1. Top » 
  2. 2018年02月

東京白金は2009年からの「弱気相場」から「見直し相場」へ移行・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、18円高の3447円で推移している。週末の夜間取引で3458円まで高値を試した東京白金は、目先の利益確定で押されて3439絵で寄り付くと3435円までの下値を確かめると日計り商いに買い戻しで3454円まで戻りを見せている。
特に南アフリカでは、土曜日にラマフォサ大統領が演説を行い、南アフリカに対する投資推進を掲げるなど経済の活性化に言及しており、本日高等裁判所で審議される予定であった鉱山憲章に対する鉱山会社の提訴裁判は延期されている。
この事は、格付け会社ムーディーズは投資抑制に結び付くと警告を促していた。そのため格下げに結び付く事を避ける要因であり、ランドは堅調な動きを示して来ると予想され、白金価格が売られる要因にはならない。

スポット市場では、週末のNY時間帯は1010ドルを試す動きを見せたが、週明けのアジア時間には1004ドルの下値から始まると1009ドルまで戻している。
特に東京白金は、安値3331円を付けて5日間で3458円まで127円の上昇を示しており、3618円の高値から287円の下落幅から見ると0.382の戻りを終えて、0.5の戻りである3474円を試す値動きを示している様に思える。
また現在のNY白金と東京白金の値動きは、2009年から続いた「弱気相場」から「見直し相場」へ移行した状況であり、そのため金と白金の価格差などの修正も強めている状況である。

     image003_20180219105447d50.png  image005_20180219105448bf5.png  image003_20180219105450fa1.png
日足で見た現在のテクニカルは、相対力指数が48.89%で上昇し、強弱の分岐点である50%を試す動きを見せている。ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が-40%で上昇し、中期は-87%で維持しながら、長期は-88%で下げ止まりを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3437円で下がり、40日移動平均線は3459円で上昇した動きを示している。また2000日移動平均線は3392円で維持した状態であり、3437円~3459円のレンジ内で上下を行いながら、3400円を維持する値動きに思える。

午後からは、午前中に3454円まで戻りを示したが、3458円を超えるまでは至っていない事から、日計り商いで3437円を目論む動きは想定できる。しかし下値は様々な要因やテクニカルで見ても3400円以下を売り込むまでの要因が見当たらない事から、現在の水準から下値は10円程度、高値は100円の動きを想定している。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO267は、先週号は「2018年3350円が下値レンジ・・」と題しました結果、今週は3351円で反発しており、来週以降の値動きをテクニカルや変動要因など含めて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月17日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






スポンサーサイト

南アのギガバ財務相の更迭・・ランド高:格付けを睨んだ人事・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末のNY白金は、11.2ドル高の1012.3ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で10円高(4月限)と予想する。
週明けがプレジデンツデーの休日を控えたNY市場では、経済指標の発表で輸入物価指数、住宅着工件数、住宅建設許可件数が事前予想を上回る数字を示し、更にミシガン大学消費者信頼感指数・速報値も事前予想を大きく上回る数字となるなど、米国経済に対する信頼が強まる中で早期の利上げ観測も高まりを見せている。またクーレECB理事の講演で「政策委員会がガイダンスの文言変更を近いうちに議論を開始する」と述べ、ECB理事会におけるテーパリングの動きが強まる見方が出ている。

週末には南アフリカでは、ラマフォサ大統領が演説を行い、財政健全化や鉱山憲章、汚職撲滅などのあらゆる問題に立ち向かう事を述べている。特に21日の予算案の発表は、現在のギガバ財務相ではなく、財務省の税務部長モモニアット氏に発表させるとのことであり、ズマ大統領に近いギガバ氏の削除を狙った動きと思える。そのため確率は低いが市場の信認が厚いゴーダン氏の財務相へ再任されるサプライズも期待される。

本日の東京市場は、週末の夜間取引で一時3458円まで高値を試しており、再度高値を試す値動きを示してもおかしくない。特にテクニカル要因でRCIの動きは、昨年3182円で底値を打ち上昇に転じてきた動きに類似しており、3400円を下回る確率と、目先の高値目標である3553円を試す確率では、後者の方が高いと判断する。
また今週は、南アフリカの閣僚人事、鉱山憲章、予算案と南アフリカ材料が事欠かない週明けとなるため、高値に対する期待感が高まると予想される。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO267は、先週号は「2018年3350円が下値レンジ・・」と題しました結果、今週は3351円で反発しており、来週以降の値動きをテクニカルや変動要因など含めて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月17日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




本日18日、AM10:30~PM14:00まで無料相場電話相談受付中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日(18日)はAM10:30~14:000まで今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」との取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 
                      
JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO267は、先週号は「2018年3350円が下値レンジ・・」と題しました結果、今週は3351円で反発しており、来週以降の値動きをテクニカルや変動要因など含めて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月17日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




来週は南アフリカ要因から下げ渋るNY白金と円安を受けた東京白金は押し上げられる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、11.2ドル高の1012.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で10円高(4月限)と予想する。
週明けがプレジデンツデーの休日を控えたNY市場では、経済指標の発表で輸入物価指数、住宅着工件数、住宅建設許可件数が事前予想を上回る数字を示し、更にミシガン大学消費者信頼感指数・速報値も事前予想を大きく上回る数字となるなど、米国経済に対する信頼が強まる中で早期の利上げ観測も高まりを見せている。またクーレECB理事の講演で「政策委員会がガイダンスの文言変更を近いうちに議論を開始する」と述べ、ECB理事会におけるテーパリングの動きが強まる見方が出ている。

ただ午後には、ロバート・モラー米特別検察官は2016年の米大統領選に介入したとして、ロシア国籍の13人と3企業を起訴したと発表した。そのためNYダウ平均はそれまでの上昇を打ち消し、来週の動向に備える動きを見せている。そのためダウ平均は19ドル高で終わり、債券市場は来週にドイツやフランスの300憶ユーロの国債償還を控え、またバークレズ銀行は顧客向けのレポートで米国債が2.7%まで金利が低下すると事を理由に米国債の購入を推奨している事などから長期債は買われ、10年物国債金利は低下し2.87%で推移している。

貴金属は、ドルの巻き戻しの動きで金価格は大きく動く事もなく、終盤は売られる傾向で終わっている。白金価格は連日10ドルを超える上昇を示しており、1000ドルを維持して終わる動きを示している。
特に南アフリカのランド相場は、堅調な動きを見せており、ラマフォサ大統領の新組閣における財務相や鉱物資源相の更迭が市場は予想しており、格付け問題に絡み鉱山憲章の見直しが予想されるなど、ズマ大統領に近い人物の更迭を好感する動きを見せている。またムーディーズの格付け発表は3月23日に予定されている。

日足で見たNY白金は、5日間連続で陽線を引き、下値から55.5ドルの戻りを見せている。テクニカルは相対力指数が63.41%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を維持している。RCIは短期が+48%で上昇し、中期も-57%で切り上げ、長期も-57%で切り返している。移動平均線は10日移動平均線が987.2ドルで下げ止まる動きを見せ、40日移動平均線は983.4ドルで上昇を維持しながら、200日移動平均線は949ドルで切り上げた動きを見せている。そのため下値は985ドルを下回ると抵抗が強くなる可能性が高く、1000ドルを下回ると買われてくると予想される。

週末の東京白金は、夜間取引でNY白金の上昇を受けて金と違い3458円まで高値を試したが、金価格の軟調な動きで3445円で終わっている。特に今回の戻りの目標は、3543円を意識した値動きになる可能性が高く、3459円を超える値動きを示して来ると上昇に拍車が掛かる値動きが予想される。

特に来週は、現在の国債金利が低下する要素が強まる様であれば、ドルの巻き戻しから円安環境下で、ドル建て白金価格が南アフリカ要因を受けて下げ渋ると3500円を回復する値動きに繋がって来ると予想される。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO267は、先週号は「2018年3350円が下値レンジ・・」と題しました結果、今週は3351円で反発しており、来週以降の値動きをテクニカルや変動要因など含めて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月17日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




週報のお知らせ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO267は、先週号は「2018年3350円が下値レンジ・・」と題しました結果、今週は3351円で反発しており、来週以降の値動きをテクニカルや変動要因など含めて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月17日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




下値限定的であり、3392円以下は買い対応・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、8円安の3429円で終わっている。夜間取引で一時3447円まで戻りを見せるが、テクニカル要因で戻りが抑えられると、本日の東京白金は3421円で寄り付き3416円まで下値を試す値動きを見せている。特にスポット市場では、前日の麻生財務相の発言から円高:ドル安の動きが加速し、1000ドルを維持した値動きを示しており、東京白金も買い戻しの動きを示した事から3435円まで戻りを示している。ただ午後に為替市場で2016年11月以来の105円台に入ると急速な円高を嫌った売りから3423円まで売られたが、スポット市場で1008ドルまで上昇を見せた事を受けて3429円まで戻して終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯に円安:ドル高を背景としたドル建て価格の堅調な値動きで1008ドルまで切り上げており、今の為替市場における円高:ドル安では大きな下落に結び付く事はないと思える。
特に為替の円高以外は、株価は持ち直し、2009年から続いたズマ大統領の時代が終わり、ランドの見直し相場で鉱山コストは引き上げられる環境である。またズマ大統領の辞任からラマフォサ大統領に代わった事から、南アフリカの財政規律が守られる期待感が強く、今月の格付け見直しを行う予定であるムーディーズの発表に期待感が高まりを見せると予想されるなど、9年間の下落相場に終止符が打たれる可能性が高い。

またJM社の2017年PGM需給報告では、3.1トンの供給過剰が指摘されているが、2016年以前の5年間の供給不足が響き、英国やスイスが保有していた在庫が大幅に減少しており、白金価格を押し下げていた要因が低減する動きに思える。

今晩は、16:00にドイツ卸売物価指数、17:20にはクーレECB理事の講演、22:30は輸入物価指数、住宅着工件数、住宅建設許可件数、17日0:00にはミシガン大学消費者信頼感指数・速報値が発表される予定である。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が43.49%で維持し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇した動きを見せている。RCIは短期が-75%で上昇し、中期は-91%で下げ止まりながら、長期は-87%で下げている。そのため短期は中期と長期を超え、中期が長期を超えるサインを待っている状態である。移動平均線は10日移動平均線が3445円で下がりながら、40日移動平均線は3435円で上昇を維持している。そのため10日移動平均線が40日移動平均線を下回る動きを示しており、終値ベースで10日移動平均線を超えるまでは注意が必要と判断する。

特にNY白金でドル安環境下で1000ドルを維持する可能性が高く、ランドも高止まりの動きが強くなるなど、円高環境下で東京白金は下値が堅い値動きに繋がると予想される。
そのため3300円台は恐れずに新規買いを多様化する時間帯であり、金、白金の価格差の正常化を狙った長期投資のポジションを保持するチャンスと判断する。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

2月17日のセミナー案内
2月17日土曜日13:0より岡地(株)東京支店7階会議室で「プロが占う今後の為替、金、仮想通貨」と題しましてセミナー開催いたします。、第1部は「2018年の相場テーマと投資戦略」と題しましてYEN蔵こと(株)ADVANCE代表取締役 田代 岳 氏、第2部は「2018年の金市場(米利上げ局面でも下がらない金の背景)」と題しまして金融・貴金属アナリスト亀井 浩一郎 氏の二人の講演を開催致します。詳しくはこちらクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO266は、リスク逃避で最大のチャンスが到来した白金の値動きを予想したいと思います。特に何処で仕掛けるかを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月10日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




JM社、2017年プラチナ需給は3.1トンの供給過剰・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、14円安の3423円で推移している。夜間取引で3447円まで高値を試すが、テクニカル要因から戻りが抑えられている。そのため3421円で寄り付いた東京白金は、3416円まで下値を試したが、スポット市場で1000ドルを維持している事を背景とした買い戻しから3424円まで戻りを見せている。

スポット市場では、NY時間帯に996ドルまで下値を試すが、アジア時間帯には1000ドルを超える水準まで戻している。
特に東京白金は、為替市場の動きで戻りが抑えられており、為替次第では高値更新する可能性は残る。ただNY白金が4日間の上昇に対して目先990ドル割れを模索する場合、東京白金で再度3365円以下を試す可能性は残る事から、目先の調整安で売る事は避けるのが無難である。

      image003_20180216105510221.png  image005_2018021610551262f.png image003_20180216105513c71.png
現在の日足をテクニカルで見た場合は、相対力指数が42.23%で上昇が止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が-75%で上昇し、中期は-91%で下げ止まり、長期は-88%で下げている。そのため短期が長期を超えるサインが発生している。移動平均線は10日移動平均線が3444円で下がり、40日移動平均線は3435円で切り上げながら、200日移動平均線は3392円で下げ止まった状態である。特に昨年12月以来、RCIは強気に転じる予兆を見せており、3400円以下は買いと判断する。

午後からは、材料難からテクニカル要因が決めとなり、目先利益確定の動きを見せて来るのか見極めが必要である。
しかし南アフリカでは新大統領誕生で、財政改革に期待が高まる気配であり、南アフリカの格下げ回避が21日の予算案発表で示されれば、再度ランドは買われてくる動きに拍車が掛かってくる。
そのため来週以降は、新たなリスクが発生しなければ南アフリカの予算、格下げ回避、新甫発会、パウエルFRB議長の議会証言と流れとなり、26日までの3400円以下は買いと判断する。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

2月17日のセミナー案内
2月17日土曜日13:0より岡地(株)東京支店7階会議室で「プロが占う今後の為替、金、仮想通貨」と題しましてセミナー開催いたします。、第1部は「2018年の相場テーマと投資戦略」と題しましてYEN蔵こと(株)ADVANCE代表取締役 田代 岳 氏、第2部は「2018年の金市場(米利上げ局面でも下がらない金の背景)」と題しまして金融・貴金属アナリスト亀井 浩一郎 氏の二人の講演を開催致します。詳しくはこちらクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO266は、リスク逃避で最大のチャンスが到来した白金の値動きを予想したいと思います。特に何処で仕掛けるかを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月10日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









木を見て森を見ず、下値は存在しても基調は強気を維持・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、2.6ドル高の1001.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で2円安(4月限)と予想する。
様々な経済指標が発表されたが、株価、為替、債券の動きがデカップリングの動きを見せている。通常金利の高い通貨が買われる動きを見せるが、今は長期金利の上昇加速懸念が為替市場のリスク逃避に繋がり、逃避先の円やフランが買われる動きを見せている。
株価は米国の実体経済は堅調である事から買い戻しからNYダウ平均は買われて306ドル高となっている。債券市場は、長期債が売られ10年物国債金利は一時2.94%まで上昇する動きを見せている。特に28日はパウエルFRB議長が半期に一度の金融政策報告を下院議会に提出し、初の議会証言を行うことから市場はパウエルFRB議長の力量を見極める動きになると予想される。

貴金属はドル安を受けて金や白金価格は堅調な値動きを示している。白金価格も1009.7ドルまで高値を試す値動きを見せて、1000ドルを維持して終わっている。
南アフリカでは、ズマ大統領が辞任し、昨日にラマフォサ氏が南アフリカ大統領に就任した事からランドや南アフリカ株は堅調な動きを続けている。
大手格付け会社S&Pは「首脳の変更で即座に格付けの見直しが行われる事はない」と述べている。特にムーディーズが格付けの見直しの要因として挙げている予算案が21日に発表される事から、21日まではランドは堅調な値動きを続けて来ると判断する。

日足で見たNY白金は、安値から4日間連続で陽線を続けて切り返したが、上ヒゲを引き目先利益確定の動きを見せている。テクニカルでは相対力指数が57.62%で上昇がとまり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が+13%でっ上昇し、中期は-79%で切り上げ、長期は-67%で下げており、中期が長期を超える動きを見せる可能性が高い。移動平均線は10日移動平均線が986ドルで下げ止まり、40日移動平均線は981.1ドルで上昇を続け、200日移動平均線は948.5ドルで切り上げだした動きを見せており、目先10日移動平均線~40日移動平均線が位置する986ドル~981ドルのレンジを試す値動きに注意。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3447円まで戻りを見せたが抵抗帯の3448円を超える事が出来なかった。そのため3400円~3398円のレンジで下値抵抗を見せる値動きを示して来ると予想される。
ただ大勢感は強気維持の値動きであり、26日以降の新甫2月限発会までが下値を試す時間帯と判断する。

2月17日のセミナー案内
2月17日土曜日13:0より岡地(株)東京支店7階会議室で「プロが占う今後の為替、金、仮想通貨」と題しましてセミナー開催いたします。、第1部は「2018年の相場テーマと投資戦略」と題しましてYEN蔵こと(株)ADVANCE代表取締役 田代 岳 氏、第2部は「2018年の金市場(米利上げ局面でも下がらない金の背景)」と題しまして金融・貴金属アナリスト亀井 浩一郎 氏の二人の講演を開催致します。詳しくはこちらクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO266は、リスク逃避で最大のチャンスが到来した白金の値動きを予想したいと思います。特に何処で仕掛けるかを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月10日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









東京白金で26日までの3395円以下は買い対応・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、66円高の3437円で終わっている。米国の消費者物価指数(CPI)の発表を受けたが、小売売上高の低下と合わせて、経済の過熱感が軽減された事で株価が反発し、またズマ大大統領が辞任を表明し、21日の予算案に対する警戒感が薄れランドは買われている。そのため夜間取引で3400円を回復すると3440円まで戻りを示している。
そのため目先の利益確定で3419円で寄り付くと、買い戻しの動きで3435円まで買われている。一時麻生財務相の国会答弁で「今の状況の中において、特別に介入せねばならないほど、急激な円高でもなければ、円安でもない」と発言を機に一時106.30円まで円高:ドル安が進む場面を見せて3427円まで下値を試しているが、ドル安に伴うスポット市場が1000ドルを回復した事で引け際には3439円まで戻りを見せて終わっている。

スポット市場では記載した様にアジア時間帯の円高:ドル安を背景とした上昇で、東京時間帯には1002ドルまで上昇を見せている。特に東京白金は、3331円まで下値を試してから3440円まで戻りを見せており、287円の下落に対して109円の戻りを短時間で行っている。
また3421円を起点としたN波動でも3331円まで下げた事から終了した値動きを見せている。そのため3452円を上回る値動きを示すと、26日に発会する新甫2月限は3618円を通過点として3742円を目標に上昇を示して来ると予想される。

今晩は、17:15にメルシュECB理事の講演、19:00にはユーロ圏貿易収支、21:00はラウテンシュレーガーECB理事の講演、22:30はに生産者物価指数、フィラデルフィア連銀景況指数、NY連銀製造業景況指数、新規失業保険申請件数、23:15が鉱工業生産、設備稼働率の発表が予定されている。

日足で見たテクニカルは、相対力指数が45.02%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇した動きを示している。RCIは短期が-90%で切り上げ、中期は-92%で下げ止まり、長期は-83%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3452円で下がり、40日移動平均背は3448円で切り上げながら、200日移動平均線は3392円で下げ止まった動きを見せている。そのため下げ止まった動きを見せており、再度3331円を試す事は難しくなっている。

CPIの発表を受けて株価が上昇した事は、目先経済に与える影響が軽微であり、ダドリーNY連銀総裁が講演の中で「株価の下落は大したことなはい」と述べた事が物語っており、リスクは緩和される動きに結び付いている。またズマ大統領の辞任も2009年から下落してきた白金価格に対するリスクが消えた事を意味しており、基調は転換する要因に受け取れる。
そのため大勢感は、昨年に底入れし過去の高値を次から次へと試す値動きを見せて来ると予想される。

2月17日のセミナー案内
2月17日土曜日13:0より岡地(株)東京支店7階会議室で「プロが占う今後の為替、金、仮想通貨」と題しましてセミナー開催いたします。、第1部は「2018年の相場テーマと投資戦略」と題しましてYEN蔵こと(株)ADVANCE代表取締役 田代 岳 氏、第2部は「2018年の金市場(米利上げ局面でも下がらない金の背景)」と題しまして金融・貴金属アナリスト亀井 浩一郎 氏の二人の講演を開催致します。詳しくはこちらクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO266は、リスク逃避で最大のチャンスが到来した白金の値動きを予想したいと思います。特に何処で仕掛けるかを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月10日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









小細工はいらない、シンプルな3742円への戻り相場の始まり・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、59円高の3430円で推移している。夜間取引の時間帯の米国のCPIを受けて、NYダウ平均は買われ、ドルは売られる動きを示し、また南アフリカのズマ大統領がANCが決めた辞任期限の1時間前である日本時間24:00に辞任を表明し、ランド高で3400円を回復すると3440円まで高値を試している。
そのため本日は日計り商いや利益確定の押されて3419円で寄り付くとリスク緩和に伴い巻き戻しの動きを見せて3435円まで戻りを見せている。

スポット市場では、欧州時間やNY時間でCPIの発表後に970ドルを試す動きを見せたが、その後は998ドルまで上昇を示している。またアジア時間帯には995ドルを維持しながら1000ドルを伺う999ドルまで上昇を維持している。
特に東京白金は、2017年の3300円~3400円のレンジ相場を3350円~3450円に下値レンジを切り上げており、過去の値動きは目標にならないと思える。そのため今後は3400円を下回るチャンスは存在するが、短時間であり夜間取引の時間帯と予想する。

     image004_201802151054170cd.png  image004_2018021510541946e.png  image003_20180215105420d3c.png
日足で見た現在のテクニカルは、相対力指数が43.93%で上昇し、相対力指数の下降ラインを上回る動きを示している。ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を示し、%Dの弱気の流れが変化した動きを示している。RCIは短期が-90%で切り上げ、中期は-92%で下げ止まり、長期は-84%で下げており、短期が中期を超える買いサインが発生した。移動平均線は10日移動平均線が3451円で下がりながら、40日移動平均線は3448円で上昇し、200日移動平均線も3392円で下げ止まりを見せている。
特に日足が10日移動平均線と40日移動平均線がクロスするポイントまで上昇を見せる値動きを示しており、目先戻りが3450円前後で抑えられる可能性がある。

ただ2009年からの弱気相場に昨年12月で2番底を確認した状況であり、大勢感に変化は見られない。また2018年のNY白金の平均価格が975ドルで昨年から25ドル切り上げられており、東京白金で3350円~3400円のレンジは底値と判断する事ができ、上昇は始まったばかりと判断するのがシンプルであり、小細工はいらない値動きとなるのではないか。   

2月17日のセミナー案内
2月17日土曜日13:0より岡地(株)東京支店7階会議室で「プロが占う今後の為替、金、仮想通貨」と題しましてセミナー開催いたします。、第1部は「2018年の相場テーマと投資戦略」と題しましてYEN蔵こと(株)ADVANCE代表取締役 田代 岳 氏、第2部は「2018年の金市場(米利上げ局面でも下がらない金の背景)」と題しまして金融・貴金属アナリスト亀井 浩一郎 氏の二人の講演を開催致します。詳しくはこちらクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO266は、リスク逃避で最大のチャンスが到来した白金の値動きを予想したいと思います。特に何処で仕掛けるかを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月10日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










ズマ大統領、癒着していたグプタを警察捜査で、罷免を避けて強気の勇退・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、23.4ドル高の999.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で4円高(4月限)と予想する。
注目された消費者物価指数(CPI)は、事前予想の0.3%に対して0.5%となり、前年比で事前予想の1.9%を上回る2.0%、コアでも1.7%が1.8%となっている。そのためインフレ率の高まりから債券が売られ、10年物国差金利は上昇し2.91%となっている。
為替市場では、インフレ率の上昇からドルは売られる動きを見せている。
しかしNYダウ平均は、小売売上高が事前予想を下回った事などから経済の過熱感が後退し、巻き戻しの動きを見せてる。

貴金属は、消費者物価指数の発表を受けてドル安から買われている。特に白金価格は、ズマ大統領の辞任演説を機に高値追いが加速し、一時1002.2ドルまで上昇している。

特に22日の不信任決議を控える中で、ズマ大統領と癒着し南アフリカ国営企業を操ったとされるインド系富豪グプタ家に対し南アフリカ警察が捜査を開始し、ズマ大統領に対する捜査が及ぶ可能性が高まっており、不信任決議の罷免を避けて、外圧でなく自身の意思で退陣すると勇退を選択した。
ただ今後は、南アフリカの格付け問題が次に焦点であり、大手格付け会社ムーディーズは2月に格付けの見直しを行う予定である事から、来週19日の鉱山憲章再審と22日の南アフリカ予算案が格付け見直しの要因と指摘しており、ズマ退任の恩恵を最大限発揮できるかに注目される。

日足で見たNY白金は、下げ渋っていたNY白金は1000ドルを試す上昇を見せて5日間の下落幅を3日間で戻す動きを見せている。テクニカルでは相対力指数が56.53%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が-46%で上昇し、中期は-87%で下がり、長期も-60%で下げており、目先戻りが止まると調整に注意。移動平均線は10日移動平均線が986.6ドルで下げ止まり、40日移動平均線も978.9ドルで上昇を見せている。
そのため大勢感は変化したが、目先990ドル以下までの一度の調整に注意と判断する。

本日の東京市場は、CPIの発表で一時3351円まで下値を試したが、その後は巻き戻しの動きを強めて、3400円を超えて3440円まで戻りを見せている。この事は基調が転換した動きであり、小細工は必要なくシンプルに下がれば新規買いで対応するのが妥当と判断する。
結果的に3365円以下は買いの域であり、昨年の3300円を50円切り上げた3350円が下値レンジとなり、再度3618円を超える値動きを示して来ると判断する。特に上昇過程に変化した2018年の東京白金の動きでは、新甫発会から新規買いの対応が妥当となり、金と白金の価格差は、需給に基づいた正常な価格差に向けて動き出したと判断する。

2月17日のセミナー案内
2月17日土曜日13:0より岡地(株)東京支店7階会議室で「プロが占う今後の為替、金、仮想通貨」と題しましてセミナー開催いたします。、第1部は「2018年の相場テーマと投資戦略」と題しましてYEN蔵こと(株)ADVANCE代表取締役 田代 岳 氏、第2部は「2018年の金市場(米利上げ局面でも下がらない金の背景)」と題しまして金融・貴金属アナリスト亀井 浩一郎 氏の二人の講演を開催致します。詳しくはこちらクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO266は、リスク逃避で最大のチャンスが到来した白金の値動きを予想したいと思います。特に何処で仕掛けるかを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月10日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








今の円高は東京白金の値下がる要因にあらず、NY白金の買い転換に注意・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、21円安の3371円で終わっている。夜間取引で3360円まで下値を模索した東京白金は、3370円で寄り付くとスポット市場の堅調な動きを受けて買い戻しの動きを見せた事から、3384円まで戻りを示すが、夜間取引で試した3389円に届かなかった事や、為替市場の円高を受けて引け際には3370円まで売られて終わっている。

特に今晩発表される消費者物価指数(CPI)に市場の注目が集まっており、予想で年間1.9%、コア部門で1.7%とされており、この数字を超える事になると株価は早期の利上げ観測が高まり、下落する可能性が高い。ただ日本時間のCMEダウ先物はマイナスからプラスになるなど、買い戻しの動きを見せている。

スポット市場は、昼のコメントで記載した様に、NY時間帯に969ドルまで下値を試したが、アジア時間帯に入ると970ドルを維持して一時980ドルまで買われている。特に日本時間には為替市場で2016年11月以来の106円台に入るなど、日本のGDPと米国の財政懸念の問題と思える。

今晩は、16:00に第4四半期ドイツGDP・速報値、ドイツ消費者物価指数・確報値、ドイツ調和消費者物価指数・確報値、17:00にはバイトマン独連銀総裁の講演、19:00が第4四半期ユーロ圏GDP・改定値、ユーロ圏鉱工業生産、19:20にメルシュECB理事の講演、21:00には週間MBA住宅ローン申請指数、22:30は小売売上高、消費者物価指数(CPI)、15日0:00が企業在庫、0:30には米週間石油在庫統計が発表される予定である。またムニューシン財務長官が2019年度予算案を上院財務委員会で証言する予定である。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が25.81%で下がり続け、ストキャスティクスは%Dがslow%Dを上回り維持した動きを見せている。RCIは短期が-98%で下がり、中期は-93%で下げ止まりながら、長期は-71%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3458円で下がりながら、40日移動平均線は3443円で切り上げた動きを見せ、200日移動平均線は3392円で維持した状態を示している。そのため日足が200日移動平均線を超える事が出来ると乖離の戻りが予想され、オシレーターの買い転換を示す可能性が高いと判断する。故に今週中の3392円以上は3443円に向けた戻りを見せて来ると予想される。

今晩の消費者物価指数の発表を受けても、株価の下落が無ければ、リスク緩和に伴い巻き戻しの動きを示す可能性が高い。特に為替市場の円高:ドル安は最近の値動きでは値下がる確率が低く、下げ止まった値動きに結び付きやすい。
またドル安は、NY白金を押し上げる要因であり、テクニカルの切り返しに結び付く可能性が高まるだけに底入れに近い要件を満たして来るのではないか。

2月17日のセミナー案内
2月17日土曜日13:0より岡地(株)東京支店7階会議室で「プロが占う今後の為替、金、仮想通貨」と題しましてセミナー開催いたします。、第1部は「2018年の相場テーマと投資戦略」と題しましてYEN蔵こと(株)ADVANCE代表取締役 田代 岳 氏、第2部は「2018年の金市場(米利上げ局面でも下がらない金の背景)」と題しまして金融・貴金属アナリスト亀井 浩一郎 氏の二人の講演を開催致します。詳しくはこちらクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO266は、リスク逃避で最大のチャンスが到来した白金の値動きを予想したいと思います。特に何処で仕掛けるかを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月10日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








新甫2月限(26日)の発会に向けて、3365円以下は買いの域・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、9円安の3383円で推移している。夜間取引で株価の下落を受けて一時3360円まで下値を試した東京白金は、970ドルを維持した事で買い戻しの動きを見せている。そのため本日は3380円で寄り付くと3389円まで戻りを示したが、今晩のCPIの発表を控え、目先の利益確定から3380円まで下値を試した値動きを見せている。

スポット市場では、NY時間帯に970ドルを一時割り込む動きを示したが、その後は970ドルを回復すると、アジア時間帯には欧州やNY時間帯の高値976ドルを超えて977ドルまで買われている。
東京白金は、前日の3331円までの下落を一時示し、下ヒゲの域の中で値動きを見せている。特に黄金比では、すべての調整率は試し、3421円を起点としたN波動の3379円も達成しており、チャート理論上では下げ止まりの動きに変化して来ると予想される。

     image003_20180214111626503.png  image003_20180214111628084.png  image003_20180214111629690.png
そのためテクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が27.36%で下がり、ストキャスティクスでは%Dが切り返し、slow%Dを超える動きを見せている。ただRCIは短期が-98%で下がり、中期は-94%で下げ渋り、長期は-71%で下げている。そのため短期が中期と長期を超えると買いのサインが発生する。移動平均線は10日移動平均線が3459円で下がりながら、40日移動平均線は3443円で切り上げながら、200日移動平均線も3392円で下げ止まる動きを続けている。

午後からもCPIの発表を控え、動き辛い値動きを示しながら3380円を維持した値動きを見せて来ると予想される。特にNY白金は970ドル以下は今年の安値レンジ内であり、長時間の維持は難しく、3月には1000ドルを回復る値動きに結び付く状況でないか。
特に22日で南アフリカは大きな転機が訪れ、26日には新甫2月限の発会を控えており、12月限の新甫3333円から3618円までの上昇を考慮すると、再度新甫2月限でも3618円を上回る値動きを示して来ると予想される。そのため3365円以下は、買いの域として対応した方が確率は高くなると思える。

2月17日のセミナー案内
2月17日土曜日13:0より岡地(株)東京支店7階会議室で「プロが占う今後の為替、金、仮想通貨」と題しましてセミナー開催いたします。、第1部は「2018年の相場テーマと投資戦略」と題しましてYEN蔵こと(株)ADVANCE代表取締役 田代 岳 氏、第2部は「2018年の金市場(米利上げ局面でも下がらない金の背景)」と題しまして金融・貴金属アナリスト亀井 浩一郎 氏の二人の講演を開催致します。詳しくはこちらクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO266は、リスク逃避で最大のチャンスが到来した白金の値動きを予想したいと思います。特に何処で仕掛けるかを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月10日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











ANC、ズマ大統領に退陣要請を示し、22日が辞任か罷免のタイムリミット・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、2.9ドル高の975.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で11円安(4月限)と予想する。
前日の発表されたトランプ政権の2019年度予算教書で支出増加に伴う財政赤字拡大で双子赤字の再来懸念を理由にドルが売られる動きを見せている。

株価はアジア時間帯にCMEダウ先物が下落し、一時180ドル安までダウ平均が下落したが、ボラティリティーが低下した事で巻き戻しから39ドル高で終わっている。
為替市場では、昨年9月以来の円の高値を試すまでドルが売られており、主要10通貨でも円買いの動きを見せている。債券市場では、長期債が買われて10年物国債金利は低下し2.83%で推移しており、今晩発表されるCPIに注目した動きを見せている。

貴金属は、ドル高を要因とした動きに、株価の落ち着きから買い戻しの動きを示している。白金価格も一時981.9ドルまで高値を試す値動きを見せるなど、975ドルを意識した値動きを見せている。

南アフリカでは、ANCがズマ大統領に対して退陣要請を示し、応じなければ22日の不信任決議で罷免される可能性出ている。
ただ21日の南アフリカの予算案をズマ大統領は人質にした対応であり、自身がが提案した教育の無償化が織り込まれると大手格付け会社ムーディーズは、昨年格付け据え置きの時点で見通しを「ネガティブ」に引き下げ、予算案を見極めて引き下げを行う可能性を指摘している。
そのため最後の最後までズマ大統領に課せられている検察の汚職捜査の中止を取引に挙げている可能性が高い。ただ2019年に総選挙を控えているラマフォサANC議長は取引に応じないと見られ、22日の不信任決議案での罷免の可能性が高く、最後は採決前に辞任すると予想される。

日足で見たNY白金は、3日間で下値を切り上げた値動きを見せているが、値動きに力が感じられず、再度961ドルを試す可能性が高いと予想される。
テクニカルでは、相対力指数が40.62%で切り上げ、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが切り上げた動きを見せている。RCIでは短期が-93%で横ばいし、中期も-82%で下がり、長期も-51%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が987.1ドルで下がり、40日移動平均線は976.8ドルで上昇し、200日移動平均線も947.6ドルで切り上げている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3360円まで下値を試しているが、前日の下ヒゲ内で推移した値動きを見せており、下値不安が残った値動きに思える。しかし時間的な動きとテクニカルで見た予想では、3331円が目先に下値になる確率が高く、3365円以下は買いの域と判断する。
特に今晩のインフレ指標が市場で織り込まれると、ズマ大統領の辞任と南アフリカの予算案が焦点となる事から、ランドの巻き戻しで白金価格は底堅い値動きになると予想される。

2月17日のセミナー案内
2月17日土曜日13:0より岡地(株)東京支店7階会議室で「プロが占う今後の為替、金、仮想通貨」と題しましてセミナー開催いたします。、第1部は「2018年の相場テーマと投資戦略」と題しましてYEN蔵こと(株)ADVANCE代表取締役 田代 岳 氏、第2部は「2018年の金市場(米利上げ局面でも下がらない金の背景)」と題しまして金融・貴金属アナリスト亀井 浩一郎 氏の二人の講演を開催致します。詳しくはこちらクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO266は、リスク逃避で最大のチャンスが到来した白金の値動きを予想したいと思います。特に何処で仕掛けるかを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月10日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








今週のCPI発表とズマ大統領の動向から3365円以下は買いの域・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、14円安の3392円で終わっている。週末の夜間取引で一時3331円まで下値を模索した東京白金は、週明けのNY市場でリスク緩和の株高を受けて買い戻しの動きを見せたNY白金に追随して買われて始まると、3395円で寄り付いている。その後に一時3405円まで戻りを見せるが、週末の高値3415円を超える事が出来なかった事やスポット市場の伸びがなかった事から戻りが抑えられている。また午後からは、時間外取引のNYダウ先物価格が前日比でマイナスサイドに入ると為替市場の円高:ドル安を受けて引け際には3387円まで下値を試して終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯にNY時間帯の戻りを引き継ぎ、970ドルを維持しながら972ドルまで戻りを見せている。しかし株価の下落を受けて、東京時間帯は972ドルで戻りが止まった状態である。
東京白金は週末の安値3331円から一時74円の戻りを示し、長い下ヒゲを引く日足を形成しており、チャート理論では買い戻しの動きを誘発する形である。
ただ市場のボラティリティーは依然と高い状態を維持しており、突発的な下落には要注意と判断する。

今晩は、主だった経済指標の発表は予定されていない。要人発言で22:00にメスター・クリーブランド連銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が28.64%で下げ渋り、ストキャスティクスでは%Dが反転し、slow%Dを超える動きを示している。RCIでは短期が-95%で下がり、中期は-92%で下がり、長期も-53%で下げている。移動平均線では10日移動平均線が3469円で下がりながら、40日移動平均線は3439円で上昇し、200日移動平均線は3392円で切り上げた動きを見せており、日足が200日移動平均線で下げ渋った抵抗を見せている。
目先、相対力指数やストキャスティクスには値ごろ感が芽生える水準まで届いているが、RCIの下落と10日移動平均線が下げている状態を考慮すると、目先は戻り売りと判断するのが妥当と思える。

個人的には、今年の白金価格は見直し相場になる確率が高く、従来の3400円を割り込む水準は、春先までの安値水準と予想している。特に3月には、再度3618円を超える値動きを見せて高値を試す可能性が高く、売り込みはリスクが高い。
また14日にCPIの発表を控え、株価は神経質な値動きが予想され、南アフリカでは2009年から続くズマ大統領の政権が終焉する事など、リスク逃避の3365円以下は買いの対応が無難と判断している。

2月17日のセミナー案内
2月17日土曜日13:0より岡地(株)東京支店7階会議室で「プロが占う今後の為替、金、仮想通貨」と題しましてセミナー開催いたします。、第1部は「2018年の相場テーマと投資戦略」と題しましてYEN蔵こと(株)ADVANCE代表取締役 田代 岳 氏、第2部は「2018年の金市場(米利上げ局面でも下がらない金の背景)」と題しまして金融・貴金属アナリスト亀井 浩一郎 氏の二人の講演を開催致します。詳しくはこちらクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO266は、リスク逃避で最大のチャンスが到来した白金の値動きを予想したいと思います。特に何処で仕掛けるかを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月10日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








目先の戻りは短時間の戻りであり、再度3365円を見極めて対応するのが無難・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、9円安の3397円で推移している。連休前の夜間取引で一時3331円まで下値を模索した東京白金は、週明けにもNYダウ平均が410ドル高とリスク緩和の動きを示した事や2019年米国予算教書で3000億ドル(30挑円)の歳出増加を受けたドル安から、巻き戻しを見せたNY白金を受けて、売られ過ぎた買い戻しから始まっている。
そのため週末の安値3331円の安値から64円高の3395円で寄り付くと3400円を回復し、一時3405円まで戻りを見せている。ただ3415円を超えるまでは至っていない事から、3400円を挟み上下5円幅のレンジ内で乱高下を繰り返した値動きを見せている。

スポット市場では、週末に東京時間が夜間取引に入る前の969ドルで推移し、NY時間帯に955ドルまで下値を試したが、週明けには960ドル以下で反発を見せて、連休が明けた東京時間帯には972ドルまで戻りを見せている。
特に東京白金は、記載した様に3331円まで下値を試し、2日間のNY白金を受けて下値から70円近い戻りを見せるなど、長い下ヒゲを引く日足を示している。そのため市場の雰囲気は、上昇に対する期待感から買い戻しを見せた値動きに思える。

大勢感で見れば、3331円は期先12月限で見ても発会後に付けた安値3330円を下回る事が出来なかった値動きであり、昨年12月26日の水準まで戻し、高値3618円に対しても7.9%の下落率、436円の上昇幅に対して0.618を超える値動きを示している事など、目先の安値を確認した状況と判断する。

    image003_2018021310413158e.png  image003_201802131041335a3.png  image003_20180213104134675.png
日足で見た現在の東京白金のテクニカルは、相対力指数が30.48%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dが切り返し、下げているslow%Dを上回るサインを見せている。RCIは短期が-95%で下がり、中期は-92%で下げながら、長期は-53%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3469円で下がりながら、40日移動平均線は3439円で切り上げ、200日移動平均線は3392円で下げ止まった動きを示しており、日足が200日移動平均線を下回った水準で抵抗を見せている。

午後からは3400円を挟んだ上下5円程度の値動きを続けて来ると予想されるが、目先は3450円に向けた戻りを示す可能性は高い。ただ基調が強気に転じるには今しばらく3492円以下を再度試す値動きが必要に感じ、3365円までの下値模索を見極める事が必要に思える。

2月17日のセミナー案内
2月17日土曜日13:0より岡地(株)東京支店7階会議室で「プロが占う今後の為替、金、仮想通貨」と題しましてセミナー開催いたします。、第1部は「2018年の相場テーマと投資戦略」と題しましてYEN蔵こと(株)ADVANCE代表取締役 田代 岳 氏、第2部は「2018年の金市場(米利上げ局面でも下がらない金の背景)」と題しまして金融・貴金属アナリスト亀井 浩一郎 氏の二人の講演を開催致します。詳しくはこちらクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO266は、リスク逃避で最大のチャンスが到来した白金の値動きを予想したいと思います。特に何処で仕掛けるかを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月10日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








目先から大勢で考えて週末の3331円以下は売れない東京白金・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、11.3ドル高の972.8ドルで終わっている。東京市場が連休中の中で2日間合わせて5.6ドル安となり、週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で35円高(4月限)と予想する。
トランプ政権の2019年度予算教書で1兆7000億ドル(約180兆円)規模の強制的歳出・歳入削減などが盛り込む内容となった事を受けて、株価はダウ平均が410ドル高となり、2日間で740ドルの戻りを見せている。債券市場は、長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.86%で推移している。

為替市場では、ドルが主要10通貨に対して売られる動きを見せており、ドル安の動きとなる。またアラブ首長国連邦(UAE)のスハイル・エネルギー相の発言を受け、米シェール増産への警戒が和らいだ。同相は力強い原油需要のほか、石油輸出国機構(OPEC)など産油国による減産の取り組みで供給過剰の状況は緩和されるとの見方を示した事から原油価格も落ち着きを取り戻しているが、60ドルを超える事は出来なかった。

貴金属は、ドル安の動きを受けて金価格は買われる動きを見せている。ただ金利が高止まりを見せており、戻りは限定的と思われる。白金価格は、前日の下落の買い戻しで一時976ドルまで戻りを見せている。
取引時間で一時南アフリカのズマ大統領辞任決定の憶測が流れたが、南アフリカ報道官は「フェィクニュース」と否定している。
しかしズマ大統領の辞任も時間の問題であり、罷免を避けるためには22日の不信任案決議を前に辞任するのが妥当であるため、1週間以内には辞任ニュースが入る確率が高い。

日足で見たNY白金は、前日の陰線内で陽線を示す「はらみ線」であり、962ドルを今晩下回ると限りなく950ドルを試す可能性が高い。テクイカルは相対力指数が38.12%で切り返し、ストキャスティクスも%Dが切り上げ、slow%Dを上回る動きを見せている。ただRCIでは、短期が-96%で下がり、中期も-82%で下がり、長期も-33%で下げており、依然と弱気に域と判断する。移動平均線では10日移動平均線が989.8ドルで下がりながら、40日移動平均線も974.6ドルで上昇を続け、200日移動平均線は947.3ドルで切り上げている。

週明けの東京白金は、週末の夜間取引で一時3331円まで下値を試したが、週明けのNY白金が11.3ドルの戻りを見せた事で、買い戻しの動きを見せた値動きになると予想される。特に週末の安値3331円から急激な戻りを見せて来ると長い下ヒゲを引く値動きを示す事から、下げ止まった雰囲気が強くなると思える。
特に週報やブログで記載している様に、今年のNY白金の平均価格は975ドルが予想され、下値レンジは950ドル~975ドルが想定できるため週末の安値3331円は目先の底値と考える事が無難と思える。

2月17日のセミナー案内
2月17日土曜日13:0より岡地(株)東京支店7階会議室で「プロが占う今後の為替、金、仮想通貨」と題しましてセミナー開催いたします。、第1部は「2018年の相場テーマと投資戦略」と題しましてYEN蔵こと(株)ADVANCE代表取締役 田代 岳 氏、第2部は「2018年の金市場(米利上げ局面でも下がらない金の背景)」と題しまして金融・貴金属アナリスト亀井 浩一郎 氏の二人の講演を開催致します。詳しくはこちらクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO266は、リスク逃避で最大のチャンスが到来した白金の値動きを予想したいと思います。特に何処で仕掛けるかを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月10日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





昨年1年間で3300円以下は9日間だけ、3350円以下は買いの域・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

週末のNY白金は、16.9ドル安の961.5ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ寄り付き換算は8円安(4月限)と予想する。
絵国のEU離脱交渉でEU側の責任者が「2年間の移行期間の条件に関し英国が反対し続けていることが合意成立の確率を損ねる恐れがある」と発言し、ポンドが対ドルや対ユーロで売られる動きを見せた。またリスク逃避のリスクが高いNYダウ平均は、上海市場や香港市場オ株価の反落を受けても巻き戻しを見せて300ドル高で終わっている。

債券市場では、長期債が買われて10年物国債金利は低下し2.83%で推移しており、今週発表されるインフレ指数の消費者物価指数(CPI)に注目が集まっている。貴金属は、金価格が軟調な動きを見せて、週間で2週連続で下落した動きを見せている。
白金価格は、971ドルを下回った事から投げ相場となり、一時960ドルまで下値を試す値動きを見せている。

また南アフリカでは、ズマ大統領の動向が注目されているが、週開けた時点では辞任の二文字はニュースで流れていない。ただラマフォサANC議長への権力移行の動きで最大の問題がズマ大統領の辞任であるが、月曜日に与党主席代表がラマフォサANC議長と会談し、ズマ大統領が辞任を拒み続けた場合は、国会議員の過半数の力を利用して辞任に追い込む可能性もあり、時間の問題と判断する。タイムリミットは22日の不信任案決議までと予想する。

日足で見た週末のNY白金は、前日の安値を下回った事から昨年末のレンジ高値である950ドルを伺う動きを示している。テクニカルでは、相対力指数が27.59%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げているが、乖離幅が無くなり基調が変化する動きに注意。RCIは短期が-93%で下げ止まり、中期は-74%で下がり、長期も-11%で下げており、短期と中期がクロスするまでは下値追いに注意。移動平均線は10日移動平均線が993.7ドルで下がりながら、40日移動平均線は972.4ドルで上昇を見せており、200日移動平均線も946.9ドルで切り上げた動きを見せている。
依然と弱気の継続が示されており、950ドルを試すか見極めが必要である。

本日の東京市場は、建国記念日の振り替え休日であり、市場は休場となるが、夜間取引で一時3331円まで下値を試す値動きを見せており、0.618の調整である3348円を達成している。
特に昨年における東京白金の値動きで3300円を下回った時間帯は9日間の短時間であり、3400円以下は買いの域と判断する事が出来る値動きであった。そのため週末の安値3331円以下を再度試す値動きを見せても、3月には3400円を回復する値動きを示し、直近の高値3618円を夏場までに塗り替える値動きを見せて来ると予想される。

本日(12日)はAM10:30~14:000まで今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」との取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

2月17日のセミナー案内
2月17日土曜日13:0より岡地(株)東京支店7階会議室で「プロが占う今後の為替、金、仮想通貨」と題しましてセミナー開催いたします。、第1部は「2018年の相場テーマと投資戦略」と題しましてYEN蔵こと(株)ADVANCE代表取締役 田代 岳 氏、第2部は「2018年の金市場(米利上げ局面でも下がらない金の背景)」と題しまして金融・貴金属アナリスト亀井 浩一郎 氏の二人の講演を開催致します。詳しくはこちらクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO266は、リスク逃避で最大のチャンスが到来した白金の値動きを予想したいと思います。特に何処で仕掛けるかを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月10日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





ブレィクタイム・・(ズマ大統領48時間の運命)

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日(11日)はAM10:30~14:000まで今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」との取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

平昌冬季オリンピックが開幕した。文韓国大統領は選挙公約にした北朝鮮との融和を実現するため、北朝鮮に核や弾道ミサイルの開発を断念させるため国連決議で決まった制裁決議を「オリンピックの特例」と言って抜け穴を北朝鮮の代わりに作っている。
これでは米国が中国に対して制裁決議違反を取り上げても、中国は「韓国もやっいる」と言われも仕方ない。
安倍総理は、文大統領に対して「米韓軍事訓練は実施すベき」と提唱したが、文大統領は「内政干渉」と言及するなど、韓国政府は北朝鮮が核兵器を保有し、38度線を挟み長距離砲が韓国の首都ソウルを狙っている事を忘れているんではないか。

特に文大統領の「内政干渉」の発言は、韓国が日本政府要人の靖国神社参拝の抗議する事の方が「内政干渉」であり、文大統領は韓国を北朝鮮に売り渡す事しか考えていないように思える。それこそ韓国国民にとって不幸であり、平昌オリンピックが終了し米国が軍事訓練を実施た場合は、文大統領は四面楚歌に陥る可能性が高く、オリンピックや軍事訓練を政治の駆け引きに使った事で韓国は中国に続き北朝鮮のシナリオ通りに立ち回っている状況である。

地理的には中国やロシアにとって北朝鮮が緩衝地帯である様に、米国や日本にとっても韓国が緩衝地帯である。その韓国が中国や北朝鮮になびく事は、日本の安全保障問題にとって大きなリスクとなるのは間違いなく、安倍総理が慰安婦問題を蒸し返した文大統領に会いにいたのもこの事が大きいと思える。

そのため米国は平昌オリンピックが終了したら文大統領の北朝鮮訪問を阻止する狙いから米韓軍事訓練を必ず実行すると予想され、韓国政府は自分の置かれている立場を再認識する事になるのではないか。その事は朝鮮半島の危機が一段階引き上げられる事を意味するものであり、文大統領が野望を捨てるきっかけになるか注目したい。

                      image002_20180211104338398.png
相場の方は、週末に債務上限問題で一時的に政府機関の2度目の閉鎖となったが、債務上限を再延期で合意し短時間で回避している。そのため株価は一時的に持ち直し、上海や香港市場の株価の下落を受けても落ち着いた値動きを示している。
ただ今週は、14日のインフレ指数の消費者物価指数(CPI)の発表が控えており、インフレ指数が上昇すると再度株価は大きく反落する可能性が高く注意が必要でる。

特に28日のパウエルFRB議長の下院議会での初めての議会証言では、「マエストロ」ことグリーン・スパンの様な強硬な市場支援の発言が出来るかに注目され、「ミスター普通」の汚名返上がカギとなるんではないか。

南アフリカでは、週末のニュースでラマフォサANC議長は48時間内にズマ大統領の退陣にケリをつけるだろうと報道されており、22日のズマ大統領に対する不信任案決議の採決まで時間が限られている。そのため週明けにはサプライズ的な報道が入るかもしれない。特に本日は、マンデラ誕生から100年を記念してラマフォサANC議長は演説を行う予定であり、演説内容に注目される。

また白金相場は、NY白金や東京白金は12月からの上昇幅に対してNY市場で0.382の971ドル、東京市場でも00.618の調整安である3348円を達成するなど大きく反落している。
ただ2009年から下落を続けた東京白金は、昨年12月に3182円で2番底を確認し、ズマ大統領の就任した年からズマ大統領が終わる年で白金価格の値動きも同様に基調が終わる動きに結び付いている事は、ランドが強含みの動きに変化した事が意味しており、大勢感がズマ大統領問題で180度変化し高値追いの年となる事を予兆している。

そのため2018年は、10年間の下落基調から上昇基調に転じた年であり、975ドルが平均水準と予想され東京白金でも3350円以下は長期スタンスで買いの域と判断できる。
特に昨年の3300円以下は1度発生、2016年には3度発生しているが2週間後には下げたスピードと同等に戻りを見せるなど、今の水準は「買いの域」と判断するのが無難である。

2月17日のセミナー案内
2月17日土曜日13:0より岡地(株)東京支店7階会議室で「プロが占う今後の為替、金、仮想通貨」と題しましてセミナー開催いたします。、第1部は「2018年の相場テーマと投資戦略」と題しましてYEN蔵こと(株)ADVANCE代表取締役 田代 岳 氏、第2部は「2018年の金市場(米利上げ局面でも下がらない金の背景)」と題しまして金融・貴金属アナリスト亀井 浩一郎 氏の二人の講演を開催致します。詳しくはこちらクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO266は、リスク逃避で最大のチャンスが到来した白金の値動きを予想したいと思います。特に何処で仕掛けるかを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月10日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





週報「プラティニの相場観」NO266をアップしました・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO266は、リスク逃避で最大のチャンスが到来した白金の値動きを予想したいと思います。特に何処で仕掛けるかを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

2月17日のセミナー案内
2月17日土曜日13:0より岡地(株)東京支店7階会議室で「プロが占う今後の為替、金、仮想通貨」と題しましてセミナー開催いたします。、第1部は「2018年の相場テーマと投資戦略」と題しましてYEN蔵こと(株)ADVANCE代表取締役 田代 岳 氏、第2部は「2018年の金市場(米利上げ局面でも下がらない金の背景)」と題しまして金融・貴金属アナリスト亀井 浩一郎 氏の二人の講演を開催致します。詳しくはこちらクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月10日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





2017年は3350円~3300円の底値レンジ、2018年は50円の切り上げで3350円~3400円と見る・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、39円安の3406円で終わっている。夜間取引で3404円まで下値を試した東京白金は、安値を下回る3402円で寄り付くと、昨年末からの上昇幅である436円の半値戻りである3400円に迫る3401円で切り返しを見せて3418円まで戻している。しかし上海総合株価指数や香港株式市場の反落で、リスク逃避が強まりだすと引け際まで下値を追う値動きを見せて3403円まで売られて終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯に975ドルまで戻りを見せたが、リスク逃避が高まりを見せると970ドルまで下値を試し、東京時間帯が終わる頃には、970ドルを下回る969ドルで推移している。
特に東京白金は、年末からの上昇で436円幅に対する0.382(3451円)を達成し、0.5(3400円)に迫る動きを見せている。またN波動の形成で示した場合は、3379円までの下値は想定できる。ただ現在の価格水準から27円の下落幅であり、「売るリスク」が高いと判断するのが妥当ではないか。

今晩は、主だった経済指標や要人発言は予定されていないが、10日0:00が米卸売在庫・確報値が発表される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が30.63%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下向きで下げている。RCIは短期が-78%で下がり、中期も-90%で下がりながら、長期も-38%で下げている。そのため中期を短期が上回った状況であり、下値の模索比率は低下してくる動きに思える。移動平均線は10日移動平均線が3482円で下がりながら、40日移動平均線は3435円で切り上げており、200日移動平均線も3393円で下げ止まる動きを続けている。
特に日足が40日移動平均線を下回り、200日移動平均線との乖離幅が縮小しており、3400円は一つの抵抗帯となる可能性が高い。

依然と株式市場のボラティリティーは高いままであり、下値が止まったと考えるには無理があるが、需給で見た2017年からの値動きで捉えると3300円台は底値に近く、ロングポジションの域と判断するのが妥当である。
特に3618円から下落し、大幅な値動きを見せられた心理は、過去の反転場面を忘れてしまう傾向が強くなり、売ってはいけない位置で売り込む動きを見せている。
そのため3400円以下が存在しても長時間維持できる価格水準にないと判断する。

2月17日のセミナー案内
2月17日土曜日13:0より岡地(株)東京支店7階会議室で「プロが占う今後の為替、金、仮想通貨」と題しましてセミナー開催いたします。、第1部は「2018年の相場テーマと投資戦略」と題しましてYEN蔵こと(株)ADVANCE代表取締役 田代 岳 氏、第2部は「2018年の金市場(米利上げ局面でも下がらない金の背景)」と題しまして金融・貴金属アナリスト亀井 浩一郎 氏の二人の講演を開催致します。詳しくはこちらクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO266は、リスク逃避で最大のチャンスが到来した白金の値動きを予想したいと思います。特に何処で仕掛けるかを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月3日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





東京白金の3400円は0.5の調整、N波動で3379円であり、3400円以下は「売るリスク」が高い・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、35円安の3410円で推移している。夜間取引で3404円まで下値を模索した値動きは、3402円で寄り付くと3418円まで戻りを見せている。しかし上海総合株価指数が2%を超える下落を示すと、市場はリスク逃避で売られだし一時3403円まで下値を試しているが、目先の0.5の調整幅である3400円に抵抗を見せる値動きと思える。

スポット市場でもNY時間帯に976ドルまで戻りを見せたが、アジア時間帯には970ドルを維持して975ドルまで戻している。しかし香港時間帯には、リスク逃避で再度970ドルを試す値動きを見せている。

特にNY白金は、昨年からの上昇幅に対する0.382が971ドルであり、目先の抵抗帯まで届いた可能性が高い。また昨年からの東京白金の値動きで、3400円以下は非常に抵抗が強い価格帯であり、現在の白金市場の需給相場で見た下値に入ると予想され、リスク逃避で目先需給を無視する値動きも、最後は需給に立ち返るのが商品価格の姿である事から、長期に見て3400円以下は売れない水準と判断する。

     image003_201802091154385f6.png  image003_201802091154405af.png  image003_20180209115441270.png
現在の日足で見た東京白金は、昨年12月の戻り高値3421円から3182円まで下落し、切り返すと3618円まで上昇を見せて、3401円まで下げている事で、チャートパターンはN波動を形成している雰囲気である。そのため最初の下落幅が239円であり、3618円から239円の下落を想定すると3379円となり、下値はどう頑張っても40円存在するかどうかである。
テクニカルは、相対力指数が30.91%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下向きで下げている。RCIは短期が-78%で下がり、中期も-90%で下がり、長期も-38%で下げている。そのため短期が長期、中期が長期を超えるサインで上昇に転じるパターンと予想される。移動平均線は10日移動平均線が3482円で下がり、40日移動平均線は3436円で切り上げており、200日移動平均線も3393円で切り上げだした動きを見せている。

午後からは3400円を試す試みを見せているが、970ドルを維持した状態では東京白金で3400円を下回る事は難しく、週末の株価に巻き戻しの動きを示す様であれば、急速な戻りを見せて来る可能性は秘めており、売り込む事は避けた方が良い値位置と判断する。
しかし本格的な上昇過程に入った雰囲気は見えない事から、下値に対する模索の値動きを今しばらく続けながら、3400円を固める動きを示して来ると予想する。

2月17日のセミナー案内
2月17日土曜日13:0より岡地(株)東京支店7階会議室で「プロが占う今後の為替、金、仮想通貨」と題しましてセミナー開催いたします。、第1部は「2018年の相場テーマと投資戦略」と題しましてYEN蔵こと(株)ADVANCE代表取締役 田代 岳 氏、第2部は「2018年の金市場(米利上げ局面でも下がらない金の背景)」と題しまして金融・貴金属アナリスト亀井 浩一郎 氏の二人の講演を開催致します。詳しくはこちらクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO265は、先週27日の週報は「0.382の調整で3451円へ」と題して、3618円から3457円まで下値を試しており、今週号も来週を占う値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月3日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





カーニー英中銀総裁「早期の利上げ」に言及、世界的な金利高の様相・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、3.3ドル安の978.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で14円安(4月限)と予想する。
カーニー英中銀総裁が金融政策について「昨年11月に想定した時期よりも早く金利を引き上げなければならくなる可能性がある」と述べ、メキシコ中銀は政策金利の引き上げを発表している。世界的な利上げ観測が高くなる中で、米国債の金利も高値を試す動きを示しており、市場は金利高に伴う景気減速懸念を受けてダウ平均が1000ドルを超える下落を見せている。

そのためNY市場は、ダウ平均が前日比で1032ドル安となり、高値から2756ドル安を示している。債券市場では長期金利が高止まりし2.85%で推移している。貴金属は、リスク逃避の円高:ドル安を背景とした買いで金価格は堅調な動きを見せたが、白金価格は一時972.6ドルまで下値を試し、上昇幅の0.382に近付いた状況である。
特に南アフリカでは、ズマ大統領の辞任は確実的となったが、名誉の退任が必要であり、辞任時期が注目され、22日の不信任案決議の採決までには辞任する可能性が高い。ただランドはズマ大統領の辞任が決定的となった時間帯から次の要因に移行した動きであり対ドルで売られている。

日足で見たNY白金は、相対力指数が35.66%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下げ止まり、slow%Dとの乖離が無くなった状態である。RCIは短期が-93%で横ばいし、中期は-67%で下がり、長期も+12%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が999.4ドルで下がりながら、40日移動平均線は970.2ドルで上昇し、200日移動平均線も946.7ドルで切り上げだした動きを見せている。

本日の東京市場は、夜間取引で前日の安値を下回り一時3404円まで下げている。特に3400円が高値からの半値戻りであり、特に今年の平均価格である975ドルまで下値を試したNY白金を考慮すると、東京白金は下げ渋る展開が起こってもおかしくない。

2月17日のセミナー案内
2月17日土曜日13:0より岡地(株)東京支店7階会議室で「プロが占う今後の為替、金、仮想通貨」と題しましてセミナー開催いたします。、第1部は「2018年の相場テーマと投資戦略」と題しましてYEN蔵こと(株)ADVANCE代表取締役 田代 岳 氏、第2部は「2018年の金市場(米利上げ局面でも下がらない金の背景)」と題しまして金融・貴金属アナリスト亀井 浩一郎 氏の二人の講演を開催致します。詳しくはこちらクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO265は、先週27日の週報は「0.382の調整で3451円へ」と題して、3618円から3457円まで下値を試しており、今週号も来週を占う値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月3日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



今年の3400円以下は下値抵抗帯となる可能性が高い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、25円安の3445円で終わっている。夜間取引で1月11日の安値3431円を下回る3430円まで下値を試した東京白金は、買い戻しの動きを受けて3449円で寄り付き3450円まで買われたが、中国の金融引き締め観測から上海総合株価指数が一時4%を超える下落を示してリスク逃避で、東京白金も夜間取引の安値3430円を下回ると3423円まで下値を試している。
午後からは円安の動きに下げ止まった値動きは、時間外取引でダウ平均先物がプラスサイドまで戻りを示したのを受けて、買い戻しの動きを続けて引け際には3445円まで戻して終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯に980ドルまで戻りを見せたが、香港時間帯にはリスク逃避からNY時間帯の安値975ドルを下回り、972ドルまで下値を試して株価の上昇で東京時間帯を977ドルで推移する値動きを見せている。
特に東京白金は、昼のコメントでも示した様にNY白金で975ドル~971ドルに相当する東京白金の3427円~3414円が目先の下値目途と判断する。

またパラジウムは、東京市場とNY市場(時間外取引)で白金価格を下回る値動きを示しており、今年の供給不足は今後も解消されない状態である事を考慮すると急速な調整安は急速な戻りを示してもおかしくない値動きが予想される。

今晩は、16:00にドイツ経常収支、ドイツ貿易収支、17:45がバイトマン独連銀総裁の講演、18:00はECB経済報告公表、18:15にはカプラン・ダラス連銀総裁の講演、19:30はメルシュECB理事の講演、19:45にはプラートECB理事の講演、21:30がカーニー英中銀総裁の会見、22:00がハーカー・フィラデルフィア連銀総裁の講演、22:30には週間新規失業保険申請件数、23:00はカシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の講演が予定されている。
特に市場は株価をリスク指標にしている雰囲気であり、要人発言が多い事から株価に対する言及に注意が必要である。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が37.00%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dも下げてい。RCIでは短期が-71%で下げ止まり、中期は-84%で下がり、短期を下回っており、長期も-21%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3497円で下がりながら、40日移動平均線は3432円で切り上げており、200日移動平均線は3393円で下げ止まった動きを見せている。

午後から株価が戻りを示しており、リスク緩和に伴い巻き戻しの動きを見せて戻している。特に黄金比やテクニカルで示された抵抗帯を達成しており、目先戻りを見せてもおかしくない。特に明日が週末である事を考慮すると為替や株式など利益確定のポジション調整が起こり易く、今回急激に下落した商品であるパラジウムは巻き戻しの動きも激しくなると予想される。

特に白金価格は、日米ともに0.382を達成した動きを見せており、目先戻りを見せる値動きで3497円までの反発に注意したい。
また週足の40週移動平均線が3394円、月足の10月移動平均線が3396円で推移しており、長期抵抗帯と考えられる事からも3400円以下は下げ止まりを見せる水準と判断する。

2月17日のセミナー案内
2月17日土曜日13:0より岡地(株)東京支店7階会議室で「プロが占う今後の為替、金、仮想通貨」と題しましてセミナー開催いたします。、第1部は「2018年の相場テーマと投資戦略」と題しましてYEN蔵こと(株)ADVANCE代表取締役 田代 岳 氏、第2部は「2018年の金市場(米利上げ局面でも下がらない金の背景)」と題しまして金融・貴金属アナリスト亀井 浩一郎 氏の二人の講演を開催致します。詳しくはこちらクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO265は、先週27日の週報は「0.382の調整で3451円へ」と題して、3618円から3457円まで下値を試しており、今週号も来週を占う値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月3日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



相場は最悪にチャンスあり、2018年のNY白金の平均価格で東京白金は3400円を維持・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、40円安の3430円で推移している。夜間取引で11月11日に付けた安値3431円を下回る3430円まで売られた東京白金は、買い戻しの動きに3449円で寄り付くと3450円まで戻りを見せたが、時間外取引におけるダウ平均が軟調な動きを見せており、徐々にリスク逃避で下げだすと再度3430円を試す値動きを見せている。

スポット市場では、昨日のアジア時間帯を終えて欧州時間帯に992ドルを維持していたスポット白金は、NY時間帯には974ドルまで下値を模索する動きを見せている。ただアジア時間帯には980ドルまで戻りを見せたが、リスク逃避で980ドルを超える事無く、976ドルまで下値を模索する値動きを見せている。

東京白金は、記載した様に1月11日売り込みのポイントである3431円を下回った事から、基調は下向きを維持した状態であり、次の目標でもある3404円を試す可能性が高くなった状況でないか。

また3618円の高値から一連の下落を考えると、10日移動平均線を下回った事で、436円の上昇幅の0.382である3451円を達成し、次に40日移動平均線が位置する3432円まで届いている。そのため今後の下値目標は、0.5の調整である3400円か200日移動平均線が位置する3393円と予想される。
特にNY白金の2018年の平均価格予想は975ドルであり、NY白金の上昇幅の0.382が971ドルと計算され、円換算で3427円~3414円と計算される事を考慮すると、3430円以下は反転する域の水準と判断する事ができる。

     image003_20180208111758e86.png  image003_201802081117599cb.png image003_20180208111801a64.png
日足で見た現在のテクニカルは、相対力指数が34.86%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下向きで推移している。またRCIは短期が-72%で横ばいし、中期は-85%で下がり、長期も-22%で下げている。そのため短期が中期を上回り、長期を上回るサインが出れば、再度新規買いのサインが発生する。
移動平均線は10日移動平均線が3496円で下がりながら、40日移動平均線は3431円で上昇しており、200日移動平均線も3393円で切り上げだす動きを見せている。

そのため下値を追う値動きは維持した状態であるが、ここからの売り込みは避けた方が良い時間帯に入り、3400円を固める値動きに移行する状況と判断する。

2月17日のセミナー案内
2月17日土曜日13:0より岡地(株)東京支店7階会議室で「プロが占う今後の為替、金、仮想通貨」と題しましてセミナー開催いたします。、第1部は「2018年の相場テーマと投資戦略」と題しましてYEN蔵こと(株)ADVANCE代表取締役 田代 岳 氏、第2部は「2018年の金市場(米利上げ局面でも下がらない金の背景)」と題しまして金融・貴金属アナリスト亀井 浩一郎 氏の二人の講演を開催致します。詳しくはこちらクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO265は、先週27日の週報は「0.382の調整で3451円へ」と題して、3618円から3457円まで下値を試しており、今週号も来週を占う値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月3日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



NY白金とNYパラジウムの価格差解消からパラジムは買い妙味あり・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、12.6ドル安の981.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で45円安(4月限)と予想する。
注目のNYダウ平均は、一時前日比でプラスサイドまで買われる動きを見せたが、長期金利が大幅上昇し、市場のボラティリティーが依然と高い水準を維持しており、再度売られだすと前日比で19ドル安で終わっている。
特にNY時間帯は、金利の上昇がリスク逃避を強めた動きの引き金となっており、為替市場ではドル高の動きが続いている。

貴金属は、リスク逃避のドル高の動きに貴金属は大きく反落する動きを見せている。2009年リーマンショック時もリスク逃避先の金価格は予想に反して大きく反落しており、リスク発生時はドル紙幣に換金する動きが先決である事を経験している。
白金価格も990ドルの下値抵抗帯を下回った事から980ドルまで反落している。特に白金族で供給不足が強いパラジウムが白金価格を下回る動きを示す水準まで反落しており、パラジウムは買いの域に入った可能性が高いと予想される。

また南アフリカのNECの会合は、ズマ大統領が辞任を承諾した事を受けて延期となっている。特に22日にはズマ大統領の不信任案決議案の採決が実施される事から罷免を避ける意味合いと、現在捜査中であるズマ大統領の汚職疑惑に対する検察当局の捜査が及ばない事が条件にしていつ可能性が強く、辞任の時期には言及していない。そのため22日以前までにズマ大統領は辞任すると予想される。
ただ南アフリカの通貨ランドは、一時対ドルで買われる動きを見せたが、材料出尽くしの利益確定に押されている。特にズマ大統領が辞任する事が確定的となった事から、次の要因である格付け問題に市場の関心は移行すると見られ、21日の南アフリカの予算案に注目が集まって来ると予想される。

日足で見たNY白金は、終値ベースで990ドルを下回った陰線を付けて下に動き出した。そのため次の目標である高値から0.382の調整安の971ドルが目標になると思える。テクニカルは、相対力指数が37.57%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下向きで推移している。RCIは短期が-93%で下げ止まり、中期も-54%で下がり、長期は+32%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が1004.8ドルで下がり、40日移動平均線は967.6ドルで上昇し、200日移動平均線は946.4ドルで下げ止まった動きを見せている。そのため40日移動平均線と重なるまで下値を追う動きを見せて来ると予想される。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3449円を下回り3430円まで下値を試す動きを示しており、目先の目標である40日移動平均線まで届いた状態である。しかしNY白金が依然と下値を目論む値動きを示すと必然的に3400円に向けて動きを見せる可能性は高い。
しかし今年のNY白金は、平均が975ドルで推移し、下値は950ドルを割り込む事は難しく、東京白金でも3400円以下は買いの域と判断するのが妥当と思われ、下げても40円前後の値動きに思える。

2月17日のセミナー案内
2月17日土曜日13:0より岡地(株)東京支店7階会議室で「プロが占う今後の為替、金、仮想通貨」と題しましてセミナー開催いたします。、第1部は「2018年の相場テーマと投資戦略」と題しましてYEN蔵こと(株)ADVANCE代表取締役 田代 岳 氏、第2部は「2018年の金市場(米利上げ局面でも下がらない金の背景)」と題しまして金融・貴金属アナリスト亀井 浩一郎 氏の二人の講演を開催致します。詳しくはこちらクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO265は、先週27日の週報は「0.382の調整で3451円へ」と題して、3618円から3457円まで下値を試しており、今週号も来週を占う値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月3日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


午後から上海総合やダウ平均先物の下落でリスク逃避の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、7円安の3470円で終わっている。夜間取引で一時3498円まで戻りを見せた東京白金は、ドル高要因で金価格が反落した事を受けて3449円まで下値を試して買い戻しの動きを見せている。そのため3487円で寄り付き日経平均の上昇を受けて、リスク緩和の動きに買い戻しを強めて3490円まで戻している。しかし上海総合株価指数が1%を超える下落を受けて、リスク逃避で円高:ドル安の動きを受けだすと、時間外取引でダウ平均先物が200ドル近い下落を示すと今晩のNY市場に対する警戒感が強まり、引け際には3467円まで売られて終わっている。

スポット市場では、NY時間帯に982ドルまで下値を試したが、買い戻しの動きにアジア時間帯には991ドルまで戻りを見せている。しかし記載した様に上海総合株価指数やダウ平均先物価格が下落を示した事から、東京時間帯に990ドルを下回り988ドルで推移する動きを見せている。
東京白金は、3449円に下値が2日間連続で止まり、下げ渋る値動きを示しているが、今晩の材料で3449円を維持できるかに注目される。記載した様に時間外取引におけるダウ先物で200ドル安を示しており、今晩のNY市場のリスク逃避の動きが起こるか株価に掛かっている。
また南アフリカでは、ズマ大統領が早期に退陣するか今晩開催のNECの会合に注目される。またカプラン・ダラス連銀総裁、ダドリー・NY連銀総裁、エバンス・シカゴ連銀総裁の講演が予定されており、要人発言に注意と思える。

今晩は、16:00にドイツ鉱工業生産、20:00はカプラン・ダラス連銀総裁の講演、21:00が週間MBA住宅ローン申請指数、22:30にはダドリーNY連銀総裁の講演、8日0:15はエバンス・シカゴ連銀総裁の講演、0:30に米週間石油在庫統計の発表が予定されている。また欧州委員会の経済予測が公表される予定である。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が41.98%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dを下回る動きを見せている。RCIは短期が-71%で横ばいし、中期は-75%で下がり、長期も+2%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3510円で下がりながら、40日移動平均線は3428円で上昇を示し、200日移動平均線も3393円で切り上げだした動きを示している。そのため戻りも3500円前後で下値も3428円のレンジ取引が予想される。

注目は欧州時間帯の南アフリカ情勢、NY時間に入るとNYダウ平均の動きに注意した方が無難と判断する。個人的には、ズマ大統領は早期の退陣は確率が高くなり、内容はいつ退陣するかの時間であり、市場はかなり織り込んだ状態と判断する。
また今晩のNYダウ平均の動向であるが、様々な情報を考慮すると市場は戻りに対する半信半疑の可能性が高く、再度安値を試す可能性が高いと考えている向きが強い。

特にFRB議長に就任したパウエル氏は、「ミスター普通」と言われており、強烈な市場介入は行わない可能性が高く、28日行われる予定である下院議会での議会証言まで株価は軟調な動きを見せて来るのか注目したい。

2月17日のセミナー案内
2月17日土曜日13:0より岡地(株)東京支店7階会議室で「プロが占う今後の為替、金、仮想通貨」と題しましてセミナー開催いたします。、第1部は「2018年の相場テーマと投資戦略」と題しましてYEN蔵こと(株)ADVANCE代表取締役 田代 岳 氏、第2部は「2018年の金市場(米利上げ局面でも下がらない金の背景)」と題しまして金融・貴金属アナリスト亀井 浩一郎 氏の二人の講演を開催致します。詳しくはこちらクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO265は、先週27日の週報は「0.382の調整で3451円へ」と題して、3618円から3457円まで下値を試しており、今週号も来週を占う値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月3日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


ズマ大統領退陣であれば3415円~3533円までの戻りに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、11円高の3488円で推移している。夜間取引で株価の反転を受けて3498円まで戻りを試した東京白金は、金価格の反落やドル高の動きを受けたドル建て価格の軟調で、3449円を再度試している。
そのため買い戻しの動きを継続して、3482円で寄り付くと3477円までの下値を試し買い戻しで3490円まで戻している。

スポット市場は、欧州時間帯の997ドルからNY時間帯には982ドルまで反落を示している。そのためアジア時間帯には、NY時間帯からの買い戻しを受けて991ドルまで切り返した動きを示している。
特に東京白金は、基調は依然と弱含みであるが、前日の0.382の調整達成感と夜間取引で再度3449円で下げ止まった値動きを受けて、目先下げ渋る値動きの雰囲気である。

また今晩から明日に掛けて世界の7割を占めるプラチナ生産国である南アフリカで、8日に行われる予定であったズマ大統領の国会演説が延期され、ズマ大統領に対する辞任勧告が与党ANCの最高意思決定機関であるNECで議論される可能性が高く、ランドの動きに注意が必要である。

ただランド相場は、11月13日の1ドル:14.5749ランドから1月25日の11.7934ランドまで上昇しており、上昇率は19%まで達しているなど、年末のラマフォサANC議長誕生でズマ大統領の辞任は織り込まれている可能性も高い。
特にズマ大統領が早期の辞任を行うと一時的にランド高は発生する可能性が高いが、次の要因は南アフリカの予算案に移行し、ムーディーズの格付け要因へ注目が集まるため、ランド・ドルの利益確定の動きに注意したい。

     image003_201802071052278c9.png image004_201802071052280f2.png  image003_201802071052301d9.png
日足で見た現在の東京白金は、相対力指数が46.10%で下げ止まりながら、相対力指数の下降ライン2本目が引かれ、下値を切り上げる動きに繋がっている。ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dを下回る動きを見せており、下げ止まる動きに見える。RCIは短期が-60%で下げ止まりながら、中期の-74%を上回る動きを見せている。ただ長期は下向きで+8%まで下げており、目先下げ渋る動きに移行する確率が高くなるか。移動平均線は10日移動平均線が3511円で下がりながら、40日移動平均線は3438円で切り上げた動きを見せ、200日移動平均線は3393円で下げ止まった動きを示している。
そのため日足と40日移動平均線の乖離幅が縮小し、下げ止まる動きに結び付く可能性が高くなっている。

午後からは、株価の動向に注意しながら、リスクを嫌った早目の利益確定に押されているが、夜間取引で付けた安値3449円を2日間連続で付けている形は、下げ渋るパターンであり、目先買い戻しの動きに注意が必要と思える。
特に今晩は、ズマ大統領の早期の退陣観測が高まる南アフリカ情勢を受けて、ランドは堅調な動きを見せて来ると予想されるだけに、NYダウ平均が再度買われる動きを見せると3507円を試す可能性が高くなると予想される。

またチャートパターンは、下げ止まれば下落幅169円の0.382~0.5の戻りが予想され3513円~3533円に向けた戻りを想定する。

2月17日のセミナー案内
2月17日土曜日13:0より岡地(株)東京支店7階会議室で「プロが占う今後の為替、金、仮想通貨」と題しましてセミナー開催いたします。、第1部は「2018年の相場テーマと投資戦略」と題しましてYEN蔵こと(株)ADVANCE代表取締役 田代 岳 氏、第2部は「2018年の金市場(米利上げ局面でも下がらない金の背景)」と題しまして金融・貴金属アナリスト亀井 浩一郎 氏の二人の講演を開催致します。詳しくはこちらクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO265は、先週27日の週報は「0.382の調整で3451円へ」と題して、3618円から3457円まで下値を試しており、今週号も来週を占う値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月3日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif















8日のズマ大統領の国会演説が延期報道で辞任期待観測・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                       

本日のNY白金は、1.2ドル安の994.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で40円高(4月限)と予想する。
ボラティリティが高くなったNYダウ平均は、一時前日比で567ドル安まで反落して終値では562ドル高で終わるなど、1000ドルの上下を見せている。特に株価の反落で市場では3月の金利引き上げ観測が後退し、株価が反転すると前日のリスク逃避で買われたスイス・フランや円が対ドルで売られており、リスク緩和の値動きを見せている。
またブラード・セントルイス連銀総裁は「インフレ懸念が市場急落の一因につながった」と言及し、ムニューシン財務長官は「市場のボラティリティーを過度に懸念していない」と述べている。またパウエルFRB議長は、今月28日に下院議会で議会証言を行う予定であると発表している。

NY市場は、株価の反発でリスク緩和を受けて、リスク逃避先の商品が売られる動きを見せている。記載した様にダウ平均は前日比で562ドル高で終わり、為替市場では円やスイス・フランが対ドルで売られる動きを見せている。債券市場は、長期債が買われており10年物国債金利は低下し2.75%で推移している。
貴金属は、リスク逃避先の金価格は大きく反落する動きを見せている。白金価格も一時990ドルを下回り987ドルまで下値を試したが、最後は買い戻しから990ドルを維持して終わっている。

南アフリカでは、8日にズマ大統領の国会演説が予定されていたが、7日にANC最高機関であるNECに退役軍人、女性、若者の代表者各1名が加わり協議を行うことから、ズマ大統領の国会演説が延期を発表している。
特にズマ大統領に絡み、野党は不信任案決議を行う構えであり、与党は2019年の総選挙を考慮すると早期のラマフォサANC議長に大統領の就任を望んでいる。そのため与野党はズマ大統領の辞任では合意した状況であると見られ、早期の退任になる可能性が高い。特に21日が南アフリカの予算案、22日はズマ大統領に対する不信任案決議となっており、ANCは格付け引き下げのリスクが高くなる21日以前までに、ズマ大統領に辞任に導くのが最良なシナリオと予想され、今週の動きは重要になると思える。

日足で見たNY白金は、前日の下値を切り下げており、依然と基調は弱気の動きと思える。テクニカルでは相対力指数が45.91%で下げ渋りながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下向きで下げている。RCIも短期が-93%で下がり、中期も-35%で下がり、長期は+48%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が1008.2ドルで下げながら、40日移動平均線は965.4ドルで上昇し、200日移動平均線は946.1ドルで下げ止まった動きを見せている。

本日の東京市場は、夜間取引で株価の反発を受けて3498円まで戻りを見せたが、ドル高:金安を受けて再度前日の安値3449円まで下値を試す動きを見せている。
特に一連の上昇に対する0.382の調整が終わり、目先巻き戻しの動きを見せている。また7日、8日にはズマ大統領に対する辞任に関連した協議が行われる事もランドを支える要因に結び付く状況であり、金と違って買われた状態と思える。

そのため今晩の欧州時間帯には南アフリカの要因が飛び込んでくる可能性が高いと見られ、目先の買い戻しに注意が必要と判断する。

2月17日のセミナー案内
2月17日土曜日13:0より岡地(株)東京支店7階会議室で「プロが占う今後の為替、金、仮想通貨」と題しましてセミナー開催いたします。、第1部は「2018年の相場テーマと投資戦略」と題しましてYEN蔵こと(株)ADVANCE代表取締役 田代 岳 氏、第2部は「2018年の金市場(米利上げ局面でも下がらない金の背景)」と題しまして金融・貴金属アナリスト亀井 浩一郎 氏の二人の講演を開催致します。詳しくはこちらクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO265は、先週27日の週報は「0.382の調整で3451円へ」と題して、3618円から3457円まで下値を試しており、今週号も来週を占う値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月3日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













高値3618円から436円の上昇幅の0.382である3451円を達成している・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、13円安の3477円で終わっている。夜間取引で一時3519円まで戻りを見せた東京白金は、NYダウ平均の大暴落を受けてリスク逃避から3479円まで下値を試す動きを見せている。そのため本日の東京市場では、3465円で寄り付くと買い戻しから3484円まで戻りを見せている。しかし時間外取引でNYダウ平均が500ドル、日経平均でも1000円を超える下落を示した事で、夜間取引の安値に前日の安値を下回り、3449円まで売り込まれている。
ただ日本時間はリスク逃避の円買いが強まる事で、ドル安を受けたスポット市場の巻き戻しから引け際には3482円まで戻りを示して終わっている。

スポット市場では、NY時間帯に994ドルまで戻りを示したが、アジア時間帯には987ドルまでの下値を模索する動きを見せながら、東京時間帯が終わる頃には994ドルまで戻りを見せている。
特に東京白金は、12月の安値3182円から1月の高値3618円までの436円の上昇に対する黄金比で示す0.382の調整である3451円を達成して買い戻しを見せており、目先の達成感の戻りと判断する。

ただ今晩のNY白金が、再度株価の反落を受けて目先の下げ止まった990ドルを下回る値動きを示すと、NY白金でも0.382の調整安である971ドルを伺う値動きを示してもおかしくない。特に単純換算で971ドルは東京白金の3404円に比例する価格となるため、東京白金は0.5の調整安となる。
ただダウ平均が巻き戻しの動きを示した場合は、円安:ドル高の影響からドル建て価格は軟調ぬ呉起となり、東京白金も戻り売り的な値動きが予想される。

今晩は、16:00にドイツ製造業受注、18:00がバイトマン独連銀総裁の講演、22:30には貿易収支、22:50はブラード・セントルイス連銀総裁の講演が予定されている。特に要人発言では、株価に触れる可能性が高く発言内容に注意したい。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が43.43%で下がりながら、スtキャスティクスは%Dが横ばいし、slow%Dを下回る動きを見せている。RCIは短期が-71%で下がり、中期も-68%で下がり、短期と中期の乖離幅が無くなった状態である。長期は-22%で下げており、目先戻りに注意して対応するのが無難と思える。移動平均線では10日移動平均線が3517円で下がり、40日移動平均線は3422円で切り上げた動きを見せている。200日移動平均線も3392円で下げ止まりを見せており、40日移動平均線と日足が重なるまでは戻り売り的に10日移動平均線が戻りを抑える値動きを続けると判断する。

非常に市場はリスクが高くなり、ボラティリティの高い値動きが予想され安値を売り込む事も高値を買い付く事も避けるべきであり、NY時間帯のダウ平均の値動きに集中するのが無難と思える。特に今晩の下落は、目先白金の値動きが崩れるサインになるため、注目したい。
個人的には、短期的な戻りを見せても週足は再度下値を試す動きを支持しており、安易な新規買いは避けた方が良い。
ただ7日の南アフリカでのANC最高機関NEC6名と退役軍人、女性、若者の代表者各1名で構成される会合を開催する事であり、8日のズマ大統領の国会演説に向けて早期の退陣を勧告する事が出来るかに注意したい。

もし早期の退陣が決まれば、ランドの巻き戻しから白金価格も買われてくる値動きに移行する要因だけに、今晩に3430円以下が出る場面があれば、売りポジションは縮小するのが良いと思える。

2月17日のセミナー案内
2月17日土曜日13:0より岡地(株)東京支店7階会議室で「プロが占う今後の為替、金、仮想通貨」と題しましてセミナー開催いたします。、第1部は「2018年の相場テーマと投資戦略」と題しましてYEN蔵こと(株)ADVANCE代表取締役 田代 岳 氏、第2部は「2018年の金市場(米利上げ局面でも下がらない金の背景)」と題しまして金融・貴金属アナリスト亀井 浩一郎 氏の二人の講演を開催致します。詳しくはこちらクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO265は、先週27日の週報は「0.382の調整で3451円へ」と題して、3618円から3457円まで下値を試しており、今週号も来週を占う値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月3日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示