1. Top » 
  2. 2016年01月

ブレィクタイム・・(世界のプラチナ需給は2020年まで平均7.7トンの供給不足継続・・)

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


日銀が効果が疑問視されているマイナス金利を導入した。為替市場では21日まで黒田日銀総裁が否定的であった「マイナス金利導入」にサプライズの反応を示し、118円後半の為替水準が発表後は121円後半まで円安:ドル高が進む動きを見せるなど、大きなインパクトなった状況である。

特に年始からリスク逃避で為替は一時115.96円まで円高が進む動きを示し、日銀が目標とするインフレ率2%の達成が危ぶまれる動きを見せている。もし日銀が金融政策決定会合で緩和策を示すことが出来なかった場合、追加緩和策に対する限界と受け止める市場の反応が大幅な円高に繋がる危険性を削除るため、あえて国会で否定した「マイナス金利」の導入に踏み出した状況でないか。

また日銀はインフレ率2%の目標達成時期を2019年初頭と3回目の延長を示している。その事は、今回行われたマイナス金利導入がインフレ率の上昇を狙った訳ではない事を物語っており、大幅な円高に備えた動きと考える方が妥当に感じられる。

その動きは、市場のサプライズと受け取られ、欧州市場、NY市場で日銀の通貨安戦争参戦と3月のECB理事会では追加緩和策の見直し決定に市場は思惑を傾けた反応を示している。
特にNYダウ平均は369ドル高と大きく反発を示し、為替市場でも121円台までドルの価値を対円で押し上げている。債権市場でも安全資産である米国債や欧州市場の国債へ流動性資金が流れ込み、10年物国債金利は2%を割り込む1.92%まで低下している。

貴金属は、ドル高影響を受けて金価格は若干安となっているが、日銀のマイナス金利導入から年4回を想定したFRBの利上げスケジュールが達成できない可能性が高まり、金利要因から資金が割安な金市場へ流入する可能性が高まっている。
また日銀のサプライズともいえる「マイナス金利」は金融市場に不透明な現象を強めさせており、この事も金市場へ資金が向かう流れを後押ししている。
白金価格も堅調な動きを見せて前日比でプラスサイドで終わっている。ただ南アフリカのプラチナ鉱山ロンミン社は、ランド安の恩恵を受けて企業収益が改善し、6000人のリストラ策を5077人まで削減している。
ただ大手独立系の調査会社の統計によると、2015年は350000オンス(11トン)の供給不足であるが、鉱山会社の収益低下から生産減少が続き、需要は中国市場の宝飾関係が落ちてもインドの宝飾需要が大きく伸びて来る関係で2020年までのプラチナ市場の需給バランスは平均250000オンス(7.7トン)の供給不足が続くと予想されている。

特に2016年から2017年に掛けて原油価格の底入れ予想に、世界の鉱山会社の設備投資の低下で鉱物価格の底入れなど、また3年ぶりのプラチナ鉱山での賃金交渉が待ち受けており、2016年の第1四半期で資源価格は底打ちし反転する可能性が高まって来ると予想され、プラチナ価格においても2017年までの最安値を付ける時間帯と判断する事が出来る。

本日31日はAM10:30~14:00まで電話相談を開催します。日頃相場にお悩みの方、取引をお考えの方など多くのお電話お持ちしております。(相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 



週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月30日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

















スポンサーサイト

週報「プラティニの相場観」NO171をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を行ないました。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月30日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif

















世界の中央銀行が「ブラック・スワン」を回避するのに必死な状態・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、22円高の3374円で終わっている。注目された日銀金融政策決定会合では現行の長期国債の買い入れ枠80兆円は据え置かれたが、民間銀行が日銀に預けている一部の資金に0.1%の手数料を課す「マイナス金利」を賛成5名:反対4名の僅差で導入する事を決定している。
また2%の物価上昇目標の達成時期を「平成29年前半ごろ」に3回目の先送りを表明している。

そのため午後からは、日銀の発表を受けて為替市場は乱高下を見せて、118.52円であった円ドルが一時121.33円まで円安:ドル高が進む動きを見せている。株価も日経平均が17638円まで600円近く反発している。ただマイナス金利の効果に対する疑心的な見方から119.24円まで円高になり、株価も16767円まで高値から900円の下落を見せるなど、市場は混乱した受け取り方を見せている。
また白金市場も発表後には、夜間取引の高値3390円を越え3392円まで高値を付けている。ただ為替や株価と同様に再度3334円まで下値を試している。その後はスポット市場が堅調に866ドルを維持している事や為替の円安の動きを受けて3378円まで戻しを示して終わっている。

特に市場には黒田日銀総裁が拒み続けていた「マイナス金利」を採用した事から効果は別にして、市場に与えるインパクトは「サプライズ」に近い効果を狙った動きであり、市場は日銀が狙った大きな反応を示す事になった。
しかしECBやスイス、スウェーデン中銀などが採用している「マイナス金利」の効果は市場には疑問視される動きを見せており、今後市場の動向次第では新たな追加金融政策を実施してくると思える。

そのため夜間取引から欧州市場、NY市場の動向を重視した値動きの見極めが必要であり、「中央銀行に逆らうな」の格言通りの追加緩和策の素直に反応を示した値動きが予想される。

今晩は、16:00にドイツ小売売上高、19:00にはユーロ圏消費者物価指数・速報値、22:30は第4四半期GDP・速報値、個人消費・速報値、23:45にはシカゴ購買部協会景気指数、30日0:00はミシガン大学消費者信頼感指数・確報値の発表が予定されている。
そのため注目は第4四半期GDPが前回の2%から0.8%まで下がる予想であり、その時間帯からの為替の動きに注目したい。

テクニカルでは相対力指数が64.88%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dtoslow%Dが上昇を示している。ただ高値を抑えられる動きは維持されている雰囲気である。RCIでは短期が+90%で上昇し、中期は+4%で上昇し、長期も-60%で切り上げている。ただ短期と長期の乖離幅は依然と拡大した状態であり、目先買われても高値は止まった雰囲気である。移動平均線は10日移動平均線が3209円で上昇し、40日移動平均線は3322円で下げ止まる動きを見せている。
日銀のサプライズ効果を狙った「マイナス金利」導入で、一時的に戻りを見せている。ただ夜間取引の高値3390円を超えても維持できなかった事で3400円は目先越えられない雰囲気である。

本日は日銀の金融政策決定会合要因が、一時調整安に入る間際まで追い込まれながら巻き戻しを見せて吹き返しているが、来週には再度時間と共に本日の安値3295円を下回る可能性が高く、まだ安心できない状況と判断する。


週報「プラティニの相場間」のパスワード変更のお知らせ
週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


















日銀金融政策決定会合・・マイナス金利導入・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


日銀金融政策決定会合では80兆円の資金供給枠は据え置かれたが、マイナス金利を導入する事を決定した。

南アフリカ鉱物資源相、南ア・鉱山会社から32000人の人員削減意向・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、44円安の3309円で推移している。米国経済指標の後退から景気減速に対する懸念で一時3300円を割り込む3295円まで下値を試した東京白金は、売られ過ぎた買い戻しから3326円で寄り付くと、日銀金融政策決定会合を控え方向性のない値動きを続け、3300円~3310円内の狭いレンジで上下を続けている。
現在11:40で日銀金融政策決定会合が終了していない事から、経験則で考えると緩和策のアクションがあれば、13:00近くまで会合は続くと思える。ただ12:00過ぎに終了する様であれば、現状維持から為替市場では失望の円高の動きが起こり易い。

ただ中国人民銀行は本日リバースレポを利用して1000億元の資金供給を実施しており、日銀金融政策決定会合に合わせて来た可能性が高く、憶測で動くより事実の見極めが必要に感じる。
しかし昨日からの値動きでは、一時3300円を割り込む値動きを見せており、21日から続いた上昇に陰りが見えだした証と思える。

           
特にテク二カルでは、目先を示す相対力指数やストキャスティクスの上昇が止まり、3310円以下で終わる様であれば、ストキャスティクスの売りクロスが発生する。しかしslow%Dが下がるまでは注意が必要である。またRCIでは短期や中期は上昇を続けているが、長期の上昇が緩やかであり、短期や中期との乖離幅が拡大し、目先買われ過ぎた域の中にある。
移動平均線では、10日移動平均線が3203円で切り上げながら、40日移動平均線は3321円で下げ止まる動きを見せている。そのため日足の終値が40日移動平均線を下回り、夜間取引で本日の安値を下回る事があれば、3200円に向けた調整安に注意した方が良いと判断する。

ただ南アフリカのズワネ鉱物資源相は、同国の鉱山会社が鉱物資源省に対し価格下落により計約3万2000人を削減する意向を伝えてきたことを明らかにした。 今年は南アフリカのラチナ鉱山は、7月にアングロ・アメリカ・プラチナ、インパラ・プラチナム、9月にはロンミン社の賃金交渉が始まる事から、前回の2013年の賃金交渉並の混乱が予想される。

特に大手鉱山会社とNUM(全国鉱山労働組合)は、ストライキを行わないで協議を行う協定を結んでいるが、南アフリカのプラチナ鉱山で最大組合員を保持しているAMCUは協定には参加していない。また2013年のAMCUの計画票では、2017年に15000ランドが示されており、現在の12500ランドからの20%の値上げ要求が予想される。


週報「プラティニの相場間」のパスワード変更のお知らせ
週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


















市場は出尽くし相場の様相であり、845ドルに向けた調整場面・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日のNY白金は、14.2ドル安の867.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で17円高(2月限)と予想する。
欧州時間帯は、ロシアのノバク・エネルギー相はサンクトペテルブルクで、同国がOPECと生産レベルを協議することに前向きになるだろうと発言した事を受けて、原油価格が一時36ドルを付ける動きを見せたが、メンバー国から派遣されているOPEC代表4人は、今のところそうした協議が計画されているという情報は得ていないとコメントするなど、思惑の動きが原油価格を左右している。

ただNY時間帯には、12月の耐久財受注が事前予想の0.7%減を大きく下回る5.1%減となり、中国の景気減速や原油価格の下落が米国経済に対して悪影響を示す数字となっている。ただNYダウ平均は、FOMCに声明文の中にあった様に、中国や新興国市場の動向を注視しており、利上げペースの低下を好感して前日からの巻き戻しの動きを見せて、125ドル高で終わっている。
債権市場は、耐久財受注の低下を受けてリスク逃避から長期債が買われる動きを示し、10年物国債金利は0.02%低下し2%を割り込む1.98%となっている。為替市場では、甘利経済相の辞任報道から円が売られる動きを見せ、日銀金融政策決定会合を控え金融緩和の期待感が円売りに繋がっている。

貴金属は、ドル高や株高の影響から金価格は軟調な動きを見せている。白金価格も一時は886.9ドルまで高値を試す値動きを見せていたが、米穀耐久財受注の10ヵ月ぶりの大幅低下を受けて急速に売られだし前日の安値を下回る値動きを見せている。
また南アフリカでは2009年以来の干ばつの影響から食品価格が上昇しており、インフレ率の上昇が強まる中、中銀の利上げ観測が高まりを見せて来る可能性が高いと予想される。
また英国バークレイズは、2016年の中国における金購入は200トンを上回ると予想している。特に香港と中国の輸出入の金額の差が拡大しており、中国から資金流出が拡大している事を意味している可能性が高く、中国経済に対する懸念要因となる。

本日のNY白金は、4日ぶりの陰線となり、前日安値を下回る動きを見せている。特にオシレーターでは全体として上昇がとまり、ストキャスティクスや相対力指数は目先上昇が止まった雰囲気である。RCIでは短期が+81%で上昇し、中期も-23%で切り上げている、ただ長期が-54%で横ばいした動きを示し、短期的な戻りから調整に注意と思える。また移動平均線は10日移動平均線が845.1度ryで切り上げが止まり、40日移動平均線は859.9ドルで下げ止まっている。そのため日足が40日移動平均線で下値が抵抗を示した動きを見せており、859ドルを下回るまでは高値に再トライする値動きには注意したい。

本日の東京市場は、日銀金融政策決定会合に注目される値動きに思える。そのため寄り付きから為替市場は追加緩和策期待の円安の動きを見せて、夜間取引から買われて始まっている。ただ中国人民元の基準値や金融政策決定会合が控えており、見極めてからの対応が無難と思える。
特にNY白金同様に日足のオシレーターでは目先の戻りが抑えられる動きであり、大発会の3458円を目の前にして届く雰囲気が低下した状態である。そのため40日移動平均線が位置している3321円を下回って終わる様であれば、人民元や金融政策決定会合は市場の期待外れとなった結果であり、3200円に向けた値動きに近付く可能性が高くなる。


週報「プラティニの相場間」のパスワード変更のお知らせ
週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













1月30日に週報閲覧の無料パスワード変更のお知らせ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













3458円を超える事は難しく、3200円に向けた値動きに備える準備・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、7円高の3353円で終わっている。夜間取引で一時3380円まで高値を追った東京白金は、FOMCを受けて3362円で寄り付くと日計りや要因一巡から利食いの押され3348円まで下値を試している。ただ本日も人民元の基準値を5日間連続で切り上げており、3350円以下は買われる動きを強めた値動きに繋がると3364円まで戻りを見せている。
ただ335円の値上がりを5日間で行っており、一方通行の値上がりも買い疲れが見え出した値動きであり、引け際には3349円まで下値を試して終わっている。

ただ日中の高値と安値を比べても15円程度の値動きであり、値幅の縮小から高値が止まった可能性も考えられる。特にドル建て価格で、東京時間のスポット価格が前日からの上昇幅が無くなり、一度値上り率が止まる見方が強まっている。
そのため夜間取引で本日の安値3313円を下回って来る値動きには注意が必要である。もし安値を下回った場合は、3200円前後までの調整安が起こる可能性が高まりを見せる。

また基調の転換や戻りの動きなど、昨年10月と同様な動きを示しており、今年の大発会でもある3458円を上回る事は難しく思える。そのため日銀金融政策決定会合が終われば、3200円に向けた値動きに注意した方が良いと思える。

今晩は、19:00はユーロ圏業況判断指数、ユーロ圏消費者信頼感指数・確報値、22:00にはドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値、22:30には週間新規失業保険申請件数、耐久財受注、23:30はクーンECB専務理事の講演、29日0:00には中古住宅販売成約指数、3:00はバイトマン独連銀総裁の講演が控えている。

テクニカルは、相対力指数が62.85%で上昇が止まり、ストキャスティクスでは%Dの上昇が止まりだし。slow%Dの上昇に近付く動きを示している。またRCIでは短期が+81%で上昇し、中期は-25%で上昇し、長期は-70%で切り上げている。ただ長期の切り上げ率が低く、短期との乖離幅が拡大した状態だけに調整安の動きが起こり易い。
移動平均線は、10日移動平均線が3190円で切り上げながら、40日移動平均線は3320円で下げ止まりを見せており、日足が40日移動平均線を下回ると10日移動平均線までの調整の備える値動きが起こり易いと思える。

今後の注目は、昨年12月以降は、ECB理事会で買われると、雇用統計やFOMCを境に売られる動きを見せている。そのため本日のFOMCを機に高値追いが止まる予兆で3313円を下回ると明日は人民元の基準値を引き下げ、日銀金融政策決定会合でお茶を濁す発表を行う様であれば、失望の円高から大きく反落する可能性は高まると思える。
そのため買いポジションも利食いを先行させ、値下がりの調整の動きに備える事が重要と考える。


今週末の更新しました週報「プラティニの相場観」NO170は、リスク逃避から大きく売り込まれた貴金属が、来週から反転するのか?また下値の目処は・・?週足、日足、一代棒を基にテク二カルや日柄を使い予想したいと思います。

「プラティニの相場観」からのお知らせ
週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













ここからは上昇ペースが落ち出す値動きが予想され東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、9円高の3357円で推移している。夜間取引で3380円まで高値を試した東京白金は、FOMCを受けて3362円で寄り付くと、利食いに押されながら日計り商いから3348円まで下値を試している。ただ3045円から5日間で335円幅の値上がりを示した事から利食いも強まり、戻りが抑えられた値動きを見せている。そのため3348円を付けた後は日計り的な買い戻しから3363円まで戻りを見せている。

市場は21日のECB理事会や22日スイス・ダボス会議での黒田日銀総裁の発言、21日以降の5日間連続の人民元切り上げ処置など、年明けからFRBの利上げ処置を受けた反動に対するリスク逃避の動きが、原油や株価、ドルに資源国通貨の巻き戻しを強めた値動きに繋がっている。
そのため来週以降で人民元切り下げのサインからリスク商品価格は調整のサイクルに入る可能性が高くなるのではないか。

             
現在のテク二カルでは、依然とストキャスティクスに相対力指数は強気を維持した状態である。RCIでは短期と中期は上昇を継続して長期は切りあげる動きを見せている。ただ長期の伸びが見受けられない事から短期の下落が起これば、直近の安値3313円を下回ると10日移動平均線が上昇を示している3200円に向けた下値模索の値動きに入ると考える。

特に人民元は年始から景気減速に伴う輸出会社を支援するため元を切り下げており、人民銀行は元安誘導をあきらめた訳ではないと思える。そのため来週に5日間連続で切り上げている人民元の切り下げを実施するタイミングで調整が始まる可能性が高いと思える。


今週末の更新しました週報「プラティニの相場観」NO170は、リスク逃避から大きく売り込まれた貴金属が、来週から反転するのか?また下値の目処は・・?週足、日足、一代棒を基にテク二カルや日柄を使い予想したいと思います。

「プラティニの相場観」からのお知らせ
週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













21日のECB理事会から中国人民元5日間連続で切り上げ実施しリスク緩和の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、5.2ドル高の882.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で6円安(2月限)と予想する。
米国の時間帯に発表された経済指標で新築住宅販売件数が事前予想の50万件を上回る54.4万件となり、また米国全体での原油在庫は1930年以来の高水準に増加したものの、米石油受け渡し拠点であるオクラホマ州クッシングでの在庫減少を示している。

ただ企業決算の発表を受けたNYダウ平均は、原油価格が週間在庫統計を受けて買われたが持ち直すことなく下げて終わっている。
またFOMCの声明文でもハト派的な内容に思えたが、声明では「世界の経済・金融情勢を注視している」とした上で「利上げの動きは経済の見通しに左右される」とあらためて表明している。
そのためNYダウ平均は222安で終わっている。債権市場では、FOMCの金融政策に比例した2年物短期債は買われたが、インフレ率に結びつきが強い長期債の10年物国債金利は静観した2%で推移している。

為替市場では、FOMCを受けた株価や声明内容をからドルが若干売られる動きを見せている。特に貴金属では、金価格が金利据え置きや利上げペース後退期待を受けて買われる動きを示し、目先市場の落ち着きが現れるまでは堅調な値動きを示す可能性が高い。白金価格も株価の下落で戻りが抑えられたが、4日間連続で高値を更新し、一時884.5ドルまで買われており、1月11日の下落を始めた882.4ドルを上回っている。
また南アフリカでは先週金曜日にインパラ・プラチナムのルステンブルグ鉱山で発生した火災で4名の死亡者が出た事を受けて、プラチナ鉱山で最大の労働組合であるAMCU議長は、会社側の設備投資削減などが死亡事故に繋がった可能性があると主張している。

本日のNY白金の日足は、記載した様に4日間連続で陽線の高値更新を示している。またテクニカルでは相対力指数が64.30%で上昇が止まりだし、ストキャスティクスは%Dmoslow%Dも上昇しているが、%Dとslow%Dの乖離幅が拡大しており、両指数からは調整に入る可能性が高まっている雰囲気である。RCIでは、短期が+61%で上昇し、中期は-41%で上昇、長期も-52%で切り上げている。ただ短期と中期、長期の乖離幅が拡大している。移動平均線は10日移動平均線が843.5ドルで切り上げながら、40日移動平均線は859.1ドルで下げ止まる動きを見せている。特に日足が10日移動平均線との乖離幅が拡大し、一時的に40日移動平均線までの調整が予想される。

本日の東京市場は、夜間取引で前日までの高値を更新し、直近の高値3368円を超えて3380円まで買われており、依然と高値追いを続けている。特に中国人民元は本日も切り上げており、21日のECB理事会から世界の中央銀行は緩和に向けた動きを示している。そのためリスク緩和に伴い巻き戻しの動きを示した値動きが続いている状態である。
特に明日には日銀金融政策決定会合が控えており、週末までは市場が期待感を強めて見極める値動きが続く可能性が高い。ただ日銀以降は、政策が一巡するこ事から目先の調整には注意と判断する。

テクニカルで調整安の目標として考えられる水準は、目先40日移動平均線の3320円であり、この水準を下回った場合は10日移動平均線に向けた値動きから3250円以下を試してくると思える。


今週末の更新しました週報「プラティニの相場観」NO170は、リスク逃避から大きく売り込まれた貴金属が、来週から反転するのか?また下値の目処は・・?週足、日足、一代棒を基にテク二カルや日柄を使い予想したいと思います。

「プラティニの相場観」からのお知らせ
週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













売り込まれ過ぎの反動から収まりを見せない巻き戻しの値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日の東京白金は、91円高3348円で終わっている。原油高、株高、新興国通貨高と依然と巻き戻しに動きを続けた値動きに、夜間取引で3352円まで戻りを見せている東京白金は、3332円で寄り付くと3331円まで下値を試した後は買い戻しから夜間取引の高値3352円まで戻りを見せている。ただ高値更新には至らなかった事から3331円まで再度下値を試している。
ただアジア時間帯も株高、円安とリスクは緩和されており、神経質な売り物も姿を隠し、引け際には3350円まで戻して終わっている。

ほぼ毎日夜間取引でNY市場を受けて高値更新を4日間連続で行い、安値から337円の戻りを行っており、一度の戻り幅で考えると昨年10月以来の上昇幅である。また年明けから売り込まれた最初の戻り高値が3368円であり、この水準を超えると大発会の3457円を意識した値動きが強まる可能性は高い。
ただ昨年9月以降の時間帯から検証すると雇用統計、ECB理事会、FOMCの要因を機に基調の転換を示しており、明日のFOMCで戻りが止まるか注目したい。

今晩は、16:00にドイツGFK消費者信頼感、17:00はクーレECB専務理事の講演、20:00にはメルシュECB専務理事の講演、21:00にはMBA住宅ローン申請指数、28日0:00は新築住宅販売件数、0:30に米週間石油在庫統計、4:00はFOMC政策金利が予定されている。そのため石油在庫、FOMCの声明文に注目される。特に声明文は、ハト派的な内容が期待されているが、経済予測もイエレンFRB議長の記者会見も行わない予定であり、年明けからの株価の影響にどう反応するのか注目したい。

テクニカルは、相対力指数が62.76%で上昇を示し、相対力指数の高値と高値を結ぶ下降ラインを上回っており、まだ高値追いに動きは維持された状態である。ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を見せて依然と強気維持の動きの中にある。RCIでも短期が+56%で上昇し、中期は-50%で上昇し、長期は-75%で維持した動きである。そのため短期的な戻りが早く、目先の調整には注意したい。移動平均線は、10日移動平均線が3175円で切り上げ、40日移動平均線は3320円で下げており、日足の乖離から40日移動平均線を下回る可能性は残る。

個人的には、高値追いの継続の中に存在する値動きであるが、高値追いが止まれば連続した陽線を付けている値動きだけに、一時的に大きく反落する動きが行われてもおかしくない。
特にECB理事会で買われたパターンは、FOMCか雇用統計で基調が転換する値動きを続けている事から見て今晩の夜間取引で陰線に転換する値動きには注意した方が良いと思える。


今週末の更新しました週報「プラティニの相場観」NO170は、リスク逃避から大きく売り込まれた貴金属が、来週から反転するのか?また下値の目処は・・?週足、日足、一代棒を基にテク二カルや日柄を使い予想したいと思います。

「プラティニの相場観」からのお知らせ
週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













昨年からのパターンではFOMCは売り要因の反応を示している東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

12:00の東京白金は、86円高の3341円で推移している。前日から一転して原油価格がイラク石油相の希望的分析発言で大きく反発を示し、リスク緩和に伴う原油高を受けて株価や商品におけるリスク商品が巻き戻しの値動き見せている。
特に21日のECB理事会におけるドラギECB総裁の3月の会合で緩和策の見直し発言を機に、追加緩和策期待が強まっている。また中国人民銀行も同日を境に人民元に切り上げを連続で続けており、基調の巻き戻し的な値動きが続いている。

そのため東京白金は夜間取引で3300円を回復すると3352円まで戻りを見せて、直近の戻り高値3368円に迫る値動きを見せている。本日は利食から始まり、3332円で寄り付くと3331円まで下値を試した後は、流れに乗った買い戻しが強まり、夜間取引の高値3352円まで戻りを見せたが、上回る事が出来ない中、再度3331円まで下値を試している。ただ明日の早朝に迫ったFOMCの声明文や29日の日銀金融政策決定会合を控え、ハト派的な発言期待と追加緩和策に対する期待感が重なり、依然と高値追いの雰囲気を維持した値動きを見せている。

特に昨年10月までは、雇用統計で買われ、ECB理事会やFOMCで売られた値動きが、10月以降はECB理事会で買われ、雇用統計やFOMCで売られる動きを見せている。そのため目先FOMCの要因は売り要因になる傾向が示されており、明日には調整安の値動きが起こり易いと予想される。
また株価の戻りや原油価格の落ち着きは、FRBの利上げや日銀の緩和策継続で終わる可能性が高まるだけに、市場の失望から円高:株安に繋がるリスクが高まると予想される。

              
テクニカルで見た東京白金は、ストキャスティクスで%Dとslow%Dは上昇を維持しており、基調の転換を示す動きは見受けられない。ただ%Dとslow%Dの乖離が拡大した状況であり、行き過ぎた反動安に注意と思える。またRCIでも短期と中期、短期と長期に続き中期と長期のクロスが揃い、買い転換の兆しが見えている。ただ長期の上昇が見受けられない事から、短期の行き過ぎから下げて来る動きが予想され、目先の戻りが止まる可能性が高い。
そのため移動平均線において日足が40日移動平均線が位置している3319円を下回って来ると10日移動平均線との乖離幅の縮小を示す値動きが起こり易いと思える。

午後からは3352円を試す事が出来るか注目し、明日以降の3300円割れからの下値調整の備える事が必要に思える。


今週末の更新しました週報「プラティニの相場観」NO170は、リスク逃避から大きく売り込まれた貴金属が、来週から反転するのか?また下値の目処は・・?週足、日足、一代棒を基にテク二カルや日柄を使い予想したいと思います。

「プラティニの相場観」からのお知らせ
週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













イラク石油相の希望的分析の根拠を伴わない発言からのリスク緩和の疑心的な値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日のNY白金は、15.4ドル高の876.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で6円高(2月限)と予想する。
21日のECB理事会を境に引き締めの金融政策から緩和策の金融政策へ世界市場が注目し、原油価格の巻き戻しで世界的なリスク緩和の流れが続いている。

また前日のサウジアラビア政府が石油施設に対する設備投資を継続する発言を行い、原油価格が大きく反落したが、本日はクウェートで開かれた会議でイラン石油相が「サウジアラビアとロシアが減産反対の姿勢を軟化させている」と発言し、一転して原油価格が大幅高となるなど、巻き戻しの動きが強まっている。

そのため為替市場では、ブラジルのレアルや南アフリカのランドといった新興国通貨が対ドルで買い戻しが強まり、NYダウ平均は巻き戻しから282ドル高と大幅高を演じている。債権市場では、FOMCを前にして債権市場に資金が流入する動きを強めて短期債が買われる動きから10年物国債金利は低下し2.0%ている。貴金属は、FOMCを前にして利上げ回数の減少観測が金価格を押し上げている。ただ取り組み内容から売りの買い戻しによる値動きであり、売られ過ぎの巻き戻しの雰囲気である。
白金価格は、株価やランド高に影響され15ドル高の876.9ドルまで買われている。4日間で66.4ドル高と昨年10月以来の反発を見せている。そのため今年の大発会の892ドルに迫っており、リスクの巻き戻しによる値動きであれば届く可能性は高い。

テクニカルで見たNY白金は、ストキャスティクスに相対力指数が上昇を継続し、RCIでも短期と中期が上昇を強めている。ただ長期が-65%で戻るが抑えられており、短期的な戻りのスピードが早いリスクが気になる。しかし移動平均線で10日移動平均線が839.1ドルで下げ止まり、40日移動平均線も857.9ドルで下げ止まっている。そのため日足と10日移動平均線との乖離幅がか拡大した状態であり、一時40日移動平均線が位置している857.9ドルに向けた下落が起こり易いと思える。

本日の東京市場は、夜間取引で4日間連続で高値更新を示す値動きを見せ、3352円まで戻りを見せている。特に5日間連続の陽線は昨年10月以来の値動きであり、本格的な戻り相場なのか見極めが必要に思える。
特に世界情勢を取り囲む根本的なリスクには変化はなく、年初からのリスク逃避の巻き戻しの値動きの印象が強い。またテクニカルでは、全てが強気に転換した値動きであるが、RCIで見た長期が切り上げてこない動きであり、調整の値動きには注意が必要と思える。

また昨年から転換するきっかけは、雇用統計、FOMC、ECB理事会と金利や中銀の金融政策で機転が変わっており、今回はECB理事会から巻き戻しの値動きを見せており、明日早朝のFOMC、29日の日銀金融政策決定会合で今の流れが転換するのか注目したい。


今週末の更新しました週報「プラティニの相場観」NO170は、リスク逃避から大きく売り込まれた貴金属が、来週から反転するのか?また下値の目処は・・?週足、日足、一代棒を基にテク二カルや日柄を使い予想したいと思います。

「プラティニの相場観」からのお知らせ
週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











 

今晩のリスク逃避と前日の南ア要因の修正が重なり、大幅下落に注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、44円高の3255円でt終わっている。原油価格や株価に非鉄金属価格の下落など、リスク逃避の動を再び見せたNY市場で、先週末に発生した南アフリカのインパラ・プラチナムのルステンブルグ鉱山で火災事故が発生を受けた操業停止を理由に買われている東京白金は、利食いの動きで3270円で寄り付いた。その後は知ったら仕舞い」の売りで3246円まで下値を試すと、日計り的な買い戻しから戻りを見せて3277円まで戻りを見せている。しかし人民元の切り上げを示したが、原油価格の下落から日経平均や上海総合株価指数など下落する動きを示し、東京白金の引けに向けて下がりだし、3251円まで下値を試して終わっている。

昨日のNY市場に本日の東京市場とリスク逃避で売られていた原油価格に株価などが再び売り込まれたが、白金価格はNYのスポット市場や東京市場は堅調に3250円以上を維持していたが、今回の火災事故を起こしたルステンブルグ鉱山は、インパラ・プラチナム全体のプラチナ生産の7%を占める3トン程度の生産量であり、価格に対する影響力の持続性は低いと判断する事ができ、買われ過ぎた反動から、3200円を下回る値動きに繋がって来る確率が高い。

ただ鉱山会社の格付け見直しや設備投資の削減など、今年のプラチナ生産量は低下する可能性が高く、2017年に向けた底値形成の時間帯と判断する。そのため2016年の第1四半期における安値が今年の安値となり、第3四半期の訪れるプラチナ鉱山における賃金交渉を機に高値追いに向けた値動きに変化してくると判断する。

今晩は、23:00にS&Pケースシラー住宅価格指数、27日0:00には消費者信頼感指数の発表が予定されている。特に今晩から27日までFOMCが開催され、日本時間28日AM4:00に声明文が公表される。

テクニカルでは、相対力指数が53.69%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を示している。ただ%Dとslow%Dが乖離した状態であり、目先上昇が止まる可能性がある。RCIでは短期が+10%で上昇し、中期は-72%で切りあげ、長期は-76%で切り上げだしている。そのため買いの域の中に存在した値動きであり、押し目買いの動きと判断する。そのため10日移動平均線の下落が止まり3162円で位置している事から、日足も一度10日移動平均線に向けた下値模索の値動きに注意と判断する。

個人的には、3045円を再び狙う可能性は低く、昨日の値動きにおける上昇の修正が示される値動きに繋がる可能性が高いと思え、今晩から明日に掛けての下目模索から3200円以下を何処まで試すのか注目した方が良いと思える。
特に原油価格や上海総合株価指数が大幅下落しており、今晩のNYダウの下落に円高の動きなどが予想され、NY白金の調整が重なれば、東京白金の夜間取引は大幅な下落を示す可能性が高いと思える。


今週末の更新しました週報「プラティニの相場観」NO170は、リスク逃避から大きく売り込まれた貴金属が、来週から反転するのか?また下値の目処は・・?週足、日足、一代棒を基にテク二カルや日柄を使い予想したいと思います。

「プラティニの相場観」からのお知らせ
週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











 

ルステンブルグ鉱山はインプラッツ・グループ全体の7%程度の生産量・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、43円高の3253円で推移している。原油価格や株価の下落の中、南アフリカのインパラ・プラチナムが保有しているルステンブルグ鉱山で金曜日に火災事故が発生し、4名の死亡者を出すなど事故究明まで数週間が必要と見られ、その間は操業停止となる。そのため夜間取引では一時3292円まで高値を追う動きを見せており、大きく買われている。
そのため寄り付きから利食いの押され3270円で始まった東京白金は、一時3248円まで下値を試している。ただ3292円まで買われている事から売りの踏み上げ的な買い戻しが続いており、3250円を維持しながら推移している。

しかしインパラ・プラチナムの年間生産量150万オンスの50%がインパラ鉱山であり、今回の事故が起こったルステンブルグ鉱山は年間10万オンスでグループ全体の比率では7%程度のプラチナ生産量の鉱山である事を考えると大きく買われる要因とは思えない。
ただ昨年から鉱物価格が大きく下落しており、プラチナ大手のアングロ・アメリカ・プラチナは今年の設備投資を削減する事を発表している。特に大手格付け会社ムーディーズは世界の鉱山関連会社55社の格付けを見直す事を発表しており、今年の鉱山会社の企業成長は低下するのは間違いなく、鉱物生産量は大きく低下する確率が高い。

そのため2017年には2016年に行った処置から資源価格は大きく供給不足に陥り、価格上昇の起爆剤になると予想される。

   
現在のテクニカルで見た東京白金は、相対力指数やストキャスティクスは依然と高値の戻りを継続している。ただ相対力指数の高値を結ぶ下降ラインまで迫った状況であり、目先の達成感には注意が必要と判断する。RCIでは、短期と中期、短期と長期がクロスし、このままであれば中期と長期のクロスが発生する事から基調は転換する動きに思える。
ただ10日移動平均線と日足お乖離幅が拡大した状態であり、10日移動平均線が位置している3162円に向けた調整安には注意したい。

午後からは、引けに掛けて寄り付く直ぐの安値3248円を試す値動きを示してくると予想され、夜間取引における3200円に向けた調整の動きに注目したい。

今週末の更新しました週報「プラティニの相場観」NO170は、リスク逃避から大きく売り込まれた貴金属が、来週から反転するのか?また下値の目処は・・?週足、日足、一代棒を基にテク二カルや日柄を使い予想したいと思います。

「プラティニの相場観」からのお知らせ
週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











 

インプラッツ、ルステンブルグ地区の鉱山火災で14坑道の数週間の操業停止・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日のNY白金は、29.9ドル高の861.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で8円安(2月限)と予想する。
リスク緩和の原油高から大きく反発した動きから一転してサウジアラビア政府が原油施設の設備投資を継続すると発表し、中国の灯油需要が低下している内容などから原油価格が大きく反落し、30ドル台で推移している。またロンドンのLME市場では、ニッケル価格がJPモルガン・チェースは2016年のニッケル在庫が5万6000トンの供給過剰を指摘し売り推奨銘柄になっている事を受けて、非鉄金属価格が下落している。
そのためNY市場では、っ中国景気減速懸念と原油価格の下落を受けて、再度210ドル安とリスク逃避の動きが再び起こっている。
また債券市場では、長期債が買われる動きを見せて10年物国債金利は0.04%低下し、2.01%で推移している。為替市場では、安全資産としてユーロが見直しされて買われ、スイスフランに円も堅調な動きを見せている。ただ原油価格の下落からカナダドルや資源国通貨が対ドルで売られる動きを見せている。

貴金属は、金市場にファンドの買いが見られ、金価格に対する見直しが行われている。特に長期金利が低下し、26、27日に開催のFOMCでは世界的な株価の下落でハト派的な発言が期待されているのが要因と思える。また白金価格は、先週金曜日のルステンブルグ地区のインパラ・プラチナムの鉱山で火災が発生し、14坑道が影響を受けて4名が死亡する事故を受けて、南アフリカ鉱山大臣は「原因が究明されるまで操業停止」と述べており、火災は沈下したが坑道の二酸化炭素や一酸化炭素の排出を行っており、原因究明には数週間が必要と見られている。

そのため久々な南アフリカ材料から白金価格は高値追いを見せて、850ドルを超える値動きを見せている。ただインパラ・プラチナムのルステンブルグ地区のプラチナ生産量は、全体を占める150万オンス規模からみて10万オンス(7%)の規模であり大きなインパクトを与える効果は得られないと思える。そのため格言の「知ったら仕舞い」の揺り戻しの値動きに注意と判断する。

本日のNY白金は、3日間で53.4ドルの反発を見せて、今年早々の下落で87.7ドル安を示しており、約6割の戻りを見せている。オシレーターでは、ストキャスティクス、相対力指数は切りあげており、RCIでも短期が-18%で上昇し、中期は-78%で反転し、長期は-67%で下げている。そのため長期の下落が依然と下向きの動きであり、目先の調整安には注意と判断する。移動平均線では1日移動平均線が836.1ドルで下げ止まり、40日移動平均線は857.1ドルで下げている。そのため日足が40日移動平均線を越えており、目先戻り急ぎの反動安に注意と思える。

本日の東京市場は、大幅高のNY市場を受けて買われているが、ただ材料が材料だけに戻りが継続する可能性は低い、特に非鉄や原油価格の下落から考えると、昨日からの反動高は南アフリカ要因が強く反映した値動きに思え、一時的な反動高に繋がる可能性が存在するだけに、高値追いが止まった場合は注意が必要に感じる。

そのためテクニカル的な10日移動平均線が位置している3200円以下までの調整安には依然と注意が必要に思える。


今週末の更新しました週報「プラティニの相場観」NO170は、リスク逃避から大きく売り込まれた貴金属が、来週から反転するのか?また下値の目処は・・?週足、日足、一代棒を基にテク二カルや日柄を使い予想したいと思います。

「プラティニの相場観」からのお知らせ
週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











 

大勢は大発会の3457円が目標であり、下値目途から巻き戻しの動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、74円高の3210円で終わっている。週末のリスク緩和の動きを受けてエネルギー価格が大幅高を演じる中、3179円で寄り付いた東京白金は、3200円を回復すると一時3203円まで高値を試している。中国人民元の切り下げの動きや東京や上海市場の株価の動きを受けて、目先日計り的な商いから3189円まで下値を模索している。
ただガソリンや灯油価格が投機的に買われて安値から再度買われる動きに合わせて買われだすと、3200円を引け際には夜間取引の高値3214円に迫る3213円まで戻して終わっている。

エネルギーや白金価格に為替の円安など、年明けからリスク逃避で売られた商品が大きく反応する動きを見せており、投機的に売られ過ぎの反動高の値動きに思われる。特にガソリンや灯油は、日米を襲った寒波が大雪をもたらし、リスク巻き戻しと合わせて買いの動きを強めた結果の答えの値動きでないか。
また白金価格もスポット市場で一時814ドル近くまで数日前までは下値を模索する値動きが、一転して840ドルを窺う値動きに変化しており、昨年10月雇用統計から400円近く反発した流れに似た値動きに類似している。
しかし3日間で169円の上昇に対する調整の確率は高まっており、夜間取引から高値追いが止まると目先調整安の動きに注意したい。

今晩は、18:00にドイツIFO景況感指数が予定され、20:00には独連銀月報、21:00にはメルケルドイツ首相の講演、また26日に入り2:30にラウテンシュレーガーECB専務理事の講演、3:00からドラギECB総裁の講演が予定されている。

またテクニカルで見た東京白金は、相対力指数が48.60%で上昇し、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが上昇しており、強気の域の中で推移した状態と判断する。RCIは短期が-35%で上昇し、中期は-85%で上昇し、長期は-78%で下げ止まる動きを見せている。そのため短期が中期、長期を超えて中期が長期を上回るサインで買い転換した姿となる。
また移動平均線は10日移動平均線が3152円で下げ止まり、40日移動平均線は下げており、10日移動平均線との乖離から目先調整があれば日足の安値が10日移動平均線に向けた値動きを示すと判断する。

基調は転換した値動きであるが、中国や原油価格に鉱山会社の格付け見直しなど、依然とリスクは存在する事から一直線の戻りは難しく、調整を待って新規買いを行う方が無難と判断する。


今週末の更新しました週報「プラティニの相場観」NO170は、リスク逃避から大きく売り込まれた貴金属が、来週から反転するのか?また下値の目処は・・?週足、日足、一代棒を基にテク二カルや日柄を使い予想したいと思います。

「プラティニの相場観」からのお知らせ
週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











 

160円高の急反発で目先3150円に向けた調整に備える時間・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、60円高の3193円で推移している。週末のリスク緩和の流れを受けて買われて始まった東京白金は、3179円で寄り付くと夜間取引で付けた高値3214円に向けて戻りを見せ、3200円を回復し3203円まで買われている。特に東京市場ではエネルギー相場が朝から3000円反発し前日比で5000円高(白金で考えた場合は500円高)と大幅な反発を示した事か、東京白金も3200円を維持する値動きを見せている。
しかし中国人民元が0.0013元引き下げ、2日間で0.0027元引き下げを示した。また日経平均も50円高、上海総合株価指数も0.6%高と堅調であるが意外の落ち着いた値動きから東京白金の上昇も収まりだしエネルギー価格の下落から3200円を割り込む動きを見せている。

木曜日の夜間取引で3055円から戻りを見せだし、2日間で160円近く反発して直近の高値3250円の戻り高値上回っていない事から、目先調整が行われる確率が高い。そのため本日の夜間取引で3150円に向けた調整で下げ止まれば、3200円を再度超えると3250円を上回る値動きに繋がって来ると判断する。
そのため飛付き買いは避けて、3160円以下があれば新規買いで対応するのが良いと判断する。

  
テクニカルで見た現在の時間帯では、ストキャスティクスや相対力指数が切り返しており、またRCIでも昨年10月の下落に転じたパターンの逆であり、長期を中期が上回ると3387円に向けた戻りの値動きが始まったと判断する。
移動平均線では10日移動平均線が3150円で下げ止まる動きを見せ、40日移動平均線は3322円で下げており、日足が10日移動平均線を超えた事から、10日移動平均線で下値が止まる確率が高く、調整場面を狙って新規買いで対応するのが妥当と思える。

午後から目先急反発の調整が起こり易く、夜間取引で3150円まで調整安に備える値動きに思える。また現在のスポット市場におけるドル建て白金価格は832ドルであり、週末から見ても大きく反発する値動きを見せていない事から830ドル以下の825ドル付近までの調整に備える事が良いと思える。
しかし大勢感は、戻りが始まったばかりであり、市場の日銀期待感が強いだけに28日までの強気維持には変化はない。


今週末の更新しました週報「プラティニの相場観」NO170は、リスク逃避から大きく売り込まれた貴金属が、来週から反転するのか?また下値の目処は・・?週足、日足、一代棒を基にテク二カルや日柄を使い予想したいと思います。

「プラティニの相場観」からのお知らせ
週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











 

ムーディーズ、世界55社の鉱山関連会社の格付け見直し・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週末のNY白金は、12.1ドル高の831.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で23円安(2月限)と予想する。
ECB理事会におけるドラギECB総裁の会見以降、3月のECB理事会で緩和策の見直し発言から巻き戻しの動きを見せ、スイス・ダボスで開催されている世界経済フォーラムダボス会議では、黒田日銀総裁が「もしインフレ率が低下する様であれば、質的・量的緩和策の拡大」を示唆した事から、ECB,日銀の追加緩和策に期待感が膨らみ、株価や為替市場においてリスク・オンの動きが見受けられている。

そのためダウ平均は210ドル高、為替市場では118円後半までドルの買い戻しが見られ、債権市場ではリスク緩和に伴い長期債が売られて、10年物国債金利は上昇し2.05%で推移している。特に原油価格はリビアの原油施設がISの攻撃を受けて炎上する事態が重なり、2ドル以上の反発を示している。

貴金属は、債権同様にリスク逃避先の金価格はドル高の影響を受けて流動性資金が逃避し、1100ドルを下回る動きを見せている。白金価格は正反対に株価の反発や市場リスクの低下で巻き戻しの動きを見せて、2桁の上昇を示している。
特に下落していた南アフリカ・ランドは、リスク緩和と干ばつの影響から国内インフレ率が上昇しており、利上げ余地が出ている事も影響している。またプラチナ埋蔵量第3位の隣国ジンバブエも水不足の影響から水力発電能力が低下するなど国内鉱山における電力不足が鉱山の生産を押し下げる状況が今後考えられる。

ただ大手格付け会社ムーディーズは、世界55社の鉱山会社などの格付けの見直しを発表しており、リストにはアングロ・アメリカやBFP・ビリトンなど大手鉱山会社も含まれており、今後資金調達では大きなハンディーを背負う事になり、更なる株価下落に新たな影響を与える可能性が高い。

週末のNY白金の日足では、前日から大きく反発しているが、高値から上ヒゲを引く利食い線が見受けられる。ただオシレーターでは相対力指数やストキャスティクスが上昇し、RCIでも短期が-75%で上昇し、中期は-89%で下げて、長期も-61%で切り下げている。特に短期が中期を上回っており、基調の転換の予兆が出始めている。移動平均線は10日移動平均線が837ドルで下がり、40日移動平均線も856ドルで下げている。特に日足が10日移動平均線で利食いが出ており、日足が10日移動平均線を上回るまでは注意が必要に思える。

本日の東京市場は、週末に大きく反発して一時3200円を上回る値動きを見せており、利食い一巡から再度3200円に向けた値動きが週末までには予想されが、急反発に対する調整の動きもあり、目先3250円を超える事が出来るかに注目したい。
オシレーターはNY市場同様に戻りの基調に移る予兆が窺える事から、3140円以下は買い戻しが入り易い環境下にあると思える。
そのため26日の夜間取引(25日16:30以降)で3140円を維持できれば、29日に向けて3250円を上回る値動きに繋げて来ると予想される。


今週末の更新しました週報「プラティニの相場観」NO170は、リスク逃避から大きく売り込まれた貴金属が、来週から反転するのか?また下値の目処は・・?週足、日足、一代棒を基にテク二カルや日柄を使い予想したいと思います。

「プラティニの相場観」からのお知らせ
週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











 

本日24日、AM10:30~14:00まで電話相談受付中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日24日(日曜日)AM10:30~14:00まで電話相場相談を開催します。日頃の金や白金などの値動きについて、また今後に見通しなどお気軽にご質問ください。また「プラティの相場観」とのお取引についての質問なども受け付けております。
相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 


今週末の更新しました週報「プラティニの相場観」NO170は、リスク逃避から大きく売り込まれた貴金属が、来週から反転するのか?また下値の目処は・・?週足、日足、一代棒を基にテク二カルや日柄を使い予想したいと思います。

「プラティニの相場観」からのお知らせ
週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











 

ブレィクタイム・・(週末の日銀金融政策決定会合での失望に注意・・)

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

明日(日曜日)AM10:30~14:00まで電話相場相談を開催します。日頃の金や白金などの値動きについて、また今後に見通しなどお気軽にご質問ください。また「プラティの相場観」とのお取引についての質問なども受け付けております。(相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

スイスのダボスで世界経済フォーラム通称ダボス会議が開催されている。世界各国の中央銀行総裁をはじめ、首脳や財務大臣、著名な投資家に投資銀行CEOなど、世界経済に対して影響力がある代表が一堂に集まるイベントである。
そのためダボス会議参加者の発言で為替や株価が変動する機会になっている。特に今年は年始から株価の反乱や原油価格の下落など、世界経済は未曽有の一大事と受け取れる値動きを見せており、市場参加者の心理は不透明な経済の先行きを知りたい心境でないか。

昨日はダボス会議に参加していたドラギECB総裁の発言や黒田日銀総裁の緩和策に触れる発言など、年始から下落し続けていた株価や原油価格を押し上げる効果を示している。
しかし来週開催されるFOMCでは利上げは間違いなく行われる可能性はない。ただ翌日からの日銀金融政策決定会合で黒田バズカーが市場の期待を裏切る様であれば、昨年12月にECB理事会後のリスク逃避以上の市場の反応が発生し、為替市場では115円を超える円高が発生する可能性が高まる。

そのため週末からリスク緩和の値動きを見せている日経平均や原油価格に非鉄金属、また為替市場では円に新興国通貨、資源国通貨など大きく巻き戻した値動きは一番注意が必要に思える。

ただ週末の値動きは、目先のリスク逃避が一服した状況であり、週末の日銀金融政策決定会合までは巻き戻しが今しばらく続く状況と思える。

今週末の更新しました週報「プラティニの相場観」NO170は、リスク逃避から大きく売り込まれた貴金属が、来週から反転するのか?また下値の目処は・・?日足、週足、月足を基にテク二カルや日柄を使い予想したいと思います。

「プラティニの相場観」からのお知らせ
週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











 

週報「プラティニの相場観」NO170をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

今週末の更新します週報「プラティニの相場観」NO170は、リスク逃避から大きく売り込まれた貴金属が、来週から反転するのか?また下値の目処は・・?日足、週足、月足を基にテク二カルや日柄を使い予想したいと思います。

「プラティニの相場観」からのお知らせ
今年最後のブログ記載となり、来年に向けてより充実した情報発信を目指していきたいと思います。そのため2016年は毎月、岡地㈱東京支店の7階会議室でセミナーを開催して行きます。

また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











 

週報「プラティニの相場観」NO170のお知らせ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

今週末の更新します週報「プラティニの相場観」NO170は、リスク逃避から大きく売り込まれた貴金属が、来週から反転するのか?また下値の目処は・・?日足、週足、月足を基にテク二カルや日柄を使い予想したいと思います。

「プラティニの相場観」からのお知らせ
今年最後のブログ記載となり、来年に向けてより充実した情報発信を目指していきたいと思います。そのため2016年は毎月、岡地㈱東京支店の7階会議室でセミナーを開催して行きます。

また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月9日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











 

目先基調転換の値動きであり、下値切り上げの3457円に向けた戻り相場・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、54円高3133円で終わっている。夜間取引からリスク緩和の動きを示し、株価や為替の巻き戻しを受けて3100円を回復し3110円で寄り付くと、一時3119円まで買われている。中国市場の動きを見極める日計りの売りで3100円を割り込み3096円まで下値を試したが、人民元の基準値が0.0013元引き下げられたが上海総合株価指数が日経平均の堅調な動きを受けて買われて始まると、巻き戻しから3100円を回復している。午後からは、日経平均が大きく巻き戻しを見せ2日間の下落幅を取り返す値動きを見せる941円高となり、引け際には東京白金も3140円まで買われて終わっている。
株価の反転や為替の円安、原油価格の上昇など、今までの悲観的な市場の見方が一掃される値動きを見せるなど、目先の基調が変化した動きに思える。

特に来週は26日、27日にFOMC、28日、29日に日銀金融政策決定会合が開催され、日米の中央銀行の金融政策の動きに比例した値動きが予想される。FRBの金融政策は利上げは見送られる可能性は強く、3月に対するリスクに対してどう言及するのか注目され、日銀には黒田日銀総裁が発言した「さらに大胆な措置を取る用意がある」など発言を行っており、もし追加緩和策を行わなかった場合は、市場における日銀の信頼性が崩れ、為替の円高が大きく進む可能性が高い。

そのため市場の巻き戻しは29日までは続く可能性が高く、売られて戻す値動きが続くと判断する。

今晩は16:45にドラギECB総裁の講演、17:30にバイトマン独連銀総裁の講演、ドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、18:00にはユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値、21:00はクーレECB専務理事の講演、23日0:00には中古住宅販売件数、景気先行指数の発表が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が36.48%で切り上げ、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが切り上げる動きを示しており、買いのサインが出ている、ただRCIでは短期が-73%で下がり、中期は-94%で下げ止まり、長期は-77%で下げている。そのため短期が中期、長期を上回る動きを示し目先戻り賛成ムードになっている。ただ長期が依然と下向きであり、再度3120円以下を試す可能性が残っている。移動平均線は10日移動平均線が3165円で下がり、40日移動平均線も3325円で下げており、日足が10日移動平均線を上回る事が出来るかに注目したい。

個人的には、テクニカルから再度3120円以下を試す可能性があり、3100円を下回る事が出来なかった場合は、新規買いのチャンスと判断する。また1月の安値は3045円と見られ、今後3月まで下回る事が出来なかった場合は、今年の安値になる可能性が高いと判断する。


「プラティニの相場観」からのお知らせ
今年最後のブログ記載となり、来年に向けてより充実した情報発信を目指していきたいと思います。そのため2016年は毎月、岡地㈱東京支店の7階会議室でセミナーを開催して行きます。

また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月9日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











 

ロシア中銀、ノリリスク・ニッケルへのパラジウム売却凍結の噂・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、29円高の3112円で推移している。夜間取引から買い戻しの動きを強めた東京白金は、3100円を上回り3110円で寄り付いている。その後3119円まで高値を試した後は、中国市場に合わせて日計り的な商いが強まり人民元の基準値を0.0013元引き上げを示した事から3100円を割り込み3098円まで下値を試している。ただ日経平均が575円高、上海総合株価指数が堅調に0.34%高を示しており、東京白金も買い戻しから買われて3113円で推移している。

ドラギECB総裁の記者会見で3月のECB理事会で緩和策の見直しに言及するハト派的な発言からリスク緩和の動きを強めており、来週開催されるFOMC、日銀金融政策決定会合に向けた巻き戻しが強まる気配である。
特にイエレンFRB議長はFOMC以降に、2月11日に上院銀行委員会で「米経済と金融政策について」の議会証言を行う予定であり、利上げペースについて後退的な言及がなされた場合は、3月のFOMCでの利上げ後退好感から更なる巻き戻しが起こり易い情勢でないか。

またプラチナ族におけるパラジウムは、昨年にロシア中央銀行がノリリス・ニッケルに対してパラジウムの売却報道をきっかけでパラジウム価格が下落を示したが、マイニングサイトではロシア中銀がパラジウム価格の低迷からノリリスク・ニッケに対するパラジウム売却が行われない可能性が指摘されており、パラジウム価格は下げ止まる可能性が高くなり、プラチナ属の価格を押し上げる要因と考えられる。

   
テクニカルで見た東京白金の日足は、ストキャスティクスが底張りの値動きを示し、相対力指数では下降ラインを上回った事から下値に抵抗を強めて、3100円以下は買いの域となりだしている。RCIでは、短期が-73%で切り上げだし、中期は-84%で下げ止まり、長期は-77%で下げている。そのため大きく反落する確率が低下している。移動平均線では10日移動平均線が3163円で下がりながら、40日移動平均線も3324円で下げており、目先10日移動平均線に向けた日足の戻りが予想される。

午後からは週末に向けたポジション調整で乱高下を示す可能性が高く、3100円以下を窺う時点では新規買いが入り易く、下値が限定的になる値動きに思える。ただDMIのADXの上昇が止まりだしており、総合的に見て下値抵抗を強めて来る値動きに移行する時間帯にあると判断する。
個人的には、買いの動きが強まると予想している。またパラジウムの売却棚上げはパラジウム価格において大きなファクターであり、買いの域にあると判断でき格言からも「人の行く裏に道あり、花の山」の状況でないか。

「プラティニの相場観」からのお知らせ
今年最後のブログ記載となり、来年に向けてより充実した情報発信を目指していきたいと思います。そのため2016年は毎月、岡地㈱東京支店の7階会議室でセミナーを開催して行きます。

また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月9日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











 

ドラギECB総裁のハト派発言と原油価格高でリスク緩和の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、0.3ドル高の819.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で46円高(2月限)と予想する。
欧州時間にECB理事会後のドラギECB総裁の会見で「3月の次回政策委員会で政策を再検討するとし、ECBの責務の範囲内で採用する政策手段に制限はない」と発言し、非情なハト派的な発言からリスクが緩和している。また米週間石油在庫統計では、在庫は398万バレル増加したが事前予想を下回った事やイスラム国がリビアの石油施設を攻撃した報道などからWTIが大幅高を示している。
そのためリスク緩和に伴いNYダウ平均は買い戻しから115ドル高、債券市場では長期債が売られて10年物国債金利は上昇し2.02%と推移している。為替市場でもリスク緩和に伴い巻き戻しから円安:ドル高の動きを見せている。

貴金属はリスク緩和の動きやドル高の影響から金や銀市場から流動性資金が逃避している。白金価格は、株価や原油価格の反発から買われて827ドルまで戻りを見せたが、ドル高に伴う南アフリカ・ランドの下落などで戻りが抑えられている。
また銅価格や非鉄金属もリスク緩和に伴い巻き戻しから買われている。特に銅価格は中国の大手電線製造会社が3%の減産を示唆し、銅供給の削減効果が評価された動きに思える。

しかし今週から始まったスイスのダボスで開催されている世界経済フォーラムに参加しているジョージソロス氏は、中国経済についいてインタビューで「ハードランディングは不可避」と言明し「これは予想ではなく、実際に目にしていることだ」と述べており、中国経済に対する警戒を示している。

本日のNY白金の日足は、下値を下回り2日間連続で820ドルを下回っている。ただオシレーターでは相対力指数が31.75%で横ばいし、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが横ばいした状態で%Dが上回っている。またRCIでは短期が-91%で横ばいし、中期は-88%で下がり、長期も-54%で下げている。そのため下値を固める動きであり、800ドルを下回る事は目先回避される状態である。
移動平均線は10日移動平均線が842.8ドルで下げており、目先戻りの目標となる可能性が高い。

本日の東京市場は、リスク低下に伴い売り飽きの巻き戻しが起こり易いと思える。特に寄り付きkら3100円を回復しており、中国人民元、上海総合株価指数など買われる動きが強まれば、夜間取引の高値を試す値動きが予想される。ただ基調は底固めから価格切り上げに移行する動きが予想され、備えの時間帯に入ると思える。そのため新規売りは手控え、3050円以下は新規買いの対応が無難と思える。


「プラティニの相場観」からのお知らせ
今年最後のブログ記載となり、来年に向けてより充実した情報発信を目指していきたいと思います。そのため2016年は毎月、岡地㈱東京支店の7階会議室でセミナーを開催して行きます。

また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月9日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











 

依然と株価の不安が存在し戻りを抑えられる値動きであるが、3045円以下は売り込めない・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、2円安の3083円で終わっている。一時的な巻き戻しを見せて3099円で寄り付いた東京白金は、一時巻き戻しから3117円まで戻りを見せている。人民元に基準値は0.0007元引き上げ、上海総合株価指数も堅調な動きを見せており、落ち着いた値動きを見せ3100円を維持していた。しかし午後からは日経平均が急激に下がりだし、前日比でマイナスサイドになると、為替市場ではリスク逃避に動きを見せて、116円台に入る円高:ドル安の動きを見せている。
また上海総合株価指数も前日比でマイナスサイドに入るなど、落ち着きから一転して下落する動きに転じて来ると、東京白金も3100円を再び割り込み3077円まで下値を試している。ただ引け際には買い戻しやNY市場に対するリスク逃避で売られて終わっている。

一時3117円まで戻しており、3100円をキープできて終われる様であれば、10日移動平均線に向けた戻りが予想された。しかし株価の下落からリスクの鎮静化が見えてこない事で、出直り相場には程遠い値動きに思える。

今晩は21:45にECB理事会、22:30にはドラギECB総裁の会見、フィラデルフィア連銀製造業景況指数、週間新規失業保険申請件数、22日0:00にはユーロ圏消費者信頼感・速報値、1:00は米週間石油在庫統計の発表が控えている。
特にいつもであれば注目されるドラギECB総裁の会見も米石油在庫統計に主役を奪われる状況であり、市場は石油価格に注目している雰囲気である。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が28.64%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dがクロスする動きを見せている。ただRCIでは短期が-85%で横ばいし、中期は-94%で下がり、長期も-67%で下げており、短期が長期を上回り、中期が長期を上回るまでは底張り的な値動きが続くと思える。移動平均線は10日移動平均線が3187円で下がり、40日移動平均線は3333円で下げており、10日と40日移動平均線の乖離幅が300円前後まで拡大すると行き過ぎと思える。

個人的には、3000円を割り込む事は難しく思え、もし下回ったとしても短時間であり、下落スピードは低下する可能性が高い。
また来週はFOMCを控え、利上げが見送られる可能性が高く、新興国や株式市場の低迷から3月も利上げ観測が後退する内容であれば、貴金属は買い戻しが強まるリスク緩和の巻き戻しが株式や為替、白金、原油相場に起こる可能性が高くなるのではないか。
そのため夜間取引の安値3045円~3000円の間は売り込みは避けて、2月上旬の戻りを期待して新規買いを多様化するのが無難な様に思える。


「プラティニの相場観」からのお知らせ
今年最後のブログ記載となり、来年に向けてより充実した情報発信を目指していきたいと思います。そのため2016年は毎月、岡地㈱東京支店の7階会議室でセミナーを開催して行きます。

また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月9日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











 

3100円を維持した場合、反動高で夜間取引は3150円以上を狙う動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、23円高の3106円で推移している。株価の大幅下落から一時夜間取引で3045円まで下値を試した東京白金は、金価格の反発や株価の反動高を受け、買い戻しの動きを強めて3099円で寄り付くと日経平均の反転や為替の円安を受けて3100円を回復し3117円まで戻りを見せている。その後は中国人民元の基準値が0.0007元引き上げられたが、上海総合株価指数が軟調な動きを見せると一時3098円まで利食いに押されたが、3100円を維持して推移している。

3100円を回復した事から、前日までの巻き戻しの動きであり、相場自体が底値を確認した値動きには見えない。特に中国景気、石油価格、世界的な株価など依然と不透明な情勢であり、為替の円安から考えると目先の利益確定の巻き戻しと思える。
そのため今晩高値を追っても週末には利食いに押される動きを見せて来るのではないか。

    
またテクニカルで見た現在の東京白金は、ストキャスティクスが%Dがslow%Dを上回る買いのサインを見せ、相対力指数はペナントレンジからの離脱を見せる戻りを示している。そのため一時的な売り飽きの相場展開が予想されるが、RCIでは短期が-85%で横ばいし、中期は-94%で下がり、中期が短期を下回っている。また長期は-67%で下げており、短期と長期のクロス、中期と長期のクロスが発生するまでは慎重に下値を見極める値動きが続くと思える。また移動平均背は10日移動平均線が3186円で下がり、40日移動平均線は3333円で下げており、日足が10日移動平均線を超えるまでは安心できない。

午後からは、3100円維持しながら夜間取引に向けて高値3117円を試す値動きを見せて来ると思える。ただ3189円を超えるまでは勢いがなく、目先は戻りが売られる値動きから再度3045円の安値を確認する可能性が高い。
ただ下値を固める値動きであり、3000円を下回るだけの需給の根拠を欠いているだけに、下げ止まりからの反転が今後予想される。


「プラティニの相場観」からのお知らせ
今年最後のブログ記載となり、来年に向けてより充実した情報発信を目指していきたいと思います。そのため2016年は毎月、岡地㈱東京支店の7階会議室でセミナーを開催して行きます。

また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月9日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











 

リスク逃避の動きで世界的な株式市場が弱気相場入りの懸念拡大・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、11.1ドル安の819.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で19円高(2月限)と予想する。
アジア時間帯に大きく反落した株価のリスク逃避の値動きが世界な株価の下落を生み、原油価格は2003年以来の26ドル台まで下落している。債権市場では、リスク逃避から行き場を失った流動性資金が安全資産である米国債に向かい、10年物国債金利は2%を割り込む1.99%まで低下している。

NY市場は株価の下落、長期金利の低下、ドル安の動きとなり、貴金属における金価格は先週末のダウ平均の急落時と同様に買われる動きを見せ、1100ドルを回復する17.1ドル高となっている。白金価格は、株価の下落やリスク逃避から売られており、一時800ドルに迫る814ドルまで下値を試す金価格に対して真逆な値動きを見せている。

特に世界的な株価下落から株式市場は弱気相場に移行したのか注目され、ブラックロックのアナリストは「米国株は割安になっているが、投資家が買いに転じ始めるには不十分だ」と指摘し「弱気相場入りする可能性は極めて高く、その時点で米国株はファンダメンタルな価値を示すことから買いが入るだろう」と語っている。

本日のNY白金の日足では、6日日間連続で安値を更新し800ドルに近づく動きを見せており、年末に多くの投資銀行や調査会社が予想した800ドル割れが現実問題となりつつある。オシレーターでは相対力指数が31.52%で下がり、ストキャスティクスでも%Dと「slow%Dが乖離幅をなくして下げ止まる動きを見せている。そのため底値に近い動きと破断する。ただRCIでは短期が-91%で下がり、中期は-84%で下がり、長期も-42%で下げている。そのため短期が中期、長期を上回るまでは基調の転換は見られない状況でないか。また移動平均線は10日移動平均線が847.9ドルで下がり、40日移動平均線も857.9ドルで下げている。ただ日足との乖離幅が拡大した状態であり、目先850ドルに向けた戻りを見せて来るか注目される。

本日の東京市場は、寄り付きから日経平均の戻りを受けた円安とスポット市場の戻りで買われて始まると3100円を回復している。特に切り返した動きまでは確認が必要であり、慌てて飛付く事は避けた方が良い市場感である。
また貴金属の鞘取りで金と白金の価格差が拡大し、1000円幅を見せる値動きから白金買い:金売りを考える投資家が多いが、今は需給で供給過剰の白金市場を考えると、金価格の鞘関係は存在しないと考える方が無難であり、別物の商品との見方が妥当である。そのため昔のストラドル取引は利する事はないと考えている。


「プラティニの相場観」からのお知らせ
今年最後のブログ記載となり、来年に向けてより充実した情報発信を目指していきたいと思います。そのため2016年は毎月、岡地㈱東京支店の7階会議室でセミナーを開催して行きます。

また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月9日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











 

緩和期待の催促相場の下落で、リスクの影に怯えて売り込まれている東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、58円安の3083円で終わっている。午前中から午後に入りとアジア市場の株価が大きく反落し、日経平均は632円安で終わっている。そのため午後から3121円まで戻した東京白金は、株価の反落や為替の円高などリスク逃避から3081円まで売られて終わっている。
NY市場の連休前にアジア時間帯から株価が大きく反落し、NY市場でもNYダウ平均が500ドル下落する動きを見せた時と同じリスク逃避の動きに見舞われており、今晩のNY市場では300ドルを超える株価の下落が予想され、白金価格は大きく売り込まれる可能性が高い。ただ為替市場における円高:ドル安の動きが強まる事から、金価格の反発から下落率が抑えられるのか注目したい。

特に東京市場が終わった15:15のスポット市場は816ドルと東京市場の始り時間帯の825ドルから9ドル安となっており、NY時間帯に816ドルを下回って来るのか注目したい。
個人的には、明日に迫るECB理事会に対する期待感の低下や月末に開催される日銀金融政策決定会合で追加緩和策に否定的なレポートが指摘した事など、緩和策の期待外れの雰囲気がアジア株の下落に繋がった可能性が高い。
そのためリスク逃避より、催促相場の下落と判断する事が出来るのではないか。

今晩は16:00にドイツ生産者物価指数、21:00はMBA住宅ローン申請指数、22:30には住宅着工件数、住宅建設許可件数、消費者物価指数の発表が控えている。またスイスのダボスで本日から23日まで世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)が開催される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が28.10%で下がり、前回の下値は下回っていない。またストキャスティクスでは%Dとslow%Dが下がり、乖離幅が縮小した状態である事から切り返す動きに注意。RCIでは短期が-85%で横ばいし、中期は-90%で下がりながら、長期も-56%で下げており、短期が中期。、長期を上回る事が出来れば11月の戻りの再来となる。
移動平均線は10日移動平均線が3317円で下がり、40日移動平均線は3341円で下げており、日足が10日移動平均線を超えて来るまでは注意と思える。

個人的には、中国や原油価格といったリスクは存在するが、既に大きく売り込まれた価格だけに、十分に市場には織り込まれており、悲観な心理が市場を取り囲み陰に怯える値動きの様に思える。そのため行き過ぎた価格が一転して切り返すと今年の大発会である3457円までの巻き戻しの値動きが起こり易く、3000円は割り込めないと予想する。


「プラティニの相場観」からのお知らせ
今年最後のブログ記載となり、来年に向けてより充実した情報発信を目指していきたいと思います。そのため2016年は毎月、岡地㈱東京支店の7階会議室でセミナーを開催して行きます。

また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
(現在、登録済の方も当方より新パスワードを送信する事は致しませんので再請求が必要となります)
尚、「シグナル配信メール」を希望される方、または取引をお考えの方は相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
もし週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

1月30日のセミナー案内
1月30日(土曜日)、PM13:00から岡地(株)東京支店7階会議室にて、(株)外為どっとコム総合研究所・調査部シニアFXアナリストであります石川 久美子氏を招きまして「2016年の金融政策と為替相場」と題しましてセミナーを開催いたします。
第一部では私「プラティニの相場観」であります田栗 満が「金、白金相場の今後を占う」と題して60分程度のお時間を頂き前座を務めさせて頂きます。お時間がございましたら奮ってのご参加お待ちしております。
1月30日「岡地の相場セミナーin東京」のお申込みお問い合わせはここをクリック



参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月9日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











 

Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示