FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 2018年07月

日銀金融政策決定会合を織り込み、3058円へ向けて戻り基調・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、30円高の2973円で終わっている。夜間取引で2940円まで下値を試した東京白金は、920ドル以下で下げ渋ったNY白金を受けて買い戻しの動きを見せて2962円で寄り付くと、一時2959円まで下値を試した後は、日銀金融政策決定会合を控えた巻き戻しの動きを見せている。そのため2968円まで戻し、日銀の発表に備える動きを見せ2958円まで下げている。
記載した様に日銀金融政策決定会合で金融市場のオペレーションを柔軟化することを決定し、指数連動型上場投資信託(ETF)の買い入れでは、TOPIX連動型を増額して、日経平均連動型を減額する事を発表している。そのため発表後に円安:ドル高の動きを強めて東京白金も引け際には2975円まで買われて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に830ドルを伺っていたが、円安を受けて826ドルまで下値を試した後は、買い戻しから830ドルまで戻している。
特に東京白金は、金融要因を織り込みながら2960円を維持し、3000円を試す値動きを強めており、目先下値は限定的となっている。今晩のNY白金が、更に830ドルを維持する様であれば、850ドルへの戻りが見えて来るだけに、夜間取引では2975円以上の値動きを期待したい。

今晩は、16:55にドイツ失業率・失業者数、18:00にはユーロ圏失業率、ユーロ圏消費者物価指数・速報値、第2四半期ユーロ圏GDP・速報値、21:30がPCEデフレータ、PCEコアデフレータ、個人所得・支出、22:00はS&Pケースシラー住宅価格、22:45にシカゴ購買部協会景気指数、23:00にはコンファレンスボード消費者信頼感指数の発表が予定されている。また本日から明日までFOMCが開催される。

テクニカルでは、相対力指数が47.21%で上昇し、ストキャスティクスは%Dが切り替えし、slow%Dha横ばいした動きを見せている。RCIは短期が+43%で上昇し、中期は-65%で下げ止まり、長期は-58%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2960円で下げ止まり、40日移動平均線は3055円で下げており、日足が10日移動平均線を超えて終わっている。

お昼のコメントでも記載した様に、基調は安定しており、3000円を目論む値動きを示すなど、売り込まれ過ぎた反動高に備える事が必要と思える。
特にペナントレンジを形成した値動きが次に狙う戻り目標は3014円を試しながら3059円となり、最終的には3240円への回帰相場と予想される。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO289は、来週からの白金相場の動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月28日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



スポンサーサイト

日銀金融政策決定会合・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

日銀は、金融政策決定会合で金融市場のオペレーションを柔軟化することを決定した。
指数連動型上場投資信託(ETF)の買い入れでは、TOPIX連動型を増額して、日経平均連動型を減額する。
長短金利操作(イールドカーブ・コントロール)
(1)短期金利:日銀当座預金のうち政策金利残高に-0.1%のマイナス金利を適用する。
(2)長期金利:10年物国債金利がゼロ%程度で推移するように長期国債の買い入れを行う。国債買い入れ額は80兆円を目処としつつ弾力的な買い入れを実施する。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO289は、来週からの白金相場の動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月28日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



2960円を維持している事は、3000円に向けた戻りを示している・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、19円高の2962円で推移している。夜間取引で2940円まで下値を試した東京白金は、NY白金が830ドルを回復した動きに、買い戻しの動きを見せて2868円まで戻している。そのため本日の東京白金は2962円で寄り付くと2959円まで下値を確認すると巻き戻しの動きを見せて、夜間取引の高値2968円まで戻している。

スポット市場は、欧州時間帯に820ドルまで下値を試したが、徐々に買い戻しの動きを強めながらNY時間帯には830ドルまで戻りを見せている。アジア時間帯は826ドルを維持しながら828ドルまで戻りを見せている。
特にアジア時間帯は、日銀金融政策決定会合に注目され、午前中は動き辛い値動きが予想されたが、東京白金は非常に堅調な動きを見せており、話題性がなければ買われる水準である事を物語っている。

特に長年に渡り価格を追い続けて来たが、今の白金価格は安いと思える前に、一時的な反発が近々に起こる様に思える値動きを見せており、下値に対しても恐れる雰囲気はない。
特に市場は、悲観的な見方が定着しており、その様な場面では意外に大きく反発する値動きを示すのが白金価格の特徴でもある事を忘れてはいないか。

       image003_20180731105205057.png  image003_201807311052078da.png  image003_201807311052078da.png
現在の東京白金の日足で見たテクニカルは、相対力指数が45.06%で切り上げ、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+32%で上昇が止まり、中期は-67%で下げ止まりながら、長期は-59%で切り上げながら中期を上回っている。
移動平均線は10日移動平均線が2959円で下がりながら、40日移動平均線は3054円で下げている。

午後からは日銀金融政策決定会合の要因を受けて動き出す可能性が高くなると予想されるが、一時的に売られてもNY白金が830ドルを維持している以上、東京白金は買い戻しの動きを続けることになる。
特に市場は、総悲観であり、上昇に対する疑心的な見方も存在する事から、売られ過ぎの反動が起こる可能性は高い。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO289は、来週からの白金相場の動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月28日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



日銀金融政策決定会合やメキシコとのNAFTA協定合意の見通し・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、0.2ドル安の831.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で8円高(8月限)と予想する。
日銀金融政策決定会合を控、日銀が質的・量的緩和策で長期金利の上昇を黙認する政策を行う憶測やメキシコとのNAFTA協定が合意に向けて前進している事をムニューシン財務長官が言及するなど、為替市場では主要通貨に対してドルが売られる動きを見せている。
また原油価格が、来週からのイラン制裁開始やバブ・エル・マンデブ海峡でサウジアラビアの石油タンカーに攻撃した後、サウジがこの海峡を利用した輸出を引き続き停止している事を受けて原油価格は大幅高を演じている。トランプ大統領は、イタリア首相との首脳会議で「前提条件なしでイラン大統領と会う用意はある」と述べている。

その動きを受けたNY市場では、ナスダックでFANG銘柄(フェイスブック、アマゾン・ドット・コム、ネットフリックス、グーグル)が9%下落し、ダウ平均も144ドル安となっている。債券市場は、長期債が売られて10年物国債金利は上昇し2.97%で推移している。
貴金属は、日銀金融政策決定会合、FOMCを控え、金利上昇が金価格を抑える動きに結び付いている。白金価格は、一時824.3ドルまで下値を模索する動きを見せたが、買い戻しの動きを示し830ドルを維持して終わっている。

日足で見たNY白金は、830ドル以下で抵抗を続けて、下ヒゲを引く動きを見せている。テクニカルは相対力指数が46.05%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dがは上昇が止まった状態である。RCIは短期が+70%で下がりだし、中期は-31%で上昇し、長期も-54%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が827.9ドルで下げ止まり、40日移動平均線は857.4ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時2940円まで下値を試したが、買い戻しの動きから2968円まで戻りを示すなど、NY白金では830ドル以下に抵抗を示し続けている。そのため2960円以下は買いの域と判断した方が無難に思える。
また本日午後には日銀金融政策決定会合が終わり、黒田日銀総裁の会見が予定されており、長期金利の上昇を黙認する動きになるか注目される。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO289は、来週からの白金相場の動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月28日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


下値は限定的であり、売り込む時間帯は過ぎた相場・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、21円安の2943円で終わってる。夜間取引で一時2939円まで下値を試した東京白金は、買い戻しの動きに2975円まで戻りを見せた。そのため週明けの東京白金は、2968円で寄り付くと徐々に売られだし午前中に2941円まで下値を試している。ただ週末の安値2939円を意識した買い戻しから下げ渋ると引け際には2950円まで戻りを見せて終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯に830ドルを超える事が出来ない中で、ドル高に伴い821ドルまで下値を試して推移している。
東京白金は、2950円を下回った事から下値模索の動きを見せているが、NY白金が830ドル以下の買い戻しの動きを示して来るか今晩のNY市場の値動きが注目される。

今晩は、18:00にユーロ圏消費者信頼感・確報値、ユーロ圏業況判断指数、21:00はドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値、23:00には中古住宅販売成約指数の発表が予定されている。またトランプ大統領とイタリア首相の首脳会談がホワイトハウスで開催される。
特に本日から日銀金融政策決定会合が始まり、長期金利が上昇した事から思惑相場を打ち消すことが出来るかに注目され、金融政策の持続可能性を高めるための措置が検討されている。

テクニカルは、相対力指数が39.28%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+31%で上昇し、中期は-64%で下がり、長期は-63%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2962円で下がり、40日移動平均線も3060円で下げている。特にペナントレンジを考慮すると2920円までの下値は想定内であり、下げ止まりを見せて来るのか注目したい。

市場は、長期金利の上昇を機に日銀の緩和策縮小の動きに備えた円高:ドル安を続けてきたが、明日を控えて巻き戻しの動きを見せており、為替市場のドルの巻き戻しの中で830ドルを維持する値動きを示すと週末には再度2960円以上を維持する値動きになるのではないか。
特に市場は、悲観的な見方が支配しており、総悲観は買いのサインであり、下げ渋る値動きを示すと切り返す値動きに発展すると予想される。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO289は、来週からの白金相場の動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月28日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





2960円を中心に下値模索から安定期に入った東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:20の東京白金は、7円安の2957円で推移している。週末にECB専門家調査で示した2018年以降のインフレ率予想が1.7%と示された事からユーロ安に伴い2939円まで下値を模索した東京白金が、米国Q2・実質GDP・速報値に向けて2975円まで戻りを見せ、週明けは日銀金融政策決定会合やFOMCを控えたドルの巻き戻しの動きから2968円で寄り付くと、為替市場の円高:ドル安の思惑解消に伴った円売り:ドル買いや人民元の基準値が引き下げらた動きなどを受けて、スポット市場でドル建て価格が軟調な動きを示し2955円まで下値を試している。
しかし東京白金は、2960円以下は買い戻しの域であり、日計り商いの買いで2960円まで戻している。

スポット市場は、週末の欧州時間帯が819ドルまで下値を試し、NY時間帯は830ドルまで戻りを見せている。アジア時間帯は830ドルを超える事が出来ない状態で826ドルまで下値を模索する動きを見せている。
東京白金は、2950円以下まで下げて来ると買い戻しの動きを見せ、2970円以上では利益確定に押される状態の値動きを見せており、下値模索から下値堅めの安定期に入った状況でないか。

ただ金融政策要因が終わると、次に注目される要因が中国に対する160憶ドルの関税発動時期となる事から、下値も出辛いが高値は抑えられる値動きと見られる。

       image003_201807301057573ab.png  image003_201807301057590d1.png  image002_20180730105800c74.png
現在の東京白金の日足で見たテクニカルは、相対力指数が42.30%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dも下げている。RCIは短期が+57%で上昇し、中期は-61%で下がり、長期は-62%で切り上げ続けている。移動平均線は10日移動平均線が2964円で下げながら、40日移動平均線も3060円で下げている。

午後からは、目先の下値模索の値動きを見せるが、大きく売り込む値動きには見えない事から、明日には切り返した値動きに移行する可能性は存在する。特に週末の夜間取引で試した安値2939円以下を付けてくる場合は、急速な戻りが起こってもおかしくない状況であり、安易な売り込みは避けた方が良いと思える。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO289は、来週からの白金相場の動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月28日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





ムニューシン財務長官、FRBの金利引き上げ容認、トランプ大統領メキシコの国境壁で政府閉鎖示唆・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

週末のNY白金から比べスポット市場では、829ドルで推移しており、週末の時間外取引から比べ2ドル高で推移している。
週末ではムニューシン財務長官はFOXニュース番組のインタビューで「FRBは2%のインフレ率を目標としてきた。2%のインフレ率で運営していくには、少なくともやや高めの金利にする必要があることは明らかだ」と述べ、トランプ大統領のFRBの金融政策に苦言を呈した発言を安易に否定している。
またトランプ大統領は、メキシコの国境塀の建設予算について、民主党の拒否し続けている事をツイッターで非難し「民主党が壁を含め国境警備について賛成しなければ、政府機関を『閉鎖』する意向だ」と伝えており、債務上限問題で10月1日以降の政府機関閉鎖に動くことを示唆している。

そのため本日の東京市場は、週末の夜間取引で第2四半期GDP・速報値発表に合わせて買い戻しの動きを見せて、2939円から2975円まで戻りを見せた値動きを受けてくる状況でないか。ただ本日から日銀金融政策決定会合、FOMCと金融政策の話題性が高かくなる事で、為替市場の乱高下を示す確率が高まる事が予想され、2964円を中心に上下±15円程度の値動きが予想される。

特に市場は、日本の10年物国債金利が上昇しており、ECBに続き日銀も出口戦略に動き出すのではとの思惑が出ており、明日以降はドルの巻き戻しから円安:ドル高に移行する動きになるか見極めが必要になる。
しかし東京白金は、NY白金が830ドル以下で下値抵抗を示している状況から、2960円以下は買い戻しの域と判断する値動きを強めてくる可能性が高い。

そのた金融要因を織り込みながら下値を固めて、今後中国に対する残り160憶ドルの関税発動に備える動きに注意して買い場探しの値動きが予想される。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO289は、来週からの白金相場の動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月28日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



ECB専門家調査でインフレ率1.7%で下がり、GDPの巻き戻しで830ドルを維持したNY白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      image002_201807281240530b1.png

本日のNY白金は、4ドル安の831.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で10円高(8月限)と予想する。
注目された第2四半期(Q2)実質GDP・速報値は、事前予想の4.2%を下回る4.1%となったが、2014年Q3以来の高い伸びを見せており、米国経済の力強さが際立っている。ただ市場の反応は、前日からトランプ大統領は4.8%や一部の市場関係者は5%を意識していた事や事前予想を下回ったことなどから、為替市場では出尽くし相場となり、ドルは対円で売られている。

特に来週に日銀金融政策決定会合を控え、長期金利が上昇している事などから思惑の円高が進んでおり、FOMCを終えた後はドルは対円で巻き戻しの円安:ドル高が予想される。
また欧米首脳会議を終えて、米欧市場における自動車関税問題は一時的に棚上げになっており、今後中国に対する160憶ドルの関税発動がリスクになる。ただ規模から考えると一時的なリスクに過ぎない反応を見せると予想され、市場はリスク低下に伴う巻き戻しの動きが予想される。

その動きを受けたNY市場は、事前予想を下回ったGDP発表を嫌気して、ドル安の動きや債券買いの動きにダウ平均は76ドル安で終わっている。債券市場は、GDPの発表を受けて長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.96%で推移している。

貴金属は、欧州時間にECB専門家調査で今年と来年のインフレ見通しが発表され、2018年以降の2020年まで1.7%とのインフレ見通しを受けて、ユーロ安の動きに金や白金価格は大きく売られる動きを見せた。ただGDPに向けて巻き戻しの動きを見せている。
白金価格は、欧州時間帯に一時823ドルまで下値を試したが、買い戻しから835.3ドルまで戻しており、800ドルに対して抵抗を見せる値動きを続けている。

特にマイニングサイトでは、近年稀に見る白金価格の低迷で一部のアナリストは、底打ちの動きを指摘しているが、ただ基調は安定する値動きに変化している事を示し短時間で反発する回帰相場までは予想していない。
しかし今が買い場となる最大のチャンスと見る向きが増えだしているのも事実である。

日足で見たNY白金は、前日に続き830ドル以下で抵抗を見せた値動きを示している。テクニカルは相対力指数が46.20%で下がり、ストキャスティクスも%Dが下げだし、slow%Dは上昇を維持している。RCIは短期が+81%で上昇が止まり、中期は-42%で切り上げだし、長期は-60%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が827.4ドルで下げ止まり、40日移動平均線は859.2ドルで下げており、日足が10日移動平均線を維持した状態である。

本日の東京市場は、記載した様に夜間取引でECB専門家調査で2018年以降のインフレ率が1.7%を示し、ユーロ売りから2939円まで下値を試したが、GDPに備える円安やドル建て価格の巻き戻しから2975円まで戻りを見せている。
ただ来週は日銀金融政策決定会合やFOMCを控え、再度為替市場の乱高下を見せる可能性が高い事から、再度2956円前後までの下値は確認する値動きが予想される。

ただNY白金は830ドル以下で抵抗を見せている事から、東京白金でも2961円以下は売り込めない水準になると予想する。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO289は、来週からの白金相場の動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月28日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






米国第2四半期・実質GDP・速報値・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

米国第2四半期実質GDP・速報値は事前予想の4.1%に対して4.1%と発表。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO289は、来週からの白金相場の動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






2958円以下は買い戻しの域であり、週明けまで維持できるかに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、22円高の2964円で終わっている。夜間取引で一時3005円まで高値を試して2951円まで下落した東京白金は、2959円で寄り付くと2954円まで下値を試した後は、今晩のGDPに対する思惑が強まり、下げ渋りの動きに買い戻しを見せだし引け際には2966円まで戻して終わっている。

スポット市場はアジア時間帯に825ドルを回復すると827ドルまで戻りを見せている。特に2日間3014円を超える事が出来なかった反動から、2915円まで下げた東京白金の値動きは、2844円や2891円を試した時と違い、下値に対する抵抗感が伺える。

依然と米中の貿易問題は存在するが欧州からの輸入自動車に対する関税問題は一時的に後退しており、貿易リスクから金融政策に市場の関心は移行している。そのため円ドルでは円高基調であり、ユーロドルではドル高基調が見受けられ、貴金属価格は軟調な動きになり易い。
しかし米中や欧米の貿易リスクに伴う下落基調と違い、金融政策の下落基調であれば市場が織り込めば巻き戻しの動きを見せ易いと思える。そのため2958円以下の抵抗帯で東京白金が下げ渋っていれば、再度買い戻しの動きを強めた値動きが予想される。

今晩は、21:30に第2四半期実質GDP・速報値、GDPデフレータ・速報値、PCEコアデフレータ・速報値、個人消費・速報値、23:00はミシガン大学消費者信頼感指数・確報値の発表が予定されている。
特にトランプ大統領にカドロー米国家経済会議(NEC)委員長などが、GDPに対する期待感を高める発言を繰り返しており、市場が極端な織り込みを見せると発表後にドル安の動きが起こる可能性も存在する。

テクニカルでは、相対力指数が43.33%で下がり、ストキャスティクスは%Dに上昇が低下し、slow%Dは上昇を維持している。RCIは短期が-23%で上昇し、中期は-51%で下がり、長期は-65%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2972円で下げながら、40日移動平均線も3066円で下げており、日足が再度10日移動平均線を上回る動きを示す事が出来るかに注目したい。

特に21:30のGDPの発表では、市場予想が4.4%であり、トランプ大統領は4.8%と言及するなど期待感は高まっており、21:30からの値動きには注意が必要である。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO289は、来週からの白金相場の動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






貿易摩擦のリスク逃避のドル高から金融要因のドル高へ移行した市場・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、30円安の2956円で推移している。夜間取引でドラギECB総裁の記者会見で2019年夏の終わりまで政策金利据え置きが確認し、米国経済指標の好転や今晩発表される第2四半期GDPの数値が4%から5%を予想する向きがあり、その事をトランプ大統領や政府高官などが肯定する発言が聞かれるなど、貿易摩擦のリスク逃避のドル高から金融要因のドル高へ移行している。特に日銀も長期金利が突発的に急上昇し、金融引き締めに傾く観測が強まりを見せており、円高:ドル安を強めた動きを見せている。

そのため夜間取引で一時3005円まで戻りを見せた東京白金は、徐々に下がりだすと2951円まで下値を試している。本日は2959円で寄り付くと中国の人民元の基準値が引き下げられ、上海総合株価指数も下落して始まり、その動きで2954円まで下値を試したが、2951円に届かなかった事から買い戻しの動きを見せて2962円まで戻りを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯に840ドル付近で推移していたが、ドラギECB総裁の記者会見やNEC委員長のGDPに対する楽観的な強気の発言からドル高が強まるとNY白金は時間外取引で823ドルまで下げている。アジア時間帯には825ドルまで戻りを見せるなど、下げ渋る動きを続けている。
特に東京白金は、前日に3014円の戻り高値を2日間超える事が出来なかった事や、前日の安値を下回った事などから失望的な売りに押された値動きを見せている。

しかし貿易摩擦の高まりのリスクと違い、金融政策の要因を受けたドル建て価格の下落であり、市場は正常な値動きに戻っている状況であり、日銀、FOMCを受けて買い戻しの値動きに移行する状況でないか。
そのため2900円を割り込むような値動きは想定できない。

        image003_20180727111219849.png  image004_20180727111220399.png  image002_20180727111222862.png
現在の日足で見たテクイカルは、相対力指数が42.41%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下がり、上昇しているslow%Dを下回っている。RCIは短期が+23%で上昇し、中期は-52%で下がり、長期は-66%で入り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2971円で下げ渋り、40日移動平均線は3066円で下げている。
特にRCIや移動平均線の動きから大きく反落する値動きより、逆張り的な値動きが予想され、2971円を中心に上下20円幅の乱高下に注意と思える。

午後からは、朝のコメントでも記載した様に買い戻しの動きを示すと、2972円までの戻りを見せて終わる可能性が予想され、大きく売り込む事は避けた方が良いと思える。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO289は、来週からの白金相場の動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






ドラギECB総裁「2019年夏終わりまで」の政策金利据え置き確認・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、4ドル安の835.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で15円高(8月限)と予想する。
欧米首脳会議を受けて、欧州市場で貿易リスクの低下を意識した動きを見せている。ただ為替市場は、ECB理事会後のドラギECB総裁の記者会見で「2019年夏の終わりまで」政策金利の据え置きを確認し、ユーロは売られる動きを見せている。ドラギECB総裁も「貿易戦争のリスクは後退した」と述べるなど、欧州市場の株式はリスク緩和で買われている。
またライトハイザー米通商代表部(USTR)代表が北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉に関し、「最終的な詰めの段階にあると期待する」と述べたことを受けドルは一段高となっている。

その動きの中でNY市場は、フェィスブック株が大幅安を演じてナスダックは大きく下落したが、ダウ平均は今晩発表されるGDPの発表の思惑が強く買われて112ドル高で終わっている。債券市場も欧米貿易リスクが低下し、株価の反発から長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.97%で推移している。
為替市場は、欧米の貿易リスクの低下、NAFTA協定の合意期待などにスエズ運河でタンカー2隻が攻撃を受けた報道を受けて、ドル高の動きが強まっている。
そのため貴金属は、ドル建て金価格が下落し、白金価格も847.8ドルから826.2ドルまで下げている。ただ欧米の貿易リスクの低下やNAFTA協定の妥結の憶測などに、今晩のGDPの上昇期待などが存在しており、大きく反落する雰囲気はない。

日足で見たNY白金は、高値が3日間超える事が出来なかった事から大きく反落している。テクニカルでは相対力指数が49.08%で上昇が止まり、ストキャスティクスは%Dの上げ渋り、slow%Dは上昇している。RCIは短期が+81%で上昇し、中期は-51%で反転し、長期は-66%で切り上げ続けており、押し目形成の動きに思える。移動平均線は10日移動平均線が827.2ドルで維持しながら、40日移動平均線は861.1ドルで下げてる。

本日の東京市場は、夜間取引で再度3005円まで戻りを見せたが、3014円を超える事が出来なかった事やECB理事会後のユーロ安で一時2951円まで下値を試している。
ただ2844円や2891円を試した場面と違い、下値を追い続ける雰囲気は感じられない。ただ本日は午前中は夜間取引で付けた安値2951円を確認する値動きを示すが、もし達成できなければ午後からは買い戻しを強めて2972円で終わる値動きを見せて来るのではないか。

特に今晩発表される第2四半期・GDPはクドロー米国家経済会議(NEC)委員長は「明日の第2四半期の米GDPは好調な内容になる可能性」に言及し、ムニューシン財務長官も先月に第2四半期GDPは期待できると発言している。特にトランプ大統領はGDPを大きく上昇する様な言及も報道されるなど、今晩の21:30以降は株価の反発や金利上昇にドル高の動きなどが予想される。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO288は、「風向きの変化」と題して来週以降の値動きをテクニカルや日足などを使い、解説しています。デジャブな相場になるか見ものです。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




3014円を超える事が出来ない場合は、2920円までの下押し予想・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、12円安の2986円で終わっている。夜間取引で3012円まで戻りを見せた東京白金は、欧米首脳会議の結果を受けて3014円で寄り付くが、高値が更新できなかった反動から、徐々に下がりだすと3002円まで下値を試している。ただ中国市場で人民元の基準値が引き上げられ、上海総合株価指数もプラスサイドで始まった事を受けて30013円まで戻りを見せた。ただ3014円に届かなかった事や、欧米首脳会議で自動車部門の関税までは踏み込めなった事など、依然とリスクが存在しており、利益確定の売りに押されだし、上海総合株価指数もマイナスサイドに入ると引け際には3000円を維持できないことも重なり、2983円まで売られて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に844ドルまで戻りを見せたが、東京白金の軟調な動きを受けて837ドルまで下値を模索する動きを見せている。
特に東京白金は、2日間連続で3014円の高値を示し、戻りを抑えた日足に思え、今晩のNY白金も要因織り込みから利益確定に押されてくる可能性も高く、夜間取引で2975円を試す値動きには注意が必要である。

今晩は、20:45にECB理事会、21:30にはドラギECB総裁の記者会見、卸売在庫・速報値、耐久財受注・速報値、週間新規失業保険申請件数の発表が予定されている。特にドラギECB総裁の記者会見で、前回は2019年夏場まで金利据え置きに言及しており、時期的な発言が後退するニアンスであればユーロは売られる動きとなる。

テクニカルでは、相対力指数が47.93%で上昇が止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇した動きを続けている。RCIは短期が-13%で上昇し、中期は-23%で切り上げながら、長期も-68%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2976円で下げ止まりながら、40日移動平均線は3072円で下げている。特に10日移動平均線の下げ渋りで2975円以下は買い戻しの動きが強くなる。

今晩は、欧米首脳会議の結果とドラギECB総裁の記者会見に注目され、下値は限定的となる可能性は高い。しかし3014円で夜間取引も超える事が出来ないと週末にはリスク逃避の売りが出易くなるため、2975円~2950円までの下値には注意が必要と思える。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO288は、「風向きの変化」と題して来週以降の値動きをテクニカルや日足などを使い、解説しています。デジャブな相場になるか見ものです。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




市場は要因織り込みで3014円を超える事が出来なかった反動安・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、2円高の3000円で推移している。夜間取引で3012円まで戻りを見せた東京白金は、前日の高値3014円で寄り付くと要因出尽くしの利益確定の動きに押されだし3002円まで下値を試している。ただ中国市場が始まり、人民元の基準値が切り上げられると買い戻しから3013円まで戻りを見せている。しかし3014円を超える事が出来なかった事から再度下値模索の動きに3000円まで下げている。

スポット市場では、欧州時間帯は欧米首脳会議を控え833ドルで推移していたが、NY時間帯にはドル安を背景とした動きに842ドルまで戻したが、835ドルまで日計り商いで押されるとWSJの合意の報道から時間外取引で844ドルまで戻している。
アジア時間帯には844ドルを超える事が出来ないまま、840ドルまで下値を試して推移している。

特に東京白金は、2891円から3014円まで123円の戻りを見せて、2日間で3014円を超える事が出来ていない事から、新規買いの勢いが途絶えており、目先利益確定の動きに押された値動きに思える。

ただ2844円、2891円と下値を切り上げている状況であり、再度2891円を試す値動きには、米中や欧米を含めた貿易摩擦の拡大が必要に思え、今後中国に対する160憶ドルの関税引き上げ発動やWSJが報道した米国への輸入自動車や自動車部品の2000憶ドル相当の関税発動などが必要に思える。

       image003_20180726110123435.png  image003_201807261101241b6.png  image002_2018072611012656f.png
現在の東京白金の日足で見たテクニカルは、相対力指数が50.53%で上昇が止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が±0%で上昇し、中期も-18%で切り上げ、長期も-67%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2977円で下げ止まり、40日移動平均線は3072円で下げている。

午後からは、3014円の戻り高値が欧米首脳会議の合意を受けても超える事が出来ていない事の反動から利益確定の売りに押されている。そのため3000円を維持することが出来るかに注目したい。

特に今後欧州や米国市場ので欧米首脳会議の結果を受けて、ユーロやドルの値動きや、EU首脳会議の開催へ市場の関心が移行するため、市場が貿易関税の要因を織り込みながら下値を固める値動きに移行する事が出来るか注目した方が良い。

また今までの貿易関税で米国発の報道は週末に集まっており、24日、25日で中国の輸入関税の残り160憶ドルに関する公聴会が終了し、7月31日の米国企業の申し出締め切り日を経て発動される手順である事から注意は必要と判断する。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO288は、「風向きの変化」と題して来週以降の値動きをテクニカルや日足などを使い、解説しています。デジャブな相場になるか見ものです。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



欧米首脳会議、自動車を除く工業品の関税引き下げで合意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金は、4.1ドル高の839.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で2円高(8月限)と予想する。
注目された欧米首脳会議は今後、貿易を巡る協議を進めていく間は新たな関税を導入しないこと、またEUが米国産液化天然ガスと大豆の輸入を拡大するほか、双方が自動車を除く工業製品の関税を引き下げることでも合意したと発表している。
しかしWSJは米政権の一部顧問はトランプ大統領が年内に約2000億ドル相当の外国製自動車に25%の関税を賦課すると予想していると報じられ、リスク逃避の動きも見せている。

NY市場では、欧米首脳会議を控える中でトランプ大統領の自動車関税導入を遅らせる法案が超党派で上院に提出された事からカナダドルが買われる動きを見せ、株価は終盤に合意を伝える報道で買われて172ドル高で終わっている。債券市場は、長期債が合意の報道を受けて買われて10年物国債金利は低下し、2.94%で推移している。
為替市場は、欧米首脳会議で合意の報道から主要10通貨に対してドルが売られる動きを見せ、ドル安の動きとなっている。

貴金属は、ドル安を背景とした買い戻しから金価格は堅調な動きを見せている。白金価格も一時835.2ドルまで下値を試したが、終盤は欧米首脳会議の報道から時間外取引で本日の高値を更新する動きを見せている。
また南アフリカで開催されているBRICS(中国とブラジル、ロシア、インド、南アフリカ)首脳会議で、貿易戦争への道を選択すれば「自らを傷つけるだけだ」と述べ、単独主義と保護主義を団結して拒絶するよう呼び掛けている。

日足で見たNY白金は、前日の高値を更新する事は出来ていない。テクニカルで見た場合は、相対力指数が51.97%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇した動きを見せているRCIは短期が+58%で上昇し、中期は-61%で下がり、長期は-72%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が828.3ドルで下げ止まりながら、40日移動平均線は863ドルで下げている。目先調整安が予想れるが、下げても828ドル以下では買い戻しの動きが起こり易いと思える。

本日の東京市場は、夜間取引で欧米首脳会議の合意報道から3012円まで戻りを見せており、昨日の高値3014円を寄り付きから試している。しかし合意内容から見ても最大の懸念要因である自動車に対する関税問題は除外された状態であり、欧州に対するリスクは存在したままである事から戻りが限定的に思える。
そのため今晩の欧州市場や米国市場の時間帯に伸びを欠く値動きを示すと、2950円前後までの下押しは想定して置いた方が無難と思える。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO288は、「風向きの変化」と題して来週以降の値動きをテクニカルや日足などを使い、解説しています。デジャブな相場になるか見ものです。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



週末に向けて欧米の貿易摩擦リスクの存在・・


  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、30円高の2998円で終わっている。夜間取引で3014円まで戻りを見せた東京白金は、2983円で寄り付くと2980円まで下値を試した後は2996円まで買われたが、中国人民銀行が人民元の基準値を引き下げると高値が抑えられ2983円まで下値を試している。特に抵抗帯の2980円を下回る事が出来なかった事から、引け際には買い戻しの動きい2998円まで戻りを見せて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に832ドルを維持した状況から836ドルまで戻りを見せたが、東京時間帯に下がりだすと832ドルまで下値を試し、終わり時間帯には837ドルまで戻している。
特に欧米首脳会議を控え、ユンケル欧州委員長は「欧州は自己弁護する必要性はない」と言及し、エッティンガー欧州委員は「米国が新関税を課せば同じ方法で対抗する」と述べ、またマルムストローム欧州委員も「米国製品に200憶ドルの対抗課税を準備」との報道も出ている。
そのため今晩開催される欧米首脳会議で合意できなければ、26日のEU首脳会議では対抗処置を協議する可能性が高くなる。

今晩は、17:00にはドイツIFO景況感指数、20:00に週間MBA住宅ローン申請指数、23:00が新築住宅販売件数、23:30は米週間石油在庫統計の発表が予定されている。また記載した様に欧米首脳会議がホワイトハウスで開催され、ポンペオ米国務長官が議会で米朝首脳会談と米露首脳会談について証言を行う。

テクニカルは相対力指数が50.53%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が-45%で上昇し、中期は-31%で上昇し、長期も-73%で切り上げた動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が2978円で下がりながら、40日移動平均線も3077円で下げている。
特に日足が10日移動平均線を上回った状態で推移しており、維持できるかに注目される。

今晩は、注目の欧州首脳会議を控え、一喜一憂する値動きなる可能性が高く注意が必要である。特に会談場所がホワイトハウスであり、協議終了後には共同記者会見の動きを見せるとリスクは急速に低下する可能性が高い。そのため3014円を上回る値動きには注意が必要と思える。
ただトランプ大統領は、中国との通商交渉で回避された発表した中国政府を横目に、週末に500憶ドルに25%の関税引き上げを発表した前科があり、今週末を超えるまでは安心できない。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO288は、「風向きの変化」と題して来週以降の値動きをテクニカルや日足などを使い、解説しています。デジャブな相場になるか見ものです。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



目先オシレーターの強みで買い戻しされ、午後からは欧米首脳会議に備える値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、20円高の2988円で推移している。夜間取引で米中や欧米の貿易摩擦の要因が一時的に消えた事から、欧州市場のリスク緩和に伴い買い戻しの動きを強めて3000円を回復すると3014円まで戻りを見せていた。しかしトランプ大統領が欧米首脳会議を控える中で「関税は素晴らしい」とつぶやくと貿易摩擦の高まりを受けたリスク回避で2974円まで下値を試している。

そのため本日の東京市場は、買い戻しの動きを見せて2983円で寄り付くと2980円まで下値を試したが、テクニカル要因から買い戻しの動きを見せて2996円まで戻りを見せた。しかし中国市場で人民元の基準値が引き下げられて始まると、東京白金は売られだし2986円」まで下値を模索する動きを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯に827ドルで下げ止まるとNY時間帯には845ドルまで上昇したが、831ドルまで売られている。アジア時間帯には836ドルまで戻りを見せている。
東京白金は、夜間取引で2891円から3014円までの123円の戻りを見せるなど、18日以来の3000円の回復を見せている。しかし欧州市場からの米国に対する輸出自動車の関税引き上げ問題は、心理的に大きな負の要因であり、妥協策が講じることが出来なければ、再度2900円割れを試してもおかしくない。

特に同時期に中国に対する160憶ドルの関税を引き上げに対する公聴会も開催されており、26日のEU首脳会議でユンケル委員長がトランプ大統領との協議を説明して前進する事が出来ないと、週末には慣例的な関税引き上げの要因が飛び出してもおかしくない。そのため市場は神経質な値動きになり易く、値動きが縮小する動きとなり、週末まで3014円を超える事は難しく思える。
ただサプライズが起こり、欧米において関税撤廃の解決策で合意できれば、3058円を超える値動きに結び付くと予想される。

       image003_20180725110622e3c.png  image004_20180725110623690.png  image003_20180725110625056.png
現在のテクニカルで見た東京白金は、相対力指数が48.46%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が-55%で上昇し、中期は-36%で切り上げながら、長期も-75%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2976円で下げ渋り、40日移動平均線は3077円で下げている。

午後からは、午前中に中国人民元の基準値が引き下げられ、戻りが抑えられた事から3000円に対する戻りは出来なくなった状況と予想される。そのため戻りが抑えられ状況であり、2980円の抵抗帯を試す値動きを見せて来ると予想する。もし2980円を下回った場合は、夜間取引で2974円以下を試してくる可能性が高まるだけに注意が必要と思える。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO288は、「風向きの変化」と題して来週以降の値動きをテクニカルや日足などを使い、解説しています。デジャブな相場になるか見ものです。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





対中国に対する160憶ドルの関税引き上げの公聴会やトランプ大統領のツイッター・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

欧州時間帯にドイツ製造業、非製造業やユーロ圏製造業、非製造業のPMIが発表され、メイ首相が示すソフトブレグジット(穏健な離脱)が評価されるなど、リスク緩和の動きからリスク商品は巻き戻しの動きを見せたが、NY時間帯に入りトランプ大統領が欧米首脳会議を控える中で「関税は素晴らしい」とツイッターで示すと、リスク逃避の動きを見せている。

NY市場は、この日は好調な企業決算が好感されたり、原油価格の上昇を受けてダウ平均は197ドル高で終わっている。債券市場は、長期債が買われて10年物国債金利は低下し2.95%で推移している。為替市場は、ソフトブレグジットを受けてポンドが買われる動きを見せ、ユーロも買い戻しが主流となっている。ただ対円相場では、日銀の金融政策の思惑が円を押し上げている。

貴金属は、ドル安を背景とした買い戻しの動きを金価格は見せている。白金価格も欧州時間帯にリスク緩和の動きから848.6ドルまで戻りを見せたが、欧米首脳会議を控える中でトランプ大統領のツイッターから反落する動きを見せている。
南アフリカでは、第10回BRICS・サミットが25日から27日まで開催される。前回は南アフリカとロシア間でPGMの需要拡大で合意した事から、今回も需要拡大の対策が講じられれば、少なくともPGMの価格の下値支えになるのではないか。

日足で見たNY白金は、850ドルを回復する事無く、抑え込まれた動きに上ヒゲの長い日足を示している。テクニカルは相対力指数が49.25%で切り上げ、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇し、RCIは短期が-1%で上昇し、中期も-42%で切り上げながら長期も-77%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が827.8ドルで下げながら、40日移動平均線も864.7ドルで下げている。特に日足が終値ベースで10日移動平均線を超えており、押しても830ドル以下では買い戻しの動きが起こる可能性が高い。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3000円を回復し3014円まで戻りを見せたが、欧米首脳会議を前にトランプ大統領がツイッターで「関税は素晴らしい」と発信した事から、自動車関税問題に結び付けた売りで大きく反落している。
ただテクニカルが目先強気を支持しており、買い戻しの値動きを示す可能性が高い。

特に今晩NY時間帯にユンケルEU委員長がワシントンで会談するが、市場は解決策を持て挑む可能性は少なく、何らかの提案を行う可能性が指摘されており、中間選挙に向けて農家支援を打ち出した事からもトランプ大統領は欧州からの自動車や自動車部品に対する関税を掛ける可能性が高い。
また中国に対する160憶ドルの関税引き上げの公聴会も24日、25日に開催されるなど、週末に向けて関税のリスクは高まりを見せて来ると予想される。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO288は、「風向きの変化」と題して来週以降の値動きをテクニカルや日足などを使い、解説しています。デジャブな相場になるか見ものです。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



依然と逆張り的な値動きが予想され、明日の結果までは2983円以上は売られ易い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、26円高の2968円で終わっている。夜間取引で2980円まで戻りを見せた東京白金は、2970円で寄り付くと一時夜間取引の高値を更新し、前日の高値2983円に迫る2982円まで戻りを示したが、円高やスポット市場の軟調な動きに押されて、2952円まで下値を試している。ただ中国市場で人民元の基準値が引き下げられたが、上海総合株価指数が上昇を示し買い戻しから2978円まで戻りを見せている。ただ明日に迫る欧米首脳会議を控え、手放しで買い続ける根拠が乏しく戻りが抑えられて2961円まで下値を試して終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯に832ドルまで戻りを見せたが、東京市場が終わる頃には827ドルまで下値を試して推移している。
東京市場は、金利上昇や為替市場の動きに金価格が連日下値を更新しているが、白金価格はトランプ大統領のFRBに対する苦言を機に下値を固めた値動きを見せており、金と白金の価格差が縮小する動きを見せている。

今晩は、16:30にドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、17:00はユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値が発表される。

テクニカルでは相対力指数が43.75%で上昇し、ストキャスティクスでは%Dとslow%dが切り上げた動きを示している。RCIでは短期が-76%で上昇し、中期も-41%で上昇し、長期は-77%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2981円で下がりながら、40日移動平均線も3082円で下げている。そのため日足の戻りが10日移動平均線で抑えられており、超える動きを示すまでは下値模索には注意が必要である。

注目は依然と明日の欧米首脳会議であり、自動車関税引き上げの動きに結び付くような結果になれば、一時的に波乱含みの値動きになる可能性が高い。特に鉄鋼・アルミの関税引き上げに対するEUの報復関税引き上げの取り消しは難しく、再度関税問題が再熱する可能性を秘めている。
そのため明日までは、大きく上下に振れた値動きでは、逆張り的な値動きになり易く、飛び付き買いや売りには注意が必要である。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO288は、「風向きの変化」と題して来週以降の値動きをテクニカルや日足などを使い、解説しています。デジャブな相場になるか見ものです。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



明日までボラティリティが高く、乱高下に値動きに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、33円高の2975円で推移している。夜間取引で一時2980円まで高値を試した東京白金は、2970円で寄り付くと2982円まで戻りを見せたが、前日の高値2983円を超える事が出来なかった事や為替市場の円高を受けて、徐々に売られだすと2952円まで下値を試している。ただ中国市場で人民元の基準値が下げられたが、上海総合株価指数が上昇し強弱の要因から買い戻しの動きを見せだすと、円高の巻き戻しと合わせて2975円まで戻りを見せている。

スポット市場では、欧州時間帯に825ドルを維持し、NY時間帯には834ドルまで戻りを見せている。ただアジア時間帯には830ドルを維持したが、東京白金の下落で827ドルまで下値を試している。
東京白金は、2983円を試す値動きを見せたが、明日には欧米首脳会議を控えており、会議の内容如何ではトランプ大統領はEUからの自動車及び輸入自動車部品に対して課税を掛ける動きに発展する可能性が存在しており、注意が必要である。

       image003_20180724110349ee2.png  image004_20180724110351ec6.png  image002_201807241103529c8.png
午前中の東京白金の日足で見たテクニカルは、相対力指数が43.98%で上昇を続け、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが上昇を維持している。RCIは短期が-77%で上昇し、中期も-41%で切り上げながら、長期も-78%で切り上げており、短期が長期を超える動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が2982円で下がりながら、40日移動平均線も3082円で下げている。

午後からは、注目の要因である欧米首脳会議を控え、2983円を超える事も2931円を下回ることも難しく思え、50円幅のレンジ相場の様相が強く思える。
また為替市場の動きや長期金利の上昇などからも、金価格が軟調になり易く、白金価格の頭を押さえる値動きには注意が必要である。ただ白金市場は、先週末から風向きが変化しており、従来の弱気基調を想定する値動きに注意が必要であり、明日の結果次第では3058円に向けた値動きを示す可能性が高くなる。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO288は、「風向きの変化」と題して来週以降の値動きをテクニカルや日足などを使い、解説しています。デジャブな相場になるか見ものです。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





週末の出来事の再確認した値動きであり、注目は明日の欧米首脳会議・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、1.5ドル高の831ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で13円高(8月限)と予想する。
週末に開催されたG20の議会声明やトランプ大統領のツィッターの通貨戦争に移行する雰囲気を、ムニューシン財務長官が否定したが、新興国通貨は対ドルで売られる動きを見せている。また欧米首脳会議を控えた中でユーロは堅調な動きを見せており、市場は楽観的な見方が強い状況である。

そのためNY市場は、株価はG20を受けて銀行株が買われる動きを見せたが、ダウ平均は前日比で13ドル安で終わっている。債券市場は、短長金利のフラット化の修正から長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.96%で推移している。
貴金属は、長期金利上昇から金価格は売られており、白金価格も一時838ドルまで戻りを見せたが、最終的には前日比1.5ドル高で終わっている。
ただマイニングサイトでは、プラチナ需要に対する懸念で、ディーゼル車の触媒需要が市場とズレの認識を指摘する動きがあり、あまりにも悲観的な見方を懸念している。また海上輸送における船舶のディーゼルエンジンにおける需要も指摘する動きもあり、プラチナ価格の低迷における市場の総弱気を変化させる事に動き出した状況でないか。

日足で見たNY白金は、2日間連続で高値を更新している。テクニカルは相対力指数が46.22%で上昇が止まり、ストキャスティクスは%Dtslow%Dが上昇している。RCIは短期が-46%で上昇し、中期も-54%で切り上げながら、長期も-82%で切り上げた動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が828.9ドルで下がりながら、40日移動平均線は866.4ドルで下げており、日足が10日移動平均線を超えている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時2980円まで戻りを見せており、買い戻しの動きを続けている。ただ直近の高値2983円を超える事は出来ていない。しかし安値2891円から79円の戻りを見せており、何もなければ2900円以下は割安であることを意味している雰囲気である。
その意味合いでも、明日に開催される欧米首脳会議の動向が目先のカギになるのは間違いない状況である。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO288は、「風向きの変化」と題して来週以降の値動きをテクニカルや日足などを使い、解説しています。デジャブな相場になるか見ものです。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



25日の欧米首脳会議まで2891円を試す値動きに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、18円高の2942円で終わっている。週末には一時2983円まで高値を模索した東京白金は、トランプ大統領のFRBに対する金融政策に苦言を呈した事や、日銀の金融緩和策を柔軟化し持続可能性を高める検討に入ったと伝わり、現行の金融緩和の規模縮小が連想され、長期債が売られ金利上昇に伴い円高要因が重なるなど、週末から1円40銭の円高:ドル安の動きを受けている。そのため一時2971円まで戻りを見せたが、スポット市場の伸びを欠き、為替市場の円高を受けた値動きから引け際な2938円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に円高:ドル安を受けても、アジア市場の白金価格が下落した事から伸びを欠き、東京時間が終わる頃には823ドルで推移している。
東京白金は、NY白金が週末に大きく反発したが、為替市場の円高に相殺される動きを見せており、今晩のNY白金が週末を超える値動きを示す事が出来ないと、再度2891円を試す値動きになってもおかしくない。特に市場はボラティリティが高く、大きく上下を示す値動きを行う可能性が高く、今晩だけは注意が必要に思える。

今晩は、23:00にユーロ圏消費者信頼感・速報値、中古住宅販売件数、24日2:00はブロードベント英中銀副総裁の講演が控えている。

テクニカルでは、相対力指数が37.11%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dが切り上げ、slow%Dは下げておりslow%Dが下げ止まるかに注目したい。RCIは短期が-88%で下げ止まり、中期は-47%で切り上げながら、長期も-79%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2989円で下がり、40日移動平均線も3088円で下げており、日足が10日移動平均線を超える事が出来なかった。そのため短時間で2891円を試す値動きに注意が必要と判断する。

ドル高の影響からNY白金が800ドル以下を試す値動きを見せて、円安効果で東京白金は2900円割れで抵抗を見せた。ただトランプ大統領の発言や日銀のうわさなどから円高:ドル安が進んでいるが、25日欧米首脳会議が控えており、自動車に対する関税問題がNY白金の戻りを抑える動きを見せると、東京白金は円高を受けて下値を模索する可能性が高まる。
そのため25日まで下値模索の値動きに変化する可能性が出た以上、注意を怠らない様にしたい。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO288は、「風向きの変化」と題して来週以降の値動きをテクニカルや日足などを使い、解説しています。デジャブな相場になるか見ものです。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



中国人民元の下げ止まりで2950円を維持した東京白金であるが・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:20の東京白金は、31円高の2955円で推移している。週末の東京白金は一時2983円まで戻りを見せたが、トランプ大統領の為替市場に対する口先介入を機に、3261円まで下値を試している。そのため週明けの東京白金は、為替市場の円高:ドル安を背景とした見直しの値動きで2965円で寄り付くと2971円まで戻りを見せたが、為替市場の円高が進む過程で2950円まで下値を試している。ただ中国市場の人民元が週末から基準値を引き上げた事から、東京白金も下げ止まりを見せて2958円まで戻している。

スポット市場は、週末に欧州時間帯の804ドルからNY時間帯には830ドルまで戻りを見せたが、週明けのアジア時間帯には831ドルまで戻りを見せたが、830ドルを維持することは出来ていない。
特に東京白金は、為替市場のドル高:円安を受けて、NY白金が安値を下回っても下げ渋りを見せて2891円で下げ止まったが、為替市場の円高の影響を今後考えると、今晩のNY白金が上昇を維持できない場合は、再度2891円を確かめる値動きを見せてもおかしくない。

またロイターはイランのロウハニ大統領は、トランプ米政権がイラン産原油の輸入停止を各国に呼び掛けていることを受け、禁輸が実行された場合にホルムズ海峡を封鎖する可能性を示唆したとイラン学生通信が伝えていると報じており、ドル高要因であることから何処まで円高:ドル安が進むか見極めることも必要である。

       image002_201807231057593fa.png  image003_2018072310580013a.png  image002_201807231058022de.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が40.02%で上昇し、ストキャスティクスは%Dが切り返し、slow%Dは下げている。RCIは短期が-85%で切り上げ、中期は-47%で切り上げながら、長期も-80%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2990円で下がりながら、40日移動平均線も3088円で下げている。特に日足の戻りが10日移動平均線で抑えられた状態であり、依然と下値模索の値動きは維持された状態である。

午後からは、為替市場の落ち着きを見て買い戻しの動きで2950円を維持する可能性が高いが、ドル建てNY白金は前日の高値から抑えられた値動きが予想される事から、夜間取引で下値を模索する値動きには注意が必要と思える。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO288は、「風向きの変化」と題して来週以降の値動きをテクニカルや日足などを使い、解説しています。デジャブな相場になるか見ものです。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




ムニューシン財務長官、FRBの独立性を支持・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

週末にアルゼンチンで開催されたG20 では主要国・地域の成長エンジンの同時性が失われつつある中、貿易を巡る緊張が世界の経済成長を脅かしているとの声明を発表して閉幕した。またムニューシン米財務長官は、週末のトランプ大統領のツィッターに対して「トランプ大統領が為替市場に介入しようとしたわけではなく、FRBの独立性についても完全に支持している」と述べている。
その動きを受けて、スポット市場は週末からほぼ横ばいした動きを見せているが、為替市場は円高:ドル安の動きを示しており、東京市場は戻りが抑えられる値動きに思える。

ただドル高からドル安に移行した為替市場の動きは、ドル建て金や白金価格を押し上げる効果を強めてくる可能性が高く、スポット市場や時間外取引の堅調な値動きを受けて、大きなレンジ内で上下を繰り返す値動きに注意したい。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO288は、「風向きの変化」と題して来週以降の値動きをテクニカルや日足などを使い、解説しています。デジャブな相場になるか見ものです。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


ブレィクタイム・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

6月15日追加関税2000憶ドルを示唆したトランプ大統領に対して、中国は中国人民銀行が1年ぶりに人民元の基準値を引き下げてる。その夜にはトランプ大統領は、年間対米輸出に匹敵する中国の輸入品5000憶ドルに対して関税引き上げを準備していると発言した。
またトランプ大統領は、FRBの金融政策やドル高に苦言を呈し、異例ともいえる2日間連続で大統領が中央銀行に対して口先介入を行っている。一部の連銀総裁は大統領の発言を受けて「FRBの金融政策に影響は受けない」と発言しているが、市場はドル高からドル安へ移行する動きを見せており、市場の風向きが変化した可能性もある。

特にトランプ大統領と習近平の関係は北朝鮮問題を絡めて、一時良好に見えたが北朝鮮の金正恩がトランプ大統領とシンガポールで会談し、中国抜きで米朝の関係改善が進む可能性が高まると、朝鮮半島の緩衝地帯が韓国と米国の管理下になることを恐れた、習近平は金正恩を北京に招待し、米国と北朝鮮の関係に楔を打ち込むことに成功すると、トランプ大統領は一方的に貿易戦争を仕掛けている構図にも思える。

そのため今の米中貿易摩擦は、簡単に終わる可能性もあるが、中間選挙まで続く可能性もあり、いつ終わるか分からない要因に市場は振り回され続けるが、ただ時間と共にトランプ大統領のツィッターと同様に影響力が低下する可能性がある。
特に週末にCNBCのインタビューで中国に対する5000憶ドルより、FRBやドル高に言及した事が市場に影響を与えており、袋小路に陥ている米中貿易戦争より、ドル高を阻止するトランプ大統領の発言が意識されている状況でないか。

また来週は欧米首脳会議が開催されるため、自動車関税問題を絡めた値動きに注意が必要であり、欧米が合意できれば白金やパラジウム価格は大きく反発する可能性が高い。
ただ混迷する様であれば、再度2900円を割り込む値動きを見せる可能性が高くなると予想される。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO288は、「風向きの変化」と題して来週以降の値動きをテクニカルや日足などを使い、解説しています。デジャブな相場になるか見ものです。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


2日間連続でFRBの金融政策やドル高に苦言を呈したトランプ大統領・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      image002_201807211519149a9.png

本日のNY白金は、23.2ドル高の829.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で3円高(8月限)と予想する。
欧州時間帯に、イタリアの政権内で五つ星政党とトリア財務相の衝突で一時辞任の報道が流れたが、五つ星運動の党首や財務省が否定し事なきを得た所で、トランプ大統領の中国に対して年間対米輸出額に匹敵する5000憶ドルの関税を準備しているとの報道が流れ、リスク逃避の動きを見せたが、市場は冷静に判断して株価やドルは落ち着いを見せていた。

しかしトランプ大統領がツィッターを使い「現在の引き締めはこれまでの努力全てを損なう」とFRBの金融政策を2日間連続で批判した事から、ドルは全通貨で売られる動きを見せた。
特にこの事は、トランプ大統領の口先介入であり、中国の人民元やユーロを対象とし狙いは明らかであり、為替市場におけるドル買いの勢いは削がれる可能性が高い。

その事を受けたNY市場は、ダウ平均は一時ダウ先物が150ドル近く反落したが、買い戻しの動きに前日比で6ドル安まで戻して終わっている。債券市場は、株価の反発から長期債は売られ10年物国債金利は上昇し2.89%で推移している。
貴金属は、ドル高からドル安に変化し金や白金価格には幅広い買いが入り、巻き戻しの動きを見せている。白金価格もアジア時間帯では803.5ドルまで下値を模索したが、一時832.9ドルまで急反発している。

日足で見たNY白金は、前日の長い下ヒゲを引く陰線から一転して大きく陽線を引き、切り返しサインを見せている。テクニカルは、相対力指数が45.27%で上昇し、ストキャスティクスも%Dが反転し、slow%Dは下げ止まり、%Dがslow%Dを上回る動きを見せている。RCIは短期が-78%で切り上げ、中期は-61%で上昇し、長期は-84%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が831.1ドルで下がりながら、40日移動平均線も868.3ドルで下げている。特に日足が10日移動平均線との乖離幅が縮小し、抵抗帯を超える事が出来るかに注目したい。

週末の東京市場は、夜間取引で2931円で寄り付くと欧州時間帯にイタリア問題からユーロが一時軟調な動きを見せたが、報道が否定されて2970円まで戻りを見せた。しかしトランプ大統領の対中国に対する5000憶ドルの関税引き上げの準備の報道から、欧州株が下落を見せて、2948円まで下値を試している。しかし市場は至って冷静に要因を織り込むと、トランプ大統領の為替市場の言及やFRBの金融政策に対する苦言などを受けて、ドル安の動きから2983円まで戻りを見せている。

そのため来週早々に東京市場は円高:ドル安からドル建て価格と為替市場の綱引きとなり、戻り売り的な値動きを見せて来るか情勢が高いと予想する。ただ2891円から一夜で2983円まで戻りを見せており、依然とボラティリティが高い値動きに思え、逆張り的な値動きに注意が必要である。
ただ一時的に戻りを見せた事から、下値は限定的となり2931円以下は買い戻しを強めてくる水準と思える。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO288は、「風向きの変化」と題して来週以降の値動きをテクニカルや日足などを使い、解説しています。デジャブな相場になるか見ものです。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






2942円を超えると3059円に向けた戻りを見せるタイミング・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、24円安の2924円で終わっている。夜間取で一時2891円まで下値を模索した東京白金は、買い戻しを機に2942円まで戻りを見せている。しかし本日の東京白金は、2921円で寄り付くと2938円まで戻りを見せたが、中国人民銀行は人民元を元安に設定し、対ドルでユーロが下落した事を受けた東京白金は、2900円を割り込む2899円まで反落している。しかしユーロや人民元が落ち着きを見せだすと急速な戻りを見せて2914円まで戻している。ただ今の値動きに疑心的な見方が強く、戻りを売り込む動きを見せたが2902円で下げ止まりを見せると引け際には2929円まで戻りを見せて終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯に入り805ドルを維持していたが、中国時間帯に人民元の下落を受けて802ドルまで下げる場面を見せたが、東京市場が終わる頃には809ドルまで戻して推移している。
特に東京白金は、3日に2844円まで下値を試したが、昨晩には2891円を試し、本日は2899円まで下値を試している。そのため下値を更新して来た値動きに少し変化が見られ、目先戻りを試す値動きに思える。

また25日の米欧首脳会議を控え、自動車や自動車部品に対する関税引き上げの動向がカギになる可能性が高い。そのため25日まではリスクは静観する動きに繋がり、巻き戻しの動きを示すタイミングと判断する。

今晩は、17:00にユーロ圏経常収支、21:00にはブラード・セントルイス連銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルでは、相対力指数が32.19%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げているが、乖離幅が拡大しており、目先売られ過ぎた反動が予想される。RCIは短期が-90%で下がり、中期は-50%で切り上げながら、長期も-81%で推移している。移動平均線は10日移動平均線が2995円で下がりだし、40日移動平均線は3094円で下げている。
特にオシレーターは下げ過ぎた水準を示しており、移動平均線と日足の乖離幅などから戻りを示す可能性が高い。

2008年12月以来の800ドル割れを見せて、目先達成感を示す巻き戻しの動きが予想され、東京白金も戻りを見せるタイミングと判断する。そのため3059円の戻り高値を試す値動きに期待したい。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO287は、米中の貿易摩擦の動きに左右された東京白金の今後について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






人民元安、ユーロ安を受けて戻りが疑心的に見えている東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、36円安の2912円で推移している。夜間取引でアジア時間帯からユーロ安:ドル高、人民元安:ドル高を受けて一時2891円まで下値を試した東京白金は、トランプ大統領の中央銀行の独立性を損なう発言からドル安の動きを受けて2942円まで巻き戻しの動きを見せている。
そのため本日の東京白金は、2921円で寄り付くと買い戻しの動きを示し、一時2938円まで戻りを見せたが、10時から中国市場が始まり、人民元が前日から下落した事を受けて、ユーロも対ドルで売られだすと2899円まで急激に反落している。
しかし一巡し為替市場の落ち着きを受けて2917円まで戻りを見せている。

スポット市場では、欧州時間帯に815ドルがNY時間帯には800ドルを割り込み792ドルまで下値を試している。その後は買い戻しの動きに800ドルを回復すると813ドルまで戻りを見せている。アジア時間帯には805ドルを維持しながら808ドルまで戻りを見せていたが、記載した様に人民元やユーロが対ドルで売られだすと801ドルまで下値を試す動きを見せている。

特に東京白金は、夜間取引で7月3日に付けた安値2844円に続き、夜間取引で2891円まで下値を試し、本日も2899円まで売られる動きを見せているが、2844円を下回る動きに結び付いていない。もし今の東京白金が弱気の域であり続けるのであれば、2900円を下回った事から、更に2844円を伺う値動きを見せてもおかしくない。

また需給要因は一切除外され、コストも関係ない商品価格であれば、何処までも下げ続けるは理解できる。しかし生産にはコストが必然的に存在し、コスト割れを続ける企業が資本主義経済では存続し続けることは不可能であり、その事は昨年のロンミン社が存続できなくなり、シバニースチールに全株売却した例がある。
リーマンショック時は、この世の終わりと見られた状況下でも750ドルで下げ止まりを見せて、戻りを続けている。

       image003_20180720112738d85.png  image003_20180720112740294.png  image002_20180720112741238.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が30.76%で一直線に下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-90%で下がり、中期は-50%で切り上げ、長期も-81%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2994円で維持しながら、40日移動平均線は3094円で下げており、日足と10日移動平均線の乖離幅の拡大が存在する。

午後からは、為替市場の動きを睨みながら、寄り付きの2921円に向けて戻りを見せて来る値動きに思える。特に何度も2900円割れを見せて、市場は悲観的な心理の中で、値上がりに対して疑心的な見方を強めており、今こそ格言が示す値動きに思える。

また25日に米欧首脳会議を控え、昨日から商務省で自動車や自動車部品の輸入制限に関する公聴会を開催し、トランプ大統領は首脳会議で成果が出なければ「制裁」の二文字を使ってけん制するなど、リスクを煽る動きだけに最悪な要因を織り込んだ値動きは、切り返す値動きも大きくなる。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO287は、米中の貿易摩擦の動きに左右された東京白金の今後について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






風向きが変化した動きに乗れるかが勝負の分かれ道・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、11.5ドル安の806.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で13円高(8月限)と予想する。
トランプ大統領は経済専門局CNBCとのインタビューで、FRBが借り入れコストを引き上げ、経済を減速させている可能性があるとして、「うれしくない」と述べた。「景気は上向いている。上向くたびに、彼らはまた金利を引き上げたいと考える。それに関しては私は不満だ。だが同時に、彼らが最善と考える行動を私は容認している」と続けた。そのため市場ではFRBの独立性が損なわれるとの憶測からドルが大きく反落している。
ただホワイトハウスのウォルターズ報道官は電子メールで配布した声明で、大統領は「FRBの独立性を尊重している」とした上で、大統領の金利に関する見解は「よく知られており、今日の発言はこうした長年の立場の繰り返しだ」と説明して火消しに動きている。

そのためNY市場では、商務省の自動車や自動車部品の輸入制限に関する公聴会を開催される中で、トランプ大統領のインタビューが大きく響き、ダウ平均は134ドル安で終わっている。債券市場は、長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.85%で推移している。為替市場では、ユーロや円が一転して対ドルで買われる動きを見せてドル安の動きを強めている。
貴金属は、利上げ観測の高まりを受けて欧州時間帯からユーロが対ドルで売られ続けた事から軟調な動きを見せている。白金価格も一時800.7ドルを下回ると794.5ドルまで下値を試しており、2008年12月以来の安値を試している。

日足で見たNY白金は、大きく下落して反転した事から陰線下ヒゲを引いている。テクニカルは相対力指数が27.77%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下げ止まり、slow%Dは下げている。RCIでは短期が-95%まで下がり、中期は-67%で切り上げ、長期は-86%で維持した状態である。移動平均線は10日移動平均線が833ドルで下がりながら、40日移動平均線は870.1ドルで下げている。特に日足と10日移動平均線との乖離幅が拡大しており、売られ過ぎに動きを見せている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時2900円を下回り2891円まで下値を試している。ただトランプ大統領の発言を機に、巻き戻しの動きを見せて2942円まで急反発しており、風向きが変わった雰囲気である。
特にNY白金は、ドル高を受けて2008年12月以来の水準まで下値を試しており、そのドル高をトランプ発言で打ち消す動きを見せるなど、今まで買われ続けていたドルや米国株の動きに変化が出ている事から、基調が目先変化した可能性が高い。
そのため相場は怖いところを買わなければ勝てないのが性であり、大きく売り込まれた場面でもある事から新規買いのチャンスと思える。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO287は、米中の貿易摩擦の動きに左右された東京白金の今後について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




米国商務省の自動車や自動車部品の輸入制限に関する公聴会開催・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、9円安の2948円で終わっている。夜間取引で2930円まで下値を試した東京白金は、NY白金の巻き戻しから2974円まで戻りを見せ、2974円で寄り付くと2979円まで戻している。ただ昨日、中国人民銀行が商業銀行による融資や社債投資の拡大を支援する新たな措置を導入する方針だと明らかにしたが、人民元の下落が続いており、東京白金も徐々に下げだすと2950円を下回った事から2943円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に一時818ドルまで戻りを見せていたが、東京時間帯が終わる頃には811ドルまで下げて推移している。特に本日の終わり方が、2950円を下回った終わり方であり、日足は陰線で推移した状態である。そのため依然と切り返した確証が得られていない。

今晩は、21:30にフィラデルフィア連銀景況指数、週間新規失業保険申請件数、22:00はクオールズFRB副議長の講演、23:00には景気先行指数の発表が予定されている。
特に今晩から2日間、米国商務省は自動車と自動車部品の輸入制限に関する公聴会を開催する。トランプ大統領は安全保障上の脅威を理由に自動車と自動車部品の輸入関税を引き上げる方針を示しているが、業界団体は自動車関税引き上げに反対を表明しており、トランプ大統領が関税引き上げを撤回する様であれば、リスク緩和に伴い白金は買われてくると予想する。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が35.48%で下げ渋りながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-71%で下がり、中期は-53%で切り上げながら、長期は-82%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が3002円で維持しながら、40日移動平均線は3101円で下げている。そのため日足と10日移動平均線との乖離幅が拡大した状態であり、戻りを示してもおかしくない。ただオシレーターでは買いのサインは出ていない。そのためストキャスティクスの買いサインを待つのが妥当に思える。

昨晩から東京白金、NY白金ともに下げ渋る値動きを見せている雰囲気であり、再度2900円を下回る確率は低くなった可能性が高い。特にNY白金の800ドルでは、南アフリカの鉱山会社はコストから考えても、操業を続けるメリットが低く、価格に合わせたリストラ策やコスト割れの坑道操業停止の処置を講じて来るのが妥当と思える。
そのため外的な要因である関税問題のリスクが低下すると必然的に価格は切り上げて来るのが普通に思える。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO287は、米中の貿易摩擦の動きに左右された東京白金の今後について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示