1. Top » 
  2. 2016年07月

欧州ストレステストの結果・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末の日本時間早朝に発表されたECBのストレステストの結果は、イタリアの銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナが審査対象の主要51行で唯一、今後3年間で深刻なリセッション(景気後退)に見舞われるシナリオの下で、そのショックを吸収するための資本バッファーが吹き飛ぶ最悪のパフォーマンスとなった。
そのためモンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナは不良債権処理に伴う資本不足を穴埋めするため、投資家への株式売却による最大50億ユーロ(約5700億円)の増資を計画している。

週末のNY白金の日足で見たテクニカルは、相対力指数が77.29%で上昇し、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが上昇する動きを示している。ただ日足で高値を更新しているが両オシレーターでは高値が抑えられた状況であり、逆行現象を示す動きを見せている。またRCIでは、短期が+67%まで上昇し、中期は+25%で下げ止まり、長期は+71%で横ばいした動きを示している。そのため短期が長期を上回る事が出来るかに注目したい。もし長期を上回る事が出来ないまま、下げだすと中期を下回った時点で売りのサインが発生する。移動平均線では10日移動平均線が1109.3ドルで切り上げながら、40日移動平均線は1044.9ドルで上昇しており、オシレーターの買われ過ぎの動きから10日移動平均線に向けた調整安の動きが予想される。
特に乖離幅の動きから上昇幅の50%の戻しは予想される事から、1118ドルに向けた調整の動きに注目したい。

                        
またスポット市場で見ても欧州ストレステストの公表は、時間外であり反映されていない。そのため為替の円高の動きから明日の東京市場の寄り付きは軟調な動きが予想される。
特に週末の値動きで一時3785円まで高値を追った値動きが、為替市場の円高基調時にドル建て価格が軟調な動きを示した事により、引け際には3732円まで下値を試しており、明日の東京白金は夜間の安値である3717円を再度試す値動きが予想される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO195は、大きく反発した白金相場が今後の値動きで注意する事や、何処のタイミングで新規買いを行うのが妥当であるか予想くしたいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月31日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






スポンサーサイト

週報「プラティニの相場観」NO195をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO195は、大きく反発した白金相場が今後の値動きで注意する事や、何処のタイミングで新規買いを行うのが妥当であるか予想くしたいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ



週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月31日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






米GDPの低下と日銀の緩和策で失望に利上げ後退で円高:ドル安の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、11.7ドル高の1150.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算では3円安(8月限)と予想する。
日本時間の日銀金融政策決定会合を受けて為替市場では出尽くし相場に失望的な金融緩和策に円高の動きが強まる中、米経済指標で第2四半期GDP・速報値が事前予想の2.5%を下回る1.2%となった事を受けて、102円を割り込む水準まで円高:ドル安の水準が続いている。
特に日銀の緩和策に失望した市場は、米国経済指標の低下に伴い年内利上げ観測も後退する動きを示し、8月に発表される日本政府の景気対策まで為替市場では100円を試す円高の洗礼を受ける可能性が高くなっている。

そのためNY市場では、NYダウ平均が方向性も無く、24ドル安で推移している。債券市場では、米国経済指標の後退から不確実性の高まりを受けて長期債が買われ10年物国債金利は低下し1.46%で推移している。為替市場は、日銀の失望に米GDP・速報値の低下など円買いの動きが強まった状況であり、6月の英国の国民投票で付けた100円を試す可能性が高まっている。
貴金属は、為替市場のドル安を受けて金、白金価格は10ドルを越える反発を見せている。白金価格は、一時1163.8ドルまで高値を試す動きを見せている。
南アフリカでは、国営電力会社エスコムでNUMとの賃金交渉がこう着状態となり、NUM広報担当は8月8日にストライキを計画している事を述べている。ただエスコムは南アフリカの法律ではストライキは違法となる可能性が高いと述べている。

週明けの東京市場は、夜間取引でドル安を受けたNY時間帯にドル建て価格が大きく買い戻しされ、東京市場でも3785円まで戻りを見せたが、為替の円高にドル建て価格の軟調な終わり方を受けて、再度夜間取引でつけた安値3717円を試して来ると予想される。
特に3717円を下回って終わるようであれば、10日移動平均線が3700円で上昇が止まっており、日足も再度10日移動平均線を試して来ると予想される。特に再度高値を試すためには更なる大衆機関店の売り込みが必要となり、10日移動平均線を下回り3603円を試す下落を行う可能性が高いと予想される。
そのため目先戻り売りの値動きが強まり、3700円を割り込む値動きを行ってくるのが妥当と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO195は、大きく反発した白金相場が今後の値動きで注意する事や、何処のタイミングで新規買いを行うのが妥当であるか予想くしたいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






目先のイベント終了から3673円狙いの調整場面・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、64円安の3756円で終わっている。夜間取引で一時3850円まで買われた東京白金は、日銀金融政策決定会合で緩和策の思惑が強まり、為替市場では円安で動いた流れが、東京市場では円高に大きく振れる動きを見せてボラティリティが大きく乱高下を示す状況である。そのため東京白金は3790円で寄り付くと3791円まで戻りを見せたが、為替の思惑が強く軟調な動きが強まると3758円まで売り込まれている。ただ日銀の金融政策決定会合に近づくに連れて為替の変動幅が1円の振れを示しだすと3799円~3750円までの上下を見せている。

特に日銀金融政策決定会合で緩和策の内容が発表されると一時的に105円台を付ける円安となったが、一瞬で102.74円まで失望的な円買いが強まり、3810円まで高値まで買われたが、急速に下がりだすと3740円まで下値を試している。
引け際には日計り的な買戻しで3755円まで戻して終わっている。

日銀のイベント終了後は、思惑から考えると102円台を維持する円高が予想されたが、日本政府が発表する景気対策に期待が移り、円相場は103円台で膠着状態に入る動きを見せている。今晩は、米国のGDP発表に市場の焦点が移り、依然と金融相場の不確実性に包まれた状況から抜け出せない状況である。

今晩は、18:00にはユーロ圏失業率、ユーロ圏消費者物価指数、第2四半期ユーロ圏GDP・速報値、21:30には米第2四半期のGDP・速報値、個人消費・速報値、GDPデフレータ・速報値、22:30にはウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁の講演、22:45はシカゴ購買部協会景気指数、23:00にミシガン大学消費者信頼感・確報値、30日2:00はカプラン・ダラス連銀総裁の講演、5:00にはECBストレステスト発表が予定されている。
注目は、米国のGDP速報値とECBストレステスト公開によるイタリアとドイツの銀行に対する評価が注目される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が64.99%で下がりながら、ストキャスティクスで%Dとslow%Dが上昇した動きを見せている。ただ伸びが無くなった状況は感じられ、調整の値動きが予想される。RCIでは短期が+29%で上昇し、中期は+77%、長期も+91%で横ばいした状況であり、短期が中期、長期を上回る事が出来なかった場合は調整安に備える事が必要になる。移動平均線では3697円で上昇し、40日移動平均線も3469円で上昇している。ただ日足と10日移動平均線が乖離した状況であり、目先10日移動平均線に対する乖離縮小の動きが予想される。

今晩は、大きく反発したNY白金が1120ドルに向けた調整安の動きが起こるか注目したい。特に東京市場でも3740円を下回って来ると3650円を試す可能性が高まるだけに急激な上昇が急速な調整を生む値動きに繋がって来ると予想される。
しかし大勢感は押し目買いに変化した状況であり、3650円~3600円までの調整安は下げ止まる値動きに注意しながら対応するのが無難と思える。
個人的には、3603円を下回ると下げ止まり、3600円を固めて再度高値を試す踏み上げ相場に移行する値動きに思え、3600円割れは新規買いの対応が予想される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO195は、大きく反発した白金相場が今後の値動きで注意する事や、何処のタイミングで新規買いを行うのが妥当であるか予想くしたいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






日銀金融政策決定会合の発表・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

日銀金融政策決定会合では、マネタリーベースを80兆円へ増加、ETF買い入れ策は現行3兆円から6兆円へ倍増させる。また2%の物価目標時期を2017年度中に据え置きを発表している。
そのため市場は出尽くし相場から102円まで円高が進む動きを見せている。


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO194は、動きが止まった貴金属の今後の値動きを予想し、白金価格お今後の値動きをテク二カルや日柄を見て予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






割安感も解消され為替要因で買われた高値の賞味期限は本日まで・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、54円安の3769円で推移している。日銀の金融政策決定会合を控え、東京市場は朝から為替の円高に備える動きが強まっている。
特に市場は、日銀の緩和策期待が強く、その時点での為替の円安を狙った円買いの動きが強まっている。そのため3790円で寄り付くと3791円まで戻りを見せるが、円高に対する警戒感が強く、為替の円高が103円台に入ると3759円まで売り込まれている。
ただ日計り的な商いもボラティリティが高いだけに活発な商いが行われ、貴金属価格も大きく乱高下を見せる値動きに注意が必要と判断する。

特にスポット市場は、為替の円高にも関わらず1133ドルで維持した状況であり、東京市場は思惑相場に振り回されている。この様な状況下では、大勢の動きが変化する状況でもなく、行き過ぎた水準がイベント終了から元の水準に戻す値動きが起こると思える。NY白金は1100ドルまでの調整であり、東京市場は3700円を下回る値動きに変化する状況でないか。


現在のテクニカルで見た東京白金は、相対力指数が68.19%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇しているが、前回の高値を更新したがオシレーターの指数は上回っていない逆行現象が行われている。またRCIでは短期が+29%で上昇し、中期は+77%、長期も+91%で横ばいした状況であり、短期が中期と長期を上回る事が出来なければ、調整安の域の中に入る。移動平均線は10日移動平均線が3698円で上昇し、40日移動平均線は3470円で切り上げながら200日移動平均線が位置する3487円に向けて動いている。ただ日足が10日移動平均線から乖離しており、3700円割れに向けた調整安に備える事が必要と判断する。

午後からは日銀金融政策決定会合の発表で一時大きく円安の動きを示す可能性が高いと見られ、急反発する値動きに注意が必要である。ただ高値の賞味期限は本日までと思え、夜間取引に入ると調整安の動きを見せて来ると思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO194は、動きが止まった貴金属の今後の値動きを予想し、白金価格お今後の値動きをテク二カルや日柄を見て予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










割安解消からイベント終了の調整安に備えるNY白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、10.7ドル高の1138.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で39円(8月限)と予想する。
日銀の金乳政策に注目が集まり、緩和策を検討している報道が伝わっており、為替市場では思惑の動きが強くなっている。特に過去の金融政策時の値動きが発表後に失望の円買いの動きが強まっている事を材料に円買いの動きが強く感じる。
またグリーンスパン元FRB議長はTVインタビューで最近の国債市場の金利が低下している事を懸念と感じており、「株価指数のPER(株価収益率)が高くなれば、非 常に神経質になる。債券で同じことが起きるなら、いくらか神経質にな るべきだろう」と述べている。

NY市場では日銀のイベント待ちであり静観ムードが強く、ダウ平均も15ドル安で推移している。債券市場では長期債が買われ10年物国債金利は1.51%で推移している。為替市場では、ボラティリティーが高くなり、円ドル相場は上下2円近い動きを続けており、NY時間は円安、東京市場は円高の動きを見せている。
貴金属は、ドル安の動きに巻き戻しや緩和策期待から金価格は堅調な動きを見せている。白金価格は、最近の大幅値上がりを受けて注目度合いが高くなっており、高値で1160ドルまで買われる動きを見せている。

                         
本日のNY白金の値動きでは、アジア時間帯の大幅値上がりを受けて一時1160ドルまで買われているが、引けには22ドル下げた水準まで戻しており、陰線上ヒゲの長い高値の達成感を示す動きを見せて終わっている。
テクニカルでは相対力指数も74.47%で上昇し、ストキャスティクスでは切り返した%Dとslow%Dが上昇している。ただ両指数も価格が高値更新しても指数は更新できない逆現象を示しており、割高の動きが強く出ている。ただRCIでは短期が+37%で上昇し、中期は+19%で下げ止まった動きを見せている。そのため短期が中期を上回っている。また長期は+71%で横ばいしており、短期が長期を上回る事が出来なかった場合は大幅な調整に動きが予想される。
移動平均線は10日移動平均線が1103.7ドルで切り上げながら、40日移動平均線は1040.2ドルで切り上げており、目先10日移動平均線の乖離幅の縮小に備えて対応するのが無難と思える。

本日の東京市場は、夜間取引で3850円まで高値を試した後は、3800円を下回り日銀金融政策決定会合に備えたポジション調整の動きを見せている。ただNY市場の動きから目先イベント終了から調整安の動きが想定でき、昼過ぎには為替市場の乱高下に大きく振れる値動きに注意が必要と判断する。
そのため強気は維持しながら目先イベント終了のポジション調整の動きに備えた方が無難と思える。ただ総合的に取り組み内容の変化で調整安の動きはスピードが速く、心理的に追い込まれた売り込みのポジションが強まる動きが予想され、3603円を下回った場合で下げ止まりを確認した時は、高値を更新する値動きに備えた方が無難と考える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO194は、動きが止まった貴金属の今後の値動きを予想し、白金価格お今後の値動きをテク二カルや日柄を見て予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






陰線限月の10月限の陽線転換まで買い有利な値動きが続く・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、140円高の3821円で終わっている。夜間取引で売り方の急所である3730円を上回った事をきっかけに高値3800円まで買われている。そのため利益確定の売りで3788円で寄り付くと再度3800円を試した後は、日計り的な売りに押され3783円まで下値を試したが、明日に日銀金融政策決定会合を控えており、売り込む根拠が乏しく巻き戻しから3800円を上回ると更なる踏み手口が強まり、3831円まで高値を塗り替えている。

特にスポット市場では1144ドルで東京時間を終えており、逆算で東京白金8月限は1139ドルの計算となり、NY市場に対する東京市場のギャップは5ドル程度まで縮小している。そのため東京市場は、スポット市場の1144ドルまでは織り込まれており、今晩のNY市場の白金価格が1144ドルを超える値動きでないと東京市場は買われ過ぎの値動きになる。

ただ一代棒では既存限月で陽線転換していな10月限だけであり、発会値である3851円を付けて来るまでは高値追いが継続される可能性が高いと思える。

今晩は、16:55にはドイツ失業者数、ドイツ失業率、18:00はユーロ圏業況判断指数、ユーロ圏消費者信頼感指数・確報値、21:0にはドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値、21:30は週間新規失業保険申請件数、29日3:00にはクーレECB理事の講演が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が76.61%で上昇し、相対力指数の下降ラインを上回り基調は強気継続の流れ、ストキャスティクスでも%Dで急反転しslow%Dを上回るシグナルを発している。RCIでは短期が-8%で上昇し、中期は+77%で下げ止まりながら、長期は+91%で横ばいした状態であり、強気維持の動きを示している。また移動平均線は10日移動平均線が3688円で上昇し、40日移動平均線は3460円で切り上げた動きを示しており、日足と10日移動平均線との乖離幅が拡大し、目先3851円を付けるまでは注意が必要である。

材料から考えると明日の日銀金融政策決定会合までが一つのタイミングであるが、今の相場は3600円以下は売れない環境下であり、高値の達成感で目先下値甥に転じたとしても3550円を割り込む事は難しく、最終的には4000円を試す値動きに注意が必要と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO194は、動きが止まった貴金属の今後の値動きを予想し、白金価格お今後の値動きをテク二カルや日柄を見て予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






既存限月である10月限の発会値3851円まで高値注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、117円高の3796円で推移している。夜間取引から3730円を上回った事から上昇に弾みが付き、3800円まで高値を追った東京白金は、利益確定の売りで3788円で寄り付くと買い戻しの動きで高値3800円まで試したが、東京市場の割安感が解消されており、高値を上回る値動きまでは至っていない。そのため再度利益確定に押されると3783円まで下値を試している。
ただ明日の日銀金融政策決定会合が控えており、売り込む勢いもなく買い戻しで3793円で推移している。

スポット市場では1133ドルで横ばいした動きを見せており、出遅れ感から買い戻しを続けたNY白金も1150ドルを目の前にして、短時間で買われた反動から1111ドル付近までの調整安が行われてもおかしくない。
特に明日の日銀金融政策決定会合では、緩和策に対する期待度が低下しており、サプライズの動きには注意が必要であり、昨晩のNY市場では緩和策に対する期待は低下したと思われ、突発的な円安の動きに備えた方が良いと思える。

また取組高では、市場取引参加者自己玉が売り7889枚、買い9543枚で非当業者委託玉では売り34601枚、買い32649枚と商社買いの大衆売りの構図が拡大しており、更なる高値からの調整は大衆売りを誘い、3600円を割り込んでも3550円前後では下げ止まる値動きに繋がって来ると予想される。

  
現在のテクイカルで見た東京白金は、ストキャスティクスでは%Dが急速な反転を行いslow%Dを上回る動きを示しているが、slow%dが下向きである。相対力指数は74.85%で上昇しており、直近の高値を結ぶ下降ラインを相対力指数が上回った状況である。またRCIでは短期が-8%で上昇し、中期は+77%で下げ止まりながら、長期も+91%で維持した状態を続けており、基調は強気継続の動きが示され短期が中期と長期を上回る動きが予想される。移動平均線では10日移動平均線が3685円で上昇を示しながら40日移動平均線は3460円で上昇しており、3485円で横ばいしている200日移動平均線に向けて動き出している。
ただ日足と10日移動平均線が乖離しており、目先3800円以上は売られる動きに抑えられると見れる。

午後からは、逆算したドル建て価格で東京市場の割安感が縮小しており、上昇に対する陰りが見えだした状況から3800円を上回る根拠が少なくなり、伸びは抑えられると予想される。
ただテクニカルで見た動きは、依然と押し目買いの状況に変化がなく、今しばらく高値追いの値動きには注意が必要と判断する。
過去の同様な値動きから想定すると高値を獲った後に調整安から3600円を試す値動きが起こっても、将来的には高値を塗り替える値動きが続くと見られ、目先の高値目標である3851円までは利益確定は避けた方が無難に思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO194は、動きが止まった貴金属の今後の値動きを予想し、白金価格お今後の値動きをテク二カルや日柄を見て予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






日銀の不確実性の緩和策の思惑で日米の価格ギャップが消えた白金市場・・


  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、29.2ドル高の1128.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で12円安(8月限)と予想する。
日銀の金融政策決定会合を控える中、日本政府の50年債の国債発行が検討されている報道からリスク緩和に伴う動きが強まっている。ただ市場は日銀の限界説が根強く、緩和策の規模に対する失望の動きに警戒を行っている。
またFOMCでは「経済見通しへの短期リスクは後退。雇用は6月に強さを回復し、今後も力強く推移だろう」と声明文では示したが、9月の利上げに言及する事もなく、ハト派的な動きに思える。

そのためNY市場は、明日に控える日銀金融政策決定会合に備える静観ムードが強く、NYダウ平均は前日比では変化がない動きを見せている。債券市場では長期債が買われており、10年物国債金利は0.04%低下した1.52%で推移している。
                  
貴金属は、ドル安の動きに追随して金価格や白金価格は高値を追う動きを示している。特に白金価格は、1100ドルを回復すると直近の高値1111.9ドルを上回ると1130.5ドルまで買われている。

テクニカルで見たNY白金は、ストキャスティクスでは%Dが上昇し、slow%Dを上回る動きを示し、相対力指数はも71.60%で急上昇している。RCIでは短期が+14%まで切り返し、中期は+19%で下げ止まり、長期は+71%で下げ止まった動きを見せており、短期が中期、長期を上回るまで基調の強さが続く可能性が高い。移動平均線は10日移動平均線が1100.3ドルで切り上げ、40日移動平均線は1036ドルで上昇を見せている。

本日の東京市場は、夜間取引で直近の高値3730絵を上回った事から踏み上げの動きが強まり、3800円まで高値を試している。特に昨日の夜間取引で3603円を下回る事が出来なかった事から下値に対する抵抗が強さを物語っており、3730円を超えた事から売りポジションのロスカットを巻き込みながら大きく反発した状況である。

ただ東京市場とNY市場のギャップ(東京白金がNY白金に比べ逆算で割安)が一時的に解消されており、目先の調整の動きが起こってもおかしくない値段に思える。
そのため明日の日銀金融政策決定会合で市場が失望と捉える円高の動きが強まると高値に対する調整の動きが出て来る可能性が高い。ただ上昇過程の下値抵抗帯である3763円、3757円、3730円を下回る値動きが発生するまでは注意が必要と判断する。


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO194は、動きが止まった貴金属の今後の値動きを予想し、白金価格お今後の値動きをテク二カルや日柄を見て予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



29日の日銀金融政策決定会合まで円安:ドル高の中、ドル建て価格の堅調が続く・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、60円高の3679円で終わっている。夜間取引で前日の日中の安値3604円を下回る事が出来なかった反動から3655円まで戻りを示した東京白金は、為替市場の円安で買われて始まった。そのため3650円で寄り付き一時3647円まで下値を試した値動きは、徐々に買い戻しを強めて3655円を上回っている。昼前には一部報道機関が日銀金融政策決定会合を控える中で日本政府が50年債の国債発行を検討しているとの報道から為替市場では大きく円安が進み、一時106.54円を付ける2円の円安から3697円まで短時間で上昇を見せている。
しかし一巡すると日銀の金融緩和の期待感が高くなり、円高リスクが高まるだけに利益確定の動きで3661円まで下値を試している。ただ29日までの時間帯を考慮すると円安基調は継続する可能性が高く、引け際には買い戻しから3678円まで戻して終わっている。

現在のスポット市場は、1091ドルで推移しており、為替の円安:ドル高でも日銀の緩和策の期待からリスク緩和の買い戻しで堅調に推移しており、換算では東京市場がNY市場に比べ割安になる状況が続いている。
そのため今晩から明日に掛けて為替の値動き次第では3700円を試して来る値動きに注意が必要と判断する。

今晩は、20:00にMBA住宅ローン申請指数、21:30は耐久財受注・速報値、23:00には中古住宅販売成約指数、23:30は米週間原油在庫統計、28日3:00にはFOMCの声明文発表の予定である。
特に週末に日銀金融政策決定会合が控える中、FOMCでは金利は据え置かれるが、声明文内容ではハト派的な声明になるか見極めが必要である。
また前回のバーナンキ元FRB議長の来日時は永久国債発行の報道で円安となったが、今回も政府や日銀の緩和策に期待する中、50年債国債の発行の検討と報道され、今まで見たいな要人の口先介入では効果が期待できない状況下であり、効果的な円安の動きを演出している雰囲気である。
ただ本日の報道で週末の日銀金融政策決定会合まで円買いのリスクが高まった事は事実であり、日銀の会見で失望の円高に注意が必要となった。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が64.63%で切り上げながら、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが下向きで下げており、RCIでは短期が-30%で下がりながら、中期も+75%でだがっているが、長期は+90%で横ばいした状況であり、短期的な反動高の動きに注意が必要になる。特に移動平均線で10日移動平均線が3669円で切り上げながら、40日移動平均線も3451円で切り上げている。また日足が10日移動平均線を上回った状況で終わっており、再度10日移動平均線を下回って来るまでは高値追いに注意が必要と判断する。

個人的には、NY白金が強気に転じる動きを示しており、目先東京白金も為替の円安にNY市場の堅調な値動きが重なり、3700円を上回る値動きが予想される。ただ継続した値動きに発展する確率は低く、3600円を下回る事が出来なかった反動が3700円以上の値動きを示して来る予想される。
特に3730円を超える場合は、大衆機関店の売り込みがロスカットを多様化するポイントと見られ、非常に注意が必要であり踏み上げ相場の値動きを示す可能性が高くなると予想する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO194は、動きが止まった貴金属の今後の値動きを予想し、白金価格お今後の値動きをテク二カルや日柄を見て予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



テクニカルの継続から再度3700円を試す値動きに目先注意が必要・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、44円高の3664円で推移している。夜間取引で一時3606円まで下値を試す値動きを見せて、下値抵抗を示す直近の安値3603円を下回る事が出来なかった反動から、3655円まで戻りを示している。
そのため本日の東京白金は、日銀の緩和策に対する円安を受けて、3650円で寄り付くと直後には3647円まで下値を試し、105円台に入る円安を受けて買い戻しが強まると、堅調な値動きに夜間取引の高値3655円を超えて3664円まで戻りを見せている。

スポット市場では、昨晩のNY時間帯から1090ドルを回復すると1090ドル以下では買いの動きを強めて、ドル建て価格は堅調な動きを示している。そのため28、29日の日銀金融政策決定会合で緩和策の期待が強まっている事を受けて、為替市場では円安効果が窺える状況であるため、東京白金でも3700円を再度試して来る値動きに注目される。

市場では、緩和策に対する期待と失望の入り乱れた憶測がボラティリティを高めており、為替市場の乱高下には注意が必要と判断する。特に過去の日銀金融政策決定会合で緩和策を発表しても、ほとんどその時点までは為替の円安が「知ったら仕舞」の円高の動きに繋がっており、期待感が高まれば高まるほど発表後の円高には注意が必要である。

  
テクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が62.76%で切り返した上昇を見せて、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが下げている。ただ%Dとslow%Dの乖離幅が拡大しており、%Dの急速な反動が予想される。RCIでも短期が-48%で下がりながら、中期も+72%で下げているが、長期が+89%で微妙に下げているいる事から、短期的なオシレーターの回復から目先強気の値動きが予想される。
そのため移動平均線で10日移動平均線が3667円で上昇が緩やかになっているが、切り上げいる事から夜間取引以降は3667円を上回る値動きが目先予想される。

午後からは3667円を起点に利食いに押される場面があるかも知れないが、29日の日銀の金融政策決定会合までは3700円を窺う値動きが予想され、値ごろ感からの売り込みは避けた方が良い時間帯になると思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO194は、動きが止まった貴金属の今後の値動きを予想し、白金価格お今後の値動きをテク二カルや日柄を見て予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



為替市場は、日銀の緩和策に対する思惑が強く、サプライズな値動きに備える・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、10.6ドル高の1099ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で36円高(8月限)と予想する。
主だった経済指標のがない中、欧州市場では29日のストレステスト公開を前にしてイタリアの銀行大手モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナが資本不足が指摘された場合に備え、欧州連合(EU)当局者が同行の規模縮小などを含む緊急対応策を策定している事が関係者が伝え、ドイツのコメルツ銀行 が財務の健全性を測る主要指標が第2四 半期に低下したと明らかにしている。

また日銀金融政策決定会合を週末に控え、緩和策の期待が膨らむ中で、麻生財務相が「金融政策は日銀に託している」と述べ、緩和策の期待が低下している。ただ英国のEU離脱を受けて緩和策を即時に実施すべきとの声が聴かれており、英国と日本の緩和策に期待が高まっている。そのため市場は英国、FRB、日銀の金融政策に対する思惑が高まり、乱高下を示す動きとなっている。

NY市場では、FOMCを控えて金利引き上げ観測は後退した状況であるが、NYダウ平均は企業決算の結果を受けて軟調な動きを見せて19ドル安で推移している。また債券市場では、依然と不確実性が高い時期だけに長期債は堅調に推移しており、10年物国債金利は1.56%で推移している。
貴金属は、英国や日本の緩和策期待に為替市場のドル安の動きが支えとなり、買戻しの動きを示している。白金価格は下げ渋った状態から1100ドルを試す動きを一時見せており、依然と強気維持の値動きを見せている。
またトムソン・ロイターGFMSは2016年の金価格の予想を前回の1184ドルから1279ドルへ上方修正している。

本日のNY白金の日足では、下げ渋った状態から1100ドルを一時上回る値動きを見せている。テクニカルでは相対力指数が60.98%で下げ渋り、ストキャスティクスでは%Dもslow%Dも下向きで推移しており、弱きの動きが続いている。、RCIでは短期が-37%で下げ止まるながら、中期は+19%で下がりながら、長期も+70%まで下げているが、長期が下げ渋ると買い戻しが強まる値動きに繋がって来る。また移動平均線は10日移動平均線が1097.5ドルで横ばいし、40日移動平均線は1032.3ドルで切り上げて来ている。そのため10日移動平均線を上回る高値1111ドルを試して来る可能性が高くなっている。

本日の東京市場は、夜間取引で直近の安値3603円を下回る事無く、前日の日中取引で試した安値3604円を下回る事が出来なかった事から巻き戻しが強まり、堅調なNY市場上と合わせて3655円まで戻している。そのため為替の円高から円安の動きを強めて、東京白金は買われて来る値動きが強まると思える。
特に市場は日銀に対する思惑が強くなっており、緩和策を実施するしないで大きく上下を見せる状況となる可能性が高く、29日の為替市場の動きは大きく乱高下を見せて来ると予想される。

また東京白金の取組高では、委託売り、商社買いの動きが強まっており、目先高値を試して来る値動きに注意が必要と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO194は、動きが止まった貴金属の今後の値動きを予想し、白金価格お今後の値動きをテク二カルや日柄を見て予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










今晩の夜間取引で3603円を試す値動きに注目したい・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、13円高の3620円で終わっている。夜間取引で前日の安値3616円を下回った事から3610円まで下値を試したが、NY時間帯に買い戻しを見せたNY白金の値動きに追随する様に切り上げだすと3679円まで高値を試している。ただ為替の円高を受けた東京白金は3640円で寄り付くと4652円まで戻りを示したが、為替の円高が進む環境下で徐々に売られだした東京白金は、3610円を下回り3603円に1円届かない3604円まで下値を試している。
ただ引けに向けてスポット価格が買い戻しを続けて3622円まで戻して終わっている。

本日の東京白金は、明日からのFOMCと日銀金融政策決定会合を控え、FRBの利上げ観測の後退に日銀の緩和策の後退が重なり、思惑相場から円高が進む動きを見せている。そのため29日の午前中までは為替市場で円高基調を続ける動きが予想される。
特に昨晩はNY時間で1065ドルから1087ドルに向けて大きく反発したが、今の時間帯に昨晩の1086ドルで推移しており、ドル建て価格の調整が起こり易い水準と考えられ、下値を試して来るのか注目したい。

今晩は、22:00にS&Pケースシラー住宅価格、23:00にはコンファレンスボード消費者信頼感指数、新築住宅販売件数が予定されている。明日からは、FOMC、ドイツ銀行の決算、日銀の金融政策決定会合にECBのストレステスト公開と続くことから金融政策や金融機関の信用リスクが高まれば、円高に伴う国内貴金属価格は軟調な動きを見せて来ると予想される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が56.58%で下がりながら、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが下向きのままであり、目先は下値を模索する可能性が高い。またRCIでは短期が-12%で下がりながら、中期も+80%で下がりだし、長期も+90%で微妙に下げだした雰囲気である。特に日足が10日移動平均線を下回った状況から戻りは限定的となり、3600円を割り込む事が出来るかに注目される。

基調は下向きの動きが予想される動きを示しているが、今週に入り東京白金の取組高の商社と大衆機関店の売買ポジションが転換した状況であり、200日移動平均線を下回る可能性は低いと判断する。
また基調の転換を示すサインとして日足が10日移動平均線を上回る動きにも注目した方が良いと考えられ、3600円を下回った場合は下げ止まる予兆を見極める事が重要になると判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO194は、動きが止まった貴金属の今後の値動きを予想し、白金価格お今後の値動きをテク二カルや日柄を見て予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










戻しても基調は弱気に転じており、連日下値を切り下げる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、13円安の3621円で推移している。夜間取引で3610円まで下値を試した値動きが、巻き戻しを見せたNY白金を受けて3679円まで戻りを見せたが、3700円を回復する事が出来なかった事や為替市場の円高の影響を受けて、3640円で寄り付くと一時3652円まで戻り見せたが、為替が105円台の前半へ円高が進みだすと高値からの売り込みが強まり、105円を割り込む円高を受けて3618円まで下値を試している。
ただ昨晩の3616円、3610円に届かなかった事から、徐々に買い戻しの動きを強めて3621円まで戻して推移している。

スポット市場は為替の円高:ドル安を受けて東京時間帯から1082ドルから1086ドルまで戻りを見せているが、アジア時間帯の白金価格が弱い事から再度1084ドルまで下げており、ドル建て価格も押し戻しだけの力は低下している状況である。
特に為替市場は、明日のFOMC、28日、29日の日銀金融政策決定会合を控え、FRBの利上げ見送りに日銀の緩和策期待の低下などが、美人投票で円が買われる動きを見せている。

また27日にドイツ銀行の決算に29日はECBのストレステスト公開と欧州市場の銀j行の健全性が見極める事が出来ることも円の買いを強めている状況に思える。
ただ不思議なのは昨晩のNY白金の戻りであり、予想外の戻りを見せた状況からしてもドル建て価格が1050ドルを下回る事はかなり難しく思える。

  
現在の東京白金の日足で見たテクニカルは、相対力指数が56.78%で下がり、ストキャスティクスにおいても%Dとslow%Dが下向きで推移しており、値動きは下向きを示している。RCIでは短期が-12%で下がりながら、中期は+80%で下げており、長期は+90%で維持した動きを示しており、戻りは限定的と判断する。また移動平均線は10日移動平均線が3662円で上昇が止まりだし、40日移動平均線は3447円、200日移動平均線も3483円で下げ渋った動きを見せており、日足が10日移動平均線で抑えられた以上、通常は200日移動平均線が位置している3500円割れを試して来る確率が高い。

午後からは、戻りが限定的で円高の動きが東京白金の戻りを抑える動きが強く、NY白金が再度1072ドルを下回る動きを見せて来ると、再度3610円を試して3603円を下回りながら、3500円台を試した値動きに繋がって来ると予想される。
ただNY白金のテクニカルで、下げ止まった雰囲気が出ており、下げ止まる値動きには注意が必要と判断する。
そのため東京白金では、ストキャスティクスの買いサインで売りポジションは利食いを行うのが無難と思える。またRCIの短期が中期を上回るクロスが出るまでは、新規買いは避けた方が妥当と思える。

目先夜間取引で軟調なNY市場を受けて、3600円を下回って来るか注目したい。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO194は、動きが止まった貴金属の今後の値動きを予想し、白金価格お今後の値動きをテク二カルや日柄を見て予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













FOMCや日銀を控えた金利相場の様相、ただ隠れて29日にECBストレステストの公開・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、±0ドルの1088.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で9円高(8月限)と予想する。
主だった経済指標や要人発言がない中、欧州市場ではドイツIFO景気指数が堅調な数字となり、景気に対する楽観的な見方が強まったが、27日にドイツ銀行の決算報告、29日はECBのストレステストが公表される予定であり、ドイツ銀行、イタリアのモンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行の評価が悪化が指摘されており、欧州市場では銀行株が低下している。

また27日のFOMCを控える中、英国のEU離脱を背景とした不確実性の高まりを受けて、利上げ観測は後退した状態であるが、最近の経済指標が事前予想を上回る数日なっている事から年内利上げ観測が高まっている。また週末の日銀金融政策決定会合に対する根強い金融緩和策の思惑が低下した状況であり、為替市場ではFRBの利上げ後退に日銀の緩和策の限界から為替市場では巻き戻しの円高:ドル安の動きが強まっている。

NY市場では、原油価格の反落に株価の高値からの調整の動きが重なり、ダウ平均は77ドル安で終わっている。債券市場は2年債の入札が実施されたが低調であった事から、これまで非常に強かった国債に対する需要が 後退しつつある可能性を示している。
貴金属は、金価格が年内利上げ観測が高まりを受けて軟調な動きで推移している。白金価格は、一時1072ドルまで売り込まれたが、NY時間帯に急速に買い戻しされ前日比と変わらずで終わっている。

南アフリカのアングロ・アメリカ・プラチナムは、半年間の企業決算を発表し、鉱物生産は3%増で純売上高は+3%、1株あたりの利益は58%低下している。また不採算プラチナ削減は2013年以来の35000オンスとなり、今後もコスト削減のためリストラ策は継続して実施していくと述べている。

NY白金の日足では、直近の安値1069.4ドルに迫る1072.3ドルまで下値を試している。また戻り高値は10日移動平均線の1097.4ドルを上回る事無く下げており、オシレーターではストキャスティクスや相対力指数が下げ止まる気配を見せている。またRCIでは短期が-52%で下がり、中期は+31%で下がりながら、長期も+78%で下げている。そのためテクニカルでは下向きに変化した状況であるが、突発的な戻りを示す可能性も残しており、戻しに対する警戒は必要に感じる。

本日の東京市場は、夜間取引で3616円を下回った事から3610円まで売り込まれて、3603円を残すだけとなったが、急速なドル建て価格の戻りで3679円まで急速に買戻しされ、依然と下値に対する抵抗を示す値動きが続いている。
そのため再度3603円を試して来るのか注目したい。特に東京白金は、徐々に下値を追う動きを見せて、テクニカルにおけるオシレーターの数値も徐々に低下している事から、3700円を目先回復する力は削がれた状況と判断するが、依然とRCIの長期が+91%を維持した状況を続けており、強気の継続を示す動きを見せており、急激な下落に対する反動高には注意が必要と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO194は、動きが止まった貴金属の今後の値動きを予想し、白金価格お今後の値動きをテク二カルや日柄を見て予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











急速な下落か、3500円を割り込む想定外の安値を見せて、心理的な売りを誘う展開・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、66円安の3634円で終わっている。週末には一時3715円まで高値を試した東京白金は、軟調なNY市場を受けて3662円で寄り付くと利益確定の買い戻しで3669円まで戻りを示している。しかしスポット市場で白金価格が1065ドルまで下値を試す過程では、週末の夜間取引で付けた安値3651円を下回り3623円まで売り込まれている。
短期的な下値目標である3616円に近づいた反動から3655円まで買い戻しの動きを見せるが、3651円を下回った事から非常に市場の雰囲気は弱くなり、引け際には3630円まで売られて終わっている。

スポット市場は1072ドルで推移しており、夜間取引に時間帯には本日の安値1065ドルを窺う値動きが予想される。
特に東京白金は、3656円を下回って終わっており、安値3623円を下回ると3616円を試す値動きが強くなると予想される。もし3616円を下回った場合は、3603円が維持できないと3500円に向けた調整安の値動きが強まって来ると予想される。
その意味合いから今晩から明日までの値動きは、3657円を超える事無く、3603円を下回る値動きが予想される。

今晩は、17:00にドイツIFO景況感指数の発表だけが控えており、市場の関心はFOMCに向けて思惑の動きが強まると思える。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が59.44%で下がりながら、強気が弱気に転換した動きを見せ、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが下向きで動ている。またRCIは短期が+47%で下がりながら、中期は+89%で下がりだし、長期は+91%で維持した動きを見せており、短期が中期と長期を下回り、中期も長期を下回った事から戻りは売られる調整場面に変化した。移動平均線は10日移動平均線が3656円で上昇し、40日移動平均線は3443円で切り上げた動きを見せている。そのため日足が10日移動平均線を下回った事から、戻りは10日移動平均線を上回る事が難しくなり、40日や200日移動平均線が位置している3500円を一時的に割り込む水準まで下値を追えるか注目したい。

夜間取引では、3657円を超える事無く、3616円を試して来ると思惑通りに3500円を窺う調整安が起こる確率が高まって来る。ただ指摘している様に、ここからの下落は大衆機関店からの売り込みスタンスが拡大する可能性が高まり、売り込み相場から下げ渋る値動きが起こると、急速な買い戻しから近い将来3730円を上回る事で踏み上げ相場の様相が強まり、10月限の発会値である3851円を試す上昇相場を演じて来る確率が高まると予想される。

そのため8月5日までの3500円割れがあれば、新規買いを行うチャンスと判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO194は、動きが止まった貴金属の今後の値動きを予想し、白金価格お今後の値動きをテク二カルや日柄を見て予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











夜間取引では3657円以下で始まり、3616円を試す値動きに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、51円安の3650円で推移している。週末に一時3715円まで高値を試した後は、軟調なNY市場を受けて3700円を割り込むと3651円まで売られている。そのため週明けの東京白金は、買い戻しから3662円で寄り付き3669円まで戻りを見せた後は、戻りを利用した利食い一巡の再度売り込みで週末の安値3651円を下回ると3623円まで下値を試している。
ただ3616円に届かなかった値動きに買い戻しが強まり3652円まで戻りを見せている。

テクニカルや軟調なNY白金の値動きに、為替市場の円安の動きに伴うスポット市場の下落などが重なり、急速な下落を見せて売り安心の値動きに思える。そのため今晩から明日に掛けてNY市場では1080ドル以下を試す値動きが強まり、夜間取引で東京白金は3616円の安値を試す可能性が高くなる。
特に3616円は直近の買い支えのポイントであり、ロスカットが出易くなる水準と予想される。そのため3616円を下回った場合は、3600円割れの値動きが急速に強まって来ると予想される。

  
現在の東京白金の日足で見たテクニカルは、相対力指数が62.23%で下がりながら、相対力指数の安値を結ぶ上昇ラインを相対力指数が下回り売り転換した。ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが下がりながら、直近の安い水準を下回り基調が転換した予兆である。RCIでも短期が+53%で下がりながら、中期も+90%で下がり、長期は+91%で横ばいした動きを見せており、短期が中期、長期を下回り、中期が長期を下回った事からテクニカルでは売りの状態を示している。
そのため移動平均線で10日移動平均線が3657円で上昇し、40日移動平均線は3443円で切り上げている。ただ日足が10日移動平均線を下回った事から、夜間取引では10日移動平均線が位置する3657円を下回った水準で始まって来ると予想され、本日の安値3623円を割り込むと3616円を試す確率が高くなったと判断する。

ただ東京白金の取組内容が変化した状況であり、急速な下落は売り込みの動きが強まり、取組高で大衆機関店の売り込みが強まり、踏み上げに備える準備が必要な値動きになると予想される。
特に想定しない安値が出現するか、下落が非常い早いスピードで売り込ませてくる可能性が高くなると思える。
そのため夜間取引以降の3616円を下回って来る値動きには注意が必要と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO194は、動きが止まった貴金属の今後の値動きを予想し、白金価格お今後の値動きをテク二カルや日柄を見て予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











踏み上げ相場の土台作りの3550円割れに注意・・


  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
                       
週末のNY白金は、19.6ドル安の1088.4ドルで終わっている。そのため明日週明けの東京白金の寄り付きは、夜間取引から比べ33円高(8月限)と予想される。
欧州時間帯からNY時間帯に掛けて為替市場では、FOMCや日銀金融政策決定会合に向けた思惑が強まり、FOMCでは利上げは見送られ、日銀には緩和策の期待が強いが、28、29日開催の会合では据え置かれる可能性が高いと見た動きが強い。
そのため為替市場では、最近の米国経済指標の好調な数字を見た、ドル買いの巻き戻しを示している。

株価でもダウ平均が53ドル高と企業決算の結果を受けて買われる動きを続けている。特に英国、ECBが金融緩和を据え置いたが、近い将来には緩和策に動くといった見方が強く、米国経済の好調な数字などから楽観的な見方が強いと思える。
債券市場では、前日とほぼ変わらずの動きを見せており10年物国債金利は1.57%で推移している。
                   
                  
貴金属は、為替市場のドル高の傾向を受けて金価格が軟調な値動きで7ドル安となり、ETF残高も2トン程度低下している。また白金価格は、1100ドルに対する抵抗を示し、一時1087ドルまで売られており、前日比で19ドル安で終わっている。
またNY白金の日足では、酒田五法でいう「包み線」で終わっており、1087ドルを下回って来ると目先1069.4ドルの直近の安値を試す可能性が高くなる。

テクニカルで見ても相対力指数は55.63%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下向きで推移しており、RCIでは短期が-21%で戻りが止まり、中期は+53%で下がりながら、長期も+79%で下げており、目先調整安に備える時間帯と思える。
また移動平均線では10日移動平均線が1099.3ドルで横ばいし、日足の戻りを押さえている。また40日移動平均線は1027.1ドルで切り上げた動きを見せており、通常は1066ドルを下回り40日移動平均線が示す1027ドル付近まで下値を試して来るのが予想される。

明日の東京市場は、寄り付きから割安となった東京白金は、買い戻しを示しながら戻りを見せて来ると予想される。ただ3730円を二回付けて超えられなかった反動から、再度週末の安値3651円を下回ると3616円に向けて下値を試す値動きが起こり易い。
そおため目先は、3603円を下回る事が出来るかに注目した方が良いと思える。
特に3603円を下回った場合は、更なる売り込み相場に発展する可能性が高まり、3500円台を試して来る値動きが予想される。

ただ取り組みの転換が示された東京白金は、更なる売り込みから大衆機関店の売り越し残高が拡大してくる可能性が高くなり、安値売り込みの相場に変化する確率が高い。その事は、3730円を上回った場合に踏み上げ相場に転じて来ることが予想され、3550円以下を売り込む事は避けた方が無難に思える。
特に3603円を下回った場合には、3500円割れまで止め線が見当たらない事から大きく反落する時間帯になる可能性が高く、乱高下に注意が必要になると思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO194は、動きが止まった貴金属の今後の値動きを予想し、白金価格お今後の値動きをテク二カルや日柄を見て予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








本日24日(日曜日)はAM10:30~14:30まで無料電話相場相談受付中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日24日(日曜日)はAM10:30~14:30まで、今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」とのお取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。お気軽にご相談ください、お待ちしております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO194は、動きが止まった貴金属の今後の値動きを予想し、白金価格お今後の値動きをテク二カルや日柄を見て予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








ブレィクタイム・・(東京白金、商社買い:大衆売りのポジション変化で踏み上げ相場・・)

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

ポケモンGOが週末から日本でも配信されている。テレビ番組からカードゲームへ、そして仮想ゲームが現実社会とのコラボで、テレビの中へ導かれた感覚のゲームである。

相場の世界も様々な情報が飛び交い、思惑の世界が拡大している。為替市場では、BBC放送のラジオ4の番組で黒田日銀総裁のインタビューでヘリコプターマネーに対する否定的な発言が報道されると為替市場では、一挙に1円の円高になる動きを見せている。
特に先週には、ブルームバーグの報道でバーナンキFRB元議長の安倍総理の会談を機に、スイス元大使の永久国債発行の報道から、大きく円安の動きを見せている事などから、市場は憶測の域を出ない情報に不確実性が増す値動きを示している。

特に今の貴金属の値動きは、従来の為替相場に対する変動が逆になっており、円安で下がり、円高で上がる値動きが定着している。そのためNY市場と東京市場の白金価格は、東京市場の円建て価格をドル建て価格に換算すると、為替の値動きで東京市場がNY市場に比べ割安の状態が続いている。

そのためか東京白金の取り組み内容でも、7月1日を起点に見た場合でも市場参加者自己玉が18792枚の売りに対して4511枚の買いで推移していたが、昨日の22日現在では8237枚の売りに対して9388枚の買いと14281枚の売り越しから1151枚の買い越しに転じている。
逆に非当業者委託玉では、7月1日に28725枚の売りに対して42635枚の買いで推移していたポジションが、22日現在では33773枚の売りに対して32230枚の買いのポジションであり、7月1日の13910枚の買い越しから22日現在は1543枚の買い越しにポジションが変化している。

つまり7月1日の終値3404円から22日の終値3701円の値動きにおいて、商社は15432枚の買戻しを行い、逆に大衆・ファンドは12367枚の売り越しで対応している。
そのため東京白金市場で万年買い越しの大衆ポジションが売り越しに変化する動きが出ている。

1998年から99年に掛けて東京パラジウム市場で、大衆機関店の大幅売り越しに対して商社の大幅買い越しのポジションから、タイガーファンドのスクイズで東京パラジウムは2000円近くの踏み上げ相場を演じている。
今の東京白金相場が、パラジウム相場に変貌する可能性は低いが、大衆機関店の売り込み相場は、近い将来において踏み上げ相場を演出する要因へと変化する可能性が高いと予想される。

そのため東京白金で直近の安値3616円を下回った場合は、更なる大衆機関店からの売り込みが強まると下げる値動きが止まり、3730円を上回る値動きを示した瞬間から3956円に向けて大きく反発する値動きが予想され、3616円以下は売り込む事は避けた方が無難と思える。(詳しくは週報に記載

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO194は、動きが止まった貴金属の今後の値動きを予想し、白金価格お今後の値動きをテク二カルや日柄を見て予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








週報「プラティニの相場観」NO194をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO194は、動きが止まった貴金属の今後の値動きを予想し、白金価格お今後の値動きをテク二カルや日柄を見て予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








終値ベースで3700円を上回って終わった東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、3円高の3701円で終わっている。夜間取引で一時3730円まで高値を試した東京白金は、日計り的な利益確定の売りで3710円で寄り付くと3718円まで戻りを見せたが、為替の落ち着きの中、スポット市場の軟調な動きに合わせる様に3700円を下回ると3694円まで下値を試している。ただ下げ止まりを確認すると3700円を回復し、3703円で終わっている。

ここ数日間は、3700円を超える値動きを見せてきたが、しかし終値ベースでは3700円を割り込み維持する値動きは見受けられなかったが、本日は3701円と3700円を上回った終わり方を示しており、今しばらく3730円を上回る値動きが起こってもおかしくない。
特に為替市場では、円高:ドル安が円安:ドル高に変化し、再度円高:ドル安の動きに昨日から動き出した事から、3700円まで円高:ドル安で買われた白金価格が、円安:ドル高の変化で3700円で高値が止まったが、円高:ドル安に転じた事から3700円を上回る値動きが強まっている。

しかし5月も同様であったが、3600円~3700円間にオシレーターの強気継続の動きを見せながら買い付きから売り込まれているが、今回は3700円までと見た売り込みが3500円前後から続き、大衆機関店の取り組みでも万年買い越しのポジションが、ほぼ両建てに近いポジションへ変化し、思惑を張りながら売り込んでいる雰囲気である。
そのため今しばらく3700円を維持しながら3730円を超える踏み上げ相場が予想される。

今晩は、16:30にドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、17:00にはユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値、22:45に製造業PMIの発表が予定されている。
テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が76.60%で切り上げながら、ストキャスティクスも%Dが切り上げながらslow%Dを上回った状況であり、買いのサインが発生している。RCIでは短期が+88%で横ばいし、中期は+95%で横ばいし、長期も+91%で切り上げた動きを示しており、依然と下げ渋る値動きが予想される。移動平均線では10日移動平均線が3641円で上昇し、40日移動平均線も3440円で切り上げた動きを見せており、日足が10日移動平均線を下回るまでは3700円維持の値動きに注意と思える。

ただ為替だけの要因で切り上げ続ける値動きは限界があり、来週水曜日までには高値が出尽くした値動きに繋げているか注目される。しかし最後に近い上昇基調の値動きであり、想像を超える上昇を示す可能性も予想される事から注意して対応するのが良いと思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO194は、動きが止まった貴金属の今後の値動きを予想し、白金価格お今後の値動きをテク二カルや日柄を見て予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








為替の方向性が転換し、白金も3700円を維持する値動きに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、14円高の3710円で推移している。黒田日銀総裁のBBC放送ラジオの16日に録音した放送でヘリコプターマネーを否定して為替市場で円高:ドル安が進む動きを強めた中、ECB理事会ではドラギECB総裁が英国のEU離脱に影響を見極めることが重要であり、必要とあればすべての処置を講じると述べており、ドル安の環境下で緩和策の思惑が残った状態であり、貴金属には強気要因として反応している。

特に東京白金は、為替の円高で一時3655円まで下値を試したが、ECB理事会を機に大きく上昇しだすと3730円まで夜間取引で高値を試している。
そのため目先の日計り的な商いから3710円で寄り付くと下値を試した水準が3703円と3700円を下回る事が出来なかった反動から3718円まで高値を追っている。ただ市場は、大衆機関店の売り込みスタンスが強まっており、下げ渋った値動きに影響を与えており、3730円を上回るとロスカットを巻き込み踏み上げに繋がる可能性が高い。

そのため来週のFOMC、日銀金融政策決定会合のイベントを控え、利上げや緩和策後退を受けて為替市場では、円高:ドル安の動きが強まって来ると、ドル建て価格が1100ドルを維持した状態となり、東京白金もイベント終了まで3700円を維持した値動きを示して来る可能性が高まってきた。
ただ5月同様に最後の峠を越える時間帯が一番明るく見える値動きを示した様に、3730円を上回ると3780円近くまで高値を追う可能性が出て来るだけに注意して対応するのが良いと思える。


テクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が77.19%で切り上げながら、ストキャスティクスでは%Dが上昇し、slow%Dを上回った状況である。RCIでは短期が+88%で下げ止まりながら、中期は+95%で横ばいし、長期は+91%で切り上げた動きを見せている。そのため強気の継続であり、長期が下向きとなるまでは高値追いに注意と判断する。移動平均線では10日移動平均線が3642円で上昇し、40日移動平均線は3440円で下げ止まった動きを示しており、日足が10日移動平均線を下回るまでは注意して対応するのが良いと思える。

午後からは、3700円を維持した値動きには注意と判断する。特に3700円を超える事が出来なかった値動きが、3700円を下回る事が出来なくなった時は、最後に大きく反発した値動きを見せてから3700円を下回って来る事が予想され、目先の高値追いに注意と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO193は、急速の戻りが何処まで続くか、また今年の後半の値動きで何処まで高値を狙ってくるか、チャートやテクニカルを利用して予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








黒田日銀総裁、ドラギECB総裁の発言などで目先1100ドルを維持した値動きへ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、16.5ドル高の1108ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で28円高(8月限)と予想する。
欧州時間帯にBBC放送のラジオ4の番組でが7月16日に収録した黒田日銀総裁に対するインタビューを放送し、その中で総裁は「ヘリコプターマネーは必要性も可能性もない」と発言し、為替市場では大きく円高:ドル安の洗礼を受けている。
またECB理事会では政策金利は据え置かれ、ドラギECB総裁の記者会見では「目的を達するためにそれが妥当であれば、政策委員会は責務の範囲内で利用可能なすべての手段を駆使して行動する」と述べ、「現在の不透明感に照らし、政策委員会は金融と経済の動向を注意深く見守っていく」と表明し、今後の経済指標の見極めてから行動を起こすことを示している。

またNY時間帯は米国の経済指標で週間新規失業保険申請件数が事前予想の26.5万件が25.3万件となり、米中古住宅販売件数も事前予想の54.8万件が55.7万件と増加を示しており、英国経済の堅調な動きを示す数字となっている。
ただNY市場ではダウ平均が緩和策後退に企業決算が低下した事を受けて77ドル安となっている。債券市場では長期債が買われ10年物国債金利は0.01%低下した1.57%で推移している。

貴金属は、為替市場のドル安に金価格などドル建て貴金属は割安感から買い戻しの値動きを見せている。白金価格も金同様に買われており、一時1111ドルまで高値を追いながら、1100ドルを維持して終わっている。
特にドラギECB総裁の記者会見から9月の理事会で緩和策の期待が高まり、FRBの利上げも現状では利上げのチャンスが消えており、緩和策の拡大が貴金属を押し上げる動きに繋がっている。

本日のNY白金の日足では、前日の安値から切り返しの動きを見せて、本日は1100ドルを上回りながら陽線で終わっており、目先1125ドルに向けた高値追いの動きを示す可能性が高い。特にテクニカルでストキャスティクスお%Dが下げ止まりながらslow%Dを上回るクロスのサインが出ており、相対力指数でも69.59%で切り返しの動きを見せており、買いのサインが出ている。RCIでは短期が-21%で下げ止まりながら、中期は+72%で下げ止まり、長期も+86%で切り上げながら、強気が維持された状況である。
移動平均線では10日移動平均線が1100.5ドルで上昇が止まりながら、40日移動平均線は1024.7ドルで上昇しており、日足が10日移動平均線を上回る状態で推移している。
そのためNY市場で1100ドルを下回るまでは強気維持の動きが継続する状況でないか。

本日の東京市場は、夜間取引で3730円まで高値を試しており、市場では超えられなかった安心感が漂っている。特に3616円まで売られた前日から3655円で下値が切り上げている事から、再度3730円を上回り踏み上げの値動きを示す可能性が高まっている。
特に今の相場は、為替市場の円安では上昇が抑えられるが、円高では高値を追い続ける要因へ繋がっているだけに、黒田日銀総裁のインタビュー報道は貴金属には強気の要因となった可能性が高い。
そのため本日の終わりで3700円を維持して終わる様であれば、目先3730円を上回りながら3780円に近づく値動きが予想される。

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO193は、急速の戻りが何処まで続くか、また今年の後半の値動きで何処まで高値を狙ってくるか、チャートやテクニカルを利用して予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






昨日の3616円の安値から反動高の値動きに注意が必要であり、3700円を超える値動きを予想・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、20円高の3696円で終わっている。夜間取引で3695円まで戻りを見せた東京白金は、3690円で寄り付くと一時3684円まで下値を試したが、買い戻しから夜間取引の高値を更新し3698円まで戻りを見せている。午後からは、スポット市場の軟調な動きに円高が重なり3672円まで下値を試している。ただその後は日計り的な買戻しから引け際には3697円まで買われて終わっている。

東京時間帯は、為替市場が円安から円高に動き、昨日同様にスポット市場の下落が止まる動きを見せており、夜間取引で3700円を試す可能性が高まると思える。特にECB理事会を控え、金融緩和に対する期待感が強まり、ドルに対してユーロが売られる動きを示しており、為替の円安がクロスで進む可能性は秘めている。そのためECB理事会後のドラギECB総裁の記者会見まで堅調な値動きを見せて来る可能性が高い。

今晩は、20:45にはECB理事会、21:30にドラギECB総裁の記者会見、週間新規失業保険申請件数、中古住宅販売件数、23:00は景気先行指数が予定されている。
テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が75.99%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dが下がりながら、slow%Dも下げており、下向きの方向性が意識される動きに見える。RCIでは、短期が+88%で下がりながら、中期は+95%で横ばいし、長期は+88%で上昇している。そのため高値追い勢いは存在するが、3700円以上を維持する事は難しく思える。
移動平均線では10日移動平均線が3620円で上昇し、40日移動平均線は3436円で維持した状況であり、日足が10日移動平均線で一時的に反発した動きを見せており、日足が10日移動平均線を下回るまでは、目先の自律反発には注意が必要と判断する。

昨日は、NY時間帯まで下値を試す値動きを見せて、急反発から巻き戻しを見せたが、今晩は欧州時間帯のECB理事会までは為替の方向性に変化は見受けられず、円安の動きの中でドル建て価格が下げ渋る値動きが重なると予想される。
そのため昨日の安値3616円まで売り込まれた反動の値動きに注意が必要と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO193は、急速の戻りが何処まで続くか、また今年の後半の値動きで何処まで高値を狙ってくるか、チャートやテクニカルを利用して予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






為替の動きで東京市場の割安感から下げ渋りの動きを示す円建て白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、12円高の3688円で推移している。夜間取引で一時3616円まで下値を試したが、全商品がNY時間帯に巻き戻しの動きを見せて、東京白金も3695円まで戻りを見せている。
特に昨晩から為替市場における円相場が、ECB理事会を前にしてユーロが対ドルで売られる動きを見せており、円相場でもドルが強まり、107円を上回る円安:ドル高の動きを見せている。
そのため本日の東京白金は、3695円で寄り付くとスポット市場の軟調な動きに、日計り的な利食いから3684円まで下値を試しているが、為替市場の107.48円まで円安を受けて、3700円を窺う買い戻しから3698円まで戻りを示している。
ただアジア時間帯のスポット市場は、1079ドルとNY時間帯に比べ7ドル程度下げている事で、再度3682円まで下値を試した値動きを見せている。

昨晩の夜間取引におけるスポット市場でも1063ドルまで下値を試した値動きが、NY時間帯に1085ドルまで戻りを見せている。特に為替市場で円安:ドル高が進む状況下でドル建て価格が戻した事から、東京市場は割安感が強まり、巻き戻しの動きが起こったと判断する。
ただ巻き戻しの時間帯はすべて商品価格が巻き戻しの動きを見せており、ユーロ圏消費者信頼感指数などの経済指標の発表を受けて、ECB理事会に対するドラギECB総裁の発言に期待した動きに思える。
そのため今晩のECB理事会後のドラギECB総裁の記者会見から再度ドル建て貴金属が軟調な動きになると再度1069ドルを試す値動きを見せて来ると予想される。

  
テクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が74.89%で横ばいし、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが下向きで下げている。ただRCIで短期が+88%で下がりながら中期の+95%、長期の+88%を下回る動きを見せているが、長期が依然と切り上げる動きを見せており、巻き戻す力を残している。特に移動平均線で見た10日移動平均線が3619円で上昇しており、日足の安値が10日移動平均線で買い戻しの動きを示しながら抵抗を見せている。そのため日足が10日移動平均線を下回る事が出来れば、200日移動平均線が横ばいした3482円まで下値を試す値動きが起こると思える。

午後からは、3700円を試す力は残しており、買い戻しの動きに注意が必要であるが、3700円を超えるためにはNY白金が現在の為替で計算すると1075ドル以上が必要であり、可能性は高い。ただ3700円を維持するには需給の根拠が存在しないため、今の時間帯は一時的な為替の動きに伴う戻りであり、注意は必要であるが買いの対応は控えるのが無難と思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO193は、急速の戻りが何処まで続くか、また今年の後半の値動きで何処まで高値を狙ってくるか、チャートやテクニカルを利用して予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






3603円を下回る事が出来なかった反動高で再度3700円を窺う値動きに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNYj白金は、7.1ドル安の1091.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算は93円高(8月限)と予想する。
英国のメイ新首相は、メルケル・ドイツ首相と会談を実施、今晩はオラルド・フランス大統領と会談する予定である。また同時には、トルコ政府は3か月間の非常事態宣言を発同し、大手格付け会社S&Pはトルコの格付けを「BB」に引き下げ、見通しを「ネガティブ」としている。そのためクーデーターで同国通貨リラが大幅下落し、クーデーター勃発の水準を割り込む動きを見せている。

その状況を受けて堅調であった商品価格は、非常事態宣言を機に大きく売られる動きを見せ、大手鉱山アングロ・アメリカの株は、欧州時間帯に4%を超える反落を示している。特にLME銅価格は、中国の生産量が大幅増を示しアナリストの予想では更なる下落は続くと予想されている。

NY市場では、欧州や日本の国債市場でマイナス金利が定着し、ドイツ国債もマイナス金利になるなど世界の流動性資金は米国債に流れており、米10年物国債金利は日本10年物国債金利を下回る水準まで低下している。そのためJPモルガン運用部門が「前代未聞」のリスクを指摘している。
為替市場では、英国のEU離脱やECB理事会における新たな緩和策の動きに、トルコのクーデーターの勃発を受けて、安全資産であるドルが買われる動きを強めており、今場の粉われるECB理事会に向けて更なるユーロ売りの動きからドルは強含みを続けると思われる。

貴金属は、ドル高を背景としたドル建て貴金属の魅力が低下し、金価格は軟調な動きを見せて前日比で1%の下落を見せ、銀価格が連日下落の動きを示している。
白金価格は、世界情勢の不確実性の高まりを受けて、一時1069.4ドルまで売り込まれているが、その後全商品が巻き戻しの動きを見せている。そのため安値から22ドルの戻りを示している。
また南アフリカのアングロ・アメリカ・プラチナムの第2四半期のプラチナ生産は、前年同時期で1%増と発表している。

本日のNY白金の日足では、一時大きく反落した動きを見せて巻き戻した事で、直近の安値を下回ったが陰線の長い下ヒゲを引く動きを見せている。オシレーターでは相対力指数が62.56%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下がりながら、目先下値追いの動きを示している。またRCIでは短期が-47%まで急速に下がり、中期も長期を下回りながら+74%で下げており、長期は+86%で上昇が止まった動きを見せている。また移動平均線でも10日移動平均線が1099.2ドルで上昇が止まった状況下で日足が10日移動平均線を下回った状況であり、戻りは抑えられ1100ドルを超える事は目先難しくなったと思える。そのため40日移動平均線が位置している1022.1ドルに向けた調整波動の値動きが予想される。

本日の東京市場は、夜間取引で直近の安値を下回った事から一時3616円まで売り込まれているが、注目の3603円を下回る事が出来なかった。そのため反動安から巻き戻した動きから依然と高値に対する巻き戻しの動きが予想され、目先買い戻しの値動きで3700円を窺う可能性が強まった状況である。
ただ最後の切り上げの値動きであり、注意しながら対応するのが無難と判断する。そのため本日の午後には3700円を試して来る値動きに注意が必要と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO193は、急速の戻りが何処まで続くか、また今年の後半の値動きで何処まで高値を狙ってくるか、チャートやテクニカルを利用して予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









東京白金との価格差のギャップを解消する1085ドル以下の値動きがNY市場で見られるかに注目・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、4円安の3676円で終わっている。夜間取引で一時3700円まで買われた東京白金は、3690円で寄り付くと再度3700円を回復し3703円まで高値を試している。ただスポット市場では1095ドルを超える事無く、若干売られだし為替市場では106円を下回る円高が進む事から夜間取引で付けた安値3666円まで売り込まれているが、下回る事が出来なかった事から引け際には買い戻しで3678円まで戻して終わっている。

しかし東京白金は、三日間3700円を超える場面を見せたが、維持する事は出来なかった事で、高値に対する警戒感も強まっている雰囲気ではないか。ただ大衆の思惑で売り込みのポジションが拡大しており、下値に対する買い戻しが多くなり、下値も出辛くなった状況である。

そのため3603円から始まった日足の安値を示す下ヒゲを下回る事が出来るかに注目した方が良い。ただ大衆機関店の売り込みが強い相場だけに、直近の安値3666円や3635円を下回ると短時間で下値を試しては急速に戻りを入れる可能性が高まっており、夜間取引における突っ込みの値動きには注意したい。

今晩は、17:00にユーロ圏経常収支、20:00にはMBA住宅ローン申請指数、23:30は米週間原油在庫統計が発表される予定である。
テクニカルで見た本日の東京白金は、相対力指数が74.45%で横ばいし、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。RCIでは短期が+91%で下がりながら、中期は+96%で横ばいし、長期は+85%で切り上げており、短期が中期を下回っており、長期を下回って来るのか注目される。移動平均線は10日移動平均線が3597円で上昇し、40日移動平均線は3432円で下げ止まった動きを示しており、日足との乖離幅が拡大した状況である事から10日移動平均線を試す確率が高いと思える。

今晩の注目は、NY時間帯に1085ドルを維持できるかに注目したい。特に東京白金以上に日足でのテクニカルが弱まっており、調整を入れ易い状況になると思える。そのため東京白金とNY白金の価格差のギャップを解消することが出来るかがカギになると思え、NY白金の1085ドル割れに注目したい。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO193は、急速の戻りが何処まで続くか、また今年の後半の値動きで何処まで高値を狙ってくるか、チャートやテクニカルを利用して予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









5月同様に上昇も下落も止まった値動きであり、「離れに付け」の順張り相場・・


  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、4円安の3674円で推移している。夜間取引の終値から為替のドル高でもNY白金が下げ渋る値動きを示し、割安から買われて始まった東京白金は、3690円で寄り付くと3700円を回復し3703円まで戻りを見せている。ただ為替の円高:ドル安の動きでもスポット市場で1090ドルを維持できているが、買われる気配がなく1090ドルを下回りだすと、3700円を切りながら寄り付きの水準である3690円も下回り、一時3672円まで売り込まれている。
ただ夜間取引で付けた安値3666円を下回る事が出来なかった事は、日計り的な買戻しを誘い午後には3690円に向けて戻りを見せて来る予兆と判断する。

しかし現在の値動きは方向性が定まった値動きではなく、夜間取引における安値、高値を基準とした日計り商いが主であり、3666円を下回る事が出来なかった事から、買い戻しを強めて戻りを試す値動きが予想される。
そのため下値に対して下げ渋る値動きを見せているが、逆に高値では維持できる値動きが難しい状況である。

  
テクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が73.06%で下がりながら、直近の安値を結ぶ上昇ラインを維持しており、まだ基調が変化した動きに見えない。ストキャスティクスでも%Dがslow%Dを下回りながら全体が下向きのレンジ相場を示しており、基調が転換する直前と判断する。またRCIでは、短期が+91%で下がりながら、中期は+96%で横ばいし、長期は+85%で切り上げている事から、短期が長期を下回る事が出来るかに注目したい。

午後からは、夜間取引で付けた安値3666円を下回る事が出来なかった反動から、日計り的な商いから買い戻しで3690円に向けた買い戻しの動きが予想される。ただ3700円を超えて維持する値動きも難しい事から、3600円まで戻して来ている10日移動平均線までの目先の調整の動きに注目した方が良いと考える。
特に3600円を割り込むと3500円以下で推移している200日移動平均線が位置する3482円まで止め線が存在しない事から、急速な下げに期待したい。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO193は、急速の戻りが何処まで続くか、また今年の後半の値動きで何処まで高値を狙ってくるか、チャートやテクニカルを利用して予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示