1. Top » 
  2. 2015年11月

基調転換のきっかけは見られ、3464円を超えて継続した値動きに移行できるか注目・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、49円高の3424円で終わっている。夜間取引終了後に発表されたFOMC議事録を受けて、12月のFOMCでの利上げ観測を織り込み、要因出尽くしの巻き戻しの動きを強めている。そのため3390円で寄り付いた東京白金は、3400円を回復すると3438円まで高値を試している。ただ日銀金融政策決定会合で現状維持が報道されて一時円高に伴い3405円まで下値を試したが、3400円を下回る事ができなかった事から日計り的な買い戻しで引き際には3427円まで戻して終わっている。

特にスポット市場では、845ドルで東京市場の時間帯に始まったが、引け際には860ドルまで戻しており、今晩のNY市場で前日の高値874.5ドルを上回って来るのか注目したい。

また南アフリカの第3位プラチナ鉱山であるロンミン社で、9日に発表した株主割当増資の条件に沿って資金確保が成功するか注目され、500億円規模の資金が確保されれば事業継続の動きは確保される。しかし確保できなかった場合は、事業継続が難しくなり、人員整理が伴う鉱山閉鎖に追い込まれる可能性が高くなる。

また今晩には、17:00にクーレECB専務理事の講演、バイトマン独連銀総裁の講演、17:30にはプラートECB専務理事の講演、18:00にユーロ圏経常収支、21:30にECB議事録、22:30には週間新規失業保険申請件数、フィラデルフィア連銀景況指数、20日0:00に景気先行指数、2:30にロックハート・アトランタ連銀総裁の講演、6:45にはフィッシャーFRB副議長の講演 が予定されている。

テクニカルは、相対力指数が24.04%で上昇し、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが切り上げている。またRCIでは、短期が-93%で横ばいし、中期も-96%で下がり、長期も-90%で下げている。そのため短期が中期を上回っており、長期を上回る事が出来れば、下値を確認した状態と判断する。移動平均線では10日移動平均線が3536円で下げており、40日移動平均線も3700円で下げだしている。そのためオシレーターの買いのサインから10日移動平均線を上回る値動きが予想される。
特に今晩から明日の15:15までに3464円を上回る値動きが起これば、3500円の回復は早くなると予想される。

そのためNY市場で873.8ドル以上で終わって来るのが必要となり、この水準を超えると日米ともに白金価格の基調転換が強まる状態と思える。また日足が40日移動平均線を超えるまで戻りを示している値動きが今までの戻りの値動きであり、3600円を超える値動きの確率が高くなると思われる。
ただ下値抵抗を示したが、前日の高値3464円を上回って来るまでは注意が必要であり、「慌てず、焦らず、ゆっくり」と値動きを見極める事が必要と思える。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO161は、3465円を下回るなど大きく反落した東京白金の来週からの予想を示したいと思います。特に目先買いの域に入っている状態で何処まで戻すか、戻した後はどう見るかについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月14日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif
















長期間の売り込み相場に対する必然的な巻き戻しの値動きであり、目先3464円を上回ると加速する・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、56円高の3434円で推移している。取引終了後のFOMC議事録公開からスポット市場で巻き戻しの動きを強めて850ドルを回復した流れを受けて、3390円で寄り付いた東京白金は、買い戻しを強めた値動きを続けて、3437円まで戻りを見せている。

10月FOMCから下落を示した貴金属の下落は、本日公開された議事録で12月の利上げが確定的となり、市場は利上げを90%織り込んだ状態である。そのため市場の注目が利上げペースに移り、穏やかなペースで利上げが示される事からリスク逃避の巻き戻しが強い値動きに変化している。

     
そのため現在のテクニカルで見た東京白金は、相対力指数が切り返しており、下降ラインを上回る状態を示している。またストキャスティクスは2日前に買いサインが発生してから%Dとslow%Dが切り上げる動きを示している。またDMIで見ても10月の転換時期と同様に-DIがADXを下回り、ADXが下がりながら+DIが上昇を見せだすと白金価格は、移動平均線が示す10日移動平均線が存在している3537円に向けて戻りを示してくると予想される。

午前中から巻き戻しを示しており、前日の高値3464円を夜間取引以降で上回って来る事ができれば、3537円に対する確証が高まりを見せて来る。
特に10月のFOMCから利上げ観測の高まりで、売り込まれた価格が何処まで反動で戻りを示すのか注目され、本日の安値3364円から100円の上昇幅の切り返しを午後から見せて来るのか注目される。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO161は、3465円を下回るなど大きく反落した東京白金の来週からの予想を示したいと思います。特に目先買いの域に入っている状態で何処まで戻すか、戻した後はどう見るかについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月14日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif
















10月の下落のきっかけであるFOMCの議事録公開で材料出尽くしの巻き戻しの期待・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、7ドル安の848ドルで終わっている。夜間取引に比べ寄り付き換算で16円安(12月限)と予想する。
日本時間19日4:00に公開されるFOMC議事録を前に、模様眺めの雰囲気を見せていた欧米の市場は、米国の住宅関連誌指標が事前予想と変わらない事など、波乱なく落ち着いた値動きを見せていた。
また各地区連銀が参加したディスカッションではダドリーNY連銀総裁が「利上げは経済に対するFRBの自信を示すだろうし、利上げ時に大きな驚きや市場の反応は想定していない」と述べ、ラッカー・リッチモンド連銀総裁は「米労働市場は著しく改善した、利上げの根拠は強い」と指摘、またロックハート・アトランタ連銀総裁は「政策軌道は比較的ゆっくりと小幅なものになる」と述べており、12月のFOMCで利上げを示唆する発言が効かれている。

そのためFOMC議事録の発表を控えて、静観する値動きを見せていたNYダウ平均は、FOMC議事録が公開されて、早ければ12月に利上げを開始しても経済には乗り切れる力があると政策当局者が考えていることが示唆され、また利上げペースは漸進的なものになるとの見解でおおむね一致したことも示されており、市場の反応は利上げを歓迎する様な反応を示している。特に利下ペースが「漸進的なものになる」と示しており、初回の利上げが0.25%となる可能性が高い。また市場の関心が今後利上げ観測から利上げペースに移行する状態である。そのためNYダウ平均は、議事録公開を受けてリスク緩和に伴う巻き戻しが強まり、247ドル高と大幅高を見せている。債権市場は、静観する状態から前日比で変わらずの2.27%で推移している。

ただ商品市場は、金利引き上げ観測が残る中、EIA週間石油在庫統計で先週の米在庫は4億8730万バレルに増加し、この時期としては1930年以降の最高水準に達している。そのため貴金属は軟調な動きを推移している。ただ議事録が公開された後の時間外取引では、材料出尽くし感から利食いに動きを強めた戻り基調の動きを見せており、白金価格はスポット市場で854ドルを回復している。

NY白金の日足で見た場合は、前日の下値を更新し一時2008年以来の846.1ドルまで試している。しかし下落スピードは低下しており、下げ止まる雰囲気を見せている。オシレーターでは、相対力指数が12.54%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが3%で横ばいした状態を続けており、依然と弱気の状態である。RCIでも短期が-98%で横ばいし、中期も-99%で横ばいした状態である。また長期は-98%まで下げ止まる動きを見せて、3本の線が-98%でクロスする状態である。そのためオシレーターでは基調の転換前であり、売り込みは避けた方が良い。そのため移動平均線で10日移動平均線が889ドルで下げて来ており、目先この水準までの急反発が予想される。
特にオシレーターの行き過ぎた継続状態は、きっかけ一つで大きく反発する状態であり、売り込み過ぎた反動高に注意と思える。

本日の東京市場は、議事録公開後にスポット市場で反発を見せている事から、3400円を回復して来る可能性が高い。特に3531円以下は売られ過ぎた水準であり、そのギャップを埋める値動きに転じて来ると予想される。経験則でも日米のオシレーターが継続した売込みの動きを支持してから7日間下値を追い続けており、下げが始まった11月10日の寄り付き価格である3740円まで戻りを示してくると判断する。そのため今年の安値が3350円になる可能性が高まっていると予想される。

今晩は、南アフリカのロンミン社の株主割当増資の賛否が問われる時間帯であり、9日に条件を発表してロンミン社の株価がロンドン市場で起きく反落した事を受けて白金価格も売られたが、今晩に合意できると株価は買い戻しされて白金価格も買われる動きと予想される。ただ否決された場合は、ロンミン社の事業継続が問われて来るため、供給減少から白金価格にはプラス要因となるのではないか。

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO161は、3465円を下回るなど大きく反落した東京白金の来週からの予想を示したいと思います。特に目先買いの域に入っている状態で何処まで戻すか、戻した後はどう見るかについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月14日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










日柄、値幅、テクニカルと、どれを採っても説明が出来ない値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、80円安の3378円で終わっている。夜間取引で3350円まで一度試した東京白金は、3401円で寄り付いた後は、悲観的な投げ相場の展開となり、2011年12月以来の3400円を割り込むと3368円まで下値を試している。ただ中国新築住宅販売価格が発表され買い戻しを強めてから戻りを見せだすと3384円まで戻している。特に午後からは方向感もなく、3370円~3380円の狭いレンジ内で上下を切り返して、引け際には日計り的な商いから戻りを見せて終わっている。

日柄、値幅、テクニカルから見て常識的に反動高が起こってもおかしくない状況と判断するが、毎晩NY時間帯に売り込まれる値動きを見せて、ほぼ14日間連続で陰線を示している。特に弱気の要因は、12月のFOMCで利上げ観測が高まりを見せ、ECBでは追加緩和策と欧米の中央銀行が真逆な金融スタンスを示している事から、ドル高:ユーロ安が重しとなり10月のFOMCから下げ続けている。

しかし同じ要因で売られ続けており、19日4:00に発表される10月のFOMC議事録公開で目先の要因が一巡する値動きになるのか注目したい。

今晩は、17:00にメルシュECB専務理事の講演、21:00にMBA住宅ローン申請指数、22:00からダドリーNY連銀総裁、メスター・クリーブランド連銀総裁、ロックハート・アトランタ銀総裁がパネル討論会に参加、22:30には住宅着工件数、建設許可件数、19日0:00には米週間石油在庫統計、3:30にラウテンシュレーガーECB専務理事の講演、4:00には10月のFOMC議事録公開が予定されている。

本日のテクニカルでは、相対力指数が15.12%で下がり、ストキャスティクスは%Dがslow%Dを上回り切り上げている。またRCIでは短期が-95%で下がり、中期は-96%で横ばいし、長期も-84%で下げている。移動平均線では10日移動平均線が3563円で下がりながら、40日移動平均線も3710円で下げており、乖離幅の縮小が日足と10日移動平均線との間で行われて来ると予想される。そのため現在のオシレーターでは、目先下値があったとしても最終的には3600円を回復する値動きを示してくると予想される。

本日は夜間取引で全体の出来高が8070枚で先物10月限の出来高が6973枚であったが、終値ベースでは全体として19468枚、先物10月限の出来高が16105枚と、3400円を下回った状態の中、9132枚の出来高が示された事から投げている雰囲気も存在する。
特に2012年2月限で付けた安値3351円を試した値動きだけに目先の達成感が出てもおかしくなく、売り買いが非常に難しい場面でないか。

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO161は、3465円を下回るなど大きく反落した東京白金の来週からの予想を示したいと思います。特に目先買いの域に入っている状態で何処まで戻すか、戻した後はどう見るかについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月14日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










値頃感が通用しない為替のドル高に伴う価値の変化であり、金利相場を織り込むまで注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、75円安の3380円で推移している。夜間取引でロスカットを狙った意図的な注文で、2012年2月限が安値で付けた3351円を下回る3350円を試している。そのため失望売りや投げ相場が強まりを見せて、3401円で寄り付くと2011年12月以来の3400円を割り込み3368円まで下値を試している。ただ中国の新築住宅販売価格が70都市の26都市が前月比で上昇し、またスポット市場で845ドル以下で戻りを見せるなど、下げる力が衰えると日計り的な巻き戻しから3384円まで戻りを見せている。

しかしNY市場では日本時間19日4:00に10月開催されたFOMCの議事録が公開される予定であり、今の相場動向が米国の利上げ観測に比例してドル建て価格が下げ続けている事を考慮すると、売り込む材料に事欠かない。
しかし10月のFOMCから下落が始まった事を考えると、材料的には一巡する動きに思われ、目先利益確定の買い戻しが為替市場や貴金属価格で出易くなるのではないか。

                 
テクニカルで見た現在の東京白金は、ストキャスティクスも下値から%Dがslow%Dを上回るなど切り返しの動きを見せ、相対力指数でも下降トレンドを上回る動きが起こる確率が高い。また移動平均線で10日移動平均線が3569円で下がりながら、40日移動平均線も3710円で下げている。日足では安値を結ぶ延長上に、本日の安値が達している事からポジション転換の時間帯になるのか。

午後からは、再度夜間取引で付けた安値3350円に注意して対応するのが良いと思える。また日中で付けた高値に向けて夜間取引で戻りを見せると、安値を更新するまで売り込まれる値動きを続けており、夜間取引で3400円を回復する場合は、再度戻り売りの値動きを示す可能性が高いだけに今晩の夜間取引までは注意が必要と思われる。

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO161は、3465円を下回るなど大きく反落した東京白金の来週からの予想を示したいと思います。特に目先買いの域に入っている状態で何処まで戻すか、戻した後はどう見るかについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月14日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










ドル高要因しかないが、それだけに価値の見直し相場が続いている・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、10.5ドル安の855.0ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で12円安(12月限)と予想する。
米国CPIが発表され事前予想の0.1%を上回る0.2%tなり、年内利上げ観測が高まりを見せている。為替市場ではドル高:円安が進む動きを見せている。特にCFTCの10日までのデータによれば、ヘッジファンドなど大口投機家の主要8通貨に対するドルの買越幅は過去3週間で19万8491枚増と2013年3月以来の大幅な拡大となっている。
そのためドル建て貴金属価格は割高を示す動きが続いており、需給相場から考えられるコストや価値からみて行き過ぎた水準で推移しているが、ドルの価値が高まっているだけに下げ止まりを示す動きを見せていない。

また今晩公開される10月のFOMC議事録を待つ雰囲気が強く、NY市場の株式や債券市場は静観した値動きを見せている。特に動いている市場は、為替市場と商品市場の値動きが金利要因を受けて独歩高と独歩安を続けている。

本日のNY白金の日足で見た場合は、相対力指数が13.54%で下げ止まった状態で、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが4%と3%で横ばいした状態である。RCIでも短期が-98%で横ばいし、中期も-98%で横ばいし、長期は-96%で下げている。
そのためオシレーターでは、依然と継続を示し動きを示している。移動平均線は10日移動平均線が900.6ドルで下がり、40日移動平均線も953.4ドルで下げており、日足と10日移動平均線との乖離幅を縮小する値動きを見せている、下落幅が抑えられ10日移動平均線が日足に近づく動きが続いている。

本日の東京市場は、夜間取引で3404円を下回った事からロスカットを巻き込み一瞬で3350円まで下げては巻き戻す動きを見せている。7月、8月に同様な下値を下回るとロスカットを巻き込み短時間で大きく反落させる値動きを見せている。
特にテクニカルでは11月10日の3740円からオシレーターでは通常買い場と見られるポイントに届いた状況であり、大衆機関店からの空売りの両建てが解消されだしており、早過ぎた売り決済が仇となり、3400円台で再度売り込まされる相場展開が続いている。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO161は、3465円を下回るなど大きく反落した東京白金の来週からの予想を示したいと思います。特に目先買いの域に入っている状態で何処まで戻すか、戻した後はどう見るかについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月14日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










限りなく底値に近い値動きを見せて、下値を切り上げる東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、14円高の3455円で終わっている。夜間取引で前日の安値3404円を下回る事ができない事から、買い戻しを強めた戻り相場で3450円で寄り付いた東京白金は、午前中までに3479円まで高値を試している。ただスポット市場で870ドルを上回る事が出来ないまま、日計り的な商いの利食いで戻りが抑えられだすと、引け際には3450円の寄り付きの水準まで戻して終わっている。

価格の値動きが、10日間は安値更新の動きを強めていたが、戻りを見せる値動きを示し、下値に対する抵抗を見せている雰囲気である。特にNY市場では、安値を試しながら買い戻しを示す値動きを見せた事から、切り返しの雰囲気を示す値動きに思われる。
ただ市場は、悲観的な投げを示した翌日だけにポジションを変化させる事に躊躇する状況と思える。

そのため夜間取引から本日の高値3479円を上回って来ると、前日の高値3493円を試してくると予想される。特に3493円を東京白金が上回る値動きを示した場合は、3500円を回復する値動きに繋がって来ると予想される。

今晩は、17:30にラウテンシュレーガーECB専務理事の講演、19:00はドイツZEW景況感指数、22:30には消費者物価指数、23:15に鉱工業生産、設備稼働率、18日0:00に米NAHB住宅市場指数、3:15にはパウエルFRB理事の講演、5:30はタルーロFRB理事の講演が予定されている。特に注目は、利上げ観測が強まっている米国におけるインフレ率の動向であり、消費者物価指数に注目したい。

テクニカルは、相対力指数が18.67%で上昇し、ストキャスティクスでも%Dがslow%Dを上回り切り上げだしている。ただRCIでは依然と短期が-93%で横ばいし、中期も-96%で横ばいした状態であり、長期は-77%で下げて来ている。そのため短期が中期を上回る事ができるかに注目したい。また移動平均線は10日移動平均線が3607円で下がりながら、40日移動平均線も3718円で下げており、日足と10日移動平均線の乖離幅が拡大した状態だけに10日移動平均線に対して乖離幅の縮小を示す値動きが予想される。

個人的には、利上げ観測が後退した訳でもなく、依然と利上げに対するリスクは存在する。ただ10日間以上も同一方向に動きを見せて、売り込まれ過ぎた反動が起こる直前と思われ、押し下げた値動きの限界を示す動きに思える。そのためガス抜きの反動高の値動きが予想され、下げ止まる状況を見せて来ると予想する。
そのため夜間取引で3479円を超える値動きが発生するか注目したい。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO161は、3465円を下回るなど大きく反落した東京白金の来週からの予想を示したいと思います。特に目先買いの域に入っている状態で何処まで戻すか、戻した後はどう見るかについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月14日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










利上げ観測が存在する状況であり、転換を見せても半信半疑で静観する市場心理・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、30円高の3472円で推移している。夜間取引において日中の高値3453円を超えて売られだすと、今までの値動きであれば安値3404円を下回る値動きを示すが、昨晩は3404円で下落が止まると、反転する値動きを示している。
そのため買い戻しを強めた値動きが予想され、3450円で寄り付くと徐々に切り上げだすと3479円まで戻している。

特に前日の陰線である寄り付きの水準の3470円を上回り、高値3493円に向けた巻き戻しの値動きを強めている雰囲気である。
ただ大きく反落した事から市場に見方は慎重になり過ぎており、静観した状態と判断する。格言でも「悲観の中で底を打ち、疑心の中で育ち」であり、誰しも売り込みの相場から反転してもポジションを転換する勇気は、資金的な問題が絡み転換する事は出来ない。そのため手が遅くなり、一瞬で3493円を超えると安値3404円からの100円上昇した3504円までの値動きが想像される。

しかし相場は関係なく、底値を打てば反転して戻りを見せるものであり、今週中に3600円を回復する値動きを見せて、10日移動平均線に向けた値動きが予想される。

                
特にテクニカルで見た東京白金では、終値ベースが重要であるが現時点で、ストキャスティクスで横ばいしていた%Dがslow%Dを上回り切り上げる動きを見せ、相対力指数でも相対力指数の下降トレンドを相対力指数が上回る転換のシグナルを示している。そのため10日移動平均線が下げて来ている3609円に向けた上昇が起こってもおかしくない状況である。

午後からは、3493円を超える事ができるかに注目したい。特に下落を続けた値動きが切り返しの動きに入ると、初波動が大きく反発する値動きの見せて来る確率が高く、夜間取引では3493円を超える値動きに繋げて来ると予想され、本日より新規買い有利な相場付となるのではないか。

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO161は、3465円を下回るなど大きく反落した東京白金の来週からの予想を示したいと思います。特に目先買いの域に入っている状態で何処まで戻すか、戻した後はどう見るかについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月14日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










霞が掛った状態の谷底が、霞が晴れた状態で反動高に期待・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、1.8ドル安の865.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で4円高(12月限)と予想する。
トルコで開催されたG20では首脳宣言が行われ「2018年にG20全体の成長率を2%底上げする目標の達成に向けあらゆる措置を取ることで合意した」と述べている。また中国の習首席は「中国は中高速の経済成長を維持することが可能。今年の成長率は7%程度になる」と述べており、世界景気の対する楽観的な見方が膨らむ動きを後押ししている。

また為替市場では、プラートECB理事が講演で「循環的な景気回復は脆弱で下振れリスクに弱いのも事実で、このような出来事が景気回復への信頼感回復につながらないのも明らかだ。それ故、われわれは注視するだろう」と述べ欧州中央銀行(ECB)が12月の政策決定会合で追加緩和策を決定するとの観測が高まりを見せている。

そのためNY市場では、テロに屈しない背景を盾に景気に対する楽観な見方が高まり、NYダウ平均は237ドル高と反発を見せている。債権市場では、株高に利上げ観測で綱引き状態を示し前日比で変わらずの2.27%で推移している。為替市場では、リスク逃避からの買い戻しで円安が進み、対ドルでは123円台を回復している。ただユーロは追加緩和策やテロの影響を受けて軟調な動きを見せているが、買い戻しの動きも見せており、市場がテロに屈しない姿勢を見せる動きを示している。
貴金属は、金価格が2.5ドル高とリスク逃避で買われる動きを見せたが、白金価格は一時852ドルまで売り込まれたが、巻き戻しで前日と変わらない水準まで戻して終わっている。

本日のNY白金の日足では、12日間連続で陰線を付けていたが、昨日は下値を更新して陽線で終わる動きを示しており、変化の予兆と判断する。オシレーターでは依然とストキャスティクスは3%で横ばいした状態であるが、相対力指数は15.13%で下げ止まる動きを見せており、限界に近い状態と判断する。またRCIでも短期が-98%で横ばいし、中期も-97%で横ばいし、長期も-92%まで下げて来ており、三本の線が-95%以下でクロスするゴールデンクロスのサインと思える。
移動平均線は10日移動平均線が911.3ドルで下がりながら、40日移動平均線は955.4ドルで下げている。そのため日足が10日移動平均線の乖離幅を拡大させており、乖離の修正の動きが予想され900ドルに向けた戻りが予想される。

本日の東京市場は、今までと同様に日中の高値3453円を夜間取引で上回る3454円から下げだして、一時3404円の安値まで下げている。そのため今までの下落基調と同様に3404円を下回って終わる加と見られた価格が、反転し3444円まで戻して終わっている事から、今までと違った値動きを示しており、基調の転換を予兆させる値動きに思われる。

そのため一番最初の反転に伴う上昇幅が大きいと予想され、短時間で3493円を超える値動きを見せて来ると予想される。
特に日米ともにオシレーターでは売られ過ぎの限界を超えており、急速な反動高に期待したい。

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO161は、3465円を下回るなど大きく反落した東京白金の来週からの予想を示したいと思います。特に目先買いの域に入っている状態で何処まで戻すか、戻した後はどう見るかについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月14日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









「まだ」はもうなり、「もう」はまだなりの相場であるが、オシレーターは「もう」を示している・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、6円安の3442円で終わっている。週末にフランス・パリで発生した同時多発テロを要因とする円高、金高のリスク逃避に動きが強まり、3405円で寄り付いた東京白金は、第3四半期実質GDPが事前予想を下回った円安の動きを受けて、買い戻しから3442円まで戻りを見せている。ただ日計り的な商いで3414円まで下値を試した後は、中国新華社通信の中国GDPに対する7%目標の報道で買い戻しを強めると、スポット市場における白金価格も870ドルを上回る動きを見せて、引け際には3453円まで買われて終わっている。

10月29日のFOMCや雇用統計を受けて下げ続けてきた東京白金は、10月に付けた安値3465円を下回り、投げ相場の様相を強めた値動きになっている。そのため週末のテロ事件を機に、失望的な売りが寄り付きから見られ10月限で寄り付き直後には1300枚の出来高を示したのではないか。特に寄り付き直後の安値が3404円で3400円を下回る事が出来なかった事で、売り込みの巻き戻しの動きを見せている可能性が高い。

特に明日は米消費者物価指数(CPI)の発表を控え、18日には10月の下落のきっかけとなったFOMCの議事録が公開される。また19日はロンミン社の株主割当増資についての株主総会が控えるなど、基調が転換するための要因が控えている。
また例年であれば11月15日~20日までにJM社やトムソン・ロイターGFMSの半年に一度のプラチナ需給報告が発表されるため、一時的に需給相場の要因が注目される時間帯となり、金利から需給の値動きへ変化する状況でないか。

今晩は、17:30にコンスタンシオECB副総裁の講演、19:00にユーロ圏消費者物価指数、19:15にはドラギECB総裁の講演、20:00は独連銀月報、22:30にはNY連銀製造業景況指数が発表される。また17日1:00にはクーレECB専務理事の講演がパリで行われる。
そのため12月のECB理事会で追加緩和策を示唆しているドラギECB総裁の発言から、ユーロ圏消費者物価指数が低下していると追加緩和策の期待が高まりだす。またドラギECB総裁の講演内容にも注目される。

テクニカルでは、相対力指数が16.28%で横ばいし、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが横ばいしながら下げ止まっている。またRCIでは短期が-95%で横ばいし、中期も-95%で横ばいした状態である。また長期も-70%で下げており、短期が中期を上回る事ができるかに注目したい。移動平均線は10日移動平均線が3640円で下がり、40日移動平均線は3724円で下がっている。そのため日足が10日移動平均線に向けて戻りを示すか注目したい。

夜間取引では、連日日中の高値を更新すると日計り族に売られだす値動きを示していた。そのため日中の高値3453円を上回る上回った後の値動きで、3404円を維持する事ができるかに注目し、また17日15:15の時点で3493円を上回る事ができているかに注目したい。個人的には、本当にいい所まで来ている気がしてならない。そのため売り込むリスクが非常に高い値動きの思われ、戻りに期待するポジションが妥当と判断する。

また3400円を維持した場合に、戻りが予想される価格は3720円前後であり、12月4日の雇用統計まで戻りを見せて来る値動きに期待したい。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO161は、3465円を下回るなど大きく反落した東京白金の来週からの予想を示したいと思います。特に目先買いの域に入っている状態で何処まで戻すか、戻した後はどう見るかについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月14日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










テロに屈する事無く、マーケットは冷静に判断している・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、16円安の3430円で推移している。週末のNY市場の取引終了後にフランス・パリで発生した同時テロ事件を受けて、オーストラリア・ウェリントン市場における為替市場で円高の動きが強まり、またスポット市場でも金や白金価格が買われる動きを見せて始まった東京白金は、週末からの下落に伴う投げから3405円で寄り付くと金価格の上昇や日本お第3四半期実質GDPが事前予想の-0.1%を下回る-0.2%となり、為替市場では円安に転じる動きを見せている。
そのため一時3442円まで戻りを見せている。朝方の材が一巡すると3414円まで売り浴びせで下値を試したが、中国政府系の新華社通信が「習首席は今年の中国成長率は7%前後の見込み」と報道され、買い戻しから3439円まで戻りを見せている。
またフランス政府は、16日の取引を行う事を発表しており、市場の動揺が収まった雰囲気も出て来ている。

特に本日の出来高推移から週末の夜間取引で8316枚の出来高が、寄り付き5分間で9700枚を超える出来高を見せて、10月限は寄り付きで1300枚の出来高を付けて、買い方の投げも出て来た可能性が高い。
そのため今回の事件をきっかけに17日CPI、18日FOMC議事録公開、19日のロンミン社の株主総会と続くことから価格の基調が目先転換する可能性が高まるのではないか。

              
ただテクニカルで見た東京白金は、依然とストキャスティクスやRCIで弱気継続の状態が続いている。しかしこの状態は永久的に続くことはできない事から、今晩のNY白金が884.6ドルを上回る値動きを見せて来ると、東京白金でも3500円を回復する値動きに繋がり、気付いた時には、安値から150円を超える上昇に繋げて来る値動きが起こってもおかしくない。

特に今回の下落で、オシレーターで見た数値データーが通常の低い水準を示している事から、売りの買い戻しを強めた商いが見られ、下落時でも数値データーが0%を下回る事が出来ない様に計算式となっている。そのため数値が低くても反転するとは限らず、弱気の延長を頭に入れて置く必要がある。そのため早過ぎた買いの動きが下値を深めた要因となっている。

そのため夜間取引以降で週末の戻り高値3493円を上回る値動きが起こった場合は、3639円へ向けた10日移動平均線を上回る値動きに繋げて来る売り込み過ぎの巻き戻しの値動きが発生すると思える。
貴金属の価格は目先下落基調の終わりを迎える情勢であり、3400円を維持できるかに注目したい。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO161は、3465円を下回るなど大きく反落した東京白金の来週からの予想を示したいと思います。特に目先買いの域に入っている状態で何処まで戻すか、戻した後はどう見るかについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月14日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










3400円を割り込むと2012年2月限が付けた安値3351円を意識した動きに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、13.2ドル安の863.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で5円安(12月限)と予想する。
発表された小売売上高が事前予想の0.3%を下回る0.1%となり、米経済に対する懸念が拡がり、NYダウ平均は200ドル以上の下落を見せている。一時利上げ観測が後退するかと思われたが、依然と利上げに対するリスク逃避の値動きが続いており、FRBによる市場に織り込ませる値動きが続いている雰囲気である。
ただミシガン大消費者信頼感指数は事前予想の91.5が93.1となるなど楽観的な数字が出た事から、一時貴金属は巻き戻しの動きを見せている。債権市場では、株価の下落を受けて逃避買いから長期債が買われ、10年物国債金利は低下して2.27%で推移している。

貴金属は、金価格が小売売上高や株価に下落を受けた金利低下からドル安の動きを示したが、利上げ観測が強く、流動性資金は逃避の動きを見せており、ETF残高の低下に比例して軟調な動きを見せている。白金価格は、12日間連続で下げ続けており、行き過ぎた反動リスクと利上げに伴う資金逃避に動きが重なるなど、861ドルまで下値を試している。特に金市場と同様にETF残高の減少がここに来て意識されており、売る口実を見付けている感じがする。

ただNY市場が終了した日本時間14日5:50にフランスで同時多発テロが発生し、123名の一般市民の犠牲者が出ており、この事件を受けた値動きが予想される。特に円やスイス・フランはリスク逃避の買いが入り易く、ユーロは売られる状況でないか。また株式市場はリスク逃避で売られる可能性が高く、貴金属は金価格はリスク逃避先の買いで買われるが、白金は欧州市場が関係しているだけに買われない状況に思える。
現在のオーストラリア・ウエリントン市場では円相場が122.28円であり、スポット市場の金価格は1087.5ドル、白金価格は865ドルで推移している。

週末のNY市場の白金価格の日足では、12日間連続の陰線を示しており、2008年12月以来の860ドルを付けている。またオシレーターでは、相対力指数が13.58%まで下がり、過去にもない水準まで低下している。ストやスティクスでも%Dが2.30%でslow%Dも2.37%で横ばいした状態であり、切り返しの動きが出るまでは新規買いは手控えた方が良い。RCIでは、短期が-100%で横ばいし、中期も-98%で横ばいしており、長期は-86%で下げている。そのため突発的な反騰が無ければ転換する可能性が低いだけに、寄り付きから終値の差が20ドル以上の反騰が起こる確率が高くなっている。また移動平均線は10日移動平均線が922.6ドルで下がりながら、40日移動平均線も958.1ドルで下げて来ている。そのため日足が反転を示せば10日移動平均線が位置している922ドルを上回る動きを見せて来ると思える。

本日の東京市場は、週末の取引後に発生したフランスの同時多発テロの影響を受けた値動きから始まると思える。そのため3400円を割り込む可能性も高く、3465円を下回っただけに一代棒で見た2012年2月限が付けた安値3351円を意識した値動きが最後となるのではないか。
しかし今の日米のオシレーターでは、売られ過ぎの域の中で3日間推移しており、行き過ぎた反動には十分に注意が必要と判断する。

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO161は、3465円を下回るなど大きく反落した東京白金の来週からの予想を示したいと思います。特に目先買いの域に入っている状態で何処まで戻すか、戻した後はどう見るかについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月14日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










フランス国民に対して謹んで哀悼の意を表します・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日15日(日曜日)はAM10:30~14:00まで電話による相場相談受付いたします。日頃の金や白金などの値動きについて、また今後に見通しなど、またお取引についての質問など受け付けております。(相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO161は、3465円を下回るなど大きく反落した東京白金の来週からの予想を示したいと思います。特に目先買いの域に入っている状態で何処まで戻すか、戻した後はどう見るかについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月14日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










ブレィクタイム・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

12月15日(日曜日)はAM10:30~14:00まで電話による相場相談受付いたします。日頃の金や白金などの値動きについて、また今後に見通しなど、またお取引についての質問など受け付けております。(相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

フランスで日本時間14日AM6:00に7ヶ所で無差別テロが発生した。詳しい内容までは報道されていないが、死者120名に上る非道な犯罪である。フランス政府は、即刻フランス国境を閉鎖し、国民に対して外出禁止令に近い措置を講じている。
今の欧州では、シリア紛争に伴い難民流入を容認しており、今後ユーロ圏内でも難民受け入れが難しくなる情勢でないか。
またイギリス国内では、警戒レベルが引き上げられ、日本でもフランス大使館周辺に多くの警官を配備する状況である。

市場に与える影響では、事件発生時刻がNY取引時間の終了後であり、週明けのオーストラリア・ウエリントン市場の為替、東京市場の株価など大きな影響をもたらすかは不透明である。
ただドルや円は地政学的なリスクで買われると予想され、ユーロは売られる可能性が高い。また金価格はリスク逃避から一時的に買われる可能性は高いが、欧州リスクに対する警戒から白金価格は売られて来る情勢が予想される。

特に週末にはNY市場では、利上げ観測が高まる中、小売売上高の低下に伴い利上げ観測が後退するかと思われたが、ミシガン大消費者信頼感指数が事前予想を上回る数字となっている。
そのため小売売上高の発表直後は、リスク商品が売られてNYダウ平均も利上げを織り込む様に200ドル以上の下落を示している。特に貴金属では金や白金のETF残高がFRBの利上げを警戒して低下しており、両貴金属の価格を押し下げる要因の一つに挙げられている。



週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO161は、3465円を下回るなど大きく反落した東京白金の来週からの予想を示したいと思います。特に目先買いの域に入っている状態で何処まで戻すか、戻した後はどう見るかについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月14日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










週報「プラティニの相場観」NO161をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO161は、3465円を下回るなど大きく反落した東京白金の来週からの予想を示したいと思います。特に目先買いの域に入っている状態で何処まで戻すか、戻した後はどう見るかについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月14日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










意地を張っても相場は勝てないが、ここからは意地でも売りたくない心境・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日の東京白金は、67円安の3446円で終わっている。夜間取引で10月の安値3465円を試して戻りを見せた東京白金は、3483円で寄り付くと3490円まで戻りを見せたが、為替の円高を受けて再度3465円を下回った事から、3444円まで売り込まれて終わっている。
特に引け際に安値を試している事を考えると、今晩のNY市場が連日下落している事を考慮して、小売売上高や鉱工業生産などの経済指標の発表に合わせて、ドル高効果を狙った売りと予想される。

また10月のFOMCから雇用統計と進み、ドラギECB総裁の発言やイエレンFRB議長に連銀総裁の発言など、市場に利上げを織り込ませる内容を続けており、12月のFOMCで利上げする確率は68%まで高まりを見せている。この事から利上げ観測が存在する以上、戻りがあれば再度売り込む値動きを示して来る可能性が高い。

今晩は、19:00にユーロ圏第3四半期GDP・速報値、ユーロ圏貿易収支、22:30には小売売上高、生産者物価指数、14日0:00は企業在庫、ミシガン大学消費者信頼感・速報値お発表が予定されている。また14日2:30にメスター・クリーブランド連銀総裁の講演が予定されている。
小売売上高や鉱工業生産の発表が良ければ、再度ドル高の動きが強まる状態であり、ドル建て価格の下落に注意が必要である。

テクニカルは、相対力指数が16.49%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが3.68%で横ばいした状態であり、継続と反転の境目であり、注意した方が良い。RCIでは短期が-95%で横ばいし、中期は-95%で横ばいし、長期は-55%で下げている。そのため短期と中期もクロスしている。移動平均線は10日移動平均線が3683円で下がり、40日移動平均線は3732円で下げている。そのため移動平均線と日足の乖離幅が拡大した状態であり、行き過ぎた値動きの反動が予想される。
依然と継続から買いに転じる前であるが、買いに域に何処で転換するのか注目したい。

10月のFOMC後、3933円から下がりだすと本日の安値3444円まで489円の値下げ幅を示しており、変動幅から見ると下げ止まってもおかしくない。

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO161は、3465円を下回るなど大きく反落した東京白金の来週からの予想を示したいと思います。特に目先買いの域に入っている状態で何処まで戻すか、戻した後はどう見るかについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月7日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










3465円の安値を下回っても投げの雰囲気が見受けられず、依然と下値模索の値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、53円安の3457円で推移している。夜間取引で連日NY市場の下落を受けて、10月に付けた安値3465円を一度試している。そのため本日の東京白金は、目先の買い戻しから始まり3483円で寄り付くと3490円まで戻りを見せたが、3500円を上回る事ができなかった事から日計り的な商いの売り直しで再度下がりだすと、3465円以下でのロスカットを受けて3452円まで下値を試している。特に今年の最安値を更新し、投げが出る雰囲気が強まる状況でないか。

ただ利上げ観測からドル高を受けたNY市場が下げ止まる雰囲気を見せていない事から、東京市場は戻りを売りたい買い方にとって手が出せない状態で我慢している。そのため投げる事ができないまま、3465円を切った水準でロスカットの商いが膨らんだ状況である。
しかし今までの値動きであれば、ロスカットが出れば相場の終わりを告げる大きな反落が見受けられ、8月4日の3757円を下回った事で8月25日に3570円まで下げている。また3570円を9月29日に下回った事からや安値3493円まで下げており、50円以上の下落が起こっている。しかし今は3465円を下回ったが、3452円で止まっている。そのため一時的に下げが止まる雰囲気がまだ見受けられない。

        
テクニカルでは、ストキャスティクスで%Dtslow%Dが依然と3%以下で横ばいした状態であり、継続を示す動きのままであり、買いのサインが出ていない。RCIでも短期が-95%で横ばいし、中期が-95%まで下がり、長期も-55%で下げている。そのため短期の反転が起これば買いにサインが発生する。また移動平均線では、10日移動平均線が3685円で下がりながら、40日移動平均線は3732円で下げて来ている。そのため日足と10日移動平均線の乖離幅が拡大しており、売られ過ぎの域の中に存在する値動きと思える。

午後からは、3465円を下回った事から日計り的な買い戻しが起こり易く、3465円を上回って終わって来るのか注目される。特に寄り付きから売り込まれて、夜間取引で前日の高値を更新する事ができないと基調が転換した雰囲気が見受けられない。そのため急激な戻りが午後に見受けられない場合は、来週月曜日の夜間取引以降になる確率が高いと思え、今晩のNY市場の下落に注意したい。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO160は、利上げ観測が強まる状況下で年末に向けて何処で仕掛けていくのかテクニカルや日柄を使い予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月7日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









ゴムを引っ張り続け、限界まで伸ばした状態であり、手を放すと勢いから3650円超え・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、6.2ドル安の876.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で40円安(12月限)と予想する。
欧州時間帯にドラギECB総裁の議会証言で「経済の下振れリスクがはっきり見える」「必要なら期限の延ばしてQE実施する」と発言し、NY時間帯にはダドリーNY連銀総裁が「利上げ開始の条件が近く整う可能性はある」と発言し、またエバンス・シカゴ連銀総裁は「極めて緩やかな利上げペースとするのが良い」と述べている。そのため欧米の金融当局者の発言で真逆な金融政策の憶測から為替市場では、ユーロ売り:ドル買いの動きが続いている。特にドル買いに対する安心感が出ており、依然と米国市場に資金が流入する構図が崩れていない。一時イエレンFRB議長のコメントに期待した市場が、金融情勢の発言を控えた事から巻き戻しの動きを見せている。

そのためNY市場では、利上げ観測の高まりからリスク逃避の動きが強まり、NYダウ平均も254ドル安と大きく反落する値動きを見せている。債権市場では、株価の下落と利上げ観測のはざまで長期債が若干買われて10年物国債金利が2.31%で推移しており、為替市場ではドル買いの動きが強まる動きを続けている。そのためドル高や金利引き上げ観測の高まりで、貴金属や原油価格など商品価格が下がる動きを続けている。

貴金属でも金価格が3.7ドル安で1081ドルで推移しており、GSが示した予想である1050ドルに近付く状態である。白金価格は、最近の下落要因であった南アフリカ・ランドの下落が収まり、買い戻しに動きを見せて来るかと思われた値動きが、利上げを理込む動きに連日下値を切り下げながら11日連続で陰線を続けている。

日足で見たNY白金は、記載した様に、10月28日のFOMCから11日間連続で陰線を付けて下がり続けており、ゴムを引っ張り続けた状態であり、手を放すと巻き戻す力が比例した反動を示すと思われる。特にオシレーターでは、相対力指数が15.42%で下げ止まる動きを見せて、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが2%で横ばいした状態であり、行き過ぎた動きが続きている。またRCIでは、短期が-100%で横ばいし、中期も-96%で横ばいし、長期は-81%で下げて来ている。そのためいつでも反発を見せても不思議でない。移動平均線は10日移動平均線が935.2ドルで下がり、40日移動平均線は961.1ドルで下げている。そのため日足と10日移動平均線の乖離幅が58ドルの拡大を見せており、行き過ぎ域と判断する。
そのためテクニカルでは、NY白金は限界に近い状態まで売り込まれており、急速な反動高に注意と判断する。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3465円まで売り込まれており、10月の安値と面合わせの動きを見せてから戻りを行っている。ただ止まった雰囲気は依然と窺えない情勢であり、きっかけで3500円を回復し、前日の高値が3519円まで下げて来ているチャンスを使い、夜間取引以降で上回って来ると戻り基調が強まり、3700円に向けた巻き戻しの値動きを続ける状況でないか。
そのため本日は我慢の時間帯と思われ、買いポジションは維持しながら前日の高値更新から余裕資金で東京白金に新規買いを行うのが妥当に思える。

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO160は、利上げ観測が強まる状況下で年末に向けて何処で仕掛けていくのかテクニカルや日柄を使い予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月7日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









3日間の下落での売られ過ぎから3590円に向けた戻り期待・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日の東京白金は、68円高の3510円で終わっている。夜間取引で10月以来の3500円割れを試して、3490円まで下値を試した値動きを受けて3495円で寄り付くと4500円を回復できなかった反動から売られだして、3480円まで下値を試している。その後は買い戻しの動きで3514円まで戻りを見せている。
しかし3日間お下落に対する反動であり、戻りが収まると再度売られだして3500円を下回っている。ただ引け際には日計りの買い戻しを強めて3514円の戻り高値を更新して3515円まで買われて終わっている。

10月の安値3465円に15円と迫り、大きく売り込まれた水準まで再度試す値動きを見せており、FOMC、雇用統計、新たなVWの不正報道などで3770円からの291円安を見せている。そのため大幅な下落は一時的な反動を見せてくる確率が高く、そのため下げ止まりの値動きを示すと100円の反動を見せるのではないか。

特に日足の流れでも8月21日に高値4137円を付けて、10月5日には安値3465円を付け、戻りでは10月21日に高値3955円を見せ、再度3480円まで売られている。そのため700円下げて、500円戻し、再度500円下げる値動きを見せている事から、下げ止まると反動高で400円~500円の幅で上下を繰り返す状況と考えられ、12月のFOMCまで大きく振幅する値動きを続けて来る可能性が高い。

特に本日までの4955円からの下落基調が変化する為には、前日の戻り高値を更新する事が必要であり、夜間取引から明日の15:15までに超えて来るのか注目したい。

今晩は、16:00にドイツ消費者物価指数・確報値、ドイツ調和消費者物価指数・確報値、17:30にドラギECB総裁の議会証言、19:00はユーロ圏鉱工業生産、22:30には新規失業保険申請件数、23:05にはブラード・セントルイス連銀総裁やラッカー・リッチモンド連銀総裁のパネルディスカッション、23:30にイエレンFRB議長のあいさつ、13日は0:15にエバンス・シカゴ連銀総裁の講演、1:00みは米週間原油在庫統計、2:10にはダドリーNY連銀総裁の講演が予定されており、米国時間での多くの要人発言には注意した方が良い。

テクニカルは、相対力指数が19.27%で下がり、ストキャスティクスは%Dが3.91%で横ばいし、slow%Dが5.13%で下げている。そのため反転するとオシレーターに変化が生まれる状況である。RCIでは短期が-95%で横ばいし、中期は-91%で下がり、長期は-36%で下げている。また移動平均線は10日移動平均線が3728円で下がりながら、40日移動平均線は3742円で下がっており、オシレーターの転換を示せば40日移動平均線が位置している3742円に向けた戻りが予想される。

注目は10日間連続で下げ続けているNY白金が、反転するかに注目が集まる状況であり、前日の高値907.9ドルを超えて来る事ができるかに注目したい。ただ東京市場が陽転するまでは、本日13日の値動きが下げ止まりを示して、14日の夜間取引で13日の高値を更新する必要があり、まだ安心できる状態でない。
ただオシレーターでは、経験則から買い有利な水準であり、戻りに期待したい。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO160は、利上げ観測が強まる状況下で年末に向けて何処で仕掛けていくのかテクニカルや日柄を使い予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月7日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









「木を見て、森を見ず」3590円を夜間取引以降で超えれば、3771円に向けた値動きの巻き戻しの可能性・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、74円安の3504円で推移している。夜間取引で主だった経済指標が無い中、ドイツ連邦自動車局(KBA)はフォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正スキャンダルを受けて実施した検査の暫定結果で、ディーゼル車が高水準の大気汚染物質を排出している兆候が認められたと明らかにた事から、第2の不正問題発覚との見方が先行して2009年以来の880ドル台を付けたNY市場を受けて、夜間取引で一時3500円を下回り3490円まで売り込まれている。
そのため本日の東京白金は3500円を下回る3495円で寄り付くと、一時3480円まで売り込まれる動きを見せたが、3日間の下落幅が291円となり、短時間で大きく反落した反動から3500円を回復し3514円まで戻りを見せている。

ドイツ連邦自動車局の発表では、50車種のディーゼルエンジンの検査で一部の車種に基準値を超える窒素酸化物の排出量が見受けられた。そのため不正の行為や疑惑の問題ではなく、VW問題を受けたリスク逃避が先走りした値動きに思われる。
リーマン・ショック時は2008年10月に752.1ドルが存在するが、この水準まで売り込まれる確率は非常に低いと思える。また終値や始値で見た場合の安値でも831ドルが安値であり、この水準もかなり厳しい水準と判断する。

特に世界第3位のプラチナ鉱山会社ロンミン社は、採算割れの事業継続や長期間低迷し続けるプラチナ価格の影響で事業継続ができなくなり、株主割当増資を最低価格で実施する事を発表した。またロンミン社以外のプラチナ鉱山でも同様な事業継続に支障が出始めており、これまでリストラや鉱山閉鎖などを発表している。
そのため様々な問題が浮上してプラチナ価格が2008年以来の安値まで売り込まれているが、下げ続ける事は逆に不可能であり、今週から来週前半までに戻りを強めて来る可能性が高まると思える。

            
テクニカルで見た現在の東京白金は、ストキャスティクスで %Dが下げ止まりながらslow%Dに向けて動き出しており、買いのサインが出る直前。RCIでも短期と中期の乖離幅が縮小しており、来週早々には買いのサインが出易い状態。また移動平均線と日足との乖離幅が拡大しており、40日移動平均線が位置している3742円までの短時間な戻りが予想される。

大幅な下落後は、経験則から反転する値動きが起こり易い。特にオシレーターでは依然と継続を示す動きを見せていtるが、将来的には売り込む場面ではない事が証明されており、10月の3465円を付けるまでの下落基調と、10月の高値3955円を付けた後の値動きと同様に売り込まれた反動が起こる確率が高い状況と予想される。
そのため本日から前日の高値を更新した場合は、新規買いのチャンスと考えて対応するのが無難と判断する。また反発の第一目標は10日移動平均線であり、第2目標が40日移動平均線、最後に3771円に対する戻りを見せて来ると予想する。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO160は、利上げ観測が強まる状況下で年末に向けて何処で仕掛けていくのかテクニカルや日柄を使い予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月7日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









KBAが20車種の検査で、排ガス基準を超える車種の存在を指摘・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日のNY白金は、16.4ドル安の883.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で15円安(12月限)と予想する。
利上げ観測の高まりでドル高傾向が基盤となり、金利引き上げに対するリスク回避の動きが強まっており、ドル建て貴金属が下げ続けている。
またドイツ連邦自動車局(KBA)はフォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正スキャンダルを受けて実施した検査の暫定結果で、ディーゼル車が高水準の大気汚染物質を排出している兆候が認められたと明らかにした。 検査対象は、20車種が対象で実施されており、鮮明な事についてはコメントは得られていない。そのため市場は第2のVW問題と過剰反応を見せている。

NY市場では、注目される経済指標の発表もない中、ダウ平均が軟調な動きを見せて55ドル安となり、債権市場はベテランズデーの休場となるなど、金利相場は静観した状態である。為替市場ではドル買いの一巡から方向性が見受けられない動きを見せており、123円を挟んだ値動きで推移している。ただ大きくドル買いポジションが膨らんでいる雰囲気も見受けられず、ドリ買いの動きは継続する状態と思われる。
貴金属は、ドル高を背景とした動きに割高感から売り込まれ続ける状態を見せている。特に白金価格は連続して10日間陰線を続けており、880ドル台は2009年リーマン・ショック以来の安値にと届いた状態である。

またNY白金の日足では、オシレーターで相対力指数が16.34%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが3%で横ばいを続け、RCIでも短期が-100%で横ばいし、ちゅきも-96%で下げ止まり、長期も-70%で下げている。そのためオシレーターでは、行き過ぎた状態を続けており、下げ止まると急反発を見せる状態である。移動平均線では10日移動平均線が946.8ドルで下がり、40日移動平均線は963.4ドルで下げ渋った動きを見せており、下げ止まると短時間で963.4ドルまで反発する可能性が高いと思える。

本日の東京市場は、10月5日の安値3465円に近づく値動きを示して、短時間しか存在しない3500円割れを見せている。特に大衆機関店の手口が、4日間ほど売りポジションの決済を行なった状態であり、3465円を意識した商いと思える。そのため大きく反落した値位置から再度売り込まれて下げ止まる値動きと思われ、今週末までは注意が必要と思える。

しかし過去の値動きから考える事は時代背景も為替も違っており、比較対象には疑問があるが、ただ商品価格は最終的に「需給に勝るもなし」であり、世界の7割のプラチナ生産を行っている南アフリカの鉱山で採算が採れない状態を続けて、事業が存在する事は不可能であり、どこかで市場が気付くと価格は大きく反発すると思える。その時間帯に今は近付いている状況と考えられる。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO160は、利上げ観測が強まる状況下で年末に向けて何処で仕掛けていくのかテクニカルや日柄を使い予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月7日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









チャートでは3465円が意識されるが、為替の円安で試すのは難しい・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、44円安の3578円で終わっている。夜間取引で前日の安値を下回ると10月以来の3600円割れを見せて、3569円まで下値を試した東京白金は、3583円で寄り付くと3590円まで戻りを見せたが、方向感もなく日計り的な売りから3577円まで下値を試している。ただ日計り的な商いが多く、3593円まで戻りを見せるが再度3578円まで売り込まれている。午後からは下値が限定的と見た買い戻しで3595円まで戻りを見せるが、今晩のNY市場を恐れた売りから3575円まで下値を試して終わっている。
特に値動きの幅が、3578円~3592円の14円幅の値動きであり、大勢の変化が現れたとの見方には至っていないと思われる。

変動要因はほぼ一巡したと思われ、後は値動きの勢いが何処で止まるのか注目される。特にこの下の値段は、10月に付けた安値3465円が控えているが、ドル建て価格は893.4ドルを下回っていない状態で為替水準が円安に位置している事を考えると、3465円を試す事は難しいt判断する。
ただ一代棒では、既存限月の安値が3465円~3466円である事から可能性は存在する。もし10月限が8月限の安値3465円を試す事無く、切り上げて来ると一代棒でも下値が出尽くした可能性が高まるだけに、来週水曜日までの値動きに注意したい。

今晩は16:00にドイツ卸売物価指数、21:00にはMBA住宅ローン申請指数、22:15にドラギECB総裁の講演、12日3:00にはショイブレ独財務相の講演が予定されている。米国はベテランズデー(退役軍人の日)の休日であり、債権市場が休場となる。
そのため経済指標より、欧州の要人発言で12月のECB理事会での追加緩和策に言及する様であれば、為替市場でのユーロ売りが更に進む状況となり、ドル高を背景とした貴金属安の動きに注意と思われる。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が23.20%で下がり、ストキャスティクスでも%Dが下がり、slow%Dも下げながら推移しており、クロス待ちの動きと思える。RCIでは短期が-95%で下がりながら、中期も-86%で下げており、長期も-16%で下げている。そのため短期の反転を示す急激な戻りが必要と判断する。移動平均線では、10日移動平均線が3763円で下がり、40日移動平均線が3750円で下げだすなど、10日と40日移動平均線との乖離幅が縮小し、日足との乖離幅も存在する事から売られ過ぎに域の中にあると予想する。

ただ目先3465円の安値が存在するだけに、投げるに投げられない心理で推移しており、下値には注意しながら対応するのが良いと判断する。個人的には、夜間取引で本日の安値である3569円を下回ると、投げ相場が起こり易くなり、売り込まれる展開が予想される。しかし値位置から考えて安値を付けても短時間しか存在する事ができないと思われ、「売り込むリスク」が高まりを強めて来る水準と判断する。

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO160は、利上げ観測が強まる状況下で年末に向けて何処で仕掛けていくのかテクニカルや日柄を使い予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月7日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










「買うリスク」から「売るリスク」へと変化してくる値動きであり、今週末まで買いの域と判断する・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


11:30の東京白金は、39円安の3582円で推移している。夜間取引でNY白金が900ドルを10月以来に割り込む、東京白金も3600円を下回ると3569円まで下値を試している。ただ3600円を割り込んだ時間帯は今年で7日間しか存在しない水準であり、買い戻し動きを見せて始まった事から3583円で寄り付くと一時3577円まで下値を試した後は、戻りを見せて3593円まで戻している。
NY白金が9日間連続で陰線を付けて10月の安値893.4ドルに接近しており、東京白金でも3600円までの戻りを見せる事は出来ていない。

特に市場では金利相場に注目が集まり、12月のECBやFOMCにおける追加緩和策や利上げ観測が強まっており、貴金属は軟調な動きを見せている。特に昨日までの白金価格の下落幅は、他の貴金属を上回る下落を示しており、金利相場以外の要因が関係したとの見方が妥当である。
そのためVWの新たな不正発覚やロンミン社の株価の下落、南アフリカ・ランドの下落など様々な弱い要因が重なり、大きく反落した状況と思われる。

ただ為替のドル高の影響でNY白金が900ドルを割り込み、円建ても10月の安値3465円を同じ様に試す発想が生まれて来るが、為替の水準が5円近く円安が進んだ状態であることを考慮すると、10月の安値を再度試す値動きは現状では難しく思える。

        
テクニカルでは、ストキャスティクスが横ばいして切り返す直前と考えられ、相対力指数でも一直線の下落を見せれて下降ラインを上回る時間帯が今週末から来週早々と考えられる事から、売り込むにはリスクが高く「売るリスク」に注意したい。またRCIでは、短期が-85%で下がり、中期も-86%で下げて、長期も-16%で下げている。そのため短期と中期のクロスが入れば、問題なく3800円に向けた戻りを強めて来ると予想される。移動平均線では、10日移動平均線が3764円で下がりながら、40日移動平均線が下げている3750円に向けて近付いており、日足との乖離幅も拡大するなど、3650円を超えると10日移動平均線に向けた戻りが起こり易いと判断する。

午後からは、再度3600円を窺いながら下値を固めて来ると夜間取引で3650円を超えれば、40日移動平均線が位置している3750円に向けた乖離幅を縮小する値動きが予想される。
個人的いは、金利相場の様相が強いのは否めないが、既に市場は12月の利上げと緩和策を織り込み、一時的な下値を追う値動きを見せても、行き過ぎた反動を逃れる事は出来ない事から、10月同様に戻りを強めるサイクルに入って来ると思われる。
そのため新規買いを多様化して200円の戻りを採りに行くのが妥当な値動きを予想する。

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO160は、利上げ観測が強まる状況下で年末に向けて何処で仕掛けていくのかテクニカルや日柄を使い予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月7日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










ロンミン社の株価がロンドン市場で37%安、南アで45%安の間接的な弱い要因での下げ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、14.9ドル安の899.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で14円安(12月限)と予想する。
中国PPIやCPIの低下や欧米中央銀行の金融政策の真逆な憶測が強まり、金利相場から為替市場ではユーロ安:ドル高の流れが定着している。また債券市場では、米長期債で10年物国債金利が2.33%で推移しており、利上げ観測を受けて米国債が売られ続けている。
NYダウ平均は、企業決算がほぼ出尽くし米国景気に楽観的な動きを見せており、行き場を失った流動性資金が米国株式市場に流れている。
貴金属は、若干軟調な動きを見せているが、その中でも白金価格は大きく売り込まれ10月に付けた安値893.4ドルに迫る897.1ドルまで下値を模索する値動きを見せて、終値ベースでも900ドルを割り込む動きを見せている。
特に9日間連続で陰線を付けて下げており、3日に新たなVWの不正報道から78ドルの下落を示している。しかしドイツ当局はVWの3000CCクラスの不正ソフト問題では、欧州市場では「問題があるとは認識していない」と発言している。

またロンミン社の株主割当増資の条件を発表してから、ロンドン市場でのロンミン社の株価が8.3ペンスで前日比で37%安と大きく株価が反落した要因も加わっている。またVW問題やロンミン社問題でプラチナETFが減少し続けており、この事も売り要因となっている可能性が高い。
ただすべては一過性の要因であり、巻き戻しする値動きに繋がって来る状況だけに、下値に抵抗を見せだせば戻りが入り易い値動きに思われる。

本日のNY白金の日足は、相対力指数が19.03%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが3%以下で横ばいしており、どちらも反転する事はきっかけ次第である。RCIでも短期が-100%で横ばいし、中期も-96%で横ばいし、長期は-55%で下げている。また移動平均背は10日移動平均線が959.8ドルで下がり、40日移動平均線は965.8ドルで下げ止まった動きを見せており、日足の乖離幅が拡大した状態であり、行き過ぎの反動が予想される。

本日の東京市場は、夜間取引で10月7日以来の3600円割れを見せて、一時3569円まで下値を模索している。特にNY市場と違い、為替の円安が進んでおり、NY市場で安値を更新しても東京市場では安値である3465円に届く確率は低いと判断する。
また3578円を下回っている事から限界を超えた値動きであり、行き過ぎた反動に注意と判断する。
個人的にはVW問題やロンミン社の株価下落が下げた要因であれば、一度市場が織り込めば買い戻しが強まり、3日前の3771円までの戻りを短時間で行ってくると予想する。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO160は、利上げ観測が強まる状況下で年末に向けて何処で仕掛けていくのかテクニカルや日柄を使い予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月7日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









下げても3576円が限界と見た値動きであり、売り込む価値はない・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、110円安の3620円で終わっている。夜間取引で一時3616円まで売り込まれた流れを受けて始まった東京白金は、3636円の買い戻しの動きで寄り付くと3649円まで戻りを見せている。しかしランド安に円高の動きで、目先のスポット市場の戻りが抑えられ、再度売り込まれだすと3619円まで下値を試している。午後には、買い戻しの動きを見せてきたが3935円まで戻すが、引け際には夜間取引の値動きを警戒した売りで再度3619円まで下値を試して終わっている。

昨日の東京時間帯までは問題なく底張りの値動きを見せていた東京白金は、スペイン、ポルトガルなどギリシャに続く南欧問題を抱える国々で、政情不安や独立問題が再認識されだして地政学的なリスクが高まりを見せている。ただこの問題でプラチナ価格が売られ続ける可能性は低くいと考えられる事から、本日売り込まれた要因の一つにしか過ぎない。

また南アフリカの通貨ランドが9月の安値を付けた水準を雇用統計から売られて下回る動きを見せ、その動きに合わせてドル建て価格が売られた可能性も高い。ただこの場合も一時的な下落の要因であり、9月の時もランドの買い戻しでプラチナ価格は戻りを見せている。
特に昨日の夜間取引で売られだした時間帯に、19日のロンミン社が行う株主総会で株主割当増資の条件が発表され、譲渡に近い価格のため500億円に上る資金調達は成功する可能性が高まり、事業継続に対する決済の売りが価格を押し下げた可能性が高い。ただこの件も長期に渡り売り込まれる材料でない事から、複合的に弱い要因が雇用統計後に地合いが固まる前に発生し、買い手の投げを誘った値動きに思われる。

今晩は、18:00にバイトマン独連銀総裁の講演、19:00にはリッカネン・フィンランド中銀総裁の講演、20:15はクーレECB専務理事の講演、22:30に輸入物価指数、11日0:00に卸売在庫の発表が控えている。
そのため12月のECB理事会での緩和策に対する要人発言に注意したい。

テクニカルでは、相対力指数が25.92%で下がり、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが10%以下で横ばいした状態であり、まだ買いサインは出ていない。RCIでは短期が-90%で下がり、中期は-73%で下がり、長期も+7%で下げている。そのため短期と中期とのクロスが発生するまで下値模索に注意。移動平均線は10日移動平均線が3792円で下がりながら、40日移動平均線も下げているが下げ渋る値動きであり、日足との乖離幅が拡大した状態であり、短期的に行き過ぎた値動きと判断する。

そのため様々な要因が利上げ観測の弱い地合いの中、価格を押し下げた状況と判断でき、今週中に下げ止まる値動きを見せれば、買い戻しが強まり、10月同様に3800円に向けた買い戻しの値動きを見せて来ると予想される。
特に8月の安値3570円、9月の安値3465円と下値を切り下げているが、VW問題やグレンコア問題などと比べれば、今の要因は売れる材料でもなく、8月の安値3570円を意識した値動きで止まる可能性が近いと判断する。

また個人的には、今の価格水準は短期間の位置であり、オシレーターのサインが発生した時に新規買いのチャンスと考えられる。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO160は、利上げ観測が強まる状況下で年末に向けて何処で仕掛けていくのかテクニカルや日柄を使い予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月7日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









ロンミン社の事業継続は短期的に売られても長期的には買い要因であり、プラチナ価格には「諸刃の剣」・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、109円安の3624円で推移している。夜間取引で複合的に弱い要因が集中して一時3616円まで売り込まれた東京白金は、買い戻しの動きを見せて3636円で寄り付くと一時3649円まで戻りを見せている。しかし買い戻しが一巡すると再度夜間取引に安値を試す値動きを見せて3619円まで下値を試している。ただ3616円を下回る事ができなかった事から買い戻しされて3628円で推移している。

雇用統計の発表時でも3700円を下回る事無く、ロンミン社問題が3700円を支えた可能性が高い。しかし目先の資金調達に最低金額の1センスで株主割当増資を250億株を実施すると条件を発表した事から、譲渡に等しい事など500億円規模の資金調達は成功する可能性が高くなり、事業継続の道が見え出した事から売られている。
しかし事業継続となれば、今のままの赤字体質を継続する事は難しく、プラチナ価格が大きく反発するか更なる構造改革が必要であり、必然的に更なるリストラ策が必要となって来る。そのため今回のロンミン社の問題はプラチナ価格においては「諸刃の剣」と捉えられる。

           
テクニカルで見た現在の東京白金は、移動平均線では10日移動平均線が3792円で下がって来ており、40日移動平均線は3759円で下げ止まる動きを見せている。またオシレーターではストキャスティクスで%Dtoslow%Dが3%で横ばいした状態であり、相対力指数も下降トレンドを維持しながら下げている。またRCIでは短期が-90%で下がり、中期は-73%で下がりながら、長期も+7%で下げて来ている。 そのため今週中に相対力指数の下降ラインを相対力指数が上回る切り返すを見せるとストキャスティクスにRCIぼ短期が反転する状態に繋がって来ると予想され、40日移動平均線を下回っている日足が10日移動平均線に向けた戻りを閉めしてくる可能性が高まる。そのため相対力指数の切り返しが出れば新規買いと判断する。

特に3700円を下回り、NY市場では920ドルまで下げている。ただ南アフリカのプラチナ鉱山会社が将来に向けて継続的な事業を続けられる為には、年間平均価格が1075ドル以上が必要と言われており、現在の価格水準が半永久的に続くことは死活問題であり一時的な現象と判断する。

また大幅下落後には、確率的に夜間取引から戻りを示す確率が高く、午前中の安値3619円を維持した値動きで終われれば、夜間取引で3649円を上回る事で買い戻しが強まって来ると思える。しかし今週中は、下値確認が必要な時間帯であり、下値模索の値動き慌てる事無く見極めた対応が必要に思える。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO160は、利上げ観測が強まる状況下で年末に向けて何処で仕掛けていくのかテクニカルや日柄を使い予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月7日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









ロンミン社に始まり、ポルトガル、スペイン問題にドラギECB総裁発言で止めを刺す投げ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、25.6ドル安の914.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算では3円安(12月限)と予想する。
欧州時間帯からポルトガルで野党の勢力拡大から政権維持の不安が高まり、またスペインではカタルーニャ議会がスペインからの独立を賛成多数で可決するなど、欧州時間帯に地政学的なリスクが高まりを見せた。またドラギECB総裁が12月のECBで追加緩和策に言及するなど、為替市場におけるユーロ売りが加速している。

NY市場でも週末に発表された雇用統計後、中国の輸出入実績で大幅な減速を示した事を受けて、株式市場では利上げを織り込みだして、利食いが先行する値動きを見せて179ドル安の動きを見せている。債権市場では、雇用統計前からファンドの売り越し幅が拡大している事が報道され、長期債は売られると10年物国債金利が上昇し2.35%で推移している。為替市場では、ユーロは追加緩和策や地政学的なリスクで売られており、ドルは利上げ観測から買われている。また円は株価の反落や欧州市場の問題を受けてリスク逃避買いの動きを見せている。
特に資源通貨でもある南アフリカ・ランドが対ドルで売られており、9月に付けた安値を下回る動きを示している。

貴金属は、金価格が一時売られたが買い戻しの動きを見せてほぼ横ばいに近い状態で終わっている。白金価格は、欧州時間帯から地政学的なリスク、ロンミン社の資金調達にランド安などが複合的に弱い要因が集まった事から910ドルまで売り込まれている。
世界第3位のプラチナ鉱山会社ロンミン社は、19日の株主割当増資の条件を発表し、250億株を1株1センスで実施する事を発表し、500億円におよぶ資金調達に目途が経った観測が流れている。

本日のNY白金は、大きく下落して8日間連続で陰線を引き910ドルまで売り込まれている。オシレーターでは相対力指数が21.93%で直線的な下げを続けており、突発的な反転兆しを見せている。ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが3%で横ばいした動きを見せており、限界に近い状態である。またRCIでも短期が-100%で下がり、中期も-96%で下がり、長期は-35%で下げている。そのため売り込まれた状態であり、継続から反発の値動きに注意と思える。移動平均線では10日移動平均線が968.7ドルで下がりながら、40日移動平均線は967.2ドルで下げ止まるなど、反転した場合は950ドルを上回る場面まで短時間で戻る可能性が高い。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3616円まで下値を試しており、両建てポジションの買い戻しを強めて反発して終わっている。特に本日の値動きでは、ポルトガルやスペインの地政学的リスクの加え、ドラギECB総裁の追加緩和策に言及する発言、ロンミン社の資金調達に対する安心感など、買い要因が見受けられない状態でNY市場では株価の下落など追い打ちを見せている。
そのため10月2日に付けた安値893.4ドルを意識した値動きを見せた可能性が高い。

しかし10月2日に付けた安値の時も利上げ観測の中、VW問題やグレンコアの株価問題などが加わり大きく反落したが、最後は急反発して戻している。今回も雇用統計で利上げ観測が高まる中、ポルトガルやスペイン問題は以前から存在する問題であり、ロンミン社の問題も今後の企業収益確保の動きが強まって来るのは間違いなく、今より今後が重要になって来ると思える。

そのためオシレーターの動きと合わせると、売り込まれた後は下げ止まりから反転すると短時間で3800円を回復する値動きに繋がって来ると予想される。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO160は、利上げ観測が強まる状況下で年末に向けて何処で仕掛けていくのかテクニカルや日柄を使い予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月7日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









950ドル以下で東京白金は3700円台を維持する値動きから織り込み済みの反動高期待・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、36円安の3733円で終わっている。雇用統計を受けて週末の夜間取引で一時3716円まで下値を試した東京白金は、3731円で寄り付くと一時中国経済指標の悪化を受けた売り攻勢から3714円まで下値を試した後は、買い戻しされて3745円まで高値を追っている。しかしスポット市場で940ドルを回復する事ができないと3726円まで下値を試していたが、引け際には日計り的な買い戻しから3732円まで戻して終わってる。

週末の雇用統計で失業率は5%、非農業部門就業者数が前回の14.2万人増から27.1万人増まで回復する動きを示した事から、ドル高の勢いが強まり、ドル建て価格は金価格を筆頭に全面的に売られている。しかし今年の最大の要因である金利引き上げを12月のFOMCで実行する可能性が高まっており、市場は6割がた織り込んだ状況でないか。
そのため東京白金では、3700円を下回る確率が低下しており、一時的に材料織り込みを強めた巻き戻しの値動きが強まっておかしくない。

今晩は、16:00にドイツ貿易収支、ドイツ経常収支、23:00にはユーロ圏財務相会合でギリシャ問題と銀行統合について、10日0:00には米労働市場情勢指数、2:00にはローゼングレン・ボストン連銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が36.75%で下がり、ストキャスティクスは%Dがslow%Dを上回っている。RCIでも短期が-80%で横ばいし、中期も-56%で下がりながら、長期も+29%で下げて来ている。そのため短期が中期を上回るクロスが発生すると新規買いの動きが無難と思える。また移動平均線は、10日移動平均線が3820円で下がりながら、40日移動平均線も3763円で切り上げる動きを示している。そのため日足が40日移動平均線を超えて来ると10日移動平均線に向けた値動きが強まる状況と思える。

今週中に3700円を維持した場合は、NY市場で950ドルをキープした値動きに戻りを見せている状態と判断でき、基調は戻りを強めて来る値動きが予想される。特にロンミン社の問題が19日に控えており、資金調達が失敗した場合は、事業継続が不可能となり、資産目減りを回避する事から鉱山の閉鎖や鉱山労働者のリストラ策が拡大すると予想される。また成功した場合でも株主に対する黒字転換の義務が拡大し、事業のスリム化や自動化の動きを強めて来ると見られ、事業縮小は避けられない状態と思われる。
そのため中旬に発表される調査会社のプラチナ需給報告では、供給不足が何処まで拡大するのか、また地上在庫の量に注目され、2016年5月までのプラチナ価格は950ドル~1150ドルと予想されるのではないか。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO160は、利上げ観測が強まる状況下で年末に向けて何処で仕掛けていくのかテクニカルや日柄を使い予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月7日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









雇用統計を織り込み、外的な中国経済指標でダメ押しを示して、底打ち感が漂う東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、35円安の3735円で推移している。週明けの東京白金は、雇用統計を受けて夜間取引で一時3717円まで下値を試した状況である。そのため週明けの東京白金は、3731円で寄り付くと一時3734円まで戻りを見せたが、週末に発表された中国の輸出入の悪化に伴った景気減速懸念を理由に、週末の安値3716円を下回ると3714円まで下値を模索している。
しかし雇用統計の材料を織り込み12月の利上げ観測など、これ以上ない弱気の要因を市場が織り込んだ事から目先の巻き戻しを強めだすと、寄り付きの水準を超えて3743円まで戻りを見せている。

特に目先の高値3772円を上回る事が起これば、3800円を回復して目先の目標である10日移動平均線を試してくる値動きが想像できる。また今晩には世界第3位のプラチナ鉱山である南アフリカのロンミン社が、19日400億円規模の株主割当増資の条件を発表する事から、売り込まれる確率は低くなり、巻き戻しの値動きが続く可能性が高まると予想される。

           
またテクニカルで示すオシレーターでは、ストキャスティクスの%Dが切り返して、下げ止まったシグナルのslow%Dを上回る動きを示しており、またRCIでは短期が-90%で下げ止まりながら、中期は-56%で下がり短期との乖離幅が縮小し、長期も-29%で下げて来ている。そのためストキャスティクスは横ばいしながら、RCIでの短期と中期のクロスを待って価格の上昇が強まる予兆と判断する。そして移動平均線では10日移動平均線が3820円で下がりながら、40日移動平均線は3764円で下げ渋る動きを見せており、日足が40日移動平均線を上回って終わると10日移動平均線を試す確率が高まりを見せて来ると予想される。
そのため3750円以下は底張りの値動きを示す水準と考えられ、逆張りの商いから下値を切り上げて来る値動きに移行する状態でないか。

特に今週は、ドラギECB総裁の講演や米国の小売売上高、鉱工業生産などドル高:ユーロ安に動き易い環境が続くだけに、円安の動きも125円を目論む値動きが予想され、円建て価格の貴金属価格は下値を切り上げて来ると予想される。
そのため午後からは、3700円を維持しながら3771円に限りなく近づく値動きを見せて来ると予想される。
またNY白金が950ドルを回復してからは戻りを強めて来ると考えられ、975ドル×124円=3887円に向けた東京白金の戻りが今週は予想される。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO160は、利上げ観測が強まる状況下で年末に向けて何処で仕掛けていくのかテクニカルや日柄を使い予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月7日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









雇用統計を受けた950ドル割れであるが、ロンミン社の事業存続の危機で下げ止まる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末のNY白金は、13.1ドル安の940ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で17円安(12月限)と予想する。
注目された雇用統計では、非農業部門就業者数が事前予想の18万人増を大きく上回る27.1万人増、失業率も5.0%となり、FRBが目指す完全雇用に近い状態まで回復しており、今年12月の最後に開催されるFOMCで、イエレンFRB議長が指摘している年内利上げの可能性が高まりを見せ、為替市場ではドルが他国通貨に対して全面高を示している。

またブラード・セントルイス連銀総裁はFRBが示す利上げペースである「穏やかに」の表現に対して「2度目の利上げを実施して初めて「穏やか」の言葉が意味する事が明らかになる」と述べており、12月に利上げを行った場合には、2016年第1四半期に再度利上げを実施する可能性に含みを持たせている。

そのため週末のNY市場では、米国経済に対する堅調な認識を強めて、利上げ観測の中、ダウ平均は買われて46ドル高で終わっている。債権市場では、経済に対するリスク後退を受けてリスク逃避先の米長期債が売られ、10年物国債金利は上昇し2.33%で推移している。そのため2.3%を上回った事からドル建て金価格市場に流動性資金が流れ込む構図が書けない状況である。
白金価格も一時937ドルまで下値を試す値動きを示しており、金利引き上げ観測が貴金属の価格を押し下げる効果が出ている。
ただプラチナ鉱山世界第3位のロンミン社の存続危機が来週から注目を集めて来る可能性が高まるだけに、950ドル~900ドルでは、抵抗を示す値動きが予想される。

そのロンミン社は、19日の株主総会での400億円におよぶ株主割当増資の条件を週明け9日に提示してくる。特に大株主である南アの投資会社パブリック・インベストメント・コープは既に賛成を表明しており、大きな事が起こらない以上、可決する可能性が高い。しかし今後、ロンミン社は株主に対する黒字化の責務が強まるのは必然的であり、さらなるリストラ策が必要になると予想される。特にプラチナ鉱山会社が今後継続的に操業を続けるためには、年平均で1075ドルが必要であり、プラチナ価格が上昇するか、リストラ策を行うかの二社選択しか残ってこないのではないか。

週末のNY白金は、相対力指数が20.61%で下がり、ストキャスティクスも%Dが下げ渋りながらslow%Dも下げており、目先クロスが出れば買いに動きに転じする。RCIでは短期が-85%で下がり、中期も-90%で下がり、長期も-11%で下げており、短期と中期との乖離幅が縮小し、クロスで買いと判断する。移動平均線は、10日移動平均線が977ドルで下がり、40日移動平均線も968.2ドルで下げている。そのため目先40日移動平均線に向けた戻りが必要に思える。

本日の東京市場は、週末の雇用統計を受けて為替市場では円安が進む環境下にあり、下値を切り上げて来る買い戻しが予想される。そのため夜間取引で付けた高値3771円に対する買い戻しの値動きを見せて来ると予想される。
特に日米ともに日足のオシレーターは、買い転換する前の状態であり、売られ過ぎた反動が予想される。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO160は、利上げ観測が強まる状況下で年末に向けて何処で仕掛けていくのかテクニカルや日柄を使い予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


11月7日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

またはmitsurunagasaki@yahoo.co.jp までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
ワールドタイム
最新記事
ブログパーツ
QLOOK
QLOOKアクセス解析
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示