FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 2019年07月

「知ったら仕舞い」「人の行く裏に道あり花の山」の格言が存在しており、経験則は売り・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、8円安の3064円で終わっている。夜間取引で3078円の高値から3033円まで下値を模索したが、FOMCを控えた金価格の戻りを受け、本日は3047円で寄り付くと3066円まで戻りを見せている。その後は一時3057円まで下値を模索するが、中国製造業PMIの発表を受けて買い戻しの動きを示し、再度3066円まで戻している。午後からは時間外取引やスポット市場のドル建て価格が下げ渋る中で、買い戻しの動きを受けて3066円を超えると引け際には3074円まで戻して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に870ドルを回復すると874ドルを維持しながら東京時間帯が終わる頃には875ドルを超えて876ドルまで戻りを見せている。
特に東京白金は、夜間取引で3033円まで下値を模索したが、切り返すと3074円まで戻しており、依然とFOMCを睨んだ値動きを示している。

しかし0.25%の利下げ幅で、0.5%の思惑は後退した状況であり、ECBの9月の利下げに備えた金利差の縮小を試みる動きだけと考えると、予防的な処置と判断するのが妥当であり、利下げサイクルに移行した思惑は外れて来るのではないか。
そのためECB理事会やGDPに発表時の値動き同様に、FOMCで買われてもパウエルFRB議長の記者会見以降には前日で下回って来ると大きな調整安に備えるのが妥当と判断する。

今晩は、16:55にドイツ失業率、失業者数、18:00にはユーロ圏失業率、第2四半期ユーロ圏GDP・速報値、ユーロ圏消費者物価指数・速報値、20:00は週間MBA住宅ローン申請指数、21:15がADP雇用者数、22:45はシカゴ購買部協会景気指数、23:30から米週間石油在庫統計、1日3:00にFOMC、3:30からパウエルFRB議長の記者会見が行われる予定である。
注目はパウエルFRB議長の記者会見であり、予防的な処置で終わるのか、また経済指標を考慮した政策変更なのか見極める事が重要と判断する。

テクニカルは相対力指数が70.94%で切り下げながら、ストキャスティクスは%Dが切り返し、slow%Dは下げている。RCIは短期が+85%で維持しながら、中期は+97%で上昇し、長期は+86%で維持している。そのためオシレーターは依然と強気の継続を示している。移動平均線は10日移動平均線が3008円で上昇し、40日移動平均線は2893円で切り上げながら、200日移動平均線は2959円で維持した値動きを見せている。
そのため10日移動平均線との乖離幅が縮小しており、10日移動平均線を下回る事が出来るかに注目したい。

本日の値動きを見るとFOMC以降の上昇に期待を込めた買いの動きが強く見られ、出尽くし相場の様相には注意が必要と判断する。特に東京商品取引所の東京白金の取組高で、海外先物業者経由の売り越しポジションが買い越しポジションに変化しており、買い戻しの動きを続けて来た結果であり、基調が一時的に変化する可能性は高いと思える。

そのため3000円を下回り、下値を確認する値動きを行う可能性は否めない。もし明日の夜間取引を終えて3000円を下回っている場合は、2950円を試す下値追いに注意が必要と判断する。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO337は、FOMCを控え来週の白金の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月27日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




スポンサーサイト



FOMCを機に逆張りの乱高下する値動きに注意が必要・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:30の東京白金は、10円安の3062円で推移している。夜間取引で3078円まで高値を試した東京白金は、3033円まで売り込まれている。そのため買い戻しの動きを見せて3047円で寄り付くと3066円まで戻している。しかしFOMCを控え模様眺めの動きが強く、日計り商いに動きに3054円まで下値を試した後は、中国製造業PMIの発表を受けて再度3066円まで戻りを見せている。
ただ上回る事が出来なかった事から3057円まで下値を試しており、方向性は示す事が出来ない値動きを続けている。

スポット市場は、欧州時間帯に875ドルを維持しながら880ドルまで戻りを見せたが、NY時間帯は880ドルを超える事無く、866ドルまで下値を試している。その後は、アジア時間帯に870ドルを回復すると874ドルまで戻りを見せている。
特に市場は、FOMCを見極める動きが強く、積極的な仕掛けを試みる動きは感じられず、ポジション調整の動きで終始する可能性が高い。

       image003_20190731113728bef.png  image004_20190731113729e7c.png  image003_201907311137310f1.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が70.03%で下がり、ストキャスティクスは%Dga切り返し、slow%Dは下げている。RCIは短期が+78%で下がり、中期は+96%で切り上げながら、長期は+86%で維持している。移動平均線は10日移動平均線が3007円で上昇し、40日移動平均線は2893円で切り上げながら、200日移動平均線は2959円で維持している。

午後からは、記載した様にFOMC控えて積極的な仕掛けを示す動きが見受けられない事から、日計り的な値動きの域を脱する事は出来ないと見られ、3055円~3065円の限られた値動きを続けて来ると予想される。

ただ最近の経済指標では、景気減速を示す予兆は見受けられず、世界の利下げ機運からFRBが金利差の拡大を嫌った一時的な処置と見る向きが強く、FOMCを終えれば出尽くし相場の様相の値動きを見せて来ると予想している。
そのためFOMCの政策金利発表後の高値を追う動きには注意が必要であり、飛び付き買いは避けた方が無難と判断する。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO337は、FOMCを控え来週の白金の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月27日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




国営電力会社エスコムの2018年の損失額が前年の9倍の207憶ランド・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      

本日のNY白金は、9.3ドル安の872.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算は28円安(8月限)と予想する。
FOMCを控える中で、連日トランプ大統領は大幅な利下げを要求するツィッターを挙げ、中央銀行の独立性に疑問を投げかける行為を続けている。そのため一時長期金利は低下したが、トランプ大統領が中国に対する非難を受けたり、習近平主席と電話会談した事などに言及するなど、市場は言動に動かされている。

また欧州では、英国のEU離脱問題でジョンソン首相は、10月30日のEU離脱期限までにEU側と協議を行わない可能性を示唆している。そのためポンドは売られている。

そのためNY市場は、FOMCを控え模様眺めとトランプ発言を受けた金利の乱高下を受けてNYダウ平均は23ドル安で終わっている。債券市場は、強弱の要因が入り乱れ方向性を欠いた動きに10年物国債金利は前日比と変わらずの2.06%で推移している。
為替市場は、合意なき離脱に対するリスク高でポンドは売られ、逃避先の円やスイス・フランが買われている。

貴金属は、FOMCを控え逃避の動きを強めた値動きに金価格は買われている。白金価格は、886.5ドルまで高値を試したが、ドイツの経済指標が低下し、欧州市場の政治リスクも重なるなど871.8ドルまで売られている。

南アフリカでは、国営電力会社エスコムの2018年の損失が2017年の23憶ランドから207憶ランドまで損失が拡大し、南アフリカの失業率も前回の27.6%から29%に拡大している。

日足で見たNY白金は、高値が止まり陰線で前日の陽線を切り返した動きを見せている。テクニカルは相対力指数が63.46%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げており、RCIは短期が+80%で下がり、中期は+97%で切り下げだし、長期は+84%で維持している。移動平均線は10日移動平均線が864.1ドルで上昇し、40日移動平均線は829.8ドルで切り上げながら、200日移動平均線は834.1ドルで維持している。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3078円の高値から3033円まで売られている。ただFOMCを前に大きく売り込む動きも控えられ、買い戻しの動きに3047円まで戻している。そのため本日は、3047円で寄り付くと買い戻しの動きを強めて3066円まで戻りを見せている。

ただFOMCにおける0.25%の金利引き下げ以外の要因は、プラチナ生産国の南アフリカの国内情勢の悪化、合意なき離脱のリスク、米中通商協議の問題など買われ続けるには否定的な要因が控えており、FOMCにおける利下げを織り込む動きを示した後は、それなりの調整安は覚悟した方が良いと判断する。
特に金価格は、連日買われ続けており、利下げを急速に織り込む動きを見せており、出尽くし相場には注意が必要である。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO337は、FOMCを控え来週の白金の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月27日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



FOMCを控えて高値更新は期待感の表れが強いのか・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、46円高の3072円で終わっている。夜間取引で3028円から3084円まで76円高を見せた東京白金は、3080円で寄り付くと夜間取引の高値3084円を3083円で超えられなかった事で利益確定に押され3058円まで下値を試している。FOMCを控え売り込む姿勢も後退し、買い戻しの動きに3072円まで戻している。その後は3064円を固めた動きに引け際には買い戻しの動いを見せて3074円まで戻して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に880ドルを超える事無く、874ドルまで下値を模索した後は、買い戻しの動きを見せて東京時間帯が終わる頃には878ドルまで戻している。
特に3日前の3080円を上回る3084円まで高値を試しているが、NY白金は高値を更新する事無く、為替市場の円安:ドル高が影響した東京白金の高値更新であり、今晩にNY白金が高値を更新できるかに注目される。

また東京時間1日AM3:00にFOMCで政策金利が発表され、3:30にパウエルFRB議長の記者会見が行われるまでは、思惑相場が続く可能性は高い。ただ市場は過度な利下げ期待感は後退しており、高値更新を続ける根拠としては弱い状況でないか。

今晩は、18:00にユーロ圏消費者信頼感・確報値、ユーロ圏業況判断指数、21:00にはドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値、21:30は個人所得・支出、PCEデフレータ、PCEコアデフレータ、22:00にはS&Pケースシラー住宅価格、23:00がコンファレンスボード消費者信頼感指数、中古住宅販売成約指数の発表が予定されている。また米中通商協議が上海で始まり、ファーウェイの決算が発表される。

テクニカルは相対力指数が73.47%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dも下げている。RCIは短期が+84%で維持しながら、中期は+93%で切り上げながら、長期は+86%で維持している。移動平均線は10日移動平均線が2994円で上昇し、40日移動平均線は2888円で切り上げながら、200日移動平均線は2959円で維持している。
そのため乖離幅を縮小するまでは3100円を試す可能性は低いと思える。

今晩は、FOMCを控えPCEコアデフレータの発表が予定されている。過去2018年9月以降年比で2.0%を7ヶ月連続で下回り続けており、事前予想の1.7%を上回る事が出来るかに注目される。
特にFRBはインフレ指数として重要視しており、事前予想を上回って来ると利下げ観測の予防的な印象が高まるのではないか。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO337は、FOMCを控え来週の白金の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月27日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



FOMC以降の3010円割れは大幅調整安に注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:10の東京白金は、43円高の3069円で推移している。夜間取引で3028円から3084円まで買われている東京白金は、3080円で寄り付くと3083円まで戻りを見せたが、夜間取引の高値3084円を超える事から出来なかった事から利益確定に押され3058円まで下値を試している。ただFOMCを控え売り込む動きも乏しく、下げれば買い戻しの動きに3069円まで戻りを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯に865ドルを維持しながら870ドルを回復すると、NY時間帯も買われて880ドルまで高値を試している。アジア時間帯には880ドルを超える事が出来ない中で874ドルまで下値を試している。
特に東京白金は、週末に付けた高値3080円を超えて3084円まで買われているが、目新しい要因もなく思惑に真空状態を狙った上昇であり、依然と高値保合いの動きに思える。

        image002_201907301047431ae.png  image004_2019073010474568d.png  image003_2019073010474626c.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が68.14%で切り上げながら3080円の水準を超えていない。ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げており、目先の指数は買われ過ぎを示している。RCIは短期が+88%で維持し、中期は+86%で上昇し、長期は+86%で維持している。移動平均線は10日移動平均線が2965円で上昇し、40日移動平均線は2875円で切り上げながら、200日移動平均線は2958円で維持している。

午後からは、買い戻しの動きも収まり、3075円以上は売られてくる可能性が高いと思える。特にFOMCを控え切り返して高値を更新した事から、FOMCに期待感を持って対応する動きが強く、出尽くし相場には注意が必要と思える。
ただ3000円を割り込むと下げ渋る値動きに思え、3010円を下回った場面の売り込みには注意が必要である。特にFOMC以降の3010円割れは2960円までの調整は覚悟しなければいけない値動きになるのか注目される。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO337は、FOMCを控え来週の白金の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月27日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



トランプ大統領のツィッターで過度な利下げ継続を織り込む値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      

本日のNY白金は、14.1ドル高の881.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で14円高(8月限)と予想する。
FOMCを控え、トランプ大統領がツィッターで「米金融当局の動きは全て誤っている。小幅な利下げでは十分ではないが、いずれにせよわれわれは勝利する」とFRBに対して圧力とも思える言動を示している。

また欧州では、ジョンソン英国首相はEUとより広範な取り決めを締結できるまでの間、アイルランド国境へのハードボーダー(物理的壁)設置回避を保証する「バックストップ(安全策)」条項を離脱協定案から外す必要があるとの立場をあらためて示し、合意なき離脱に向けて市場はリスクを織り込む動きを見せ、ポンドは売られている。

本日のNY市場は、トランプ大統領のツィッターを受けた金利低下でダウ平均は28ドル高で終わっている。債券市場は、FOMCを控える中でトランプ大統領のツィッターを機に長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.05%で推移している。為替市場は、合意なき離脱懸念でポンドが売られドルが買われている。
貴金属は、金利低下の動きやFOMCに対する期待感から買われている。特にユーロの巻き戻しの動きも貢献し金や白金価格は堅調な動きを見せている。白金価格は一時高値に迫る886.7ドルまで買われている。

日足で見たNY白金は、2日間の陰線下落を切り返した動きを見せている。ただ高値は更新していない。テクニカルは相対力指数が72.97%で切り返し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dは下げている。RCIは短期が+93%で維持しながら、中期は+98%で上昇し、長期は+83%で維持している。移動平均線は10日移動平均線が861.5ドルで上昇し、40日移動平均線は828.4ドルで切り上げ続け、200日移動平均線は833.9ドルでいjしている。

本日の東京市場は、夜間取引で3028円で下げ止まりを見せて3080円の高値を更新すると3084円まで買われている。特に経済指標やFOMCを控え要人発言は出来ないルールの中で、トランプ大統領がツィッターで過度な利下げを要求し、持続的な利下げに市場は反応している。
ただFRBの2大使命は雇用と経済であり、現在発表されている経済指標からは利下げの根拠は見当たらないのが現実的であり、利下げは予防的な処置と判断するのが妥当に思える。

そのため本日は過度な利下げ継続を織り込み、利下げ幅に期限も織り込まれた市場を考慮すると出尽くし相場に配慮するのが妥当と判断する。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO337は、FOMCを控え来週の白金の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月27日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


FOMCまで日計り主体の値動きであり、高値更新は難しい・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、2円安の3026円で終わっている。週末の夜間取引で3043円まで高値を試した後に、3010円まで下値を模索するなど、FOMCを控える中で調整安の動きを見せている。そのため本日の東京白金は、3031円で寄り付くと3033円まで戻りを見せたが、3022円まで下値を模索するなど、方向性を示す値動きは示していない。そのため3033円~3022円のレンジ取引を続けながら、引け際には再度3022円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、864ドルを維持しながら867ドルまで戻りを見せたが、徐々に下げだすと再度864ドルまで下値を試している。
東京白金は、FOMCを控え決め手に欠く値動きを示しているが、3080円の高値は過度的な利下げ幅を思惑で示した事による付けた値段であり、FOMC後に超える可能性が低いとの見方が妥当と判断する。

ただ英国のEU離脱に対して28日の英日曜紙サンデー・タイムズにゴーブ英国務相が寄稿し、「合意なき欧州連合(EU)離脱は今や極めて現実的な見通しであり、備えを確実にしなければならない」との見解を示し、またトランプ大統領は米中通商協議いおいて週末にホワイトハウスで記者団に対して対中交渉について「中国政府は来年11月の大統領選で民主党候補が勝利することをの望み、それまで時間稼ぎする可能性がある」と述べるなど、FOMC以降の政治リスクには注意が必要である。

ただ目先のFOMCに関して、前FRB議長のイエレン氏はコロラド州アスペンで行われた経済会合に出席し「FOMCでの金融政策動向について、小幅な利下げ支持に傾いている。状況が変わらない限り、大規模な緩和へのスタートとは考えられない。労働市場は依然として堅調も物価が低すぎるとしている」と述べるなど、0.25%の予防的利下げ実施を支持している。

今晩は、主だった経済指標の発表もなく、要人発言も予定されていない。

テクニカルでは、相対力指数が67.54%で維持しながら、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dは維持している。RCIは短期が+84%で切り下げながら、中期は+88%で上昇し、長期は+86%で維持している。移動平均線は10日移動平均線が2980円で上昇し、40日移動平均線は2881円で切り上げながら、200日移動平均線は2958円で維持している。
そのため日足では、今晩から明日に掛けて目先3010円を下回る値動きは、下値追いの雰囲気を強めた値動きであり、注意が必要である。

市場は、FOMCにおける0.25%の利下げまでは織り込まれた状態であり、サプライズが無い以上調整安の値動きが起こってもおかしくない。特に金と白金の高値は、市場が0.5%の利下げの思惑を膨らませた結果であり、0.5%を超えるインパクトが必要となり、継続的な利下げに示唆が必要となる。
そのため声明文やパウエルFRB議長の発言に注意が必要であり、為替市場は大きく乱高下を示す金利に左右されると予想される。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO337は、FOMCを控え来週の白金の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月27日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


FOMCを控え市場関心が利下げ幅から、利下げ継続か予防的処置かに移行・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:30の東京白金は、2円安の3026円で推移している。週末にQ2・GDP・速報値の発表を受けて、過度な利下げ観測が後退しドル高:金利高の動きに一時3043円まで高値を模索した東京白金は、3010円まで下値を試している。
そのため週明けは買い戻しの動きを受けて3031円で3028円まで下値を模索し、買い戻しの動きを見せだすと3033円まで戻している。しかしFOMCを控え積極的な動きもなく、3022円まで売られている。
ただ時間外取引やスポット市場で下げ渋る動きを受けて再度3033円まで戻りを見せたが高値が超えられなかった事から3022円まで下値を試している。

スポット市場は、週末の欧州時間帯に867ドルから862ドルを試したが、NY時間帯に入ると868ドルまで戻りを見せ、その後は858ドルまで下げている。週明けのアジア時間帯は、863ドルを維持しながら867ドルまで戻している。
東京白金は、3080円まで高値を試した後は、売られ続けて週末の夜間取引で3010円まで下値を試すなど、過度な利下げを織り込み高値を試した値動きに思える。

そのため市場予想の0.25%の利下げだけでは3080円を上回る可能性は低く、パウエルFRB議長が継続的な利下げに踏み込む発言がなければ、市場は単発で終わる利下げを嫌気して金や白金価格は売られてくる可能性が出て来るのではないか。

現在の日足で見た東京白金のテクニカルでは、相対力指数が67.54%で切り下げながら、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dは上昇が止まる。RCIは短期が+84%で下がりながら、中期は+88%で切り上げながら、長期は+86%で維持している。移動平均線は10日移動平均線が2980円で上昇し、40日移動平均線は2881円で切り上げながら、200日移動平均線は2958円で維持している。そのため10日移動平均線を試して来るのか見極めの時間帯と予想される。

午後からは、午前中の安値3022円以下を試す可能性は残るが、大きく売り込む動きもなく、3022円~3033円のレンジ相場が予想される。ただテクニカルにおけオシレーターでは、目先下値追いの動きが予想され、3010円を試す可能性が高いと判断する。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO337は、FOMCを控え来週の白金の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月27日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


注目はFOMCに向けてポジション調整の域・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                     

週末のNY白金は、6.2ドル安の867.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で16円高(8月限)と予想する。
注目されたGDPやPCEコアデフレーターの発表を受けて、過度な利下げ観測が後退し、金利は上昇し為替市場ではドル高の動きを見せている。貴金属は、金価格が低下し株価も下落している。

週末にクドロー国家経済会議(NEC)委員長は、米メディアCNBCのインタビューで「米中両国はうまくやっているが、まだ合意はしていない。米中協議が順調に進展している中で新たな関税導入はないと考えているが、協議がうまくいかなかった場合にトランプ大統領は関税を選択すると示唆している」と述べている。

本日の東京白金は、夜間取引で3043円まで高値を試した後に、3010円まで下値を模索している。ただFOMCを控え、依然と期待感が存在しており、下げ渋る動きを続けている。そのため週明けの東京白金は、3031円で寄り付くと3028円まで下値を模索する値動きを見せている。
ただ買い要因が見当たらない事から目先下値を模索する値動きに注意が必要である。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO337は、FOMCを控え来週の白金の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月27日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


ブレィクタイム・・(FOMC以降の金や白金の動向・・)

           ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                     19-7-28スポット白金

30日、31日のFOMCを控え先週までのブラード・セントルイス連銀総裁やウィリアムズNY連銀総裁の発言、今週のGDPやPECコアデフレーターの数値などを考慮すると、0.25%の引き下げ実施、年1回~2回の利下げ示唆が妥当と判断する。特に0.25%までの利下げ実施はすでに市場は7割の確率で織り込まれており、市場の思惑と同様な利下げ幅であった場合は、出尽くし相場になり易いと考えるのが普通である。

特に金価格は、世界の金融政策が利上げから一転して180°変化した利下げに動き出しており、先週までに豪州、韓国、南アフリカ、トルコ、ロシアなどが政策金利を引き下げており、31日のFOMCで利下げを実施してくるとの憶測が確証に変わる要因に思える。

そのため金価格はNY市場で1400ドルを回復し、1450ドルを超える可能性も囁かれている。ただウィリアムズNY連銀総裁の発言以降は、過度な利下げ期待感が低下しており、目先FOMC以降は1400ドル以下を試す時期になる可能性の方が高いと判断する。

また白金も2015年以降、市場在庫を意識した供給過剰商品のレッテルを張られ、外的なWVの偽装問題や電気自動車へのシフトなど供給過剰に需要低下が重なり、2016年まで下値追いを続け、2018年12月~2019年2月で底を確認し、2015年から4年間の下落基調が終焉を迎え、3400円に向けた回帰相場の始まりを見せている。

特に3年ぶりの賃金交渉に、燃料電池車に対する見直し投資が活発化しており、中国における大型車に対する燃料電池車のシフト、ホンダやヒュンダイの燃料電池車の販売拡大、アングロ・アメリカ・プラチナとトヨタの提携のベンチャー企業、豪州に日本向けの液体水素の生産工場建設など、燃料電池車に投資が向かいだしており、プラチナ需要の低下を打ち消す動きである。
また世界のETF残高は、80トンを超えて市場最高を更新し続けながら維持しており、NY白金が800ドルを下回る事は難しくなった表れである。

そのため850ドルを下値とした950ドルの100ドルレンジに変化した可能性が高く、東京白金でも2900円を下回ると買い場を提供している状況と判断する。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO337は、FOMCを控え来週の白金の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月27日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


大手格付け会社フィッチの南アフリカ格下げでランド安・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

                      

本日のNY白金は、6.2ドル安の867.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で18円高(8月限)と予想する。
注目された第2四半期GDP・速報値は、事前予想の1.8%を上回る2.1%となったが、前回の3.1%からは大幅に低下している。またPCEコアデフレータは事前予想の2.0%を下回る1.8%となったが、前回の1.1%に比べ上昇している。そのため31日のFOMCで0.25%の利下げが実施される憶測が高まったが、過度な利下げ幅0.5%は後退した状態と思える。

そのため一時長短金利は上昇を見せたが、その後に低下する動きを示している。

NY市場は31日のFOMCに向けて利下げ観測に買われ51ドル高で終わっている。債券市場は、長期債は上下したが動意薄から10年物国債金利は変わらずの2.07%で推移している。為替市場は、欧州通貨やランド安の動きにドルが買われてドル高の動きを見せている。
貴金属は、金価格が利下げ観測から買われて堅調な動きを見せ、白金価格は大手格付け会社ムーディーズが南アフリカの格下げを実施し、ランド安を受けて下げている。

日足で見たNY白金は、2日間連続で陰線を付け、863.5ドルまで下値を試している。ただ850ドルの抵抗帯も強く、下値から戻りを見せている。テクニカルは相対力指数が66.13%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dは上昇が止まっている。RCIは短期が+93%で下がり、中期は+94%で上昇し、長期は+84%で維持している。移動平均線は10日移動平均線が857.8ドルで上昇し、40日移動平均線は826.9ドルで上昇し、200日移動平均線は833.7ドルで維持している。

本日の東京市場は、夜間取引でGDP発表後には3043円まで高値を試したが、ランド安を受けて3010円まで下値を模索している。その後は買い戻しから3030円まで戻りを見せている。
3080円を試した後は、2日間連続で陰線を付けて下値を模索する動きを見せており、FOMCを控え3000円を割り込む事が出来るかに注目される。

ただ既に0.25%の利上げは織り込まれており、0.5%を超える利下げ幅か、年3回の利下げ実施のアナウンスが無ければ、FOMC以降に3000円を割り込む可能性は高いと予想される。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO337は、FOMCを控え来週の白金の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月27日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


週報「プラティニの相場観」NO337をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO337は、FOMCを控え来週の白金の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月27日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


Q2・GDP・速報値とPCEコアデフレーターの発表後の金利の動きに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、34円安の3028円で終わっている。夜間取引でECB理事会の据え置きを機に3080円まで買われた東京白金は、ドラギECB総裁の記者会見で市場の思惑以下のハト派的な発言を機に、3034円まで売られている。
そのため3039円で寄り付くと3030円まで下値を試した後は買い戻しの動きに、3047円まで戻りを見せている。その後はドル建て価格の時間外取引やスポット市場の伸びを欠いた動きと、東京白金の戻りを抑えた値動きに寄り付き過ぎの安値3030円を下回った事から3023円まで下値を模索して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に865ドルを維持しながら868ドルまで戻りを見せたが、東京時間帯が終わる頃には863ドルまで下値を試している。
特に東京白金は、3080円まで高値を試した後に3023円まで下値を試しており、高値が止まったのか夜間取引で3023円を下回るか見極めが必要になる。もし下回った場合は3006円、2974円を試す動きに注意が必要と判断する。

今晩は、17:00にはECB専門家予測調査、21:30に第2四半期実質GDP・速報値、個人消費・速報値、GDPデフレータ・速報値、PCEコアデフレータ・速報値の発表が控えている。特にFRBが注目するインフレ率のPCEコアデフレーターが事前予想で2.0%と示されており、FOMCを控え利下げ観測の低下に結び付くと金利高:ドル高の動きを見せて来る。

テクニカルでは相対力指数が68.13%で下がり、ストキャスティクスは%Dが横ばいし、slow%Dは上昇を見せている。RCIは短期が+87%で切り下げだし、中期は+85%で上昇し、長期は+86%で維持しており3本の線が一点で重なる動きを示す可能性が高い。移動平均線は10日移動平均線が2965円で上昇し、40日移動平均線は2875円で切り上げながら、200日移動平均線は2958円で維持している。目先日足と移動平均線との乖離幅の拡大から3000円を割り込む値動きに注意したい。

昨晩はECB理事会、今晩はGDPとPCEの指標で金利の動きが乱高下する可能性が高く、21:30以降の値動きで3000円を試す様であれば、買い場は待った方が妥当と判断する。(週報を参照

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO337は、FOMCを控え来週の白金の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月20日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


高値が目先止まったか、今晩のGDP発表以降の値動きに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:15の東京白金は、19円高の3043円で推移している。夜間取引でECB理事会の要因で一時3080円まで高値を模索したが、想定市場のハト派の発言が聞かれなかった事から金利高:ドル高を受けたNY白金の下落で3034円まで下値を試している。そのため3039円で寄り付くと3030円まで売り込まれたが、円安にスポット市場の戻りを受けて買い戻しの動きを見せだすと3047円まで戻している。

スポット市場は、欧州時間帯に880ドルを維持し、NY時間帯で884ドルまで高値を試したが、869ドルまで急落すると870ドルを維持した。アジア時間帯には865ドルまで下値を試した後は868ドルまで戻している。
東京白金は、2日間で130円近い上昇を見せたが、昨晩から今に掛けて高値から50円の下落を見せており、目先は調整安の動きが強まる可能性が高いとの見方が出易い状況でないか。

        image005_2019072610552862a.png  image003_20190726105529b5f.png  image003_2019072610553125a.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が72.94%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが切り上げている。RCIは短期が+88%で切り下げだし、中期は+86%で上昇し、長期は+86%で維持している。そのため3本の線が一点でクロスを示す可能性が高い。移動平均線は10日移動平均線が2967円で上昇し、40日移動平均線は2875円で切り上げながら、200日移動平均線は2958円で維持している。

午後からは、戻りの動きも一巡して、利益確定の日計り商いの動きに再度3040円を下回って来る可能性が高いと判断する。特に今晩以降で3030円を下回った場合は、3000円を試す確率が高まるだけに注意が必要であり、21:30の第2四半期GDPの発表に注意したい。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO336は、来週の白金の値動きを予想し、何処まで上がるのか、また注意な時間帯は何時なのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月20日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




ECB理事会、ドラギECB総裁の言及に失望感・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      

本日のNY白金は、7.1ドル安の874ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で6円安(8月限)と予想する。
注目されたECB理事会は、市場の予想通りに政策金利は据え置かれた。ただフォワードガイダンスの文言を「現行またはそれ以下」に変更し、既に過去最低の政策金利をさらに引き下げる可能性を明示している。

またドラギECB総裁の記者会見でユーロ圏経済にはなお強さが見られるものの、「見通しは特に製造業で悪くなる一方だ。製造業が重要な国の見通しも悪化に歯止めがかかっていない」と言及し、目標であるインフレ率2%弱の水準を大きく下回り続けていることを指摘し「インフレの面で、現在の状況は好ましくない」とし、「これは非常に重要な点だ」と強調しており、市場が思うほどハト派の発言が聞かれなかった。

そのためNY市場では、企業決算の発表が続く中、ドラギECB総裁の記者会見が市場の予測以下のハト派の発言で金利が上昇し、ダウ平均は128ドル安で終わっている。債券市場は欧州債が売られ、米国長期債も売られて10年物国債金利は上昇し2.07%で推移している。為替市場は、政策金利が据え置かれた時は、ユーロが対ドルで買われたが、記者会見以降は売られだして乱高下を見せている。トルコ中銀は市場予想を超える金利引き下げを実施し、リラは対ドルで買われる動きを見せた。

貴金属は、ECB理事会で一時反発を見せたが、その後は金利上昇で売られている。白金価格も一時889.7ドルまで買われたが、金利上昇を受けて870ドルまで売られている。

日足で見たNY白金は、高値を取った後に反落し、上ヒゲ陰線を引き利食い線を示している。テクニカルは相対力指数が73.39%で下がり、ストキャスティクスは%Dが切り上げ、slow%Dも上昇している。RCIは短期が+98%で切り下げ、中期は+87%で上昇し、長期は+82%で維持している。移動平均線は10日移動平均線が854.5ドルで上昇し、40日移動平均線は825.1ドルで切り上げながら、200日移動平均線は833.6ドルで維持している。

本日の東京市場は、夜間取引でECB理事会を機に3080円まで高値を模索した後は、金利上昇に伴うドル高を背景したNY白金の下落で3034円まで下値を模索している。特に市場が予想したECBのフォーアドガイダンスが思ったほどハト派にならなかった事を嫌気した債券売りが金利を押し上げており、31日にFOMCにおける市場の反応も織り込み済みの備える事が必要に思える。

また豪州、韓国、南アフリカ、昨晩はトルコといった新興国や資源国も金利引き下げを実施しており、金利要因がFOMCで出尽くす可能性は高く、高値を追い続けるリスクが高まる結果となった可能性も否めない。
そのため目先調整安の域と判断するのが妥当であり、3000円を割り込む値動きに注意したい。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO336は、来週の白金の値動きを予想し、何処まで上がるのか、また注意な時間帯は何時なのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月20日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





大勢感は3177円を見据えた値動きでも、目先は3000円割れの調整安に備える・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、67円高の3062円で終わっている。夜間取引で3000円を回復し3052円まで高値を模索した東京白金は、3048円で寄り付き3047円で下げ止まると買い戻しの動きを強め、夜間取引の高値3052円を超えて3069円まで買われている。午後からはECB理事会を控え、目先買われ過ぎた水準に3060円~3064円の狭いレンジで上下を行いながら終始して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に875ドルを維持しながら880ドルを試しており、東京時間帯が終わる頃には879ドルで推移している。
東京白金は、5月9日以来の3069円まで戻りを見せ、2日間で100円の反発を示すなど短時間で買われ過ぎた反動には注意が必要である。
特にユーロ安に株安など、本来であれば白金価格は売られてもおかしくない要因を無視し、今晩のECB理事会におけるフォーアドガイダンスが緩和的に変更される事を期待して買われている状態であり、目先の要因を織り込み高値が止まれば週末の調整が起こり易いと思える。

今晩は、17:00にドイツIFO景況感指数、20:45にはECB理事会、21:30はドラギECB総裁の記者会見、週間新規失業保険申請件数、耐久財受注・速報値、卸売在庫・速報値の発表が予定されている。
特に注目は21:30のドラギECB総裁の記者会見であるが、ただ為替市場は20:45の声明文で動きだすと予想される。

テクニカルでは、相対力指数が78.46%で上昇し、ストキャスティクスも%Dが上昇し、slow%Dは下げ止まっている。RCIは短期が+89%で維持し、中期は+72%で上昇し、長期も+86%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2951円で上昇し、40日移動平均線は2869円で切り上げながら、200日移動平均線は2957円で維持している。
短時間で大きく反発し、10日移動平均線との乖離幅が拡大しており、突発的な調整安には注意が必要である。

今晩はECB理事会、31日にはFOMCを控え、値動きはFOMCまで調整を見せるのか、又は高値を追い続けるのか見極めが必要である。ただ乖離幅やオシレーターを考慮すると今晩を機に調整安に入る確率の方が高いと見られ、目先3000円割れまでは静観がだとと思える。

しかし白金相場は、2014年からの下落相場が、2017年~2018年で底を形成し、今年から下値を切り上げる値動きに変化しており、大勢は2800円、2900円、3000円、3100円と100円の抵抗帯を押し上げて来る値動きを続け、3300円の高値を年後半には上回る動きを見せて来ると予想される。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO336は、来週の白金の値動きを予想し、何処まで上がるのか、また注意な時間帯は何時なのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月20日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





依然と強気は維持されているが、乖離幅の拡大から利益確定が妥当・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

12:00の東京白金は、67円高の3062円で推移している。夜間取引でNY白金の反発を受けて3052円まで高値を試した東京白金は、3048円で寄り付くと夜間取引の高値3052円を超えて3069円まで高値を試している。その後は利益確定も強まり2961円まで下値を模索している。

スポット市場は、欧州時間帯に860ドルを回復するとNY時間帯には876ドルまで高値を追い続け、アジア時間帯は875ドルを維持しながら880ドルまで高値を試している。
特に東京白金は、夜間取引で3000円を超えるとECB理事会において緩和的なガイダンスに変更する憶測を好感しており、今晩のECB理事会後の白金の値動きには注意が必要と判断する。

         image002_2019072511552485a.png  image003_201907251155261fc.png  image003_201907251155276bf.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が78.38%で上昇し、ストキャスティクスも%Dが切り返し、slow%Dは下げ渋り、RCIでは短期が+90%で維持し、中期は+73%で切り上げながら、長期は+86%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2950円で上昇し、40日移動平均線は2869円で切り上げながら、200日移動平均線は2957円で維持している。

午後からは、午前中に大きく反発し踏み上げを見せており、週末やECB理事会を控え、「利食い千人力」の目先利益確定が妥当と判断する。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO336は、来週の白金の値動きを予想し、何処まで上がるのか、また注意な時間帯は何時なのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月20日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





2月、JM社の示したNY白金のレンジ予想は770ドル~910ドル・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      

本日のNY白金は、19.5ドル高の881.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で20円高(8月限)と予想する。
英国の保守党党首にジョンソン元外相が就任し、メイ首相に代わって英国首相となった。特にEUは英国で実施された国民投票で根拠のない支出を演説で発言し続けて離脱に導いた張本人というイメージがあり、離脱交渉ではEUが妥協する事はないと見られ、合意なき離脱の可能性が高まっている。

またドイツ製造業購買担当者PMIが7年ぶりの低水準となり、今晩開催されるECB理事会でガイダンスを緩和的に変更する観測が高まりを示し、ユーロは対ドルで大きく売られている。
米国新築住宅販売件数が事前予想の66万件に対して64.6万件となり、景気に対する懸念が出ている。

そのためNY市場では、ダウ平均は77ドル安で終わっている。債券市場は、株価の下落に景気懸念で長期債が買われ10年物国債金利は低下し0.02%で推移している。為替市場は、主要通貨に対してドルが買われ、ポンドは前日の下落に対する買い戻しの動きを見せている。
貴金属は、金価格が金利低下を受けて堅調な動きを見せている。白金価格は、ユーロ安:株安など弱気の要因を受けながらも割安感から買われて一時882.4ドルまで戻りを強めている。

日足で見たNY白金は、長大陽線を引き800ドル、850ドルと下値のレンジを切り上げながら900ドルを狙う動きを見せている。テクニカルは相対力指数が82.62%で上昇しストキャスティクスは%Dが上昇し、slow%Dも切り上げている。RCIは短期が+100%で維持されながら、中期は+81%で上昇し、長期は+82%で維持しており、強気の継続を示している。移動平均線は10日移動平均線が850.2ドルで上昇し、40日移動平均線は823.1ドルで切り上げだし、200日移動平均線は833.4ドルで維持している。

本日の東京市場は、夜間取引で3000円を付けると3054円まで買われている。特にユーロ安:株安の状況下で高値を大きく更新する動きは、割安感やテクニカルに海外先物業者経由のポジション調整の動きなど、踏み上げの動きを見せている。
ただ3000円~3100円は5月のゴールデンウィーク明けの下落時において一時的に抵抗を示したレンジである事から、目先利食いの場面を迎えてもおかしくない。

また今晩ECB理事会を控え緩和策の要因が一つ出尽くす事も考えると、週末に向けた利益確定に押されてもおかしくない。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO336は、来週の白金の値動きを予想し、何処まで上がるのか、また注意な時間帯は何時なのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月20日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




3000円を目論む値動きは存在しており、達成感の値動きに注意したい・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、44円高の2995円で終わっている。夜間取引で米中通商協議の進展を受けて2990円まで高値を模索した東京白金は、2985円で寄り付くとドル建て価格の上昇に円安の動きを受けて2990円を超えると2996円まで高値を試している。その後は2990円で落ち着いた動きを続けたが、2990円を下回った事から2985円まで下値を試している。ただ引け後には買い戻しの動きを強めて2995円まで買われて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に854ドルを維持しながら857ドルまで戻りを見せている。一時855ドルまで下げたが、東京時間帯が終わる頃には859ドルまで買われて終わっている。
特に期先6月限は、2803円で発会した後は下値を切り上げながら高値を更新し本日2996円まで買われており、発会から193円の上昇幅を示している。そのため5月17日からの下落を打ち消ししており、3000円を回復する事が出来るかに注目される。

今晩は、16:30にドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、17:00にはユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値、20:00は週間MBA住宅ローン申請指数、23:00は新築住宅販売件数、23:30から米週間原油在庫統計の発表が予定されている。

テクニカルは相対力指数が70.68%で上昇し、ストキャスティクスは%Dが下げ止まり、slow%Dは下げている。RCIは短期が+89%で下げ止まりながら、中期は+61%で維持しながら、長期は+84%で維持している。移動平均線は10日移動平均線が2930円で上昇し、40日移動平均線は2863円で切り上げながら、200日移動平均線は2957円で維持した状態である。
オシレーターは依然と強気を維持した状態であり、3000円を試すだけの力は秘めており、2950円以下は目先買いの域と判断する。

ECB理事会、FOMCを控え金利相場の様相を強めた為替市場の動きに注意が必要である。特に昨年6月と真逆な金融政策の思惑が働きやすく、ユーロドルの動きには注意が必要と判断する。また相場には「中央銀行には逆らうな」の格言が存在しており、FRBの利下げに伴うドル安の動きに注意が必要である。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO336は、来週の白金の値動きを予想し、何処まで上がるのか、また注意な時間帯は何時なのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月20日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




ECB理事会以降のドル安:ユーロ高の期待感の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:50の東京白金は、40円高の2991円で推移している。夜間取引で一時2990円まで高値を試した東京白金は、2985円で寄り付くと2981円まで下値を試した後は、時間外取引やスポット市場の上昇を受けて、夜間取引で試した高値2990円を超えて2996円まで買われている。その後は3000円を意識した利食いに押されており、2990円まで下値を試して推移している。

スポット市場は、欧州時間帯にユーロやポンド安に押され843ドルまで下値を試したが、NY時間帯に入ると買われだし856ドルまで高値を試している。アジア時間帯は855ドルを維持しながら856ドルを超えて858ドルまで戻りを見せている。
特にECB理事会やFOMCを控え、高値更新を示すなどリスク緩和が先行している。そのため明日のECB理事会以降に3000円の壁を超える事が出来るかに注目が移行する状態である。

        image003_20190724114904b9a.png  image004_2019072411490552d.png  image002_201907241149075d5.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が70.68%で上昇し、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dも下げている。RCIは短期が+90%で下げ渋り、中期は+62%で維持しながら、長期は+85%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2929円で上昇し、40日移動平均線は2863円で下げ止まり、200日移動平均線は2957円で維持している。

午後からは、3000円を意識した値動きを続けて来ると予想されるが、ECB理事会やFOMCを控えて3000円は行き過ぎた買われ方と思え、3000円を試すのは明日以降になると予想される。
特に市場観測では、ECB理事会は据え置きで、ドラギECB総裁の緩和発言に終始する可能性が指摘され、FOMCは0.25%の利下げまでは織り込まれた状態と判断する。そのためECB理事会やFOMCを受けて、為替市場の動きが変化する可能性が高く注意が必要である。

昨年6月は、FOMCで利上げ、ECB理事会は2019年9月以降の政策変更となり、為替市場はドル高:ユーロ安で貴金属の価格は大きく反落している。今回は順番がECB理事会、FOMCと昨年6月と逆となるが、予想はECB理事会の据え置き、FOMCの利下げとなる可能性が高く、為替市場はドル安:ユーロ高となり、ECB理事会以降は貴金属には買いの要因が強まる可能性は秘めている。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO336は、来週の白金の値動きを予想し、何処まで上がるのか、また注意な時間帯は何時なのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月20日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




米中通商協議の再開でリスク商品が買われ、逃避商品が売られる結果となる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      

本日のNY白金は、8.9ドル高の861.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で23円高(8月限)と予想する。
アジア時間帯に債務上限問題で合意したリスク緩和の動きに、米中問題でも29日からライトハイザー通商代表部代表と高官が訪中する事で5月以降、ハイレベル協議再開の報道から貿易問題でもリスク緩和の動きを受けている。
特に企業決算でもコカ・コーラ、ユナイテッド・テクノロジーなどの予想を上回る結果となり、通商問題の影響が感じられない事を好感している。

英国の保守党党首選挙の結果で離脱強硬派のジョンソン元外相が次期首相になる結果となり、合意なき離脱の可能性が高まった事を受けて、欧州通貨であるユーロやポンドは対ドルで売られている。
またIMFが発表した世界経済見通しによると、今年の世界成長率は3.2%、来年が3.5%の見込みで、いずれも4月時点の予測から0.1ポイント下方修正されている。

そのためNY市場は、企業結果や米中通商リスクの低下でダウは買われ177ドル高で終わっている。債券市場は、リスク緩和に伴い長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.07%で推移している。為替市場は、主要通貨に対してドルが買われ、欧州通貨は低下している。
貴金属は、リスク低下に伴い金利上昇でドル高を受けて金価格は軟調な動きを見せている。白金価格はユーロ安でも景気指標や通商リスクが後退し、850ドルを維持しながら2日前の高値に迫る動きを見せている。

日足で見たNY白金は、前日までの上ヒゲを引く利食い線を切り返す動きを見せている。テクニカルは相対力指数が74.92%で上昇し、ストキャスティクスは%Dが切り返し、slow%Dは下げている。RCIは短期が+100%で横ばいし、中期は+71%で切り上げながら、長期は+82%で維持している。移動平均線は10日移動平均線が845.1ドルで上昇し、40日移動平均線は820.8ドルで切り上げながら、200日移動平均線は833.2ドルで維持している。

本日の東京市場は、夜間取引で2850円で下げ止まると一時2990円まで戻りを見せている。特に2日前の高値2986円を超えて2990円まで高値を更新するなど、基調は強気を維持した状態である。
明日は、ECB理事会を控え、政策金利据え置きで声明文やドラギECB総裁の記者会見でもハト派の発言が聞かれる可能性が高く、明日からの値動きが重要になってくる。

ただIMFの世界経済成長率の下方修正、英国の合意なき離懸念など、米中の通商協議再開期待が上回り、リスク緩和の動きが先行している状況でないか。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO336は、来週の白金の値動きを予想し、何処まで上がるのか、また注意な時間帯は何時なのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月20日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



NY市場は、債務上限問題で合意した事を受けてドル高の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、4円安の2951円で終わている。夜間取引ではトランプ大統領の発言で長期金利が低下し2971円まで高値を模索したが、本日は2953円で寄り付くと早朝にトランプ大統領の債務上限問題で合意を示しツィッターから一時2940円まで下値を模索している。しかし2940円を下回る事が出来なかった事から買い戻しの動きを見せて、2953円まで戻りを見せたが、ドル建て価格がドル高を背景として軟調な動きを見せるなど2945円まで下値を試している。ただ引け際には買い戻しを見せて2952円まで戻して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に846ドルから842ドルまで下値を試したが、東京時間帯が終わる頃には845ドルを回復している。
特に東京白金は、この2日間は夜間取引で2970円、2971円と高値を試し、日中取引で2940円の安値を2日間試している。そのため夜間取引で2940円の安値を下回ると目先基調は下向きとなり、2900円を試す可能性は高くなると予想される。

今晩は、23:00にユーロ圏消費者信頼感・速報値、米中古住宅販売件数の発表が予定されている。また英国与党保守党の党首選結果が発表される。そのためポンドの動きに注意が必要であり、欧州通貨が対ドルで売られるとドル建て貴金属は下げやすくなる。
ただNYタイムズがファーウェイによる北朝鮮の通信施設への支援が報道されており、またイラン産原油の制裁問題では、中国企業が制裁違反を指摘され、企業の資産凍結やCEOの入国禁止処置が発表されるなど、米中問題に更なるリスクが浮上している。

テクニカルでは、相対力指数が62.84%で切り下げながら、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dも下げだしている。RCIは短期が+89%で切り下げだし、中期は+61%で維持しながら、長期も+83%で上昇が止まった状態である。移動平均線は10日移動平均線が2915円で上昇し、40日移動平均線は2859円で切り上げだし、200日移動平均線は2957円で維持している。
日足は、200日移動平均線で戻りが抑えられており、10日移動平均線までの乖離幅の縮小を見せるまでは調整の時間帯と思える。

今晩から英国の保守党の党首が下馬評通りに離脱強硬派のジョンソン氏に決定する可能性が高く、翌日のECB理事会は政策金利は据え置かれ、声明文やドラギECB総裁の記者会見はハト派寄りの発言が聞かれると見られる。また週末のGDPの発表が終わると、FOMCに向けてドル安の動きを強めて来ると予想される。
そのため目先ポンドやユーロの売りに注意して、週末以降はドル安の動きに注意と思える。またFOMCでは、市場は0.25%の利下げは織り込み済であり、想定通りであれば出尽くし相場の値動きに注意したい。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO336は、来週の白金の値動きを予想し、何処まで上がるのか、また注意な時間帯は何時なのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月20日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



オシレーターの変化で目先の調整安には注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:30の東京白金は、6円安の2949円で推移している。夜間取引でトランプ大統領の利下げに対するツィッターで金利低下の動きを受け、2971円まで高値を模索した東京白金は、2953円で寄り付くとトランプ大統領がツィッターで2年間の債務上限の適用停止と歳出増加で超党派の合意が成立したと発表し、リスク緩和に伴う金利高で金価格が下落し、一時白金価格も2940円まで下値を試している。その後はリスク緩和の買い戻しから2953円まで戻りを示したが、ドル高を背景としたドル建て価格の下落で売られだすと2948円まで下値を模索している。

スポット市場は、欧州時間帯に850ドルから846ドルまで下値を試した。ただNY時間帯には851ドルまで高値を模索し、845ドルまで下値を試している。アジア時間帯には843ドルまで下値を試している。
特に東京白金は、前日に2940円まで下値を試し、本日も寄り付き直ぐに2940円まで下値を模索するなど、目先2940円がカギになる可能性が高い。

特に今晩から欧州市場では、英国保守党の党首結果が発表され、翌日にはECB理事会を控えるなど、ポンドやユーロの欧州通貨が対ドルで乱高下を見せる可能性は高い。

       image003_2019072311354251a.png  image003_20190723113543227.png  image002_201907231135453c9.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が61.84%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dも下げだしている。RCIは短期が+87%で切り下げながら、中期は+62%で横ばいし、長期は+84%で上昇が止まっている。移動平均線は10日移動平均線が2915円で上昇し、40日移動平均線は2859円で切り上げながら、200日移動平均線は2957円で維持している。

午後からは、今晩のNY市場は債務上限問題の合意を受けて為替市場では金利高に伴いドル高:株高の動きを示して来る可能性が高く、金価格の軟調な動きに追随する可能性は残る。
そのため2950円を超える事無く、2940円に限りなく近づく可能性は残る事から戻りは売られる日計り商いの動きに注意が必要である。
個人的には大勢感は強気で維持されているが、目先は2900円前後を試すオシレーターの動きに注意が必要と思える。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO336は、来週の白金の値動きを予想し、何処まで上がるのか、また注意な時間帯は何時なのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月20日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



債務上限問題で合意し、リスク緩和の動きを見せている・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      

本日のNY白金は、0.6ドル高の852.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で5円安(8月限)と予想する。
ECB理事会やFOMCを控え市場は模様眺めの雰囲気を強めた動きを見せている。その状況下でトランプ大統領は、ツィッターで利下げに対して言及するなど催促と思える言及を示している。またアジア時間帯にはトランプ大統領が債務上限問題と2年間の歳出増大で超党派の合意が成立したと発表している。

市場では、英国保守党の党首選の結果を待って合意なき離脱の強硬派のジョンソン元外相が選任される可能性が高く、ポンドは対ドルで売られている。ECB理事会は、マイナスの政策金利をさらに引き下げる方針を明確に示唆すると予想され、9月のECB理事会で利下げを実施する可能性が高いと予想されている。

そのためNY市場は、ダウ平均が17ドル高で終わり、債券市場は上下に触れながら長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.05%で推移している。為替市場は、欧州通貨であるユーロやポンドが売られ、逃避先の円やスイス・フランは若干買われる動きを見せている。
貴金属は、金価格や白金価格は上下に振れた動きを見せているが、前日比では微妙にプラスを維持して終わっている。白金価格も800ドルを底値として反発し、今は850ドルを維持する動きを見せている。

南アフリカでは、ロジウムやパラジウム価格の上昇にランド安の恩恵を受けてアングロ・アメリカ・プラチナの半年間で純現金が2倍以上に増加している。そのためAMCUの値上げ要求の根拠になる可能性が高い。

日足で見たNY白金は、前日の高値を更新する事無く、850ドルは維持している。テクニカルは相対力指数が69.42%で切り上げ続け、ストキャスティクスは%Dとslow%Dは下げ続けている。RCIは短期が+100%で横ばいし、中期は+60%で切り上げながら、長期も+82%で維持している。移動平均線は10日移動平均線が840.5ドルで上昇し、40日移動平均線は819.2ドルで切り上げながら、200日移動平均線は833.2ドルで維持した状態である。

本日の東京市場は、夜間取引で前日の高値2970円を1円上回り2971円を試した後は売られだし、2946円まで下値を模索している。そのため本日は2953円で寄り付き、米国の債務上限問題の合意でリスク緩和に伴い金価格が軟調な動きを見せて、白金も一時2940円まで売られている。
特に2940円を維持している場合は問題ないが、下回ると下値が途切れた状態となり、2900円前後までの下値を模索する可能性が高くなると予想される。

今晩には英国の保守党党首選の結果が出され、離脱強硬派のジョンソン元外相が選任された場合は、現外相は辞任すると言及している事など、合意なき離脱に対する警戒感が高まり、ポンドは売られ易い環境下になる。
また翌日のECB理事会は、利下げに対する声明文に変更され、9月のECB理事会で利下げを実施する可能性が高くなるため、FRBとの金融政策の違いが浮き彫りとなり、為替市場ではユーロ高:ドル安の動きが強まる可能性は秘めて来る。

そのためECB理事会以降の金や白金の価格の動きに注意が必要であり、買われる動きを見せて来る可能性が高まると思える。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO336は、来週の白金の値動きを予想し、何処まで上がるのか、また注意な時間帯は何時なのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月20日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





ECB理事会を控え、夜間取引で2940円を試すか見極めの時間帯

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、19円安の2955円で終わっている。夜間取引で2986円まで高値を試した後に売られ2940円まで下値を模索した東京白金は、2945円で寄り付くと2940円まで下値を模索し、夜間取引と同じ2940円を下回る事が出来なかった事から買い戻しの動きを見せている。またECB理事会は据え置きと判断したユーロ高:ドル安を受け2963円まで戻している。午後には2956円まで下値を試しながら買い戻しの動きを見せて引け際には2970円まで高値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯には843ドルまで下値を模索した後は、845ドルを回復し848ドルを超えて850ドルまで高値を試している。ただ東京時間帯が終わる頃には846ドルで終わっている。
東京白金は、週末の夜間取引で2986円まで高値を試し、週明けに超えられなかった事を考慮すると目先は多少下値を試す可能性が残った状態である。

今晩は、注目される経済指標もなく、FOMCを1週間後に控え要人発言は控えられるブラックアウトの時間帯になり、目先の英国保守党党首確定やECB理事会の据え置きに向けた動きに注意が必要と思える。

テクニカルは相対力指数が64.23%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが切り上げているが、乖離幅が縮小しており調整安の動きには注意と判断する。RCIは短期が+96%で維持しながら、中期は+62%で維持し、長期は+84%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2905円で切り上げ、40日移動平均線は2857円で切り上げだし、200日移動平均線は2957円で維持している。
オシレーターは強気を維持しているが、一時的に調整安が起こる可能性は消えていない事から注意したい。

今晩からは要人発言もなく、FOMCに対する0.25%の利上げを根底として、ECB理事会の据え置きに対する市場の反応がどう出て来るのか。また夜間取引で、本日の安値2940円を下回るにか見極めの時間帯と思える。
もし2940円を下回った場合は、2910円を試す確率が高くなると予想される。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO336は、来週の白金の値動きを予想し、何処まで上がるのか、また注意な時間帯は何時なのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月20日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





FOMCを控え英国の保守党党首、ECB理事会、米国Q2・GDPの発表に備える・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:00の東京白金は、18円安の2956円で推移している。週末の夜間取引で一時2986円まで戻りを見せ、その後は一転して利下げ観測の低下を受けて2940円まで下値を模索した東京白金は、週明けに2945円で寄り付くと2940円を一度試したが、下回る事が出来ない中で買い戻しの動きを見せて2956円まで戻りを見せている。

スポット市場では、週末の欧州時間帯に854ドルから860ドルを試したが、NY時間帯に入ると一転して845ドルまで下値を模索している。そのため週明けのアジア時間帯には844ドルを維持しながら846ドルまで戻している。
特に東京白金は、前日に陽線で終わった動きを高値を更新しながら包み線を見せており、夜間取引以降で安値2940円以下を試す値動きには注意したい。その場合のチャートパターンでは、最大2900円を試す調整安が起こってもおかしくなく、目先の動きには注意が必要である。

また今週は英国の保守党党首が下馬評通り離脱強硬派のジョンソン元外相に決まる可能性が高く、ポンドやユーロの欧州通貨が売られる可能性は高くなる。翌日25日はECB理事会が開催され、6月のECBフォーラムでドラギECB総裁は経済環境に沿った金融緩和を考慮するニアンスを行っており、FRBよりECBは利下げの確率が低い。ただ韓国、インドネシ、南アフリカと新興国市場は利下げを実施しており、利下げを行う可能性は残る。26日には米国第2四半期GDPの発表を控えるなど、為替市場の動きには注意が必要である。

       image003_20190722103706233.png  image004_20190722103707956.png  image002_20190722103709824.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が63.92%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dは切り上げ続けているが乖離幅が縮小しており、2940円を下回って来るとクロスが発生する可能性は高い。RCIは短期が+96%で切り下げながら、中期は+63%で維持しながら、長期は+845で切り上げ続けている。移動平均線は10日移動平均線が2905円で切り上げながら、40日移動平均線は2857円で下げ止まり、200日移動平均線は2957円で維持している。

午後からは一時的な戻りを見せても高値2986円を超える事は難しく、目先の要因に備える動きが続くと思える。そのため目先2940円を下回る値動きには今後注意が必要であり、2910円以下を試す値動きには注意したい。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO336は、来週の白金の値動きを予想し、何処まで上がるのか、また注意な時間帯は何時なのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月20日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





WSJ、トランプ大統領が上院委員会でトルコ制裁について協議・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      image002_20190722080737c64.png

週末のNY白金は、2.2ドル高の852.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で6円安(8月限)と予想する。
市場はFOMCにおける利下げ観測を織り込みながら、利下げ幅の動きに敏感になっている。そのためウィリアムズNY連銀総裁やブラードセントルイス連銀総裁の発言で利下げ幅をけん制する内容が伝わると、0.5%の利下げ期待感が後退しリスク商品が売られる動きを見せ、ドル高:金利高:・株安の動きを見せている。

また日曜日にWSJがトランプ大統領は、今週中にトルコ制裁の可能性について上院議員のグループと会合を行う予定であると報じられており、昨年8月に米国籍牧師の拘束を理由に米国がトルコに対してアルミや鉄鋼の輸入関税引き上げの制裁を実施したケースで白金価格が急落した構図には注意が必要である。

本日の東京市場は、週末の夜間取引で高値から調整を見せており、2940円を下回って来る値動きには注意が必要である。
特にテクニカルでは2900円前後までの調整安になり易く、ECB理事会まで下押しのリスクには注意が必要と思える。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO336は、来週の白金の値動きを予想し、何処まで上がるのか、また注意な時間帯は何時なのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月20日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



週報「プラティニの相場観」NO336をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO336は、来週の白金の値動きを予想し、何処まで上がるのか、また注意な時間帯は何時なのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月20日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



ラマポーザ大統領の贈収賄疑惑でランド安の動きや利下げ幅の低下・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      

本日のNY白金は、2.2ドル高の852.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で6円安(8月限)と予想する。
前日のウィリアムズNY連銀総裁の発言で市場は利下げありきの動きを見せたが、市場の反応に驚きを感じ「20年来の研究によるもの」と示し、次回のFOMCの話ではないと否定している。またハト派のブラード・セントルイス連銀総裁は講演で「0.25%の利下げが妥当」と言及し、0.5%の引き下げは行き過ぎとの意見を述べている。

そのため市場の反応は、利下げの実施の有無から利下げ幅の話題に移行しており、前日の0.5%から0.25%に後退を示し、米国債長短金利は上昇している。
ただイラン革命防衛隊がホルムズ海峡で英国籍のタンカーを拿捕した報道も入り、地政学的なリスクの高まりを示す原油価格が上昇を示している。

本日のNY市場は、株価は地政学的なリスクの高まりや利下げ規模の低下で売られ、ダウ平均は68ドル安で終わっている。債券市場は、市場の0.5%の利下げ期待感が後退し長期債は買われ10年物国債金利は上昇し2.03%で推移している。為替市場は、地政学的なリスクの高まりで、リスク逃避先の円やフランが買われ、欧州通貨のユーロやポンドは売られる動きを見せている。また南アフリカ・ランドはラマポーザ大統領の贈収賄疑惑が高まり、ランド安の動きを見せている。

貴金属は、金利上昇でドル高の動きを受けて金価格は軟調な動きを見せている。白金価格も一時865.5ドルまで高値を模索したが、金利上昇にランド安の動きを受けて850ドルを割り込む動きを見せてる。

マイニングサイトではWGCは、今後1年間で世界の中央銀行の11%が金準備金を増す事を意図している事を明らかにしている。
またオーストラリアでは、将来の燃料電池車の動きとして日本向けの水素液化輸出施設の建設が開始されている。

南アフリカで汚職を取り締まる行政監察官は、ラマポーザ大統領の息子が政府高官への贈賄に関与したサービス会社ボササ社CEOから受け取った50万ランド(386万円)の献金について議員らを欺き、憲法と要職者の倫理規範に違反したと判断した。
今まで議会ではラマポーザ大統領は献金があったことについて知らなかったとし、開示しなかったのは意図的ではなく誤りは直ちに修正したと主張してきた事から、今後裁判で争う事になると予想される。
またムクウェバネ監察官はラマポーザ大統領の違反に対する行動を議会に要請し、受け取った全ての献金の詳細を30日以内に開示するよう同大統領に命じるとともに、献金元がマネーロンダリング(資金洗浄)の罪を犯していなかったかを捜査するよう警察当局に指示している。

日足で見たNY白金は、850ドルを超えて上ヒゲを引く動きを続けており、昨日は高値を更新したが陰線で終わっている。テクニカルは相対力指数が69.02%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dは下げている。RCIは短期が+100%で維持し、中期は+58%で切り上げながら、長期は+82%で維持している。移動平均線は10日移動平均線が837.2ドルで切り上げながら、40日移動平均線は818.2ドルで切り上げだし、200日移動平均線は833ドルで維持している。

本日の東京市場は、夜間取引で一時2986円まで戻りを見せたが、金利上昇やランド安の動きを受けて2940円まで下値を試している。特にここ数日の上昇に少し陰りを見せだしており、10日移動平均線が維持する2904円までの調整安の動きを見せるのか注意が必要である。
しかし大勢感は非常に強気に転じており2900円以下は買いの域と判断する。

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO336は、来週の白金の値動きを予想し、何処まで上がるのか、また注意な時間帯は何時なのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月13日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



2900円~3000円のレンジ切り上げを示した値動きであり、3050円が目先の高値目標・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、23円高の2974円で終わっている。夜間取引で2960円まで買われた東京白金は、2943円で寄り付くと2942円まで下値を模索したが、金価格が高値を更新し出遅れ感の白金価格を押し上げる動きに繋がり、夜間取引で付けた高値2960円を超えると引け際には2977円まで高値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に853ドルを試した後に848ドルまで下値を試しているが、850ドルを回復すると東京時間帯が終わる事には855ドルまで戻している。
特に東京白金は、金みたいに派手さはないが着実に高値を更新しており、大勢感は3000円を試す値動きに思える。また期先6月限は、終値ベースで一代高値を更新しており、買い方は全てがプラス、売り方は全てがマイナスとなっている。

またNY白金の時間外取引では862.6ドルまで高値を試しており、今晩のNY白金が再度高値を更新して来ると3000円の回復の動きに結びつく可能性が高まると思える。

今晩は、17:00にユーロ圏経常収支、23:30にはミシガン大学消費者信頼感指数・速報値、20日0:10はブラード・セントルイス連銀総裁の講演が予定されている。特にミシガン大消費者信頼感指数・速報値は事前予想が前月を上回る数字となるが、ハト派のブラード・セントルイス連銀総裁の発言が注目される。

テクニカルは相対力指数が70.83%で上昇し、ストキャスティクスは%Dが止まり、slow%Dも切り上げが収まりだしており、乖離幅の縮小している。RCIは短期が+97%で上昇し、中期は+63%で維持しながら、長期は+82%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が2901円で上昇し、40日移動平均線は2854円で下げ止まり、200日移動平均線は2957円で維持している。
そのため日足が200日移動平均線を上回って終わっており、10日移動平均線との乖離幅も拡大するなど2957円を目先下回る調整安には注意が必要である。

大勢感は問題なく3000円を試す可能性を秘めているが、金価格のボラティリティが高く乱高下の動きには注意が必要である。
ただオシレーターは依然と売りサインは出ていないため、安易な値ごろ感は通用しない相場であり、2800円から2900円の底値レンジを2900円から3000円に変化した動きに思える。

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO336は、来週の白金の値動きを予想し、何処まで上がるのか、また注意な時間帯は何時なのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月13日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示