FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 2018年06月

ドイツ連立政権安堵とムニューシン財務長官の発言でリスク低減の買い戻し・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、2.1ドル高の852.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で8円高(8月限)と予想する。
東京時間帯の午前中にブランスタド米駐中国大使が「中国が通商問題に関して早急に十分な前進をする意図があるとは思わない」、「米政権と国民は、中国の知的財産権巡る問題を懸念」などと述べた事で一時貿易リスクが高まりを見せたが、EU首脳会議で最大の懸案であった移民問題で参加国全会一致で合意した事を受けた、リスク緩和の動きから欧州時間帯には、南欧を主体したPIICS株が大幅高となり、ユーロは堅調な動きを示している。

一時コンウェー大統領顧問が「トランプ氏はWTO脱退の問題を提起した」と報道され、リスク逃避から円高の動きを見せたが、ムニューシン財務長官が誤報と否定し、また「トランプ大統領は経済成長を阻害しない」と発言し、中国に対しては「貿易戦争ではない、貿易対立である」と述べている。また米国政府は、法人税を20%~21%に減額する意向を伝えている。
特にEU首脳会議で移民問題で合意した内容を見たドイツ連立政権のキリスト教社会同盟も好意的な反応を示しており、ドイツ連立破棄のリスクは低下している。

そのためNY時間帯には、リスク後退からリスク商品の買い戻しの動きを見せている。特にNYダウ平均は55ドル高で終わり、債券市場でも長期債が売られ10年物国債金利は上昇を見せて2.86%で推移している。
貴金属は、金価格は買い戻しの動きを見せて、白金価格も850ドルを一時割り込み前日の安値844.1ドルまで試しているが、終盤は買い戻しの動きを見せて852.4ドルで陽線下ヒゲで終わっている。

南アフリカでは、国営電力会社エスコムの賃金交渉が行われており、エスコムの提示した5%の賃上げ率をNUMは拒否し、7月5日に再度交渉を行うが、南アフリカのインフレ率を上回る6%の提示が予想される。

日足で見たNY白金は、下値が連日844.1ドルで下げ止まり、日足では目先下げ止まりを伺えるチャートパターンである。テクニカルは、相対力指数が30.44%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが緩やかに下げている。RCIは短期が-65%で切り上げだし、中期は-88%で下がり、長期も-85%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が866.1ドルで下がりながら、40日移動平均線は895.5ドルで下げ続けているが、日足と10日移動平均線が40日移動平均線との乖離幅が拡大した状態であり、突発的な反転を示す可能性が高い。

本日の東京市場は、夜間取引でも3017円まで下値を試す動きを見せたが、売り込む事が出来なかった事にリスク緩和の要因が重なり、巻き戻しの動きを強めだすと3048円まで戻りを見せている。
週末に2009年2月以来の3000円割れを示して、52円の戻りを行う値動きを見せている。特に前日の高値3042円を超える動きを示しており、チャートパターンでは切り返しのサインと受け止められ、要因を別問題とすると3150円に向けた値動きに備えるのが無難と思える。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO285は、2009年2月以来の3000円割れを見せた東京白金は底打ちか、または再度下値が追うのか・・テクニカルや日柄など合わせて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月30日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




スポンサーサイト

今晩は、合意内容とムニューシン財務長官の報告書に注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、10円安の3034円で終わっている。夜間取引で3010円まで下値を試した東京白金は、午前中に3010円を下回ると3000円を2009年2月以来下回り一時2996円まで下値を試している。ただEU首脳会議で最大の懸案議題であった移民問題で、EU加盟国の合意が報道され、欧州リスクが低下した事を受けてユーロが巻き戻しの動きを見せ、東京白金も3000円を回復すると引け際には3034円まで戻りを見せて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯は848ドルを維持していたが東京市場が軟調な動きを見せたことから、842ドルまで下値を試したが、その後は買い戻しの動きを示し852ドルまで戻している。
特に東京白金は、3000円を一時下回るなど、異常とも言える下落を見せており、需給要因は完全に無視された値動きと見られ、懸案要因が解消されると巻き戻しの動きも強くなる。そのため米中の本丸が7月6日に控えている事から、来週にサプライズの報道があれば、急速な戻りを見せて来ると予想される。

今晩は、16:55にドイツ失業率、失業者数、18:00がユーロ圏消費者物価指数・速報値、21:30にはPCEデフレータ、PCEコアデフレータ、個人所得、個人支出、22:45はシカゴ購買部協会景気指数、23:00がミシガン大学消費者信頼感指数・確報値の発表が予定されている。またEU首脳会議(サミット)の最終日となる。

テクニカルは、相対力指数が29.79%で下がり、ストキャスティクスは%Dが切り上げ、slow%Dは維持した動きを見せている。RCIは短期が-73%で維持し、中期は-86%で下がり、長期は-66%も下げている。移動平均線は10日移動平均線が3075円で下がりながら、40日移動平均線は3174円で切り下げた動きを見せている。特に日足では下ヒゲの長い陰線で終わり、目先買い戻しの動きを強めてくる値動きに思える。

今晩は、市場が好感したEUの難民問題で合意した内容が、ドイツ連立を組むキリスト教社会同盟(CSU)のゼーホー党首が求めている移民をEU内で最初に登録した国へ強制送還することが出来る文言が含まれているか注目され、もし含まれていなければドイツ連立の不安からユーロが売られる可能性が高まると見られており、ムニューシン財務長官の中国による重要投資を抑制する報告書と合わせて市場は注目してくると予想される。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、来週からの動きで東京白金の値動きの予想を記載してます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月23日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




EU首脳会議で最大の懸念要因である移民問題で合意の報道・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                         にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

12:10の東京白金は、30円安の3014円で推移している。夜間取引で3010円まで下値を試した東京白金は、3029円で寄り付くと連日夜間取引の安値を日中取引で下回る動きを見せており、本日も薄商いの中で一方的に売られだし、3010円を下回った事から、2009年2月以来の3000円割れの2996円まで下値を試している。
しかしEUサミットで、最大の課題であった移民問題で全会一致で合意した報道を受けて、ユーロが巻き戻しの動きを見せだし、東京白金も3000円を回復し3014円まで戻りを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯に855ドルから850ドルを割り込むと、NY時間帯には843ドルまで下値を試している。アジア時間帯には849ドルまで戻りを見せたが、一時842ドルまで下値を試した後は、EUサミットの合意を受けて845ドルまで戻している。
特に東京白金は、2009年リーマンショック以来の3000円割れを示しているが、需給要因はほとんど無視されており、政治的な駆け引きの貿易戦争のリスク高に、買い手が手控えた真空状態の市場でディーリングによるテクニカル的な要因で大きく反落を繰り返している。

       image002_20180629121012a51.png  image003_201806291210144ac.png  image002_20180629121016057.png
現在の日足で示すテクニカルでは、相対力指数が27.54%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが重なる動きを見せている。RCIは短期が-73%で維持しながら、中期は-87%で下がり、長期は-67%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3073円で下がりながら、40日移動平均線も3173円で切り下げた動きを続けている。

午後からは、EUサミットの最大の懸念要因であった移民問題が合意した事からユーロの買い戻しの動きを強めており、2009年2月以来の3000円割れを示したが、売買テクニカルで押し下げられた反動を受けて買い戻しは続けてくる可能性が高い。ただ弱気の要因で本丸の米中問題は解決していない事から、今晩の巻き戻しの動き示しても再度売られてくる値動きには注意が必要である。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、来週からの動きで東京白金の値動きの予想を記載してます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月23日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



要人発言でリスク緩和し、850ドルを維持したNY白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                         にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
                         

本日のNY白金は、8ドル安の850.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で1円高(8月限)と予想する。
ナバロ国家通商会議(NTC)委員長は「トランプ大統領は自身が自由貿易主義者であるものの、公正な競争の場を望むことを明言した」と発言し、ボスティック・アトランタ連銀総裁は利上げペースの減速を容認するなど、リスク低下に伴い長期債が売られて金利は上昇している。
またEU首脳会議(サミット)ではEU当局者が英国の離脱に関して声を強めた。欧州委員会のユンケル委員長は英政府内でコンセンサスが欠如していることに不満を表明し、ポンド安:ユーロ高の動きを見せている。

NY市場では、一時マイナスサイドの入っていたダウ平均は買い戻しの動きを見せて前日比で98ドル高で終わっている。債券市場は、記載した様に要人発言を受けて長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.84%で推移している。
貴金属は、ドル高を背景とした動きで金価格は軟調となり、白金価格は一時844.3ドルまで下値を試している。

日足で見たNY白金は、連日下値を下回りながら陰線下ヒゲを引く動き見せている。テクニカルは相対力指数が28.19%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-66%で維持し、中期は-87%で下がり、長期も-81%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が869.6ドルで下がり、40日移動平均線は897ドルで切り下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3010円まで下値を試し、リスク緩和に伴い巻き戻しているが、依然と下値追いは止まっていないことから下値模索の値動きには注意が必要である。
特に東京白金は、夜間取引で一度試した安値を日中で再度試してくる値動きを行って来ており、本日も可能性は存在する。ただこの状態で本日を終えることが出来れば、戻りを見せる可能性は高くなるが、最大の要因が今晩控えており、その時間帯までは注意が必要である。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、来週からの動きで東京白金の値動きの予想を記載してます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月23日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


本日からEU首脳会議、米国Q1・GDP、週末のムニューシン財務長官へと続く・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、17円安の3044円で終わっている。夜間取引で一時3037円まで下値を試した東京白金は、買い戻しから3047円で寄り付くと3078円まで戻りを示すが、日計り商いの動きが主流となり、徐々に下げだすと夜間取引で付けた安値3037円を下回り3033円まで売られている。ただ市場参加者はトランプリスクを嫌い激減しており、一定の水準まで届くと巻き戻しの動きを見せだし、引け際には3044円まで戻して終わっている。

スポット市場は、NY時間帯の買い戻しの水準である858ドルで維持されていたが、東京市場が軟調な動きを示し、為替市場の円安:ドル高も重なると852ドルまで下げている。東京時間帯が終わる頃には855ドルまで戻している。
特に東京白金は、戻れば売られる動きを示し、日計り商いは逆張り的な売買を繰り返している状況でないか。

今晩は、17:00にECB経済報告、18:00にはユーロ圏消費者信頼感・確報値、ユーロ圏業況判断指数、21:00にドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値、21:30は第1四半期実質GDP・確報値、個人消費・確報値、GDPデフレータ・確報値、PCEコアデフレータ・確報値、週間新規失業保険申請件数、23:45がブラード・セントルイス連銀総裁の講演、29日1:00にはボスティック・アトランタ連銀総裁の講演が予定されている。また本日から2日間の予定でEU首脳会議(EUサミット)が開催される。
特に来週明けまでイベントの一つであるEU首脳会議が開催され、移民やブレグジットの問題が協議される可能性が高い。そのため昨日からユーロは1週間の上昇を打ち消す動きを見せており、週明けにユーロが買い戻しされるかも注目したい。

テクニカルでは、相対力指数が31.30%で下がり、ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dを下回った動きを示している。RCIは短期が-73%で維持し、中期は-81%で下がり、長期は-59%で下げている。移動平均線は10日移動平均線は3094円で下がり、40日移動平均線も3171円で下げており、日足と10日移動平均線に対して40日移動平均線との乖離幅が拡大しており、売られ過ぎた動きにも見える。

今晩は、欧州時間帯に経済指標などの発表が続くことから、PIICS株価の動きとユーロの動きに注意が必要と判断する。
またNY時間帯は、GDPや要人発言に注意したい。昨晩にはムニューシン財務長官が第2四半期GDPは大きな数字になることを期待していると述べており、今晩のGDPが低下しても7月には期待できるとの言い訳にも聞こえる。
依然と29日のムニューシン財務長官まではリスクは高く、市場は手控えムードが続くと思え、市場参加者が少ないことから非常に乱高下を見せる値動きに注意したい。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、来週からの動きで東京白金の値動きの予想を記載してます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月23日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


リスクを嫌った値動きであり、織り込み過ぎると反転も・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、21円安の3040円で推移している。夜間取引で一時3037円まで下値を試している東京白金は、3047円で寄り付くと3049円まで戻りを見せたが、最近は日計り商いが主流となり、夜間取引で付けた安値を試す動きが見られ、想定内の値動きを示しだすと3037円を下回り3033円まで売られている。ただ日計り商いの買い戻しの動きを見せだすと3041円まで戻している。

スポット市場では、欧州時間帯に860ドルを維持していたが、NY時間帯には前日の安値を更新し852ドルまで下値を試している。アジア時間帯には858ドルまで戻していたが、為替市場のドル高や東京白金の下落を受けて855ドルまで下げている。
東京白金は、18日から3日間急落し3042円、3050円、3051円そして3033円と下値が切り下げられており、ここまで下げた値段でも買い手不足の値動きを示しており、非常にリスクに対する警戒感が強い市場に思える。

そのため週末のムニューシン財務長官の中国に対する抑制処置の報告書、またEUサミットの開催に伴い移民問題やブレグジット問題で妥協点が見付けられるか、もし週明けに何事もなくスルーしたリスク緩和となれば、ユーロの巻き戻しが起こる事に結び付くのではないか。

      image003_201806281110246fb.png  image003_20180628111025a7b.png  image003_2018062811102784d.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が30.48%で下がり、ストキャスティクスでも%Dがslow%Dを下回る動きを見せている。RCIは短期が-73%で維持しながら、中期は-82%で下がり、長期は-60%で下げている。移動平均線も10日移動平均線が3094円で下がりながら、40日移動平均線は3177円で切り下げている。

午後からは、午前中に大きく売り込まれたが、3033円では下げ渋った動きを見せており、目先日計り商いが一巡すると買い戻しの動きを見せてくるのではないか。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、来週からの動きで東京白金の値動きの予想を記載してます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月23日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






クドロー米国家経済会議(NEC)委員長の発言で一転してリスク逃避・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、13ドル安の858.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で10円安(8月限)と予想する。
前日に中国に対する重要投資を抑制する動きを、国際緊急経済権限法(IEEPA)ではなく現在議会で改定審議している対米外国投資委員会(CFIUS)強化法案を用いることを決めた発表から一転して、TVインタビューの中でクドロー米国家経済会議(NEC)委員長がトランプ大統領は中国への姿勢緩めていないと発言し、中国経済は「芳しくない」と述べたと伝わると、リスク逃避の動きが強まっている。

特に欧州では、PIICS株が大きく下落から買い戻しの動きを見せたが、米中や米欧の貿易戦争のリスクが高く、債券市場で長期債の金利が低下し、ユーロは大幅安となっている。特に通常は貿易摩擦が高まる場合は、ドル安の動きが強まるところ、今回はドル高の動きを強めており、ドル建て貴金属は軟調な動きを見せている。

そのためNY市場は、ダウ平均がプラスサイドからマイナスサイドへ売られており、前日比で165ドル安となっている。債券市場は、リスク選好が消え長期債が買われる動きに10年物国債金利は低下し2.83%で推移している。
貴金属は、ドル高を受けて金や白金価格は軟調な動きを見せており、金価格は3日間連続で下落している。白金価格も前日買い戻しで堅調な動きを見せただけに、反動安から一時852.1ドルまで反落している。

日足で見たNY白金は、下値を更新し陰線下ヒゲを引く動きを見せている。テクニカルは、相対力指数が31.65%で下がり、ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dを下回っている。RCIは短期が-66%で維持し、中期は-80%で下がり、長期も-73%で維持した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が875.7ドルで下がりながら、40日移動平均線は898.3ドルで下げ渋っており、日足や10日移動平均線との乖離幅が拡大している。

本日の東京市場は、夜間取引では3070円まで戻りを見せたが、3037円まで下値を試す値動きを見せるなど、ボラティリティが高い値動きを見せている。特に米国は貿易戦争で勝利すると強硬な姿勢を示し、中国や欧州は報復を示唆する行動や言動を見せており、その間に世界的な株価は低下し、景気減速懸念が市場に浸透しだしており、何が起こるかわからない市場感である。
そのため様子見の展開が続き、非常に市場が薄い中で乱高下を続けており、本日も夜間取引で付けた安値3037円を日中取引で試す可能性が高いと判断する。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、来週からの動きで東京白金の値動きの予想を記載してます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月23日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



新甫6月限で、3076円を超えるか、3051円を下回るのか注目したい・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、新甫6月限で3061円で終わっている。ちなみに4月限では10円高の3066円で終わっている。夜間取引で一時3042円を下回った事から3036円まで下値を試した東京白金は、買い戻しの動きに3089円までの戻りを見せた値動きを受けて、新甫6月限は3074円で寄り付くと3076円まで戻りを見せたが、依然と市場はリスクに備えた動きを見せて売り込む動きを受けて、3051円まで下値を試している。

スポット市場では、アジア時間帯はNY時間帯の買い戻しに比べ、867ドルを維持していたがアジア時間帯の白金価格が軟調な動きを見せたことから、863ドルまで下値を試す動きを見せている。
東京白金は、リーマンショック時を除けば新甫発会で2006年6月限3040円以来の3000円台の発会値となり、非常に安い水準の発会を記録している。
しかし昨晩の夜間取引では、欧州市場の時間帯はポンドやユーロがリスク逃避で売られて安値を更新したが、市場のリスクが低下すると50円近い巻き戻しを見せており、商品価値から考えた値動きに思える。

今晩は、17:30にカーニー英中銀総裁が金融安定報告について講演、18:00にはイタリア首相がイタリア議会上院で発言、20:00に週間MBA住宅ローン申請指数、21:30は卸売在庫・速報値、耐久財受注・速報値、23:00には中古住宅販売成約指数、23:30が米週間石油在庫統計、28日0:00にはクオールズFRB副議長の講演、1:15にはローゼングレン・ボストン連銀総裁の講演が予定されている。
連日、欧州時間帯に要人発言で日本時間18:00からのPIIGS株が下がってくると、ユーロの軟調から白金価格は売られる傾向を見せている。そのため18:00からのイタリア首相の議会発言には注意したい。

テクニカルでは、相対力指数が33.89%で切り上げ、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが切り上げながら、RCIは短期が-73%で上昇し、中期は-73%で下がり、長期は-56%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3110円で下がりながら、40日移動平均線は3181円で下がっており、日足との乖離幅の縮小が続いている値動きに思える。

新甫発会を終えて、昨晩までの安値3036円を新甫6月限で試す値動きを見せるのか注意したい。ただ目先下げ過ぎた反動の戻りを見せてもおかしくない状況であり、特にトランプ大統領がムニューシン財務長官が提出する中国による重要投資を抑制する報告書が比較的穏やかな手法を支持した事で、市場リスクがやや低下しており、29日まで戻りを見せてもおかしくない。
そのため今晩の夜間取引で新甫6月限が、3076円を超えるのか、また3051円を下回るのかで目先の方向性が示されると判断する。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、来週からの動きで東京白金の値動きの予想を記載してます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月23日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



新甫6月限は、2006年6月限以来の3000円台の発会・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、新甫6月限で3055円で推移している。ちなみに4月限では6円高の3062円で推移している。夜間取引で4月限は、3042円を下回った事から3036円まで下値を試した後は、リスク緩和に伴い巻き戻しの動きを見せて、3089円まで戻りを見せている。
そのため新甫6月限は、3074円で寄り付くと3076円まで戻りを見せた後は、徐々に下値を試す動きを示し3052円まで下げている。

スポット市場では、欧州時間帯に858ドルまで下値を試したが、NY時間帯には870ドルまで戻りを見せている。アジア時間帯に入ると867ドルで推移していたが、東京時間帯に入り軟調な動きを示している事から863ドルまで下げている。
東京白金は、新甫発会から売られており、依然と米中の貿易戦争に対するリスクを嫌った値動きに思える。しかし一部の指数では、6月13日から下落が始まった6月18日までのオシレーター同様に上げ止まった動きを逆にした下げ止まりを示す動きを見せており、4月限で3036円を付ける値動きを示す事は出来ないかも知れない。

       image003_20180627111233257.png  image002_20180627111234277.png  image002_201806271112354dc.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が33.32%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが切り上げを続けている。RCIは、短期が-82%で切り上げだし、中期は-75%で下げながら、長期は-57%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3110円で下がりながら、40日移動平均線は3180円で下がり、乖離幅の拡大で下げ渋る動きを示している。

午後からは、高値を試す前に下値を試している新甫6月限であり、午前中の安値3052円を下回る可能性は低くなっている。
特に市場は、この1週間で強気から弱気に変化し、上昇に対する疑心暗鬼の値動きを見せている。そのため過去に3074円で発会した限月は、2009年のリーマンショック時を除けば、2006年6月限が3040円で発会し3005円まで下値を試した後は、4695円まで上昇している。

ただ時期的な経済情勢に違いがあり、並べて論じるには無理があるが、ただ2006年から経済情勢は好転しているのは間違いなく、商品価値も高くなっている。そのためトランプル政権の貿易戦争のリスクを市場が織り込むと、商品価値へ市場の関心が移行する時は、3400円へ向かう可能性が高いと思える。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、来週からの動きで東京白金の値動きの予想を記載してます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月23日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





トランプ大統領、ムニューシン財務長官が示す比較的穏やかな手法を支持する可能性・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                   

本日のNY白金は、2.5ドル高の871.3ドルで終わっている。夜間取引で9月にイングランド銀行のMPC委員に就任するハスケル氏が議会証言で直ちに利上げすることは否定し、ブレグジットや貿易戦争に対する懸念を表明した事から、一時上昇していたPIIGS株が低下し、ユーロが大きく売られた。

ただNY時間帯は、トランプ大統領が29日にムニューシン財務長官が報告する中国の重要投資を抑制する報告書に対して比較的穏やかな手法を支持したと報道され、リスク低下の動きにマイナスであったダウ平均も前日比で30ドル高となり、債券市場でも長期債が売られて10年物国債金利は前日比で変わらずまで上昇し2.88%で推移している。為替市場では貿易リスクの低下に伴い、ダウ平均の上昇からドルが主要通貨に対して買われドル高の動いを見せている。

貴金属は、ドル高を背景として金価格は下落し、白金価格は見直しから買い戻しの動きを強めている。そのため一時859.4ドルまで下値を試したが、買い戻しの動きを強めて872.3ドルまで上昇している。特にトランプ政権の貿易リスクが低下した事から、本来の商品価値に対する買い戻しの動きを示しと思われる。

日足で見たNY白金は、下値を下回ることは出来なかった。特に2016年1月21日の811ドルは存在するが、為替の水準が9円近く円高:ドル安を考慮すると目標としては否定的である。テクイカルでは、相対力指数が38.47%で切り上げ、ストキャスティクスも%Dとslow%dが切り上げた動きを示している。RCIは短期が-66%で上昇し、中期は-75%で下げ渋り、長期は-73%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が880.1ドルで下がり、40日移動平均線は899.2ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3042円を下回り3036円まで下値を試したが、急速な買い戻しから3089円まで戻りを見せている。そのため新甫6月限は、3074円で発会する動きを見せている。
特にトランプ政権の今後実行する予定である中国に対する関税引き上げ処置は、7月6日に発動される可能性は高く、市場は依然とリスクに備える動きを維持する可能性が高い。

そのため新甫6月限で、4月限が付けた安値を試す可能性は秘めており、注意が必要に思える。ただ今晩のNY市場は、リスクが緩和した事を受けた値動きを維持する様であれば、夜間取引に本日の高値を更新する可能性は出てくる。
特に新甫6月限は、4月限で示した戻り高値3089円までの上昇を本日示す可能性は残っている。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、来週からの動きで東京白金の値動きの予想を記載してます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月23日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



新甫発会を前にして、リスクを嫌い再度下値を模索する雰囲気・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、24円安の3056円で終わっている。夜間取引で3100円まで戻りを見せたが、米中や米欧の貿易関税に関連した政治リスクが高まりを示し、ムニューシン財務長官のツィートが油を注いだ形となり、リスク商品が大きく反落している。
そのため3074円で寄り付いた東京白金は、3077円まで戻りを見せたが徐々に売られだすと夜間取引の安値3064円を下回り、一時3050円まで下値を試している。
しかし為替市場ではユーロが買われ、CMEダウ先物は80ドル高と戻すなど、前日のリスク逃避から比べれば若干低下している。そのため3050円で抵抗を見せた事から、引け際まで買い戻しされ3058円まで戻して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に867ドルで維持し、865ドルを下回った事から863ドルまで下値を試して推移している。
特に東京白金は、6月22日に2016年1月21日に付けた安値3045円を下回り3042円まで下値を更新しており、新甫6月限を前にしてポジション調整などが絡み、下値を試す値動きを見せたのではないか。

今晩は、18:30にマカファティー英中銀委員の講演、21:00にはデギンドスECB副総裁のあいさつ、22:00はS&Pケースシラー住宅価格、23:00がコンファレンスボード消費者信頼感指数、27日2:15にボスティック・アトランタ連銀総裁の講演、2:45からカプラン・ダラス連銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルは、相対力指数が32.43%で切り下げ、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dと乖離幅が縮小している。RCIは短期が-86%で維持しながら、中期は-65%で下がりながら、長期は-50%で下げ渋っている。移動平均線は10日移動平均線が3124円で下がりながら、40日移動平均線は3184円で下がっている。特に日足と10日移動平均線の乖離幅、10日と40日の乖離幅が拡大しており、乖離幅からは下げ渋る値動きが予想される。

明日には新甫6月限が発会し、4月限がスライドした水準から再度3042円を試すかに注意したい。特に限月乗り替えのポジション調整が行われる事から、3050円台からスタートする限月で何方が有利なのか考えると、目先のリスクを考慮しなければ、どう考えても買い有利であり、その価格水準まで届いている事を認識したい。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、来週からの動きで東京白金の値動きの予想を記載してます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月23日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



市場は貿易リスクを最大限に織り込みだしており、知ったら仕舞の相場に注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、23円安の3056円で推移している。夜間取引で欧州時間帯に3100円まで戻りを見せたが、NY時間帯に要人発言を受けたリスク高でダウや為替、債券市場の混乱も重なり、戻りが抑えられている。
そのため本日の東京白金は、3074円で寄り付くと夜間取引に安値3064円を下回る3063円まで下値を試している。その後急速な巻き戻しから3077円まで戻しているが、戻りが抑えられ売られだすと3063円を下回った事から、3054円まで下値を試している。

スポット市場では、欧州時間帯にユーロ高で877ドルまで戻りを見せたが、NY時間帯には866ドルまで下げている。そのためアジア時間帯は866ドル~868ドルで推移していたが、アジアの白金価格が軟調な動きを見せて862ドルまで下げている。
東京白金は、3042円を付けた場面から3110円まで戻りを見せたが、超える事が出来なかった事から、新甫6月限で一代棒の価格を合わせる動きも重なり、確率的に3042円を付ける可能性が高くなっている。

ただ本日はユーロが対ドルで堅調な値動きを続けており、従来のユーロ相場に比例した値動きと逆行した動きを東京白金は示している。そのため売られている内容は内部要因であり、外的な材料に影響した動きに思えない。そのため日計り商いの動きから午後には買い戻しの動きを見せてもおかしくない。

     image003_2018062611274058f.png  image003_201806261127416a3.png  image002_20180626112742655.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が32.43%で下がり、ストキャスティクスも%Dの切り上げが止まり、slow%Dが上昇している。RCIは短期が-87%で維持しながら、中期は-66%で下がり、長期は-50%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3124円で下がりながら、40日移動平均線は3184円で下げており、日足の停滞から10日移動平均線との乖離幅が縮小している。

午後からは、ユーロは堅調であり、CMEダウ先物も5ドル安程度の動きを考慮すると、日計り商いの買い戻しが起こってもおかしく本日の売られ過ぎの買い戻しの動きを示すと思える。
ただ新甫6月限で、先限一代安値3042円を試す可能性は高いと思える。その動きは、安値に売りポジションを作るタイミングと重なり、底打ちを見せるか注目される。

特に要因は、29日にムニューシン財務長官が提出する中国の重要投資を抑制する報告書までリスクは高いが、報道されて1週間が過ぎており、市場は織り込み済みに近い状況でないか。そのため昨晩にムニューシン財務長官のツイートに新たな要因が出て大きく市場が反応した事が物語っている雰囲気である。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、来週からの動きで東京白金の値動きの予想を記載してます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月23日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






ムニューシン財務長官のツィートでリスク逃避の拡大・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、4.5ドル安の868.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で15円安(8月限)と予想する。
欧州時間帯にドイツIFO景況感指数が低下し、EUの欧州委員会のカタイネン副委員長(成長・投資)は23日付けの仏ルモンド紙に対しトランプ大統領が示唆した通り欧州の自動車に新たな関税を賦課した場合、EUは「またもや、対抗する以外に選択肢はないだろう」と述べている。
その状況下でNY時間帯には、ムニューシン財務長官のツイートで米重要産業分野への投資の精査を強化する計画について、中国に照準を定めているとする報道を「誤った、偽ニュース」だと非難し、「中国に限定したものではなく、われわれのテクノロジーを盗もうとする全諸国が対象になる」と指摘した事を受けて、リスク拡大で為替や債券、株式に大きな影響を与えている。

ただナバロ米国家通商会議(NTC)委員長はダウ平均が大きく下げる中、CNBCとのインタビューで、「米国を妨害するいかなる国に対しても投資制限を課すという計画はない。政府の計画は異なる」と発言し「われわれが世界に投資制限を課そうとしているという考えは無視していただきたい」と述べ、ドルにユーロや株価は買い戻しの動きを見せている。

そのためNY市場では、世界貿易リスクが高まりを見せ、ダウ平均は一時490ドルを超える下落を見せ、ナスダックも大幅下落を見せている。債券市場では、長期債が買われて10年物国債金利は低下し2.88%で推移している。為替市場は、ユーロが巻き戻しからドルに対して買い戻しの動きを見せ、円もナバロHTC委員長の発言を受けて売られている。

貴金属は、金価格が軟調な動きを見せており、トレンドはダウントレンドに変化した可能性が高い。白金価格は欧州時間帯のユーロ安やダウ平均の下落を受けて867.2ドルまで下値を試している。
特に市場の貿易戦争の拡大懸念は、7月6日まで継続する可能性は高く、非常にボラティリティが高い状況下であり、今は静観するのが無難に思える。

本日のNYは金の日足で見た場合は、鯨幕相場を続けながら意外にも下値切り上げ、上値切り上げの買い戻しの動きを見せている。ただ連日上ヒゲを引く動きを見せており、下値模索の動きも注意が必要である。テクニカルは相対力指数が36.12%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dが上昇しているが、20%以下で推移しており、再度下げる動きに注意したい。RCIは短期が-80%で切り上げ、中期は-75%で下げ止まり、長期は-63%で下げ渋る動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が883.1ドルで下がりながら、40日移動平均線も899.8ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3100円まで戻りを示したが、リスク逃避で3064円まで下値を模索する値動きを見せている。
特にNY時間帯には終盤に買い戻しの動きを見せているが、依然と3110円を超える事が出来ていない状況であり、下値の模索の値動きには注意は怠らない様にしたい。
また明日は新甫6月限の発会を控えており、通常3000円台の新甫発会は買いの域と判断するが、4月限が付けた安値3042円が目先に存在しており、新甫6月限で再度試す値動きを見せる可能性が残っているだけに、慎重に対応するのが無難と思える。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、来週からの動きで東京白金の値動きの予想を記載してます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月23日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




3110円を超える事が出来なかった影響であり、3110円を超えるまで注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、29円高の3080円で終わっている。週末の夜間取引で3104円まで戻りを見せたが、トランプ大統領のツイッターもあり、3110円を超える事が出来なかった。そのため週明けの東京白金は、3100円で寄り付くとユーロが堅調な動きを示している事から、買い戻しの動きを示し3104円を超えると3110円まで戻りを見せている。ただ円高:ドル安、ユーロ安の動きに比例して3110円を超える事できなくなり、3100円を下回った値動きに徐々に売りが強くなりだすと、午後からは一時SCO注文で2988円の値段が示された場面から再度売られだすと3076円まで引け際に試して終わっている。

スポット市場でも877ドルを維持していたが、アジア市場が軟調な値動きを示したことから872ドルまで下値を試して推移している。
特に東京白金は、先週に2016年1月21日以来の3042円まで下値を試し、トランプ政権下における米中貿易戦争や欧州自動車の輸入関税の引き上げ懸念が持ち上がり、市場は神経質になっている状況下で、Standard Combination Order(SCO)の鞘取り注文が2988円を付けた事で、市場は別取引であるが警戒感が意識的に強まった状況でないか。(一部の取引委員のネットでの東京白金の価格表示に本日の安値として掲載されている)

今晩は、17:00にドイツIFO景況感指数、17:30にはノボトニー・オーストリア中銀総裁の講演、23:00が新築住宅販売件数の発表が予定している。また中国とEUのハイレベル経済貿易対話にマティス米国防長官が中国、韓国を訪問する。
特に中国とEUは米国の関税に対する共同歩調をとる可能性が高くなるだけに、トランプ大統領のツイッターに注意が必要である。

テクニカルでは、相対力指数が35.81%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが切り上げた動きを見せているが、依然と20%以下であり、継続を示す動きには注意したい。RCIは短期が-85%で下げ止まり、中期は-54%で下がり、長期は-46%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3140円で下がりながら、40日移動平均線も3188円で下がるなど依然とクロスは見られ愛。そのため乖離幅の縮小で3100円前後で往来する値動きが予想され、ボラティリティが高い値動きに注意が必要である。

今後27日の新甫6月限の発会、29日のムニューシン財務長官が中国による重要投資を抑制する報告書が提出されるなど、目先の値動きに対する機転が変化する要因が控えており、非常に乱高下の値動きが予想される事から、注意が必要である。
そのため3110円を超えるまでは新規買いは避けた方が無難である。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、来週からの動きで東京白金の値動きの予想を記載してます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月23日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




トランプ大統領の関税リスクがなければ、2016年1月以来の買い場・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、39円高の3090円で推移している。週末に内部要因の投げや欧州市場の経済指標も好転を機にユーロの
巻き戻しから切り返した東京白金は、週明け早々に買われだすと2日前の戻り高値3110円を試したが、トランプ大統領のツイッターなどから米国長期債の金利が低下し、円高:ユーロ安:ドル安の動きが加速すると徐々に売られだし、3100円を下回った事から3085円まで下値を試している。

スポット市場は、週末の欧州時間帯に856ドルからNY時間帯には877ドルまで戻りを示し週明けのアジア時間帯には879ドルまで買われたが、トランプ大統領のツイッターから875ドルまで下げている。
また東京白金は、新甫6月限の発会を控えポジション調整の動きも入り、買い戻しの動きを示してもおかしくないが、市場かく乱するトランプ大統領のツイッターは、一時的に中国を標的にしていたコメントから、世界を相手にしたコメントに変化しており、7月6日の関税発動まで強気の姿勢は崩さない可能性が高いと見られる。

そのため目先戻りを見せて、市場は警戒感が強く、少しおかしな値動きを見せると理由もなく弱気に傾く傾向が強く表れている。

      image003_20180625113805aa9.png  image002_20180625113806268.png  image002_20180625113807c29.png
現在の日足で見た東京白金は、3110円を超える事が出来なかった事から陽線上ヒゲを引く日足を示している。テクニカルは相対力指数が37.74%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が-82%で下げ止まり、中期は-54%で下がり、長期は-46%で下げ渋る動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線は3141円で下がり、40日移動平均線も3188円で下げている。

午後からは、トランプ大統領のツイッターで市場の悲観が強まり、為替市場は円高:ドル安の動きを示しており、切り返す動きを抑えられている。そのため3100円を回復するには市場のリスクが低下して円安:ドル高の動きに、ユーロ高を背景としたドル建て価格の上昇が必要であり、今は難しい状況である。
そのため午後から3100円を回復する事が出来るかの見極めが必要と思える。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、来週からの動きで東京白金の値動きの予想を記載してます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月23日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




売られ過ぎた反動とトランプ大統領のリスクで3100円の攻防・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

週末に欧州市場の経済指標が好転し、NY白金はユーロ高に追随する形で買い戻しの動きを見せている。ただトランプ大統領が、ツィッターでEUからの輸入車に対する関税20%引き上げを示唆する報道がなされ、ロス商務長官は輸入車の関税における調査を7月から8月に終える報道と合わせると、今直ぐの要因にならない状況と思える。
そのため週末の動きを受けてスポット市場は、若干買われて877ドルで推移している。

また英紙フィナンシャルタイムズが匿名関係者筋情報として、トランプ大統領が米国の航空宇宙、ロボット工学、医療機器など、中国製造2025で定められた業界の企業やスタートアップ企業に対する中国の投資を制限する方針であると報じており、29日に中国における重要投資を抑制させる報告書をムニューシン財務長官が提出する事からも、週末には波乱が予想される。

そのため本日は週末の買い戻しの動きを引き継ぎ、3110円を超える事が出来るかに注目され、超えれば27日の新甫発会までは高値追いの動きを示すと思える。
ただ依然とトランプ大統領のなり振り構わないツイッターや関税の話題は存在しており、再度下値追いに転換する値動きには注意が必要である。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、来週からの動きで東京白金の値動きの予想を記載してます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月23日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


グループHで日本が勝てば、グループリーグ突破で今世紀最大のジャイアントキリング・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

2018年Wカップ・ロシア大会、グループHの日本は世界ランク27位のセネガル戦を日本時間25日午前0時キックオフを迎える。
世界ランク16位のコロンビアに勝利し、グループリーグ突破の可能性が高まりを見せているが、強豪セネガルとの戦いを引き分け以上の結果で終われば、南アフリカ大会以来のベスト16が近付いてくる。

特にグループHでポーランド、コロンビア、セネガルは、格下の日本戦がベスト16へ残るためには勝利が絶対であり、セネガルはコロンビア戦を前にしてグループリーグ突破を試みてくるのは間違いない。そのためにも前半からセネガルは勝負をかけて攻めて来る可能性が高く、前半をゼロ:ゼロで凌ぐことが出来れば、後半に望みを持つことが出来るのではないか。
そのため勝敗の行方は、いかに試合時間60分間を耐えて、ラスト30分に掛けるかが重要と思える。セネガルは勝利が必要条件であり、日本が耐えれば耐えるほど、セネガルの焦りを誘い日本にチャンスの女神がほほ笑むと予想する。

特に今回の大会は、ブラジル、アルゼンチン、ドイツなど前評判の高いグループリーグのトップ通過予想の国々が苦しんでおり、グループリーグの2位が有利になる可能性が高くなっている。ただグループHは、ベスト16の対戦相手はグループリーグGの世界ランク3位のベルギー&世界ランク12位のイングランドであり、過去の対戦で1度勝利した事がある、ベルギーとの対戦になる可能性が高い。しかし今回のロシア大会の優勝候補でもあるベルギーに勝利することは難しく、唯一勝利できる可能性が残るPK戦までもつれれば面白い。
しかしこの話も、今晩のセネガル戦を引き分け以上で突破できればである。今世紀二度目のジャイアントキリングを見せることが出来るか日本代表である。


相場の方は、トランプ大統領の中国の輸入品500億ドルに対して関税引き上げ発動報道から、FOMCやECB理事会を受けたドル高も重なり、貴金属価格は大きく反落している。
特に東京白金は、2016年1月21日に付けた安値3045円を下回り、3042円まで週末に下落している。また週末は一部の大口が東京白金とプラチナ・スポットのストラドル取引が解消され、一時プラチナ・スポット価格が147円上昇し、東京白金は3054円を下回った事から3042円まで下値を試すなど、取り組み内容の解消から安値を出したことは投げが目先終わった事を意味しており、一時的な巻き戻しが起こってもおかしくない状況でないか。

そもそも13日のFOMCで利上げを実施し、14日のECB理事会では10月から月間300億ドルの国債買い入れ策を150憶ドルに減額し、12月に終了を決定したが、政策金利は2019年夏まで維持することが発表され、金利差拡大からドル高傾向が強まる観測でユーロが大幅下落している。その動きも白金価格を押し下げの材料になる。

特に白金価格は、2015年にECBは国債買い入れ策を実施し、ドイツ国債金利低下にユーロ安が重なり、欧州需要が多い欧州経済や金融政策に比例しやすい値動きであり、そのためFRBの金融緩和で流動性資金が金ETFに流入し、金価格は上昇を続けた。またECBも金融緩和を実施し、国債買い入れ策実施に伴い、ドイツ国債買い:ユーロ売り:白金売りのキャリートレードの動きが活発化し、その動きが金価格の上昇維持と白金価格の下落の構図を続け、j需給や市場全体量の規模からも理屈に合わない金価格が白金価格を大きく上回る構図を作っている。

そのため今回のECB理事会で、QE終了や2019年夏以降の金利引き上げ示唆は2015年から続いた金と白金の価格逆転が金融政策の正常化に合わせて、価格差も正常化してくると予想され、プラチナ・スポットを利用して長期保有する投資は有望であり、価格帯から見ても最高の買い場と捉えることが出来る。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、来週からの動きで東京白金の値動きの予想を記載してます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月23日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



ドイツ、ユーロ圏の製造業PMIの上昇とトランプ大統領のツィッター・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、10.1ドル高の873.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ週明けの寄り付く換算は3円高(6月限)と予想する。
欧州時間帯にドイツやユーロ圏の製造業PMI、非製造業PMIが発表され、事前予想を上回る発表となった事から、景気減速懸念が後退し、リスク緩和に伴うユーロ高の動きを見せている。一時ドイツの報道でドイツ連立政権のSPDが総選挙を準備と報じたことに反応し、売られる動きを見せている。
またトランプ大統領は、ツイッターで「米国と偉大な米企業、労働者に対し、EUが昔から設けている関税や貿易障壁を踏まえ、そうした関税や障壁が早急に取り除かれない場合、われわれは米国に入ってくるEUの自動車全てに20%の関税をかける。ここで生産しろ!」と報道され、WVやBMWの株価が下落する動きを見せている。

その動きを受けてNY市場では、ダウ平均はトランプ大統領のツィッター報道を受けても終盤まで買われる動きを見せたが、引け際には高値から下落して終わり前日比で119ドル高で終わっている。債券市場では、長期債が買われる動きを見せたが、10年物国債金利は前日比で変わらずの2.90%で推移している。
貴金属は、金価格はリスク緩和の動きに動意薄で終わっている。白金価格は、ユーロ市場の経済指標の好転を好感し、買い戻しの動きを強めて安値857.6ドルから875.7ドルまで19ドルの上昇を見せている。特にトランプ大統領のツィッターも織り込んでおり、売られ過ぎと見た買い戻しが強い感じがする。

日足で見たNY白金は、前日の陰線を陽線で包む「包み線」を示しており、週明けのNY白金が875.7ドルを超える動きを示すことが出来れば、900ドルに向けt値動きを見せてくる。
テクニカルは、相対力指数が38.47%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが切り上げだしている。RCIは短期が-85%で下げ止まり、中期は-74%で下がり、長期も-61%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が886.9ドルで下げながら、40日移動平均線も900.6ドルで下げている。ただ日足と10日移動平均線の乖離幅が拡大しており、行き過ぎた動きを示している。

特に時間外取引の時間帯に、NY市場が終わってから5ドル上昇を見せており、その動きは東京白金の夜間取引で3100円を回復する値動きに繋がっている。
そのため週末の夜間取引では、欧州時間帯のユーロ高を受けて買い戻しの動きを強めて動き出すとドイツ連立のリスク報道を受けて、3073円まで下値を試す動きを見せたが、NY時間帯には3097円まで高値を試し、時間外取引で3100円を回復し3104円まで買われている。
ただ下落の初戻しである3110円を超える事が出来ていない事から、目先この水準を超える事が出来るかに注目した方が良い。しかし依然とテクニカルは買いに転じたサインは見せていない事やトランプ大統領のツィッターで示唆したEU圏の輸入車に対する関税20%の引き上げ報道が何処まで影響するのか見極めが必要となり、再度下値模索の値動きには注意が必要と思える。

ただ時間的には、27日に新甫6月限の発会を控えており、ポジション調整の動きが加速する様であれば、27日までに3130円前後までの戻りは見せてもおかしくない。
しかし週末29日はムニューシン米財務長官が中国による重要投資を抑制するための報告書を提出する事から、再度米中の貿易リスクが高まりを示す事となるのは明白であり、新甫発会まで戻りを見せれば下値模索の値動きに注意したい。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、来週からの動きで東京白金の値動きの予想を記載してます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月23日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





週報「プラティニの相場観」NO284をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、来週からの動きで東京白金の値動きの予想を記載してます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック


18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月23日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





2016年1月に付けた安値3045円を下回る3042円を付けた東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、31円安の3051円で終わっている。夜間取引で3057円まで下値を試した東京白金は、3068円で寄り付くと材料らしき材料もない中で徐々に切り下げだすと、大手のポジション調整と見られる白金売り:スポット買いの手口に、安値3054円を下回った事から、2016年1月に付けた安値3045円を試して3042円まで下値を試している。その後は、整理商いの一巡や日計り商いの買い戻しで引け際には3052円まで戻して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯には859ドル~860ドルの狭いレンジ内で上下を繰り返しながら、東京市場の下落を受けて856ドルまで下値を試している。特に東京白金は、5日間で200円近い下落幅を示し、要因を別問題とすれば行き過ぎた値動きに思えてならない。
ただ要因は、7月6日の米中の関税発動に伴う貿易リスクの拡大であり、市場のリスク逃避は存在する。

今晩は、16:30にはドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、17:00にユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値が予定され、EU財務相会合やOPEC総会が開催される。

テクニカルは相対力指数が27.71%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下げ渋り、slow%Dは下げている。RCIは短期が-86%で下がりながら、中期は-44%で下がり、長期は-42%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3155円で下がりながら、40日移動平均線も3192円で下げているが、日足と移動平均線との乖離幅が拡大しており、行き過ぎた状態には思える。

時間外やスポット市場が本日大きく下落した形跡は見当たらないことから、東京白金市場の内部要因が下落を示した要因に思える。特に円、ユーロ、米国10年債の金利、スポット市場にNY時間外取引など、3042円まで売られる動きには結び付く材料にはならないように思える。
そのため夜間取引は行き過ぎた買い戻しの値動きが起こってもおかしくなく、鯨幕相場の様相と思える。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、18日のトコムスクエアTVに出演のため休止させて頂きます。なお出演番組視聴の配信は、トコムスクエアTV 公式ページ、トコムスクエアTV youtube、コモディティオンラインTVで視聴できます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





東京白金:スポット・プラチナのポジション解消の動き・・?

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

12:00の東京白金は、29円安の3053円で推移している。夜間取引で金利高に伴うドル高を受けて軟調なNY白金から3057円の安値を試した東京白金は、3065円で寄り付くと悲観的な市場心理から徐々に下がりだし、一時通常:スポットのポジション解消から夜間取引の安値3057円を下回り3052円まで売られている。その動きはスポット白金が一時129円高の3217円まで押し上げた値動きを示している状況である。

スポット市場では、欧州時間帯でユーロ安を受けて860ドルを試す値動き見せているが、NY時間帯で865ドルまで戻りを示すが、アジア時間帯には東京市場が軟調でもあり、一時859ドルまで下値を試している。
東京白金は、ポジション解消から一時3056円を下回っており、依然と下値模索の値動きは続けている。

       image003_20180622121051a2c.png  image002_201806221210523d4.png  image002_20180622121054a3d.png

午後からは、午前中の商いや週末の時間帯を受けてポジション解消の動きが続くのか見極めが必要でないか。ただ下げ渋っている値動きでもあり、突発的な要人発言などから反発の動きも予想される。
しかし市場は、依然と米中の貿易関税リスクが存在するのは間違いなく、今しばらく戻りは売られ易い環境と思える。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、18日のトコムスクエアTVに出演のため休止させて頂きます。なお出演番組視聴の配信は、トコムスクエアTV 公式ページ、トコムスクエアTV youtube、コモディティオンラインTVで視聴できます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





イタリアの政治リスク、米国経済指標の低下で長期債の買い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                        にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                        

本日のNY白金は、10.9ドル安の863.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で9円安(6月限)と予想する。
欧州時間帯にイタリアの上院財務委員会の委員長に懐疑派の議員が指名され、南欧株が売られた事からユーロが軟調な値動きを一時見せている。NY時間帯には、米中の貿易戦争のリスク逃避の高まりが存在する中で、米億経済指標が低下し長期債が買われて金利が低下した事から、ドル安:円高の動きとなっている。

また習近平やロス商務省長官などの言及もあり、市場は疑心暗鬼の動きを見せている中でドイツのダイムラーが米中貿易摩擦を理由に今年の利益見通しを下方修正したことで、世界貿易・経済見通しに対する不安が高まりを見せて、ダウ平均は196ドル安となっている。為替市場は、長期債が買われて10年物国債金利が低下し、ドル安:円高の動きを見せている。
貴金属は、ドル安にも関わらず軟調な動きを見せている。白金価格は、ユーロ圏内の政治リスクや株価の下落など嫌気し860ドル台で推移している。

日足で見たNY白金は、前日の戻りから再度861.5ドルまで売り込まれたが、前日の安値859.7ドルには届かなかった。テクニカルでは相対力指数が29.28%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下げ渋り、slow%Dと重なっている。RCIは短期が-86%で下がり、中期は-72%で下がり、長期も-46%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が890.1ドルで下がりながら、40日移動平均線は901.7ドルで下げている。特に移動平均線と日足が乖離し、下げ渋った動きを見せている。

本日の東京市場は、為替市場の円高、NY白金の下落が重なり、前日比でマイナスとなっている。特に夜間取引では一時3059円まで下値を試しており、週末の動きも入り日中の取引でも、再度3060円を下回る動きを見せてもおかしくない。
ただ3056円を下回ることが出来なければ、下値を更新することはできない。
しかし週末において要人発言のリスクは存在しており、今しばらく米中の貿易戦争のリスクは低下する可能性は低いとみられ、自律反発の値上りを見せても3150円以上では戻り売りに注意と判断する。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、18日のトコムスクエアTVに出演のため休止させて頂きます。なお出演番組視聴の配信は、トコムスクエアTV 公式ページ、トコムスクエアTV youtube、コモディティオンラインTVで視聴できます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



戻りを見せたが、依然と相場環境は好転が見られず、下値には注意が必要・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、22円高の3082円で終わっている。夜間取引で3057円まで下値を試した東京白金は買い戻しから3110円まで戻りを見せている。そのため3097円で寄り付くと3095円で切り返し、3103円まで戻りを見せている。ただ依然と警戒感が強く、市場のボリュームが少なく寄り付き直ぐの安値3095円を下回った事から、スポット市場の下がりだし3076円まで下値を試している。その後は為替市場の円安で下げ渋った値動きを見せながら、引け際には3085円まで戻りを見せて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に870ドルで維持され続けていたが、ドル高:円安を受けて徐々に下げだして、962ドルで推移している。
東京白金は、前日に3056円まで下値を試し、本日の夜間取引で3057円まで安値を試しているが、買い戻しから3110円まで戻りを見せている。しかし本日の終わり方が中途半端な値動きで終わっており、夜間取引で再度下値を試す値動きに注意した方が良いのではないか。
特に為替市場では円安:ドル高が進み、昨日のNY白金価格の水準から下げてくる可能性が高い。ただ東京白金は終値ベースで864ドルで終わった換算から10ドル程度の下落が予想される。

今晩は、18:45にバイトマン独連銀総裁の講演、21:30はフィラデルフィア連銀景況指数、週間新規失業保険申請件数、22:00にはカシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の講演、23:00は景気先行指数、ユーロ圏消費者信頼感・速報値が予定されている。
またEU圏財務相会議とFRBが実施した銀行のストレステストが公表される。

テクニカルでは、相対力指数が31.49%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dが切り上げ、slow%Dは下げている。RCIは短期が-78%、中期も-27.長期は-26%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3167円で下がりながら、40日移動平均線は3197円で下げており、依然と日足と移動平均線の乖離幅が拡大した状態である。そのためテクニカルでは、下げ渋る値動きが予想される。

今晩は、夜間取引でに日中の安値3076円を再度試す値動きを示してくると、3057円を試す値動きに結び付く可能性が高い。特に今の市場は、買いの手口は皆無であり、静観に近い状況と判断する。そのため日計り商いやディーリングの値動きとなり、3057円を下回る値動きには要因不足と考えている。
特に夜間取引を3060円以下で終わる値動きは、週末には大きく買い戻しを示す可能性が高まるだけに、大きな逆張り的な値動きに注意が必要である。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、18日のトコムスクエアTVに出演のため休止させて頂きます。なお出演番組視聴の配信は、トコムスクエアTV 公式ページ、トコムスクエアTV youtube、コモディティオンラインTVで視聴できます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



米中関税要因が存在しており、非常にボラティリティが高く乱高下に注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、38円高の3098円で推移している。夜間取引で前日の安値3056円を試みたが、3057円で下げ止まりを確認するとリスク緩和に伴うNY白金の巻き戻しで、3100円を回復し3110円まで戻している。
そのため本日の東京白金は、3097円で寄り付くと3095円で下げ止まり、3103円まで戻りを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯に858ドルまで下値を試していたが、NY時間帯に入ると昨日同様に買い戻しの動きを見せて874ドルまで上昇を見せている。アジア時間帯には869ドルを維持しながら870ドルを試す動きを見せていたが、徐々に867ドルまで下げている。
特に2日間のスポット市場の光景では、東京時間帯から欧州時間帯で安値を試すと、NY時間帯に入ると巻き戻しの動きを示しており、スポット価格と先物価格の乖離がなくなった事も影響しているのではないか。

東京白金は、前日までの下値が見えない雰囲気から3056円で戻りを見せて、3100円を超えた事で3056円の目安を得た状況でないか。また日足では、短時間で切り返す値動きは高値で発生する確率が高く、安値の切り返しでは3日間程度の下値模索を経て前日の高値を更新すると上昇を強めた切り返しの値動きを見せている。

      image005_20180621113012a85.png  image003_201806211130134c7.png  image003_201806211130153b5.png
現在の日足で見た東京白金は、3日間の陰線の下落を経て陽線を引き、夜間取引で陰線を示しても3056円を維持することが出来るか、また再度本日の高値を更新して陽線を続けてくるかに注目したい。テクニカルは、相対力指数が34.80%で切り返した上昇を示し、ストキャスティクスは%Dが切り返し、slow%Dに向けてクロスを示す可能性が高い。RCIは短期、中期、長期が下げている。移動平均線は10日移動平均線も40日移動平均線も下げているが、日足と移動平均線との乖離幅が拡大した状態であり、売られ過ぎの域の中に存在している。

午後からは、3100円を超えてまで維持できる状況や投資環境でないため、疑心暗鬼の値動きを示している。特にトランプ大統領や米国の要人発言が、3月22日に初めて500憶ドルの関税発表した時と違い、今回は沈黙を守り米中の関税問題は不透明感が漂っている。そのため慎重に対応して、本格的な戻りが起こるまで、要因発言などに注意が必要になると思える。

個人的には、7月6日まで市場のボラティリティが高い状態を続けてくると思え、非常に乱高下を行う値動きになると予想される。特に本日の戻りは夜間取引で再度3060円以下を試す値動きを見せてもおかしくなく、50円~60円の乱高下は覚悟した方が良いと思える。
また米中の貿易戦争がこれ以上の拡大を示すことが起これば、昨日付けた安値3056円を試す可能性は高いが、現状の沈黙を守る状況であれば、3056円を下回る可能性は低いと判断する。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、18日のトコムスクエアTVに出演のため休止させて頂きます。なお出演番組視聴の配信は、トコムスクエアTV 公式ページ、トコムスクエアTV youtube、コモディティオンラインTVで視聴できます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







中国人民銀行総裁、三大中銀総裁、ロス商務省長官などの要人発言でリスク緩和・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、9.2ドル高の874.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で31円高(6月限)と予想する。
中国人民銀行総裁の市場への対応、中国当局者の発言でアジア市場のリスク緩和に、欧州時間帯にはECB年次フォーラムでパウエルFRB総裁、ドラギECB総裁、黒田日銀総裁の三大中銀総裁の発言などを受けて、市場は落ち着きを多少取り戻している。

特にロス商務省長官が米国議会の上院で「中国はわれわれと同様に、貿易戦争は望んでいない」と発言し、為替市場では円安:ドル高の動きを見せている。また通商拡大法232条(1962年)に基づく鉄鋼とアルミニウムの関税賦課について、日本、スウェーデン、ベルギー、ドイツ、中国から鉄鋼製品を輸入する米国7社から42の要請が出て適用除外の承認を開始したと発表した。

またトランプ大統領は、中国の通信機器メーカー、中興通訊(ZTE)への制裁について協議するため開いた議員らとの会合で、国名は避けたが新たな通商合意について「早急に」発表する見通しだと述べている。

そのためNY市場では、ダウ平均はリスク緩和で上昇を見せたが、ECB年次フォーラムでパウエルFRB議長が利上げの正当性に言及し、長期金利の上昇から上昇は抑えられ、前日比42ドル安で終わっている。債券市場では、長期債がパウエルFRB議長の発言やリスク緩和で売られ、10年物国債金利は上昇し2.92%で推移している。
為替市場は、ECB理事らの発言でユーロが対ドルで売られる動きになるとの指摘を受けてユーロは一時大きく反落する場面を見せている。

貴金属は、パウエルFRB議長の発言やリスク緩和に金利上昇を受けたドル高の影響で金価格は軟調な動きを見せている。白金価格は、2016年1月の安値を下回った事から割安感が強まり、買い戻しの動きを強めた値動きに思える。
また南アフリカでは、大手格付け会社S&Pが南アフリカの格付けは下振れリスクは今のところ考えていないと述べている。

日足で見たNY白金は、前日の安値を下回り一時859.7ドルまでアンダーシュートを演じた後に買い戻しで17ドルの上昇を見せている。テクニカルでは、相対力指数が34.18%で上昇し、ストキャスティクスも%Dが切り返し、slow%Dは下げている。RCIは短期が-78%で下がりながら、中期は-64%で下がり、長期も-28%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が893.8ドルで下がりながら、40日移動平均線も902.9ドルで下げており、日足と移動平均線の乖離幅が拡大しており、再度戻りを見せてくる可能性が高い。

本日の東京市場は、夜間取引で前日の日中取引で付けた安値3056円を下回ることが出来なかった事から、目先下値の目安を作っている。そのため買い戻しの動きを強めながら3100円を回復すると3110円まで戻りを見せている。
特に下値が止まったか確認が必要であるが、下げ止まりは下げても下値は浅い事を意味するため、市場の不安心理は好転し、下値が見えなかった昨日に比べ市場心理は好転する可能性が高いと思える。

ただ週末に向けてEUの米国に対する鉄鋼・アルミの関税に対抗して、EUも金曜日から米国製品の輸入関税を25%に引き上げると発表するなど、週末に向けて動きが出てくる可能性もある。
また29日には中国による重要技術投資を抑制するための報告書の公表が控えているなど、依然とボラティリティが高い市場であることは間違いない。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、18日のトコムスクエアTVに出演のため休止させて頂きます。なお出演番組視聴の配信は、トコムスクエアTV 公式ページ、トコムスクエアTV youtube、コモディティオンラインTVで視聴できます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







3日間で180円の下落を見せており、一時的な自律反発の値動きに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、55円安の3060円で終わっている。夜間取引で付けた安値3061円を薄商いの中で試しながら、下回ると3056円まで売られている。ただ昨日までのリスク逃避から、日経平均が反発し276円高、為替市場でも円安の動きを見せ、上海総合も1%安からプラス再度まで戻りを見せ、CMEダウ先物は135ドル高まで戻している。
特に商品市場でも米中貿易リスクを受けるトウモロコシが買われ、中国の上海ゴム市場も買い戻しから東京ゴムも上昇している。
そのため3056円からは買い戻しの動きを見せて3072円まで戻りを見せたが、内部的な要因から引け際には意図的に下げられて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に東京市場で白金価格が下落した事を受けて、一時859ドルまで下値を試し、NYMの時間外取引も860ドルまで下値を試すなど、スポット価格と先物価格の格差が縮小して、売られ過ぎの域に入ると思える。
東京白金は、3日間連続で陰線を引き、3236円の高値から3日間で180円の下落となり、異常な値動きを見せている。

特に米中の貿易リスクは、19日早朝に発信されたが、その後は米中の当局者からの発言は聞かれてない。しかし7月6日には米中の関税発動であり、その時間帯までは非常にボラティリティが高まっており、価格の乱高下には注意が必要である。

今晩は、17:00にラウテンシュレーガーECB理事の講演、18:45にはクノット・オランダ中銀総裁の講演、19:30にクーレECB理事の講演、21:30には週刊MBA住宅ローン申請指数、経常収支、ショルツ独財務相の講演、22:30はECB年次フォーラムでパウエルFRB議長、ドラギECB総裁、黒田日銀総裁、ロウ豪中銀総裁が討論会に出席する。23:30が米週間石油在庫統計の発表が予定されている。
特にECB年次フォーラムでFRB、ECB、日銀の総裁が集まり、討論会に参加することから、今後の金融政策に対する発言が聞かれる可能性が高い。

テクニカルは、相対力指数が25.05%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-55%で下がり、中期は-10%で下がり、長期も-8%で下げており、長期が中期を超えるまでは注意が必要である。移動平均線は10日移動平均線が3180円で下がりだし、40日移動平均線も下げている。ただ日足と移動平均線との乖離幅が拡大しており、目先行き過ぎた反動高が期待できるかに見極めたい。

非常に昨晩はボラティリティが高い値動きを見せており、値動きの乱高下幅が大きくなっている。また連日下落した値動きを示しており、買いの意欲が低下するなど動き辛くなる値動きにも思える。特に夜間取引から3072円、3076円、3094円と戻り高値を更新する値動き見せてくることが出来るかに注目したいが、意図的な下落の動きには注意が必要と思える。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。


JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、18日のトコムスクエアTVに出演のため休止させて頂きます。なお出演番組視聴の配信は、トコムスクエアTV 公式ページ、トコムスクエアTV youtube、コモディティオンラインTVで視聴できます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







市場の不確実性に不透明感が重なった手控えムードが強い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、44円安の3077円で推移している。夜間取引で3061円まで下値を試した東京白金は、3088円で寄り付くと下げ渋る動きを見せたが、為替市場の円高で寄り付き価格を下回った事から、夜間取引の下落を意識した値動きに変化すると3068円まで下値を試している。ただかわっ市場の円安や金高に追随し3076円まで戻りを示すが、3076円を超えることが出来なかったことから、再度3070円まで下げている。

スポット市場は、欧州時間帯に下落し860ドルまで下値を試した後は、NY時間帯に872ドルまで反発を見せている。アジア時間帯にはNY時間帯から軟調な値動きを見せ867ドルから863ドルのレンジで動いており、静観した雰囲気に思える。
特に東京白金は、夜間取引で2016年1月に受けた安値3045円に近付き、パニック的な売りの動きを見せている。そのため東京市場は悲観的な心理が強く、買い手不在の値動きとなり、買い戻しの値動きに力がない。

        image003_20180620112141277.png  image003_20180620112142eaa.png  image002_20180620112143622.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が26.14%で直線的な下落を見せており、反転すると急速な戻りを示す可能性が高い。ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-55%で下がり、中期は-11%で下がり、長期も-9%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3181円で下がり、40日移動平均線は3201円で下げており、日足と平均線の乖離幅が拡大している。

午後からは、買い手不在の中で売り込む日計り商いの買い戻しが、3076円を超える起こる可能性が高く、その時間帯まで3061円を再度試したい値動きを見せてくる可能性が高い。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、18日のトコムスクエアTVに出演のため休止させて頂きます。なお出演番組視聴の配信は、トコムスクエアTV 公式ページ、トコムスクエアTV youtube、コモディティオンラインTVで視聴できます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







リスク逃避の悲観心理の中で、金価格の下落を機に反落・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、19ドル安の864.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で8円安(6月限)と予想する。
世界的なリスク逃避で株式、通貨、商品が大幅安を演じている。アジア時間帯にトランプ大統領の対中国に対する2000憶ドルに及ぶ追加関税の調査指示報道から市場はリスク逃避の動きを強めた動きを見せている。

特に欧州市場で、英国の下院議会でEU離脱の修正法案が否決され、ポンドが対ドルで急落した。新興国市場でもロシアルーブル、トルコリラ、南アフリカ・ランドなどの急落、またNY市場でもダウ平均が一時419ドル安まで下落する動きを見せるなど、リスク逃避の動きが強く表れた状況である。

貴金属でも金価格は、一時ポンド安をきっかけとした下落を見せたが、リスク逃避の需要から買い戻しの動きを見せている。白金価格は、金価格の下落から一時862.2ドルまで大きく反落する場面を見せている。特にプラチナ生産国の南アフリカ通貨ランドの下落も影響した状況である。

日足で見たNY白金は、3日間連続で陰線の下落を示し、昨年12月に付けた872.4ドルを下回っている。テクニカルは相対力指数が24.73%まで下がり、ストキャスティクスも%Dが5%、slow%Dは24%まで下がっている。RCIは短期が-55%で下がり、中期は-52%で下がり、長期も-10%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が897.2ドルで下がり、40日移動平均線も903.9ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で金価格の下落を受けて、薄商いの中で短時間で3061円まで急落している。その後は3107円まで戻りを見せたが、リスクを嫌った日計り商いのポジション解消で下げている。
そのため急落した値動きを受けて、ポジション調整の動きを強めた値動きになると予想され、3070円台までの下値模索の動きに注意が必要と思える。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、18日のトコムスクエアTVに出演のため休止させて頂きます。なお出演番組視聴の配信は、トコムスクエアTV 公式ページ、トコムスクエアTV youtube、コモディティオンラインTVで視聴できます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





行き過ぎたリスクの織り込みで悲観的な値動きに拡大・・悲観の中にチャンスあり・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、48円安の3115円で終わっている。トランプ大統領が対中国に対する報復関税2000憶ドルの精査を維持した事の報道から、中国商務省のコメントを受けて貿易戦争の拡大リスクが高まりを見せ、為替市場は110.56円から109.55円まで1円近い円高:ドル安を示し、日経平均は401円安と大幅な下落を見せている。また米国長期債は2.91%から2.86%まで0.05%の上昇を示すなど、市場はリスク逃避の動きを見せている。

そのため本日の東京白金は、始まりから円高:ドル安を受けて3155円で寄り付くと、中国商務省がコメントを発表するとリスク逃避が加速し、円高:ドル安で110円を下回った事から,4月6日の安値3143円を下回っている。そのため高値因果玉が多い12月限、2月限の投げを受けて4月限が売られだし、スポット市場の下落も重なりだして、引け際には3115円まで下値を試して終わっている。
悲観的な投げ相場の値動きであり、前日の大商い続き本日も14718枚の出来高を示している。

スポット市場は、アジア時間帯に入り円高:ドル安を受けて、883ドルを維持していたが東京白金の下落に追随する値動きを見せて、東京時間帯が終わる頃には876ドルまで下落している。
特にNY白金は、時間外取引で878ドルまで下値を試し、昨年12月15日に付けた安値872.4ドルに迫る値動きであり、東京白金は為替市場の動きから2016年6月に付けた安値3091円が目先の安値になる。

今晩は、ECB年次フォーラムで17:00からドラギECB総裁の講演、ユーロ圏経常収支、17:30にはプラートECB理事の講演、20:00にブラード・セントルイス連銀総裁がパネル討論会出席する。21:30には住宅着工件数、住宅建設許可件数の発表が予定されている。
そのためECB理事会で示した金融政策の補足的な内容が示されるようであれば、ユーロは買い戻しの動きも予想される。昨年はタカ派の発言を行い、ユーロ高から白金は買われている。ただドイツの移民問題も存在しており、依然と不確実な要因が存在する市場である。

日足で見たテクニカルは相対力指数が31.66%で下がり、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-36%で下がり、中期は+9%で下がり、長期も+11%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3194円で下がり、40日移動平均線は3205円で下げだしている。ただ日足の下落が急激であり、乖離幅の拡大から急速な戻りを示す可能性が高い。

本日は米中貿易戦争の拡大懸念に尽きると思える。ただ今までもリスク高で大きく反落する相場は経験してきたが、そのたび緩和すると元の下落する直前の価格水準まで戻りを示す値動きを続けており、下げ続ける相場は存在しない。
特にトランプ大統領が示した2000憶ドルに及ぶ関税の精査は、中国が示した米国の500憶ドルに対する報復関税の発動に対して処置であり、7月6日の発動までに協議し制裁緩和の動きがあれば、市場が織り込んだリスクは緩和する内容に思える。

その意味合いからも今晩から明日に掛けての米中の要人発言には注意したい。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページトコムスクエアTV youtubeコモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、18日のトコムスクエアTVに出演のため休止させて頂きます。なお出演番組視聴の配信は、トコムスクエアTV 公式ページ、トコムスクエアTV youtube、コモディティオンラインTVで視聴できます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







中国商務省「米国の通商に関する決定は市場のルールに反する」と発言・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

12:00の東京白金は、25円安の3138円で推移している。早朝にトランプ大統領が「中国側に不公正な貿易政策を変更する意図がない。中国の関税引き上げは受け入れられない」と発言しUSTRに関税で2000億ドルの中国製品を確認するよう指示を出したことを受けて、為替市場は立ち合い開始から110.09円まで円高:ドル安が進む動きを示している。また中国商務省はトランプ大統領が中国側の対抗関税に対して、さらに2000億ドル規模の関税賦課の調査を命じたことを受けて「米国の通商に関する決定は市場のルールに反する」と発言を行った事から、さらな中国の対抗処置の思惑が強まり、109.78円まで円高:ドル安が進んでいる。

そのため東京白金は、3155円で寄り付くと売りが売りを呼び下値を切り下げだすと、4月6日に付けた安値3143円を下回り3137円まで売り込まれている。
ただスポット市場は、NY白金時間外取引はドル安を受けた堅調な動きを見せており、スポット市場では883ドルで下げ止まりを見せ、時間外取引は885.1ドルの1.2ドル高で推移している。しかし為替市場の円高の勢いとドル建て価格の反発が比例しないことから円建て価格は下落する動きに結び付いている。

image002_201806191128257d3.png  image003_201806191128263c7.png  image004_20180619112828c91.png  image003_20180619112829c08.png
日足で見た現在の東京白金のテクニカルは、相対力指数が35.79%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-37%で下がり、中期も+10%、長期も+11%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3197円で下げながら、40日移動平均線も3206円で下げている。

米中の関税の駆け引きは、7月6日の米中の関税発動の時間帯まで協議の時間が残っており、その協議を有利な展開を求めての駆け引きなのか、またはポーカーで例えると掛け金の引き上げの心理戦なのか、どちらにしてもし市場のリスクを高める動きであり、失望から売り込まれている状況である。
ただ米中の掛け金の引き上げが止まると、市場は巻き戻しの動きが強まり、短時間で3200円を回復する値動きに結び付くと予想される。

18日に「トコムスクエア TV」の番組に出演した動画です。配信番組視聴はこちらをクリック
またトコムスクエア TVの番組視聴は、トコムスクエアTV 公式ページ、トコムスクエアTV youtube、コモディティオンラインTVでご覧頂けますので宜しくお願い致します。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、18日のトコムスクエアTVに出演のため休止させて頂きます。なお出演番組視聴の配信は、トコムスクエアTV 公式ページ、トコムスクエアTV youtube、コモディティオンラインTVで視聴できます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

6月9日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示