1. Top » 
  2. 2015年12月

NY白金「上昇ウェッジ」から下落し、基調転換の予兆・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日のNY白金は、20.1ドル安の871.1ドルで終わっている。大納会から比べて78円安(2月限)と予想する。2016年に期待して終わった東京市場からNY市場に移り、米国の原油在庫が減少予想から一転して増加となり、WTI価格は大幅な下落となっている。株価もエネルギー価格が下落した事を受けて下落してダウ平均は前日比で117ドル安となっている。

また中国政府は、2019年までの新規炭鉱を承認しない方針を新華社が伝えており、環境問題が深刻な状況にある事を物語っている。そして2016年には多くの炭鉱を閉鎖し、石炭消費エネルギーの比率を64.4%から62.2%へ低下させる動きを示している。
この事は中国経済の減速を象徴する動きと見られ、2016年のGDPは6.5%を下回る可能性が高く、年始の動きに影響を与える可能性が高い。

またGSは、2016年10年物国債金利が3%まで上昇する予想を継続して出している。2015年も長期債が3%へ引き上がると予想したが、達成はできていない。ただGSの予想は2年続けて外れた事が無く、2016年時の10円年物国債金利は3%に向けた上昇が続くと思える。

貴金属は、ドル安に堅調な動きを見せていたが、NY時間帯に入ると大きく売られている。特に白金価格は一時851.1ドルまで下値を試しており、40ドル近い下落を見せている。ただ850ドルを下回ることができなかった事は目先下値抵抗を示した動きと見られ、来年早々に850ドルを維持しているかに注目される。

日足で見たNY白金は、一連の上昇過程で昨日記載した様に「上昇ウェッジ」を形成していた事から下落のサインと見受けられ、その動きが発生した。そのためテクニカルでは、相対力指数が51.03%で上昇ラインを切り、ストキャスティクスでも%Dがシグナルのslow%Dを下回る動きを示している。またRCIでは、短期が+56%で抑えられ、中期は+67%で上昇し、長期は+75%で上昇が止まっている。特に中期が短期を上回っており、中期が長期を超える事ができなかった折は、基調が転換した動きと思われる。移動平均線は、10日移動平均線が873.4ドルで上昇を続け、40日移動平均線は871.1ドルで下げており、日足が10日移動平均線を下回る動きが出れば、下落に注意と思える。

そのため今晩のNY市場の値動きがカレンダー上から大発会に繋がる外電となるため、注目したいがチャート上やテクニカルで見た場合は、871ドル以下で推移する可能性が高く、大発会から8日の雇用統計まで下値模索の動きには注意が必要になる可能性が高い。

「プラティニの相場観」からのお知らせ
今年最後のブログ記載となり、来年に向けてより充実した情報発信を目指していきたいと思います。そのため2016年は毎月第2土曜日には、岡地㈱東京支店の7階会議室でセミナーを開催して行きます。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっていきたいと思います。そのため1月30日をもってパスワードの変更を実施したいと思います。
尚、「シグナル配信メール」を希望される方は、相場情報提供にあたり必ず「勧誘要請希望」にチェックが必要になりますので宜しくお願い致します。
また週報「プラティニ相場感」の無料閲覧パスワードだけのご希望の方は「勧誘要請」にチェックを入れないで下さい。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO168は、2016年1月2日にNY白金の値動きと合わせて来週の予想を示したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








スポンサーサイト

レンジ離脱で高値追いの動きを見せて今年を終える東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


11:30の東京白金は、23円高の3466円で推移している。今年最後となった大納会は3465円で寄り付くと3453円で下値を確認し、レンジ離脱の夜間取引における高値3474円を付けた事から、徐々に買い戻しが強まると3467円まで高値を追っている。
為替市場は120.50円で動きもなく、スポット市場の値動きは890ドルとNY市場の高値を更新する事は出来ていない。

ただテク二カル的な40日移動平均線を日足が上回る動きを示し、ペナントレンジからの離脱が確認されており、目先高値追いの値動きが続く可能性が高い。しかし2日間NY市場で取引が行われ、雇用統計を控える4日から取引が行われる事など、東京市場の強さが維持できるかには疑問に思える。しかしテクニカルの転換が無ければ、今の流れは維持される状況と思われ、目先は3500円に向けた戻りに注意と思える。

    
そのテクイカルでは相対力指数のペナントレンジからの離脱、ストキャスティクスの上昇が維持され、RCIでは短期や中期、長期が横ばいしながら維持された状態であり、高値追いに動きが続いている。また移動平均線は10日移動平均線が3414円で切り上げながら、日足の下値をサポートする動きを見せ、40日移動平均線は3447円で下げている事から、来年早々には10日移動平均線と40日移動平均線がクロスする動きを見せて来ると思える。ただ大勢感を示す200日移動平均線が4013円で下げており、再度日足が10日移動平均線を下回るタイミングで売りと判断される。

午後からは大きく動くこともなく、3474円を試してくると思える。そのため年始の大発会で本日の高値を更新する事ができるかに注目される。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO167は、今年最後の週報となり、金、白金について今後の値動きを月足、週足、日足、一代棒でNY金、東京金、NY白金、東京白金を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








レンジから離脱した動きを見せているが・・何故か買う気が起きない・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、10.4ドル高の891.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で25円高(2月限)と予想する。
NY市場は発表された米消費者信頼感指数は事前予想の93.5を上回る96.5となり、また発表前に週間石油在庫統計の減少思惑からWTI原油価格が買われる動きを見せている。為替市場では、ユーロの巻き戻しが一巡し対ドルで売られだしている。そのためドルは新興国通貨や資源国通貨に対して買い戻しを見せだしており、金利引き上げ以降のポジション調整が終わりだしている事が背景にあると思われる。
株式市場は、巻き戻しや原油高を受けて買われる動きを示している。そのため前日比で192ドル高となり、債権市場ではリスク緩和に伴い長期債が売られ10年物国債金利は0.08%高の2.31%で推移している。

貴金属は、原油価格の上昇や年末の薄商いから買い戻しを強めた値動きを見せている。ただ金価格はドル高:株高で流動性資金が魅力を感じない状況だけに軟調な動きを見せている。白金価格は、株高や経済指標の好転で一時買い戻しから894.5ドルを付けている。ただ日足の形は「上昇ウェッジ」を形成しており、直近の安値874.8ドルを下回ると850ドルに向けた下落が入り易いと見れる。

またテクニカルで見た場合は、相対力指数が60.82%で切り上げながら、ストキャスティクスも%Dが切り上げ、slow%Dは上昇がとまっている。RCIは短期が+65%で横ばいし、中期は+54%で横ばいし、長期も+78%で切り上げている。そのため長期、短期、中期の順番で並び、確率から850ドルに向けた下落が起こる前と判断する。

本日の東京市場は、夜間取引で3474円を付けて40日移動平均線を超えており、ペナントレンジから離脱した状態である事を考慮すると買う場面と思える。ただオシレーターは高値を示しており、慎重に年明けの値動きを見極めてからでも遅くなく、静観が無難と思える。

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO167は、今年最後の週報となり、金、白金について今後の値動きを月足、週足、日足、一代棒でNY金、東京金、NY白金、東京白金を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








レンジ相場が終わる直前まで来ており、ギャン理論の「離れに付け」で対応・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、12円高の3443円で終わっている。年末を控え東京市場は薄商いの中、夜間取引で付けた安値3404円から買い戻しされて、3416円で寄り付くと3414円で下値を確かめて、買い戻しを強めだし夜間取引で付けた高値を更新するなど3438円まで戻している。午後からはほとんど横ばいした値動きで方向性は見出せていない。引け際には日計り的な買い戻しから3438円を超え3446円まで戻して終わっている。

午後からの値動きは2円程度のレンジ相場を続けており、市場は既に年末モードの入り、日計り商いが主体であり、方向性を見出した商いはほとんど見受けられない。そのため昨日の移動平均線が示す3398円~3457円以内のレンジで夜間取引を終えて来ると思える。
そのため年末で大きなイベントもなく、テクニカル重視の商いが続く可能性が高く、レンジから抜け出すことが出来るかに注目される。
今晩は23:00にS&Pケースシラー住宅価格、30日0:00には消費者信頼感指数の発表が控えている。

テクニカルで見た本日の東京白金は、相対力指数が55.45%で横ばいし、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが切り上げた動きを見せて終わり、RCIでも短期が+65%で下げ止まり、中期は+33%で横ばいし、長期も+54%で横ばいした状態である。そのため一時的に下落が止まった動きを示しており、夜間取引では下げている40日移動平均線が位置している3457円を窺う値動きが予想される。
ただ逆張りの値動きを連日続けており、3457円を超える事ができなかった時には、10日移動平均線が切り上げて来ている3398円に向けた動きに注意と思える。

今年も明日一日となり、新年に掛けるご祝儀買いの動きが起こるのか注目される。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO167は、今年最後の週報となり、金、白金について今後の値動きを月足、週足、日足、一代棒でNY金、東京金、NY白金、東京白金を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








一時的な戻りを見せるが、レンジ取引であり3400円割れに備えが必要・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、2円高の3437円で推移している。クリスマス休暇が明けたNY市場が軟調な動きを示した事から、夜間取引で一時3434円まで戻りを見せた東京白金は、一時3403円まで下値を試している。しかし日計り的な買い戻しから3416円で寄り付くと3414円で下値を確かめた後は、徐々に買い戻しを強めて夜間の高値を更新し3438円まで買われている。

今年も2日間となり、市場のボリュームは低下し、日計り的な商いが主流であり、大衆のポジションは静観した状況から、決められたレンジ内で上下を見せる値動きに徹している雰囲気である。そのため3470円~3397円の狭いレンジ内で上下を続けており、決め手に欠く値動きに思われる。

また要因も1月8日の雇用統計に向けた値動きに移行する状態であり、利上げ要因がドル買い:ユーロ売りに移行してくる可能性が高い。そのため雇用統計まで大発会から下値を試す値動きに注意と思える。

     
現在のテクニカルで見た東京白金の日足は、ストキャスティクスは%Dとslow%Dの乖離幅が無くなり、クロスが発生する可能性が高い。相対力指数は下降ラインと上昇ラインの間で動いており、相対力指数が下降ラインで抑えられている動きから依然と方向性は見出せていない。RCIでは短期が下がり長期を下回り、中期は横ばいした状態である事から短期が中期を下回ると下値追いに値動きが起こり易い。移動平均線では10日移動平均線が3398円で上昇し、40日移動平均線は3457円で下げて来ており、日足がどちらの移動平均線を超えるか下回るかで方向性が出て来る。

そのため今しばらくはレンジ内の狭い値動きを続けて、3470円を超えるか3400円を下回って来るかで方向性が見えてくる値動きに思える。
個人的には、取組内容に変化はなく買いポジションが不利な状況であり、目先再度3400円を割り込む可能性が高い様に思える。そのため大発会から雇用統計までの時間帯に3400円を割り込むと、8日までには3262円を試す確率が高まるだけに注意したい。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO167は、今年最後の週報となり、金、白金について今後の値動きを月足、週足、日足、一代棒でNY金、東京金、NY白金、東京白金を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








原油安、中国景気減速を受けた、インフレ率低下懸念のユーロ安の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、3.4ドル安の880.8ドルで終わっている。夜間取引に比べ寄り付き換算で6円高(2月限)と予想する。
クリスマス休暇が明けたNY市場は、イラン国営放送が経済制裁解除後は、原油生産を増加させたいとの意向を示し、原油価格が大幅に下落している。また中国の11月の工業利益が前年同月比で減少を示し、資源や商品価格が下落を示し、ECBが目標とするインフレ率2%に向けた緩和策の国債買い入れ策が評価され、欧州各国の国債が買われる動きを見せている。

またNY市場では、新興国通貨に対してドルが売られる動きを見せており、依然と巻き戻しに動きが続いている。特に原油価格の下落から株価は低下し、商品価格も追随する値動きを見せている。債権市場では、短期2年物国債が買われ、長期30年物金利との乖離が縮小し続けており、利上げ観測で短期債への需要が増加している。
貴金属は、原油価格の下落で金や白金価格は下落を示しており、中国の企業収益の低下で景気減速懸念が貴金属の価値の低下を示している。

また世界第2位のプラチナ埋蔵量を誇るプラチナ生産国であるジンバブエは、国営ジンバブエ電気送配電会社(ZETDC)が2016年の電力発電量が干ばつの影響から今年8月には475MWの削減が行われたが、2016年はさらに275MWの削減が必要になると伝えている。ジンバウエの発電能力は水力、火力発電合わせて1197MWである事から考えると、国内鉱物生産量は電気使用量に比例するのが普通であり、2016年のジンバブエ・プラチナ生産量は低下する可能性が高い。

本日のNY白金の日足では、高値を更新したが最終的には前日比で低下し、オシレーターでもストキャスティクスは%Dがslow%Dを下回り、相対力指数は直近の高値を更新できないで下げている。またRCIでは短期が+61%で横ばいし、中期は+49%で横ばいし、長期は+73%で上昇を示しており、短期が中期を下回ると基調は下向きを示す。移動平均線は10日移動平均線が867.5ドルで切り上げながら、40日移動平均線は876.1ドルで下げており、日足の安値が40日移動平均線で抵抗を示しており、明日以降に10日移動平均線に対する調整安を見せて来ると850ドル付近まで再度下値を試す可能性が高くなる。

本日の東京市場は、年末に向けて商いは非常低下する時間帯であり、動き辛い中、日計り的な商いが主流となり狭いレンジ内で上下を繰り返す値動きが続く状態でないか。特に日々下値を試す値動きが強まっており、3396円を下回る時には注意が必要に思える。
特に東京白金の日足で見たオシレーターがストキャスティクスや相対力指数、RCIなど目先峠を越えて下向きに転換する時間帯に入って来ており、目先調整の可能性が高いと判断する事ができる。そのため年末から年始に掛けて毎年恒例の強気相場が姿を消し、年明けから3400円を割り込む値動きが強まるように思われ、目先下値に対する警戒は怠らないようにしたい。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO167は、今年最後の週報となり、金、白金について今後の値動きを月足、週足、日足、一代棒でNY金、東京金、NY白金、東京白金を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








高値(3530円)更新より、安値(3262円)更新へ注意を行う時間帯と思える・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、10円高の3435円で終わっている。クリスマスの休場前の夜間取引で付けた高値3459円を寄り付き後、早々に上回る3467円まで高値を試したが、為替の巻き戻しやスポット市場の急落で引け際には3416円まで下値を試す値動きを見せて終わっている。
そのため昼のコメントで記載した様に下げて来ている40日移動平均線を上回る事ができない中、レンジ離脱の値動きを示す事が出来ていない。またスポット市場は、890ドルから880ドルまで10ドルの下落を見せるなど、クリスマス休日の東京市場の上昇幅が消えた値動きになる。

またクリスマス休暇明けで市場参加者は少なく、今晩のNY市場では2日前の安値である863.1ドルを下回って来るのか注目したい。特に年末までに863.1ドルを下回ると、850ドル以下を再度試してくる可能性が高まるだけに注意したい。
しかし大勢感は、底固めにあるプラチナ価格であり、2016年第1四半期の1月に再度3262円を下回り、3220円前後までの下値を試してから戻りを入れてくると考えている。そのため今からの戻りは時間的に早過ぎる戻りであり、下値が固まっていない状態と判断する。

またクリスマス明けの欧米市場は、経済指標に要人発言の予定はなく、材料不足からアジア時間帯の弱さを受けた値動きが予想され、30日までの下値追いの値動きが予想される。

テク二カルで見た東京白金は、相対力指数が54.39%で横ばいした状態であり、ストキャスティクスでは%Dが下がりながらシグナルのslow%Dとクロスする可能性が高く、売り転換する可能性が高い。RCIでは短期が+65%で下がり、中期は+32%で横ばいし、長期は+53%で上昇を見せている。そのため短期が長期、中期を下回ると売りサインが発生する状況であり、年末に向けた買いポジションには注意が必要な動きと思える。移動平均線では10日移動平均線が3385円で切り上げがら、40日移動平均線は3469円で下げており、日足が40日移動平均線で戻りが抑えられた動きを示しており、再度出直りの10日移動平均線を試してくると思われ、3400円割れの値動きに注意と判断する。

個人的には、月足では底値を模索する動きであり、週足は下値を試している値動きであり、日足は戻り一杯の動きと見られ、3400円以下を模索する値動きには注意が必要と見ている。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO167は、今年最後の週報となり、金、白金について今後の値動きを月足、週足、日足、一代棒でNY金、東京金、NY白金、東京白金を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








材料不足のテクニカル通りの値動きで、3469円以上を維持できるか・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、21円高の3450円で推移している。クリスマス休暇を終えたNY市場のスポット価格が、立ち合い前に890ドルを付けて来る値動きを見せて、週明けの東京白金は3459円で寄り付くと3467円まで高値を追っている。ただ薄商いの中、買われた値動きは利食いも早く、3454円まで下値を試している。曽於語買い戻しで3467円まで戻すが、超える事が出来ない事から3449円まで下値を試している。

クリスマス休暇は終えたが、日本市場は正月モードに入り、11:30現在で出来高は5243枚と週末の出来高が1141枚であり、午前中で4102枚と低水準の商いとなり、市場のボリュームが低水準であり、価格が乱高下し易い環境下にある。
また890ドルで始まったアジア時間帯にスポット価格は、884ドルまで売られており、為替の巻き戻しだけで890ドルを維持する事ができないのか注目される。

       
テクニカルで見た現在の東京白金は、ストキャスティクスに相対力指数は上昇を維持しながら推移し、RCIでも短期と長期が切り上げており、中期を上回った状態である。そのため長期が短期を上回り、短期が中期を下回ると再度下向きの動きが強まる。
しかし移動平均線で10日移動平均線が3387円で切ら上げながら、40日移動平均線は3469円で下げ続けており、日足の戻りが抑えられた状態と思える。そのため再度10日移動平均線に向けた調整が行われる可能性も強まり、目先3400円割れに向けた値動きが起こり易い。

午後からは、40日移動平均線が3469円で下げており、日足が更新できない事の反動が予想され、通常の値動きである10日移動平均線に向けた調整の動きに注意と思える。週報でも記載したが今年の7月から8月に掛けて為替の円高:ドル安時でもNY白金が高値更新したが、東京白金は高値更新が出来なかった。そのため今の為替市場におけるドル安:円高要因では戻りには限界があり、再度年明け早々には3262円の安値を試す可能性が存在する。

そのため今年の年末から年始に掛けてポジションには注意が必要に感じ、毎年1月の上昇期待には疑問に思える。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO167は、今年最後の週報となり、金、白金について今後の値動きを月足、週足、日足、一代棒でNY金、東京金、NY白金、東京白金を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








クリスマス休場と為替の巻き戻し要因が重なった値動きであり、一巡した相場に注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


NY市場はクリスマス休暇でNY白金は休場となり、そのため週末の夜間取引で終わった東京白金は、25円高の3454円で終わっている。ちなみに逆算すると為替が120.44円で東京白金の期近2月限はドル建て価格で886.5ドルとなり、クリスマス休暇の前までのスポット市場価格が881ドルである事を考えると、東京白金の週末は買われ過ぎた状態と思われる。

特に週末の東京白金は、マーケットメーカーが不在の中、薄商いから通常取引がミニ取引の価格を上回る現象が起こっており、市場が閑散な状態であった事を物語っている。しかし本日も時間外取引から海外市場は動くため、東京市場に合わせて来るのか、また為替市場で120円を上回る円高が続くのか注目され、もし為替市場で円高が収まりだすとFOMC以降のドル買いポジションの整理が一巡した可能性が高くなり、金利を考慮したドル買いの動きが強まって来ると予想される。
そのため年明けの為替市場の動向には注意が必要と判断する。

週末の夜間取引までの東京白金の日足では、前日までの高値を更新し直近の高値3497円に迫る値動きを見せている。オシレーターでは相対力指数で高値と高値を結ぶ相対力指数の下降ラインを相対力指数が上回っており、買いのシグナルが発生している。ストキャスティクスでは%Dの伸びが低下し、slow%Dが上昇をしめしており、60%以上でクロスが発生する可能性が高い。RCIでは短期が+77%で横ばいし、中期は+34%で切り上げだし、長期は+53%で上昇している。そのため短期が長期を下回るクロスが発生した場合は売りサインとなる。移動平均線では10日移動平均線が3387円で切り上げながら、40日移動平均線は3469円で下げており、日足が40日移動平均線を上回る事ができるかに注目したい。

本日の東京市場は、今のスポット市場の白金価格が現在890ドルであり、週末の東京白金が終わった水準である886ドルを上回って推移しており、買われて寄り付く可能性が高い。そのため週末の高値3459円を超えて、40日移動平均線が位置している3469円を試してくるか注目したい。
特にNY白金の高値水準は888ドルで抑えられており、この水準を上回って来ると10月に付けた安値893.4ドルまでの戻りが想定されるだけに注意したい。
しかし今の為替市場の動きからドル安:円高傾向であり、今週の週報記載した様に為替相場からNY白金が高値を更新しても東京白金は3530円を上回る事は難しく思われ、年末までの戻りが強い相場の動きは、年明けの値動きに注意が必要になる。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO167は、今年最後の週報となり、金、白金について今後の値動きを月足、週足、日足、一代棒でNY金、東京金、NY白金、東京白金を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








ブレィクタイム・・(今後の「プラティニの相場観」の予定・・)

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


お世話になります。2015年もあと5日間となりました。ブログ「プラティニの相場観」を記載を初めて2016年で14年目になります。
様々な相場状況に出会ってきましたが、今年ほど一方的な下落相場が続いた年はありません。
ドバイショックやソブリン債、リーマンショックなど大きく暴落する年は在りましたが、1年間通して下げ続けた値動きも珍し現象ではないですか。
ただこの影響は、世界の鉱山会社の収益を悪化させ、来年以降には鉱物資源の供給量は必然的に抑えられる構図が出来上がってきます。そのため2016年第1四半期で資源価格は大底を打ち、第2四半期以降は価値の見直しの時間帯に入っていくと思えます。
特に鉱物資源価格は、2017年には2014年レベルを取り返し、回復基調が強まる値動きが予想されます。
そのため今年の教訓を生かして新たなスタートを切りたいと思います。

来年は週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル発信メール」を加えて情報発信を行っていきたいと思いますので宜しくお願いしたします。
なお今後のスケジュールは、1月に週報「プラティニの相場観」のパスワードを変更します。それに合わせて「シグナル配信メール」を設け、皆様方の相場を見る上で参考になればと思います。

また2016年1月から毎月第2土曜日には、岡地(株)東京支店7階会議室にてセミナーを開催していきます。独自の判断でプラチナを主体に金やパラジウムを解説していきます。

そして1月30日には岡地の相場セミナーin東京で(株)外為ドットコム総合研究所・調査部 シニアFXアナリストである小川 久美子氏を招きましてセミナーを行います。奮ってのご参加宜しくお願いいたします。詳しくはこちら


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO167は、今年最後の週報となり、金、白金について今後の値動きを月足、週足、日足、一代棒でNY金、東京金、NY白金、東京白金を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








週報「プラティニの相場観」NO167をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO167は、今年最後の週報となり、金、白金について今後の値動きを月足、週足、日足、一代棒でNY金、東京金、NY白金、東京白金を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月26日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








クリスマスの薄商いの中、夜間取引で3475円を試す値動きに注目・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、15円高の3429円で終わっている。夜間取引で3400円を割り込み一時3391円まで下値を試した東京白金は、買い戻しから3430円で寄り付くと3435円まで高値を試したが、為替の円高と日計り商いから3410円まで下値を試している。ただクリスマス休暇の薄商いの中、日計り的な商いから買い戻しを強めて戻りを見せだすと3430円を回復している。ただ戻りが抑えられると3420円まで下値を試し、引け際には買い戻しを強めた値動きで3438円まで高値を試して終わっている。

夜間取引にスポット市場も休場であり、チャートやテクニカル重視の商いから買われた値動きに思える。特に新甫12月限は発会値である3429円を上回り、買いの動きが強まった状況であり、目先買われる値動きが予想される。
また夜間取引でも、世界中のマーケットはクリスマス休暇であり、東京市場だけの値動きになる可能性が高く、再度日中の高値3438円を試す可能性が高いと思える。

今晩はクリスマスの休日であり、市場の発表や要人発言の予定はない。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が54.96%で高値を結ぶ下降ラインを相対力指数が上回っている。またストキャスティクスでは%Dとslow%Dが上昇を維持しており、買い戻しが強まる値動きに思える。RCIでは短期が+77%で上昇し、中期は+30%で横ばいした状態であり、長期は+35%で上昇しながら中期を上回る動きを見せている。また移動平均線は10日移動平均線が3379円で徐々に切り上げだしており、40日移動平均線は3480円で下げている。そのため40日移動平均線を試した値動きを見せるか注目したい。

世界のマーケットが休場中に、東京市場だけが高値を取り続ける事は難しく、夜間取引で買われても最後は帳尻合わせの利食いに押される値動きが起こり易いと考えられる。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO167は、今年最後の週報となり、金、白金について今後の値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








市場はクリスマス休暇に入り、買い戻しのポジション調整の値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、18円高の3426円で推移している。夜間取引で一時3400円を割り込み3391円まで下値を試すなど、弱い場面も見せるが巻き戻しから3440円まで高値を追うなど日計り的な商いが主であり、大きく離れる値動きを示す事は出来ていない。
そのため3430円で寄り付いた東京白金は、3410円まで下値を試したが、3400円を下回る事ができなかった事から、日計り商いの動きが強まり、3430円の寄り付きまで戻りを見せている。

しかし依然とレンジ相場の様相から抜けだして切れていない。そのため先週から今週に掛けて終値ベースでの戻り高値である3431円、3435円の高値抵抗の水準で抑えられる値動きを見せている。ただNY市場から欧州市場に掛けてクリスマス休暇に入り、高値越えの根拠が得られない情勢下である事から一時的な戻りと判断するのが無難と思える。

      
そのためテクニカル重視の見方が強まるため、現在のテクニカルで見た東京白金は、ストキャスティクスやRCIでは高値追いを示すが、相対力指数では高値と安値を結ぶラインがペナント・レンジの様相を見せており、高値から離脱するのか注目される。
また移動平均線では、10日移動平均線が3378円で徐々に切り上げだし、40日移動平均線は3479円で下向きの動きを見せており、40日移動平均線に向けた戻りまでは可能性が残る。

午後からは更に商いは薄くなり、方向性を示す3440円を試しても利食いに抑えられる可能性が高いだけに静観する値動きが続くと判断する。

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO167は、今年最後の週報となり、金、白金について今後の値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








原油価格の買い戻しで資源国通貨の巻き戻しによる一時的なドル安効果・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、16.1ドル高の884.2ドルで終わっている。夜間取引に比べ寄り付きで9円安(2月限)と予想する。
世界のマーケットはクリスマス・イブで短縮取引で終わっている。そのため商いは薄く、静観ムードの雰囲気の中、米国の原油在庫の低下とリグ稼働率の低下を評価し、原油価格が4日間連続上昇を示し安値から3ドル高となっている。
そのため資源国通貨であるカナダドルやノルウェー・クローネ、南アフリカ・ランドなどリスク緩和の動きを見せて買われる動きを示している。
ただ市場はクリスマス・イブでもあり、積極的な商いは見受けられず、一時的な巻き戻しの値動きに思われる。そのためNYダウ平均は、資源株が利食いの押される動きを見せており、薄商いの中NYダウ平均は50ドル安で終わっている。債権市場では、方向性を見出すほど商いもなく、10年物国債金利は0.02%高の2.24%で推移しており、昨年12月24日から見ても同水準となるなど、利上げを示しても、エネルギー価格の下落でインフレ率の低下を示す動きと思われる。

貴金属は、為替市場におけるドル安を受けて金価格や白金価格は買われて終わっている。特に原油価格の上昇で資源国通貨の買い戻しからドル安の動きに反応した値動きであり、原油価格の下落が起これば、再度下値を試す状態でないか。
特に白金価格は直近の高値883.9ドルを更新して終わっており、12月7日に付けた高値887.7ドルを上回る事ができるかに注目したい。
しかし今の価格上昇の要因は、需給相場と言うより原油価格の戻りから為替市場で一時的なドル安効果がドル建て貴金属価格を押し上げている構図であり、年明ければ転換する可能性が高い。

本日のNY白金の日足では、依然とペナント・レンジの中で推移している。オシレーターでは、相対力指数が58.50%で切り上げ、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を示しているが、%Dの伸び率が低下しており、クロスが発生する可能性が高い。RCIでは短期が+65%で上昇が止まり、中期は+50%で横ばいし、長期は+63%で上昇を示している。
移動平均線は10日移動平均線が863.8ドルで切り上げながら、40日移動平均線は879ドルで下げており、日足が40日移動平均線を超えるなど買いの勢いは存在する。

本日の東京市場は、為替市場の円高を受けて売られて始まったが、市場は東京市場だけが取引中であり、大きな動きもなく日計り的な商いが主となり、上下を行う値動きが続くと予想される。また東京白金のオシレーターは依然と買い有利を示しているが、ほぼ価格は同水準を維持した値動きであり、テクニカルだけが切り上げて価格が横ばいした状態で推移していると、テクニカルの悪化に伴い下落する可能性が高まるだけに手放しでは喜べない値動きに思える。
そのため個人的には今しばらく新規買いは避けた方が無難と思える。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO167は、今年最後の週報となり、金、白金について今後の値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








方向性を示す値動きもなくレンジ内の値動きであり、3400円を維持できるかに注目・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、新甫12月限は3408円で終わっている。ちなみに10月限では20円安の3414円で終わっている。天皇誕生日を挟んで3429円で新甫発会を示した東京白金は、休場中にNY白金が13ドル安と軟調な動きを示した事で3407円で寄り付くと、3411円まで買われた後は3400円を下回ると3398円まで下値を試している。ただクリスマス休暇を前に積極的な仕掛けが無い事など日計り的な商いが強く、3410円まで戻りを見せた後は狭いレンジ内で上下を続けている。ただ引け際には寄り付き直ぐに付けた高値3411円まで戻して終わっている。

スポット市場は、クリスマスを前の動き辛い時間帯に870ドルを維持するなど方向性を示す値動きは見受けられなかった。ただ為替市場では、円高:ドル安が進む動きを見せており、薄商いが予想されるNY市場で870ドルを維持できるかに注目される。

今晩は、クリスマス・イブでNY市場は短縮取引の中、22:30に週間新規失業保険申請件数が予定されている。
そのため薄商いの中、上下に動く乱高下が予想される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が51.95%で下がり、相対力指数の高値を結ぶ下降ラインを上回っていない。ストキャステイクスは%Dとslow%Dが上昇しており、RCIは短期が+55%で上昇し、中期は+25%で横ばいし、長期は+17%で切り上げている。そのため短期が再度中期を下回る事があれば売りサイン。移動平均線は10日移動平均線が3372円で横ばいし、40日移動平均線は3490円で下げて来ており、再度日足が10日移動平均線を下回るかに注目したい。

クリスマス・イブに入り、今年最後の週となる28日まで大きな値動きは難しく、徐々に3400円を下回って来るのか注目したい。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO166は、底打ちしたのか東京白金の値動きを見極める動きに入り、今後の動向を示したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








白金市場には「サンタクロス・ラリー」は見受けられず・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、新甫12月限で3404円で推移している。ちなみに10月限では28円高お3407円で推移している。休日前の新甫発会から3429円で発会すると一時3429円の発会の価格を上回る動きを示したが、NY市場の軟調な動きを受けて、3407円で寄り付くと3411円まで買われたが、日計り的な商いが主であり、買われた後の売りで3400円を割り込み3398円円まで下値を試している。ただ夜間取引で付けた安値3396円には届かなかった事から買い戻しで3410円まで戻している。

しかしNY市場同様に直近の高値を更新する事ができなかった事を受けて再度10日移動平均線が横ばいしている3372円に向けた値動きが予想され、3400円を下回り戻す力が低下して3400円を回復できなくなると、3372円に向けた値動きが起こり易い。

     
テクニカルで見た場合は、ストキャスティクスが切り上げているが、相対力指数はペナントレンジの中であり、上昇が続かないと落ち易い値動きに思える。またRCIでは短期が+55%で上昇を続け、中期は+25%で横ばいし、長期は+17%まで切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が3372円で横ばいし、40日移動平均線は3490円で下げており、上値は抑えられ下値を試すパターンに思える。そのため依然とペナント・レンジの中で推移した状態である。

午後からは、日計り的な動きと高値更新ができない疑心から再度3400円を割り込む値動きが多り易く、今週中には3370円を試す値動きが見られてもおかしくない。特に今晩はクリスマス・イブに入り、短縮取引から翌日のクリスマス休暇の3連休に入るため、市場はポジション調整が強まる事など、下値追いの可能性が高いと判断する。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO166は、底打ちしたのか東京白金の値動きを見極める動きに入り、今後の動向を示したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








原油高からリスク緩和へ動き、インフレ商品の貴金属が売られる皮肉な値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、4.9ドル安の868.1ドルで終わっている。天皇誕生日の休日を挟み2日間のNY白金は13.3ドル安となり、休日前の夜間取引から比べ寄り付き換算で23円安(2月限)と予想する。
クリスマスを前にしたNY市場では多くの経済指標が発表され、個人所得・支出、耐久財受注、ミシガン大学消費者信頼感・確報値など事前予想を上回るか変わらずで堅調な経済情勢を示したが、住宅関連指標である新築住宅販売件数画中古住宅販売件数と共に事前予想を下回る動きを見せている。

ただ週間原油在庫の減少を受けて。WTI原油価格が3%高と大きく反発を見せた事から、インフレ率の上昇に繋がる憶測からリスク緩和でNYダウ平均は連日大幅高となるなど「サンタクロス・ラリー」の様相を見せている。債権市場では、株価の連日高や原油価格の上昇を受けて債券は売られ、10年物国債金利は0.03%上昇し2.26%で推移している。

貴金属は、原油価格の上昇を受けて、リスク緩和に伴い流動性資金が離脱し金価格は売られている。特に原油価格の持ち直しが続くと皮肉な事にリスク緩和から金価格は下落する可能性が高い。白金価格は金価格に追随する値動きを示し、870ドルを下回る動きを示している。
特に連日マイニングサイトでは10年ぶりのFRBの利上げや中国経済の減速から2016年の貴金属価格や鉄鋼石、銅価格など目標価格が下げられている。金価格では米国の金鉱山が800ドル~850ドル前後の鉱山コストが存在し、1000ドルのなっても採算が取ると記載されている。

日足で見たNY白金は、2日間陰線で終わっており、切り上げだしている10日移動平均線で下げている日足が支えられたじょうたいである。オシレーターでは相対力指数が52.21%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。そのためクロスが出た場合は売りサインと判断する。RCIでは短期が+65%で切り上げ、中期は+50%で横ばいし、長期も+51%で切り上げており、短期や中期が長期を下回って来ると買いポジションは要注意と判断する。

本日の休場明けの東京市場は、クリスマス休暇を前にして商いは低調になり、日計り的な値動きが主となるのではないか。そのたの値動きが止まると再度下値を試す可能性が高まりを示してくると思われ、10日移動平均線が位置している3372円に向けた値動きに注意と判断する。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO166は、底打ちしたのか東京白金の値動きを見極める動きに入り、今後の動向を示したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








原油高、新興国通貨高の巻き戻しの中、好調なGDPを受けて売られた貴金属・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、8.3ドル安の873ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で3円安(2月限)と予想する。
世界のマーケットはクリスマス前の薄商いの中、方向性を見極める動きが続いている。米国第3四半期GDP・確報値は事前予想の1.9%に比べ2.0%となったが、中古住宅販売件数が事前予想の535万件に対して10.5%低下する476万件となり、利上げペースが鈍化する憶測に為替市場ではドルが売られてユーロや新興国通貨が買い戻しされる動きを見せている。

また原油相場は、米国の原油輸出解禁を受けて北海原油をWTI原油が上回る動きを示し、この動きは今しばらく続く可能性が高い。そのため一時下落していた原油価格が買い戻しされ、NYダウ平均での資源株が買われる動きを見せるなど、前日比で165ドル高と巻き戻しに動きを見せている。
貴金属市場では、金価格が原油安に好調なGDPを受けて売られる動きを見せている。また白金価格も880ドルを付けてくる場面を見せたが、最後は売られて870ドル付近まで下値を模索する動きを見せている。

市場はクリスマス休暇を前に利上げに備えたドル買いのポジション調整が続いており、今後経済指標の発表を受けて利上げペースに話題性が移る値動きに思える。ただ年明け早々にはかわせ市場ではドル高傾向が強まる可能性が高く、大手投資銀行シティやABMアムロなど2016年の金価格は、第1四半期1000ドルを予想しており、白金価格も800ドルとの見方を示し、10年ぶりのFRBにおける利上げに伴う影響を考慮した予想に思える。

本日のNY白金の日足では、12月4日の高値888.2ドル、17日の高値883.9ドルと直近高値付近で抵抗を示して抑えられており、依然とレンジから抜け出していない。また40日移動平均線が885.2ドルで下げており、日足の戻りが抑えられる値動きを示している。
オシレーターでは、相対力指数が54.4%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を示している。またRCIでは、短期が+60%で上昇し、中期は+55%で横ばいし、長期は+44%で切り上げ続けており、短期や長期の上昇が止まると下向きの圧力が強まると思える。

本日の東京市場は天皇誕生日の休日であり、全ての市場は休場となる。そのためNY市場の今晩に再度888ドルを試してくるのか注目される。今の時間帯(12:00)のスポット市場はNY市場の終わった水準である871ドルで推移しており、午前中は870ドルで下値に抵抗を示す動きを見せている。そのため午後から870ドルを下回った場合は、休日明けの明日の東京市場は新甫12月限で3400円を下回る昨晩の安値3396円を試してくると予想される。

また新甫12月限は発会値が3429円で一時3432ドルで発会後に上回りながら売られており、再度3432円を上回る値動きを示した時には、新規買いのチャンスと判断する。その場合の高値目標は3530円と予想される。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO166は、底打ちしたのか東京白金の値動きを見極める動きに入り、今後の動向を示したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








新甫12月限が3369円を試して来る値動きを見極めて新規買いを考える・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、70円高の3435円で終わっている。夜間取引から買われて一時3443円まで高値を試した東京白金は、休日モードに入った日米の商いが薄い中、3412円で寄り付くと買い戻しから3439円まで戻りを見せている。しかし新甫12月限の発会を控え、買い進める動きもなく、日計り的な利食いに押されて3419円まで下値を試している。その後は、在玉整理の買い戻しが強まり、3435円まで戻して終わっている。

2日間連続で陽線を引くが、直近の戻り高値3497円を窺う動きには程遠く、依然とレンジ取引の域の中で推移した値動きであり、方向性が出た状況ではない。特に明日の天皇誕生日で東京市場が休日となり、翌日からは世界市場はクリスマス休暇に入る事から、マーケットのボリュームは低下し、きっかけ一つで大きく乱高下を行い易くなる。

また東京市場は納会を終えて、16:30の夜間取引から新甫12月限が発会する事から、既存限月では安値の発会になる事は間違いない。そのため買い戻しが強まる可能性は高いと思える。ただ今の市場を取り巻く環境や新甫発会からの下値を試す特徴など、3400円以下を試みる可能性が高いと予想される。
そのため新甫発会後の特徴である発会値を下回り、再度発会値を超えてから新規買いを行う方法が無難と思える。

今晩は16:00にドイツGFK消費者信頼感、22:30には第3四半期GDP・確報値、個人消費・確報値、PCEデフレータ・確報値、23日0:00には中古住宅販売件数の発表が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が55.23%で上昇しており、高値を結ぶ下降ラインを超える事ができるかに注目される。ストキャスティクスは、%Dとslow%Dの乖離幅が縮小し、方向性は見えない。RCIでは、短期が+33%で上昇し、中期は+32%で上昇し、長期も+7%で切り上げており、買いの域の中で位置している。移動平均線は10日移動平均線が3369円で横ばいし、日足が10日移動平均線を上回っている事から新甫12月限が3369円を試してくるのか注目したい。

夜間取引から新甫12月限の発会値を記憶し、何処まで下値を試して再度発会を超えて来るのか注目して、12月の高値を1月は更新する値動きの流れに乗る試みが必要と判断する。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO166は、底打ちしたのか東京白金の値動きを見極める動きに入り、今後の動向を示したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








午後から3411円を試して来ると、新甫12月限は3363円を試す値動きが予想される・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、64円高の3429円で推移している。夜間取引の時間帯に中国やスペイン総選挙、ユーロの巻き戻しからドル安を受けて3443円まで高値を試して日計り利食いの動きで3412円で寄り付いた東京白金は、3411円まで下値を試した後は買い戻しから3439円まで戻りを見せている。特に昨晩から南アフリカ・ランドが買い戻しされ、ユーロが買われる流れと続き、利上げ後の為替市場では、ポジション調整の巻き戻しが示されており、為替で売り込まれた貴金属は、戻りを見せる値動きに繋がっている。

しかし18日夜間取引から買われ続け、120円以上の戻りを見せており、新甫12月限の発会前に買い戻し一巡から発会後は目先調整が起こってもおかしくなく、新甫12月限で3300円を下回る場面まで我慢したい心境である。
特に一代棒で見た東京白金は、リーマンショック以降で既存限月がすべて陰線であり、新甫12月限が陽線転換する動きが目先の買いサインと判断する。

         
現在の東京白金をテクニカルで見た場合は、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dの上昇が止まりだして乖離幅がない状態であり、方向性が出た方に付くのが無難。相対力指数は、長期のダウントレンドを相対力指数が上回る事ができるか見極める。RCIでは短期が長期を下回る事無く反発し、買いの力が強まっているが、短期が中期で上昇が抑えられると下値に向けた動きが強まる。また移動平均背は10日移動y平均線が3368円で横ばいしており、新甫12月限が3368円を下回るか見極めが必要である。

午後からは、18日からの上昇が止まり、目先下値を試す値動きに移行する時間帯に入る事から、新甫発会後に下値を試してから、再度新甫発会値を越えた場面から新規買いの対応で3530円を試す値動きに移行すると予想する。
そのため新甫12月限で3300円以下に拘らず、臨機応変な柔軟性を持って新規買いのチャンスを待つのが無難と思える。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO166は、底打ちしたのか東京白金の値動きを見極める動きに入り、今後の動向を示したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








中国経済工作会議やロックハート連銀総裁発言など巻き戻しの動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、20.5ドル高の881.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で35円高(12月限)と予想する。
来年の中国経済を占う上で重要な中国経済工作会議で、2016年は景気支援にむけて金融政策の柔軟性を持たせる一方で、財政出動を拡大する決定事項を国営メディアが報じている。特に新たな成長の牽引役の育成を支援するため「サプライサイドの改革」を推進し、過剰生産能力の削減や不動産の在庫の調整に取り組むと述べている。
そのため銅価格が大きく上昇しており、既に発表した35万トンの減産を一段と拡大する可能性がある。また11月の中国の製錬銅輸入は前月比4%増の35万8727トンと2014年1月以来の高水準となり需要安定化の兆しが窺える。

また欧州時間では、スペイン総選挙で与党の議席が過半数を割り込み同国の財政再建への懸念が高まったが、総選挙までユーロは売られており「知ったら仕舞い」の巻き戻しからユーロは対ドルで買われている。またロックハート・アトランタ連銀総裁は講演の中で「米金融当局が確約した「緩やかな」引き締めについて、連邦公開市場委員会(FOMC)会合1回置きに金利が引き上げられる可能性があることを示唆している」と述べ、利上げペースが4月以降に先延ばしされる可能性が浮上し、市場の関心が利上げからペースへと移った事の表れとみられる。

そのためNY市場では、株価は一時原油価格の下落でマイナスサイドに落ち込みを見せたが、リスク緩和に伴い買われてNYダウ平均は123ドル高と切り返した動きを見せている。債権市場では、方向性は見出せず前日比で変わらずの2.19%で推移している。
貴金属は、ドル安や中国経済工作会議、利上げペースの鈍化など巻き戻しの動きを強めて金価格は15.6ドル高、白金価格も20ドル高と巻き戻しの動きを見せている。特に銅価格が大きく反発した事が貴金属を押し上げた要因となっている。

本日のNY白金の日足では、高値を更新し12月における戻り高値である888.2ドル、883.9ドルに迫る動きを見せている。オシレーターでは、相対力指数が58.15%で上昇し、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが切り上げている。またRCIで短期が+30%で上昇し、中期は+58%で横ばいし、長期は+34%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が858.1ドルで横ばいし、日足が10日移動平均線を上回るなど強気の動きを見せている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3443円まで高値を追っており、買い戻しを強めた値動きに思える。ただ本日が12月限の納会、新甫12月限の発会であり、高値発会となると買われ過ぎから売られて来る。特にレンジ相場の様相が強く、高値に対する戻りでは注意が必要に思える。
そのため夜間取引からの新甫12月限の動向を見極めてからでも遅くないといる思え、日中の値動きは静観したい。また日計りシグナルでは、18日夜間で買いのシグナルが発生し、売り転換する予兆が出ているだけに目先の高値は注意が必要と判断する。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO166は、底打ちしたのか東京白金の値動きを見極める動きに入り、今後の動向を示したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








新甫12月限に向けた下値追いの値動きが予想される・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、41円高の3365円で終わっている。週末の夜間取引で3293円から3378円まで動いた東京白金は、3354円で寄り付くと一時3374円まで戻りを見せている。ただ週末の高値3378円に届かなかった事から3344円まで下値を試している。日米共に23日天皇誕生日、25日クリスマス休暇と水曜日以降は市場のボリュームが低下する可能性が高く、日計り商いの動きが強く覆われ、3344円から戻しだすと3365円~3370円の狭いレンジ内で動きている。ただ引け際に週末の高値3378円まで買われた後は、10円下落する値動きを見せて終わっている。

特に夜間取引の高値3378円を最後には試しており、今までとパターンが同じであれば夜間取引では日中の安値3344円に向けた値動きを見せて来ると予想される。そのため高値3378円を超えてた場合は、売られ易くなるため高値更新でも飛付き買いは避けた方が良いと判断する。
個人的には明日の夜間取引で新甫12月限が発会する事から、新規改めて新甫12月限で3262円を試して来るのか見極めてかでも遅くないと判断する。

今晩は、16:00にドイツ生産者物価指数、22:00にはユーロ圏消費者信頼感・速報値が発表される予定である。ただ大きなイベントは予定されていない事から、日計り的な商いの動きが強い値動きになると思える。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が47.46%で切り上げながら、形はペナントレンジの動きを見せている。ストキャスティクスでは%Dが下がりながらシグナルのslow%Dを下回る動きを示しており、下値に注意と思える。またRCIでは短期が-8%で切り上げ、中期は+23%で横ばいし、長期は-14%で上昇を見せている。そのため短期と長期の乖離が無く、短期が長期を下回る時には売りサインとなる。移動平均線では10日移動平均線が3366円で下がり、40日移動平均線も下げている。また日足の戻りが10日移動平均線で抑えられており、日足が上回る事ができなければ売られて来るパターンとなる。

特に新甫12月限で10月限の安値3262円を下回って来るのか注目され、もし下回った場合は3200円割れまで試す可能性が高まり、大きく出来高が膨らめば出直り相場から新甫12月限の発会値を超えて、12月の高値3530円に向けた高値追いの値動きにつなげて来ると予想する。
そのため新甫12月限が何処で下げ止まり、反転してくるのか注目される。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO166は、底打ちしたのか東京白金の値動きを見極める動きに入り、今後の動向を示したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








依然とレンジ取引で推移しており、23日以降の新甫12月限の値動きを見極める・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、42円高の3367円で推移している。週末の夜間取引で 3293円まで下値を試した後は、買い戻しを強めて3378円まで戻りを見せるなど、出入りの激しいゴルフの様に大きく上下を行なう値動きを見せている。その動きから始まった東京白金は、3354円で寄り付くと買い戻しから3373円まで戻りを見せてる。しかし週末の高値を塗り替える事ができないと一転して売られだし、3344円まで下値を試している。しかし日計り的な商いが強く、下げ止まると一転して3370円まで戻りを示している。

特に12月のFOMCも終わり、クリスマス休暇に入ったNY市場は、ボリュームが少なく乱高下し易い環境下にあり、東京市場でも天皇誕生日、クリスマスイブと流れていく週末であり、また明日には12月限の納会、新甫12月限の発会へと動く時間帯であり、ポジション調整の動きが強まると予想される。
そのため3430円以上は売られ易く、3310円以下は買い戻しの動きが出易い。しかし3293円を下回った場合は、3262円を試す確率が高くなるだけに下値には注意が必要と判断する。

  
テクニカルで見た現在の東京白金は、ストキャスティクスが%Dの上昇が止まり、slow%Dを下回る可能性が高まっている。ただ相対力指数では、ペナント・レンジ相場に入っている形を見せ、MACDでは強気の中にある。また移動平均線では10日移動平均線を日足が上回っているが10日移動平均線は下げており、依然と逆張り的な値動きが続く可能性が高い。

                    
また2000年から週足で見た東京白金の12月~1月に掛けての動きでは、12月の高値を翌年1月中に一度は上回るパータンの値動きを毎年続けており、来年2016年に3530円を超える確率は高い。ただ今年10から南アフリカの電力会社エスコムが4800メガワットの火力発電所の6タービンの内1タービンが稼働しており、毎年続いた電力不足の要因は消えて来る。そのため今年までの条件が多少変化するため、見方には注意が必要と思える。

午後からは、3370円台を上回る事ができなかった場合は、今晩のNY市場は軟調な動きが想定され、夜間取引では再度3300円に向けた値動きが起こり易いと判断する。そのため新甫12月限の発会後に向けた動きを示す事が必要と判断する。

特に今年1年間の新甫発会後の値動きは、一度下向きの値動きを示した後は巻き戻しされ、新甫発会値を上回ると100円以上の上昇を示しており、22日夜間取引で12月限が発会して翌日の天皇誕生日の休日にNY市場で今年を象徴する休日の急落が起こると、24日には3262円を試す可能性が高くなる。
そのため今年最後の波乱な値動きに備える事も忘れない様にしたい。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO166は、底打ちしたのか東京白金の値動きを見極める動きに入り、今後の動向を示したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








大きな逆張り相場の中、850ドルを維持する事ができるかに注目・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週末のNY白金は、16.1ドル高の860.8ドルで終わっている。週末の夜間間取引から比べ寄り付き換算で10円安(12月限)と予想する。
FOMCも終了し、今年の最大イベントが市場に織り込まれている。ただ依然と落ち着きのない値動きを続けており、原油価格の下落からNYダウ平均が大幅な下落を示している。

ダウ平均は前日比で367ドル安とクリスマス休暇を前にして利益確定の動きから大幅安となり、米国議会で歳出削減法案が成立し、40年ぶりに米国は原油輸出解禁となり、原油価格は史上最大の在庫から大幅下落を示し、2009年リーマンショック時に付けた安値33.55ドルに迫る34.53ドルまで下値を試している。
債権市場では、10年ぶりの利上げで短期2年債の金利が上昇し、長期債との乖離幅を縮小する動きを見せている。ただ10年物国債金利は0.04%低下し2.19%で推移している。

貴金属は株安の動きに為替のドル高を無視して買われており、1050ドルを割れる事無く、15.4ドル高の1065ドルで終わっている。白金価格は一時840ドルを付ける動きを見せたが買い戻され860.8ドルで終わっている。
ただFOMCを受けて大手投資銀行や調査会社では、2016年第1四半期では金価格が1000ドル、プラチナ価格は800ドル、パラジウムも500ドルの下値を試す値動きを予想しており、利上げに対する警戒感は依然と影響を残す見方が主流である。

ただ2000年から見て東京白金は、12月の高値を翌年1月には上回っており、現在の12月の高値が12月7日に付けt3530円である事から、2016年1月中に3530円を上回る値動きが一時的にでも発生する可能性が高く、3200円台の東京白金は魅力的な水準と判断する。

日足で見たNY白金は、下値から切り替えし陽線下ヒゲで終わっている。またオシレーターでは相対力指数が47.46%で切りあげ、ストキャスティクスでは%Dが上昇が止まり、シグナルのslow%Dに向けて動いており、クロスのサインが出る可能性が高い。RCIでは短期が+13%で上昇し、中期は+52%で上昇が止まり、長期は+14%で上昇しており、買いの動きが強い。また移動平均線は10か移動平均線が856.3ドルで下がりながら日足が10日移動平均線を上回っている。また40日移動平均線は891.3ドルで下げて来ており、依然と保合いの中でレンジ取引の逆張り対応の値動きに思われる。

本日の東京白金は、夜間取引で一時3300円を割り込む動きを示したが、買い戻しから一時3378円まで高値を追う動きを見せるなど、逆張り的な値動きが依然と続けている。ただ日米ともに日足では10日移動平均線が頭が重い動きを示すなど、戻り売りに近い状態である事から再度3400円を超えても長続きはしない値動きに思える。
しかし記載した様に2000年から調べた東京白金の値動きで、12月の高値を翌年1月には更新する確率が高い事から、3530円を上回る価格が発生する可能性が高いと思われ、3200円台の東京白金は目先買い場と考えるのが無難に思える。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO166は、底打ちしたのか東京白金の値動きを見極める動きに入り、今後の動向を示したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








ブレィクタイム・・今年最後の波乱

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


10年ぶりにFRBが利上げを実施した2015年もあと2週間を切り、国際商品価格は底打ちとなるのか注目される2週間と思われる。
マエストロのグリーンスパン、ヘリコプターベンの異名を持つバーナンキそして慎重なイエレン氏へとFRB議長が交代して、一番責任が重い金融政策変更を行っている。
特に昨年10月に7年間続けたQE終了宣言を行い、利上げ観測へ動きだしたFRBは、ついにFFレートを0.25%引き上げを実施している。
特に貴金属は、金利を生まない金価格との印象が強く、今年1年間通して見ると大きく下落を続けた年になっている。そのため市場感は、出尽くし相場に掛ける動きを見せて、出直りの上昇を期待している節が強い。
今月雇用統計が発表され、利上げに賛成に傾いた観測は一時貴金属価格が巻き戻しされる値動きを見せている事も期待感の表れと判断する事ができるのではないか。しかし16日のFOMC終了後の貴金属価格は、市場の期待以上の値動きは見れず、依然と低空飛行を続けている状態である。

過去4回の利上げ時は、利上げまで株価は上昇し、利上げ後は下落する動きがパターンであったが、今回も同様に利上げ後は一時的に買われたが、FOMCの水準を下回る動きを見せている。過去の貴金属価格は、利上げまで売られて利上げ後は巻き戻しする値動きが強まる動きを示しており、今回も期待した市場感と判断する。
しかしこの3日間の値動きは期待外れの値動きであり、年末に向けて反発の値動きを期待している状況でないか。

特に相場の世界で期待感が強ければ強いほど、市場の反応は逆の値動きが起こり易く、格言の「人の行く裏に道あり、花の山」といった言葉が示す様に、多くの人が考える事を行うより、人と違った事を行う方が良い結果が生まれる事がある。
今の市場は、FOMC後の巻き戻しを期待しており、値動きは逆に下がる可能性が秘めている。また「幽霊と相場は寂しい方に出る」とも言われており、期待が強ければ強いほど逆のリスクが高まるだけに注意が必要と唱えている。

来週は、米国第3四半期GDPの発表が天皇誕生日の前日であり、今年の値動きを象徴する休日の急落には注意が必要に思える。またクリスマス休暇を控え、市場のボリュームが低下する時間帯である事も考慮してリスク管理したい。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO166は、底打ちしたのか東京白金の値動きを見極める動きに入り、今後の動向を示したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








週報「プラティニの相場観」NO166をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO166は、底打ちしたのか東京白金の値動きを見極める動きに入り、今後の動向を示したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








日銀の追加緩和策で失望を誘う値動きで下値を模索した東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、103円安の3325円で終わっている。夜間取引から売られた東京白金は、3354円で寄り付くと3328円まで下値を試したが、日銀の金融政策決定会合で年間3000億円のETF購入の追加緩和策と長期国債の買い入れ平均残存期間を7~10年程度から7~12年程度に延ばし発表で為替相場が123.53円まで円安が進み、その動きに合わせて3371円まで戻りを見せている。
しかし追加緩和策の規模が市場の失望を誘い、一転して為替が121.82円まで円高が進む動きを示して、白金価格も3315円まで売られている。引け際には買い戻しの動きも入り3325円で終わっている。

ECB理事会で発表した追加緩和策も本日の日銀金融政策決定会合で示した追加緩和策も市場の失望を生む反応を見せているが、格言で「中央銀行に逆らうな」の言葉がある様に、12月3日のECB理事会後は、円高ドル安の動きも翌日には反転しており、本日の発表も来週には巻き戻しを示す可能性が高いと判断する。
また昨年10月のQE終了時の日銀追加緩和策が発表して、リスク商品は巻き戻しの動きを見せており、事実は事実として評価する値動きに繋がって来ると予想される。

今晩は、18:00にユーロ圏経常収支、EU首脳会議、19日3:00にはラッカー・リッチモンド連銀総裁の講演が控えている。ただ主だったイベントが終了しており、一方的な値動きが続く確率は低く、逆張り的な値動きが続くと判断する。

テクニカルでは相対力指数が42.73%で下がり、ストキャスティクスは%Dが上昇が低下し、slow%Dは上昇しておりクロスが入るか見極める事が必要と思える。RCIでは短期が-13%で上昇し、中期は+20%で下がり、長期は-25%で上昇が止まりだしており、短期が長期を下回る事はなかった。移動平均線は、10日移動平均線が3382円で横ばいし、40日移動平均線は3528円で下がっており、日足が10日移動平均線を超えて来るか注目したい。

本日は日銀金融政策決定会合に尽きる値動きであったが、来年から株式売却にあたり保全的な3000億円のETF購入措置であり、市場は失望的な反応を示している。そのため欧州から米国へと移る取引時間帯に、為替や商品価格がどう動いて来るのか注目したい。
ただ本日の安値3315円を下回る場合は、再度3200円台を試す値動きに繋がる可能性が高まるだけに、3268円までは頭に入れて置きたい。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO166は、底打ちしたのか東京白金の値動きを見極める動きに入り、今後の動向を示したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月12日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








日銀3000億円の追加緩和策発表・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

日銀金融政策決定会合で年間3000億円のETF購入策発表。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO165は、週末にセミナーを開催する事から今週はセミナー資料をアップします。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月12日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








大きなペナントレンジ形成であり、底値形成の域の中の値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、91円安の3336円で推移している。夜間取引で大きく反落し、スポット市場でも840ドルを試している事から3354円で寄り付いた東京白金は、夜間取引の安値3340円を下回ると一時3328円まで売られている。またFOMCの発表後に買い戻しされ、3497円まで戻りを示すなど切り返しの値動きを予想した市場心理からすると失望的に売らされている可能性が高い。

ただ安値3262円、3264円と下値を切り上げている事実や10年ぶりの利上げは実施されるなど、市場環境は発表前と発表後では大きく変化した状態であり、思惑で売り込む時間帯は過ぎており、下値は切りあげて来る可能性が高い。

                 
またテクニカルで見た場合でも、相対力指数で43.46%で下げている。また強弱の分岐点である50%を下回っている。ただ相対力指数の高値を結ぶラインと下値を結ぶラインでペナント・レンジを示しており、保合いの動きが想定される。特に移動平均線では10日移動平均線が横ばいした状態であり、また日足でも相対力指数と同様にペナント・レンジの動きを示している。
そのため下降相場の域から底固めの域の中に転換した表れであり、来年3月までの安値になる水準と予想される。

そのため来週22日に12月限の納会、夜間取引で新甫12月限の発会と続く事から、3300円~3200円で新甫12月限が発会すると、FOMCを織り込み買い戻しの限月になると予想される。そのため新甫12月限は来年に向けた宝物になる買い場として考えられる。
特に来年は2013年~14年に掛けて賃金交渉の決裂から半年間におよぶストライキが実施され、4500円から5000円に向けた値上がりの相場となった。
特に2016年7月にアングロ・アメリカ・プラチナとインパラ・プラチナムがAMCUの労働組合と交わした3年契約が切れ、9月にはロンミン社との契約も切れる事から、夏場に向けて値上がりがき対できる年と思われる。そのため来週の新甫12月限の発会は注目したい値段と判断する。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO165は、週末にセミナーを開催する事から今週はセミナー資料をアップします。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月12日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








下げても下値は気にしない強気の姿勢が必要な値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、31.3ドル安の844.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で74円安(12月限)と予想する。
10年ぶりにFOMCがFFレートを0.25%切り上げを行い、ECBは追加緩和策を実施するなど欧米の中央銀行の金融政策が乖離し、ドルに対する投資妙味が増している。
特に原油価格が2008年の水準である35ドルを下回るなど、米国の40年ぶりに原油輸出解禁がファクターとなった状況でないか。
そのためハイイールド債のリスクが高まりを見せて、鉱山株が大幅下落しNYダウ平均も253ドル安となっている。過去4回の利上げ時には、NYダウ平均は利上げ後の直近3ヶ月で反落す値動きを示しており、原油価格と合わせて下値追いの値動きが続く可能性が高い。
債権市場では、利上げの動きに合わせて短期2年債と長期30年債の金利差が4月以来縮小している。また10年物国債金利は低下し2.23%で推移している。
貴金属は、原油価格の下落や2年物国債金利が上昇し、相関関係にある貴金属価格は大幅な下落を見せている。そのため当面は原油価格の下落時は貴金属の下落を予兆する動きに繋がる確率が高くなっている。白金価格は、880ドルを回復した翌日には850ドルを割り込むなど、日替わり的に振れ幅が大きくなっており、底値を形成する値動きに思われる。

またマイニングサイトでは、大手格付け会社S&Pは大手鉱山会社アングロ・アメリカの格付けを、貴金属価格が大きく反転しない限り、ジャック債に引き下げる可能性が高いと述べている。その事は市場から資金調達が難しくなる可能性が高まり、更なるリストラ策を実施する確率が高くなる事を物語っている。

本日のNY白金は、3日間で切り上げた高値から一日で大きく反落しており、目先下値824ドルを維持できるかに注目される。オシレーターでは、相対力指数が43.75%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下がりながらslow%Dを下回る動きを示しており、保合いの動きに入っている。RCIでは短期が-16%で切り上げながら中期は+56%で上昇が止まり、長期は±0%で維持した状態である。そのため短期が長期を上回る事が起こるまでは買えない状態である。移動平均線は10日移動平均線が858.2ドルで上昇が止まり、40日移動平均線は895.1ドルで下げている。そのため日足が10日移動平均線を下回っており、明日以降に本日の安値842.4ドルを下回る時には注意と思える。

本日の東京市場は、夜間取引で前日の高値3497円から3340円まで157円の下落を示しており、再度3264円に向けた下値を試す値動きが予想される。ただFOMC前から3262円、3264円と下値を切り上げており、安値と安値を結ぶ3268円で下値が止まるのか見極めが必要と判断する。

ただ個人的には、連日大きく乱高下を行なっており、下落の途中の値動きに思えない。そのため大きなペナントレンジを形成する値動きに繋げていく可能性が高く、新甫12月限発会後の3300円以下があれば新規買いで対応したいと考えている。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO165は、週末にセミナーを開催する事から今週はセミナー資料をアップします。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


12月12日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

またはmitsurunagasaki@yahoo.co.jp までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
ワールドタイム
最新記事
ブログパーツ
QLOOK
QLOOKアクセス解析
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示