1. Top » 
  2. 2017年09月

ケビン・ウォーシュ氏の次期FRB議長指名の可能性で債券売り:ドル買い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                    

本日のNY白金は、10.7ドル安の910.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で35円安(10月限)と予想する。
トランプ米大統領とムニューシン財務長官がケビン・ウォーシュ氏と面談、次期FRB議長指名の可能性を巡り意見交換したとの報道を受け、米国債が売られ金利上昇からドル高の動きを見せている。特に債権が売られた要因は、FRBのスタッフは通常、議長が少なくとも自分達と同じぐらい金融政策の裏表を知っていると考えるが、ウォーシュ氏の場合、その前提は崩れてしまう憶測が強くなるため。
しかしトランプ大統領は既に他の候補者とも面談しており、次期FRB議長候補として検討しているとされているのは、現職のイエレン議長、スタンフォード大学教授のジョン・テーラー元財務次官、BB&T前CEOのジョン・アリソン氏、コロンビア大学経営大学院学長のグレン・ハバード氏などが挙げられている。

また米金融政策当局がインフレ指標として重視する個人消費支出(PCEデフレーター)価格指数が市場予想に届かなかった事も債券市場が売られた理由と見られている。
そのためNY市場は、NYダウ平均が23ドル高で推移し、債券市場は長期債が売られて金利は上昇し10年物国債金利は2.33%で推移している。貴金属は、ドル高を受けて金価格が下落し、白金価格も下げ止まる雰囲気から金価格の下落を機に崩れる動きを見せている。
また南アフリカでは、ブルームバーグのインタビューでクガニャゴ総裁が「南アフリカの政治が南アフリカ準備銀行の邪魔をしている」と述べるなど、ランドが弱含みを示している。

日足で見たNY白金は、経済指標の発表から次期FRB議長候補の報道など受けたドル高で16日連続下値追いの動きを示し、116.2ドルの下落幅を示している。テクニカルは相対力指数が16.60%で下がっているが、相対力指数の安値である16.20%を下回る事が出来ていない事から価格と逆行を示している。ストキャスティクスは%Dとslow%Dも下げているが、下値で維持した状態であり、行き過ぎ感が続いている。RCIは短期が-95%で維持しながら、中期も-99%でいじしている。また長期は-89%で下げている。ただ短期が中期を上回った状態であり、基調には変化が示されてる。
移動平均線は10日移動平均線が934.7ドルで下がり、40日移動平均線は975.2ドル下がりだし、200日移動平均線は958.6ドルで維持した状態を続けている。そのため乖離幅が拡大したままであり、行き過ぎは維持した状況と思われる。

本日は次期FRB議長候補の要因を受けて、債券相場の動きが為替市場を動かした事になる。しかし900ドルに近付き、過去の動きから考えるとこの水準は6月~7月の安値であり、今年の平均価格である950ドルを起点に想定した下値にもなり、長期間維持できる水準と思えない。

※ケビン・ウォーシュ:現在スタンフォード大学フーバー研究所のフェローを務めるウォーシュ氏(47)は2006-11年にかけてFRB理事を務め、モルガン・スタンレーでの経験を生かし金融危機の封じ込めに重要な役割を果たした。危機以降の景気刺激的な金融政策には批判的で、効果がない一方で危険な副作用の可能性があると論じている。

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO249は、下げ止まりを示す動きに変化するのか、また更なる下値を模索する動きを見せるのか・・。チャートやテクイカルを活用して経験則と合わせながら来週の予想を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月23日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



スポンサーサイト

相場の世界で一方通行の値動きは存在しない・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 
本日の東京白金は、13円高の3350円で終わっている。夜間取引に3327円まで下値を模索した東京白金は、週末の月末が重なり、北朝鮮のミサイル発射懸念などドルのポジション調整からドル安の動きを受けた買い戻しから3340円で寄り付くと3352円まで戻している。ただスポット市場では923ドルを超える事が出来ない中で、3354円を超える戻りが抑えられたため引け際には3340円まで下値を試して終わっている。

スポット市場では、NY時間帯に923ドルから915ドルまで下値を試す動きを見せたが、前日の安値912ドルを試すことなく、アジア時間帯には923ドルまで戻りを見せている。
特に夜間取引から日中取引まで3354円に向けて下値を切り上げる値動きを示しており、週末における買い戻しを示す事が出来るかを見極める値動きになると予想する。

今晩は16:55にドイツ失業率、失業者数、18:00にはユーロ圏消費者物価指数・速報値、19:30はラガルドIMF専務理事の講演、21:30が個人所得、支出、PCEデフレータ、PCEコアデフレータ、22:45はシカゴ購買部協会景気指数、23:00にはミシガン大学消費者信頼感指数・確報値、23:15はドラギECB総裁の講演、30日0:00がハーカー・フィラデルフィア連銀総裁の講演が予定されている。
また10月1日にはスペインのカタルーニャ州で独立を問う住民投票が実施できるか、もし実施された場合は混乱が起こる可能性もあり、注意が必要である。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が28.79%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dを下回る動きを見せている。RCIは短期が-97%、中期も-97%で横ばいし、長期は-79%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3396円で下がりながら、40日移動平均線は3443円で維持しながら、200日移動平均線も3449円で維持している。
そのため日足と乖離幅が拡大した状態であり、相対力指数の逆行現象と合わせると行き過ぎた状態と判断する。

下値は連日更新する動きを続けているが、陰線から陽線へ転換する動きが増えており、買い戻しの動きが強まりだした状態と判断する。特に高値から249円の下落幅まで拡大しており、通常の白金価格の値動きから考えても行き過ぎであり、売られ過ぎに域の中の存在すると思える。
また突発的な反発は、疑心的な心理に市場が包まれだしたタイミングで発生する事が多く、3327円まで売り込まれた雰囲気は近い状態と判断する。そのため来週からの反発に期待したい。

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO249は、下げ止まりを示す動きに変化するのか、また更なる下値を模索する動きを見せるのか・・。チャートやテクイカルを活用して経験則と合わせながら来週の予想を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月23日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


月末のポジション調整や北朝鮮のミサイル発射に対するドル売り・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 
                 

本日のNY白金は、0.5ドル安の921ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で14円安(10月限)と予想する。
トランプ大統領が発表した税制改革案では、アナリストは「米国の税政策は現在、鍵となる要素だが、あまり詳細は出ていない」と発言し、方向性を示す要因にはなっていない。そのため月末や北朝鮮のミサイル発射に対する懸念からドル買いのポジション調整からドルが売られる動きを示している。
特に米金融当局による年内追加利上げの正当性を高める米指標がまた出ると見越し、短期筋がユーロ・ショートでいったん利益を確定したとアナリストは見ている。

NY市場は、第2四半期・実質GDP・確報値が事前予想を上回る数字となり、行き場を失った資金がNY市場へ逃避した状態でありNYダウ平均は40ドル高で終わっている。債券市場は、株高やリスク緩和に伴い長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.31%で推移している。
貴金属は、方向性を示す動きを見せる事が出来ない中で、ドル安から下げ止まった動きを示している。特に週末と月末が重なりポジション調整の動きを示した状況と思える。

中国の工業情報省のウェブサイトに掲載された発表文によると、いわゆる「キャップ・アンド・トレード」方式の下で、自動車メーカーは19年に新エネルギー車で少なくとも10%、20年には12%のクレジットスコアを取得することが義務付けられる。「伝統的な」自動車の生産台数、または輸入台数が年3万台を超えるメーカーが対象で、守れなかった場合はクレジットを購入する必要がある。これを破った場合は罰金が科されるとしているが、中国政府はこれまで来年から始めることを提案していたが、今回のルールで各メーカーは新エネルギー車の生産拡大に向けて時間を稼ぐことが可能になったと読み取れる。

日足で見たNY白金は、連日下値を試す値動きを見せているが、下値から買い戻す動きも示している。また相対力指数は逆行現象を示しており、行き過ぎに対する反動高の動きに注目したい。

本日の東京市場は、夜間取引で3333円を下回り3327円まで売り込まれる動きを見せている。ただ連続した陰線の動きも4日間で陽線が50%まで高まりを見せている事で、経験則から下落基調の「終りの始まり」と予想する。
特に3357円を超える動きを週末に掛けて示す事が出来るかに注目したい。

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO249は、下げ止まりを示す動きに変化するのか、また更なる下値を模索する動きを見せるのか・・。チャートやテクイカルを活用して経験則と合わせながら来週の予想を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月23日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





全ての指数や日柄など行き過ぎた売り込みの値動きを示す・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、25円安の3337円で終わっている。夜間取引で前日の安値3341円まで売られた東京白金は、目先の買い戻しを受けて3348円で寄り付くと3354円まで戻りを見せたが、為替の円安:ドル高を受けたスポット市場の下落から引け際には、夜間取引の安値を下回った事で3333円まで売り込まれて終わっている。

スポット市場は、NY時間帯に一時916ドルまで下値を試して、買い戻しの動きから920ドルをアジア時間帯に戻したが、為替市場で113円の円安:ドル高を受けて911ドルまで売り込まれている。
特に東京白金は、下値が3341円を下回り3333円まで下げているが、3361円、3348円、3341円、3333円と下値を切り下げているが、大きく反落する事が出来ていないため、心理的な余裕が値動きの悪さを続ける要因となっている。

ただ行き過ぎた値動きは必然的に突発的な反動高を演じる可能性が高い。そのためテクニカルに置ける逆行現象は一つの目安となるのではないか。

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO249は、下げ止まりを示す動きに変化するのか、また更なる下値を模索する動きを見せるのか・・。チャートやテクイカルを活用して経験則と合わせながら来週の予想を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月23日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





オシレーターは逆行現象を示し「木を見て森を見ず」・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:00の東京白金は、15円安の3347円で推移している。夜間取引で一時3341円まで下値を試し、買い戻しを見せている。
特に本日の東京白金は、3348円で寄り付くと3346円で切り返し3354円まで買い戻しの動き見せている。ただ3354円を超える事が出来なかった事を機に日計り的な商いから寄り付き直ぐの安値3346円を一時下回り、3345円まで試している。

スポット市場では、NY時間帯に一時915ドルまで下値を試したが、買い戻しから924ドルまで戻している。ただアジア時間帯には917ドル~920ドルの狭いレンジ内で推移しており、東京市場を押し上げる動きには繋がっていない。
特に東京白金は、9月7日の高値3576円から18日間連続で下値を追い続ける動きを見せて236円の下落を続けているが、前日の安値3341円を下回る事が出来なくなり、NY白金は同族のパラジウム価格を下回る水準まで届くなど基調が変化する要因に結び付くか見極める時間でないか。

    image003_20170928104712653.png  image004_2017092810471447e.png  image002_201709281047152a0.png
特にオシレータでは、相対力指数やストキャスティクスが逆行現象を示す動きを見せだしているなど、指数で売られ過ぎの動きを示しだしている。また6月~7月に下値を固めた水準が3350円以下であり、この水準以下では下げ渋りを示す値動きが強くなると予想される。

午後からは狭いレンジ内で戻りが抑えられ、3340円台の値動きが続くと思える。しかし商品価格は、「需給に勝るものなし」の言葉がある様に、今年の平均予想が950ドルを示す様に950ドル以下は売り込むリスクは高くなる。
そのため東京白金の3350円以下は年末に掛けての安値と見るのが妥当であり、「木を見て森を見ず」様相を強める値動きに変化して来ると思える。

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO249は、下げ止まりを示す動きに変化するのか、また更なる下値を模索する動きを見せるのか・・。チャートやテクイカルを活用して経験則と合わせながら来週の予想を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月23日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





年内70%の確率で利上げ観測の高まりで、ドル高:株高:金利高・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                   

本日のNY白金は、3.2ドル安の921.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で15円安(10月限)と予想する。
前日にイエレンFRB議長のタカ派的な発言の流れの中で年内利上げ観測が高まりを見せている。特に米金融当局が利上げを考慮する上でインフレ率をあまり重視しないことをイエレンFRB議長が示唆したことを受けている。
またポロズ・カナダ中銀総裁が「金利にあらかじめ決まった道筋はない」とした上で、政策を「慎重」に進めると発言した事からカナダ・ドルが対ドルで売られている。
そのためドルの独歩高の動きを示しており、市場は年内1回の利上げに対して70%の確率まで上昇している。

NY市場は、トランプ政権の税制改革の概要が示されたが、党内からの批判も出てくる滑り出しであり、今後議会運営で時間が掛かる気配である。ダウ平均は減税の動きに金融株が買われ56ドル高で終わっている。債券市場は、年内利上げ観測が高まりを見せ長期債が売られ10年物国債金利が上昇し2.30%で推移している。
貴金属は、ドル高:株高:金利高で金価格は軟調な動きを示し、前日比で1.1%低下している。白金価格もドル高:金安の動きを受けて、一時917ドルまで売られている。特にイエレンFRB議長の発言以降、南アフリカランドが軟調な動きを続けており、白金価格には弱い要因となる事から、ランドの再浮上の動きがカギとなるのではないか。

日足で見たNY白金は、前日の安値を下回る動きを示しているが、オシレーターは相対力指数にストキャスティクスが逆行現象を示す動きを見せだしており、異常な下落が続く値動きで行き過ぎをオシレーターでも示しだしている。
そのため移動平均線が示す10日移動平均線の946ドル、あるいは200日移動平均線が位置する958ドルに対する将来的な戻りが予想される。

本日の東京市場は、夜間取引で前日までの安値3341円を一時試している。特に東京時間は買い戻しの動きを示して、値動きは落ち着くが、夜間取引からNY時間帯には連日安値を更新する動きを見せている事から、東京市場における投げを誘う動きを見せている雰囲気である。
そのため下値に対する不安は残るが、維持できる水準を超えており、今週一杯が下値の限界と判断する。

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO249は、下げ止まりを示す動きに変化するのか、また更なる下値を模索する動きを見せるのか・・。チャートやテクイカルを活用して経験則と合わせながら来週の予想を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月23日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




イエレンFRB議長おタカ派発言、北朝鮮リスクの低下でドル高・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、15.5ドル安の924.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で24円安(10月限)と予想する。
北朝鮮の地政学的なリスクの高まりを受けた市場は、米国や北朝鮮が一線を超える事はできないとの見方が強まる中で、イエレンFRB議長の講演で「インフレ率が目標の2%に戻るまで金融政策を据え置くのは賢明ではない」と発言し、地政学的なリスクの低下とドル高が重なる動きから、貴金属は下げている。

NY白金は、一時924ドルまで下値を試す動きを見せ、下値を固める動きを続けている雰囲気である。

本日は外出しますから更新は夕方以降になります。

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO249は、下げ止まりを示す動きに変化するのか、また更なる下値を模索する動きを見せるのか・・。チャートやテクイカルを活用して経験則と合わせながら来週の予想を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月23日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




3402円を超える基調の転換を示す事が出来るかに注目・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、13円高お3387円で終わっている。夜間取引で一時3348円まで下値を模索した東京白金は、北朝鮮の地政学的なリスクの高まりを受けて買い戻しの動きを強めながら、3378円で寄り付くと利益確定で3373円まで下値を試すが、日柄や下落幅の反動から買い戻しが強くなり、スポット市場の買い戻しも受けて3392円まで戻りを示している。ただ引け際まで3395円が更新できなかった事から、3384円まで下値を試して終わっている。

スポット市場では、NY時間帯に一時923ドルまで下値を試したが、買い戻しの動きを強めて938ドルまで戻りを見せて、アジア時間帯も買い戻しの動きを続けると、944ドルまで買われている。
東京白金は、3576円の高値を付けた日から16日間下げ続けて228円の下落を示しており、下げ止まりを確認することが出来る、終値ベースで3395円を超えて3402円以上を試す値動きが始まれば、3434円までの戻る可能性は高くなると予想する。

ただ一抹の不安は、北朝鮮が絡んだ地政学的なリスクが要因である事から、短命で終わる可能性も秘めている。そのため目先夜間取引で3395円を超える事が出来るかに注目したい。もし3395円を付ける値動きを示す事が出来れば、直近の高値3402円を試す確率も高くなると予想される。

今晩は、18:00にリーカネン・フィンランド中銀総裁の講演、21:00にはプラートECB理事の講演、22:00はS&Pケースシラー住宅価格、22:30にメスター・クリーブランド連銀総裁の講演、23:00には新築住宅販売件数、コンイエレンFRB議長、全米企業エコノミスト協会で講演ファレンスボード消費者信頼感指数、23:30がブレイナードFRB理事の講演、1:45はイエレンFRB議長、全米企業エコノミスト協会で講演が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が31.30%で切り上げながら、ストキャスティクスも%Dとslow%dが横ばいした動きを続けている。またRCIは短期が-93%で下がりながら、中期も-95%で下がり、長期は-35%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3434円で下がりながら、40日移動平均線は3443円で上昇が止まりだし、200日移動平均線も3450円で横ばいした動きを見せている。日足と40日や200日移動平均線との乖離幅が拡大した状態であり、そのため目先10日移動平均線に向けて戻りを見せて来る可能性が高いと思える。

基調は下向きから下げ止まりの動きに変化して来ており、直近の戻り高値である3402円を超える事が出来るかに注目される。格言では「初戻りは売り」と見る向きもあり、目先戻りだした場合の10日移動平均線と重なるタイミングに注意が必要と思える。
経験則では、日足が戻りを示していても10日移動平均線が急激に下げている場合は、戻りが抑えられる可能性が高い。ただ今回試した下値3348円を下回る事は難しくなり、2番底を形成する値動きに変化してくると思え、今後3350円以下は新規買いの対応が妥当と判断する。

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO249は、下げ止まりを示す動きに変化するのか、また更なる下値を模索する動きを見せるのか・・。チャートやテクイカルを活用して経験則と合わせながら来週の予想を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月23日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




下げ幅の0.382の戻りで3434円を試す値動きに変化・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

12:00の東京白金は、8円高の3382円で推移している。北朝鮮の外相が米国の行動に対して「宣戦布告」と言及した事を受けて、地政学的なリスクの高まりを示す動きから、巻き戻しの動きを見せている。そのため東京白金は夜間取引で直近の安値3361円を下回った事で、ロスカットを巻き込んだ売りで一時3348円まで下値を試している。
ただ記載した様に北朝鮮の地政学的なリスクの高まりを受けて巻き戻しから東京白金は、3378円で寄り付くと3373円まで売り込む動きを見せたが、スポット市場が940ドルを回復すると買い戻しの値動きを受けて3385円まで戻りを見せている。

スポット市場では、NY時間帯が始まった時には、前日までの安値929ドルを下回った事から923ドルまで下値を試している。しかし切り返すと938ドルまで戻りを示しており、アジア時間帯には941ドルまで買われている。
東京白金は、前日の日中取引の高値3381円を超えて、夜間取引に付けた3402円を次に伺う状況と見受けられ、短時間で突発的な上昇を示す確率が高くなっている。

特に今晩(日本時間27日1:45)はイエレンFRB議長の講演がNY時間帯には控えており、昨晩のダドリーNY連銀総裁の講演では「FOMCは段階的な緩和解除を継続」と言及している事からタカ派的な発言が予想される。そのためNY白金が独自の材料から巻き戻しを示しているタイミングで円安:ドル高が重なると、大幅な上昇に繋がる動きになると予想される。

    image003_201709261146190d3.png  image003_201709261146202d3.png  image002_201709261146214b4.png
現在のテクニカルで見た東京白金は、相対力指数が30.87%で上昇し相対力指数の下降ラインを超える事が出来るか。ストキャスティクスでも%Dが切り上げ、slow%Dも切り上げた動きを見せており、下げ渋るサインが続いている。ただRCIは、依然と短期が-93%で下がり、中期も-95%で下がり、長期は-36%で下げている。移動平均線でも10日移動平均線が3434円で下がり、40日移動平均線は3440円で上昇が止まり、200日移動平均線は3450円で維持した動きを示しており、目先10日移動平均線が位置する3434円に向けて戻りを示して来ると思える。

午後からも12日間で228円の下落を示した値動きに下げ渋る動きが入り、利益確定の買戻しを受けて堅調な値動きが予想される。特にエリオット波動論で示す戻りの可能性は、下げ幅228円の0.382が有望であり、安値3348円から87円の戻りを示して来ると予想され、3435円となるなど10日移動平均線が位置する水準と同等になる。

そのため夜間取引以降で3403円を超える値動きを示してきた場合は、買いの域に入り3400円を維持している間は、売り込む事は避けるのが無難と判断する。

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO249は、下げ止まりを示す動きに変化するのか、また更なる下値を模索する動きを見せるのか・・。チャートやテクイカルを活用して経験則と合わせながら来週の予想を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月23日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




12日ぶりに陽線下ヒゲを引くNY白金の値動きから自律反発の域・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、8.1ドル高の940.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で15円安(10月限)と予想する。
週末に米国空軍のB1爆撃機が北朝鮮の最北端まで飛行した事を受けて、北朝鮮外相は「米国の行動は「宣戦布告」とみなし、今後公海上でも撃墜する権利を行使する」と発言し、地政学的なリスクの高まりの動きが強くなり、為替市場では円やスイスフランが買われ、他の通貨はドルに対して売られている。特にユーロやポンドは調整安の動きを示しており、今しばらく利益確定に押される動きに思える。

NY市場は地政学的なリスクが高まりを見せた事からNYダウ平均は53ドル安、債券市場でもリスク逃避から長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.22%で推移している。
貴金属は、ドル安とリスク逃避で金価格が買われる動きを示している。白金価格は南アフリカランド安が重なり、一時925.8ドルまで下値を模索したが、地政学的なリスクの高まりを受けて買われる動きを見せている。

NY白金の日足で見た場合は、前日の陰線を下ヒゲを引きながら陽線で切り返している。テクニカルでは相対力指数が26.77%で切り返して上昇し、ストキャスティクスも%Dが切り上げながらslow%Dも下げ止まった動きを見せている。RCIは短期が-95%で切り上げながら、中期は-92%で下がり、長期も-55%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が956.2ドルで下がりながら、40日移動平均線は979.2ドルで上昇が止まり、200日移動平均線は958.5ドルで切り上げた動きを続けている。特に日足が下げ止まりを示してくると、目先200日移動平均線に向けて戻りを示して来ると予想される。

本日の東京市場は、地政学的なリスクの高まりを受けてスポット市場では堅調な動きを示して来ると予想される。そのため昨晩付けた安値3348円を試す可能性は低いと判断する。
またNY白金が切り返しの動きを見せている事から、今晩も買われる動きを示し、950ドルを試す可能性は強くなると思える。そのため東京白金は3400円を回復する値動きに繋がって来るか見極めが必要となる。
金価格と違い、白金価格は単純にリスク逃避だけで買われる動きに繋がて来ないが、掛け離れた値動きを続けた場合は、自律反転の動きは見せて来る。そのため先週からの下落幅に対する0.382の戻りに注目したい。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月23日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



目先戻りを示す事無く、3350円以下を示す事は急速なリバウンドを引き起こす・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、19円安の3374円で終わっている。週末にはポンドやユーロが対ドルで売られ、東京白金も3361円まで下値を模索する動きを見せて終わり、週明けはドイツ連邦議会の選挙でメルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟が32%を確保し、第1党を守った事から欧州市場の信用リスクが後退し、円安:ドル高が進む中で、3365円で寄り付くと3381円まで買われている。ただ商いが一巡すると日計り的な商いの売り浴びせ3370円まで下値を試すが、スポット市場の下げ止まりから3370円を下回る事が出来ない状態で引け際まで進み3374円で終わっている。

スポット市場は、週末のNY時間帯には928ドルまで下値を試し、アジア時間帯にもドル高環境からdサイド928ドルを試すが、下げ止まりから933ドルまで戻している。
連日下落した白金価格は、プラチナ生産国の南アフリカで格付け見直しに絡むランド安に比例して売り込まれており、中銀の政策金利据え置きを機に下げ渋っている事で、今晩のNY白金は下げ渋りを見せる可能性は高くなると思える。

そのためNY白金下げ渋りは、東京白金が売り込まれ過ぎた割安感を強めた値動きに移行し、買い戻しの動きが支持されると予想する。

今晩は、16:00にコンスタンシオECB副総裁の講演、17:00はにドイツIFO景況感指数、18:00は安倍首相が衆院解散を正式表明予定、18:15にメルシュECB理事の講演、21:30はダドリーNY連銀総裁の講演、22:00にはドラギECB総裁が経済・通貨委員会で証言、2345にクーレECB理事の講演、26日1:40にはエバンス・シカゴ連銀総裁の講演が予定されており、多くの要人発言が予定されている事から、為替市場の乱高下には注意が必要と思える。
特にFOMCで示した年内1回の利上げにダドリーNY連銀総裁が言及する様であれば、ドル高に動きやすくなる。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が25.23%で下がり続け、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが15%以下で上下を繰り返しながら維持した動きを見せている。またRCIは短期が-86%で横ばいし、中期は-90%で下がりながら、長期は-19%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3444円で下がりながら、40日移動平均線は3441円で切り上げながら、200日移動平均線も3450円で維持した動きを見せている。そのため売られ過ぎに反動から目先3440円前後までの戻りを示してもおかしくない。

下値は3日間で3376円、3366円、3361円と下げ渋りながら、3400円を割り込むが3350円には届かない動きを見せており、3402円を超える動きを示す事が出来ると10日移動平均線に向けて戻りを強めて来ると思える。
特に経験則から相対力指数が30%を下回る動きが一直線に示しており、突発的な反発が予想される。またストキャスティクスも%Dとslow%Dが絡み合いながら横ばいした動きを示している場合も売られ続けている値動きを示しており、きっかけ一つで大きく反発する状況に変化する。

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO249は、下げ止まりを示す動きに変化するのか、また更なる下値を模索する動きを見せるのか・・。チャートやテクイカルを活用して経験則と合わせながら来週の予想を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月23日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






そのため3402円を上回る値動きを示してきた場合は、新規買いのチャンスであり、年末に掛けて3350円以下は難しくなった水準となるのではないか。

ランドの下げ渋りで白金価格も3350円以下は目先難しい・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、21円安の3372円で推移している。ドイツ連邦議会選挙を受けた円安:ドル高を受けて、週末から買い戻しの動きを受けて3365円で寄り付くと3364円まで下値を試した後は、買い戻しから3381円まで戻りを示している。ただ日計り商いの動きも強く、高値が抑えられると3370円まで下げている。

スポット市場は、ドイツ連保議会選挙の結果を受けた円安:ドル高の動きを受けて週末の安値928ドルまで売られる動きを示したが、下回る事が出来なかった事から戻りを示し932ドルまで戻している。
11日間下落を続けているNY白金は、ドル高要因だけでとは思えない。NY白金が下げだした時間帯には、南アフリカ・ランドが下落を始めた時間帯が重なっている。

特に11月24日に大手格付け会社ムーディーズとS&Pが格付け見直しを行う予定である事と、南アフリカの国債はシティのWGBIに0.22%の比率で組み込まれており、ムーディーズが南アフリカの格付けの見直しを警告した事から南アフリカの格付けをムーディーズとS&Pがジャック債まで引き下げた場合は、自動的に南アフリカの国債はWGBIから削除され、大幅なランド安が待ち受けているため、金と比べても大幅に売り込まれた値動きに思える。

しかし格付け発表の11月24日までは時間がある事や、先週南アフリカ中銀はインフレ率が低下しているが政策金利を据え置いている事からランドは下げ渋った状態であり、目先ランド安は一時的に峠を越えた可能性が高い。そのため10月1日にスペインのカタルーニャ州の独立を問う選挙が実施されるかにリスクは移って来ると予想され、それまで巻き戻しの動きを見せて来るのではないか。

    image002_20170925111420115.png  image002_20170925111422112.png  image002_201709251114234b4.png
現在のテクニカルで見た東京白金は、相対力指数が24.63%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが軟調な動きを見せており、切り返したサインは出ていない。ただ経験則からこの状態は続くことはない。RCIは短期が-86%で横ばいし、中期は-90%で下がりながら、長期も-20%で下げている。依然と中期と長期が下げ続けており、短期が長期を超えるサインまでは注意が必要と思える。移動平均線は10日移動平均線が3444円で下がりながら、40日移動平均線は3441円で上昇が止まりだし、200日移動平均線は3450円で維持した動きを示しており、日足が乖離した状態である事からも3400円を目先戻して来る確率が高いと思える。

午後からは、下げ渋った値動きを示すと今晩のNY白金の戻りに期待感が高まるだけに、夜間取引で再度3381円を試す値動きを見せて来ると予想される。

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO249は、下げ止まりを示す動きに変化するのか、また更なる下値を模索する動きを見せるのか・・。チャートやテクイカルを活用して経験則と合わせながら来週の予想を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月23日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





ドイツ連邦議会選挙、与党キリスト教民主・社会同盟が第1党を確保・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

昨日行われたドイツ連保議会選挙は、メルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟が議席数を減らすが32%を獲得して、第1党を守り勝利宣言を行っている。中でも反難民を掲げる新興右翼政党「ドイツのための選択肢(AfD)」が初めて議席を得る結果となっており、移民問題は欧州市場で根強いリスクとなりつつある。
ただ為替市場では、オーストラリア・ウエリントン市場で円安:ドル高の動きを示し、北朝鮮やトランプ大統領の非難合戦の影響は見受けられない。そのためドル高の動きを受けてスポット市場では、金や白金価格は下げている。

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO249は、下げ止まりを示す動きに変化するのか、また更なる下値を模索する動きを見せるのか・・。チャートやテクイカルを活用して経験則と合わせながら来週の予想を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月23日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



今週は、要人発言が続く・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

先週にFOMCを終え、10月からFRBの4兆5000億ドルまで膨れ上がったバランスシートの削減を開始する。利上げについては年内1回の利上げを示唆するなど、為替市場ではドル高の動きが強まっている。
特に今週は要人発言が続く週となる。
25日(月曜日)
ドラギECB総裁(22:00)、クーレECB理事、メルシュECB理事、コンスタンシオECB副総裁、FOMCメンバーでもあるダドリーNY連銀総裁(21:30・ハト派)とエバンス・シカゴ連銀総裁。
26日(火曜日)
ブラートECB理事、FOMCメンバであるカシュカリ・ミネアポリス連銀総裁(ハト派)、イエレンFRB議長(27日1:45)、メスター・クリーブランド連銀総裁(タカ派)。
27日(水曜日)
ブラード・セントルイス連銀総裁(ハト派)
28日(木曜日)
プラートECB理事、ラウテンシュレーガーECB理事、ローゼンクレン・ボストン連銀総裁(中立)、ジョージ・カンザスシティ連銀総裁(タカ派)。
29日(金曜日)
ドラギECB総裁、FOMCメンバーであるハーカー・フィラデルフィア連銀総裁(タカ派)

と数多くの要人が講演を予定している。そのため夜間取引における為替市場の乱高下には注意が必要であり、雇用統計に向けてドル高傾向が続くのか注意したい。

本日(24日)はAM10:30~13:30まで今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」とのお取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO249は、下げ止まりを示す動きに変化するのか、また更なる下値を模索する動きを見せるのか・・。チャートやテクイカルを活用して経験則と合わせながら来週の予想を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月23日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


本日10:00~13:30まで電話による相場相談受付中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日(24日)はAM10:30~13:30まで今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」とのお取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO249は、下げ止まりを示す動きに変化するのか、また更なる下値を模索する動きを見せるのか・・。チャートやテクイカルを活用して経験則と合わせながら来週の予想を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月23日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


大幅な下落を行った様に見えても、下値は5円下回っただけである・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、7.8ドル安の932.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で28円安(10月限)と予想する。
注目のEU離脱交渉の膠着打開を目指し新たな詳細を示したメイ英首相は企業や市民が将来について明瞭な見通しを抱けるよう2年前後の移行期間を提案し、その間の予算などの資金負担を約束した。しかし市場では具体的な内容を示す事がなかった事から期待外れとなり、失望的なポンド売りが強まっている。また格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、英国の長期発行体格付けを「Aa1」から「Aa2」に1段階引き下げたが、格付け見通しは「ネガティブ」から「安定的」に変更し、当面は一段の格下げはないことを示唆している。

NY市場では、北朝鮮の外交官が太平洋上での水爆実験に言及し、地政学的なリスクの高まりを示した動きが強まるb面も見られたが、NYダウ平均は9ドル安の動きを示しながら、債券市場では長期債がリスク逃避から買われ、10年物国債金利は低下し2.25%で推移している。
貴金属は、北朝鮮問題が浮上し金価格は堅調な動きを示している。白金価格は、英国のメイ首相の講演やムーディーズの格下げの動きを受けたポンド安から下値を追う動きを示している。しかしランドは下げ止まった動きを示しており、欧州リスクの動きで売られているが、根拠が乏しく売られ過ぎに域の中に存在すると思える。

そのため9月8日を起点にNY金、NY白金、東京金、東京白金を比べてみると、NY金は8日の高値から72.2ドル下落し、NY白金は95.5ドル下落している。しかし東京金は同期間で12円の下落となり、為替市場の円安効果を受けて下げ渋る動きを示している状況である。しかし東京白金は185円の下落幅を示しており、如何に東京白金は一方的に売り込まれている事が示されている。

NY白金の日足で見た動きは、戻りを見せて売られた結果、陰線となったが下値は下回っていない。テクニカルは相対力指数が16.19%で下がり、ストキャスティクスも8%で%Dとslow%Dが横ばいした動きを続けている。RCIは短期が-100%で3日間横ばいし、中期は-86%で、長期も-43%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が965.1ドルで下がりながら、40日移動平均線は979.2ドルで上昇が止まりだし、200日移動平均線は958.6ドルで切り上げている。そのため日足と移動平均線との乖離幅が拡大した動きであり、目先行き過ぎた反動に注意と思える。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3402円まで戻りを見せてから3361円まで売られる動きを示している。特に下値は3366円から3361円と5円程度の下落となるが、一時3402円まで戻している事から40円近く下落した動きを見せている。
そのため心理的に追い込まれてた大衆心理は、我慢できないで売らされる動きに結び付くと思え、3350円以下には強い抵抗帯が存在する事を意識して対応するのが無難と思える。

既に下値は限定的となった値動きを見せており、乱高下が下値不安を強めさせて、売り込む動きに繋げて来ると予想される。そのため下げ止まれば新規買いを多様化するのが妥当と判断する。
特にシグナル配信メールでは、19日3435円、20日3424円、21日3395円で買いポジションを維持している。

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO249は、下げ止まりを示す動きに変化するのか、また更なる下値を模索する動きを見せるのか・・。チャートやテクイカルを活用して経験則と合わせながら来週の予想を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月23日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

週報「プラティニの相場観」NO249をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO249は、下げ止まりを示す動きに変化するのか、また更なる下値を模索する動きを見せるのか・・。チャートやテクイカルを活用して経験則と合わせながら来週の予想を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月23日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

210円の下落幅に対する0.382の戻りや平均線のレンジから3440円に向けた戻りが有望・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、7円安の3393円で終わっている。夜間取引で3366円まで下値を試した東京白金は、買い戻しの動きを維持しながら3397円で寄り付くと一時3403円まで戻りを示したが、連日夜間取引で下値を更新する値動きを示している事や週末のポジション調整で下値を追う動きに、為替市場で北朝鮮の太平洋上での水爆実験発言を受けたリスク逃避の円買いが強まると3389円まで下値を試している。ただスポット市場で940ドルを回復するなど、前日の水準を上回っている事を好感し、引け際には3394円まで戻して終わっている。

スポット市場は、記載した様にNY時間帯に928ドルまで下値を模索したが、アジア時間帯には938ドルまで戻して始まると、ドル安を背景とした買い戻しから942ドルまで買われている。
東京白金は、寄り付きの3394円を終値ベースで超える事が出来なかったが、下ヒゲを引き3400円以下に抵抗を示す値動きを続けており、今晩のNY白金が買い戻しを見せて来るのか注目される。

今晩は、16:30にドイツ製造業PMI・速報値、非製造業PMI・速報値、17:00はユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値、ドラギECB総裁の講演、19:00にはウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁の講演、20:15にコンスタンシオECB副総裁の講演、22:30がジョージ・カンザスシティー連銀総裁の講演、23日2:30にはカプラン・ダラス連銀総裁の講演が予定されている。
またメイ英国首相のEU離脱を巡る演説が控えている。
特にFOMCを終えて、年内1回の利上げンに賛成したウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁とジョージ・カンザスシティー連銀総裁が改めて年内の利上げに言及すると為替市場ではドル高の動きが強くなると思える。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が28.50%で下げ止まる動きを見せている。ストキャスティクスは%Dtoslow%Dが横ばいした動きを示しており、切り返す確率が高くなっている。またRCIは短期が-86%で下げ止まりながら、中期は-83%で下がり、長期も-1%で下がっているが、短期と中期のクロスや短期と長期に乖離幅が存在しており、売られ過ぎた反動高に注目したい。移動平均線は10日移動平均線が3459円で下がりながら、40日移動平均線は3440円で切り上げながら、200日移動平均線も3450円で切り上げている。そのため日足と移動平均線との乖離幅が拡大した状態であり、目先の戻りに注目したい。

3日間で3376円、3366円の安値から20円や30円の戻りを示しており、終値ベースでは7円程度の違いから下値抵抗を示す売られ過ぎの動きを見せている雰囲気である。
そのため2日間の東京時間帯を終えたスポット価格は940ドルと下げ止まった状態である事から、今晩のNY白金が戻りを示すと週末の夜間取引は3450円に向けて動き出すのではないか。

また今回の高値から安値までの下落幅は210円となり、0.382(3分の1)の戻り幅が80円となる事からも3446円が想定できるため、40日移動平均線と200日移動平均線が示すレンジの3440円~3450円までの戻りが有望な水準と予想される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO249は、下げ止まりを示す動きに変化するのか、また更なる下値を模索する動きを見せるのか・・。チャートやテクイカルを活用して経験則と合わせながら来週の予想を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月16日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

9月18日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


下値が抵抗を示す動きを続けており、目先3440円~3450円に向けての回帰相場・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 
                   

11:25の東京白金は、5円安の3395円で推移している。夜間取引で前日のFOMCを受けたNY白金の下落の影響を受けて、3366円まで下値を試した値動きは、巻き戻しのから3398円まで戻している。そのため3397円で寄り付いた東京白金は買い戻しの動きを続けて3403円まで戻している。しかし連日夜間取引で安値を更新する動きに、週末のポジション調整も入り戻れば売られる動きを見せて、再度3400円を割り込むと3395円まで下値を試している。

スポット市場は、欧州時間帯からNY時間帯はFOMCの内容を受けて前日の安値を下回りながら928ドルまで下値を試している。その後は買い戻しでアジア時間帯には937ドルまで戻りを示している。特に東京白金は、21日早朝にFOMCを受けて売られたが、昨晩もNY市場がFOMCの結果を受けて売られた事から、再度東京白金は同じ要因で売られている。
そのためNY白金が巻き戻しを示すと、東京白金は急速な反発が起こる可能性が存在する。

また昨日の夜間取引が3394円で寄り付き、夜間取引で3366円まで下値を模索した値動きが、3400円を回復して終わると13日間連続で下値を下回った東京白金は、切り返しの値動きを見せておかしくない日足の動きを示して来る。

現在の東京白金の日足で見たテクニカルは、相対力指数が29.40%で下げ止まり、ストキャスティクスも%Dがslow%Dを上回りながら下げ止まっている。RCIは短期が-86%で横ばいし、中期は-82%で下がりながら、長期も-2%で下げている。また移動平均線は10日移動平均線が3460円で下がりながら、40日移動平均線は3440円で上昇が止まりだし、200日移動平均線h3450円で切り上げている、そのため日足の乖離幅から最低でも400日移動平均線と200日移動平均線のレンジ(3440円~3450円)まで戻りを示す確率が高い。

午後からは、下値も夜間取引で大きく戻りを見せている事から売り辛いが、3400円に対する抵抗感も示されている事から、終値ベースで3400円を超える動きを示し事が出来ると新甫発会の3454円に向けて戻りを示す値動きが予想される。
またNY白金が下落してきた時期と同様に南アフリカのランド相場も下落を続けていたが、昨晩の利上げ実施においてランド相場が下げ渋りを示している事を考慮すると、週末のNY白金は巻き戻しの値動きを示してもおかしくないと予想する。

そのため3400円以下は目先戻りを見据えて新規買いを行うチャンスと判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO249は、下げ止まりを示す動きに変化するのか、また更なる下値を模索する動きを見せるのか・・。チャートやテクイカルを活用して経験則と合わせながら来週の予想を示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月16日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

9月18日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


南ア中銀、サプライズの政策金利据え置き・・(人の行く裏に道あり、花の山・・)

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                   

本日のNY白金は、5.5ドル安の939.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算は4円高(10月限)と予想する。
前日の取引終了後に発表されたFOMCの内容を受けて、ドル買いの動きを見せている。また発表された経済指標で週間新規失業保険申請件数が事前予想の30.2万件に対して25.9万件と低下し、フィラデルフィア連銀景況指数も事前予想の17.1に対して23.8となるなど、FOMCの声明文通りにハリケーンの被害が経済には大きく響いていない事を示している。

NY市場では、前日のFOMCを受けた年内1回の利上げに対する警戒から株価はNYダウ平均が売られ前日比で53ドル安で終わっている。債券市場は、利上げ観測が高まりを示しリスク逃避に資金で長期債が買われ、10年物国債金利はj低下し2.27%で推移している。為替市場では、ドラギECB総裁の講演が開催されたが、市場はFOMCのタカ派的な要因を重視してドル買いの動きが強く、ユーロも対ドルで売られている。

貴金属は、FOMCの声明内容から年内1回の利上げを意識したドル高の影響で軟調な動きを見せている。白金価格もNY時間帯には一時前日に安値を下回る931ドルまで売り込まれているが、22:00過ぎに南アフリカ中銀が政策金利を発表し、市場予想の利下げに対して据え置きから、サプライズを受けたランド高で巻き戻しの動きを示している。

NY白金の日足で見たテクニカルは、11日間連続で陰線を付けている。ただ前日の安値935.8ドルを下回り、一時931ドルまで下値を試しているが、下値の下げ幅が縮小しだしており、下値抵抗を示すサインと思える。テクニカルでは相対力指数が18.48%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dがslow%Dを上回りながら維持した動きを示しており、きっかけ一つで短時間で戻りを示す可能性が高まっている。RCIは短期が-100%で横ばいし、中期は-77%で下がりながら、長期も-32%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が973.1ドルで下がりながら、40日移動平均線は979.3ドルで上昇が止まりだし、200日移動平均線も958.6ドルで維持した動きを見せている。
特に短期的なオシレーター指数は、売られ過ぎを示すサインを示し続けており、移動平均線での日足が200日移動平均線から乖離している状態を考慮すると目先960ドルに向けた戻りが予想される。

本日の東京市場は、夜間取引でNY白金同様に下値を切り下げながら一時3366円まで売られているが、東京時間帯には3400円を回復する動きを示しており、夜間取引にロスカットの商いが毎日増加している可能性が高い。そのため一時戻りを示す動きが強くなると日足が陰線から陽線へ転じてくるきっかけが強くなり、3日間の下落幅を一日で切り返す値動きが予想される。
そのため東京白金で週末から週明けに掛けて、3450円を狙った戻りが起こる可能性が高いと思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO248は、来週の白金や金価格(17日アップ予定)の動きを大胆に予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月16日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

9月18日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


今の東京白金は3350円以下は難しく、売る根拠が乏しい水準・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、24円安の3400円で終わっている。夜間取引でFOMCに向けて下値を模索する値動きを示し一時3376円まで下値を試した東京白金は、イエレンFRB議長の記者会見以降は買い戻しの動きを示し、3404円で寄り付くと3396円の下値を試した後は、買い戻しから3404円まで戻している。また3400円以上は日計り商いで押されだすと3400円を伺う値動きを示している。
しかし午後から3400円で下げ渋る動きを示しだすと3406円まで戻しているが、失望的な心理から戻りも鈍く、引け際には3400円まで試して終わっている。

スポット市場は、昼のコメントでも指摘した様に、NY時間帯に一時933ドルまで下値を試した後は、アジア時間帯に941ドルまで戻りを見せているが、950ドルを超える事が出来なかった事で938ドルを維持して東京時間帯を終えている。
今後は、FOMCを受けた欧州市場とNY市場の動向がカギとなる見られる。また東京白金は、過去にも930ドル付近で112円の為替水準であった時間帯は3340円前後で推移していた。そのため3400円は高い水準に思えるが、大勢感が下落基調と上昇基調の違いもあり、一概には比べられない。

今晩は、17:00がECB経済報告発表、1830にプラートECB専務理事の講演、21:30にはフィラデルフィア連銀景況指数、週間新規失業保険申請件数、22:00過ぎに南アフリカ中銀政策金利、23:00は景気先行指数、ユーロ圏消費者信頼感指数・速報値、22:30にはドラギECB総裁の講演が予定されている。
そのため注目要因が、欧州市場に移行してECBの金融政策変更要因に移ると予想される。また南アフリカのインフレ率が低下しているだけに、利下げを行うと通貨ランド安の動きにも注意したい。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が29.76%で下がりながら、ストキャスティクスは14%で横ばいした動きを続けている。またRCIは短期が-86%で下げ止まりながら、中期は-61%で下がり、長期も+17%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3471円で下がりながら、40日移動平均背は3438円で上昇が止まりだし、200日移動平均線は3450円で切り上げた動きを続けている事から、目先3450円前後までの戻りは想定内の動きに思える。

高値から200円の下落幅を示しながら、NY白金は950ドルを下回った水準まで下げており、一連の流れから考えると目先下値が止まると急速な戻りは起こり易いと思える。そのため取引終了後にFOMCが行われたNY白金の今晩の値動きは注目したい。

もしNY白金が下げ渋りを示すと既に東京白金はドル建て換算で938ドルまで織り込んだ値動きであり、買い戻しの動きが強くなると予想される。特に東京白金は、6月~7月に掛けて3350円以下の売りポジションが因果玉となった状態であり、3400円以下は買いのポジションが長期的には有効と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO248は、来週の白金や金価格(17日アップ予定)の動きを大胆に予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月16日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

9月18日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


今年の6月~7月で3350円以下の理に適ったポジションは買い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、25円安の3399円で推移している。FOMCまでは前日の安値3398円を下回った事から、一時3376円まで下値を試した東京白金は、FOMC以降はNY白金の巻き戻しや利益確定の買い戻しから3409円まで戻している。
ただ本日の東京時間はFOMCを受けて為替市場が円安:ドル高が更に進み、3404円で寄り付くとスポット市場の下落を受けて3396円まで下値を試している。しかし下げ止まる動きに買い戻しの商いが重なりだし3404円まで戻りを見せている。
そのため3400円を挟んだ上下5円程度の動きであり、下値抵抗に対する疑心暗鬼と失望の狭間で心理的に弱くなった相場である。

スポット市場は、NY時間帯にはFOMCまでに933ドルまで下値を試しているが、終了後は942ドルまで戻りを見せて、アジア時間帯のドル高傾向を受けて937ドルまで下値を試す動きを示している。
特に東京白金は、高値を付けた3576円から13日間下がり、3376円まで下値を試したことで200円の下落幅に達している。経験則でも一方的な値動きで200円幅の値動きはサーキット幅に等しく、意図的な値動きが感じられる。

また本日の添付チャートは、NY白金と東京白金の日足を比べているが、どちらも相対力指数やストキャスティクスは何時でも切り返す反発を示してもおかしくない動きを示していると見られ、売るリスクが高くなった状態と判断する。
        image003_20170921112729d3a.png  image003_201709211127305f4.png

      image002_20170921112731d0c.png  image003_20170921112733302.png  image003_20170921112734455.png

午後からは、大きく動く根拠もなくなり、ポジション調整や失望の整理が続くと予想されるが、過去の値動きで3400円以下を売り込んで苦しんだ8月の上昇相場を大衆は忘れてしまった様にも思える。
人は同じ間違いを何度も繰り返すが、長い目で物事を考えると3300円台を売って理に適うポジションとなるか疑問に思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO248は、来週の白金や金価格(17日アップ予定)の動きを大胆に予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月16日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

9月18日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



行き過ぎた値動きは、それ相当の代償を払うのが相場の常である・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                    
本日のNY白金は、5.8ドル安の945.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で1円安(10月限)と予想する。
注目されたFOMC後のイエレンFRB議長の記者会見では、バランスシートの削減を10月から開始すると言及し、16名メンバーが示す経済予想のドットプロットでは年内1回の利上げと18年に3回の利上げを予想しており、発言内容と合わせてタカ派的な内容となっている。そのため一時FOMCの発表時はドルの巻き戻しから売られる動きを見せたが、ドットプロットで示された年内1回の利上げが示された事からドルの巻き戻しで対円は112.52円まで円安:ドル高が進む動きを示している。

NY市場は、NYダウ平均は41ドル高と経済指標や原油価格の安定から買われている。債券市場は、株価上昇に利上げ観測が高まった状態であり、長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.28%で推移しており、ドル高:株高:金利高の動きを示している。
貴金属は、利上げ観測を受けてドル買いの動きが強まり、ドル高を受けて売られる動きを見せている。白金価格は連日下値を更新する値動きを9日間連続で示しており、高値からの下落幅が90.7ドルに達している。そのため7月の安値891.4ドルから今回の高値1026.5ドルの上昇幅135.1ドルに対して0.671の調整を示した事になる。

日足で見たNY白金は、上下に長い線を引き乱高下を示す動きを見せている。テクニカルでは相対力指数が20.27%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが横ばいした動きを示しており、売られ過ぎの域の中に存在すると思われる。RCIは短期が-100%で横ばいし、中期も-69%で下がりながら、長期も-18%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が980.8ドルで下がりながら、40日移動平均線は979ドルで上昇が止まりだし、200日移動平均線は958.5ドルで切り上げている。
そのため日足と平均線の関係から958.5ドルに向けて戻りを入れ易い状況であると予想する。

本日の東京市場は、夜間取引でFOMCまで一時3376円の安値を試す動きを見せたが、FOMC以降は巻き戻しの値動きを見せて3409円まで戻している。そのため東京時間帯に入り、為替市場がFOMCを受けて円安:ドル高がNY時間帯より更に進んでいるが、皮肉にも売りそびれた恐怖から失望のポジション調整で再度3400円を割り込むながら推移する動きを見せている。

しかし要因はタカ派の声明内容であったが、白金が狙い撃ちされる根拠は乏しく、道理を無視した価格が形成されていた場合は市場原理から修正される値動きが起こる事は常であり、売り込んだ値動きはそれ相応の代償を払う事になると予想する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO248は、来週の白金や金価格(17日アップ予定)の動きを大胆に予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月16日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

9月18日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


東京白金のオシレーターは買い戻しの動きを暗示し、下げ止まる値動きへ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、20円安の3424円で終わっている。夜間取引でNY白金が今年の平均予想である950ドルを試した事から、一時3400円を割り込む3398円まで下値を試している。特にFOMCを控え目先達成感から利益確定の買い戻しの動きを受けて、3412円で寄り付くと徐々に下値を切り上げながら引け際には日中取引の高値3426円に迫る3425円まで買われて終わっている。

スポット市場は、NY時間帯に943ドルまで下値を試し、アジア時間帯には950ドルを回復すると東京市場の終了時には955ドルを超えて推移している。
東京白金は、3576円の高値を試した後は、11日間で3398円まで178円の下落幅を示しており、6月の安値3275円から今回の高値3576円の301円の上昇幅に対しても0.5の戻りを終える値動きを示している。

また21日AM3:30には、イエレンFRB議長の記者会見が行われる予定であることから、その時間帯まで買い戻しを示すか、記者会見以降に買い戻しを見せて来るかに注目したい。ただイエレンFRB議長の記者会見までに戻りを示した場合は、会見後に調整安の動きが起こる確率は残る。

今晩は、20:00にMBA住宅ローン申請指数、23:00には中古住宅販売件数、23:30は米週間原油在庫統計、21日3:00がFOMC,経済予想公表、3:30にはイエレンFRBf議長の記者会見が予定されている。
市場はイエレンFRB議長がFRBのバランスシート削減開始時期に言及すると見ており、ドルは買い戻しの動きを強めて来た。
ただバランスシートの削減ではパトリック・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁は「後にこのプロセスについて、ペンキが乾くのを待つのと同じくらい退屈な作業になる」との見方を示しており、市場が困惑するほどの大きなリスクにはならないと予想されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が34.42%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが切り返した動きを見せるなど、目先反転する可能性が高い。RCIは短期が-84%で下げ止まりながら、中期は-31%で下がりながら、長期も+36%で下げている。RCIでは短期が中期とクロスするサインは出ていない。移動平均線は10日移動平均線が3483円で下がりながら、40日移動平均線は上昇し、200日移動平均線も3449円で切り上げた動きを続けており、日足が3441円を超えて来ると3480円に向けた戻りを示す確率が高くある。

全体として要因が一巡するタイミングであり、巻き戻しの動きも強まる可能性が高い。そのため3400円を一時的に達成している東京白金は、新甫発会の3454円に向けて戻りを示すか注目したい。
個人的には、基調は転換した可能性は低いが、目先の戻りを示す確率はオシレーターで高くなっていると予想され、夜間取引から買い戻しの動きを示す可能性が高いと思える。
特にシグナル配信メールでは、昨日の3435円でドテン買いのサインを配信し、本日の3424円で更に新規買いのサインを配信しており、戻りを狙った動きになると予想している。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO248は、来週の白金や金価格(17日アップ予定)の動きを大胆に予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月16日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

9月18日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


今年16回の3400円割れを示した東京白金は、60%は短時間で反転を示す・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、22円安の3422円で推移している。夜間取引でNY時間帯に950ドルを試した値動きを受けて、一時3398円Ⅿで下値を試した東京白金は、3412円で寄り付くと目先達成感やFOMCを控え利益確定の買い戻しから3423円まで戻している。日計り商い動きも強く、3414円まで売られるが、スポット市場で950ドルを維持する値動きに買い戻しが重なり、3426円まで戻りを見せている。

スポット市場は、NY時間帯に943ドルまで下値を試す値動きを見せたが、950ドルには抵抗が存在する様に、アジア時間帯には950ドルを回復する動きを示している。
特に東京白金は、4月から見ても3400円を割り込んだ回数が16回存在するが、11回は短時間で反転した動きを見せ、5回は3300円に近付く値動きを見せている。ただ下げた時間帯には信用リスクが高まりを見せたり、外的な要因が3300円台を付ける要因に繋がっている。

しかしFOMCを織り込み、イエレンFRB議長の記者会見もバランスシートに対する言及だけで終わる様であれば、市場に与える影響は軽減され、ドル高の動きも一時的に止まると予想される。そのためFOMCを機に巻き戻しの動きが起こってもおかしくない状態と判断する。

      image003_20170920112725e27.png  image004_201709201127271c7.png  image002_20170920112728960.png
現在の日足をテクニカルで見た東京白金は、相対力指数が34.22%で下げているが、既に下降ラインを相対力指数は上回った状態であり、目先反発する機運は強くなっている。ストキャスティクスでも%Dとslow%Dは下げ止まりから上昇に移っており、目先リバウンド期待が高まりを示している。RCIは短期が-85%で下げ止まりながら、中期は-32%で下がり、長期も+37%で下げている。ただ乖離幅が拡大しており、目先売られ過ぎた反動に期待したい。移動平均線は10日移動平均線が3483円で下がりながら、40日移動平均線は3437円で上昇し、200日移動平均線も3449円で切り上げている。

午後からは、FOMCを控え利食いやポジション調整の動きも一巡しており、動き辛い状況に入ると思える。そのため下落が止まり、基調が変化する確率を高めて来ると思え、新規買いのチャンスと判断する。
特に昨日の11時には3434円前後で推移していたが、一時3400円を割り込む動きを見せても本日の同時刻には3424円で推移しており、10円程度の下落しか示していない事から下げ止まりの動きは強くなりだしており、急速な戻りを示して来ると予想される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO248は、来週の白金や金価格(17日アップ予定)の動きを大胆に予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月16日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

9月18日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




今年の平均予想の950ドルまで下値を試した値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、9.9ドル安の951.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で4円安(10月限)と予想する。
FOMCを控え4兆4700億ドル(約5兆円)規模の金融当局のバランスシート縮小計画が政策決定に含まれると予想され、一時ドルは対円で111.88円まで円安:ドル高を示している。しかしECB内部で最近のユーロ高に対する意見の相違が報道され、ドイツ経済指標の好転でドルに対してユーロが買われていたが、一時利益確定の動きを示している。

そのためNY市場は、世界経済に対する楽観的な見方が強く、連日NYダウ平均は買われており、39ドル高で終わっている。債券市場は、リスク低下に金融政策の変更要因が重なり、長期債は売られ金利は上昇する動きを示し2.24%で推移している。
貴金属は、ドル高の動きやFOMCを控え模様眺めの動きから連日軟調な動きを見せている。特に白金族は南アフリカのランドの下落が続き、一時950ドルを割り込む947.2ドルを付けている。
しかし今年の平均価格である950ドルまで下げたことから目先利益確定の巻き戻しの動きを見せてもおかしくない。

日足で見たNY白金は、8日間連続で陰線を付けて高値から75ドルの下落幅を示している。テクニカルは相対力指数が22.30%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが6%以下で重なっている。RCIは短期が-100%まで下がり、中期も-56%、長期も-3%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が987ドルで下がりながら、40日移動平均線は978.4ドルで上昇が止まりだし、200日移動平均線は958.7ドルで切り上げている。そのため日足が10日、40日移動平均線を下回りながら200日移動平均線まで届いた状態であり、目先の反転が予想される。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3400円を下回る3398円まで下値を試しており、目先の売り込みはピークに達したと可能性が高い。特にNY市場でも950ドルを試した値動きを示し、東京白金は換算通りに3400円を付けた値動きを示しており、FOMCに向けたポジション調整は峠を越えた可能性が高いと思える。
ただ夜間取引で3400円を割り込んだ事実は、市場心理を大きく弱気に導いたと思え、目先下落幅の0.382の戻りである3465円までの戻りを示すと予想する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO248は、来週の白金や金価格(17日アップ予定)の動きを大胆に予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月16日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

9月18日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







再度新甫8月限で発会値3454円を超えれば、巻き戻しの動きは加速する・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、41円安の3444円で終わっている。三連休中にNY白金が20ドル近く反落した事を受けて、3445円で寄り付いた東京白金は、為替市場の円安:ドル高が進む中でスポット市場の白金価格の下落を受けて、一時3432円まで下値を模索したが、急速な円安とスポット市場では950ドルを意識した下げ渋りが重なり、買い戻しから引け際には3444円まで戻して終わっている。

スポット市場は、昼のコメントで記載した様にNY時間帯に968ドルを維持していたが、NY時間帯に入ると957ドルまで下値を試している。アジア時間帯には買い戻しから961ドルまで戻しているが、更なる円安:ドル高を受けて956ドルまで下値を試している。
特に為替市場の急速なドル高が連休中のNY白金を押し下げた要因であり、需給要因に伴う下落と違いFOMCのイベントが織り込まれて仕舞えば、次のイベントであるドイツ連邦議会選挙へと移行し、ユーロの巻き戻しに結び付く可能性が高まると予想される。

今晩は、17:00にユーロ圏経常収支、18:00にはドイツZEW景況感指数、21:30は輸入物価指数、第2四半期・経常収支、住宅着工件数、住宅建設許可件数、22:00から国連総会でトランプ大統領が初出席する一般討論演説が開始される。
またFOMCが本日から2日間開催される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が38.93%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが重なり下げている事から、反転する動きに期待感が存在する。RCIは短期が-81%sw下げ止まりながら、中期は+!で下がり、長期も+60%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3494円で下がりながら、40日移動平均線は3453円で切り上げながら、200日移動平均線も3449円で切り上げ続けている。そのため目先売られ過ぎた反動高が起こってもおかしくないと予想される。

個人的には、東京白金で3400円以下はNY白金で950ドルを割り込むことが必要であり、また950ドルを下回り続ける値動きは時期的に難しく思え、イベントが終了すると目先買い戻しの洗礼を受けてもおかしくない。また市場心理は、弱気に傾いた傾向である事から、売り向かうリスクは高くなると予想される。
また新甫8月限の発会値である3454円を一度は下回っており、再度3454円を超える事が出来れば経験則で戻りの確率も高くなると予想する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO248は、来週の白金や金価格(17日アップ予定)の動きを大胆に予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月16日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

9月18日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







下落は一時的な為替要因であり、イベント終了後の巻き戻しの期待・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、49円安の3436円で推移している。3連休明けの東京白金はNY白金の2日間で20ドルを超える下落を受けて、3445円で寄り付くとFOMCを睨んだ為替市場のポジション調整の動きが予想され、新規買いは見受けられず買いポジションの決済に押される動きに思える。そのため徐々に売られだし週末の夜間取引で付けた安値3437円を下回ると3432円まで下値を試している。

スポット市場は、為替市場のドルの巻き戻しの動きに週末の980ドルから957ドルまで下値を模索する動きを示し、アジア時間帯には960ドルを回復するが、為替市場のドル高から再度957ドルまで下値を模索している。
今年の平均価格である950ドルを、8月に回復し一時1026ドルまで高値を試しており、950ドルを下回る可能性は低いと思える。
そのため東京白金で3400円を維持する確率が高く、FOMC以降は巻き戻しの動きに繋がって来ると予想される。

特に週末からの下落は、カナダ中銀やイングランド銀行の要人発言がきっかけであり、イエレンFRB議長はバランスシートの削減時期について言及しても、金利引き上げには言及しないと予想され、再度カナダ・ドルやポンドは対ドルで買い戻しを示すと思える。
またFOMC以降は週末のドイツ連邦議会選挙が控えており、今年の欧州市場の選挙リスクもすべて終わる事から、ユーロの巻き戻しが強くなると予想される。そのため今の為替市場の動きは、イエレンFRB議長の記者会見までと予想する。

     image003_20170919112402f5b.png  image004_201709191124037aa.png  image002_20170919112405c70.png
現在のテクニカルで見た東京白金は、相対力指数が37.20%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dga下がり、slow%Dは横ばいした動きを見せており、売り込む事は避けた方が良い。RCIは短期が-81%で下げ止まり、中期も-3%で下がりながら、長期も+57%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3493円で下がりながら、40日移動平均線は3434円で切り上げながら、200日移動平均線も3449円で切り上げている。そのため日足が40日移動平均線で抵抗を見せて買い戻しの動きを一時的に見せる可能性は高い。

午後からは、午前中に夜間取引の安値を下回った事で売り込みは一巡して、日計り商いの買い戻しで戻りを示すと予想される。ただ本格的な巻き戻しには要因不足であり、時間を待って買い戻しの値動きに備えることが必要と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO248は、来週の白金や金価格(17日アップ予定)の動きを大胆に予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月16日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

9月18日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







レーン・カナダ中銀副総裁やカーニー英銀行総裁の発言を機にFOMCを睨んだポジション調整・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金は、10.7ドル安の961.1ドルで終わっている。東京市場が3連休中にNY白金はトータルで20.6ドル安と大幅な下落を示している。ただ為替市場では、対ドルで110.58円の休日前に比べ111.57円で1円の円安:ドル高となっている。そのため週明けの寄り付き換算では11円安(10月限)と予想する。

主だった経済指標の発表がない中で、レーン・カナダ中銀副総裁が「カナダ・ドルの上昇を注視していく」と発言し、カナダ・ドルが対ドルで大幅な下落を見せ、カーニーイングランド銀行総裁はワシントンの講演で「先行きに「相当なリスク」はなおあるものの、今後数カ月で利上げが必要になる可能性がある」と指摘し、「利上げは緩慢なペースで段階的に実施されるとしたほか、英経済の余剰能力は予想より急速に損なわれつつある」との認識を示した事で、目先のポンドお利益確定の売りに押されて、ドルがクロスで買われている。
そのため為替市場では、ここ数日間、カナダドルやポンドでドル安を演出していたが、FOMCを控え要人発言を機にポジション調整の動きが強まった状況である。
特に日本時間21日早朝にイエレンFRB議長の記者会見ではFRBのバランスシートの削減開始の時期を示唆すると予想され、金融引き締め策に対する動きも強くなる環境下であり、世界的な景気回復傾向は金融引き締めに動き出すシグナルと受け取られている。

NY市場では、欧州市場でMSCIオールカントリー世界指数が過去最高を更新し、世界的な株高を指摘する動きが見られ、NYダウ平均も63ドル高と連日上昇を示している。債券市場は、株価の上昇にリスク逃避が後退し、長期債は売られる動きを見せ10年物国債金利は上昇し2.23%で推移している。

貴金属は、FOMCを控える中でドル高の動きが強まり、ドル建て貴金属の価格は大幅な下落となっている。特に金価格はドル高:金利高:株高のトリプル高の動きを嫌気し軟調な動きを見せている。金利正常化は経済に対して悪影響を与える事はないが、金利を生まない金価格には悪影響であり、目先の峠を越えた値動きに移行した可能性が高い。 
白金価格も金価格同様にドル高や南アフリカ・ランドの軟調な動きと重なり、一時959.4ドルまで下値を試している。そのため今年の平均価格950ドルに近付き、売り込まれる動きが収まる可能性が高い。

また南アフリカでは、世界第3位のプラチナ鉱山会社ロンミン社に対する鉱物資源省が、マリカナの悲劇以降に会社が示した地域社会に対する貢献策が、履行されていない事を理由に今後対応で最悪の場合、鉱山権のはく奪や権利停止まで踏み込む可能性は残る。しかし説明の機会が与えられるため、あくまでも最悪の場合である。

日足で見たNY白金は、7日間連続で陰線を示して安値を更新している。テクニカルでは相対力指数が26.30%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げているが、乖離幅が縮小しいつでも反転する動きに注意。RCIは短期が-95%で下がり、中期も-30%で下がり、長期も+16%で下げている。そのため短期的に行き過ぎた動きであり、急激な反転する動きに注意。移動平均線は10日移動平均線が992.8ドルで下がり、40日移動平均線は977.9ドルで切り上げた動きを続けている。また200日移動平均線も958.4ドルで切り上げながら、日足の下値が下げ止まる動きを示している。

本日の津京市場は、為替市場の円安が進む中で、ドル建て価格の下落を受けた動きを示し、下値模索の動きを見せると予想される。特にFOMCを控え、ドル建て価格は反発するきっかけがイエレンFRB議長の記者会見以降までは望めない可能性が高く、下値における売り込みの相場になると予想される。
個人的には、今年の底値を打った相場であり、下げても新甫8月限で最終的には3576円の戻り高値を更新する値動きと思え、3300円台を狙った売り込みは避けた方が無難と判断する。              

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO248は、来週の白金や金価格(17日アップ予定)の動きを大胆に予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月16日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

9月18日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





週報「プラティニの相場観」(金の動向)・・をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
                    
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO248は、来週の白金や金価格(17日アップ予定)の動きを大胆に予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

9月16日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

9月18日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示