1. Top » 
  2. 商品先物

エスコムの7つの電力発電所で燃料石炭不足の懸念高まる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、8.2ドル高の940ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で12円高(4月限)と予想する。
ムニューシン財務長官はトランプ大統領の通貨切り下げゲームに言及した前日のツイートについて「ドルの押し下げを意図したものではなく、中国とロシアに対する「警告射撃」だ」と説明し、ドルは買われる動きを見せている。またクドロー米国家経済会議委員長は、トランプ政権が「ロシアへの追加制裁を検討している」と述べるなど、前日の弱気の気配が一転している。
また中国政府は自動車分野における外国企業の出資制限を2022年までに順次、撤廃すると発表するなど

またゴールドマン・サックスの決算の発表やウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁の講演で「米経済はまもなく過去2番目に長い景気拡大となる」と言及し、IMF世界経済見通しでは18年と19年の世界成長予想、いずれも3.9%に据え置き、米成長予想は18年2.9%、19年2.7%、それぞれ0.2ポイント上方修正しており、様々な要因と要人発言を受けてNYダウ平均は大きく反発している。

それを受けたNY市場は、ダウ平均が213ドル高で終わっている。債券市場では長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.81%で推移している。為替市場は、好調な米企業決算や経済データ、金融当局者の発言を受け、リスク選好が強まり、ドルの買いが先行する動きを見せている。
貴金属は、ドル高や貿易戦争の懸念が薄れて、ドル高も重なるなど金価格は軟調な動きを示している。白金価格は一時925ドルまで下値を模索する動きを示したが、ロシア制裁の動きに、米国経済に対する懸念が薄らぎ、また中国政府が示した自動車関税撤廃の動きと合わせて買い戻しから940ドルまで戻している。

南アフリカでは、ラマフォサ大統領が欧州、アジア、各国を歴訪し南アフリカに対する海外資金の呼び込みを掛けている。また国営電力会社エスコムは、ズマ元大統領の汚職でエスコムに燃料石炭を供給しているGupta家保有の石炭採掘会社が破産保護を求めて、エスコムに対する石炭供給を削減しており、エスコムは7つの火力発電所の石炭供給懸念が持ち上がっている。最悪は2008年以降の電力供給削減に追い込まれる可能性もある。

日足で見たNY白金は、相対力指数が53.61%で上昇し、ストキャスティクスも%Dがslow%Dを鵜w周り動きを見せている。RCIは短期が+51%で切り上げ、中期は-27%で上昇し、長期も-71%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が929.7ドルで下げ止まりながら、40日移動平均線は954.2ドルで下げており、200日移動平均線は953.4ドルで横ばいした動きを続けている。

本日の津京市場は、夜間取引で下レンジで下げ止まった動きを見せて、3193円で切り返すと3237円まで高値を試す動きを示し、抵抗帯である10日移動平均線を意識した値動きを示している。
特に前日にロシア制裁が後退し、パラジウㇺが下落したが、本日はNEC委員長がロシア制裁に言及し、中国の自動車関税撤廃の話題などから巻き戻しの動きを示している。

そのため下値の抵抗を確認した動きであり、3248円を超える事が前提条件であるが、強気の域の中に存在している。また3223円以上を維持している場合は、かなり3248円を狙った値動きに可能性が高くなる事から、終値ベースで3223円を維持する事が出来るかに注目したい。
また日中取引では、日計り商いが主体で為替市場やスポット市場に動きに惑わされて下値を売り込む動きを陥り易い。そのため昨晩も記載したが「木を見て森を見ず」を頭に入れて対応するのが無難と思える。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、セミナー開催の為、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




2016年から833日間で、3200円以下は33日間しか存在しないレベル・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、3円安の3220円で終わっている。夜間取引で3210円まで下値を試した後に巻き戻しの動きを見せて3237円まで戻りを見せた東京白金は、4214円から買い戻しされて3217円で寄り付くと3222円まで戻りを見せている。ただ為替市場の円高:ドル安に、スポット市場でも930ドルを超える事が出来なかった事から、徐々に下値を試す動きを見せると、夜間取引の安値3214円で下げ止まり引け際には3220円まで戻して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に928ドルまで下値を模索するが、東京時間帯が終わる頃には930ドルを維持して推移している。
特に東京白金は、値動きは少なく、弱く見える動きを見せているが、引け際の値動きは少し違った気がしてならない。
特に3248円を付けた後は、下値を模索する動きを感じていたが、本日の午後からの値動きは以外にも下げ渋った動きを強調する終わり方を見せている様に感じられ、今晩の夜間取引で本日の高値3237円を超える事が出来るかに注目したい。

今晩は、18:00にドイツZEW景況感指数、21:30は住宅着工件数、住宅建設許可件数、22:15が鉱工業生産、設備稼働率、ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁の講演、23:00がクオールズFRB副議長の下院金融委員会で証言、18日にはハーカー・フィラデルフィア連銀総裁の講演、2:10はエバンス・シカゴ連銀総裁が討論会参加、6:40はボスティック・アトランタ連銀総裁の講演が行われる予定である。また企業決算ではゴールドマン・サックスの発表が予定され、IMF世界経済見通しが公表される予定である。
そのため要人発言に、世界経済の見通しがどうなのか注目されてくる。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が49.36%で維持しながら、ストキャスティクスは%Dが切り返し、slow%Dを超える動きを見せている。RCIは短期が+55%で下がりながら、中期は-5%、長期も-48%で上昇を行いっている。移動平均線は10日移動平均線が3200円で下げ止まりから徐々に切り上げだし、40日移動平均線は3277円で下げており、200日移動平均線は3375円で切り下げた動きを続けている。

高値が止まり、売り安心ムードが漂っているが、「木を見て森を見ず」の格言がある様に、目先に惑わされ過ぎて大勢を見失っている雰囲気であり、原点に戻れば2016年から見ても3200円以下を試した時間は833日間のうち33日間だけであり、平均でも6日間しか存在していない水準を考慮した方が良いと考える。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、セミナー開催の為、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




方向性を示す値動きに乏しく、3200円~3220円のレンジ相場・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、7円安の3216円で推移している。夜間取引で一時3237円まで戻りを示した東京白金は、戻りが抑えられると3214円まで下値を試している。そのため本日の東京白金は3220円で寄り付くと3222円まで戻りを示したが、為替市場の円高:ドル安にスポット市場の下落も加わり、3215円まで売られている。ただパラジウムが連日上昇を示しており、白金価格を売り込むリスクが高くなっている状況を考慮すると、日計り商い狙いの値動きに思える。

スポット市場は、欧州時間帯からNY時間帯に925ドルから933ドルまで高値を試しているが、NY時間帯が終り際には927ドルまで下げている。ただアジア時間帯には930ドルまで戻りを見せており、方向性を示す値動きには至っていない。
特に東京白金は、3193円~3220円の狭いレンジ内の動きが想定され、3248円を超える事が出来ない事から戻りを売る動きが強い。
ただ時間を掛けて3200円を維持しており、きっかけ一つで3248円を超える動きに様変わりする可能性も高い。

       image003_20180417105636adb.png  image003_2018041710563707b.png  image003_20180417105639239.png
現在の日足で見たテクニカルは、相対力指数が48.55%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dtoslow%Dが下向きで下げており、目先は弱気に思える動きである。RCIは短期が+55%で下がり、中期は-12%で上昇が止まり、長期は-51%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が3199円で下げ渋りながら、40日移動平均線は3277円で下げており、200日移動平均線は3375円で緩やかに下げている。

午後からは、期先2本が日計り商いの対象であり、期近4本は動意薄の値動きを見せており、売り込まれれば買い戻しする値動きで終わって来ると予想される。そのため終わり方が重要であり、途中の値動きには目を瞑っても良いのではないか。

また今週はシカゴ連銀総裁、アトランタ連銀総裁、フィラデルフィア連銀総裁、サンフランシスコ連銀総裁、クオールズFRB副議長、クオールズFRB副議長、ブレイナーFRB理事、クリーブランド連銀総裁など要人発言が目白押しであり、IMF世界経済見通し、米地区連銀経済報告(ベージュブック)、IMF世銀春季総会、G20財務相・中央銀行総裁会議などイベントが予定されている事など、金融政策や経済情勢に対する意見で為替の動きが乱高下する可能性が高く、本日から夜間取引における動きに注意したい。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、セミナー開催の為、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




WSJ、米USTRは米国内の中国系IT企業への301条の適用を検討・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、1.3ドル安の931.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で13円安(4月限)と予想する。
週末に米英フランスのシリアに対する制裁攻撃が実施され、初めての取引を行ったNY市場では、マティス国防長官の今後の攻撃について「予定はない」との発言から単発的な制裁であり、「知ったら仕舞い」の様相を見せている。また前日に米国国連大使がロシアに対するシリア支援の追加制裁に言及したが、トランプ大統領がロシアに対する追加制裁の計画を取りやめるとの報道されている。
しかしWSJが関係者の話として、米USTRは米国内の中国系IT企業への制限で新たな行動を検討と報じている。貿易相手国の不公正取引慣行に対して実施する制裁の条項の一つである301条を適用し、クラウド・コンピューティングや他のITサービスへの制裁を検討されている。
またトランプ大統領は米国が利上げをしている時期に中国とロシアが「通貨切り下げゲーム」を行っているとし、「容認できない!」とツイートしており、市場関係者は為替市場でトランプ大統領はドル安に導く動きと捉えられている。

本日のNY市場は、シリア情勢で新たな攻撃は行わないとの報道やロシアに対する追加制裁が取りやめられた事などを受けて、ダウ平均は買い戻しを強めて212ドル高で終わっている。債券市場は、リスク緩和に伴い長期債が売られて10年物国債金利は上昇し2.83%で推移している。為替市場は、トランプ大統領のドル安に対する思惑とロシアに対する追加制裁が取りやめられてルーブルが買われる動きを見せるなど、資源国通貨や新興国通貨が対ドルで買われている。

貴金属は、ドル安を背景として金価格は堅調な動きを見せている。白金価格は、一時938.1ドルまで高値を試す動きを見せたが、利食いに押されて930ドルを維持して終わっている。またパラジウムは、米国の制裁でアルミニウムのユナイテッド・カンパニー・ルサルに対する制裁がノリリスク・ニッケに及ぶ懸念から買われており、1000ドルを回復している。

日足で見たNY白金は、高値が連日抑えられており、方向性を示すまでは動き辛い値動きに思える。テクニカルは相対力指数が44,53%で下がり、ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dを下回る動きを見せている。RCIは短期が+46%で下がり、中期は-49%で上昇し、長期も-79%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が928.9ドルで横ばいし、40日移動平均線は956ドルで下がりながら、200日移動平均線は953.2ドルで横ばいした状態を維持している。

本日の東京市場は、夜間取引で戻りを見せて3237円まで戻りを示しているが、直近の高値3248円を超える事が出来ていない事から、依然と模様眺めのレンジ相場を続けている。
特に目先の動きは、3143円で底値を打った動きに、3248円は売り叩く位置と見ている攻防であり、ただどちらにも決め手を欠く値動きを見せている事から、方向性で迷いを示した値動きに思える。

特に抵抗帯から見た場合は、目先3221円を超える動きを示す事が出来るか、また大勢でも3200円を維持している間は、大きく反落する動きに結び付く事もなく、切り返す値動きに結び付くと見られ、今週の終わり方で3233円を超えて陽線転換を示す事に注目したい。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、セミナー開催の為、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



シリア攻撃後は、落ち着いた値動きであり、下値を固める時間帯・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、6円安の3223円で終わっている。週末のシリアに対する米英フランスの制裁攻撃を受けて、オーストラリア・ウエリントン市場から週明けの取引が始まったが、為替市場や時間外取引におけるダウ先物など、落ち着いた動きを見せており、東京白金も買われて3237円で寄り付いた。
ただ為替市場の円高:ドル安の動きにスポット市場も大きく反応を見せない動きから徐々に売られだすと3214円まで下値を試している。しかし引け際には買い戻しの動きを見せて3223円まで戻して終わっている。

スポット市場では、シリア攻撃を受けて927ドルを下値として930ドルのレンジ内で上下を繰り返して推移しており、今晩の週明けのNY市場を見極めたい動きを示している雰囲気である。
特にシリア情勢では、ロシアに対する制裁も米国は今晩発表される可能性が高く、更なる強硬な制裁が発表されると、非鉄金属の価格に大きく影響してくる可能性が高い。

今晩は、21:30には小売売上高、NY連銀製造業景気指数、23:00に企業在庫 17日1:00はカプラン・ダラス連銀総裁の講演、カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の講演、1:30にはショルツ独財務相の講演、2:15はボスティック・アトランタ連銀総裁の講演、5:00が対米証券投資の発表が予定され、また米国企業の決算では、バンク・オブ・アメリカが予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が50.20%で横ばいした動きを見せている。ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dは切り上げている。RCIは短期が+70%で上昇し、中期は-11%で上昇し、長期も-575で上昇した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3198円で下げ止まっており、40日移動平均線は3284円で下がりながら、200日移動平均線は3375円で切り下げている。
大勢感は底値を確認する値動きであり、目先3143円で底打ちと判断する動きを示す事が出来るかに注目したい。

今晩は、シリア攻撃を受けて、NY市場が落ち着いた動きを見せるか、また米国の新たなロシア制裁が何処まで引き上げて来るかに注目したい。
特に白金族では、パラジウムがロシア制裁を受けて、アルミ二ウムの波紋が懸念されており、供給不足に更なる供給懸念が重なる様であれば、今しばらく高値を追い続ける可能性が高い。
またノリリスク・ニッケルが制裁対象になると東京パラジウムは再度高値3877円を試す可能性は高くなり、プラチナ価格も底堅い要因になると予想される。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、セミナー開催の為、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示