FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 2018年12月

トランプ大統領と習近平主席と電話会談「大きな進展」とツィッター・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                18-12-31スポット白金   18-121-31スポット金
   
今年最後の東京時間帯には、スポット市場では白金が100ドル高、金が180ドル安を示し一時サヤ縮小が行われた動きを見せている。あくまでも電子取引の域で薄商いの中、サヤを狙った取引を行った可能性が高いのではないか。

週末にはトランプ大統領は中国の習近平国家主席と長時間の電話会談を行い、交渉が「大きな進展」をみせているとツイッターに投稿している。もし合意が成立すれば「非常に包括的」なものとなり、「全ての問題、分野、そして論争のポイント」をカバーすることになるだろうと指摘するなど、1月上旬に米国の通商代表団が中国当局との会談のために訪中する報道のタイミングで行われている。

先ほど中国経済指標で12月製造業PMIの発表が行われ、事前予想の50を下回る49.4となっている。特に好不景気の分岐点である50を下回るなど、米中の貿易問題が影響を受けている。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO308は、来年に向けて長期チャートを使い、金や白金、パラジウムの予想を行いたいと思います。パラジウムの狙いがベストか・・
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月29日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




スポンサーサイト



ボラティリティが高いダウ平均の値動きに翻弄するNY白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のY白金は、6.5ドル安の789.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ大発会は22円安(2月限)と予想する。
年始に向けてNY市場は、31日の取引を控えているが、依然とトランプ大統領は、予算案を巡る問題で民主党の妥協がなければ、メキシコとの国境全ての閉鎖に言及している。特に2019年1月3日以降は、中間選挙を受けて下院議会が民主党が過半数を握り、ねじれ議会となるなど、早期決着が難しい状況になる。
そのためNY株式市場は、ダウ平均が一時200ドルを超える上昇幅を見せていたが、引け際には急落し76ドル安で終わっている。
非常のボラティリティが高い動きを示しており、アルゴリズムを使ったコンピュータ売買の要因が指摘されている。

そのため債券市場は、リスク逃避の動きが見られ長期債が買われる動きから10年物国債金利は低下し2.72%で推移している。貴金属は、ドル安を背景に金価格は堅調な動きを示したが、白金価格は欧州時間帯からユーロ安を受けて軟調な動きを見せて、800ドルの回復から787.8ドルまで下値を試している。特にパラジウムの動きが目先高値を取った動きに変化しており、急落する値動きに注意が必要である。

日足で見たNY白金は、2日間連続で陰線引けを行い、800ドル回復には至っていない。テクニカルは相対力指数が40.68%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が±0%まで下がり、中期は+9%で上昇し、長期は-58%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が793.9ドルで維持しながら、40日移動平均線は823.1ドルで下げている。
依然とNY白金は狭いレンジ内で切り上げた動きを示しているが、800ドルを上回って3日を終える事が出来るかに注目したい。

特に東京市場は、1月4日まで休場となり、NY市場は31日、2日、3日と取引を行い、本日のNY白金が終わった789.6ドルがどう変化するかに注目される。特に31日は中国製造業PMI、2日は中国財新製造業PMIと中国の経済指標が発表され、3日には米ISM製造業景気指数、12月米自動車販売が発表される。そのため米中の経済指標が後退する様であれば、株価の動きに影響を与える可能性が高い。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO308は、来年に向けて長期チャートを使い、金や白金、パラジウムの予想を行いたいと思います。パラジウムの狙いがベストか・・
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月29日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



週報「プラティニの相場観」NO308をアップしました・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO308は、来年に向けて長期チャートを使い、金や白金、パラジウムの予想を行いたいと思います。パラジウムの狙いがベストか・・
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月29日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



年末から年始のNYダウ平均がカギを握る相場展開・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、17円安の2840円で終わっている。夜間取引で2860円から2796円まで下値を模索した東京白金は、2841円で寄り付くと2836円まで下値を模索している。特に年末のポジション解消で為替市場では円高:ドル安の動きを強めて、スポット市場でドル建て価格が堅調な動きを示すなど、買い戻しの動きを示し引け際には2846円まで戻りを見せて終わっている。
そのため2018年の東京白金は、大発会が3441円、高値3618円(1月22日夜間)、安値2680円(8月16日日中)、大納会が2840円となっている。

スポット市場では、アジア時間帯に794ドルから797ドルを維持した動きを続けている。ただ東京時間帯が終わった後は、798ドルへ向けた動きを見せている。
特に本日で2018年を終え、夜間取引から計算区域では新年度2019年1月4日の取引開始となり、来年1月4日にNY市場の12月31日、1月2日、3日の3日間の取引を受けることになる。そのため今晩のNY市場は夜間取引で織り込まれる計算となる事から、29日AM5:30の水準から4日の朝の時間外取引の価格差が、大発会に影響することになる。
そのため31日、2日の取引は影響しない事から、ゆっくりと正月を迎えることにしたい。

今晩は、22:00にドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値、23:45はシカゴ購買部協会景気指数、29日0:00には中古住宅販売成約指数、1:00が米週間石油在庫統計の発表が予定されている。特に今月のNY連銀製造業景気指数、フィラデルフィア連銀製造業景況指数と事前予想を下回っており、シカゴ購買部協会景気指数が低下するとダウやドルに影響する要因ではないか。

テクニカルは、相対力指数が42.74%で切り下げ、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を維持した動きを見せている。RCIは短期が-51%で上昇し、中期も-63%で切り上げながら、長期は-86%で切り上げだしている。移動平均線は10日移動平均線が2846円で下がりながら、40日移動平均線も2977円で切り下げている。

今晩は、依然と政府機関が一部閉鎖された状態であり、景気に対する懸念も浮上する事から、経済指標の発表で景気減速懸念を高める動きとなるため、今晩の指標には注意しが必要である。ただ明日の早朝で取引を終えて、年明け3日の取引終了時にスポット市場で797ドルとの差が4日の取引に影響すると見られる。

ブログ更新は、NY市場の動きがあれば常時アップしていきます。また明日の週報もアップします。来年は年男となり、「猪突猛進」で難局を乗り切って行きたいと思いますので、宜しくお願い致します。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO308は、来年に向けて長期チャートを使い、金や白金、パラジウムの予想を行いたいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



商い低調であり、市場は一足早い正月休みモード・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、19円安の2838円で推移している。夜間取引で2860円から2796円まで下値を試し、株価の反転で2800円を回復すると2838円まで戻している。そのため今年最後の取引の東京白金は、年度末の薄商いの中で方向性を示す動きも感じられない値動きを見せ、2841円で寄り付くと2836円まで下値を模索し、徐々に買われだすと2842円まで戻りを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯に798ドルからNY時間帯には785ドルまで下げたが、株価の反転で795ドルまで回復し、アジア時間帯は795ドルを維持しながら796ドルと切り上げている。
特に為替市場では、日経平均の軟調に合わせて円が対ドルで買われており、国内商品価格にはマイナス要因となる。そのため東京白金は、戻りが抑えられた値動きを示している状況でないか。

        image003_20181228113323a04.png  image002_20181228113325877.png  image002_2018122811332612a.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が42.22%で切り下げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。RCIでは短期が-52%で上昇し、中期は-65%で切り上げながら、長期は-87%で切り上げだしている。移動平均線は10日移動平均線が2845円で切り下げだし、40日移動平均線は2977円で切り下げている。

今年の取引も15:15まで夜間取引は計算区域が2019年1月4日になる事から、夜間取引まで静観に近い値動きになると見られ、大きな動きもなく2840円上下2円程度の値動きと思われる。
ただ東京市場は来年1月4日まで1週間の正月休みに入り、欧州と米国は休み中に3日間の取引が行われる事から、夜間取引では再度下値を目論む値動きを見せて来るのか注目したい。
個人的は、経験則から休み中に下値を試す確率が高く、年明けの東京市場の取引開始に向けて買い戻しの動きを見せて来るのではないか。
ただダウ平均が神経質な値動きを続けている事から、4日の大発会までの市場の動向には注意したい。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO307は、新甫発会を控え過去の発会や一代棒で示す予想など、来年に向けた白金相場の予想を記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



ダウの一喜一憂で商品相場も比例した値動き・・

    ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                  

本日のNY白金は、4ドル安の796.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で38円高(2月限)と予想する。
クリスマス休暇明けに2008年以来の大幅高を演じたNYダウは、一時600ドル安の動きを見せたが、徐々に買い戻しの動きを示し前日比で260ドル高で終わっている。そのた稀に見る強気相場の動きを見せている。

特に一部の政府機関の閉鎖は、今年までに解消する事もなく、来年1月3日に中間選挙の結果を受けた入れ替えで、下院議会は民主党が過半数を占める事になり、新たな協議は1月7日以降になる。
またトランプ大統領のパウエルFRB議長に対する非難発言に関して、リンゼー元FRB理事は「後方の騒音」とみなすべきだと指摘している。WSJはトランプ大統領が側近に対して、パウエルFRB議長と面会したい旨を伝え、それに対してパウエルFRB議長は「会談についてオープンである」と述べている。

そのためNY市場では、注目さえたダウ平均は記載した様に600ドル以上の下落から260ドル高まで切り返した動きを見せて終わっている。債券市場は、市場の不確実性が問われ長期債が買われ、10年物国債金利は低下し2.75%で推移している。そのため為替市場ではドルが売られており、貴金属における金価格は堅調な値動きを示している。白金価格は、800ドルを維持する事が出来なかったが、下ヒゲを引く動きを見せており、800ドル以下では下値抵抗を見せている。

日足で見たNY白金は、一時前日の安値を下回りながら買い戻しの動きを見せている。テクニカルは相対力指数が45.92%で切り下げ、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+54%で上昇し、中期も±0%で上昇し、長期は-61%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が794.7ドルで維持しながら、40日移動平均線は824.9ドルで切り下げている。

本日の東京市場は、株価の反落で一時2800円を下回る2796円まで下値を模索したが、リスク緩和受けた株価の反転を受けて2838円まで戻している。
特に年末の薄商いの中でダウ平均の乱高下に一喜一憂する値動きを見せており、本来の需給相場に戻る値動きが見られていない。2019年は年始早々に米国の政府機関の一部閉鎖問題、英国のEU離脱協定の議会採決実施などリスクの山場は1月19日まで見られる。
その後は南アフリカの電力問題、南ア議会の総選挙、プラチナ鉱山の賃金交渉などが夏までに実施され、半年間は下値を切り上げて来る値動きが予想され、賃金交渉が終結すると再度下値を試す値動きに変化するのではないか。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO307は、新甫発会を控え過去の発会や一代棒で示す予想など、来年に向けた白金相場の予想を記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


2855円を超え、次の目標である2900円の回復へ向けた値動き・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、42円高の2857円で終わっている。クリスマス休暇が終えたNY市場でダウ平均が2008年以来の上昇幅を示し、リスク緩和の巻き戻しの値動きが強まり、東京白金は夜間取引で2857円まで高値を試している。そのため本日の東京白金は、2851円で寄り付くと夜間取引の高値2857円を試した後は、2848円まで下値を試している。ただ日経平均や上海総合株価指数の反発を受けて買い戻しから2857円を超えると2859円まで戻している。午後には日計り商いや年末の利益確定で2850円まで下値を試すも、2848円を下回る事が出来なかった事から、引け際には再度2859円まで買われて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に796ドルを維持しながら800ドルまで戻りを見せている。ただ東京時間帯が終わる頃には798ドルで推移している。
東京白金は、新甫12月限の発会値2808円を超えて2859円まで戻り高値を示しており、一代棒では8月限に追随する陽線の動きを示している。特に一代棒で陽線に転じた限月は、2016年12月限、2月限、6月限、10月限が存在しており、値動きに経過は3300円~3700円の往来相場で発会から高値まで400円の上昇を示した値動きである。

そのため現在も2800円~3200円のレンジ相場の動きを想定し、2019年年始から3000円へ向けた戻り相場を示す可能性が高いのではないか。

今晩は、18:00にECB月報公表、22:30には週間新規失業保険申請件数、23:00が住宅価格指数、28日0:00はコンファレンスボード消費者信頼感指数、消費者信頼感指数、新築住宅販売件数の発表が予定されている。その中でも重要視されるのはECB月報とコンファレンスボード消費者信頼感指数と見られる。

テクニカルは相対力指数が45.97%で上昇し、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が-75%で上昇し、中期も-68%で切り上げながら、長期は-88%で維持した状態である。移動平均線は10日移動平均線が2856円で下げ止まり、40日移動平均線は2982円で下げている。
特に日足が10日移動平均線まで戻り、40日移動平均線との乖離幅が拡大しており、2860円以上を維持しだすと2946円を目標に上昇を継続すると予想される。

夜間取引では、米国議会でメキシコの国境の壁建設費を巡る協議が行われるが、トランプ大統領や民主党はお互い妥協する事はないと予想され、政府機関の一部閉鎖の長期化が懸念材料となるため、ダウやドルの動向に注意が必要である。ただクリスマス休暇明けの欧州市場では、株価の反発は間違いなく、ユーロ高が追随した動きを示す様であれば、NY時間帯まで高値更新を示す値動きが起こってもおかしくない。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO307は、新甫発会を控え過去の発会や一代棒で示す予想など、来年に向けた白金相場の予想を記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


新甫発会値はアンダーシュートの域であり、2825円以下は買い・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、41円高の2856円で推移している。夜間取引で2810円まで下値を確認し、リスク緩和に伴い2857円で高値を試している。そのため強気に動きを引き継ぎ、2851円で寄り付くと2848円で下値を確認し、日計り商いで2856円まで戻りを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯に790ドルを回復し、NY時間帯には802ドルまで高値を試している。アジア時間帯は796ドルを維持しながら799ドルまで戻している。
特に東京白金の新甫発会からの一連の値動きは、2808円で発会して2810円まで戻りを示した後は、2775円まで下値を試している。そして2810円を超えた後は、2810円で下げ渋りながら2857円まで高値を追っている。
そのため2808円を下回る値動きを示すまでは今の基調で弱気に転じるサインは出てこないと見られ、2946円を試す値動きに備える事が必要に思える。

        image003_2018122711065486f.png  image006_20181227110656235.png  image003_201812271106577bd.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が45.76%で上昇し、日足とオシレーターの逆行から切り返している。ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を維持し、短期が-75%で上昇し、中期も-68%で切り上げ、長期は-88%で維持している。移動平均線は10日移動平均線が2856円で下げ渋りながら、40日移動平均線は2982円で下げている。

午後からは、夜間取引で付けた高値2857円を超える値動きを示しながら、2856円を維持する終わり方を行って来ると、夜間取引で下値を模索する値動きを見せても、2810円を下回る事は難しく、「押せば買い」の値動きに思える。

特に夜間取引は、欧州市場がクリスマス休暇明けで株価の大幅高を示す可能性が高く、22:30までは東京白金も堅調な値動きを示す可能性が高い。ただNY市場では、ダウ平均の大幅高に対する調整や米国議会における予算案の協議でサプライズがないと見られ、長期の政府機関の閉鎖に伴うリスク逃避に注意が必要でないか。

しかしオシレーターの逆行現象で新甫発会の水準はアンダーシュートの域であり、2808円は目先の底と判断する事もでき、上昇は始まったばかりであり、安易な新規売りは試みない方が無難に思え、下げれば新規買いの対応が妥当と思える。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO307は、新甫発会を控え過去の発会や一代棒で示す予想など、来年に向けた白金相場の予想を記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


パウエルFRB議長の信頼回復でリスク緩和の株高:ドル高:金利高・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                    

本日のNY白金は、10.7ドル高の800.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で20円高(2月限)と予想する。
クリスマス休暇が明けたNY市場は、休暇前にトランプ大統領が最近の株価の下落でパウエルFRB議長を非難する報道から、更迭の憶測が流れていたが、ハセット米大統領経済諮問委員会(CEA)委員長は記者の質問に「パウエルFRB議長のポストは100%安全である」と答えている。
また米中貿易問題で来年1月7日の週に中国当局者との貿易協議のためゲリッシュ米通商代表部(USTR)次席代表が代表団のトップを務め、マルパス財務次官(国際問題担当)も参加して訪中する報道されている。

そのためクリスマス休暇が明けたNY市場では、リスク緩和に伴いダウ平均は巻き戻しから2008年以来の上昇幅を示し1086ドル高で終わっている。債券市場では、株価の反発を受けてリスク緩和に伴う長期債売りが強まり、10年物国債金利は上昇し2.80%で水している。為替市場は、ドルの巻き戻しから主要10通貨に対してドルは買われる動きを見せている。
貴金属は、ドル高を受けて金価格は動意薄の動きを見せている。白金価格は、株価の反発から最近の売り込みの買い戻しを見せて800ドルを維持して終わっている。

日足で見たNY白金は、ここ数日の底張りの水準を超えて808.6ドルを狙った動きを見せている。テクニカルは相対力指数が49.39%で上昇し、ストキャスティクスは%Dが下げ止まり、slow%Dは下げている。RCIは短期が+9%で上昇し、中期は-21%で上昇し、長期は-69%で切り上げだしている。移動平均線は10日移動平均線が795.8ドルで切り上げだし、40日移動平均線は626.1ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時2810円まで下値を模索したが、NY市場で株価の大幅高を受けて2857円まで高値を試している。特に新甫発会から上昇パターンの値動きを示しており、上昇が始まった可能性が高い。
特に直近の高値2882円、2908円を年末から年始に掛けて試す可能性が高まり、目標である2946円に向けて上昇を継続して来ると予想される。
ただ今晩の米国議会で今年最後の予算案に対する協議を行うが、民主党の妥協は株価の上昇で難しくなり、年始の1月7日以降になると見られる。そのため政府機関の閉鎖は長期化する可能性が高く、市場が織り込まれているかに注意が必要である。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO307は、新甫発会を控え過去の発会や一代棒で示す予想など、来年に向けた白金相場の予想を記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


新甫12月限の発会値を超え、2855円に向けた上昇基調維持・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、30円高の2815円で終わっている。新甫発会から夜間取引では2775円まで下値を模索した東京白金は、クリスマス休暇明けの時間外取引で一時CMEダウ先物が200ドルを超える下落を見せた後は、徐々に買い戻しされる動きを見せている。
そのため本日の東京白金は、2780円で寄り付くと2775円まで下値を模索した後は、日経平均の戻りや為替市場の円安を受けて新甫発会値である2808円まで戻りを見せている。
ただ記載した様にCMEダウ先物が買い戻しされ、マイナスサイドまで一時売られた日経平均も171円高になるなどリスク・オンの動きを示し、東京白金も引け際には買い戻しが強まり、新甫発会後の高値2810円を超えて2815円で終わっている。

スポット市場では、クリスマス休暇で786ドルを維持していたが、アジア時間帯は買い戻しが強まり、東京時間帯が終わる頃には791ドルで終わっている。
連日記載している様に、新甫発会後に下値を試す値動きを示した後、新甫発会を再度上回ると上昇相場が始まる傾向が強く、今回の新甫12月限に当てはめると2808円の発会後、2775円まで下値を模索し、再度新甫発会を超えており、新甫発会後の上昇パターンに入った状況である。
そのため目先2855円を試し、直近の戻り高値2946円を伺う値動きを示して来る確率が高まったと予想される。

今晩は、欧州市場はクリスマス休暇で休日となり、23:00にS&Pケースシラー住宅価格の発表が予定されている。

テクニカルは、相対力指数が35.28%で切り上げ、ストキャスティクスは%Dが反転し、slow%Dを超える動きを示し、短期的な買いにサインが発生している。RCIは短期が-91%で切り下げながら、中期は-73%で維持し、長期も-89%で下げ渋る動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が2857円で下げ渋りながら、40日移動平均線は2985円で下げている。特に日足と10日移動平均線、10日移動平均線と40日移動平均線の乖離幅が拡大した状態であり、行き過ぎた値動きの修正が入る確率が高いと判断する。

新甫12月限は、新甫発会値2808円を超え、更に高値2810円を超えており、目先戻り基調を夜間取引で更に示す事が出来ると2855円まで戻りを示すと予想される。特に2946円を超えると上昇相場に移行した値動きに変化し、3000円を試す値動きを示して来ると予想され、来年1月早々には3000円に向けた値動きを示しているのではないか。

特に米国では一部の政府機関が閉鎖され、後は再開を待つのみ。また英国では、EU離脱協定の議会採決が残っているが、エリザベス女王がクリスマスメッセージで国民に対いて「意見の相違があっても国民の団結」に言及しており、米英のリスク要因は市場は既に織り込み済みと考えれば、年明けはサプライズのリスク緩和の動きが残ることになる。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO307は、新甫発会を控え過去の発会や一代棒で示す予想など、来年に向けた白金相場の予想を記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






新甫発会後の下値追いは下値確認であり、移動平均線の乖離縮小で2855円へ・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、14円高の2799円で推移している。クリスマス休暇を開けた時間外取引で株価の落ち着きを示した事から、東京市場では日経平均が一時300円高を示すなど、東京白金も2780円で寄り付くと一時的に2775円まで下値を試した後は、急速の買い戻しを見せ、一時新甫発会の2808円まで戻りを見せている。ただ2810円の高値を更新する事が出来なかった事に対する目先の利益確保から2800円まで下値を模索する値動きを示している。

スポット市場は、アジア時間帯に入り取引が再開され、786ドルから789ドルまで戻りを見せている。
特にクリスマス中にトランプ大統領が、市場の不信感を拭う試みから金利引き上げのスピードの懸念を呈したが、FRBに対する「信頼している」とのコメントを発するなど、市場に火消しを試みている雰囲気である。

ただ一部の政府機関の閉鎖は、27日の協議再開で民主党とトランプ大統領が合意する可能性は低く、2019年1月7日まで再協議がない事を考慮すると、一部の政府機関の閉鎖は長期間に及ぶ可能性は残っている。
しかし最近の株価の下落に配慮して27日にサプライズが起こると、巻き戻しの動きが起こってもおかしくない。

        image003_20181226111651f4a.png  image003_201812261116525ad.png  image002_2018122611165426a.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が30.97%で切り上げながら、ストキャスティクスでも%Dが切り上げ、slow%Dの下落を超えている。RCIは短期が-92%で下げ渋り、中期は-74%で維持しながら、長期も-90%で維持した横ばいを見せている。移動平均線は10日移動平均線が2856円で下がりながら、40日移動平均線は3047円で切り下げた動きを示している。

午後からは、2800円を回復しながら夜間取引における休日明けのNY白金の動きに注目され、今まで800ドルで戻りが抑えられた値動きを、株価の戻りで超える動きに結びつくようであれば、東京白金は新甫発会の2808円を超え高値2810円を上回る値動きを示して来るのではないか。
その値動きは、2855円に向けた値動きを結び付くと、基調は下げ止まりを確認し2946円の戻り高値を試す値動きを見せて来るのではないか。

過去の一代棒でも新甫発会後に下げた限月は、新甫発会を上回る事で100円以上の反発を示しており、目先2946円に向けた戻り相場に変化すると予想する。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO307は、新甫発会を控え過去の発会や一代棒で示す予想など、来年に向けた白金相場の予想を記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




クリスマス休暇明けの時間外取引の値動きに注意したい・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、クリスマスで米国市場は休日なり、東京白金の夜間取引では4円安の2781円で終わっている。
トランプ大統領は、パウエルFRB議長に対する非難を取りやめ、議長やFRBに対して信頼を表明した。ただ、利上げのペースが速過ぎるとの不満もあらためて示している。
また最近の米国株式市場の下落について「米企業は記録的とも言える数字をたたき出している。従って私は今がとてつもない買いの好機だと思う。まさに素晴らしい買いの好機だ」と語っている。

東京市場の夜間取引では、世界的なクリスマスの休場で商いはほとんどなく、全ての商品価格が静観に近い値動きを見せている。特に株価と同様に大幅下落を見せている原油価格もほとんど動きもなく終わっており、アジア時間帯から取引を再開する時間外取引の動向に注意が必要である。

東京白金は、薄商いの中で8円幅の上下を繰り返す狭いレンジ取引を行い、2780円~2788円の値動きで終わっている。特にクリスマス明けのダウ平均が買い戻しの動きを示す様であれば、市場は買い戻しの値動きを強めて、2800円を試す値動きを示して来るのではないか。
また27日が今年最後の米国議会での協議が行われる予定であり、サプライズの予算案で合意する事が出来れば、リスク緩和の動きが強まると思える。もし27日に合意できなければ、議員たちがワシントンを離れる事から2019年1月7日まで一部の政府機関は閉鎖され続けることになる。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO307は、新甫発会を控え過去の発会や一代棒で示す予想など、来年に向けた白金相場の予想を記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




クリスマス休暇明けの悲観思惑を受けて、東京市場は売りで株安、原油安、円高・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、新甫12月限で2785円で終わり、ちなみに期先10月限は49円安の2786円で終わっている。
週末から3連休の東京市場は、週明けのNYダウ平均が653ドル安と大幅下落を受けた為替市場の円高:ドル安を背景とした動きを受けて、新甫12月限は2808円で寄り付くと一時2810円まで戻りを見せたが、連休明けの東京株式市場で日経平均が600円を超える下落から始まると、株価は収まる動きを見せる事無く下げ続け1010円安で終わっている。そのため午前中から午後に掛けて下値を追い、一時2776円まで下値を試して切り返している。

スポット市場は、クリスマス休場であり、NY時間帯が終わった水準である786ドルで推移している。特にNY時間外取引やスポット市場は、東京時間帯の26日AM8:00から夜間取引が再開される。
特に市場は、クリスマス休暇明けのNY市場の値動きに警戒感を強めており、株価や原油価格は大幅下落している。

今晩の経済指標や要人発言などはクリスマス休暇で予定されていない。

テクニカルは、相対力指数が26.02%で下がり、ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dも下げている。RCIは短期が-88%で下がり、中期は-73%で維持しながら、長期は-89%で切り下げた動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が2860円で切り下げながら、40日移動平均線は2989円で切り下げている。特に新甫12月限は、下値の飛び出した動きを示しており、乖離幅から売られ過ぎに近い水準を見せている。
しかし新甫発会からの値動きで、過去のパターンで確率が高い値動きは新甫発会から下値を模索して、再度新甫発会を超えて上昇が始まるパターンであり、夜間取引以降で2808円や2810円を超える終値ベースの値動きに注目した方が良い。

夜間取引は、欧州からNYまでクリスマスの休場であり、日計り商いの値動きに注意したい。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO307は、新甫発会を控え過去の発会や一代棒で示す予想など、来年に向けた白金相場の予想を記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




新甫発会から下げたパターンは、発会値2808円以上を試して来ると新規買い・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:25の東京白金は、新甫12月限で2788円で推移している。ちなみに前日までの期先10月限では43円安の2792円で推移している。週明けのNYダウ平均が政府機関の閉鎖が長期化する懸念に、トランプ大統領のパウエルFRB議長への非難など信用リスクの高まりを受けた株価は653ドル安の大幅安を演じ、今年の高値から5000ドルの下落を見せている。

そのため東京市場では、為替市場の円高にNY市場の下落を受け、新甫12月限の発会値は2808円で寄り付いている。その後は2810円まで戻りを示したが、日経平均が900円以上の下落を見せ、20000円の大台を割り込む動きを見せている。そのため2800円を割り込むと2780円まで売られている。また日計り商い動きを見せて2780円を下回る事が出来なかった事から、買い戻しの動きを見せている。

スポット市場では、欧州時間帯には796ドルまで戻りを見せていたが、NY時間帯に合わせて下げだすと786ドルまで下値を試して取引は終了している。特にクリスマス休暇を受けてアジア時間帯の取引は休場している。

       image003_20181225110236984.png  image003_20181225110237af4.png  image002_20181225110239ac4.png
日足で見た東京白金の引継ぎチャートで見たテクニカルは、相対力指数が26.83%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-88%で下がり、中期は-74%で維持しながら、長期は-90%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が2860円で下げながら、40日移動平均線も2989円で切り下げている。

午後からは、下げ渋る動きとクリスマス休暇を控えた買い戻しの心理の高まりで、戻りを示す確率は高くなる。ただオシレーターの変化は見出す事が出来ていない事から、値ごろ感や過去の新甫発会値から比べ割安感が漂っている状況である。
特に新甫発会からの値動きで下値を試したパターンは、過去において新甫発会の水準を超えた場合に新規買いのチャンスが膨らむため、2808円を超えるまでは下値に注意して対応するのが無難である。
ただ2800円以下は、新規買いの水準であり、売り込む事は避けた方が無難と判断する。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO307は、新甫発会を控え過去の発会や一代棒で示す予想など、来年に向けた白金相場の予想を記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




要因より悲観的な心理が示す値動きであり、2740円まで注意・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                    

本日のNY白金は、6.4ドル安の789.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で14円安(2月限)と予想する。
下院議会で承認した暫定予算の承認が上院で否決され、9省庁の閉鎖が3日目を迎え、27日に開催される上院議会でも承認する可能性はない。そのため2019年になるまで承認する雰囲気もなく、また下院議会が民主党が過半数を持つことになるなど、一部の政府機関の閉鎖も長期化する可能性が指摘されている。
また連日に株価の下落でトランプ大統領は、株価の下落の要因がパウエルFRB議長にあるとツィッターで非難し、解任を思わせる動きの報道あり、市場は金融市場の混乱を嫌気した動きを見せている。

ただムニューシン財務長官は、金融機関のCEOに電話会談を行い、金融市場の流動性資金の動向について意見を聞き、市場は混乱を見せていないと発言している。

そのため週明けのNY市場では、ダウ平均が逃避の動きが続き、653ドル安で終わっている。債券市場は、株価の下落で長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.74%で推移している。為替市場は、米国の信用リスクの高まりを受けた状況であり、円やスイス・フランが対ドルで買われる動きを示している。
貴金属は、ドル安を背景に金価格はリスク逃避と割安感で買われているが、白金価格は株価の下落を受けたリスク回避で売られる動きを見せている。特に株価の下落が、原油や白金価格を押し下げる要因となり、下値追いを続けている。

日足で見たNY白金は、前日の高値を試す動きを見せながら売られて終わり800ドルを超える事が出来なかったが、依然とレンジ内の動きを続けている。テクニカルは、相対力指数が38.28%で下がり、ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dも上昇が止まっている。RCIは短期が-50%で下がり、中期が-37%で上昇だ止まりだし、長期は-77%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が794.3ドルで切り上げながら、40日移動平均線は827.1ドルで切り下げている。

本日の東京市場は、連休中に株価の大幅下落を受けた円高:ドル安を背景とした弱気の動きが、新甫発会から売られる動きを見せている。特に新甫12月限は、2808円で寄り付き一時2810円まで戻したが、その後は2800円を下回ると2795円まで下値を試している。
この動きから見ると、2800円割れの水準は割安感が強い水準であり、過去の値動きを見せても長期時間維持する事は出来ない。また新甫発会が2850円以下は、8月限以来の水準であり、8月限は新甫発会後は買い戻しの動きを続けている。
そのため新甫発会2808円を超えると新規買いを多様化する水準であり、新規買いのチャンスと判断する。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO307は、新甫発会を控え過去の発会や一代棒で示す予想など、来年に向けた白金相場の予想を記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



米国政府機関閉鎖、中国知的財産権問題で米国に配慮・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

米国では一部の政府機関がトランプ米大統領が求めているメキシコ国境の壁建設予算を巡り与野党間の折り合いがつかず、21日中に新たな暫定予算は成立しなかった。そのため22日土曜日から閉鎖されることになった。政府機関の閉鎖は今年3回目であり、極めて稀な出来事なる。
しかし事態打開に向けた交渉は続くものの、一部政府機関の閉鎖が数日で済むのか、あるいは数週間継続するかは不透明な状況であり、閉鎖の解除には民主党指導部とトランプ大統領との歩み寄りが必要であるが、双方とも立場を硬化させており、これまでのところ視界は不良の状況である。

ただ報道では既に1兆2000億ドル規模の2019年度裁量的予算の約75%は承認されているため、混乱は限定的になると予想されており、9省庁の閉鎖で抑えられる状況になると予想される。
週明けのアジア市場では、東京市場は天皇誕生日の振り替え休日で、市場の取引は休場となる。そのため週明けの時間外取引でドルは週末に比べ買戻しの動きを見せ、スポット市場では白金価格が週末にNY時間帯に比べ3ドル高の791ドルで推移している。

特に中国は週末に開催された中央経済工作会議で米国の主張する中国国内に進出する海外企業が合弁会社設立で知的財産権の移転を強要することを禁じており、米国との貿易問題における譲歩を示している。そのため米中の貿易問題のリスクの低下を受けた値動きに注目したい。
今晩からクリスマス・イブで市場は閑散な取引となる可能性が高く、25日クリスマスの日は東京白金は、休日明け新甫発会を受けた買い有利な値動きが予想される。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO307は、新甫発会を控え過去の発会や一代棒で示す予想など、来年に向けた白金相場の予想を記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



ブレィクタイム・・(新甫発会に向けて・・)

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

中国、ドイツに続き米国でもNY連銀景況感指数が事前予想の20を大きく下回る10.9となり、世界経済に対する懸念を受けてダウ平均は一時640ドル安となるなど、今年4月の安値を下回る水準まで売り込まれている。米中の貿易問題は、11月開催されたG20における米中首脳会談で一時的に棚上げとなったが、米中両国の景気減速懸念が表面化している様相である。

特に白金は自動車触媒や工業品などの需要の大半を占めており、景気商品の一面を持っている。そのため世界の株価の比例した値動きの特徴も否めない状況である。
また触媒需要の4割を占める欧州では、来年3月29日に英国はEU離脱期限を迎える状況であるが、英国議会は混乱しており英国とEUが正式の合意したEU離脱協定に対して拒否する姿勢を見せている。
そのためメイ首相が示した来年1月7日の週に審議を開始し、14日の週にEU離脱協定の採決を行う予定であるが、打開策は見つけられず英国議会は否決の判断を行う可能性が高く、3月29日の合意なき離脱が現実味を帯びてくる。

じかし英国議会で来年1月14日まで採決は実施されなく、米中貿易問題も2月28日が90日間の関税引き上げ猶予であり、今すぐに市場の政治リスクや貿易リスクが高まる動きにはならないのも事実である。

価格形成では市場在庫の動向もカギになるが、南アフリカのプラチナ生産は収益確保からコスト割れの坑道は売却や閉鎖を実施しており、生産量は毎年低下する予想もあり、WPICは供給が需要を下回る予想も出ている。
また南アフリカ・プラチナ鉱山は3年間の賃金契約が6月30日で期限を迎える事から労働組合との賃金交渉も実施される環境である。

特に過去の2011年までの毎年、2013年、2016年と賃金交渉の年は、白金価格は年明けから賃金交渉成立まで上昇基調を続ける値動きを示しており、直接コストである825ドル以下は要因から見ても下値に値する水準との見方が妥当に思える。

そのため12月25日の新甫12月限で2850円以下の発会であれば、ロングポジションをエントリーするチャンスが膨らむ可能性が高いと予想する。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO307は、新甫発会を控え過去の発会や一代棒で示す予想など、来年に向けた白金相場の予想を記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



政府機関閉鎖懸念でダウ平均連日下落し、ナスダックは弱気相場入り・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、±0ドルで785.8ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ連休明けの寄り付き換算で4円安(2月限)と予想する。欧州ではドイツや英国の経済指標が低下し、世界的な株安を受けて欧州市場でも株価の下落を続けている。特にクリスマス休暇を前にした米国議会では、21日に暫定予算の期限を迎える事から、下院議会では国境の壁の建設費である50憶ドルを計上した予算案が承認されたが、上院で否決される可能性が高く、トランプ大統領は政府機関の閉鎖に言及している。

そのためNY市場では、ダウ平均が414ドル安と下値を更新し、ナスダックも高値から20%を超える下落を示し「弱気相場入り」を示している。特に為替市場は、中国の中央経済工作会議は終了後の声明で、2019年に大規模な減税を実施する方針を示したほか、金融政策スタンスの緩和を示唆し、またウィリアムズNY連銀総裁がインタビューで「明るく極めて楽観的な景気認識に基づいた現在の見解がこれだと、実際にわれわれは明言しており、必要に応じてそれを変更する」と述べ、政府機関の閉鎖懸念を受けてもドルは買われている。

貴金属は、金価格がドル高を背景とした動きに売られている。特に株価の下落でリスク逃避の受け皿になる金価格も投資の一部であり、逃避に抑えられた値動きを示している。白金価格は、依然と800ドルを超える事は出来ていない。ただ連日下値を切り上げた動きを続けており、6月以降のレンジ780ドル~900dルを意識した値動きに思える。

日足で見たNY白金は、800ドルを高値としたレンジ相場を維持している。テクニカルでは、相対力指数が43.34%で横ばいし、ストキャスティクスは%Dが上昇が止まり、slow%Dが上昇している。RCIは短期が-5%で下がり、中期は-43%で上昇し、長期も-79%で切り上げだしている。移動平均線は10日移動平均線が798.6ドルで切り上げだし、40日移動平均線は828.2ドルで下げている。
そのため日足が10日移動平均線を終値ベースで超えており、下値抵抗が切り上げられた値動きを示す可能性が高い。

本日の東京市場は、夜間取引早々に2851円まで戻りを見せていたが、ユーロ安に伴い2814円まで下値を試している。その後はNY市場の買い戻しから2844円まで戻りを見せている。
特に東京市場は、天皇誕生日で24日が休場となり、NY市場は25日のクリスマスに向けて商いは低調になると予想される。また25日は新甫12月限の新甫発会を控え、東京白金はポジション調整や新規買いの動きが強まる可能性が高い。

特に2019年はプラチナ供給の7割を占める南アフリカのプラチナ鉱山で3年間の賃金契約が期限となり、新たな賃金契約を結ぶ年となる。過去に2011年までの毎年、2013年、2016年と賃金交渉の年は、契約満期の6月30日まで高値を追う傾向が強く、契約後は下落する傾向が見られる。
そのため年末の新甫12月限は、新甫からの値上がり期待と賃金交渉を控えた年を考慮すると2800円以下はアンダーシュートの域と判断する事が出来る。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO307は、新甫発会を控え過去の発会や一代棒で示す予想など、来年に向けた白金相場の予想を記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



週報「プラティニの相場感」NO307をアップしました・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO307は、新甫発会を控え過去の発会や一代棒で示す予想など、来年に向けた白金相場の予想を記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月22日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



米国下院議会で歳出予算可決し、上院の否決は確実視され一部の政府機関閉鎖織り込む・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、3円高の2835円で終わっている。夜間取引で2860円まで高値を試した東京白金は、米国の暫定予算期限を前に下院議会の採決で国境の壁建設費が含まない暫定予算で合意した事をけて、トランプ大統領は署名を拒否している。そのため21日以降で9ヵ所の政府機関が閉鎖される懸念が高まり、ダウ平均やドルの下落を受けて2827円まで下げている。
そのため本日の東京白金は、2845円で寄り付くと買い戻しから2848円まで戻りを見せている。ただ連日の株価の下落を嫌い、一時2833円まで下値を模索したが、下院議会で国境の壁の建設費を含む暫定予算が可決し、下値が下げ止まる動きを見せ終わっている。

ただ上院議会で否決される可能性が高く、一部の政府閉鎖は避けられない状況である。しかし既に1兆2000億ドル規模の2019年度裁量的予算の約75%は承認されているため、混乱は限定的になると予想されている。

スポット市場は、アジア時間帯は794ドルから徐々に下げだしながら東京時間帯を終える頃には791ドルで推移している。
東京白金は、連日夜間取引の安値を日中に下回る動きを示していたが、本日は夜間取引の安値2827円を下回る事が出来ない2833円で止まっている。
特に株価の下落や為替市場のドル売りが進み、クリスマス休暇を前にポジション調整が起こってもおかしくなく、暫定予算問題でも市場は一部の政府機関の閉鎖までは織り込まれており、後は解決する緩和の動きに繋がってくる。そのため巻き戻しの動きを見せてもおかしくない。

今晩は、16:00にドイツGFK消費者信頼感、20:00がデギンドスECB副総裁の講演、22:30には第3四半期実質GDP・確報値、GDPデフレータ・確報値、個人消費・確報値、耐久財受注・速報値、22日0:00に個人支出・所得、PCEデフレータ、PCEコアデフレータ、ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値、ユーロ圏消費者信頼感・速報値の発表が予定されている。

テクニカルは、相対力指数が33.03%で下げ止まり、ストやスティクスは%Dが下げ止まり、slow%Dは下げている。RCIは短期が-53%で下がり、中期は-73%で維持しながら、長期は-88%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が2867円で下がりながら、40日移動平均線は2994円で下げている。そのためオシレーターでは明確な買いサインは出ていない。

24日は天皇誕生日の振り替え休日で東京市場は休場となり、25日は世界の主要市場はクリスマスで休場となり、今晩から市場のボリュームは低下し薄商いの中で乱高下の動きが予想される。ただ記載した様に様々な要因が取り座されたが、負の要因は数多く織り込まれており、次に来る緩和要因で巻き戻しの動きが強くなる情勢と見られる。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO307は、新甫発会を控え過去の発会や一代棒で示す予想など、来年に向けた白金相場の予想を記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月15日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



新甫12月限は、8月限以来の2800円台の発会の確率が高い・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、4円高の2836円で推移している。夜間取引で欧州時間帯からNY時間帯に掛けて買われた東京白金は、一時2860円まで戻りを示していたが、米国政府機関の一部閉鎖懸念が強まった事からドル安:円高を受けて2827円まで下値を試している。そのため本日の東京白金は買い戻しの動きを示しながら2845円で寄り付き2848円まで戻りを見せている。しかし為替市場の円高や日経平均の軟調な動きに上海総合株価指数も下落するなど、昨日同様にアジア時間帯は下値追いの動きを見せて2833円まで下げている。

スポット市場は、欧州時間帯に783ドルで下げ止まると、NY時間帯が終わった時間外取引までに796ドルまで高値を試している。またアジア時間帯は、794ドルから792ドルへ下げる動きを見せている。
特に東京白金の最近の値動きは、夜間取引の安値を東京市場の日中取引で再度試しながら、夜間取引では買い戻しを行い戻りを見せる。そのため東京時間帯の寄り付きを売りながら、夜間取引の安値を下回ると買い戻しを見せて、夜間取引の反発で売り込むなど規則正しいローテンションを繰り返している雰囲気である。

         image003_201812211110530bc.png  image003_20181221111055afb.png  image002_201812211110564f4.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が33.35%で維持しながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-53%で下がりながら、中期は-74%で維持しながら、長期は-89%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が2867円で下げ渋りながら、40日移動平均線は2994円で切り下げている。

午後からは、日経平均が20000円の節目を下回る懸念が強まっており、記載した様に夜間取引の安値2827円を試す確率は高い。ただ来週は天皇誕生日の振り替え休日で3連休となり、米国市場はクリスマス休暇に入り24日は短縮取引、25日は休場なるなど、薄商いから株価は巻き戻しの動きを見せて来る可能性は高い。

そのため新甫12月限の発会では、2850円以下で発会する可能性が高く、2019年8月限以来の2800円台の発会となるのではないか。特に8月限は、2829円で新甫発会して高値3176円まで上昇を示した限月であり、新甫12月限も8月限の再来となるのか期待したい。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO306は、セミナー開催に伴いセミナー資料を掲載します。2019年に待ち受ける要因からプラチナ価格の値動きを予想した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月15日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



21日の暫定予算期限を控え、上院可決の予算をトランプ大統領拒否・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金は、0.2ドル安の795.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で37円高(12月限)と予想する。
前日のFOMCを受けたダウ平均の急落で世界的な株安が連鎖するスパイラル現象が示されていたが、本日も21日に暫定予算期限を迎える中で、上院が可決した予算案にメキシコの国境の壁建設の予算が計上されていない事から、トランプ大統領は署名を拒否した。そのため一部の政府機関が21日以降に閉鎖される可能性が高まり、ダウ平均は464ドル安、為替市場では一時対円で110円台を付けるリスク逃避を示している。
また欧州ではスェーデン中央銀行が7年ぶりに政策金利を引き上げ、スェーデン・クローネは対ドルで買われる動きを見せている。

NY市場は、記載した様に暫定予算期限が迫る中で、政府機関閉鎖のリスクが高まりを見せた事を受けてダウ平均は2日間で最大1400ドル下落している。債券市場は、政府機関閉鎖リスクに伴い長期債は売られ、10年物国債金利は上昇し2.79%で推移している。為替市場は、対円でドルは売られる動きを続けており、一時110円台まで円高:ドル安が進んでいる。
貴金属は、米国政府機関の一部閉鎖の懸念が高まりを見せ、ドル安を背景とした逃避会で金価格は大きく反発している。白金価格も金価格に追随する形で前日に続き800ドルを狙った戻りで798.8ドルまで試しているが、800ドルを超える事は出来なかった。

南アフリカでは、シバニースチールの金鉱山でAMCUの合法ストライキを鉱山会社が阻止する動きをAMCUが指摘し、また12月にロンミン社とシバニースチールの正式買収を控え、AMCUは10000人の雇用が失われる可能性を指摘、裁判所に緊急聴聞会を要求している。また国営電力会社エスコムは、1月7日以降はレベル1(1000MW)の節電を実施する可能性を指摘している。

日足で見たNY白金は、連日780ドル~798ドルのレンジ内で上下を繰り返している。テクニカルは、相対力指数が43.34%で横ばいし、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が+26%で上昇が止まり、中期は-55%で上昇し、長期は-83%で切り上げだしている。移動平均線は10日移動平均線が893ドルで下げ止まり、40日移動平均線は829.2ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で欧州時間帯に為替市場のドル安の動きを受けて2860円まで買われた後は、NY市場株価の反落を受けた円高も重なり、2827円まで下値を試し、前日の安値2831円を更新する動きを見せている。
そのため連日下値更新を示す為替市場の円高を織り込み続けている。しかしNY白金はドル安から780ドル~800ドルのレンジ内で推移しており、来週新甫発会を受けた東京白金の値動きに注目したい。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO306は、セミナー開催に伴いセミナー資料を掲載します。2019年に待ち受ける要因からプラチナ価格の値動きを予想した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月15日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



FOMC以降、売りが売りを呼ぶスパイラルな株価の下落が要因・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、34円安の2832円で終わっている。夜間取引でFOMC前は2882円まで戻りを見せていたが、FOMCから一転して売られだすと2838円まで下値を試している。そのため買い戻しで2850円で寄り付くと2854円まで戻りを示している。しかし中国上海総合株価指数の下落や日経平均の下落を受けてアジア市場の株価が大幅安を演じだすと、時間外でCMEダウ先物が200ドルを超える下落となり、世界の株式市場でスパイラル現象の下落を行う動きとなっている。そのため東京白金は引け際には2831円まで下値を試して終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯は785ドルを維持しながら786ドル~284ドルのレンジで上下を繰り返している。特に株価の下落を受けて東京時間帯は円高:ドル安が進み、ドル建て白金価格は支えられた値動きとなる。特に欧州通貨ユーロもアジア時間帯は堅調に推移しており、下落の根本的要因が株価の下落にある事は間違いない。
そのため東京白金は、前日までの下値を塗り替え、株価の下落が収まらないと12月7日に付けた安値2825円を試す可能性が高い。

今晩は、18:00にユーロ圏経常収支、21:00にはイングランド銀行金融政策委員会、22:30は週間新規失業保険申請件数、フィラデルフィア連銀景況指数、21日0:00には景気先行指数の発表が予定されている。
21:00のイングランド銀行金融政策委員会で合意なき離脱に対する下振れリスクを指摘するとポンドは売られる動きが予想される。

テクニカルは相対力指数が32.05%で切り下げ、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-20%で下がり、中期は-73%で維持しながら、長期は-87%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が2870円で下がりながら、40日移動平均線も2997円で下げている。
日足が10日移動平均線を超える事が出来ていない事から、目先の転換サインは2870円を終値ベースで超える事が必要である。

早朝のFOMC後にダウ平均が500ドル以上下落し、日経平均や上海総合株価指数も追随する様に大幅下落を見せ、これから始まる欧州市場でも株価の下落が予想されるなど、FOMC明けのNY市場で下げ止まりを示す事が出来るかに注目される。
特に下落の根本的な要因が株価の下落であり、今までのユーロ安から移行している。そのため世界的な株価のスパイラル現象が止まるまでは、下値追いに注意が必要である。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO306は、セミナー開催に伴いセミナー資料を掲載します。2019年に待ち受ける要因からプラチナ価格の値動きを予想した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月15日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



イベント終了で新甫12月限の発会まで軟調な値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、20円安の2846円で推移している。欧州時間帯からNY時間帯で値動きは極端な動きを見せている。特に欧州時間帯はイタリアの予算案が欧州委員会で承認され、リスク緩和に伴い2882円まで高値を試したが、NY時間帯にはFOMC後に2838円まで売られる動きを示している。
そのため本日は2850円で寄り付くと2846円まで下値を模索する値動きを見せたが、売られ過ぎの買い戻しを続け2853円まで戻りを見せている。ただイベント終了から株価や為替市場の要因に比例した動きが見られ、上下を繰り返す値動きに思える。

スポット市場は、欧州時間帯に790ドルを維持しながら792ドルまで戻りを見せ、NY時間帯には一時797ドルまで高値を試している。ただFOMC後は、時間外で783ドルまで下値を試している。アジア時間帯は、785ドルを挟み上下1ドル程度の乱高下を繰り返している。特に東京白金は、連日安値を下回る動きを見せており、依然と下値模索の動きを続けている。ただ前日の高値も上回るなど、狭いレンジ内で上下を繰り返した値動きに思える。

          image003_20181220110208a9d.png  image003_201812201102100a6.png  image002_20181220110211d36.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が34.76%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-8%で下がり、中期は-72%で切り上げながら、長期は-87%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が2872円で下げ止まりながら、40日移動平均線は2998円で切り下げている。

午後からも2845円~2855円のレンジが想定されるが、イベントも終了し弱気を織り込みなが今晩に800ドルを超える値動きを示す事が出来るかに注目される。特にFOMCはNY市場が取引終了後であり、前日比で8ドル安までは東京白金は織り込み済である事を考慮すると、今晩のNY白金が788ドルを上回る終わり方を示すと、明日の東京白金は買い戻しの値動きが強くなる。

そのため下値を更新する値動きを見せているが、売り込む過ぎると急反発が起こり

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO306は、セミナー開催に伴いセミナー資料を掲載します。2019年に待ち受ける要因からプラチナ価格の値動きを予想した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月15日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



FOMC、ドットチャートで2020年1回の利上げ示唆でタカ派内容の失望売り・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金は、1.2ドル高の796ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で7円安(12月限)と予想する。
欧州時間帯にイタリアの2019年予算案を欧州委員会が、イタリアの譲歩を受けて合意した報道で、リスク緩和の動きを見せたが、FOMCの発表がタカ派的な内容だった。
FOMCでは、政策金利(FFレート)を0.25%引き上げを実施、経済予想(ドットチャート)では2019年の年3回の利上げ予想が2回へと減少したが、2020年の年1回の利上げを示唆しており、市場はタカ派的な内容と受け取っている。

またパウエルFRB議長の記者会見では、「力強い労働市場や賃金上昇など経済のプラス面と、成長鈍化を示唆する」と両方を指摘し、「比較的落ち着いた物価動向により、政策決定には忍耐強くなれる余地がある」と話した。質疑応答では「われわれは、これまで常にやってきた方法で責務を遂行する」と発言し、政治的な配慮は政策決定に一切影響しないと言明している。

NY市場では、FOMCまではイタリアの予算案で欧州委員会と合意した事を受けて、リスク緩和の動きを示していたが、FOMC後は株価は一時500ドルを超える下落に結び付き、351ドル安で終わっている。債券市場では、FOMCの声明後は、長期債に資金が流れ10年物国差金利は0.08%低下し、2.75%で推移している。為替市場では、イタリア要因からユーロは対ドルで買われていたが、FOMCのタカ派内容を受けてドルの巻き戻しの動きを見せている。しかし対円では株価の下落を受けて円が買われる動きを見せている。

貴金属は、欧州時間帯はドル安を受けて堅調な動きを見せていたが、FOMCを受けた時間外では大きく反落している。特に白金価格は、800ドルに迫る水準まで戻りを見せていたが、FOMCを受けた時間外では10ドル近く反落している。

IHSオートモーティブとRBCの推計によれば、今年の生産台数は約9460万台と、前年比で0.6%減少する見通しを示し、生産台数は19年にも減少し(0.4%減)、20年に小幅な増加が戻ると予想している。そのため自動車業界はリセッション入りしたとの見方が出ている。

日足で見たNY白金は、依然と下ヒゲを引きながら下値を切り上げている。テクニカルは相対力指数が43.48%で切り上げ、ストキャスティクスも%Dが上昇し、slow%Dも切り上げだしている。RCIは短期が+38%で上昇が止まり、中期は-65%で上昇し、長期は-85%で下げ止まっている。移動平均線は10日移動平均線が792ドルで下げ渋りながら、40日移動平均線は830.1ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引では一時2882円まで戻りを示したが、FOMCを受けた後は2838円まで大きく反落している。そのため連日前日の安値を下回る値動きを見せている。そのため直近の安値2825円を目論む値動きが想定され、切り返す動きを示していない。
ただイベントは終了しており、市場は自律反発の動きに変化する事が出来るかがカギとなるのではないか。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO306は、セミナー開催に伴いセミナー資料を掲載します。2019年に待ち受ける要因からプラチナ価格の値動きを予想した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月15日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


注目は4:30からのパウエルFRB議長の記者会見と質疑応答・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、8円高の2866円で終わっている。夜間取引で前日の安値2844円を下回る2843円まで下値を模索した東京白金は、買い戻しの動きを示し2877円まで戻してる。そのため本日は2861円で寄り付くと株価の動きに合わせて2874円まで戻りを見せたが、トランプ大統領が24日の暫定予算期限で連邦政府の閉鎖を電子メールで伝えた報道から軟調な動きを見せ、引け際には2857円まで下値を模索して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に788ドルから793ドルまで戻りを見せたが、株価の不安定な動きに追随して789ドルまで下値を試しながら790ドルまで戻して東京時間帯を終えている。
注目は、20日早朝4:00にFOMCで政策金利が発表され、30分後の4:30からパウエルFRB議長の記者会見が予定されており、今回は質疑応答も行われる予定である。そのため来年の金融政策に向けたヒントを市場に発信する事が出来るか注目される。

特に今回のFOMCで利上げを実施すると今年4回目の利上げとなるが、市場はすでに織り込み済みであり、据え置きを行うとサプライズのドル安が予想される。
また経済予想で、来年3回までの利上げを支持していたが、減少するハト派的な内容になるのか注目され、為替市場でドルの動きを左右する要因となる。

今晩は、16:00にドイツ生産者物価指数、21:00には週間MBA住宅ローン申請指数、22:30が第3四半期・経常収支、20日0:00には中古住宅販売件数、0:30は米週間石油在庫統計、4:00にFOMC結果、経済予測公表、4:30からパウエルFRB議長の記者会見と質疑応答が予定されている。

テクニカルは相対力指数が37.56%で切り上げだし、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dも下げている。そのためクロスまでは新規買いは避けた方が良い。RCIは短期が+24%で上昇し、中期は-73%で切り上げながら、長期は-84%で維持した動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が2875円で下げ渋り、40日移動平均線は3001円で切り下げ続けている。
特に買いを支持する動きが見受けられないが、10日移動平均線を日足が超える値動きを見せて来るとオシレーターは下げ止まる雰囲気となるなど、今晩からの値動きで2875円を超える事が出来るかに注目される。

市場は、株価や原油価格の不安定な値動きに世界経済の懸念が高まりを見せており、目先株価の動きも注意が必要である。ただここ数日の値動きで日米の白金価格は下値を切り上げており、欧州市場の要因で動かされるユーロを意識した値動きに合わせている雰囲気である。
そのためFOMCの結果を受け、イベントを織り込む事で2875円を上回ってくる値動きを示す事が出来るか見極めた。また来週25日の新甫12月限の発会以降の値動きで、2850円以下は来年に向けたロングポジションのチャンスと考えられ、トライする妙味はあるのではないか。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO306は、セミナー開催に伴いセミナー資料を掲載します。2019年に待ち受ける要因からプラチナ価格の値動きを予想した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月15日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


FOMC待ちであり、利上げ据え置きのサプライズは大幅ドル安:貴金属高・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、15円高の2873円で推移している。夜間取引で一時前日の安値2844円を下回る2843円まで売り込まれたが、米国経済指標の発表を機に買い戻しの動きを見せて2877円まで戻りを見せた東京白金は、2861円で寄り付くと2871円まで戻りを見せたが、日経平均の軟調から売られだし再度2861円まで下値を試している。ただ為替市場の円安や株価の戻りで買い戻しの動きを強めて2871円を超え2973円まで戻している。

スポット市場は、欧州時間帯に786ドルから792ドルまで戻したが、NY時間帯には784ドルまで下値を試した後は、経済指標の発表後は買い戻しから792ドルまで戻している。アジア時間帯には788ドルまで下値を試したが、リスク緩和の動きに792ドルまで戻している。
東京白金は、2900円を下回った後は、2825円、2826円、2829円、2844円、2843円と2850円以下では買い戻しの動きを続けており、FOMCを受けて下値を維持できるかに注目される。
特にトランプ大統領が連日利上げに対して苦言を呈す会見やツィッターを続けており、市場はFRBに対して不確実性を高めた心理ではないか。
しかし今回のFOMCで利上げを実施しなかった場合は、市場の反応はFRBに対する信頼が崩れ、ドル安が大幅に進む可能性が高いと予想される。その場合は、株価や商品価格は大幅高となる可能性が高く、東京白金は円高の洗礼を受ける可能性も残る。

        image003_201812191104127bd.png  image003_201812191104148be.png  image002_201812191104155f4.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が39.73%で切り上げ、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げており、クロスが発生するまでは買いえない。RCIは短期が+33%で上昇し、中期も-73%で切り上げながら、長期は-84%で維持した状態であり、長期の上昇が起こるまでは下値に注意。移動平均線は10日移動平均線が2875円で下げ渋り、40日移動平均線は3002円で切り下げており、日足が10日移動平均線を超えるまでは慎重に見極めが必要である。

午後からは、株価の落ち着きを受けて買い戻しの動きを続けて来ると思える。ただFOMCが20日AM4:00にパウエルFRB議長の記者会見を控えており、このまま高値追いを続ける可能性は低い。
また長年FOMCで基調が変化しており、金利引き上げは金売り、経済予想で2019年2回の利上げ予想で金買い:株高、パウエルFRB議長のタカ派発言で金安、株安の反応が予想される。

特に白金価格は、FOMCを受けて2825円を維持する事が出来るかに注目され、2825円を下回った場合は25日の新甫12月限で発会後に下値を試した後の発会越で新規買いのサインと見ている。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO306は、セミナー開催に伴いセミナー資料を掲載します。2019年に待ち受ける要因からプラチナ価格の値動きを予想した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月15日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



FOMCを控え、市場はドルのポジション調整の動きに合わせた静観ムード・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、1.1ドル安の794.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で23円高(12月限)と予想する。
欧州市場では、イタリア予算案について19日は欧州委員会と合意する可能性が報道されている。
また英国のEU離脱いおいては、野党労働党が提議したメイ首相の不信任投票は、否決多数でメイ首相は信任されている。ただ1月14日の週にEU離脱協定の採決を巡り、閣僚と合意なきEU離脱を想定した計画を「全面」展開することに合意した。緊急事態に備え3500の部隊を待機させ、20億ポンド(約2850億円)の資金を活用できる状態に整える事や今後数週間、市民や企業にさらなる注意喚起が続く見通しである。

米国では、今晩にFOMCを控えトランプ大統領はツィッターで「FOMCの出席者はまた誤りを犯す前に、本日のウォールストリート・ジャーナル社説を読んだ方がいいだろう」「さらに、市場の流動性をこれ以上引き締めるべきではない。500億などやめろ。相場を感じ、意味のない数字にとらわれるな。幸運を祈る」と伝えている。
ただムニューシン財務長官はブルームバーグのインタビューで「ドルが強い理由の中には、人々の米国経済への見解や、世界の他の国々の成長と比較した米経済の成長の反映という面がある」と述べ、米中協議に対しては「米中両国は貿易戦争のより幅広い「休戦」を交渉するため来年1月に協議を行う計画だ」と述べている。

NY市場は、欧州時間帯には英国のEU離脱を巡り欧州通貨が軟調であったが、FOMCを控えてドルのポジション調整が強まり、ドル安の動きを見せている。特にダウ平均は、一時300ドル安まで米国経済指標を受けて買い戻しの動きを見せたが、原油価格の下落などを受けて、82ドル安で終わっている。債券市場は、世界経済に対する懸念から債券市場に資金が逃避しており、長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.83%で推移している。

貴金属は、ドル安を背景とした買い戻しとリスク逃避の金利低下で金価格は堅調に推移している。白金価格は、明日のFOMCを控え新興国通貨であるランドが方向性を欠いた値動きを見せ、ユーロも上下を繰り返している。そのため800ドルを回復する事は出来なかった。しかしユーロ相場に合わせ800ドル割れ付近では底堅い抵抗を示した値動きを見せている。

日足で見たNY白金は、連日に上下を繰り返す値動きの中で下値を徐々に切り上げた日足を見せている。テクニカルは相対力指数が42.48%で上昇が止まり。ストキャスティクスでは%Dが横ばいし、slow%Dも上昇は止まった状態である。ただRCIは短期が+35%で上昇し、中期は-74%で切り上げながら、長期は-86%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が793ドルで下がりながら、40日移動平均線は831ドルで切り下げている。特に日足が10日移動平均線を超える動きを示しており、下げ止まりの動きを示している。

本日の東京市場は、夜間取引で前日の安値2844円を試す値動きを示した後は、米国経済指標で住宅着工件数や住宅建設許可件数が事前予想を上回る数字となり、買い戻しから2877円まで戻りを見せている。
そのためFOMCや欧州委員会の合意なき離脱に対した備えの文章発表などを控え、動き辛い状況下で円高:ドル安の動きを受けて軟調な動きを続けて来ると予想される。

ただ2855円以下は買い戻しの動きが予想され、2870円以上では日計り商い利益確定に押される動きが予想される。そのため下値を売り込むことなく、飛び付き買いも避けた方が良いと思える。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO306は、セミナー開催に伴いセミナー資料を掲載します。2019年に待ち受ける要因からプラチナ価格の値動きを予想した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月15日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



19日FOMC、25日新甫発会で基調が変化するか見極めの時間帯・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、6円安の2858円で終わっている。夜間取引で2844円まで下値を試した東京白金は、買い戻しの動きを受けて2894円まで戻りを見せ、株価の下落でも下げなかった事を受けた安心感から2877円で寄り付くと2879円まで戻りを見せている。ただ日経平均や上海総合株価指数が午後に入りマイナスサイドとなると、時間外取引のCMEダウ先物がマイナスサイドへ下落し、引け際には東京白金は2857円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に790ドルを維持していたが、株価の下落や東京白金の下落を受けて787ドルまで下値を試している。
東京白金は、午前中の高値2879円から2857円まで20円近く下落しており、今晩のNY白金が切り返しを示す事が出来るか見極めが必要である。
特に19日の夜間取引では、欧州委員会の英国の合意なき離脱に備える文章が発表され、20日4:00にはFOMC終了後のパウエルFRB議長の記者会見が控えるなど、今晩から明日までは備える値動きになる。

今晩は、18:00にレーン・フィンランド中銀総裁の講演、ドイツIFO景況感指数、22:30には住宅着工件数、住宅建設許可件数の発表が予定されている。また本日から明日までFOMCが開催される。

テクニカルは、相対力指数が35.23%で下がり、ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dを下回る動きを見せている。RCIは短期が+2%で下がり、中期は-79%、長期は-84%で維持した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が2879円で下がりながら、40日移動平均線は3003円で切り下げている。
特にオシレーターでは、新甫発会で基調を変える可能性が高い。

個人的には、本日下落すると安値2844円を下回り、目先の安値2825円が目標となり、新甫発会に向けて下値を追うパターンが予想される。その場合は、新甫発会で売り込まれた後に、新甫発会値を超えて来ると新規買いのチャンスとなるのではないか。
ただ2850円以下は、長期に見れば超えない水準でない事から売り込む事は避けた方が良いと判断する。

特に市場の弱気要因でメイ首相の野党労働党が表明した不信任投票では、法律上拘束力がないことで、メイ首相を辞任させることは出来ない。また米中の貿易協議は、2019年2月28日が90日間の猶予期限であり、19日のFOMCを終えると今年のイベントは終了する事からも、25日の新甫発会は出尽くし相場になる可能性は秘めている。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO306は、セミナー開催に伴いセミナー資料を掲載します。2019年に待ち受ける要因からプラチナ価格の値動きを予想した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月15日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



2850円以下を試す可能性は存在するが、維持する確率は低い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、10円高の2874円で推移している。夜間取引では一時2844円まで下値を模索した値動きは、買い戻しの動きを受けて2894円まで戻りを見せている。特に東京時間帯の前日15:15の時点で782ドルがNY時間帯には795ドルまで戻りを示しており、本日の東京白金も2877円で寄り付き2879円まで戻している。ただ日経平均や上海総合株価指数の低下などから利益確定に押されながら2872円まで下値を試している。

スポット市場では、欧州時間帯に972ドルで推移していたが、NY時間帯に780ドルまで下値を確認した後は、ドル安を背景とした買い戻しから795ドルまで戻している。そのためアジア時間帯には792ドルで推移して始まり、790ドルまで下値を試しながら791ドルで推移している。
東京白金は、夜間取引で2844円まで下値を模索し、前日の安値を下回るなど3日間で2946円から2944円まで102円の下落を示しており、前回の下げ止まった2825円の抵抗を示すか見極めが必要になる。

       image003_20181218111702824.png  image002_20181218111703b59.png  image003_20181218111705784.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が38.49%で切り上げ、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dmo下げている。RCIは短期が+33%で上昇し、中期は-75%で切り上げ、長期も-83%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2878円で下げながら、40日移動平均線は3004円で切り下げている。

午後からは、方向性を示す値動きも乏しく、今晩のNY白金が800ドルをトライする事が出来るかに注目したい。ただ大幅な下落を見せたNYダウ平均は、買い戻しの動きを示す可能性が高く、巻き戻しから為替市場はドル高の動きを見せると、ドル建て貴金属は軟調な動きに結びつくため、19日のFOMCまでは明確なポジションを取ることは避けて来るのではないか。
ただ過去の値動きを考慮すると、2850円以下を付ける可能性は残るが、維持する確率は低いと判断する。

トコムスクエアTV出演動画
10月29日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO306は、セミナー開催に伴いセミナー資料を掲載します。2019年に待ち受ける要因からプラチナ価格の値動きを予想した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

12月15日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示