1. Top » 
  2. 2016年03月

需給要因よりテクニカル的な要因が強い値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、5円高の3480円で終わっている。夜間取引で一時3530円まで戻りを試した東京白金は、3478円で寄り付くと一時3488円まで戻りを見せたが、為替市場の円高やスポット市場の965ドルを割り込む値動きに3472円まで売り込まれている。中国の人民元の基準値が3日間連続で引き上げられ、リスク緩和の動きに3472円~3483円のレンジ内で上下を繰り返している。しかし引け際には3470円まで下値を試して日計り的な買い戻しから戻りを見せて終わっている。

この数日は東京市場の日中取引時間帯に付けた安値を、16:30からの夜間取引で切り上げながら高値を更新する動きを続けており、本日の安値3470円を下回る事無く、3530円を超える事が出来るかに注目したい。そのため現在の為替で逆算すると960.8ドル~977.4ドルのレンジ内で推移した場合は、大きな値動きは確認する事は出来ないと思えるが、960ドルを下回る値動きや977ドルを上回る値動きの場合は「離れに付け」の格言通りにレンジ離脱の方向性を示す値動きが起こると思える。

また東京時間帯から欧州時間帯に移る特には為替市場でドル安:円高が進む動きを見せており、連日夜間取引では買われて来る値動きを続けている雰囲気が強い。そのため今晩の発表で16:55にドイツ失業率、ドイツ失業者数、18:00にはユーロ圏消費者物価指数・速報値、21:30に週間新規失業保険申請件数、22:45はシカゴ購買部協会景気指数、エバンス・シカゴ連銀総裁がディスカッションに参加、1日6:00にはダドリーNY連銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が49.14%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を示し、買いの動きを強めている。RCIでは短期が-46%で上昇を示し、中期は-73%で下げ止まり、長期は+19%で下げている。移動平均線は10日移動平均線で3493円で下げ止まりながら40日移動平均線は3453円で切り上げた動きを見せている。総合的に見たらテクニカルは目先戻り有利の動きが予想される。

個人的には、時間的なサイクルから長期的に上昇継続には時期早々の動きであり、目先戻りを見せても一時的な戻りと判断する。特に需給要因で考えると4月25日以降にルステンブルグ地区におけるアングロ・アメリカ・プラチナの鉱山売却に伴う2000人のリストラ策の協議が終わり、7月からアングロ・アメリカ・プラチナやインパラ・プラチナムの賃金交渉が開始される事を考慮すると、第2四半期後半から底打ちから基準価格を切り上げて来る値動きに繋がって来ると考えられ、今は目先の値動きに対するて調整的な値動きに過ぎないと判断する。

しかしテクニカルの目先買い有利なデーターが示されており、3541円までの戻りは許容範囲と判断する。

4月16日開催のセミナー案内
4月16日(土曜日)13:00より、TKPガーデンシティPREMIUM秋葉原ホール3Aにて手嶋 龍一氏を招きまして「動乱の時代をどう生き抜くか」~地政学リスクを読み解くインテリジェンス~と題しまして講演を行って頂きます。
また第一部では私、田栗が前座を務めさせていただきます。お時間がございましたらご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しい内容、参加手続きはこちらをクリック


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO178は、来週以降の白金価格の値動きを予想し、長期スタンスに基づき何処でロング・ポジションを保持するのが良いのか解説します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif
















スポンサーサイト

3500円を超える値動きを示すが、3500円以上では高値抵抗も強く、維持できていない値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、4円高の3478円で推移している。夜間取引で南アフリカの要因とADP雇用統計を受けて、3530円まで戻りを示した東京白金は、金や他の貴金属が軟調な値動きに追随する動きを見せて、為替の円高傾向を示す動きに3500円を割り込み3478円で寄り付いている。再度買われては3488円まで戻りを見せるが、為替の円高に伴う円建て価格の弱さが東京市場では戻りが限定的になる傾向が強い。そのため一時3472円まで下値を試す動きを見せるが、中国の人民元の基準値が3日間連続で切り上げを実施しており、リスク低下に伴う買い戻しを見せて3479円まで買われている。

ただ3472円~3488円の16円の狭いレンジ内での値動きとなり、イエレンFRB議長の講演内容のハト派発言要因も織り込みだしている。そのため日本時間4月1日AM6:00に行われるダドリーNY連銀総裁の講演、21:30の雇用統計に市場の関心は移った値動きに思える。

また午前中の東京白金の値動きでも、3月8日に陽線の高値3677円と3月23日の陽線の高値3591円を結ぶ下降ライン、3月9日の陰線の高値3648円と3月24日の陰線の高値3566円を結ぶ下降ラインの両ラインを日足が上回る事もなく、高値が止まった状態であり、非常に3530円以上では戻りに抵抗を示す状況に思える。特に逆算すると977ドルであり、NY白金も売られている水準と思える。
そのため目先の安値で2日間下値を切り上げた3458円を下回って来ると3420円を短時間で試してくると予想される。

  
現在の東京白金のテク二カルでは、相対力指数が49.55%で切り上げながら、直近の高値を結ぶ下降ラインを上回っていない。ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが切り上げている。またRCIでは短期が-46%で切り上げながら、中期は-73%で下げ止まり、長期は+19%まで下げて来ている。移動平均線は、10日移動平均線が3492円で軟調な動きを示し、40日移動平均線は3453円で上昇している。そのため3492円~3453円の間で推移しているが、高値に対する抵抗が強く思える。

午後からはイエレン要因の織り込み済みの値動きを示しながら、3472円を下回る値動きで終わって来ると夜間取引には3453円を試した値動きに繋げて来ると予想される。個人的には2日間3500円を超えながら、終値ベースで上回る事が出来なければ、下値に向けた値動きが勝って来ると思える。

4月16日開催のセミナー案内
4月16日(土曜日)13:00より、TKPガーデンシティPREMIUM秋葉原ホール3Aにて手嶋 龍一氏を招きまして「動乱の時代をどう生き抜くか」~地政学リスクを読み解くインテリジェンス~と題しまして講演を行って頂きます。
また第一部では私、田栗が前座を務めさせていただきます。お時間がございましたらご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しい内容、参加手続きはこちらをクリック


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO178は、来週以降の白金価格の値動きを予想し、長期スタンスに基づき何処でロング・ポジションを保持するのが良いのか解説します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif
















4月1日に国営電力会社エスコムの9.4%の電気料金値上げへ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、0.9ドル安の964.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で37円安(4月限)と予想する。
前日のイエレンFRB議長のハト派の発言以来、ドルがユーロに対して見直し相場を続けている。発表されたADP雇用統計では事前予想の19.5万人増を上回る20万人増となり、中国や原油価格のリスクにか関わらず米国の雇用情勢は回復基調を維持した状況である。また3月のOPEC加盟国の生産量はサウジアラビアやロシアの生産量維持の合意からイランの3月の生産量が10万バレル増となり、合計でイランの増加分が増えた状況である。

NY市場ではイエレンFRB議長のハト派発言を受けてNYダウ平均は押し上げる動きが続き、83ドル高で終わっている。債権市場ではリスク低下に伴い長期債が売られ、10年物国債金利は0.02%上昇し1.82%で推移している。為替市場は早期の利上げ観測が後退し割高観測が強まったドルがユーロに対して売られる動きを続けている。
貴金属は、金価格がADP雇用統計の発表を受けて、リスク緩和で売られる動きを続けている。特に利上げ観測の後退やユーロ高の環境下でETF残高が前日から減少しており、目先調整安の域の仲と判断できる値動きである。白金価格は他の貴金属に比べて買われる動きを強めており、一時13ドル高の977ドルまで高値を追っている。

南アフリカでは、国営電力会社エスコムが要求した電気料金の9.4%の値上げ幅を3月1日にNERSA(全国エネルギー監査機関)が値上げの理由を承認しており、エスコムの電気料金値上げを自治体に4月1日と7月1日から適用される。ただ抗議グループ(OUTA)は値上げに反対を示して北ハウテン裁判所に提訴している。

本日のNY白金は、大きく反発を見せたが高値から売られており、上ヒゲ陰線で終わっており、戻りを売る動きを示している。オシレーターでは、相対力指数が51.04%で横ばいし、ストキャスティクス%Dが上昇し、slow%Dは下げ止まる動きを見せている。またRCIでは短期が-63%で下がりながら、中期も-51%で下げ止まり、長期は+34%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が968ドルで下げ止まりながら40日移動平均線は949.4ドルで上昇している。そのため日足が10日、40日移動平均線とのレンジ内で上下を示しており、今しばらくレンジから抜け出すまでは方向性が見極められない。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3500円を回復し3530円まで戻りを示している。ただ他の貴金属価格が軟調であり、売られだして3483円で推移している。そのため為替の円高基調で高値が切り下げた上値抵抗線を超える事無く推移した状態であり、一時的な戻りの範囲と見る事が出来る。
そのため日本時間4月1日AM6:00に行われるダドリーNY連銀総裁の講演でイエレンFRB議長の発言を擁護する内容になるのか注目される。

そのため本日は夜間取引の内容を受けて、買い戻しから始まるが3500円を回復できることが難しかった場合は、2日間連続で3500円以上の戻りは売られており、底固めが出来ていない値動きに悪さが見え隠れしている。そのため夜間取引以降で3458円を下回ると再度3420円を窺う調整の動きが起こり易いと思える。


4月16日開催のセミナー案内
4月16日(土曜日)13:00より、TKPガーデンシティPREMIUM秋葉原ホール3Aにて手嶋 龍一氏を招きまして「動乱の時代をどう生き抜くか」~地政学リスクを読み解くインテリジェンス~と題しまして講演を行って頂きます。
また第一部では私、田栗が前座を務めさせていただきます。お時間がございましたらご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しい内容、参加手続きはこちらをクリック


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO178は、来週以降の白金価格の値動きを予想し、長期スタンスに基づき何処でロング・ポジションを保持するのが良いのか解説します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif














ADP雇用統計、事前予想を上回る・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

先程発表されたADP雇用統計は事前予想の19.5万人増に対して20万人増と発表。また前月の21.4万人増を20.5万人増に下方修正した。

4月16日開催のセミナー案内
4月16日(土曜日)13:00より、TKPガーデンシティPREMIUM秋葉原ホール3Aにて手嶋 龍一氏を招きまして「動乱の時代をどう生き抜くか」~地政学リスクを読み解くインテリジェンス~と題しまして講演を行って頂きます。
また第一部では私、田栗が前座を務めさせていただきます。お時間がございましたらご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しい内容、参加手続きはこちらをクリック


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO178は、来週以降の白金価格の値動きを予想し、長期スタンスに基づき何処でロング・ポジションを保持するのが良いのか解説します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif














手嶋 龍一「動乱の時代をどう生き抜くか」のセミナー案内・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


4月16日(土曜日)13:00より、TKPガーデンシティPREMIUM秋葉原ホール3Aにて手嶋 龍一氏を招きまして「動乱の時代をどう生き抜くか」~地政学リスクを読み解くインテリジェンス~と題しまして講演を行って頂きます。
また第一部では私、田栗が前座を務めさせていただきます。お時間がございましたらご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しい内容、参加手続きはこちらをクリック


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO178は、来週以降の白金価格の値動きを予想し、長期スタンスに基づき何処でロング・ポジションを保持するのが良いのか解説します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif














円高で東京白金は高値が抑えられ、流れが一巡すると再度下値を模索する値動きへ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の白金は、10円高の3474円で終わっている。イエレンFRB議長の講演でハト派的な発言を行い、為替市場でドル安の影響を受けて大幅高を演じた東京白金は、3510円まで高値を試した夜間取引から利食いの押されながら3501円で寄り付くと一時3505円まで戻りを示したが、スポット市場で970ドルを上回る事が難しく、為替市場では円高が進む動きを見せ、徐々に売られだすと3500円を割り込み、一時3467円まで売り込まれている。ただ960ドルに抵抗を示した事から3467円~3477円の狭いレンジ内で上下を繰り返して終わっている。

NY市場の20ドル高が最終的に10円高となり、3500円も維持できなかった状況から通常は再度前日の安値3430円を試す値動きが起こってもおかしくない状況である。
特に昨日のイエレンFRB議長のハト派的な発言内容になった理由は、「中国の景気減速うや原油価格の下落のリスクが米国経済の与える影響」を考慮してであり、白金価格の買い要因にはなり得ないと思える。しかしドル安はドル建て貴金属の割安感が高まるだけに上昇する効果は避けられない。

そのため今晩NY白金が960ドルを下回る値動きが起これば、東京白金は3430円に向けた下値を探る値動きが起こり易いと思える。
また今晩は、18:00にユーロ圏業況判断指数、ユーロ圏消費者信頼感・確報値、21:00にはドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値、21:15にはADP雇用者数、23:30に米週間石油在庫統計、31日2:00はエバンス・シカゴ連銀総裁の講演が予定されている。
注目は、20万人増を下回るADP雇用統計の予想と、80年ぶりに大幅増加した石油在庫が更なる増加を示すかに注目される。

テクニカルでは、相対力指数が47.54%で維持されながら、強弱の分岐点である50%を上回っていない。ストキャスティクスでは%Dが上昇し、横ばいしているslow%Dを上回っている。そのため下げ止まりに近い状態を示している。ただRCIでは短期が-61%で横ばいし、中期が-76%で下がりながら、長期も+30%で下げ続けており、依然と弱気の継続の動きを見せている。移動平均線では10日移動平均線が3496円で下げ止まり、40日移動平均線も上昇が止まるなど動き辛い姿を示しており、日足が3496円以上は売られ易い状況にあると思える。ただ日足が3450円を終値ベースで下回るまでは戻りに注意と判断する。

個人的にはイエレンFRB議長の発言から31日のダドリーNY連銀総裁の講演と1日の雇用統計に注目が向い、イエレン同様にリスクに備える発言を行うのか、雇用統計では20万人増を維持できるかに焦点があたって来ると思える。
特に為替市場では、円高が進む環境下であり、東京市場の円建て取引では頭を抑える値動きに繋がるだけに、NY白金独自の下落があれば3420円を再度試してくる条件が揃ってくると思える。


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO178は、来週以降の白金価格の値動きを予想し、長期スタンスに基づき何処でロング・ポジションを保持するのが良いのか解説します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

















イエレンFRB議長の超ハト派発言で3500円を維持できない東京白金をどう見る?

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:10の東京白金は、17円高の3482円で推移している。イエレンFRB議長がNYのエコノミッククラブでの講演会内容が、先週までの連銀総裁のタカ派的な発言から、一転して超ハト派的な発言内容であった事を受けて、夜間取引では3500円を回復し3510円まで戻るりを示している東京白金は、3501円で寄り付くと一時3505円まで買われている。しかし為替市場で円高の動きが強まり、35000円を下回ると3488円まで売り込まれている。特に本日の東京時間は、昨日と真逆な円高:ドル安の動きの中、スポット市場は軟調な動きを見せている。ただ中国人民元の基準値を大きく引き上げてリスク緩和の動きが強まると、再度3499円まで戻りを見せている。しかしスポット市場で970ドルを超える事が出来ていない事など、3500円以上では買い手が鈍る動きを見せている。

また大手銀行バークレイズの28日のレポートでは、原油価格や銅価格が大きく戻りを見せたが、需給バランスの改善は見受けられず、再度原油価格も30ドルにむけて動き出す可能性が指摘され、中国の石炭炭鉱のリストラ策が進まない状況下で輸出を増加させる報道も存在し、非鉄金属や鉄鉱石に石油の下落が起これば、再度資源国や新興国の経済の懸念で白金価格も売られて来る可能性は高い。

 
現在の東京白金の値動きを考えると、オシレーターではストキャスティクスが%Dが上昇し、slow%Dも切り上げる動きを見せており、相対力指数は強弱の分岐点である50%を上回る50.49%で上昇している。ただRCIでは短期が-61%で下げ止まり、中期が-74%で下げている水準を上回る動きを見せ、長期は+31%で下げている事から、買い転換する雰囲気は感じられない。また移動平均線は10日移動平均線が3498円で下げ止まりながら、40日移動平均線は3450円で切り上げており、10日移動平均線を超える場面では維持できない状況でないか。

東京白金は、NY市場がレンジ取引でも円高の為替の影響を受ける事からペナント・レンジの右肩下がりの値動きが予想され、3540円を超える戻りは難しく思える。特にイエレンFRB議長の今までない超ハト派の発言でも、東京白金の価格が3500円を維持できない値動きであれば、買いの雰囲気は低下して来ると思える。また今晩のNY市場は、大幅高の反動安が可能性として高く、再度3460円を試してくる様であれば、買いの域と判断するのは時期早々と思える。

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO178は、来週以降の白金価格の値動きを予想し、長期スタンスに基づき何処でロング・ポジションを保持するのが良いのか解説します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

















ぶれないイエレンFRB議長のハト派発言で早期の利上げ観測後退し、ドル全面安・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、20.5ドル高の965.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で13円高(4月限)と予想する。
注目されたNYのエコノミッククラブで開催されたイエレンFRB議長の講演会では「年末から原油価格や中国の景気減速懸念のリスクが高まり、金融政策は慎重に行うべき」と発言し、場合によっては追加の緩和策も考慮している事に言及し、超ハト派的な内容となった事を受けて、4名の連銀総裁が先週までに示した早期の利上げ発言を否定する内容となっている。

そのためNY市場は講演が始まると、為替市場でドルが全通貨に対して売られる独歩安の値動きを見せている。株式市場では、早期の利上げ観測が後退する中、発表された経済指標が事前予想を上回る動きを見せ、NYダウ平均は買われる動きを示し97ドル高となっている。また債券市場では、イエレンFRB議長のハト派的な発言内容から市場のリスクが高いと判断し、長期債は買われる動きを見せて、10年物国債金利は0.08%低下し、1.80%で推移している。

貴金属は、イエレンFRB議長の講演内容からドル安の動きを受けて金や白金価格は大幅高となっている。金価格は15.7ドル高、白金価格は20.5ドル高となり、950ドルを上回る動きを見せている。
また南アフリカでは、労働裁判所が2013年の鉱山での賃金交渉で、AMCUが提訴した鉱山でのストライキの権利の判決は、全労働者の過半数を占める組合が唯一合法的なストライキを行う権利があると判決を示し、AMCUの控訴を否決した。
AMCU代表は記者会見で「個々の鉱山で労働組合員数が大多数であればストライキの権利がある」と述べていた。

本日のNY白金の日足では、一転して安値から切り替えして前日の高値を塗り替える陽線を示している。オシレーターでは、相対力指数が50.72%で切り上げながら、ストキャスティクスでも%Dが上昇し、slow%Dに向けて切り上げている。またRCIでは短期が-40%で下げ渋り、中期は-57%で下がりながら、長期は+42%で下げている。特に相対力指数、ストキャスティクスは切り返しに注意し、RCIでも短期が中期を上回る動きを見せている。移動平均線では10日移動平均線が968ドルで下げ止まり、40日移動平均線は947円で上昇している。日足が40日移動平均線で反発し、10日移動平均線で抑えられた動きを見せている。ただ相対的には依然とレンジ相場の動きであり、1000ドルに向けた戻りに注意と判断する。

本日の東京市場は、夜間取引からイエレンFRB議長の講演内容から3510円まで戻りを見せている。ただ為替市場は円高の動きを示しており、本日の東京市場は為替市場の動きがカギとなる可能性が高い。ただ買われ過ぎると日計り的な商いが強まり、3487円に向けた利食いの値動きが予想される。またオシレーターの転換から今週末に向けて目先3541円までの戻りには注意したい。

特にスポット市場では、970ドルを超える値動きに違和感を覚えており、この水準を上回る事が出来るかには疑問に思えてくる。
また今晩は、エバンス・シカゴ連銀総裁、ADP雇用統計、週間石油在庫が控えており、80年ぶりの在庫増を上回る数字になる可能性が高く、イエレンFRB議長がリスクに挙げた原油安に繋がるか注目したい。

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO178は、来週以降の白金価格の値動きを予想し、長期スタンスに基づき何処でロング・ポジションを保持するのが良いのか解説します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif















市場はイエレンFRB議長の講演で3420円を維持できるのか注目したい・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、4円安の3465円で終わっている。夜間取引で一時3481円まで高値を試した東京白金は、グッドフライデーの3連休明けに個人消費の伸びが低下し、3430円まで売り込まれている。その反動から始まった本日の東京白金は、買い戻しで3449円で寄り付くと3443円まで下値を試した後は、人民元の基準値引き上げに為替の円安、スポット市場の白金高を受けて3463円まで買われている。
特に30日早朝にイエレンFRB議長がNYのエコノミッククラブで講演を7行う予定であり、市場は動き辛い環境下でもあるため日計り商いの動きを続けながら上下を行い引け際には3467円まで高値を試して終わっている。

17日以降はロックハート・アトランタ連銀総裁、ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁、ブラード・セントルイス連銀総裁、エバンス・シカゴ連銀総裁と昨年や今年のボードメンバーがタカ派的な利上げ観測に言及しており、ドル高効果から金や白金価格は調整色を強めた値動きを見せている。そのため今晩のイエレンFRB議長に、31日のダドリーNY連銀総裁の講演などに市場は注目しており、ハト派の両名が金利引き上げに言及する事は難しいが、米国経済に対する自信を覗かせる発言を見せれば、ドル高要因から金価格の調整が強まると判断する。

また昨年から相場の基調が転換する要因は、FOMC、ECB理事会、雇用統計を機に価格の方向性が180°転換しており、週末の雇用統計まで下値を模索する展開を続けた場合は、目先反転する値動きに備える事も必要に思える。

今晩は、18:15にウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁の講演、22:00にはS&Pケースシラー住宅価格、23:00は消費者信頼感指数、30日1:20にはイエレンFRB議長の講演、2:00はカプラン・ダラス連銀総裁の講演が予定されている。
特に注目はイエレンFRB議長がNYのエコノミッククラブでの講演内容に集まり、その時間帯まで大きく動き辛い値動きが続くと思われる。

テクニカルでは相対力指数が46.22%で上昇が止まり、ストキャスティクスは%Dが切り替えしながらシグナルのslow%Dに向けて上昇している。RCIでは短期が-61%で下がりながら、中期も-58%で下がり、長期も+41%で下げている。そのため短期が中期を上回る動きが起こるまでは下向きに値動きが続くと判断する。移動平均線は10日移動平均線は3497えnで下がりながら、40日移動平均線は3448円で上昇が止まっており、日足が40日移動平均線で抵抗を示しているだけに40日移動平均線を下回る値動きには注意したい。

個人的には、依然と弱気の域の中で推移しているオシレーターが存在し、戻りを見せても為替とスポット価格のギャップの戻りであり、根本的な需給相場の様相は見せていないだけに、3400円を割り込む値動きに備えるのが無難と思える。
2016年の7月には賃金交渉、5月にはリストラ策の要因が控えており、第3四半期には1000ドルを下値としたレンジ相場が予想される。ただ今は4月25日までのリストラ策に対する60日間の協議が終わっていないだけに、南アフリカ要因には時間が早いと考えられ、目先調整の時間帯と判断する。


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO178は、来週以降の白金価格の値動きを予想し、長期スタンスに基づき何処でロング・ポジションを保持するのが良いのか解説します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif















人民元の基準値切り上げで、円安:ドル高の中、スポット市場の堅調さで買われている・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:20の東京白金は、7円安の3461円で推移している。連休明けのNY市場を受けて一時夜間取引で3481円まで買われた東京白金が、3430円まで売り込まれる値動きを見せて買い戻しの動きを引き継ぎ始まった。そのため3449円で寄り付き一時3442円まで下値を試している。ただイエレンFRB議長の講演を控え、静観ムードが強い市場であり、売り込む姿勢が途絶えており、中国の人民元の基準値の切り下げで、為替の円安の動きの中、スポット市場では942ドル~946どるまで上昇を見せている。
そのため3442円で下げ止まった事から薄商いの中、買い戻しから3463円まで戻りを見せている。

材料らしき材料がない中で、為替の円安とスポット市場の上昇が重なった反動から20円近く戻りを見せている。しかし移動平均線で示した10日移動平均線が3496円で下がりながら、40日移動平均線は3448円で切り上げている動きを見せながら。日足が10日と40日移動平均線とのレンジの中で推移しており、非常に動き辛い状況でないかと思える。


しかしオシレーターで現在の東京白金を見るとストキャスティクスは%Dが下げ止まりながら、下げているslow%Dに向けて切り上げた動きを見せて、相対力指数では強弱の分岐点である50%を下回り45.05%で切り返した動きを見せている。またRCIでは短期が-63%で下がりながら中期も-58%で下がり、短期と中期の乖離幅が縮小した状態である。また長期は+41%で下げている事から、短期が目先中期を上回る動きがあれば、戻る値動きに注意と判断するが、長期が下げ続けている間は依然と弱気に域の中であり、買われ続ける事は難しい。
目先移動平均線の10日移動平均線を試す可能性が存在する事から3496円に向けて戻る値動きには注意と思える。

午後からは、東京市場では為替の円安から連日買われているが、NY時間帯に入るとドル建て価格は軟調な値動きを見せている事から、戻り売りの印象が強く思える。特に3500円を10日移動平均線が下回って来ており、戻り売り的な値動きが予想される。
ただ今晩は立会時間帯にイエレンFRB議長の講演が控えており、金利に言及する事はないと思えるが、米国景気に対する力強さは肯定してくると予想され、ドル高傾向が強いと予想される。そのため夜間取引では昨日に続き940ドルを割り込む値動きを続けて来ると思える。


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO178は、来週以降の白金価格の値動きを予想し、長期スタンスに基づき何処でロング・ポジションを保持するのが良いのか解説します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif















日本時間30日1:30のイエレンFRB議長の講演待ちの中、利上げ観測の後退・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、7.7ドル安の944.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で41円安(4月限)と予想する。
グッド・フライデー明けのNY市場は、発表された経済指標で個人消費・支出が事前予想の0.5%増が0.1%増となり、3ヶ月連続で0.1%増となり、消費が貯蓄に廻っている事が物語っている。
そのため先週から昨年や今年のFOMCメンバーによる早期の利上げ観測に対する懸念が後退し、為替市場でドルが売られる動きを見せている。

また原油価格でも、4月17日にカタールのドーハで生産維持を目指して会議を 開くが、OPEC加盟国ではイランとリビアの2ヶ国が参加をまだ表明していない事から世界的な供給過多の状態 は解消されないとの見方が強まり、原油価格が30ドルに向けて下落する観測が高まっている。
為替市場では、個人消費・支出の伸びが見受けられなかった事を理由に、4月もしくは6月のFOMCでの利上げ観測が後退し、ドルが売られる動きを見せている。またワシントンで発生した銃撃事件も大きく為替市場に反応を見せる事はなかった。

株式市場ではほぼ横ばいの動きを見せており、今晩(日本時間30日AM1:30)行われるイエレンFRB議長のNYのエコノミッククラブで講演、ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁(29日18:15)、カプラン米ダラス連銀総裁(30日AM2:00)の講演に注目している雰囲気である。債券市場では、方向感もなく長期債が買われ10年物国債金利は0.02%低下し1.88%で推移している。
貴金属市場は、早期の利上げ観測が後退し、ドル安のの動きの中、金価格は軟調な動きを見せている。白金価格は、個人消費の伸びが予想を下回った事から950ドルを維持できない事から一時939ドルまで売られる動きを見せている。

日足で見たNY白金は、3日間連続で下値を切り下げる値動きを見せながら、950ドルを下回っている。オシレーターでは、相対力指数が41.47%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げる動きを見せている。RCIでは短期が-30%で中期も-29%で下がりながら、長期も+49%で下げだした状態であり、依然と下向きの圧力が加わった状態である。移動平均線は10日移動平均線が968ドルで下がりだし、40日移動平均線は944.7ドルで上昇し、200日移動平均線も950.4ドルで下げている。
そのため日足が40日移動平均線を下回ると900ドルに向けた値動きが予想される。

本日の東京市場は、為替の円安効果から3420円を維持しているが、下回る値動きを見せると急速な下落に繋がる可能性が高く、依然と3360円に向けた値動きには備えて置いた方が良い。
特に昨日の反発から一転して切り返した値動きを夜間取引で示しており、夜間取引の安値3430円を下回って来ると3420円、3400円と下値を試した値動きが予想される。

特に3日間東京白金は、下げ止まる値動きを示しており、3420円を下回った場合は、今年の安値を付けた流れと同様な値動きが予想され、3400円割れの値動きに繋がると思われる。そのため週末の雇用統計まで3360円に向けた値動きに備えて置く必要があると思える。

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO178は、来週以降の白金価格の値動きを予想し、長期スタンスに基づき何処でロング・ポジションを保持するのが良いのか解説します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












戻り売り基調の中であり、3500円以上は売られて来る・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、40円高の3468円で終わっている。3連休中のNY市場を受けて、ドル高:円安が進む環境下で始まった東京白金は、3432円で寄り付くと一時3442円まで戻りを見せたが、スポット市場でドル建て白金価格が937ドルをまで下値を試した動きに合わせて、3420円まで売り込まれている。しかし安倍総理の消費税先送りの報道から円安の動きの中、スポット市場では徐々に水準を切り上げると、3459円まで戻りを見せている。日計り的な商いから3447円まで調整を示した後は、950ドルを回復する値動きに為替の円安が進む動きを重ねて、引け際には3475円まで戻りを見せて終わっている。

特に本日の東京市場では、為替市場で円安が進む環境下でドル建て白金価格が、950ドルを回復する動きとなるなど、海外高に円安が重なっている。
しかし為替の円ドルの動きに相反するのがドル建て貴金属の値動きであり、長続きする情勢ではない。週末までの要人発言に週末のGDP・確報値、明日からの要人発言に雇用統計までドル高の要因が続く可能性が高く、利上げ観測に貴金属価格は押し下げられるのが普通である。

ただ一時的な戻りを最大3512円まで示しても、戻りの許容範囲内と考えられ、慌てて動くことは避けた方が良いと考える。¥
今晩は、欧州市場がイースターマンデーの休日であるため、21:30に個人所得・支出、PCEデフレータ、23:00には中古住宅販売成約指数と米国経済指標の発表が控えている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が切り返しながら46.05%で推移し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下向きの動きを示している。またRCIでは、短期が-41%で下がり、中期も-25%で下がりながら、長期は+52%で下げて来ている。移動平均線は10日移動平均線が3504円で下がりながら、40日移動平均線は3445円で上昇が止まるなど、日足が10日移動平均線までの戻りに注意したい。

個人的には、戻り売り的な値動きが予想され3500円を超える事は難しく思える。ただ3420円で下値に対する抵抗を見せており、今後3420円を下回る値動きまでは高値追いに注意が必要になる。ただ3420円を割り込むと3400円を時間を掛けないで下回って来ると見られ、依然と売りの領域の中で動いていると考えられる。


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO178は、来週以降の白金価格の値動きを予想し、長期スタンスに基づき何処でロング・ポジションを保持するのが良いのか解説します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












為替の円安を受けた戻りであり、3500円を上回る事は難しい・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、29円高の3460円で推移している。グッドフライデーにイースターマンデーの重なりで先週末から3連休のNY市場に4連休のロンドン市場となり、週末の夜間取引から東京市場はスポット市場における下落と為替市場の円安から3432円で寄り付くと一時3442円まで戻りを見せている。しかしスポット市場で937ドルまで下値を試す過程で、東京市場でも3420円まで下値を試している。ただ為替市場では113.60円まで円安が進む中、スポット市場で週末の水準までドル建て価格が戻りを見せて、東京市場は為替の円安が進む効果が表面化し、3459円まで急速な戻りを見せている。

ただ明日29日からイエレンFRB議長のNYのエコノミッククラブで講演から始まり、ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、カプラン・ダラス連銀総裁の講演、30日はエバンス・シカゴ連銀総裁、31日にダドリーNY連銀総裁、エバンス・シカゴ連銀総裁、4月1日はメスター・クリーブランド連銀総裁が講演する予定であり、3月のFOMCのハト派的な内容に対して早期の利上げを示唆するのか注目される。
そのため週末の雇用統計までドル高の傾向が強まる可能性が高く、920ドルに向けた値動きがNY市場では予想される。
また東京市場でも為替の円安から3323円の安値を試す可能性は低くなるが、ただ下回った場合は投げ相場が起こり易く、3330円以下は長期的に売り込めない水準と判断する。

 
現在のテクニカルで見た東京白金は、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下向きで下がっており、相対力指数は43.82%で下値から切り返しているが、RCIでは短期が-41%で下がりながら、中期も-25%で下がり、長期も+52%で下げて来ている。また移動平均線は10日移動平均線が3503円で下がりながら、40日移動平均線は3445円で上昇が止まった動きを見せている。日足は40日移動平均線で下値抵抗を示しているが、10日移動平均線が上昇して戻りの日足を抑える事から依然と戻り売り的な値動きを続けて来ると予想する。

午後からは、戻りを見せて来るが3500円を超える事は難しく、ここでの戻りは売り場を提供する値動きになると思える。そのため10日移動平均線と日足の重なりを待って再度新規売りのタイミングを計る。


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO178は、来週以降の白金価格の値動きを予想し、長期スタンスに基づき何処でロング・ポジションを保持するのが良いのか解説します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






















今週は要人発言や雇用統計でドル高が支配する可能性が高く、920ドル以下を試す値動きに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

NY市場がグッド・フライデーの三連休、ロンドン市場はイースターマンデーの四連休となり、週末の欧米の取引は休場となった。
そのため週末の夜間取引が行われた東京白金は、10円安の3421円で終わっている。逆算すると東京白金の週末は、944.8ドル(4月限)の計算となる。
特にNY市場の木曜日の取引終了後には、一時スポット市場で940ドルまで下値を試して946ドルで終わるなど、NY白金市場は軟調な動きを見せている。
また発表された米第4四半期GDP・確報値では、1.0%の改定値から上方修正され1.4%なるなど、先週に4名の連銀総裁がFOMCのガイダンスの修正発言を行った様に、米国経済の力強さが示された事から、為替市場ではドル高の動きが強まっている。

特に今週は、29日にイエレンFRB議長がNYのエコノミッククラブで講演、ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、カプラン米ダラス連銀総裁の講演の予定であり、30日はエバンス・シカゴ連銀総裁が経済、金融政策に関して講演を行い、31日にはダドリーNY連銀総裁が金融危機に関して講演、エバンス・シカゴ連銀総裁がブルームバーグインタビューの予定となっている。
また4月1日はメスター・クリーブランド連銀総裁がNYで講演し、雇用統計と続くだけに3月のガイダンスに対した発言内容が注目されるのではないか。

そのため週末の東京白金の日足では、下値を徐々に切り下げて一時3420円まで下げている事から、2月29日の戻り高値3677円から257円の調整安の値動きを見せている。しかしテクニカルでは依然と下げ止まった雰囲気は見受けられず、そのため今週中に3400円を下回る可能性が高いと思える。
NY市場では、1000ドルの高値を維持できない値動きを見せて、週末のスポット市場では940ドルを試す動きを考慮すると、950ドルの下値を割り込み、次の目標となる921ドルを窺う値動きが予想される。

また一代棒で見ると期先2月限は、3365円で発会すると一時下値が3323円まで試しながら高値は3677円まで戻りを見せている。そのため今の流れは、新甫発会の3365円に向けた調整場面であり、買い場は今しばらく後退すると予想される。
ただ2011年、2013年と賃金交渉時の値動きから考えると、今年は鉱山会社のリストラ策も考慮され、第2四半期から第3四半期に掛けてストライキの懸念が高まりを見せて来る可能性が高く、期先2月限では3365円以下は長期で考えると売り込めない水準と予想される。

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO178は、来週以降の白金価格の値動きを予想し、長期スタンスに基づき何処でロング・ポジションを保持するのが良いのか解説します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


















ブレィクタイム・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


米国はグッド・フライデー、ロンドン市場はイースターマンデーと米国や欧州市場は3連休に4連休となり、アジア時間帯の東京市場だけが週末に取引を行なっている。

中国の景気減速を機に、上海総合株価指数が大きく反落して始まった今年の相場も、原油価格の30ドル割れに急速な円高の動きなど、貴金属相場は年明け早々に今年の安値を試した状況である。
特に鉱物資源価格は、中国経済の堅調な成長に合わせて、需要増加の思惑で鉱物生産は倍増を続けてきたが、消費の根源である中国経済が失速しだしており、昨年から石炭、銅、原油、アルミにニッケルなど含め大きく価格は下落を続けて来た。

世界の中央銀行は、景気の失速からデフレ懸念を考慮して、金融政策を通じて市場に資金を流通させる国債買い入れ策を行い続けているが、効果が見えない状況下で金融政策の限界を悟る事となり、G20以降は金融政策から財政政策へと舵をきり、金融市場の変化が見え出している。

そのため商品市場の価格の動きも金高、原油安の動きから転換し、金価格は調整安の動きを続け、原油価格は下げ止まる動きに近付いている。
また昨年から貴金属相場は、FOMCやECB理事会、雇用統計を機に転換する値動きを見せており、今回も3月の雇用統計以降は貴金属価格は下げ続けており、金融市場の不確実性のリスクから多くの連銀総裁のタカ派的な発言を踏まえて、金利上昇のシナリオへと市場の動きをコントロールされた状況でないか。

今週は29日からイエレンFRB議長の講演を機に週末の雇用統計まで、多くのボードメンバーの講演やインタビューが行なわれる予定であり、ここでタカ派的な発言が聞かれると為替市場はドル高の動きが加速し、一時的に115円を超えるドル高:円安が進む状況を見せて来ると思われる。
そのため貴金属価格は、再度下値を試す値動きを見せて、白金価格でも910ドルに向けたレンジの下値を確認する値動きを見せて来ると思える。

本日は10:30~14:30まで電話による無料電話相場相談を実施します。日頃の金や白金などの貴金属全般の値動きについて、また今後に見通しなどお気軽にご質問ください。また「プラティの相場観」とのお取引についての質問なども受け付けております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 



週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO178は、来週以降の白金価格の値動きを予想し、長期スタンスに基づき何処でロング・ポジションを保持するのが良いのか解説します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







週報「プラティニの相場観」NO178をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO178は、来週以降の白金価格の値動きを予想し、長期スタンスに基づき何処でロング・ポジションを保持するのが良いのか解説します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

















3400円以下を試す値動きに備えながら、来週は29日以降のFOMCメンバーの発言に注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、39円安の3431円で終わっている。世界の市場がグッドフライデーにイースターマンデーが重なり、NY市場の短縮取引など閑散な市場背景を理由に、大きく動く値動きもなく為替オンリーの動きで終始した。
特に東京白金は、軟調なNY市場を受けて夜間取引の時間帯から3450円を割り込む値動きを見せて、本日は3441円で寄り付くと為替の円安で一時3463円まで戻りを見せている。ただスポット市場に時間外取引と休場の動きに、日計り商いが強まると徐々に下値を試しながら、午前中の安値3424円に向けて下がりだし引け際には3428円まで売られて終わっている。
特に3450円を下回った事やテクニカルで40日移動平均線が示す3443円も下回り、2月末に付けた安値3326円に向けて動き出している。

本日からNY市場は3連休、ロンドン市場は4連休となり、週明けの東京市場は3400円を窺う値動きが予想される。特に今晩は、21:30に第4四半期GDP・確報値、個人消費・確報値、GDPデフレータ・確報値の発表だけが控えているが、FRB連銀総裁8名のタカ派的な発言が続いている事や、NY市場にロンドン市場が休場ともなると動き辛い状況である。

また来週は、29日にイエレンFRB議長がNYのエコノミッククラブで講演、ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、カプラン米ダラス連銀総裁の講演の予定であり、30日はエバンス・シカゴ連銀総裁が経済、金融政策に関して講演を行い、31日にはダドリーNY連銀総裁が金融危機に関して講演、エバンス・シカゴ連銀総裁がブルームバーグインタビューの予定。また4月1日はメスター・クリーブランド連銀総裁がNYで講演し、雇用統計と続くだけに3月のガイダンスに対した発言内容が注目される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が39.73%で下がり、ストキャスティクスでの%Dとslow%Dが下げている。RCIでは短期が-26%で横ばいしながら、中期が±0まで下がり、長期は+62%で下げて来ている。移動平均線は10日移動平均線が3516円で下がりながら、40日移動平均線は3443円で上昇が止まっており、日足が40日移動平均線を終値ベースで下回っており、目先10日移動平均線が40日移動平均線を下回るまでは軟調な値動きが続くと判断する。

依然と白金価格の方向性やテクニカルは下向きとなり、3400円を割り込むの時間の問題となり、2月末から3月上旬の安値である3326円に向けた値動きが予想され、第2四半期に向けた安値を試す値動きに思われる。
特に2016年の第3四半期は、ストライキ懸念が高まりを見せ、白金価格は975ドル~1050ドルのレンジに移行する可能性が高く、第1四半期から第2四半期における安値は買い場と考えて対応するのが良いと思える。

また南アフリカの賃金交渉が行われる7月に向けて2011年、2013年は下値を試して5月~6月は下落した経過が存在し、今年は6月のFOMCで利上げ観測が高まりを見せて来る可能性が高く、5月からの値下がる値動きには注意したい。そのため7月からの値上がりを機に、金と白金の価格差が縮小する過程に入ると思える。


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO178は、来週以降の白金価格の値動きを予想し、長期スタンスに基づき何処でロング・ポジションを保持するのが良いのか解説します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

















為替の円安で戻りを見せれば3400円以下を狙って売り対応・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、13円安の3460円で推移している。NY市場はグッドフライデー、欧州市場はイースターで世界的な市場が休場となる事から商いは低調となり、週末のポジシィン調整を受けたNY市場を受けて、夜間取引で一時3450円の安値を下回るなど、弱気の動きが続いている。そのため本日の東京白金は、3441円で寄り付くと買い戻しから3450円まで戻りを見せるが、時間外取引の休場もあり、3450円~3430円のレンジ内で上下を繰り返し一時は3424円まで下値を試している。中国の人民元の基準値は0.0073元の切り下げとなったが、大きく動かす事が無かった事から為替市場は巻き戻しの円安が進み、3450円の戻りレンジを超えると3463円まで買われている。

貴金属の動きでは先週から軟調な動きを見せているが、根本的には3月4日の雇用統計を機に下落が始まり、中国要因や原油要因がECB理事会、FOMCを受けて、下落に加速がつき出した状況である。
またFOMCのハト派寄りの声明内容から連銀8名の総裁がタカ派的な発言内容を繰り返しており、基調は一転して弱気の動きに繋がった状況と思える。特にG20以降は金融政策から財政政策へ中銀の動きが変化したと見受けられ、マイナス金利の打ち止め観測が金価格を押し下げながら、ドル資産が買われる動きに導かれている。

特に白金価格は、金価格の要因を受けた値上がりトレンドが、金価格の調整の動きが強まり、強気要因が消えた白金だけに調整の動きは避けられない。また需給関係でも4月25日以降まではリストラ策に対する結果が見えない事から時間的に今の上昇場面では、自ずから上値には限界があると思われ、その水準が1000ドルと考えられる。
また12月から1月の安値を試した場面での戻り高値が900ドルであり、今のレンジは900ドル~1000ドルと判断した値動きに繋がっていると思える。
そのため東京白金は、3340円~3600円までのレンジが妥当であり、来週には950ドルを下回り、900ドルに向けたレンジの下値を試してくると見られ、3400円割れを意識した備えが必要に思える。


現在のテクニカルで見た東京白金は、ストキャスティクスが下がりながら、相対力指数も50%を下回りながら、RCIでも長期が下がりだしている。またMACDでも弱気のままであり、DMIでは-DIが+DIを上回る売りサインが発生している。そのため終値ベースで来週には40日移動平均線が位置している3443円を下回って来ると予想される。

個人的には、このテクニカルで買いと見る事は難しく、オシレーターの確率論からは価格は下向きの値動きが可能性としては高く、3400円割れを意識したポジションを保持するのが無難と判断する。


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO177は、金価格が中銀のイベントでNY、東京市場が如何に変化しているか、また来週以降の東京白金の値動きの予想を記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

















NY白金、950ドル割れを試す値動きを見せており、備える週末になる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、8.4ドル安の952.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で12円高(4月限)と予想する。
週末のグッドフライデーの影響を受けて半日取引で終了しており、商いは低調で終わっている。特に発表された経済指標では、週間新規失業保険申請件数が事前予想の26.9万に対して26.5万人となり、米耐久財受注・速報値も事前予想の-3.0%が-2.8%となっている。
ただFOMC以降の要人発言で、相次ぐ連銀総裁のタカ派的な発言内容から早期の利上げ観測が伝わっている。昨日もブラード・セントルイス連銀総裁が次回の利上げはそう遠くないと発言するなど、市場の楽観的な金利の見通しの対して警告を示す動きに思える。

NY市場では、グッドフライデーを控えた薄商いの仲、株価は低調な動きを見せて、原油価格の下落やVWの不正問題で米国当局と合意できなかった事を受けて売られている。債権市場は、相次ぐ連銀総裁のタカ派的な発言を受けて、長期債は売られて金利は上昇している。為替市場では、一時経済指標の発表を受けてドル安が進む場面を見せたが、買い戻しされて終わるなど3連休を前にした日計り的な商いが行われている。

貴金属は、ドル高や相次ぐ要人発言から軟調な動きを示し、金価格は軟調な動きで終わっている。白金価格もアジア時間帯の値動きや金価格の軟調な動きに抑えられ、一時951ドルまで試している。
しかし時間内立会が終了して時間外取引に移ると950ドルを大きく下回り、942ドルまで下値を試して終わっている。

本日のNY白金の日足は、昨日大きく反落した安値を下回り、1000ドル~950ドルレンジの下値である950ドルを試す動きを示している。オシレーターでは、ストキャスティクスが下がり、相対力指数も44.24%で押し下げられ、RCIにおいては短期が±0%で下がり7、中期も±0%まで下げている。また長期は+59%で下がりだしている。移動平均線では10日移動平均線が970.5ドルで下がり、40日移動平均線は942.8ドルで上昇が止まりだし、200日移動平均線は951.2ドルで下げている。そのため日足が200日移動平均線を下回って来ると40日移動平均線を目標に下げて来る可能性が高まる。

本日の東京市場は、時間外取引もグッドフライデーの影響で休場となり、為替市場と中国市場の動向がカギとなる。ただ夜間取引で3500円を回復する事が出来ない中、直近の安値3450円を下回っており、次の下値である3326円に向けた下値模索の値動きが予想される。特に東京白金の夜間取引までの日足では、全てのテクニカルが弱気に転じており、3450円以上の戻りは売られて来る可能性が高くなっている。

そのため売りの時間帯に入り、来週は3400円を試す値動きが予想され、買いポジションは注意が必要に思える。


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO177は、金価格が中銀のイベントでNY、東京市場が如何に変化しているか、また来週以降の東京白金の値動きの予想を記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


















戻り売りの典型的な値動きに移行した東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、74円安の3473円で終わっている。FOMC以降に4名の連銀総裁の発言を受けて、早期の利上げ観測が高まりを見せている。そのためベルギーの同時爆破テロ事件や米国経済指標の好転などを受けて3591円まで高値を試した東京白金は、一転して100円以上の急落を見せている。
本日の東京白金は、3500円を割り込み3473円で寄り付くと3468円まで下値を試している。その後は日計り的な買い戻しから3481円まで戻りを見せている。ただ中国の人民元の基準値が切り下げられると上海総合株価指数の下落を受けて、3459円まで売り込まれている。ただスポット市場で950ドルを維持した値動きから戻りを見せると3478円まで買い戻しされる荒い値動きを見せている。引け際には日計り的なポジション調整で3472円まで試して終わっている。

前日の夜間取引まではNY時間帯に1000ドルを試す値動きに、3591円まで戻りを見せているが、一夜で3459円まで一転して売り込まれる値動きを見せており、強気相場に存在しない動きと思える。
特に東京市場で高値から107円、NY市場でも45ドルの下落を示す動きを示した事から、急激な下落は翌日には戻りを見せる特徴から、夜間取引では3500円を超える戻りを見せるか注目したい。
ただ今の大勢は高値追いが止まり、1000ドルを超える事が難しくなった状況である事から3500円以上は売り対応が妥当と判断する。

特に今後のイベントでも4月25日以降は南アフリカでアングロ・アメリカ・プラチナとAMCUのリストラ策に対する60日間の協議が終了する。6月にはFOMCにおける利上げが確率的に高く夏事から5月から利上げに対する警戒から貴金属価格は売られ易くなる。
また7月からは賃金交渉がアングロ・アメリカ・プラチナとインパラ・プラチナムで開始される。
そのため今の時間帯からプラチナ価格が高値を追い続ける根拠が乏しく、依然と910ドル~1000ドルのレンジ相場の様相であり、3350円~3600円までと判断する。

今晩は、16:00にドイツGFK消費者信頼感、21:15にはブラード・セントルイス連銀総裁の講演、21:30には週間新規失業保険申請件数、耐久財受の発表が予定されている。またNY市場はグッド・フライデーの前日で3連休に入る事から短縮取引となる。
また昨日同様に2016年のFOMCボードメンバーであるブラード・セントルイス連銀総裁の発言に注意したい。

本日のテクニカルは、相対力指数が45.45%で下がりながら、強弱の分岐点である50%を下回っている。ストキャスティクスは%Dがslow%Dを下回るなど売りサインが出ている。RCIでは短期が-26%で上昇が止まりながら、中期は+29%で下げて来ており、長期は+68%で下げだした動きを見せるなど、短期が中期とクロスするまでは買えない相場となる。そのため移動平均線で10日移動平均線が3529絵で下がりだし、40日移動平均線は3441円で切り上げる動きを見せており、日足が10日移動平均線を下回っており、40日移動平均線までの調整安が必要と判断する。

個人的には、夜間取引で3500円を超えれば売るタイミングと考えられるが、3500円を超える戻りが起こる可能性が低いと思われ、3480円以上は売りで対応したい。
注意点は、NY市場で依然と950ドルで下値が止まっており、この水準を下回ると910ドルまでは止まる気がしない。
そのため3連休中に東京白金が、3450円を下回って来る事が必要に思える。


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO177は、金価格が中銀のイベントでNY、東京市場が如何に変化しているか、また来週以降の東京白金の値動きの予想を記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



















3441円を意識した値動きを続けながら、3400円割れを狙った値動きに移行・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


11:30の東京白金は、80円安の3468円で推移している。夜間取引で早期の利上げ観測が今年のボードメンバーや連銀総裁の発言を受けて、高まりを見せた事からドル高の影響を受けたNY市場の下落から、一時3460円まで売り込まれている。そのため買い戻しの動きを見せた東京白金は、3472円で寄り付くと3481円まで戻りを見せている。ただ高値から100円を超える下落を示しながら、3500円を下回った事は市場に与えるインパクトが大きく、基調の弱さが浮き彫りになる値動きに繋がっている。
そのため3481円まで戻りを見せた後は、中国人民元の基準値が0.0214元切り下げらた事を機に3460円まで下値を追っている。

特に今の値動きは、昨日の経済指標の好転を機に買われているが、ただベルギーで発生した同時多発テロの影響は、今までのソブリン債リスクやVW問題と絡んで需要後退に繋がる要因と思える。そのため昨日の上昇で東京白金は、3591円まで買われたが大きく反落した状況でないか。また昨日のNY市場でも一時1001ドルを付けているが、維持できないで960ドルまで売られている。


日足チャートで考えると前日の安値3512円を下回りながら3500円も割り込む値動きを見せており、買いの動きには想定できない。特に今の時間帯で見た日足のテクニカルでは、相対力指数の上昇ラインを下回るながら、強弱の分岐点である50%を下回っており、ストキャスティクスでも%Dが下がりながらslow%Dを下回る売りサインが出ている。RCIでは短期が-26%で横ばいし、中期は+29%で下がりながら、長期は+68%で下げだした状態である。そのため移動平均線で3529円で10日移動平均線が下がりながら、日足が下回り、40日移動平均線h3441円で切り上げている事から、目先3441円を試す値動きに注目したい。

特に40日移動平均線を日足が試した場合は、直近の安値3450円を下回る事から、3月1日の安値である3326円を意識した値動きが予想される。また逆算で計算するとNY市場で916ドルとなる事からNY白金の値動きも下値とした場合は許容範囲内であり、3326円までの調整安の動きが現実味を帯びて来る。
そのため夜間取引から3500円に対する戻りは売り対応が無難と判断する。


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO177は、金価格が中銀のイベントでNY、東京市場が如何に変化しているか、また来週以降の東京白金の値動きの予想を記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



















FOMC以降、ハト派の連銀総裁からタカ派的な発言が続き、楽観的な見方の修正を謀る・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、36ドル安の960.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で15円安(4月限)と予想する。
FOMCで超ハト派寄りの声明内容から一転して、2015年のボードメンバーであった中立派のロックハート・アトランタ連銀総裁、ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁、ハト派のエバンス・シカゴ連銀総裁に続き、昨日は2016年ボードメンバーであるハト派のブラード・センとルイス連銀総裁まで米国の景気や好調な雇用情勢を理由に4月開催されるFOMCでの利上げ示唆の発言を機に、ドルの巻き戻しの動きを見せている。
特に4名は、ハト派でありながらタカ派的な発言を行っており、そのため市場に与えるインパクトは強く、市場に対して利上げに対する警告を示す内容と思える。

そのためNY市場では、早期の利上げ観測が高まりを見せ、ドル資産が買われる動きを示したが、週間石油在庫統計で輸入増から80年ぶりに大幅な在庫増を示した事を受けた原油価格の下落などからNYダウ平均は軟調な70ドル安で終わっている。また債券市場では、株価の下落や原油価格の下落を受けて安全資産である米国債が買われて、長期金利は0.06%低下し1.88%で推移している。
貴金属は、為替市場のドル高の影響と早期の利上げ観測が高まりを見せた事から、金価格が24ドル安と反落している。また白金価格は、一時1002ドルを付ける水準まで戻りを見せたが、金価格同様にドル高の影響やベルギーでの同時多発テロの要因を受けて36ドル安と大きく反落している。

テクニカルで見たNY白金は、前日の陽線を包む陰線で終わる動きを見せて、基調の転換を見せた動きに思える。オシレーターでは、相対力指数が47.31%で下がり、ストキャスティクスも%Dが下がりながら、slow%Dとクロスした動きを見せている。RCIでは短期が+36%で下がり、中期は+25%で下がり続け、長期も+64%で下げて来ている。そのため短期が中期を下回る動きを示すと950ドル割れの動きに入る。

本日の東京市場は、夜間取引で3500円を下回ると3460円まで売り込まれており、必然的に日足の動きは悪くなっている。そのため戻り売り的な値動きを続けながら、最終的には3450円を下回り、3323円に向けた値動きを行いながら底固めの動きを見せて来ると思える。


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO177は、金価格が中銀のイベントでNY、東京市場が如何に変化しているか、また来週以降の東京白金の値動きの予想を記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif














セオリー通り欧州市場の混乱が戻り高値を抑える要因に結び付くか注目・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、21円高の3548円で終わっている。欧州ベルギーで発生した同時多発テロ事件を受けて、通常であればユーロ安や欧州経済にマイナスイメージとなる要因だけに、触媒需要の40%を占める欧州需要の懸念から売られて来るのが妥当である。
ただFOMC以降、3名の連銀総裁の講演やインタビューにおける発言が、米国経済に対する楽観的な見方が膨らみ、工業用品のプラチナ価格を押し上げる効果に繋がっている。

そのため夜間取引で3585円まで高値を試した東京白金は、3586円で寄り付くと3591円まで高値を追っている。ただスポット市場で1000ドルを超える事が出来なかった事から日計り的な商いの利食いが強まると、3555円まで下値を試している。ただテクニカルやスポット市場でも980ドルを維持した状態であり、3568円まで戻りを示したが、徐々に戻りが抑えられてくると午前中の安値3555円を下回り、引け際には3545円まで下値を試して終わっている。

一夜明けた欧州時間に入り、株価の戻りが強まると為替市場ではユーロ売りが一巡した戻りを見せて来ると考えられる。特にドル建て白金価格が、980ドルを維持した状態であれば、夜間取引で3570円までの戻りは起こり易いが、欧州における難民問題が今回のテロを機に受け入れが困難になる事は欧州における各国政府の政権維持が低下し、ユーロ市場における混乱を高める事に繋がって来ると思える。

そのため今しばらく白金価格は需給が伴わない戻りを売る値動きが起こり易く、今週末に3600円を超える事が出来なければ、元の3400円に向けた流れに戻る値動きとなるのではないか。

今晩は、20:00にMBA住宅ローン申請指数、21:40にはバイトマン独連銀総裁の講演、22:00は2016年のFOMCメンバーであるブラード・セントルイス連銀総裁のTV番組出演、23:00には新築住宅販売件数、23:30は米週間石油在庫統計が発表される予定である。注目は、サンフランシスコ、アトランタ、シカゴ連銀総裁と要人発言で堅調な経済と早期の利上げ観測を受けた発言を続けており、今年のボードメンバーであるブラード・セントルイス連銀総裁の発言に注目される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が57.72%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが切り上げており、目先の買いの動きを見せている。またRCIでは、短期が-25%で下がりながら、中期も+49%で下がっている。ただ長期が+71%で上昇が止まった雰囲気を見せており、下がりだせば3600円の回復は困難と思える。移動平均線は10日移動平均線が3534円で下がりながら、40日移動平均線は3435円で切り上げている。そのため日足が10日移動平均線を下回って来るのか注目される。

本日の値動きでは、まだ切り返すだけの力は秘めているが、時間を掛けても3600円を超える事が難しくなり、テクニカルが下向きとなれば3400円に向けた動きが強まると判断する。


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO177は、金価格が中銀のイベントでNY、東京市場が如何に変化しているか、また来週以降の東京白金の値動きの予想を記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif














一時的な戻り基調に力が加わり、3600円を試す値動に注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 
11:30の東京白金は、32円高の3560円で推移している。欧州のEU本部が存在するベルギーの首都ブリュッセルで同時多発テロが発生し、金価格のリスク逃避と重なり、連日の連銀総裁の米国経済に対する楽観的な見方が示され、景気商品である白金価格は調整を見せながら3585円まで高値を試している。そのため本日の東京白金は、利益確定の動きに押され3586円で寄り付くと3581円で切り返され、スポット市場の1000ドルを試す値動きに3585円の高値を更新して3591円まで上昇を見せている。
ただ人民元の基準値の切り下げや1000ドルを上回る事が出来なかった値動きとで日計り的な商いが強まり、3555円まで下値を試す値動きを見せている。

ソブリン債リスクやVW問題に欧州自動車販売台数の低下に繋がる要因は、白金価格を押し下げる動きに繋がってきた。またユーロの下落基調時はプラチナが売られ易い環境下にあり、欧州市場に異変には注意する値動きである。
しかし昨日のベルギーでのテロ発生は、米国経済に対する楽観的な見方が重なり、テロより需要拡大観測が背景の値上がりと思われる。

そのためテクニカルにおいても弱い基調に転じていた動きが、目先買いが強まる動きを見せており、1000ドル、3600円を試す時間帯にある。

ただ現在の東京白金のテクニカルでは、相対力指数が下降ラインを上回り、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが横ばいから上昇へ転じており、目先の指数が強気を示す動きを見せている。またRCIにおいて短期が-11%で上昇が止まりながら、中期が+51%で下げて来ているが、長期が中期を上回りながら+71%で切り上げを続けており、長期が下がりだすまで高値追いに注意と判断する。また10日移動平均線が3536円で下げ止まる気配であり、日足が10日移動平均線を上回った動きに注意と判断する。

個人的には、3600円を超える力が存在するが、維持できるほど需給は引き締まった状態になく、目先は戻り一杯と判断する方が無難に思える。ただ目先換算で1000ドル=3647円であり、夜間取引の時間帯に高値を試す値動きには注意して対応するのが妥当と思える。

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO177は、金価格が中銀のイベントでNY、東京市場が如何に変化しているか、また来週以降の東京白金の値動きの予想を記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif














連日の連銀総裁の米国経済の対する自信から需要期待の巻き戻し・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、15ドル高の996.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で8円高(4月限)と予想する。
ベルギーの首都であるブリュッセルの空港で自爆テロが発生し、地下鉄でも爆破された事から地政学的なリスクの高まりを受けて、欧州時間帯から金価格やスイス・フランが買われている。債権市場でも安全資産である国債の逃避資金が流れ込み、ドイツ国債の金利は低下している。

NY時間帯には、昨日のサンフランシスコ、アトランタ連銀総裁に続き、本日はシカゴ連銀のエバンス総裁が米経済のファンダメンタルズは「非常に良好だ」と指摘している。そのため債権市場では金利が低下する動きを見せている。株価は、経済指標の発表でもリッチモンド連銀製造業指数が事前予想を上回る数字となり、米国経済の好調な動きを見せたが、ベルギーの同時多発テロでリスク逃避に動きから輸送やエネルギー関係の株価が低下している。

貴金属は、金価格が一時20ドル高を付ける教科書通りの値動きを見せたが、ドル高の影響を受けて上げ幅が縮小している。白金価格は欧州市場のリスクの高まりであり、弱い材料となるケースが普通であるが、金価格の下落に追随する事無く買われて終わり、一時は1000ドルに届く直前まで買われている。特に今のプラチナ価格はFOMC以降の連銀総裁の発言から米国経済に対する安心感が工業用品であるプラチナ価格を支えている雰囲気である。

南アフリカでは、AMCUがSihanyeゴールドが金鉱山での賃金交渉で協定にサインしない場合は、ストライキを行う用意があると述べている。昨年金鉱山ではNUMが代表で賃金交渉を行ない契約を結んでいるが、AMCUはプラチナ鉱山同様に12500ランドを要求して契約にはサインしていない。
また同社のプラチナ鉱山では500人の人員削減を計画しているが、AMCUは反対を表明しており、金鉱山でもAMCUの動向から目が離せない。

本日のNY白金の日足では、2日間連続で下ヒゲを引きながら切り上げている。オシレーターでは相対力指数やストキャスティクスが上昇して、RCIでも短期が+51%まで上昇し、中期は+44%で下がりながら、長期は+66%で切り上げている。そのため強気が維持されながら再度高値を超える可能性が高く、1011.1ドルを試す値動きに注意と思える。
移動平均線では10日移動平均線が975.2ドルで維持されながら、40日移動平均線は938.9ドルで切り上げている。そのため日足が10日移動平均線で支えられており、目先高値更新に備える必要が出て来た。

本日の東京市場は、夜間取引で3585円まで買われる動きを見せながら、高値追いの動きが続いている。特にNY市場の白金価格が、再度1011.1ドルを試す可能性が高くなっており、東京市場でも3550円を超えて3585円まで高値を追い続けている。
そのため過去のに付けた高値3677円に対する警戒が必要となり、再度高値追いの値動きを見せて来る事に備える必要が生まれている。


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO177は、金価格が中銀のイベントでNY、東京市場が如何に変化しているか、また来週以降の東京白金の値動きの予想を記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












修正波動の値動きであり、3550円以上の戻りは難しい・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、10円安の3528円で終わっている。先週末にはNY市場の急落を受けて3464円まで下値を試した東京白金は、連銀総裁の2名の講演やインタビューで4月のFOMCにて利上げ実施の言及を行った事から、米国経済に対する自信の表れと受け取られ、ドル資産の買い戻しを強めた巻き戻しからNY白金も980ドルを回復する動きを見せている。
そのため連休明けの東京白金は、買い戻しの動きを強めて3500円を回復して3520円で寄り付くと一時3509円まで下値を試した後は、3500円を下回る事が出来なかった事を受けて、3536円まで戻している。
ただ中国人民元の基準値を2日間連続で切り下げて来ると、為替の円高やスポット安を受けて3519円まで下値を試している。ただ為替市場では、円高の動きも収まりだしており、112円を回復すると徐々に買い戻しの雰囲気が強まり、引け際には3532円まで戻して終わっている。

今晩のNY市場では、先週末から980ドルを超える場面では頭を押さえる値動きが見られ、需給が伴わない戻りには限界を感じ、1000ドル回復の値動きは、時期が早い様に思える。特に今年のプラチナ市場では、昨年までの価格低迷を受けた鉱山会社の収益低迷の伴う、リストラ策と3年契約の賃金交渉が重なっており、7月から開始される賃金交渉を前にして5月からリストラ策の協議結果が鉱山会社と労働組合の賃金交渉に波紋するのは避けられない。

また2011年、2013年と賃金交渉を控えた年は、7月の賃金交渉に向けた生産圧力が価格を押し下げる結果に繋がっている。またFOMCにおける利上げ観測も年内2回の予想から考えて、6月のFOMCでの利上げ観測は確率が高くなる可能性が高く2014年10月や2015年11月といった金融政策の変更時を前にしたドル高効果が貴金属の価格を押し下げる値動きが起こり易い。
そのため今の時間帯には1000ドル、3600円以上は買えない時間帯と判断する。

今晩は、17:30にドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、18:00にはユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値、ドイツIFO景況感指数、19:00はドイツZEW景況感指数、22:00にショイブレ独財務相の講演、米FHFA住宅価格、23日1:30にはエバンズ・シカゴ連銀総裁の講演が控えている。
注目は、昨日同様に2015年のFOMCメンバーでハト派のエバンス・シカゴ連銀総裁の講演内容で、早期の利上げ観測に言及する様であれば、連日のドル資産の買い戻しが強まる。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が54.79%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが36%で横ばいし、RCIでは短期が-15%で上昇し、中期は+58%で下げているが、長期は+69%で切り上げており、目先の戻りに注意と思える。特に移動平均線では10日移動平均線が3542円で横ばいしながら、40日移動平均線は3427絵で上昇している。ただ日足が10日移動平均線を下回った状態であり、3550円以上の戻りは売られる確率が高いと予想する。

今晩は、NY時間帯に980ドルを維持する事が出来るかに注目される。特にNY白金の日足では高値切り下げながら安値を切り下げており、下値を切り上げながら983.8ドルの戻り高値を上回る事が出来るかに注目される。また950ドルを下回る値動きが起これば、910ドル近くまで下値を試す可能性が高くなるだけに、依然と戻り売り的な値動きが続いていると予想される。


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO177は、金価格が中銀のイベントでNY、東京市場が如何に変化しているか、また来週以降の東京白金の値動きの予想を記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












一時的な戻りを見せても3550円を超える場面は売り狙い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
  
11:30の東京白金は、19安の3520円で推移している。3連休にNY市場が20ドル安から11ドル戻りを入れる値動きを見せて、週末の夜間取引では一時3464円まで下値を試した東京白金は、連休明けは買い戻しから始まっている。そのため3500円を回復して3520円で寄り付くと3509円まで下値を試した後は、3500円を下回る事が出来なかった反動から3536円まで戻りを見せている。
しかし前日と同様に中国の人民元の基準値を0.0147元の切り下げを示すと、リスクを嫌気した日計り的な売りに押されて3514円まで下値を試している。ただ3500円を維持している事で下げ渋る値動きを示している。

本日は、為替市場の円安から始まり、スポット市場のドル建て価格が6ドル程度下がる動きを見せて、戻りが限定的となると為替市場では、112円を割り込む円高が進みリスク逃避の雰囲気を見せている。ただ4月には国債の償還が控えており、為替市場では金利低下の動きが予想されるため、マイナス金利の影響から円高の動きが続いていたが、110円を超える円高は回避される可能性が高い。
そのため堅調な値上がりを示していた金価格も中銀の金融政策の変更を機に下落に拍車が掛っており、白金価格も戻りを入れても戻しきれない値動きが予想される。

特に需給材料より、不確実的な金融市場のリスク高で金価格の反発を受けて値上がりしていた白金だけに、本日の様な要人発言から買われた動きは、長続きする可能性は低く、一時的な戻りの反応に思える。

またテクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が保合いの範囲内で維持され、ストキャスティクスは下げ渋る動きを見せている。またRCIでは短期が-18%まで切り返して上昇しているが、中期は+58%で下がっており、長期の+69%を下回りながら、長期は横ばいした状態であり、短期が中期まで戻りを見せて来るのか注目したい。
ただ移動平均線で10日移動平均線が3541円で上昇が止まりながら、40日移動平均線は3427円で上昇を続けており、戻りが10日移動平均線で抑えられた状態と思える。

そのため10日移動平均線が位置している3541円を超える事は難しく思え、戻れば売られる値動きが今しばらく続くと判断する。
午後からは、日中の高値である3536円を夜間取引で試してくる可能性は高いが、上回りながら維持される確率は低く、ここは3500円割れに再度備える方が分が有ると思える。


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO177は、金価格が中銀のイベントでNY、東京市場が如何に変化しているか、また来週以降の東京白金の値動きの予想を記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












ハト派寄りのアトランタ連銀総裁やサンフランシスコ連銀総裁の4月の利上げに触れる発言でドル資産の買い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、11.3ドル高の981.8ドルで終わっている。東京市場の連休中のNY市場は2日間で7.3ドルやすとなり、週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で10円安(4月限)と予想する。
週明けのNY市場では、2015年のFOMCメンバーであったハト派寄りのロックハート・アトランタ連銀総裁、ウイリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁の2人が、講演やインタビューで4月おFOMCにおける利上げに言及し、ドル資産が買われる動きを見せている。

そのため株価は、NYダウ平均が最近の上昇幅に対する調整に動きから20ドル高で推移して終わり、債権市場では株価の堅調な動きと連銀総裁の4月利上げ観測に触れた発言を行い、長期債が売られ10年物国債金利は0.05%上昇し1.92%となっている。
また為替市場では、利上げ観測の高まりを受けてドル資産が買われる動きを示し、ドルの独歩高の動きを見せている。貴金属では、ドル高の影響から金価格は連日下落し、6日間連続の下落となっている。白金価格は、中国人民元の基準値切り下げを受けて、欧州市場までは軟調な動きを見せていたが、米国経済の堅調さが連銀総裁の発言を受けてリスク緩和における買い戻しを見せている。
そのため一時962ドルまで下値を試したが、980ドルを回復して終わっている。

南アフリカでは、2013年から3年契約の期限が切れた賃金交渉が7月から開始される。特に今年は鉱山会社の収益が低下し、大幅なリストラ策が実施されており、鉱山会社と労働組合の間では協議が開始されている。そのためリストラ策と賃金交渉が重なり、5月以降は大きな問題となって来る予兆である。

NY白金の日足の動きは、下値を切り下げる動きを見せたが、切り返して陽線で終わっている。オシレーターでは相対力指数が58.81%で切り上げながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を見せている。またRCIでは短期が+1%で上昇し、中期は+47%で下げながら、長期は+62%で切り上げており、短期が中期まで戻りを見せる動きに思える。移動平均線は10日移動平均線が974.5ドルで下がりながら、40日移動平均線は935.5ドルで切り上げながら、日足が10日移動平均線で抵抗を見せている。

本日の連休明けの東京市場は、連休中の下落から切り返す動きを見せたNY市場を受けて、週末の水準から戻してくると思える。
ただ金価格の下落や中国市場の人民元問題がアジア時間帯の白金価格の戻りを抑えて来ると思える。また本日のY市場の戻りは一時的な戻りと思え、戻れば再度売られて来る値動きに繋がる可能性が高いと予想する。
そのため目先950ドル以下の水準を試すまでは、新規買いは避けた方が良いと判断する。

週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO177は、金価格が中銀のイベントでNY、東京市場が如何に変化しているか、また来週以降の東京白金の値動きの予想を記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









休日の午前中は、人民元の基準値を0.0196元切り下げで豪ドルやランド安・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:00の現在のスポット市場では、白金価格が965ドルで推移している。週末の東京15:15のスポット市場での988ドルから比べ23ドル安となる。
                    
本日の東京市場は春分の日の振り替え休日の中、中国の人民元の基準値を6.4824元の前日比で0.0196元切り下げを実施し、中国経済の関連した豪ドル、BRICsの通貨である南アフリカ・ランドが下落するなどの値動きを受けて、スポット市場で白金価格が一時964ドルまで下げている。
特に市場は、中国全人代、ECB理事会、FOMCと中央銀行の会合を経て、金や白金価格の値動きが調整へと動きだしている。
そのため一時1000ドルまで回復を示したNY白金も、先週末には970ドルまで下げて来ており、950ドルのレンジ下値を試す確率が高まって来た様に思える。
                    
ただNY白金の日足では、今年早々に811ドルまでの下値を試したが、昨年からの上昇ラインに回帰しており、950ドル以下は下げ渋る値動きに移行する可能性が高いと予想されるため、東京市場でも換算で予想すると3400円を下回ると下げ止まる値動きに移行してくるのではないか。


本日21日はAM10:30~14:30まで電話相場相談会開催します。日頃の金や白金などの貴金属全般の値動きについて、また今後に見通しなどお気軽にご質問ください。また「プラティの相場観」とのお取引についての質問なども受け付けております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO177は、金価格が中銀のイベントでNY、東京市場が如何に変化しているか、また来週以降の東京白金の値動きの予想を記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









本日21日、AM10:30~14:30まで無料電話相場相談・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日21日はAM10:30~14:30まで電話相場相談会開催します。日頃の金や白金などの貴金属全般の値動きについて、また今後に見通しなどお気軽にご質問ください。また「プラティの相場観」とのお取引についての質問なども受け付けております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 


週報のお知らせ
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO177は、金価格が中銀のイベントでNY、東京市場が如何に変化しているか、また来週以降の東京白金の値動きの予想を記載します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

またはmitsurunagasaki@yahoo.co.jp までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
ワールドタイム
最新記事
ブログパーツ
QLOOK
QLOOKアクセス解析
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示