1. Top » 
  2. 2018年06月

トコムスクエア TV・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

18日月曜日PM20:00から放送されるトコムスクエア TVに出演します。出演番組視聴の配信は、トコムスクエアTV 公式ページ、トコムスクエアTV youtube、コモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、18日のトコムスクエアTVに出演のため休止させて頂きます。なお出演番組視聴の配信は、トコムスクエアTV 公式ページ、トコムスクエアTV youtube、コモディティオンラインTVで視聴できます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






スポンサーサイト

下値を切り下げる動きを続けており、下げ止まる値動きを示すまで注意が必要・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、67円安の3163円で終わっている。週末の米中貿易戦争のリスク逃避や金融政策変更に伴うドル高を受けたNY金の急落を発端とした貴金属安は、白金価格も3165円まで売り込まれる動いを見せている。
そのため週開けた東京白金は、リスク逃避の株安や円高の動きを受けて、3179円で寄り付くと3180円まで戻りを示すが、スポット市場のドル建て価格が動意薄から、リスク逃避だけが要因となり、引け際には午前中の安値3164円を下回り、3163円まで売られて終わっている。

スポット市場は、週明けのアジア時間帯には885ドルを維持しながら、東京市場が終わる頃でも885ドルを維持したが、欧州時間帯に入ることからドル高:円安を受けて883ドルまで下値を試している。
東京白金は、週末に一時3236円まで高値を試していたが、米国政府が中国の輸入品340憶ドルに対して7月6日に25%の関税を発動する発表を行った事から、リスク逃避の動きとドル高を背景とした下落値動きが強くなっている。
特に安値3163円は週末の高値から73円安と大きく反落している。

ただ今晩から2日間欧州では、ECB年次フォーラムが開催され、ドラギECB総裁の講演が予定され、また退任したダドリーNY連とNY連銀総裁に就任したジョン・ウィリアムズ氏の講演が行われる予定であり、為替市場は大きく動く可能性が高い。
特にドラギECB総裁は、ECB理事会以降で最初の講演となる。また昨年は年次フォーラムでタカ派発言を行いユーロは買われている。

今晩は主だった経済指標の発表の予定ないが、21:45にダドリー前NY連銀総裁の講演、19日2:00にはボスティック・アトランタ連銀総裁の講演、2:30はドラギECB総裁の講演、4:45がジョン・ウィリアムズNY連銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルは、相対力指数が39.83%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-1%で下がり、中期も+19%で下がりながら、長期は+23%で下げだしている。移動平均線は10日移動平均線が3201円で下げだし、40日移動平均線は3210円で維持した状態であり、日足と乖離幅が拡大した状況だけに売られ過ぎの反動に注意したい。

特に市場は、米中の関税発動報道から金価格が下落しており、貿易摩擦はドル安に結び付く定説が、今回はFRBやECBの金融政策の変更を受けて、従来の金利の動きに反比例した値動きを示している。そのため動いた時間帯がサプライズの反応を示しており、市場は戸惑った状況の中でパニックの値動きになったと思える。
そのため今しばらく冷静さを取り戻すため時間が必要であり、今週の水曜日の夜間取引までは軟調な値動きが予想される。

18日月曜日PM20:00から放送されるトコムスクエア TVに出演します。出演番組視聴の配信は、トコムスクエアTV 公式ページ、トコムスクエアTV youtube、コモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、18日のトコムスクエアTVに出演のため休止させて頂きます。なお出演番組視聴の配信は、トコムスクエアTV 公式ページ、トコムスクエアTV youtube、コモディティオンラインTVで視聴できます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






日経の下落、円高:ドル安、原油安などリスク逃避の動き・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、63円安の3167円で推移している。夜間取引で米中貿易戦争の拡大リスクを嫌った動きと、金融政策のドル高が重なり、リスク商品が大きく売られている。そのため週明けの東京白金は、3179円で寄り付くと一時買い戻しの動きから3180円まで戻りを示したが、日経平均が売られて始まり為替市場で円高:ドル安の動きを示しだすと、徐々に売られだし3166円まで下値を試している。
特に市場心理は弱気に傾き、週末の夜間取引で試した安値3165円を意識した値動きを見せている。

スポット市場は、週末のNY時間帯に905ドルから885ドルまで下値を試し、アジア時間帯は885ドルを維持した状態を続けており、安値から持ち直す値動きに程遠い動きを見せている。
そのため欧州時間帯からNY時間帯にまで市場を見極めたい状況であり、NY市場が動くまでは3165円を試す値動きを続けてくると予想される。

      image003_20180618111125813.png  image004_20180618111127f46.png  image003_2018061811112809e.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が40.80%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-2%で下がりながら、中期は+19%で下がり、長期も+25%で下げだした状態である。移動平均線は10日移動平均線が3202円で下がり、40日移動平均線は3210円で維持した状況である。

午後からは、3165円を意識した値動きを続けながら、引け際には買い戻しの動きも期待できるが、弱気に傾いた市場反応はリスク逃避で動く可能性が高く、2~3日間は下値に対する注意は必要である。
ただ3月22日に最初に発表された中国に対する関税リストの時は円高:ドル安、株の乱高下を示し3143円まで下落したが、4月19日には貿易リスクが後退し3290円まで上昇している。

そのため今のリスク懸念の時間帯が過ぎると再度3200円を回復する値動きを示してくると予想され、下げ止まりを確認すると買いの域と判断する。

18日月曜日PM20:00から放送されるトコムスクエア TVに出演します。出演番組視聴の配信は、トコムスクエアTV 公式ページ、トコムスクエアTV youtube、コモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、18日のトコムスクエアTVに出演のため休止させて頂きます。なお出演番組視聴の配信は、トコムスクエアTV 公式ページ、トコムスクエアTV youtube、コモディティオンラインTVで視聴できます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






金融政策の再認識でドル高を受け、売り込まれた金価格・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

先週はFRB、ECB、日銀と金融政策を発表し、週末にはトランプ政権が7月6日に中国に対する関税を発動する発表し、中国も報復関税500憶ドルの発動を同時期に行う事が報道され、米中の貿易戦争の拡大リスクが高まりを見せている。
ただ株式、為替、債券市場は、大規模な貿易戦争には繋がらないとの事から巻き戻しの動きを見せたが、金価格は米中の貿易戦争を織り込み、金融政策の要因を上回るほどリスクが高く無い事を意識し、金価格が反落した事を受けて白金価格も大幅安を演じている。

本日の東京市場は、週末から為替市場、債券市場、株式市場の落ち着きを受けて、買い戻しの動きから始まる可能性が高い。特にNY市場は、アルゴリズムを受けた売りが売りを呼ぶ下落とみられ、売られ過ぎた反動が今晩は期待できるのではないか。
しかしNY金は1300ドルを回復するまでは軟調な値動きになると予想され、今しばらく下値を模索する値動きに注意が必要である。

また週末の南アフリカでは、国営電力会社エスコムとNUMの賃金交渉決裂に及ぶ抗議活動は、ゴーダン公営企業大臣の呼びかけで、賃金交渉のテーブルに着く事でNUMが合意した。特にベースアップ・ゼロ回答は、考え直す機運であり、目先エスコムの電力供給リスクは低下したことになる。

そのため週末に大きく売られた東京白金は、週末の安値3165円を下回ることなく買い戻しの動きを示してくるのではないか。ただ3200円を回復するまでは慎重に対応するのが妥当に思える。

18日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演します。出演番組視聴の配信は、トコムスクエアTV 公式ページ、トコムスクエアTV youtube、コモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、18日のトコムスクエアTVに出演のため休止させて頂きます。なお出演番組視聴の配信は、トコムスクエアTV 公式ページ、トコムスクエアTV youtube、コモディティオンラインTVで視聴できます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






ブレィクタイム・・(中央銀行に逆らうな・・)

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末にトランプ政権は、3月に示した中国からの輸入品500億ドルに対する関税引き上げを7月6日に340憶ドルに対して発動する事を発表している。残り160憶ドルは精査を行うと述べている。また中国が報復関税を実施した場合は、更なる関税引き上げ対象を拡大する事に言及したが、金額には触れていない。

特に前日には国務長官が中国初訪問し、習近平と会談しており、メンツを重んじる中国を考量すると国務大臣は習近平に伝えている可能性が高い。その事は米国政府が発表した時間帯から間髪を入れずに報復関税を発表している。
また関税発動が米中共に7月6日であり、3週間の時間の余裕が存在する事も考慮すると4月同様に協議によるリスク緩和の動きを示す可能性は残る。

そのためNY時間帯が始まり、ダウ平均は280ドル近く反落し、為替市場でも円高:ドル安が一時的に強まり、リスク逃避を見せたが、米国債が終盤売られだし、為替市場のドル巻き戻し、ダウ平均も200ドル近く反発している。

ただ商品市場は、先週実施されたFOMCの金融政策で金利引き上げ実施、ECB理事会は12月末で国債買取プログラムを終了すると発表したが、政策金利は2019年夏場までは維持する。日銀は依然と金融緩和の継続を発表しており、ドル高環境は維持され、中国の関税リスクはドルに対して有利に動いた要因になっている。
そのためドル建て商品価格は、米中の貿易戦争の拡大懸念にドル高が重なるなど、一時的に大きく反落した状況でないか。

ただ米中の貿易戦争拡大は、一次産品の原料価格の上昇に結び付く事からインフレ率を高める要因であり、金投資の動きを強める要因であるが、中央銀行の金融政策はインフレ懸念を抑え、金融政策の正常化に向けて動き出していることを示しており、金投資の時代は縮小に向けて動き出してくると予想される。

18日月曜日PM18:00からのトコムスクエア TVに出演します。出演番組視聴の配信は、トコムスクエアTV 公式ページ、トコムスクエアTV youtube、コモディティオンラインTVで視聴できますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、18日のトコムスクエアTVに出演のため休止させて頂きます。なお出演番組視聴の配信は、トコムスクエアTV 公式ページ、トコムスクエアTV youtube、コモディティオンラインTVで視聴できます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






商品市場は狼狽売りの全面安、株・債券・為替市場は冷静な巻き戻し・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、23.1ドル安の887.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で3円安(6月限)と予想する。
トランプ政権が3月22日に発表した中国輸入品の500憶ドルに対する25%の報復関税を7月6日から340憶ドルに対して発動するとライトハイザー米通商代表部(USTR)代表が発表している。また残りの160億ドル相当についてはこれから見直すと示唆している。
中国も米国と関税の規模と発動のタイミングを合わせ、7月6日から、大豆や豚・鶏肉、海産物、スポーツ用多目的車(SUV)、電気自動車(EV)など340億ドル相当の米輸入品に関税を課すと即座に発表している。
またトランプ大統領は中国が実際に報復措置を取れば追加の関税を課すと表明しており、4月6日に発表した1000憶ドルの追加課税対象品目のリスクが高まりを見せている。

そのためNY市場では、ダウ平均が米中の貿易戦争が過熱感を増したことから、一時280ドル安まで下落する動きを見せたが、米中の関税発動まで3週間の時間的にゆとりが存在することから、買い戻しの動きを見せて84ドル安で終わっている。債券市場でもリスク逃避から長期債が買われ10年物国債金利は一時2.88%まで低下したが、終盤に売られだすと2.92%で推移している。
為替市場でも、発表されてから一時円相場でも対ドルで110.41円まで円高:ドル安が進んだが、終盤はドルが買い戻しされる動きを見せている。

貴金属は、リスク選考からリスク逃避の動きを強めて、ドル高を背景として金、白金価格は大幅安を演じている。特に白金価格は900ドルを割り込むとイタリア政治リスクでユーロが売られた事で試した安値877.7ドルに迫る885.8ドルまで下値を試す値動きを見せている。また出来高は、86000枚の取組高に対して40000枚の出来高を記録している。

南アフリカでは、国営電力会社エスコムと全国鉱山労働組合(NUM)との賃金交渉が決裂し、抗議活動が2日目となる中で一部の地区では計画的停電が実施されている。またエスコムは裁判所に対してストライキの中止要請を申請し、裁判所もストライキの中止命令を発行しているが、NUM側はストライキではないと述べるなど、抗議活動は継続する可能性が高い。

日足で見た週末のNY白金は、高値907.9ドルを試す値動きを見せていたが、貿易リスクが高まりを見せて逃避の動きが強くなったことから反落した陰線を引く動きを見せている。テクニカルでは、相対力指数が35.93%で下落し、ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dも下げだしている。RCIは短期が-1%で下がり、中期は-29%で下がりながら、長期は+30%で維持した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が902.8ドルで下げだし、40日移動平均線は906.6ドルで下げており、日足と移動平均線との乖離幅が拡大した状況である。

本日の東京市場は、NY時間帯の下落で3200円を下回ると一時3165円まで下値を試す値動きを見せている。特に切り返して高値を更新する値動きを強めた矢先に、切り上げて来た安値3173円を下回るなど、依然と下値が固まっていない動きを見せている。
ただ為替市場や債券市場、また株式市場など大きくリスク逃避の動きを示したが、巻き戻しの動きを終盤は見せており、週明け以降に4月同様に協議の楽観的な報道が示されると巻き戻しの動きを強めてくるのではないか。

そのため下値には注意が必要であるが、鉱山コストや過去の値動きを参考にしても長期間維持できる水準でないことは確かであり、慎重に対応するのが妥当に思える。
特に為替市場や株式市場、金利動向から見ても市場は大きなリスクには捉えていない雰囲気であり、週明けの巻き戻しの動きに注目したい。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、18日のトコムスクエアTVに出演のため休止させて頂きます。なお出演番組視聴の配信は、トコムスクエアTV 公式ページ、トコムスクエアTV youtube、コモディティオンラインTVで視聴できます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






基調は変化し、3300円へ向けた回帰相場の備える・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、26円高の3230円で終わっている。夜間取引でECB理事会を受けた東京白金は、一時3240円まで高値を試している。ただ急速な上昇に対する利益確定や日計り商いの動きに押されて3219円まで下げている。その動きを受けて3227円で寄り付くと3230円まで戻りを見せたが、ユーロ安にスポット市場の軟調から3216円まで下値を模索する値動きを見せている。午後からは日銀金融政策決定会合を受けて、円安が進みだし引け際には3230円を超えて3234円まで高値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に904ドルを維持しながら905ドルを試す動きを見せたが、為替市場の円安:ドル高を背景とした動きに902ドルまで下値を試している。特にECB理事会以降のユーロは大幅な下落を見せているが、スポット市場の白金価格はユーロ安を無視しする動きを続けており、ユーロの買い戻しが始まる動きを見せだすと、一段高が起こる可能性が高い。

特に東京白金は、3200円で抵抗を示して直近の高値3232円を超え3240円まで上昇を示しており、価格水準は切り上げた動きを示すなど箍が外れた値動きに思える。そのため安易な売りは避けるべきであり、近い将来に3300円を回復する値動きを見せてくるのではないか。
2015年1月に開始した債券買取プログラムを受けて、ユーロ安から大幅に売り込まれた白金価格は、ECBの債券買取プログラムの終了を示す発表を行ったことから、回帰相場に変化した状況と判断する。

今晩は、17:00にはノボトニー・オーストリア中銀総裁の講演、17:45がクーレECB理事の講演、18:00にユーロ圏貿易収支、ユーロ圏消費者物価指数・確報値、21:30にはNY連銀製造業景気指数、22:15が鉱工業生産指数、設備稼働率、23:00はミシガン大学消費者信頼感指数・速報値、16日2:30にカプラン・ダラス連銀総裁の講演が予定されている。
また米国政府は、中国に対する追加関税のリストを発表予定であるが、関税発動の時期は近い将来と示すなど時期には言及していない。

テクニカルでは、相対力指数が58.56%で上昇し、相対力指数の4月の高値を結ぶ下降ラインを相対力指数が上回っている。ストキャスティクスは%Dが下げ止まり、slow%Dは横ばいした動きを見せている。RCIは短期が+53%で切り上げ、中期は+38%で上昇し、長期も+28%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が3204円で切り上げながら、40日移動平均線は3212円で下げ渋る動いを見せており、昨年12月以来の10日移動平均線が40日移動平均線を超えるゴールデンクロスが発生する可能性が高い。

特に長期に渡り価格が低迷した状態を続け、テクニカルにおいて10日移動平均線が40日移動平均線を下回った時間を費やして来たが、ここで40日移動平均線を10日移動平均線が上回る動きは、下げ止まりを確認した表れであり、基調は変化したと判断するのが妥当と思える。
そのため買いの域に入ることで、3256円、3273円、3306円の戻り高値を試しながら3345円へ向けた上昇を演じて来ると予想される。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、18日のトコムスクエアTVに出演のため休止させて頂きます。なお出演番組視聴の配信は、トコムスクエアTV 公式ページ、トコムスクエアTV youtube、コモディティオンラインTVで視聴できます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






東京白金の3200円以下の時代は終わった可能性・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、24円高の3228円で推移している。夜間取引で一時3240円まで高値を試した東京白金は、日計り商いの利益確定やポジション調整の動きに押され、3226円で寄り付くと3230円まで戻りを見せたが、ユーロの下落を受けて早めの利食いに押されだし3216円まで下値を試している。ただ基調は強いに転じた状況であり、3200円を下回る可能性は低く、買い戻しの動きを強めている。

スポット市場では、欧州時間帯に903ドル程度からECBを受けて912ドルまで上昇したが、アジア時間帯には904ドルで推移している。特に東京白金は、直近の高値3232円を超えて、3240円まで高値を試した値動きは、4月から形成してきたペナントレンジの上値抵抗ラインを上回っており、相場格言の「離れにつけ」と受け止める事もできる。

しかし2016年以降の低迷期間は、取引参加者の相場の見方が戻りを売りを強調する対応が多く経験しており、値動きに疑心的な見方が先行する状態を作っている。そのため本格的な買いへ触手が動き出すのは、3300円を回復してから飛び付いてくる可能性が予想される。

       image003_20180615105311583.png  image004_20180615105313e8e.png  image002_20180615105314ce4.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が57.77%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+53%で上昇し、中期も+38%で上昇、長期も+28%で上昇を示している。移動平均線は10日移動平均線が3204円で切り上げながら、40日移動平均線も3212円で維持した状態であり、次に来る10日移動平均線が40日移動平均線を超えるサインは昨年12月以来の買いサインの発生となる。

午後からは、3220円以上を維持しながら週末に備える値動きを示してくると予想され、個人的には3200円を下回ることが難しい相場になったと判断する。特に記載してきた様に3200円以下は最終的に買い場となった事が示され、次に来るのは3450円へ向けた値動きであり、今からでも遅くない価格水準と判断する。
また2019年夏場まで政策金利は維持されるが、ECBは明らかに市場に緩和策からのテーパリングを開始した発表であり、2015年1月からの国債買取策に伴うユーロ売りに合わせた過度の白金売りのキャリートレードは、巻き戻しの動きを始めてくる要因に結び付くと判断する。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、18日のトコムスクエアTVに出演のため休止させて頂きます。なお出演番組視聴の配信は、トコムスクエアTV 公式ページ、トコムスクエアTV youtube、コモディティオンラインTVで視聴できます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






国営電力会社エスコムでNUMの抗議活動で一部の電力発電停止・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、8.4ドル高の910.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で25円高(6月限)と予想する。
注目されたECB理事会では、現在行っている月間300憶ユーロの債券買取プログラムは、10月から12月に150憶ユーロまで減額し、12月末に終了することを全会一致で決定している。また政策金利は2019年夏まで維持する旨も確認している。
そのため市場は、期待感が高く時期的な見方が後退した事から、ドイツ10年物国債金利は低下し、ユーロは発表後に前日のFOMCの時間帯の水準まで一挙に反落する動きを見せている。
ただ欧州市場の株式は、利上げが2019年夏まで後退した事を受けて全面高となっている。

また15日に米国政府は中国に対する関税リストの発表を控え、ポンペオ米国務長官が就任後初めて訪中しており、習近平国家主席と会談した。新華社通信は、習主席が貿易問題で慎重な対応を米国に求めたと伝えており、関税発表で中国は対米で報復関税を示す可能性が高くなる。

そのためNY市場は、欧州株式市場の動きに反して貿易リスクの動きを受けて、軟調な動きで25ドル安で終わっている。債券市場はECB理事会や米中関税リスクの再熱から長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.94%で推移している。為替市場は、ECB理事会の発表後にユーロが大きく売られたことでユーロの独歩安を演じている。

貴金属は、金価格や白金価格は緩和策継続の動きを好感しリスク商品が買われたことから堅調な値動きを示している。
白金価格は、ECB理事会の発表後にユーロが大きく売られた事から一時899.2ドルまで下値を試したが、その後買い戻しから914ドルまで高値を試している。

南アフリカでは、4月の鉱業生産が前年比で4.3%減少し、特に白金生産が6.5%減少している。また国営電力会社エスコムでは、NUMとの賃金交渉の決裂で、NUMは火力発電所で石炭運搬などを妨害し、一部の火力発電所は電力生産を停止している。特にエスコムの従業員47000人のうち20000人がNUMとNUMSAの組合委員で構成されている。

日足で見たNY白金は、ペナントレンジからの離脱を確認し直近の高値更新を示している。テクニカルは相対力指数が56.82%で上昇し、ストキャスティクスは%Dが上昇し、slow%Dは横ばいした動きを示している。RCIは短期が+30%で上昇し、中期は±0%まで上昇し、長期も+29%で上昇を示している。移動平均線は10日移動平均線が904.6ドルで切り上げだし、40日移動平均線は907.7ドルで下げ渋る動きを見せている。特に日足が2月末以来の40日移動平均線を終値ベースで超える動きを示している。

本日の東京市場は、夜間取引でECB理事会の発表を受けて3240円まで高値を試したが、ユーロの下落を受けた利益確定で押されている。ただ直近の高値3232円を超える動きを示し、ペナントレンジからの離脱を確認した値動きを示している。
そのため3200円を下回る可能性は低下しており、弱気は禁物と判断する。
特に今晩は、トランプ大統領が中国に対する制裁関税リスクとを公表するため、米中貿易摩擦を理由に売り込む動きが示すようであれば買い場を提供してくれたと判断するのが妥当と思える。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO283は、セミナー開催によりセミナーの資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





ECB理事会、現行の資産購入プログラム12月で終了・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

ECB理事会で政策金利据え置きを発表、現在の資産購入を12月末で終了。
10月から12月までは月間購入額を150億ユーロに減額。政策金利は少なくとも2019年夏まで据え置きと発表している。また保有債券の償還元本の再投資は資産購入終了後もかなりの期間継続するとのこと。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO283は、セミナー開催によりセミナーの資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





時期的な数字は出せなくても、協議を行ったとの報告は出る可能性・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、8円高の3204円で終わっている。夜間取引で3190円からFOMCを受けて3218円まで高値を試した東京白金は、米中貿易関税リスクの再熱を受けたリスク逃避やドラギECB総裁の曖昧なハト派的な発言の憶測で、為替市場は円高:ドル安を受けて3207円で寄り付くと3215円まで戻りを見せたが、スポット市場の軟調な値動きにユーロが弱含みを示しだすと徐々に売られだし、3203円まで下値を試している。午後は下げ渋る動きで3205円まで戻りを見せたが、引け際には3200円を割り込み3198円まで下値を模索して終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯に900ドルを下回ると897ドルまで下値を模索しているが、東京時間帯が終わる頃には900ドルを回復する動きを見せている。特に今晩は20:45にECB理事会、21:30にドラギECB総裁の記者会見と予定されており、その時間帯までは強含みの動きを見せて、ハト派の内容を確認すると会見後はユーロ売りから白金は一時的に下値を試す可能性は高くなる。

今晩は、20:45にECB理事会、21:30にはドラギECB総裁の会見、輸入物価指数、週間新規失業保険申請件数、小売売上高、23:00が企業在庫の発表が予定されている。注目はドラギECB総裁の記者会見に尽きるのではないか。

テクニカルでは、相対力指数が50.53%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dは維持した状態で%Dがslow%Dを下回っている。RCIは短期が+45%で上昇が止まり、中期は+11%で上昇し、長期も+4%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が3200円で維持しながら、40日移動平均線は3212円で維持した状況である。非常にレンジが狭くなっており、離脱の動きに備えるのが必要と判断する。

4月26日のECB理事会では、ドラギECB総裁は「景気の見極めが必要」と言及し、QE終了の憶測が7月以降と流れるとユーロは失望から大きく反落してた事で白金も同様に3161円までの下値を試しており、今回も同様な内容で終わる様であればユーロ安の洗礼を受ける可能性は高い。
ただ多くのECB理事会メンバーなどは、市場の期待するテーパリング開始の協議が行われるのが妥当と考えており、開始時期まで踏み込むことはできなくても、議論は行ったと報告する可能性は高い。
そのため大幅な下落に結び付くことはないが、レンジからの離脱に力を貸す要因にはなるのではないか。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO283は、セミナー開催によりセミナーの資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





今晩のドラギECB総裁のハト派の憶測を織り込む値動き・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:20の東京白金は、6円高の3202円で推移している。夜間取引でFOMCを受けて3218円まで高値を試した東京白金は、米中貿易完成問題のリスク再熱を受けた円高:ドル安から3207円で寄り付くと一時3215円まで急速に戻りを示したが、スポット市場の軟調な動きを見せて3201円まで下値を試す動きを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯に890ドルまで下落したが、ユーロの買い戻しからNY時間帯には900ドルを回復し、FOMCでは903ドルまで高値を試している。ただアジア時間帯には再度900ドルを割り込むと897ドルまで下値を試す動きを見せている。

特にFOMCまでの買い戻しでは、ドイツ10年物国債金利上昇からユーロ高を背景とした値動きであり、今晩のECB理事会でドラギECB総裁がテーパリングに対する言葉をどこまで踏み込むことが出来るかに注目されるが、欧州市場にはイタリアの財政赤字拡大や英国のEU離脱交渉の問題が取り座されており、緩和の切り札を残す可能性も高いと思われ、テーパリングには曖昧さの言及になる可能性が昨日から指摘されている。
そこにトランプ大統領の中国に対する関税リスクが再熱する形であり、市場は警戒感が高まっている雰囲気である。

     image003_201806141052324b5.png  image003_20180614105233fc0.png  image002_201806141052343ae.png
日足で見た現在の東京白金のテクニカルでは、相対力指数が50.21%で切り上げながら、ストキャスティクスでは%Dが下がり、slow%Dを下回る動きを見せている。RCIは短期が+40%で上昇が止まり、中期は+11%で上昇し、長期も+4%で上昇した動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が3200円で切り上げ、40日移動平均線は3212円で維持した状態である。

午後からは、ドラギECB総裁のハト派的な発言と関税リスクを嫌った憶測の動きで3200円を試す可能性は高いが、ECB理事会を前に3200円以下を売り込む事は避けてくると予想される。

特に2015年以降の金融政策の変更で白金価格は金価格を下回っており、FRBの金融政策の正常化に向けてECBも動き出してくる状況から、近い将来白金価格の見直しと金:白金の価格差修正の動きが今後強まってくると予想する。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO283は、セミナー開催によりセミナーの資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





FOMCを織り込み、ECB理事会と中国関税制裁リストに備える・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、1ドル高の902.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で±0円(6月限)と予想する。
FOMCを控える中でユーロ圏鉱工業生産指数が発表されるとユーロやドイツ国債金利が上昇したが、ドイツ経済研究所のドイツ経済成長率が低下すると予想している。

その状況下で注目されたFOMCは、市場予想通りのFFレートを0.25%引き上げを実施した。またドットチャートで示す年内利上げ回数は4回を示している。特にパウエルFRB議長は来年からFOMC後の記者会見を毎回行うと言及したが、「金利に結び付く意図は何もない」とコメントしている。特に貿易問題についても「FRBの枠外」と述べ質問をかわしている。
特にバーナキン元FRB議長は「テーパリング実施」、イエレン前FRB議長は「利上げ実施」、パウエルFRB議長は「フォアードガイダンスの削除」を実施しするなどFRBは金融政策の正常化を着実に行ってきており、今後金利引き上げの動きは着実に行ってくると予想される。

ただFOMC後には、FOX・TVのインタビューでトランプ大統領が中国に対して「今後数週間に貿易を巡って非常に強く立ち向かう」と発言し、15日に追加関税の最終的な対象リストが公表される予定である。

そのためNY市場では、利上げ回数が年内にあと2回実施される予想や中国に対する関税の発表を受けたリスク逃避でダウ平均は119ドル安で終わっている。債券市場は、長期債が売られて10年物国債金利は上昇し一時3%を超える場面を見せたが、米中貿易リスクを受けて買い戻しの動きに2.97%で推移している。
為替市場は、発表後には一時110.88円まで円安:ドル高が進む場面を見せたが、米中貿易リスクを受けてドル売りが強くなっている。
貴金属は、金価格は織り込まれており大きく反応することはなかったが、トランプ発言からリスク逃避で買われている。白金価格も一時893.3ドルまで欧州時間帯に試しているが、ユーロの買い戻しなどからFOMCに向けて買い戻しの動きを強めて、900ドルを回復して終わっている。
南アフリカでは、国営電力会社エスコムで、ベースアップゼロ回答を受けてNUMが抗議行動を実施しており、14日にはストライキを実施する可能性が高く、一部の火力発電所には石炭の運搬が止まるなどの障害も発生している。ただエスコムは、公共施設でもありストライキの中止を裁判所に申し出ている。

日足で見たNY白金は、900ドルを一時割り込みながら買い戻しから陽線下ヒゲを引いている。テクニカルは相対力指数が46.83%で下げ渋り、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dを下回る動きを見せている。RCIは短期が-25%で上昇し、中期は-26%で下がり、長期は+8%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が904.6ドルで維持しながら、40日移動平均線は908.4ドルで下げており、日足が10日移動平均線で戻りが抑えられた動きを見せている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3190円まで下値を試したが、徐々に回復し3200円を超えて3218円まで上昇を見せている。
そのため3200円を維持することができるか見極めの時間帯と予想される。特にECB理事会を控える中で、再度米中の関税制裁リストが明日公開されることが重なり、強弱入り乱れた動きとなる可能性が高いと思える。

ただドイツ10年物国債金利やユーロは買い戻しを続ける可能性が高く、下値は一時的に発生する限定的な値動きであり、3200円を固める値動きに思える。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO283は、セミナー開催によりセミナーの資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


FOMCのタカ派、ECB理事会のハト派の憶測でドル高:ユーロ安:白金売り・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、26円安の3196円で終わっている。夜間取引で3232円まで高値を試した東京白金は、FOMCやECB理事会の思惑からドル高:円安が急速に進む動きを受けて、900ドルを回復できなかった反動から3209円で寄り付き3210円まで戻りを見せたが、パウエルFRB議長のFOMCでの記者会見を毎回行う憶測に、ドラギECB総裁の曖昧なテーパリングに対する発言を予想した動きで、急速に期待感が後退し3200円を割り込み引け際には3195円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に896ドルを維持しながら推移していたが、午後からは徐々に軟調な値動きを示し東京時間帯が終わる頃には893ドルまで下値を試している。
特に今晩、日本時間14日3:00にFOMCメンバーによる政策金利予想であるドットチャートが示されるが、本日は年4回の利上げを織り込む動きを示した可能性が高く、年内3回が示されるとドルに対する他通貨の巻き戻しからドル建て貴金属は上昇を示す可能性が高い。
また東京白金は、3195円まで下値を追った事から3175円までの下値模索を行う可能性は秘めているが、維持する事は出来ないと思える。

今晩は、18:00にユーロ圏鉱工業生産指数、20:00は週間MBA住宅ローン申請指数、21:30には生産者物価指数(PPI)、23:30が米週間石油在庫統計、14日1:15からメルケル独首相、シュルツ独財務相の講演、3:00にはFOMC・経済予想。3:30にパウエルFRB議長の記者会見が予定されている。

テクニカルでは、相対力指数が47.77%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を維持し、RCIでは短期が+48%で上昇し、中期は-4%で下がり、長期は-10%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が3200円で切り上げながら、40日移動平均線は3212円で維持した状態である。
そのため確定的な売りサインは出ていない状態であり、目先のレンジ内で上下を繰り返す値動きに思える。

FOMC、ECB理事会の真逆な対応の憶測に、思惑が外れたポジション解消の動きを強めた値動きであり、3175円までの下値追いは覚悟しなければいけない可能性も出てきており、下値には注意が必要である。
ただ昨日の高値3232円を試し、3175円まで下値模索を行ったとしても57円幅の値動きであり、大きな値動きは期待できない。そのため依然と下値は限定的な値動きを示すと予想され、逆張り的な値動きに注意したい。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO283は、セミナー開催によりセミナーの資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







FOMC、ECB理事会の要因を織り込む値動きであり、3195円以下は下げ渋る・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、17円安の3205円で推移している。夜間取引で3232円まで高値を試した東京白金は、米朝首脳会議を織り込みFOMCやECB理事会の金利要因へ移行した事を受けた米国やドイツ国債の長期金利低下に伴い、3203円まで下値を試す値動きを見せている。そのため東京白金は、3209円で寄り付くと3210円まで戻りを示したが、スポット市場の軟調な値動きに警戒感が高まり、3204円まで下値を試す値動きを見せている。

スポット市場では、欧州時間帯に906ドルを維持していたがCPIの発表で904ドル~907ドルで乱高下を示した後は、徐々に売られだし897ドルまで下値を試している。アジア時間帯は898ドルまで戻りを見せたが、円安:ドル高を背景とした動きに戻りは抑えられた状態である。
特に東京白金は、直近の高値3225円を超え3232円まで戻りを見せたが、再度前日の安値3203円まで下値を試しており、FOMCやECB理事会を待つ値動きに思え、要因を織り込むまで下値を模索する値動きには注意が必要である。

     image003_2018061311260942a.png  image003_201806131126101ac.png  image002_20180613112611904.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が50.60%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dは上昇を維持している。RCIは短期が+57%で上昇し、中期は+2%で下がりながら、長期は-7%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が3201円で切り上げながら、40日移動平均線は3212円で維持しながら推移している。

午後からは、買い手控えた模様眺めの中で3203円を試したい機運が強く出ており、抵抗を示す事が出来るのか注意したい。
ただ下値も限られた動きになる事は4月からの値動きで示されており、3195円を下回ると買い戻しが強まる値動きが予想される。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO283は、セミナー開催によりセミナーの資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







FOMC,ECB理事会に向けた市場の変化・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、4.9ドル安の901.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で1円高(6月限)と予想する。
米朝首脳会議では、合意文章に署名が行われた。ただトランプ大統領がカメラに向けて見せた合意文章の内容から包括的な内容であり、非核化の工程や期限的な表現もなく抽象的な内容であり、市場は失望の反応を見せている。
また欧州では、英国のEU離脱修正法案の採決が下院議会で行われたが、否決された事からポンドは買い戻しの動きを見せている。

米国では5月の消費者物価指数(CPI)が発表され、事前予想の0.2%に対して同じ0.2%となり、FOMCを控え利上げに対する期待感が強まっている。またブラジルでは、大統領が鉱業許可における規制変更を発表している。そのためブラジル株式市場は上昇を示している。
その動きを受けたNY市場では、ダウ平均は米朝首脳会議を受けて買われて始まるがFOMCを見極めたい動きに押され、1ドル安で終わっている。債券市場は、地政学的なリスクの低下したが、CPIの発表を受けて模様眺めの動きが強く前日比で変化がない2.96%で推移している。

貴金属は、CPIの発表を受けてい一時インフレ懸念から買われる動きを見せたが、ドル高の影響から前日比で売られて終わっている。特に白金価格は、欧州時間にドイツZEW指数が2012年9月以来の低水準となった事やイタリア財務相の「EUとの間に流れる音楽を変える必要がある」と述べた事などを受けて、ユーロ安から下げている。
ただ南アフリカでは、国営電力会社エスコムで全国鉱山労働組合(NUM)はベースアップ・ゼロの回答を受けて、ストライキを計画している。また鉱山・建設労働組合連合会(AMCU)は金鉱山に対する賃金要求は12500ランドを提示する事を発表している。

日足で見たNY白金は、ほぼ900ドルを維持しながら横ばいに近い値動きを見せている。テクイカルは相対力指数が45.50%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが切り上げている。RCIは短期が-43%で下げ止まり、中期は-2%で下がり、長期は-3%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が905.2ドルで横ばいし、40日移動平均線は909.5ドルで下げており、日足が10日移動平均線を下回っている。

本日の東京市場は、夜間取引で3225円を超えた事から一時3232円まで高値を試したが、CPIの発表以降は軟調な動きを示しており、3203円まで下値を試している。ただ安値は前日の安値である事から、下値に対する抵抗は見せている。
特にパウエルFRB議長が、毎回のFOMCで記者会意見を行う観測が流れており、ドル高を演出する動きとなっている。そのため市場はFOMCやECB理事会に注目度は移行しており、多少ポジション調整の動きは起こり易い。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO283は、セミナー開催によりセミナーの資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








地政学的なリスクの低下を織り込み、FOMC、ECB理事会を受けて3300円を試す・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、1円高の3222円で終わっている。夜間取引で一時3203円まで下値を模索する動きを見せた東京白金は、米朝首脳会談を控えた中で、イタリアや新興国通貨のリスクが後退し買い戻しの動きを強めた東京白金は、3220円で寄り付くと東アジアの地政学的なリスクの後退を受けて円安:ドル高が進むと、夜間取引に高値3221円を超え3222円まで買われている。
特に米朝首脳会議が開始すると一時的な円高:ドル安を受けて3215円まで下値を試した値動きを示したが、会議終了から合意文書にトランプ大統領と金委員長が署名し、トランプ大統領はホワイトハウスに招待する報道など、リスク緩和に伴い引け際には3224円まで買われて終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯は米朝首脳会議を静観する動きで902ドルを維持していたが、会議が進行する過程で為替を無視する動きから903ドルを維持して東京時間帯を終えている。
特に日本時間17:00にトランプ大統領の記者会見が行われる予定であるが、ホワイトハウスに招待する発言は朝鮮戦争が終結する事が前提条件であり、朝鮮戦争の終結では合意できた可能性は高い。ただ朝鮮半島の非核化問題は、北朝鮮が非核化に向けて努力するとした包括的な内容になると予想される。ただ市場は世界秩序が安定に前進した事などを受けて、株価は上昇を示す可能性が高い。

今晩は、17:00にトランプ大統領の記者会見、18:00にはドイツZEW景況感指数、21:30が消費者物価指数(CPI)の発表が予定されている。また今晩から明日に掛けて英議会でEU離脱法案の投票が実施される。特に北アイルランドの国境問題を抱えており、今後の動きには注意が必要である。

テクニカルは、相対力指数が56.97%で上昇が止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を維持している。RCIは短期が+48%で上昇し、中期は+14%で切り上げながら、長期は-20%で上昇しており、強気を維持した動きに思える。移動平均線は10日移動平均線が3199円で切り上げながら、40日移動平均線は3213円で下げ止まった状態を維持しており、日足が10日、40日移動平均線も超えて終わった事から、急速な反発に備える事が必要と判断する。

特に3225円を超えると3256円、3273円は通過点であり、抵抗帯になる事はないと見られ、3300円に対する戻りは急速な戻りを示すと判断する。
相場の流れが一度決まれば、単発な要因で覆す事は難しく、FOMC、ECB理事会を織り込みながら3300円を試す値動きに繋げて来ると予想される。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO283は、セミナー開催によりセミナーの資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






米朝首脳会議開始、夕方のトランプ大統領の記者会見待ち・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、2円安の3219円で推移している。夜間取引では一時3203円まで下値を試す値動きを見せたが、3200円を下回る事が出来なかった事やNY白金が買われている事など、下値不安が消えた値動きに思える。
そのため米朝首脳会議を控えた東京市場は、円安:ドル高が一時110.48円まで進む動きを見せるなど、円建て白金価格には追い風となっている。特に昨日まで付けた高値3221円を3220円で寄り付いた後に円安効果ら3222円と超えている。
ただ米朝首脳会議が開始した10:00から円高:ドル安の動きを見せて3215円まで下値を試している。ただ一時的な利食いであり、再度3220円まで戻りを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯に908ドルから901ドルまで下値を試す動きを示したが、NY時間帯には907ドルまで戻りを見せている。アジア時間帯は、円安:ドル高を受けて902ドルを維持しながら903ドルまでのレンジで推移しており、模様眺めの雰囲気であり、FOMCとECB理事会に話題性は移行しだしている。

特に米朝首脳会議を終えたトランプ大統領は、日本時間17:00過ぎから会見を開く予定であり、その内容では円安が加速し、株価は反発する可能性も高い。
特に東京白金は、3200円を下回る事が出来なくなっており、下げ渋る値動きであれば直近の高値3225円を超えるのも時間の問題と判断する。また今年4月から2ヵ月半のペナントレンジからの離脱は大きくエネルギーが蓄積されており、取引所の取組バランスが崩れると大きく反応するだけに、弱気は禁物である。

      image003_20180612105530ebd.png  image003_201806121055311cb.png  image002_20180612105533885.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が55.95%で維持しながら、相対力指数の強弱の分岐点である50%を超えている。ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を示し、RCIは短期が+47%で上昇し、中期は+11%で下げ渋り、長期は-23%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が3198円で切り上げながら、40日移動平均線は3213円で下げ止まる動きを見せている。

午後からは、3200円を維持するのは確実であり、また3222円を付けた値動きも事実である事から考えても、下値の不安は皆無に等しいと判断する。そのため買いの対応が無難であり、3300円に向けた値動きが予想される。
特に新興国通貨のリスク、イタリアのEU離脱リスク、米朝の緊張状態など市場は全てを織り込み価格が形成されている事から、FOMCやECB理事会で年3回の利上げ、QE終了に向けた議論が今後価格を押し上げる要因になると予想される。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO283は、セミナー開催によりセミナーの資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






地政学的なリスクの低下に、金融引き締め観測で円の独歩安・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                        

本日のNY白金は、0.7ドル高の906.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で17円高(6月限)と予想する。
米朝首脳会談を控え、地政学的なリスクの低下とFOMCにおける利上げ実施、ECB理事会ではQE終了時期の議論開始を市場は織り込み、為替市場では円の独歩安の様相が強まっている。
特にトリア・イタリア財務相がユーロへのコミットメントを確認したとの報道されるなど、欧州市場の政治リスクがECB理事会を前に伝わるなど、ECB理事会においてQE終了議論の足かせを削除した状況である。そのためQE終了観測が高まるとユーロは大きく反発する可能性が高い。

本日のNY市場は、ビッグイベントを控え模様眺めの様相であり、ダウ平均は5ドル高で終了し、債券市場では長期債が売られて10年物国債金利は上昇し2.96%で推移している。
貴金属は、ほとんどう動きを見せない状態で推移している。白金価格は一時912ドルまで高値を試す動きを見せたが、ドル高を背景とした利食いで押されているが、900ドルを維持した状態であり、問題はない。

特に12日には、ブラジル大統領が、同国の鉱業許可の改定を発表する予定であり、国土の10分の1の面積における開発調査が進む事から、外貨獲得や経済の活性化に繋がる政策であり、新興国通貨の巻き戻しの動きに期待した。

日足で見たNY白金は、下げ渋り狭いレンジ内の値動きを続けており、マグマ溜りに力が蓄積されており、一挙に950ドルを試す値動きに注意したい。テクニカルでは相対力指数が51.08%で切り上げながら、ストキャスティクス%Dが切り下げながら、slow%Dは上昇している。RCIは短期が-55%で下げ止まり、中期は+18%で下がりながら、長期は-13%で上昇を行っている。移動平均線は10日移動平均線が905.6ドルで切り上げながら、40日移動平均線は910.4ドルで下げており、日足は10日、40日移動平均線の間で推移しており、離れに付けの格言通りな値動きが予想される。

本日の東京市場は、シンガポールでAM10:00から米朝首脳会議が開催される予定であり、為替市場は地政学的なリスクの低下を受けて円安:ドル高の動きが強まっている。特にFRB,ECBは引き締め策実施と協議開始、日銀は緩和策と両極端な金融政策であり、格言の「中央銀行には逆らうな」の格言通りの値動きに思える。
そのため昨日や夜間取引で試した高値3221円を超える可能性が高く、弱気の対応は避けた方が良いと思える。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO283は、セミナー開催によりセミナーの資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




レンジ離脱の動きを強めだしており、3226円以上を狙った値動きに注目したい・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、43円高の3221円で終わっている。週末の夜間取引で一時3173円まで下値を試した東京白金は、ブラジル中銀の支援策発表やブラジル大統領の示す鉱山許可緩和の動きで、新興国市場における信用リスクが後退し、リスクの巻き戻しで3200円を回復している。そのため週明けの東京白金は3201円で寄り付くと一時3198円まで下値を試したが、3200円以下は買いの域を強めた値動きに引け際には3221円の高値で終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯に入り905ドルを維持しながら909ドルまで戻りを見せたが、東京時間帯が終わる頃には為替市場の円安:ドル高を背景とした動きに907ドルまで下げている。
しかし900ドルを割り込む事は難しく思え、東京白金の3200円以下は買いの域と判断する。

特に需給では自動車触媒は大きく減少する事無く、南アフリカの供給量が低下を示しており、リサイクルの供給が低下すると供給不足の状況である。特にリサイクルは、需要というより価格の上昇が重要であり、投資を含めて1000ドルを超えなければ期待できない数字ではないか。

また2015年以降のEU経済の懸念から国債買い入れ策を実施し、ドイル国債金利が低下する事でユーロが売られ、キャリートレードを使ったプラチナ売りを行ってきている。そのため2016年以降はドイツ国債の金利が下げ止まりを示し、ユーロも思うほど下落しない事から、900ドル以下のプラチナ売りは妙味が低下しており、ECBのQE終了示唆はキャリートレードの巻き戻しの動きを強めて来ると予想される。

特に中央銀行の金融政策でも2009年以降は緩和策であるが、2016年にはFRBはQE終了から政策金利引き上げを10年ぶりに実施し、金融引き締めの流れに変化しており、金と白金の価格差も従来の格差に向けた動きが始まってきている。

今晩は主だった経済指標の発表や要人発言の予定はない。ただ米国で3年物、10年物の国債入札が控えており、ドル高:円安の動きに注目したい。
テクニカルでは、相対力指数が56.69%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を維持している。RCIは短期が+36%で上昇し、中期は+12%で維持しながら、長期は-35%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が3196円で下げ止まり、40日移動平均線も3213円で維持した状態であり、弱気になる根拠は乏しい状況である。

今晩は、米朝首脳会議やFOMC、ECB理事会など控えており、様子見の雰囲気が強くなると予想されるが、「閑散に売りなし」の格言が存在するように下値を切り上げる値動きを続けて来ると予想される。
特に4月からのペナントレンジの上値抵抗線の水準である3226円を超える値動きを示して来ると、3225円を超えた事で3256円へ向けた動きが強くなる可能性が高いと予想される。
そのためFOMCやECB理事会を前に高値更新に期待が高まる。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO283は、セミナー開催によりセミナーの資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




3200円以下はチャンスの神様(カイロス)の前髪・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、35円高の3213円で推移している。週末の新興国通貨のリスク低下で巻き戻しの動きを見せた東京白金は、G7でトランプ大統領が首脳宣下を承認しなかったため、為替市場は円高:ドル安を受けドル建てスポットが堅調で推移した事で3200円を回復し、3201円で寄り付くと週末の高値3202円を超え3214円まで高値を試している。
特に新興国リスクの低下、ECB理事会でのQE終了の議論開始などの憶測が現在のユーロを支えられている。

スポット市場は、アジア時間帯には905ドルを維持しながら909ドルまで上昇を示している。
特に東京白金は、900ドルを割り込む事が出来なかった反動から3200円を超える値動きに結び付いており、今年4月から3200円を中心としたレンジ相場は継続した状態である。

      image003_20180611110034099.png  image003_201806111100351d1.png  image002_20180611110037c81.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が53.98%で上昇し、ストキャスティクスは%Dが切り上げ、slow%Dは上昇を維持している。RCIは短期が+35%で上昇し、中期は+4%で下がり、長期は-41%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が3195円で維持しながら、40日移動平均線は3212円も維持した状況である。

午後からは、週明けのNY白金が再度上昇する動きを示す可能性が高くなっており、期待感から下げ渋る値動きが続くと予想され、3200円を維持した値動きが続けて来るのではないか。
特に3306円と前回の戻り高値を結ぶ延長線上が3221円に水準であり、夜間取引以降で試す可能性は高いと思える。
またECB理事会に向けた買い戻しの動きを示している場合は、要因出尽くしの利食いに押される値動きを15日以降に示す場合は残るが、その場合でも3195円以下は買いの域に変化して来ると予想され、14日以降は3200円以下は買いの域が強くなると予想される。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO283は、セミナー開催によりセミナーの資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




トランプ大統領、G7の首脳宣言を承認しない事による円高:ドル安・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

週明けのスポット市場は、904ドルで推移しており、オーストラリア・ウエリントン市場の為替市場では1ドル:109.43円で推移している。
トランプ大統領がG7での首脳宣言を承認しなかった事から、CMEダウ先物は40ドル安で推移している。
またブルームバーグの調査では、ECBは7月に量的緩和策の終了を宣言するとの意見が多数を占めていると報道されており、14日以降はユーロは出口戦略に向けた動きを強めて来ると予想される。

特に本日の東京市場は、週末に欧州時間帯からNY時間帯に示した新興国市場のリスク緩和に伴うドル売りの流れに、G7の結果を受けた円買いの動きが重なり、円高傾向が予想される。
そのため東京白金は、ドル建て価格の堅調な動きを受けて、円高効果が薄れると寄り付き水準を超えて3200円を試す値動きを見せて来ると予想する。

ただ日足の動きでは依然とレンジ取引からの離脱は確認されていない事から逆張り的な値動きを続ける可能性が高い。
しかし2015年以降から続けて来たECBの金融緩和策は、終わりを迎えるのは確実であり、NY白金は900ドルを下回る確率が低下して来るのは必然的と見られ、東京白金に置ける3200円以下は近い将来に底値との認識に変化して来ると予想される。

ただイタリアの政治リスクは一時的に低下しているが、週末にイタリア中銀総裁が指摘した財政悪化の懸念は潜んでおり、今後も欧州における政治リスクには注意が必要である。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO283は、セミナー開催によりセミナーの資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



ブレィクタイム・・(白金:金の価格差ストラドルの回帰の始まり・・)

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

今週は、G7が終わり米朝首脳会議の内容に地政学的なリスクが低下を見せるか、またFOMCで利上げが実施され、年内の利上げ回数の予想で再度新興国通貨の明暗が分かれる可能性が高い。特に2015年から開始した債券プログラム政策が、終了時期を協議することでテーパリングへの動きとなることで、欧州通貨ユーロは買い戻しの動きを強めてくると予想する。

ただイタリア中央銀行総裁は連立政権が公約として挙げている減税や年金改革中止など財政悪化を伴う行為であり、崖から突然突き落とされる心境と述べるなど、批判している。そのため時間と共にEUとの対立が強まってくる可能性が高く、将来において突発的な政治リスクの高まりに結び付くと思われる。

特に白金価格は、2014年7月までは金価格より高価であり、供給不足の認識が強かったが、市場在庫の127トン存在が突然に降って湧いたように意識されだすと、ECBの債券プログラムと重なったユーロ売りに白金売りのキャリートレードが活発化し、白金価格は金価格を下回る水準が定着した状況である。

ただ3年間の歳月が過ぎ、市場在庫もWPICの予想では56トンまで低下した状況であり、また南アフリカのプラチナ鉱山は長期的な価格低迷や人件費や電気料金の値上がりから、採算が取れる鉱山が皆無となり、第3位の生産量を誇るロンミン社はシバニースチィールに全株売却、第2位のインパラ・プラチナムでも今年の株価は40%下落し1999年以来の株価水準まで下落している。
また第1位のアングロ・アメリカ・プラチナは、2019年から採掘方法を機械化に特化したコスト削減と効率化を備えた燃料電池採掘ドリルを採用することを発表している。
しかし2019年は、2016年に結んだ3年間の賃金契約期間が6月30日で終了することから、賃金交渉にコスト削減のリストラ策が重なる年となるなど、波乱含みの年になると予想される。

そのため2015年に開始された債券買取プログラムが終了に向けた動きは、ユーロ売り:白金売りのキャリートレードが巻き戻す要因となり、南アフリカでは3年間に及ぶ価格低迷と採算割れの弊害で、設備投資は途絶えており、白金生産量は低下の一途をたどる状況である。
特に欧州市場の自動車触媒需要はトムソンロイターGFMSの報告では増加しており、市場が電気自動車への移行から深刻に考えている憶測と現実の数字には乖離が存在しており、行き過ぎたアンダーシュートの価格水準からの離脱が近い時間帯と判断する。

特に政策のサイクルは、2000年までのクリントン政権下では世界は「信用投資の時代」、2008年までのブッシュ政権下では「実物投資の時代」、2016年まではリーマンショックに南欧問題が絡み「金融緩和の時代」、そして現在は「金利の時代」へ移行しており、金投資の低下に白金の見直しから価格差の縮小が始まる時代に移行して来ると予想される。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO283は、セミナー開催によりセミナーの資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




ブラジル中銀、レアル支援表明でリスク緩和・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      image002_201806091229258b0.png


本日のNY白金は、5.4ドル高の905.7ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べて週明けの寄り付き換算は23円高(6月限)と予想する。
来週開催されるFOMCの利上げ期待に伴う新興国通貨の下落リスクは、ブラジル中央銀行がレアルの下支え表明を受けて買い戻しの動きを見せている。特にブラジル政府は、来週12日に鉱山許可を含めた鉱業規制の緩和処置の大統領令を発表する可能性が高く、中央銀行と政府が通貨や経済の活性化に向けた取り組みをアピールする。

ただ欧州では英国のEU離脱に伴うアイルランドの国境問題では、EUが提示した北アイルランドだけEUの関税同盟に残すバックストップ措置を提示しているが、メイ首相は北アイルランドだけではなく英国全体に適用する案を提示しており、EUは認めない方針である。

その状況下でNY市場は、G7の成り行きや新興国リスクの低下を受けて、ダウ平均は買われる動きを見せて75ドル高で終わっている。債券市場でもリスク緩和に伴い長期債が売られ、10年物国債金利は上昇し2.95%で推移している。
為替市場では、北アイルランドの問題でポンドが売られ、スイス・フランも資金供給に関する権限をスイス国立銀行(中央銀行)のみに認める構想の是非を問う国民投票が10日に行われる事から売られる動きを見せている。

貴金属は、ドル安にFOMCを控えた様子見の状況で金価格はほぼ横ばいに近い。白金価格は新興国通貨の買い戻しからランドの巻き戻しも重なり、900ドルを回復した値動きを見せている。
また非鉄金属の価格が上昇を強めており、銅価格はチリの世界最大の銅鉱山で賃金交渉が難航する可能性から大幅高を演じるなど、石炭やニッケルなどの価格上昇に続いている。

日足で見たNY白金は、900ドルで下値抵抗を続けており、900ドル以下は買いの印象が強くなっている。テクニカルでは相対力指数が49.55%で切り上げながら、強弱の分岐点である50%を挟んで上下を繰り返している。ストキャスティクスは%Dが下がり、上昇しているslow%Dを下回る動きを見せている。RCIは短期が-55%で下がり、中期は+30%で下がり、長期は-24%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が905.3ドルで下げ渋りながら、40日移動平均線は911.1ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3173円まで下値を試したが、スポット価格が900ドルを目指す値動きを続けた事から3201円まで戻りを示している。そのため依然とペナントレンジ内の上下を繰り返す値動きを示しており、ECB理事会が終わる時間帯まで狭いレンジ内の逆張り相場が続く可能性が高いと思える。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO283は、セミナー開催によりセミナーの資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





3173円以下の逆張りの値動きに注意・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、33円安の3178円で終わっている。新興国のトルコやブラジル通貨がFOMCを控え、金利引き上げ観測で投機的に狙われる動きを受けて、リスク逃避の動きに東京白金も夜間取引で3200円を下回ると3182円まで下値を試している。
そのため本日は買い戻しから3192円で寄り付くと3197円まで戻りを見せたが、リスク逃避から円高:ドル安にスポット市場で900ドルを回復する事が出来なかった事から、午後からは軟調な動きを示している。そのため引け際には夜間取引の安値3181円を下回り3178円まで売られて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に900ドルを試す動きを示したが、ドル安環境でもスポット価格は下げており、東京時間帯が終わる頃には895ドルまで下値を試している。
特に東京白金は、夜間取引で3225円まで戻りを見せて、高値を結ぶ上値抵抗線に届いていた。そのため押し下げられた値動きであり、3172円までの下値を試す可能性は高い。
ただ現在の要因は、金利上昇に伴う新興国のドル資金調達コストの利払い拡大や流動性資金の逃避などの思惑が交差したリスク逃避の先行した動きである。

そのため過去の動きでも新興国のリスク逃避で下落した経験は存在するが、売り込まれた水準まで最終的に戻っている。また14日のECB理事会の債券購入プログラムの終了時期について議論は、ドイツ国債:ユーロ:白金のキャリートレードの巻き戻しが起こってもおかしくない要因だけに、来週が下値の目途になるのではないか。

今晩は、16:00にショルツ独財務相の講演、16:15にはメルシュECB理事の講演、23:00は卸売在庫・確報値の発表が予定されている。またカナダでG7先進7ヵ国首脳会議が開催されている。
特に報道では、米国の関税に対する各国首脳が不満を抱えており、ドイツやフランスは共同声明にはサインしない可能性が指摘されている。

テクニカルは相対力指数が41.98%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dは上昇している。RCIは短期が+1%で下がり、中期は+12%で切り下げだし、長期は-45%で下げ止まった動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3193円で下がり、40日移動平均線は3213円で維持した状態である。
特に明確な売りサインは出ていないが、買いの気配も感じられない状況であり、目先下値に対する注意は必要である。

依然と値動きはペナントレンジ内の動きを続けており、離脱の動きは見せていない。特に逆張りの動きを続けている事からも、3173円以下は切り返す可能性が高いだけに、安値の売り込みには注意が必要と予想される。

6月9日のセミナー案内
6月9日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。2016年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。

私以下3名による実践的なセミナーですので「来週からこれを狙え」、「これからはこの時代だ」とか単刀直入に直球一本勝負の様なセミナーです。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO282は、来週の白金は大きく動く可能性が高くなっており、何処まで高値を追うのか予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月2日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





大勢に変化は見受けられないが、目先の織り込みまで下値注意・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、20円安の3191円で推移している。新興国通貨であるトルコ・リラやブラジル・レアルが売られており、市場は来週のFOMCにおいて利上げ確実を受けたリスク逃避の動きを見せている。
そのため夜間取引で3182円まで反落した東京白金は、買い戻しの動きに3192円で寄り付き3188円で下値を確認すると3197円まで戻りを試している。

スポット市場では、欧州時間帯に905ドルから907ドルを試す動きを示していたが、NY時間帯に入ると897ドルまで下値を試す動きを見せている。アジア時間帯は900ドルで抵抗を見せながら898ドルで維持している。
東京白金は、前日までの3200円維持の値動きに対して一転して3200円を割り込む動きを見せており、レンジからの離脱は確認できなかった。

ただ過去の新興国通貨の下落でリスク逃避の動きも経験したが、最終的には今回のトルコ中銀と同様に市場に催促されて政策を打ち出す事で巻き戻しの動きを示す。ブラジル・レアルも市場介入は実施しているが、再度後押しする政策を市場は催促しており、12日に打ち出す鉱業許可の緩和が効果を見せるか注目される。

      image003_2018060811271309a.png  image004_20180608112714ea0.png  image003_20180608112715f0b.png
現在の東京白金の日足で見たテクニカルは、相対力指数が46.20%で下がり、ストキャスティクスは%Dの伸びが低下し、slow%Dは上昇を維持している。RCIは短期が+25%で下がり、中期は+19%で上昇が止まり、長期は-44%で下げ止まっている。移動平均線は10日移動平均線が3194円で切り下げながら、40日移動平均線は3213円で維持した状況である。

午後からは、リスク逃避の動きも目先一巡する事からの日計り商いの買い戻しが起こる可能性も高い。ただ東京時間帯の値動きレンジは非常に狭い動きであり、3200円の回復は期待できない。
特にNY白金の時間外取引では900ドルを維持しており、夜間取引の安値3182円を試す事も難しいと思える。

6月9日のセミナー案内
6月9日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。2016年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。

私以下3名による実践的なセミナーですので「来週からこれを狙え」、「これからはこの時代だ」とか単刀直入に直球一本勝負の様なセミナーです。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO282は、来週の白金は大きく動く可能性が高くなっており、何処まで高値を追うのか予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月2日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





来週、ブラジル政府は鉱業許可の改定を実施する可能性・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金は、7.3ドル安の900.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で26円安(6月限)と予想する。
週末にカナダで開催される先進7か国会議(G7)では、米国の関税問題を受けて声明文で合意できない可能性が指摘され、ドイツやフランスは署名を行わない可能性を指摘している。
また来週に開催されるFOMCでは、FFレートの0.25%利上げ確実と見られており、新興国市場は流動性資金が自国からの逃避を避けるために利上げを実施しているが、ブラジル・レアルは連日大幅な下落を続けており、2016年以来の安値まで引き下げている。
またトルコ中央銀行は、1.25%の利上げを実施しサプライズな利上げ率である事からトルコ・リラは大きく反発している。

そのためNY市場では、新興国通貨に対するリスク逃避が強まり、円やスイス・フランが買われる動きと、リスク逃避先である米国債が買われている。またダウ平均は、個別銘柄の上昇で買われる中、中国のZTEに対する制裁解除など米中貿易戦争の緩和要因で後押しから95ドル高で終わっている。債券市場は、新興国通貨の下落から2013年以来の試練を迎えたブラジルやトルコなどを受けて、長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.93%で推移している。
貴金属は、金価格がユーロ、円、スイス・フランに売られており、ドル安とリスク好感で買われている。白金価格は、ブラジルやトルコの新興国通貨の下落や南アフリカの製造業生産の低下でランド安から900ドルを一時割り込む動きを見せている。

しかし南アフリカでは、国営電力会社エスコムとNUMの賃金交渉が決裂し、接点が見つけられない事からストライキ実施に言及している。またトムソン・ロイターGFMSの発表では2018年のプラチナ需給予想は、9トン程度の供給不足を示しており、1000ドル回復へ向けて予想している。

日足で見たNY白金は、相対力指数が46.56%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇し、RCIは短期が-40%で下がり、中期は+42%で上昇が止まり、長期は-33%で下げ止まっている。移動平均線は10日移動平均線が904.9ドルで維持し、40日移動平均線は911.8ドルで切り下げている。依然と往来相場であり、900ドル~915ドルのレンジ相場。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3182円まで下値を試す動きを見せている。ロス商務長官が中国ZTEと合意した発言で買われる動きを見せたが、英国がEU離脱時に関税同盟から離脱する事を表明し、新興国通貨の下落などから売られる動きを続けている。
特にブラジル・レアルの下落は、リスク逃避を煽り、新興国である南アフリカの通貨を押し下げる動きに結び付くだけに白金価格は売られている。ただブラジルに大手自動車産業は存在しない、白金の生産国でもない。特にブラジル政府は来週に鉱山を開くための許可が10年以上かかることがある鉱業分野への赤字削減と国際投資を狙いを定めた政策を発表する憶測が流れている。そのため一時的な動きであり、白金価格も買い場を作る値動きに思える。

6月9日のセミナー案内
6月9日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。2016年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。

私以下3名による実践的なセミナーですので「来週からこれを狙え」、「これからはこの時代だ」とか単刀直入に直球一本勝負の様なセミナーです。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO282は、来週の白金は大きく動く可能性が高くなっており、何処まで高値を追うのか予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月2日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








6月9日、岡地セミナー開催・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

6月9日のセミナー案内
6月9日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。2016年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。

私以下3名による実践的なセミナーですので「来週からこれを狙え」、「これからはこの時代だ」とか単刀直入に直球一本勝負の様なセミナーです。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO282は、来週の白金は大きく動く可能性が高くなっており、何処まで高値を追うのか予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月2日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








相場格言「天井三日、底百日」・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、8円安の3211円で終わっている。夜間取引で3220円まで高値を試した東京白金は、3217円で寄り付くと3220円を超える事が出来なかった事から、為替市場やスポット市場の静観ムードを受けて、徐々に下値を模索する動きを示し、3210円まで下値を試している。特に午後からは、3210円~3212円の狭いレンジ取引となり、今週末からのイベントに向けた模様眺めの雰囲気となり、閑散な取引で終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に904ドルを維持しながら905ドルを試す動きを続けており、東京時間帯が終わる頃には、904ドルで推移している。
特に東京白金は、3200円を維持する状態を続けており、下値に対する不安心理は多少減少した雰囲気でもある。ただ週末、G7と続き、週明けには米朝首脳会談、FOMC、ECB理事会、日銀金融政策決定会合とイベントが続く事から地政学的なリスクの低下、政策金利引き上げ、テーパリング期待の巻き戻しなど様々な動きが予想されるだけに、値動きに備えた準備が必要に思える。

今晩は、17:00にメルケル独首相、シュルツ独財務相の講演、18:00には第1四半期ユーロ圏GDP・確報値、20:00が南アフリカ・製造業生産高、21:30には週間新規失業保険申請件数の発表が予定されている。またワシントンでは日米首脳会議が開催される。

テクニカルでは、相対力指数が54.64%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を維持している。RCIは短期が+40%で上昇し、中期も+18%で上昇し、長期は-48%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3196円で切り上げ、40日移動平均線は3214円で下げ渋る動きを見せている。そのため動きを待つ状態であるが、3月中旬から3200円を付けて100日が過ぎており、下値は固まった可能性が高い。そのため買いを仕込む時間帯と判断する。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO282は、来週の白金は大きく動く可能性が高くなっており、何処まで高値を追うのか予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月2日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








過去の値動きに惑わされる相場であり、疑心的な心理が邪魔をする・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、8円高の3211円で推移している。夜間取引で来週の金融政策の要因を受けてユーロの買い戻しから3220円まで高値を試した東京白金は、3217円で寄り付くと為替市場の円高:ドル安やスポット市場の軟調な値動きに3220円を試す事が出来なかった事で、徐々に下値を試す値動きに結び付き3211円まで下げている。

スポット市場は、欧州時間帯に900ドルを維持した事で、NY時間帯には906ドルまで上昇を見せたが、アジア時間帯には904ドルを維持しながら905ドルまでの戻りを見せている。
特に東京白金は、3200円を維持する値動きを見せており、徐々に下値を切り上げては高値を更新する動きを続けており、最終的には3227円の抵抗帯を超えて直近の高値3257円を試す値動きが予想される。

また市場は、イタリアやスペインなどの政治リスク、電気自動車への移行に伴う触媒需要の後退懸念、南アフリカのGDP低下に伴うランド安など様々な要因を織り込み、NY白金で900ドル、東京白金も3200円を維持した値動きを続けており、弱気の要因は織り込み済である。
そのため市場のバランスが崩れた事から価格が反発を示すと突然に強気の要因が出現するものであり、その要因を待ってエントリーを行っても値動きには付いて行けないと予想される。

      image003_20180607104247a8d.png  image004_2018060710424887a.png  image002_20180607104249c5e.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が54.64%で上昇し、相対力指数の下降ラインを超える可能性が高くなっている。ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が+40%で上昇し、中期も+19%で上昇しているが、長期が-48%で下げており、この動きには注意が必要であり、今しばらく上下を示すのか見極めが必要に思える。移動平均線は10日移動平均線が3196円で下げ止まりを見せ、40日移動平均線は3214円で維持した状態を見せており、日足が40日移動平均線で抑えられた状態である。

午後からは、大きな動きもなく狭いレンジ内で上下を繰り返しては、3200円を維持する値動きを見せて来るのではないか。また欧州時間帯には、ユーロ買いに伴いスポット白金は買われてくると予想され、夜間取引で3220円を超える値動きに結び付く可能性が高いと見ている。
特に2日間で安値3168円から昨晩に3220円まで58円の上昇を示している事を考慮すると、値上がりに対する疑心的な心理から、エントリーできない間に3250円を試す値動きを示して来るのが相場である。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO282は、来週の白金は大きく動く可能性が高くなっており、何処まで高値を追うのか予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月2日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示