1. Top » 
  2. 2016年11月

中国の商品価格の大幅下落が続いており、リスク逃避の値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、1円高の3329円で終わっている。夜間取引で3350円まで戻りを示した東京白金は、米国経済指標の好転や中国市場の銅や鉄鉱石にゴムの価格が大きく反落し、中国政府の規制強化のうわさが流れており、リスク逃避も重なり3315円まで売られている。
そのため3315円で寄り付くと一時3311円まで下値を試したが、円安や中国市場の堅調な動きを受けて3333円まで戻しているが、一転して上海市場で昨日同様にゴムの価格が下落し始めると白金価格も再度3313円まで売り込まれている。その後は買い戻しの動きや為替の円安も加わり3332円まで戻して終わっている。

スポット市場では925ドルを超える事無く、915ドルを維持する動きを見せており、915ドルを維持する事が出来なければ、再度901ドルを試す動きが起こってもおかしくない。特に中国市場では、銅価格、鉄鉱石にゴムがストップ安で終わっており、市場規模から考えると東京市場の数倍規模の市場で商品が売られている事は、必然的に東京市場の商品価格にも影響を与える動きに繋がって来ると思える。
昨年から今年1月に掛けての中国市場の混乱では、為替は円高で株価は大暴落し、商品価格もリスク逃避から売られており、今の中国市場の商品価格下落はイタリアの国民投票も重なり、市場心理に冷や水を浴びせる要因になると思える。

今晩は、16:00にドイツ小売売上高、17:55にはドイツ失業者数、失業率、19:00にユーロ圏消費者物価指数・概算速報値、21:00がMBA住宅ローン申請指数、21:30にはドラギECB総裁の講演、22:15にはADP雇用者数、22:00はカプラン・ダラス連銀総裁の講演、22:30は個人所得・支出、PCEデフレータ、23:45がシカゴ購買部協会景気指数、1日0:00には中古住宅販売成約指数、0:30は米週間原油在庫統計、1:45がパウエルFRB理事の講演、2:35はメスター・クリーブランド連銀総裁の講演、4:00には米地区連銀経済報告(ベージュブック)の発表が予定されている。
またオーストリアではOPEC総会が開催される事から、大きな要因が重なり振れ幅が大きくなる可能性が高い。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が55.04%で横ばいし、ストキャスティクスでは%Dが横ばいし、slow%Dが下がっており横ばいした動きを見せている。RCIは短期が+36%で下がりながら、中期は+15%で下がり、長期は+35%で下げており、戻り売り的な予兆が窺える。移動平均線は10日移動平均線が3315円で切り上げながら、40日移動平均線は3260円で下げ止まる動きを続けている。そのため日足の下げ渋りを見せた動きが続いている。

今晩は、多くの経済指標に要人発言が控える中で、OPEC総会の材料に、中国市場での非鉄や商品価格の大幅下落の動きが重なっており、戻れば売られる動きが強くなる。特に日本時間22:00過ぎからの値動きには要注意と判断する。
イタリアの信用リスクに、原油価格の問題、中国の先物市場の反落などが重なっており、リスクが高い動きの中で戻り高値が抑えられる動きが強いと判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO212は、下値模索の動きが強まっている貴金属の12月からの値動きについて記載したいと思います。また今年最後の買いチャンスがいつ来るのか記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




スポンサーサイト

為替に左右されながら、隠れて中国のリスクに抑えられる値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、1円高の3329円で推移している。夜間取引で一時3350円まで戻りを見せたが、NY白金が経済指標や中国の非鉄金属の下落を受けて売られだすと3315円まで下値を試している。そのため3315円で寄り付いた東京白金は、3311円まで下値を再度確かめている。ただ中国市場の非鉄金属が下げ渋った事から買い戻しの動きを示すと3315円を超えて3333円まで戻りを示している。

スポット市場でも915ドルを下回る事無く、為替市場の円高:ドル安の動きを受けて924ドルまで戻りを示す動きを見せており、900ドルに対する抵抗を見せる動きに思える。
しかし雇用統計にイタリアの国民投票など、ドル高:ユーロ安に繋がる可能性が高いと思われる。また欧州市場の政治的混乱はユーロ売り:プラチナ売りのポジションが強まる要因でもあり、今週に900ドルを維持しても来週早々には下回る可能性が残る状況である。
そのため来週5日の東京時間帯に即日開票される投票結果までは目が離せない値動きとなるのではないか。


現在の東京白金をテクニカルで見た場合は、相対力指数が55.23%で横ばいし、ストキャスティクスは%Dが下げ止まりながら、slow%Dと重なる動きを見せている。RCIは短期が+36%で下がりながら、中期も-15%で下がり、長期も+35%で下げており、戻り売り的な動きを示している。また移動平均線は10日移動平均線が3315円で切り上げながら、40日移動平均線は3260円で下げ止まった動きを見せており、3300円に対する抵抗を見せる根拠となっている。

午後からは、安値から20円近く戻りを見せており、日計り的な商いが強まる状況と判断する。そのため3320円~3330円のレンジ相場が予想され、方向性を見いだせない状況が続くと思われる。
特に雇用統計にイタリアの国民投票までは信用リスクの高まりに注意したいが、国民投票が終わればFOMCまで金融要因へ市場は移ると予想される事から、円安:ドル高の動きが強くなる。
そのため今の東京白金は、為替の円安より、スポット市場が上昇するドル安に反応する動きを見せており、FOMCまでドル高傾向からドル建て白金価格が軟調な動きを見せる様であれば、再度3300円を割り込む可能性は残ると判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO212は、下値模索の動きが強まっている貴金属の12月からの値動きについて記載したいと思います。また今年最後の買いチャンスがいつ来るのか記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




12月4日のイタリア国民投票まで中国を含め信用リスクの高まりに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、2ドル安の921.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で1円安(12月限)と予想する。
米国の第3四半期GDP・改定値が事前予想の3.0%に対して3.2%となり、2年ぶりに大幅改定となっている。またパウエルFRB理事のは講演で「利上げ根拠は11月2日のFOMC以降から明らかに強まった」と述べ、12月14日のFOMCでは利上げが確実性を増している。
また欧州市場では12月4日にイタリアの国民投票を控える中で、憲法改正が賛成されたとしても首相は辞任する意向であるとの報道が駆け巡っている。

NY市場では、NYダウ平均が23ドル高と堅調な動きを見せ、債券市場でも長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.30%で推移している。為替市場は、方向性を見極める動きが続き、112円台中盤で推移しており、一時的なドル売りは一巡した可能性が高い。
ただ中国の上海市場で銅や鉄鋼期の価格が大きく反落する動きを示しており、最近の商品相場の過熱気味な値動きに政府が規制を掛けるうわさが流れている。

貴金属は、GDP改定値が2年ぶりの大幅改定となった事を受けてドル高の影響から金価格は売られる動きを見せている。特に金ETFの残高が大きく減少する動きが続いており、利上げに備えた動きに思われる。
白金価格は、一時930ドル近くまで買われたが、GDPの発表以降は金価格に追随する動きを見せ、非鉄金属の下落などが重なり917ドルまで下値を試している。

テクニカルで見たNY白金は、相対力指数が38.90%で横ばいし、ストキャスティクスでは%Dが上昇し、slow%Dが横ばいした動きを見せている。RCIは短期が-65%で切り上げながら、中期は-85%で下げ止まりながら、長期は-79%で下げている。そのため下げ渋った動きを反映した動きに思える。移動平均線は10日移動平均線が929.2ドルで下げ渋りながら、40日移動平均線は955.5ドルで下げており、日足の戻りが10日移動平均線で抑えられた動きを見せている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3350円まで戻りを見せたが、維持できない動きから3315円まで下値を試している。
特にNY白金が950ドルを超える勢いがない事を示しており、雇用統計やイタリアの国民投票を控えて買う根拠が乏しい値動きに思われる。
また中国の上海市場における銅や鉄鉱石の価格が反落し、昨年末から今年1月に掛けて株式市場に規制が掛けられて上海総合株価指数が大きく反落した事からも、もし上海先物市場に対する規制強化の動きがあれば注意した方が良いと判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO212は、下値模索の動きが強まっている貴金属の12月からの値動きについて記載したいと思います。また今年最後の買いチャンスがいつ来るのか記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


イベントと待ちの買い戻しであり、3360円が限界か・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、32円高の3328円で終わっている。夜間取引で付けた高値3325円から為替の円高で売られて3318円で寄り付いた東京白金は、一時3310円まで下値を試した後は3300えnを下回る気配がない事や、スポット市場の900ドルを維持した反動からの買い戻しで、徐々に巻き戻しされだすと夜間取引に高値3325円を超えて3329円まで戻りを見せている。日計り商いの動きから3316円で下げ止まりを確認すると、さらに高値を更新する買い戻しを見せて3330円を試している。引け際には堅調な動きと買い戻しで3332円まで戻りを見せて終わっている。

スポット市場は925ドルまで戻しており、大統領選以降のドル高に対する利益確定の売りでドル建て価格が堅調な動きを示し、900ドルを下回る事が出来なかった反動と判断する。
ただ今週末に向けて雇用統計やイタリアの国民投票が控えており、信用リスクの高まりが予想される事から買い続ける値動きは想像できない。特に欧州市場における信用リスクの高まりは、ユーロ売りに直決する要因であり、経験則からもプラチナ価格は売られる環境下に置かれる要因と思える。
そのため今すぐに950ドルを超える値動きは想定外であり、買い続ける根拠は乏しい見方が強いと予想される。

今晩は、19:00にユーロ圏消費者信頼感・確報値、ユーロ圏業況判断指数、22:00にはドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値、22:15がダドリーNY連銀総裁の講演、22:30は米国第3四半期実質GDP・改定値、GDPデフレータ・改定値、個人消費・改定値、23:00にS&Pケースシラー住宅価格、30日0:00にはコンファレンスボード消費者信頼感指数、2:40にパウエルFRB理事の講演が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が54.86%で上昇し、ストキャスティクスは%Dga下げ止まり、slow%Dが横ばいしている。またRCIは短期が+51%で下がりながら、中期も-3%で下がり、長期は+41%で下げており、短期が長期を下回るまでは安心できない。移動平均線は10日移動平均線が3310円で上昇し、40日移動平均線は3260円で下げ渋る動きを見せている。そのため日足が10日移動平均線を超えており、目先戻りの動きに注意と思える。

今晩は米国GDP・改定値の発表が控えており、事前予想で3.0%と改善する予想である事からドル高:株高:債券安の動きが予想される。また大きなイベントは雇用統計にイタリアの国民投票と考えられる事から週末から週明けに掛けての信用リスクの高まりでリスク逃避の動きが強くなると見られ、戻り売り的な値動きが予想される。
特に米大統領選以降のイタリアの世論調査では、否決が賛成をわずかに上回っており、現政権に対する不満は英国や米国でも見られた特徴であり、リスクに備える動きが強くなってくると思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO212は、下値模索の動きが強まっている貴金属の12月からの値動きについて記載したいと思います。また今年最後の買いチャンスがいつ来るのか記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


材料が乏しく、円安効果と堅調なスポット市場を受けた買い戻しの動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:25の東京白金は、27円高の3323円で推移している。夜間取引で3325円まで高値を試した東京白金は、為替市場の円高:ドル安の動きを受けて利食いのされて3318円で寄り付くと、3310円まで下値を模索するが東京市場の為替が112円を回復する動きを示し、巻き戻しの動きを強めながら3325円を超えると3329円まで戻している。ただスポット市場では為替市場に反比例する様に下げて来る事から920ドルまで売られだし、3316円まで東京白金も下値を模索する動きを見せている。

昨日のNY市場は、アジア時間帯における円高:ドル安に伴った買い戻しを強めた値動きと思え、ドル建て価格の戻りに合わせた円安効果が買われる要因となっている。ただ買い続ける根拠は依然と乏しく、雇用統計にイタリア国民投票のイベントが控えている事を考慮すると戻りに対する注意が必要である。
ただ明日にはOPEC総会が開催される予定であり、注意は必要な要因と思える。


テクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が53.66%で切り上げながら、ストキャスティクスでは%Dが下がりながら、slow%Dも下げている。RCIは短期が+61%で下がりながら、中期も+3%で下げて、長期も+41%で下げている。また移動平均線は10日移動平均線が3309円で下げ渋りながら40日移動平均線も3260円で下げ止まる動きを示している。日足が10日移動平均線を超えており、目先戻りを見せる動きが強いと思える。

午後からは為替の動きに比例した動きが予想される。そのため引け際までには戻りが抑えられた場合に、日計り的な商いの売りが出やすくなると予想される。
しかし目先3300円を割り込む事は難しくなった見られ、週末までは堅調な動きを見せる可能性が高い。ただ4日のイタリア国民投票は英国や米国と同様に週明けの日本時間に選挙結果が公表される可能性が高いだけに、買われても週末までと判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO212は、下値模索の動きが強まっている貴金属の12月からの値動きについて記載したいと思います。また今年最後の買いチャンスがいつ来るのか記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






依然と為替の綱引き効果から方向性を見極める値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、15ドル高の923.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で4円安(12月限)と予想する。
主だった経済指標の発表がない中で、トランプ効果の見直しから株式や為替、債券市場で巻き戻しの動きを見せている。また欧州市場では、イタリアの国民投票に絡みイタリア債とドイツ債の金利差が拡大している。もし国民投票で憲法改正が否決するとイタリア銀行で最大8行が破たんする危機に陥る可能性が指摘されている。

そのためNY市場は、NYダウ平均が54ドル安、債券市場でも長期債が売られて10年物国債金利は2.32%で推移し、為替市場でも円高:ドル安の動きを見せている。そのためトリプル安の動きを示す内容になっている。
貴金属は、ドル安の動きに金価格は売られ過ぎた買い戻しの動きを示し、白金価格もアジア時間帯の反発を受けて買われている。

テクニカルで見たNY白金の日足では、前日の大幅陰線を切り返す動きを示して、900ドルに対する抵抗を示している。そのため相対力指数は39.74%で切り返し、ストキャスティクスは%Dが切り上げたがslow%Dは下げており、レンジ内の動きを示している。RCIは短期が-73%で下がり、中期は-86%で下げ止まりながら、長期も-74%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が930.5ドルで下げ止まる動きを見せ、40日移動平均線は957.2ドルで下げており、日足が10日移動平均線を超える動きが起こるか見極める状況である。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3325円まで戻りを見せている。ただ寄り付きから円高:ドル安の動きを受けて3318円で寄り付くと一時3310円まで下値を試す動きを見せたが、3300円を意識した買い戻しから3328円まで戻りを見せている。
しかし買い続ける根拠が乏しく、ドル建て価格の大きなレンジ内の動きに為替の動きが重なり、買い戻しの動きを見せている。
そのため方向性は掴めない中で、下値を切り上げる動きを続けているが、イタリアの国民投票に雇用統計で為替の乱高下が予想されるだけに一方通行的な値動きは難しく、乱高下に注意が必要と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO212は、下値模索の動きが強まっている貴金属の12月からの値動きについて記載したいと思います。また今年最後の買いチャンスがいつ来るのか記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



米国、イタリア、オーストリアの選挙要因で不確実性の高まりに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、11円安の3296円で終わっている。週末の夜間取引で一時3283円まで下値を模索した東京白金は、大統領選の再集計を受けて為替市場でドルが売られる動きを強めた事から、円高:ドル安を受けて3289円で寄り付くとスポット市場の反発に追随する様に買い戻しを強めて3300円を回復すると3308円まで戻している。しかし為替市場で円高のスピードが増して、一時111.36円まで円高が進む動きを見せた事から3285円まで売り込まれている。
ただ午後には、行き過ぎた円高:ドル安が修正されだしてスポット市場では915ドルを維持する動きから引け際まで買い戻しされ3306円まで戻して終わっている。

大統領選でトランプ氏の勝利が確定し、インフレ期待や利上げ観測が強まる中でドル高:円安が進んだが、再集計の報道から利益確定の動きが強まった状況でないか。そのため12月12日行われる選挙人による大統領確定まで安心できない状況となっている。
そのため一時為替市場では、円安:ドル高の勢いは消え、模様眺めの動きに転じて来ると思える。
そのためスポット市場やNY市場の貴金属取引では、売り込む姿勢が買い戻しの動きに傾く確率が強まって来ると予想される。

また今週は29日に米国GDP・改定値、30日はOPEC総会、2日には雇用統計、4日がイタリア国民投票にオーストリア大統領選決戦投票あ控えており、週末に近づくにつれてリスク逃避に備える円高:ドル安が進む可能性が高くなると予想される。
今晩は主だった経済指標の発表は控えていないが、19:0にOECD世界経済見通し公表、21:15はクーレECB理事の講演、23:00にドラギECB総裁の議会証言が予定されている。

テクニカルで見た本日の東京白金は、相対力指数が48.80%で下がりながら、ストキャスティクスでも%Dが下がりながら、slow%Dを下回る動きを見せている。RCIは短期が+62%で下がりながら、中期は+5%で下げ渋り、長期は+46%で下げている。そのため短期が長期を下回る事が売りのサインでは必要と思える。移動平均線は10日移動平均線が3300円で下がりながら、40日移動平均線は3261円で下げ止まった状態であり、日足が10日移動平均線を下回って終わっているが、下げ渋った動きを見せている。
特に相対力指数が安値から伸ばした上昇ラインを下回っており、基調は弱気の傾いた可能性が高いと思える。

今晩は、主だった経済指標の発表もない中で週末に持ち上がった大統領選の再集計やOPEC総会にむけた不確実性の動きに円は買われる動きを見せて来る可能性が高く、ドル建て価格の下げ渋りが予想され、目先3300円を挟んだ上下20円程度のレンジ内で値動きが予想される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO212は、下値模索の動きが強まっている貴金属の12月からの値動きについて記載したいと思います。また今年最後の買いチャンスがいつ来るのか記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



大統領選の再集計に原油安の円高:ドル安の動きに3300円以上が売られている・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:25の東京白金は、18円安の3289円で推移している。夜間取引で一時は3283円まで下値を試した東京白金は、大統領選におけるウィスコンシン州が再集計を決め、大統領選の混乱が強まりドルが売られる動きを見せている。
そのため東京市場の時間帯からドル売りが強まりだし、スポット市場では10ドル高の914ドルを付けて来る動きを見せるている。
その結果、3289円で寄り付いた東京白金は一時3307円まで戻りを見せたが、112円を上回る円高の動きが進むと再度3300円を割り込み3388円まで売られている。

スポット市場は905ドルから916ドルまで10ドルを超える上昇を示し、今晩のNY市場は為替の円高:ドル安の動きを受けて堅調な動きを見せて来ると思える。そのため900ドルを目の前にして下げ渋る値動きを見せている。
特に再集計は、緑の党が主張し今後激戦区であったミシガン州、ペンシルバニア州で再集計を求めていく考えである事から、クリントン候補が逆転する可能性が出てきている。そのためドル高の勢いが一時的に止まった可能性が高いと予想される。


テクニカルで見た現在の東京白金の動きは、相対力指数が47.56%で下がりながら、週報で指摘している上昇ラインを下回っている。ストキャスティクスでも%Dがslow%Dを下回るサインを示しており、目先売りに動きが強くなっている。またRCIは短期が+54%で下がりながら、中期は+3%で下げ止まりながら、長期は+46%で下げており、短期が長期を下回るかに注目したい。移動平均線は10日移動平均線が3299円で下がりながら、40日移動平均線は3261円で下げ止まる動きを見せており、依然と狭いレンジ内で上下する動きが予想される。

週末の大統領選の再集計報道で為替市場は、東京時間帯に113.22円から111.57円まで円高:ドル安が進んでおり、為替市場の円高スピードがスポット市場の戻り率を上回っており、徐々に下値を試す動きに変化してる。
特に今晩のNY市場で為替の円高:ドル安を受けてドル建て価格が上昇しなかった場合は、東京市場は急落する可能性が高まる事になる。そのため戻り売り的な値動きを見極める時間帯であり、3300円以上は売り方有利の域となっている。

ただ日計り商いの値動きが強く、単純に今晩のNY市場が買われる動きになる事が予想され、引け際には買い戻しの動きが強まる可能性が高いと思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO212は、下値模索の動きが強まっている貴金属の12月からの値動きについて記載したいと思います。また今年最後の買いチャンスがいつ来るのか記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



900ドルに対する抵抗を見せて、3300円以下は買い戻しの動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                   

週明けのスポット市場は、907ドルで推移しており、為替市場の円高:ドル安の動きを受けてドル建て価格は買われる動きを見せている。ただ東京白金は3289円で寄り付き、週末の夜間取引に比べて5円安で始まっている。
為替市場におけるドル:円相場に通常は反比例した値動きでああるが、大統領選以降はドル中心の見方が強く円安:ドル高でドル建て価格の下落に追随して売られる動きを見せている。

そのため本日は円高:ドル安の動きに伴うドル建て価格の反転を機に買われて始まっている。特に900ドルを目の前にした下げ渋りは、東京白金で3300円以下における買い戻しの動きを見せている状況であり、買い戻しに注意が必要と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO212は、下値模索の動きが強まっている貴金属の12月からの値動きについて記載したいと思います。また今年最後の買いチャンスがいつ来るのか記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


本日27日は10:30~14:00まで無料電話相場相談会開催中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日(27日)はAM10:30~14:00まで今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」とのお取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO212は、下値模索の動きが強まっている貴金属の12月からの値動きについて記載したいと思います。また今年最後の買いチャンスがいつ来るのか記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


大手格付け会社フィッチ、南アフリカの格付け見通しを「ネガティブ」へ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、22.8ドル安の908.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ週明けの寄り付き換算では9円安(12月限)と予想する。感謝祭明けのNY市場は、株式、債券市場が短縮取引となり薄商いの中でドルの一服感が示されている。
また28日に開催されるOPEC加盟国と非加盟国の協議にサウジアラビアが不参加を表明して、原油価格が大きく反落している。

短縮取引のNY株式市場では、NYダウ平均は堅調に動き68ドル高と買われながら、債券市場は長期債が売られ、10年物国債金利は上昇し2.37%で推移している。大手投資会社のPIMCOはインフレ連動債の価格がまだ、長期に通常生じる生計費上昇を十分反映した水準に達していないとみており、「リフレヘッジへの大転換が起きている」と指摘し、インフレ連動債は一段の値上がりが可能だ」と述べている。

為替市場では、一時的に一服感を見せているドルは3週間での上げ幅は1995年以来で最大となっている。貴金属は、ドル安の動きを受けて堅調な動きを見せているが、SPDR金ETF残高は前日比で13トン近く減少している。
白金価格は、ドル安の動きで935ドルまで高値を示したが、アジア時間帯に下落や大手格付け会社フィッチが南アフリカの格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」へ引き下げを発表するなど、905.5ドルまで売り込まれている。

NY白金の日足で見た動きは、前日の戻り高値935ドルを超える事無く、安値を下回る動きを見せており、軟調な動きが予想され900ドルを下回るか注目される。テクニカルは、相対力指数が29.69%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dが下がりながらslow%Dを下回る動きを見せている。またRCIは短期が-68.33%で下がりながら、中期も-85%で下がり、長期も-68%で下げて来ており、目先テクニカルでは売り有利な動きに思え、900ドルを割り込む可能性が高いと思える。

夜間取引の東京白金は、一時3320円まで戻りを見せたが、再度3300円を割り込むと3283円まで下値を試す動きを見せながら、引け際には買い戻しの動きを示している。ただ3300円を回復する事が出来なかった事から、週明けの東京白金は再度3283円の安値を試して来ると思われる。特に週報で指摘しているがチャートパターンに注意と判断する。

明日(27日)はAM10:30~14:00まで今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」とのお取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO212は、下値模索の動きが強まっている貴金属の12月からの値動きについて記載したいと思います。また今年最後の買いチャンスがいつ来るのか記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


週報「プラティニの相場観」NO212をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO212は、下値模索の動きが強まっている貴金属の12月からの値動きについて記載したいと思います。また今年最後の買いチャンスがいつ来るのか記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


戻り売り継続で再度3300円割れから目先3262円狙いの売り相場・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、30円安の3307円で終わっている。NY市場が感謝祭の休場の中で、為替市場が唯一取引され、新興国通貨であるトルコやインドネシアなどの通貨に対してドルが買われる動きを見せている。その中でスポット市場で白金が売られており、夜間取引で3322円まで下値を試した。
ただ東京市場では、為替の円安を受けて3326円で寄り付くと3337円まで戻している。ただ為替市場の円安:ドル高の影響を受けてスポット市場で910ドルを下回り903ドルまで下値を試した影響から、3322円を下回りだすと3300円を下回り3293円まで売り込まれている。引け際には為替市場とスポット市場の落ち着きを受けて日計り的な買い戻しで3300円を回復して終わっている。

スポット市場で900ドルの抵抗を示した事から買い戻しの値動きを見せて来ると思えるが、しかし買い続ける根拠に乏しく900ドルを割り込むのは時間の問題と思える。
特に今晩は感謝祭明けのブラックフライデーでもあり、株式市場に債券市場は短縮取引となるなど、薄商いのな中での取引となる事からNY白金は20ドル近い下落となる可能性が高い。

またトランプ氏が大統領選で勝利してから為替市場は10円の円安となり、スポット市場で白金は90ドル近く下がる値動きを見せているが、為替の恩恵を受けて東京白金は70円安で収まっている。ただ900ドルを下回って来ると3251円の下値を試す確率が高くなる事からも今しばらく戻り売りと見た値動きが続くと判断する。

今晩は、22:30に卸売在庫・速報値が発表される予定であるが、記載した様に株式、債券市場は短縮取引で要人発言は予定されていない。そのため感謝祭明けのNY白金は、アジア時間帯の値動きを受けた軟調な動きが予想される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が50.89%で相対力指数の上昇ラインを下回る直前まで下げている。ストキャスティクスは%Dとslow%Dは上昇を続けている、またRCIでは短期が+89%で上昇しているが、中期は+2%で下がり、長期も+56%で下げている。そのため短期が下げだすと売り有利な値動きが続くと思える。移動平均線は10日移動平均線が3304円で維持しながら、40日移動平均線は3262円で下げ渋る動きを見せている。そのため日足が10日移動平均線を下回ってくると40日移動平均線に向けた下落を示すと思える。

今晩は、夜間取引で付けた安値3293円を再度下回って来ると3262円に向けて下値を試す可能性が高い。特に相対力指数の上昇ラインを下回るタイミングは売り転換の確率が高く、価格は3300円を下回る値動きに繋がる可能性が強まるだけに、夜間取引における3300円割れには注意が必要と判断する。
特に要因だけでは、イタリア国民投票や雇用統計、FOMCと控えているイベントに備える値動きが予想され、買う根拠を無くした市場の動きに備えた方が無難と思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO212は、下値模索の動きが強まっている貴金属の12月からの値動きについて記載したいと思います。また今年最後の買いチャンスがいつ来るのか記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


スポット市場で900ドル割れを意識した下値模索の値動き継続中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、29円安の3308円で推移している。感謝祭の休日からNY市場は為替市場だけの取引となり、夜間取引で東京市場はスポット市場の下落を受けて3322円まで売り込まれている。そのため本日は為替の円安が113円台に入り、3326円で買い戻しの動きを見せて始まると3337円まで戻りを見せている。しかし3330円以上では買い手は鈍り、目先の利食いに動く動きを見せている。
特に為替市場で113.80円を超える円安:ドル高が進みだすと、スポット市場で金価格が反落し、白金価格も追随する値動きから910ドルを下回ると903ドルまで下値を模索し、900ドル割れに対する意識が強まっている。そのため東京白金は、夜間取引の安値3322円を下回ると一時3304円まで下値を試している。

スポット市場は感謝祭でも取引継続し、NY時間で911ドルまで下値を試していたが、東京時間帯には為替の円安:ドル高が進み903ドルまで下値を試す動きを見せている。
特に今後OPEC総会、イタリア国民投票、FOMCを控え、リスク逃避や金利問題で市場は織り込むまでドル建て価格は下値模索の動きを続けると予想され、900ドルを下回るのも時間の問題と思える。


テクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が51.06%で下がりながら、相対力指数の上昇ラインを下回るサインが近づいている。ストキャスティクスでは%Dが下がりながら、slow%Dを下回る動きを見せている。RCIでは短期が+91%で上昇し、中期は+2%で下がり、長期も+56%で切り下げている。移動平均線は10日移動平均線が3305円で下げだし、40日移動平均線は3262円で下げ渋る動きを続けており、日足が10日移動平均線を下回ると40日移動平均線まで下値を試す動きを見せて来る。

午後からは、買い戻しの日計り商いで戻りを見せて来ると思えるが、目先利上げ観測を強く市場が意識しており、為替市場のドル高:円安の勢いを止める事が難しく、900ドルを必然的に割り込む可能性が高い。そのため戻り売りの動きが予想され、3350円を超える可能性は14日以降でないと難しく思える。
そのため目先の下値目標である3286円、3251円、3206円を睨んだ下値模索の値動きに注目した方が良いと思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO212は、下値模索の動きが強まっている貴金属の12月からの値動きについて記載したいと思います。また今年最後の買いチャンスがいつ来るのか記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



ANC次期党首に副大統領を最大労組COSATUが支援表明でランド高・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、感謝祭の休日で為替だけの取引となっている。スポット市場では911ドルで推移している。
そのため東京白金の夜間取引の終値は15円安の3322円で終わっている。ただ為替市場では、新興国通貨に対して利上げ観測の高まりから影響を及ぼしている。そのためトルコ・リラとインド・ルピーは対ドルでともに過去最安値を更新し、フィリピン・ペソは金融危機以来の安値を付けている。
ただ南アフリカのランドは、ズマ大統領の後継者となる南アフリカ共和国の与党・アフリカ民族会議(ANC)次期党首に、ラマポーザ副大統領を支持すると国内最大の労組COSATUが表明した事から2019年の大統領選を絡めてランドは買われている。

東京白金は、夜間取引で一時スポット市場で911ドルまで下値を試した値動きで、3318円まで売られているが、引け際には買い戻しの鵜g気を見せており、日計り的な商いが主体となった値動きを続けながら、徐々に下値は切り下げる動きを続けている。
そのため本日は、夜間取引で付けた安値3318円を再度日中取引で試すか注目され、為替の円安:ドル高に伴いドル建て白金価格の下落が続く以上、900ドルを試す可能性が高くなっており、東京白金で3300円を割り込む動きに繋がって来るのか見極める動きに思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO211は、年末に向けて仕掛けるチャンスが存在し、仕掛けるタイミングを教えたいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

逆張り的な値動きが予想されるが、戻りは限定的・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、31円安の3337円で終わっている。勤労感謝の日の休日を挟んでNY白金が5.4ドル安と軟調な動きで終わっているが、東京白金は夜間取引で3330円まで下値を試した水準から為替の円安を受けて3362円で寄り付いている。一時3366円まで戻りを見せるが、スポット市場の急落から夜間取引で付けた安値3330円を下回った事から3322円まで売られている。しかしスポット市場で920ドルを維持した動きに、買い戻しの動きが重なり、午後には3330円を挟んだ上下10円程度の乱高下を繰り返して終わっている。

スポット市場は、一時917ドルまで下値を試しており、戻りが鈍くなった状況に思える。特に金価格が1200ドルを割り込み、その状況から考えると900ドルを下回って来る可能性が高いと思える。
そのため感謝祭の休場のNY時間帯に、3300円を試す値動きが起こると感謝祭明けのNY白金は900ドルを試して来ると予想される。

今晩は16:00にドイツ第3四半期GDP・確報値、18:00はドイツIFO景況感指数、21:00にはドイツGFK消費者信頼感が予定されている。
テクニカルでは、相対力指数が56.77%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%dが上昇している。RCIでは短期が+48%で上昇し、中期は+6%で下がりながら、長期は+62%で切り上げている。そのため短期が長期を超える事無く下がりだすと売りサイン。移動平均線は10日移動平均線が3311円で切り上げながら、40日移動平均線は3263円で下げ渋る動きを示しており、日足が10日移動平均線を下回るかに注目したい。

今晩は、NY市場が感謝祭で休場となり、市場は今週が薄商いになる状況であり、東京白金が夜間取引で本日の安値3322円を下回るか注目される。今までの値動きから考えると逆張り的な値動きが強く、夜間取引では3350円を試す可能性が高まると思えるが、金価格が1200ドルを割り込んだ状態でイタリアやFOMCを控えた白金価格が950ドル回復は難しく思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO211は、年末に向けて仕掛けるチャンスが存在し、仕掛けるタイミングを教えたいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

日計り商いから戻りを見せても根本的に950ドルを超えられないNY白金の悪さ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、36円安の3332円で推移している。勤労感謝の日を挟んだ東京白金は、円安:ドル高が進む過程で買い戻しの動きを強めて3362円で寄り付いたが3366円を超える事は出来ない事やスポット市場の反落を意識して売られだすと、夜間取引で付けた安値3330円を下回り3324円まで売られている。
ただ一時的に売られ過ぎた買い戻しの動きに日計り商いが加わり、3338円まで戻りを見せている。
日計り商いはテクニカルの買いサインで買い戻しを狙った動きを示しており、3340円を超える水準を試す可能性は高い。

しかしスポット市場では930ドルで東京時間が始まったが、920ドルまで売られながら下値を試しており、感謝祭を前にしたポジション調整の値動きを見せている状況でないか。
そのため今晩は、為替市場の動きに比例した値動きが予想され、行き過ぎた反動の円高:ドル安に注意したい。


テクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が55.63%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を示している。RCIでは短期が+48%で上昇し、中期は+3%で下げており、長期は+61%で切り下げた動きを見せている。そのため短期が下がりだし、中期を下回る動きを見せると下値追いの値動きが加速する。
移動平均線は10日移動平均線が3311円で切り上げだし、40日移動平均線は3263円で下げ止まる動きを見せている。そのため3300円を下回っても3250円を下回る事は難しく思える。

午後からは、日計り商いの値動きを続けて、午前中に付けた安値3324円を下回る事は難しく感じられる事から、引け際には買い戻しで3340円を超える水準で終わると思える。
しかしテクニカルで感じるNY白金の弱さと、下げ止まる動きを見せている東京白金の違いは、為替市場の円安:ドル高が影響した状態と思え、大きく動き辛い値動きになると思える。

また来週になるとOPEC総会、イタリアの国民投票と続く不確実性の高まりが相場を動かす状況になると思える。特にイタリアの国民投票は、欧州市場を巻き込むユーロ売りに傾きやすい要因である事から、東京白金には売り要因になる可能性が高いとkンが得られる。
過去にもソブリン債問題、ギリシャ問題、WV問題、英国のEU離脱問題とユーロ売りに繋がった大きなリスクが発生する度に、白金価格はユーロに合わせて売られている事から、イタリア国民投票を前にして買いポジションは作り辛い状況と予想される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO211は、年末に向けて仕掛けるチャンスが存在し、仕掛けるタイミングを教えたいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





議事録公開から利上げ観測の高まりで1200ドルを割り込んだNY金の影響は大きい・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金は、11.9ドル安の931.1ドルで終わっている。休日の東京市場の時間帯に比べ5.4ドル安となり、休日前の夜間取引から比べ寄り付き換算で17円安(12月限)と予想する。
11月2日に開催されたFOMC議事録では「利上げ根拠は引き続き強まったとの見方で総じて一致し、大半が比較的早期に利上げが妥当になる」と報告され、12月の利上げ観測が強まっている。そのため為替市場では、今年3月以来の112円台後半まで円安:ドル高が進む動きを見せている。

株式市場は、NYダウ平均が2日間で106ドル高と連日トランプ大統領の就任要因を受けた買いで高値を更新している。債券市場は、利上げ観測が強まり長期債は売られており、10年物国債金利は上昇して2.36%で推移している。
貴金属は、利上げ観測に伴うドル高を受けて金価格が1200ドルを割り込む動きを見せており、ETF残高も2日間で10トン減少するなど金市場から流動性資金が逃避続けている。
白金価格も前日は戻りを見せたが、金価格の反落やドル高の影響を受けて一時919ドルまで下値を試す動きを示したが、買い戻しされて終わっている。

NY白金の日足では、高値を更新できなかったが、下値の915ドルを下回る事も出来ない状態でボックス相場を思わせる動きを見せている。テクニカルでは、相対力指数が37.45%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが切り上げている。ただRCIでは短期が-28%で上昇が止まりだし、中期は-78%で下がりながら、長期も-33%で下げており、短期が長期を超えているが再度下がりだすと戻り売りからの下落が予想される。移動平均線は10日移動平均線が941.8ドルで下がりながら、40日移動平均線も965.3ドルで下げており、日足の戻りが抑えられた状況である。

本日の東京市場は、休日前から2日間で1.80円の円安が進み3362円で寄り付くが、金価格の下落やスポット市場の下落から3339円まで売られている。
NY金価格が1200ドルを割り込んだ事から白金価格も900ドルを試す可能性が高まって来る事から、感謝祭を前にしたドル建て貴金属が売られる動きを見せて来る可能性が高く、東京白金も3300円を再度試すか注目される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO211は、年末に向けて仕掛けるチャンスが存在し、仕掛けるタイミングを教えたいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



WPIC、2016年第3四半期プラチナ需給報告・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

WPICが四半期ごとに報告する2016年第3四半期のプラチナ需給報告では、2016年は35万オンス(9.9トン)の供給不足予想から17万オンス(5.2トン)の供給不足なると下方修正している。

2017年の総供給量は、南アフリカの鉱山生産が前年比で横ばいし600万オンス(186トン)と予想されるが、リサイクルが前年比で6%低下し174.5万オンス(54トン)となり、供給量は774.5万オンス(240トン)と予想している。
総需要では、自動車触媒需要が1%低下の336万オンス(104.1トン)になる見込みであり、宝飾需要ではインドにおける需要が下支えし2%増加すると予想され、工業需要では6%減少の161万オンス(49.9トン)と見込まれている。
また投資需要では25万オンス(7.7トン)と予想しており、総需要は前年比で2%低下し784.5万オンス(243.1トン)と予想している。
そのため2017年の需給バランスは10万オンス(3トン)の供給不足となり、6年連続となる予想である。
注目の2016年の地上在庫においては、214.5万オンス(66.4トン)に減少すると予想されている。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO211は、年末に向けて仕掛けるチャンスが存在し、仕掛けるタイミングを教えたいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



NY白金は950ドルの攻防であるが、超えるだけの要因が見当たらないのが現実・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金は、6.5ドル高の943ドルで終わっている。夜間取引から比べ休日明けの寄付きは15円安(12月限)と予想する。
発表された中古住宅販売件数は事前予想の544万件に対して560万件となった。ただ市場では、12月のFOMCにおける利上げ確率は100%織り込まれている事を示しており、為替市場ではドルが堅調な動きを見せている。
特に12月4日に控えているイタリアの国民投票は、最近の世論調査では首相が掲げる憲法改正案が否決される可能性が高まっており、ユーロはドルに対して売られる動きを見せている。

NYダウ平均は67ドル高と米国住宅市場の堅調さやトランプ氏の恩恵を受ける企業株が買われている。特にインフレ懸念が高まる可能性が高まっており、鉱業株が買われている。債券市場では長期債が買われて10年物国債金利は低下し、2.32%で推移している。
貴金属は、金ETF残高は低下し、金市場から流動性資金が逃避する動きを続けている。白金価格はアジア時間帯に945ドルまで買われた事から堅調な動きを見せているが、950ドルを超えるまでは至っていない事から、力不足の動きに思える。
またWPICの2016年第3四半期のプラチナ需給報告では、2016年のプラチナ需給は35万オンス(9.9トン)の供給不足を17万オンス(5.2トン)の供給不足に下方修正している。2017年については10万オンス(3.1トン)の供給不足が続き6年連続となる見込みである。

日足で見たNY白金は、一時950ドルを試すが維持できないで終わっている。相対力指数が42.42%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが横ばいした状態で推移している。RCIは短期が-33%で上昇し、中期は-70%で下がりながら、長期も-15%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が949ドルで下がりながら、40日移動平均線は967.6ドルで下げている。日足が10日移動平均線で抑えられており、超える事が出来るかに注目される。

本日は勤労感謝の日で東京市場は休場となり、明日木曜日はNY市場が感謝祭で休場となるなど、今週のNY市場は薄商いの中でポジション調整の値動きが続くと見られ、950ドルを超える事が出来るかに注目される。
夜間取引では、950ドルを超える事が出来なかった事から一時東京白金も3330円まで下値を試しているが、東京白金も3300円を超えてから買い気配が強まった状況であり、注意して見極める事が必要と判断する。

本日23日(水曜日)はAM10:30~14:00まで今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」とのお取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO211は、年末に向けて仕掛けるチャンスが存在し、仕掛けるタイミングを教えたいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



一時的な戻りの値動きであり、目先テクニカルの一巡が終われば、再度3300円を試す東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、61円高の3368円で終わっている。夜間取引で一時3300円を割り込み3286円まで下値を試した時間帯から急速に買い戻しを始めながら3300円を回復し3346円まで買われている。ただ本日は早朝に福島沖合の地震発生から円高:ドル安の動きを受けて、3329円で寄り付くとスポット市場の上昇rと合わせて夜間取引の高値3346円を超えて3369円まで買われて終わっている。

早朝の地震で円高が進んだことからスポット市場は935ドルから945ドルまで上昇し、為替市場は円高から円安に戻しており、その動きが東京白金を押し上げた状況である。ただ950ドルは鬼門であり、今の時間帯に950ドルを超える根拠は乏しく、戻り過ぎた反動が予想される。

今晩は、23日0:00にユーロ圏消費者信頼感・速報値、米国中古住宅販売件数の発表が予定されている。
テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が63.51%で上昇し、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが上昇しており、買い域の中で推移している。RCIは短期が+3%で上昇し、中期は+8%で下げ止まりながら、長期も+64%で下げ渋った状態である。そのため短期が中期や長期を超えて来る動きが起こるかに注目される。移動平均線は10日移動平均線が3308円で横ばいし、40日移動平均線は3264円で下げている事から、買われ過ぎの反動に注意は必要である。

昨日からの値動きはレンジから離脱した値動きであり、高値追いの雰囲気が強くなっている。そのため3400円を試す動きまでは頭に入れて対応した方が良い。ただイタリアの国民投票のリスクやFOMCにおける利上げ実施などに伴う金利高の傾向は続くことから、あっさりと950ドルを超える値動きに繋がって来るのか疑問に思える。
個人的には、リスク逃避のイベントが控えている相場だけに再度3300円を割り込む可能性は存在しており、一時的な戻りが終われば再度3300円を試す値動きに繋がって来ると予想する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO211は、年末に向けて仕掛けるチャンスが存在し、仕掛けるタイミングを教えたいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




円安で下げて、円高で買われる動きを示し、落ち着けば再度3300円へ向く値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                       

本日のNY白金は、14.5ドル高の936.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算は14円高(12月限)と予想する。
トランプ大統領が決定してから一時大きくドリ買いポジションが拡大していたが、昨日は冷静さを取り戻し、ファンドのドル買いポジションは現状を維持しながら模様眺めの姿勢を見せている。ただ数日間大幅な円安:ドル高の動きが一時的に修正される可能性が指摘されている。
また昨晩行われたフィッシャーFRB副議長の講演では来年い向けた利上げ回数に言及する事無く、12月に利上げにも触れていない。

NY市場は、目新しい要因がない中でドルの巻き戻しでドル安が進み、株価はNYダウ平均で88ドル高、債券市場は動きが見られず10年物国債金利は前日比と変わらずの2.34%で推移している。
貴金属は、為替の円高:ドル安を受けて金価格は割安感の見直しの買い戻しを見せている。白金価格もドル安の動きに一時920ドルまで下値を試した動きが買戻しされて終わっている。
しかし価格の推移は前日と動く範囲に変化がなく、950ドルを超える要因は見受けられず、狭いレンジ内の上下を繰り返す値動きを示してる。

テクニカルで見たNY白金は、相対力指数が38.46%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが横ばいした動きを見せており、方向性を示す動きは出ていない。RCIは短期が-56%で上昇し、中期は-62%で下がり、短期が中期を上回っている。また長期は-7%で下げており、目先戻す動きが予想される。移動平均線は10日移動平均線が955.6ドル下がり、40日移動平均線は969.6ドルで下げており、日足の乖離幅の縮小の動きを見せている。

そのため東京白金は、一時夜間取引で3300円を割り込み3286円まで下値を試した時間帯から、急反転して3300円を回復すると最近の戻り高値3334円を超えて3346円まで高値を試している。特に為替の円高:ドル安以上にドル建て価格が上昇を示しており、その動きが大きく響いた状態である。
特に寄り付きは3329円で寄り付くが早朝の福島沖で発生した地震の影響から円高が進み、スポット市場では935ドルから945ドルにむけた上昇を示しており、円高でも買い戻しの動きを見せて3346円夜間の高値を更新して3355円まで買われている。

テクニカルで見た東京白金の11:00の動きは、相対力指数が60.70%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を示している。RCIは短期が+3%で上昇し、中期は+5%で下がり、長期も+63%で下げ止まる動きを見せている。目先戻りを見せて来る可能性が高く、注意が必要と考える。移動平均線は10日移動平均線が3306円で横ばいし、40日移動平均線は3264円で下げており、行き過ぎた戻りが起こり易い動きに思える。

しかし為替の円安:ドル高で軟調な動きを見せていた東京白金が、一転して円高:ドル安の動きで大きく反発している。通常であれば円建て取引の東京市場は、為替の円高で売られ、円安で買われるのが普通であるが、本日は真逆な動きを見せている。
しかしこのような動きがいつまでも続くとは思えない事から、一時的な買い戻しが終われば、再度下値を模索する動きを見せて来る様に思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO211は、年末に向けて仕掛けるチャンスが存在し、仕掛けるタイミングを教えたいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





為替オンリーの値動きであり、一時的な戻りが済めば再度3300円を割り込む動きに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、13円高の3307円で終わっている。夜間取引で3251円まで下値を試した東京白金は、111円台を回復した円安とスポット市場の920ドルを維持した動きで、3279円で寄り付くと一時3266円まで下値を試したが、買い戻しの動きを強めた値動きに3279円を超えると3290円を試している。一時買い気が消えて戻りが止まった様に感じたが、スポット市場で925ドルを超えて927ドルを試す値動きから3300円を回復すると週末の始値である3307円を超えて3308円まで戻して終わっている。

換算で計算すると930ドルまで戻した東京白金は、金価格の4300円の戻りにパラジウムの更なる新規買いに追随する様に戻りを見せている。ただ方向性は見出していない値動きに、買い続ける状況には思えない。

特に今後はイタリアの国民投票にFOMCなどが控えており、過去の値動きからも高値追いの動きは想定できない要因と見られ、一時的なテクニカルの買い要因が存在するのではないか。そのため一時的に戻りを見せても限界が存在し、再度3300円を割り込む値動きを見せて来ると予想される。

今晩は、22:00にフィッシャーFRB副議長の講演、22日1:00にはドラギECB総裁の議会証言が予定されており、12月の利上げは市場では織り込まれており、来年の利上げペースに言及するのか注目される。
テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が53.95%で上昇し、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが上昇している。RCIは短期が-38%で切り上げながら、中期は+7%で下げており、長期も+64%で切り下げている。ただ短期と中期のクロスが発生していない状況であり、一時的な戻りを示している。移動平均線は10日移動平均線が3307円で維持されながら、40日移動平均線も3266円で下げており、戻り売り的な印象を受ける。

本日は戻りを示すと予想されたが、3307円まで戻すとは意外であり、為替市場の円安:ドル高の環境下でドル建て価格が下げ渋った動きが重なり、東京白金の売られ過ぎからの買い戻しを強めた状況である
個人的には、方向性が見いだせない状況を続けており、3270円~3300円のレンジ相場を続けていると思え、3412円を超える値動きには思えない。

特に利上げに備えたドル建て貴金属からは依然と流動性資金が逃げ出しており、イタリアの国民投票では英国や米国で信用できない世論調査であったが、最近の調査では否決といった結果を示しており、イタリア首相は辞任する可能性が高くなる。
その結果リスク逃避の動きが強まり、白金価格は売られ易くなる状況である。
そのため個人的には、12月14日のFOMCを終えるまでは、本格的な上昇過程には移れないと判断する

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO211は、年末に向けて仕掛けるチャンスが存在し、仕掛けるタイミングを教えたいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





利上げ観測を織り込みながら、勤労感謝の日までは3300円を超える根拠が乏しい・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、8円安の3286円で推移している。週末の夜間取引で一時3251円まで下値を試した東京白金は、利上げ観測の高まりを受けてNY白金が安値を下回り続けているが、東京白金は為替の円安効果を受けて買い戻しの動きを強めている。
そのため週明けは、3279円で寄り付くと一時3266円まで下値を模索したが、下げ渋りを見せると買い戻しの動きが強まり、3292円まで戻しているが、3300円を超える根拠が乏しく、利食いに押されだしている。

スポット市場では、920ドルに対する抵抗を見せながら、922ドルで推移しており、ドル建て価格は軟調な動きを示している。特に金価格が安値を更新しており、1200ドルを割り込む可能性が高い。そのため白金価格も目先の900ドル割れに向けた値動きを示す可能性が高いと思える。
そのため東京白金は、3300円を超える事が難しくなり、戻り売り的な値動きが予想される。

今週は、勤労感謝の日にFOMC議事録が公開され、翌日は米国市場が感謝祭で休場となり、また週末にはフランス大統領選の中道右派陣営の大統領候補の選出する予備選と決戦投票が行われる。
そのため週末に向けて目先為替市場で利食いの動きが出てもおかしくなく、円高の動きに注意したい。


テクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が50.33%で下がりながら、ストキャスティクスでは%Dの上昇が止まり、slow%Dは切り上げており、売りサインが出るか注意したい。RCIは短期が-43%で切り返しながら、中期は±0%で下げて、長期も+62%まで下げて来ている。そのため短期と中期がクロスする買いサインは出ていない。移動平均線では10日移動平均線が3305円で下げだし、40日移動平均線は3265円で下げ渋る動きを見せており、依然と10日、40日移動平均線のレンジ内で上下を繰り返す狭い値動きが続いている。

そのため方向性が定まった値動きには見受けられず、日計り的な商い主導の逆張り相場が続いている状況である。ただ現在の東京白金を取り巻く環境は、金利引き上げに伴う金利高の動きが続いており、過去に遡ると2014年10月や2015年12月に米国の金融政策の変更が存在して、実施されるまで下値を模索する値動きを続けている。
故に今の時間帯は戻り売り的な印象が強く、3300円を超える根拠は乏しいと思える。

しかし週末から週明けに掛けて為替の円安要因から巻き戻しの動きを見せており、夜間取引で安値を更新すると東京時間帯は巻き戻しの動きを強めて来る値動きが予想され、ゆっくりと下値を試す値動きが続くと思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO211は、年末に向けて仕掛けるチャンスが存在し、仕掛けるタイミングを教えたいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





東京白金は、3270円~3300円の逆張り相場であり、方向性の見極めが必要・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末のNY白金は、23.1ドル安の922ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ±0円(12月限)と予想する。
主だった経済指標の発表がない中で、トランプ大統領が就任した後の経済の憶測が強まり、為替市場ではユーロに対してドルが買われる動きを強めている。対円でもドルは買われ続けており、111円を付ける直前までドルが買われている。
ただ貴金属では、金や銀市場から流動性資金が逃避しており、ブルームバーグの報道では銀を裏付けとする上場投資信託(ETF)で最大手アイシェアーズ・シルバー・トラストからは今月に入って7900万ドル近い資金が流出しているとの事であり、銀相場は弱気相場に入ったとの報道もある。

NY市場では、NYダウ平均がトランプ政権下ではインフレが進む可能性が高いとの事から株価は低下し、35ドル安となっている。債券市場では長期債が売られており、10年物国債金利は上昇し2.34%となり、金市場の魅力が大きく低下するとみられる2.6%に近づいている。
貴金属でも金価格が売られており、為替市場のドル高や金利上昇が要因となっている。白金価格も一時915.5ドルまで売り込まれており、金価格同様にドル高環境が最大の要因となっている。
特に924ドルを下回った事から900ドル割れの動きが見えだしており、目先更な下値を模索する動きには注意が必要と判断する。

日足で見たNY白金は、950ドルを超える事が出来ない中で、直近の安値を下回っている。オシレーターでは相対力指数が28.73%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dが下がり、上昇しているslow%Dを下回る動きを見せている。またRCIでは短期が-73%で下げ止まりながら、中期は-51%で下がり、長期も+1%まで下げて来ている。移動平均線は10日移動平均線が962.1ドルで下がりながら、40日移動平均線も972.3ドルで下げており、一時的に戻りを見せても方向性は下向きであり、日足が10日移動平均線を超えるまでは下値模索の値動きに注意と判断する。

週明けの東京市場は、夜間取引で一時3251円まで大きく売られているが、為替の円安が進む環境下で買い戻しの動きが強まっている。ただ下値に対する抵抗が低下しており、再度3251円の安値を下回って来ると3206円を試す確率が高くなる。
ただ為替の円安が進むようであれば、再度戻りを見せて来る動きの可能性も残っており、方向感を見極めるのが難しい状況である。
特に移動平均線で10日移動平均線と40日移動平均線が3303円と3265円で維持しながら、レンジを形成しており、今しばらく移動平均線のレンジの逆張り的な値動きが続く可能性が強い。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO211は、年末に向けて仕掛けるチャンスが存在し、仕掛けるタイミングを教えたいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



本日はAM10:30~14:00まで電話相場相談受付中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日20日(日曜日)はAM10:30~14:00まで今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」とのお取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO211は、年末に向けて仕掛けるチャンスが存在し、仕掛けるタイミングを教えたいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





週報「プラティニの相場観」NO211をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO211は、年末に向けて仕掛けるチャンスが存在し、仕掛けるタイミングを教えたいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




迷い相場の値動きであり、方向性を確かめる必要・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、5円安の3294円で終わっている。夜間取引で一時3310円を超えた事から3334円まで高値を試したが、イエレンFRB議長の議会証言を機に再度売られだすと3300円を割り込み3288円で終わっている。
特にイエレンFRb議長の証言内容では市場の利上げ観測を否定する事無く、12月に行われるFOMCでの利上げを肯定する内容であり、早朝にはトランプ氏と安倍総理の会談が控え、リスク緩和に伴う円安:ドル高の動きが強まっている。
そのため3303円で寄り付いた東京白金は、為替の円安:ドル高の動きが加速する過程で、ドル建てスポット白金が大きく反落し、923ドルまで下値を試している。その動きに為替の円安効果が削がれて3275円まで下値を模索している。
その後は買い戻しが強まりだすと戻りを見せて引け際には3298円まで戻して終わっている。

市場は大統領選から米国の金融政策に移り、12月に向けた利上げに対する動きに変化して来ると思える。ただ利上げ確率は91%まで市場は織り込まれており、ドル買い姿勢は弱まる事はないと見受けられ、110円台を維持する動きが続くと思える。
またトランプ氏と安倍総理の会談は会うことがリスク緩和に繋がる事から、ドルに対する安心買いが強まっていると思える。
そのためドル建て貴金属は、下げ渋る動きを見せても上昇が継続する事は難しく思われ、戻りが限定的となる事が予想される。

何度も記載した様に2014年10月のQE終了、2015年12月のゼロ金利解除の折も、実施されるまで市場は米国の金融政策を織り込むようにドル高:円安の動きを続け、貴金属価格は下値を模索する値動きを続けている。
ただ今回はトランプ次期大統領誕生を受けて市場が不確実性の高まりからリスクが緩和している背景が存在し、一時的に下げ渋る値動きに繋がっている。

今晩は、17:00にドラギECB総裁の講演、18:00にはユーロ圏経常収支、19:00がバイトマン独連銀総裁の講演、19:30にブラード・セントルイス連銀総裁が討論会に参加、23:30にはジョージ・カンザスシティー連銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が51.54%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが切り上げており、RCIは短期が-60%で下げ止まり、中期は+17%で下がりながら、長期も+67%で下げている。そのため戻り売り的な動きが予想され、目先下値模索の値動きには注意が必要と判断する。移動平均線は10日移動平均線が3310円で下げ止まりながら、40日移動平均線は3269円で下げ止まる動きを見せており、日足がレンジ内で上下を繰り返している。

非常に迷う相場であり、買われて高値を更新しているが維持できない状況を続けており、調整安には注意が必要に感じる。特に経験則で本日の安値3275円を下回ると目先の下値追いの値動きが強まるだけに売り込みには注意したい。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11月19日のセミナー案内
11月19日(土曜日)に東京商品取引所(旧東京工業品取引所)の地下1Fセミナールームにて、12:00から第1部「世界と日本の投資環境ー株、為替、金ー」と題しまして今井 澂氏による講演会を開催いたします。
第2部(13:45~14:15)では、今井 澂氏に直接質問できる質疑応答を予定しています。
また第3部(14:30~15:30)では、岡地投資アドバイザーによる年末の投資戦略(貴金属、原油、穀物の実践アドバイス)を行います。
特に市場はトランプ大統領の誕生を受けて不確実性の高い時代へと流れていく過程で、何処に投資すれば良いのか見極める上で参考になる講演になると思いますのでお時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
講演会の詳しい内容や参加希望の方はここをクリック

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO211は、年末に向けて仕掛けるチャンスが存在し、仕掛けるタイミングを教えたいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月12日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




変化に備えて対応するか、または見越して我慢するかは「対応」が無難・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、21円安の3278円で推移している、夜間取引ではイエレンFRB議長の議会証言を前にしたテキスト配布で一時3334円まで買われた東京白金は、イエレンFRB議長の議会証言やトランプ氏と安倍総理の会談などが重なり、為替市場fでは円安:ドル高が進み6月以来の110円台を付けている。
そのため3300円を回復して始まった東京白金は、3303円で寄り付くが、ドル建て価格が為替に反比例する動きを見せているスポット市場に下落から3300円を下回りながら夜間取引の終値3288円も下回るなど、一時は3275円まで下値を試している。

通常であれば、東京白金は円建て取引の価格であり、為替市場の円安効果は価格水準を切り上げる要因となるが、現在の為替市場における円安:ドル高の動きは金利引き上げに伴う動きであり、金利を生まない貴金属は魅力が失われ軟調な動きをNY市場では行っている。
過去にも円建て取引においても2014年10月のQE終了、2015年12月のセロ金利解除など米国の金融政策の変更が実施されるまで軟調な動きを見せている。

しかし現在には白金族のパラジウム相場で価格が大幅な供給不足に沿って短時間で300円に迫る上昇幅を示しており、単独でプラチナ価格がパラジウム相場に反比例した動きを見せる事は難しく、金とパラジウム相場の綱引き状態と思えてならない。


現在のテクニカルで見た東京白金は、相対力指数が49.76%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dは上昇している。またRCIは短期が-63%で下げ止まり、中期は+11%で下がりながら、長期は+65%で下げて来ている。そのため長期の下落が鮮明になった事から目先下値模索の動きに備えた方が良い。移動平均線では10日移動平均線が3309円で横ばいし、40日移動平均線も3268円で下げ止まる動きを見せており、狭いレンジ内で上下を繰り返すように思える。
ただ昨晩の値動きが非常に悪く、週明けには3275円以下を試す確率が高まってきている。

午後からは、戻りを見せても3300円を超える事が出来るかに注目したい。もし超える事が出来ない状態で夜間取引で3275円を下回って来ると再度3250円以下で下値確認の動きが必要になると思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11月19日のセミナー案内
11月19日(土曜日)に東京商品取引所(旧東京工業品取引所)の地下1Fセミナールームにて、12:00から第1部「世界と日本の投資環境ー株、為替、金ー」と題しまして今井 澂氏による講演会を開催いたします。
第2部(13:45~14:15)では、今井 澂氏に直接質問できる質疑応答を予定しています。
また第3部(14:30~15:30)では、岡地投資アドバイザーによる年末の投資戦略(貴金属、原油、穀物の実践アドバイス)を行います。
特に市場はトランプ大統領の誕生を受けて不確実性の高い時代へと流れていく過程で、何処に投資すれば良いのか見極める上で参考になる講演になると思いますのでお時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
講演会の詳しい内容や参加希望の方はここをクリック

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO210は、トランプ大統領の誕生で不確実性の高まりを受けた金や白金価格が今後どの様に動くか、どの場面が投資チャンスが生まれるかについて記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月12日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




イエレンFRB議長は議会証言で市場の憶測を否定しなかった・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金は、1.4ドル安の945.1ドルで終わっており、夜間取引から比べ寄り付き換算で9円安(12月限)と予想する。
注目されたイエレンFRB議長の上下両院合同経済委員会の公聴会でお証言では「今後明らかになる経済指標が連邦公開市場委員会(FOMC)の目標に向けて前進を続けるさらなる証拠を示せば、比較的早期に適切になる可能性が十分ある」と発言し、市場の利上げ観測を否定を行わなかった事から、12月の利上げに向けた動きが予想される。
また次期米国大統領に就任するトランプ氏と安倍総理が会談する事も為替市場でドル高:円安の効果を生み出している。

債券市場はイエレンFRB議長の議会証言を受けて長期債が売られて10年物国債金利は上昇し2.29%で推移している。為替市場は利上げ観測に日米の信頼を演出する動きが、円安:ドル高を推し進める効果が表れており、6月以来の110円台を付けている。
貴金属は、金利引き上げ観測が強まり、ドル高の動きに金価格は一時1210ドルまで下値を追う動きを見せて7ドル安で終わっている。特にETF残高が減少し続けており、金利を生まない金市場から投機資金が逃避する動きが続いている。白金価格も一時952ドルまで買われたが、金価格やドル高を受けて下げて終わり、950ドルを下回っている。
ただ白金族で供給不足のパラジウムは連日上昇を続けており、734ドルまで上昇している。

NY白金の日足では、依然と950ドルを超える事が出来ない状態でペナントレンジを形成する動きを見せている。テクニカルは相対力指数が37.02%で上昇が止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。またRCIでは短期が-68%で切り返し、中期は-35%で下がり、長期も+21%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が970.3ドルで下がり、40日移動平均線も975.6ドルで下げている。特に10日移動平均線が40日移動平均線を下回っており、日足が10日移動平均線との乖離幅の縮小を示すか見極めの動きと思える。

本日の東京市場は、夜間取引で一時為替の円安にNY高が重なり、3334円まで戻りを見せたが、イエレンFRB議長の証言以降はドル建て価格の下落から3300円を割り込み3288円で終わっている。そのため換算で買われて始まり、3303円で寄り付いている。
しかしスポット白金が932ドルで推移しながら、110円台に入った為替から売られている。
ただパラジウム相場が連日上昇を見せ、白金価格に700円と迫っている事から単純に白金価格の下値を支える動きに繋がって来ると思える。

ただテクニカルでこの水準を超えて上昇を見せてこないと一時的に売りサインが発生する可能性が高まるため、軟調な動きには注意が必要である。特に本日の値動きは3300円を上回る動きを示さないとオシレーターにおいて弱気に転じるシグナルになる可能性が高まるため注意と思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11月19日のセミナー案内
11月19日(土曜日)に東京商品取引所(旧東京工業品取引所)の地下1Fセミナールームにて、12:00から第1部「世界と日本の投資環境ー株、為替、金ー」と題しまして今井 澂氏による講演会を開催いたします。
第2部(13:45~14:15)では、今井 澂氏に直接質問できる質疑応答を予定しています。
また第3部(14:30~15:30)では、岡地投資アドバイザーによる年末の投資戦略(貴金属、原油、穀物の実践アドバイス)を行います。
特に市場はトランプ大統領の誕生を受けて不確実性の高い時代へと流れていく過程で、何処に投資すれば良いのか見極める上で参考になる講演になると思いますのでお時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
講演会の詳しい内容や参加希望の方はここをクリック

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO210は、トランプ大統領の誕生で不確実性の高まりを受けた金や白金価格が今後どの様に動くか、どの場面が投資チャンスが生まれるかについて記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月12日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

またはmitsurunagasaki@yahoo.co.jp までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
ワールドタイム
最新記事
ブログパーツ
QLOOK
QLOOKアクセス解析
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示