1. Top » 
  2. 2018年03月

中国製造業PMI、20ヶ月連続の50を上回る51.5・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                    image002_201804020743039a6.png

週末のNY市場は、グッドフライディの休日から3連休となっている。そのため週末の夜間取引で東京白金は、10円安の3208円で終わっている。特に週末には東京、上海以外の市場は休場であり、為替市場の動向が価格形成に影響した状況でないか。そのため3217円まで戻りを見せたが、3207円まで下値を試す値動きで終わっている。

特に現在のオーストラリア・ウエリントン市場の為替で週末の津京白金4月限のドル建て換算すると940.5ドルであり、NY市場の連休前の価格水準から比べて13.2ドル高で推移した状態である。
また週末に発表された3月中国製造業PMIは20ヶ月連続で50を上回る51.5となるなど、昨年11月以来の上昇を示すなど中国経済指標の好調さを見せている。
1日から始まった米韓合同演習は、韓国が北朝鮮に対して説明し、北朝鮮も了承済である事を考慮して大きな問題にはならないと予想される。

そのため週明けの東京市場は、週末の夜間取引で3200円を維持したが依然と軟調な動きを示しており、3200円を維持する事が出来るかに注目が集まると予想される。
特に東京白金は、10日間3200円~3275円のレンジを維持した動きを見せており、下値を固めた値動きに思えるが、週末からドル安が進んだ事で、東京白金のドル建て換算が割高になる事から連休明けのNY白金次第で上下幅が大きくなる可能性が高い。

ただNY白金は、日柄から見て14日の高値974.9ドルから4日間の日柄変化日の動きを続けており、NY白金の週明け2日の安値が週末の安値927.3ドルを下回った場合は、目先の転換の値動きを示す確率が高くなると予想される。
そのため東京白金で今週中に12月の安値である3182円を試して来ると「アンダーシュート」の値動きとなり、目先売られ過ぎの反動となるのではないか。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO273は、昨年12月以来の3200円割れを示した東京白金の今後の値動きを予想したいと思います。日柄、テクニカル、チャートパターンなど掲載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月31日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





スポンサーサイト

ブレィクタイム・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

トランプ大統領は鉄鋼やアルミに対する関税を発表し、中国に対して500憶ドルの輸入品目に25%の関税を課す命令書に署名している。また中国も米国の30憶ドルの輸入品に25%の関税を課す相互課税を発表するなど、市場は貿易戦争の様相が強まったリスク逃避が続いている。
またトランプ政権下では、保護主義的な動きを嫌いコーンNES委員長が辞任し、穏健派のティラーソン国務長官が解任され、週末にはマクマスター国家安全保障大統領補佐官が辞任する意向を伝えるなど、対外的に強硬派が占める政権が市場のリスクを拡張している状況である。

特に為替市場ではリスク逃避から2016年10月の米国大統領選以来の1ドル:104円台まで円高:ドル安が進み、NYダウ平均は1週間で2008年のリーマン・ショック以来の1413ドルの下落を示すなど市場は不確実性の高まりに備える状況である。
また貿易戦争の波紋は白金価格でも景気減速に結び付く可能性が高く、工業品の白金価格はNY市場で950ドルを割り込む値動き示している。特に今週は年度末のドル買い需要が重なり、ドル高を後押しする動きも重なっている。

しかし大手格付け会社ムーディーズは、南アフリカの格付けを現在の投資適格の「Baa3」で据え置きを発表し、見通しは「ネガティブ」から「安定的」へ引き上げている。そのため南アフリカからの流動性資金の離脱は起きなくなり、ランドは対ドルで強含みの動きを維持する状況など白金価格を押し上げる要因へと結び付き、政治リスクの価格形成の中で950ドルを維持する唯一の根拠となるのではないか。
また東京白金は、NY白金が950ドルを維持している間は3200円を維持できる換算となる。過去にも2016年6月、10月など英国の国民投票や米国大統領選など政治リスクが高まりを示し、リスク逃避で3200円を割り込む安値を試しているが、全てにおいて短時間で3250円を回復し3500円を超える値動きを示しており、市場が悲観的な要因を織り込む事が最大の反転要因と予想される。

特に関税問題では、ナバロ国家通商会議委員長、ムニューシン米財務長官、李 克強首相など米中の要人が貿易戦争を回避する協議を水面下で行っている報道もあり、リスク緩和の動きも見せだしており、売り込まれ過ぎの反動高にも注意が必要でないか。
今週の週報でも指摘しているが、日足ではエリオット波動論で示す第5波の5波を形成中であり、来週に今週の下値3194円を下回り、2016年同様に3182円の下値を下回ると「アンダーシュート」の値動きを示して、切り返して来る可能性が高くなるのではないか。
また市場に関税の新鮮味が無くなると賞味期限切れから売りの巻き戻しが起こると予想している。


JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO273は、昨年12月以来の3200円割れを示した東京白金の今後の値動きを予想したいと思います。日柄、テクニカル、チャートパターンなど掲載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月31日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





週報「プラティニの相場観」NO273をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO273は、昨年12月以来の3200円割れを示した東京白金の今後の値動きを予想したいと思います。日柄、テクニカル、チャートパターンなど掲載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月31日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





為替の円高:ドル安が進み、ドル換算の上昇をNY白金が受ける事が出来るか・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、12円安の3218円で終わっている。夜間取引で昨年12月以来の3200円以下を試し、3194円まで下値を試した東京白金は、買い戻しの動きに3215円で寄り付くと3218円まで戻りを見せている。しかし年度末のドル買いが一巡すると円買い:ドル売りの動きに、3203円まで下値を模索する動きを見せている。しかし東京市場に上海市場以外は休場となり、為替市場の動きに合わせる様に買い戻しの動きを見せて引け際には買い戻しで3218円まで戻して終わっている。

今晩は、香港、欧州、NY市場がグッドフライディで休場なり、経済指標から要人発言の予定はない。しかし31日中国製造業PMIの発表が予定されている。

テクニカルでは、相対力指数が38.56%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dを祖賜る動きを見せている。RCIは短期が-2%で切り上げながら、中期は-62%で切り下げ、長期の-81%で切り上げた動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3239円で下がりながら、40日移動平均線は3352円で下がりながら、200日移動平均線は3383円で下げだした動きを示している。

特にオシレーターでは明確な買いサインは発生していないが、長期のオシレーター指標では買いサインが発生する直前まで来ており、3182円の下値不安は残るが下値を怖がっても限がなく、3182円を頭に入れながら新規買いのチャンスを模索するのが妥当と判断する。

また日米間の円建てとドル建てのギャップが、NY市場が休場の間に円高:ドル安が進むと東京白金は割高になる事から、3連休明けのNY白金が大きく反発して来るのか注目したい。ちなみに現在の東京白金は為替市場の106.18円で逆算すると、942ドルで終わっており、週末のNY白金と比べると14.7ドル高のギャップが存在する。
そのため週明けのNY白金が何処まで戻りを見せるかに注目したい。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO273は、昨年12月以来の3200円割れを示した東京白金の今後の値動きを予想したいと思います。日柄、テクニカル、チャートパターンなど掲載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





3200円以下は2年間で4回発生し、最長で2週間後に3400円回復・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、21円安の3209円で推移している。夜間取引で昨年12月以来の3200円割れを試し3194円まで下値を模索した東京白金は、買い戻しの動きを見せて3215円で寄り付くと3216円まで戻りを示している。ただ為替市場では年度末を終えて、為替市場では巻き戻しの動きが強まりだし、円高:ドル安の動きに円建て価格が売られだすと3203円まで下値を試している。
特にスポット市場も休場であり、為替オンリーの動きに日計り商いの買い戻しから3213円まで戻りを見せている。

昨日のNY市場は、3連休前でもあり取引時間は短縮取引であった事を考慮するとポジション調整の動きで終わった状況でないか。
また本日の東京時間帯は、市場は東京市場と上海市場のみであり、為替の動きが主となる値動きを示している。そのため円高効果が東京白金を押し下げる動きに結び付いている。

      image003_20180330113945c8d.png  image004_201803301139470c0.png  image002_2018033011394840b.png
現在の東京白金の日足でテクニカルを見た場合は、相対力指数が37.03%で下がりながら、下値を結ぶ上昇ラインを相対力指数が下回る動きを見せている。ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dを下回る動きを示している。RCIは短期が-22%で下がり、中期は-66%で下がりだし、長期は-83%で維持した動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が3238円で下がりながら、40日移動平均線も3352円で下がりながら、200日移動平均線は3382円で緩やかに下げている。

午後からも東京市場だけの値動きとなり、為替市場を重視した動きを見せて来ると予想される。そのため円高:ドル安を受ける可能性が高く、3200円の攻防戦が続くと予想される。
しかし流れから捉えると、どうも行き着く所まで行かないと止まり切れないのか注意が必要である。

ただセミナーや週報でも何度も指摘している様に、3200円を割り込んだ値動きは2年間で4回存在するが、最長でも2週間後には3400円まで戻りを示しており、如何に安値で推移しているか見極めが必要である。
特に日々の値動きに惑わされ、目先を追い過ぎた影響から大勢が見えなくなる事が相場の世界では多く発生する。そのため週足の値動きも考慮して相場を見るのが無難である。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO273は、昨年12月以来の3200円割れを示した東京白金の今後の値動きを予想したいと思います。日柄、テクニカル、チャートパターンなど掲載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





経済指標の低下でパラジウムの下落を受けた930ドル割れ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                    

本日のNY白金は、7.4ドル安の927.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で33円安(4月限)と予想する。
北朝鮮と韓国の首脳会談の日程が決まり、トランプ大統領は韓国に対しての関税問題で、北朝鮮との合意が得られるまで延期すると述べるなど、地政学的なリスクの低下や貿易戦争のリスク減少などを表している、またアマゾンに対するトランプ大統領の表現と違い、政府高官はアマゾンに対する処置は行わないとの発言を受けて、NYダウ平均は買われている。
しかし為替市場では、連休を前にして利益確定の動きにドルが売られる動きを見せている。

NY市場は、ダウ平均が254ドル高とリスク低下に買い戻しの動きを見せている。債券市場では、個人消費支出統計で個人消費の伸びが個人所得の伸びを下回る数字を見せ、インフレ率の低下懸念から長期債が買われて10年物国債金利は低下し2.74%で推移している。貴金属は、金価格が軟調な動きを見せたが、貿易戦争に対する懸念が引き続き金価格を支えている。ただ白金価格は、下げ渋る動きを示していたが、シカゴ購買部協会景気指数の事前予想を下回る発表から、パラジウムが大幅下落し白金価格も追随する動きを見せて、昨年12月以来の930ドルを下回る927.3ドルまで下値を試している。

南アフリカでは、大手格付け会社ムーディーズは国営電力会社エスコムの格付けを「財務の安定を図り、長期的かつ持続可能な自らの救済策をどのように計画しているかについて明確に示さなかった」との理由から「B2」に格下げを行っている。

日足で見たNY白金は、3日間連続で陰線を引き一時930ドルを下回る動きを見せている。相対力指数が24.68%で下がり、ストキャスティクスも%Dと「slow%Dが下向きで推移している。RCIは短期が-70%で下がり、中期は-80%で下げ渋り、長期は-87%で維持した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が945.7ドルで下がりながら、40日移動平均線も972.1ドルで下がりながら、200日移動平均線は952.7ドルで維持した状態である。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3200円を割り込み3194円まで下値を試している。そのため週末に対するポジション調整の動きが強まり、買い戻しから3200円を維持して終われるかに注目される。特に今晩のNY市場は、グッドフライディの休日から3連休の休場となりため、為替市場の動きが大きく左右する状況でないか。
ただ現在の為替で示すドル建て換算では、NY白金に比べ東京白金が割高で推移しており、3連休を終えて週明けのNY白金が買い戻しの動きを示す事が出来るかに注目が集まる状況でないか。

特に週明けのNY白金が東京白金とのギャップを埋める事が出来るかに注目である。もし埋めて来ると東京白金は買い戻しの動きが強まり、しかしNY白金が現状維持で連休明けて来ると戻り売りから3200円を再度試す値動きが予想されるため注意した方が良い。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO272は、不確実性の高まりを受けて2016年10月以来の為替とNY白金の組合わせのなっており、市場の弱さが浮き彫りになっている。そのため来週以降の動きで、何処のタイミングが基調は転じるのか、またどこで転換するポイントになるのか示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



「もう」は禁物であるが、日柄を掛け過ぎる保合いも如何の物か・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、2円高の3230円で終わっている。リスク緩和や季節的な要因から円売り:ドル買いの動きが活発化し、NY時間には107円台を試す動きを見せている。そのため夜間取引で円安効果を受けて、3240円まで戻りを見せた東京白金は、その流れを引き継ぎ3240円で寄り付くと3244円まで戻りを見せている。しかし為替市場の円高:ドル安で日計り的な利食いに押されだすと3228円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯には935ドルを回復し、938ドルまで戻りを見せたが、為替市場の動きに940ドルを回復する事は出来なかった。
ただ東京白金は8日間3202円~3285円のレンジ内で上下を繰り返しており、明らかに下げ渋る値動きを示している状況である。そのため3200円を下回る確率は低下し、下値を切り上げた値動きに結び付く可能性が高いと思える。

今晩は、16:55にドイツ失業率、失業者数、21:00にはドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値、21:30が個人所得・支出、PCEデフレータ、PCEコアデフレータ、週間新規失業保険申請件数、22:45はシカゴ購買部協会景気指数、23:00にはミシガン大学消費者信頼感指数・確報値、30日2:00にハーカー・フィラデルフィア連銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が40.58%で下げ止まりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が-5%で上昇し、中期は-62%で維持しながら、長期は-82%で切り上げた動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3246円で下がりながら、40日移動平均線は3359円で下がり、200日移動平均線は3383円で維持した動きを示している。

連日強気に見えると下がり、弱気に見えると切り上げて来るなど、典型的な逆張り相場の値動きであり、価格レンジはボックスを形成するなど、3200円の抵抗を示す値動きを続けている。
特に昨日は、為替の円安:ドル高を受けて、NY白金が12ドルの下落を見せたが、東京白金は夜間取引から一時3244円と16円高まで買われる動きを示すなど、為替の動きから下げ渋る状況でもある。
そのため3200円を維持しながら、3285円を超える値動きを示した場合は、3400円に対する戻りを示すサインであり、基調転換のシグナルと考えている。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO272は、不確実性の高まりを受けて2016年10月以来の為替とNY白金の組合わせのなっており、市場の弱さが浮き彫りになっている。そのため来週以降の動きで、何処のタイミングが基調は転じるのか、またどこで転換するポイントになるのか示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







下値の脅しが消え「幽霊の正体見たり枯れ尾花」の相場へ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、10円高の3238円で推移している。関税問題や地政学的なリスクの低下を受けて為替市場の円安:ドル高が進む過程で、3200円を維持した東京白金は、夜間取引で3206円から3240円まで戻りを見せている。
そのため買われて始まった本日の東京白金は、3240円で寄り付くと3244円まで戻りを示している。しかしスポット市場で935ドルを超えて上昇が止まると東京白金も3233円まで下値を試している。

スポット市場は、欧州時間帯からNY時間帯に掛けて944ドルから931ドルまで下値を試しているが、アジアイ時間帯には935ドルを回復している。
特に東京白金は、昨晩も3206円で下値が止まり、明らかにボックスレンジの値動きを示している。ただ為替市場の動きと東京、NY白金の値動きを見比べると、昨年12月の時に円高で右肩下がりを続けた東京白金に対して、NY白金は下げ渋った値動きを示すなど、現在と真逆な動きを見せている。そのためNY白金が突発的に切り返しの動きを示し、950ドルを回復する値動きを示した場合は、東京白金は3285円の直近の高値を更新する値動きに結び付く状況と予想される。

       image003_20180329105528004.png  image002_201803291055299eb.png
テクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が42.16%で切り上げ、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を維持し、RCIでは短期が-5%で上昇し、中期も-62%で維持しながら、長期は-83%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が3246円で下がりながら、40日移動平均線は3360円で下がりながら、200日移動平均線は3383円で維持した状態であり、日足が10日移動平均線との乖離幅を縮小している。

午後からは、3441円で抵抗帯が存在し、3234円の抵抗帯を維持している状況であり、売り込む必要性が低下している。特にオシレーターでは、強気維持の動きを支持しており、トレンド指標でも下げ止まる動きを示しており、売る根拠を失った状態と思える。
そのため突発的なNY白金の反発が起こるサプライズの可能性が高くなっており、中朝の電撃首脳会談は転換のきっかけになった状況でないか。
その動きは週末に影響し巻き戻しの勢いを増す状況のように思える。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO272は、不確実性の高まりを受けて2016年10月以来の為替とNY白金の組合わせのなっており、市場の弱さが浮き彫りになっている。そのため来週以降の動きで、何処のタイミングが基調は転じるのか、またどこで転換するポイントになるのか示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







北朝鮮の地政学的なリスクの後退や季節的な要因と合わせて円安:ドル高の加速・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                    

本日のNY白金は、12ドル安の934.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で7円安(4月期r)と予想する。
中国と北朝鮮の首脳会議で金正恩が日朝首脳会議や非核化前向きな姿勢が報道され、地政学的なリスクが後退している。そのため季節的な需要買い動きと合わせてドルが主要通貨に対して買われる動きを見せ、対円相場でも106.81円の円安:ドル高の動き示している。また経済指標では、第4四半期実質GDP・確定値が改定値の2.6%を上回る2.9%となるなど、ドル高を後押しする動きとなっている。しかしトランプ大統領はシュルキン退役軍人長官の更迭をツイッターで明らかにするなど、政権下における要職者の更迭や辞任が続いている。

NY市場は、ダウ平均がアマゾンやウーバーの自動運転車を巡る死亡事故などが響き、9ドル安で終わっている。債券市場も株価の軟調に地政学的なリスクの後退が重なり、方向性を示す動きは見られない事から2.78%で推移している。貴金属は、北朝鮮の非核化に向けて楽観的な見方が強まったリスク回避の動きに、ドル高が重なる動きを見せており、ドル建て金価格は軟調動きとなり、白金価格も12ドル安で終わっている。
また南アフリカでは、金融政策決定会合を終えて、政策金利の6.75%を6.5%へ利下げを実施し、ランドは軟調な動きを示している。

日足で見たNY白金は、前日の下値を切り下げて陰線で終わっている。テクニカルでは、相対力指数が28.56%で下がり、ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dは維持した動きを見せている。RCIは短期が-53%で上昇が止まり、中期は-80%で下がりながら、長期は-87%で横ばいした動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が948.6ドルで下がりながら、40日移動平均線も974.1ドルで下がり、200日移動平均線は952.6ドルで横ばいした動きを見せている。

本日の東京市場は、為替市場の円安を受けて、一時3206円まで下値を試したが、巻き戻しから3240円まで戻りを見せている。
特にボックスレンジからの離脱も確認する事が出来ていない値動きであるが、NY白金が一時933ドルまで下値を試しており、コストから見て下値限界の水準に近付いている。

そのため突発的な反発がNY白金で行われてくる可能性が高くなっている状況でないか。特に12月の東京白金は、4日間の下落幅を一日で戻す値動きを示しており、前日の高値961.1ドルを一日で切り返して来る可能性も削除できない。
特に東京白金は、円安効果を受けて昨年12月のNY白金同様に下げ止まった動きを示しており、直近の高値3285円を超える事が出来ればレンジ離脱を確認した値動きに結び付くと判断する。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO272は、不確実性の高まりを受けて2016年10月以来の為替とNY白金の組合わせのなっており、市場の弱さが浮き彫りになっている。そのため来週以降の動きで、何処のタイミングが基調は転じるのか、またどこで転換するポイントになるのか示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







夜間取引以降で3208円を維持し、3355円を超える事が出来るかに注目したい・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、42円安の3228円で終わっている。夜間取引で3274円で寄り付いた東京白金は、NY時間帯にリスク逃避の値動きに3208円まで下値を試す値動きを見せるなど、悲観的な動きを見せている。
ただ本日の東京白金は、為替市場の円安:ドル高を背景として、スポット市場でもドル高に反して945ドルまで戻りを示す動きを受けて、3220円で寄り付くと3237円まで戻りを示している。ただ日経平均の286円安やリスクを嫌ったポジション調整で引け際には3218円まで下値を試す動きを見せている。

スポット市場では、欧州時間帯からNY時間帯に大幅な下落を見せて937ドルまで下値を試しているが、アジア時間帯には940ドルを維持しながら945ドルまで戻りを示している。
特に東京白金は、前日の巻き戻しの動きを示しながら、3274円で夜間取引を始めている事から、リスクが低下した絵動きであったが、一転して3208円まで下値を試す値動きを示した事で、悲観的なイメージが浮かぶ値動きに思える。
ただ下げ要因が事実と違い、依然と憶測の域であり、今晩のNY市場のダウ平均に注目が集まる状況でないか。

特に今晩は、多くの米国経済指標の発表を控えており、20:00は週間MBA住宅ローン申請指数、21:30には第4四半期・実質GDP確報値、GDPデフレータ・確報値、PCEコアデフレータ・確報値、個人消費・確報値、卸売在庫・速報値、23:00が中古住宅販売成約指数、23:30には米週間石油在庫統計、29日1:00はボスティック・アトランタ連銀総裁の講演が予定されている。また南アフリカ中銀の政策金利が発表される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が40.12%で下がりながら、全体の流れは切り上げている。ストキャスティクスは%Dが切り上げ、slow%dが下がりながらクロスが発生している。RCIは短期が-30%で上昇し、中期は-61%で維持しながら、長期は-83%で切り上げた動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3255円で下がりながら、40日移動平均線も3366円で下がり、200日移動平均線は3384円で切り下げた動きを見せている。

特にオシレーターでは下げ渋る動きを見せているが、日足が10日移動平均線を下回った状態であり、下値に対する一抹の不安は残るが、為替市場のリスク逃避が円安:ド高の動きに結び付くなど、円建て価格の下値を支える動きに結び付いた状況だけに、突発的なNY白金の急上昇が起こると3285円を超えて3400円へに向けた上昇を示す可能性は高い。

ただ逆に3200円を維持できない値動きが凝る場面は、昨年12月の3182円を見極める値動きに結び付く可能性が出て来るので注意が必要である。そのため今晩からのNY白金で950ドルを回復する値動きを示す事が出来れば、基調の転換は強く表れて来るので、下値模索の値動きが縮小すると予想される。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO272は、不確実性の高まりを受けて2016年10月以来の為替とNY白金の組合わせのなっており、市場の弱さが浮き彫りになっている。そのため来週以降の動きで、何処のタイミングが基調は転じるのか、またどこで転換するポイントになるのか示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







市場心理の逆手を取られ、大逆張りの値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、39円安の3231円で推移している。夜間取引で前日からの株高の巻き戻しを受けて、リスク緩和の動きを示していた東京白金は3274円まで戻したが、ロス商務長官の発言から一転してリスク逃避で売られだし、3208円まで下値を試している。特に本日の東京白金は、為替市場の円安とスポット市場の戻りが重なり、買い戻しの値動きを見せて3220円で寄り付くと一時3237円まで戻りを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯の960ドルからNY時間帯には937ドルまで下落する動きを示している。アジア時間帯には940ドルを維持しながら945ドルまで戻りを示している。
東京白金は、連日3200円の一桁台を付けると、3260円を超えて3270円台を付ける値動きを見せており、ボックス相場の様相が強く出ている。
特に昨年12月の底打ち場面では、FOMCの要因を受けて円高:ドル安で東京白金は下降トレンドを示し、NY白金はドル安を受けて下げ渋る動きを見せていた。今は円安:ドル高を背景としたNY白金が下降トレンドで、東京白金は下げ渋る動きのボックスを示している。そのため突発的にNY白金が20ドル高の切り返しの動きを見せると東京白金は、3285円を超えてボックスから抜け出す値動きに結び付くと判断する。

     image003_201803281113239ef.png  image004_20180328111325257.png  image003_201803281113261c9.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が40.26%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dが上昇し、slow%Dも切り上げている。RCIは短期が-30%で上昇し、中期は-61%で下がり、長期は-83%で維持した動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が3255円で下がり、40日移動平均線は3366円で下げながら、200日移動平均線も3384円で下げだしている。

午後からは方向感もなく、前日の強気の値動きから一転して下落を見せた値動きであり、往来の逆張り相場が続けている。そのためレンジを抜けだす値動きを見るまでは、大きくポジションを傾ける事ができない心理が強まりだしており、もし突発的に反発しても疑心的な見方が強まり、流れに乗る事が出来合くなる。
そのため3300円以下や285円以上はセオリー通りに対応するのが妥当と判断する。

また個人的なオシレーターでは、多重移動平均線とパラボリックを組み合わせすると、基調の転換を示すサインが発生している。その事は格言で「人の行く裏に道あり、花の山」のサインになるのか見極めたい。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO272は、不確実性の高まりを受けて2016年10月以来の為替とNY白金の組合わせのなっており、市場の弱さが浮き彫りになっている。そのため来週以降の動きで、何処のタイミングが基調は転じるのか、またどこで転換するポイントになるのか示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





中国に対する国際緊急経済権限法の発動を検討報道から一転してリスク逃避の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、3.7ドル安の946.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で5円安(4月限)と予想する。
ロス米商務長官は、米政府が中国の対米投資に制限を設ける可能性があると述べ、米政権は極めて重要な技術に対する中国からの投資を抜本的に制限する選択肢として国際緊急経済権限法の発動を検討しているとの関係者の発言が伝えられると、NYダウ平均は一転してリスク逃避で高値から500ドル近く反落して、前日比で344ドル安を示している。債券市場は、リスク逃避から長期債が買われて10年物国債金利は低下し2.78%で推移している。

貴金属は、リスク逃避の影響を受けてドルが買われる動きを示すとドル建て貴金属は軟調な動きを見せて、金価格は13ドル安で終わっている。白金価格もドル高に株価の反落を受けて一時939.2ドルまで安値を更新する動きを示している。
特に950ドルを維持できなかった事から依然と950ドルを挟み狭いレンジ内で上下を繰り返す値動きを示している。

日足で見たNY白金は、下値を徐々に切り下げる動きを見せ、テクニカルでは相対力指数が36.94%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが横ばいした動きを示し、RCIは-53%で上昇し、中期は-76%で下げ渋り、長期は-87%で維持した動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が951.3ドルで下がりながら、40日移動平均線は975.9ドルで下がりながら、200日移動平均線は952.6ドルで維持した動きを示している。

本日の東京市場は、夜間取引で3274円まで高値を試していたが、ユーロ安の動きをダウ平均の下落が引継ぎ一時3208円まで下値を試している。結果として3285円を上回る事が出来なかった事や、中間選挙を睨み強硬な政策を打ち出している傾向が強く、戻りを見せては売られる動きを示している。

特に東京白金は、下値が3202円の一桁台で下げ止まり、高値は3270円~3275円の推移で抑えられた動きを見せている。そのため値動きはボックスレンジを形成しており、3200円を下回るか、3285円を超えるかのサインが出ると、ギャン理論の「離れに付け」の値動きになる可能性が高いのではないか。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO272は、不確実性の高まりを受けて2016年10月以来の為替とNY白金の組合わせのなっており、市場の弱さが浮き彫りになっている。そのため来週以降の動きで、何処のタイミングが基調は転じるのか、またどこで転換するポイントになるのか示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




下値に対する可能性が低下し、強気に対する疑心的な見方も後退する値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、60円高の3270円で終わっている。NY市場で米中の貿易戦争リスクが低下し、市場はリスクオンの様相を見せ、ダウ平均が669ドル高を演じている。東京市場でも、為替市場は105円後半まで円安が進み、日経平均も551円高を示している。
そのため東京白金も夜間取引で3249円まで高値を試した動きを引き継ぎ、高値更新から一時3276円まで買い戻しされている。
特に米中の貿易戦争リスクが高まり、戻り高値となった3285円まで9円足らずとなるなど、巻き戻しの動きを見せている。

スポット市場は、アジア時間帯から東京時間帯に為替市場の円安:ドル高の環境下で958ドルを試す上昇を見せており、950ドルを維持した切り返しの値動きを示している。
特に東京白金は、950ドルを維持している間は3200円を下回る確率は低く、下げ渋る値動きを示す状況である。特にテクニカルで示す抵抗帯である3247円を超えて、切り返しの動きを見せており、3250円を下回る可能性は低くなった状況と判断する。

今晩は、18:00にはユーロ圏業況判断指数、ユーロ圏消費者信頼感・確報値、22:00はS&Pケースシラー住宅価格、23:00がコンファレンスボード消費者信頼感指数、28日0:00にはボスティック・アトランタ連銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が46.97%で上昇し、ストキャスティクスは%Dが下げ止まり、下げているslow%Dと乖離幅が縮小している。RCIは短期が-48%で切り上げ、中期は-58%で切り上げながら、長期も-84%で切り上げだした動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3264円で下がりながら、日足が10日移動平均線を終値ベースで上回っている。40日移動平均線は3373円で下がりながら、200日移動平均線は3385円で下げている。

明確な買いサインは出ていないが、経験則で示す下げ渋りの動きを示しており、直近の高値3285円を超える事が出来るかに注目される。また経験則で相対力指数の下降ラインを超えた動きは基調が転換した場合に起こる確率が高く、本日のサインは転換を示す動きに思える。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO272は、不確実性の高まりを受けて2016年10月以来の為替とNY白金の組合わせのなっており、市場の弱さが浮き彫りになっている。そのため来週以降の動きで、何処のタイミングが基調は転じるのか、またどこで転換するポイントになるのか示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




貿易戦争リスク、政治リスクが後退し巻き戻しの動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                    にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、53円高の3263円で推移している。先週末までの関税に絡むリスク逃避の動きは、ナバロ国家通商会議委員長、ムニューシン米財務長官、李 克強首相の米中の要人発言を受けて、貿易戦争のリスクが低下し先週まで1413ドルの下落を見せたダウ平均も669ドル高を演じており、夜間取引で3248円まで高値を試している。
そのため本日の3248円で寄り付き3242円まで下値を試したが、日経平均の反発や為替市場の円安などから巻き戻しの動きが強まり、夜間取引の高値を更新すると3265円まで戻りを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯に945ドルからNY時間帯に一時955ドルを試している。アジア時間帯には950ドルを維持しながら、NY時間帯の955ドルまで高値を試す動きを示している。
特にアジア時間帯にスポット価格の上昇を得られており、今晩のNY白金が何処まで戻りを示すかに注目したい。東京白金は、下値抵抗帯である3245円を超え、次の3251円も超えており直近の3285円を超える事が出来るかに注目される。

     image003_20180327105250ebe.png  image004_20180327105251212.png  image003_20180327105253005.png
日足で見た現在のテクニカルでは、相対力指数が44.99%で上昇し、ストキャスティクスも%Dが切り上げ、slow%Dは切り上げている。RCIは短期が-68%で切り上げて、中期も-61%で切り上げ、長期は-85%で維持した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3263円で下がりながら、40日移動平均線は3375円で下がりながら、200日移動平均線は3385円で維持した動きを見せている。特に終値から夜間取引において10日移動平均線を超える事が出来るかに注目される。

午後からは、佐川氏の証人喚問が行われているが、政権中枢の支持を否定しており、為替市場は円安の動きが続くと予想され、スポット市場が堅調であれば、3270円を試す値動きも予想される。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO272は、不確実性の高まりを受けて2016年10月以来の為替とNY白金の組合わせのなっており、市場の弱さが浮き彫りになっている。そのため来週以降の動きで、何処のタイミングが基調は転じるのか、またどこで転換するポイントになるのか示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




ムニューシン財務長官や李克強首相の貿易戦争回避の発言でリスク回避の巻き戻し・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                         にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                         

本日のNY白金は、2ドル高の950.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で8円安(4月限)と予想する。
先週から中国との貿易戦争の懸念が高まりを見せて、政治リスクから逃避的な動きがちょまりを見せていたが、ナバロ国家通商会議委員長は、CNBCのインタビューで「非常に良い北米自由貿易協定(NAFTA)合意が得られることを楽観する」としたほか、「米国はすでに中国と交渉のテーブルに着いている」と述べ、またムニューシン米財務長官が「貿易関税を巡って米国が中国と合意をまとめられる」との前日に楽観的な見方を示した事など、リスク逃避の動きが低下している。

NY市場は、要人発言を受けて米国と中国が貿易戦争の回避でテーブルに付いている発言からダウ平均は669ドル高と大幅高を示し、債券市場ではリスク回避から長期債が売られて10年物国債金利は上昇し2.85%で推移している。特に為替市場でも次期NY連銀総裁にハト派であるウイリアムズ・サンフラシスコ連銀総裁が有望との報道でドルが売られている。

貴金属は、リスク逃避の低下で、ドル安を受けて金価格は5ドル高で終わり、白金価格も買い戻しから950ドルを維持して終わっている。特に南アフリカでは、ムーディーズの格付け据え置きを織り込み、今週に控える金融政策会合で利下げ観測が話題に上がっている。そのためランドは軟調な動きを見せており、白金価格を押し下げた要因にも思える。

日足で見たNY白金は、10日間連続で上ヒゲを引く動きを見せており、戻りを抑えた値動きを続けている。テクニカルでは相対力指数が40.17%で切り上げながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが横ばいした動きを示し、底張り的な動きを示している。RCIは短期が-61%で切り上げながら、中期は-75%で下がりながら、長期は-87%で横ばいした動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が953.4ドルで下がりながら、40日移動平均線は977.3ドルで下がりながら、200日移動平均線は952.5ドルで維持した動きを示している。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3248円を試す動きを見せて、抵抗帯の3237円、3249円を意識した値動きを示している。しかし依然とレンジ内の動きであり、確証が得られる3285円を上回る値動きは示されていない。そのため本日の終値で3237円を維持する動きを示す事が出来るかに注目したい。
個人的には、最後の確証が得られるまでは新規買いは避けて、チャンスを捉えるのが妥当と判断する。特に年間のアニバーサリーで見ると、4月~6月においては宝飾需要が低下する時期であり、例年安値を試す値動きを示している。
しかし今年は3月の早い時期に下値を試したとなれば、4月になると巻き戻しから高値を塗り替える値動きに繋がって来ると思え、3250円以下は今年の安値となるのではないか。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO272は、不確実性の高まりを受けて2016年10月以来の為替とNY白金の組合わせのなっており、市場の弱さが浮き彫りになっている。そのため来週以降の動きで、何処のタイミングが基調は転じるのか、またどこで転換するポイントになるのか示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


昨年10月同様に目先の下値3182円を下回るまで終われない・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、13円安の3210円で終わっている。週末のリスク逃避でNYダウ平均が大幅安を演じたが、大手格付け会社ムーディーズが南アフリカの格付けを据え置きし、債券市場における南アフリカ債の格下げリスクが後退した。
そのため週明けの東京白金は、3219円で寄り付くと3211円まで下値を試すが、為替市場や日経平均にスポット市場の落ち着きを受けて買い戻しの動きを示し、午後には3226円まで戻りを見せている。しかし引け際には、株価の戻りを受けて為替市場で105円台を付けるなどドル高が進みだすと、スポット市場では946ドルまで下値を試す値動きを示した事から、3211円を下回り3210円で終わっている。

スポット市場は、950ドルを試す動きを続けていたが、東京時間帯が終わる頃には、946ドルまで下値を試している。特にCMEダウ先物で156ドル高、日経平均も148円高などリスク緩和の動きを見せており、今晩のNY白金が950ドルを維持した動きを示す事が出来るかに注目される。

今晩は、18:30にはバイトマン独連銀総裁の講演、27日1:30はダドリーNY連銀総裁の講演、5:30にメスター・クリーブランド連銀総裁の講演が予定されており、要人発言に注目したい。

テクニカルでは、相対力指数が32.28%で下がり、ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dを下回っている。RCIは短期が-79%で下がりながら、中期は-65%で維持し、長期も-87%で維持した動きを見せている。また移動平均線は10日移動平均線が3268円で下がりながら、40日移動平均線は3380も円で下がりながら、200日移動平均線が位置する3385円を下回っている。
数日の値動きは上下に大きく振れる値動きを見せながら、10日移動平均線で抑えられた動きを見せており、日足が10日移動平均線を超えるまでは注意が必要に思える。

東京白金は、12月の安値3182円に対して終値ベースで28円まで迫っており、限りなく3182円を試す可能性が高くなっている。特に市場感は、下げ止まりの期待感が強く存在しており、3182円を下回る事で、投げ相場が起こり易い状況である。そのためここまで来ると3182円以下を試す値動きを見なければ終われない値動きに思える。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO272は、不確実性の高まりを受けて2016年10月以来の為替とNY白金の組合わせのなっており、市場の弱さが浮き彫りになっている。そのため来週以降の動きで、何処のタイミングが基調は転じるのか、またどこで転換するポイントになるのか示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


5日間3200円を維持しているが、3285円を超えるまで下値には注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、±0円の3223円で推移している。週末にNYダウ平均が424ドル下落し、リスク逃避で東京白金も3202円まで下値を試す動きを示している。ただ立会終了後に大手格付け会社ムーディーズがプラチナ生産国である南アフリカの格付けを据え置き、ランドの急落を招くリスクが低下した事から、週明けの東京白金はスポット白金が下げ止まりや日経平均が下げ渋る動きを受けて、3219円で寄り付くと3211円まで下値を試した後は、買い戻しから3225円まで戻している。

特に株価は、週末のアジア時間帯にマクマスター大統領補佐官が退任する報道を受けて、大きく株価は下落しており、その動きがNY市場に反映した状況でないか。そのため市場は悲観的な心理が高くなっており、下げ渋る値動きに繋がっている状況でないか。

週明けのスポット市場は、週末に945ドルまで下値を試したが、週明けのアジア時間帯は南アフリカの格付けを受けて950ドルまで戻りを見せている。
特に東京白金は、依然と下値追いの域の中にあるのは間違いないが、下げ渋る値動きを見せだしており、戻りは示しながら下げ渋る動き示す状況であり、下値更新は縮小した動きに入っている。

     image004_20180326110734729.png  image004_20180326110735fbe.png  image003_201803261107376e9.png
そのため現在の日足で見た東京白金のテクニカルでは、相対力指数が33.96%で維持しながら、12月同様に逆行を示す動きを見せている。ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dは上昇しており、相対力指数と同様に%Dは逆行を示す動きを見せている。
RCIは短期が-73%で下げ止まり、中期は-65%で維持しながら、長期は-87%で横ばいした状況である。移動平均線は10日移動平均線が3270円で下がりながら、40日移動平均線も3380円で下げており、200日移動平均線は3385円で緩やかに下げだしている。そのためオシレーターでは買いのサインは発生していないが、売られ過ぎを示すサインは出ており、何時でも反転する値動きを行っても不思議ではない。

午後からは、株価や為替同様に週明けのNY市場を見極める動きが強く、リスクが高いだけの慎重な対応が見受けられる。
しかしNY白金で950ドルを維持し続けると下げ止まる東京白金の値動きを見せて来る事から、テクニカルでは切り返す値動きに結び付くと予想される。
昨年12月に逆行現象を見せて、切り返した時は、初波動が4日間の下落幅を一日で切り返しており、直近の高値3285円を超えて来ると3345円を試し、政治リスクが高まりを見せる前の価格水準である40日移動平均線が位置する3435円まで戻りを行ってくると予想される。
しかしNY白金が950ドルを維持する事が出来なくなると、12月の安値3182円を試す可能性は残っている。そのためにも今晩のNY白金が950ドルを維持するのか見極める事が必要であり、東京白金が3285円を超えるまでは注意したい。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO272は、不確実性の高まりを受けて2016年10月以来の為替とNY白金の組合わせのなっており、市場の弱さが浮き彫りになっている。そのため来週以降の動きで、何処のタイミングが基調は転じるのか、またどこで転換するポイントになるのか示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


ムーディーズ、南アフリカの格付け投資適格の「Baa3」を据え置き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      image002_20180326074052328.png

週末のNY白金は、0.7ドル安の948.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で23円安(4月限)と予想する。
NY市場は、日本時間23日早朝にマクマスター大統領補佐官が退任する報道を受けて、中国に対する関税引き上げのリスク逃避が重なり、ダウ平均は前日の大幅下落に対して再度424ドル安を演じている。そのため先週の株価の下落はリーマンショック以来の1413ドル安を示している。
また中国も米国からの30憶ドルの輸入品に対して相互関税を課す報道や米国債の購入回避の発言など様々な意見が飛び交い、市場は貿易戦争を懸念したリスク回避が強くなっている状況である。

債券市場ではリスク逃避先の買いで長期債が買われ、10年物国債金利は低下し2.81%で推移している。為替市場は、トランプ大統領が包括的歳出法案への拒否権発動を検討しているとツイートし、ドル売りが加速する動きを見せ、その後にトランプ大統領は姿勢を転換して法案に署名したとの報道されたが、ドルを巻き戻しする動きは見られなかった。
貴金属は、ドル安やリスク逃避で株安の動きから金価格が買われる動きを見せている。白金価格も一時960ドルまで戻りを見せたが、株価の下落に押され工業品の白金価格は950ドルを下回り、947.5ドルまで売られている。

ただ大手格付け会社ムーディーズが発表した南アフリカの格付けは、日本時間24日AM6:00過ぎであり、NY市場も東京市場も立ち合い終了後であり、週明けに受けて来る要因となる。
その格付けは、現在の投資適格クラスである「Baa3」を据え置き、見通しの「ネガティブ」から「安定的」に引き上げられている。この事は南アフリカから流動性資金の流失を止め、ランドが買われる要因である事からランド買い:白金買いに結び付く要因である。

週末のNY白金の日足では、買い戻しの動きを強めて一時戻りを見せたが、最後は下落しており陰線上ヒゲを引く日足になっている。テクニカルでは、相対力指数が37.55%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dが切り上げながら、slow%Dは横ばいした動きを見せている。短期の指数は下げ渋る動きを示している。RCIは短期が-83%で切り上げだし、中期は-68%で維持しながら、長期も短期と同様に-88%で維持した動きを見せている。特に短期が長期を下回る事が出来ていない事から、底張り的な値動きが予想される。移動平均線は10日移動平均線が954.6ドルで切り下げながら、40日移動平均線は978.8ドルで下がりながら、200日移動平均線は952.4ドルで維持した動きを示している。

本日の東京市場は、週末の夜間取引で一時3207円を下回り、3202円まで下値を試す値動きを示している。そのため週明けの東京白金は、日経平均の下落や為替市場の円高などから、目先3202円を試す可能性が高く注意が必要である。
ただムーディーズの南アフリカの対する格付けが据え置かれ、投資適格を維持した事や見通し引き上げられた事などポジティブな要因が織り込まれる事から、寄り付きで売り込まれた後は巻き戻しの動きを示して来ると予想する。

特に下落基調時は、NY時間帯に安値を試し、東京時間帯は買い戻しの動きを示す傾向が強く、本日も寄り付きで売り込まれた場合は、買い戻しの動きを示す値動きになるのではないか。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO272は、不確実性の高まりを受けて2016年10月以来の為替とNY白金の組合わせのなっており、市場の弱さが浮き彫りになっている。そのため来週以降の動きで、何処のタイミングが基調は転じるのか、またどこで転換するポイントになるのか示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

本日、AM10:30~14:00まで相場電話相談開催中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日(25日)はAM10:30~14:000まで今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」との取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO272は、不確実性の高まりを受けて2016年10月以来の為替とNY白金の組合わせのなっており、市場の弱さが浮き彫りになっている。そのため来週以降の動きで、何処のタイミングが基調は転じるのか、またどこで転換するポイントになるのか示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

ブレィクタイム・・(ムーディーズ、南アフリカの格付け日本時間24日AM6:00過ぎに発表)

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

トランプ政権が打ち出した鉄鋼やアルミに対する輸入関税問題は、閣僚の辞任や解任を生み、波紋の拡大から市場はリスク逃避の動きを強めている。
特に株価は、マクマスター大統領補佐官の退任が引き金となり、前日から比べ424ドル安となり、今週の下落幅が1413ドル安となるなど2008年10月のリーマンショック以来の大幅下落を示している。
またティラーソン国務長官の解任を機に白金価格は975ドルから3.3%低下し942.1ドルまで下げ、東京白金も3345円から4.2%低下し3202円まで下値を試している。
JM社やWPICによるPGMの需給報告が示され、2017年の供給過剰の報告を受けても950ドルを維持しながら切り返していた流れは、外的な要因の影響を受けて再度950ドルを確認している雰囲気でもある。

最近のPGM市場では、パラジウムの供給不足を補うためプラチナに転換する可能性が指摘されだしている。もしパラジウムの触媒消費の10%がプラチナに転換すると25トンの消費拡大に結び付くと報告されている。
またパラジウム以上に希少性が高いロジウムにおいても同様なことが言える状況である。ロジウムは排ガス規制における窒素酸化物(NOx)の排出削減に効果があるが、プラチナもNOxの排出削減効果が示される商品である。

特にパラジウムの供給不足は深刻であり、簡単に解決される要因でないため、今後1年半から2年の間には述べた様な商品転換の動きが起こる可能性が高くなるのではないか。
過去にも2000年にパラジウムの供給不足を機に大手電子部品メーカーの村田製作所が、パラジウム製品をプラチナ製品に転換した出来事があり、価格の上昇より供給懸念でメーカーは動く事が立証されている。そのため今後プラチナ価格を予想する上で重要視しなければならないファクターになるのではないか。

しかし現在の価格動向は、外的な要因であるリスク逃避で市場価格が形成されており、2016年の英国の国民投票や米国大統領選、2017年の12月FOMCによる利上げ実施などがリスク逃避で貴金属価格を押し下げた動きと同様である。
ただリスク逃避の値動きは市場に織り込まれると終わる要因でもあり、リーマン・ショックやソブリン債・リスクなど過去においても最終的に巻き戻しの動きを示している。

特に今週は昨年12月のFOMCを機に切り返した値動きを示して大幅な上昇に結び付いていただけに、21日のFOMCを機に反転する値動きを想定した向きは強い。そのため大衆機関店からの売り残は減少し、買い残は増加する傾向を見せている。
しかし昨年12月は「FOMCまで下がる」と考えた市場心理は、今回は「FOMC以降上がる」と考えた動きであり、我慢した取引であり売り込みの買い戻しが起こらなかった要因でないか。
そのため昨年12月の安値3182円を試す値動きが想定され、来週は3182円を試す値動きに注意が必要でないか。

ただ発表された大手格付け会社ムーディーズの南アフリカの格付けは、NY市場が終了した日本時間24日AM6:30頃に格付けを発表し、現在の投資適格「Baa3」を据え置きし、見通しを「ネガティブ」から「安定的」に切り上げている。
特に立ち合い終了後に発表された格付けは、市場に反映されておらず、週明け26日に織り込まれる要因となるなど、週末の株価の下落を織り込めば、夜間取引からは格付けの見直し回避で南アフリカのランドが買われる動きに入るため、NY白金が再度買い戻しから950ドルを維持する値動きに結び付く可能性も高いと予想される。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO272は、不確実性の高まりを受けて2016年10月以来の為替とNY白金の組合わせのなっており、市場の弱さが浮き彫りになっている。そのため来週以降の動きで、何処のタイミングが基調は転じるのか、またどこで転換するポイントになるのか示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

週報「プラティニの相場観」NO272をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO272は、不確実性の高まりを受けて2016年10月以来の為替とNY白金の組合わせのなっており、市場の弱さが浮き彫りになっている。そのため来週以降の動きで、何処のタイミングが基調は転じるのか、またどこで転換するポイントになるのか示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

2016年10月の米国大統領選以来の為替とNY白金の組み合わせ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、47円安の3223円で終わっている。トランプ大統領が示した中国からの500憶ドルに及ぶ輸入品に対する25%の関税を課す政策とマクマスター国家安全保障大統領補佐官が4月9日に辞任すると発表が重なり、NY白金の下落と円高が重なり、夜間取引で付けた安値3216円で寄り付くと、一時3214円まで下値を試した後は、スポット市場で950ドルを回復した動きに、105円を回復した為替市場の動きで3231円まで戻りを見せている。しかし日経平均が1000円を超える下落を示すなど、リスク逃避の影響を受けて戻りが抑えられる値動きを見せている。そのため引き際に3229円まで戻りを見せたが、最後は売られて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に947ドルから始まると953ドルまで戻りを見せており、ドル高を受けてドル建て価格は堅調な動きを示している。
東京白金は、直近の安値3207円を試す可能性も存在したが、ドル建て価格の戻りから3214円で張替えしている。ただ依然と基調は弱含みであり、夜間取引における値動きには注意が必要である。特に大手格付け会社ムーディーズによる南アフリカに対する格付け発表が控えており、ランドの動きに注意したい。

今晩は、21:10がボスティック・アトランタ連銀総裁の講演、21:30に耐久財受注・速報値、23:00には新築住宅販売件数、23:30はカシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の講演、カプラン・ダラス連銀総裁の講演が予定されている。またムーディーズの南アフリカの格付けが発表される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が34.10%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが切り上げている。RCIは短期が-74%で下がり、中期は-65%で維持し、長期は-87%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が3270円で下がりながら、40日移動平均線は3381円で下がりながら、200日移動平均線は3385円で維持している。
オシレーターでは明確な買いサインは出ていない。そのため下値を模索するのか、大幅なレンジ相場を示すのか注意が必要である。

過去の動きで950ドル付近で為替が104円台を調べると、2016年10月における米国大統領選前の時間帯に同じ水準の組み合わせが存在する。その時も3200円前後で推移した状況であり、3200円以下は2週間対応した値動きであるが、3週間目には3287円まで戻りを示し、最終的には3742円まで戻りを見せている。

そのため今の時間帯を乗り切ると基調は転換する確率が高く、下値に注意して対応するのが妥当と判断する。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO272は、不確実性の高まりを受けて2016年10月以来の為替とNY白金の組合わせのなっており、市場の弱さが浮き彫りになっている。そのため来週以降の動きで、何処のタイミングが基調は転じるのか、またどこで転換するポイントになるのか示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月17日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

昨年12月は「FOMCまで下がる」、今回は「FOMCから上がる」の見方の違い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、47円安の3223円で推移している。早朝にマクマスター国家安全保障大統領補佐官が4月9日に辞任すると発表され、オーストラリア・ウエリントン市場の為替取引で104.64円まで円高:ドル安を受けた東京白金は、夜間取引の安値3216円で寄り付くと3214円まで下値を試している。ただアジア時間帯に入ったスポット市場では、為替市場の円高:ドル安を受けて950ドルを回復し953ドルまで戻りを示すなど、NY時間帯の安値944ドルから9ドル近い上昇を示している。そのため為替の戻りや950ドルを回復した動きを受けて買い戻しの動きから3231円まで戻りを見せている。

特に昨年12月は「FOMCまで下がる」との予想から売り込みの買い戻しに繋がっているが、今回は「FOMCから上がる」と見た予想から売り込む動きが見られなかった。そのためFOMCが終わっても巻き戻しの動きを示す事無く、売り込ませる値動きを続けている雰囲気である。

しかし朝のコメントで示した様に、今晩は欧州時間帯からNY時間帯に間に大手格付け会社ムーディーズが南アフリカの格付けを発表するため、ランドは静観ムードからポジティブな動きになるか見極めが必要である。
昨年12月にムーディーズは、南アフリカの予算案と経済情勢を見極めて格付けを行うと示していた。特にズマ大統領が辞任し、教育の無償化は避けられ、歴代の財務大臣ネネを起用し、エスコム改革にゴーダン氏を起用するなど、緊縮財政策を唱えた両名を閣僚に据えた事など、すべてがムーディーズの格下げを阻止する動きであり、今晩発表される格付けは「据え置き」される可能性が高いと市場は見ている。
そのためランドにとってポディティブ要因であり、イコール白金価格にも好材料となる。

また昨年12月のFOMCに隠れているが、同時期に南アフリカのANC議長選が行われ、現在の大統領であるラマフォサ副大統領がズマ大統領の元妻を破ってANC議長に就任し、白金価格は大幅な上昇を示している。そのため今晩も南アフリカにとってポディティブナ要因になるとNY時間には白金価格が昨日の高値963.8ドルを超える動きを示して来るのではないか。

     image003_20180323111415f0c.png  image003_2018032311141681b.png  image003_201803231114180d8.png
特にNY白金の日足を見ると、下降ウェッジを形成しながら、テクニカルでは相対力指数やストキャスティクスは下げ渋った状態で基調が転換する直前と見られる。

   image003_2018032311153439f.png  image003_20180323111415f0c.png  image003_2018032311141681b.png  image003_201803231114180d8.png
現在の東京白金の日足で見たテクニカルでも、相対力指数やストキャスティクスは逆行現象を示しながら、下げ止まった値動きを続けている。そのため大幅な下落より、大幅なレンジ内で上下を繰り返す往来相場を示した値動きを見せている。
特にNY白金の上昇を機に、3285円を超える値動きを示しながら、10日移動平均線が維持する3274円を超えて来ると急速な戻りを示して来るように思える。

午後からは、為替市場のリスク逃避で戻りは円高に抑えられる値動きを見せて来ると予想され、3220円~3230円の狭いレンジ相場を示して来るのではないか。ただ日足の動きは相対的に底張りと見られ、3200円を下回る確率は低いと判断する。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO271は、大きく反落した白金価格の来週以降の予想を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月17日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

マクマスター国家安全保障大統領補佐官が4月9日に辞任・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、1.5ドル安の949.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ56円安(4月限)と予想する。
トランプ大統領は、中国から500憶ドル相当の輸入品目に対して25%の関税を課す命令書に署名している。そのため中国の報復関税の懸念が高まりを見せており、貿易戦争の高まりを受けてドル安:株安:金利高の様相を見せている。また早朝にはマクマスター国家安全保障大統領補佐官が4月9日に辞任すると発表し、現在の為替は一時104.64円までドル安:円高が進む動きを見せている。

そのためNY市場では、NYダウ平均が724ドル安で終わり、債券市場はリスク逃避の動きが強まり、長期債が買われて10年物国債金利は低下し2.83%で推移している。為替市場は、記載した様jに早朝にマクマスター国家安全保障大統領補佐官が解任された報道を受けて、105円を割り込む104円台に円高:ドル安が進む動きを見せている。

貴金属は、リスク逃避とドル安を受けて金価格は堅調な動きを見せている。白金価格は、午前中に前日の高値を更新する動きを見せたが、株価の反落で陰線で終わっている。ただ下値は切り上げた状態であり、950ドルを意識した値動きは続けている。
南アフリカでは、本日のムーディーズの格付け発表を前にして、南アフリカ企業財務長官は「格付けは据え置かれて、見通しの「ネガティブ」も引き上げられる可能性」を指摘している。

日足で見たNY白金は、記載した様に陰線で終わっているが、前日に比べて下値、上値を切り上げた動きを見せている。テクニカルでは、相対力指数が38.06%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが乖離幅が縮小した状態で下げている。そのため両指数は反転直前を示した動きを見せている。RCIは短期が-86%で下げ止まり、中期は-70%で維持しながら、長期は-88%で下げ止まり横ばいした動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が956.2ドルで下げ止まり、40日移動平均線は980.6ドルで下がりながら、200日移動平均線は952.4ドルで横ばいした状態である。
特に相対力指数やストキャスティクスの動きは近い将来に反発を示す動きであり、RCIの短期が長期を下回る事が出来ていないことなど、基調の反転を予兆する動きを示している。

本日の東京市場は、NY時間帯からアジア時間帯に入る前にマクマスター国家安全保障大統領補佐官が4月9日に辞任すると発表し、」為替市場で円高が進む動きを見せている事から、売られて始まる可能性が高い。そのため夜間取引で付けた安値3216円を試す値動きが予想される。
ただ今晩には、南アフリカの格付けが発表される事からネガティブな関税要因からポジティブな格付け要因へ変化する状況であり、売り込まれると反発する値動きを示して来ると予想される。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO271は、大きく反落した白金価格の来週以降の予想を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月17日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

トランプ大統領、日本時間23日AM1:30に対中関税措置発表の予定・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、6円高の3270円で終わっている。休日明けの東京白金は、FOMCを受けて休日前の3232円の安値から買い戻しの動きを強めて、3270円で寄り付くと夜間取引で付けた高値3274円を超えて3285円まで戻りを見せている。しかしFOMCを受けて為替市場では円高:ドル安が進む中で3264円まで下値を模索している。
しかしスポット市場では、NY時間帯に付けた高値をドル安で更新するなど、950ドルを維持している事が好感されて引け際まで7買い戻しされて終わっている。

スポット市場は、東京時間帯に為替市場の円高:ドル安を受けて962ドルまで買われているが、午後からは956ドルまで下値を試して推移しており、今晩のNY白金が950ドルを維持する確率は今のところ高い。
東京白金も英国とEUが離脱交渉で合意を受けて、3207円まで下値を試した東京白金が切り返して付けた高値3273円を、本日は3285円fで超える値動きを示した事から、基調は強気に転じている可能性は高い。

ただ転換の水準であるポイントを引け値ベースで上回っていない事が一抹の不安は残る。しかし明日にはトランプ政権が示す鉄鋼やアルミに対する関税引き上げ実施や南アフリカの格付け発表が控えており、明日の値動きまで見極めるのが必要にも感じる。

今晩は、17:30にドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、18:00がECB経済報告、ユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値、ユーロ圏経常収支、ドイツIFO景況感指数、21:00に英中銀議事録、21:30には週間新規失業保険申請件数、23:00は景気先行指数、23日1:30からトランプ大統領が対中関税措置発表の予定である。
特に注目はトランプ大統領が示す中国に対する関税処置であるが、発表後には株価やドルの動きが激しくなる可能性が高く注意したい。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が41.65%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dが切り上げmslow%Dを超えるサインを示している。RCIは短期が-62%で下がり、中期は-66%で切り上げながら、長期も-85%で下げ止まりを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3277円で下げ止まりながら、40日移動平均線は3397円で下がりながら、200日移動平均線は3387円で維持された状態である。
特に日足の終値ベースで10日移動平均線を超える事が出来るかに注目したい。

昨年12月のFOMCで切り返して上昇過程に入った事例から、タイミングとしては買いの動きに入ると思える。ただテクニカルで示す、目先の転換を示すサインが明確に出ていない事やトランプ大統領が発表する対中関税措置を受けて市場が動揺する可能性は存在しており、週末の23日までの注意は必要でないか。

ただ2週間後には「やっぱり」といった値動きを示す可能性が高く、大勢感では強気を維持していた方が妥当と判断する。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO271は、大きく反落した白金価格の来週以降の予想を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月17日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

FOMCを終え、次のムーディーズの格付けでイベント一巡・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、7円高の3271円で推移している。休日を挟みNY白金は9.4ドル安で終わった前日からFOMCを受けて5.6ドル高となり、950ドルの分岐点を維持した状態であったため、休日前の夜間取引で3232円まで下値を試した東京白金は、FOMCを終えた安心感から巻き戻しを見せて3270円で寄り付いている。そのため夜間取引で示した高値3274円を超えて3285円まで高値を追っている。ただ買い戻しが一巡すると為替市場の円高を受けた日計り商いから3269円まで下値を試している。

スポット市場は、欧州時間からNY時間帯に掛けて940ドルを2日間維持して、徐々に買い戻しの動きを950ドルまで戻りを見せている。またFOMCを受けて957ドルまで戻りを見せた後のアジア時間帯は、955ドルを維持しながら962ドルまで戻りを見せている。
特に東京時間帯には、為替市場の円高:ドル安を受けており、ドル建て価格は堅調な値動きを示している。

ただ東京白金は、切り返しの動きを示しているが、転換の動きに結び付く水準を維持する事が出来ていない事から、今晩のNY白金が950ドルを維持して高値追いの動きを示す事が出来るかに注目したい。

                      image005_20180322112948b08.png
日足で見た現在の東京白金は、3232円まで下値を試して40円以上の戻りを一時示している事から、日足は下ヒゲを引く動きを示している。テクニカルでは相対力指数が41.41%で切り上げながら、ストキャスティクスでは%Dが上昇し、slow%Dは下げており、%Dがslow%Dを上回る買いのサインを示している。RCIは短期が-63%で下がり、中期は-67%で切り上げながら、長期は-85%で下げ止まった動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3277円で下げ止まり、40日移動平均線は3397円で下げており、200日移動平均線は3387円で下げだした動きを見せている。

午後からは、休日前の夜間取引の始値が3266円であり、まずこの水準を維持する事が必要であり、次に10日移動平均線が位置する3277円を超える必要もある。
しかし長期を示すオシレーターでは、底張りを示すサインが示され続けており、目先の不確定な値動きに備えるか、また腰を据えて長期スタンスで維持するスタンスの対応が想定されるが、個人的には経験則や今後示される南アフリカの格付け要因を考えると、3300円以下は後者を考え、3300円を超えてからは目先に戻りに合わせて新規買いを行うのが無難と考えている。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO271は、大きく反落した白金価格の来週以降の予想を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月17日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

FOMC、年内3回の利上げ予想維持で、ハト派的な内容でドル安の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      image002_20180322074448a2c.png

本日のNY白金は、5.6ドル高の950.6ドルで終わっている。休日を挟み2日間のNY白金は3.8ドル安となり、東京白金は夜間取引から比べ寄り付き換算で8円安(4月限)と予想する。
注目されたFOMCでは、市場予想の0.25%お利上げを実施している。ただ市場が年4回の利上げ実施を織り込まれていたが、年内3回の利上げ予想を据え置いている。また声明文では「経済見通しはこの数カ月に力強さを増した」と指摘し「金融政策スタンスのさらなる漸進的な調整を予想する」の文言を維持している。
特に初会合となったパウエルFRB議長の記者会見では「経済は拡大を続けており、労働市場は力強く、今後もそれを予想する」「向こう数ヵ月でインフレは上向くと予想しており、段階的に緩和を解除している」と述べており、ハト派的よりな発言で終わっている。

それを受けたNY市場は、ダウ平均が声明や議長会見を消化する中で荒い値動きとなり、前日比で44ドル安で終わっている。債券市場は長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.90%で推移していr。為替市場は、声明文や金利予想が年内3回に据え置かれた事から、ハト派的な印象が出ており、主要10通貨に対してドルは売られる動きを示している。

貴金属は、ドル安を背景とした買い戻しから金や白金価格は堅調な動きを示している。白金価格は前日に9.4ドル安となったが、本日は一時959.8ドルまで戻りを示す買い戻しを見せて950ドルを維持して終わっている。
特にムーディーズの南アフリカに対する格付け発表を明日に控える中で、ランドは買い戻しの動きを見せている。またゴーダン公営企業相は、国営電力会社エスコムの改革を急速に進める発言を行っており、明日の格付けは据え置かれる可能性が高く、弱債を回避すると予想される。

日足で見たNY白金は、最近の4日間で950ドルを挟み上下を繰り返しており、下げ渋る動きを続ける事が出来るかに注目される。テクニカルでは、相対力指数が39.09%で切り上げており、下げ渋る動きを続けている。ストキャスティクスは%Dが切り上げ、slow%Dが下げており、%Dがslow%Dを上回る可能性が高くなっている。RCIは短期が-86%で下がり、中期は-70%で横ばいし、長期は-88%で下げ止まった動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が956.5ドルで下げ止まり、40日移動平均線は982.6ドルで下げている。200日移動平均線は952.2ドルで維持されている。

本日の東京市場は、休日明けから買い戻しの予想が強くなり、売られ過ぎた買い戻しで買われて始まると予想される。ただNYマーカンタイル取引所の終了後にFOMCを受けており、NY白金は時間外取引になって10ドル近く反発した事から、今晩のNY白金が950ドルを維持するかに注目される。
特に英国とEUの離脱交渉が合意した事を植えて大幅な上昇を見せたが、翌日には大きく反落するなど日々の値動きで乱高下を見せている事から、今晩のNY白金までは注意が必要である。

また明日の夜にはムーディーズの格付けが発表され、南アフリカの格付け据え置きとなれば、目先の要因が一巡して買い戻しの動きを強めて来る可能性が高くなるため、その意味合いでも今晩のNY白金が950ドルを維持するかに注目した方が良いと思える。




JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO271は、大きく反落した白金価格の来週以降の予想を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月17日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

G20の声明文やFOMCにおける利上げ観測を織り込みドル高の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、9.4ドル安の945ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で13円安(4月限)と予想する。
ブラジルで開催されていたG20は、最終共同声明では保護貿易主義や内向き政策と闘うとした従来使用の文言を削除し、仮想通貨のリスクが高まりつつあると初めて強調している。
参加したムニューシン米財務長官はG20の会合後に「米国は最大の貿易市場であり、今後もそうあり続けるだろう」「この政権は米国が公平に扱われることに留意していく」「これはG20が昨年も聞いたメッセージだと思うが、きょうも再度はっきりと聞いただろう」と述べたが、「われわれは保護貿易主義を目指しているわけではない」とも述べている。

NY市場は、ダウ平均が原油価格の上昇を背景としたエネルギー関連銘柄が買われて前日比で116ドル高で終わっている。債券市場は、株価の上昇にFOMCを控えて利上げ観測が高まりを見せて、長期債は売られ10年物国債金利は上昇し、2.88%で推移している。
為替市場は、FOMCにおけるガイダンスに注目されるが、利上げ確率が高く、ドルは織り込まれる動きから買われており、対円でも106.54円までドル高:円安が進む動きを見せている。また世耕弘成経産相が、米国の鉄鋼・アルミ関税について日本製品が品目別で除外される可能性は高いと発言した事も影響している。

貴金属は、FOMCを控えて利上げ織り込みのドル高を受けて軟調な動きを見せている。白金価格は、950ドルの節目を割り込み一時942.8ドルまで下値を試している。
特に23日にムーディーズの格付け発表を控えている南アフリカでは、CPIの発表を受けてインフレ率が低下し、28日の金融政策会合で利下げ観測が高まりを見せている。しかしラマフォサ大統領は、ムーディーズの格付けに備え、ズマ派のモヤネ歳入庁長官を解任を発表した事でランドは対ドルで下げ止まった動きを見せている。

日足で見たNY白金は、終値ベースで950ドルを割り込む値動きを見せており、テクニカルでも相対力指数が33.08%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下向きで下げている。RCIは短期が-56%で下がりながら、中期は-71%で切り上げ、長期は-88%で下げ渋る動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が956.9ドルで下がりながら、40日移動平均線は984.3ドルで下がりながら、200日移動平均線は952.2ドルで維持した動きを見せている。

本日の東京市場は、夜間取引でNY時間帯に軟調な値動きを受けて、一時3232円まで下値を試す動きを見せている。ただ22日3:30にFOMC終了後、パウエルFRB議長が初めての記者会見を行う予定であり、市場は年内4回の利上げを示すタカ派発言となる可能性が高いと予想している。
特に昨年12月には、FOMCにおける利上げ発表後に貴金属の基調が転換して、上昇が始まった経過が存在するだけに、休日明けの東京白金の値動きに注意が必要であり、22日のNY白金の値動きを見極めるまでは下値追いに動きに注意が必要である。
              image005_20180321094340e73.png       image006_2018032109434222c.png
夜間取引までの東京白金の日足では、下げ止まる雰囲気を示しながらトレンドの動きは下降ウェッジを形成している。また今回の安値3207円を下回る事が出来なかった場合は、ダイヤモンドフォーメンションの形成も予想される。
特に相対力指数(RSI)では日足と指数の逆行を示す動きを見せており、今後下げ止まる値動きを示して来る可能性は高いと判断する。
しかしFOMC以降に、依然と下値を模索する値動きが発生する事も現在のテクニカルでは削除できる根拠が少ない事から注意が必要である。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO271は、大きく反落した白金価格の来週以降の予想を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月17日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

22日のFOMC以降の値動きを見極める必要・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、52円高の3264円で終わっている。夜間取引で3210円まで下値を試した東京白金は、政治リスクの低下に為替市場のユーロ高:ドル安を背景としたドル建て価格の上昇から、売られ過ぎの反動を示している。そのため3259円で寄り付くと、3254円まで下値を確認すると為替市場の円安や休日前のポジション調整で買い戻しから3271円を超えて3273円まで戻りを見せている。
ただ引け際には3261円まで下値を試すなど転換を予兆される水準を超えていない終わり方を見せている。

スポット市場は、欧州時間帯からNY時間帯で939ドルから954ドルまで戻りを示しているが、アジア時間帯には950ドルを維持しながら953ドルまで戻りを見せている。
特に東京白金は、昨日の下落から一転して巻き戻しの動きを示し、3273円まで戻りを見せているが、基準となるレンジ内への戻りを見せていない事から下値には注意が必要である。

今晩は、16:00にドイツ生産者物価指数、19:00にはドイツZEW景況感指数、21日0:00はユーロ圏消費者信頼感・速報値の発表が予定されている。また本日から21日までFOMCが開催される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が40.16%で上昇し、下降ラインを超える事が出来るかに注目したい。ストキャスティクスは%Dが下げ止まり、slow%Dが下げている。RCIは短期が-24%で下がり、中期は-70%で維持しながら、長期は-85%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3279円で下げ渋りだし、40日移動平均線は3404円で下がりながら、200日移動平均線は3388円で維持した動きを示している。

東京市場は、春分の日の休日を挟み、22日にはFOMCを受けて取引が開始される事から、FOMC以降の上昇を期待する向きは強くなっている。そのため休日後のFOMCを受けた値動きが、3250円を下回る動きを見せて来ると上昇に対する「疑心」は強くなると見られ、下げ渋る値動きに変化して来る可能性は高まる。
ただ23日は、トランプ大統領が署名した鉄鋼やアルミに対する関税実施や南アフリカの格付けをムーディーズが発表するなど、不確実要因が鮮明になる事から、リスク選好の環境が生まれてくるのではないか。

そのため今週末以降に基調転換の示すレンジ内まで戻りを見せる事が出来ると3300円へ向けた戻りを示すと判断する。
(また転換の予兆が強まった場合は、週報のパスワード請求の登録者の方にはメール送信にてお知らせ致します。)

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO271は、大きく反落した白金価格の来週以降の予想を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月10日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

「悲観」から「疑心」へ市場心理が変化する・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、59円高の3271円で推移している。前日の欧州時間帯に英国とEUが離脱交渉で合意し、欧州市場における政治リスクが後退した事を受けて3210円まで下値を試した東京白金は、3271円までの戻りを見せる動きを示した。
そのため本日の東京白金は、3259円で寄り付くと3254円まで下値を試した後は、為替市場の円安を受けて買い戻しから夜間取引で試した高値3271円を超えて3273円まで戻している。

スポット市場では、欧州時間帯に939ドルまで下値を模索した動きが、一転して買い戻しからNY時間帯には954ドルまで戻りを見せる動きを示している。アジア時間帯に入ると950ドルを維持しながら952ドル~953ドルの狭いレンジ内で推移している。
特に東京白金は、前日まで弱気のサイクルで悲観的な値動きを見せて3207円まで下値を試しているが、欧州市場の政治リスクの低下やテーパリング観測からユーロ買い、米国の政治リスクやフェィスブックの個人情報漏洩問題でドル売りの動きと重なるなど、940ドルまで売られた反動の買い戻しを強めた動きである。
ただ東京白金は休場を前にした買い戻しやFOMCを控えた模様眺めなど、夜間取引からの流れを引き継いだ値動きに思える。

                          
テクニカルで見た現在の東京白金は、昨年12月の反発時に見せた10日移動平均線を超えるまでは至っていない。オシレーターでは相対力指数が41.71%で上昇しているが、依然と下降ラインは超えていない。ストキャスティクスでは%Dが下げ止まり、slow%Dは下げているが、%Dの動きは逆行を示している。RCIでは短期が-17%で下がり、中期は-69%で切り上げながら、長期は-85%で下げており、まだ買いのサインは出ていない。移動平均線では10日移動平均線が3279円で下げ渋り、40日移動平均線は3404円で下がり、200日移動平均線は3387円で下げだしている。

午後からは、休日前とFOMCを控え目先の利益確定の動きが予想される。そのため堅調な値動きを見せて終わると予想される。
ただ基準となる転換水準を超えていない事から、下値には注意が必要でないか。
しかし急速な戻りを見せた東京白金は、下値を切り上げた可能性は出てきており、週後半で3286円以上を維持できるかに注目される。特に市場心理は、「悲観」から「疑心」へ変化する状況であり、基調の転換まで時間の問題となるのではないか。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO271は、大きく反落した白金価格の来週以降の予想を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

3月10日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示