1. Top » 
  2. 2015年10月

ブレィクタイム・・(今後の金価格の動向)・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

リーマンショック以降、FRBの金融緩和策であるQEを機に大きく反発を見せてきた金価格が、2014年3月のFOMCでイエレンFRB議長が来年春に利上げを示唆した発言から金価格は下落基調に転じている。この事から金利を生まない金価格は、金利上昇に対する弱さを暴露した動きである。特に2014年7月以降は、10月のFOMCではQE終了観測が強まり、ドル建て金価格はNY市場でQE終了後には1130ドルまで下値を試している。

そのため10月28日に行われたFOMCで年内利上げの可能性を残した声明文の影響で下値模索の値動きを見せている。特にFOMC開催以前にユーロ圏内の銀行与信が緩和状態を示した事からECBの追加緩和策が後退を示しており、この事も金価格の上昇要因を消した情勢と判断できる。

特に今の市場では、昨年10月のQE終了時における9月からの下落と市場心理は同様であり、金を買うリスクが高まりを示しす反応を見せており、目先1130ドルを下回ると市場心理は弱くなり、戻りが限定的となるなど金利に弱い金価格の値動きを示してくると予想される。特にインフレ率が低水準で推移し続けている状態で、長期債に流動性資金が流れる環境が重なり、10年物国債の金利は2.19%で推移するなど、2%を超える長期金利は為替市場におけるドル高傾向を強める要因となるなど、金価格の割高を示す状況が生まれている。

そのため今年の12月のFOMCに向けて利上げ観測が高まる、米国の経済指標の発表には注意が必要である。
しかしFRBが利上げした後はどうなるか・・FRBが利上げを行った場合は、景気過熱感の中での利上げと違い、新興国市場や中国経済に与える影響が不透明であり、予想される利上げ幅は0.125%~0.25%の範囲内の市場を刺激しない程度に収める可能性が高く、金利引き上げの影響は金価格には限定的になると予想される。
また利上げ以前は「買うリスク」が高まるが、利上げ後は世界経済に与える影響や米国経済の失速に繋がるリスクなどが持ち上がり、「買わないリスク」が高まる事になると予想される。

そのため利上げ後の金価格は、割安な水準からのリスク逃避先とした従来の金投資の姿が見え出した値動きに変化して来ると予想され、利上げ後の金投資に魅力が集まると思われる。

12月1日(日曜日)はAM10:30~14:00まで電話による相場相談受付いたします。日頃の金や白金などの値動きについて、また今後に見通しなど、またお取引についての質問など受け付けております。(相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO159は、方向感を示す事ができないで、高値保合いを続けながら高値を取り行くのか、または下値を試すのかテクニカルや日柄を付けて来週を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月31日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









スポンサーサイト

週報「プラティニの相場観」NO159をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO159は、方向感を示す事ができないで、高値保合いを続けながら高値を取り行くのか、または下値を試すのかテクニカルや日柄を付けて来週を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月31日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









日銀の据え置きから円高:ドル安、一巡して金融政策の違いを突いたドル買い:円売りの巻き戻し・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、12円安の3880円で終わっている。夜間取引に軟調な動きを受けて3861円で取り付くと3849円の安値を下回り3844円まで下値を試している。日計り的な商いから3855円まで戻した後は、日銀きにゅう政策決定会合で据え置きが決まると、予想通り円高:ドル安の動きを見せて120.33円まで円が買われており、東京白金も午前中の安値3844円を下回り、3838円まで売り込まれている。しかし為替市場で急速なドル買いの動きを強めた事から白金価格も巻き戻しを見せだすと、為替市場で121.47円まで円安が進むと、白金価格も3888円まで戻りを見せている。
特に為替市場では、120.33円から121.47円まで短時間で1.14円の円安になるなど、中央銀行に金融政策の違いを狙った仕掛けが強かった値動きに思える。そのため引け際には3875円~3885円の上下を続けて終わっている。

為替の1円の円安効果は、東京白金で50円近い値動きを示す事から妥当な値動きとなるが、一度安値3849円を下回り3833円まで売り込まれた値段が、3888円まで戻して終わるなど、到底考えられない値動きを見せており、異常とも言える巻き戻しである。
そのため急激な戻りから目先のオシレーターが下げ止まる雰囲気を強めている。

来週は、雇用統計の発表を控えており、FOMCで12月の利上げ観測が高まりを見せているだけに、雇用改善に繋がる数字であると、ドル高:円安の値動きに繋がる状態と思われる。そのため日計り的な商いで買い戻しを強めている値動きであるが、高値追いを続ける事は難しく思える。

今晩は、16:00にドイツ小売売上高、19:00にはユーロ圏失業率、ユーロ圏消費者物価指数・速報値、21:30に個人所得・支出、PCEデフレータ、第3四半期雇用コスト指数、22:45はシカゴ購買部協会指数、23:00にはミシガン大消費者信頼感指数が予定されており、31日00:25にはジョージ・カンザスシティー連銀総裁の講演が控えている。
そのため経済指標に左右される為替市場の動きが予想され、121円台を再度付けて来るのか注意が必要と思える。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が57.28%で下がりながら、下値を切り替える動きを見せ、ストキャスティクスでも%Dが下げ止まりながら、slow%Dに向けた動きを示しており、買いのサインが出易くなっている。またRCIでは短期が-46%で下がりながら、中期が+72%で下がりながら、長期は+86%で切り上げを続けており、短期の反転には注意が必要と判断する。移動平均線では10日移動平均線が3893円で横ばいし、40日移動平均線は3781円で下げ止まる動きを見せており、戻りで10日移動平均線を超える事ができるかに注目される。

個人的には本日の様に、日計り的な商いに振り回され、戻りを見せている日足のチャートでも、目先買われても金利引き上げ観測に伴う、ドル高の影響からNY白金は高値を切り下げて来る可能性が高い。しかし本日同様に東京白金は円建て取引であり、円安を受けてて買い戻しを強めて来る事から、下値・高値更新で逆張り的な商いがヒットしており、この流れがいつまで続くか注目される。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO159は、方向感を示す事ができないで、高値保合いを続けながら高値を取り行くのか、または下値を試すのかテクニカルや日柄を付けて来週を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









日足で3849円を下回った事から、3807円の次の目標に向けた値動きが予想される・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


11:30の東京白金は、38円安の3853円で推移している。前日のFOMCの声明文を受けて大きく反落したNY市場を受けて、夜間取引では日計り的な商いから一時3856円まで下値を試している東京白金は、本日3861円で寄り付くと買い戻しの動きで3865円まで戻りを見せてから売られだすと、夜間取引の安値3856円を下回り、前日の安値3849円を下回った事から3844円まで下値を模索している。ただ週末の買い戻しや日計り的な商いから戻りを見せて3857円を試している。

しかし昼過ぎには本日発表される日銀金融政策決定会合の結果で円高に振れる可能性が高く、戻りでも高値が抑えられる値動きに思われる。ただ昨日の安値を下回った事は、大勢からは新甫10月限が付けた安値3807円を試す確率が高まった事をチャート上では示しており、戻りが売られる値動きが強まる可能性を高めている。

中国の第13次5ヵ年計画では、中国経済成長を今後5年間に「中〜高度」の経済成長を維持する意向を示しており、GDP目標を「6.5%~7.0%」と幅を持たせる内容に思われる。また一人っ子政策を廃止し、高度高齢化に向かっている人口構成を立て直し、堅調な経済成長を継続させる事を目標に掲げている。
またドイツ銀行の決算では、第3四半期が70億ユーロの赤字となり、3万5000人規模のリストラ策を公表している。

              
テクニカルで見た現在の東京白金は、ストキャスティクスが下がり続けており、またRCIでは短期が-55%で下げ止まり、中期は+70%で下がり、長期は+86%で上昇が止まった状態である。また移動平均線では10日移動平均線が3891円で横ばいし、40日移動平均線は3780円で下げ止まる動きを見せている。そのため日足が目先の安値3849円を下回った事から40日移動平均線が位置している4780円に向けた調整の動きが予想される。

そのため目先NY白金が、直近の安値983.6ドルを下回って来るのか注目したい。特に983.6弗は換算では3824円を示すことになり、3807円に向けた通過点となるのではないか。    
午後からは、日銀の金融政策決定会合の発表を受けて、為替市場の動向が注目され円高傾向が6:4で強いと思える。そのため再度午前中で付けた安値3844円を試してくる可能性が高いと思える。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO158は、安値から2週間といった短時間で490円も上昇を見せた白金価格の今後をテクニカルと日柄で見極めたいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









日計りの値動きに惑わされても、着実に安値を下回っている・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日の東京白金は、19.5ドル安の993.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で21円安(12月限)と予想する。
前日にFOMCの声明文が発表される前にNY白金は取引が終了する事から一日遅くFOMCの利上げ観測を織り込み売られた値動きを見せている。
また発表された経済指標で、週間新規失業保険申請件数が事前予想の26.5万件を下回る26万件と改善したが、第3四半期GDP・速報値で事前予想の1.6%を下回る1.5%、個人消費・速報値も事前予想の3.3%を下回る3.2%、中古住宅販売成約指数も事前予想の1.0%を下回る-2.3%となるなどFOMC後の経済指標が低下した事を受けたドル売りが強まっている。

そのためNY市場では、NYダウ平均が企業決算も加わり軟調な動きを見せて23ドル安となっている。債権市場では、利上げ観測が強まっている事から長期債が売られ、10年物国債金利は上昇して2.17%で推移している。
貴金属は、金価格が利上げ観測で金利上昇とドル高の影響を受けて下落している。特に昨年10月にQE終了を行った時は、前月9月にはQE終了に備えて売られ続けた経過が存在する事から11月は金価格は軟調な動きが予想される。
そのため白金価格も1000ドルを割り込み990ドルまで下値を試している。特にNY白金は983ドルを下回ると40日移動平均線が位置する972.1ドルが目標となる可能性が高まるだけに、来週の雇用統計に向けて下値を模索する可能性が高まりを見せると予想される。

本日のNY白金のオシレーターでは、相対力指数が50.32%で下げており、強弱の分岐点である50%を下回ると下がる基調が強まる。ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dも下げている。一時%Dがslow%Dと重なる水準から再度下がりだしており、まだ買いのサインは出ていない。RCIでは短期が-75%で下げ止まり、中期は+41%で下がり、長期も+77%で下げだしている。
移動平均線は10日移動平均線が10073ドルで横ばいし、40日移動平均線は972.1ドルで下げだすなど目先の下値983.6ドルを下回ると972.1ドルに向けた下落が予想される。

本日の東京市場は、夜間取引では日計り的な値動きを強めて直近の安値を下回ると切り替えし、直近の高値手前で売られだすなど非常に方向性のない値動きを見せている。ただ着実に安値を下回る動きを見せて3856円まで売られている。そのため3849円を下回ると3807円の新甫発会後の安値を試す可能性が高まるだけに売りポジションは維持した方が良い。

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO158は、安値から2週間といった短時間で490円も上昇を見せた白金価格の今後をテクニカルと日柄で見極めたいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









非常に単純であるが、値動きが分かり辛く方向感を示す事が難しい相場・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日の東京白金は、28円高の3891円で終わっている。夜間取引で一時3933円まで高値を試したが、FOMCの声明文を境にドル高の動きを受けて下がりだすと、3900円を割り込み3892円で寄り付いている。その後はスポット市場の1000ドル割れを受けて3871円まで下値を試している。しかし995ドルを割り込めなくなったスポット市場の動きを受けて買い戻しが強まり、3892円まで戻りを見せている。ただFOMCが一巡した事から方向感を見極める値動きとなり、3874円まで下値を試したが引け際には買い戻しを強めて3892円まで戻して終わっている。

本日の終値が3891円で終わっており、10日移動平均線とほぼ同じ値位置と言う事で方向性は見出せていない。そのため夜間取引で3891円を超えて始まる様であれば、目先戻りを見せる可能性が高い。ただ金融相場のドル高の印象が強く、NY市場のドル高が高値を追い続ける可能性は低いと見られ、今一つわかり辛い値動きに思える。

今晩は17:55にドイツ失業者数、ドイツ失業率、19:00にはユーロ圏業況判断指数、ユーロ圏消費者信頼感・確報値、21:30には週間新規失業保険申請件数、第3四半期GDP・速報値、個人消費・速報値、22:00はドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値、23:00に中古住宅販売成約指数が予定されている。また30日0:00にはコンスタンシオECB副総裁の講演が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が59.21%で切り上げ、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。またRCIでは短期が-21%で下がり、中期は+81%で下がり、長期は+86%で切り上げている。そのため目先中期が弱くなれば下げ続ける値動きに思える。移動平均線は10日移動平均線が3890円で緩やかに切り上げており、40日移動平均線は3783円で下げ止まった状態である。そんため方向性の見極める値動きであるが、目先買われる可能性が高い。

昨晩大きく買われた事から下値を切り上げる値動きが予想され、今週中に3849円を下回る事ができれば再度3807円「を試してくる可能性は高まると思われる。
個人的には、昨晩反発し高値3933円まで戻りを示した事から多少買いが盛り上がった可能性が高いが、今晩はFOMCの声明文の発表前に取引が終了したNY白金は、1000ドル割れを試す値動きが起こってもおかしくなく、もし1000ドルを維持すると下げ渋った値動きになってしまう。そのため多くの経済指標の発表を受けてドル高が維持されれば、1000ドルを下回ってくるのではないか。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO158は、安値から2週間といった短時間で490円も上昇を見せた白金価格の今後をテクニカルと日柄で見極めたいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









方向性を見極める意味合いが強く、日計り的な乱高下に注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、24円高の3887円で推移している。夜間取引で一時高値3933円まで買われる動きを見せたが、FOMCの声明文を受けた時間帯からドル高の影響を受けて3900円に向けた値動きを見せている。そのため声明文からのドル高を受けたスポット市場で1000ドルを割り込む値動きを見せて、3900円を割り込み3892円で寄り付いた東京白金は、一度3871円まで下値を試している。
しかし夜間取引で10日移動平均線が位置していた3885円を超えて、3933円まで高値を追っている事から、3885円を上回ると買い戻しから3892円まで戻りを見せて推移している。

昨晩は利上げ観測が後退した中、欧州時間帯にスウェーデン中銀の金融政策決定会合でQEプログラムの650億クローナ規模の拡大を発表しており、12月のECBの追加緩和観測に先手を打った形と読み取れられ一時大幅な反発を受けたが、しかしFOMCでは声明文内容から12月の利上げ観測を匂わすタカ派な声明文となるなど、ドル高が進む状況と読み取る事ができ、貴金属の価格を抑え込む値動きに繋がっている。

そのため本日閉幕する中国の5中全会で成長目標7%を引き下げる内容を匂わせる発表となると、株式市場の軟調や新興国や資源国通貨の下落など、間接的にドル高を予兆する値動きが予想され、戻りの高値は抑えられると思われる。また日銀の金融政策決定会合では、FRBが動かなかった事を考慮すると緩和策は見送られ円高の動きを示す可能性が高い。

                  
テクニカルで見た現在の東京白金は、ストキャスティクスが下がりながら、RCIでは短期が-21%で下がり、中期は+81%で下がりだし、長期は+86%で上昇を見せており、今しばらく高値保合いの値動きが予想される。また移動平均線では10日移動平均線が3890円で横ばいした状態であり、40日移動平均線も3783円で下げ止まる動きを示している。そのため日足が10日移動平均線を下回って終わる事ができれば、今晩からの値動きで3849円を下回って来る可能性も高まって来る。
ただ一時的に戻りを入れた事は、下値に対する見方が切り上がる可能性が予想され、3800円を下回って来るのが難しくなった可能性も捨てきれない。

午後からは、FOMCを織り込み次の5中全会、日銀金融政策決定会合へと要因が移っていくだけに、為替の値動きに注意して対応するのが妥当と判断する。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO158は、安値から2週間といった短時間で490円も上昇を見せた白金価格の今後をテクニカルと日柄で見極めたいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









スウェーデン中銀のQE拡大とFOMCのタカ派の声明文から乱高下の値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、23.6ドル高の1012.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で14円高(12月限)と予想する。
注目されたFOMCでは9月の前回声明文にあった「最近の世界的な経済・金融情勢は経済活動をやや抑制する可能性がある」との表現を削除し、米国経済活動は緩やかなペースでの拡大が続いていることが示唆している。
また利上げに関しては「最大限の雇用確保と2%のインフレ率に向けた進展を、現状と予測の両面から精査する。この精査では労働市場の状況を示す指標のほか、インフレ圧力やインフレ期待の指標、金融・国際情勢に関するデータなどさまざまな情報を幅広く考慮する」として年内の利上げに対して含みを持たせるタカ派的な胚葉と受け取られている。

また欧州時間帯には、スウェーデン中銀は政策金利を過去最低水準の-0.35%に据え置いた。中銀はインフレ見通しを下方修正、QEプログラムの650億クローナ規模の拡大を発表しており、12月のECBの追加緩和観測に先手を打った形と読み取る事ができ、リスク緩和に伴うリスク・オンの動きみせていた。特にNY時間前は、利上げ後退にECBの緩和策の高まりからリスク商品が買い戻しされる動きを強めていたが、FOMCの声明文の発表を受けて、資源国通貨や株、商品といった価格は大幅に下落している。

そのためNYダウ平均は、一時声明文から大きく反落したが企業決算や米国経済に対する楽観的な見方から買い戻しされて198ドル高で終わっている。債権市場では、利上げが先延ばしされ長期債は売られる動きを見せて、10年物国債金利は上昇して2.09%で推移している。為替市場では、FOMCの声明文がタカ派的な年内利上げに含みを残した事からドルが主要通貨に対して買われる動きを見せている。そのため貴金属では金価格が一時大きく反発したが前日比でマイナス水準まで売り込まれて終わっている。白金価格は、取引時間の終了が早い事からFOMCの声明文発表までは織り込まれる事が出来なかった要因から、23ドル高で終了しているが、スポット市場は声明文を受けて1000ドルを割り込む動きを見せている。

本日のNY白金は、売り込まれた反動から急速な戻りを示したが、オシレーターではストキャスティクスで%Dが反転し、slow%Dの下落に向けて動き出している。相対力師指数は61.27%で反転しており、下値に対する抵抗を示す動きを見せている。RCIでは谷が-78%で下げ止まり、中期は+60%で下がり、長期は+80%で横ばいした状態である。移動平均線は10日移動平均線が1006.7ドルで横ばいし、40日移動平均線は972.6ドルで下げ渋る動きを見せている。
特に日足が10日移動平均線を上回って終わっており、目先戻りを示す値動きが続くのか注目したい。

本日の東京市場は、夜間取引で欧州時間帯の追加緩和策期待から一時3933円まで戻りを見せたが、FOMCの声明文発表以降は利食いに押される値動きを示しており、またスポット市場では1000ドルを割り込む値動きを見せるなど、再度3900円を割り込む値動きを見せて寄り付くと予想される。
特に指摘した10日移動平均線を上回って維持できるかに注目したい。もし維持できない時には40円近い上ヒゲを引く値動きを見せて来る事から、戻り売りの印象を強めて来る。そのため今晩以降の値動きで前日の安値3849円を下回ってくる様であれば、再度40日移動平均線が位置している3782円に向けて下値を確かめて来ると思える。

ただ大勢感では、3750円以下は2016年10月までを考えると買い場の位置と判断でき、大きく下がる場面があれば新規買いのチャンスと考えている。そのため目先戻り高値に注意して、3800円以下の値動きを見せた時には今年最後の買い場と判断して新規買いの対応が妥当と考える。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO158は、安値から2週間といった短時間で490円も上昇を見せた白金価格の今後をテクニカルと日柄で見極めたいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









FOMC後は、5中全会でのGDP目標6.5%への引き下げに備える・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日の東京白金は、新甫10月限で3863円で終わっている。ちなみに8月限では、1円安の3866円で終わっている。
FOMCを前にして利上げ観測の後退を織り込み、新甫10月限の発会においても3807円まで下値を試しており、3800円を下回る事ができなかった事も加わり、巻き戻しの値動きを見せている。そのため3820円で寄り付いた東京白金は、スポット市場で985ドルを下回る事ができなかった事など、買い戻しを強めた戻りを見せだすと、午前中で新甫発会値である3851円を回復し、午後には上回った事から引け際には3876円まで高値を試して終わっている。

明日の早朝3:00にFOMCの声明文が発表されるが、既に利上げ観測は後退し為替市場ではドル安:円高の動きを見せるなど、市場は声明文を前にして利上げ見送りを織り込み済みの値動きを見せている。そのため新甫10月限が3800円を下回る事ができなかった事を意識して買い戻しの動きを強めていると思われる。

特に戻りの目安になるのは、日米の白金価格の日足における移動平均線で、10日移動平均線がNY市場で1006ドルで上昇が止まっており、換算では3894円と計算される。また東京白金の日足では10日移動平均線が3885円で上昇が止まっており、一時的に戻りが起これば日米ともに3885円近くまでの戻りは、調整場面における許容範囲の戻りと思われる。

今晩は、16:00にドイツGFK消費者信頼感、18:15にはプラートECB専務理事の講演、20:00はMBA住宅ローン申請指数、23:30には米週間石油在庫統計、23:45にコンスタンシオECB副総裁の講演が予定されている。29日3:00にはFOMC声明文の発表が控えている。そのため29日のアジア取引時間帯には、FOMCの声明内容を受けて値動きを見せて来ると思える。
特に声明内容に利上げの時期を示すコメントが表明されるかに注目が集まると思われ、年内利上げを示す様であれば、ドル高の勢いが増す可能性が高く、資源通貨や新興国通貨の下落で株価や商品価格は下げ易くなるのではないか。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が55.77%で下げ止まり、ストキャスティクスは依然と%Dとslow%Dが下げ続けている。またRCIでは短期が±0%で下がり、中期は+85%で下がり、長期は+82%で上昇している。移動平均線は10日移動平均線が3885円で上昇が止まり、40日移動平均線は3784円で下げ止まる動きを見せている。そのため目先10日移動平均線までの戻りを日足が見せて来る可能性は高いと判断する。

明日早朝にはFOMCで利上げについての声明が示されるが、その後は中国の第13次5ヵ年計画(5中全会)の閉幕後に計画の大枠を示すコミュニケを発表する。
特に政府系報道機関である国営新華社通信は、英字新聞で「中国は次期5ヵ年計画の期間中、年平均6.5%の成長を容認できるし、達成できる」と報じており、現在のGDP目標7%を引き下る可能性が高く、数字では来年の全人代で公表するが、記者会見で匂わす可能性が高く、株価や為替市場に与える影響が予想される。

そのため29日は、戻り高値が止まれば戻りが抑えられ、翌日の日銀金融政策決定会合後の円高に備える状況と考えて、3885円以上の新規買いは避けた方が良いと判断する。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO158は、安値から2週間といった短時間で490円も上昇を見せた白金価格の今後をテクニカルと日柄で見極めたいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









早くも巻き戻しの値動きを見せて、目先3884円を試してくる可能性が高い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


11:30の東京白金は、新甫10月限は3846円で推移している。ちなみに8月限は16円安の3849円で推移している。
昨晩の夜間取引で新甫発会を受けた10月限は、3851円で発会するとNY市場の軟調な値動きを受けて一時3807円まで下値を試したが、売り込まれた反動から3820円で寄り付くと巻き戻しの値動きで3846円まで戻りを見せている。日計り的な商いや中国上海総合株価指数まで利食いに押されると、大きな下落を見せなかった事で再度買われだすと3846円を超えて、3850円まで戻りを見せている。

特に東京白金の日足では、先物引き継ぎチャートを採用しており、一代足で見ると8月限では、3884円までの戻りまでは許容範囲内であり、FOMCで利上げ開始の可能性が低下した状態で、為替市場ではドル安:円高が進み、市場はFOMC材料までは織り込まれた雰囲気で3807円の安値を付けたと判断する。
そのため一時的な買い戻しを強めて、戻りを入れて来る時間帯に思われ、3884円近くまでも戻りが予想される。

            
テクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が53.04%で下がっており、ただ一直線の下げは相対力指数の下降ラインを上回る切り返しの動きが起こり易く、戻りに注意と判断する。ストキャスティクスは依然と%Dとslow%Dが下がり続けた動きを見せており、買いのサインは出ていない。またRCIでは、短期が-15%で下がり、中期も+82%で下がりだし、長期は+81%で切り上げ続けており、中期が長期を下回る可能性が高く、依然と方向性は下向きと判断する。ただ短期が短時間で下げており、単発的な反動高に注意と思える。移動平均線では、10日移動平均線が3883円で上昇が止まり、40日移動平均線は3784円で下げ止まった状態である。そのため目先3883円までの戻りが予想され、戻りを待った売り場との見方が強まる状況でないか。

午後からは、スポット市場でも990ドルを回復し、FOMCの利上げ後退を織り込み、売りの一巡から買い戻しを強めた流れが予想される。ただ総合的なオシレーターに見方は、下値を模索する状態から抜け出した状況でもなく、週末の日銀金融政策決定会合まで円高:ドル安の動きが強まるだけに、3883円前後までの戻りから3800円割れを再度試みて来ると予想される。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO158は、安値から2週間といった短時間で490円も上昇を見せた白金価格の今後をテクニカルと日柄で見極めたいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









抵抗帯である979.1ドルを下回るかが今後のNY白金の注目な値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日の東京白金は、8.3ドル安の989.2ドルで終わっている。夜間取引から比べて寄り付き換算で5円安(10月限)と予想する。
主だった経済指標の無い中、発表されたコンファレンスボード消費者信頼感指数が事前予想の102.9に対して97.6となり、また米住宅価格指数も前年比で5.09%上昇しているが事前予想を下回っている。
そのためFOMCを控えて為替市場ではドル安:円高の動きが強まっている。また資源国通貨は売られる動きを見せており、中国や米国の景気減速に対する懸念が高まりを見せている。

NY市場ではダウ平均が企業決算がまちまちであり、前日比で41ドル安となっている。債権市場では、中国の景気減速や不透明な中央銀行の金融政策にリスク逃避から買われ、10年物国債金利は低下し2.03%で推移している。貴金属は、金価格がリスク逃避から金利が上昇して流動性資金の逃避から売られている。白金価格は、アジア時間帯に下値を模索する値動きを強めており、1000ドルを割り込み戻りが抑えられた値動きを見せている。

日足で見たNY白金は、高値から5日間連続で下値を切り下げており、下値抵抗の979.1ドルを維持できるかに今後注目される。テクニカルでは、相対力指数が49.44%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。ただ相対力指数が一直線で下げている事から切り返しを見せれば買いにシグナルと判断する。RCIでは短期が-71%で下がり、中期は+66%で下がり、長期も+78%で下げだしている。そのため短期の下落が早い事から一時的な反転を見せる可能性が予想される。
移動平均線は10日移動平均線が1006.9ドルで上昇が止まり、40日移動平均線は972.5ドルで下げ止まりを見せている。
そのため40日移動平均線まで下値を追うと安値抵抗を示した979.1ドルを下回る事から注目したい。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3807円まで下値を試しており、下向きの動きは存在する。ただ目先の目標である3774円に近づき、40日移動平均線が3783円で下げ渋る値動きを見せている事から3800円を割れる場面では買い戻しが出易い水準と思われる。ただ10日移動平均線が3861円で上昇が止まっており、戻りを見せても3850円以上は難しく思える。
そのためFOMCを控えて、今晩の夜間取引では要因織り込みから買い戻しが起こる可能性が高い。ただ週末には日銀の金融政策決定会合を控えており、為替の円高:ドル安が東京時間帯に進む可能性が高く、週末には再度売られて来ると予想される。

そのため本日の午後からは利食いに値動きに注意して対応するのが妥当と判断する。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO158は、安値から2週間といった短時間で490円も上昇を見せた白金価格の今後をテクニカルと日柄で見極めたいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









新甫10月限で、3774円~3689円までの下値想定で、新規買いの範囲・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日の東京白金は、34円安の3865円で終わっている。夜間取引で一時3848円まで売り込まれた東京白金は、買い戻しの動きを強めて3886円まで戻りを見せた流れを引き継ぎ、3878円で寄り付くと一時買い戻しで3880円まで戻りを見せたが、為替の円高に追われて徐々に売られだすと、夜間取引で付けた安値3848円を試して3847円まで下値を付けている。その後は日計り的な商いやスポット価格の下げ渋りなど巻き戻しを見せて引け際には3866円を付けて終わっている。

特に中国上海総合株価指数が金融緩和を受けても、一時2%を超える下落を見せており、景気減速懸念は市場でも疑う余地はない状況であり、今晩から始まるFOMCでは利上げは見送られる可能性が高く、為替市場では円高:ドル安の動きが強まる可能性が高い。また週末には日銀金融政策決定会合が開催され、ECBや中国と違い緩和策に言及する可能性は少なく、30日午後には為替市場での円高の動きが加速すると予想される。

また本日の夜間取引から新甫10月限が発会する事から、発会後の10月限が8月限で付けた安値3847円を下回る値動きを見せて来る可能性は高く、またテクニカルでも引き継ぎチャートの特徴からオシレーターの数値は大きく下がる場面を見せてくると予想される。そのため新甫発会から下値を試して今週中に3800円を下回るのか見極めが必要と判断する。

今晩は、21:30に耐久財受注、22:00にはS&Pケースシラー住宅価格、23:00にコンファレンスボード消費者信頼感指数の発表が予定されている。また今晩から28日までFOMCが開催される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が55.65%で下がり、強弱の分岐点である50%に近づいている。ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが下がり続けており、短期的な見方としては下向きの下値模索の雰囲気である。またRCIでは短期が+45%で下がり、中期は+91%で下がりだし、長期は+78%で上昇を示しており、短期が長期を下回り中期が長期を下回って来るのか注目したい。
移動平均線では10日移動平均線が3882円で上昇が止まりながら、40日移動平均線は3784円で下げ止まるなど、日足が10日移動平均線を下回っており、目先40日移動平均線までの調整が予想される。

個人的にはオシレーターの動きが新甫発会から引き継ぎチャートで大きく下落すると3800円を試す値動きが入り易く、短時間の調整の値動きに注意と思える。また下値の想定範囲は、3774円~3689円と予想され、新甫10月限が付けて来ると新規買いのチャンスと判断する。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO158は、安値から2週間といった短時間で490円も上昇を見せた白金価格の今後をテクニカルと日柄で見極めたいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









夜間取引の安値3848円を下回り、新甫10月限で3800円割れを付ける雰囲気・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ1

1:30の東京白金は、52円安の3849円で推移している。夜間取引で一時3848円まで下値を試したが、ドル安に伴うNY市場の戻りを受けて3887円まで戻りを見せている東京白金は、3880円で寄り付くと円高の動きを受けて、徐々に下絵を模索する値動きを強めだし、3860円で一時下げ止まりを見せたが、スポット市場の価格が995ドルを超える事もなく988ドルの向けた下げを見せており、東京白金も再度夜間取引の安値3848円を下回り3847円まで試している。

ECBや中国の緩和策などリスク・オンの値動きを発表から見せたが、しかし市場に対する影響力は低下しており、FRBの利上げ実施が近付いている影響を受けた反応ではないか。また緩和策を実施しても株価の効果が得られない状況は、世界的な投資環境下で従来の考え方が変化した状態であり、リスク逃避の動きに注意した方が良い。

また新甫発会も東京白金では重なる状態であり、新甫発会から過去の経験則でも下げて来る値動きが最初であり、そのため下値抵抗を示すと考えられる3778円~3689円までの抵抗帯までの調整を頭に入れて対応するのが良いと思える。

             
テクニカルで見た現在の東京白金は、ストキャスティクスで%Dとslow%Dも下げており、RCIでは短期が+45%で下がり、中期も+91%で下がりだし、長期は+78%で上昇を示している。そのため短期が長期を下回り、売りサインが出ている。また移動平均線は、10日移動平均線が3881円で上昇が止まり、40日移動平均線は3784円で下げ渋る動きを見せており、日足が10日移動平均線を下回っており、目先40日移動平均線が位置している3784円までの調整が起こり易いと判断する。

午後からは、午前中に夜間取引の安値3848円を下回った事から、買い戻しの動きが予想される。ただ戻りは限定的であり、買い上げるだけに力が削がれており、新甫発会の値動きと合わせて3800円以下を試す可能性が高まると思える。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO158は、安値から2週間といった短時間で490円も上昇を見せた白金価格の今後をテクニカルと日柄で見極めたいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









ムーディーズは鉄鉱石、銅、アルミ、ニッケルなど1年~1年半の価格低迷を予想・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、4.2ドル安の997.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で19円高(10月限)と予想する。
中国人民銀行の緩和策を発表して市場の注目は、28日(日本時間29日早朝)のFOMCに移行し、利上げ観測は低下した状態だけにドル安の動きが強まっている。特にNY時間に発表された新築住宅販売件数が事前予想55万件を大幅に下回る46.8万件となり、前月比で11.5%減少し10ヶ月ぶりの低水準となっている。

そのためNY市場ではダウ平均が軟調な動きを見せて23ドル安となり、債権市場では今回のFOMCでは利上げ観測が0%と予想されており、長期債は買われて10年物国債金利は低下し2.05%で推移している。為替市場では記載した様にFOMC要因に関心が移り、利上げ観測が応対した状態だけにドル安の動きを見せている。

貴金属では、金価格が割安感から買われる動きを示している。白金価格は、アジア時間帯に上海総合株価指数が低調な動きを見せて、景気減速懸念が高まりを示した事から一時990ドルを割り込む水準まで下げている。ただ為替のドル安から買い戻しされて終わり、1000ドルの注目ラインは超える事は出来なかった。

大手格付け会社ムーディーズは、月曜日に鉄鉱石、銅、ニッケル、アルミニウムなどの金属の価格の報告書を提出し、内容からは先進国の伸び悩みや新興市場の弱体化が拡大するな中、複数年に渡り価格は低迷すると述べ、今後メタル価格の予想は1年~ 1年半の変更は考えていないと記載されている。

本日のNY白金の日足は、連日安値を下回る動きを見せ、オシレーターでは相対力指数が54.66%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。RCIでは、短期が-11%で下がり、中期は+82%で下がりだし、長期は+80%で上昇を見せている。そのため中期が長期を下回る動きとなり、戻り売りにパターンに変化している。移動平均線は、10日移動平均線が1007.3ドルで上昇が止まりだし、40日移動平均線は973.1ドルで下げ止まる動きを見せており、日足が10日移動平均線を下回った事から、1000ドルの戻りは売られる動きに思われる。

本日の東京市場は、期近10月限が納会日にあたり、明日には新甫10月限が発会する。そのため発会後には一時的な下値模索の値動きを見せて来る可能性が高く注目したい。
また本日から夜間取引までサヤすべりやポジション調整の値動きを見せて来ると思える。特に新甫発会でオシレーターが大きく低下する可能性も秘めており、注意は必要と思える。
過去にもオシレーターが新甫発会を機に大きく反落して短時間で底打ちを行いながら、反転する値動きを経験した事があり、新甫発会に伴うオシレーターの変化に注意が必要と思われる。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO158は、安値から2週間といった短時間で490円も上昇を見せた白金価格の今後をテクニカルと日柄で見極めたいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









中国の緩和策を織り込み、次のFOMCへ市場関心は移っている・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日の東京白金は、24円安の3900円で終わっている。週末の夜間取引の時間帯に中国人民銀行が預金準備率、預金金利を引き下げ、預金金利の上限撤廃など緩和策を発表を受けて注目された週明けのアジア時間帯の動きは、オーストラリア・ウエリントン市場の為替市場で121.52円の円安で始まると、東京白金は3919円で寄り付き後には、為替の円高の動きを受けた利食いに動きを強めて3902円まで下値を試している。3900円を下回る事ができなかった事から日計り的な買い戻しや上海総合株価指数が1%高で開始され、3917円まで戻りを見せている。
しかし緩和策を受けての株価も徐々に抑えられだすと3905円で方向性をなくした様な値動きで推移した。ただ午後からの上海総合株価指数やスポット市場で1000ドルを割り込む動きを見せだすと、引け際には3900円を下回って3895円まで下値を試して終わっている。

引け際に3900円を割り込んで終わっており、市場の反応は中国経済に対する楽観論より悲観論の方が勝った状況に感じられる。昨年10月には、QE終了後に日銀や人民銀行の緩和策を好感し、商品価格は大きく反発を示したが、ECB理事会から始まった中央銀行の緩和策の示唆や行動は、市場がリスク・オンの動きを強める事なく、冷静に見極める状況に写っている。

特に中国政府は、本日から第13次5か年計画(5中全会)が開催され、今後の中国経済や方向性が話し合われる事になる。その中でも成長目標でGDP目標の7%を引き下げる動きも予想されており非常に注目される。ただ数値の発表は、来年に開催される全人代で公表さえる可能性が高い。

今晩は、18:00にドイツIFO景況感指数、19:45にはメルシュECB専務理事の講演、23:00は米新築住宅販売件数が発表される予定である。そのため大きな発表はない事から週末からの調整の動きが強まる可能性が高い。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が61.15%で下がり、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dも下げている。またRCIでは短期が+80%で下がりながら、中期は+96%で横ばいし、長期は+72%で上昇を示しており、短期が長期を下回って来るのか注目したい。移動平均線では、10日移動平均線が3877円で上昇し、40日移動平均線は3782円で下げ止まる動きを見せており、日足が10日移動平均線を下回ると40日移動平均線に向けた調整安の動きが予想される。

特に今晩は、東京時間帯のスポット市場で1000ドルを割り込み、軟調な動きを見せている白金価格が、週末の安値996.5ドルを下回って来る値動きを続けて来ると、明らかにドル建て価格は調整の動きを強めており、東京市場でも夜間取引の安値3883円を下回り、3856円を再度試してくる値動きが予想される。

個人的には、週明けのスポット価格が1000ドルを割り込んだ事から、中国要因よりもテクニカルr的な要因の弱さを意識した値動きに思われ、目先は下値模索の値動きが可能性としては予想される。しかし大きな逆張り的な値動きであり、大幅下落を見せると急速に反発する値動きを見せており、3856円を下回った後の値動きに注目したい。もし下落が加速する様であれば、直近の下値抵抗を示した3774円が目標となるのではないか。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO158は、安値から2週間といった短時間で490円も上昇を見せた白金価格の今後をテクニカルと日柄で見極めたいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









中国人民銀行の緩和策が諸刃の剣の市場反応を見せてくるか・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、12円安の3913円で推移している。週末の中国人民銀行の緩和策の発表から一時3964円まで買われた東京白金は、直後には3883円まで下値を試す値動きを示して、大きく乱高下を行った。その流れを受けて始まった週明けの東京市場は、為替の円高を受けて3919円で寄り付くと一時3902円まで下値を試している。ただ上海総合株価指数が買われる可能性が高いと見た思惑から3900円を下回る事が出来ない事から、日計り的な買い戻しを強めて戻りを見せだすと3917円まで戻りを示している。

スポット市場でもアジア時間帯から1000ドルを挟んだ狭いレンジ内の値動きを示しており、1000ドルを意識した値動きに思われる。特に週末には一時993ドルまで試しているなど、1000ドルを割り込むが買い戻しも強く、今後1000ドルを下回る事が強まるのか注目したい。
また週末に行った中国人民銀行の緩和策を受けた上海総合株価指数は、本日は1%高で寄り付くと大きく反発する事もなく、+0.5%程度まで押される値動きを繰り返している。特に中国人民銀行が発表した緩和策は、市場では諸刃の剣となる反応を示し、中国経済が想像以上の悪化している事を物語っているとの受け取り方も予想される。

特に25日に幹部候補生の養成学校で李克強首相が講演し「われわれは、目標を死守すべきだとは決して言っていない。経済は妥当な範囲内で稼働すべきだ」と述べて、GDP7%という今年の成長率目標は絶対的に達成しなければならないというものではないとの考えを示しており、本日から4日間開催される第13次5ヵ年計画(5中全会)でGDP目標を6.5%まで修正する内容となる可能性が高まりを見せている。

                 
そのため3900円を維持している東京白金をテクニカルで見ると、ストキャスティクスでは%Dが下がりながら、slow%Dも下げだしており、RCIでは中期が+96%で横ばいしている水準を下回った短期が+80%で下がりながら、+72%まで上昇を示している長期を下回る事ができるかに注目される。また移動平均線でも10日移動平均線が3878円で上昇しながら、40日移動平均線は3783円で下げ止まりを見せだしており、日足が10日移動平均線を下回ると40日移動平均線までの調整安が発生してもおかしくない。

そのため3900円を下回る値動きが強まれば、週末の安値3883円を今後下回って来ると、FOMCや5中全会、ドイツ銀行決算、日銀金融政策決定会合の何れかの要因を利用して下値を試す値動きが行われるのではないか。
ただ一抹の不安は、NY白金の日足は既にオシレーターが下がりだしており、東京白金が下げ渋る間に低い位置まで低下した場合は、東京白金の下落幅が縮小し、思惑の価格まで届かない場合が存在する。
そのため今後はストキャスティクスの反転やRCIにおける短期の反発に注意して置くことが無難と判断する。ただ本日まではその予兆は見受けられない。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO158は、安値から2週間といった短時間で490円も上昇を見せた白金価格の今後をテクニカルと日柄で見極めたいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









週末に中国人民銀行の緩和策発表でドル高:株高:商品安の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週末のNY白金は、11.2ドル安の1001.2ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で42円安(10月限)と予想する。
週末に中国人民銀行は、先週19日に発表した中国第3四半期GDPが6年ぶりに7%を下回る6.9%となり、国内景気減速に対する緩和策を発表している。中国人民銀行は、預金準備率を0.5%引き下げ、預金金利も0.25%引き下げを発表、また預金金利の上限を撤廃する処置を講じており、金利自由化に向けた動きを見せている。

特に市場は今年6度目となる金利引き下げ処置は、週末のサプライズと受け止められ、欧州時間から株式市場では大幅高となる値動きを見せている。NY市場でもダウ平均が157ドル高となるなど、過剰流動性資金が市場貫流する事を歓迎した反応である。
為替市場では、ECB理事会に続き、中国人民銀行の緩和策の処置は、年内利上げ模索するFRBの金融政策の違いを受けてドル高の様相を強めている。ただ新興国通貨や資源国通貨は、中国経済と結びつきが強く、普通は買われるはずであるが、中国景気減速に対する懸念から売られる動きを見せている。

貴金属は、金や白金価格は緩和策発表を受けてリスク・オンの反応を見せて始まったが、添付チャートを見て貰えばわかる様に、ドル高の動きを受けて割高感の売りで大きく反落している。白金価格は一時1021ドルまで上昇した価格は、一転して1000ドルを割り込み996.5ドルまで下落している事がわかる。特に1000ドルを割り込み悪い形のチャート思われる。
                       

またNY白金の日足で見たテクニカルは、相対力指数が57.38%で下がり、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが下げている。またRCIでも短期が+35%まで下がり、中期は+89%で下がりだし、長期は+78%で上昇を示している。また短期が中期、長期を下回っており、中期が長期を下回ると売りサインが発生する。ただ長期が依然と切り上げた動きであり、短期的な調整の動きは頭に入れて対応するのが無難と思える。
移動平均線は、10日移動平均線が1007.1ドルで上昇が止まりだし、40日移動平均線は973.7ドルで下げ止まりの動きを見せている。そのため日足が10日移動平均線を下回っており、40日移動平均線までの調整の値動きが予想される。

本日の東京市場は、週末に大きく乱高下を示し、アジア時間帯が終了した時間だけに本日の東京、中国の株式市場の堅調な動きを受けて買われて始まると思われる。
ただ週末の夜間取引で好材料が出ても、高値3955円を超えて3964円を維持する事ができなかった事や、9月の戻り高値3970円に近づき達成感から利食いが出易い位置だけに、頭が重たい値動きが予想される。

また今週は、第13次5ヵ年計画(5中全会)が26日から29日まで開催され、2016年~2020年までの計画が修正される可能性が高い。27日、28日はFOMCが開催され、29日には米国第3四半期GDP・速報値が発表される。また30日には日銀金融政策決定会合が開催され追加緩和策を発表できるかに注目される。
個人的な見方は、5中全会ではGDP目標を6.5%に引き下げるか、FOMCでは年内利上げに対した言及する事は難しく思え、GDPは第2四半期の3.9%を維持できるか、また日銀は追加緩和策に黒田、麻生両氏が否定的な発言を行っており、円高の動きが起こり易い。そのため市場の期待を裏切る可能性が高い週になる確率が高く、失望売りには注意が必要と判断する。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO158は、安値から2週間といった短時間で490円も上昇を見せた白金価格の今後をテクニカルと日柄で見極めたいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









本日、AM10:30~14:00まで電話相談受付中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日25日日曜日は都合によりAM10:30~14:00まで電話による相場相談受付いたします。日頃の金や白金などの値動きについて、また今後に見通しなど、またお取引についての質問など受け付けております。(相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO158は、安値から2週間といった短時間で490円も上昇を見せた白金価格の今後をテクニカルと日柄で見極めたいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









ブレィクタイム・・中国人民銀行利下げ実施・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

昨晩20:30に中国人民銀行は、預金準備率を0.5%、預金金利を0.25%引き下げを発表し、更に預金金利の上限を撤廃する処置を行っている。9月9日に中国統計局がGDPの算出方法を変更する発表を行い、初めての発表された中国第3四半期GDPが6年ぶりに7%を下回る6.9%と低下し、中国経済の減速懸念が高まりを見せ、世界的に疑いの目で見られていた中国GDPが市場に沿った数値に動き出している。

また来週26日から29日まで4日間行われる2016年~2020年までの第13次5ヵ年計画(5中全会)が開催されるが、市場では中国GDPの目標が6.5%に修正される可能性が高いと指摘されている。そのため第13次5ヵ年計画(5中全会)を前にして、中国経済を支える緩和策が発表された可能性が高い。

また中国政府は、習近平主席の肝入りで中国人民元の国際化を進めており、IMFの国際準備資産SDR(特別引出権)の通貨バスケットに人民元が 採用されるか注目されている。特に中国政府が強引なのもSDRは5年に一度の見直しを行っており、今年11月が見直しの月であり、次の見直しは2020年11月になる。またIMFに対する資金提供率が50%を超える米国であり、米国議会の意見が反映される傾向が強く、2015年で採用されなければホワイトハウスは民主党から共和党に代わる可能性も高く、共和党となっれば中国人民元はIMFのSDRに採用される可能性は低くなる。
そのため非常に中国政府は11月の見直しでSDRに採用されて、IMFのお墨付きを得たい考えと思われる。

その意味合いからも中国GDPの今後の低下は避けて通る事ができない状況であり、来週の第13次5ヵ年計画(5中全会)でGDPの目標を引き下げる可能性が高いと判断する。そのため開催前に中国人民銀行は緩和策の手を打って来た可能性が高いと思える。

市場の反応は、発表と同時に為替市場ではドル高:円安が進み、株式市場でも欧州株式市場が大きく反発を示していた。ただ新興国通貨や資源国通貨は、逆に中国経済に対する懸念が高まりを見せて、南アフリカ・ランドや豪ドルなど売られる動きを強めている。
また貴金属価格は、発表と同時に大きく買われる動きを見せたが、一巡するとドル高に動きがドル建て商品価格を押し下げる動きに転じて、東京市場でも大きく反落しする場面を見せている。その後は円安の動きが買い戻しの動きを強めて前日比で買われて終わる動きとなり、大きな反応を見せていない。

昨年10月にFRBはQE終了宣言を行った時は、日銀や中国人民銀行の緩和策を受けて商品価格は大きく反発したが、今回は中国景気減速の懸念が強いだけに、柳の下に二匹目のどじょうが存在するかは疑問に思われる。
その答えは、週明け早々に中国上海総合株価指数が買われて来ると思えるが、27日以降の株価が下落する様であれば、黒田日銀総裁の発言であった「ピーターパン効果」が失われる様な値動きが起これば、市場の信頼が失われ、株価の大暴落が起こるきっかけになる可能性が高い。
過去には日本で橋本総理時代にバブルが弾けた後、経済対策の緩和策を発表したが、株式市場は発表と同時に大暴落を行なった経過がある。

そのため万が一は存在しないが、来週の5中全会、FOMC、米第3四半期GDP、日銀金融政策決定会合とイベントが続く週だけに注目した方が良いと考える。

明日25日日曜日はAM10:30~15:00まで電話による相場相談受付いたします。貴金属についてやお取引についての質問など受け付けております。(相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 



週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO158は、安値から2週間といった短時間で490円も上昇を見せた白金価格の今後をテクニカルと日柄で見極めたいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









週報「プラティニの相場観」NO158をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO158は、安値から2週間といった短時間で490円も上昇を見せた白金価格の今後をテクニカルと日柄で見極めたいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









中国人民銀行、0.25%の金利引き下げ発表・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

中国人民銀行が金利を0.25%引き下げを実施し、銀行の預金金利上限を撤廃する処置を発表した。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO158は、安値から2週間といった短時間で490円も上昇を見せた白金価格の今後をテクニカルと日柄で見極めたいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









テクニカル的な強さだけであり、来週は再度3900円割れを試す値動きが予想される・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、45円高の3925円で終わっている。前日に3955円まで高値を付けて、夜間取引では3856円まで売り込まれた東京白金は、ECB理事会以降に一転して買われだすと3934円で寄り付くと3944円まで再度買われている。ただ3955円に届くことなく、3940円以上では売られる展開となり、寄り付き直ぐの安値3932円を下回ると引け際には3918円まで試して終わっている。

ECB理事会後のドラギECB総裁が、12月の緩和策に言及しリスク緩和の動きと雇用関連指標が堅調な数字を示した事からリスク・オンの動きを示している。そのためユーロ安:ドル高でも白金価格が堅調な値動きを示して、東京白金は3864円を下回ったが買い戻しされている。
ただチャートでは、2日間前の安値を下回った事から、市場心理は3955円を超えるとロスカットが出易い状況でないか。ただ大逆張りの値動きであり、3955円以上では飛付き買いの洗礼を受ける可能性が高い。昨晩の3864円以下は動きに似ている雰囲気である。

今晩は、16:30にドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、17:00にはユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値が予定されており、またECB 景気予測専門家調査公表が行なわれる予定である。
特にドイツやユーロ圏の製造業PMIは、前回より事前予想が低下すると見られており、景気減速に対するユーロ売りが予想され、今晩のユーロ売りに対する円安の動きは、要因が違うだけに起こらないと思われる。

そのためユーロ安に対するドル高の影響を受けて、再度1000ドルを試す可能性が高まると予想される。また大きく反発したNYダウ平均も翌日は調整安を示す可能性が高い事から、ユーロ安:ドル高、株安の動きが重なれば、債券相場で金利が上昇し、貴金属のドル建て価格は軟調な動きを見せると予想される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が65.07%で切り上げ、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが88%で横ばいした動きを見せており、高値を取った後の値動きが予想される。またRCIでは短期が+86%で下げ止まりながら、中期は+96%で横ばいし、長期も+64%で上昇を示している。そのため短期が長期を下回ったり、中期が下がりだす動きを見せて来ると、価格は下値を試す値動きに変化すると予想される。移動平均線は、10日移動平均線が3861円で上昇を続け、40日移動平均線は3780円で下げている。そのため10日移動平均線を日足が下回ると40日移動平均線に向けた調整安が起こる可能性が高く、注意して対応するのが妥当と判断する。

個人的には、オシレーターでまだ完全な売りサインが出ていない事から、再度高値を試す値動きが8月同様に起こる可能性が高いと判断するが、ただ高値が出ても継続して維持できる状態ではなく、短時間で試しては翌日には下がる値動きが予想される。そのため大勢感は、長期の買いの動きを想定し、目先3750円以下があれば新規買いのタイミングを考えて対応するのが無難と思える。
特に来週は、ECBで基調が転換した動きが、27、28日のFOMC、29日米第3四半期GDP、30日日銀金融政策決定会合と転換するきっかけになるのか注目したい。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO158は、安値から2週間といった短時間で490円も上昇を見せた白金価格の今後をテクニカルと日柄で見極めたいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









3856円で切り返され、買い戻しを強めた値動き・・しかし今回の峠は越えており、来週には再度3856円へ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、59円高の3941円で推移している。夜間取引で思惑通りに3864円を下回った事から一時3856円まで下値を試したが、ECB理事会で12月の緩和策位言及した事から、ユーロ売り:ドル買いの動きが加速している。当然にクロスで円相場はこう着するかと思われたが、来週末に行われる日銀金融政策決定会合で追加緩和策の思惑が膨らみ、週間新規失業保険申請件数の低下して堅調な米雇用情勢を受けた利上げ観測の高まりで、円売りが加速しドルの独歩高を演出している。
ただ株価で企業決算と重なったECBの緩和策の思惑からダウ平均が大幅高となり、リスク緩和に伴う巻き戻しの動きが強まっている。

そのため東京白金は、夜間取引で3864円を下回ったが、3856円で切り返すと一時3931円まで買われている。その流れを受けて、円安が進む状態から3904円で寄り付くと3942円まで高値を追っている。ただスポット市場で伸びが無く、為替も円高になる動きが入ると3932円まで下値を試している。ただ120円後半まで進んだ円安に来週はFOMCに日銀金融政策決定会合が控えており、円高:ドル安の動きには動き辛い状態である。

そのため目先切り返しの値動きを示し、再度3955円の高値を塗り替えるのか注意して対応するのが無難に思える。ただオシレーターの動きは、相対力指数、DMIなどが上値の重たさを示している。

                
またストキャスティクスでは、%Dがslow%Dと下げ止まり、目先の戻りを示す動きを見せている。またRCIでも短期が+86%で上昇している中期の+96%を下回っているが短期が下げ止まりなが、長期が+64%で切り上げており、目先短期が長期を下回るまでは一時的な反発に注意と思える。また移動平均線で10日移動平均線が3863円で上昇し、日足が抵抗を示して反発している。しかし40日移動平均線は3780円で下げており、日足が10日移動平均線を下回ると40日移動平均線までの調整は起こると思える。

そのため目先の反発は、一時的な戻りであり、再度3856円を下回る事が起こると予想している。ただ10日移動平均線で一時的な反発を見せた事は、目先の高値3955円を再度試すだけの力を保持した状態であり、来週早々の値動きには注意が必要と判断する。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO157は、高値追いの買い戻しからVWで下げた値幅以上に戻りを見せた白金価格が一時的な買い場をどこで提供するのか、オシレーターや日柄で解説したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









ドラギECB総裁、12月の緩和策を示唆し、次は日銀の緩和策と思惑の円安・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、5.8ドル高の1012.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で16円高(10月限)と予想する。
欧州時間にECB理事会を終えてドラギECB総裁の記者会見で「ECBは金融刺激の度合いについて12月に再検証を行う」と示唆し「QEは2016年9月まで継続、必要ならそれ以降も実施する」と述べ、「ECBは責務に則ってすべての手段を使う準備がある」と追加緩和策について言及している。またトリシエ前総裁が緩和策を行う前に「警告」の発言を行っていたが、今回ドラギECB総裁の同様な発言を行っており、12月の緩和策が現実味を帯びている。

そのため為替市場では、市場の思惑通りにユーロ売り:ドル買いの動きが強まっている。またNY時間帯には週間新規失業保険申請件数が事前予想の26.5万に対して25.9万件となり、米国経済の堅調な雇用情勢を反映しており、年内利上げ観測が浮上している。
特に円相場は、ユーロ売り:ドル買いのクロスから静観に近い円の動きが予想されたが、12月にECBが緩和策を実行する可能性が高まりを見せた事から、来週30日に開催される日銀金融政策決定会合で追加緩和策を行うのではないかとの思惑から円売りが進んでいる。

そのためNY市場では、発表された経済指標を受けて米国経済の堅調さが意識され、NYダウ平均は320ドル高となっている。債権市場では株価に反発で売られているが、利上げ観測も高まりを見せており長期金利は動き辛く、2.02%で推移している。
貴金属は、金価格が一時5ドル安の動きを見せたが金利が落ち着いており、ECBの緩和策の思惑から買われており、静観に近いし状態で終わっている。白金価格もECBの緩和策の思惑からドラギECB総裁の記者会見終了から買われだして1000ドルを維持した事で戻りを強めて終わっている。

テクニカルで見たNY白金は、相対力指数が65.03%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。またRCIでは短期が+65%で下がり、中期は+94%で横ばいし、長期も+72%で上昇を示している。そのため短期が中期を下回っており、長期を下回る事ができるかに注目したい。また移動平均線では10日移動平均線が1005ドルで上昇し、40日移動平均線は973.8ドルで下げ止まっている。そのため10日、40日移動平均線との乖離幅が拡大しており、日足が10日移動平均線を下回ると一時的に975ドルに向けた調整が起こり易いと判断する。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3864円を下回った事から3856円まで売られているが、ドラギECB早大の発言から一転して円相場における円安の動きを受けて、再度3900円を上回ると3924円まで戻りを見せている。ただ為替の円相場は思惑であり、また3864円を下回った事実は価格の動きの弱さを物語っており、戻りを見せても最終的には再度3856円を下回る値動きに繋がって来ると予想される。
ただ為替の動きで円相場が何処まで円安が進むのか、この事だけが買い要因であり、今までと違い信用リスクが消えて円がリスク逃避からリスク緩和で売られる動きを示した時間がいつまで続くか注意したい。

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO157は、高値追いの買い戻しからVWで下げた値幅以上に戻りを見せた白金価格が一時的な買い場をどこで提供するのか、オシレーターや日柄で解説したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









今晩の注目は、ECB理事会でもなく、3864円を下回る事ができるかに注目したい・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、72円安の3882円で終わっている。中国上海総合株価指数の下落からリスク逃避に動きが芽生え、490円幅の上昇を12日間で達成するなど急速な戻りに対する調整が行われている。そのため夜間取引で一時3871円まで下値を試すなど、前日の安値3881円を下回った東京白金は、3875円で寄り付くと3869円まで下値を試している。ただ2日前の安値3864円を下回る事ができなかった事から日計り的な買い戻しが強まり、短時間で3890円まで戻りを見せている。その後は3872円、3875円と3887円の戻り高値のレンジ内で逆張り的な商いが行われて、引け際には買い戻しを強めて3884円で終わっている。

安値3465円から高値3955円まで戻りを見せて、高値更新が止まった状況から考えると買いの回転が効かなくなり、利食いのポジション調整が強まった状況でないか。そのため3881円下回ったが、肝心な3864円を下回る事ができなかった事は、買い戻しの動きに注意が必要な状況と思われる。特にNY市場で1000ドルを下回る動きが出れば、3864円を下回って来るのは簡単でああるが、1000ドルの抵抗を示す様であれば、3900円に向けた戻りを見せて来る可能性が高い。

しかし今晩開催されるECB理事会では、ドラギECB総裁が追加緩和策に言及する可能性は高く、為替市場ではユーロ売り:ドル買いの要因となるため、ドル建て貴金属は割高から売られ易い状況となるのではないか。そのため夜間取引からNY市場の時間帯で1000ドルを割り込むのか注目したい。

今晩は、20:45のECB理事会、21:30にはドラギECB総裁の記者会見、週間新規失業保険申請件数、23:00はユーロ圏消費者信頼感・速報値、中古住宅販売件数、景気先行指数が予定されている。また企業決算ではキャタピラ、3Mの発表が控えており、米国の景気を占う上で注目される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が61.50%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。ただ乖離幅がない事から急転する可能性に注意と判断する。RCIでは、短期が+90%で下がり、中期は+95%で上昇し、長期も+56%で上昇している。特に短期が中期を下回っており、売りに指標となるが、長期を下回っていない事から反転する可能性を残している。
移動平均線は10日移動平均線が3832円で上昇し、40日移動平均線は3781円で切り下げており、日足が10日移動平均線を目先下回るかに注目したい。

ECB理事会や週間新規失業保険申請件数など為替市場を動かす要因から乱高下を意識した値動きに注意と思える。ただ3864円を下回ると止め線は3774円までなく、今晩の値動きで注目される。ただ3864円を下回る事が出来なかった場合は、一時的に3900円を上回る可能性が高まると判断する。そのため戻りの可能性も秘めており慎重に動くことが重要と思える。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO157は、高値追いの買い戻しからVWで下げた値幅以上に戻りを見せた白金価格が一時的な買い場をどこで提供するのか、オシレーターや日柄で解説したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









戻れば売られる値動きに転換し、下値を切り下げながら大逆張りの値動きが続く・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


11:30の東京白金は、77円安の3875円で推移している。夜間取引で前日に3955円まで戻りを見せた東京白金は、中国上海総合株価指数が3%安を受けて、下がりだすと夜間取引で一時3871円まで下値を試した流れを受けて始まった。そのため3875円で寄り付くと一時3969円を15分間で2度下値を試して切り返された事から買い戻しが強めて、3890円まで戻りを見せている。しかしスポット市場で1002ドルまで下げる動きと重なり、東京市場も再度3872円まで下値を試している。

VWやグレンコアなどのリスクを市場が織り込み、要因出尽くしの雰囲気から巻き戻しされた白金価格は、中国GDPの低下で素材価格などが下落を続ける中、昨晩から上海総合株価指数が利食いから下落した事など、リスクの高まりから下げだしている。
特に8月末から9月初旬の4020円や3970円の戻り高値水準まで近づいた事で、一時的な達成感が高まりを見せた状態でないか。

そのため4881円を下回ると次の安値目標である3864円を下回る事ができるかに注目される。もし下回る値動きが発生すると10日移動平均線が位置している3831円に向けた調整の値動きを示してくると予想される。

              
テクニカルでは、ストキャスティクスが下がり続けているが、鋭角的な下落と違い依然と戻りに注意の値動きに思える。またRCIでは短期が+90%で下がり、中期は+95%で上昇して短期が中期を下回った状況である。長期も+58%で切り上げており、短期が長期を下回る事ができるか注目される。また移動平均線では10日移動平均線が3831円で上昇を続けながら、40日移動平均線は3781円で下げており、日足が10日移動平均線を下回ると40日移動平均線までの調整が予想される。

特にチャートで見た場合に日足の窓(3750円~3763円)が空いており、NY市場のドル建て価格で見た抵抗帯が975ドルで3775円に相当する値段であり、明日以降に37750円を狙った調整の動きの可能性が高まるのではないか。
今晩はECB理事会でドラギECB総裁が記者会見で追加緩和策に言及する可能性は高く、2日前の与信拡大でユーロが買われてドル安に伴い白金価格を押し上げたが、今晩は当局の真逆な金融政策が再度意識されるとユーロ安:ドル高の方向性を示して来るのではないか。そのため連続して1000ドル安に向けてNY市場が動けば、必然的に3774円の抵抗帯を試してくると判断する。

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO157は、高値追いの買い戻しからVWで下げた値幅以上に戻りを見せた白金価格が一時的な買い場をどこで提供するのか、オシレーターや日柄で解説したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











非鉄金属に原油価格の下落からインフレ後退の貴金属売りの動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日のNY白金は、13ドル安の1007.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で65円安(10月限)と予想する。
中国GDPの発表から素材商品であるアルミや銅の価格が大幅下落を続けており、アルミにおいては中国の製錬所の80%は採算割れの状態である事が指摘されている。また原油価格が、在庫増に伴い下落している。そのためインフレ懸念が後退し、長期国債が買われて金利は低下している。

NT市場ではNYダウ平均が、企業決算やカナダ製薬会社バリアントンが不正会計処理で破たんした電力会社エンロンと同よな会計処理を行っているとの情報サイトの指摘を受けて40%の株価の下落を行うなど、株式市場では48ドル安と軟調な動きを見せている。
債権市場では、インフレ後退からリスク逃避の買いで長期国債金利は低下し、2.03%で推移している。

貴金属は、アルミや銅価格、原油価格の下落からインフレ後退で金投資の魅力が薄れて下落している。白金価格も素材価格の下落から利食いに押されて一時1002ドルまで下値を試している。
またマイニングサイトでは、プラチナ価格の長期展望が掲載されている。2016年には1150ドル、2017年には1400ドルと強気の見方が出ており、今回の調整安以降の値動きでは、安値買いの動きに転じて対応するのが必要になると思える。

NY白金のテクニカルでは、相対力指数が62%で下がり、ストキャスティクスでも%Dがslow%Dを下回った状態で下げている。RCIでは短期が+80%下がり、中期は+94%で上昇し、長期も+63%で上昇している。そのため短期が中期を下回り、売りのサインが出ている。また短期が長期を下回る975ドル付近までの調整安が予想される。移動平均線では10日移動平均線が999.3ドルで上昇し、40日移動平均線は972.9ドルで下げ止まっている。そのため日足が10日移動平均線で下値が抵抗を示しており、今晩以降で1000ドルを下回って来るのか注目される。

本日の東京市場は、高値から一夜で一時84円の下落を示しており、調整の動きと思われる。また3881円を下回った事から次の安値3864円を下回って来るのか注目され、もし下回って来ると上昇時に下値抵抗を見せた3774円を試してくる可能性が高まりを見せて来る。
特にNY市場で975ドルが3750円に相当しており、東京市場の3775円を試す値動きは、NY市場で1000ドルを割り込み975ドルに向けた値動きが前提条件であり、今晩から週末に掛けて発生する可能性が高いと思われる。
またテクニカルで、ストキャスティクスや相対力指数が下がり、RCIでは短期が中期を下回るなど、目先の転換を示す動きを見せている。そのため10日移動平均線が位置する3830円を試してくる可能性が高まってくると思える。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO157は、高値追いの買い戻しからVWで下げた値幅以上に戻りを見せた白金価格が一時的な買い場をどこで提供するのか、オシレーターや日柄で解説したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










依然と高値を維持しながら心理的な踏み相場の様相・・一歩間違えれば反落相場・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日の東京白金は、68円高の3952円で終わっている。夜間取引で3943円まで買われた東京白金は、為替市場の値動きを好感して3933円で寄り付くと、円安要因を受けて買われだし夜間取引の高値3943円を超えて3944円も上回り、3948円まで買われている。その後は3937円で下値が止まりと3950円まで戻りを見せている。午後から3937円~3945円のレンジで上下を繰り返していたが、為替市場で120円を付けたが、スポット市場では1020ドルを維持した事から3945円のレンジ高値を更新すると3950円を上回り、引け際には3955円まで高値を追って終わっている。

今の状況は、為替市場の円安の動きから東京白金は戻りを強めており、為替次第の値動きに思われる。特に価格水準からは、中国やVW問題が浮上する8月末から9月上旬の水準まで戻しており、この時間帯の高値が9月4日の3970円、8月31日の4020円が存在する。どちらもフィッシャーFRB副議長の利上げ問題の発言や雇用統計の悪化に伴う利上げ観測の後退などで高値が出た状態である。そのため今回のGDP発表後の要因が、ECBやFRBの金融政策要因に移っているだけに為替市場の動向で高値を追い続ける値動きに発展している可能性が高い。

ただ明日にはECB理事会でドラギECB総裁は追加緩和策に言及する可能性は高く、ユーロ売り:ドル高の動きは出易くなる。また円相場は、東京市場で円安が進み、欧州、NY市場では円高の動きになり易い事から、売りポジションは今しばらく分が悪い環境下になると思われる。
そのため一代棒で見た期先8月限の高値4020円までは頭に入れて置いた方が無難と判断する。

今晩は、20:00にMBA住宅ローン申請指数、23:30には米週間原油在庫統計の発表が予定されている。要人発言では22日2:00にカーニー英中銀総裁の講演、2:30にはパウエルFRB理事がパネルディスカッションの司会を行う予定である。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が73.47%で上昇を続け、ストキャスティクスでは%Dが切り替えしslow%Dに向けて切り上げている。またRCIでは短期が+100%で横ばいし、中期は+90%で上昇し、長期も+46%で上昇している。そのため短期が中期を下回るまでは高値追いに注意と判断する。移動平均線は、10日移動平均線が3810円で上昇し、40日移動平均線は3787円で下げており、日足と10日移動平均線の乖離幅が縮小し、10日と40日移動平均線との乖離幅も拡大しており、陰転すると3800円割れまでの調整は予想される。

3465円から3955円まで値幅で考えると490円の上昇幅を12日間で戻りを示しており、戻り過ぎと考える根拠にはなる。ただ中国やVW問題と市場が織り込み、元の水準までに戻っただけであり、4020円までの戻りは許容範囲と考えられる。ただテクニカルで見るとオシレーターでは相対力指数の一直線の上昇、ストキャスティクスの90%を超える位置、RCIの短期が+100%まで届いている事を考慮すると、非常に高い位置まで届いた可能性が高い。
そのため目先の調整には注意が必要であり、何時何時に下がりだすか見極める事が必要であり、3800円以下に入れば新規買いの対応が無難と判断する。それまでは辛抱の日々が続くと予想される。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO157は、高値追いの買い戻しからVWで下げた値幅以上に戻りを見せた白金価格が一時的な買い場をどこで提供するのか、オシレーターや日柄で解説したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










東京市場で3944円を更新し、次の目標である3970円を確かめる値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


11:30の東京白金は、59円高の3941円で推移している。夜間取引でECB理事会を控える状況下で、ユーロ圏内銀行調査で与信の伸びが確認され、追加緩和策の後退に繋がる内容だった事からユーロが巻き戻しの値動きを強めている。そのため一時3944円の高値に近付き3943円まで買われた流れを受けて3933円で寄り付くと、日本の貿易収支が悪化した事など為替市場で円安が進み、夜間取引で付けた3943円の高値を更新し、3948円まで高値を付けている。ただ日計り的な利食いの動きから3936円まで下値を試した後は、再度買われだして3948円を更新し3950円まで高値を追っている。

中国GDPの発表が行なわれた後は、材料的にECB理事会やFOMCなど金融要因へと変化し、為替市場の動向が価格を決める要因になっている。そのため昨晩のユーロ圏内の与信拡大は、サプライズの内容となり、ユーロの巻き戻しの動きを強めた結果でないか。そのため一時的に踏みが入り易く、高値を東京市場で更新している。

また3465円の安値を付けた時間帯は、16:30の東京市場が夜間取引に入り、NY市場開始の前であり、東京市場で売られた状況である。また本日の高値更新も東京市場が寄り付き後の出来事であり、踏みを誘う値動きに思われる。

              
現在東京白金をテクニカルで見ると、ストキャスティクスでは%Dが下げ止まりながら、シグナルのslow%Dに向けて動いており、クロスが出るかに注目したい。RCIでは短期が+100%まで切り上げ、中期も+90%で上昇し、長期は+46%で上昇を見せている。
そのため依然と強さを維持した状況であり、高値追いには注意が必要である。
また移動平均線は、10日移動平均線が3809円で上昇し、40日移動平均線は3786円で下げており、10日移動平均線が40日移動平均線を超えており、移動平均線の特徴で実態から遅れる動きが強い事から目先調整の動きが起こるか注目したい。

午後からは、高値3950円まで買われたが、前回の高値3944円を更新した値動きから見ると、噴きのエネルギーが低下した雰囲気とも見れる。しかし頂上を見極めた値動きでない事から下げ渋る値動きも見せている。
そのため今しばらくは目先の目標が何処にあるのか、過去の高値は3970円、4020円と存在しており、この水準まで届くか注意したい。

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO157は、高値追いの買い戻しからVWで下げた値幅以上に戻りを見せた白金価格が一時的な買い場をどこで提供するのか、オシレーターや日柄で解説したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










テクニカルで強気の継続、心理も踏み上げの動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日のNY白金は、5.5ドル高の1020.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で9円高(10月限)と予想する。
欧州時間帯にECBが域内の銀行調査で、中国や世界情勢の信用低下の中、与信が緩和的になっている報告を行い、22日のECB理事会では緩和策の後退に繋がる観測からユーロが対ドルで買われる動きを示している。
また発表された住宅着工件数が事前予想の114.2万件を上回る120.6万件となり、住宅関連指標が好調な数字を示し年内利上げ観測が残る動きを見せている。そのため為替市場では、ユーロ、ドルが買われる情勢から円相場は120円に近づく独歩安の印象を見せている。

NY市場では、ダウ平均が前日の上昇幅を消す13ドル安で終わっており、方向性は見出せない状況である。債権市場では、住宅関連指標が好調な数字となり、金利引き上げ観測で債権が売られる動きを見せて、10年物国債金利は2.07%で推移している。為替市場は記載した様に欧州市場で銀行与信が緩和的な動きを見せており、ECB理事会を明日に控え緩和策の後退からユーロが買い戻しされている。

貴金属は、一時金価格が大きく反落する場面もあったが、全体として為替市場におけるユーロ高の影響を受けて買われている。白金価格も金同様にユーロ高:ドル安、ドル高:円安といった構図から貴金属は全体と買われており、1020ドルを維持している。
ただテクニカルでは、買われ過ぎから強気の継続に変化した状態であり、市場では踏みが出易い環境下にある。そのため今氏あ楽高値追いの雰囲気が強まった状況である。

テクニカルで見たNY白金は、相対力指数が72.26%で横ばいし、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが94%で横ばいした状態である。そのため強気維持の継続を示している。またRCIでは短期が+90%で下がり、中期は+92%で上昇し、長期も+53%で切り上げている。特に短期と中期がクロスしたが、長期を下回る事ができるまでは注意して対応するのが良いと思える。移動平均線は、10日移動平均線が993.3ドルで上昇し、40日移動平均線が972.2ドルで下げ止まる動きを見せて来ており、一時的に調整を行ても975ドルを下回る事は難しくなる。

本日の東京市場は、中国GDP以降はECBやFRBの金融政策相場に移行しており、為替市場の値動きに連動した動きが強まっている。特に昨晩は3944円を上回る直前まで買われており、踏みの域の中んで推移した値動きに思われる。
ただ12日間連続で479円買われており、大衆心理から考えると買われ過ぎた価格であり、一時的に調整が行われても良い水準と判断できる。ただ3465円を試した下落相場の時も同様な心理状態から売られ過ぎた価格と判断していた状態でないか。
「相場は相場に聞け」との格言が存在する様に、流れに逆らって痛い目に合うのが相場であり、今しばらく高値追いの動きが続くか見極めが必要と判断する。

ただ何処かでは突発的な調整安が発生する事は、3465円を付けた値動きで学んでおり、その時間帯まで我慢が必要な値動きに思われる。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO157は、高値追いの買い戻しからVWで下げた値幅以上に戻りを見せた白金価格が一時的な買い場をどこで提供するのか、オシレーターや日柄で解説したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

またはmitsurunagasaki@yahoo.co.jp までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
ワールドタイム
最新記事
ブログパーツ
QLOOK
QLOOKアクセス解析
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示