FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 商品先物 » 
  3. 今週が下値の峠と思われ、遅くとも来週後半には4600円を回復予想・・

今週が下値の峠と思われ、遅くとも来週後半には4600円を回復予想・・

本日の東京白金は、51円高の4574円で終わっている。南アフリカでの賃金交渉の長期化を理由に堅調な動きで終わったNY市場を受けて始まった東京市場は、4551円で寄り付くと為替の円安も加わり、夜間取引で付けた高値4589円を上回り4591円まで高値を試している。その後は日計り的な商いで急速に値を消す動きを見せ、4561円まで下値を試している。しかし売り一巡と為替の円安が進みだすと再度買われだし4587円まで戻している。その後は4573円~4587円の上下を繰り返して引き際には4572円まで下げて終わっている。

今晩からFOMCが31日まで2日間開催され、31日(日本時間1日3:00)には声明文が公表される予定である。また今晩は、18:00にイタリア中長期債の入札が行われ、ユーロ圏消費者信頼感指数・確報値が発表される。21:00にはドイツ消費者物価指数・速報値、調和消費者物価指数が発表される。23:00には米S&Pケースシラー住宅価格、コンファレンスボード消費者信頼感指数が発表される。

特に31日FOMC、米GDP発表、1日ECB理事会、2日雇用統計と発表が続くため、QE縮小観測の後退、ECBの利下げ観測、雇用改善の動きなど様々な要因が入り乱れ、方向感が決め兼ねる状況と判断する。また為替市場ではFOMCを前にしたポジション調整の円安の動きが見られるなど、東京市場における貴金属価格を支えた値動きとなったと思える。

南アフリカでは、8月1日に金鉱山7社と3労働組合の賃金交渉が決裂した事を踏まえて、仲裁委員会で協議が行われる予定であり、そしてプラチナ鉱山でも世界第1位のアングロ・アメリカ・プラチナムが賃金交渉を開始する。また並行して同鉱山が提案した6000人まで引き下げたリストラ策の3者協議を10日には終了する予定であり、8月になると供給サイドの不安要因が浮上する懸念が高まりだす状況を考慮するとFOMC、ECB理事会、雇用統計を織り込めば、金利要因の一巡から需給に焦点が移って来ると思える。

そのためNY市場で1420ドルを下回る事は難しく、東京市場でも4500円を割り込む事は皆無となるのではないか。特に今年の賃金交渉は、来年行われる南アフリカ議会の総選挙を控え、経済情勢や格付け問題など様々なしがらみが交差し、労働組合は違法ストライキを行い事が難しくなっている。そのため合法的なストライキを行う事ができるためのは労働法で定めてある「外的機関の仲裁で合意を得られなかった場合はストライキは認められる」とあり、鉱山会社に対して高い賃上げ要求を行い、協議が決裂した場合は仲裁委員会へ申し出を行い、仲裁委員会でも合意できなかった時には、労働組合は合法にストライキを行う権利を得る事ができる。

そのため非常に長期化する動きが予想され、ストライキも合法だけに短時間で終わることなく、鉱山会社の妥協を引き出すことができると予想され、1994年に終わったアパラトヘイト以来の厳しい賃金交渉になると予想される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数は52.24%で反転し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dも下げており、ストキャスティクスの反転を待つのが妥当と判断する。RCIでは短期が-20%で下がり、中期は+73%で下がり、長期も+87%で下げだしている。しかし短期が大きく下げている事から反転するタイミングが早く来ると思え、短期が反転し中期を上回った時に買いに転じると判断する。移動平均線は、10日移動平均線は4605円で横ばい、40日移動平均線は4517円で下げており、10日移動平均線を価格が上回るタイミングで買いのサインとなる。また200日移動平均線は4591円で上昇を続けている事から基調は強気が継続した状態。

今週が終われば、材料出尽くし感が強まり、需給に移った値動きへ転換すると判断する。


週報のお知らせ
週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO44は、今後の金、白金について記載したいと思います。
先週号では、白金に調整在りの警告し高値が止まった動きに、落ち着いた相場の見方ができたと思います。来週は、攻めていけるのか、また守るのか、その点について記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

オンライン・コモディティ・TV 7月2日録画


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







スポンサーサイト



Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://purateni.blog86.fc2.com/tb.php/4166-f8d47a5d この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示