1. Top » 
  2. 2018年05月

時間を掛けて基調の転換を示している値動き「底100日、天井3日」・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、43円高の3210円で推移している。米中の貿易戦争のリスクが一時的に棚上げされた事から低下し、リスク選好の巻き戻しの動きを受けて、夜間取引で一時3233円まで高値を試している。そのため3221円で寄り付くと高値を更新できなかった事に対する利益確定の売りで戻りが抑えられると、3210円まで下値を試している。

スポット市場は、欧州時間帯に876ドルまで下値を試したが、NY時間帯にリスク・オンから巻き戻しの動きを示し900ドルまで戻している。アジア時間帯は900ドルを超える事が出来ない状態から895ドルまで下値を試している。
特に東京白金は、前日はイタリアの連立政権樹立でユーロが売られる動きから、東京時間帯には9161ドルまで下値を試しているが、4日間3160円を下回る事が出来なかった事や売られ過ぎた東京白金は巻き戻しを強めて来た状況でないか。

しかし2016年1月以降、3200円を下回った時間帯は10日間が最長であり、急速な反発を示す水準である事は学習している。そのため3200円を維持しながら上値抵抗帯である3232円を終値ベースで超える事が出来るまでは下値に注意が必要である。

      image003_20180522113847b1d.png  image003_2018052211384892c.png  image003_20180522113849cb7.png
日足で見た現在の東京白金は、相対指数が50.79%で上昇しており、ストキャスティクスも%Dが切り上げ、slow%Dを上回る動きを見せている。RCIは短期が-75%で下げ止まり、中期は-27%で切り上げ、長期は-50%で下げ渋る動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3212円で維持しながら、40日移動平均線は3216円で下がりながら、10日、40日移動平均線の乖離幅が縮小する動きを見せている。
特に終値ベースで日足が10日移動平均線や40日移動平均線を上回る事が出来るかに注目したい。特に10日と40日移動平均線は長い時間を掛けて乖離幅が縮小しており、10日移動平均線が40日移動平均線を超える事が出来ると基調は変化した動きと判断する。

午後からは、戻りを売る動きに押されて3212円を維持できるかに注目したい。特に4月から3143円、3161円、3160円と下値を7回トライしており、売り込むリスクが高くなった可能性があり、下値に不安を持つことは軽減して来る値動きに変化している気配である。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO280は、目先の動きを見ながら、長期スタンスでのポジションを何処で保持するか。また来年に向けて価格の動向を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月19日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





スポンサーサイト

ムニューシン財務長官「中国ZTEに対する規制執行の変更」、利上げ回数の低下・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、13.3ドル高の899.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で45円高(6月限)と予想する。
ムニューシン財務長官は、中国大手通信機器のZTEに対する規制の執行に変更を検討しているとの報道から、先週行われた中国との貿易協議の進展を加えて、中国の貿易戦争リスクが軽減した事や、カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の「利上げは急すぎないように」と発言し、ボスティック・アトランタ連銀総裁は「年内あと2回のの利上げが好ましい」と発言するなど、早期の利上げ観測が後退するなど、リスク・オンの動きにダウ平均は大幅な上昇を演じている。

そのためNY市場では、ダウ平均が298ドル高で終わり、長期差は方向性の見極めで動意薄から10年物国債金利は前日比で変わらずの3.06%で推移している。為替市場は、利上げ観測の後退で新興国通貨が対ドルで買われる動きを見せ、ドルは主要通貨で売られる動きを見せている。
貴金属は、中国の貿易戦争のリスク低下に逃避先の金は利益確定の動きから軟調な値動きを示している。白金価格は、株価の反発、中国との貿易戦争のリスク低下、ランド高の動きなどから急速に戻りを見せて、一時902.8ドルまで戻りを示している。
ただ900ドルを維持する事が出来なかった事が唯一の不安要因である。

南アフリカでは、25日に大手格付け会社S&Pが南アフリカの格付けを発表する。現在の格付けは投資不適格から2段階下の水準まで格下げしており、見直しを行う可能性は市場では不安視している。

日足で見たNY白金は、3日間の下落幅を1日で切り返す動きを見せ、テクニカルでは相対力指数が44.27%で上昇し、ストキャスティスも%Dが上昇し、slow%Dを上回る動きを見せ、RCIは短期が-75%で横ばいし、中期は-28%で下がり、長期は-61%で切り上げた動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が906ドルで下がり、40日移動平均線も920.5ドルで下げている。特に日足が依然と10日移動平均線を超えていない事から、この水準を超える事が出来るかに注目したい。

本日の東京市場は、夜間取引で欧州時間帯に3161円まで下値を模索したが、NY時間帯に入るとリスク低下に伴う買い戻しから3233円まで戻りを見せて、4日間の下落を1日で切り返す動きを示している。
特に東京白金は10日移動平均線と40日移動平均線との乖離幅が縮小した状況であり、日足が2本移動平均線を超えており、3216円を維持して終わる事が出来るかに注目したい。

過去の値動きでも何度も記載した様に、3200円以下は短時間しか存在していない水準であり、この水準は発生しても外的要因の一時的な水準と判断する。そのため価値の見直しが突発的に発生する値動きに結び付くと予想される。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO280は、目先の動きを見ながら、長期スタンスでのポジションを何処で保持するか。また来年に向けて価格の動向を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月19日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




21日米国政府、イランに対する新戦略の外交ロードマップを発表する・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、11円安の3167円で終わっている。夜間取引で一時3160円まで下値を試した東京白金は、米中の貿易交渉の結果でリスク低下を示し、買い戻しの動きを見せ3174円で寄り付くと3177円まで戻りを見せている。その後は為替市場の円安:ドル高とスポット市場の軟調な動きを受けて、3170円~3174円のレンジで推移していたが、スポット市場の下落を受けて引け際には3166円まで下値を試した動きを見せている。

特にスポット市場は、為替市場の111円台を超えて加速するドル高を背景とし887ドルから878ドルまで下げている。スポット市場で880ドルを割り込むのは、昨年12月13日の877ドル以来であり、非常に割安な水準まで届いている状態である。
また東京白金でも昨年12月15日に3182円の水準を試しているが、2日後にはNY白金が南アフリカの新ANC議長誕生を受けて、ランド高から3300円まで急速な戻りを見せている。

そのためこの水準をいつまで維持できるかに注目が集まり、突発的な戻りを見せだすと3300円を短時間で回復して戻りを強めて来るのではないか。

今晩は、主だった経済指標の発表は予定されていないが、16:00にノボトニー・オーストリア中銀総裁の講演、22日1:15にはボスティック・アトランタ連銀総裁の講演、3:05はハーカー・フィラデルフィア連銀総裁の講演、6:30はカシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の講演が予定されている。また今晩には、米国政府は新たなイランに対する戦略を発表する予定であり、新たな安全保障構造を実現するための外交ロードマップを提示する事になる。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が36.68%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-75%、中期が-34%、長期も-47%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3212円で下がりながら、40日移動平均線も3217円で下がり、200日移動平均線も3364円で緩やかに下げている。

コストを無視した悲観的な値動きに、昨年12月以来の安値までドル建て価格が下げているが、根本的な売り要因は為替市場の円ドルの動きに比例しており、商品価値の見直し相場に変化する水準が何処なのか見極める動きに思える。
特に大手三社がプラチナ需給報告で、2018年の供給過剰の予想を示している。そのためドル高に需給要因が重なり、900ドルを下回る動きを見せている。
しかし過去も900ドルを割り込む値動きを見せて、強気要因が現れると突発的に見直し相場に移行し、短時間で900ドルを超え東京白金も3400円を回復する値動きに結び付いている。また突発的な反動も、前日までに起こる事は誰も分かっていないのが現実であり、「売るリスク」は高くなる状況でないか。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO280は、目先の動きを見ながら、長期スタンスでのポジションを何処で保持するか。また来年に向けて価格の動向を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月19日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




明らかに長期スタンスの買い手は静観を維持し、ショートは短期狙いの日計り商い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、5円安の3173円で推移している。週末の夜間取引で一時3160円まで下値を試し、3日間連続で下値抵抗を示す買い戻しの動きを見せており、週明けの東京白金も3174円で寄り付くと3170円まで下値を試した後は、買い有利な値動きから3177円まで戻している。

スポット市場でも最近の欧州時間帯には英国やイタリアの政治リスクでユーロが売られる動きを示し、スポット市場ではチューリッヒ時間帯から下げだし、NY時間帯には買い戻しを見せて来る傾向が強かった。
そのためアジア時間帯には、米中の貿易協議を要因とする動きに887円まで戻りを見せたが、東京時間帯が始まる前に882ドルまで下値を試し、アジア時間帯には883ドル~884ドルの狭いレンジ内で上下を繰り返した動きを見せている。

東京白金は、記載した様に3日間3160円を維持しながら、3199円、3196円、3186円と上値は切り下げた状態であり、依然と3160円に向けた値動きには注意が必要である。

      image004_20180521110547b3d.png  image003_20180521110548769.png  image003_20180521110550ef2.png

現在の日足で見た東京白金のテクニカrは、相対力指数が37.97%で下げ止まりながら、ストキャスティクスでも%Dが下げ止まり、slow%Dを超える可能性が高くなっている。しかしRCIは、短期が-72%、中期は-34%、長期も-48%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3212円で下がりだし、40日移動平均線は3217円で下げている。また200日移動平均線も3363円で微妙に下げだした状態であり、目先乖離幅の縮小が予想される。

午後からは、強弱が方向性を見極める動きの中、売り込みの動きが強まれば、夜間取引では巻き戻しの動きを示し易くなると思える。特に過去の2106年以降の時間帯で、3200円以下を経験したが、ほとんどが買いの動きに最後は結び付く値動きを示しており、経験則の安心感は存在する。ただ怖い場面も見なければいけない値動きが起こっており、再度3143円を試す可能性は残っている。
そのため強気を維持しながら、3143円を試す値動きに備えて早目の対応や余裕を持って対応するのが無難と判断する。もし下値70円を見る事が出来ると今の値動きに恐怖心は起こらない可能性が高く、心理的な余裕を持つのも必要と判断する。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO280は、目先の動きを見ながら、長期スタンスでのポジションを何処で保持するか。また来年に向けて価格の動向を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月19日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





米中貿易協議で米国の対中国赤字削減で合意、共同声明発表・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      image002_201805191623395c1.png

週末2日間の米中の貿易協議の共同声明を発表し、米国の対中赤字を「相当削減する」ことで合意し「中国は米国の製品やサービスの購入を大幅に増やす」と明記。知的財産権の保護強化も盛り込んだ。ただ「引き続き協議し、懸念解消を探る」とし、全面合意には至らなかったことを明らかにした。
そのため週明けの時間外取引でダウ平均先物が208ドル高で推移し、為替市場は円安:ドル高傾向、またスポット白金も887ドルまで上昇を見せており、週明けの東京白金は買われて始まって来る可能性が高い。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO280は、目先の動きを見ながら、長期スタンスでのポジションを何処で保持するか。また来年に向けて価格の動向を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月19日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


ブレィクタイム・・(転換を迎えるか白金相場・・)

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

先週はロンドンでプラチナウィークが開催され、WPICやJM社、トムソン・ロイターGFMSなどが2018年のプラチナ需給予想を報告し、3社すべてが供給過剰を予想しており、プラチナ価格は軟調な動きを見せている。
しかし昨年の11月のJM社の報告や1月のWPICの四半期報告でも供給過剰は指摘されており、サプライズ的な要因にはなり得ない情勢である。

しかし南アフリカの世界第2位のプラチナ鉱山会社インパラ・プラチナムの株価が1999年来の水準まで下落、今年の株価の下落は40%に達している。
特にインパラ・プラチナムは、プラチナ価格の低迷に生産量の低下などが重なり、今年1月にラステンバーグのプラチナベルト地帯の採算割れの1坑道を閉鎖し、2013年以降に採算割れの10坑道を閉鎖し14000人の鉱山労働者をリストラするなどしてきたが、収益の分岐点を同社は下回った可能性が指摘されている。

特に南アフリカのプラチナ鉱山は、シバニーゴールド以外は採算割れの会社がほとんどであり、将来に向けた設備投資は数年間行われていないのが現状を考慮しても毎年南アフリカにおけるプラチナ生産量は低下の一途を辿って来る。

過去にも2014年から非鉄大手鉱山会社、リオンやグランコア、アングロ・アメリカなどアルミ二ウムやニッケル、銅などの価格低迷で設備投資が2014年から2016年まで低下し続けた事で、2017年には供給不足から3年間低迷続けた非鉄金属価格は一転して大きく反発している。

プラチナ価格も2014年以降下落の一途を辿り、2016年から現在までの2年半は900ドル~950ドルの平均レンジで推移し続けており、鉱山コストの985ドルから考えても、コストパフォーマンスを維持する事は難しい情勢である。

また南アフリカのプラチナ鉱山は2019年6月30日で3年間の賃金契約期限となり、新たな賃金契約を結ぶ事が必要となるが、世界第1位のプラチナ鉱山であるアングロ・アメリカ・プラチナは、2019年からコスト削減を考慮して現在の鉱山労働者に頼る採掘方法を燃料電池使用の機械ドリルに変更する事を発表しており、賃金交渉の年にリストラ策が重なる事を考慮すると大きな要因が控えている事が指摘される。

そのため2016年から現在までコスト割れを続けているプラチナ価格は、2019年には転換を迎える可能性が秘めており、現在のNY白金で900ドル以下、東京白金の3200円以下は長期スタンスに基づき、買い場と判断した対応が妥当と思える。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO280は、目先の動きを見ながら、長期スタンスでのポジションを何処で保持するか。また来年に向けて価格の動向を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月19日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


イタリア連立政権合意で欧州市場における政治リスクの高まり・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金は、5.6ドル安の886.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で7円安(6月限)と予想する。
イタリアで極右派の「同盟」とポピュリストの「五つ星運動」の連立政権合意で、ECBやEUの政策に反する連立政権が樹立した事から、ユーロは下落する動きを見せている。特に米国は経済指標が上昇し、インフレ懸念の高まりを受けた長期金利の上昇などドル高を支える環境下にあり、ユーロは対ドルで売られ易い環境下に置かれている。
また中国と米国の通商交渉のリスクも存在する中で、新たな政治リスクが欧州市場に存在する情勢であり、市場は警戒感を持って見守っている状況でないか。

そのためNY市場は、米中の通商交渉やイタリア政権の見極めを理由に模様眺めの状況であり、前日比で1ドル高で推移している。債券市場は、欧州市場のリスク逃避で米国債が買われ10年物国債金利は低下し3.06%で推移している。為替市場は、金融市場の見極めでドルは買われる動きを示し、ドル高の動きが続いている。特に対円でもドルは買われて111円台を付ける場面を見せている。
貴金属は、ドル高を背景として一時軟調な値動きを見せたが、欧州市場の政治リスクの高まりを受けてリスク逃避で金価格が買い戻しの動きを見せている。特に欧州市場の政治リスクは、触媒需要の40%を占めるプラチナにとっては弱材料であり、一時881.2ドルまで売り込まれている。

特に新興国通貨である南アフリカ・ランドは、米国の金利上昇を受けたリスク高に売られ続けており、ランド安の動きにプラチナ鉱山は収益の手助けとなる。

日足で見たNY白金は、前日の安値883.6ドルを下回り一時881.2ドルまで下値を試している。特に昨年12月の安値872.4ドルに10ドルを切る水準まで届いている。
テクニカルでは相対力指数が30.88%で下がり、過去の反転を示した水準まで届いている。ストキャスティクスは%Dが下げ止まり、slow%Dが下げて乖離幅が縮小した状態である。RCIは-75%まで下がり、中期は-22%で下げており、長期は-64%で維持した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が907.4ドルで下がりだし、40日移動平均線は921.7ドルで下がり、200日移動平均線は950.9ドルで緩やかに下げだしている。
特に日足と10日移動平均線の乖離幅が拡大した状態であり、売られ過ぎの反動から10日移動平均線との乖離幅の縮小が予想される。

本日の夜間取引では、再度3160円まで下値を試した後に買い戻しの動きを示したが、始値3183円を超える事は出来なかった。
特に3日間の安値が3160円、3162円、3160円と抵抗を見せているが、高値は3199円、3196円、3186円と切り下げた動きを見せている。そのため来週は上を抜くか、下を抜くかの「離れに付け」の動きが予想され、目先3143円の昨年12月の安値に注意が必要と思える。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO280は、目先の動きを見ながら、長期スタンスでのポジションを何処で保持するか。また来年に向けて価格の動向を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月19日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


週報「プラティニの相場観」NO280をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO280は、目先の動きを見ながら、長期スタンスでのポジションを何処で保持するか。また来年に向けて価格の動向を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月19日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


逆張りの値動きであり、3160円を維持するか・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、8円高の3178円で終わっている。夜間取引で3162円から3192円まで戻りを見せた東京白金は、買い戻しの動きを強めて3189円で寄り付くと夜間取引の高値3192円を超え3196円まで買われている。ただ3200円を付ける事が出来なかった事から、徐々に売りに押されだすと引け際には3176円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に889ドルを維持しながら推移し、東京時間帯が終わる頃には886ドルまで下値を模索する動きを示している。そのため東京白金は、週末の利益確定の動きなどから3196円から20円の下落を見せており、商いが薄くボラティリティが高い状態は続いている。

今晩は、16:00にメスター・クリーブランド連銀総裁の講演、17:00にはユーロ圏経常収支、18:00はユーロ圏貿易収支、22:15がカプラン・ダラス連銀総裁の講演、ブレイナードFRB理事の講演が予定されている。特にメスター・クリーブランド連銀総裁はECBの主催するフランクフルトでの金融政策をテーマとしたカンファレンスで講演する事から、金融政策に触れる内容になる可能性が高い。

テクニカルは、相対力指数が39.11%で下げ止まり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-50%で下がり、中期は-25%で下がり、長期も-34%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3217円で維持しながら、40日移動平均線は3220円で下げながら、200日移動平均線も3364円で下げている。

連日3160、3162円で下値を試しており、今晩も3160円を維持する事が出来るかに注意したい。特に東京白金の日足はレンジや抵抗帯から離脱すると逆張りの動きを示しており、夜間取引以降で3200絵に向けて戻りを示すか注意したい。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO280は、目先の動きを見ながら、長期スタンスでのポジションを何処で保持するか。また来年に向けて価格の動向を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月12日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


依然とテクニカルは下値注意であるが、反転の予兆は出ている・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、23円高の3193円で推移している。夜間取引でリスク逃避で3162円まで下値を試した東京白金は、NY白金の買い戻しから3192円まで高値を試している。そのため本日の東京白金は、3189円で寄り付くと為替市場の円安:ドル高を受けて3192円を超えると3196円まで買われている。ただ週末のポジション調整や日計り商いの動きに3190円まで下値を試した後は、買い戻しの動きを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯からNY時間帯に掛けて890ドルから882ドルまでの下値を試したが、NY時間時間帯には890ドルを回復し、アジア時間帯は889ドルを維持しながら890ドルを伺う値動きを見せている。
特に東京白金は、為替市場の円安:ドル高を受けて、NY白金が下げ止まると大きく反発する値動きに繋がる事から、週末のNY白金が連続して890ドル越を維持する事が出来るかに注目したい。

     image003_2018051811371064e.png  image003_20180518113712ffd.png  image003_201805181137135bb.png
日足で見た現在の東京白金は、相対力指数が43.66%で上昇し、ストキャスティクスでは%Dが下げ止まり、slow%Dは下げながら、乖離幅が縮小した状態である。RCIは短期が-50%で下がり、中期は-20%を維持しながら、長期は-32%で下げており、短期が長期を再度超える動きを示す事が出来るかに注目したい。移動平均線は10日移動平均線が3219円で維持しながら、40日移動平均線は3220円で下げており、乖離幅の縮小が続いている。

午後からは、再度3196円の高値を試す動きを示す事が出来るかに注意したい。特に3200円の大台を超えるには、少なくともNY白金が895ドルを超える事が必要であり、もし超える事が出来ると3200円を東京白金は回復する状況である。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO280は、目先の動きを見ながら、長期スタンスでのポジションを何処で保持するか。また来年に向けて価格の動向を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月12日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




イタリア、英国の政治リスクに米国の好調な経済情勢の綱引き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、2.3ドル高の892.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で10円高(6月限)と予想する。
欧州時間帯にイタリアの連合と五つ星運動の連立協議で首相指名で合意できていない報道や、英国のEU離脱に向けた動きで一望報道の離脱回避をメイ首相は否定する発言を行っている。そのため不確実性に高い政治情勢からユーロは軟調な動きを見せている。
中国との通商協議に関してトランプ大統領はNATONのストルテンベルグ事務総長との共同会見で、「これは成功するだろうか。私はどちらかと言えば成功しないと思う」と発言、米中両国が通商問題で合意に至ることに懐疑的な見解を示した。

そのためNY市場は、ダウ平均が軟調な動きを見せて54ドル安で終わっている。債券市場は長期債が売られ10年物国債金利は上昇し3.11%で推移している。大手格付け会社フィッチは、新興国の未払い債務が19兆ドル(2100兆円)まで拡大しており、今後米国の金利上昇から経常赤字の穴埋めが出来なくなり新興国通貨安に繋がって来ると懸念を示している。
貴金属は、ドル高を背景とした動きに、金利高を受けて軟調な動きを見せている。白金価格は前日に大きく反落した反動から買い戻しの動きを示している。特に一時883.6ドルまで反落したが、買い戻しから下ヒゲを引く動きを示している。

南アフリカでは、鉱物資源大臣が当初5月に第3鉱山憲章の改定を示す予定であったが、6月に第3鉱山憲章を示すと発表している。
日足で見たNY白金は、下ヒゲの長い利食い線を示し下値に対する抵抗を示した動きを見せている。テクニカルは相対力指数が33.93%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げ続けている。RCIは短期が-51%で下がり、中期は-8%で維持しながら、長期は-63%で推移しており、短期が長期を下回る可能性が高い。移動平均線は10日移動平均線が909.7ドルで下がりながら、40日移動平均線は923.3ドルで下がりながら、200日移動平均線は951.47ドルで維持した動きを見せている。

本日の東京市場は、夜間取引で3162円まで下値を試す動きを示したが、米国経済指標が発表されリスク緩和に伴い巻き戻しの動きを強めて3192円まで戻りを見せている。
特にスポット市場、NY白金など900ドルを割り込み、過去の値動きで捉えると下値に届いた状況である。また欧州の政治リスクや米中の通商交渉の行方など、リスク懸念から売られる動きを示すが、最終的には900ドルを回復する値動きであり、悲観的な見方は禁物である。
またNY白金は、ドル高を背景とした右肩下がりの値動きを示しているが、東京白金は円安が加わり3150円~3300円のレンジ取引を続けている。そのためNY白金が下げ止まると3300円に向けた戻りが急速になる傾向が見られ、売り込む事は避けた方が良い値頃である。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO279は、セミナー開催のためセミナー資料をアップします。特に内容は将来の白金市場がどうなるか、2019年の価格はどうなるかを説明した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月12日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



依然とテクニカルは弱気を維持しているが、弱気の時間が終われば3200円へ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、24円安の3170円で終わっている。夜間取引で一時3160円まで売り込まれた東京白金は、買い戻しから3180円で寄り付くと3184円まで戻りを示したが、中国商務省が米国製品に対する相互課税の付与を発表し、為替市場では円高:ドル安の動きを見せている。そのため午後からは、3180円を下回ると米国債10年物国債金利が2011年7月以来の3.1%を超えて、為替の円安:ドル高の動きにスポット市場の下落などから3170円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に890ドルを維持しながら893ドルに戻りを示していたが、金利上昇に伴うドル高の影響で987ドルまで売られている。
東京白金は、引け際に売り込まれる値動きを示し、悲観的な心理が強まり、安値で売らされる展開に追い込まれている。

今晩は、21:30にフィラデルフィア連銀景況指数、新規失業保険申請件数、23:00には景気先行指数、23:45がカシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の講演、18日2:30にはカプラン・ダラス連銀総裁の講演が予定されている。またEU首脳会議の開催が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が36.38%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-31%で下がり、中期は-19%で維持し、長期は-25%で下げており、短期と長期が中期を下回る動きを示している。また移動平均線は10日移動平均線が3217円で維持しながら、40日移動平均線は3221円で下げている。200日移動平均線も3365円で緩やかに下げており、依然と買いのサインは出ていない。
そのためテクニカルでは、再度下値を試す可能性は残っており、夜間取引で3160円を下回る可能性は存在する。

需給相場に金利相場など尽く、弱気の要因が示されており、市場心理は弱気に傾いた状況である。しかし3200円以下の水準は2016年以降は、短時間しか維持されていない価格帯であり、弱気の時間が終われば一日で3日間の下落幅の戻りを示す値動きが起こり易い。そのため辛抱の時間であるが、下値には注意して対応するのが妥当と思える。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO279は、セミナー開催のためセミナー資料をアップします。特に内容は将来の白金市場がどうなるか、2019年の価格はどうなるかを説明した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月12日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



中国商務省、一部の米国製品に相互関税付与・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、17円安の3181円で推移している。夜間取引でイタリア連立政権樹立に伴いECBに2500憶ユーロの債務減免を要請する可能性が報道され、ユーロの下落で下げだした東京白金は、経済指標を受けても切り返す事もなかったが、米朝首脳会談を巡って地政学的なリスクの高まりで金価格が買われだし、白金も3160円から戻りを見せている。
そのため本日の東京白金は、3180円で寄り付くと3184円まで戻りを見せたが、再度売られだすと3176円まで下値を試したが、アジア時間帯にスポット価格が動意薄から買い戻しの動きを見せている。

また中国商務省は米中通商交渉中であるが、一部の米国製品に対して相互課税を付与すると報道され、為替市場で円高が進む場面を見せている。また「対話を通じて相違を抑制できるように望む」との述べており、協議の動向がカギとなる。

スポット市場は、連日欧州時間帯からNY時間帯まで下値を試す値動きを続けており、昨晩も898ドルから887ドルまで下げた後は、アジア時間帯に890ドルを維持しながら892ドルまで戻している。
東京白金は、4月の安値3143円を付けた後の5月2日の安値3161円を下回り、再度3200円以下で下値を試す値動きを示している。
特に3161円を下回ったから基調は弱気に転じた訳でもなく、依然と3200円以下で底張りを示す値動きを4月以降続けている。

       image003_201805171102338fc.png  image004_20180517110233def.png  image003_20180517110235c47.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が38.10%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-32%で下がり、中期は-20%で維持しながら、長期も-25%で下げており、短期と長期が中期を下回る動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が3218円で維持しながら、40日移動平均線は3221円で下げており、乖離幅が縮小した状態である。

午後からは、中国商務省が米中の通商問題に言及し、為替市場は円高:ドル安を示しており、東京白金の円建て価格は下げやすくなる。ただJM社やトムソン・ロイターGFMS、WPICの需給報告で供給過剰も織り込み、弱材料は尽く市場に反映されているが、それでの3160円で反発を見せるなど、下値抵抗を示す動きが存在している。
そのため同じ轍を踏まない事が肝要でないか。

また大衆機関店の手口から想定すると、不足証拠金が掛かり、ポジション調整や不足入金を行う状況下にあると思える。もし不足証拠金が発生しない取引であれば、この水準を売る事もなく、買いポジションはホールドすると予想される。
ただ今は不足証拠金の発生で、売りたくない場面で売らされることを3143円、3161円で行い、再度本日も行う行為が繰り返されている。そのため経験則から見ても売られ過ぎた反動が起こってもおかしくない状況と思える。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO279は、セミナー開催のためセミナー資料をアップします。特に内容は将来の白金市場がどうなるか、2019年の価格はどうなるかを説明した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月12日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





連立合意を目指す「五つ星運動」と「同盟」、ECBに2500億ユーロ(約32兆6000億円)債務減免を求める報道・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、7.4ドル安の889.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で15円安(6月限)と予想する。
材料らしき材料がない中で欧州時間帯にイタリアの連立合意を目指す五つ星運動と同盟の協議内容に、ECBに対し2500億ユーロ(約32兆6000億円)の債務減免を求める計画が含まれているとハフィントン・ポストが報じた事から、ユーロが売られる動きを示している。
そのためNY市場では、為替市場でユーロが売られる動きを見せ、原油高を背景として資源国通貨が買われる動きを見せている。NYダウ平均は、長期金利が上昇する中で前日の買い戻しで62ドルだかで終わっている。債券市場は、長期債が売られ10年物国債金利は上昇し3.09%で推移している。
貴金属は、行き過ぎた反動から金価格はプラスサイドで終わっている。白金価格は、欧州市場の政治リスクを嫌気して一時888.1ドルまで下値を試している。

日足で見たNY白金は、4日間連続の陰線となり5月に付けた安値893.1ドルを下回っている。テクニカルでは、相対力指数が31.46%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-18%で下がり、中期は-8%で下がり、長期も-62%で維持した状態である。移動平均線は10日移動平均線が910.9ドルで維持しながら、40日移動平均線は924.7ドルで下がりながら、200日移動平均線は951.8ドルで維持した状態である。特に日足と10日移動平均線との乖離幅が拡大した状態であり、急速な戻りに注意。

本日の東京市場は、夜間取引で5月2日に付けた安値3161円を下回り、戻りを示す動きを行っている。特に下値を試した事から、反発を見せているが、下値に対する不安心理は残っている。
ただ長期的に見ても3200円以下は短時間しか存在しない価格水準であり、買いの域と判断する方が妥当と思える。
4月に3143円まで下値を試し、3306円まで戻してから3161円まで下値を再度確認し、3273円までの戻りを見せたが、3160円まで下値を更新する動きを示している。
特に3143円、4161円、3160円とわずか17円の幅の安値に動揺して対応するくらいであれば、新規買いを行う方が無難と思える。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO279は、セミナー開催のためセミナー資料をアップします。特に内容は将来の白金市場がどうなるか、2019年の価格はどうなるかを説明した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月12日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








下値追いの市場雰囲気は感じられるが、売りの妙味は感じられない・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、23円安の3198円で終わっている。夜間取引で3200円を割り込み3191円まで下値を試した東京白金は、3195円で寄り付くと3194円まで下値を試した後は、為替市場の円安:ドル高傾向の中でスポット市場が895ドルを維持した事から、3200円を回復し3203円まで戻りを見せたが、引け際に大きく売られて3200円を下回って終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に895ドルを維持しながら東京時間帯が終わる頃には897ドルまで戻している。東京白金は、5月7日以来の3200円割れを示しており、下値抵抗を示す水準に入っている状況でないか。ただ下値追いの雰囲気は残っており、ここで切り返す事が出来るかに注目したい。

今晩は、18:00にユーロ圏消費者物価指数・確報値、20:00には週間MBA住宅ローン申請指数、21:00がドラギECB総裁の会合あいさつ、21:30は住宅着工件数、住宅建設許可件数、ボスティック・アトランタ連銀総裁の講演、22:15には設備稼働率、鉱工業生産、23:30は米週間石油在庫統計の発表が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が42.29%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%dが下げている。RCIは短期が+28%で下がり、中期は-19%で維持しながら、長期は-17%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3219円で維持しながら、40日移動平均線は3223円で下がりながら、200日移動平均線も3366円で緩やかに下げている。

依然とテクニカルでは下値追いの雰囲気を示しており、3161円を試す可能性は存在する。ただ3220円を回復する動きを示す事が出来ると基調はペナント・レンジの形成であり、下げ止まりを示した値動きに思える。
そのため今晩から週末に掛けて3220円を超える値動きを見せる事が出来るかに注目したい。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO279は、セミナー開催のためセミナー資料をアップします。特に内容は将来の白金市場がどうなるか、2019年の価格はどうなるかを説明した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月12日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








過去にも3200円割れを行った値動きは存在しており、冷静に判断するのが妥当・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、21円安の3200円で推移している。夜間取引で3200円を割り込み3191円まで下値を試した東京白金は、3195円で寄り付くと3194円まで下値を試すと日計り商い買い戻しから3200円まで戻りを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯からNY時間帯に掛けて900ドルを下回ると895ドルまで下値を試し、アジア時間帯には895ドルを維持しながら下げ渋った値動きを示している。特に為替市場は110円台の前半まで円安:ドル高が進んでおり、東京白金は買い戻しの動きが見受けられる。

今週に入りWPIC、JM社、トムソンロイターGFMSなどがそろって2018年のプラチナ需給報告で供給過剰を予想するなど、東京白金の地合いが弱まった所に金利要因のドル高が追い打ちを掛けた状況に思える。
ただ東京白金は、4月6日の3143円、5月2日の3161円と二度に渡り、3200円を下回り、安値を試す値動きを示すなど、3200円以下には抵抗を見せた値動きが存在する。

そのため3200円以下は様々な要因で下値を試す可能性はあるが、長続きしない水準であり、将来的には買いの域と判断する値動きを行っているのではないか。

       image003_20180516111311cd3.png  image003_20180516111313029.png  image003_2018051611131475b.png
現在の東京白金の日足で見たテクニカルは、相対力指数が42.95%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+28%で下がりながら、中期は-20%で維持しながら、長期は-17%で下げており、長期が中期を下回る可能性が高い。移動平均線では10日移動平均線が3219円で維持しながら、40日移動平均線は3223円で下げながら、200日移動平均線も3366円で緩やかに下げている。

午後からは、スポット市場や時間外取引で900ドルを下回った水準で下げ止まっており、3200円を維持する値動きに繋がって来るのではないか。ただ引け際に再度売り込む動きから3200円を維持して終わる事が出来るかに注目したい。
特に東京白金は、3143円、3161円と下値を切り上げた動きであり、想定される下値は3179円と予想する。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO279は、セミナー開催のためセミナー資料をアップします。特に内容は将来の白金市場がどうなるか、2019年の価格はどうなるかを説明した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月12日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








2011年以来の10年物国債金利3.08%の影響・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金は、17.7ドル安の897.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で37円安(6月限)と予想する。
イスラエルとパレスチナの衝突が拡大し、中東における地政学的なリスクが高まりを見せているが、米国経済指標の発表やタカ派的な要人発言を受けて、米国債で10年物国債金利が大幅上昇を示し、2011年以来の3.08%で推移している。
その影響は、ダウ平均を押し下げ193ドル安で終わっている。為替市場は、金利上昇から新興国通貨や資源国通貨が大きくドルに対して売られ、対円でも110円台を付けている。

貴金属は、金利上昇にドル高を受けた金価格は、金利を生まない投資先であり、悲観的な見方から大幅安となっている。白金価格も金やドルの方向性を受けて、5月1日以来の900ドルを下回る値動き示し、一時896.1ドルまで下値を試している。

また南アフリカでは、プラチナ生産第3位のロンミン社と第4位のシバニースチールとの合併を南アフリカ中央銀行は承認しているが、英国政府は独禁法に接触しないか精査している。特に合併後の3年間で従業員12600人のリストラすると計画している。ただ合併スケジュールが遅れると3300人の鉱山労働者が職を失う可能性が高まると伝えている。

日足で見たNY白金は、高値から3日間連続の陰線を引き、900ドルを割り込む動きを見せている。テクニカルは、相対力指数が35.23%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下がっている。RCIは短期が+28%で下がり、中期は-1%で上昇が止まりだし、長期も-60%で横ばいした状態である。移動平均線は10日移動平均線が911.3ドルで上昇が止まり、40日移動平均線は926.1ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で3200円を下回ると3191円まで下値を試している。特に前日に需給報告の供給過剰を意識し、本日は金利高に伴うドル高:円安を受けてNY白金の急落で売られる動きを示している。本来為替市場の反応は、円安:商品高に繋がる要因であるが、3200円を割り込んだ悲観的な値動きが売り込む状況を作っている。
ただ経験則で、為替市場の要因は最終的には元に戻る値動きを示している歴史的な事実が存在しており、3200円割れは今まで通り短時間しか維持できない水準と判断する。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO279は、セミナー開催のためセミナー資料をアップします。特に内容は将来の白金市場がどうなるか、2019年の価格はどうなるかを説明した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月12日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










需給要因を今週織り込み、910ドル(3220円)を維持して終わる事が出来るかに注目・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、41円安の3221円で終わっている。夜間取引で3273円まで一代高値を試した後は、JM社の「プラチナ72018」の需給報告に示された供給過剰の増加予想を受けて、悲観的な売りから3219円まで下値を試している。そのため買い戻しで3227円で寄り付くとスポット市場の910ドルを維持した状態と為替市場の円安:ドル高を背景とした買い戻しから3231円まで戻りを見せたが、引け際にドル高が進むとスポット市場で910ドルを割り込み、東京白金も3221円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯は910ドルを維持していたが、東京時間帯が終わる頃には907ドルまで下値を模索する動きを見せている。東京白金は、一代棒で3273円に一代高値を試したが、超える事が出来なかった事の反動に、需給においてマイナス要因が示された事から売り込まれた状況である。
そのため今週中に、需給要因を織り込みながら900ドルを固める値動きを示す事が出来ると、目先3200円以下は買いの域と判断する再確認ができるのではないか。

特に前日のWPICの第1四半期の需給報告に、本日のJM社の需給報告は供給過剰を指摘しているが、2018年の需要面は好調になる事を指定しており、一時的な南アフリカの生産増加に、好調なリサイクルの増加が示されている状況である。
ただロンミン社に続き、インパラ・プラチナムは収益の分岐点である水準を割り込んだ可能性が高く、南アフリカのプラチナ鉱山で収益を確保している鉱山会社はシバニーゴールドだけである事を考慮すると、南アフリカのプラチナ生産は減少する過程であり、リサイクルも価格水準を考慮すると期待できる水準まで届いていない状況でないか。
そのため突発的な要因が南アフリカのプラチナ生産減に結び付くと価格は大きく反発する可能性は秘めており、900ドルを下回る値動きは依然と短時間であると予想する。

今晩は、18:00に第1四半期ユーロ圏GDP・改定値、ユーロ圏鉱工業生産、ドイツZEW景況感指数、21:00がカプラン・ダラス連銀総裁の講演、21:30にはNY連銀製造業景況指数、小売売上高、23:00は企業在庫、クラリダ次期FRB副議長候補、ボウマンFRB理事候補の米上院指名承認公聴会、16日2:00にはウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁の講演、5:00が対米証券投資の発表が予定されている。また15日から19日まで米中経済貿易協議のため中国劉副首相が訪米する。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が47.97%で下がり、ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dを下回る動きを示している。RCIは短期が+73%で下がりだし、中期は-22%で上昇が止まり、長期は+1%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3219円で維持しながら、40日移動平均線は3225円で下げ渋る動きを見せ、200日移動平均線は3367円で緩やかに下げている。
そのため日足が10日移動平均線で下値抵抗を強めた値動きを示す事が出来るかに注目したい。

今晩のNY白金は、アジア時間帯の時間外取引で908.5ドルまで下値を試した状態であり、910ドルを維持する事が出来ると、明日の東京時間帯は売られ過ぎに反動が示されてもおかしくない。しかし調整安に入った時間帯が始まったばかりであり、週末までに910ドルを回復する事が出来れば良しとした考え方が妥当に思える。
特に3200円台に近付き、両肩に力を入れた体制より、少し力を抜いた気持ちで値動きを考えると、素直に見る事が出来るのではないか。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO279は、セミナー開催のためセミナー資料をアップします。特に内容は将来の白金市場がどうなるか、2019年の価格はどうなるかを説明した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月12日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










今週は需給の供給過剰リスクを織り込み900ドルを維持できるかの見極め・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

12:00の東京白金は、32円安の3230円で推移している。夜間取引で欧州時間帯は堅調な値動きを見せて、一時3273円まで高値を試した東京白金は、JM社の「プラチナ2018」で供給過剰が増加を予想し、需給バランスの悪化を嫌気した売りで、3219円まで下値を試している。そのため日計り商いの買い戻しから3227円で寄り付くと3224円まで下値を模索したが、スポット市場で910ドルを維持した事で、買い戻しの動きを見せて3232円まで戻りを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯に925ドルを維持していたが、NY時間帯には909ドルまで下げ続ける動きを見せている。そのためアジア時間帯には為替市場の円安:ドル高が重なり、910ドルを維持して推移している。
東京白金は、3270円、3271円、3273円と3日間で高値を更新するが、更新した後の勢いが削がれており、下値3161円から110円を超える値上がりに対する調整が重なった状況でないか。

      image003_20180515114503b30.png  image003_201805151145045f2.png  image003_20180515114505ac1.png
現在の日足で見た東京白金は、大きく陰線を引き抵抗帯の3221円~3207円までの抵抗帯を試す可能性が高い。テクニカルでは、相対力指数が50.05%まで下げているが、下値切り上げラインは維持している。ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dを下回る動きを示している。RCIは短期が+83%で切り返し、中期は-18%で下がり、長期も+8%で下げだしている。移動平均線は10日移動平均線が3219円で切り上げながら、40日移動平均線は3225円で下げながら、200日移動平均線は3367円で緩やかに下げている。

午後からは、方向性が乏しい値動きが予想され、3225円~3230円の5円幅のレンジの動きが予想される。
特にJM社の供給過剰を織り込み、911ドルまで下値を試したNY白金は、地政学的なリスクや金融リスクに政治リスクなど様々な要因を織り込み、900ドルの抵抗を示してきた。そこに需給バランスの供給過剰の要因を織り込み、900ドルを維持している事が出来ると、900ドル以下を売り込む事が正しいのか・・・必然的に見えて来るのではないか。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO279は、セミナー開催のためセミナー資料をアップします。特に内容は将来の白金市場がどうなるか、2019年の価格はどうなるかを説明した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月12日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










JM社、2018年のプラチナは9.7トンの供給過剰予想・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金は、11ドル安の914.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で18円安(6月限)と予想する。
15日から19日まで中国の劉鶴副首相が経済・貿易問題で米国側と協議するため訪米する。またトランプ大統領はツイッターで制裁を発動した中国の通信機器メーカー、中興通訊(ZTE)を巡り、トランプ米大統領は中国側と協力していると発信し、米中の通商リスクは低下を示している。
ただロス米商務長官は中国との通商協議に先立ち「中国は貿易でフェアプレーをしてこなかった」との見方を示したほか、欧州連合(EU)との間で6月1日までに合意がなければ鉄鋼・アルミニウム輸入関税を適用すると述べている。

欧州では、ECB政策委員会メンバーのビルロワドガロー仏中銀総裁が、量的緩和終了から「相当期間」金利を据え置くとしているガイダンスについて、数四半期を指しているのであり数年ではないと述べ、またイタリアの「五つ星運動」と「同盟」が連立政権発足で合意に近づいている様子である事から、ユーロは対ドルで買われる動きを見せている。

そのためNY市場は、トランプ大統領が示したツイッターを手掛かりに買われたが、長期金利が3%に近付いた事を受けて売られる動きを示し、68ドル高で終わっている。債券市場は、長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.99%で推移している。
為替市場は、ECB要人の発言や金利要因を受けて、ユーロ高の様相を見せている。
貴金属は、金価格がドル高や金利高を受けて軟調な動きを見せている。白金価格は、ロンドンで開催されているプラチナパーティーでJM社の「プラチナ2018」が発表され、2018年のプラチナ需給統計は、9.7トンの供給過剰を示しており、911.1ドルまで売られる動きを示している。

南アフリカでは、プラチナ生産会社ロンミン社はシバニースチールとの合併に向けて上半期の営業損失の削減を発表している。特にロンミン社は、合併に対して従業員12600人を単独企業では守る事が出来なくなる恐れが存在したと述べている。
また経営再建の急務である国営電力会社エスコムは、更なる3%の電気料金の値上げを申請する可能性が高いと報道されている。

日足で見たNY白金は、高値を更新できない状態で下値を下回り陰線を引く日足を示している。相対力指数が47.28%で下がり、ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dは上昇している。RCIは短期が+88%で上昇が止まり、中期は-6%で上昇し、長期は-59%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が911ドルで切り上げながら、40日移動平均線は927.5ドルで下がりながら、200日移動平均線は952.2ドルで維持した状態である。

本日の東京市場は、JM社の報告を受けて夜間取引で3273円から3219円まで大きく反落する値動きを見せている。ただNY白金が910ドルを維持しており、東京白金で3200円を下回る可能性は低い。
またJM社の需給報告でも、供給部門では今後リサイクルの比重が大きくなり、需要部門では中国における燃料電池車の需要が大きくなると見られる。また2018年は需要が伸びるとも指摘されるなど、南アフリカのプラチナ鉱山における突発的な要因で生産減少は大きく価格にインパクトを与える要因になると予想される。

JM社「プラチナ2018」のニュースプレス(5月14日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO279は、セミナー開催のためセミナー資料をアップします。特に内容は将来の白金市場がどうなるか、2019年の価格はどうなるかを説明した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月12日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






WPIC、2018年プラチナ需給バランス5.5トンの供給過剰予想・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、5円高の3262円で終わっている。夜間取引で3271円まで高値を試した東京白金は、プラチナウィークを控えて需給予想の発表を待つ中で、3257円で寄り付くと3251円まで下値を試した後は、徐々に買い戻しの動きを強めて3261円まで戻りを示している。ただスポット市場の伸びや円安の動きも大きくなく、3255円まで下値を試した後は、WPICの2018年第1四半期の報告を受けて買われて3263円まで戻して終わっている。

スポット市場は、週明けのアジア時間帯は、922ドルで下げ止まりを確認し、東京時間帯が終わる頃には925ドルまで戻りを見せている。本日14:40にWPICの2018年第1四半期のプラチナ需給報告が発表され、第1四半期は好調な宝飾需要に支えられているが、供給は30.5トンを示している。また2018年の需給バランスは南アフリカのプラチナ生産が129.4トンから135トンに増加すると予想され、2017年の9.7トン増を下回るが、2018年も5.5トンの供給過剰と予想している。

今晩は、主だった経済指標の発表は予定されていないが19:00にメルシュECB理事の講演、19:15にはラウテンシュレーガーECB理事の講演、20:45はプラートECB理事の講演、22:40にはブラード・セントルイス連銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が60.95%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を行っている。RCIは短期が+88%で上昇し、中期は-12%で上昇し、長期は+16%で維持した状態である。移動平均線は10日移動平均線が3218円で切り上げながら、40日移動平均線は3228円で下げ渋り、200日移動平均線は3367円で緩やかに切り上げている。特に10日移動平均線が40日移動平均線を超える事が出来ていない事から、下値に対する調整範囲を示す動きに思える。
そのため3218円~3228円で下値抵抗が強まると見られ、3230円以下は新規買いの域と判断する。

WPICに続き、JM社やトムソン・ロイターGFMSなどが今週中にプラチナ需給報告を示して来ると予想され、需給相場に移行し下値を固める値動きを維持しながら、3300円に向けた値動きを続けて来ると予想される。
特にWPICの報告で、900ドルを下回る要因に結び付く内容には思えない。そのため下値は堅いと判断するのが妥当である。ただ急反発する要因もなく、今しばらく900ドル~950ドルのレンジで推移する可能性が高い。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO279は、セミナー開催のためセミナー資料をアップします。特に内容は将来の白金市場がどうなるか、2019年の価格はどうなるかを説明した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月12日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







今週の需給要因で下値を確認する値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、1円高の3258円で推移している。週末の夜間取引で3270円の戻り高値を更新して3271円まで上値を確かめた東京白金は、3257円で寄り付くと3251円まで下値を試した後は、買い戻しから3260円まで戻りを見せている。

スポット市場は、週末に欧州時間帯にNY時間帯には、928ドルから920ドルまで下値を試しているが、週明けのアジア時間帯は922ドルを維持しながら、924ドルまで戻りを見せている。
特に東京白金は、週末の夜間取引で3271円まで高値を試した後に、3246円まで下値を試す値動きを見せており、戻り高値に対する抵抗感が見受けられる。
そのため3161円の二番底から110円の上昇を行っており、42円~55円の調整安が予想される事から、3229円~3216円までの調整には注意したい。

     image003_20180514110711f98.png  image002_20180514110712855.png  image003_201805141107144f0.png
現在の東京白金をテクニカルで見た場合は、相対力指数が59.78%で上昇が止まり、ストキャスティクスでは%Dが下がり、slow%Dが上昇している。RCIは短期が+88%で切り上げ、中期は-16%で上昇し、長期は+16%で緩んできている。移動平均線は10日移動平均線が3217円で維持しながら、40日移動平均線は3228円で下げ渋り、200日移動平均線は3367円で緩やかに下げている。

午後からは、方向性を見極める値動きに目先の利食いに押されている動きから、3271円を試す事は難しくなっている。
また今週は、JM社のプラチナ・パラジウムの需給報告が予想される事から、地政学や金融政策の外的要因から需給バランスの内的要因へ移行する事を考慮すると、需給の下値を確認する値動きになると予想される。
そのため3230円以下は、新規買いのチャンスと判断して対応したい。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO279は、セミナー開催のためセミナー資料をアップします。特に内容は将来の白金市場がどうなるか、2019年の価格はどうなるかを説明した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月12日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







今週前半は3230円に注意し、後半には3271円越へに期待・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

現在のスポット市場の白金は、922ドルで推移しており、NY市場の終了から比べ2ドル安となっている。為替市場は、109.32円で推移している事から、寄り付き換算で7円安(6月限)と予想する。

週末にミシガン大消費者信頼感指数・速報値の発表が事前予想の98.3を上回る98.8となったが、市場には影響を与える事はなかった。
特にブラード・セントルイス連銀総裁の講演ではハト派的な発言、将来の危機に際してユーロ圏から離脱していく国が出ないようにするため、ユーロ圏ファンドの創設が必要だとの考えをあらためて強調するなど、金融政策に言及しなかった。
そのため為替市場や株価はリスクオンの内容に買われる動きを見せている。

そのため本日の東京市場は、夜間取引で前日までの戻り高値3270円を超えて3271円を付けた後から、目先の利益確定に押される動きを示しており、目先110円高を行った調整安に注意したい。
ただ大勢は、3300円に対する回帰相場であり、3230円以下は買いの域と判断するのが妥当に思える。


JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO279は、セミナー開催のためセミナー資料をアップします。特に内容は将来の白金市場がどうなるか、2019年の価格はどうなるかを説明した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月12日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





本日AM10:30~14:00まで電話相談受付中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日(13日)はAM10:30~14:000まで今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」との取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO279は、セミナー開催のためセミナー資料をアップします。特に内容は将来の白金市場がどうなるか、2019年の価格はどうなるかを説明した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月12日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





来週の米中の通商交渉、ベネズエラの大統領選に向けた原油高の期待・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      image002_201805121348094e4.png

本日のNY白金は、0.8ドル高の925.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で6円高(6月限)と予想する。
ミシガン大消費者信頼感指数・速報値の発表が事前予想の98.3を上回る98.8となったが、市場には影響を与える事はなかった。
特にブラード・セントルイス連銀総裁は講演で「政策金利は中立に達し、インフレ期待は目標水準かそれを下回っているとし、追加利上げは必要ない」との認識を示し、ハト派寄りの発言を行っている。そのため原油価格の落ち着きなどと合わせて為替市場ではドル安の動きを示している。

また欧州では、イタリアの連立政権を模索する政党「五つ星運動」はイタリア財政に関して「妥当で合理的な」方針だと言及した事が報じられ、イタリア国債が買われる動きを見せている。
特にドラギ総裁はイタリアのフィレンツェで開かれた欧州連合(EU)のイベントで講演し、「大規模なショックが起きた局面で、金融政策に過度な負担を強いることなく、一体化した状況を維持していくため追加の財政的な道具が必要だ」と発言し「その目的は安定の層をもう一枚厚くすることだ。それによって国家レベルの政策への信頼感が高まる」と述べ、将来の危機に際してユーロ圏から離脱していく国が出ないようにするため、ユーロ圏ファンドの創設が必要だとの考えをあらためて強調している。

その動きの中、NY市場はダウ平均がインフレ率の抑制が続くとの見方が強まり、前日比で91ドル高で終わっている。債券市場は動意薄の動きに10年物国債金利は2.97%で推移している。為替市場は、早期の利上げ観測に否定的なブラード・セントルイス連銀総裁の発言を受けて、大きく動く事もなく静観した動きを示している。

貴金属は、地政学的なリスクの低下や政治リスクが収まった状況であり、金価格の逃避需要は低下して軟調な動きを見せている。
白金価格は、中国の4月新車販売台数は前年同月比11.5%増の231万9,000台と好調だった事から、一時白金族は買われて930.7ドルまで高値を試している。特に920ドルを維持した事から、下値を切り上げる値動きを示している。

日足で見たNY白金は、高値は更新したが週末の利食いで陰線で終わっている。テクニカルでは、相対力指数が58.29%で上昇が抑えられ、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇しているg、%Dの伸びが低下している。RCIは短期が+96%で上昇し、中期は-24%で上昇し、長期も-63%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が910ドルで切り上げながら、40日移動平均線は928.4ドルで下がりながら、200日移動平均線は952.7ドルで維持した状態である。

本日の東京市場は、夜間取引で一時前日までの高値3270円を超える3271円まで高値を試した後は、利食いに押されて3246円まで下値を試している。連日の上昇に対して調整を見せる可能性が高くなったが、大勢に変化はなく基調は強気を維持した状態である。
特に来週は、中国との通商協議が米国で開催され、15日は米国議会において中国に対する経済制裁の公聴会が開催されるなど、米中の通商交渉のリスクが再発するのか見極める情勢と判断する。そのため週前半を乗り切る事が出来れば、後半にはリスク低下に、20日に実施されるベネズエラの大統領選に話題性が移行し、原油価格の上昇が期待されるなど商品価格は再度上昇を示す可能性が高くなると予想される。


JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO279は、セミナー開催のためセミナー資料をアップします。特に内容は将来の白金市場がどうなるか、2019年の価格はどうなるかを説明した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月12日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





買いの基調は転換したばかりであり、安易な売りは避けた方が良い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、17円高の3257円で終わっている。夜間取引で3270円まで高値を試したが、2月限で試した高値3273円に届かなかった事から、週末の利食いも入り高値から値を消して終わっている。そのため3260円で寄り付き3266円まで戻りを見せたが、スポット市場の伸びを欠き、徐々に売られだすと3254円まで下値を試している。ただ為替市場は、円安:ドル高の動きに買い戻しを見せると3262円まで戻している。引け際には軟調なスポット価格に3255えんまで下値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に925ドルを維持していたが、為替市場の円安:ドル高を背景とした動きに、東京市場は終わる頃には923ドルまで下値を試している。
東京白金は、3161円の安値から109円幅の上昇を行い上値抵抗帯を超えた事から、二番底を確認している雰囲気である。そのため3200円を下回る確率は低下し、3230円以下は新規買いの域と判断する事が出来る。
ただ安値覚えの市場心理は、下値を待つ可能性が高くなり、以外にも下値が出ない値動きになる可能性もある。

またNY白金が910ドル以下に抵抗を示した事で、950ドルに向けた値動きが発生する確率が高まっており、換算で3306円の高値を超えて3335円を試す可能性が秘めている。

今晩は、21:30に輸入物価指数、ブラード・セントルイス連銀総裁の講演、22:15はドラギECB総裁の講演、23:00にはミシガン大学消費者信頼感指数・速報値の発表が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が59.77%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を維持している。RCIでも短期が+70%で上昇し、中期は-28%で上昇し、長期は+18%で維持した動きを続けており、短期が長期を超えている。移動平均線は10日移動平均線が3217円で切り上げだし、40日移動平均線は3229円で下げ渋り、200日移動平均線は3368円で緩やかに下げている。
そのため3229円、3217円に強い抵抗が存在し、3200円を下回る可能性は低い。特にRCIの長期がプラスサイドで維持しており、強気維持の状態が続いている。

基調は転換し、下値に対する不安要因は消えており、下値覚えの相場だけに上昇に対する疑心的な心理が強くなっており、3300円を付けて来るのも時間の問題と判断する。

5月12日のセミナー案内
5月12日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。2016年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。

私以下3名による実践的なセミナーですので「来週からこれを狙え」、「これからはこの時代だ」とか単刀直入に直球一本勝負の様なセミナーです。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO279は、セミナー開催のためセミナー資料をアップします。特に内容は将来の白金市場がどうなるか、2019年の価格はどうなるかを説明した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月5日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





高値達成には日柄不足であり、依然と強気維持の値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

12:00の東京白金は、18円安の3258円で推移している。夜間取引で高値を更新し3270円まで戻りを示した東京白金は、週末のポジション調整や107円の上昇を示した利食いに押され、3260円で寄り付き3266円まで戻りを見せたが、徐々に値下がりすると3254円まで下値を試した値動きを示している。

スポット市場は、欧州時間帯に914ドルで下値を試した後は、NY時間帯が終わる頃には、927ドルまで戻している。アジア時間帯に入ると926ドルを一時試すが、円安:ドル高を受けて923ドルで推移している。
特に東京白金は、2番底と思える3161円から109円の戻りを示しており、3274円を超える事が出来なかった反動から利食いに動きを見せてもおかしくない。しかし基調は転換した状況であり、3230円以下は買いの域と判断する事が妥当であり、3274円を超えると3306円を通過点とし、3400円台へ向けた回帰相場を続ける値動きに思える。

また2016年から続いている底張り相場は、南アフリカのプラチナ鉱山から収益性が望めない状況を作り、鉱山会社は設備投資が実施できない状態を3年以上を続けている。特に非鉄金属は中国や新興国市場の低迷でアングロ、リオンなど大手鉱山会社が2013年以降に3年間設備投資が低下し、2017年には生産量が消費に追い付かない現象を示し、非鉄金属価格は大幅な上昇に結び付いている。この事は現在のプラチナ鉱山の現状と類似しており、2019年以降は転換した値動きに結び付く可能性が高いと思える。

      image003_20180511114152748.png  image004_201805111141538c1.png  image004_20180511114155e13.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が59.78%で上昇を維持し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇している。またRCIは短期が上昇し、中期は下げ止まり、長期はプラスサイドを維持しながら短期が長期を上回っている。移動平均線は10日移動平均線が3217円で下げ止まり、40日移動平均線も下げ渋り、200日移動平均線は3367円で緩やかに下げている。

午後からは、3260円を超える事は難しく、利益確定に押されながら、3258円前後を維持すると予想される。特に週末のNY白金は、調整を入れるチャンスであり、920ドル以下を試す可能性は高いと思える。
ただ為替市場の円安効果で東京白金は3230円以下は買いの域と判断するのが妥当であり、躊躇なく新規買いの対応が妥当と思える。

5月12日のセミナー案内
5月12日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。2016年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。

私以下3名による実践的なセミナーですので「来週からこれを狙え」、「これからはこの時代だ」とか単刀直入に直球一本勝負の様なセミナーです。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO279は、セミナー開催のためセミナー資料をアップします。特に内容は将来の白金市場がどうなるか、2019年の価格はどうなるかを説明した資料になります。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月5日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






インパラ・プラチナムの収益分岐点に届き、株価は1999年以来の安値に下落・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
                 
                      

本日のNY白金は、8.5ドル高の925.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で6円高(6月限)と予想する。
イングランド銀行の金融政策決定会合でインフレ率はこれまでの予想よりも迅速に低下するとの見解を示し、米国経済指標では、4月の消費者物価指数(CPI)が発表され事前予想の0.3%に対して0.2%と低下し、自動車価格や航空運賃などの低下を反映した数字となり、市場は米金融当局が利上げペースを引き上げる必要はないと受け止めている。そのためインフレ率の低下に伴い、早期の利上げ観測が後退し株式は買われる動きになっている。

またトランプ大統領はツイッターで6月12日、シンガポールで米朝首脳会談を行うことを発表し、地政学的なリスクも後退する動きを示すなど、VIX指数も低下している。

そのためNY市場は、ダウ平均は前日比で196ドル高で終わり、債券市場では長期債が買われて10年物国債金利は低下し2.97%で推移している。為替市場では、イングランド銀行がインフレ率の低下を指摘し、ポンドはドルに対して強含みを見せたが、主要通貨に対してドルは売られる動きを見せている。
貴金属は、CPIの低下を受けたドル安で金価格は堅調な動きを見せている。白金価格も910ドルを下回る事無く、929.2ドルまで買われる動きを示している。

南アフリカでは、3月の鉱物生産高が8.4%低下し、白金-0.6%、鉄鉱石-0.4%、銅-0.4%など幅広い鉱物で低下を示している。また世界第2位のプラチナ生産会社、インパラ・プラチナムの株価が1999年以来の安値まで落ち込む動きを見せており、価格低迷の中で事故やコスト削減にともなう坑道閉鎖などが響きプラチナ生産の低下を受けて、収益の分岐点であるポイントを下回った可能性が高い。特に南アフリカのプラチナ鉱山は、シバニーゴールド以外はコスト:収益から考えると1:1で運営している鉱山がほとんどであると指摘されている。

日足で見たNY白金は、下値から6日間連続で上昇を示し、テクニカルでは相対力指数が57.65%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇し、RCIは短期が+86%で上昇し、中期は-46%で上昇し、長期は-69%で下げ止まっている。移動平均線は10日移動平均線が909ドルで切り上げながら、40日移動平均線は929.2ドルで下げている。そのため日足が40日移動平均線で抑えられた動きを見せている。

本日の東京市場は、夜間取引で連日高値を更新し3270円まで戻している。そのため下値から109円の戻りを示し、3161円が二番底となる確認を行った状況でないか。そのため目先に迫る3306円の戻り高値に向けて再度買われる動きを示して来ると予想される。
ただ週末の動きから目先調整安にも注意が必要であるが、上昇に対する疑心的な見方が下値を支える動きに結び付くだけに、3230円以下は買いの域と判断するのが妥当と思える。

特に南アフリカにおけるプラチナ鉱山は、ロンミン社が一時破綻危機を噂れ、今回はインパラ・プラチナムが収益の分岐点を下回る可能性が高まっている。またアングロ・アメリカ・プラチナは、鉱山採掘を機械化に向けて来年から取組状況である事など、2019年の賃金契約交渉を前に、コスト削減の動きが加速する状況など、白金価格は大きな転換期を迎える状況と思える。

5月12日のセミナー案内
5月12日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。2016年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。

私以下3名による実践的なセミナーですので「来週からこれを狙え」、「これからはこの時代だ」とか単刀直入に直球一本勝負の様なセミナーです。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO278は、東京市場がゴールデン・ウィーク中でもあり、NY市場の金、白金の値動きについて記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月5日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





問題なく3300円へ向けた回帰相場であり、3230円以下は買いの域に変化・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、20円高の3240円で終わっている。夜間取引で目先の戻り高値3230円を超えた事から、3246円まで高値を試した東京白金は、3238円で寄り付くと為替市場の円安:ドル高を受けて、スポット市場が913ドルを維持した状況から3245円まで戻りを見せたが、夜間取引で付けた高値3246円を超える事が出来なかった。そのため早目の利食いに押され午後からは、3244円~3241円のレンジで推移し、引け際に日計り商いのポジション調整で3238円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯は913ドルを維持しながら916ドルまで戻りを見せたが、東京市場の終わる時間帯には913ドルまで下値を試す動きを見せている。
特に最近は欧州時間帯に入るとイタリアの政治リスクからユーロが軟調な動きを見せており、その時間帯に調整安を見せてNY時間帯に高値を更新する値動きを続けている。
そのため今晩のNY時間帯に、昨日の高値918.6ドルを超えて来ると東京白金も3246円を超える値動きに結び付くと予想される。

今晩は、17:00にECB経済報告、20:00には英中銀四半期インフレ報告、20:30がカーニー英中銀総裁の会見、21:30に消費者物価指数(CPI)、週間新規失業保険申請件数の発表が予定されている。
為替市場においてポンド:ドルの動きに注意したい。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が55.73%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が+10%で上昇し、中期は-44%で下げ止まり、長期は+20%で維持した状態であり、短期が長期を超える事が出来るかに注目したい。移動平均線は10日移動平均線が3215円で切り上げだし、40日移動平均線は3231円で下げ止まった状態である。そのため日足が10日、40日移動平均線を超えており、200日移動平均線が位置する3368円に向けた上昇が予想される。

3230円を超えて、3246円まで高値を追っており、3200円を下回る事は難しくなっている。ただ目先3238円上値抵抗帯から離脱を示しているが、下値抵抗帯が3212円で切り上げており、上値抵抗帯を超えるまでは至っていない事から、調整安の値動きに注意が必要である。
しかし3215円を下回る事は難しく、3230円以下は売れない相場だけに3230円以下は新規買いの対応がベスト判断する。特に安値覚えの強い値動きを見せらているが、元来東京白金は3200円以下を付けた場面は、切り返すと3400円を超える値動きを何度も示している値動きであり、今の価格水準は本来安値である事を再認識した方が良いと思える。

5月12日のセミナー案内
5月12日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。2016年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。

私以下3名による実践的なセミナーですので「来週からこれを狙え」、「これからはこの時代だ」とか単刀直入に直球一本勝負の様なセミナーです。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO278は、東京市場がゴールデン・ウィーク中でもあり、NY市場の金、白金の値動きについて記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月5日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





2番底確認から3300円への回帰相場の始まり・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:00の東京白金は、22円高の3242円で推移している。夜間取引で目先の戻り高値追抵抗帯であった3230円を超えると3246円まで高値を試す動きを見せた東京白金は、3238円で寄り付くと徐々に買い戻しの値動きを示し3244円まで戻りを見せている。
特に為替市場で一時109.91円まで円安:ドル高が進むが、スポット市場は913ドルを維持した状況であり、円安効果で3244円まで戻している。

特にスポット市場は、欧州時間帯はイタリアの政治リスクを抱えユーロがドルに対して売られる事から、907ドルまで下値を試したが、北朝鮮からの米国籍3名が解放された報道に、リスク緩和の動きが強まり、NY時間帯には916ドルまで戻している。そのためアジア時間帯には912ドルを維持しながら、再度916ドルまで戻りを見せており、基調は強気に転じた状況である。

そのため東京白金は、悲観的な見方が3200円以下の恐怖心を煽り、買い場を逃した値動きに3230えんを超えても疑心的な見方が出現するなど、底打ち確認した値動きの要素が強まっている。

     image003_20180510103644af8.png  image004_20180510103645b08.png  image003_2018051010364702b.png
テクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が戻り高値を結ぶ下降ラインを相対力指数が上回っており、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが上昇を示しており、高値追いの雰囲気は強い。またRCIでは短期が切り上げて上昇し、中期の下落を超えて、長期は維持した状態である事から強気維持の中で買いのサインが発生している。
特に移動平均線では10日移動平均線や40日移動平均線を日足が超えており、下値は10日移動平均線を下回る確率は低下しており、問題なく次の目標である3274円を試して3306円に回帰する値動きが予想される。

午後からは、3230円を超えた反動から下値は限定的となり、3210円を下回る確率は低下している事から、3230円以下を新規買いすることは難しいと判断する。そのため流れ重視で新規買いを多様化するのが妥当と判断する。

5月12日のセミナー案内
5月12日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。2016年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。

私以下3名による実践的なセミナーですので「来週からこれを狙え」、「これからはこの時代だ」とか単刀直入に直球一本勝負の様なセミナーです。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報について
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO278は、東京市場がゴールデン・ウィーク中でもあり、NY市場の金、白金の値動きについて記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

5月5日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示