FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 2019年06月

関税発動延期に加え、ファーウェイ問題の低下で2月同様な巻き戻し相場・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      image002_20190701074107aea.png

週末のNY白金は22.9ドル高の835.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で4円高(8月限)と予想する。
日本で開催されたG20が閉幕し、米中首脳会議では中国が大量の農産物を購入する事と表明し、トランプ大統領はビッグディールからスモールディールに変化を見せ、3000憶ドルの関税発動の延期を表明している。
またファーウェイ問題でも米国企業の部品供給禁止の大統領令を緩和し、一部の部品供給を認める処置を発表している。

そのため米中貿易戦争の一時休戦が示された事から、リスク緩和の動きが週明けから予想される。特にアジア時間帯は、オーストラリア・ウエリントン市場で為替市場が取引を開始し、東京市場の株式市場、商品市場が続き、中国上海市場が開始する状態であり、先週までのリスク逃避の動きを強めていた債券買いや円買い、金買いの動きが後退する事が予想され、金利上昇に円安:ドル高、金売りの動きが強まる可能性が高いと思える。

またトランプ大統領は韓国に立ち寄り、30日に北朝鮮の金正恩総書記と板門店の非武装地帯で再開を行っている。米中貿易戦争に、東アジアの地政学的なリスクの低下も重なるなど、本日はリスク緩和の動きが強まると考えられる。

週末の東京市場は、夜間取引でNY白金の上昇を受けて2851円を超え一時2923円まで戻りを見せている。特に2851円を超えた事から、直近の高値2867円、2913円も上回っており、基調は3000円に向けた回帰相場の動きに思える。
特に米中首脳会議は、通商協議の再開で合意し3000憶ドルの関税発動は延期され、またファーウェイの部品供給も一部解除される事が重なるなど、週末のNY白金の反発に加え、リスク緩和の動きが入り大幅高の動きを見せて来る可能性が高いと思え、2934円を超える可能性も高い。

また東京白金は、ファーウェイに対する部品供給停止の大統領令発動で3000円を割り込んだ事実があり、3000円を回復するまで強気は維持されると判断する。
特にトコムの白金取組高では当業者や海外先物業者経由の売り込みの姿が際立っており、今年2月16日に突発的に南アフリカのAMCUが金や白金鉱山15社でストライキを28日から開始する発表した時のように、今回の関税発動延期とファーウェイの一部解除の要因はポジションの巻き戻しの動きに結びつく可能性が高く、2月と同様な踏み上げ相場が予想される。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO333は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月29日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


スポンサーサイト

本日、AM10:30 ~13:30まで電話による先物セカンドオピニオン実施中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日(30日)はAM10:30~13:30まで今後の金や白金の値動きについてのご質問や今後の見通しなどのご質問を受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO333は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月29日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


米中通商問題やファーウェイの問題後退で、東京白金は3000円への回帰相場・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日のNY白金は22.9ドル高の835.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で4円高(8月限)と予想する。
日本でG20が開幕し、米中首脳会議を控える中でG20の集合写真撮影時に中国習近平主席がトランプ大統領に歩み寄り握手を求める姿が見られ、市場は米中首脳会議に楽観した見方を強めたのかもしれない。またペンス副大統領の側近が「会うことが最良な要因である」と述べるなど、市場は楽観的な見方が強くなっている。

また米国経済指標で個人所得・支出が発表されどちらも事前予想を上回る結果を示すと短期金利が売られ金利は上昇を見せている。しかしシカゴ購買部協会景気指数が事前予想を下回った事から短期債が買われ金利は低下している。

NY市場では、米中首脳会議を控え模様眺めの雰囲気の中で買い戻しの動きを見せて73ドル高で終わっている。債券市場は、経済指標の発表で強弱入り乱れ長期債は動きを見せず10年物国債金利は前日比で変わらずの2.01%で推移している。
貴金属は、金価格が米中首脳会議を控え模様眺めの中で期待感が先行し買われている。白金価格は、NY時間帯に入ると813ドルを超えてテクニカル的な買いの動きに837.6ドルまで戻している。

日足で見たNY白金は、ダイヤモンド・フォーメンションからの離脱を確認した動きに850ドルを伺う展開が予想される。テクニカルは相対力指数が70.61%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が+91%で維持し、中期は+54%で上昇し、長期は+52%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が810.5ドルで切り上げだし、40日移動平均線は819.4ドルで下げながら、200日移動平均線は832.3ドルで維持している。日足が40日、200日移動平均線を超えて終わっており、基調は強気に傾いた動きに思える。

本日の東京市場は、夜間取引でNY白金の上昇を受けて2851円を超え一時2923円まで戻りを見せている。特に2815円を超えた事から、直近の高値2867円、2913円も上回っており、基調は3000円に向けた回帰相場の動きに思える。
特に米中首脳会議は、通商協議の再開で合意し3000憶ドルの関税発動は延期されている。またファーウェイの部品供給も解除される動きを見せており、市場の米中通商協議のリスクは大きく後退を見せている。

そのため東京白金はファーウェイに対する大統領令発動で3000円を下回っており、リスク緩和に伴い回帰相場の動きを見せて短時間で3000円を回復する可能性が高くなった週末でないか。

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO333は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月29日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


週報「プラティニの相場観」NO333をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO333は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月29日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


中国国営メディア、関税発動見送りと報じる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

中国国営メディアが関税発動の見送りを報じれいる。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO333は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


米中首脳会議は1時間程度の時間の制約があり合意は期待できない・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、5円高の2840円で終わっている。夜間取引で一時2812円まで下値を模索した東京白金は、買い戻しから2846円まで戻りを見せている。そのため2836円で寄り付くと金価格の反発と合わせて2846円まで戻りを見せたが、夜間取引の高値を更新する事無く売られだすと、2830円まで下値を試している。その後は引け際まで買い戻しの動きを見せて2841円まで買われて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯には812ドルを維持しながら818ドルまで戻りを見せたが、814ドルまで下値を模索しながら816ドルまで戻りを見せている。
特に東京白金は、抵抗帯の2851円を超える事が一番重要であり、この水準を超えて2867円、2913円を上回る値動きを行う事で、底張りから上昇基調に転じる事になり、3000円に向けて戻りを強めて来ると予想される。

そのため市場が注目している29日の米中首脳会議後のトランプ大統領の発言に注目される。特に1時間程度の首脳会議の予定であり合意する事は期待していないが、「進展」や「関税発動延期」などポジティブな反応を見せる要因となるば、2851円を超える確率は高くなる。
ただ進展がない場合は、7月2日以降の週末に関税発動の可能性が高くなるため、注意が必要と思える。その場合はトランプ大統領のプランBとなり、関税率は10%になる可能性が高い。

今晩は、18:00にはユーロ圏消費者物価指数・速報値、21:30に個人所得・支出、PCEデフレータ、PCEコアデフレータ、22:45はシカゴ購買部協会景気指数、23:00にはミシガン大学消費者信頼感指数・確報値、29日11:30に米中首脳会談が予定されている。

テクニカルは相対力指数が52.01%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が+47%で上昇し、中期は-9%で上昇し、長期は+1%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が2818円で維持しながら、40日移動平均線は2888円で下がりながら、200日移動平均線は2951円で維持している。

発会以降は、上値追いを続けながら下値を切り上げ続けており、底張りから上昇への基調の転換を待つ値動きに思える。そのため週末の米中首脳会議を終えた週明けの東京白金の寄り付きが本日の高値2851円を超えるか、また安値2812円を下回るかのはっきりとした値動きを見せて来ると予想され、トランプ大統領のツィッターや言動に注意したい。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO333は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


29日AM11:30からの米中首脳会議の結果に左右される値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:30の東京白金は、4円高の2839円で推移している。夜間取引で一時2846円まで戻りを見せた東京白金は、2836円で寄り付くと中国市場の開始で金価格の上昇を受けた動きに再度夜間取引で付けた高値2846円までトライしたが更新する事が出来ていない。そのため日計り商いに押されて2835円まで下げている。

スポット市場は、欧州時間帯に810ドルを維持しながらNY時間帯に入るまでに815ドルを試したが、NY時間帯には807ドルまで下げている。アジア時間帯には818ドルまで戻りを示している。
特に東京白金は、5月30日に2800円を下回った時間帯から2800円を挟み底張りの値動きを22日間費やしており、日柄経過は十分に思える。そのため抵抗帯の2851円を超える事が出来るかに注目され、米中首脳会議の結果で動きがはっきりする可能性が高いと思える。

         image003_20190628112235e93.png  image003_20190628112237a3a.png  image002_20190628112238d01.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が51.27%で維持しながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが切り上げている。RCIは短期が+43%で上昇し、中期は-12%で上昇し、長期は+1%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が2818円で維持しながら、40日移動平均線は2887円で下がり、200日移動平均線は2951円で維持している。

午後からは、商い一巡から買い戻しの動きを見せて再度2940円台を試す値動きを見せて来ると予想される。特に米中首脳会議が控えているが、トランプ大統領は関税発動の場合はプランBを発言し、関税10%に言及してる。過去にも昨年2000憶ドルに10%の関税引き上げを発表した時は、市場が25%の関税発動を織り込んでいただけに、大きな下落もなくその後は上昇を行っている事も頭に入れて置きたい。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO332は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



香港紙のフェイクニュースでリスクの再熱から金利低下:ドル売り:金高・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                     

本日のNY白金は、4.0ドル安の812.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で7円安(8月限)と予想する。
香港紙が報じた米中関税発動の延期合意報道を中国外務省は全否定し、クドローNEC委員長は「この会談は前提条件なしで開かれる」と言明する一方、「合意がない場合には米国は対中追加関税に踏み切る可能性がある」と述べ、一時緩和していた市場リスクが再度関税発動リスクの再熱を受けている。

欧州時間帯には米中の関税発動延期の報道を受けてユーロは対ドルで売られていたが、ドイツCPIの発表でユーロが巻き戻しする動きを見せている。

NY市場は、米中首脳会議を控え方向性を見せる事無く、模様眺めの動きを見せている。そのためダウ平均は10ドル安で終わっている。債券市場は、リスクの再熱で長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.01%で推移している。為替市場は、ドルが売られる動きを見せているが、結果待ちの動きを続けている。
貴金属は、一時リスク緩和で金価格は大きく売られる動きを見せたが、引け際には巻き戻しを示している。白金価格は、金同様に一時806ドルまで下値を模索する動きを見せたが、買い戻しを見せて810ドルを維持している。

日足で見たNY白金は、再度10日移動平均線を試して切り返しており、底堅い雰囲気を見せている。テクニカルは、相対力指数が53.06%で切り下げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが切り上げ続けている。RCIは短期が+91%で上昇し、中期は+50%で上昇し、長期は+39%で維持している。移動平均線は10日移動平均線が807.5ドルで維持しながら、40日移動平均線は820.4ドルで下がりながら、200日移動平均線は832.2ドルで維持している。

本日の東京市場は、夜間取引で一時2812円まで下値を模索したが、買い戻しから2846円まで戻りを見せるなど、下値からの離脱直前の動きを見せている。特に抵抗帯は2851円であり、この水準を終値ベースで上回る事が出来ると2867円、2913円を通過点として3000円に向けて戻りを強めて来ると予想される。

特に週末の米中首脳会議は、2851円を超えるきっかけとなる可能性は秘めており、リスク緩和に伴い巻き戻しの動きを見せて来るのか注目したい。ただ協議決裂の確率は低いが、その場合は一時的に2770円を下回る値動きを見せて来るのは避けられないと思える。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO332は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


金利上昇、円安:ドル高、株高から関税発動リスクの後退の表れ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、33円高の2835円で終わっている。夜間取引で2848円まで高値を試した東京白金は、2838円で寄り付くと夜間取引の高値2848円を試す動きを見せて2845円まで戻りを見せている。高値に届かなかった事から日計り商いの動きを受けて2824円まで下値を模索している。しかし米中首脳会議を控える中で、関税発動に対する延期の思惑が強まり、為替市場では円安:ドル高が進み引け際には買い戻しの動きを続けて2839円まで戻りを見せて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に813ドルを維持しながら816ドルまで戻りを見せたが、円安:ドル高の動きに810ドルまで下げている。ただ東京時間帯が終わる頃まで810ドルを維持して推移している。
特に東京白金は、新甫6月限の発会を受けても2800円以下では抵抗を見せており、直近の高値2836円も超えて2867円を捉えた値動きを見せている。NY白金は、日足で814ドルの抵抗帯を超えており、東京白金も2851円を上回る事が出来ると2913円を捉えた値動きに変化すると見られる。

今晩は、18:00にユーロ圏業況判断指数、ユーロ圏消費者信頼感・確報値、21:00はドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値、21:30には第1四半期実質GDP・確報値、GDPデフレータ・確報値、PCEコアデフレータ・確報値、個人消費・確報値、週間新規失業保険申請件数、23:00が中古住宅販売成約指数、28日1:00はノボトニー・オーストリア中銀総裁の講演が予定されている。またG20開催にあたり日中首脳会談、日印首脳会談、日豪首脳会談が開催される。

テクニカルは相対力指数が50.70%で切り上げながら高値を結ぶ抵抗ラインを上回っている。ストキャスティクスは%Dが切り返し、slow%Dは下げている。RCIは短期が+14%で上昇し、中期は-35%で切り返し、長期は-11%で切り上げ続けている。移動平均線は10日移動平均線が2818円で維持しながら、40日移動平均線は2896円で下がりながら、200日移動平均線は2952円で維持している。

G20や米中首脳会議を控え、通商協議の思惑が拡がりを見せており、先週までの関税発動リスクが高く、長短金利は低下する動きを続けていたが、昨晩のムニューシン財務長官やロス商務長官の発言ニアンスも期待感を強めており、トランプ大統領も合意ではなく進展を指摘しており、関税発動延期のハードルは低くなっている。
そのため為替市場では、円安:ドル高のリスク逃避先の通貨が売られており、金価格の高値追いが止まり、白金価格は下げ渋りながら価格水準を引き上げている。

そのため来週までに2851円を超える値動きを示して来ると底張りからの離脱を確認し、3000円に向けた戻りを示して来ると予想される。その場合は、取り組み内容から売り方の巻き戻しの動きを見せて来るか見極めが必要である。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO332は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


2018年9月第三弾2000億ドルに対する関税10%発動では、大きな変動を見せていない・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:30の東京白金は、27円高の2829円で推移している。夜間取引で新甫発会した6月限は、発会後の安値2795円を付けたが、再度2799円まで下値を試した後は、NY白金の戻りを受けて2811円を超えると2848円まで高値を試している。
そのため本日は2834円で寄り付くと2845円まで戻りを見せたが、夜間取引の高値2848円を超える事が出来なかった事から日計り商いに押されだし、2825円まで売られている。

スポット市場は、欧州時間帯に805ドル~803ドルで下値を模索したが、NY時間帯に入ると買い戻しの動きに818ドルまで高値を試している。アジア時間帯は813ドルで抵抗を見せながら815ドルまで戻りを見せている。
特に東京白金は、新甫6月限が2836円を上回り2848円まで高値を模索している。そのため基調は戻りを見せだしている雰囲気であるが、下値レンジを向けだす事は出来ていない。

ただ今後2851円を上回る値動きを示すと、2867円、2913円を通過点して3000円に向けた戻りを見せる可能性が高いと思える。

        image003_2019062710561282e.png  image004_20190627105614dcd.png  image002_20190627105615e58.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が48.37%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとsow%Dが下げている。RCIは短期が+10%で上昇し、中期は-42%で切り返し、長期は-14%で切り上げ続けている。移動平均線は10日移動平均線が2817円で維持しながら、40日移動平均線は2896円で下がりながら、200日移動平均線は2951円で維持している。

午後からは、2820円台を維持しながら引け際には買い戻しの動きを強めて来ると予想される。特に29日の米中首脳会議が控えているが、万が一関税引き上げを実施した場合でも10%であれば大きな下落にはならないかもしれない。

昨年9月24日にトランプ大統領は2000憶ドルの関税10%引き上げを発動したが、一時的にぶれを見せても維持した値動きを見せ、また為替はドル高:円安の動きを見せている。そのため市場の思惑と違い軽減する動きを見せると、巻き戻しの動きは強めると思える。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO332は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




トランプ大統領、首脳会談を前に「合意」ではなく「進展」と発言しハードルを下げている・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      

本日のNY白金は、6.8ドル高の816.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で4円安(8月限)と予想する。
カーニーイングランド銀行総裁は議会証言で「合意なき離脱に政府が傾いた場合は、金融政策も方向性を変更する」と述べ、利下げを行う意思がある事を発言している。
G20を控え、ムニューシン財務長官は米中通商協議について「90%まで合意は行っている」と述べ、ロス商務長官も進展する事に期待している。ただトランプ大統領は、FOXテレビの経済番組で「米中首脳会談で通商問題で進展がなかった場合は、関税に引き上げを実施する」と言及し、「ただ私の場合はプランBであり関税率は10%である」と述べている。

そのためNY市場は、米中首脳会議を控え要人発言や利下げ観測の後退などから金利上昇し、ダウ平均は11ドル安と静観の動きを見せている。債券市場は前日のブラード連銀総裁の発言やムニューシン財務長官の発言を受けて長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.05%で推移している。
為替市場は、原油在庫が減少しWTI原油が上昇した事から資源国通貨に対してドルが売られる動きを見せたが、逃避通貨に対してはドルは買われる動きを見せている。

貴金属は、金価格が金利上昇で売られている。白金価格は、関税問題や金利上昇から買われて818.8ドルまで買われており、目先814ドルを超えた事から底張りからの離脱を確認している。

マイニングサイトでは、金価格の上昇を受けてインドの金消費が2019年は10%低下し3年ぶりの最低水準に達すると予想している。2018年は760.4トンで10年間の平均である838トンを下回っている。また今年5月には消費予想は750トン~850トンと示していた。

日足で見たNY白金は、陽線で張替えしの値動きを見せ、今晩も高値818.8ドルを超える事が出来るかに注目される。テクニカルは相対力指数が58.48%で上昇し、ストキャスティクスは%Dが切り上げ、slow%Dha切り上げている。RCIは短期が+88%で上昇し、中期は+20%で切り返し、長期は+39%で上昇が止まっている。移動平均線は10日移動平均線が807.1ドルで切り上げながら、40日移動平均線は821.5ドルで下げている。200日移動平均線は832.1ドルで維持してる。

本日の東京市場は、夜間取引で新甫発会以降2795円で下値を試した後に、新甫発会の2803円を超え2848円まで高値を試している。特に4月限の直近の戻りが2840円であり、新甫6月限が上回った事から基調は強気に傾き出しており、2867円を超える可能性は高まっている。
特にNY白金の日足で捉えたテクニカルは、基調は強気に傾いており、東京白金は意図的に売り込まれて出遅れており、時間共に力が蓄えられており、突発的に反発する動きに結びつく可能性が高い。

また要因は、米中通商協議の進展もなく、金利が低下した事は3000憶ドルに対して関税25%を引き上げ、利下げに動くことまで織り込まれているが、昨晩はのムニューシン財務長官やトランプ大統領の「合意」と言わず「進展」と言っている事から、首脳会談に向けてハードルは下げており、関税発動は回避される確率も上げている。特に関税発動でもプランB(関税10%)と指摘しており、市場の思惑より低い関税率となる。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO332は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


金価格の下落に追随して2800円を下回った場合は、買いチャンスが拡がる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、新甫6月限は2802円で終わっている。ちなみに4月限は4円安の2806円で終わっている。新甫6月限は2803円で発会すると一時2800円を下回り2795円まで下値を模索している。しかし買い戻しんで2803円を超えると2811円まで高値を試している。その後は2800円で抵抗を見せながら、2808円まで戻りを示すなど、方向感を示す値動きは示していない。
特に金価格が高値から売られており、目先の調整安に神経質な値動きに思える。ただ2800円を下回る事が出来なかった事は、白金価格の強さの表れと見る事もでき、2800円を維持しながら終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に805ドルを維持しながら、804ドルまで下値を試しては買い戻しする動きを見せ、東京時間帯が終わる頃には円安:ドル高を受けて802ドルまで下値を模索する動きを見せている。
特に新甫発会の特徴である発会値を下回り、その後に発会値を超えて来る値動きは買い有利な展開を示す傾向が強く、2803円を夜間取引で超えて来ると2811円を上回る動きに繋がって来ると予想される。

今晩は、18:00にメルシュECB理事の講演、18:15にはカーニー英中銀総裁の議会証言、20:00は週間MBA住宅ローン申請指数、21:30には耐久財受注・速報値、卸売在庫・速報値、23:30は米週間石油在庫統計、27日0:30がデイリー・サンフランシスコ連銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルは、相対力指数が41.86%で切り下げながら、ストキャスティクスは%Dが切り返し、slow%Dは下げている。RCIは短期が-37%で上昇し、中期は-54%で下がり、長期は-18%で維持している。移動平均線は10日移動平均線が2820円で切り下げながら、40日移動平均線は2905円で下がりながら、200日移動平均線は2952円で維持している。
2800円を挟んで底張りの値動きを示しているが、オシレーターは微妙なところにあり、突発的に下値が発生する値動きには注意したい。

金価格が高値を取ってから調整を続けており、その時間帯には白金の戻りを抑えて来る可能性が高く、2800円以下を示したら買い戻しの動きを見せて、金価格の下落を織り込む動きを続けて来ると予想され、金価格の下げ止まりを確認すると売り込む理由がなくなり、巻き戻しの動きを強めて来る可能性が高くなると予想する。

特にG20で米中首脳会議が開催され、前回の協議継続の関税発動延期となると目先は金価格の下落に追随する可能性が予想されるが、本来はリスク緩和に伴い買い戻しの動きを強めるのが白金の値動きと見られ、意図的な売り込みで2800円以下を試す値動きは短時間の値動きと見られ、下げ止まった場面で新規買いのチャンスと判断する。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO332は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


金価格の下落を受けても2800円を維持している東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

12:00の東京白金は、新甫6月限で2804円で推移している。ちなみに4月限では1円安の2809円で推移している。夜間取引で2837円まで高値を試した東京白金は、利下げ観測が一時的に後退し820ドルから809ドルまで下げた事で2803円まで下値を模索している。そのため新甫6月限は、2803円で発会すると2800円を下回り一時2795円まで下値を試している。その後は新甫発会の水準を超えて2811円まで反発している。ただ金価格の下落を受けて2806円で維持している。

スポット市場は、欧州時間帯に810ドルを維持しながらNY時間帯には817ドルまで戻りを見せたが、利下げ観測が後退し805ドルまで下げている。そのためアジア時間帯は805ドルを維持的に下回るが805ドルを維持している。
特に東京白金は、金価格が急激な上昇に対して調整安の動きを見せて、55円安の動き見せているが、白金価格が2800円を維持している。金価格の下落に大きく反応を見せていない事は、白金の強さと受け取る事が出来るか注目したい。

       image003_20190626120105375.png  image004_20190626120106409.png  image002_2019062612010835e.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が47.01%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dも下げている。RCIは短期が-35%で切り上げながら、中期は-54%で下がりながら、長期は-19%で上昇が止まっている。移動平均線は10日移動平均線が2820円で切り下げながら、40日移動平均線は2905円で下がり、200日移動平均線は2951円で維持している。

午後からは、金価格の下落を受けても2800円を維持する状態を続ける事ができるか注目したい。また2800円以下には相当の抵抗感が存在しており、突発的な金の下落を受けて2800円を割り込む場合は、ロングポジションを作るチャンスと見る方が妥当に思える。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO332は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





ブラード・セントルイス連銀総裁の発言で利下げ観測後退・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      19-6-26スポット白金

本日のNY白金は、1.9ドル安の809.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で9円安(8月限)と予想する。
FOMCで7月の0.5%の政策金利引き下げ観測の高まりを見せる中で、ブラード・セントルイス連銀総裁はTVインタビューで「米経済は年後半に2%未満まで成長が減速する見通しだ。緊急対策を講じる必要はないと思う。これはどちらかと言えば保険の一種だ」と述べ、0.5%に利下げに対して「行き過ぎだ」と言及するなど、利下げ観測が後退している。
また政府関係者は、29日開催の米中首脳会議では合意する事は難しいとの見方を示し、関税発動は延期する方向で進めていると報道されている。

そのためNY市場は、利下げ観測が後退しナスダックが大きく反落しダウ平均も179ドル安で終わっている。債券市場は、長期債が買われ10年物国債金利は低下し1.99%で推移している。為替市場は、ドルの買い戻しから主要通貨に対して強含みを見せている。
貴金属は、依然とG20を控えリスク逃避の動きを続けており、金価格は堅調に推移している。白金価格は一時820.4ドルまで高値を試したが、利下げ観測が後退した事の株価の下落で高値から売られている。

日足で見たNY白金は、高値を試した後に売られており、陰線上ヒゲを引く動きを見せている。テクニカルは相対力指数が50.90%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが切り上げているが乖離幅が縮小している。RCIは短期が+63%で上昇し、中期は-9%で下がり、長期は+38%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が806.5ドルで維持しながら、40日移動平均線は823ドルで下がりながら、200日移動平均線は832ドルで維持している。

本日の東京市場は、夜間取引で一時2837円まで高値を試したが、その後は利下げ観測の後退を受けてNY白金が下落し、2803円まで下値を模索している。特に本日東京白金は、新甫6月限の発会であり、8月限、12月限同様に2800円前半で新甫発会を迎えると、下値を試して新甫発会を超えて来る値動きが予想される。過去の一代棒で見た下値は、2770円前後で下値が止まっており、再度下値を模索するのか見極めて対応するのが妥当と思える。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO332は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




新甫6月限が今後2770円以下を試せば、下値が止まるサインか・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、21円安の2810円で終わっている。夜間取引で2815円まで下値を模索した東京白金は、買い戻しで2832円まで戻りを見せている。そのため金価格の反発に追随して寄り付きから買われだすと2840円まで高値を試している。しかし金価格のボラティリティが非常に高く、高値が止まると下落幅も大きく白金価格は抑えられた動きに傾くと、2815えんを下回った事から2802円まで下値を試して引け際には買い戻しから2810円で終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に812ドルを維持しながら814ドルを試したが、午後には金価格の下落を受けて808ドルまで下値を模索して810ドルで東京時間帯を終えている。
特に本日の東京白金は、金価格が調整を示した場面で売られており、大幅な上昇には追随しないが、下落には追随する動きを見せており、米中首脳会議で協議継続の玉虫色の合意で、関税発動延期となれば、昨年12月のG20と同じであり、その場面の金価格の調整安には注意が必要と思える値動きである。

今晩は、16:15にデギンドスECB副総裁の講演、21:45にはウィリアムズNY連銀総裁がフォーラム開会挨拶、22:00にS&Pケースシラー住宅価格、23:00には新築住宅販売件数、コンファレンスボード消費者信頼感指数、26日1:00がボスティック・アトランタ連銀総裁の講演、2:00はパウエルFRB議長の講演、2:15にクーレECB理事の講演、4:30にはバーキン・リッチモンド連銀総裁の講演が予定されている。注目はパウエルFRB議長のシンクタンク外交問題評議会で経済の見通しと金融政策についての講演であり、FOMCを終えて最初の講演となるため注目される。

テクニカルは、相対力指数が43.56%で切り下げながら維持している。ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dも切り下げている。RCIは短期が-50%で切り上げ、中期は-24%で下がり、長期は-18%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が2827円で維持しながら、40日移動平均線は2915円で下がりながら、200日移動平均線は2951円で持しており、テクニカルでは明確な売りサインは出ていない。依然と上下を繰り返す値動きに思える。
しかし金価格の下落で本日も2825円から2802円まで簡単に下げており、この動きには注意が必要に感じる。

依然と金価格や金利は、G20に照準を合わせており、この時間帯が終わるまでは大きな調整を入れて来る事はないと思える。ただ非常に過去の値段から比べ割高に近づいており、突発的な値動きを見せる可能性が高く、慌てて2700円台を売り込む事になれば将来的な安値売り込みなりかねない。
また新甫6月限が発会後に2770円を試す場合は、切り返しが入り新甫発会の水準を超えた場面で新規買いの試みが妥当であり、そのため新甫発会の値段だけは頭に入れて置きたい。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO332は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




G20を睨んだ相場展開であり、その時間帯までは下値は堅い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:30の東京白金は、5円安の2826円で推移している。夜間取引で一時2815円まで下値を模索した東京白金は、地政学的なリスクの高まりを受けた金利安:ドル安の影響で買い戻しの動きを見せている。そのため2833円で寄り付くと2840円まで高値を試している。その後は、金価格の下落を受けて日計り的な売りに押され2822円まで下値を試している。

スポット市場は、欧州時間帯に810ドルを維持しながら812ドルまで戻りを見せている。NY時間帯には一時806ドルまで下値を試したが、終盤は買い戻しから812ドルを試している。アジア時間帯には、812ドルを維持しながら815ドルまで戻している。

特に現在の市場感は、米中通商協議が進展しない場合に、FOMCで利下げを実施する憶測が強まり、金利低下にドル安の動きが金価格を押し上げている。ただ白金価格は、米中通商協議の進展がない場合は、関税発動の思惑が強くゴールデンウィーク以降の下落が仇となっている状態である。

そのためG20において米中首脳会談が前回の協議継続で合意し、関税発動が延期された場合は金利高:金安の動きを受けて白金価格が2800円を維持する事が出来ると反発する可能性は高くなると思える。

         image003_20190625110318583.png  image003_20190625110320c61.png  image002_20190625110321172.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が46.94%で維持しながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-33%で上昇し、中期は-16%で下がり、長期は-15%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が2828円で維持しながら、40日移動平均線が2916円で下がりながら、200日移動平均線は2951円で維持してる。

午後からは、昨日と同様に狭いレンジ内で上下を繰り返しながら、2820円を維持し2830円を試す値動きが予想される。特に29日以降の関税リスクに備えた金買いの動きが強く、リスク低下のサプライズが起こった場合は、急激な金売りに白金価格は何処まで耐えられるかに注意が必要である。
また金価格の下落で押し下げられた場合は、買い要因で逆に売られるパターンであり、再度2770円以下を試すと下げの動きを終えて巻き戻しの動きを強めて来るのではないか。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO332は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




地政学的なリスクの高まりで長短金利低下とドル安:金高・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                     

本日のNY白金は、0.7ドル高の811.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で20円高(6月限)と予想する。
イランが米軍の無人偵察機を撃破した事を受けて、トランプ大統領はイラン最高指導者のハメネイ師とイラン革命防衛隊の幹部8名の資産凍結を発表し、米国とイランの緊張感の高まりを受けた地政学的なリスクの高まりを見せている。

またパウエルFRB議長は外交問題評議会で今晩講演を行う予定であるが、トランプ大統領はパウエルFRB議長やFRBの金融政策に非難する発言を行っている。7月10日の下院金融委員会でパウエルFRB議長は金融政策の議会証言を行う予定である。

そのためNY市場は、地政学的なリスクの高まりを受けて国債が買われ、長短金利は低下する動きを続けており、米国10年物国債金利は2%を下回る可能性が高くなっている。ダウ平均は、リスク高に伴い敬遠する動きが見られ8ドル高で終わっている。
為替市場は、ECBよりFRBの方が利下げのハードルが低く、ユーロは対ドルで買われる動きを見せている。ドルは資源国通貨に対して売られており、金利低下に伴うドル安の動きを示している。

貴金属は、金利低下に地政学的なリスクなど金に対する資金流入が強まりを示しており、シティGは借入リスクがゼロとなれば12ヶ月以内に金価格は1500ドル~1600ドルまで上昇すると予想している。
白金価格は、ドイツIFO景況感指数が低下し、ダイムラーが年間収益を下方修正した事から欧州自動車株が下落し、ユーロ高の動きにも反応を示していないが、800ドルは維持している。

日足で見たNY白金は、10日移動平均線を上回る動きを見せ、800ドルから離れだしている。テクニカルは相対力指数が49.12%で切り上げて、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dも切り下げている。RCIは短期が+33%で上昇し、中期は+3%で下がり、長期は+34%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が807ドルで切り上げながら、40日移動平均線は825ドルで下がりながら、200日移動平均線は832ドルで切り上げ続けている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時2815円まで下値を模索したが、買い戻しから2832円まで戻している。寄り付きから金価格の反発から買い戻しの動きを強めて2840円まで高値を試している。
本日が6月限の納会日で明日には新甫6月限が発会する。2850円以下の発会は、8月限、12月限以来であり、両限月は最高で3270円を超える高値を付けており、往来相場の動きで捉えた場合は、新甫6月限の発会はロングポジションをエントリーするのが妥当と判断する。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO332は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


夜間取引で2839円を超える値動きを示すとG20まで強気のサイン・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、29円高の2831円で終わっている。週末の夜間取引で5月から7回目の2800円を試したが、800ドルを回復したNY白金を受けて2800円を回復している。
そのため週明けの東京白金は、2825円で寄り付くとトルコ・イスタンブール市長選挙を受けた、リラ高:ドル安や欧州委員会がイタリアに対する過剰財政赤字是正手続き開始を見送った事などリスク緩和に伴い2839円まで高値を試している。ただその後は利益確定に押され2814円まで下値を模索する値動きを見せている。その後は買い戻しの動きを続け引け際には2833円まで戻りを見せて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に807ドルを維持しながら810ドルを超えて、東京時間帯が終わる頃には811ドルで推移し、終わった後も買われており812ドルまで来ている。
特に東京白金は、2800円を下回っては買い戻しされ2770円、2774円と安値で2度下値を試して切り上げており、下値を試す時間帯は終わった可能性が高い。

今晩のNY白金が814ドルを超えて維持して来ると、東京白金は直近の高値2867円を超えて来る値動きに結び付くと予想される。

今晩は、17:00にドイツIFO景況感指数が予定されている。主だった要人講演は予定されていないが、トランプ大統領がイランに対する新たな制裁を発表する予定である。ただ欧州時間帯はイタリアの是正処置の手続きが見送られた事や、トルコ・リラの上昇などを受けてリスクオンの動きが予想される。

テクニカルは、相対力指数が48.10%で切り上げながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇しており、突発的な反発が予想される。RCIは短期が-61%で維持しながら、中期は+3%で下がり、長期は-25%で上昇を維持している。移動平均線は10日移動平均線が2829円で維持しながら、40日移動平均線は2927円で下がりながら、200日移動平均線は2951円を維持している。
日足が10日移動平均線を終値ベースで超えており、夜間取引で2839円を超える可能性が高いと予想される。

時間的な日柄を掛けて2800円を固めた東京白金は、2839円を超えると2867円、2913円と高値追いの動きに変化する可能性が高い。特に26日には新甫6月限の発会を控え、新甫6月限で2913円を超える事が出来ると3000円に向けた戻りを強めて来ると予想される。
また過去の発会で2800円台は、8月限と12月限が存在するが、どちらも3270円を超える高値を試しており、最大のリスクである米中通商協議の継続や関税発動が回避される要因は、白金価格にはおいてプラス要因である事は間違いなく、G20以降に様変わりする可能性も秘めている。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO332は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


売れない値動きに2867円を伺う展開が予想される・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:30の東京白金は、23円高の2825円で推移している。週末の買い戻しの動きを引き継ぎ堅調な動きを見せた東京白金は、トルコ・イスタンブールの市長選のやり直しで野党候補イマモール氏が圧倒的な勝利を納め、与党も容認する動きを示した事から、政治リスクが後退しトルコリラの急伸を受けたドル安を受けて、2825円で寄り付くと2839円まで一挙に高値を試している。その後2835円で戻りが抑えられて2814円まで下値を試しているが、週末の安値を下回る事が出来なかった事や金価格が高値を更新するなど、買い戻しの動きを見せて2826円まで戻している。

スポット市場は、週末の欧州時間帯に810ドルを下回り、800ドルを伺う動きを見せた。そのためNY時間帯には796ドルまで下値を追っている。ただ800ドルを回復すると808ドルを試し、週明けのアジア時間帯には812ドルまで戻している。
東京白金は、2800円以下を7回目となるトライを行っているが、維持する事は出来ていない事から、この水準には強い力が掛かっていると予想される。そのため目先の直近の高値2867円を超える事が出来ると、2913円を超えて3000円に向けた戻りを強めた値動きが予想される。

特に東京白金は、5月ゴールデンウィーク最後に日に、トランプ大統領が中国に2000億ドルの関税引き上げを発表し、3220円から3000円まで下値を模索している。その後は、ファーウェイに対する大統領令の発動で3000円を下回ると2770円まで下げている。そのため2913円を超えると3000円に向けた動きを強めて来るのは必然的であり、近い将来に起こる可能性が高い。

          
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が46.21%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が-62%で下げ止まり、中期は-1%で下がりながら、長期は-27%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が2828円で維持しながら、40日移動平均線は2926円で下がりながら、200日移動平均線は2951円で維持している。

午後からは、2814円を維持しながら2830円を試す値動きを続けて来ると予想される。特に今晩はNY白金が813.8ドルを超える値動きを終値ベースで示して来た場合は強気の表れであり、東京白金が2867円を試した時に戻り高値823.9ドルを伺う値動きを見せて来る可能性が高まると思える。
そのため新甫6月限の発会に向けて高値を試す値動きが予想される。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO332は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


NY白金の底堅さが見られ、急反発する値動きに注目・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      

週末のNY白金は、5.4ドル高の811ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で4円安(6月限)と予想する。
イランと米国の軍事衝突の懸念が高まりを見せ、金利低下と重なりNY金価格が2013年ぶりの1400ドルを回復している。金利はトランプ大統領がイランとの軍事衝突を回避した事を受け、巻き戻しの動きに長期債は売られ金利は終盤に上昇している。

トランプ大統領は24日に新たなイラン制裁を発表すると述べ、イランも下位経済顧問組織が米国に対する対抗処置を講じる提案を行うとの報道もなされている。

今週は今晩にペンス米副大統領が中国を巡る演説を行う予定であったが、米中首脳電話会談の進展があった事から延期されている。、25日はパウエルFRB議長の講演、米中通商閣僚級協議の開催、27日が第1四半期GDP・確報値、28日G20、米中首脳会議とイベントが続くことになるが、一番の市場関心は28、29日のG20におけるトランプ大統領と習近平主席の首脳会議と思われる。

特に市場関心は、残る3000憶ドルの対中国輸入品に対する関税発動の動きとなるが、17日から始まった関税に関する公聴会は25日で終了する。また5月22日に公聴会ではムニューシン財務長官が「関税発動まで30日~45日過ぎ」と発言し、G20の米中首脳会議が開催された後の7月2日が45日過ぎになる事から、G20の首脳会議で前進する結果から協議再開となれば関税発動時期の延期に結び付き、金利上昇:ドル高:金安の動きが予想される。
ただ決裂となれば、7月2日の45日過ぎから見て週末の6日、13日の関税発動の確率が高くなると予想され、ダウ平均の下落:円高:白金安の動きに注意が必要である。

本日の東京市場は、週末の夜間取引で一時2800円を下回り、2791円まで下値を模索したが、NY白金が800ドルを維持しながら買い戻しの動きを強めた事から2825円まで戻りを見せている。特に日柄を掛けて2800円を固めており、直近の高値2867円を超える値動きを強めて来るのではないか。その場合は、短時間で大きく戻りを示す値動きが予想され、3000円を回復する値動きが期待される。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO332は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


ブレィクタイム・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

NY金価格は2013年以来の1400ドルを回復している。米中通商協議の膠着状態を経て、対中国の輸入品2000憶ドルの関税引き上げなどを受け米中におけるサプライチェーンの影響を、欧米中の経済指標が受けだしており、ECBやFRBなど緩和的な金融政策の動きを示唆するなど、債券市場では長短国債が買われ金利は低下する動きを続けている。

またイランの核開発に対する制裁処置で米国はイラン産原油輸入禁止を発動し、ホルムズ海峡の出口であるオマーン湾でタンカー2隻が攻撃を受け、米国の無人偵察機もイラン軍に撃墜されるなど地政学的なリスクが高まりを見せている。

そのため米国長短金利の低下に伴い、通貨ドルは売られる動きを見せ、金利低下にドル安が繫がる構図に、地政学的なリスクの高まりを受けて、逃避の買いも重なるなど金価格を押し上げる状況である。

週末には、G20を控え米中首脳会議の開催が実施される事で、期待感が高まりを強めて来ると目先、リスク緩和に伴い調整安が発生してもおかしくない。
そもそも市場は、米中通商協議には楽観的な見方を行ってきたが、トランプ大統領がメキシコの国境問題で関税を引き上げる憶測が高まりを見せてから、短期2年国債金利は急激に低下しており、急速に米中通商協議のリスクを市場は織り込む動きを見せだし、ドラギECB総裁の講演でのハト派発言、FOMCに置けるパウエルFRB議長のハト派発言と続き、一挙に金価格は大幅高を演じる動きを見せている。

そのため週末のG20における米中首脳会議の結果は、今後の金価格の方向性を占う上で重要なポイントになる可能性が高いと思える。
また白金価格は、貴金属で唯一上昇を示していない価格であり、供給過剰が要因とも思える。しかし供給過剰をあまりにも過大評価し過ぎであり、南アフリカのプラチナ直接コストの平均825ドルを下回り続けることは難しく思える。また3年ぶりの賃金交渉では、従来の12500ランドの要求に対して今回は17000ランドの48%アップを要求するなど賃金交渉は長期化する可能性が高いと思える。

特に来週はG20を控えており、関税発動のリスクが高まりを見せるが、5月22日に公聴会でムニューシン財務長官は「関税発動は30日~45日過ぎ」と発言しており、時間から見て45日過ぎが7月2日であり、万が一に首脳会談が進展しなければ週末の6日、13日が関税発動の可能性が高いと予想される。
そのため来週は関税発動はないとみるのが妥当であり、巻き戻しの動きを強めて来ると予想される。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO332は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


NY白金、来週に830ドルを超える上昇を示す可能性が高まる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

本日のNY白金は、5.4ドル高の811ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で4円安(6月限)と予想する。
イラン軍の米国無人偵察機「グローバルホーク」の撃墜を機にトランプ大統領は一時イラン軍のレーダーサイトや軍事施設への限定空爆などの攻撃を実施する直前まで至った事をインタビューで言及している。またロイターはオマーンを通じてイラン政府に対して戦争は望まないが、早期に協議を行う事を伝えていると報じている。

市場は、中東の地政学的なリスクの高まりを受けて株価は軟調な動きを見せ、ダウ平均は34ドル安で終わっている。債券市場は、イラン攻撃を直前で中止し、安全資産である米国債は売られ長期金利は上昇し10年物国債金利は2.06%で推移している。貴金属は、地政学的なリスクの高まりを受けて金価格が2013年以来の1400ドルを回復している。白金価格は、再度800ドルを割り込む動きを見せたが、金価格の1400ドル回復や長短金利の上昇を受けて814ドルまで戻りを見せている。

南アフリカでは、全国鉱山労働組合(NUM)がプラチナ鉱山でAMCUに代わる主労働組合の座を奪い返す動きを進めている。特に2012年マリカナ鉱山の事件から、NUMはAMCUにプラチナ鉱山での地位を奪われて来たが、AMCUが南アフリカ政府から労働組合の登録取り消しの勧告を受けており、この機に地位回復を狙っている。
今年のプラチナ鉱山での賃金交渉でAMCUは17000ランドの賃金を要求しているが、NUMは15%アップの要求であり、与党ANCの配下の組合だけに大幅な値上げを要求できない。

日足で見たNY白金は、一時800ドルを割り込む動きを見せて買い戻して終わっており、陽線下ヒゲを引く日足を見せている。テクイカルは相対力指数が52.59%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇し、RCIは短期が-27%で切り返して上昇し、中期は+13%で維持しながら、長期は+15%で上昇を維持している。移動平均線は10日移動平均線が806.3ドルで下げ止まりながら、40日移動平均線は827.3ドルで下がり、200日移動平均線は831.9ドルで切り上げ続けている。
そのためオシレーターは、830ドルに向けた上昇が予想される。

本日の東京市場は、夜間取引早々に金価格の下落を受けて2800円を下回ると2791円まで下値を試したが、買い戻しから2818円まで戻りを見せている。特に来週早々にNY白金は814ドルを超えて来ると基調は強気に転じ、830ドルに向けた値動きが予想され、東京白金も26日の新甫発会に向けて2867円を超える値動きを示して来る可能性が高まりを見せている。

特に金価格の上昇で割安感が拡大している白金価格は、連動性は過去に比べ皆無の状態であるが、腐っても貴金属の一つであり、限られた鉱物を考えると限界を超えた状態は長続きしないと思える。またオシレーターは、近い将来に反発するサインを示し続けており、来週は2867円を超える値動きを示して来ると予想される。(今週号に指数平滑移動平均線とMACDで参照


週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO332は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


週報「プラティニの相場観」NO332をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO332は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


金価格の調整で新甫発会を控え、2770円を試す値動きに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

本日の東京白金は、36円安の2802円で終わっている。夜間取引では一時2867円まで戻りを見せた東京白金は、米国の経済指標の発表を受けて2804円まで下値を試している。そのため買い戻しの動きを受けて2812円で寄り付くと金価格の反発で2830円まで戻りを見せたが、金価格が高値を試した後の円高の動きに抑えられ、徐々に売られだし、引け際には金価格の調整安を受けて2804円を下回り2802円で終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に805ドルを維持しながら812ドルまで戻りを見せていたが、午後からは金価格の軟調な動きに追随する動きとなり、804ドルまで下値を模索している。
特に2日間で175円上昇した金価格が、高値から51円の修正安を見せると、55円しか上昇していない白金価格が65円の下落を示すなど、理解に苦しむ値動きを見せており、如何に弱気に傾き過ぎた白金の値動きなのか想像を超える売られ方である。

そのため週末に金価格が調整安を示した場面で白金価格が下げ渋る値動きを示す事が出来るかに注目したい。特に2770円を試す値動きを見せた場合は、根拠を欠いた値動きであり、短時間で戻りを示す可能性は高いと判断する。

今晩は、16:55にドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、17:00にはユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値、23:00は中古住宅販売件数、22日1:00にブレイナードFRB理事、メスター・クリーブランド連銀総裁がFRBイベントに参加する。4:00はデイリー・サンフランシスコ連銀総裁の講演が予定されている。
またFRBが銀行のストレステストの結果を発表する。

テクニカルは、相対力指数が40.48%で下がり、ストキャスティクスは%Dの上昇が止まり、slow%Dは上昇している。RCIは短期が-61%で下がりながら、中期は+6%で下がり、長期は-35%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2828円で維持しながら、40日移動平均線は2936円で下がりながら、200日移動平均線は2951円で維持している。

週末の夜間取引では金価格の調整安が一番気になるところでないか。記載した様に金価格の下落に追随する値動きを白金価格が見せているだけに、底値圏を形成しながら突発的に急落して巻き戻す動きを見せる可能性が高い。特に2770円に迫る2774円で止まった水準を割り込むと心理的には弱くなり、売りが売りを呼ぶ値動きになりかねない。

しかし数日後には新甫発会から巻き戻しの動きを強めて来ると予想され、最後の下値攻防があるか見極める事が必要になるのか注意が必要と思える。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO332は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月16日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




連日の金価格の反発で下げ渋る値動きを見せだした東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

11:30の東京白金は、14円安の2824円で推移している。夜間取引で2867円まで戻りを見せた東京白金は、NY時間帯に入ると経済指標の低下、トルコやイランの地政学的なリスクを受けて2804円まで下値を模索している。そのため買い戻しの動きを強めて2812円で寄り付くと2828円まで戻りを見せている。その後は2819円まで下値を試したが、昨日同様に4800円を超えた金価格が時間外取引でNY金が14ドル高を示した事から上昇を強めて、再度2828円まで戻している。

スポット市場は、欧州時間帯に810ドルを維持しながら823ドルまで高値を追っている。NY時間帯に入ると経済指標の発表を受けて804ドルまで下値を模索している。アジア時間帯には805ドルを維持しながら812ドルまで戻している。
特に東京白金は、金価格の反発を横目に見て大きな反応を見せる事無く、2800円を維持している。夜間取引では2867円まで高値を試したが、再度2804円まで下値を模索するなど、底値の動きを続けており、今晩のNY白金が再度800ドルを維持する動きを示す事が出来るかに注目したい。

         image003_20190621113002bca.png  image002_20190621113004f4b.png  image002_20190621113005401.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が45.62%で切り下げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を示し、RCIは短期が-52%で下がり、中期は+19%で切り下げながら、長期は-30%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が2831円で維持しながら、40日移動平均線は2936円で下がりながら、200日移動平均線は2951円で維持している。

午後からは、金価格が高値を維持しており、2820円~2825円のレンジ内で推移する動きを続けると思える。特に昨晩のNY白金の日足の終わり方が悪く、再度800ドルを試すのか注意が必要である。ただ時間外取引では814ドルまで10ドルの戻りを示しており、ドル安の効果が白金に影響を見せており、新甫6月限の発会以降の値動きは期待したい。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO331は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月16日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




1月~2月同様に800ドルの抵抗を確認しており、明日まで800ドルを維持するか見極め時間帯・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

                     

本日のNY白金は、0.2ドル安の805.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で46円安(6月限)と予想する。
FOMCを受けて株価や金利は低下し、利下げ歓迎の動きを見せている。ただイランが領空侵犯を理由に米国お無人偵察機「グローバルホーク」を撃墜した事からトランプ大統領は「イランは大きな過ちを犯した」と警告し、地政学的なリスクの高まりを見せている。

またトルコ政府が、ロシア製地対空ミサイルS400を配備する事を受けて米国が制裁を警告しており、エルドランド・トルコ大統領は制裁が行われた場合は、制裁処置を講じると発言している。
またフィラデルフィア連銀景況指数が事前予想の10.4を下回る0.3となった事から景気減速に対する懸念が高まりを見せている。

NY市場は、イランやトルコと米国の対立構図が激化しており、地政学的なリスクが高まりを見せている。ダウ平均は前日立ち合い後のFOMCにおけるハト派的な声明文で利下げ観測を好感し、249ドル高で終わっている。債券市場は長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.00%で推移している。為替市場は、地政学的なリスクの高まりを受けて、トルコ・リラ、南アフリカ・ランドは買われた後に売られだしている。

貴金属は、FOMCを受けて金価格は高値水準で維持したが、白金価格は経済指標の低下を受けて805ドルまで下値を試して終わっており、前日に時間外取引の上昇分を打ち消した動きとなっている。

南アフリカでは、ラマポーサー大統領の一般教書演説が行われ、国営電力会社エスコムを救済するため230憶ランドを支援すると述べている。

日足で見たNY白金は、一時823.9ドルまで戻りを見せたが、前日とほぼ変わらずで終わっており、陰線上ヒゲを引く動きを見せている。テクニカルは相対力指数が46.82%で上昇が止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が-38%で下げ止まりながら、中期は+21%で維持しながら、長期は±0%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が805.8ドルで維持しながら、40日移動平均線は829.6ドルで下がりながら、200日移動平均線は831.8ドルで切り上げている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時2867円まで高値を模索し続けたが、NY時間帯に入ると一転して下げだし、一時2804円まで売られている。しかし800ドルを維持しながら下値は抵抗を見せており、東京白金も2800円は下回っていない。
そのため本日は買い戻しの動きを見せて2824円まで戻している。

明日まではNY白金が800ドルを試す可能性は残り、下値模索を示すか見極めの値動きに思える。ただ5月末から800ドルで抵抗を続けており、この水準に対する抵抗感が強まれば突発的な反動高を新す可能性は高い。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO331は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月16日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



2868円を超える値動きを示すと強気のサインであり、3000円に向けた戻りの始まり・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、24円高の2838円で終わっている。夜間取引で付けた2833円の高値を寄り付きで上回る2834円で寄り付くと、米国債の金利低下を機に、時間外取引の金価格が47ドル高を示すなどドル建て価格の反発で東京白金も2847円まで高値を試している。その後は短時間で金価格が高値から62円安を演じると白金価格を意図的に売られ2825円まで下値を試している。ただ本日は売る根拠が乏しく、買い戻しの動きを強めながら2841円まで戻りを見せた。ただ再度売られて2828円で下げ止まると引けに向けて買い戻しを強めて2844円まで戻して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に810ドルを維持しながら814ドルまで戻りを見せている。一時811ドルまで下値を模索したが東京時間帯が終わる頃には816ドルで推移している。
特に東京白金は、前日の高値を更新し2774円の安値から2日間連続で下値を切り上げながら、直近の戻り高値2866円を伺う値動きを見せている。また抵抗帯が2869円で推移しており、この水準を超える事が出来ると3000円に向けた値動きを示すと思える。

今晩は、16:30にデギンドスECB副総裁の講演、17:00にはECB月例報告、21:30に週間新規失業保険申請件数、フィラデルフィア連銀景況指数、経常収支、23:00には景気先行指数の発表が予定されている。またEU首脳会議が控えている。

テクニカルは相対力指数が48.31%で上昇し、ストキャスティクスは%Dが上昇し、slow%Dは下げ止まっている。RCIは短期が-37%で下がり、中期は+28%で上昇し、長期も-38%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が2830円で維持しながら、40日移動平均線は2945円で下がりながら、200日移動平均線は2951円で維持した動きを見せている。

本日は金価格の大幅反発で高値追いを示している。ただ2800円以下は、米中の貿易要因の悪化が必要であり、FOMCも織り込みG20を過ぎるまでは関税の発動は回避されている状態である事から、今しばらくは買い戻しの動きを示した値動きになるのではないか。
ただ今晩は、大幅に買われた金価格が更に高値を更新する事が出来なかった場合、金価格の調整安で一時的に売られる動きを見せる可能性は高い。しかし一時的に下げを見せては買い戻しの動きを強めて来る事が予想され、2825円以下は買いの対応が無難と思える。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO331は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月16日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



反転の時間帯に備えた動きが強まり、2870円を超えると景色が変わる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:30の東京白金は、25円高の2839円で推移している。FOMCを受けた東京白金は、夜間取引で2833円まで戻りを見せている。そのため寄り付きから高値2833円を超えた2834円で始まると、NY金が時間外取引で47ドル高を演じ、金価格の4807円まで反発した事を受け、2847円まで高値を試している。ただ金価格の乱高下に追随した値動きは、突発的な下落を生み2825円まで下値を試している。しかし一時的な動きは短時間で巻き戻しされだすと買い戻しから2841円まで戻している。

スポット市場は、欧州時間帯に800ドルを維持しながら798ドルまで下値を試している。ただNY時間帯はFOMCを控え、買い戻しの動きを続け805ドルまで戻している。特にFOMCを受けて時間外取引からアジア時間帯には805ドルから814ドルまで戻りを見せている。
特に東京白金は、金価格の様に派手な値動きは見受けられないが、2800円で下げ渋った後は地味に下値を切り上げながら、底固めを終えて反発に備える時価帯に入っており、抵抗帯を超える事が出来ると3000円を回復する動きを見せて来ると予想される。

特に白金や原油価格が関税発動懸念が高まりを見せ、ドラギECB総裁の緩和策発言、ADP雇用統計、短期金利低下、FOMCにおける声明文からの削除といった動きは、関税発動に備える動きを強めた結果であり、白金の戻りを抑えている。
しかしトランプと習近平のG20における首脳会談が開催される事が明らかになり、28、29日のG20を過ぎるまでは関税発動が開始される事はなく、FOMCを終えて白金価格は買い戻しが入り易い環境になったと思える。

      image003_20190620113450f61.png  image003_201906201134522b1.png  image002_20190620113453a1a.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が48.81%で上昇し、ストキャスティクスも%Dが切り返し、slow%Dは下げ渋る動きを見せている。RCIは短期が-37%で下がり、中期は+29%で上昇し、長期は-38%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が2830円で切り上げ、40日移動平均線は2945円で下がりながら、200日移動平均線は2951円で維持している。

午後からは、午前中に下値を試し今晩はNY市場がFOMCの結果を受けたリスク・オンの動きを示してくる事から、下げ渋りながら2830円を維持する値動きを続けて来ると予想される。
また直近の高値2866円を今晩超える事が出来ると、急速な戻りを続けて3000円に向けた動きを示すのではないか。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO331は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月16日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



FRBも関税発動に向けた利下げ示唆の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      19-6-20スポット白金

本日のNY白金は、3.8ドル高の805.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で5円高(6月限)と予想する。
注目のFOMCは、FFレートは据え置かれ、声明文の内容から「辛抱強く」の文言が削除されており、「見通しを巡る不確実性が高まった」と指摘するなど、市場に対して利下げ示唆の動きを示している。
パウエルFRB議長の記者会見でも「同僚と私には1つの包括的な目標がある。景気拡大の維持だ」と述べ、インフレ率が2%を維持できない状態があれば、躊躇なく利下げに動く事を市場に示唆した事になるのではないか。

NY市場は、ダウ平均がFOMCを受けても38ドル高で終わっており、次の要因である米中首脳会談へ移行した状況と思える。債券市場は、FOMCを受けて長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.04%で推移している。為替市場は、金利低下に伴いドルは主要通貨で売られており、円高:ドル安の動きを見せている。
貴金属は、金価格や白金価格はドル安を受けてFOMCから買われており、時間外取引の上昇が強く表れている。そのため白金価格は、800ドルを維持して終わるなど再度800ドルの抵抗を示している。

南アフリカは、ラマポーサ大統領の一般教書演説を控え、国営電力会社エスコムの救済について演説する可能性が高く、ランドの動きに注意が必要である。

日足で見たNY白金は、800ドルを挟み上下を繰り返す動きを見せている。テクニカルは相対力指数が47.01%で上昇し、ストキャスティクスは%Dが上昇し、slow%Dは下げ止まりを見せている。RCIは短期が-51%で下がり、中期は+29%で維持しながら、長期は-13%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が805.6ドルで維持されながら、40日移動平均線は831.7ドルで下がりながら、200日移動平均線は831.8ドルで維持している。

本日の東京市場は、欧州時間帯には一時2800円を下回り2798円まで下値を試したが、NY時間帯に入るとFOMCに備える動きを示しだし、2800円を回復しFOMCを受けて2835円まで高値を試している。そのため寄り付きから買われだし、2834円で始まると2847円まで高値を更新している。

FOMCを終え、次に来るG20まで時間的な余裕が生まれ、売り込みの巻き戻しの動きが起こるタイミングに思える。ただドラギECB総裁、パウエルFRB議長の発言や株価の動きに、短期2年物金利の低下など、全てがトランプ大統領の対中国関税発動に備える動きを示している。
ただG20を終えるまでは、関税発動は避けられる事実があり、巻き戻しの動きを見せて来る可能性は高くなるのではないか。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO331は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月16日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



FOMCの声明文が市場を超えるハト派は望めない事に注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、23円高の2814円で終わっている。夜間取引の高値2822円を寄り付き過ぎに上回った事から、2836円まで高値を試している。その後はFOMCに向けた備えの動きに利益確定やリスク回避の売りで戻りが抑えられ、2811円まで下値を試している。ただスポット市場で800ドルを維持している事から、引けに掛けて買い戻しの動きを見せて2819円まで戻りを見せて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に800ドルを維持しながら805ドルまで戻りを見せたが、FOMCを控え800ドルを維持しながら東京市場が終わる頃には802ドルまで戻りを見せて終わっている。
東京白金は、前日は経済指標の悪化を受けて、一時2770円に迫る2774円まで下値を模索したが、ECBの緩和策や米中首脳会議の開催に対する期待感から巻き戻しの動きを示し、2836円まで戻している。

通常であれば、高値を追い続け終値でも2830円以上を維持する値動きを示すが、2814円の終わり方は一抹の不安は残る。特に市場はFOMCに要因が移行した状態であり、失望の動きには注意が必要である。

今晩は、17:00にユーロ圏経常収支、ユンケル欧州委員長の講演、20:00には週間MBA住宅ローン申請指数、23:00からドラギECB総裁の講演、23:30は米週間石油在庫統計、20日3:00にFOMC声明文、経済予想、3:30からパウエルFRB議長の記者会見が予定されている。
注目は、ドラギECB総裁の講演内容とパウエルFRB議長の記者会見内容になる。特に米国経済は金利を引き下げるまで後退した予兆は見られず、声明文の内容の文言を削除したりハト派的な内容になるのか見極めが必要である。

湾岸戦争の開始時は、グリーンスパーンFRB議長がFOMCで利下げを回避し「数か月後には決定が証明される」と述べていたが、翌日に開戦となり、次のFOMCで利下げを行っている。今回も関税発動までは利下げの切り札は残す可能性が高く、声明文も市場が期待するほど、ハト派にはならないのではないか。

テクニカルは相対力指数が41.62%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dが切り返し、slow%Dは下げている。RCIは短期が-30%で下がり、中期は+8%で維持しながら、長期は-48%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が2828円で下がりながら、40日移動平均線は2954円で下がりながら、200日移動平均線は2951円で維持している。
本日の高値2836円を明日までに超える事が出来れば戻りを強めて来るが、2800円を割り込むと再度2774円を伺う値動きになりかねない。

FOMCはハト派の内容までは織り込まれており、それ以上の緩和策が示されなければドル高:円安の動きになるのではないか。
またFOMC以降は、G20に話題性が移行し、首脳会議の結果に注目が集まってくると予想される。
特に合意までに至る事は難しく、最高で協議継続の関税発動延期のパターン、最悪は協議決裂で6日、13日に関税発動のパターンになる。
そのため前者は今年1月以降の値動きであり、後者はゴールデンウィーク以降の値動きになると予想される。

毎週水曜日は、日経CNBCの「ラップトゥデイ」で5分間の商品市況解説を行っています。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO331は、テクニカルと日柄などを使い来週以降の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月16日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示