1. Top » 
  2. 2016年06月

3300円を固める値動きであり、上昇のきっかけは3331円が目先の目安となる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、75円高の3322円で終わっている。夜間取引でリスク緩和に伴う巻き戻しで1000ドルを回復したNY市場を受けて、一時3328円まで戻りを見せた東京白金は、3313円で寄り付くと一時3300円を窺う様に3307円まで下値を試したが、買い戻しから3325円まで戻りを見せている。しかし夜間取引に高値3328円を上回る事が出来ない事から、調整を見せながら引け際まで3回トライしても3325円を上回る事が出来なかった。

スポット市場は、1007ドルで推移しており、為替市場でも102.77円で東京時間を終わるなど、リスク緩和に伴い落ち着いた動きを見せて終わっている。注目は夜間取引で本日の上昇に対しての調整安を示す事が起こるかに注目したい。
もし3300円を割り込む動きが起これば、最大10日移動平均線までの調整は容認できる値動きと思われる。しかし単純換算では、1000ドルを割り込む事が出来ない以上、3300円を下回る事は難しく短時間に調整を終える値動きと予想される。

今晩は、16:55にはドイツ失業者数・失業率、18:00はユーロ圏消費者物価指数、21:30に週間新規失業保険申請件数、22:45はシカゴ購買部協会景気指数、1日0:00にはカーニー英中銀総裁の講演、4:15はブラード・セントルイス連銀総裁の講演が行われる予定である。

テクニカルで見た本日の東京白金は、相対力指数が51.63%で上昇し、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが上昇を示している。mたRCIでは短期が-30%で上昇し、中期は-83%で切り上げながら、長期も-86%で切り上げた動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3265円で下げ止まりながら40日移動平均線は3461円で下げている。そのため日足が10日移動平均線を上回り、40日移動平均線へ向けて上昇を強めて来ると思える。

特に日中取引で3325円を上回る事が出来なかった反動から、調整の動きは起こり易いと判断するが、1000ドルをNY市場で割り込む事が出来なかった場合は、3300円を下回る値動きは期待できない。
特に英国の国民投票で女性下院議員が殺害されたときの戻り高値が3331円であり、この水準を超えて来ると40日移動平均線に重なるまでの戻りが強まるだけに、米国の独立記念日に入る週末2日までに上回って来るか注目したい。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO190は、英国のEU離脱を受け不確実性が増した市場で、今後の白金価格や貴金属の動向を大胆に予想したいと思います。(注意:日付が6月4日のなっていますが25日の間違いです
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









スポンサーサイト

基調転換した値動きであり、3300円を割り込むと再度新規買いのチャンス・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、66円高の3311円で推移している。英国のEU離脱に伴う不確実性の低下やFRBが公表した包括的なストレステストの結果など、明確的な情報の開示によるリスク緩和の動きが、リスク逃避で売られた白金価格の巻き戻しが強まっている。
特にNY市場では1000ドルを超える値動きを行い、東京白金も夜間取引では新甫発会の3250円を上回った事から、3300円を回復し3328円まで戻りを見せている。
そのため本日は、3313円で寄り付くと一時3308円まで下値を試したが、3300円を下回る事が出来なかった買い戻しで3324円まで高値を試している。ただ夜間取引で付けた高値3328円を上回る事は出来ていない。そのため日計り的な商いから3311円~3316円の狭いレンジ内で上下を行っている。

スポット市場は、1005ドルで推移しながら1000ドルを維持する値動きを見せている。そのため現在の為替水準から換算すると、1000ドルを維持した場合は、東京白金で3300円を維持する値動きとなる事から、3300円を割り組む値動きが起これば、再度新買いで対応するのが妥当な値動きに思える。

また南アフリカのプラチナ鉱山での賃金交渉が7月1日から開始されるが、マイニングサイトや南アフリカの経済新聞などには報道されていない。そのため情報が出て来ると1000ドルを下回る事が難しくなり、東京白金も英国の離脱宣言が9月9日以降との見方が有望であり、売り込む根拠を欠く相場環境となるのではないか。

特にアングロ・アメリカ・プラチナは、プラチナ価格の低迷で予想収益から低下した状況であり、NUMやAMCUが求めている大幅な賃上げ要求には応じることが出来ないと予想される。またNUMやAMCUはプラチナ鉱山での労働者が過半数を占める承認組合を目指しており、権力争いから安易な賃金の妥協が出来ない。そのため長期化した賃金交渉は合法ストライキに向けて動き出すし、早期の合意は鉱山会社の新たなリストラ策が予想されるため、波乱含みな賃金交渉になると予想される。

  
現在の東京白金の日足で見たテクニカルは、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇し、相対力指数も強弱の50%を超える50.26%で上昇しながら、相対力指数の下降ラインを上回っている。またRCIでは短期が-30%で上昇し、中期も-83%で上昇しながら、長期の-86%の上昇を上回っている。そのためオシレーター全てで買いのサインから売りの決済のサインが出ており、移動平均線で10日移動平均線が3264円で下げ止まっており、40日移動平均線が位置する3460円に向けて戻りを強める確率が高まっている。
また下値は10日移動平均線が下値の抵抗帯に変化したと判断でき、3300円を割り込むと新規買いのチャンスと判断する。

午後からは、3328円を超える事無く、夜間取引で3300円割れを試す動きが予想され、3300円~3270円までの調整安には備える事が必要に思える。
ただ24日までの英国の国民投票要因で下げだした3331円を上回ると更なる上昇に弾みが付き、3400円に向けた上昇が続くと予想される。そのため基調転換から安易な新規売りは避けた方が無難と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO190は、英国のEU離脱を受け不確実性が増した市場で、今後の白金価格や貴金属の動向を大胆に予想したいと思います。(注意:日付が6月4日のなっていますが25日の間違いです
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









リスク緩和に伴い、1000ドル回復を見せているNY白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、32.4ドル高の1011.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で27円高(6月限)と予想する。
EU首脳会議が開催され、EU各国首脳は早期の離脱手続きを開始するように英国に要請し、また離脱交渉は英国のリスボン条約50条の宣言を機に開始すると述べている。市場は目先の不透明な状況が少しづつ明らかになっている事から落ち着きを取り戻している。そのためNY市場では、FRBの包括的なストレステストの公表と重なり、リスク緩和の動きが強まる状況であり、NYダウ平均は連日200ドルを上回る買戻しを見せている。
債券市場でも、長期債が売られており10年物国債金利は上昇し、1.51%で推移している。為替市場では、ドルが買戻しされる動きを見せ、ポンドも巻き戻しの動きを強めている。 また新興国通貨であるランドは、対ドルで乱高下を見せながら巻き戻しの動きを示している。
貴金属は、白金価格が大きく反発を示し、リスク緩和の動きを強めた状況である。特に英国の国民投票の結果からも950ドルを下回る事が出来なかった事や、本日1000ドルを回復する動きを見せており、巻き戻しから1025ドルを窺う上昇が予想される。

                      
本日のNY白金の日足では、6月のレンジ幅である950ドル~1025ドルの値動きを確認する動きを見せている。オシレーターでは、相対力指数が62.64%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を見せている。またRCIでは短期が+28%で切り返し、中期は-28%で上昇に転じ、長期も-6%で上昇ししている。移動平均線は10日移動平均線が982.3ドルで切り上げながら、40日移動平均線は1007.9ドルで下げている。また日足が10日移動平均線を上回りながら40日移動平均線も上回った事から目先の利食いが起こり易い。ただ基調が変化した状況であり、10日移動平均線を下回るまでは売れない相場に転じている。

本日の東京市場は、夜間取引で新甫6月限の戻り高値である3262円を上回った事から、買い戻しの動きが加速し3328円まで戻りを見せている。そのため利食いを行いながら次のステップに対する値動きを見せて来ると思える。
また夜間取引を含めて3300円割れを一時的に試して来る値動きに注意したい。ただ3300円割れを試した後に、再度3300円を超えると3328円の高値は通過点となり、3400円に向けて上昇を示す値動きが起こり易いと判断する。


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO190は、英国のEU離脱を受け不確実性が増した市場で、今後の白金価格や貴金属の動向を大胆に予想したいと思います。(注意:日付が6月4日のなっていますが25日の間違いです
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







新甫6月限で3262円を上回って来ると巻き戻しの値動きが強まりだす・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、40円高の3245円で終わっている。夜間取引で4日間連続となる3200円を割り込み3196円まで下値を試した東京白金は、巻き戻しから3232円で寄り付くと一時3235円まで買い戻したが、英国要因から戻りを売り込む動きが見られ、3218円まで下値を試している。
しかし3200円を試すことが出来なかった反動と為替の円安から新甫発会の3250円まで戻りを見せている。ただ日計り的な商いから利食いが強まると3234円まで下値を試すが、4日間連続で3200円割れを試して維持できていない事など、売り込みの疲れが見えだすと、引け際には3247円まで戻して終わっている。

スポット市場は、昨晩から970ドルで下値抵抗を示した後は、985ドルまで高値を追っており、EU首脳会議を機に英国の国民投票の政治的なリスクは徐々に織り込み、目先の利食いの動きが強まっている様に思える。
特に新甫6月限の値動きを見ても、3250円の新甫発会から3262円まで戻りを試した後は、3192円まで下値を試して新甫発会の3250円まで戻りを見せている。
経験則では、新甫発会から一度安値を試した後に新甫発会を上回って来ると買いの力が強まり、100円前後の上昇を示す過去の値動きが存在しており、夜間取引で3262円の高値を更新すると3350円に向けた反発する場面に遭遇する可能性が高まると予想される。

今晩は、18:00にユーロ圏消費者信頼感・確報値、ユーロ圏業況判断指数、19:30コンスタンシオECB副総裁の講演、21:00にはドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値、20:00はMBA住は宅ローン申請指数、21:30には個人所得、個人支出、PCEデフレータ、22:30はドラギECB総裁の講演、23:00に中古住宅販売成約指数、23:30は米週間原油在庫統計が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が37.96%で上昇し、下降ラインを上回って終わり基調の転換を示すサイン。ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇しており、買いの状態で推移している。またRCIでは短期が-70%で切り上げ、中期は-94%で横ばいし、長期は-90%で維持した状態であり、中期が長期を上回るサインから新規買いの動きとなる。移動平均線は10日移動平均線が3263円で下がりながら、40日移動平均線は3469円で下げており、日足が10日移動平均線を上回るとサインは買いのシグナルとなる。

夜間取引では、新甫6月限で新甫発会の3250円を超えて3262円を上回って来ると3350円に向けた巻き戻しが起こる確率が高まり、短時間で達成してくると予想される。
そのため目先の値動きを予想すると「今買わずして、いつ買うのか」と思えてしまう。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO190は、英国のEU離脱を受け不確実性が増した市場で、今後の白金価格や貴金属の動向を大胆に予想したいと思います。(注意:日付が6月4日のなっていますが25日の間違いです
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




英国のEU離脱の悲観の中で生まれ、不確実な疑心の中で育つ東京白金か・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

12:30の東京白金は、33円高の3239円で推移している。EU首脳会議を終え、英国の次期首相が9月9日に選出される具体的な日時が示され、不確実的な要因から不透明な工程が少しづつ明らかになってきている事を受けて、リスク逃避からの巻き戻しが強まっている。
そのため夜間取引で一時東京白金は、3200円を下回る値動きを見せたが、買い戻しの動きが強まり3232円で寄り付き3235円まで高値を試している。ただ英国の政治リスクの高まりが存在する事や為替の不安定から3218円まで売られているが、3200円に対する抵抗が強く、巻き戻しが強めて3235円を超えると3250円まで戻りを見せている。

スポット市場は970ドル割れの水準から985ドルを試してきており、ドル高の中でドル建て価格が上昇しており、巻き戻しの動きと判断する。特に白金価格は、ソブリン債リスクやギリシャのデフォルト・リスクに対する経験則から学び取ったユーロ売りに比例して白金売りが強まっていたが、英国のEU離脱は今すぐに金融不安が訪れる事もなく、9月以降に次期英国首相がリスボン条約50条の宣言を行う事が判明している。そのため不透明な離脱工程が少しづつ明らかになっている事で、リスクが緩和される動きに繋がって来ると予想される。

また7月に入ると南アフリカにおけるプラチナ鉱山で賃金交渉が3年ぶりに開始され、鉱山会社と労働組合、NUMとAMCUの労働組合同士の権力争いなど簡単に終わる賃金交渉には思えない。そのため賃金交渉が労働組合の意見が通れば、合意後には鉱山会社はリストラ策を実施する可能性が高く、また賃金交渉が妥協できなかった場合は、最終的に無期限のストライキに発展する可能性も存在する。

  
テクニカルで見た現在の東京白金は、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが上昇し、相対力指数でも高値を結ぶ相対力指数の下降ラインを相対力指数が上回り、買いにサインが発生している。ただRCIでは短期が-78%sw横ばいし、中期は-94%で下がりながら、長期は-90%で横ばいした動きを示しており、再度中期が長期を上回って来るまでは注意が必要に思える。また移動平均線は10日移動平均線が3262円で下がりながら、40日移動平均線は3469円で下げており、日足が10日移動平均線を上回る事が出来るかに注目したい。

午後からは3200円を固める値動きを見せながら、夜間取引で10日移動平均線を試す値動きが予想され、24日からの下落に対する巻き戻しの動きが強まって来ると予想する。
市場を格言で表すと、英国のEU離脱賛成の国民投票の結果を受けて、悲観的な心理が強まり「悲観の中で生まれ、疑心の中で育つ」相場展開が予想され、新規買いのチャンスと判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO190は、英国のEU離脱を受け不確実性が増した市場で、今後の白金価格や貴金属の動向を大胆に予想したいと思います。(注意:日付が6月4日のなっていますが25日の間違いです
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




9月9日に次期英首相を決める予定であり、不透明な離脱リスクの低下・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、0.3ドル安の978.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で19円高(6月限)と予想する。
欧州ではEU首脳会議が開催され、キャメロン首相が国民投票の結果に現在の内情について説明を行っている。またEU側は英国から正式な離脱通告があるまでは事前交渉はしない方針を示しており、早期の正式通告を求めているが、キャメロン英首相は次期首相が正式な交渉をすべきとしており、それが決まる9月以降に離脱通告する方針である。

そのため英保守党は9月9日まで次期首相を決定するとの見通しを示しており、正式な交渉はそれ以降ということになる。
市場は、不透明な英国のEU離脱の工程で具体的な時期の目安が取れた事から、不透明な払しょくに貢献しリスクが低下してポンドや株式は買い戻しの動きを見せている。

NY時間帯には、第1四半期GDP・確定値が事前予想の1.0%を上回る1.1%となっているが、利上げ観測が完全に後退した状況であり、市場に対する影響は皆無である。またNYダウ平均は、連日大きく反落した値動きに巻き戻しから269ドル高と反発を見せている。債券市場は、依然と市場のリスクが高く長期債は買われる動きを示している。為替市場では、英国の国民投票からリスクが高まり売り込まれたポンドも、一時的に落ち着きを取り戻した買い戻しを見せている。円ドルでも逃避先の円が売られだし、目先のリスク緩和の動きを見せている。
貴金属は、リスク緩和に伴い金価格が軟調な動きを見せている。白金価格は金市場に比例して戻りが抑えられる動きを見せたが、パラジウム価格が大きく反発しており、金とパラジウムの綱引きからほぼ横ばいの動きを示して終わっている。

また南アフリカ情勢では、7月の賃金交渉を前にして嵐の前の静けさと言えるほど何ら動きが見当たらず、水面下で交渉が行われているのか注目したい。ただ鉱山会社の収益低下、NUMとAMCUの権力闘争の激化など考慮すると、提示した賃上げ要求を簡単に妥協する雰囲気になく、賃金交渉は長期化する可能性が高いと判断する。

テクニカルで見た本日のNY白金は、相対力指数が46.20%で横ばいし、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇した動きを見せている。RCIでは短期が+16%で下がりながら、中期は-60%で下がり、長期は-29%で切り上げている。そのため押し目買いの域の中に入った動きに思える。移動平均線は10日移動平均線が978.3ドルで横ばいし、40日移動平均線は1009ドルで下げだした状況である。そのため日足が10日移動平均線で下げ止まりながら、40日移動平均線に向けた戻りを示す可能性が高い。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3200円を割り込み、3196円まで下値を試しているが、下げ止まった値動きが3200円以下で何度も抵抗を見せており、下げ止まった雰囲気が強まっている。特に為替市場においてポンド売り:円買いの動きが収まった雰囲気であり、巻き戻しの動きが強まる可能性が高い。そのため売り込みは避けて新規買いを行うチャンスと判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO190は、英国のEU離脱を受け不確実性が増した市場で、今後の白金価格や貴金属の動向を大胆に予想したいと思います。(注意:日付が6月4日のなっていますが25日の間違いです
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



金融不安のリーマンやソブリン債リスクと違い、需給に対する直接な影響はない・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、新甫6月限は3206円で終わっている。ちなみに4月限は28円安の3210円で終わっている。
依然と市場では英国の国民投票でEU離脱の勝利から、不確実性の高まりを受けて為替市場で円高が進む動きを見せている。
そのため新甫6月限は3250円で発会すると3262円まで戻りを見せたが、NY市場の連日のリスク逃避に動きを受けて、3200円を割り込み3193円まで下値を試している。
本日は為替の落ち着きや3200円割れからの買い戻しで3202円で寄り付くと3214円まで戻りを見せている。ただ102円台を上回る円高の動きに、3200円を下回り3192円まで夜間取引の安値を試している。ただ長期にわたり3100円台は、FRBの利上げ観測が後退し、7月からプラチナ鉱山で3年ぶりの賃金交渉が開始される事などを考慮すると、売り込めない水準から巻き戻しの動きを為替の円安で巻き戻しを見せて3225円まで戻している。その後は引け際に3201円まで下値を試したが、3200円を割り込む事が出来なかった事から3204円で終わっている。

英国のEU離脱の要因を受けて、週末から週明けに掛けてリスク逃避の値動きが為替、株式、債券、商品で見られ、伝統的なリスク逃避手段が使われている。そのため東京白金の円建て価格は、円相場に比例して3200円を割り込む水準を見せている。
またNY市場のドル建て価格は、欧州市場の異変を受けて需給から見て軟調な動きを見せているが、リーマンショックやソブリン債リスクにギリシャ・デフォルトリスクと違い、直截な需給低迷に繋がる要因ではない。

そのため一時的にリスク逃避が峠を越えると7月からは本格的な需給要因が出て来る事に繋がり、今の低水準の白金価格は巻き戻しの動きが起こる確率が高いと判断する。

今晩は、17:00にはドラギECB総裁の講演、17:30にはクーレECB専務理事の講演、18:00は英中銀の臨時オペ実施、20:00にはプラートECB専務理の講演、21:30に第1四半期GDP・確報値、GDPデフレータ・確報値、個人消費・確報値、22:00にはS&Pケースシラー住宅価格、23:00にコンファレンスボード消費者信頼感指数の発表が予定されている。
またEU首脳会議の開催で、キャメロン英首相が今回の国民投票の結果と現在の英国の内政について説明する。

テクニカルは相対力指数が29.06%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが横ばいした状況であり、RCIも短期が-75%で横ばいし、中期は-93%で下がりながら、長期は-90%で横ばいした状況である。また移動平均線は10日移動平均線が3273円で下がりながら、40日移動平均線は3478円で下げており、日足が10日移動平均線を上回るまでは下値模索に注意と思える。

今晩は、英国の国民投票でEU離脱が確定的となった日から初めてEU首脳会議が開催され、24日から続いている不確実的な要因に目先道筋を付ける事が出来るか注目される。特に政治混乱であり、金融不安と違い負の連鎖が世界的に波紋する事は起こる事がないと思え、目先の不透明が明確になる事で巻き戻しは起こると思える。
そのため今晩のEU首脳会議には注目したい。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO190は、英国のEU離脱を受け不確実性が増した市場で、今後の白金価格や貴金属の動向を大胆に予想したいと思います。(注意:日付が6月4日のなっていますが25日の間違いです
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



今週が目先の山場であり、3158円以下を試して来るか注目・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、7.9ドル安の979.2ドルで終わっている。週末に実施された英国の国民投票の結果で世界的な不確実的な高まりを受けて、リスク逃避の動きが強まったままであり、行き場を失った流動性資金は伝統的な逃避先である円や米国債、金市場に安全先を求めて流れ込み、米国10年物国債金利は1.46%まで低下している。特に金ETFは前日13トン増の動きを見せ、本日はさらに18トン増と2日間で31トンの金ETFが買われている。
逆にNYダウ平均は連日大幅下落を続け、週明けも260ドル安と不確実の高まりを受けて、利益確定の動きが強まった状況である。

貴金属は、記載した様に金市場への資金の流入が続いており、この流れは英国の混乱が一段落する英国のリスボン条約50条の宣言まで続く可能性が高い。また本日EU首脳会議が開催される事から目先のリスクが落ち着きを見せるかに注目したい。
白金価格は、欧州市場の混乱に伴うユーロ売りがプラチナ価格を押し下げる動きに繋がっているが、片方では対円でドルが売られる動きを示し、ドル建て価格は強弱が同時に存在する動きを見せている。

また7月1日からは南アフリカで3年ぶりの賃金交渉が開始される。特に今年は昨年来から鉱山会社の収益が悪化し、経営の縮小を行いながら収益確保に動いてきた背景が存在する中で、NUMとAMCUの権力争いが激化する状況下で、大幅な賃上げ要求がなされる可能性が高く、妥協が許されない構図の上に立っており、賃金交渉は長期化する恐れがある。

その状況下で始まった東京白金は、11:20で新甫6月限で3207円で推移した状況である。ちなみに4月限は30円安の3211円で推移している。軟調なNY市場の動きを受けて3203円で寄り付いた東京白金は、一時買い戻しから3214円まで戻りを見せたが、スポット市場の軟調な値動きに徐々に下向きを強めて3200円を割り込むと3192円まで下値を試している。ただ3200円以下は、長い目で見ると売り込む水準でない事は明らかであり、目先より長期的なスタンスから買い戻しが見られ、3213円まで戻りを示している。

特に新甫6月限は、3250円で発会し一時3262円まで高値を試しているが、発会値である3250円を下回った事から3192円まで売られている。そのため経験則から考えると、依然と弱気の域の中に存在する値動きであり、3250円を超えて高値3262円を上回るまでは高値追いの反動高に結び付かない動きに思える。
そのため3262円を超えるまでは新規買いは避けた方が良いと予想する。

     
テクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が29.34%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが横ばいした状態であり、買いのサインは出ていない。またRCIは短期が-75%で横ばいし。中期は-93%で下がりながら、長期は-90%で横ばいした状況である事から弱気の継続と判断する。移動平均線は、10日移動平均線が3272円で下がりながら、40日移動平均線は3478円で下げだしており、日足が10日移動平均線を上回るまでは基調が変化したとは思えない。

午後からは、連日下落している動きに対して3200円の抵抗を示す値動きを見せており、思惑の値動きから鯨幕相場の陰線と陽線が連日入れ替わる動きが予想され、逆張り的な日計り相場の値動きが続くと思える。
個人的には一代棒で見た値動きで4月限が付けた安値3158円を新甫6月限で試す可能性が存在する以上、3158円を割り込むまでは注意が必要であり、新甫発会後の高値3262円を上回るまでは、買い気は強まる事が出来ない可能性が高い。
そのため今週中に新甫6月限が3158円以下を試した場合は、新規買いの対応が妥当に思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO190は、英国のEU離脱を受け不確実性が増した市場で、今後の白金価格や貴金属の動向を大胆に予想したいと思います。(注意:日付が6月4日のなっていますが25日の間違いです
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



依然と市場には不確実的な高まりを受けて、見極める値動きが続いている・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、26円高の3241円で終わっている。先週末の英国国民投票で受けた政治的な混乱が週明けの為替市場でポンド安の動きを見せ、リスク逃避の動きが続く中、早朝から政府閣僚に日銀を交えて緊急会合を開催し為替市場は成り行きを見守る事で102.24円前後で推移していた。
そのため東京白金もスポット市場に上昇を受けて、3237円で寄り付くと3264円まで戻りをみせている。しかし会合の内容が具体策は講じないことから円高の動きに合わせて、東京白金も徐々に下がりだすと引け際には3232円まで下値を試す値動きを見せて終わっている。

英国のEU離脱という国民投票の結果を受けて、為替市場では連日ポンドが売られ、円が買われる動きを見せているが、行き過ぎた為替の動きには協調介入も実施する用意があると声明でも述べている事から、市場は動き辛い状況でないか。ただ未曽有の一大事が2日間程度で収まる事は難しく思われ、今週末までは慎重な見方が必要であり、明日のEU首脳会議でどんなコメントが聞かれるかに注目したい。

今晩は、中国・天津で夏季のダボス会議が28日まで開催され、ポルトガルではECBフォーラムが開催される、そのため28日2:30にイエレンFRB議長・ドラギECB総裁・カーニー英中銀総裁の講演が予定されている。
そのため渦中のカーニー英中央銀行総裁にイエレンFRB議長、ドラギECB総裁の発言内容に注目したい。

テクニカルは、相対力指数が32.71%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが横ばいした状況である。またRCIでは短期が-75%で横ばいし、中期は-86%で下がり、長期は-96%で横ばいした動きを見せており、依然と長期に横ばいが気になる。移動平均線は10日移動平均線が3288円で下がりながら、40日移動平均線も3488円で下向きを出しており、日足が10日移動平均線を上回るまでは注意が必要に思える。

夜間取引から新甫6月限が発会し、下値を試す値動きを見せるまでは新規買いは慎重に行うのが無難と判断する。また7月1日までは下値に対する不安が残るだけに3158円を試して来るのか注目したい。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO190は、英国のEU離脱を受け不確実性が増した市場で、今後の白金価格や貴金属の動向を大胆に予想したいと思います。(注意:日付が6月4日のなっていますが25日の間違いです
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







新甫6月限で3158円を試す値動きに備える事も必要・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、30円高の3247円で推移している。週明けに豪州市場でポンド安から始まったが、立ち合い前から安倍総理、麻生財務相などが参加した緊急会合を開き為替市場では静観する動きを見せ、3237円で寄り付いた東京白金はスポット市場の買い戻しから3264円まで戻りを見せている。
しかし早朝からの緊急会合では「日銀と協力して必要な対応を機動的に実施する」と述べてまであり、具体的な対策が講じられる雰囲気がない事から、為替市場は円高の動きが始まり、3242円まで下値を試す動きを見せている。

特に不確実性が高い市場感は、不透明な世界情勢を嫌気してポジションを解消する動きが強まるだけに、為替市場では必然的に円が買われる動きが強まると予想される。そのため今週は100円を試す円高が起こる確率が高いと予想される。
ただ世界中央銀行は、行き過ぎた為替変動には協調して対応すると述べており、97円台を上回る円高の動きには日銀の市場や委託介入が実施される可能性が高いと思える。

       
テクニカルで見た現在の東京白金の日足は、相対力指数が35.19%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが切り上げる動きを示している。ただRCIでは短期が-75%で横ばいし、中期は-86%で下がりながら、長期は-90%で横ばいした動きを示しており、依然と弱き域から抜け出していない。そのため10日移動平均線が3289円で下げており、この水準を超える事が出来るかに注目した方が良いと思える。

日足の値動きでは、3158円の安値を先週試して、今週は新甫6月限が発会する事から再度新甫6月限で3158円を試して来るのか注目される。一代棒では、3158円~3045円のレンジが底値を構成する値幅であり、現在から200円幅の下値の思惑が存在する。
しかし2008年リーマン。ショック、2012年南欧のソブリン債リスク、2015年のギリシャのデフォルト・リスクなどの景気減速懸念が高まりを見せたリスクと違い、政治リスクの高まりであり不確実性の高いリスクを考えると、世界の景気減速に繋がる様なリスクとは違っている。
そのため数週間で為替が落ち着くと7月からの賃金交渉へ入り、白金価格は底堅い値動きに入ると予想され、為替市場の変動で大きく安値が出る場面では、新規買いのチャンスが生まれると判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO190は、英国のEU離脱を受け不確実性が増した市場で、今後の白金価格や貴金属の動向を大胆に予想したいと思います。(注意:日付が6月4日のなっていますが25日の間違いです
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







スペイン総選挙、与党国民党が13議席増、急進左派1議席減・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

昨日行われたスペインの総選挙では、与党国民党が13議席増加し、急進左派のポデモスは1議席減少する内容になっている。
為替市場では英国のEU離脱を受け、週明けのオーストラリア・ウエリントン市場では、さらにポンドが急落して始まっている。しかしスペイン総選挙でリスク連鎖は一時的に止まった状況であり、円ドルの動きは先週末と同値水準で推移している。
東京株式市場は、週末の1000円を超える下落に対してNYダウは610ドル安で終わった状況であり、買い戻しの動きから始まってくる可能性が高い。
ただ不確実性の高まりは、依然と市場に蔓延した状況であり、為替市場で100円を窺う円高には注意が必要である。今週の山場は、火曜日のEU首脳会議と見られ、注意して対応するのが無難に思える。

特に東京白金は、本日16:30に新甫6月限の発会が行われる。そのため今までの新甫発会からの値動きを考慮すると、一時的に下値を試した後に、新甫発会値を上回った時点から上昇が始まっているパターンの確率が高く、先週末に付けた安値3158円を試す値動きには注意して対応するのが良いと思える。

また7月から南アフリカのプラチナ鉱山で賃金交渉が始まるため過去の2011年、2013年の賃金交渉の年は、6月は下落し、7月から上昇が行われている事を考慮すると、7月から買い有利な値動きが予想される。
そのため今週の新甫発会から7月1日までの時間帯でどこまで下値を試すかに注目し、3158円を下回る様であれば売りポジションは利食いのチャンスと考える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO190は、英国のEU離脱を受け不確実性が増した市場で、今後の白金価格や貴金属の動向を大胆に予想したいと思います。(注意:日付が6月4日のなっていますが25日の間違いです
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





英国のEU離脱でも950ドルを維持したNY白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末のNY白金は、20.8ドル高の987.1ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ寄り付き換算では4円安(6月限)と予想する。
世界の市場は、英国のEU離脱の是非を問う国民投票の結果を受けて大混乱している。投票日まで市場は英国調査会社や新聞社が報道した世論調査に大手ブックメーカー示した掛け率で、離脱回避の楽観ムードが高まりを示し離脱を市場は織り込むことはできなかった。
そのため離脱賛成の結果にリスク逃避動きが強まり、不確実性が増した市場から離脱の動きを見せ、為替市場ではポンドがリーマンショック以来の大幅安を示し、円相場も対ドルで7円近い円高の動きを見せている。株式市場では金融株が大きく売り込まれ、NYダウ平均で661ドル安と大幅安の動きを示している。債券市場では、年内の利上げ観測が皆無となり、長期債には安全資産先を求めて買いが殺到し、10年物国債金利は0.17%高の1.57%で推移している。

                  
貴金属では、伝統的なリスク逃避先である金市場へ行き場を失った流動性資金が流れ込み、市場規模の違いから金価格は一時100ドル高と稀に見る大幅高を演じている。白金価格は、欧州市場の異変であり、ユーロ売りや需要後退懸念から一時金と反比例する955ドルまで下値を試す値動きを見せたが、950ドルを割り込む事が出来なかった反動から987.1ドルで終わっている。

南アフリカでも新興国通貨でもあり、ポンドやユーロが対ドルで売られる動きに反応し、1ドル:14.3075ランドで推移していた水準から15.6792ランドまで急落する動きを見せている。

今後は、週末の影響が何処まで続くかに焦点が移り、今週火曜日にEU首脳会議に注目される。特に英国の国民投票の結果を受けてキャメロン英首相は10月までに辞意する意向を述べ、次の首相にリスボン条約50条の宣言を託している。
ただEU各国首脳でメルケル・ドイツ首相やオラルド・フランス大統領は声明を出し、「速やかに英国は離脱の手続きを行うように」と述べており、EU加盟国27ヵ国に対しての配慮を示し、離脱の不確実性を早期に収めたい意向に思える。
そのため英国のEU離脱を示す50条の宣言まで市場は不確実性の高まりが続く可能性が高い。

週末のNY白金のテクニカルで見た日足は、一日で45ドルの値幅で動き、英国離脱でも950ドルを割り込む事が出来なかった確認が行われ、下値に対する目安を確認した動きに思える。オシレーターでは、相対力指数が50.44%で上昇して強弱の分岐点である50%を回復している。ストキャスティクスも%Dが切り返して上昇し、slow%Dも上昇を続ける動きを見せている。またRCIでは、短期が+38%で上昇し、中期は-29%で下がり、長期は-39%で上昇している。そのため中期が長期と重なる事無く切り返すと強さは増す値動きが予想される。移動平均線では10日移動平均線が979.2ドルで下げ止まり、40日移動平均線は1014.5ドルで下げて来ている。ただ日足が10日移動平均線を上回っており、1000ドルを超える値動きが目先予想される。

明日の東京市場は、世界が24日の英国国民投票から一巡して、冷静さを示す事が出来るかに注目される。ただ本日は昨年12月に行われたスペイン総選挙の結果で、主要4党が連立を組み事が出来なかった事から、議会の解散に伴いやり直し総選挙が実施される。
特に英国のEU離脱の結果を受けて、独立派の勢いが増す様であれば緊縮財政策の崩壊に繋がり、ギリシャの二の舞になってしまう可能性やカタルーニャ自治州独立の機運も強まるため注意が必要と感じる。

そのため為替市場で、円相場が再度100円を試す円高の動きが起こるか注意したい。特にポンド相場でイングランド銀行が介入を実施しているが、その効果が出る様であれば円相場は落ち着きを取り戻すと思える。
また為替市場が落ち着くと東京白金価格は、過去の例から巻き戻しの値動きが起こる確率が高く、3400円に向けた買い戻しの値動きが起こり易くなる。
そのため28日のEU首脳会議まで為替の動向から目が離せないと判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO190は、英国のEU離脱を受け不確実性が増した市場で、今後の白金価格や貴金属の動向を大胆に予想したいと思います。(注意:日付が6月4日のなっていますが25日の間違いです
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





本日26日、10:30~14:00まで相場電話相談受付中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日26日(日曜日)はAM10:30~14:00まで不確実性が増した今後の金や白金の値動きについてのご質問や「プラティニの相場観」とのお取引についてのお問い合わせなど受け付け致します。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO190は、英国のEU離脱を受け不確実性が増した市場で、今後の白金価格や貴金属の動向を大胆に予想したいと思います。(注意:日付が6月4日のなっていますが25日の間違いです
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





ブレィクタイム・・(不確実な高まりと白金価格・・)

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

24日の東京市場は大荒れな展開となっている。前日までの英国のEU離脱の是非を問う国民投票では、世論調査でもEU離脱反対が52%と過半数を上回り、市場には楽観的なムードが盛り上がっていた。当日のブックメーカが示す予想は95%が残留と報道されるなど、市場は最終的に離脱は回避できる見込みが強かったと感じられる。
しかし蓋を開けて見ると、イングランド北西部サンダーランド地区の開票が報道され、離脱優勢の報道がなされ、東京市場の立ち合い前から102円台を急速に付ける円高の動きを見せていた。
ただ開票が進むにつれて、離脱反対が巻き戻しを見せて為替市場は106円台まで戻る円安の動きを見せたが、この時間帯が以降は再度離脱派が有利のBBC放送が伝えだすと、12:00以前には開票率50%を超えた時点で、離脱派がさらに票を伸ばし、為替市場では離脱のリスク逃避が強まり、100円を割り込む99.01円まで円高:ドル安の動きを示し、一挙に7円近い円高の動きを見せている。

市場は前日までの楽観ムードから一転して悲観的なムードで叩き落された値動きであり、ポンドは2008年のリーマンショック以上の急落を見せ、東京市場の株式は1000円安の悲観的な値動きを見せている。
特に伝統的なリスク逃避先である金価格は、スポット市場でも100ドル高と大幅な反発を見せ、東京金市場でも取組高の1.5倍に近い商いが行われるなど、飛び付き買いの動きが強まっている。
この事は不確実の高まりが、今後も続く可能性が高く、断続的に投機資金が逃避の動きを強めた結果でないか。

また白金価格は、欧州市場に異変であり、ソブリン債リスクの教訓からユーロ売り=プラチナ売りの構図が描かれ、955ドルまで一時は下値を試す動きを見せ、東京市場は為替の円高の重なりと合わせて、金価格の値動きと反比例するように3158円まで急落する値動きを見せている。

しかし今年の東京白金の値動きでもNY市場が為替の円高:ドル安の動きに合わせてNY白金の値動きと乖離する状況を見せた事は何度も存在する。その度、為替の動きが一時的にも安定(円安の巻き戻し)が起こった場合は、NY市場との乖離を埋める値動きが起こっており、来週の為替市場の巻き戻しが行われた場合は、急速に3400円に向けた戻りを示してくると予想される。

特に来週は最後の6月の週になり、新甫6月限が28日の夜間取引(27日14:30)から取引が開始され、世界のプラチナ8割の生産を占める南アフリカで、3年ぶりの賃金交渉が開始される。2011年、2013年の賃金交渉では、プラチナ価格は今と同様に6月に大きく反落して、7月1日から下値を切り上げる値動きが賃金交渉合意まで続く傾向を示しており、新甫6月限が3300円を回復すると急速な戻りを見せて来ると予想される。

しかし今回の英国のEU離脱選択は、法的根拠は存在しないが、EUは速やかに離脱手続きを進める様に談話を示しており、英国がいつの時期にリスボン条約50条を宣言するかが次のリスクに繋がる状況でないか。
早ければ来週28日にEU首脳会議が開催される事から、注意が必要になると予想され、もし50条の宣言が行われなければ、リスクが一時低下して巻き戻しの動きを見せて来ると予想される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO190は、英国のEU離脱を受け不確実性が増した市場で、今後の白金価格や貴金属の動向を大胆に予想したいと思います。(注意:日付が6月4日のなっていますが25日の間違いです
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





週報「プラティニの相場観」NO190をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO190は、英国のEU離脱を受け不確実性が増した市場で、今後の白金価格や貴金属の動向を大胆に予想したいと思います。(注意:日付が6月4日のなっていますが25日の間違いです
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





週報「プラティニの相場観」NO190のお知らせ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO190は、英国のEU離脱を受け不確実性が増した市場で、今後の白金価格や貴金属の動向を大胆に予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











.
...

英国の予想もしないEU離脱の結果で、リスク逃避の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、52円安の3217円で終わっている。驚異のサプライズが起こっている。前日まで英国のEU離脱の是非を問う国民投票で前日までの世論調査では、52%:48%でEU離脱反対が上回っていたが、蓋を開けて見たら離脱が51.8%:残留が48.2%の僅差でEU離脱派が勝利している。
そのため3284円で寄り付いた東京白金は、12:00前に開票率50%を超えた時点でEU離脱票が残留票を上回った状態から、離脱有利の報道が強まり、為替はリスク逃避の円高の動きが一挙に5円幅動く動きを見せ、99.01円まで円高:ドル安の動きを見せている。
白金価格も3158円の112円安の水準まで反落している。引け際には買い戻しを強めて3216円まで戻して終わっている。

BBCの報道では、離脱51.9%:残留48.1%の僅差で勝利した状態であり、英国を二分する困難な状況は続くと予想される。またスコットランドはEU残留が主体であり、再度英国のからの独立選挙が実施される可能性が高まって来る。
また英国の国民投票でのEU離脱の勝利を受けて、EU首脳会議、EU財務相会合などが緊急的に実施される運びであり、26日のスペイン総選挙と合わせて週明けには様々な発言や処置が講じられると思え、市場のリスクが低下するか注目したい。

今晩は、17:00にドイツIFO景況感指数、21:30は耐久財受注、23:00にはミシガン大学消費者信頼感指数・確報値が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が27.38%で下がりながら、ストキャスティクスでも%Dがslow%Dを下回る売りに転じた動きを見せている。RCIでは短期が-76%で上昇が止まり、中期は-82%で下がりながら、長期は-90%で横ばいした動きを見せている。また移動平均線は10日移動平均線が3300円で下がりながら、40日移動平均線は3497円で下がりながら、日足が10日移動平均線で戻りが抑えられた状況である。

今後は、英国のEU離脱を受けて欧州、米国市場の反応が一巡すると冷静さを取り戻す事が出来るかに注目したい。

本日の英国の国民投票でEU離脱が勝利した事で、市場参加者は誰しも予想に反した結果が出たことでサプライズと思える値動きが発生した状況と考えられる。特に英国市民は、本当にEUから離脱したことで失業者が低下し、給料が上がると思っているのか不思議でならない。
特にEU離脱は2年間の協議期間が存在し、2018年6月にEU法の適用から削除される事から、移民問題や拠出金など2018年までは何ら変化がないなど考えると、デメリットが多くEU圏内で唯一の英語が母国語でも英国からの外国企業の撤退が予想され、失業者は拡大する構図となるのではないか。

週報のお知らせ
参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO189は、セミナー開催に伴いセミナー内容のレジュメを掲載したいと思います。
いつものテクニカルチャートに加え、インパラのコスト、2011年、13年の賃金交渉時の値動きなどを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










離脱派が優勢を保っており、市場はリスクに備える動きを強めている・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、1円高の3271円で推移している。英国の国民投票の開票速報で一喜一憂する値動きが続いている。本日の東京市場の時間帯は、為替の円高から始まり、一時離脱派が有利となった報道から102円台を付ける大幅円高から一転して105円台に戻すボラティリティーが非常に高い動きを見せている。
そのため東京白金は、3282円で寄り付くと3272円まで下値を試した後は、買い戻しから3303円まで戻りを見せている。ただ10:00の時点でEU離脱派が優勢な速報が入ると、一挙い売られだし3248円まで売り込まれている。ただEU残留派が再度リードを行うと買い戻しで3277円まで戻りを見せている。

特にスコットランドの最大都市では、残留支持が世論調査では多かったが、離脱が増加して残留派の票が伸びていない事など、非常に僅差の開票であり、大勢の判明には時間が掛かる可能性が高い。
11:15現在、382全地区の143地区でEU離脱賛成5,269,316票、EU離脱反対5,092,428票でEU離脱賛成がリードしている。ただ英国のEU離脱反対が多い都市部の開票がまだである事から、下駄を履くまでは注意と考える。


テクニカルは相対力指数が33.89%で下げ止まりながら、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dは上昇を示している。RCIでは短期が-76%で上昇し、中期は-82%で下がりだし、長期は-90%で横ばいした動きを見せている。方向性は見えないが若干弱くなっている動きに思える。

国民投票の結果で一喜一憂する値動きを見せており、手が出せない雰囲気である。またEU離脱賛成が健闘しており、市場は不安要因を高める動きを見せている。そのためボラが高い乱高下を今しばらく続けて来ると思える。

週報のお知らせ
参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO189は、セミナー開催に伴いセミナー内容のレジュメを掲載したいと思います。
いつものテクニカルチャートに加え、インパラのコスト、2011年、13年の賃金交渉時の値動きなどを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











.
...

英国民投票・日本時間9:00現在、12地域の結果、離脱50.54%(370,404)、残留48.19%(344,535)・・ . ...

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

英国民投票は日本時間9:00現在、382地域のうち12地域の結果に置いて、離脱50.54%(370,404)、残留48.19%(344,535)となっている。

週報のお知らせ
参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO189は、セミナー開催に伴いセミナー内容のレジュメを掲載したいと思います。
いつものテクニカルチャートに加え、インパラのコスト、2011年、13年の賃金交渉時の値動きなどを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











.
...

一喜一憂する値動きであり、冷静に結果を見極める事が必要・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、17.2ドル安の966.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で9円安(6月限)と予想する。
注目の英国のEU離脱の是非を問う国民投票が終了し、一部の開票が出ている。イングランド北西部サンダーランド地区は残留39%、離脱61%、イギリス南西部のコーンウォール半島のシリー諸島は残留有利の開票となっており、ロンドン南西部ワンズワース地区の開票も早い時間帯に開票される。
特に開票後の動きは、サンダーランド地区の離脱有利では大きく為替が102円台を付ける円高の動きを見せており、模様眺めの中、商いが薄い時間帯に上下の動きが激しくなっている。

現在までの情報では、スコットランドの独立選挙の時に正確に票読みを予想したユーガブの調査によると、EU残留支持が52%、離脱支持が48%とスカイニュースが伝えている。

NY時間は、英国の国民投票の投票率の高さや世論調査の結果を受けて、残留の思惑が強まり、NYダウ平均は230ドル高と大幅高の動きを見せ、債券市場でも長期債が売られて10年物国債金利は1.74%と大きく上昇している。為替市場は、リスク緩和に伴い円が全通貨に対して売られる動きを見せている。
貴金属は、ドル高の影響からドル建て貴金属は下落する動きに繋がっている。

市場は英国の国民投票に注目が集まっており、本日12:00までには382全地区の75%が開票が進む予定であり、大勢は判明すると予想される。個人的には、最終的に残留が勝利すると思えるが、投票は水物であり、下駄を履くまでは安心できない。
ただ異例の投票率の高さを考えると、変化を求めない有権者が増加した可能性が高いと判断することができる。

週報のお知らせ
参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO189は、セミナー開催に伴いセミナー内容のレジュメを掲載したいと思います。
いつものテクニカルチャートに加え、インパラのコスト、2011年、13年の賃金交渉時の値動きなどを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









イングランド北西部サンダーランド地区、離脱賛成が有利・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

一番最初に開票されたイングランド北西部サンダーランド地区は離脱が61%、残留39%で離脱有利の開票、為替市場は102円台を一時は付ける円高の動き。

15:00から国民投票が開場され、そのため15:00から東京為替は儀式的な円高の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、24円安の3270円で終わっている。夜間取引で3321円まで高値を試した後は、3280円まで下値を試すなど、ボラティリティーが高く乱高下を行う動きを見せている。
そのため本日15:00(現地時間AM7:00)から投票所が開場され始まる事から、買い戻しので3297円で寄り付くと買い戻しを強めて3300円を回復すると3311円まで戻りを見せている。ただ国民投票の開場に合わせる様にリスクに備える動きを強めだすと、徐々に水準を気r下げだし、ロンドン時間7:00の開場である日本時間15:00になると為替市場でいきなり104.09円の円高の動きを示した事から3267円まで引け際に売られて終わっている。
スポット市場でも972ドルで東京時間を終えており、為替の円高にスポット市場の軟調な値動きが重なった反応と思える。

東京時間の24日AM6:00の閉場まで国民投票は続き、即日開票で10:00~12:00までには大勢が決まる見通しである。特にそれまでは意図的なリスク逃避の動きが為替市場の円高を誘う動きを示しながら、東京市場の売りを誘う動きが予想される。そのため本日の引け際の3267円は非常に意図的な値動きに思え、国民投票が始まったばかりであり、安値3266円を下回る値動きは、根拠が存在しない事から意図的な売り込みであり、心理が弱くなった状況を狙った仕掛けに思える。

特に明日の9:00の時間帯も市場は憶測に動かされる確率が高くなる時間帯であり、非常に注意して対応するのが良いと思える。

今晩は、16:30にドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、17:00はユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値、18:15にはECBの限定的長期資金供給オペ(TLTRO)の実施、21:30には週間新規失業保険申請件数、23:00は新築住宅販売件数、景気先行指数の発表が予定され、東京時間23日15:00~24日6:00まで英国の国民投票実施時間。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が32.45%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を行っており、依然と買いの動きを支持している、RCIでは短期が-76%で切り上げながら、中期は-79%で横ばいし、長期も-90%で横ばいした動きを見せている。特に短期が長期、中期を上回っており、買いの域の中にある。移動平均線は10日移動平均線が3320円で下がりながら、40日移動平均線も3506円で下がりながら日足が10日移動平均線を上回る事が出来るかに注目したい。

今晩は、英国の国民投票が行われており、少しの要因が価格を押し動かすことに繋がって来るため、非常に注意して対応するのが良いと判断する。特に17:00~18:00、21:00~22:00、24:00~24日1:00が値動きとしては大きく動かされる可能性が高いと予想される。
ただ国民投票は、24日の6:00以降でないと結果は出ない。また東京時間の取引は9:00からであり、意図的な為替の円高を演出して売り込ませる動きには注意して対応するのが良いと思える。

週報のお知らせ
参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO189は、セミナー開催に伴いセミナー内容のレジュメを掲載したいと思います。
いつものテクニカルチャートに加え、インパラのコスト、2011年、13年の賃金交渉時の値動きなどを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









EU残留で3331円以上、EU離脱は3266円以下の値動きが予想される・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、4円高の3301円で推移している。夜間取引で3321円まで高値を試したが、その後は3280円まで下値を試す動きを見せており、低調な商いの中で日計り的な商いから乱高下を見せている。
そのため本日の15:00から開始する英国の国民投票を控え静観ムードが高い中で、夜間取引からの買い戻しで3297円で寄り付くと3311円まで戻りを見せる値動きを示している。

市場は、英国の国民投票に注目しており、結果が出るまでは手が出ない動きを見せている。特に昨晩の国民投票前の最後の世論調査でEU離脱が一部では勝っているが、ただ比率差は1%まで低下しており、EU残留で国民投票は終わるとの楽観的な見方が勝っている雰囲気である。
特に為替市場では、英国の国民投票が終われば、次の注目要因がFRBの金融政策に移って来るのは必然的であり、EU離脱が回避されFRBの利上げ環境が整う状況を考えた、ドル高の動きが強まっているのではないか。

  
現在の東京白金の日足で見たテクニカルは、相対力指数が37.53%で推移しながら、相対力指数の下降ラインを上回って来る動きを見せている。ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが上昇しており、買い有利な動きを示している。RCIでは短期が-60%で上昇し、中期は-76%で切り上げ、長期は-89%で横ばいした状態である。ただ短期が長期、中期を上回っており、買いの動きと判断する。移動平均線は10日移動平均線が3324円で下がりながら、40日移動平均線は3507円で下げている。特に日足と10日移動平均線との乖離幅が無くなり、日足が10日移動平均線を上回って来るのか注目したい。

午後からも動き辛く、日計り的な商いが主体の値動きを見せて来ると思え、3300円を挟んだ狭いレンジ内の値動きが予想される。

週報のお知らせ
参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO189は、セミナー開催に伴いセミナー内容のレジュメを掲載したいと思います。
いつものテクニカルチャートに加え、インパラのコスト、2011年、13年の賃金交渉時の値動きなどを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif















最後の世論調査でEU残留の巻き戻しからリスク緩和の値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、2ドル高の983.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で2円安(6月限)と予想する。
世界市場は、日本時間23日15:00から開始する英国のEU離脱の是非を問う国民投票に注目が集まり、動き辛い状況下でポジション調整の動きを見せている。
特に投票前に調査会社オピニウムが公表した世論調査によると離脱が45%、残留が44%と離脱を支持するとの回答が残留を1ポイント上回っている。またJPモルガンは、これまでの世論調査の統計から残留が離脱を2ポイント上回っているとの予想を示しており、依然と僅差の状況であり、日本時間24日の10:00以降の大勢が判明するまでは安心できない状況である。

そのためNY市場では、NYダウ平均が24ドル安、債券市場では長期債が買われ10年物国債金利は0.02%低下し1.68%となっている。為替市場では、英国の国民投票を織り込み、次に来る米国の金融政策に焦点が移っており、金利引き上げの動きを考えてドルが買われる動きが強まっている。
貴金属は、金価格が2.5ドル安、白金価格は2ドル高と貴金属市場では英国のEU離脱回避の動きを示している値動きに思える。

南アフリカでは、半年間のアングロ・アメリカ・プラチナの収益が20%低下しており、プラチナ価格の低迷などが響いている。そのため7月から開始する賃金交渉では、大幅な賃上げを要求しているNUMやAMCUとの交渉も難航する可能性が高いと予想され、賃金交渉とリストラ策が重なり、大きく揺れる値動きが予想される。

本日のNY白金は、相対力指数が46.57%で横ばいし、ストキャスティクスは%Dとslow%Dも上昇しており、買いの動きが強い。またRCIでは短期が-20%で上昇し、中期は-2%で切り上げながら、長期も-51%で切り上げる動きを示し、テクニカルでは強気の値動きが予想される。そのため10日移動平均線が位置している983.7ドルを上回ると40日移動平均線が位置する1017.5ドルに向けた絵動きが予想される。

本日の東京市場は、本日15:00から開始する英国の国民投票に注目が集まり、24日の6:00には終了する事から動き辛く、商いは低調な動きとなり、3300円を挟んだ上下10円の値動きを示すと判断する。
また市場のボラが高まっており、為替市場におけるポンドやユーロの動きに注意が必要と思える。
ただ個人的には、リスクが高まれば高まるほど、中立の英国市民は変革を嫌い現状維持の心理が強くなる事から、残留が僅差で勝利すると予想している。
24日の立ち合いからEU残留が強まると3331円以上の値動きを強めて来ると思われ、逆にEU離脱となれば3266円以下を試す値動きが強まって来ると思える。そのため3266円以下にはロスカットが必要と判断する。

週報のお知らせ
参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO189は、セミナー開催に伴いセミナー内容のレジュメを掲載したいと思います。
いつものテクニカルチャートに加え、インパラのコスト、2011年、13年の賃金交渉時の値動きなどを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









個人的な思惑は、18日に潮目が変わりEU離脱回避で3500円相場へ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、32円安の3297円で終わっている。夜間取引で一時3273円まで下値を試した東京白金は、買い戻しから3290円で寄り付くと一時3286円まで下値を試している。その後は方向感もなく、為替市場やスポット市場も静観した値動きで、東京白金は3300円を超える事無く、3290円を割り込むと買い戻しの動きを強める日計り的な商いを続け、引け際に3283円から3300円まで戻りを見せて終わっている。

英国の世論調査で、EU離脱反対が賛成の支持率を上回っているが差が1%まで縮小しており、24日の国民投票の結果を見るまでは動き辛く、リスクに備える動きより、結果を見てポジションを作る動きに変化している。
そのため24日までは、東京白金の価格はレンジ内から離脱する事が難しく思える。ただ雇用統計の発表で見られる様に、結果と逆に値動きを起こし、騙しの値動きを見せる可能性も存在するだけに注意が必要に感じる。ゆえに値動きのフライングには十分に注意が必要に感じる。

今晩は、22:25にフィッシャーFRB副議長がパネルディスカッションに参加、23:00にユーロ圏消費者信頼感・速報値、中古住宅販売件数、イエレンFRB議長の上院議会での証言が予定されている。
特にイエレンFRB議長の議会証言は昨晩行われた内容と同様であり、フィッシャーFRB副議長の発言内容に注目が集まると思える。またドラギECB総裁が言及した様にECBが金利を市中銀行に支払う新しいプログラムは22日に始動す る。

テクニカルで見た東京白金の日足では、相対力指数が36.18%で切り下げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を示しており、買いに動きが強いと思える。またRCIでは短期が-81%で切り上げながら、中期は-80%で下げており、長期は-90%で横ばいした動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が3340円で下がりながら、40日移動平均線も3515円で下がっており、日足が10日移動平均線を上回る事が出来ると新規買いのチャンスと判断する。

市場は10日まで英国の国民投票を甘く見ていたが、世論調査でEU離脱賛成が反対を10%上回る結果が出て、慌てて市場はEU離脱のリスク高を認識し、リスクの備える動きを強めた状況である。しかし18日に離脱反対の女性下院議員の射殺事件から、中立派が離脱反対に動き出しており、18日を機に潮目が変わった動きとなっている。
しかし国民投票は下駄を履くまではわからない僅差の世論調査であり、ポジションを片方に傾けるリスクが高く、静観した値動きが強まっている。

そのため24日の国民投票で離脱反対の結果となった場合は、午後からは3358円を上回る値動きに達している確率が高いと思える。特に日足などのチャートを基準に見ると、「すべての要因は織り込まれている」の観点から日足は10日移動平均線が位置する3340円を超える雰囲気が強まっており、市場は離脱回避で動いている可能性が高い。

故に東京白金は3:7の買い越しのスタンスで保持し、国民投票の思惑が外れた場合は、一時的に売り越しポジションに変化させることが必要かと考え、新甫6月限の発会後まで保持して7月1日に売りポジションの決済を行っていくシナリオも備えておきたい。

週報のお知らせ
参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO189は、セミナー開催に伴いセミナー内容のレジュメを掲載したいと思います。
いつものテクニカルチャートに加え、インパラのコスト、2011年、13年の賃金交渉時の値動きなどを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









24日10:00までは大勢が決まらず動き辛い値動きが続く・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、31円安の3296円で推移している。夜間取引で欧州市場のユーロが売られた事を機に3273円まで下値を試した東京白金は、3300円を回復した水準から売られて始まると3290円で寄り付き、3286円まで下値を試した後は、買い戻しから3298円まで戻りを見せながら、3296円で推移している。

市場は23日から始まる英国のEU離脱の是非を問う国民投票に注目が集まっており、国民投票の大勢が示される24日10:00過ぎから大きく動き出すと思われる。それまでは、方向性を示さない狭いレンジ内で上下を繰り返す値動きが予想され、昨日の戻り高値3327円を上回ると3400円に向けた上昇が加速すると判断する。
そのため24日の離脱反対の結果が出れば、新規買いの動きが強まり、3358円を上回る値動きが予想される。

特にサーべーションによる最新の英世論調査は残留支持が45%、離脱が44%と、誤差の範囲内の1ポイントの差という結果となるなど、依然と流動的な動きが強いだけに片方に仕掛ける動きは弱いと思える。

 
テクニカルで見た現在のテクニカルは、相対力指数が35.50%で下がり、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが上昇を示しており、切り返した状況である。RCIでは短期が-81%で切り上げ、中期は-80%で下がりだし、長期は-90%で横ばいした状態を続けている。そのため短期が中期を上回るまでは注意した方が良い。移動平均線は、10日移動平均線が3340円で下がりながら、40日移動平均線は3515円で切り下げており、日足が10日移動平均線を超えるまでは安心できない。

午後からは、方向性が見えない値動きを続けると思われ、24日の時間帯まで動き辛い値動きが続くと予想される。

週報のお知らせ
参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO189は、セミナー開催に伴いセミナー内容のレジュメを掲載したいと思います。
いつものテクニカルチャートに加え、インパラのコスト、2011年、13年の賃金交渉時の値動きなどを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif














ドラギECB総裁の発言を誤って受け取ったユーロ売りであり、買い戻しの値動きは継続中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、5.7ドル安の981.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で17円安(6月限)と予想する。
23日の英国のEU離脱の是非を問う国民投票に注目が集まる中、欧米では中央銀行総裁が両国の議会で証言を行っている。
欧州ではEU議会でドラギECB総裁は「勢いが年初に強まった」にもかかわらず、インフレのダイナミクスは 「かなり弱い」状態が続いていると指摘し、またECBの新しい条件付き 長期リファイナンスオペ(TLTRO2)は従来の発表通りに実施され ると説明している。
そのため市場は、緩和に向けた誤った反応を示しユーロが一時大きく売られている。

イエレンFRB議長の議会証言では「金融政策当局は米経済が改善の明確な兆し をいつ見せるかではなく、見せるかどうかを注意して見守っている」と述 べ、また英国について「国民投票で英国のEU離脱となれば、経済に極め て大きな影響が及ぶ恐れがある」と警告している。特に金利についての言及は避けられており、明快な利上げ時期の言及を避けている。

また英国の国民投票に対する世論調査では英紙タイムズが1652人を対象にまとめによる と、英国民投票でEU残留を支持するとの回答が42%、離脱が44%だっ た。またこれとは別にORBと英紙テレグラフの世論調査によると、残 留支持が53%、離脱が46%となっている。
著名な投資家であるジョージ・ソロス氏は、英国のEU離脱の場合は。ポンドが20%近く反落するとの予想を示したことで、ポンドが下落する動きを見せている。

その動きに中でNY市場は、NYダウ平均が堅調に23ドル高で推移し、債券市場では世論調査の影響を受けたリスク緩和に伴い長期債は売られ10年物国債金利は1.70%で推移している。為替市場では、ドラギECB総裁の緩和策に発言を誤って受けた市場はユーロ売りを仕掛けている。そのためドルが買戻しされる動きを見せている。

貴金属は、金価格がドル高の動きから軟調な動きを見せ、白金価格も前日の上昇に対する反動安の動きを示している。特に白金価格は英国のEU離脱の確率が低下した事で巻き戻しが強まる予想であるが、為替市場での誤った受け取りからユーロが売られた反応を受けている。
パラジウムでは、1月にロシア中央銀行とノリリスク・ニッケル鉱山でのパラジウムの売却商談が、1万オンスの売却が行われた報道があり、パラジウムは堅調に買われる動きを示している。

南アフリカでは、アングロ・アメリカ・プラチナに対してNUMは20%の値上げを要求し、議長は鉱山会社の交渉で妥協の動きはあるが、10%を下回る妥協の余地はないと述べている。また国営電力会社エスコムとのNUMの賃金交渉では、エスコム側が示した5%の値上げ回答を拒否している。

テクニカルで見たNY白金は、相対力指数が45.28%で上昇が止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが切り返した動きを示しながら上昇に転じている。またRCIでは短期が-51%で上昇し、中期は-6%で上昇し、長期も-59%で切り上げており、短期が長期を上回っており、中期を上回るまで上昇が続くと思える。移動平均線では10日移動平均線が986.5ドルで軟調な動きを見せ、40日移動平均線は1018.5ドルで下げて来ている。

本日の東京市場は、寄り付きから一時売られる動きを見せているが、夜間取引で3273円まで売られた場面はドラギECB総裁の発言を誤ってユーロ売りに仕掛けた事が要因であり、買い戻しの動きが強まると予想される。
特に東京白金は、戻り売りから押し目買いに変化した動きを見せており、24日の国民投票で3327円を超える動きを見せた場合は、3400円を超えて3500円に限りなく近づく値動きを示してくると予想される。

週報のお知らせ
参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO189は、セミナー開催に伴いセミナー内容のレジュメを掲載したいと思います。
いつものテクニカルチャートに加え、インパラのコスト、2011年、13年の賃金交渉時の値動きなどを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












英国の国民投票が問題なく終われば、賃金交渉の合意まで高値追いを続ける東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、67円高の3327円で終わっている。英国の国民投票を控える中、世論調査がEU離脱反対に傾きを示し、世論の潮目が変化した動きを示している。そのためリスク緩和の動きが拡大し、ポンドやユーロは買い戻しを強めた値動きを見せている。
東京白金も夜間取引で3321円まで高値を試した後は、3300円を割り込み3290円で寄り付いている。その後は3300円を回復すると、為替の円安にスポット市場のドル建て価格も買われる動きを見せて、引け際まで買われ続け夜間取引の高値3321円を上回ると3331円まで買われて終わっている。

スポット市場では990ドルを維持しながら24日のEU離脱の是非を問う国民投票に向けて、離脱反対に結果が出れば1000ドルを上回る値動きに繋がって来る可能性が高い。特に為替市場では、リスク逃避の円買いが収まり巻き戻しが強まると、本日同様に円安の動きの中、ドル建て価格が上昇する値動きが重なる巻き戻しの動きを強める可能性が高い。
ただ国民投票を控える23日の東京時間帯は、リスクを嫌ったポジション調整が起こり易く、再度3300円を試してくる値動きに注意と思える。

また23日の英国国民投票までにドイツ憲法裁判所のECBのOMTに対する司法判断が示され、ドラギECB総裁やイエレンFRB議長の議会証言が控えている事など、リスク緩和に向けた発言を行ってくると判断する。
そのため17:00のドイツ憲法裁判所のECBのOMTについて、18:00はドイツZEW景況感指数、英中銀の臨時資金供給オペ、22:00にはドラギECB総裁のEU議会での議会証言、23:00はイエレンFRB議長の下院議会での議会証言が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が39.88%で上昇し、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが上昇している。またRCIでは短期が-90%で切り上げ、中期は-76%で横ばいし、長期も-91%で横ばいした動きを見せており、短期が長期を上回っている。
移動平均線は10日移動平均線が3357円で下がりながら、40日移動平均線も3523円で下げ続けており、日足が10日移動平均線との乖離幅を縮小する動きが予想される。

昨晩から巻き戻しの動きを強めて3300円を回復しており、目先3358円に向けて買われる可能性が高い。特に23日まではリスク低下に伴う巻き戻しが起こり易く、最後の23日のリスク軽減に伴うポジション調整で3300円を試す値動きまでは買い有利な値動きが予想される。
また英国の国民投票以外では、26日のスペイン総選挙、7月6日のFOMC議事録、8日の雇用統計と続くが、白金市場には7月からプラチナ鉱山で3年ぶりの賃金交渉が開始される大きなイベントが控えており、英国のEU離脱が回避されれば賃金交渉の合意まで高値追いの値動きが続くサイクルに入ると予想され、今年の二番底値を確認する週になると判断する。

週報のお知らせ
参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO189は、セミナー開催に伴いセミナー内容のレジュメを掲載したいと思います。
いつものテクニカルチャートに加え、インパラのコスト、2011年、13年の賃金交渉時の値動きなどを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












目先3311円を超え買い基調に転じた東京白金であり、目先3358円を回復するか注目・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、64円高の3323円で推移している。
英国の国民投票を控えて、18日のEU離脱反対の女性下院議員が射殺された後に発表された世論調査で離脱反対が賛成を上回る結果を受けた巻き戻しの動きが強まっている。
そのため東京白金は、夜間取引で一時3321円まで高値を試した後は、為替のポンドやユーロが対ドルで巻き戻した影響を受けて、円高が進んだことを受けて3390円で寄り付くと、為替の円安が進む中、スポット市場でも990ドルを上回る動きが重なり、3300円を回復すると3325円まで戻りを強める値動きを示している。

18日の女性下院議員の射殺事件を機に、世論の潮目が変化した事は間違いないが、世論調査は依然と僅差であり、23日の国民投票の大勢が判明すると思われる24日10:00~12:00になるまでは安心できない状況である。
そのため22日までは世論調査が主体であるが、日本時間23日は国民投票に向けてリスク逃避のポジション調整が予想される事から、調整安の値動きには一時的に注意が必要と判断する。

しかし今年は1月の中国の景気減速懸念や原油価格の下落などのリスクで売られた以降は、NY市場で950ドルの抵抗を示す値動きを続けており、東京白金も3300円の抵抗帯が存在することが意味している。また先週までの英国のEU離脱観測が高まった折でも、950ドルを維持した状況から考えると23日の国民投票で離脱が回避されれば、3225円が目先に下値となり買い戻しを強めて3500円に向けて上昇を示すと考えられる。
ただ離脱賛成で国民投票の結果になると、今年1月に付けた安値3045円に向けた下落が始まる可能性が高まると考えられる。

 
現在の東京白金のテクニカルで見た動きは、相対力指数が高値を結ぶ下降ラインを相対力指数が上回り基調転換を示す買いサインが発生している。ストキャスティクスでも%Dが切り返し、slow%Dが下げ止まりながら買いのサインが出ている。RCIでも短期が-90%で切り上げながら中期は-76%で横ばいし、長期も-91%で横ばいし短期が長期を上回っている。
また移動平均線では10日移動平均線が3356円で下がりながら、40日移動平均線は3523円で下げており、乖離幅の縮小から10日移動平均線までの戻りが予想される。

午後からは売り込む意味合いが低下し、23日までのリスク緩和に伴い巻き戻しの動きが強まる状況である事から3350円を試す値動きを期待したい。ただ世論調査が21日、22日の2日間残っており、EU離脱派が巻き返す噂も存在しており、楽観的な見方は慎むべきと考える。
ただ24日の10:00~12:00で大勢が判明し、離脱回避の結果を受ければ巻き戻しが強まり、7月に向けて買いの仕込み時と判断する。

週報のお知らせ
参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO189は、セミナー開催に伴いセミナー内容のレジュメを掲載したいと思います。
いつものテクニカルチャートに加え、インパラのコスト、2011年、13年の賃金交渉時の値動きなどを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












リスク緩和に伴うN波動の戻りで3391円を国民投票までに試す値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、21.1ドル高の987.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で21円安(6月限)と予想する。
18日に英国の国民投票に絡みEU残留支持の女性議員が殺害されて初めて行われた世論調査が残留支持が離脱派支持を上回る結果となり、2008年以来の大幅なポンドの買い戻しが発生するなど、リスク緩和に伴う巻き戻しの相場を示している。

そのためNY市場では、株価はNYダウ平均が129ドル高、為替市場でもユーロやポンドが対ドルで買われる動きを示している。円相場はドル安の動きから選挙前でもあり、リスク逃避から買われ続けている。債券市場では、リスクの緩和に伴う債券売りの動きが強まり、長期債の金利は上昇している。
貴金属は、金価格が世論調査の結果を受けてリスク緩和に伴う軟調な動きを見せているが、ドル安の動きが金価格を支える動きに繋がっている。白金価格は、リスク緩和の巻き戻しから大きく買い戻しの動きを見せている。ただ23日の国民投票まであと2回の世論調査が発表される事から、慎重な見方も強まっている。

また23日の英国の国民投票がEU残留で大きなイベントが終われば、白金市場は世界の8割を占めるプラチナ生産国である南アフリカで3年ぶりの賃金交渉が開始される。そのため今回のイベントが終われば、3200円台を付けて来る確率は非常に低くなると思われる。特に2011年、2013年からの賃金交渉では、7月から上昇が始まり、賃金交渉の合意まで高値を追い続ける傾向が見受けられる。

本日のNY白金の日足は、相対力指数が48.23%で切り上げながら、ストキャステイクスは%Dが切り上げslow%Dの下げ止まりを上回る動きを見せている。RCIでは短期が-75%で切り上げ、中期は-13%で切り上げながら、長期も-64%で切り上げている。そのため短期が長期、中期を上回る動きに変化してくる動きが予想される。移動平均線は10日移動平均線が988.3ドルで横ばいし、40日移動平均線は1019ドルで下げている。そのため日足が10日移動平均線を超えると1019ドルへ向けた乖離幅の縮小が予想される。

本日の東京市場は、リスク緩和に伴い一時夜間取引で3321円を試す動きを見せている。ただ為替の円高が価格を抑える動きに反映したが、2日前の高値3311円を上回っている事から切り返しの動きに入った確率が高く、22日の国民投票前日まで戻りを見せる値動きに繋がって来ると予想される。
特にN波動から考えると6月3日の安値3338円から9日の戻り高値3504円までの166円の上昇幅を、20日の安値3225円から発生すると考えると3391円までの戻りが目先予想される。

週報のお知らせ
参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO189は、セミナー開催に伴いセミナー内容のレジュメを掲載したいと思います。
いつものテクニカルチャートに加え、インパラのコスト、2011年、13年の賃金交渉時の値動きなどを掲載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示