1. Top » 
  2. 2017年10月

欧州リスクの低下とランドの巻き戻しが重なり、下げ渋った東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、11円高の3364円で終わっている。夜間取引で一時3344円まで下値を試した東京白金は、下値に対する抵抗を見せて3348円で寄り付くと、海外メディアが次期FRB議長にパウエル氏が就任する可能性が高いことを報道されると、徐々に買い戻しの動きを強めて引け際には、夜間取引で付けた高値3365円まで戻して終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯には915ドルから920ドルまで買い戻しされながら東京市場が終わる頃には922ドルまで高値を試している。
東京白金は、新甫発会以降に付けた安値3340円を下回る事無く、買い戻しで戻りを見せており、夜間取引で再度新甫発会の3370円を超える事が出来るかに注目したい。
もしここで下げ止まりながら、直近の高値3379円を超える事が出来たら、急速な買い戻しから3400円を回復して3412円を試す可能性が高まりを示して来ると予想される。そのため長期スタンスで3500円を目標に3300円台の買いポジションは保持するのが妥当と判断する。

今晩は、19:00にユーロ圏失業率、ユーロ圏消費者物価指数・速報値、第3四半期ユーロ圏GDP・速報値、22:00にはS&Pケースシラー住宅価格、22:45はシカゴ連銀購買部協会景気指数、23:00にはコンファレンスボード消費者信頼感指数の発表が予定されている。特に本日からFOMCが開催され、報道機関ではパウエル氏が就任すると報道されている次期FRB議長の発表が2日と噂されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が47.31%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げてる。RCIは短期が-3%で下がりながら、中期は-2%で下がり、長期は+52%で上昇した動きを続けている。移動平均線では10日移動平均線が3367円で横ばいし、40日移動平均線は3403円で下がりながら、200日移動平均線も3437円で下げている。
夜間取引では、3370円を回復し3379円を超える事が出来るかに注目される。

今晩からFOMCが開催され、1日(日本時間2日3:00以降)のイエレンFRB議長の記者会見に注目が移行し、為替市場はタカ派発言を意識したドル買いの動きが強まる可能性が高いが、スペイン・カタルーニャ州の独立問題はリスクが低下した状態であり、次期FRB議長でもパウエル氏が就任する可能性が高く、リスク逃避の円買いは低下する可能性が高まると思われる。
そのためNY白金のドル建て価格が落ち着きを示すと東京白金は戻りを入れ易くなり、3370円を回復する値動きに期待が持てる。

また南アフリカの格付け問題は、11月24日まで時間が存在する事から巻き戻しの動きを示すランド高に移行した状態であり、欧州の信用リスクやコスト安に繋がるランド安のプラチナ売り要因が低下した市場だけに、下値は限定的となった値動きから基調が転換してFOMCまでに3370円を回復してもおかしくない。そのため弱気は禁物であり、3300円以下は想定外の値動きと予想する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

今週末に更新します週報「プラティニの相場観」は、システムのメンテンナンスの為、チャートが提示できない事から来週に行います。ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いいたします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月21日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


スポンサーサイト

東京白金の今年のレンジは3300円~3700円で、6月以降は3300円~3576円である・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、7円高の3360円で推移している。夜間取引で一時3344円まで下値を試した東京白金は、3340円を下回る事が出来ない中で買い戻しから3348円で寄り付くと買い戻しを続け、米国の各報道機関が次期FRB議長をパウエル氏と報道する中で、買い戻しの動きは続け3361円まで戻している。
しかし夜間取引で試した3365円までは届いていない。そのため午後からは3365円を試す動きを続けて来ると予想される。

スポット市場では、NY時間には913ドルから919ドルまで戻りを見せている。アジア時間帯には915ドルから920ドルに向けて買われており、為替市場の円高:ドル安の動きが影響している雰囲気である。ただ今晩のFOMC後のイエレンFRB議長の記者会見は年内利上げに言及する確率が高く、ドル高:円安の動きに変化する可能性が予想される。

東京白金は、下値を3340円、3344円と切り上げており、今晩のFOMC以降に3340円を維持する事が出来るかに注目される。特に東京白金は3300円の抵抗帯は強くなっており、3340円を下回ったからと言って大きく反落する値動きには思えない。
また3340円以下は、ロスカット注文が出てくる可能性が高く、日計り商いの巻き戻しの動きも予想される。そのため3340円以下があっても静観するのが妥当と思える。

  image003_20171031114746482.png  image003_2017103111474742e.png  image003_20171031114748a70.png
テクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が46.06%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-13%、中期も-5%で下がりながら、長期は+50%で上昇を維持した状態であり、長期は強気を維持した状態である。また移動平均線は10日移動平均線が3367円で下げ止まりながら、40日移動平均線は3402円で下がりながら、200日移動平均線も3437円で緩やかに下げている。

午後からは、夜間取引の高値3365円を試し続けると思えるが、超える事は可能性が低い。ただ今晩のFOMCに備えて為替市場は乱高下を示す確率が高く、東京白金も3340円~3370円の予想レンジ内で動きを見せて来ると思える。
特に3340円を下回った場合は、帰来した様にロスカットの動きが強まるため、売り込みから朝方には買い戻しされて3340円を上回って夜間取引を終えて来ると思える。

そのため下値を試す場面では、慌てる事無く冷静に値動きを見極めて、安値で売る事は避けた方が無難と判断する。目先の値動きで3360円に比べ3340円は下値であり、心理的には弱くなると思えるが、冷静に考えると今年の東京白金の値動きは3300円~3700円のレンジで値動きを見せ、6月以降は3300円~3576円の値動きを示している。そのため3340円以下を売ってもメリットがあるとは思えない。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

今週末に更新します週報「プラティニの相場観」は、システムのメンテンナンスの為、チャートが提示できない事から来週に行います。ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いいたします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月21日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





市場の関心は次期FRB議長の話題からイエレンFRB議長のタカ派発言へ移行・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                    

本日のNY白金は、8.1ドル高の922.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ14円安(12月限)と予想する。
FOMCや次期FRB議長の選出などを控える中で、トランプ大統領の大統領選挙対策本部長を務めたポール・マナフォート氏ら3人を複数の罪で起訴した報道や次期FRB議長に現FRB理事のパウエル氏が有望であることが市場が認識しており、為替市場ではドルが全通貨に対して売られる動きを見せている。

欧州市場は、カタルーニャ州の独立宣言を行った同州首相に対して国家反逆罪で逮捕の動きが強くなっている。しかし市場はスペイン政府が冷静な対応をしており、カタルーニャ州でも大きな混乱は見られないため、スペイン株や債券は買い戻しの動きを見せている。

NY市場は、一時法人税引き下げの報道などで買われる場面も見せたがロシアゲートの疑惑が再度高まりを見せ、株価は軟調な動きを見せ85ドル安で終わっている。債券市場は、財務長官の発言などを受けて長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.37%で推移している。
貴金属は、長期金利低下とドル安の恩恵を受けて金価格は買われる動きを見せている。白金価格は、ドル安にランドの巻き戻しなどを受けて堅調な動きを見せており、924ドルまで戻りを見せている。
またロシアのノリリスク・ニッケル鉱山では、第3四半期のニッケルの生産量が前年同期で10%増加している報告している。ノリリスク・ニッケルでは、ニッケルのバイブル商品であるパラジウムが同時に生産されている。またノリリスク・ニッケルは今年のパラジウム生産を264万オンス~273万オンス(81トン~85トン)と計画している。

日足で見たNY白金は、前日の下落を切り返す動きを見せて陽線で終わっている。テクニカルは、相対力指数が43.70%で切り上げ、ストキャスティクスは%Dが下げ止まり、slow%Dは下げている。RCIは短期が-55%で切り上げ、中期は-32%で下がりながら、長期は+37%で維持した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が925.1ドルで下がり、40日移動平均線は944.2ドルで下がりながら、200日移動平均線は956.1ドルで維持した動きを続けている。

本日の東京市場は、夜間取引で方向性を示す動きを見せる事はできない中で、3344円まで下値を試している。しかし直近の安値3340円を下回る事は出来ていない。そのため3348円で寄り付くと3358円まで戻りを見せている。各報道機関は次期FRB議長にパウエル氏と報道されており、今晩のFOMCではイエレンFRB議長はタカ派的な発言に終始し、利上げを年内行う事を強調する可能性が高くなった。
特に次期FRB議長がパウエル氏と報道されても、為替市場はドル安:円高の動きが進むことなく維持した動きを見せており、今晩のイエレンFRB議長の記者会見に話題性は移った可能性が高い。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

今週末に更新します週報「プラティニの相場観」は、システムのメンテンナンスの為、チャートが提示できない事から来週に行います。ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いいたします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月21日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



速報:次期FRB議長にパウエル氏と報道・・

次期FRB議長にパウエル氏と各報道機関が報道している。

上海総合株価の今年最大の下落で一時的なリスク逃避の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、10円安の3353円で終わっている。夜間取引で3379円まで高値を試した東京白金は、新甫発会の高値を更新し強気に動きを見せたが、欧州市場のリスク高に押されだすと3343円まで下値を試している。そのため買い戻しから3355円で寄り付くと3358円まで戻りを見せたが、上海総合株価が今年最大の1.7%の下落を示した事から3348円まで下値を試している。
その後はスポット市場が下げ渋った動きを見せている事から、巻き戻しの動きを見せて3357円まで戻している。ただ引け際には日計り商いの影響を受けて一時3348円まで売られている。

スポット市場は、週末のNY時間帯に一時909ドルまで下値を試したが、アジア時間帯には915ドルまで戻りを見せ、東京時間帯が終わる頃には913ドルを維持している。
東京白金は、新甫発会の3370円を下回った事を受けて失望の売り基調が強くなり、3343円まで下値を試している。そのため昼のコメントでも記載した様に3370円を超えるまでは下値に対する注意は必要と判断する。ただNY白金が900ドルに抵抗を示し値動きであれば、東京白金は3300円を下回る事は難しくなると予想される。

今晩は、19:00にユーロ圏消費者信頼感・確報値、ユーロ圏業況判断指数、21:30にはPCEデフレータ、PCEコアデフレータ、個人所得・支出、22:00はドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値の発表が予定されている。また欧州市場は冬時間帯に移行している。

テクニカルは相対力指数が42.38%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下向きで下げている。RCIは短期が+3%で下がりながら、中期も+18%で下がりながら、長期は+39%で上昇が止まった状態である。移動平均線は10日移動平均線が3367円で下がりながら、40日移動平均線も3407円で下げて、200日移動平均線も3438円で緩やかに下げだした動きを見せている。そのため10日移動平均線を日足が上回るまでは注意が必要である。

個人的には下値は限定的との見方を堅持し、切り返す値動きを待ちたい心境であるが、今の流れはFOMCの記者会見まで続く可能性は高く注意は必要と思える。また次期FRB議長がパウエルFRB理事になる様であれば、目先貴金属はドル安の動きを受けて買い戻しを強める可能性は高い。
ただ白金は、現在のスペイン問題に南アフリカ・ランドの動向が下値が止まる要因になると思われるが、両方の要因は12月まで依存する要因であり、注意は必要と思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

今週末に更新します週報「プラティニの相場観」は、システムのメンテンナンスの為、チャートが提示できない事から来週に行います。ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いいたします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月21日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



過去の値動きで下値は限定的であるが、疑心的な心理が強まる値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、12円安の3351円で推移している。週末に3379円まで戻りを示したが、カタルーニャ州の独立問題でリスクの高まりを受けて一転して売られだした東京白金は、3343円まで下値を試して週末を終えている。
そのため行き過ぎた値動きの買い戻しで3355円で寄り付くと3358円まで戻りを見せたが、買い戻しの動きも鈍く徐々に売られだすと3348円まで下値を試した動きを見せている。

スポット市場は、週末にNY時間帯には909ドルまで下値を試し、週明けのアジア時間帯には915ドルまで戻している。ただ伸びもなく914ドル程度で推移している。為替市場は円高:ドル安の動きを続けており、カタルーニャの独立問題や次期FRB議長の選任問題が絡んだ動きに思える。

特に東京白金は、新甫10月限が3370円で発会し、発会の水準は過去の動きを参考にすると買いの域と判断できる水準である。ただ一時3379円まで高値を試した後に、再度新甫発会の水準を下回った事から、再度3370円を上回るまで下値に注意しなければならない値動きに思える。
ただ3300円以下を試すだけの値動きは、NY白金で900ドルを下回る事が起こる条件が必要であり、可能性としては低いと判断する。

  image003_20171030110241e3f.png  image004_20171030110243f0c.png  image003_20171030110244c86.png
現在の東京白金の日足で見たテクニカルは、相対力指数が41.14%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。またRCIは短期が+4%で、中期も+15%で下がりながら、長期は+36%で維持した状態である。移動平均線は10日移動平均線が3367円で下がりながら、40日移動平均線も3406円で下がりながら、200日移動平均線は3438円で下げだした動きを見せている。

そのため日足が10日移動平均線を超える事が出来るかに注目され、切り返しの動きを示す事が出来ると再度3370円を超えれば、基調は強気に転じると判断する。

午後からは、材料もなく為替市場と日計り商いの綱引きで上下を繰り返す値動きを示して来ると思える。特に3350円を下回って終われば、夜間取引で買い戻しの動きを見せると思えるが、ただ3370円を超えるまでは基調の反転を確認する事が出来ない事から、下値に対する動きには注意が必要と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

今週末に更新します週報「プラティニの相場観」は、システムのメンテンナンスの為、チャートが提示できない事から来週に行います。ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いいたします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月21日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







カタルーニャ州の独立宣言を受けたが「売って50円、買って200円」の東京白金の価格水準・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末のNY白金は、7.5ドル安の914.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ24円安(12月限)と予想する。
米国の第3四半期GDP・速報値が事前予想の2.6%に対して3.0%となり、GDPデフレータ・速報値、個人消費・速報値も事前予想を上回る数字となっている。そのため年内利上げ観測が高まりを見せ、ドルは買われる動きを見せている。

しかし欧州市場では、スペイン・カタルーニャ自治州議会は、カタルーニャの独立を賛成多数で承認を行っている。そのためスペイン政府は、憲法違反を理由にカタルーニャ州のプチデモン首相を罷免し、自治権の一部停止を伴う処置を講じている。また12月21日に同州の議会選挙を実施すると発表している。そのためユーロは一時対ドルで売られる動きを見せているが、米国の次期FRB議長候補でパウエルFRB理事に傾いたとブルームバーグの報道を受けて、ドル安が加速する動きを示している。

NY市場は、好調なGDP・速報値を受けてNYダウ平均は企業決算の好調さや原油価格の上昇を受けて、55ドル高で推移している。債券市場では、次期FRB議長の話題から長期債が買われ、10年物国債金利は低下する動きを見せて2.43%で推移している。
貴金属は、次期FRB議長にハト派のパウエル理事が有望との報道を受けて、金価格は買われる動きを見せたが、白金はカタルーニャ問題を受けた欧州市場の混乱を受けて、軟調な動きを示して一時912.9ドルまで下値を模索する動きを見せている。

南アフリカでは、大幅下落のランドが巻き戻しの動きを示し、買い戻しの動きを見せており、最近ボラが高くなっている事で、今後大きく乱高下を示す可能性が高くなっている。特に11月24日に発表される南アフリカの格付けまで波乱含みの値動きになると予想される。

テクニカルで見たNY白金は、前日の安値を下回りここ数日の安値も下回る動きを見せている。テクニカルは相対力指数が31.33%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dが下がり、slow%Dも下げている。またRCIは短期が-60%で維持しながら、中期は-11%まで下がり、長期は+36%で上昇が止まっている。移動平均線は10日移動平均線が927ドルで下がりながら、40日移動平均線は946.3ドルで下げており、200日移動平均線も956.4ドルで維持した動きを示している。

週末の東京白金は、一時夜間取引で3372円を超えて3379円まで高値を更新する動きを見せたが、スポット市場の下落に円高が重なると、新甫発会の3370円を下回った事から3343円まで売られている。
特に東京白金は、新甫10月限が3300円~3350円の底値圏内に入り、下値模索の動きを示しているが、NY白金は900ドルを維持した状態を続けており、一時的に下値を試す値動きが予想される。

ただ今年の傾向は、6月~7月に掛けれ3300円で底値を確認し、2ヶ月間3300円~3350円のレンジ相場を続けており、下値は限定的な相場と思われる。そのため下値は30円~40円が限界であり、売る根拠としては乏しい値動きと予想する。
逆に戻りは4月限以降の戻り高値3576円を試す可能性が高く、「売って50円、買って200円」を考えると自然に買いの方がメリットは大きいと予想する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

今週末に更新します週報「プラティニの相場観」は、システムのメンテンナンスの為、チャートが提示できない事から来週に行います。ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いいたします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月21日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






週報「プラティニの相場観」の更新についてのお知らせ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

今週末に更新します週報「プラティニの相場観」は、システムのメンテンナンスの為、チャートが提示できない事から来週に行います。ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いいたします。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末21日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO251は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月21日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



新甫発会以降から下値を模索するのは想定内の値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、新甫10月限で3363円で終わっている。ちなみに8月限は、14円安の3365円で終わっている。新甫10月限は、3370円で発会すると3372円の戻りを示した後は、徐々に下値を模索する値動きを示しながら、一時3360円まで下値を試す動きを見せている。ただ引け際には買い戻しで3367円まで戻して終わっている。

スポット市場はNY時間帯に920ドルに抵抗を見せながら一時923ドルまで戻りを見せたが、円安:ドル高を受けたアジア時間帯には915ドルを試しながら912ドルまで売られている。
東京白金は、8月限で3394円を超える事が出来なかった事から、目先調整の値動きが起こり易い状態であり、新甫10月限も徐々に下値を模索する動きを見せている。
そのため本日の高値3372円を超える場面では、3394円を再度試して来る確率が高くなる値動きと想定され、3412円に向けて動き出した兆しと判断する。

今晩は、17:00には ECB専門家予想調査、20:00はバイトマン独連銀総裁の講演、21:30に第3四半期実質GDP・速報値、GDPデフレータ・速報値、PCEコアデフレータ・速報値、個人消費・速報値、23:00がミシガン大学消費者信頼感指数・確報値の発表が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が45.85%で下がりながら、ストキャスティクスでは%Dが下がり、slow%Dも下げている。RCIは短期が+28%で上昇し、中期は+38%で下がりながら、長期は+36%で上昇を示している。移動平均線は10日移動平均線が3372円で下げだし、40日移動平均線は3410円で下げている。200日移動平均線は3440円で緩やかに下げている。そのため戻りが抑えられ、3350円を再度試して来る可能性が高くなっている。

東京白金の新甫発会から値動きの特徴は、4月、6月、8月限で見ても発会してから一度下値を模索し、再度上昇しだすと新甫発会を超えてから100円~150円の値上がりを示している。
そのため夜間取引以降で3372円を超えると逆張りの新規買いが妥当であり、また8月限で戻りが抑えられた3394円を超えると次の目標は、3576円が有望となるなど、基調は強気に転じた値動きを見せて来ると予想される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末21日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO251は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月21日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



新甫10月限は、3372円以上と3394円以上の逆張りの新規買い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、新甫10月限で3367円で推移している。ちなみに8月限は11円安の3368円で推移している。新甫10月限は、3370円で発会すると一時3372円まで戻りを見せるが、ポジション調整に押され3363円まで下値を試している。
特に夜間取引で8月限が、直近の高値3394円を超える事が出来ない3391円で戻りが止まり、下げた事を受けて軟調な値動きを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯は920ドルを試す動きを見せて売り込まれるとドラギECB総裁の氣境健司には918ドルまで下値を試している。ただNY時間帯には巻き戻しの値動きを見せて923ドルまで戻りを示したが、アジア時間帯にはNY時間帯の弱含みを受けて914ドルまで下値を試している。特に為替市場は円安:ドル高が進んでおり、来週FOMCまで基調は続く可能性が高い。
特に次期FRB議長の選考で、一部の報道ではイエレンFRB議長が候補から除外されたとの報道もあり、金利上昇が続く要因からドルは対円で買われる動きを続けると予想される。

  image003_20171027112607800.png  image004_2017102711260820e.png  image002_20171027112610167.png
テクニカルで見た現在のテクニカルは、相対力指数が46.88%で下がりだし、ストキャスティクスは%Dが下がりながらslow%Dは上昇が止まった動きを見せている。RCIは短期が+62%で上昇し、中期は+43%で下がりながら、長期は+38%で上昇した動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が3372円で横ばいし、40日移動平均線は3410円で下げており、200日移動平均線も3440円で緩やかに下げている。

午後からは、目先ポジション調整を受けて新甫10月限は、売られる動きが続くと思えるが、ただ3372円を超える場面では、下値追いの値動きが終了した場面で発生する状態と思える。また更に3394円を超えると3412円を上回り、3576円へ向けて動き出したサイト判断する。
そのため新甫10月限を、3350円以下で売り込む事は避けた方が無難であり、過去の値動きでも3350円以下は「売るリスク」が高い水準と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末21日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO251は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月21日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




ドラギECB総裁「テーパリングでない」を強調し、ユーロは出尽くし相場の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                        

本日の4.6ドル安の922.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で12円安(12月限)と予想する。
注目されたECB理事会は、月間600億ユーロの国債買い入れ策を、300億ユーロに減額し期間を9か月間延長する事を発表した。ただ記者会見ではドラギECB総裁は「購入プログラムの規模と期間を拡大・延長することができる」とした上で、「購入済み債券の満期償還金の再投資を続ける」と述べ、再投資は「巨大な」規模になり得ると指摘するなど、今回の政策はテーパリングでないと示している。
そのため為替市場は、記者会見以降にユーロは他通貨に対して売られ、ドルは年内利上げ観測が高まる中でFOMCを控えすべての通貨で買われている。

NY市場は、ダウ平均が企業決の好調さを受け前日の下落に対する巻き戻しから71ドル高で終わっている。債券市場は、世界的な金利高の動きを受けて長期債は売られ10年物国債金利は上昇し2.45%で推移している。
貴金属は、長期金利の上昇にドル高を受けて金価格は軟調な動きを見せている。白金価格は、南アフリカのランドが売られ続けており、ドル高の要因と合わせて弱気の要因を示しており、金同様に軟調な動きを見せている。

特に日足で見た場合は、徐々に戻りが抑えられ再度920ドル以下を終値ベースで試す可能性が高くなっている。テクニカルでは、相対力指数が38.25%で下がりだし、ストキャスティクスは%Dが下がりながら、slow%Dを下回る動きを見せている。RCIは短期が-60%で上昇が止まり、中期は+21%で下がり、長期は+38%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が930.4ドルで切り下げながら、40日移動平均線は948.7ドルで下げており、200日移動平均線は956.6ドルで維持した動きを示している。

本日の東京市場は新甫10月限が発会する事から、半年間続いた新甫発会からの値動きに注目したい。特に夜間取引で一時3391円まで8月限が高値を試しているが、3394円を超える事が出来なかった事から、引継ぎチャートでは新甫10月限が3394円を超えるまでは安心できない状況でないか。そのため新甫10月限で3350円以下があれば新規買いの対応が妥当でないか。

また新甫10月限の発会値を基準に考えた場合は、新甫発会から高値を試した3372円を終える値動きを示した場面で新規買いを多様化するのが可能性が高まると判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末21日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO251は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月21日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


夜間取引で3350円以下が発生しなければ、新甫10月限で新規買い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、7円高の3379円で終わっている。夜間取引で欧州時間帯に一時3357円まで下値を試した東京白金は、NY時間には3384円まで戻りを示す動きを見せている。夜間取引の高値3384円を更新し、3386円で寄り付くと3390円まで買われたが、前日の高値3394円を上回る事が出来なかった事から、利食いやポジション調整の動きで3380円まで下値を試している。その後は引け際に3387円まで戻りを見せるが、最後は売られて3379円で終わっている。

スポット市場も欧州時間帯に一時908ドルまで下値を試し、NY時間は910ドルを維持すると922ドルまで戻りを見せている。アジア時間帯には、為替市場の円高:ドル安を受けて徐々に高値を試しながら925ドルまで切り上げている。
東京白金は、3400円を目の前にして3394円で2日間戻りが抑えられており、目先切り返す事が出来るかに注目される。
明日は、8:45に新甫10月限が発会するため、新甫発会の値段を基準に見極めが必要と判断する。特に夜間取引で連日安値を試す値動きを見せており、下値を示す値動きで夜間取引を終える事が出来るかい注目したい。

今晩は、20:45にECB政策金利、21:30にはドラギECB総裁の記者会見、卸売在庫・速報値、週間新規失業保険申請件数、23:00は卸売在庫・速報値が予定され、27日にはスペイン・カタルーニャ州議会が招集されるため、信用リスクが高まるか注目される。
またECB理事会は、毎月実施されている国債の買い入れ策の削減に動く可能性が高く、ドルギECB総裁の記者会見に注目される。

テクニカルで見た東京白金、相対力指数が51.89%で切り返し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を維持した動きを見せている。RCIは短期が+18%で上昇し、中期は+56%で下がりながら、長期は+23%で上昇した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3374円で上昇が止まり、40日移動平均線も3414円で下げている。また200日移動平均線は3441円で緩やかに下げている。

特に10日移動平均線を挟みながら、高値が止まり安値を切下げた動きを見せている日足から、夜間取引で3357円を下回る値動きを見せて来ると再度3340円に向けて下値を試す動きを見せて来ると、新甫10月限は3350円を割り込み下値水準を試す可能性が高くなると予想される。
しかし数日の値動きは、欧州時間帯やNY時間帯に下値を出せば、東京時間帯には切り上げた水準まで戻した値動きを示している。そのため8月限で付けた3340円を再度試す場面が発生すれば、8月限でも新規買いは行うのが無難と思える。
また新甫10月限が今までと同じパターンの新甫発会から下値を試した場合は、再度新甫発会を超えた場面で新規買いを行うのが妥当と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末21日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO251は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月21日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


目先の相場を追うと間違える可能性が高く、余裕を持ち年始に向けたポジション構築・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、11円高の3383円で推移している。夜間取引で一時3357円まで下値を試した東京白金は、NY白金の下げ渋りから買い戻しの動きを見せている。そのため3386円で寄り付くと3390円まで戻りを示したが、為替市場の円高:ドル安の動きにスポット市場で923ドルを維持しており、下げ渋りとポジション調整との狭間で3382円で推移している。

スポット市場は、欧州時間帯に一時ランド安を受けて908ドルまで下値を試しているが、NY時間帯には910ドルで下値が止まると920ドルを超える戻しを示している。アジア時間帯は、NY市場の堅調な動きを受けて923ドルまで戻りを見せている。
東京白金は、3350円で抵抗を示しているのか、3352円、3354円、3357円と夜間取引、日中取引の安値を切り上げる値動きを示している。
ただランドの急落は、コスト面からプラチナ価格に対して弱い要因であり、今の価格水準を維持できるかは疑問に思える。そのため維持できなくなると再度3357円を試す可能性も残り、新甫発会で下値を試す値動きも予想される。

  image003_2017102610591889b.png  image003_20171026105919214.png  image002_20171026105920d77.png
現在の東京白金で見たテクニカルは、相対力指数が52.59%で切り上げながら、横ばいした動きを見せている。ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が19%で上昇し、中期も+55%で下がりだし、長期も+29%で上昇した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3375円で横ばいし、40日移動平均線は3414円で下がり、200日移動平均線も3441円で緩やかに下げだした動きを見せている。

そのため日足が10日移動平均線を挟み、上下を繰り返す動きを見せている。ただ明日が新甫10月限の発会であり、3350円以上で発会するか、3350円以下で発会するかに注目したい。
個人的には、夜間取引でNY白金の下落を受けて東京白金が下落し、新甫発会で3350円以下を試す値動きを示した場合は、資金配分を考慮しながら3回に分けて新規買いを多様化するのが妥当と判断している。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末21日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO251は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月21日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


南アフリカ・ランド、中間予想の失望から3月の対ドルの安値を下回る・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                    

本日のNY白金は、1.2ドル高の926.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で3円高(12月限)と予想する。
欧州時間帯に南アフリカの中間予算が発表され、財政削減も増税も行わない事が示され、11月24日の発表される南アフリカの格付けに対する懸念が高まり、ランドは失望売りから3月のゴーダン財務相の更迭時の安値を対ドルで下回っている。

また米国では、次期FRB議長の選任要因を受けてドルは神経質な動きを見せている。株式市場は、前日の大幅上昇に対する利益確定の動きに押され112ドル安で終わっている。債券市場は、ECB理事会やFOMCを控え長期債が売られる動きで10年物国債j金利は上昇し2.44%で推移している。
貴金属は、NY時間帯にはドル安を受けて欧州時間帯に下落した水準から巻き戻しの動きを見せている。ただ一時914.5ドルまで下値を試すなど、軟調な動きは示している。

南アフリカでは、世界第3位のロンミン社に対して市民団体は、長年に渡り地域社会に対して労働的約束を守る事を行わなかった事を理由に、、ロンミン社の鉱山権のはく奪を進言する書簡をズマ大統領や鉱物資源省に送ったと述べている。またロンミン社は今月中にも450名のリストラ策を実施する事を発表している。

日足で見たNY白金は、一時914.5ドルまで下値を試し、下ヒゲを引く値動きを連日示しながら925ドルを維持した状態である。テクニカルは、下げ止まりから相対力指数は43.49%で維持しながら、ストキャスティクスは%Dが切り上げ、slow%Dを上回る動きを見せている。RCIは短期が-60%で切り上げ、中期は+40%で下がりながら、長期は+33%で上昇しており、中期が長期を下回る動きを示し可能性が高い。移動平均線は10日移動平均線が932.3ドルで下がりながら、40日移動平均線も950.6ドルで下げている。200日移動平均線は956.9ドルで維持した動きを示している。

本日の東京市場は、下値を切り下げながら巻き戻しで陽線を付けているが、夜間取引で3357円まで売られており、戻り高値3394円を目先上回る事が出来るかは不透明な値動きに思える。また明日が新甫10月限の発会であり、新甫発会の特徴から再度下値を試す値動きを見せて来るのか注目したい。
そのため本日は限月乗り換えに伴うポジション調整の値動きを示す可能性が高く、再度3370円台を試す値動きになると思える。
個人的には、何度も記載した新甫発会の値動きを考慮して、明日の10月限に対応するのが妥当と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末21日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO251は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月21日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

3365円を下回り、新甫に向けて3352円を再度試みる東京白金か・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、20円安の3372円で終わっている。夜間取引で前日の高値3394円を超える事が出来なかった反動から3390円で寄り付くと徐々に高値が抑えられ午前中には3376円まで下値を試している。特に為替市場の円安:ドル高を受けたスポット市場は、920ドルを維持できなくなり、3376円を下回った事から引け際には3365円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、欧州時間帯には923ドルを維持していたが、NY時間帯に近付くにつれて920ドルを下回り、918ドルを試している。アジア時間帯には923ドルまで戻しているが、ドル高傾向から920ドルを下回ると917ドルまで売られている。
東京白金は、前日に続き3394円で戻りが止まり、戻りが止まったのか見極めが必要と思える。また納会や新甫発会を控える中で、ECB理事会とFOMCの要因に挟まれており、為替市場の動向には注目した方が良いと判断する。

個人的には、ECB理事会はテーパリングの要因からユーロは買われてくる状況であり、FOMCはイエレンFRB議長の任期も2018年2月まである事を考慮すると、年内1回の利上げを実施したい意向もある。そのため「中央銀行には逆らうな」の格言通りに、円の独歩安の様相が強まると思え、下げても下値は限定的となり、3300円を割り込むことは難しいと判断する。

今晩は、17:00にドイツIFO景況感指数、20:00はMBA住宅ローン申請指数、21:30には耐久財受注・速報値、23:00は新築住宅販売件数、23:30が米週間石油在庫統計の発表が予定されている。

テクニカルは、相対力指数が49.29%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dの上昇が陰り、slow%Dは上昇を示している。RCIは短期が-11%で上昇し、中期は+62%で上昇が止まり、長期は+7%で上昇した動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が3375円で上昇が止まり、40日移動平均線は3416円で下げており、200日移動平均線も3442円で緩やかに下げだした動きを見せている。特に終値ベースで10日移動平均線を下回り、戻りが抑えられた動きを示している事から、夜間取引では本日の安値3365円を下回る可能性が高い。

特に債券市場の金利高は、債券時代が終わりを告げて、流動性資金は金利商品や株式市場に流れてくる可能性が高まり、金利を生まない金市場から逃避する可能性が高まる。ただ白金市場は、目先金価格の下落に押される動きを示す可能性は高いが、900ドルの抵抗帯で下げ止まる確率が高く、金以上に下落を示す事は難しく思える。
山に例えれば金は頂上を超えて9合目まで下げて来ている雰囲気であるが、白金はすでにふもとまで下りた状態と思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末21日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO251は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月21日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

「テーラールール」では金利上昇、次期FRB議長候補の思惑・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、1.7ドル安の925.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で14円安(10月限)と予想する。
主だった材料となる要因もなく、ECB理事会やFOMCを待つ雰囲気の中で、次期FRB議長の思惑が為替市場を動かしている。
特にトランプ大統領の歴訪を控え、今月中には次期FRB議長の発表が示される可能性が高く、スタンフォード大教授のジョン・テイラー氏が有望との報道もあり、テーラールールに照らし合わせると現行の金利は3.5%が適正と考えられる事から長期債が売られ、10年物国債金利は2.42%まで上昇している。
そのため為替市場は、ドルが他通貨に対して買われる動きを強めている。ただ明日にはECB理事会を控え、ユーロを売り込む動きは低下する可能性が高く、為替市場では円の独歩安の動きに注意したい。

NY市場は、世界的な株高が続いており、NYダウ平均が167ドル高と史上最高値を更新し続けている。債券市場は次期FRB議長候補の思惑や株価の反発から長期債は売られ、10年物国債金利は上昇し2.42%で推移しており、債券市場は正念場を迎えており、金利上昇の時代へ移行する動きに思える。
そのため貴金属は、ドル高の影響を受けた金価格が軟調な動きを見せている。白金価格も一時932ドルまで戻りを見せているが、維持できないで925.5ドルで終わっている。

11:30の東京白金は、13円安の3379円で推移している。夜間取引で一時前日の高値3394円まで試しているが、NY時間帯からドル高を受けたNY白金の下落で3374円まで下値を試している。ただレンジ内のとりひきを続けており、3390円まで戻している。
本日の東京白金は、3390円で寄り付くと高値を更新する事が出来ない中で、スポット市場の下落が続き利益確定の押されて下げだしている。そのため一時は3376円まで下値を試している。

スポット市場では、欧州時間帯には920ドルを維持していたが、NY時間帯に入ると918ドルまで下値を模索して戻している。そのためアジア時間帯は924ドルから徐々に売られだし、920ドルを維持できるかの値動きを見せている。
特に東京白金は夜間取引で前日の高値3394円で戻りが抑えられ、午後からこの水準を超える事が出来るかに注目されるが、要因不足にポジション調整の動きが予想され、超えるのは難しく思える。

現在の東京白金の日足で見たテクニカルは、相対力指数が51.78%で下がり、ストキャスティクスは%Dの上昇が止まりだし、slow%Dは切り上げた動きを見せている。RCIは短期が-7%で上昇し、中期は+65%で上昇が止まり、長期は+10%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が3376円で上昇が止まり40日移動平均線は3416円で下げている。200日移動平均線は依然と3442円を維持した動きを見せており、目先納会に向けて3370円を維持できるかに注目される。

午後からは、大きな動きもなく3394円を試す事は難しく思える。注意は金利上昇であり、為替市場はドル高の動きに注意が必要と思える。特に金利を生まない金価格は、金利上昇は最悪な要因であり、ドル建て価格は妙味が薄れる可能性が高く、2014年以来続いた金と白金の価格差逆転の動きが変化する兆しが見えだすかもしれない。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末21日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO251は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月21日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

基調は強気維持の展開であり、3400円を回復する東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、17円高の3392円で終わっている。夜間取引で3352円まで下値を試した東京白金は、NY時間帯から切り返すと前日の高値を更新し、3389円まで高値を試している。そのため3386円で寄り付くと3380円まで下値を試して、買い戻しから3389円を超えて3394円まで高値を試している。、引け際には3385円まで日計り商い動きで下値を模索したが、3393円まで買い戻しされて終わっている。

スポット市場は、欧州時間に912ドルまで下値を試してから、NY時間帯から923ドルまで戻りを示し、アジア時間帯には923ドルまで高値を試したが東京時間帯には924ドルまで下値を試している。
東京白金は、3日間連続で陽線を付けて安値3340円から54円の戻りを示し、直近の高値3412円まで20円足らずとなっている。

今晩は、16:30にドイツ製造業PMI・速報値、非製造業PMI・速報値、17:00にはユーロ圏製造業PMI・速報値、非製造業PMI・速報値の発表が控えている。

テクニカルは、相対力指数が57.12%で上昇し、ストキャスティクスも%Dが上昇し、slow%Dも切り返した動きを見せている。RCIは短期が-24%で上昇し、中期は+64%で切り上げながら、長期も-5%で上昇した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3376円で上昇し、40日移動平均線は3417円で切り下げながら、200日移動平均線は3443円を維持した動きを見せている。

ECB理事会に新甫発会を控え、ポジション調整の動きが加速する状況下であるため、巻き戻しの動きを続けている。そのため下げそうで下げない値動きを見せられ、徐々に切り上げている雰囲気である。テクニカルも強気を維持した動きであり、今晩の夜間取引で再度高値3394円を試して来る様であれば3400円を回復する値動きを示してもおかしくない。

特に昨晩から安値を夜間取引で示すとNY時間帯から巻き戻しする値動きを見せており、3370円台まで下値があれば買い戻しの動きに注意して対応するのが無難と思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末21日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO251は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月21日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

依然と高値更新で基調は強気維持の値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、12円高の3387円で推移している。夜間取引で一時3352円まで下値を試した東京白金は、かNY時間帯からドル安を受けて買い戻しから3389円まで戻している。そのため買われて3386円で寄り付くと3388円まで買われたが、3389円に届かなかった事から日計り商いの利食いで3380円まで下値を試している。ただスポット市場の堅調な値動きに買い支えられ3386円を維持した値動きを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯までは衆議院選挙を受けたドル高で912ドルまで下値を試したが、NY時間帯に入るとドル安を背景とした買い戻しで923ドルまで戻している。アジア時間帯はさらに買い戻しの動きを強めて927ドルまで高値を試す動きを見せている。
東京白金は、昨日までの雰囲気では3372円を超える動きを見せて、強気基調は継続した動きを示したが、夜間取引では一時3352円まで下値を試す値動きを見せており、転換したか見極める情勢であった。

ただ切り返すと3376円を超え、今の午前中には3388円まで高値を試す動きを示すなど、今回の戻しに疑心的な見方を示し、飛びつく動きもなく出来高は低調の中で上げている。そのため再度高値を追い続ける値動きを示してもおかしくない。
ただ南アフリカでは、副大統領の解任やズマ大統領の汚職問題の再審、南アフリカの予算案に対する懸念などが存在しており、ランド安は続く可能性が高い。そのため手放しで白金価格の上昇が維持するかは喜べない状況である。

  image003_20171024110133a46.png  image004_20171024110134da0.png  image003_2017102411013632e.png
現在のテクニカルで見た東京白金は、相対力指数が55.56%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇した動きを見え、RCIも短期が-31%で切り返し、中期は+64%で切り上げながら、長期も-7%で上昇した動きを示している。移動平均背は10日移動平均線が375円で上昇し、40日移動平均線は3417円で下げながら、200日移動平均線は3443円で維持した動きを見せている。

午後からは、夜間取引で付けた高値3389円を日中取引で試す動きを示して来ると思える。しかしECB理事会を前にしてテーパリングの動きでは為替で買い、政策では売りの要因である事から注意して対応するのが無難と思える。
個人的には、大勢が戻りを示している以上、買いの域と判断するが、欲を言えば新甫発会までは3350円前後で発会してもらいた気持である。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末21日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO251は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月21日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






ロンミン社、Xマスまでに1139人のリストラ策発表・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、0.4ドル高の927.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で2円高と予想する。
ECB理事会や次期FRB議長の選出などの要因を控える中で、スペイン・カタルーニャ州の自治権はく奪の動きに州議会は政府からの同州掌握を阻止するため「人間の盾」の形成を準備中だとも伝わるなど、ユーロ圏における信用リスクが高まりを見せ、為替市場ではユーロが対ドル、円、スイスイ・フランにポンドと売られる動きを示し、クロスで対円ではドルが売られる動きを示している。
ただ米国では上院が可決した予算決議案の下院採決が26日に予定されているほか、共和党の税制改革計画が来週にも発表されると伝えている。

NY市場は、上昇に対する調整安からNYダウ平均は54ドル安で終わり、債券市場では長期債が売られ、10年物国債金利は上昇して2.37%で推移している。貴金属は、為替市場でユーロが売られ、クロスで対円でドルが売られる動きを見せ、金価格は堅調な動きを見せている。白金価格も一時916ドルまで下値を試したが、NY時間に入ると為替市場のドル安を機に買い戻しの動きを強めて、前日を上回る水準まで戻している。

南アフリカでは、世界第三位のプラチナ鉱山のロンミン社は、12月24日までにコスト削減を理由に鉱山労働者1139名のリストラ策を発表している。特に三大プラチナ鉱山のロンミン社は、昨年から価格低迷に伴いコスト高の影響を受けて、赤字経営が続いており、2018年には更なる資金調達が必要になる可能性が一番高い鉱山であり、南アフリカのプラチナ生産の26%を占めている事を考慮すると、今後大きなファクターになる要因である。

日足で見たNY白金は、下値は切り下げる動きを見せながら、終値ベースでは925ドル付近で4日間維持した動きを見せている。テクニカルは相対力指数が43.43%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dは下げている。RCIは短期が-61%で下げ渋り、中期は+66%で上昇が止まり、長期は+9%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が934.1ドルで切り上げ続け、40日移動平均線は954.3ドルで下げている。200日移動平均線は957.4ドルで推移し続けている。

本日の東京市場は、円高:ドル安を受けて夜間取引では一時3352円まで売られた水準から買い戻しで前日の高値を更新し、一時3389円まで高値を試した動きを見せている。特に10日移動平均線が位置している3372円を超えて買い戻しの動きを続ける値動きを示しており、目先直近の高値3410円を狙った動きを示して来るのか注目される。
特に夜間取引までのテクニカルでは、強気を維持した状態であり、売り込むとやけどをする値動きに思えてくる。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末21日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO251は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月21日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






終値ベースで3372円以上を維持し、買いの域を示す値動き・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、11円安の3375円で終わっている。衆議院選挙の結果を受けて円安:ドル高から始まった東京白金は、3376円で寄り付くとスポット市場の下落や利益確定の売りで押され3364円まで下値を試しているが、依然とテクニカルの強さに買い戻しの動きを強めだし、引け際には寄り付きの水準まで戻して終わっている。

スポット市場では、昼のコメントでも記載した様に921ドルからドル高を受けて912ドルまで急落を見せている。ただ為替市場も一巡して落ち着くとスポット市場でも買い戻しの動きを見せて、東京市場が終わる頃には920ドルまで戻している。
東京白金は、高値に対しては慎重な値動きを見せて、警戒感を強めた利益確定で押されているが、前日から陽線を続け引け際には3372円を超えて終わりなど、戻り基調は継続した動きを見せている。

個人的には、今晩の夜間取引で3370円を維持でいるかに注目したい。特に高値が止まると目先の調整を示す値動きに変化する可能性が強まるため、今晩のNY白金の値動きがカギになると予想される。
また今週はスペイン・カタルーニャ州の独立問題や中国共産党大会の閉幕、ECB理事会を控え、信用リスク、北朝鮮弾道ミサイルの発射の懸念、ECBのテーパリングによるユーロ買い:ドル安の予想など強弱入り乱れた値動きが予想され、新甫10月限の発会に結び付く情勢である。

今晩は、16:00がプラートECB理事の講演、19:00にはドイツ連邦銀行の月報発表、23:00にユーロ圏消費者信頼感・速報値が控えているが、日本の衆議院選挙の結果を受けた円安効果は続く流れと予想され、ドル建て貴金属は軟調な動きが予想されるだけに、920ドル以上を維持できるかに注目される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が51.27%で上昇し、ストキャスティクスは%Dが切り返し、slow%Dは下向きの状態である。RCIは短期が-64%で下がり、中期は+61%で上昇し、長期も-23%で上昇を見せているが、短期は中期と長期を下回っている。移動平均線は10日移動平均線が3372円で上昇し、40日移動平均線は3418円で下がりながら、200日移動平均線は3444円で維持した動きを見せている。日足は10日移動平均線を終値ベースで上回る動きを示しており、強気維持の動きを示している。

目先、3303円までの下落に対する反動高の調整過程であり、2番底を形成している状況と思える。そのため3350円以下を売り込む事は避けた方が妥当であり、買いの域と判断する。ただ新甫10月限の27日を控え、目先戻りを示すより下値を試す動きを期待したいが、流れに逆らう雰囲気もなく、買いの域の中と判断するのが妥当と思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末21日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO251は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月21日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






アベノミクスを評価した円安:ドル高で綱引きの値動き示す東京白金・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

12:00の東京白金は、±0円の3364円で推移している。衆議院選挙の結果を受けて為替市場ではアベノミクスを評価する機関投資家が円売り:ドル買いの動きを受けて円安から114円台を付ける動きを示し、3376円で寄り付くとスポット市場の下落や円高の動きに押されだし、3365円まで下値を試している。その後は買い戻しで3372円まで戻しているが、伸びを欠き3368円で推移している。

スポット市場は、週末にはNY時間帯に921ドルの水準を維持した動きを示していたが、為替市場の円安:ドル高を受けて912ドルまで下値を試しているが、900ドルを下回る根拠が乏しく、下値抵抗は備わっており、売り込むリスクが高く下げ渋る動きを見せている。
東京白金は、週末の夜間取引で3379円まで高値を試しているが、週明けは為替市場の円安効果を受けても3379円を超える事が出来ていない事から、10日移動平均線が位置する3372円を超えて終われるかに注目したい。

  image003_201710231141124ce.png  image004_20171023114113eab.png  image004_20171023114115fd7.png
現在の東京白金の日足で見たテクニカルは、相対力指数が47.57%で切り上げているが、基調を示す上下の抵抗ラインを維持したレンジ内の動きに収まっている。ストキャスティクスは%Dが切り上げ、slow%Dは下げている。そのため買いにサインは発生しているが、シグナルのslow%Dが下向きであり、切り返すまでは注意が必要。RCIは短期が-73%で下がりながら、中期は+60%で上昇し、長期も-26%で上昇した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3371円で切り上げながら、40日移動平均線は3418円で下がりながら、200日移動平均線は3444円を維持した動きを続けている。

午後からは、戻りが一時的に止まる動きを見せて来るのか注目され、終値ベースで10日移動平均線が位置する3371円を超える事が出来るかに注意したい。
個人的には、27日の新甫発会までに下値を模索する値動きを続けて来る方が組み易く、3350円以下を試してもらいたい。特に新甫発会以降の値動きは、4月限~8月限までの半年間を見ても、100円~150円の上昇幅を示す値動きを見せており、27日の新甫発会で新規買いの対応するのが無難と思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末21日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO251は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月21日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






米上院が2018年度連邦予算の大枠を定めた決議案を可決・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末のNY白金は、0.9ドル高の926.8ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で15円高(10月限)と予想する。
週末上院による予算決議案の可決を受けて税制改革が前進するとの期待が広がり、また次期FRB議長候補の選考でトランプ大統領が22日放映さえるTVインタビュー放送の内容が指摘され、FRB正副議長としてジェローム・パウエル、ジョン・テーラー両氏を指名する可能性があるとした一方、イエレン現議長についても「非常に」好ましいと発言した事から、NYダウ平均は経済指標の発表と合わせて、リスクオンの動きを強めており、株高・ドル高・金利高の様相を示している。

欧州市場はスペイン政府はカタルーニャ州が独立を撤回しなかった事を受けて、自治区の権限をはく奪する準備に移行している。ただ憲法手続きで2週間ぐらいの時間が必要であり、カタルーニャ州議会も2週間~3週間の間に独立宣言を行う用意があると述べるなど、依然とスペインにおける信用リスクは存在する。ただ市場は、冷静さを示し大きく反応する動きは示していない。

そのためNY市場は、NYダウ平均が史上最高値を更新し165ドル高で終わっている。債券市場は、次期FRB議長候補やリスク・オンを受けて長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.38%で推移している。
貴金属はドル高の影響から金価格は軟調な動きを見せている。白金価格も一時921ドルまで下値を模索したが下げ渋りから買い戻しの動きを示し、926.8ドルで終わっている。
ただ南アフリカ・ランドは、南アフリカの低インフレや政治問題が重しとなり、ランド安の動きを示しており、白金価格の戻りを抑える要因へ結びつく状況である。

日足で見たNY白金は、920ドルで下値が3日間止まり、下ヒゲを引く動きを示しており、下値抵抗を見せた値動きに思える。テクニカルは相対力指数が42.91%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下向きで下げた動きを見せている。RCIは短期が-56%で下がりながら、中期は+68%で上昇し、長期も-3%で上昇する動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が93.2ドルで切り上げながら、40日移動平均線は955.8ドルで下げながら、200日移動平均線が957.7ドルで維持した動きを見せている。

週明けの東京市場は、夜間取引で3379円まで高値を試しており、目先10日移動平均が位置する3372円を維持する値動きを示して来ると予想される。ただ3370円を下回って終わった場合は、高値が目先止まる可能性もあり、注意は必要に思える。
ただスペイン問題は、スペイン政府がカタルーニャ自治州の権限をはく奪する動きも2週間近くかかる可能性が高く、ECB理事会のテーパリングを受けてユーロが買い戻しを強めて来ると白金は下げ渋る動きに結び付く可能性もある。

特に新甫10月限は、27日に発会する事から、内部要因の玉整理で下げて来ると、新甫発会の3350円以下は新規買いのチャンスと判断する。

週末21日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO251は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月21日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



週報「プラティニの相場観」NO251をアップしました・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末21日に更新します週報「プラティニの相場観」NO251は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月21日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



目先3350円以下の抵抗を受けて、買い戻しの動きが強くなる・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、18円高の3364円で終わっている。夜間取引で一時3344円まで下値を試したが、前日の安値3340円を下回る事が出来なかった反動から、買い戻しの動きを示し3359円で寄り付くと3353円で下げ止まりながら、買い戻しの動きを続け引け際には夜間取引の高値3366えんを超えて3367円まで試して終わっている。

スポット市場ではアジア時間帯には925ドルまで戻りを示しているが、為替市場の円安:ドル高を受けて918ドルまで下値を試すが、920ドルを回復しており、東京白金は為替市場の円安とスポット市場の下げ渋りを受けて引け際に引き締まった値動きを見せている。
特に東京白金は、前日の安値3340円を下回る事が出来なかった事で、今晩の夜間取引で3340円を維持し、3372円を超える事が出来れば、戻りを強めた値動きに変化して来ると予想される。

ただ要因はスペイン・カタルーニャ州の独立問題に絡み、ユーロが売られ易い環境下にある事や南アフリカの政治問題でランドが売られ易い環境下にあると言う状況が注意したい点でないか。

今晩は、17:00にユーロ圏経常収支、23:00には中古住宅販売件数、21日3:00はメスター・クリーブランド連銀総裁の講演、8:30にはイエレンFRB議長の講演が予定されている。特にスペイン政府とカタルーニャ州議会の対立が激しくなる可能性が高くなると見られ、来週はユーロの動きに注意が必要と判断する。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が47.13%で切り返し、ストキャスティクスも%Dが下げ止まりながら、slow%Dは下げている。ただ相対力指数もストキャスティクスでも買いにサインは発生していない。RCIは短期が-32%で下がりながら、中期は+55%で上昇し、長期も-36%で上昇した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3368円で上昇を維持し、40日移動平均線は3420円で緩やかに下げている。また200日移動平均線は3444円で維持した状態であり、日足が10日移動平均線を超える事が出来るかに注目したい。

来週はカタルーニャ問題にECB理事会が控え、東京白金は新甫10月限の発会が行われるなど、前半はユーロ市場における信用リスクの高まりでユーロは弱含みの動きが予想され、ECB理事会ではテーパリングからユーロは買い戻しの動きが強まる可能性が存在する。特に週末の新甫10月限の発会では、過去の4月限、6月限、8月限で発会後に上昇基調が強くなった経過が存在している事から注意して対応した方が良いと思える。

ただロングで考えた場合は3350円以下は買いの域になる確率が高く、今後3ヶ月で3500円を目標にトライするのであれば、3350円以下は買いポジションを保持しても問題ない場面と予想する。

10月21日のセミナー案内
10月21日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末21日に更新します週報「プラティニの相場観」NO251は、セミナー開催のためセミナー資料を添付します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月14日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



欧州市場の信用リスクの高まりでは、過去は売られている白金相場・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、14円高の3360円で推移している。夜間取引で一時3344円まで下値を模索したが、前日の安値3340円を下回る事が出来なかった事から、買い戻しの動きを強めて3359円で寄り付くと3361円まで戻りを見せている。ただ下値が固まったか確認する手立てがなく、値動きも日計り主体の動きである事から再度3353円まで下値を試している。
そのため来週に控えるカタルーニャの独立問題やECB理事会のイベントに向けて注意した値動きに思える。

スポット市場は、欧州時間帯には925ドルまで高値を試し、NY時間帯には926ドルまで買われたが、アジア時間帯には為替市場の円安:ドル高を受けて925ドルを超える事が出来なかった事から、919ドルまで下値を試した動きを見せている。
東京白金は、下げ渋る値動きを見せて3350円以下は抵抗を強めている。そのため一時的に買い戻しが強くなり、下げ止まりを見せてもおかしくない。

  image003_20171020110928405.png  image004_20171020110929231.png  image003_20171020110931489.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が46.77%で切り返した動きを見せ、ストキャスティクスは%Dが下げ止まりながら、slow%Dは下げている。RCIでは短期が-35%で下がりながら、中期は+55%で上昇し、長期も-36%で切り上げた動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が3368円で切り上げ続け、40日移動平均線は3420円で緩やかに下げだしている。また200日移動平均線は3444円で維持した動きを示しており、日足が10日移動平均線に向けて切り上げた動きを見せている。

午後からは、夜間取引で付けた戻りの水準である3366円を試す確率は高くなるが、超える事は難しく思える。特に為替市場の動きでNY白金が930ドル以下を試し続ける事が出来るかに注目した方が良い。来週前半はカタルーニャ問題でユーロは売られ易い環境下に置かれる可能性が高く、ドル高の影響からNY白金は下値を模索する可能性は秘めている。ただ週末に控えるECB理事会では、月間600億ユーロの国債買い取り策を、300億ユーロに削減し、期限を9か月間に限定するテーパリングを発表する可能性が高い。そのため前半はユーロ安、後半はユーロ高の状況が訪れる可能性が高いと思える。

そのためカタルーニャ州の独立問題でスペイン政府が自治権はく奪の強硬姿勢に出てくる場面まで下値には注意して対応するのが無難と判断する。過去にも南欧リスクやギリシャ問題など、欧州市場の信用リスクの高まりでは白金価格は下げている構図でああり、ユーロ相場の下落にはファンドはプラチナ売りを仕掛けている実績が存在する。

10月21日のセミナー案内
10月21日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末14日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO250は、久々の更新となり来週の白金価格でチャンスが生まれる値動きを示すパターンを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月14日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









カタルーニャ州の独立宣言に絡み来週は信用リスクが高まりを見せるか・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 
                     

本日のNY白金は、1.3ドル高の925.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で14円安(10月限)と予想する。
次期FRB議長を巡りトランプ大統領とイエレンFRB議長の会談が終了したが、中身までは報道されていない。ただ米政治専門サイトポリティコによると、次期FRB議長選びでトランプ大統領は最終決定は行われていないが、パウエル氏に傾いていると伝えている。

欧州市場はスペイン・カタルーニャ州の独立問題、スペイン政府が示した19日の独立宣言撤回の期限までにカタルーニャ州首相が独立撤回を拒否した事から、スペイン首相はカタルーニャ州の自治権をはく奪する手続きに動き出している。またカタルーニャ議会は、来週には独立を宣言する動きを見せるなど、スペインの信用リスクが高まりを見せだしている。

NY市場は、発表された経済指標は週間新規失業保険申請件数が事前予想の24万件に対して22.2万件となり、フィラデルフィア連銀景況指数も事前予想の22に対して27.9となるなど米国経済に対する楽観的な見方は強い状態である。ただ前日に大幅な上昇を見せたNYダウ平均は5ドル高で推移している。債券市場はスペインの信用リスクが高まり、リスク逃避で長期債は買われており、10年物国債金利は低下し2.32%で推移している。

貴金属は、カタルーニャ州の独立を巡り、欧州時間帯からドル建て貴金属は買われる動きを見せている。白金価格も一時930ドルまで戻りを見せている。ただ依然と950ドルを回復する動きは示していない事から、一時的なあや戻しの値動きと思える。

テクニカルで見たNY白金は、下値を更新して上ヒゲを付けるなど、依然と下値追いの雰囲気を見せている。相対力指数は41.86%で下げ止まりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dは下げ続けている。RCIは短期が-1%で下がりながら、中期は+68%で上昇し、長期も-15%で上昇した動きをいせている。移動平均線は10日移動平均線が932.2ドルで上昇が止まり、40日移動平均線は957.1ドルで下げている。また200日移動平均線は緩やかに下げだした動きを見せている。
日足が10日移動平均線で戻りが抑えられており、明日以降に高値を超える動きを見せる事が出来るかに注目したい。

本日の東京市場は、動きもなくぜまいレンジ相場の値動きを見せて来ると思える。特に3366円で夜間取引に高値が止まり、10日移動平均線で戻りが抑えられた値動きを見せており、この水準を超える事が出来るかに注目される。
もしNY白金が今晩下がると再度3340円を伺う値動きに結び付くと予想される。

10月21日のセミナー案内
10月21日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末14日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO250は、久々の更新となり来週の白金価格でチャンスが生まれる値動きを示すパターンを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月14日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






下値を試す失望の裏に、大きなチャンスが巡ってくる・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、18円安の3346円で終わっている。夜間取引で付けた安値3347円を下回ると一時3340円まで下値を試す動きを示し、3350円を下回った反動が出ている雰囲気である。ただ引け際には3340円を維持した日計りの買い戻しで3346円まで戻して終わっている。

スポット市場は昼のコメントでも記載した様に欧州時間帯に930ドルから売られだすとNY時間帯には918ドルまで下値を試し、アジア時間帯には一時921ドルまで戻したが、為替市場のドル高が進み920ドルを下回り、916ドルまで試した動きを見せている。
東京白金は、夜間取引でNY白金が下落す動きに比例し、安値を更新していたが、本日は日中取引(東京時間帯)で安値を更新する動きを示しており、下値に対する疑心的な見方が強まった状況と思える。

特に日本時間19日17:00が、カタルーニャ州の独立の撤回期限をスペイン政府から指定されており、欧州時間帯にカタルーニャ州は独立を撤回する気配は見せない事からユーロはスペンの信用リスクが高まりを見せて、ドイツ国債が買われる動きに結び付く可能性は高い。ただECB理事会を控えており、テーパリングで債券は売られる状況下である事を考慮すると、ドイツ債は一時的買われる動きと思える。

今晩は、17:00がカタルーニャ州が独立を撤回する期限、21:30にはフィラデルフィア連銀景況指数、週間新規失業保険申請件数、22:30にジョージ・カンザスシティー連銀総裁の講演、23:00は景気先行指数の発表が予定されている。またトランプ大統領とイエレンFRB議長が会談を行う予定であり、次期FRB議の話題からタカ派的な動きが強くなる可能性が高い。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が39.66%で下がりながら、ストキャスティクス%Dとslow%Dが下げている。またRCIは短期が+10%で下がりながら、中期は+32%で上昇が止まりだし、長期は-45%で上昇を維持した動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が3363円で上昇が止まり、40日移動平均線は3421円で下がりながら、200日移動平均線は3444円を維持した動きを見せている。

そのため依然と下向きの動きが支持された状態であり、新規買いのサインは発生していない。特に10日移動平均線を日足が終値ベースで下回った事から戻りが3363円で抑えられた値動きを見せる確率が高くなり、日足が10日移動平均線を超えるまでは下値追いには注意が必要と判断する。

また南アフリカのランドが下げ止まる動きを示す事が出来るかに注目した方が良い。もしランド安が続く場合はNY白金が下げ止まる確率が低下し、910ドルを試す値動きを見せてもおかしくない。そのため下値に不安が残る値動きが続いている。
ただ新甫10月限の発会に向けて3350円以下を試してくれる事は、逆に喜ばしい新規買いのチャンスが巡って来た事に繋がって来ると予想される。

10月21日のセミナー案内
10月21日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末14日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO250は、久々の更新となり来週の白金価格でチャンスが生まれる値動きを示すパターンを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月14日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






3350円を下回り、下落に対する疑心暗鬼の心理で突発的な下落に注意・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、20円安の3344円で推移している。夜間取引で一時3347円まで下値を模索した東京白金は、買い戻しから3356円で寄り付くと3360円まで戻りを見せている。しかし買い戻しが一巡するとスポット市場の下落や日計り商いの動きに押され、夜間取引で付けた安値3347円を下回り3342円まで売られている。

スポット市場は、地政学的なリスクの後退や年内利上げ確率が80%まで上昇した動きを受けて、ドル高に押され欧州時間帯の930ドルから918ドルまで下値を試している。アジア時間帯には920ドルを回復する動きを示したが、為替市場のドル高を受けて918ドルまで下値を試した動きを見せている。
東京白金は、夜間取引で安値を更新し、東京白金は買い戻しの動きを続けて下げ渋った動きを見せていたが、本日は夜間取引の安値を東京時間帯に更新するなど、売り込みに動きが強まりだしている。

特に北朝鮮頼みの金価格は、25日の中国共産党大会が終了するまでは期待できない動きに、台風の接近が重なるなど弾道ミサイルを発射する環境下にない。そのため政治的に不安を抱えている南アフリカ・ランドは弱含みである動きから白金価格は売られる状態でもあるなど、今しばらくNY白金は下値を追う可能性が高いと判断する。

  image003_201710191101157f3.png  image003_20171019110116436.png  image003_201710191101188dd.png
現在の東京白金をテクニカルで見た場合は、相対力指数が39.66%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+10%で下がり、中期は+33%で上昇が止まりだし、長期は-46%で上昇を維持した動きを見せている。そのため短期が中期を下回るサインが発生している。移動平均線は10日移動平均線が3363円で上昇が止まり、日足の戻りを抑える動きに繋がっている。40日移動平均線は3421円で下げており、200日移動平均線は3444円で維持した動きを見せている。

午後からは安値を更新した東京白金は、戻りが抑えられ下値追いの値動きに拍車が掛かる状況である。特に円安効果を受けて下値抵抗を見せながら下値を更新する動きは、下落の疑心暗鬼で売りそびれた心理から突発的に大きく反落する値動きを示す可能性が高くなる事から、3350円を下回っているが今しばらく新規買いの動きは控えた方が無難である。

10月21日のセミナー案内
10月21日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末14日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO250は、久々の更新となり来週の白金価格でチャンスが生まれる値動きを示すパターンを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月14日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





強気要因が乏しく、依然とNY白金は910ドルを試す値動き・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金は、10.2ドル安の924.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で20円安(10月限)と予想する。
中国で共産党大会が開催され、北朝鮮が祝電を打った事から、25日までの期間中に弾道ミサイル発射の挑発行為が後退し、地政学的なリスクの低下でドル高:円安の動きが加速している。
またダドリーNY連銀総裁は「われわれは年内3回の利上げという中央値を示して2017年を迎えたが、今のところ実際にその通りになる道をたどっている」と述べ、ウィリアムズ・サンフランシスコ総裁はニューヨーク・タイムズ紙のインタビューで「米経済においてはインフレ水準が低く、インフレ圧力が本格的に高まる予兆もない中で、非常に力強い労働市場を維持できるような良好な状況にある」と言及するなど、年内利上げに対して肯定的な発言が聞かれている。

特にNY市場は、ベージュブックでは12全地区で経済活動の拡大が示されるなど、米国経済に対する楽観的な見方が強まり、NYダウ平均は160ドル高で終わっている。債券市場では、株価の大幅高や年内利上げ観測が高まりを見せ、長期債は売られ10年物国債金利は上昇して2.34%で推移している。債券王のビル・グロス氏は以前インタビューで「10年債の金利が2.40%を超えた場合は、30年近く続いた債券時代が終わりを告げて、長期金利は上昇を始める」と述べていた。

貴金属は、ドル高を受けて金価格や白金価格は軟調な動きを続けている。特に白金価格は、南アフリカでズマ大統領が6人の閣僚を変える内閣改造を発表したが、原子力事業が足踏み状態であり、意に沿わない閣僚を辞任させており、ゴーダン前財務相が3月に更迭された状態と同様と考えるとランドは大きく反落を続ける動きを示すと思える。

日足で見たNY白金も、前日の安値を下回り陰線で終わる動きを見せている。テクニカルは、相対力指数が40.44%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げた動きを続けている。RCIでは短期が+43%で下がりながら、中期は+59%で上昇し、長期も-26%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が931.4ドルで上昇が止まりながら、40日移動平均線も958.6ドルで下がりながら、958.3ドルで維持している200日移動平均線を下回る動きを見せている。

本日の東京市場は、北朝鮮の地政学的なリスクの高まりが後退し、為替市場の円安:ドル高の動きを示しており、円建て取引は下げ渋る動きを見せて来ると思える。ただ買い要因が見当たらない状況であり、弱気の状態であるNY白金の下げ止まりが確認されるまでは下値不安は残る動きに思える。そのため本日は戻り売り的な日計り商いが主であり、前日の高値を更新する事は難しいと判断する。

また本日17:00にスペイン政府がカタルーニャ州に示した独立の撤回期限が控えており、欧州市場の信用リスクが再熱するか見極めが必要と思える。特にカタルーニャ州首相は、独立を撤回すると議会から解任される可能性が高く、独立宣言を示すとスペイン政府は、最高裁の判決も選挙自体が無効であると示している事から、カタルーニャ州の自治権をはく奪する動きを示す可能性が高い。そのため17:00以降はユーロの動きが活発化すると見られ、注意が必要でないか。

10月21日のセミナー案内
10月21日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末14日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO250は、久々の更新となり来週の白金価格でチャンスが生まれる値動きを示すパターンを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月14日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




北朝鮮の弾道ミサイル発射懸念から中国への祝電に変化し、地政学的なリスクの後退・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、1円安の3364円で終わっている。夜間取引で一時3354円まで下値を試した東京白金は3384円まで戻りを見せるなど、買われて始まった東京白金は3379円で寄り付くと3380円まで戻りを見せたが、前日の下落が心理的に尾を引き、新規買いが消えた動きに戻りが抑えられた状況である。特に北朝鮮が中国の共産党大火に向けて祝電を打った報道から大会中は弾道ミサイルの発射がない可能性が高まり、地政学的なリスクが後退し金価格が下落して、東京白金も3375円を下回ると徐々に下値を模索する動きが強まり、引け際には3362円まで売られて終わっている。

スポット市場は、アジア時間帯委は934ドルを維持した動きを見せていたが、地政学的なリスクの高まりが後退する、為替市場の円安:ドル高を受けて930ドルを下回ると928ドルまで下値を試した動きを見せている。
東京白金は、夜間取引で安値から30円近い戻りを見せたが、維持できない事から要因は前日東京白金の下げ過ぎた反動から戻りを示した一過性の値動きと見られ、今晩にも再度3352円を下回る値動きを示して来るのか注目される。

特に北朝鮮は今まで中国のイベントには、弾道ミサイルや原爆実験などを行い、地政学的なリスクが高まりを示していた。本日は共産党大会で弾道ミサイルではなく、祝電を打った事で共産党大会が行われる25日までは北朝鮮の弾道ミサイルの発射や核実験の可能性は低くなったと判断する。

今晩は、17:00に南アフリカの消費者物価指数、17:10にはドラギECB総裁の講演、20:00にはMBA住宅ローン申請指数、南アフリカの実質小売売上高、21:00にダドリーNY連銀総裁、カプラン・ダラス連銀総裁が討論会参加、21:30が住宅着工件数、住宅着工許可件数、23:30には米週間原油在庫統計、19日3:00が地区連銀経済報告(ベージュブック)が発表される予定である。

テクニカルは相対力指数が45.35%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下がり、RCIでは短期が+56%で下がり、中期は+29%で上昇し、長期も-51%で上昇した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3362円で切り上げながら、40日移動平均線は3423円で下げており、200日移動平均線は3444円で維持した動きを見せている。

前日の下落を一時取り返す値動きを示すも、維持できなかった状況から夜間取引で再度3352円を下回ると3300円~3350円のレンジで底値を固める値動きに移行すると思える。特に新甫10月限の発会が27日に控えており、27日以降は上昇を示す確率が高くなるため、それまでに3300円を固める値動きを続けて来ると予想される。
ちなみに期先3本の4月限は新甫発会が3415円で高値が3577円、6月限は新甫発会が3324円で高値が3574円、8月限も新甫発会が3454円で高値が3576円である事から、現在の水準で新甫10月限の発会を受ければ、目先3570円台に向けた戻りが意識されてくると予想される。
そのため新甫発会の27日までの3350円以下は「売るリスク」が高く、注意した方が妥当と判断する。

10月21日のセミナー案内
10月21日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末14日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO250は、久々の更新となり来週の白金価格でチャンスが生まれる値動きを示すパターンを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

10月14日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示