1. Top » 
  2. 2016年09月

テクニカルは、買いを支持しており、逆らう事無く強気維持・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、34円安の3348円で終わっている。夜間取引で一時3333円まで下値を試した東京白金は、3339円で寄り付くと3333円を下回る3331円まで売られる動きを見せたが、スポット市場の1020ドル維持と為替の101円維持の円安の動きで巻き戻しを強めだし3356円まで戻りを見せている。
ただ週末に来週から中国市場が国慶節に入り休場でもあり、売り込む動きが低下した雰囲気である。そのため引き際には3346円まで下値を試すが、買い戻しの動きを見せて3350円まで戻して終わっている。

スポット市場は1025ドルを維持しながら切り上げる値動きを見せており、1000ドル維持の状態を示していると思われる。

特にこお3日間はドイツ銀行や要人発言を受けてリスク逃避的な値動きを見せてきたが、すべての要因が弱気の内容であり、その状況下で1020ドルを維持しながら1030ドルを回復する値動きを見せており、ドイツ銀行の破たんや大幅な円高以外は織り込まれている雰囲気であり、金融リスクが低下を示したり南アフリカの賃金交渉の報道が入ってくると3400円を超える値動きに繋がる状況と判断する。

今晩は、18:00にユーロ圏失業率、ユーロ圏消費者物価指数、21:30には個人所得・支出、PCEデフレータ、22:45にシカゴ購買部協会景気指数、23:00はミシガン大消費者信頼感指数・確報値、1日2:00にはカプラン・ダラス連銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が38.46%で下がり、ストキャスティクスは%Dが切り上げながら、slow%Dは横ばいした動きを見せている。RCIでは短期が-21%で下がりながら、中期は-86%で横ばいした動きを見せ、長期は-78%で下げている。また移動平均線は10日移動平均線が3374円で下がりながら、40日移動平均線も3536円で下がっている。特に200日移動平均線が3468円で横ばいした状態であり、日足が10日移動平均線を上回ると目先200日移動平均線が位置する3469円までの戻りを見せて来る。

下げ渋った値動きを見せる白金価格は、きっかけ一つで買いの域の中に入り、3400円を回帰する値動きに結び付く確率が高いと判断する。また戻り高値の目標が3443円、3619円とはっきりした目標が示される事からも戻りだすと買い戻しが強まった値動きになると予想される。
特に日柄や値幅は6月に合わせて来ており、テクニカルのシグナルが発生すると躊躇なく3400円を超えて来る値動きに繋がって来ると予想される。そのため買い有利であり、売り込むリスクが高い値位置と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO204は、6月同様に下げ止まった値動きなのか、また下値を更に試す値動きなのか、テクニカルで見極めてチャンスが何処にあるのか記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







スポンサーサイト

逆張りの値動きで下値を固めており、3400円回帰の予想・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、48円安の3334円で推移している。夜間取引で金融機関の不確実性の高まりを受けて売られた東京白金は、為替のドル高:円安を受けながら3333円まで下値を試している。特に為替市場の円安:ドル高の中、スポット市場で1025ドルを維持しながら方向性を見極める値動きを示しており、3339円で寄り付くと3334円~3342円の間で上下を繰り返しながら推移しており、上海市場の開始に合わせて一時3333円まで売られたが、売り込む根拠が乏しく日計り的な買い戻しから3343円まで戻している。

夜間取引で3333円を試した時間帯から下値を維持しながら推移しており、スポット市場でも1020ドルを維持した値動きを続けている。そのため本日は狭いレンジ内で上下を繰り返す値動きで推移する可能性が高いと判断する。


現在のテクニカルで見た東京白金は、相対力指数が36%で下がりながら、ストキャスティクスでは%Dが横ばいし、シグナルのslow%Dが下がりながら%Dを下回っている。またRCIは短期が-21%で下がりながら、中期は-86%で横ばいし、長期は-78%で軟調動きを示している。そのため中期が長期を上回る動きが入るまでは注意が必要である。移動平均線は10日移動平均線が3372円で下がりながら日足の戻りを抑えている。40日移動平均線も3535円で下がりながら日足が10日移動平均線を上回る事が出来れば、200日移動平均線が位置する3468円まで戻りを示すと予想される。

午後からは記載した様に大きな値動きもなく3330円~3343円の狭いレンジ内で上下を繰り返しながら維持した値動きを続けると予想される。特にテクイカルで日足の戻りを抑えている10日移動平均線を上回る動きが起これば、上昇のきっかけとなり巻き戻しの動きが強まると思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO204は、6月同様に下げ止まった値動きなのか、また下値を更に試す値動きなのか、テクニカルで見極めてチャンスが何処にあるのか記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







ドイツ銀行、コメルツ銀行、ウェルズ・ファーゴなど金融機関の不確実性の高まり・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、8.5ドル高の1030.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で20円安(10月限)と予想する。
ドイツ銀行の住宅ローン担保証券の和解金問題で約10社のヘッジファンド顧客がドイツ銀行へのエクスポージャーを減らしたことが明らかになり、関連してウェルズ・ファーゴの借名口座の偽装問題やコメルツ銀行の住宅ローン担保証券問題も控えており、銀行に対する信用不安から株価は大きく売られている。
特にイエレンFRB議長にタカ派の連銀総裁の講演が続き、年内利上げを推奨する発言を行っており、リスク逃避からドルが買われる動きを見せている。債券市場ではドイツ国債が売られる中、米国債に資金が逃避し、米長期債の金利は低下する動きを見せている。

貴金属は、金融市場の不確実性の高まりを受けて逃避資金が金市場へ流れる動きを見せている。金価格は横ばいした動きを見せて前日と変わらずの動きを見せている。白金価格もアジア時間帯の上昇から堅調な動きを示して終わっている。一時1020ドルを試す下落を見せたが、買い戻しの動きを示すなど1000ドルの対する抵抗を見せている。
マイニングサイトには、第4四半期に入る過程で、過去5年間はコモディティ市場は弱気の動きが強く、毎年年末にはクラッシュしていたが、2016年の第4四半期は原油価格の反転などからクラッシュは回避される可能性が高いと述べている。

本日のNY白金の日足では、1010ドル、1012.6ドルで下値を切り上げながら保合いの中に存在している。テクニカルでは、相対力指数が41.37%で切り返し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下がっている。またRCIでは、短期が-25%で下がりながら、中期は-51%で切り上げ、長期は-62%で維持した状況である。移動平均線は10日移動平均線が1036.1ドルで下げ止まる動きを見せながら、40日移動平均線は1081ドルで下げており、依然と日足が10日移動平均線を上回る事が出来ていない。
ただ長期を示すMACDやVRは底入れの動きを示しており、1000ドルを維持する確率が高いと思える。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3333円まで下値を試した値動きは、前日の東京時間帯から比べ15ドル近く低下した状況であり、本日の寄付きから見て妥当な値動きに思える。特に連日70円近い上下を繰り返し、日々のボラティリティが高まっている事から今後大きく上下に抜け出す値動きを見せて来る可能性が高くなっている。
ただチャート理論では、下降ウェッジの第5波動が終了した可能性が高く、3386円を上回る値動きを示す様であれば3468円に向けた戻りが予想される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO203は、日銀、FOMCを受けて下げ止まりの動きが強まって来る状況であり、下値の限定的な許容範囲と高値目標の見極めなどテクニカルを使い解説したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




下値不安が消えて来る相場であり、買い有利な動きが強まる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、77円高の3382円で終わっている。夜間取引で一時3300円を下回った反動から3271円まで売り込まれた東京白金は、買い戻しを強めた事で3355円で寄り付くと3353円で切り返し3382円まで戻りを見せている。為替の円安やスポット市場の堅調な動きは、OPECの非公式会合で減産が8年ぶりに合意したリスク緩和の動きが要因と思われる。そのため3365円まで下値を試した後は、引け際には3383円まで戻しを見せて終わっている。

スポット市場は、為替の円安:ドル高が進む環境下では、ドル建て価格は割高感から値下がりする状況であるが、本日は1010ドルの安値から東京時間帯になっても上昇を見せて1032ドルまで戻りを示すなど、1000ドルを割り込む事は難しくなったと判断する。
そのため今晩は、NY時間帯に1036.4ドルを試して来る値動きを見せて来ると目先の下値は確認した後であり、0150ドルを回復する動きと判断する。

今晩は、16:55にドイツ失業率・失業者数、18:00にはユーロ圏業況判断指数、ユーロ圏消費者信頼感指数・確報値、ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁の講演、21:00はドイツ消費者物価指数・速報値、21:20にロックハート・アトランタ連銀総裁の講演、21:30には第2四半期米実質GDP・確報値、GDPデフレータ・確報値、個人消費・確報値、卸売在庫・速報値、週間新規失業保険申請件数、23:00に中古住宅販売成約指数、パウエルFRB理事、コンスタンシオECB副総裁の講演、30日3:00はカシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の講演、5:00にはイエレンFRB議長の講演が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が42.70%で上昇し、ストキャスティクスでも%Dが切り上げながらslow%Dを上回った事から買いにサインが発生している。RCIは短期が-13%で上昇し、中期は-84%で下げ止まり、長期は-74%で下げ止まる動きを見せている。そのため中期が長期を上回る事が出来ると買いに動きが強まった状況である。移動平均線は10日移動平均線が3383円で下げながら、40日移動平均線は3547円で下がり、200日移動平均線は3470円で横ばいした状況であり、テクニカルからは3384円を超えて来ると3470円に向けて戻りを強めた値動きが予想される。

NY白金は、1010ドルを下回る事無く、1012.6ドルで下げ止まった動きに、東京白金は直近の安値3333円を下回りながら3271円まで売られているのは、為替市場のNY白金の下落と為替市場の円高が重なった要因であり、原油市場の減産合意から市場のリスクが緩和され、円高から円安に動く中で売られ過ぎたドル建て白金価格が巻き戻しされる値動きから、東京白金は必然的に下落相場を終えて、切り返した上昇相場に転じて来る値動きが予想される。

そのため下値を狙っても3350円を下回る事はかなり難しくなってくる思われ、下がれば買いの対応が無難と判断する。また南アフリカの賃金交渉が合法的なストライキの権限を得るための調整・仲裁委員会(CCMA)まで協議に入って来る状況から考えても、10月は3600円の向けた戻り相場が起こる時間帯と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO203は、日銀、FOMCを受けて下げ止まりの動きが強まって来る状況であり、下値の限定的な許容範囲と高値目標の見極めなどテクニカルを使い解説したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




チャンスの神様は前髪しか存在しない・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、70円高の3375円で推移している。夜間取引で一時3300円を下回った事からロスカットの売りが見受けられ3271円まで下値を試している。しかしNY時間帯にOPECの非公式会合で減産報道が市場に流れると、リスク緩和に伴い巻き戻しの動きkら3300円を回復し3332円まで戻している。
そのため買い戻しの動きを強めて3356円で寄り付くと巻き戻しの動きを強めて3381円まで戻している。3383円、3384円と前日の高値を意識した利食いで3364円まで下値を試しているが、売り込む日計りも見られず買い戻しを受けて3385円まで戻している。

スポット市場でもNY時間に1010ドルを下回る事が出来なかった事から東京時間帯まで上昇を続けながら一時1035ドルを上回る動きを見せている。特に為替市場でも円安:ドル高の動きを見せており、全体としてリスク緩和に伴うリスク商品の巻き戻しの動きが出ているのが背景にある。

      
テクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が40%で上昇し、相対力指数の下降ラインを上回る買いのサインが出ている。ストキャスティクスは%Dが切り返し、slow%Dを上回る水準まで近づいている。RCIは短期が-21%で上昇し、中期も-85%で下げ止まりながら長期は-74%で下げ渋る動きを見せており、中期が長期を上回ると買いにサインと判断する。移動平均線は10日移動平均線が3381円で下がりながら、40日移動平均線は3545円で下げており、200日移動平均線は3469円で横ばいした動きを見せている。そのため夜間取引から日足が10日移動平均線を上回る動きを見せて来ると200日移動平均線が位置する3469円まで目先の戻りを見せて来ると思える。

午後からは売られる動きを見せる場面もあると思えるが、問題なのは夜間取引以上の値動きであり、3385円を上回りながら3400円を回復する値動きを示す様であれば、短時間で3443円を超えって3400円以下は難しくなる値動きに繋がって来ると予想する。
特に市場心理は、3271円までの下落を見せられており、戻しても再度下値があると思てしまい、仕掛けが遅くなるのが相場の常である。3333円までは買えた値動きが3271円まで見せられた事から、買えなくなる心理が強くなる状況と思える。
常に「チャンスの神様は前髪しか存在しない」。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO203は、日銀、FOMCを受けて下げ止まりの動きが強まって来る状況であり、下値の限定的な許容範囲と高値目標の見極めなどテクニカルを使い解説したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




8年ぶりのOPEC減産合意の報道きっかけに巻き戻しの値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、2.9ドル安の1022.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算は20円高(10月限)と予想する。
下院議会で行われたイエレンFRB議長の議会証言では「現在の経済の軌道を見ると緩やかな利上げが求められるとした上で、利上げにあらかじめ決まったタイムテーブルはない」と述べ、「経済の過熱を容認すれば、金融当局が望むよりも速いペースで利上げせざるを得なくなる可能性がある」とも言及しており、年内利上げを残す発言に終始している。

またアルジェリアで開催されたOPEC非公式会合で8年ぶりに原油減産が合意した報道から商品価格が大きく反発している。特に原油価格の上昇に繋がる要因だけにインフレ率の上昇の動きが商品価格を押し上げている。
株価はドイツ銀行の株価の落ち着きや原油価格の反発からエネルギー銘柄の上昇などを受けて110ドル高で終わっている。債券市場は、株価の反発やインフレ懸念の高まりを受けて長期債が売られ10年物国債金利は上昇し、1.57%で推移している。

貴金属は、金価格がイエレンFRBの議会証言や株価の上昇を受けて軟調な動きを見せている。白金価格も一時1010ドルに近づく1012.3ドルまで下値を試したが、OPEC非公式会合で8年ぶりに減産合意の報道から巻き戻しの動きを見せている。

NY白金の日足は、前回の安値1010ドルを下回る事無く、1012.3ドルで下げ止まりを見せている。テクニカルは相対力指数が35.84%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dが下がりながらslow%Dも上昇が止まっている。RCIでh短期が+16%で下がりながら、中期は-56%で維持され、長期も-61%で維持した動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が1036.4ドルで下げながら、40日移動平均線は1084.4ドルで下がっている。そのため下値が止まれば目先10日移動平均線が位置する1036.4ドルに向けて戻りを見せて来ると予想する。

本日の東京市場は、夜間取引で3300円を割り込み一時3271円まで売られており、陰極の投げを誘った動きに思える。そのため3300円を回復すると急速に巻き戻しの値動きを強めており、底打ちの値動きに思える。
特に6月末も上下を繰り返して直近の高値を更新し一挙に巻き戻しの動きを見せており、売られ過ぎた反動が10月から期待できる雰囲気である。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO203は、日銀、FOMCを受けて下げ止まりの動きが強まって来る状況であり、下値の限定的な許容範囲と高値目標の見極めなどテクニカルを使い解説したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

6月の再来であれば今週が下値の山場・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、72円安の3305円で終わっている。大統領選のテレビ討論会やドイツ銀行の住宅ローン担保証券の和解金における欧州市場の金融リスクでドル高の動きに、WVの偽装データーの和解金などドイツ経済を支える企業リスクを意識した動きが強まっている。
そのため貴金属は、NY市場でドル高の影響を受けた金価格の反落から始まり、白金価格の波紋を呼んだ値動きに思える。東京白金は、夜間取引で3333円を下回った事から一時3300円まで売られており、寄り付きかは買い戻しの動きから3310円で始まると3323円まで戻している。ただ3333円を下回った事に対する心理的な弱さに不足証拠金の発生に伴うリスク回避の売りが強まり、引け際には3305円まで売られて終わっている。

スポット市場は、1021ドルで推移しており、3300円を付けた時間帯からほとんど横ばいに近い状況で推移しており、1000ドルを維持する事が出来るかに注目される。

今晩は18:00にドラギECB総裁の講演、20:00にMBA住宅ローン申請指数、21:30には耐久財受注・速報値、22:30はドラギECB総裁の独議会出席、23:00はイエレンFRB議長の下院証言、23:10にはブラード・セントルイス連銀総裁の講演、23:30が米週間石油在庫統計、29日2:30にエバンス・シカゴ連銀総裁の講演、5:35にはメスター・クリーブランド連銀総裁の講演が予定されている。
要人発言が今晩は注目されると思われる。特にドラギECB総裁は、緩和策に対する説明、イエレンFRB議長は利上げに言及するスタンスに変化はないと思える。また今年のFOMCメンバーで反対票を投じたタカ派の2名が講演を行う。

テクニカルは、相対力指数が26.38%で下がり、ストキャスティクスも%Dが下がりslow%Dも上昇が止まっている。RCIは短期が-45%で横ばいした状況で中期は-85%で下がりながら、長期も-73%で下げている。そのため中期と長期のクロスを待って変化する、移動平均線は10日移動平均線が3390円で下がりながら、40日移動平均線は3556円で下がっており、日足が10日移動平均線の位置する3390円を上回て来るまでは注意と判断する。

相場に下値も終わったと思うが、依然とテクニカルにおける買いのサインが出ていないだけに、反転するきっかけが必要と思える。
ただ1000ドルで現在の為替であれば、東京白金期近10月限は3235円と単純計算で導かれるが、3300円以下における急速な反転は強まるだけに、今週で下値追いに対する利益確定の買い戻しが起こる可能性が高い。
特に切り返した後の反発は下げるスピードと同様であり、下げ止まって4日後には3400円を超えている状況と予想する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO203は、日銀、FOMCを受けて下げ止まりの動きが強まって来る状況であり、下値の限定的な許容範囲と高値目標の見極めなどテクニカルを使い解説したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

チャート理論では下落基調の最後の場面であり、「売るリスク」が高い価格水準・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、64円安の3313円で推移している。夜間取引にの時間帯にNY市場で金価格が反落した事をきっかけに白金価格も追随する値動きで1030ドルを割り込む動きに、東京白金も3300円まで下値を試している。
そのため日計り的な商いから巻き戻しの動きを見せて3310円で寄り付くと3323円迄戻している。その後は日計り的な商いや3333円を下回った心理的な弱気に心理で売られており、3311円まで再度試している。

市場の関心は下げ止まった値動きが強くなるのか、さらに下値を試す値動きが起こるのか見極めたい心理が強くなっている可能性が高い。ただ1000ドルを割り込む確率と1000ドルを割り切れない可能性では、強気派の私は1000ドルを下回る事は難しく考えている。
また前日比で64円安と大きく反落した様に感じるが、前日に大きく戻してから売られており、3333円の安値からであれば20円程度の下落となり、大きく反落した訳ではない。


テクニカルで見ても日足は下落基調の最後の場面に発生する「下降ウェッジ」を形成し、エリオット波動論の第5波動が終了すると下降ウェッジから日足が離脱し、3619円へ向けて戻りを強めて来る動きに思える。
テクニカルは相対力指数が27%で下げており、ストキャスティクスでも%Dが下がりながらslow%Dを下回る動きを示している。またRCIは短期が-45%で横ばいし、中期は-85%で下がりながら、長期も-73%で下げだした動きを見せている。相対力指数、ストキャス手xクス、RCIと6月同様な動きを見せており、底打ちから大きく反転する値動きに移行する直前と判断する。
そのため日足が10日移動平均線が下げている3390円を超えて来ると3443円を短時間で超えて、3619円を上回るまで上昇が続くと判断する。

午後からは、軟調な動きが続くが今までの値動きから考えてもこの水準で売りポジションを持つことはリスクが高く、目先安心感を得る事はできるが、相場を張る意味合いがないと思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO203は、日銀、FOMCを受けて下げ止まりの動きが強まって来る状況であり、下値の限定的な許容範囲と高値目標の見極めなどテクニカルを使い解説したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









インパラ・プラチナムでNUMの500人メンバーがストライキの報道・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、17.7ドル安の1025.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で7円高(10月限)と予想する。
第1回の大統領選テレビ討論会は、クリントン女史が優勢に終わり、為替市場は安心感からドルの巻き戻しが強まる展開となっている。株価もNYダウ平均が買い戻しの動きを見せて133ドル高で終わっている。
また発表されたコンファレンスボード消費者信頼感指数が事前予想の99を大きく上回る104.2となり、経済指標の好転から利上げ観測の強みが出ている。債券市場では、ドイツ銀行に対する和解金問題で欧州各国の銀行株が低下し、ドイツ国債に買いが入り、米国長期債も買われる動きを見せ、10年物国債金利は0.03%低下し1.56%で推移している。

貴金属は、コンファレンスボード消費者信頼感指数が好調な数字となり、NY金市場の開始と同時に反落している。特にクリントン女史のテレビ討論会の優勢は、リスク緩和に伴い金市場は弱気の動きを見せている。今後日本時間10月10日、20日とテレビ討論会は予定されており、その度に為替の動きに反応する動きが予想される。
白金価格も金価格の反落を引き金に1030ドルを割り込み、一時1022.5ドルまで下値を試している。

南アフリカでは、世界第2位のプラチナ生産を誇るインパラ・プラチナムで全国鉱山労働組合(NUM)の900人のうち500人のメンバーが今まで5回行われた協議で合意できない事を理由に27日にストライキを開始している。ただ操業がストップしているはコメントしていない。
三大プラチナ鉱山で総従業員数の過半数以上の労働者を抱えるAMCUの動きではない事から大きな影響は起こらないと考えられるが、この事は鉱山会社と労働組合の協議が進展していない事を意味しており、10月以降の調整・仲裁委員会(CCMA)との協議も妥協する合意は難しく、最終的にストライキに向けて動く可能性が高いと思える。

本日のNY白金の日足では、2日間陰線で大きく下げているが、日柄計算では変化日にあたり、利食いに動きが起こる可能性が高い。テクニカルは相対力指数が36.90%で下がり、ストキャスティクスでも%Dが下がり、slow%Dが上昇してクロスが発生している。RCIでは短期が+40%で下がり、中期は-56%で下がりながら、長期も-59%で上昇が止まっている。そのため依然と下値には注意の動きである。移動平均線は10日移動平均線が1038.3ドルで横ばいし、40日移動平均線は1088.1ドルで下げている。日足が10日移動平均線を下回った事から1010ドルの目先の下値を試すか注意したい。

本日の東京市場は、夜間取引で3333円を下回った事から3300円まで売られる動きを見せている。ただ一直線の3300円割れは、1000ドルを割り込む事が出来ていないNY市場に比べ売られ過ぎい雰囲気が強く、買い戻しの動きを見せている。
そのため寄り付きから目先の利食いに戻りを見せる動きが強くなると思える。
特に株価は順調な動きで、南アフリカでは賃金交渉からストライキの報道も入っており、売られる根拠が欧州市場の金融不安要因がドル高に繋がっているのが背景にあるが、ドイツ銀行の和解金も憶測に域の中であり、リスクに備える値動きが強すぎる一時的な売り込みと思える。

特に過去にもサブプライム問題、ソブリン債リスク、南欧リスクなど金融不安の動きを見せたが、結果として当局の介入で下げた価格はすべて元の水準まで戻しており、今回もECB理事会から始まった金融市場の不確実性での下落は、最終的に元の水準である下げだした3619円を上回って来ると予想される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO203は、日銀、FOMCを受けて下げ止まりの動きが強まって来る状況であり、下値の限定的な許容範囲と高値目標の見極めなどテクニカルを使い解説したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








日銀、FOMC、ドイツ銀行リスク、大統領選の討論会を持っても下げ止まった東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、1円高の3377円で終わっている。夜間取引で一時は安値3333円に近づく3337円まで試した東京白金は、大統領選の第1回テレビ討論会を前にして模様眺め中で買い戻しを強めて3348円で寄り付くと3343円まで下値を試したが、下げ止まりを確認し巻き戻しの動きを見せて3355円まで戻している。
特に第1回のテレビ討論会では、クリントン女史の優勢から為替市場が円安:ドル高の動きを見せだし、3379円まで高値を追っている。ただスポット市場では1040ドルを維持する動きで止まっており、討論会が終了すると3359円まで調整を見せている。
しかし3333円に対する抵抗を見せ3337円で下げ止まった値動きを好感し、売り込の巻き戻しの動きが強くなった状況と思える。
そのため引け際には再度3379円まで戻りを見せて終わっている。

本日の値動きは前日に反落でNY白金が予想範囲内で下値を試した状況から、ドル建て価格は下値に対する抵抗を見せている動きに思える。もし非常に弱い相場基調であれば、スパイラルな下落が起こっていたと思え、1000ドルの抵抗は強いと判断する。

今晩は、22:00にS&Pケースシラー住宅価格、23:00はコンファレンスボード消費者信頼感指数、28日0:15にフィッシャーFRB副議長の講演が予定されている。

テクニカルでは相対力指数が34.56%で下げ止まり、ストキャスティクスでは%Dが下がりながらslow%Dは上昇している。目先はまだ買いのサインは出ていない。ただRCIでは短期が-45%で上昇し、中期は-80%で下がりながら、長期は-69%で維持した状況である。移動平均線は10日移動平均線が3405円で下がりながら、40日移動平均線も3567円で下げている。そのため今晩から明日に向けて10日移動平均線が位置している水準まで戻りを見せて来る可能性が高くなる。

今晩から3337円を下回る事が出来なければ3400円を回復する値動きを強めて来る様であれば、今週中の3333円割れは回避され、底打ちの反転相場に移行すると思える。
目先テクニカルは強気に転じていないが、下げ止まった値動きは強まって来ると見られ、3350円以下は新規買いの対応がベストと判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO203は、日銀、FOMCを受けて下げ止まりの動きが強まって来る状況であり、下値の限定的な許容範囲と高値目標の見極めなどテクニカルを使い解説したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








テレビ討論会を受けた円安:ドル高で売られ過ぎの反動から巻き戻しの値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、15円安の3361円で推移している。夜間取引でドイツ銀行の住宅ローン担保証券の和解金問題で金融市場のリスクが高まりを見せ、為替市場で円高:ドル安の動きが強まる中、一時3333円の安値に迫る3337円まで下値を試す動きを見せている。
ただ大統領選を控えて第1回のテレビ討論会が日本時間10時から放送されるため、落ち着きの買い戻しで3348円で寄り付くと3355円まで戻りを見せている。特に10:00からのテレビ討論会でクリントン女氏の優勢が為替市場の円安を強めだし、一時3379円まで戻りを見せている。ただ夜間取引の高値3384円に近づいた事から日計り的な利食いに押されだし3361円で推移している。

スポット市場は1037ドルで推移しており、一時は1040ドルを上回る水準まで届いている。9月21日に付けた安値3333円は、NY白金が1030ドルで為替は101.77円で推移した状況であり、今のNY白金から比べ12ドル安く、為替は1円円安:ドル高の動きを見せていた。そのため為替の円高が主の要因であり、ドル建てNY白金の日足でも下値を切り上げながら1040ドル以下では抵抗を示す値動きを見せている。


現在の東京白金で見た日足では、3337円まで下値を試して切り返し陰線の下ヒゲを引く動きを見せている。テクニカルでは相対力指数が32 %で下がりながら、ストキャスティクスも%Dが下がりながらシグナルのslow%Dを下回る動きを見せている。またRCIは短期が-46%で上昇し、中期は-80%で下げながら、長期は-69%で横ばいした状況であり、中期が長期を上回ると買いのサインと判断する。移動平均線は10日移動平均線が3404円で下がりながら、40日移動平均線は3567円で下げている。そのため10日移動平均線を日足が上回る事が出来れば買いにサインと判断する。

東京白金は目先の3333円の安値に対する抵抗を見せて、買い戻しから43円の戻りを見せている。特に昨日に大きく反落しNY市場の下落は織り込まれた動きであり、3337円まで売られ過ぎた反動の値動きと考える。
また大統領選のテレビ討論会が注目の要因になるほど目新しい要因がなく、決め手に欠ける値動きと考えられる。
しかし今週の値動きで3333円を下回る事が出来なかった場合は、目先の安値が出尽くした相場に変化した状況と見て対応するのが無難になると思える。
日柄では、本日の27日が34日間の変化日であり、目先買い戻しの動きが強まる可能性が高いと思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO203は、日銀、FOMCを受けて下げ止まりの動きが強まって来る状況であり、下値の限定的な許容範囲と高値目標の見極めなどテクニカルを使い解説したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








ドイツ銀行支援に否定的なメルケル発言でリスク逃避の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、14.1ドル安の1042.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で14円高(10月限)と予想する。
ドイツ銀行が米国のサブプライムローンの和解金の支払いが140億ドル(1兆4000億円)に絡み、メルケル・ドイツ首相が支援に対して否定的な発言を行い、NY市場でドイツ銀行株が7%を超える反落となり、NYダウ平均は166ドル安となっている。
特に本日は大統領候補のヒラリー・クリントン女氏とトランプ氏の第1回目のテレビ討論会が日本時間10:00から行われる事で、市場の注目を集めている。

欧州では、イタリアの国民投票が12月4日に開催される事が決まり、ポルトガルの投資格付け発表が10月21日となり、また本日はドイツ議会でドラギECB総裁が非公開会合で演説を行う事など、目先の欧州市場における債券リスクの緩和の動きが見受けられ、ユーロは堅調な動きを見せて来る可能性が高い。

米国債券市場では、株価の反落でリスク逃避先の長期債に買いが入り、10年物国債金利は低下し1.59%で推移している。為替市場では、黒田日銀総裁の講演で国債買い取り額の増減について現状維持のコメントやドイツ銀行の和解金問題でリスク逃避先の円が買われる動きを見せている。
貴金属は、原油価格の反発やドル安の動きを受けて金価格が2.3ドル高で堅調な動きを見せている。白金価格は、株式市場のリスク高とドイツ銀行問題が売られる動きに繋がっている。

本日のNY白金は、4日間の上昇に対する調整を入れて陰線で終わっている。テクニカルでは相対力指数が43.90%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dが横ばいし、slow%Dが上昇している。またRCIは短期が+61%で上昇し、中期は-52%で上昇が止まり、長期は-58%で切り上げている。短期と中期、長期が乖離しており、目先調整の動きに注意と思える。移動平均線は10日移動平均線が1039.4ドルで下げ止まりながら40日移動平均線は1091.7ドルで下げており、日足が10日移動平均線で下値抵抗を見せている。

本日の東京市場は、夜間取引で3333円に近づく3337円まで売られているが、一挙に下回る値動きは見せていない。そのため10:00の大統領候補のテレビ討論会までは、為替、株価の落ち着きから大きく動くことが出来ないと思える。
ただ10:00過ぎに株価が上昇を始めると為替の円安で買い戻しの動きを強めて来ると思える。
特に6月末における値動きでもそれまでの安値を下回り反転した値動きが存在しており、3333円に対する注目度は増して来ると思える。また東京白金は、下値を切り下げながら3333円を窺う値動きを見せる中、相対力指数は6月末同様に逆行現象を示す動きを見せている事から、売られ過ぎに域の中に入ってきている可能性が高い。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO203は、日銀、FOMCを受けて下げ止まりの動きが強まって来る状況であり、下値の限定的な許容範囲と高値目標の見極めなどテクニカルを使い解説したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




目先の調整で3350円以下は、10月末まで見た場合は買いの域の中であり、仕込みのチャンス・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、51円安の3376円で終わっている。夜間取引で前日の戻り高値3443円を上回る事が出来なかった事から、3413円まで下値を試した東京白金は、3419円で寄り付くと3422円まで戻りを見せたが為替の円高にスポット市場の下落を受けて3413円を下回った事から3400円を下回り、3380円まで下値を試している。日計り的な買い戻しから3392円まで戻りを見せるが、スポット市場で1050ドルを割り込み一時1035ドルまで下値を試した事から、3366円まで売り込まれる動きを見せている。引け際には買い戻しを見せて3380円まで戻して終わっている。

東京時間が終わった15:15には、為替が100.84円、スポット白金は1041ドルで推移している。特に週末はNY白金は、1057ドルで終わっており、単純計算でも今晩のNY市場では16ドル安の動きを見せて来る可能性が高い。そのため15ドル安は買い戻しを見せるが、15ドル安以上は更に3350円に向けて売られて来る可能性が高い。

また今晩夜間取引から明日の15:15までに本日の安値3366円を再度下回る値動きが起これば、直近の安値3333円を狙った値動きが発生する可能性が高い。ただ過去の6月末の値動きでも同様なテクニカルを示した動きの時に、直近の安値3225円を3158円で下回っている。
しかし下げ止まりを確認した後は、戻り高値を安値から1週間以内に上回る動きを見せており、10月に入ると3443円を超えて3619円を10月末までに試す値動きに入ると予想される。

今晩は、17:00にドイツIFO景況感指数、21:30にはクーレECB理事の講演、23:00には新築住宅販売件数、ドラギECB総裁の議会証言、27日2:30はカプラン・ダラス連銀総裁の講演が予定されている。
特に今週は要人発言が28日に下院議会でイエレンFRB議長の議会証言から始まると、セントルイス連銀総裁、シカゴ連銀総裁、クリーブランド連銀総裁、カンザスシティー連銀総裁、29日はパウエルFRB理事、ミネアポリス連銀総裁、アトランタ連銀総裁、フィラデルフィア連銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルで見た本日の東京白金は、相対力指数が34.31%で下がりながら、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dは上昇を維持している。RCIは短期が-61%で上昇し、中期は-76%で下がりながら、長期は-67%で横ばいした状況であり、中期が長期を上回る動きが発生するまでは新規買いは避けた方が無難である。移動平均線も10日移動平均線が3423円で下がりながら、40日移動平均線も3579円で下げており、日足が10日移動平均線を下回っており、日足が10日移動平均線を上回るまでは注意が必要と判断する。
個人的には、今より10月以降の値動きが、今の状態を続けている事は難しく思え、6月末同様に3443円、3619円を上回って来る値動きに転じていると予想される。

本日東京白金が下落を示した事から今晩のNY白金は、1050ドルを下回り1041ドルを試す可能性が高い。ただ南アフリカに目を向けると9月8日に紛争宣言を行ったAMCUは、アングロ・アメリカ・プラチナやインパラ・プラチナムと再協議を行い10月初旬には調停・仲裁委員会(CCMA)へ協議の場が移行する。
また先週にライバル組合であるNUMがアングロ・アメリカ・プラチナに対して紛争宣言を行っており、再協議の予定がない事から今週中にはCCMAとの協議に入る考えられ、金融要因の調整が今週終われば10月に入り戻り基調を強めた値動きを行ってくると予想される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO203は、日銀、FOMCを受けて下げ止まりの動きが強まって来る状況であり、下値の限定的な許容範囲と高値目標の見極めなどテクニカルを使い解説したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




10月末までに3619円を試す場面へ向けた値動きに備える調整場面・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、33円安の3394円で推移している。週末の高値3443円を夜間取引で上回る事が出来なかった事から戻り高値が止まった雰囲気を見せている。特にスポット市場で1050ドルを割り込む動きを見せて始まった東京白金は、3419円で寄り付くと3422円まで戻してみるが、戻りが限定的であり、徐々に円高の動きも重なると週末に付けた安値3413円を下回った事から3400円を割り込むと3391円まで下値を模索した値動きを見せている。

一連の東京白金の値動きを見ると賃金交渉が開始した7月1日は3312円で寄り付き、9日にはAMCUが賃金交渉を宣言した日が安値3466円、その後エスコムの賃金交渉でNUMがストライキ宣言を行い3855円まで買われている。ただCCMAの協議が1日で終わり、3443円で下落が一時止まっている。9月に入ると新甫8月限が白金の値動きの特徴や7日のAMCUの紛争宣言を受けて3619円まで戻している。8日からはECB理事会でドラギECB総裁の国債買い取り策の根拠が大きくないと発言を行い、長期金利が上昇しリスク逃避から3333円まで売られ、21日の日銀、FOMCを受けて3443円まで巻き戻している。

そのため南アフリカの要因は買い要因で金融要因は売り要因の値動きを示している事が明らかである。そのためFOMCを終えて目先の金融要因が一巡し、先週にAMCUのライバル組合であるNUMがアングロ・アメリカ・プラチナに対して紛争宣言を行っており、今週以降は南アフリカのプラチナ鉱山における賃金交渉の要因が出て来る時間帯に入る事から、今回の下値(予想3350円~3333円)を試した後は、基調が転換し3619円へ向けて上昇してくると判断する。


テクニカルでも現在の東京白金は、相対力指数が36.29%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。またRCIでは短期が-53%で上昇し、中期は-75%で下がりながら、長期は-67%で横ばいしており、目先中期が長期を上回るまでは下値に注意と思える。移動平均線は10日移動平均線が3426円で下がりながら、40日移動平均線は3579円で下がってきており、日足の戻りが10日移動平均線で抑えられており、今晩から明日に掛けて3380円を試して来る値動きには注意したい。

午後からは日計り的な商いから買い戻しの動きが予想されるが、戻れば売られて来る時間帯だけに新規買いは3443円を超えてからでも遅くないと思える。
ただ現在の東京白金の日足は、高値3855円からの下落基調を追える最後の調整場面であり、3350円以下の買いポジションが保持することが出来た場合は、10月末までには3619円を上回る値動きを見る事が出来るポジションになると予想され、あくまでも新規買いの対応が妥当である。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO203は、日銀、FOMCを受けて下げ止まりの動きが強まって来る状況であり、下値の限定的な許容範囲と高値目標の見極めなどテクニカルを使い解説したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




目先の3443円を上回る事が出来なかった反動安に注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、前日比10円安の3419円で寄り付いている。週末の夜間取引で高値3442円まで戻りを見せたが、前日の高値3443円を上回る事が出来ていない事から、本日から明日の15:15までに3413円を下回った場合は、上昇に対する反動安の動きに注意が必要になる。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO203は、日銀、FOMCを受けて下げ止まりの動きが強まって来る状況であり、下値の限定的な許容範囲と高値目標の見極めなどテクニカルを使い解説したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




戻りが止まったNY白金は1040ドルまでが下値の限界・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                  

週末のNY白金は、5.8ドル安の1057ドルで終わっている。夜間取引から比べ週明けの寄り付き換算は12円安(10月限)と予想する。
FOMCを終えて反対票を投じたハト派で今年のメンバーでもあるローゼングレン・ボストン連銀総裁は、反対票を投じた理由を説明し「金融当局が緩やかなペースで利上げを進める戦略に戻らなければ、米景気回復を脅かす恐れがある」と指摘し、政策を引き締めなければ「過去にリセッション(景気後退)につながったような著しい不均衡を生み出す恐れがある」と述べている。

ただ金融市場は、8日のECB理事会以来、長期金利が上昇を見せて長短金利差がスティーブ化して金融リスクの動きが強まる要因となっていたが、日銀金融政策決定会合やFOMCを機に長短金利差がフラット化し長期金利が低下する動きを示しており、ドル建て貴金属にとって有利な動きが見受けられる。

NY市場は、NYダウ平均が原油価格の下落と2日間の250ドル以上の上昇に対する利食いに押されて131ドル安で終わっている。債券市場では、長期債が安心感から買われ、10年物国債金利は3日間連続で低下し1.62%で推移し、2年債と30年債の長短金利差は7日間で0.09%低下している。
貴金属は、原油安に加え最近の上昇に対する利食いに押されている雰囲気である。白金価格も金融市場における不確実性の解消で買戻しされた上昇の利食いに押されている。ただNY白金は1050ドルを維持しており、南アフリカの賃金交渉要因が存在する以上、1050ドルを割り込むと買われる値動きが続くと予想する。

週末のNY白金の日足で見た値動きは、前日の高値を超える事が出来ないで終わっている。特に8月の戻り高値1199.5ドルと9月の戻り高値1110.5ドルを結ぶ下降ラインで戻りが抑えられており、今後抵抗帯を上回る事が出来るかに注目される。そのため1068.3ドルを超える上昇があれば、相場は底打ちの値動きが強まる状況と判断する。
テクニカルでは、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇し、相対力指数では50.72%で上昇が抑えられている。RCIでは、短期が+48%で上昇し、中期も-50%で上昇し、長期も-61%で上昇を示す動きを見せている。移動平均線では10日移動平均線が1039.4ドルで下げ止まりながら、40日移動平均線は1094.7ドルで下げている。特に日足が10日移動平均線を上回った状況から、調整の範囲は1040ドルまでと判断する。

週明けの東京白金は、夜間取引で3400円を維持しながら買い戻しでほぼ横ばいに近い動きを見せており、前日の高値3443円を上回る事が出来なかった反動に注意が必要と思える。
ただ基調は転換する動きを強めており、ECB理事会から下がりだした値動きは、目先日銀とFOMCで転換した値動きと考える事が妥当に思える。そのため今後、南アフリカのプラチナ鉱山での賃金交渉要因が下値を支えて3619円に向けて戻りを示す値動きに繋げて来ると予想される。

本日25日(日曜日)はAM10:30~14:00まで、今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」とのお取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO203は、日銀、FOMCを受けて下げ止まりの動きが強まって来る状況であり、下値の限定的な許容範囲と高値目標の見極めなどテクニカルを使い解説したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




週報「プラティニの相場観」NO203をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO203は、日銀、FOMCを受けて下げ止まりの動きが強まって来る状況であり、下値の限定的な許容範囲と高値目標の見極めなどテクニカルを使い解説したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


相場格言「安値待ちに、安値なし」の値動きが強まる東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、2円高の3427円で終わっている。2日間連続で31ドル高を演じたNY白金を受けて3421円で寄り付いた東京白金は、為替の円安の動きをと合わせてスポット市場の堅調な動きが重なり、夜間取引の高値3424円も上回ると3443円まで買われている。その後は方向性もなく、3430円~3440円の狭いレンジ内で上下を繰り返して終わっている。

特にスポット市場では1050ドルを維持しながら推移し、今晩の週末の値動きで一時的な調整を見せるかに注目される。ただNY市場も東京市場の白金価格は、基調が転じた動きを示しており、NY白金で1040ドル、東京白金で3371円を下回る事は難しくなった状況に思える。

今晩は、FOMCを終えて17:00にユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値、23:00には23:00はショイブレ独財務相の会見、バイトマン独連銀総裁の講演が予定され、25日1:00からはハーカー・フィラデルフィア連銀総裁、メスター・クリーブランド連銀総裁、ロックハート・アトランタ連銀総裁らがパネルディスカッションに参加する。特にメスター・クリーブランド連銀総裁は今年のFOMCメンバーであり、今回のFOMCで利上げ見送りに反対票を投じた一人である。

テク二カルで見た東京白金は、相対力指数が41.55%で上昇が収まりだし、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇しており、強気の中に存在する。RCIでは短期が-73%で上昇し、中期は-71%で下がりながら、長期は-68%で横ばいした動きを見せており、短期が中期と長期を上回って来ると調整の動きがあれば新規買いのチャンスと思える。移動平均線は10日移動平均線が3442円で下がりながら、40日移動平均線は3586円で下げながら、200日移動平均線は3470円で維持した動きを見せている。そのため日足が10日移動平均線を上回る動きを見せて来るか注目される。

個人的に大勢感は8日のECB理事会からの調整の動きが終わり、FOMCや日銀を機に反転した動きが強まって来る。特にドラギECB総裁の会見から金融市場の不確実性が高まりを見せていたが、日銀、FOMCを機に金融リスクが低下し、長期債が買われて長期金利が低下しだした状況から、貴金属には好転する材料に結び付いている。
そのため南アフリカの賃金交渉が10月からは活発化する時間帯に入る事からも3619円に向けた戻り基調が強くなってくると予想される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO203は、日銀、FOMCを受けて下げ止まりの動きが強まって来る状況であり、下値の限定的な許容範囲と高値目標の見極めなどテクニカルを使い解説したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








下値は限定的な相場に移行した東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:20の東京白金は、9円高の3434円で推移している。東京市場が休場中に2日間のNY白金が31ドル高と利上げ見送りや緩和策を受けて買い戻しの動きを強めている。特に本日は為替市場で巻き戻しの動きから円安:ドル高を受けてか買われて3421円で寄り付くと、夜間取引の戻り高値3423円を超えて3443円まで戻している。

特に休日前の為替水準から1円円高:ドル安まで戻りを見せて、スポット市場では白金価格が1054ドルを維持する状況を示した事から、円高の動きよりドル建て価格が巻き戻す勢いが強く、買い有利な展開を見せている。


現在の東京白金の日足では、3333円を付けた3日前に比べ、陽線を3日間続けている動きはNY白金の日足同様にギャンの28の法則で転換を示すサインとなり、買い有利な動きが強まって来る状況と思える。
テクニカルでは相対力指数が42.60%で切り上げながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが切り上げながら動いており、買い有利な展開が予想される。RCIでも短期が-65%で上昇し、中期は-70%で下がりながら、長期は-68%で横ばいした動きを見せている。
移動平均線は10日移動平均線が3443円で下がりながら、40日移動平均線は3565円で下がり、200日移動平均線は3469円で維持した動きを見せており、目先10日移動平均線で抵抗を見せるか注目される。
しかし最終的には200日移動平均線を上回り、40日移動平均線と重なる動きが予想される。

午後からは、2日間のNY白金の反発に対する調整に警戒感を見せて、利益確定の動きに備える状況と思える。特に今晩は再度1050ドルを意識した値動きを見せて来ると予想される。そのため3400円を割り込む値動きを見せて来るのか、また3469円に向けて再度買われて来るのか迷いの動きが心理的に強まると思える。
しかし基調は転換した確率が高く、下値は限定的であり、買い有利な値動きに変化した状況と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO203は、日銀、FOMCを受けて下げ止まりの動きが強まって来る状況であり、下値の限定的な許容範囲と高値目標の見極めなどテクニカルを使い解説したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






NY白金は「ギャンの28の法則」から基調転換のシグナル・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、14.9ドル高の1062.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で41円高(10月限)と予想する。
日銀金融政策決定会合、FOMCを機に世界の中央銀行が緩和策に傾いた状況が強まり、ドルを売り込む動きが強まっている。
特に8日のECB理事会を機に緩和策に対する不確実性の高まりで長期金利が上昇し貴金属は売られてきたが、日銀の長短金利政策にFRBの利上げ見送りが重なり、リスク緩和に伴いリスク選考の値動きが強まっている。

そのためFOMCを終えて東京市場の休場中にNYダウ平均は2日間で261ドル高、債券市場では長期債が買われ2日間で0.06%低下の1.63%で推移している。為替市場は100.79円で2円円高:ドル安の動きが強まっている。
貴金属でも白金価格が2日間で31.9ドル高の動きを示し、1000ドルを下回る事が出来ない値動きを見せている。特に金融市場では今後ドルキャリートレードの動きが強まる可能性が高いと予想され、株価や金価格の上昇が予想される。

本日のNY白金の日足では、3日間連続で切り返しギャン理論から基調転換の動きを示している。相対力指数は53.78%で上昇し、強弱の分岐点である50%を上回って来た。ストキャスティクスでも%Dが上昇しslow%Dも上昇しており、目先買いの動きを示している。RCIは短期が+15%で上昇し、中期も-55%で上昇し、長期も-70%で上昇に転じており、、テクニカルでは買いに動きと判断する。移動平均線は10日移動平均線が1040.4ドルで下がり、40日移動平均線も1097.1ドルで下げている。そのため日足が10日移動平均線を上回った事からNY市場で1040ドルを下回る確率は低い。

本日の東京市場は、2日間でNY市場が大きく反発した事を受けて戻りを見せて来る可能性が高い。特にNY白金が為替のドル安を受けて買い転換した状況であり、1040ドルの下値限界の予想を考慮すると3375円以下は買いの域と判断する。
そのため調整安が起こり3400円以下は試す値動きがあれば、新規買いのチャンスと判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO202は、何処で白金の下げが止まるか、止まれば何処まで上がるかについて記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


FOMC、6ヵ月連続で政策金利据え置き、反対者が前回に比べ1名増加の3名となりタカ派的な動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、17ドル高の1047.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で30円安(10月限)と予想される。
日銀金融政策決定会合で「長短金利操作付き量的・質的緩和」を発表し、為替市場では緩和策を好感した動きを見せて円安:ドル高の動きを見せたが、15:30からの黒田日銀総裁の記者会見を機に、次に来るFOMCに備えるポジション調整の動きが強まっていた。

注目されたFOMCは、政策金利を6ヵ月連続で据え置きを発表し、メンバーのうちジョージ・カンザスシティー連銀総裁、メスター・クリーブランド連銀総裁、ローゼングレン・ボストン連銀総裁の3名が反対票を投じており、前回から反対票が1名増加した状況である。
イエレンFRB議長は会見で、「景気に対する信頼感の欠如を反映しているわけではない」と発言し「金融政策がほんのわずかだけ緩和的であるため、近い将来に後手に回るリスクはほとんどないように見受けられる」と述べ、市場は年内利上げ確率が59%まで上昇している。また金利予測分布図(ドット・プロット)によると、メンバーの大部分は年内0.25%の利上げ1回を予想している。

その動きを受けてNY市場は、NYダウ平均が163ドル高と大きく反発し、債券市場でも長期債が買われる動きを見せて10年物国債金利は低下し1.67%で推移し長短金利差はフラット化(縮小)してきている。
為替市場では、利上げが据え置かれたからドルが売られる動きを強めている。特に緩和策を公表した日銀に年内利上げ観測を残したFRBの動きから真逆な反応を見せている。

                    
そのため貴金属は、ドル安の動きを受けて買い戻しの動きを見せている。金価格は13.2ドル高、白金価格も17ドル高と買われて終わっている。特に白金価格は一時1059.8ドルまで買われており、1000ドルに対する抵抗を確認した状況と判断する。

本日のNY白金の日足では1010ドルを付けた時間帯から2日間連続で陽線の切り返しを見せている。テクニカルでは相対力指数が46.41%で上昇し相対力指数の戻り高値を結ぶ下降ラインを相対力指数が上回っている。ストキャスティクスでも%Dが上昇し、下げ止まったslow%Dを上回る動きを見せている。RCIは短期が-45%で上昇し、中期は-66%で下がりながら、長期は-78%で微妙に切り上げた動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が1042.6ドルで下がりながら、40日移動平均線は1099ドルで下げており、目先10日移動平均線を上回った事から調整が起こるか注意したい。

本日は秋分の日の祭日で東京市場は休場となるが、日銀、FOMCを終えて市場は為替市場で円高:ドル安が進んでいる。ただ円高:ドル安の動きは利上げが見送られた要因からすると想定内の動きと思える。
特に9月8日のECB理事会でのドラギECB総裁の記者会見以来、貴金属価格は下向きで推移していたが、NY市場で白金価格は1010ドルで切り返し、東京市場でも3333円で買い戻しの動きを見せている。
そのため白金価格で1000ドル:3300円が目先の底値と判断するのが妥当に思える。また米国の長短金利差がスティーブ化していたものがフラット化している状況も、中央銀行が量的から金利へ政策の重しを転換させている状況と見られ、10月20日に開催されるECB理事会では、日銀同様にECBも動く可能性が高まって来ると思え、買い要因の動きになると予想される。

南アフリカの賃金交渉もAMCUに続きNUMも紛争宣言を行い、AMCUより先に公的機関である調停・仲裁委員会(CCMA)を介した賃金交渉に移ると予想される。問題はNUMは与党ANCの配下の労働組合であり、エスコムで行われた賃金交渉同様にCCMAで妥協の動きが強まる可能性も高い。
しかし今回のNUMが起こしたアングロ・アメリカ・プラチナの紛争宣言は一部の鉱山に多くのNUMメンバーが存在するだけに、過半数を占める承認組合であるAMCUの動向がカギになると思える。

本日22 日(木曜日)はAM10:30~14:30まで、今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」とのお取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO202は、何処で白金の下げが止まるか、止まれば何処まで上がるかについて記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


本日22日は10:30~14:30まで無料電話相場相談会開催中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日22 日(木曜日)はAM10:30~14:30まで、今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」とのお取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO202は、何処で白金の下げが止まるか、止まれば何処まで上がるかについて記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


ECB理事会から下落した流れを日銀金融政策決定会合で支えた値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、72円高の3425円で終わっている。夜間取引では円高:ドル安を受けて一時3333円まで下値を試した東京白金は、日銀金融政策決定会合やFOMCを控え、模様眺めの動きから始まっている。
そのため3364円で寄り付くと3373円~3360円のレンジ内で上下を繰り返していたが、日銀金融政策決定会合の公表が12:30を超えても発表されない事から緩和策期待が高まりを見せだし、3387円まで買われている。
また13:15に公表された日銀金融政策決定会合の結果は、長期債の買い取り策やマイナス金利0.1%は維持し、10年物国債金利は0%へ誘導する事や今後の緩和策は短期国債の購入も実施していく事を述べており、市場の期待以上の効果を狙った処置と受け止められ、東京白金は買い戻しの動きが強まり、引け際には3400円を回復し3425円で終わっている。

8日のECB理事会におけるドラギECB総裁の発言以降は、緩和策の拡大を示す根拠が大きくないとのことから市場に失望を招き、貴金属は大きく反落を続ける動きにとなったが、日銀の緩和策で基調は転換した可能性は高い。
そのため巻き戻しの動きが加速した値動きを見せたと思える。
ただ22日3:30にはイエレンFRB議長がFOMCを終えて記者会見を行う事から、利上げ観測が後退した中でタカ派的な発言内容になる可能性が高いと見られ、為替市場では更なる円安:ドル高の動きが記者会見まで続く可能性が高い。

今晩は、20:00にはMBA住宅ローン申請指数、23:30は米週間原油在庫統計、22日3:00にFOMCで米経済の見通し発表、3:30にはイエレンFRB議長の記者会見が予定されている。
注目は、利上げ観測は後退しているが、メンバーの金利引き上げ時期の予想やイエレンFRB議長が年内利上げに触れる発言を行うかであり、注目したい。

テクニカルで見た東京白金の日足は、相対力指数が41.12%で上昇し、ストキャスティクスも%Dが切り上げてシグナルのslow%Dを上回っている。またRCIは短期が-90%で切り上げながら、中期は-64%で下がり、長期は-69%で横ばいした状況である。移動平均線は3458円で下がりながら、40日移動平均線も3591円で下がり、200日移動平均線は3469円で維持している。そのため日足が10日移動平均線に向けて戻りを見せて来る可能性が高い。

今晩はイエレンFRB議長の会見に注目され、戻り売り的な値動きになるのか注目される。
個人的には、エリオット波動論で示す第5波の下落が存在する可能性が高く、戻り売り的な値動きには注意が必要である。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO202は、何処で白金の下げが止まるか、止まれば何処まで上がるかについて記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













日銀金融政策決定会合・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

日銀金融政策決定会合は、「マイナス金利0.1%を維持」と「フォードガイダンスを強化する」、「10年債の金利が0になる様に買い取りを続ける」また「今後の金融緩和策は短期金利引き下げなど」と報道されている。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO202は、何処で白金の下げが止まるか、止まれば何処まで上がるかについて記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













日銀金融政策決定会合の発表待ちであり、円高から円安に移行する値動きに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、11円高の3364円で推移している。夜間取引で3333円まで下値を試した東京白金は、NYスポット市場で1035ドルまで買い戻しの動きを見せて3388円まで戻りを示している。
また日銀金融政策決定会合を控える中で、為替の円高の動きが予想される東京白金は、3364円で寄り付くと一時3373円まで戻りを見せるが、為替の円高に押されだすと3360円で下値を試している。特に為替市場は、日銀金融政策決定会合を控えており、円高を予想する動きが戻りを抑えている状況でないか。
                  
                   
スポット市場は、1030ドルを挟み上下2ドル程度のレンジで上下を行っており、方向性を示す値動きにも思えない。ただ1000ドルに対する抵抗は日銀やFOMCを前にして見せる事が出来た事は、下値が限定的になる事を示した動きに思われる。

現在のテクニカルで見た東京白金は、相対力指数は26.31%で切り上げながら、ストキャスティクスでも%Dが切り上げ、slow%Dは下げている。RCIは短期が-95%で切り返し、中期は-65%で下がりながら、長期は-69%で横ばいした状況であり、底値に近い状況であるが確認までは至っていない。移動平均線は10日移動平均線が3452円で下がりながら40日移動平均線は3590円で下げており、200日移動平均線は3468円で維持しながら、日足の乖離幅が拡大し反発する動きに繋がって来る。

午後からは、12:00前後に日銀が発表すると円高の動きが強く、13:00に近づく様であれば、緩和策の期待が強まり円安の動きが強まる状況でないか。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO202は、何処で白金の下げが止まるか、止まれば何処まで上がるかについて記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













NUM(全国鉱山労働組合)がAmplatsに対して紛争宣言を実施・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、7.2ドル高の1030.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で14円高(10月限)と予想する。
日銀やFOMCを控え、黒田日銀総裁の検証でマイナス金利の拡張まで踏み込む事が出来るか、またイエレンFRB議長は利上げに対する市場の反応は織り込まれていない。そのためイエレンFRB議長の記者会見はタカ派的な発言内容になると予想され、為替市場では円高:ドル安の動きが進んでいる。

その状況下で発表された住宅関連指標では、住宅着工件数が事前予想の119万件が114.2万件と低下し、住宅建設許可件数も事前予想も116.5万件が113.9万件と低下している。そのため小売売上高に鉱工業生産、住宅関連指標まで低下した状況から考えても9月における利上げは回避してくると予想される。
ただボードメンバーや連銀総裁たちが挙って今年の利上げに言及する姿勢から年内1回の利上げ実施が予想される。

NYダウ平均は、模様眺めの動きが強く9ドル高、債券市場では長期債が買われる動きを見せ10年物国債金利は低下し1.69%で推移している。為替市場は、利上げ観測の後退に日銀金融政策決定会合以降が円高の動きが強まる事が多い事から円高:ドル安の動きが強い。
貴金属は、金価格は利上げ観測が後退した状況であるが、長期債の上昇から魅力を感じない動きに傾いている。白金価格は、1000ドルの壁を意識して買い戻しの動きを強めている状況でないか。

南アフリカでは、先週三大プラチナ鉱山に対して紛争宣言を行ったAMCUのライバル組合であるNUMが、アングロ・アメリカ・プラチナに対して14.5%の賃上げ要求、アングロ・アメリカ・プラチナは6.75%の値上げ提示で協議が物別れとなり、NUMは手続きに沿って紛争宣言を行っている。NUMが過半数を占めるモガラクエナ川鉱山はアングロ・アメリカ・プラチナの中でも機械化が進んだ収益性の高い鉱山である。
またAMCUは紛争宣言以降の再協議が続いており、調停・仲裁委員会に移行する時間はNUMが速くなる可能性が高い。

本日のY白金の日足では、2日間連続で下値から買い戻しの動きを見せている。テクニカルでは相対力指数が36.08%で上昇し、ストキャスティクスでも%Dga切り上げながら、slow%Dの下げ止まりで買いのサインが出ている。RCIは短期が-91%で切り上げながら、中期は-68%で下がり、長期は-81%で横ばいした状況である。そのため短期と中期、長期が一点でクロスする可能性が高くなっている。移動平均線は10日移動平均線が1047.1ドルで下がりながら、40日移動平均線も1101ドルで下げている。ただ200日移動平均線が995.7ドルで切り上げながら上昇を続けており、1000ドルに対する抵抗を示す動きと思える。

本日の東京市場は、日銀の金融政策決定会合を控え、南アフリカ要因で買われて始まるが、昼過ぎには為替の円高に警戒した日計り的な商いで売られて来ると思える。特に東京白金は、下値を切り返した動きに繋がる可能性が高いが、3400円以上では再度売られて来る動きが起こり易く、まだ下値は固まっていない状況でないか。
そのため注意しながら「慌てず、焦らず」タイミングを計る事が必要に思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO202は、何処で白金の下げが止まるか、止まれば何処まで上がるかについて記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













日銀とFOMC待ちであり、相場の方向性は示す事が出来ない時間帯・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、7円安の3353円で終わっている。(システム変更で本日から帳入値段が廃止され、ミニ取引以外は終値計算)
日本商品取引所のシステム変更に3連休が重なり、先週の夜間取引が休場となった事から、8:45に取引が開始され3344円で寄り付くと一時3336円まで下値を模索している。ただスポット市場でも1000ドルを維持しながら1020ドルを回復する値動きを示し、7日間連続下落した動きが明日に迫った日銀金融政策決定会合やFOMCを前にして買い戻しの動きを強めた値動きを示し、3364円まで戻りを見せている。午後からは3353円を挟んで上下5円程度の値動きを続けて3353円で終わっている。

為替市場は、黒田日銀総裁にイエレンFRB議長の発言は、現状まで繰り返した緩和策継続と利上げを示唆する発言を繰り返すと見られ、21日の午後には円高:ドル安の動きが加速し、22日AM3:30のイエレンFRB議長の記者会見まで円高:ドル安の動きを続けて来る可能性が高いと予想される。
そのため9月8日のECB理事会を機に下落を続けた白金価格は、目先の買い戻しの動きが起こった状況と判断する。しかし底値を打つまでは至っていない事から再度下値を模索する値動きには注意が必要と思える。

今晩は21:30に住宅着工件数、住宅建設許可件数の発表が予定され、本日から日銀金融政策決定会合とFOMC(連邦公開市場委員会)が本日から2日間開催される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が22.82%で下げ止まりながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下向きのままである。RCIは短期が-100%で横ばいし、中期は-52%で下がりながら、長期は-69%で横ばいした動きを続けている。そのため買いのサインは短期と中期の反転クロスが必要であり、下値模索の動きには注意が必要と判断する。移動平均線は10日移動平均線が3474円で下がりながら、40日移動平均線も3596円で下がっており、反転すると3468円に向けて戻りを示す可能性が高い。
そのため買いのサインが発生すると100円の急速な戻りが予想される。

明日には目先の金融要因である日銀金融政策決定会合の結果が発表され、午後には円高に動きに注意が必要である。また株式市場が終わった15:00過ぎには黒田日銀総裁の記者会見が行われ、円高の動きが再度起こる可能性が高い。
また欧州時間帯から一時的にユーロ高の動きを受けた買い戻しの値動きが強まる可能性が高いが、イエレンFRB議長の会見までドル安の動きが起こり易いと思える。

そのため金融要因で下げて来た白金価格は、知ったら仕舞の買い戻しが起こり易く、底打ちを示す下値模索の動きに注意が必要と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO202は、何処で白金の下げが止まるか、止まれば何処まで上がるかについて記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













FOMCや日銀を控えた買い戻しの動きであり、反転の条件を示す値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、6.1ドル高の1023.7ドルで終わっている。東京市場の3連休中にNY白金は10.1ドル安で終えている。
特にNYで爆弾事件が発生し、FOMC、日銀の金融政策決定会合を控えて黒田日銀総裁やイエレンFRB議長の発言は現状と大きく変化はないと見るゴールドマン・サックスの見方が報道されドル安の動きが強まり、ドル建て貴金属は買い戻しの動きを見せている。

そのためシステム変更で8:45に立ち合いが始まった東京白金は、3344円で寄り付くと一時3336円まで下値を模索したが買い戻しの値動きを見せて3355円まで戻りを見せている。日計り的な商いが主となり、上下を行いながら3345円を試しては買戻しの値動きを見せて3364円まで戻している。

スポット市場は週末には一時1008ドルを試す動きを見せたが、1000ドルに抵抗を見せて週明けには1020ドルを維持した状況を見せており、金融要因で売られる動きでも南アフリカの賃金交渉が控えており、1000ドル割れの動きは回避している状況でないか。
マイニングサイトでも鉱物の価格は悪夢の2年間が終わりに近づいていると指摘するレポートも出ており、金価格と白金価格の逆転の動きも回帰する値動きが強まって来る。

午後からはFOMCや日銀に向けた下落の動きが巻き戻しを強めた値動きを続けて来ると予想される。しかし底打ちの動きは程遠く、戻り売り的な値動きには注意が必要と思える。
個人的には5月~6月に行った下落のパターンと同様であり、32日間の日柄と542円の下落幅で考えると27日までに3313円までの下値は頭に入れて置いた方が無難であり、戻り売りから抜け出すことが出来るかに注目したい。

※システム変更で時間を取り、朝のコメントとテクニカル解説は本日は中止しました。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO202は、何処で白金の下げが止まるか、止まれば何処まで上がるかについて記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













買い戻しの動きを示すスポット白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                    

12:35のスポット白金は、1026ドルで推移しており、為替市場の円高:ドル安に南アフリカ・ランド高:ドル安の動きが白金のスポット価格を押し上げる値動きに繋がっている。週末の終値から比べ寄り付き換算は±0円(10月限)と予想される。

本日19日(月曜日)はAM10:00~14:00まで、今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」とのお取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO202は、何処で白金の下げが止まるか、止まれば何処まで上がるかについて記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










敬老の日はAM10:00~PM14:00まで無料電話相場相談会開催中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日の東京市場は、敬老の日で休場となる。現在9:20時点でのスポット市場の白金価格は、1018ドルで推移しており、週末のNY市場が終わった時点から5ドル高で推移している。そのため週末の東京白金の終値から比べ16円安(10月限)と予想される。
週末NY市場は、長期金利の上昇が続き、貴金属はドル建て価格で金、白金価格が売られている。シルバーにパラジウム価格は、CPIの上昇を受けて買われて終わるなど二極化の動きを見せている。
ただNYのマンハッタンで爆弾事件が発生し、貴金属に対する買い戻しの動きを微かに見せる動きを示している。

南アフリカでは、国営電力会社エスコムが保有する2基の原子力発電所でメンテナンスのため900メガワットの発電能力を持つ1号基が10月中旬まで停止する報道がなされている。しかし昨年10月から新たな火力発電所が稼働しており、電力不足の問題は起こり得ない状況である。
また3年ぶりのプラチナ鉱山での賃金交渉の進展は依然と不透明であり、再協議も10月初旬まで結果が出せない状況でないか。特にAMCUは、2013年から2014年に掛けて行われた賃金交渉では、黒人労働者の権利獲得のため一切の妥協を行うことなく要求を押し通す動きを見せた労働組合であり、今回も同様な戦術を行う可能性が高く調停・仲裁委員会(CCMA)へ持ち込まれる確率が高いと予想される。
そのため今の貴金属価格が低迷を続けている要因は、中央銀行に対する緩和策の不確実性が問われている値動きと見られ、20、21日に開催される日銀金融政策決定会合とFOMC(連邦公開市場委員会)の出尽くし相場で切り返す値動きになる可能性が高いと思える。

本日19日(月曜日)はAM10:00~14:00まで、今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」とのお取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO202は、何処で白金の下げが止まるか、止まれば何処まで上がるかについて記載したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示