FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 2018年08月

トルコ格下げも米中の関係改善に勝るものなし・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
週末のNY白金は、7.2ドル安の777.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ週明けの寄り付き換算は20円安(8月限)と予想する。
大手格付け会社S&Pは、トルコの格付けを「BB-」から「B+」へ格下げを実施し、見通しを「安定的」としている。またムーディーズもトルコ格付けを一段階引き下げ「Ba3」に格下げを発表している。
そのため週末早々の欧州時間帯にトルコ通貨リラは、対ドルで売られている。しかし米中通商交渉の再開と合わせて、習近平が11月に開催されるG20に合わせて、米国との関係改善を指示しており、リスク緩和の動きを受けて巻き戻しの動きを見せている。

そのためNY市場では、ダウ平均が一時下落したが巻き戻しの動きを見せて110ドル高で終わっている。債券市場も欧州市場のドイツ国債買いからNY時間帯には長期債が売られ10年物国債金利は低下し2.86%で推移している。為替市場では、米中の改善を習近平が指示したとの報道からドルが他通貨に売られる動きを強めている。
貴金属は、トルコリスクとドル安が相対してほぼ動くこともなく終わっている。白金価格は、トルコ格付け引き下げで売り込まれているが、米中の関係改善を習近平が指示し事が報道され、NY市場は終わった時間外取引で788.8ドルまで高値を試している。

週末に東京市場は、一時2735円まで下値を試しているが、米中の関係改善を習近平が指示した報道から一転して巻き戻しの動きを見せ、2800円まで戻りを見せている。明日の始まりは、米中の関係改善を受けて中国市場の巻き戻しが期待され、2800円を上回る値動きに結び付く可能性が高くなるのではないか。
特にテクニカルの動きは、下値を確認し巻き戻しの動きに変化する状況であり、売り込まれる時間帯は過ぎたと判断する。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


スポンサーサイト

大手格付け会社S&Pのトルコ格付け見通し発表を控え、模様眺め・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、1円高の2772円で終わっている。前日の2680円の安値から夜間取引には2825円まで戻りを見せた東京白金は、ムニューシン財務長官のトルコ制裁を示唆した事から売られだし、2800円を割り込む動きを見せている。
そのため本日は2782円で寄り付くと中国市場の落ち着きを受けて下げ渋りを見せて、一時2788円まで高値を模索する値動きを見せている。ただトルコリラの軟調な動きを受けて引け際には2766円まで下値を試したが、買い戻しの動きで2772円で終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に780ドルの抵抗を受けて維持できない動きに777ドルまで下値を試している。
特に東京白金は、2680円から2825円まで急速な戻りを示しており、目先下値に対する抵抗を確認する値動きが必要に思える。そのため週末のNY市場で780ドルを維持する値動きを示す事が出来るかに注目したい。

今晩は、17:00にユーロ圏経常収支、18:00にはユーロ圏消費者物価指数・確報値、23:00は景気先行指数、ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値の発表が予定されている。また大手格付け会社S&Pがトルコのソブリン格付け見直しの結果を発表する予定である。

テクニカルは、相対力指数が20.57%で下げ止まりを見せ、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが切り返して上昇を示している。RCIは短期が-93%で下がり、中期も-67%で下げ渋り、長期は-44%で下げ止まっており、短期が切り返す動きを見せて来ると基調は戻りを強めてくる。移動平均線は10日移動平均線が2897円で下がりながら、40日移動平均線は2970円で下げている。

昨晩に2825円まで戻りを見せたが、2800円を維持できあかった事から一抹の不安は残るが、今週末のNY白金が昨日の高値795.7ドルを試す値動きを示す事が出来るかに注目したい。
過去の値動きを見れば、今晩のNY市場が堅調な動きを示す事が出来ると、東京白金は2825円を試してくる可能性は高くなる。ただ大手格付け会社S&Pのトルコの格付けを引き下げる様であれば、トルコリラ売りから再度下値を試す可能性もある。そのため今晩のNY白金の値動きには注目したい。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO291は、来週末までに更新しますので宜しくお願い致します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


リスク緩和に備えた値動きであり、2800円回復への期待・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

12:30の東京白金は、6円高の2777円で推移している。夜間取引で一時2825円まで戻りを見せたが、ムニューシン財務長官の発言を機に2800円を下回る動きを見せている。そのため2782円で寄り付くと2762円まで下値を試したが、下げ止まりを確認すると買い戻しから2788円まで戻している。中国市場は、米中通商交渉の再開で上海総合株価指数が落ち着くと2771円から2779円のレンジ内で上下を繰り返している。

スポット市場は、欧州時間帯からNY時間帯に793ドルまで戻りを見せたが、アジア時間帯には775ドルまで下値を試したが買い戻しから779ドルに戻している。
東京白金は、前日にパニックで2680円まで下値を試しており、夜間取引には2826円まで146円の戻りを見せている。

  image003_20180817122913ae0.png image003_20180817122914cb6.png image002_20180817122916431.png
日足で見た現在の東京白金のテクニカルは、相対力指数が22.42%で下げ止まりを見せ、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが切り返して上昇を見せている。RCIは短期が-97%で下げ、中期も-67%で下がり、長期は-44%で維持した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が2897円で下がりながら、40日移動平均線は2970円で下げている。

午後からは、下げ止まりを確認し、米中通商交渉の再開によるリスク緩和の動きを受けて2800円を回復する動きに備える事が需要になると思える。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


米中通商交渉22日、23日に開催とムニューシン財務長官のトルコ制裁示唆の綱引き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                        

本日のNY白金は、12.6ドル高の784.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で24円安(8月限)と予想する。
トルコに対する米国の制裁リスクで市場は混乱を強めたが、トルコ中銀が1週間物レポによる資金供給を13日以来、実施していない。このため銀行はより高い翌日物金利での借り入れを余儀なくされ、平均資金調達コストは上昇しリラ安を押し上げる効果を生んでいる。また米中協議再開についてWSJは、米政府関係者の話として米中通商協議は8月22日、23日に行われる予定だと伝えており、160憶ドルの関税発動を前に協議で合意する可能性が高いと予想する。
しかしムニューシン米財務長官は「米国人牧師が釈放されなければ追加制裁を準備する」と発言しており、一時的にリスク緩和の動きに冷水を浴びせている。

そのためNY市場は、ダウ平均がリスク緩和に伴い大幅高を演じており、前日比で396ドル高で終わっている。債券市場は、トルコリラの落ち着きや米中の通商協議再開の報道でリスク緩和に伴い長期債が売られ、10年物国債金利は上昇し2.87%で推移している。為替市場は、午前中はドル売り、午後はムニューシン財務長官の発言でドル高の動きを見せている。

貴金属は、リスク緩和に伴うリスク・オンから買い戻しの動きを見せたが、終盤はトルコ情勢懸念が重しとなり、高値から売られて終わっている。金価格は前日比でマイナスとなり、依然とドル高傾向の悪影響が出ている。
白金価格は、前日の大幅下落から巻き戻しの動きを見せて一時795.7ドルまで戻りを見せている。しかしトルコ情勢を受けて高値から10ドル近く下げている。

南アフリカでは、プラチナベルト地帯で最大の労働組合AMCUはインパラ・プラチナムの3年間で13400人の鉱山労働者のリストラ計画を撤回しない限り、長期ストライキを実施しするとマリカナの悲劇の記念日に演説している。特に13400人の30%がAMCUの組合員であり、組合としても放置できない計画である。

日足で見たNY白金は、前日の大幅な陰線を陽線で切り返した動きを見せている。テクニカルは相対力指数が33.24%で切り返して上昇し、ストキャスティクスは%Dが切り上げ、slow%Dは下げ止まる動きを見せている。RCIは短期が-72%で下げ止まり、中期は-74%で下がり、長期も-24%で下げだしている。移動平均線は10日移動平均線が814.5ドルで下がり、40日移動平均線も833.1ドルで下げている。
明日以降に本日の高値795.7ドルを超える事が出来るかに注目される。

本日の東京市場は、夜間取引で前日の戻り高値を更新し2800円を回復すると一時2825円まで戻りを見せたが、ムニューシン財務長官の発言を機に2800円を下回ると2772円まで下げている。
ただ米中通商協議の開催が23日の160憶ドルの関税発動に合わせて行われる事から、合意すると巻き戻しの動きを強めた値動きになると予想される。その時間までトルコリスクに注意して対応することが必要と思える。

また本日は、午前中に戻りに対する疑心的な値動きを示す動きを見せるが、午後からは再度2800円に向けた値動きを示す可能性が高まるのではないか。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



安値2680円から200円以上の戻り期待した7月3日以降の再来・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、42円安の2771円で終わっている。夜間取引で2682円まで下値を模索した東京白金は、2716円で寄り付くと整理商いの動きで夜間取引の安値を下回る2680円まで売り込まれた後は、中国商務省が「8月終盤に訪米し、通商問題について、米財務省次官級との協議を行う」ことを発表し、談話で「中国は米国との対等な関係での対話と協議を歓迎する。保護主義への反対を改めて表明するとしている」と報道から、リスク商品の巻き戻しが強まり、東京白金も買い戻しの動きを見せて引け際には2777円まで戻りを見せて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に東京市場が夜間取引の安値まで売り込まれた事から757ドルまで下値を試したが、買い戻しの動きに779ドルまで戻している。
特に東京白金は、一時リーマンショック以来の2700円を下回る水準まで売り込まれており、世界経済情勢から考慮しても行き過ぎた値動きであり、南アフリカのプラチナ鉱山では今後インパラ・プラチナムが示した様な採算コスト以下は操業停止に追い込まれてくる可能性が高まって来る状況でないか。

依然と世界市場では化石燃料車が主体な状況であり、需要面の急速な変化は見受けられず、需要面から価格を抑え込む動きは見つけ辛い。特に価格予想では供給側から想定するのが普通であり、今の価格水準は相場で言うアンダーシュートにあたると思える。

今晩は、18:00にユーロ圏貿易収支、21:3が住宅着工件数、住宅建設許可件数、フィラデルフィア連銀景況指数、週間新規失業保険申請件数、22:00にはアルバイラク・トルコ財務相が投資家らと電話会談を行う予定である。
特に米国と中国の160憶ドルの関税発動を前に米中の対話再開の報道はリスクを低減する話題であり、トルコ・リスク以上の巻き戻しの要因である。

テクニカルは、相対力指数が20.26%で直線的な下落を見せており、切り返すと直線的な反発に繋がる。ストキャスティクスでは%Dが切り返して下げているslow%Dを上回る戻りを見せている。RCIは短期が-90%で下がり、中期は-66%で下がり、長期は-44%で下げ渋る動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が2915円で下がりながら、40日移動平均線も2977円で下げている。
特に日足と10日移動平均線が乖離しており、この乖離幅の縮小が予想される。

7月3日の大幅下落時は午後に再度下値を模索した値動きが巻き戻しから214円の戻りを見せており、今回は早い時間帯に下値を試して買い戻しの動きから91円に下ヒゲを引く日足を示しており、商い整理の様相が強い。
そのため目先は週末に向けて2800円を回復し、2880円に向けて戻りを強めて来ると予想する。特にスポット市場で800ドルを試す動きを示して来ると東京白金は2880円が強まる状況である。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



「中国商務次官が貿易交渉で8月後半に訪米する」の報道で巻き戻しの動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、73円安の2740円で推移している。夜間取引でNY白金が2008年リーマンショック以来の安値752.1ドルに迫る756.6ドルまで売り込まれた事から、東京白金は2682円まで下値を試す動きを見せている。
そのため不足証拠金の発生に伴う整理商いが加速し、2716円で寄り付くと夜間取引の安値2682円を下回り2680円まで下値を試している。
しかし中国商務省が「中国商務次官が貿易交渉で8月後半に訪米する」と発表したことから、リスク商品の巻き戻しが強まり、ユーロ高:円安、株高などを受けて2740円まで戻りを見せている。

スポット市場では、欧州時間帯に790ドルからNY時間帯に758ドルまで下値を試し、アジア時間帯は770ドルを維持していたが東京時間帯が始まると756ドルまで下値を試している。ただ中国報道から770ドルに向けて戻りを見せている。

    image003_201808161101039fa.png  image002_20180816110105dc9.png  image002_2018081611010672a.png
日足で見た現在の東京白金は、相対力指数が18.37%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-90%で下がり、中期は-66%で下がり、長期は-44%で維持した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が2912円で下がりだし、40日移動平均線は2977円で下げている。

午後からはリスク緩和に伴い整理商いも重なった事から、買い戻しの動きを続けて来ると予想する。特にリーマンショック以来の安値までNY白金が下げているが、異常とも言える下落スピードの反動高が重なる動きに備えた方が良いと思える。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







NY白金、2008年リーマンショック時の安値752.1ドルに迫るアンダーシュート・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
                    
                      

本日のNY白金は、29.8ドル安の771.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で43円高(8月限)と予想する。
アジア時間帯にトルコ政府が米国に対する関税引き上げを発表し、貿易摩擦の高まりからトルコ・リラ安の動きを見せている。
ただトルコ中央銀行は、市場の流動性圧縮に動いていることや、規制当局が銀行の外貨スワップ取引の制限を強化すると発表、またトルコにスパイ容疑で拘束されていたギリシャ兵2人が裁判所の決定で釈放され、米国籍牧師に対して上級裁判所はまだ判決を下していない事が報道され、トルコリラは買い戻しの動きを見せている。
米国政府は、サンダーズ報道官がトルコに対して「米国人牧師開放なら関税は安全保障上の理由から難しいとしても、それ以外の制裁は解除する可能性」に言及している。

NY市場は、トルコと米国の貿易摩擦の高まりを受けて、新興国通貨が売られる動きを見せ、ダウ平均は中国企業の決算が悪化した事を受けて137ドル安で終わっている。債券市場は、リスク逃避で長期債が欧米で買われ10年物国債金利は低下し2.85%で推移している。為替市場は、トルコ中銀の政策やスパイ容疑のギリシャ兵が保釈された事を受けて、トルコリラが買い戻しされている。ただ新興国通貨である南アフリカ・ランドやメキシコ・ペソの急落が目立っている。

貴金属は、金価格は米中、米トルコの経済制裁の動きや米国経済指標の堅調な動きなど受けてドルに対する投資妙味が高まりを示しており、ドル高を背景とした売りで下落している。白金価格やパラジウム価格は、トルコリスクを嫌気したユーロ安や欧州株の下落から一時756.6ドルまで売り込まれている。
特に2008年のリーマンショックで付けた安値752.1ドルに迫る756.6ドルまで売り込まれており、経済情勢より心理要因が先行している状況と思える。

日足で見たNY白金は、4日間連続で陰線を付けて下ヒゲを15.3ドル引き、買い戻しの動きも強めている。特に世界経済の危機的な状況下で付けた安値まで届いており、行き過ぎた売り込みであり心理的な要因が強く思える。
テクニカルは相対力指数が24.13%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dは下げている。RCIは短期が-73%で下がり、中期は-70%で下がり、長期は-16%で下げ止まっており、行き過ぎを示す動きに思える。移動平均線は10日移動平均線は818.9ドルで下げており、40日移動平均線は835.1ドルで下げている。
そのため日足と移動平均線が乖離しており、売り込みの動きを強めている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時2682円まで下値を試している。特に2008年1月以来の水準まで届いている。ただ2008年時の為替水準の違いがあり、NY白金みたいにリーマンショック時の安値に近づくことは難しく思える。
またトルコと米国の貿易額は世界経済に占める割合では、大きく影響を与える事もなく軽微であり、心理的に売り込まれた値動きに思える。
7月3日に大きく反落した値動きも心理的な売り込みのアンダーシュートであり、今の値動きに類似した動きに思え、行き過ぎた買い戻しが週末に向けて大きくなってくると予想する。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





下値を下回る確率は低いが、再度下値を試す値動きを示す・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、5円安の2852円で推移している。前日の欧州、NY市場が週明けからトルコリラの巻き戻しを受けて800ドルを回復すると、東京白金も2845円で下げ止まりを見せている。
そのため買い戻しの動きを見せて2861円で寄り付くと2866円まで戻りを見せている。しかし中国市場で人民元や上海総合株価指数が軟調な動きを見せた事から2850円まで下値を示している。

スポット市場では、欧州時間帯に805ドルまで戻りを見せたが、NY時間帯には一時894ドルまで下値を模索している。アジア時間帯には800ドルを維持していたが、795ドルまで下値を試している。
東京白金は、前日の2833円まで下値を試し、本日は2842円で下値を切り上げる確率が高い。特に週末に向かい下値を3日間下回る事が出来なければ、金曜日には2880円を試してくる可能性が高まると予想される。

        image002_20180815110618401.png  image003_201808151106190e3.png  image003_201808151106212fe.png
現在の東京白金を日足で見たテクニカルは、相対力指数が27.56%で下げ渋り、ストキャスティクスは%Dが下げ渋り、slow%Dは下げている。RCIは短期が-65%で下がり、中期も-55%で下げており、長期は-43%で維持した状態である。移動平均線は10日移動平均線が2936円で下がりだし、40日移動平均線は2986円で下げている。

午後からは下値を試す値動きを見せるが、2833円を下回る可能性はないが、時間帯から再度下値を試しながら下値が取れなくなると買い戻しの動きが強まるのではないか。それまで下値を試す値動きに注意と判断する。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





ロイター、米国政府が一両日中にトルコに追加経済制裁の可能性・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、2.2ドル高の801.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で±0円(8月限)と予想する。
ロイターが関係者の話として米政府は、数日から1週以内のうちにトルコに対して追加の経済制裁を打ち出す可能性を伝えている。またトルコのエルドアン大統領は、米国製の電化製品に対し不買運動を実施すると述べるなど対立抗争は維持した状態であるが、一部の報道では「スペイン、フランス、イタリアの銀行は合計1400億ドル近い対トルコ融資があるが、現時点で悪影響が波及する兆しはないと見え、懸念することはほとんどないようだ」と指摘された。
また欧州時間帯にイタリアの主要閣僚が電話会議を開き、債務削減の必要性を繰り返し強調したとのANSA通信の報道がユーロが買われている。

本日のNY市場は、欧州市場におけるトルコリラリスクが低下し、為替市場ではリラの巻き戻しの動きが強まりを見せ、6%近い反発を見せている。ダウ平均はリスク緩和に企業決算など受けて112ドル高で終わっている。債券市場はリスク緩和に伴い長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.89%で推移している。
貴金属は、金価格が1200ドルを回復して終わっている。白金価格も一時795.8ドルまで下値を試したが、買い戻しの動きで809ドルまで戻りを見せている。

日足で見たNY白金は、一時前日の安値を下回る動きを見せて買い戻しの動きを示している。テクニカルでは相対力指数が33.83%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-42%で下がり、中期も-57%で下がり、長期も-16%で下げだしている。移動平均線は10日移動平均線が823.4ドルで下げだし、40日移動平均線は837.6ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時2845円まで下値を試したが、下値に対する抵抗感が強まり2880円まで戻りを見せている。
特にトルコリスクが世界を一巡しており、市場に行き過ぎ感が出始めている雰囲気でもあり、売り込み過ぎた巻き戻しの動きを見せてもおかしくない。
特に昨日から2833円を下回る事が出来ていない動きを考慮すると、7月の安値からの反転した値動きが期待される。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



2日間連続で売り込まれた巻き戻しの時間帯へ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、53円安の2857円で終わっている。夜間取引で週開けた欧州市場の信用リスクが高まりを見せ、ユーロ安の動きやトルコ・リラの急落で2832円まで下値を試した東京白金は、2850円で寄り付くと一時2832円を試す値動きを見せて、2836円で下げ止まりを見せると2857円まで戻りを見せている。ただ為替市場のドル高:円安を受けてスポット市場では800ドルを超える事が出来なかった。しかし2843円で下げ渋りを見せると引け際には買い戻しから2857円で終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に803ドルで戻りを見せていたが、ドル高を受けて800ドルを下回ると877ドルまで下値を試している。東京時間帯の引け際には800ドルまで戻している。
特に東京白金は、7月3日の安値2844円、7月20日の安値2891円を付けて場面でも米中の貿易リスクの高まりを受けて売り込まれたが、800ドルを意識した値動きから巻き戻しの動きを示している。

今晩は、18:00に第2四半期ユーロ圏GDP・改定値、ユーロ圏鉱工業生産、ドイツZEW景況感指数、21:30には輸入物価指数の発表が予定されている。

テクニカルでは、相対力指数が28.41%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-30%で下げ止まり、中期は-29%で下がり、長期は-42%で上昇が止まっている。移動平均線は10日移動平均線が2952円で下がりながら、40日移動平均線は2992円で下げている。特に短時間で大きく反落した事から100円近く日足と10日移動平均線の乖離幅が拡大している。

トルコ・リスクの影響から欧州市場、NY市場は週末の要因で売られたが、東京白金は同じ要因で2日間売られており、行き過ぎた下落から2900円までの戻りを見せてもおかしくない。
特に米中の貿易摩擦で一時的に800ドルを割り込んだNY白金が、トルコ・リスクだけで米中の貿易摩擦以上に売り込まれることも不自然であり、行き過ぎた値動きと見るのが普通ではないか。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



円高:ドル高の動きに戻りを抑えられているが、7月3日、20日以降の値動きに備える・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、63円安の2847円で推移している。夜間取引に週明けの欧州市場とNY市場でトルコ・リラ安の影響を受けた値動きに、連日大きく売り込まれた東京白金は、夜間取引で7月3日に付けた安値2844円を下回ると2832円まで売り込まれている。
ただ行き過ぎた買い戻しの動きに2850円で本日寄り付くと2836円まで下値を再度試みているが、2832円に届かなかった事から日計りの買い戻しから2853円まで戻りを見せている。ただ株価や為替市場の巻き戻しの動きを示す中で、ドル高の影響を受けてスポット市場では800ドルを超える事が出来ない事やボルトン大統領補佐官は、トルコに拘束中の米国人牧師が解放されるまで、さらなる交渉する事柄はないと、ワシントンでキリク駐米トルコ大使に伝えたと、関係者筋報道して報じられ、戻りを売る動きを見せ2853円で戻りが抑えられている。

記載した様にスポット市場では、NY時間帯に795ドルまで下値を試しており、アジア時間帯に800ドルまで戻している。
ただ7月3日の安値2844円、20日の安値2891円の時は為替市場で米中の貿易摩擦を受けて円安:ドル高の動きを見せていたが、今回はトルコリラ安が欧州銀行に波紋する懸念が存在しており、ユーロ安の動きに円高:ドル高が重なる状態であり、2844円を下回った可能性が高い。

         image003_2018081411543992e.png  image002_2018081411544102c.png  image002_201808141154422d0.png
日足で見た現在の東京白金のテクニカルは、相対力指数が27.44%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-30%で下げ止まり、中期は-29%で下がり、長期は-42%で維持した状態である。移動平均線は10日移動平均線が2951円で下がりだし、40日移動平均線は2992円で下げている。
そのため日足と移動平均線の乖離幅が拡大しており、短時間で大きく反落した動きに思える。

午後からは、2844円を試した翌日から大きく反発した値動きや、2819円も翌日から100円以上の反転を示してる水準である事など、本来の白金の価値で見ると行き過ぎた値動きと受け取ることができ、売られ過ぎに反動に備えるのが妥当と思える。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






遅れた売り込みであり、行き過ぎた水準まで届いている・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                       

本日のNY白金は、30.1ドル安の799.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で23円安(8月限)と予想する。
トルコリスクの高まりで連日大きく売られているトルコ・リラ防衛にトルコ中銀はリラ急落の中で金融システムを強化し投資家の信頼感を高めるための措置を発表し、一時的にリラの買い戻しの動きを見せている。
またトルコの国営アナドル通信によると、トルコ当局は同国に関する批判は「経済攻撃」と見なし得るとニュースやSNSの一斉取り締まりを示唆している。

NY市場は、トルコ経済と関連性が高いスペイン、フランス、イタリアの影響から欧州株が売られる動きを見せ、ダウ平均も125ドル安で終わっている。為替市場は、トルコリラが7%近く下落し、リスク逃避でドルや円が買われる動きを見せている。
債券市場は、リスク逃避の動きが強く長期債が買われているが10年物国債金利は前日比で変わらずの2.87%で推移している。
貴金属は、ドル高の影響を受けて金価格が1200ドルを割り込む動きを見せている。白金価格は欧州経済の懸念でユーロ安や新興国通貨の下落で7月19日以来800ドルを下回ると797ドルまで売り込まれている。

日足で見たNY白金は、大きく反落して長い陰線を引く動きを見せている。テクニカルは相対力指数が32.05%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dは下げている。RCIは短期が+3%で上昇が止まり、中期は-36%で下がり、長期-11%で上昇が止まっている。移動平均線は10日移動平均線が827.9ドルで維持しながら、40日移動平均線は839.2ドルで下げている。
日足と10日移動平均線の乖離幅が拡大しており、一時的に売られ過ぎの動き。

本日の東京市場は、夜間取引で前日の安値を下回ると7月3日の安値2844円を試し、一時2832円まで売られている。ただ800ドルを一時下回っているが、トルコリスクで800ドルを割り込むまで売られた状況は米中貿易摩擦の高まりと同様であり、行き過ぎの動きに思える。
また7月3日の2844円、7月19日の2891円を米貿易摩擦要因でドリ高を背景として下値を試しているが、今回のトルコリスクではドル高、円高の両方を受けており、短時間で2844円を下回った値動きに思える。

ただ前回の2844円では、800ドルを下回った事でコスト懸念が浮上し、買い戻しで短時間で214円の反発を見せており、2891円でも123円の反発を示すなど、今回の下落で急反転する水準まで届いた状況でないか。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



トルコ・リスク逃避で売られ過ぎの域・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、45円安の2910円で終わっている。トルコ・リスクを受けてリスク逃避から円高:スポット安の動きから2950円で始まると、トルコ中央銀行の緊急声明を発表し銀行への流動性供給について言及しており市場の混乱の収拾を図ったが、スペインやイタリアの銀行でトルコ資産のエクスポージャー比率が高い銀行があり、ECBがリスクを指摘した流れや、新興国通貨の下落の動きや中国市場の上海総合株価指数や人民元の下落を受けて、2884円まで下値を試している。午後からは、トルコ中銀の声明を受けて市場ではトルコ・リラの買い戻しの動きから下げ渋りだし、引け際には2910円まで戻りを見せて終わっている。

スポット市場は、週明けのアジア時間帯には827ドルまで戻しを示したが、トルコリスクの高まりで813ドルまで下値を試している。ただ東京市場が終わる時間帯には820ドルまで戻りを見せている。
特に東京白金は、7月10日に付けた安値2891円を一時下回り、2番底を試す値動きを見せている。特に米中の貿易リスクで2891円を試し、トルコ・リスクで再度2891円を下回るなど売り込みの動きを強めている。

ただ米中貿易戦争と違い、トルコ・リスクは世界経済を占める割合は非常に少なく、ソブリン債リスクと同様に欧州市場や新興国市場に与えるリスクの備える動きであり、売り込まれれば巻き戻す動きに思える。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



トルコ・リスクの波紋拡大から目先下値模索に注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                    

週末のNY白金は、4.5ドル安の829.6ドルで終わっている。そのため週明けの寄り付き換算で10円安(8月限)と予想する。
米国の制裁拡大でトルコ・リラの大暴落を機に、トルコ経済のリスク拡大が高まりを見せている。特にトルコのエルドアン大統領が強気な姿勢を軟化させる兆しは全く見られない。黒海に面するオルドゥでの集会で「米国に告ぐ、これは恥ずべきことだ。戦略的なNATO同盟国を牧師1人と引き換えにしているのだ」と述べ、さらに「脅しでトルコ国民をおとなしくさせることはできない」と述べている。
特にトルコ・リラ安は、リラ安を機に外貨建て債務の返済負担が広がっている事で、米ドルだけでも987億ドルに上る外貨建て債券が存在し、返済ができずデフォルトするとリスク警戒から一気リラが売られている。

そのため週明けの東京時間帯もトルコの金融不安を理由に、新興国通貨が売られやすく、為替市場では円高:ドル安の動きの中で、スポット市場でも白金価格は軟調な動きを見せて来る可能性が高い。特に日足で見た東京白金は、2日間連続で上ヒゲを引き下値を更新する動きを見せており、下値模索の値動きから2942円を試す可能性が高くあるのではないか。

しかし早朝にロイターがトルコの銀行監督機関であるBDDKの銀行当局が、トルコの銀行が海外の投資家と行う為替スワップ、直物、先物取引について、資産の半分以下にするように制限を行う見込みと報じられ、トルコの金融機関の対応鎮静化を狙ったものとみられ、市場でのトルコリラの取引へ影響がどれだけ出てくるのかなどは今後の状況待ちである。

またトランプ大統領の代理人を務めるジェイ・セクロー弁護士が、トルコで米国人牧師が拘束されている問題は解決に近づいていると述べたことから、もし開放に動くようであればトルコ資産は大きく買い戻しの動きを見せて来ると予想される。
しかし米国人牧師は、拘束されて2年間以上が過ぎており、トルコにとっても「今更」と思える出来事でないか。またトルコ財務相にエルドアン大統領の娘婿であるアルバイラク氏を財務相に抜擢した事も市場の信頼感が損なわれており、この時期を狙った動きとも思える。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



米国の制裁発表でトルコ金融資産のメルトダウンからリスク逃避・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、4.5ドル安の829.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で1円安(8月限)と予想する。
トランプ大統領は、トルコ製の鉄鋼およびアルミニウムに対する関税を倍に引き上げると明らかにし、欧州の市中銀行のエクスポージャーが大きい通貨リラは一時24%下落し、次々と最安値を更新している。また株価指標のイスタンブール100種指数は一時8.8%下げるなど、金融メルトダウン寸前までの動きを見せている。

ただトランプ大統領の代理人を務めるジェイ・セクロー弁護士が、トルコで米国人牧師が拘束されている問題は解決に近づいていると述べたことから、ユーロが買い戻しの動きを見せ下げ渋る動きを見せている。
またECBの銀行監督部門はBBVAとウニクレディト、BNPパリバが欧州銀の中で特にリラ下落の影響にさらされていると認識していると、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が関係者を引用して報じており、新興国通貨アルゼンチン・ペソや南アフリカ・ランドも売られる動きを見せている。

週末のNY市場は、トランプ大統領がトルコ制裁を発表し、トルコ資産が大きく反落するなど金融不安の波紋が広がる懸念からリスク逃避の動きを強めている。そのためダウ平均は196ドル安で終わり、債券市場ではドイツ国債が欧州市場で買われた動きに追随し、長期債が買われて10年物国債金利は低下し2.87%で推移している。為替市場は、新興国通貨が対ドルで売られており、ドルの独歩高の様相を見せている。
貴金属は、リスク逃避とドル高で金価格は軟調な動きを見せている。白金価格は、トルコ制裁に伴いユーロやランド安の動きを受けて軟調に推移し、一時828.5ドルまで下値を模索している。

日足で見たNY白金は、陰線と陽線を繰り返す鯨幕相場を続けながら、ペナントレンジを形成している。テクニカルでは、相対力指数が47.62%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げだしている。RCIは短期が+3%で上昇し、中期は-3%で下がり、長期は-10%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が831.1ドルで維持しながら、40日移動平均線は841.3ドルで下げている。

本日の東京市場は、トルコ要因を受けて一時2948円まで下値を試す動きを見せている。ただトランプ大統領の代理人を務めるジェイ・セクロー弁護士が、トルコで米国人牧師が拘束されている問題は解決に近づいていると述べたことからユーロの巻き戻しで2951円まで戻して終わっている。
トルコのリスクは直接的にプラチナ価格に影響を与える事はないが、間接的に新興国通貨であるランド安の動きを強めることに繋がると、NY白金を押し下げる要因に結び付くと予想される。

また東京白金の日足のチャートではペナントレンジから、戻りを抑えられた動きを見せながら上ヒゲを2日間引くなど、戻りを抑える動きが明白になっている。そのため来週明けからの値動きで直近の安値2942円を試す値動きに注意が必要になる。
ただ一部で報道されている様に、米国人牧師が解放されれば問題解決のリスク低下で買い戻しの動きを強めてくる事になる。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



FTの報道からユーロ安の動きで売られだした東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、24円安の2955円で終わっている。夜間取引で一時2995円まで戻りを見せた東京白金は、新興国通貨トルコ・リラやアルゼンチン・ペソ、ロシア・ルーブルの対ドルで下落する動きを受けて、ドル高の様相から金価格が下落し、白金価格も戻りを抑える値動きに結び付いている。
そのため本日の東京白金は、2973円で寄り付き2975円まで戻りを見せたが、新興国通貨の下落で戻りが抑えられ、狭いレンジ内で上下を繰り返すと2970円を超える事が出来なくなり、午後からは英紙FTが、ECBの銀行監督部門(SSM)が、トルコリスクについて、スペインのBBVA、フランスのBNPパリバ、イタリアのウニクレジットについて、特にトルコリスクが大きいと考えていると、関係者筋からの情報として報じた事で、ユーロ安を機に売られだすと2955円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、欧州時間帯に833ドルから825ドルまで下値を試した後は、NY時間に向けて842ドルまで戻りを見せている。ただPPIの発表後には、予想を下回る数字を受けて830ドルまで売られており、アジア時間帯は830ドルを維持していたが東京時間帯が終わる頃には、826ドルまで売られている。

特に東京白金は、昨日2995円まで戻りを見せて、基調が強まった様に見えても再度売られながら2955円まで下値を模索している。しかし前日の夜間取引で付けた安値2950円を下回る事が出来なかった事から、依然と逆張り的な見方は強い。ただ今晩NY時間帯に2950円を下回る値動きを示すと、目先2940円まで再度売り込まれてくる可能性はある。

今晩は、21:30に消費者物価指数(CPI)の発表が予定されており、昨日のPPI同様に事前予想の0.2%を下回る様であれば、失望から売られてくる可能性が高い。また日米貿易協議の2日目が開催される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が44.71%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dが切り上げている。RCIは短期が-10%で下がり、中期は-29%で切り下げだし、長期は-41%で切り上げている。移動平均線は2967円で下げだし、40日移動平均線は3008円で下げている。
特に終値ベースで10日移動平均線を下回った動きを見せており、2950円を下回ると再度2940円を試す可能性が高くなる。

米中貿易関税問題の懸念が高まりを見せる中で、ロシア制裁に伴いルーブル安、トルコ制裁の動きもリラ安に結び付き、アルゼンチン・ペソも対ドルで大きく売られる動きを示すなど、新興国通貨の下落が白金価格を押し下げる動いに結び付いている状況である。そのため今晩NY市場で再度925ドルを下回る可能性が高まるのではないか。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



新興国通貨の下落のドル高、イタリアの財政懸念のユーロ安・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                       

本日のNY白金は、4.6ドル高の834.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で9円安(8月限)と予想する。
欧州時間帯にはイタリアのポピュリズム(大衆迎合主義)政党「五つ星運動」の党首を務めるディマイオ副首相は、来年度予算が年金改革や減税などを含むものになると記者団に述べ、こうした措置は多額の支出が必要で財政を圧迫する可能性が高いことから、ユーロが売られる動きに結び付いている。
米国では、生産者物価指数(PPI)が事前予想の0.2%を下回る0.0%となり、為替市場でドル売りに繋がっている。特にユーロはスイス・フランに売られ、新興国通貨トルコ・リラ、アルゼンチン・ペソなどドルに対して売られる動きを見せている。

NY市場は、ダウ平均が米中貿易摩擦やロシア・ルーブルの急落などが重なり、テスラ問題なども売り要因になり、74ドル安で終わっている。債券市場は、米中に加えロシアも制裁対象になった事から、長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.93%で推移している。
貴金属は、金利低下に株価安の動きに買われる動きを見せたが、ドル高を背景とした動きに上昇は抑えられている。白金価格は、一時842.3ドルまで高値を試す動きを見せたが、PPIの発表が振るわなかった事から下落している。

日足で見たNY白金は、下値を切り上げながら高値を一時更新する動きを見せている。テクニカルは、相対力指数が50.90%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dが上昇し、slow%Dも上昇しており、目先高値追いの動きに思える。RCIは短期が-7%で上昇し、中期は+15%で下がり、長期は-20%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が831.3ドルで維持しながら、40日移動平均線は842.8ドルで下げている。
特に日足が移動平均線で下げ止まった動きを続けており、下値模索の時間帯は過ぎた状況に思える。

本日の東京市場は、欧州時間帯にユーロ安を受けて2950円まで下値を試したが、下げ渋った動きに一時2995円まで戻りを見せている。そのためレンジの保合い相場を続けており、高値が貿易リスク、安値は供給低下に支えられた状況に思える。
特に23日の第2弾である160憶ドルの関税発動は、米中の貿易額から見たら影響は軽微であり、価格が下落する要因にはならないと予想され、供給減少の要因が勝る可能性が高く、需給の見直し相場に移行する可能性が高い。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



目先の米中関税要因を織り込み、巻き戻しの動きを見せるか注目・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、15円高の2979円で終わっている。夜間取引で米中の貿易摩擦の高まりでユーロ売りから2946円まで下値を試した東京白金は、買い戻しを受けて2960円で寄り付くと2970円まで戻りを見せ、中国市場が始まり人民元が堅調な動きを見せ、再度買い戻しの動きを強めだすと2979円まで戻りを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯に822ドルまで下値を試し、ドル安の動きからNY時間帯には830ドルまで戻りを見せている。アジア時間帯には834ドルまで戻りを見せたが東京時間帯が終わる頃には831ドルまで下値を追って、833ドルまで戻りを見せている。

特に東京白金やNY白金の日足では、ペナントレンジの動きを示しており、依然とレンジ離脱を確認した動きにない。しかしレンジの動きも縮小しており、いつでもレンジ離脱が行われてもおかしくない。
ただ市場は米中貿易摩擦を織り込みながら、2960円を維持した値動きを示しており、23日まで時間がある事から目先買い戻しの動きが強まってもおかしくない。

今晩は、17:00にECB月報、21:30には週間新規失業保険申請件数、生産者物価指数(PPI)、23:00が卸売在庫・確報値の発表が予定されている。また日米貿易協議が開催される。

テクニカルでは相対力指数が50.60%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dも上昇を維持している。RCIで短期が+32%で上昇し、中期も+37%で上昇し、長期は-45%で下げ止まっている。移動平均線は10日移動平均線が2968円で維持しながら、40日移動平均線は3014円で下げている。
特にオシレーターは下げ渋る動きを示しており、下値を切り上げる事が出来るかに注目され、昨日の高値2990円を超える事が出来るかに注目される。

米中の貿易関税問題は、出口が見えない関税の応酬を続けており、米国は2000憶ドルに対する関税を10%から25%へ引き上げを発表し、中国も600憶ドルの追加関税を検討する事で対応するなど、非常に先が読み辛い動きに思える。
しかし市場はリスクを織り込みながら、下値が下げ渋る動きを続けている事から、目先23日まで巻き戻しの値動きを示してもおかしくない。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



中国の報復関税23日発動、米国はロシア制裁発表でリスク高・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、1.9ドル安の829.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で10円安(8月限)と予想する。
米国が23日に中国に対する制裁関税第2弾を発動する発表に対して、中国も160憶ドルの報復関税を北京時間23日午後12:01に発動すると発表し、米中の貿易摩擦の懸念が高まりを見せている。また米国は、英国国内でロシア政府がロシア人活動家の殺害未遂事件の報復として制裁を発表している。
欧州では、英国のメイ首相がEUとの合意なしでも離脱に踏み切る懸念からポンドが売られている。そのため為替市場では、ドルはユーロや円以外で買われる動きを見せている。

その状況下でNY市場は、株式市場では前日にテスラ株は大幅高を演じたが、一転してテスラ社が非公開株へ転嫁する報道を受けてテスラ株の反落などを受けてダウ平均は45ドル安で終わっている。債券市場は国債の入札を受けて長期債が買われる動きを見せたが、10年物国債金利は前日比で変わらずの2.97%で推移している。

貴金属は、ドル安に貿易摩擦の懸念が高まりを見せ、リスク逃避で買われる動きを見せている。白金価格は、米中貿易摩擦の高まりで欧州時間帯にユーロ安を受けて824.6ドルまで下値を試した後は、ドル安を背景とした買い戻しで終わっている。
南アフリカでは、インパラ・プラチナムのリストラ策に対してAMCUのストライキ懸念が高まりを見せている中で、AMCU議長は「閉鎖する坑道を国有化し、労働者の受け入れにすべき」と発言している。

日足で見たNY白金は、前日の日足の中で上下を繰り返しレンジの動きを見せている。テクニカルは相対力指数が42.64%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dは切り上げている。RCIは短期が-37%で切り上げ、中期は+23%で下がりだし、長期は-32%で切り上げてる。移動平均線は10日移動平均線が831.4ドルで維持しながら、40日移動平均線は844.7ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で米中の貿易摩擦懸念が高まりを見せ、中国と関連が多い欧州通貨ユーロが売られだすと、2946円まで下値を試している。ただ為替市場のドル安やレンジ取引の動きに買い戻しの動きを見せて、2964円まで戻している。
特に米中貿易摩擦やロシア制裁の動きがあり、戻りを抑える値動きを続けるなど、依然と保合いの動きと思える。
ただスポット市場で830ドルを維持できていない事からこの水準を超える事が出来なければ、切り返す動きには結び付かない。
そのため東京白金で2960円を挟んだ上下10円程度のレンジの動きを続けている状況である。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



中国に対する第2弾の制裁発動に向けてリスク逃避・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は5円安の2964円で終わっている。夜間取引で一時2990円まで戻りを示した東京白金は、本日2977円で寄り付くと2980円まで戻りを示したが、23日に米国通商代表部(USTR)が、中国に対する制裁関税の第2弾を23日に発動すると発表し、貿易戦争のリスク高で戻りが抑えられ、引け際には上海総合株価指数の下落を受けて2964円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に828ドルで推移していたが、830ドルを超える事が出来ない中で、東京時間が終わる頃には826ドルまで下値を試している。
特に東京白金は、ペナントレンジの値動きを見せる中で、中国に対する第2弾の制裁発動が23日に発表されるため、戻りをが抑えられ依然とレンジ離脱は発生していない。

今晩は、20:00には週間MBA住宅ローン申請指数、21:45にバーキン・リッチモンド連銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルは、相対力指数が46.47%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が+19%で上昇し、中期も+15%で上昇しているが、長期が-49%で下げており、下値に対して注意が必要である。移動平均線は10日移動平均線が2969円で維持しながら、40日移動平均線は3020円で下げている。

非常に狭いレンジ内に価格が入り、直近の安値2942円まで下値を試す可能性が高く、特に米中貿易摩擦の要因が控える中で、戻り高値が抑えられる確率が高い。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



AMCU、インパラ・プラチナムのリストラ策の抗議行動に移ると発表・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                       

本日の東京白金は、5.1ドル高の831.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で8円安(8月限)と予想する。
米中貿易摩擦が存在する中で、中国の外貨準備高が7月に増加したほか、人民銀行が為替市場での「群集行動」を避けるよう促したと伝わった。また英国中央銀行のマッカファティ委員が「ノーディル離脱は経済にとりマイナスになる」と警告を繰り返したため、警戒感からポンド売りが強まり、ユーロは買われる動きを見せ、対ドルでも買い戻しを見せている。

本日のNY市場は、テスラモーターの株価上昇を受けて、NYダウ平均は126ドル高で終わっている。債券市場では3年債の入札が低調であった事やリスク緩和に伴い長期債が売られ、10値物国債金利は上昇し2.97%で推移している。
為替市場は、ユーロの堅調な動きや原油価格の上昇に伴い、ノルウェークローネが対ドルで買われる動きを見せ、ドルは最近の上昇における利益確定の動きを見せている。

貴金属は、ドル安や原油高を受けて堅調な動きを見せている。白金価格は、一時839.6ドルまで高値を試す動きを見せたが、ユーロの伸びが止まると利益確定に押されている。
南アフリカでは、インパラ・プラチナムの総従業員の3分の1にあたる13000人のリストラ策に対してAMCUは、抗議行動に着手すると警告を発しており、今後鉱山会社との協議が決裂する可能性が高く、ルステンバーグ地区のプラチナベルト地帯での抗議行動に注意が必要と考える。

日足で見たNY白金は、陽線で切り返しているが、日足の形はペナントレンジの様相であり、高値と安値のレンジが縮小している。テクニカルは、相対力指数が48.82%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。RCは短期が-40%で切り返し、中期は+33%で上昇が止まり、長期は-37%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が832.4ドルで維持しながら、40日移動平均線は846.5ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時2990円まで戻りを見せたが、依然とペナントレンジを形成した値動きであり、戻りが抑えられており、再度2960円以下を試す可能性も残している。
ただ下値も切り上げた状況である事から、格言で示す「離れに付け」に備えた動きが必要になると予想される。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




要因を織り込みながら巻き戻しの動きを見せている東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日の東京白金は、8円安の2969円で終わっている。本日の東京白金は、フォックス英国際貿易相が国内紙とのインタビューで、英国が無秩序な欧州連合(EU)離脱に向かっていると述べたことが売り材料となり、ドルに対しては主要通貨で最大の下げとなった。特に英国が合意なしでEUを離脱するとの懸念でポンドが売られている。そのためNY市場で白金価格が、ドル高を背景とした動きに売られて、10.6ドル安の826.3ドルで終わった事から、夜間取引で一時2944円まで下値を試している。

そのため買い戻しから2949円で寄り付いた東京白金は、夜間取引の安値2944円を下回り2942円まで売られている。ただ中国市場で人民元の基準値が切り上げ、上海総合株価指数も上昇するなど巻き戻しの動きに買い戻しの動きを強めて、引け際には2969円まで買い戻しされて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯には920ドルを維持しながら東京市場が堅調だった事から買い戻しの動きが強まり、東京時間帯を終える頃には828ドルまで戻している。
特に米国のイラン制裁は、第1弾としてイランの自動車部門の取引やイラン政府の米ドル現金取引を禁止を発表しており、最大の原油取引は11月の第2弾に盛り込まれる事から、リスクは緩和を見せている。

今晩は、主だった米国の経済指標や要人発言の予定もない。そのためアジア時間帯の巻き戻しの動きをNY白金は受けて、830ドルを伺う動きを見せて来る可能性が高い。

テクニカルでは、相対力指数が47.84%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dが切り上げ、slow%Dは下げ渋る動きを見せている。RCIは短期が-5%で上昇し、中期も-3%で上昇しているが、長期が-46%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が2972円で維持しながら、40日移動平均線は3026円で下げている。特にRCIの長期が下げており、戻り売り的な印象が強く思える。

今晩は、アジア時間帯の下げ止まりの動きを受けて、スポット市場の戻りから830ドルを回復する値動きが予想されるが、記載した様にRCIの長期が下げている状態である事から、戻り売りと判断する動きである。
特に週末9日、10日の日米貿易会議が開催され、自動車問題が控えている事から一概に安心できる値動きに思えない。ただEU同様に同盟国に対してリスクを避ける傾向が伺えることから、一時的に大きく売られた場合は依然と新規買いの域と判断する。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




本日、米国東部時間午前中にイラン制裁一部再開の詳細発表・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、24円高の2977円で終わっている。夜間取引で一時3002円まで戻りを見せた東京白金は、米中貿易摩擦の再熱を受けて2971円まで下値を試した東京白金は、2976円で寄り付くと中国市場が始まる前に2970円まで下値を試し、上海総合株価指数が上昇して始まると2993円まで戻りを見せている。しかし午後に入り、米中貿易摩擦からイラン制裁へ市場の関心が移行し、アジア市場の株価が軟調を見せだすと、引け際には2977円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に828ドルから834ドルまで戻りを見せて、その後は830ドルを維持して東京時間帯を終えている。
特に米東部時間午前中に米国の対イラン制裁の一部が再開され、ポンペオ米国務長官がその詳細について発表する。今回の制裁再開で、欧州企業や日本企業もイランと取引を続ければ、米国の制裁対象となる事から、為替市場は円高の動きを見せて来る可能性が高い。

今晩は、主な経済指標や要人講演の予定はない。そのため市場関心は米国の対イラン制裁の一部再開に注目が集まる。

テクニカルは相対力指数が49.53%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIでは短期が-26%で切り上げ、中期も-18%で上昇し、長期も-28%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2972円で切り上げながら、40日移動平均線は3032円で下げており、依然とレンジ相場の域の中で往来相場が予想される。

今週は、イラン制裁一部再開から日米貿易協議など控えており、貿易摩擦の動きが依然と市場の注目を集める動きに思える。そのため戻りに対する抵抗と、南アフリカのプラチナ供給不安の動きに下値も限定的になると予想される事から、当面2920円~3000円のレンジ相場が予想される。

明日から17日までブログ更新は、一日朝夕の更新になりますので宜しくお願い致します。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



中国市場の落ち着きでリスク緩和の買い戻しの動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、34円高の2987円で推移している。週末の夜間取引で一時3002円まで高値を試した東京白金は、米中の通商交渉の懸念要因から2971円まで売られたが、週明けの東京白金は2976円で寄り付くと2970円まで下値を試した後は、中国上海総合株価指数の上昇や人民元の落ち着きを受けて2976円を上回った事から2993円まで戻りを見せている。

スポット市場では、欧州時間帯に820ドルで下げ渋ると、NY時間帯には840ドルまで戻りを見せている。週明けのアジア時間帯には827ドルで下げ止まると、834ドルまで戻りを見せている。
特に東京白金は、依然とペナント・レンジ内の動きを見せており、今すぐ3033円の直近の高値を更新する値動きは見受けられない。また目先戻りが止まると再度2966円を試す可能性は秘めており、飛び付き買いは避けた方が良い。

        image003_20180806111450375.png  image003_20180806111451d64.png  image002_201808061114537bf.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が51.64%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-15%で上昇し、中期も-17%で上昇し、長期は-28%で切り上げた動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が2973円で切り上げながら、40日移動平均線は3033円で下げている。

午後からは、再度2993円を試す値動きを示してもおかしくないが、米中貿易摩擦の要因が依然と存在する状況である事から、3000円以上は売られ易く、インパラ・プラチナムの減産要因は2950円以下は買われる動きに繋がる事から2960円以下があれば新規買いの多様化が妥当と判断する。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





中国の人民元売り抑制や600憶ドルの報復関税検討の影響の見極め・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

週末には中国が報復関税600憶ドルを検討中であるとの報道を受けて、クドロー国家経済会議(NEC)委員長は「報復力は弱い」と発言し、「米国はより強力な武器を持っている」と述べ、米中の貿易摩擦の懸念が高まりを見せている。
また週末にはトランプ大統領は、オハイオ州コロンバス郊外での集会で熱心な支持者を前に「われわれは真に中国をつくり替えてきた。今こそわれわれ自身の国をつくり替える時だ」と演説。通商摩擦が激化する中で中国株が下落し、中国の交渉力が弱まっていると述べている。

週明け早々にサウジがカナダ外務省が国営のサウジ通信を通じて、カナダとのすべての貿易・投資を凍結し、カナダ大使を召還するとの声明を発表するなど、ドル高の要因が出ている。

週末に東京白金は、一時3002円まで戻りを見せたが、米中の貿易摩擦の拡大懸念からドル高を受けてNY白金が下落した事を背景として、2971円まで下げている。
また週明けのスポット市場は、830ドルまで戻りを見せており、2960円を維持する値動きに思える。ただ米中が水面下で協議を実施している事が明らかになっているが、市場は警戒感を引き続き維持した値動きであり、突発的な下落の動きには注意が必要であり、下げれば新規買いのチャンスと判断する。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





中国の600憶ドルの報復関税検討に、クドローNEC委員長の警告発言・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金は、8.7ドル高の836.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ週明けの寄り付き換算は1円安(8月限)と予想する。
中国に対する2000憶ドルの関税率を10%から25%に引き上げた事を受けて、中国商務省は600憶ドルの報復関税を検討していると発表している。そのためクドロー国家経済会議(NEC)委員長は、中国の600憶ドルの報復関税に対して「報復力は弱い」と発言し、「米国はより強力な武器を持っている」と述べ、米中の貿易摩擦の懸念が高まりを見せている。
ただサンダース報道官は、「ここ数か月、中国とのハイレベルな協議が行われている」と述べ、クロドーNEC委員長もここ数日間で中国とコミニケションをとっている事に言及している。

ただNY市場では、ダウ平均は米中の貿易摩擦が過熱感を増しているが、水面下で協議が行われている事を認めるなど、リスク低下に繋がる要因を受けて、ダウ平均は136ドル高で終わっている。債券市場は、イタリアの政治リスクを受けた動きに長期債が買われ、10年物国債金利は低下し2.95%で推移している。為替市場は、円が対ドル、対ユーロで買われており、111円台前半まで円高が進む動きを見せている。
貴金属は、予想外の雇用統計の悪化を受けて金価格はドル安を背景として買われている。白金価格もドル安にインパラ・プラチナムの生産減少を受けて、一時843.9ドルまで戻りを見せたが、ISM製造業景況感指数やNEC委員長の言動などで売られる動きを見せている。

南アフリカでは、国営電力会社エスコムの賃金交渉で電力供給不足から一部停電を余儀なくされており、電力不足のリスクは今後30日間はリスクが高いと述べている。またインパラ・プラチナムが発表した2年間で坑道の閉鎖に伴う13000人のリストラ策で、鉱業資源大臣は非難の声明を出している。

日足で見たNY白金は、2日前の陰線を2日間の陽線で切り返している。テクニカルは相対力指数が51.64%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-25%で切り返し、中期は+19%で上昇を維持し、長期は-47%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が833.3ドルで切り上げながら、40日移動平均線は850.3ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で雇用統計を受けて強気に引き締め策が後退し、ドル安を背景としたNY白金高で3002円まで買われているが、米中の貿易摩擦の懸念を受けて2971円まで下値を試している。
特に中国の600憶ドルの報復課税検報道に対してNEC委員長は「中国は貿易においてトランプ大統領を過小評価すべきではない」と警告を発しており、来週に更なる関税の動きがあるかもしれない可能性を示唆している雰囲気であり、依然と注意が必要である。

その場合に東京白金が2920円を維持する値動きを示す事が出来れば、市場は貿易リスクから目先需給で下値を確認する動きを示す可能性が高まり、下値を切り上げる値動きを示して来るのではないか。
特にインパラ・プラチナムの発表した経営戦略は、形を変えた生産調整であり、価格を下支えする要因であることは間違いない。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






週報「プラティニの相場観」NO290をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

8月4日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






リスクを織り込みながら、コストを意識した値動きに変化・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、8円高の2953円で終わっている。夜間取引で欧州時間帯に2920円まで下値を模索した東京白金は、インパラ・プラチナムの生産調整の動きに買い戻しの動きを見せて2991円まで戻りを示している。そのため本日は2958円で寄り付くと2964円まで戻りを見せている。ただ上海総合株価指数が軟調な滑り出しのため、一時2953円まで下値を試した後は、徐々に買い戻しの動きを見せ引け際には2963円まで戻りを見せたが、金価格の下落などを受けて2953円で終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に821ドルを維持していたが、東京時間帯が終わる頃には820ドルまで下値を模索している。
東京白金は、前日の2933円から3033円まで戻りを見せ、本日も2920円から2991円まで戻している。特に需給において電気自動車への移行を受けて、需要後退懸念を意識して鉱山コストも無視するほど売られてきたが、供給サイドの鉱山会社は採算割れに伴うコスト削減を理由に、坑道の閉鎖やリストラ策が頻繁化する状況まで追い込まれており、その表れがインパラ・プラチナムの発表ではないか。

しかし市場は、米中の通商交渉が不透明であり、リスクを嫌った動きが根強く、戻りを叩く商いが見受けられる。ただリスク要因を織り込みながら、2950円を維持する事を続けられば、最終的には売り込み過ぎた陰の曲入りとなる。

今晩は、16:55にはドイツ非製造業PMI・確報値、17:00はユーロ圏非製造業PMI・確報値、18:00がユーロ圏小売売上高、21:30には非農業部門就業者数、失業率、貿易収支、23:00はISM非製造業景気指数の発表が予定されている。

テクニカルでは相対力指数が44.25%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dも下げている。RCIは短期が-25%で下がり、中期は-32%で切り上げ、長期も-35%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2968円で切り上げながら、40日移動平均線は3037円で下げている。

週末に米中貿易戦争における関税発動が確率としては高く、雇用統計を控えている中で160憶ドルの関税発動に注意は必要である。また発動を機に再度プラチナ価格が売られる様であれば、翌日は買い戻しの動きを見せる可能性も高いため、要因出尽くしを見極めて新規買いの動きを示す事が妥当と思える。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO290は、基調が転換したのか説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月28日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






価格予想は需要サイドより、供給サイドを重視する事を頭に入れて置きたい・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:20の東京白金は、11円高の2956円で推移している。夜間取引で米中貿易摩擦の拡大懸念からユーロが売られ、一時2920円まで下値を試した東京白金は、世界第2位のプラチナ鉱山のインパラ・プラチナムが2年間で5坑道を閉鎖し、それに伴う13000人の鉱山労働者のリストラ策と年間7トンの生産減少を発表し、一時2991円まで戻りを見せている。ただロス商務長官のインタビュー記事やドル高を受けた金価格の下落で2955円まで下げている。

そのため本日の東京白金は、2958円で寄り付くと、2955円で下げ渋ると中国市場で上海総合株価指数が堅調で始まり、為替市場の円安効果も受けて2964円まで戻りを見せる動きを示している。

スポット市場では、欧州時間帯に記載した様に812ドルまで下値を試した後は、NY時間帯に入ると833ドルまで戻りを見せている。アジア時間帯には、821ドルを維持しながら下げ渋る動きを見せている。
特に東京白金は、前日が2933円から3033円まで戻りを見せたが、2920円まで下値を再び試した後には2991円まで戻りを示すなど、ボラティリティが非常に高く目先の乱高下には注意が必要である。

      image002_20180803105101a79.png  image002_2018080310510218b.png  image002_20180803105104b3d.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が44.47%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dは切り上げながら、維持した状態である。RCIは短期が-33%で下がり、中期は-33%で上昇し、長期も-35%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2968円で下げ渋りながら、40日移動平均線は3273円で下げている。

午後からは週末でもあり、米中関税発動に警戒した値動きを見せており、インパラ・プラチナムの2年間の生産調整を軽く見ている節がある。特に需給において需要サイドは大きく変化する事は難しく、昨年に比べほぼ横ばいに近い数字となるが、供給サイドは問題が起こると大きく数字は変化する事が示されており、価格を予想する上で需要サイドより供給サイドから見極めるため、今回のインパラ・プラチナムの発表は、大きなファクターであり、貿易摩擦の要因で大きく反応していないが非常に注意が必要である。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO289は、来週からの白金相場の動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月28日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






インパラ・プラチナムの年間7トンの生産削減と2年間で13000人のリストラ策・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、11ドル高の828.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で16円高(8月限)と予想する。
前日中国の王毅外相はシンガポールで記者会見し、米国による対中貿易制裁について「自国の利益追求のために一方的な行動に出ることは世界貿易機関(WTO)の原則に反する」と批判したが、ロス商務長官はFOXビジネス・ネットワークとのインタビューで「中国が経済システムを変えない限り、今後さらなる痛みが待ち受けることになる」との認識を示しており、依然と米中の貿易摩擦のリスクが高い事を物語っている。

そのためNY市場では、貿易摩擦のリスクは存在する中でドルインデックスが買われている。株価は好調な企業決算を受けて堅調な動きを見せて、米中貿易リスクを相殺する動きを見せ7ドル安で終わっている。債券市場は、長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.98%で推移している。
貴金属は、金価格が金利上昇やドル高を受けて軟調な動きを見せているが、白金価格はインパラプラチナの生産調整の動き受けて買い戻しから一時20ドル近く反発している。

南アフリカでは、世界第2位のインパラ・プラチナムが2年間で11の坑道を6坑道に削減し、それに伴う鉱山労働者13000人のリストラを実施し、年間生産量75万オンス(23.35トン)から53万オンス(16.12トン)へ31%削減する事を発表している。
南アフリカ政府は、即座に13000人のリストラ策に批判するコメントを発表している。

日足で見たNY白金は、下値から切り返して陽線で終わっている。テクニカルは相対力指数が46.40%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dは下げている。RCIは短期が-33%で下がり、中期は+3%で上昇し、長期も-35%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が832.6ドルで切り上げながら、40日移動平均線は852ドルで下げている。

本日の東京市場は、欧州時間帯にユーロ安の動きに追随する様に2920円まで下値を試したが、NY時間帯に入ると急速な戻りを見せ2991円まで急反発した。ただその後は日計り商いの動きに押され2955円まで下値を試している。

特に南アフリカでは、価格低迷から鉱山会社は生き残りゲームを始めており、昨年はロンミンが身売り、今年はインパラ・プラチナムが生産調整、来年はアングロ・アメリカ・プラチナが採掘作業の機械化を開始するなど、コスト削減に向けた動きを進めており、プラチナ生産は低下し続ける状況である。そのため米中の貿易摩擦で大きく反落した場面は買いの域と判断して対応するのが妥当でないか。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO289は、来週からの白金相場の動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月28日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示