1. Top » 
  2. 2017年08月

下げ渋った値動きであり、3459円を更新する可能性が高いオシレーター・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、19円高の3442円で終わっている。夜間取引で一時3456円まで戻りを示し、リスク緩和や早期の利上げ観測の後退でドル安を植えて買われている。
そのため3452円で寄り付くと夜間取引で付けた高値3456円を試す値動きを示したが、3455円で戻りが抑えられ、徐々に下がりだすと引け際には3433円まで下値を模索したが、買い戻しから3442円で終わっている。

スポット市場は、欧州時間帯に963ドルからY時間帯には970ドルを回復し、時間外取引からアジア時間帯には977ドルまで高値を試し一時978ドルまで買われている。東京時間地の終わりには973ドルまで下値を模索している。
東京白金は、3459円で目先の高値を試した後に3400円を一時割り込み3390円まで下値を試しているが、一夜で3400円を回復すると3456円まで戻している。
そのため3400円を固める値動きに結び付く可能性が高く、売り込む事は目先回避したほうが無難と思える。

今晩は、18:00にはユーロ圏貿易収支、ユーロ圏消費者物価指数・確報値、20:30がECB議事録、21:30は週間新規失業保険申請件数、フィラデルフィア連銀景況指数、22:15は設備稼働率、鉱工業生産、23:00に景気先行指数、18日2:00にはカプラン・ダラス連銀総裁の講演が予定されている。

     image003_20170817163107f9c.png  image003_201708171631080a5.png  image002_20170817163110ebd.png
テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が69.77%で上昇し、ストキャスティクスも%Dが切り返し下げているslow%Dを上回る動きを見せている。RCIは短期が+36%で切り上げ、中期は+88%で維持しながら、長期は+85%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が3429円で上昇し、40日移動平均線も3355円で切り上げながら、200日移動平均線も3431円で切り上げた動きを見せている。

テクニカルは下げ渋った値動きを支持し、再度3459円を試す可能性は秘めている。今しばらく高値追い注意が必要と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO246は、北朝鮮のリスクが高まり白金の解説と合わせて今回は金価格の予想も記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月11日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

8月12日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


 
スポンサーサイト

地政学的なリスクの低下に金融要因のドル安が重なり高値確認の値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                  

本日のNY白金は、7.1ドル高の974.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で15円安(8月限)と予想する。
北朝鮮の地政学的なリスクの低下を受けて、ドルの買戻しが進む中でトランプ米大統領が米大手企業の最高経営責任者(CEO)らで構成される2つの助言組織を解散すると表明し、FOMC議事録ではインフレ率が中期的に緩やかなペースで当局目標の2%に上昇するとの予想を過半数の参加者が維持したが、しかし「多く」の参加者はインフレ率が現在見込まれているよりも長い期間、2%未満にとどまる可能性があるとの認識を示した事が重なり、ドルや主要10通貨に対して売られる動きを見せている。

またロイター通信が事情に詳しい関係者2人からの情報を基に、ワイオミング州ジャクソンホールで開かれるカンザスシティー連銀主催のシンポジウムでドラギ総裁は新たな政策メッセージを示さないと報じており、ユーロも売られる動きに円の独歩高を示す動きを見せている。

NY市場は、NYダウ平均が議事録公開を受けて25ドル高で推移している。債券市場は議事録公開でインフレ率が長期にわたり2%を下回る内容から長期債が買われ、10年物国債金利は低下し2.23%で推移している。
貴金属は、ドル安の動きに買い戻しの動きを強めて、金価格は1270ドルで下げ止まりを見せて3.2ドル高で終わっている。白金価格もドル安を受けて一時984.4ドルまで買われているが、ドル建て価格はNY時間を終えて時間外取引でも7ドル近く上昇を示している。

NY白金の日足では、一時大きく反発を示し陽線上ヒゲを日足を示している。テクニカルは相対力指数が61.24%で切り返し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dは下げている。またRCIは短期が+15%で下がりながら、中期は+88%で維持し、長期も+87%で維持した動きを示している。そのため短期の反発が起こる可能性が高い。移動平均線は10日移動平均線が974.8ドルで上昇し、40日移動平均線は932.2ドルで上昇し、200日移動平均線も952.7ドルで下げ止まった動きを示している。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3456円まで戻りを見せており、前日の3390円から66円の戻りを示した状態である。過去の東京白金で高値を再度試す動きを示しているパターンが存在し、テクニカルと合わせて考慮すると再度3459円を超える確率は高い。
また週末金曜日に高値を試すと利益確定に押され、3400円を確かめる値動きを見せる値動きも予想される。

特に今は高値を試す時間帯に存在しており、安易な新規売りは避けた方が無難と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO246は、北朝鮮のリスクが高まり白金の解説と合わせて今回は金価格の予想も記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月11日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

8月12日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



ドル建て価格の巻き戻しと為替市場の円安が重なる値動きに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、22円高の3423円で終わっている。夜間取引で一時3400円を割り込み3390円まで下値を模索した東京白金は、3400円を回復し、買い戻しを強めて3427円まで高値を試して終わっている。

特にスポット市場で、一時NY時間帯に950ドルを試しているが、アジア時間帯には960ドルを回復しており、今晩のNY時間帯に960ドルを維持する値動きを続けることができると、970ドルを試す可能性が高くなる。

また東京白金は、高値から69円の調整安を示しているが、NY白金は高値から42ドルの調整を示した事から急激な調整とリスク緩和に伴う円安が加わる値動きに注意が必要と思え、目先高値3459円に迫る動きを見せてくるのか見極めが必要と思える。

東京白金の日足のテクニカルは、相対力指数が64.95%で切り上げており、ストキャスティクスは%Dが切り返し、slow%Dが下げる動きを見せて、買いのクロスサインに注意と思える。RCIは短期が-5%で下がりながら、中期は+81%、長期も+75%で維持した状態であり、切り返す動きに注意が必要と思える。
移動平均線は10日移動平均線が3420円で上昇し、40日移動平均線も3351円で切り上げながら、200日移動平均線は3430円で切り上げている。そのため200日移動平均線を維持した値動きを示す可能性が高く、再度高値を試してくる値動きに注意したい。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO246は、北朝鮮のリスクが高まり白金の解説と合わせて今回は金価格の予想も記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月11日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

8月12日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



急速に下値を試したNY白金であり、目先の反動に注意が必要・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、7.5ドル安の967.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で7円高(8月限)と予想される。
7月の小売売上高が事前予想の0.3%に比べ0.65と上昇し、NY連銀製造業景況指数も事前予想の10に対して25.2と大幅な改善を示すなど年内の利上げに対する期待感が強まっている。
また北朝鮮の金委員長がグアム攻撃を「まだ決定していない」とするの朝鮮中央通信の報道に対してティラーソン米国務長官が「米国は北朝鮮との対話に引き続き関心があるが、対話に至るかどうかは金委員長次第だ」と述べるなど、東アジアにおける地政学的なリスクの高まりが低下と利上げ観測の高まりを受けてドルの巻き戻しの動きを見せている。

NY市場は、株価は落ち着きを取り戻し、静観に近い値動きを示し、前日比で5ドル高で終わっている。債券市場は米国経済指標の改善と地政学的なリスクの低下を受けて逃避の動きが低下し、長期債が売られ10年国債金利は上昇し2.26%で推移している。
貴金属は、リスク緩和に伴うドル高や地政学的なリスクの低下で金価格は10.7ドル安で終わっている。白金価格も一時954.7ドルまで下値を試す値動きを示し、引け際には960ドルを超えて終わっている。

また白金族のパラジウムは、ノリリスク・ニッケルのCEOが過去最高の33.5トンの消費を記録し2017年のパラジウム需給予想では30トンの供給不足になる可能性を指摘されている。

   image002_201708161105589b8.png  image002_201708161105593b2.png  image002_20170816110847719.png  image003_20170816110848d8a.png
NY白金の日足で見たテクニカルは、日足が大幅な下ヒゲを引き切り返す値動きを示している。テクニカルでは相対力指数が56.15%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げており、切り返す予兆は見せない。RCIは短期が+435で下がり、中期は+89%と長期も+90%で維持した状態である。また移動平均線は10日移動平均線が972.8ドルで上昇を示し、40日移動平均線は933.8ドルで切り上げながら、200日移動平均線は952.9ドルで下げ止まった動きを示している。
そのため目先950ドルで抵抗を見せ、一時的に200日移動平均線までの戻りを試す可能性は高いと思える。

本日の東京白金は、夜間取引で一時3400円を割り込みながら3390円まで下値を試す値動きを示しながら3400円を再度回復する動きを見せている。特にNY白金が急速な下落を示した事から、東京白金の値動きは為替に相殺され、思うほど下値を試す動きを示していない。そのため一時的に3400円で下値を確認した様な値動きを見せてくる可能性が高くなりだしている。
そのためか3414円で寄り付いた東京白金は、3409円まで下値を試した後は、下げ渋りから買い戻しを受けて3422円まで戻りを見せている。

特に今晩のNY白金は、買い戻しから972ドルを試す値動きを示してくると予想され、一時的な買戻しの動きに注意が必要と判断する。そのため再度高値を試すだけの力が残っているのか見極める必要が高くなっているのではないか。
個人的には、大勢感が変化した訳でもなく、市場が考えている下値が堅く、一度の下落波動では下押しの継続は望めない値動きに思え、売りの利益を確保しながら何処まで戻りを試すか見極める必要が高くなったNY白金の値動きに思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO246は、北朝鮮のリスクが高まり白金の解説と合わせて今回は金価格の予想も記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月11日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

8月12日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



基調は調整を意味し、3400円割れを模索する値動きが強くなる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、円安の円で終わっている。夜間取引で一時3400円まで下値を試した東京白金は、NY時間帯から東京時間帯に掛けてスポット市場で960ドルを維持した状態であり、3411円で寄り付くと3404円まで下値を試すが、か3400円を下回る事が出来なかった反動の巻き戻しで3412円まで戻りを見せている。しかしリスク緩和に伴い1ドル:110円を回復する金価格ぼ下落に合わせる様に、3403円まで下落している。その後は960ドルを維持しながら、為替市場も110円維持した事で、引け際まで3404円~3407円にレンジ相場を続けて3401円で終わっている。

スポット市場は、昨晩の欧州時間帯に980ドルが、NY時間帯には970ドル、本日のアジア時間帯には960ドルと徐々に下がりだした動きを見せている。特に960ドルを下回ると950ドルが見えて来るだけに、今晩のNY時間帯には960ドルを下回る動きに合わせて、東京白金の夜間取引で3400円を割り込む値動きを示して来るのか注目したい。

今晩は、21:30に小売売上高、輸入物価指数、NY連銀製造業景況指数、23:00には企業在庫、16日5:00に対米証券投資の発表が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が56.39%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下がりながら、RCIでは短期が+47%で下がりながら、中期は+81%で上昇が止まりながら、長期は+77%で上昇が止まった動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が3404円で上昇し、40日移動平均線も3346円で切り上げながら、200日移動平均線は3427円で切り上げる動きを示している。
流れは3400円を割り込む可能性が高まり、3384円を試す値動きを示すか注目したい。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO246は、北朝鮮のリスクが高まり白金の解説と合わせて今回は金価格の予想も記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月11日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

8月12日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



夜間取引で3400円を割り込む事が出来るかの見極めが必要・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:00の東京白金は、24円安の3407円で推移している。夜間取引で軟調なNY白金を受けて一時3400円まで下値を模索した東京白金は、3400円の抵抗に会い巻き戻しの動きで3411円で寄り付くと3404円まで下値を模索した動きを見せている。ただ3400円を切る事が出来なかった反動から再度3412円まで戻りを見せているが、為替市場で110円を回復した事を機に金価格が下落すると、白金価格も3403円まで売り込まれており、戻りの限界を示す値動きに思える。

スポット市場は、昨日のアジア時間帯に980ドルから、欧州時間帯には970ドル、NY時間帯に一時975ドルまで戻したが、最後は965ドルまで下げる動きを見せて、アジア時間帯には一時960ドルまで下値を試した動きを見せている。
北朝鮮の地政学的なリスクが、金書記長の「米国の行動をもう少し見守る」と述べ、「米国がわれわれの自制心を試し、朝鮮半島周辺で危険な行動を続ければ、重大な決断を下す」と警告した。この事は21日から31日まで米韓合同演習が計画されており、その動きに対する警告にすり替えるシナリオであり、自ら戦争の引き金を引く事は避けた内容と思える。

そのため一時的な地政学的なリスクは低下するが、21日以降はリスクが高まりを見せて来ると思われ、今週中に下値を試す値動きが期待できるか見極める必要があると思える。

      image003_201708151023196fe.png    image003_20170815102215744.png
テクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が59.07%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。またRCIは短期が+48%で下がり、中期は+81%で上昇が止まり、長期も+78%で横ばいした動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3405円で上昇し、40日移動平均線も3347円で切り上げながら、200日移動平均線も3427円で切り返している。
そのため目先を示す相対力指数やストキャスティクスが下向きで存在しており、目先下向きの圧力が掛かっている。ただRCIや移動平均線では目先の抵抗を見せる動きも示しており、今晩の値動きが一番重要になると判断する。

午後からは、買い続ける力もなく、為替の動きや金価格の値動きで戻りを抑える動きを見せており、個人的には戻り売りで対応するのが無難と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO246は、北朝鮮のリスクが高まり白金の解説と合わせて今回は金価格の予想も記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月11日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

8月12日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







中国の北朝鮮制裁実施とダドリーNY連銀総裁のタカ派発言でドルの巻き戻し・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金は、14.8ドル安の974.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で10円高(8月限)と予想する。
中国が15日から石炭、鉄鉱石などを含む北朝鮮からの輸入を全面的に停止すると発表し、米国の国防当局者が週末、北朝鮮問題について外交による話し合いでの解決が望ましいと発言した事などを受けて、また米国の報道が国内の白人至上主義者の集会が開かれた米バージニア州シャーロッツビルで乗用車が群衆に突入し死亡者が出る事件が起き事に焦点が移っており、一時的に地政学的なリスクの低下を示している。 

要人発言でもダドリーNY連銀総裁がAP通信とのインタビューで「金融政策当局が9月にバランスシート縮小計画を発表するとの見方は不合理ではない」と指摘し、また景気が持ち応えた場合は「年内もう一度の利上げを支持するだろう」と言及しており、為替市場ではタカ派発言を受けてドルの巻き戻しが進む動きを見せている。

そのためNY市場ではリスク緩和に伴いNYダウ平均が大幅な巻き戻しを見せて135ドル高を演じている。債券市場でもリスク緩和に伴い長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.22%で推移している。為替市場でも記載した様な要因からドルの巻き戻しを受けてドルは多くの通貨で買い戻しされる動きを見せている。

貴金属は、リスク低下にドル高を受けて利益確定の売りで抑えられた値動きを見せている。ただ金価格は一時1300ドルに近付く値動きを見せており、この水準を超える事が出来るかに注目される。
白金価格は、一時990ドルを目論む動きを見せているが、前日の高値を更新できない中で12日ぶりに陰線を付ける動きを見せており、一夜にして3日分の上昇幅を消している。

ロシア銀行の第2位であるVTBキャピタルのアナリストは、2017年末までに金価格は1400ドルを試すだろうと予想し、3ヵ月以内には1350ドルを試していると見ていると述べている。また今年は1200ドルを下回る事はないと思えると報告している。
また南アフリカのズマ大統領は、不信任投票が実施されて与党ANCから30人の造反者が発生した事を受けて、不信任投票に賛成者は罰する必要性があると述べている。

日足で見たNY白金は、11日間連続で陽線を付けていたが、高値から大きく反落した陰線を引いている。テクニカルでは、相対力指数が64.04%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げており、基調は下向きと思える。RCIは短期が+90%で下がり、中期は+92%で横ばいし、長期も+92%で上昇が止まっている。また移動平均線は10日移動平均線が971ドルで上昇し、40日移動平均線は933.8ドルで切り上げている。200日移動平均線も963ドルで下げ止まった動きを見せている。
日足が10日移動平均線まで届き、下げ渋る抵抗を見せている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3400円まで下値を試す値動きを示している。高値から59円の戻りを示した状態であり、目先下げた買い戻しの動きを示す可能性は高い。
しかし相場は高値が止まれば下値を試す値動きが起こるのは相場の常であり、必然的に3400円を下回る水準を見せて来ると思える。
特に相場の下値を支えていたリスク逃避の動きが一時的に抑えられ、買い手控える値動きを示している事から、950ドルに向けて下値を模索する値動きに注意が必要と思える。
そのため東京白金も3400円を割り込む値動きに注目し、下値が何処まであるかを見極める必要があると思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO246は、北朝鮮のリスクが高まり白金の解説と合わせて今回は金価格の予想も記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月11日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

8月12日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




11日間の陽線の上昇幅、0.382~0.5の調整で967.2ドル~958ドルに備える・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、3円安の3431円で終わっている。お盆の三連休明けとの事から商いは低調であり、夜間取引から買われだすと3441円で寄り付き一時3443円まで高値を試した東京白金は、3436円まで下値を試している。午後からは為替市場の円安効果を受けて3445円まで買われたが、引け際には本日の安値を下回ると3431円まで売られた安値引けを行っている。

スポット市場は、NY時間帯にドル安効果から991ドルまで買われたが、休日明けのアジア時間帯には984ドルまで戻りを見せたが、為替市場の円安:ドル高の影響から980ドルを下回り、東京時間帯の終わりには、977ドルまで下値を試している。NY時間帯の高値から14ドル下がった値動きを見せて、終わり方としてはここ数日の中では一番悪い終わり方を見せている。

昼のコメントでも記載した様にスポット市場で980ドルを割り込むと前日を下回った動きであり、夜間取引では調整安の動きを示してもおかしくない状況と思われる。
そのため東京白金で直近の安値3426円を割り込む動きを見せて来るのか注目したい。

今晩は、18:00にはユーロ圏鉱工業生産指数が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が72.90%で下がりながら、直近の安値73%を下回っている。ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下向きのまま推移する動きを続けており、RCIは短期が+82%で下がりながら、中期は+84%で上昇し、短期が中期を下回る動きを示している。長期は+76%で上昇が鈍った状態である。移動平均線は10日移動平均線が3398円で上昇し、40日移動平均線は3344円で切り上げている。また200日移動平均線も3426円で切り上げた動きを続けている。
特に相対力指数が直近の安値を下回り、ストキャスティクスは逆行現象中であり、RCIにおいても短期が中期を下回った事で目先下値に対する注意が必要と判断し、200日移動平均線を下回ると10日移動平均線との乖離幅を縮小させる値動きが予想される。

今晩も東京市場はお盆の夏休み中が多く、商いは低調な動きになると見られ、隙あれば下値を試す値動きを示してもおかしくない。特にドル安を受けたドル建て価格が11日連続の陽線を続けており、買われ過ぎに反動が短時間で起こってもおかしくない。そのため11日間の上昇幅77.4ドルに対する0.382で29.5ドル、0.5で38.7ドルと計算され、967.2ドル~958ドルまでの調整は覚悟した方が良いと判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO246は、北朝鮮のリスクが高まり白金の解説と合わせて今回は金価格の予想も記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月11日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

8月12日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



チャートにテクニカルは、目先の戻り高値を示しており、3400円割れに備える・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:20の東京白金は、6円高の3440円で推移している。東京白金は三連休明けでもお盆休みとあって市場に商いは薄く、夜間取引で3455円まで戻りを見せた動きに、強気を維持しながら3441円で寄り付くと3443円まで戻りを試すが、スポット市場の980ドルに対する下値追いの動きに3436円まで下値を試している。しかし為替市場では、週末から比べ円安:ドル高に動くも980ドルを維持している事から、日計り的な買い戻しで3441円まで戻している。

特に朝のコメントにも記載したが、スポット市場で980ドルを下回ると3日間の下げ止まりの値動きが下値を切る動きとなり、ドル建て価格も軟調な値動きに結び付く可能性が高まる。
そのため今晩のNY白金が980ドルを割り込む値動きを示す様であれば、調整安の動きが強くなり東京白金で3440円を超える事が難しくなると予想される。

ただ南アフリカの通貨ランドは、週末にムーディーズの格下げ見直しが延期されており、目先ランド売りの買い戻しの動きを示しており、NY白金を支える動きに結び付く状態である。
しかし15日にはムーディーズが発表する予定である同国の経済を評価する信用意見の内容を見極める事が必要となる。ただムーディーズは南アフリカの経済成長を2017年は1%以下、2018年を1.5%以下に下方修正すると予想され、ランド安の動きで980ドルを割り込む可能性は高まる。

      image003_201708141045525b8.png  image003_20170814104553360.png  image003_20170814104555dbf.png
現在の日足をテクニカルで見た場合は、相対力指数が76.13%で横ばいし、週報で指摘している様に73%を下回ると売りと思える。ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下がり続けており、日足と逆行現象を示す動きに思え、買われ過ぎが指摘される動きに思える。RCIは短期が+93%で維持しながら、中期は+86%で上昇し、長期は+76%で切り上げている。そのため短期が中期を下回る最初の売りサインが発生する可能性が高い。移動平均線は10日移動平均線が3399円で上昇し、40日移動平均線は3344円で切り上げながら200日移動平均線は3426円で切り上げた動きを見せている。
そのため日足が200日移動平均線を上回りながら維持されているが、目先200日移動平均線を下回ると10日移動平均線との乖離幅が縮小する動きに結び付くと思える。

特にストキャスティクスの逆行現象が切り返す動きに結び付く場合は、高値を更新する値動きに結び付き、目先の高値3459円以上は売りと判断する。
しかし逆行現象中に、価格が目先の安値3426円を下回って来ると3402円を下回りながら、10日移動平均線が位置する3399円に向けて下値を試して来ると予想される。ただその場合は、時間を掛けた高値追いに下値が切り上げられ、最初に予想した3375円以下は難しくなると予想される。

個人的には、今までの経験則で見て非常に戻りが抑えられた値動きに思え、今の東京白金を買いたい気持ちにはなれない。ただ新規売りでも下値が限定的となる可能性が高く、突発的に調整安を行って来た時には、安値を売り込む事は避けた方が無難と思える。ただ相対力指数で73%以下を示す場合は、目先の調整に注目した方が良いと判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO246は、北朝鮮のリスクが高まり白金の解説と合わせて今回は金価格の予想も記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月11日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

8月12日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



21日から米韓合同軍事訓練開始に向けて地政学的なリスクの低下は期待できない・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金は、3.8ドル高の989.7ドルで終わっている。そのため連休中の東京市場の間に2日間で13.6ドル高となり、週末の夜間取引に比べ寄り付き換算は3円高(8月限)と予想する。
北朝鮮と米国の威嚇発言の応酬で、北朝鮮が8月末までにグアム周辺に対して弾道ミサイル4発の発射実験を行うとの報道を受けて、地政学的なリスクの高まりを受けて為替市場では一時108円台を付ける円高:ドル安が進んでいる。

南アフリカでは、大手格付け会社ムーディーズが11日に発表を予定していた南アフリカの格付け見直しを延期しているが、15日には南アフリカの経済を評価する信用意見を発表する予定である。そのため2017年の経済成長率を1%以下、2018年を1.5%以下に下方修正される可能性が高い。

そのため3日間の連休を受けてNY白金は、13.6ドル高となったが、為替市場では80銭の円高:ドル安となっている。ちなみにスポット市場では4ドル高となり、連休以前の日中取引終値ベースで3円高と予想される。

本日の東京市場は、連休以前の夜間取引で一時3455円まで高値を試しているが、終値ベースでは3日間連続で3434円程度で推移しており、東京市場の日中取引は大きな値動きもなく推移すると予想される。
ただNY白金は週末に一時996.7ドルを試す値動きを見せており、レンジ取引を考慮すると950ドル~1000ドルのレンジが想定できることから、目先調整待ちと見ることが出来る。

そのため東京白金もドル建て価格と円建て価格の違いから為替市場の円高:ドル安を受けて3450円以上は売られ、3430円以下は買い戻しされる狭いレンジ取引が予想される。ただ980ドルを下回る動き示す様であれば、NY白金も目先の調整安の動きが発生してもおかしくないと思える。
ただ今の上昇要因が北朝鮮の弾道ミサイルを受けた地政学的なリスクの高まりであり、21日から開始する米韓合同軍事訓練に向けて今しばらくリスクの低下は望めない状況でないか。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO246は、北朝鮮のリスクが高まり白金の解説と合わせて今回は金価格の予想も記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月11日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

8月12日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





ブレィクタイム・・(ムーディーズの格付け見直し)

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11日に大手格付け会社ムーディーズは南アフリカの格付け見直しを報告しなかった。ムーディーズは6月に南アフリカの格付けを「Baa3」の投資適格の最低ランクに引き下げを実施し、別のS&Pやフィッチは投資不適格の「BB+」に格下げている。
もし今回ムーディーズが同国の格付けを投資不適格の「Ba1」へ引き下げを実施していた場合は、南アフリカの通貨ランドはWGBIから外され南アフリカから大量の資金が流出する懸念が高まる。

特にランド安は、南アフリカが世界のプラチナ生産の7割を占めており、プラチナ鉱山ではランド安を受けて収益性が高まりを見せて、プラチナ生産が増加する傾向からプラチナ価格の下落要因へ結び付く。
今年3月はゴーダン財務相が更迭され、ランドは対ドルで12.30ランドから13.90ランドまで13.6%の下落を行い、白金価格も3550円から3292円まで2週間で大幅下落を示している。

そのため今回のムーディーズの格付け見直し発表が延期された事は、目先ランドの下落を抑える要因へと結びつく状況と思える。ただ来週ムーディーズは、15日に南アフリカの経済を評価する信用意見を発表すると伝えられており、2017年や2018年の経済成長の見通しを1%以下と1.5%以下にそれぞれ下方修正させる可能性が高い。

その動きはNY白金がドル安で1000ドルまで押し上げられた場面から、目先北朝鮮問題が落ち着きを見せると大きな負の要因になると思える。
また次回の南アフリカの格付け見直しは、ムーディーズとS&Pは11月24日を予定されている。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO246は、北朝鮮のリスクが高まり白金の解説と合わせて今回は金価格の予想も記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月11日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

8月12日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





本日AM10:30~14:30まで相場電話相談受付中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日(13日)はAM10:30~14:30まで今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」とのお取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO246は、北朝鮮のリスクが高まり白金の解説と合わせて今回は金価格の予想も記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月11日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

8月12日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





地政学的なリスクの高まりだけのドル安では、東京白金は3450円以上を維持できない・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                    

本日のNY白金は、3.8ドル高の989.7ドルで終わっている。そのため連休中の東京市場の間に2日間で13.6ドル高となり、週末の夜間取引に比べ寄り付き換算は27円高(8月限)と予想する。
北朝鮮と米国の威嚇の応酬は、東アジアにおける地政学的なリスクを高め、リスク逃避的な動きが強まりを示している。前日のはNYダウ平均が204ドル下落し、債券市場では長期債が買われる動きを示している。
特に昨日は、米国経済指標でPPIに続き消費者物価指数(CPI)の発表が行われたが、事前予想の0.2%に対して0.1%なり、前日の生産者物価指数(PPI)と合わせてインフレ率の低下を示す動きを見せている。

そのため為替市場では、リスク逃避の円買い:ドル売りに、更なる利上げ観測の後退が加わり、一時108円台を付ける円高:ドル安が進んでいる。債券市場でも、長期債が逃避需要で買われ10年物国債金利は2日間で0.05%低下し、2.19%で推移する動きを示している。
貴金属も、北朝鮮のリスク逃避でドル安を受けて金価格が一時1300ドルに迫る動きを見せている。白金価格も前日の高値988.6ドルを超えて1000ドルの迫る996.7ドルまで高値を試す動きを見せている。
NY白金は、10日間連続で陽線を引き、昨晩は前日までの上ヒゲを超える動きを示すなど、高値追いの勢いを維持した状態で終わっている。

しかし東京白金は、3日間高値が止まった動きを見せている。特に今のドル建て価格であるNY白金は、北朝鮮の地政学的なリスクを受けてドル安の動きが加速し、ドル建て価格を押し上げる動きを示しているが、東京白金は円建て価格の取引であり、NY白金違い円高効果から戻りが抑えられている状態である。

過去にも、リーマンショック以降にソブリン債リスクの高まりを受けて、世界的にリスク逃避から円やフランが買われる動きを示してい時は、世界市場でユーロ建て、ドル建ての金価格は史上最高値を更新していたが、唯一高値更新が行われなかった金価格が円建て価格であり、今はその当時と同様に円建て価格は高値が抑えられる動きに結び付いている。

そのためNY白金が1000ドル近くまで上昇したが、この3日間で東京白金は終値ベースでは3434円を維持した状態である。特に夜間取引で3445円以上を試す値動きを示しても、最終的には3434円の水準を保っており、為替のドル安:円高の要因だけでは3450円以上を維持するには目先要因不足と判断する。

今週号の週報でも指摘しており、詳しい内容は週報を参照して頂きたい。

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO246は、北朝鮮のリスクが高まり白金の解説と合わせて今回は金価格の予想も記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月11日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

8月12日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






週報「プラティニの相場観」NO246(金、白金)をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO246は、北朝鮮のリスクが高まり白金の解説と合わせて今回は金価格の予想も記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月11日週報金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

8月12日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





北朝鮮とトランプ大統領の威嚇合戦で地政学的なリスクの高まり・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金は、9.8ドル高の985.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で10円高(8月限)と予想する。
朝鮮人民軍戦略軍の金洛兼司令官は朝鮮中央通信を通じて声明を発表し、北朝鮮が「中距離戦略弾道ミサイルの火星12を同時に4発発射し、米領グアム島への包囲攻撃を行う計画を真剣に検討している」と述べた事を受けて、トランプ米大統領は、北朝鮮が米国や同盟国に対して「何らかの行動に出た場合」、「起こり得ないと思っていたようなことが同国に起きるだろう」と述べ、グアムに対する弾道ミサイルが発射された場合は報復を行うと発言している。

その状況下で生産者部下指数は事前予想の+0.1%に対して-0.1%と1年ぶりに低下している。またダドリーNY連銀総裁は講演会で「インフレ率は中期的に上昇し始めると予想しているが、前年比ベースで完全に2%に戻る可能性は低そうだ。ここ何カ月もの間、非常に軟調なインフレ指標が続いているためだ」とし、「よって、今から6~10ヵ月後にそうした極めて弱いデータの一部が統計から外れるまで、前年比での数字が2%に達することはないだろう」と続けており、ハト派内容と受け取れる。

NY市場は、地政学的なリスクの高まりを受けて、為替市場では円が逃避買いの対象として全通貨に対して買われる動きを見せている。NYダウ平均は、地政学的なリスクの高まりでVIX指数が上昇して、NYダウ平均は204ドル安と大幅な下落を示している。
債券市場もリスク逃避の買いで長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.20%で推移している。
貴金属は、リスク逃避のドル安を受けて逃避先の金が見直しされている。そのため一時1290.4ドルまで高値を試す動きを示している。白金価格はも前日の高値を更新し一時988.6ドルまで買われる動きを示している。

南アフリカでは、6月の鉱業生産が金が前年比で3.6%減少し、鉄鉱石は4.4%減、プラチナも13.7%減少しているが、クロム鉱石、銅、マンガン鉱石、ニッケル、ダイヤモンドおよびその他の非金属鉱物の高生産により、南アフリカでは前年同期比で0.8%減となっている。

    image002_201708111054543be.png  image002_20170811105456a60.png  image002_201708111054588de.png  image002_201708111054598a0.png
日足で見たNY白金は、10日間連続の陽線を引き、988.6ドルまで買われている。そのため4月7日の直近の高値993ドルに迫る動きを見せている。テクニカルは相対力指数が83.80%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下向きで推移している。RCIは短期が+100%で横ばいし、中期は+89%で切り上げながら、長期は+92%で上昇が抑えられた動きを示している。移動平均線は、10非移動平均線が962.2ドルで上昇し、40日移動平均線は931.1ドルで上昇し、200日移動平均線も953.1ドルで横ばいした動きを示している。
指数の動きは依然と強気に域の中で推移している。ただ移動平均線と日足の乖離幅が拡大した状態であり、目先きっかけ一つで950ドル付近までの調整安は覚悟する状況と思える。

本日の東京市場は、山の日で休日となり、来週月曜日まで3連休となる。そのため今晩のNY市場が昨日の水準を維持できるかに注目される。もしこのままであれば連休明けの東京白金は、再度3440円台を試す動きを示すと見られる。

しかし今年5月には米韓合同訓練が実施され、日本海に米国空母が2隻配備され、緊張が高まった時期でも地政学的なリスクの高まりで円高:ドル安が進む同じ場面が存在するが、東京白金の価格は円高に抑えられNY白金が下げだすと下値を模索する動きに繋がっている。
今回は、北朝鮮がグアムに対するミサイル発射に踏み切る確率は前回より高くなっているが、ただ打ち込めば北朝鮮は米国の報復の口実を与える事のなるため、実効性は低いと思える。

ただ従来の日本海に向けて弾道ミサイルの発射は実行する可能性が高いと判断する。そのため今しばらく緊張が高く、地政学的なリスクの高まりでドル安:円高の基調は崩れる事はないと予想される。

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO246は、北朝鮮のリスクが高まり白金の解説と合わせて今回は金価格の予想も記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月5日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





2日間連続の陰線上ヒゲで10日間149円の上昇に対する調整の予兆・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、±0円の3434円で終わっている。夜間取引で一時3449円まで高値を試した東京白金は、利益確定に押され3429円まで下値を試している。本日は高値から下げた動きを受けて3434円で寄り付くと3441円まで戻りを見せている。ただ為替市場の円高:ドル安環境下でスポット市場が972ドルを維持する動きに、下げだすと3430円まで下値を模索している。引け際には買い戻しから3436円まで戻している。

記載した様にスポット市場は、NY時間帯に979ドルまで高値を試した後は970ドルまで下値を試し、アジア時間帯には972ドル~974ドルで上下を繰り返している。
東京白金は、前日比で変わらずの3434円で終わっており、買う根拠が存在しない事を物語っている。そのため今晩の夜間取引で3434円を下回ると3424円まで下値を模索する値動きを見せて来ると思える。もし3424円を下回る値動きを示せば、週明けには3400円を試す値動きが見られるのではないか。

また大手格付け会社S&Pは、8日に実施されたズマ大統領の不信任投票の結果で否決された事で格付けの引き下げに結び付くとはないと報道され、南アフリカランドは買い戻しの動きを見せている。

今晩は、21:30に週間新規失業保険申請件数、生産者物価指数(PPI)、23:00にはダドリーNY連銀総裁の記者会見が予定されている。

テクニカルは、相対力指数が74.85%で横ばいし、ストキャスティクスは%Dが切り上げslow%Dと重なる動きを見せている。RCIは短期が+91%で下がりながら、中期は+75%で切り上げながら、長期も+75%で切り上げている。移動平均線は3386円で上昇を示し、40日移動平均線は3341円で切り上げており、200日移動平均線も3424円で切り上げている。
そのため高い水準までオシレーターは存在し、売りのシグナルは発生していない。ただ経験則から照らし合わせると最終的には高値から調整安を演じる動きに結び付く動きに思え、高値更新を続ける根拠は存在しない。

欧州市場における信用リスクは低下し、ユーロは堅調に推移し、フランスや英国でディーゼルエンジン車の製造廃止などが報道され、一時3300円付近で推移していた東京白金は、トランプ政権のロシアゲートや債務上限問題、北朝鮮の地政学的なリスクの高まりを受けたドル安でNY白金の戻りを受けて3400円を回復している。
10日間と言う短時間で3310円から3359円まで上昇を示し、149円の上昇に対する調整の場面を待っている状況と思える。特にテクニカルでもオシレーターの高水準内地であり、移動平均線は乖離幅が拡大した状況など、経験則で見ると目先一時的に3400円を試す値動きが発生してもおかしくない値動きに思える。

そのため明日から東京市場は三連休になる事を考慮すると、NY市場で970ドルを割り込む調整が起こってもおかしくない。そのため連休明けに東京白金で3400円以下を試すのか注目したい。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO246は、白金の解説と今回は金価格の予想も記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月5日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



オシレーターの強気維持で高値維持するが、きっかけ一つで3400円割れを目指す・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

11:30の東京白金は、3円高の3237円で推移している。夜間取引で3449円まで高値を模索した東京白金は、為替市場オンリーの要因から高値も出せないが、下値もない値動きを見せている。そのため本日も3434円で寄り付くと3441円まで戻りを見せるが、再度3435円まで下値を試すなど、上下7円程度の値動きを見せており、方向性を示す値動きには至っていない。

スポット市場もNY時間帯に979ドルまで高値を試しているが、970ドルまで下値を試し、アジア時間帯には974ドルまで戻りを見せる動きを示している。特に東京時間帯には円高:ドル安がドル建て価格を支えており、970ドルを下回る事が出来るかに注目される。
明日から東京市場は山の日の休日を入れて三連休となり、木曜、金曜とNY市場が下値を試すか注目したい。特に金曜日に下落しても東京市場は休日であり、週明けには売り込む動きが強まる可能性が高い。

個人的には下値を模索する値動きは、短時間であると予想され、一時的にも3400円を割り込む動きを示せば、売りポジションは利食いを行い逃げるのが妥当である。

       image003_201708101128494fc.png  image002_201708101128509fb.png  image002_201708101128513cc.png
現在のテクニカルで見た東京白金は、相対力指数が75.80%で維持した状態であり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが乖離が無くなりクロスに注意。RCIは短期が+93%で維持しながら、中期は+75%で上昇、長期も+75%で上昇した動きを見せている。そのためオシレーターでは強気が維持された状態である。移動平均線は10日移動平均線が3386円で上昇し、40日移動平均線は3341えんで切り上げながら、300日移動平均線は3424円で切り上げだしている。
そのため依然と高値維持を行っているが、高値を追い続けるだけの動きには見えない。そのためきっかけあれば3400円を下回る動きに入り可能性は秘めている。

午後からは、日計り商いの動きがほとんどであり、狭いレンジ内で上下を繰り返して終わると思える。また3440円を維持する事も出来ないと思え、引け際にかけて売られる動きに注意と思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO246は、白金の解説と今回は金価格の予想も記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月5日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



地政学的なリスクの高まりで逃避の円買い・フラン買いでドル安のみが高値維持の要因・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 


                    

本日のNY白金は、1.6ドル高の976.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で1円高(8月限)と予想する。
主だった経済指標の発表がない中で、北朝鮮がグアム周辺に向けて弾道ミサイルを発射する計画の報道や、トランプ大統領の北朝鮮の挑発に対して「米国を脅し続けるなら北朝鮮は「炎と怒り」に見舞われる」と警告したことを受けて、リスク指数のVIX指数が大きく反発していたが、ティラーソン米国務長官は武力衝突の脅威は迫っていないとのシグナルを発信し落ち着いた動きに戻っている。

NY市場は、北朝鮮の挑発行為が続き地政学的なリスクの高まりで欧州市場から下落を続ける株式市場の流れを受けて、NYダウ平均も36ドル安で終っている。債券市場では、リスク逃避の動きが強まり、流動性資金が米国債へ動き出し10年物国債金利は低下し2.24%で推移している。
為替市場もリスク逃避でドルは対円やフランに対して売られる動きを見せて、円高:ドル安の値動きが続いている。貴金属は、地政学的なリスクが高まりを見せて買われる動きを強めている。金価格は一時1281.2ドルまで買われている。白金価格も地政学的なリスクの高まりを受けたドル安で975ドルを維持している。

日足で見たNY白金は、連日高値を更新し昨日も10ドル近い上ヒゲを引き、975ドル以上に対する警戒感は存在する。テクニカルでも相対力指数が80.12%で維持されながら、ストキャスティクスは%Dがslow%Dを下回った状態で緩やかに下げている。RCIは短期が+100%を維持しながら、中期は+86%で切り上げながら、長期は+92%で維持した動きを示している。移動平均線は10非移動平均線が956.3ドルで上昇し、40日移動平均線は929.5ドルで切り上げながら、200日移動平均線は953.1ドルで下げ止まった状態である。特に日足と移動平均線との乖離幅が拡大した状態を続けている。

本日の東京市場は、夜間取引で3449円まで買われているが、3450円以上には抵抗も強く、日計り商いの利食いで押されている。特に日足では200日移動平均線で買い戻しの動きを続けながら、10日移動平均線が3386円まで切り上げている事から、3424円を下回って来ると調整の動きで3400円を試す可能性は高いと思える。
特に市場は、北朝鮮の地政学的なリスクの高まりがドル安を誘い、ドル建て価格が高値を維持する動きを続けている事から、3400円を維持している状態である。

そのため高値維持がドル安だけに頼っており、需要や供給要因が除外視されている値動きである事から、高値が維持できるかは疑問に思える。そのため3連休中にNY白金が下値を試して来るのか見極めが必要となる。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO245は、先週号で買いのシグナルの形を示した通りの値動きの結果となり
3400円を週末に回復し、来週以降の値動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月5日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

3310円からの上昇は峠を越えて、目先の調整安で3400円を試す値動きに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

本日の東京白金は、5円安の3434円で終わっている。夜間取引で南アフリカ要因を受けて一時3459円まで高値を試した東京白金は、ズマ大統領の不信任投票が否決されランド安に伴い、一時3432円まで下値を試している。ただ北朝鮮の地政学的なリスクが高まりを見せて、買戻しで3440円で寄り付くと夜間取引に安値3432円を下回った事から3426円まで下値を試している。
しかしスポット市場で970ドルを維持した事から買い戻しされ引け際には3437円まで戻して終わっている。

スポット市場は、NY時間帯に977ドルまで高値を試したが、ズマ大統領の罷免が回避され失望から966ドルまで売られている。ただ地政学的なリスクの高まりで、アジア時間帯には970ドルを維持しながら972ドルで推移している。
9回目となるズマ大統領の不信任投票は、無記名投票で実施され与党249議席から52議席の造反者が発生したが、不信任案は否決されている。そのため市場は内閣改造に向けて動き出すことを期待している状況でないか。

ただ白金市場は、高値を維持できる要因が存在する訳でもなく、早急な上昇に対する調整の動きが起こってもおかしくなく、NY白金で950ドル、東京白金で3360円前後までの下値は頭に入れて置いた方が良いかもしれない。
しかし日本商品取引所の東京白金の取組内容では、大衆機関店からの売り込みと海外先物業社経由の買い越しの動きが示されており、下値が合っても大きな下落には繋がらない可能性が読み取れる。

今晩は、20:00にMBA住宅ローン申請指数、23:00には卸売在庫・確報値、23:30は米週間原油在庫統計の発表が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が74.85%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+95%で上昇が止まり、中期は+69%で維持された動きを見せ、長期は+切り上げた動きを見せている。移動平均線は10非移動平均線が3375円で上昇し、40日移動平均線は3338円で切り上げながら、200日移動平均線は3423円で下げ止まった動きを示している。そのため目先200日移動平均線を下回る事が起こると、限りなく10日移動平均線に向けて調整安を示した動きが予想される。

ズマ大統領の不信任投票が織り込まれ、長期展望では景気後退や更なる格下げのリスクが高い南アフリカだけにランドは年末に向けて1ドル:15ランドを試す動きが予想される。そのため目先ランド安に合わせて目先の調整を行う値動きが予想され、新規買いは手控えた方が無難と思える。
しかし大勢感は明らかに変化しており、今年の安値を試した相場だけに3300円を下回る事は今後難しくなったと思える。
そのため再度3400円を割り込み、3375円以下があれば、慎重に新規買いのポジションを作る事が妥当と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO245は、先週号で買いのシグナルの形を示した通りの値動きの結果となり
3400円を週末に回復し、来週以降の値動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月5日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

目先、要因の峠を越えて出尽くし相場の値動きに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

12:00の東京白金は、3円安の3431円で推移している。南アフリカ要因を控える中で一時3459円まで高値を試した東京白金は、不信任投票が否決された事を受けて3432円まで下値を試している。しかし北朝鮮の地政学的なリスクの高まりを受けたドル安の動きにスポット市場で買い戻しの動きを受けて、3440円で寄り付いた東京白金は円高と利益確定に押されだすと3426円まで下値を試している。その後は日計り的な商いから3432円まで戻している。

スポット市場は、欧州時間帯からNY時間帯にはズマ大統領のサプライズの結果を期待したランド高で前日の高値を更新し977ドルまで高値を試したが、結果が否決なり966ドルまで下げている。しかし北朝鮮の地政学的なリスクが高まりを示すとアジア時間帯にはドル安:円高の影響で970ドルを維持した動きを見せている。
しかし5月の北朝鮮の地政学的なリスクが高まりを見せた折は、円高の動きの中でドル建て価格も下げており、必然的に東京白金も下落を行っている。

特に今回は、ズマ大統領の不信任投票がが否決され、ランド安の動きを地政学的なリスクでドル安が重なるなど、一時的に支えられた動きと思われる。そのため明日からはNY白金は軟調な動きを示しながら、950ドルまで調整時間に入ると予想される。

      image003_20170809113511e92.png  image003_20170809113513aa1.png  image002_20170809113514d1e.png
日足で見た現在の東京白金のテクニカルは、相対力指数が72.80%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が+95%で横ばいし、中期は+69%で上昇が止まり、長期は+72%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が3375円で上昇を維持し、40日移動平均線は3338円で切り上げだし、200日移動平均線も3423円で切り上げている。
そのため目先3420円を下回ると10日移動平均線に向けて調整安を試みる可能性が高い。

午後からは高値は止められて利食いに押される値動きが予想される。特に3435円以上の戻りは目先の調整安を狙ったポイントと予想され、買いポジションの手仕舞いを急ぐのが妥当と思える。
ただ大勢感は変化しており、3300円を下回る値動きは想定できない事から、3375円以下は新規買いの域に入ると予想される。そのため目先の調整安を待って新規買いのチャンスを待つのも一つの手でないか。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO245は、先週号で買いのシグナルの形を示した通りの値動きの結果となり
3400円を週末に回復し、来週以降の値動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月5日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





ロンミン社年間50万オンスのプラチナ生産設備の一部売却検討・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

                     

本日のNY白金は、2.9ドル高の974.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算は2円安(8月限)と予想する。
6月の米求人件数が616.3万件と過去最高を記録したが、WP(ワシントン・ポスト)は米インテリジェンスの分析として北朝鮮には現在、弾道ミサイルに搭載可能な小型核兵器を開発する能力があると報道し、トランプ大統領は北朝鮮に対して「米国を脅かさないよう警告し、猛烈な激しさで対応する用意があると述べている。そのため為替市場では、北朝鮮の地政学的なリスクが高まりを見せてドル安の動きが強まっている。

南アフリカでは、ズマ大統領に対する不信任投票が実施され、198対177で不信任投票は否決された状態である、前日まで無記名投票になった事を好感したランド買いの動きが強まったが、否決が確定すると一時高値から2.2%近く下落する動きを示している。
しかし北朝鮮の地政学的なリスクが高まりを見せて、ランドは対ドルで下げ渋る動きを見せている。

NY市場は、ダウ平均が地政学的なリスクが高まりを見せて目先の利益確定に押される33ドル安で終っている。債券市場は、長期債が売られて10年物金利は上昇し2.28%で推移している。
貴金属は、金価格は地政学的なリスクが高まりを見せたが、経済指標を受けた利上げに対する地合いが弱く、前日比で売られて終わっている。白金価格は、注目のズマ大統領の不信任投票が否決された事を受けて一時サプライズ期待の982.8ドルまで高値を試したが、ランド安に利益確定に売りで押されている。ただ北朝鮮問題が絡みランドが下げ渋った事から、下げ止まった値動きに思える。

南アフリカでは、世界第3位のプラチナ生産会社ロンミン社が、年間50万オンスのプラチナ生産設備の一部を売却し、採算コストの低下を目指す事で、雇用の確保を維持するコメントを出している。特に今後のランド安に備える動きと想定される。

日足で見たNY白金は、一時高値982.9ドルまで買われて陽線で終わったが、10ドル近くの上ヒゲを引いている。テクニカルは、相対力指数が79.44%で上昇を維持しながら、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dを下回りながら下げている。RCIは短期が+100%で横ばいし、中期は+81%で横ばいし、長期は+91%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が951ドルで上昇し、40日移動平均線は928.8ドルで切り上げだし、200日移動平均線も953.1ドルで下げ止まった動きを示している。
そのため950ドルまでの急反落に注意と判断する。

本日の東京白金は、夜間取引で一時3449円を超えて3459円まで高値を追っているが、南アフリカ要因も市場は織り込まれ、目先の峠を越えた感は強い。そのため目先は3375円以下を目論む急反落の動きに注意が必要であり、新規買いは手控えて、買いポジションの利食い場と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO245は、先週号で買いのシグナルの形を示した通りの値動きの結果となり
3400円を週末に回復し、来週以降の値動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月5日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



  

ズマ大統領の不信任投票は日本時間21:00開始・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、25円高の3439円で終わっている。夜間取引でズマ大統領の罷免確率が無記名投票実施で30%に上昇した事を受けて、ランドの巻き戻しを受けてNY白金が上昇した事で、3444円まで戻した東京白金は、3436円で寄り付くと3431円まで下値を試すが、サプライズを期待する買い戻しに3442円まで戻りを見せている。午後は為替紫綬にスポット市場の落ち着きを受けて、引け際まで3437円~3438円の狭いレンジで上下を繰り返して終わっている。

スポット市場は昼のコメントに記載した様に、956ドルからNY時間帯には969ドルまで戻し、アジア時間帯には964ドルまで下値を試した後は、968ドルまで戻している。
市場の関心は日本時間21:00から開始されるズマ大統領の不信任投票であり、ランドや南アフリカ株式市場など、白金も含め南アフリカの関連商品は罷免で買われる動きになると予想される。

今晩は、21:00にズマ大統領に対する不信任投票開始、23:00には米求人件数が発表される。
注目は、ズマ大統領の不信任投票になる事は間違いないと思える。昨日は過去8回の不信任投票が記名投票で否決されており、国民の信頼回復に与党ANCの下院議長は秘密投票(無記名投票)の実施を宣言した事で、ズマ大統領の罷免確率が30%まで上昇した事が買い要因となっている。そのため昨日から南アフリカのサプライズに賭ける手口を強めており、否決の反動は瞬時に現れる可能性が高い。

特にNY時間帯(21:20以降)には、投票結果が反映される値動きになると予想され、NY白金やランドの値動きには注目した方が良いと判断する。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が77.58%で上昇し、ストキャスティクスは%Dがslow%Dを下回った状態で横ばいした動きを示している。RCIは短期が+95%で上昇が止まりだし、中期は+67%で上昇し、長期は+68%で上昇が止まった動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3365円で上昇し、40日移動平均線は3336円で切り上げながら、200日移動平均線は3421円で切り上げた動きを見せている。特に日足と10日移動平均線や40日移動平均線との乖離幅が拡大した状態であり、罷免されると高値3449円を超える動きを示し、否決されると日足は10日移動平均線との乖離幅を縮小する動きに入ると思える。

今晩は、英国や米国、フランスなどと同様に南アフリカの政治リスクが高まりを見せる事から値動きも激しくなると予想される。
我が国の国会で、自民党政権下おいて総理大臣の不信任投票を可決させることは到底考えられない。
今の南アフリカ議会の中でズマ大統領の求心力は低下している兆しはあるが、もしズマ大統領を罷免してもANC議長の任期は12月まで存在するため、不信任投票に賛成を投じた場合はズマ議長のANCに残る事は難しくなる。そのためリスクを冒してまで50人以上の造反者が出るかは疑問に思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO245は、先週号で買いのシグナルの形を示した通りの値動きの結果となり
3400円を週末に回復し、来週以降の値動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月5日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



  

サプライズ期待と思惑が交差し、否決後の反動安に注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、25円高の3439円で推移している。夜間取引で今晩行われる南アフリカのズマ大統領の不信任投票に絡み、過去8回実施された不信任投票と違い、秘密投票(無記名投票)が実施される事を受けて、南アフリカの諸悪の根源と見なされているズマ大統領の罷免確率が高まりを見せて、南アフリカ通貨のランドや株価、白金価格が大きく反発した背景である。

そのため夜間取引で3444円まで戻りを見せた東京白金は、利益確定に押されて3436円で寄り付くと3431円まで下値を模索するが、ランドは堅調な動きを示し、スポット市場でも964ドルから967ドルまで戻りを見せる動きを示しており、買戻しから一時3442円まで戻りを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯からNY時間帯まで956ドルから969ドルまで戻りを見せて、アジア時間帯には一時7964ドルまで下値を試しているが、967ドルへと戻している。
特に3449円まで高値を試している東京白金が、テクニカル的に高い水準を受けて、3402円まで下値を試している。ただズマ大統領の罷免確率が高まり、下げ渋りの値動きを示すNY白金に、巻き戻しを見せる東京白金の値動きである。

個人的には、ズマ大統領は国民の信頼を無くした張本人であり、与党ANC内部からも罷免するべきとの声も聞かれるが、ズマ大統領はANCの代表議長であり、大統領を罷免されても12月までは与党ANCの代表で居座る事は間違いなく、与党議員数の20%が賛成に動くことが出来るかは、非常に疑問に思える。
そのため英国の国民選挙、米国大統領選と同様に市場の関心は強まる状態と思える。

        image002_20170808114246349.png  image002_20170808114247141.png  image002_20170808114248cd2.png
日足で見た現在の東京白金は、相対力指数が77.28%で上昇を維持し、ストキャスティクスは%Dがslow%Dの下に位置して両指数は横ばいした動きを見せている。またRCIは短期が+95%で上昇し、中期は+67%で上昇し、長期は+68%で上昇が止まった動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3365円で上昇し、40日移動平均線は3336円で切り上げながら、200日移動平均線は3421円で下げ止まった状態である。
日足が200日移動平均線を維持できなくなると、急速に10日移動平均線を試す下落に繋がると予想される。

午後からは、今晩行われる南アフリカ下院議会でのズマ大統領の不振任投票(無記名投票)に向けて動き辛い値動きになると予想される。特に過去8回の不信任投票の否決は記名投票であった事や、ズマ大統領に近いムベテ下院議長が無記名投票を実施する事に賛成した事など、サプライズに期待感が高まる要素は秘めている。
しかし大きな現実は、ANC議員が党代表に反対票を投じる事が本当にできるかが問題である。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO245は、先週号で買いのシグナルの形を示した通りの値動きの結果となり
3400円を週末に回復し、来週以降の値動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月5日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



  

ズマ大統領の罷免サプライズの確率が高まり、ランド高・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金は、2.6ドル高の971.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で16円高(8月限)と予想する。
主だった経済指標の発表がない中で、カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁は講演で「米経済は非常に力強い。ただ賃金は急速な上昇を見せていない」と述べ全体としてハト派的な内容と受け止められている。またブラード・セントルイス連銀総裁は「ドル下落は欧州の見通しが理由であり、ECBはタカ派に傾斜している」と述べ、また「最近のインフレデータは予想外にく、現行の金利水準が短期的に適切な可能性が高いと見られ、金利は現行水準に据え置くのが最善」と述べている。

また南アフリカで本日行われるズマ大統領の不信任投票では、高等裁判所から不信任投票の投票方法の権限を託されていたムベテ議長は「私は現在の環境について考えてきたほか、施行から20年になる我が国の憲法の信頼性と価値に関して疑念を表明する声を耳にしてきた。われわれはこの機会を利用し、対応している姿勢を国民に示さなくてはならない」と述べ、秘密投票(無記名投票)を実施する事を発表している。

NY市場は、NYダウ平均が要人発言で早期の利上げ観測が後退し、リスクオンから買われて25ドル高で終わっている。債券市場は、取引開始から売られる動きとなったが、英国債がドイツ国債を上回るパフォーマンスとなる中で、長期債も買い戻しされ10年物国債金利は変わらずの2.26%で推移している。
貴金属は、金利要因やバランスシートの削減問題で金ETFから資金の流失が続いており、軟調な値動きを見せている。
白金価格は、欧州時間帯にズマ大統領の不信任投票が無記名投票となる事で罷免のサプライズを期待した買いで上昇して終わっている。

本日の不信任投票は、南アフリカ下院議会は400議席で、与党ANCが249議席を確保し、過半数の200議席を49議席超えている。不信任投票を可決するためには、与党ANCから50名の議員が造反する必要があり、サプライズも難しい状況である。
しかしズマ大統領に近いムベテ議長(下院議会)が、秘密投票(無記名投票)を実施する背景は、今年の地方選挙で大都市部で与党ANCが初めて敗北し、ゴーダン財務相の更迭で南アフリカの格付けが投資不適格まで下げられた事。また27%と非常に高い失業率で政府に対する信頼性が薄れている中で、ズマ大統領の汚職問題が浮上するなど、国民の信用を勝ち取るの事を優先にした背景と思える。

日足で見たNY白金は、連日陽線を続けているが、昨日は一時961ドルまで下値を試している。テクニカルは相対力指数が78.24%で上昇し、ストキャスティクスも%Dがslow%Dを下回った状態で横ばいした動きを見せている。またRCIは短期が+100%で上昇し、中期は+79%で横ばいし、長期は+90%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が946.7ドルで上昇し、40日移動平均線は927.6ドルで切り上げながら、200日移動平均線は953.1ドルで下げ止まった動きを示している。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3413円まで下値を試した後は、ズマ大統領に対する不信任投票の要因を受けたランド高から買い戻しされて3444円まで戻りを見せている。
特に市場はサプライズ期待の買いで高値を維持した状態であり、投票の結果が出れば一時的に利益確定の売りで上昇は抑えられる可能性も秘めている。
個人的には、ズマ大統領の罷免の確率は、秘密投票(無記名投票)で20%まで上昇したと思えるが、依然と50名の造反は厳しく、否決される可能性が高いと思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO245は、先週号で買いのシグナルの形を示した通りの値動きの結果となり
3400円を週末に回復し、来週以降の値動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月5日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


NY時間帯の夜間取引で3400円を割り込む値動きに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、5円安の3414円で終わっている。夜間取引で一時3449円まで高値を試した東京白金は、直近の安値3310円から139円の上昇を行った反動から、利益確定に押されだし3432円で寄り付くとスポット市場で963ドルで下げ止まっている事から、3314円で下げ渋る値動きを示していた。しかし3414円を下回るとスポット市場でも963ドルを下回り、956ドルまで下値を模索し、東京白金も3402円まで売り込まれている。引け際には日計り商いの買い戻しから3414円まで戻して終わっている。

スポット市場は、週明けのアジア時間帯に963ドルを維持し値動きを示していたが、東京白金の軟調な値動きに一時956ドルまで下値を試している。そのため今晩のNY市場で956ドルを下回る事が出来るかに注意したい。
特に東京白金は、3400円を維持したが、終値ベースでも3414円を超える事が出来なかった事など、多少高値追いに対する警戒感が強くなり、3400円を維持する事が出来るかに注目される。

また8日は南アフリカでズマ大統領の不信任投票が実施される予定であり、そのためランドは弱含みの値動きを示しており、否決の動きを織り込みだしている。特に投票方法が高等裁判所で下院議長に権限が存在すると示唆しており、ズマ大統領に近い下院議長である事を考慮するとサプライズの可能性が高い無記名投票の可能性は低いと予想される。
そのため水曜日まで3400円を割り込み、3395円~3375円まで下値を試せば、週末木曜日には下げ止まった値動きを見せて来ると予想される。

今晩は、主だった経済指標の発表はないが、23:45にはブラード・セントルイス連銀総裁の講演、8日22:25にカシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の講演が予定されており、またOPEC加盟国と非加盟国の専門家会合が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が73.24%で上昇が止まり、ストキャスティクスも%Dが下がりながらslow%Dは上昇を示している。RCIは短期が+91%で上昇し、中期は+48%で切り上げながら、長期は+66%で上昇しており、上昇が止まると調整の域に入り易い。移動平均線は10日移動平均線が3354円で上昇し、40日移動平均線も3334円で下げ止まりながら、200日移動平均線は3420円で切り上げた動きを見せている。そのため日足が終値ベースで200日移動平均線を維持する事が出来なかった事から、3402円を夜間取引で下回って来ると必然的に3400円を下回りながら、3300円台を試した値動きを示して来ると予想される。

週末から週明けに掛けて3449円を付けた後に、3402円まで下値を試すなど、上ヒゲが長い陰線を付けている。そのため3402円を下回ると、目先は3395えん~3379円までの値動きに入り、短時間で大きく下げる時は週足の10日移動平均線が位置する3340円までの下値までは頭に入れて置いた方が良いと思える。

しかし何度も記載しているが、基調は転換し安値を拾う買いの域の中にあると見られ、新規売りより、大勢に逆らう事無く新規買いの対応を考える方が妥当と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO245は、先週号で買いのシグナルの形を示した通りの値動きの結果となり
3400円を週末に回復し、来週以降の値動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月5日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


夜間取引で3414円を下回ると3400円を割り込む調整安へ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:00の東京白金は、3円安の3416円で推移している。週末の夜間取引で4月限の一代高値3444円を超えて、3449円まで高値を更新した東京白金は、利益確定の売りや最近の上昇幅に対するテクニカルの高さに押されて、3432円で寄り付くと3420円まで下値を試し、下げ止まりの動きを見せたが、3420円を下回った事から3415円まで下げている。
特に週末の夜間取引における安値3414円を維持しており、今後3414円を下回って来ると3400円を試す値動きが予想される。

スポット市場は、週末にNY時間帯には959ドルから969ドルまで高値を試して、アジア時間帯には963ドルを維持していたが、958ドルまで下値を試している。
ただ為替市場は1ドル:110.75ドル付近で推移し、方向性を見せる値動きは示していない。そのため東京白金の上昇に対する自然な調整の値動きを示した動きに思える。

特に東京白金の大勢感は変化し、基調は上昇に転じた状態である事から、下がれば買われる動きに繋がる状況と思える。そのため直近の安値3310円から3449円までの上昇幅で考えた場合は、0.382で3395円、0.5で3379円と計算される事から、今回の調整があれば3395円~3379円のレンジまでに入った場合は、新規買いの域と判断する。

       image002_201708071027140fa.png  image002_20170807102818259.png  image002_20170807102715942.png
日足で見た現在のテクニカルは、相対力指数が74.78%で上昇が止まり、ストキャスティクスも%Dga下がり、slow%Dは上昇しており、%Dtoslow%Dの乖離幅が縮小した動きである。RCIは短期が+91%で上昇し、中期は+48%で維持しながら、長期は+66%で上昇しており、依然と長期に上昇が続いている。移動平均線は10日移動平均線が3355円で上昇し、40日移動平均線は3334円であ下げ止まり、200日移動平均線は3420円で下げ止まっている。日足が200日移動平均線を超えて10日移動平均線との乖離幅が拡大した状態である事から、日足が10日移動平均線と重なる場面まで調整が起こるか注意したい。

午後からは、戻りの頭が抑えられており、利益確定の動きと新規売りに押される値動きが予想される。そのため3414円の安値を下回る動きは、調整安を示す値動きに移行する可能性が高く、3400円割れに対する備えが必要と思える。
しかし東京白金の値動きは、上昇基調に転じた値動きであり、下がれば買いの動きに変化した状態と思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO245は、先週号で買いのシグナルの形を示した通りの値動きの結果となり
3400円を週末に回復し、来週以降の値動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月5日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




  

東京白金市場で海外先物業社経由、3月9日以来の買い越し転換・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

週末のNY市場は、雇用統計や来年にイエレンFRB議長の後任が騒がれているコーン米国家経済会議(NEC)委員長の法人税引き下げの発言、また南アフリカの鉱物資源省が示していた探鉱や鉱山権の申請停止の解除を受けて白金価格は好感している。
そのためNY白金は4.4ドル高の969.0ドルで終わっている。
特にNY白金は、6日間陽線を連続で付けて、直近の安値から55.1ドルの6%近く上昇を示している。

週明けの東京白金は、週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で8円高(8月限)と予想する。特に3ヶ月間低迷した値動きを見せられた市場心理は、上昇基調に転換した値動きに疑心的な見方が強く、利益確定から新規売りを多様化している傾向が見受けられ、逆に海外先物業社経由の手口は、5658枚の売り越しから週末には2531枚の買い越しに転じるなど、大衆機関店からの売り込みが物語っている。
そのため安易な売り込みは避けべきであり、相場の上昇基調は始まったばかりである。ただ東京白金も目先139円幅の上昇を示しているため、上昇が止まる陰線を示すと調整安を見せて来る可能性はある。しかしあくまでも調整であり、3400円を下回ると買い戻しが強くなる値動きと予想される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO245は、先週号で買いのシグナルの形を示した通りの値動きの結果となり
3400円を週末に回復し、来週以降の値動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月5日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



ブレィクタイム・・(プラチナの今後)

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

南アフリカでは、2012年以降プラチナ鉱業の設備投資が大幅に減少しており、鉱山でのプラチナ生産は減少が続くと予想されている。更に南アフリカにおいて投資不足や埋蔵量の枯渇により、プラチナ生産は抑制され続けると見られており、2017年以降の南アフリカのプラチナ生産は大幅に減少する可能性が指摘されている。

ただ昨年から米国の金融政策の変更の影響でプラチナ価格は大幅な価格上昇が抑制されている。また供給面では過去5年間で、プラチナ供給のスクラップ供給は25%まで占める状況であり、自動車産業が最大の供給源となっている。
しかしWPICは2014年に地上在庫が120トンと示していたが、2016年末では56トンまで減少している報告を示しており、この状態も2019年以降は解消する可能性が高い。

需要面では、先週テスラモーター社が3機種目となるモデル3の新車を発表しており、今後化石燃料車から電気自動車や燃料電池車への移行は進む状況である。
しかし欧州では化石燃料から電気自動車への移行時期を2020年や2030年といった国別目標を掲げているが、インフラ整備に最低3年から5年以上の期間が掛かる可能性が高く、その時間帯までは従来エンジン車による排出基準を強化する動きであり、またインドなど新興国市場での所得上昇に伴う自動車販売の伸びは継続すると見られる。

プラチナ生産の最大の供給国である南アフリカでは、2002年に規定された鉱山憲章の3回目の改定が行われ、2014年まで26%の鉱山権益の移行を2018年6月15日まで30%まで引き上げる改定を行っている。従来鉱山会社は2回目の改定で26%を維持する事は非現実的と反対しており、今回の鉱物資源省の一方的な30%への引き上げは承服できないため、鉱業会議所は裁判所へ鉱山憲章の中止を提訴している。

特にプラチナ鉱山はプラチナ価格の低迷で、南アフリカの45鉱山の内、70%が赤字体質であり、操業維持が難しくなっている。今月には年間4.7トンのプラチナ生産を行っているAtlatsa Resources社のBokoni鉱山をAmplatsに経営権を売却する事で合意したが、鉱山憲章の提訴が絡み鉱物資源省は、判決が確定するまで同国における深鉱や鉱業権の申請を認めないと発表している。
そのためBokoni鉱山の12000人鉱山労働者がリストラのリスクが高くなっている事を、全国鉱山労働組合(NUM)が抗議を行っている。
そのため鉱業会や労働組合から反対が強く、高等裁判所からの決定も否決される可能性が高い事から鉱物資源省は、昨日探鉱や鉱業権の申請を認めない決定を撤回したと発表している。

以上の事から2017年のプラチナ価格は、様々な要因が絡み中央銀行の金融政策の変更から平均900ドル~950ドルのレンジ相場を続け、2018年以降はプラチナ生産や地上在庫の低下を受けて975ドル~1000ドルへ動き出し、2019年には1100ドルを超えるなど金と白金価格の格差が解消されだす値動きに移行すると予想される。

本日(6日)はAM10:30~13:30まで今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」とのお取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO245は、先週号で買いのシグナルの形を示した通りの値動きの結果となり
3400円を週末に回復し、来週以降の値動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月5日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



本日6日、AM10:30~13:30まで相場電話相談開催・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日(6日)はAM10:30~13:30まで今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」とのお取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO245は、先週号で買いのシグナルの形を示した通りの値動きの結果となり
3400円を週末に回復し、来週以降の値動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月5日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



8日の南アフリカ・ズマ大統領の不信任投票まで調整安に備える・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、4.4ドル高の969.0ドルで終わっている。夜間取引から比べ週明けの寄り付き換算は6円高(8月限)と予想する。
注目された雇用統計では、非農業部門就業者数が事前予想の18万人増に対して20.9万人増となり、失業率は事前予想の4.3%に対して4.3%となっている。特に平均時給は前年同月比で2.5%増と、予想の2.4%を上回っており、そのため大きく早期に利上げに動く要因となる事はないが、将来的な利上げ要因となる状況である。
また来年にイエレンFRB議長の後任が騒がれているコーン米国家経済会議(NEC)委員長は、米国が他の先進国と競争していくためには法人税の税率を少なくとも3分の1引き下げる必要があると示唆している。

NY市場は、経済指標を受けてダウ平均が前日比で66ドル高となり、債券市場は、長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.26%で推移している。為替市場は、最近のドル安に対する巻き戻しが雇用統計を受けて買い戻しされている。

そのため貴金属では、金価格が軟調な動きを示しており、目先調整の動きを続けている。白金価格は欧州時間帯に南アフリカの鉱物資源省が、探鉱や鉱山権の申請を受け付けない問題で、高等裁判所の裁判を前に撤回している。そのため鉱山業界との政治リスクが低下しており、一時974.4ドルまで高値を試す動きを見せている。
特にドイツのWVは雇用の問題が絡むディーゼルエンジン車の撤廃を回避する方向を模索中である事も楽観的な買い戻しの動きが強まっている。

日足で見たNY白金は、6日間連続で陽線を付けて6月6日の高値969.5ドルを更新し974.4ドルまで高値を試している。テクニカルでは、相対力指数が77.19%で上昇し、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dの上昇を下回る動きを見せている。しかしslow%Dが上昇中であり、時間を置き見極める事が必要と思える。RCIは短期が+95%で上昇し、中期も+79%で維持した動きを見せ、長期は+88%で上昇している。また移動平均線は10日移動平均線が942.7ドルで上昇し、40日移動平均線は926.9ドルで下げ止まった動きを見せている。
全体として強気に転じたテクニカルであるが、RCIや移動平均線の乖離幅などから目先調整安には注意が必要であり、950ドル付近までの下値には注意したい。

週末の東京白金は、貴金属で唯一雇用統計を受けたドル高でも買われている値段が、東京白金の価格を押し上げ、4月限が一代で付けた高値3444円を期先6月限で超える値動きを見せて、3449円まで試している。
基調は強気に転じており、3300円を下回る動きには結びつかない状況となり、NY白金の950ドルまでの調整を考慮すると3385円~3365円までが限界であり、また調整の動きは短時間で発生する可能性が高い事を考慮すると3385円以下は新規買いの域と判断する。

ただ8日には、南アフリカのズマ大統領の不信任投票が実施される予定であり、否決される観測でランドは弱含みであるが、サプライズの可決されるとランドは大きく反発し、白金価格も大幅高を演じる可能性がある。
ただ投票が無記名か記名投票か依然と決定されていない。憲法裁判所は6月に下院議長に決定の権限があると判決を出しており、ズマ大統領に近いムベテ下院議長に託されている。

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO245は、先週号で買いのシグナルの形を示した通りの値動きの結果となり
3400円を週末に回復し、来週以降の値動きについて予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月5日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示