FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 2020年02月

WHO、世界全体の評価を「非常に高い」に危険度引き上げ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                        20-3-1スポット白金

本日のNY白金は、40.8ドル安の864.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で28円安(4月限)と予想する。
WHOは新型コロナ・ウイルス(COVID─19)の感染拡大リスクについて、世界全体の評価を「非常に高い」に引き上げ、危険性評価で最高水準となる。

そのため世界的なパンデミングに備える動きが強まり、NY市場は世界的な景気後退懸念が強まり、ダウ平均は7営業日続落し一時1000ドルを超える下落を見せながら、パウエルFRB議長の発言で買戻しを見せたが357.28ドル安で取引を終えている。そのため6日間で3600ドルを超える下落を示している。

株価の大幅下落を受けパウエルFRB議長は「新型コロナウイルスのリスクが変質しながら米経済成長を脅かすとして、成長を支えるため必要に応じて政策金利を引き下げる用意がある」と示唆した。

週末のNY市場は、記載した様にダウ平均は357ドル安で終わり、債券市場はリスク逃避の動きに長期債が買われ10年物国債金利は低下し1.17%で推移している。為替市場は、逃避通貨である円が買われ107円台まで円高:ドル安の動きを見せている。
貴金属は、恐怖の連鎖が強くなり現金化の動きを見せだしている。NY金は75.8ドル安、NYパラジウムは220ドル安の動きを見せている。またNY白金は40.5ドル安の動きを行い、連日の下落幅が金やパラジウムを下回る値動きを示している。

特にNY白金は、一時850ドルを下回る846.2ドルまで下値を模索しており、昨年8月21日以来の850ドル割れを見せている。昨年NY白金で下値が止まったのは、鉱山コストの直接コストであった825ドルを下回った事から始まっており、その水準まで20ドル程度まで迫っている。

マイニングサイトでは、インパラ・プラチナムは半年から1年以内に水素を使ったクリーンエネルギーのプロジェクトを発表し、1年~2年後には急速に水素エネルギーの動きが起こると述べている。

日足で見たNY白金は、8日前の高値1021ドルを付けてから7日間の連続陰線の下落を受けて174.8ドルの下落幅となっている。テクニカルは相対力指数が17.52%で下がり、ストキャスティクスは%Dが切り上げ、slow%Dは下げ渋るなど、クロスの発生を見せている。RCIは短期が-98%で下がり、中期は-24%で切り下げながら、長期は-32%で切り下げだしている。移動平均線は10日移動平均線が951.8ドルで下がり、40日移動平均線は977.1ドルで切り下げながら、200日移動平均線は902.7ドルで切り上げ続けている。

本日の東京市場は、欧州時間帯から徐々に下げだし、ダウ平均の大幅下落を受けて前日の安値3056円を下回ると昨年8月28日以来の3000円を割り込み2947円まで下値を試している。その後3047円まで100円の反発を見せたが、再度売られだし2958円まで下値を試している。

本日は、NY市場でもリスク逃避の金や供給不足のパラジウムが、パンデミング・リスクの高まりを受けて現金化の動きを受けて、大きく反落している。特に生死に結び付く事態に金やパラジウムが買われ続ける事には違和感がある。
そのため投資、投機自体から資金が逃げ出す動きを示しており、事態に沈静化の為、時間が必要であり、今月17日、18日開催されるFOMCで利下げを実施するまでの2週間が下値を試す値動きになるのではないか。

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO366は、感染拡大を受けて週末の在社を少なくするため今週号は休止しますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif
 

スポンサーサイト



相次ぐ学校や企業、イベント施設の休校、在宅勤務、休園の動きに中国を想像・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

本日の東京白金は、162円安の3105円で終わっている。夜間取引で一時3179円まで下値を模索した東京白金は、買い戻しの動きに3190円で寄り付くと3199円まで戻りを見せたが、日経平均が下がり、本田技研東京支社が2週間の在宅勤務、ディズニーランド、ディズニーシーが2週間の休園を発表するなど、日本経済に対する減速懸念が高まりを見せ、日経平均が1000円を超える下落を示すなど、午後に東京白金は3056円まで下値を模索している。

スポット市場は、アジア時間帯に900ドルを下回ると873ドルまで下値を試したが、東京時間帯が終わる頃には891ドルまで戻りを見せている。特に東京白金は昨年10月8日以来の3056円まで下値を試しており、そのため3617円の高値から3056円まで下値を模索するなど561円の下落を見せている。そのため下落率は15.5%であり、弱気相場に入る20%までは届いていない。

また東京金も150円安を演じるなど、円高の影響やウイルスの逃避先が金とは違和感があり、買われ過ぎに対する調整安の値動きに思える。

今晩は、17:55にドイツ失業率、ドイツ失業者数、19:00がバイトマン独連銀総裁の講演、22:00にはドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値、22:30から個人支出、個人所得、PCEデフレータ、PCEコアデフレータ、卸売在庫・速報値、23:15はブラード・セントルイス連銀総裁の講演、23:45がシカゴ購買部協会景気指数、29日0:00はミシガン大学消費者信頼感指数・確報値が予定されている。またペンス米副大統領がフロリダ州知事と新型コロナウイルスに関して会合を行う予定である。
そのためカリフォルニア州に続きフロリダ州も対応が迫っている可能性は高いと予想される。

テクニカルは相対力指数が21.55%で下がり、ストキャスティクスは%Dが反転し、slow%Dが下げている。RCIは短期が-56%で下がり、中期は-1%で下がり、長期も-22%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が3409円で下がりながら、40日移動平均線は3440円で切り下げながら、200日移動平均線は3128円で切り上げている。

昨年10月以来の3056円を試し3137円まで急反転したが、週足で長大陰線を引き高値追いが反転した可能性はあるが、目先200週移動平均線が推移している3252円に対する戻りを見せる可能性は高い。
そのため来週は、本日の安値3056円を下回った場合に、買い戻しの動きを見せる事が出来るかに注目される。

特に日本で2週間後の3月14日までに、感染者数が抑えられることが出来ると、日経平均やダウ平均が大きく反発する可能性が高くなり、白金買い:金売りの動きが加速する可能性は残る。
ただ今週末から週明けに感染者数が拡大すると、更なる下値追いの動きが強まり、再度3056円を試す値動きに注意したい。

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO366は、感染拡大を受けて週末の在社を少なくするため今週号は休止しますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif
 



米国カリフォルニア州の感染者疑いの観察処置8600人のインパクト・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

                        

本日のNY白金は、9.3ドル安の905.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で22円安(4月限)と予想する。
米国疾病対策センター(CDC)はカリフォルニア州でアジア渡航歴のある人やその濃厚接触者8600人を対象に感染の兆候が見られないか経過観察していることを明らかにしている。またイタリアでは感染者数が650人になったとボレッリ国家市民保護局長が記者会見で明らかにするなど、世界的な感染者が拡大してる。

NY市場では、リスク逃避の動きが強まりダウ平均は2011年8月以来の1190ドル安と大幅安を演じており、5日間の下落幅が3615.6ドルの下落を見せている。債券市場は、米国で感染者の拡大懸念が高まりを見せ、リスク逃避から長期債が買われ10年物国債金利は低下し1.3%で推移している。為替市場は、米国で感染者が拡大する可能性が高まりを見せ、一転して円が買われる動きを見せている。
貴金属は、NY金が1700ドルに届かなかった事から利食いに押されている。NY白金は、ダウ平均の大幅下落から景気減速懸念が高まりを見せ、景気商品である白金は一時900ドルまで下値を試している。

南アフリカでは、インパラ・プラチナムが価格上昇に伴い業績改善を理由に、閉鎖する2坑道の稼働を続け10000人の鉱山労働者の仕事を確保し、残りの3年間は1坑道の採掘し続け、2,500人の仕事を確保すると述べている。

日足で見たNY白金は、6日間連続の陰線を続け昨年12月以来の900ドルまで下値を試している。テクニカルは相対力指数が24.19%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下がり、乖離幅が無くなった状態である。RCIは短期が-73%で下がり、中期は-18%で下がり、長期は-29%で維持している。移動平均線は10日移動平均線が962.2ドルで下がりながら、40日移動平均線は980.3ドルで切り下げだし、200日移動平均線は902.4ドルで切り上げている。

11:30の東京白金は、132円安の3135円で推移している。夜間取引で3200円を下回った事から3179円まで下絵を模索し、3227円までの買い戻しを見せている。しかしアジア時間帯には為替の円高や海外安を受けて、3200円を下回る3190円で寄り付くと夜間取引の安値3179円を下回り、3128円まで売り込まれている。

スポット市場は、欧州時間帯に920ドルを維持したが、徐々に下落するとNY時間帯に900ドルまで下値を試している。アジア時間帯には904ドルまで戻りを見せたが、900ドルを下回ると892ドルまで下げている。
特に東京白金は5日間で陰線を続け3617円から3128円まで下落しており、489円幅の下落を見せている。

       image003_20200228113331eb5.png  image003_202002281133330f1.png  image002_2020022811333499a.png  image002_20200228113336262.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が22.76%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下げ渋りながら、slow%Dも下げている。RCIは短期が-57%で下がり、中期は-2%で下がり、長期は-23%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が3412円で下がりながら、40日移動平均線は3441円で切り下げだし、200日移動平均線は3128円で切り上げている。

午後からは売り込みの動きを続けながら、週末の感染者拡大に備える動きを見せて来ると思える。ただ市場は、パンデミングまでの要因を織り込まれる段階であり、行き過ぎた反動に備える事も必要な値動きに思える。
しかし経験則が通用しない要因だけに、流れが始まると連日のように100円を超える下落を見せている。そのため陰線から陽線に転じるタイミングを利用して新規買いを行うのが妥当に思える。

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO365は、来週の新甫発会以降の対応について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif
 



まだ市場は恐怖心が支配しており、感染者数の減少や新薬開発の前向きな要因を待っている・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

本日の東京白金は、52円安の3267円で終わっている。夜間取引で3303円を下回った事から3200円台に入り、3227円まで下値を試している。そのため買い戻しの動きを受けて3232円で寄り付くと夜間取引の安値3227円を下回る3226円まで下値を試すと買い戻しの動きを見せて3276円まで戻りを見せている。午後からは高値更新が出来ない中で3265円~3274円のレンジ内で上下を繰り返していたが、引け際には再度3276円まで買われて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に908ドルを維持しながら920ドルまで戻りを見せ東京時間帯が終わる頃には922ドルで推移している。特に東京白金は、新型コロナ・ウイルスの世界的な拡散で景気減速の動きや、イタリアやドイツといったユーロ圏内でも感染者の拡大懸念が高まりを見せており、欧州経済の懸念が引き金になっているのではないか。

今晩は、18:30からパネッタECB理事の講演、18:45にはラガルドECB総裁の講演、19:00にユーロ圏業況判断指数、ユーロ圏消費者信頼感・確報値、19:05はシュナーベルECB理事の講演、21:15はレーンECBチーフ・エコノミストの講演、22:30には第4四半期実質GDP・改定値、個人消費・改定値、GDPデフレータ・改定値、GDPコアデフレータ・改定値、週間新規失業保険申請件数、耐久財受注・速報値、28日0:00は中古住宅販売成約指数、1:00にはデギンドスECB副総裁の講演、5:30がメスター・クリーブランド連銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルは相対力指数が30.11%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-21%で下がり、中期は+24%で下がりながら、長期は-19%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が3440円で下がりながら、40日移動平均線は3445円で上昇が止まり、200日移動平均線は3128円で切り上げている。

5日間で391円に下落を示しており、何処まで明日戻りを見せるのか見極める時間帯に思える。特に3226円から3320円を超える戻りを見せると週足では下ヒゲの長い陰線を引き、来週に下値3226円を下回る事が出来なかった場合は、売り込みが終わった動きを見せる事になるのではないか。

しかしオシレーターの買いサインが発生していない事から、目先はストキャスティクスの逆張りサインが発生する確率が高く、自律反発を示す可能性は高い。ただ大勢感を示す強気のサインは見受けられない事から、一時的な買い戻しのは3400円で抑えられる可能性は高い。

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO365は、来週の新甫発会以降の対応について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif
 

悲観的な株価の下落で景気商品の売り込み・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

                       

本日のNY白金は、17.5ドル安の914.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で7円高(4月限)と予想する。
ドイツで感染者の報告や米国でも感染疑いの観察者が80名を終えている報告など、世界的な感染拡大のパンデミングの域に入る可能性が高くなっている。そのため市場は、リスク逃避や景気減速に対する懸念が高まりを見せており、ダウ平均は本日も123ドル安となり、3日間で2000ドルを超える下落を見せている。

債券市場でも短期2年物が1.139%で低下し、10年物1.320%まで低下しており、理屈抜きで逃避の動きが起こっている。そのため為替市場でも、新型コロナウイルスの拡大が止まらない日本の通貨円が逃避で買われる背景が壊れ、ドルに逃避の動きが傾く状態である。そのため新興国通貨や資源国通貨が対ドルで売られる動きを見せている。

貴金属は、リスク逃避とドル高を受けた要因にNY金は利食い先行の値動きを見せている。NY白金は景気商品であり、株価の大幅下落で908.9ドルまで下値を試している。
また南アフリカの予算が発表され、公務員の給料削減を打ち出していますが、格付け会社フィッチは実現する事は難しいと発言しており、3月に迫るムーディーズの格付け発表には期待が持てない状態と思える。

日足で見たNY白金は、5日間連続で陰線を続け105.1ドルの下落を見せている。テクニカルは相対力指数が26.22%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下げ渋り、slow%Dは下げており、%Dとslow%Dのクロスが発生する直線である。RCIは短期が-38%で下がり、中期は+6%で下がり、長期は-29%で維持した状態である。移動平均線は10日移動平均線が969.1ドルで下がりながら、40日移動平均線は982.2ドルで切り下げだし、200日移動平均線は901.9ドルで切り上げている。

そのため11:30の東京白金は、53円安の3266円で推移している。NY白金の下落を受けて夜間取引で一時3227円まで下値を試した東京白金は、3232円で寄り付くと直後に夜間取引で示した安値3227円を下回る3226円まで下値を試すと買い戻しの動きを見せて3276円まで戻りを見せている。特に東京白金も3617円の高値から5日間の下落を見せて391円の下落を行っている。

スポット市場は、欧州時間帯に930ドルを維持しながら934ドルまで戻りを見せたが、NY時間帯には908ドルまで下値を模索している。その後は買い戻しから910ドルを回復したが、アジア時間帯には908ドルを試した後は買い戻しで920ドルまで戻している。
従来であれば、オシレーターや値頃感など過去の値動きに照らし合わせて、売られ過ぎの域と判断する事が出来るが、過去にも人類が遭遇した事にない新型コロナ・ウイルスが拡散拡大が続いており、悲観心理が強まった状態である。

       image002_20200227111208cbc.png  image003_202002271112092b6.png  image002_20200227111211b37.png  image002_20200227111212569.png
現在の日足で見た東京白金のテクイカルは、相対力指数が29.98%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-22%で下がり、中期は+24%で下がり、長期は-20%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が3440円で下がりだし、40日移動平均線は3445円で上昇が止まり、200日移動平均線は3128円で切り上げている。

午後からは、上昇が止まった事で戻りが始まる目安である新甫2月限の3335円を超えるまでは新規買いは避けた方が良いと判断する。特に昨年12月以来の3200円台であり、過去の値動きから考慮すると買いたい心理が強まる値段であるが、飛び付き買いは避けた方が良いと思える。昨年12月には存在しない感染拡大であり、要注意と考える。

そのため今の想定できるレンジは、3200円~3400円が妥当であり、3335円を超えると戻りを入れ易いと判断でき、その値動きに注意して対応するのが良いのではないか

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO365は、来週の新甫発会以降の対応について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif
 

新甫発会を受けて、3303円を下回る事が出来なければ、3430円に向けた戻り・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

本日の東京白金は、新甫2月限で3319円で終わっている。ちなみに12月限は128円安の3316円で終わっている。本日の新甫2月限は3320円で寄り付くと一時3305円まで下値を試した後は、買い戻しの動きに3335円まで戻りを見せている。しかし日経平均の下落を受けて売られだすと12月限に新甫発会である3303円を試している。ただ下回る事が出来ない事から日計り商いの値動きに戻りを見せて3321円まで戻している。午後からは3312円~3319円の狭いレンジ内で上下を示して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に930ドルを維持しながら東京時間帯が終わる頃には931ドルまで戻りを見せている。特に東京白金は、3617円までの高値を付けた後は一転して反落すると3303円まで下値を試しており、314円の下落幅を見せている。
特に新型コロナ・ウイルスの影響は、市場は経験した事がない未知数であり、何処まで影響が出るのかは皆目見当がつかない。
そのため経験則が通用しない状態であり、流れに付いて行くしかない状況と思える。

今晩は、17:00にパネッタECB理事の講演、21:00にはMBA住宅ローン申請指数、22:30はラガルドECB総裁の講演、27日0:00から新築住宅販売件数、0:30が米週間石油在庫統計の発表が予定されている。

テクニカルは相対力指数が33.95%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIh短期が+25%で下がり、中期も+38%で下がり、長期は-16%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が3456円でk利下げながら、40日移動平均線は3446円で上昇し、200日移動平均線は3128円で切り上げている。

世界的な新型コロナ・ウイルスの拡散で世界経済や人の往来規制が強くなり、リスク逃避で売られている。しかし中国湖北省武漢市以外は、経済活動が再開されており、何処までリスクを織り込みか見極めが必要である。
ただ今後日本でも感染者が拡大すると、株価の下落を受けて来ると思え、簡単に終わる下落になるかは注意が必要と考える。

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO365は、来週の新甫発会以降の対応について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif
 

行き過ぎたパニックの買い戻しの値動きに注意したい・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

11:30の東京白金は、新甫2月限が3320円で推移している。ちなみに12月限は127円安の3317円で推移している。ダウ平均が879ドル安と連日大幅下落を示し、リスク逃避からNY白金が41.9ドル安を受けて東京白金も12月限が新甫発会の3303円を下回り、一時3286円まで売り込まれている。そのため新甫2月限は、3320円で寄り付くと3305円で切り返し3335円まで戻りを見せている。しかし徐々に売られだすと12月限の新甫発会である3303円まで下値を試している。ただ下回る事が出来なかった事から、買い戻しの動きを見せて3321円まで戻りを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯に962ドルを維持しながら969ドルまで戻りを見せたが、徐々に売られだしNY時間帯には927ドルまで下値を試している。一時買い戻しの動きを見せたが時間外取引で920ドルまで下値を再度更新している。アジア時間帯には920ドルから930ドルまで戻りを見せている。

特に東京白金は、新甫2月限で3303円で抵抗を見せて切り返しているが、12月限は3303円を下回った事から3286円まで下値を試している。そのため新甫2月限で3303円を下回った場合は、3286円まで同様に下値を追う可能性は否めない。
しかし2日間での80ドルの下落幅は行き過ぎた悲観の織り込みの反応であり、リバウンドの値動きに備える事が必要と判断する。

        image003_20200226114401b02.png  image002_20200226114402258.png  image002_20200226114404e28.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が33.67%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下がりながら、RCIは短期が+25%で下がり、中期は+38%で下がり、長期は-16%で上昇が止まっている。移動平均線は10日移動平均線が3455円で下がり、40日移動平均線は3446円で切り上げながら、200日移動平均線は3127円で切り上げ続けている。

午後からは、新甫発会の3320円を上回る確率は低く、夜間取引で再度3303円を試す値動きが予想される。ただ新甫発会の大幅下落で日足の窓が大きく空けており、窓埋めの値動きに注意したいし、日足と移動平均線との乖離幅の拡大の伴う買い戻しの動きも注意したい。

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO365は、来週の新甫発会以降の対応について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif
 

感染拡大で市場はパニックのパンデミング・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

                    20-2-26スポット白金

本日のNY白金は、41.9ドル安の932.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で10円高(4月限)と予想する。
新型コロナ・ウイルスの拡散拡大で世界経済の景気減速懸念が高まりを見せ、ダウ平均は前日の1021ドル安から本日も879ドル安となっている。特にクドローNEC委員長は米金融当局がウイルスに対応した行動に踏み切るとは予想していないとし、パニックにならないよう市場に促した。
債券市場ではリスク逃避から長期債が買われ10年物国債金利は史上最低の1.31%まで金利が低下している。

NY市場は、ダウ平均が879ドル安、10年物国債金利は1.31%まで低下、為替市場でも逃避需要が強まり、逃避通貨が買われる動きを見せている。貴金属は、新型コロナ・ウイルスの未知数の要因から投機市場から資金が逃避を見せ、連日上昇を続けていた金価格も26.6ドル安となり、白金価格は950ドルを下回り41.9ドル安の動きを見せている。

南アフリカ環境省は国営電力会社エスコムのケンダル発電所の汚染除去装置を完全に修理すること出来なかった事から、6基の内2基を閉鎖するように通知すると報道されている。

日足で見たNY白金は、950ドルを下回った事から927.6ドルまで下値を試している。テクニカルは相対力指数が30.50%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-8%で下がり、中期+29%で下がり、長期は-29%で下げている。
移動平均線は10日移動平均線が974.4ドルで下がり、40日移動平均線は983.6ドルで維持しながら、200日移動平均線は901.4ドルで切り上げ続けている。

本日の東京市場は、夜間取引で3400円を下回った事から3286円まで下値を模索しており、12月限の発会値である3303円を下回っており、依然と弱気に域と判断する。本日は新甫2月限が発会するが、12月限が付けた3303円を下回ることに注意したい。

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO365は、来週の新甫発会以降の対応について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

下値追いの動きに3400円を下回るかの見極め・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

本日の東京白金は、85円安の3444円で終わっている。連休中にダウ平均が史上3番目の大幅下落を行い、本日の東京白金は3427円で寄り付くと3459円まで戻りを見せたが、高値が止まると3440円まで下値を模索している。ただ引け際には買戻しの動きを見せて3458円まで戻りを見せながら3438円まで売られて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に965ドルから968ドルまで戻りを見せたが、再度東京時間帯が終わる頃には963ドルまで下値を模索したが、夜間取引に入ると968ドルまで買われている。
特に東京白金は、3617円までの戻りを見せながら3日間で3425円まで192円の下落を見せている。この下落は新型コロナ・ウイルスの拡散拡大で世界の景気減速に結び付く可能性が高くなるため、株価と同じであり景気商品が売られている状態である。

今晩は、16:00に第4四半期ドイツGDP・確報値、23:00はS&Pケースシラー住宅価格、26日0:00にコンファレンスボード消費者信頼感指数、5:00からクラリダFRB副議長の講演が予定されている。

テクニカルは、相対力指数が46.70%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+83%で下がりながら、中期は+71%で上昇し、長期は-16%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が3466円で切り上げながら、40日移動平均線は3444円で切り上げながら、200日移動平均線は3127円で切り上げが収まりだしている。
目先、相対力指数やストキャスティクスが下向きであり、ストキャスティクスの反転を待つしかない。

リーマンやサブプライムなどの経済破綻のリスクには、一時的に大きく売られた後に経済支援で巻き戻しの動きに結び付くが、今回の新型コロナ・ウイルスの影響は未知数であり、どこまで悪影響が拡大するか注意が必要である。

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO365は、来週の新甫発会以降の対応について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

依然と下向きの展開が予想され、新甫2月限の発会以降の下値追いに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

11:30の東京白金は、74円安の3455円で推移している。連休中にダウ平均が1031ドルの下落を見せて、リスク逃避の動きを強めた事から、NY白金も961.3ドルまで下値を模索している。そのため休日明けの東京白金は、3427円で寄り付くと買い戻しの動きを見せて3462円まで戻りを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯に970ドルから975ドルまで戻りを見せ、NY時間帯には957ドルまで売り込まれている。970ドルを回復しアジア時間帯には963ドルまで下値を試した後は967ドルまで戻している。
特に東京白金は、2日間連続で下値追いを見せて、3400円を下回る可能性が高まり中で、新甫2月限の発会を控えており、再度12月限の安値を新甫発会後に模索するのか見極めの時間帯と判断する。

      image002_20200225111344eae.png  image002_20200225111346c3f.png  image002_202002251113477da.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が48.24%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+83%で下がりながら、中期は+71%で上昇し、長期は-16%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が3467円で切り上げながら、40日移動平均線は3444円で切り上げながら、200日移動平均線は3127円で切り上げ続けている。

午後からは、下値模索した反動を受けて買い戻しの動きを見せるが、基調は高値更新に向けた要因が乏しく、下値追いの展開が続くと判断する。

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO365は、来週の新甫発会以降の対応について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

世界的な新型コロナ・ウイルスの拡大でリスク逃避の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
                       
20-2-25スポット白金

本日のNY白金は、1.9ドル安の974.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で3円安(2月限)と予想する。
新型コロナ・ウイルスの世界的なパンデミングの懸念を受けてNYダウ平均は一時1070ドルを超える大幅下落を行っている。感染が拡大すると世界経済に対する悪影響が計り知れない可能性に市場は大きく影響を受けている。

NY市場は、ダウ平均が1031ドル安で終わり、史上3番目の下落幅となっている。債券市場は長期債が買われ10年物国債金利は低下し1.38%で推移している。為替市場は、一時円安の動きを見せていたが、株価の反落で逃避の円買いが強まっている。
貴金属は、逃避の金買いが強まり、一時1691.7ドルまで高値を試している。白金価格は景気減速懸念で売られ一時961.3ドルまで下値を模索している。

日足で見たNY白金は、前日の陰線の下落を受けて再度下値を下回る動きを見せている。テクニカルは相対力指数が47.71%で下げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+67%で下がりながら、中期は+44%で切り上げながら、長期は-38%%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が977.7ドルで切り上げながら、40日移動平均線は983.7ドルで上昇が止まり出し、200日移動平均線は900.2ドルで切り上げ続けている。

本日の東京市場は、NYダウ平均の大幅下落を受けて、リスク逃避の動きが強くなると見られ、週末の安値3491円を下回る可能性は高いと予想される。特に世界的な新型コロナ・ウイルスの拡大懸念が続く以上は、市場が想像する背景は中国並みの人の往来が消える状態を想定しており、最悪な状態を織り込みだしている。

そのため明日に控える新甫発会では、再度下値追いの値動きを示す可能性が高く、最悪は12月限の新甫発会である3303円に向けた値動きが予想される。

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO365は、来週の新甫発会以降の対応について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

GS、アウトブレィクでNY金が1850ドルを予想・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                        20-2-24スポット白金
 
本日は東京市場は天皇誕生日の振り替え休日である。韓国では新型コロナ・ウイルスの感染者拡大で警戒レベルを4段階表示の「深刻」を表明している。日本でも新型コロナ・ウイルスの感染者拡大を受けて、緊急専門家会議を実施し25日の政府方針を発表する。
そのため市場では、朝からNY金が一時1679ドルまで大幅上昇し、10:40現在で1664.3ドルで推移しており、週末から比べ15.5ドル高で推移しており、東アジアにおける感染拡大が欧州や米国などに拡散する世界的なパンデミングに結び付く可能性が高まりを見せており、従来から金価格はリスクの先行指数を考慮すると市場は最悪を織り込みだしている。

マイニングサイトではゴールドマンサックスは、新型コロナ・ウイルスの影響からダウ平均が下落し、米国債のリスク逃避で買われ金利が低下する事でNY金で1750ドルまで押し上げられる可能性があると予想し、世界的なアウトブレィクとなると1850ドルが予想されると報道されている。

現在のダウ先物は374ドル安、上海総合株価指数は0.47%安を示しており、大阪証券取引所の日経先物も236円安となっており、株価の下落は大きくなっている。

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO365は、来週の新甫発会以降の対応について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

ひとり言・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

横浜港に新型コロナ・ウイルスの感染者の拡大で停泊していたダイアモンド・プリンセ号の乗客が下船してTVに出演し、船内の対応や隔離を非難するが、本日は厚生省が23人が必要な検査をしないまま同船から下船した乗客がいたことも明らかになっている。
これでクルーズ船に乗船しないで何も遊戯な時間を行っていないで、彼らが遊戯していた時間帯に仕事を行っていた何も問題ない国民が犠牲になること事になる。

特に米国や豪州など乗船客を自国に帰国した後に2週間隔離している事を考慮すると、政府は官僚から人権問題を考量する事を言われている可能性が高いが、国内の国民の人権はどうなるのか官僚に聞きたい。もしこのまま新型コロナ・ウイルスが日本国内の拡散した場合、水際作戦が失敗したのに、厚生省がピークは遅らかせる処置との言い訳を行っている事には呆れて物が言えない。

特に国会では、国民が心配している危機的なパンデミックの危機的な状態に近づいているが、野党は「加計学園」や「桜問題」を一生懸命に質問ているが、国民の生命や財産が危機的な状態であり、憲法で保障されている国民権利が侵されている時期に、一番に考える事は「加計学園」や「桜問題」ではない。今は新型コロナ・ウイルスの撃退に国民が一致団結して戦う時期であり、国会の野党は何がしたいのか、日本を滅ぼすことになるのが判っていない。本当に日本の為に働く国会議員なのか疑ってしまう。

私のようなサラリーマンは、毎朝通勤で満員電車は避けて通れない状態であり、感染リスクが非常に高い。国会議員はお抱え自動車があり、通勤電車を活用しない。そのため野党は国民の危機的なリスクが判っていない。そのためこの感染リスクが高い時期に国会議員全員が朝の通勤電車を体験する事が必要である。そうすれば身に感じて危機的な状態を肌で感じることになるのではないか。

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO365は、来週の新甫発会以降の対応について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

新型コロナ・ウイルスの東アジアにおける感染者拡大でリスク逃避・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

                        

本日のNY白金は、2.9ドル安の976.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で32円高(2月限)と予想する。
中国政府は、新型コロナ・ウイルスの拡大阻止に追われ、21日に企業活動を再開する予定であった湖北省を3月11日まで延長する処置を行っている。また米国では、1月の購買部担当PMIを発表し、2013年以来の低水準である49.6となり、新型コロナ・ウイルスの影響を受けている。

特に東アジアにおける新型コロナ・ウイルスの感染者が韓国で100人を超える増加を見せ、日本も新たに感染者の報告が示されており、市場は感染リスクの拡大を意識した状態である。
そのためNY市場では、ダウ平均が227ドル安と大きく下がって終わり、債券市場では超長期債30年物国債が買われ、史上最低の金利まで下げている。為替市場は、金利低下で一転して感染拡大の日本の円が対ドルで買われる動きを見せている。

貴金属は、新型コロナ・ウイルスの感染拡大で、リスク逃避でNY金が買われ1648.8ドルで終わっている。NY白金は、中国、韓国、日本といった東アジアの自動車産業の関連国が経済の停滞リスクが高まりを見せ、サプライチェーンの悪影響が出始める懸念が高まりを見せており、972.9ドルまで下値を追っている。

南アフリカでは、国営電力会社エスコムが計画停電以外の故障による発電停止が11562MWを示し、23日AM6:00までステージ2の電力削減を実施している。
また債券市場では、大手格付けのムーディーズが南アフリカの格付けを引き下げる公算が高いとの見方を行っている。

日足で見たNY白金は、前日の大陰線から一時買い戻しを見せたが、再度売られて陰線上ヒゲを引き前日の下値を切り下げている。テクニカルは相対力指数が47.71%で切り下げながら、ストやスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+66%で切り下げながら、中期は+44%で上昇し、長期は-38%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が977.8ドルで入り上げながら、40日移動平均線は983.7ドルで切り上げながら、200日移動平均線は900.2ドルで切り上げている。

本日の東京市場は、天皇誕生日の振り替え休日で3連休前の取引で3500円を割り込む動きを見せて3491円まで売られている。特に記載した様に東アジアである中国武漢市で発生した新型コロナ・ウイルスは、韓国や日本で感染者の拡大が進み、自動車産業におけるサプライチェーンの悪影響が予想され、宝飾需要や触媒需要の後退から売られている。

そのため連休明けの東京白金は、新甫2月限で再度3400円前半まで下値を模索するのか見極める値動きに思える。

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO365は、来週の新甫発会以降の対応について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

週報「プラティニの相場観」NO365をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO365は、来週の新甫発会以降の対応について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

信用商品の東京金と景気商品の東京白金の明暗がウイルスで別れる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

本日の東京白金は、44円安の3529円で終わっている。夜間取引で3610円まで高値を模索した東京白金は、NY白金の下落を受けて3502円まで下値を模索し、買い戻しから始まると3539円で寄り付き3552円まで戻りを見せている。しかし新型コロナ・ウイルスの拡散を受けた中国湖北省の企業活動再開が21日から3月11日まで延期された事や感染者数が韓国や日本で増加傾向の動きに、感染リスクが景気減速に結び付く状況であり、下がりだすと3525円まで下値を試している。その後は買い戻しの動きを見せ3549円まで戻りを見せ、引け際に向けて再度売られだすと3528円まで下値を模索して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に980ドルを維持しながら東京時間帯が終わる頃には979ドルで推移している。特に東京白金は、3617円まで高値を試し、3540円まで下値を模索した後に3610円まで再度買われている。ただ3617円を超える事が出来なかった事から、3502円まで下げており、基調は下向きの値動きに思える。

特に来週月曜日が天皇誕生日の振り替え休日から3連休となり、休日明けは納会、新甫発会と限月乗り換えのポジション調整が起こり易く、3500円割れの値動きに備える事が妥当と判断する。

今晩は、17:30にはドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、18:00はユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値、19:00がユーロ圏消費者物価指数・確報値、23:35からカプラン・ダラス連銀総裁の講演、23:45に米製造業PMI速報値、22日0:00は中古住宅販売件数、0:15からブレイナードFRB理事、ボスティック・アトランタ連銀総裁がパネル討論会に参加、3:30にはクラリダFRB副議長、メスター・クリーブランド連銀総裁がパネル討論会に参加する予定である。また22日にG20財務相・中銀総裁会議がサウジ・リヤドで23日まで開催される。

テクニカルは相対力指数が60.39%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dha切り上げており、クロスが発生している。RCIは短期が+90%で切り下げながら、中期は+53%で上昇し、長期は-26%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が3462円で切り上げながら、40日移動平均線は3440円で上昇し、200日移動平均線は3126円で切り上げている。
オシレーターから下追いの動きが強まる可能性が出ており、目先10日移動平均線まで下値がある可能性は高い。

東京市場は、天皇誕生日の振替休日も入り3連休となるが、連休中に新型コロナ・ウイルスの感染者が増加すると週明けには、更なる円安:ドル高の影響を受けて、東京金は高値を追い、東京白金は景気減速懸念で需要減のイメージが強くなると思え、3500円を割り込むか見極めの時間帯と判断する。

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO364は、来週の白金価格の方向性やテクニカルで見たエントリーを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月15日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

強気姿勢を維持しても、目先は3連休や新甫発会を控え、ポジション調整の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

12:00の東京白金は、25円安の3548円で推移している。夜間取引で一時3610円まで高値を試した東京白金は、NY白金の下落を受け、3600円を下回った事から3502円まで大きく反落している。そのため買い戻しの動きに3539円で寄り付くと3552円まで戻りを見せている。ただ買い戻しが一巡すると3525円まで下値を試して、3550円まで戻りを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯に997ドルから990ドルを試し、一時1000ドルの戻りを見せたが、NY時間帯には973ドルまで下値を試している。アジア時間帯には980ドルを回復しながら981ドルで推移している。

特に東京白金は、前日までに1021ドルまで高値を試しているが一転して975ドルまで下落するなど、需給に照らし合わせると工業品の特徴である景気要因に大きく左右され易く、今回の新型コロナ・ウイルスの東アジアでの拡散は、自動車産業に大きく影響を与える可能性が高い。

       image003_20200221115958cf5.png  image003_2020022111595902e.png  image002_20200221120001ed9.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が69.81%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dは上昇してクロスを見せている。RCIは短期が+90%で上昇が止まり、中期は+53%で上昇し、長期は-25%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が3463円で切り上げながら、40日移動平均線は3440円で切り上げ、200日移動平均線は3126円で切り上げている。

午後からは、戻りを見せるが新甫発会を26日に控え、12月限における売買は利益確定に圧される可能性が高く、下値追いに注意したい。特に3連休中に市場のリスクが好転する可能性は低く、一時的に買い戻しの動きを見せても下値追いは続くと判断する。
また下値目標の10日移動平均線が3463円で切り上げており、この水準までは下値は注意したい。

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO364は、来週の白金価格の方向性やテクニカルで見たエントリーを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月15日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

感染拡大で逃避のNY金買いと円売りが重なり、東京金は世界で一番値上がりが期待できる商品・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

                        

本日のNY白金は、25.5ドル安の979ドルで終わっている。夜間取引から比べより浮き換算で23円高(2月限)と予想する。
中国湖北省の企業に対して3月11日まで休業延長を指示し、日本や韓国で更なる感染者の拡大や死亡者の報告がなされ、市場はリスク逃避の動きを見せている。
またクラリダFRB副議長は講演で「米経済のファンダメンタルズは力強い」と言及し、アジア経済と米国経済の明暗が明らかになり、ドル買い:米国債買い:NY金買いが比例した動きを見せている。

そのためNY市場では、新型コロナ・ウイルスの感染が拡大しており、電子部品や自動車産業におけるサプライチェーンの悪影響を受けてダウ平均は128ドル安で終わっている。債券市場は、リスク逃避から長期債が買われ10年物国債金利は低下し1.52%で推移している。為替市場は、日本のリセッション入りに対する警戒感から円が売られ、対ドルで112円台まで円安:ドル高が進んでいる。また豪ドルも中国要因を受けて売られている。

貴金属は、新型コロナ・ウイルスの拡散で東アジア地区に感染者が拡大し、リスク逃避からNY金が1620ドルまで買われている。NY白金は、自動車部品工場が多い中国湖北省の企業再開が3月11日まで延長された事から、サプライチェーンの悪影響から白金族は軟調な動きを見せており、白金価格は一時974.4ドルまで下値を模索する値動きを見せている。

マイニングサイトでは、アングロ・アメリカはリンポポ地区で水素燃料を使った大型トラックの実験を2020年後半に向けて行うなど、アングロ・アメリカ・プラチナとシバニースチールウォーターは代替エネルギーの開発を進めている。

日足で見たNY白金は、前日の1014ドルまで戻りを見せて上ヒゲを引く日足から、一転して長大陰線を引くなど高値が止まった動きを見せている。テクニカルは相対力指数が49.17%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+76%で上昇し、中期は+31%で上昇し、長期は-48%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が977.1ドルで切り上げながら、40日移動平均線は983.1ドルで上昇が止まり、200日移動平均線は899.5ドルで切り上げ続けている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3610円まで戻りを見せたが、3617円を超える事が出来なかった事から、3600円を下回り一時3502円まで下値を模索している。その後は買い戻しの動きを見せている。
特に為替市場は、円安:ドル高を受けて東京市場は、円安の動きに輸入商品は買い戻しの動きが起こり易い。しかし現在の新型コロナ・ウイルスの拡大が、中国、日本、韓国で拡大しており、自動車産業におけるサプライチェーンの悪影響が一番起こり易く、自動車触媒需要に対する影響は回避できない状態である。

そのため新型コロナ・ウイルスの拡大要因は、金市場にリスク逃避の動きを強め、流動性資金が流れやすく、為替市場ではリスク逃避の円が売られる構図が浮き彫りとなり、ドル高の中、ドル建て金が上昇する構図となり、円建て金はリーマンショック時の逆で世界の金市場の中で一番上がり易い価格となっている。

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO364は、来週の白金価格の方向性やテクニカルで見たエントリーを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月15日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

金やパラジウムの下げ渋りで引け際に戻りを見せた東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

本日の東京白金は、1円高の3573円で終わっている。夜間取引で3617円まで高値を試した東京白金は、3612円で寄り付き3616円まで戻りを見せたが、夜間取引の高値3617円を超える事が出来なかった事で、利食いに押されだし3555円まで下値を試している。その後は金やパラジウムが中国の上海総合株価指数の上昇に買い戻しの動きを見せだすと、引け際委は3576円まで戻りを見せて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に1010ドルから991ドルまで下値を試した後は、東京時間帯が終わる頃には997ドルまで戻している。特に1000ドルの抵抗を続けており、東京白金で3600円を維持する事が出来ていない。
特に2月のJM社のPGMマーケットレポートで白金は2020年が供給過剰を指摘しており、そこに中国や日本で新型コロナ・ウイルスの感染者が拡大しており、宝飾需要の1位と2位の景気減速懸念が強まれば、目先高値追いの動きは止められる可能性は高い。

そのため今後中国の2月自動車販売台数、GDPなどが減速する動きを鮮明にすると白金やパラジウムの価格低下の要因になると予想される。しかし白金業界では、パラジウムやロジウムの価格上昇が、パラジウムの代替品とした構図を考える雰囲気が強くなており、前日のアングロ・アメリカ・プラチナCEOに続き、シバニースチールCEOも言及しており、新たな要因が白金価格の下値を支える事になると思える。

今晩は、16:00にドイツGFK消費者信頼感、ドイツ生産者物価指数、19:30からデギンドスECB副総裁の講演、21:30にECB議事録、22:30は週間新規失業保険申請件数、フィラデルフィア連銀景況指数、21日0:00が景気先行指数、ユーロ圏消費者信頼感指数・速報値、1:00には米週間石油在庫統計、3:20からバーキン・リッチモンド連銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルは相対力指数が69.81%で維持しながら、ストキャスティクスは%Dの上昇が止まり、slow%Dは上昇している。RCIは短期が+95%で上昇し、中期は+30%で上昇し、長期は-40%で切り上げており、強気を維持した状態である。移動平均線は10日移動平均線が3456円で上昇し、40日移動平均線は3433円で上昇しながら、200日移動平均線は3124円で切り上げ続けている。
オシレーターは強気を維持しているが、かなり高い水準まで届いており、峠を越えると大きな調整安が入る可能性が高くなるのではないか。

新甫2月限が26日に発会するが、現在の水準を過去の値動きに照らし合わせると2017年4月限の3594円、2018年2月限の3647円が同水準である。ただ2017年4月限は上昇相場における発会であり、2018年2月限は下落相場における発会となり、現状は買われた後の発会と予想され、2018年2月限の発会後の値動きに近くなるのではないか。

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO364は、来週の白金価格の方向性やテクニカルで見たエントリーを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月15日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

利食い先行の値動きであり、目先3617円で抑えられたか・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

11:30の東京白金は、11円高の3583円で推移している。夜間取引で1月21日以来の3600円台を試し3617円まで高値を模索した東京白金は、NY白金の上ヒゲを引く利食い線を受けて3612円で寄り付くと、高値3617円に届かない3616円で戻りが抑えられ、3612円を下回った事から売られだすと3575円まで下値を模索している。その後は日計り商いの利益確定で3586円まで戻りを見せたが、戻りの勢いは消えた状態である。

スポット市場は、欧州時間帯に1000ドルを維持しながら1018ドルまで戻りを見せたが、NY時間帯には再度1000ドルまで下値を試している。アジア時間帯には再度1010ドルまで戻りを見せたが、再度1000ドルを試している。特に東京白金は、3617円まで戻りを見せているが、3679円を試す勢いは削がれており、高値に対する警戒感は高まっている可能性が高い。

そのため利益確定の動きを行い、新甫2月限の発会に備えて対応するのが妥当と思える。

        image002_202002201120378ed.png  image002_20200220112039f01.png  image002_20200220112040956.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が70.74%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dの上昇が止まり、slow%Dは上昇し、乖離幅が縮小している。RCIは短期が+95%で上昇し、中期は+30%で上昇し、長期も-41%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が3457円で切り上げながら、40日移動平均線は3433円で切り上げながら、200日移動平均線は3124円で切り上げ続けている。

午後からは、3600円を超える事が難しくなり、午前中の安値3575円を下回ると更なる下値を試す値動きに注意したい。特にプレジデントデー明けから上昇を見せているが、景気商品である白金も他の貴金属の上昇を受けているが、日本の新型コロナ・ウイルスの感染者拡大で中国政府が行った武漢市の閉鎖を日本政府が行う事は、クルーザ1隻も出来ない事から不可能な情勢であり、拡散リスクを受けて株価の下落や為替の円安:ドル高の動きを受けて来る。

そのため市場は、金はリスク逃避と円安、パラジウムは供給不足、ただ白金は供給過剰と景気低迷の要因が存在する事から、貴金属の中で高値が最初に抑えられる商品と考えて対応したい。

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO364は、来週の白金価格の方向性やテクニカルで見たエントリーを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月15日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

景気刺激策期待やリスク逃避の動きに、ドル建て金の上昇に円安が重なる東京金高・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

                        

本日のNY白金は、10.6ドル高の1004.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で15円高(2月限)と予想する。
中国の新型コロナ・ウイルスの感染者数が前日から低下し、中国政府は更なる景気対策を実施する可能性が高まる中で、IMFは19日公表したサーベイランス(政策監視)リポートで「世界経済の活動は昨年の著しい減速を経て、2020年に緩やかに上向くと予想される」と指摘し、「金融および財政面での政策措置は経済活動の支援で機能し、その結果、より深刻な景気悪化を回避できた」と説明している。

またFOMC議事録では過去最長の米景気拡大を減速させ得る国内外のリスクに対して、当局者は警戒は続けるものの、現行の金融政策は「当面」適切だと認識すなど、世界経済において新型コロナウイルスの拡散リスクは存在するが、それを除けば至って底入れした状態と見られている。

そのためNY市場では、ダウ平均が楽観的な見方が強まり買い戻しから115ドル高で終わっている。債券市場は長期債が売られ10年物国債金利は上昇し1.57%で推移している。為替市場では、新型コロナ・ウイルスの拡散で日本の円が売られドルが買われる動きを見せており、円安が加速する状態である。
貴金属は、新型コロナ・ウイルスのリスクに逃避の金買いが強まり、一時1615.7ドルまで高値を試している。白金価格は連日パラジウムの価格上昇を受けて一時1021ドルまで高値を試して、1月29日以来の1000ドルを超える動きを見せている。

NY金が新型コロナ・ウイルスの拡大リスクで景気刺激策を各国の中央銀行が行う可能性が高まり、7年ぶりの1600ドルを超えて来ている。またシバニースチールウォーターCEOは今後もパラジウムやロジウムの供給不足は続く可能性が高いと発言している。

NY白金の日足で見た場合は、一時1021ドルまで上昇して上ヒゲを引く利食い線を見せている。テクニカルでは相対力指数が64.61%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇しているが乖離幅が縮小している。RCIは短期が+67%で上昇し、中期は+9%で上昇し、長期は-58%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が975.9ドルで切り上げながら、40日移動平均線は982.2ドルで切り上げながら、200日移動平均線は898.9ドルで切り上げている。

本日の東京市場は、夜間取引で3542円まで利益確定で下値を模索した後は、パラジウムの上昇で切り返すと一時3617円まで高値を試している。ただその後は3600円で高値が抑えられた値動きを続けており、この付近での新規買いは根拠がない事から利益確定に押され易い値動きに思える。

特にJM社のPGMマーケットレポートで示した供給過剰の指摘や中国自動車販売台数の大幅低下に、自動車部品のサプライチェーンの影響から日産自動車の操業停止の可能性など、自動車部門の需要後退懸念などが今後強まる事からも手放しで買える状況でないと思える。
そのため新甫発会までに下げだすか、新甫発会を機に下落を始めるかに注意が必要であり、飛び付き買いは避けるのが妥当と判断する。

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO364は、来週の白金価格の方向性やテクニカルで見たエントリーを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月15日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

パラジウムの最大600円のサーキットブレーカーに追随した東京白金の値上がり・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

本日の東京白金は、144円高の3572円で終わっている。夜間取引の安値3440円から始まった上昇劇は、パラジウムがサーキットブレーカー最大の600円の値動きを見せ、東京白金は追随する値動きを示している。そのため3507円で寄り付くと買われ続けながら午後には3554円まで高値を追っている。ただパラジウムのサーキットブレーカーが解除しない状態を見せ、引け際には新規買いの動きに3572円まで高値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に990ドルで維持されると1000ドルを超えて東京時間帯が終わる頃には1008ドルまで高値を試している。特にパラジウムはスポット市場で東京時間帯に2770ドルまで高値を追い、東京時間帯が終わった後は2651ドルまで急落する値動きを見せている。

東京白金もパラジウムの追随した値動きである事からパラジウムが反落すると東京白金も下値追いの動きを見せて来るのではないか。

今晩は、18:00にユーロ圏経常収支、21:00には週間MBA住宅ローン申請指数、22:10からボスティック・アトランタ連銀総裁の講演、22:30が生産者物価指数(PPI)、住宅着工件数、住宅建設許可件数、メスター・クリーブランド連銀総裁の講演、20日1:45がカシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の講演、3:30はカプラン・ダラス連銀総裁の講演、4:00がFOMC議事録公開、6:30からバーキン・リッチモンド連銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルは相対力指数が69.72%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が+48%で下げ渋り、中期が+1%で上昇し、長期は-59%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が3438円で切り上げながら、40日移動平均線は3425円で切り上げながら、200日移動平均線は3122円で切り上げ続けている。

本日は大幅高を演じた東京白金であるが、中国の経済成長や景気に対する悪影響は今後出て来る可能性が高い。また既に自動車販売台数は1月には15%低下しており、2月も月の半分は日との往来が制限された事を考慮しても販売台数は低下する事が当たり前であり、高値を続ける値動きに追随しても良いのか見極めが必要である。

特にチャートで考えると12月限の高値3679円が一つの目安であるが、来週の26日に新甫発会も一つのきっかけになると見られ、高値に飛び付いてポジションを持つことは避けたい状況である。

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO364は、来週の白金価格の方向性やテクニカルで見たエントリーを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月15日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

新甫発会に向けた上昇は、発会からの調整安に注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

11:30の東京白金は、116円高の3544円で推移している。夜間取引で3440円まで下値を模索した東京白金は、米国経済指標やパラジウムの反発を受けて3448円を上回った事から3509円まで高値を追っている。そのため3507円で寄り付くと金やパラジウムの大幅高の動きに追随する値動きから3547円まで高値を試している。その後は高値が止まり、一日の間に100円を超える上下を示しており、3540円以上は一日の値幅に照らし合わせても行き過ぎた水準であり、日計り商いの利食いに抑えられる動きに思える。

スポット市場は、欧州時間帯に970ドルで下げ渋ると980ドルまで高値を試し、NY時間帯には992ドルまで高値を追ている。アジア時間帯には990ドルで下げ止まると1000ドルを試している。
特に東京白金は、ペナントレンジの離脱から3448円を超えて3486円を上回ると1月27日以来の3500円を回復しており、3574円まで戻り高値が予想される。

       image003_202002191142057a3.png  image002_20200219114206340.png  image003_2020021911420858b.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が67.23%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇し、RCIは短期が+48%で維持しながら、中期は+1%で上昇し、長期は-60%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が3436円で切ら下ながら、40日移動平均線は3425円で切り上げて、200日移動平均線は3122円で切り上げ続けている。

午後からは、一日の変動幅が100円を超えており、今までの経験則から見て本日の高値3547円を上回ると利食いが出易くなると思える。ただ大勢感は強気を維持しながら高値3679円を試す可能性が高く、新甫2月限での達成が予想される。

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO364は、来週の白金価格の方向性やテクニカルで見たエントリーを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月15日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

AmplatsのCEO、パラジウムの代替触媒需要に大型車が有望と指摘・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

                        

本日のNY白金は、25.1ドル高の993.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で87円高(2月限)と予想する。
プレジデントデーの休場明けのNY市場は、アップルが中国の新型コロナ・ウイルスの拡散を受けた影響から企業業績を下方修正した事から、世界経済の成長を妨げるとの懸念が広がり、安全通貨に資金を逃避させる動きが加速した。また米国政府は、ロシア石油会社の制裁を発表している。

経済指標では、NY連銀景気指数が事前予想の5から12.9となり、昨年5月以来の高水準となっいる。

そのためNY市場では、ダウ平均が一時260ドル安を付けるなど大幅安を演じながら165ドル安で終わっている。債券市場は、長期債が買われ10年物国債金利は低下し1.56%で推移している。為替市場は、カナダドルやノルウェーのクローネが対ドルで売られ、ユーロも対ドルで売られている。
貴金属は、新型コロナ・ウイルスの世界的な拡散懸念が高まりを見せ、リスク逃避の需要から金価格が1600ドルを超えている。白金価格もパラジウムの連日の上昇を受けて1000ドルに近付く動きを見せている。

特にプラチナはパラジウム価格の上昇が収まる動きを見せない事から、アングロ・アメリカ・プラチナのCEOは価格のメリットから、大型ガソリン車に対する代替触媒需要が高まる可能性があると述べている。

日足で見たNY白金は、960ドルを維持していた値動きが、直近の高値991.7ドルを超える動きを見せている。テクニカルは相対力指数が59.97%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が+57%で上昇し、中期は-20%で上昇し、長期は-69%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が974.2ドルで切り上げながら、40日移動平均線は980.6ドルで切り上げ続けており、200日移動平均線は898.2ドルで切り上げている。

本日の東京市場は、夜間取引で3440円の安値からNY連銀景気指数の発表をに上昇を見せだし3509円まで高値を試している。特に3448円の高値を上回った事に対するレンジ離脱を確認した値動きと思える。そのため本日は寄り付きから買われて高値を更新し、3547円まで買われている。

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO364は、来週の白金価格の方向性やテクニカルで見たエントリーを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月15日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

3448円を超える展開から3486円を試す値動きを示す確率が高い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

本日の東京白金は、2円高の3428円で終わっている。夜間取引で3438円まで高値を模索した東京白金は、3427円で寄り付くと3436円まで戻りを見押せている。特に中国の企業再開を受けたパラジウムが大幅高を演じており、3430円以下では抵抗を見せて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に968ドルを維持しながら970ドルを維持して東京時間帯を終えている。特に東京白金は、3400円を維持しながらNY市場がプレジデントデーの休場から時間外取引で中国市場再開を受けたパラジウムが大幅高となり、東京白金は下げ渋る値動きを見せている。特に3400円を維持しており、3448円の高値を上回る確率は高くなっているのではないか。

今晩は、16:00から欧州新車販売台数、19:00にはドイツZEW景況感指数、ユーロ圏ZEW景況感指数、22:30にNY連銀製造業景気指数、22;45からパネッタECB理事の講演、19日0:00が米NAHB住宅市場指数、6:00は対米証券投資の予定である。

テクニカルは相対力指数が49.14%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を維持している。RCIは短期が+48%で下がりながら、中期は-33%で上昇し、長期は-73%で下げ止まっている。移動平均線は10日移動平均線が3422円で切り上げながら40日移動平均線も3418「円で切り上げながら、200日移動平均線は3121円で切り上げ続けている。
相対的にオシレーターは高値追いの動きを見せており、3448円を上回る動きが予想される。

特にパラジウムの大幅高は、1月における白金価格上昇のパターンが一致しており、高値追いの値動きを維持すると3486円を超える値動きに結び付く可能性が高くなると判断する。





JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO364は、来週の白金価格の方向性やテクニカルで見たエントリーを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月15日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

中国の企業活動が再開し、3400円を維持している東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

12:15の東京白金は、6円高の3432円で推移している。NY市場のプレジデントデーの休場から夜間取引では一時3438円まで戻りを見せた東京白金は、パラジウムや金価格の堅調な値動きに追随し3427円で寄り付き3425円まで下値を模索した後は、買い戻しの動きを見せて3436円まで戻している。ただスポット市場の伸びもなく、日計り商いの利食いに押されており、3432円で推移している。

スポット市場は、欧州時間帯に968ドルから966ドルまで下値を試した後は、NY時間帯に一時971ドルまで高値を試している。アジア時間帯には969ドルを維持しながら971ドルまで戻している。
特に東京白金は、3402円で下げ止まりながら3400円を固めており、今しばらく下値に対する抵抗を見せながら3448円に近付く値動きと考えるのが妥当に思える。

        image003_20200218121934f4f.png  image002_202002181219361e5.png  image002_20200218121937f61.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が49.77%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が+48%で下がり、中期は-33%で上昇し、長期は-73%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3422円で下げ渋りながら、40日移動平均線は3418円で切り上げながら、200日移動平均線は3121円で切り上げ続けている。

午後からは、3430円台を維持しながら目先3448円を試しながら高値追いを続けて来ると思える。特に時間外取引でも974.4ドルまで高値を追い続けており、休日明けのNY白金は970ドルを超えた値動きを示して来る可能性が高いと思える。
そのため下値3370円を下回る事が出来なければ、下値は限定的と判断する。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO364は、来週の白金価格の方向性やテクニカルで見たエントリーを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月15日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

3400円を固め、3448円に向けた値動きに期待・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

                      

本日のNY白金は、米国市場がプレジデントデーの休場となる。時間外取引は、972.4ドルで推移しおり、そのため夜間取引から比べ寄り付き換算で29円高(2月限)と予想する。
中国の春節明けの工場再開を受けて上海総合株価指数の堅調な動きやパラジウムの大幅高の動きに追随して、一時夜間取引で3438円まで戻りを見せた後は、方向性を見せる事無く推移し続けている。

特に3400円を維持した事やパラジウムの高値更新が白金価格を押し上げる動きに結び付いている。特にアジア時間帯に大きく反落しなかった白金価格を受けて、休日明けのNY市場では買われてくる可能性が高くなるため、直近の高値3446円を試す値動きに繋げて来るのか注目したい。

本日は3400円を維持しながら、夜間取引で試した高値3438円を午前中にトライして来る日計り商いの動きが強くなると予想される。そのため安易な新規売りは警戒した方が良いと判断する。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO364は、来週の白金価格の方向性やテクニカルで見たエントリーを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月15日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

春節前の水準を超え、実態経済を反映していない上海総合株価指数の違和感・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

本日の東京白金は、1円高の3426円で終わっている。夜間取引で3445円まで高値を模索し、3402円まで下値を試した東京白金は、買い戻しの動きを受けて3411円で寄り付くと3410円で下げ止まり、中国市場の落ち着きを受けて買われだすと3428円まで戻りを見せている。日計り商いから3419円まで下値を試した後は、徐々に買い戻しの動きを見せて引け際には3429円まで高値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に964ドルを維持しながら968ドルまで戻りを見せた後は、東京時間帯が終わる頃も968ドルを維持して終わっている。特に東京白金は、お昼のコメントでも指摘しているが、チャートパターンではペナントレンジ形成から離脱に向けて移行した状態であり、高値3486円、安値3321円に向けたどちらかの値動きが起こる可能性が高いと予想される。

今晩は、NY市場はプレジデントデーの休日であり、経済指標の発表の予定はない。ただ欧州ではユーロ圏財務省会合が予定されている。

テクニカルは相対力指数が48.70%で維持しながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が+56%で切り下げながら、中期は-47%で切り上げながら、長期は-63%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3414円で下げ止まりながら、40日移動平均線は3414円で上昇が止まりだし、200日移動平均線は3119円で切り上げ続けている。
テクニカルは、依然と下げ渋る動きを見せながら値動きを待つ状態であり、離れに付くタイミングを考える。

中国国内の感染者の拡大の中で、工場や企業の活動が始まり、市場は期待感をもって見ている状態である。しかし物流は間違いなく止まっており、アリババも2割程度しか活動していない状況であり、依然と安心できる状況にはないと判断する。
しかし中国政府は、景気下支えの資金供給を明日にも開始する状況であり、上海総合株価指数は本日も買われるなど新型コロナウイルスの感染拡大する以前の春節前の株価水準を超えており、実体経済を反映していない株価の動きに違和感を持って警戒した方が良いのではないか。

そのため今後の価格の動きにも高値追いの場面では、勢いが削がれる値動きに注意して対応するのが良いと思える。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO364は、来週の白金価格の方向性やテクニカルで見たエントリーを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月15日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

ペナントレンジからの「離れに付く」対応に近付いた東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

11:15の東京白金は、2円安の3423円で推移している。週末の夜間取引で3445円まで戻りを見せた東京白金は、中国の自動車販売の低下や新型コロナ・ウイルスの影響を受けた中国の景気減速懸念から3402円まで下値を試している。
そのため買い戻しの動きを見せて3411円で寄り付くと3410円で下げ止まりながら、上海総合株価指数堅調な動きを受けて3423円まで戻りを見せている。

スポット市場は、週末の欧州時間帯に969ドルで推移したが、NY時間帯では975ドルまで高値を試した後に、962ドルまで急落している。その後は買い戻しから964ドルで推移し、アジア時間帯は966ドルまで戻りを見せている。

特に上海総合株価指数が堅調な動きを見せており、中国国内における工場稼働は開始した状況と受け取れる。ただ稼働率は40%程度の動きと見られ、市場に与えるインパクトは限定されると思える。

         image003_20200217104812dba.png  image002_20200217104814acd.png  image002_20200217104815418.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が47.09%で切り下げながらmストキャスティクスは%Dが切り上げながら、slow%Dは下げ止まり、%Dとslow%Dがクロスした状態である。RCIは短期が+40%で下がりながら、中期は-50%で切り上げながら、長期は-67%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3414円で維持しながら、40日移動平均線は3414円で切り上げながら、200日移動平均線は3119円で切り上げ続けている。

午後からは、方向性を見せることは出来ないが、安値3321円から3370円、3381円、3402円で切り上げており、3370円を下回る事が出来なければ、下値は限定的と判断する事が出来る。特にペナントレンジの先端まで届き、相場の格言や酒田五法に基づき、「離れに付く」対応が妥当と思える。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO364は、来週の白金価格の方向性やテクニカルで見たエントリーを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月15日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

中国の工場生産が正常化するかの見極めの週・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

                      image002_20200217083147a81.png

週末のNY白金は、5.9ドル安の968.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で4円高(2月限)と予想する。
米国経済指標の小売売上高や鉱工業生産、ミシガン大景気指数など強弱入り乱れた発表を受けて、株価はトランプ大統領の株推進処置や減税の動きもあり、ダウ平均は乱高下を行いながら25ドル安で終わっている。債券市場は、コロナウイルスの拡大拡散を受けて、リスク逃避の長期債が買われ10年物国債金利は低下している。

貴金属は、リスク逃避から金価格は買われて、白金価格は軟調な動きを見せている。

そのため週末の東京市場は、一時3445円まで高値を模索したが、米国経済指標の発表を受けた円高:ドル安の動きに3402円まで下値を試している。特に東京白金は、3400円で下げ止まる動きを見せており、維持できるかに注目したい。

特に今晩は、NY市場がプレジデンツデーの祝日であり、中国市場は工場稼働が正常化するかに注目され、上海総合株価指数の動きにも注目し、アジア市場の落ち着きが見受けられれば欧州時間帯にスポット価格は960ドルを維持しながら、東京白金も3400円を維持する値動きを見せて来るのではないか。

JM社「PGM Market Report」(2020年2月)

2020年1月27日にトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。
トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO364は、来週の白金価格の方向性やテクニカルで見たエントリーを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月15日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示