FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 2018年10月

ブレィクタイム・・(10月29日月曜日トコムスクエア TVに出演)

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

トランプ米大統領は、ロシアが合意事項に反して中距離核戦力を開発し欧州諸国の安全を脅かしていると非難し米国だけが条約に縛られて身動きが取れない一方、中国とロシアは核戦力を増強しているとして不満を募らせていた。そのため冷戦時代に旧ソ連との間で結んだ中距離核戦力(INF)全廃条約から離脱する意向を表明している。

トルコのサウジアラビア大使館で米国を拠点に記者活動を行っていたサウジアラビア国籍のジャーナリストのジャマル・カショギ氏が死亡した事をサウジアラビアのニュース番組が報道し、サウジアラビア政府が死亡した事を認め、関係者18人を拘束し取り調べしていると伝えている。
前日のトランプ大統領はサウジアラビアの対応を非難するコメントを示していたが、サウジアラビアの説明は信頼できると発言するなど、中東における同盟国であり、原油情勢のカギとなるサウジアラビアの配慮する発言でもある。ただ中間選挙を控え今後米国がサウジアラビアに対して制裁を実施するのかが市場の関心は高まりを見せるのではないか。

今回の旧ソ連との間で結んだ中距離核戦力(INF)全廃条約から離脱する意向を表明したのも、ロシアや中国との対立構図を強め、同盟国に対する武器売却やサウジアラビアの殺害事件の話題性を打ち消す要因になる事を狙った発表にも思える。
特に米国はサウジアラビアと武器販売の契約を結んでおり、制裁により売却中止となれば米国の軍産や株価にも影響し、またサウジ政府は原油生産増を絞る可能性も高くなるなど、経済情勢に大きな影響を与える可能性も秘めている。

またサウジアラビアに米国が制裁を発動すると、8月にトルコ政府に対して米国は米国籍の牧師の拘束や有罪判決に対して制裁を発動した。その影響はトルコリラの暴落を招き、白金価格は大きく反落した。
もしトランプ大統領がサウジアラビアに制裁を発動した場合は、原油高、株安、ドル高、金利低下と言った動きが予想され、貴金属は金買い:白金売りと言った動きを見せて来る可能性が予想される。

特に金価格は、原油高や株安と言った影響から買われる動きになりやすい。また白金も金価格の動きに影響を受けて買われやすくなるが、景気に対する懸念から上昇は抑えられると思える。

そのため明日の東京市場は、サウジアラビアの問題に、ロシアとの中距離核戦力(INF)全廃条約から離脱する意向を表明した事を受けて、市場は不確実性の高まりからリスク逃避の動きが強まり、ドル高の動きを受けてスポット市場は軟調であるが、為替市場の円安から東京市場の商品価格は堅調な値動きを示す可能性が高いと予想する。

お知らせ
10月29日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演します。出演番組視聴の配信は、トコムスクエアTV 公式ページ、トコムスクエアTV youtube、コモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO299は、来週以降の白金の値動きを予想し、何時が買いのタイミングか記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月20日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



スポンサーサイト

モスコビシ欧州委員の発言、メイ首相の打開案などリスク緩和の欧州通貨買い・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金は、4.3ドル高の836ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で5円高(10月限)と予想する。
欧州時間帯には、イタリアの予算案を巡るリスク逃避でイタリア債が売られ、ポンドやユーロは弱含みを見せていたが、経済、財務、精製担当のモスコビシ欧州委員が「EUはイタリアの予算についてまだ何も決まっていない」「イタリア政府の優先的な経済課題は理解している」と発言した事やメイ首相がEU離脱の懸案事項で北アイルランドの国境問題で譲歩の報道がなされた事などを受けて巻き戻しを見せている。
そのため早朝に大手格付け会社ムーディーズはイタリアの格付けを「Baa2」から「Baa3」に引き下げを発表し、見通しは「安定的」としたが、為替市場におけるユーロは大きな反応を見せていない。

NY市場では、サウジアラビアが記者の死亡を認め、18人を拘束し取り調べを行っている報道され、トランプ大統領の発言なども影響し、リスクが後退して長期債が売られる動きを見せている。ダウ平均は買い戻しから64ドル高で終わり、10年物国債金利は上昇し3.19%で推移している。
貴金属は、金価格は欧州の政治リスクの低下や中東情勢で見極めの動きが強くなり、売られる動きを見せている。白金価格は、欧州時間帯に売られる動きを見せたが、NY時間帯には買い戻しの動きで830ドルを維持している。特にチャート的には828.6ドルを下回ると基調が弱くなる水準であるが、829.9ドルで切り返している。

日足で見たNY白金は、切り返しの動きを見せたが、高値から売られた事から陽線の上ヒゲを引き、戻りが抑えられている雰囲気である。テクニカルは相対力指数が53.79%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+23%で下がり、中期は+67%で維持しながら、長期は+59%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が832.6ドルで切り上げながら、40日移動平均線も814.9ドルで切り上げている。

本日の東京白金は、夜間取引で一時3010円まで戻りを見せたが、中古住宅販売件数が事前予想を下回った事から2988円まで下値を試す動きを示している。特に東京白金は10月に入り、ボラティリティが低下し狭いレンジ内で上下を繰り返す値動きを示しており、方向性を見極める動きを続けている。
また市場を取り巻く要因が、米中関税問題、新興国市場、イタリア予算案問題、英国のEU離脱交渉と複合的にリスクが重なっており、一つがリスク逃避を示しても一つがリスク緩和を示すなど動き辛くなっている。
そのため狭いレンジ内で逆張りを示す値動きが主体となり、高値が止まった様に見えるのではないか。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO299は、来週以降の白金の値動きを予想し、何時が買いのタイミングか記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月20日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



劉副首相の「米国と中国は貿易に関して接触」との発言でリスク緩和の動き・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、12円高の2996円で終わっている。夜間取引で3019円まで戻りを見せた東京白金は、欧州市場の政治リスクの高まりやダウ平均の大幅下落を受けて、2972円で寄り付くと2992円まで戻りを見せている。午後には2990円から2980円の狭いレンジ内で上下を繰り返していた。ただ中国市場の午後に立ち合いが始まると、劉副首相が「米国と中国は貿易に関して接触している」との発言が聞かれ、リスク緩和の巻き戻しで2996円まで戻りを見せて終わっている。

スポット市場もアジア時間帯は825ドルで下げ止まりを見せながら830ドルの戻るなど、堅調な動きを見せていた。特に引け際には米中の貿易リスクの低下を受けて、831ドルまで戻している。
しかし欧州市場は、イタリアの予算案が欧州委員会で受領拒否され、明日にイタリア政府は臨時閣僚会議を開催するが、強硬な発言を行っていた連立与党同盟の党首でもあるサルビーニ副首相は閣議を欠席するとイタリア紙が報じている。

今晩は、16:45はアルトマイヤー独経済相の講演、17:00にユーロ圏経常収支、22:00にはイタリア中銀四半期経済報告、23:00は中古住宅販売件数、20日1:00からボスティック・アトランタ連銀総裁の講演、1:10はカーニー英中銀総裁の講演、1:45がカプラン・ダラス連銀総裁の講演がと予定されている。
注目は、イタリア中銀の半期経済報告やカーニー英中銀総裁の講演が注目される。またイタリア政府が予算案について修正する動きを示すか注目される。

テクニカルは、相対力指数が54.78%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+28%で切り上げ、中期は+32%で維持しながら、長期は+58%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が2993円で維持しながら、40日移動平均線は2909円で切り上げている。

中国の関税リスクが低下し、欧州の政治リスクが後退する様であれば、再度3000円を超える値動きを示してもおかしくない。ただ米中の関税問題はトランプ大統領が中国製造2025を潰すための方法であり、簡単に妥協する事は難しい。またイタリアの予算案も選挙公約であり、簡単に修正する事は出来ないと思われる。
そのためリスク緩和の動きは一時的な反応であり、再度リスクが高まる可能性が高いと思える。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO299は、来週以降の白金の値動きを予想し、何時が買いのタイミングか記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月20日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



日計り的な戻りを示しても基調が弱く、来週は2927円に向けた値動き・・


   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:00の東京白金は、1円安の2983円で推移している。夜間取引で欧州時間帯の戻りが低下し、3001円まで戻りを見せたが、欧州市場の政治リスクの高まりを受けて前日安値を下回る2971円まで売られている。そのため2972円で寄り付くと夜間取引の安値2971円を下回れなかった事を好感した買い戻しから2992円まで戻りを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯に825ドルから830ドルまでの戻りを見せたが、NY時間帯には823ドルまで下値を試している。アジア時間帯には825ドルを維持しながら830ドルを回復している。
特に東京白金は、3037円まで高値を試した後は、陰線を続けながら2971円まで下げ続けており、日中取引で日計り商いから戻りを見せても大勢感は下向きを維持した状況である。

そのため週末から週明けに戻りを示してもユーロの買い戻しが後押しをしなければ、NY白金は825ドルを下回って来る可能性が高いと予想される。

       image003_201810191042207d0.png  image003_20181019104222fbd.png  image002_20181019104223845.png
日足で見た現在の東京白金のテクニカルは、相対力指数が53.15%で下げ止まりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+17%で下げ止まり、中期は+31%で下げながら、長期も+57%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が2992円で上昇が止まり、40日移動平均線は2909円で切り上げた動きを見せている。

午後からは、午前中に戻りを示したが買い戻しを続けるだけの根拠が乏しく、日計り商いの値動きに思え再度2984円を下回るマイナスサイドへ戻す値動きを見せて来るのではないか。

特にNY白金は、820ドルを試す可能性は消えていない事から、東京白金も2940円を試す可能性が高くなるだけに、直近の安値2927円を意識した動きが予想される。また週足では3021円を超える事が本日できないと陰線の終わりとなり、2990円も下回って終わる場合は、2930円を来週は意識する値動きが想定できるため、総合的に見て来週に2927円に向けた値動きの可能性は高くなるのではないか。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO299は、来週以降の白金の値動きを予想し、何時が買いのタイミングか記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月13日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



欧州委員会、イタリアの予算案を来週拒否へ・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金は、8.7ドル安の831.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で±0円(10月限)と予想する。
欧州市場では、EU首脳会議で英国の代替案が存在しない状況下で11月に開催する臨時的なEU首脳会議は、開催の理由がなくなった事から合意なき離脱の懸念が高まりを見せている。
その状況下で欧州委員会は、イタリアの独立財政監視機関である議会予算局の否定的な見解をなぜ考慮に入れなかったのか、来週22日までに説明するよう求め、またEU財政規律から大幅に逸脱しているとの見解を通達した内容になっている。こうした書簡の送付は欧州委員会がイタリアの予算案を却下する準備段階に入った事を意味している。

そのため為替市場では、ポンドやユーロが連日対ドルで売られる動きを続けており、イタリア国債も大きく売られる動きを示している。特にサウジアラビア問題や中国の関税問題と重なり、欧州市場などの不確実性が高くなったことから、ダウ平均は再度327ドル安の動きを見せている。債券市場は、株価の大幅下落を受けて長期債が買われ10年物国債金利は低下し3.17%で推移している。
貴金属は、不確実性の高まりで金価格は逃避で買われる動きを示したが、白金価格は欧州市場の政治リスクが高まりを示し、ユーロに連動して売られている。特に欧州市場での政治リスクは、2015年のソブリン債リスクやギリシャ・リスクを思わせる動きが予想され、目先軟調な値動きに備える事が必要なる。

日足で見たNY白金は、4日間連続で高値を切り下げながら、825ドルを下回る危険水域に近付いている。テクニカルは相対力指数が50.18%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIも短期が+56%で下がり、中期は+66%で上昇が止まり、長期は+61%で切り下げた動きを見せている。移動平均線が10日移動平均線が835.1ドルで上昇が止まり、40日移動平均線は813.7ドルで切り上げている。そのため日足が10日移動平均線を下回った事で、目先40日移動平均線へ向けた調整安に注意と判断する。

本日の東京市場は、一時3001円まで戻りを示したが、3000円を維持する事が出来ない中で2971円まで下値を試している。そのため東京白金は下値が2920円、2927円と抵抗帯が存在しており、来週にはこの水準を試す値動きを示してもおかしくない。
特にイタリア問題は、欧州委員会が来週にはイタリア予算案を拒否し、週末には大手格付け会社S&Pがイタリア格付けを発表する事からも、欧州市場の不透明感は強まりを見せて来る可能性が高い。
そのため今年最後の下値を試すか見極める時間帯に入ると予想している。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO299は、来週以降の白金の値動きを予想し、何時が買いのタイミングか記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月13日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


イタリアの予算案を巡り、欧州委員会との対立激化のユーロ安・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、17円安の2984円で終わっている。夜間取引で3019円まで戻りを見せた東京白金は、FOMC議事録や欧州政治リスクの高まりでドル高:ユーロ安を背景とした軟調な動きに押されている。そのため2999円で寄り付くと3000円を試した戻りを見せたが、ユーロやスポット市場の軟調さが戻りを抑えだすと、2989円まで下値を模索している。午後には2997円まで戻りを示したが、イタリア予算について、欧州委員会との対立が懸念される中、サルビーニ・イタリア副首相が「予算計画に変更はない」と発言し、ユーロ売りが広がり、2989円を下回り引け際には2984円で終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯に830ドルを上回る事が出来ない動きを続けて東京時間帯が終わる頃には826ドルまで下値を試している。東京白金は、3046円の高値を試した後は、3030円前後で戻りが抑えられ、3000円の抵抗帯を下回る動きを見せている。
特にイタリア問題は、五つ星運動の選挙公約である公務員給料や年金の引き上げなど、財政赤字を削減する方法からほど遠く、欧州委員会は承認する事は難しい状況である。
またイタリアの格付けが26日にS&Pが発表されるが、ジャンク債まで引き下げを実施た場合(現在はジャンク債から2段階上)は、イタリアの銀行は資金調達の手段がなくなり、銀行株は売られる恐れが高い。

今晩は、17:00にはノボトニー・オーストリア中銀総裁の講演、21:30にフィラデルフィア連銀景況指数、週間新規失業保険申請件数、22:05はブラード・セントルイス連銀総裁の講演、23:00が景気先行指数、19日1:15にクオールズFRB副議長の講演が予定されている。また2日目になるEU首脳会議が行われる。
特にイタリア問題を抱えている欧州で、英国のEU離脱に向けた不透明な状況が強まると、一段安を見る可能性は出てくる。

テクニカルは相対力指数が51.91%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dは維持した状況である。RCIは短期が+16%で下がり、中期は+35%で維持しながら、長期は+64%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が2994円で下げだし、40日移動平均線は2905円で切り上げている。
特に日足が終値ベースで10日移動平均線を下回っており、下値追いの動きに注意が必要になる。

午後からイタリアの予算案を巡る欧州委員会との対立激化で、ユーロが軟調な動きを見せており、夜間取引における戻りは期待できない状況である。そのため下値追いが加速する動きになれば、2954円を試す可能性が高いと思える。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO298は、セミナー開催にあたりセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月13日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



株式市場の落ち着きや欧州市場の政治リスクの高まりでドル高:ユーロ安・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:15の東京白金は、11円安の2990円で推移している。夜間取引では早々に欧州時間帯に入りユーロの巻き戻しから3019円まで戻りを見せた東京白金は、欧州市場における英国のEU離脱交渉やイタリアお予算案問題を受け、またFOMC議事録でメンバーの過半数以上が中立を超える金利上昇を容認する内容など、ドル高:ユーロ安が進み、2989円まで下値を試している。
そのため本日の東京白金は、2999円で寄り付くと2993円まで下値を模索する値動きを見せたが、豪州の経済指標を受けて3000円まで戻りを見せている。しかし中国の上海総合株価指数や伸びを欠いたスポット価格の動きに夜間取引で付けた安値2989円まで下値を試している。

スポット市場は、欧州時間帯に834ドルから840ドルまで戻りを見せたが、NY時間帯は840ドルを超える事無く830ドルまで下がり、アジア時間帯には830ドルが傘になり、829ドルを試す動きを示している。
東京白金は、3046円まで戻りを示しながら3000円以上で維持していたが、株価の安定や新興国通貨の堅調な値動きに、ドル高の流れが戻った事で、一時的なリスク逃避が低下しており、3000円を下回っている。

特に今晩はEU首脳会議が終了し、臨時的な11月のEU首脳会議に言及する事がなければ、合意なき離脱に向けた備えを考慮する動きになるのではないか。またイタリアの予算案が欧州委員会で拒否された状態で、26日には大手格付け会社S&Pがイタリアの格付けを見直す状況であり、ジャンク債まで2段階上で推移しているが、見通しを「ネガティブ」に変更する可能性は高い。

       image003_2018101810433771f.png  image003_2018101810433861e.png  image002_20181018104340e64.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が53.68%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dは切り上げている。RCIは短期が+22%で下がり、中期は+39%で切り上げ、長期は+66%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が2994円で上昇が止まり、40日移動平均線は2906円で切り上げている。

午後からは、午前中で夜間取引の安値2989円を試しており、再度下値を模索する値動きを示してもおかしくない。ただこの数日東京時間帯が終わると、欧州時間帯にユーロが買われる動きを続けており、夜間取引では買い戻しの動きが強くなるため、売り込みを避けた値動きに注意が必要である。
しかしテクニカルは目先下値追いの動きを支持しており、10日移動平均線を下回ると可能性として40日移動平均線までの調整安が想定される。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO298は、セミナー開催にあたりセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月13日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




FOMC議事録の中立を上回る利上げ支持、欧州市場の政治リスク高・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金は、6.1ドル安の840.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で2円高(10月限)と予想する。
EU首脳会議が明日まで開催され、メルケル首相は「EU離脱と残留で明確な差異がなければいけない」と述べ、「合意なき離脱に備える準備を始めた」と言及した。またメイ首相は「チェッカーズ案はまだ死んでいない」「英国は他の通商ブロックに参加することも可能」と発言するなど、出方を見極める発言で終始した。
またイタリアの予算案を欧州委員会が拒否したとの報道もあり、終始ポンドやユーロは軟調な動きを見せている。

特に9月開催のFOMC議事録でFOMCメンバーの過半数以上が中立水準を超える利上げを容認する動きを示した事から、長期債が売られ金利が上昇している。またトランプ大統領は中国に対する圧力を強める意味合いで、国際郵便条約からの脱退を計画している。

そのためNY市場では、前日に大幅な上昇を見せたNYダウ平均は、金融政策要因や中国との関税問題を受けて91ドル安で終わっている。債券市場は、FOMC議事録を受けて長期債が売られ10年物国債金利は上昇し3.18%で推移している。
貴金属は、ドル高:金利高を受けて金価格は軟調な動きを見せ、白金価格も欧州リスクを嫌った売りで下げている。ただトルコ情勢が落ち着きを取り戻し、新興国通貨のリスクが後退している事実もある。

日足で見たNY白金は3日間連続で高値が切り下げ、陰線で終わっている。テクニカルは相対力指数が58.61%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dは横ばいした動きを見せている。RCIは短期が+80%で上昇が止まり、中期は+72%で上昇し、長期は+66%で横ばいした動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が834.4ドルで上昇し、40日移動平均線は812.4ドルで上昇している。

本日の東京市場は、夜間取引で下げ渋りのユーロ相場を受けて一時3019円まで戻したが、欧州市場に置ける政治リスクが高まりを示し、金利要因も重なった事でユーロやポンド安を受けて2989円まで下値を試している。
特に3000円を下回った事から、高値が止まった値動きを意識した状況であり、週末に向けたNY白金の下値追いが何処まで続けるのか注目される。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO298は、セミナー開催にあたりセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月13日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


EU首脳会議に向けたユーロの調整であり、東京白金も3000円を割り込む動きが予想される・・

    ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、7円安の3001円で終わっている。夜間取引では欧州市場でイタリアの予算案が承認され、欧州委員会へ提出された事を受けたリスク緩和に、米国経済の堅調さが証明された株価の買い戻しなど3035円まで戻りを見せている。
東京白金は3024円で寄り付き一時3026円まで戻りを示したが、17日、18日の両日開催のEU首脳会議を控え合意できる可能性が低く、来年3月に向けた協議も難航する可能性が指摘されだしており、リスク逃避のユーロ売りが強まっている。そのためスポット市場の下落で3010円まで下値を試している。引け際には、上海総合株価指数が3年11か月ぶりに安値を下回るなど、株式市場に対する懸念も手伝って2997円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に840ドルを意識した値動きを見せていたが、ユーロや東京白金の軟調な動きを受けて833ドルまで下値を試している。
特に東京白金は、4日間連続して高値保合いを続け、下値不安が消えた値動きを続けていたが、目先の抵抗帯である3000円を割り込んだ事で、今晩の夜間取引で再度2997円を下回る事が出来るかに注目される。

今晩は、16:30にはプラートECB理事の講演、18:00にユーロ圏消費者物価指数・確報値、20:00は南ア・実質小売売上高、20:00がMBA住宅ローン申請指数、21:30には住宅着工件数、住宅建設許可件数、22:15はカンリフ英中銀副総裁の議会証言、18日1:15がブレイナードFRB理事の講演、1:30にはバイトマン独連銀総裁の講演、3:00が米FOMC議事録の公開が予定されている。
また注目は本日から2日間の予定でEU首脳会議が開催され、開催前に夕食会が実施される。その時にEU大統領がメイ首相に代替案があるのか質問する予定である。

テクニカルでは、相対力指数が56.43%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dは上昇を維持している。RCIは短期が+26%で上昇し、中期は+31%で下がり、長期は+72%で緩やかに下げている。移動平均線は10日移動平均線が2998円で上昇が止まり、40日移動平均線は2900円で切り上げている。
特に10日移動平均線で日足が支えられており、今晩から明日に掛けて2998円を下回って終わり動きには注意したい。

今週に入り、欧州ではユーロがイタリアや英国のEU離脱交渉の不確実性を他所に、買い戻しを続けていたが、昨晩から一挙に下げて来ており、EU首脳会議を前に調整安の値動きを示している雰囲気である。
そのため3000円を維持していた東京白金は、 再度3000円を割り込む値動きを示しており、目先の調整を見せて来るのか見極める状況でないか。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO298は、セミナー開催にあたりセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月13日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



明日のEU首脳会議を控え、手控えムードの値動き・・

    ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:25の東京白金は、4円高の3012円で推移している。夜間取引で連日3035円まで戻りを見せるが、夜間終了時には3015円まで下値を試す値動きを見せている。特に欧州時間帯に入るとユーロが買い戻しされ、東京白金は巻き戻しの動きを示す値動きを続けている。
本日の東京白金は、夜間取引からの下落を埋める動きを示し、3024円で寄り付くと為替市場の円安:ドル高を背景として3026円まで戻りを見せている。ただドル高に伴うスポット白金の下落やユーロ安に追随する動きを示し3011円まで下値を試している。
特に寄り付きは、世界的な株高を背景としたリスク緩和の動きを受けたが、株高は貴金属にとって「諸刃の剣」であり、ドル高の影響を受け易い。

スポット市場は、欧州時間帯には838ドルから844ドルまで戻りを示したが、NY時間帯には徐々に下げだすと840ドルまで下げている。時間外には838ドルを試し、アジア時間帯には一時840ドルまで戻したが、837ドルを伺う動きを示している。
特に東京白金は、3023円、3023円、3037円、3035円と4日間の戻り高値を試す動きを見せているが、3日間連続で寄り付きの水準を下回った終わり方を行い、陰線を続ける日足を示している。

      image002_20181017105035c55.png  image003_201810171050374be.png  image003_20181017105038345.png  image002_20181017105040e1f.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が59.80%で維持しながら、ストキャスティクスは%Dの上昇が止まり、slow%Dは上昇している。RCIは短期が+57%で上昇し、中期は+43%で切り上げながら、長期は+76%で維持した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が2999円で維持しながら、40日移動平均線は2900円で切り上げている。

午後からは、前日と同様に東京時間帯には下値を模索する動きを見せて来ると予想されるが、記載した様に欧州時間帯の夜間取引ではユーロの買い戻しを行う動きが予想され、夜間取引で再度3030円台を試す可能性は否定できない。
特に明日は、英国のEU離脱協議が進展するかEU首脳会議を控えており、楽観的な要人発言が予想されるだけに注意は必要である。
ただEU首脳会談での夕食会の前に、メイ英首相とEU首脳が会談を行う計画があると報じられている。EU報道官からは「秩序立った離脱に向けた合意へのプロセスには時間が必要である」との発言し、バルニエEU首席交渉官も「EU加盟国の閣僚らに対し、来年3月の英国の離脱時までに離脱合意を条約として整えられる最終期限は12月だ」と発言するなど、明日のEU首脳会議で合意する可能性は低いと予想される。
     
6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO298は、セミナー開催にあたりセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月13日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


8月の求人件数増加や好調な企業決算を受けて貿易リスク緩和でダウの大幅高・・

    ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日の東京白金は、0.4ドル高の846.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で3円高(10月限)と予想する。
欧州時間帯はイタリア予算案が議会で可決し、欧州委員会へ提出した事を受けて、1週間ほど精査される時間があり、その間のリスク緩和の動きを受けてイタリア債や株式市場は買われる動きを見せている。しかしユンケル欧州委員長は「EUがイタリア予算を承認すればユーロ圏に反乱がおきるだろう」と述べており、不確実性の要因を含んでおり、楽観できる状況ではない。

ただ米国市場は、鉱工業生産や労働省が発表した8月の米求人件数は713.6万件に増加し米国経済が堅調な動きに、企業決算が市場を上回る決算報告となった事を受けて、ダウ平均は547ドル高と大幅高を演じている。債券市場は、欧州市場でイタリア債が買われる動きを見せ、米国長期債は方向性を示す事もなく前日と変化ない3.15%で推移している。
貴金属は、株価の反発やドル高を受けてリスク緩和に金価格は軟調な動きを見せている。白金価格も一時850ドルまで買われたが、伸びを欠き842.8どるまで下値を試している。

日足で見たNY白金は、高値を更新する事は出来なかったが、下値も抵抗を見せており、依然と高値保合いの動きを続けている。テクニカルは、相対力指数が65.30%で横ばいし、ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dは維持した状態である。RCIは短期が+87%で上昇し、中期は+58%で上昇し、長期は+67%で横ばいした動きを続けている。移動平均線は10日移動平均線が833.9ドルで上昇し、40日移動平均線は811.2ドルで切り上げた動きを見せている。

本日の東京市場は、夜間取引で前日同様に3035円まで高値を試した後は、徐々に売られだして3015円まで下値を試している。
特に東京白金の値動きは、高値を追いを示しながら下げ渋った状態であるが、NY白金の後押しがなくなると3000円を割り込む値動きに結び付く可能性が高い。
またNY白金が2日間連続で850ドルを試しているが、維持できていない値動きに株価の戻りが影響したドル高の動きが要因であり、一時的に戻りを見せた値動きが一巡した可能性も否めない。

そのため本日も高値を試す事無く、再度3010円を割り込む値動きを示して来るようであれば、週末に向けて3021円を維持できない値動きが起これば注意が必要である。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO298は、セミナー開催にあたりセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月13日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


米国10年物金利上昇でドル高:ドル建て貴金属の下落・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、4円安の3008円で終わっている。夜間取引で一時3037円まで高値を試した東京白金は、中国やサウジ問題を受けて3008円まで下値を試している。そのため買い戻しの動きを受けて3014円で寄り付くと3025円まで戻りを見せている。ただ米国の長期金利が上昇し、為替市場で円安:ドル高を背景としたドル建て価格の軟調な動きを受けて引け際には3008円まで下値を試して終わっている。

スポット市場はアジア時間帯には840ドルを維持しながら842ドルまで戻したが、金利上昇に伴うドル高を受けて838ドルまで下値を試している。
東京白金は、夜間取引で3037円まで戻りを見せたが、夜間取引の安値3008円で本日が終わった事から、目先の戻りを確認した可能性が高い。そのため夜間取引で3000円を下回って来るか見極める値動きが予想される。
特に東京白金の下値が2920円、2927円と切り上げており、この水準を下回る値動きを示す事が出来るか注目される。

今晩は、18:00にユーロ圏貿易収支、ドイツZEW景況感指数、21:15には鉱工業生産、設備稼働率、17日5:00が対米証券投資、5:15には5:15 デーリー・サンフランシスコ連銀総裁の講演が予定されている。また米国企業でゴールドマンサックス、モルガンスタンレー、J&J、ネットフリックス、IBMの決算が発表される。

テクニカルは、相対力指数が58.28%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を示している。RCIは短期が+1%で切り上げ、中期は+41%で維持しながら、長期は+77%で維持した状態である、移動平均線は10日移動平均線が2998円で切り上げながら、40日移動平均線は2894円で切り上げている。
依然とRCIの長期が強気を維持した状態であり、戻りには注意が必要と思える。

再三に渡り高値3046円を試す値動きを見せながら、3000円を維持する状態であり、3000円を割り込む事で下値を模索する値動きに結び付く可能性は高い。ただ相対的に基調は強気に転じた状態であり、下値があっても2920円下回る場面では買い戻しが強まってもおかしくない。
また下値目標では、2894円~2920円付近が有望であり、2950円以下では新規買いの多様化が妥当と判断する。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO298は、セミナー開催にあたりセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月13日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


意外に戻りを続ける相場に戸惑いを見せる市場・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、11円高の3023円で推移している。夜間取引で欧州通貨の巻き戻しなどを受けたドル安を背景とした値動きに3037円まで戻りを見せた東京白金は、サウジアラビア政府がジャーリストの死亡を認めた事からトランプ大統領の言動のニアンスが変化し、米中の関税問題でも新たな関税に言及するなど、政治リスクの低下に関税の高まりで3008円まで下値を試している。
そのため本日は、買い戻しの動きを見せて3014円で寄り付くと欧州通貨の下げ止まりやスポット市場で840ドルを維持する値動きを受けて3024円まで戻りを見せている。一時日計り商いの売りで3017円まで下値を模索するが、為替市場の円安で112円台に戻りを見せて、3025円まで戻している。

スポット市場は、欧州時間帯にポンドやユーロの買い戻しから一時849ドルまで戻りを見せたが、850ドルには抵抗も強く上回る事が出来ない中で、NY時間帯に840ドルまで下値を試している。アジア時間帯には840ドルを維持しながら842ドルを伺う値動きを続けている。
特に東京白金は、直近の高値3046円に近付きNY白金がドル安環境下で高値を更新を見せており、東京白金も追随した値動きに思える。しかし7月の戻り高値はNY白金も超える事は出来ていない事から、依然と戻り高値は抑えられた状況である。
ただ長期に見れば、今の価格水準は来年の南アフリカの賃金交渉の要因を考えると恐れる事はない価格である。

      image003_201810161113555eb.png  image003_201810161113576f0.png  image002_20181016111358f18.png
現在の日足で見た東京白金は、相対力指数が60.94%で切り上げながら、スtキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を維持しながら目先高値追いの雰囲気である。RCIでも短期が+7%で切り上げ、中期は+42%で下げ止まり、長期は+78%で維持した状態である。移動平均線は、10日移動平均線が2999円で切り上げながら、40日移動平均線は2895円で切り上げだしており、オシレーターでは買いに分があると思える。

午後からは、狭いレンジ内で上下を繰り返すと見られ、今週の始値である3021円を維持する事が出来るかに注目したい。
個人的には目先は戻りの利食い場と見ているが、あくまでも短期であり、再度3000円以下で買い場を探す値動きになるのではないか。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO298は、セミナー開催にあたりセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月13日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


短期筋のポンド巻き戻し後、サウジの政治リスク低下、中国の関税リスク再熱の動き・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金は、6.3ドル高の846.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で7円安(10月限)と予想する。
先週末まで集中的に英国とEU離脱担当者が協議を行ったが、合意できなかったについてメイ首相は演説を行い「北アイルランド国境問題で前進が見られている。しかし2、3の重要な問題を解決する必要がある」と述べている。そのためポンドは一時的に買い戻しの動きを見せている。特に欧州時間帯には、アジア時間帯に英国のEU離脱交渉で合意できなかった事から、ポンドが売り込まれたが短期筋の買い戻しから欧州時間帯はユーロと共に欧州通貨が買い戻しされている。

またサウジ問題では、米国で活動するサウジ国籍のジャーリストの失踪事件で、サウジ当局が取り調べ中に死亡した事を容認する報道がなされており、トランプ大統領は「ならず者の殺人者たち」が存在する可能性を指摘した事で、サウジアラビアに対する制裁懸念が後退する動きを見せている。

そのためNY市場は、トランプ大統領は週末放送されたCBSとのインタビューで、さらなる対中関税を課す可能性があると述べた事を市場は意識した動きを見せ、株価はハイテク株が売られナスダックの下落が大きくなっている。そのためダウ平均は89ドル安で終わっている。債券市場は、米中の貿易関税懸念や英国のEU離脱交渉の不透明などを受けて長期債が買われ10年物国債金利は低下し3.15%で推移している。
貴金属は、ドル安を背景として金価格は買われており、白金価格も追随する動きを見せている。特に白金価格は一時850ドルを超えて854.5ドルまで高値を試す値動きを見せている。

また南アフリカでは、大手格付け会社ムーディーズは格付けの発表を見合わせたが、ネネ財務相の後任であるボウェニ新財務相の中間予算発表後に内容を見極めて同国の格付けを発表すると報道されている。

日足で見たNY白金は、一時850ドルを超える854.5ドルを試し、7月の戻り高値866.6ドルに迫る値動き見せたが、サウジや中国要因を受けて下げて終わっており、上ヒゲの長い陽線を示している。テクニカルは相対力指数が65.07%で切り上げ、ストキャスティクスも%Dとslow%Dは上昇している。RCIは短期が+62%で上昇し、中期は+39%で上昇し、長期は+66%で横ばいした動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が832.6ドルで切り上げながら、40日移動平均線も809.9ドルで切り上げている。

本日の東京市場は、欧州時間帯にポンドの巻き戻しからユーロの買い戻しを受けて、ドル安でスポット価格が上昇し、一時3037円まで戻りを見せている。ただ米中の関税懸念やサウジアラビアが記者の死亡を容認した事など、貿易リスクの高まりに政治リスクの低下が加わり、戻りを売る動きが強まっている。
特に金価格の反発で白金価格が追随した状況であり、サウジ問題で当局が死亡を認めた事から、トランプ大統領のサウジに対するニアンスも低下しており、金価格を押し上げる要因が失われている。

そのため東京白金は円高の要因が残り、高値から抑えられた値動きを示している雰囲気である。ただ依然と3000円を維持した状態であり、NY白金が下げて来るまではこの水準が保たれる雰囲気である。
ただ価格の動きは波動であり、NY白金の上昇も一時的に下値を追う動きを見せてもおかしくない。そのため再度3000円を割り込む動きを示した場合は、下げ止まりを確認して新規買いを行うのが妥当と判断する。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO298は、セミナー開催にあたりセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月13日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


目先戻りが抑えられ、3000円を再度試す値動きに注意したい・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、4円安の3012円で終わっている。週末の夜間取引からトルコに拘束された米国籍牧師の保釈や南アフリカの格付け据え置きなど、リスク緩和の動きにドイツ・バイエル州の議会選挙において連立与党の敗北や英国とEUの担当者における集中審議で離脱交渉が合意できなかった事などを受けた東京市場では、日米貿易協議で為替条項が盛り込まれる可能性を受けた円高:ドル安の動きも加わり、3011円で寄り付くと一時3005円まで下値を模索したが、スポット市場で840ドルを維持した流れから、買い戻しの動きを見せながら3019円まで戻りを見せている。

ただ欧州時間帯には、イタリアが欧州委員会にEU側の非難を受けながら修正を行わないで予算案を提出する事から、欧州委員会の反発を受けた場合は、ユーロは売られる動きになり易い。

スポット市場では、アジア時間帯に840ドルを維持しながらほとんど動意薄の動きを見せており、欧州市場の動きを待った値動きに思える。特にトランプ大統領は中国に対して新たな関税発動に言及する動きを示しており、米中の関税問題が再度浮上する気配を見せている。
また東京白金は、3680円の安値から366円の戻りを見せたが、3046円を超える事が出来ない状況を続けており、再度3000円を割り込む動きを示すか見極める値動きに思える。

今晩は、21:30にNY連銀製造業景気指数、小売売上高、23:00には企業在庫、16日3:00はデギンドスECB副総裁の講演が予定されている。またトランプ大統領は半年為替報告書公表する。ただ財務省は中国に対する為替操作国の認定は否定しており、トランプ大統領の決断次第である。

テクニカルは、相対力指数が59.27%で維持しながら、ストキャスティクスは%Dは切り上げ、slow%Dは横ばいした動きを見せている。RCIは短期が-5%で維持しながら、中期は+39%で緩やかに下げながら、長期は+78%で維持した状態である。移動平均線は10日移動平均線が2994円で切り上げながら、40日移動平均線も2888円で切り上げている。
特に下値が10日移動平均線で支えられており、今晩の夜間取引で2994円を試す動きを示して来るか見極める動きに思える。

特に週末から週明けに掛けて欧州市場でポンドやユーロに対する政治不確実性を高める要因へ動いており、欧州時間帯にユーロの動きに注意が必要である。また先週からトランプ大統領が中国に対する非難を強めだしており、この点も株式や為替市場に影響を与えて来るのか見極める状況である。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO298は、セミナー開催にあたりセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月13日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


為替条項の波紋の円高:ドル安の動きであり、押上げる要因ではない・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:15の東京白金は、3円高の3019円で推移している。週明けの東京白金は、週末までの要因である南アフリカの格付け据え置きやトルコに拘束されていた米国籍牧師が裁判終了後に米国に向けて出国した事からリスク緩和を受けて3014円で寄り付くが、英国のEU離脱交渉の不調やドイツバイエル州議会選挙の与党敗退を受けたリスク逃避で3005円まで下値を模索する値動きを見せている。ただ中国の人民元や上海総合株指数の堅調な値動きを受けて3019円まで戻りを見せている。
特に日経平均は、日米の貿易通商交渉で為替条項が問題視されており、週明けから円ドルでドルは売られる動きを見せ、ドル建て価格は堅調な動きを見せている。

そのためスポット市場は、週末の欧州時間帯は840ドルを維持しながら、NY時間帯には835ドルを試す動きを見せたが、アジア時間帯にはドル安:円高を受けて840ドルに戻している。
東京白金は、3015円、3046円、3023円で戻りが抑えられた値動きを15日間続けており、2920円、2927円漢の安値から3046円のレンジ内で上下を繰り返す動きを続けている。

特に東京白金は、連日欧州時間帯になるとユーロが売られる動きを見せて、東京白金は下値模索の動きを続けながら、NY時間帯に入ると巻き戻しの動きを見せてきた。
今晩は、昨日実施されたドイツ・バイエル州の州議会選挙結果や英国のEU離脱交渉の不調を受けて、ユーロは売られ易く、東京白金も下値模索の動きを見せてもおかしくない。

        image003_2018101510444694e.png  image003_20181015104448df1.png  image002_20181015104449db9.png
日足で見た現在の東京白金のテクニカルは、相対力指数が60.49%で維持しながら、ストキャスティクスは%Dが上昇し、slow%Dも上昇を見せている。RCIは短期が-3%で下げ渋り、中期も+39%で下げ渋り、長期は+78%で下げ渋る動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が2994円で切り上げながら、40日移動平均線は2888円で切り上げている。

午後からは、下げ渋る値動きを示しながら3010円以上を維持する動きを見せる可能性は高い。ただ夜間取引で2994円を下回る値動きを示した場合は、再度2927円を試す値動きに結び付く可能性が高まる値動きと見られ、下値模索には注意が必要である。

来年の夏場に向けて長期スタンスは買いの域と判断するのが妥当と思えるが、目先2680円で底打ちを行い、366円の反発した目先の調整を見ていない状況であり、再度2900円に向けて下値を追う値動きを見極めて新規買いを行うのが妥当と思える。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO298は、セミナー開催にあたりセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月13日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




バイエル州の選挙、英国のEU離脱交渉の動きを受けて、欧州通貨は弱含み・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                    

週明けに実施されたドイツ南部バイエルン州の州議会選挙で、メルケル独首相のキリスト教民主同盟と統一会派を組む同州の地域政党、キリスト教社会同盟(CSU)の得票率が歴史的な低水準に落ち込み、有権者の既存政治勢力離れが如実となった。
また18日にEU首脳会議を控える中で英国のEU離脱に向けた集中協議では、北アイルランドの国境問題で英国のEU側の意見が合意できなかった。
そのため豪州ウエリントン市場では、ポンドやユーロが売られる動きを見せて、週明けの東京白金は3014円で寄り付くと3010円まで下値を試している。

特に今晩は、イタリアの2019年予算案が欧州委員会に提出され、精査が実施されるが、EUが主張する財政規律の厳守からほど遠い内容を考慮するとユーロには重しになる要因と受け取れる。
そのためドイツ・バイエル州の議会選挙結果、英国とEUの離脱交渉の合意できなかった事などと合わせてイタリアの予算案の要因で、欧州時間帯はユーロ安:ドル高傾向が強まる可能性が高いと予想される。

そのため東京時間帯に、スポット市場で多少の買い戻しの動きを示しても、直近の高値3046円を超える要因になり得ない事から目先3000円割れを再度試す値動きが予想される。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO298は、セミナー開催にあたりセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月13日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



ブレィクタイム・・(2014年からの下落基調、2018年の下げ相場の終焉)

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

南アフリカのルステンブルグ地区のプラチナベルト地帯で2013年に鉱山・建設労働組合連合会(AMCU)が三大プラチナ鉱山で過半数組合となり、初めて賃金交渉を行ったことで強硬的な労使交渉を行い、2014年の年始から7月末まで長期ストライキを実施し、東京白金は4994円まで高値を試した。その時間帯から2018年8月の安値2680円まで4年間で2314円の下落を続けている。
特に様々な要因が白金価格を押し下げてきたが、当初は突如と持ち上がった125トンの地上在庫の報道である。それまで供給不足の商品の代表格であった白金が、一夜にして供給過剰の商品になった事から金価格と白金価格の価格差は急激に縮小し、今では金価格が白金価格を大幅に上回っている。

1998年から2001年に掛けてパラジウムの供給不足を要因として、パラジウム価格は3700円まで上昇し、白金価格は2340円で推移していた。そのため電子部品大手村田製作所は、供給障害を嫌いパラジウム部品をプラチナ部品へ変更を行っている。
白金価格は金価格に対して割安が続くが、パラジウムに対しても900円割安になっている。
特に2001年の教訓では、企業が需要変更の要因は価格差と言うより、部品供給が途絶えることを一番嫌うのが理由であり、今のパラジウムの環境はその状況下に入りつつある。

また価格の動きも2014年から下落を続けた波動も、一代棒では陽線転換を示す値動きを見せるなど、今年2月からの下落相場も8月の安値2680円で底値を確認し、切り返した値動きを見せている。
中国に対する2000憶ドルの関税発動をトランプ大統領は実施しいたが、白金価格は下落するより上昇を示すなど、当初の関税要因も織り込み済みであり、下値を試す要因にはなり得ない動きに思える。

特に来週は英国のEU離脱交渉がサプライズの合意となれば、合意なき離脱のリスクが後退し、ポンドやユーロは対ドルで大きく巻き戻しの動きを見せてくると予想され、6月限の新甫発会3074円を8月限で上回る値動きを示すと、3250円へ向けた値動きを示して来ると予想される。

                    


6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO298は、セミナー開催にあたりセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月13日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



南アフリカの格付け据え置き、米国籍牧師釈放、英国の離脱時期延長の代案などでリスク緩和・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     image002_20181013110246f78.png

本日のNY白金は、6.6ドル安の840ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で7円高(10月限)と予想する。
2日間で1400ドル近く反落したNYダウ平均が一時400ドル高を演じる動きを示しながら287ドル高で終わりなど、世界的な下落を見せた株式市場の落ち着きを受けて、リスク緩和の動きを示している。
特にトルコに拘束されていた米国籍牧師は、米国とトルコ政府の協議で近々に釈放される事が発表され、また英国のEU離脱交渉では、離脱時期を21ヵ月延長する打開案が提示されている報道もあり、リスク緩和の動きを見せている。
しかし18日のEU首脳会議までは楽観する事は避けた方が無難と見ている。

NY市場は、記載した様に株価はの反転でNYダウ平均は287ドル高で終わっている。債券市場では株価の戻りから長期債が売られ、10年物国債金利は上昇し3.17%で推移している。為替市場は、新興国通貨が対ドルで堅調な動きを見せたが、ユーロは英国のEU離脱交渉やイタリアの予算案を受けた政治リスクから軟調な動きを示している。
貴金属は、株価やドルの買い戻しから金価格は軟調な動きを示し、白金価格も847.1ドルから売られている。

南アフリカでは、大手格付け会社ムーディーズはネネ財務相の辞任や新財務相の就任など経過精査の時間を置くとの事から格付けは据え置きのままである。また国営電力会社エスコムでは、10の火力発電所で燃料石炭在庫が20日間以下になっていると報道されている。

日足で見たNY白金は、高値を更新できないまま陰線で終わっている。テクニカルは相対力指数が61.45%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を維持している。RCIは短期が+32%で切り上げながら、中期は+16%で切り上げ、長期は+67%で維持した状態である。移動平均線は10日移動平均線が830.7ドルで切り上げ、40日移動平均線は808.6ドルで上昇している。
ただ日足と10日移動平均線や40日移動平均線の乖離幅が拡大した状態であり、目先830ドル以下を試してもおかしくない。

本日の東京市場は、欧州時間帯からNY時間帯に掛けて前日までの戻り高値3023円を試す値動きを続けたが、前日の安値から100円の戻りを示した急速な上昇に対する調整もあり、戻り高値を維持する事は出来なかった。
また10日移動平均線で下値が止まるなど下値抵抗を示す値動きを見せており、前日の反発が影響している。

ただ14日のドイツ・バイエル州議会選挙が予定され、15日はイタリアの2019年予算案が欧州委員会に提出され精査を受ける。また15日には英国とEU離脱交渉についてEU当局者は進展が見られるものの、まだ合意には至っていないが、「週明けの月曜日に協議の進展をアナウンスする可能性がある」と述べており、15日の夜間取引では欧州市場の政治リスクの動きでユーロの値動きが乱高下する可能性が高いと思える。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO298は、セミナー開催にあたりセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月13日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



今晩から週明け15日の夜間までユーロの動向に注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、83円高の3016円で終わっている。夜間取引でリスク逃避から金価格が大幅な上昇を演じた事から、白金価格も買い戻しの動きを強めて3023円まで戻りを見せている。そのため目先の利益確定に押され3011円で寄り付くと3000円まで下値を試している。ただアジア時間帯の株式市場で堅調な値動きやCMEダウ先物が433ドルの反発を見せており、買い戻しの動きを受けて引け際には3022円まで戻りを見せて終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯に839ドルから836ドルまで下げていたが、午後からは839ドルまで戻りを見せている。東京白金は、前日の安値2927円から3023円まで戻りを示すなど、下値抵抗の動きを強めた状況であると。特に前日にメイ首相は、EU離脱交渉が合意に近いと述べ、トルコに拘束されている米国籍牧師の裁判後に釈放される憶測が流れており、市場はリスク緩和の要因も重なった状況である。
しかしトルコの裁判は今晩であり、EU離脱交渉の合意は18日のEU首脳会議で協議される事である事から、依然と憶測の域は出ない。
また14日にはドイツ・バイエル州議会選挙が予定され、15日はイタリアの予算案を欧州委員会で精査される事も控えている。

今晩は、18:00にユーロ圏鉱工業生産指数、21:30には輸入物価指数、22:30はエバンス・シカゴ連銀総裁の講演、23:00がミシガン大学消費者信頼感指数・速報値、13日1:30にはボスティック・アトランタ連銀総裁の講演が予定されている。
またトルコ裁判所で米国人牧師の審理、EU27カ国の駐EU大使による英国のEU離脱の会合、大手格付け会社ムーディーズの南アフリカの格付け発表が控えている。ただ発表は市場終了後の日本時間13日早朝になると予想される。

テクニカルでは、相対力指数が60.18%で上昇し、ストキャスティクスは%Dが切り返し、slow%Dは下げている。RCIは短期が-3%で下げ止まり、中期は+40%で下げ止まり、長期は+79%で下げ止まっている。移動平均線は10日移動平均線が2986円で横ばいし、40日移動平均線も2883円で下げ止まった状態である。
特に日足が10日移動平均線を挟み上下を繰り返しており、今晩も2986円を下回る可能性は秘めている。

株価の落ち着きでリスクオンの動きが強くなると、さらに買い進められる可能性はあるが、イタリアや英国の要因は流動的であり、またイタリアの五つ星運動は選挙公約を守るために、EUの財政規律を反故にする暴挙に出れば、EU規則からECBの救済プログラムが受けられない可能性も出てくる。そのため15日以降のユーロの値動きに注目したい。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO298は、セミナー開催にあたりセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月6日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



トルコに拘束された米国籍牧師が裁判後に釈放の憶測・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、75円高の3008円で推移している。夜間取引で金価格のリスク逃避の上昇を受けて3023円まで戻りを見せた東京白金は、3011円で寄り付くと利益確定の動きに3000円まで下値を試している。ただ時間外のCMEダウ先物が296ドル高で推移し、中国市場の上海総合株価指数も前日比で0.6%程度の下落で収まっている事から、3013円まで戻りを見せている。
しかし株価の下落が収まりを見せており、金価格は高値から売られている。

スポット市場は、欧州時間帯に825ドルで推移し、NY時間帯には820ドルまで下値を試したが、終盤には842ドルまで買われている。アジア時間帯には836ドルまで下げている。
特に東京白金は、急速な戻りを一夜で示し、底堅い値動きが想定できるが、為替市場の円高:ドル安で高値更新が抑えられており、チャート的には利益確定に押されてもおかしくない。

また英国のEU離脱交渉でメイ首相は側近の閣僚に近いうちに合意すると伝えており、本日のトルコ裁判所で公判が行われる米国籍の牧師の問題でも裁判後に釈放される憶測も流れるなど、目先イタリアの予算案問題が残る状況である。
ただ下駄は履くまでわからない事から、見極める事が必要に思える。

        image003_20181012105923b39.png  image003_20181012105925bfe.png  image002_20181012105926074.png
日足で見た現在の東京白金のテクニカルは、相対力指数が58.78%で上昇し、ストキャスティクスも%Dが切り返し、slow%Dの下落を超える動きを示している。RCIは短期が-15%で下がり、中期も+36%で下がり、長期は+77%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が2985円で維持しながら、40日移動平均線も2883円で切り上げている。

午後からは、夜間取引に大きく反発したが、金価格の伸びが止まっており、株価の戻りが意識されている。特に今晩のNYダウ平均が300ドルを超える戻りを示すと、長期債は売られ金利上昇からドル高の動きに変化する可能性が高い。その場合、金価格に対する逃避の動きは回避され、価格の下落を示す値動きが予想される。
ただ株価の反発で景気商品のリスクオンの動きが出ると原油価格は戻りを見せて来るのではないか。そのため白金価格は動きづらい値動きを示してくる可能性が高く、再度3000円割れを示すのではないか。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO298は、セミナー開催にあたりセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月6日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






連日の株価の下落で行き場を失った資金がサプライズの金買いへ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                    

本日のNY白金は、19.3ドル高の846.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で21円高(10月限)と予想する。
NYダウは、本日も545ドル安とリスク逃避の動きを見せている。そのため逃避の動きから米国債や金価格、スイスフランに円が買われる動きを示している。
特に為替報告書を控え、財務省担当者は中国の為替操作国認定は避ける提案をしており、中国要因でリスクは低下した状態である。

そのためNY市場では、ダウが545ドル安で終わり、債券市場はリスク逃避の買いで長期債が買われ10年物国債金利は低下し3.13%で推移している。貴金属は、世界的な株価の下落がNY市場で止まる事が出来なかった事から、行き場を失った流動性資金が金市場へ流れ35ドル高の大幅上昇を示している。白金価格もNY市場が始まるまでは825ドル前後で推移していたが、金価格の上昇が続いた事から848ドルまで高値を追っている。

南アフリカは、ムーディーズの格付け発表を控える中で、ラマフォサ大統領は外貨投資の獲得でサウジアラビアから350憶ドルを結んでいる。

日足で見たNY白金は、大きく反発し長大陽線を示している。テクニカルは、相対力指数が68.00%で上昇している。ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が+2%で下げ止まり、中期は+10%で下がり、長期は+67%で下げ止まっている。移動平均線は10日移動平均線が828.6ドルで切り上げ、40日移動平均線は807ドルで切り上げている。

本日の東京市場は、欧州時間帯までは戻りを叩く動きが見受けられ2949円まで下値を模索したが、NY時間帯に入っても株価が下がり続けた事でリスク逃避の動きが強まり、行き場を失った資金が金市場へ流れ、白金価格は押し上げられた状況である。
ただ景気商品で株価の下落に比例して動いていた白金価格が、金価格に比例した逃避の動きを見せており、リスク逃避以外に買い要因は見当たらない。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO297は、来週からの買い場が訪れるタイミングの読み方を記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月6日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



NYダウの下落がきっかけであり、今晩のNYダウの動きに注目される・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、58円安の2933円で終わっている。夜間取引で2991円まで戻りを示した東京白金は、NY市場の株価の反落に伴う為替市場で円高が進んだ事から、2966円まで売られている。
そのため2960円で寄り付くと一時2945円まで下値を試した後は、日計りの買い戻しから2962円まで戻したが、中国市場でも上海総合株価指数が3%を超える下落を示し、再度2945円を下回った事から2927円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に円高:ドル安を受けて823ドルで推移したが、アジアの株式市場や東京白金が下落幅を強めだしスポット市場でも814ドルまで売り込まれている。
特に東京白金は、午前中に直近の安値2942円を下回っており、2900円へ向けた値動きが予想される。またNY白金が800ドルで推移した場合は、換算で2885円まで下値を追う可能性が高いと予想される。

今晩は、20:30にECB議事録、21:30には週間新規失業保険申請件数、消費者物価指数(CPI)、12日0:00が米週間石油在庫統計、2:20にジョージ・カンザスシティ連銀総裁の講演が予定されている。また12日までG20財務相・中央銀行総裁会議が開催される。

テクニカルは、相対力指数が44.47%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-6%で下がり、中期は+42%で下がりながら、長期も+78%で下げだしている。移動平均線は10日移動平均線が2982円で下がりだし、40日移動平均線は2879円で維持した状態であり、日足が10日移動平均線を下回って終わり、目先40日移動平均線まで下値を試すか見極める時間帯と思える。

3000円を維持できない事から3000円を下回ると2900円を試す可能性は高い。特に買い戻しのタイミングは欧州市場の政治リスクが後退する場面であり、市場が英国やイタリア問題を意識しており、15日か18日の結果次第と予想される。
特に今年2月にもダウ平均は長期金利の上昇を機に大幅な下落を示しており、白金価格は下落が始まったポイントなる。そのため株価の反転する場面やユーロの買い戻しの動きに影響を受けて白金価格は戻りを示すと予想される。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO297は、来週からの買い場が訪れるタイミングの読み方を記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月6日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




アジア株式市場、3%を超える下落を示し、逃避の動きが強まる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、48円安の2943円で推移している。夜間取引で欧州お政治リスクの緩和を受けたユーロ買いの動きに2991円まで戻りを見せたが、NYダウ平均の大幅下落を受けた円高:ドル安から2963円まで下値を試している。そのため円高を背景とした動きと日経平均や上海総合株価指数の下落などの思惑を受けて売られて始まり、2960円で寄り付くと2945円まで下値を試している。中国市場の開始まで買い戻しの動きを示し2962円まで戻りを見せたが、上海総合株価指数の下落を受けて2942円の安値を下回ると2938円まで売り込まれている。
ただ為替市場でユーロが前日の戻り高値をアジア時間帯に上回った事で買われるなど、白金の下値を支える要因に結び付いている。

スポット市場は、欧州時間帯に827ドルで維持していたが、NY時間帯には819ドルまで下値を模索するが、ドル安を背景として824ドル付近で推移した。アジア時間帯は円高:ドル安を受けて824ドルを維持していたが、東京白金の軟調な動きを受けて818ドルまで下げている。
東京白金は、直近の安値2942円を下回った事から、3000円への戻りは目先望めない状況となり、逆に2900円を目論む下げ相場の動きに注意が必要になっている。

特に白金価格を支える欧州市場の政治リスクでは、英国のEU離脱交渉でバルニエEU交渉担当官は9月も合意に近いと発言したが、アイルランドの国境問題は英国の妥協案はもEU側が認める事が出来ない。またEU側の提案も英国は妥協できない項目であり、18日まで合意に近付ける事が出来るかが非常に大きな問題となるのではないか。

過去にも英国のEU離脱を問う国民投票時に、ポンドやユーロは大きく売り込まれ白金価格も大幅な下落を行った。しかし英国の金融政策やポンドの巻き戻しから白金価格は大きく反発しており、今回も18日のEU首脳会議で現在の基調が転換する可能性は秘めている。

        image003_20181011112130084.png  image003_201810111121311db.png  image002_201810111121332aa.png
日足で見た現在の東洋白金のテクニカルは、相対力指数が45.64%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が±0%で下がり、中期も+43%で下がり、長期は+79%で下げだしている。移動平均線は10日移動平均線が2983円で上昇が止まり、40日移動平均線は2879円で維持した状態である。

午後からは、午前中の売りが一巡する事から買い戻しの動きを示す可能性は高い。しかし欧州市場もアジア市場の株価の下落を受けて下げてくる可能性が高く、ユーロは下げてくる可能性が高い。そのため夜間取引に向けて引け際には再度売り込む値動きを見せて来るのではないか。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO297は、来週からの買い場が訪れるタイミングの読み方を記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月6日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






史上3番目の大幅下落を示したNYダウ平均の波紋・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金は、1.6ドル安の827.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で15円安(10月限)と予想する。
NYダウ平均が、米中の貿易懸念の拡大や金利上昇を嫌気し831ドル安と史上3番目の大幅下落を行っている。原油価格もイラン制裁やハリケーン「マイケル」の要因は存在するが、米国の在庫増加の報告が嫌気して一時2ドル安まで下落している。

ただ欧州市場は、英国とEUの離脱交渉でバルニエ・EU交渉担当官が「80~85%まで合意し、合意も手の届くところまで来ている」と発言した事からポンドが買い戻しされ、ユーロも巻き戻しの動きを示している。またイタリア政府は、依然と予算案に対して固執しており、イタリア議会予算局が2019年予算案を拒否した事など、イタリア株は国債は売られている。

そのためNY市場は、ダウ平均が大幅安を演じており、債券市場はリスク逃避の買いで長期金利は低下し10年物国債金利は3.21%で推移している。為替市場は、新興国通貨が対ドルで売られ、ユーロやポンドはドルに対して買い戻しの動きを見せている。
貴金属は、金価格が株価の下落やドル安を背景とした買いで堅調に推移し、白金価格も一時831ドルまで戻したが、株価の軟調な動きを受けて下げて終わっている。

南アフリカでは、ネネ財務相の辞任で12日に迫るムーディーズの格付けに注目が集まっており、ランドは軟調な動いを見せている。
日足で見たNY白金は、高値を更新したが、825ドルを中心とした上下を続けている。テクニカルは相対力指数が55.75%で上昇が止まり、ストキャスティクスは%Dが切り上げ、slow%Dは下げている。RCIは短期が-7%で下がり、中期は+8%で下がり、長期は+67%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が825ドルで維持しながら、40日移動平均線は805.5ドルで切り上げだしている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時2991円まで戻りを示したが、為替市場の円高に追随し徐々に下げだすと2963円まで下値を試している。特に株価の下落で本日の日経平均も大幅下落が見込まれ、中国の上海市場へ波及する状況が予想される。そのためい夜間取引に試した安値を試す値動きから2942円を試すと予想され、下値模索の値動きに注意したい。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO297は、来週からの買い場が訪れるタイミングの読み方を記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月6日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




イベントが集中する週末から週明けに向けてレンジ内の動きが続く逆張り相場・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、14円高の2991円で終わっている。ユーロの乱高下を受けて2942円から2990円まで戻りを見せた東京白金は、2989円で寄り付くと2998円まで戻りを示し、午後には2981円まで下値を試す値動きを見せたが、方向性を示す値動きに乏しく狭いレンジ内で上下を繰り返す値動きを見せて終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯に925ドルを挟み924ドル~926ドルの狭いレンジで上下を繰り返している。特に週末からイベントが続く状況であり、15日には半期に一度米国財務相が為替報告書が発表され、トランプ大統領は中国を為替操作国に認定する可能性が高い。もし中国が認定された場合は、新たな制裁が加わる事から米中の関税問題と合わせて注目される。

今晩は、20:00に週間MBA住宅ローン申請指数、21:30には生産者物価指数(PPI)、23:00は卸売在庫・確報値、11日1:15にはエバンス・シカゴ連銀総裁の講演、7:00がボスティック・アトランタ連銀総裁の講演が予定されている。

今週のイベントでは、12日南アフリカの格付けをムーディーズが発表する(ジャンク債に引き下げるとランド安)。13日トルコの自宅軟禁中の米国人牧師ブランソン氏のトルコ裁判所で公判が予定されている(有罪判決でトルコリラ安)。14日ドイツ・バイエル州議会で議会選挙(連立与党・キリスト教社会同盟の地元であり、議席数を減らすとユーロ安)。15日イタリアの2019年予算案を欧州委員会で精査(否決でユーロ売り)。米財務省の半期に一度の為替報告書(中国の為替操作国認定で新たな制裁発動)と予定されている。

テクニカルは、相対力指数が58.92%で切り返し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dga下げている。RCIは短期が+48%で維持され、中期は+67%で下がり、長期は+87%で上昇が止まっている。移動平均線は10日移動平均線が2987円で上昇が止まり、40日移動平均線は2879円で下げ止まった動きを見せている。特に逆張り的な値動きを見せながら、下値を切り上げる事が出来なければ、依然と2920円へ向けた値動きを示している。
特に今晩のNY白金が820ドルを維持する事が出来るかに注目したい。

記載した様に今週末から来週明けまでにイベントが続くため、週末から週明けに方向性が変化する可能性が高い。特に下値に対する値動きを示した場合は、18日のEU首脳会議まで継続する可能性が高くなるため、2920円を試す値動きに注意したい。
しかしリスクが緩和した場合は、先週に付けた高値3046円を試す確率は高くなる。

個人的には南アフリカの格付けは、ネネ財務相が辞任した事で市場の信認が低下しており、ジャンク債に引き下げられる確率は五分五分。米国牧師の問題はトルコ裁判所が一度有罪を出しており、覆す材料は少ない。ドイツ地方選は地元であり、優勢に終わる。イタリアの予算案は一番もめる可能性が高いと見ている。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO297は、来週からの買い場が訪れるタイミングの読み方を記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月6日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




前日の日中取引の高値2990円を上回った反動買い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:15の東京白金は、19円高の2996円で推移している。夜間取引で英国のEU離脱交渉を巡る報道から乱高下を見せたユーロに影響して2942円から2990円まで戻りを見せた東京白金は、2989円で寄り付くと夜間取引の高値2990円を超える事無く推移したが、中国市場で人民元や上海総合株価指数が堅調な寄り付きを示した事から2990円を上回っている。そのため高値更新の買いで2998円まで戻りを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯に824ドルから810ドルまで下値を試したが、NY時間帯には825ドルまで戻りを見せている。そのためアジア時間帯には825ドルを維持しながら、827ドルまで買われる動きを示している。
特に東京白金は、3日間連続して陰線を付けながら高値を切り下げる動きを見せていたが、昨日の日中の戻り高値2990円を上回った事で会い戻しの動きを強めた値動きに思える。

しかしユーロ市場を取り巻く環境は、18日を過ぎるまではリスクが高く、イタリアの予算案やEU離脱交渉は不透明であり、手放しの新規買いは避けた方が良いと思える。

           image003_20181010105114fca.png  image003_20181010105116076.png  image002_20181010105117733.png
日足で見た現在の東京白金のテクニカルは、相対力指数が59.92%で下げ止まりを見せているが、逆行を示す動きであり、戻り高値の更新は売り狙いの動きに結び付く可能性が高い。ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+48%で上昇が止まり、中期は+68%で下がりながら、長期は+87%で上昇が止まった状態である。移動平均線は10日移動平均線は2987円で上昇が止まり、40日移動平均線は2879円で下げ止まった状態である。

午後からは、方向性に掛ける値動きを見せており、依然と3000円以上は売られ易い水準に思える。特にNY白金が850ドルを上回る要因不足であり、欧州市場の政治リスクが高まる場面では、800ドルを再度試す可能性は高くなるのではないか。

長期的に物事を捉えた場合は、2019年夏には3200円を超えている可能性が高く、特に年末から年始にかけて高値を試す季節的な変動パターンが存在しており、3000円以下は買いの域と判断するのが妥当と思える。
そのため目先の欧州要因を市場が18日以降で織り込むことが重要と判断する。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO297は、来週からの買い場が訪れるタイミングの読み方を記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月6日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




英国のEU離脱交渉の憶測でユーロの一喜一憂する値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金は、10.6ドル高の828.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で15円高(10月限)と予想する。
欧州時間帯にメイ首相のEU離脱交渉における「チェカーズ案」を巡って与党議員の40名が反対するとの報道を機に、ユーロが大きく売り込まれたが、英首相報道官が「アイルランドのバックストップに関する新提案は近日中に発表されよう」「ブレグジット協議は精力的に続いている」と発言し、またアイルランドのコベニー外相は「英国とEU離脱協議は高い確率で合意するだろう」と述べた事などからユーロは買い戻しの動きを見せている。

そのため為替市場では、一時ポンド安を背景としたユーロ売りが先行したが、NY時間帯に入ると買い戻しの動きを見せている。またイタリアの予算案は、イタリア閣僚が協議を行う報道がなされ、ユーロの買い戻しを支えている。EUは10月15日にイタリアの予算案を精査すると報道している。

NY市場では、為替市場でドルが売られる動きを見せて、ダウ平均は56ドル安で終わっている。また債券市場では、一時ゲームチェンジの3.25%を付ける場面を見せたが、長期債が買われて10年物国債金利は低下し3.21%で推移している。為替市場では、ユーロの乱高下で円相場は対ドルで買われる動きを見せて112円台を付けている。
貴金属は、ドル安を背景とした動きに金価格は買われている。白金価格は欧州時間帯にユーロ安から一時814ドルまで下値を試したが、買い戻しの動きに829ドルまで戻している。

南アフリカでは、元ズマ大統領の汚職事件に絡みグプタ兄弟とネネ財務相が関係した疑惑が持たれ、ネネ財務相の辞任が発表されている。また新財務相に元中央銀行総裁のティト・ムボネイ氏が起用される可能性が高い。

NY白金の日足では、前日までの下落を切り替えし、オシレーターは相対力指数が57.36%切り上げている。ストキャスティクスは%Dが下げ止まり、slow%Dは下げている。RCIは短期が+24%で切り上げ、中期は+22%で下がり、長期も+71%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が824.8ドルで維持しながら、40日移動平均線は804.1ドルで下げ止まっている。

本日の東京市場は、夜間取引でユーロ安を受けて一時2942円まで下値を模索したが、リスク緩和の動きにユーロの買い戻しから2990円まで戻りを見せている。特に英国のEU離脱交渉は、交渉期限が10月18日のEU首脳会議までであったが、協議の難航を理由に11月のEU首脳会議まで延期している。そのため根本的に10月のEU首脳会議まで合意できないとの見方が強く、本質的には10月18日で協議が折り合わなければ、ユーロは再度大きく売り込まれる可能性が高い。

そのため要因で一喜一憂する値動きを見せるが、イタリア、トルコ、英国とユーロを取り巻く環境は楽観できない状況だけに、高値を更新する可能性は低く、往来相場に注意が必要である。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO297は、来週からの買い場が訪れるタイミングの読み方を記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月6日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


週末に南アフリカの格付け、ドイツ地方選、米国為替報告書などが控えユーロは売られ易い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、29円安の2977円で終わっている。三連休明けの東京白金は、前日の中国市場で株価や通貨の下落を受けたリスク逃避の円高が進み、2976円で寄り付き中国市場の動向の見極めで2971円まで売られている。ただ中国市場の堅調な値動きを見て買い戻しの動きを示しだすと2985円まで戻している。午後にはIMFのロードマップが示され、トルコ財務相がインフレ抑制について発言する憶測が流れて2990円まで戻りを見せたが、G20で米国が中国に対して警告する意向であると報じられ、2977円まで売られて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に820ドルを維持しながら825ドルまで戻りを示したが、東京時間帯が終わる頃には820ドルまで下値を試している。
特に東京白金は、3日間連続で戻り高値が抑えられ、下値を切り下げた値動きを示している事から、下値模索の値動きに思える。
また13日に米国は為替報告書を発表するが、米中の貿易に絡み中国を為替操作国に認定する憶測が流れており、円高:ドル安を演出している。

今晩は、18:00にエルドアン・トルコ大統領の講演、21:00にはカプラン・ダラス連銀総裁の講演、10日2:00はハーカー・フィラデルフィア連銀総裁の講演が予定されている。また記載した様にトルコ財務相がインフレ計画の発表が予定されている。

テクニカルは、相対力指数が55.44%で下がり、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+48%で下がり、中期は+74%で下げ渋り、長期は+88%で上昇が止まった動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が2987円で上昇が止まり、40日移動平均線は2878円で下げ止まった状態である。
そのため日足が10日移動平均線を下回っており、目先戻りが抑えられれば2920円を試す可能性が高くなる。

今週末から多くのイベントが控えており、その要因に対するリスク逃避の動きが強まる可能性が高い。特にユーロは12日南アフリカの格付け問題や15日イタリアの予算案提出に、14日ドイツ地方選挙における連立政権の信任投票に近い位置づけとなる可能性が高く、連立与党側が敗北するとユーロが売られ易い状況となる。また13日米国の為替報告書も中国を為替操作国に認定するとドル高の動きが強まると見られる。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO297は、来週からの買い場が訪れるタイミングの読み方を記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月6日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





安値を買い戻しても要因不足から週末に向けて2920円を試す値動きか・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:10の東京白金は、30円安の2976円で推移している。連休中に中国市場で人民元や上海総合株価指数の下落などリスク逃避の動きが強まり、円高:ドル安が進中で始まった東京白金は、2976円で寄り付くと2983円まで戻りを見せたが、中国市場の開始に備えて徐々に売られだすと2971円まで下値を試している。ただ上海総合株価指数や人民元が落ち付いた動きを示し、下げ渋る値動きを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯に815ドルを維持しながらNY時間帯が始まる直前まで820ドルまで戻したが、NY時間帯には売られだし808ドルまで下値を試している。アジア時間帯には818ドルから822ドルまで為替要因で戻りを見せて820ドルを維持した状況である。
特に東京白金は、3046円の戻り高値から3000円を割り込み2971円まで下値を追っており、今晩からのNY白金が更なる下値追いを示す値動きが続けるようであれば、目先の安値2920円に限りなく近づく値動きが予想される。
ただ800ドルには、抵抗も強めてくる可能性が高いと見られ、東京白金で2900円を輪r込む可能性は低いと思われる。

          image003_20181009105309338.png  image004_20181009105310787.png  image002_20181009105312c53.png
日足で見た現在の東京白金のテクニカルは、相対力指数が55.06%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+37%で下がりながら、中期も+72%で下げだし、長期は+88%で上昇が止まっている。移動平均線は10日移動平均線が2986円で上昇が止まる、40日移動平均線は2878円で下げ止まった状態である。

午後からは、スポット白金が下げ止まった動きを受けて買い戻しの動きを示しても、夜間取引で再度安値を下回ると売られる地合いであり、今しばらく下値追いに備える事が必要と判断する。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO297は、来週からの買い場が訪れるタイミングの読み方を記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月6日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示