1. Top » 
  2. 2017年06月

東京白金は下値模索中であり、下げ止まりのシグナル待ち・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、23円安の3323円で終わっている。夜間取引で3315円まで下値を試した東京白金は、急速に戻りを示し3349円まで戻している。しかし3324円で寄り付いた本日は、3329円まで戻りを示したが為替市場の円高:ドル安の動きにスポット市場で920ドルを超える事が出来なかった動きに3317円まで下値を試している。ただ3315円を下回る事が出来なかった反動から引け際には3330円まで戻して終わっている。

スポット市場は、NY時間帯に908ドルまで下値を試し、買戻しから920ドルまで戻している。アジア時間帯に入ると917ドル~920ドルを維持して東京市場が終わる時間帯には920ドツを推移している。
スポット市場は900ドルに抵抗を示し、東京白金は3300ドルを維持する動きに比例している。ただ米国、メキシコの利上げ実施に、カナダ、英国、ECBの利上げ観測が強まる中で、長期金利が上昇を見せている。特にドイツ国債が売られる中でユーロが買われる状態を続けている。しかし市場はどこかで巻き戻しの動きを見せて来る可能性が残り、ユーロ売り:ドイツ国債買いの巻き戻しの動きが起こると金価格は下落する可能性が高くなる。

今晩は、16:55にドイツ失業率、失業者数、18:00にはユーロ圏消費者物価指数、19:30がラウテンシュレーガーECB専務理事の講演、21:00はクーレECB専務理事の講演、21:30に個人所得、個人支出、PCEデフレータ、22:45はシカゴ購買部協会景気指数、23:00にはミシガン大学消費者信頼感指数・確報値の発表が予定されている。
そのため欧州時間帯には、好調な経済指標が期待され落ち着いた値動きが予想される。しかしNY時間帯には、連日乱高下を示す動きを見せており、30円近い乱高下には注意したい。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が45.41%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を維持した動きを見せている。またRCIは短期が-3%で下がりながら、中期は-21%で上昇し、長期は-67%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が3328円で維持した動きを示し、40日移動平均線は3360円で下げている。そのため日足が10日移動平均線を下回って終わっているが、抵抗を示す事が出来るかに注目したい。

東京白金は、4月から6月までの3ヵ月で3400円~3300円の100円レンジ内で上下を繰り返し、4月は3400円に抵抗を見せ、5月は3300円付近から3400円に戻るを値動きを示し、6月は3400円~3300円に向けて下げている値動きを示している。そのため3300円を下回る可能性は残るが、長期間下回り続ける事は難しく思える。そのため逆張り的な動きが予想される。
個人的には、下値不安は残るが今の白金相場は目先を追うと難しく思え、長期のスタンスを考慮して、強気の姿勢を維持する方が分があると思える。

7月1日のセミナー案内
7月1日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

7月8日のセミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO240は、セミナー開催にあたり、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


スポンサーサイト

新甫発会の水準を下回っている事から依然と下値模索の値動きに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、27円安の3319円で推移している。夜間取引で3315円まで下値を試した後に3349円まで戻りを入れる上下の激しい値動きを示した東京白金は、3324円で寄り付くと3329円まで戻したが為替市場の円高:ドル安を受けて下値を模索する値動きに入り、3317円まで下値を試している。ただ下げ渋りを見せると日計り的な買い戻しから3321円まで戻している。

スポット市場は、NY時間帯にGDPの発表を受けて908ドルまで急落する動きを示したが、一転して戻りを見せる動きに920ドルまで戻している。アジア時間帯には920ドルを超える事は出来ていないが、917ドル~918ドルの水準を維持しながら920ドルを試す動きを示しており、東京時間帯には動き辛い状況に思える。

特に最近の安値はほとんどがNY時間帯に入った夜間取引の時間帯であり、本日も3315円は夜間取引に付けている。そのため日中の東京時間帯には3315円を試す様な値動きは示す事が出来ないと思えるが、ただ夜間取引で逆張りの買い戻しを見せて欧州時間帯には3330円台を回復る動きを見せてもNY時間帯には再度下値を模索する値動きには注意が必要と判断する。

また貴金属は、金価格が米国に続き、メキシコが利上げし英国、カナダやECBの利上げ観測が高まりを示し、金利を生まない金市場は魅力が薄れる事から金市場からの資金流失の動きに注意したい。またパラジウムが最近上昇に陰りが出ており、高値警戒の動きを見せている。そのため白金価格は金やパラジウムの値動きの支援が受けられない状況でもある。

       image003_20170630111931527.png  image003_201706301119331ae.png  image004_20170630111933305.png
テクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が44.88%で下げているが、相対力指数の上昇ライン上で推移している。ストキャスティクスは維持されているが%Dとslow%Dの乖離幅が縮小している。RCIは短期が-5%で下がりながら、中期は-24%で上昇し、長期も-67%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が3328円で維持され、40日移動平均線は3359円で下げ渋る動きを示している。また日足が10日移動平均線を下回っている事から、夜間取引で再度超える事が出来るかに注目したい。

午後からは、下値模索の動きを示して来る可能性が高く、3315円に届くか注意したい。しかし最近の動きは日中と夜間取引は逆張り的な値動きになり易く、3300円を維持した値動きでj今週を終えることが出来ると思える。

7月1日のセミナー案内
7月1日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

7月8日のセミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO239は、新甫6月限の発会を機に相場が動き出す可能性が強くなると予想される事から、説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




英国、ECBの利上げ観測で欧州通貨高の恩恵から円建て貴金属は下げ渋る値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

本日のNY白金は、2.7ドル安の919ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で38円安(8月限)と予想する。
カーニーイングランド銀行総裁がECB年次フォーラムの講演で将来的な利上げに言及し、ポンドが買い戻しされる中で、ECBの基準となるインフレ率を上回る数字が示された事から、欧州市場の利上げ観測が高まりを示し、ユーロは買われる動きを見せている。
また前日発表した金融機関に対するストレステスト(健全性審査)の包括的資本分析(CCAR)の結果で33行が「合格」し、各行は株主還元策を発表した事を受けて金融株も買われる動きを見せている。

NY市場は、、英国やECBの利上げ観測が高まりを見せ、長期債が売られる金利高の影響からNYダウ平均は前日の大幅高を調整する167ドル安となっている。債券市場は、欧州市場の利上げ観測が高まりを示し、ドイツ債が売られる動きを示し米国債も関連して売られている。そのため10年物国債金利は上昇し2.27%となっている。

貴金属は金利高の影響とユーロ高を受けたユーロ建て金価格が下落する動きを示しているが、米国の第1四半期GDP・確報値が事前予想の1.2%を上回る1.4%を示した事から軟調な動きとなっている。白金価格もGDPの発表を受けて一時909ドルまで下値を模索している。
また南アフリカでは、改定された鉱山憲章に絡み、鉱山業界は7月18日に鉱山憲章の停止を求めて裁判所に提訴を行う事を発表している。特に南アフリカの鉱山会社は、コスト高の伴う経営改善の処置として今後大規模なリストラ策を進める可能性が高い。その一例としてアングロ・ゴールド・アシャンティは従業員の30%の8500人のリストラ策を発表している。

日足で見たNY白金は、下値を更新し900ドルに近づく動きを見せている。テクニカルでは相対力指数が41.99%で維持しながら、ストキャスティクスは%Dとskow%Dが上昇を示している。RCIは短期が-50%で下がり、中期は-71%で下げ止まり、長期も-78%で下げ止まった動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が923.3ドルで下げ止まり、40日移動平均線は934.5ドルで下げ止まった動きを見せている。そのため日足が10日移動平均線を超える動きを示す事が出来るかに注目したい。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3315円まで下値を試しているが、買戻しでは3349円まで戻りを示している。特に需給要因より金融要因が表面化しており、ユーロ高に伴うドル安や円安の動きに3300円を維持しながら買い戻しの動きを強め円建て価格は下げ渋る動きに結び付いている。
ただ新甫6月限の発会値3324円を下回っては買い戻しされる動きを示しており、安定した値上がりの動きが定着した状態でない。
そのため今しばらく下値を模索しながら売られれば買い戻しされる値動きを見せて、3300円を固める値動きを続けると思える。

7月1日のセミナー案内
7月1日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

7月8日のセミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO239は、新甫6月限の発会を機に相場が動き出す可能性が強くなると予想される事から、説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


長期のスタンスで捉えた買いの域であり、短期は逆張り的な値動きを続ける状況・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、19円高の3346円で終わっている。夜間取引で一時新甫発会後の高値3334円を上回り3342円まで高値を試した東京白金が、再度3324円を下回り3320円まで下値を試している。
そのため買い戻しの動きに3332円で寄り付くと夜間取引の高値3342円を超えて3345円まで上昇している。ただその後は引け際まで3342円前後を維持しながら引け際には3345円を超えて3346円まで高値を追って終わっている。

スポット市場では、アジア時間帯は920ドルを維持しながら一時924ドルまで買われる動きを見せたが、狭いレンジ内での値動きであり、920ドルを起点に上下2ドル程度の動きを見せている。
特に新甫発会の3324円を超えて3346円を維持した状態である事から強気の見方が出来る。ただ3320円~3346円と非常に狭いレンジ内での値動きであり、大きく方向性を示す値動きには見えない。
そのため今しばらく下値を切り上げながら高値が抑えられる動きを示すか注目したい。ただ新甫発会が3300円台前半であり、確率論から示すと長期トレンドから買い有利の水準である事は間違いないと思える。

今晩は、18:00にユーロ圏消費者信頼感・確報値、ユーロ圏業況判断指数、21:00はドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値、21:30には第1四半期・実質GDP・確報値、個人消費・確報値、PCEデフレータ・確報値、PCEコアデフレータ・確報値、週間新規失業保険申請件数、30日2:00はブラード・セントルイス連銀総裁の講演が予定されている。
そのため経済指標の発表で為替市場は乱高下を示す可能性が高い。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が52.60%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇した動きを続けている。またRCIは短期が+26%で下げ止まり、中期は-34%で上昇し、長期も-71%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が3327円で下げ止まった動きを見せて、40日移動平均線は3361円で下げている事から、下値は10日移動平均線が位置する水準までと判断する。

新甫発会から下値は浅く、高値を更新する値動きを示しており、基調は強気有利な値動きと判断するが、非常に乱高下を強めた値動きであり、心理を突かれた逆張り的な値動きに注意が必要と思える。

7月1日のセミナー案内
7月1日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

7月8日のセミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO239は、新甫6月限の発会を機に相場が動き出す可能性が強くなると予想される事から、説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


強気を維持しながら目先の調整安に備えて、3300円以下で新規買いのタイミングを計る・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、18円高の3345円で推移している。夜間取引で一時3320円まで下値を模索した東京白金は、買戻しを受けて3342円まで高値を試している。3340円台は日計り狙いの売りに押される動きを見せている。
そのため3332円で寄り付くと3331円まで下値を試した後は、徐々に切り上げだし、夜間取引の高値3342円を超えると3345円まで戻りを示している。

スポット市場は、NY時間帯からアジア時間帯に掛けて920ドルを挟み2ドル程度の上下を繰り返していたが、東京時間帯に為替の円安:ドル高の中で923ドルまで水準を持ち上げている。特にアジア時間帯には大きな動きもなく、欧州時間帯からNY時間帯に高値を試す値動きを示していた。ただ本日は為替の円安とスポット高が重なった状況であり、下げ渋る値動きに繋がっている雰囲気でないか。

特に新甫6月限は、新甫発会の3324円を下回り3320円まで試した後に、新甫発会の戻り高値3335円を超えて3345円まで高値を試している。ただ連日3340円台では戻りが抑えられた値動きを示している事から、日計り商いや買いポジションの決済で伸びが無くなる状況である。

      image003_20170629112704e29.png  image003_20170629112706fb5.png  image002_201706291127077e7.png
テクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が51.71%で切り上げながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが切り上げた動きを続けている。またRCIは短期が+15%で下がりながら、中期は-36%で上昇し、長期も-73%で切り上げた動きを見せている。また移動平均線は10日移動平均線が3326円で下げ止まった動きに、40日移動平均線は3360円で下げており、日足が10日移動平均線を超えて40日移動平均線を試す動きを見せるかに注目したい。

ただオシレーターの水準が上昇を維持しながら切り上げているが、価格は大きく上昇していない事からテクニカルの指数だけが上昇して、価格は伸びない値動きを示す可能性もある。その時には、一転してオシレーターの指数が下げだすと価格は安値を試す可能性が高まるだけに注意は必要である。

しかし3300円台を売り込んでも長期的な視野で白金の値動きを捉えると、買いの域である事は確率的に高いと判断する。そのため目先下値に対する疑心が消えて来ると切り上げた値動きに結び付いてくると思え、信じて戻りを待つのが妥当と判断する。

7月1日のセミナー案内
7月1日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

7月8日のセミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO239は、新甫6月限の発会を機に相場が動き出す可能性が強くなると予想される事から、説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


英国、カナダの中銀総裁の利上げ示唆の発言で、ドル安を受けた巻き戻し・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                          

本日のNY白金は、3ドル高の921.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で6円安(8月限)と予想する。
スペインで開催されているECB年次フォーラムでカーニー・イングランド銀行総裁は「ある程度の刺激策の解除が必要となる公算」と英国金融政策委員会の発言から一転して利上げに関して言及を行った。またドラギ総裁が27日に発言した意図は、ユーロ圏経済の力強さへの認識と、金融面での支援がなお必要だとの警告との間でバランスを取ることだったと匿名を希望した複数の関係者がそれぞれ個別に述べている。

そのためNY市場では、ポンドが巻き戻しの動きを見せて全面的に買い戻しされる動きを示している。株価は、ドラギECB総裁の発言の意図を間違って受け取った投資家の買い戻しで143ドル高となっている。債券市場では、英国、カナダの中銀総裁の相次ぐ利上げ示唆の発言を受けて、長期債は売られて10年物国債金利は上昇し2.22%で推移している。
貴金属は、金価格が為替市場のポンドやユーロに対するドル安の動きを好感して買われている。白金価格もドル安を受けて一時926.3ドルまで上昇している。ただ935ドルを超える事が出来なかった事から依然と基調は下向きのままである。

また南アフリカでは、アングロ・ゴールド・アシャンティーは事業再編プログラムの一環として従業員の30%である8500人を解雇する予定であると発表している。特に今話題に挙がっている鉱山憲章の混乱は今しばらく続く可能性があり、ランド安や鉱山株の下落には注意が必要と思える。

日足で見たNY白金は、2日前の誤発注を機に下落した陰線の中で推移する値動きを示している。テクニカルは相対力指数が43.79%で切り上げながら、ストキャスティクスは21%の水準で%Dとslow%Dは横ばいした動きを続けている。RCIは短期が-43%で下がりながら、中期は-72%で下げ止まりながら、長期も-78%で下げ止まる動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が923.6ドルで下がりながら、40日移動平均線は934.2ドルで下げ止まった雰囲気を見せている。ただ日足が10日移動平均線を超える事が出来ていない事から超えるまでは注意が必要である。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3342円まで高値を試しているが、3340円台は依然と早目の利食いが出易く、維持できていない状態である。特に目先の戻り高値3348円を超える事が出来るまでは下値不安が残るだけに安心できない。
また価格は3313円~3348円の狭いレンジ内で上下を繰り返しているが、テクニカルのオシレーターは日々指数は上昇しており、突発的な下落には注意が必要である。

しかし長期に見れば、元来3300円台の東京白金は買いの域であり、短時間の調整の動きが終われば、3415円に向けて動き出すと思える。そのため目先の下値に注意して対応するのが妥当と判断する。

7月1日のセミナー案内
7月1日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

7月8日のセミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO239は、新甫6月限の発会を機に相場が動き出す可能性が強くなると予想される事から、説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

新甫6月限で3300円を割り込む事が出来るかに注目し、新規買いのタイミングを計る・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、新甫6月限で3327円で終わっている。昨日までの4月限は、10円高の3330円で終わっている。
新甫6月限は、夜間取引で前日からの誤発注の買い戻しを受けて夜間取引で3340円まで戻りを示した4月限を引き継ぎ、3324円で発会した新甫6月限は一時3322円まで下値を試した後は、徐々に買い戻しの動きを示し3335円まで戻している。ただスポット市場の伸びが920ドルを超える事が出来なかった事を受けて、戻りが止まると引け際には日計り商いを受けて3326円まで試して終わっている。

スポット市場は、ロンドンの金市場で誤発注の買い戻しを示したが、925ドルを超える事が出来なかった事を受けて、NY時間帯には915ドルまで下値を試している。そのためアジア時間帯には為替市場の円安:ドル高の影響から920ドルを超える事無く、918ドルで推移している。
新甫発会の東京白金は、3324円の発会値を基準に夜間取引での値動きを見極める値動きになると思える。一代棒では、期先3本の一代安値が3275円前後に存在する事で、新甫6月限も一度は試す可能性は高い。そのため3300円を割り込む値動きを頭に入れて置いた方が無難と思える。

過去の値動きでも新甫発会の水準を下回ってくると、引き続き下値追いの雰囲気が強くなる可能性が高まるだけに、夜間取引で3324円を下回るタイミングには注意が必要である。
ただ3300円以下を試した後に、買戻しから3324円を超えて、本日の高値3335円を上回ってきた場合は、新規買いのタイミングと判断する。

今晩は、16:30にウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁の講演、20:00には週間MBA住宅ローン申請指数、21:30は卸売在庫・速報、22:30がECB年次フォーラムでドラギECB総裁、カーニー英中銀総裁のパネル討論会に出席、23:00には中古住宅販売成約指数、23:30には米週間原油在庫統計の発表が予定されている。
そのため連日ドラギECB総裁のタカ派発言におけるユーロの動向に注意したい。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が46.37%で切り上げながら維持した受胎であり、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが上昇を続ける動きを見せている。またRCIでは短期が+21%で下がりながら、中期は-54%で上昇し、長期も-80%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が3324円で下げ止まった動きを示しながら、40日移動平均線は3361円で下げている。そのため日足が10日移動平均線を上回った状態で終わっており、維持できるかに注目したい。

新甫発会からの値動きで再度3335円を超えるまでは注意が必要であり、目先4月限同様な値動きを示すか注目したい。特に4月限の場合は、3415円で発会した事から3444円まで買われた後に、新甫発会の3415円を下回った事から3275円まで下値を試す動きを見せている。そのため新甫6月限においても一代棒の特徴から4月限で付けた安値付近までの調整が発生してもおかしくない。

個人的には下値は記載した様に目安は3275円付近であり、今の水準から考えても60円前後であり、高値は3444円を試すとの見方であり、3300円以下は新規買いの妙味ありと判断する。

7月1日のセミナー案内
7月1日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

7月8日のセミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO239は、新甫6月限の発会を機に相場が動き出す可能性が強くなると予想される事から、説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



想定内の新甫発会の値動きであり、今週中に3347円を試すか・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、新甫6月限で3334円で推移している。ちなみに昨日までの4月限では16円高の3336円で推移している。
夜間取引で誤発注の巻き戻しの値動きを受けて一時3340円まで高値を試した東京白金は、新甫6月限の発会を受けて3324円で寄り付くと3322円まで下値を試したが、安値に対する抵抗感が強く新規買いの勢いに3334円まで高値を試している。

スポット市場は、誤発注の巻き戻しから922ドルまで戻したが、NY時間帯には915ドル~920ドルのレンジ内で上下を繰り返し、アジア時間帯には915ドルの位置から920ドルを試す動きを示している。
誤発注の時間帯には926ドルを位置していたが、為替市場の円安:ドル高を受けて動き辛い状態が続けている。そのため東京白金も買い戻しの値動きを示すが戻りは頭が重たい値動きに思え、夜間取引でも3340円で上昇が止まっている。

新甫発会後の値動きは、確率論からでは新甫発会の水準を下回り、再度上回ると高値を求めて上昇を続ける動きを見せていた。
また新甫発会の価格水準から見ると、期先4本の一代安値が3206円、3279円、3280円、3275円で反転した動きを示している事から、新甫6月限の一代安値は3300円以下を一度試す可能性は秘めている。
そのため新甫6月限が、3300円を割り込む値動きを示した場合は、新規買いのチャンスが拡大する状況でないか。特に今の値動きは今しばらく見極めて対応するのが無難かもしれない。

      image003_20170628105517261.png  image003_2017062810551839e.png  image002_20170628105519778.png
現在のテクニカルで見た東京白金は、相対力指数が47.66%で切り上げだし、ストキャスティクスは%Dとslow%Dga切り上げ続けている。またRCIは短期が+21%で下がりながら、中期は-54%で上昇し、長期も-80%で切り上げた動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3324円で下げ止まった動きを見せ、40日移動平均線は3362円で下げている。そのため日足が10日移動平均線を超えており、下値に対する抵抗を示している。

午後からは、切り上げる動きを示しながら3330円を維持した値動きで推移すると思える。今後3日間の値動きで3324円を維持しながら3347円を試す値動きを示して来る状況が強くなると、下値に対する懸念は薄れて来る。
ただ7月にはギリシャの国債償還問題が控えており、新たな政治リスクが高くなる事に注意が必要と判断します。

7月1日のセミナー案内
7月1日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

7月8日のセミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO239は、新甫6月限の発会を機に相場が動き出す可能性が強くなると予想される事から、説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





誤発注の巻き戻しを示し、イエレンFRB議長、ドラギECB総裁のタカ派発言で戻りが抑えられている・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、2.1ドル高の918.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で18円安(8月限)と予想する。
欧州時間帯にはECB年次フォーラムがポルトガルで開催され、ドラギECB総裁は「今は全ての兆候がユーロ圏の回復の強さが増し、裾野が広がっていることを指し示しており、デフレ圧力はリフレの力に置き換わった」を指摘し、債券市場ではドイツ国債が売られる動きを示し、長期金利は上昇する動きに繋がっている。
またロンドンではイエレンFRB議長の講演が行われ「金利を非常にゆっくりと引き上げるのが目標達成で適切になるとの考えは、これまでに極めて明確にしている」と述べタカ派的な発言が聞かれている。そのため為替市場ではドル高:ユーロ高:円安の動きが強まりを見せている。

NY市場は、イエレンやドラギ発言を受けて株価は軟調な動きを見せて98ドル安となっている。債券市場はドラギ発言を受けたドイツ債売りから長期債の金利が上昇しており10年物国債金利は上昇し2.20%で推移している。
貴金属は、前日の誤発注の巻き戻しから金価格は堅調な値動きを示している。白金価格は、金市場の誤発注の巻き戻しを受けて買われているが、金以上に買われる動きを見せていない。そのため930ドルを超える値動きを見せていない。

日足で見たNY白金は、戻りを示す値動きを示したが、前日の陰線を超えるまでは至っていない。テクニカルは相対力指数が41.30%で下げ止まりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが横ばいした状態で推移している。RCIは短期が-23%で下げ止まり、中期は-76%、長期も-78%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が926.6ドルで下がりながら、40日移動平均線は933.8ドルで下げている事から日足の戻りが10日移動平均線で抑えられている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3340円まで戻しているが、誤発注前の水準を試しても維持できていない動きを示している。特に本日は新甫6月限の発会であり、3324円で発会している。その後一時3329円まで試しているが、超える事無く下げている事から、目先3300円を試すのか注目したい。

個人的には、一代棒で示している期先3本の一代安値が3276円前後で推移しており、新甫6月限も再度下値を合わせる意味合いから一時的に下値を確かめる値動きが起こってもおかしくなく、その動きを見極めてからでも新規買いは遅くないと判断する。
ただ3300円を割り込んでも3376円に届くかは別問題である。

7月1日のセミナー案内
7月1日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

7月8日のセミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO239は、新甫6月限の発会を機に相場が動き出す可能性が強くなると予想される事から、説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



再度新甫6月限で3300円割れを試す値動きは新規買いのチャンス・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、13円安の3320円で終わっている。詳細は不明だが昨晩のロンドンにおける金市場の大量な売りは誤発注の可能性が高く、その影響からNY時間帯には3300円を割り込み3296円まで下値を試している。ただ市場の落ち着きから買い戻しの動きを強めて3300円を回復し3310円で寄り付いた東京白金は、3324円まで戻りを見せている。
引け際に向けて日計り的な商いから3317円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は欧州時間帯に937ドルまで戻りを示していたが、一転して急落が始まるとNY時間帯には912ドルまで下値を試す動きを見せている。ただ売りの一巡から買い戻しの動きを見せて920ドルまで戻している。アジア時間帯には915ドルを維持した状態を続けながら、東京時間帯が終わった後には920ドルを回復している。
ロンドン時間帯に急落した価格が、一日を経過して再度元の水準に戻る動きを示して来る様であれば、夜間取引には3330円を超える動きを示す可能性は高い。

特に東京白金は、明日に新甫発会を控え極端な売り込みは避けて来ると思え、買い戻しの動きが強くなる状況と思える。そこに昨晩の巻き戻しの重なる様であれば、新甫発会まで戻りを見せて来る可能性が高い。

今晩は、17:00にドラギECB総裁の講演、17:05にはウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁の講演、19:00はカーニー英中銀総裁の会見(金融安定化報告)、22:00にS&Pケースシラー住宅価格指数、23:00にはコンファレンスボード消費者信頼感指数、28日0:00はハーカー・フィラデルフィア連銀総裁の講演、2:00にはイエレンFRB議長の講演、6:30にカシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の講演が予定されている。またECBフォーラムと夏季ダボス会議が中国で29日までまで開催される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が43.96%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dの上昇が止まり、slow%Dは上昇している。またRCIは短期が+33%で下がりながら、中期は-64%で上昇し、長期は-83%で維持された状態である。移動平均線は10日移動平均線が3322円で下がりながら、40日移動平均線も3363円で下げている。そのため夜間取引で再度3339円を試す動きに期待したい。

過去の教訓から誤発注の値動きは、最終的に下がる前の価格水準まで戻るのが定説であり、欧州時間帯にスポット市場でも925ドルを超える水準まで戻して来るのか注目したい。もし戻りを示して明日の新甫発会を受けた場合は、新甫発会以降に下値を模索する値動きを示す可能性は高い。
特に一代棒で示す期先3本の安値が3275円付近で推移している事からも新甫6月限の下値抵抗帯は3275円付近に想定できる。そのため新甫6月限は、3300円以下は限られた下落しか存在しないと見られ、買いの対応が無難と思える。
また基調が切り返すと3500円に向けての戻りを強めて来る事が予想されるため、新甫6月限は総合的に見て3300円以下は新規買いの域の中と判断する。

7月1日のセミナー案内
7月1日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

7月8日のセミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO239は、新甫6月限の発会を機に相場が動き出す可能性が強くなると予想される事から、説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



誤発注の修正で3300円を維持して明日の新甫発会に備える東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、17円安の3316円で推移している。夜間取引においてロンドンの金市場で誤発注を機に大幅な下落を見せた金価格に追随する形で下げだした東京白金は、NY時間帯に3300円を割り込み3296円まで下値を試している。その後は冷静さを取り戻し買い戻しから3300円を回復しており、3312円で寄り付くと徐々に買い戻しの動きを示しながら3319円まで戻している。

スポット市場は、欧州時間帯に927ドルで買われていた白金は、一転して下落を示すとNY時間帯には911ドルまで下値を模索する動きを続けている。特に今のシステムはアルゴリズムを組み入れたコンピューター売買が多く、一度シグナルが発すると次から次へと流れに乗ったサインが発生する事からこのような値動きになったと思える。
そのためNY時間帯から落ち着きを取り戻すと915ドルを維持しながらアジア時間帯に引き継がれている。

特に東京白金は、一時3300円を割り込む動きを見せたが、3300円以下は新甫発会を控える中で、過去の6月限や10月限の3200円台の発会は、300円~400円の上昇に繋がった動きを示している過去の値動きが存在しており、新甫発会を前にして売り込む事が難しい水準でないか。

この動きから想定できる明日の値動きは、新甫発会が3320円~3330円以内のレンジで発会した場合は、再度3296円を試す値動きが起こる可能性が残っており、その動きを見極めて再度新甫発会の値段を超える場面で新規買いを行うのが過去の値動きから見ると妥当と思える。

     image003_201706271147214e2.png  image003_20170627114722e82.png  image003_20170627114724140.png
現在のテクニカルで見た東京白金は、相対力指数が43.71%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dga上昇が止まり、slow%Dは上昇している。RCIは短期が+33%で下がり、中期は-64%で上昇し、長期は-83%で横ばいした動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が3322円で下がりながら、40日移動平均線は3363円で下げており、日足の終値が10日移動平均線まで戻して来る可能性が高い。

午後からは買い戻しの動きを見せて来る可能性が高まり、一挙に誤発注の修正の動きに繋がって来るのか見極めたい。
勝負は明日の新甫6月限の発会以降の値動きであり、新甫6月限が3275円以下の場合は新規買いが妥当。新甫6月限が、一時的に3300円を割り込む動きを示した後に、再度3300円を回復し新甫発会値を超えた場合は新規買いが妥当と思える。

7月1日のセミナー案内
7月1日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

7月8日のセミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO239は、新甫6月限の発会を機に相場が動き出す可能性が強くなると予想される事から、説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




ロンドン市場の56トンの誤発注・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
                    

本日のNY白金は、12.8ドル安の916.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で15円安(6月限)と予想する。
ロンドン市場の9:00に1分間で金市場で180万オンス(56トン)の出来高が膨らみ、金価格が大きく反落した。その事をきっかけとなり貴金属価格(パラジウム以外)が追随する動きを見せている。

市場では、今晩のイエレンFRB議長の講演に注目が注がれていただけに、一時的にパニックになる値動きを見せている。しかし一夜明けて見ると出来高の膨らみは米国大統領選、英国の国民投票を超える取引量であり「ファット フィンガー(What Figer)」誤発注の雰囲気が強く思える。そのため一時的なパニックは落ち着きを取り戻す状況でないか。

特にNY市場は、株価はNYダウ平均が14ドル高、債券市場でも10年物国債金利は低下し2.13%で推移している。為替市場はドル安:円高の動きを見せている。ただ大きな金売りに繋がる要因は見当たらない事から「ファットフィンガー」の可能性が高いと思える。
貴金属は、記載した様にロンドン市場における金市場で誤発注と思える大量な売り浴びせを機に他の貴金属も大きく反落し、その水準を保った状態でNY時間も終わっている。白金価格も930ドルまで戻りを示した後は、912ドルまで急落する動きを示しており、波紋が何時まで続くか注目される。

日足で見たNY白金は、必然的に大きな陰線となり、安値を下回った後は戻りを見せて下ヒゲを引く動きを示して終わっている。テクニカルは相対力指数が39.64%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dが下がり、上昇しているslow%Dを下回っている。RCIは短期が-25%で下がりながら、中期は-76%、長期も-73%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が927.1ドルで下がりながら、40日移動平均線も934ドルで下げている。特に切り返していたオシレーターが一夜にして誤発注から崩れている。

本日の東京市場は、夜間取引で突発的に金価格の急落を受けて一時3316円まで下値を試した東京白金は、戻りを見せたがNY時間の急落で3300円を下回り3296円まで下値を試している。しかし最終的には買い戻しを見せて3300円を回復すると3310円で夜間取引を終えている。
ただ期近6月限の納会の8:45の寄付きは、前日から191円安の3143円で納会しており、白金ミニの納会も3143円となった事から、納会の時間まで保持できるミニ取引は大きく反落した納会となっている。

7月1日のセミナー案内
7月1日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

7月8日のセミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO239は、新甫6月限の発会を機に相場が動き出す可能性が強くなると予想される事から、説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


変動要因不足から明日のロンドン市場におけるイエレンFRB議長の講演待ち・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、8円高の3333円で終わっている。週末の夜間取引でNY白金が買われた動きに、一時3348円まで戻りを示した東京白金は、再度NY時間帯の下落で3316円まで下値を試している。
そのため週明けの東京白金は、買い戻しの動きを示し3334円で寄り付くと3340円まで戻りを示すが、3348円に届かなかった事やスポット市場で928ドルを超える動きも抑えられ、徐々に売られだすと3331円まで下値を試している。しかし方向性を示す動きを示しされていない事で巻き戻しを示して3338円まで戻しているが、スポット市場で軟調な動きを示した事など織り込まれると、j引け際には3327円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、週末のNY時間帯には932ドルから918ドルまで下落し、アジア時間帯には928ドルまで戻したが、東京時間帯が終わる頃には926ドルまで下値を試して推移している。
東京白金は、要因不足と新甫発会を控えポジション調整の動きも入り易く、戻りが抑えられる値動きが起こり易いと思える。
また2005年から新甫発会以降は、新甫発会の水準を一時的下回る値動きを示して来る確率が高く、28日以前に3316円以下を示す事が出来なかった場合は、28日以降には3316円を試す動きに注意が必要である。

今晩は、17:00のドイツIFO景況感指数、21:30には耐久財受注・速報値、今晩から28日までECBフォーラムが開催されドラギECB総裁、カーニー英中銀総裁、黒田日銀総裁ら出席する。
特に今週は27日にロンドンで行われるイエレンFRB議長の講演が予定され、同日にはミネアポリス、サンフランシスコ、フィラデルフィア連銀総裁の講演が予定されている。
そのため明日の午後までは動き辛く、レンジ内の値動きが続くと判断する。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が47.48%で切り上げながら、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが上昇している。またRCIは短期が+50%で上昇し、中期は-65%で切り上げており、長期も-84%で下げ止まった動きを示している。そのため短期と中期、潮位との乖離幅が拡大した状況だけに目先の調整には注意が必要である。移動平均線は10日移動平均線が3326円で下げ渋る動きを示し、40日移動平均線は下げている。
そのため相対力指数の上昇が止まった事や、ストキャスティクスの%Dの上昇を続け、RCIで短期と中期、長期の乖離幅が拡大した状態、また移動平均線の下げ続けている事からも、目先は戻りが抑えられ下値を試す動きが起こり易い。

今晩も変動要因が少なく、27日以降の要人発言などに市場は注目する状況であり、東京貴金属市場の新甫発会と重なる事からも
28日の新甫発会までは狭いレンジ相場の中で推移して方向性を示す値動きは起こらないと思える。

7月1日のセミナー案内
7月1日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

7月8日のセミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO239は、新甫6月限の発会を機に相場が動き出す可能性が強くなると予想される事から、説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


7月1日(土曜日)「岡地の相場セミナー」in東京(特別篇)開催・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

7月1日のセミナー案内
7月1日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析です。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

7月8日のセミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO239は、新甫6月限の発会を機に相場が動き出す可能性が強くなると予想される事から、説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


新甫6月限の3415円以上を考慮して3316円以下は新規買い対応が無難・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:25の東京白金は、12円高の3337円で推移している。週末の夜間取引では3348円まで戻りを示しながら、一転して3316円まで下値を試す値動きを見せた東京白金は、方向性が定まらない日計り的な商いが影響してか、買い戻しの動きを見せて始まっている。
そのため週明けの東京白金は、3334円で寄り付くと3340円まで戻りを示したが、3348円を超える事が出来ていない事に対する心理的な抵抗や軟調なスポット市場の値動きを受けて3332円まで下値を試している。再度3335円まで戻すが自律反発的な反動と見られ、再度3331円まで下値を試した動きを見せたが、一方的な値動きは難しく3337円まで戻している。

スポット市場は、欧州時間帯の932ドルからNY時間帯には918ドルまで下落する動きを示し、アジア時間帯には928ドルまで戻す動きを示しており、ここ数日の値動きでも東京市場で動かない相場が、NY時間帯には3316円~3348円のレンジ内で上下を繰り返す動きを示している。
そのため方向性を見極めて相場を張る投機家とその日の値動きを捉えた日計り族の商いが存在するが、今は後者の日計り族が支配した商い中心の値動きであり、逆張り的な見方が想定される値動きに思える。

     image002_20170626105457047.png  image003_20170626105459617.png  image002_20170626105500be9.png
現在のテクニカルで見た東京白金は、相対力指数が47.48%で切り上げているが、上昇が止まった動きを見せている。ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が+50%で上昇し、中期は-65%で切り上げながら、長期も-84%で下げ止まった動きを示している事から、オシレーターでは依然と売りサインは発生していないが、指数が短期的に上昇しており、目先調整を示すか、新甫発会において6月限が4月限以下の水準から始まる可能性が高い。或いは発会後に下値を試す動きを見せる可能性が高いと思える。
移動平均線では10日移動平均線が3326円で下げだし、40日移動平均線は3365円で下げている。そのため再度10日移動平均線を試す可能性が存在しており、新甫6月限で下値を試す可能性は高いと思える。

午後からは、方向性が欠ける値動きを示して来ると思え、今しばらく3340円以上は逆張り的な値動きに注意が必要に感じる。
ただ新甫発会以降の値動きで新甫6月限は、最終的には4月限の新甫発会値である3415円を超える可能性は高く、3316円以下は買いの域と捉えて対応するのが妥当と考えている。

セミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO239は、新甫6月限の発会を機に相場が動き出す可能性が強くなると予想される事から、説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







新甫発会まで3316円~3348円のレンジ内の取引・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                      

週明けのスポット市場は、928ドルで週末のNY時間帯に終値時間帯に比べ横ばいしの状態である。そのため寄り付き換算では20年安(6月限)と予想する。
28日の新甫発会を控え、6月限は大きく動く事もなく、静観に近い状態で推移し続けると思われ、先物4月限は限月乗り換えに伴うポジション調整の動きが強くなってくると思え、日計り的な秋にと合わせて、上下を繰り返す動きが予想される。
特に夜間取引までに2日間で3316円~3348円を上下している値動きを続けており、レンジから抜け出すまでは方向性を見極める事は難しい状況である。

セミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO239は、新甫6月限の発会を機に相場が動き出す可能性が強くなると予想される事から、説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





本日、10:00~13:30まで電話無料相場相談受付中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日(25日)はAM10:30~13:30まで今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」とのお取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

セミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO239は、新甫6月限の発会を機に相場が動き出す可能性が強くなると予想される事から、説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





下値も上値も限られ値動きを見せているNY白金・・離れに付けの格言・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

週末のNY白金は、3.8ドル高の929.4ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ19円安(6月限)と予想する。
週末には新築住宅販売件数が事前予想の59万件に対して61万件と伸びたが、ブラード・セントルイス連銀総裁の講演で「バランスシート縮小は9月開始の可能性であるが、選択肢はオープンにしておくべき」と言及し、また「バランスシート縮小は利上げなしの会合の開始も可能である」と述べ、多少ハト派的な意見となっている。しかしメスター・クリーブランド連銀総裁は「経済のファンダメンタルズの基調は非常に良好であり、段階的に緩和政策を解除すべき時」と発言している。そのため年内のFRBの4兆5000億ドルまで拡大したバランス・シートの縮小開始は年末に開始する確率が高まっている。

NY市場は、要人発言はタカ派やハト派の両方が示された状態であり、株価はNYダウ平均が方向性を見極める動きに終始している。債券市場は、長期債の10年物国債が買われ金利は低下し2.14%で推移している。
貴金属は、金利低下やブラード・セントルイス連銀総裁のハト派的な意見を好感した動きから金価格は堅調な動きを見せている。白金価格は、パラジウムの高値を試す動きから一転して反落する動きを見せて、一時935ドルまで買われたが、終盤は売られて終わっている。
南アフリカ情勢は、6月15日に改正された鉱山憲章を受けて鉱物資源大臣が石炭採掘地区で行われたイベントに説明に出向くが、反対派の群衆に取り囲まれて説明を行う事が出来なかった。特に鉱山業界は、改正された鉱山憲章は憲法違反であり、裁判所に停止を求めて行動をとる事を強調している。

日足で見た週末のNY白金は、2日間連続で高値935.2ドル、934.5ドルで高値が抑えらえる動きを見せており、40日移動平均線の動きに抑えられている。テクニカルでは、相対力指数が46.84%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dが切り上げ、slow%Dも切り上げた動きを見せている。またRCIは短期が+23%で上昇し、中期は-63%で切り上げながら、長期は-68%で下げ止まった動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が929.9ドルで下がりながら、40日移動平均線も934.4ドルで下げている。そのため935.2ドルを来週更新できるかに注目したい。

週末の夜間取引における東京白金は、一時前日の高値3348円まで試す動きを見せたが、一転してパラジウムの下落に3316円まで下値を試す動きを示し、前日の値動きと類似する状態で推移している。
特に来週は6月限の新甫発会が28日に控えており、限月乗り換えやポジション調整の動きが活発化する事から、基調が変化する動きに繋がって来ると予想される。

また過去の新甫発会では、3300円以下で発会した6月限や10月限は一代棒でも陽線を維持しており、3300円付近の発会は下値不安が軽減される値動きに思える。特に来週発会する6月限は、4月限の発会値3415円を試す可能性は高いと判断する事から3350円以下で発会する新甫6月限は「買い妙味あり」と判断する。(週報「プラティニの相場観」NO239を参照

セミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO239は、新甫6月限の発会を機に相場が動き出す可能性が強くなると予想される事から、説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





週報「プラティニの相場観」NO239をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO239は、新甫6月限の発会を機に相場が動き出す可能性が強くなると予想される事から、説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

セミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





28日の新甫6月限まで方向性が定まらない値動きを続けて来るか・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

本日の東京白金は、15円安の3325円で終わっている。夜間取引で一時前日までの高値2247円を更新し3348円まで高値を試した東京白金は、一転して下落するNY白金に合わせて3316円まで下値を試している。そのため買い戻しの動きを強めながら3326円で寄り付くと3331円まで戻しているが、スポット市場でもドル高:円安傾向が響き926ドルを超える事が出来ないで推移し、3323円~3330絵のレンジで上下を行っている。そのため引け際も3326円~3328円内で上下して終わっている。

記載した様にスポット市場はNY時間帯に933ドルまで高値を試したが、アジア時間帯に924ドルで推移し、一時926ドルまで買われているが、その後は926ドルを超える事無く、東京時間帯を終えている。
東京白金は高値を更新したが、継続した上昇には繋がる事が出来なかった。そのため週末も重なり、高値に対する疑心的な心理が強くなり、ポジション調整の値動きに思える。

今晩は16:30にドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、17:00にはユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値、23:00に新築住宅販売件数、24日0:15がブラード・セントルイス連銀総裁の講演、1:40にはメスター・クリーブランド連銀総裁の講演、3:15はパウエルFRB理事の講演は予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、45.07%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dがslow%Dと重なる動きを示している。またRCIは短期が±0%で上昇し、中期も-72%で切り上げており、長期は-85%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3328円で下げ止まりながら、40日移動平均線は3367円で下げている。
そのため目先下値を模索する動きに注意して新甫6月限の発会を待つのが無難と思える。特に値動きは限定的となりながら、下値を切り上げる値動きを示しており、突発的に短時間で下値を試す値動きに注意したい。

個人的には、要因も出尽くし決め手に欠ける市場心理は、方向性を見定めて動く準備を示している雰囲気であり、少々動き辛い時間帯になっている。そのため2日の新甫6月限が発会して新たな方向性を示す可能性が高くなっているのではないか。
ただ経験則からも3300円台前半での発会は、下値が限定的となり、新甫発会の値段を超えると4月限の発会値3415円を試す値動きに繋がって来ると思える。

セミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO239は、新甫6月限の発会を機に相場が動き出す可能性が強くなると予想される事から、説明したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





下値に対する警戒は怠らない様にして、新甫発会以降の値上がりに対応する事が必要・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

11:30の東京白金は、14円安の3326円で推移している。夜間取引で一時3348円まで高値を試した東京白金は、一転して3316円まで下げる動きを示すなど、依然とレンジ相場の域を抜け出し切れていない。
そのため3326円で寄り付くと3331円まで戻りを示したが、買いの勢いも続かず、3323円まで下値を試している。その後は昨日同様に3326円を中心とした上下2円程度の狭いレンジの動きを見せている。

スポット市場も、NY時間帯に一時933ドルまで高値を試しているが、終盤は922ドルまで下値を試し、アジア時間帯には926ドルまで戻りを示している。しかし力強さは感じられない状態であり、東京白金を押し上げるだけの力を与える事が出来ていない。
特に週末や来週の新甫発会を控えており、積極的にポジションを持つ事を控えている雰囲気でないか。

     image003_2017062311312841d.png  image003_20170623113129bf6.png  image003_20170623113131646.png
現在のテクニカルで見た東京白金は、相対力指数が45.30%で下がり、ストキャスティクスは%Dgaslow%Dと重なる動きを見せ、RCIでは短期が上昇しているが、中期は切り上げながら、長期は切り下げ続けており、長期が切り返すまでは下値模索の動きに注意と判断する。移動平均線は10日移動平均線が3328円で維持されながら、40日移動平均線は3367円で下げている状態であり、日足が10日移動平均線を維持する事が出来るかに注目したい。

午後からは、昨日と同様に大きな動きもなく、3326円上下3円程度のレンジ内で推移すると見られ、値動きに伴う魅力は感じられない。そのため下値模索の気配が強まる可能性は残る事から、下値に対する意識は頭の中に入れて置きたい。

セミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO238は、陰の極入りしたのか?東京白金の値動きを予想しています。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





要因不足の動きであり、方向性を示す値動きも今しばらく期待できない・・


  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

                       

本日のNY白金は、1.4ドル安の925.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で22円安(6月限)と予想する。
発表された週間新規失業保険申請件数は事前予想の24万件に対して24.1万件となり、方向性を示す要因にはなり得なかった。ただメキシコ中央銀行は、政策金利を0.25%の引き上げを実施し、メキシコ・ペソが対ドルで買われている。また米国の34行で実施されたストレステストの結果は、査定基準の変更もあり最低基準を34行すべてが上回っている。

そのためNY市場では、ストレステストを前にして株価は下落したが、上院共和党が医療保険制度改革法(オバマケア)代替法案を公表する中でヘルスケア-の買戻しからNYダウ平均は12ドル安で終わっている。債券市場は、方向性を示す動きもなく長期金利は0.01%低下し、2.15%で推移している。
貴金属は、低水準の金利状態が続いており、最近の下落に対する買い戻しから金価格は堅調な動きを見せている。白金価格は、一時935.2ドルまで買われているが、維持できない状態で終わっている。
また南アフリカでは、新たなに改定された鉱山憲章をズマ大統領は支持すると述べている。

日足で見たNY白金は、40日移動平均線まで戻りを見せたが、戻りが抑えられて終わっている。テクニカルでは相対指数が44.16%で横ばいし、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが横ばいした状態である。RCIは短期が-21%で上昇し、中期は-69%で下がり、長期も-66%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が931ドルで下がりながら、40日移動平均線も934.8ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3347円を超えて3348円を付けているが、しかし伸びを欠き再度売られだすと3316円まで下値を試している。東京白金の値動きで、安値を下回った事からロスカットを狙った買い待ちの動きと同様に、高値を更新したタイミングのロスカット狙いの売りと捉える事は出来る。また依然とレンジトレンドの中で推移している動きも想定でき、新甫発会まで動き辛い値動きになるのか注意したい。
ただ新甫発会以降は、価格水準から考えても買い有利な発会になる可能性が高いだけに、28日以降は3348円を超えながら3400円へ回帰する値動きの可能性が高くなると思える。

セミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO238は、陰の極入りしたのか?東京白金の値動きを予想しています。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



夜間取引で3347円を超える事が出来るかに注目した・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

本日の東京白金は、35円高の3340円で終わっている。夜間取引で3300円を割り込む3294円まで下値を試した東京白金は、NY白金の反転を機に3334円まで戻している。そのため本日の東京白金は3334円で寄り付くと一時3331円まで下値を試した後は、スポット市場の上昇を受けて3334円を超えると3345円まで戻りを見せている。ただ直近の高値3347円を超える事が出来なかった事や、スポット市場でも935ドルを超える事が出来なかった値動きに方向性を見極める動きが強くなり、3339円を挟んだ上下3円程度の狭いレンジ内で推移して終わっている。

スポット市場はお昼のコメントにも記載したが、欧州時間帯に916ドルまで下値を試した後は、徐々に買い戻しの動きを見せてNY時間には925ドルを超えて、アジア時間帯には933ドルまで戻している。
特に前日の高値3347円から夜間取引で3294円を試した東京白金は、翌日には3345円まで戻りを行っており、方向性が示された値動きには思えない。そのため今晩の夜間取引で3347円の高値を更新する事が出来るかに注目したい。
もし更新する値動きを示して来ると、3368円を試す動きに繋がって来ると予想される。

今晩は、17:00にECB経済報告、21:30には週間新規失業保険申請件数、23:00は景気先行指数、ユーロ圏消費者信頼感指数・速報値、パウエルFRB理事の上院銀行委員会公聴会で証言が予定されている。
特にパウエル理事の公聴会は、事前原稿で銀行の自己勘定取引を制限する「ボルカールール」について、緩和する余地があるとの見解を示すことになっている事から、金融機関の規制緩和に繋がる事からドル高:円安の動きが予想される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が48.81%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を示している。RCIは短期が-38%で切り上げながら、中期は-74%で切り上げだし、長期は-81%で下げている。そのため中期が長期を上回る動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3330円で下げ止まり、40日移動平均線は3369円で下げている。日足が10日移動平均線を超えて終わっており、40日移動平均線が位置する3369円までの戻りを示す事が出来るかに注目したい。

夜間取引では、連日上下の動きを示している事から、再度3300円を窺う値動きが予想されるが、逆に高値3347円を超える値動きを示して来ると3369円に向けて戻りが強くなる可能性が高まるだけに注目したい。
また指摘した様に連日50円幅の上下を見せており、下値を試して来る可能性は残るが、ただ下値も3300円には抵抗を強めて来る状況である事から下値は限定的であり、新甫6月限の発会に向けて底堅い値動きを示すと思える。
そのため3350円以下の水準は買い妙味ありの白金価格であり、売りポジションは残さないようにしたい。

セミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO238は、陰の極入りしたのか?東京白金の値動きを予想しています。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



今晩の3347円越が決め手となる値動きであり、注目する夜間取引となる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

11:30の東京白金は、36円高の3341円で推移している。夜間取引で一時3300円を割り込む3294円まで下値を模索した東京白金は、ポンドの巻き戻しを受けたドル安の動きから買い戻しを強めた事で3334円まで戻りを見せている。
そのため前日と逆の変動要因から3334円で寄り付くと、3331円で下げ渋りを示すと夜間取引の高値3334円を超えて3345円まで高値を試している。
特に昨日の下落では、3313円を下回った事を受けて、東京市場の夜間取引では心理的に売り込む動きを見せたが、欧州時間帯からNY時間帯に掛けてポンドの巻き戻しや南アフリカの鉱山憲章がガット違反の恐れありとの報道などから、前日までの弱気要因が一転して否定される動きを見せた事が影響した状況でないか。

スポット市場は、記載した様に欧州時間帯に一時917ドルまで下値を試したが、買戻しが始まるとNY時間帯、アジア時間帯を経て930ドルまで戻りを見せている。そのため東京白金は、一転した巻き戻しの動きを見せている状況である。

     image003_2017062210594356a.png  image003_20170622105945b3b.png  image002_20170622105946aa9.png
テクニカルで見た現在の東京白金の日足では、相対力指数は48.81%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を示している。またRCIは短期が-38%で上昇し、中期も-74%で切り上げだし、長期は-81%で下げている。そのため中期が長期を上回るサインを示している。そのため長期の方向性が切り上げに移行するまでは安心できない。
移動平均線は10日移動平均線が3330円で下げ止まった動きを見せ、40日移動平均線は3369円で下げている。そのため日足が10日移動平均線を超えており、目先の高値3347円を超える事が夜間取引で示す事が出来れば、切り返しのサインとなり3367円に向けて動き出すと思える。

午後からは、昨晩からの戻りを見せられた事から下値に対する半信半疑の心理が膨らんでおり、下げ渋る値動きに繋がって来ると想定でき、3330円を維持した値動きを示して来ると予想している。
特に新甫6月限の発会が来週28日に迫っており、限月乗り換えのポジション調整の動きも考慮しなければならない事から28日を待って新規買いを行う方がリスクを低くすることに繋がる様に思える。

ちなみに既存限月の発会値を比べると、6月限と10月限は3250円、3232円。8月限、12月限、4月限は3478円、3414円、3415円。2月限は3647円であり、現在の価格水準から考えても安値発会になる可能性が高い。そのため3350円以下の新甫6月限の発会値は新規買いのチャンスと判断する。

セミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO238は、陰の極入りしたのか?東京白金の値動きを予想しています。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






南アフリカの改正された鉱山憲章はガット違反の恐れ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

                       
本日のNY白金は、5.5ドル高の927ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で2円高(6月限)と予想する。
前日はカーニーイングランド銀行総裁が金融政策委員会で利上げ見送りを示唆したが、本日はイングランド銀行の金融政策委員会(MPC)チーフエコノミスト、アンディ・ホールデン氏のタカ派的な見解を受けて、対ドルでポンドが巻き戻しの動きを見せている。

そのためNY市場は、原油価格の反落や英国債の上昇から米国長期債も買われる動きを見せている。NYダウ平均は原油安の影響から57ドル安で推移し、債券市場は原油安と英国債買いの動きが綱引きとなり、10年物国債金利は前日比で変わらずの2.16%で推移している。
貴金属は、ポンドの巻き戻しから一転してドル安を受けて買戻しを見せている。白金価格も一時916.5ドルまで下値を試しているが買い戻しから5.5ドル高で終わっている。
また新たに改定する南アフリカの鉱山憲章は、関税と貿易に関する一般協定(ガット)に違反する恐れがあると警告している。

日足で見たNY白金は、4日間鯨幕相場を形成しながら916ドル~930ドルのレンジ内で動きている。またテクニカルでは、相対力指数が44.90%で下げ渋った動きを見せ、ストキャスティクスは%Dが切り返しslow%Dを超える動きを示している。RCIは短期が-38%で上昇し、中期は-63%で下げ止まりながら、長期は-56%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が932.3ドルで下がりながら、40日移動平均線は935.4ドルで下げている。そのためテクニカルでは目先10日移動平均線が位置する932.3ドルまでの戻りに注目したい。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3300円を割り込む3294円まで下値を試した後は、買戻しから3335円まで戻りを示している。そのため買い戻しの動きを示して3334円を超える値動きを示して来ると思える。
特にNY白金の日足から考えると今晩の動きに再度切り上げる値動きを示す事が出来るかに注目したい。オシレーターでは強気に転じる可能性が強まった数値の動きであり、戻りを意識した値動きに注目したい。

セミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO238は、陰の極入りしたのか?東京白金の値動きを予想しています。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





3313円を下回った事から下値模索のリスク期間は5日間・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、37円安の3305円で終わっている。夜間取引で一時3347円まで高値を試した東京白金は、円高:海外安の重なりで3313円まで下値を試している。そのため買い戻しから3323円で寄り付き3325円まで踊りを示したが、スポット市場の戻りが923ドルで止まると為替の円高:ドル安を受けて売られだしている。そのため夜間取引の安値3313円を下回ると売られだし、引け際には3303円まで下値を試して終わっている。

スポット市場では、欧州時間帯からNY時間帯に928ドルから920ドルまで下げたが、アジア時間帯に923ドルまで戻しているが、東京時間帯の終わりには920ドルを下回り919ドルで推移している。
南アフリカのランドは、大手格付け会社S&Pが南アフリカの独立性が侵される危険性を警告し、格下げに対する警戒が高まり、またフィッチは鉱山憲章の改正に伴い海外からの投資が減退する可能性を指摘している。
そのため今晩のNY白金が920ドルを維持して終わる事が出来た場合は、売られ過ぎの巻き戻しを示してもおかしくい。

今晩は、20:00にMBA住宅ローン申請指数、23:00には中古住宅販売件数、23:30は週間原油在庫統計の発表が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が38.19%で下がり、ストキャスティクスは%Dに上昇が止まりながら、slow%Dは上昇している。RCIは短期が-53%で下がり、中期は-81%で切り上げながら、長期は-73%で下げている。再度短期が長期、中期を下回るのか見極めが必要になる。移動平均線は10日移動平均線が3330円で下がりながら、40日移動平均線は3371円で下げている。

東京白金は3313円を下回った事を受けて、今晩のNY市場が売られる可能性が高くなった事を受けて、午後から売り込まれており、再度3300円を試して来るのか注意した方が良い。特に28日が新甫6月限の発会であり、その時間帯まで注意が必要に思えて来る。
ただ3350円以下の発会は、既存限月で見た場合は発会後の上昇する確率が高い事から、下値不安は5日間と予想する。

セミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO238は、陰の極入りしたのか?東京白金の値動きを予想しています。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





一時的に3313円を試す値動きから3300円を下回る値動きに備える事が必要か・・


  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、23円安の3319円で推移している。夜間取引で一時3347円まで買われた東京白金は、南アフリカの格付けに不確実性が高まりを示し、ランド安とNY白金安の重なりで3313円まで下値を試している。そのため買い戻しの動きを受けて3323円で寄り付くと3325円まで戻りを見せたが、円高:ドル安の動きに、スポット市場の戻りを限定的となった事で、徐々に売られだすと3315円まで下値を試している。ただ3313円に届かなかった事で、買い戻しの動きを受けて3320円まで戻している。

スポット市場は、欧州時間帯に926ドルを維持した状態からNY時間帯には918ドルまで下値を試す値動きを見せている。アジア時間帯には923ドルまで戻した状態である。
東京白金は、高値を更新した値動きから一転して3313円まで下値を試す動きを示したことで、上昇に対する疑心的な見方が強まり、上げ辛くなった雰囲気である。

     image003_20170620104414f6e.png  image002_20170621084749a25.png  image002_20170621105405b1e.png
午前中まで見た東京白金は、3332円を下回り推移しており、午後から3332円まで戻して来るかに注目される。ただ3320円前後で推移した価格は動き辛く、引け際に何処まで買戻しして来るかに注目される。
特にテクニカルで見た場合は、相対力指数が41.23%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を維持している。RCIは短期が-33%で上昇し、中期も-78%で切り上げながら、長期は-72%で下げている。そのため長期の反転を示すまでは下値に注意と思える。移動平均線は10日移動平均線が3332円で下がり続け、40日移動平均線も3372円で下げている。今晩に3313円を下回った場合は、一時的に3300円を割り込む可能性が高い。

午後からは、動き辛い状況下で戻りを示す値動きを見せて来ると予想されるが、限りなく下値に近い雰囲気を示しながら今晩の夜間取引で3313円を下回る動きには注意が必要と思える。もし下回った場合には3300円を試す可能性が強まるだけに注意して対応するのが無難と判断する。
しかし3300円を下回ると買い戻しの動きも強くなり、下値は週末までと考えるのが妥当と思える。

セミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO238は、陰の極入りしたのか?東京白金の値動きを予想しています。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





S&Pの更なる格下げ警告でランド安の影響を受けたNY白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                       

本日のNY白金は、5.4ドル安の921.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で14円安(6月限)と予想する。
主だった経済指標の発表の予定がない中で、カーニーイングランド銀行総裁は「国内のインフレ圧力は引き続き弱く賃金の伸びには力がない」として景気の弱さを指摘し、EU離脱交渉を巡る不透明にも「交渉の現実に対して経済がどう反応するかを見極めたい」と発言し、僅差で政策金利の据え置きを決めている。また大手格付け会社S&Pは、英国のEU離脱を行った後に英国の格付けを引き下げる可能性を示唆している。
そのため為替市場では、ポンドが対ドルで大幅な下落を示している。ドルは主要通貨に対して買われる動きを示している。

また原油価格は、OPECの減産効果もリビア増産や米国の国内在庫の増加などから効果が薄れ、原油価格は100ドルを今後回復する事は難しく、相場は弱気相場入りした事を指摘している。
そのためNY市場では、原油価格の下落からエネルギー株が売られNYダウ平均は61ドル安となっている。債券市場では、欧州市場でECBの出口戦略に対する期待感が強くなり、国債が買われる動きを受けて米国長期債も買われており、10年物国債金利は低下して2.15%で推移している。

貴金属は、ドル高の影響から金価格は軟調な動きを示している。また白金価格も金価格同様に919.2ドルまで下値を模索する動きを見せている。白金価格は、格付け会社S&Pが南アフリカ中銀の独立性が損なわれるとの警告を示し、更なる格下げを示唆している。そのためランドが売られる動きを見せている。そのため欧州時間帯からNY時間帯にスポット市場で一時918ドルまで下値を試している。
NY白金の日足で見た場合は、920ドル以下で3日間反転する値動きを見せているが、下値を切り下げる可能性が出てきている。
テクニカルでは相対力指数が41.47%で横ばいし、ストキャスティクスは%Dが下げ止まりながら、slow%Dが下げている。RCIは短期が-53%で上昇が止まり、中期は-64%で下げ止まりながら、長期は-43%で下げており、再度下値を模索する動きに注意が必要である。移動平均線は10日移動平均線が934.3ドルで下がりながら、40日移動平均線も936ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3347円まで高値を試した東京白金は、NY市場の下落を受けて3313円まで下値を試している。特に切り返した値動きが下げた事から値動きに対する不透明感が強まり、上昇に対する半信半疑の疑念が強まる値動きに思える。そのため夜間取引の安値3313円を日中取引で再度試して来る値動きに注意が必要である。

セミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO238は、陰の極入りしたのか?東京白金の値動きを予想しています。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


依然と戻り基調に転じた東京白金は、3372円を狙った回帰相場・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、19円高の3342円で終わっている。夜間取引で一時3301円まで下値を模索した東京白金は、3300円を下回る事が出来なかった事を好感し、巻き戻しの動きを示して3330円で寄り付いている。そのため為替市場の円安にスポット市場の戻りが重なるなど、巻き戻しの値動きを続けて昼過ぎには3343円まで戻している。午後からは日計り的な商いを受けて、3335円まで売られるが引け際には堅調なスポット市場を受けて買い戻して終わっている。

スポット市場は、NY時間帯に915ドルを2回試したが、下回る事が出来なかった事から925ドルまで戻している。更にアジア時間帯には928ドルまで切り上げて東京時間帯を終えている。
特に昼のコメントで記載した様に3340円を超えて終わった事から次の目標である3372円に向けて戻りを強める値動きが予想される。

今晩は、16:15にフィッシャーFRB副議長の講演、17:00にはユーロ圏経常収支、17:45はジョーダン・スイス中銀総裁の講演、21:15にはローゼングレン・ボストン連銀総裁の講演、21:30には第1四半期経常収支、21日4:00はカプラン・ダラス連銀総裁が講演が予定されている。
特に昨日のダドリーNY連銀に続き、フィッシャーFRB副議長もイエレンFRB議長に近いメンバーであり、ダドリーNY連銀総裁同様にタカ派的な発言を行うと為替市場はさらに円安:ドル高が進む可能性が高くなる。またダラス連銀総裁やボストン連銀総裁は、中立的なスタンスである事からもタカ派発言はドル高の勢いを増す要因となる。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が47.44%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が-45%で上昇し、中期は-81%で切り返し、長期も-67%で下げ止まった動きを見せている。特に短期が中期を下回る事無く、長期を超えた事から、中期が長期を超える動きを示すと基調は強気に転じた状態と思える。移動平均線は10日移動平均線が3338円で下がりながら、40日移動平均線は3375円で下げ渋った動きを見せている。特に日足が終値ベースで10日移動平均線を超えており、3275円で下値を一度確認した状況である。

目先のイベント終了から要人発言や経済指標に市場の関心は移行し、為替市場におけるリスク逃避のドル売りの巻き戻しが行われている。そのため円安基調から東京市場の円建て貴金属は割安となるため、下値に抵抗を示しながら買い戻しの動きを示している雰囲気である。そのため安値3275円が行き過ぎた水準と示され、3372円を試す値動きが強くなると思える。

セミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO238は、陰の極入りしたのか?東京白金の値動きを予想しています。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


「ギャンの価値ある28のルール」で基調転換サイン・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、15円高の3338円で推移している。夜間取引で3300円を下回る事が出来なかった反動から買い戻しを強めて前日の高値3331円を超えている。そのため3330円で寄り付いた東京白金は、為替市場の円安を受けながら、スポット市場で切り上げる値動きを示している事から3341円まで戻りを示している。
特に前日の高値3331円、夜間取引の高値3333円を超えており、基調は強さを強めた値動きと思える。

スポット市場では、欧州時間帯からNY時間帯に915ドルを2度試して切り返すとアジア時間帯には925ドルを超える動きを示しており、ドル建て価格でも900ドルの抵抗を意識した値動きに思われ、目先東京白金の割高感の解消に動く状態でないか。
特に昨年10月まで円高を受けて東京白金の割高水準は、10月以降の円安で割安の買い戻しの動きに変化しており、今回も同様に用意人発言に伴うドル高容認を受けて、割安な東京白金に移行している状態でないか。

    image003_20170620104412400.png  image003_2017062010441368c.png  image003_20170620104414f6e.png
また現在の日足で見た東京白金は、3275円を付けた以降は、3日間陽線で高値を更新しており、「ギャンの価値のある28のルール」から基調転換を示すサインが出ている。テクニカルでも相対力指数にストキャスティクスお買いシグナル、RCIでも短期が長期を超える上昇を示している。また移動平均線では、日足が10日移動平均線が下げている3337円を上回る動きを見せるなど、テクニカルでは強気維持のままである。

そのため午後からは、日計り的な商いの利食いで午後からは押される可能性は高いが、基調が変化した状況だけに下げても買い戻しの動きを示す値動きに繋がって来ると思える。
特に10日移動平均線を日足が超えた動きからは、次の目標である3372円が意識されて来ると予想され、新甫6月限や6月末に向けて3372円を試す動きを示して来ると思える。

セミナー案内
7月8日(土曜日)13:00から東京証券会館9階にて多数のラジオ番組や国会で経済諮問委員会の参考人答弁を行った経済評論家 上念 司氏を招きまして「これからの日本経済、景気を読み解く」と題しましたセミナーを開催いたします。詳しい内容や参加ご希望の方はこちらをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO238は、陰の極入りしたのか?東京白金の値動きを予想しています。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示