FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 2019年02月

ブレィクタイム・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
                     
本日は、AM10:30~15:00までお電話において相場や取引についてのご質問を受け付け致します。
金、白金、パラジウムの相場動向や素朴な質問等を受け付け致します。お気軽にお問い合わせ下さい、お待ちしております。(お問い合わせ☎ 03-3249-8888

トランプ大統領は、暫定予算の期限を前に超党派で合意した予算を上院議会で可決し、トランプ大統領は署名を行い15日から政府機関の一部の再閉鎖を回避している。しかし選挙公約でもあるメキシコの国境の壁問題では、80憶ドルにおよぶ壁建設費の捻出で国家非常事態宣言を行い、大統領の権限で建設を強行している。

また先週北京で開催された次官級通商協議を経て閣僚級通商協議を終え、トランプ大統領は記者団に対して「極めて順調である」と言及し、中国と通商協議が妥結する場合は総額2500億ドルに及ぶ懲罰関税を撤廃する考えを示している。

また北朝鮮問題でも来月ベトナム・ハノイで2回目の米朝首脳会議を開催する予定であり、北朝鮮の長距離弾道ミサイルや核開発破棄の問題で協議する。

様々な問題を見ても明らかにトランプ大統領は結果を求める動きを強めており、来年に迫った大統領選に向けて動き出している光景でないか。
特に白金価格の値動きは、昨年6月にFRBとECBの金融政策の違いが浮き彫りとなり、為替市場でユーロ安:ドル高が進みだすと3200円を下回り、次にトランプ大統領が対中国の500憶ドルの関税引き上げを発表し、景気商品である白金価格は2844円まで下値を試した。
その後3000円を回復しながら維持していたが、トルコに拘束されている米国籍牧師の問題でトランプ大統領はトルコに対して制裁を発動し、トルコリラの急落を機に新興国通貨の下落で白金価格は2680円まで反落している。

その後はトルコが米国籍牧師を開放し、2800円を下回っていた白金価格は3000円を回復し、11月には3177円まで戻りを見せている。しかし中国の関税問題やFRBのタカ派的な金融政策を受けたドル高を背景として年末には2762円まで下値を試している。
そのため今年に入り、2800円以下で底固めを行いながら、パウエルFRB議長のハト派な発言、米中通商協議に進展を受けて2800円~2900円のレンジ相場を続けている。

また先週は白金市場におけるインパクトがあるJM社(ジョンソンマッセイ)がプラチナ・パラジウムの需給見通しを報告し、中国市場におけるプラント建設が好調である工業用プラチナ需要が伸びを見せ、中国とインドの大型ディーゼルエンジン規制強化に伴い、プラチナ需要が伸びを見せると示し、プラチナ価格は770ドル~920ドルを予想しており、2014年以降JM社は価格予想を示してこなかったが、久しぶりに価格予想を示し、底入れを示した予想に思える。

そのため東京白金は、昨年6月からの下落基調から底入れを確認し、今年の6月30日の鉱山労働者の賃金3年契約の満期に向けてプラチナ価格は引き上げを続けて来る可能性が高いと予想する。

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO315は、2700円台まで売り込まれた東京白金の来週以降の相場展開を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月16日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


スポンサーサイト

週報「プラティニの相場観」NO315をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO315は、2700円台まで売り込まれた東京白金の来週以降の相場展開を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月16日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


米中通商協議で妥協出来れば、関税撤廃に言及しリスク緩和の巻き戻し・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                     

本日のNY白金は、17.7ドル高の806.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で20円高(2月限)と予想する。
トランプ大統領は、記者会見で「南部国境は現在、中核的な国家安全保障上の権益を脅かし、国家非常事態を構成する安全保障、人道上の危機にある」と指摘し、議会の承認を得ずにメキシコ国境の壁建設費を確保するため、国家非常事態を宣言した。

また北京で米中閣僚級通商協議が終了した事に絡み、「極めて順調」だと評価し、「合意がまとまるかどうか大事なのはその一点だけだ」と続け、米中通商協議が妥結すれば中国製品に課している関税を撤廃する考えがあることを示唆している。

その動きを受けたNY市場は、米国経済指標や米中通商協議の進展を受けてダウ平均は443ドル高で終わっている。債券市場は、リスク緩和に非常事態宣言の政治混迷脳g気が重なり方向性を示す事無く、10年物国債金利は動じず2.66%で推移している。為替市場は、リスクと緩和の板挟みで方向性もなく上下を繰り返している。ユーロやポンドは一時売られたが、最後は買い戻しの動きを見せている。
貴金属は、経済指標を受けたドル安を背景にドル建て貴金属は堅調な動きを見せている。白金価格も800ドルを回復し、一時809ドルまで高値を試す動きを見せている。

日足で見たNY白金は、6日間の下落を一日で切り返す陽線を示している。テクニカルは相対力指数が52.90%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を維持している。RCIは短期が-51%で上昇し、中期は-61%で下がり、長期は-16%で下げ渋る動きを続けている。移動平均線は、10日移動平均線が802.1ドルで下がりながら、40日移動平均線は806.5ドルで維持した動きを見せている。特に日足が10日、40日移動平均線を上回る動きを示しており、下値があれども800ドルを維持する可能性が高くなっている。

本日の東京市場は、米国の経済指標の発表や米中通商協議の進展期待のリスク緩和で2870円まで高値を模索する動きを示し、一夜にして5日間の下落を切り返している。
特にトランプ大統領の対中国関税撤廃示唆は、今後真逆な要因が出た場合は、調整安の動きに注意が必要であるが、下値は切り上げて来る値動きになると見られ、最終的には2800円以下の売りポジションは因果玉になる確率が高まりだしている。

また昨年12月から2800円以下では、13回試して2日間後には2800円を回復する値動きを示しており、全て2850円を超える値動きに結び付いてる。

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO315は、2700円台まで売り込まれた東京白金の来週以降の相場展開を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



トランプ大統領日本時間16日0:00に国家非常事態宣言か・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、22円安の2791円で終わっている。夜間取引で2782円まで下値を模索した後は、買い戻しから2821円まで戻りを見せた東京白金は、2807円で寄り付くと為替市場の円高を受けて徐々に下値を模索し、中国経済指標の発表を受けて2783円まで下値を試した。しかし夜間取引の安値2782円を下回る事が出来なかった事から買い戻しの動きを続けて引け際には2893円まで戻して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に786ドルを維持しながら787ドルまでの戻りを見せたが、中国経済指標の発表に合わせて782ドルまで下値を試している。東京時間帯が終わる頃には784ドルまで戻している。
特に前日の米国小売売上高、本日の中国CPI、PPIの経済指標が低下し、米中貿易戦争の悪影響が米中経済指標で示され、リスク逃避の動きが強まった円高:ドル安となる。そのためドル建て貴金属は景気減速懸念を受けており、円高と合わせて下値追いの要因となっているのではないか。

ただ昨年12月以降で2962円まで下値は存在するが、長時間維持した事がなく、下値を追っても買い戻しの動きが強くなっている。

今晩は、19:00にユーロ圏貿易収支、22:00はクーレECB専務理事の講演、22:30にはNY連銀製造業景気指数、輸入物価指数、23:15は鉱工業生産指数、設備稼働率、23:55にボスティック・アトランタ連銀総裁の講演、16日0:00にミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)、トランプ大統領の会見(国境の壁問題)、0:45からアンジェローニECB銀行監督委員会委員長の講演、6:00は対米証券投資の発表が予定されている。
特にトランプ大統領の会見では、メキシコの壁建設費の不足から国家非常事態宣言を行う可能性が高く、為替市場ではドル安の動きに結びつく可能性が高い。

テクニカルは、相対力指数が35.91%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dは上昇を維持している。RCIでは短期が-83%で下がり、中期も-23%で下がり、長期も+1%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が2845円で下がりながら、40日移動平均線は2846円で維持した動きを見せている。そのため乖離幅が拡大しており、下がれば買い戻しの動きも強くなる。

今晩は、トランプ大統領の会見でメキシコの壁建設費の問題を解決する事を狙った国家非常事態宣言を行う可能性が高く、日本時間16日0:00の為替市場の値動きに注意が必要である。
またNY市場は、8日月曜日は休日なり、今晩の動きにポジション調整の動きも入り易く、また米中閣僚級通商協議も終わる事から注意したい。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO315は、2700円台まで売り込まれた東京白金の来週以降の相場展開を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



米国の小売売上高に続き、中国のCPI、PPIの低下で安値追いの動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:30の東京白金は、27円安の2786円で推移している。夜間取引で2782円まで下値を試した後に、2814円まで戻りを見せた東京白金は、2807円で寄り付くが為替市場の円高とスポット市場の下落などを受けて2786円まで下値を模索する値動きを見せている。
特に中国経済指標で消費者物価指数、生産者物価指数が事前予想を下回り、下落に拍車を掛けた可能性は高い。
今までの特徴で日計り商いは夜間取引の安値2782円を試す確率が高く、この水準まで下値を追い続ける可能性は高い。

スポット市場は、欧州時間帯に786ドルを試していたが、NY時間帯に向けて下がりだし、一時778ドルまで下値を試している。ただドル安を背景とした買い戻しから788ドルまで戻している。そのためアジア時間帯は786ドルを維持しながら787ドルまで戻したが、中国経済指標を受けた動きで782ドルまで下値を追っている。

特に東京白金は、NY白金が12月の安値785ドルを下回った事から、東京白金も大発会の安値2762円を試す可能性は高い。しかし過去の安値を付けても翌日には反転しており、数日後には2800円を超えるなど2800円以下は短時間しか存在しない水準である。

        image003_201902151123491d2.png  image003_20190215112351ed8.png  image003_20190215112352b43.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が34.78%で下がり、ストキャスティクスは%Dが横ばいし、slow%Dは上昇している。RCIは短期が-83%で下がり、中期は-23%で下がり、長期も+1%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が2844円で下がり、40日移動平均線は2846円で下げ渋る動きを示している。

午後からは、夜間取引で試した2782円を意識した値動きを続けて来ると予想されるが、移動平均線との乖離幅が拡大しており、2782円以下は短時間の値動きに思える。
今晩は下院議会の予算案の採決や米中閣僚級通商協議の最終日でもあり、リスク緩和の動きが起こると巻き戻しの動きを見せるのではないか。特に米国の小売売上高、中国のCPI、PPIの経済指標が低下しており、米中貿易問題が好転するかがカギとなるのではないか。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO314は、今が東京白金の買い場である根拠を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



小売売上高、予算案、EU離脱問題のリスク逃避のぶり返し・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                     

本日のNY白金は、2.6ドル安の789.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で15円高(2月限)と予想する。
トランプ大統領は、上院議会を可決した超党派で作った予算案に署名したが、メキシコの壁建設費の確保に大統領の非常事態宣言を発動する事にに言及している。また14日から2日間の予定で開催されている米中閣僚級通商協議は、関係者の談話として米中の溝を埋める事無く平行線のままである事を認めている。
そこに米国経済指標の発表で小売売上高が事前予想を大きく下回る-1.2%となり、過去9年間で最大の低下を示している。

欧州では、英国下院議会でEU離脱交渉の打開を図る首相の取り組みに支持を求める動議は、与党・保守党内のEU懐疑派から造反が続出し303対258で否決されており、メイ首相はEUから妥協を取り付けるための時間的な猶予を確保しようと動議を提出したが、このままいけば合意なしでEUから離脱することになる可能性が高まっている。

そのためNY市場では、経済指標の低下や非常事態宣言発動の懸念を受けてダウ平均は103ドル安で終わっている。債券市場は長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.66%で推移している。為替市場は、金利低下にリスクの高まりを受けてドルが売られている。また英国下院議会の否決を受けてポンドも下落するなど、一転した逃避の動きが強まっている。
貴金属は、ドル安を背景とした割安感から金価格は買われる動きを示している。白金価格は、欧州要因や株価の下落を受けて一時780.9ドルまで下値を模索したが、770ドル台には抵抗も強く買い戻しの動きを見せている。

南アフリカでは、国営電力会社エスコムの3分割化の問題でエスコムの最大労働組合NUMは、与党ANCに対して大規模なリストラ策に繋がる分割案に対して撤回を行わなければ5月8日の総選挙で支持しない事を通告している。
またラマフォサ大統領は、演説で分割化で大規模なリストラ策に繋がる事は無いと発言し、強硬なリストラ策を否定している。

日足で見やNY白金は、昨年12月の安値785ドルを下回ったが、買い戻しされて陽線下ヒゲを引く買い戻しの動きを示している。テクニカルは相対力指数が35.51%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を示している。RCIは短期が-86%で切り上げ、中期は-50%で下がり、長期は-16%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線は804ドルで下がり、40日移動平均線は806.3ドルで維持している。

本日の東京市場は、夜間取引で2782円まで下値を模索したが、ドル安を背景とした買い戻しから2814円まで戻りを見せるなど、下値から32円の戻りを示している。
特に南アフリカのエスコムの問題は、諸刃の剣であり、電力不足は南アフリカの経済情勢を悪化させランド安(プラチナ売り)に結び付くが、電力喪失(ブラックアウト)が起こるとプラチナは買われる要因とあるなど、前者が今は意識されている。

しかし2014年以降大きく反落し続けたプラチナ価格は、5年間の時間を費やして売り込めない水準まで届いている状況である。そのため南アフリカ情勢が2019年の白金価格を転換せる最大の要因と見られる。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO314は、今が東京白金の買い場である根拠を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


今晩も夜間取引で高値更新を示す事が出来るか・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、9円安の2813円で終わっている。夜間取引で2811円まで下値を模索した後に、2836円まで戻りを見せた東京白金は、2815円で寄り付くと一時2809円まで下値を模索する動きを見せた。しかし2800円を割り込むことが出来なかった事や、為替市場の円安:ドル高を受けても、スポット市場でドル建て白金が784ドルを維持する動きに、引け際に向けて買い戻しの動きを示しながら2813円で終わっている。

特に本日は、中国貿易統計が発表され、輸出ドル建てで事前予想の3.3%減が9.1%増となり、豪ドルの買い戻しなどが為替市場では見受けられ、昨日大きく反落したユーロも対ドルで買い戻しの動きを見せている。

スポット市場は、アジア時間帯に方向性を示す動きを見せる事無く、784ドル~786ドルの狭いレンジ内で上下を繰り返している。
特に金価格やパラジウム価格が全限月で高値を更新する値動きを示しているが、白金だけは蚊帳の外を続けており、上昇に対する疑念は高まりを見せている雰囲気である。そのため「閑散に売りなし」「疑心の中で育ち」など多くの相場格言で指摘する様に、下げなくなった相場は強いと見る事ができ、今の白金は下値の不安は存在しない状況でないか。

今晩は、16:00に第4四半期ドイツ実質GDP・速報値、ドイツ卸売物価指数、19:00には第4四半期ユーロ圏実質GDP・改定値、22:30から週間新規失業保険申請件数、生産者物価指数(PPI)、小売売上高、15日0:00は企業在庫、1:00にはハーカー・フィラデルフィア連銀総裁の講演が予定されている。また本日から北京ではムニューシン財務長官などが参加した閣僚級の通商協議が2日間行われる。

テクニカルは、相対力指数が40.77%で下がり、ストキャスティクスは%Dが上昇し、slow%Dも切り上げている。RCIは短期が-73%で下がり、中期は+9%で下がり、長期は+9%で維持している。移動平均線は10日移動平均線が2851円で下がりながら、40日移動平均線は2848円で下げ止まった動きを見せている。
オシレーターでは、切り返しており買いの域を示しており、移動平均線が位置する2851円を試す戻りを示す可能性が高いと判断する。

為替市場では、金利高のドル高:円安の動きを見せながら、NY白金が800ドルを回復する値動きが重なれば、2850円を超える確率は高くなる。特に以前までの経済要因に関連して、ドル安=貴金属高などの構図が描けない状態であり、ドル高でもドル建て価格が上昇する流れを示すなど金価格の反発が証明している。

そのため800ドルを回復する値動きを示した時が上昇の始まりを告げる値動きになるのではないか。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO314は、今が東京白金の買い場である根拠を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



売られても下がらない相場であり、高値追いの値動きに期待・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:20の東京白金は、11円安の2811円で推移している。夜間取引で2811円から2836円まで短時間で反発を見せた東京白金は、利益確定に押され2815円で寄り付くと一時2809円まで下値を模索したが、連日2800円を下回る事が出来ていない事からも買い戻しの動きを見せだし、2818円まで戻している。

スポット市場は、欧州時間帯に788ドルを維持しながら、NY時間帯には793ドルまで高値を試した後は、徐々に下値追いの動きを見せ784ドルまで下値を模索している。アジア時間帯には786ドルを回復するなど、大きく売り込む事は出来ていない。
また為替市場では、111円を早朝に試しているが、その後は110円後半で維持しており、動きも止まった雰囲気である。

そのため東京白金は2800円を割り込む事無く、下値を固めた値動きを続けており、要因以外でも2800円以下には抵抗が存在する状況である。
特に南アフリカでは、固形電力会社エスコムの問題を抱えており、突発的な電力喪失や大規模なリストラ策に対する抗議ストライキなど、予断を許されない状況であり、プラチナ鉱山の賃金交渉にも悪影響を与える状況でないか。

        image003_20190214105810ced.png  image002_20190214105811b0d.png  image004_20190214105813340.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が40.78%で切り下げながら、ストキャスティクスでは%Dが切り返し、slow%Dは下げ止まっている。RCIは短期が-73%で下がりながら、中期は+10%で下がり、長期は+9%で維持した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が2851円で切り下げ、40日移動平均線は2848円で切り上げている。

午後からは、2810円以下を試す事もなく、2818円を超える事が出来るかに注目したい。特に下値が期待できない値動きでも高値を取っても維持できない値動きに、はっきりとした高値追いが見えないだけに値上がりに対する疑心的な見方が強まっている。
そのため反発が入ると昨年11月や1月の上昇と同じ切り上げ相場に移行する値動きが予想され、買いをエントリーするタイミングと思える。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO314は、今が東京白金の買い場である根拠を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



エスコム、4月までに資金確保できなければ破綻の危機・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                     

本日のNY白金は、2.2ドル高の791.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で5円高(2月限)と予想する。
超党派で合意した予算案をトランプ大統領が承認し、署名に向けて動き出している。そのため15日以降の政府機関の一部の閉鎖が回避される公算が高くなっている。
また発表された経済指標で消費者物価指数(CPI)の前年比同期のコアで事前予想の2.1%を2.2%で上回り、金融政策における引き締め策に注目が集まる結果を見せている。ただハーカー・フィラデルフィア連銀総裁は講演で「今年1回、来年1回の利上げが適切」と述べ、メスター・クリーブランド連銀総裁は講演で「自身の予想では景気後退はない」と言及している。

欧州では、12月のユーロ圏鉱工業生産が前月比0.9%低下となったこと、スペインでの早期総選挙の可能性が高まったことからユーロは対ドルで売られる動きを続けている。

そのためNY市場は、米国経済の堅調な動きを受けてダウ平均は117ドル高で終わっている。一時マルコ・ルビオ米上院議員(共和党)が自社株買いを配当と同様に課税する法案の提出を表明したことに上昇が抑えられている。
債券市場は、政府機関の閉鎖回避の公算が強まり、米中通商協議でもトランプ大統領は「極めて順調」と発言し、合意が近ければ関税引き上げの延期も考慮すると述べており、リスク緩和で長期債が売られ10年物国差金利は上昇し2.71%で推移している。

貴金属は、ドル高を受けて一時大きく反発していた金や白金は上昇幅を縮小している。白金価格は前日の高値を更新し796.5ドルまで戻していたが、CPIの発表以降はドル高で押されている。
JM社は、パラジウムが今後も高値を追い続ける公算が強いと示しており、供給不足を補うことが出来ていない状況を指摘している。またプラチナは15トン供給過剰を指摘している。

日足で見たNY白金は、前日を超える動きを示したが、高値から売られている。テクニカルは相対力指数が37.31%で切り上げ、ストキャスティクスは%Dが切り上げ、slow%Dも下げ止まった動きを見せている。RCIは短期が-91%で下げ止まり、中期は-25%で下がり、長期は-10%で下げ止まっている。移動平均線は10日移動平均線が807.6ドルで下がりながら、40日移動平均線は806.4ドルで維持している。
特に長年オシレーターを見続けてRCIの長期が下がらない時は、強気を維持した方が無難であり、今は反発の動きを待つのみ。

本日の東京市場は、夜間取引で一時2811円まで下値を試した後は、買い戻しから高値更新し2836円まで戻りを示した。ただ買い支える事が出来ない中で2813円まで下値を試している。
特に高値を更新したが、抵抗帯の2818円で戻りを抑えられており、アジア時間帯に2818円を超え再度高値2836円を超える事が出来るかに注目したい。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO314は、今が東京白金の買い場である根拠を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




「人の行く裏に道あり、花の山」・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、15円高の2822円で終わっている。夜間取引で前日の安値2790円を下回る事無く、2791円で切り返した東京白金は、2820円で寄り付くと2815円まで下値を模索したが、時間外取引にスポット市場で為替市場の円安:ドル高でも堅調な動きを示した事を受けて夜間取引に高値2822円を超え2825円まで買われている。その後は、日計り商い動きに2816円まで下値を試したが、引け際には2823円まで戻して終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯に792ドルまで戻りを示し、788ドルで下げ渋り790ドルを回復して東京時間帯を終えている。
特に目新しい買い要因は存在しないが、存在する通商や政治リスクの強弱が低下しており、リスク・オンの動きを示し易くなっている。
また1月に金融政策の思惑からドル売りのオーバーポジションを縮小する動きが続いており、円安効果が続く原因となっている。

今晩は19:00にはユーロ圏鉱工業生産、21:00に週間MBA住宅ローン申請指数、22:30は消費者物価指数(CPI)、22:50からボスティック・アトランタ連銀総裁の講演、メスター・クリーブランド連銀総裁の講演、23:00はビスコ伊中銀総裁の講演、14日0:30には米週間石油在庫統計、2:00はハーカー・フィラデルフィア連銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルは、相対力指数が42.86%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dが上昇し、slow%Dは下げており、クロスが発生している。RCIは短期が-65%で下がりながら、中期は+21%で下げ渋り、長期は+9%で下げ止まっている。移動平均線は10日移動平均線が2857円で切り下げながら、40日移動平均線は2848円で下げ止まっている。
そのため2850円に向けた戻りが強く予想され、買いのチャンスと判断する。

東京白金は、ドル建て価格のNY白金が、800ドルを超える値動きを示す可能性が高く、東京白金で為替市場の動きから2850円を超える可能性が高い。特にここからの戻りはチャートパターンでは2923円を超える可能性が高く、買いを仕込むチャンスが生まれているのではないか。
特に1ヵ月に及ぶ2770円~2850円のレンジを固めた値動きで、下値抵抗を強めた動きに反発する力は蓄積されており、市場の人気も金やパラジウムに奪われ、閑散な取引を続けているだけに底値は堅い状態で再度上昇を示す値動きに結び付くと予想している。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO314は、今が東京白金の買い場である根拠を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


2825円以下でオシレーターの好転で目先切り上げの値動き予想・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:30の東京白金は、13円高の2820円で推移している。夜間取引で前日の安値2790円の1円手前で下げ止まり2791円で反転した東京白金は、2820円で寄り付くと2815円まで下値を試している。しかしエスター・ジョージ・カンザスシティー連銀総裁がカンザスシティーで講演で「過去の例と比べて現在の経済はとても違っている。米経済はとても良い状況」と発言した事が報道され、為替市場で円安の動きを示すと夜間取引の高値2822円を超え、2825円まで高値を試す動きを示している。

スポット市場では、欧州時間帯に788ドルまで戻りを示したが、NY時間帯に入ると783ドルまで下値を模索したが、徐々に買い戻しの動きを続け、アジア時間帯は792ドルまで戻している。
東京白金は、前日の安値2790円、昨晩の夜間取引の安値2791円と下げ止まりを確認しており、2800円以下は売り込めない水準と見る事が出来る。

特に昨年12月から1月に掛けて、2770円~2870円のレンジを2800円~2950円に変化している可能性が高く、目先2850円を回復する値動きを示して来ると予想される。

        image003_201902131121388f4.png  image002_201902131121399ad.png  image003_20190213112141567.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が41.70%で切り上げながら、ストキャスティクスでも%Dが切り返し、slow%Dの下落を上回る動きを示している。RCIは短期が-65%で下がり、中期は+22%で下げ渋り、長期は+7%で下げ止まっている。移動平均線は10日移動平均線が2857円で下がりながら、40日移動平均線は2864円で下げ渋る動いを見せている。

午後からは、2800えんを維持しながら、本日午前中の高値2825円を再度試す値動きを示してくる可能性が高く、切り返す値動きが予想される。特に2700円~2900円の値動きを31日間続けており、2828円を上回る値動きを示した場合は、N波動により2923円を上回る戻りを示す確率が高くなると予想する。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO314は、今が東京白金の買い場である根拠を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



依然とリスクは存在するが、そのリスクが時間と共に弱まわってる・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
                     
                     

本日のNY白金は、3ドル高の789.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で2円高(2月限)と予想する。
前日に超党派の協議で、一部の政府機関再閉鎖を回避する合意は行われたが、トランプ大統領は合意内容に不満を表明しており、署名するかは不透明である。また政府機関の閉鎖を回避するためには15日夜までに超党派の合意案を法案にまとめ上げ、上下両院で可決された上で、トランプ大統領が署名しなければならない。

中国の北京で米中通商次官級協議が開催されているが、トランプ大統領は閣議中に記者団に対し、「真の取引だと考えられるような合意が近く、実際に成立させられるとの手応えがこちらにあるなら、少しの間、期限を大目に見ることは可能だ」と述べ、米中通商協議が合意に近いなら、3月1日の対中関税引き上げ期限の延期を否定しない考えを明らかにしている。

そのためNY市場では、依然と米中通商協議のリスクは存在するが、次第にリスクが低下しており、ダウ平均はリスクオンの動きから買われて372ドル高で終わっている。債券市場は、リスク緩和に伴い長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.68%で推移している。為替市場は、リスク緩和に伴いドルがユーロや新興国通貨に対して売られているが、リスク逃避先の円やスイスフランでは買われる動きを見せている。

貴金属は、ドル安を背景とした買い戻しの動きを見せている。白金価格は一時785.5ドルまで下値を試しているが、買い戻しから794.8ドルまで戻している。特に800ドルに向けて底固めを行いながら、再度850ドルを伺う値動きに期待したい。

南アフリカでは、週明け早々に6つの発電ユニットがダウンし、最大ステージ4の一歩手前のステージ3の停電を実施し、水曜日までに回復する報道も、エスコムの総発電量41000メガワットの11000メガワットが発電していない状態が続いている。週末までには回復すると報道されているが、依然と不透明な状態が続いている。

日足で見たNY白金は、12月10日の安値785ドルに近付き、下値が乏しい水準まで届いている。テクニカルは相対力指数が34.82%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dが切り返し、slow%Dを上回る動きを見せている。RCIは短期が-95%で下がり、中期は-8%で「下がり、長期は-10%で下げ渋った動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が810ドルで下がりながら、40日移動平均線は806.5ドルで維持した動きを見せている。
特にオシレーターは買いのサインを示しながら、RCIの長期が下げ渋っており、突発的な反発が起こる予兆が示されている。

本日の東京市場は、夜間取引で前日の安値2790円を1円手前で下げ止まり、2800円を超えて2822円まで戻りを見せており、2800円以下は売り込めない値動きを続けている。
特に相場は、幽霊と同じでさみしい方に出る事が多く、格言でも「人の行く裏に道あり、花の山」があるように、売り込まれた後の巻き戻しの動きを見ることになる。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO314は、今が東京白金の買い場である根拠を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



2800円以下は売り込む事は難しい水準であり、買いの域・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、4円高の2807円で終わっている。3連休中にNY白金がドル高やユーロ安、ランド安を受けて10ドル近く下落した事を受けて、2800円を割り込む2799円で寄り付くと一時2790円まで下値を模索した後は、為替市場の円安やスポット市場の堅調な動きを受け買い戻しから2808円まで戻りを見せている。午後には一時2798円まで下値を試したが、米国議会で超党派の協議が合意した報道を受けて、リスク緩和の要因から買い戻しの動きに示しながら、引け際には2809円まで戻りを見せて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に785ドルを維持しながら東京時間帯が終わる頃には787ドルを試している。特に東京白金は、昨年12月から今年に入り、下値は2775円以下は抵抗を見せており、2800円以下を狙っても妙味はない。また売り込む根拠も乏しく、一時的な要因を念仏のように唱えて売り込む姿に思える。
そのため相場の経験則から突発的な反発が起こる可能性もあり、反発する値動きに注目したい。

今晩は主だった経済指標の発表はない中で、17:00にバイトマン独連銀総裁の講演、18:00はノボトニー・オーストリア中銀総裁の講演、22:00にはカーニー英中銀総裁の講演、13日2:45はパウエルFRB議長の講演が予定されている。

テクニカルは相対力指数が38.14%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-50%で下がり、中期も+26%で下げながら、長期は+7%で下げ渋る動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が2861円で下がりながら、40日移動平均線は2849円で下げ渋っている。
オシレーターでは、買いのサイン待ちであり、下げ止まると反発に結び付く値動きに変化する。

連日一代棒で金価格が高値を更新しており、パラジウムも高値を維持する値動きを続けている。ただ白金だけは、値動きが乏しく、素直に上昇を受け入れる事が出来ていない。そのため反発の力は蓄積され続けており、突発的に帳尻合わせの反発が起こる可能性が高く、悲観する必要なないと思われる。
また2019年の白金市場における投資環境は、供給側の問題を抱えており、過去の環境とは180度違った状態であることが何れ証明される値動きを見せて来ると予想している。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO314は、今が東京白金の買い場である根拠を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



下げても売り込む要因不足であり、2800円以下の買いの域は不変・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:20の東京白金は、2円安の2801円で推移している。3連休中に米国政府の一部再閉鎖を回避する超党派の協議が一度は決裂したが、11日午後に再協議を行う報道もあり、不透明な状態である。また為替市場で金融政策の動きにドルの買い戻しが強まり、ドル高を背景とした動きも重なっている。
そのため大きく反落したNY白金を受けて、2800円を割り込む2799円で寄り付くと2790円まで下値を試したが、為替市場の円安とスポット市場で買い戻しの動きを示している事から、東京白金も2808円まで戻りを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯に790ドルを維持しながら792ドルで推移していたが、NY時間帯にドル高を受けて784ドルまで下値を模索した。アジア時間帯は785ドルを維持しながら787ドルまで戻りを見せている。

そもそも昨年末から2775円~2900円のレンジ相場を続けている東京白金が、2800円以下では抵抗を強めた値動きを続けている事からも、2790円は売られ過ぎた水準との見方が強い。特に南アフリカの電力問題は、今後大きく拡大する状況に追い込まれると、都市部の電力を維持するため契約上、鉱山会社の電力供給が絞られる可能性を秘めている。

         image003_20190212105235a9d.png  image002_20190212105236078.png  image004_201902121052382f8.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が36.90%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-50%で下がり、中期は+26%で下がり、長期は+8%で下げ渋っている。移動平均線は10日移動平均線が2861円で下がりだし、40日移動平均線は2849円で下げ止まっている。そのため目先は買い戻しの動きに2849円に向けた戻りを示す可能性が高い。

午後からは、2800円を維持しながら夜間取引で2840円へ向けて上昇する値動きが予想される。特に2800円割れを示した値動きは、長時間維持する事が出来ていない事や800ドルを割り込んでも2800円を維持する東京白金の値動きに、為替以外の売り要因が見当たらない事を示している。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO314は、今が東京白金の買い場である根拠を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



南アフリカ、エスコム6発電ユニットの突破的なダウンでランド安・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      

本日のNY白金は、15.9ドル安の786.6ドルで終わっている。3連休中にNY白金は10.7ドル安となり、週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で16円安(2月限)と予想する。
米国政府の再閉鎖を回避する超党派の協議がNY時間11日午後に行う報道がなされているが、15日までに合意できるかは不透明である。また中国・北京で次官級の通商協議が開催されているが、トランプ米大統領のアドバイザーらが中国国家主席との首脳会談を3月に開催することについて非公式に協議したと、アクシオスが報じており、3月1日からの関税引き上げ懸念が高まりを見せている。

また欧州では、JPモルガンが2019年のイタリア国内総生産(GDP)成長率が0.3%減になるとの見通しを発表し、イタリアノの予算案に対する懸念が高まりを見せる中でサルビーニ副首相は、財政赤字の穴埋めに金準備を活用するのは「興味深い案」になり得ると述べている。

そのためNY市場では、東京市場が連休中にダウ平均は116ドル安、債券市場では長期債が売られて2日間で動意薄の2.65%で推移している。為替市場は、ドル売りの巻き戻しから主要通貨に対してドルは買われ、対円相場で110円台を付けている。ユーロは英国のEU離脱協議やイタリア問題の不透明さから売られる動きを示している。
貴金属は、ドル高を背景とした動きに金価格は軟調な動きを見せている。白金価格は、国営電力会社エスコムの6つの発電ユニットがダウンし、ランドは対ドルで売られる動きを見せている。そのためユーロやランド安から800ドルを大きく下回っている。

特にエスコムの問題が、先週にラマフォサ大統領は国営電力会社エスコムの三分割を発表したばかりであり、財政難から燃料石炭不足が続いており、突発的な発電ユニットのダウンは連鎖的な停電に結び付くとブラックアウトの懸念が高まりを見せる。
ただ南アフリカの経済に直結する要因だけにランド安の動きが注意と思える。

日足で見たNY白金は、800ドルを下回り前日安値を下回った大幅な陰線を引いている。テクニカルは相対力指数が31.54%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。しかし乖離幅が縮小しており、急反転する可能性は残る。RCIは短期が-80%で下がり、中期は+15%で下がり、長期は-8%で切り下げている、移動平均線は10日移動平均線が812.6ドルで下げながら、40日移動平均線は810.6ドルで切り上げている。

本日の東京市場は、連休明けの売りで2800円を試す値動きを示すと見られ、維持できるかに注目される。特に下落を示した要因は、為替市場のドル高にユーロやランドが売られた事が主な要因であり、片方では円安が進む状態である。そのため大きく売り込まれると買い戻しの動きも強くなることが予想される。

また南アフリカの国営電力会社エスコムの電力喪失問題は、諸刃の剣であり、南アフリカの経済減速懸念でランド安と、鉱山操業低下の要因まで進むと白金買いに結び付く状況である。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO314は、今が東京白金の買い場である根拠を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


WSJ、超党派の政府機関再閉鎖解除の協議は決裂と報道・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      

本日は、AM10:30~15:00までお電話において相場や取引についてのご質問を受け付け致します。
金、白金、パラジウムの相場動向や素朴な質問等を受け付け致します。お気軽にお問い合わせ下さい、お待ちしております。(お問い合わせ☎ 03-3249-8888


週末のNY白金は、5.2ドル高の802.5ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ連休明けの東京白金の2月限は26円高よ単純計算で示される。ただ現在のスポット市場では、週末のY市場の終わる時間帯と比べて変化もなく、797ドルで推移している。
特に週末のNY市場では、米国政府機関の閉鎖解除で合意した15日までの暫定予算の期限が迫る中で、超党派で政府機関一部再閉鎖の回避を協議していたが、WSJは関係者の話として超党派の交渉は決裂したと報じている。

週末のダウ平均や為替市場の動きも、政府機関の一部の閉鎖回避で期待感が高まっていただけに、報道を受けて悲観的な見方が強まる可能性は高い。特に米国政府機関の再閉鎖が行われたとしても、米国経済に対する影響は軽微であり、逆に来年に大統領選を控える中で、これ以上の混乱を避けたい政治家の心理もあり、早急に解決するとの楽観的な見方も存在する。

ただ中国の春節明けに伴い、北京では本日から米中次官級の通商協議が開催され、14日、15日はムニューシン財務長官やライトハイザー通商代表が出席した閣僚級通商協議が開催される予定であり、今週末に向けて中国のPPI、CPIの経済指標の発表に米中の通商協議、米国政府機関の一部の再閉鎖懸念が控えるなど注意の週になる可能性が高いと見られる。

しかし日足で見たNY白金は、800ドルで下げ渋りを見せながら下値抵抗を示しており、今週末を超えて800ドルを維持している値動きを示す事が出来れば、売り込む根拠が乏しい値動きを証明している証になる。
その事は、東京白金で2800円以下は買いの域と判断する事に結び付く要因であり、注意して対応するのが妥当と判断する。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO314は、今が東京白金の買い場である根拠を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


ブレィクタイム・・(昨年1月以来のNY白金の値動き・・)

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                     NY白金日足

今年に入り、英国下院議会でメイ首相の代替案が可決し、米中閣僚級通商協議で日米閣僚は前進をアピールする発言を行っている。またFOMCでは声明文から「漸進的にさらに幾分か引き上げること」の文言を削除し「辛抱強くなる」と表明し、パウエルFRB議長も記者会見でハト派的な内容となり、今年の利上げ回数が後退している。

この事は投資環境におけるリスク・オンの動きであり、年末に置けるEU離脱、米中貿易戦争、金融政策の利上げ継続などの政治や金融リスクが今年に入り緩和した状況である。
ただ週末にトランプ大統領は、「3月1日の関税j引き上げ期日までに習近平主席と会う予定はない」と発言したが、14日、15日に北京でムニューシン財務長官とライトハイザー通商代表が中国政府と知的財産権の問題で協議を行う予定であり、その前の駆け引きに近い発言と受け取ることが出来る。

しかし来週は、中国の春節が明けて中国市場が再開され14日、15日は中国貿易収支、中国消費者物価指数、生産者物価指数の発表を控えるなど、週末には中国要因で相場が変動する可能性は秘めている。
また東京市場も、期近2月限は4200枚近く残玉が残り、15日の期日で投機玉は決済を迎える事を受けて、高値因果玉の整理が進む状況である。そのため大衆機関店のポジションの変化が訪れる可能性が高くなると思え、来週は2800円からの離脱を意識する値動きに結び付くのではないか。

特にNY白金の日足を見てもらっても、昨年の安値から下値を切り上げた値動きを続けており、移動平均線でも3本の乖離幅が縮小しており、値段が下げ止まった証である。
そのため体勢感を示す200日移動平均線と日足の乖離幅が縮小し、835ドルを超えると昨年1月以来の日足が200日移動平均線を超える動きを示すことになる。

その835ドルは、南アフリカのプラチナ鉱山における直接コストの平均が825どるであるが、今年は国営電力会社エスコムが電気料金を3年間で15%引き上げる申請を行っている。直接コストは人件費、電気料金、燃料費.を示すものであり、電気料金の値上げはコスト高に結び付く事から、835ドルを超える可能性は高いと予想され、必然的にテクニカルにおける日足が200日移動平均線を超える確率は高いと予想する。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO314は、今が東京白金の買い場である根拠を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



超党派議員の協議進展で政府機関の再閉鎖回避の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      

本日のNY白金は、5.2ドル高の802.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で24円高(2月限)と予想する。
欧州市場でイタリアやドイツの景気減速懸念が指摘され、豪州も成長率が下方修正されるなど、米中の貿易摩擦が景気懸念を強めている。
また米国下院議会で超党派の議員による協議が進展しており、11日に予算案を巡る一部政府機関の再閉鎖を回避する可能性が高まりを見せるなどリスク緩和の動きも示されている。

そのためNY市場では、株価は欧州や豪州の景気減速懸念を受けたが、ハイテク株の上昇もあり前日比で63ドル安と安値から買い戻しされている。債券市場は、米中通商協議や世界的な景気減速を受けて、安全資産である米国長期債が買われており、10年物国債金利は低下し2.63%で推移している。
為替市場は、金利要因で対円ではドルは売られているが、対ユーロでは景気減速に英国のEU離脱協議の後退を受けてドルは買われている。

貴金属は、金価格が米中通商協議の不確実性が金価格を支える動きを示し逃避の需要が価格を支えている。白金価格も800ドルを回復するなど底値抵抗を強めており、相場は米中や英国などの不確実性の高まりを受けても800ドル割れで買い戻しの動きを示すなど、年末から年始の底固めの値動きを続けている。

日足で見たNY白金は、800ドル割れから切り返して陽線下ヒゲを引く張替しの動きを見せている。テクニカルは相対力指数が41.36%で反転し、ストキャスティクスは%Dが下げ止まり、slow%Dは下げている。RCIは短期が-55%で下がり、中期は+37%で下がり、長期は-3%で下げ止まっている。移動平均線は10日移動平均線が815.4ドルで切り下げながら、40日移動平均線は810.7ドルで上昇が止まっている。そのため810ドルに向けて戻りを示す可能性が高く、目先戻りに注目したい。

本日の東京市場は、一時早い時間帯に2801円まで下値を模索したが、2800円を下回る事が出来ない事から買い戻しの動きに2828円まで戻りを見せている。ただNY時間帯には一時2807円まで下値を模索したが、2800円を割り込むことが出来ない事から、再び2828円まで戻している。
週明けが建国記念日で休場となる事から、再度NY市場で取引を行った動きが火曜日に影響するが、800ドルを維持する値動きを示す様であれば、2800円を下回る事は難しく思える。

また来週は、中国市場が春節明けで取引が再開され、14日、15日北京ではムニューシン財務長官とライトハイザー通商代表が中国政府と知的財産権の問題で協議を行う予定である。また15日で期近2月限の投機玉が決済の動きがあり、高値因果玉の整理が進む状況などを考えると、信用リスクが低下すると買い戻しの動きも起こり易いと予想される。
そのため800ドルを来週維持できる値動きに注目したい。

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO314は、今が東京白金の買い場である根拠を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



週報「プラティニの相場観」NO314をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO314は、今が東京白金の買い場である根拠を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



昨晩からリスクの再熱で修正安を見せるが、2775円以下は難しい・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、46円安の2803円で終わっている。夜間取引で英国のEU離脱問題や米中貿易問題のリスクの巻き戻しから2811円まで下値を模索した東京白金は、2828円で寄り付くと徐々に売られだし、午後には夜間取引の安値2811円を下回ると引き際には2803円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に795ドルを維持していたが、東京時間帯が終わる頃には792ドルまで下値を模索している。
特に日経平均が418円安で終わり、アジア時間帯にインド株式市場のタッタ自動車株価が20%の下落を見せるなど、世界的な景気減速懸念が高まりを見せている事が白金売りに結び付いている。
また3連休を控え、東京白金は15日に期近2月限の投機玉の決済が重しになる状況も合わせて下値追いの動きに結びついている。

今晩は、16:00にドイツ貿易収支、ドイツ経常収支、9日3:15にはデイリー・サンフランシスコ連銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルは、相対力指数が36.89%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dも下げている。RCIは短期が-20%で下がり、中期も+46%で下がり、長期も+9%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が2868円で上昇が止まり、40日移動平均線は2845円で下げ止まった動きを見せている。
40日移動平均線が横ばいし、10日移動平均線は40日移動平均線を超えている状況下で日足だけが40日移動平均線を下回っており、行き過ぎた反動が起こる可能性が高いと予想する。

本日の値動きで午後からは失望的な売りが重なり、安値2803円の安値引けを見せており、依然と下値追いの雰囲気は残っている。しかし過去の値動きで2775円で下値の抵抗を示しており、「売って2775円、買って3177円」を考慮すると何方が魅力を感じるか。
トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO314は、今が東京白金の買い場である根拠を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月2日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



800ドルを下回っても2800円を維持できている東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:30の東京白金は、35円安の2814円で推移している。ユーロ圏の景気減速懸念やメイ首相とユンケル委員長の協議決裂やトランプ大統領の米中通商協議の懸念発言を受けて、夜間取引で一時2811円まで下値を模索した東京白金は、買い戻しから2828円で寄り付くと2828円~2822円で推移した値動きを続けていたが、3連休を控えポジション調整の動きが強くなると2813円まで下値を試しており、夜間取引の安値を目論む値動きに思える。

スポット市場は、欧州時間帯は805ドルを試す値動きを続けたが、NY時間帯に入ると805ドルを超える事なく800ドルを割り込み、794ドルまで下値を模索している。しかしアジア時間帯には、為替市場のドル安を上796ドルまで戻りを見せている。
東京白金は、2923円の高値を試した後は、5日間連続で高値が更新できない値動きを見せ、調整安の動きを示した値動き行っている。
しかし昨年12月~1月に掛けて2800円以下は、10日間しか存在しない値動きを示しており、如何に抵抗が強いかを物語っている。特に昨年から同じ要因で2800円を簡単に割り込んでいた東京白金が、今は割り込む事が出来ていない方が注目した方が良い値動きに思える。

        image003_20190208111808220.png  image003_20190208111809086.png  image003_2019020811181160f.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が38.99%で直線的に下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-20%で下がり、中期は+51%で下がり、長期も+12%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が2869円で上昇が止まり、40日移動平均線は2851円で下げ渋りを見せている。

午後からは、3連休を控え日計り商いの売りで2811円を試して来るか見極めが必要である。また月曜日のAM10:00には、東京市場が休場、中国市場は休日明けの取引開始前であり、今年年明けに起こったフラッシュクラッシュの動きには条件が同じであり注意が必要である。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO314は、今が東京白金の買い場である根拠を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月2日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


ラマフォサ大統領、エスコムの3分割化を発表、最大労働組織Cosatuのスト警告・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                      

本日のNY白金は、16.5ドル安の797.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で2円高(2月限)と予想する。
欧州時間帯に欧州委員会はイタリアやドイツをはじめ域内主要国の成長率予想を軒並み下方修正し、メイ首相とユンケル委員長が協議を行ったが、バックストップ条項の再協議は認めない事で決裂したが、合意なき離脱阻止で再協議を今月中に行う事では合意している。
また米中閣僚級通商協議で楽観的な発言が行われていたが、トランプ大統領は「3月1日までに習近平主席と会談する事はない」と発言し、中国に対する関税引き上げ処置を巡ってリスク逃避の動きが強まっている。ただライトハイザー米通商代表部(USTR)代表とムニューシン財務長官が来週初めからの北京での貿易協議で米政府の代表を務める事から駆け引きの動きと見られる。

そのためNY市場は、欧州経済の懸念に米中通商協議の後退でダウ平均は一時390ドル安まで下げて、220ドル安で終わっている。債券市場は、リスク逃避から長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.65%で推移している。為替市場は、ユーロが円やドルで売られ、円はドルで売られるなどドル高の動きが強まっている。

貴金属は、ドル高を背景とした動きと米中通商協議の悲観的なリスクに相対した要因から金価格は動意薄の動きを見せている。白金価格は、株価の下落や欧州経済の景気減速懸念から売られだすと800ドルを割り込む動きを見せている。

南アフリカでは、ラマフォサ大統領は国営電力会社エスコムが、4000憶ランド以上の債務を抱え経営状態が悪化する状況を打開するため、送電、配電、発電の3分割化を発表し、経営改革を行う事を発表している。そのため過激なリストラ策が実施される確率が高くなり、最大労働組織であるCosatuは13日に大規模なストライキを実施する可能性が高くなった。

日足で見たNY白金は、800ドルを終値ベースで割り込む長い陰線を引き4日間連続の陰線となる。テクニカルは相対力指数が35.52%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-21%で下がり、中期は+49%で下がり、長期は-7%で下げ渋っている。移動平均線は10日移動平均線が817ドルで上昇が止まり、40日移動平均線は806.8ドルで切り上げている。

本日の東京市場は、欧州時間帯から下値追いを見せNY時間帯には一時2811円まで下値を試している。特にNY白金が800ドルを割り込む動きを示し、為替市場の円安効果もあり、東京白金は2800円を割り込む事が出来ていない。
特に昨年12月~今年1月に入った場面では、英国の合意なき離脱懸念や米中通商協議を控え、政治に経済のリスクが高かった。その時は2800円を割り込み2775円まで下値を模索したが、為替市場の動きが円安が進み、同じ要因でも2800円を下回る事が出来ていない。

そのためこの水準を今から売り込むのではなく、新規買いの対応を行うのが妥当であり、下値は限定的な値動きになると予想される。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO313は、セミナー開催に合わせてセミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月2日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

下値は限定的であり、2825円以下は今年の買い場になる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、38円安の2849円で終わっている。夜間取引で一時2901円まで戻りを見せたが、欧州市場のイタリアの問題やドイツの製造業受注の2ヵ月連続の低下を受けたユーロ安を背景とした調整安から、本日の東京白金は2854円で寄り付くと2856円まで戻りを見せたが、時間外やスポット価格の下落に合わせて2838円まで下値を模索している。その後は日計り商いの買い戻しから引け際には2849円まで戻りを見せて終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯に804ドルを維持しながら805ドルを超える事無く、東京時間帯が終わる頃には803ドルまで下値を試している。東京白金は、本日の安値2838円まで高値2923円から85円の下げを示し、148円の上昇幅に対する半値戻りを達成している。しかし下値に対する抵抗感は感じられず、再度2838円を下回る値動きが起こる可能性は残している。

ただ昨年12月からの下値レンジが、2885円「を超えた事で2775円~2885円のレンジ幅が2825円~2946円のレンジ幅に変化していると見られ、下値は限定的な調整安になると予想される。
特に今週から来週の3連休では、中国の春節が明けて来る事など、中国市場の再開から買い戻しの動きが起こる可能性も秘めている。

今晩は、16:00にドイツ鉱工業生産、18:00はECB月例報告、21:00が英中銀議事録、英中銀四半期インフレ報告、21:15はメルシュECB理事の講演、21:30からカーニー英中銀総裁の会見、22:30には週間新規失業保険申請件数、23:15はカプラン・ダラス連銀総裁の講演、23:30にはクラリダFRB副議長の講演が予定されている。特に昨日からユーロ要因から下値を模索する値動きに結び付いており、ユーロの動きに注意が必要である。

テクニカルは、相対力指数が46.45%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+17%で下がり、中期は+72%で上昇が止まり、長期は+28%で上昇が収まっている。移動平均線は10日移動平均線が2871円で上昇が止まり、40日移動平均線は2853円で下げ渋りを見せている。
オシレーターでは、買いのサインは発生していない事から、サイン待ちの値動きであり、下値が限定的になるか見極めが必要である。

個人的には、昨年12月の2762円と1月の2775円で下値の確認を行ったチャートであり、今の値動きは下値追いでもかなり限定的な値動きになると予想している。そのため2825円以下を売り込んでも妙味はなく、逆に2825円以下で買いサインを待って新規買いを行うのが妥当と考える。

特に今年は、FRBの金融政策、南アフリカの総選挙、プラチナ鉱山での賃金交渉などが2016年の要因と重なり、過去の値動きでも年末から年始に掛けて上昇しなかった年も2016年であり、その2016年は中国の景気減速で株価や原油が下落し、FRBの金利引き上げが年4回から2回に減少し、プラチナ価格は1月の安値から6月の賃金交渉まで値上げりを続けた経過がある。
そのため「歴史は繰り返えされる」ではないが、人間の思考は簡単に変える事が出来ない事から、同じ過ちを繰り返す可能性が高く、2016年同様に安値売りの相場になる可能性が高いと予想する。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO313は、セミナー開催に合わせてセミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月2日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

2825円以下でサインが発生すれば、再度新規買いのチャンス・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:30の東京白金は、44円安の2843円で推移している。夜間取引で2901円まで戻りを示した東京白金は、為替市場のドル高:ユーロ安を受けてNY白金が軟調な動きを見せ東京白金も2853円まで下値を試している。そのため2854円で寄り付き2856円まで戻りを見せたが、円高やドル高の影響から一時2838円まで下値を試す動きを見せている。
朝に記載した様に黄金比から2923円まで148円の上昇を示しており、調整安は2872円、2849円、2831円と想定される。

スポット市場は、欧州時間帯に814ドルを維持しながら、NY時間帯には820ドルまで戻りを見せたが、時間外では805ドルまで売られている。アジア時間帯には804ドルを維持できない中で803ドルを伺う展開を見せている。
特に東京白金は、昨年12月~年始まで2775円水準で下値抵抗を見せており、2825円以下は短時間しか存在しない。

         image003_20190207111215e8b.png  image004_201902071112165a0.png  image003_20190207111218dac.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が45.10%で下がりながら、上昇ラインを下回っている。ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+17%で下がり、中期は+72%で下がりだし、長期は+28%で下げだしている。移動平均線は10日移動平均線が2870円で上昇が止まりだし、40日移動平均線は2853円で下げ止まっている。

午後からは、日計り商いの買い戻しを見せながら2850円に戻す動きを示し可能性は残るが、2825円以下でオシレーターの買いサインが発生するまでは新規買いは手控えた方が無難でないか。
しかし2870円を回復る事が出来た場合は、2825円以下は難しくなると見られ、3連休を控えた週末の東京白金の値動きに注目したい。
特に今年の底値を見極めた後だけに売り込む行為は避けた方が妥当と思える。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO313は、セミナー開催に合わせてセミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月2日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



イタリアやドイツ製造業受注の低下でユーロ安を受けた下落・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                     

本日のNY白金は、6.1ドル安の813.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で19円高(2月限)と予想する。
大きなイベントが終了し、政治や通商問題のリスクを織り込みを見せている。その状況下でイエレン元FRB議長が講演で今後の金融政策について「利上げも利下げもどちらも考えられる」と言及している。またパウエルFRB議長の議会証言を2月27日の下院金融委員会で行う事を発表している。
欧州ではドイツ製造業受注が12月から2ヵ月連続で低下し、またIMFはイタリアについて「必要な改革が不十分」だとし、成長率は2023年末まで1%未満にとどまるとの見方を示した。そのため欧州時間帯からユーロは対ドルで売られ続けている。

そのためNY市場では、米政府機関が再び閉鎖される可能性や貿易問題に対する懸念が根強い中、投資家は企業決算を消化し、利食いに押されて21ドル安で終わっている。債券市場は政府機関の閉鎖懸念からリスク逃避から長期債が買われ、10年物国債金利は低下し2.70%で推移している。為替市場では、長期金利が低下する中でドルが対ユーロで買われる動きを示している。
貴金属は、イベント織り込みの利益確定に押された動きを見せている。白金価格は、一時824,8ドルまで高値を追ったが、金や株価の軟調な動きに807.2ドルまで下値を試している。

日足で見たNY白金は、3日間連続で陰線を付けており、800ドルの抵抗帯を確かめる値動きに思われる。テクニカルは相対力指数が49.40%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げ続けている。RCIは短期が+15%で下がり、中期は+735で上昇が止まり、長期は-9%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が817.8ドルで上昇が止まり、40日移動平均線は806.5ドルで切り上げている。

本日の東京市場は、夜間取引で2901円まで戻りを見せたが、欧州経済の化円を受けたユーロの下落で2852円まで下値を模索した動きを見せている。特に最近の上昇幅が148円に対して71円の下落を見せた事から、調整に域と判断する。
そのため単純な黄金比で予想すると56円、74円、91円の調整幅が2923円から想定され、昨晩まで半値戻りを示しており2923円-(148×0.5)=2849円が想定できる。もし2849円以下は2832円であり、その事からも下値は限定的な値動きになるのではないか。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO313は、セミナー開催に合わせてセミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月2日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

2867円~2854円が下値抵抗レンジであり、2885円以下はロング・ポジションの域・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、17円安の2887円で終わっている。夜間取引で2913円まで戻りを試した東京白金は、トランプ大統領の一般教書演説を控え、2897円で寄り付くと2900円まで戻りを見せている。ただ一般教書演説を控えた為替市場で円高の動きを見せだすと、徐々に下げだしトランプ大統領の演説が始まると2887円まで下値を模索している。終了後には買い戻しの動きを見せて2893円まで戻りを見せたが、引け際には2900円を割り込んでいる事から2887円を再度試して終わっている。

スポット市場もアジア時間帯に818ドルを維持していたが、一般教書演説後には816ドルを維持しながら東京時間帯が終わる頃には815ドルを試してる。
特にトランプ大統領は、一般教書演説中にメキシコの壁に言及し、議会の協力を呼び掛けているが民主党の対応は冷たく、15日の暫定予算期限終了までに協議で合意する可能性は低いと見たドル売りが見受けられる。そのため白金価格も徐々に売られだした動きを見せている雰囲気である。

今晩は、16:00にドイツ製造業受注、21:00にはMBA住宅ローン申請指数、22:30に貿易収支、7日0:30は米週間石油在庫統計の発表が行われる。

テクニカルは、相対力指数が57.36%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dは下げ止まった動きを見せている。RCIは短期が+77%で切り下げながら、中期は+79%で上昇し、長期は+33%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が2867円で切り上げながら、40日移動平均線は2854円で下げ渋った動きを見せている。
そのため下値抵抗は2867円~2854円のレンジが予想される。

イベントを織り込みながら2850円を固め、2885円以下は買いの域と判断する値動きを続けて来ると予想する。特に次のイベントは2月15日の暫定予算期限であり、米中通商協議の首脳会議は2月末、英国のEU離脱期限は3月29日となる。ただ南アフリカの問題では国営電力会社エスコムの分割化問題でラマフォサ大統領が7日に記者会見が予定され、南アフリカの最大労働組合は分割化の弊害であるリストラ策に反対を表明し、13日にストライキを予定するなど供給側の問題が話題となるか注目される。

特に国営電力会社エスコムは事実上の債務超過であり、3年間で15%の電気料金値上げを申請しており、鉱山における直接コストが上昇する可能性が高く、825ドル以下は割安の域になる事から2900円割れが分岐点となるのではないか。
そのため2900円~2850円までの水準は売り込むリスクが高く、下げ止まりを確認して新規買いの対応が妥当と判断する。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO313は、セミナー開催に合わせてセミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月2日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

一般教書演説でメキシコの壁に言及し、為替市場はドルの買い戻し・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:30の東京白金は、17円安の2887円で推移している。夜間取引で2913円まで戻りを見せたがその後経済指標の低下を受けて2892円まで下値を試している。特に日本時間11:00からトランプ大統領の一般教書演説を控えた東京白金は、2897円で寄り付くと2900円まで戻りを見せている。ただ日計り商いの動きに売られだすと再度夜間取引の安値2892円を下回ると29887円まで売られている。

スポット市場では、欧州時間帯に820ドルを維持しながらNY時間帯には一時824ドルまで戻りを見せたが、イベント前のポジション調整で816ドルまで下値を試している。アジア時間帯は、イベント前に818ドルまで戻したが、為替市場の円安:ドル高を受けて徐々に売られだすと815ドルまで下値を試している。
トランプ大統領の一般教書演説が始まった11時から為替市場では円安:ドル高傾向が示され、東京白金は2890円で下げ渋る動きを見せている。

  image003_20190206110739442.png  image004_20190206110740122.png  image002_201902061107421a7.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が58.01%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dは下げている。RCIは短期が+77%で切り下げながら、中期は+79%で上昇し、長期は+33%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が2867円で切り上げながら、40日移動平均線は2853円で下げ渋っている。

午後からは、トランプ大統領の一般教書演説を受けた為替市場は円高:ドル安の動きから始まっており、終わった後に巻き戻しの動きを示して来るのか見極めが必要である。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO313は、セミナー開催に合わせてセミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月2日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


市場はトランプ大統領の一般教書演説に注目し、対立か融和かの言及に注目・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

                     

本日のNY白金は、2.9ドル安の819.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で1円安(2月限)と予想する。
本日日本時間11:00からトランプ大統領の一般教書演説が行われる。そのため市場は模様眺めの中で米国経済指標のISM非製造業景気指数が事前予想の57.1を下回る56.7となっている。しかし市場は、トランプ大統領の演説内容が融和なのか対立なのかを見極めようとする動きが強く、方向性は見出せない状態で推移している。
また訪日しているメルケル・ドイツ首相が、英国のEU離脱協議に対する打開策に前向きな発言を行っており、政治リスクは低下している。

そのためNY市場は、ダウ平均が見極めたい中で小型株が買われて172ドル高で終わっている。債券市場は、一般教書演説を控え長期債が買われて10年物国債金利は低下し2.71%で推移している。為替市場は、ドルは若干買われており、ユーロは経済指標の低下にイタリアの景気に対する懸念が高まっており、対ドルで売られる動きを見せている。
貴金属は、金価格が軟調な動きを見せ、白金価格は一時827.4ドルまで高値を試したが、819ドルまで下値を試している。

南アフリカでは、国営電力会社エスコム問題で2月7日にラマフォサ大統領は記者会見を行うが、事実上の債務超過を打開するため電気料金の値上げや分割化の動きが聞かれており、労働組合は大量なリストラ策に結び付く分割化は断固拒否する構えを見せ、13日には大規模なストライキを計画している。

日足で見たNY白金は、2日連続で陰線で終わり、3日間高値更新が出来ていない。そのため目先調整安の動きに注意と思える。テクニカルは相対力指数が56.68%で下がり、ストキャスティクも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+75%で下がり、中期は+76%で上昇し、長期は±0%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が816ドルで上昇し、40日移動平均線は805.7ドルで切り上げている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時2913円まで戻りを見せたが、経済指標の発表から売られだすと2892円まで下値を試している。特に本日東京時間帯にトランプ大統領の一般教書演説を控えており、為替市場の動向で上下の動きを示してくる可能性は高い。ただ相対的に2885円以下は底堅い値動きが予想される事から売っても取れない相場環境と思える。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO313は、セミナー開催に合わせてセミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月2日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

明日AM11:00からトランプ大統領一般教書演説後に白金高値更新を示すか・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

本日の東京白金は、8円高の2904円で終わっている。夜間取引で2881円まで下値を模索した東京白金は、買い戻しの動きを続けながら2900円を回復して寄り付くと為替市場の円安を受けて2909円の高値を更新し、2914円まで戻している。しかし明日日本時間AM11:00からトランプ大統領の一般教書演説を控え、米中の通商協議、メキシコの壁問題などに言及する可能性が高く、為替市場ではドル高傾向が続くか見極めたい動きに思える。そのため引け際には2903円まで下値を模索して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に818ドルを維持しながら820ドルを超えて821ドルまで戻りを見せている。
特に東京白金は、1月23日の安値2775円から10日間に及ぶ下値切り上げを続けながら、2923円まで戻りを見せているが、高値の達成感は感じる値動きを示していない事から、息の長い上昇を示している。
そのため直近の高値2923円を超える可能性は高く、2946円を視野に入れて買われる動きを続けて来ると予想する。

今晩は、17:55にドイツ非製造業PMI・確報値、18:00にはユーロ圏製造業PMI・確報値、19:00がユーロ圏小売売上高、0:00にはISM非製造業景気指数、6日11:00にトランプ大統領の一般教書演説が予定されている。
注目は、延期された一般教書演説に注目が集まる状況である。

テクニカルは相対力指数が63.28%で上昇し、ストキャスティクスは%Dが切り返しslow%Dは下げ止まっており、買いの動きを見せている。RCIは短期が+82%で維持しながら、中期は+63%で上昇し、長期は+23%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2859円で上昇し、40日移動平均線は2854エで下げ止まりながら10日移動平均線が40日移動平均線を上回るサインを示している。

年末の英国離脱協定や米中通商協議の政治リスクが後退する中で、FOMCでハト派の金融政策が示された事は、リスク緩和の動きに結びついている。また明日のトランプ大統領の一般教書演説で更なるリスク緩和に結び付く米中問題、北朝鮮問題などが示された場合はリスクオンの動きになり易く、目先の高値2923円を超える値動きに備えたい。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO313は、セミナー開催に合わせてセミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月2日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

2923円を超える動きであり、超えない根拠は見当たらない・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

11:25の東京白金は、17円高の2913円で推移している。夜間取引で一時2881円まで下値を試したが、米中通商協議に対する楽観的な見方を受けて買い戻しから2909円まで戻している。そのため本日の東京白金は、2900円で寄り付くと2898円まで下値を試した後は、ドル建て価格の上昇に為替市場の110円台回復が重なり、前日の日中と夜間取引の高値2909円を超えて2914円まで戻している。
特にホワイトハウスでトランプ大統領に招かれ、パウエルFRB議長とクラリダFRB副議長は大統領と会談を行っているとの報道が流れている。ただ会談内容は経済見通しについて協議し、議長自身の政策見通しについては言及しなかった。

スポット市場では、欧州時間帯に820ドルを維持しながら、NY時間帯には812ドルまで下値を模索したが、終盤には820ドルを回復し、アジア時間帯には822ドルまで高値を模索している。

         image003_2019020510581566d.png  image004_20190205105816c20.png  image003_20190205105817aec.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が64.80%で上昇し、ストキャスティクスでは%Dが切り返し、slow%Dを超えるクロスを示している。RCIは短期が+82%で維持しながら、中期は+63%で上昇し、長期も+23%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2859円で上昇し、40日移動平均線は2854円で下がり、グランビルの法則で買いのサインが発生している。

午後からは、為替市場の円安:ドル安を背景でも、スポット市場や時間外取引でドル建て価格が堅調な動きを見せており、2900円を維持しながら高値2923円を伺う展開が続くと予想される。

特に現在の市場では、政治リスクのEU離脱は期限延期が織り込まれ、米中通商協議では2月末にトランプ大統領と習近平主席が首脳会談を行う事から、その時間帯までリスクは低下している。
またFOMCでパウエルFRB議長がハト派的な金融政策の言及し、ホワイトハウスでトランプ大統領と会談した事は金融市場にはポジティブな反応を示すドル高:円安を受けている。

そのため現在の東京白金が高値2923円を超えない根拠が見当たらない事から、今週中に高値更新を示す値動きを示して来るのではないか。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO313は、セミナー開催に合わせてセミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月2日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示