1. Top » 
  2. 2015年07月

雇用統計まで4000円を上回る事も、下値が3940円以下を付ける事も難しいレンジ相場・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、10円安の3959円で終わっている。FOMCやGDPの発表を受けて、9月の利上げ観測が高まりを見せ、目先の4000円を超える事ができなかった反動から3989円で寄り付いた東京白金は、中国・上海市場が軟調な動きを見せた10:30まで下値を追う値動きを見せて、夜間取引の安値3951円を下回る3950円まで下げている。ただ3963円までの戻りを見せたが、上昇の勢いを削がれて3950円を何度かトライしたが、引け際には買い戻しが入り3963円まで戻して終わっている。

引け際に戻りは日計り商いの買い戻しと判断すると、3950円を下回ると売られ易くなると思える。ただ3950円を何度も付けて下値に抵抗を見せる値動きであり、夜間取引でも再度買われる動きを見せると思えるが、7日に雇用統計の控えており、更なる雇用の改善が見られれば、9月に向けて利上げ観測は高まりを見せ、為替市場ではドル高の動きを強めて来ると予想される。

またスポット市場では、980ドルに抵抗を見せて下げ渋る値動きを見せていた事から、今晩のY市場で980ドルを維持する事ができるかに注目したい。

今晩は、18:00にユーロ圏失業率、18:00にはユーロ圏消費者物価指数・概算速報値、21:30に第2四半期・米労働省雇用コスト指数、22:45はシカゴ購買部協会景気指数、23:00はミシガン大学消費者信頼感指数・確報値が発表される予定である。
そのため米経済指標が事前予想を上回る発表が出れば、為替市場では円安:ドル高の動きを見せて来ると思える。

テクニカルは、相対力指数が38.77%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を示している。またRCIでは短期が+76%まで上昇し、中期は-60%で切り上げだし、長期も-84%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が3953円で下がり、40日移動平均線も4199円で下げている。そのため短期的に10日移動平均線を下回る値動きが起こるか注目したい。

今晩のNY市場は軟調な動きを見せたアジア市場の動きに追随する動きが予想される。そのため980ドルを維持できるかに注目した方が良いと判断する。特に今までお下落時にオシレーターであるDMIやMACDがクロスを見せて買われてきており、3950円を下回る事が出来なかった場合は、買い戻しを強めて4000円を再トライする値動きが起こり易い。


週報「プラティニの相場観」NO148
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO148は、目先3851円で底値が決定されたのか、4000円を超える時間帯は、また今年末の予想は何処までか・・?記載したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








スポンサーサイト

4000円を超えられなかった目先の調整であり、3940円以下は買いの域と判断する・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、7円安の3958円で推移している。堅調な値動きを受けて東京市場では夜間取引で一時3993円まで高値を付けたが、FOMC、GDPが発表され年内利上げ観測が高まりを見せており、GDPでも個人消費が増加するなど9月利上げ観測も高まりを見せるなど、4000円を回復できなかった事から売られだすと3989円で寄り付くと一瞬に3972円まで売られている。その後は為替の円高で3972円を下回ると中国・上海市場が2%近い下落となり、夜間取引で付けた安値3951円を下回る3950円まで下値を追っている。日計り的な買い戻しも入り3964円まで戻りを見せたが、全体として4000円を超えられなかた事でペナント・レンジからの離脱が確認できないまま推移している。

今後はFOMCの声明文で指摘した、労働状況の更なる改善が見受けられるか、8月7日の雇用統計に向けて注目が強まる情勢である。市場は、9月17日のFOMCでイエレンFRB議長の記者会見が行われる予定であり、年内のFOMCでの記者会見は9月、12月を残すだけである事など、50%の確率で9月利上げに動くと見方が強まりだすと思える。
またビル・グロスもロイター報道で「FRBは低金利の弊害が増大している事に気付き出している」とコメントを寄せており、市場感では9月利上げの可能性に期待だしている雰囲気である。

また2日間でトムソン・ロイターGGFMSやHSBCの2015年金価格の予想でも、第3四半期に安値を打ち、第4四半期には第3四半期を上回る価格水準まで上昇する予想を示している事など、白金価格も第4四半期の年末には1060ドルに向けた上昇が起こっていると見られる。

           
テクニカルで見た東京白金は、ストキャスティクスやRCIの短期が上昇を示しているが、RCIの中期、長期が依然と-65%以下で推移しており、短期的な上昇を示しており、ストキャスティクスの売りサインが出れば、目先お調整の動きに入り易い。
しかし大勢感はDMIやMACDが買いに状態に変化しており、目先の底値は3851円で確認したと判断する。
また移動平均線で10日移動平均線が3953円で下がっており、この水準を終値ベースで下回る動きが予想される。ただ時間的な配慮から日足が3950円を維持する状態が続けば、来週早々には10日移動平均線が下げ止まりて来る可能性が高くなるだけに、3940円以下は新規買いのポイントとなると予想される。

午後からは、10日移動平均線が位置している3953円を維持しながら終わる様であれば、夜間取引では再度下回る動きが予想される事から、戻り売りに注意と判断する。また日足の動きも陽線から陰線へと変化して高値更新が出来ない中で、安値を下回る動きを見せた事から目先は下値を追う展開と判断した方が無難と思える。


週報「プラティニの相場観」NO147
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO147は、先週号で示したN波動である3906円で達成感は出ているが、反転のきっかけを模索する展開であり、テク二カルや日柄で来週を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








市場はFOMC、GDPを織り込み1000ドル回復の値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、5ドル高の989.9ドルで終わっている。夜間取引に比べ寄り付き換算で1円安(8月限)と予想する。
前日のFOMCの声明文が発表され労働市場で「更なる改善」が見受けられ、インフレ率が目標の2%に向けて上昇する根拠が明快になった時に利上げを実施する可能性が高まる中、第2四半期GDP・速報値が発表され事前予想の2.5%増を下回る2.3%増となったが、個人消費は大きく伸びが見られている。また第1四半期GDPは0.2%減から0.6%増へ上方修正されている。

そのためNY市場では、ダウ平均が5ドル安と横ばいに近い状態で推移し、債権市場では長期国債が買われ金利が低下するなど10年物国債金利は2.26%で推移している。貴金属では、金価格がFOMCやGDPのは発表を受けて、ドル高要因から4ドル安となっている。白金価格は、一時994.4ドルまで買われる動きを見せたが1000ドル回復には至らず、引け際には売られて終わっている。
また南アフリカ情勢では、ノーザム・プラチナ鉱山はNUMと17%の賃上げで3年契約を結んだと発表している。また一部の鉱山サイトでは、年末までには1060ドルを予想する動きもあり、最近の金価格の予想からも第4四半期には第3四半期を上回る予想から、9月の利上げを機に反転する可能性が高い事を示している。

NY白金の日足では、下値を徐々に切り上げながら1000ドルを窺う動きを見せている、オシレーターではストキャスティクスの相対力指数が上昇を示し、RCIっでは短期が+41%まで上昇し、中期、長期は依然と-76%、-90%で維持した状態である事から乖離幅の拡大から短期的な調整に入り易い。移動平均線は10日移動平均線が986.6ドルで下がり、40日移動平均線は1049.8ドルで下げている。そのため10日移動平均線が切り返して来るかに注目したい。

本日の東京市場は、GDPを受けて為替市況では円安が進む環境下であり、3990円台を窺う動きを見せて来ると思える。ただ2日間で4000円を付ける事ができていない事から、注意して対応するのが無難と思える。ただオシレーターの大勢では切り返しの動きを示しており、時間と共に4000円を超える値動きを見せて来るのではないか。
特にFOMC、GDPを織り込み次に来る雇用統計まで時間が空く事から、目先の戻り基調が強みを見せると思える。


週報「プラティニの相場観」NO147
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO147は、先週号で示したN波動である3906円で達成感は出ているが、反転のきっかけを模索する展開であり、テク二カルや日柄で来週を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








今晩のGDP発表まで下値模索の動きから発表後には再度高値追いの動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、10円高の3965円で終わっている。FOMCの声明文を受けた東京白金は、想定内の声明文内容から買い戻しが強まり、3999円まで高値を追っている。特にスポット市場の990ドル越えや中国上海市場の堅調な動きを受けて買い戻しを強めた動きに思える。午後からは、4000円を付けきれなかった事からの利食いや期待感が交差して3980円前後で維持しながら推移していたが、引け際にドル建て金価格が下落を示しだして、追随する値動きを東京白金も見せて終わっている。

FOMCに対しては9月開始の要因まで織り込まれていただけに、開始時間について言及しなかった事からの巻き戻しと思える。
ただ9月でも12月でも年内の利上げは実施する事には変わりがなく、金価格が戻ればドル高傾向から売られ易い値動きに繋がっている。そのため今しばらくは下値に注意と判断する。ただ3851円の安値を下回る音は難しく思え、3900円以下は買いに域に入る値動きに入るのではないか。

今晩は、16:55にドイツ失業率、ドイツ失業者数、17:00はECB月報、18:00にはユーロ圏業況判断指数、ユーロ圏消費者信頼感指数・確報値、21:00にドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値、21:30には第2四半期GDP・速報値、個人消費・速報値、週間新規失業保険申請件数が発表される予定である。
特に第2四半期GDP・速報値は、第1四半期がマイナス成長だっただけに事前予想の+2.5%であれば、為替市場ではドル高傾向に拍車が掛る可能性が高く、ドル建て価格の軟調な動きを予想される。そのため注意して対応するのが良いと思える。

テクニカルでは、相対力指数が39.50%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を維持した状態である。またRCIでも短期が+17%で上昇を見せているが、中期が-69%、長期も-87%で推移しており、短期的に戻りを見せている雰囲気である。特に移動平均線は、10日移動平均線が3965円で下がりながら日足の戻りが抑えられており、40日移動平均線は依然と4212円で下げている。そのため一度調整が入るかに注意したい。

FOMCを織り込み、今晩のGDPを織り込めば、次に注意する時間帯は8月7日の雇用統計に注目が集まる状態である。そのため目先テクニカルで、ストキャスティクスの売りクロスが発生する時には下値模索が始まると思え、注意したいシグナルである。


週報「プラティニの相場観」NO147
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO147は、先週号で示したN波動である3906円で達成感は出ているが、反転のきっかけを模索する展開であり、テク二カルや日柄で来週を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








問答無用の戻り相場に入っており、3967円以下は新規買いの域と判断する・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、33円高の4384円で推移している。夜間取引時間帯にFOMCの声明文を受けて3962円まで戻りを見せて始まった東京白金は、金利リスクが予想通りに年1回で納まるとの見方が強まり、織り込み済みから買われて3967円で寄り付くと、スポット市場が2日前の高値990ドルを上回った事から東京白金も3999円まで高値を試している。
特に目の前に迫った4000円台を前にして利食いの動きが強まった状況であり、4007円の直近の高値を上回るには今晩のGDPの結果を見なければ難しいと判断する。

特に本日午前中に買われた動きは、昨晩までのペナント・レンジからの離脱が鮮明となり、10日移動平均線を超えて推移している事から、踏み上げに近い値動きを見せていると思える。

                   
ただオシレーターの動きでは、相対力指数、ストキャスティクスの強気維持の動きと、RCIの短期の反発など買いの状態が強まっている。しかしRCIの中期と長期が切り上げていない事から乖離幅の拡大で一時的な戻りになりがちである。そのため10日移動平均線が依然と下向きで推移しており、再度10日移動平均線までの調整があってもおかしくない。

そのためGDPの発表を受けて上値が止まれば、3967円までの調整が予想され、下げ止まりを確認して新規買いと判断する。

週報「プラティニの相場観」NO147
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO147は、先週号で示したN波動である3906円で達成感は出ているが、反転のきっかけを模索する展開であり、テク二カルや日柄で来週を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








市場の予想通りのFOMCの声明文内容であり、今晩のGDPへ関心は移る・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、1.5ドル安の984.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で4円安(8月限)と予想する。
注目されたFOMCの声明文では、年内利上げについては言及しなかったが、労働環境が改善しており、引き続き利上げを行う環境を整っているとの認識を示している。また時期的なものに対する言及は、明確なシグナルは示さなかったが「更なる改善が見られた場合」とのニアンスを示しており、今以上の労働環境が改善されれば9月にも利上げを実施する可能性が高まっている。ただその後の利上げには慎重なニアンスを入れて状況を見極める事から、3ヶ月間以上は引き上げを見送る可能性が高い。

そのためNY市場では、株価は中国株式市場の改善でNYダウ平均は121ドル高となり、債権市場では株価の反発で国債が売られ、10年物国債金利は上昇し、2.28%で推移している。貴金属は、ドル高傾向から金価格が3.6ドル安となり、白金価格も1.5ドル安となっている。
また昨日のトムソン・ロイターGFMSの金予想に続き、HSBCが2015年の金価格の平均予想を示し、前回の予想である1234ドルから1160ドルへ下方修正している。また2016年の金予想でも1275ドルから5%引き下げて1205ドルと予想している。

特にNY白金の日足では、ペナント・レンジを形成しており、依然と離脱した値動きは見えていない。ただオシレーターでは、ストキャスティクスが上昇し、相対力指数は26%で上昇が止まっている。またRCIでは短期が-16%まで上昇を見せているが、中期が-85%、長期も-93%で横ばいした動きを継続した状態であり、価格は横ばいした状態の中でオシレーターの短期が切り上げ続けている事から下落する動きに注意と思える。また移動平均線では10日移動平均線が988.8ドルで下げており、日足が上回る事ができるかに注目したい。

本日の東京白金は、FOMCの声明文で年内利上げ観測は明確になった事から市場では安心感から買い戻しの動きを強める値動きが予想される。そのため10日移動平均線が位置している3963円以上を試す事が出来るかに注目したい。特に東京白金もオシレーターが短期的な指数は強気の動きを示しているが長期的な動きは弱気のままであり、短期のシグナルが売りに転換した場合は、3900円を割り込む可能性が高くなるため注意と判断する。


週報「プラティニの相場観」NO147
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO147は、先週号で示したN波動である3906円で達成感は出ているが、反転のきっかけを模索する展開であり、テク二カルや日柄で来週を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







FOMCを控えてもテクニカルは買いにままであり、弱気は禁物・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、17円高の3951円で終わっている。FOMCの声明文を控えて、堅調な動きで始まった東京白金は、3939円で寄り付くと一時3932円まで下値を試した後は、徐々に買い戻しを強めて動き出すと中国上海市場の株価が1%高を受けて、3957円まで買われている。ただ30日3:30に声明文の発表を控えており、また上海市場が軟調な動きに合わせて3936円まで下値を試している。
ただテクニカルが買いの動きを強めだしており、売り込むリスクから買われだして引け際には3950円を回復して終わっている。

市場心理は、今晩行われるFOMCの声明文で年内利上げ観測までは織り込まれ、時期的な判断のヒントを見付ける事が重要になっている。もし9月に言及する内容がなく、玉虫色のハト派的な声明文であれば、直近の高値4007円を上回る値動きが予想される。また逆に9月に言及するタカ派的な内容になる様であれば、目先悲観的な反応を見せて、再度3900円を割り込む可能性が高まる。

ただ翌日には、第2四半期GDP・速報値が発表されるタイミングでもあり、第1四半期GDPがマイナス成長であっただけに事前予想の+2.5%はドル高要因でもあり、注意は必要となるかもしれない。

今晩は20:00にMBA住宅ローン申請指数、23:00には中古住宅販売成約指数、23:30は米週間石油在庫統計、30日3:00にFOMC声明文発表と予定されている。そのためFOMCの発表前には上下に激しい値動きが予想され、下値で3920円前後までの値動きには注意と判断する。

テクニカルでは、相対力指数が36.48%で上昇し、ストキャスティクスでは%Dが切り替えし、slow%Dと共に上昇を見せている。またRCIでは短期が-28%で上昇し、中期は-76%で切り上げだし、長期は-89%で下げている。移動平均線では10日移動平均線が3980円で下がり、40日移動平均線も4224円で下げている。
そのためテクニカルでは、買い有利な動きを見せており、FOMCを控えているが買いの動きは継続する状態と判断する。

個人的には、相対力指数の動きから4000円を回復する動きを示しており、また夜間取引の時間帯にはMACDでも買いのサインが出る可能性が高まると見られ、FOMCを受けても3957円を超えている様であれば、材料は織り込まれたとの判断が無難であり、3851円が今年の安値と判断する値動きに繋がっていくと思える。


週報「プラティニの相場観」NO147
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO147は、先週号で示したN波動である3906円で達成感は出ているが、反転のきっかけを模索する展開であり、テク二カルや日柄で来週を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







オシレーターは強気を示し、ペナント・レンジからの上昇を予兆・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、13円高の3945円で推移している。夜間取引で一時3948円まで高値を試した東京白金は、FOMCに対する警戒感が強く、3939円で寄り付くと一時3932円まで下値を試しているが、狭いレンジ内での値動きであり、買い戻しされだすと3940円まで戻りおw見せている。ただ日計り的な動きでも3930円以下が難しくなり、心理的な買い戻しが強まりだして夜間取引の高値3948円を上回る動きを見せている。また中国上海総合株価指数が、1%プラスで始まると新規買いが入り3957円まで高値を追っている。

特に注目のFOMCでは、利上げ時期のヒントを探るため市場が神経質となり、ポジション保持に動いいるが、結果として年内利上げは間違いなく、9月か12月かの時期だけと思える。またここ数日で9月の利上げ観測までは市場は織り込み、FOMCを通過すれば買い戻しが強まる状態でないか。
日足では、ペナント・レンジを形成ししており、ギャン理論の「離れに付け」といった行動が強まり、3970円以上では新規買い、3895円以下は新規売りと予想される商いが起こり得るのではないか。

                  
ただオシレーターでは、相対力指数の下降ラインを相対力指数が上回っており、基調の転換を示す動きを見せている。またMACDでも、シグナルをMACDが上回る買いのサインが出る直前であり、オシレーターの支持は強気に流れる事を予兆している。

ただFOMCで上昇を見せても翌日にはGDPの発表がドル高を誘う可能性が高いだけに、飛付き買いは避けた方が無難と判断する。また市場心理は、4200円からの下落で何度も期待を裏切られただけに、非常に慎重な取引になっている可能性が高いのではないか。
そのため「悲観の中で生まれ、疑心の中で育ち・・」のパターンである可能性が高いと思え、今晩に対する対策は3939円以下で新規買いを行い、ロス・カットは3895円以下にセットするのがセオリーと判断する。

上手くいけばFOMC後の反発に乗り、ロスは44円で収める事ができるのではないか。


週報「プラティニの相場観」NO147
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO147は、先週号で示したN波動である3906円で達成感は出ているが、反転のきっかけを模索する展開であり、テク二カルや日柄で来週を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







問題ない要因であれば、980ドルで下値を固めるNY白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、2.5ドル安の986.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ20円高(8月限)と予想する。
FOMCの声明文を目の前にして、コンファレンスボード消費者信頼感指数が事前予想の100を下回る90.9となり、利上げ観測に対して疑心が高まり、ドル高の勢いを抑える結果となっている。

NYダウ平均は、中国上海市場の落ち着きを受けて買い戻しが強まり、189ドル高と反発している。債権市場では、株価の反発から国債は売られ、10年物国債金利は0.04%高の2.25%で推移している。

貴金属は、FOMCを控えてポジション調整の動きを見せて、金価格が買われている。ただ1100ドルを上回る事は出来なかった事から根本的に利上げ=ドル高のスタンスに変化わなく、金価格に対する魅了は薄れ続けている。白金価格は、軟調な動きを見せて一時976.9ドルまで下値を試しているが、980ドルを維持する動きは強く、買い戻しされて終わっている。

トムソン・ロイターGFMSが金価格の予想を発表し、第3四半期の金価格は1135ドル、第4四半期は1175ドルと金価格の平均を予想している。また2016年の金価格の平均を1250ドルとしている。

NY白金の日足では、ほとんど980ドルを中心とした値動きを続けており、方向性は見出せない。オシレーターでは、ストキャスティクスは上昇をしめしているが、相対力指数は26.79%で上昇が止まっている。またRCIは、短期が-46%で上昇し、中期は-89%で切り上げながら、長期は-92%で下回っている。移動平均線は、10日移動平均線が992.5ドルで下がりながら、日足との乖離幅が縮小した状態であり、日足が10日移動平均線を超えるかに注目される。

本日の東京市場は、夜間取引で3948円~3915円の30円程度のレンジ内で上下を繰り返しており、FOMCを前にして市場参加者は様子見ムードを強めて日々のボラティリティーが低下している。そのため3948円を超えると売られ、3920円以下では買い戻しされる動きが予想され、日計り的な値動きが活発化する状況である。

本日の予想は、夜間取引の高値3948円に近付く値動きから始まり、上海市場に向けて3925円まで下値を追う展開が予想される。落ち着いた値動きであれば、再度3937円まで戻りを見せて来ると予想される。


週報「プラティニの相場観」NO147
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO147は、先週号で示したN波動である3906円で達成感は出ているが、反転のきっかけを模索する展開であり、テク二カルや日柄で来週を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







ギリシャ、上海総合株価指数まで織り込み、後はFOMCとGDPを織り込めば・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、24円安の3932円で終わっている。夜間取引で一時3949円まで戻りを見せた東京白金は、3925円で寄り付いた後は、徐々に切り下げると中国上海総合株価指数の4%を上回る下落から3898円まで下値を試している。しかし3900円を割り込むと割安感から買い戻しの動きを強めた戻りを見せだし、引け際には3939円まで戻して終わっている。

ギリシャ情勢を織り込み、中国上海総合株価指数の低下に伴う景気減速懸念など3851円までの下落を織り込み済みである。そのため980ドルを維持しながら東京白金は3900円以下で抵抗を見せる値動きを続けており、FOMCや第2四半期GDP・速報値が市場を予想を下回る反応を見せると、白金価格は戻りに対するポジティブな値動きが予想される。

またFOMCにおける声明文が、早期の利上げ観測を高めるタカ派的な内容となった場合は、再度3900円を下回りながら、一時的な下値の模索を見せて来ると思える。

今晩はFOMCが開催され、22:00にS&Pケースシラー住宅価格、23:00にはコンファレンスボード消費者信頼感指数の発表が控えている。
またNY市場では、昨日の上海総合株価指数の大幅下落から落ち着きを示し、NYダウ平均は買い戻しを強めた値動きに繋がる可能性が高いと判断する。そのためNY時間に入ると、ドル高の影響からドル建て価格は軟調な動きを見せる可能性が高い。しかしその状況下で980ドルを維持する様であれば、夜間取引で本日の高値3949円を超える可能性が高いのではないか。

テクニカルでは、相対力指数が32.76%で下がり、ストキャスティクスでは%Dが下がりながら、slow%Dの上昇と重なる可能性が高い。ただRCIでは短期が-57%で上昇し、中期も-80%で切り上げだし、長期は-89%で下げている。そのため目先下値に対する抵抗を示す値動きが予想される。移動平均線では10日移動平均線が3998円で下がりながら、40日移動平均線は4236円で下がるなど日足が戻りを見せて来ると10日移動平均線を超える動きに繋がると判断する。

個人的には、逆張り相場を続けながら鯨幕相場の様相が強いだけに、東京白金の夜間取引で始まると買い戻しから3949円を窺う展開が予想される。ただペナント・レンジを形成して離脱までは至っていない事から、戻りは3945円までと思え、非常にボラティリティが低い値動きになると予想される。


週報「プラティニの相場観」NO147
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO147は、先週号で示したN波動である3906円で達成感は出ているが、反転のきっかけを模索する展開であり、テク二カルや日柄で来週を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







上海市場の下落で一時3900円割れを示したが、意外に抵抗を示す3900円のライン・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、43円安の3912円で推移している。堅調な動きを示したNY市場を受けて夜間取引で戻りを見せた東京白金は、3925円で寄り付くと昨日中国上海総合株価指数が大幅低下を受けて3900円を一度割り込む動きを見せた事から、10:30までは慎重な値動きを見せ、日計り的な売りが先行する状況であった。そのため中国の上海市場がオープニングする10:30までに3908円まで下値を試している。特に上海市場が4.6%減となると一時3900円を割り込む動きを見せ、3898円まで下値を試している。

ただ3900円以下には抵抗を示しており、中国経済の減速懸念だけでは3900円を割り込む事ができないほど織り込まれた状態でないか。そのため午後からは中国から米国に話題が移りだし、戻りを見せて来る可能性が高い。

                  
テクニカルでは、ストキャスティクスや相対力指数が再度上値を抑えられる雰囲気を示している。また移動平均線でも10日移動平均線が3996円で下げている事から、FOMCや第2四半期GDP・速報値の結果次第では4000円に向けた戻りを見せてもおかしくない。しかし日足のチャート・パターンでは、NY、東京共にペナントレンジを形成しており、下値に対する注意も必要に思える。

個人的には、FOMCはスタッフ予想が慎重な動きを見せており、市場は年1回の利上げは織り込まれている。ただ発表時期が9月なのか12月なのかの違いだけだと思える。ここしばらくの値動きは、9月開始を織り込みドル高に対するリスクから貴金属は売られている。ただ中国経済に対する懸念要因がエネルギーや非鉄金属の低下を生み、インフレ率が低下している状況下で利上げの正当性が得られない状況でもあり、29日のFOMCでは玉虫色のハト派的な内容になると考えられる。

午後からは、上海市場の下落から3900円で抵抗を示した後だけに、巻き戻しの動きを強めて3825円の寄り付き維持して終わると予想される。


週報「プラティニの相場観」NO147
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO147は、先週号で示したN波動である3906円で達成感は出ているが、反転のきっかけを模索する展開であり、テク二カルや日柄で来週を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







日米ともにテクニカルからは金利要因を織り込み、反発する値動きに繋がる動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、8.2ドル高の988.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で5円高(8月限)と予想する。
主だった経済指標の発表が無い中、中国上海総合株価指数が売買停止していた株価の参加から8.46%の大幅下落を2007年以来の大幅下落を演じている。そのため中国経済に対する懸念が膨らみ、鉱物や貴金属にエネルギーと幅広い商品から流動性資金が逃避する動きを見せている。特にNY金市場では、ファンドの金売り越しポジションに変化するなど、FOMCやGDPの発表を控えドル高の動きに警戒感を強めている雰囲気である。

NYダウ平均も中国上海j総合株価指数の大幅急落や企業決算の悪化など受けて、リスク逃避の売りで連日100ドルを上回る下落を示している。債権市場では、安全資産の逃避買いで10年物国債金利は低下し2.21%まで下げている。
貴金属は、金価格は実物資産の見直しから買われて10ドル近く反発している。白金価格も一時990.6ドルの前日の高値を上回る992.6ドルまで反発したが、最終的には中国や株価の下落を受けて終わっている。

週末から南アフリカの三大プラチナ鉱山会社のアングロ・アメリカやロンミン社の6000人規模のリストラ策が公表され、市場価格の低迷で企業収益は低下し、株価は上場来の安値まで低下するなど企業存続の危機に遭遇している。また世界の金鉱山で1100ドルを割り込む金価格では、30%近くの金鉱山会社は収益を上げる事ができない状態であり、FOMCの利上げや中国株の落ち着きなどが市場に織り込まれれば、見直し相場に貴金属価格は入る可能性が高くなり9月17日以降は買い戻しが強まると予想される。

本日のNY白金の日足では、下値を徐々に切り上げており、オシレーターでもストキャスティクスに相対力指数など切り上げる動きを続けており、RCIでも短期が-70%と急反発し、中期の-93%と長期の-91%を上回る動きを示している。また移動平均線では、10日移動平均線が996.7ドルで下がり、日足との乖離幅が縮小しており、今週末には10日移動平均線を超える動きが予想される。

本日の東京白金は、夜間取引で一時3900円を割り込む値動きを見せているが、抵抗を示した後は買い戻しされて3949円まで戻りを見せており、3900円割れの抵抗は強まっている雰囲気である。そのため買い戻しの動きを強めた値動きが本日は予想される。
また10:30の上海市場の動向には注意と見られ、安値が出れば買い戻しを強めた日計り商いが活発化すると思える。
個人的には、NY白金の日足では買い戻しを強めた動きが予想され、東京白金でもペナントレンジからの離脱が予想されるなど、4007円を超えると4149円まで短時間で上昇を見せて来ると予想される。


週報「プラティニの相場観」NO147
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO147は、先週号で示したN波動である3906円で達成感は出ているが、反転のきっかけを模索する展開であり、テク二カルや日柄で来週を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







7月3日からの弱気基調が終わり、4000円回復に向けた値動きを予想・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、32円高の4955円で終わっている。週末のNY時間から反発した値動きを受けて、3963円で寄り付いた東京白金は、上海市場に注意を示して日計り的な利食いに押されながら3925円まで下値を試している。ただ上海市場で下げが止まると、買い戻しから3962円まで戻りを見せている。特に午後からは、日計り的な商いが主となり、再度下値を試す動きを見せたが3935円で下げ止まりを見せると、引け際にはスポット市場の上昇を受けて買い戻しが入ると3963円まで戻して終わっている。

スポット市場では、東京市場の15:15には990ドルで推移しており、週末のNY市場に比べて10ドル近い上昇を示して終わっている事から、990.6ドルの高値を超える事ができれば、夜間取引で3968円を上回る展開が予想される。
特に市場では、日本時間30日AM3:30のFOMC声明文の発表まで売り要因が出る懸念がない事から、今晩も買い戻しの動きが予想される。そのため日本時間29日の夜間取引の時間帯では注意が必要となり、30日21:30の第2四半期GDPの発表まで、買いポジションは手控えた方が良いと思える。

今晩は、17:00にユーロ圏IFO景況感指数、21:30には耐久財受注の発表が控えている。そのため発表などの数字で価格の振れは望めない事からも3835円以下は買いの域と判断したい。

テクニカルは、相対力指数が34.47%で上昇し、相対力指数の下降ラインを上回って終わっており、買いの勢いが増す可能性が高い。ストキャスティクスは依然と%Dとslow%Dが上昇を継続し、RCIでも短期が-75%で中期と長期を下回る事無く切り替えし、中期は-82%で切り上げながら、長期は-87%で横ばいした状態である。また移動平均線は、10日移動平均線が4010円で下がりながら、40日移動平均線も4250円で下げている。そのため4010円に向けて買われる動きが続くと思える。

個人的には、FOMCの声明文や第2四半期GDPの発表までは直近の高値4007円の超える事は難しく思えるが、ただテクニカルからは、そろそろ反発する動きに入る可能性が高まっており、2つのイベントを織り込みながら4000円がキープできていれば、強さなの表れと判断して新規買いに動く事が妥当と判断する。
また週報で記載した様に、相対力指数で下降ラインをブレイクした事から7月3日の高値4328円からの下落基調が終わった可能性を示しており、4007円に向けた戻り高値を更新する値動きが予想される。


週報「プラティニの相場観」NO147
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO147は、先週号で示したN波動である3906円で達成感は出ているが、反転のきっかけを模索する展開であり、テク二カルや日柄で来週を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







3900円固めから4000円を窺うレンジ相場であり、FOMC声明文の発表までは押し目買いの展開・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、27円高の4953円で推移している。週末のNY市場の時間外取引やスポット市場の反発から、週明けの東京市場は、夜間取引の高値3968円を窺う動きで3963円で寄り付くと、3967円まで戻りを見せたが届くことが出来ない事や、香港市場での金価格の動向に注目が移りだして徐々に切り下げだすと、香港市場での下落が確認されと3925円まで売り込まれている。しかし週末にFOMCスタッフの予想が公開して、9月の利上げ観測が後退した状態であり、売る根拠をなくしている事や南アフリカのプラチナ鉱山でのリストラ策から生産調整に移る憶測などから下値も限定的となっている。

特に今週は、29日(日本時間30日AM3:30)にFOMC声明文の発表、30日(日本時間21:30)に第2四半期GDPが発表される予定であるため、29日までは戻りを見せて来る可能性が高いと思える。

                             
またテクニカルで見た東京白金は、ストキャスティクスの買いサインと相対力指数の下降ラインを上回る動きなど、目先の下値確認した動きを示しており、3900円を割り込む事は難しくなった状態でないか。

特に日計り的な商いが主流で東京市場は、3963円から寄り付くと3925円まで下値を試した後は、3962円まで戻りを見せており、3925円~3965円のレンジ内で上下を繰り返す値動き思える。
ただNY白金は、週末に高値990.6ドルを今晩に超える事ができれば、東京白金は4000円を窺う値動きに繋がる可能性が高く、3940円以下で新規売りは持ちたくない心境である。


週報「プラティニの相場観」NO147
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO147は、先週号で示したN波動である3906円で達成感は出ているが、反転のきっかけを模索する展開であり、テク二カルや日柄で来週を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







第3位ロンミン社が6000人のプラチナ鉱山労働者のリストラ策発表・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末のNY白金は、0.4ドル安の980.7ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で14円高(8月限)と予想する。
発表された経済指標で新築住宅販売件数が、事前予想の54.5万件数に比べ53.8万件となり、前月比で6.8%減となっている。また6月のFOMCで示された5年間非公開で今年末における金利予想がウェーブサイトに間違って公開され、年末に0.35%を予想し、ボードメンバーよりも慎重な利上げを示している。

そのため年1回の利上げ観測が高まりを見せた事から、9月のFOMCでの利上げ観測を織り込み済みである貴金属市場では、巻き戻しの値動きが強まり、金価格や白金価格が反発している。
株式市場では、中国や米国の経済指標の悪化を受け、企業決算の悪さが再認識され163ドル安となっている。債権市場では、10年物国債金利が若干低下し2.26%で推移している。

貴金属では記載した様にFOMCスタッフの金利予想が、年内1回の慎重な予想を受けて買われている。特に週末の時間外取引で大きく反発を示している。また南アフリカでは、プラチナ価格が下落し続けている事から、第1位のアングロ・アメリカ・プラチナの親会社アングロ・アメリカの6000人のリストラ策の発表、また第3位のロンミン社のプラチナ鉱山における6000人のリストラ策発表を行うなど、プラチナ鉱山でのリストラ策が動き出しており、次に来る生産調整に繋がる動きと判断する。

NY白金の日足は、ほぼ横ばいの動きを続けながらオシレーターでもストキャスティクスでは%Dとslow%Dが重なり、相対力指数は17%で横ばいし、RCIは短期、中期、長期が-85%以下で推移している。そのため依然と反転の予兆が起こっていない状態であり、10日移動平均線が1001.4ドルで下がり続けている状態での日足との乖離幅の縮小に注目したい。

本日の東京市場は、スポット市場では週末に比べ割安の動きを見せており、984ドルで推移している。そのため買われて始まる事は間違いなく、週末の夜間取引で付けた高値3968円を試した値動きが予想される。
特に今週は29日にFOMC声明文の発表、30日には第2四半期GDPが発表される事から、商品価格の低迷に触れた声明内容になるのか、また第1四半期のマイナス成長からプラス成長になるのは間違いなく、利上げ観測の膨らみが予想されるなど、29日までの戻りが予想される。

また今までと違い鉱山会社の生産側から生産調整の動きが出始めており、行き過ぎた値動きの弊害が出始めている事で、下値が限定的になると思える。この事は「需給に勝るもなし」との格言が存在する商品価格の値動きが証明される動きに繋がって来るのではないか。


週報「プラティニの相場観」NO147
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO147は、先週号で示したN波動である3906円で達成感は出ているが、反転のきっかけを模索する展開であり、テク二カルや日柄で来週を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







本日26日、AM10:30~16:00まで電話相談受付中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

6月16日、17日に開催されたFOMCの5年間未公開のスタッフ予想が不注意からウェーブ上に公開された事を受けて発表している。そのFOMCスタッフ予想では、今年の金利予想が0.35v%となっており、年末までに0.25%1回の利上げが示唆されている。また5年間低インフレ目標は据え置かれる予想となっており、ボードメンバーに比べ慎重な予想を見せている。
この日発表された新築住宅販売件数が事前予想を下回る前月比で6.8%減となるなど、市場が織り込み中である9月のFOMC利上げ観測に水を差す内容であり、すでに織り込み済みである貴金属は買い戻しを強めている。

                    7-25スポット金 7-25スポット白金
そのためスポット市場では、NY市場の立会終了後に金価格や白金価格が急上昇を示す動きを示しており、週明け早々の東京市場は、金価格の反発から白金価格も買い戻しされる値動きが予想される。

また週末の南アフリカでは、プラチナ価格低迷からプラチナ鉱山会社の収益が激減しており、ロンドンやヨハネスブルグの証券市場に上場しているアングロ・アメリカやロンミン社など2006年以来の最低株価まで下げる動きを見せている。
そのため世第一にプラチナ鉱山のアングロ・アメリカ・プラチナを保有しているアングロ・アメリカのCEOは、以前からチリの銅鉱山やオーストラリアの石炭資源、南アフリカのプラチナ資産の売却を示唆していたが、金曜日には更に6000人規模のリストラ策を発表しており、鉱山資源価格の低迷からグループ全体で151000人の従業員を数年間で53000人規模のリストラ策を行うと述べている。
また第3位のロンミン社でも6000人規模の鉱山労働者のリストラ策を発表するなど、プラチナ価格の予想外の低迷から企業収益悪化から生産調整の動きに流れ出しており、プラチナ価格の底値を計る上で参考のなる動きが、供給側から始まった状態である。

以前にパラジウム価格が、市場が崩壊し取引停止の処置が行われた後の2003年には、需要面ではパラジウムからプラチナへ変化し、パラジウム価格が大きく反落したが550円以下では、下げ切れなくなりパラジウムの底値となっている。
特に今のプラチナ価格は、市場在庫や中国経済の低迷など様々な要因が取り座されて、2009年2月以来の1000ドル割れを付けるなど売り込まれている。しかし商品価格は、需要が存在する以上、適正価格が存在する事が市場経済であり、今後FRBの利上げを実施するのは確実であるが、価格低迷の弊害が供給側に現れた以上、下値は限定的な動きとなるのが普通である。

明日26日(日曜日)は、AM10:30~16:00まで電話による相場相談を受付ています。現在における金、白金価格や取引における相談などお気軽にご相談ください。お待ちしております。( 相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 ) 


週報「プラティニの相場観」NO147
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO147は、先週号で示したN波動である3906円で達成感は出ているが、反転のきっかけを模索する展開であり、テク二カルや日柄で来週を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







明日26日、AM10:30~16:00まで電話で相場相談開催予定・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

明日26日(日曜日)は、AM10:30~16:00まで電話による相場相談を受付ています。現在における金、白金価格や取引における相談などお気軽にご相談ください。お待ちしております。( 相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 ) 


週報「プラティニの相場観」NO147
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO147は、先週号で示したN波動である3906円で達成感は出ているが、反転のきっかけを模索する展開であり、テク二カルや日柄で来週を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







週報「プラティニの相場観」NO147をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます               
                         にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」NO147
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO147は、先週号で示したN波動である3906円で達成感は出ているが、反転のきっかけを模索する展開であり、テク二カルや日柄で来週を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







FOMCまで弱気の域で推移するが、3900円以下は非常にリスクが高い位置と判断する・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます               
                         にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日の東京白金は、35円安の3926円で終わっている。夜間取引で一時4007円まで戻りを見せた東京白金は、10時過ぎに香港時間のスポット市場で金価格が下落し、20日の恐怖が再び訪れた心理から3900円を下回る3890円まで下値を試している。その後は、3900円以下に対する抵抗を示しだすと、買い戻しを強めて引け際には3930円まで戻して終わっている。

来週にFOMCを控え、利上げ観測の警戒から悲観的な投げを誘い、再度3900円を割り込んでいる。ただ数日の下落でも3900円を割り込むと買い戻しを見せて戻りを入れている事から、FOMCでハト派的な声明内容であった場合は、買い戻しから昨晩付けた高値4007円を超える反発が起こる可能性が高い。またタカ派的な声明内容となると、直近の安値である3851円を試す可能性が高まる可能性がある。

根本的には、利上げが行なわれたとしても白金の需給関係とは別問題であり、外的要因で需給バランスから見た価格水準を下回ると行き過ぎた反発を招くと予想される。では今現在の3900円前後の価格が適正価格なのか、鉱山コストから考えても低い水準であり、需給が後退したとしても代替品が存在しない状態であり、鉱山会社はコスト高に伴う収益改善を行う必要性が高まる事から、大胆なリストラ策が実行される可能性も捨てきれない。
そのため利上げ観測の憶測が現実的な数字となり、市場が織り込めば価格の安さに見直し相場の値動きに変化すると予想される。

今晩は、16:30にドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、17:00はユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値、23:00には新築住宅販売件数の発表となる。そのため事前予想ではドイツの経済指標はユーロ買い、米国の経済指標はドル買いの動きに繋がると予想される。

テクニカルでは、相対力指数が30.22%で下がり、ストキャスティクスでは%Dが切り上げ、slow%Dも切り上げている。またRCIでは、短期が-78%で下がり、中期は-84%で横ばいし、長期も-85%で横ばいしている。そのため短期が中期を下回るのか注目したい。移動平均線は10日移動平均線が4023円で下がり、40日移動平均線は4263円で下がるなど、日足が依然と平均線を下回った状態であり、日足が10日移動平均線を超える事が必要である。

個人的には、日足で3900円を下回るが、抵抗を見せて戻りを見せており、売り疲れが感じられる値動きに思え、FOMCを前にして3900円以下は買い場の動きに転換するレベルの様に思える。ただ依然とテクニカルや日足は弱気の域の中で推移しており、ボラティリティーが高い値動きが続くと思え、注意して対応するのが必要に思える。


週報「プラティニの相場観」NO147
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO147は、先週号で示したN波動である3906円で達成感は出ているが、反転のきっかけを模索する展開であり、テク二カルや日柄で来週を予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







20日同様に香港時間のスポット市場で金価格の下落をきっかけとした値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます               
                         にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


11:30の東京白金は、66円安の3894円で推移している。夜間取引で4007円まで戻りを見せたが、米経済指標の好転から早期の利上げ観測が高まりを見せて、3911円まで下値を試した後は買い戻しから戻りを見せている。そのため本日の東京白金は、3939円で寄り付くと3940円までの戻りを見せた。ただ魔の10:30を前にして20日同様に香港市場で、スポット金価格が急落したタイミングで、東京金が急落して白金価格も夜間取引で付けた安値3911円を下回った事から3900円の抵抗を下回り、3891円も通過して3890円まで下値を試している。また中国製造業PMIの発表が10:45に行われ、この結果が48.2と前月の49.7を下回った事も重なったと思える。

昨日の4000円回復から一転して3900円を下回るなど、ボラティリティーが非常に高い値動きを示している。特にスポット香港市場の金価格の下落は、20日を思わせる値動きであり、恐怖心が高まり、逃避売りを強めた値動きであり再度売らされた状態と思える。
また金価格は、スポット市場で20日に付けた安値に迫る値動きを見せており、悲観的な値動きが強まっている。

                 7-24スポット金 7-24スポット白金

ただ東京白金の値動きでは、安値が3891円、3851円、3861円と下げ渋る値動きを見せ、昨日には4007円まで戻りを見せるなど、3851円~4007円の150円幅のレンジで上下を繰り返している。そのため3891円以下は買いで、4000円以上は売りと見た商いが非常に強まっている。この動きは、FOMCの声明文を見るまでは続く可能性が高いと思える。

しかしテクニカルでは、相対力指数、ストキャスティクスなど下げ止まる動きを見せだしており、終わりの始まりとの見方が強まるのではないか。ただRCIで中期と長期は依然と-85%以下で推移する動きを示して、短期が-85%まで下げて来ている事から、短期の反発が出れば、戻りを見せ易い。特に移動平均線で10日移動平均線が4020円で下げて来ており、日足が上回る事ができるまでは注意と判断したい。

長年プラチナ価格を追い続けてきたが、一方通行の値動きが続いた場合でも、プラチナ価格は反転し元の水準まで買われる動きを見せている。特にリーマン・ショック時でも、2276円まで下値を試しているが、一年後には5300円を付ける水準まで上げている。昨年10月のQE終了時も5000円から4225円まで下落しているが、4ゕ月後には4994円まで戻している。
そのため今回の利上げ観測で高値から662円以上の下落を示しているが、戻りを入れない相場は存在しない事から、FOMCをきっかけとした急速の戻りに注意と思える。


週報「プラティニの相場観」NO146
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO146は、1000ドル割れを窺うNY白金や4000円を維持できるか東京白金の動きであり、来週は反転するタイミングは何処なのか?また反転した場合は、何処までの戻りを見るのかテクニカルや日柄を参考に予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







米経済指標の好転を機に利食いに押された動きであるが、行き過ぎた値動きの反動い注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます               
                         にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、1.2ドル安の981.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で46円安(8月限)と予想する。
昨晩発表された週間新規失業保険申請件数や中古住宅販売件数が事前予想を上回る数字となり、来週開催されるFOMCに向けて利上げ観測が高まりを見せている。またキャタピラや3Mといった企業決算が予想を下回る数字となった事からNYダウ平均は100ドルを超える下落を見せている。
為替市場では、FRBの利上げ観測が居座っているが、ギリシャ議会が改革法案を可決し、第3次支援策の協議が再開される運びとなるなど、ユーロを取り巻く環境が好転しており、ドルに対するユーロの巻き戻しに動きもみられており、ドルの独歩高から調整の動きを見せている。
貴金属は来週にFOMCを控え、金利引き上げに対する警戒感から大幅な下落を見せたが、ドル安に伴い買い戻しを見せている。白金価格も一時1000ドルを回復する動きを見せたが、FOMCに対する警戒感から売られて終わっている。

また28、29日のFOMCではイエレンFRB議長の記者会見の予定はなく、声明文だけの表明である事から経済指標を見極めながら玉虫色の内容になる可能性が高い。そのためハト派的な内容となれば、一時的な買い戻しが強めて来ると思える。

日足で見たNY白金は、昨日一転して上ヒゲを引く動きを見せており、1000ドルに対する警戒感が強い。オシレーターでは、ストキャスティクスは%Dの上昇が止まり、slow%Dが上昇しており、クロスが出るかに警戒したい。相対力指数は、17%で切り上げる動きを見せており、依然と継続中であるが変化の兆しが見えだしており、980ドル以下には反発の動きが備わっている。RCIでは、短期が-98%で下がり、中期も-96%で横ばいし、長期は-88%で下げており、3本の線が-85%以下で存在し、何れ反転する動きに繋がる可能性が高い。また移動平均線は、10日移動平均線が1006.5ドルで下がりながら、40日移動平均線も1065.3ドルで下げており、目先10日移動平均線を日足が上回る事ができるかに注目したい。

本日の東京市場は、行き過ぎた夜間取引の下げの買い戻しから始まると思える。特に夜間取引で一時4007円まで戻りを見せながら、3911円まで売り込まれているが、現在のスポット市場は975ドルいかでは買い戻しされる動きを見せており、20円高い3930円以上で寄り付くのではないか。また東京白金のオシレーターでは、基調の反転が示される直前であり、値動きでも高値を更新し下値を切り上げる動きを見せている。そのため心理的な弱気になり過ぎた反動高に注目したい。


週報「プラティニの相場観」NO146
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO146は、1000ドル割れを窺うNY白金や4000円を維持できるか東京白金の動きであり、来週は反転するタイミングは何処なのか?また反転した場合は、何処までの戻りを見るのかテクニカルや日柄を参考に予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







オシレーターの反転サインに注目した値動きに期待・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます               
                         にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、76円高の3960円で終わっている。夜間取引で付けた高値3938円を上回り3953円で寄り付いた東京白金は、10:30の魔の時間帯に向けて下値を追う動きを見せて3941円まで試した後は、ギリシャ議会が改革案を賛成多数で可決した事や中国上海市場での金価格が堅調であった事など、リスク・オンの買い戻しを強めて3979円まで戻りを見せている。
その後は、日計り的な買い戻しなどから3960円~3971円の狭いレンジ内で上下を繰り返して引け際には日計り的な商いで下げて終わっている。

20日の金売却から安値3851円を付けた日の終値まで156円近く2日間で下げを演じており、下値が取れなかった反動から買い戻しの動きを見せている。しかし昨日付けた高値3994円を超える事ができなかった。そのため切り返しの動きが今晩行なわれるかに注目される。冷静に判断すると、上海市場で東京市場が連休中に金の売却が入り、明けた21日に3891円まで下落し、22日には再度3851円まで下値を試す動きを示している。しかし中国上海株価指数やギリシャ問題は落ち着きを取り戻しているが、米国の金利問題に話題を移して、市場は金価格の下落を予想する向きが大きくなっている。特に金売却の動きが金利で下げた印象を持ち、材料がすり替えられており、必要以上に金利引き上げで下がる印象を持ち続けている雰囲気である。

また金利問題は今日明日の話でもなく、28日、29日のFOMCを考慮して、9月17日のイエレンFRB議長の記者会見に注目される手順であり、そのため今から下げ続けていくとは思えない。特に市場は20日の金売却から神経質になっており、売りポジションは外せない心理状態まで追い込まれた雰囲気でないか。そのためオシレーターが転換サインを示しても動ききれない状態と判断する。

今晩は、21:30に週間新規失業保険申請件数、23:00にはユーロ圏消費者信頼感・速報値、米景気先行指数が発表される予定である。23:15にバイトマン独連銀総裁の講演が控えている。そのため経済指標に比例して金利引き上げに関連付けた値動きを見せて来るのではないか。

テクニカルでは、相対力指数が32.47%で上昇し、高値を結ぶ下降ラインを超える事ができるか注目され、ストキャスティクスは%Dがslow%Dを上回る動きを示し、買いのサインが発生している。ただRCIでは短期が-70%で下がり、中期は-83%で横ばいし、長期は-85%で下げている。また移動平均線は10日移動平均線が4038円で下げ止まりを見せて、40日移動平均線は4277円で下げている。そのため10日移動平均線に向けた戻りを見せて来るかに注目したい。

個人的には、夜間取引で前日の高値3979円を超える事ができるかに注目され、またNY市場では982.2ドルを超える様であれば、1000ドルに向けた値動きが強まって来ると思える。特に金売却が金利引き上げで下げた雰囲気に捉えらえており、行き過ぎた反応が反転する動きを見せてくると思える。

週報「プラティニの相場観」NO146
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO146は、1000ドル割れを窺うNY白金や4000円を維持できるか東京白金の動きであり、来週は反転するタイミングは何処なのか?また反転した場合は、何処までの戻りを見るのかテクニカルや日柄を参考に予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








目先FOMCまでスピードを速めた戻りを見せる値動きへ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます               
                         にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、82円高の3968円で推移している。夜間取引で戻りを強めた東京白金は、夜間取引の高値3938円を超えて3953円で寄り付くと、日計りと見られる買いの動きや10:30の魔の時間帯を警戒した売りで一時3941円まで下値を試したが、ギリシャ議会が改革法案を230議席の賛成多数で可決した事を受けて、ギリシャ・リスクの緩和にリスク・オンの買い戻しを強めて、3979円まで戻りを見せている。

上海市場における金の大量売りから始まった下落は、市場で投げ相場が一巡した事から買い戻しを見せる必然的な値動きと思える。特にNY白金は、20日に946.3ドル、昨日は962ドルと下ヒゲを引く値動きを見せて、960ドル以下では買われる動きを見せている。
東京白金でも、20日に3891円、21日に3851円、今が3861円と3900円以下では下ヒゲを引く買い戻しを見せており、売られ過ぎた反動が予想される値動きに繋がっている。

                  
テクニカルでも、ストキャスティクスの買いサイン直前に相対力指数の逆行から高値を結ぶ下降ラインをブレイクする動きが迫っている。そのため移動平均線でも10日移動平均線が4039円で下げ止まった状態であるため、明日には4039円を回復する値動きに繋がると予想される。

午後からは、日計り的な商いから乱高下を見せては買い戻しされる値動きを見せて、夜間取引からNY白金の反動高を受けて、4000円を回復する値動きを見せて来ると予想される。
市場間はFOMCを控えており、悲観的な商いから戻りに対する疑心的な見方が強まり、買いの手は出辛い状況と思え、価格の戻りは下げたスピードと同様な反発を見せてくるのではなか。
ただFOMCを境に、市場で早期の金利観測が高まりを見せれば、一時的に売られて来ると思えるが、しかし今回の安値3851円を取る事は難しいと思える。


週報「プラティニの相場観」NO146
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO146は、1000ドル割れを窺うNY白金や4000円を維持できるか東京白金の動きであり、来週は反転するタイミングは何処なのか?また反転した場合は、何処までの戻りを見るのかテクニカルや日柄を参考に予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








一方的な下落の反動から960ドルを維持した値動きのNY白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます               
                         にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日のNY白金は、4.4ドル安の979.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で17円高(8月限)と予想する。
米国の経済指標で中古住宅販売件数が事前予想の540万件を上回る549万件の3.2%増となり、8年ぶりの好調な数字を示している。そのためFOMCを前にして9月の利上げ観測が高まりを見せて、ドル高の動きが加速している。またECBはギリシャ国内銀行に対する緊急流動性支援の上限を9億ユーロ引き上げている。

NY市場では、経済指標の好転から早期の利上げ観測が高まりを見せて、ドル高の動きを強めている。ただNYダウ平均は、企業決算が予想を下回る数字の発表から、失望的な売りで軟調な動きを見せている。債権市場では、早期の利上げ観測が高まる中で、リスク逃避の買いで金利が逆に低下し2.33%で推移している。
貴金属は、ドル高の影響から金や白金価格は軟調な動きを見せた動きを示している。特に金価格は、米中のファンドが金売りを仕掛けた憶測も流れる中、ゴールドマンサックスの商品担当者は「今後金価格は1000ドルを割り込むだろう」と述べている。また世界銀行の経済予想でも商品価格が19%低下する可能性があると伝えている。

NY白金は、下値に抵抗を見せる動きを2日間程度見せており、目先960ドル付近が底値を形成する値動きに繋がっている。ただオシレーターでは、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇しているが、相対力指数は依然と下がり、15.85%で推移しており、行き過ぎた咎めが急反発に繋がる可能性が高い。またRCIでは、短期が-98%で下がり、中期も-95%で下がり、長期は-86%で下げている。そのため短期が反転するタイミングで新規買いの動きが予想される。移動平均線は10日移動平均線が1010.7ドルで下がりながら、日足が依然と下回った状態であるため、1000ドルに向けた戻りを見せて来る可能性を秘めている。

本日の東京市場は、夜間取引で21:30頃、米国長期金利が低下し、商品や新興国通貨が買い戻しされる動きを見せて、円安やユーロ高の動きが買い戻しを強める動きに繋がっている。そのため本日は換算からも寄り付きから買われだし、夜間取引で付けた高値4938円を超えて来ると予想される。そのためアジア時間帯の10:30の魔の時間を過ぎると新規買いが強まる可能性が高いと判断する。


週報「プラティニの相場観」NO146
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO146は、1000ドル割れを窺うNY白金や4000円を維持できるか東京白金の動きであり、来週は反転するタイミングは何処なのか?また反転した場合は、何処までの戻りを見るのかテクニカルや日柄を参考に予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








4994円の高値からN波動の目標である3906円を達成した東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます               
                         にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、45円安の3887円で終わっている。20日以降の失望の動きは、本日も10:30を境に金価格が下落を初めて追随した動きを見せだすと、一時4851円まで下値を試している。その後は日計り的な商いから3880円まで戻りを見せ、引け際には先物6月限に1100枚の買いが入り、巻き戻しから3894円まで戻して終わっている。

昨晩の高値から144円の下落を行い最後は切り返して終わる動きを見せており、投げ一巡から買い戻しが始まった可能性が高い。ただ市場は悲観的な見方が強く、戻り売りと決めつける値動きが強まり、新規買いの手は遅れる状況でないか。
特に5日間で298円の下落を行ない日柄から見て行き過ぎた値動きに入ると思える。ただ値頃感が通用しない相場付である事は間違いないが、投げがそれなりに入っている状態であり、目先一時的な反転が起こってもおかしくないと思える。

また先物6月限だけ見ても寄り付き5分間で1100枚の出来高を示し、引け際の3860円で1100枚の出来高から反発した動きを考えると、売り方はポジションを解消している可能性が高い。

今晩は、20:00にMBA住宅ローン申請指数、23:00は中古住宅販売件数、23:30には米週間石油在庫統計が発表される予定である。特に為替市場では、米国経済指標が好転すると利上げ観測が高まりを見せるだけに、ドル高の影響を受けて来る。逆では早期の利上げ観測が後退し、巻き戻しの動きに繋がるだけに注目した方が良い。

テク二カルは、相対力指数が21.59%で下がり、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが下げている。そのためクロスが出ていない事からクロス待ちと判断したい。RCIでは、短期が-55%で下がり、中期は-81%で横ばいし、長期も-83%で横ばいした状態である。そのため短期が中期と長期で反転するタイミングが一つの鍵と判断する。
移動平均線は10日移動平均線が4042円で下がり、40日移動平均線は4291円で下げており、日足が10日移動平均線を超えるまでは注意と判断する。

個人的には、週報で指摘した様にN波動で見た安値4906円を達成しており、4994円からの下げ相場が止まるか試される水準と思える。また4851円はアンダーシュートと考えた場合は、今晩の夜間取引で3949円を上回る動きを見せて来る可能性が高く、達した場合は週末に向けて買い戻しを強めた値動きに変化すると思える。


週報「プラティニの相場観」NO146
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO146は、1000ドル割れを窺うNY白金や4000円を維持できるか東京白金の動きであり、来週は反転するタイミングは何処なのか?また反転した場合は、何処までの戻りを見るのかテクニカルや日柄を参考に予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








魔の10:30から下落の恐怖心で金価格の下落が始まっている・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます               
                         にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:45の東京白金は、55円安の3870円で推移している。夜間取引でユーロの買い戻しからドル安、円安のユーロ独歩高を受けて、一時4994円まで戻りを見せていたが東京白金は、黒田日銀総裁の追加緩和策の否定発言を機に、円高の影響を受けて下がりだした東京白金は、3911円で寄り付くと一時戻りを見せて3931円まで買われたが、20日の金価格の急落を見せた時間帯の10:30になると、金価格が下落を示して恐怖感から売られだしている。そのため白金価格も追随する動きを見せるなど前日の安値3891円を下回ると3860円まで下値を試している。

為替、株価、債権市場では中国や日本、米国の時間外など大きな動きを見せている市場は存在しないが、20日急落した時間帯である10:30を機に恐怖心を狙った売りから、売りが売りを呼ぶ投げの回転により、あっさりと下値を切り下げる値動きに繋がっている。
この数日間の取組内容では、7月7日の終値4222円の時点で87645枚から昨日で81950枚と400円近い下落で5695枚減少し、大衆機関店を含む非当業者委託業の推移は、7月7日が39721枚売り:80376枚買いで、昨日は40365枚売り:76482枚買いで推移している。

そのため材料や要因で動かされる理由より、今は取組内容の整理の動きが続いている可能性が高い。特に本日の10:30からの下落は、20日見たいな上海市場から売りが出た訳ではないが、悲観的な見方が恐怖を誘い投げを誘う動きを見せているのではないか。
そのため何処で止まるのか非常に見極めが難しく、シンプルに考えれば前日の高値を塗り替える動きが発生し、下値を切り上げる値動きが生まれて初めて買える状態になると予想される。

                    
テクニカルで見た現在の東京白金は、依然と下向きの日足から10日移動平均線に沿った下落を示しっており、オシレーターではストキャスティクスや相対力指数が依然と下向きを見せており、買いのサインは出ていない。
そのためストキャスティクスのクロスが出れば、売りの巻き戻しが予想され、その時には相対力指数の直近の高値を塗り替える動きを見せて来ると予想される。そのため買いサインが出るまでは手が出せない値動きと判断する。

午後からは、日計りや巻き戻しが入り易い状況であるが、ポジション整理が一巡するまでは注意が必要であり、下値が見えない値動きだけに注意して対応するのが良い。


週報「プラティニの相場観」NO146
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO146は、1000ドル割れを窺うNY白金や4000円を維持できるか東京白金の動きであり、来週は反転するタイミングは何処なのか?また反転した場合は、何処までの戻りを見るのかテクニカルや日柄を参考に予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








総悲観の市場心理がきっかけとなり、FOMCを前にして買い戻しが進むか・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます               
                         にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、4.3ドル安の984.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で5円高(8月限)と予想する。
主だった経済指標が無い中、為替市場ではFOMCを前にしてユーロの巻き戻しを強めて、ドル安が進んでいる。特に28日、29日に開催されるFOMCで9月に利上げ観測が高まりを見せるのではないかと憶測が拡がり、ユーロ売り:ドル買いのポジションが拡大した状態の調整と思われる。
また黒田日銀総裁がタイの講演後の質疑応答で2%のインフレ率達成に自信を示し、追加の金融緩和策が必要ないとの伝わっている。そのためドルの独歩安の動きを見せている。

株式市場でも利上げ観測の要因でリスク・オフの動きを見せて181ドル安と下落を見せている。債権市場では、10年物国債利回りがリスク逃避で買われ、金利は低下し2.34%で推移している。
貴金属は、前日の大幅下落から買い戻しの動きを見せているが、前日比で金価格が3ドル安、白金価格が4.3ドル安と前日の高値を更新する事ができていない。特に上海市場での金5トンの売りが心理的に大きく影響を与えており、市場心理は大きく弱気に傾いた状態が続いている。

日足で見たNY白金は、安値から戻した下ヒゲの中で動きを見せており、オシレーターにおいて相対力指数やRCIは下向きであり、買いのサインは出ていない。ただストキャスティクスは切り返しており、戻りを見せてもおかしくない。その目標としては移動平均線が示す10日移動平均線に向けての戻りと思える。

本日の東京市場は、為替オンリーの動きになる可能性が高く、上下に振れる値動きが予想される。特に昨晩は一時3994円まで戻りを示しており、ユーロの買い戻しで売られ過ぎた買い戻しが一巡した動きと思える。
ただここ数日の値動きは、連続した値下がりではないが、戻り売りから急落する値動きを続けており、市場心理は総弱気に傾いた状況でないか。そのため戻りを入れだしても疑心的な心理が妨げとなり、両建て解消の動きを遅くする可能性が高い。また値動きにおいても2日間連続で急上昇を示す値動き見せて来ると思える。
特にきっかけは、明日から28日のFOMC開催の前日までに起こる可能性が高いと思える。


週報「プラティニの相場観」NO146
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO146は、1000ドル割れを窺うNY白金や4000円を維持できるか東京白金の動きであり、来週は反転するタイミングは何処なのか?また反転した場合は、何処までの戻りを見るのかテクニカルや日柄を参考に予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








南アフリカのプラチナ鉱山で1000ドルを下回る価格で採算が合う鉱山会社は存在しない・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます               
                         にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、126円安の3925円で終わっている。前日のアジア時間帯に金価格が短時間で50ドル下落を示す動きを見せてから、欧州、NY市場と戻りを見せていたが、3連休明けの東京白金は、3917円の138円安で寄り付くと金価格のサーキット・ブレーカーを機に、一時3900円を割り込み3891円まで下値を試している。しかし立ち合い5分間で先物6月限で4000枚の出来高となり、買い方の投げが行われた可能性が高い。そのため徐々に戻りを見せだすと一時3940円まで戻している。
ただ買い方整理が一巡すると戻りも抑えられて3930円~3935円の狭いレンジ内で上下を繰り返しながら引け際には日計り的な商いで3927円で終わっている。

昼のコメントでも記載たがアジア時間帯の10:30に短時間で金価格が50ドル急落し、1080ドルまで大暴落を見せた。東京市場は、3連休中であり、本日の寄り付きは恐怖で投げを誘う動きを示した可能性が高い。ただ金価格の下落にこれだけ大きく反応した事から、今後FRBの金融政策を材料に金価格が下落する場合は、注意が必要と判断する。
そのため今月28日、29日のFOMCでイエレンFRB議長が利上げに対するヒントを与えるかに注目が集まると予想される。

今晩は、欧州、米国の主だった経済指標の発表は行われない。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が23.34%で下がり、ストキャスティクスの%Dとslow%Dも下げている。ただ前回の安値である3976円を下回ったが、相対力指数やストキャスティクスは下回っていない事から逆行現象を示す動きに思える。RCIでは、短期が-8%で上昇が止まり、中期は-81%で横ばいし、長期も-78%で横ばいした動きを見せている。そのため中期が長期を上回る動きまでは注意と判断する。移動平均線は、10日移動平均線が4075円で下がり、40日移動平均線も4306円で下がっており、日足が10日移動平均線に向けた戻りを見せる可能性が高い。

個人的には、一言でいって酷い相場である。金価格が堅調な時には連動する事もなく、ギリシャ・リスクや中国材料で白金価格は下落を続けて、金価格に対して大幅な逆ザヤ関係となっている。本日は、金の売却で下落すると、白金価格も追随する値動きを見せており、買いの動きがほとんど消えた値動きである。
特に南アフリカにおける鉱山会社の鉱山コストは、昨年行われた賃金ストライキから賃金コストが上昇しており、1000ドルを下回る価格で採算がとれる鉱山会社は存在しないと思える。そのため行き過ぎた価格は、どこかで歪が生まれ急反発する動きに繋がる状態でないか。


週報「プラティニの相場観」NO146
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO146は、1000ドル割れを窺うNY白金や4000円を維持できるか東京白金の動きであり、来週は反転するタイミングは何処なのか?また反転した場合は、何処までの戻りを見るのかテクニカルや日柄を参考に予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








3976円を下回り、一時3891円まで下値を試した東京白金・・悲観的な値動きでも根拠がない・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます               
                         にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

12:00の東京白金は、116円安の3937円で推移している。昨日のアジア時間帯における上海市場での金価格の急落を発端とした貴金属の急落は、NY市場で946ドルまで下値を試す大幅な急落となっている。そのため連休明けの東京時白金は、金価格のサーキット・ブレーカー発動から3917円で寄り付くが心理的な弱さが売りを誘い、一時3892円まで売りj込まれている。特に上海取引時間の10:30までは、急落を意識した不安から軟調な動きを見せたが、上海市場で急落する事が無かった事から日計り的な買い戻しや新規買いの動きを見せて3936円まで戻りを見せている。

情報では昨日の上海市場で5トンの量の金売りがきっかけとなり、価格が大幅に急落したとの事で、間接的にFRBの金利引き上げ観測に、中国政府が予想を下回る1658トンの金保有量であった事などが関連した要因と思える。
そのため白金価格を売り続けた要因である、ギリシャ問題や中国上海総合株価指数でもなく、金市場の大量売りがコストも無視する値段まで押し下げた状態でないか。

特に今の白金市場は、出て来る要因がほとんど弱い売り要因だけを認識する連続であり、最後は金価格の下落まで売られる要因に繋がっている。そのため強い要因である買い要因は完全に隠れた状態であり、売り安心から一転して戻りを見せる相場に転換する可能性も高まっているに違いない。

                   
テクニカルでは、下落から買い戻しされる動きを見せて、下ヒゲを引く陰線を付けており、またオシレーターにおける相対力指数やストキャスティクスは、価格が前回の下値を切り下げる動きを見せているが、オシレーターでは前回の下値を下回る事は出来ていない事から、売られ過ぎを示す逆行現象の動きと思える。ただRCIでは依然と中期と長期が-70%以下で横ばいした状態であり、中期が長期を上回る動きまでは注意が必要と判断する。
また移動平均線と日足の関係でも日足が10日移動平均線を下回っている事から、日足が10日移動平均線を超えるまでは安心できない。

午後からは、日計り商いの動きを見せて、乱高下を繰り返して3917円~3940円の狭いレンジ内で上下を繰り返すと思える。もし買い戻しが出るとすれば、16:30以降になると判断する。


週報「プラティニの相場観」NO146
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO146は、1000ドル割れを窺うNY白金や4000円を維持できるか東京白金の動きであり、来週は反転するタイミングは何処なのか?また反転した場合は、何処までの戻りを見るのかテクニカルや日柄を参考に予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








米国の金利引き上げ観測に伴うパニック売り・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます               
                         にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、12.7ドル安の998.6ドルで終わっている。3連休中の値動きは23ドル安となる。週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で35円安(8月限)と予想する。ただ時間外取引に入って978ドルまで下げており、その考慮が必要と判断する。
昨日のアジア時間帯においてスポット市場の金価格が、短時間で1080ドルまでの50ドル近く反落した事から、豪州の資源株や資源国通貨にユーロの下落など、FRBの利上げ観測と中国政府の金保有量が予想を下回る規模となった失望売りが重なり、大きく反落している。ただ欧州時間帯に入るとギリシャ政府が債権者に68億ユーロを支払った事を機に、ユーロが買い戻しされだして戻りを示し、NY時間帯は988ドルで終わっている。

特にFRBの金融政策変更では、イエレンFRB議長の議会証言から9月のFOMCで利上げに踏み切る観測が高まりだし、昨日もセントルイス連銀総裁がフォックス・ビジネス・ネットワークにインタビューで「9月の利上げは50%以上ある」と述べており、市場間が金利引き上げを意識した動きに繋がっている。

そのためNY白金の値動きは、日足で一時946.3ドルまで下値を試した後に40ドル近く戻りを見せて、長い下ヒゲを引く動きを見せている。オシレーターではストキャスティクスではクロスから買いのサイン、相対力指数は17.77%まで下がるなど、下げ過ぎを示す動きである。ただRCIでは短期と長期が-83%、-76%で横ばいした状態で中期が-92%で短期、長期を下回っている。
また移動平均線は10日移動平均線が1022ドルで下がり、40日移動平均線は1076.4ドルで下げており、乖離幅の拡大で売られ過ぎに域の入っている。

本日の東京市場は、金価格のサーキットブレーカーから始まる可能性が高く、白金価格も寄り付きから売られて来ると予想される。特にNY白金の日足の値動きから、午前中は売り込まれて午後に戻りを見せる動きになる可能性が高い。
ただ値動きの大きさから証拠金引き上げの可能性が高まるだけに投げが投げを誘う値動きに注意と判断する。


週報「プラティニの相場観」NO146
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO146は、1000ドル割れを窺うNY白金や4000円を維持できるか東京白金の動きであり、来週は反転するタイミングは何処なのか?また反転した場合は、何処までの戻りを見るのかテクニカルや日柄を参考に予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


7月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

またはmitsurunagasaki@yahoo.co.jp までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示