FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 2018年08月

トランプ大統領やノボトニー・オーストリア中銀総裁の発言でリスク緩和の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、13円安の2826円で終わっている。夜間取引で2851円まで高値を試した東京白金は、中国に対する2000憶ドルの関税25%引き上げを9月6日の企業に対する聞き取り調査終了後に関税発動を考えている報道で、2814円まで下値を試す動きを見せている。そのため本日は2826円で寄り付くと再度夜間取引で試した安値2814円まで売られている。ただトランプ大統領がカナダとのNAFTA協定再協議で「合意の可能性に近い」と発言し、買い戻しの動きを見せると2830円まで戻している。また14:00過ぎには欧州でノボトニー・オーストリア中央銀行総裁が「イタリアの問題はユーロ圏にとっても重要な課題であるが、金融政策の正常化に向けた動きを遅らせるべきでない」と記者団に語った事を受けたユーロ買いから2839円まで戻りを見せて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯には790ドルを維持しながら東京時間帯が終わる頃には794ドルまで戻りを見せている。
特に東京白金は、2800円を維持しながら新甫発会後の安値2812円を下回る事を回避しており、カナダとのNAFTA協定の合意の動きがあれば、2840円を超える動きを見せて来る可能性は高い。
ただ米中の関税発動は不確実性があり、9月6日以降に発動のリスクは高まるが、目先はカナダとの貿易協議が主体であり、カナダが終われば日本の協議が控えている。

今晩は、18:00にユーロ圏失業率、ユーロ圏消費者物価指数・速報値、22:45にはシカゴ購買部協会景気指数、23:00はミシガン大学消費者信頼感指数・確報値の発表が控えている。

テクニカルでは、相対力指数が44.09%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dも下げだしている。RCIは短期が+61%で切り下げながら、中期は-20%で上昇し、長期も-67%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2823円で切り上げながら、40日移動平均線は2921円で下げている。

今晩は、カナダとの貿易協定が合意すると巻き戻しの動きを見せて、2840円を試す値動きが予想される。ただ米中の関税問題がNY白金の800ドルで戻りを抑える要因となっている事も考えると、東京白金は2860円を超えると売られ易い域に入る可能性が高い。あくまでも単純計算で示された数字であるが、注意が必要と思える。
そのため米中の関税問題が終結すると東京白金は2860円以下を新規買いすることは難しくなると予想され、長期に見て今の価格水準は2019年には買えない価格と判断する。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO292は、今後の白金価格の値動きを長期に捉えて説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


スポンサーサイト

トランプ大統領、カナダとの貿易協定で「成立する可能性がある」と発言・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、12円安の2827円で推移している。夜間取引で2851円まで戻りを見せたが、ブルームバーグが報道した対中国に対する2000憶ドルの関税発動についての質問にトランプ大統領が「間違いではない」と述べ、リスク逃避の動きが強まり、2819円まで下値を試している。そのため本日の東京白金は、2823円で寄り付くと夜間取引の安値2819円を下回った事から2814円まで売り込まれている。ただ中国の経済指標である製造業PMIが事前予想を上回った事や、トランプ大統領がインディアナ州での政治集会に出席し、カナダとの新たなNAFTA合意について「成立する可能性がある」と述べた事が報じられ、リスク緩和に伴い買い戻しの動きを見せて、2830円まで戻りを示している。

スポット市場は、欧州時間帯に796ドルまで戻りを見せて、NY時間帯には一時788ドルまで下値を試したが、アジア時間帯には790ドルを回復し792ドルまで戻している。特に東京白金は、夜間取引で付けた安値2819円を下回ると新甫発会で付けた安値2814円まで下値を試している。

     image002_20180831110053b6e.png  image002_20180831110054fe0.png  image002_20180831110056b12.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルでは、相対力指数が44.48%で下がりだし、ストキャスティクスでは%Dが下がり、slow%Dを下回る動きを見せている。RCIは短期が+62%で下がりながら、中期は-21%で上昇し、長期は-67%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2823円で維持しながら、40日移動平均線は2921円で下げている。

午後からは、強弱の要因を受けて下げ渋る動きを見せながら、2820円を維持した状況を続ける雰囲気である。ただ中国の2000憶ドルの関税発動は報道が正しければ9月6日以降であり、目先は今週末の期限であるカナダとのNAFAT協定の再交渉で合意できるかに注目が集まると予想される。
また来週月曜日はNY市場がレーバーデーの休場となり、今週末から三連休となる事からポジション調整の動きにも注意したい。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO291は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




対中国2000憶ドル関税引き上げの再認識でリスク逃避の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                   

本日のNY白金は、4.8ドル安の791.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で4円安(10月限)と予想する。
トランプ大統領は、中国に対する2000憶ドルの関税25%の引き上げを企業からの聞き取り調査が終わる9月6日以降に発動を考えているとブルームバーグが報道し、市場はリスク逃避の動きを見せ、新興国通貨が対ドルで売られている。
またEUは米国に対する自動車関税の撤廃を提案したが、トランプ大統領は不十分と発言している。

その動きを受けてNY市場では、株価はリスク逃避から売られダウ平均は137ドル安で終わっている。債券市場は長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.85%で推移している。為替市場は、アルゼンチンが政策金利を25%引き上げて60%を発表したが、ペソは下落しており、トルコリラや南アフリカ・ランドなど新興国通貨が売られ、豪ドルやユーロも売られる動きを見せている。

貴金属は、関税の問題が再認識されドル高を背景としたリスク逃避で金価格は一時1200ドルを割れている。白金価格も一時798.9ドルまで高値を試したが、ユーロの下落に追随する形から788ドルまで下値を試す動きを見せている。
南アフリカ政府が進める土地収用問題で、英国に続きIMFもラマフォサ大統領を支持する声明を出してる。ただ今後トランプ大統領は、この問題に発言する可能性が高く、ランド安の動きに注意が必要である。

日足で見たNY白金は、800ドルの攻防を続けながら、米中の通商問題から800ドルを超える動きが止められている雰囲気である。テクニカルは相対力指数が44.52%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dも上昇が止まっている。RCIは短期が+20%で下がり、中期は-37%で上昇し、長期は-71%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が791.4ドルで維持されながら、40日移動平均線は817.9ドルで下げている。
多少、上昇に陰りを見せる指数の動きであり、780ドル以下を試す動きに注意したい。

本日の東京市場は、夜間取引で2851円まで戻りを見せたが、ブルームバーグの報道を機に下げに転じて2819円まで下値を試す動きを見せている。
報道では9月6日の企業聞き取り調査が終われば、関税発動を行いたいとトランプ大統領が支持した報道されているが、企業からの関税適用除外の申請も控えており、6日以降即座に発動する事が可能なのか疑問に思える。
そのため市場の警戒感を煽った値動きに思え、目先リスク逃避の動きに戻りが抑えられる値動きが予想される。

特にオシレーターでは、戻りが抑えられ強気のパターンから弱気のパターンへと転換する可能性が高まりだす事から、目先2914円を試した動きが予想される。ただ下値はコスト割れの抵抗も2680円で確認しており、終値や始値ベースの安値2765円以下は短時間の位置と予想される。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO291は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


強弱の要因が入り乱れるが、弱気の要因に対する反応が鈍く、底値を確認した値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、8円高の2839円で終わっている。前日にカナダとのNAFTA再協議の進展や英国のEU離脱に伴う合意なき離脱が回避される可能性が高まり、2863円まで買い戻しされた東京白金は、2861円で寄り付くとユーロの軟調な動きやポジション調整の売り直しに押されだし、2851円まで下げている。一時日計り的な買い戻しから再度2861円まで戻りを見せたが、鉄鋼製品とアルミニウムの輸入に関する大統領布告に署名した報道や引け際には、バルニエEU英国離脱問題主席交渉官が「英国のEU離脱については、あらゆる選択肢に備えていく。英国とEUの間での合意がない離脱も準備に含まれる」の発言がきっかけとなり、2833円まで下値を試して終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯は790ドルを維持して推移して一時793ドルまで戻りを見せたが、東京時間帯が終わる頃には790ドルで推移していた。特に為替市場では、円安:ドル高の動きを続けながら、ユーロ安:ドル高に傾く状況で推移し、東京白金はユーロに比例た値動きを示している状況である。
ただ東京白金は、新甫発会から2812円まで下値を模索したが、発会値である2829円を上回っており、依然と下値に抵抗を示す値動きを見せている。

今晩は、16:55にドイツ失業率・失業者数、18:00にはユーロ圏消費者信頼感・確報値、ユーロ圏業況判断指数、21:00がドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値、21:30には個人支出・所得、PCEデフレータ、PCEコアデフレータ、週間失業保険申請件数の発表が控えている。また英国のEU離脱が議題となるEU非公式外相理事会が開催される。

テクニカルは相対力指数が46.96%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dの上昇が止まり、slow%Dが上昇して乖離幅が縮小している。RCIは短期が+65%で上昇が止まり、中期は-38%で上昇し、長期も-69%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2817円で切り上げながら、40日移動平均線は2925円で下げ渋っている。
特に日足では2680円を付けた後の10日間で陰線が2日間、陽線が8日間付けており、基調は買い戻しの動きを続けている状況である。

2680エを付けた後は、買い戻しの動きを続けており、新甫発会後も2829円を上回る動きを続けている。そのため2800円を固める値動きが感じられ、もしリスクが高まり、ユーロ安の影響から2800円を下回った場合は、新規買いの域と判断するのが妥当と思える。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO291は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


トランプ大統領、鉄鋼製品とアルミニウムの輸入に関する大統領布告に署名・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、11円高の2842円で推移している。夜間取引で2812円から2863円まで戻りを見せた東京白金は、円安:ドル高の影響をけて買われて2861円で寄り付くと、ドル建て価格やユーロの軟調な動きを受けて日計り商いの動きに押されだし2851円まで下値を試している。ただ再度2861円まで戻りを見せたが、中国市場の元安や豪州市場の経済指標で豪ドル売りを受けて2840円まで売られている。
特にトランプ大統領は、鉄鋼製品とアルミニウムの輸入に関する大統領布告に署名した報道は出ており、鉄鋼・アルミの関税に関して、現時点では現状の関税と輸入割当(クォータ)を維持することが必要かつ適切と判断としていると伝えている。

スポット市場は、欧州時間帯には790ドルから785ドルまで下値を試し、NY時間帯には795ドルまで戻りを見せている。そのためアジア時間帯には796ドルまで戻していたが、徐々に下げだすと791ドルで推移している。
東京白金は、昨日新甫8月限が発会し、2829円に発会し2812円まで下値を試した後に2863円まで戻りを示すなど、下げ止まりを見せながら2800円を維持した状況を続けている。
ただ関税の報道から一時売り込まれているが、2800円を維持する状況下で2829円を下回る事が見られなければ問題はないのではないか。

       image002_201808301114232dd.png  image002_20180830111424431.png  image002_20180830111426dd0.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルでは、相対力指数が47.13%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが維持した動きを見せ、RCIは短期が+65%で切り下げながら、中期は-38%で上昇し、長期は-70%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2818円で下げ止まりながら、40日移動平均線は2925円で下げ渋りだしている。

午後からは、日足で10日移動平均線が位置する2818円で下値の抵抗を示す動きを続けており、下値は限定的となるが米中の通商交渉問題が不透明であり、戻りを抑える動きは否定できない。ただ新甫発会から発会値を維持した値動きを続けており、割安感が再認識されてくる動きも予想され、2800円に近付く値動きは新規買いの対応が無難と判断する。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO291は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




EU離脱交渉で前進、米国カナダのNAFTA交渉の合意観測でリスク緩和・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                   

本日のNY白金は、1.3ドル高の796.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で12円高(10月限)と予想する。
欧州時間帯に英国のEU離脱交渉で、EU首席交渉官であるバルニエ氏は、マース・ドイツ外相と会談した後にベルリンで記者会見を行い「EU加盟国首脳は欧州議会の支持を受け、域外のどの国とも結んだことがないようなパートナーシップを提案する用意がある」と述べ、またラーブ英国EU離脱担当官は「金曜日(31日)ブリュッセルでバルニエEU首席交渉官と会談する」と発言している。そのため合意なき英国のEU離脱が回避される可能性が高まり、ポンドやユーロが対ドルで買われる動きを見せている。

またトランプ大統領は「カナダとの貿易交渉は順調であり、カナダは我々の貿易協定に入ることを望んでいる」と発言し、トルドー・カナダ首相も「金曜日までにNAFTA再交渉が合意する可能性がある」と述べており、メキシコの続きカナダも通商交渉で合意する動きを見せ、市場では米中の通商交渉に対する楽観的な見方も出ている。

そのためNY市場では、リスク緩和に伴いリスク商品が買われる動きを見せ、ダウ平均は60ドル高で終わっている。債券市場は、欧州におけるリスク緩和とイタリアの不確実性の動きに金利は前日比で±0%の2.88%で推移している。為替市場は、ドルは欧州通貨や新興国通貨で売られ、円や豪ドルで買われる動きを見せている。
貴金属は、リスク緩和に伴い金価格は軟調な動きを見せ、白金価格は金価格の下落とユーロ高の綱引きとなり、安値から買い戻しの動きを見せている。特に800ドルは回復していないが、安値786.5ドルで下値が切り上げた状況であり、今週中に再度800ドルを回復する可能性が高い。

南アフリカでは、金鉱山との賃金交渉でNUMが先週に紛争宣言を行ったが、AMCUとUASAの2組合も交渉が膠着状態であり、紛争宣言を行うと発言している。

日足で見たNY白金は、下値が止まり下げ渋る動きを見せている。テクニカルは相対力指数が47.32%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dの上昇が低下し、slow%Dは上昇を維持している。RCIは短期が+65%で切り上げ、中期は-46%で上昇し、長期も-73%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が790.6ドルで切り上げだし、40日移動平均線は819.1ドルで下げている。
特に日足が10日移動平均線を維持しながら下げ止まりを見せており、40日移動平均線が位置する819.1ドルに向けて上昇を示す可能性が高い。

本日の東京市場は、夜間取引で一時2812円まで下値を試した後に、新甫発会時の高値2840円を超えた事から2763円まで戻りを見せている。特に欧州市場のリスク低下が、ユーロ高:ドル安と円安:ドル高を演出しており、理想的な為替市場の動きを見せている。そのため買い戻しの動きを強めながら、直近の戻り高値2887円を試す動きが予想される。

特に市場は、悲観的な見方が定着した状況であり、上昇に対する疑心的な心理が強いだけに戻りを見せても買いが先行する動きが見えない。そのため2900円を回復すると3000円まで短時間で戻りを示す可能性が高いと判断する。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO291は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


10年ぶりの低水準の発会であり、行き過ぎの反動に期待・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、新甫8月限で2831円で終わっている。ちなみに6月限は46円安の2837円で終わっている。新甫8月限は、夜間取引で6月限が2890円まで高値を試した後に、NY白金の軟調な動きを受けて2822円まで下値を試した流れを受けて、新甫8月期の発会が2829円で寄り付くと2814円まで下値を試した後は、新甫発会の2829円を超えて2839円まで戻りを見せている。午後からは方向性を示す動きを見せなかったが、トルコ政府が賃貸料などの外貨での支払いを禁止する報道から中国上海株の軟調な動きい、日銀の鈴木審議委員が、金融政策の副作用軽減に関し金利の引き上げに言及して為替市場で円買いを誘発した事から、引け際には2827円まで下値を試して終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯に790ドルを回復すると793ドルまで徐々に切り上げていたが、東京時間帯が終わる頃には790ドルまで戻している。
昼のコメントでも記載したが新甫8月限は、10年ぶりに3000円以下の発会を行い、安値発会であることは間違いない。特に南アフリカの直接コスト825ドルから比べても35ドル下回った状況であり、見直し相場の値動きを新甫8月限は秘めている可能性は高い。

ただ市場には依然と中国やトルコ、ロシアなどの新興国市場のリスクは存在しており、手放しで買いとは見れないが、時間を掛ければ3000円を超える値動きに結び付く可能性は高いのではないか。

今晩は、20:00にMBA住宅ローン申請指数、21:30には第2四半期実質GDP・改定値、GDPデフレータ・改定値、個人消費・改定値、PCEコアデフレータ・改定値、23:00は中古住宅販売成約指数、23:30が米週間石油在庫統計の発表が控えている。

テクニカルでは、相対力指数が44.91%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が+68%で上昇が止まり、中期は-53%で上昇し、長期も-72%で切り上げた動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が2811円で下げ止まりながら、40日移動平均線は2928円で下げている。そのため日足が10日移動平均線を維持している間は下値は限定的な値動きに思える。

新甫発会を終えて、今晩のNY時間帯に再度2814円の安値を試すか見極めが必要であるが、大きく崩れる気配は感じない事から2800円を一時的に割り込んでも2800円を再度回復する値動きに結び付くと予想される。
特に記載した様に新甫8月限で2850円以下は買いの域と判断しており、6月からの下落に対する戻りを示す時間帯に入っているのではないか。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO291は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


20019年8月限は、10年ぶりの3000円割れの発会値・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、新甫8月限で2833円で推移している。ちなみに昨日までの6月限は47円安の2836円で推移している。
夜間取引で前日の高値を更新し2890円まで戻りを見せた東京白金は、ドル指数の上昇を受けたNY白金の下落で2822円まで下値を試している。そのため新甫8月限の発会は、2850円以下の2829円で寄り付くと2814円まで下値を試し、2835円まで戻りを示している。
特に前日までの6月限で2807円まで下値を試して、新甫8月限が2807円を下回っていない事も、依然と下値を切り上げた値動きを示している。

スポット市場は、欧州時間帯に807ドルまで戻りを見せ、NY時間帯にも再度807ドルまでの戻りを見せたが、徐々に下げだすと786ドルまで下値を試している。アジア時間帯は、時間外取引から買われだし790ドルを回復する動きを見せている。

ただ為替市場でユーロが軟調であり、またワシントンポストが6月に開催された日米首脳会談で「真珠湾について、忘れていない」と発言し、日米の貿易摩擦についても「牛肉や自動車について米国により有利となる二国間協定に応じるように」と求めたと報じられ、為替市場でドル高:円安の動きを見せている。
そのため東京白金は、下げ渋る動きに結び付く状況であり、東京時間帯は為替の恩恵を受ける値動きが予想される。しかし今の相場は、ドル高=白金売り、ドル安=白金買いであり、円相場よりユーロ相場に連動した値動きを見せている。

      image002_201808291108213a7.png  image002_20180829110823cf0.png  image002_20180829110824896.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは相対力指数が45.7%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが横ばいした動きを見せている。RCIは短期が+68%で上昇が止まり、中期は-53%で上昇し、長期も-72%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2811円で下げ止まりながら、40日移動平均線は2928円で下げ渋る動きに見える。

午後からは、為替市場とスポット市場の綱引きで大きく動くことは出来ない状況であり、夜間取引以降に新甫8月限が2814円を維持する事が出来るかに注意した方が良い。
特に新甫8月限の発会値は、2009年12月以来の3000円割れの発会であり、10年間3000円割れの発会は存在しない。そのため如何に異常な安値になっているのか認識する事が出来るのではないか。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO291は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




新甫8月限、2829円の発会値・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                  

本日のNY白金は、8.9ドル安の795.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で45円安(10月限)と予想する。
メキシコと米国のNAFTA協定が合意し、フリーランド・カナダ外相がワシントンの米通商代表部に入り、NAFTA再交渉の協議に臨んでいると報道され、カナダ外相は記者団に向けて「米国とメキシコが自動車や労働問題で前進があったことは励まされる」と述べている。またトルドー・カナダ首相はモントリオールで記者団に対して「カナダとの交渉にあたって我々は勇気付けられた」と発言し「これはNAFTAの改善と再交渉に向け重要な一歩となる」と発言している。

しかし欧州では、イタリア副首相が「イタリアはEU規定の財政赤字の上限を守れない可能性が高い」と発言し、ユーロが売られる動きを見せたが、財務相が否定した事から買い戻しの動きを見せている。

NY市場は、米国とメキシコのNAFTA協定の合意やカナダ外相との協議開始などを受けて、リスク緩和の動きを見せている中で、イタリアの副首相の発言や経済指標で消費者信頼感指数が事前予想を大幅に上回る上昇を見せて、長期金利が上昇するなどドル高の動きを見せている。
そのためダウ平均は前日比で14ドル高で推移し、債券市場では長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.88%で推移している。
貴金属は、長期金利上昇からドル高を背景とした売りで金価格は軟調な動きを見せている。白金価格もドル高や前日までの大幅な上昇を受けた調整安の動きで、800ドルを下回って終わっている。

マイニングサイトでは、10月23日からアルミニウム大手のルサル制裁開始が迫る中で、ロシア政府はルサル支援のためアルミニュウムを購入する可能性があると伝えている。また南アフリカのゴールデン大臣は石炭業者に対して輸出を国内向けに回すように進言していると伝えている。このことはエスコムの石炭不足に関連している可能性が高い。

日足で見たNY白金は、前日の高値を更新した後に下落して陰線で終わっている。テクニカルは相対力指数が46.51%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dは上昇している。RCIは短期が+58%で上昇が止まり、中期は-57%で上昇し、長期は-77%で切り上げた動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が788.2ドルで下げ止まり、40日移動平均線は820.4ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で欧州時間帯に2890円まで戻りを試した後は、NY市場の軟調な動きを受けて3822円まで下値を試す動きを示している。特に本日は新甫8月限の発会であり、このままであれば新甫発会は2850円を下回って発会する可能性が高い。
昨日記載した様に新甫8月限で2850円以下は買いの域であり、9月には3000円を試す値動きを示してもおかしくないと予想され、買い対応と考えている。経験則から新甫発会以降に下値を試す値動きを見せた場合は、確率的にその後新甫発会値を超えた場面から上昇が始まっており、新甫8月限の値動きに期待したい。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO291は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


新甫8月限、2850円以下は新規買いの域・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、65円高の2883円で終わっている。夜間取引で2870円まで戻りを見せた東京白金は、2869円で寄り付くと2866円まで下値を模索する動き見せたが、スポット市場で800ドルを維持する動きを見せ、買い戻しの動きに夜間取引の高値2870円を超えると2883円まで戻りを見せている。その後2877円まで売られた後は、アジア株式市場の堅調な動きから2883円を超えて2887円まで戻りを示したが、引け際には日計り商いに押されて2874円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に800ドルを維持しながら806ドルまで戻りを示したが、東京時間帯が終わるまでは、午前中に付けた806ドルを超える事無く推移している。
特に東京白金は、2680円から2842円まで戻りを見せ、2766円まで下値を試した動きから2887円まで戻りを示しており、基調は戻りを続ける状況下である。そのため戻りが止まると0.382の黄金比で示す調整安に注意が必要である。

米中の貿易関税引き上げや日米欧の中央銀行の金融政策の違いによるドル高傾向が、貴金属価格を押し下げる動きに結び付き、トルコ・リラの大幅下落に伴うリスク逃避もドル高の要因であり、英国の合意なきEU離脱もドル高の要因である。
そのため160憶ドルの米中関税引き上げを機に、米中通商交渉再開、英国とEUの離脱交渉再開にメキシコとの通商交渉合意など、リスク緩和にともなうドル安要因であるだけに、今後為替市場の方向性が価格を占う上で大きなウェートが占める事になるのではないか。

今晩は、20:00にはプラートECB理事の講演、21:30に卸売在庫・速報値、22:00はS&Pケースシラー住宅価格、23:00からコンファレンスボード消費者信頼感指数の発表が予定されている。

テクニカルでは、相対力指数が55.65%で上昇し、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが上昇を維持している。RCIは短期が+70%で上昇し、中期は-65%で切り上げながら、長期も-76%で切り返した動きを示している。ただ短期と中期、長期の乖離幅が拡大しており、目先の調整安は頭に入れて対応するのが良いと思える。移動平均線は10日移動平均線が2809円で下げ止まり、40日移動平均線は2930円で下げている。移動平均線と日足の乖離幅も拡大しており、新甫8月限で2900円を試す動きを示すと、2850円以下まで下値を試す動きに注意が必要になると思える。

明日から新甫8月限の発会となり、帳尻合わせの戻りにも思える事から、発会後の値動きを見極めて対応するのが良いと思える。
特に新甫8月限で2850円以下は、新規買いの対応が無難であり、新甫発会が2900円以上は2875円以下まで下値を試すま我慢するのが妥当と見ている。
ただ新甫8月限は、最終的に3236円を試すまで戻りを見せる限月になる可能性を秘めており、2850円以下は買いの域と判断するのが妥当である。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO291は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


トランプ大統領のポジティブの報道には、次に来るネガティブな報道が控えている・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:00の東京白金は、57円高の2875円で推移している。メキシコとのNAFTA協定が合意し、今週中にカナダも合意する楽観的な見方が高まり、リスクオンから2870円まで高値を試した東京白金は、リスク緩和に伴う買い戻しから2869円で寄り付くと夜間取引の高値2870円を超えて2883円まで高値を試している。
特に早期の利食いは週明けに行っており、売り込む動きが見受けられない値動きを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯に787ドルで下値の抵抗を見せていたが、NY時間帯に入ると804ドルまで高値を試す動きを見せている。アジア時間帯は800ドルを維持しながら803ドルまで戻すなど、リスク緩和の動きを続けている。
特に東京白金は、株高に伴い東京時間帯には円安も重なるなど、下値を切り上げている動きを見せている。

また本日の納会に明日は新甫8月限の発会を控え、ロールオーバーのポジション調整の買い戻しの動きも強くなっており、明日の新甫発会までは高値追いを続ける可能性は高い。特に315円の下落幅に対して0.618の戻りである2874円を超えており、全戻しの動きも期待される。
ただ大台を超える2900円を付けた動きは目先の調整も起こり易く、飛び付き買いの動きは慎む方が無難と思える。

      image002_20180828101903b48.png  image002_2018082810190495a.png  image002_2018082810190613a.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が54.54%で上昇し、ストキャスティクスも%Dが上昇し、slow%Dは横ばいしている。RCIは短期が+70%で上昇し、中期は-66%で切り上げながら、長期も-77%で下げ止まっている。ただ短期と長期の乖離幅が拡大している。移動平均線は10日移動平均線が2808円で下げ止まりながら、40日移動平均線は2929円で下げている。

午後からは、午前中戻りが抑えられており、利益確定の日計り商いが主体となる値動きが予想される。ただ新甫発会までは高値を試す可能性が高く思える。ただ一直線の上昇までは想定できない事から、2850円以下を再度試す値動きが新甫8月限で示す事が起これば、迷わず新規買いの対応が妥当と思える。

しかし今までの経験則で、トランプ大統領は通商交渉の「緊張」と「緩和」を交互に使い分けした動きを続けており、今はメキシコとカナダの通商交渉合意や合意憶測の緩和の動きを強めているが、次は中国、トルコ、南アフリカの政治的駆け引きが予想されるだけに、アルゴリズムに組み込まれている中国、トルコ、南アフリカの単語の情報には、売りが先行しやすく今後は注意したい。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO291は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



米国とメキシコの通商交渉が合意し、カナダも続く可能性からリスク・オフのドル売り・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                   

本日のNY白金は、14.8ドル高の804.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で64円高(8月限)と予想する。
ロシア制裁やイタリアの難民問題への提言などが存在したが、トランプ米大統領が「米国はNAFTA協定に代わるものとしてメキシコとの新たな貿易協定に署名する」と述べ、またフリーランド・カナダ外相は28日にワシントン入りし協議を開始する予定であり、ライトハイザー通商代表部代表は「カナダが週内に協定に署名する」との期待を表明している。
そのため市場は、リスクオフをリスクオンが飲み込む動きを見せ、中国との通商協議以降は貿易リスクが低下する動きを続けている雰囲気である。

そのためNY市場は、リスクオンの動きから為替市場ではドルが主要10通貨に対して売られる動きを見せ、ダウ平均は259ドル高と大幅な上昇を見せている。また債券市場は、リスク低下の動きを受けて長期債が売られ10年物国債金利は0.04%上昇し2.85%で推移している。
貴金属は、メキシコや今後カナダとの貿易合意に向けたリスク・オンの動きからドル安を背景とした買い戻しから金価格は買われている。白金価格もメキシコと米国の通商交渉合意は自動車関連が多く、白金やパラジウムは強気要因となり、800ドルを超える動きを見せて終わっている。

日足で見たNY白金は、2日間連続で陽線を付けて800ドルを上回る動きを見せている。テクニカルは相対力指数が51.30%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を維持した動きを見せている。RCIは短期が+60%で上昇し、中期も-67%で上昇し、長期は-80%で切り上げだした動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が788.8ドルで下げ止まり、40日移動平均線は821.6ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で2807円まで下値を試した後に、メキシコとの合意をトランプ大統領が発表した事から買い戻しから2870円まで戻している。そのため目先の戻り高値2842円を超えており、2900円回復に向けた動きに結び付く値動きに思える。
特に東京時間帯は、利益確定に押されて夜間取引の2870円を試すと戻りを抑える動きを示す可能性は高いが、大勢感は戻りを強めている事から、新甫8月限が発会するまでは2900円に向けた値動きが予想される。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO291は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

新興国市場のリスクが低下すると、鉱山コストが意識されだす・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、24円高の2818円で終わっている。夜間取引で2833円まで戻りを見せた東京白金は、パウエルFRB議長の講演内容を受けて2826円で買われて始まると2832円まで高値を試した後は、日計り商い動きに2812円まで下値を試している。しかし2811円を下回る事が出来なかった反動から買い戻しの動きに2828円まで戻りを見せるが、ユーロ安の動きやスポット市場の軟調な動きに引け際には2818円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に790ドルを維持しながら787ドル~792ドルの狭いレンジ内で上下を見せている。そのため東京白金は、790ドルを維持する事が出来なかった事からレンジ相場を示す値動きを続けている雰囲気である。
特に今晩のNY白金が、790ドルを上回る動きを示す事が出来ない場合は、2811円を下回ると2800円まで売り込まれる動きに結び付く可能性は高い。

今晩は、主だった経済指標や要人の講演は予定されていない、またロンドン市場はサマーバンクホリディーで休場であり、17:00にドイツIFO景況感指数の発表が予定されている。

テクニカルは相対力指数が39.62%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を維持した動きを見せている。RCIは短期が+30%で上昇し、中期も-75%で切り上げだし、長期は-81%で下げ止まった動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が2806円で下がりながら、40日移動平均線も2933円で下げている。

先週に2766円で切り返して2833円まで戻りを見せたが、目先2800円を維持する事が出来るかに注目した方が良い。テクニカルは買いの状態を示しているが、下値が固まっていない状況でもあり、中国やトルコ、南アフリカとトランプ大統領の発言で新興国市場のリスクが高まるだけに、注意は怠らない方が良いと思える。

しかし価格水準は、南アフリカのプラチナ鉱山で直接コスト(人件、電気、燃料)の昨年平均が825ドルであり、現在は操業を続ける域を下回っており、長期間維持する様な事は難しく、9月には一度大きく反発する値動きを示す可能性が高いと予想している。
そのためにも新甫8月限の発会以降の値動きで2842円を超える動きには注目したい。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO291は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



新甫8月限の発会以降の2800円割れは、9月に向けた新規買い場面・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:05の東京白金は、24円高の2818円で推移している。週末のパウエルFRB議長の講演まで買い戻しの動きを強めた流れは、講演後には国務長官の北朝鮮訪問をトランプ大統領が中止を指示し、ツイッターで中国を非難するなどリスク・オフの動きを見せ2811円まで売られている。ただ週明けの東京白金は、週末の要因で再度買い戻しの動きを見せると2832円まで戻りを見せたが、高値2833円を超える事が出来なかった事から売られる動きを見せている。

スポット市場は、週末の欧州時間帯にユーロ高を背景として780ドルを維持しながら、NY時間帯には793ドルまで戻している。週明けのアジア時間帯には790ドルで戻りが抑えられ、787ドルまで下げている。
特に東京白金は、週末の高値2833円を超える事が出来なかった事や為替市場が円安:ドル高を受けており、ドル建て価格の戻りが抑えられた動きから再度2800円を試す値動きに注目した方が良いかもしれない。

もしこの場面で2800円を下回る動きを示す様であれば、新甫8月限の動きで再度安値を試す値動きに注意が必要になる。ただ2007年12月限以来の2800円割れの発会になる様であれば、長期スタンスで物事を考え新規買いを勧める値段に思える。

     image003_201808271043494ad.png  image002_201808271043510d0.png  image002_2018082710435260c.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が39.32%で上昇し、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dは上昇が止まった動きを示している。RCIは短期が+30%で上昇し、中期は-76%で切り上げながら、長期は-81%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が2806円で下がりながら、40日移動平均線も2933円で下げている。

午後からは、多少午前中の下落に買い戻しの動きを示す動きを見せると思えるが、依然とレンジの高値を更新する事が出来ていない事から、再度2800円割れを試す値動きに注意が必要である。
ただ新甫8月限は、9月には3000円を試す可能性を秘めており、2800円割れは新規買いの対応が妥当と思える。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO291は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





ロシア追加制裁発表に伴う新興国通貨の動きに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                   

週明けのスポット白金は、789ドルで推移しており、為替市場は111.26円で週末のNY市場に比べ変わらずに近い状況である。
特に週末のパウエルFRB議長の講演後は、利益確定のドル売りを強めた動きを示しているが、本日は米国政府が、ロシアに対して追加の制裁を発表する事やトルコ市場が休日明けとなり、新興国通貨の動きに注意が必要に思える。

本日の東京市場は、週末にパウエルFRB議長の講演までに2833円まで戻りを見せ、その後は日計り商いや要因出尽くしから2811円まで下値を試すなど、依然と方向性を示す動きが見られない。
そのため週明けの動きで週末の戻り高値2833円を上回る事が出来ないようであれば、夜間取引以降の動きに注目した方が良い。特に夜間取引で2833円を超える事が出来るか、また2800円を再度割り込む値動きを見せるか、見極めが必要に思える。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO291は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


パウエルFRB議長の講演やトランプ大統領のツイッター・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                  

本日のNY白金は、11ドル高の789.4ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ週明けの寄り付き換算は7円高(8月限)と予想する。注目されたカンザスシティ連銀主催のFRB年次シンポジウムでパウエルFRB議長の講演では「この力強い経済が継続するとみる十分な根拠があり、現在の漸進的な正常化プロセスは引き続き適切だと考える」と述べ、景気拡大に向けたファンダメンタルズは力強く、利上げ継続の論拠を裏付けているとの認識を示した。
しかしインフレに関して「インフレ期待が非常に大きく上昇ないし低下するか、危機が再び脅威となった場合にはFOMCは『何でもやる』と私は確信している」と述べるなどインフレに対して警戒感も示している。
そのため市場は、タカ派的よりハト派的な内容に映り、為替市場ではドル安が進む動きを見せている。

またトランプ大統領は、ツイッターで朝鮮半島の非核化を目指した協議に「十分な進展」が見られない事から予定していたポンペオ国務長官の北朝鮮訪問を中止を伝えている。
特に「米国は中国に対する貿易面での姿勢をずっと厳しくしていることから、(国連の制裁をよそに)中国は非核化のプロセスをかつてのようには支援していないと考えている」と記載し、中国を非難する動きを見せている。

そのためNY市場は、パウエルFRB議長の講演内容がハト派と理解し、ダウ平均は133ドル高で終わっている。債券市場は、ポンぺオ国務長官の北朝鮮訪問が中止となった事を受けて、長期債が買われ10年債国債金利は低下し2.81%で推移している。
為替市場では、記載した様にパウエルFRB議長の講演後にドルが売られだし、ドル安の動きを示している。貴金属は、ドル安を背景とした割安感から金価格は買い戻しの動きを示し1200ドルを回復している。白金価格もドル安にユーロ高、ランド高を背景とした買い戻しの動きを見せたが、7904.3ドルで戻りが止まっている。

日足で見たNY白金は、前日の陰線を切り返した陽線を付け、テクニカルでは相対力指数が42.53%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dは切り上げた動きを維持している。RCIでは短期が±0%で上昇し、中期も-76%で維持した状態であり、長期は-84%で下げ渋る動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が788.3ドルで下がりながら、40日移動平均線は821.9ドルで下げている。

本日の東京市場は、欧州時間の夜間取引ら2800円を回復するとパウエルFRB議長の講演で2833円まで戻りを見せたが、為替市場の一巡で利益確定から2811円まで下値を試している。特にトランプ大統領のツィッターや27日にロシアに対する追加制裁の発表、中国に対する2000憶ドルの関税発動に関する公聴会が26日で終了することなど、要因の変化で戻りが抑えられた状況である。
ただ週足におけるテクニカルでは、底値に近い動きを示し、9月にはかなりの確率で反発する可能性が備わっている状況と見られ、目先の下値は2680円が妥当と判断できる。
また来週は28日に8月限の納会、29日が新甫8月限の発会を迎える。特に3000円割れの2000円台の発会は、2009年12月以来の安値発会にとなり、更に遡ると2005年以来の2800円台となる。そのため樹は熟して来ており、9月の大幅高に期待したい。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO291は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月25日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




23:00のパウエルFRB議長の講演まで戻りを見せるか・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、8円安の2794円で終わっている。夜間取引で2766円まで下値を試した東京白金は、目先の下院税発動を織り込み、買い戻しの動きを見せて2777円で寄り付くとドル高を受けたスポット市場で775ドルを下回ると2770円まで下値を試している。ただジャクソンホールでのパウエルFRB議長の講演を控え、タカ派的な発言を市場は織り込んでおり、為替市場はドルの動意薄の動きにユーロやランドの買い戻しを受けてスポット市場で780ドルを回復し、東京白金は2798円まで戻りを見せて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に記載した様に一時773ドルまで下値を試したが、為替市場におけるユーロやランドの巻き戻しの動きに780ドルまで戻りを見せている。
そのため東京白金は、2770円を維持しながら2800円を超える事が出来なかったが、最大の金利要因であるパウエルFRB議長の講演内容を聞くまでは、安心した買い戻しは入り辛いと思える。そのため夜間取引早々に2800円を回復する事が出来るかに注目したい。

今晩は、21:30に耐久財受注・速報値、23:00にはパウエルFRB議長がジャクソンホールで講演する。

テクニカルは、相対力指数が31.49%で下がり、ストキャスティクスは%Dの上昇が止まり、slow%Dも上昇が抑えられている。RCIは短期が-23%で上昇し、中期は-78%で切り上げだし、長期は-79%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が2815円で下がり、40日移動平均線は2938円で下げている。

今晩は、パウエルFRB議長の講演に尽きる感じであるが、為替市場はタカ派の思惑でドルをロングしている状況であり、本日はポジション解消の動きが対ユーロで見受けられた。
ただFOMC議事録で9月の利上げ確率は9割を超えており、中国や新興国市場に配慮するコメントになるか見極めたい。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO291は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




為替市場の模様眺めの中で、775ドルに抵抗を見せて下げ渋る動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:50の東京白金は、11円安の2791円で推移している。夜間取引で2766円まで下値を試して、為替市場の戻りを受けて2795円まで戻した東京白金は、2777円で寄り付いた後は2770円まで下値を試している。ただスポット市場で775ドルを維持した状況で、為替市場の円安を受けて2770円を下回る事を確認すると、為替市場の模様眺めの中、ドル建て価格の戻りを受けて2793円まで高値を試す動きを見せている。

特に160憶ドルの関税発動に、米中通商交渉、ランド安の要因を織り込み、775ドルをスポット市場で下げ渋る動きを示している事から、東京白金も下げ止まりを見せている雰囲気である。
ただジャクソンホールでのパウエルFRB議長の講演は日本時間24日23:00に控えており、内容如何ではドル高を背景としたNY白金の動きに注意が必要である。

スポット市場は、欧州時間帯に776ドルまで下値を試し、NY時間帯には783ドルまで戻しているが、ドル高を背景として775ドルをアジア時間帯に維持しながら、779ドルまで戻している。

東京白金も2770円以下に抵抗を見せて、780ドルを超える事が出来ていない動きに2800円を超えられない状況である。過去の要因で金利問題が絡むFOMCやECB理事会では出尽くし相場になる動きが見られており、パウエルFRB議長のタカ派発言を市場が織り込み過ぎているのか見極めの値動きではないか。

      image003_20180824115039bba.png  image002_20180824115041d08.png  image002_20180824115042e24.png
現在の東京白金の日足で見たテクニカルは、相対力指数が31.03%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dは切り上げながらクロスが発生している。RCIは短期が-23%で上昇し、中期は-78%で下げ止まり、長期は-80%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が2815円で下がりながら、40日移動平均線も2938円で下げている。

午後からは、午前中に付けた2793円を超える事が出来れば、夜間取引の高値2795円を試す可能性は高いが、為替市場が静観した動きを見せている事からスポット市場で780ドルを超える必要性がある。
ただイベントを控えており、スポット市場で780ドルを上回る動きは東京時間帯は円安の影響から望めないため、夜間取引以降になるのではないか。
しかし市場の観測では、年内2回の利上げ観測が強く、タカ派発言を行う可能性が高いと予想されている。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




ラマフォサ大統領、土地収用問題は誤認と指摘・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                   

本日のNY白金は、15.3ドル安の778.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で12円高(8月限)と予想する。
米中の160憶ドルの関税発動を受けて、貿易摩擦の高まりを意識した動きに中、トランプ大統領は南アフリカ政府が示す白人保有の土地を収用する動きに対して、調査を指示した事で南アフリカ・ランドが売られる動きを見せている。
また米中通商交渉は先ほど終わり、報道ではホワイトハウスは、通商協議には中国の構造問題も含めたとしている。また関係者の話として「米中は貿易の公平さの達成方法で議論した」と伝えている。

NY市場は、FRBシンポジュームが開催され、今晩のパウエルFRB議長の講演に焦点が移り、金利引き上げのタカ派発言に傾く動きからドルが買われている。カプラン・ダラス連銀総裁は「向こう1年間で3回か4回の利上げが好ましい」と発言している。
そのため米中貿易摩擦の動きやパウエルFRB議長のタカ派発言の憶測でダウ平均は76ドル安で終わっている。債券市場は、長期債が買われ、10年物国債金利は低下し2.82%で推移している。
為替市場は、米中の貿易摩擦とFRBシンポジュームを控え主要10通貨に対してドルが買われる動きを見せている。

貴金属は、ドル高を背景とした売りから金価格は下げている。また白金価格もドル高にランド安が重なり、一時774.8ドルまで売られている。特に南アフリカの白人保有の土地収用問題では、ラマフォサ大統領は「誤認している」と反論し、国有財産の土地から開始する事に言及している。

日足で見たNY白金は、800ドルを超える事無く、売られて陰線で引けている。テクニカルは相対力指数が34.75%で下がり、ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dに下げている。RCIは短期が-30%で上昇し、中期は-74%で下げ止まり、長期は-81%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が792.4ドルで下がり、40日移動平均線は823.5ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で南アフリカ要因を受けてランド安から欧州時間帯に2766円まで下値を試す動きを見せたが、ランドの巻き戻しから2795円まで戻りを見せている。ただNY時間帯には市場が金利問題に焦点が移行し、ドル高を背景とした値動きで、再度2770円まで下値を試している。特に円安が70銭ほど進んでおり、東京時間帯には買い戻しの動きを示してもおかしくない。

ただパウエルFRB議長の講演を控えており、為替市場は年内2回の利上げを織り込む動きを続けて来ると思え、ドル高を背景とした動きに週末は注意が必要である。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




イベントを織り込みながら下値を模索する動きを見せるが、下値は限定的・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、8円安の2802円で終わっている。夜間取引で2797円まで下値を試し、2835円まで切り返した東京白金は、2820円で寄り付くと、トランプ大統領が南アフリカの白人所有の土地収用問題をツイッターで調査を命じたと伝えた事からランドやユーロが売られ、東京白金も2810円を下回るとオーストラリアでは選挙敗退を機に閣僚3名が辞任した報道や米中の160憶ドル関税発動を睨み、2791円まで下値を試している。関税発動後は、ユーロの下げ渋りやドル安:円高の動きを受けて、スポット市場や時間外取引が下げ止まりを確認し、引け際まで買い戻しの動きを見せて2806円まで戻りを見せて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に関税発動や新興国通貨の下落などドル高の影響から784ドルまで下値を試したが、関税発動後は787ドルまで戻している。
特に東京白金は高値が止まった状況下で、下値を2791円まで試した状況であり、依然と戻り高値が抑えられた動きを見せている。残るイベントは、米中通商協議の結果と週末のジャクソンホールで開催されるFRBシンポジュームが控えている。

今晩は、16:30にバイトマン独連銀総裁の講演、ドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、17:00にはユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値、20:30がECB議事録公開、21:30は週間新規失業保険申請件数、23:00には新築住宅販売件数、ユーロ圏消費者信頼感・速報値が予定されている。また米中通商協議が2日目であり、カンザスシティ連銀主催の年次シンポジウムが25日まで開催される。

テクニカルでは、相対力指数が32.79%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dは上昇して%Dがslow%Dを下回っている。RCIは短期が-41%で上昇し、中期は-81%で下げ止まりながら、長期は-71%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が2832円で下がりながら、40日移動平均線は2945円で下げており、日足の戻りが10日移動平均線で抑えられた動きを見せている。

今晩は、米中の関税発動を受けて欧州市場とNY市場がどう反応を見せるか、また米中通商交渉の内容に注目が集まるのではないか。現在は、欧州時間帯に入りユーロやランドは巻き戻しの動きを見せているが、スポット市場は780ドルまで下値を試す動きを見せるなど、再度日中取引で付けた安値2791円を試す動きが予想される。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






オーストラリア首相の退陣の憶測からユーロ安や人民元安のドル高傾向・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、3円安の2807円で推移している。夜間取引で一時2800円割れから2835円まで戻りを見せた東京白金は、2820円で寄り付くとオーストラリア首相が選挙敗退を受けて辞任する可能性が取り座されておりユーロ安の動きに影響し、2810円まで売られている。特に中国市場もオーストラリア要因で人民元や上海総合株価指数が軟調な動きを見せており、売られる動きを続けながら2806円まで下値を模索する動きを続けている。

スポット市場では、欧州時間帯に799ドルまで戻りを見せたが、NY時間帯には793ドルで推移し、アジア時間帯には794ドルを超える事が出来ない状態から787ドルまで下値を試している。
東京白金は、2835円、2842円、2835円と2850円手前で戻りが抑えられており、800ドルを超える事が出来ないNY白金が影響している。特に関税発動や通商交渉の結果が控えており、目先の買いポジションの利益確定に抑えられている雰囲気でもある。
ただトランプ大統領のスキャンダル問題は、今後司法と議会の圧力が出てくる可能性が高く、ドル高を抑える要因に結び付くと思われる。

      image003_2018082311093675f.png  image002_201808231109379e8.png  image002_20180823110939256.png
現時点の東京白金の日足で見たテクニカルは、相対力指数が33.73%で上昇が止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が-42%で上昇し、中期は-81%で下げ止まり、長期は-72%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が2832円で下がりながら、40日移動平均線も2945円で下げている。

午後からは、為替市場のユーロや人民元の動きに注意しながら2800円を試す動きを見せるのか注目したい。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






トランプ大統領のスキャンダルで方向性を見失ったNY市場・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                   

本日のNY白金は、0.7ドル高の793.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で±0円(8月限)と予想する。
米中の通商協議が開催される中で、ロス米商務長官はメキシコとのNAFTA再交渉について「まだ合意していないものの極めて近い将来、合意の可能性は非常に高いと思う」と述べ、中国に対しては「常に交流があり、望みはある」としている。なお、自動車関税の報告書はまだ完成していない」と発言している。
ただトランプ大統領の元選挙対策委員長が有罪評決を受けたほか、元個人弁護士コーエン氏が司法取引に応じたことで、政権運営の先行き懸念が強まり、民主党は弾劾調査に動き出している。そのため政治リスクが高くなり、株価や為替に影響を与える状況である。

NY市場は、ダウ平均がトランプ大統領の政治リスクが高まり、前日比で88ドル安で終わっている。また債券市場は、ドイツ国債の誤報やトランプ大統領の政治リスクの高まりを受けて、長期債が買われて10年物国債金利は低下し2.82%で推移している。
為替市場も政治リスクやFOMC議事録を受けて、主要10通貨に対して売られる動きを見せている。特にユーロは買い戻しの動きを続けており、トルコリスクが一時的に軽減した動きを示している。

貴金属は、ドル安や原油高を受けて買い戻しの動きを見せて金価格は、一時1200ドルを上回る水準まで買われる動きを見せている。白金価格も一時801.5ドルまで戻りを見せるなど、下値に対する抵抗は示している。特に南アフリカのCPIが大幅な上昇を受けて利上げ観測からランド高の恩恵も受ける値動きを見せている。

南アフリカでは、金鉱山と鉱山労働組合の賃金交渉を22日も続けた結果、28日に再協議を確認している。ただ前日に紛争宣言を行った最大の労働組合NUMは参加しなかった。

日足で見たNY白金は、800ドルを2日間高値で試しているが、維持する事は出来ていない。テクニカルは相対力指数が41.74%で維持し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を維持している。RCIは短期が-46%で上昇し、中期は-76%で維持し、長期は-75え下げている。移動平均線は10日移動平均線が797.9%で下がり、40日移動平均線も825.3ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で2800円割れを早々に試して2797円まで下値を模索した後は、買い戻しから2835円まで戻りを見せている。特に米中通商協議や米中共に160憶ドルの関税発動を23日に控えており、2850円を試す動きには結び付いていない。
ただメキシコの通商交渉が楽観的となり、中国との通商交渉で前進や前向きなコメントが聞かれる様であれば、2850円を超えて2900円を回復する動きに結び付く可能性が高くなる。
その意味合いからも、日本時間24日13:01を過ぎるまではリスクに備える事が必要である。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



当面逆張り的な値動きに注意が必要であり、2780円までの調整は想定内・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、14円安の2810円で終わっている。夜間取引で2842円まで戻りを見せ、NY時間帯には一転して2800円を下回る2793円まで下値を試した東京白金は、2800円を回復し2811円で寄り付くと2825円まで戻りを見せている。ただイベントを控え模様眺めの雰囲気が強まっている市場だけに、日計り商いの値動きが強く再度2809円まで下値を試している。中国市場も大きな動きもなく落ち着くかと見られたが、NAFTA協定の進展からメキシコ・ペソが対ドルで買われだし、円安が進んだ事から2924円まで戻りを見せている。ただ引け際に2824円を超える事が出来なかった事で、最後は2809円まで売られて終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯に795ドルを維持する動きを見せていたが、東京時間帯が終わる頃には為替市場の要因を受けて790ドルで推移している。
今晩から週末に掛けてFOMC議事録公開、米中通商交渉開催、米中の160憶ドル関税発動、FRBシンポジュームとイベントを控えており、為替市場の動きに神経質な値動きになる事が予想される。

特にFOMC議事録は、米国の経済活動の判断を6月の「しっかりとした足取りで拡大」から「力強い足取りで拡大」と上方修正されており、タカ派的な見方が強い状況であればドル高の動きが強まる。また米中通商交渉は、習近平が11月のG20に向けて関係改善を指示しており、米中の妥協点を模索する展開も予想される。
特に160憶ドルの関税発動は、米国東部時間23日0:00(日本時間24日13:00)であり、米中の通商交渉中に行われるため、市場の規模的には問題ないが、心理的な影響は避けられない。

今晩は、20:00に週間MBA住宅ローン申請指数、23:00は中古住宅販売件数、23:30には米週間石油在庫統計、23日3:00に7月FOMC議事録公開が予定され、本日から米中通商協議が2日間の予定で開催される。
特に前回の通商交渉では、中国の楽観的な報道から一転してトランプ大統領は500憶ドルの関税を発表した経過があり、慎重な見方が重要になるのではないか。

テクニカルは相対力指数が34.05%で上昇が止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dは上昇を維持している。RCIは短期が-61%で上昇し、中期は-81%で下げながら、長期も-62%で下げだしており、短期が中期と長期を上回る動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が2849円まで下がり、日足の戻りが抑えられ、40日移動平均線も2951円で下げている。

イベントが集中する事から暗中模索の値動きに方向性を示す事が出来るかに注目したい。特に米中問題が重要であり、このハードルを超える事が出来ると2900円も視野に入れた値動きが強まってくると予想される。
特にトランプ大統領にとって11月の中間選挙を控え、時間を無駄にできない状況だけに中国からの具体的な数字を引き出せるかがカギとなるのではないか。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


23日前に2850円を超える事が出来ない値動きであるが、売り込まれても短時間の調整・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:20の東京白金は、1円安の2823円で推移している。夜間取引早々に2835円を上回ると2842円まで戻りを示した東京白金は、NY時間帯に入ると2800円を下回りながら2793円まで下値を模索する動きを見せている。そのため買い戻しの動きを見せて2800円を回復して本日は2811円で寄り付くと2825円まで買われている。しかし夜間取引の戻り高値2826円を超える事が出来なかった事から、日計り商いの動きから2809円まで売られている。

スポット市場は、欧州時間帯に800ドルを維持していたが、NY時間帯に入ると786ドルまで下値を試し、買い戻しからアジア時間帯には796ドルまで戻りを見せている。
ただ東京白金は、2835円、2842円と連日高値を更新する動きを示すが、NY時間帯には安値を連日下回る動きを見せており、戻りが抑えられた雰囲気もある。

      image003_201808221100133b0.png  image002_20180822110015780.png  image002_2018082211001648b.png
日足で見た現在の東京白金のテクニカルは、相対力指数が34.96%で上昇が止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を維持している。RCIは短期が-53%で上昇し、中期は-80%で下がり、長期も-62%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が2850円で下がりながら、40日移動平均線も2951円で下げている。

午後からは、イベントを控え模様眺めの値動きを見せながら、日計り主体の値動きから2800円を下回ると買い戻しが強まり、10日移動平均線に近付くと売られる動きを見せている。
そのため非常に狭いレンジ内の値動きが予想され、2810円~2825円の値動きが予想される。特に下げ止まりから買い戻しの値動きは、米中の貿易摩擦のリスクが後退を機に戻りを見せており、確認の相場になる可能性が高い。そのため通商交渉の継続が報道されれば、下値は160憶ドルの関税発動で織り込まれた値動きになり、一時的な調整安の値動きで終わる可能性が高いと判断する。

また週末には金利問題が絡むジャクソンホールでFRBシンポジュームが開催され、パウエルFRB議長の講演内容に注目が集まる状況と思える。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



イベントを控え、161円の上昇幅の調整に注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                   

本日のNY白金は、0.9ドル安の793ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で35円安(8月限)と予想する。
欧州時間帯に英国とEU代表者が離脱交渉を行い、バルニエEU首席交渉官が記者会見で「EUは合意なき離脱の方向で取り組んではいない」と言及し、「協議は最終段階に入っており、明日も協議を行う」と述べている。そのため為替市場ではポンドが買われる動きを見せている。
またロス米商務長官が 自動車の輸入制限を巡る調査報告書をトランプ大統領に提出する時期に関して、月末に出せるかは明確ではないと述べたとWSJが報道し、リスク緩和に伴う巻き戻しの動きが見られている。

カプラン・ダラス連銀総裁は論文の中で政策金利について「経済成長を加速も減速もさせない中立金利の水準に達するまで3回~4回の引き上げ続けるべき」と指摘したが、その水準に達した後は「利上げをいったん休止するのが望ましい」との考えを示している。

そのためNY市場では、ダウ平均は63ドル高で終わり、米中の通商交渉を見極める雰囲気で終わっている。債券市場は、リスク緩和に伴い長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.84%で推移している。為替市場は、ポンド高やユーロ高でドル安の動きを示しているが、一時トランプ大統領の個人弁護士を長く務めてきたマイケル・コーエン被告は、マンハッタンの連邦地裁で、ある大統領候補の指示を受けて違法な寄付行為をした罪を認めた報道などを受けて、ドルが加速して売られる動きを見せている。

貴金属は、ドル安を受けて堅調な動きを示しており、金価格は5ドル高で終わっている。白金価格は、一時800ドルを回復する動きを見せて803ドルまで戻りを見せたが、テクニカル的な要因から売られて終わっている。
南アフリカでは、金鉱山での賃金交渉で全国鉱山労働組合(NUM)は、協議が平行線のままであり、南アフリカ鉱物評議会(MCSA)に紛争宣言を行っている。ただ仲裁委員会(CCMA)ではない事から合法的なストライキを得るまでは至っていない。

日足で見たNY白金は、800ドルで戻りが抑えられ通商交渉や関税発動に対する警戒感が強く思える。テクニカルは相対力指数が41.26%で上昇が止まり、ストキャスティクスは%Dが上昇が陰り、slow%Dは上昇を持しており、少し上値が抑えられている雰囲気である。RCIは短期が-68%で切り上げ、中期は-76%で下げ止まりながら、長期は-53%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が801.5ドルで下がりながら、日足の戻りを抑えている。40日移動平均線は826.9ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で欧州時間帯に早々2842円まで戻りを見せた後は、為替市場の動きに比例して2800円を割り込むと2793円まで下値を試す動きを見せている。ただ2800円以下は買い戻しの動きが強く、戻りを見せて終わっている。
本日はイベントを控え、依然と模様眺めの雰囲気が強く、2800円を維持しながら日計り商いのレンジ取引が予想される。
ただテクニカルは、目先戻りが抑えられた動きを示しだしており、2680円から2841円まで戻りを見せた161円の値動きに対する調整に注意と判断する。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


時間外取引で800ドルを回復した事から、2835円を試す値動きに期待・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、24円高の2824円で終わっている。夜間取引で一時2835円まで高値を試した東京白金は、為替市場のドル安:円高を受けて2797円まで下値を試す場面を見せたが、リスク低下に伴う巻き戻しから2800円を回復し、2810円で本日寄り付くと2805円まで下値を試すが、2800円を意識した買い戻しから戻りを見せている。特にアジア市場の株式が堅調な動きを見せており、市場は楽観的な見方が強まり、引け際には2829円まで戻りを見せて終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯に795ドルを回復すると東京時間帯が終わる頃には799ドルまで戻りを見せており、時間外取引では800ドルを回復する動きを見せている。
特に東京白金は、2680円まで下値を試した後は、3日間連続で高値を更新した戻りを示しており、NY白金が800ドルを回復し、東京白金も昨晩には直近の高値2825円を超えるなど、買い戻し有利な展開が続けている。

今晩は主だった経済指標の発表や要人の講演は予定されていないが、欧州で英国のラーブEU離脱担当相とEUのバルニエ首席交渉官が英国のEU離脱をめぐり交渉する。特にアイルランドの国境問題が大きな障害となっており、10月まで時間がない中で合意なき離脱が回避される様であれば、ポンドは対ドルやユーロで買い戻しの動きを強めてくると予想される。

テクニカルは相対力指数が36.21%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇した動きを見せている。RCIは短期が-76%で切り上げながら、中期は-72%で下がり、長期も-53%で切り下げた動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が2865円で下がりながら、40日移動平均線も2957円で下げており、日足は10日移動平均線との乖離幅を縮小する動きを続けている。

23日のイベントまで市場は模様眺めの雰囲気を強めており、為替市場のドルの軟調な動きを反映して、ドル建て価格が800ドルを回復する状況を続ける様であれば、イベントまで戻りを強めて昨晩の高値2835円を試す可能性は高い。
またテクニカルにおいても短期的な相対力指数やストキャスティクスが売りサインを示していない事も、買い戻し有利な値動きが想定できる。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


為替市場の静観ムードからイベント待ちの模様眺め・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、14円高の2814円で推移している。夜間取引で2825円の直近の高値を更新し2835円まで戻りを見せたが、トランプ大統領の発言から一転してドル安を受けた円高の影響で一時2800円を割り込み2797円まで下値を試している。
そのため本日の東京白金は、2810円で寄り付くと2805円まで下値を試したが、2800円を意識して買い戻しの動きを見せ、2819円まで戻している。ただ中国市場の上海総合株価指数に人民元の動きを受けて軟調な動きを見せると2812円まで下げている。

スポット市場では、欧州時間帯に976ドルまで戻りを見せた後は、NY時間帯に787ドルまで下値を試している。ただアジア時間帯はドル安の動きを受けた事で797ドルまで戻りを見せている。
特に東京白金は、目先の高値2825円を超えて2835円まで戻しているが、為替市場の円高:ドル安を受けて戻りが抑えられている。しかしトルコ要因や米中通商摩擦は、為替市場でドル高を演出して、ドル建て貴金属の価格が下落を行っており、為替市場のドル安への転換はドル建て価格の巻き戻しに結び付くだけに、東京白金も下げ渋る動きに結び付いている。

そのため23日にイベントが集中する過程でドル安を維持する事が出来れば、2800円を下回っても切り返す値動きに結び付くと予想される。

      image003_20180821110035643.png  image002_20180821110036d9b.png  image002_201808211100380b6.png
日足で見た現在の東京白金のテクイカルは、相対力指数が33.26%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を維持した動きを見せている。RCIは短期が-80%で切り上げだし、中期は-73%で下がり、長期も-53%で下げだしている。移動平均線は10日移動平均線が2863円で下がり、40日移動平均線は2957円で下げている。

午後からは、イベントを控え日計り商い動きが主体となるが、2800円に抵抗を示し続ける様であれば、下げても買い戻しの動きが強まる状況でないか。特に為替市場におけるドル高が一服するとNY市場のドル建て価格は買い戻しの動きを見せて来るだけに、下値は限定的となる。
ただ米中通商交渉が前進する事無く、160憶ドルの関税発動が実施されれば、ドル高傾向の動きに結び付くことから注意が必要である。
また週末のジャクソンホールで開催されるFRBのシンポジュームではパウエルFRB議長の講演が控えており、講演内容で年内利上げに関するニアンスをハト派的に傾くようであれば、週明けは昨日と同様にドル建て貴金属は買われている可能性が高い。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





トランプ大統領のパウエルFRB議長への利上げ避難発言でドル安の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                   

本日のNY白金は、16.6ドル高の793.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で29円安(8月限)と予想する。
非公開の資金集めのパーティーでトランプ大統領は、利上げ続けるパウエルFRB議長を非難したとブルームバーグは報道し、ドルは主要通貨に対して売られる動きを見せている。またロイターはトランプ大統領が「中国と欧州は為替操作を行っている」と発言した事を報道しており、長期債が買われて金利は低下する動きを見せている。
またボスティック・アトランタ連銀総裁は講演で「以前のような刺激策は必要としていない」と発言し、年内2回の利上げに対して反対を表明している。

その動きを受けてNY市場では、米中通商交渉を前に楽観的な見方とドル安を受けてNYダウ平均は89ドル高で終わっている。債券市場は、トランプ大統領やアトランタ連銀総裁の発言を受けて長期債が買われて10年物国債金利は低下し2.82%で推移している。為替市場は、ユーロや円が対ドルで買われる動きを見せており、ドル安の動きが強くなっている。
貴金属は、ドル安を背景とした金や白金の割安感から買われる動きを見せている。特に金価格は1200ドルに迫る動きを示したが、1200ドルを回復するまでは至っていない。白金価格もドル安を受けてアジア市場が堅調な動きを見せた事から、一時797.9ドルまで高値を試す動きを示している。

南アフリカでは、第2位のプラチナ鉱山であるインパラ・プラチナムは9月に業績を発表する前に、通年の損失が拡大すると予想を発表している。そのインパラ・プラチナムは、3年間で13400人のリストラ策を発表するなど、収益確保に向けた改善を行う予定であるが、大幅なリストラ策が実施されるルステンバーグのプラチナベルト地帯で多くの鉱山労働者を抱えるAMCUは、リストラ策が撤回されなければ大規模なストライキを警告しており、鉱山会社も労働組合も生き残りを掛けた戦いが予想される。

日足で見たNY白金は、3日間連続で下値を切り上げながら高値を更新し、800ドルに向けた動きを続けている。テクニカルで見た場合は、相対力指数が41.65%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が-78%で下げ止まり、中期は-75%で維持しながら、長期は-52%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が805.3ドルで下がりながら、40日移動平均線は828.8ドルで下げており、日足と移動平均線の乖離幅の解消が続いている。

本日の東京市場は、夜間取引の早い時間帯に2825円を超えて2835円まで戻りを見せているが、為替市場の円高:ドル安を受けて利益確定に押された値動きを示し、一時2800円を割り込む動きを見せている。しかし2800円を回復しており、目先10日移動平均線が位置する2863円に向けた戻りが予想される。
特に22日、23日に開催される米中通商交渉の結果が今週末の動きに響く可能性が存在するだけに、注意は怠らない様にしたい。
そのため本日は、為替市場とドル建て価格の綱引きが予想され、2800円を維持した値動きが予想される。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


リスク・オンの巻き戻しをトルコ米大使館の発砲報道で抑えられた動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、28円高の2800円で終わっている。週末の夜間取引で一時2735円まで下値を模索した東京白金は、米中の通商交渉の楽観的な見方が高まりを見せて買い戻しの動きを強めだすと、週明けの東京白金は2790円で寄り付くと2786円まで下値を試した後は、買い戻しを強めた値動きから2811円まで戻りを見せていた。ただトルコの米国大使館で何者かが発砲を行ったとのCNN報道から、2800円まで売られて終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯に785ドルを維持しながら790ドルに向けて戻りを見せたが、789ドルで戻りが抑えられた動きを見せている。特に東京白金は、2680円を試した後は買い戻しの動きに陽線を2日間続けており、下値に対する抵抗の表れと判断する。
そのため22日、23日の米中通商交渉、23日の米中160憶ドル関税発動を控えており、今の時間帯に売り込む根拠が乏しく、買い戻し有利な動きが予想される。

今晩は、19:00に独連銀月報、21日0:00にはボスティック・アトランタ連銀総裁の講演、3:00はバイトマン独連銀総裁の講演が予定されている。また中国に対する2000憶ドルの関税提案の公聴会が開催される。

テクニカルは相対力指数が29.39%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を維持している。RCIは短期が-91%で下げ渋り、中期も-67%で下げ止まり、長期は-45%で維持した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が2879円で下げ、40日移動平均線は2964円で下げており、日足と10日移動平均線の乖離幅が縮小する動きが予想される。

市場は、依然とトルコリラの問題や米中の通商交渉の不透明感は存在するが、22、23日に迫る通商交渉に期待感を高め、160憶ドルの発動回避に対する思惑的な巻き戻しの動きなどを受けて、2825円を試す可能性が高くなっており、基調は弱気禁物と判断する。
特に米中ともに打開策を模索してきた経過があり、160憶ドルの関税発動を前に通商交渉を行う事や習近平の米国との関係改善を図る指示などがその表れと判断する。そのため23日の通商交渉の結果を見極める事が重要であり、売り込む事は危険性が高いと予想される。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


23日まで売り込む根拠が乏しく、買い戻し有利な展開が続く・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、30円高の2802円で推移している。週末の夜間取引で2735円まで下値を試した後に買い戻しから2800円まで戻りを見せた東京白金は、週明け早々の円高:ドル安を受けて2790円で寄り付くと2786円まで下値を試した後は、2800円まで戻りを示す値動きを行っている。ただ中国上海市場や人民元の動きを受けて、買い戻しを強めて2800円を超えると2806円まで戻りを見せている。

スポット市場は、アジア時間帯は785ドルで下げ渋りを見せて788ドルを試す動きを続けている。
特に東京白金は、2800円の抵抗帯を超え直近の高値2825円を試す可能性が高まっており、23日の通商交渉、関税発動まで買い戻しの動きを続ける可能性が高いと判断する。

     image003_201808201121008a7.png  image002_2018082011210136f.png  image002_201808201121039df.png
テクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が30.76%で上昇を維持し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが切り返して上昇を維持している。RCIは短期が-92%で下げ止まり、中期は-67%で下げ止まり、長期は-45%で維持した状態である。移動平均線は10日移動平均線が2879円で下がりながら、40日移動平均線は2963円で下げており、乖離幅の拡大で2825円を超える確率は高いと思える。

午後からは、売り込む根拠が乏しく、巻き戻し有利な値動きの展開が予想される。そのため2800円を維持する値動きに期待が掛かり、23日までに2825円を試す動きに結び付くのではないか。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示