1. Top » 
  2. 2018年02月

2018年は見直し相場であり、3300円台は昨年の安値位置・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、59円安の3376円で終わっている。パウエルFRB議長の議会証言やドイツ連邦行政裁判所のディーゼル車に対する判決を受けた東京白金は、夜間取引から戻りが売られだし3399円で寄り付くと一時3404円まで戻りを示したが、再度3400円を割り込むと夜間取引の安値を下回ると3383円まで下値を試している。その後は模様眺めを続けたが、引け際には3383円を下回り3376円まで売られて終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯に980ドルを維持していたが、東京市場の引け際に売られた動きに追随して979ドルまで下値を試している。
東京白金は、昼のコメントでも記載した様に3426円の抵抗帯を下回った事で3419円を下回り、失望的なポジション解消に押されて3376円まで下値を試している。しかし一代棒では12月限の安値が3330円で位置しており、3330円までは許容範囲と考えられる。

特に長期トレンドは、2008年の高値から9年間下落を続けて、2016年~2017年の2年間で3300円以下を固めた値動きであり、値動きは「下落相場」から「見直し相場」へ移行している状況である。そのため下値を試したとしても、切り返すと12月限で付けた高値3618円を新甫2月限で試す値動きを示して来ると判断する。

今晩は、16:00にドイツGFK消費者信頼感、17:55にはドイツ失業者数・失業率、19:00がユーロ圏消費者物価指数・速報値、21:00には週間MBA住宅ローン申請指数、22:30は第4四半期実質GDP・改定値、PCEコアデフレータ・改定値、個人消費・改定値、23:45にはシカゴ購買部協会景気指数、1日0:00が中古住宅販売成約指数、0:30には米週間石油在庫統計、4:05はカシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルでは、相対力指数が33.95%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-43%で下がり、中期は-39%で切り上げながら、長期は-76%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が3434円で維持しながら、40日移動平均線は3477円で上昇し、200日移動平均線は3395円で維持した動きを見せている。
そのため戻りで10日移動平均線を日足が超えるまでは注意が必要と判断する。

新甫発会の3425円を下回った事で再度3425円を超えるまでは下値追いに注意が必要である。ただ目先の下値は確認した相場であり、3300円を下回り続ける可能性は低い。
また南アフリカでは、組閣人事で市場に信頼が厚いネネ財務相や南アフリカの懸念要因であるエスコムを統括する公共企業相にゴーダン氏を起用するなど格付けを睨み、南アフリカ経済を立て直すラマフォサ大統領の姿勢が表れている。

そのためズマ大統領の辞任を機にランドは大きく見直し相場を続けており、1ドル:9ランドへ向けて動き出している雰囲気でもあり、白金相場も大きく見直しされる値動きに繋げて来ると予想している。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO268は、セミナー開催にあたり週報もセミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










スポンサーサイト

3330円の下値が見えているだけに悲観相場にはなり得ない・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、44円安の3391円で推移している。パウエルFRB議長の議会証言やドイツ連保行政裁判所の判決内容などが響き、3399円で寄り付いた東京白金は3404円まで戻りを示したが、再d3400円を下回り、夜間取引の安値3396円を下回ると3383円まで売り込まれている。

スポット市場では、応手時間帯に998ドル付近で推移していたが、パウエルFRB議長の議会証言の内容が公開されると下落を強めだし、979ドルまで下値を試している。アジア時間帯には980ドルを維持した動きを続けており、前回の抵抗帯に近付いた動きを見せている。
東京白金は、新甫2月限の発会値3425円を下回ると安値3419円を超えて3383円まで売られており、一代棒で示す12月限の安値3330円が目先の下値目標となるのではないか。しかし現在の水準から見ても60円程度であり、下値が見えている間は問題がないと思える。

また過去にもディーゼル車の触媒に絡みWVの不正ソフト問題が発覚したが、米国市場の販売台数の4%程度の規模であり、一日で反転する動きに結び付いている。今回の裁判判決で2019年まで規制対象でないユーロ6は除外され、ユーロ5が規制対象として挙げられており、1000万台に影響があると記事では示されている。
そのため下落を誘う動きより、今後高値を抑えて来る要因に結び付く可能性が高いと予想される。

     image003_20180228113123955.png  image004_201802281131246d5.png  image003_201802281131251f0.png
日足で見た現在のテクニカルは、相対力指数が36.22%で下がり、ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dも下げている。RCIは短期が-43%で下がり、中期は-39%で横ばいし、長期は-77%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が3436円で上昇が止まり、40日移動平均線は3477円で上昇が陰り、200日移動平均線は3395円で維持した動きを示している。

午後からは、3426円の抵抗帯を下回った反動から下値を模索する動きを示しており、夜間取引で戻りを見せる事が出来るかに注目され、日計り商いの買い戻しの動きも注意したい。
ただ下値が3330円で見えている相場だけに、売り込む動きも少なく、戻りが抑えられて下値目途が強まると、再度3426円に向けて戻りを示して来ると予想する。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO268は、セミナー開催にあたり週報もセミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










ドイツ連邦行政裁判所、ディーゼル車の都市部での乗り入れ禁止判決・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、17.2ドル安の984.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で26円安(4月限)と予想する。
注目のパウエルFRB議長の下院議会での初議会証言では「自身の米経済見通しは12月以降に強まっており、当局は利上げ軌道の見直しを検討するのが妥当かもしれない」と述べ、FRBが年内に4回の利上げをする観測が強まり、タカ派的な発言よと受け止められている。

欧州時間帯にドイツ連邦行政裁判所が環境団体DHUが大気汚染対策が不十分として、シュツッガルト市を含むバーデン・ビュルテンベルグ州など2州を提訴した判決で「自治体がディーゼル車の市街地走行禁止といった必要な処置を導入すべき」と判断を下す判決を示している。そのためユーロ5の1000万台が影響を被る可能性が高い。

そのためNY時間帯には、パウエルFRB議長の議会証言を受けてダウ平均は299ドル安と大幅な下落で終わっている。債券市場でも長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.90%で推移している。為替市場では、年内4回の利上げ観測が強まり、ドルは主要10通貨で買われる動きを示している。
貴金属は、金利引き上げを背景としたドル高の影響を受けて金や白金価格は下落を示している。特に白金価格は金価格の下落やドイツ連邦行政裁判所の判決などが響き、一時983ドルまで下値を試している。

ただドイツ連邦行政裁判所の判決は今後のドイツ国内におけるディーゼル車の買い替えの動きを後押しする事や、ユーロ6の閑居規制処置が行われているディーゼル車は追加触媒処置が必要なる可能性が示されるなど、今後の動きに注意が必要であり、戻りが抑えられる要因に結び付く可能性もある。

日足で見たNY白金は、大きく反落し直近の安値987.5ドルを下回っている。テクニカルは相対力指数が40.76%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIでは短期が-63%で下がり、中期は+50%で上昇し、長期も-31%で切り上げた動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が1000.7ドルで上昇が止まり、40日移動平均線は995.8ドルで上昇し、200日移動平均線も951.4ドルで切り上げている。
特に日足が10日、40日移動平均線を下回った事から目先1000ドルを超えるまでは買いを手控えた方が良いと判断する。

本日の東京市場は、夜間取引でパウエルFRB議長の議会証言以降に下落を続け、3400円を下回ると3396円まで売られている。
特に東京白金の日足では3426円の抵抗帯を下回った反動が強く表れており、今晩の動いで戻りを示す事が出来るかに注意したい。もし下値を更新する場合は、3300円前半までの下値を試す可能性が強まり、一代棒で示される12月限の安値は3330円であり、最大の下値と判断するのが無難と思える。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO268は、セミナー開催にあたり週報もセミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






イベントを控え動意薄の値動きで明日まで3434円を維持する事が出来るか・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、10円安の3435円で終わっている。夜間取引で3456円、3424円を試し方向感を模索する動きを示した東京白金は、今晩のパウエルFRB議長の議会証言を控え動意薄の値動きを見せている。そのため3440円で寄り付くと3450円まで高値を試した後は、日計り商いに押され引け際には3434円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯に1001ドルまで戻りを見せたが、東京市場が終了する頃には997ドルまで下値を試して終わっている。
東京白金は、新甫発会3425円で発会し、3419円まで下値を試した後は、3456円まで戻りを示すなど、発会後特有な値動きを示した状態である。そのため3425円を維持する値動きを今週保つことが出来ると下値に対する不安が低下する状況でないか。

今晩は、17:40がメルシュECB理事の講演、19:00にバイトマン独連銀総裁の年次報告公表、ユーロ圏消費者信頼感・確報値、ユーロ圏業況判断指数、22:00はドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値、22:30にはパウエルFRB議長の事前文書公表、卸売在庫・速報値、耐久財受注・速報値、23:00がS&Pケースシラー住宅価格、28日0:00はコンファレンスボード消費者信頼感指数、パウエルFRB議長の下院議会での議会証言が予定されている。

注目は、パウエルFRB議長が初議会証言を行う事から事前文書公表時の22:30と0:00から行う議会証言での質疑応答における発言に市場は注目してくる。
ただ市場は、年3回や4回の金利引き上げ回数に言及する事は避けるのではないかと見られており、為替市場におけるユーロドルの乱高下に注意が必要と判断する。

テクニカルでは、相対力指数が46.12%で下がり、ストキャスティクスは%Dが切り上げ、slow%Dは下げている。RCIは短期が-16%で下がり、中期は-41%で上昇し、長期は-77%で切り上げた動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が3434円で切り返しながら、40日移動平均線は3476円で上昇し、200日移動平均線は3394円で維持した動きを見せている。
特に日足が10日移動平均線を維持しているが、下回る値動きには注意が必要である。

本日はイベントを控え市場はも模様眺めの値動きであり、為替市場も動意薄の状態であった。そのためイベント終了時からの為替の動きで大きく動く可能性が高く、日本時間22:30と0:00からの値動きには注意が必要である。
特に日足の形はペナントレンジの様相であり、逆張り的な値動きも隠れている事を想定すると、3400円を割り込むまでは売りは控えたい。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO268は、セミナー開催にあたり週報もセミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






強気を維持しながら、レンジ離脱を待つ日米白金の値動き・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、3円高の3448円で推移している。夜間取引で前日の高値を更新し3456円まで試した後に、新甫発会の2425円を下回るなど乱高下を見せた東京白金は、3440円で寄り付くと3447円をまで戻りを見せたが、再度3440円まで戻されている。ただスポット市場で1000ドルを回復するなど、巻き戻しの動きを見せだすと3447円を超えて3450円まで高値を試している。

スポット市場は、欧州時間帯にドラギECB総裁の議会証言を受けてNY時間帯まで下落し、995ドルまで下値を試した動きから、アジア時間帯は997ドルを維持しながら1000ドルを回復する動きを示している。為替市場は大きな動きもなく、パウエルFRB議長の議会証言を待った状況でないか。
東京白金は、新甫発会から発会値3425円を3419円、3424円と下値を試しているが、NY白金の1000ドル回帰と南アフリカの予算案や組閣人事などが格下げリスクを低下させいる。そのためランドは安値から対ドルで巻き戻しの動きを続け21%近く値上がりを示すなど、ランドの見直し相場を付けており、白金価格はコスト高を受けて下げ渋る値動きを見せて来ると予想される。

      image003_20180227111419ff6.png  image003_20180227111420566.png  image003_20180227111422096.png
日足で見た現在のテクニカルは、相対力指数が49.34%で切り上げながら、相対力指数が示す抵抗帯を超えるか見極める状態。ストキャスティクスも%Dが切り返し、slow%Dを超えて買いのサイン。RCIは短期が-2%で下がり、中期は-36%で上昇し、長期も-76%で切り上げた動きを見せている。移動平均線は、10日移動平均線が3435円で下げ止まり、40日移動平均線は3476円で上昇し、200日移動平均線は3394円で下げ止まりを続けている。

午後からは、パウエルFRB議長の下院議会での議会証言を控え、為替市場では積極的な商いが期待できない事から、日計り商いの域を抜け出す事はできない値動きが予想され、3440円~3450円の狭いレンジ内の値動きが予想される。
またNY白金や東京白金は、日足チャートではチャートパターンのペナントレンジを形成しており、レンジ離脱の確認は高値3480円、安値3400円と予想される。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO268は、セミナー開催にあたり週報もセミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






日本時間22:30にパウエルFRB議長の議会証言の所見・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                    

本日のNY白金は、3ドル高の1001.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で15円高(4月限)と予想する。
28日に開催される予定であったパウエルFRB議長の会員議会での議会証言は、議会のスケジュールの都合で27日に前倒しされ今晩開催される。そのため東部時間27日AM8:30(日本時間27日22:30)に冒頭の所見は明らかになる予定である。

また欧州ではドラギECB総裁が欧州議会で証言し、「ユーロ圏経済は力強く拡大しており、為替レートの変動は物価安定の見通し影響を与える可能性があるため注意深い監視に値する」と述べて、「通貨戦争は起こっていない」と言及している。
しかし為替市場では、今週末はイタリア総選挙やドイツ社会民主党(SPD)党員投票の結果公表が、ユーロ下押しリスクとなる可能性が存在し、パウエルFRB議長の議会証言と合わせてユーロは警戒感を強めた動きを見せている。

NY市場では、「ミスター普通」のパウエルFRB議長の議会証言で年利上げ回数に言及する事はないとの見方が強まり、株価は原油価格の上昇が好感され399ドル高と大幅高を演じている。債券市場は、議会証言や欧州市場の政治リスクに対する警戒感で長期債は買われて10年物国債金利は低下し2.86%で推移している。
貴金属は、パウエルFRB議長の議会証言でインフレ兆候に対する反応は積極的ではないかもしれないとの観測が広がり、ドル建て金価格は反発を見せている。白金価格は南アフリカのラマフォサ大統領の組閣人事発表を受けて、一時1010ドルまで買われている。

南アフリカの組閣人事で、ギガバ財務相が更迭され、2015年12月にズマ大統領に解任されたネネ財務相が復職し、ゴーダン元財務相も公共企業相として復帰している。特にネネ氏やゴーダン氏は、ズマ大統領時代に財務相を経験し、財政削減や支出抑制で市場に信頼が厚い人物であり、今回の人事もムーディーズの格付けや南アフリカ経済の立て直しの動きに好感する要因と思える。

日足で見たNY白金は、高値が抑えられペナント・レンジの形成と思える値動きである。テクニカルは相対力指数が54.76%で下げ止まりながら、ストキャスティクスも%Dが下げ止まりslow%Dは下げている。RCIは短期が-23%で下がり、中期は+51%で上昇し、長期も-36%で切り上げた動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が999.8ドルで上昇し、40日移動平均線も994.9ドルで上昇している。そのため日足と10日移動平均線、40日移動平均線の乖離幅が縮小した状態であり、40日移動平均線を下回る場面では注意が必要と判断する。

本日の東京市場は、夜間取引で3456円まで高値を更新したが、再度新甫発会の3425円を一時下回る値動きを示している。ただ10日移動平均線を日足が維持している状態であり、問題はないと判断する。
ただイタリアの総選挙やドイツの連立問題における欧州市場の政治問題、クライスラーのディーゼルエンジンからの撤退など多少気になる要因は存在する。しかしテクニカルでは問題なく、下値を切り上げた値動きが想定できる動きを続けており、注意しながら対応したいと思える。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO268は、セミナー開催にあたり週報もセミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

新甫後の値動きはセオリー通りであり、3480円は通過点の値段・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、新甫2月限が3445円で終わっている。12月限は16円高の3447円で終わっている。
週末のNY白金を受けて一時12月限で3403円まで下値を試した値動きを引き継ぎ、新甫2月限は3425円で発会している。そのため一時3419円まで下値を試す値動きを示したが、為替市場の円高:ドル安を受けてスポット市場で1000ドルを回復すると新甫2月限は、新甫発会の3425円を超えて、週末の12月限が付けた高値3438円を上回り、引け際には3445円を付けて終わっている。

スポット市場では、週末のNY時間帯に995ドルを維持した動きは、アジア時間帯に入り995ドルを維持しながら1000ドルを回復し、東京時間帯が終了する頃には1004ドルまで高値を試す動きを見せている。

新甫発会後の2月限は、経験則で示されたセオリー通りの値動きを示しており、3480円を試す値動きが予想される。特に既存限月の4月限~12月限の一代高値が3618円以上であり、新甫2月限の目標となる確率が高く、今後12月限が試している高値3480円、3543円を通過点として、最終的には新甫2月限で3618円を付ける値動きになると予想している。

今晩は、19:00にクーレECB理事の講演、22:00にはブラード・セントルイス連銀総裁の講演、23:00がドラギECB総裁の欧州議会で発言、27日0:00に新築住宅販売件数、1:15はデギンドス次期ECB副総裁候補の公聴会、5:15にはクオールズFRB副議長の経済見通し発表が行われる予定である。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が48.76%で切り上げ、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。ただ短期的なオシレーターは買い転換の直前と判断する。RCIは短期が+23%で下がり、中期は-51%で上昇し、長期も-80%で切り上げた動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が3430円で下げ止まりから切り上げ、40日移動平均線は3474円で上昇しており、200日移動平均線も3394円で下げ止まった状態である。
そのため日足が10日移動平均線を超えて終わり、目先40日移動平均線を試す上昇が予想される。

新甫2月限が発会し、発会した3425円を超えて終わった事や、日足で前日の12月限の高値3438円を超えた事から、新甫のセオリーや日柄変化日、スポット市場で1000ドル回復など、高値追いの条件が重なっており、今晩の夜間取引で3480円を試す値動きを示して来るのか注目したい。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO268は、セミナー開催にあたり週報もセミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

新甫発会の2月限で3438円を超えると短時間で3480円へ・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、新甫2月限で3428円で推移している。ちなみに12月限は1円安の3430円で推移している。
新甫2月限は、3425円で新甫発会を行い、一時3419円まで下値を試すが、新甫発会の3425円を超えると3430円まで高値を試す動きを示し、新甫発会の3425円を超えて維持している。

スポット市場では、週末のNY時間帯に995ドルを維持して終わり、週明けのアジア時間帯も995ドルを維持して推移していた。その後995ドルを超えると1000ドルを試す動きを示している。
特に新甫発会後の値動きで、経験則から新甫発会の水準を超える値動きを示していると、直近の高値を試す確率が高くなるため、目先3480円を目標に切り上げた値動きを見せて来るのではないか。特に12月限は、3543円、3618円と今後新甫2月限の上昇過程に置ける目標を示しており、3480円を超えると、3500円を回復する値動きが予想される。

     image002_201802241042526a6.png  image002_2018022609463639f.png  image003_2018022609463897d.png
現在の日足で見たテクニカルは、相対力指数が44.36%で下げ止まった動きを示し、スtキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+5%で下がり、中期は-56%で切り上げながら、長期も-82%で切り上げた動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が3428円で下げ止まり、40日移動平均線も3474円で上昇を維持し、200日移動平均線は3394円で維持した動きを示している。
そのため下げ止まる可能性が高く、週末に12月限が付けた高値3438円を新甫2月限が超える事が出来ると3480円まで短時間で戻りを見せて来ると予想される。

そのため午後からは直近の高値3438円を試す動きを続けながら、夜間取引に向けてNY白金の1000ドル回復を受けた強気に見方が主になる値動きと判断する。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO268は、セミナー開催にあたり週報もセミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif















新甫2月限の発会を受けて・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                   image003_2018022609463897d.png

本日の東京白金は新甫2月限の発会を受けて、発会値は3425円で発火してます。引継ぎで比べると前日比で6円安となり、発会後に3420円まで下値を試す値動きを示している。
また日足の動きを見ても大きく反落する動きにも見えない。そのため下限に3350円、上限を3618円と予想して対応するのが妥当と思える。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO268は、セミナー開催にあたり週報もセミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












ブレィクタイム・・(「価格低迷」から「価格見直し」相場へ)

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

JM(ジョンソンマッセイ)社は2017年PGM需給報告のレポートを公開し、2017年のプラチナ需給バランスは5年ぶりに3.1トンの供給過剰と示されている。
ただ2016年以前の5年間続いた供給不足で英国やスイスが保有していたプラチナ在庫は大幅に減少したと示されるなど、2014年以降に大幅な市場在庫がプラチナ価格の低迷の最大の要因であった事を考慮すると、2016年から2年間900ドルを下値として底値を確認した値動きに思える。

2009年のリーマンショック以降、プラチナ価格は下落基調を続けていたが、同時期に世界のプラチナ供給の7割を占める南アフリカの大統領に就任したズマ大統領が汚職疑惑で先週に辞任している。
相場には巡り合わせも存在するため、2009年から続いたズマ政権が終焉し、2018年から新たな政権が誕生し、南アフリカの最大のリスクであった格下げリスクは回避される可能性が高いと予想される事は、同国通貨ランドの見直し相場が続く事を意味しており、南アフリカ鉱山においてはコスト高を背景とした動きが強まると予想される。

特に大手格付け会社ムーディーズは、昨年末の格付け見通しを「ネガティブ」に見直し、2月21日に議会に提出される予算案を考慮して格下げを行う意向を示していたが、ラマフォサ新大統領が就任し最初の演説で財政健全化や汚職撲滅などに言及するなど、3月23日に発表されるムーディーズの格付け引き下げ回避に向けて動き出す事が予想されていた。
先週発表された今回の南アフリカの予算案は、25年ぶりに付加価値税の引き下げ行い財政赤字の削減に向けた動きであり、3年間で857憶ランドの財政支出抑制の動きも評価されると見られ、諸悪の根源であったランド安に対してラマフォサ大統領の就任は南アフリカの経済の活性化に大きく寄与する動きである。

故に2018年に入り内外的に見てもプラチナ市場の環境は大きく変化しており、9年間続いた「価格低迷」から「価格見直し」へと時代は動き出した状況であり、今回のJM社2017年PGM需給報告でも指摘している2017年の900ドル~1000ドルの価格レンジは、2018年には50ドル引き上げられた950ドル~1050ドルの価格レンジが予想され東京白金でも3350円を割り込む事が難しくなってくると思える。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO268は、セミナー開催にあたり週報もセミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












FRB金融政策報告で米国経済に対する楽観的な認識確認・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      image002_201802241042526a6.png

本日のNY白金は、0.6ドル安の998.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ週明けの寄り付き換算は24円高(4月限)と予想する。
FRBの半期に一度の金融政策報告が示され、「労働市場は完全雇用に近いか、若干上回る」「賃金上昇ペースは緩やかで、生産性の低さが抑制している」と報告している。
またダドリーNY連銀総裁は討論会の中で「我々は米国債利回りのみに注意を払うべきではない」と発言し、バランスシートについては「FRBのバランスシートは2兆ドルまたは、それより上の水準まで戻る可能性がある」と言及している。またローゼングレン・ボストン連銀総裁は「実質の低金利はしばらく続く可能性」を指摘するなど、金利引き上げは穏やかな上昇を連想させて、株価や債券が買われる動きを見せている。

また28日に予定していたパウエルFRB議長の下院議会で行う就任初めて議会証言は、下院議会のスケジュールの影響から27日に前倒しで行うことが発表されている。

そのためNY市場は、ダウ平均が347ドル高と大幅高を演じ、債券市場は長期債が買われる動きを見せて10年物国債金利は低下し2.87%で推移している。貴金属は、半期に一度のFRB金融政策報告で完全雇用を上回る表現が示され、米国経済について当局者が楽観的な見方が示された事から、金融引き締めのスピードを懸念した動きに、金価格は売られる動きを見せている。

白金価格も一時1002.3ドルまで戻りを示したが、金価格の軟調な動きで991.8ドルまで下げている。ただ南アフリカでは、予算発表を受けて、大手格付け会社ムーディーズの格下げ回避の憶測が強まる中、格付け発表が前倒しになる予想が出ている。この事は、格付け問題を早期に終えたい動きと見られ、格付けに対する楽観的な予兆と受け取られ、ランドは大きく買われる動きを見せている。

日足で示されたNY白金は、一時下落した事から陰線下ヒゲで終わっているが、下値を切り上げた動きを示している。テクニカルでは、相対力指数が52.22%で維持しながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIでは短期が+2%まで下がり、中期は+28%で上昇を維持し、長期は-44%で上昇が止まった動きをしえしている。そのため短期が中期を下回り長期で下げ止まりを見せると反転のサイン。移動平均線では、10日移動平均線が996.9ドルで切り上げながら、40日移動平均線は993.2ドルで上昇が止まりだし、日足は10日移動平均線を超える動きを維持している。

本日の東京市場は、来週に新甫2月限の発会を控え、12月限は前日の安値3400円を下回る事無く3403円で下げ止まった動きを見せている。そおため3400円に対する抵抗が強く受け取られ、3400円を下回ったとしても短時間の値動きになると予想される。

また新甫発会では、経験則から発会後に一度下値を模索する値動きを示した後に、新甫発会の水準を超えると上昇が強くなる傾向が示されている。そして12月限の発会を基準とした日柄変化日では、7日間と9日間の変化が起こる動きを示されており、来週26日は9日間の変化日+1日である事を考慮すると、3400円以下は買いと判断するのが妥当と思える。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO268は、セミナー開催にあたり週報もセミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月24日週報「プラティニの相場観」のダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










新甫2月限が3438円以上であれば、目先3480円を試す可能性・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、9円高の3431円で終わっている。夜間取引で一時3400円まで下値を試した東京白金は、為替市場の円高の落ち着きや新甫発会を控えたポジション調整の買い戻しで3426円で寄り付くと3423円まで下値を試した後は、徐々に買い戻しの動きを見せて3438円まで戻りを示している。その後は新甫発会を控えており、積極的な仕掛けが見られない事から、3427円~3430円の狭いレンジ内で推移して終わっている。
ただ昼のコメントで記載した3425円を維持して終わった事から、基調は強気に傾きだしている。

スポット市場は、アジア時間帯には995ドルを維持しながら下げ渋った値動きを見せており、方向感を示す事は出来なかった。
東京白金は、テクニカルで示されている様に3425円を上回った終わり方を行い、3400円の抵抗を強めた値動きを見せており、新甫発会以降に3438円を超える値動きを示せばセオリー通りに行うのが妥当と判断する。

今晩は、16:00は第4四半期・ドイツGDP・確報値、19:00にはユーロ圏消費者物価指数・確報値、24日0:15がダドリーNY連銀総裁やローゼングレン・ボストン連銀総裁が討論会出席、1:00はFRBの半年に一度の金融政策報告書を議会に提出、3:30はクーレECB理事とメスター・クリーブランド連銀総裁が討論会出席、5:40がウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が44.84%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが横ばいした動きを示している。RCIは短期が+41%で下がり、中期は-62%で上昇し、長期は-84%で切り上げだしている。移動平均線は10日移動平均線が3426円で下げ渋る動きを示し、40日移動平均線は3471円で切り上げており、新甫発会以降に3471円まで試す動きが予想される。
200日移動平均線も3394円で維持し続けており、下値抵抗を示す動きと判断する。

来週は新甫2月限の発会を控えており、3438円を超える動きには3480円を試す予兆が隠れており、下げ渋る値動きが予想される。
特に既存限月の発会は、期近2月限は3647円で高値が3742円、4月限は3415円で高値が3624円、6月限は3324円で高値が3619円、8月限は3454円で高値が3617円、10月限は3370円で高値が3618円、12月限は3333円で高値が3618円である。
そのため新甫2月限が3438円以上を超えて来ると6月限~12月限の高値3618円を試す値動きを考えて対応するのが妥当でないか。

2月24日のセミナー案内
2月24日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。2016年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。

私以下3名による実践的なセミナーですので「来週からこれを狙え」、「これからはこの時代だ」とか単刀直入に直球一本勝負の様なセミナーです。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO268は、セミナー開催にあたり週報もセミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月17日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










2017年までの固定観念を捨てた白金相場・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、5円高の3427円で推移している。夜間取引で軟調な動きを見せたNY白金と為替市場の円高を受けて3400円まで下値を試した東京白金は、3426円で寄り付くとスポット市場の堅調な動きに買い戻しの動きを重ね3438円まで戻りを示している。その後は目先の日計り商いで戻りが抑えられて3427円で維持している。

スポット市場では、NY時間帯に985ドルで下げ止まりの動きを示した後は、買い戻しの動きに996ドルまで切り上げている、アジア時間帯は995ドルを維持しながら998ドルまで戻している。
特に東京白金は、抵抗帯である3425円を超えた事から、強気の買いが入り3438円まで戻りを見せているが、終値ベースで3425円を超えて終えられるかに注目しており、新甫発会を前にして買いの動きを示して来る可能性もある。

     image003_20180223110334a37.png  image003_201802231103353d8.png  image003_20180223110337b71.png
現在の日足で見たテクニカルは、相対力指数が43.75%で下げ止まりながら、ストキャスティクスは%Dもslow%Dも下げており、買いのサインが発生するのを待った動きである。RCIは短期が+33%で下がり、中期は-64%で切り上げ、長期は-85%で切り上げだした動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3425円で下げながら、40日移動平均線は3471円で切り上げながら、200日移動平均線も3393円で維持した動きを示している。

午後からは、大きく動くには要因不足であり、方向性を模索する値動きと、新甫発会に向けたポジション調整の商いが主体と見られ、3425円を試すか見極めたい。ただ日柄変化日で見た場合は、26日が本日の安値以下を示した場合は新規買いのチャンスと見られ、新甫2月限の発会後に3400円を割り込むと躊躇なく新規買いを行うのが無難と判断する。
今年の白金相場は過去の固定観念を捨てて値動きを見るのが重要になる。

2月24日のセミナー案内
2月24日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。2016年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。

私以下3名による実践的なセミナーですので「来週からこれを狙え」、「これからはこの時代だ」とか単刀直入に直球一本勝負の様なセミナーです。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO268は、セミナー開催にあたり週報もセミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月17日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











2月24日(土曜日)セミナー開催のお知らせ・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

2月24日のセミナー案内
2月24日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。2016年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。

私以下3名による実践的なセミナーですので「来週からこれを狙え」、「これからはこの時代だ」とか単刀直入に直球一本勝負の様なセミナーです。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO268は、セミナー開催にあたり週報もセミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月17日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








ECB議事録も早期の緩和ガイダンスの見直し示唆・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、2.8ドル高の999.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で12円高(4月限)と予想する。
前日のFOMC議事録を受けた流れを引き継ぎ、為替市場ではドル安の動きが加速している。またECB理事会の議事録では、一部のメンバーが資産購入プログラムにおいて緩和バイアスを声明から削除することを指示しており、今年早い時期にガイダンスの見直し可能性がある事が明らかになっている。

NY市場は、前日にNYダウ平均が大幅下落した事の反動から巻き戻しの動きを示し、164ドル高で終わっている。債券市場では、欧州で300憶ユーロの償還に支えられた動きを受けて、長期債が買われて10年物国差金利は低下し2.92%で推移している。
貴金属は、ドル安を背景とした動きに金価格は買われている。白金価格も一時前日の安値を下回る987.3ドルまで下値を試しているが、大きく売る要因が存在しない事や、南アフリカ・ランドの堅調な動きを受けて下げ渋る動きを見せている。
また南アフリカでは、昨日南アフリカ予算を提出したギガバ財務相に対して憲法裁判所が憲法違反を指摘している。

日足で見たNY白金は、前日の安値を下回る動きを見せたが、買い戻しから陽線で終わる動きを見せている。テクニカルは相対力指数が52.75%で下げ止まりを見せ、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+45%で下がり、中期は+14%で上昇し、長期は-36%で切り上げた動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が993.2ドルで切り上げながら、40日移動平均線も991.4ドルで上昇しており、10日移動平均線と40日移動平均線が乖離幅が無くなった状況で上昇を維持している。

そのためNY白金は、下げ止まった動きを示しており、1000ドルを回復すると直近の高値1016.5ドルを試す値動きを示して来る可能性がある。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3400円まで下値を試す動きを示したが、抵抗帯が強く下げ渋る値動きを示している。
特に来週月曜日に新甫2月限の発会を控え、ポジション調整の動きも起こり易いと考えると3400円を下回る動きがあれば、新規買いのチャンスと考えられる。
本日はテクニカルで示す10日移動平均線が3424円で下げているため、日計り的な戻りは3424円で抑えられて来ると予想する。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO267は、先週号は「2018年3350円が下値レンジ・・」と題しました結果、今週は3351円で反発しており、来週以降の値動きをテクニカルや変動要因など含めて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月17日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








日柄変化日は26日を示しており、新甫発会以降の値動きに期待・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、30円安の3422円で終わっている。夜間取引で一時3460円まで戻りを見せた東京白金は、FOMC議事録の公開や円高の動きに押されて3432円で寄り付くと3438円まで戻りを見せたが、その後は大きく反落し3406円まで下値を試している。ただスポット市場の下げ止まりなど買い戻しの動きを示して引け際には3426円まで戻りを見せている。

スポット市場は、NY時間帯にいt時1000ドルを試す値動きを示したが、アジア時間帯には990ドルを下回る水準まで試しており、FOMC議事録のタカ派的な内容が大きく響いた状況である。
特に東京白金は、新甫2月限の発会を控えて3400円割れを試す値動きを示しており、また日柄変化日でも26日を示している事を考慮すると、26日を待って新規買いを行うのが妥当に思える。

今晩は、18:00にドイツIFO景況感指数、22:30が週間新規失業保険申請件数、23日0:00には景気先行指数、ダドリーNY連銀総裁の講演、1:00が米週間石油在庫統計、2:10はボスティック・アトランタ連銀総裁の講演、5:30にはカプラン・ダラス連銀総裁が討論会出席する予定である。また290憶ドルの7年物国債入札を控えている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が42.32%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dを下回る動きを見せている。RCIは短期が+61%で上昇が止まり、中期は-67%で切り上げながら、長期は-87%で維持した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3427円で下がりながら、40日移動平均線は3469円で切り上げている。特に日足の戻りが40日移動平均線で抑えられており、日足が10日移動平均線を超えるまでは、200日移動平均線が位置する3393円までは下値に注意と判断する。

昨晩発表されたFOMC議事録は、NY白金の立ち合い終了後であり、今晩のNY白金は議事録の要因を受けて、下値を試す可能性が高い。そのため夜間取引で東京白金は3406円を試す値動きを示して来る可能性は存在する。
ただ昼のコメントでも記載した様に、今の調整安はポジティブな値動きであり、下げて悲観する動きに結び付く事はないと予想している。
また2009年から下落を強めて来た白金価格は、2016年、2017年の2年間で底値バリヤを形成し、3300円台は持ち続けると利益に結び付く価格帯に変化しており、基調の転換に注目したポジションが今後は有利となるのではないか。

特に2年間の値動きで安値覚えを行っている心理は、安易な値動きに経験則が邪魔して、買えない心理が生まれるだけに今の水準は買いの確率が高くなると予想する。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO267は、先週号は「2018年3350円が下値レンジ・・」と題しました結果、今週は3351円で反発しており、来週以降の値動きをテクニカルや変動要因など含めて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月17日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








ポジティブな値下がりであり、シンプルに対応するのが妥当・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、38円安の3414円で推移している。夜間取引で南アフリカの予算案の提出を受けた格下げ回避の要因で、一時3460円まで高値を試したが、FOMC議事録公開を待った利益確定の売りやタカ派内容の議事録に金利リスクの要因を受けて、1000ドルを割り込んだNY白金を受けて3432円で寄り付いた東京白金は、3438円まで戻りを見せたが、為替市場の円高の動きに押されだし、寄り付きの3432円を下回った事で3406円まで下値を試している。

スポット市場は、NY時間帯には一時南アフリカ要因から1000ドルを示したが、FOMC議事録公開以降は、1000ドルを超える事無く、アジア時間帯には990ドルの戻りも抑えられ989ドルで推移している。
特に東京白金は3480円で戻りが抑えられ、3331円の安値から149円の上昇を見せて、0.5の押しである74円の調整を示している。

     image003_20180222112352600.png  image003_20180222112353b26.png  image003_201802221123551e1.png
日足で見た現在のテクニカルでは、相対力指数が40.85%で下がり、相対力指数の戻り高値を結ぶラインを超えるまでは買えない。ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dも下げており、目先は下値に対する注意が必要である。RCIは短期が+62%で上昇が止まり、中期は-68%で切り上げながら、長期は-87%で維持した動きを見せており、長期が切り上げて来る動きまでは注意が必要。移動平均線は10日移動平均線が3426円で下がり、40日移動平均線は3469円で切り上げ続け、200日移動平均線も3393円で下げ渋る動きを見せている。

そのためテクニカルでは、目先10日移動平均線を下回っている事から、200日移動平均線が位置する3393円を試す確率が高まっており、新甫2月限が発会する26日以降で、3400円を割り込み、切り返した値動きを示しながら、相対力指数が直金の戻り高値53%を超えると、3480円を通過点として3542円、3618円を試す値動きを見せて来ると予想する。

特に上昇過程における新甫発会からの値上がり確率は非常に高く、また3400円以下における新甫発会の値上がり確率も高い事から、現在の下落はポジティブな値動きと考えた方が無難である。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO267は、先週号は「2018年3350円が下値レンジ・・」と題しました結果、今週は3351円で反発しており、来週以降の値動きをテクニカルや変動要因など含めて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月17日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








南アフリカの予算、3年間で857憶ランドの財政削減を示し格下げ回避・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、7.4ドル安の996.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で11円安(4月限)と予想する。
注目された南フリカの予算案とFOMC議事録で市場は動いた状況である。南アフリカの予算の提出は、現地時間14:00(日本時間22:30)にギガバ財務相が発表し、付加価値税を14%から15%へ引き上げ360憶ランドの税収入を増加させ、3年間で857憶ランドの財政削減を行うことが盛り込まれている。
そのため市場はムーディーズの格下げ懸念が後退し、ランドは対ドルで一時11.58ランドまで上昇している。

またFOMC議事録では「参加者らはフェデラルファンド(FF)金利誘導目標レンジの引き上げにおいて、漸進的なアプローチが引き続き適切だということで一致した」とされたほか、政策の道筋の調整は経済見通しや見通しへのリスクがどう展開するかに左右されると記された。経済に関しては、当局者らは「2018年の経済成長ペースは中長期的に持続可能と当局が見込むペースを上回り、労働市場の状況は一層力強さを増すと予想している」と指摘し、賃金については「低い生産性の伸びが続いた場合、賃金の上昇ペースが目立って加速することはないかも知れないと指摘された」、「労働市場の引き締まり継続はいずれかの時点で賃金上昇ペースの加速につながる可能性が高いと、幾人かの参加者は判断した」と説明しており、経済成長やインフレの見通しに対し前向きな見方を強めつつあることが示されている。

そのためNY市場は、株価がFOMC発表後に早期の利上げや年4回の利上げ観測が高まり、プラスからマイナスへ移行し166ドル安で終わっている。債券市場では、長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.95%となり、3%に近付いた動きを見せている。
為替市場では、フランスやドイツのIMS製造業景気指数が低下し、ユーロが売られる動きを見せ、ドルは金利高で相対的い買われる動きを見せてる。
貴金属は、金価格がドル高やFOMC議事録後に売られる動きを見せている。白金価格は、NY時間に入ると南アフリカの予算案を受けて1004.4ドルまで買われたが、FOMC議事録を控えて利益確定に押されて、992ドルまで下値を試す動きを見せている。

南アフリカでは予算案が議会にギガバ財務相が提出し、3月23日のムーディーズの格下げ懸念が後退し、ランドは対ドルで2015年2月以来の11.58ランドまで買われており、昨年11月の安値から20%以上の戻りを見せている。

日足で見たNY白金は、高値1016.5ドルを超える事が出来なk中で、前日の安値を下回る動きを見せている。テクニカルでは、相対力指数が50.68%で下がり、ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dを下回る動きを見せて両方が下げている。RCIは短期が+68%で切り下げだし、中期は+5%で上昇し、長期は-45%で上昇が止まった動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が991.1ドルで切り上げながら、40日移動平均線も989.5ドルで上昇しており、日足が10日、40日移動平均線を維持できるかに注目したい。

本日の東京市場は、夜間取引で3460円まで戻りを見せたが、FOMC議事録を受けた時間外取引やスポット市場でドル建て価格が下落しており、再度下値を模索する値動きを見せている。
ただ3430円以下には、強い抵抗帯が存在するのは間違いなく、下げ渋る値動きに結び付く状況と見られる。そのため26日の新甫2月限の発会以降は再度3480円を超えて、3542円、3618円を試す値動きを見せて来ると予想している。
その事から今の水準で新規買いを行うの手であるが、新甫2月限の発会を待って新規買いを行うのが妥当と判断する。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO267は、先週号は「2018年3350円が下値レンジ・・」と題しました結果、今週は3351円で反発しており、来週以降の値動きをテクニカルや変動要因など含めて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月17日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





欧州時間帯は南アフリカ予算、NY時間帯はFOMC議事録に注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、3円高の3452円で終わっている。連休明けたNY白金が、1016ドルまで高値を試した後に1004ドル近くまで下落する荒っぽい値動きを受けて、夜間取引で3480円まで戻りを見せたが、維持できない値動きを示している。そのため本日は3453円で寄り付くと為替市場の巻き戻しの円安が進み東京白金も3463円まで戻りを見せている。ただドル高に対するスポット市場が1000ドルを下回った事で日計り的な売りを受けて3447円まで下値を試している。引け際には買い戻しから3456円まで戻りを見せたが、1000ドルを下回る値動きで戻りが抑えられた状況である。

スポット市場は、記載した様にNY時間帯には1008ドルまで戻りを示していたが、東京時間帯の円安:ドル高を受けて993ドルまで下値を試している。特に東京白金は、前日の高値3477円を超えて3480円まで戻しているが、下値も下回る動きを見せるなど方向感が定まっていない動きに思える。そのため目先利益確定の動きも起こり易く、注意が必要と判断する。

今晩は、17:30にドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、18:00にはユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値、21:00は週間MBA住宅ローン申請指数、23:00にはハーカー・フィラデルフィア連銀総裁の講演、22日0:00が中古住宅販売件数、カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁がTV番組出演予定、4:00にはFOMC議事録公開と予定されている。

また南アフリカでは、本日予算案が議会に提出される予定である、野党は前日のギガバ財務相の予算案発表を受けて、ズマ大統領の関係を嫌い、ギガバ財務相が予算案の提出を行った場合は予算投票を棄権すると発表し、ギガバ財務相の更迭を要求している。野党側はズマ大統領に解任されたゴーダン元財務相の再任を希望している可能性が高い。

日足で見たテクニカルは、相対力指数が48.95%で維持し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を行い、RCIは短期が+61%で上昇し、中期は-72%で切り上げながら、長期は-88%で下げ止まった状態である。そのため長期の切り上げが示す事が出来るかに注目したい。移動平均線は10日移動平均線が3432円で下げ渋り、40日移動平均線は3467円で上昇した動きを見せており、下値には10日移動平均線や3393円で維持している200日移動平均線が抵抗帯となる事から3400円を下回る確率は低いと判断する。

個人的には、目先新甫発会を控え、限月乗り換えの動きや早目の利食いに押された値動きなどから、3433円を試す値動きが起こってもおかしくない。しかし再度3350円を試す様な値動きに発展する事は確率的に低いと思われ、26日以降の期先2月限で3400円割れが発生する場合は、積極的に新規買いを行うチャンスと判断している。

特に過去の値動きで一代棒から見た発会後の値上がり確率は高く、3542円を超えると3618円まで上昇を行う値動きに結び付くと予想する。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO267は、先週号は「2018年3350円が下値レンジ・・」と題しました結果、今週は3351円で反発しており、来週以降の値動きをテクニカルや変動要因など含めて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月17日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





下値は3433円以下の逆張り狙い値動きであり、下値は限定的・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、11円高の3460円で推移している。休日明けたNY白金が先週末の高値1016.5ドルを試した事から売られた東京白金は買い戻しで3480円まで戻りを示し、前日の高値3477円を上回っている。しかしドル高:金利高の動きに金価格が大幅な下落を見せて、白金価格も追随する動きを示しており、利食いに押される値動きである。
そのため本日は3453円で寄り付くと3450円まで下値を試したが、為替市場の円安:ドル高が進み買い戻しの動きを強めた事で3461円まで戻りを見せている。

スポット市場は、NY時間帯に一時1008ドルまで戻りを示したが、為替市場のドル高を受けて1000ドルを下回る動きを見せて999どるまで下げている。特にアジア時間帯は、1000ドルを回復する動きを示したが、円安:ドル高を受けて997ドルまで下値を試している。
東京白金は、為替要因でドル建てと円建ての動きが真逆な動きとなり、東京時間帯には円安効果を受けて買い戻しの動きを見せるが、夜間取引に入るとドル建て価格の値動きに比例して下値を目論む動きになる。
ただFOMC議事録に南アフリカの予算案が控えており、大きく売り込む背景ではない。そのため限られた値幅で逆張り的な値動きを続けて来る可能性が高く、下値に対する意識の中で3300円台を売る事は避けた方が良いと思える。

      image003_201802211103221c1.png  image003_20180221110323b4c.png  image003_20180221110325183.png
現在のテクニカルで見た東京白金は、相対力指数が50.78%で切り上げ、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dの上昇と重なる動きを見せている。またRCIは短期が+62%で上昇し、中期も-72%で切り上げながら、長期は-88%で維持した状態である。
移動平均線は10日移動平均線が3433円で下がりながら、40日移動平均線は3467円で上昇している。
特にRCIの長期が切り上げていない事が一番気になる点であり、このような動きの場合は目先下値を試す可能性が残る。

午後からは、大きな動きもなく限られた値幅で上下を繰り返す逆張り的な動きが予想される。
特に2009年以降の下落相場に終止符を打ち、金利高を背景とした投資環境の変化は、金と白金価格の価格差を正常に戻す力が加わる要素であり、東京商品取引所のスポットゴールドとスポットプラチナを利用したストラドルは有効な投資先として見直しされると予想する。
また26日の新甫発会は、12月限が付けた高値3618円試すを超えて、期近2月限が付けた高値3742円を試す限月になると予想され、そのため新甫2月限は長期的に考えて買いの対応が妥当と判断している。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO267は、先週号は「2018年3350円が下値レンジ・・」と題しました結果、今週は3351円で反発しており、来週以降の値動きをテクニカルや変動要因など含めて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月17日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





金と白金の価格差見直しの動きも始まり、総合的に強気の白金相場・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、8.3ドル安の1004ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で9円高(4月限)と予想する。
欧州市場でフランスやドイツの国債の償還を控え、ユーロの堅調な動きが予想される中、米国でも今週中に2580憶ドルの国債入札を控えており、為替市場はドルやユーロの巻き戻し動きを見せている。そのため円は独歩安の動きとなり、107円台に戻している。

NYダウ平均は、今週中に10年債利回りが3%を超える可能性が高まり、ウォールマートの決算が悲観的となった事などを受けて254ドル安となっている。債券市場は、大量な国債の入札を控えており、長期債は売られ10年物国債金利は2.89%で推移している。市場では3%を超えると新たな目標が出てくる可能性が高まると指摘しており、金利上昇が28日のパウエルFRB議長の議会証言まで続く可能性が高い。

貴金属は、ドル高:金利高の様相であり、ドル建て貴金属は軟調な動きを見せている。そのため金価格が25ドル安、白金価格も8.3ドル安となっている。特に白金価格は抵抗帯である1000ドルを維持しており、裏に存在する南アフリカの要因が控えているだけに下げ渋る値動きに結び付いている。
そのため今晩に発表される南アフリカの予算案が注目される。特に大手格付け会社ムーディーズは、ズマ大統領が掲げた教育の無償化は財政赤字の拡大から引き下げの要因と警告しており、削除されてくるとランドは買われる動きを見せて来る。

日足で見たNY白金は、ここ数日のドルの巻き戻しから1015.6ドル、1016.5ドル、1016.5ドルと3日間高値が止まった動きを示しており、ギャンの28ルールから基調に変化が予想される。テクニカルでは相対力指数が56.48%で下がり、ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dとの乖離幅が縮小している。RCIは短期が+83%で上昇し、中期は-10%で上昇し、長期も-44%で切り返した動きを見せている。ただ短期と長期の乖離が拡大した状態である。移動平均線は10日移動平均線が989.6ドルでさげどまr、40にち移動平均線も987.7ドルで上昇を示しており、10日と40日移動平均線との乖離幅が縮小している。

本日の東京市場は、夜間取引で一時前日の高値3477円を超えて3480円まで買われているが、リスクを嫌った早目の利食いに押されており、下値に対する確認の下落に注意と思える。
ただ下値は3400円を割り込むと強い抵抗帯が存在する事から、26日の新甫発会に向けて調整安を入れてくれる様であれば、最高の買い場を提供してくれる値動きになるのではないか。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO267は、先週号は「2018年3350円が下値レンジ・・」と題しました結果、今週は3351円で反発しており、来週以降の値動きをテクニカルや変動要因など含めて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月17日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








休日明けのNY白金が1000ドルを維持するか注目・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、19円安の3449円で終わっている。夜間取引で3477円まで高値を試した東京白金はプレジデントデーの休日のためNY市場が休場の中でスポット市場の軟調な動きを受けて、3453円まで下値を試している、そのため本日の東京白金は3456円で寄り付くとスポット市場の戻りから3463円まで戻りを見せたが、為替市場の円安:ドル高を受けたスポット価格の下落から3444円まで下値を試している。引け際には3450円を回復したが、最後は売られて終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯に1005ドルを維持していたが、1001ドルまで下落し再度1005ドルまで戻りを示したが、東京時間帯を終える頃には再度1001ドルまで下値を試した動きを見せている。
東京白金は、NY市場が休場であった事で方向感を見極める値動きには結び付いていない。特に3400円を今後維持できるかに注目され、本日のNY白金が切り返した値動きを示す事が出来るかに注目したい。

今晩は、16:00にドイツ生産者物価指数、19:00にはドイツZEW景況感指数、21日0:00はユーロ圏消費者信頼感・速報値の発表が予定されている。

日足で見たテクニカルは、相対力指数が48.23%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を維持している。RCIは短期が+5%で上昇し、中期は-80%fで切り上げながら長期が-89%で下げ止まりを見せている水準を超えている。移動平均線は10日移動平均線が3434円で下がりながら、40日移動平均線は3463円で上昇した動きを示している。200日移動平均線は3393円で維持しており、日足の抵抗が10日移動平均線で示す事が出来れば下値は限定的な値動きが予想される。

今晩は休日明けのNY白金が1000ドルを維持する事が出来るかに注目したい。特に債券市場では長期債が買われる予想であり、為替市場はドル高傾向が強いと見られ、巻き戻しの動きが起こる可能性は高い。
またテクニカルは、目先の調整は意識するが大勢感は強気を維持した状態であり、下値は限定的と見るのが妥当である。また21日には、南アフリカにおける格付け要因である予算案が議会に提出される事でもあり、ズマ大統領が推し進めていた教育の無償化は避けられる可能性が高いと思われ、ランド売りには結びつかないと判断する。

そのため目先弱気の要因は為替市場におけるドル高に対する下落だけであると見られ、大きな下落要因に発展する事はないのではないか。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO267は、先週号は「2018年3350円が下値レンジ・・」と題しました結果、今週は3351円で反発しており、来週以降の値動きをテクニカルや変動要因など含めて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月17日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








ここで上昇が一時的に止まると26日以降は切り返した上昇波動へ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:15の東京白金は、17円安の3450円で推移している。NY市場がプレジデントデーの祭日で取引は休場となった事から、夜間取引の東京市場の動きを受けて3456円で寄り付いている。為替市場の円安:ドル高を受けてスポット市場におけるドル建て価格が下落した事から3463円まで戻りを見せるが、金価格の下落に合わせる様に3444円まで下値を試す動きを見せている。

ただスポット市場は、NY時間帯に1012ドルから1005ドルまで下がる動きを見せており、為替市場におけるドルの方向性が変化している雰囲気であり、今週には欧州市場で300憶ユーロの国債の償還を控え、南アフリカでは予算案の提出などが予定されており、円安の動きが強くなると見られる。
そのためNY白金が南アフリカ要因を受けて、下げ渋る動きを見せると円安が後押しする値動きが起こる可能性がある。ただ本日はNY市場が休日でもあり、東京白金は円安:ドル高を素直に受けた値動きを見せている。

特に明日議会に提出される南アフリカの予算案では、今後ムーディーズの格付けに大きな影響を与える要因だけに注目され、昨日の鉱山憲章に伴う高等裁判所の審議が延期された様に、格下げ要因は尽く後回しにしており、ムーディーズの格付けまで慎重な動きを示して来ると予想される。そのため南アフリカの要因で白金価格が押し下げられる事はないと判断する。

     image003_2018022010385589e.png  image003_20180220103856cfc.png  image003_20180220103858649.png
現在のテクニカルで見た東京白金は、相対力指数が48.23%で下がり、ストキャスティクスは%Dの上昇が止まりながらslow%Dが上昇している。ただRCIの短期が+5%で上昇し、中期は-80%で切り上げ、長期は-89%で下げ止まる動きを見せている。移動平均線では10日移動平均線が3434円で下がり、40日移動平均線は3463円で上昇しており、下値は限定的と判断する。

午後からは、今晩のNY白金の思惑の絡みで狭いレンジ内で上下を繰り返す値動きが予想され、3444円を下回る事もないが、3466円を超える事もない値動きが予想される。
そのため目先下値に注意を行いながら、再度3477円を超えていく値動きに備える事が必要と判断する。
特に26日には新甫発会が控える中、28日にはパウエルFRB議長の下院議会で初めての議会証言が行われる予定である。そのため現在の債券や為替市場の動きが変化すると3477円を超えて、3543円を試す値動きに結び付くのではないか。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO267は、先週号は「2018年3350円が下値レンジ・・」と題しました結果、今週は3351円で反発しており、来週以降の値動きをテクニカルや変動要因など含めて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月17日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








方向感を模索する値動きであり、3435円が下値の下限・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY市場は、プレジデントデーで休場となる。そのためスポット市場では1005ドルで推移しており、東京市場の前日15:15に比べ5ドル安となる。米国市場が休日なり、株式、債券市場などが休場となっており、値動きは閑散の中で動意薄の動きを見せている。
夜間取引で東京白金は、一時3477円まで買われていたが、NY時間帯にスポット価格が下落する動きを受けて、3453円まで下値を試す動きを見せている。

日足で見た東京白金の現在は、夜間取引の高値から下落し陰線を引く動きを見せている。テクニカルでは、相対力指数やストキャスティクスは依然と強気を維持しているが、相対力指数の伸びが止まっており、一時的に上昇が収まる可能性が高い。ただRCIでは短期が+5%で上昇し、中期も-80%で切り上げており、長期が-89%で下げ止まりながら中期が長期を上回る動きを示しており、下値に対する不安は低減している。移動平均線は10日移動平均線が3435円で下がりながら、40日移動平均線が3464円で上昇し、200日移動平均線は3393円で下げ止まった動きを見せている。

そのため東京白金は、目先3435円を試す動きを示す可能性が存在するが、下値は限定的であり、3400円を下回る確率は低いと判断する。そのため3435円以下は買いに域と判断する。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO267は、先週号は「2018年3350円が下値レンジ・・」と題しました結果、今週は3351円で反発しており、来週以降の値動きをテクニカルや変動要因など含めて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月17日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






26日以降は本格的な上昇が始まり、3618円は通過点となる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、39円高の3468円で終わっている。週末の夜間取引で3458円まで高値を試した東京白金は、高値を試した利益確定で3439円で寄り付くと3435円まで下値を試している。その後はスポット市場の上昇で買い戻しを強め、為替市場では円安の動きも加わり、東京白金は夜間取引の高値3458円を超えると上昇に拍車が掛かり、引け際には3471円まで高値を試して終わっている。
特に今晩のNY市場は、プレジデントデーの休日であり、取引がない事でテクニカルの好転を意識したね動いに思える。

スポット市場では、アジア時間帯に1004ドルまで下値を模索したが、1009ドルまで戻りを見せると東京時間帯が終り頃には1011ドルまで戻りを見せている。
東京白金は、テクニカル的な好転が印象的であり、3459円を超えた事から直近の戻り高値3543円を狙った戻りが予想される。この事は逆算でNY白金が今回の戻り高値1033.3ドルに向けた戻りが想定され、プレジデントデー明けの20日のNY白金は再度大幅上昇を示す可能性が高い。

南アフリカでも現在議論されている昨年6月に改定した鉱山憲章では、黒人の保有株式比率を31%に引き上げる内容となっているが、ラマフォサ大統領就任で高等裁判所に鉱山会議所が提訴し19日からの審議開始が延期されており、予算案に次ぐムーディーズの格下げリスクが低下する要因である。そのため白金を売り込む理由が一つ消えたことを意味する。

今晩は、18:00にユーロ圏経常収支の発表が予定されているが、中国は春節、米国はプレジデントデーとなっており、市場は閑散な状態である。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が52.39%で強弱の分岐点である50%を超えている。ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を維持した状態である。RCIは短期が-40%で上昇し、中期は-87%で切り上げながら、長期は-88%で下げ止まりを示し、中期が長期を超える動きを示している。オシレーターは買いの域に転じている。移動平均線は10日移動平均線が3439円で下がりながら、40日移動平均線は3460円で上昇しており、200日移動平均線も3393円で維持した動きを示している。
そのため日足が40日移動平均線を超えて、オシレーターが買い転換した状態を考慮すると3439円を下回る確率は低下し、3471円を超えて3500円に向けた値動きを継続すると予想される。

2009年から続いたズマ政権からラマフォサ政権へ移行し、ランド安や市場在庫の増加に悩まされ続けて、値下がりを続けた白金価格は、JM社の2017年PGM需給統計で市場在庫の減少が指摘されており、今までのレポートではWPIC以外は触れなかった事を考慮すると、白金市場の雰囲気は好転している状況であり、3742円に向けて動き出したと判断する。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO267は、先週号は「2018年3350円が下値レンジ・・」と題しました結果、今週は3351円で反発しており、来週以降の値動きをテクニカルや変動要因など含めて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月17日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






東京白金は2009年からの「弱気相場」から「見直し相場」へ移行・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、18円高の3447円で推移している。週末の夜間取引で3458円まで高値を試した東京白金は、目先の利益確定で押されて3439絵で寄り付くと3435円までの下値を確かめると日計り商いに買い戻しで3454円まで戻りを見せている。
特に南アフリカでは、土曜日にラマフォサ大統領が演説を行い、南アフリカに対する投資推進を掲げるなど経済の活性化に言及しており、本日高等裁判所で審議される予定であった鉱山憲章に対する鉱山会社の提訴裁判は延期されている。
この事は、格付け会社ムーディーズは投資抑制に結び付くと警告を促していた。そのため格下げに結び付く事を避ける要因であり、ランドは堅調な動きを示して来ると予想され、白金価格が売られる要因にはならない。

スポット市場では、週末のNY時間帯は1010ドルを試す動きを見せたが、週明けのアジア時間には1004ドルの下値から始まると1009ドルまで戻している。
特に東京白金は、安値3331円を付けて5日間で3458円まで127円の上昇を示しており、3618円の高値から287円の下落幅から見ると0.382の戻りを終えて、0.5の戻りである3474円を試す値動きを示している様に思える。
また現在のNY白金と東京白金の値動きは、2009年から続いた「弱気相場」から「見直し相場」へ移行した状況であり、そのため金と白金の価格差などの修正も強めている状況である。

     image003_20180219105447d50.png  image005_20180219105448bf5.png  image003_20180219105450fa1.png
日足で見た現在のテクニカルは、相対力指数が48.89%で上昇し、強弱の分岐点である50%を試す動きを見せている。ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が-40%で上昇し、中期は-87%で維持しながら、長期は-88%で下げ止まりを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3437円で下がり、40日移動平均線は3459円で上昇した動きを示している。また2000日移動平均線は3392円で維持した状態であり、3437円~3459円のレンジ内で上下を行いながら、3400円を維持する値動きに思える。

午後からは、午前中に3454円まで戻りを示したが、3458円を超えるまでは至っていない事から、日計り商いで3437円を目論む動きは想定できる。しかし下値は様々な要因やテクニカルで見ても3400円以下を売り込むまでの要因が見当たらない事から、現在の水準から下値は10円程度、高値は100円の動きを想定している。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO267は、先週号は「2018年3350円が下値レンジ・・」と題しました結果、今週は3351円で反発しており、来週以降の値動きをテクニカルや変動要因など含めて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月17日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






南アのギガバ財務相の更迭・・ランド高:格付けを睨んだ人事・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末のNY白金は、11.2ドル高の1012.3ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で10円高(4月限)と予想する。
週明けがプレジデンツデーの休日を控えたNY市場では、経済指標の発表で輸入物価指数、住宅着工件数、住宅建設許可件数が事前予想を上回る数字を示し、更にミシガン大学消費者信頼感指数・速報値も事前予想を大きく上回る数字となるなど、米国経済に対する信頼が強まる中で早期の利上げ観測も高まりを見せている。またクーレECB理事の講演で「政策委員会がガイダンスの文言変更を近いうちに議論を開始する」と述べ、ECB理事会におけるテーパリングの動きが強まる見方が出ている。

週末には南アフリカでは、ラマフォサ大統領が演説を行い、財政健全化や鉱山憲章、汚職撲滅などのあらゆる問題に立ち向かう事を述べている。特に21日の予算案の発表は、現在のギガバ財務相ではなく、財務省の税務部長モモニアット氏に発表させるとのことであり、ズマ大統領に近いギガバ氏の削除を狙った動きと思える。そのため確率は低いが市場の信認が厚いゴーダン氏の財務相へ再任されるサプライズも期待される。

本日の東京市場は、週末の夜間取引で一時3458円まで高値を試しており、再度高値を試す値動きを示してもおかしくない。特にテクニカル要因でRCIの動きは、昨年3182円で底値を打ち上昇に転じてきた動きに類似しており、3400円を下回る確率と、目先の高値目標である3553円を試す確率では、後者の方が高いと判断する。
また今週は、南アフリカの閣僚人事、鉱山憲章、予算案と南アフリカ材料が事欠かない週明けとなるため、高値に対する期待感が高まると予想される。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO267は、先週号は「2018年3350円が下値レンジ・・」と題しました結果、今週は3351円で反発しており、来週以降の値動きをテクニカルや変動要因など含めて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月17日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




本日18日、AM10:30~PM14:00まで無料相場電話相談受付中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日(18日)はAM10:30~14:000まで今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」との取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 
                      
JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO267は、先週号は「2018年3350円が下値レンジ・・」と題しました結果、今週は3351円で反発しており、来週以降の値動きをテクニカルや変動要因など含めて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月17日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




来週は南アフリカ要因から下げ渋るNY白金と円安を受けた東京白金は押し上げられる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、11.2ドル高の1012.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で10円高(4月限)と予想する。
週明けがプレジデンツデーの休日を控えたNY市場では、経済指標の発表で輸入物価指数、住宅着工件数、住宅建設許可件数が事前予想を上回る数字を示し、更にミシガン大学消費者信頼感指数・速報値も事前予想を大きく上回る数字となるなど、米国経済に対する信頼が強まる中で早期の利上げ観測も高まりを見せている。またクーレECB理事の講演で「政策委員会がガイダンスの文言変更を近いうちに議論を開始する」と述べ、ECB理事会におけるテーパリングの動きが強まる見方が出ている。

ただ午後には、ロバート・モラー米特別検察官は2016年の米大統領選に介入したとして、ロシア国籍の13人と3企業を起訴したと発表した。そのためNYダウ平均はそれまでの上昇を打ち消し、来週の動向に備える動きを見せている。そのためダウ平均は19ドル高で終わり、債券市場は来週にドイツやフランスの300憶ユーロの国債償還を控え、またバークレズ銀行は顧客向けのレポートで米国債が2.7%まで金利が低下すると事を理由に米国債の購入を推奨している事などから長期債は買われ、10年物国債金利は低下し2.87%で推移している。

貴金属は、ドルの巻き戻しの動きで金価格は大きく動く事もなく、終盤は売られる傾向で終わっている。白金価格は連日10ドルを超える上昇を示しており、1000ドルを維持して終わる動きを示している。
特に南アフリカのランド相場は、堅調な動きを見せており、ラマフォサ大統領の新組閣における財務相や鉱物資源相の更迭が市場は予想しており、格付け問題に絡み鉱山憲章の見直しが予想されるなど、ズマ大統領に近い人物の更迭を好感する動きを見せている。またムーディーズの格付け発表は3月23日に予定されている。

日足で見たNY白金は、5日間連続で陽線を引き、下値から55.5ドルの戻りを見せている。テクニカルは相対力指数が63.41%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を維持している。RCIは短期が+48%で上昇し、中期も-57%で切り上げ、長期も-57%で切り返している。移動平均線は10日移動平均線が987.2ドルで下げ止まる動きを見せ、40日移動平均線は983.4ドルで上昇を維持しながら、200日移動平均線は949ドルで切り上げた動きを見せている。そのため下値は985ドルを下回ると抵抗が強くなる可能性が高く、1000ドルを下回ると買われてくると予想される。

週末の東京白金は、夜間取引でNY白金の上昇を受けて金と違い3458円まで高値を試したが、金価格の軟調な動きで3445円で終わっている。特に今回の戻りの目標は、3543円を意識した値動きになる可能性が高く、3459円を超える値動きを示して来ると上昇に拍車が掛かる値動きが予想される。

特に来週は、現在の国債金利が低下する要素が強まる様であれば、ドルの巻き戻しから円安環境下で、ドル建て白金価格が南アフリカ要因を受けて下げ渋ると3500円を回復する値動きに繋がって来ると予想される。

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO267は、先週号は「2018年3350円が下値レンジ・・」と題しました結果、今週は3351円で反発しており、来週以降の値動きをテクニカルや変動要因など含めて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月17日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




週報のお知らせ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO267は、先週号は「2018年3350円が下値レンジ・・」と題しました結果、今週は3351円で反発しており、来週以降の値動きをテクニカルや変動要因など含めて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

JM社2017年PGM需給報告ダウンロード画面

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

2月17日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示