1. Top » 
  2. 2015年09月

目先の安値3479円で抵抗を見せて、週末までに3600円台回復へ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、67円高の4567円で終わっている。前日のリスク逃避の動きで夜間取引では、2012年8月以来の3500円を下回り3479円まで売り込まれたが、一連の信用リスクの高まりの要因となったVWやグランコアの株が反転し、欧州や米国のリスク逃避の巻き戻しを強め、3549円で寄り付いた東京白金は3569円まで戻りを見せている。しかし3570円を超える事ができなかった事から、再度3535円まで下値を試したが、株高、円安、スポット高の動きに合わせて買い戻しを強めだすと、午後には3569円を超えて3582円まで高値を試している。引け際には日計り的な商いから利食いに押されて終わっている。

スポット市場では918ドルで推移しており、昨日の高値である921.8ドルを上回る値動きを見せて来るのか注目され、日足では下ヒゲを引き、900ドル以下で抵抗を示した状況である事から、切り返しの動きが952ドルまでの戻りを見せるきっかけになると予想される。
特にVWやグレンコア問題を抱えているが、本日から週末の雇用統計発表まで利上げ期待に要因が移行してくると予想される事から、買い戻しの動きが強まる可能性が高まると思われる。

今晩は、16:55にドイツ失業者数、ドイツ失業率、18:00にはユーロ圏失業率、ユーロ圏消費者物価指数・概算速報値、20:00はMBA住宅ローン申請指数、21:15はADP雇用者数、21:30にはダドリーNY連銀総裁の講演、22:45にシカゴ購買部協会景気指数、21:30にはダドリーNY連銀総裁の講演、23:30にはラガルドIMF専務理事が世界経済政策について討論する。また1日4:00にはイエレンFRB議長の講演、ブラード・セントルイス連銀総裁の講演が予定されている。
注目は週末に雇用統計を控えており、ADP雇用統計やイエレンFRB議長の講演内容に注目される。特に9月のFOMCまではイエレンFRB議長は沈黙を守っていたが、FOMC後は1週間で2回の講演を行う事になり、市場の不信感を拭い去る動きに思える。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指が34.11%で切り上げ、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。またRCIでは短期が-73%で下がり、長期は-77%で横ばいし、中期も-89%で横ばいした状態であり、短期が反転するまでは安心できない。移動平均線は、10日移動平均線が3683円で下がりながら、40日移動平均線は3863円で下げており、日足と10日移動平均線が乖離しており、行き過ぎから買い戻しが強まる状況と判断する。

東京白金が買い戻しされ、安値から100円以上の戻りを見せている。そのため今晩のNY市場で白金価格が買われて921ドルを上回る値動きを見せて来ると買い戻しの動きが強まり、移動平均線で見た10日移動平均線が位置している951ドルに向けた戻りを入れやすく、東京白金も雇用統計の週末に向けた買い戻しに期待が高まる。ただ日米共に10日移動平均線が下向きであり、この移動平均線を日足が上回る事ができるまでは、戻り売りに注意が必要と思える。

またVWは排ガス規制を満たす包括的な修理作業の申請を10月には行う事から、10月にはVWの峠も超えて買い戻しの動きが強まる月になると予想される。注意しなければならない事は、世界の牽引役である中国経済指標の発表時には注意して対応するのが無難と判断する。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO154は、26日に開催されます「コモディティフェスティバル2015in東京」に参加しますから週報「プラティニの相場観」NO154は、翌日27日(日曜日)に更新します。宜しくお願い致します
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






スポンサーサイト

VW要因から週末の雇用統計までは、中国の大型連休も重なり、米国経済指標に左右される値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、47円高の3544円で推移している。夜間取引でリスク逃避の買い戻しから一時3566円まで戻りを見せた流れを受けて3549円で寄り付いた東京白金は、夜間取引の高値3566円を上回ると3569円まで戻りを見せている。ただ買い戻しが一巡すると為替に円高を受けて下がりだすと、寄り付きの3549円を下回り3535円まで下値を試している。
ただ中国・上海総合株価指数が大型連休を前にして買い戻しされて始まると、リスク緩和の買いで3545円まで戻りを見せて推移している。

ただ昨日の寄り付きが3550円であり、3479円まで下値を試した価格が、昨日の寄り付きの水準まで戻りを見せた状態である。また昨日までの安値3570円を本日の戻りで超える事ができていない点など、依然と買い手の早い利食いで戻りが抑えられる値動きを見せている。
今晩からは週末の雇用統計までの時間帯には、ADP雇用統計やイエレンFRB議長の講演、フィッシャーFRB副議長の発言などが予定されており、一時的にVW問題から金利要因へと移る時間帯に入ると思われる。

特に9月のFOMCまでは、早期の利上げ観測は売り要因であったが、FOMC後は利上げ観測の後退が米国経済のリスク懸念が強まりに繋がり、市場はリスク逃避から株式やドル、商品が売られる動きを見せている。
そのため利上げに繋がる好調な経済指標であれば、東京白金は買われる動きを見せて来ると予想される。

              
テクニカルで見た東京白金は、ストキャスティクスは下がっており、RCIでも短期が-73%で下がり、長期が-77%で横ばいした状態であり、中期は-89%で依然と長期の下に位置しており、まだ買いの域に入っていないと思える。
ただ10日移動平均線が3681円で下げているが、日足との乖離幅が拡大した状態であり、目先の戻りは入れ易いと思える。

午後からは、夜間取引で3500円を下回る値動きを見せられた状態であり、買い手は慎重な見方を行っているため、戻りに力強さが消えている雰囲気である。
また世界の株式市場は、日替わり的な上下を繰り返しており、逆張りの動きが強いと思われる。そのため本日買い戻しの動きを見せたが、明日には売られる動きに繋がって来ると思え、東京白金も注意が必要になる。
しかし昨日のNY白金の日足が下ヒゲを引き、目先の900ドルから戻りを見せた値動きだけに今晩のNY白金が高値921.8ドルを超える動きを見せて来ると、950ドルまでは短時間で戻りを見せてもおかしくない。そのため売り込みの動きは慎重に試みた方が良いと思える。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO154は、26日に開催されます「コモディティフェスティバル2015in東京」に参加しますから週報「プラティニの相場観」NO154は、翌日27日(日曜日)に更新します。宜しくお願い致します
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






2008年以来の900ドル割れを示し、行き過ぎた買い戻しの動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日のNY白金は、5.4ドル安の917.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で17円安(10月限)と予想する。
前日の世界的なリスク逃避の動きから一転して巻き戻しの動きを見せて、グレンコアは17%高と大幅買い戻しの動きを見せている。VWも下げ止まる動きを見せて、一連のスキャンダル・リスクは一巡した可能性が高い。特にVWは排ガス不正操作の対象車となる1100万台のディーゼル車について、排ガス規制を満たすための「包括的な」修理計画をまとめた事を明らかないしている。
またドイツのガブリエル経済相は「VWが迅速かつ徹底的に排ガス不正操作問題に対処すれば、ドイツ経済に悪影響をもたらす事はない」と述べている。
またグレンコアも「財務状況は引き続き堅固で。支払い能力に全く問題ない」と声明を発表しており、株価も17%高となっている。

そのためNY市場では、雇用統計やイエレンFRB議長の講演を控え、9月の消費者信頼感指数が事前予想の96.8を上回る103となった事など、リスク緩和に伴う巻き戻しの動きを見せて、NYダウ平均が47ドル高、債権市場では好調な国債入札から長期債も買われ、10年物国債金利は低下し2.05%となっている。為替市場では、ECBの利上げ観測が後退し、ユーロの巻き戻しが強まり、対ドルでは堅調な動きを見せている。
貴金属市場では、アジア時間帯から軟調な動きを引き継ぎ、白金価格では一時2008年以来の900ドル割れを付けているが、グレンコアやVWなどの声明内容から巻き戻しを強めて買われて終わっている。

特にVW問題でディーゼルエンジン車の「クリーンエンジン」のイメージが崩壊し、販売台数が落ちる可能性が指摘されているが、バークレイズ投資銀行は価格下落に伴い、中国市場における宝飾需要が拡大する可能性が高いと予想している。

本日のNY白金の日足は、一時899.5ドルまで下値を試して元の水準まで戻りを見せており、下値から下ヒゲを引く動きを見せている。オシレーターでは、相対力指数が31.65%で下がり、ストキャスティクスも%Dがslow%Dを下回っており下げている。RCIでは短期が-81%で下がり、中期は-80%で下がり、長期も-85%で下げている。移動平均線では、10日移動平均線が952ドルで下がり、日足との乖離幅が拡大しており、行き過ぎた買い戻しが予想される。

本日の東京市場は、夜間取引では円安や株高の動きでも、投げの動きが強まり一時3500円を下回ったが、株価の買い戻しから3566円まで戻りを見せており、日中には日経平均の買い戻しから為替の円安を受ければ、再度3560円を試してくる可能性は高い。ただ逆張り相場の乱高下が強く、今晩には再度3530円前後を試す可能性が高い。
ただNY市場の日足でも目先950ドルに向けて戻りを見せて来る可能性が高い事から、今週末までは売り込む事は避けた方が良いと思える。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO154は、26日に開催されます「コモディティフェスティバル2015in東京」に参加しますから週報「プラティニの相場観」NO154は、翌日27日(日曜日)に更新します。宜しくお願い致します
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






値頃が通じない相場に戸惑いを隠し切れない値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、171円安の3497円で終わっている。ちなみに15:15のスポット市場は906ドルで推移している。
欧州時間帯からNY時間帯に入り、信用リスクの逃避の動きから株価は反落し、リスク逃避の通貨は買われる動きを示し、世界な株式市場は大幅に下落している。そのため東京白金も夜間取引で3605円を下回ると3570円の安値を下回り3550円で寄り付くと、一時3526円で下値の抵抗を示すと、3554円まで戻りを見せている。しかし寄り付き直ぐの高値3556円を上回る事ができなかった事や日経平均が700円を超える下落を見せて、リスク逃避の円高の動きが進みだすと3500円を下回るなど、悲観的な投げ相場に火が付き、3493円まで売り込まれて終わっている。

VWの問題が発覚した18日の終値3773円から本日の安値3493円までの4日間で280円の下落を示し、早いスピードで安値を更新している。特に市場は、投げが投げを呼ぶ動きが入り、スポット市場では900ドルに迫る下落を見せて、NY市場でも18日から80ドル近く反落した事になる。またNY白金の昨日の終値は、922.5ドルであり東京時間のスポット価格が904ドルまで下げた事から、18ドル安を超える下落幅には注意と思える。ただ910ドルを回復する様であれば、行き過ぎた反動が東京市場では起こり易いくなる。
特に日経平均は4%を超える下落率となり、昨日の欧州市場が2.1%、NYダウ平均は1.9%の下落率であり、本日の日経平均は行き過ぎた値動きに思える。

特にVW問題はプラチナ需要後退懸念、グレンコアの株価下落は、中国の資源消費率が低下した景気減速が原因である。またスイス競争委員会の三井物産やドイツ銀行、モルガン・スタンレーなど7社の貴金属取引会社における談合問題は、一時的なスキャンダルであり、ただ時期が悪すぎた状況である。
そのためここしばらくの要因で一番大きいのはVW問題であり、この要因が一段落するか、リコールで触媒強化を示す発表があれば、55トンの需要増加の要因に変化する。

今晩は、18:00にユーロ圏業況判断指数、ユーロ圏消費者信頼感・確報値、19:30はクーンECB理事の講演、21:00にはドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値、22:00はS&Pケースシラー住宅価格、23:00には消費者信頼感指数が予定されている。また30日2:00にはバイトマンECB理事の講演が控えている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が25.12%で下がり、ストキャスティクスは%Dが17.41%で下がり、slow%Dも21.04%で下げている。またRCIは短期が-63%、長期も-77%、中期は-89%で横ばいを続けており、継続を示す動きを示している。移動平均線は、10日移動平均線が3711円で下がりながら、40日移動平均線は3872円で下がるなど、日足が10日移動平均線との乖離幅を拡大し、下落が早過ぎる動きを示していると思える。
ただ依然と買いのサインは出ていない事から目先は下値の模索を続ける可能性が高い。

夜間取引では為替は落ち着き、スポット市場は903ドルで下げており、今晩のNY市場では900ドルの攻防が行われる可能性が高いと判断する。そのため3450円前後までの下落が行われる可能性が高い。過去にも900ドルを下回る動きもあったが、急速な下落後は元の水準に向けて戻りを見せて来るサイクルの値動きであり、2017年までの一番安値を付けつ時間帯に入っていると判断する。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO154は、26日に開催されます「コモディティフェスティバル2015in東京」に参加しますから週報「プラティニの相場観」NO154は、翌日27日(日曜日)に更新します。宜しくお願い致します
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






午前中まで23000枚の出来高で3550円以下は10000枚の出来高となり、売り込みの反動に注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、116円安の3550円で推移している。VW株の下落、スイス資源商社のグランコア株が27%下落、NY時間はアルミナ株が5%下落するなど、スキャンダルや中国景気減速懸念を受けたリスク逃避から、世界的な株式市場の下落を受けて、貴金属市場でも逃避の動きが強まり夜間取引で3605円を下回った東京白金は3600円を割り込み3550円で寄り付いている。
その後は投げ相場の様相を強めて一時3526円まで売り込まれている。特に3550円~3526円までに4000の出来高が記録し、安値で売り込みの動きを示している。ただ為替の円高やスポット市場の910弗からの買い戻しを受けて、寄り付きの3550円を上回ると3554円まで戻りを見せている。

8月25日に短時間で付けた安値3570円を夜間取引で下回ると、3526円まで売り込まれており、投機家心理で3570円を下回る事は出来ないと見た判断から、失望的な売りが入った状態でないか。ただVW問題は、簡単に片付く要因とは思えない事から、今しばらく下値は模索する可能性が高いと判断する。ただ午前中までの出来高が23000枚を越えており、9月25日の3605円から3712円まで戻したパターンの逆であり、目先夜間取引から戻りを入れ易い状況となるのか注目したい。

              
テクニカルでは、ストキャスティクスで%Dが下げ止まりながら下げて来たslow%Dを超える可能性が高まっている。ただRCIは、短期、長期、中期が横ばいした状態であり、弱気の継続の状態である。そのため中期が長期を上回るサインまでは注意が必要である。また日足にチャネルラインを引き、前回の安値3570円を下回った状態であるが、チャネルラインから離脱した動きを見せるなど、目先行き過ぎた下落幅と判断できる。そのため目先3570円を超えると3600円を回復してくるかに注目したい。

午後からは、午前中の高値3554円に向けた戻りを再度強めながら、買い戻しが強まって来ると思える。また株価は逆張りの値動きであり、NYダウ平均やドイツ株、欧州株価、グレンコアにVWなど買い戻しの動きを見せて来る可能性が高く、戻りを見せて来る可能性が高まると予想される。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO154は、26日に開催されます「コモディティフェスティバル2015in東京」に参加しますから週報「プラティニの相場観」NO154は、翌日27日(日曜日)に更新します。宜しくお願い致します
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






VW、グレンコア、アルミナなど資源株の急落で失望安・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、28.6ドル安の922.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で16円安(10月限)と予想する。
スイス当局は大手銀行や商社が貴金属の価格決めにおいて談合疑惑が浮上し、捜査に着手したと発表している。またVW株が、8.8%下落し、大手資源商社のグレンコアの株価は一時31%安まで売られており、価値を無くす可能性が高い。米国ではアルミナの株価が7%近く反落している。特に中国統計局が発表した8月の工業利益が前年同月比で8.8%低下するなど、中国経済に対する不信感や企業スキャンダルが信用リスクの高まりを煽った状態である。

NY市場では、ダドリーNY連銀総裁が講演で「10月FOMC、利上げ決定の可能性がある会議になる」と述べ、利上げ観測も高まりを見せるなど、欧州株価の下落を発端にダウ平均株価が300ドル下落する動きを見せている。債権市場では、リスク逃避から長期債が買われ、10年物国債金利は2.09%で推移している。為替市場では、リスク逃避先の通貨である円やスイス・フランが買われる中、ユーロも買い戻しが掛る動きを見せている。

貴金属は、スイス当局が発表した大手銀行や商社の価格決めに対するスキャンダルで信用逃避の動きが強まる中、資源商社のグレンコアやVWの株価が大幅低下し、リスク逃避動きが強まる中で貴金属価格は大幅下落している。
NY白金は、欧州時間帯にVW株が大幅下落し、930ドルをスポット市場で下落した事をきっかけに大幅下落となり、6年ぶりの安値まで売り込まれており、900ドルが現実問題として浮上している。

NY白金の日足は、安値を切り下げて一時921ドルまで売り込まれている。オシレーターでは相対力指数が32.2%で下がり、ストキャスティクスは%Dの上昇が止まり、slow%Dが上昇している。ただ下値の水準を切り上げており、行き過ぎた反動が期待できる。またRCIでは、短期が-78%で下がり、中期は-80%で横ばいし、長期も-78%で横ばいした状態である。移動平均線は、10日移動平均線が956ドルで下がり、40日移動平均線は982ドルで下げている。そのため日足が10日移動平均線を上回るまでは買い手控えが良いのかもしれない。

本日の東京市場は、夜間取引で3570円の安値を下回り、大きく売り込まれる動きを見せている。出来高は11419枚と3605円を付けて大きく戻した時の反する動きであり、買われて3715円に戻した水準から3561円まで売り込まれて出来高が膨らむ可能性が高く、逆張り的な様相が強い。
特に売り込み過ぎた反動は何処かで発生する可能性が高く、金やパラジウムの価格変動に比べ2倍の値動きを見せており、一方通行的な値動きを見ている。ただオシレーターの動きが依然と下向きを続け、RCIが-75%以下で横ばいした状態である事から売り込みの動きが続いている状態である。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO154は、26日に開催されます「コモディティフェスティバル2015in東京」に参加しますから週報「プラティニの相場観」NO154は、翌日27日(日曜日)に更新します。宜しくお願い致します
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






スポット市場で934ドルまで下げており、今晩NY市場は大幅安に注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、32円安の3666円で終わっている。週末の夜間取引で3720円まで戻りを見せた東京白金は、週末から報道されたVW問題や昨日実施されたカタルーニャ州の議会選挙の結果を受けて、3690円で寄り付いた東京市場は徐々に下値を追う動きを見せている。特にスポット市場において945ドルを維持していたが、午後から下回った動きを受けて下値を切り下げている。そのため引け際には、今晩のNY市場でスペイン・カタルーニャ州議会選挙の結果を受けた独立賛成の動きで、為替市場ではユーロが売られ易い予想も入り3663円まで売られて終わっている。

特にカタルーニャ州議会選挙で単独過半数を取る事は出来なかったが、独立派が72議席を獲得し2017年までには独立を勝ち取る公約を実行する可能性が高まっている。そのためVWの不正問題で欧州経済の牽引役であるドイツ経済の不安や南欧スペインにおける独立問題から欧州リスクが高まりを見せて、ユーロは売られ易い情勢下にある。
その事はプラチナ需要の35%を占める触媒需要において、欧州需要が40%を占めており、プラチナにとっては良い結果とはならない。

ただプラチナ価格が、昨年7月から低迷し始め、1年以上も下落を続けるなど、プラチナ鉱山では生き残りを掛けたリストラ策を実行している。ただ第3位のロンミン社の株価は今年1年で大幅な下落を見せ、プラチナ価格が大幅反騰しなければ打開はできないとも言われているなど、鉱山会社の破綻までは行かなくても生産調整が進む環境下にあると思える。そのため2016年~2017年に掛けて南アフリカのおけるプラチナ生産は大幅に低下する可能性が高く、今後2年間における最低価格水準を付ける状況でないか。

今晩は、21:30に個人所得・支出、PCEデフレータ、ダドリーNY連銀総裁の講演、23:00には中古住宅販売成約指数、29日0:00にモスコビシ欧州委員の講演、2:30はエバンス・シカゴ連銀総裁の講演、6:00にはウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁の講演が控えており、利上げに対するタカ派的な発言が聞かれる可能性が高い。
そのためドル高:円安、ドル高:ユーロ安の展開となり易くNY市場ではドル建て貴金属は軟調な動きを見せる可能性が高い。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が35.09%で下がりながら、ストキャスティクスでも%Dがslow%Dを下回り、slow%Dも下げている事から下向きの動きが強い。RCIでも短期が-63%、中期は-89%、長期も-77%で横ばいした状態であり、買いに雰囲気は見えない。また移動平均線は、10日移動平均線が3746円で下がり、40日移動平均線は3884円で下がるなど日足が抑えられて移動平均線が下げており、直近の安値である3605円を再度試す可能性が高まる。

ギリシャや中国要因を受けて950ドルを下値として維持されたが、VWの不正問題で950ドルを下回り、スペイン・カタルーニャ州の独立賛成の選挙結果で再度売られている値動きである。特に供給側の要因より、需要側の低迷要因やユーロ安の動きが目立った値動きであり、9月いっぱいは戻りが売られ易い情勢と思える。
特にVW問題でパラジウム価格が大幅に反発しており、このパラジウム価格の上昇が止まれば流動性資金がプラチナ市場に還流する可能性は歴史的に見て高まりを見せて来るので、パラジウムの価格の値動きに注目した方が良いと思える。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO154は、26日に開催されます「コモディティフェスティバル2015in東京」に参加しますから週報「プラティニの相場観」NO154は、翌日27日(日曜日)に更新します。宜しくお願い致します
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






燻るVW問題とスペイン・カタルーニャ州議会選挙で独立派過半数確保で軟調な動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


11:30の東京白金は、21円安の3680円で推移している。週末の夜間取引で一時3720円まで戻りを見せた東京白金は、VW問題が燻る中、27日に行われたスペイン・カタルーニャ州議会選挙で独立支持派の主要政党連合が62議席、左派の独立派政党「民衆統一候補(CUP)」が10議席を獲得し、135議席の過半数である68議席を上回る72議席を確保した事から、2017年までには独立を宣言すると報じている。
そのため3690円で取り付いた東京白金は、徐々に売られだし3679円まで下値を試している。スポット市場で945ドルを維持しており、東京白金の換算から3685円が妥当な価格帯であり、3693円まで戻りを見せている。しかしVW問題やカタルーニャ州のスペインからの独立懸念などで戻りが抑えられて、スポット市場で945ドルを割り込むと3679円を下回り3674円まで売られている。

VWの問題がイタリアやスイスなど欧州各国に波紋を拡げており、欧州市場におけるプラチナ触媒需要が減少する懸念が尾を引く可能性が強い。ただVWは1100万台のリコールを行う事をドイツ紙が報道しており、問題の排気ガス規制に沿ったリコールであれば、制御ソフトの交換か触媒コンバーター強化がリーコル対象になる可能性が残っている。
もし触媒コンバーター強化を採用した場合は、ディーゼルエンジン車の排ガス触媒に使用されるプラチナ量は5g~3gであり、1100万台×5gで55トンの消費増加に繋がる計算となるため、VW問題が需要後退に繋がる信頼低下が回復すると価格は反転する動きに繋がると予想される。しかしリコールの内容が触媒強化に繋がるかは不透明である。

            
現在の東京白金をテクニカルで見た場合は、ストキャスティクスで%Dがslow%Dを下回り下げている。またRCIでは短期、中期、長期が横ばいした状態であり、中期が長期を下回った位置に存在する事から目先下値模索の動きに注意と判断する。
また移動平均線では、10日移動平均線が3747円で下がり続けており、40日移動平均線も3885円で下げており、日足が10日移動平均線を超えるまでは戻り売りの基調が強いと思える。

午後からは、プラチナを取り巻く環境がVWに続きスペイン・カタルーニャ州の独立問題が重なるなど、ユーロが売られ易い環境下にある事から戻りは押せられて950ドルを超える事が難しくなっており、今晩のNY市場の軟調な動きが予想される事から下値に注意が必要である。

また東京市場でも目先3700円を上回るためには円安が必要である。そのためには10月6~7日に開催される日銀金融政策決定会合か、10月28~29日のFOMC後の30日の日銀金融政策決定会合で追加金融緩和策が発表されれば円安の動きが商品価格を押し上げて来ると思える。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO154は、26日に開催されます「コモディティフェスティバル2015in東京」に参加しますから週報「プラティニの相場観」NO154は、翌日27日(日曜日)に更新します。宜しくお願い致します
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






スペイン・カタルーニャ州議会選挙・・独立派過半数確保・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


【AFP=時事】スペイン・カタルーニャ(Catalonia)自治州で26日行われた州議会選挙は、開票がほぼ終了した時点で、独立派の政党が合わせて過半数の議席を確保した。
州政府が公表した開票率97%の集計結果によると、独立派の主要政党連合が62議席、左派の独立派政党「民衆統一候補(CUP)」が10議席を獲得。合わせて定数135議席の過半数を確保した。

VWの販売台数1100万台の内500万台が不正対象車、スイスは販売停止の観測・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週末のNY白金は、4.7ドル安の951.1ドルで終わっている、。週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で±0円(10月限)と予想される。
VW問題で一時大きく反落したNY白金は、欧州時間帯にイエレンFRB議長が講演で「年内利上げ支持」の発言を受けて、株価が持ち直しを見せている。特に欧州自動車関連株や鉱山会社の株式など、買い戻しの動きを見せており、家中のVW株も大きく買い戻しが行われている。
また第2四半期GDP・確報値の発表され事前予想の3.7%を上回る3.9%となるなど、米国経済の堅調さが確認された情勢である。そのためリスク緩和に伴いNYダウ平均は113ドル高となっている。また債券市場では、リスク緩和に伴い長期債は売られ10年物国債金利は上昇し2.17%で推移している。為替市場でもドルの巻き戻しを見せて円安:ドル高の動きを見せている。特にユーロや新興国通貨が一時買われるなど、リスク緩和の動きを見せている。

貴金属は、イエレンFRB議長の講演での発言を受けてドル高に伴う売りから8ドル安となり、白金価格は利上げ観測に買い戻しの動きを見せたが、VW問題が重しとなり950ドルで抑えられる動きを示している。特に週末から本日までに、VWの販売台数の1100万台に内、500万台が不正対象車である事を発表している。またスイスはVWの不正対象車が販売停止の未確認情報もあり、欧州市場に波紋が拡大するリスクが出ている。

また27日に行われたスペイン・カタルーニャ自治州の議会選挙では独立賛成派がカタルーニャ州議会議席135議席の内過半数に迫る勢いを見せており、選挙結果が欧州市場の混乱に再度火をつける可能性が高いだけに注意が必要である。

週末のNY白金の日足では、前日の戻りから抑えられた値動きを見せて陰線で終わっている。またオシレーターでは相対力指数で上昇が止まり、ストキャスティクスは切り返して上昇している。RCIでは短期が-61%で下がり、中期は-80%で横ばいし、長期も-73%で横ばいした状態であり、目先下値模索から抜け出していない。
特に移動平均線では10日移動平均線が959.3ドルで下がりながら日足の戻りを抑えており、再度950ドルを割り込む値動きが予想される。

本日の東京市場は、VW問題が尾を引き再度3700円割れを試みる値動きが予想される。また10日移動平均線が急速に下げて来ており、3750円を上回る事は目先難しく思える。そのため週末に付けた安値3605円~3750円のレンジ内で下値を再度模索して次にステップに向う可能性が高く、下値を切る可能性も存在しており今しばらく注意が必要に思える。

午前中にはスペイン・カタルーニャ州議会選挙の結果が入ると見られ、独立派が過半数を確保するとユーロ売りに繋がり、プラチナ価格は売られ易い地合いとなる。また独立賛成派が過半数を確保できなかった場合は、ユーロは安定してプラチナ支援となる。
また中国上海総合株価指数は、借入投資家の比率が市場全体の2.6%の比率まで低下しており、落ち着きを取り戻す動きに繋がって来ると思える。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO154は、26日に開催されます「コモディティフェスティバル2015in東京」に参加しますから週報「プラティニの相場観」NO154は、翌日26日(日曜日)に更新します。宜しくお願い致します
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








週報「プラティニの相場観」NO154をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO154は、26日に開催されます「コモディティフェスティバル2015in東京」に参加しますから週報「プラティニの相場観」NO154は、翌日26日(日曜日)に更新します。宜しくお願い致します
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








ブレィクタイム・・(本日27日AM10:30~16:00まで電話相談受付中)

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

東京市場は、シルバーウィークで5連休を行った時間帯に、過去にもあったフォード・ショックや日産ショックと同様なプラチナ需給を揺るがす大きなファクターが突如発生し、FOMCで利上げが見送られ世界経済に対する不信感が強まっていただけにプラチナ価格は大幅に下落している。
特に今回のVW問題は、米国市場でディーゼルエンジンの排ガス規制審査に対する不正が発覚し、ディーゼルエンジン車の触媒に使われるプラチナは、世界的な「クリーンエンジン」の評価が覆いしされガソリンエンジン車への見直しが進むとの憶測が強まり、需要後退から大きく売り込まれている。

VWの不正車種は世界で1100万台が販売され、米国の環境保健局は国内対象車48万2000台にリコールを命じている。特に検査時に搭載されたソフトウェアーが、検査モードを感じ窒素酸化物の排出量を抑えるシステムであり、その後の通常走行時には車のパワーを最大に発揮する指令を出すソフトである事から、不正と指摘された要綱となる。

また米国に続き、欧州でもVW関係者は使用も認めており、今後どこまで波紋が拡大するのか注意が必要と思える。ただ隣国韓国は窒素酸化物の排出基準が2017年施行される事から、韓国での同様な処置は発生しない状態である。
特に他社であるBMWは「自社モデルで不正を行なった事実はない」と声明を発表、日産自動車のゴーンCEOも「不正を行う事は不可能である」とコメントするなど、ディーゼルエンジンに対するイメージの悪化に懸念を見せているとのではないか。

すでに商品市場では、VW問題が発覚してからプラチナ価格が大きく下落する中、パラジウムが大幅反騰しており、ディーゼルエンジンの触媒需要が多いプラチナとガソリンエンジンの触媒需要であるパラジウムの値動きが明暗を分ける値動きを示している。
特に連休前の東京市場では、3773円の白金価格が連休明け後には一時3605円まで反落し、同様にパラジウムでは2341円が連休後には2630円まで暴騰している。
特に価格差はプラチナ価格がパラジウム価格を1432円上回っていたが、連休後には1175円まで縮小している状況である。

この値動きを見ると過去にも大きくパラジウム価格が大幅反騰した時期が存在する。1998年~2001年に掛けてパラジウム商品の見直しから自動車触媒需要から精密な電子部品の接点など、高価なプラチナ商品から割安なパラジウム商品へ移行が始まり、1999年11月にはプラチナ価格とパラジウム価格が逆転し、最終的に2000年1月には2345円のプラチナに対してパラジウムは3710円まで価格逆転が拡大している。

ただ特殊事情がパラジウム市場を取り囲っており、一概に同様になる事は考えられない。しかしこの時に製造業が動いたのは、割安な商品へと触媒や電子部品の需要が移行した経過が存在する。ただ安定供給を望む電子部品メーカーは、パラジウムからプラチナへシフトした時期であり、現在の様なVW問題でプラチナ価格が安くなれば、そもそも同属のプラチナとパラジウムであり、2001年以降の様に、パラジウム需要からプラチナ需要へシフトする動きが強まって来るのも歴史が物語っている。

特に今回の問題はVWの不正の問題であり、プラチナ製品に問題が発生した事ではない。そのため希少金属のプラチナ価格が下がり続ける事は考えられず、同族商品で流通性や価格から企業は需要を考えて来る事から、今後の燃料電池や電気自動車などの蓄電池部品にプラチナ需要が高まりを見せて来る期待が高まると思える。


本日27日(日曜日)は、AM10:30~15:00まで電話相場相談を開催します。貴金属全般の値動きや取引ご相談を受付いたします。(相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 ) 

今週(28日~2日)の経済指標と要人発言
28日(月)
黒田日銀総裁の講演、米個人支出・所得(8月)、米中古住宅販売成約指数(8月)、エバンズ・シカゴ連銀総裁 ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁の講演、香港 祝日のため休場

29日(火)
インド中銀政策金利発表、ユーロ圏景況感指数(9月)、ユーロ圏消費者信頼感指数(9月、改定値)、独消費者物価指数(9月、速報値)、米S&P/ケース・シラー住宅価格指数(7月)、米消費者信頼感指数(9月)、日米韓外相会談(ニューヨーク)

30日(水)
日本鉱工業生産指数(8月)、ユーロ圏失業率(8月)、ユーロ圏消費者物価指数(9月、速報値)、独 雇用統計(9月)、英 4-6月GDP(確定値)、米ADP雇用統計(9月)、イエレンFRB議長、ブラード・セントルイス連銀総裁の講演

1日(木)
日銀短観(9月調査)、対外対内証券投資(前2週分、財務省)、中国 製造業PMI(9月)、ユーロ圏製造業PMI(9月、確報値)、米新規失業保険申請件数(26日終了週)、米ISM製造業景況指数(9月)、ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁 講演、中国休場(7日まで)、香港 休場

2日(金)
日本失業率、有効求人倍率(8月)、日銀短観9月調査全容、企業の物価見通し、米雇用統計(9月)、米製造業受注(8月)、フィッシャーFRB副議長ら講演(ボストン連銀主催会合)、インド休場


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO154は、26日に開催されます「コモディティフェスティバル2015in東京」に参加しますから週報「プラティニの相場観」NO154は、翌日26日(日曜日)に更新します。宜しくお願い致します
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








27日日曜日、AM10:30~16:00まで電話相場相談開催予定・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

明日27日(日曜日)は、AM10:30~15:00まで電話相場相談を開催します。貴金属全般の値動きや取引ご相談を受付いたします。(相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 ) 


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO154は、26日に開催されます「コモディティフェスティバル2015in東京」に参加しますから週報「プラティニの相場観」NO154は、翌日26日(日曜日)に更新します。宜しくお願い致します
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








VW問題を9月中に織り込めば、3600円~3700円の間で底固めの値動きか・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、27円高の3701円で終わっている。夜間取引で一時VW関係者が欧州市場での不正ソフトを使用した事を認め、ドイツ株式市場が2%近く反落し、欧州各国の株式市場も余波を受けて下落している。そのため東京白金は、夜間取引で一時3605円まで下値を試して売り込まれたが、BMWやダイムラーなどが揃って「排ガスデータを操作していない」と表明し、リスク緩和から買い戻しを強めたNY白金が950ドルを回復する動きに比例して、3700円を回復している。

そのため3684円で寄り付いた東京白金は、3698円まで戻りを見せたが、週末の利食いに押されだし3680円まで下値を試している。その後は下げ止まりを確認し、一転して3700円を回復すると夜間取引の高値3705円を超えて3715円まで戻している。
ただVW問題が今後カナダや韓国、中国に波紋を拡げる可能性が残っており、触媒環境におけるプラチナ需要が後退する思惑が働いている。そのためスポット市場でも950ドルを回復するが、伸び悩む値動きを見せており、不信感が早期の利食いで抑えられている雰囲気でないか。
午後からは、再度午前中の安値3680円を試しながら3678円まで下値を試した後は、買い戻しの動きを強めて3700円を維持して終わっている。

中国上海総合株価指数が落ち着きを取り戻しているが、VW不正問題が代わりに市場を駆け巡っており、白金市場は一難去ってまた一難の値動きを見せて、失望的なリスク逃避の動きを見せた。ただこの価格水準では南アフリカのプラチナ鉱山会社の存続危機に繋がる状況である。
特にVW問題は、根本的なディーゼルエンジンのプラチナ触媒需要の低下は今すぐ起こる状況でもなく、市場は思惑を張った売りに押されている状況であり、需給から見ても長続きしない水準と考える。

今晩は、21:30に第2四半期のGDP・確報値、GDPデフレータ・確報値、個人消費・確報値が発表され、22:15からブラード・セントルイス連銀総裁がパネルディスカッションに参加予定である。また23:00にはミシガン大学消費者信頼感・確報値が発表される。26日2:15はバイトマン独連銀総裁の会見、2:25にはジョージ・カンザスシティー連銀総裁の経済と金融政策について講演を行う予定である。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が38.48%で切り上げながら、ストキャスティクスでは%Dが下がりながらslow%Dを下回っている。またRCIでは短期が-63%で長期を下回る事無く切り上げており、中期も-89%で横ばいし、長期も-77%で横ばいした状態である。そのため中期が長期を上回る事が発生するまでは、下値に注意と判断する。移動平均線は、10日移動平均線が3771円で下がりながら、40日移動平均線は3891円で下げており、日足が10日移動平均線を上回るまでは下値模索に値動きに注意と判断する。
目先、日足のチャネルラインで下値3605円で下げ止まっており、戻した場合は3773円で抑えられる可能性が高い事から超えるまでは注意と判断する。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO154は、26日に開催されます「コモディティフェスティバル2015in東京」に参加しますから週報「プラティニの相場観」NO154は、翌日26日(日曜日)に更新します。宜しくお願い致します
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








連休明けからの大幅下落に対する売り一巡の買い戻し相場であり、底値確認が必要・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、35円高の3705円で推移している。夜間取引で一時は3661円を下回り、3605円まで下値を試した東京白金は、買い戻しを見せたNY白金を受けて、3700円を回復すると3708円まで上値を試している。そのため本日は利食いに押されて3684円で寄り付くと、一時3680円まで下値を試したとは買い戻しが強まり、再度3700円を回復し3715円まで戻している。
しかしVW問題やイエレンFRB議長の講演における利上げ問題などから利食いに押されだすと、3693円まで下値を試している。

ただ連休明けに大きく反落した東京白金は、3600円を下回る事無く、戻りを見せており週末の買い戻しの動きも重なった状態でないか。しかし下値から切り返した姿は、下ヒゲを引き反転した動きを見せている。また出来高が夜間取引の戻りで12395枚まで膨らみ、売りの買い戻しが主体である事が読み取れる。そのため下値で売り込んだ状態でない事など、再度戻したとしても高値を結ぶ下降ラインを上回るまでは警戒した方が良い。

またゴールドマン・サックスが、景気商品である銅相場が米利上げ開始や中国での需要伸び悩み、在庫急増で低迷するとの見通しを示した。GSの年末予想通りなら今年の銅相場の下落率は世界的な金融危機以来最大となる見通しとなる事など、景気の冷え込みに対する警戒感が強まる状況でないか。

            
テクニカルで見た現在の東京白金は、日足では戻り高値を結ぶ下降ラインが日足の戻りを抑えており、このラインを上回るまでは安心できない。また下降ラインを下値までスライドしたチャネルライン上で、昨晩の安値3605円が重なる事からも、今はまだ下降トレンドから離脱した状態にない。
ただオシレーターでは、ストキャスティクスにおいて%Dがslow%Dを下回り弱気のサインが出ているが、slow%Dが下げていない事から、まだ戻る可能性が高い。RCIでは長期が横ばいした状態の中、短期が長期を下回る事無く反転し、中期は長期に向けた戻りを見せている。そのため中期が長期を上回る事ができれば新規買いのサインと判断する。

午後からは、一時3715円まで戻したが依然と週末の買い戻しに域を抜け出し切れていない。そのため3700円を維持した状態で終わる事ができるかには注意が必要である。
ただVWの問題が無ければ、鉱山会社の収益低下が拡大した状態であり、更なる大幅なリストラ策が鉱山会社の生産調整に繋がる状況まで追い込まれて来る可能性が高いだけに、長続きしない価格水準と判断する。
そのため10月初旬以降は、VW問題も一山越えて落ち着きを取り戻していると思え、10月後半に向けて戻りを強めた値動きから4000円回復に向けた動きが強まっていると予想される。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO153は、FOMCを終えて2週間ぶりの更新となるため、月足、週足、日足の解説と合わせて、目標値に価格の長期的な方向性を示して、来週以降の値動きの考え方を掲載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








尾を引くVW問題で底値を見極める動きが続く状況・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日のNY白金は、23.4ドル高の955.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で46円高(10月限)と予想する。
VWが欧州市場で不正を認めた事から、欧州時間帯にドイツ株式市場の2%安など、各国の株式市場で1%を超える下落となり、そのため一時東京市場の夜間取引で3605円まで下値を試している。ただNY白金は、前日の大幅下落に対する反動から950ドルを回復すると買い戻しを強めて23ドル高で終わっている。

NY市場では、VW問題が何処まで拡大するか不透明な情勢だけにリスク逃避に売りが強まっており、NYダウ平均は78ドル安と下落している。債権市場でも安全資産の長期債が買われ、10年物国債金利は低下して2.12%となっている。為替市場では、新興国通貨やユーロが巻き戻しの動きを見せて、ドルが売られる動きを見せている。ただ円相場は、方向性が見出せない状態が続いており、120円台前半で推移している。

貴金属は、世界的なな株式市場の不安定な市場心理から逃避買いの動きが強まっている。特に金価格は、イエレンFRB議長の講演を控えている中、早期の利上げ観測は感じられ事も加わり、22.3ドル高と買われている。白金価格は、VW問題で前日大幅な下落を見せた反動から買い戻しを強めた値動きを見せている。その状況下で950ドルを上回って終わっており、維持できるかが注目される。

また早朝に行われたイエレンFRB議長の講演では「年内にフェデラルファンド(FF金利)の誘導目標を引き上げ、その後も雇用市場がさらに改善しインフレ率が目標の2%へと上昇する中で、緩やかなペースで引き続き短期金利を押し上げることが適切になる公算が大きいだろう」と述べているが、中国や新興国市場の不透明な情勢に配慮してのFOMCでの利上げ見送りと相反する言及であり、市場を混乱させただけである。

本日の東京市場は、夜間取引で3605円まで下値を試した後に、大幅な反発を見せて3709円まで反発したが、依然とVW問題は市場に存在しており、安心できない状況である。しかしVW問題や利上げ見送りなど市場に不透明感が強まっており、不安心理が価格の戻りを抑えている雰囲気である。
そのため市場の不安心理を取り除くための時間が必要と判断する。特にFOMCを終えた後に、VW問題が発覚し、カタール政府系ファンドがVWの保有株で8600億円の損失を被っている事など、不安定な心理に導く要因が収まっていない事から注意が必要と判断する。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO153は、FOMCを終えて2週間ぶりの更新となるため、月足、週足、日足の解説と合わせて、目標値に価格の長期的な方向性を示して、来週以降の値動きの考え方を掲載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












VWショックで9月中は、下値模索の値動きを考えてしまう市場心理・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、101円安の3671円で終わっている。18日週末に報道されたVWショックが響き、連休明けの東京市場で白金価格が大幅に売られている。
東京白金は、3680円で寄り付くと直後に3665円まで下値を試した後は、3726円まで戻りを見せている。しかしVWの不正問題が今後ディーゼルエンジン普及に悪影響を与える可能性が高いとの見方が強く、徐々に売られだすと再度3665円まで下値を試す値動きとなっている。しかし中国上海走株価指数やスポット市場のプラチナ価格が堅調な動きを示し続けている事から、3670円~3680円の狭いレンジ内で上下を繰り返して終わっている。

市場は、ディーゼルエンジンに対する環境保護の信頼度が低下し、ディーゼルエンジン車からガソリン車へ移行する機運が強まるの懸念が出ている。しかし米国市場におけるディーゼルエンジン車の支配率は4.6%程度度あり、欧州市場では欧州自動車協会が他の自動車会社におよぶ影響は限られると述べている。また不正が発覚した経過は、米国大学の研究機関が依頼されたディーゼルエンジン車が環境に与える影響を調査したデーターでBMWは問題なかったが、VWは大幅な基準を超える排出量が出て発覚しており、他社のディーゼルエンジン車まで波及する事はないと思える。

そのため今後カナダや韓国など同時期に販売したVWのディーゼルエンジン車に各国の基準を超える改ざんが行われていたのかに焦点が集まると予想され、もし問題が無ければ買い戻しが強まる情勢でないか。そのため9月中までは弱い値動きが予想され、3850円を上回る時には注意が必要と思える。

今晩は、17:00にドイツIFO景況感指数、21:30には週間新規失業保険申請件数、耐久財受注、23:00は新築住宅販売件数が発表され、25日1:45にはプラートECB専務理事の講演、6:00には注目のイエレンFRB議長の講演が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が34.21%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下がりながら、上昇しているslow%Dに向けて近づいている。またRCIでは短期が-73%で下がりながら、中期も-90%まで下がり、長期は-77%で横ばいした状態である。そのため短期、中期が長期を超えるか反発を示すまでは下値に注意と判断する。移動平均線は10日移動平均線が3782円で下がりながら、40日移動平均線は3897円で下げ渋る動きを見せており、日足が10日移動平均線を超えるまでは注意が必要に思える。

個人的には、今晩の欧州時間帯に株価が安定した動きを示しながら、NY市場では白金価格が950ドルを回復する動きを見せれば、3750円を試す可能性は高い。ただ目先3661円を下回ると心理的に3570円を意識した値動きに繋がる可能性が高い事から注意した方が良い値動きでないか。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO153は、FOMCを終えて2週間ぶりの更新となるため、月足、週足、日足の解説と合わせて、目標値に価格の長期的な方向性を示して、来週以降の値動きの考え方を掲載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












VW要因を機に日米ともに安値で売りこまれており、反動高の値動きに警戒・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


11:30の東京白金は、100円安の3670円で推移している。5連休中にNY市場がVWの不正問題でディーゼルエンジンの触媒需要がプラチナ需要の40%を占めている事から、ファンドの投げを誘い36ドル安となっており、東京白金は寄り付きから大幅に売られて始まっている。そのため3680円で寄り付いた東京市場は、一時3665円まで下値を試したが日計り的な商いや売りの買い戻しから3726円まで戻りを見せている。その後は中国上海総合株価が開始される10:30までは3700円で戻りが抑えられていたが、開始後は0.86%高となり、徐々に円高の動きが強まりだすと寄り付き直ぐの安値3665円まで下値を再度試した値動きを見せている。

VWの不正問題は、白金の市場心理を大きく低下させる要因に繋がり、目先900ドルを試す可能性は秘めているが、連休明けの東京白金の価格が、換算通りの140円安を付ける事無く、直近の安値3661円にも届かなかった状況から一時買い戻しの動きを見せたと思える。
しかし経験則から考えると需給バランスを覆す要因が発生した場合は、直後は大幅な下落や上昇を見せるが、翌日には冷静な逆の値動きを見せて来る可能性が高い。今回のVWの材料は、最初の報道は18日の週末であり、市場が大きく反応したのは22日の欧州時間帯~NY時間帯でる。その時間帯は注目されていないトルコ中銀の政策金利の発表が行われ「今後FRBの利上げが据え置かれる事を考慮して金利を据え置く」と発言しており、FRBの利上げ観測が後退したのも加わった状態でないか。            

また現在のスポット市場では、947ドルで推移しており、昨日から見て14ドル高と反発しており、今晩のNY白金が買い戻しを見せて来る可能性は高い。また白金属のパラジウム価格が大幅高を演じており、プラチナだけが売り込まれる動きは続かない情勢でないか。

           
オシレーターで見た現在の東京白金は、ストキャスティクスの%Dが上昇しているシグナルのslow%Dに向けて動きだし、RCIでは短期が-73%で下がり、中期は-90%で下がり、長期は-77%で横ばいした状態である。そのため短期と中期が反発すると買いに動きとなり、長期の横ばいから目先弱気の継続には注意と判断する。
移動平均線は、10日移動平均線が3783円で下がり、40日移動平均線は3897円で下げ止まる動きを続けており、日足が10日移動平均線や40日移動平均線との乖離幅が拡大しており、戻りを見せ来る可能性が高い。

午後からは、連休明けに寄り付きの3680円で2550枚の出来高となり、最近では大きく売り込まれた状態である事から戻りを見せて来る可能性が高い。特に今晩の東京夜間取引からNY市場の取引時間帯までに本日の戻り高値3727円を越えて来ると売り込み巻き戻しが起こり易いと思える。

商品市場も株式市場も、大きな材料が出た時は逃避的な値動きが強まる。新触媒発表のフォード・ショック、日産ショック、日航墜落事故後の日航の株価など大きな動き後には、元に戻る値動きが発生しており、VWショックも同様な値動きとなるのではないか。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO153は、FOMCを終えて2週間ぶりの更新となるため、月足、週足、日足の解説と合わせて、目標値に価格の長期的な方向性を示して、来週以降の値動きの考え方を掲載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












VWの余波でプラチナ下落、逆にガソリン車触媒のパラジウムは大幅高・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日のNY白金は、5.1ドル安の932.4ドルで終わっている。連休前の夜間取引から比べ寄り付き換算で146円安(10月限)と予想する。
前日にVWの不正発覚からファンドの投げを誘い、大幅下落した流れをそのまま受けて安値を更新して終わっている。
ドラギECB総裁はEU議会で「追加緩和策は時期早々」と発言し、またプラートECB専務理事も「あらゆる検証が必要である」と述べており、追加緩和策が後退しユーロが買い戻しされている。

そのためNY市場は、NYダウ平均がVW問題を依然と受けて売られており、債権市場では長期債が買われて10年物国債金利は低下し2.15%で推移している。為替市場では、追加緩和策が後退しユーロが買い戻しされており、円安の動きが強まっている。
貴金属は、VWの問題を受けて再度売り直しされる動きを見せて2日間連続で下げている。ただパラジウムは、ディーゼルエンジンに対する不信感が強まれば、ガソリン車にシフトしてくるとの思惑と中国政府が国内に電気自動車の電気ステーションの増設を発表しており、需要増加を機に大幅高を演じている。

WSJでは、VW問題が欧州市場のディーゼルエンジンに波紋が拡がる事でディーゼルエンジンに対する購買心理を冷やす事が起きると、目先900ドルを割り込む可能性が強いと予想を示している。
ただ全米で48万2000台のリコールが必要であり、不正ソフトを使った理由が環境基準を達成し続けるとエンジンが故障を起こす可能性が高いためといわれており、エンジンを交換する事ができない以上、窒素酸化物を取り除くためには触媒を強化する必要が予想されプラチナ需要が高まる可能性がある。

また南アフリカでは、アングロ・アメリカ・プラチナやインパラ・プラチナム、ロンミン社がプラチナ価格の低下で企業収益が低下し、3社合わせて現在までに15000人規模のリストラ策を発表しており、それでも更なるリストラ策が必要となるのではないか。
またズマ・南アフリカ大統領は、金鉱山の賃金交渉が混迷する中、南アフリカ鉱山の担当大臣である鉱物資源大臣を更迭を発表している。

連休中の時間帯にNY市場は合計で36ドル安と大幅下落を見せて、日足では950ドルの抵抗帯を下回り、VW問題でファンドの投げを誘った値動きに思える。特にオシレーターではストキャスティクスで%Dがslow%Dを下回り、相対力指数は下げ止まり、RCIでは、短期が-20%で下がり、中期も-83%で下がりながら、長期も-74%で下げている。そのため中期が長期を上回る事ができれば買いにサイン。移動平均線は10日移動平均線が963.2ドルで下がりながら、40日移動平均線は985.6ドルで下げ止まった動きを見せている。そのため行き過ぎた値動きの反動が起こる可能性が高い。

本日の東京市場は、寄り付きから売られて来る可能性は十分に高い。ただ売り一巡すると買い戻しが起こり易く、売り込みには注意が必要である。特に直近の安値3661円に対する思惑が強い値動きが予想され、乱高下の値動きに注意したい。

経験則では、フォード・ショック、日産ショックと新触媒開発で大きく反落したが、すぐに実用化ではない事から翌日には急反発した。ただ今回のVW問題は、環境基準の検査時だけ合格するソフトを使い窒素酸化物の排出量を低下させたが、問題はこのソフトを使うと車の走行に支障が発生するため、販売車はソフトが使われていない事から基準の10倍~40倍の窒素酸化物を排出していた。
そのため米環境保護局は48万2000台に対してリコールを命じており、問題の排出量を低下させるたえには、触媒の強化に繋がる可能性が高く、市場が考えている需要低下とは逆の効果が生まれるのではないか。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO153は、FOMCを終えて2週間ぶりの更新となるため、月足、週足、日足の解説と合わせて、目標値に価格の長期的な方向性を示して、来週以降の値動きの考え方を掲載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












中国製造業PMI、事前予想47.5に比べ47と発表・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

シルバーウィーク中(20日~23日)は、AM10:30~15:00まで電話相場相談を開催します。貴金属全般の値動きや取引ご相談を受付いたします。(相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 ) 


中国製造業PMIの発表では、事前予想の47.5に比べ47と低下している。そのため上海総合株価指数もマイナスサイドから開始されており、現在が前日比で-1.63%で推移している。
特に中国経済に対する密着が強い豪ドルは、製造業PMIが低下した事から昨晩の安値を下回っており、南アフリカ・ランドも対ドルで昨晩の安値を更新している。
ちなみにプラチナ価格は、スポット市場で929ドルと一時930ドルを割り込む値動きを見せるなど、VWの不正発覚で売られた動きから更に中国景気減速懸念で売り込まれる動きを見せている。

ただ新触媒開発を発表したフォード・ショックや日産ショック時は、一時的にプラチナ価格は大幅な下落を示したが、急反発した記憶が存在している。ただ内容から次元が違う話であるが、今回の不正では米環境保護局の計算では、排気ガス規制基準の窒素酸化物が走行時には10倍~40倍の排出量であり、48万2000台の対象に対して早急なリコールを命令している。
そのため触媒を回収して取り換える事が必要であり、プラチナ需要に繋がる可能性も秘めているのではないか。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO153は、FOMCを終えて2週間ぶりの更新となるため、月足、週足、日足の解説と合わせて、目標値に価格の長期的な方向性を示して、来週以降の値動きの考え方を掲載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












VWの米国市場におけるディーゼルエンジン排ガス規制の不正波紋で世界的な株安に波紋・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

シルバーウィーク中(20日~23日)は、AM10:30~15:00まで電話相場相談を開催します。貴金属全般の値動きや取引ご相談を受付いたします。(相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 ) 


本日のNY白金は、36.2ドル安の937.5ドルで終わっている。連休中のNY白金は今晩を残しているが現在の所30.9ドル安となるり、連休前の夜間取引から比べ連休明けの寄り付き換算では131円安(10月限)と予想される。
昨晩の動きは、NY時間が始まる前に欧州時間帯にVWの米国市場におけるディーゼル・エンジン排ガス規制を合格するための不正ソフトウェアー使用で、膨大な罰金を科せられ回収でも1100万台の販売台数を発表している。
そのため欧州株式市場は軒並み反落して始まり、またトルコ中央銀行が行った金融政策決定会合では、FRBが当面利上げを行わない事から金利は据え置きを発表している。

またラガルドIMF専務理事は、ワシントンのブルッキングス研究所で講演を行い「中国経済の減速など成長に対する下振れリスクは増大している。リスクには商品価格下落や金融政策の再調整が必要であり、中国経済が含まれる」と述べるなど中国経済に対する懸念に言及している。

そのため欧州時間帯からNY時間帯に掛けて、自動車関連銘柄が幅広く売られ、そのため素材価格も大きく反落する動きに繋がっている。特にFOMCで利上げ見送りを行なってから市場は不透明な市場に対する懸念を先取りして、リスク逃避に動きを強めており、FRBが利上げを実施するまでは続く可能性が高い。

特にNYダウ平均は、前日125ドル高と反発を示したが本日は一転して179ドル安と大幅下落を見せている。また債券市場では、リスクを嫌った逃避買いが強まり、長期債に買いが入り10年物国金利は低下し2.16%で推移している。為替市場では、VWの不正で世界的な株価の反落を受けて、新興国通貨が対ドルで売り込まれており、円相場はリスク逃避先の動きを見せている。

そのため貴金属は、金価格が軟調な動きを見せたが貴金属の中でもリスク逃避の動きが下落幅を抑えている。しかし銀や白金価格の景気商品は大きく反落している。特にVWのディーゼルエンジンの米排気ガス規制における不正処理は、プラチナ触媒における需要の疑惑に繋がる要因であり、950ドルを割り込んだ事から大きく売り込まれている。

日足で見たNY白金は、7月20日の安値946.3ドル、8月6日の安値946ドル、9月15日の安値949.4ドルを下回り、950ドルの下値抵抗を下回り、935.2ドルまで下値を試している。オシレーターではストキャスティクスの%Dがslow%Dを下回り、相対力指数は下落している。またRCIは短期が-10%で上昇が止まり、中期は-83%で下がり、長期も-73%で下げている。移動平均線は、10日移動平均線が968.1ドルで下がり、40日移動平均線は986.9ドルで下げ渋っている。
そのため日足が10日移動平均線を下回っており、超えるまでは下値の模索に注意が必要と判断する。

連休中のNY白金が30.9ドル安まで下落して入り、今晩のNY市場の値動きが注目されるが、下落の要因がVWの排ガス規制の不正ソフトウェアーであり、ディーゼルエンジンの触媒需要のプラチナ使用量が後退した訳ではなく、昔におけるフォードショックや日産ショック同様に短時間で戻る可能性が高いと思える。
また連休明けには、イエレンFRB議長の講演が控えている、利上げに含み持たせる発言が期待できるだけに、現在の市場における利上げ見送りの不安定要因を解消される発言に期待したい。

本日は欧州市場やNY市場の株価が下落した事を受けて上海総合株価指数が下落すると、円高の動きに拍車が掛る可能性が高い。また新興国通貨の動きに注意が必要である。特に南アフリカ・ランドは8月23日、9月7日に対ドルで安値を記録しており、この水準まで再度売り込まれる動きを見せて来るのか見極めが必要と思える。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO153は、FOMCを終えて2週間ぶりの更新となるため、月足、週足、日足の解説と合わせて、目標値に価格の長期的な方向性を示して、来週以降の値動きの考え方を掲載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












FOMC以降のボードメンバーの発言で年内利上げ観測の高まり・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

シルバーウィーク中(20日~23日)は、AM10:30~15:00まで電話相場相談を開催します。貴金属全般の値動きや取引ご相談を受付いたします。(相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 ) 


週明けのNY白金は、10.7ドル安の973.7ドルで終わっている。連休明けの寄り付き換算では23円高(10月限)と予想される。
アジア時間帯は、中国政府系シンクタンクである社会科学院が2014年~15年の中国経済成長に関する報告を発表、2015年の成長予想が6.9%になるとの見方が示されたが、NY市場はFOMCボードメンバーであるロックハート・アトランタ連銀総裁が「最近の市場のボラティリティが米国経済やインフレ見通しへのリスクを高めたものの、年内の利上げを引き続き確信している」と述べ、FOMC後からサンフランシスコ連銀のウィリアムズ総裁やリッチモンド連銀のラッカー総裁などが年内利上げに言及しており、ドル高の動きに繋がっている。
特にイエレンFRB議長の記者会見では「世界の金融市場の混乱が成長に悪影響を与える」と述べて、利上げを見送っているが、FOMCでは僅差で見送られた事が公表されるなど、年内の利上げ観測が高まりを見せており、ロックハート総裁は「10月の利上げも削除しない」と述べるなど、24日におけるイエレンFRB議長の講演でのFOMCの内容に注目される。

NY市場では、FOMCボードメンバーによる年内の利上げ発言からドル高の動きや米国経済に対する信頼回復の動きが強まり、NYダウ平均は125ドル高と反発している。債権市場ではリスク緩和に伴った長期債の売りが強まり、10年物国債金利は上昇して2.20%で推移している。
貴金属は、リグ稼働率が低下して原油価格が反発したがドル高の影響に利上げ観測と金投資に対する魅力が低下して、5ドル安の1132.8ドルで終わっている。白金価格も金価格同様にドル高に抑えられ、南アフリカ・ランドや新興国通貨の下落で売られており、10.7ドル安の973.7ドルで終わっている。

またJPモルガンがファンドマネジャーに行った貴金属調査では、金価格が今後3年間で1200ドル~1300ドルに価格水準が推移してくると予想し、一時1500ドルを試す予想を見ている事を報告している。

また日足で見たNY白金は、高値が更新できない状態で売り込まれて終わっている。オシレーターでは、相対力指数が45.17%で下がり、ストキャスティクスでは%Dの上昇が止まりながらslow%Dの上昇は続いてる。またRCIでは短期が+2%で上昇し、中期は-79%で下げている。長期も-66%で下げるなど、目先戻りが売られる可能性が高まっている。また移動平均線では、10日移動平均線が974.6ドルで下がりながら、40日移動平均線は988.2ドルで下げ止まった動きを見せている。そのため日足は40日移動平均線で戻りが抑えられた動きを見せており、超えるまでは注意が必要と判断する。

5連休中の東京市場は、この状態で終われば連休明けの24日の寄り付きは、連休前の金曜日15:15の終値である3770円を下回る事ができない事から、依然と強気維持と判断する。しかし今晩に明日の2日間の取引をNY市場で行う事から依然と注意は必要と判断する。
また現在のスポット市場では、NY終了時の970ドルで推移しており、上海総合株価指数がNYダウ平均と逆に利上げ観測から売られて来る可能性が強いだけに10:30以降の値動きが重要になる。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO153は、FOMCを終えて2週間ぶりの更新となるため、月足、週足、日足の解説と合わせて、目標値に価格の長期的な方向性を示して、来週以降の値動きの考え方を掲載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












中国政府系シンクタンク、2015年の経済成長率の予想で6.9%と示す・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

シルバーウィーク中(20日~23日)は、AM10:30~15:00まで電話相場相談を開催します。貴金属全般の値動きや取引ご相談を受付いたします。(相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 ) 

15:00のドル建て白金のスポットの980ドルで推移しており、為替市場でも119.88円で推移する動きを見せている。
東京市場が、5連休で23日まで取引休場となる事から、アジア時間帯は中国上海総合株価指数の値動きが中心と見られたが、現在の上海総合株価指数は前日比で1.13%高で推移しており、週末から世界の株式市場が低下する中で堅調な値動きを見せている。

特に中国の政府系シンクタンクである社会科学院は本日21日、2014年~15年の中国経済成長に関する報告を発表、2015年の成長予想が6.9%になるとの見方が示されている。また中国の李克強首相は、国有企業に民間資本を導入する「混合所有制改革」を推進し、企業の統合・再編を加速させるとの方針をあらためて示しされ、長期的に赤字が続き、資産効率の低い“ゾンビ企業”を整理し、国有資本の運用効率を引き上げる必要があると強調している。
中国の中央・地方政府系の国有企業や大学などを実質的な親会社とする上場企業の数は1010社を数え、A株市場全体の3分の1以上を占め、傘下の多くが株式売買を一時停止している。

                          
スポット市場では、週末から大きく反発し980ドルを維持しており、この状態で23日を終えれば連休明けの東京白金は、3800円を上回って推移してくると思える。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO153は、FOMCを終えて2週間ぶりの更新となるため、月足、週足、日足の解説と合わせて、目標値に価格の長期的な方向性を示して、来週以降の値動きの考え方を掲載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












ギリシャ総選挙、急進左派連合の勝利・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

シルバーウィーク中(20日~23日)は、AM10:30~15:00まで電話相場相談を開催します。貴金属全般の値動きや取引ご相談を受付いたします。(相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 ) 

本日は5連休のシルバーウィークとなっており、東京市場は23日まで休場となる。そのため週末のNY白金の968.4ドルから24日の朝の外電との差が重要になる。ちなみに週末のNY市場は16ドル高の984.4ドルであり、週末の夜間取引から比べ44円高(10月限)と予想される。

週末のNY市場は、FOMCにおいて利上げか見送られた事に米国経済や新興国市場に対する不透明感が意識され、利上げ回避が市場のリスクを高める皮肉な反応を見せている。特にNYダウ平均や株価の動向は、イエレンFRB議長の記者会見後の週末は290ドル近く反落する動きを見せて、為替市場では円高:ドル安が進むリスク逃避動きを見せるなど、FRBが何か知らない危険を察ししたのではないかと不安な市場の動きが反映されている。
債権市場でも長期債が買われており、10年物国債金利は2.13%で推移した状態である。貴金属は、金価格が市場の不透明なリスクに対する懸念やドル高に金利引き上げが回避された事から、20ドル高と大幅な反発を見せている。白金価格も連動した買いの動きで16ドル高と980ドルを回復した値動きを示している。

昨日行われたギリシャ総選挙では、野党党首が敗北宣言を行ない、チプラス首相が率いる急進左派連後の勝利となっている。そのため今後は、ギリシャ議会の300議席の過半数を超える151議席を確保する事ができるかに焦点が移り、できなければ連立政権を目指す動きが鍵となる。
ただトロイカ体制の支援には変化がなく、今年1月の総選挙後の混乱には発展しないと思われ、当面連立が組まれるまで若干なリスク逃避的な円高:スイスフラン高の動きが強まる要因となる。

また週末のNY白金の日足では、9月15日に950ドル割れを見せた949.4ドルから4日間連続で下値を切り上げながら高値を日歩更新しており、オシレーターでも相対力指数やストキャスティクスが上昇を示しながら、RCIにおいて短期が-25%で上昇しながら、中期の-66%や長期の-60%の下向きを上回る買いのサインが出ている。特に10日移動平均線は976.5ドルで下げ止まりながら40日移動平均線も988.4ドルで下げ渋る動きを見せており、日足が10日移動平均線を上回りながら、40日移動平均線で上値が抑えられる動きを見せている。そのため連休中の3日間で1000ドルに届くか注目される。

本日は敬老の日であり、東京市場は休場となるが、中国上海市場の株価の動向や海の日の反落など不安要因は存在する事から、午前中の中国市場の動向には注意と判断する。
ちなみに現在(9:50)は、スポット市場では980ドル、為替は119.84円で推移している。


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO153は、FOMCを終えて2週間ぶりの更新となるため、月足、週足、日足の解説と合わせて、目標値に価格の長期的な方向性を示して、来週以降の値動きの考え方を掲載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












本日20日、AM10:30~15:00まで電話相談開催中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

シルバーウィーク中(20日~23日)は、AM10:30~15:00まで電話相場相談を開催します。貴金属全般の値動きや取引ご相談を受付いたします。(相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 ) 

今週(21日~25日)の経済指標と要人発言の予定
21日(月)
敬老の日で休日
米中古住宅販売件数(8月)、ロックハート米アトランタ連銀総裁の講演

22日(火)
国民の休日
、ロックハート米アトランタ連銀総裁の講演、トルコ中銀政策金利

23日(水)
秋分の日で休日
、ロックハート米アトランタ連銀総裁の講演、ユーロ圏PMI(9月)、EU首脳会議、フランスGDP(第2四半期)、中国財新製造業PMI(9月)

24日(木)
米週間新規失業保険申請件数、米耐久財受注(8月)、米新築住宅販売件数(8月)、イエレンFRB議長の講演、独Ifo景況感指数(9月)

25日(金)
消費者物価指数(8月)、米中首脳会談、米GDP(第2四半期)、米ミシガン大学消費者信頼感指数(9月)、ブラード米セントルイス連銀総裁の講演、ジョージ米カンザスシティ連銀総裁の講演


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO153は、FOMCを終えて2週間ぶりの更新となるため、月足、週足、日足の解説と合わせて、目標値に価格の長期的な方向性を示して、来週以降の値動きの考え方を掲載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












ブレィクタイム・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

今週は注目されたFOMCが開催され、市場関係者3割、アナリスト4割の確率で「利上げあり」と予想されたが、イエレンFRB議長は世界経済や新興国市場に配慮して、利上げを見送る決断を行っている。
またボードメンバーの経済予想では、2015年の利上げ予想が13名、2016年予想が3名と今年利ありとの見方が多数を占めている。
ただ声明文の内容からは年内利上げも難しく見られ、最短で12月の可能性が40%の確率で存在する状態でないか。

特に利上げが見くられた場合は、声明文の内容が「タカ派」になる可能性が指摘されていたが、蓋を開けて見ると「ハト派」の内容であり、サプライズ的な反応となる。そのため発表直後は、新興国通貨や株価など買われる動きを見せたが、世界経済や新興国市場のリスクを見極める姿勢を示した事で、今までの米国経済重視から他国経済に配慮した動きは、市場に不透明な要因を残した状態である。そのため大手情報関係者のコメントでは「経済の強さを見出すより、経済の弱さに警戒したイエレン・プット」との見方をしており、市場が知らないリスクが隠れている不安を残した状態でないか。

そのため貴金属では金価格が、利上げ後退から買われる動きを見せ、NYダウ平均や中国などの新興国株価は軟調な動きを見せている。

東京市場は、シルバーウィークに入り5連休となる事から市場は23日まで休場となるが、20日にはギリシャ総選挙が実施され、22日から習近平・中国総書記が訪米し25日に米中首脳会議を行う予定である。またイエレンFRB議長の講演会が24日に予定されており、来週は24日の連休明けから大きなイベントが待っている状況である。

シルバーウィーク中(20日~23日)は、AM10:30~15:00まで電話相場相談を開催します。貴金属全般の値動きや取引ご相談を受付いたします。(相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 ) 


週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO153は、FOMCを終えて2週間ぶりの更新となるため、月足、週足、日足の解説と合わせて、目標値に価格の長期的な方向性を示して、来週以降の値動きの考え方を掲載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












週報「プラティニの相場観」NO153をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO153は、FOMCを終えて2週間ぶりの更新となるため、月足、週足、日足の解説と合わせて、目標値に価格の長期的な方向性を示して、来週以降の値動きの考え方を掲載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












19日4:00~24日9:00まで東京市場は手が出せない時間帯となる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、28円安の3770円で終わっている。注目されたFOMCの終了後のイエレンFRB議長の記者会見では、世界経済や新興国市場に配慮して2005年以来の利上げは見送られている。また声明文では、利上げが見送られた場合は「タカ派」的な内容になる予想されていたが、サプライズ的に「ハト派」な内容になっている事から、堅調な米国経済に対して信頼感が後退しており、リスク逃避の動きが逆に強まる結果となっている。

そのため本日の東京白金は、夜間取引の高値3839円で売られて3800円を下回った3792円で寄り付くと3806円まで戻りを見せている。ただ為替市場や株価の反応は、リスク逃避の動きが入り円高:株安の動きを見せて、白金価格も3762円まで下値を試している。ただ上海総合株価指数がプラスサイドで始まると、一時的に3791円まで戻りを見せた。しかし5連休の東京市場は、ポジションを縮小する動きが強まったのか、方向性を示す動きを見せずに3760円~3770円の狭いレンジ内で推移して終わっている。

本日の声明文の内容は、完全雇用に経済情勢を見極めて金融政策を行ってきたFRBが、他国や世界経済に配慮する行動を取った事は、世界経済に及ぼすリスクが高いか、中国や新興国市場に及ぼす借り入れコストが増加し、米国経済にも悪影響となる可能性が高いと判断した可能性が高く、今しばらく新たな経済指標の発表を待つことが必要と判断する。

今晩は、17:00にユーロ圏経常収支、19:30にクーレECB専務理事の講演、23:00には景気先行指数が予定されている。そのためFOMCを受けて欧州や米国市場がどう動くのか見極める事が重要と判断する。

テクニカルfで見た東京白金は、相対力指数が42.71%で下がりながら、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが切り上げており、RCIでは短期が-63%で横ばいし、中期は-83%で下がりながら、長期は-77%で下げ止まった状態である。そのため短期が上昇を示すまで注意したい。また移動平均線は、10日移動平均線が3797円で下がりながら、40日移動平均線は3904円で下がりなど日足が10日移動平均線を上回る事が必要と判断する。

今晩は夜間取引が19日4:00で終わると、24日AM9:00まで東京市場は休場となり、3日間のNY市場の変動幅を連休明けに受ける事から、NY市場で19日終値と24日の東京市場に入って来る朝の外電との差が重要となり、3770円以上で24日の寄り付くが入る様であれば、3839円に向けた戻りを強めた値動きに思える。また24日の取り付きが3770円以下で寄り付くと、一時的に3700円割れに向けた値動きが起こっていると判断した行動が必要と思える。

また連休中のNY白金が950ドルを維持するか注目した方が良い。この水準を維持できる間は、為替の円高が118円になっても3630円で東京白金先物は下げ止まる動きとなる。

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO153は、FOMCを終えて2週間ぶりの更新となるため、月足、週足、日足の解説と合わせて、目標値に価格の長期的な方向性を示して、来週以降の値動きの考え方を掲載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月5日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












経済の強さを探すより、弱さに警戒した「イエレン・プット」の影響・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、25円安の3770円で推移している。注目されたFOMCでは、世界経済や新興国市場の不透明さを理由に利上げを見送っている。特にFRBは経済の強さを見極めるのではなく、経済の弱さに警戒した意味合いが強く「イエレン・プット」と評している。
そのため本当であれば、利上げ見送りから「リスク・オン」から巻き戻しが強まる値動きが予想されるが、市場の反応は一時的に買われても長続きがしない状態の動きを見せており、市場に不透明な要因だけが取り残された状態でないか。

本日の東京白金は、夜間取引で一時3839円まで高値を試したが、発表から最初の取引となるアジア時間帯は、ウエリントン市場の為替で円高が進みだし、日経平均が前日比でマイナスサイドに入るなど、利上げ見送りで「リスク逃避」の動きを強めた値動きが見受けられる。
そのため高値から売られて3792円で寄り付くと3800円に向けて戻りを見せて3806円まで戻りを見せたが、3800円を下回った後は、3762円まで下値を試している。特に上海総合株価指数がプラスサイドから始まると3792円まで戻しているが、結果的に伸びが見られない事など、不透明さを嫌った値動きと考えるのが妥当に思える。

                 
テクニカルでは、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが上昇しており、新甫8月限の発会値3777円以下では売込みに注意と判断する。RCIでは、短期が-63円で横ばいし、中期は-83%で下がりながら、長期は-77%で横ばいした動きを見せている。また移動平均線は、10日移動平均線が3797円で下がりながら、40日移動平均線は3904円で下げており、日足が10日移動平均線を超えるまでは注意が必要と判断する。

午後からは土日を入れて5連休に入る東京市場は、リスク嫌った逃避的な値動きが強まる可能性が高い。特に今晩の夜間取引が終わると、21日~23日まで東京市場は取引ができない時間帯に入り、7月8日の夜間取引時間帯の暴落、7月20日海の日の金価格の暴落、8月4日や25日の暴落の値動きなど、経験則からリスクに備える値動きが強まる状態でないか。


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月5日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












世界経済や中国株式市場に配慮して利上げ見送り、米国経済に対する自信の無さを暴露・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、7.3ドル安の968.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で35円安(10月限)と予想する。
注目されたFOMCでは、政策金利は据え置きされた。イエレンFRB議長の記者会見では、世界経済や中国株式市場の不透明さに配慮して、利上げを見送っている。そのため米国経済に対する自信の無さが浮き彫りとなっている。そのため市場では年内利上げ観測まで後退した状態である。しかしボードメンバーの利上げ時期の予想では、2015年が13名、2016年が3名と2015年の前回予想は15名であり、依然と年内利上げに対する姿勢は維持した状態である。

NY市場では、週間新規失業保険申請件数を発表で一時利上げ観測に期待が持たれたが、イエレンFRB議長の声明文で利上げが見送られた事で、リスク緩和に伴う買い戻しに動きが強まったが、ダウ平均は米国経済に対する当局の自身の無さを反映して、不透明さに対するリスク逃避の動きを見せている。為替市場では、利上げ観測が後退しドルが売られて円高の動きが強まる動きを見せている。特に新興国通貨は、利上げが見送られたが世界経済や新興国市場に配慮した声明内容であり、ドルに対して売られている。

貴金属は、利上げ観測のリスクが後退し、素直に買い戻しの動きを見せたが、ただ高値を塗り替える事無く売られて終わっている。金価格は一時1130ドルを上回る値動きを見せたが、結果として2ドル安と利上げ後退にしては大きな反応を見せていない。
白金価格は、イエレンFRB議長の記者会見時点ではフロァー取引は終了しており、時間外取引で利上げ見送りで987ドルまで買われていたが、声明内容から徐々に下げだすと980ドル前後まで下げて終わっている。

NY白金の日足では、ストキャスティクスに相対力指数は切りあげており、RCIは短期が-70%で上昇し、中期は-61%で下げ止まりながら、長期は-56%で下げている。そのため短期が中期と長期を上回るまでは注意と思える。また移動平均線は、10日移動平均線が979ドルで下がり、40日移動平均線は988.3ドルで下げ渋る雰囲気である。また日足が一時40日移動平均線まで届いて10日移動平均線を下回る陰線であり、再度950ドルを試す可能性が高い。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3839円まで買われているが、声明文から米国経済に対する自信の無さが窺えられ、また世界経済や中国株式市場に対する不透明さに配慮した状態である事から、年内利上げ観測も後退するなど、ドル売りが強まる内容に見られ、円高に動きが寄り付きから入り易い。
また上海総合株価指数が、今回の声明文を材料に売られて来る可能性が高いと見られ、3800円を維持できなければ再度夜間取引で付けた安値3752円を試してくると予想される。

そのため4連休に入る東京市場は、利食いに押される値動きが強まり再度下値模索に注意した方が良いと思える。


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月5日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示