FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 2019年09月

中国財新製造業PMIの上昇など、国慶節に向けたリスク緩和の動き・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

本日の東京白金は、7円安の3220円で終わっている。週末に対中国の投資抑制処置を検討中と報道され、リスク逃避の金利低下で買い戻しを受けた東京白金は、3200円から3254円まで戻りを見せたが、一転して米国財務省は否定するコメントを発している。
また中国商務省は、10月7日に中国副主席の訪米を発表、10日、11日に閣僚級通商協議が開催される動きを見せている。

そのため一転してリスクが緩和を受けた東京白金は、3230円で寄り付くと3242円まで戻りを見せている。ただ金価格が軟調であり、3226円まで下値を試している。その後は、財新製造業PMIが前月の50.4から51.4と上昇した事を受けて3240円まで戻している。
しかし金価格の軟調な動きに、3226円を下回った事から引け際には3217円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に930ドルを維持しながら932ドルまで戻りを示したが、午後からは930ドルを下回ると東京時間帯が終わる頃には925ドルまで下値を試している。
特に貴金属の上昇を支えていた金価格が、軟調な動きを見せ1500ドルを下回るなど下値抵抗が切り下げだしている。そのためNY白金が930ドルを維持できなくなり、900ドルに向けた値動きを見せて来る可能性が高くなっている。

特に東京白金は、NY白金が930ドルを維持してれば、3230円を維持できるが、900ドルに向けた値動きを示すと3185円を試す確率が高くなると見られる。
そのため週明けの今晩のNY白金が900ドルに再度近付く値動きに注意したい。

今晩は、16:55にドイツ失業者数・失業率、18:00にはユーロ圏失業率、21:00はドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値、22:45がシカゴ購買部協会景気指数の発表が予定されている。

テクニカルは相対力指数が49.71%で下がりだし、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-45%で切り上げながら、中期は-44%で下がり、長期は+48%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3254円で切り下げながら、40日移動平均線は3095円で切り上げながら、200日移動平均線は2970円で切り上げている。
特にオシレーターに10日移動平均線を下回る日足の動きに、弱和が見え隠れしており、金価格が更なる下値を模索すると支えがなくなり、3185円を試す値動きに発展する可能性は残っている。

特に今晩のNY市場では、中国市場の国慶節入りからアジア時間帯の買い支えが減少し、米中政府は10月の通商協議に向けてトークダウンすると金利は上昇し、ドル高の動きを強めて来ると見られ、金価格の値動きに注目した方が良いと思える。もし白金価格が金価格に追随する動きを強めた場合は、900ドルに近付く可能性が高まると見られ、その場合は3185円に限りなく近づく値動きが予想される。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO345は、年後半に向けた買い場を提供するのか、来週の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月28日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

スポンサーサイト



財務省の否定は、リスク緩和に伴い金売り:白金買いの要因に繋がっている・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

11:30の東京白金は、3円高の3230円で推移している。週末に中国に対する投資抑制処置を検討しているとの報道から、一転して買い戻しの動きを受けて3200円から3254円まで戻りを見せたが、29日には米国財務首が否定した事から、本日の東京白金は3230円で寄り付くと一時3241円まで買われたが、中国時間帯に入り金価格が下落しだすと白金も3226円まで下値を模索している。

スポット市場は、週末の欧州時間帯に930ドルを超える事が出来ない状態で、NY時間帯には917ドルまで下値を模索している。その後は買い戻しから932ドルまで戻している。そのため週明けのアジア時間帯は、932ドル~928ドルの狭いレンジ内で上下を繰り返している。
特に東京白金は、週末に3200円まで下値を試し、中国の国慶節入りや米中通商協議を控え悲観的な要因が報道されたが、財務省は否定し、中国商務省は副首相の訪米時期を示すなど、通商協議に向けて動き出している。そのため目先10日、11日まで戻り売りの値動きが強まると予想され、3200円を下回るか見極めが必要と判断する。

        image003_20190930111420227.png  image004_20190930111421b76.png  image002_20190930111423100.png
現在の日足で見た東京白金のテクイカルは、相対力指数が51.44%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-43%で下げ止まり、中期は-41%で下がり、長期も+50%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3254円で切り下げながら、40日移動平均線は3095円で切り上げ、200日移動平均線は2970円で維持した動きを見せている。

午後からも金価格の軟調な動きに押されて戻りは限定的と判断する。そのため戻りが抑えられる値動きを続けながら、下値を切り下げる動きになると、3200「円が維持できなくなり、3185円を試す確率は高くなると予想される。
しかし930ドルを維持する値動きは、東京白金で3227円で下げ止まる動きに結びつく事から、今週の値動きは見極めが必要と判断する。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO345は、年後半に向けた買い場を提供するのか、来週の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月28日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



米国財務省、「中国に対する投資抑制処置は現時点で検討していない」と否定・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

                      image002_201909300801378e3.png

週末のNY白金は、5.1ドル安の931ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で12円高(10月限)と予想する。
トランプ政権は米投資家のポートフォリオ投資による中国への資金流入を制限する方法について協議していると。もし実際に規制された場合、主要指数に連動した巨額の投資資金に影響が及ぶ見通しとなるとブルームバーグが報じている。
しかし米国財務省の報道官は、29日に電子メールでの声明で「米政府は現時点で、米株式市場に中国企業の上場を阻止することは考えていない」と説明した。

そのため週末のNY市場は、前日までの中国商務省が発表した米国産農産物や豚肉の購入を実施したことなど、米中通商協議が進展する可能性を受けて、金利上昇の動きに貴金属価格は軟調な動きを見せていたが、午後にはブルームバーグの報道を受けて市場は一転してリスク逃避から債券は買われて、金利は低下するなど貴金属も買戻しの動きを見せている。

東京市場の週末も一時3200円まで下値を目論む値動きを見せたが、3200円の分岐点を下回る事が出来なかった。逆にリスク逃避の金利低下に伴い、買い戻しの動きを強めて3254円まで戻りを見せている。
ただ米国財務省の報道官が否定したコメントを受けて、本日の東京市場はリスク緩和に伴い売られて来る可能性が高い。そのため当面は3200円を下回る事が出来るかに注目が集まる状態である。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO345は、年後半に向けた買い場を提供するのか、来週の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月28日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


ブレィクタイム・・(東京白金は3600円へ回帰相場)

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

トランプ政権は、米投資家のポートフォリオ投資による中国への資金流入を制限する方法について協議しているとブルームバーグが報じている。もし実際に規制された場合、主要指数に連動した巨額の投資資金に影響が及ぶ見通しであり、NY株式市場で巨額な時価総額のアリババなどを標的にした動きに思える。

そのため市場は、以前のファーウェイ問題の動きと合わせて、規制を行うことで投資市場に悪影響を与える可能性が高くなるのではないか。特に10月7日の週に閣僚級通商協議が控えており、中国は7日まで国慶節で休日となる事を考慮すると、トランプ大統領流の交渉術の一つであり、トランプ大統領の口から発するまでは憶測に近い域を抜け出していないと思える。

ただ今回の通商協議で合意する事が出来なかった場合は、15日から2500憶ドルの対中国輸入品に対して現在の25%の関税を30%に引き上げる可能性は高い。そのためトランプ政権は、今までの対中国の「制裁処置の発表は、週末の米国市場の取引が終了した後に発表を行っており、今回も10月7日の週末12日に注意が必要である。
ただ東京市場は、12日から14日まで体育の日の3連休となる事から発表されても、手が出せないことから非常に注意が必要と思える。

しかし最近の金価格の値動きは、少し依然と違い高値更新に力を感じられない。特に最近の金利は低水準を維持しているが、逆イールドは解消され、金利低下の動きは落ち着きを見せだしており、金価格を支えていた金利低下の動きは見られない。
そのためNY金で1500ドルを試す値動きを見せており、この水準が維持できるかに関心が高まっている。

またはNY白金でも、金価格の1500ドルに比例して900ドルが分岐点と見られる。特に2014年以降は、それまで市場は関心を見せなかった市場在庫の存在を意識し、南欧リスクの発端に欧州経済が危機的な状態となるなそ、ユーロ安に合わせて白金価格は売り込まれてきた。
しかし2016年~2018年で底値レンジを固める動きを見せ、800ドル~900ドルのレンジで取引を行ってきている。そのため今回の1000ドル回復は、2014年以降の下落相場が終わりを示したサインであり、900ドルを下回る値動きは難しく思える。

特に金融要因以外では、3年ぶりのプラチナ鉱山で賃金交渉が行われており、今年の特徴は南アフリカ政府、鉱山会社、NUMとAMCUの戦いであり、今ままで中立を保ってきた南アフリカ政府も今回の賃金交渉にはAMCUに対して圧力を掛ける動きを見せている。
そのためAMCUは、法律に基づき粛々と協議を継続し、仲裁委員会(CCMA)の紛争処理で合法的なストライキの権限を得ることが最大の手段であり、その事が46%の値上げ率である17000ランドを得る目的が達せされる戦術と考えられ、2013年~2014年に行った半年間の交渉と、半年間のストライキになる可能性が高いと見られ、年後半から来年に掛けて3600円を試す値動きになると予想している。

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO345は、年後半に向けた買い場を提供するのか、来週の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月28日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


中国に対する投資抑制報道で、関税から投資まで制裁の動きにリスク再熱・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

                      image002_20190928125941c09.png

本日のNY白金は、5.1ドル安の931ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で12円高(10月限)と予想する。
来週から中国は国慶節を迎え、7日まで休日となる事や四半期のドル調達も落ち着きを見せ、市場は静観ムードが強く始まったが、トランプ政権は米国からの中国に対する投資抑制を検討しているとの報道を機に、関税と投資の分野でも中国制裁の動きに市場は警戒を強めている。

そのためNY市場では、終盤は中国に対する投資抑制の報道からダウは売られ70ドル安で終わっている。債券市場は、リスク緩和に伴い一時長期債が売られ金利は上昇していたが、投資抑制の検討が伝わるとリスク逃避から買われだし、金利は低下し10年物国債金利は1.67%で推移している。為替市場は方向感もなく、ドルは欧州通貨に売られ、新興国通貨に対して買われている。

貴金属は、金価格がアジア時間帯に1500ドルを割り込む動きを示し、NY市場でも1493.3ドルまで下値を模索したが、中国要因が報道されて金利が低下すると、買い戻しされて1500ドルを回復している。白金価格も一時前日に安値を下回る919.7ドルまで下値を試したが、金同様に金利低下の買い戻しで931ドルまで戻している。

日足で見たNY白金は、前日の下値を下回って買い戻しされ、陰線下ヒゲを引いている。テクニカルは相対力指数が46.41%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-36%で下がり、中期は-52%で下がり、長期も+11%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が940.7ドル下がりながら、40日移動平均線は907.2ドルで切り上げている。200日移動平均線は849.8ドルで切り上げている。

本日の東京市場は、一時3200円まで金価格の下落に追随して売られたが、3200円を下回る事無く、買い戻しの動きを見せて3254円まで戻している。そのため3200円の抵抗帯が強く表れており、3200円を来週再度試すのか見極めが必要と思える。
しかし今週の週報でも示した様に、オシレーターは依然と弱く、切り返すサインが出るまでは依然と下値の模索の値動きに注意が必要と考える。

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO345は、年後半に向けた買い場を提供するのか、来週の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月28日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


週報「プラティニの相場観」NO345をアップしました・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO345は、年後半に向けた買い場を提供するのか、来週の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月28日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


3200円を維持できるかの正念場の時間帯であり、下回った場合の反動から3185円に注意・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

本日の東京白金は、8円高の3227円で終わっている。夜間取引で3211円まで下値を模索した後に、買い戻しから3247円まで戻りを見せた東京白金は、利益確定に押され3220円で寄り付くと3218円まで下値を模索した後は、買い戻しで3230円まで戻している。その後は、3220円~3230円の上下のレンジ内で値動きを見せ、引け際には3232円まで試した後は、3227円で終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に926ドルまで下値を模索した後に買い戻しから930ドルまで戻したが、東京時間帯が終わる頃には927ドルで推移している。
東京白金は、3200円で抵抗を見せているが、金価格の軟調な動きに短時間で大きく反発する力が見えなくなっているのも事実である。そのため今晩から来週火曜日までに3200円以下を試す値動きには注意が必要であり、この時間帯に下げる事が出来ないと逆に反発する可能性が高まるのではないか。

今晩は、18:00にユーロ圏消費者信頼感・確報値、ユーロ圏業況判断指数、21:30には個人所得・支出、耐久財受注・速報値、PCEデフレータ、PCEコアデフレータ、クオールズFRB副議長の講演、レーンECBチーフ・エコノミストの講演、23:00はミシガン大学消費者信頼感指数・確報値、28日2:00にはハーカー・フィラデルフィア連銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルは、相対力指数が51.06%で下げ渋りながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-48%で下げ渋り、中期は-11%で下がり、長期は+60%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3261円で維持しながら、40日移動平均線は3091円で切り上げながら、200日移動平均線は2970円で切り上げた動きを見せている。オシレーターは下値模索の域であり、3200円を下回る可能性を秘めており、来週火曜日までに3200円を下回る事が出来るかに注意したい。

今週は、3300円を超える動きを見せたが、週末に3200円を目論む動きを見せ、下値3202円で抵抗を見せている。ただ東京白金を押し上げていた要因の一つである金価格の高止まりが、少し陰りを見せだしており、3200円を下回る可能性が高まっている。
もし3200円を下回ると、直近の安値3185円が意識され、3185円を下回るとロスカットの動きが強まる可能性は高い。

特に取組み内容でも、一般大衆機関店の買い越し幅が1000枚を切る水準まで縮小しており、3185円を下回る事で売り込む可能性が高まると、3150円付近では抵抗を見せて来ると予想される。
また年末に向けて需給要因であるプラチナ鉱山における賃金交渉が山場を向かせる事を考慮すると、3100円を下回る事は難しく、3185円以下における出来高が増加した陰線下ヒゲの日足チャートは売り込みを示すサインとなるのではないか。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO345は、年後半に向けた買い場を提供するのか、来週の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


金の軟調な値動きに意外に反応を示さない東京白金・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村  

11:25の東京白金は、6円高の3225円で推移している。夜間取引で一時3211円まで下値を模索した東京白金は、3200円を下回る事が出来なかった反動から買い戻しの動きを見せ、3247円まで高値を試している。そのため利益確定に押され3220円で寄り付くと3218円まで下値を試したが、要因不足に動きも限定的となるなど、3229円まで戻りを見せても上値を追う事は出来ていない。

スポット市場は、欧州時間帯に925ドルまで下値を模索したが、NY時間帯は買い戻しの動きに935ドルまで戻している。ただアジア時間帯に入ると926ドルまで下値を再度試したが、925ドルに届かなかった事から930ドルまで戻している。
特に東京白金は、3300円以上を試した後に3202円まで下値を模索し、3200円を下回る事には抵抗を見せている。そのため3200円~3300円のレンジ相場を意識した値動きを示している状態である。

ただテクニカル的には、下げ渋る間にオシレーターの数値が下げており、来週火曜日までに3200円を下回る事が出来ないとレンジを意識した買い戻しの動きが予想される。

        image003_20190927110149cad.png  image002_2019092711015121f.png  image002_201909271101527c9.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が50.38%で下げ渋りながら、強弱の分岐点である50%を維持した状態である。ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dも下げている。RCIは短期が-48%で下げ止まりながら、中期は-13%で下げて、長期も+60%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3261円で維持しながら、40日移動平均線は3091円で切り上げながら、200日移動平均線は2969円で維持している。

午後からも方向性を示す値動きを見せる事は出来ないと思われ、3215円~3229円の狭いレンジ相場が続くと予想される。そのため来週までにNY白金で922ドルを下回る値動きを示す事が出来るかに注目し、オシレーターの買いサインが発生すれば新規買いを行うタイミングとなるのか注目したい。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO345は、年後半に向けた買い場を提供するのか、来週の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




依然と見極めの時間帯であり、3200円~3300円のレンジの値動き・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村  

                       

本日のNY白金は、8.2ドル高の936.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で11円安(10月限)と予想する。
トランプ大統領のウクライナ大統領にバンデイ元副大統領に対する捜査依頼の件で、民主党は内部告発の書類を公開した。ただ弾劾訴追に対しては、上院議会で否決される可能性が高く、市場は大きく反応を見せていない。

通商問題では中国は10月第2週に開催される閣僚級通商協議を控え、中国商務省は米国産大豆と豚肉の購入を行った事を発表している。また本日発表された経済指標では、第2四半期GDP・確報値は事前予想の2.0%と変わらずであったが、週間新規失業保険申請件数や中古住宅販売成約指数など悪い結果にはならなかった。

またドイツ経済は7~9月の第3四半期に製造業の不振が深刻化し、恐らく景気後退に陥ったと、ドイツ経済研究所(DIW)が予測したと報じている。DIWは第2四半期が0.1%減で、第3四半期が前期比で0.2%縮小したと予想をしている。

そのためNY市場は、民主党が内部告発の資料を公開し、弾劾訴追の政治リスクが高まりを見せ、ダウ平均は79ドル安で終わっている。債券市場は長期債が買われて10年物国債金利は低下し1.69%で推移している。為替市場は、月末のドル需要と中国の農産物購入の報道を受けてドルが買われている。
貴金属は、政治リスクや地政学的なリスクの高まりを受けて前日の大幅下落から買い戻しの値動きを見せている。そのため金価格は1500ドルを維持している。白金価格も前日の大幅下落を受けて買い戻しの動きを見せて、下値922ドルを下回る事は避けられている。

日足で見たNY白金は、前日の大幅下落した陰線内で陽線を引き、一時的な戻りを見せている。テクニカルは相対力指数が49.36%で下げ止まりを見せ、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-8%で下がりながら、中期は+53%で下がり、長期も+29%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が942.9ドルで維持しながら、40日移動平均線は905.7ドルで切り上げながら、200日移動平均線は849.1ドルで切り上げている。

本日の東京市場は、夜間取引で下値3211円まで下値を試した後は、3200円を下回る事が出来なかった反動からの買い戻しを受けて、3247円まで戻りを見せている。
特に金価格が一時5200円を下回る動きを見せたが、白金価格は3200円を下回る事が出来なかった事で、底堅い値動きに思える節はある。ただ総合的にオシレーターの買いサインが発生していない状況であり、来週月曜日までは注意が必要と判断する。

本日は、再度安値を試す値動きを見せて、買い戻しの動きに戻りを示す可能性は高いが、依然と日計り商いの域であり、方向性を示す値動きには程遠い状態と思える。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO344は、FOMCを受けて下げ渋るのか、下値を模索するのかチャートやテクニカルに日柄を重ねて、来週以降を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



何処で売るかではなく、何処で買うかの対応のチャンス・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

本日の東京白金は、61円安の3219円で終わっている。夜間取引で3289円まで高値を試した東京白金は、前日のリスク逃避から一転して緩和に動いた市場感を受けて、金利上昇やドル高を背景とした売りに、3202円まで下値を試している。そのため3200円の抵抗帯を意識して買い戻しの動きに3220円で寄り付くと3215円まで売り込まれたが、日計り商いの買い戻しから3235円まで戻している。
しかし金価格の戻りが弱く、3235円を超える事が出来なかった事から、引け際には3225円を下回った事で3219円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に925ドルで下げ渋り、932ドルまでの戻りを見せたが、東京時間帯が終わる頃には930ドルを下回っている。特に東京白金は、3300円を試した後に3202円まで下値を模索しており、今晩から来週までに3185円の安値を試す可能性は高くなったと思える。

今晩は、17:00にECB月例報告、21:30には第2四半期実質GDP・確報値、個人消費・確報値、GDPデフレータ・確報値、PCEコアデフレータ・確報値、週間新規失業保険申請件数、卸売在庫、22:30からドラギECB総裁の講演、23:00には中古住宅販売成約指数、27日3:00がカシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の講演、5:30にはバーキン・リッチモンド連銀総裁の講演が予定されている。
特にドラギECB総裁の講演では、緩和策に対する前向きな発言が聞かれる様であれば、ユーロ安に結び付く可能性は高い。

テクニカルは相対力指数が49.68%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dは切り上げている。RCIは短期が-50%で下がりながら、中期は+14%で下がりながら、長期も+69%で下げだしている。移動平均線は10日移動平均線が3264円で維持しながら、40日移動平均線は3087円で上昇し、200日移動平均線は2969円で切り上げている。
日足が10日移動平均線を下回った事から一時的に3264円までの戻りは想定内であるが、超える事は難しく思える。

特に本日の要因は、トランプ大統領が対中国の通商協議に対する見方を緩和したサインであり、10月7日の週に開催される米中閣僚級通商協議に対する期待感が高まった事になる。そのため今週から来週に掛けて、リスク緩和に対するポジション調整の雰囲気が高まりを見せて来る可能性は高くなったと思え、NY金が1500ドルを下回る可能性は高くなっているのではないか。

そのためNY白金で900ドルを試す値動きも想定され、東京白金で3185円を試す確率は高まると思える。ただ南アフリカのプラチナ鉱山での賃金交渉の要因は、10月において活発化する時間的なものを考慮すると、今回の下値は年末に向けた買い場の提供と考えて対応したい。
今後は、何処で買うかが重要になると見られ、オシレーターの動きに注意したい。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO344は、FOMCを受けて下げ渋るのか、下値を模索するのかチャートやテクニカルに日柄を重ねて、来週以降を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



寄り付きから戻りを見せても目先の基調が弱含みとなり、3200円割れに注意・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

11:30の東京白金は、50円安の3230円で推移している。夜間取引で米中通商協議の早期の合意の可能性にトランプ大統領が言及し、リスク緩和に伴う金利上昇を機に金が下落した事から3289円まで戻した東京白金は、3202円まで下値を模索している。
そのため3200えんを下回る事が出来なかった反動から、本日は3220円で寄り付き3215円まで下値を試すと買い戻しの動きに買われだし、3235円まで戻りを見せている。

スポット市場では、欧州時間帯に950ドルを維持していたが、NY時間帯に入ると下落を見せだし、950ドルを割り込み921ドルまで下値を試している。アジア時間帯には買い戻しの動きを強めて、931ドルまで戻している。
特に東京白金は、3300円を超えたが3410円を試す要因不足から、3300円を下回り3202円まで下値を模索している。そのため3200円~3300円のレンジ相場の様相が見られ、来週月曜日までに3200円を下回る事が出来るかに注目したい。

        image002_201909261050325b7.png  image002_2019092610503386d.png  image002_20190926105035432.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が51.46%で下がり、ストキャスティクスでは%Dが下がり、slow%Dは切り上げている。RCIは短期が-50%で下がり、中期は+17%で下がり、長期も+70%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3265円で維持しており、40日移動平均線は3087円で切り上げており、200日移動平均線も2969円で切り上げている。

午後からは、午前中の買い戻しの動きが一巡し、戻りが限定的となると3231円を上回る事が難しくなり、戻りが抑えられた値動きが予想される。
特に下値の目標で3184円が存在しており、買い戻しの動きを見せても3257円以上では売られ易い値動きに思える。また東京金が5200円を割り込む可能性が高まれば、東京白金も3200円を下回る確率が高まると予想され、来週までの金価格の値動きにも注目したい。

ただ朝のコメントでも記載した様に、南アフリカのプラチナ鉱山でのAMCUの賃金交渉では、インパラ・プラチナムは交渉が前進している雰囲気であるが、アングロ・アメリカ・プラチナは協議中で、シバニースチールウォーターは紛争宣言を行い、仲裁委員会に訴えている。そのためインパラ・プラチナムと合意しても、アングロ・アメリカ・プラチナとシバニースチールウォーターとの協議が残る可能性はあり、一時的に売り込まれた場面(3185円以下)は新規買いを多様化するチャンスと判断する。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO344は、FOMCを受けて下げ渋るのか、下値を模索するのかチャートやテクニカルに日柄を重ねて、来週以降を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



シバニースチール、マリカナ鉱山の3つの坑道閉鎖に伴い5270人リストラ示唆・・

    ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

                      

本日のNY白金は、27.5ドル安の927.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で63円安(10月限)と予想する。
トランプ大統領のウクライナ大統領に対するバイデン元副大統領の本人と次男の捜査依頼の件で、依頼を認める記録を公開し、ウクライナ大統領とトランプ大統領の首脳会談後に記者の質問にウクライナ大統領は強制はないかったと認めている。

またトランプ大統領は、日米首脳会談で貿易協定で合意し署名している。その間の記者団に「中国との合意に関して思われるより早期に合意する可能性がある」と述べ、米中通商協議の貿易リスクが後退している。
ただWTOが米国のEUに対する70億ドルの懲罰関税を認めており、EUは米国に対して40憶ドルの報復関税を発動する可能性が残っている。

そのためNY市場では、米中貿易問題のリスクが後退し、ダウ平均は買い戻しから162ドル高で終わっている。債券市場もリスク緩和に伴い長期債が売られ10年物国債金利は上昇し1.72%で推移している。為替市場は、逃避先の通貨である円やスイス・フランが売られており、ポンドは英国の合意なき離脱に対する懸念から売られている。
貴金属は、リスク緩和に伴い金利高:ドル高の影響を受けて、金価格が大幅安を見せているが1500ドルは維持している。白金価格も金同様に金利高とドル高の影響から950ドルを下回り、一時923.6ドルまで下値を模索している。

南アフリカでは、ロンミン社を買収したシバニースチールは、多くの労働者を守るため採算割れのルステンブルグのマリカナ鉱山の3つの坑道の閉鎖を行うと述べ、その影響で従業員3904人、請負業者1366人の5270人のリストラを行うと述べている。またプラチナ鉱山で最大の労働組合AMCUは、リストラ策にコメントは得られなかったが、シバニースチールとの賃金交渉では仲裁委員会(CCMA)に手続きを行っていると述べ、「仲裁委員会で合意できなかった場合は、ストライキを行うかどうかを決定する」と述べている。

日足で見たNY白金は950ドルを超えた場面から3日間高値が止まり、大きく陰線を引く下落を見せている。テクニカルは相対力指数が44.31%で下がり、ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dは上昇が止まっている。RCIは短期が+1%で下がり、中期は-53%で下がり、長期は+42%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が944.5ドルで維持しながら、40日移動平均線は903.1ドルで上昇し、200日移動平均線は848.4ドルで切り上げている。

本日の東京市場は、夜間取引で3289円まで戻りを見せたが、NY時間帯に米中通商協議の早期の合意の憶測が強まり、金利上昇して3202円まで下値を試している。ただNY白金で900ドル、東京白金も3200円を維持しており、目先買い戻しの動きが予想される。
ただオシレーターの動きが悪化した状況であり、3200円を割り込む値動きに注意が必要と判断する。特に3200円を下回った場合には、直近の安値3185円が非常に注目される価格と思われ、来週はこの水準を試すのか見極めの時間帯になると予想される。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO344は、FOMCを受けて下げ渋るのか、下値を模索するのかチャートやテクニカルに日柄を重ねて、来週以降を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



26日5:00のトランプ大統領の記者会見に注目が集まる・・

    ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

本日の東京白金は、1円高の3280円で終わっている。夜間取引で3308円まで高値を模索した後に、3270円まで下値を追い、リスク・オンとリスク・オフの要因が入り乱れる動きとなっている。そのため3285円で寄り付くと買い戻しの動きに3295円まで戻りを見せたが、3300円を超える事が出来なかった反動から、日計り商いの売りに押されだし3272円まで下値を試している。特に高値3308円と安値3270円の夜間取引のレンジ内で上下を見せ、午後には3288円まで戻したがトランプ大統領が明日早朝に、7月25日のウクライナ大統領との電話会話の記録を公開する予定であり、模様眺めの様相から3280円で終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に956ドルまで戻したが、その後は売られだすと949ドルまで下値を試しながら、東京時間帯が終わる頃には950ドルに戻している。
市場は、米中通商協議に対する悲観ムードが漂いだし、民主党下院議長の大統領に対する弾劾訴追の発言など、不確実性の高い市場感に戻っている。
そのためリスク逃避先の金価格の優位性が後退する場面には思えない事から、1500ドルを維持する状態が続いている。

今晩は、16:00にクーレECB理事の講演、18:00にはラウテンシュレーガーECB理事の講演、20:00に週間MBA住宅ローン申請指数、21:00からエバンス・シカゴ連銀総裁の講演、22:05にカーニー英中銀総裁の講演、23:00はクーレECB理事の講演、ジョージ・カンザスシティ連銀総裁の証言、ブレイナードFRB理事の講演、新築住宅販売件数、23:30が米週間石油在庫統計、26日2:10から日米首脳会談、3:15はトランプ米大統領とウクライナ大統領の会談、5:00からトランプ米大統領の記者会見が予定されている。

特にトランプ大統領の記者会見は、弾劾訴追の発言を受けた7月25日のウクライナ大統領との電話会談の内容について行われると見られ、立ち合い後の要因だけにアジア時間帯の値動きに注意が必要である。

テクニカルは相対力指数が61.48%で維持しながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が-3%で下がり、中期は+40%で下がりながら、長期も+78%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が3264円で維持しながら、40日移動平均線は3082円で上昇し、200日移動平均線は2968円で維持した状態である。
そのため10日移動平均線が示す3264円を下回る値動きには注意が必要であり、3264円を下回った終わり方を見せると、再度3250円以下を目論む値動きが予想される。

非常に方向性を示す動きに欠けており、金価格頼みの値動きであるだけに、値動きのレンジ幅も限られた状態である。そのため今晩のトランプ大統領の記者会見では、不利な会話を示す事はないと考えられる事から、リスクは低下する可能性が高い。

ただ根底にある米中通商協議は、先週に行われた次官級協議が合意には程遠い結果と見られ、10月第2週に開催される閣僚級の協議まで時間があるだけに、目先高値が止まると調整の動きを示してもおかしくない。ただトランプ大統領の有言実行の交渉から見ても10月に合意する確率は低く、再度15日には関税発動の動きになると予想される。

そのため調整があっても下値追いの値動きには程遠い動きと予想される事からも、3200円に近付くと買い戻しの動きになり易いと判断する。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO344は、FOMCを受けて下げ渋るのか、下値を模索するのかチャートやテクニカルに日柄を重ねて、来週以降を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




今晩のトランプ大統領とウクライナ大統領の電話会話の公開まで静観ムード・・

    ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

11:30の東京白金は、4円高の3283円で推移している。夜間取引で欧州時間帯に3308円まで高値を試した東京白金は、トランプ大統領の国連演説や弾劾訴追の動きを受けたリスク逃避から、3270円まで下値を模索している。
そのため本日は、3285円で寄り付くと買い戻しから3295円まで戻りを見せている。しかし3300円を回復する事が出来なかった事から夜間取引の安値3270円を狙った売りに3272円まで下値を試している。ただ下値も届かない事から、日計り商いの買い戻しから3287円まで戻している。

スポット市場は、欧州時間帯に955ドルを試したが、NY時間帯には946ドルまで下値を試しながら、956ドルまで戻している。アジア時間帯にも956ドルを試すが、超える事が出来ない事から950ドルで下げ止まっている。
特に東京白金は、3300円を2日間試しながら維持する事が出来なかった事で、今晩のNY時間帯に回復する事が出来ないと、目先ギャン理論で示す基調の転換を示す可能性が高く、再度3250円前後までの下値追いには注意したい。

        image003_20190925112032ad3.png  image002_2019092511203324f.png  image002_20190925112035afc.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が61.62%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが切り上げている。RCIは短期が-3%で下がり、中期は+40%で下がり、長期は+79%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が3264円で維持しながら、40日移動平均線は3082円で切り上げながら、200日移動平均線は2968円で維持している。

午後からは、3300円を回復する事は難しく思え、3270円~3290円の狭いレンジ内の値動きが予想される。特に今晩には7月25日のウクライナ大統領との電話会話の全容を公開するとトランプ大統領が言及しており、昨晩の市場のリスクが後退する場面も予想され、動き辛い域の中と判断する。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO344は、FOMCを受けて下げ渋るのか、下値を模索するのかチャートやテクニカルに日柄を重ねて、来週以降を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




英国最高裁の判決とトランプ大統領の国連演説に弾劾訴追のリスクの綱引き・・

    ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

                     

本日のNY白金は、1.5ドル高の955.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で6円高(10月限)と予想する。
欧州時間帯に、英国最高裁判所はジョンソン首相が決定した英国下院議会の休会を違法と判断し、速やかに議会再開を行うように判断を下している。そのため英国下院議会は25日から議会再開を発表している。そのため合意なき離脱のシナリオが一つ消えており、リスク緩和の動きを見せていた。

ただトランプ大統領は国連における一般演説で、中国の為替操作や知的財産の違法取得などを指摘、イランに対しても非難する演説を行い、通商協議や地政学的なリスクの高まりを見せている。
その後、ペロシ民主党下院議長は、トランプ大統領がウクライナ大統領に対して軍事支援を行う見返りに民主党バイデン前副大統領と次男に関して捜査するよう依頼した疑惑に対して、弾劾訴追に向けた審査に入ると正式に表明した。またトランプ大統領はツイッターで25日にウクライナ大統領と行った7月25日の電話会談の全記録を公表すると言及している。

そのためNY市場は、米中通商協議に対する不確実性が高まる中で、トランプ大統領の弾劾訴追の政治リスクの高まりを受けて、また国連でのトランプ大統領がソーシャルメディアの勢力拡大に関して否定的な発言をしたことでアマゾン、フェイスブック、ネットフリックス、アップル、アルファベットなどの株が売られ、ダウ平均は142ドル安で終わっている。債券市場でもリスク逃避の動きに長期債が買われ10年物国債金利は低下し、1.65%で推移している。為替市場でもトランプ大統領の弾劾訴追の件でドルは主要10通貨に対して売られている。

貴金属は、欧州時間帯は売られる動きを見せたが、トランプ大統領の国連演説における中国やイランの非難した事や弾劾訴追の要因を受けた、ドル安を背景として買われている。金価格は1543.3ドルまで高値を試し、白金価格も買い戻しの動きに950ドルを維持している。

日足で見たNY白金は、前日の高値で抑えられ陰線で終わっている。テクニカルは相対力指数が63.05%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期+27%で上昇し、中期がは-20%で下がり、長期は+57%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が945.7ドルで下げ渋り、40日移動平均線は901.9ドルで切り上げながら、200日移動平均線は847.7ドルで入り上げている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3308円まで高値を模索した後は、リスク逃避の動きが強まり3300円を下回った事から3270円まで売られている。ただ金価格の買い戻しから3294円まで戻している。
英国の合意なき離脱の回避は、欧州市場の経済にプラス要因であり、白金需要の観点から買い戻しの動きを見せている。しかしトランプ大統領も国連演説と弾劾訴追の問題は、リスク逃避で金利低下の要因であり、金価格の買い戻しの動きに追随する動きが見られ、下げ渋る動きに結びついている。

そのためNY白金が950ドルを維持する状況であれば、東京白金は3270円が意識されて、下げ渋る可能性が高まる状況である。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO344は、FOMCを受けて下げ渋るのか、下値を模索するのかチャートやテクニカルに日柄を重ねて、来週以降を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



中国政府、米国輸入大豆の一部免除の新規譲歩でリスク緩和・・

    ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

本日の東京白金は、17円高の3279円で終わっている。2日間の上昇を示したNY白金に比例して、3300円を超えて3310円で寄り付いた東京白金は、3323円まで高値を試したが、直近の高値3337円に届かなった事から日計り商いに押されている。また午後に入ると中国政府が輸入大豆の関税を一部廃止報道が流れ、米中通商協議が進展した憶測に売られだすと、引け際には3279円まで下値を模索して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に960ドルまで高値を模索したが、その後は948ドルまで下値を模索している。特に東京白金は、3323円まで戻りを見せながら、3279円まで下値を試すなど、依然と3200円~3300円のレンジ内で上下を繰り返す値動き見せている。
そのため今晩のNY市場で950ドルを維持する事が出来ないと、再度3250円を目論む値動きを見せて来るのではないか。

今晩は、17:00にドイツIFO景況感指数、19:05にはロウ豪中銀総裁の講演、21:00からデギンドスECB副総裁の講演、22:00にはS&Pケースシラー住宅価格、FHFA住宅価格指数、23:00がコンファレンスボード消費者信頼感指数の発表が予定されている。また国連総会で一般討論演説が開始される。

テクニカルでは、相対力指数が61.35%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dが切り上げ、slow%Dは下げ止まっている。RCIは短期が+18%で切り上げながら、中期は+49%で下がりながら、長期は+80%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が3263円で維持しながら、日足が抵抗を見せ、40日移動平均線は3076円で切り上げながら、200日移動平均線は2967円で維持している。依然と3200円~3300円のレンジ取引で逆張りの商いが主体となっている。

特に3連休中にNY白金が950ドルを上回った事で、3300円を超える東京白金が示されており、今晩のNY白金が950ドルを維持して終わる事が出来るかに注目される。また週末から週明けは、米中通商協議の進展が後退した要因であったが、記載した様に中国政府は米国産大豆輸入の関税について、一部免除の新規譲歩を来月の米中通商協議を前に示した事で、市場に楽観的な希望が芽生えるため、リスク緩和の動きに注目したい。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO344は、FOMCを受けて下げ渋るのか、下値を模索するのかチャートやテクニカルに日柄を重ねて、来週以降を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



レンジ離脱を確認する事が出来ない事から、依然と3200円~3300円の値動き・・

    ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

11:30の東京白金は、31円高の3293円で推移している。週末から週明けに掛けてNY白金が、2日間連続で上昇し11.5ドル高を演じた事から、3300円を超えて3310円で寄り付くと3323円まで高値を試している。しかしドイツの景気減速や英国のEU離脱要因から見ても高値では利益確定に押されだすと、3300円を割り込み3291円まで下値を試している。

スポット市場では、欧州時間帯に949ドルまで下値を模索し、NY時間帯には960ドルまで戻りを見せている。アジア時間帯も960ドルまで戻したが、超える事が出来なかった事から953ドルまで下値を試している。
東京白金は、3300円を上回り3323円まで戻したが、3337円の高値を更新する事が出来なかった事から、依然とレンジ内の値動きを見せている。

        image003_201909241109324b0.png  image003_20190924110934292.png  image003_20190924110935185.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が63.28%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dが切り上げ、slow%Dは下げている。RCIは短期が+37%で上昇し、中期は+55%で切り下げながら、長期は+83%で下げ渋る動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3264円で維持しながら、40日移動平均線は3076円で切り上げ、200日移動平均線は2967円で維持している。

午後からは、3300円を割り込んだ東京白金が再度3300円を回復する事が出来るかに注目され、超える事が出来ないと夜間取引では、3264円に向けて再度下値追いを示してもおかしくない。
ただ金価格が高値追いの値動きを示すオシレーターの動きがあり、金価格の上昇に追随する動きには注意が必要と思える。そのため今晩の値動きに注意した方が良いと思える。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO344は、FOMCを受けて下げ渋るのか、下値を模索するのかチャートやテクニカルに日柄を重ねて、来週以降を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



欧州の景気や政治リスクが存在しても、米中通商協議の要因で金利低下が勝る市場感・・

    ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

                      image002_20190924082531cb6.png

本日のNY白金は、11.3ドル高の953.9ドルで終わっている。そのため週末から2日間で11.5ドル高で終わり、週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で17円高(10月限)と予想する。

週末に米中通商協議が終わり、農園視察がキャンセルされ楽観的な見方が後退し、トランプ大統領はイラン中央銀行や政府系ファンドに制裁を課すと発表している。そのためリスク逃避の動きが強まり、金利低下:ドル安:金高の動きを見せている。

また週明けは欧州市場で、ドイツ総合購買部景気指数PMIで前月の51.7から49.1となり、2012年10月以来の低水準となっている。英国では裁判所が英国議会の休会に対する判断を24日午前中に示すため、ポンドは売られる動きを示している。

そのため週明けのNY市場は、米国経済指標の好調な動きを受けて、米国経済の堅調さが示されダウは14ドル高で終わっている。債券市場は、ドイツ超長期債が買われ金利が低下したが、米国債も一時買われて金利低下から売られる動きを見せている。そのため10年物国債金利は1.726%で推移している。
貴金属は、先週末から金価格は買われている。また連日買われた金価格に追随する値動きを見せた白金価格は、963.7ドルまで高値を試している。

南アフリカでは、プラチナ鉱山で最大の労働組合AMCUは、組合選挙を実施し現書記長であるジョセフ氏の再選が決まった。特に政府は、AMCUが労働関連法に示されている5年間の組合選挙実施を行っていない事を理由に、組合登録取り消し勧告を4月26日に掲載している。ただAMCUは昨年9月の選挙実施予定がシバニーゴールドとの賃金交渉で延期した事を政府関係部署に書面で郵送している主張している。

日足で見たNY白金は、3日間連続の陽線で950ドルを回復している。テクニカルは相対力指数が62.27%で切り上げながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を維持している。RCIは短期が+13%で上昇し、中期は-7%で下がりながら、長期は+61%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が943.9ドルで下げ渋り、40日移動平均線は899.8ドルで切り上げながら、200日移動平均線も846.9ドルで切り上げている。

週末から買われている東京白金は、週明けのNY白金が上昇して950ドルを回復した事で、寄り付きから買われて3300円を回復している。そのため3317円まで戻りを見せ、3300円を維持する事が出来るかに注目したい。
特に前回の戻り高値が3337円であり、この水準を超える事が出来るか、また3250円~3300円のレンジ取引の値動きも離脱したか見極めの値動きと判断する。

特に欧州市場におけるドイツ景気減速や英国の合意なき離脱といった要因は、従来は白金需要における自動車触媒需要が4割りを占める欧州経済のリスクは売り要因であり、買われるケースは稀である。そのため3300円を維持する事が出来るのか注目したい。


毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO344は、FOMCを受けて下げ渋るのか、下値を模索するのかチャートやテクニカルに日柄を重ねて、来週以降を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


週末の米中通商協議とイラン制裁の結果を受けたリスク逃避・・

    ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

                       19-9-23スポット白金

本日は、秋分の日で3連休となっているが、市場ではトランプ大統領がサウジアラビアの石油う製油所に対する攻撃にイラン政府が関与した事の制裁で、イランの中央銀行と政府系ファンド(SWF)に制裁を科したことを明らかにした。
ムニューシン財務長官はイランの政府系ファンド、国家開発基金は革命防衛隊の資金源であり、主要な外貨調達源でもあると声明で延べ、イスラム革命防衛隊の資金源が絶たれると説明せいている。

またトランプ大統領はイラン攻撃を「今ここで命じることは可能だ」としつつ、すぐに攻撃命令を出さないでおくことで米国の力を誇示していると述べている。
ただすでにサウジアラビアの石油施設への攻撃を受け、サウジとUAEの要請に基づき中東に比較的小規模の米兵の増派を行い、サウジ向けにミサイル防衛力の強化を図る行動は実施している。

特に週末は、中国代表団が米中部の農場を視察する計画を一転して取り辞めており、米中貿易戦争の解決に向けた進展を巡り投資家の間で悲観的見方が広がりを見せている。
時間経過から見れば、キャンセルの発表前にトランプ大統領は貿易を巡り対立する中国と「部分合意は求めていない」と言及しており、今回の協議で前進が見られなかった可能性が高いと思える。そのため10月10日前後に開催されるハイレベルな閣僚級協議の期待感が後退している。

現在のアジア時間帯には、スポット市場で円高:ドル安の動きを受けて948ドルで推移しており、NY市場が週末終わった水準から比べ8ドル高で推移している。債券市場では、10年物国債金利が前日比で-0.06%の1.725%で推移している。
そのため市場は、米中通商協議の期待感の後退、イラン制裁強化に伴う地政学的なリスクの高まりなどを受け、円高:ドル安:金利低下の動きを見せ、貴金属はドル建て価格が上昇している。

本日のイベントでは、経済指標の発表では製造業PMI速報値、ユーロ圏製造業PMI速報値の発表が予定され、要人発言ではドラギECB総裁の議会証言、NY連銀総裁の講演、セントルイス連銀総裁の講演が予定されている。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


中国交渉団が農場視察をキャンセルし、通商協議に対する楽観的な見方が後退・・

    ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                       
 
本日のNY白金は、0.2ドル高の942.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で22円安(10月限)と予想する。
欧州時間帯にアイルランドのコーブニー副首相兼外相が英国のEU離脱合意は「近くない」と述べ、突破口が開けるとの期待が後退したことから、ポンド上昇の勢いは失速している。

また18日から開催されていた米中次官級通商協議後に米国が友好的と示していた農園視察が急きょキャンセルされ、突然の帰国前倒しとなるなど、10月初旬から開催される米中閣僚級通商協議の期待感が後退しいている。特にトランプ大統領は「部分的な行為はない、完全合意である」と述べるなど、市場には米中通商リスクが高まりを見せている。

そのためNY市場では、買われていたNYダウは、リスク逃避の動きに売られだすと159ドル安で終わっている。債券市場も長期債が売られ、金利は前日を上回る水準を推移していたが、一転して長期債が買われ10年物国債金利は低下し1.72%で推移している。
為替市場でも、リスク逃避の円やスイス・フランが買われており、ドルは金利低下で売られている。
貴金属は、金価格がリスク逃避の金利低下:ドル安を背景とし買われて1500ドルを維持している。また白金価格は一時937.4ドルまで下値を模索しながら、買い戻しの動きを見せている。

日足で見たNY白金は、下値を切り上げる値動きを見せて陽線上ヒゲを引く動きを見せている。テクニカルは相対力指数が56.13%で維持しながら、ストキャスティクスは%Dが上昇し、slow%Dは下げている。RCIは短期が+3%で上昇し、中期は+5%で下がり、長期は+66%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が943.7ドルで下がり、40日移動平均線は898ドルで上昇し、200日移動平均線は846.2ドルで切り上げだしている。
日足は10日移動平均線で抵抗を示しており、上回る事が出来るかに注目される。

本日の東京市場は、一時3281円まで高値を試したが、通商リスクを受けて3248円まで下値を模索する値動きを見せ、終盤は買い戻しで3269円まで戻している。特に東京市場は、秋分の日で3連休となり、NY市場の週明けの値動きを再び受ける事になるため、その動きを受けて下値、高値を試す値動きに注目される。

またオシレーターでも方向性に決め手を欠き、レンジ取引の様相が強く、要因待ちの値動きと判断する。

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO344は、FOMCを受けて下げ渋るのか、下値を模索するのかチャートやテクニカルに日柄を重ねて、来週以降を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


週報「プラティニの相場観」NO344をアップしました・・

    ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO344は、FOMCを受けて下げ渋るのか、下値を模索するのかチャートやテクニカルに日柄を重ねて、来週以降を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


目先、3200円後半を試す値動きに注意しながら、再度3200円を試す値動きを待ちたい・・

    ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

本日の東京白金は、28円高の3262円で終わっている。FOMCを受けてアジア市場は、922ドルまで下値を模索したが、NY時間帯の買い戻しの動きを受けて、3267円まで高値を試している。そのため本日は3259円で寄り付くと利益確定に売られて3246円まで下値を試している。その後は連休前の薄商いの中で日計り秋に買い戻しで3266円まで戻りを見せたが、3連休を控えポジション調整の押されて、3254円まで下値を模索して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に935ドルを維持しながら東京時間帯が終わる頃には940ドルを試して942ドルまで戻している。
特に金価格は5200円を起点に上下20円程度の上下を繰り返しながら、白金価格は3200円を維持しており、この水準で推移すると下げ渋りから買い戻しの動きを見せる可能性は残る。

今晩は、21:15にはウィリアムズNY連銀総裁の講演、23:00にユーロ圏消費者信頼感・速報値、21日0:20はローゼングレン・ボストン連銀総裁の講演、2:00からカプラン・ダラス連銀総裁の講演が予定されている。特にローゼングレン・ボストン連銀総裁は今回のFOMCにおいて利下げに反対票を投じたメンバーであり、発言内容に注目される。

テクニカルは相対力指数が59.21%で切り上げ、ストキャスティクスは%Dが切り返し、slow%Dは下げている。RCIは短期が+11%で維持され、中期は+58%で下がりながら、長期は+83%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が3258円で切り下げだし、40日移動平均線は3070円で上昇し、200日移動平均線は2966円で維持している。特に3200円~3300円のレンジ内で上下を繰り返しており、3200円を下回る事が出来るまでは、新規買いは我慢するのが無難に思える。

週明けは、秋分の日で3連休となる東京市場は、再び連休明けにNY市場の2日間の値動きを受ける形となるが、イベントは米国の対イラン制裁発表と米中次官級通商協議の結果となり、イラン制裁強化では地政学的なリスクが意識され、次官級協議は10月初旬のハイレベル協議のたたき台だけにインパクトは小さく、前者のイラン制裁強化の発表時の値動きに注意と思える。

そのためオシレーターの目先に強さが意識され、買い戻し主体の値動きで3275円以上を試す確率は高いと思える。ただ3300円を超える要因は依然と乏しく、目先戻り売りに値動きに注意したい。

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO344は、FOMCを受けて下げ渋るのか、下値を模索するのかチャートやテクニカルに日柄を重ねて、来週以降を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


FOMCを受けたNY市場が下げ渋った事に対する反動・・

    ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

11:25の東京白金は、25円高の3259円で推移している。夜間取引で前日同様に3218円まで下値を模索したが、NY白金が下げ渋った事から、3267円まで戻りを見せた東京白金は、3259円で寄り付くと円高:ドル安を背景に売られだすと3246円まで下値を試している。その後は日計り商いの買い戻しから3261円まで戻りを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯に924ドルまで下値を試した後は、買い戻しの動きを続けNY時間帯には940ドルまで戻している。アジア時間帯は、935ドルを維持しながら938ドルまで戻りを見せている。
特に東京白金は、FOMCを受けて前日は3211円まで下値を模索したが、NY白金が935ドルを超える買い戻しの動きを行い、前日に売られ過ぎた反動から買い戻しの動きに結びついた状態である。

そのため東京金も5160円を下回る事が出来なかった事から、ダイヤモンドフォーメンションからの離脱は確認できなかった。

        image003_20190920105931af2.png  image003_2019092010593351d.png  image002_20190920105934b41.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が58.49%で切り上げながら、ストキャスティクスも%Dが下げ止まり、slow%Dは下げている。RCIは短期が-6%で下げて、中期は+55%で下がりながら、長期は+83%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が3258円で下がりながら、40日移動平均線は3070円で切り上げ続け、200日移動平均線は2966円で維持している。

午後からは、午前中の値動きで3250円~3260円のレンジ内で上下を繰り返しており、3260円を超えると3266円まで戻りを見せるが、引け際には日計り商いの決済で再度3260円を試す値動きを示すのではないか。
また3連休が控えており、先週はサウジアラビアの製油所が攻撃を受けたが、来週の国連総会も控えており、目立ったサプライズの出来事は起こらないと予想され、狭いレンジ内の値動きで終始すると見ている。

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO344は、FOMCを受けて下げ渋るのか、下値を模索するのかチャートやテクニカルに日柄を重ねて、来週以降を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



イベントを終えて、次の要因を探す時間帯であり、動き辛い値動きに注意・・

              ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

                      

本日のNY白金は、7.8ドル高の942.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で40円高(10月限)と予想する。
欧州時間帯にユンケル委員長が英国の合意なき離脱を阻止するためにあらゆる手段を講じる考えを表明し、アイルランドのバラッカー首相は来週NYでジョンソン英首相と会談し、離脱問題で合意を模索すると発言するなど、合意なき離脱回避に希望的な憶測が流れ、ポンドの買い戻しの動きを見せている。

また香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストで貿易政策についてトランプ米大統領に非公式に助言しているハドソン研究所の中国戦略専門家マイケル・ピルズベリー氏は、貿易協定が迅速に合意されない場合、トランプ大統領には中国との貿易摩擦を激化させる用意があると述べ「大統領が貿易摩擦を激化させる選択肢を持っているかと問われれば、その答えはイエスだ。関税の引き上げは可能で、低水準の関税を50%や100%に引き上げる可能性がある」と答えている。

サウジアラビヤの石油製油所に対するイランの関与疑惑で、トランプ政権は48時間以内に経済制裁の強化を発表すると述べている。

そのためNY市場では、前日のFOMCを受けて一時ダウが買われたが、市場の関心は米中通商協議に移行した事から、関税問題の懸念が報じられ、ダウは下がり52ドル安で終わっている。債券市場は、NY連銀の3日間連続の買いオペ実施を受けて、長期債が買われ、短期債が売られる動きを見せ逆イールドに近付く動きを見せている。為替市場は、日銀金融政策決定会合を受けて、金融政策に違いからドル売り:円買いの動きを見せている。
貴金属は、金価格は売られ、白金価格は買われるなど、金利相場に合わせた動きを見せている。


日足で見たNY白金は、前日の陰線下ヒゲを陽線下ヒゲで切り返している。テクニカルは相対力指数が56.01%で下げ渋りながら、ストキャスティクスでも%Dが切り返し、slow%Dは下げ止まりを見せている。RCIは短期が-44%で上昇し、中期は+22%で下がり、長期は+71%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が945.3ドルで切り下げながら、40日移動平均線は896.1ドルで切り上げながら、200日移動平均線は845.4ドルで切り上げている。

本日の東京市場は、NY白金が下げ渋った事から前日の下げ過ぎに対して買い戻しの動きを見せて3267円まで戻している。ただ10日移動平均線の抵抗帯に触れており、戻りを抑える値動きを示すなど、週末のNY市場の値動きに注目される。
また東京市場は、先週と同様に秋分の日で3連休となるため、大きくポジションを張る事は避けて来ると考えられ、ポジション調整の値動きに注意したい。

ただオシレーターにおける大勢のシグナルで、買のサインが発生しているため、下げ渋る値動きが続く可能性は高くなっている。そのため3200円を下回る確率は低くなっている事も頭に入れて対応したい。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO343は、来週以降の白金の値動きの予想やエントリーするタイミングを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


オシレーターは3200円割れを示しており、今晩のNY市場の値動きに注意・・

              ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、39円安の3234円で終わっている。夜間取引で3272円まで戻りを見せた東京白金は、FOMCを機に3211円まで下値を試している。そのため本日は買い戻しの動きを受けて3230円で寄り付くが売られて3216円まで下値を試している。しかし3211円を下回る事が出来なかった反動から、日計り商いは買い戻しを強めると3239円まで戻している。
ただ日銀金融政策決定会合で従来の緩和策の継続と見た動きに、為替市場では欧米との金融政策に違いを受けて円高が進みだし、再度3217円まで下値を模索している。引け際には買い戻しの動きに3237円まで戻りを見せて終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯に922ドルまで下値を試しながら、930ドルまで戻りを示すが、東京時間帯が終わる頃には927ドルで推移している。
特に東京金や白金は、利下げを発表したFOMCを機に従来の反応と逆の下落しており、市場の反応は期待感が高かった事や思惑と違いタカ派であった事が要因と思える。そのため今晩のNY市場の値動きで、円高:ドル安を受けてNY市場で金や白金価格が巻き戻しの動きを示す事が出来るかが焦点となる。

もし切り返す事が出来ないと東京金で本日の安値5160円を下回る値動きを示した場合は、5100円割れに向けた値動きが発生し易く、チャートパターンでは悪いパターンとなるのではないか。

今晩は、17:00にユーロ圏経常収支、18:00にはOECD経済見通し、19:00からレーン・フィンランド中銀総裁の講演、クーレECB理事の講演、20:00は英中銀議事録、21:00からラウテンシュレーガーECB理事の講演、21:30には週間新規失業保険申請件数、フィラデルフィア連銀景況指数、第2四半期経常収支、23:00に景気先行指数、中古住宅販売件数の発表が予定されている。
また20日までワシントンでは、米中通商次官級会合が開催されている。

テクニカルでは、相対力指数が55.60%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+13%で下げ止まりながら、中期は+65%で切り下がり、長期は+86%で上昇が止まった状態である。移動平均線は10日移動平均線が3267円で上昇が止まり、40日移動平均線は3064円で切り上げ続け、200日移動平均線は2965円で維持している。目先3200円の抵抗を示しているが、オシレータは買いに転じるサインは出ていない事から、3200円を割り込む可能性が高い。

注目は、記載した様にFOMCをこれから受ける欧州やNY市場の値動きが、アジア時間帯で示した下値追いに動きを引き継ぐことが出来るかに注目される。特に為替市場は、円高:ドル安の動きが見られ、NY市場のドル建て価格は買われる要因であり、この状態で922ドルを下回って来ると、明日週末には3200円を目論む値動きが予想される。

そのため今晩のNY市場の値動きは目先を占う上で重要な日になると考えられる。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO343は、来週以降の白金の値動きの予想やエントリーするタイミングを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




FOMCを機に下げている貴金属の値動きに、従来と違う反応に注意・・

              ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:30の東京白金は、42円安の3231円で推移している。夜間取引で欧州時間帯から下げだした東京白金は、一時経済指標の発表を機に買い戻しを見せたが、取引終了後のFOMCを機に金利上昇を背景とした金価格の下落で3211円まで下値を模索している。そのため買い戻しの動きに3230円で寄り付くと3216円まで下値を模索したが、夜間取引の安値3211円を下回る事が出来なかった事から、日計り商いの買い戻しで3239円まで戻している。

スポット市場は、欧州時間帯に940ドルを超える事無く、売られだすと930ドルまで下値を試している。一時NY時間帯に937ドルまで戻りを見せたが、FOMCを機に920ドルまで反落している。アジア時間帯には、930ドルまで戻りを見せたが922ドルまで下値を試しながら、927ドルまで戻している。

特にFOMCでFFレートを引き下げており、金価格には従来買い要因であり、前回の利下げでは買われている。しかし現在は、長短金利が逆転する逆イールドは解消され、米中の閣僚級通商協議も10月初旬に開催される。またNY連銀が連日買いオペを実施しており、金価格が高値を試し時間帯と金融市場の変化が見られ、今回のFOMCを機に金価格の調整に向けた値動きが起こる可能性が予想される。

        image003_20190919112203e05.png  image003_20190919112205f4f.png  image002_2019091911220653a.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が54.54%で下がり、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが下がりながら、RCIでは短期が-13%で切り上げながら、中期は+66%で下がりだし、長期も+86%で切り下げだしている。移動平均線は10日移動平均線が3267円で切り下げだし、40日移動平均線は3063円で切り上げながら、200日移動平均線は2965円で維持した動きを見せている。

午後からは、戻りは限定的となる可能性が高く、夜間取引で再度3211円を試す事になるのか見極めが必要である。特にNY市場の白金取引は、取引が終了してFOMCを受けており、再度922ドルを下回る動きを見せて来るのかに注目される。
特に東京市場が売り込まれた場合は、NY市場が下げ止まる動きを示した事から、翌日に大きく反発する買い戻しの動きを示すパターンが残っており、目先の3267円に向けた値動きには注意したい。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO343は、来週以降の白金の値動きの予想やエントリーするタイミングを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



FOMCを機に利下げ観測が後退し、欧州新車販売台数の低下と重なり、3200円を模索・・

              ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      

本日のNY白金は、9.6ドル安の934.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で7円高(10月限)と予想する。
欧州時間帯で、ユンケル欧州委員長とジョンソン英首相の会談が行われ、ユンケル欧州委員長は終了後にインタビューで合意なき離脱に関して「合意なき離脱リスクは手で触れられる」と述べ、ポンドが下落する動きを見せ、また欧州新車販売台数が、8月は前年同月比で8.4%減と大幅な低下を示している。

注目されたFOMCでは、FFレートを0.25%引き下げを連続して行っている。しかし利下げに反対を表明したメンバーが3名となり、意見の総意が得られなかった。またドットチャートでは、年内1回の利下げを示すなど、市場はタカ派よりの内容に捉えている。
パウエルFRB議長の記者会見では、「留意すべき情勢の中で米経済の力強さを維持し、継続するリスクに対する保険を提供するため、今回の措置を講じた」と述べ「世界の成長の弱さと貿易政策が米経済の重しとなっている」と言及している。

トランプ大統領はツィッターで「根性も判断力もビジョンもない! ひどいコミュニケーターだ! 」と非難している。
経済指標では、住宅着工件数が事前予想の125万件に対して134.6万件となり、2007年以来の大幅伸びを示している。またNY連銀は、連日の買いオペを実施しており、市場に連日ドル資金を供給する動きを続けている。

そのためNY市場は、一時ダウ平均は200ドル以上の下落を見せたが、FOMCを機に買い戻しされ36ドル高で終わっている。債券市場は、一時長期債が買われて金利は低下していたが、FOMCを機にか売られだすと10年物国債金利は上昇し1.79%で推移している。為替市場は、金利引き下げは実施したが、今後の利下げの打ち止め感が高まりを見せて、ドルが買い戻しの動きを見せている。
貴金属でも金価格や白金価格がFOMCを機に下落する動きを見せ、金価格は1500ドルを割り込み、白金価格は一時下値を更新し922ドルまで売られている。

日足で見たNYは金は、下値を模索する動きを示し、陰線で下ヒゲを引く動きを見せている。ただ時間外取引ではFOMCを受けてさらに下値を模索している。テクニカルは相対力指数が51.70%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-61%で上昇が止まり、中期は+37%で下がりながら、長期は+76%で切り下げだしている。移動平均線は10日移動平均線が947.5ドルで下がりながら、40日移動平均線は894.4ドルで切り上げながら、200日移動平均線は844.6ドルで切り下げ続けている。

本日の東京市場は、夜間取引で欧州時間帯にポンド安などから下げだすと3240円まで下値を模索したが、経済指標の好転を受けて買い戻しの動きに3272円まで戻している。しかし戻りは一時的であり、売られだすとFOMCを機に3211円まで下値を模索している。
特にFOMCで目先の利下げ観測が後退し、金利が上昇を強めるなど、金価格の上昇に歯止めが掛かった状況に思え、供給側の要因が出現するまでは、目先下値を模索の値動きに注意が必要であり、本日日中取引で夜間取引の安値3211円を試すのか見極めが必要と思える。過去の値動きで、夜間取引の安値を下回る事が出来なかった場合は、日計りの買い戻しの動きを見せて来るため、午前中の戻りには注意したい。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO343は、来週以降の白金の値動きの予想やエントリーするタイミングを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


今回のFOMCでNY金が1500ドルを維持できるかに注目・・

              ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、24円高の3273円で終わっている。夜間取引で一時3281円まで高値を試した東京白金は、3260円で寄り付くと3256円まで下値を模索した後は、為替市場の円安や金価格の堅調な動きに買い戻しの動きを見せて午前中に3275円まで戻している。午後には3275円を超える事無く、3266円まで下値を試して、引け際には買い戻しの動きに3273円で終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に935ドルを維持しながら買い戻しの動きを見せて、東京時間帯が終わる頃には840ドルを試して終わっている。
FOMCを控え、0.25%の利下げ観測は織り込まれた状態と考えると、これ以上のサプライズが起こらない以上、市場は出尽くし相場の影響を受ける可能性は残る。
特にECB理事会では、記者会見後には真逆なユーロ高の動きに結びつくなど、今回のパウエルFRB議長の記者会見以降の金利や為替市場の動きに注意したい。

今晩は、18:00にユーロ圏消費者物価指数・確報値、19:50がデギンドスECB副総裁の講演、20:00には週間MBA住宅ローン申請指数、21:30は住宅着工件数、住宅建設許可件数、23:30に米週間石油在庫統計、19日3:00にはFOMC、3:30からパウエルFRB議長の記者会見が予定されている。

テクニカルは、相対力指数が62.43%で下げ渋り、ストキャスティクスは%Dが下がりながら、slow%Dも上昇が止まっている。RCIは短期が+3%で切り上げながら、中期は+77%で下げだし、長期は+90%で維持している。移動平均線は10日移動平均線が3273円で切り上げ、40日移動平均線は3057円で切り上げながら、200日移動平均線は2964円で推移している。
特に日足と10日移動平均線の関係では、10日移動平均線を日足が下回る動きを見せており、下値を切り下げると反落が予想される。

市場は、金利が落ち着きを取り戻しているが、週明け早々のサウジアラビア製油施設への攻撃は、地政学的なリスクを呼び起こした要因であり、原油価格が下値を切り上げる要因に結びついた可能性は高い。
そのため今晩のFOMCでパウエルFRB議長が利下げに対する認識の変化を示すと、年内利下げ回数は2回止まりとなり、期待感は後退する動きに繋がって来るのと予想される。

また目先のオシレーターが、強気を示す指数が峠を越えて、下向きに変化する直前でもあり、この事からも上値が重たい値動きになると予想される。そのためパウエルFRB議長の記者会見以降の金利や為替の動きに注目した方が無難と思える。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO343は、来週以降の白金の値動きの予想やエントリーするタイミングを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


FOMC以降の3200円以下は、年末に向けた買いの域・・

              ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:30の東京白金は、16円高の3265円で推移している。夜間取引で一時3234円まで下値を模索した後に、買い戻しの動きを見せて3281円まで高値を模索した東京白金は、3260円で寄り付くと3256円まで下値を模索するが、FOMCを控えた金価格や為替の動きに買い戻しの動きを見せて3269円まで戻している。

特にスポット市場は、欧州時間帯には928ドルを試した後に買い戻しされ、NY時間帯に入ると938ドルまで戻した後に、926ドルを試している。その後は買い戻しから942ドルを時間外取引で試している。アジア時間帯に入ると935ドルまで下値を試しながら、938ドルまで戻している。
特に東京白金は、前日の安値3241円を下回った後に買い戻しから3281円を試すなど、方向性を示す値動きには見えない事から、FOMC以降の値動きに注目した方が良いと思える。

もし下値を試す値動きを示すと要因が出尽くした事からも、決め手を欠く売りに押される確率は高く、再度3234円を試す値動きに注意が必要である。ただFOMC以降の金利低下に伴い、金価格が買われる動いを見せた場合は、3200円を割り込む事が難しくなると見られ、下値レンジを切り上げた値動きに備える事が必要と判断する。

        image003_201909181123410b9.png  image004_201909181123434bd.png  image002_20190918112344a00.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が61.57%で維持しながら、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dは上昇している。RCIは短期が+3%で切り上げ、中期は+78%で切り下げて、長期は+91%で維持している。移動平均線は10日移動平均線が3272円で上昇が止まり、40日移動平均線は3056円で切り上げながら、200日移動平均線は2964円で維持した動きを見せている。

午後kらは、イベント待ちの薄商いから日計り商いの値動きが予想され、3260円~3270円の狭いレンジ内で上下を繰り返す値動きが予想される。特にオシレーターの動きは、高値追いに対する懸念が見え隠れしており、FOMCを機に買われる事が出来なかった場合は、目先調整に向けた値動きに注意した方が良いと思える。

しかし大勢感は、2800円~3200円のレンジが、3200円~3600円へのレンジ移行の値動きであり、3200円以下は長期的な買いの域と判断するのが妥当と考えている。そのためFOMC以降の安値があれば、新規買いのチャンスが膨らむ状態と予想している。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO343は、来週以降の白金の値動きの予想やエントリーするタイミングを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




10年ぶりのNY連銀の買いオペを受けたドル安と金利低下の買い戻し・・

              ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      

本日のNY白金は、5ドル高の944.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で47円高(10月限)と予想する。
サウジアラビアの石油製油所が攻撃され、前日に大幅高を演じた原油相場は、石油生産量の70%を近く回復すると、ロイター通信が伝え、向こう2~3週間でフル生産に戻るとも報じた事から、大幅な原油下落となっている。

NY連銀は、突発的なリスクの高まりに備え10年ぶりに翌日物システムレポ(自己勘定による売り戻し条件付き買いオペ)で市場に資金を供給を実施し、米短期金融市場で金利が2日連続で急上昇し、月半ばとしては異例の事態となったことに対応した。
またトランプ大統領は、対中国との通商問題に関して「中国との合意はまもなくかもしれないし、米大統領選のあとかもしれない」と述べている。

また経済指標の発表では鉱工業生産が事前予想の0.2%を大きく上回る0.6%を示し、先月のハリケーンの影響から回復している。
そのためNY市場では、リスク緩和に伴いダウは買い戻しの動きを終盤見せて33ドル高で終わっている。債券市場は、FOMCを控え長期債が買われて10年物国債金利は低下し1.80%で推移している。為替市場は、リスク緩和とFOMCを控える中で、NY連銀が実施したオペの影響でドル安の動きを見せている。
貴金属は、FOMCを控えオペの影響も加わりドル安を背景として買われている。金価格は1500ドルを維持しながら終わり、白金価格も買われているが、950ドルを回復する事は出来ていない。

日足で見たNY白金は、前日の安値を試しながら買い戻しの動きを見せている。テクニカルは相対力指数が57.90%で下げ渋り、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dは切り上げている。RCIは短期が-61%で切り返し、中期は+53%で下がりながら、長期は+82%で切り下げだしている。移動平均線は10日移動平均線が952.4ドルで上昇が止まり、40日移動平均線は893.1ドルで切り上げながら、200日移動平均線は843.9ドルで切り上げている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3234円まで下値を模索した後に買い戻しから3281円まで戻りを見せている。特にFOMCを控え、金利が低下する中でNY連銀の買いオペを受けたドル安から金価格の買い戻しで、白金価格も買われている。
そのため今晩のFOMC以降に堅調な動きを示す事が出来なかった場合は、再度安値を模索する値動きに変化する可能性が残るため、注意が必要と判断する。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO343は、来週以降の白金の値動きの予想やエントリーするタイミングを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示