FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 2017年07月

3322円以下は切り返す域であり、下値は限定的となる東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、20円高の3333円で終わっている。東京市場の海の日を含めた三連休中に、NY白金が23ドル高を演じた事から、週末の夜間取引の高値3342円を上回る3349円で寄り付くと3350円まで買われている。その後は日計り的な商いを受けて徐々に下値を試すと3340円で下げ渋りを見せている。しかし為替市場で円高:ドル安が進む中で日経平均先物が20000円台を割り込んだ事から、スポット市場でも920ドルを割り込む動きを見せるなど重なり一時3327円まで下落している。その後は下げ渋りと買い戻しを受けて3337円まで戻すが、引け際には逆張りを見据えた売りに押されて終わっている。

スポット市場は、昼のコメントで記載した様に925ドルを維持したアジア時間帯は921ドルまで下値を模索したが920ドルを下回る事は出来ていない。特に為替市場の円高:ドル安の動きは、ドル建て貴金属の価格を押し上げる効果が得られることから、NY白金が再度925ドルを上回る動きを見せて来ると売られ過ぎた反動から買い戻しを示すと思える。

今晩は、18:00にドイツZEW景況感指数、21:30には輸入物価指数、22:30はカーニー英中銀総裁が新10ポンド札導入について発言する予定である。またJ&J、BOA、ゴールドマンサックス、IBMの決算が発表される。

テクニカルは相対力指数が52.05%で上昇し、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが上昇している。またRCIは短期が+8%で上昇しながら中期も-20%で切り返し、長期は+14%で上昇した動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が3322円で横ばいした状態で推移し、40日移動平均線は3347円で下げている。日足が40日移動平均線で上値の戻りが依然と抑えられており、この水準を終値ベースで超える事が出来るかに注目したい。

下げ渋る値動きに下値を切り返す動きが重なり、3300円を下回る確率は低下している雰囲気である。特に夜間取引で10日移動平均線が位置している3322円を下回る事が出来ない中で、下げ渋る値動きを示して来るかに注目したい。
また最近の値動きは、陽線、陰線、陽線を続けながら、陽線で終わった次の夜間取引では、終値を超えてから寄り付き、10日移動平均線を下回って買い戻しされる値動きを見せており、夜間取引は3333円を上回る水準から始まり、3322円を下回ると下げ止まる値動きを見せて来るのか注目したい。
個人的には、下値が限定された今のがレバレッジを掛けるチャンスと判断しており、3400円を狙って買いポジションを維持する事が妥当と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO242は、徹底して今の白金相場を分析したいと思います。特に来週における値動きの上下などテクニカルと日柄など活用して解説いたします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月15日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







  


売り込む根拠が逆張りの値動きだけであり、根拠に乏しい「売るリスク」が高い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:00の東京白金は、29円高の3342円で推移している。週末の夜間取引で一時3342円まで戻りを見せた東京白金は、週明けのNY白金が更に買われている事から、3342円を超えて3350円を付ける水準から始まっている。そのため日計り的な商いから徐々に抑えられると3338円まで下値を試す値動きを見せている。

スポット市場は、週末に907ドルから始まるとアジア時間帯には921ドルを試す動きを見せて、更に週明けには920ドルを維持しながらNY時間帯には933ドルを試す動きを見せている。ただアジア時間帯に東京市場が連休明けに備えて921ドルまで下値を試しているが、920ドルを維持しながら買い戻しされる動きを見せている。
そのためドル建て白金価格は、900ドルを下回る事は難しくなり、950ドルのレンジに向けて動き出した状況と思える。

特に今まではNY白金に比べ東京白金が割高となり、戻りの動きを抑えられていたが、昨日は東京市場が休日であった事からNY市場の上昇を受けて東京白金は割安感が出ている。
そのためNY市場の上昇を素直に受けて来る値動きを見せて来る可能性が高い。特に東京市場では、逆張り的な値動きが定着しており、利益確定が早くなり買いポジションの決済で戻りを抑え込む動きに繋がって来る。
ただ売りポジションはいつの間にか増加して将来的な踏み上げ相場のエネルギーになる構図が出来上がって来ると予想される。

     image003_20170718103339a0c.png  image005_201707181033413c3.png  image003_20170718103342714.png
現在の東京白金の日足をテクニカルで見た場合は、相対力指数が54.35%で強弱の分岐点である50%を超えている。ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが上昇している。またRCIは短期が+10%で上昇し、中期も-15%で切り上げ、長期は+17%で上昇している。依然と中期が長期を超えていない事から、超えるまでは上昇するか見極める動きに思える。移動平均線は10日移動平均線が3323円で横ばいし、40日移動平均線は3347円で下げ渋った動きを見せている。レンジは10日移動平均線以下は買われ、40日移動平均線以上は売られる値動きを続けている。

午後からは下値は限定的となり、基調は底値を切り上げる値動きに変化した状態である事から、売っても下値は期待できなくなって来る。逆に40日移動平均線を超える動きが定着すると、3400円に向けて動きだす構図が描けるようになるため、下がれば買いの対応が無難であり、レバレッジを掛けるチャンスと判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO242は、徹底して今の白金相場を分析したいと思います。特に来週における値動きの上下などテクニカルと日柄など活用して解説いたします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月15日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







  

知らない間に3400円を超えて来る値動きに期待し、レバレッジを掛けるチャンス・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                       

本日のNY白金は6.8ドル高の930.3ドルで終わっている。連休中のNY白金は2日間で23.2ドル高となっている。そのため週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で27円高(8月限)と予想する。
連日米国経済指標の発表で利上げ観測が後退している。昨日はNY連銀製造業景気指数が事前予想の15.0を大きく下回る9.8となり、9月の利上げ観測が50%から46%へ低下している。

NY市場では、欧州市場の夏休み入りし、商いが薄い中で経済指標や欧州企業の決算の見極めから大きな動きもなく8ドル安で終っている。債券市場も欧州市場が夏休みに入った事を受けて薄商いの中で、長期債が買われて10年物国債金利は下落して2.30%で推移している。為替市場では、前日からECBのテーパリングやFRBのバランスシートの削減を材料に、対円でユーロやドルが堅調な動きを見せている。ただ経済指標の低下でドルは対円で売られている。

貴金属は、ドル安に利上げ観測の後退から金価格は2日間連続で上昇を示している。白金価格も金同様にドル安や南アフリカの鉱山憲章の一時中断を受けて買い戻しの動きを見せて937.4ドルまで買われている。
また南アフリカのプラチナ操業会社のCEOは、プラチナ・リーダーシップ・フォーラムで、プラチナ市場の現状を報告し、鉱物資源省との協力で解決策を分析する提案を同省に行っている。

日足で見たNY白金は、2日間連続で上昇し直近の戻り高値933.7ドルを超える937.4ドルまで高値を試している。テクニカルは相対力指数が59.10%で上昇し、強弱の分岐点である50%を超えている。ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が+48%で上昇し、中期は-19%で上昇し、長期も-50%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が911.9ドルで切り上げだし、40日移動平均線は930.3ドルで下げ止まりながら、日足の戻りが抑えられている。

本日の東京市場は、夜間取引で試した高値を更新し、一時3350円まで買われている。しかし逆張り的な値動きを続けてきた経過から、日計り商いを受けて売られる動きを見せている。
ただ相場の基調は変化しており、上昇相場はこれからである事からレバレッジを掛けるチャンスと判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO242は、徹底して今の白金相場を分析したいと思います。特に来週における値動きの上下などテクニカルと日柄など活用して解説いたします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月15日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






9月に向けてECBのテーパリング、FRBのバランスシートの削減へ動き出す予兆・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                       

週末のNY白金は、16.4ドル高の923.5ドルで終わっている。現在のスポット市場から考えた明日の寄り付き換算では7円安(8月限)と予想する。
イエレンFRB議長の議会証言が実施され、インフレ率の二面性に言及した事から週末発表された消費者物価指数(CPI)や小売売上高に注目が集まり、その指標では消費者物価指数が事前予想の0.1%に対して0.0%、小売売上高も事前予想の0.1%に対して-0.2%となっている。そのため9月の利上げ観測が後退し、12月の利上げに対する確率も40%まで低下している。

欧州ではECBが資産購入プログラムをオープンエンドにしておくことを望んでいると、ロイター通信が事情に詳しい匿名の関係者の話を引用して報じた事からドイツ国債金利は低下している。
また市場では、9月のECB理事会で毎月600億ユーロの国債買い入れ策を縮小する可能性を指摘している。特にドイツ国債が市場で枯渇しており、このまま国債の買い付けを維持すると、イタリアなどの国債の購入額を増加させることになるため、9月のECB理事会で縮小に対する行動を行う可能性が高い。

そのため週末のNY市場では、ダウ平均が経済指標を受けて買われており84ドル高で終わっている。債券市場は、イエレンFRB議長の議会証言で金利引き上げより、9月にはECBのテーパリングと合わせてFRB資産の削減を行う可能性が高いと見られている。
そのため為替市場は、円安:ドル高:ユーロ高の傾向が強くなる可能性が高いと思える。

貴金属は、週末には利上げ観測が後退した事から金や白金価格は堅調な動きを見せている。特に白金価格は、南アフリカの鉱山憲章が一時的に裁判所の判決が出るまで執行猶予期間が一時停止されたと鉱物資源大臣が発表している。
そのため南アフリカ・ランドが巻き戻しの動きを見せて、6月15日の水準を取り戻す勢いを示している。

日足で見たNY白金は、前日の陰線を包み高値を更新しており、4日前の900ドル割れから切り返している。テクニカルは相対力指数が55.31%で上昇し、強弱の分岐点である50%を超えて強気に維持している。ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇し、RCIは短期が+11%で上昇し、中期も-52%で上昇し、長期も-70%で切り上げて来ている。移動平均線は10日移動平均線が909.5ドルで下げ止まりながら、40日移動平均線は930.8ドルで下げ渋る動きを見せている。特に日足が10日移動平均線を終えており、40日移動平均線が位置する930.8ドルを試す可能性が高い。

本日は東京市場が海の日で休日なり、アジア時間帯には為替市場で円安:ドル高が進み、スポット市場は週末のNY時間が終了した水準に比べ3ドル程度切り上げた921ドルで推移している。
そのため明日の東京市場は、このままであると戻り高値3348円を更新し、40日移動平均線が位置する3347円を超える可能性が高くなる。
そのため3400円に対する急速な戻りを考えた対応が妥当であり、戻り売り的な発想は終わった可能性が高い。
週報でも記載したが、今の東京白金は下値を固めて8月以降に3500円を目指す値動きに備えた準備段階であり、価格が動き出すと売り玉は因果玉になる可能性が高いと判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO242は、徹底して今の白金相場を分析したいと思います。特に来週における値動きの上下などテクニカルと日柄など活用して解説いたします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月15日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






ブレィクタイム・・(鉱山憲章の一時的停止とクライスラーの燃料電池問題)

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

南アフリカの資源鉱物大臣は6月15日に鉱山憲章の改定で12ヵ月の執行猶予を発表している。しかし現在の鉱山会社は、黒人の権利や権限を高める鉱山憲章の改定は、企業努力を無視し世界からの投資の減少になる可能性が高く、南アフリカの経済に悪影響を及ぼす事から裁判所に対して、鉱山会議所が鉱山憲章の停止を求めて提訴を行うを考えを示していた。
特に鉱山会議所は、鉱山憲章の改定は何なら説明がない中で一方的に決められた事から、多くの鉱山会社は反対を表明している。
その事を受けて14日に鉱物資源大臣は裁判所が鉱山憲章の実施か執行停止の仲裁判断を下す9月までの執行猶予の停止を発表している。

今回の鉱山憲章の改定で大手格付け会社は、南アフリカの投資資金が逃避する可能性が高まるとの事から格付け見直しの可能性を警告し、南アフリカ・ランドも大きく反落する動きを見せていた。特にランドは、6月15日に1ドル:12.570ランドで推移していたが、鉱山憲章の改定の発表を受けて5日間で4.5%低下し13.142ランドまで下落してる。

またNY白金は、鉱山憲章の改定が発表される前日は955.5ドルまで高値が推移する値動きを見せており、東京白金も3360円で推移していた。そのため鉱山憲章の改定の執行停止の処置を受けて、昨日はランドは戻りを強めており、NY白金や東京白金も元の水準までの戻りの値動きが発生してもおかしくない。

自動車業界では、クライスラーの触媒偽装問題が表面化して、一時白金価格を押し下げる動きに結び付く動きを示していたが、今週12日には、クライスラーは燃料電池で従来のプラチナ需要の90%を削減する事に成功したと報道、高価な燃料電池車に経済効果が生まれ、販売を促進に結び付くことが期待されている。
この発表では、単純に考えるとプラチナ需要の低下に繋がる要因と考えられるが、ドイツは2020年、フランスは2040年までに内燃自動車の廃止を謳っており、従来の走行中の自動車の乗り換え需要を考慮すると燃料電池車移行に伴うプラチナ需要の後退は結び付かない状況である。

東京白金は、4月に3400円から下がりだすと5月には3300円~3400円のレンジ取引を示し、6月には3400円から3300円へ向けて下げ相場を示していた。ただ7月には3300円で下値の抵抗を何度か示し、底堅い値動きを見せている。
その状況下で、利上げ観測が後退し、鉱山憲章の改定も執行停止の処置が一時的に取られ、今まで売り要因であった材料が否定される動きを示しており、来週から巻き戻しの動きを強めてもおかしくない状況である。

個人的には、3270円~3290円のレンジで期先3本が底値を形成し、下げ渋る値動きに切り返しの動きが繋がって来ると4月限の高値3444円に向けて期先6月限は高値を試す値動きに変化して来ると思える(週報参照)。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO242は、徹底して今の白金相場を分析したいと思います。特に来週における値動きの上下などテクニカルと日柄など活用して解説いたします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月15日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






週報「プラティニの相場観」NO242をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO242は、徹底して今の白金相場を分析したいと思います。特に来週における値動きの上下などテクニカルと日柄など活用して解説いたします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月15日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






18日までが下値の正念場であり、下げる事が出来なかった反動は強くなる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、28円安の3313円で終わっている。イエレンFRB議長の下院議会証言を受けて3347円まで高値を試した東京白金は、一夜明けると3346円まで高値を試したが、NY白金の下落を受けて3308円まで下値を試している。
そのため本日は3310円で寄り付き3315円まで戻しているが、下値も900ドルを維持したスポット市場を受けて3309円まで下値を試す動きが限界で終わっている。

スポット市場は、NY時間帯に903ドルまで試しているが、時間外取引で905ドルまでの戻りを見せるが、東京時間帯は為替市場の円安:ドル高を受けて902ドルまで下値を模索している。
東京白金は、前日の値動きとほぼ同様な値動きを示したが、高値と安値を更新する事は出来ていない。
また東京市場は、来週月曜日が海の日の休日のなる事から週明けの東京市場は、NY白金の2日間を受けて取引が行われる事になる。

個人的には、週足から考えて月曜日の始値が3315円であった事から、本日の終値は3315円を超えて週足で陽線転換を期待していた。しかし3313円で終わった事から十字線を示す週足になっている。

今晩は、18:00にユーロ圏貿易収支、21:30は小売売上高、消費者物価指数(CPI)、22:15には設備稼働率、鉱工業生産、22:30はカプラン・ダラス連銀総裁の講演、23:00がミシガン大学消費者信頼感指数・速報値、企業在庫の発表が予定されている。また企業決算でJPモルガン、ウェルズファーゴ、シティグループの発表が予定されている。
特にイエレンFRB議長の議会証言で、インフレ率に対する不確実性に言及した事で、CPIの発表には注目が集まると思える。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が45.11%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dは上昇を維持している。RCIは短期が-2%で上昇が止まり、中期は-39%で下がりながら、長期は-3%で上昇を維持した状態である。移動平均線は10日移動平均線が3323円で横ばいし、40日移動平均線は3348円で下げながら、日足の戻りを抑えている。
そのため夜間取引で10日移動平均線を超える水準の回復が期待したい。

前日の大きく反発したが、目先の戻り高値3358円を超える事が出来なかった。しかし下値である3300円を下回る事も本日出来なかった状態であり、依然と3300円~3350円のレンジ相場が続いている状態である。
ただ下値はNY市場で900ドルで抵抗を示し、そのため東京白金は3300円を割り込むと買い戻しが強まる動きを見せる。また週足では、底張りを続けながら切り替えすタイミングを計る値動きを見せており、3333円を超えて来週を終えれば、週足で10週移動平均線を超える動きを見せて来る事からも、下値を模索から高値更新へ変化して来る値動きが発生すると思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO242は、徹底して今の白金相場を分析したいと思います。特に来週における値動きの上下などテクニカルと日柄など活用して解説いたします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月8日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






下値が3300円で限定的となるか見極める週末から週明けの2日間・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、31円安の3310円で推移している。夜間取引で前日の高値3346円を超える事が出来ない状況下で、NY白金が下落した事を受けて3308円まで下値を試す値動きを見せている。
そのため本日の東京白金は、3310えnで寄り付くと3309円まで下値を試したが、価格の値動きに疑心的な見方が強くなった事から3314円~3309円の狭いレンジ内で上下を繰り返す動きを見せている。

スポット市場は、欧州時間帯には915ドルを維持していたが、NY時間帯には903ドルまで下値を試す動きを示し、アジア時間帯には為替の円安:ドル高を受けて905ドルを超える事も出来ない動きを示している。
そのため前日の大幅上昇に対する疑心的な見方が強まり、逆張り的な動きでも買いに対する意欲が消えている雰囲気である。
しかし3346円まで戻した事実や900ドルに対する抵抗は存在する事から、下げる動きが止まると再度巻き戻しの動きを示す可能性は高い。

      image003_201707141128061d2.png  image004_20170714112807a29.png  image002_20170714112808587.png
現在の日足で見た東京白金は、前日に3306円~3347円で動いた陽線を3345円~3308円の陰線で切り返す動きを見せている。テク二カルは、相対力指数が44.83%で下がり、ストキャスティクスは%Dtoslow%Dは上昇を示している。またRCIは短期が-10%で下がりながら、中期も-40%で下げているが、長期は-3%で上昇を維持している。そのため長期の上昇が維持されている以上、強気派維持された状態である。移動平均線は10日移動平均線が3322円で維持しながら、40日移動平均線は3348円で下げており、日足が10日移動平均線を下回る動きを見せている。

午後からは、大きな動きもなく週末の三連休前のポジション調整の値動きを示して来る可能性が高い。特に東京市場は、週明けの17日が海の日で休日となり、NY市場の2日間の取引を18日の連休明けに受ける事になる。そのため休日で手が出せない東京白金は、どちらかに大きく動く可能性が存在するため、注意は必要である。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO240は、セミナー開催にあたり、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月8日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






WSJ、9月7日ECB理事会で量的緩和の縮小計画を発表するとの報道・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                        

本日のNY白金は、11.9ドル安の907.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で34円安(8月限)と予想する。
イエレンFRB議長の上院銀行委員会で行われた議会証言では、質疑応答で「インフレリスクには「二面性」がある」とし緩やかな利上げの道筋を維持することが引き続き賢明だろうと感じている根拠を示している。そのため前日に比べ八派発言が若干後退し、前日の動きに対する巻き戻しと見られる値動きを見せている。

また米紙WSJの報道によれば、ECBは9月7日会合で量的緩和の縮小計画を発表することも検討していると報じられ、8月末にワイオミング州ジャクソンホールで開催されるFRBの年次シンポジウムに出席するドラギECB総裁が債券購入プログラムに関する9月の決定について、手がかりが出てくる可能性が憶測として流れている。

そのためNY市場は、ダウ平均が史上最高値を更新したが20ドル高で終わっている。債券市場は、WSJの報道を機にドイツ債が売られる動きを見せて、米長期債も売られる形から10年物国債金利は上昇して2.34%で推移している。
貴金属は、イエレンFRB議長の質疑応答の発言とWSJの報道から金融政策の見極めを示す動きとなり、前日の上昇幅を削る値動きを見せている。白金価格は、前日に20ドル上昇し、本日は11ドル下落する動きを示しているが、900ドルを維持した状態であり、底固めの値動きと判断する。

日足で見たNY白金は、前日の上昇した陽線内で下げる陰線を形成している。テクニカルは相対力指数が44.22%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dは上昇を示している。RCIは短期が-13%で上昇し、中期は-75%で維持し、長期も-81%で推移している。移動平均線は10日移動平均線が909.5ドルで下げ渋りながら、40日移動平均線は931.3ドルで下げている。
特に日足が終値ベースで10日移動平均線を下回っており、900ドルで下値を固める値動きを続けている。

本日の東京市場は、夜間取引で前日の高値を更新できないで3308円まで売られて終わっている。材料らしき材料がない中で、前日の発言の見極めを示す値動き見せている。特に高値更新し、レンジ離脱にテクニカルの強気示唆などから、多少の調整は頭に合ったが、想定外の調整幅であり、戸惑いは隠せない。
しかしポジションは変化している状況であり、買い手と売り手の変化が基調の転じる予兆と思え、逆張り的な値動きを見せながら下値は切り上げていく動きと予想され、勇気を持って強気維持の展開と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO240は、セミナー開催にあたり、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月8日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




上昇が疑心的に思える相場だけに、3400円に向けて動き出す東京白金・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、24円高の3341円で終わっている。夜間取引でイエレンFRB議長の議会証言を受けて3345円まで戻りを見せた東京白金は、3344円で寄り付くと夜間取引の高値3345円を超えて3346円まで買われている。ただ為替市場の円高の影響を受けたスポット市場で919ドルの高値を更新できなった事から3340円~3345円の狭いレンジ内で上下を繰り返して終わっている。

スポット市場は、お昼のコメントで記載し様に919ドルをNY時間帯に試したが、アジア時間帯は918ドルを超える事が出来なかった事から東京白金は高値を維持できなかった。
しかし一度動き出した値動きが中途半端な水準で上昇が止まるとは思えない事から、一代棒で示す高値3358円を超えれば3414円に向けて動き出すと思える。そのため週末の終値までに3358円を超える事が出来るかに注目したい。
また今週は3315円で始まっており、この水準を維持して明日を終えれば週足では陽線を引き、切り返しのサインと判断する。

今晩は、21:30に週間新規失業保険申請件数、生産者物価指数、22:30はイエレンFRB議長の上院銀行委員会で証言、14日3:00にはブレイナードFRB理事の講演が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が55.01%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が-1%で上昇し、中期も-8%で上昇し、長期も-8%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が3324円で横ばいし、40日移動平均線は3348円で下げている。日足が10日移動平均線を超えて終わっているが、40日移動平均線を超える事が出来ていない。そのた明日以降で3348円を上回って来るか注目したい。

大きなペナント・レンジから離脱した状態であり、相場の力は3400円へ向けて動き出した状況と思える。特に週足では3344円を超えると3412円に向けて動き出す可能性が高いと見られ、来週には3400円を試す値動きに繋がって来ると予想される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO240は、セミナー開催にあたり、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月8日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




自身のポジションで考える疑心的な見方が強いだけに、シンプルに相場に付いていくのが無難・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、27円高の3344円で推移している。夜間取引でイエレンFRB議長の下院議会金融委員会で開催された公聴会(議会証言)で今後の金融政策で早期の利上げに固執する事がなく、インフレ率の不確実性を考慮する必要があると述べ、ハト派的な発言を行っている。前日にFOMCのボードメンバーであるブレイナード理事の講演内容と同じで、今年12月まで金利引き上げを見送る可能性が高くなった。
そのため巻き戻しから夜間取引で3345円まで戻りを見せた東京白金は、3344円で寄り付くと夜間取引の高値3345円を超えて3346円まで戻りを見せてい。しかし20日間の下値模索の値動きは、上昇に対する疑心的な見方が生まれており、買いポジションの利益確定に動く動きが強くなり、3346円を超える値動きは示していない。
ただNY白金やスポット市場の上昇を受けて、ペナントレンジからの離脱が確認されており、基調の転換を確認した状態である。

スポット市場は、NY時間帯に入り919ドルまで上昇した後は、時間外取引で915ドルを維持しながらアジア時間帯には、916ドルを維持した状態を示している。
そのためNY時間帯の高値を超える事が出来ていない事から3346円を上回る動きを見せていない。しかし今晩からNY白金は、900ドルに向けて下がる値動きと950ドルに向けた上昇基調を考えると、テクニカルや日柄、チャートパターンから後者が有望と見られ、押し目買いの値動きに変化して来ると予想される。

マイニングサイトでは、ドイツ自動車メーカーであるダイムラーが新型燃料電池メルセデスを開発し、従来自動車触媒需要のプラチナ使用量に匹敵する削減に成功した事を発表している。その事は、燃料電池車販売の経済的実行可能性を高めることに繋がると述べている。この事は白金の需要の低迷に繋がらない理由であり、今以上に需要が拡大する可能性が高い。
また南アフリカンでは、鉱山憲章に対する鉱山会議所の提訴問題で、弁護士は鉱山憲章が停止される可能性が高いとのコメントを記載している。

     image003_20170713110416e78.png  image004_201707131104163d5.png  image003_20170713110418ca4.png
現在の日足で見た東京白金のテク二カルは、相対力指数が56.23%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇しており、買いの域と判断する。RCIは短期が-1%で上昇し、中期も-8%で上昇し、長期も-7%で上昇しており、勢いから買い有利と判断する。移動平均線は10日移動平均線が3324円で横ばいし、40日移動平均線は3349円で下がりながら、日足が10日移動平均線を超えて、40日移動平均線を超える事が出来るかに注目したい。

午後からは、下がり動きは難しく買い戻し主体の値動きが続くと見られ、自身のポジションから考えた疑心的な相場を見る傾向が強いだけに、格言「相場は相場に聞け」と言う様に躊躇する事無く相場に付いて行くのが妥当と思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO240は、セミナー開催にあたり、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月8日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






上昇に対する疑心が存在する相場であり、「シンプル is ベスト」の買い対応・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                    

本日のNY白金は、20.3ドル高の919ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で±0円(8月限)と予想する。
注目されたイエレンFRB議長の下院議会の金融委員会で行われた議会証言では、「経済見通しには常に、相当な不確実性が伴う」と述べ「例としては、インフレがいつ、そしてどの程度、リソース活用の引き締まりに反応するかを巡る不確実性が挙げられる」と言及し、9月の利上げ観測が後退している。
またベージュブックの発表では「経済と雇用は緩やかなペースで拡大しており、ただ一部の地区がインフレ圧力が小幅に緩和」と報告されている。

NY市場は、株価がイエレンFRB議長の議会証言を受けてダウ平均は123ドル高で市場最高値を更新している。債券市場では、利上げ観測が後退する動きを受けて、長期債が買われておr、10年物国債金利は低下し2.32%で推移している。

貴金属は、議会証言を控えて報告相が配布された時間帯から為替市場では円高:ドル安の動きが強まり、ドル建て貴金属は買われる動きを見せている。白金価格も一時924.3ドルまで高値を追う値動きを見せるなど、一挙に張り返しの値動きを示している。
また南アフリカ・ランドは、米国の利上げ観測が後退し巻き戻しの動きを強めており、白金価格を下支えする効果へと繋がる動きである。

日足で見たNY白金は、6日間の値下がり幅を一挙に切り返しの動きを見せている。テクイカルは、相対力指数が52.65%で急上昇し、ストキャスティクスも%Dの急上昇にslow%Dを超える動きを見せている。RCIは短期が-41%で急上昇し、中期は-74%で切り上げ、長期も-82%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が910.7ドルで下げ止まり、40日移動平均線は932ドルで下げている。そのため日足が10日移動平均線を超えており、40日移動平均線に向けて動き出した状態と思える。

本日の東京市場は、イエレンFRB議長の議会証言を受けて3345円まで買われており、一夜にして基準を切り上げた状態である。そのため寄り付きから再度3345円を試して来ており、市場心理は楽観的な見方に傾く状況である。しかし20日間に及ぶ下値模索の値動きを経験しており、上昇に対する半信半疑の心理的要素は否めない状態であり、誰もが新規買いの手が躊躇する動きに思える。
そのためこの状況下ではシンプルに相場を見た方が妥当であり、流れ重視の買い有利と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO240は、セミナー開催にあたり、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月8日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






今晩3290円を下回る事が出来なければ、目先買い戻しの動きが強まる・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、6円安の3317円で終わっている。夜間取引で900ドルを下回ったNY市場を受けて、前日の安値3295円を下回る3290円まで売られたが、時間外取引やスポット市場で900ドルを回復している事から本日の東京白金は、買い戻しを受けて3310円で寄り付いている。直後には3307円まで下値を模索する値動きを示したが、下げ渋る動きやスポット市場の戻りを受けて3315円まで戻している。午後には3309円~3313円の狭いレンジ内で上下を繰り返すが、引け際には日計り的な買い戻しを受けて3319円まで戻して終わっている。

スポット市場は、NY時間帯にトランプ大統領の「ロシアゲート」を受けたリスク逃避で一時887ドルまで下値を試したが、ドル安に伴う巻き戻しお動きに900ドルを時間外取引で回復すると、アジア時間帯には906ドルまで戻りを見せて東京時間帯を終えている。
今晩は注目されるイエレンFRB議長の議会証言を控え、バランス・シートの削減に対する言及があるのか注目されている。特に昨日はイエレンFRB議長に近いブレイナードFRB理事がバランス・シートの削減開始に言及するなど、イエレンFRB議長の証言でスケジュール的なヒントを示すか注目される。

今晩は、18:00にユーロ圏鉱工業生産、20:00にはMBA住宅ローン申請指数、21:30にはイエレンFRB議長が議会に報告書提出、23:00からイエレンFRB議長による下院金融委員会で証言、23:30は米週間原油在庫統計、13日3:00には米地区連銀経済報(ベージュブック)、3:15はジョージ・カンザスシティー連銀総裁の講演が予定されている。
特に注目は21:30にイエレンFRB議長の報告書が配布される事から、為替市場や株式市場はNY時間帯に入ると大きく動き出すと思える。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が45.98%で横ばいした動きの中で切り上げている。ストキャスティクスは%Dga切り上げ、slow%Dは下がりながら、クロスのサインが発生している。RCIは短期が-45%で切り上げながら、中期は-37%で下がり、長期は-22%で上昇を維持している。また移動平均線は10日移動平均線が3324円で横ばいし、40日移動平均線は3349円で切り下げている。日足が10日移動平均線を超える動きを示すまでは注意は必要である。

本日の値動きでは、3300円を上回って終わるなど、3300円以下に対する抵抗は強く感じる。特にスポット市場でも987ドルまで下値を試した動きが、アジア時間帯には900ドルを回復するなど、NY市場で売り込んでも巻き戻しする値動きを見せている事から、白金独自の要因でない為替市場の動きのみである事が下値抵抗を強めている動きに繋がっているのではないか。

特に本日の円高:ドル安はイエレンFRB議長の議会証言を前にして、「ロシアゲート」の懸念要因が浮上した事で証言前に利益確定のドル売りが先行したと思える。そのため夜間取引から21:30までに再度円安:ドル高の動きが起こるか注意したい。
もしドル高を受けてスポット市場が下落す場面を示せば、3300円を割り込む可能性は存在するが、2日間の値動きから3300円以下は買場と考えて対応するのが妥当と思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO240は、セミナー開催にあたり、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月8日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








様々な要因は存在するが、3300円以下は容易に維持できない値段・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、3円高の3314円で推移している。夜間取引で前日の安値3295円を下回った3290円まで試した後は、時間外取引で900ドルの回復に合わせて3300円を回復している。そのため本日の東京白金は、3310円で寄り付くと一時3307円まで下値を模索する動きを見せたが、NY市場で900ドル、東京市場で3300円の抵抗を確認すると巻き戻しの動きに3315円まで戻している。
特に値動き幅は高値から安値まで25円幅であり、日中取引は8円幅の値動きを示している事から、非常に狭いレンジ幅の値動きを形成している。

スポット市場は、NY時間帯に887ドルまで下値を試した後は、急速な買い戻しで900ドルを回復するとアジア時間帯には904ドルまで戻りを示しており、NY市場は17ドルの戻りを示す動きを見せている。特に為替市場は、イエレンFRB議長とトランプ大統領のロシアゲート問題が円高:ドル安を誘っており、市場は目先の要因で動いている。

昨晩は一時3290円まで下値を試しているが、3300円割れの値動きは6月19日以降は3300円を割り込む動き4回存在するが、全てが終値ベースでは3300円を超える動きを見せており、本日も3300円を超えて終わる可能性が高い。

      image003_20170712104104cf0.png  image003_20170712104106e0b.png  image003_2017071210410706d.png
現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が43.90%で下げ止まった動きを見せ、ストキャスティクスは%Dが下げ止まりながらslow%Dが下げており乖離幅が無くなり買いのサインが出る直前である。RCIは短期が-60%で下げ止まり、中期は-39%で下がり、長期は-24%で上昇を維持した動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が3324円で横ばいし、40日移動平均線は3349円で下げている。そのため日足と10日移動平均線の乖離幅の縮小が起こってもおかしくない値動きに思える。
特に日足では安値で陽線下ヒゲを引くパターンは張返しの動きに見れる予兆であり、今晩3290円を下回る事が出来なければ、3315円を超える動きに結び付く可能性が高くなる。

午後からは、イエレンFRB議長の議会証言待ちであり、日計り的な商いから3310円を試す値動きを見せて来る可能性が高く、また昨日同様に夜間取引では備える値動きで3300円に近付く可能性も秘めており、21:30までに安値を試すか注目したい。
個人的には、下値に対する抵抗を確認した以上、売り込めば反発を招く値動きと見られ、夜間取引で3300円以下は新規買いのチャンスと捉える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO240は、セミナー開催にあたり、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月8日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








引き締め策の思惑に政治リスクの高まりで2016年12月29日以来の終値ベースの900ドル割れ・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                       

本日のNY白金は、3.2ドル安の898.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で15円安(8月限)と予想する。
今晩の下院議会の金融委員会でイエレンFRB議長の議会証言を控える中で、ドナルド・トランプ・ジュニア氏がロシア人弁護士と昨年面談する前に、同弁護士がロシア政府当局者からヒラリー・クリントン氏を不利にしかねない情報を得ていると仲介役から伝えられていた内容のメールが公開されている。そのためNY市場は、政治リスクの高まりを受けtれ逃避的な動きを見せて始まっている。
ただ終盤は、NYダウや債券市場など巻き戻す動きを見せている。
またFOMCボードメンバーであるブレイナードFRB理事は追加利上げについて慎重な姿勢を示した一方で、バランスシート縮小計画については「早期」に進めることを支持している。

そのためNY市場は、ダウ平均が前日比で変わらずの動きを見せているが、自動車関連銘柄は4日間連続で上昇している。債券市場は、政治リスクが高まりを見せる中で、ブレイナ-FRB理事のバランス・シートの削減に対する言及などを受けて長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.36%で推移している。
貴金属はイエレンFRb議長の議会証言を控え、タカ派的な内容になる憶測が強く、軟調な動きを続けている。特に債券市場で長期金利が上昇を続けており、金利を生まない金投資は魅力が低下し、流動性資金が逃避する動きに結び付く状態である。
白金価格も金価格同様に連日下落を示し、2016年12月29日以来の終値ベースで900ドルを割り込む動きを見せている。しかし時間外取引では900ドルを回復する動きを示している。

日足で見たNY白金は、連日900ドルを割り込みながら下ヒゲを伸ばして安値を更新している。テクニカルでは相対力指数が33.41%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dtoslow%Dが下向きで下げている。またRCIは短期が-86%で下がり、中期は-86%で下がり、長期は-87%で維持した動きを示しており、3本のラインが一点でクロスする基調の転換の予兆を示して来る。移動平均線が10日移動平均線が910.9ドルで下がりながら、40日移動平均線は932.7ドルで下げだしながら、日足が10日移動平均線を超えるタイミングが新規買いのチャンスと思える。

本日の東京市場は、夜間取引で前日の安値3295円を下回り3290円まで下値を試しているが、時間外では買い戻しの動きを見せて東京白金も3300円を回復している。特に今晩の21:30にイエレンFRB議長の議会証言前にして証言内容が配布される事から、21:30まではリスク逃避の動きに注意したい。
ただテクニカルでは、この場面で売り込む事は避けるべきな形を示しており、基調の転換に備える方が分があると思える。そのため3290円以下は、切り返すとスピードが早く巻き戻しを示す可能性が高いと思え、売り込む事は避けた方が良いと考える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO240は、セミナー開催にあたり、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月8日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





イエレンFRB議長の議会証言を終えるまで3300円割れの可能性に注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、16円安の3311円で終わっている。夜間取引で一時3300円を割り込み3295円まで下値を模索した東京白金は、3315円で寄り付くと3310円まで下値を模索したとに買い戻しで3319円まで戻している。しかしスポット市場の円安:ドル高の影響で900ドルを超える事が出来ない事を確認されると徐々に下がりだし、3306円」まで下値を試している。ただ為替の円安が進み、3300円に対する心理的な抵抗から3313円まで戻して終わっている。

スポット市場は、NY時間帯に一時892ドルまで下値を試し、時間外取引で900ドルまで戻りを見せたが、アジア時間帯に900ドルを超える事が出来ない中で再度895ドルまで下げている。
イエレンFRB議長の議会証言を控え、タカ派的な内容に焦点が移っており、為替市場は円安:ドル高傾向が強く、900ドルを超える事が議会証言を終えるまでは難しくなっている。

今晩は、21:00にクーレECB理事の講演、23:00に卸売在庫・確報値、米国求人件数、12日1:30はブレイナードFRB理事の講演が予定されている。またEU財務相理事会と英首相のEU離脱巡り議会で演説が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が43.46%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-61%で下がりながら、中期は-26%で下がり、長期は-29%で上昇している。また移動平均線は10日移動平均線が3325円で横ばいし、40日移動平均線は3352円で緩やかに下げている。そのため日足の戻りが10日移動平均線で抑えられた動きを見せており、超えるまでは下値模索に注意と判断する。

緩やかに下値を模索する動きを示し、終値ベースで3300円を割り込む動きを狙った状態である。ただ今年の値動きで3300円を終値ベースで下回った事がない。そのためイエレンFRB議長の議会証言を控え、戻りを示す事が今晩出来るか注目したい。
特に今の白金相場に独自の要因が少なく、為替や金相場などの値動きに影響する他力本願的な動きであり、金価格の下げ渋りの抵抗で白金価格が下げ渋りを示すか注目したい。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO240は、セミナー開催にあたり、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月8日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





動きが鈍く、ジリ貧的な値動きであり、再度3300円を試す動きに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:10の東京白金は、20円安の3307円で推移している。夜間取引でNY白金が900ドルを割り込むタイミングで3300円w下回った東京白金は、一時3295円まで下値を試している。そのため買い戻しの動きを示して本日は3315円で寄り付くと3310円で下値を確認して、3319円まで戻している。しかし東京時間帯のスポット市場が900ドルを超える事が出来ない状態から徐々に売られだす動きを見せて8987ドルで推移している事から、再度3306円まで下げる動きを見せている。

記載した様にスポット市場は、NY時間帯に892ドルまで下値を試した後は、自律反発から900ドルに戻している。しかしアジア時間帯には、900ドルを超える事が出来ない中で、為替市場の円安:ドル高を受けて再度900ドルを割り込む動きを見せている。
特に明日12日に行われるイエレンFRB議長の下院金融員会での議会証言を控えており、タカ派的な発言内容に備える値動きを見せている雰囲気である。

       image004_2017071110402502b.png  image002_20170711104026fee.png  image003_20170711104028e2f.png
そのため本日の東京白金は、戻りが抑えられる動きに下値を試す動きが強く表れている。
現時点で見た東京白金の日足のテクニカルは、相対力指数が43.16%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dtoslow%Dが下向きで下げている。RCIは短期が-61%で下がり、中期は-26%で下がり、長期は-29%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が3325円で横ばいし、40日移動平均線は3352円で下げている事から日足が10日移動平均線を超えるまでは注意と判断する。

イエレンFRB議長の議会証言を控えており、リスクに備える動きが強まっている。特に3300円割れに対する心理的な怖さが売りが先行する値動きに結び付く状態であり、大きな急落が起こった訳もないが、心理的に追い込まれて売らされている値動きに思える。
特に相場の波動は、オシロスコープ同様に一定の波動で値動きが構成されており、長期波動に短期波動などが存在するが、唯一の共通点は下げた値段は、上がる値段を生むという事であり、下げ続ける相場は存在しない。

そのためNY白金の反転から東京白金は急回復の値動きを示すと思われ、目先12日の21:30までは下値模索には注意が必要であるが、終われば巻き戻しから再度3330円以上の値幅に戻る動きを見せて来ると思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO240は、セミナー開催にあたり、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月8日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





12日のイエレンFRB議長の議会証言前に証言内容の配布が日本時間12日21:30・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                        

本日のNY白金は、2.2ドル安の901.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で15円安(8月限)と予想する。
経済指標や要人発言がない中で、NY時間12日10:00から行われる下院金融委員会でイエレンFRB議長の議会証言を控え、タカ派的な内容に備える動きを示している。特に議会証言を前にしてNY時間12日8:30(日本時間12日21:30)には証言内容が配布される事から、市場の注目する時間帯になる。

NY市場では、方向性を示す動きもなくダウ平均は5ドル安で終わり、債券市場では長期債が買われる動きから10年物国債金利は低下し2.37%で推移している。
貴金属は、イエレンFRB議長の議会証言を控え、バランスシートの削減や金利引き上げなどタカ派的な話題性が多く、軟調な動きを見せている。白金価格はNY時間帯に入り900ドルを割り込む動きを見せて、一時894.1ドルまで下値を試しているが、引け際には900ドルを回復して終わっている。またWGCが発表した6月の世界の金ETF保有残高は、22トン増加の2313トンとなっている。

日足で見たNY白金は、連日下値を追い続けながら3日間連続で下値を切り下げる動きを見せている。テクニカルは相対力指数が35.42%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dが横ばいし、slow%Dは下げており、動きが無くなった状態である。RCIは短期が-83%で下がり、中期も-84%で「下がり、長期は-86%で維持した状態を続けており、短期、中期、長期が一点で交差する動きを示す可能性が高い。移動平均線が10日移動平均線が912.9ドルで下がり、40日移動平均線は933.6ドルで維持した動きを見せている。そのため10日移動平均線を日足が超えるまでは下値模索に注意と思える。

本日の東京市場は、夜間取引で900ドルを割り込んだNY市場を受けて3295円まで下値を試す値動きを見せている。ただ3300円割れには心理的な抵抗も強く、900ドルを回復する動きに合わせて買い戻しから3300円を回復する動きを示している。
しかし3300円を割り込む値動きは、市場参加者の心理的な強気の根拠であった3300円を割り込み、疑心的な見方が生まれる状況である。
そのためイエレンFRB議長の議会証言を終えて、NY市場で900ドル、東京市場で3300円を維持しているかに注目が集まる状況である。特に今までの値動きでは、憶測の要因で売られ、事実の発表から巻き戻す値動きが見られた事からも発表後の値動きに注目した方が良いと思える。
ただリスクの高いNY時間12日10:00までは、下値を模索する値動きには注意が必要である。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO240は、セミナー開催にあたり、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月8日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






ドル建て価格と為替市場の綱引けであり、3300円を維持する値動きに変化はない・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は13円高の3327円で終わっている。週末の雇用統計を受けて3349円まで買われた東京白金は、3332円で寄り付くと3336円まで高値を試している。ただ夜間取引の高値3349円に届かなかった事やスポット市場が905ドルを超える事が出来ない事から引け際には3323円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、雇用統計を受けて一時914ドルまで高値を試しているが、その後は金価格の下落から899ドルまで下値を試している。時間外取引では906ドルまで戻りを示し、アジア時間帯には為替の円安:ドル高を受けて905ドルを維持している。
ただ東京時間帯が終了してから為替の円安:ドル高を受けて900ドルを再度下回っている。
夜間取引には、スポット市場の下落を受けているが、為替の円安が影響しており、東京白金が3300円を割り込む事は難しく思える。

今晩は、経済指標や要人発言の発表予定はされていない。ただユーロ圏財務相会合の開催が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が48.87%で切り上げている。ストキャスティクスは%Dが下がりながらslow%Dは下げている。ただ乖離幅が縮小している。RCIは短期が-39%で下がり、中期は+2%で下がり、長期は-33%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が3326円で維持されており、40日移動平均線は3354円で維持された動きを示している。そのため急速な動きは上下で期待できないが、底張りを示す動きに近いと思える。

今の東京白金は上昇もなく、下落も存在しない値動きを続けており、3300円~3350円のレンジ相場と考えるのが無難である。特にスポット市場では為替の円安:ドル高を受けて900ドルを試す状況であるが、東京白金は為替の円安効果を受けるため、3300円を維持する値動きが予想される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO240は、セミナー開催にあたり、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月8日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






3300円を維持して19日間を経過し、自律反発の域の中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、15円安の3329円で推移している。週末の雇用統計を受けて一時3348円まで高値を試したが、ただ金価格の下落やドル高の動きから3313円まで下値を試している。
週明けの東京市場は、為替市場の円安に週末までの時間外取引の上昇などから、東京白金は3326円で寄り付くと3336円まで高値を試しが、週末の高値3348円を超える事が出来なかった事から3328円まで下値を模索している。

スポット市場では、雇用統計を受けて一時914ドルまで高値を試したが、その後899ドルまで下値を試している。週明けのアジア時間帯には907ドルまで買い戻しを進めており、900ドルに対する抵抗を今回も示した値動きである。
特に東京白金は900ドルを一時的に下回ったが、為替市場の円安:ドル高を受けて3300円を下回る事は出来ていない。そのため6月14日に3300円の抵抗を示して19日間が過ぎており、下げ渋りの動きが強まっていると思える。

      image003_20170710104552fc7.png  image004_20170710104553a96.png  image003_2017071010455448a.png
現在の日足で見たテクニカルは、相対力指数が49.91%で切り上げており、ストキャスティクスは%Dが下げ止まり、slow%Dが下がりながら重なっている。RCIは短期が-28%で下げ止まりながら、中期は+4%で下がり、長期は-32%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が3326円で横ばいし、40日移動平均線は3354円で下げている。そのため日足が10日移動平均線を超えており、この状態が維持できるかに注目したい。

午後からは、今晩のNY白金が切り上げて来る可能性が高くなると予想され、東京白金は10日移動平均線の3326円を維持して終わって来ると思える。
個人的には、好調な雇用統計を受けても下げ渋る値動きを示しており、基調は転換した可能性が高く19日間(1ヵ月)の下げ渋りからの反発が起こってもおかしくない。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO240は、セミナー開催にあたり、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月8日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





3300円を維持しながら3358円を目論む値動きに注目・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

週末のNY白金は、雇用統計を受けて市場はポジティブな反応を見せて株価は堅調な動きを示している。ただ世界的に金利上昇の機運が高まり、9年間に及んだ金利抑制と流動性供給の時代が終わりを告げる状態であり、為替市場では円安:ドル高の動きに拍車が掛かりだしている。
週明けのアジア時間帯に入ったスポット市場では、オーストラリア・ウエリントン市場で円売り:ドル買いの動きが強まり、円相場は対円で114円台を付ける動きを見せており、ドル建て白金価格は週末の時間外取引から比べ若干安の905ドルで推移している。

本日の東京市場は、為替市場の円安:ドル高を受けて買われる動きを見せて来ると思える。特に雇用統計を受けても900ドルで抵抗を示したNY白金の値動きから、東京白金で3300円を割り込む根拠が乏しくなり、高値更新を行いながら下値を切り上げる動きを示して来ると予想される。

特にプラチナ生産の7割を占める南アフリカ・ランドは、下げ渋る値動きを示している事からも白金価格を売り込む要因が少なくなっている。また白金の季節的な要因で下落する確率が高い4月~6月を終え、買い戻しの動きの確率が高い7月に入った事など、基調の変化に備える時間帯に入ったと判断する。

そのため今週は、イエレンFRB議長の下院金融サービス委員会で議会証言が控え、カナダの利上げなど想定される動きを織り込みながら、3358円を超える値動きを示して来るか注目される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO240は、セミナー開催にあたり、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月8日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





9年間に及ぶ金利抑制と流動性供給の時代の終わりで金と白金の価格差の正常かへ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

週末のNY白金は、6.2ドル安の904.1ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ27円安(8月限)と予想する。
注目された6月の米国雇用統計は、非農業部門就業者数が事前予想の17.8万人増に比べ22.2万人増と大幅改善し、失業率は事前予想の4.3%に比べ4.4%となっている。また注目のインフレに結び付く要因である前年比で見た平均時給は事前予想の2.6%に比べ2.5%となり、米国経済においてポジティブな内容となっている。

そのためFRBは、年内に最低1回の利上げを実施し、バランス・シートの縮小を開始する可能性が高まり、最近のタカ派的な要人発言と合わせて一部のアナリストは「9年間に及ぶ金利抑制と流動性供給の時代は終わりを告げる」と言及している。
特に今週は、カナダ中央銀行が利上げに動く可能性が指摘され、12日にはイエレンFRB議長の下院金融サービス委員会で半期に一度の議会証言が予定されている事など、バランス・シートの縮小に対する地ならし的な内容になる可能性は高い。

そのためNY市場では、株価は雇用統計の発表がポジティブ的な内容に受け取り、ダウ平均は86ドル高となり、債券市場ではドイツや米国など債券市場では国債が売られる動きが強くなり、長期債の10年物国債金利は上昇し2.39%で推移している。為替市場ではドル高の勢いが強まり、対円では5月11日ぶりの114円台を付けている。

貴金属は、ドル高の動きに金や白金価格は軟調な値動きを見せている。白金価格は雇用統計の発表直後には一時918.5ドルまで巻き戻しの動きを示したが、ドル高の影響を受けて901ドルまで下値を試す動きを見せたが、900ドルの抵抗を受けて巻き戻しから時間外取引では終値から5ドル高の909.4ドルまで戻している。

日足で見たNY白金は、戻りが抑えられ陰線で終わる動きを見せている。テクニカルでは、相対力指数が36.78%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dが下がり、横ばいしているslow%Dを下回る動きを示している。RCIはでは短期が-73%で下がりながら、中期は-74%で下げ止まった動きを見せ、長期も-86%で横ばいした動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が914.4ドルで下がりなが日足の戻りを抑えている。また40日移動平均線は934.3ドルで維持した状態を続けており、日足と10日移動平均線に比べ乖離幅が拡大しており、為替の動きで異常に価格が抑えられた動きを示している証であり、急速な戻りを40日移動平均線に向けて行ってくると思える。

明日の東京市場は、雇用統計を受けた為替市場の円安:ドル高傾向は今しばらく続くと見られ、ドル建て価格が為替を無視して急反発する動きを示した場合は、3354円を試す戻りを示す可能性が高い。
特に4月から3か月間の間に3400円~3300円を往来しながら時間を掛けて底確認を行っており、週末の夜間取引でも金価格に比べ下値に対する抵抗を強めている事は明らかであり、日柄の経過から売られ過ぎた咎めが発生してもおかしくない情勢である。

また長年金と白金の価格差が逆転して維持され続けているが、金に対して有利であった金利抑制と流動性供給の時代が終わりを告げる状態である事は、価格差の正常化に向けて動き出す状況と思える。
そのため白金の買い妙味が膨らむ情勢であり、強気を維持して対応するのが妥当と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO240は、セミナー開催にあたり、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月8日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





本日9日はAM10:30~13:30まで相場電話相談・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日(9日)はAM10:30~13:30まで今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」とのお取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO240は、セミナー開催にあたり、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月8日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





週報「プラティニの相場観」NO241をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO240は、セミナー開催にあたり、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月8日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





非農業部門就業者数22.2万人増・・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

6月の雇用統計は、非農業部門就業者数が事前予想の17.5万人増に対して22.2万人増となっている。

7月8日のセミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO240は、セミナー開催にあたり、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月1日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





6月の雇用統計はドルの独歩高、今回は欧米金利上昇から円の独歩安を予想・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、7円安の3314円で終わっている。夜間取引で一時3306円まで下値を試し買い戻しの動きを見せて戻りを示した東京白金は、早朝のシルバー市場で誤発注から8%程度の下落を見せて、他の貴金属も売られて始まっている。そのため3312円で寄り付くと買い戻しの動きに3324円まで戻りを見せている。しかし午後には日銀が長期金利の上昇を抑え込むため、無制限の指値オペを実施し、為替市場では円安が進む動きを示している。そのため907ドル前後していたスポット市場の白金価格が903ドルまで下値を試す動きを見せており、引け際には東京白金は3311円まで下値を試して終わっている。

そのスポット市場は、NY時間帯には904ドルまで下値を試し、アジア時間帯には908ドルまで戻りを見せながら910ドルを試す動きを見せている。ただ為替市場の乱高下で910ドルの水準から903ドルに向けて下げており、金利上昇に伴う円安:ドル高の動きが影響している。

今晩は、21:30に非農業部門就業者数、失業率、8日0:00には半期に一度のFRBの金融政策報告が予定されている。また8日までドイツでG20が開催される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が43.82%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dが下げ止まり、slow%Dは下げており、乖離幅の縮小からクロスの直前。RCIは短期が-30%で下がりながら、中期は+9%で下がりながら、長期は-43%で切り上げ続けている。そのため短期が長期に対して抵抗を見せる事が出来ると急反発の動きが予想される。移動平均線は10日移動平均線が3327円で維持された動きを見せ、40日移動平均線も3356円で下げ渋った動きを見せてる。

今晩は、注目の雇用統計が控えており、為替市場は思惑も入り大きく上下の動きを示すと思われる。市場の事前予想では前回が13.8万人増と悪化した数字となったが、今回の予想は17.5万人増となっており、ADP雇用統計と同様に18万人増を下回る予想となっている。
また前回の6月8日の雇用統計発表を機に為替市場は利上げ観測が高まりを見せて、円安:ドル高に基調が変化している。
特に昨日から金利上昇の動きが強くなっている状態であり、雇用統計を機に金利が上昇する動きを示すとドル高:ユーロ高:円安の動きが予想され、円建て貴金属には下値を切り上げる動きに結び付く状況となるか見極める事が必要である。

7月8日のセミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO241は、雇用統計以降の白金価格がどうなるか、また目標の高値は何処までになるか。大胆な相場を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月1日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



信念曲げる事なく、目先3400円を狙った買いポジション維持の対応・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、2円安の3319円で推移している。夜間取引で金利上昇を受けて905ドルまでNY市場が下落する中で、3306円まで下値を模索した東京白金は、3300円の抵抗を示して巻き戻しから3325円まで戻している。しかし早朝のシルバー市場の誤発注で8%の下落を示した事から、東京白金も3312円で寄り付くと場違いの値動きに買い戻しの動きを示しだすと3322円まで踊りを示している。
しかし東京時間帯には、2日前から堅調な動きから軟調な動きに転じており、3300円を意識した値動きに心理は上昇に対する疑心的な見方が膨らんでいる状況でないか。そのため為替市場の円安効果やスポット市場の下げ渋りに反応しないで下値を試す動きを示している雰囲気である。

スポット市場は、NY時間帯に905ドルを試す動きを見せたが、アジア時間帯には910ドルの戻りを示しており、900ドルを意識した下げ渋りの値動きを続けている雰囲気である。
特に東京白金は3300円を下回る事無く、高値が切り下げながら3300円で下げ止まった状態を示している事から、底張り相場を思わせるチャートパターンを示している状況でないかと思える。

      image003_2017070710522193b.png  image004_201707071052226cb.png  image003_201707071052238ca.png
現在の時間帯で見た東京白金は、相対力指数が46.00%で維持されながら、ストキャスティクスは%Dが切り返し、slow%Dを超える動き直前まで来ている。RCIは短期が-15%で下げ止まった状態で、中期は+13%で下がり、長期は-42%で上昇を続けており、短期が中期を超える動きが起これば、強気に動きに繋がって来る。移動平均線は10日移動平均線が3327円で横ばいし、40日移動平均線も3356円維持した状態である。そのため日足が終値ベースで10日移動平均線を超えると3356円へに向けて動き出す状況と判断する。

午後からは、上値が抑えられる値動きと下値が止まった値動きに、きっかけ一つで大きく上下に振れる可能性が高まっており、買いのポジションは維持しながらチャンスを待つのが妥当と判断する。

7月8日のセミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO240は、セミナー開催にあたり、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月1日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





早朝のシルバー市場における誤発注の情報・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                   
本日のNY白金は、1.5ドル高の910.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で23円安(8月限)と予想する。
週末の雇用統計を控える中でADP雇用統計の発表が行われ、事前予想の18.5万人増に対して15.8万人となり、雇用統計を前にして利上げ観測が後退している。またバイトマン・ドイツ連銀総裁は「景気回復の持続が金融政策正常化の展望を開く」、タイミングとペースは「インフレの持続性次第」と発言しており、タカ派的な発言を受けて、ユーロが買われる動きを示している。

特にフランスの国債入札が低調に終わるなど、債券市場ではドイツ債が売られる動きを示し一時0.09%金利が上昇し、米国債も一時0.07%の上昇したが、ドイツ債が上回っているいる事からユーロ高の動きが強くなっている。また世界的に国債が売られだしており、金利上昇の始まりと思える。

NY市場では、原油相場の下落や金利上昇の影響を受けてNYダウ平均は158ドル安となっている。債券市場では長期債が売られる動きを強めており、10年物国債金利は一時2.4%まで上昇したが2.37%で推移している。
貴金属は、ユーロ高に伴うドル安を受けて買われているが、金利上昇は貴金属に対する弱い要因であり、戻りを抑える動きに繋がっている。白金価格は、一時913ドルまで高値を追っているが、維持できない状態で終わっている。

南アフリカは、IMFが今年の経済成長率を1%と予想しているが、外的ショックと資金不足で経済は非常に脆弱な状態と述べている。また一部のアナリストは、鉱山憲章などが影響し年末には1ドル:15ランドまで下落すると予想している。

日足で見たNY白金は、下値を切り上げており、900ドルに対する抵抗を示している雰囲気である。テクニカルでは相対力指数が40.69%で維持されながら、ストキャスティクスは%Dが反転し、slow%Dを超える動きを見せている。RCIは短期が-56%で切り返しながら、中期は-74%で下がり、長期は-86%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が916.9ドルで下がりながら、40日移動平均線は934.6ドルで維持した動きを示しており、10日と40日移動平均線の乖離幅が拡大し一時的な反発が起こる直前と思える。

本日の東京市場は、朝方からシルバー市場で誤発注と思える8%近い下落を機に、他の貴金属が売られる動きを示した事から、寄り付きは売られて始まっている。特に最近は誤発注の頻度が高くなっており、コンピューターを使ったアルゴリズの発達で動き出すと止められない状態が起こり易くなっている。
そのため売り込まれた場面からの巻き戻しの動きを示す値動きが予想される。ただ最近は東京市場で下値を試す動きを示す値動きに変化しており、心理の転換は基調の変化であり、陰の極入りとなるか見極めが必要と判断する。

7月8日のセミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO240は、セミナー開催にあたり、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月1日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





3ヵ月続く下値保合いの値動きに、反落のシナリオは描けない・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、7円安の3321円で終わっている。夜間取引で3300円まで下値を試した東京白金は、3323円で寄り付き3324円まで戻した後は、連日夜間取引で売られる動きに戻りを売り込む動きが強まり、3308円まで下値を試している。ただ売り込む動きも一巡すると、スポット市場の戻りなどが重なり、引け際には3321円まで戻して終わっている。

スポット市場では、昼のコメントで記載した様に、NY時間帯にはランド安とドル高の重なりから899ドルまで下値を試しているが、買い戻しから905ドルまで戻りを見せるとアジア時間帯は910ドルを回復する動きを示している。しかし910ドルで戻りが抑えられると906ドルまで下値を模索しながら東京市場が終わる時間帯には908ドルで推移している。

特に弱気要因が次から次へと飛び出して来るが、依然と900ドル、3300円を維持した状態を続けており、テクニカルの数値が下げ続ける中で価格水準は下値抵抗帯で維持し続けると、日柄で基調が転換した時には大きな反発を生むことになると予想される。
また鉱山憲章も中央銀行の国有化問題も、今すぐ実行される事は出来ない要因であり、国有化では銀行法の改正も必要になり、12月のANCの全国選挙会議で批准される必要がある。そのため売り込める要因でない事は明らかであり、巻き戻しの動きを示すと判断する。

今晩は、16:45にウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁の講演、20:00にはMBA住宅ローン申請指数、20:30はECB議事録、21:15にADP雇用者数、21:30が週間新規失業保険申請件数、貿易収支、23:00にはISM非製造業景気指数、パウエルFRB理事の講演、7日0:00は米週間原油在庫統計の発表が予定されている。
特にECB理事会の議事録で、出口戦略に対する言及が行われていたのか注目される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が46.00%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。またRCIは短期が-21%で下がり、中期は+31%で上昇し、長期は-48%で上昇を行っている。移動平均線は10日移動平均線が3328円で下がりながら、40日移動平均線は3358円で下げ渋った動きを示しており、日足が10日移動平均線を超える事が出来るかに注目したい。

3357円から徐々に切り下げながら、下値は3300円まで試す動きを見せており、大衆心理は非常に上昇に対する疑心的な気持ちが強くなった状態と思える。特に本日の午前中に3308円まで下値を試した値動きは、夜間取引で下値を模索する可能性に賭けた売りが出たと思える。しかし今の相場は、売れば売るだけ最後は苦しむポジションになると予想され、3300円台に近い水準の売りポジションは注意が必要に思える。

特に一度動き出した価格は、単純な上昇を続けて来ると思え、ポジションを保持したまま150円程度の反発を見ることになるのではないか。経験則で、今は我慢の時間帯であり、最終的に3400円を超える値動きに備える方が分があると予想する。

7月8日のセミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO240は、セミナー開催にあたり、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月1日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





大勢感で物事を考えると、3300円は売り場ですか・・?

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、18円安の3310円で推移している。夜間取引で一時3300円を試した東京白金は、買い戻しから3324円までの戻りを見せて、3323円で寄り付くと逆張り的な日計り商いの売りで押されだすと3308円まで下値を模索する値動きを示している。

スポット市場では、NY時間帯に一時900ドルを割り込む899ドルまで下値を試したが、終盤は買い戻しから905ドルを回復し、アジア時間帯には910ドルまで戻りを見せている。
為替市場は、113円台前後で維持した状態であり、3300円を下回る根拠には乏しい値動きに思える。

ただ鉱山憲章から中銀の国有化の問題など様々な要因を織り込み、下値を試す動きを示しているが、根本的には鉱山憲章も7月15日に鉱業会議所が裁判所に鉱山憲章の停止を求めて提訴する事や、猶予期限が来年6月15日まで存在する。またANCに政策会議で中銀の国有化の提案は、12月の党大会で承認される事が必要であり、以前は鉱山の国有化問題で否決されている。

そのため依然と実行された要因でもなく、今から事態の成り行きを見極める要因ばかりであり、今直ぐの価格に対するインパクトは急ぎ過ぎる反応に思える。
特に値動きも、夜間取引で売られながら、東京市場の日中には買い戻しの動きを示していたが、本日は日中取引で売られる動きを見せており、強気から弱気に変化した状況と思え、市場心理の変化は価格の動きの変化に繋がる可能性が高く、下げ渋りだすと巻き戻しの動きが大きくなると予想される。

      image003_20170706112337467.png  image003_20170706112339b3b.png  image002_2017070611234059e.png
現在の日足をテクニカルで見た東京白金は、相対力指数が44.32%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。またRCIは短期が-33%で下がり、中期は+30%で上昇し、長期も-48%で上昇が止まっている。短期が中期を下回り、長期を下回るか見極める状況である。移動平均線は10日移動平均線が3327円で下げている動きを見せ、40日移動平均線は3358円で下げ渋った動きを見せている。そのため日足が10日移動平均線を超える事が出来るかに注目したい。

午後からも3320円~3310円の狭いレンジ内で上下を繰り返しながら、方向性は見出せない値動きを示しと思える。しかし急落もなく、下値を模索しては買戻しされる値動きを続けており、今しばらく下値模索を示すが、下値は下げ渋った動きを見せており、市場心理が上昇しない値動きに、疑心的な心理が膨らみだした値動きに思え、日柄的な時間で巻き戻しの動きを示すか見極める事が必要と思える。

個人的には、相場に惑わされる事無く、3300円以下は新規買いのチャンスと捉えて対応するのが長期スタンスに合ったポジションと考える。そのため目先の10円や15円足らずの下落幅に惑わされる事無く、チャンスに実行していくのが肝要と思える。

7月8日のセミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO240は、セミナー開催にあたり、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月1日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示