1. Top » 
  2. 2018年07月

米国商務省の自動車や自動車部品の輸入制限に関する公聴会開催・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、9円安の2948円で終わっている。夜間取引で2930円まで下値を試した東京白金は、NY白金の巻き戻しから2974円まで戻りを見せ、2974円で寄り付くと2979円まで戻している。ただ昨日、中国人民銀行が商業銀行による融資や社債投資の拡大を支援する新たな措置を導入する方針だと明らかにしたが、人民元の下落が続いており、東京白金も徐々に下げだすと2950円を下回った事から2943円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に一時818ドルまで戻りを見せていたが、東京時間帯が終わる頃には811ドルまで下げて推移している。特に本日の終わり方が、2950円を下回った終わり方であり、日足は陰線で推移した状態である。そのため依然と切り返した確証が得られていない。

今晩は、21:30にフィラデルフィア連銀景況指数、週間新規失業保険申請件数、22:00はクオールズFRB副議長の講演、23:00には景気先行指数の発表が予定されている。
特に今晩から2日間、米国商務省は自動車と自動車部品の輸入制限に関する公聴会を開催する。トランプ大統領は安全保障上の脅威を理由に自動車と自動車部品の輸入関税を引き上げる方針を示しているが、業界団体は自動車関税引き上げに反対を表明しており、トランプ大統領が関税引き上げを撤回する様であれば、リスク緩和に伴い白金は買われてくると予想する。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が35.48%で下げ渋りながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-71%で下がり、中期は-53%で切り上げながら、長期は-82%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が3002円で維持しながら、40日移動平均線は3101円で下げている。そのため日足と10日移動平均線との乖離幅が拡大した状態であり、戻りを示してもおかしくない。ただオシレーターでは買いのサインは出ていない。そのためストキャスティクスの買いサインを待つのが妥当に思える。

昨晩から東京白金、NY白金ともに下げ渋る値動きを見せている雰囲気であり、再度2900円を下回る確率は低くなった可能性が高い。特にNY白金の800ドルでは、南アフリカの鉱山会社はコストから考えても、操業を続けるメリットが低く、価格に合わせたリストラ策やコスト割れの坑道操業停止の処置を講じて来るのが妥当と思える。
そのため外的な要因である関税問題のリスクが低下すると必然的に価格は切り上げて来るのが普通に思える。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO287は、米中の貿易摩擦の動きに左右された東京白金の今後について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




スポンサーサイト

アジア時間は人民元、欧州時間はユーロに比例し、NY時間はドルに反比例する金融相場・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、7円安の2950円で推移している。夜間取引で一時2930円まで下値を試した東京白金は、下げ渋った値動きに買い戻しの動きを示して2974円まで戻りを見せている。そのため本日の東京白金は、2974円で寄り付くと2979円まで戻りを見せたが、中国人民元の下落で下げだすと2968円を下回った事から下落が加速し夜間取引の寄り付きの水準である2950円まで下げている。

スポット市場は、欧州時間帯に816ドルから804ドルまで下値を模索し、NY時間帯には805ドルを下回る事が出来なかった事から818ドルまで戻している。そのためアジア時間帯は819ドルまで戻りを見せたが、東京白金の軟調から814ドルまで下げている。
特に東京白金は、昨晩2950円で寄り付くと2930円で下げ止まりを確認しており、一つの目安と思われる。そのため2950円を下回って終わる事が出来なければ、夜間取引以降は買い戻しから2979円を試してもおかしくなく、2930円~3010円のレンジ相場に移行する動きに思える。

        image002_20180719110333c82.png  image002_20180719110334f5f.png  image002_20180719110335f72.png
現在の東京白金をテクニカルで見た場合は、相対力指数が36.03%で下げ渋りながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-72%で下がりながら、中期は-53%で切り上げながら、長期は-82%で維持した状態であり、短期が長期で反転すると下げ止まりを示す。移動平均線は10日移動平均線が3002円で下げ渋っており、40日移動平均線は3101円で下げている。

午後からは、午前中に2950円を試しており、午後からは買い戻しの動きを続けて来ると予想される。そのため終値ベースで2950円を超えて終わる事が出来ると夜間取引から週末に向けて再度2979円を試す値動きを見せて来るのではないか。
また下値を今週末まで2930円を下回る事が出来なかった場合も、買い戻しの動きが強まる状況である。

特に今の値動きは逆張りの動きが強く、安値が出れば買い戻し、高値が出れば売り叩く傾向がある。またアジア時間帯は人民元、欧州時間帯はユーロに比例した値動きであり、NY時間帯はドルに反比例した値動きを示している。その事からも価格の最大の要因である需給は無視されており、金融相場の様相と判断する。
そのため貿易摩擦の要因が後退すると、需給に照らし合わせた割安の買い戻しの値動きを示してくると予想する。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO287は、米中の貿易摩擦の動きに左右された東京白金の今後について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





米中の非難合戦にメキシコ、カナダとの通商交渉前進示唆・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、2.1ドル安の817.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で29円高(8月限)と予想する。
中国外務省は米国主導の貿易戦争はが世界経済にとって最大の「信頼損失」要因になっていると指定し、米国が「強情」を張り続ければ全世界が反撃するだろうと指摘した。
またクドロー米国家経済会議(NEC)委員長は、米中の貿易対立緩和を目指した通商協議を足止めしているとして、中国の習近平国家主席を批判している。ただ習主席の経済アドバイザーである劉鶴副首相は合意に関して前進することに前向きのようだと続けている。
トランプ大統領は、ポンペオ国務長官は前週メキシコを訪れ、ロペスオブラドール氏と会談に言及し、記者団に対しメキシコのロペスオブラドール次期大統領や交渉団と「良好な」協議が行われたことを明らかにし、「先にメキシコと個別に貿易協定を結び、その後カナダと協定を締結する可能性がある」と発言している。

その状況下でNY市場では、パウエルFRB議長の前日に続き下院金融委員会で証言し、為替市場ではドル高の動きを見せている。ダウ平均はモルガン・スタンレーを含め、これまでに発表された米大手銀6行の第2四半期の決算報告で大半が予想を上回り、またベージュブックの発表などを受けて79ドル高で終わっている。
債券市場は株価の堅調な動きを受けて長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.88%で推移している。

貴金属は、米中の思惑的な発言でリスク逃避で金価格は買われている。白金価格は、欧州時間帯からユーロ安受けて軟調な動きを見せていたが、NY時間帯には買い戻しから安値から10ドル戻して終わっている。

NY白金の日足では、安値から10ドルの戻りを示し、下ヒゲを引く動きを見せている。テクニカルは相対力指数が32.33%で下げ渋り、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-93%で下がり、中期は-67%で切り上げ、長期は-86%で維持した動きを見せています。移動平均線は10日移動平均線が836.6ドルで下がりながら、40日移動平均線は872.7ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時2930円まで下値を試しているが、NY時間帯に切り返しして2974円まで戻りを見せている。そのため目先2959円を基準として上下20円程度のレンジ幅を形成する値動きを示す可能性が高くなっている。
ただ突発的な要因が発生した場合は、再度NY白金で810ドル以下、東京白金で2930円付近を試す値動きを見せて来る可能性は残る。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO287は、米中の貿易摩擦の動きに左右された東京白金の今後について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


午後から人民元安で2959円を下回った東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、36円安の2957円で終わっている。夜間取引で3001円まで戻りを見せた東京白金は、ドル高要因から2962円まで下値を試した東京白金は、2978円で寄り付くとドル高を意識した値動きに戻りが抑えられ、金価格の下落を受けて下がりだすと2968円で下げ止まりを見せている。中国の上海総合や香港市場の株価が上昇し、2974円まで戻りを見せたが、中国元の下落から上海総合株価指数が前日比でマイナスサイドに入り、東京白金も2962円を下回ると引け際には2959円を試して2956円まで売られて終わっている。

スポット市場でもアジア時間帯は816ドルを維持していたが、人民元がドルに対して売られだし東京時間帯には811ドルまで下値を試している。また時間外取引でも811.8ドルまで下値を模索した動きを示しており、800.7ドルを意識した値動きを見せる可能性が高くなってる。
ただ東京白金は、現在の為替市場の円安:ドル高を受けて、前回の安値800ドルを付けても2900円を維持することが計算上では導かれるため、2844円を試す値動きは前回同様に短時間の値動きと予想する。

今晩は、18:00にユーロ圏消費者物価指数・確報値、20:00には週間MBA住宅ローン申請指数、21:30は住宅建設許可件数、住宅着工件数、23:00にはパウエルFRB議長が下院金融サービス委員会で半期に一度の証言、23:30は米週間原油在庫統計、19日3:00が地区連銀経済報告(ベージュブック)の発表が行われる予定である。

テクニカルでは、相対力指数が36.73%で下がり、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-25%で下がり、中期も-55%で上昇が止まり、長期は-82%で切り上げた動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3004円で切り上げながら、40日移動平均線は3108円で下げている。
特に前回の安値2959円を下回り、2956円まで下値を試した事から、2919円の見極めに入る可能性が高くなっている。

前回の急落時も中国の人民元が売られて東京白金は下落しており、本日はその時の元安の水準を下回るなど、ドル高の動きが全通貨で加速している状況である。
そのため貴金属市場から流動性資金が逃避している状況であり、再度安値を試す値動きには注意が必要と判断する。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO287は、米中の貿易摩擦の動きに左右された東京白金の今後について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


今週中に目先の安値2959円を試す値動きに注意したい・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、24円安の2969円で推移している。夜間取引で3001円まで戻りを見せたが、パウエルFRB議長の議会証言からドル高:円安を受けたNY白金の下落から2962円まで下値を試した東京白金は、2974円で寄り付くと徐々に売られだし2969円まで下値を試す値動きを見せている。特に目先の安値2958円を意識した値動きに思え、2959円を試す可能性は高まりを見せている雰囲気である。

スポット市場は、欧州時間帯には825ドルを維持していたが、NY時間帯には813ドルまで下値を試す動きを見せている。アジア時間帯には816ドルを維持していたが、徐々に815ドルを試す動きを見せている。
特に為替市場のドル高傾向が強く、ドル建て価格の戻りが期待できない状況だけに、2959円を見極める値動きが予想される。

         image002_201807181103113cc.png  image002_2018071811031375f.png  image002_20180718110314bd3.png
日足で見た現在の東京白金のテクニカルでは、相対力指数が38.48%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-25%で下がり、中期は-56%で上昇が止まりだし、長期も-83%で維持した状態である。移動平均線は10日移動平均線が3006円で切り上げながら、40日移動平均線は3108円で下げており、日足が10日移動平均線を下回っている。

午後からは、証拠金引き上げに伴う不足証拠金の整理商いが一巡するが、依然と下向きの動きを維持しており、2959円を今週中に試す値動きには注意したい。
ただNY市場の金や銀、パラジウムは既に3日の安値を下回っており、NY価格が3日の安値を試しても東京白金が試す可能性は理論上難しいと思える。しかしボラティリティが高い市場だけに、突発的な値動きには注意が必要である。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO287は、米中の貿易摩擦の動きに左右された東京白金の今後について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



パウエルFRB議長「当面は漸進的利上げの継続」と発言しドル高・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、6.5ドル安の819.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で2円高(8月限)と予想する。
パウエルFRB議長の上院銀行委員会の公聴会で証言で「当面は漸進的利上げの継続が最善」と発言し、為替市場ではドル高の動きが加速している。また「連邦政府の税・歳出政策は今後も景気拡大を支援する可能性が高い」とし「世界の一部では不確実性が増しているものの、国外経済の成長見通しは引き続き堅調だ」と指摘している。

そのためNY市場はドル高に金利低下となる動きが強まり、ダウ平均は55ドル高で終わっている。債券市場では、長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.86%で推移している。
貴金属は、ドル高の影響を受けて金や白金価格は共に軟調な動きを示している。白金価格は前日の安値820ドルを下回り819.9ドルまで下値を試しているが、7月3日に付けた800ドルに近付いており、ボトム底を形成するのか見極める値動きに思える。

日足で見たNY白金は、850ドルを割り込んでから6日間連続で下値を切り下げた動きを見せている。テクニカルでは相対力指数が33.21%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIでは短期が-75%で下がり、中期は-69%で切り上げ、長期は-87%で維持した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が839.4ドルで下がり、40日移動平均線は874.8ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引でパウエルFRB議長の議会証言を受けて3001円まで高値を試した動きから、2962円まで反落している。ただドル高の影響であり、短命で終わる値動きの要因だけに買い戻しの動きに備える方が妥当と判断する。
特にNY白金は、800ドルに対して19ドルに迫り、東京白金は2844円に対して133円幅が存在する事から、NY白金がダブルボトム形成しても、東京白金は2番底の形成となり、2958円以下は買い戻しの動きが強まる域に入るのではないか。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO287は、米中の貿易摩擦の動きに左右された東京白金の今後について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

夜間取引以降はNY白金が2日間の下落を切り返すことが出来るか・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、45円安の2993円で終わっている。3連休中に大きく反落したNY白金を受けて2986円で寄り付いた東京白金は、徐々に買い戻しの動きを見せて、一時は3003円まで戻りを示している。ただ前日に発表した中国GDPの数値が前年比で低下した事を受けて、市場は貿易摩擦に伴う中国の景気減速懸念からリスク逃避の動きを見せて、引け際には2993円まで下値を試して終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯には820ドルを維持した状態から826ドルまで戻りを見せたが、東京時間帯が終わる頃には824ドルまで下げている。
特に東京白金は、3連休明けから買い戻しの動きを見せたが、3000円を維持できなかった事から、夜間取引では3000円を超える事が出来るかに注目され、NY白金も830ドルを回復した値動きを示す事が出来るかに注目したい。

今晩は、17:00にカーニー英中銀総裁、カンリフ英中銀副総裁の講演、22:15には鉱工業生産、設備稼働率、23:00からパウエルFRB議長が米上院銀行委員会で半期に一度の議会証言が予定されており、先週に公開されたFRBの経済や金融政策の報告書に沿った内容になると予想される。

テクニカルでは、相対力指数が42.01%で下げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げだしている。RCIは短期が+36%で下がり、中期は-56%で上昇し、長期も-83%で切り上げだしている。移動平均線は10日移動平均線が2998円で下げ止まり、40日移動平均線は3116円で下げている。
特に日足が10日移動平均線を維持することが出来るかに注目しており、目先3059円を超える値動きを見せることが出来れば、下値は堅くなる。

依然とドル高を受けた軟調なNY白金の値動きが東京白金の戻りを抑えており、下値は逆に円安で支えられている。そのためNY白金が切り返した値動きを示す事が出来れば、2乗の値上がりに結び付く可能性が高まるだけに、830ドルを超える値動きを示すNY白金の待つ心境である。
そのためにも今週は2番底を確認する値動きから、切り返した値動きに結び付くことを期待した。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO287は、米中の貿易摩擦の動きに左右された東京白金の今後について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


中国の景気減速懸念と売られ過ぎの巻き戻しで3000円の攻防・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、39円安の2999円で推移している。3連休明けの東京白金は、2日間でNY白金が20ドル安を行い、リスク逃避から売られて始まると2986円で寄り付き一時2982円まで下値を試している。ただスポット市場で820ドルを維持して買い戻しの動きを見せ、上海総合株価の堅調な動きを受けて2995円まで戻りを見せたが、上海総合株価指数が軟調な値動きを示しだすと2987円まで再度下値を試している。
しかし貿易リスクが高まりを示した場合は、全てにおいて翌日には巻き戻しの動きを示しており、証拠金引き上げと重なり、巻き戻しの動きを見せる可能性は高く、3000円まで戻りを見せている。

スポット市場は、820ドルを維持しながら824ドルまで戻りを示している。特に東京白金は、夜間取引の安値2986エを下回った事から買い戻しの動きを見せており、売り込まれれば巻き戻す値動きを見せている。

        image003_20180717104823b98.png  image004_2018071710482500e.png  image002_201807171048263ef.png
現在の東京白金の日足で見たテクニカルでは、相対力指数が42.77%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+35%で下がり、中期は-57%で上昇し、長期は-84%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2998円で下げ止まりながら、40日移動平均線は3115円で下げている。

午後からは、下げ止まりの動き受けた買い戻しで3000円を回復する動きを示す可能性が高くなり、夜間取引では3020円までの戻りを見せる値動きが予想される。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO287は、米中の貿易摩擦の動きに左右された東京白金の今後について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




米国、報復関税に対してWTOに提訴し、貿易摩擦のリスク逃避・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
                    
                      

本日のY白金は、3.9ドル安の826.4ドルで終わっており、3連休中のNY白金は20ドル安となり、週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で40円安(8月限)と予想する。
米国政府は、アルミ、鉄鋼に25%の関税を課した欧州や中国などの報復関税は不当であると主張しWTOの提訴した事を発表している。そのため世界的な貿易戦争の思惑が強まり、リスク逃避からドルは売られている。また米ロ首脳会談が行われ、トランプ大統領は米国大統領選にロシアが介入した疑惑を否定している。そしてIMFの経済報告では金融市場は貿易問題を巡るリスクの高まりに油断しているようだと指摘している。

そのため週明けのNY市場では、貿易摩擦の高まりや原油価格の下落を受けてダウ平均は44ドル高で終わっている。債券市場では、長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.85%で推移している。
貴金属は、金価格や白金価格が連日売られており、2日間でNY白金は20ドル安となり、一時820.6ドルまで下値を試す値動きを見せている。
しかしシティは今回の米中貿易摩擦は、中間選挙前にお互い妥協案から合意する可能性を予想しており、非鉄金属の価格は年末に向けて大きく反発すると予想している。

本日のNY白金の日足では、連日前日の安値を下回る動きを続けている。テクニカルでは相対力指数が35.91%で下げ渋り、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-52%で下がり、中期は-72%でい利上げ、長期も-88%で維持した状態である。移動平均線は10日移動平均線が842ドルで下げ止まり、40日移動平均線は877ドルで下げている。

本日の東京市場は、3連休を終えて2日間NY白金が20ドル近く反落した事から売られて始まると思われる。特に11日に付けた安値2959円を下回る事が出来なければ、戻りを見せてもおかしくない。
特にNY白金は、連日のドル高を背景として下値追いを続けており、再度800ドル付近までの下値模索が予想され、東京白金の突発的な反落は買い戻しの動きを見せる可能性が高い。
またリスクを高めては安値から買い戻しの動きを続けており、市場でリスク高の動きに注意しながら下値が止まるタイミングを待つのが妥当に思える。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO287は、米中の貿易摩擦の動きに左右された東京白金の今後について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




 

本日は中国GDP、鉱工業生産、小売売上高に米ロ首脳会談のイベント・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ    
                      image002_20180716090321434.png

本日の東京市場は、海の日の連休で休場となるが、世界の動向はイベントが目白押しである。特に米中貿易摩擦が強まりを見せる中で、14日に中国・北京の清華大で開幕した「世界平和フォーラム」で中国外交トップの楊潔・共産党政治局員が講演を行い「中国は貿易戦争を望まないが恐れもしない。自国の合法的な権益が不公平な扱いを受ける状況下で、必要な反撃を行うのは当然だ」と述べ、また「今後15年間で中国市場が拡大し、輸入総額は24兆ドル(約2700兆円)になる」との見通しを示し、米国に代わって世界の自由貿易をリードする姿勢も示している。

特に本日は11:00に中国第2四半期GDP、鉱工業生産指数、小売売上高の発表が控えている。またトランプ大統領とプーチン大統領の米ロ首脳会議が予定され、IMFの世界経済見通し・改訂が公開される。

そのためアジア時間帯は、10:30過ぎから上海総合株価指数の動きに、経済指標の発表が重なるなど為替市場におけるドル動きに注目される。特に上海総合株価指数が前日比でプラスサイドを維持する動きを示す事が出来れば、白金価格も堅調な動きを示す事が出来るのではないか。そして米ロ首脳会議で、ルサールの対する制裁緩和の発言などが飛び出す様であれば、アルミやニッケルと言った非鉄金属価格を押し上げる要因になると見られる。

また東京白金の値動きでは、週末に一時2986円まで下値を模索する値動きを示しており、依然と下値模索の値動きを見せながら二番底を形成する値動きになるのか見極めの時間帯と判断する。
                      
6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO287は、米中の貿易摩擦の動きに左右された東京白金の今後について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




 

米英首脳会議、事前報道と真逆な結果となり、リスク緩和の動き・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      image002_2018071412391595d.png

本日のNY白金は、16.1ドル安の830.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ連休明けの寄り付き換算は26円安(8月限)と予想する。欧州時間帯に米英首脳会談を控え、トランプ大統領がメイ首相を非難する発言の報道や通商交渉も結べないリスクなどを受けて、ユーロ安の動きなどからリスク逃避の動きを見せた。しかしトランプ大統領は報道をフェィクニュースと非難し、メイ首脳を非難した事に対して陳謝している。特にソフトグレジットを進める英国に対して通商交渉を結ぶ事を示唆する発言などから、リスク低下の巻き戻しで終盤はポンドが買われている。

また半期に発表するFRBの金融政策報告では「貿易問題の緊迫化による世界経済へのリスクがある」と指摘したが金融政策では「目標に沿った漸進的な追加利上げを予想し、インフレ上昇は見通しに沿っている」と報告しており、来週火曜日に行われるパウエルFRB議長の上院銀行委員会での議会証言でドル高の動きは強まる可能性が高い。

また米中貿易摩擦の中で米国商務省は中国の携帯大手ZTEは10億ドルの制裁金に、4億ドルの預託金を支払った事から制裁措置を解除したと発表している。
それを受けてNY市場では、ダウ平均が94ドル高で終わり、債券市場は長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.83%で推移している。為替市場では、米英首脳会談が事前報道と真逆な結果となり、ドルはポンドや円、ユーロで売られている。

貴金属は、アジアや欧州市場の軟調な動きを受けて金や白金価格は下げている。特に21:30に輸入物価指数が事前予想の0.1%から-0.4%へ大きく反落し、金や白金価格は低下している。特に白金価格は一時前日の安値を下回ると826.7ドルまで下値を試す動きを見せている。

日足で見たNY白金は、ドル高や米中貿易摩擦を嫌気した状態が続いており、連日下値を模索する値動きを示している。テクニカルは相対力指数が37.54%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-29%まで急激に下がり、中期は-73%で維持しながら、長期は-89%で横ばいした動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が840.7ドルで下がりながら、40日移動平均線も878.8ドルで下げてる。

本日の東京市場は、夜間取引で一時2986円まで下値を試して、米英首脳会議の結果を受けて巻き戻しの動きを見せて2993円まで戻して終わっている。
特に週明けの東京市場は海の日で休場となり、中国のGDPや小売売上高、鉱工業生産の発表やトランプ大統領とプーチン大統領の首脳会談が予定されている。
そのため中国の経済指標が低下しているとリスク高の動きを見せ、トランプ大統領とプーチン大統領の会談ではルサールに対する制裁が低下する様であれば、アルミやニッケルといった価格がリスク緩和で買われてくるのではないか。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO287は、米中の貿易摩擦の動きに左右された東京白金の今後について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




 

午後から中国の貿易黒字幅拡大で目先のリスク逃避・・

    ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、38円高の3038円で終わっている。夜間取引で3005円まで下値を試した東京白金は、米中貿易摩擦のリスク低下観測から買い戻しの動きを強めて、3050円まで戻りを見せている。そのため3045円で寄り付くと夜間取引で付けた高値3050円を超えて、10日の戻り高値3058円を超えて3059円まで試している。しかし中国上海総合株価指数が伸びを欠きマイナスサイドで寄り付くと、利益確定の売りに押されだし3048円まで下げている。一時下値を支える動きを示していたが、中国6月の対米貿易黒字は過去最大に拡大した報道から徐々に下げだすと、引け際には3033円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯には840ドルを挟み2ドル程度の上下を繰り返していたが、東京白金が下落しだす836ドルまで下値を試して推移している。
東京白金は、午前中までは戻りに期待を高める値動きを見せていたが、午後からは中国の貿易黒字幅が拡大し、米中の貿易摩擦に対する懸念が膨らみ、リスク逃避の動きを見せている。

特に今晩遅くにFRBが金融政策報告書を公表する。この米経済と金融政策に関する報告書は、パウエルFRB議長の議会証言の前に公表されるのが慣例で、来週にはパウエルFRB議長の議会証言が予定されている。そのため米経済の先行きについて楽観的な見方が示されるようであれば、米利上げペース加速の思惑からドルが買われる可能性が高まると予想されている。

今晩は、21:30に輸入物価指数、23:00にはミシガン大学消費者信頼感指数・速報値、14日0:00はFRBの半期に一度の金融政策報告、1:30がボスティック・アトランタ連銀総裁の講演が予定されている。また米英首脳会議が実施され、企業決算ではJPモルガン、シティ、ウェルズファーゴが発表される。

テクニカルは相対力指数が49.99%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが重なりながら切り上げている。RCIは短期が+70%で上昇し、中期は-62%で上昇し、長期も-85%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が2999円で下げ止まりながら、40日移動平均線は3119円で下げている。
特に日足が10日移動平均線を超えており、日足が10日移動平均線を維持できるかに注目される。

東京市場は、16日の海の日まで3連休となる事から、今晩の夜間取引で下値を試す値動きに注意したい。特にFRBの米国経済と金融政策の報告書で、米億経済の楽観的な報告がなされれば、ドル高の動きとなりドル建て貴金属は再度830ドルを試す可能性は削除できない事から、0:00まで軟調な動きを見せて、巻き戻す値動きに注意したい。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO287は、米中の貿易摩擦の動きに左右された東京白金の今後について記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月7日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




 

次のリスクが発生するまで3000円~3100円のレンジ相場・・

    ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

12:00の東京白金は、49円高の3049円で推移している。夜間取引で3005円まで下値を試した東京白金は、米中貿易摩擦のリスク拡大から一転してムニューシン財務長官の議会や中国当局者の発言からハイレベル協議の再開を期待した動きが強まり、巻き戻しの動きに3050円まで高値を試している。そのため本日の東京白金は、3045円で買われて始まると10日に付けた高値3058円を試し3059円まで買われている。ただ上海総合株価指数が日経平均やダウ先物と違い、軟調な動きを示したことから利益確定に押されだし3048円まで下値を試している。

スポット市場では、欧州時間帯からNY時間帯に掛けて、830ドル前後で推移していたが、NY時間帯には843ドルまで戻りを見せている。アジア時間帯には840ドルを挟み2ドル程度の上下を繰り返している。
東京白金は、10日に付けた高値3058円を達成し、目先の戻りを確認した値動きと、3連休を前にした利益確定に押された値動きに思える。
特に独立記念日を前に2844円を試し、340憶ドルの関税発動を織り込みながら戻りを見せ、追加2000憶ドルの関税リスト公表で2958円まで再度売り込まれたが、東京白金は2844円、2958円と下値を切り上げており、市場はリスクに対する過剰反応後の買い戻しを続けている状況である。

そのため今後も突発的な要人発言などから米中貿易摩擦が高まりを見せる場面では、売られる動きを示すが最終的には巻き戻しの動きを行う値動きが予想され、3000円以下は買い戻しが強くなる可能性が高いと思える。

        image003_20180713114440cd4.png  image003_201807131144411fc.png  image002_20180713114443d08.png
現在の日足をテクニカルで見た場合は、相対力指数が51.97%で上昇し、スチオキャスティクスも%Dが下げ止まりながら、slow%Dは下げている。RCIは短期が+77%で上昇し、中期も-59%で上昇し、長期は-84%に切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が3000円で下げ止まり、40日移動平均線は3119円で下げている。

午後からは、3059円で止まった事から買い戻しの動きは抑えられ、週末から3連休に備えた利益確定に押される動きを続けてくると見られ、値動きに乏しい状況でないか。
個人的には、リスクの過大評価が2844円、2958円の安値を作った可能性は拭えない状況であり、また米中の関税問題が存在する以上、3110円を超える確率は低い状況でもある。そのため目先3000円~3100円のレンジ相場に注目するのが妥当と判断する。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、セミナー開催でセミナー資料を掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月7日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




ムニューシン財務長官の議会証言から米中協議再開の憶測・・

    ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、11.4ドル高の846.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で44円高(8月限)と予想する。
欧州時間帯には、英国のEU離脱計画の「白書」が公開され、それによるとEUが域外諸国と結んでいるような合意を目指すことが実現可能な最善策だとの見方をメイ首相は受け入れつつある。この結果、英国の銀行はEU市場への自由なアクセスを失うことを意味している。

米国時間帯にはムニューシン米財務長官は下院金融委員会での証言で、自身とトランプ政権当局者は交渉に「応じることができる」と述べ、米国が中国製品に賦課した関税については、競争条件を公平にすることを狙った「適度な」措置と発言したが、「中国との協議に参加する予定である」との言及した。また中国が直ちに報復計画の手段を具体的に示すことを控えたことからハイレベル協議の再開の憶測が流れ、米中通商交渉が前進する可能性を受けてリスク緩和の動きを見せている。

それを受けたNY市場は、リスク緩和に伴い巻き戻しの動きからNYダウ平均は224ドル高で終わり、債券市場では長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.85%で推移している。為替市場は、リスク緩和の動きから新興国通貨やドルが買われる動きを見せ、スイスフランや円などは対ドルで売られている。
貴金属は、リスク緩和に伴い巻き戻しの動きに金価格は堅調な動きを見せている。白金価格も巻き戻しの動きを見せて前日の下落幅を巻き戻している。そのためドル高を受けて一時829.1ドルまで下値を試したが、リスク緩和に伴い848.5ドルまで急反発している。

日足で見たNY白金は前日の安値を更新したが巻き戻しを見せて850ドルを意識した値動きを見せている。テクニカルでは相対力指数が45.04%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが横ばいした動きを見せている、」RCIは短期が+30%で上昇し、中期は-75%で切り上げながら、長期は-89%で維持した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が842.9ドルで下げ止まり、40日移動平均線は880.3ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で3000円維持しながら一時3050円まで戻りを見せており、10日に付けた高値3058円に迫る値動きを見せている。特に米中貿易摩擦の高まりの中でも、リスク逃避の円買いが見られず、米国経済の好調さからドル高の動きを示しており、NY白金の戻りが起こると為替の円安効果も重なり、急速な買い戻しの動きに結び付いている。
そのため3058円を超える可能性は高く、注目したい。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、セミナー開催でセミナー資料を掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月7日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



上海総合株価指数の上昇でリスク緩和、しかしテクニカルは弱気の域の中・・

    ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、8円安の3000円で終わっている。夜間取引で一時3016円まで戻りを見せたが、ドル高:円安の為替を受けて軟調なNY白金の値動きを追随し、2982円まで下値を試した東京白金は、2985円で寄り付くと2983円まで下値を試したが、米中貿易摩擦の中で上海株価k指数が上昇して始まると、リスク緩和の動きが強まり、買い戻しの動きに東京白金も3000円を回復している。特に人民元や円、ユーロは対ドルで売られており、米中貿易戦争の拡大は想定していない値動きに思える。
そのため午後からも引き続き堅調な値動きは、引け際まで続けて3008円まで高値を追って終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯にドル高を受けて825ドルで推移し、東京時間帯が終わる頃には830ドル前後で推移している。
特に本日の東京白金は、夜間取引までの値動きから見れば、夜間取引で試した2982円を下回ってもおかしくなかったが、中国やアジア株価が堅調な動きを見せて、巻き戻しの動きを見せている。
しかし依然と米中の貿易関税リスクは存在しており、突然現れては市場を弱気に傾ける効果を示しており、500憶ドルの残りである160憶ドル発動には注意が必要である。また米国の追加2000憶ドルに対抗して中国が報復の手段を公表した場合もリスク逃避の動きを見せて来る可能性は高い。

そのため市場は、突発的に出てくる米中貿易摩擦の要因に神経質になっており、値動きもボラティリティが高くなるため注意したい。

今晩は、18:00にユーロ圏鉱工業生産、21:30は消費者物価指数(CPI)、週間新規失業保険申請件数、カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の講演が予定されている。またユーロ圏財務相会合の開催と英政府がEU離脱方針示す白書公表される。
そのためCPIが事前予想を上回る動きとなれば、ドル高が進み、英国がソフト・ブレグジットを示せばユーロの買い戻しの動きを見せると予想される。

テクニカルは相対力指数が41.68%で下がり、ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dは上昇が止まった動きを見せている。RCIは短期が+35%で上昇し、中期は-73%で切り上げながら、長期も-89%で維持した状態である。移動平均線は10日移動平均線が2999円で下げ渋りながら、40日移動平均線は3123円で下げている。

本日はアジア時間帯に上海総合株価指数や日経平均、インド株式市場などで株価の巻き戻しや最高値更新などからリスク緩和に伴い東京白金は3000円を回復する値動きを見せている。
そのため今晩のNY市場で、835ドルを超える値動きを見せて来るようであれば、3016円を超える巻き戻しの動きを示す可能性は高い。
ただテクニカルでは、依然と弱気の域の中であり、戻れば売られ易い状況に変化は見られない。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、セミナー開催でセミナー資料を掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月7日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



上海総合株価指数が上昇し、リスク緩和の買い戻し・・

    ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、6円安の3002円で推移している。夜間取引で3016円まで戻りを示した東京白金は、軟調なNY白金を受けて2982円まで下値を試している。そのため2985円で寄り付くと2983円まで下値を模索するが、上海総合株価指数がマイナスからプラスサイドに移行するとリスク緩和の動きに、日経平均やドルが買われて白金価格も3002円まで戻りを示している。

スポット市場では、欧州時間帯に841ドルで推移していたが、NY時間帯に入るとPPIの指標が好転し、ドル高の動きにリスク逃避が重なり826ドルまで下値を試している。アジア時間帯は825ドルで下げ渋る動きを見せている。
東京白金は、戻りを行った状態で3058円まで買われてから、米中貿易摩擦の過熱感を受けて、2959円まで下値を試してながら、要因の織り込みから巻き戻しで3016円まで戻している。

ただ7月末から8月上旬には、残り160憶ドルの関税発動を米中が行う可能性が高く、追加2000憶ドルについては、公聴会に企業からの意見聴取などを行い、9月中旬までには準備が整うと思える。そのため時間は存在しており、雇用統計やFOMCと同様に知ったら仕舞いの値動きになる可能性が高く、注意して対応するのが妥当に思える。

         image003_20180712110453dc3.png  image003_201807121104543d0.png  image002_20180712110456cef.png
現在の日足で見たテクニカルは、相対力指数が41.84%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dも下げている。RCIは短期が+35%で上昇し、中期も-73%で切り上げながら、長期は-89%で維持した状態である。移動平均線は10日移動平均線が2999円で下がりながら、40日移動平均線も3122円で下げている。

午後からは、上海総合株価や日経平均の上昇から堅調な動きを見せると思えるが、3000円を回復しても為替市場の円安:ドル高は維持されており、NY白金は軟調な動きを見せている。そのため3000円以上は戻り売りに狙われ易く注意が必要である。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、セミナー開催でセミナー資料を掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月7日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




貿易摩擦の高まりで、再度800ドルを試す値動きに注意・・

    ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、11.2ドル安の835ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で6円高(8月限)と予想する。
米中貿易関税のリスクが高まりを見せて、リスク逃避の動きも活発化している。欧州では、ECB内部における利上げ時期に関して意見対立が聞かれ、ユーロは対ドルで売られている。またNATO首脳会議で、トランプ大統領がドイツを非難した事もユーロ売りに結び付いている。特に米中貿易摩擦の高まりで元が対ドルで下落するなど、ドルの独歩高を示している。

その状況下でNY市場は、貿易摩擦の高まりを受けたリスク逃避からダウ平均は売られて219ドル安で終わっている。債券市場は、長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.84%で推移している。
貴金属は、ドル高を背景とした金価格の下落や白金価格もアジア時間帯に下落した事を受けて、NY白金も一時831ドルまで下値を模索している。
また南アフリカでは、金鉱山で賃金交渉が開始された。NUMは37%の値上げを要求し、AMCUは最低賃金12500ランドの要求を示している。

日足で見たNY白金は、前日の下値を下回り大きな陰線で終わっている。テクニカルは相対力指数が37.14%で下がり、ストキャスティクスは%Dが上昇が止まり、slow%Dは上昇を維持した状態である。RCIは短期が-7%で上昇が止まり、中期は-79%で切り上げながら、長期は-91%で維持した状態である。移動平均線は10日移動平均線が843.3ドルで下がりながら、40日移動平均線も881.4ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3016円まで戻りを見せたが、その後は3000円を割り込むと2982円まで下値を試す動きを示している。特に前日の日足の下ヒゲ内で陰線を作る値動きを見せており、2958円を下回る場面では再度2844円を試す値動きが発生する確率が高まるだけに、2958円以下は下値模索の値動きに注意したい。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、セミナー開催でセミナー資料を掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月7日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



中国商務省、新たな2000億ドル相当の追加関税について「報復せざるを得ない」と発言・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、27円安の3008円で終わっている。夜間取引でドイツZEW景況感指数が6年ぶりに低水準となった事を機に、ユーロが売られて3003円まで下値を試した東京白金は、買い戻しで3026円まで戻りを見せたが、早朝に米中関税に絡みトランプ大統領が示唆した中国輸入品に対する追加2000憶ドルの10%関税引き上げリストの公表が飛び交い、アジア時間帯からリスク逃避で円高:ドル安、株安、金利低下の動きを受けて、3010円で寄り付いた東京白金は一時2959円まで大幅な下落を見せている。

しかし中国の上海総合株価指数が1.86%安で始まると、出尽くし相場の動きに入り巻き戻しの動きを強めて、北京で開催されているシカゴ市とのフォーラムに参加した李成鋼中国商務省次官補は「貿易摩擦をエスカレートさせて、国際秩序に混乱を招く事態」「中国は海保にコミットしており、米国の各州・各都市との友好を大切にしていく」と発言し、ブラディ米下院歳入委員会委員長(共和党)は、中国に対する2000億ドル相当の追加関税リストを公表するとしたトランプ政権に対して、「トランプ大統領と習国家主席が会談し、公平な貿易で合意を」と発言するなど、沈静化を求める動きも見せ3006円まで戻りを入れている。

ただ午後には中国商務省は米国がリストを公開する新たな2000億ドル相当の追加関税について「報復せざるを得ない」と発言し、3000円を超える動きが抑えられたが、引け際には買い戻しの動きに3009円まで戻りを見せて終わっている。

スポット市場は、米中関税の要因を受けた東京白金の下落を受けて845ドルから一時828ドルまで下値を試す動きを見せたが、巻き戻しから839ドルまで戻して推移している。
特にアジア時間帯から始まった事であり、欧州やNY市場はこの要因をどう判断するかが注目され、落ち着きを取り戻していると3000円を維持した値動きを続けてくると予想される。

今晩は、16:00にドラギECB総裁の講演、16:30はプラートECB理事の講演、20:00には週間MBA住宅ローン申請指数、21:00がメルシュECB理事の講演、21:30は生産者物価指数(PPI)、23:00には卸売在庫・確報値、カナダ中銀政策金利発表、12日0:15からポロズカナダ中銀総裁、ウィルキンスカナダ中銀副総裁の会見、0:35はカーニー英中銀総裁の講演、5:30にはウィリアムズNY連銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルでは、相対力指数が43.01%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を維持している。RCIは短期が+26%で上昇し、中期は-77%で切り上げながら、長期は-89%で維持した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3003円で下がりながら、40日移動平均線も3127円で下げている。
特に依然とストキャスティクスの上昇が続き、RCIの長期が-85%を下回っている状況から下値模索の動きには注意が必要である。

本日は、一度経験した反落が再び蘇った事が背景となり、一時76円安まで下落する動きを見せている。しかし巻き戻しから49円幅の下ヒゲを引き、下値には抵抗を示している雰囲気である。ただ突発的な米中関税要因は今後大きなボラティリティとなり、非常に乱高下を示す可能性が高いと見られ、週末までに再度3000円以下を試す場面には注意が必要である。
しかし今晩NY市場でリスクの巻き戻しが続くようであれば、再度3058円を試す動きに結び付いてもおかしくない。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、セミナー開催でセミナー資料を掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月7日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




幽霊の正体見たり、枯れ尾花・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、34円安の3001円で推移している。寄り付きからトランプ大統領が対中国に追加2000憶ドルの関税を掛ける準備に入った事を受けて、リスク逃避の動きが強まると円高やスポット安の動きから3010円で寄り付くと2844円の下落を見せられただけに、市場の動きも早く売りが売りが呼ぶ動きを見せて2959円まで下値を試している。
しかし上海総合株価指数が1.85%程度の反落から市場は出尽くし相場に転換すると巻き戻しの動きを見せだし、3006円まで戻りを見せている。

スポット市場でも、アジア時間帯に845ドルから840ドルまで下がりだし、東京時間帯に急落で828ドルまで大きく反落いている。しかし上海市場に入ると巻き戻しの動きを見せて837ドルまで戻りを見せている。
特に東京白金は、7日前に2844円までの急落を経験しており、関税リスクを過大評価した動きを見せている雰囲気であり、行き過ぎた値動きを示している状況でないか。

        image003_20180711112756fe8.png  image003_20180711112757df7.png  image002_20180711112759453.png
現在の日足をテクニカルで見た東京白金は、相対力指数が41.39%で下がり、ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dは切り上げている。RCIは短期は+22%で上昇し、中期は-78%で切り上げ、長期は-90%で維持した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3002円で下がりながら、40日移動平均線も3126円で下げている。

午後からは、午前中に2959円まで大きく反落した買い戻しの動きを見せた事から、戻りが一巡すると再度2980円に向けて売り込んで来る可能性が高いと思える。
しかし注意しなければならないのは、東京時間帯にすでにドル建て価格は833ドルまで下値を試しており、買い戻しの動きがNY時間帯に起こす様であれば二番底確認となる可能性も存在する。

また今の市場は、米中関税要因が発生すると売り込まれるが、落ち着くと買い戻しの動きを繰り返す値動きが続くと見られ、突発的な下落の後には反動が待っていることを頭に入れて対応するのが良いと思える。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、セミナー開催でセミナー資料を掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月7日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




週内に対中国に対する2000憶ドルの追加関税リスト公表の憶測・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                       

本日のNY白金は、7.3ドル安の846.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で6円高(8月限)と予想する。
欧州では、ドイツZEW景況感指数が事前予想を大きく下回る-24.7となり2012年以来の低水準となった。そのため堅調であったユーロが売られだし、イタリアのサボナ欧州問題担当相が他のユーロ圏諸国の離脱に備えるべきだと発言したことも影響している。

NY市場は、企業決算に話題性が移行しNYダウ平均は143ドル高で終わっている。債券市場も米中関税リスクを受けても株価の上昇から長期債が売られ、10年物国差金利は上昇して2.87%で推移している。為替市場は、ドルが堅調な買い戻しの動きを見せている。
貴金属は、ドル高を受けて金や白金価格は軟調な動きを示している。白金価格は一時840ドルまで下値を試しており、850ドルを固める値動きまでは至っていない。
ただ立ち合い終了後にトランプ大統領が示唆した中国に対する追加関税2000憶ドルのリストが週内に公表される憶測が流れ、為替市場はリスク逃避の円買い:ドル売りの動きを見せており、アジア時間帯には下値を模索する可能性が高い。

日足で見たNY白金は、上昇が止まり陰線で終わっている。テクニカルは相対力指数が42.48%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を示している。RCIは短期が-6%で上昇し、中期は-81%で切り上げ、長期は-91%で維持した状態である。移動平均線は10日移動平均線が845.7ドルで下がり、40日移動平均線も882.8ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3003円まで下値を試した後は、買い戻しから3026円まで戻りを見せている。しかし夜間取引終了後にトランプ大統領が示す中国に対する2000憶ドルに及ぶ追加関税リスクとが週内に公表される憶億が流れており、寄り付きから売られてくる可能性が高い。そのため3000円を試す値動きに注意が必要である。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、セミナー開催でセミナー資料を掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月7日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



リスク緩和に伴い金利上昇から戻りが抑えられた東京白金・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、6円安の3035円で終わっている。夜間取引で付けた戻り高値3058円を午前中に試す値動きを示し、一時3056円まで戻りを見せたが、為替市場のリスク緩和に伴い円安:ドル高が進む中で、スポット市場の戻りも限定的となり3055円を超える事が出来なくなると、金利上昇を受けたドル高を背景としたドル建て価格の下落から3029円まで引け際に試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に850ドルを超えて、852ドルまで戻りを示したが、東京時間帯に白金価格の下落に追随する様に下がりだすと845ドルまで下値を試している。東京白金は、3058円を超える事無く売られた事から、夜間取引に向けて再度3028円を試す可能性は高くなっている。特に6月15日の戻り高値3240円から2844円までの下落幅396円に対して、3058円までの戻り幅214円を行い、半値戻りは達成している。

特に米中の貿易関税発動を機に、市場は今後のリスク高に備えた事から、市場は織り込み済みの値動きに変化しており、戻りも急速な値動きになっている。また市場は米中リスクを過大評価した雰囲気もあり、行き過ぎた反動も214円の戻りを押し上げた要因に思える。

今晩は、18:00にドイツZEW景況感指数、23:00には5月の米求人件数、11日2:00はラウテンシュレーガーECB専務理事の講演が予定されている。特に昨日から欧州時間帯には英国の政治要因が飛び出しており、ポンドやユーロの動きに注意が必要である。

テクニカルは相対力指数が47.60%で上昇が止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を維持している。RCIは短期が-3%で上昇し、中期は-81%で切り上げながら、長期は-90%で下げ止まっている。移動平均線は10日移動平均線が3009円で下げ渋り、40日移動平均線は3132円で下げている。そのため日足が10日移動平均線に向けて戻りを示す可能性が高いと予想する。

今晩は、目新しい経済指標の発表もなく、テクニカル的な要因を受けてNY時間帯は850ドル以下を試す値動きになると見られ、東京白金も夜間取引で3028円を下回ると3010円まで下値を模索してもおかしくない。
ただ2番底を確認する2975円以下は売り込む事は避けた方が無難と判断する。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、セミナー開催でセミナー資料を掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月7日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



396円の下落幅の0.5の戻り214円を達成した東京白金・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:10の東京白金は、8円高の3049円で推移している。夜間取引でアジア時間帯の堅調な買い戻しを受けて、3058円まで高値を試した東京白金は、英国のジョンソン外相の辞任やドラギECB総裁の慎重な言い回しにユーロが売られだすと、3028円まで下値を試している。そのため買い戻しから3039円で寄り付くと3041円で下げ止まると、日経平均や上海総合株価指数の上昇を受けてリスク緩和に買い戻しの動きが強まり、3056円まで戻りを見せている。

スポット市場でも欧州時間帯に857ドルで推移したが、NY時間帯には847ドルまで下値を模索し、アジア時間帯には850ドルを回復すると853ドルまで戻りを見せている。
特に東京白金は、2844円から3058円までの214円の戻りを見せており、6月15日の3240円の高値から396円の下落を行った事からも0.54の戻りを示している。

        image002_20180710104613701.png  image002_2018071010461433a.png  image002_20180710104616549.png
現在の東京白金の日足で見たテクニカルは、相対力指数が50.06%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を維持している。RCIは短期が+12%で上昇し、中期は-80%で切り上げ、長期は-89%で下げ止まっている。移動平均線は10日移動平均線が3010円で下げ渋りながら、40日移動平均線は3132円で下げており、目先10日移動平均線までの調整安の動きを見せてもおかしくない。

午後からは、夜間取引で付けた高値3058円を超える事は難しくなり、目先の戻りに対する調整に備える動きを強めて来てもおかしくない。特に214円の0.382が82円で、0.5が107円と計算され、2951円~2976円までの下値には注意が必要と思える。
しかし10日移動平均線が3010円で下げ渋っている事から、個人的には3000円を割り込む可能性は低いと思える。そのため3010円~2997円までの調整を予想している。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、セミナー開催でセミナー資料を掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月7日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



価格低迷でインパラ・プラチナムのプラチナ生産の減少懸念・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金は、4.9ドル高の853.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で5円高(8月限)と予想する。
欧州時間帯に英国外相のジョンソン氏が辞任を表明し、ポンドが売られる動きを見せている。またドラギECB総裁は講演で「忍耐強く持続的かつ賢明であるべきだ」と発言し、慎重な政策運営方針をあらためて示したことからユーロ売りを誘っている。

トランプ大統領は北朝鮮問題で「中国が北朝鮮にネガティブな圧力を行使している可能性」と指摘し「金委員長は署名した文書を尊重すると信じている」と述べている。また中国政府は地元のメディアに対し、トランプ大統領への非難に関して過激な言葉を控えるよう要請したと伝えていると香港のサウス・チャイナ・モーニング紙が報じている。

NY市場では、英国の政治リスクを受けてポンドやユーロが軟調な動きを見せている。ただダウ平均は、米中貿易関税引き上げを織り込み、次に出てくる決算要因やテクニカルの好転で320ドル高で終わっている。債券市場は、株価の反発から長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.86%で推移している。貴金属は、リスク低下やドル高を受けたが、英国の政治リスクを受けて堅調な動きを見せている。白金価格もアジア時間帯の上昇を受けて一時862ドルまで高値を試しているが、英国の政治リスクを受けて高値から売られる動きを見せている。

世界第2位のプラチナ鉱山インパラ・プラチナムは、価格低迷で6月までに2500人の鉱山労働者を解雇している。またルステンブルグのプラチナベルト地帯にある10坑道の内、3坑道しか稼働していない。そのため価格低迷から更なるリストラ策は避けられないと述べている。

日足で見たNY白金は、安値から戻りを見せたが、陽線上ヒゲを引く動きを見せている。テクニカルは相対力指数が46.33%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が-25%で上昇し、中期は-84%で切り上げ、長期は-91%で下げ止まっている。移動平均線は10日移動平均線が848.2ドルで下がりながら、40日移動平均線は884ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3058円まで戻りを見せたが、英国のジョンソン外相の辞任を受けたポンド安を受けて3028円まで下値を試している。ただ戻りの域であり、下がれば買い戻しの動きを見せている。
本日は、夜間取引の高値を更新することは難しくなり、戻れば日計り商いの売りに押された値動きが予想される。そのため3050円以上は目先利食いに押される可能性が高くなるのではないか。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、セミナー開催でセミナー資料を掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月7日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



トランプ大統領の中国関連発言があるまで、戻りを続ける値動き・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、36円高の3041円で終わっている。週末から英国の緊急閣僚会議の結果を受けた、リスク選好の値動きに3000円で寄り付くと2998円まで下値を試したが、徐々に買い戻しの動きを強めて3012円の戻り高値を更新した事から、巻き戻しの動きに3014円まで戻りを見せている。特に欧州通貨は、英国のEU離脱担当相及び副大臣が辞任した事でポンドが一時的に売られたが、中国市場の株価や元相場が堅調な値動きを示したことで、市場はリスク選好の値動きを歓迎している。
そのため東京白金も341エを超えてから伸びを欠いた値動きを示したが、引け際には再度買われ3044円まで高値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に840ドルを維持し、東京時間帯に上昇を鮮明にした事から854ドルまで戻りを示している。特に東京白金は、円高:ドル安の中で7月3日の2844円まで急落した戻り高値3012円を超え、前日の戻り高値3048円を意識した値動きを続けている。ただ米中の貿易関税問題は存在しており、今のところ拡大する気配もなく、買い戻し優勢な値動きを支えている。

今晩は、16:50にブロードベント英中銀副総裁の講演、20:00にはノボトニー・オーストリア中銀総裁の講演、22:00はドラギECB総裁の講演が控える中で、英国のEU離脱に関する白書が公表される。
特にドラギECB総裁の講演では、先月のECB理事会後の講演でハト派的な内容であった事から、ハト派的な発言を行う様であれば、ユーロ安の動きに繋がってくるため22:00過ぎの下落には注意が必要である。

テクニカルは、相対力指数が48.62%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を維持している。RCIは短期が-48%で上昇し、中期は-88%で切り上げ、長期は-90%で下げ渋った動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3011円で下げ渋り、40日移動平均線は3136円で下げている。
特に日足が10日移動平均線を超えており、目先10日移動平均線が下げ止まる動きを見極める事が重要と思える。またチャートパターンでは目先戻り過ぎた反動から3015円以下を一時帝に試す場面には注意が必要である。

市場は、米中貿易関税発動を織り込み戻りの域であるが、トランプ大統領の次の一手がいつ飛び出すか注意が必要であり、神経質な値動きが続くと見れるが、その発言が聞かれるまでは戻りを続ける値動きが予想される。
今後の注意する値段は、下値では2975円、高値では3048円、3110円と予想され、夜間取引以降で3048円を試してくる値動きを見極め、3012円を下回る事が出来なければ、更なる戻りに備えたい。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、セミナー開催でセミナー資料を掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月7日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





大きく反落した戻り高値3012円を超えた反動高・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、19円高の3024円で推移している。週末の夜間取引で一時3002円まで戻りを見せた東京白金は、立ち合い終了後に英国の緊急閣僚会議の結果を受けてユーロやスポット市場の堅調な動きを受けて、3000円で寄り付くと徐々に買い戻しの値動きを見せて、大きく反落した日の戻り高値3012円を超えると上昇に拍車を掛けて3025円まで戻りを見せている。

スポット市場は、アジア時間帯に842ドルで下げ渋りを見せて、東京時間帯に上昇を強めた事から849ドルまで戻りを見せている。
特に東京白金は、安値2844円を付けて3025円まで181円の戻りを見せており、3012円を超えて急落した値動きを埋めた状況である。
ただトランプ大統領は、中国の報復関税に対して2000憶ドルの追加関税を示唆しており、この動きが次に注目されるリスク逃避に結び付く可能性はある。ただ今後を想定すると、500憶ドルのうち340憶ドルは発動され、残る160憶ドルは8月の発動になる確率が高い。また追加の2000憶ドルになると規模が大きいことから、年末以降になる指摘が聞かれ、中間選挙で共和党が敗北すると2000憶ドルの発動は回避される可能性が高い。その事は現時点で不確実性の要素であり、実行が伴わない要因と見ている節はある。

         image002_2018070910571030c.png  image002_20180709105711c7d.png  image002_2018070910571397a.png
現在の日足で見たテクニカルは、相対力指数が46.23%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を維持している。RCIは短期が-58%で上昇し、中期は-90%で下げ止まり、長期は-91%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3009円で下げ渋り、40日移動平均線も3136円で下げている。
日足が10日移動平均線を超えており、基調は戻りを見せている状況であるが、10日移動平均線が夜間取引に入っても下向きの場合は、目先3010円前後の調整の可能性は残る。

午後からは、3012円を超えた反動が続いており、3048円の戻り高値を試す値動きが予想される。ただ短時間で戻りを強めて来た場合は短時間の調整安が予想され、次の調整で3000円を維持できると下値を固めた値動きに移行する可能性は出てくる。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、セミナー開催でセミナー資料を掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月7日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





依然と不安定な値動きが予想され、一時的な反動高以降の値動きに注意・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

現在のスポット白金は、843ドルで推移しており、オーストラリア・ウエリントン市場で1ドル=110.41円で推移している。
特に週末のNY時間帯が過ぎて、英国緊急閣僚会議が開催された結果が報道され、EUとの緊密な通商関係を維持する内容で、同首相は自身の姿勢に否定的な閣僚に方針への支持を要求し、できない場合は辞任するよう迫り、自身が考えるソフトブレグジット(穏健な離脱)方針をひとまず受け入れさせている。

そのため欧州市場の政治リスクが後退を示しており、白金価格には追い風となり、買い戻しの動きを見せる可能性が高く、3000円を試す値動きが予想される。
特に米中貿易戦争は始まったばかりであるが、340憶ドルに及ぶ米中の関税引き上げは発動は市場に織り込まれた材料であり、出尽くし相場に近い値動きを株価や為替市場で示している。そのため白金市場もユーロ相場の落ち着きを受けて、3000円を回復する値動きに結び付くのか注目される。

ただテクニカルでは、上昇に陰りを示す動きや勢いよく反発した動きを見せており、目先戻りに対する調整の動きを再度示してもおかしくない。そのため2番底確認の動きに注意したい。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、セミナー開催でセミナー資料を掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月7日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


英国緊急閣僚会議、メイ首相のソフトブレクジット路線を支持・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、7.2ドル高の848.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で10円高(8月限)と予想する。
米中が互いに340憶ドルに及ぶ関税を掛け合う貿易戦争が始まったが、市場は至って冷静に捉えている。またロシア政府は、米国のアルミや鉄鋼の関税発動を受けて、米国の建設と石油ガス、金属、光ファイバー関連機器に最大40%の関税を賦課した事を報道している。
欧州市場では、前日に報道した自動車関税に対する打開策でリスクが低下し、英国の緊急閣僚会議ではメイ首相が提示した英国とEUの自由貿易地域の設立計画に賛同し、首相のソフトブレクジット路線を支持した事で、メイ首相は強硬派に大きな勝利を収めたことになった。

その動きを受けてY市場は、ダウ平均はアルツハイマー病新薬開発の報道などが影響し、ダウ平均は99ドル高で終わっている。債券市場は落ち着いた動きに10年物国債金利は前日比変わらずで2.83%で推移している。
為替市場は、欧州経済指標の好転や英国のソフトなEU離脱のアプローチで合意したことに反応し、ユーロやポンドが買われている。
貴金属は、雇用統計を受けて金価格は軟調な動きを見せている。また白金価格は、欧州通貨が堅調な動きを見せ、株価も堅調であった事から一時下落した水準から買われている。
また南アフリカでは、国営電力会社エスコムとNUMの賃金交渉が難航し、エスコムの6.0%~6.5%の賃上げ提示をNUMが拒否し、来週火曜日にストライキを行う旨を発表している。

日足で見たNY白金は、連日840ドル以下で抵抗を見せており、本日も買い戻しから陽線下ヒゲを引く動きを見せている。テクニカルでは、相対力指数が43.26%で切り上げながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を見せている。RCIは短期が-71%で上昇し、中期は-90%で維持し、長期も-91%で維持した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が849.7ドルで下がり、40日移動平均線も885.6ドルで下げている。特に日足と10日移動平均線との乖離幅が縮小しており、戻りを強めて来るのか見極めが必要である。

本日の東京市場は、夜間取引で一時2975円まで下値を模索したが、買い戻しから再度3002円まで戻りを見せている。特に最近の値動きで米中の貿易関税発動まで3000円は売られていたが、発動後でも3000円を試す動きを示しており、市場は米中ともに340憶ドルの関税引き上げ発動までは織り込まれていた可能性が高くなっている。
そのため3000円を維持する値動きを示してくることが出来るかに注目したい。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、セミナー開催でセミナー資料を掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

7月7日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


中国政府、米国輸入品545品目340憶ドルに追加関税発動・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

東京市場の終了後に中国政府は、北京時間6日PM12:00に米国の対中関税発動に伴い340憶ドル相当の545品目に対して追加の輸入関税を適用したと英字紙チャィナー・デーリーが報じている。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、セミナー開催でセミナー資料を掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月30日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


米国関税発動後、株や為替市場で中国政府の静観で巻き戻しの動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、15円高の3005円で終わっている。夜間取引で3007円まで戻りを見せた東京白金は、米中の関税発動を控えて2995円で寄り付くと2998円まで戻りを見せたが、午後からの米国の関税発動を控え、徐々に売られだすと2984円まで下値を試している。その後は静観した動きを見せて、13:01に予定通りに米国は中国の輸入品340憶ドルに対して25%の関税を発動した。ただ中国の国営報道機関が報復処置を行う報道を行ったが、行動を示す動きを見せなかった事から、日経平均が出尽くし相場の買い戻しから290円高を演じだすと、商品市場でも巻き戻しの動きを見せて東京白金は夜間取引で付けた高値3007円まで戻りを見せて終わっている。

スポット市場でも、アジア時間帯は838ドル~840ドルの狭いレンジ内で上下を繰り返していたが、関税発動を機にリスク商品が下げ止まり巻き戻しの動きを見せた事から、842ドルまで戻りを見せている。
特に東京白金は、米国に対する中国の即座に対応する報道が聞かれなかった事から、目先の材料出尽くし感から買い戻しの動きを見せて、3000円を回復して終わっている。

今晩は、21:30に非農業部門就業者数、失業率、貿易収支の発表が予定され、英政権が公邸別荘でEU離脱に関する閣議を開催する。特に米国が中国に発動した関税引き上げに対する中国の報復関税発動が実施されるのか注目される。
特に米中とも出口が見えない袋小路に入り込むことは避けてくると見られ、何処が落としどころになるにか見極めが必要である。ただ市場は楽観的な見方が強く、本日も買い有利な値動きを見せており、中国の対応までは注意が必要となる。

テクニカルでは、相対力指数が41.97%で切り上げながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を維持した状態である。RCIは短期が-81%で切り上げ、中期は-93%で下げ止まり、長期は-89%で下がり、短期が長期を上回っている。移動平均線は10日移動平均線が3015円で下がり、40日移動平均線は3142円で下がりながら、日足と10日移動平均線の乖離幅が縮小した動きを見せている。

今晩は、雇用統計に英国の緊急閣僚会議が予定されており、依然とイベントに備えた動きが必要であり、週末から週明けにかけて中国政府からの報道には注意したい。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、セミナー開催でセミナー資料を掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月30日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


午後からは、中国の出方次第の値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は2円安の2988円で推移している。夜間取引で一時欧州市場における欧米の貿易戦争が緩和する動きを見せ、3007円まで戻りを見せている。しかし米中の貿易戦争は新たなステージに入る可能性が高く、市場は動き辛い値動きを見せている。
そのため本日の東京白金は、2995円で寄り付くと2990円で切り返し一時2998円まで戻りを見せたが、米中の関税発動を控えており、高値が止まると寄り付きを下回り、2984円まで下値を試す動きを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯からNY時間帯に掛けて840ドルを挟み上下1ドル程度の振れ幅を見せるが、840ドルを維持し続けており、アジア時間帯には円安:ドル高を受けて838ドル付近で推移している。
特に東京市場は、米中の貿易関税対立の影響を真面に受けており、思惑が交差して狭いレンジ内で上下を繰り返している。

      image002_20180706111558b5f.png  image002_20180706111600a8a.png  image002_2018070611160161b.png
日足で見たテクニカルは、相対力指数が38.92%で上昇が止まり、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが上昇を維持している。RCIは短期が-83%で切り上げ、中期は-94%で下げ止まり、長期も-90%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3013円で下がりながら、40日移動平均線も3141円で下げている。

午後からは米中の関税発動を控えており、思惑相場に日計り商いが重なり、上下を繰り返すと予想される。ただ米国が発動しても中国の反応に時間差があると、思惑相場から買い戻しの動きを一時的に強める可能性は高い。
そのため13:01過ぎから人民元や上海総合株価指数の値動きに注意した方が良いのではないか。元安:上海株安であれば報復発動の表れと予想できる。

6月18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO285は、2009年2月以来の3000円割れを見せた東京白金は底打ちか、または再度下値が追うのか・・テクニカルや日柄など合わせて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月30日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示