FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 2018年01月

一般教書演説のイベント終了し、一時的に3544円へ戻りを見せるか・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、22円高の3500円で終わっている。夜間取引で3457円まで下値を試し、高値から161円の下落を示した反動も手伝って買い戻しを示した値動きを見せている。そのため3481円で寄り付くと日銀の国債買い入れオペ3000憶円から3300億円増額を受け円安が進み、3494円まで戻りを見せている。ただトランプ大統領の一般教書演説を控え、日計り商いの動きに押される値動きを見せた事で3484円前後で推移したが、午後には一般教書イベントが終わり、次のイエレンFRB議長の記者会見へ注目が移行して円高:ドル安の方向性を受けてスポット市場が1000ドルを回復する動きを示した事で、3500円を超えて3503円まで高値を試している。

スポット市場では、昼のコメントでも記載した様にNY時間帯に1006ドルまで戻りを見せたが、ムニューシン米財務長官の発言を受けたドル高の動きに994ドルまで下値を試し、アジア時間帯も995ドルで維持していたが、イエレンFRB議長の記者会見に向けて戻りを示す動きを強めている。そのため東京時間帯が終了する頃には1002ドルまで買われている。

東京白金は、161円幅の下落から下げ渋った反転を見せて3500円を回復する絵動きを示しており、目先短時間で3544円を試すリバウンドを見せて来る可能性が高くなっている。ただ大勢感は3431円に向けた戻り売り基調の域の中であり、早々の戻りは売り狙いのタイミングとなる可能性が高い。

今晩は、17:55にドイツ失業率、ドイツ失業者数、19:00にはユーロ圏失業率、ユーロ圏消費者物価指数・速報値、21:00は週間MBA住宅ローン申請指数、22:15がADP雇用者数、23:45にはシカゴ購買部協会景気指数、1日0:00が中古住宅販売制約指数、0:30は米週間原油在庫統計、4:00FOMCが予定されている。
FOMCではエバンス・シカゴ連銀総裁やカシュカリ・ミネアポリス連銀総裁などハト派のメンバーが外れて、メスタークリーブランド連銀総裁などタカ派のメンバーが増えたことで、以前よりも利上げに向きやすくなった状況である。ただ前回に利上げを実施した経過から据え置きは全会一致となるのではないか。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が48.28%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-75%で下がり、中期も+23%で下がり、長期も+70%で下げだしており、移動平均線でも10日移動平均線が3544円で下がり、40日移動平均線は3409円で切り上げながら、200日移動平均線も3390円で維持した状態を続けている。
そのため目先3500円を維持すると短時間で10日移動平均線に向けた戻りを示す可能性が高くなるため、注意が必要である。

個人的には、相場の方向性が一度決まった状態であり、目先の高値を確認した値動きも考慮すると、0.382の3451円が通過点となり、再度3431円を下回る事が出来るかを試す値動きを見せて来ると予想している。
特に一時的な戻りを示しても継続した上昇を続ける力はなく、目先下値を確認するまで戻り売り的な基調が続くと判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO264は、日足や週足のテクニカルを使い、来週以降の買い場を示すポイントを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月27日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






スポンサーサイト

本丸の3431円を試す可能性は高い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、6円高の3484円で推移している。夜間取引で一時3457円まで下値を試した売り込みの反動から、3505円まで戻りを見せた東京白金は3481円で寄り付くと3475円まで下値を試すが、トランプ大統領の一般教書演説を控えた為替市場で、ドル買いの動きを見せて円安を背景とした買い戻しを見せて3494円まで戻している。ただ3500円を下値とした抵抗帯が、下落した事で上値抵抗帯となり、戻りを抑える水準になっている。
そのため3482円まで売られている。

スポット市場では、欧州時間帯に1000ドルを回復し、NY時間帯には1005ドルを試す動きを見せたが、アジア時間帯には1000ドルを再び割り込むなど為替市場に合わせた値動きを見せている。
特に東京白金は、3457円まで下値を試し、0.382の3451円を意識した動きを見せた状況であるが、本丸は3431円であり、3451円は通過点の位置と判断した方が良いと思える。

   image002_20180131111435bf1.png  image003_20180131111437fba.png  image002_20180131111438c35.png
現在の日足で見たテクニカルは、相対力指数が44.93%で下げ渋り、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下がりながら、RCIは短期が-75%で下がり、中期も+20%で下がり、長期も+68%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3543円で下がりだし、40日移動兵員戦は3409円で切り上げながら、200日移動平均線は3390円で維持した状態である。

午後からは、大きな動きもなく一般教書演説からイエレンFRB議長の記者会見へとイベントが移行し、模様眺めの雰囲気が強いと思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO264は、日足や週足のテクニカルを使い、来週以降の買い場を示すポイントを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月27日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






ズマ大統領の早期の辞任観測・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                        

本日のNY白金は、10.9ドル安の1001.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で5円高(2月限)と予想する。
日本時間31日11:00からのトランプ大統領の一般教書演説を控える中で、ダボス会議でドル安容認とも受け取れる発言を行ったムニューシン米財務長官は、長期的に強いドル高を「断然」と支持すると述べ、ドルは買い戻しの動きを見せている。
市場では一般教書演説やFOMCにおける最後のイエレンFRB議長の記者会見を控えたイベント待ちの状態であり、静観に近い値動きを見せている。

NY市場では、NYダウ平均が62ドル安で終わり、債券市場では長期債が売られて10年物国債金利は上昇し2.72%で推移している。また市場ではスイス銀行が緩和策の見直しに動く可能性を指摘するなど、スイス・フランが買われる動きを示している。
貴金属は、連日為替市場の見直し相場で金価格は軟調な動きを示している。白金価格は、前日比で17.5ドル安まで反落し1000ドルを割り込む動きを見せるなど、総じて軟調な動きは続いている。

また南アフリカでは、報道機関がANC最高機関であるNECはラマフォーサANC府議長の2月8日の演説までに、ズマ大統領の辞任を行う可能性が高いと報道しており、一時ランドは対ドルで大きく買われる動きを見せている。

日足で見たNY白金は、高値から4日間下値を切り下げる値動きを示しており、直近の安値994.8ドルに迫る動きを見せている。テクニカルは相対力指数が52.13%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。またRCIは短期が+6%で下がり、中期も+74%で下がり、長期は+90%で下げている。移動平均背は10日移動平均線が1012.4ドルで上昇が止まり、40日移動平均線は953.5ドルで切り上げており、200日移動平均線は945ドルで下げ止まりを見せている。

本日の東京市場は、夜間取引の早い時間帯に前日の安値を下回り一時3457円まで下値を試している。そのため3451円に近付いた事を受けた買い戻しで3500円を回復する値動きを見せている。
ただ方向性や市場館は弱気に移行した状態である事から、戻り売りの雰囲気が強い値動きに思える。そのため3500円の戻りは目先売り場となり、戻りが抑えられる水準と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO264は、日足や週足のテクニカルを使い、来週以降の買い場を示すポイントを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月27日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




パラジウムは「落ちて来るナイフを手で掴むな」・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、48円安の3478円で終わっている。夜間取引で3504円を試し3505円で止まった東京白金は、3519円で寄り付くと3520円まで戻した後は、夜間取引の安値3505円を下回り、直近の安値3504円を下回る動きを見せた後は、3500円を割り込み3496円を割り込んだ事から、次の安値3431円を意識した値動きを見せている。そのため引け際に再度売られると3476円まで下値を試して終わっている。

スポット市場では、NY時間帯に1020ドルまで戻りを見せたが、1006ドルまで下落するなど高値に対する調整安の動きを見せ、アジアイ時間帯には1000ドルを割り込み995ドルで推移している。
そのため本日のNY白金は1000ドルを下回る値動きを示して来る可能性が高く、大きく反落する値動きになると予想される。

特に東京白金は、3182円から3618円までの436円の上昇を示しており、黄金比で示される0.382の調整を示す3451円が目先の抵抗帯になるか見極めが必要となる。ただNY白金は、106ドルの上昇幅から単純に0.382で971ドルと計算され、現在の円換算で求められる東京白金の価格は3393円と導かれる事も頭に入れて置くのが良いと判断する。
そのため新規買いを試す場面は3400円を目先割り込む事が必要であり、じっくり腰を据えて対応するのが良いと思える。

今晩は、19:00に第4四半期ユーロ圏GDP・速報値、ユーロ圏消費者信頼感・確報値、ユーロ圏業況判断指数、22:00にはドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値、23:00がS&Pケースシラー住宅価格、31日0:00にはコンファレンスボード消費者信頼感指数、0:30はカーニー英中銀総裁の議会証言、1:30にメルシュECB理事の講演、11:000にはトランプ大統領の一般教書演説が予定されている。

テクニカルでは、相対力指数が43.21%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-63%で下がり、中期も+40%で下がり、長期は+78%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3548円で下げだし、40日移動平均線は3407えんで上昇が止まりだし、200日移動平均線は3390円で維持した動きを見せている。
特に白金族のパラジウムが期先12月で新甫発会の3686円を下回った事から、3646円を下回ると300円近い反落が起こる可能性がある。そのため「落ちてくるナイフ」を手で掴む様な行為は避けた方が良い。

ただ東京白金は、2009年に高値を付けて2011年8月の高値から6年間下落して、2017年12月に3182円で底値を固めた相場であり、2018年は3742円を試す確率が高い値動きである事から、3400円以下は今年の安値になる可能性が高い。
そのため今回の下落で下値の因果玉は整理した方が無難であり、新甫発会を新規買いで対応するだけの単純な相場になると予想している。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO264は、日足や週足のテクニカルを使い、来週以降の買い場を示すポイントを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月27日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




今晩のNY白金の急落に注意であり、0.382の調整である3451円へ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、5.7ドル安の1012.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で26円高(2月限)と予想する。
30日のトランプ大統領が行う一般教書演説と31日のFOMCで最後の記者会見を行うイエレンFRB議長のコメントに注目が集まる中で、10年物国債金利が3年間で一番高い2.7%を付ける水準まで上昇を行っている。そのため為替市場では、ドルの買い戻しの動きを見せている。特に第6回目のNAFTA協定の協議が終了し、メキシコペソが対ドルで売られ、スイス・フランも対ドルで売られている。

NY市場では、一般教書演説を前にして利益確定の売りでNYダウ平均は177ドル安で終わっている。債券市場は記載した様に長期債が売られ10年物国債金利は2.69%で推移している。

貴金属は、金利高やドル高を背景とした売りで軟調な動きを見せている。NY白金価格は、戻りが抑えられ1005.2ドルまで下値を試す動きを見せており、基調は変化して下値を追う動きに見える。そのため今週中には1000ドルを割り込む動きを見せて来る確率が高くなった状態である。

また南アフリカでは、国営電力会社エスコムの格付けをムーディーズはBa1からB1へ格下げを行い、エスコムの財政困難な状況を受けてランドは対ドルで売られる動きを見せている。

NY白金の日足では、下値を切り下げながら高値から一時28.1ドル値下がりを見せる動きを示しており、3日間高値を更新する事が出来ていない。テクニカルは相対力指数が59.55%で下がり、ストキャスティスは%Dが下がり、slow%Dを下回る動きを見せている。RCIは短期が+43%で下がり、中期は+88%、長期も+96%で維持した状態である。ただ移動平均線で10日移動平均線が1012.7ドルで上昇が止まり、40日移動平均線は952ドルで切り上げながら、200日移動平均線は944.8ドルで下げ止まった動きを見せている。

本日の東京白金は、夜間取引で前日の安値3510円を下回り一時3505円まで下値を試して、3504円の安値に対する抵抗を見せている。そのため日計り商いの動きで3523円まで戻りを見せている。
日中取引でも3519円で寄り付くと夜間取引の安値3505円を下回り、更に3504円を下回った事から3500円で一時的に抵抗を見せる動きを示したが、3504円を下回った事で次の下値が3496円となっただけであり、3500円を下回るのは必然的な値動きと見られ3497円まで売られる値動きに繋がっている。

スポット市場では、NY時間帯に1012ドルまで戻りを見せているが、急激に売られだすと1002ドルで1000ドルの抵抗を見せている。しかしアジア時間帯に入り、再度1002ドルを下回り1000ドルまで試す動きを見せている。
特に東京白金は、3504円を下回った事から、次の安値は3496円、3431円と切り下げて来る動きが予想され、上昇幅の0.382の調整でも3451円が予想されるなど、基調は調整波動の域の中で推移した状況である。

  image003_20180130111750e40.png  image002_201801301117515e1.png  image002_2018013011175384e.png  image002_20180130111754414.png
日足で見た現在のテクニカルでは、相対力指数が47.34%で下がり、強弱の分岐点である50%を下回り弱気に入っている。ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下向きでありクロスが発生するまでは売りは維持。RCIは短期が-63%で下がり、中期も+49%で下がりながら、長期も+82%で下げだした動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3550円で下がりだし、40日移動平均線は3407円で切り上げながら、200日移動平均線は3390円で下げ止まった動きを見せている。
日足が10日移動平均線を下回った事から、戻り売りで40日移動平均線までの下値追いに動きが予想される。

午後からは、3500円を下回った事で下値抵抗感が消えており、3496円を試す値動きが予想される。特に最後の高値を買った心理では高値を手仕舞いする行為が出来ないため、目先3600円以上の因果玉の整理が必要となり、3451円を試す調整が起こると思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO264は、日足や週足のテクニカルを使い、来週以降の買い場を示すポイントを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月27日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






今晩のNY白金が1006ドルを下回ると、3504円を割り込む可能性が高くなる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、28円安の3526円で終わっている。週末の下落を受けて3527円で寄り付くと夜間取引で付けt安値3518円を下回り3510円まで下値を試している。その後は、3504円を下回れなかった事や、スポット市場で1006ドルで下げ止まった動きを示し、日計り族の買い戻しで3531円まで戻りを見せたが、その後は高値警戒感が強まった事から買い手は鈍り、引け際まで下値を模索する値動きを続けて、3525円まで下値を試して終わっている。

スポット市場では、記載した様にアジア時間帯に1006ドルまで売り込まれたが、徐々に買い戻しを見せて1012ドルまで戻りを見せている。
特に東京白金は、高値3618円を付けた後は、徐々に高値が抑えられて下値を結ぶ抵抗ラインを日足が下回る可能性が高まっている。そのため本日の安値3510円を下回ると直近の安値3504円を試す確率が高くなり、3500円を下回って来るのではないか。
今晩にNY白金が1006ドルを下回る様であれば、1000ドルで買い戻しを示す巻き返しは難しくなり、必然的に高値からの0.382の調整安に移行する確率が高くなると思える。

今晩は、19:45にラウテンシュレーガーECB理事の講演、21:30には個人所得・支出、PCEデフレータ、PCEコアデフレータ、30日1:00はクーレECB理事の講演が予定されている。またユーロ圏27カ国閣僚会合の開催で英国のブレグジットの交渉指針が決定する予定である。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が53.35%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げており、RCIは短期が-23%で下がり、中期も+68%で下げて、長期は+88%で下げだした動きを見せている。移動平均線では10日移動平均線が3554円で上昇が止まり、40日移動平均線は3405円で切り上げながら、200日移動平均線は3390円で下げ止まった動きを見せている。
そのためオシレーターの転換で目先3504円を試す可能性が高く、0.382の3451円に向けて動き出した状況と思える。

特に12月から上昇を続けて、大きな調整も入れていない値動きだけに、下落を示しても3500円をキープしている間は売り込む気配は見せてこないと思える。そのため一度3500円を下回ると格言で「買いは三日待て、売りは売ってから考えろ」が示す下落のスピードを増した値動きに変化して来ると思われる。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO264は、日足や週足のテクニカルを使い、来週以降の買い場を示すポイントを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月27日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






高値から108円下落を示し、0.382の調整である3451円を試すための3500円割れへ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、25円安の3529円で推移している。週末の夜間取引で3518円まで大きく反落した東京白金は、3527円で寄り付くと一時夜間取引の安値3518円を下回ると3510円まで下値を試している。ただ3504円を下回る事が出来なかった反動の買い戻しで3531円まで戻りを見せているが、高値3618円から午前中の安値3510円までの108円の下落を行っており、調整と思える値動きとの見方が普通でないか。

スポット市場では、週末のNY時間帯に向けて1020ドルまで戻しているが、NY時間帯には前日の安値1006ドルまで下値を試したが下回る事が出来なかった反動からアジア時間帯には1010ドルを超える戻りを見せている。しかし前日までに1027ドルまで買われているが、1027ドルを超える事が出来なかった事や、前日の安値1006ドルを維持した事から今晩の夜間取引の時間帯に1006ドルを下回って来ると1000ドルを割り込む値動きの可能性が高くなると予想される。

特に東京白金は、昨年12月に付けた安値3182円から3618円まで436円の上昇幅を示しており、調整となれば黄金比で示す0.382の調整安が想定でき、3451円に向けて3500円を割り込むと反落する状況と判断する。そのため今晩からNY白金が1000ドルを割り込む値動きには注意が必要と判断する。

   image002_20180129113102fd1.png  image003_201801291131037d7.png  image003_20180129113104ba6.png
日足で見た現在の東京白金のテクニカルでは、相対力指数が53.82%で下がりながら、強弱の分岐点である50%を下回るまで下落すると思える。ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下向きで下げており、短期的に下向きの値動きが予想される。RCIは短期が-23%で下がり、中期も+69%で下がり、長期は+88%で下げだした動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3554円で上昇が止まり、40日移動平均線は3405えんで切り上げながら、200日移動平均線も3389円で下げ止まった状態である。

午後からは、下落した値動きを見せられ、買い気は低下した状況と判断すると、戻りは限定的となり、夜間取引以降に3504円を試す値動きが予想される。
特に2018年の白金相場は、2017年12月で2009年からの下落基調を終えて、上昇基調に入った状態であり、安値は買いと判断するが、ただ12月からの戻りが一巡すると季節的な変動要因や南アフリカにおける格付け問題などが控えており、高値追いを一時的終えて二番底の確認が必要と判断する。

そのため3400円以下の水準があれば、夏場以降の高値を試す値動きを考慮して新規買いを行うポイントと判断している。ただその前に436円の調整安を覚悟しなければ収まらない相場と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO264は、日足や週足のテクニカルを使い、来週以降の買い場を示すポイントを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月27日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









ダボス会議における要人発言で日米の白金価格は目先調整の動きへ

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                        

週末のNY白金は、13.7ドル安の1018.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で23円高(2月限)と予想するが、添付しているスポット市場の白金価格は、既に1010ドルを割り込み1006ドルで推移している。そのため週明けの東京白金は、再度週末に付けた安値3518円を試す値動きが予想される。

ムニューシン財務長官のドル安を容認する口先介入から、ドラギECB総裁の「IMFの合意に反する」とドル安容認発言に対抗した発言、トランプ大統領のドル高支持の発言やTTPやNAFTA協定などに前向きな発言を行うなど、週末に向けて為替市場は要人発言で荒っぽい値動きを見せている。
特にダボス会議では黒田日銀総裁がインフレ率2%の達成に向けた自信に言及すると円相場は大きく買われる動きを示すなど、依然とドル安を歓迎する方向性を見せている。

またNYダウ平均も223ドル高と最高値を更新しており、行き場を失った資金は税制改革や一般教書演説を控え、株価に期待を持って市場に流入する動きを止めていない。しかし債券市場は、連日長期債が売られており、10年物国債金利は上昇して2.66%と過去3年間で最も高い水準まで切り上げている。
貴金属は、ダボス会議におけるトランプ大統領の国内向けの発言で保護主義的な内容が低下した事を受けて、金価格や白金価格は軟調な動きを見せている。
白金価格は、高値1033.3ドルに届くことなく1026.3ドルで高値が止まっており、目先調整安に向けた動きに思える。特にスポット市場では1006ドルまでNY時間が終了後に下げており、昨年12月の安値872.4ドルからの上昇相場に区切りを示すか注目される。

また南アフリカでは、ズマ大統領の辞任が時間と共に近付く気配である。ANC議長に就任したラマフォサ副大統領は、ズマ大統領が進める8基の原子力発電所建設に否定的な発言を行い、2月10日に発表される南アフリカの予算に向けて動き出している。特に大手格付け会社ムーディーズは、昨年2回格下げのリスクが存在した南アフリカの格下げを見送り、2月の予算案を見て格下げを行うか検討すると述べている事を考慮すると2月の予算案以降にズマ大統領は辞任向けて動き出す可能性が高い。

日足で見たNY白金は、前日にムニューシン財務長官のドル安容認発言で高値を試す動きを見せたが、週末は陰線の上下にヒゲを引く動きを示しており、来週早々に1014.5ドルの安値を下回る気配である。テクニカルでは、相対力指数が63.77%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dの上昇が止まった動きを見せている。RCIは短期が+56%で下げ渋り、中期は+91%、長期も+97%で推移した動きを見せている。移動平均背は10日移動平均線が1011.6ドルで上昇し、40日移動平均線も950.2ドルで上昇し、200日移動平均線は944.7ドルで下げ止まった動きを示している。
特に日足が10日移動平均線との乖離幅を縮小し、何時でも日足が10日移動平均線を下回る事が可能となった事から、調整安に注意が必要な時間帯と予想される。

週明けの東京市場は、為替市場の円高とスポット市場における1000ドルに近付く値動きから、再度週末の安値3518円を試す可能性が高いと判断する。特にNY白金が1000ドルを割り込む動きを示すと、東京白金は3500円を割り込む動きに繋がり、3451円へ向けて黄金比の調整波動を示すと予想される。

本日(28日)はAM10:30~14:000まで今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」とのお取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO264は、日足や週足のテクニカルを使い、来週以降の買い場を示すポイントを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月27日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







週報「プラティニの相場観」NO264をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO264は、日足や週足のテクニカルを使い、来週以降の買い場を示すポイントを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月27日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







東京白金は3557円を下回って終わり、下落する条件を満たしている・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、21円安の3554円で終わっている。夜間取引でECB理事会後に3579円まで戻りを見せた東京白金は、トランプ大統領のドル高支持を受けたドルの買い戻しを受けて3562円で寄り付くと円安効果から3574円まで戻りを見せている。しかしスポット市場では、NY時間帯から10ドル近く反落しており、戻りを見せても売り込む動きが強く、3550円まで下値を模索する値動きを示している。

スポット市場は、NY時間帯に1027ドルまで高値を試したが、ドル高:円安を受けて終了後は、時間外取引で1008ドルまで反落している。またアジア時間帯には1017ドルまで一時戻りを見せるが、再度1010ドルを試す動きを見せている。
特に昼のコメントで指摘した様に、3570円を終値ベースで維持できなかった事から週足は陰線で終わり、日足で示した10日移動平均線を下回って終わるなど、基調は弱含みを示す動きを見せている。

今晩は、18:00にECB専門家予測調査公表、22:00からダボス会議でトランプ大統領の演説、ブラード・セントルイス連銀総裁の講演、22:30に第4四半期・実質GDP・速報値、GDPデフレータ・速報値、PCEコアデフレータ・速報値、個人消費・速報値、耐久財受注・速報値、卸売在庫・速報値、23:00からはカーニー英中銀総裁、黒田日銀総裁がダボス会議でパネル討論会参加する予定である。
特に早朝にトランプ大統領のドル高支持の発言を見せたが、ダボス会議で保護主義的な演説内容であれば、ドル安の動きが再熱する可能性が高い。

日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が60.74%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+36%で下げ止まり、中期は+84%で下がりだし、長期も+94%で下げだした動きを見せている。ただ強気の域である+75%を下回っていない。移動平均線では10日移動平均線が3556円で上昇が止まり、40日移動平均線は3402円で切り上げた動きを見せ、200日移動平均線は3389円で下げ止まった動きを示している。

特に日足が終値ベースで10日移動平均線を下回っており、夜間取引で本日の安値3544円、前日の安値3537円を次から次へと下回る値動きに注意したい。もしトランプ大統領が保護主義的な内容を示す事が無ければ、ドル高の基調は維持されて夜間取引で3538円を下回って終わって来る可能性は高まる状況である。

ちなみに3538円を現在の為替109.14円で逆算するとNY白金は1008.2ドルであり、スポット市場で付けた安値1008ドルを下回って来ると下落の基調が強くなり、来週には1000ドルを下回る調整の時間に入ると予想される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO264は、日足や週足のテクニカルを使い、来週以降の買い場を示すポイントを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月20日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







3570円以下で週足は陰線引け、3557円以下で目先は調整へ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、12円安の3563円で推移している。夜間取引でECB理事会を受けて3579円まで高値を試す値動きを見せた東京白金は、NY時間帯の14:00にトランプ大統領がTVインタビューでドル高を歓迎する発言を行った事から、ユーロに対するドルの巻き戻しの動きを強めた事から、一時3544円まで下値を試す動きを見せている。
特に本日の東京白金は、為替市場の円安が進み3562円で寄り付くと3553円まで下値を試すが、買い戻しの動きを強めて夜間取引の高値3574円まで戻りを見せている。しかし超える事が出来ない値動きに目先の利食いの動きで3561円まで下値を模索する動きを見せている。

スポット市場では、NY時間帯に1027ドルまで戻りを示したが、終了後にはドル高要因を受けて1008ドルまで下落している。
為替市場では、ECB副総裁がユーロ高に懸念を表明し、ドラギECB総裁がムニューシン米財務長官の発言を批判し、トランプ大統領はドル高を支持する発言を示すなど、目先為替市場において変化する要因になると予想される。
そのため今晩のNY白金は、ドル高の影響から1010ドルを試す値動きを示す様であれば、大幅な陰線を高値から引く日足を作る可能性が高い。

特に東京白金の日足では、戻り高値が止まり、下値を支えている要因がドル安の影響を受けて堅調な値動きを示すNY白金の値動きであり、今晩はドル安に期待が持てないため、1月11日の再来(東京白金が下落したが、NY白金は下落しなかった)は起こらないと判断する。

    image003_201801261127456f5.png image002_20180126112746bfc.png image003_20180126112748a99.png
日足で現在のテクニカルを見た東京白金は、相対力指数が61.55%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dが切り返し、slow%Dは下げている。RCIは短期が+47%で下げ止まりから切り上げ、中期は+86%で下がりだし、長期は+95%で維持した状態である。そのため目先強気は維持されているが、高値を取る力強さはなくなりだし、直近の安値3504円を試す可能性が高い。
特に移動平均線で示す10日移動平均線が3557円で上昇が止まりだしており、日足が下回ると40日移動平均線が位置する3402円に向けて乖離幅の縮小を行う値動きが予想される。

そのため夜間取引から来週明けまでに3557円を下回る値動きに注意が必要であり、目先調整を待つ事が妥当と判断する。
特にドラギECB総裁は、前日のムニューシン財務長官の口先介入に、「IMFの合意に反する」と最大限の攻撃を行っており、中央銀行に逆らうな格言通りに、貴金属の値動きで基調が変化する要因に結び付くか注目したい。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO264は、日足や週足のテクニカルを使い、来週以降の買い場を示すポイントを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月20日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







前日のムニューシン財務長官に向けて「IMF合意違反」と発言したドラギバズーカ砲とトランプ大統領の発言・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                       

本日のNY白金は、16.3ドル高の1032.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ24円高(2月限)と予想する。
注目されたECB理事会では、市場予想通りの政策金利据え置きとなり、ドラギECB捜査の記者会見でも現在のユーロについての言及はなかった事からユーロは買われる動きを示している。ただ前日のムニューシン米財務長官のドル安発言を受けて、「IMF合意に反する」とドル高は合意であるとくぎを刺した発言を行っている。
またトランプ大統領は、ダボス会議での講演を前にして米経済専門局CNBCに対し、「ドル安は貿易にとって好ましいとするムニューシン米財務長官の24日の発言は文脈から外れて解釈された」と述べた事からドルは巻き戻しの動きを見せている。特に報道された時間が米国東部時間で14:00であり、NY白金には反映されていない。

NY市場は、株価はECB理事会を受けてドル安:ユーロ高を反映して140ドル高で終わっている。債券市場は、トランプ大統領の発言を受けて長期債は買われて10年物国債金利は低下し2.62%で推移している。為替市場は、ECB理事会後のドラギECB総裁の記者会見以降は、ユーロに言及しなかった事からユーロ高:ドル安が進むが、トランプ大統領の発言を受けてからドルは巻き戻しの動きを見せている。
そのためNY時間帯には、貴金属は堅調に推移していたが、NY時間帯を過ぎてからスポット市場では、ドル高を受けて大きく反落する値動きを見せている。
白金価格も立ち合い終了後にトランプ発言が報道され、スポット市場では1027ドルから1009ドルまで反落した動きを示している。

日足で見たNY白金は、ECB理事会後のユーロ高:ドル安を受けて高値を更新し1033.3ドルまで買われている。テクニカルは相対力指数が75.14%で上昇し、ストキャスティクスは%Dが切り上げ、slow%Dの下落を上回る動きを見せている。RCIは短期が+58%で下げ止まり、中期は+93%、長期も+97%で維持されており、強気を維持した状態である。移動平均線は10日移動平均線が1009.4ドルで上昇し、日足の下値を支えている。40日移動平均線は948.3ドルで切り上げながら、200日移動平均線は944.4ドルで維持した動きを見せている。特に日足や10日移動平均線と40日移動平均線の乖離幅が一方的に乖離した状態を見せており、突発的な急落に注意と判断する。

本日の東京市場は、ドラギECB総裁の記者会見以降は、3579円で戻りが抑えられ3550円以下では買い戻しの動きを見せているが、トランプ大統領のドル高発言以降は、スポット市場が下落した状態を維持しながら、円安を受けて3560円を維持した状態である。
しかし今晩のNY白金は、単純にドル高を受けて大きく反落する可能性が高く、昨日までのNY白金の動きと180°違った値動きになると思え、夜間取引では東京白金は、10日移動平均線が位置する3557円を下回る可能性が高くなると予想される。そのため高値を更新するNY白金と違い、東京白金は3618円を目先の高値として調整の時間帯に入って来る可能性が高いと思われる。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO263は、セミナー開催のため、セミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」のパスワード変更のお知らせ
2018年1月6日をもって週報「プラティニの相場観」の無料閲覧パスワードを変更致しました。
また現在のパスワードをお持ちの方もメール等での新しいパスワードの配信は致しませんので、お手数ですがご希望の方は再度パスワードの請求フォームから必要事項をお書きの上、お申し込み下さい。
、「シグナル配信メール」を受信されてる方当方とのお客様につきましては1月3日に新パスワードをメールにて送信させて頂きましたので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月20日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







大きなレンジ相場の様相であるが、3618円を試す可能性は低い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、29円高の3575円で終わっている。夜間取引で付けた高値3584円を超える事は出来なかったが、3537円まで下値を試した水準から38円の戻りを見せる値動きを行って終わっている。
特に東京白金は、3555円で寄り付くと3552円まで下値を試した後は、金価格の上昇に追随する動きを見せて、買い戻しの動きを強めながら引け際には3579円まで買われて終わっている。

スポット市場でもアジア時間帯に1012ドルまで下値を試して、東京時間帯には1020ドルまで戻りを見せるなど、ドル安:円高の影響を受けた値動きを見せている。
特に東京白金は、NY白金やスポット白金が高値を塗り替えているが、円高:ドル安の影響から東京白金は更なる高値更新には至っていない。そのため3618円を更新するためには、スポット市場で1033ドル以上の水準が必要である事からも高値更新は難しい状況と判断する。

ただ格言に「中央銀行には逆らうな」の相場格言が存在するが、現在の為替の動きは中央銀行の金融政策に逆らって引き締め策のFRBに対して、緩和策のECBや日銀の通貨が買われている状況下であり、逆らった状態がいつまでも続くとは思えない。
何処かでは、歪は解消する動きを見せて来る状況である事から、高値を買い持つ動きは避けた方が妥当と思える。

今晩は、18:00にドイツIFO景況感指数、19:00がユンケル欧州委員長の講演、21:45にはECB理事会、22:00がメイ英首相の講演、22:30にはドラギECB総裁の記者会見、週間新規失業保険申請件数、26日0:00は新築住宅販売件数、景気先行指数の発表が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が66.91%で切り返しているが、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げ続けている。RCIでは短期が+36%で下げているが、中期は+88%、長期も+95%で維持した動きを見せており、依然と強気を維持した戻り売り的な値動きが予想される。移動平均線では10日移動平均線が3554円で上昇を維持しながら、40日移動平均線も3397円で上昇し200日移動平均線が推移している3388円を超える動きを示している。ただ10日移動平均線と40日、200日移動平均線との乖離幅が拡大した状態を続けており、日足が終値ベースで10日移動平均線を下回る値動きを示すと調整が起こり易くなる。

そのため逆算でNY白金が1013ドルを下回って来る値動きを示すと東京白金も10日移動平均線を下回った動きに結び付くと判断する。昨晩から要人発言に伴うドル安の影響を受けて切り返したNY白金を受けて、東京白金は1月11日の3431円からの切り返した値動きに類似した値動きで3575円まで戻りを見せている。

ただ為替市場の円高:ドル安が行き過ぎた事に対するドル建て価格の反発が東京白金の買い戻しを示している。そのため今晩のドラギECB総裁の記者会見以降のユーロ:ドルの動きに注目した方が良いと判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO263は、セミナー開催のため、セミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」のパスワード変更のお知らせ
2018年1月6日をもって週報「プラティニの相場観」の無料閲覧パスワードを変更致しました。
また現在のパスワードをお持ちの方もメール等での新しいパスワードの配信は致しませんので、お手数ですがご希望の方は再度パスワードの請求フォームから必要事項をお書きの上、お申し込み下さい。
、「シグナル配信メール」を受信されてる方当方とのお客様につきましては1月3日に新パスワードをメールにて送信させて頂きましたので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月20日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






見た目以上に高値を追う力は削がれており、3500円割れに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、18円高の3564円で推移している。夜間取引でムニューシン財務長官のドル安を容認する発言を受けたドル安要因から昨年9月以来の高値を更新したNY白金を受けて、東京白金は3584円まで買われたている。しかし商務長官や報道官の市場の反応に対する否定的なコメントなどから3537円まで売られている。
そのため本日の日中では買い戻しの動きを維持して3555円で寄り付くと3560円まで戻りを見せている。ただ為替市場で円安が進み、スポット市場も軟調な動きを示しており3552円まで下値を試している。
ただその後は金価格の高値追いを受けて3560円を回復すると3565円で推移した状態である。

スポット市場は、アジア時間帯の円高:ドル安を受けて1017ドルから1012ドルまで下値を試す動きを見せたが、金価格の戻りを受けて1016ドルまで買われている。
特に東京白金は、1000ドルを維持した動きに楽観的な買いが集まり、再度夜間取引の高値を試す動きを見せてもおかしくないが、円高:ドル安から東京白金の戻りは限定的となり、高値3618円を超える値動きに結び付く可能性は低いと判断する。

     image003_2018012510542642d.png image004_20180125105428aa4.png image003_20180125105429d53.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が65.27%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIでも短期が+37%で下がり、中期は+89%で切り下げながら、長期は+96%で維持した動きを見せており、依然と長期の高い水準を維持している事から戻り売り的な値動きに注意と判断する。
移動平均線でも10日移動平均線が3553円で上昇を維持した状態であるが、40日移動平均線は3397円で切り上げながら、200日移動平均線も3388円で下げ止まった動きを示している事から、目先10日移動平均線で抵抗を見せているが、時間共に10日移動平均線を維持する値動きは難しくなり、最終的には40日移動平均線に向けて乖離幅の縮小を示す値動きを示して来ると予想される。

午後からは、金価格が上昇を維持しており、買われる可能性は高く、見たくないじり高傾向を続ける状況に思える。ただドラギECB総裁の記者会見が22:30に開催される事から、ユーロ安にコンスタンシオ副総裁は懸念を表明した事もあり、ドラギ総裁はユーロ高を容認する発言は行われないと見方が強い。また金融政策のガイダンスの変更にも触れる事は避けて来ると予想され、そのためユーロ高の落ち着きからドル建て価格が軟調な動きを見せて来ると予想される。

そのため目先買われる動きを見せても、為替市場の円高が進む影響を受けて高値を抑制する力が働き、昨晩の様にNY白金が高値を更新しても、東京白金は高値が更新する事が出ていない。
故に3600円が傘となり、上値が抑えられた値動きを見せて、NY白金の1000ドル割れで3500円を下回った値動きを示して来ると予想される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO263は、セミナー開催のため、セミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」のパスワード変更のお知らせ
2018年1月6日をもって週報「プラティニの相場観」の無料閲覧パスワードを変更致しました。
また現在のパスワードをお持ちの方もメール等での新しいパスワードの配信は致しませんので、お手数ですがご希望の方は再度パスワードの請求フォームから必要事項をお書きの上、お申し込み下さい。
、「シグナル配信メール」を受信されてる方当方とのお客様につきましては1月3日に新パスワードをメールにて送信させて頂きましたので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月20日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






ムニューシン財務長官のドル安容認発言でドル安進行・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 
                     
本日のNY白金は、8ドル高の1015.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で3円高(2月限)と予想する。
欧州時間帯に、ダボス会議でムニューシン財務長官が記者団に対し、ドル安は懸念材料でなく、貿易にとって望ましいと発言したことで、ドル相場は約3年ぶりの安値水準まで続落した。しかしロス米商務長官は、ムニューシン財務長官のドルに関する発言について、「米国の長年にわたる強いドル政策の転換を唱えたわけでは全くない」と述べ、投資家が発言に過剰反応しているとの認識を示している。

NY市場は、ダウ平均が41ドル高で終わり、債券市場では要人発言を受けて長期債が売られて、10年物国債金利は上昇し2.65%で推移している。貴金属は、ドル安を受けて堅調な動きを見せている。特に白金価格は、昨年9月に付けた高値更新して1028ドルまで買われている。
南アフリカ情勢では、CPIの発表とムニューシン財務長官の発言が重なった事もあり、ランドは対ドルで11ランドまで回復する動きを見せている。

日足で見たNY白金は、記載した様に9月以来の高値を試しているが、維持できない事から上ヒゲを付けた陽線で終わっている。テクニカルでは、相対力指数が69.36%で下げ止まりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+58%で下げながら、中期は+93%、長期も+97%を維持した動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が1005.2ドルで上昇し、40日移動平均線が946.3ドルで切り上げ続け、200日移動平均線は944.2ドルで下げ止まった動きを見せている。

そのため日足と10日移動平均線との乖離幅が縮小し、ただ10日移動平均線と40日、200日移動平均線との乖離幅が拡大しており、目先10日移動平均線を下回る確率が高い。

本日の東京市場は、夜間取引でドル安を受けたNY白金高で一時3584円まで高値を試した動きを示したが、買いが一巡すると3537円まで下値を試す値動き見せるなど、為替市場の動きに一喜一憂した値動きに思える。そのため行き過ぎた円高から東京時間帯は円安の巻き戻しの動きが強くなる可能性が高く、再度3570円台を試す動きを見せて来る可能性は存在する。
しかし今晩は、ドラギECB総裁の記者会見、明日はダボス会議でトランプ大統領の講演が行われる予定であり、為替市場の値動きに注意が必要と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO263は、セミナー開催のため、セミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」のパスワード変更のお知らせ
2018年1月6日をもって週報「プラティニの相場観」の無料閲覧パスワードを変更致しました。
また現在のパスワードをお持ちの方もメール等での新しいパスワードの配信は致しませんので、お手数ですがご希望の方は再度パスワードの請求フォームから必要事項をお書きの上、お申し込み下さい。
、「シグナル配信メール」を受信されてる方当方とのお客様につきましては1月3日に新パスワードをメールにて送信させて頂きましたので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月20日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


3500円の攻防であり、戻り売り有利と判断する・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、7円高の3546円で終わっている。夜間取引で一時3504円まで下値を試した東京白金は、NY白金の巻き戻しで3560円まで戻りを見せたが、3558円で寄り付いた本日は徐々に売られだし午後には3538円まで下値を試した後は、引け際に買い戻しされて終わっている。

スポット市場は、記載した様に欧州時間帯からNY時間帯に買い戻しの動きを見せて1000ドルを回復すると、アジア時間帯には1006ドルまで戻している。特に東京時間帯には1000ドルを維持しており、夜間取引に入り欧州、NY時間帯に入っても1000ドルを維持するかに注目したい。

東京白金は、前日に3618円までの高値を試した後に、3531円まで急落しており、そのため夜間取引では3531円を下回った事から、3504円まで売られている。ただドル建て価格が1000ドルを維持した事で、前回の3431円と同様な巻き戻しの動きを示している。
しかし高値を一度試した相場と、一度も試していない相場の違いであり、下げ止まっても支える値動きの持続性は低下した状態である。
そのため夜間取引でドル建て価格が1000ドルを得割り込むと再度3500円を試す値動きに結び付くと予想される。

今晩は、17:30にドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、18:00がユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値、21:00には週間MBA住宅ローン申請指数、25日0:00は中古住宅販売件数、0:30が米週間石油在庫統計の発表が予定されている。

テクイカルで見た東京白金は、相対力指数が62.19%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+41%で下がり、中期は+89%で下がりだし、長期は+95%で下げだした動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が3544円で上昇し、40日移動平均線は3392円で切り上げながら、200日移動平均線は3387円で下げ止まった動きを見せている。
そのため日足が10日移動平均線を下回る動きを見せて来ると40日移動平均線や200日移動平均線までの調整が予想される。

特に為替市場において昨日は日銀金融政策決定会合を受けた動きを見せて、明日にはECB理事会を受けたユーロ:ドル相場の動きに変化が起これば、再度売られだす可能性は高い。
また南アフリカでは、2月に大手格付け会社ムーディーズの格付け見直しが控える中で、消費者物価指数(CPI)の発表が行われるため、インフレ率が高くなると中銀は格下げに対する懸念から利上げに動き辛く、ランドは対ドルで売られ易くなるなど、今晩のNY白金に影響を与える要因と見られ注目したい。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO263は、セミナー開催のため、セミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」のパスワード変更のお知らせ
2018年1月6日をもって週報「プラティニの相場観」の無料閲覧パスワードを変更致しました。
また現在のパスワードをお持ちの方もメール等での新しいパスワードの配信は致しませんので、お手数ですがご希望の方は再度パスワードの請求フォームから必要事項をお書きの上、お申し込み下さい。
、「シグナル配信メール」を受信されてる方当方とのお客様につきましては1月3日に新パスワードをメールにて送信させて頂きましたので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月20日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


東京白金に上昇を維持する要素もなく、NY次第の値動きであり1000ドルの攻防戦・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:00の東京白金は、10円高の3549円で推移している。夜間取引で一時3504円まで下値を試したが、NY白金の戻りを受けた買い戻しで始まった東京白金は、3558円で寄り付くと徐々に売られだし3550円まで下げているが、日計り商いの買い戻しを受けて3557円まで戻すが、上昇が止まると3548円まで下値を試している。

スポット市場は、東京時間帯から欧州時間帯に日銀金融政策決定会合を受けた円安:ドル高を受けて、987ドルまで売られているが、その後はNY時間帯に向けてドル安に変化した動きから1000ドルを回復し1003ドルまで戻している。また時間外取引からアジア時間帯には1006ドルまで戻している。

東京白金は、前日の高値3618円から2504円まで114円の下落を見せて、56円の戻りを本日までに見せている。特に相場要因に変化は見られないが、テクニカルで示す抵抗帯で価格が下げ渋った動きを示した状況であり、今後はNY白金で1000ドルが維持できるかに注目され、東京白金で3540円が意識される抵抗帯と予想される。

     image004_201801241033410a7.png image004_201801241033431ff.png image003_20180124103344602.png
そのため現在の日足で見たオシレーターでは、相対力指数が62.85%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下がりながら、直近の%Dの下値を下回っている。しかしRCIでは、短期が+53%で下がり、中期は+91%で切り下げ、長期は+96%で維持した動きを見せており、長期の下落が起こるまでは戻りの動きに注意が必要である。
移動平均線でも10日移動平均線が3545円で上昇を維持し、40日移動平均線も3392円で上昇し、200日移動平均線が3387円で下げ止まった動きを示している。
そのため終値ベースで、RCIの長期が下がり、10日移動平均線を日足が下回る終わり方を見せるまでは、戻りの動きに注意が必要であり、今晩のNY白金が1000ドルを維持する事が出来るかに注意したい。

個人的には日計り商いが主体の値動きであり、戻りを示しても高値は重たくなる状況であり、目先3600円前後での新規買いは避けた方が良いと判断する。
午後からは、動き辛い値動きに狭いレンジ内で上下を繰り返すと予想され、夜間取引以降の値動きに注目するのが無難と思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO263は、セミナー開催のため、セミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」のパスワード変更のお知らせ
2018年1月6日をもって週報「プラティニの相場観」の無料閲覧パスワードを変更致しました。
また現在のパスワードをお持ちの方もメール等での新しいパスワードの配信は致しませんので、お手数ですがご希望の方は再度パスワードの請求フォームから必要事項をお書きの上、お申し込み下さい。
、「シグナル配信メール」を受信されてる方当方とのお客様につきましては1月3日に新パスワードをメールにて送信させて頂きましたので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月20日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


依然とドル安要因で1000ドルを維持した値動きを見せているが・・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、11ドル高の1007.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で31円高(2月限)と予想する。
23日からカナダ・モントリオールでNAFTA協定の見直し協議が開始され、韓国や中国の太陽光パネルや洗濯機に対する輸入関税引き上げ処置で韓国がWTOへ提訴する動きを見せるなど、市場は貿易戦争の様相と受けとった動きで、ドルが売られる動きを見せている。

NY市場は、企業決算の発表が続く中で好調な数字が示されている事を受けて楽観的な見方が強い株式市場は、利食いからNYダウ平均が3ドル安と動きを見せていない。債券市場は、短期債の入札が実施され好調な動きを受けて、短期債の金利が低下し長期債も買われて10年物国債金利は低下し2.62%で推移している。
貴金属は、ドル安の動きを受けてドル建て貴金属は買われる動きを見せている。白金価格も前日の大幅な下落に対する戻りを見せて、1000ドルを回復している。

特に南アフリカでは、ドル安に伴うランド高も白金価格を押し上げる要因となった可能性が高い。しかし南アフリカ中銀総裁はインフレ高に伴うムーディーズの格下げに警戒した発言を行っており、明日に公表される南アフリカのCPIに市場は注目した状況である。

日足で見たNY白金は前日の大陰線の下値を下回りながら切り返した陽線を見せている。テクニカルは、相対力指数が65.90%で切り返し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+63%で下がり、中期は+93%で切り下げ、長期は+97%で維持した状態であり、依然と戻りに注意。移動平均線は10日移動平均線が1001.5ドルで切り上げ、40日移動平均線は944.7ドルで上昇し、200日移動平均線は944ドルで維持した状態である。

本日の東京市場は、夜間取引で3531円を下回った事から一時3500円を試す値動きを見せて3504円まで下値を試している。ただNY白金が切り返した事から3500円を割り込むことなく、巻き戻しの動きを見せている。
特にテクニカルで10日移動平均線の3545円で抵抗を見せて戻りを示しており、目先終値ベースで10日移動平均線を下回る事が出来るかに注目される。
そのため高値3618円~3504円の幅のレンジ内で今しばらく推移した値動きを見せると予想されるが、高値は一度意識した値動きである事から、戻りは重たい値動きを見せて来ると予想される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO263は、セミナー開催のため、セミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」のパスワード変更のお知らせ
2018年1月6日をもって週報「プラティニの相場観」の無料閲覧パスワードを変更致しました。
また現在のパスワードをお持ちの方もメール等での新しいパスワードの配信は致しませんので、お手数ですがご希望の方は再度パスワードの請求フォームから必要事項をお書きの上、お申し込み下さい。
、「シグナル配信メール」を受信されてる方当方とのお客様につきましては1月3日に新パスワードをメールにて送信させて頂きましたので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月20日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

夜間と日中取引で3531円で抵抗を見せたが、下回ると3500円を割り込む・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、64円安の3529円で終わっている。夜間取引で3618円まで高値を試した東京白金は、NY白金の反落を受けて1000ドルを割り込んだ状況から一転して3531円まで反落している。
そのため本日は買い戻しの動きを見せて3550円で寄り付くと3564円まで戻りを見せたが、高値が止まると夜間取引で付けた安値3531円まで下値を試す値動きを見せた。ただ下回る事が出来なかった反動で、引け際に3544円まで戻りを見せるが、高値から大きく反落した値動きが響き、3539円で終わっている。

スポット市場は、午後から1000ドルを超える事が出来なかった事で、993ドルまで下値を模索した値動きを見せている。特に本日は、日銀金融政策決定会合が開催され、先程から黒田日銀総裁の記者会見が行われており、出口戦略に対して「検討する段階に至っていない」と述べ、為替市場は円安の動きを見せている。
そのためドル高の動きを受けて、今晩のNY白金は1000ドルを回復する事は難しくなった状況である。

今晩は、19:00にドイツZEW景況感指数、24日0:00はユーロ圏消費者信頼感・速報値、グッドフレンド氏のFRB理事指名承認公聴会が実施され、スイスではダボス会議が26日までの予定で開催される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が61.00%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+60%で下がり、中期は+93%で下げだし、長期は+97%で維持した動きを見せている。移動平均線では10日移動平均線が3534円で上昇が止まりだし、40日移動平均線は3388円で切り上げながら、200日移動平均線が位置する3387円を超えた動きを見せている。
オシレーターの目先の弱さと、依然と継続を示す動きに下げては戻りを見せる動きを示すと思える。

高値3618円から一瞬で3531円まで急落した値動きを見せており、行き過ぎた値動きの反動が起こった状況である。そのため3618円を超える事は難しくなり、目先下値を模索する値動きに移行した状況でないか。
しかし値動きは、日計り商いの乱高下を強めて来ると見られ、戻りを新規買いする事だけは今しばらくやめた方が良いと思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO263は、セミナー開催のため、セミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」のパスワード変更のお知らせ
2018年1月6日をもって週報「プラティニの相場観」の無料閲覧パスワードを変更致しました。
また現在のパスワードをお持ちの方もメール等での新しいパスワードの配信は致しませんので、お手数ですがご希望の方は再度パスワードの請求フォームから必要事項をお書きの上、お申し込み下さい。
、「シグナル配信メール」を受信されてる方当方とのお客様につきましては1月3日に新パスワードをメールにて送信させて頂きましたので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月20日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

弱気の半信半疑で買い戻しの動きを示しているが、行き付く所は0.382の調整・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:20の東京白金は、41円安の3562円で推移している。NY白金が9月の高値を更新できない事から、1000ドルを割り込む値動きを見せた事を受けた東京白金は、3618円まで買われていた値動きが一転して81円急落して3531円まで下げている。
そのため本日の東京市場は、買い戻しの動きを見せて3550円で寄り付くと3563円まで戻りを見せている。しかし急速な反落は基調の変化を示す典型的なシグナルであり、買い戻しを示しても一時的な値動きに思えてならない。

スポット市場は、東京時間帯から欧州時間帯へ移行した時間帯に1017ドルまで高値を試したが、NY時間帯に入り1017ドルを試すことなく、1000ドルを割り込むと989ドルまで下値を試す値動きを見せている。その後は時間外取引にアジア時間帯には買い戻しを見せて999ドルまで戻している。

東京白金では前日に3618円まで踏み上げた動きを示しているが、大幅な買い注文が入った訳でもなく、商いが少ない状況下で買いを入れる動きが強かった状況である。
しかし目先高値を付けた値動きには間違いなく、一度ケチが付いた相場だけに目先戻りは売られてくる値動きを見せて来ると思える。

                   image004_201801231048129a6.png
テクニカルで見た現在の東京白金の日足では、相対力指数が67.50%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。またRCIは短期が中期と長期を超える事無く、+90%で下がり、中期は+95%で維持し、長期も+96%で維持した状態である。
移動平均線は10日移動平均線が3537円で上昇が止まりだし、40日移動平均線は3388円で切り上げながら、200日移動平均線は3387円で下げ渋った動きを見せている。

特に急落した値動きで、本日の様に朝から戻りを見せると、市場の心理は下落に対して半信半疑な気持ちが強まる状況である。
もし天井を付けたのではないかと期待が強い心理であれば、朝の寄り付きから3531円を下回る値動きを見せておかしくない。
そのため売り方の買い戻しから一時的な上昇に結び付いている値動きと思える。

午前中で東京時間帯は、既に5ドル高となっており、今晩のNY白金が戻りを見せなければ、今までの値動きと逆パターンなる状況となり、東京白金とNY白金のギャップが解消される動きを見せて来る。そのため基調が転じる確率が高いと判断し、上昇幅に対する0.382の調整である3451円に注意と考える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO263は、セミナー開催のため、セミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」のパスワード変更のお知らせ
2018年1月6日をもって週報「プラティニの相場観」の無料閲覧パスワードを変更致しました。
また現在のパスワードをお持ちの方もメール等での新しいパスワードの配信は致しませんので、お手数ですがご希望の方は再度パスワードの請求フォームから必要事項をお書きの上、お申し込み下さい。
、「シグナル配信メール」を受信されてる方当方とのお客様につきましては1月3日に新パスワードをメールにて送信させて頂きましたので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月20日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

米国債務上限問題で2月8日までの暫定予算成立・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                       

本日のNY白金は、23.3ドル安の996.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で15円高(2月限)と予想する。
米国の暫定予算問題で共和党と民主党は2月8日までの暫定予算の成立で合意した事を発表し、目先の政府機関の閉鎖は短時間で終わっている。そのため一時ドルの買い戻しを見せる動きを示したが、最終的には日銀やECBのイベントを控えており、一時的な買い戻しとなっている。

NY市場は、ダウ平均が買われ142ドル高と依然とj堅調な動きを見せている。債券市場は、長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.66%で推移しており、2.70%を視野に入れて上昇を示している状況と思える。
貴金属は、金価格は微妙な下落幅となったが、白金価格は昨年12月以来の大幅下落を見せている。特に1000ドルを割り込み、最近の上昇率が大幅な動きを見せた反動安となった状況である。

南アフリカでは、与党ANCの最高機関であるNECのエース・マガシュール事務総長は、ズマ大統領の早期退陣で協議をおこなった事を述べたが、合意や日程までは合意に至らなかったと述べており、次のイベントである2月8日のラマフォサ副大統領の演説に注目される。

日足で見たNY白金は、昨年9月の高値1026.5ドルを超える事が出来なかった水準から1000ドルを割り込む動きを見せた陰線で終わっている。テクニカルは、相対力指数が60.45%で急落し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが急落し、RCIでは短期が+73%で下がり、中期は+95%で切り下げ、長期は+98%で維持した動きを見せている。4移動平均線は10日移動平均線が998ドルで上昇し、40日移動平均線は943.1ドルで切り上げながら、200日移動平均線も943.9ドルで下げ止まった動きを見せている。

本日の東京市場は、夜間取引でNY白金の急落を受けて、一時3618円まで高値を試した値動きは、一転して3531円まで高値から81円の下落を見せている。ただ下値が10日移動平均線で抵抗を見せる動きを示している事から、この水準を下回る事が出来るかに注目したい。
またテクニカルで示すオシレーターは高値を取った後である事から、最終的に40日移動平均線が位置する3388円に向けて下値を模索する戻り売りの値動きに変化したのか注目したい。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO263は、セミナー開催のため、セミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」のパスワード変更のお知らせ
2018年1月6日をもって週報「プラティニの相場観」の無料閲覧パスワードを変更致しました。
また現在のパスワードをお持ちの方もメール等での新しいパスワードの配信は致しませんので、お手数ですがご希望の方は再度パスワードの請求フォームから必要事項をお書きの上、お申し込み下さい。
、「シグナル配信メール」を受信されてる方当方とのお客様につきましては1月3日に新パスワードをメールにて送信させて頂きましたので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月20日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

一代高値を2月限以外は更新し、次の強気の目標が2月限の3742円となる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、39円高の3603円で終わっている。週末の夜間取引で昨年9月に付けた高値3576円を超えて踏み上げを見せた値動きで3595円まで高値を試した東京白金は、米国の債務上限問題で政府機関が一部閉鎖される動きを受け3593円で寄り付くと週末の高値3565円を超えて3566円を試している。日計りや買い方の慎重な利食いに押されて3586円まで下値を試すが、1000ドルを維持しているスポット白金を受けて強気の買い戻しを受けて、高値3596円を超え、引け際には昨年3月以来の3600円を付けて終わっている。

記載した様にスポット市場ではアジア時間帯に1010ドルを維持して、1013ドルまで戻りを見せており、下げる気配を見せていない。為替市場は、米国政府機関が一部閉鎖を行ったが、市場は大きくドル売りを仕掛ける動きも見られない。
そのため東京白金が唯一高値を更新し続ける市場となっており、白金価格の見直しを続けている状況である。
また南アフリカ情勢でも、2019年に総選挙を控え、ズマ大統領に早期の退陣を迫る動きは見られても、与党ANCの分裂に繋がる要因である事から慎重な動きを見せており、ランドは対ドルで動き辛くなっている雰囲気である。

そのため今週に開催される日銀金融政策決定会合、ECB理事会がカギとなる可能性が高いと市場の見方であり、25日まで高値追いを続けるのか注意したい。

今晩は、主だった経済指標の発表の予定はない。ただ欧州市場ではユーロ圏財務相会合が開催され、IMF世界経済見通しを公表する。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が82.06%で切り上げながら、ストやスティクスは%Dとslow%Dが切り上げた動きを示している。RCIは短期が+95%で切り上げ、中期は+96%で維持しながら、長期も+98%で維持した動きを見せている。しかし短期が中期と長期を超える事は出来ていない。移動平均線は10日移動平均線が3529円で上昇し、40日移動平均線は3384円で切り上げながら、200日移動平均線が維持する3386円へ近付いた状況である。
特に日足が伸びて10日移動平均線との乖離幅を拡大させた動きを見せており、何時下げてもおかしくないだけに高値を追う最後の吊り上げを見せている状況でないか。

昨年3月に3600円を割り込み、10ヶ月ぶりに3600円を回復している。2016年12月に安値3365円から2017年3月の高値3742円を試す値動きを見せて、現在の期近2月限で付けた値段となる。
また一代棒では、4月限~12月限は本日の高値が一代高値を付ける動きを見せており、一代棒の次の高値目標は3742円となり、強気の根拠となるのではないか。

ただ3182円から始まった上昇波動が一度も調整なしで3742円を試す値動きを見せると考えるのは少し乱暴な見方であり、想定できる値動きには思えない。そのため今週の為替市場の要因が一転する可能性が高い週だけに注目したい。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO263は、セミナー開催のため、セミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」のパスワード変更のお知らせ
2018年1月6日をもって週報「プラティニの相場観」の無料閲覧パスワードを変更致しました。
また現在のパスワードをお持ちの方もメール等での新しいパスワードの配信は致しませんので、お手数ですがご希望の方は再度パスワードの請求フォームから必要事項をお書きの上、お申し込み下さい。
、「シグナル配信メール」を受信されてる方当方とのお客様につきましては1月3日に新パスワードをメールにて送信させて頂きましたので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月20日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





3182円から414円の上昇を見せ、0.382の調整で3437円・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、28円高の3592円で推移している。週末の夜間取引でドル安に伴いNY白金が高値を更新した事を受けて、昨年9月に付けた3576円の高値を更新して3595円まで買われている。そのため週明けの東京白金は、踏み上げの動きを見せて寄り付き直ぐに3595円を超えて3596円まで高値を試している。しかし日計り商いの売りや目先の買い方利食いに押されだすと3586円まで下値を試す値動きを見せている。

スポット市場は、週末のNY時間帯に1014ドルまで高値を試したが、週明けのアジア時間帯は1010ドルから始まると1013ドルまで高値を試すが、1014ドルを超える事は出来ていない。
特に東京白金は、3182円から3596円まで上昇を見せて、414円の値上がりを示しているが、調整安の動きは見られない中で買われ続けており、勢いが削がれてもおかしくない状況である。
そのため本日から前日の安値を下回る動きを見せた場合は、躊躇する事無く売り向かうのが妥当と判断する。

     image002_20180122104546eea.png  image003_20180122104547b38.png  image003_20180122104549907.png
現在の東京白金が示す日足で見たテクニカルは、相対力指数が81.26%で上昇し、相対力指数の上昇ラインを維持している。ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を見せており、強気維持の動きは維持した状態である。ただRCIでは、短期が+95%で上昇し、中期は+97%で横ばいし、長期も+99%で維持した動きを見せている。特に価格が高値を更新したが、短期が中期と長期を超える事が出来ていない。また高い水準から長期、中期、短期が並び売りの予兆が示している。
移動平均線は10日移動平均線が3528円で上昇し、40日移動平均線は3383円で切り上げながら、200日移動平均線も3386円で下げ止まった動きを示している。
特に日足では10日移動平均線と40日移動平均線や200日移動平均線が乖離した状態であり、日足が10日移動平均線を下回ると40日移動平均線までの調整安は覚悟した方が良い。

午後からは、為替市場の動きも政府機関が閉鎖した米国から見れば、動きが怠慢であり、ドル安の動きが見られない。そのため高値3596円を超える動きに結び付くスポット市場の上昇が限定的となる事で、更新の確率は低くなって来ると思える。
特にNY白金で1000ドル(東京白金換算で3563円)を下回ると、週末からの安値3568円を下回る事から、1000ドル割れのタイミングは売りと判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO263は、セミナー開催のため、セミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」のパスワード変更のお知らせ
2018年1月6日をもって週報「プラティニの相場観」の無料閲覧パスワードを変更致しました。
また現在のパスワードをお持ちの方もメール等での新しいパスワードの配信は致しませんので、お手数ですがご希望の方は再度パスワードの請求フォームから必要事項をお書きの上、お申し込み下さい。
、「シグナル配信メール」を受信されてる方当方とのお客様につきましては1月3日に新パスワードをメールにて送信させて頂きましたので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月20日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





米国の政府機関一部の閉鎖で、ドル安維持の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      image002_20180122080019da2.png

現在のスポット白金は、1010ドルで推移しており、週末のNY時間帯が終了した時点から4ドル安で推移している。
週末には、上院議会で債務上限問題を協議したが合意が得られず、2014年以来の一部の政府機関が閉鎖に追い込まれている。為替市場では、ドル安の動きが強まると予想され、ドル建て価格は東京時間帯には大きく下落する可能性は低い。そのため週明けの東京市場は、週末の夜間取引で付けた高値3595円を試す可能性が高くなると予想される。

ただ上昇に費やした日柄や上昇率に値上り幅など総合した場合は、心情的に買い気は鈍り、値上がりの動きを静観する動きが続く可能性が高い。
ただ今週には、上昇を支えているドル安効果が日銀金融政策決定会合やECB理事会を経て、低下する状況に入る可能性が高く、高値追いが一時的に止まり、NY白金が1000ドルを下回る動きに結び付くか見極める状況下にあると予想される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO263は、セミナー開催のため、セミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」のパスワード変更のお知らせ
2018年1月6日をもって週報「プラティニの相場観」の無料閲覧パスワードを変更致しました。
また現在のパスワードをお持ちの方もメール等での新しいパスワードの配信は致しませんので、お手数ですがご希望の方は再度パスワードの請求フォームから必要事項をお書きの上、お申し込み下さい。
、「シグナル配信メール」を受信されてる方当方とのお客様につきましては1月3日に新パスワードをメールにて送信させて頂きましたので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月20日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



本日10:30~14:00まで無料電話相談開催・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日(21日)はAM10:30~14:000まで今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」とのお取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO263は、セミナー開催のため、セミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」のパスワード変更のお知らせ
2018年1月6日をもって週報「プラティニの相場観」の無料閲覧パスワードを変更致しました。
また現在のパスワードをお持ちの方もメール等での新しいパスワードの配信は致しませんので、お手数ですがご希望の方は再度パスワードの請求フォームから必要事項をお書きの上、お申し込み下さい。
、「シグナル配信メール」を受信されてる方当方とのお客様につきましては1月3日に新パスワードをメールにて送信させて頂きましたので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月20日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



債務上限問題の一部政府閉鎖リスクのドル安で昨年9月の高値1026.5ドルに迫る値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、12.9ドル高の1020.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で43円高(2月限)と予想する。
米国における債務上限問題で19日深夜ま上院議会で採決し合意を取らなければ、政府機関の一部停止のリスクが高まりを見せており、為替市場では来週の日銀金融政策決定会合、ECB理事会を控えている事も重なりドルが売られる動きを見せている。

株価は30日にトランプ大統領の一般教書演説が行われる予定であり、財政改革法案における法人税引き下げやインフラ整備に対する恩恵などからNYダウ平均は買われて53ドル高で推移している。ただ債券市場では、長期債が売られて10年物国債金利は上昇し2.65%で推移している。しかし金利差で今の為替市場は読み辛く、来週の日銀やECB理事会まで円やユーロは買われる動きを見せる可能性が高い。

貴金属は、ドル安を受けて金価格や白金価格は堅調な値動きを見せており、特に白金価格は1000ドルを維持して昨年9月に付けた高値1026.5ドルに迫る動きを見せている。
また南アフリカ情勢では、NECでズマ大統領に対する早期の退陣要求を求める協議は行われなかったとコメントが出ており、今この時期のANC分裂に懸念が高まるリスクが高いことから、時間を掛けて適切な時期に行う可能性が高い。そのためランドに対する見方が目先調整を試す可能性が高くなるのと思える。

NY白金の日足で見た動きは、昨年12月の安値から26日間基調の強気を保ち、8日間連続で陽線を付ける値動きを見せている。そのため安値872.4ドルから本日の高値1020.9ドルまで148.5ドルの上昇幅を記録し、昨年9月8日の高値1026.5ドルに迫る値動きを見せている。

ただテクニカルで示すオシレーターの数値は、相対力指数が86.52%で、高値を更新しているが相対力指数は更新していない。ストキャスティクスは%Dとslow%Dが94%でい横ばいを続けており、90%以上を19日間続けた状態である。RCIは短期が+98%、中期は+99%、長期も+99%で維持した状態であり、継続を示す動きを続けているが、短期の伸びがなくなっており、買われ過ぎに印象が強くなっている。移動平均線では10日移動平均線が996ドルで上昇し、40日移動平均線は941.6ドルで切り上げながら、200日移動平均線は943.8ドルで下げ渋った動きを示している。
そのため10日移動平均線と40日、200日移動平均線との乖離幅が拡大した状態であり、1000ドルを割り込む動きを示した場合は40日移動平均線までの調整に注意が必要となる。

週末の東京白金は、目先の高値3576円を超えて踏みが示す値動きを行い、一時3595円まで高値を試す値動きを見せている。特に為替市場の円高効果で、NY白金に比べ割安感が高まる東京白金は、高値追いを続けているが、年末の安値3182円から昨晩の高値3595円まで413円の上昇を示すなど、安値から12.9%の上昇率となる。ただ強気の転換を示す20%を超えるまでは至っていない事からも目先の調整が起こってもおかしくない状況である。

特に3182円からの上昇は想定内の動きで、3523円から3431円の下落も想定内の動きであった。しかし3431円以降のNY白金の下落を示す事無く、日米間の価格の乖離の拡大でNY白金に追随する値動きを続けている。根底にある上昇要因のユーロ高:ドル安、円高:ドル安の為替の動きは来週の日銀金融政策決定会合やECB理事会では、金融政策のガイダンスの変更や削除の動きは期待できない事からも基調が変化しておかしくない状況と予想される。

また3182円からの上昇に対する黄金比の調整を計算して予想すると0.382で3437円、3421円からのN波動で3356円が予想されるため、3400円前後までの下値は起こる可能性は高いと判断する。

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO263は、セミナー開催のため、セミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」のパスワード変更のお知らせ
2018年1月6日をもって週報「プラティニの相場観」の無料閲覧パスワードを変更致しました。
また現在のパスワードをお持ちの方もメール等での新しいパスワードの配信は致しませんので、お手数ですがご希望の方は再度パスワードの請求フォームから必要事項をお書きの上、お申し込み下さい。
、「シグナル配信メール」を受信されてる方当方とのお客様につきましては1月3日に新パスワードをメールにて送信させて頂きましたので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月20日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



高値を更新しても3550円を下回る値動きで終わると下値に注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、9円高の3564円で終わっている。夜間取引で昨年9月に付けた高値3576円に迫る3575円まで買われたが、日計り商いの利食いや買いポジションの利益確定に押され3560円で寄り付くとスポット市場で1000ドルを試す動きを見せて、一時3550円まで下値を試している。その後は連日買われる値動きを見せており、本日も買い戻しから3570円まで戻りを見せるが、高値を更新する事は出来なかった。

スポット市場では、アジア時間帯に入り1000ドルを試す値動きを示したが、東京時間帯が終わる頃に1000ドルを維持して終わる動きを見せている。特に昨年スポット市場で1000ドルを超える値動きを見せた時間は4日間であり、短時間しか維持できなかった記憶が黄泉がいる。

今晩は、16:00にドイツ生産者物価指数、18:00にはユーロ圏経常収支、22:45がボスティック・アトランタ連銀総裁の講演、20日0:00にミシガン大学消費者信頼感指数・速報値、3:00はクオールズFRB副議長の講演が予定されている。

日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が77.94%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが90%で横ばいした状態である。RCIは短期が+90%で切り上げながら、中期が+96%、長期も+98%で維持した動きを見せており、短期が中期と長期を超える事が出来なかった場合は、急落が起こる可能性が高い。移動平均線は10日移動平均線が3517円で上昇し、40日移動平均線は3379円で切り上げながら、200日移動平均線は3385円で下げ止まった動きを見せている。

指摘した様に今晩から週明けに掛けて非常に日足やオシレーターは正念場に来ており、切り上げる値動きが止まり、3550円を割り込む値動きに結び付くと単純に3517円を下回る値動きを示して来ると予想される。もし止める事が出来なかった場合は、3400円を試す可能性が高くなり、昨年の戻り高値3421円を起点としたN波動の展開が予想される。

1月20日のセミナー案内
1月20日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。2016年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。

私以下3名による実践的なセミナーですので「来週からこれを狙え」、「これからはこの時代だ」とか単刀直入に直球一本勝負の様なセミナーです。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらを

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新しましす週報「プラティニの相場観」NO263は、セミナー開催のため、セミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」のパスワード変更のお知らせ
2018年1月6日をもって週報「プラティニの相場観」の無料閲覧パスワードを変更致しました。
また現在のパスワードをお持ちの方もメール等での新しいパスワードの配信は致しませんので、お手数ですがご希望の方は再度パスワードの請求フォームから必要事項をお書きの上、お申し込み下さい。
、「シグナル配信メール」を受信されてる方当方とのお客様につきましては1月3日に新パスワードをメールにて送信させて頂きましたので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月13日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



オシレーターでは、目先の正念場と思える形・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、14円高の3569円で推移している。夜間取引で昨年9月の高値3576円に1円と迫る3575円まで高値を試した東京白金は、日計り商いの利益確定の押されて3560円で寄り付くと一時3550円まで下値を試している。ただスポット市場で1000ドルを維持した事で買い戻しの動きを見せだすと3569円まで戻している。

スポット市場は記載した様に、NY時間帯に1006ドルまで試したが、前日の高値を更新する事が出来なかった反動からアジア時間帯には1000ドルを試す動きを見せている。
特に1000ドルを維持できなくなると、目先NY市場のドル建て価格が調整を見せる値動きに変化し、ドル建て価格の堅調な動きを受けて高値を維持した東京白金は、3500円を下回ると3400円割れの確率が高まる状況であり、今晩が買い方にとっては正念場の値動きと予想する。

特に為替市場の値動きは、金利要因から見ても理屈に合わない値動きを続けている事が、目先の貴金属価格が高値を追い続ける要因になっている事であり、来週に迫る日銀金融政策決定会合やECB理事会で無理をした代償を払う値動きになると考えらる。

                         image003_20180119110310499.png
日足で見た現在の東京白金のテクニカルは、相対力指数が76.06%で切り上げた動きを続けているが、一度下げると急落が待っている状態である。ストキャスティクスも%Dとslow%Dが横ばいした動きを続けているが、波動が3回を費やしており、何時でも下げる準備が出来ている。RCIは短期が+90%で上昇し、中期は+97%、長期も98%で維持した状態であり、短期が中期と長期を超える事が出来ないと反落を示す形と思える。そのため今晩から週明けに向けて目先下値を切り下げる値動きを示して来るとオシレーターの形は非常に悪くなる事から、今晩が正念場と予想する。
そのため移動平均線で10日移動平均線が位置する3518円を下回ると40日や200日移動平均線が位置する3400円割れに対する調整が起こってもおかしくないと判断する。

午後からは、日計り商いで高値を試す値動きを見せて、目先の高値を試す動きを続けているが、腰の据わった買い手は見つからない状況であり、目先下値を試す値動きを見せてもおかしくないと判断する。
特に下値を模索する値動きを見せては、高値を更新する値動きを示し、買いのポジションは切り上げられている状況である。ただ終値ベースは3530円、3548円、3536円、3540円、3555円とほとんど横ばいした水準であり、飛び付く値動きに注意と判断する。

1月20日のセミナー案内
1月20日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。2016年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。

私以下3名による実践的なセミナーですので「来週からこれを狙え」、「これからはこの時代だ」とか単刀直入に直球一本勝負の様なセミナーです。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらを

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新しましす週報「プラティニの相場観」NO262は、来週以降の値動きをテクニカルや日柄など合わせて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」のパスワード変更のお知らせ
2018年1月6日をもって週報「プラティニの相場観」の無料閲覧パスワードを変更致しました。
また現在のパスワードをお持ちの方もメール等での新しいパスワードの配信は致しませんので、お手数ですがご希望の方は再度パスワードの請求フォームから必要事項をお書きの上、お申し込み下さい。
、「シグナル配信メール」を受信されてる方当方とのお客様につきましては1月3日に新パスワードをメールにて送信させて頂きましたので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月13日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




ズマ退陣の協議を行ったNECの結果は2月8日に発表・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                         にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                         

本日のNY白金は、3.7ドル安の1007.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で37円高(2月限)と予想する。
日銀金融政策決定会合にECB理事会を控える中で、米国では債務上限問題で下院議会は可決したが、今晩上院議会での採決に臨む状況である。
特にトランプ大統領は記者団に対して「国が閉鎖する可能性は非常に高いが、もしそうなれば、予算の取り扱いが長年にわたるこれまでの取り扱いとはかなり異なってくる」と警戒を強めている。
また一部の報道では1カ月の短期的な政府資金を供与する法案への支持が不足していることから、上院共和党議員の数人は5日間のみの資金を賄う案を推し進めていると報じている。

そのためNY市場は、前日の大幅高のNYダウ平均は、97ドル安で終わり、債券市場は長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.61%で推移している。為替市場は、ドルが政府機関の閉鎖リスクで売られる動きを示し、円やユーロに対して軟調な動きを見せている。
貴金属は、債務上限問題は毎度お馴染みの要因と受け取っている状況であり、上値は抑えられた値動きを見せている。ただ白金価格は一時1012.3ドルまで高値を試す値動きを見せており、ランド高の影響を少し受けた状況でないか。

その南アフリカでは、与党ANCの最高機関である国家執行委員会(NEC)が8日、9日の2日間開催されており、ズマ大統領に対する早期の退陣を協議した可能性が高い。特に政府見解は2月8日に発表する事になるが、ズマ大統領の弾劾を避けるため名誉の退陣を進める可能性が高い。
そのためランドは堅調に推移しており、市場はズマ大統領の早期の退陣を見通した動きを続けている。

日足で見たNY白金は、高値追いが止まり、前日の安値を切り下げた値動きを見せている。テクニカルは相対力指数が82.89%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが横ばいした状態を続けている。RCIは短期が+96%、中期も+99%、長期は+99%で推移しており、依然と継続の姿を見せている。移動平均線は10日移動平均線が991.5ドルで上昇し、40日移動平均線は939.8ドルで切り上げた動きを見せ、200日移動平均線は943.5ドルで下げ止まった状態を示している。
相対力指数から少し下落に注意した方が良い動きを示している。(20日のセミナーにて説明

本日の東京市場は、夜間取引で3568円の高値を更新し、昨年9月4日に付けた高値3576円に1円届かない3575円まで高値を試した値動きを見せている。ただ5日間で高値を更新するが、伸びを欠く値動きを見せており、高値では買いの利益確定で押されている雰囲気である。
ただ大きく反落しない値動きに東京市場は、日中取引では夜間取引の高値を試す値動きを見せており、高値を煽った値動きのように感じる。

日足では東京市場は高値更新するが上ヒゲを引き、終値ベースでは抑えられた値動きを示し、NY白金の日足では陽線で終えているが高値が止まり、下値を切り下げた動きを示しながら、相対力指数の動きが気がかりであり、基調は少し変化の予兆を見せている状態である。
そのため突発的に何かが起こる可能性が高くなっている雰囲気であり、基調の動きに注意と判断する。

1月20日のセミナー案内
1月20日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。2016年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。

私以下3名による実践的なセミナーですので「来週からこれを狙え」、「これからはこの時代だ」とか単刀直入に直球一本勝負の様なセミナーです。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらを

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新しましす週報「プラティニの相場観」NO262は、来週以降の値動きをテクニカルや日柄など合わせて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」のパスワード変更のお知らせ
2018年1月6日をもって週報「プラティニの相場観」の無料閲覧パスワードを変更致しました。
また現在のパスワードをお持ちの方もメール等での新しいパスワードの配信は致しませんので、お手数ですがご希望の方は再度パスワードの請求フォームから必要事項をお書きの上、お申し込み下さい。
、「シグナル配信メール」を受信されてる方当方とのお客様につきましては1月3日に新パスワードをメールにて送信させて頂きましたので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月13日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




ユーロ高に変化が起これば、白金は3450円を割り込む・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                      にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、15円高の3555円で終わっている。夜間取引で15日に付けた高値と前日の高値と同じ3563円を更新すると3568円まで買われている。ただ21日間高値追いを続け、買い疲れが見えだし東京白金は、3562円で寄り付くがスポット市場の下落で3548円まで下値を試した値動きを見せている。しかし一方的な値動きには買い戻しの洗礼を受けだすと3562円まで戻りを示している。引け際には、円高:ドル安を受けて3555円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、NY時間帯に1006ドルまで高値を試したがコンスタンシオECB副総裁は「為替相場の目標を持たないが、ファンダメンタルズを反映しない急激な動きについては懸念している」、ノボトニー・オーストリア中銀総裁は「ユーロの為替レートを監視する必要がある」と発言するなど、ユーロ高をけん制する発言を行っており、ユーロ高:ドル安環境が変化する可能性が高くなっている。そのため1000ドルを維持する値動きを示す事が出来ていない。

特に25日のECB理事会を控え、要人発言が禁止される「ブラックアウト」となる事から、今晩のバイトマン・ドイツ連銀総裁やクーレECB理事の発言に注目したい。もしユーロ高に対する懸念発言があれば、ユーロは対ドルで売られる動きが強くなると思える。

今晩は16:00に中国の2017年第4四半期・実質GDP、小売売上高、鉱工業生産、17:15にはバイトマン独連銀総裁の講演、22:30に住宅着工件数、住宅建設許可件数、フィラデルフィア連銀景況指数、週間新規失業保険申請件数、23:30がクーレECB理事の講演、19日1:00には米週間石油在庫統計の発表が予定されており、ユーロに影響を与える要人発言に注意したい。

日足で見たテクニカルは、相対力指数が76.85%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが88%以上で維持しながら強気を維持した状態であるが、オシレーターで見た動きは維持に限界を見せている。RCIは短期が+81%で維持しながら、中期は+96%で維持し、長期は+97%で切り上げた動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3504円で上昇し、40日移動平均線は3374円で切り上げた動きを見せ、200日移動平均線も3385円で下げ止まった動きを示している。乖離幅の拡大は一時的に10日移動平均線を下回った場合は、日足が一時40日移動平均線との乖離幅を縮める動きを見せて来ると予想される。

前日の日中取引で高値3563円を試し、夜間取引で3568円まで買われる動きを続けているが、伸びを欠いた値動きに思え高値警戒に注意と判断する。特に届く可能性が消えた時の失望売りの反動は大きくなる可能性が高く、3496円以下を試す場合は注意して対応するのが良いと思える。
特に市場心理が買いの強さを認識した時ほど、下落に対するリスク対応を取らない事が多く、2日間連続で下値が切れた場合は、戻りが抑えられ、40日移動平均線に向けて動き出す値動きになると予想される。

1月20日のセミナー案内
1月20日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。2016年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。

私以下3名による実践的なセミナーですので「来週からこれを狙え」、「これからはこの時代だ」とか単刀直入に直球一本勝負の様なセミナーです。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらを

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新しましす週報「プラティニの相場観」NO262は、来週以降の値動きをテクニカルや日柄など合わせて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」のパスワード変更のお知らせ
2018年1月6日をもって週報「プラティニの相場観」の無料閲覧パスワードを変更致しました。
また現在のパスワードをお持ちの方もメール等での新しいパスワードの配信は致しませんので、お手数ですがご希望の方は再度パスワードの請求フォームから必要事項をお書きの上、お申し込み下さい。
、「シグナル配信メール」を受信されてる方当方とのお客様につきましては1月3日に新パスワードをメールにて送信させて頂きましたので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

1月13日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示