FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 2019年05月

2800円以下のアンダーシュートの域を売り込む勇気はない・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、23円安の2781円で終わっている。夜間取引で2827円まで戻りを見せた東京白金は、早朝にトランプ大統領がメキシコの移民の管理を十分に対応していない事を理由に、メキシコの全輸入品に6月10日から5%の関税を上乗せする事を言及し、また中国関係者がレアアースの輸出制限の用意を行っているとの発言も響き、夜間取引の安値を下回ると引き際には欧州やNY市場の懸念を受けて為替市場は円高が進み、108.86円まで円高が進み2781円で終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に794ドルから789ドルまで下値を模索し、為替市場の円高:ドル安を受けて792ドルまで戻したが、東京市場の悪さを受けて790ドルで推移している。特に時間外取引のダウ先物がトランプ大統領の発言でダウの前日比で194ドル下落しており、NY市場が持ち直す事が出来るかに注目される。
市場は悲観的な要因には大きく反応しており、弱気の心理の転換を待つ状態は続いている。

今晩は、21:00にドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値、21:30は個人支出、個人所得、PCEデフレータ、PCEコアデフレータ、22:15にはボスティック・アトランタ連銀総裁の講演、22:45はシカゴ購買部協会景気指数、23:00にはミシガン大学消費者信頼感指数・確報値、1日1:00がウィリアムズNY連銀総裁の講演が予定されている。また中国の米国に対する600憶ドルの関税引き上げが開始される。

テクニカルは相対力指数が17.87%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-88%で維持し、中期は-96%で維持され、長期は-98%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が2848円で下がり、40日移動平均線は3058円で切り下げながら、200日移動平均線は2957円で維持されている。

本日は安値引けを行い、市場は今晩の欧州市場やNY市場がトランプ大統領のメキシコに対する関税引き上げ発言を受けて、どう反応するのか備える値動きで終わっている。特に高値から498円の下落を行っており、きっかけ一つで反動高の動きを示してもおかしくない。
また悲観的な市場心理が、言動を機に800ドル以下を売り込まれている事も事実であり、1月~2月に掛けて底張りを見せた水準の抵抗を示すか注目される。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO328は、来週の目標と下値の達成感が存在するのか記載したいと思います。特に最大のチャンスが到来している状態であり、どう掴むか重要になる。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


スポンサーサイト



トランプ大統領のツィッターと中国財新製造業PMI低下でも下げ率は低下・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:30の東京白金は、8円安の2796円で推移している。夜間取引で一時2827円まで戻りを見せた東京白金は、トランプ大統領がメキシコ政府が移民阻止に行動していない事を理由に、6月10日kら全輸入商品に5%の関税を掛けるとツィッターで言及し、寄り付きから売られだすと夜間取引の安値27868円を下回り、2782円まで売られている。また10:00からの中国財新製造業PMIの発表に備え買い戻しの動きを見せて2799円まで戻りを見せたが、事前予想の49.9を下回る49.4となった事を機に2786円まで下げている。
しかし予想に反して中国上海総合株価指数がプラスとなり、下げ渋る動きを示して買い戻しを見せながら2798円まで戻りを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯に790ドルを維持し、793ドルまで戻りを見せたが、NY時間帯は経済指標の悪さから787ドルまで売られたが、買い戻しの動きを受けて796ドルまで戻している。アジア時間帯はトランプ大統領のツィッターを受けて794ドルから790ドルまで下げている。
特に東京白金は、寄り付きから売られて安値を下回ったが、弱い要因が発生しても下げ渋る動きを見せだしており、高値から503円の下落幅は下げ止まる要因としては大きいと判断する。
また下げ渋る動きを見せて付けた安値が、3152円、2933円、2821円、2782円と下落幅が低下している事も底値に近い予兆と思える。

       image002_201905311045546d7.png  image003_201905311045556e2.png  image002_20190531104557389.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が18.71%で切り下げ、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-88%、中期は-97%、長期も-98%で維持しており、3本の位置関係が強気に変化している。移動平均線は10日移動平均線が2849円が下がり、40日移動平均線は3058円で切り下げ、200日移動平均線は2957円で維持している。

午後からは、週末のNY市場のリスクを捉えて売る動きを見せ、再度午前中の安値を試す値動きを示す可能性は高い。ただ米国2年物国債金利が2%で抵抗を見せており、下げ渋る動きに白金価格も追随する値動きを見せるのではないか。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO328は、来週の目標と下値の達成感が存在するのか記載したいと思います。特に最大のチャンスが到来している状態であり、どう掴むか重要になる。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


住宅関連指標の低下に、ペンス副大統領の発言で2年物金利低下を嫌気・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      

本日のNY白金は、2.4ドル高の794.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で16円安(6月限)と予想する。
トランプ大統領は中国との通商協議に対して「中国との貿易交渉は良好、中国は合意したがっている」と発言したが、午後にはペンス副大統領が「トランプ大統領はG20で中国の習近平国家主席と会合をする可能性はある」「中国に対して必要なら倍以上の関税を課す可能性もある」と言及し、貿易戦争の高まりでリスク逃避の動きを見せている。
特に経済指標で第1四半期GDP・改定値は前回の3.2%から3.1%となり、中古住宅成約指数が事前予想の0.5%を大きく下回る-1.5%となるなど米中の通商協議の混乱が実体経済に響く数字を嫌気している。

そのためNY市場では、ダウ平均は大きく反落した戻りを見せる事無く43ドル高で終わっている。債券市場は、経済指標の低下を受けて景気減速懸念から長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.22%で推移している。為替市場は、リスク逃避でユーロやポンドに対して買われたが、米国経済指標の低下で巻き戻しされている。
貴金属は、金価格は金利低下やドルの動意薄から割安感を受けて買われている。白金も800ドルには届いていないが、800ドル割れで底堅い値動きを見せている。

南アフリカでは、アングロ・アメリカ・プラチナのMototolo鉱山で産業労働組合の643人の解雇を機に裁判所の中止命令を無視しストライキを実施していたが、解雇された643人の復職を認めた事からストライキは終了している。

日足で見たNY白金は、連日下値を更新し788.3ドルまで下げている。テクニカルは相対力指数が27.60%で切り上げ、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dも下げている。RCIは短期が-85%で維持し、中期は-95%で維持され、長期も-95%で維持している。移動平均線は10日移動平均線が805ドルで下がり、40日移動平均線は863.9ドルで切り下げ、200日移動平均線は830.5ドルで維持している。

本日の東京白金は、夜間取引で2800円を回復し2827円まで高値を試したが、米国経済指標やペンス副大統領の発言などを受けて2809円まで下値を試している。
寄り付きからは2800円を割り込み2789円まで売られているが、2800円以下は割安感が強く示されており、買い戻しの動きに結びつく可能性が高い。
特に日米の日足では、連続した陰線が陽線を付けだしており、売りポジションの買い戻しを示す動きを見せるなど、基調転換の予兆を示すなど、売り込まれた値動きに抵抗感を示している。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO328は、来週の目標と下値の達成感が存在するのか記載したいと思います。特に最大のチャンスが到来している状態であり、どう掴むか重要になる。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



一代棒は2740円が限界であり、60円のリスクと3200円への回帰相場・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、3円安の2804円で終わっている。夜間取引で2月以来の2800円を割り込み2790円まで下値を模索した東京白金は、2800円で寄り付くと2807円まで戻りを示したが、中国外務次官の記者会見で米中通商問題について「故意に貿易摩擦を引き越すことは経済的テロリズムである」と批判し、2800円を割り込むと2788円まで下値を試す動きを見せている。ただ今年の白金の値動きでは2800円以下を維持する事は難しく、買い戻しの動きを続けて引け際には2807円を超え2808円まで戻して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に入り790ドルを維持していたが、790ドルを割り込むと787ドルまで下値を試して、東京時間帯が終わる頃には790ドルを回復して終わっている。
記載した様に今年の白金価格の値動きでは、2800円を下回っても2700円台を維持する事は難しく、需給で見た価値の限界が存在するように思える。

また欧州時間帯に入るとイタリアとEUの財政問題の対立が存在しており、ユーロ相場に影響を与えドル高の構図から軟調な動きになる。特にEUの欧州委員会からの書簡を受け取ったトリア・イタリア財務相は「財政引き締めは誤り」とEUの書簡に回答した報道がなされており、NY時間帯まで再度2800円を割り込む動きには注意が必要である。

今晩は、16:30からラムスデン英中銀副総裁の講演、21:30に実質GDP・改定値、個人消費・改定値、GDPデフレータ・改定値、PCEコアデフレータ・改定値、週間新規失業保険申請件数、卸売在庫・速報値、23:00には中古住宅販売成約指数、31日0:00が米週間石油在庫統計、1:00はクラリダFRB副議長の講演が予定されている。

テクニカルは、相対力指数が19.93%で維持し、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dは上昇を維持している。RCIは短期が-88%で維持し、中期は-96%で維持し、長期は-98%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が2862円で下がり、40日移動平均線は3064円で切り下げながら、200日移動平均線は2958円で維持している。
オシレーターは依然と維持を支持しているが、突発的な基調の転換が訪れる確率も高まってきており、10日移動平均線に向けた反発に注意したい。

一代棒では過去の安値で見ると12月限の2762円、10月限の2768円、8月限の2740円と存在するが、この安値を維持し出来たのは1日であり、全てが2800円の戻りを短時間で示しており、2800円以下は今年の買いの域と判断するのが妥当である。
そのため最大2740円までの下値を想定し、そのリスクの備えながら2800円以下は新規買いを継続して対応するのが妥当と判断する。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO328は、来週の目標と下値の達成感が存在するのか記載したいと思います。特に最大のチャンスが到来している状態であり、どう掴むか重要になる。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


2800円を割り込んでも維持するのは難しいが、心理が邪魔して売りを手仕舞えない構図・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:00の東京白金は、7円安の2800円で推移している。夜間取引で2月18日以来の2800円割れを試し、2790円まで下値を模索した東京白金は、2800円で寄り付くと2798円を試して切り返すと2807円まで戻りを見せている。その後は2800円~2805円のレンジ内で上下を繰り返す動きを見せている。
東京時間帯には、米国債の金利上昇、為替市場の落ち着きなど、トランプ大統領がトルコのエルドアン大統領と電話会談を行い、G20で首脳会談を行う事で合意するなど、トルコに課せられた関税撤廃の機運も働き、リスク緩和の動きを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯に795ドルから288ドルまで下値を模索しながら、NY時間帯も793ドルまで戻す場面を見せている。アジア時間帯には790ドルを維持しながら792ドルまで戻している。
特に東京白金は、昨年末から2月に掛けて2800円で底値を固めている。また取組内容でも一般投機家の買い残と海外先物業者経由の売り残が、2月の水準を超え、昨年8月のトルコリラ下落時の安値2680円を付けた過程の時と同じとなり、日柄、取組み、オシレーターなど、下げ渋る要因を満たしすなど、2800円以下は買いの域と判断する。

       image003_20190530103651a9d.png  image003_20190530103652a0b.png  image003_20190530103654f36.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が19.85%で維持し、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dは上昇している。RCIは短期が-88%で維持し、中期は-97%で維持し、長期は-98%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が2862円で下がり、40日移動平均線は3064円で切り下げだし、200日移動平均線は2957円で維持している。

午後からは、大きな動きもなく2800円を割り込むと買われ、2807円を超えると売られる動きを示す可能性が高い。ただ時間を掛けて2800円を起点に上下を繰り返すと下値の抵抗帯は時間と共に強くなり、2月同様に2800円で下げ渋る値動きになると予想される。
特に株価や為替と違い、商品価格には最後は需給が物言う値動きになる事が示され続けており、昨年トルコリラの危機では安値2680円まで下値は存在しても終値は2770円であり、2800円以下は買いの域と判断して対応するのが妥当と判断する。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO328は、来週の目標と下値の達成感が存在するのか記載したいと思います。特に最大のチャンスが到来している状態であり、どう掴むか重要になる。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


長短金利の逆イールドが2007年以来の0.13%拡大し、景気減速懸念拡大・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      

本日のNY白金は、5.4ドル安の791.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で2円安(6月限)と予想する。
中国のレアアース輸出制限の憶測やイタリアの財政規律違反に対する是正処置の勧告など、貿易や政治リスクの高まりを受け、市場はリスク逃避の動きを強め、流動性資金は債券市場へ流れている。そのため2017年9月以来の10年物国債金利は2.21%まで低下している。また国債3ヶ月物と10年物金利差は、13ベーシスポイント逆転しており、2007年以来最大の逆イールド状態を続けている。

また英国では、6月7日に辞任するメイ首相の後任選挙で最有力である離脱強硬派ジョンソン元外相が2016年の国民投票で、間違いを認識しながら国民にうその事実を述べ続けた疑惑で、裁判所は出廷手続きを行っており、ポンドやユーロは買い戻しの動きを見せている。

そのためNY市場は、長短金利の逆転がリセッション入りを示す予兆であり、ダウ平均は逃避から売られて221ドル安で終わている。債券市場は、長期債が買われ一時大きく金利は低下したが、終盤はFFレートを下回る水準から長期債は売られ2.24%で推移している。為替市場では、金利低下の中でドルは主要通貨に対して買われており、金利低下とドル高が同時進行する動きを見せている。
貴金属は、米中通商協議の進展が見られない中で、欧州市場の政治リスクなどを受けたリスク逃避で金価格は買われている。白金価格は、一時800ドルを回復したが維持できない中で790ドルまで下値を模索している。

日足で見たNY白金は、一時800ドルで抵抗を見せた動きも、安値を更新して陰線で終わっている。テクニカルは相対力指数が25.01%で切り下げ、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dは上昇している。RCIは短期が-86%で維持し、中期も-95%で維持、長期も-95%で維持している。移動平均線は10日移動平均線が809ドルで下がりながら、40日移動平均線は865.9ドルで下がりながら、200日移動平均線は830.9ドルで切り上げている。

本日の東京市場は、夜間取引で早々に2790円まで下値を模索したが、下値が切れないと2810円まで戻りを見せながら下値は切り上げて、2805円で推移している。様々な要因で489円の下落を見せ、取組高も昨年8月以来の55000枚を回復し、一般投機家と海外先物業者経由の売買差も今年の2月を上回る水準まで乖離しており、相場の基調が転換する予兆を示している雰囲気である。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO328は、来週の目標と下値の達成感が存在するのか記載したいと思います。特に最大のチャンスが到来している状態であり、どう掴むか重要になる。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

安値2761円、2775円、2782円の翌日は、高値2888円、2815円、2879円であり、売る妙味なし・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、55円安の2807円で終わっている。夜間取引で安値2818円まで売られた東京白金は、買い戻しの値動きで2818円で寄り付くと2828円まで高値を試した後は、2818円を再び下回った事から2807円まで下値を模索している。ただ2800円には強い抵抗帯が存在しており、2815円まで戻りを見せている。午後からも売られ続け2807円を下回った事を受けて2803円まで売り込まれて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に797ドルまで戻りを示したが、東京白金が弱含みを示し792ドルまで下値を試している。ただ東京時間帯が終わると795ドルまで戻している。
特に東京白金は、2821円の安値を下回った事から2803円まで売り込まれているが、昨年から年始に掛けて2800円以下は、2762円、2775円、2782円の下値を試しているが、全てが翌日には2800円を回復るなど、強い抵抗を示す値動きを示している。

そのため米中通商協議のリスクを織り込み、景気減速や貿易戦争の懸念が市場を支配しているだけに、真逆な経済指標の発表時には巻き戻しの動きを見せて来ると予想され、目先は米国GDP・改定値、中国・財新製造業PMIなどが注目される。また小売売上高は前回のマイナスからプラスになると買い戻しの要因になると予想される。

今晩は、16:30にメルシュECB理事の講演、16:55にはドイツ失業率、ドイツ失業者数、17:00がレーンECB理事の講演、20:00は週間MBA住宅ローン申請指数の発表が予定されている。

テクニカルは、相対力指数が20.20%で下がり、ストキャスティクスは%Dの上昇が止まり、slow%Dは上昇している。RCIは短期が-88%で維持し、中期は-96%で維持し、長期は-96%で切り下げており、短期は長期を上回っている。移動平均線は10日移動平均線が2880円で下がりながら、40日移動平均線は3071円で切り下げだし、200日移動平均線は2958円で維持している。
目先、日足が10日移動平均線を超える事が出来るかに注目され、戻りは突発的に起こる事を考えると2810円以下を売り込んでも妙味はない。

記載した様に昨年末から年明けに、2761円まで下値を試したが、翌日には2888円までの戻りを見せ、2775円まで下値を試した後も翌日は2815円まで戻している。2782円も同様に2873円まで高値を試すなど、2800円以下を試した後は買い戻しの動きも大幅な戻りを見せている。
そのため2800円以下に警戒しても「売るリスク」は非常に高く、ロング・ポジションを保持するのが妥当な対応と思える。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO328は、来週の目標と下値の達成感が存在するのか記載したいと思います。特に最大のチャンスが到来している状態であり、どう掴むか重要になる。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

冷静に考えると2800円に近付いた水準は過去は買い場である・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:45の東京白金は、51円安の2811円で推移している。前日までの安値2821円を下回った事から2818円まで下値を試した東京白金は、安値を下回た悲観の心理が強まり、2818円で寄り付くと買い戻しの動きを見せて2828円まで戻りを見せたが、再度売られだすと2818円を下回り2807円まで売られている。ただ2800円の下値は昨年から抵抗を見せた水準であり、買い戻しの動きも強く2815円まで戻している。

スポット市場は、欧州時間帯に810ドルを超える事が出来ない中で、NY時間帯には793ドルまで下値を試している。アジア時間帯には797ドルまで戻りを見せたが、再度売られ793ドルで推移している。
東京白金は、2821円を下回り2817円まで売り込まれている。過去にも800ドルを下回った2月にも同様に安値を下回って切り返してから上昇を強めて来ており、今晩のNY市場で張替えす値動きを示す事が出来るかに注目したい。

         image003_20190529114247193.png  image003_201905291142486b1.png  image003_20190529114250c27.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が20.54%で下がり、相対力では安値を切り上げており逆行現象を示している。ストキャスティクスでは%Dの上昇が止まり、slow%Dは上昇を見せている。RCIは短期が-88%で維持し、中期も-97%で維持し、長期は-96%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が2880円で下がりながら、40日移動平均線は3071円で切り下げだし、200日移動平均線は2958円で維持している。

午後からは、2807円の安値を維持する事が出来るかに注目し、夜間取引で本日の高値2863円を超える値動きを示す事が出来るかに注目したい。
ただ目先の値動きを見ると2800円を割り込む悲観的な見通しが生まれるが、昨年からの値動きは2800円以下を売っても妙味に欠ける水準である事は明白であり、新規買いの対応が無難と思える。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO328は、来週の目標と下値の達成感が存在するのか記載したいと思います。特に最大のチャンスが到来している状態であり、どう掴むか重要になる。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





米中通商問題の長期化懸念と欧州市場の政治リスクで2月同様に800ドルを割り込む・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                     

本日のNY白金は、5.8ドルの797.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で19円安(6月限)と予想する。
欧州時間帯にサルビーニ伊副首相が「EUルールは財政赤字GDP比3%以下とするよりも、失業の削減を目的とすべき」と発言し、ここ数日の発言を受けて2月同様にイタリアとEUの対立が再認識されている。そのため政治リスクの高まりを受けてドイツ国債とイタリア国債の金利差が拡大する動きを見せ、欧州通貨であるユーロも対ドルで弱含みを見せている。

日本を訪問中のトランプ大統領が中国との通商合意に依然と時間が掛かる発言や中国がレアアースの輸出を削減する可能性を報道され、米中通商協議の楽観的な見方が後退し、長期化にスタンスを変更する動きが強まっている。
そのため連休明けのNY市場は、米中通商問題の長期化を嫌った売りでダウ平均は237ドル安で終わっている。債券市場はリスク逃避から長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.26%で推移しており、短期金利を長期金利が上回るリセッションの予兆を警戒している。

為替市場は、欧州市場の政治リスクでユーロやポンドが売られ、米中通商協議の長期化を嫌った債券買いで金利が低下するなかでも、欧州通貨や新興国通貨に対してドルが買われる動きが見られ、金利低下でもドル高の動きを見せている。

そのため貴金属市場は、金利低下で金に対する妙味が膨らむ中で、ドル高の影響から金価格は売られている。白金価格は、堅調な動きを見せたアジア時間帯に対して、リスク逃避の動きに800ドルの下値を割り込み796.1ドルまで下値を試している。特に終値ベースで800ドルを割り込んだのが2月以来であり、再度800ドルを回復する値動きに結び付く可能性は高いと思える。

シバニースチールウォーターの株主総会ではロンミン社の全株取得を後押しする採決の結果となり、アングロ・アメリカ・プラチナに次ぐ第2位のプラチナ生産会社の誕生となっている。

日足で見たNY白金は、戻りを抑えられ下値を切り下げる動きを見せ、2月の下値を試す可能性を見せている。テクニカルは相対力指数が26.94%で下がり、ストキャスティクスも%Dの上昇が止まり、slow%Dが上昇している。RCIは短期が-86%で維持し、中期は-96%で維持し、長期は-93%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が2902円で下がり、40日移動平均線は3076円で切り下げだし、200日移動平均線は2959円で維持している。

本日の東京市場は、連休時の時間外取引から本日のNY白金が10ドル下落する動きを受けて、前日の楽観的な見方から一転して悲観的な見方が高まり、2818円まで下値を模索している。
しかし要因からすると昨年末や2月と同じ要因で売られており、800ドルを下回った動きも買い戻しの期待感は高まる見方が存在しており、依然と2800円~2900えんのレンジ相場が予想される。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO328は、来週の目標と下値の達成感が存在するのか記載したいと思います。特に最大のチャンスが到来している状態であり、どう掴むか重要になる。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




更なる米中の制裁強化や合意なき離脱が無ければ2800円を下回る事は難しい・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、18円高の2862円で終わっている。夜間取引で2866円まで高値を模索した動きを引き継ぎ、2868円で寄り付くとスポット市場や時間外取引の上昇を受け、2890円まで戻りを見せている。ただ買い戻しの一巡から戻りが止まると2865円まで売られている。午後からは再度買われて2873円までの戻りを見せたが、引け際には日計り商いのポジション解消で2859円まで下値を試して終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯に800ドルを意識し807ドルで推移しながら一時814ドルまで戻しているが、東京時間帯の終わる頃には807ドルで推移しており、811ドルを超えて終わる事が出来なかった事から、欧州時間帯に805ドルを固める値動きを示す事が出来るかに注目したい。
特にNY市場は、3連休明けの取引となり、時間外取引の高値817.8ドルを伺う値動きを見せる事が出来るかに注目したい。

東京白金は、高値から458円下落幅を見せ、2821円、2822円で下げ渋りを示した事で行き過ぎた買い戻しの動きを抵抗帯である2800円を意識した下げ渋りの値動きに思える。依然と米中通商問題や欧州市場における政治リスクは存在するが、動く気配が示されない要因だけに、二次的な要因である経済指標や要人発言に過敏反応を示す可能性は残る。

今晩は、18:00にユーロ圏業況判断指数、ユーロ圏消費者信頼感・確報値、22:00にはS&Pケースシラー住宅価格、23:00がコンファレンスボード消費者信頼感指数が予定されている。また米国2年債、5年債の入札とEU首脳会議が控えている。

テクニカルは相対力指数が25.95%で切り上げ、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を行っている。RCIは短期が-88%で上昇し、中期は-96%で維持しながら、長期は-93%で切り下げており、短期は中期と長期を上回る動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が2902円で下がりながら、40日移動平均線は3076円で切り下げながら、200日移動平均線は2959円で維持している。日足が10日移動平均線を超える事が目先の目標であり、2800円で抵抗を示した状態である。

過去にも昨年11月から12月に向けて下落した場面も東京は金は2800円を割り込む値動きを見せたが、再三に買い戻しを見せて2800円を維持した状態であり、今回の2821円以下を試すのは米中の関税引き上げや英国の合意なき離脱が要因として挙げられ、また経済指標で明確な景気減速を示す指標が発表された場合に限られてくるんではないか。
特に直線的な戻りを示すより、往来する値動きを見せながら下値を切り上げて来る可能性が高く、2900円回復の動きがカギになると予想される。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO328は、来週の目標と下値の達成感が存在するのか記載したいと思います。特に最大のチャンスが到来している状態であり、どう掴むか重要になる。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




悲観の中で生まれ、疑心の中で育つ相場展開・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:30の東京白金は、30円安の2874円で推移している。夜間取引で2866円まで高値を試した東京白金は、時間外取引で810ドルを超える動きを見せ、2868円で寄り付くと時間外取引で817ドルまで高値を追い続けた事から2890円まで高値を試している。ただ米国債2年物金利が低下すると日計りの利食いに押され、2868円まで下げている。

スポット市場は、欧州時間帯に800ドルを維持しながら802ドルで下げ止まり、NY時間帯には809ドルまで戻りを見せている。アジア時間帯には807ドルから814ドルまで上昇を見せ、810ドルで推移している。
特に東京白金は、2821円、2822円で下げ止まりを示し、800ドルで抵抗を見せた事から買い戻しの動きを強めた状態である。

そのため高値3279円から安値2821円まで458円の下落を示しており、目先0.382の戻りを示し2996円までの戻りが想定でき、連休から見ると3062円から2821円では241円の下落幅であり、0.382で2913円の戻りが想定される。そのため2913円~2996円の戻りレンジが想定でき、現在の水準でも問題はない値動きに思える。

        image004_2019052811084143a.png  image004_201905281108438d5.png  image003_20190528110845663.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が28.27%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を示している。RCIは短期が-88%で切り上げ、中期は-97%で維持しながら、長期は-94%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が2902円で下がりながら、40日移動平均線は3076円で切り下げ、200日移動平均線は2959円で維持している。
日足が10日移動平均線を超える事が出来ると2959円までの戻りは予想される。

午後からは、下げ止まると再度買い戻しの動きを見せて来る可能性が高く、2970円以下は買い戻しの動きになると予想される。
特に市場は、初戻りは売りの格言を考慮する値動きを見せやすいが、高値から458円の下落は行き過ぎたアンダーシュートの様相が強く、2900円を固めて3000円へ向けた戻りが予想される。
また大幅下落は市場心理に相場の反転に対して疑心的な心理が生まれる可能性が高く、最初の戻りは大きくなると予想する。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO328は、来週の目標と下値の達成感が存在するのか記載したいと思います。特に最大のチャンスが到来している状態であり、どう掴むか重要になる。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




下落幅458円の0.382の戻りで2995円に向けた戻りの始まり・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      

本日のNY白金は、メモリアルデーの休日で休場となる。ただ時間外取引では810ドルで推移しており、週末に終値から比べ7.1ドル高で推移しており、夜間取引から比べ寄り付き換算で±0円(6月限)と予想する。
米国はメモリアルデーの休日で宗教的な休日でないため、スポット市場や時間外取引は取引を行っており、800ドルを維持している。
欧州では、イタリアの財政規律違反でEUの行政執行機関である欧州委員会はイタリアの過剰財政赤字を巡って報告書を作成し、財務相理事会に勧告を出すことを検討していると報道され、ユーロは軟調な動きを見せている。

また英国のメイ首相が6月7日に辞任を表明してから、次期首相選挙に立候補しているEU離脱強硬派のジョンソン元外相が合意なき離脱も削除しないと発言した事を受けて、ハモンド英財務相は、次期首相が議会に合意なき離脱を強いようとした場合、内閣不信任案を支持する可能性を排除しない意向を示している。
そのためユーロは軟調な動きを見せ、欧州市場の政治リスクが高まりを見せる懸念が生じている。

本日の東京市場は、夜間取引で2836円まで下値を模索したが、時間外取引の上昇や米中通商協議の膠着状態を受けたリスク緩和に伴い巻き戻しの動きを見せている。そのため2866円まで戻りを示しており、直近の高値を更新し2881円、2924円に向けた戻りを見せる可能性が高まっている。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO328は、来週の目標と下値の達成感が存在するのか記載したいと思います。特に最大のチャンスが到来している状態であり、どう掴むか重要になる。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



8日間連続の陰線を陽線で切り返した東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、10円高の2844円で終わっている。連休を受けてNY市場が買い戻しの動きを見せて、週末は一時2860円まで戻りを見せた東京白金は、2843円で寄り付くと欧州議会選挙でポピュリズムの躍進が聞かれ、ユーロ安で一時2830円まで下値を試している。しかし最終的にEU推進派が欧州議会の3分の2を獲得し、リスクの緩和に伴い買い戻しの動きを見せている。特に中国の上海総合株価指数も買い戻し主体の動きであり、売り込む根拠を無くした値動きに思え、引け際には2842円まで戻して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に800ドルを維持しながら東京時間帯が終わる頃には804ドルまで戻りを見せている。特に東京白金は、週末に2821円、本日が2822円と下値を2日間維持しており、夜間取引で2860円を上回る値動きを示す事が出来ると2900円に向けて戻りを示す可能性が高い。

特に昨年末も2800円で下値抵抗を見せて、南アフリカのストライキ懸念を機に3100円まで買われており、6月30日までに賃金交渉が控えているだけに下げ止まりは昨年末同様に買い場となるのではないか。

今晩は、米国や英国が連休中であり、主だった経済指標の予定はない。ただ欧州議会選挙の結果を受けたユーロの動向に注意が必要である。

テクニカルは、相対力指数が19.27%で切り上げ、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが切り上げている。RCIは短期が-98%で下げ止まり、中期は-97%で維持しながら、長期は-92%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が2920円で下がり、40日移動平均線は3079円で切り下げながら、200日移動平均線は2960円で維持した動きを見せている。
オシレーターは買いの域に入る直前であり、売り込む事は避けるべき形を示している。

米中通商協議は膠着状態であり、市場は景気減速に結び付くことを嫌ったリスク逃避の動きを見せている。そのため思惑が否定される米中の経済指標が示されれば、買い戻しの動きを示す可能性は高い。
特に昨年末も800ドルで下げ止まり、2ヶ月間のレンジ相場を続けた後に、3100円まで戻りを見せる値動きに繋がっており、2800円前半を売り込んでも妙味はないと判断する。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO328は、来週の目標と下値の達成感が存在するのか記載したいと思います。特に最大のチャンスが到来している状態であり、どう掴むか重要になる。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



過去の動きでも買い有利な価格水準であり、「木を見て森を見ず」に注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:30の東京白金は、3円高の2837円で推移している。週末に2860円まで高値を試した東京白金は、前日の安値2821円を下回る事が出来なかった事に対する買い戻しの動きを見せて、2844円で寄り付くと欧州議会選挙でギリシャやフランス、イタリア、ドイツといった国々で与党がポピュリズムに敗北する動きを受けた、ユーロ安で2830円まで下値を模索する動きを見せている。
しかしスポット市場や時間外取引で800ドルを維持する動きを受けて、2840円まで戻りを見せている。

スポット市場は、週末の欧州時間帯に808ドルまで戻りを見せたが、NY時間帯には798ドルまで下値を試す動きを見せている。週明けのアジア時間帯は、804ドルから始まり800ドルまで下値を試している。
特に東京白金は、8日間連続で下落した動きが、週末に2821円、夜間取引以降に2822円と下値を切り下げる動きが止まっており、下げ止まる雰囲気を強めている状態である。

米中通商協議は膠着状態であり、6月28,29日に開催される大阪G20でトランプ大統領と習近平主席の首脳会談に市場は打開策を期待している。そのため根底は米中通商協議が控えており、そのれに関連した米国や中国の経済指標で景気減速懸念が高まると売られ、回復すると買われる動きを示す可能性が高い。

        image003_2019052710261546d.png  image005_20190527102617fc6.png  image003_20190527102618127.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が16.68%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げ止まっている。RCIも短期が-98%で切り上げ、中期は-98%で維持し、長期は-93%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が2919円で下がりながら、40日移動平均線は3079円で切り下げている。200日移動平均線は2960円で維持しており、目先10日移動平均線を超えて200日移動平均線までの戻りを示す可能性は高い。

午後からは、スポットや時間外取引で800ドルを維持した状態であり、2821えんを下回る事は難しく、売り込む事は避けた方が無難であり、売られ過ぎた反動に備える事が必要と判断する。
特にオシレーターは何時でも反発を見せても納得する形を示しており、突発的な上昇が訪れる事が予想される。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO328は、来週の目標と下値の達成感が存在するのか記載したいと思います。特に最大のチャンスが到来している状態であり、どう掴むか重要になる。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



底辺には米中問題が存在し、景気懸念が表に出たり、後退したりの値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
                    
                      image002_20190527083924b93.png

週末のNY白金は、3.4ドル高の802.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で19円安(6月限)と予想する。
米国、英j国は月曜日が休日の3連休とのことから、本日は東京市場が主体の動きとなるのではないか。特に米中通商協議が膠着状態の中で、リスクの高まりを受けて流動性資金が米国市場に流れており、債権が買われ金利は低下するが、円やスイスフランの逃避通貨以外の資源国通貨や新興国通貨に対して買われる動きを示し、特に欧州通貨であるポンドやユーロには英国の合意なき離脱のリスクが高まりを見せており、ドル高を後押ししている。

そのため金価格は、リスク逃避の需要がドル高で抑えられ、東京金は円高の影響から下値を更新する動きを見せている。白金価格も3279円で高値が停まると、中国に対する2000憶ドルの関税引き上げを機に、3200円を下回り3000円で一時止まる雰囲気を見せたが、ファーウェイ問題や欧州市場の政治リスクが重なり、ドル高の動きに2900円を下回っている。

ただ昨年の安値を結ぶ下値抵抗帯であるサポートラインの延長である安値2821円で下げ止まっており、NY白金は800ドルで抵抗を見せるなど、目先3000円からの下落に対する反動高の動きを見せて来るのではないか。
記載した様にNY市場が休場でも、アジア時間帯のスポット市場や時間外取引は通常通りに取引を行うため、週末の夜間取引で示した高値2860円を試すか見極めるのが重要になるのではないか。

また欧州議会選挙で、フランスやイタリアなどポピュリズムの政党が躍進しており、ギリシャはチプラス首相が率いる与党・急進左派連合あ大敗するなど、欧州市場の政治混乱が強まる様であれば、ユーロの動きに注意が必要となり、米中通商協議が膠着状態だけに注目度合いを高める可能性は高い。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO328は、来週の目標と下値の達成感が存在するのか記載したいと思います。特に最大のチャンスが到来している状態であり、どう掴むか重要になる。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


三連休を前にした買い戻しの動きに800ドルを維持したNY白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      

本日のNY白金は、3.4ドル高の802.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で19円安(6月限)と予想する。
NY市場は、三連休を前にしてリスク緩和の巻き戻しの動きを見せている。特に欧州市場ではメイ首相が6月7日に辞任する事を明言し、今後与党保守党の党首選に話題性が移行するが、報道では2016年の国民投票でEU離脱を唱えたジョンソン元外務相が有力視されており、今後EUとの交渉で合意なき離脱に向けてリスクが高まる状況になるとの報道が見られる。ただ為替市場では、リスク緩和に伴いドルが主要10通貨に対して売られる動きを示している。

連休前のNY市場は、短縮取引の影響もあり、ダウ平均は買い戻しから95ドル高で終わっている。債券市場は、長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.32%で推移している。
貴金属は、リスク緩和に伴い金価格は軟調な動きを見せ、白金価格は800ドルを回復して終わっている。

日足で見たNY白金は、7日間連続で陰線を続け850ドルを割り込み800ドルで抵抗を見せる陽線に転じている。日足で見ると900ドルで抵抗を見せ、850ドルで一時下げ止まるの抵抗を示したが、米中貿易戦争の高まりを受けた景気減速懸念から800ドルを一時抵抗を見せており、価格レンジは800ドル~900ドルのレンジ相場が想定できる。

テクニカルは、相対力指数が25.12%で切り上げを示し、ストキャスティクスは%Dが切り下げながらslow%Dは上昇を示している。RCIは短期が-96%、中期は-89%、長期は-94%で維持した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が825.3ドルで下がり、40日移動平均線は869.9ドルで切り下げながら、200日移動平均線は830.9ドルで切り上げ続けている。

本日の東京市場は、夜間取引で2822円まで下値を試したが、2821円の下値を下回る事が出来なかった事から買い戻しの動きに2860円まで戻している。ただ米国指標の耐久財受注が事前予想を下回った事から、景気減速に対するリスク警戒の動きに利食いで押されだして2822円まで下値を試し、終盤は日計りの買い戻しで2841円まで戻している。

東京市場、NY市場で白金価格は連日陰線を付けながら下値を模索し続けたが、週末は買い戻しから下げ渋る値動きを示しており、下げ止まるか見極める時間帯に入ったと判断する。そのため2800円の抵抗帯を下回っても翌日には買い戻しの動きを示し続けると抵抗を強めだし、2900円へ向けて戻りを見せると予想される。

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO328は、来週の目標と下値の達成感が存在するのか記載したいと思います。特に最大のチャンスが到来している状態であり、どう掴むか重要になる。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


週報「プラティニの相場観」NO328をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO328は、来週の目標と下値の達成感が存在するのか記載したいと思います。特に最大のチャンスが到来している状態であり、どう掴むか重要になる。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


悲観の中で生まれ、疑心の中で育つ相場になるか・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、15円安の2834円で終わっている。夜間取引で付けた安値2821円を下回る事無く、2828円で寄り付き2843円まで戻りを見せた東京白金は、週末やNY市場が3連休となる事から利食いや再度売り直しの動きに2828円まで下値を模索したが、引け際に向けて買い戻しを示し2840円まで戻りを見せて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯は798ドルを維持しながら802ドルまで戻しながら、800ドルを維持して東京時間帯を終えている。欧州時間帯に入り、804ドルまで戻りを見せるなど、目先スポット市場でも800ドルで抵抗を示す動きを見せている。
東京白金は、高値3279円から2821円まで458円の下落幅を示し、トランプ大統領の中国関税引き上げを実施した事で、3221円から2821円まで下値を試し400円の下落幅となる。

特に昨年6月から8月に掛けて3236円から2680円まで下落した相場も3177円まで戻し、昨年11月の3177円から2762円まで下落を示した場面も3127円まで戻りを見せている。そのため今回の下落だけ戻りを見せない相場になる事はない。
特に2876円に抵抗帯が存在しており、その水準を下回った場面を売り込む事は避けるべきである。

今晩は、21:30に耐久財受注・速報値が控えている。特にメイ英首相が首相職を辞する時期を発表する予定であり、ポンドの動きに注意が必要と思える。

テクニカルは、相対力指数が15.51%で切り下げている。ストキャスティクスは%Dは切り下げ、slow%Dは切り上げている。RCIは短期が-100%で下がり、中期は-97%で維持し、長期は-90%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が2935円で下がり、40日移動平均線は3084円で切り下げだし、200日移動平均線は2960円で維持した状態である。
指数は、行き過ぎた売られ過ぎに域であり、移動平均線でも200日移動平均線に対して乖離しており、行き過ぎた動きは戻りを見せるのが常である。

米中通商問題を受けて、憶測の動きや言動でリスクに備える動きを続けて来たが、昨年も大きく反落した相場もあり、すべてが0.5以上の戻りを見せている。今回は記載した様に458円の下落を行っており、279円の戻りを見せてもおかしくない。

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO328は、来週の目標と下値の達成感が存在するのか記載したいと思います。特に最大のチャンスが到来している状態であり、どう掴むか重要になる。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月18日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


歴史に学べば2900円以下は行き過ぎた域であり、2960円に向けた戻りに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:30の東京白金は、19円安の2830円で推移している。世界的な景気減速に対する懸念が膨らみ株価、原油相場に債券相場などリスク逃避で売られる動きを行っている。そのため夜間取引で2821円まで下値を模索した東京白金は、2829円で寄り付くと2825円まで下値を試したが、週末やNY市場の連休を受けて買い戻しの動きを強めだすと2843円まで戻している。ただ依然と市場は戻りに対する疑心的な心理が強く、戻りを売る動きを見せて2830円まで下げている。

スポット市場は、欧州時間帯に800ドルを維持していたが、一時795ドルまで下絵を試している。NY時間帯には買い戻しから802ドルまで戻りを見せている。アジア時間帯に入ると798ドルを維持していたが、800ドルを回復すると802ドルまで戻している。
東京白金は連日下落を続け、市場心理は強気から弱気に傾き、戻りの心理は疑心的な見方が増えている。そのため売り込みの反動が起こる可能性が高く、NY市場が3連休を考慮すると東京市場で買い戻しの動きを示す可能性は高い。

        image004_20190524112211eb2.png  image004_201905241122135c1.png  image002_201905241122140f9.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が15.26%で下がり続け、ストキャスティクスは%Dとslow%Dがほぼ横ばいした動きを見せ、RCIは短期が-100%で下がり、中期は-97%で維持し、長期も-91%で維持した状態であり、短期の反動高待ち。移動平均線は10日移動平均線が2936円で下がり、40日移動平均線は3084円で切り下げだし、200日移動平均線は2960円で維持している。

午後からは、午前中の戻りが抑えられた事や、米国2年債の金利が低下している事などから再度下値を模索しているが、8日間の連続陰線を常識から売る込む事は出来ない。しかし周りが見なくなった市場心理は、最後に安値を売らされて相場は終わるのが常であり、昨年末の底値レンジは大きな意味を持つ抵抗帯と思える。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO327は、このまま下げ続けるのか、反転はあるのか来週の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月18日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


様々な制裁を織り込み、2014年から下落して来た底値800ドル以下に到達した・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      

本日のNY白金は、5.8ドル安の799.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で9円安(6月限)と予想する。
米中の制裁や言動の動きに市場は悲観的な心理が高まりを見せている中で、米国経済指標で製造業購買担当者指数・速報値は9年ぶり低水準、およびサービス業PMIは3年ぶり低水準にいずれも低下し、また4月の米新築住宅販売は市場予想を下回っており、景気減速懸念が高まりを見せている。
ただトランプ大統領はファーウェイに関し「貿易協定の一部に含むことは可能だ」と述べ、対中交渉の取引材料として制裁を緩和する可能性を示唆している。

そのためNY市場は、景気懸念が膨らみダウ平均は一時400ドルを超える下落を見せて286ドル安で終わっている。債券市場でもリスク逃避の動きが強まり、長期債が大幅に買われ10年物国差金利は0.09%低下する2.30%で推移している。為替市場は、ドルが円やユーロで売られ、ドル安の動きを見せている。
貴金属は、金利低下に伴いドル安の動きに金価格は買われている。白金価格は、景気減速懸念から800ドルを下回り796ドルまで下値を模索する動きを見せている。

日足で見たNY白金は、2月以来の800ドルを下回る水準まで下落している。テクニカルは相対力指数が21.68%で下がり、ストキャスティクスh%Dとslow%Dは切り上げ続けている。RCIは短期が-96%で維持し、中期は-88%で維持し、長期も-93%で維持している。移動平均線は10日移動平均線が831.6ドルで下がり、40日移動平均線が870.8ドルで870.8ドルで切り下げだし、200日移動平均線は830.2ドルで維持している。

本日の東京市場は、夜間取引で連日下値を更新しているが、NY白金が800ドルを下回った事を背景に、2821円まで売り込まれている。昨年末から年始に掛けて、800ドルを起点に上下20ドル程度の上下を繰り返し、下値を確認したレンジ相場を示しており、東京白金も2月に切り返して来た2800円に近付いており、市場の悲観の心理もピークに近付いている雰囲気である。

特にテクニカルにおける2960円の200日移動平均線との乖離幅が拡大しており、売り込まれた価格は短時間で3日間の下落分を一日足らずで切り返す値動きが予想され、この水準から売っても最終的に因果玉になる可能性が高いと思える。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO327は、このまま下げ続けるのか、反転はあるのか来週の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月18日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

800ドル、オシレーター、下落幅に日柄など挙げれば切りがない反転要因・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、39円安の2849円で終わっている。夜間取引で前日までの安値2875円を下回った事を受けて2861円まで下値を模索している。そのため2858円で寄り付くと売りが売りを呼ぶ動きに、時間外取引でも800ドルを下回るなど、失望的な値動きを見せて2834円まで売られている。ただ短時間で大きく反落した値動きに買戻しの動きを見せて、下げ渋ると引け際には巻き戻しから2849円まで戻している。

スポット市場は、アジア時間帯に803ドルで戻りが抑えられ800ドルを下回ると796ドルまで下値を模索したが、東京時間帯の終盤は800ドルに戻している。
東京白金は、本日の下落で3279円から2834円まで下げており445円の下落を行い、昨年末の下落幅も超えている。オシレーターは非常に低い水準まで低下している。そのため何時でも張り返す可能性が高いと判断する。

今晩は、17:40にはデギンドスECB副総裁の講演、16:30にドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、17:00にはドイツIFO景況感指数、ユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値、20:30がECB理事会議事録、21:30は週間新規失業保険申請件数、23:00が新築住宅販売件数、24日1:00はノボトニー・オーストリア中銀総裁の講演が予定されている。また本日から26日まで欧州議会選挙が実施される。

テクニカルは、相対力指数が16.47%で下がり、ストキャスティクスは%Dが横ばいし、slow%Dは切り上げている。RCIは短期が-100%で下がり、中期は-97%で維持し、長期は-91%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が2938円で下がり、40日移動平均線は切り上げながら、200日移動平均線は2960円で維持している。
基調転換すると2960円を超える確率は高く、今年の安値を試す可能性は低いと判断する。

中国商務省は「米国は誠意を示すべきだ、協議継続望むなら国内法の乱用を通じた企業制裁をやめるべき」と米国に呼び掛けているが、「米国による中国企業の禁止措置への対抗の準備は万全」と述べるなど、制裁の掛け合いとなる可能性が高く、明らかに貿易戦争の様相であり、リスク逃避の動きは低下する気配はない。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO327は、このまま下げ続けるのか、反転はあるのか来週の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月18日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

時間外取引で2月15日以来の800ドルを下回ったNY白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:30の東京白金は、53円安の2835円で推移している。夜間取引で2875円を下回った事から下げ止まりの感触が薄れ、2861円まで売られている。そのため本日の東京白金は、2858円で寄り付くと失望から売り込まれ2838円まで下げている。一時買い戻しの動きに2848円まで戻りを見せるが、スポット市場で800ドルを割り込むと戻りを見せながら下値を更新し、2834円まで下値を模索する動きを示している。

スポット市場は、欧州時間帯に810ドルで戻りが抑えられ、NY時間帯には804ドルまで下値を試している。またアジア時間帯には800ドルを割り込み797ドルまで下げている。
特に東京白金は、3279円の高値を試した後は、3200円で抵抗を見せたが、連休明けには米中関税発動を受けて下げたが3000円で下げ渋るを見せ、再度ファーウェイの一部製品使用中止の大統領令を機に3000円を下回り2900円まで下げ、中国の監視関係企業のブラックリスト掲載報道や英国の政治リスクを受けて2900円を下回り、高値3279円から445円の下落を示している。

そのため戻りを見せだすと回帰相場の様相を示し、2937円、3062円、3221円と戻りの目標を試しながら上昇を見せて来ると想定される。ただ下げ止まるの事が前提条件であり、昨年末の2762円、2775円、2782円を市場が意識すればするほど売り込みの相場となるのではないか。

       image003_201905231132221d5.png  image003_201905231132242f5.png  image002_20190523113225a53.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が15.92%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下がり、slo%Dwは下げ止まっている。RCIは短期が-95%で維持しながら、中期は-97%で維持し、長期は-89%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が2954円で下がり、40日移動平均線は3090円で切り下げながら、200日移動平均線は2961円で維持している。

午後からは、出来高は日計りや整理商いの動きが増加し14000枚を示しており、売り込みを示す数字となるのか見極めが必要になる。
ただ大きく下値を試しており、また昨年の安値に近づいた事から、投げが一巡すると巻き戻しの動きは2937円まで短時間で戻すのではないか。経験則でも夜間取引の安値から日中の高値まで100円の価格差を示す事が多く見受けられ、今回の張返しもその動きが予想される。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO327は、このまま下げ続けるのか、反転はあるのか来週の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月18日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




中国の監視関係企業のブラックリスト掲載、メイ首相の退陣観測などリスク逃避の増幅・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      

本日のNY白金は、10.1ドル安の805.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で6円安(6月限)と予想する。
米中通商協議が膠着状態となり、一時織り込まれた雰囲気を見せていたが、トランプ大統領が中国の監視関係企業5社をブラックリストの掲載するとの報度を機に、制裁合戦を嫌ったリスク逃避からリスク商品全体が売られる動きを見せている。

またFOMC議事録では「FF金利誘導目標レンジの将来的な調整の決定に対する辛抱強いアプローチが、しばらくは引き続き適切となる公算が大きいとの意見を多くの参加者が表明した」と記され、利下げ観測が後退している。

欧州では、メイ首相の演説を受けても与党議員らはほとんど注意を払わず、EU離脱で新たな「思い切った」提案を首相が示したにもかかわらず、多くの議員は議場に姿を見せることすらなかった。そのためメイ首相の下で2016年の国民投票の結果を履行する事は不可能と判断する向きが多くなっており、早期の退陣に追い込まれる可能性が高まっている。

そのためNY市場は、米中貿易戦争の拡大を嫌ったリスク逃避の動きに、欧州市場の政治リスクが重なるなど、市場はリスクに備える動きを拡大している。ダウ平均は100ドル安で終わり、債券市場は長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.39%で推移している。為替市場は、欧州通貨が対ドルで大幅安を見せ、円やスイスフランは買われる動きを見せている。
貴金属は、リスク逃避のドル高を背景に逃避先の金価格は堅調に推移している。白金価格は、長短金利の低下に追随する動きを見せて、804.6ドルまで下値を模索している。

プラチナ埋蔵量世界第2位のジンバブエでは、第1四半期の鉱山生産高がドル不足や電力不足が重なり低下している。特に金生産が今年の目標では40トンを示しているが、第1四半期では7.3トンから6.5トンへ低下している。

日足で見たNY白金は、6日間連続で下落し800ドルを意識した値動きに思える。テクニカルは相対力指数が23.33%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが切り上げている。RCIは短期が-96%で下がり、中期は-88%で切り下げ、長期は-93%で維持している。移動平均線は10日移動平均線が836.8ドルで下がり、40日移動平均線は872.2ドルで下げだし、200日移動平均線は830.2ドルで維持している。

本日の東京市場は、夜間取引で戻りが抑えられ前日までの安値2875円を下回った事から2861円まで下値を模索している。そのため朝からリスク逃避を受けた売りが売りを呼ぶ動きを見せ、2858円で寄り付くとスポット市場で800ドルを割り込む動きを見せ、東京白金も2838円まで下値を試している。

米中の通商協議の膠着状態は、憶測の情報や些細な要因を増幅し、市場の心理を悲観から失望へと導いている。そのため値動きも増幅され、思いもよらない安値を出す値動きを見せている。
特に事実を見ると、米国の貿易金額の4%が中国であり、一時的な景気に悪影響を与えても致命傷になる事はない。また中国も内需に力を入れており、実質的な消費に対する影響は軽減する可能性も高い。

ただ市場の悲観的な心理は、最後に大きく傾く傾向が強く、今にあたる値動きに思える。格言でも悲観の中で生まれがそうであり、冷静に「焦らず、慌てず」の判断するのが良いと思える。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO327は、このまま下げ続けるのか、反転はあるのか来週の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月18日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



不透明さが不確実を高め、思惑の値動きが2900円を下回っており、行き過ぎた値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、8円安の2888円で終わっている。夜間取引で前日の安値2875円を下回る事が出来なかった事から、買い戻しの動きを示し2912円まで戻りを見せている。そのため本日は2911円で寄り付き2912円を超えると2916円まで戻りを見せた。午後からは、米国政府が中国の監視関連企業5社をブラックリストに掲載を検討の報道から米中貿易リスクの懸念を受けた円高を受けて、引け際には2883円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に815ドルを維持していたが東京時間帯に入り、815ドルを超える事なく808ドルまで下値を模索する動きを見せている。
特に東京白金は、4月の高値3279円から16日間の日柄を経過し安値2875円まで404円の下落幅を示している。昨年11月から12月の下落は415円を示しており、下落幅では同等な値動きを示している。

今晩は、16:30にドラギECB総裁の講演、18:30はプラートECB理事の講演、20:00には週間MBA住宅ローン申請指数、23:00からウィリアムズNY連銀総裁の講演、23:30が米週間石油在庫統計、23日3:00はFOMC議事録の発表が予定されている。

テクニカルは相対力指数が19.53%で切り下げながら、ストキャスティクスは%Dが切り上げ、slow%Dは下げ止まった動きを見せている。RCIは短期が-88%で横ばいし、中期は-97%で下がり、長期は-88%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が2976円で下がり、40日移動平均線は3094円で切り下げながら、200日移動平均線は2962円で維持している。
特にオシレーターは切り返した場合の反動が大きくなる可能性を秘めており、ゴム紐を引っ張っている状態であり、突発的な反発に注意と判断する。

今回の様に意図的に売り込ませる動きを続けた場合は、戻りで決済させる事無く急速な反発を示す事が多い。昨年8月16日は2680円まで下値を試したが、翌日の高値は2825円であり、140円の反発を見せている。
そのため今回も404円の下落を示している事からも0.382の黄金比で154円の戻りが予想され、3000円を下回った要因は需給ではなく、外的な要因だけに最終的には戻して来ると予想される。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO327は、このまま下げ続けるのか、反転はあるのか来週の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月18日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



物事には限度があり、相場にも同様にアンダーシュートが存在する・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:30の東京白金は、4円高の2900円で推移している。夜間取引で昨日の安値2875円に迫る2877円まで下値を模索したが、メイ首相の急きょ演説を行う報道から買い戻しの動きを見せて2912円まで戻している。そのたえ本日の東京白金は、2911円で寄り付くと夜間取引の高値2912円を超え、2916円まで戻している。しかし買い戻しが一巡すると2900円を割り込み2896円まで下げているが、為替市場の円安や株価の落ち着きを受けて2900円を維持している。

スポット市場は、欧州時間帯に818ドルまで戻りを見せた後は、NY時間帯に向けて下げだすとNY時間帯には806ドルまで下値を模索している。アジア時間帯は815ドルを維持していたが、ドル高を受けて812ドルまで下げている。
東京白金は、前日の安値2875円を下回る事無く、下値が止まった値動きを示しており、夜間取引で2916円を超える事が示されれば、2925円、2937円を超える戻りを見せてもおかしくない。

特に戻りの想定は、2937円を超えると200日移動平均線が位置する2962円、ただ10日移動平均線が下げて来ており、戻りの過程で抵抗帯になる可能性が高い。

            image003_20190522113729ff9.png  image003_20190522113730824.png  image002_20190522113732d0f.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が21.21%で下げ止まりながら、ストキャスティクスは%Dが切り返しslow%Dを上回っている。RCIは短期が-87%で切り上げだし、中期は-97%で下げ止まり、長期は-88%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が2976円で下がり、40日移動平均線は3094円で維持しながら、200日移動平均線は2962円で維持している。

午後からは、2900円で抵抗を見せながら、下回れば買われ、2007円に近付くと売られる日計り的な商いが多様化する値動きに思える。ただ終盤は夜間取引の下値を試す値動きに思惑を張り、売り込む動きを示し可能性は残る。
しかし夜間取引で2916円を超える事で、買い戻しの動きを強めて来る可能性が高く、NY白金が820ドルを超える事が出来るかに注目したい。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO327は、このまま下げ続けるのか、反転はあるのか来週の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月18日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



ファーウェイの一部製品に90日間の使用猶予でリスク緩和の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      

本日のNY白金は、1.2ドル高の815.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で25円高(6月限)と予想する。
米中通商協議が膠着状態を続ける中で、米国商務省はファーウェイの一部製品について90日間の猶予期間を設ける事を発表し、株式市場はリスク緩和に伴う買い戻しの動きを見せている。
また欧州では、メイ首相が昨晩に急遽議会演説を行い自身のEU離脱案を承認する事を前提条件に、2回目の国民投票を実施するかの採決を行う提案を言及している。そのため一時ポンドは対ドルで0.7%上昇を見せたが、ジョンソン元外相は採決に反対票を投じると言及するなど、採決案は否決される可能性が高いとの事から再度ポンドが売られている。

そのためNY市場は、ダウ平均は買い戻しから197ドル高で終わっている。債券市場は、リスク緩和に伴い長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.43%で推移している。為替市場は、ドルに対する動きはまちまちであり、円やスイス・フランなどリスク逃避の通貨は売られ、ユーロや新興国通貨は買われる動きを見せている。
貴金属は、株価の反発や米国債金利の上昇を受けて金価格は軟調な動きを見せている。白金価格は、807.2ドルまで下値を試したが、800ドルに対する抵抗感を見せ買い戻しされている。

南アフリカでは、ロンミン社が2017年から3年間で12600人のリストラ策を発表しているが、採算割れの鉱山を閉鎖に伴い4100人の人員削減を発表している。また隣国ジンバブエは財政難からアフリカ輸出入銀行からプラチナを担保に5憶ドルの融資を確保している。

日足で見たNY白金は、800ドルに近付き抵抗を見せだしており、寄り引け同時線を示している。テクニカルは相対力指数が26.46%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dが切り上げ、slow%Dは下げ止まっている。RCIは短期が-86%で維持、中期も-88%、長期は-91%で維持した動いを見せている。移動平均線は10日移動平均線が842.7ドルで下がり、40日移動平均線は873.6ドルで切り下げ、200日移動平均線は830.3ドルで切り上げている。
オシレーターは、下げ止まる雰囲気を示している。

本日の東京市場は、夜間取引で前日の安値2875円を下回る事無く、2877円で止まり、メイ首相の演説を要因に買い戻しの動きを見せ2912円まで戻りを見せている。特に米中通商協議は膠着状態を続けており、米国債2年物の金利が2日間連続で上昇するなど、リスク緩和の動きを見せだしており、2900円の抵抗を見せる事が出来れば、2977円までの戻りを示す確率が高くなると予想される。
特に今晩の夜間取引で本日の高値を更新する事が出来れば、売り方としては買い戻しのを余儀なくさせる値動きに見え、短時間で戻りを強める可能性は高いと思える。
そのため今の価格水準は、買いで対応するのが妥当と判断する。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO327は、このまま下げ続けるのか、反転はあるのか来週の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月18日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


2900円以下は、「買わないリスク」が高い水準であり、目先を無視して対応が無難・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、16円安の2896円で終わっている。夜間取引で3月11日の安値2889円を下回る3875円まで下値を試した東京白金は、買い戻しの動きに2896円で寄り付くと2901円まで戻りを見せるが、安値更新の失望から再度売られだすと2881円まで下値を模索している。その後は買い戻しを受けて2901円を超えて2910円まで戻りを見せる動きを示している。引け際には再度2900円を下回った事から2895円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に816ドルまで戻したが、再度811ドルまで売られ午後からは買い戻しで818ドルまで戻す動きを見せ、終わる頃には814ドルで推移している。
東京白金は、夜間取引で2875円まで下値を模索したが、ユーロの買い戻しに米国2年物金利の上昇などからも売られる要因との見方は出来ない事から、2875円は思惑的な要因による売られたケースと見られ、行き過ぎた値動きに思える。

特にNY白金は昨年末に800ドルで下げ止まっており、その後にETF残高の増加、JM社の強気の見方などが発表された事を考慮すると800ドルで抵抗を示す可能性は高く、売るリスクが高い時間帯に入っている。

今晩は、18:00にデギンドスECB副総裁の講演、OECD経済見通し公表、23:00にはユーロ圏消費者信頼感・速報値、中古住宅販売件数、23:45はエバンス・シカゴ連銀総裁の講演、22日1:00がローゼングレン・ボストン連銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルは相対力指数が20.20%で下がり、ストキャスティクスは%Dが切り上げ、slow%Dは下げておりクロスの発生が予想される。RCIは短期が-88%で横ばいし、中期は-96%で下がり、長期は-84%で下げ渋る動きを見せている。ただ乖離幅が縮小しており、きっかけ一つで転換する。移動平均線は10日移動平均線が2996円で下がり、40日移動平均線は3096円で上昇が止まり、200日移動平均線は2962円で維持している。
そのため目先2962円を超えて、3100円に向けた戻りを行ってもおかしくない。

夜間取引では、連日安値を更新する動きを示しているが、スポット市場で814ドル、時間外取引で814.6ドルで推移しており、800ドルの抵抗を見せていれば、ここから大きく下値を模索する事は難しくなり、米中通商問題も存在はするが目先市場は織り込まれており、新鮮味がなくなれば売り込む理由が低下し買い戻しの動きを強めて来るのは相場の常であり、「買わないリスク」が高い時間帯になるのではないか。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO327は、このまま下げ続けるのか、反転はあるのか来週の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月18日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


思惑相場の様相であり、行き過ぎた反動も大きい・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:30の東京白金は、26円安の2886円で推移している。夜間取引で前日の安値2896円を下回り、3月11日の安値2889円を下回った事から2875円まで下値を模索している。そのため本日の東京白金は、買い戻しの動きを受けて2896円で寄り付くと2901円まで戻している。ただ再度2900円を割り込んだ事から売られだすと2881円まで下値を試している。その後は株価の落ち着きや為替市場の円安の動きを受けて日計りの買い戻しで2892円まで戻りを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯に820ドルを下回った事からNY時間帯には810ドルまで下値を試している。アジア時間帯には815ドルまで戻りを見せたが、812ドルまで再度売られている。
特に東京白金は連休明けて3200円を下回った事から一時3000円で抵抗を示し、NY白金が850ドルを下回った事を受けて2900円まで売られている。しかし米中通商協議の問題で、需要面の後退を意識している可能性は高い。

ただ自動車触媒需要は欧州主体のディーゼル車であり、電子部品需要はパラジウムの総需要の8%に比べ2%程度である。その事から思惑相場の様相が強く、行き過ぎた反動は3100円に向けた戻りを見せる可能性が高い。

           image003_2019052111232642b.png  image003_20190521112327f88.png  image003_20190521112329b86.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が19.53%で下げ続け、ストキャスティクスは%Dが切り返し、slow%Dは下げている。RCは短期が-89%で維持し、中期は-97%で下がり、長期は-84%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が2995円で下がり、40日移動平均線は3095円で維持しながら、200日移動平均線は2962円で維持している。

午後からは夜間取引で試した安値2875円を下回る事が午前中出来なかった事から、買い戻しの動きを示して来るのが妥当と思える。しかし連日夜間取引で下値を更新する値動きを見せており、市場は買い手控える動きになり易い。
しかし昨年末にNY白金が下げ止まりを示した800ドルに迫っており、買い戻しの動きに備えた方が妥当と判断する。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO327は、このまま下げ続けるのか、反転はあるのか来週の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月18日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




ドル安:ユーロ高、金利高よりもオシレーター重視のNY白金の値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      

本日のNY白金は、6.1ドル安の814.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で5円安(6月限)と予想する。
米中通商協議の進展もなく、静観に近い状態を続けている。その状況下でファーウェイの米国市場で禁止する大統領令の発動で、ファーウェイ関連企業の株価が下落し、ダウ平均は84ドル安となっている。

しかし関税問題は市場にある程度織り込まれ、債券市場では長期債が売られ、10年物国債金利は上昇している。また為替市場では、主要通貨に対してドルは売られており、ユーロやポンドは買い戻しの動きを見せている。
貴金属は、ドル安を背景とした動きに金価格は買われている。白金価格は、株価の下落やランドの軟調な動きもあり、一時811ドルまで下値を模索している。

日足で見たNY白金は、850ドルを下回ってから4日間連続で陰線を引き、800ドルを意識した値動きに思える。ただ直接コストの平均825ドルを下回っており、コスト的に見ても割安感は出て来ると思える。テクニカルは相対力指数が25.40%で下げている。ストキャスティクスは%Dが下げ渋り、slow%Dは下げている。RCIは短期が-85%で維持し、中期も-89%で下げ渋り、長期は-87%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が848.5ドルで下がり、40日移動平均線は874.6ドルで切り下げ、200日移動平均線は830.4ドルで切り上げている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時2875円まで下値を模索したが、株価の下落以外は目新しい要因もなく、突破的な下落を見せている。オシレーターの弱さは存在しており、強気に傾く動きまでは至っていないが、行き過ぎた水準に近付いている事は時間と共に示されており、きっかけを待つ値動きに思える。
特に東京白金のオシレーターでは、下値を模索する動きを見せても売り込めない水準まで届いており、一時的に2963円に向けた反発を見せてもおかしくないと予想する。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO327は、このまま下げ続けるのか、反転はあるのか来週の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月18日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



欧州議会選挙の要因で終盤ユーロ安の洗礼から2923円を超える事が出来なかった・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、13円安の2912円で終わっている。週末の夜間取引で3月12日以来の2900円を割り込む2896円まで下値を試した東京白金は、豪州の総選挙の結果やカナダ・メキシコのアルミ・鉄鋼の関税撤廃要因を受けた、リスク緩和の動きに2900円を回復し、2904円で寄り付くと買い戻しの動きを続け2923円を上回る2937円まで戻りを見せている。その後はフランスの欧州議会選挙で極右政党国民連合が与党連合を抑えている事前調査でユーロ安を受けて、週明けのNY市場を見極めた機運から買い手が鈍ると引け際には2912円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に入り巻き戻しの動きに823ドルまで戻りを見せたが、午後からは高値が更新できない事で820ドルで東京時間帯を終えている。
特にNY白金は昨年11月から12月における関税問題で急落した102ドルと同等の下落を示し、東京白金は昨年11月から12月は415円の下落幅であるが、今回は3279円から2896円まで383円の下落を行っている。ただ為替市場の円高:ドル安の影響からドル建て価格は現在の水準が高く、昨年末の様に2900円~2800円のレンジは難しく思える。

今晩は、17:00にユーロ圏経常収支、プラートECB理事の講演、22:30にはハーカー・フィラデルフィア連銀総裁の講演、21日1:30がブロードベント英中銀副総裁の講演、2:00はクラリダFRB副議長、ウィリアムズNY連銀総裁がイベントに参加する予定である。

テクニカルは、相対力指数が21.50%で下げ渋り、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-88%で下げ止まり、中期は-91%で下がり、長期は-82%で下げ渋る動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3019円で下がり、40日移動平均線は3098円で上昇が止まり、200日移動平均線は2962円で維持している。
そのため目先200日移動平均線に向けた戻りを示す可能性が高く、2900円以下は短時間の値動きと判断する。

米中通商協議の進展に期待する事が出来ない事から、6月28日のG20で米中首脳会議が開催する事が出来るか、またその時間帯までにムニューシン財務長官が訪中する事が出来るか、また南アフリカのプラチナ鉱山で賃金交渉の混乱する報道が出て来るかに巻き戻しの動きが掛かっている。
特に南アフリカの報道で、以前も記載したが政府によるAMCUの労働組合登録取り消し問題は、6月24日までに不服申し立てを行う期限のため、6月30日の三年契約の期限に近付くと値動きにインパクトを与える要因が出て来ると予想される。

2月25日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演しました。。出演番組視聴はこちらから視聴できますので宜しくお願い致します。トコムスクエアTV出演視聴はこちらをクリック

WPIC2019年3月6日のプラチナ需給予想

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO327は、このまま下げ続けるのか、反転はあるのか来週の値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月18日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示