1. Top » 
  2. 2016年02月

流れは依然と3300円割れを狙った値動きの域の中にあり、3271円以下を試す値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、9円高の3339円で終わっている。週末の夜間取引で一時3323円まで下値を試した東京白金は、G20を終えたリスク低下に伴い、買い戻しの動きを見せて3334円で寄り付くと中国人民元の基準値引き下げや上海総合株価指数の低下に伴い、円高:ドル安の動きでスポット市場の値上がりを受けて買われだすと3353円まで戻りを見せている。ただ引け際には日計り的な商いから3336円まで下値を試して終わっている。

週明けの値動きは先週から高値が抑えられる値動きを引き続き、3380円まで戻りを見せているが、引けには3350円を割り込む状況から徐々に下値を切り下げる値動きが強まる状況でないか。特に先週から安値が3328円、3330円、3325円、3323円と切り下げており、夜間取引でも3323円を割り込む値動きが予想され、突発的な底割れに伴った3271円狙いの急落が入る可能性が強いと思える。

特にG20では日銀のマイナス金利採用で市場の不確実性が高まりを見せる要因に繋がっている事を指摘され、為替介入に対する円売りには動き辛く、市場は再度円高を狙った円売りを強める可能性が高い。
特に今週末は雇用統計に、全人代が開催される状況であり、リスク逃避的な円買いの動きが強まる要素が出易い状況でないか。

今晩は、16:00にはドイツ小売売上高、19:00にユーロ圏消費者物価指数・速報値、23:45はシカゴ購買部協会景気指数、1日0:00には中古住宅販売成約指数の発表が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が44.48%で上昇し、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dを下回る動きを見せ、RCIでは短期が-75%で下がりながら、中期は-40%、長期も+22%で下げている。特に短期と中期、中期と長期のクロスが発生していない状況だけに依然と価格は下向きと判断する。そのため移動平均線で見た10日移動平均線が3390円で下がりながら、40日移動平均線は3326円で維持し状態であり、日足が40日移動平均線を下回る可能性が高い。

個人的には、リスク逃避から金利相場に移行し、テクニカルの悪化に伴い新甫2月限で12月限が付けた安値3271円を再度試すまでは下値不安が存在し、買い手は手控える値動きが続くと思え、今週末の雇用統計までに3300円を下回り下値を試してくると予想する。

 週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO174は、再度3400円を割り込み来週にどの水準まで下値を試して、いつ新規買いを行うか指摘したいと思います。2月の「シグナル配信メール」は2連勝と好調な滑り出しを示しており、来週の仕掛けを示唆したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








スポンサーサイト

G20を終えて、リスク低下と円高の動きで今週3300円割れを試す値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、10円高の3338円で推移している。週末の軟調なNY市場に対してG20を終えて緊張が緩和した状況から、買い戻しの値動きがを強めて始まっている。そのため週明けの東京白金は、3334円で寄り付くと一時下値3332円まで試した後は、3344円まで戻りを見せている。
しかしG20で元安誘導の指摘を受けなかった中国人民元は、0.0114元基準値を切り下げを行い4日間連続で引き下げの動きを示しており、上海総合株価指数もG20の声明文に具体的な協調提案が無かった事に対する不信から4%に迫る下落を示している。

G20が終了し、市場の注目は3月4日の雇用統計、5日から開催される全国人民代表大会(全人代)へ注目度が移り、金利要因と中国要因が市場を動かす状況だけに、今週は軟調な動きが予想される。またG20では中国の人民元より、日銀のマイナス金利導入から円相場に警戒感を指摘するG20となり、円売り介入に対する楔を打ち込まれた事による円高懸念が強まるリスクが出てきただけに、東京市場の円建て貴金属は軟調な動きが予想される。

        
特に現在の東京白金をテクニカルで見ても、相対力指数が下がりながら、強弱の分岐点である50%を下回り、ストキャスティクスでも%Dが下がりながらシグナルのslow%Dを下回る動きを見せている。またRCIでは短期が-81%で下がり、中期も-41%で下がりながら、長期も+20%で下げており、短期と中期、中期と長期のクロスが出るまでは上昇の目が消えている。移動平均線では10日移動平均線が3390円で下がりながら、40日移動平均線も3325円で緩やかに下げだしており、日足が戻りを抑えられて40日移動平均線を下回る可能性が高いと思える。

個人的には、大きな値動きもなく推移しtれ終わると思え、夜間取引からG20を受けたNY市場でドル建て価格が900ドル割れに向けた値動きを示してくると、直近の安値3271円を先物2月限で試してくると思える。
また2週間続いている陰線の週足が転換した動きに思えず、今週末の金曜日15:15の終値が3330円以下となる可能性が高いと考えると、3300円を割り込む確率が高いだけに、3271円に備える事が重要と判断する。


 週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO174は、再度3400円を割り込み来週にどの水準まで下値を試して、いつ新規買いを行うか指摘したいと思います。2月の「シグナル配信メール」は2連勝と好調な滑り出しを示しており、来週の仕掛けを示唆したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








アングロ・アメリカ・プラチナ、ルステンブルグ地区で新たな2000人規模のリストラ策を協議・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末のNY白金は、11.9ドル安の915.1ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で24円安(4月限)と予想する。
上海で開催されているG20の中、発表された米経済指標の第4四半期GDP・改定値が前回の0.4%の確報値から上方修正され1.0%となり、また1月の個人消費・支出(PCE)も8ヶ月ぶりに大幅増となるなど、中国経済の減速の煽りを受ける事無く推移している米国経済が評価され、リスク緩和の利上げ観測から為替市場でドルの巻き戻しが起こっている。
そのためリスク商品である債権や貴金属価格が軟調な動きを見せるなど、ドル高の影響を受けた一日と思える。

NYダウ平均は、GDP改定値の大幅増で銀行株が買われる動きを見せ堅調に推移したが、一巡後は引け際に利食いから前日比でマイナスとなり終わっている。債権市場は、早期の利上げ観測が高まり長期債は売られ10年物国債金利は上昇して1.76%で推移している。為替市場では米国経済の堅調な動きを好感し、リスク逃避のドル売りは姿を消し、買い戻しを強める動きとなっている。特に円は資源国や新興国通貨に対して売られる動きを見せて、独歩安の動きとなり対ドルで一時114円を付ける動きを見せている。

貴金属は、金価格が一時1240ドルを付ける場面を見せたが、GDP・改定値の発表を機に売られだし、1212ドルまで下値を試している。白金価格も金価格同様に一時931ドルまで買われた動きから一転して913ドルまで大きく反落しており、白金独自の材料で上げていないだけに金価格が下がりだすと追随する値動きを見せている。

ただ南アフリカでは、世界第1位のプラチナ鉱山であるアングロ・アメリカ・プラチナのルステンブルグ地区の一部鉱山で2000人規模のリストラ策を、過半数労働組合であるAMCUと60日間の協議に入っている。特にアングロ・アメリカ・プラチナは、既に6000人規模のリストラ策を発表しているが、採算コスト割れした赤字鉱山のリストラ策を進めだしており、今後7月の賃金交渉開始までに更なるリストラ策が行われて来る可能性が高まっている。

週末のNY白金の日足では、3日間連続で高値から下がり、900ドルに迫る動きを見せている。そのためオシレーターではストキャスティクスや相対力指数が下がり、RCIにおいては短期が-63%で横ばいし、中期は+27%で下げている、また長期も+70%まで下がっており、短期と中期がクロスする買いサインまでは買えない状況である。移動平均線は10日移動平均線が939.3ドルで下がって来ており、40日移動平均線は890ドルで上昇が止まりだしている。特に日足が10日移動平均線を下回り戻りが抑えられた状況であり、900ドル割れの40日移動平均線までの調整は起こり易いと判断する。

週明けの東京市場は、軟調な動きを見せたNY白金を受けて一時3380円まで戻りを見せたが、一転して寄り付きの3330円に向けて下げて終わっており、為替の円安を受けて買い戻しが起こり易いと思える。ただ高値追いから調整サイクルに入った可能性が高い値動きを見せており、前日の安値3325円を下回る動きが入ると40日移動平均線を下回る事から、目先3300円割れの値動きに繋がって来る可能性が高いと思える。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO174は、再度3400円を割り込み来週にどの水準まで下値を試して、いつ新規買いを行うか指摘したいと思います。2月の「シグナル配信メール」は2連勝と好調な滑り出しを示しており、来週の仕掛けを示唆したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










週報「プラティニの相場観」NO174をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO174は、再度3400円を割り込み来週にどの水準まで下値を試して、いつ新規買いを行うか指摘したいと思います。2月の「シグナル配信メール」は2連勝と好調な滑り出しを示しており、来週の仕掛けを示唆したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










下げだした値動きは目標達成まで止まれない状況・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、73円安の3328円で終わっている。夜間取引で一時3398円まで高値を試した後に、急速に調整の動きを見せて3326円まで下値を試した値動きは、3364円で寄り付くと高値追いに動きを強めて3372円まで戻している。しかしG20を控え、中国市場の懸念から日計り的な利食いに押されだすと、3326円まで下値を試している。ただ夜間取引の安値を維持した事に対する戻りから3341円まで戻りを見せたが、引け際には3326円を下回り3325円まで売り込まれて終わっている。

株高、長期金利低下、ドル高、原油高とリスク緩和の動きを見せているが、貴金属は金高:白金安の動きを見せ、個別の要因から連動性が見えない値動きを行っている。ただ本日の金高は、明らかない前日までの要因が主となり、買われる動きを見せている。
そのため夜間取引から高値が止まり、前日の上昇分の下げを演じる動きが予想される。
特に東京金は、日足では目先の高値が抑えられており、4500円を付ける事は不可能と判断する。そのため白金価格は金価格の上昇が買われた原動力であり、その力が削がれて来る事から、再度下値を試す値動きが強まる状況である。

また本日から27日まで上海で開催されるG20では、通貨安競争に釘を刺す事は間違いなく、特に中国の人民元引き下げ懸念を抑え込む必要性もあり、日銀の円売り介入が打てない状況だけに為替市場で円高の仕掛けが行われる可能性も高い。
そのため東京市場の貴金属は円安効果が失われ、リスク緩和に伴うドル建て価格の下落は下値を確かめる値動きに繋がる可能性が高い。

今晩は、19:00にユーロ圏業況判断指数、ユーロ圏消費者信頼感・確報値、22:00にはドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値、22:30は第4四半期米のGDP・改定値・GDPデフレータ・改定値・個人消費・改定値、27日0:00には個人所得・支出、ミシガン大学消費者信頼感・確報値、0:15にはパウエルFRB理事とウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁のパネル討論会に参加、3:30のもブレイナードFRB理事とプラートECB専務理事のパネル討論会に参加が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が41.73%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下がりながら、slow%Dの上昇を下回る動きを見せる。またRCIでは短期が-73%で下がり、中期は+8%で下落し、長期も+40%で下落した動きを見せており、弱気の動きが続いている。移動平均線では10日移動平均線が3400円で下がりだし、40日移動平均線は3328円で軟調な動きに繋げて来ている。そのため日足が40日移動平均線を夜間取引で下回る可能性が高く、3300円割れに備える事が必要と思える。

今月に行われたセミナーで示した様に移動平均線の中から離脱する動きに入り、下値3271円に向けた値動きを見せて来る確率が高まっており、新甫2月限で12月限が付けた安値3271円を試す値動きが予想される状況である。そのため3271円以下までは新規買いは手控えて対応するのが妥当に思える。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO174は、再度3400円を割り込み来週にどの水準まで下値を試して、いつ新規買いを行うか指摘したいと思います。2月の「シグナル配信メール」は2連勝と好調な滑り出しを示しており、来週の仕掛けを示唆したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










基調の流れは下向きの東京白金の値動きであり、3300円割れに備える必要性・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、51円安の3348円で推移している。夜間取引で3398円から3326円までの72円の下落からの買い戻しで3364円で寄り付いた東京白金は、一時3355円まで下値を試して買い戻しの動きを強めながら3372円まで戻している。
ただ人民元の基準値を3日間連続切り下げながら、前日の上海総合株価指数が6%を超える大幅下落を受けて、利食いに押されだすと3343円まで下値を試している。

値動きから見た場合は、新甫2月限は3365円で発会し、3355円まで下値を試した後は、新甫発会の3365円を超えて3415円まで買われている。ただ10日移動平均線が3406円で推移しており、行き過ぎた値動きに価格が抑えられだすと、3326円まで下値を試している。下も40日移動平均線が3328円で推移している事から買い戻しを見せた値動きと思える。
また高値3415円を上回った後は、新甫発会の3365円を下回った事から目先の抵抗帯である40日移動平均線を下回る値動きが予想される。

また週足でも今週の寄り付きである3426円を下回る値動きで終われば、2週連続の陰線で終わる事から3326円の下値を試してくると予想される。そのため2月の安値3271円を試す確率が高くなり、調整場面の値動きに思える


現在のテクニカルで見た場合は、相対力指数が強弱の分岐点である50%を下回る動きを見せ、ストキャスティクスでは切り返した状態を示している。ただ昨年10月~11月に掛けての調整場面に近い動きを見せている。RCIでは短期が-68%で下げ止まっているが、中期が-7%、長期も+42%で下げており、基調が転換する短期と中期のクロスまでは買えない状況である。
特に記載した様に10日移動平均線が3402円で下がりながら、40日移動平均線も3328円で下がりだす雰囲気であり、3326円を終値ベースで下回ると3271円に向けた調整が続く状況と思える。

午後からは記載した様に3326円を下回る値動きに注目して、新甫2月限で3271円を試して来る値動きに備える事が必要になると思える。

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO174は、20日のセミナー開催で今週27日に更新致します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










G20を前にした株、為替、債権、原油、金価格のデカプリングの値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、16.7ドル安の927.0ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で6円高(4月限)と予想する。
NY市場の値動きは株式市場、債権市場、原油市場、金市場が連動したリカプリングの様相ではなく、デカプリングの動きを見せた値動きである。前日に中国上海総合株価指数が大幅下落を示したが、NY株価は耐久受注が上昇し景気要因から買われ、また原油価格がベネズエラ石油相の「3月の会合の会場を模索している」との発言と前日のEIAの在庫統計を受けて買われており、リスク緩和に伴い為替市場ではドル高を示す中、債権市場における長期債の金利低下を受けて買われる動きを見せている。
特に本日から上海でG20が開催され、中国当局者は人民元の安定と財政出動の刺激策を匂わせており、市場の話題はG20に移行してくると思える。

白金価格は、金同様に買われる動きを見せたが、テクニカル的な要因と第2位のインパラ・プラチナムの生産量が12月までの6ヶ月間で692100オンスとなり、ラステンバーグ地区の火災事故で5万オンスの影響を考慮して生産予想を650000オンスから630000オンスへ下方修正した予想に対して9.8%増となり、会社収益は白金価格の低迷から13%減となっている。
そのため軟調な動きになると927ドルで終わっている。

本日のNY白金の日足では、950ドルに対して戻りの抵抗を見せ、10日移動平均線が位置している水準で高値が抑えられている。またオシレーターでは相対力指数が50.75%で下がりながら、ストキャスティクスは%Dが切り替えし、slow%Dの下落とクロスする前である。RCIでは短期が-63%で下げ止まり、中期は+49%で下がり、長期も+78%で下げて来ている。そのため短期と中期がクロスするまでは買えない動きと思える。移動平均線は10日移動平均線が944.2ドルで下がりだし、40日移動平均線は889.6ドルで上昇している。しかし日足が10日移動平均線で抑えられており、950ドル以上は目先売り場と判断する。

本日の東京市場は、夜間取引で3398円まで買われた値段が、一転して3326円まで下値を試す動きを見せるなど、10日・40日移動平均線のレンジ内で上下を繰り返す動きを見せている。ただテクニカル的な見方で依然と下値模索の域の中であり、最終的には一度40日移動平均線が位置している3329円を終値ベースで下回る値動きを新甫2月限で試してくると予想される。
特に一代棒では3045円が目先の底値と判断できるが、新甫2月限の安値を試す値動きが行なわれていない事から、経験則の確率論では3271円を再度試す可能性が高いと思える。

そのため来週から雇用統計、全人代、ECB理事会、FOMCと大きなイベントが続く時間帯となり、再度下値に対する注意が必要に思える。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO174は、20日のセミナー開催で今週27日に更新致します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









 

G20を前に人民元の引き下げリスクと英国の離脱リスクの憶測で買われているだけの相場・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、新甫2月限は3399円で終わっている。ちなみに12月限では37円高の3398円で終わっている。
昨日夜間取引で新甫2月限は、3365円で寄り付くと一時3354円まで下値を試した後は、新甫発会の3365円を超えて3415円まで高値を試している。特に為替市場では英国が実施する6月23日のEU離脱を問う国民投票を控える中、ロンドン市長が賛成の発言を示し、ポンドが対ドルで大きく売られる動きを見せている。そのためリスク逃避の金買いが強まり、白金価格も追随する値動きを見せている。
そのため本日の東京白金は、3366円で寄り付くと為替市場の円安にスポット市場の堅調な値動きから、徐々に価格が切り上げだすと3400円を回復している。しかし日計り的な商いから3392円まで下値を模索したが、引け際には切り返しから3406円まで高値を追った値動きを見せて終わっている。

欧州市場でギリシャ、スペイン、ポルトガルなどユーロ圏離脱の動きでは、欧州経済の混乱を受けてリスク逃避で白金価格は売られる動きを見せたが、スコットランドの独立選挙や今の英国のEU離脱を問う国民投票は、金市場へと資金移動が強まる動きを示している。
ただ与党のロンドン市長の離脱賛成発言は、ギリシャが取った戦術と同様であり、EU存続の有利な条件を勝ち取る為の方法である。そのため本心から離脱を考えている訳ではなく、ポンドは切り返してくる可能性が高い。

そのため英国の国民投票要因で買われているのであれば、目先は高値が止まり、売り込まれて来る可能性が高まると思える。
またG20を控え、上海総合株価指数が下落している動きも、中国の景気減速に伴い元安の動きが強まる可能性が高く、その動きに備えた反応と思える。故に市場は学習効果から早期にリスクに備える値動きを見せていると思える。

今晩は、16:00にドイツGFK消費者信頼感、19:00にはユーロ圏消費者物価指数、22:30に週間新規失業保険申請件数、耐久財受注、23:00には米FHFA住宅価格指数、26日2:00はウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁の講演が控えている。

テクニカルは相対力指数が53.52%で上昇して強弱の分岐点である50%を上回っている。ストキャスティクスでは%Dが切り上げ、下げているslow%Dを上回る動きを示し、目先切り返しの動きを見せている。RCIでも短期が-68%で下げ止まり、中期は+20%で下がりながら、長期も+59%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3410円で横ばいし、40日移動平均線は3330絵で軟調な動きを見せている。特に日足が10日移動平均線を超える事無く推移しており、今後超える値動きを維持出来るかに注目したい。

個人的には、多少戻りを見せる力は存在するが、買われている要因が英国のEU離脱懸念に中国の人民元引き下げの憶測であり、来週以降には再度落ち着きを取り戻し、新甫2月限で3271円に向けた調整安の値動きを見せて来ると思える。
ただ目先のオシレーターの買い戻しから3426円までの戻りは頭に入れて置いた方が良いと思える。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO174は、20日のセミナー開催で今週27日に更新致します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









 

買われる動きを見せても3400円を維持する値動きはまだ早い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、新甫2月限で3387円で推移している。ちなみに12月限では27円高の3390円で推移している。
新甫2月限は3365円で発会し、下値を3354円まで試した後は、英国のロンドン市長がEU離脱の言及した事を機に、ポンドが売られる動きを強めて、不確実性が増した市場に対するリスク逃避で円が対ドルで買われる動きを見せて貴金属が大きく反発している。
そのため夜間取引で一時3415円まで買われた東京白金は、引け際にドル高の影響からNY白金が下落した動きを受けて、3366円で寄り付くと為替の円安やスポット市場の堅調な値動きで3390円まで戻りを見せる動きを示している。

中国景気減速や原油相場の下落のリスクを受けて買われた動きから、ダドリーNY連銀総裁発言や小売売上高の上昇などを受けて利上げ観測の調整を見せたが、英国のEU離脱観測といった新たなリスクを迎え、再度行き場を失った資金が金市場に流れ、その動きを受けて白金価格が買われる動きを見せている。

しかしEUにおける悪い材料はユーロ安に繋がる動きであったが、今回の英国の国民投票はポンドに対するリスクであり、今までのソブリン債リスクやギリシャのユーロ圏離脱と違い、ユーロが売られる環境は強まらない。
そのため金価格がリスク高に伴い質への逃避から買われる状態となっている。
 

現在のテクニカルで見た動きは、ストキャスティクスにおける%Dが上昇し、シグナルのslow%Dを上回る上昇を見せ、相対力指数も強弱の分岐点である50%を上回る動きを見せている。またRCIでは下落していた短期が-68%で下げ止まり、中期は+20%で下がり、長期も+57%で下げている。ただ中期と長期が下げ渋る動きを見せているため短期的な戻りに注意と判断する。
移動平均線は10日移動平均線が3409円で軟調な動きを見せ、40日移動平均線も3330円で横ばいした状態であり、今は3330円~3409円のレンジ相場の様相である。

個人的には昨晩の3415円までの戻りを想定内であり、高値が止まった値動きが目先調整を見せている動きである。そのため目先新甫2月限で3328円を下回る値動きが起これば、3271円までの値動きに繋がって来ると思える。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO174は、20日のセミナー開催で今週27日に更新致します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









 

インパラ・プラチナムの子会社ジムプラッツもキャッシュフローの悪化・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、0.2ドル高の943.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で7円高(4月限)と予想する。
英国は6月23日にEU離脱を問う国民投票を控え、前日に離脱賛成発言にポンドがドルに対して2009年3月以来で初の1ポンド=1.39ドル割れ示している。
また米エネルギー情報局(EIA)の在庫統計でガソリンの在庫減少を機に下落していたエネルギー価格が買い戻しされている。そのため一時原油安でリスク逃避から株価やドルが売られる動きを見せていたが、午後からは巻き戻す動きを見せている。特に為替市場では一時111円前半まで対ドルで売られたが、一転して買い戻しを強めて112円台を戻している。債権市場では方向感もなく前日比で動かずの1.74%で推移している。

貴金属市場でも、欧州市場のリスク高に原油下落を受けたドル安の動きに一時大きく反発したNY金価格は1254.3ドルまで高値を試す動きを見せている。特に貴金属価格予想調査で首位のシンガポールのオーバーシー・チャイニーズ銀行(OCBC)のエコノミスト、バーナバス・ガン氏は19日のレポートで第2四半期までに950ドルの見通し予想を変更し、年末までに1000ドル~1150ドルのレンジで推移すると述べている。
白金価格も金同様に一時は957ドルまで買われているが、午後からはドル高や株高の影響を受けて943ドルで終わっている。
またインパラ・プラチナムの子会社でジンバブエのジムプラッツは、12月31日までの半年間の収益がマイナスとなる事を発表し、同社のキャッシュフローに重大な圧力が掛っている。そのため今後インパラ・プラチナムの収益が悪化する動きに繋がる可能性が高い。

本日のNY白金の日足では、一時950ドルを超える動きを見せてから下がっており、上ヒゲを引く動きを示している。特にオシレーターでは相対力指数の戻りが止まり、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが下がり続け、RCIでも短期が-63%で下がり、中期は+68%で下がりながら、長期も+85%で切り下げだしている。ただ依然と長期が+80%以上で推移しており、短期的な下落からの反動に注意が必要である。また移動平均線は、10日移動平均線が944.9ドルで上昇が止まりだし、40日移動平均線が888.5ドルで切り上げる動きを見せている。そのため日足が10日移動平均線を下回った状態を見せ続ければ、再度920ドルを試してくる可能性は高まる。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3415円まで戻りを見せたが、移動平均線の流れから考えると想定内の戻りであり、価格の方向性は依然と下向きのままである。そのため新甫2月限の発会値である3365円を下回って来ると、3300円割れの水準に位置している2月の安値3271円を下回る確率を高めて来ると予想する。そのため今しばらく戻り売り的な値動きに注意が必要と判断する。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO174は、20日のセミナー開催で今週27日に更新致します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









 

新甫2月限の発会以降は3271円以下は売るべからず・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、17円高の3363円で終わっている。夜間取引で一時3330円まで下値を試した値動きは、買い戻しから3386円で寄り付くと一時3393円まで戻りを試している。ただ中国時間帯に入ると人民元の基準値を話題すると利食いに押されだし、3377円まで下値を模索している。その後為替市場での円高:ドル安の動きを受けて、3354円まで下値を試して終わっている。
今までの強気相場の動きは、高値追いを続けながら高値更新の連続であったが、21日以降は下値追いの動きに変化しており、3400円も割り込む動きを見せている。

そのため3400円を回復しても継続した値動きは難しく思われ、16:30からの新甫2月限の発会以降の値動きに注目したい。
個人的には、下値を試す値動きから3328円を下回る事で3300円を割り込み2月の安値3271円に向けた値動きが予想される。ただ今迄の経験則から考えると、3045円の安値で底と考えると新甫2月限の3271円以下は買いの域の中にあり、売り込む事はリスクが高いと予想される。

今晩は、21:00にMBA住宅ローン申請指数、25日0:00には新築住宅販売件数、0:30に00:30 米週間石油在庫統計、3:15にはカプラン・ダラス連銀総裁の講演が予定されている。特に昨日のサウジアラビア石油相の発言などから石油在庫統計に注目したい。
特に原油価格の上下で目先のリスクが高低しており、在庫が減れば貴金属安、在庫が増加すれば貴金属高の値動きに繋がっている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が46.85%で切り上げ、強弱の分岐点である50%を下回っている。ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが下向きであるが、%Dの下げ率が低下しており、シグナルのslow%Dに近付く動きに注意したい。RCIでも短期が-70%で下がり、中期も+29%で下がり、長期も+66%で下げて来ており、短期が反転する時には注意が必要になる。移動平均線は10日移動平均線が3412円で維持されながら、40日移動平均線は3331円で横ばいした状態であり、10日移動平均線を超える戻りは難しく思える。

夜間取引では新甫2月限の発会であり、12月限を引き継ぎ3365円台から発会すると売られ易く、3328円を下回る確率が高くなる。特にオシレーターの動きは下向きを支持しており、転換するには早過ぎる動きと思える。ただ40日移動平均線を日足が維持しており、3328円を新甫2月限で下回る場面では、下げるスピードを増して3271円に近付く状況が予想される。
ただ1月の値動きで3045円を出した市場感からリスクに備える動きが織り込まれており、12月の下値である3264円前後が今回の安値になる確率が高いと思える。

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO174は、20日のセミナー開催で今週27日に更新致します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









 

為替の円高とNY白金の値動きで板挟みな東京白金の値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、36円高の3380円で推移している。夜間取引で一時3330円まで模索した東京白金は、原油価格の下落を機にリスク逃避が高まりを見せて、NY時間に為替のドル高の影響や株価の反落で買われると3396円まで高値を試している。
その流れの中、3386円で寄り付いた東京白金は、3393円まで戻りを試した後は、徐々に日計り商いに押されだし、3377円まで下値を試している。
特に前日には人民元の基準値を春節前の水準まで引き下げて戻しており、その動きに警戒を見せた動きに思える。

ただ今迄の値動きでは、3400円を回復する事は出来ていない。また一時的な原油相場の動向で買われても、買い続けるだけの要因には思えない事など、3400円を回復し維持する力は今は存在しない様に思える。
特に本日は期近2月限の納会日であり、16:30の夜間取引では新甫2月限の発会を迎えるだけに、経験則や今までの新甫発会からの東京白金の値動きの特徴から再度3328円の安値を試す可能性は高い。

また週末のG20を前にして中国の景気減速に対する人民元引下げの思惑や各国の通貨安競争の歯止めなど思惑が強い相場の動きに成り易く、為替市場の乱高下に注意が必要と思える。


今の東京白金の日足で見たテクニカルは、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下がっているが、%Dの下落率が低下しシグナルのslow%Dに向けて近付き、相対力指数は強弱の分岐点である50%を下回っている。またRCIでは、短期が-66%で下がり、中期は+31%で下げており、長期も+68%まで下げて来ている。ただ短期と長期の乖離幅が拡大し、短期的な行き過ぎた下落を意識する値動きに思え、一時的に10日移動平均線が位置している3413円までの戻りには注意が必要に思える。

しかしオシレーターの流れは、依然と下向きで存在しており、戻り売りの基調が強いと思える。ただ記載した様に夜間取引では新甫2月限の発会を迎え、日足チャートでは先追いチャートである事から新甫2月限が先物日足チャートを引き継ぐ形となり、伸びが無ければ再度3228円の安値を試す可能性は高いと思える。
そのため新甫2月限の発会後を見極めて対応するのが無難と思える。

また円建て白金のチャートは弱気に入っているが、ドル建て白金のチャートが依然と強気を維持した動きであり、今しばらく急落に対する考えはNY市場が下落する時間帯まで難しく思える。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO174は、20日のセミナー開催で今週27日に更新致します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









 

サウジ石油相の「減産しない」の発言からリスク逃避の高まりで円高:ドル安の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、15.7ドル高の943.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で4円高(2月限)と予想する。
一転してリスク逃避の動きが強まっている。サウジアラビアのヌアイミ石油鉱物資源相は、ヒューストンで開催されているエネルギー会議で「原油減産に他国が同調すると期待できないため、同国は原油生産を削減しない」との考えを表明した。またイラ石油相は「話にならない」と一蹴している。
そのため一転して原油価格が下落する動きに入り、リスク逃避の動きが強まり為替市場では、リスク逃避先である円やスイス・フランが買われる動きを見せている。債権市場でも長期債が買われ10年物国債金利が低下し1.74%で推移している。
NYダウ平均はリスク高に伴い利食いに押され188ドル安と下落している。

貴金属は、リスク高に伴ったドル安の動きを受けて金価格が買われる動きを示している。特に金ETF残高は19トン増の動きを見せて、質への逃避から買われる動きを見せている。また白金価格も金価格の反発で買い戻しを強めた値動きを見せており、週末に開催されるG20に話題が移り、中国の元切り下げや世界の通貨安競争に注目される発言があるのか焦点となる。

南アフリカでは、世界第2位のプラチナ生産を誇るインパラ・プラチナムのルステンブルグ地区で起こった火災事故で14の坑道が依然と閉鎖された状態であることをインプラッツは明らかにしている。

本日のNY白金の日足は、前日17ドル安の動きが一転して15ドル高の動きを示し、切り返しの動きを見せている。ただオシレーターではストキャスティクスは下がり続け、相対力指数は強弱の分岐点である50%を下回る手前で切り返している。またRCIでは短期が-30%で下がり、中期は+74%で下がりだし、長期も+87%で軟調な動きを見せているが、依然と中期と長期が+70%以上を維持しており、強気の動きに注意と思える。移動平均線では10日移動平均線が944.4ドルで上昇し、40日移動平均線も887ドルで切り上げている。ただ日足が10日移動平均線を超える事が出来ていない事から、目先戻しも時間と共に下げて来る値動きが予想される。

本日の東京市場は、一時3330円まで夜間取引で下値を試したがリスク高に伴った買い戻しから戻りを見せている。しかし40日移動平均線まで前日に下落して、目先の反動が起こる可能性から想定内の値動きであり、現在推移している10日移動平均線の3414円以上の戻りは難しく、戻り売り的な値動きが続くと予想される。

本日の東京白金は、本日が納会であり16:30には新甫2月限が発会する事から、再度昨日の安値3328円を下回るのか注目したい。特に新甫2月限が発会から買われる動きを見せた場合は、3410円以上の戻りは売られ易く、逆に売られた場合は、3328円を下回ると買い戻しが出易い値動きが予想される。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO174は、20日のセミナー開催で今週27日に更新致します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









 

中国で一番早い経済指標が低下し、リスク逃避の円高の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、31円安の3344円で終わっている。夜間取引で3339円まで下値を試し、朝からは買い戻しから3370円で寄り付いた東京白金は、一時3374円まで戻りを見せた後は徐々に売られだし、華夏新供給経済学研究院が4000社余りの回答を基に中国の製造業とサービス業の状態を測る民新購買担当者指数(PMI)が過去最低水準となった報道から為替市場で112円を下回る円高が進み、東京白金も3334円を下回り3328円まで下値を模索している。
ただ午後からは、日計り的な商いが強まり3355円まで戻りを見せたが、引け際には再度3339円まで売られて終わっている。

特に本日は、中国製造業の経済指標が悪化した動きを受けたリスク逃避の動きが強まった円高で戻りが抑えられ、スポット市場でも925ドルを下回る動きを見せており、「一難去って、また一難」の値動きが続いている状況である。
そのため今晩のNY市場で白金価格が920ドルを下回る値動きを示してくると3300円を割り込む可能性が高まると思える。

今晩は、16:00にドイツ第4四半期GDP・確報値、18:00にはドイツIFO景況感指数、19:00はカーニー英中銀総裁など議会証言、20:15にジョーダン・スイス中銀総裁の講演、23:00はS&Pケースシラー住宅価格、24日0:00には消費者信頼感指数、中古住宅販売件数が発表される予定である。

テクニカルでは、相対力指数が41.29%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。またRCIでも短期が-36%で下がり、中期も+47%で下がり、長期も+76%で下げている。そのためオシレーターでは下向きを示している。移動平均線では10日移動平均線が3416円で下がり、40日移動平均線も3332円で下がりだし、日足が40日移動平均線を下回れるかに注目したい。
特にオシレーターの動きを考慮すると2月の安値3271円を試す流れが予想され、新甫2月限で3271円を試した場合は、目先の売りポジションは利食いを行うのが無難と思える。

また12月の安値3264円、3262円から考えると3270円以下は原油安や中国景気減速懸念が高まった時の値動きであり、現状の動きから考えると3270円以下は反転する確率が高まるだけに、目先の利食いのポイントとなるのではないか。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO174は、20日のセミナー開催で今週27日に更新致します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









 



今晩NY市場で戻りが無ければ、新甫2月限の3300円割れに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、40円安の3340円で推移している。リスク緩和の動きを見せ、リスク逃避先の魅力が低下した貴金属は、金価格の下落に高値を更新出来なかったNY白金の下落を受けたが、夜間取引で3339円まで売り込まれ、為替の円安も動きなどから買い戻しの動きを強めて始まった東京白金は、3370円で寄り付くと3374円まで戻りを見せている。しかし3400円を超える事が出来なかった夜間取引に935ドルを割り込んだNY白金の弱さを受けて、徐々に売られだすと3352円まで下値を試している。
ただ為替市場で113.05円だった東京市場で、原油価格の買い戻しが一巡した流れを受けて、円の買い戻しを強めながら112.00円まで円高:ドル安が進む動きを見せ、白金価格も3350円を下回ると夜間取引の安値3339円以下の3335円まで売り込まれている。

中国人民銀行は人民元の基準値を引き下げし、前日には米財務官が「意図的な通貨安に反対」を表明するなど、G20を前にして為替市場を取り巻く思惑が動き出している。特にG20を前にした日銀の市場介入が出来ない思惑が存在する事も間違いなく、ファンドの仕掛けとも受け取れる反応である。

 
そのため東京白金の値動きは、高値から3日間連続で陰線を付けており、下値を切り下げる値動きが続いている。
特に今の東京白金のオシレーターでは、ストキャスティクスに相対力指数が下向きであり、RCIにおいても短期、中期は下がっているが、長期も下向きの動きを示しており、短期が反転して中期とクロスするまでは買いのサインは出てこない。特にMACDではシグナルをMACDが下回る売りのサインを示しており、昨年10月、今年1月同様なサインと思える。
そのため移動平均線でも40日移動平均線が位置している3332円に日足が近付く動きを示している。

総合的に見ても下向きの値動きであり、新甫2月限が発会してからの値動きを待つのが無難であり、今晩のNY市場で920ドルを割り込む値動きが起これば、3300円台を下回り2月3日の安値3271円を新甫2月限で試してくるのか注目される。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO174は、20日のセミナー開催で今週27日に更新致します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









 






減産合意を再評価し、リスク低下に伴う「リスク・オン」の動きを強めたNY市場・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、17.8ドル安の927.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で6円高(2月限)と予想する。
米国ヒューストンで開催されたエネルギー会議でOPEC事務局長は「最初のステップは増産の凍結だ。これが成功すれば、われわれは将来的に他の措置を取ることができる」と述べ、先週合意した一部の石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアによる現行水準での生産凍結はいずれ、原油市場の供給超過解消につながるとの見方が拡大し、一時原油価格が32ドルを回復する値動きを見せている。

そのため市場を取り巻くリスクが一時後退を示し、NYダウ平均や世界の株価が買われて上昇している。また6月23日に行なわれる英国のEU離脱を問う国民投票を控えて、ロンドン市長が「EU離脱」に賛成の意向を示し、ポンドが対ドルで売られる動きを見せている。そのためリスク緩和のドルの巻き戻しと重なり、ドル高の動きが強まっている。

特にリスク低下に伴い、米国債、金、円は逃避買いの動きが低下し売られる動きを見せ、10年物国債金利は0.01%上昇し1.76%で推移している。為替市場でも円やユーロが対ドルで売られる動きを示している。
貴金属は、原油高に株高の影響を受けてドル高の影響を受けて、軟調な動きを示し1208ドルまで売られている。また白金価格も金同様に一時920ドルまで下値を試す値動きをみせており、目先調整安の値動きを見せている。

本日のNY白金の日足では、直近の安値928ドルを下回り、下値を切った値動きを見せている。オシレーターでも相対力指数やストキャスティクスは下げながら、RCIでも短期が-15%で下がり、中期も+78%で下がり、長期も+89%で下げだしている。また移動平均線では10日移動平均線が943ドルで上昇が止まり、40日移動平均線は885.1ドルで切り上げているが、日足が10日移動平均線を下回っており、通常は40日移動平均線に向けて売られて来る。

本日の東京市場は、夜間取引で一時40日移動平均線が位置する3335円に近付き、3339円まで下値を試している。ただ為替の円安の動きが東京市場では評価される可能性が高く、買い戻しの動きを見せて来ると予想される。
しかし24日に迫る納会・新甫発会を控え、下値を模索する確率が高いと思え、売り有利な展開が予想される。特に移動平均線で10日移動平均線が3418円で下げており、戻しても3400円を維持する事は難しく、新甫発会の24日夜間取引まで戻れば売られる値動きが予想される。
そのため新甫2月限の発会までは新規買いの動きが避けた方が良いと思える。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO174は、20日のセミナー開催で今週27日に更新致します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









 




3400円を下回り、今晩NY白金の930ドル割れの値動きで3374円以下の値動きへ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、51円安の3380円で終わっている。週末の3400円を維持しt値動きが、週明けの寄り付きから3400円を割り込み3393円で寄り付くと、スポット市場の下落や為替の円高の影響を受けて3380円まで下値を試している。ただ一直線の下落は描くことが出来ない事から3395円まで戻りを見せている。特に午後からも3380円~3395円のレンジ内で上下を繰り返し、引け際には3380円を下回り3378円まで売られて終わっている。

11日間の間、3400円以上を維持したが、金価格が1月の米国経済指標の発表からは利下観測が高まりを見せて高値更新が止まりだすと、白金が買われる根拠が低下して3400円を割り込むと24日の新甫2月限の発会までは買い戻しの雰囲気は起こり辛いと判断する。
特に以前から3400円を下回った場合は3374円、3335円、3271円に向けて下値を試す確率が高まるだけに、新規買いの動きも手控えた方が無難と思える。

今晩は、17:30にドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、18:00にはユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値、22:30にシカゴ連銀全米活動指数、23:45には米マークイット製造業PMI・速報値、23日3:00はラウテンシュレーガーECB専務理事の講演が予定されている。
特に欧州市場の製造業、非製造業のPMIは事前予想は先月を下回る可能性が指摘されており、追加緩和策の憶測が高まりを見せて来ると予想される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が47.98%で強弱の分岐点である50%を下回っている。ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下がりながら、基調は弱気を示す動きを見せている。RCIでも短期が+10%で下がり、中期も+725で下がりながら、長期が+88%で下げだしており、短期の反転が行われるまでは買えない動きと予想される。移動平均線では10日移動平均線が3424円で横ばいし、40日移動平均線も3335円で横ばいした状態であり、日足が10日移動平均線を下回った状況であり、夜間取引以降で戻れば売られる値動きに思える。そのため40日移動平均線を下回って来るのか注目したい。

個人的には、週末のセミナーで説明した通りの値動きとなり、3回のシグナル配信したポジションがプラスサイドの入った事などから何処で利益確保の決済を行うか。また何処で下げ止まるかの見極めが必要であり、24日以降の値動きを見て判断するのが無難に思える。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO174は、20日のセミナー開催で今週27日に更新致します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









 




11日ぶりに3400円を割り込み、24日以降まで目先3335円に向けた調整安の時間・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、49円安の3384円で推移している。本日の東京白金は、週明けの時間外取引のドル建て価格の下落と為替の円高が重なり、週末の安値3407円を下回り、11日ぶりに3400円を下回って3393円で寄り付くと3380円まで下値を試している。 ただ日計り的な商いから一時3395円まで戻りを見せるが、3400円を超える事が出来ない事から再度3380円を試して推移している。

1月の追加緩和策を示したECB理事会を機に買い戻しが拡大して、FOMCのボードメンバーによる金融市場の不確実性の高まりを指摘しm、ドル安の動きに高値を追いを続けた東京白金も、小売売上高やダドリーNY連銀総裁の発言を機に、利上げ観測が高まりだして、金利相場へと移行した状況である。そのため金価格の上昇が止められて、白金価格は3400円を維持する根拠を失った状況である。
そのため今晩のNY白金は、935ドルを下回る値動きを見せて来る確率が高まると予想される。

特に今週は米経済指標の発表が続く中、24日には新甫発会を控えており、目先の下値を試す値動きに繋がり易い。


テクニカルで見た現在の東京白金は、ストキャスティクスで%Dとslow%Dが下げており、相対力指数も強弱の分岐点である50%を下回っている。またRCIでは、短期が+10%で下がり、中期も+72%で下がり、長期も+88%で下げだしている。そのため移動平均線で10日移動平均線が3425円で上昇が止まり、40日移動平均線は3335円で横ばいした状態である。特に日足が10日移動平均線を下回っており、次の目標は40日移動平均線が位置している3335円に向けた下落が続くと思える。

午後からは、3400円を上回る事無く、下向きの動きを続けて終わると思える。また夜間取引で10日移動平均線までの戻りがあれば、再度売られてくる場面となるのではないか。特に流れは下向きに転じており、24日以降の買いサインまでは新規買いは避けた方が良いと思える。

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO174は、20日のセミナー開催で今週27日に更新致します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









 




金融不安のリスク逃避の動きから金利相場に移行した調整場面・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末のNY白金は、±0ドルの945.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で6円高(2月限)と予想する。
1月の消費者物価指数が事前予想の-0.1%と変わらずとなったが、コア指数が事前予想の+0.2%を上回る+0.3%となり、年末12月の+0.1%を上回る動きとなった事を好感し、ドル高の動きが見られた。ただEU首脳会議において英国のEU残留にからんだ提案についてトゥスクEU大統領が全会一致での提案支持を述べ、ポンドが買われる動きや米エネルギー情報局(EIA)の統計によると、国内の原油在庫は1930年以来の最高水準に積み上がった発表を受けた原油安を受けて、ドル安の動きが強まり、為替市場では円高:ドル安の動きを見せている。

そのためNYダウ平均は、方向性を示す動きを見せる事無く21ドル安で推移している。債権市場も10年物国債金利が前日比と変化なく1.75%で推移している。
貴金属は、為替のドル安に原油価格の30ドル割れの動きを受けたリスク逃避で買われている。白金価格は、中国PPIの低下を受けて非鉄金属が低下し、景気減速の動きにアングロ・アメリカの格付けをS&Pが格下げを発表し、軟調な動きを見せている。

特に2月11日のダドリーNY連銀総裁から始まり、サンフランシスコ連銀総裁、メスター・クリーブランド連銀総裁と利上げに対して肯定的でマイナス金利採用に否定的な発言を行っており、金融市場の不確実性が低下している気配であり、金利相場に移行した可能性が高い。そのため貴金属の値動きも11日の高値から更新する動きが見受けられない。
特に今週は米国の経済指標の発表が続くことから更なる利上げ観測が高まりを見せて来る可能性が高まる。

週末のNY白金の日足は、10日移動平均線の常勝で下値を切り上げる動きを見せている。またオシレーターではストキャスティクスが下がり、相対力指数は下げ止まる動きを見せ、RCIでは短期が+44%で下げているが依然と中期と長期が+82%、+92%で維持されながら強気維持の動きを見せている。そのため移動平均線の10日移動平均線が上昇している940.6ドルを下回って来るのか注目したい。

本日の東京市場は、為替の円高の動きを受けて、またスポット市場で週末のNY時間終了後に5ドル程度下落しており、夜間取引で付けた安値3407円を下回り、3405円を下回ると3400円を下回る確率が高まるだけに注目したい。
特に3400円を下回った場合は3374円、3271円と下値目標が定まり、40日移動平均線が位置する3336円が見えてくる。また今週は24日の夜間取引から新甫2月限の発会を迎える事から、3330円以下から3271円までの水準は下げ止まりを確認して新規買いを行うチャンスと判断する。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO174は、20日のセミナー開催で今週27日に更新致します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









 




本日21日、AM10:30~14:00まで相場電話相談開催中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日21日(日曜日)AM10:30~14:00まで無料相場電話相談を開催します。日頃の金や白金などの貴金属全般の値動きについて、また今後に見通しなどお気軽にご質問ください。また「プラティの相場観」とのお取引についての質問なども受け付けております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO174は、20日のセミナー開催で今週27日に更新致します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









 




ブレィクタイム・・(金価格の上昇は何時終わる・・)

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

金価格が今年に入り、NY市場で昨日の終値で比べ169.3ドル高、今年の値上がり率は16%となる。東京市場でも329円高で8%の値上がり率となるなど、金価格が買われている。特に金ETFでも昨年1年間で138トン減少したが、今年の入り154トンのETFが買われている。

昨年までのFRBにおける利上げ観測が後退し、ECBやスイス、スウェーデン、日本などマイナス金利を採用する金融政策を行い、原油価格や中国景気減速の懸念が膨らむ中、金利を生まない金市場へと「質への逃避」が見受けられている。
特に今月開催された下院議会でのイエレンFRB議長が質疑応答で「マイナス金利」について削除していない意向の発言を行い、一時1263.9ドルまでNY金価格は戻りを見せている。

特に為替市場では、行き場を失った流動性資金が国債へと流れ、予想外に世界の長期金利は低下し米10年物国債金利は、2%を下回り1.75%で推移する動きを見せており、長期金利の低下に伴いインフレ率もFRBが目標と示す2%には届かない情勢である。為替市場では、利上げの期待感が低下し、経常黒字幅の通貨である円へと資金が流れ込み、円高:ドル安の動きが強まる動きを見せている。
そのため世界的な金融市場の不確実性の高まりや為替市場のドル安の動きと重なり金価格が大きく買われる動きに繋がっていると判断する。

ただ3月には、雇用統計に始まり、中国全国人民代表大会(全人代)、ECB理事会、FOMCが控えており、今の金市場は利上げ観測の後退が一番の材料であることから、3月15、16日のFOMCを機に金価格は調整の動きを見せて来る「材料出尽くし相場」の様相を示す値動きが起こると思える。
また毎年3月からは宝飾需要の後退で金や白金などの貴金属価格が下落基調に転じる動きを見せる時期でもあり、年始から値上がりに対する調整が入ってもおかしくない状況である。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO174は、明日のセミナー関係で来週に更新致します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









 



ニュージャージ州連邦裁判所でメルセデス・ベンツに対する集団提訴・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、23円安の3433円で終わっている。夜間取引で3459円まで高値を試した東京白金は、3439円で寄り付くと為替の円高の影響を受けて一時3443円まで戻したが、3411円まで下値を試している。ただ3400円を下回る事が出来ないと、3431円まで戻りを入れ、引け際には3436円まで戻して終わっている。
また報道では米国のニュージャージー州の連邦裁判所に米国内のユーザーがメルセデツ・ベンツを相手取り集団訴訟を起こしている。

昼間のコメントで記載したが、10日移動平均線の3427円を下回って終わる事が出来れば、安値3411円を下回ると下向きの力が加わり、3400円を下回る可能性が高まったが、引け際に買い戻しが入り3427円を上回って終わっている。そのため依然と3400円を維持しながら推移する値動きが続いている雰囲気である。

ただ中国、米国の景気減速懸念もあり、アングロ・アメリカの格付け引き下げにメルセデス・ベンツの集団提訴など起こり、プラチナ市場の環境は悪く、3500円を超える環境下にないと考えるのが妥当に思える。
ただリスク逃避の円買い:ドル売りや金価格の上昇の値動きなどに3400円を下回る値動きも抑えられている。
そのため今晩のNY市場で東京白金の3400円にあたる935ドルを下回って来る事が出来るかに注目したい。

また今晩は、16:00にドイツ生産者物価指数、22:30には消費者物価指数、メスター・クリーブランド連銀総裁の講演、コンスタンシオECB副総裁の講演、20日0:00にはユーロ圏消費者信頼感・速報値が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数は59.95%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。またRCIでは短期が+65%で下がり、中期も+87%で下がりだしているが、長期が+94%で維持した状況であり、依然と強気が継続した状況である。移動平均線は10日移動平均線が3427円で切り上げながら、40日移動平均線は3334円で維持した動きを見せており、日足が10日移動平均線を下回るまでは注意が必要と判断する。

ここまで3400円を維持した場合は、来週の新甫2月限の発会に向けて下値を試す可能性が高くなる。ただ先物チャートは引き継ぎチャートであり、前日までの12月限の値動きに新甫2月限の値段が引き継がれる事から、新甫2月限の発会で3400円を割り込む可能性が高い。その場合には、現在の12月限で3400円を下回っていなくてもオシレーターだけが下がる事が起こるため、その動きには注意したい。

2月20日セミナー案内
2月20日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて岡地の相場セミナーin東京(特別編)を開催致します。
岡地(株)東京支店の「プラティニの相場観」の田栗 満、「CX‐Cafe 先物」の石塚 行雄、「先物道場 Yes We 感 」の後藤 将の3名によるセミナーを開催いたします。奮ってのご参加お待ちしております。
特に今後の貴金属の値動きを知りたい方、一度参加して見ては如何ですか?
詳しい内容、お申し込みは「岡地の相場セミナーin東京」をクリック

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO174は、明日のセミナー関係で来週に更新致します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









 



金価格に連動した3400円維持の値動きも夜間取引から下回る確率が高い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、30円安の3427円で推移している。景気減速懸念から軟調なNY市場に対して利上げ観測の後退要因を受けて金価格の上昇で一時3459円まで高値を試した東京白金は、為替市場の円高を受けて3439円で寄り付くと3443円まで戻りを見せたが、日経平均の下落などが重なり景気商品の悪さで3411円まで下値を試している。ただ3400円を割り切れない事から、買い戻しが入ると3429円まで戻りを見せている。

2月に入り金融市場の不確実性の高まりから行き場を失った資金が金市場に流入し、金価格を押し上げる同時に白金価格は1月6日以来の3400円を回復している。ただ中国や米国の景気懸念が必然的に膨らみ、景気商品である白金の需給後退に繋がる観点から、3500円を超える動きには繋がっていない。

そのため価格の値動きは、3400円~3460円前後で9日間の時間を費やしており、高値3479円を付けた以降は3477円までの戻りが一杯であり、徐々に高値を切り下げる値動きに繋がっている。
特に本日は日足の下値を支えて来た10日移動平均線(3426円)を下回る水準である3411円まで試す値動きを見せ、戻りに対する力強さが低下した値動きを行ないだしている。

 
そのためテクニカルでもストキャスティクスに相対力指数は上昇を示す動きが消えて、下向きの流れに変化した状態である。またRCIにおいて短期が+63%で下がりながら、中期も+86%で下がりだしている。ただ長期が+94%で維持された状態だけに、来週には長期の下落から3400円を割り込み、新甫2月限が発会する24日の夜間取引時間に40日移動平均線が位置している3334円を試す値動きが予想される。

午後からは、10日移動平均線が位置してる3426円を超えて終わる事が出来なかった場合に、夜間取引で本日の安値を下回る下値に対する圧力が強まり、3400円を割り込む値動きが想像できる。
特に週足で来週は陰線で終わる可能性が高く、本日の夜間取引から売られる値動きが強まると思える。

2月20日セミナー案内
2月20日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて岡地の相場セミナーin東京(特別編)を開催致します。
岡地(株)東京支店の「プラティニの相場観」の田栗 満、「CX‐Cafe 先物」の石塚 行雄、「先物道場 Yes We 感 」の後藤 将の3名によるセミナーを開催いたします。奮ってのご参加お待ちしております。
特に今後の貴金属の値動きを知りたい方、一度参加して見ては如何ですか?
詳しい内容、お申し込みは「岡地の相場セミナーin東京」をクリック

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO174は、明日のセミナー関係で来週に更新致します。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









 



金利相場の様相を見せだして来る貴金属の値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、4.1ドル安の945.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で8円安(2月限)と予想する。
ECB議事録の公開で3月のECB理事会での追加緩和策の期待感が高まりを示し、為替市場でユーロがドルに対して連日売り込まれている。また発表された米経済指標では、新規失業保険申請件数が事前予想を下回る26.2万件、フィラデルフィア連銀景況指数も事前予想の-3.0を上回る-2.8となるなど米国経済指標は改善の動きを見せている。

またウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁の講演では「米国の見通しは良好で金融政策当局はおおむね正常化の軌道にある」と述べ「それを達成するのに予想以上の時間を要する可能性がある」と発言している。

そのため市場では12月の一時的な景気減速に思えた米経済指標の低下が、年明けても続いており金融市場の不確実性が頭を持ち上げ、為替市場では追加緩和策の高まりや利上げ観測の後退など重なり、NYダウ平均が軟調な動きで推移し、債権市場では長期債が買われて10年物国債金利が低下し1.75%となるなど、総合的に金価格が買われる地合いが強まりを見せる結果となっている。
白金価格は、株価の不透明さや銀行株が売られる動きを示し、米国の景気減速懸念が価格を押し下げる動きに繋がっている。

本日のNY白金の日足では、はらみ線の動きを見せて陽線で終わっている。オシレーターではストキャスティクスに相対力指数が下向きで推移し、RCIでは短期が+63%で下げているが、中期は+85%、長期は+92%で維持した状態であり、依然と強気の域の中で推移している。移動平均線は10日移動平均線が936.5ドルで上昇し、40日移動平均線も882.1ドルで上昇している。特に日足が10日移動平均線で支えられており、下回る確率が高くなっている。

本日の東京市場は、為替の円高から金価格の反発で買われた水準を低下させる動きに繋がると思える。特に先週末から市場の要因がリスク逃避から金利要因へと移っており、目先の調整が起こる可能性が高い。
オシレーターでも調整在り気の動き方を見せており、高値更新ができなかった反動から3400円を下回る値動きに繋がって来ると思える。また来週は納会・新甫発会を控えており、ポジション調整の動きと新甫発会の特徴から下値を試す可能性が高いと思える。

ただ今回の下値が目先の安値3045円を下回る事は難しく、2番底になる可能性が高いと思える。そのため新甫2月限で3271円以下は新規買いの域と判断する。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO173は、高値追いを続けている東京白金やNY白金が転換したのか?また新甫2月限の目標は何処まで上がるかを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

2月20日セミナー案内
2月20日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて岡地の相場セミナーin東京(特別編)を開催致します。
岡地(株)東京支店の「プラティニの相場観」の田栗 満、「CX‐Cafe 先物」の石塚 行雄、「先物道場 Yes We 感 」の後藤 将の3名によるセミナーを開催いたします。奮ってのご参加お待ちしております。
特に今後の貴金属の値動きを知りたい方、一度参加して見ては如何ですか?
詳しい内容、お申し込みは「岡地の相場セミナーin東京」をクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









 



3400円を維持しながら高値追いを見せている東京白金であるが・・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、24円高の3457円で終わっている。夜間取引では原油価格の反発や株式市場の堅調さに新興国通貨高を受けたリスク・オンの動きから一時3477円まで高値を試した東京白金は、3460円で寄り付くと利食いに押されだし3450円まで下値を試している。ただ「買い続ける、売り続ける」要因もなく、日計り商いの値動きで推移した状況であり、3458円まで戻すと3453円までの狭いレンジ相場を引け際まで続けている。一時3449円まで売り込まるが買い戻しの商いから3459円まで戻して終わっている。

市場は1月に中国や原油相場のリスクで3045円まで売り込まるが、ECB理事会での緩和策期待から巻き戻しされ、2月にはダドリーNY連銀総裁の金融市場の不確実性の高まり発言やイエレンFRB議長のマイナス金利発言などからリスク逃避でドル安の影響を受けて970ドル、3400円を回復している。
ただ1月の小売売上高やダドリーNY連銀総裁のマイナス金利否定や米国経済の力強さの指摘で金利に対する不確実性が低下し、ドル高の動きからドル建て貴金属の上昇が止まっている。
しかしサウジアラビアやロシアの原油減産に対する協議やイラン石油相の協議に対する評価が報道され、原油価格の戻りでリスク緩和の買いから3450円を維持している。

つまり今の白金価格の状況は需給に伴う要因でなく、金融市場の動向で価格が左右されており、NY市場で1000ドルや東京市場で3500円を付けるまでの根拠は乏しいと思われる。そのため9日間連続で横ばいに近い値動きを続けている状況と判断する。

今晩は、18:00にユーロ圏経常収支、21:30に1月ECB理事会議事要旨、22:30にはフィラデルフィア連銀景況指数、週間新規失業保険申請件数、19日0:00には景気先行指数、1:00に米週間石油在庫統計、5:30はウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁の講演が予定されている。
注目はECB理事会の議事録に米週間石油在庫統計に絞られる。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が67.42%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが横ばいした状態である。またRCIでは短期が+81%で下げ止まりながら、中期は+89%で横ばいし、長期は+94%で上昇を見せている。そのため依然と強気の域の中で推移した値動きが予想され、高値維持に注意と思える。移動平均線は10日移動平均線が3420円で切り上げ、40日移動平均線は3332円で横ばいした状態であり、日足の下値が10日移動平均線で支えられる動きを続けている。
総合的に依然と強気の域の中で推移した値動きが予想され、10日移動平均線を日足が下回るまでは安心できない。

個人的にはオシレーターの数値が高い水準で維持されているが、経験則では3500円を超える力はないと判断する。また高値追いも時間を掛けており、今週の高値を来週は更新できなくなる可能性が高まると思え、今しばらく新規買いは我慢して待つのが無難と思える。

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO173は、高値追いを続けている東京白金やNY白金が転換したのか?また新甫2月限の目標は何処まで上がるかを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

2月20日セミナー案内
2月20日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて岡地の相場セミナーin東京(特別編)を開催致します。
岡地(株)東京支店の「プラティニの相場観」の田栗 満、「CX‐Cafe 先物」の石塚 行雄、「先物道場 Yes We 感 」の後藤 将の3名によるセミナーを開催いたします。奮ってのご参加お待ちしております。
特に今後の貴金属の値動きを知りたい方、一度参加して見ては如何ですか?
詳しい内容、お申し込みは「岡地の相場セミナーin東京」をクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









 



テクニカルの強気継続の中、3400円割れまで我慢の値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、22円高の3453円で推移している。夜間取引でリスク・オンの動きを強めた東京白金は、一時高値3477円まで買われたが、時間外取引の低下で買われ過ぎた動きの修正で3460円で寄り付くと3450円まで下値を試している。ただ中国市場の堅調な動きを受けて3459円まで戻りを見せている。ただ寄り付きの3460円を超える事が出来なかった事から再度3450円まで売られている。値動きで10円足らずの上下を繰り返し、買われているが高値を追い続ける力はない様に感じる。

特に今の買われている値動きの要因は、原油価格の戻りが一番であるが、サウジアラビアとロシアの協議で1月の生産凍結で合意、翌日にイラン石油相が合意を評価した報道で買われているが、依然と減産の根拠が乏しく、イランは自国が減産するとは述べていない。またサウジアラビアも減産に動き出す予兆もない事から、再度原油価格は米国や世界の在庫増で30ドルを割り込む可能性が指摘されている。

ただ目先の原油リスクが低下した事は間違いなく、その動きがリスク・オンに繋がった状況でないか。しかし為替市場では依然と円相場は対ドルで強く推移しており、市場のリスクは高い状態である事を物語っている。


現在の東京白金の日足では、下値が上昇を続けている10日移動平均線で下値が支えられ、届くと買われる動きを見せている。
オシレーターでもストキャスティクスに相対力指数が下げ渋る動きを続け、RCIでも短期が+81%で下げ止まり、中期は+89%、長期も+94%で高い水準を維持した状況である事から強気の維持と判断する。そのため3400円を終値ベースで下回るまでは安心できない値動きになっている。特にRCIにおいて高い長期、中期、短期と3本の線が峠を越えた順番で推移しており、長期が+75%を下回って来ると調整の動きに入り易い。

そのため今しばらくは高値に注意しながら下がるのを待つ我慢の値動きであり、売りポジションにおいてはリスクが高い状況である。

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO173は、高値追いを続けている東京白金やNY白金が転換したのか?また新甫2月限の目標は何処まで上がるかを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

2月20日セミナー案内
2月20日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて岡地の相場セミナーin東京(特別編)を開催致します。
岡地(株)東京支店の「プラティニの相場観」の田栗 満、「CX‐Cafe 先物」の石塚 行雄、「先物道場 Yes We 感 」の後藤 将の3名によるセミナーを開催いたします。奮ってのご参加お待ちしております。
特に今後の貴金属の値動きを知りたい方、一度参加して見ては如何ですか?
詳しい内容、お申し込みは「岡地の相場セミナーin東京」をクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









 



原油、経済指標、議事録とリスク・オンの要因から巻き戻しの動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、12.4ドル高の949.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で17円安(2月限)と予想する。
昨日のNY市場は、リスク・オンの動きで推移している。米経済指標で住宅着工件数が事前予想を下回る109.9万件となったが、生産者物価指数は事前予想の-0.2%を上回る+0.1%となり、鉱工業生産も0.4%に対して0.9%、設備稼働率も76.7%が77.1%となるなど12月に比べ1月は改善した数字を示している。

ただ朝方公表された1月のFOMC議事録では金融市場の不透明さのリスクの高まりを示す内容から利上げ観測が後退しており、為替市場では113円台となる円高:ドル安の動きを示している。
しかし昨日カタールで行われたサウジアラビアとロシアの協議で1月の生産凍結の合意を、イラン石油相が評価する発言を見せて、一時原油価格が31ドル台に反発する値動きを見せている。ただイラン石油相は自国の減産に対してのコメントは聞かれなかった。

そのためNY市場では、NYダウ平均がリスク・オンお買い戻しが強まり257ドル高、債権市場でもリスク・オンから長期債が売られ10年物国債金利は上昇して1.81%で推移している。
貴金属は、一時1200ドルを割り込む動きを見せたがFOMC議事録公開を受けて1200ドルを回復して終わっている。白金価格も金価格や株価の反発、またメキシコ中銀が利上げを実施した事から新興国通貨や資源国通貨に対してドルが売られ、ランド高に伴いリスク緩和の買いで上昇している。
しかしアングロ・アメリカの格付けをムーディーズに続きフィッチも「BBB-」から「BB+」へと格下げを発表している。

本日のNY白金の日足は、安値から陽線転換して買われており、10日移動平均線で下値抵抗を示す動きを見せている。またオシレーターでストキャスティクスは下がりながら、相対力指数は切り返しているが、RCIの短期が+75%で下がり、中期も+86%で横ばいし、長期は+91%で切り上げており、依然と長期の下落が無いだけに強気継続の域の中で推移している。移動平均線は10日移動平均線が930.1ドルで上昇し、40日移動平均線は880ドルで上昇している。また200日移動平均線が973.7ドルで下げて来ており、上値は抑えられ、下値を切り上げる値動きに思える。

本日の東京市場は、夜間取引で15日に付けた高値3479円に迫る3477円を付けており、依然と高値追いを続けている。ただストキャスティクスに相対力指数が継続し、RCIでも短期が下げているが中期、長期が高値を維持した状態であり、今しばらく10日移動平均線を維持しながら高値追いが見受けられると思える。
しかし指数の高値は半永久的に維持される事はなく、必然的に3400円を割り込む時間が訪れる可能性が高く、高値に対して注意は必要であるが、新規買いを行うまでの要素はないと判断する。

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO173は、高値追いを続けている東京白金やNY白金が転換したのか?また新甫2月限の目標は何処まで上がるかを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

2月20日セミナー案内
2月20日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて岡地の相場セミナーin東京(特別編)を開催致します。
岡地(株)東京支店の「プラティニの相場観」の田栗 満、「CX‐Cafe 先物」の石塚 行雄、「先物道場 Yes We 感 」の後藤 将の3名によるセミナーを開催いたします。奮ってのご参加お待ちしております。
特に今後の貴金属の値動きを知りたい方、一度参加して見ては如何ですか?
詳しい内容、お申し込みは「岡地の相場セミナーin東京」をクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









3400円維持も限界に近付き、再度3350円を試す値動きに注目・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、11円高の3431円で終わっている。夜間取引で一時3405円まで下値を試した東京白金は、3421円で寄り付くと為替の円安を受けて3430円まで高値を試した後は、3406円まで下値を模索し、高値安値が徐々に狭いレンジ内に入り、ペナントレンジの値動きから買われて抜け出すと夜間取引の高値を更新して3439円まで切りあげている。その後は引け際まで3425円~3430円内で動いて終わっている。

前日のサウジアラビアとロシアの協議で1月の生産凍結で合意したが、市場が期待した減産には繋がらない内容であり、原油価格は30ドルを割り込んでいる。そのためリスク逃避のドル安からリスク緩和のドル高に移行したが、貴金属の価格の方向性を定める要因に繋がる事無く推移している。
東京白金も3400円を回復して8日間過ぎるが、高値を追う事も3400円を下回る事も出来ない状態で推移しており、決め手に欠ける値動きである。

そのため今晩の1月の米国経済指標が発表され、改善の兆しが見られる様であれば、金融市場の不確実性が低下した利上げ観測が高まりを見せて、為替市場もドル高:円安の動きを強めてドル建て貴金属が下値を模索する展開が予想される。
その発表は、21:00にMBA住宅ローン申請指数、住宅着工件数、22:30は住宅建設許可件数、生産者物価指数、23:15には鉱工業生産、設備稼働率、18日4:00にはFOMC議事録の公開が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が62.50%で横ばいし、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dが横ばいした動きを見せ、RCIでは短期が+81%で下がり、中期は+89%で横ばいし、長期は+91%で上昇している。そのため伸びは感じられないが強気が維持されている。移動平均線では10日移動平均線が3403円で切り上げながら、40日移動平均線は3331円で横ばいした状態であり、日足が10日移動平均線との乖離幅を縮小して下回るのか注目したい。

個人的には、我慢比べであり3400円を下回る事が目先出来るかに注目したい。ただ下げ渋る値動きが続くと一時的に反動高の値動きが起こり易くなるため注意が必要と思える。
ただ経験則からテクニカルの水準では、最後は3400円を下回る確率が高く、今しばらく新規買いは避けた方が良い値動きに思える。

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO173は、高値追いを続けている東京白金やNY白金が転換したのか?また新甫2月限の目標は何処まで上がるかを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

2月20日セミナー案内
2月20日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて岡地の相場セミナーin東京(特別編)を開催致します。
岡地(株)東京支店の「プラティニの相場観」の田栗 満、「CX‐Cafe 先物」の石塚 行雄、「先物道場 Yes We 感 」の後藤 将の3名によるセミナーを開催いたします。奮ってのご参加お待ちしております。
特に今後の貴金属の値動きを知りたい方、一度参加して見ては如何ですか?
詳しい内容、お申し込みは「岡地の相場セミナーin東京」をクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









下げそうで下げない円建て貴金属の値動きであり、一時的な反動高に注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、9円安の3415円で推移している。夜間取引で原油価格の下落を受けた値動きから3405円まで下値を試した東京白金は、為替の円安効果から3421円で寄り付くと、一時3430円まで高値を試した後は3406円までの下値を試す値動きを短時間で行い、方向性が見えない値動きの中、中国市場に合わせる様に買い戻しを見せて3420円まで戻している。ただ人民元の引き下げや上海株価指数のプラスサイドの値動きを考慮して3411円~3422円の狭いレンジ内で上下を行っている。

年明けから中国の景気減速懸念、原油価格の30ドル割れなどを受けてリスク・オフの動きで下落を行った貴金属は、金融市場の不確実性の高まりを受けて、リスク逃避先の安全資産の一面を見せて巻き戻しされている。中でも為替市場のドル売りが貴金属のドル建て価値を高めた状況も強い。
しかし週末の小売売上高の増加にダドリーNY連銀総裁、ドラギECB総裁、周小川人民銀行総裁の発言を受けて、目先の金融市場の不確実性が低下したが、昨日のカタールで行われたサウジアラビアとロシアの協議では市場の期待を超える内容でなかった事から、原油価格は30ドルを再び割り込む動きを示している。

そのためリスク緩和に原油安が重なり、方向性を見極める状況であり、目先買われ続けた貴金属の価値を押し上げるまでの要因には結びついていない。
また今晩は1月26日、27日開催されたFOMC議事録が公開される。1月の声明文でもハト派的な内容に思えたが「世界の経済・金融情勢を注視している」とした上で「利上げの動きは経済の見通しに左右される」とあらためて表明している事から、貴金属は利上げ観測の後退で買われた記憶がよみがえる。

そのためドル安要因となる可能性が高く、東京市場では円高効果で高値が抑えられ、NY市場ではドル安効果から貴金属は割安感が高くなり、為替市場の値動きに左右され方向性は見出せない状況でないか。

  
現在のテクニカルで見た東京白金は、ストキャスティクスに相対力指数は峠を越えており、RCIも短期が中期、長期を下回り下げている。ただ長期が+89%依然と維持した状況である事から突発的な戻りに注意と思える。
しかし移動平均線では10日移動平均線が3402円で切り上げながら、日足の下値を支えている。そのため日足が終値ベースで10日移動平均線を下回ると40日移動平均線が位置している3331円に向けた調整が予想される。

為替の影響から「下げそうで下げない」値動きを見せており、きっかけ一つで大きな調整安が起こる確率が高くなっている。特に3400円を割り込む場面や、3374円を下回った時には40日移動平均線に向けた下落に注意が必要と判断する。

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO173は、高値追いを続けている東京白金やNY白金が転換したのか?また新甫2月限の目標は何処まで上がるかを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

2月20日セミナー案内
2月20日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて岡地の相場セミナーin東京(特別編)を開催致します。
岡地(株)東京支店の「プラティニの相場観」の田栗 満、「CX‐Cafe 先物」の石塚 行雄、「先物道場 Yes We 感 」の後藤 将の3名によるセミナーを開催いたします。奮ってのご参加お待ちしております。
特に今後の貴金属の値動きを知りたい方、一度参加して見ては如何ですか?
詳しい内容、お申し込みは「岡地の相場セミナーin東京」をクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












リスク緩和に伴う調整安場面であり、為替とドル建て価格の綱引きが続く・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

3連休明けのNY白金は、20.8ドル安の937.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で14円高(2月限)と予想する。
注目されたカタールのドーハで行われたサウジアラビア石油相とロシア・エネルギー大臣との協議ではカタール石油相が「原油生産を1月の水準で維持することで合意」と述べたが、サウジアラビア石油相は「価格は市場が決める」と述べるなど、合意と言っても市場に与える影響は限定的と思われる。特に1月にはイランが経済制裁を解除され増産に向けた意欲が高く、依然と原油価格の下支えにはならない状況である。
またゴールドマン・サックスは現在の原油相場について「ボラティリティーが高く、今の水準で底打ちは見られず、更に10ドル近くまで下落しても驚かない」との見方をしている。

そのためNY市場では、原油価格の下落からリスク逃避の動きが強まり、逃避先の円が買われる動きを強めている。ただ株式市場は、前日の買い戻しを示した世界市場に合わせる様に買われ222ドル高となっている。債権市場では、株価の反発や信用リスクの落ち着きから債券は売られており、10年物国債金利は上昇して1.78%で推移している。
貴金属は、先週末のダドリーNY連銀総裁の会見以降、金融市場の不確実性が低下し、利上げ観測が高まった動きに金価格は利食いの動きが強まり、年明けから増加していたETFも減少する動きを見せ、前日比で31ドル安となっている。白金価格も金価格の下落や一時的なリスク緩和に伴い利食いの動きを強めて軟調な動きを見せている。

特に格付けを引き下げられたアングロ・アメリカは、年末までに債務圧縮を進め最大60億ドル相当の資産を売却する方針を示しており、今後グループ内の更なるリストラ策が履行される可能性が高く、賃金交渉を控えるアングロ・アメリカ・プラチナにとって舵取りが難しい交渉が予想される。

本日のNY白金の日足は、前日安値を下回り一時928ドルまで売り込まれている。オシレーターでは相対力指数が62.68%で下がり、ストキャスティクスでも%Dがslow%Dを下回った状態で下げている。RCIでは、短期が+83%で下がり、中期は+87%で横ばいし、長期も+89%で上昇が止まり、3本の線が+88%でクロスした。移動平均線は10日移動平均線が920.7ドルで上昇し、40日移動平均線は877.4ドルで切り上げており、目先10日移動平均線を下回るのか注目される。ただ10日移動平均線で一時的に抵抗を示して戻りを示しても、いまのNY白金に高値更新の力は感じられず、950ドル以上は売られて来るのではなか。

本日の東京市場は、為替の影響を受けて戻りを見せて来ると予想されるが、基調の分岐点である3400円を下回る事が出来るかに注目したい。特にオシレーターでは短期的な指数は峠を越えて調整安に傾いた動きを示しているが、一部の指数が依然と強気維持の動きを示しており、戻り売りの値動きが続くと感じる。
ただチャート・パターンでは黄金比から考えると3200円に向けた調整安の値動きが予想されるため、新規買いは慎重に考えた方が無難である。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO173は、高値追いを続けている東京白金やNY白金が転換したのか?また新甫2月限の目標は何処まで上がるかを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

2月20日セミナー案内
2月20日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて岡地の相場セミナーin東京(特別編)を開催致します。
岡地(株)東京支店の「プラティニの相場観」の田栗 満、「CX‐Cafe 先物」の石塚 行雄、「先物道場 Yes We 感 」の後藤 将の3名によるセミナーを開催いたします。奮ってのご参加お待ちしております。
特に今後の貴金属の値動きを知りたい方、一度参加して見ては如何ですか?
詳しい内容、お申し込みは「岡地の相場セミナーin東京」をクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


2月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示