1. Top » 
  2. 2016年08月

テクニカルで買いの域の中に入った東京白金の値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、33円安の3501円で終わっている。夜間取引で一時3573円まで下値を試した東京白金は、為替の円安を受けて買い戻しの動きを強め3584円で寄り付くと、一時3480円まで下値を試す値動きを見せている。ただスポット市場で1050ドルを維持しながら1060ドルを窺う値動きを示した事から買い戻しを強めた値動きを見せて3500円を回復すると3511円まで戻りを見せている。引け際には一時日計り商いから3498円まで下値を試したが、3500円を回復して終わっている。

スポット市場で1050ドルを維持し、為替の円安の動きを受けて3500円を維持している。そのため雇用統計まで大きな動きもなく、下値を模索する値動きを続けながら、昨日付けた安値3473円を維持する様であれば、週明けから中国杭州で開催されるG20を受けて買われて来る可能性が高くなると予想される。
しかし南アフリカのゴーダン財務相に対するスパイ容疑が掛けられており、この問題は南アフリ経済に対する不確実性を高める要因であり、ランド売りが続く状況下にある。そのため弱気の要因は、この問題だけと判断する。

今晩は、18:00にユーロ圏失業率、ユーロ圏消費者物価指数、20:00にはMBA住宅ローン申請指数、21:00はカシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の講演、21:30にADP雇用者数、22:45にはシカゴ購買部協会景気指数、23:00は中古住宅販売成約指数、23:30には米週間原油在庫統計の発表が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が35.40%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇しており、下値を切り上げる動きに思える。RCIでは短期が-71%で上昇し、中期は-93%で下げ止まりながら、長期は-93%で下げている。そのため短期が中期、長期を中期も長期を上回る動きを示しており、買いの域の中に入った値動きが予想される。移動平均線では10日移動平均線が3539円で下がりながら、40日移動平均線は3636円で上昇が止まっており、日足が10日移動平均線を上回る事が出来るかに注目したい。

市場は雇用統計における結果で利上げ観測が高まりを示す可能性が存在しており、注目される雇用統計まで為替市場のドル高の動きが続く可能性が高い。ただ7月から3年ぶりのプラチナ鉱山で賃金交渉が開始され、下値を支える値動きが強まった状況である。
そのため一時的な雇用統計の金融要因がプラチナ価格を押し下げたとしても、需給要因が表面化してくると3855円を高値を更新する可能性は高くなり、最終的に3500円以下は買いの域と判断する値動きとなるのではないか。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO199は、新甫発会の動きを見て今後の対応を説明していきます。特に白金の上昇のきっかけになるパターンとテクニカルを加えた買いにシグナルの見つけ方など記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




スポンサーサイト

目先の金融要因で惑わされても、最後は3855円を超える値動きを示す・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、33円安の3499円で推移している。夜間取引でNY市場を受けて3475円まで下値を試した東京白金は、為替市場の円安を受けた買い戻しの動きで3484円で寄り付くと下値を3480円で確認すると、為替の円安で103円台を回復しながらスポット市場でも1050ドルの安値から1060ドルに向けた戻りを示している事から3500円を回復し3505円まで戻りを見せている。

特に昨晩は米国経済指標の発表も行われS&Pケースシラー住宅価格、コンファレンスボード消費者信頼感指数も事前予想を上回る数字の中で、フィッシャーFRB副議長が利上げに対する肯定的な発言を続けており、市場は雇用統計に向けてドル高の動きを強める状況に思える。
そのため目先金融要因からドル建て価格の割高感が意識される値動きを示して来ると予想される。
しかし逆に東京白金は、円安の恩恵を受ける要因が強まる事から下値の動きが限定的となり、NY市場と逆の動きに繋がって来る。


現在の東京白金を日足で見た場合は、直近の安値3443円で下ヒゲを引き、本日の動きでも下ヒゲを引く動きを見せながら下値を切り上げた動きを見せている。テクニカルでは相対力指数が35.16%で下がりながら、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが上昇を続けている。またRCIでは短期が-71%で上昇し、中期は-93%で下げ止まり、長期は-93%で下げており、短期が中期、長期を上回り、中期が長期を上回る動きを示しており、目先買いの域に中に入った状況と判断する。移動平均線では10日移動平均線が3539円で下がりながら、40日移動平均線は3636円で上昇が止まりだした状況であり、日足が再度10日移動平均線を上回る動きを示せば40日移動平均線まで戻りを示す確率が高くなる。

そのため目先の下値模索の値動きが終了すると買いの勢いが強まり、3855円に向けた買い基調の値動きが予想される。故に雇用統計までの下値が3443円を割り込む事が出来なかった場合は、3543円を超えて3600円に向けた上昇基調を強めて来ると思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO199は、新甫発会の動きを見て今後の対応を説明していきます。特に白金の上昇のきっかけになるパターンとテクニカルを加えた買いにシグナルの見つけ方など記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




フィッシャーFRB副議長の発言とGSの南アフリカの格付け引き下げ懸念・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、24.5ドル安の1056.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で43円安(10月限)と予想する。
26日のジャクソンホールでイエレンFRB議長が講演を行い利上げに対する前向きな発言を行ったが、時期的な言及がなかったことを受けて、ドルの動きが強まりを見せたが、講演後にフィッシャーFRB副議長がCNBCのインタビューで9月に利上げに触れる発言を行い、年内利上げ観測が高まりを見せた。また昨晩はフィッシャーFRB副議長がブルームバーグテレビジョンとのインタビューで「利上げのペースを選択することはできるが、入ってくるデータに基づいて選ぶことになる」と述べ「中央銀行の仕事は決して終わることがなく、1回で、これで終わったと言えることはないと思う」と発言している。

そのためNY時間帯に入ると為替市場でドル高の動きが加速し、ユーロや円に対して買われる動きを見せている。ダウ平均は利上げ観測の高まりで利益確定の売りに押され、債券市場では長期債が買われる動きを示し10年物国債金利は1.57%で推移している。
貴金属は、フィッシャーFRB副議長の発言を受けてドル高の動きが貴金属のドル建て価格が売られる動きを示している。
白金価格も軟調な動きが強まる中、ゴールドマン・サックスは南アフリカのゴーダン財務相が逮捕または辞任した場合、南アフリカランドの暴落に信用格付けは引き下げられると予想している。

本日のNY白金の値動きは、前日の高値を上回る事無く、直近の安値1060.3ドルを割り込み1056ドルで終わる陰線を引いている。
テクニカルで見た場合は、相対力指数が26.09%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dが上昇が止まりながらシグナルのslow%Dに近づき依然と弱きの継続の動きを見せている。RCIは短期が-91%で下がり、中期は-92%で横ばいし、長期は-85%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が1096.1ドルで下がりながら、40日移動平均線は1117.3ドルで上昇が止まるなど、戻り売り的な動きが強い。ただ10日、40日移動平均線との乖離幅が拡大した状況であり、目先下げ渋る値動きを示して来るかに注目される。

本日の東京白金は、夜間取引で前日の高値3543円を超える事が出来ない中で、3500円を下回った事から一時3475円まで売られている。
ただ現在の値動きをサポートしている要因は、目先の雇用統計を控え金利動向が主の要因で、需給をつかさどる南アフリカの要因は一時的に後退した状況であり下値を模索する値動きが起こっている。
しかし以前から何度も記載しているが南アフリカの賃金交渉は避けて通れない要因であり、市場の存在する以上は1050ドルを下回って売り込む事が出来ないと予想される。
そのため目先の雇用統計までの金融要因が一巡する時間帯を超えれば、白金価格は巻き戻しの動きを強めてくると判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO199は、新甫発会の動きを見て今後の対応を説明していきます。特に白金の上昇のきっかけになるパターンとテクニカルを加えた買いにシグナルの見つけ方など記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



雇用統計まで3500円以下を試す値動きに注意しながら逆張り的な値動きに備える・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、11円高の3532円で終わっている。夜間取引で3543円まで戻りを見せた東京白金は、目先の利食いに押され3525円で寄り付くと3526円まで戻りを見せている。ただ雇用統計を控え年内利上げ観測が高まりを見せている事を受けて、スポット市場の戻りが抑えられており、3515円まで下値を試している。
しかし3500円を維持している値動きに、為替市場の円安が加わっている事など、買い戻しの動きが強まると3526円を上回ると買い戻しを引け際まで続け3534円まで戻して終わっている。

夜間取引までの値動きと日中取引の値動きでは、3500円を意識した値動きが強まっており、前日の高値3526円を超えて終わるなど戻りを強めた値動きに思える。そのため今晩の夜間取引も高値3534円を上回るなど、夜間取引の3543円を再度試して来る可能性が高まって来ると予想される。
しかし東京市場が終わった時間帯からスポット市場で白金価格が5ドル近く売られており、夜間取引に置ける値動きには注意が必要と判断する。

今晩は18:00にユーロ圏業況判断指数、ユーロ圏消費者信頼感指数・確報値、19:30にフィッシャーFRB副議長がBBGテレビに出演する。21:00はドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値、22:00にはS&Pケースシラー住宅価格、23:00にコンファレンスボード消費者信頼感指数の発表が控えている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が39.50%で切り上げながら、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが上昇を示している。またRCIは短期が-81%で上昇し、中期は-94%で横ばいしながら、長期は-88%で下がっている。特に短期が中期と長期を上回っており、戻り基調は続けている。移動平均線では10日移動平均線が3550円で下がりながら、40日移動平均線は3636円で切り上げながら、日足が10日移動平均線を上回る事が出来るかに注目される。また超える事が出来なかった場合は、再度3500円割れを試してくる可能性が高く、注意が必要に思える。

市場はイエレンFRB議長の講演から年内利上げ観測が高まりを強めており、雇用統計まではドル高:円安傾向が強いと思える。そのためスポット市場やNY白金のドル建て価格が何処まで下値を試すかに注意が必要である。
もし1060ドルを維持できるようであれば、今回の安値が目先に下値になる確率が高くなり、雇用統計までは逆張り的な値動きが予想される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO199は、新甫発会の動きを見て今後の対応を説明していきます。特に白金の上昇のきっかけになるパターンとテクニカルを加えた買いにシグナルの見つけ方など記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



3550円を超える事が出来なかった事で週末の雇用統計まで3500円割れを試す値動きに備える・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、3円高の3523円で推移している。夜間取引で一時3543円まで戻りを見せたが、10日移動平均線で抵抗を示し、一時利食いに押される戻り売り的な値動きを見せている。そのため為替の円安の動きに3525円で寄り付くと一時3526円まで戻りを見せたが、高値3543円に対する抵抗から日計り的な商いから3515円まで下値を試している。
ただスポット市場が1076ドルで下げ渋り、為替でも102円を回復する値動きを示した事で買い戻しの動きを見せて3525円まで戻している。

週末に雇用統計を控え、年内利上げ観測が高まった背景を考慮すると戻り売り的な動きが予想される事から買いポジションの早目の利食いに押されている雰囲気である。
特に週末の雇用統計では、前回の27万人増を超える事は難しく思え、事前予想の18万人増上回る20万人増となる様であれば、為替市場での年内利上げ観測が高まり、ドル高:円安の動きが強まる状況でないか。
ただ円建て取引の東京白金の値動きは、為替の円安効果から3443円の安値を下回る事は難しく、下値を試しても一時的な押し目の形成で終わると思える。

またG20は議長国である中国のメンツを立てる形で、南シナ海問題を棚上げにする形で前回のG20で問題になった中国のゾンビ企業を整理するため資金拠出を提案してくると思える。そのため雇用統計が終わればG20に話題が移り、非鉄金属における中国の減産を理由に価格上昇が期待できる。


テクニカルで見た現在の東京白金の日足では、相対力指数が37.13%で上昇が止まりだし、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇した動きを続けている。またRCIでは短期が-81%で切り上げながら、中期は-94%で横ばいし、長期も-88%で下げている。そのため短期が中期と長期を上回る動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3549円で下げ渋りながら、40日移動平均線は3636円で切り上げている。そのため総合的に10日移動平均線で上値が止められており、目先下値を試す動きが予想される。

午後からは、3543円を上回る事が出来ない値動きを続け、雇用統計に向けた警戒ムードから今晩には3500円以下を試す値動きを見せて来る事が予想される。そのため目先の調整安には注意を払いながら、3470円~3443円を再度試して来る値動きに備える事が必要と判断する。
しかし雇用統計を織り込めば、目先の売り要因が終わり、G20や南アフリカ要因へと移って来ると予想される事から、下値不安は週末の21:30までと判断する。

もし雇用統計を終えても3443円を下回る事が出来なかった場合は、10日移動平均線を超えて40日移動平均線が位置している3636円に向けて戻りを強めて来る事が予想される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO199は、新甫発会の動きを見て今後の対応を説明していきます。特に白金の上昇のきっかけになるパターンとテクニカルを加えた買いにシグナルの見つけ方など記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



雇用統計が終われば、中国杭州でのG20で非鉄金属の買い要因が高まる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、3.4ドル高の1081.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で6円安(10月限)と予想する。
週末のジャクソンホールで講演行ったイエレンFRB議長の発言とフィッシャーFRB副議長のインタビューで9月の利上げ観測が26%から36%へ引き上げられ、年内利上げ観測が高まりを見せている。
また発表された米経済指標で個人消費・支出が事前予想と変化がなく、米国経済に対する信頼感が高まる動きを見せてNYダウ平均は買われた事から101ドル高となっている。債券市場は、長期債が買われる動きを示し10年物国債金利は低下し1.57%で推移している。為替市場は、年内利上げ観測が高まりを示し、ドルの買い戻しが強まっている状況である。

貴金属は、イエレンFRB議長のタカ派的な講演内容から金利を生まない貴金属価格は軟調な動きを見せている。特に金価格は金利引き上げに備える動きを見せて来ると思え、投資需要の低下に繋がる要因と思える。
白金価格も利上げ観測がドル建て価格の上昇を抑える要因となるが、7月から世界の8割を占めるプラチナ生産国である南アフリカのプラチナ鉱山で労働組合との間で3年ぶりの賃金交渉に入り、1050ドルを割り込む事は難しく思える。
2013年の記憶を辿ると8月~9月に賃金交渉が活発的にストライキやリストラ策の動きを示している。そのため9月に入ると南アフリカの動きが活発的になって来るのか注目される。

                    
日足で見たNY白金は3日間連続で1070ドル前後で下値を支えながら、下げ止まった動きを見せている。テクニカルでは相対力指数が33.55%で下げ止まりながら、相対力指数のj高値を結ぶ下降ラインを上回っている。ストキャスティクスでも%Dがslow%Dを上回り上昇を見せている。そのため目先の戻りを意識した値動きに繋がって来る。RCIでは短期がー86%で下げ止まり、中期も-90%で横ばいした動きを見せている。長期h-77%で下げ続けている事から下値における乱高下の値動きが予想される。
移動平均線は10日移動平均線が1102.8ドルで下げ渋る動きを見せだし、40日移動平均線は1117.8ドルで切り上げを続けている。そのため日足が10日移動平均線に向けて戻りの動きを示すか注目される。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3543円まで高値を試しながら、日計り的な商いで利食いに押されている。特にイエレンFRB議長の講演を受けた市場は、週末の雇用統計に注目を移していく状況であり、為替の円安:ドル高の動きに注意が必要と判断する。
特にドル建て価格はドル高は下押しの材料になる事から1050ドルを維持しながら週末の安値1060ドルを試す可能s例が高いと思える。しかし東京市場の円建て取引では円安が下値を支える効果に繋がって来る事から3500円を維持した値動きが予想される。

そのため週末の雇用統計で1060ドルを維持した値動きを示すと、4、5日の中国杭州で開催されるG20における中国政府のゾンビ企業問題解決に向けての動きで非鉄金属の価格が上昇してくる可能性が高まるだけに、雇用統計までが下値不安の時間帯であり、1060dルを下回る事が出来なければ、底打ち反転のきっかけになると予想される。


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO199は、新甫発会の動きを見て今後の対応を説明していきます。特に白金の上昇のきっかけになるパターンとテクニカルを加えた買いにシグナルの見つけ方など記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







南アフリカ・プラチナ鉱山で賃金交渉が合意するまで3500円以下は買い場・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、新甫8月限で3520円で終わっている。昨日までの6月限では57円高の3525円で終わっている。
週末のジャクソンホールでのイエレンFRB議長の講演やフィッシャーFRB副議長のインタビュー発言を受けて、年内利上げ観測が高まりを見せた事で為替市場のドル買いが強まり、週明けも東京市場は102円台を試す円安の動きが強まった。
そのため3500円を回復して始まった東京白金は、一時3489円までの下値を試すが、円安にスポット市場の落ち対を受けて3500円を回復し、再度夜間取引の高値3503円を超え一時3526円まで戻りを見せて終わっている。

新甫8月限の値動きも3578円で発会すると、一時3443円まで下値を試した後に再度新甫発会の値段である3478円を超えて3526円まで買われる値動きを見せている。週報やセミナーで示した様に新甫発会からの特徴である仕掛けのパターンはヒットし、150円の上昇を示す確率が高まった値動きに思える。
そのため新甫8月限では、6月限が付けた高値3855円を試す確率が高く、目先3855円からの調整安の値動きの基調が転換した可能性が高い。

しかし7月から開始された南アフリカのプラチナ鉱山での賃金交渉は、協議が行われた気配もなく、目先買われ過ぎた調整を見せて3443円まで下値を試したが、7月の賃金交渉を材料に買われた東京白金だけに避ける事ができない賃金交渉が控えている事から3422円を下回る可能性は低いと判断する。
そのため新甫8月限で3443円以下は売り場として見ない方が良いと思える。

今晩は、21:30に個人所得・支出、PCEデフレーターの発表が控えている。
特にイエレンFRB議長の講演も終わり、週末の雇用統計に市場の関心は集まる状況であるが、その発表までには31日ADP雇用統計、1日には中国の製造業PMI、財新製造業PMI、米8月自動車販売台数、ISM製造業景況感指数が控えている。
そのため雇用統計の公表が終わると再度買いの勢いが増して来る値動きになると予想される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が36.22%で上昇し、直近の高値を結ぶ相対力指数の下降ラインを相対力指数が上回る買いのサインが発生している。ストキャスティクスでも%Dがslow%Dを上回る買いのサインが発生している。RCIでは、短期が-91%で切り上げだし、中期の-92%を上回る動きを見せている。ただ長期が-80%で下げ続けており、戻り売り的な値動きが予想される。特に移動平均線では10日移動平均線が3558円で下がりながら、40日移動平均線は3633円で切り上げ続けている。そのため乖離幅の縮小を含めて日足は200日移動平均線で下値抵抗を見せており、10日移動平均線を試す値動きが予想される。

特に今晩の夜間取引で日中取引で試した高値3526円を超えると10日移動平均線が位置している3556円を試して来ると思える。もし戻りの勢いが強い場合は、40日移動平均線を捉えた上昇が起こる事も頭に入れて置きたい。
また南アフリカの賃金交渉を開始するAMCUやNUMの報道が入るとテクニカルの底打ちに強気要因が加わる状況が生まれてくるため、賃金交渉が合意するまでは3500円以下を売り込む事は避けた方が良いと判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO199は、新甫発会の動きを見て今後の対応を説明していきます。特に白金の上昇のきっかけになるパターンとテクニカルを加えた買いにシグナルの見つけ方など記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







3855円からの下げ相場の基調が終了し、再度3855円を狙った長期買いトレンドへ移行・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、新甫8月限で3500円で推移している。ちなみに6月限では36円高3505円で推移している。
週末のイエレンFRB議長の講演内容にフィッシャーFRB副議長のインタビュー発言を加えて年内利上げ観測が高まりを見せている。そのため週末の講演前の時間帯から為替市場では1円40銭のドル高:円安の動きを示しており、3500円を回復して寄り付くと3505円まで戻りを見せている。
しかし為替の円安:ドル高でスポット市場の軟調な動きを見せ、3500円を下回りながら3489円まで売られたが、円建て取引における円安効果と3855円から400円の下落を示した下げ止まりの値動きで3500円を維持できるか注目される。

特に今年7月から世界の7割を占めるプラチナ生産国である南アフリカのプラチナ鉱山では3年ぶりに賃金交渉が開始され、3422円を割り込む事は難しく思える。ただプラチナ鉱山と鉱山労働組合との協議が実施されないまま2ヵ月が経過したが、三大プラチナ鉱山で承認組合を維持しているAMCUが賃金交渉の宣言を行ったが、協議のテーブルには着いていない。
そのため7月の賃金交渉開始から買われたが、協議に進展がない事から3443円まで戻りを示している。

ただ賃金交渉は避けて通る事が出来ない要因であり、市場に賃金交渉を行った報道が流れるとプラチナ価格は再び上昇を強めて来る可能性が高く、7月の戻り安値である3422円を下回る事は難しく、外的要因である雇用統計において金融要因で3443円を再び試す事があれば、英国のEU離脱懸念で売り込まれた場合と同様に底打ち反転する値動きが予想され、週末の雇用統計以降は3400円台を付ける値動きは難しくなると予想される。


現在のテクニカルで見た東京白金は、朝に記載した様に相対力指数とストキャスティクスは買いの動きを示しており、目先は3550円に位置している10日移動平均線に向けた戻り基調が強まると判断する。
ただRCIで短期が-91%で切り上げながら下げて来ている中期が-92%でを上回っている。長期は-80%で下げ続けており、戻り売り的な値動きが予想される。移動平均線では10日移動平均線が3556円で下げて、40日移動平均線は3633円で上昇を示す動きを見せている。特に200日移動平均線が3470円で維持している水準で日足が下げ渋った動きを見せており、目先10日移動平均線を試す値動きが予想される。

午後からは3500円を維持する値動きを示す事が出来るかに注目したい。特に週末の夜間取引で付けた高値3503円を更新して3505円まで買われている事から、夜間取引以降で3505円を超えて来ると3550円に向けた値動きの確率が高まって来ると予想される。
そのため現在の価格水準は買いポジションに分がある状況と思え、戻りの値動きに備える事が必要になる。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO199は、新甫発会の動きを見て今後の対応を説明していきます。特に白金の上昇のきっかけになるパターンとテクニカルを加えた買いにシグナルの見つけ方など記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







為替の円安:ドル高の動きから下げ渋りを見せて目先3550円への戻り予想・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                       

週末のNY白金は0.7ドルの1077.7ドルで終わっている。週明けのスポット市場は現在1069ドルで推移しており、週末の夜間取引から比べ本日の東京白金の寄付き予想は4円高(10月限と予想する。
週末に記載した様にイエレンFRB議長やフィッシャーFRB副議長の講演やインタビューで年内利上げ観測が高まり、ドルが買戻しされる動きを見せ、現在の東京市場の為替は101.92円で推移している。
そのためスポット市場ではドル建て白金価格は軟調な動きを示している。

週末の夜間取引までの東京白金のテクニカルは、相対力指数が30.40%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dがクロスし上昇に転じており、目先は底固めに入った値動きが予想される。またRCIでは短期が-91%で中期も-92%で横ばいしながら短期が中期を上回る動きを見せ、長期は-80%で依然と下向きの動きを続けている。移動平均線は10日移動平均線が3555円で下がり、40日移動平均線は3633円で切り上げた動きを続けている。そのため日足が下げ止まった事から10日移動平均線を試す戻りが予想される。

本日の東京市場は、為替の円安効果から日経平均が買われて始まると思われ、東京白金も追随する値動きが強くなる可能性が高い。そのため夜間取引で付けた高値3503円を試す値動きが予想される。
特に本日の終値ベースで3503円を上回って終わると一時的な買い戻しが強まって来る可能性が高まり、今週雇用統計前に10日移動平均線が位置する3550円に向けた戻りを見せて来る可能性が高まると思える。
しかし南アフリカのプラチナ鉱山では賃金交渉の協議が進展していない事や週末に雇用統計の発表を控えている事など、NY白金価格を押し上げる要因が見受けられない状況であり、戻り売り的な値動きになると予想される。


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO199は、新甫発会の動きを見て今後の対応を説明していきます。特に白金の上昇のきっかけになるパターンとテクニカルを加えた買いにシグナルの見つけ方など記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


本日28日(日曜日)はAM10:30~15:30まで無料相場電話相談受付中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日28日(日曜日)はAM10:30~15:30まで、今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」とのお取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO199は、新甫発会の動きを見て今後の対応を説明していきます。特に白金の上昇のきっかけになるパターンとテクニカルを加えた買いにシグナルの見つけ方など記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


イエレンFRB議長の講演内容をフィッシャーFRB副議長がアシストしドル高・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末のNY白金は、0.7ドル高の1077.7ドルで終わっている。夜間取引に比べ寄り付き換算で10円高(10月限)と予想する。
注目されたワイオミング州ジャクソンホールで開催されたカンザスシティ連銀主催のFRB年次シンポジウムで、イエレンFRB議長の講演が日本時間26日23:00から30分間行われた。講演では「労働市場の堅調さが続いていることや、経済活動とインフレに対する当局の見通しを考慮すると、フェデラルファンド(FF)金利引き上げの論拠はこの数カ月で強まったと考えられる」と述べ、利上げ観測が高まりを見せたが、利上げ時期に言及しない事から一時為替市場ではドル安の動きが強まる状況を見せている。

ただ講演後のフィッシャーFRB副議長がCNBCのインタビューの中で、イエレンFRB議長の講演内容から「9月利上 げの可能性を残している」と言及した事を受けて、為替市場ではドル高の動きが加速し対円で101.81円まで円安:ドル高が進む動きを示している。
そのため債券市場では、9月の利上げ観測が高まりを見せて長期債が売られだすと10年物国債金利が上昇し、1.64%で推移している。
貴金属は、一時利上げ時期の言及がなかった事からドル安の動きに買われる場面を見せたが、フィッシャーFRB副議長の発言でドル高の動きにドル建て貴金属は売られだす動きを見せている。金価格は前日比で1.4ドル高で終わっているが、高値安値の差し引きで24ドル、白金価格も前日比で0.7ドル高であるが高値安値の差し引きでは34ドルの乱高下を示す値動きを見せている。

特に市場は年内利上げ観測が56%まで高まりを見せており、来週末に発表される雇用統計まで利上げに対する要因が加わった値動きを見せて来ると思える。

日足で見たNY白金は、1060ドルから1093ドルまで上下を行い前日比では1ドル以内の変動幅で終わっており、目先1060ドルに抵抗を示しているか確認する必要がある。テクニカルは相対力指数が31.12%で下げ止まりながら、ストキャスティクスは%Dが上昇しslow%Dを上回る動きを示し、目先下げ渋る動きが予想される。ただRCIは短期が-88%で下がりながら、中期は-90%で下げ渋り、長期は-59%で下げており、短期が中期を下回る可能性が高い。特に長期が依然と下向きであり、戻り売り的な値動きが予想される。
移動平均線は10日移動平均線が1106.3ドルで下がりながら、40日移動平均線は1117.2ドルで切り上げている。そのため10日移動平均線を試す戻りが起こるか注目される。

                   
週末の東京市場の夜間取引では、堅調な動きを見せながら講演開始までタカ派的な憶測から3443円まで下値を試しているが、利上げ時期に言及しなかったイエレンFRB議長の講演を受けて切り返すと3503円まで買われている。しかしフィッシャーFRB議長のインタビューから再度3458円まで下値を試し後は、為替の円安の動きが支えとなり、3490円に向けて買われて終わっている。
そのため週明けの東京市場は、1円近い円安の動きを受けて日経平均が買われる値動きに繋がって来ると東京白金は堅調に3500円を回復する値動きに繋がって来ると予想される。

しかしイエレンFRB議長やフィッシャーFRB副議長は利上げは近い将来引き上げる意思を市場に示した状況である。そのため来週末に控えている雇用統計の非農業部門就業者数が事前予想を上回る数字が出れば9月の利上げ観測が高まりを示し、利上げ要因が高まるだけにドル建て貴金属は軟調な値動きを示す可能性が高まると思える。
そのため市場は、水曜日以降から利上げを観測が高まりを見せてドル建て貴金属は売られて来る可能性が高まって来ると予想される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO199は、新甫発会の動きを見て今後の対応を説明していきます。特に白金の上昇のきっかけになるパターンとテクニカルを加えた買いにシグナルの見つけ方など記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

週報「プラティニの相場観」NO199をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO199は、新甫発会の動きを見て今後の対応を説明していきます。特に白金の上昇のきっかけになるパターンとテクニカルを加えた買いにシグナルの見つけ方など記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

イエレンFRB議長、タカ派発言・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

ワイオミング州ジャクソンホールで開催されているカンザスシティ連銀主催のFRB年次シンポジュームでのイエレンFRB議長の発言は「ここから数ヶ月で利上げの根拠は高まった」と発言し「依然と穏やかな利上げは適切」と述べ、イエレンFRB議長は利上げに近付きつつあると述べている。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO199は、新甫発会の動きを見て今後の対応を説明していきます。特に白金の上昇のきっかけになるパターンとテクニカルを加えた買いにシグナルの見つけ方など記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

23:00からのイエレンFRB議長の発言内容に注目・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、12円安の3469円で終わっている。前日の安値3470円を夜間取引で下回ると3459円まで下値を試した東京白金は、巻き戻しの動きを見せて始まると3464円で寄り付き一時夜間取引の安値3459円を下回る3458円まで売られている。その後は買い戻しの動きを強めた日計り商いの動きで3473円まで戻りを見せている。
材料らしき材料もない中、イエレンFRb議長の講演待ちといった状況であり、日計り的な商いから3468円~3473円のレンジで上下を繰り返しながら引け際には高値である3473円を超えて3475円まで戻して終わっている。

今晩16:30は新甫8月限の発会日であり、過去の4月、6月の新甫発会後の値動きは、発会後から150円の上昇幅を示す値動きを示している。ただ4月限の発会値は3594円で、6月限の発会値は3250円である。ただ両限月の高値は3857円、3855円であり、発会以降に3800円台を付ける戻りを示している事からも、新甫8月限は最終的に3855円を上回る可能性が高いと判断する。
そのため新甫8月限を何時の時間帯にエントリーするかを考えるだけである。

今晩は、21:30に第2四半期GDP・改定値、個人消費・改定値、GDPデフレータ・改定値、23:00は卸売在庫・速報値、ミシガン大消費者信頼感指数・確報値、イエレンFRB議長の講演、27日1:25にはクーレECB理事の講演が予定されている。
特に一番の注目はジャクソンホールでのイエレンFRB議長の講演の発言内容に注目され、先週からの2週間で多くの連銀総裁の発言で年内利上げの発言を行ってきている。そのためイエレンFRB議長の発言もタカ派的な内容になると市場は見ている。ただ時期的な発言は回避される可能性が高く、為替市場はドル高からドル安への動きが予想され、ドル建て貴金属は上昇し下落する値動きに繋がって来る可能性が高くなると予想される。

そのため新甫8月限も新甫発会を超えて買われた後に新甫発会の値を下回って来る値動きが起こる様であれば、下追いの値動きを続けて来る可能性が高くなるため注意して対応するのが無難と思える。
そのため新甫8月限の発会値でエントリーする場合は、資金的なゆとりをもって対応するのが妥当と判断する。

テクニカルでは相対力指数が23.71%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが重なりながら横ばいした動きを見せており、急反転する戻りの値動きに備える事が必要に思える。RCIは短期が-95%で横ばいし、中期は-91%で下がりながら、長期も-72%で下げており、短期と中期が重なる戻りを見せても長期が下げ続けている間は、下値不安が残っており戻り売り的な値動きに注意と判断する。
移動平均線は10日移動平均線が3571円で下がりながら、40日移動平均線は3628円で切り上げており、日足が乖離幅を拡大し3500円に向けた一時的な戻りに注意と判断する。

過去の値動きで考えると新甫発会から下がる確率が高いが、今回の8月限が新甫発会から買われて上昇してくると再度新甫発会値を試して来る下げの値動きを見せて来る可能性が高まると思われ、一つはタイムラグを考えて「だまし」に合わない様に対応することも重要となるのではないか。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO199は、新甫発会の動きを見て今後の対応を説明していきます。特に白金の上昇のきっかけになるパターンとテクニカルを加えた買いにシグナルの見つけ方など記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

思惑が強まり新甫発会以降の値動きを見極めて対応するのが妥当・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、15円安の3468円で推移している。夜間取引で前日の安値3470円を下回った事から一時3458円まで売られた東京白金は、イエレンFRB議長の講演を控え、為替市場はタカ派発言の思惑から円安:ドル高の動きを見せており、静観ムードが強い中で3464円で寄り付くと一時3458円までの下値を再度試している。
ただ為替市場の円安の動きの中でスポット市場も1070ドルを維持する動きを示しており、日計り的な買戻しから3472円まで戻りを見せている。

市場は今晩ジャクソンホールのイエレンFRB議長の講演内容に注目され動き辛い状況である。
7月から南アフリカのプラチナ鉱山で3年ぶりに賃金交渉が開始され、1100ドルを維持してきたNY白金が1100ドルを今週下回った事で、東京白金も3500円を下回り3458円まで下値を試している。特に7月に入り3312円で始まった値段が、南アフリカ要因を受けて3422円で下げ渋った事から一時3855円まで高値を試しており、南アフリカの賃金交渉が控えている事を考えると3422円を下回る事は難しく下値抵抗を示す水準と判断する。
ただ7月から開始された賃金交渉が依然と協議が開始される気配がなく、目先買われ過ぎの調整の値動きに思え、そのため目先のイエレンFRB議長の講演までは、下値模索の値動きを示して来ると予想される。

また本日の夜間取引から新甫8月限の発会であり、発会以降の値動きで新規買いチャンスが高まって来る可能性が出て来ると思える。そのため6月限で付けた高値3855円を、新甫8月限が下値を試したとしても最終的には上回って来る値動きを見せて来ると予想される。

  
テクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が23.87%で下がりながら、相対力指数の下降ラインを上回っていない。ストキャスティクスは%Dが下げ止まりながらslow%Dを上回る動きを見せている。RCIは短期が-95%で横ばいし、中期は-91%で下がりながら、長期も-72%で下げており、長期が下向きである事から短期的に戻りを見せても売られる可能性が高い。移動平均線は10日移動平均線が3571円で下がりながら、40日移動平均線は3628円で上昇が止まりだし、200日移動平均線は3471円で維持した状況である。日足が200日移動平均線で下げ渋る中、10日移動平均線が日足に向けて下げており、日足が10日移動平均線を上回るまでは買いの勢いは低いと判断する。

個人的には、新甫発会から下値を模索する値動きが行われれば、底値を形成する値動きに繋がって来ると予想される。ただ新甫発会から高値3500円を試す戻りを見せた場合は、再度新甫発会の水準を確かめる下落が行われる可能性が出て来る事から、慎重に見極めが必要と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO198は、2011年、2013年の賃金交渉時の値動きやテクニカルで見た現状の値動きを参考に来週を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

新甫8月限の発会値を狙った新規買いのロング・ポジションのエントリー場面・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、5.2ドル安の1077ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で2円高(8月限)と予想する。
日本時間26日23:00からのイエレンFRB議長の年次FRBシンポジウムでの講演を控え、カプラン・ダラス連銀総裁や今年のFOMCメンバーでもあるジョージ・カンザス連銀総裁のインタビューで利上げに対する前向きな発言を受けて、年内利上げ観測が高まり、FRBは利上げに対する強い姿勢が窺える。

そのため為替市場は、ドルが連日買い戻しの値動きを見せ、またシティグループ は今週実施した調査では年内の米利上げは1回、その後の追加引き締め もゆっくりとしたアプローチになると資産運用者らがみていることを示 しており、ドルに向かい風になると指摘している。NYダウ平均は、イエレンFRB議長の講演を控え、模様眺めの雰囲気が強く軟調な動きで推移し33ドル安で終わっている。債券市場では長期債が売られる環境下で10年物国債の金利が上昇し1.58%で推移している。

また発表された米経済指標で週間新規失業保険申請件数が事前予想の26.5万件が26.1万件となっている。また調査会社JDパワーとLMCオートモーティブが公表した8月の米自動車販売台数が前年同月比5.2%減の149万2700台になるとの見方を示している。
貴金属は、為替市場におけるドル高の動きを受け、また利上げ観測が高まる中で金市場に魅力を感じない状況が続いており、連日下値を切り下げる動きが続いている。白金価格は、アジア時間帯の軟調な値動きや全米自動車販売台数が低下する予想を受けて前日の安値を下回る動きを見せている。またSRKコンサルティングはプラチナ価格の復活の兆しが見えだしていると述べている。

本日のNY白金の日足では、前日の大幅な下落から下値に対する抵抗を示す動きを見せている。オシレーターでは相対力指数が30.66%で下がり、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが下向きであるが、%Dとslow%Dの乖離幅が縮小し、クロスのサインが発生する直前である。RCIでは短期が-76%で下がりながら、中期は-89%で下げ渋り、長期は-39%で下げて来ている。移動平均線は10日移動平均線が1111.5ドルで下がりながら、40日移動平均線は1115.9ドルで上昇が止まりだし、10日移動平均線が40日移動平均線を下回る動きを示すデッド・クロスの動きを見せている。

本日の東京市場は、今晩23:00にイエレンFRB議長の講演を控え、為替市場や株式市場でもイエレン待ちの値動きを見せている。夜間取引の東京白金も前日の安値3470円を下回り、3459円まで下値を試している。7月12日のAMCUが三大プラチナ鉱山と賃金交渉を開始すると宣言した水準である3453円に近づき、要因から考慮すると下値に対する抵抗を見せて来る水準であり、夜間取引における新甫8月限の発会値は新規買いのタイミングと判断する。

ただ確証を持ったテクニカルの買いサインはまだ発生していない状況であるが、日本特有の先追いチャートにおけるテクニカルが新甫発会を機に買い転換する動きは過去にも発生しており、目先戻りの値動きに注意と判断できる。
しかし新甫発会から買われて来た場合は、新甫発会の水準を下回った場合に3400円以下を試す可能性が高まるだけに、慎重に新規買いを行っていくのが無難と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO198は、2011年、2013年の賃金交渉時の値動きやテクニカルで見た現状の値動きを参考に来週を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

買いたい心理を抑えて、明日の新甫8月限の発会後を見極めて対応する・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、75円安の3483円で終わっている。夜間取引で一時3470円まで売られた東京白金は、買い戻しの動きを強めて3483円で寄り付くと反動から3492円まで反発を見せている。ただイエレンFRB議長の講演までは買い手は鈍く、買い戻しが一巡すると3473円まで下値を試す値動きを示している。ただスポット市場でも1077ドルを下回る事無く、為替市場でも100円を割り込む円高もなく、すべての市場がイエレン待ちの状況を見せており、東京白金も下げ止まりを確認すると引け際には3490円まで戻りを見せている。引け際には日計り的な商いから3481円まで売られたが、本日の東京時間は方向性は定まっていない値動きで終わっている。

ただNY市場で1100ドルを割り込み、東京市場でも3500円を下回った値動きは、南アフリカにおける賃金交渉の開始から依然と協議が開始されていない失望的な逃避の動きが強まった状況に思える。
しかし南アフリカのプラチナ鉱山での賃金交渉は避けて通る事が出来ない要因であり、今後協議開始の報道が入ると再度3855円を試す値動きに繋がっていく事は間違いないのではないか。

そのため過去の値動きに照らし合わせると、賃金交渉が開始した7月1日が3312円で始まり、7月の初押しが3422円、またAMCUが三大プラチナ鉱山と賃金交渉を開始すると宣言した12日が3453円であり、下値の目標はこの3つの価格水準と判断する。
ただNY白金で7月以降は1050ドルを下回る値動きを見せていない事から、円建て価格に計算すると3340円と計算される事から3422円以下は売り込めない水準と判断する。

今晩は、17:00にドイツIFO景況感指数、21:30には週間新規失業保険申請件数、耐久財受注・速報値の発表が控えている。また今晩からワイオミング州ジャクソンホールでカンザスシティ連銀主催のFRBシンポジウムが開催され、26日(日本時間27日0:00過ぎ)にイエレンFRB議長の講演が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が25.26%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dが下げ止まり、slow%Dが下げており%Dとslow%Dのクロスが発生する直前である。またRCIは短期が-95%で横ばいし、中期も-90%で下がりながら、長期は-63%で下げている。そのため短期が中期と長期を上回るまでは下値追いの値動きに注意と判断する。移動平均線では10日移動平均線が3598円で下がりながら、40日移動平均線は3623円で切り上げながら、日足が200日移動平均線が位置している3473円で下値の抵抗を見せており、目先買い戻しの動きが起こり易いと判断する。

ここまで来るとイエレンFRB議長の講演内容を見て、新甫8月限の値動きが下値を試した後の反転を狙って新規買いのタイミングを考える方が無難であり、そのためストキャスティクスの買いサインを見極めてエントリーを計るのが妥当ではないか。
個人的には、3422円を試す可能性は残しているが、下値を求め続けてもプラチナ鉱山での賃金交渉はこれからの要因であり、3500円を下回った事は一時的に市場から賃金交渉の要因が消えて、再度賃金交渉の要因を評価する値動きに繋がって来ると考えられる。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO198は、2011年、2013年の賃金交渉時の値動きやテクニカルで見た現状の値動きを参考に来週を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

一時的な戻りを見せても新甫8月限で安値を更新するまでは買えない動きか・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、77円安の3479円で推移している。夜間取引でNY時間帯から26日のイエレンFRB議長の講演内容に注目度が高まりを見せだすと、南アフリカのゴーダン財務相のスパイ容疑の疑惑が高まり、ランド安も手伝ってNY白金が1100ドルを割り込む反落を示し、東京白金も3470円まで下値を試している。
そのため日計り的な商いから買い戻しの動きを見せて3483円で寄り付くと一時3481円まで売られてから買い戻しの動きを見せだすと3492円まで戻りを示している。

しかしイエレンFRB議長の講演もゴーダン南アフリカ財務相の疑惑と両方の結果が出ていない状況であり、材料織り込みといった状況には程遠い情勢である。そのため買い戻しの動きを見せても26日のイエレンFRB議長の講演内容を知るまでは現状の方向性に変化はないと判断する。
特に東京白金はエスコムのストライキ懸念で3855円まで買われたが、プラチナ鉱山での賃金交渉を要因として7月に3312円で始まり、次に賃金交渉の要因で下げ渋った水準が3422円であり、AMCUが三大鉱山と協議を開始する発言を行った水準が3453円である。
そのため目先は3453円、3422円と新甫8月限の安値を試す水準と考えて対応し、もし安値に届かず再度新甫発会値を上回る値動きを見せた場合は、流れ重視で新規買いを行う事が必要になると予想される。


テクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が24.55%で下向きで推移しており、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下向きで推移している。そのため買いのサインは依然と発生していない。RCIでも短期が-95%で横ばいし、中期も-80%で下がりながら、長期は-63%で下げている。そのため短期が中期と長期を上回って来るまでは買えない状況と判断する。
移動平均線では10日移動平均線が3598円で下がりながら、40日移動平均線は3623円で切り上げながら、200日移動平均線が3473円で位置している水準で日足が抵抗を示している。

目先10日移動平均線や40日移動平均線に比べ乖離幅が拡大した状況から3590円に向けた戻りを見せてもおかしくない。しかしテクニカルの流れは転換した気配がしない事から戻り売りの状況は続くと判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO198は、2011年、2013年の賃金交渉時の値動きやテクニカルで見た現状の値動きを参考に来週を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif
















ゴーダン南アフリカ財務大臣のスパイ容疑で事情聴取報道から政情不安のランド安・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、29.1ドル安の1082.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で7円高(8月限)と予想する。
26日のワイオミング州ジャクソンホールでのカンザスシティ連銀主催のFRBシンポジュームが開催され、イエレンFRB議長の講演に市場は注目度を増しており、特にダドリーNY連銀総裁、フィッシャーFRB副議長などのイエレンFRB議長に近いメンバーが、年内利上げに言及したが、時期の対する発言を行ってない事など、不透明な情勢であるが、タカ派的な動きが強まっている動きと思える。

NY市場では、26日のイエレンFRB議長の講演を控え、ポジション調整の動きが強まり、為替市場では巻き戻しのドル高やNYダウ平均は利食いに押される動きを見せている。債券市場では長期債が売られ10年物国債金利は上昇して1.56%で推移している。
為替市場では、イエレンFRB議長の講演でサプライズに備える動きを見せだしている。
貴金属は、金価格は金利上昇に備える動きを強めだし、大きく反落している。白金価格もポジション調整で1100ドルを割り込み一時1078.7ドルまで売り込まれている。

南アフリカではゴーダン財務大臣がスパイ容疑で特殊警察部隊に事情聴取の報道からランドが売られている。以前からズマ南アフリカ大統領との亀裂が報道されており、大統領側のシナリオの匂いがする。そのため財務大臣が逮捕、更迭される事になれば、ランドは大きく反落する可能性が高まり、白金価格は鉱山会社の増産懸念から下値追いの動きが強まる可能性が生まれて来る。
しかし第三者的な要因で売られた場合は、必ず元の水準まで戻りを見せる値動きを示している。

本日のNY白金の値動きは1100ドルを維持できなかった事から大きく反落し、7月の安値1069.4ドルに迫る下落を見せている。テクニカルは相対力指数が32.08%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下向きで推移している。RCIは短期が-70%で横ばい、中期は-87%で下げ止まり、長期も-17%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が1119.5ドルで下がりながら、40日移動平均線は1114.3ドルで上昇が止まっている。
そのため今しばらく下向きの戻り売り構図が続く可能性が高い。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3470円まで下値を試したており、1100ドルを下回った影響から3500円を大きく下回る値動きを見せている。特に南アフリカの賃金交渉の開始を材料に7月1日3312円で寄り付き、12日にAMCUが三大プラチナ鉱山と協議を開始すると宣言した時間帯に下値を確かめた水準が3422円である。
そのため昨晩は3470円まで下値を試しており、新甫8月限の発会以降に3450円割れを試して来るのか注目したい。

ただテクニカルでは200日移動平均線が位置する3473円まで下値を試しており、自律反発の値動きは起こり易い。ただテクニカルは依然と継続に近い動きを示している事から、戻り売り的な値動きから下値の模索を続ける可能性が高い。
特に明日の夜間取引から新甫発会が控えており、イエレンFRB議長の講演まで下値を試しながら切り返す値動きを示すか注目したい。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO198は、2011年、2013年の賃金交渉時の値動きやテクニカルで見た現状の値動きを参考に来週を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











「慌てず、焦らず、見極めて」26日の新甫8月限に狙いを絞る・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、13円高の3556円で終わっている。夜間取引で3565円まで高値を試した東京白金は、一時下値を模索する値動きを見せて3542円を試したが、為替の円安の動きから3551円で寄り付くと夜間取引の高値3565円を上回り3573円まで買われている。
その後はスポット市場が1110ドルを超えられず徐々に下がりだし、東京白金も3549円まで緩やかに下がりながら下値を試しており、引き際には日計り的な買戻しで3557円まで戻して終わっている。

市場は、26日のジャクソンホールで開催されるカンザスシティ連銀主催のFRBシンポジュームでのイエレンFRB議長の講演内容に注目が集まっている。特に為替市場では、二週間の間にフィッシャーFRB副議長を含め年内利上げに言及する発言を連銀総裁が尽く行っており、ドル高の動きが強まって来る状況に思われる。
そのためNY市場のドル建て貴金属は、軟調な動きが予想される状況下で、南アフリカの賃金交渉が開始されない動きを受けて1100ドルを維持できるのか注目される。

今晩は、20:00にMBA住宅ローン申請指数、23:00には中古住宅販売件数、23:30は米週間原油在庫統計の発表が控えている。

本日の東京白金のテクニカルは、相対力指数が32.95%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下向きで維持されている。またRCIでは短期が-95%で横ばいし、中期は-88%で緩やかに下がりながら、長期は-53%で下げている。特に短期が中期を上回ると目先買いの動きが強まるが、ただ長期が下向きで下がり続ける状況であり、戻り売り的な動きが予想される。移動平均線では10日移動平均線が3631円で下がりながら、40日移動平均線は3616円で切り上げ続けている。ただ日足が40日移動平均線を下回っている事から下げ渋りの反動で40日移動平均線を試す戻りには注意したい。

市場は待ちの状態であり、日本時間27日0:00からのイエレンFRB議長の講演まで下値追いは継続する状況と思える。また26日16:30の新甫発会後の値動きは、一代棒で見て一度下値を模索する確率が高い事が読み取れ、3500円割れを試して来るのか注目したい。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO198は、2011年、2013年の賃金交渉時の値動きやテクニカルで見た現状の値動きを参考に来週を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











26日に向けた買い戻しは方向性が定まってない証であり、持続性はないと思える・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、20円高の3562円で推移している。夜間取引で3565円まで高値を試した後は、3542円まで売られる動きを示すなど、日計り的な商いが主となり、方向性を示す値動きには思えない。そのため本日の東京白金も為替の円安にスポット市場で1100ドルを維持している値動きに買い戻しで始まり3551円で寄り付くと、夜間取引の高値3565円を超えて3573円まで戻りを示している。
しかし日計り的な商いが主であり、26日のイエレンFRB議長の講演に新甫発会など控えている事を考慮すると今すぐロングポジションを保持するタイミングには思えない。そのため3573円を付けた以降は3562円まで下値を試している。

スポット市場は連日NY時間帯に1100ドルを割り込むと巻き戻しから1100ドルを上回って終わる値動きを示しており、下値に対する抵抗を示した値動きに思える。
ただアングロ・アメリカ・プラチナに続きインパラ・プラチナムも鉱山収益が低下している報道がなされ、ロンミン社は運営資金獲得の動きを続けているなど、大幅な値上げを要求している労働組合とのギャップが埋められる可能性が低く、長期化する可能性が高い。
そのため将来的なストライキに繋がる可能性が高い賃金交渉が控えており、プラチナ価格の下値に対する抵抗を1100ドルで示し続けている値動きに思えるが、依然と鉱山会社と労働組合は協議のテーブルの席に着く事が出来ていない状況であり、目先1100ドルを割り込む可能性は高い。


テクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が35.14%で切り上げだしているが、直近の相対力指数の戻り高値を結ぶ下降ラインを維持している。ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが下向きで下げている。RCIでは短期が-95%で横ばいし、中期も-88%で横ばいした状況であり、長期も-53%で下げている。そのため短期が中期を上回る事が出来ても長期が下向きを維持する様であれば、依然と戻り売り的な値動きが予想される。移動平均線は10日移動平均線は3632円で下がりながら、40日移動平均線は3616円で切り上げ続けており、10日移動平均線と40日移動平均線が重なるデット・クロスのサインが発生する直前である。

午後からは再度午前中の高値を試しながら、引け際には日計り的な商いから売られて来ると予想される。特に7月から賃金交渉の開始に期待を込めて買われた値動きが、依然と協議の気配も感じられない状況が続いており、目先2013円同様に高値を試した後の崩しの値動きを行っている感じがする。
そのため本日の上昇に対する買い気は発生しないと判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO198は、2011年、2013年の賃金交渉時の値動きやテクニカルで見た現状の値動きを参考に来週を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











インパラ・プラチナムの一株当たり収益見通し75%低下の予想・・


  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                          
本日のNY白金は、3.1ドル高の1111.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で30円高(8月限)と予想する。
発表された経済指標では、新築住宅販売件数が事前予想の58万件を上回る65.4万件となり、また週末のジャクソンホールでのイエレンFRB議長の講演内容が、21日のフィッシャー副FRB議長が利上げ時期に言及しなかった事からハト派的な発言になる可能性が指摘されている。そのため為替市場では一転してハト派的な反応を示しドル安の動きが強まっている。

NY市場は、NYダウ平均が17ドル高、債券市場では長期債が売られ10年物国債金利は上昇し1.55%で推移している。為替市場では、記載した様に利上げ時期の言及が示されていない事を受けて、イエレンFRB議長もハト派的な発言になるとの見方が強まっている。そのため前日のドル高から一転してドル安の動きを見せている。
貴金属は、ドル安の動きを受けた買い戻しから金価格は堅調な値動きを示している。白金価格も前日の下落で1100ドルを模索する値動きが予想されたが、1100ドルを下回る事無く維持された事から買い戻しの動きを見せている。

ただグレンコアやアングロ・アメリカなど大手鉱山会社の収益は、鉱物資源価格の低下が響き悪化している状況下で、プラチナ鉱山であるインパラ・プラチナムの収益もプラチナ価格の低迷や操業停止の影響を受けて、一株当たり収益見通しが75%低下すると発表している。

本日のNY白金の日足では、1100ドルで抵抗を見せており、下げ渋る値動きを示している。テクニカルは相対力指数が41.74%で横ばいし、ストキャスティクスでも%Dが下がりながらslow%Dを下回っており、目先は買いの動きは示していない。またRCIでは短期が-70%で横ばいし、中期は-84%で下がりながら、長期も+6%で下がっている。短期が中期を上回っているが中期と長期は依然と下向きの動きを示しており、戻り売り的な値動きが予想される。移動平均線は10日移動平均線が1129.5ドルで下がりながら、40日移動平均線は1111.7ドルで切り上げ続けている。ただ日足が40日移動平均線を下回っており、1100ドルを維持できるかは疑問に思える。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3565円まで戻りを見せながら買い戻しが優勢になり、下値に対する抵抗を見せている。ただ下げ渋る根拠が為替市場の動向だけであり、NY市場で1100ドルを割り込むと3500円を試す値動きに繋がって来ると思われる。
そのため一時的に戻りを見せても安心できる値動きとは思えない状況である事から今は見極めが必要と判断する。
ただテクニカルは非常に低い水準までオシレーターの数値は低下した状況であり、きっかけ一つで反転する値動きには注意が必要と思える。
そのため新甫8月限の値動きを見極めてから対応するのが無難と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO198は、2011年、2013年の賃金交渉時の値動きやテクニカルで見た現状の値動きを参考に来週を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






下値を模索し続ける状況であり、新甫発会を機に転換するか注目・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、36円安の3542円で終わっている。夜間取引で3560円を下回った事から3533円まで下値を試している。そのため買い戻しの動きから3540円で寄り付くと一時3548円まで戻りを見せたが、スポット市場で1100ドルを試す動きに夜間取引の安値3533円を下回る3532円まで下値を試している。ただ1100ドルを下回る事が出来なかった事から買い戻しの動きを見せて3546円まで戻したが、引け際には日計り的な商いで3538円まで下値を試して終わっている。

一日の値幅が15円足らずであり、ボラティリティーが低下し26日のジャクソンホールでのイエレンFRB議長の講演内容に注目した為替市場の静観ムードが、今の貴金属の価格を形成する唯一の要因となっている。
特にスポット市場で一時1100ドルを試す動きを見せており、今晩のNY市場で1100ドルを試す値動きを見せて来るのか注目される。

特に7月に入り南アフリカのプラチナ鉱山で3年ぶりに賃金交渉が行われる要因を受けて、上昇を始めた東京、NY市場の白金価格は、賃金交渉からストライキに結び付く期待を込めて買われだし、エスコムのストライキ懸念に伴う電力供給懸念で東京市場で3855円、NY市場で1199.4ドルまで買われたが、短時間で妥結したエスコムの賃金交渉で失望的な投げが多くなり、東京、NY市場の白金価格はプラチナ鉱山で賃金交渉の開始を宣言した水準まで戻している。

そのため東京白金で3500円を割り込む3453円を試して来るのか注目される。特にNY白金は、26日のイエレンFRB議長のタカ派的な発言が予想されるだけに為替市場のドル高の進み具合では1100ドルを下回って来る可能性が高くなると予想される。

今晩は、16:30にドイツ製造業PMI・速報値、非製造業PMI・速報値、17:00にはユーロ圏製造業PMI・速報値、非製造業PMI・速報値、19:30にクーレECB専務理事のパネルディスカッション参加が予定されている。また23:00は米新築住宅販売件数、ユーロ圏消費者信頼感・速報値の発表が控えている。

本日の東京白金のテクニカルは、相対力指数が29.51%で下がりながら、ストキャスティクスでは%Dが下がりながらslow%Dは横ばいした状況であり、目先買いのサインは出ていない。またRCIでは短期が-96%で下がりながら、中期も-85%で下げ止まりながら、長期は-42%で下げている。そのため短期が中期を上回る動きが起こるまでは、下値を追う動きに注意と判断する。移動平均線は10日移動平均線が3650円で下がりながら、40日移動平均線は3608円で上昇が抑えられながら、日足は40日移動平均線を下回っている状況であり、3500円を下回って推移する200日移動平均線の3476円までの調整は可能性が存在する。

今晩のNY市場で1100ドルを試して来るのか注目され、もし1100ドルを割り込む値動きが続く様であれば、必然的に3500円を下回る値動きを示して来ると予想される。
しかし週末26日は、記載している様に新甫8月限の発会日であり、3500円を下回り3453円に近づく場合は、新規買いの対応が賃金交渉を控えているだけに妥当と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO198は、2011年、2013年の賃金交渉時の値動きやテクニカルで見た現状の値動きを参考に来週を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






3533円を下回った事から、3500円を下回り反転のきっかけ待ちの値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、40円安の3536円で推移している。夜間取引でNY時間帯のスポット市場では1100ドルを割り込む値動きを示した事から東京白金も直近の安値3560円を下回りながら3533円まで売り込まれている。
特に26日のジャクソンホールでのFRBシンポジュームを控える中、為替市場で日経平均の軟調な動きを受けて円高の動きを見せ、3546円で寄り付いた東京白金は、一時3548円まで戻りを見せている。またスポット市場でもドル安を背景とした買い戻しで1105ドルまで戻りを見せている。
しかし為替の円安:ドル高の動きが始まるとスポット市場で1100ドルまで下値を試す過程で東京白金は、夜間取引に安値3533円を下回る3532円まで売られる動きを見せている。

特に為替市場では、ドルに対してユーロは鮮明に売られているが、円相場はリスク逃避的な要素も強く、円安効果は薄れる状況であり、円建て取引の東京白金は為替の円安の恩恵を受ける事無く、ドル建て価格の下落が素直に反映する値動きに思える。
そのため26日の新甫8月限の発会を前にして、3560円を下回った事は新甫発会まで3500円以下を試す可能性が高まった事を意味している雰囲気である。

ただ南アフリカでは、エスコムの賃金交渉妥結を機に大きく売られたが、あくまでもエスコムの問題は間接的な要因であり、直接的な要因であるプラチナ鉱山での賃金交渉が控えている事は、7月12日のプラチナ鉱山に対する賃金交渉の開始の宣言を行った水準である3453円~3422円を下回る事は難しく思える。


現在のテクニカルで見た東京白金は、相対力指数は28.90%で下がり続けており、継続的な下値追いの動きに注意。ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dを下回っており、下追いの動きが継続した状況である。またRCIは短期が-96%で下げ止まりながら、中期は-85%で下げ止まり、長期は-42%で下げて来ており、依然と買いのサインは出ていない。移動平均線は10日移動平均線が3649円で下がりながら、40日移動平均線は3608円で上昇が止まり、200日移動平均線も3476円で緩やかに下向きで推移しており、3500円を割り込む確率が高くなっている。

午後からは方向性は見せないが狭いレンジ内の値動きで推移すると思われ、今晩NY時間帯に再度1100ドルを窺う値動きに注目したい。特に東京白金の値動きは、3560円を下回った事から下値に対する抵抗帯が3500円割れに下がった事で、今しばらく反転のきっかけを待つ値動きに思える。
そのため週末に向けて更なる下値を模索する値動きに注意した方が無難と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO198は、2011年、2013年の賃金交渉時の値動きやテクニカルで見た現状の値動きを参考に来週を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


















26日のジャクソンホールまで下値模索の動きが続き1100ドルの攻防・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、10.2ドル安の1108.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で2円高(8月限)と予想する。
21日にコロラド州のアスペン研究所の講演でフィッシャーFRB副議長は「米経済が既に金融当局の掲げる目標の達成に近づいており、成長が今後勢いを増すだろうと述べ、2016年中の1回の利上げが依然検討されている」ことを示唆した事を受けて、年内利上げ観測が高まりを見せる懸念が高まった。そのため先週の時点で年内利上げ確率が43%から56%へ上昇している。

為替市場ではドルが買戻しされる動きを示し、債券市場では長期債が買われる動きを見せ、10年物国債金利は低下し1.54%で推移している。NYダウ平均は、鉱山株がドル高の影響を受けて鉱物価格が低下して売られている。そのため前日比で23ドル安と軟調な動きを見せている。
貴金属は、フィッシャーFRB副議長の発言を受けたドル高の流れで金価格は軟調な動きを見せている。特に26日のジャクソンホールでのイエレンFRB議長の講演まで利上げ観測が燻る事からドル建て貴金属は軟調な動きを示す可能性が高い。
白金価格もアジア時間帯からフィッシャーFRB副議長の発言を受けて軟調な動きを見せて売られていたが、スポット市場ではNY時間帯に1100ドルを割り込む動きを示し、目先下値追いの動きを続けると思われる。

ただ賃金交渉の時期に入った南アフリカでは、ノーザムプラチナで全国鉱山労働組合(NUM)が、ライバル労働組合AMCUと抗争で死亡者が発生した事を巡って、鉱山の対応を協議してきたが21日で不十分と結論を出している。またNUMは暴力が職場で行われるようであれば、職場放棄も躊躇しないと述べている。

本日のNY白金の日足では、直近の安値1106.3ドルを下回り、一時1101.6ドルまで下値を試している。テクニカルは相対力指数が40.03%で下がり、ストキャスティクスは%Dが横ばいしslow%Dが上昇して重なっている。またRCIでは短期が-71%で横ばいし、中期は-73%で下がり、長期も+22%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が1134.4ドルで下がりながら、40日移動平均線は1108.4ドルで切り上げ続けており、日足は40日移動平均線で下げ渋る動きを示している。

本日の東京市場は、21日のフィッシャー副FRB議長の発言を受けて為替市場はドル高:円安の動きが強まるが、一方的な円安効果は期待できない事から、ドル建て価格の軟調な動きに為替の横ばいを示す可能性が高いと思える。
そのため夜間取引では、直近の安値3560円を下回った事から一時3533円まで下値を試している。特に26日の新甫8月限を控える中、下値3560円を維持できなかった事から下値目標が3500円を下回る3476円、3453円、3422円に移って来たと判断する。

特に7月に入り南アフリカの賃金交渉を要因とした3453円での下げ止まりを示した値動きから、この水準を下回る事は難しく思われ、ここから下値は100円以内の水準まで届いた可能性が高い。
また南アフリカの賃金交渉は、開始するタイミングの見極めは難しいが、必ず実施される交渉であり、下値を支える要因になり続けるため、東京白金の3544円の今の水準は下げて3453円、上昇すると3855円を超える値動きと判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO198は、2011年、2013年の賃金交渉時の値動きやテクニカルで見た現状の値動きを参考に来週を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













26日に向けて3560円を下回り、3500円を試す値動きを見せて来るか注目・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、30円安の3576円で終わっている。週末の夜間取引で一時3560円を下値を試す動きから3565円まで下値を試したが、巻き戻しで3600円を回復し3605円まで戻りを見せている。
ただ昨日にフィッシャーFRB副議長が講演で年内利上げに対する言及を行った事から為替市場では円安:ドル高が進み、3575円で寄り付き3577円まで戻りを見せたが、為替のドル高に伴うスポット市場の白金価格が10ドル近く下落すると3564円まで下値を試している。
しかし1100ドルを維持している過程で為替の円安が進みだすと買い戻しを強めて3584円まで戻りを見せているが、今晩のNY市場は昨日のフィッシャーFRB議長の講演内容を受けてドル建て貴金属は売られて来る確率が高く、引き際に向けて3570円まで売られて終わっている。

為替市場では、8月発表された経済指標が低下し年内利上げ観測が後退する状況下で、26日のジャクソンホールで開催されるFRBシンポジュームに向けて、ダドリーNY連銀総裁の利上げ発言を皮切りに、ブラード・セントルイス連銀総裁、ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁、昨日はフィッシャーFRB副議長の発言と続き、市場に利上げを織り込ませる雰囲気の動きを見せている。
そのため26日のイエレンFRB議長の講演内容は、年内の利上げを示唆するタカ派的な発言が予想され、ドル高の動きが強まる可能性が高いと判断する。

特に為替のドル高の動きが強まると、NY白金は南アフリカの賃金交渉の要因が動かないだけに1100ドルを下回る可能性が高まる事から、目先の調整安の値動きに注意が必要と判断する。

今晩は、主だった経済指標の発表もない中、23:00にはドイツ・フランス・イタリアの三ヶ国首脳会合が開催される。
特にドイツ、フランス首脳は、10月にイタリアは上院議会を上回る権限を下院議会に与える憲法改正の国民投票が控えているだけに、英国の二の舞にならないように注意している状況でないか。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が32.85%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dが下がりながら、slow%Dが横ばいした状況であり、依然と下値追いの展開を示している。またRCIでも短期が-95%で下がりながら、中期も-85%で下がり、長期も-31%で下げている。そのため短期が中期、長期を上回るサインは出ていない。移動平均線は10日移動平均線が3671円で下がりながら、40日移動平均線は3600円で切り上げている。ただ日足が40日移動平均線を下回った状況であり、依然と3560円を試す確率は高いと判断する。

今週は、週末に新甫8月限の発会、FRBシンポジュームでのイエレンFRB議長の講演が控えており、その時間帯までNY白金のドル建て価格は、1100ドルを試す可能性が高まるだけに、新甫8月限の発会に向けて3560円割れを示す値動きを行うと、3500円割れの場面が見えて来る。
特に7月12日に南アフリカでAMCUが世界三大プラチナ鉱山と賃金交渉を開始すると宣言した時の東京白金の安値が3453円であり、この水準を下回る事は賃金交渉が終わるまで可能性は低い。そのため3500円を割り込む値動きが26日までに発生すれば新規買いのチャンスと判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO198は、2011年、2013年の賃金交渉時の値動きやテクニカルで見た現状の値動きを参考に来週を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













3565円を下回った事から26日に向け3560円を割り込む値動きに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:00の東京白金は、37円安の3571円で推移している。週末の夜間取引で一時3565円まで下値を試した東京白金は、急速に買い戻しを見せて3605円まで戻している。
また21日にフィッシャーFRB副議長の年内利上げ発言を受けて円安:ドル高の動きを受けて、スポット市場のドル建て白金価格が10ドル近く反落した事を受けて始まった東京白金は、3600円を下回り3575円で寄り付くと3577円まで戻している。ただスポット市場が弱含みで戻り切れない値動きに、再度売られだすと3564円まで下値を試している。

特に直近の安値が3560円であり、週末の夜間取引で3565円まで下値を試した東京白金は、週明けで3565円を下回っている事を考えると、3560円以下を試す可能性は高く、備える事が必要に思える。
またスポット市場で1100ドルを下回る事も現実的な問題であり、26日のジャクソンホールでのイエレンFRB議長の講演が終わるまではタカ派的な金融政策に合わせたドル高の動きが強いだけに、1100ドルを試す値動きに注意が必要と思える。

  
テクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が32.14%で下向きの動きを続けており、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが横ばいした状況であり、弱きの継続と判断する。またRCIでは短期が-95%で下がりながら、中期も-85%で下向きであり、長期も-31%で下がっており、短期が中期、長期を上回る動きまでは買えない状況である。移動平均線は10日移動平均線が3670円で下がりながら、40日移動平均線は3599円で切り上げており、日足が40日移動平均線を下回っている事から、200日移動平均線が位置している3478円までの調整安は頭に入れて置いた方が良いと判断する。

午後からは、夜間取引の安値3565円を試した事や週末のフィッシャーFRB副議長の講演内容が週明けの今晩のNY市場に響く事が予想され、1100ドルを試す値動きに備える事が必要と思える。そのため3560円を下回る値動きの可能性が高くなる事から投げの動きには注意が必要と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO198は、2011年、2013年の賃金交渉時の値動きやテクニカルで見た現状の値動きを参考に来週を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













フィッシャーFRB副議長の年内利上げ示唆の発言で円安:ドル高の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

21日コロラド州のアスペン研究所の講演でフィッシャーFRB副議長は「米経済が既に金融当局の掲げる目標の達成に近づいており、成長が今後勢いを増すだろうと述べ、2016年中の1回の利上げが依然検討されている」ことを示唆し、為替市場は円安:ドル高の動きから週明けは始まっている。

特に今週末26日にワイオミング州ジャクソンホールでカンザスシティ連銀主催のFRBシンポジュームでイエレンFRB議長が講演する事に向けて、先週末からダドリーNY連銀総裁、ブラード・セントルイス連銀総裁、ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁とハト派やタカ派が連日年内利上げに対する発言を行っており、市場の信頼が厚いフィッシャーFRB副議長までも利上げに言及するなど、イエレンFRB議長の講演では、利上げを肯定する内容のタカ派的な発言が予想されだすと思える。
そのため年内利上げ観測が市場は織り込まれていないだけに、26日に向けて利上げを織り込むように円安:ドル高の動きが続く可能性が高まって来ると思える。

                     
本日の東京市場は、昨日のフィッシャーFRB副議長の発言を受けて為替市場の円安の動きが強まり、円建ての白金価格は週末から買い戻しを強めて来ると予想される。ただ為替市場の円安:ドル高はスポット市場のドル建て価格を押し下げる動きを示す事から、スポット市場はオーストラリア・ウエリントン市場の為替市場の動きに反応した状況であり、換算で週末の夜間取引に比べ2円高(8月限)と予想される。

そのため週末に3600円を下回っているが、再度3600円を回復する事が出来るかに注目される。しかしNY白金が、1100ドルを割り込む可能性も強まる事を考えると、東京時間帯は買い戻しから3600円を試すが、欧州時間帯からの夜間取引ではドル建て価格の軟調な動きに合わせて1100ドル割れに対応する値動きが起こり易いと思える。
特に週末にセミナーでも説明した様に3560円の直近の下値を試す値動きには注意が必要であり、26日の新甫8月限に発会に向けた3500円割れが起こるか注目したい。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO198は、2011年、2013年の賃金交渉時の値動きやテクニカルで見た現状の値動きを参考に来週を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











26日のFRBシンポジュームに向けて、相次ぐ連銀総裁のタカ派発言・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末のNY白金は、14.8ドル安の1118.4ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で26円高(8月限)と予想する。今週末にワイオミング州のジャクソンホールで開催されるカンザス連銀主催のFRBシンポジュームでイエレンFRB議長の講演に市場の注目は集まっており、為替市場は動き辛い動きとなっている。

特に先々週から今年のFOMCボードメンバーであるダドリーNY連銀総裁、ブラード・セントルイス連銀総裁、昨年のメンバーであるウイリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁が相次ぐ年内利上げ発言を行い、シカゴ取引所のCFTC建玉明細では、ドル売りポジションが先週から低下する動きを見せている。
そのため26日のイエレンFRB議長の講演では、今後の金融政策のスタンスにタカ派的な発言が予想され、為替市場ではドル高:円安の動きが強まる要因となるのではないかと思われる。

その状況下でNY市場は、主だった経済指標の発表がない中、ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁が講演で「9月利上げも可能性がある。市場が、FRBが長期間金利を据え置くと考えていることは懸念」と述べており、イエレンFRB議長の考え方に近い連銀総裁でダドリーNY連銀総裁に続き、9月の利上げに言及しており、市場に利上げ観測を織り込ませる発言を続けている。

そのためNYダウ平均は45ドル安と軟調な動きを見せ、債券市場では長期債が売られ、10年物国債金利は上昇し1.58%で推移している。為替市場では、相次ぐ連銀総裁の利上げ発言を受けて、FRBが利上げを行いたいシグナルを受け取り、ドル売りが一服する動きを見せている。
貴金属は、利上げ観測が強まり金利上昇要因の反動から金価格は軟調な動きを見せている。白金価格も軟調な動きを見せて、一時1111.6ドルまで下値を試す値動きを見せている。ただ1100ドルはスポット市場でも下回る事が出来ていない。南アフリカのプラチナ鉱山でAMCUが賃金交渉の開始を宣言した7月12日以降は、1100ドルを中心とした上下10ドル前後のレンジで価格の変動幅が抑えられており、最低でも1069.4ドルを下回っていない。

そのため南アフリカのプラチナ鉱山で賃金交渉が継続した状況であれば、NY白金は1069ドルを下回る事は難しく、下値は限定的と判断するのが妥当と思える。

先週末のNY白金の日足で見たテクニカルは、相対力指数は43.79%で下がりながら40%を維持した動きを見せ、ストキャスティクスでも%Dが横ばいし、上昇しているslow%Dに近づく動きを見せている。またRCIでは短期が-70%で横ばいし、中期は-60%で下がりながら、長期も+36%で下げて来ている。そのため短期が中期を上回るサインが発生する可能性が高まっている。移動平均線は10日移動平均線が1129.1ドルで下がりながら、40日移動平均線は1105.4ドルで上昇を示しており、日足が10日移動平均線で戻りが抑えられている。

明日の東京市場は、週末の夜間取引で一時3565円まで下値を試して、買戻しされる動きを見せて下ヒゲを引く陰線で推移している。特に移動平均線で40日移動平均線の上昇している3600円を下回っており、下値抵抗は示しているが目先買い要因が見当たらない状況であり、再度3560円の下値を試す値動きには注意が必要と判断する。
また今週末の26日はイエレンFRB議長の講演前に東京白金の新甫8月限の発会が行われる事でもあり、目先週末に向けて下値模索の値動きが強まる様であれば、3560円を下回りながら、限りなく3500円に近づく値動きを見せて来る可能性が高まって来ると予想される。

本日21日(日曜日)はAM10:30~14:30まで、今後の金や白金の値動きについてのご質問やお取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO198は、2011年、2013年の賃金交渉時の値動きやテクニカルで見た現状の値動きを参考に来週を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











本日21日(日曜日)はAM10:30~14:30まで相場電話相談受付中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日21日(日曜日)はAM10:30~14:30まで、今後の金や白金の値動きについてのご質問やお取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO198は、2011年、2013年の賃金交渉時の値動きやテクニカルで見た現状の値動きを参考に来週を予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示