FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 2018年04月

今週は財務長官、NEC委員長、USTR代表の3名の訪中が焦点・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      image002_201804300943439b1.png


週末に南北の首脳が板門店で握手を行い、朝鮮半島における非核化を目標にした「板門店宣言」を採択して終わり、朝鮮半島における地政学的なリスクが後退している。

特に文韓国大統領は出生地が北朝鮮側の出身でもあり、朝鮮戦争で韓国側に逃れてきた経過から、北朝鮮に対する思い込みは強いと思え、朝鮮半島の統一であれば同盟や西側と言った「文言」は無視しても良いと考えている。
特に朝鮮半島における戦争は阻止すると言及するほど、北朝鮮に対する思いれは強い人物であり、米国から見れば疑心的な見方を強める人物でもあることは間違いない。

また今週中にムニューシン財務長官、カドロー国家経済会議(NEC)委員長にライトハイザー米通商代表部(USTR)代表の3名が訪中する予定である。特にトランプ大統領は、中国との貿易戦争の懸念に対して楽観的なツイッターを発しており、中国との間で何らかの合意が得られている雰囲気でないか。そのため貿易戦争の縮小から市場は円安:ドル高の動きに結び付く可能性が高い。

もう一つはデリバスカ氏に対する制裁でアルミニウム生産会社ルサールに対する制裁処置問題は、米国政府はルサールからデリバスカ氏が権限を放棄するならば、制裁処置は解除すると発表し、米国企業に対してルサール関係取引の制限開始の6月5日を10月23日まで延期を発表している。そのため一時ルサール関係でアルミニウム、ニッケル、パラジウムといった価格が、リスク低下に伴い現在は大きく反落している。
しかしデリバスカ氏はルサールを手放す事はないと断言し、また5月7日にはルサールとのファイナンス業務を制限する期限であり、この問題は依然と尾を引く要因であり、非鉄金属価格の乱高下が予想される。

特に東京市場は、ゴールデン・ウィークに入り、明日から2日間取引を行うと4連休に入る。そのためNY市場の取引とのギャップが30日、3日、4日の3日間が想定される。
また2日はFOMC、4日は雇用統計の発表が控えており、米中の貿易戦争の協議も考慮すると、リスク緩和に動く可能性が高く、大きな波乱もなく、連休を終えるのではないかと予想する。
その意味合いからも、今晩のNY白金が910ドルを維持して、3200円を固める値動きに結び付く状況を示す事が出来るかに注目したい。

本日(30日)はAM10:30~14:000まで今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」との取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO287は、今後の白金の値動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月28日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





スポンサーサイト

メルケル首相との会談でイラン核合意の進展なし・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、6.3ドル高の916.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で6円高(6月限)と予想する。
朝鮮半島の南北首脳会談は、朝鮮半島における非核化を明記した「板門店宣言」に両国首脳が署名している。
内容には朝鮮半島の非核化に向けて、南北が「責任と役割を果たす」ことで合意したという文言も盛り込まれており、裏を返せば韓国政府は、在韓米軍の撤退を主張する北朝鮮に対して責任を持つことを意味している。

トランプ大統領はホワイトハウスでメルケル・ドイツ首相と会談し、米欧などとイランが結んだ核合意について協議したが、核合意を巡る問題で大きな進展はみられなかった。
そのため中東における地政学的なリスクは存在し、安全資産である米国債では長期債が買われて10年物国差金利は低下し2.965で推移している。
特に第1四半期GDP・速報値が発表され、事前予想の2.0%を上回る2.3%となったが、ドル買いの動きは一時的に強まったが連日の長期金利低下でドル売りが勝る動きとなっている。

そのためNY市場は、テクニカル的な材料でダウ平均は11ドル安で終わっている。特にメルケル首相との会談で欧州からの鉄鋼・アルミニウムに対する米国の関税賦課を巡り、トランプ米大統領から適用除外の継続について言及がなかった事も影響している。
為替市場は、金利低下に伴いドル売りの動きが勝った状況である。そのため朝鮮半島の地政学的なリスクが低下したが、金価格はドル安を背景として買われる動きを見せている。白金価格も910ドルを意識した値動きは、一時906ドルまで下値を試したが、GDP発表後には買われる動きを見せて、一時917.8ドルまで戻りを見せている。

日足で見たNY白金は、一時前日の安値を下回り906.5ドルまで試したが、買い戻しで陽線に転じた動きを示している。テクニカルでは、相対力指数が39.98%で切り上げ、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-85%で下がり、中期は-20%で下がり、長期は-33%で維持した状態である。移動平均線は10日移動平均線が928.6ドルで下がり、40日移動平均線も941.3ドルで下がりながら、200日移動平均線は953.9ドルで維持した状態である。

本日の東京市場は、夜間取引の欧州時間帯に前日の安値3197円を下回り、3196円まで下値を模索したが、NY時間帯からドル建て価格の巻き戻しで3227円まで戻りを見せている。ただ抵抗帯の3223円を超えて終わる事が出来なかった事から依然と3200円~3220円の狭いレンジ内の取引が続いている。
特に東京市場は、ゴールデン・ウィークに入り連休前半の3連休がスタートしており、週明け30日にNY白金が910ドルを維持しているか注目される。また中国市場も1日まで休場となり、市場は欧州と米国市場が主体となり、週明けは取引が行われる状況である。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO287は、今後の白金の値動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月28日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







過去3年間で3100円台を維持したのは最大13日間・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、16円安の3197円で終わっている。夜間取引で一時3200円を割り込んだ東京白金は、3205円で寄り付くと3207円まで戻りを見せたが、スポット市場の軟調な動きに連休を前にしたポジション調整が重なり、徐々に売られだすと新規買い注文が手控えられた状況下で、3200円を下回ると3197円まで売られて終わっている。

スポット市場でもアジア時間帯は905ドルで推移していたが、906ドルに対して戻りを見せるが、息が続かず売られだし903ドルまで下値を模索している。
特に時間外取引のNY白金は、910ドルを下回り906.6ドルまで下値を試しており、依然と下値模索の展開を続けている。特に東京白金は、NY白金が4月6日の安値910.4ドルを下回っているが、東京白金は為替の2円の円安を受けて4月6日の安値3143円に対して3200円を割り込む水準で推移している。
ただ3200円を割り込んだ値動きは、以前も記載した様に2016年1月が11日間、6月が1日、10月が13日間、2017年12月が3日間、2018年4月に9日間が存在する。そのため長期間3200円以下を維持する事は出来ていない事が過去の値動きでも示されている。

今晩は、16:55にはドイツ失業率、ドイツ失業者数、17:00はジョーダン・スイス中銀総裁の講演、メルシュECB理事の講演、18:00にユーロ圏消費者信頼感・確報値、ユーロ圏業況判断指数、21:30は第1四半期実質GDP・速報値、GDPデフレータ・速報値、PCEコアデフレータ・速報値、個人消費・速報値、23:00がミシガン大学消費者信頼感指数・確報値、カーニー英中銀総裁の講演が予定されている。またイラン問題でメルケル・ドイツ首相とトランプ大統領が会談する。

テクニカルでは、相対力指数が40.99%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-56%で下がり、中期は+41%で下がり、長期も+17%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3237円で切り下げながら、40日移動平均線も3242円で下げており、乖離幅がほとんど存在しない。200日移動平均線は3371円で切り下げている。

ゴールデン・ウィークに入る東京市場は、3連休、2日間取引し4連休となるなど、NY市場の30日、3日、4日と3日間タイムラグが発生する。特に過去2年間は、2016年が上昇、2017年は下落しており、前半の方が値動きが荒れ易い動きを示している。
しかし今晩のメルケル首相とトランプ大統領の会談や財務長官にNEC委員長の中国訪問など、政治リスクが後退する可能性も秘めており、下値不安は残るが突発的な切り返しの値動きの可能性も秘めており、下値に注意しながら対応するのが妥当と判断する。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO287は、今後の白金の値動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月28日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







心理的な3200円の攻防を続け、18日の安値3193円に注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、12円安の3201円で推移している。夜間取引で一時3200円を下回り3199円まで下値を試した東京白金は、買い戻しから3205円で寄り付くと3207円まで戻りを見せた後は、金価格の軟調な値動きに追随する動きを示し、3201円まで下値を試す動きを示している。
特に夜間取引でNY白金が、ドル高を背景とした売りで4月6日に付けた安値910.4ドルを下回り、907.8ドルまで売られた事から、東京白金も3200円を下回る値動きに結び付いている可能性が高い。しかし為替要因が全てであり、円安効果を受けて東京白金が急落する動きに思えないが、徐々に下値を切り下げる値動きは継続した状況でないか。

スポット市場は、NY時間帯に914ドルまで大きく反発したが、その後は905ドルで推移し、アジア時間帯も905ドルを維持しており、動意薄の値動きを見せている。
特に東京白金は3200円の抵抗帯を下回った事は、依然と弱気に域と判断され、買いの決済や新規売りの動きが勝った市場となっている。また東京市場は、ゴールデン・ウィークに入り、5月1日、2日を除けばNY市場の4日間の値動きが反映されない状況となるだけに、ヘッジの考え方も浮上している可能性が高い。

      image003_2018042710473577e.png  image003_20180427104736651.png  image003_201804271047380dc.png
日足で見た現在の東京白金は、相対力指数が41.81%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-57%で下がり、中期は+41%で下がり、長期も+18%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3237円で切り下げ、40日移動平均線も3241円で下げており、200日移動平均線は3371円で切り下げた動きを続けている。

午後からは、連休前の重なり3200円を割り込む値動きを見せて来る可能性が高い。特に為替市場では、南北首脳会議が行われているが、動意薄から円高の動きを見せており、為替市場の影響を考慮しても売り優勢の値動きに思える。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、基調が転換した動きを見せている白金価格が、来週はどうなるか予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






米中貿易戦争のリスクや地裁学的なリスクの後退にECBのQE終了は7月以降・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、2.6ドル安の910.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算は10円安(6月限)と予想する。
ECB理事会では、ドラギECB総裁の記者会見でEU内の景気拡大持続に対する自信をあらためて示す一方、「前回会合以降にほぼ全ての国が、度合いは違うが、幾分の成長減速と勢いの低下を経験したことは明らかだ」と述べ、景気の勢いが今年に入って弱まったことを認めた。最近の景気鈍化が一時的か長期的かを判断する必要があると述べた事からQE終了に関する手がかりが現れるのは7月以降になるとの臆測が強まった事から、ユーロは売られる展開となった。

またクドロー米国家経済会議(NEC)委員長は、「ムニューシン米財務長官とともに自身も訪中する」と述べ「中国との会合ではあらゆる問題を協議し、高い期待を持っている」と発言しており、米中の貿易戦争のリスクが低下している。

NY市場は、ダウ平均が企業決算の好調な結果を受けて、リスク低下と重なり大きく反発し前日比で238ドル高で終わっている。債券市場では長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.99%で推移している。為替市場は、長期金利が低下したが米中の貿易戦争リスクの低下、朝鮮半島における南北首脳会談の開催に伴い地政学的なリスクの低下などから、逃避先の円は売られている。

貴金属は、ドル高:金利要因を受けて、地政学的なリスクや貿易戦争の拡大リスクが低下し、金価格は相対的に売られる動きを見せている。白金価格は、ECB理事会を受けて大きく反発する場面を見せたが、その後は再度売られて4月6日の安値910.4ドルを下回る動きを見せている。

日足で見たNY白金は、4月6日の安値を陰線上ヒゲで下回っており、依然とドル高の影響を受けて値下がりに域の中にある状況である。テクニカルは、相対力指数が34.08%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-66%で下がり、中期も±0%で下がり、長期は-34%で上昇が止まった動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が930.3ドルで下がり、40日移動平均線は942.2ドルで下がり、200日移動平均線は953.9ドルで維持している。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3229円まで戻りを見せたが、一転して下落すると3200円を下回り3199円まで下値を試している。ただNY市場の軟調な値動きは為替市場の円安:ドル高が要因であり、東京白金は下げ渋る動きを見せている。ただ徐々に3200円に近付いており、心理的に買い手は追い込まれる状況でないか。
本日は、日本時間午前中から朝鮮半島の南北首脳会談が開催され、朝鮮戦争の終結宣言など行われる様であれば為替市場では円安:ドル高が進む環境下にあると思える。そのため午前中は堅調な値動きを見せて来るのではないか。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、基調が転換した動きを見せている白金価格が、来週はどうなるか予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



3200円以下を狙った売り込みが続き、悲観が強まる心理・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、37円安の3213円で終わっている。夜間取引で3205円まで下値を試した東京白金は、買い戻しの動きに3220円で寄り付くと3228円まで戻りを見せたが、スポット市場で910ドルを割り込み引け際には売りの動きが強まると3210円まで宇われて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯は910ドルを回復し、912ドルまで戻りを見せたが、東京時間帯が終わる頃には910ドルを割り込み907ドルまで下げている。
東京白金は、前日の新甫4月限が3268円で発会して3273円まで高値を試した後は、新甫発会の水準を下回ると3205円まで下値を試す動きを見せている。そのため新甫発会の3268円を超えるまで新規買いは避けた方が無難であり、3200円割れに対する警戒は必要と判断する。

特にNY白金は、米国政府が6日にルサールに対する制裁を発表して957.4ドルまで上昇したが、制裁懸念が後退した事で安値910.3ドルまで値段が戻っている。ただ為替市場ではリスク緩和と米国債の金利上昇を受けてドル高:円安が進んでいる。そのため東京白金は6日の安値3143円に届くことなく、3200円を維持している。
そのためドル高:円安を受けたNY白金が900ドルを維持している間は、大きな下落に結び付くとはなく、3143円を試す可能性は低いと判断する。

今晩は、20:45にECB政策金利、21:30にはドラギECB総裁の会見、卸売在庫・速報値、耐久財受注・速報値、週間新規失業保険申請件数が発表される予定になる。特にドラギECB総裁の記者会見内容に注目される。

テクニカルでは、相対力指数が44.46%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下げ渋りながら、slow%Dは下げている。RCIは短期が-11%で下がり、中期は+62%で下げだし、長期も+31%で上昇が止まった状態である。移動平均線は10日移動平均線が3240円で維持しながら、40日移動平均線は3245円で下がりながら、200日移動平均線は3372円で維持した動きを見せている。

今晩のNY市場で910ドルを維持する事が出来るかに注目されるが、過去の動きでも為替市場の円安:ドル高を背景としたNY白金の下落を示しているが、東京白金は円安効果から下げ渋る動きを示しており、よほどNY白金が大きな下落を示す事が出来なければ、東京白金は3143円を試す事は出来ないと判断する。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、基調が転換した動きを見せている白金価格が、来週はどうなるか予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



3200円割れに備えながら、3268円を超える反発待ち・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、26円安の3224円で推移している。目新しい要因もなく、米国長期債の金利上昇を要因とした為替市場のドル高を受けて、前日の反動からNY白金が大きく反落した。そのため東京白金は夜間取引で3205円まで下値を試す動きを見せている。ただNY白金は4月6日に安値910.3ドルに近付いたが、東京白金は4月6日に付けた安値3143円に比べ為替市場の2円の円安が影響し、3200円を維持した値動きを見せている。
そのため本日は3220円で寄り付くと徐々に下値を切り上げる値動きを続けて、3228円まで戻りを見せている。

スポット市場は、東京時間帯が終わった925ドルから欧州時間帯を経てNY時間帯まで下げ続けると907ドルまで下値を追っている。その後はアジア時間帯には910ドルを回復し、912ドルまで戻りを見せている。
特に昨日の欧州時間帯からの下落はスポット市場の金価格でも見受けられており、為替市場の要因が影響した雰囲気であり、白金価格も為替要因だけと判断する。

ただNY白金が、4月6日の安値を今晩以降下回る動きを示すと、東京白金は必然的に3200円を下回る可能性が高くなり、新甫4月限で一代棒の下値3143円を意識した値動きを示す可能性は存在する。

      image003_201804261054193eb.png  image004_20180426105420148.png  image004_20180426105422ae5.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が46.66%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+7%で下がり、中期も+66%で下がりだし、長期は+36%で切り下げた動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3241円で切り上げながら、40日移動平均線は3246円で下がりながら、10日と40日の乖離幅が縮小した状態である。200日移動平均線は3372円で維持した状況である。

午後からは、為替市場の綱引きであり、3220円~3226円の狭いレンジ内で上下を繰り返す動きが予想され、夜間取引以降の値動きに注目したい。特に今晩は期待できないECB理事会が開催されるが、変化を起こす話題性も低い事から、ユーロの巻き戻しは難しい状況でないか。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、基調が転換した動きを見せている白金価格が、来週はどうなるか予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



エスコムの7つの火力発電所の石炭在庫20日間を下回る・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金は、22.3ドル安の912.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算は15円安(6月限)と予想する。
前日から米国10年物国債金利が2014年1月以来3%を超える動きを維持し、本日も3.02%で推移している。そのため為替市場では、ドルは主要10通貨に買われる動きを見せ、対円でも109円台を付ける円安:ドル高の動きを示している。ユーロは、今晩のECB理事会を控え引き締め策に対する期待感は低く、ユーロも対ドルで売られる動きを示している。

そのためNY市場では、ダウ平均が59ドル高と前日の大幅下落に対する巻き戻しの動きを見せている。債券市場は、長期債が売られて10年物国差金利は上昇し一時3.033%まで上昇した動きを見せている。ただ市場のアナリストは、急速な金利上昇は予想していないが、2018年は3.2%までとの見方が出ている。
貴金属は、ドル高:金利高でドル建て金価格は魅力が低下し、軟調な動きを示している。白金価格は、前日の反発の反動安から4月6日に付けた安値910.3ドルに近付く911.4ドルまで下値を試す動きを見せている。

南アフリカでは、国営電力会社エスコムの7つの火力発電所で在庫不足が指摘されてきたが、在庫量は規定の20日を下回っている事を認めている。この計算で行くと6月中旬には枯渇する可能性が高くなり、南半球の冬(日本6月~8月)に向けて電力消費量が増加する事を考慮すると非常に危険な状況と思える。ただ15火力発電所全体の石炭在庫は20日を上回っている事も述べている。

日足で見たNY白金は高値から大きく反落した陰線を引き、4月6日に付けた安値910.3ドルに迫る値動きを見せている。テクニカルは、相対力指数が35.35%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-39%で下がり、中期は+24%で下がり、長期は-34%で上昇が止まっている。移動平均線は10日移動平均線が932.8ドルで下がり、40日移動平均線は944.3ドルで下げている。200日移動平均線は954ドルで維持しており、日足が10日移動平均線を下回っている。

本日の東京市場は、夜間取引で3205円まで下値を試す値動きを示しており、新甫4月限は3200円を維持できるかに注目される。
特にNY白金は、4月6日の安値910.3ドルまで下げている事から東京白金の4月6日の安値3143円まで下げてもおかしくない。しかし為替市場では、106.8円~107.3円で推移していた事から、今と比べると2円以上の円安を受けており70円の格差を考慮すると3200円が妥当な水準である。
また明日以降のNY白金が、910.3ドルを下回る事が出来なければ、エリオット波動論で示す「弱気相場の未達成」(第3波の安値を第5波が下回る事が出来ない)で終わった可能性も出てくる。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、基調が転換した動きを見せている白金価格が、来週はどうなるか予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



目先の調整に注意して、3268円を超えるタイミングを待つ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は新甫4月限が3250円で終わっている。ちなみに前日までの期先2月限は、14円高の3251円で終わっている。
新甫発会を控えた夜間取引で3283円まで高値を試した東京白金は、新甫4月限が3268円で寄り付くと一時3273円まで高値を試したが、スポット市場で為替市場の円安:ドル高を受けた軟調な動きを見せだすと、引け際には3253円を下回り3247円まで下値を試して終わっている。
スポット市場は、アジア時間帯は930ドルを維持していたが、為替市場のドル高を受けて徐々に下がりだすと東京市場が終わる時間帯には923ドルまで下値を試している。

特に東京白金は、新甫4月限の発会が3268円で寄り付き、新甫発会後の特徴である下値を試す値動きを示しており、夜間取引以降に新甫発会値である3268円を上回る値動きを示す事が出来れば、基調が強気に傾き直近の高値3306円を超える値動きに繋がって来ると予想される。
ただ本日の終値が、3253円を下回った状況であり、切り返す値動きを示すまでは注意が必要に思える。

今晩は、20:00に週間MBA住宅ローン申請指数、23:30は米週間石油在庫統計、26日2:00には米5年債入札(350億ドル)が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が53.83%で切り上げ、ストキャスティクスは%Dが下げ渋り、slow%Dは下げている。RCIは短期が+33%で下がり、中期は+77%で上昇が止まり、長期は+38%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が3240円で切り上げながら、40日移動平均線は3250円で下がりながら、200日移動平均線は3372円で維持した状況である。
特に日足は、10日移動平均線と40日移動平均線を上回った状況であり、下値抵抗が10日移動平均線の3240円と予想される。

新甫発会以降の値動きに特徴で、新甫発会で発会値を下回って終わった状況である事からセオリー通りに夜間取引以降の値動きで3268円の新甫発会値を超える事が出来れば、新規買いを行うのが妥当と判断する。
また3285円を上回る事が出来れば、抵抗帯からの離脱が確認され3306円を試す可能性が高くなり、超えるのも時間の問題と判断する。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、基調が転換した動きを見せている白金価格が、来週はどうなるか予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



夜間取引以降で3268円を超えると3306円越えも時間の問題・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、新甫4月限の発会となり、3268円で発会し3258円で推移している。ちなみに昨日までの期先2月限は22円高の3259円で推移している。
世界的なリスク緩和に伴い、リスク逃避先の円や米国債が売られ、インフレ懸念と金利上昇を受けてダウ平均は大きく反落している。ただNY白金は、ロシア制裁の緩和に伴い供給懸念の低下は織り込み済みであり、需給相場の観点から920ドル以下に抵抗を示している。
そのため本日の新甫4月限は、買われる動きが勝り3268円で発会すると一時3273円まで高値を試している。ただスポット市場の白金価格が軟調な動きを見せており、3256円まで下値を試す動きを見せている。

スポット市場では、欧州時間帯まで915ドルを試していたが、NY時間帯に入ると買い戻しの動きを見せて933ドルまで戻りを見せており、アジア時間帯も930ドルを維持していたが、為替市場のドル高を背景として926ドルまで下げている。

本日の東京白金は、新甫4月限の発会を行い、3268円で発会した事を頭に入れて置くのが良いと判断する。特に新甫発会後に発会水準を下回った場合は、新甫発会の水準を超えると上昇基調が強くなる特徴を見せており、夜間取引以降で3268円を超えて、3273円を超える事が出来ると、3306円を超える事は時間の問題になると判断する。
また大勢のレンジは、3285円で現在は戻りが抑えらえているが、終値ベースで超えると3400円を試す値動きに繋がって来ると予想される。

      image003_2018042511052401b.png  image003_20180425110521229.png  image004_20180425110523214.png
現在の期先2月限の一代日足で見た場合のテクニカルでは、相対力指数が55.60%で上昇し、強弱の分岐点である50%を超えている。ストキャスティクスでは%Dが下げ止まり、slow%Dは下げている事から、乖離幅が縮小した状況である。RCIは短期が+47%で下がり、中期は+79%で上昇し、長期も+39%で上昇しており、長期で短期が切り返すと上昇に弾みが付くサインと思える。移動平均線は10日移動平均線が3241円で切り上げながら、40日移動平均線は3250円で下げており、日足が10日、40日移動平均線を超えており、移動平均線でもゴールデン・クロスが発生する確率が高くなっている。

午後からは、ポジション調整で狭いレンジ内で上下を繰り返す値動きが続くと思えるが、朝のコメントにも記載した様に3253円を維持する事が出来れば問題ないと判断する。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、基調が転換した動きを見せている白金価格が、来週はどうなるか予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




世界的な緊張緩和でリスク・オンの動きから長期金利上昇・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、12.6ドル高の935ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で8円高(6月限)と予想する。
米国を訪問しているマクロン・フランス大統領は、トランプ大統領と会談し新たなイラン核合意の交渉を行うことを提案、米国の離脱回避を試みている。また米国駐ロシア大使は「トランプ大統領がプーチン大統領と良好な関係を築きたい」と言及し「ロシアとの緊張緩和を熱望している」とコメントを述べている。またムニューシン財務長官は中国との貿易問題を協議するため数日中に中国を訪問する予定と明かし、トランプ大統領は「合意に達する可能性が高い」と発言している。

そのためあらゆるリスクが後退し、NY市場では逃避先の長期債が売られ、一時10年物国債金利は2014年1月以来の3%を超える水準を見せている。特にNYダウ平均は、10年物国債金利が3%を一時超えるなど、金利高の警戒が強くなり、企業決算の懸念も重なるなど、一時600ドルを超える下落を見せている。為替市場でもドル買いの勢いは続き、一時対円で109.20円まで円安:ドル高が進む動きを見せている。

貴金属は、ドル高:金利高の様相から金価格は軟調な値動きとなっている。白金価格は、前日に大きく反落した非鉄金属やパラジウムの値下がりが落ち着きを取り戻し、920ドルに対する抵抗を見せて一時937.7ドルまで切り返している。
南アフリカでは、鉱山憲章の改定に伴い、高等裁判所が示した判決を不服として、鉱物資源大臣は上訴の手続きを行っている。そのため鉱山憲章の実行期間が先延ばしされる事になる。また世界1位のプラチナ鉱山アングロ・アメリカ・プラチナは3月31日までの四半期におけるPGM生産は、前年比で8%増の120万オンス(37.2トン)と発表している。

日足で見たNY白金は、下値抵抗を示し切り返した陽線を見せている。相対力指数は49.45%で切り上げ、ストキャスティクスは%Dが下げ渋り、slow%Dは下げている。RCIは短期が-6%で下げ止まり、中期は+34%で下がり、長期は-34%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が934.9ドルで維持し、40日移動平均線は946.1ドルで下がり、200日移動平均線は954.1ドルで維持した動きを見せている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3283円まで高値を試し、新甫4月限の発会は3253円を超えて発会する可能性が高く、基調は強気に転じた値動きを示す事になると予想される。
特に引継ぎチャートでは、全ての指数が転換する動きになり、買いに域に変化する可能性が高くなる。そのため新甫発会後の値動きを見極めて、終値ベースで3254円を超えて終わる事が出来れば、セオリー通りに買いと判断する。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、基調が転換した動きを見せている白金価格が、来週はどうなるか予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



新甫4月限で3254円を超えると3306円を目論む値動きへ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、10円高の3237円で終わっている。夜間取引でロシア制裁に絡み制裁緩和の動きに、アルミニウムやニッケル、パラジウムといったルサール関連商品が売られる動きを見せて、東京白金も3203円まで下値を試している。ただ北朝鮮の地政学的なリスクの低下も重なり、為替市場では円安:ドル高が進み、東京白金も買い戻しの動きに3237円で寄り付くと3229円まで下値を試したが、スポット市場や非鉄金属価格が落ち着きを見せて、買い戻しから3241円まで戻りを見せて終わっている。

スポット市場は、動意薄の動きに920ドルを維持した状態をアジア時間帯は続けて推移している。特に東京白金は、新甫発会を控えポジション調整の動きに10円程度のレンジで推移している。
またルサールに対する制裁は解除された訳でもなく、米国企業の混乱を緩和させる意味合いが強く、落ち着きを取り戻すと供給不足の商品は買われて来るのは必然的と判断する。

今晩は、17:00にドイツIFO景況感指数、22:00はS&Pケースシラー住宅価格、23:00が新築住宅販売件数、コンファレンスボード消費者信頼感指数の発表が予定されている。またNY株式市場の終了後にはキャタピラー、3Mの決算が発表される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が50.58%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+53%で切り上げ、中期は+74%で上昇し、長期も+19%で上昇した動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が3237円で維持しながら、40日移動平均線は3254円で下がり、200日移動平均線は3373円で維持した状態である。
特に10日移動平均線で日足の戻りが抑えられており、新甫発会で3237円を超える動きを示す事が出来るかに注目したい。

ルサール問題で4月6日に下値3143円で切り返した東京白金が、3306円まで戻りを入れて3203円まで下値を模索したが、新甫発会以降に4月限で3200円を維持した動きを続ける事が出来れば、依然とレンジ取引に中と判断する。
また3254円を超える動きを終値で示す事が出来ると再度3306円に向けて上昇を示す確率が高くなるのではないか。
ただ3200円を割り込む場合は、一代棒の下値である3143円が意識されてくると考えられ、二番底の形成の値動きに注意が必要になるのではないか。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、基調が転換した動きを見せている白金価格が、来週はどうなるか予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



新甫4月限の発会以降の一代レンジでは、3143円~3618円の予想・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、12円高の3239円で推移している。夜間取引では、ルサールに対する米国政府の制裁緩和の動きがアルミやニッケル、パラジウムの価格を押し下げる要因へ結びつき、一時東京白金も3203円まで下値を試している。
ただ本日の東京白金は、北朝鮮の地政学的なリスクやロシア制裁の緩和で長期債が売られ、米国10年物国債金利が3%に近付く上昇を示した事から円安が大きく進み、3237円で寄り付くと3239円まで戻した後は、悲観的な売りにポジション調整の動きが重なり3229円まで下値を試している。ただスポット市場における920ドル維持に、株価の堅調な値動きや非鉄金属の下げ渋りなどから3240円まで戻りを示している。

スポット市場では、欧州時間帯からNY時間帯に掛けて926ドルから915ドルまで下値を試した後は、アジア時間帯には920ドルを維持しており、下げ渋る値動きを見せている。
特に東京白金は、パラジウムの巻き戻しや新甫発会を明日に控えて、ポジション調整の動きが想定できるため、下げ止まりを見せた値動きに結び付いている状況でないか。

過去の新甫発会では、3200円台の新甫発会が2017年6月限、2017年10月限が存在するが、両限月も3600円を試した戻りを示している事や、新甫発会が現水準で発会した場合でも、下値が3143円で記載した様に戻れば3600円超えとなる事が予想されるため、100円のリスクと300円のリターンを考えた場合は、買い妙味ありと判断する。

       image003_20180424111630e37.png  image003_20180424111632b7a.png  image002_201804241116331b5.png
現在の東京白金を日足で見たテクニカルは、相対力指数が50.82%で切り返し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げ続けた動きを見せている。RCIは短期が+53%切り上げで、中期は+76%で上昇し、長期も+19%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が3237円で上昇が止まり、40日移動平均線は3254円で下げながら、200日移動平均線は3373円で維持した状態である。
特に明日の発会で10日移動平均線や40日移動平均線を超える値動きを新甫4月限で示す事が出来ると基調は強気を示すサインとなる。

午後からは、非鉄金属やパラジウムの下落が止まっており、巻き戻しの動きを見せて来るのか注目したい。特にアルミニウムやニッケルの在庫は減少しており、パラジウムは供給不足は確定的な要因であり、制裁が解除されていない以上、再度大きく反発する値動きに結び付くと予想される。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、基調が転換した動きを見せている白金価格が、来週はどうなるか予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





米国企業に対するルサール制裁開始の6月5日を10月23日に延期・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、9.4ドル安の922.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で20円高(4月限)と予想する。
ロシア制裁に絡み、米国企業に対するルサール関係の制裁開始の6月5日を10月23日に延期を発表し、またマヌーチン財務長官は「ルサールの子会社に制裁を加える意図はない」「デリバスカ氏がルサールを手放せば制裁は解除する」と述べ、ロシア制裁に伴うアルミ二ウムの供給障害のリスクが低下し、アルミニウム価格はLME市場で急落している。特にルサールに絡みノリリスク・ニッケル銘柄のパラジウムも大幅な下落を見せている。

また北朝鮮やロシア制裁など地政学的なリスクに政治リスクが低下を示し、米国長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.99%で推移し、北朝鮮の地政学的なリスクの低下で円は対ドルで大きく反落している。
そのためNY市場は、為替市場のドル高や長期債の3%に近付いた事をを背景とした動きにNYダウ平均は14ドル安と軟調な動きを見せている。
貴金属は、ドル高:金利高の要因が重なり、金価格は大きく反落している。白金価格もルサール制裁の緩和に伴いパラジウムの下落から一時917.3ドルまで下値を試す動きを見せているが、貿易戦争の緩和に地政学的なリスク低下を受けて920ドルを維持して終わっている。

日足で見たNY白金は、3日間連続で陰線を引き4月6日のルサール要因で上昇しだした4月6日の水準に近付いている。テクニカルでは、相対力指数が36.80%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-19%で下がり、中期は+36%で上昇が止まり、長期は-42%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が934.7ドルで上昇が止まり、40日移動平均線は947.8ドルで下がりながら、200日移動平均線は954ドルで維持した動きを示している。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3203円まで下値を試したが、下値抵抗帯に触れて反発した動きを見せている。
特にルサール制裁の緩和に伴い、パラジウムが大きく反落した値動きを見せているが、制裁が解除された訳でもなく、アルミやアルミナを手当てする時間が確保されただけであり、米国政府の提案であるルサールをデリパスカ氏が手放す事は、プーチンがトランプに屈した事を意味する事から難しい状況であり、アルミ二ウムの供給懸念が一時的に緩和した状況だけと思える。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、基調が転換した動きを見せている白金価格が、来週はどうなるか予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



新甫発会まで下値に注意して、25日以降は3300円の回復に期待・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、26円安の3227円で終わっている。北朝鮮の地政学的なリスクの低下を受けて為替市場の円安:ドル高を背景とした動きに、3231円で寄り付くと夜間取引で付けた安値3224円を下回り、3222円まで下値を試している。ただスポット市場も動じることなく推移した事から巻き戻しの動きに3234円まで戻りを見せたが、引け際にLME市場のニッケル相場が下がった事から3227円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、週明けのアジア時間帯は926ドルで始まると、923ドルまで下値を試したが、買い戻しから926ドルを維持して終わっている。特に東京白金は、3143円からの戻りで3306円まで高値を試し163円の上昇を見せたが、2日間で3222円までの84円幅の調整を見せており、上昇に対する0.5の押しを行った状態である。

しかし3143円から3306円までの戻り要因が、CUルサールに対する米国政府の制裁処置で、ノリリスク・ニッケルの株式を27.9%保有している事を背景とした制裁憶測が要因だっただけに、制裁の思惑が消え調整の動きに入っている。そのためLME市場におけるニッケル価格の下げ止まりがカギになると予想される。

ただ25日には東京白金において、上昇の確率が高い新甫発会を控えており、下げ渋る値動きに3200円を維持する事が出来れば、急速な買い戻しの動きに結び付くのではないか。

今晩は16:30にはドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、17:00はユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値、23:00が中古住宅販売件数、23:00にはクーレECB理事の講演が予定されている。

テクニカルでは、相対力指数が48.08%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%dが下げている。RCIは短期が+48%で切り下げながら、中期は+70%で上昇し、長期は+2%で上昇が止まっている。移動平均線は10日移動平均線が3237円で切り上げながら、40日移動平均線は3259円で下がりながら、200日移動平均線は3373円で維持した動きを見せている。
特に目先の相対力指数とストキャスティクスの動きが弱気に傾いた状況であり、買い転換するまで下値に注意が必要である。

25日までは今の流れを変える根拠が乏しく、今しばらく3200円に向けた値動きが予想される。ただ25日の新甫発会以降は、基調が転換する確率が高くなるため、2日間の値動きには注意したい。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、基調が転換した動きを見せている白金価格が、来週はどうなるか予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



新甫3300円台以下の発会は、最終的に3600円を超えている・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、22円安の3231円で推移している。週末に非鉄金属の価格が下落した事から、夜間取引では3224円まで下値を試している。ただ週末のNY市場が終了した後に北朝鮮絡みの地政学的なリスクが低下し、為替市場では円安:ドル高が進み、買い戻しの動きを受けて週明けの東京白金は3231円で寄り付くと週末の安値3224円を下回り、3222円まで下値を試している。ただスポット市場が下げ渋り、株価も下げ止まるなど、売り込む根拠が見付からない事から、3232円まで戻りを見せている。

スポット市場では、週末の非鉄金属の下落を欧州時間帯に受けて935ドルから926ドルまで下げている。そのため週明けのアジア時間帯には、為替市場の円安:ドル高を受けて925ドルを下回る値動きを見せている。
特に東京白金は、4月6日のオレゴ・デリバスカ氏に対する米国制裁から、163円の上昇を示したが、2日間で84円幅の下落を示しており、0.5の調整安を演じた事になる。

特に25日に東京市場の独特な特徴である新甫発会を受けた値動きが予想され、ゴールデン・ウィーク前に下げ止まりを確認するのか期待される。
昨年ゴールデン・ウィークの3連休はNY白金が16ドル安、東京白金は26円安、また2016年は3.4ドル安の16円安を行っており、5月2日から7日までの値動きは大きく動き辛く、逆に統計上は27日から2日までの値動きの方が大きく動き易い状況を示している。
また新甫発会で、過去において3200円台の発会は、2017年6月限が3250円、2017年10月限は3232円であり、3300円台が2018年6月限の3324円、12月限の3333円となり、全てが3600円を超える上昇を見せている。

そのためゴールデン・ウィーク前であるが、新甫4月限が3250円以下で発会した場合の新規買いの勝率は高くなる事が示されており、問題は新甫発会する25日までに3200円を維持する事が出来るかに注意した方が良い。

      image003_20180423105825f8d.png  image003_2018042310582653d.png  image003_20180423105828a0b.png
現在の東京白金をテクニカルで見た場合は、相対力指数が48.30%で下り、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが下げており、目先の指数は弱気を意味している。RCIは短期が+55%で横ばいし、中期も+71%で上昇し、長期は+3%で上昇が止まっている。移動平均線は10日移動平均線が3237円で切り上げながら、40日移動平均線は3259円で下がり、200日移動平均線は3373円で維持した状況である。

午後からは、為替市場の動きに比例した値動きが予想され、大きく動く事はないと判断する。ただ欧州時間帯に入るとLME市場の非鉄金属の価格の動きに注意したい方が良いと思える。特に週末の下落は、欧州時間帯から始まっているケースであり、市場はアルミニウムやニッケルの値動きに追随する動きとなっている。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、基調が転換した動きを見せている白金価格が、来週はどうなるか予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






新甫4月限の発会まで調整安、新甫発会以降は3306円以上を狙った値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

週末のNY白金は、8.3ドル安の931.8ドルで終わっている。週末の夜間取引から寄り付き換算で6円高(4月限)と予想する。
週末に北朝鮮の核実験やICBMの実験中止の報道を受けた為替市場は、地政学的なリスクの低下を受けてオーストラリア・ウエリントン市場は円安:ドル高の動きから始まっている。
そのため週末にLME市場で非鉄金属の下落を受けて白金族の価格は下落したが、東京市場の円建て取引では買い戻しの動きから痔始まって来ると予想される。

特に3143円で目先の下値を確認した東京白金は、3306円までの戻りを行い目先の転換を示した状況だけに、3200円を維持できるかに注目される。また今週25日が新甫4月限の発会であり、その時間帯まで限月のポジション調整の値動きが予想され、25日までの下値追いの値動きに注意が必要となるのではないか。

しかし新甫発会からの東京白金の特徴は、新甫発会値を超えて来る値動きは高値追いに確率が高く、また3300円以下の発会は上昇確率が高いことなど、現在の価格水準から見ても新甫発会は買いに域と判断する事が出来る。
そのため25日まで下値模索の値動きを示し、新甫発会以降は3306円を超える値動きに注目するのが妥当と判断する。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、基調が転換した動きを見せている白金価格が、来週はどうなるか予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



ブレィクタイム・・(プラチナ価格の今後・・)

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日(22日)はAM10:30~14:000まで今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」との取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

ロシア制裁に絡み、アルミニウムやニッケルの価格が乱高下を行っている。アルミ二ウムの大手であるUCルサールの大株主であるオレグ・デリバス氏に対する米国政府の制裁で、ドル取引はもちろん米国との取引は禁止され、その影響からLME市場におけるUCルサールのアルミニウムは受け渡し共用品から除外されている。
その影響でアルミニウムの価格は大きく反発した。特にUCルサールがロシアのニッケル鉱山であるノリリスク・ニッケルの株式を27.9%保有している事から市場は、ノリリスク・ニッケルに制裁処置が及ぶとの憶測を受けて、ニッケル価格も大きく反発している。

またノリリスク・ニッケルは、世界のパラジウム生産の80%を占め、プラチナにおいては10%の供給を行っている事から、パラジウム価格やプラチナ価格も波紋を受けて買われている。またUCルサールはノルウェーにも石油会社を保有しており、石油価格もOPEC総会を控える中で今週は買われている動きを見せている。

ただ週末には、LME市場では非鉄金属が堅調な値動きを示している中でアルミニウムやニッケル価格は大きく下落する動きを示している。特にUCルサールはロシア政府に16憶ドルの資金援助とアルミニウムの国家買い取りを要請し、資金提供は合意しているが、アルミニウムの買い取りの意向はロシア政府にないと報じている。そのため一時ロシア政府の国有化の憶測が流れたが、否定されている。

またノリリスク・ニッケルに対する制裁波紋は、UCルサールが株式保有比率50%を超えていないため、制裁がノリリスク・ニッケルに及ぶことはないと報道もあり、ニッケル価格の反落が大きくなった状況でないか。その波紋はプラチナ価格にも波及しており、週末には954ドルまで上昇した値動きも27ドル近く2日間で下落している。

しかし世界のプラチナ生産70%を占める南アフリカでは、国営電力会社エスコムにおける7つの火力電力発電所で、燃料石炭の在庫が枯渇する可能性が指摘されだしており、2008年に起こった電力喪失のリスクが高まりを見せている。
特に燃料石炭在庫が低下している7つの火力発電所の合計した電力供給量は16613メガワットであり、南アフリカの一日消費電力の4割強を占めている。
また問題が発覚したのは、ズマ元大統領とグプタ家との汚職に絡み、グプタ家保有している石炭鉱山からのエスコムに対する燃料石炭供給が、資産保護の観点から売却が実施されていない状態が2月23日報じられており、既に2ヶ月が経つ経過を考える場合、火力発電所における石炭在庫は、備蓄義務の45日分を下回っている可能性が高い事など、今後の電力事情に大きな問題を残す要因になるのではないか。

その状況下で今後のプラチナ価格は、2016年以降900ドル~1000ドルレンジを続けており、昨年2017年の平均価格予想でも950ドルと示されるなど、100ドルレンジの動きは維持されている雰囲気である。特に南アフリカのプラチナ鉱山コストは975ドル前後であり、現在の価格水準はコストから考えると割安な水準と思える。
しかし欧州市場におけるディーゼル車から電気自動車への意向やドイツのディーゼル車の都市部乗り入れ禁止の裁判所の判決などが響き、需要後退に在庫意識の動きが低迷したプラチナ価格を形成している。

ただJM社の需給予想でも、欧州自動車の触媒需要は横ばいであり、インドの宝飾需要が増加する傾向にあり、プラチナ価格が1000ドルを超える動きを続けた場合は、投資需要が伸びる可能性も存在する。また南アフリカのプラチナ生産は毎年低下する状況下で、リサイクルの二次供給の供給比率が上昇しているが、今の状況である低価格水準であれば、二次供給の伸びも抑えられる情勢である。
そのため目先のCUルサールの懸念で一時的に乱高下を示し、920ドルを維持する状況を続けて来ると東京白金は、3200円を下値とした値動きが定着し、3200円~3500円のレンジ相場が今年は予想される。

また2019年は、プラチナ市場には南アフリカの賃金交渉の強い要因が出てくる。特に世界第一のプラチナ鉱山であるアングロ・アメリカ・プラチナは、ルステンブルグのプラチナベルト地帯の鉱山で、機械化の動きを加速させる年でもあり、賃金交渉にリストラの要因が重なる事から、2018年は最後の安値を買う年になると予想される。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、基調が転換した動きを見せている白金価格が、来週はどうなるか予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



ルサールのロシア国有化は憶測の域を出ていない要因・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、8.3ドル安の931.8ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で1円高(4月限)と予想する。
トランプ大統領がツイッターでOPEC総会を控える中で、原油相場について「人為的に吊り上げられた石油価格は容認できない」と発信した事から、原油価格が一時下落する動きを見せたが、OPEC総会ではOPEC加盟国とロシアなど非加盟国が一段の減産に前向きな姿勢を示した事から持ちなしの値動きを見せている。
またECB当局者らは債券購入プログラムを終了させる手順について、7月26日の会合まで発表を待てると考えているとの報道を嫌気してユーロは対ドルで売られる動きを見せている。そのため為替市場では、ドルが主要通貨に対して買われる動きを見せて、ドル高の印象が強い。

ただ株式市場では、米国の極めて重要な技術に対する中国からの投資を抑制するため、米財務省が緊急権限法の適用を検討していると伝わったことで、貿易問題が再熱する動きを示し、アップルの決算を嫌気した動きと重なり、NYダウ平均は201ドル安で終わっている。債券市場は、前日のカーニー英国中銀総裁の発言に続き、ECB当局者の発言を受けた欧州市場の債券売りで、米国長期債も売られる動きとなり、10年物国債金利は上昇して2.96%で推移している。
貴金属は、ドル高や金利高の動きに金価格は軟調な動きとなっている。白金価格は、アルミニウムやニッケルの価格下落に中国に対する制裁懸念を受けて、929.4ドルまで一時下値を試している。

ただ前日にルサール問題でロシア政府に16憶ドルの資金援助を要請し、ロシア報道官は「一時的なルサールの国有化も選択肢の一つ」と発言し憶測から非鉄金属の価格が下落した。しかし一部の報道機関はルサールからのロシア政府に対する要求は、資金支援とロシア政府によるアルミニウム購入の打診だけであるが、ロシア政府は現時点でアルミニウムの購入は検討していないと報道されており、国有化は憶測の域を出ていない。
その状況下でルサール関連のノルウェーとの合弁会社では、水力発電所の建設でルサールとの契約で債務を守る事が出来なくなるため、ルサールに対して不可抗力宣言を行う可能性があると報じている。
特に週末のLME市場のアルミニウムとニッケルの価格は、下げ止まりを見せて切り返しており、パラジウムの上昇に繋がった状況である。そのため白金価格も来週中には、再度買い戻しの動きを示して来る可能性が高く、ルサール問題は依然と尾を引く要因である。

日足で見たNY白金は、前日の高値957.4ドルから2日間陰線を引き28.1ドルの下落幅を示し、910.3ドルの安値から上昇幅47.1ドルに対して0.59の押しを示している。テクニカルでは、相対力指数が44.12%で下がり、ストキャスティクスでも%Dがslow%Dを下回りながら、slow%Dも下げている。RCIは短期が+18%で下がり、中期は+42%で上昇し、長期も-46%で上昇を示している。移動平均線は10日移動平均線が936.4ドルで切り上げながら、40日移動平均線は949.7ドルで下がりながら、200日移動平均線は953.9ドルで切り上げている。
そのため目先は相対力指数にストキャスティクスが下向きで推移しており、日足が終値ベースで10日移動平均線を下回っている事を考慮すると再度925ドルの安値を試すか注意したい。

週末の東京白金は、夜間取引でECBの7月の会合までまで債券買い取りプログラム終了が延期される可能性からユーロ売りで3230円まで下値を試したが、トランプ大統領の原油価格に絡むツイッターから買い戻しの動きを見せたが、NY市場でドル高の動きを強めた事から金価格の下落に合わせて下落すると一時3224円まで下値を試している。

ただNYの取引が終了してから北朝鮮による核実験や大陸間弾道ミサイル試射中止などの決定が報道され、地政学的なリスクが低下しており、週明けには市場はリスク緩和に伴い株やドルが買われる動きに結び付くと判断される。
そのため金価格はドル建て価格の下落に伴い軟調な値動きになると思われる。ただ円安効果で巻き戻しの動きを見せる事が出来るかに注目したい。
また白金価格は、記載した様にLME市場でアルミニウムやニッケル価格の下落要因は憶測の域を出ていない事から、買い戻しの動きに結び付く可能性が高い。また北朝鮮問題の円安:株高も白金にとっては買い要因であり、買い戻しを示す事が出来るかに注目したい。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、基調が転換した動きを見せている白金価格が、来週はどうなるか予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



トランプ大統領「人為的に吊り上げられた石油価格は容認できない」と発言・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、37円安の3253円で終わっている。本日の下落は、為替市場の円高:ドル安の動きとLME市場でアルミニウムやニッケル価格が下落した事が背景となり、夜間取引から買い戻しを見せて3252円で寄り付くが、夜間取引の動きに悲観的な心理が強くなり、3240円まで下値を試している。ただ為替市場は円安:ドル高の動きを続け、東京白金はスポット市場が934ドルで維持された事を受けて、円安効果で引け際には3260円まで戻りを見せて終わっている。

しかし夜間取引に入ると欧州時間帯に昨晩同様に下落を見せて926ドルまで下値を試した事で、3230円まで下値を試している。しかしLME市場のアルミニウムやニッケル価格が、下げ止まりを見せてた事で巻き戻しの動きを示している。
そもそも今のアルミ二ウム市場で、現在の要因から値下がりする相場に動く事は考えられず、一時的な現象と判断する。

今晩は、22:40にはエバンス・シカゴ連銀総裁の講演、23:00にユーロ圏消費者信頼感・速報値、21日2:45は麻生財務相、ムニューシン米財務長官の会談が行われる予定である。またG20財務相・中銀総裁会議とIMF世銀春季総会が開催されている。

テクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が52.32%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+65%で上昇し、中期も+75%で上昇し、長期は+6%で上昇が止まっている。移動平均線は10日移動平均線が3239円で切り上げており、40日移動平均線は3260円で下げながら、200日移動平均線は3373円で緩やかに下げている。
日足は10日移動平均線で下値の抵抗を見せて買い戻しの動きを示している。

ただ先程、トランプ大統領がOPEC総会を控えた原油相場に関して、「人為的に吊り上げられた石油価格は容認できない」と発言し、原油相場が下げだしており、その動きから商品価格も下落する動きに繋がっている。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO286は、基調が転換した動きを見せている白金価格が、来週はどうなるか予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月21日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



カーニー英国中銀総裁の早期の利上げ否定でポンド売り:ドル買い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、5.7ドル安の940.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で35円安(4月限)と予想する。
カーニー英国中央銀行総裁は、市場では英国中銀による5月の利上げが広く見込まれているが、カーニー総裁は利上げとならない可能性を示唆し今後の利上げのタイミングは「英国のEU離脱を巡る協議の道筋に左右される」との認識を示した。そのため為替市場でポンドが対ドルやユールに対して売られ、債券市場でも長期債が売られる動きを見せている。
また米国政府のUCルサールに対する制裁処置で大幅な上昇を示していたアルミニウムとニッケルの価格が下落し、白金族に対する押し下げの力が働いている。

本日のNY市場は、原油価格の下落やオランダのNXPセミコンダクターズ買収を目指す米クアルコムに中国商務省が一段の是正措置を求めたことから、貿易への懸念が高まりを見せ、NYダウ平均は前日比で83ドル安と軟調な動きで終わっている。
債券市場は、カーニー英国中央銀行総裁の発言をきっかけに欧州市場の債券が幅広く売られ、米国長期債も売られる動きとなり、10年物国債金利は上昇し2.91%で推移している。

貴金属は、ドル高に原油安とインフレ懸念が低下し、金価格は軟調な値動きとなっている。また白金価格は、アルミニウムやニッケルといった価格の下落から957.4ドルまで買われた後に950ドルを下回り940ドルで終わっている。パラジウムも同様にアルミニウムやニッケルの下落を受けて軟調な動きを見せている。

日足で見たNY白金は、非常に乱高下を見せている。テクニカルでは相対力指数が52.29%で下がり、ストキャスティクスは%Dの上昇が抑えられ、slow%Dは切り上げている。RCIは短期が+49%で維持し、中期は+27%で上昇し、長期も-50%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が935ドルで切り上げながら、40日移動平均線は951.4ドルで下がり、200日移動平均線は953.8ドルで維持している。
特に日足は200日、40日移動平均線で抑えられ、10日移動平均線で支えられており、下値は限定的と判断する。

本日の東京市場は、夜間取引で3285円を超えた事を受けて、3月15日以来の3300円を回復し、3306円まで高値を試したが、3300円を下回るとポジション調整の動きに押されて3242円まで下値を試している。ただ抵抗帯の10日移動平均線や大勢感のレンジは依然と強気のままであり、目先の調整と判断する事が妥当と思える。
特に来週25日の新甫4月限の発会を控え、3200円台の発会値は歓迎できる水準と考えられ、ポジティブな調整安と受け止める。

本日は外出するため、午後からのコメントは夜に記載します。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、セミナー開催の為、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

上昇相場に疑念を抱く根拠が乏しい・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、30円高の3290円で終わっている。夜間取引でCUルサールや南アフリカの電力問題が絡みサプライㇺチェーンの様相を強めた白金価格は、NY時間帯に950ドルを試す動きを見せ、東京白金は3283円まで高値を試している。そのため3265円で寄り付くと日米首脳会談を終えて、為替市場ではリスク緩和の円安:ドル高の動きを示す中で、スポット市場では940ドルを維持しながら942ドルを試す動きを見せ、夜間取引で付けた高値3283円を超えると3285円を通過点として3291円まで高値を試している。
引け際には、3284円まで下がる動きを見せるも買い戻しの動きから3290円で終わっている。

スポット市場は、記載した様にアジア時間帯には940ドルを維持しながら947ドルを試す動きを示し、時間外取引ではNY白金は一時前日比で6.7ドル高の953ドルまで買われており、前日の高値を更新し950ドルの回復が示される可能性が高い。
東京白金は、950ドルを超える値動きは、3300円回復の前提条件であり、夜間取引では買い戻しの動きを受けて3300円を超える可能性が高くなるのではないか。
特に日米白金市場は、アルミニウムのサプライㇺチェーンから日米の白金価格がスパイラル現象を見せる値動きを示しており、今晩にも3300円を超える可能性は高いと判断する。

今晩は、17:00にユーロ圏経常収支、21:00にはブレイナードFRB理事の講演、21:30がフィラデルフィア連銀景況指数、週間新規失業保険申請件数、22:30はクオールズFRB副議長の講演、23:00には景気先行指数の発表が予定されている。

テクニカルでは、相対力指数が65.42%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を維持している。RCIは短期が+55%で横ばいし、中期は+36%で上昇し、長期も-9%で上昇した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3223円で上昇し、40日移動平均線は3269円で下がりながら、200日移動平均線は3374円で維持した状態である。日足が40日移動平均線を終値ベースで超えており、最悪な下値の調整は10日移動平均線までと判断する。

特に「グランビルの法則」では買いの状態を示し、エリオット波動論では第3波拡張ケースの5波動が終了し、修正波動の過程であり、多少の乱高下を見せるが、基調は転換した値動きと判断する根拠が多くみられる。
そのため2016年以降の東京白金の値動きの特徴である、3200円以下の底値を確認した値動きは、3200円を回復する3500円を超えるまで上昇しているチャートパターンが想定され、安易な売り向かいは避けた方が良いと判断する。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、セミナー開催の為、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

ノリリスク・ニッケルはプラチナ10%(10トン)の供給を行う鉱山会社・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

12:00の東京白金は、24円高の3284円で推移している。夜間取引で3248円の次に高値3285円に向けて買われた東京白金は、3283円で上昇が止まった事から利益確定に押されて、3265円で寄り付くと為替市場の円安:ドル高の動きの中でスポット市場は940ドルを維持した事から、徐々に切り上げだすと3285え円を超えて3286円まで戻りを見せている。

スポット市場は記載した様に、アジア時間帯には940ドルを維持しながら、942ドルまで買われる動きを示している。
特に市場では、6日に米国政府がロシア富豪のデリパスカ氏をテロリスト同様にブラックリストに載せ、代表でもあるアルミナ生産大手会社UCルサールに制裁処置が出され、アルミ二ウムの価格が大きく反発し、UCルサールがニッケル鉱山会社ノリリスク・ニッケルの株式27.9%を保有しており、ニッケルもLME市場で大きく反発している。

またノリリスク・ニッケルは、世界の8割を占めるパラジウム鉱山であり、ニッケル以上にパラジウムは上昇を見せている。そのノリリスクは、世界のプラチナ供給において10%の10トンを行っており、JM社が示した2017年のプラチナ需給における供給過剰である3.4トンを補える量でもある。
またパラジウムがガソリン触媒需要に欠かせない商品であるが、プラチナに10%の代用が移行すると20トンの需要に結び付く事などが存在しする。
そこに南アフリカでは国営電力会社エスコムの7つの火力電力発電所で燃料石炭不足が懸念されだし、3600メガワットの発電を行うMatla発電所からの石炭輸送は行われていない状態である事から、エスコムの燃料石炭不足は深刻な状態まで来ている可能性が高い。もし電力喪失となると最初に電力供給が停止するのは鉱山会社である事を頭に入れて置きたい。

      image003_20180419113429701.png  image003_201804191134301ec.png  image003_2018041911343272d.png
日足で見た現在の東京白金のテクニカルは、相対力指数が64.74%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が+55%で横ばいし、中期は+37%で上昇し、長期も-10%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が3223円で切り上げて、40日移動平均線は3269円で下がり、200日移動平均線は3374円で維持した動きを見せている。

午後からは、3285円を超えた事から、3248円、3285円と次々と高値を切り返しており、3300円を回復し3345円の戻り高値を試す動きを見せて来ると予想される。
特に今の要因は、いつ終わるか、何時まで続くかの確実性が乏しく、不確実性が鉱山価格におけるサプライチェーンを強めた値動きを演出している状況であり、簡単に終わらない材料に思える。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、セミナー開催の為、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




3月の欧州自動車販売は前年比で5.2%減少・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、5.8ドル高の945.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で10円安(4月限)と予想する。
米国のCUルサールに対する制裁処置を巡ってロンドンLME市場では、アルミニウムやニッケルが大きく反発し、関連非鉄金属の価格を押し上げるサプライチェーンの動きを見せている。

トランプ大統領は、シリア情勢を睨みロシア政府に対して追加制裁の懸念が高まっているが、ロシア大使館には制裁はないと伝えている。そのため地政学的なリスクの後退に、地区連銀経済報告(ベージュブック)でも「見通しは引き続き明るいが、製造業や農業、運輸業を含む幅広いセクターの調査先が、新たに導入・提案された関税に懸念」と表明したが相対的に明るい内容であった事を受けて、為替市場ではドルが買われる動きを見せている。
また次期国務長官候補のポンペオCIA長官が北朝鮮を訪れ金正恩朝鮮労働党委員長と会談したとの報道を受け、朝鮮半島問題の平和的解決への楽観的見方が強まった

NY市場は、ベージュブックに貿易を巡る懸念が堅調な経済見通しに影を落としていることを示され、ダウ平均は軟調な動きを見せている。債券市場は、長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.87%で推移している。

貴金属は、地政学的なリスクの低下したが、原油高にパラジウムの大幅高を受けて、金価格も堅調な動きを見せている。白金価格は、パラジウムの反発を受けて一時952.3ドルまで反発したが、欧州の自動車販売台数が前年比で5.2%低下となり、上昇幅を削る動きを見せている。ただ直近の高値946ドルを更新しており、950ドルを終値ベースで維持できるかに今後の動きは注目される。

また南アフリカでは、3月のCPIが前月の4%に対して3.8%と低下し、インフレ率の低下からランドは買われる動きを見せている。
特にロシア制裁のCLルサールは、アルミニウム生産過程で中間素材のアルミナ供給の大手であり、またニッケル生産会社ノリリスク・ニッケルの株式27.9%を保有している。、そのためロンドン市場でニッケル価格が反発する動きを示している。
ゴールドマン・サックスはアルミニウムが現在2350ドル/トンしている価格が3000ドルまで予想しており、今しばらくサプライチェーンの効果でニッケルとパラジウムは上昇を維持すると予想される。

日足で見たNY白金は、高値から下げて陽線上ヒゲを引く動きを見せている。テクニカルでは相対力指数が58.95%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇した動きを示し、RCIは短期が+51%で維持し、中期は-1%で上昇し、長期も-60%で上昇した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が932.5ドルで切り上げながら、40日移動平均線は952.8ドルで下げており、200日移動平均線は953ドルで維持している。そのため日足の動きは40日移動平均線で戻りが抑えられている。

本日の東京市場は、夜間取引では前日に3248円を超えた事から、次の目標である3285円に向けて3283円まで戻りを見せている。しかし早期の利益確定や売り狙いに押されて3285円を超える事は出来なかったが、今週に3233円を超えて終わる可能性は高く、週足では陽線を2週連続で付ける週足になる事から、大勢は切り返した状況と判断できる。
そのため3285円は単なる通過点であり、3300円を回復する値動きとの見方が妥当でないか。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、セミナー開催の為、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


来週の新甫4月限が3500円を付けるまで上昇が維持される可能性が高い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、40円高の3260円で終わっている。夜間取引で一時3200円を下回ると一時3193円まで下値を試した東京白金は、堅調な値動きを見せたNY白金を受けて、買い戻しの動きを強めて3237円で夜間取引の高値をスライドして始まると、一時3233円まで下値を試した後は、徐々に買い戻しを強めている。そのため午後には直近の高値3248円を超えて買い戻しの動きを引け際まで続け3260円の高値で終わっている。

スポット市場でも、アジア時間帯に935ドルを維持した動きを続け、東京時間帯が終わる頃には940ドルまで買われている。NY白金の時間外取引でも943.7ドルまで買われており、NY白金も今晩は高値946ドルを試す可能性が高くなっている。
東京白金は、直近の高値3248円を超えた事から、3200円の下値を確認し、3143円が当面下値と判断する戻りを示した状況でないか。
特にレンジから見た動きは、3320円に向けて動き出した状況に思え、次の高値3285円を通過点として3300円を回復する値動きに思える。

今晩は、18:00がユーロ圏消費者物価指数・確報値、20:00にはMBA住宅ローン申請指数、21:30にダドリーNY連銀総裁の講演、23:30は米週間石油在庫統計、19日3:00には米地区連銀経済報告(ベージュブック)、4:15もダドリーNY連銀総裁の講演、5:15はクオールズFRB副議長の講演、6:30には日米首脳共同会見が予定されている。またモルガンスタンレー、アルコアの企業決算が発表される予定である。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が59.55%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇した動きを見せている。RCIは短期が+55%で維持し、中期は+3%で上昇し、長期も-33%で上昇している。そのため基調は強気を維持している。移動平均線は10日移動平均線が3209円で下げ止まりから切り上げだし、40日移動平均線は3273円で下げている。200日移動平均線は3374円で緩やかに下げており、戻りは40日移動平均線を試す動きが予想される。

特に2016年以降で3199円以下で下値を確認して3200円を回復した東京白金は、全てにおいて3500円を超えるまで上昇を維持しており、時間も3週間~6週間の期間で戻りを示している事から、来週の25日に新甫発会する4月限は新甫から3500円を超えるまで上昇を演じる限月になるのではないか。そのため夜間取引から3248円以下は新規買いのチャンスと判断する。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、セミナー開催の為、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


売り込み過ぎの反動から3248円を超えるのも時間の問題・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、23円高の3243円で推移している。夜間取引では欧州時間帯にスポット市場の下落から一時3200円を下回り3193円まで下値を試した東京白金は、NY時間帯に入り要人発言やIMFの経済見通し、ロシア制裁発言などを受けてNY白金が巻き戻しの動きを強めている。
そのため東京白金も夜間取引では3237円までの戻りを引き継ぎ、3237円で寄り付き3233円まで利益確定に押されたが、為替市場の円安:ドル高を受けてもスポット市場で934ドルを維持している事を受けて、3245円まで戻している。特に直近の高値3248円に3円と迫り、高値を更新する事が出来るかに注目される。

スポット市場は、記載した様に欧州時間帯からNY時間帯まで920ドルまで大きく反落したが、NY市場が始まり934ドルまで戻りを示している。そのためアジア時間帯に入っても934ドルを維持しながら推移している。
またNY白金の高値946ドルを超える事も必要であり、週末に向けて東京白金は3233円以上を維持し、NY白金が946ドルを超える値動きを示すと3248円を超えて、3300円へ向けて動き出す可能性が高くなる。

またロシア制裁に伴いパラジウム価格が堅調に動き、南アフリカにおけるエスコムの燃料石炭不足の懸念が高まり続ける以上、東京白金は3200円を下回る事は難しくなってくる。

      image003_20180418105201cf7.png  image004_20180418105202c7c.png  image003_2018041810520418f.png
日足で見た現在の東京白金のテクニカルは、相対力指数が55.03%で上昇し、直近の高値を結ぶ下降ラインを超え、強弱の分岐点である50%も超えている。ストキャスティクスは%Dが切り返し、slow%Dを超える動きを示している。RCIでは短期が+55%で下げ止まり、中期は+3%で上昇し、長期も-34%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が3207円で切り上げだし、40日移動平均線は3272円で下げて、200日移動平均線は3374円で切り下げた動きを続けている。

午後からは、3248円を目の前にして超える事が出来るかに注目したい。特に昨日から終わり方が良くなっており、引け際に買われて来る動きに3248円を超える期待感は高まるのではないか。
また今までの東京白金は、高値を更新する時や安値を更新するたびに逆張り的な値動きを見せており、3248円以上では早目の利益確定や新規売りが出易い環境下である。

しかし昨日も記載した様に過去の値動きを見て東京白金は、3200円以下は平均して6日間程度しか存在しない値動きを示しており、戻りは全てにおいて3500円を超える値動きに結び付いている。
また来週25日は、新甫4月限の発会も控え、上昇の確率が非常に高まる週になる事など考慮すると3248円を超える値動きには強気を維持したい。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、セミナー開催の為、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


エスコムの7つの電力発電所で燃料石炭不足の懸念高まる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、8.2ドル高の940ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で12円高(4月限)と予想する。
ムニューシン財務長官はトランプ大統領の通貨切り下げゲームに言及した前日のツイートについて「ドルの押し下げを意図したものではなく、中国とロシアに対する「警告射撃」だ」と説明し、ドルは買われる動きを見せている。またクドロー米国家経済会議委員長は、トランプ政権が「ロシアへの追加制裁を検討している」と述べるなど、前日の弱気の気配が一転している。
また中国政府は自動車分野における外国企業の出資制限を2022年までに順次、撤廃すると発表するなど

またゴールドマン・サックスの決算の発表やウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁の講演で「米経済はまもなく過去2番目に長い景気拡大となる」と言及し、IMF世界経済見通しでは18年と19年の世界成長予想、いずれも3.9%に据え置き、米成長予想は18年2.9%、19年2.7%、それぞれ0.2ポイント上方修正しており、様々な要因と要人発言を受けてNYダウ平均は大きく反発している。

それを受けたNY市場は、ダウ平均が213ドル高で終わっている。債券市場では長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.81%で推移している。為替市場は、好調な米企業決算や経済データ、金融当局者の発言を受け、リスク選好が強まり、ドルの買いが先行する動きを見せている。
貴金属は、ドル高や貿易戦争の懸念が薄れて、ドル高も重なるなど金価格は軟調な動きを示している。白金価格は一時925ドルまで下値を模索する動きを示したが、ロシア制裁の動きに、米国経済に対する懸念が薄らぎ、また中国政府が示した自動車関税撤廃の動きと合わせて買い戻しから940ドルまで戻している。

南アフリカでは、ラマフォサ大統領が欧州、アジア、各国を歴訪し南アフリカに対する海外資金の呼び込みを掛けている。また国営電力会社エスコムは、ズマ元大統領の汚職でエスコムに燃料石炭を供給しているGupta家保有の石炭採掘会社が破産保護を求めて、エスコムに対する石炭供給を削減しており、エスコムは7つの火力発電所の石炭供給懸念が持ち上がっている。最悪は2008年以降の電力供給削減に追い込まれる可能性もある。

日足で見たNY白金は、相対力指数が53.61%で上昇し、ストキャスティクスも%Dがslow%Dを鵜w周り動きを見せている。RCIは短期が+51%で切り上げ、中期は-27%で上昇し、長期も-71%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が929.7ドルで下げ止まりながら、40日移動平均線は954.2ドルで下げており、200日移動平均線は953.4ドルで横ばいした動きを続けている。

本日の津京市場は、夜間取引で下レンジで下げ止まった動きを見せて、3193円で切り返すと3237円まで高値を試す動きを示し、抵抗帯である10日移動平均線を意識した値動きを示している。
特に前日にロシア制裁が後退し、パラジウㇺが下落したが、本日はNEC委員長がロシア制裁に言及し、中国の自動車関税撤廃の話題などから巻き戻しの動きを示している。

そのため下値の抵抗を確認した動きであり、3248円を超える事が前提条件であるが、強気の域の中に存在している。また3223円以上を維持している場合は、かなり3248円を狙った値動きに可能性が高くなる事から、終値ベースで3223円を維持する事が出来るかに注目したい。
また日中取引では、日計り商いが主体で為替市場やスポット市場に動きに惑わされて下値を売り込む動きを陥り易い。そのため昨晩も記載したが「木を見て森を見ず」を頭に入れて対応するのが無難と思える。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、セミナー開催の為、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




2016年から833日間で、3200円以下は33日間しか存在しないレベル・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、3円安の3220円で終わっている。夜間取引で3210円まで下値を試した後に巻き戻しの動きを見せて3237円まで戻りを見せた東京白金は、4214円から買い戻しされて3217円で寄り付くと3222円まで戻りを見せている。ただ為替市場の円高:ドル安に、スポット市場でも930ドルを超える事が出来なかった事から、徐々に下値を試す動きを見せると、夜間取引の安値3214円で下げ止まり引け際には3220円まで戻して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に928ドルまで下値を模索するが、東京時間帯が終わる頃には930ドルを維持して推移している。
特に東京白金は、値動きは少なく、弱く見える動きを見せているが、引け際の値動きは少し違った気がしてならない。
特に3248円を付けた後は、下値を模索する動きを感じていたが、本日の午後からの値動きは以外にも下げ渋った動きを強調する終わり方を見せている様に感じられ、今晩の夜間取引で本日の高値3237円を超える事が出来るかに注目したい。

今晩は、18:00にドイツZEW景況感指数、21:30は住宅着工件数、住宅建設許可件数、22:15が鉱工業生産、設備稼働率、ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁の講演、23:00がクオールズFRB副議長の下院金融委員会で証言、18日にはハーカー・フィラデルフィア連銀総裁の講演、2:10はエバンス・シカゴ連銀総裁が討論会参加、6:40はボスティック・アトランタ連銀総裁の講演が行われる予定である。また企業決算ではゴールドマン・サックスの発表が予定され、IMF世界経済見通しが公表される予定である。
そのため要人発言に、世界経済の見通しがどうなのか注目されてくる。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が49.36%で維持しながら、ストキャスティクスは%Dが切り返し、slow%Dを超える動きを見せている。RCIは短期が+55%で下がりながら、中期は-5%、長期も-48%で上昇を行いっている。移動平均線は10日移動平均線が3200円で下げ止まりから徐々に切り上げだし、40日移動平均線は3277円で下げており、200日移動平均線は3375円で切り下げた動きを続けている。

高値が止まり、売り安心ムードが漂っているが、「木を見て森を見ず」の格言がある様に、目先に惑わされ過ぎて大勢を見失っている雰囲気であり、原点に戻れば2016年から見ても3200円以下を試した時間は833日間のうち33日間だけであり、平均でも6日間しか存在していない水準を考慮した方が良いと考える。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、セミナー開催の為、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




方向性を示す値動きに乏しく、3200円~3220円のレンジ相場・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、7円安の3216円で推移している。夜間取引で一時3237円まで戻りを示した東京白金は、戻りが抑えられると3214円まで下値を試している。そのため本日の東京白金は3220円で寄り付くと3222円まで戻りを示したが、為替市場の円高:ドル安にスポット市場の下落も加わり、3215円まで売られている。ただパラジウムが連日上昇を示しており、白金価格を売り込むリスクが高くなっている状況を考慮すると、日計り商い狙いの値動きに思える。

スポット市場は、欧州時間帯からNY時間帯に925ドルから933ドルまで高値を試しているが、NY時間帯が終り際には927ドルまで下げている。ただアジア時間帯には930ドルまで戻りを見せており、方向性を示す値動きには至っていない。
特に東京白金は、3193円~3220円の狭いレンジ内の動きが想定され、3248円を超える事が出来ない事から戻りを売る動きが強い。
ただ時間を掛けて3200円を維持しており、きっかけ一つで3248円を超える動きに様変わりする可能性も高い。

       image003_20180417105636adb.png  image003_2018041710563707b.png  image003_20180417105639239.png
現在の日足で見たテクニカルは、相対力指数が48.55%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dtoslow%Dが下向きで下げており、目先は弱気に思える動きである。RCIは短期が+55%で下がり、中期は-12%で上昇が止まり、長期は-51%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が3199円で下げ渋りながら、40日移動平均線は3277円で下げており、200日移動平均線は3375円で緩やかに下げている。

午後からは、期先2本が日計り商いの対象であり、期近4本は動意薄の値動きを見せており、売り込まれれば買い戻しする値動きで終わって来ると予想される。そのため終わり方が重要であり、途中の値動きには目を瞑っても良いのではないか。

また今週はシカゴ連銀総裁、アトランタ連銀総裁、フィラデルフィア連銀総裁、サンフランシスコ連銀総裁、クオールズFRB副議長、クオールズFRB副議長、ブレイナーFRB理事、クリーブランド連銀総裁など要人発言が目白押しであり、IMF世界経済見通し、米地区連銀経済報告(ベージュブック)、IMF世銀春季総会、G20財務相・中央銀行総裁会議などイベントが予定されている事など、金融政策や経済情勢に対する意見で為替の動きが乱高下する可能性が高く、本日から夜間取引における動きに注意したい。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、セミナー開催の為、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




WSJ、米USTRは米国内の中国系IT企業への301条の適用を検討・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、1.3ドル安の931.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で13円安(4月限)と予想する。
週末に米英フランスのシリアに対する制裁攻撃が実施され、初めての取引を行ったNY市場では、マティス国防長官の今後の攻撃について「予定はない」との発言から単発的な制裁であり、「知ったら仕舞い」の様相を見せている。また前日に米国国連大使がロシアに対するシリア支援の追加制裁に言及したが、トランプ大統領がロシアに対する追加制裁の計画を取りやめるとの報道されている。
しかしWSJが関係者の話として、米USTRは米国内の中国系IT企業への制限で新たな行動を検討と報じている。貿易相手国の不公正取引慣行に対して実施する制裁の条項の一つである301条を適用し、クラウド・コンピューティングや他のITサービスへの制裁を検討されている。
またトランプ大統領は米国が利上げをしている時期に中国とロシアが「通貨切り下げゲーム」を行っているとし、「容認できない!」とツイートしており、市場関係者は為替市場でトランプ大統領はドル安に導く動きと捉えられている。

本日のNY市場は、シリア情勢で新たな攻撃は行わないとの報道やロシアに対する追加制裁が取りやめられた事などを受けて、ダウ平均は買い戻しを強めて212ドル高で終わっている。債券市場は、リスク緩和に伴い長期債が売られて10年物国債金利は上昇し2.83%で推移している。為替市場は、トランプ大統領のドル安に対する思惑とロシアに対する追加制裁が取りやめられてルーブルが買われる動きを見せるなど、資源国通貨や新興国通貨が対ドルで買われている。

貴金属は、ドル安を背景として金価格は堅調な動きを見せている。白金価格は、一時938.1ドルまで高値を試す動きを見せたが、利食いに押されて930ドルを維持して終わっている。またパラジウムは、米国の制裁でアルミニウムのユナイテッド・カンパニー・ルサルに対する制裁がノリリスク・ニッケに及ぶ懸念から買われており、1000ドルを回復している。

日足で見たNY白金は、高値が連日抑えられており、方向性を示すまでは動き辛い値動きに思える。テクニカルは相対力指数が44,53%で下がり、ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dを下回る動きを見せている。RCIは短期が+46%で下がり、中期は-49%で上昇し、長期も-79%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が928.9ドルで横ばいし、40日移動平均線は956ドルで下がりながら、200日移動平均線は953.2ドルで横ばいした状態を維持している。

本日の東京市場は、夜間取引で戻りを見せて3237円まで戻りを示しているが、直近の高値3248円を超える事が出来ていない事から、依然と模様眺めのレンジ相場を続けている。
特に目先の動きは、3143円で底値を打った動きに、3248円は売り叩く位置と見ている攻防であり、ただどちらにも決め手を欠く値動きを見せている事から、方向性で迷いを示した値動きに思える。

特に抵抗帯から見た場合は、目先3221円を超える動きを示す事が出来るか、また大勢でも3200円を維持している間は、大きく反落する動きに結び付く事もなく、切り返す値動きに結び付くと見られ、今週の終わり方で3233円を超えて陽線転換を示す事に注目したい。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO284は、セミナー開催の為、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

4月14日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示