1. Top » 
  2. 2017年01月

FOMCを機に基調転換か、方向性を示す値動きが予想される・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、5円安の3603円で終わっている。夜間取引で一時3567円まで下値を試した東京白金は、買い戻しの動きを見せて3600円を回復して3604円で寄り付くと夜間取引の戻り高値3610円を超えて3622円まで戻している。その後は徐々に押されだすと3602円まで下値を試しているが、日計り的な買い戻しから引け際には3612円まで戻して終わっている。

スポット市場は、東京時間帯を985ドルで始まると、990ドルを維持して終わっている。為替市場は113.50円前後で推移しており、日銀金融政策決定会合の現状維持を受けても大きく円安に反応する事もなかった。今晩からFOMCの開催であり、トランプ大統領の大領例による混乱がなければ、ドル高:円安の動きが強かった状況でないか。
そのため米国の混乱を要因としたドル安:円高傾向が何処まで続くか注目したい。特に昨日同様に上昇ラインを意識した3574円前後までの下値を試すか注目され、依然と上昇ラインを割り込むだけの要因不足にも思える。

今晩は、17:55にドイツ失業率・失業者数、19:00にはユーロ圏失業率、第4四半期ユーロ圏GDP・速報値、ユーロ圏消費者物価指数、23:00がS&Pケースシラー住宅価格、23:45にはシカゴ購買部協会景気指数、1日0:00はコンファレンスボード消費者信頼感指数の発表が予定されている。

テクニカルは相対力指数が61.02%で維持されながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を維持している。RCIは短期が+90%で上昇が止まりながら、中期は-9%で下げ止まり、長期は+56%で下げだした動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3572円で維持されながら、40日移動平均線は3495円で切り上げており、日足の安値は依然と10日移動平均線で抵抗を見せている。

日足の下値は3513円を基準として右肩上がりを示し続くており、戻り高値も徐々に切り下げる動きを示している。そのため3575円~3620円のレンジ取引の値動きが予想され、夜間取引における下値不安には注意したい。
また週足では高値追いを続ける傾向は存在し、強気の域の中で推移しているが、高値追いを示す指数も非常に高い水準まで届いており、峠を越えると大きな調整の動きが待っていると思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月28日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





スポンサーサイト

依然とペナント・レンジの相場であり、3580円以下は買い:3620円以上は売り・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、±0円の3608円で推移している。夜間取引ではトランプ大統領の大統領令に対する抗議運動が拡大し、米国全土に拡散する動きを見せている。そのためドル安・円高を受けて一時3567円まで下値を模索する動きを見せている。
しかし上昇ラインを維持する動きが続いており、下値抵抗を見せて本日も3600円を回復して3604円で寄り付くと為替市場の巻き戻しの円安効果を受けて3622円まで戻している。
ただ戻り高値も下値切り上げと同様に抑えられる動きを示しており、3625円を超える動きは難しくなり、徐々に売られだすと3608円まで下値を試している。

スポット市場では、為替市場の円安の動きを受けて985ドル付近まで下げたが、下げ渋る動きを見せだすと990ドルまで買われている。あくまでも為替市場のドル安に反応した値動きだあり、相反して東京白金は円高を受けて下げやすくなる事からNY白金の値動きが強く見えても、需給と要因と違い東京白金は大きく反応しない状況である。

そのためNY白金が1000ドルを超える動きを見せて来るまでは、逆張り的な発想である3600円を超える戻りを見せる売るポジションが強くなると思える。


現在の日足で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が62.97%で上昇が止まり、ストキャスティクスは%とslow%Dが上昇をしている。またRCIは短期が+91%で上昇し、中期は-5%で下げ止まり、長期は+57%で微妙に下げている。ただ短期が下げていない事から大きな反落はまだと思える。移動平均線は10日移動平均線が3572円で横ばいし、40日移動平均線は3495円で上昇を示しており、動き辛い値動きに思えペナントレンジを継続する状況である。

午後からは、夜間取引で3567円で下げ止まり、本日の戻り3622円で抑えられている事から、夜間取引で再度3580円以下を試すための3600円割れを示して来ると予想される。
特にNY時間帯に990ドルを維持しながら、東京市場では為替の戻りで買われる時には、翌日はNY市場が下げて来る確率が高く、再度3600円割れを見極める必要があるのではないか。

ただNY白金の日足は、依然と強気維持の動きを示し続けており、1000ドルに届く時には注意が必要である。しかし持続性には疑問であるが、新たな要因であるトランプ大統領の大統領令の波紋が拡大する様であれば、ドル安:株安からのリスク逃避で買われる可能性は高くなる。しかし為替市場の円高が進む環境下でもあり、本日同様に戻り売りの値動きが強くなると思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月28日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





大統領令のリスク拡大で、リスク逃避の動き・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、10.2ドル高の993.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で14円高(2月限)と予想する。
トランプ大統領が証明した120日間中東7ヶ国の入国停止処置の波紋が全世界で拡大し、リスク逃避からドルや株などが売られる動きを見せている。ダウ平均は前日比で122ドル安、債券市場は安全資産で買われている。為替市場は、円やスイス・フランが逃避先需要で買われており、ドルは主要通貨に売られる動きを見せて、対円相場でも113円台まで円高:ドル安の動きを示している。

また波紋拡大を懸念してかトランプ大統領は、一部緩和する声明を示したが、波紋は収まる動きを見せていない。そのため株式市場には移民における経済の発展を阻害する可能性が指摘され、米国の景気減速懸念が高まりを見せている。
貴金属は、ドル安の動きを受けてドル建て貴金属の価格は割安感から買い戻しの動きを見せている。しかし金価格で1200ドル、白金価格で1000ドルを超えるには至っていない事から決め手に欠ける値動きが依然と続いている。

本日のNY白金で見た日足では、前日高値を更新し1000ドルに向けて動き出した雰囲気である。テクニカルは相対力指数が60.43%で切り上げ、ストキャスティクスは%Dが切り上げ、slow%Dは下げている。またRCIは短期が+81%で上昇し、中期は+22%で下げ止まり、長期は+69%で維持された状態であり、下げ渋る動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が981.5ドルで横ばいし、40日移動平均線は949ドルで切り上げている。そのため10日移動平均線を下回るまでは売れない状態である。

本日の東京市場は、夜間取引で下値切り上げの上昇ライン上でと下げ渋り、3567円で切り返している。そのため買い戻しの動きを見せて3600円を回復しており、今度は高値切り下げの動きを見せるか注目される。
特にNY白金が、ドル安を受けて998ドルまで買われており、東京市場は為替市場で円を売る巻き戻しの動きが起こり易い事から、NY高と円安が重なる値動きを見せて来ると思われる。そのため3625円以上は日計り的な商いで抑えられるため、買いは夜間取引で3580円以下、日中は3625円以上で売りと判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月28日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


今晩は3575円以下は買われ、3654円以上は売られるレンジ相場・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、22円高の3608円で終わっている。週末の夜間取引でアジアや欧州時間帯に軟調な動きを切り上げて終わったNY白金を受けて、買戻しから3627円まで高値を試した東京白金は、3621円で寄り付き3623円まで戻りを見せたが、スポット市場の下落を受けて3600円まで下値を引け際には試している。ただ3600円を下回る事が出来ない事から3608円まで買い戻しされて終わっている。

スポット市場は、朝方に989ドルを試す動きを見せたが、買いの勢いもなく徐々に下がりだすと980ドルまで下値を試している。換算では東京白金に合わせて終わった雰囲気であり、980ドルを下回ると975ドルを試す雰囲気は残る。
もし975ドルを試すと、東京白金では3583円付近までの下値を試す値動きに繋がる可能性が高い。週報や週末のセミナーでも指摘した様に下値が切り上げられており、今晩は3590円~3579円付近までの下値を試して来る可能性が高い。

今晩は、19:00にユーロ圏業況判断指数、ユーロ圏消費者信頼感・確報値、22:00はドイツ調和消費者物価指数・速報値、22:30に個人所得・支出、PCEデフレータ、31日0:00には中古住宅販売成約指数の発表が予定されている。
テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が62.59%で切り上げながら、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが上昇を見せている。またRCIは短期が+86%で上昇し、中期は-8%で下がりながら、長期は+58%で軟調な動きを見せている。ただ移動平均線では10日移動平均線が3571円で下げ止まりながら、40日移動平均線は3488円で上昇を続けている。そのため今晩の下値は10日移動平均線を一度試す可能性は残っているか。

個人的には、下値を切り上げながら、10日移動平均線を終値ベースで下回る動きを見せていない。そのため今しばらく高値を追う力は存在するが、持続性が備わっているかは疑問であり、3650円以上の逆張り狙いが無難と思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月28日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



根本的な強気要因は存在しない中で、NY白金価格とのギャップからの買戻し・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

11:10の東京白金は、27円高の3613円で推移している。週末の夜間取引でアジアから欧州時間帯まで軟調な動きを見せたが、NY市場でGDPを受けて下げ止まると買い戻しの動きを強めた事を受けて3627円まで高値を試している。そのため3621円で東京白金が寄り付くと3623円まで戻りを見せるが、週明けのスポット市場で990ドルを超える事無く、981ドルまで下落した事から、3606円まで下値を試している。ただ3600円に抵抗を示している雰囲気で下げ渋りから買い戻しされている。

週末を考えると為替市場では、ドルに対してポンドやユーロが売られ、対円では売られる動きを見せ、株価は軟調な動きを見せて、米長期債は買われて金利は低下している。市場はドル安で貴金属は買われていると示しているが、為替の動きは記載した様にドル建て価格が買われる事に繋がる動きを示していない。
ただ銀(シルバー)価格が、WVの新たな製品需要が期待できる報道で買われており、白金属のパラジウム相場を押し上げた状態でないか。そのためプラチナ市場に対する需要が発生した訳でもなく、ましてや報道されているドル安の動きに反応した訳でもない。

そのため買われる根拠が小さく、下げ渋りからの行き過ぎた買い戻しの値動きと東京白金は見受けられ、依然とレンジ取引の域の中であり、逆張り相場が続く気配である。

   
今に時間帯で見た東京白金のテクニカルは、相対力指数が63.42%で切り上げながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を示している。またRCIは短期が+86%で上昇し、中期は-6%で下がりながら、長期は+59%で維持した状態であり、短期的に上げ過ぎた反動安に注意したい。移動平均線は10日移動平均線が3572円で下げ止まりながら、40日移動平均線も3488円で上昇を続けている。特に下値を切り上げる値動きの中で10日移動平均線を下回ると逆張りの買い戻しの動きを示しており、再度3575円前後までの下値を試すか注目したい。

午後からは、週末の夜間取引で付けた高値3627円を試すことなく、3600円を維持しながら終わると見られる。ただ夜間取引では依然と下値を切り上げ続ける動きを見せている事から、3575円前後までの調整を見せるか注目したい。
しかし上昇ラインを日足が下回りながら、10日移動平均線を下回って終わる場合は、3548円、3513円の安値を試して来る可能性が高まると判断する。私個人的な見解は、3620円以上は売りで対応して反落を待つのが妥当と考える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月28日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





再びギリシャのデフォルト・リスクの再熱に注意しながら、FOMCまでドルの巻き戻し相場・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

週末のNY白金は、1.6ドル高の983.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ週明けの寄り付き換算では64円高(2月限)と予想する。
2016年第4四半期GDP・速報値は、事前予想の2.2%を下回る1.9%となり、予想外の低下が市場に不信感を高める動きに繋がり、発表早々に貴金属では売られる動きを強めている。ただミシガン大学消費者信頼感指数・確報値が事前予想98.1を上回る98.5となるなど、巻き戻しの動きを見せる動きを示している。
また欧州市場では、26日にギリシャ政府と債権団との会合が物別れに終わり、ギリシャのデフォルト確率が高まっている。アナリストは「ギリシャは支援策の検証作業を可及的速やかにまとめる必要がある。金融支援受け取りが少しでも遅れれば国家破綻のリスクが上昇する」と述べている。

何ら需給要因が存在しない状況下で、為替市場の乱高下を受けて不透明な値動きを続けている。NYダウ平均は、前日比で7ドル安と軟調な動きを見せている。ただ20000ドルを維持した状態で推移しており、強気維持の動きである。債券市場は、長期債が買われる動きを示し10年物国債金利は低下し2.48%で推移している。
為替市場は、今週火曜日から2日間開催されるFOMCを睨みドルのポジション調整から買い戻しの動きを見せている。

貴金属は、一時売られる動きを見せたが、債券市場で長期債が買われて金利が低下しだすと一転して巻き戻しから前日比では変わらずの動きを示している。白金価格も一時964.7ドルまで下値を試した後に買い戻しを受けて983.3ドルまで戻して終わってリ、19ドル近く買われている。しかしギリシャのデフォルト・リスクが高まりを見せれば、ユーロ安の動きが強くなり白金価格は経験則から売られる要因となる。

日足で見たNY白金は、高値と安値を前日比で切り下げる動きを見せている。相対力指数が55.75%で維持されながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下向きで下げている。またRCIは短期が+49%で上昇し、中期は+17%で下がりながら、長期も+69%で軟調な動きを見せている。目先短期が長期を超える事が出来る上昇が続くか注目される。移動平均線は10日移動平均線が980.9ドルで横ばいしながら、40日移動平均線は947ドルで切り上げた動きを示しており、終値ベースで10日移動平均線を下回る事が出来るかに注目したい。
ただ戻り高値を2日間で991ドル、984.7ドルと切り下げており、その水準を超える時には1000ドルを超える可能性が高まるだけに注意は必要と判断する。

週明けの東京市場は、夜間取引で一時3561円まで下値を試しているが、1月20日の安値3513円から3521円、31円、48円、50円、61円と切り上げた上昇ライン上で支えられた状態であり、NY市場は為替の影響を受けた真逆な動きを見せている。
そのため直近の安値を下回る事が起こると基調は調整安を見せる確率が高くなると予想される。
テクニカルでは週末の時点で10日移動平均線が3573円で維持されており、この水準を下回る条件も重なるため、直近の安値を試す値動きは注目したい。

ただ高値は3653円、3633円、3605円と切り下げていたが、週末に直近の高値3605円を超えた事から一時買い戻しの動きを強めて3627円まで戻している。そのためペナントレンジから離脱したが、3649円、3653円の上値抵抗帯で抑えられる可能性が高いと思える。そのため日計り狙いで3653円以上は買えない水準で、3570円以下は売れない値動きを続けて来ると思われる。

本日(29日)はAM10:00~13:00まで今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」とのお取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相場相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月28日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





本日AM10:00~13:00まで相場電話相談受付中・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日(29日)はAM10:00~13:00まで今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」とのお取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相場相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月28日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





週報「プラティニの相場観」NO219をアップしました・・


   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、セミナー資料をアップします。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月28日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





夜間取引で3600円を超える事無く、3550円を下回ると一時的に3450円狙いの値動きへ・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、10円高の3586円で終わっている。前日からレンジ相場の動きを見せて、夜間取引では3605円の高値から3550円まで下値を試しているが、前日の安値3543円を下回る事が出来なかった事から、買い戻しの動きを見せて3583円で寄り付いている。ただ要因不足にレンジ内の動きを強めており、下値は3578円で下げ止まり、高値は3594円で抑えられている。そのため引け際は3580円を挟んだ上下3円程度の値動きを示して終わっている。

スポット市場は、為替の円安:ドル高の影響を受けて978ドルから970ドルに向けて下げ続けている。今の欧州時間帯に入り970ドルを下回り969ドルまで下値を御作する値動きを見せている。
3日前は1000ドルを試す動きを短時間見せたが、今既に969ドルまで下げており、今晩のNY時間帯は970ドル割れの水準を試す値動きになるか注目される。

特に高値3653円、、3633円、そして3605円と切り下げており、前回の高値3649円と合わせてダブル・トップを形成する動きに見える。そのためには安値3513円を下回る事が必要条件であり、昨日の安値3550円を夜間取引で下回って来るのか注目した方が良い。
今晩は、22:30に第4四半期米国GDP・速報値、GDPデフレータ・速報値、個人消費・速報値、耐久財受注・速報値、28日0:00にはミシガン大学消費者信頼感指数・確報値の発表が予定されている。
注目は米国GDPであるが、前回の3.5%から2.2%に低下する事前予想である。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が58.41%で切り返している。ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇しており、まだ売りサインが出ていない。またRCIは短期が+36%で上昇し、中期は±0%まで下がり、長期も+59%で下げだした動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3569円で下げ止まる動きを見せ、40日移動平均線は3481円で上昇を続けている。そのため日足が10日移動平均線を下回る動きを見せて来るまでは注意したい。

どちらに動き出すか見極める値動きが続いているが、1000ドルを超えるNY白金は難しく、為替の単独のでは3600円を維持できない事から、目先上値は重たく戻り売りの値動きが予想される。
そのため3600円を超える事無く、3550円を下回って来ると、下げ止まりの水準である3513円を下回るとダブルトップが完成し、3450円~3400円に向けた値動きを短時間で示すと予想される。
詳しい解説は、明日の勉強会でも金の方向性と合わせて説明いたします。

1月28日のセミナー案内
明日1月28日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、2017年最初の「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、来週の方向性と大統領就任式を終えて値動きの変化など記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





反落のきっかけは確率論からNY時間帯に多い・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、12円高の3588円で推移している。夜間取引でペナントレンジの上下ラインを試すように3605円まで戻りを示し、3550円までの下値を確かめる値動きを見せている。
そのため本日の東京白金は、3583円で寄り付くと3578円までの下値を試しながら、買い戻しの動きが強くなると3594円まで戻している。特に今の東京白金は、レンジからの離脱を示す力はなく、NY市場におけるドル建て価格の下値を試す値動きがきっかけとなる可能性が高い。

特に1000ドルを試したNY市場は、為替市場でドル高に転じる動きを今受けており、NY白金のドル建て価格は必然的に980ドルを下回る可能性は高い。また為替市場では、メキシコ、中国など新興国市場からの資金流失の動きが強まっており、新興国通貨に対するドルが買われる動きを示す傍らで、リスク逃避で円は買われる動きを見せる事から、円安効果も限定時と判断する。
そのためNY白金が980ドルを割り込む時間帯に円安が進まない状況から、3500円を試す値動きに繋がって来ると予想される。


特にペナントレンジからの離脱の可能性が高まっている東京白金だけに、動き出すと大きく上下する値動きに繋がって来ると思われる。
テクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が58.60%で切り上げながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を示している。またRCIは短期が+36%で上昇し、中期は±0%で下がりながら、長期は+59%で下げだしている。もし短期が長期を超える事が出来ない状態で下げだす急落のサインに注意。移動平均線は10日移動平均線が3570円で下げ止まりながら、40日移動平均線は3481円で上昇している。そのため200日移動平均線との乖離幅から3500円に向けた値動きの確率の方が高いと判断する。

午後からは、夜間取引で付けた高値3605円を超える事は難しく、戻れば売られる動きが強まる状況でないか。また高値を結ぶ下降ラインは3600円を下回った水準であり、今晩からの週末で3550円を下回る値動きには注意と判断する。
特に下落にきっかけは東京市場で始まる確率は少なく、NY市場の値動きに注目した方が良いと思える。

1月28日のセミナー案内
明日1月28日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、2017年最初の「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、来週の方向性と大統領就任式を終えて値動きの変化など記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





1月28日「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」開催告知・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

1月28日のセミナー案内
明日1月28日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、2017年最初の「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、来週の方向性と大統領就任式を終えて値動きの変化など記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



基調は、1000ドルを維持する事が難しいレンジ取引のNY白金・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、±0ドルの981.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で5円高(2月限)と予想する。
トランプ大統領はメキシコ国境に壁を建設する事に関して過激な発言を繰り返している。またメキシコからの輸入品に20%の高関税を課すと言及も見られ、メキシコ大統領はトランプ大統領との首脳会談が中止されている。

そのため為替市場ではメキシコ・ペソが大幅な下落を見せ、米国に対する不信感の表れと受け取れる。NNYダウ平均は、連日20000ドルを維持しながら堅調な値動きを見せている。債券市場は、不確実性要素が高まりを見せ、米国債は一時買われる動きから長期金利は低下し2.51%で推移している。

貴金属は、ドル高の影響を受けた金市場からの流動性資金が逃避し続けており、3日間連続で下値を切り下げる動きを見せている。
特に金価格はNYダウ平均の20000ドル超えを機に基調が転換した雰囲気であり、1150ドルに向けて動き出している。
白金価格は、上下を繰り返しながら前日と変化がない水準で終わっている。ただ高値991ドルで抑えられており、1000ドルは一時的な水準となる。
また南アフリカのプラチナ鉱山第1位のアングロ・アメリカ・プラチナは、2016年第4四半期のプラチナ生産が前年同期に比べ2%増加の610100オンス(17トン)となり、プラチナ生産は通年で238万オンス(73.7トン)と発表している。

日足で見たNY白金は、連日高値を切り下げながら、下値を切り下げており、一つの抵抗である10日移動平均線で維持した動きを見せている。オシレーターでは相対力指数が55.00%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dが下がりながら、slow%Dが切り上げており%Dとslow%Dのクロスが発生している。RCIは短期が+4%で上昇しながら、中期は+25%で下がりながら、長期は+71%で下げだす動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が981.2ドルで横ばいし、40日移動平均線は945.1ドルで上昇した動きを見せている。そのため終値ベースで980ドルを下回って来ると再度950ドルを試す可能性が高くなる。

本日の東京市場は、夜間取引で3605円まで高値を試した後は、3550円まで下値を試す動きを示しており、想定内のレンジ取引を示している。そのため3600円を超える事は難しくなり、3550円を下回る値動きを示すと3500円割れに向けた動きを見せて来ると予想される。
特に株価の20000ドル達成や、トランプ大統領の保護主義的な動きが重なり、NY市場へと流動性資金が流れる構図である。そのため金の魅力が金利高と重なり低下している状況であり、白金価格の上昇を阻害する構図が存在する。
そのため来週には、3600円を超える事が難しくなり、3500円を試す確率を高めて来ると予想する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

1月28日のセミナー案内
1月28日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、2017年最初の「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、来週の方向性と大統領就任式を終えて値動きの変化など記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



ペンントレンジの動きで夜間取引は3557円~3610円のレンジ予想・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、24円安の3576円で終わっている。夜間取引で欧州時間帯まで3633円の高値を試した東京白金は、NYダウ平均が20000ドルを超えた事を受けて楽観的なムードが拡がり、リスク逃避先の巻き戻しの動きが強まった事からドル安の中でドル建て貴金属が大きく売られる動きを見せている。
そのため一時3548円まで反落した事を受けた巻き戻しから始まると3573円で寄り付くと3584円まで戻している。ただ為替の円高を受けて3570円を試すが、急速な下落に対する巻き戻しから引け際には3580円まで戻して終わっている。

スポット市場でもNY時間帯に998ドルから973ドルまで25ドル近く短時間で反落した事から戻りが限定的となり、985ドルを超えると戻りが抑えれている。
そのため換算で計算すると東京市場の戻りは3596円が計算され、3600円以上は売り狙いが妥当な水準と判断する。

今晩は、20:00がメルシュECB理事の講演、22:30に週間新規失業保険申請件数、卸売在庫・速報値、27日0:00には新築住宅販売件数、景気先行指数の発表が予定されている。またユーロ圏財務相会合が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が56.45%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dが横ばいし、slow%Dは上昇している。RCIは短期が+6%で上昇し、中期は+13%で下がりながら、長期は+62%で横ばいした動きを見せている。そのため再度3600円を窺う力は残っている。移動平均線は10日移動平均線が3568円で下がりながら、40日移動平均線は3474円で上昇を続けている。日足が10日移動平均線を下回る終わり方を見せた時には下値模索の動きに注意が必要と判断する。

25日は大きく反発する動きを見せたが、一夜明けたら一転して大きく反落する動きを見せるなど、迷いの動きに思える。しかし2日間の上ヒゲを引く終わり方は、高値圏を示す値動きであり、3600円を超える場面は買いのポジションの利益確定の動きが強くなると思える。また3513円から下値を切り上げる上昇ラインを維持しており、前日の安値を下回る時には売りサインと判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

1月28日のセミナー案内
1月28日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、2017年最初の「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、来週の方向性と大統領就任式を終えて値動きの変化など記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




金、新興国通貨、米国債のリスクヘッジの巻き戻しの動きであり、基調転換で3610円以上は売り狙い・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、28円安の3572円で推移している。夜間取引では1000ドルを維持して始まったNY白金が、NYダウ平均が20000ドルを超えたことに対する市場の楽観的な見方が強まり、リスク緩和に伴いリスクヘッジの新興国通貨売りや国債の買い、金の買いのポジションが巻き戻しされる動きを強めて、スポット市場でも白金価格は997ドルから973ドルまで急落する動きを見せている。
そのため一時3548円まで下値を試した状態から買い戻しを見せて、本日は36573円で寄り付くと3584円まで戻りを見せたが、為替市場の円高の動きを強めた事から徐々に売られだし3571円まで下げている。

スポット市場では997ドルから973ドルまで急落して、巻き戻しを見せて982ドルまで戻しているが、1000ドルを維持できない事に、株価の見通しが強気に入った事から必然的に流動資金が貴金属市場から逃避する動きを見せている。
特にNYダウ平均やドルは、不確実性の高まりを受けて行き場を失った資金の受け皿となっており、そのリスクヘッジに新興国通貨や金、債券を使っていた。
そのため本日はNYダウ平均が20000ドルを超えた事に対するリスク緩和の巻き戻しの動きが起こり、ドルが新興国通貨に売られる中で、貴金属の価格が売られる状態となっている。

特に東京白金は、円建て取引で円高の中でドル建て価格が下落した事から一夜で100円近く反落している。またパラジウムは200円安を一度付けるなど、一番上昇率が高い価格が大きく反落する動きに繋がっている。


現在のテクニカルで見た東京白金は、相対力指数が55.52%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dの上昇が止まり、slow%Dは上昇しており、基調の変化には注意したい。RCIは短期が+1%で上昇し、中期は+8%で下がりながら、長期も+60%で下げだしている。移動平均線は10日移動平均線が3568円で下がりながら、40日移動平均線は3474円で上昇している。ただ日足が10日移動平均線を終値ベースで下回る動きには基調転換の予兆と考えられ、3513円を試す動きに注意が必要になる。

午後からは巻き戻しの雰囲気を見せるが、夜間取引で3600円以上は売り狙いの動きが強くなることが予想され、またNY白金も1000ドルを超える勢いは抑えられる事から戻り売り対応が無難と思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

1月28日のセミナー案内
1月28日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、2017年最初の「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、来週の方向性と大統領就任式を終えて値動きの変化など記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




NYダウ平均が初の20000ドル、長期金利が上昇し、貴金属から株式へ回帰相場・・

   ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金は、26.1ドル安の981.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で64円安(2月限)と予想する。
トランプ大統領が就任し、経済政策を好感してNYダウ平均が20000ドルを達成している。債券市場ではリスク緩和に伴い長期債が売られ10年物国債金利は上昇し2.52%となっている。ただ為替市場では、新興国通貨が対ドルで買われる動きを見せて、特にメキシコ・ペソは大幅に買い戻しの動きを示している。

貴金属は、NYダウ平均の20000ドル達成に、長期金利が上昇するなどリスク緩和に伴い、逃避先の貴金属市場から投機資金が株式市場へ回帰する動きを強めて金や白金価格は大きく反落する動きを示している。特に白金属のパラジウムは50ドルを超える下落を見せており、白金価格も追随する下落を見せて、1000ドルを維持できないで終わっている。

日足で見たNY白金は、前日の高値を更新する事もなく、下値を下回るなど一夜にして行って来いの値動きを見せている。テクニカルは相対力指数が55.00%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dが上昇が止まり、slow%Dは上昇する動きを見せている。またRCIは短期が-13%で上昇し、中期は+40%で下がりながら、長期は+75%で維持した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が981.5ドルで切り上げながら、40日移動平均線は943.6ドルで切り上げており、日足が10日移動平均線で維持されている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3633円まで戻りを見せたが、金価格の下落を機に3600円を下回ると3548円まで売り込まれている。市場は不確実性の高まりを受けて逃避に動きを見せていたが、NYダウ平均が20000ドルを付けた事からリスク緩和に伴う回帰相場の動きが強まっている。
特にドル安でも貴金属は、金利高に株高と買い妙味が薄れており、金をはじめとしてすべての価格が下落する動きを示している。
そのため戻り売り的な基調が強くなる状況でないか。

個人的には日足の上ヒゲ線を2日引き、3600円には非常に大きな抵抗を示した状態である。しかし目先のテクニカルが強気を維持した状態であり、大きく乱高下を示す値動きに注意が必要と思える。
また今晩のNY市場を受けて、再度3548円を下回って来る様であれば、方向性がはっきりし3513円を試す動きに移行すると判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

1月28日のセミナー案内
1月28日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、2017年最初の「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、来週の方向性と大統領就任式を終えて値動きの変化など記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


想定外のドル高環境で3600円を超えたが、継続する根拠が乏しい値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、38円高の3600円で終わっている。夜間取引で直近の高値3649円を超えて3653円まで買われた東京白金は、利益確定の売りに押されて3626円で寄り付くとスポット市場の軟調な動きに3607円まで下値を試している。その後は3610円~3615円のレンジ内で上下を繰り返しながら引け際には日計り的な商いポジション解消に伴う売りで一時3598円まで売られて終わっている。

スポット市場は、NY時間帯には1004ドルまで高値を試したが、東京時間帯が終わるまでは988ドルまで調整を見せており、1000ドルを維持する事は出来ていない。特に昨年11月に1000ドルを超える時間帯が存在するが、その時の1000ドルを維持する事が出来ない中で950ドルを試して、再び1000ドルを超える動きを示している事から、依然とレンジ内の値動きに思われる。

ただ東京白金は、為替市場の円安:ドル高が103円から113円まで円安が進んでおり、東京白金の価値の見直しに影響した状態である。しかしドル建て白金は、記載した様に950ドル~1000ドルのレンジ内で上下を繰り返しており、今晩からは再度980ドルに向けた動きを見せてもおかしくない。
そのため夜間取引における東京白金が、3575円近くまでの下値模索の動きを見せて来る可能性も高いと判断する。

今晩は、18:00にドイツIFO景況感指数、21:00にはMBA住宅ローン申請指数、22:15はバイトマン独連銀総裁の講演、26日0:30が米週間原油在庫統計、1:00にはカーニー英中銀総裁の講演が予定されている。また米国メキシコのハイレベル協議が26日まで開催される。

テク二カルで見た東京白金は、相対力指数が62.77%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を示している。RCIは短期が-8%で上昇し、中期は+25%で下がりながら、長期は+63%で維持した状態であり、依然と長期の下落が見受けられない。移動平均線は10日移動平均線が3571円で下げながら、40日移動平均線は3467円で上昇を続けている。そのため目先乖離幅から3575円付近までの調整があるか見極める事が必要と判断する。

突発的に円安環境でNY白金が大きく反発した事を受けて3653円まで高値を試しているが、終値は3600円であり、53円の上ヒゲを引く罫線を示しており、目先利食い線と考えると調整安が起こってもおかしくない。
特に記載した様に、NY白金はレンジ相場の動きの中で、東京白金は為替市場の円安を受けて下値を切り上げる値動きを見せているが、3600円以上は長時間維持する事は出来ていない。そのため975ドル~980ドルまで下値を試すと想定すると3564円~3582円までの調整はあってもおかしくない。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

1月28日のセミナー案内
1月28日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、2017年最初の「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、来週の方向性と大統領就任式を終えて値動きの変化など記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



買われ過ぎた短時間の調整で3580円以下を試す値動きに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

11:30の東京白金は、51円高の3613円で推移している。夜間取引でNY白金が1000ドルを昨年11月以来に回復し、東京白金も為替市場の円安と重なり、3653円まで高値を試している。
ただ本日は為替の円安効果からドル建てスポット白金が1004ドルから994ドルに低下している事を受けて利益確定に押されて3626円で寄り付くと3607円まで下値を試している。ただ3600円を維持している事から買い戻しされながら3600円を維持した状態である。

スポット市場は、東京市場から欧州時間帯まで982ドルで推移していたが、米国時間帯に入るとトランプ大統領のパイプライン開発再開の大統領令に署名した事を受けて、素材株やエネルギーに銅や非鉄が買われる動きに追随して1004ドルまで高値を試している。ただその後は徐々に為替のドル高で1000ドルを割り込む動きを見せている。

特に昨年11月にNY白金は1024ドルまで高値を試し、為替の103円を受けて東京白金は3412円まで高値を試しているが、本日は1017ドルまで買われたNY白金と為替の113.70円を受けて東京白金は3653円まで高値を試している。
NY白金は、ほぼ同値近い水準まで戻しているが、東京白金は為替市場の10円近い円安:ドル高を受けて11月に比べ200円も高い水準となっている。
しかし高値を取った後は、11月も下げており、直近の高値3649円を超えて3653円まで買われた東京白金も3600円を割り込む調整を見せる可能性が高いと思える。


今の東京白金をテクニカルで見た場合は、相対力指数が64.54%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が-8%で上昇し、中期は+27%で下がりながら、長期は+64%で横ばいした動きを見せている。また移動平均線は10日移動平均線が3573円で維持しながら、40日移動平均線は3467円で上昇を続けている。そのため短期的に10日移動平均線と日足が乖離しており、目先3600円を割り込む3573円前後までの下値を試す可能性が高いと判断する。

午後からは、3607円を維持しながら終わる可能性が高いが、日足と移動平均線との乖離幅が拡大した状態であり、このギャップは夜間取引から今週中に埋めて来ると予想される。
ただNY白金は、1000ドルを超えた事を受けて950ドルを下回る事は難しくなった状況であり、従来の3450円までの見方が3500円以下は買いの域に入った可能性が高い。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

1月28日のセミナー案内
1月28日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、2017年最初の「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、来週の方向性と大統領就任式を終えて値動きの変化など記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










トランプ大統領令署名で素材、非鉄価格の上昇で追随高・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

                     

本日のNY白金は、27.9ドル高の1007.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で13円安(2月限)と予想する。
欧州市場では、英国最高裁がEU離脱における議会の承認を認め、メイ首相単独のリスボン条約50条の宣言を否決している。そのため一時3月末のEU離脱宣言が後退する可能性からポンドが売られたが、大きなスケジュールの変更はないとの思惑から巻き戻しされている。

トランプ大統領は、キーストーンパイプラインとダコタ・アクセス・パイプラインの建設許可の大統領令に署名し、早朝からは米自動車業界のトップとの朝食を兼ねての会合が開催され減税と規制緩和を確約している。そのため銅価格や原油価格に素材株の上昇が見受けらる。
またポールライアン下院議長は、トランプ大統領に2月28日に開催される両院合同会議での演説を要請した。特に米国政権が交代する際、大統領就任式が行われるため、その年の一般教書演説は通常行われない。そのため28日の議会演説が政治や外交、経済などの基本政策を説明する一般教書演説に代わるものとなる。

NY時間帯はNYダウ平均が大きく112ドル高と買われ、リスク緩和に伴い長期債は売られて10年物国債金利は上昇し2.47%で推移している。為替市場は、ドル高の動きを見せて巻き戻しされている。
貴金属は、ドル高の影響から金価格は軟調な動きを見せているが、白金価格は原油や銅価格の反発など素材株高動きに追随して1000ドルを超える動きを見せている。ただ今後1000ドルを維持できるかは時期早々と思える。

日足で見たNY白金は、急速な陽線を引き高値を更新する動きを見せている。テクニカルでは相対力指数が70.19%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が-18%で上昇し、中期は+53%で下げ止まり、長期は+77%で維持した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が980.9ドルで切り上げだし、40日移動平均線も942.2ドルで切り上げている。また200日移動平均線が1014.1ドルで横ばいした状態であり、目先1014.1ドルが目標となっている雰囲気である。

本日の東京市場は、NY時間帯に入り上昇を始めると1000ドルを超える動きを受けて、3600円を回復し直近の高値3649円を超えて3653円まで高値を試している。
特にNY白金は、昨年11月に1023ドルまで高値を試した時には、東京白金は3412円であり、本日のNY白金は1007ドルで、東京白金は3653円まで高値を示すなどNY白金はレンジ取引の中であるが、東京白金は為替の円安効果を受けて右肩上がりを続けている。
そのため目先買われ過ぎた反動安の動きに備えた方が無難と思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

1月28日のセミナー案内
1月28日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、2017年最初の「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、来週の方向性と大統領就任式を終えて値動きの変化など記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







18:30、英国のEU離脱に関する最高裁の判決発表・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

本日の東京白金は、夜間取引で3580円まで戻りを見せた動きから一転して3531円まで下値を試す動きを見せるなど、為替市場の円高加速が要因と思える。そのため買い戻しの動きを受けて3549円で寄り付くと3545円まで下値を試すが、スポット市場の戻りを受けて3568円まで戻している。ただ夜間取引の高値3580円を超える事が出来ない中で引け際には3555円まで下値を試して終わっている。

スポット市場は、979ドルから一時986ドルまで買われているが、東京時間帯の終了時は981ドルと高値を維持できないで推移しており、980ドルを維持できない事から、為替市場の円高基調の中で970ドルを割り込む動きに入ると東京白金は、前日の安値3531円を試して来ると思われる。特に18:30には英国のEU離脱に対する最高裁の判決が発表される事から、市場では政府の主張が否決され、議会の承認が必要となる様であれば、メイ首相のEU離脱の動きも議会の承認なしでは発動できなくなり、EU離脱で不確実性の高まりを示す事になる。

特に今晩は17:30にドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、18:00にはユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値、18:30は英最高裁判所、EU離脱の議会承認めぐる判決発表、25日0:00は中古住宅販売件数、1:00にはプラートECB理事が討論会参加し、米議会予算局、財政経済見通し発表が予定されている。

本日の東京白金はのテクニカルは、相対力指数が55.81%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dが切り返しているがslow%Dは下げている。RCIは短期が-68%で切り返しながら、中期は+31%で下がりながら、長期は+62%を維持する動きを示しており、長期が下がりだすと基調は弱気に傾く状態である。移動平均線は10日移動平均線が3575円で下がりながら、40日移動平均線は3461円で切り上げ続けている。日足は10日移動平均線で戻りが抑えられており、3531円を下回って来ると3513円を試す下落に繋がって来ると予想される。

夕方には英国政府が最高裁に上告したEU離脱に関する議会の承諾必要かの判決が発表される。もし大方の予想通りに議会の承認が必要となると、離脱に対する肯定が複雑になる可能性が予想され、ポンド安の動きが強まる可能性が高い。
そのため欧州時間帯の白金価格の値動きに注意が必要と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

1月28日のセミナー案内
1月28日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、2017年最初の「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、来週の方向性と大統領就任式を終えて値動きの変化など記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







要因不足から下値を切り下げる値動きで3513円割れに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

11:30の東京白金は、110円安の3563円で推移している。夜間取引で3580円まで戻りを試した東京白金は、為替市場の円高の影響を受けて3561円を下回った事から3531円まで下値を模索している。
そのため買い戻しから3549円で寄り付くと3545円まで下値を模索したが、為替の円高が止まり、スポット市場では980ドルを回復する動きを受けてだすと、一時3567円まで戻りを見せている。
ただ朝のコメントで指摘した様に10日移動平均線が3574円で下げだした状況から戻りが抑えられると予想でき、3565円以上は売られ易い水準と思える。

スポット市場は、NY時間帯に973ドルまで下値を試したが、東京時間帯からは買い戻しされる動きを見せて982ドルまで戻りを見せている。ただ980ドル以上では価格の伸びが抑えられた値動きを続けており、要因不足で利益確定の動きが強くなっている。


テクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が55.56%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dが上昇し、下げているslow%Dを上回っている。またRCIは短期が-68%で切り上げだし、中期は+31%で下げており、長期は+62%を維持した状況である。そのため長期が下げだすまでは戻りを示す動きは期待できるが、中期が下げだしているため戻り売りの動きが予想される。移動平均線は10日移動平均線が3575円で下がりながら、40日移動平均線は3461円で切り上げ続けている。そのため3513円を試す動きが予想されるが、日足が10日移動平均線を終値ベースで超える時に戻りが一時的に強まる事が予想される。

午後からは、午前中の戻り高値3567円を超える事は難しいと思えるが、日計り的な商いが主であり逆張り的な値動きには注意が必要と判断する。
個人的には、スポット市場やドル建て白金価格が下げ渋った動きを示し続けており、下げると反発する動きを示す可能性が高いが、ドル建て価格が反落する場面に遭遇すると3500円を下回って来る値動きに繋がって来ると予想される。
個々の相場観が存在するが、波動論の修正波動が終了するまでは買いの魅力は乏しいと思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

1月28日のセミナー案内
1月28日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、2017年最初の「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、来週の方向性と大統領就任式を終えて値動きの変化など記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







米国の国境税、フランスの極右政党ルペン首位、英国のEU離脱の問題でリスク逃避の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

本日のNY白金は、3.9ドル安の979.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ4円安(2月限)と予想する。
トランプ大統領が就任して4日間が過ぎたが、公約通りにTPPからの離脱、NAFTA協定の再交渉を示唆するなど保護主義的な経済政策を進めている。特に国境税を導入することに言及し、株式市場は軟調な動きを示しだし、債券市場では米国債が買われて金利は低下している。

また欧州市場では、フランス大統領選で極右政党国民戦線のマリーヌ・ルペン党首が世論調査で首位となり、安全資産であるフランス国債が売られる動きを見せている。EU離脱の英国は、EU離脱手続き開始に議会の承認が必要かどうか、24日に最高裁の判断が示される動きが注目されだしている。
もし最高裁の判断が議会の承諾が必要となると、議会での法案審議を通じてメイ首相が目指すハードなEU離脱路線を修正する機会が与えられる可能性が出て来る。

NY市場は全体として保護主義的な経済政策が進むられ、従来の自由貿易の放棄となる事から不確実性の高まりを受けてドル安が進む環境下にある。
そのため貴金属では、ドルの価値の低下から金価格が買われる動きを示しており、ドル建て貴金属は堅調な値動きを示している。逆から考えると今の貴金属はドル安しか要因がないということになり、白金価格もドル安が進むが1000ドルを試す値動きは抑制された動きを見せている。

日足で見たNY白金は、方向性を示す動きは見出せない状態であり、990ドル付近では利益確定の動きが強い値動きを示している。テクニカルは相対力指数が59.59%で上昇している。ストキャスティクスでも%Dが上昇に転じて、下げているslow%Dを超える動きを示している。RCIは短期が-48%で下げ止まり、中期は+53%で下がりながら、長期は+74%で横ばいした動きを示している。
また移動平均線は10日移動平均線が978.4ドルで横ばいし、40日移動平均線は939.7ドルで切り上げている。そのため日足が10日移動平均線を維持した状態であるが、下回ると40日移動平均線までの下値追いは覚悟した方が良いと思える。

本日の東京市場は、夜間取引で3580円まで戻り高値を試しているが、為替の円高やスポット市場の下落で3531円までの下値を試す動きを示すなど、下値に対する抵抗が緩んできており、3513円の安値を試す値動きに注意した方が良いと判断する。
特に200日移動平均線と40日移動平均線が3460円で重なっており、再度3513円を下回ると3500円割れに対する期待感が高まりを示して来ると思える。
そのため今に時間帯は戻り売り対応が無難であり、3565円以上は売り姿勢が妥当と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

1月28日のセミナー案内
1月28日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、2017年最初の「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、来週の方向性と大統領就任式を終えて値動きの変化など記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


3600円を超える可能性は秘めているが、維持する確率は低い東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

本日の東京白金は、40円高の3573円で終わっている。週末のトランプ大統領の就任式を受けて、演説内容や米国が二分される動きに為替市場はドル売りが進む動きを見せている。そのため就任式まで3595円の高値を試した東京白金は、週明けも円高の動きを受けて3581円で寄り付き一時3586円まで高値を試した後は、スポット市場でドル安を受けて980ドルを回復する動きよりも、為替市場における円高が1円近く進む動きが勝り、一時3561円まで下値を試している。引き際には買い戻しの動きを示し、3573円で終わっている。

スポット市場は978ドルで今週が始まるが、一時983ドルまで買い戻しされ976ドルまで下値を試しているが、為替市場のドル安を受けて980ドルを維持した状態で推移している。
ドル建て価格は1000ドルに近づき、1000ドルを試す可能性を秘めているが、鉱山コストや需給要因を考慮すると1000ドルを維持できる要因不足であり、ドル安でも戻りは抑えられる動きが強くなると思われる。
そのため東京白金は、3600円を超える事があっても、維持できる事は難しく思える。

今晩は、20:30にドラギECB総裁の講演、22:15にはプラートECB理事の講演、24日0:00にユーロ圏消費者信頼感指数・速報値が発表される予定である。
テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が58.63%で上昇し、ストキャスティクスは%Dが切り返し、slow%Dが下げており、乖離幅が縮小してクロスが発生するか注目される。RCIは短期が-83%で下げ止まり、中期は+47%で下がりながら、長期が+64%で横ばいした状況であり、今しばらく高値維持に動きに注意。移動平均線は10日移動平均線が3580円で横ばいし、40日移動平均線は3456円で上昇を示しており、日足の戻りが抑えられた状態である。そのため再度3513円の安値を試すことができるかに注目したい。

個人的には、3600円を維持する値動きより、3513円を再度下回る動きが強いと思え、短時間的な戻り高値追いの値動きには注意したいが、3600円を維持できる値動きは今の時点では想定できない。
特に2月に入るとトランプ大統領の一般教書の演説、オランダ総選挙、米国債務上限問題(15日)とイベントが控えており、当面リスク逃避の動きは続くだけに、円高基調が続くと考える方が無難である。そのため東京白金の戻り高値は抑えられる可能性が高いと予想される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

1月28日のセミナー案内
1月28日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、2017年最初の「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、来週の方向性と大統領就任式を終えて値動きの変化など記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


為替要因だけの値動きであり、3600円を回復できても維持できない値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

11:30の東京白金は、42円高の3575円で推移している。週末に行われたトランプ米大統領の就任式を受けて、一時3595円まで高値を試した東京白金は、就任式の演説や反トランプ派のデモ隊が警官隊と衝突した事などを受けて、為替市場では円高:ドル安の動きを見せている。そのため週明けの東京市場でも113円台を付ける円高:ドル安の動きを見せ、スポット市場で980ドルを付けるなど為替オンリーの要因で始まり、3581円で寄り付くと3586円までの戻りを確認して、徐々に売られだすと3569円まで下値を試している。特にスポット市場と為替の円高:ドル安で綱引き的な要因が、東京白金価格が動き辛い値動きを演出している。

スポット市場は、円高:ドル安を受けて980ドルを超えて推移しており、ドル安効果の恩恵と見れる。ただ先週末にはマイニングサイトでは、モルガンスタンレーのアナリストのコメントでプラチナ価格は1000ドル~1050ドルの高値レンジの予想が示され、供給過剰に電気自動車の開発要因が価格の戻りを抑えると示されており、1000ドルを超える要因は見出せない。
ただトランプ大統領の自動車産業に対する口先攻撃や供給不足に伴うパラジウム相場の上昇は将来的にプラチナ価格の下値を支える要因に結び付く状況であり、目先トランプ大統領の一般教書演説まで方向性を見極める事は難しい情勢でないか。


現在の東京白金をテクニカルで見た場合は、相対力指数が58.97%で上昇し、ストキャスティクスは%Dが切り返し、slow%Dは下げており、クロスの動きに注意。RCIは短期が-73%で切り返し、中期は+48%で下がりながら、長期は+64%で維持した状態であり、一時的な戻りに注意と判断する。移動平均線は、10日移動平均線が3581円で横ばいし、40日移動平均線は3456円で上昇し、200日移動平均線は3460円で横ばいした状態である。
そのため目先3600円を超える事があっても維持できないと判断する。

午後からは大きな動きもなく、週明けのNY市場の動向に注目が集まると思える。特に為替市場のドル安要因を受けて980ドルを試した動きが、維持できなかった場合は再度下値を模索する可能性が高くなると予想される。
個人的には、依然とレンジ相場であり、950ドル~1000ドル(3460円~3600円)の値動きに注目したい。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

1月28日のセミナー案内
1月28日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、2017年最初の「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、来週の方向性と大統領就任式を終えて値動きの変化など記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








トランプ・リスクで為替市場は円高:ドル安の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

                     

週明けの東京白金は、為替市場の114円を超える円高:ドル安を受けてスポット市場では、高値圏を維持して推移している。ただ円高の勢いが強まる可能性が高く、東京白金で3600円を回復する事は難しく思われる。
特に東京市場では、円高に伴い株価は下落する可能性が高く、トランプ大統領就任から市場は不確実性の高い動きを見せている状況であり、NYダウ平均が下落する時には一番注意と判断する。
             
参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

1月28日のセミナー案内
1月28日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、2017年最初の「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、来週の方向性と大統領就任式を終えて値動きの変化など記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




第45代米国大統領にドナルド・トランプ氏が就任・・稀に見る低支持率の米国大統領誕生・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

                     

週末のNY白金は、19.6ドル高の976ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ週明けの寄り付き換算で23円高(2月限)と予想する。
第45代米国大統領にトランプ氏が就任した。稀に見る就任式であり、ワシントン市内では警官隊と反トランプ支持者が衝突し、為替市場は一転しドル安の動きを強める内容となっている。NYダウ平均は、ご祝儀相場の様相から買われる動きを見せて94ドル高となっているが、注目の20000ドルは付けることができていない。債券市場は、長期債が売られる動きを見せて一時2.50%を超える水準を示したが、2.47%で推移している。

貴金属は、ドル安の恩恵を受けてドル建て貴金属は大きく買われる動きを見せている。特にパラジウムはトランプ氏の大統領就任でガソリン自動車関連銘柄で大きく買われる値動きを見せている。
そのため白金価格も一時980ドルまで高値を試す動きを示して、976ドルで終わっている。
特にパラジウム価格は、中国の自動車に対する2016年の減税処置が延長されや環境汚染対策で排ガス規制の強化の要因がある中で、過去5年間の南アフリカでパラジウム生産に対する投資の遅れが影響しており、大幅な供給不足が続く可能性が高い。

日足で見たNY白金は、951ドル付近から急速に切り返した値動きを見せている。テクニカルで見た場合は、相対力指数が57.72%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下向きで下げている。RCIは短期が-48%で下がりながら、中期も+63%で下げており、長期は+73%で下げだした状態である。移動平均線は10日移動平均線が978.7ドルで横ばいし、40日移動平均線は938ドルで切り上げている。そのため1000ドルを試す動きを見せながら、更新できないと再度950ドルを試す値動きを見せて来ると予想され、依然とレンジ離脱の動きは見受けられない。

週明けの東京白金は、週末の大統領就任式で夜間取引の時間帯に3595円まで高値を試す動きを見せている。ただ為替の円高:ドル安の動きと3600円を意識した日計り的な商いから高値は抑えられている。
特に要因がトランプ大統領の就任式だけであり、就任演説でも「アメリカファースト」オンリーであり、具体的な内容は示されていない。そのため2月の一般教書演説まで市場は動き辛い状況が続く可能性が高い。

ただ欧州では、ショイブレ・ドイツ財務相はギリシャ支援策からIMFが離脱する場合には支援策を打ち切る可能性があると示唆し、ギリシャ債が大きく売られる動きを見せている。ラガルド専務理事はダボス会議に参加しており、当地のインタビューでは離脱を否定している。ただギリシャ問題は、依然と燻る状況であり、2月のオランダ総選挙など不確実性の高まりが続く状況下である。

そのためNY市場で1000ドルを超えるきっかけが乏しく、為替のドリ安要因だけでは限界があり、今しばらく900ドル~1000ドルのレンジ内で上下を繰り返す可能性が高いと思え、東京白金も3450円~3650円の200円のレンジ内で逆張りの動きを見せて来ると予想される。
ただパラジウム相場が、3000円を超えて来ると白金は下げ渋る動きを強めながら、3700円に向けて下値を切り上げる影響を受けた値動きに移行すると予想される。



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

1月28日のセミナー案内
1月28日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、2017年最初の「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、来週の方向性と大統領就任式を終えて値動きの変化など記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




本日、10:00~13:00まで電話相場相談受付中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

本日(15日)はAM10:00~13:00まで今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」とのお取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

1月28日のセミナー案内
1月28日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、2017年最初の「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、来週の方向性と大統領就任式を終えて値動きの変化など記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




週報「プラティニの相場観」NO219をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、来週の方向性と大統領就任式を終えて値動きの変化など記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

1月28日のセミナー案内
1月28日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、2017年最初の「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


下げ止まりからの巻き戻しで3580円を試す東京白金に備える・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

本日の東京白金は、2円安の3533円で終わっている。寄り付きから静観ムードが強く、夜間取引で3553円~3513円までの値動きと反比例するように3535円~3543円のレンジ内で上下を見せる値動きで終わっている。
特に3536円で寄り付いあた東京白金は14:00まで5時間掛けて5円値上がる動きを見せ、引け際には3546円まで高値を試して3533円まで下げて終わっている。

市場はトランプ大統領が就任式の就任演説で何を発言するのか見極める事が難しく、過激な発言を行う様であれば、株式市場や為替市場は大きく反応する可能性が高くなる。特に市場は不確実性が高く、見極める雰囲気だけに動き辛い状況である。

今晩は、16:00がドイツ生産者物価指数、23:00にはハーカー・フィラデルフィア連銀総裁の講演、21日1:30にトランプ大統領の就任式、3:00にウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁の講演が予定されている。
注目は第45代米国大統領にトランプ氏が就任する。過激な発言で大統領選や当選後にも続けており、就任式の発言内容に注目される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が50.55%で下げ止まる動きを見せて、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げ続けている。またRCIは短期が-91%で下がり、中期は+54%で下がりだし、長期は+62%で横ばいした動きを見せている。そのため目先戻りを見せる反発に注意と思える。移動平均線は10日移動平均線が3580円で上昇が止まりながら、40日移動平均線は3449円で上昇を示しており、一時的に10日移動平均線までの戻りを目先示す可能性が高いと判断する。

市場は模様眺めの動きを見せて、注目の就任式を待つ動きに思える。そのため目先下げ渋る動きに国民の融和の発言を行う様であれば、買い戻しを強めて来ると思えるが、保護主義的な人種差別につながる言動があれば、ドルや株式は売られる動きが強くなると予想される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

1月28日のセミナー案内
1月28日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、2017年最初の「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO219は、来週の方向性と大統領就任式を終えて値動きの変化など記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月14日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



下げ渋りを見せる東京白金は3580円に向けた戻りに備える・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

11:30の東京白金は、1円高の3536円で推移している。夜間取引でECB理事会でドラギECB総裁が緩和策継続を示し、3553円まで高値を試したが、次期財務長官のドル高懸念発言を意識し3513円まで下値を試している。
ただトランプ大統領に就任式を控え、市場は不確実性の高まりを受けて目先の買い戻しで3536円で寄り付くと3530円の下値を試した後は買い戻しから3539円まで買われている、

方向性を示す動きもなく、就任式を待つ市場の雰囲気である。スポット市場でも950ドル割れの水準から960ドルを回復する動きを示しており、レンジの下辺まで届いたドル建て価格の反発を示す事が出来るかに注目したい。
特に東京白金の値動きは昔はNY白金の青写真相場とよく言われてきたが、今は為替市場におけるドル高:円安を受けて、NY白金が軟調な動きを見せているが、東京白金は下げ止まった状態を示した値動きを見せており、NY市場の反動高があると、一転して買い戻しの動きを強める東京白金が予想される。


現在の東京白金の値動きをテクニカルで見た場合は、相対力指数が51.20%で下げ止まりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下がりながら乖離幅の拡大から戻り易い。またRCIの短期が-90%で下がりながら、中期は+55%で下がり、長期は+62%で上昇が止まった動きを示しており、短時間で下げた短期の戻りが予想され下げ渋る動きを示すと予想される。移動平均線でも10日移動平均線が3580円で上昇が止まり、40日移動平均線は3449円で切り上げ続けており、日足が一時的に10日移動平均線までの戻りを見せる確率が高いと判断する。

午後からは、NY白金が下落するが円安効果を受けて下げ渋った状態であり、NY白金が反転すると急速な戻りが予想される。そのため目先買い対応が無難であり、戻りを見極める値動きに備える方が妥当と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

1月28日のセミナー案内
1月28日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、2017年最初の「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO218は、基調が転換したのか今後の白金の値動きについて記載したいと思います。特にシグナル配信では、3600円以上の売りシグナルがヒットし、今年も順調にポジション成功を収めている。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月14日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



次期財務長官のドル高発言で警戒感が強まり、レンジの下辺まで届いたNY白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 

本日のNY白金は、15.5ドル安の956.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で18円安(2月限)と予想する。
ECB理事会ではドラギECB総裁が記者会見で「大規模な刺激策の水準は依然として必要」と述べ、また「ECB理事会では刺激策の縮小について議論しなかった」と語り、緩和策の継続からドル高:ユーロ安の動きが加速した。ただ上院指名承認公聴会での質疑応答で次期米財務長官に指名されたスティーブン・ムニューチン氏が現在のドルについて「非常に、非常に強い」と発言した事を受けて、ドルは売られる動きを見せている。

NY市場では、ダウ平均は次期財務長官であるスティーブン・ムニューチン氏が厳格な規制の撤廃を提唱しなかったことから銀kぅ株が売られて72ドル安となり、債券市場は長期債が売られて10年物国債金利は上昇し0.07%高の2.46%で推移している。為替市場は、ECB理事会で緩和策継続と次期財務長官の発言を受けてドル買いの動きは続いている。
貴金属は、ドル高の影響を受けて軟調な動きを見せている。特に白金価格は一時951ドルまで下値を模索する動きを示しており、950ドルを維持できるかに注目される。

日足で見たNY白金は、3日間連続で陰線を引き下値を模索する値動きを続けている。またテクニカルは相対力指数が46.72%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIは短期が-21%で下がりながら、中期は+73%で下がりだし、長期は+77%で横ばいした動きを示しており、突発的な反動高の動きに注意と思える。移動平均線は10日移動平均線が978.2ドルで下がりながら、40日移動平均線は936.9ドルで下げ止まった動きを示している。
そのため一時的な反動で10日移動平均線を試す値動きに注意したい。

本日の東京市場は、夜間取引で為替の乱高下から一時前日安値3516円を下回る3513円まで模索したが、買戻しを強めた値動きを見せており、下げ渋った状況に思える。特に反転すると一時的に3580円近くまでの戻りを見せて来る確率が高く、トランプ大統領の就任式に注目したい。
本日は就任式を前にして方向性を模索する日計り商いが主体の動きが予想され、3525円以下は買われ、3540円以上は売られる値動きが予想される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

1月28日のセミナー案内
1月28日(土曜日)、岡地㈱東京支店7階会議室にて、2017年最初の「岡地の相場セミナーin東京(特別編)」を13:00から開催したします。昨年から始めた外務員による独自戦略を用いた相場分析。回を重ねるごとに参加者も増え、お客様と一緒になって成功、失敗を重ねて成長していこうと始めた試みですが、参加者は未経験、初心者の方から長く相場に取り組んでいる方までさまざまです。
もちろん当社のお客様だけでなく、現在は他社でのお取引をされている方も大歓迎です。
いろんな講演会に参加しても聞きたくて聞けない「本音で聞いてみたい」事はありませんか?詳しくはこちらをクリック

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO218は、基調が転換したのか今後の白金の値動きについて記載したいと思います。特にシグナル配信では、3600円以上の売りシグナルがヒットし、今年も順調にポジション成功を収めている。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月14日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示