1. Top » 
  2. 2015年08月

17日のFOMCに向けて底固めを強めた値動きであり、買い場を提供する調整場面・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、7円安の3943円で終わっている。フィッシャーFRB副議長のジャクソンホールでの講演で9月FOMCでの利下げを削除しない発言を受けて、週末のドル建てスポット市場の下落や為替市場における円高:ドル安の動きも重なり、3973円で寄り付いた東京白金は、一時3980円まで戻りを見せたが3940円でまで下値を試している。日計り的な商いから3966円まで戻りを見せるが、中国上海総合株価指数が2%安で始まり、3934円まで売られている。午後には、方向感をなくし3940円~3950円の狭いレンジ内で上下を切り返した後、引け際には3925円まで下値を試してから戻して終わっている。

週末に行なわれたインタビュー内容とジャクソンホールで行った講演内容の乖離で、市場はリスク逃避の動きを選んだ状態であり、週末の雇用統計までの経済指標に注目が集まり、20万人増を上回る非農業部門就業者数が確保される様であれば、利上げ観測が高まりを見せて週末には、ドル建て価格が再度1000ドルを割り込む動きを見せて来る可能性もある。

ただ南アフリカの鉱山会社は、価格低迷を受けて経常収益が大幅に低下し、企業存続の危機的な状態まで追い込まれており、生産調整に繋がるリストラ策が拡大する可能性が高い事など、今までの白金価格で需要側の材料で価格が下落してきたが、今後は生産側の理由で価格が上昇する値動きに繋がるのではないか。

今晩はロンドン市場が休場の中、18:00にユーロ圏消費者物価指数・速報値、22:45にはシカゴ購買部協会指数が発表される予定である。

本日のテクニカルで見た東京白金は、相対力指数が49.28%で上昇が止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが依然と上昇を維持した状態である。またRCIでは、短期が-61%で切り返した状態であり、中期は-22%で下がりながら、長期も+8%で下げている。そのため短期が中期を上回ると買いのサインが発生する。移動平均線は10日移動平均線が3954円で下がるながら、40日移動平均線も3982円で下げており、日足が10日移動平均線を下回って終わるなど、戻りが抑えられた動きを見せている。

個人的には、目先安値3570円を下回る事は難しく思えるが、3750円に実態の下値までは可能性が残っているだけに、慎重な動きが必要である。ただ大勢感は底固めの値動きを示しており、最終的には4137円を新甫8月限が超えて来る値動きを見せると思われ、8月の3570円で底値を打った相場になる確率が高いと思える。


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


セミナー開催のお知らせ
9月12日PM13:00より岡地㈱東京支店7階会議室で、岡地の投資セミナーin東京「相場のことはこいつらに聞け」と題しまして、「プラティニの相場観」の田栗 満、[CX-Cafe]の石塚 行雄、「いろはにほへと 商品先物ブログ」の紅一点の野川 佐知の3名でセミナーを開催します。
在り来たりのセミナー講師より、先物市場に長年席を置き、実体験を踏まえて貴金属、エネルギー、金融情勢など様々な要因を解説し、今後半年間の相場予想を伝授いたします。奮ってのご参加宜しくお願い致します。
詳しくはこちらから9月12日「岡地の投資セミナーin東京」

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO151は、17日のFOMCに向けて利上げ観測を織り込みながら、今年の安値を確認する相場と見られ、貴金属の動向を金や白金、パラジウムで記載したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月29日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








スポンサーサイト

目先の調整を見せているが、正常な値動きであり下値は限定的と判断する・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は8円安の3845円で推移している。週末に行ったテレビインタビュ-におけるフィッシャーFRB副議長の発言と30日早朝に行われたジャクソンホールでの講演内容から、9月17日のFOMCでの利上げを削除しなかった事を受けて、利食いに押される値動を示している。そのため週明けの東京白金は、売られて3973円で寄り付くと一時3980円まで戻りを見せたが、3940円まで下値を試す動きを見せている。材料が乏しい時間帯だけに中国上海市場の時間帯まで買い戻しが強まると、3967円まで戻りを見せている。ただ上海市場が2%近く下落すると3940円を下回り3935円まで下値を試して推移している。

週末のNY市場の上昇は、一部の連銀総裁のQE発言を受けて買われており、日曜日のフィッシャーFRB副議長の発言とは180°違った内容となり、利上げ観測の高まりで利食いが進んでいる雰囲気である。
特に市場は、金利引き上げの理由に米国経済指標の動向や中国やNY市場株価の動向を指摘しているが、債権王のビル・グロスは低金利のj弊害を指摘し、9月の利上げありとの見方を示している。

個人的にもイエレンFRB議長が歴代議長のグリーンスパンやバーナンキに比べ、市場との対話を行っていない気がしており、17日のFOMCでは市場がサプライズ的な反応を示す可能性が高くなると思える。
そのため17日までの4日の雇用統計を主に、1日のISM製造業景況感指数、3日のECB理事会、11日の生産者物価指数、15日の小売売上高、鉱工業生産、16日には消費者物価指数が注目されるが、事前予想では雇用統計で非農業部門就業者数は20万人以上の雇用が決め手であり、小売売上高でもコアで0.4%を超える事が出来るかに注目される。

                
テクニカルで見た東京白金の現在は、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇し、RCIでは短期が-61%で切り上げ、中期は-22%、長期は+8%で下げており、短期が中期を超える事が買いのサイン。また移動平均線は、10日移動平均線が3955円で下がりながら、40日移動平均線は3982円で下げている。特に日足が10日移動平均線や40日移動平均線を下回った状態であり、超えるまでは注意と判断する。

午後からは、下げ渋った値動きに日計り的な買い戻しを見せて、引け際には3965円を試す値動きを見せて来ると思えるが、時間外やスポット市場がフィッシャーFRB副議長の発言や中国・上海総合株価指数の低下を受けて週末に比べ軟調な動きを見せて来る事が予想されるだけに、戻りが限定的となるのではないか。

ただNY白金で970ドル~1000ドルが下値の限界と予想できることから、為替の違いは在れど東京白金で3830円~3930円が妥当な下値水準と考えられる。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


セミナー開催のお知らせ
9月12日PM13:00より岡地㈱東京支店7階会議室で、岡地の投資セミナーin東京「相場のことはこいつらに聞け」と題しまして、「プラティニの相場観」の田栗 満、[CX-Cafe]の石塚 行雄、「いろはにほへと 商品先物ブログ」の紅一点の野川 佐知の3名でセミナーを開催します。
在り来たりのセミナー講師より、先物市場に長年席を置き、実体験を踏まえて貴金属、エネルギー、金融情勢など様々な要因を解説し、今後半年間の相場予想を伝授いたします。奮ってのご参加宜しくお願い致します。
詳しくはこちらから9月12日「岡地の投資セミナーin東京」

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO151は、17日のFOMCに向けて利上げ観測を織り込みながら、今年の安値を確認する相場と見られ、貴金属の動向を金や白金、パラジウムで記載したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月29日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








9月12日セミナー開催のお知らせ・・

9月12日PM13:00より岡地㈱東京支店7階会議室で、岡地の投資セミナーin東京「相場のことはこいつらに聞け」と題しまして、「プラティニの相場観」の田栗 満、[CX-Cafe]の石塚 行雄、「いろはにほへと 商品先物ブログ」の紅一点の野川 佐知の3名でセミナーを開催します。
在り来たりのセミナー講師より、先物市場に長年席を置き、実体験を踏まえて貴金属、エネルギー、金融情勢など様々な要因を解説し、今後半年間の相場予想を伝授いたします。奮ってのご参加宜しくお願い致します。
詳しくはこちらから9月12日「岡地の投資セミナーin東京」


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO151は、17日のFOMCに向けて利上げ観測を織り込みながら、今年の安値を確認する相場と見られ、貴金属の動向を金や白金、パラジウムで記載したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月29日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








日曜日のフィッシャーFRB副議長の講演で9月利上げの可能性を残す・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末のNY白金は、15.7ドル高の1021.7ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で1円高(10月限)と予想する。
カンザスシティー連銀主催のFRBシンポジュームで連銀総裁の発言で市場は大きく反応している。特に貴金属はコチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁がQEに言及した事を受けて商品価格が大きく反応している。
またフィッシャーFRB副議長はCNBCとインタビューでも利上げについての質問に「結論を出すには未だ時期尚早だ」と述べるなど慎重な姿勢を示していた。

そのためNY市場では、利上げ観測を見極める事ができなかった事から、NYダウ平均は11ドル安とほぼ横ばいした値動きで終わっている。債権市場では、方向性が示されなかった事から静観した動きであり、10年物国債の金利は横ばいの2.19%となっている。為替市場でも円ドルで121.45円で推移しており、方向性は示されていない。ただ利上げに動きと見たドル高の動きは依然と強く、利上げする瞬間までドル高の動きが続く可能性が強い。

貴金属は、記載した様にコチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁が「資産購入拡大で金利を一層低下させられる」と言及した事を受けて金価格が1133ドルまで買われている。また白金価格は、一時1000ドル割れを見せたが、金同様に要人発言を受けて1026ドルまで高値を追っている。

ただ現地時間29日(日本時間30日早朝)に行われたフィッシャーFRB副議長の講演では「インフレ期待の安定が明白な中で、物価を抑制している要因がさらに解消されるにつれて、インフレ率が高まると信じる正当な理由がある」と述べ、また「インフレ率が低水準なため、緩和策を緩やかに解消することが恐らく可能だ」と講演し、利上げを実施する前にインフレ目標の達成を待つべきではないと述べるなど、インフレ率2%の達成以前でも利上げの可能性に触れている。
ただ副議長は「判断の前に、利用可能なすべての情報と経済見通しへの影響を検討する必要がある」と述べており、今後17日までに発表される雇用統計などの経済指標が好転していれば利上げ可能と受け取れる。

南アフリカ情勢では、プラチナ価格が大幅下落し、南アフリカのプラチナ鉱山は尽く収益を上げる事ができない状態まで追い込まれており、アングロ・アメリカ・プラチナやロンミン社は鉱山の売却に伴うリストラ策を実行している。ただ依然と価格の低迷が続いており、南アフリカ政府と鉱山会社はプラチナを準備資産で保有する事を考案し、またBRICs市場での自動車触媒規制の強化を事など、プラチナ価格のテコ入れを今週中にはまとめる可能性がある。

またプラチナ価格を下げる要因であった南アフリカ通貨・ランドは下落は、国営電力会社エスコムの発電能力が乏しく、経済情勢の後退に結びつく状況であったが、2012年から建設中の4600MWの火力発電所が30日から営業稼働を開始する事から南アフリカの電力事情が大きく変化するため、ランド高に繋がる要因として考えられ、プラチナ売りの要因が消えている。

NY白金の日足は、安値から3日間陽線の反発を続けており、1000ドルを回復した値動きを見せている。またオシレーターでは、相対力指数やストキャスティクスが切り返して上昇し、RCIでは短期が-20%まで切り返し、中期と長期が+44%と+57%で下げ止まった動きを見せている。また移動平均線では、10日移動平均線が1004.6ドルで切り上げながら、40日移動平均線の999ドルで下げている線を上回る動きを示している。そのため1000ドル以下は難しく、買い有利なシグナルとなっている。

本日の東京市場は、夜間取引で4020円まで高値を追いながら、4000円を維持した動きを見せており、寄り付きから4020円を窺う値動きが予想される。特に目先にある戻り高値4137円を相対力指数の逆行現象から超える可能性を秘めており、新甫8月限は3749円の安値から400円の戻りを示す値動きが予想される。
ただ9月17日のFOMCでは利上げに動く可能性も残された状態だけに、NY市場で1000ドル、東京市場で3960円以下を狙った新規買いが無難と判断する。

セミナー開催のお知らせ
9月12日(土曜日)に岡地(株)東京支店7階で、私を含めて3名のコミッションによる相場セミナーを開催いたします。お時間がありましたら奮ってのご参加お待ちしておtます。今週中にも詳しい参加申し込みホームをアップしますので宜しくお願い致します。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO151は、17日のFOMCに向けて利上げ観測を織り込みながら、今年の安値を確認する相場と見られ、貴金属の動向を金や白金、パラジウムで記載したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月29日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








30日ジャクソンホールでのフィッシャーFRB副議長の講演・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

現地時間29日(日本時間30日早朝)のカンザスシティー連銀主催の年次シンポジウムの講演でフィッシャーFRB副議長は「インフレ期待の安定が明白な中で、物価を抑制している要因がさらに解消されるにつれて、インフレ率が高まると信じる正当な理由がある」と述べ、また「インフレ率が低水準なため、緩和策を緩やかに解消することが恐らく可能だ」と講演し、利上げを実施する前にインフレ目標の達成を待つべきではないと述べ、物価圧力が今後増大してくると持論を述べ9月に開催されるFOMCでの利上げの可能性に含みを持たせている。
ただ副議長は「判断の前に、利用可能なすべての情報と経済見通しへの影響を検討する必要がある」と述べており、今後17日までに発表される雇用統計などの経済指標が好転していれば利上げ可能と受け取れる。

特に前日のCNBCとインタビューでも利上げについての質問に「結論を出すには未だ時期尚早だ」と述べていたが、講演内容では更に利上げに対する理解を示している雰囲気である。

週末のNY市場では、ジャクソンホールでの講演で日本時間22:15に行われたコチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁がQEに言及した事を受けて金価格が大きく反応している。市場は利上げ観測が強かっただけに、サプライズ的な要因に写った状況でないか。
ただ本日早朝に行われたフィッシャーFRB副議長の講演内容が、利上げに対する言及までは行かなかったが、前向きな姿勢に受け取れる内容だけに、週明けにはドル建て価格が東京市場の始まる前に上昇幅を削る動きに繋がる可能性は高い。

本日30日(日曜日)は、AM10:30~16:00まで電話相談を受付しています。貴金属全般や取引についてのご相談受付いたします。
 (相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 ) 
そして9月12日(土曜日)には、私を含めて3名のコミッションによるセミナーを開催する予定でありますので、詳しい内容が決まり次第にお知らせいたします。


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO151は、17日のFOMCに向けて利上げ観測を織り込みながら、今年の安値を確認する相場と見られ、貴金属の動向を金や白金、パラジウムで記載したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月29日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








明日30日、AM10:30~PM16:00まで電話相談受付・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日30日(日曜日)は、AM10:30~16:00まで電話相談を受付しています。貴金属全般や取引についてのご相談受付いたします。
 (相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 ) 
そして9月12日(土曜日)には、私を含めて3名のコミッションによるセミナーを開催する予定でありますので、詳しい内容が決まり次第にお知らせいたします。


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO151は、17日のFOMCに向けて利上げ観測を織り込みながら、今年の安値を確認する相場と見られ、貴金属の動向を金や白金、パラジウムで記載したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月29日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








週報「プラティニの相場観」NO151をアップしました・・

セミナー開催のお知らせ
9月12日(土曜日)に岡地(株)東京支店7階で、私を含めて3名のコミッションによる相場セミナーを開催いたします。お時間がありましたら奮ってのご参加お待ちしておtます。今週中にも詳しい参加申し込みホームをアップしますので宜しくお願い致します。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO151は、17日のFOMCに向けて利上げ観測を織り込みながら、今年の安値を確認する相場と見られ、貴金属の動向を金や白金、パラジウムで記載したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月29日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








強気維持の中、4137円を更新する力を蓄えなが、今年の安値3570円を確認する値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、100円高の3953円で終わっている。中国、米国の株価の戻りを好感し、リスク緩和に伴う巻き戻しの動きが強まった事から夜間取引で買われた3955円を超えて、3973円まで戻りを示している。しかし週末の利食いや日計り的な商い、ジャクソン掘るでの講演などを控えて慎重な動きを示して、3931円まで下値を試している。ただ引け際には買い戻しから3958円まで戻りを見せて終わっている。

新甫8月限は、新甫発会3777円で始まると安値3749円まで試して、本日3973円まで戻りを見せている。当然に今までの発会に比べると600円以上安く発会しており、安値発会から下値を切り上げる値動きに繋がっている雰囲気である。
この値動きも新甫発会前から予測できた値動きであり、驚くことではないと思える。そのため今後の動きで、継続して買われ続けて行くのか、再度発会値に向けて戻りを示すのか注目される。

今晩は、18:00にユーロ圏業況判断指数、ユーロ圏消費者信頼感・確報値、20:30はブラード・セントルイス連銀総裁がブルームバーグTV出演、21:00はドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値、21:30には個人所得、個人支出、PCEデフレータ、22:15にはコチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁、メスター・クリーブランド連銀総裁がブルームバーグTV出演、23:00はミシガン大学消費者信頼感・確報値。また29日1:25にはジョーダン・スイス中銀総裁がジャクソンホール会合でパネルディスカッションに参加、3:15にロックハート・アトランタ連銀総裁がブルームバーグTV出演する事が予定されている。
そのため要人発言で為替市場の動向が注目される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が50.74%で強弱の分岐点である50%を超えている。ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇している。またRCIでは短期が-68%で下がりながら、中期は-5%で下がり、長期も+15%で下げている。そのため短期の下げ止まりに注目される。移動平均線は10日移動平均線が3962円で下げ止まり、40日移動平均線は3992円で下がっており、日足が10日移動平均線で目先止められている。

個人的には、相対力指数の逆行現象が継続しており、直近の高値4137円を上回る事が目先の注目される値動きと判断する。そのため来週早々に10か移動平均線を日足が超える事があれば、新規買いの動きを強めて来ると判断する。特に今晩のジャクソンホールや来週末の雇用統計と、16日、17日に開催されるFOMCに向けて利上げのヒントを模索する神経質な値動きが予想される事から注意したいが、大勢感からは3570円で大底を形成した動きと判断できる。


セミナー開催のお知らせ
9月12日(土曜日)に岡地(株)東京支店7階で、私を含めて3名のコミッションによる相場セミナーを開催いたします。お時間がありましたら奮ってのご参加お待ちしておtます。今週中にも詳しい参加申し込みホームをアップしますので宜しくお願い致します。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO151は、17日のFOMCに向けて利上げ観測を織り込みながら、今年の安値を確認する相場と見られ、貴金属の動向を金や白金、パラジウムで記載したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








相対力指数の逆行現象で4137円を塗り替えるまで高値追いを続ける・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、107円高の3958円で推移している。中国上海市場の株価が当局の介入から5%高となり、NY市場もGDP・改定値が好転し、NYダウ平均が巻き戻しの動きを強めて、2日間で2009年以来の大幅高を演じた事からリスク緩和に伴う買戻しの動きが強まっている。東京白金は、夜間取引で付けた高値3955円を試す勢いから3950円で寄り付くと一時利食いに押されたが、中国上海市場の動きが買い戻しを見せている事から安心感の買いが強まり、3955円を超えて3973円まで高値を試している。

2日間で新甫8月限は、発会値から3973円までの196円、安値3749円から224円の反発を示しており、明らかない巻き戻しの動きと判断できる。特に中国上海総合株価指数も戦勝記念日を前にして当局が介入して下支えする動きや、米国は第2四半期GDP・改定値が大きく改善して上方修正されるなど、2日前の市場心理から考えると、改善した雰囲気でないか。

ただ今晩にはジャクソンホールでフィッシャーFRB副議長が講演を行う予定であり、昨年はドラギECB総裁がQE開始を示唆するなど、今後の金融政策のヒントを与える事が多く見られ、そのため雇用統計や経済指標を控えて17日のFOMCを迎えるだけに、利上げ観測が高まりを見せるのか注目される。

            
テクニカルで見た現在の東京白金は、ストキャスティクスは%Dとslow%Dの反転で、またRCIは短期、中期、長期が下げ止まる動きを示すなど、目先の基調が買い有利を示している。また目標となる移動平均線は10日移動平均線が3962円で下げ止まりながら、40日移動平均線は下げており、日足が10日移動平均線と重なる動きを見せている事から、終値ベースで超えて来るのか注目される。また注目は、相対力指数の逆行現象が続いており、直近の高値4137円を超える可能性が秘めている。

午後からは、日計り的な商いの動きを強めて、乱高下を繰り返す可能性が高いが、引けで10日移動平均線が位置している3962円を超えて終われるかに注目される、ただ今晩ジャクソンホールで行われるフィッシャーFRB副議長の発言に注目され、強気維持の動きで終わる可能性が高いと思える。


セミナー開催のお知らせ
9月12日(土曜日)に岡地(株)東京支店7階で、私を含めて3名のコミッションによる相場セミナーを開催いたします。お時間がありましたら奮ってのご参加お待ちしておtます。今週中にも詳しい参加申し込みホームをアップしますので宜しくお願い致します。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO150は、新甫発会を控えて新甫8月限が、来年2016年には何処まで高値目標を置くか、また最大のチャンスが近づく根拠を示したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








リスク緩和に伴う巻き戻しの動きで、1000ドルを回復したNY白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、25.8ドル高の1006ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で62円高(10月限)と予想する。
発表された第2四半期GDP・改定値が、前回の2.3%に比べ3.7%となった事や週間新規失業保険申請件数が事前予想を27.4万件を下回る24.1万件となるなど、米国経済の堅調さが支援材料となり、NYダウ平均は369ドル高と2日間で2009年以来の大幅高となっている。為替市場でもドルの巻き戻しの動きを強めて、2日間で対円相場で5円戻す動きを示している。
また債券市場では、リスク緩和に伴い年内利上げ観測が高まりを見せて、長期債の10年物国債が売られて金利は上昇し、2.19%となっている。
貴金属では、金価格がGDP・改定値の大幅上昇で、年内利上げ観測が高まりを見せて、金利を生まない金価格の魅力が低下し、軟調な動きを見せている。白金価格は、中国上海市場やNYダウ平均が大幅反発を示している事や、南アフリカ政府の準備資産としての見直し要因など反発して終わっている。また大幅下落を示し続けていたパラジウムが大幅反発を見せて、見直しの動きを強めた事も支援要因となっている。そのため一時1009ドルまで買われる動きを見せており、終値ベースで5日ぶりに1000ドルを超えている。

また南アフリカでは、世界第3位のプラチナ鉱山であるロンミン社は、価格低迷に伴う採算割れが続き、大きく収益が低下しており、6000人のリストラ策を実施しており、来年以降は生産量が100000オンス低下する。ただ今後更なるリストラ策も必要となる事から、採算割れの鉱山の売却などが予想される。

本日のNY白金は、2日間連続で陽線で引けており、1000ドル回復の動きを見せている。またオシレーターでは、相対力指数やストキャスティクスが反転しており、目先戻りを示す動きを見せている。またRCIでは短期が-38%で下げ止まり、中期が+47%、長期が+50%で下げ止まりを見せるなど、戻り基調を強めて来る動きを見せている。そのため日足が10日移動平均線が位置している1001ドルを超えるなど、戻り高値である1038ドルを試す情勢ではないか。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3955円まで戻りを見せている。ただ利食いで50円ほど下げる動きを見せており、白金の値動きの特徴である大台越え後の、一時的な調整値動きで3900円を割り込む動きを見せて来ると予想される。ただオシレーターの動きが切り返す動きを示して入り、目先10日移動平均線が位置している3956円を超える事が出来るかに注目したい。


セミナー開催のお知らせ
9月12日(土曜日)に岡地(株)東京支店7階で、私を含めて3名のコミッションによる相場セミナーを開催いたします。お時間がありましたら奮ってのご参加お待ちしておtます。今週中にも詳しい参加申し込みホームをアップしますので宜しくお願い致します。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO150は、新甫発会を控えて新甫8月限が、来年2016年には何処まで高値目標を置くか、また最大のチャンスが近づく根拠を示したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








新甫8月限で、3777円を下回るまでは買いの域・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、新甫8月限で3851円で終わっている。前日までの6月限では、41円高の3853円で終わっている。
NY市場のダウ平均が、大幅な戻りを見せてリスク緩和に伴う買い戻しが強まっている。為替市場では、116円台を付けた水準から120円まで戻りを見せるなど、リスク緩和の動きを示している。
そのため本日の東京白金は、夜間取引で新甫8月限が3777円で発会して、一時3749円まで下値を試しているが実態から見た日足の3750円を意識した値動きで抵抗を見せて買い戻しされだすと、3800円を回復した3825円で寄り付くとリスク緩和に伴い買い戻しを強めて、3884円まで戻りを見せている。特に中国上海総合株価指数が堅調な動きを示した事から日計り的な利食いに押されだし、またアトランタ連銀総裁が、講演で9月の利上げに言及しなかった事から為替のドル買い戻しが収まった雰囲気であり、引け際には3848円まで下値を試して終わっている。

新甫8月限は、3777円の発会値を付けて、一時374円まで下値を試してから3777円を超えると3884円まで戻りを見せており、今までの新甫発会からの特徴のある値動きを示している。そのため再度3777円の発会値を下回るまでは、買い有利な値動きが続く情勢である。
特に世界の株価は、中国の景気減速懸念が依然と存在し、戻りを抑える圧力になる可能性は存在するが、悲観的な値動きを見せた株価の戻りも必然的であり、29日早朝に行われるジャクソンホールでのフィッシャーFRB副議長の講演に注目が集まる状態でないか。

今晩は、20:15はクーレECB専務理事の講演、21:30に第2四半期GDP・改定値、GDPデフレータ・改定値、個人消費・改定値、新規失業保険申請件数、23:00には中古住宅販売成約指数の発表が予定されている。また今晩から29日まで米カンザスシティ連銀主催の年次シンポジウムがジャクソンホールで開催される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が40.12%で切り替えし、ストキャスティクスでは%Dが切り上げながらslow%Dの下落を上回る動きを示しており、買いのサインが出ている。ただRCIでは、短期が-65%で下がりながら、中期は+7%で長期は+17%で下げており、短期が反転して長期を上回るまでは安心できない。
移動平均線では、10日移動平均線が3965円で下がりながら、40日移動平均線も4001円で下げている。ただ移動平均線の乖離幅が少なく突発的な反転が予想される。

個人的には、3777円で発会した新甫8月限が、安値3749円を付けた後に3777円を超えている事、また前日までの6月限が付けた戻り高値である3875円を超えた事など、戻りを強めた値動きを示しており、3900円を見極める値動きを引き続き行う可能性が高い。
ただオシレーターで見た動きが、今一つ買い転換したサインが出ていない事に注意が必要であり、再度3777円を下回る時には3749円を割り込む下げ相場に発展する確率が高いと思え、買ってもリスクに備えた動きが必要に思える。


セミナー開催のお知らせ
9月12日(土曜日)に岡地(株)東京支店7階で、私を含めて3名のコミッションによる相場セミナーを開催いたします。お時間がありましたら奮ってのご参加お待ちしておtます。今週中にも詳しい参加申し込みホームをアップしますので宜しくお願い致します。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO150は、新甫発会を控えて新甫8月限が、来年2016年には何処まで高値目標を置くか、また最大のチャンスが近づく根拠を示したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








リスク緩和に伴う巻き戻しの値動きであり、週末に向けて3900円回復の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、新甫8月限で3869円で推移している。ちなみに6月限で60円高の3869円で推移している。中国人民銀行が示した準備金と貸出金利の引き下げを実施し、米国では耐久財受注が事前予想を上回るなど、大幅下落を続けていたNYダウ平均が2011年以来の大幅高を示すなど、リスク緩和の動きを見せて巻き戻しの動きを強めている。

そのため本日の東京白金は、夜間取引で新甫8月限が3777円で発会すると、一時3750円を下回る3749円まで下値を試した後に、買い戻しを強めて発会値である3777円を超えている。そのため3800円台を回復し3824円で寄り付くと為替の円安に日経平均の反転を受けて、買われだしている。また中国上海株価指数が2%高を示すなど、世界的な株価の落ち着きを受けて前日の高値3875円を超えて3884円まで戻りを見せている。

特に新甫発会の特徴である発会値3777円を一度下回り、再度発会値を超えて3884円まで買われている。また大幅に急落して証拠金が引き上げられた後に、価格が反発して引き上げ証拠金を助ける動きは、7月の値動きで見せた値動きと同様な動きを示しており、直近の高値4137円に向けた戻りを見せている可能性が高い。

           
ただ現在のオシレーターで見た場合は、ストキャスティクスでは%Dが反転し、slow%Dを上回った事から買いのサインは出ている。ただRCIでは短期、中期、長期は依然と下向きであり、下値不安は依然と存在する。ただ相対力指数では、下値を試し続ける動きの中で、相対力指数は逆行現象を続けており、売られ過ぎを示し続けている。
また移動平均線では、10日移動平均線や40日移動平均線は下向きの動きであるが、10日、40日移動平均線の乖離幅が縮小した状態で同一方向を示している場合は、急反転する可能性が存在しており、切り返しの値動きが強い。

そのため新甫発会から戻りを強めた値動きに転じた可能性が高くなっている。しかし世界的な株価の動向は予断を許さない状況であり、年内利上げ観測が浮上すると株価は再度売られだす可能性が高く、週末に行われるジャクソンホールでのフィッシャーFRB副議長の講演内容に注目したい。
そのため今しばらく戻りを見せて今週中に3900円へ向けた戻りを強めて来る可能性が高いと思える。


セミナー開催のお知らせ
9月12日(土曜日)に岡地(株)東京支店7階で、私を含めて3名のコミッションによる相場セミナーを開催いたします。お時間がありましたら奮ってのご参加お待ちしておtます。今週中にも詳しい参加申し込みホームをアップしますので宜しくお願い致します。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO150は、新甫発会を控えて新甫8月限が、来年2016年には何処まで高値目標を置くか、また最大のチャンスが近づく根拠を示したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








南アフリカ、プラチナ価格のテコ入れに準備資産としての活用・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、3.5ドル高の980.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で25円高(10月限)と予想する。
中国当局の準備率引き下げと貸出金利引き下げの効果と米国の耐久財受注の経済指標が良かった事を受けて、アジア時間帯の中国上海市場の株価の落ち着きからNY市場のダウ平均が2011年以来の大幅高を示し、リスク緩和の動きを見せている。
また今年のFOMCボードメンバーであるダドリーNY連銀総裁の講演で「ここ数日の株価の反落で若干利上げ観測は後退した」と述べたが、「FRBが国際金融市場に過剰反応しないことが重要」と述べており、9月の利上げ観測を否定した訳ではない。

そのため為替市場では、ドルの巻き戻しの買いが強まり、ドルは対円で120円台を回復する動きを示している。ダウ平均は2011年以来の650ドル高まで買い戻しされ、最終的には619ドル高で終わっている。債権市場では、前日までのリスクが後退し5年物国債入札も低調な結果となった事から、長期債10年物国債は売られて金利は上昇し、2.18%で推移している。
貴金属は、リスク緩和に伴うドル買いの動きと金利上昇から売られた動きを示している。白金価格は、経済指標の上昇を好感し、株価の大幅反発も重なるなど、買い戻しを強めた値動きを見せている。

また南アフリカでは、政府、鉱山会社、労働組合との協議の中でプラチナ価格の低迷で、鉱山会社のリストラ策に伴う失業者拡大の動きに歯止めを掛ける意味合いから、中央銀行の準備資産にプラチナを組み込む計画の意見があった事を認めている。
詳細は来週前半には公表される可能性が高い。

本日のNY白金は、下値を切りながら買い戻しされた動きを見せており、4日ぶりの陽線で終わっている。ただオシレーターではストキャスティクスは下向きのままで、相対力指数は40%で下げ止まり、RCIでは短期が-43%で下がり、中期も+50%で下がり、長期も+44%で下げており、依然と下向きの動きを見せている。ただ中期が長期を上回った状態を続けており、急速な戻りに注意と判断する。移動平均線では、10日移動平均線が1000.7ドルで下がり、40日移動平均線も1002.6ドルで下がるなど下向きであるが、10日と40日移動平均線の乖離幅が縮小した状態であり、突発的な反転が予想される。

本日の東京市場は、夜間取引で一時3750円を割り込む動きを見せたが、即座に買い戻しの動きを見せて発会の3777円を越えた状態であり、目先戻りを強めた動きに繋がる可能性が高いと思える。そのためテクニカルで示された10日移動平均線が3959円で下げて来ており、この水準までの戻りが予想される。ただ依然と中国経済の減速懸念からパラジウム市場から大口投機家の離脱が続いており、戻り売り傾向が強い相場の動きが予想される。
特に格言に「初戻りは売り」の言葉がある様に、株価の一時的な反発になるのか見極める必要性があると判断する。


セミナー開催のお知らせ
9月12日(土曜日)に岡地(株)東京支店7階で、私を含めて3名のコミッションによる相場セミナーを開催いたします。お時間がありましたら奮ってのご参加お待ちしておtます。今週中にも詳しい参加申し込みホームをアップしますので宜しくお願い致します。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO150は、新甫発会を控えて新甫8月限が、来年2016年には何処まで高値目標を置くか、また最大のチャンスが近づく根拠を示したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








新甫8月限は、買われた後に発会値を下回ってから注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、21円高の3809円で終わっている。夜間取引からNY市場での株式市場の下落を受けて、一時4875円まで戻りを見せながら売られだした流れを引き継ぎ、3771円で寄り付いた東京白金は、一時3797円まで戻りを見せたがリスク逃避に新甫発会に備えるポジション調整を受けて、3753円まで下値を試している。しかし中国上海株株式市場が、人民銀行の処置を受けて堅調な動きを見せだすと、リスク緩和に伴い為替市場の円安の動きを受けて引け際には3800円を回復し、3815円まで戻りを見せて終わっている。

夜間取引から新甫8月限が発会するが、中国の上海株式市場が昨日行った人民銀行の緩和策を好感し、巻き戻しの動きを見せてたことから、今晩のNYダウ平均は買い戻しを強めた値動きになると思われ、新甫8月限は買われた値動きを見せて来る可能性が強い。そのため今まで違い、新甫発会から上昇を示す値動きを見せて来る事から、伸び悩んだ後の下落で新甫発会の価格を下回った後は、6月限が付けた安値3570円に近づく値動きを示す可能性が高まるだけに注意が必要と思える。

今晩は、19:40にプラートECB専務理事の講演、20:00にMBA住宅ローン申請指数、21:30は耐久財受注、23:00にはダドリーNY連銀総裁の講演、23:30は米週間石油在庫統計の発表が予定されている。

本日のテクニカルでは、相対力指数が34.11%で横ばいし、ストキャスティクスは%Dが下がりながら、slow%Dも下げている。またRCIでは短期が-50%で下がりながら、中期も+21%で下がり、長期は-27%で下げている。そのため買いのサインは出ていない。移動平均線は、10日移動平均線が3982円で下がりながら、40日移動平均線も4013円で下がるなど、日足の戻りを10日、40日移動平均線で抑えられた動きを見せており、日足が10日移動平均線を超えるまでは注意が必要と判断する。

特に新甫8月限は、来年8月まで保持できる限月であり、4400円を試す動きが予想されるだけに3750円以下は新規買いの対応が無難と判断する。ただ一代棒で見た6月限の安値3570円を付ける可能性が残るだけに、発会後の値動きを考慮して対応するのが無難と思える。


セミナー開催のお知らせ
9月12日(土曜日)に岡地(株)東京支店7階で、私を含めて3名のコミッションによる相場セミナーを開催いたします。お時間がありましたら奮ってのご参加お待ちしておtます。今週中にも詳しい参加申し込みホームをアップしますので宜しくお願い致します。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO150は、新甫発会を控えて新甫8月限が、来年2016年には何処まで高値目標を置くか、また最大のチャンスが近づく根拠を示したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











方向性を見極める値動きであり、行き過ぎた反動高に期待・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、19円安の3772円で推移している。夜間取引で一時3875円まで戻りを見せたが、NYダウ平均の軟調な動きを受けて下げて終わっている。その動きから3771円で寄り付くと一時買い戻しから3797円まで戻りを見せたが、中国上海市場の値動きが気になるのか、積極的な新規買いは見受けられず、納会後の新甫発会に備えたポジション調整の動きを見せて3753円まで下値を試している。しかし上海総合株価指数が、マイナスからプラスサイドの転じた動きを見せて買い戻しされだすと3780円まで戻している。ただ限月乗り換えの動きからサヤ調整の動きと思える。

夜間取引から新甫8月限が発会し、週末にはジャクソンホールでFRB主催の経済フォーラムが開催されフィッシャーFRB副議長が講演を行う事から現状に対する発言を受けて、為替市場の分岐点になるか注目される。
市場はリスク逃避の動きが依然と続いており、突発的な下落する値動きを行う可能性が高いが、3750円以下は大きく反落した7月8月を受けても下ヒゲの位置である事から3750円には抵抗を見せる値動きとなるのではないか。

               
そのためテクニカルで見た現在の東京白金は、ストキャスティクスで%Dがslow%Dを下回り下げている。またRCIでも短期ががりながら、中期と長期も下げている事から弱気の中に存在する。ただ移動平均線で10日移動平均線が下がりながら40日移動平均線も同様に下げている事から10日移動平均線が40日移動平均線を超える値動きが入り易いと破断する。

そのため今晩から発会する新甫8月限は、6月限の発会値4338円から比べると570円近く、安く発会する可能性が高いだけに、下値を確かめたとの反転相場に注意と判断する。


セミナー開催のお知らせ
9月12日(土曜日)に岡地(株)東京支店7階で、私を含めて3名のコミッションによる相場セミナーを開催いたします。お時間がありましたら奮ってのご参加お待ちしておtます。今週中にも詳しい参加申し込みホームをアップしますので宜しくお願い致します。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO150は、新甫発会を控えて新甫8月限が、来年2016年には何処まで高値目標を置くか、また最大のチャンスが近づく根拠を示したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











依然と市場心理がネガティブな状態であるが、950ドル以下は維持できない割安な水準・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、14.8ドル安の976.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で25円安(8月限)と予想する。
中国人民銀行が欧州時間帯に、異例となる預金準備率を0.5%、1年物貸出金利を0.25%の同時に引き下げを発表している。そのため欧州市場は、中国人民銀行の緩和策を好感し株価は大幅高を演じている。また発表された経済指標でも消費者信頼感指数が事前予想の93.4を上回る101.5となり、新築住宅販売件数は事前予想の51万件を若干下回る50.7万件となど米国経済の好調な動きを示した事から、前日に比べリスク緩和の動きから始まっている。

しかしNYダウ平均が400ドル買われた水準から、テクニカル的な要因を理由に再度売られだすと、前日比プラスサイドから200ドル安まで下落して終わっている。為替市場でも、一時120円まで戻りを見せた東京市場に比べ1円を超える円高:ドル安となるなど中国市場に対する不安心理が払拭されていない。債権市場では、中国人民銀行の緩和策を好感し、リスク緩和を受けた動きから10年物国債が売られて金利は2.09%まで上昇している。

貴金属相場は、原油価格が反転したが長期金利が上昇した事を受けて15ドル安となっている。ただ中国の香港経由が示す金輸入量は6月の37.146トンから7月は55.063トンと増加しており、元の切り下げ効果が表れている。白金価格は、一時1000ドルを回復する動きを見せたが、NYダウ平均の下落から再度970ドルを試す動きを見せている。

南アフリカでは、金鉱山と労働組合の賃金交渉が決裂して9月早々にはストライキの可能性が高まりを見せて来る。

本日のNY白金の日足は、一時戻りを見せたが前日の安値976.4ドルを下回り、970.3ドルまで下値を試している。オシレーターでは、相対力指数やストキャスティクスが下向きで下げており、RCIでも短期が-16%で下がり、中期も+66%で下がり、長期も+55%で下げている。ただ中期が長期を上回っており、短期が反転するかに注目したい。しかし移動平均線で10日移動平均線が1002.7ドルで下がりながら日足の戻りを抑えている事から下値模索の値動きから脱していない。

本日の東京市場は、夜間取引で一時4875円まで戻りを見せたが、NY市場の株価の反落から再度3800円を割り込む動きを見せており、本日の上海総合株価指数の値動きが人民銀行の対策を好感して買われて来ると3800円を回復してくると思える。
ただ本日が8月限の納会日であり、夜間取引では新甫8月限が発会する事を考えたら、戻りは売られ易い値動きになる可能性が高い。
特に今までの新甫発会の特徴は、発会から一度下値を試して売り込まれる動きを見せてから、新甫発会の水準を超えると100円」~200円の反発を見せていたが、今回は大勢感が下向きの値動きを示しており、戻りを見せれば一代棒では6月限が試した3570円を引き継ぐ可能性が高くなる事から、飛付き買いの動きには注意して対応するのが良いと判断する。

ただ実態から考えると3750円以下は一時的な値動きであり、買われて来るタイミングと判断する事ができる。そのため新甫8月限で再度3570円を試してくる雰囲気を見せて、3750円を回復してくる値動きを示せば新規買いのタイミングと判断する。
特に来年の8月末まで保持できる限月であり、この価格水準で終わる事は不可能と思われ、4300円に対する戻り狙いの限月と判断する。


セミナー開催のお知らせ
9月12日(土曜日)に岡地(株)東京支店7階で、私を含めて3名のコミッションによる相場セミナーを開催いたします。お時間がありましたら奮ってのご参加お待ちしておtます。今週中にも詳しい参加申し込みホームをアップしますので宜しくお願い致します。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO150は、新甫発会を控えて新甫8月限が、来年2016年には何処まで高値目標を置くか、また最大のチャンスが近づく根拠を示したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











中国人民銀行、預金準備率と貸出金利引き下げ発表・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

中国人民銀行は預金準備率を0.5%引き下げと1年物貸出金利を0.25%引き下げを発表。


セミナー開催のお知らせ
9月12日(土曜日)に岡地(株)東京支店7階で、私を含めて3名のコミッションによる相場セミナーを開催いたします。お時間がありましたら奮ってのご参加お待ちしておtます。今週中にも詳しい参加申し込みホームをアップしますので宜しくお願い致します。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO150は、新甫発会を控えて新甫8月限が、来年2016年には何処まで高値目標を置くか、また最大のチャンスが近づく根拠を示したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











白金の証拠金30000円引き上げ、84000円へ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

26日の夜間取引から白金残玉に対して30000円証拠金を引き上げして84000円に変更する。


セミナー開催のお知らせ
9月12日(土曜日)に岡地(株)東京支店7階で、私を含めて3名のコミッションによる相場セミナーを開催いたします。お時間がありましたら奮ってのご参加お待ちしておtます。今週中にも詳しい参加申し込みホームをアップしますので宜しくお願い致します。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO150は、新甫発会を控えて新甫8月限が、来年2016年には何処まで高値目標を置くか、また最大のチャンスが近づく根拠を示したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











大幅下落で証拠金引き上げのパターンであり、7月の再来となるか・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日の東京白金は、180円安の3791円で終わっている。寄り付きから夜間取引で付けた大幅安の3570円からの戻りを強めた値動きから、3744円で寄り付くと徐々に買戻しの動きを見せて3791円まで戻りを見せた。中国上海市場の株価が5%の下落から始まっても、日経平均の戻りや日銀の介入による円安の動きで、買い戻しを強めだすと3894円まで戻している。
しかし買い戻しが一巡した動きや日計り的な商いの利食いで下げだすと、引け際には3773円まで売り込まれて終わっている。

安値3570円から高値3894円まで324円の戻りを見せており、下ヒゲも3791円から3570円と221円の買い戻しを示しており、ボラが高い値動きを行った状態である。出来高は50214枚と78136枚の取組高の65%の残玉が回転した動きであり、大商いとなっている。
スポット市場の白金価格は、977ドルで15:15は推移しており、前日のNY白金に比べ24ドル近く下げて終わった状態である。

また本日、162円以上の値動きを行った事から東京白金の証拠金が、明日の夜間取引の残玉から81000円に引き上げられる可能性が高い。そのため7月同様に戻りを見せて来るのか注目したい。

今晩は、17:00にドイツIFO景況感指数、19:40はコンスタンシオECB副総裁の講演、22:00はS&Pケースシラー住宅価格、米FHFA住宅価格指数、23:00には新築住宅販売件数、消費者信頼感指数の発表が予定されている。
そのため住宅関連で事前予想を上回る数字が出れば、株式やドルの巻き戻しが加速する可能性は高い。

本日の東京白金のテクニカルでは、相対力指数が32.74%で下がり、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが下がっており、弱気を示す動きを見せている。RCIでは短期が-28%で下がり、中期は+47%で下がり、長期も+43%で下げている。ただ中期が長期を上回った状態で下げており、中期が長期を下回っていない事から戻りが入り易い可能性が残る。移動平均線は10日移動平均線が4000円で下げだし、40日移動平均線は4025円で下げている。そのため日足と10日移動平均線との乖離幅が拡大した状態であり、行き過ぎた戻りを見せる可能性が高い。

今までの経験則から見て本日の東京白金の値動きは、買い戻しが強まる値動きが予想されるが、明日が新甫8月限の発会日であり、発会後の値動きで下値を模索する値動きを示してから何処まで戻りを見せて来るのか注目される。
今までの一代棒では、相場の方向性が右肩上がりで発会後に安値を付けて来る可能性が高かったが、相場の方向性が右肩下がりの動きであることから、発会後に買われて行くパターンで来た時には高値を付けて売り込まれて来る可能性が考えられる。
そのため見極めが必要であり、慎重に事にあたるのが良いと思える。

また週末には中国人民銀行が、預金準備率の引き下げを実施してくる噂が出ており、中国当局の出方一つで相場の流れが大きく変化する状態であるため、3750円以下は売り込むには注意が必要と判断する。

セミナー開催のお知らせ
9月12日(土曜日)に岡地(株)東京支店7階で、私を含めて3名のコミッションによる相場セミナーを開催いたします。お時間がありましたら奮ってのご参加お待ちしておtます。今週中にも詳しい参加申し込みホームをアップしますので宜しくお願い致します。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO150は、新甫発会を控えて新甫8月限が、来年2016年には何処まで高値目標を置くか、また最大のチャンスが近づく根拠を示したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











行き過ぎた反動高の値動きであり、実態は3757円以下は買いの動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


11:30の東京白金は、101円安の3866円で推移している。NY市場の連日の株価の下落を受けて、為替のリスク逃避の円高も加わり夜間取引で一時3570円まで下値を試した東京白金は、3745円で寄り付くと為替の戻りに合わせあた買い戻しから3791円まで戻りを見せている。また日経平均が買い戻しが強めて戻りを見せだすと上海市場の開始までに、買い戻しを強めた東京白金は3844円まで戻りを見せている。また上海総合株価指数が5%を超える下落を見せてると3807円まで下値を試した後は、3800円が下回る事ができない事から3895円まで戻している。
特に夜間取引の安値3570円から300円の戻りを見せる急激な値動きを見せており、行き過ぎた反落に対する見直し相場の動きである。

7月の行き過ぎた値動きも、本日の夜間取引における安値3570円も、高速注文処理の影響が強く、市場が薄い夜間時間帯を利用した動きが強い。特に昨晩はNYダウ平均が1000ドル安を一時付けるなど、売り込まれる要因が強かっただけに、失望的な動きを示した可能性が高い。

そのため行き過ぎた値動きに自律反発の動きであり、実態価格から見た動きは3757円~4100円のレンジ相場の様相であり、下ヒゲは全て逆行現象を示す値動きに思える。

            
テクニカルで見た東京白金でも、10日移動平均線と日足が大きく乖離幅が拡大した状態であり、7月同様に乖離幅の解消が予想される。またストキャスティクスは下がっており、RCIでも短期が中期と長期を下回る動きを見せている。そのため目先下向きの動きが強いと思えるが、ただ中期と長期では中期が上回っており、短期の反転が起これば再度高値追いに動きに転じる可能性が強い。
また相対力指数では、逆行現象を示しており、7月同様に行き過ぎた値動きが修正されて戻りを見せて来る値動きに思える。

午後からは、中国上海市場や東京市場の株価の戻りと為替の円安から3800円を再度回復してくるのか注目され、また人民銀行がリバースレポの資金供給を1500億元実施している報道もあり、市場の資金枯渇懸念に対する処置を実施している事から、市場に安心感が強まれば値動きも落ち着く情勢でないか。

また本日の値動きで帳入れ値段が、162円安以上の下落幅を一限月でも付けると白金の取引証拠金が81000円へ引き上げが行われるため注意と思える。ただ7月には、大きく反落した事から証拠金が引き上げられたが、翌日から上昇した事が頭を過る。


セミナー開催のお知らせ
9月12日(土曜日)に岡地(株)東京支店7階で、私を含めて3名のコミッションによる相場セミナーを開催いたします。お時間がありましたら奮ってのご参加お待ちしておtます。今週中にも詳しい参加申し込みホームをアップしますので宜しくお願い致します。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO150は、新甫発会を控えて新甫8月限が、来年2016年には何処まで高値目標を置くか、また最大のチャンスが近づく根拠を示したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











夜間取引の3570円は、換算で933ドルまで売り込まれた価格であり、行き過ぎた値段・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日のNY白金は、35.6ドル安の991.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で18円高(8月限)と予想する。
主だった経済指標の発表もない中、世界的な株安の動きが負の連鎖を強めてパニック売りに動きを見せている。NYダウ平均は、連日大幅下落を見せて、一時1089ドル安を付けるなど総悲観の値動きを見せている。為替市場は、リスク逃避のドル売り:円買いの動きを強めて116円台までドルが大きく売られている。債権市場は、リスク逃避の買いが入り長期債の10年物国債金利は大幅低下したが、株式市場の回復に合わせて国債が売られ、2.02%で金利は推移している。

貴金属は、金価格が最終的には6ドル安と大きな動きもなかった様な終わり方を見せているが、出来高は50万枚と大幅な商いが行われており、投機市場から離脱する動きもみられる。また白金価格は、中国経済の減速懸念が引き金となり、一時50.7ドル安の976.4ドルまで下値を試している。特に白金族は、世界第2位の中国経済の減速が米国市場の波紋する懸念を意識して、パニック売りで大幅下落を見せている。

NY市場の白金日足は、大きく反落して8月の安値を意識した値動きまで戻している。ただ8月6日の安値である946ドルは下回っていない。オシレーターでは、ストキャスティクスに相対力指数は下がりながら、RCIでは短期が+19%で下がり、中期は+78%で上昇が止まり、長期は+69%で切り上げている。そのため目先下値を模索する動きを見せているが、急速な反転にも注意しなければならない。移動平均線は、10日移動平均線が1004.1ドルで上昇が止まり、40日移動平均線は1007.7ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時397円安まで下値を試してパニックで3757円を下回る動きを見せて3570円まで売り込まれている。ただ急速な戻りを見せており、7月の値動きに似た動きを示している。そのため一時的な売り込みが大きく、行き過ぎた動きに思える。
特に換算すれば夜間取引で付けた3570円はドル建て価格で933ドルであり、日米の鞘取りを考えると東京白金の6月限の安値は売りに値しない安値と判断する。
そのため戻りを見せてもおかしくない値動きであり、10:30の中国上海市場が開始されれば、買い戻しを強めた値動きに変化してくると予想する。


セミナー開催のお知らせ
9月12日(土曜日)に岡地(株)東京支店7階で、私を含めて3名のコミッションによる相場セミナーを開催いたします。お時間がありましたら奮ってのご参加お待ちしておtます。今週中にも詳しい参加申し込みホームをアップしますので宜しくお願い致します。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO150は、新甫発会を控えて新甫8月限が、来年2016年には何処まで高値目標を置くか、また最大のチャンスが近づく根拠を示したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











パニックの市場が冷静さを取り戻すまで時間が必要な雰囲気・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日の東京白金は、144円安の3967円で終わっている。週末のNYダウ平均の大幅安を引き金に世界的な株安の動きが強まり、リスク逃避の動きが強まった値動きになっている。東京白金も為替の逃避買いで円高が進む動きを受けて、4037円で寄り付いたが時間外取引やスポット市場のドル建て価格もドル安に反して大きく売り込まれる動きを見せて、中国上海市場が開始した時間帯には、4000円を割り込み3984円まで下値を試している。その後は日計りで一時戻りを見せたが、ドル建て価格が昼過ぎには1010ドルまで売り込まれる中、直近の安値である3953円に向けて下落すると3958円まで下値を試している。
その後は、日計り的な商いから戻りを見せるが、上海総合が8%を超える下落や日経平均が895円安で終わるなど、引き際には更に投げを誘う動きを見せて3864円で終わっている。

日本証券クリアリング機構は、先物・オプション取引の緊急取引証拠金を発動すると発表し午前11時時点におけるTOPIX先物の変動幅が、発動基準である43.5ポイントを上回ったため、日本証券クリアリング機構は証券会社の預託金が再計算された取引証拠金所要額に満たない場合、該当する証券会社に対し午後4時までに追加での預託を求める事を発表しており、明日も株式市場は大荒れの動きを見せる可能性が高い。

また中国の当局は、中国人民元の中心レートを1営業日当たり5回公表する方針となった。中国外国為替取引システム(CFETS)が人民元・ドルの中心レート表の書式をウェブサイトに掲載し、CFETSが上海時間24日午前10時(日本時間同11時)と11時、午後2時と3時、4時にレートを公表することが表に示されている。

特に市場は混乱が強まり、不透明な情勢だけに市場から逃避する資金が拡大する可能性が高い。そのため今週中に何かの手を打つ政策を発表するのか注目される。また9月のFOMCで利上げ観測が後退する憶測が強まると見られるが、今まで他国に米国の金融政策を合わせた事が無く、独自の判断で金融政策を行ってきたFRBだけに、9月に利上げを示す可能性は残っている。

そのため東京白金は、中国の景気減速懸念と世界的な株安の動きを受けて、26日の新甫8月限の発会後には、再度3800円台を試してくる可能性も存在する事から、注意して対応するのが無難と判断する。

今晩は、経済指標の発表の予定はないが、21:30に7月のシカゴ連銀全米活動指数、25日4:55にはロックハート・アトランタ連銀総裁の講演が予定されている。
そのため中国上海総合株価指数が8%を超える下落を示しており、欧州市場、NY市場で株価の下落が負の連鎖に繋がる可能性が高く注意が必要に思える。

本日のテクニカルで見た東京白金は、相対力指数が強弱の分岐点である50%を下回る45.77%で下げており、ストキャスティクスも%Dがslow%Dを下回った状態で下げている。RCIでは短期が+10%まで下がり、中期は+75%で下げだし、長期は+64%で横ばいした状態である。そのため目先売り転換したシグナルが発生している。また移動平均線は、10日移動平均線が4019円で上昇が止まり、40日移動平均線は4036円で下げており、日足が10日移動平均線を下回った状態であり、一時的な戻りが起こっても4000円は目先売られ易い位置と判断する。

貴金属は、目先の底値を付けて戻りを見せたが、海外アナリストには貴金属の一時的なリバウンドが終了し、再度下値を試す値動きを予想する向きもあり、慎重に対応するのが良いと思える。特に今の下落は、中国の上海総合株価指数を押し下げる景気減速懸念が強まった状態だけに、中国当局が次の手を打つ事が必要であり、その時間帯まで静観した方が無難でないか。
特に東京白金は、26日に新甫8月限が発会する事から、最悪は6月限が付けた安値3757円を試す可能性が存在する事である。そのため安易な値ごろ感は捨てて、じっくりと値動きを見極めながらテクニカルの買いサインを待つのが必要と思える。


セミナー開催のお知らせ
9月12日(土曜日)に岡地(株)東京支店7階で、私を含めて3名のコミッションによる相場セミナーを開催いたします。お時間がありましたら奮ってのご参加お待ちしておtます。今週中にも詳しい参加申し込みホームをアップしますので宜しくお願い致します。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO150は、新甫発会を控えて新甫8月限が、来年2016年には何処まで高値目標を置くか、また最大のチャンスが近づく根拠を示したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











直近の安値3953円を下回る値動きを新甫8月限で見せてから、次の対応を考えれる値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、125円安の3989円で推移している。週末におけるNY市場の株安からリスク回避の動きで、為替市場では円高:ドル安の動きを強めており、週明けの東京白金は4037円で寄り付いている。しかし時間外やスポット市場の戻りより、為替の円高がスピードを上げて買われており、4000円を割り込むと3984円まで一時売り込まれている。また中国上海総合株価指数が、5%を超える下落から始まると、日計り的な商いの買い戻しで4008円まで戻りを見せたが、上海総合株価が更に8%を超える下落に入ると、再度4000円を割り込みながら3988円で推移している。

市場は、中国の経済成長が低下し、銅やアルミ、ニッケルといった非鉄価格が下落し、中国の電力発電量も7月に2%近く低下するなど、確実に中国の景気減速を意識した動きを見せている。そのためリスク逃避の動きを強めており、商品市場は全商品が売り込まれる値動きを示している。
そのため貴金属でも、金価格は流動性資金の逃避先として見直しの動きを見せるが、円建て価格は円高の影響から価値の低下を見ている。また白金価格は、株価の反落に景気減速の影響を考慮して、買い手が消えた値動きを見せている雰囲気である。

特にスポット市場では、一時1011ドルまで下値を追っており、新甫8月限が発会する26日までには1000ドルを割り込む動きを示す可能性が高くなっている。そのため東京白金も直近の安値である3953円を割り込む可能性が高いと見られ、再度3900円を割り込む水準を新甫8月限で付けて来る可能性が高いと思える。

               
今の東京白金をテクニカルで見た場合は、ストキャスティクスの%Dとslow%Dが継続の横ばいから%Dがslow%Dを下回った動きを示し、RCIにおける短期が中期と長期を下回る下落の動きを見せている。そのため移動平均線では10日移動平均線が下げている40日移動平均線を超える事無く、戻りの抵抗を見せて日足が10日移動平均線を下回る動きを示しており、戻しても10日移動平均線が位置している4022円を上回る事は難しいく思える。
そのため新甫8月限が、下げ止まりを示しながら新甫発会の水準を超えてから、新規買の動きを確認してから仕掛けても遅くないと思える。

午後からは、日計り的な商いから4000円を窺う動きを見せてくると思えるが、戻れば売られ易くNY市場の反落が今晩待っているだけに、戻り売りが強い値動きになると思える。


セミナー開催のお知らせ
9月12日(土曜日)に岡地(株)東京支店7階で、私を含めて3名のコミッションによる相場セミナーを開催いたします。お時間がありましたら奮ってのご参加お待ちしておtます。今週中にも詳しい参加申し込みホームをアップしますので宜しくお願い致します。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO150は、新甫発会を控えて新甫8月限が、来年2016年には何処まで高値目標を置くか、また最大のチャンスが近づく根拠を示したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











中国景気減速懸念を発端に、世界的な株式市場の反落でリスク逃避の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末のNY白金は、7.8ドル安の1027.1ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で15円安(8月限)と予想する。
7月のFOMC議事録から9月の利上げの根拠を見付ける事ができなかった事から、中国経済指標の製造業PMIが2009年6月以来の低水準となった事を受けて、中国経済に失速懸念を理由にリスク逃避の動きを強めて、世界的な株式市場の見直し相場に拍車が掛っている。
そのため週末のNY市場では、ダウ平均が560ドル安と暴落相場となり、為替市場でもリスク逃避先の円が買われる動きを強めている。またユーロは、低金利を利用したキャリートレードの資金調達先の通貨として運用されており、買い戻しの動きを強めたユーロ高の動きを見せている。特にドルに対して大きく売り込まれていた資源国通貨は一時的な買い戻しの動きを強めている。

債権市場では、指標になる長期債である10年物国債が買われて、金利は2.04%まで下げている。貴金属は、株価の大幅下落からドル安を好感して、流動性資金が流れ込む動きを見せており、堅調な動きを示している。白金価格は、中国の景気減速に伴うパラジウム需要が後退する懸念からパラジウム価格が大幅下落を見せ、白金価格も株価の反落を受けて一時1019ドルまで下値を追う展開となり、1027.1ドルで終わっている。

南アフリカでは、金鉱山における賃金交渉で、大手労働組合であるNUMとAMCUが大幅賃上げ要求を行ない鉱山会社との最終的な協議を拒否している。そのため2週間後にはストライキに入る可能性が高く、9月3日以降のストライキ開始に注意と判断する。

週末のNY白金の日足では、上昇が止まって陰線で終わっている。オシレーターでは、相対力指数やストキャスティクスが高い水準で上昇が止まり、RCIでは短期が+78%で横ばいし、中期が+83%で短期を上回る動きを見せ、長期は+68%で上昇が鈍っている。また移動平均線は10日移動平均線が1004.1ドルで上昇しながら、40日移動平均線は1009.9ドルで下げており、日足が上回った動きを見せている。
そのため目先の調整で一時的に1000ドルを試す動きが予想される事から、調整安に注意と判断する。

本日の東京市場は、為替の円高を受けて週末の夜間取引から売られて始まる可能性が高い。特に為替市場では、オーストラリア・ウエリントン市場で121.53円まで円高が進んでおり、その影響を受けて4027円に向けた下値模索の値動きが予想される。
特にアジア時間帯には、中国上海総合株価指数の動きが10:30に入電されえる事で、再度上海総合株価指数が軟調な動きを見せて来ると、4000円に向けた値動きが予想される。そのため今週の26日新甫8月限が発会する時間帯まで安値を試す値動きに注意と予想される。

またマイニングサイトではNY市場の金価格の見方で、目先のリバウンドが終わり、再度下目模索の動きに繋がる可能性があると予想する向きもあり、投資環境が悪くリスク回避に動きに繋がる可能性が高いと思える。そのため再度3900円割れを試す可能性が高まるだけに注意して対応するのが無難と思える。

セミナー開催のお知らせ
9月12日(土曜日)に岡地(株)東京支店7階で、私を含めて3名のコミッションによる相場セミナーを開催いたします。お時間がありましたら奮ってのご参加お待ちしておtます。今週中にも詳しい参加申し込みホームをアップしますので宜しくお願い致します。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO150は、新甫発会を控えて新甫8月限が、来年2016年には何処まで高値目標を置くか、また最大のチャンスが近づく根拠を示したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










本日23日(日曜日)、AM10:30~16:00まで電話相場相談受付中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日23日(日曜日)は、AM10:30~16:00まで電話相談を受付しています。貴金属全般や取引についてのご相談受付いたします。
 (相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 ) 
そして9月12日(土曜日)には、私を含めて3名のコミッションによるセミナーを開催する予定でありますので、詳しい内容が決まり次第にお知らせいたします。


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO150は、新甫発会を控えて新甫8月限が、来年2016年には何処まで高値目標を置くか、また最大のチャンスが近づく根拠を示したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










ブレィクタイム・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


今年の白金価格は、供給過剰やギリシャ・リスク、中国の景気減速懸念などから年初以来698円の下落幅で15%近く低下している。そのためNY市場では、2009年以来の1000ドル割れまで試すなど、世界の7割近くのプラチナ生産を行っている南アフリカのプラチナ鉱山コストを無視した値動きを見せている。

7月には第3位のロンミン社は6000人規模のリストラ策を公表し、年間生産量が100000オンス低下する事を発表している。またアングロ・アメリカ・プラチナでも2鉱山、4子会社の売却を実施する事を発表しているが、更にリストラ策を行う用意があるとも伝えている。

そのため南アフリカでは、プラチナ価格の低迷に繋がっている供給過剰を低減させるためプラチナ鉱山を閉鎖する転機が来る可能性が指摘されており、2016年のプラチナ生産は、16%低下した340万オンス(105.4トン)となる可能性を指摘し、プラチナ価格も1198ドルまで戻りを見せて来ると予想されている。

また南アフリカのスタンダード銀行とアブサ銀行のランド建てプラチナETFは、弱いランドを受けて6月には5.5トン増加するなど、金ETFと違いプラチナETFは増加の動きを示している。

そのため東京白金でも一時3757円まで安値を試したが、行き過ぎた値動きであり、今年の安値を出した値動きに思える。特にNY市場で1000ドル割れを見せている間は、東京白金で4000円を超える事ができない状態であるが、目先の金利問題を織り込めば売り込む根拠が無くなり、生産調整の動きが表面化して来る事は必然的との見方から、年末には1100ドルを回復する値動きに繋がり、東京市場でも4400円に向けた戻りを見せて来ると思える。


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO150は、新甫発会を控えて新甫8月限が、来年2016年には何処まで高値目標を置くか、また最大のチャンスが近づく根拠を示したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










週報「プラティニの相場観」NO150をアップしました・・

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO150は、新甫発会を控えて新甫8月限が、来年2016年には何処まで高値目標を置くか、また最大のチャンスが近づく根拠を示したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










大勢の強さを意識しながら、目先の調整に備える値動きと判断する・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日の東京白金は、10円高の4114円で終わっている。夜間取引で4137円まで戻りを見せた東京白金は、利上げ観測が後退する中、為替市場の円高を受けて高値が抑えられた4125円で寄り付くと、4100円を下回る4092円まで下値を試している。特に世界的な規模で株式市場が反落している事から、日経平均でも一時500円安を付けるなど、ポジション調整の動きを強める値動きに繋がっている。
そのため白金価格も日計り的な商いが強まると、買い戻しから4125円まで戻りを見せている。しかし乱高下を強めた値動きは、4095円まで短時間で再度下値を確かめてから、4125円を超える値動きを見せるなど、強弱入り乱れた値動きを見せている。
引け際には、4126円まで戻りを見せて終わっているが、夜間取引の高値4137円を上回る事は出来ていない。

7月のFOMC議事録で、9月のFOMCで利上げ観測を裏付ける根拠を示す事ができなかった事から、失望的なドル売りが膨らみ、逆に金価格を押し上げる要因に繋がっている。ただ白金価格は、世界的な株式市場の下落を受けて、景気減速の弱気要因が戻りを抑える動きを強める結果となっている。
また安値3757円から夜間の高値4137円まで380円の戻りを見せており、直近の戻り高値である7月14日の4149円に近づき、目先の戻り達成感の利食いも出ている状態でないか。

今晩は、16:30にドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、17:00にはユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値、23:00はユーロ圏消費者信頼感・速報値の発表が控えている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が66.51%で上昇が止まり、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが横ばいした状態で推移しており、強気は維持されても戻りに対して警戒の動きと思える。またRCIでは、短期が+70%で横ばいしながら、中期が+79%で超えて、長期も+64%で上昇を維持している。そのため中期が短期を上回った状態であり、高値追いに対して警戒を行う方が良い。移動平均線は10日移動平均線が4013円で切り上げながら、40日移動平均線は4045円で下げており、日足が40日移動平均線を超えて、10日移動平均線が40日移動平均線とクロスする時間帯に向けて、調整を示す可能性が高まっている。

個人的には、6月限が発会値4338円、安値3757円、現在値4114円で推移しており、26日に新甫8月限が発会した動きを見せて来る事から、新甫8月限の安値は3757円に限りなく近づけて来る可能性が存在するだけに、飛付き買いは避けて4000円割れを狙う事が無難と判断する。そのため目先は高値追いより、下値模索の値動きが起こり易いと判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」
毎週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO150は、新甫発会を控えて新甫8月限が、来年2016年には何処まで高値目標を置くか、また最大のチャンスが近づく根拠を示したいと思います。

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月15日特別号週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










金利要因から景気要因へ移り、新甫8月限の発会に向けたポジション調整の値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、5円高の4110円で推移している。FOMC議事録の公開から9月のFOMCでの利上げ観測が後退し、ドル界のポジションに対する巻き戻しの動きを強めたドル売りを受けて、NY市場で商品価格が巻き戻しされるなど、貴金属も買われている。
その動きを受けて始まった東京白金は、4125円で寄り付くと為替の円高や株価の暴落など、リスク商品の利食いに押される動きを見せて4092円まで下値を試している。ただスポット市場で、金価格が反発を見せて来ると日計り的な商いの買いで、本日の寄り付きである4125円まで戻りを見せている。
しかしNYダウ平均の360ドル安に、日経平均も300円安と世界的な規模で株価が下落しており、景気関連商品である白金価格は、買い進める根拠が乏しく、安値3757円から4137円まで戻した380円の反発に対する調整が予想される。

特に来週は、26日の納会後に夕方16:30に新甫8月限が発会するため、今までの一代足で見た東京白金の値動きで、発会後に必ず下押しの動きを見せて来る事から、その時間帯まで調整の値動きに注意した方が良い。
しかし安値3757円が今年の安値になる可能性は非常に高まっており、新甫8月限における4000円割れは、2016年における1196ドルに向けた高値追いの値動きから、ロング・ポジションを保持するタイミングと考える事ができる。

               
現在のテクニカルで見た東京白金は、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが84%で横ばいした動きを続け、RCIでは短期が+70%で横ばいし、中期は+79%で上昇し、長期も+64%で上昇を見せている。そのため高値に近付き、調整の動きに注意と思える。また移動平均線は10日移動平均線が4013円で切り上げ、40日移動平均線は4046円で下げ止まる動きを見せている。そのた日足が10か移動平均線に向けた調整の動きに注目したい。

午後からは、寄り付きの4125円を超える事無く、再度4100円を下回る動きを示してくると、今晩のNY市場は株価に反転に、ドル高の巻き戻しが強まり、ドル建て貴金属価格は軟調な動きが予想される事から、下値調整に注意して対応するのが良いと思える。


お知らせ
週末に更新できないため週報「プラティニの相場観」特別号をアップしました。日米の週足で見た白金の値動きの解説です。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月15日特別号週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










利上げ観測後退から巻き戻しのドル売り:貴金属買いのポジション調整の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日のNY白金は、21.8ドル高の1034.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で9円高(8月限)と予想する。
消費者物価指数の低下やFOMC議事録の公開で、9月のFOMCで利上げを行う根拠がない事から、5割近く利上げを織り込んだ市場では、ドルに対する巻き戻しに売りが膨らみ、資源国通貨に対してドル安の動きを強めている。
特に中国の通貨切り下げの処置が7月のFOMC以降に実施されており、見極める動きも強く、一方的なドル買いポジションの解消の動きが強まっている。

資源価格でも中国経済成長の低下懸念やドル高の影響を受けた銅価格が、急反発を見せた値動きを示すなど、巻き戻しの動きを見せている。株式市場では、金利から世界的な景気減速懸念を受けて、株安の動きが加速し358ドル安と大幅下落を見せている。債権市場では、リスク逃避から長期国債に資金が流れ、10年物国債が買われる動きを見せて、金利は低下し2.07%で推移している。
貴金属は、大幅下落したNYダウ平均の動きに、ドル安とリスク逃避から実物投資の動きが強まり、金価格が大幅反発している。
白金価格も、ドル安の動きや金価格の反発で一時1035.9ドルまで高値を追っている。そのため7月14日の高値まで戻りを示している。

日足では、40日移動平均線が下げている1011.4ドルを超えており、上昇している10日移動平均線の997.6ドルから乖離幅が拡大している。オシレーターでは相対力指数が73.06%で上昇し、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが切り上げている。またRCIでは、短期が+90%で横ばいし、中期も+77%で上昇し、長期も+60%で上昇を続けている。そのため依然と強気を継続した動きを示しており、次のイベントである雇用統計まで売れない情勢が続くか注目したい。

本日の東京子市場は、前日の高値4055円を更新して、夜間取引では4137円まで高値を試している。そのため14日の戻り高値4149円を上回る事が出来るかに注目される。また目先の達成感から利食いが発生してもおかしくない動きに思える。
また東京市場は、来週26日は納会に新甫8月限の発会日であり、起点が変化する時間帯に入る。そのため(経験則から発会後の下落に注意して対応するのが良いと思え、6月限を利食いながら新甫8月限の4000円割れに新規買いを考えたい。


お知らせ
週末に更新できないため週報「プラティニの相場観」特別号をアップしました。日米の週足で見た白金の値動きの解説です。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月15日特別号週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

またはmitsurunagasaki@yahoo.co.jp までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示