1. Top » 
  2. 2015年06月

今週末は2日に雇用統計、3日から米独立記念日、5日がギリシャ国民投票・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、8円高の4284円で終わっている。週末のギリシャが国民投票を実施す表明してから週明けのNY市場で堅調な値動きで帰ってきた事から、夜間取引で4253円まで下値を試したが買い戻しで4300円を回復し、4303円で寄り付いた東京白金は再度4300円を下回ると為替の円高も加わり、4278円まで下値を追っている。昼過ぎにはロイターがユンケル欧州委員長がチプラスギリシャ首相に、妥協できる提案を提示したと報道が流れ、買い戻しを強めて4297円まで短時間で反発を見せている。しかし日計り的な利食いに押されだすと4282円まで下値を試しながら終わっている。

ジョイブレ・ドイツ財務相は「ギリシャがIMFに債務返済を行わない」と表明し、またギリシャ政府は、国民投票に向けて年金受給者に対して銀行業務を開始している。そのため本日にデフォルトを回避できる希望的観測は皆無となり、事実上ギリシャ政府は債務不履行になる。
ただこの状況までは、市場では想定内の動きであり、大きく反応を示す動きは見受けられない。そのため5日の国民投票前に実施される大手調査会社の世論調査に注目され、支援策受け入れであればリスクが緩和され、巻き戻しの動きを見せて来ると思える。

今晩は、16:55にドイツ失業率・失業者数、18:00はユーロ圏失業率、ユーロ圏消費者物価指数、18:30にはダドリーNY連銀総裁の講演、22:00にはS&Pケースシラー住宅価格、22:45はシカゴ購買部協会景気指数、23:00に消費者信頼感指数、1日7:00にブラード・セントルイス連銀総裁の講演が予定されている。そして30日をもってIMFに対する16億ユーロの債務返済期限と第2次支援策協議が終了する。

また本日の上海総合株価指数が、午前中に4%下落したが午後には4%上昇を見せ、合計8%の乱高下を示しており、NYダウ平均は買い戻しされて来る可能性が高い。ただ欧州時間帯には一時的にギリシャのデフォルト・リスクを受けてユーロ安がドル建て貴金属を押し下げる動きに繋がる可能性が予想される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が34.53%で切り上げており、ストキャスティクスでは%Dが下がり、上昇しているslow%Dを下回っている。またRCIでは短期が-40%で下がり、中期も-86%で軟調な動きを示し、長期は-91%で横ばいした状態である。そのため短期が中期と重なるまで注意が必要と思える。移動平均線は10日移動平均線が4306円で下がり、40日移動平均線も4420円で下がっており、日足が10日移動平均線を超えるまでは注意と思える。

市場は、ギリシャのデフォルトまでは既に織り込み済みであり、5日に実施される国民投票まで下値が限定されながら上値が抑えられる値動きを続けて来ると予想される。また週末には米国の独立記念日で雇用統計が2日木曜日に前倒しで発表される事も頭に入れて置いた方が良い。


週報「プラティニの相場観」NO143
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO143は、ギリシャ情勢も大詰めを迎え、週末で大きく方向性が変化する可能性が高い。そのため「合意」、「デフォルト」の両方について値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












スポンサーサイト

オシレーターで下値は限定的、国民投票まで上値を抑える値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、10円高の4284円で推移している。夜間取引で買い戻しを強めて4300円を回復する値動きを見せた東京白金は、4302円で寄り付くがギリシャのデフォルトが現実味を増し、見極めたい心理に戻りを売る動きが重なり、4282円まで下値を試している。ただ市場ではデフォルトは間違いない情勢であり、万策尽きた状態から要人発言は聞こえるが、行動を示す動きは感じられない。そのためデフォルト・リスクを意識した値動きが強まる可能性が高い。

しかし4ヶ月間もギリシャ協議を続けてきた債権団からすれば、国民投票を待ち支援条件を受け入れる判断が行われれば、協議再開に繋げて行く条件が整う環境である。しかし受け入れないの結果になると、ユーロ圏離脱のシナリオが浮上してくるため、5日の国民投票の結果までは狭いレンジ相場が続く可能性が高い。

               
テクニカルで見た東京白金は、ストキャスティクスにRCIの短期が下がり動きを示しながら、目先の軟調な動きを示している。ただDMIやMACDは下値模索は終了し、転換するパターンが強まりだしており、10日移動平均線がい下げている4306円を上回って来るのか注目される。
そのため下値で昨日記載した様に、4235円を下回る事は難しく思えるが、ギリシャ情勢がはっきりすると買い戻しが強まり、限定的な戻りを超えて、4352円を超える事ができれば問題なく4400円回復に動き出すと思える。

午後からは、方向性もなく4300円を回復できるかに注目される。特に今晩は、NYダウ平均は120ドル近く戻りを見せて来ると考えられ、値動きは買い戻しの動きを見せて来ると予想される。


週報「プラティニの相場観」NO143
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO143は、ギリシャ情勢も大詰めを迎え、週末で大きく方向性が変化する可能性が高い。そのため「合意」、「デフォルト」の両方について値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












金鉱山労働組合の60%賃上げ要求に、鉱山会社5年間15%賃上げ提示・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、0.7ドル高の1081.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で10円安(8月限)と予想する。
週末にチプラス・ギリシャ首相が国民に対して7月5日に債権団の支援策を受け入れるかの是非を問う事を発表し、世界市場は驚きと失望の反応を示している。そのため債券市場では、ドイツ国債がリスク逃避先の選択で買われ、金利は低下している。また為替市場では、同じくリスク逃避先のスイス・フランや円が買われており、スイス中央銀行はフラン売り:ユーロ買いの市場介入を実施している。
NY市場では、NYダウ平均が350ドル下落し、10年物国債金利は安全資産の買いで0.15%金利は上昇し、2.32%となっている。
貴金属は、金価格はリスク逃避とドル安から買われており、見直し相場の様相が強い。白金価格は、ギリシャ・リスクを織り込まれており、大きく反応する動きは起こっていない。
この事から、ギリシャのデフォルト・リスクはユーロ圏の加盟国に波紋を拡げる動きが抑え込まれており、欧州金融安定ファシリティーや緊急流動性支援など安全策が講じられ、2011年の様な金融危機が起こる事はないと判断しているのではないか。

また南アフリカでは、金鉱山の鉱山労働組合は60%の賃上げを要求しているが、鉱山会社側から示された提示は5年間15%の値上げであり、混乱が続く状態である。特に南アフリカの金鉱山で賃金は、鉱山コストの55%を占めており、コスト高に繋がる賃上げは極力抑制したい状態であるため、大幅値上げを目論む鉱山組合と戦いが始まったばかりである。

NY白金の日足で見た動きは、上ヒゲと下ヒゲの長い十字線を引き、ストキャスティクスは上昇し、相対力指数は45%で上昇が止まり、RCIでは短期が+11%で上昇が止まり、中期は-71%で切り上げ、長期も-89%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が1077.2ドルで下げ止まり、40日移動平均線は1115.4ドルで下げている。ただ10日移動平均線を日足が超えており、下値は限定的と判断する。

本日の東京市場は、ギリシャの国民投票を受けて世界の市場が織り込み、今晩に掛けて買い戻しを強めるパターンになると予想される。特に30日は第2支援プログラムの協議とIMFに対する16億ユーロの債務返済日であるが、国民投票を発表した時からプロセスは破たんし、支払も延滞する事に言及しており、市場はギリシャの債務遅延までは織り込まれている。
そのため東京市場は、4300円を挟んで上に20円、下に30円の50円レンジの値動きを続けて来る思える。特に国民投票前に、ギリシャの調査会社が行う世論調査に注目が集まると思える。
ちなみに国民投票用紙で「NO」が「YES」の上に表示されていると言われており、国民を欺く行為である。


週報「プラティニの相場観」NO143
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO143は、ギリシャ情勢も大詰めを迎え、週末で大きく方向性が変化する可能性が高い。そのため「合意」、「デフォルト」の両方について値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












1日の変化日まで下値に対する注意が必要であり、買い戻しは1日以降に・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、50円安の4274円で終わっている。週末のギリシャが7月5日に国民投票を実施する発表から、ユーロ圏財務相会合でも支援協議を拒否した事から、30日に期限が来る第2次支援プログラムの72億ユーロが支援できなくなり、必然的にIMFに対する16億ユーロが支払遅延が発生する可能性が高まりを見せている事で、ECBは緊急流動性支援策の上限を据え置き発表し、ギリシャ財務省が国内銀行に対して資本規制を発動し、リスク逃避から売られて始まった東京白金は、4298円で寄り付くと一時買い戻しから4319円まで戻している。ただ寄り付きの価格を下回ると欧州時間に対する不安が高まりを見せて、徐々に売られだすと4276円を下回った事から引け際には4261円まで下値を試して終わっている。

ユーロ圏のGDP比率から見て3%程度のギリシャがデフォルトになっても大きな影響は受けないのが卓上の計算となる。また2011年に比べギリシャ国債保有率では、現在では8割がECB、IMF、EUであり、2割が民間銀行となっており、2011年の様な大きな金融危機が発生する可能性は低い。また欧州金融安定ファシリティーが構築され、毎月600億ユーロの国債買い入れ策もECBが実施しており、増額を行う可能性も存在する事など、ギリシャリスクをギリシャ国内に封じ込める事は可能である。
そのため金融問題というより、政治問題であり金融危機には移行しないと判断する。

今晩は、16:00にノボトニー・オーストリア中銀総裁とシェリング・オーストリア財務相が会合出席、18:00にユーロ圏業況判断指数、ユーロ圏消費者信頼感・確報値、21:00にはドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値、23:00には中古住宅販売成約指数の発表が予定されている。またドイツ首相府は欧州時間29日午後に各党首・院内幹事の緊急会合を開くと発表した。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が30.01%で下がり、ストキャスティクスでは%Dが横ばいし、シグナルのslow%Dは上昇を示しており、クリスが発生する可能性が高い。RCIでは短期が-10%で上昇が止まり、中期は-83%で横ばいし、長期も-91%で横ばいした状態である。また移動平均線は10日移動平均線が4315円で下がり、40日移動平均線も4424円で緩んで来ている。そのため10日移動平均線を日足が超えるまでは安心できない。

今晩は、週末のギリシャ首相が発表した国民投票実施の影響を受けて、リスク逃避に動きが強まる状態であり、何処まで下値を試すのか注目される。ただ30日を過ぎると、市場は最悪なデフォルトを織り込み、売りが一巡する事から下値に目途がたち買い戻しを見せだす状態でないか。日柄では1日が変化日となり、その時間帯までは下値を試す値動きに注意したい。


週報「プラティニの相場観」NO143
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO143は、ギリシャ情勢も大詰めを迎え、週末で大きく方向性が変化する可能性が高い。そのため「合意」、「デフォルト」の両方について値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












ギリシャ要因を受けた反応は「オオカミの皮を被った、羊並のリスク」・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、22円安の4304円で推移している。週末のNY時間帯の取引が終了した後に、チプラス・ギリシャ首相が「7月5日に債権団から提示された支援策を受け入れるかの是非を問う国民投票を実施する」と言及し、ユーロ圏財務相会合ではバルファキス・ギリシャ財務相が「国民投票実施に向けて1ヶ月間の支援プログラムの延長」を要請したがユーログループは拒否し、30日の第2次支援策の72億ユーロの交渉期限は、4ヶ月間の時間を費やしたが終了する事になる。
28日にユーロ圏財務相会合が否決された事から、ECBはギリシャ国内銀行に対して行ってきた緊急流動性支援策の上限の据え置きを発表しており、ギリシャ財務省は28日から国内銀行に対して資本規制の発動を実施している。

そのため週明けの東京市場は不透明な情勢を意識して、リスク逃避の動きが強まり、為替市場では週末から1%円高:ドル安が進む動きを見せ、特にドル建て時間外取引でも一時1%上昇する1093ドルまで高値を試している。
この動きを受けて4298円で寄り付いた東京白金は、金価格の反発から買い戻しが強まり、4319円まで戻りを見せている。しかし為替市場で、週末に不安心理から121円まで円高が進む可能性が報道されたりしたが、逆に東京市場では123円台を回復する円安が進みだすと、ドル建て価格が下がりだし再度4300円を割り込み4293円まで下値を試している。

個人的な感想は、今晩欧州やNY市場を見なければはっきりとした事は分からないが、意外に1%程度の下落で納まっている。今週の週報で指摘した様に、ギリシャ・リスクは2011年と違い債務はECBやIMF、EUが全体の8割を占めており、残りの2割が民間銀行が保有している。そのためギリシャのデフォルト・リスクは2011年の教訓から現行の欧州金融安定ファシリティーで抑えられる見込みであり、リスクの波紋は拡大しない状況であると思える。

また今晩は、メルケル・ドイツ首相とジョイブレ財務相が交渉の経過を議会委員会に報告し、30日はギリシャがIMFに債務返済をギリシャが守れるよう支援供与に時間的猶予を認める案について連邦議会で採決を行う予定であったが、チプラス・ギリシャ首相の国民投票実施発言で見送られる可能性が高くなったのではないか。
                
テクニカルで見た現在の東京白金は、ストキャスティクスが上昇を示し、RCIでは短期が上昇している。ただ中期と長期が切り上げる動きが低く、短期と中期、長期の乖離が拡大しており、一時的な調整には注意が必要と思える。ただ移動平均線で40日移動平均線と悲哀の乖離幅が拡大している事から、一時的な調整は大きな下落にはつながらない可能性が低いと思える。

週末からオープニングまで、オオカミが出るぞの恐怖感が存在したが、出て来たのは「オオカミの皮を被った羊並のリスク」であり、ギリシャリスクは、今後最大2%のリスクと考えると4276円を下回る可能性は残るが、4235円を下回る可能性は低いと判断する。


週報「プラティニの相場観」NO143
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO143は、ギリシャ情勢も大詰めを迎え、週末で大きく方向性が変化する可能性が高い。そのため「合意」、「デフォルト」の両方について値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











ユーロ圏財務相会合や国民投票実施を受けて、デフォルト・リスクの高まり・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末のNY白金は、3.7ドル安の1080.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で4円安(8月限)と予想される。
週末の欧州時間帯にチプラス・ギリシャ首相はテレビ演説の中で「7月5日に債権団の支援策を受け入れるかの是非を問う国民投票を実施する」と発表している。また国民投票実施はメルケル・ドイツ首相やオラルド・フランス大統領の両氏には前もって直接伝えていると述べている。
しかし27日に開催されたユーロ圏財務相会合では、バルファキス・ギリシャ財務相が「国民投票を実施するための支援プログラムの1ヶ月延長」を要請したが、デイセルブルム・ユーログループ議長(オランダ財務相)は「包括的なパッケージで合意はできない」と拒否し、「ギリシャの支援プログラムは30日の夜に期限切れとなる」と述べている。
またユーログループ議長は「ユーロ圏内の当局者は域内の「金融安定に万全とするのに必要なあらゆる事を行う用意がある」とも付け加えている。

ただNY時間帯には、中国上海総合株価指数が7%を超える大幅下落を受けて、ギリシャに対する最後の合意が期待とが重なり方向感が定まらない状態である。
NY市場では、NYダウ平均が堅調に60ドル近く上昇し、債券市場では長期国債金利である10年物国債金利が上昇し2.47%で推移している。貴金属は、ユーロ圏財務相会合で合意の期待感から模様眺めの動きを見せている。

特にNYの取引時間終了後に、チプラス・ギリシャ首相の国民投票実施に言及した演説を行い、ユーロ県財務相会合ではバルファキス・ギリシャ財務相が支援プログラムの延長の要請を拒否されるなど、ギリシャのデフォルトが現実味を増している。
ただ27日には、中国人民銀行が政策金利である貸出基準金利を0.25%引き下げて4.85%とし、また一部の銀行へは預金準備率を0.5%引き下げを発表するなど、金融緩和策を行っている事が重なっており、リスクが一部では緩和される動きに思える。

しかし疑問なのは、国民投票を行う大義である。チプラス首相は「債権団が提示した支援策を受け入れるかの是非を問う」と伝えているが、その後に開催されたユーロ圏財務相会合で合意に至らず、是非を問う債権団との支援策は6月30日で期限が来るため、支援策が消えた状態で5日に実施する国民投票の大義が存在するとは思えない。
そのため30日までに依然と何かが起こる可能性が秘めている気がしてならない。

また現在ギリシャ支援策である欧州金融安定ファシリティーの充実や支援策の一部は金融機関のためにプールされている状態であり、2011年のギリシャ危機みたいな事は起こらないと言われている。また一部のアナリストは、今のギリシャ問題は経済危機ではなく政治問題であり、ギリシャ国内にリスクは抑えられるとも伝わっており、週末から週明けに掛けて起こった出来事で一時的にリスクオフの動きが強まり、為替市場では円高、株価は売られる動きに、白金も追随する状況となる可能性が高いと思える。
そのため7月1日まで下値を模索する展開に注意と判断する。


週報「プラティニの相場観」NO143
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO143は、ギリシャ情勢も大詰めを迎え、週末で大きく方向性が変化する可能性が高い。そのため「合意」、「デフォルト」の両方について値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











本日28日、AM10:30~16:00まで電話による相場相談受付中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日28日(日曜日)は、AM10:30~16:00まで電話による相場相談を受付ています。現在におけるギリシャ情勢や取引における相談などお気軽にご相談ください。お待ちしております。( 相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 ) 

本日早朝に開催されたユーロ圏財務相会合では、ギリシャ首相が国民投票を7月5日に実施する発言を行った事で、不快感を示す中、バルファキス・ギリシャ財務相が国民投票を実施する猶予のため、1ヶ月間の支援プログラム延長の要請をおこなったが、ユーログループは「包括的なパッケージには合意できない」と拒否し、ユーログループ議長は「ギリシャの救済プログラムは30日の夜をもって期限切れとなる」と述べている。
またギリシャのデフォルトが現実味を増しており、ユーログループ議長はユーロ圏の当局者らは域内の「金融安定に万全とするのに必要なあらゆる事を行う用意がある」とも付け加えている。

そのため週明けマーケットのオープニングであるオーストラリア・ウエリントン市場では、ユーロ売り:円買いの動きが進む環境が予想され、円高傾向が強い週明けとなり、東京市場の国際商品価格は売られて始まる可能性が高い。ただ中国人民銀行が、28日から政策金利である貸出基準金利を0.25%引き下げ4.85%とする緩和策を発表、また一部の銀行を対象に預金準備率を0.5%引き下げており、リスクが緩和される可能性が高い。

しかし世界市場で週末のギリシャ・リスク要因が一巡する週明けのNY市場が終了するまで、リスクに備える必要があると予想される。
ただギリシャ政府は、ECBがギリシャの国内銀行に対する緊急流動性支援策の上限を据え置きを発表しており、7月5日までの国民投票実施までに国内銀行の預金の流失が続く様であれば、投票前に資本規制が発動される可能性が高く、デフォルトまで時間的なゆとりがない。そのため国民投票の意味合いを成すのか疑問に思える。


週報「プラティニの相場観」NO143
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO143は、ギリシャ情勢も大詰めを迎え、週末で大きく方向性が変化する可能性が高い。そのため「合意」、「デフォルト」の両方について値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











ブレィク・タイム・・(30日のドイツ連邦議会の結果で1日以降でもデフォルトはない・・)

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

ECBは25日にギリシャ国内の銀行に対する緊急流動性支援策の上限を据え置く事を発表しており、国内銀行は資金枯渇に伴い資本規制が発動される可能性が高まっている。そのため27日に開催されるユーロ圏財務相会合が、30日を前にした最後の協議の場となる可能性が高く、ギリシャ政府が債権団の支援策を受け入れなければ、デフォルトの可能性が高まりを見せている。

その状況下で本日早朝にチプラス・ギリシャ首相はギリシャのメディア・インタビューの中で「7月5日に債権団から提示された支援策を受け入れるか是非を問う国民投票を実施する」と言明している。
しかしバルファキス・ギリシャ財務相は「合意に向けて楽観視している」とのコメントを出すなど、今晩のユーロ圏財務相会合を前にして財務相と首相のコメントからして、デフォルト回避のため支援策を受け入れを表明するが、条件として国民投票の結果を待つ構えではないか。そのためドイツ連邦議会で30日にギリシャがIMFに債務返済の時間的猶予を与えるための支援の採決を行なうと見られている。

特にドイツ連邦議会の採決は、26日早朝には報道されており、25日に開催されたユーロ圏財務相会合やEU首脳会議で、既に国民投票の実施をチプラス・ギリシャ首相は言明している可能性が高いと考えられ、1日から5日の国民投票までの時間的猶予を与えるため、IMFに対する債務返済金額の16億ユーロを支援する可能性が高くなるのではないか。

そのためギリシャのデフォルトは回避される可能性が高く、月曜日に国民投票を受けて市場では「デフォルト」と判断した売り込む可能性があるかも知れないが、30日のドイツ連邦議会の採決が解決すれば、国民投票以前のギリシャのデフォルトは回避される事なり、売り込みの買い戻しが出易いと判断する。
もしこの説が正しければ、今晩行われるユーロ圏財務相会合では、曖昧な結果で終わるか、国民投票のゆだねる構えでないか。
結果として、急進左派連合はギリシャのデフォルトの判断を国民につけを回しただけであり、政府とは思えない判断と感じる。

明日28日(日曜日)は、AM10:30~16:00まで電話による無料相場相談を開催します。現在におけるギリシャ情勢や取引における相談などお気軽にご相談ください。お待ちしております。( 相談ダイヤル☎ 03-3249-8888 ) 


週報「プラティニの相場観」NO143
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO143は、ギリシャ情勢も大詰めを迎え、週末で大きく方向性が変化する可能性が高い。そのため「合意」、「デフォルト」の両方について値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

セミナーのお知らせ
6月27日(土曜日)、AM13:00から岡地の相場セミナーin東京を岡地(株)東京支店7階会議室で開催します。
今回は、第1部にWSI代表の亀井 幸一郎氏を招きまして、「米国の利上げと金市場の影響」と題しまして講演を行って頂きます。また第2部では、バーニャ・マーケット・フォーカスト代表の水上 紀行氏が「主要通貨の変動要因を探る~急騰急落はなぜ起こるか~」と題しまして講演を行って頂きます。最後の第3部は、商品データーと当社アドバイザー田栗で皆様からの質問を受けたいと思います。
詳しくはこちらまで岡地の相場セミナーin東京


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











週報「プラティニの相場観」NO143をアップしました・・

週報「プラティニの相場観」NO143
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO143は、ギリシャ情勢も大詰めを迎え、週末で大きく方向性が変化する可能性が高い。そのため「合意」、「デフォルト」の両方について値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

セミナーのお知らせ
6月27日(土曜日)、AM13:00から岡地の相場セミナーin東京を岡地(株)東京支店7階会議室で開催します。
今回は、第1部にWSI代表の亀井 幸一郎氏を招きまして、「米国の利上げと金市場の影響」と題しまして講演を行って頂きます。また第2部では、バーニャ・マーケット・フォーカスト代表の水上 紀行氏が「主要通貨の変動要因を探る~急騰急落はなぜ起こるか~」と題しまして講演を行って頂きます。最後の第3部は、商品データーと当社アドバイザー田栗で皆様からの質問を受けたいと思います。
詳しくはこちらまで岡地の相場セミナーin東京


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











現地時間27日17:00(日本時間28日0:00)からユーロ圏財務相会合・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

27日のユーロ圏財務相会合は、欧州時間17:00(日本時間28日0:00)から開催される。


週報「プラティニの相場観」NO143
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO143は、ギリシャ情勢も大詰めを迎え、週末で大きく方向性が変化する可能性が高い。そのため「合意」、「デフォルト」の両方について値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

セミナーのお知らせ
6月27日(土曜日)、AM13:00から岡地の相場セミナーin東京を岡地(株)東京支店7階会議室で開催します。
今回は、第1部にWSI代表の亀井 幸一郎氏を招きまして、「米国の利上げと金市場の影響」と題しまして講演を行って頂きます。また第2部では、バーニャ・マーケット・フォーカスト代表の水上 紀行氏が「主要通貨の変動要因を探る~急騰急落はなぜ起こるか~」と題しまして講演を行って頂きます。最後の第3部は、商品データーと当社アドバイザー田栗で皆様からの質問を受けたいと思います。
詳しくはこちらまで岡地の相場セミナーin東京


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











27日がデフォルト回避に向けた最後のユーロ圏財務相会合になる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、4326円で終わっている。ちなみに4月限は6円安の4327円で終わっている。
ギリシャ政府と債権団との協議が連日開催されたが、合意を得る事ができなかった事で5回目となるユーロ圏財務相会合でも承認を受ける事ができないまま、明日の27日も開催となっている。そのため支援協議終了期日とIMFへの債務返済日が重なる30日に向けて、リスクが高まりを見せて来る可能性が高い。ただ市場では、土壇場で合意するとの思惑が強く、楽観的な見方から4338円で寄り付くと4344円まで戻りを見せた後は、4358円を超えられない事からリスク逃避の利食いに押されだし、4317円まで下値を試している。ただテクニカル的な見方が強気を支持しており、引け際には買い戻しを強めて4326円まで戻りを見せている。

27日にはユーロ圏財務相会合が再度開催されるが、欧州首脳は27日のユーロ圏財務相会合を重要な会合と見ており、メルケル・ドイツ首相は「時間切れが迫っており、27が極めて重要な意味を持ってきた」と語っている。特にメルケル首相は前日に「29日の金融市場が開始されるまでに合意が必要である」と述べており、ドイツ連邦議会でギリシャ支援を承認する時間が必要であり、27日の合意が最低条件となるのではないか。
また昨晩からECBはギリシャ国内銀行に対して緊急流動性資金支援策の上限を据え置きを発表しており、ギリシャ政府が合意できなかった場合は、7月1日のIMFに対する債務返済が不可能となり、翌日には国内銀行に対して資本規制が掛けられるデフォルトの状態に追い込まれる。

そのためギリシャ政府は土壇場で妥協を行ない、ユーログループは欧州各国の中央銀行が保有するギリシャ国債の利益金33億ユーロをギリシャ政府に供与する可能性が高まる。特に中央銀行のギリシャ国債の利益金は、ユーロ財務相会合の承認だけが必要であり、短時間でギリシャ政府に供与できる資金となる。

今晩は、17:00からEU首脳会議、23:00にミシガン大消費者景況感指数、23:45にカーニー英中銀総裁の講演、27日1:45にジョージ・カンザスシティー連銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が39.11%で下がり、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが上昇を続けながら、RCIでは短期が-10%で上昇し、中期は-82%で切り上げだし、長期も-91%で切り上げている。また移動平均線は、10日移動平均線が4325円で下がるながら、40日移動平均線は4427円で下げ渋る動きを見せている。そのため下値は切り上げながら10日移動平均線を超えて来る可能性が高く、今の所では買いの域の中と判断する。

中国上海総合株価指数が7%を超える大幅下落を見せており、夜間取引からNY市場までは上海総合指数の下落を受けて軟調な動きを見せる可能性が高い。特に27日のユーロ圏財務相会合を控えており、水面下ではギリシャ政府や債権団との協議が行われている可能性が高く、今後の欧州を決める重要な日になると予想される。そのため一転して合意となれば、週明けには4358円の高値を更新し、4400円を回復してくると予想される。


週報「プラティニの相場観」NO143
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO143は、ギリシャ情勢も大詰めを迎え、週末で大きく方向性が変化する可能性が高い。そのため「合意」、「デフォルト」の両方について値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

セミナーのお知らせ
6月27日(土曜日)、AM13:00から岡地の相場セミナーin東京を岡地(株)東京支店7階会議室で開催します。
今回は、第1部にWSI代表の亀井 幸一郎氏を招きまして、「米国の利上げと金市場の影響」と題しまして講演を行って頂きます。また第2部では、バーニャ・マーケット・フォーカスト代表の水上 紀行氏が「主要通貨の変動要因を探る~急騰急落はなぜ起こるか~」と題しまして講演を行って頂きます。最後の第3部は、商品データーと当社アドバイザー田栗で皆様からの質問を受けたいと思います。
詳しくはこちらまで岡地の相場セミナーin東京


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











目先の4358円を越えられなかった事に対する調整の域・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、新甫6月限で4325円で推移している。ちなみに4月限では9円安の4326円で推移している。
新甫6月限は、夜間取引で4338円で発会し、ユーロ圏財務相会合で合意ができなかった事を受けて4304円まで下値を試したが、ギリシャと債権団はユーロ圏財務相会合を1週間で5回も開催するなど合意に近づいているとの観測も強まりながら、買い戻しを強めて戻りを見せて4352円まで高値を追っている。本日は4338円で寄り付くと一時4344円まで高値を試した後は、4358円を超える事ができなかった事や週末のユーロ圏財務相会合を見極めたいとの機運が強まり、利食いに押されだすと4321円まで下値を試している。

今晩から28日まで欧州市場におけるギリシャ情勢が週明けの相場を占う上で非常に重要になる事は全ての投機家は知っており、慎重な見方を行いながら模様眺めと決めた動きになるのではないか。ただ土壇場では、妥協の動きが強まる可能性が高く、週明けには合意となる状態が予想される。
また万が一にギリシャと債権団がメルケル首相が指摘した29日の金融市場がOPENするまでに合意してなかった場合は、一時的に安値である4276円を再度試してくる可能性が高まると思える。

またWSJには、改革案で合意すれば、ギリシャ政府が11月末までデフォルト(債務不履行)を回避するのに必要な資金は総額153億ユーロ(約2兆1200億円)で、既存の支援プログラムに残る融資枠で賄うことを文章でまとめている事が報道されており、7月、8月、9月の国債の償還やIMFにECBに対する債務返済が補われる。そのため一挙にデフォルト・リスクは後退して、買い戻しが強まると判断する。

                
テクニカルで見た東京白金は、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが上昇を続けながら、DMIにおいて-DIがADXを下回りながらADXも下がり、+DIが切り上げだしており、形から見て2月の戻り相場の様相である。そのため4358円を上回る事ができなければ、目先4300円前後の下値を模索しても、最終的には4388円を超えて4400円台を回復する値動きと判断する。

午後からは、目先の高値が更新できていない事から、週末のユーロ圏財務相会合を睨み、利食いに押された動きを示してくると思える。
また明日27日の「岡地の相場セミナー」ではギリシャ情勢について興味がある話しも聞けるのではないかと・・・


週報「プラティニの相場観」NO142
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO142は、下値が何処まであるのかユーロ圏首脳会議で合意した場合と合意できなかった場合に分けて、リスクとその後の値動きについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

セミナーのお知らせ
6月27日(土曜日)、AM13:00から岡地の相場セミナーin東京を岡地(株)東京支店7階会議室で開催します。
今回は、第1部にWSI代表の亀井 幸一郎氏を招きまして、「米国の利上げと金市場の影響」と題しまして講演を行って頂きます。また第2部では、バーニャ・マーケット・フォーカスト代表の水上 紀行氏が「主要通貨の変動要因を探る~急騰急落はなぜ起こるか~」と題しまして講演を行って頂きます。最後の第3部は、商品データーと当社アドバイザー田栗で皆様からの質問を受けたいと思います。
詳しくはこちらまで岡地の相場セミナーin東京


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











メルケル首相、29日の金融市場の開始時間までに合意が必要・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、10.3ドル高の1084.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で12円高(8月限)と予想する。
今月5回目となるユーロ圏財務相会合では、ギリシャと債権団との間で妥協の道筋が見えない事から合意する事は出来なかった。そのため27日にもユーロ圏財務相会合を行う事になる。会合に先立ち、ギリシャ政府と債権団との協議が実施されたが、IMF、ECB、EUの三者は提案した改革案で合意したが、ギリシャが拒否をおこなっており、依然とギリシャと債権団との間には大きな溝が存在する。
またチプラス・ギリシャ首相は、協議後に開催されたEU首脳会議で「IMFに任せるのでなく、首脳会議で協議すべきである」と述べたが「協議は財務相会合で行うべきである」と述べて協議を拒否している。オラルド・フランス大統領は「ギリシャと合意する事は可能」と述べているが、メルケル・ドイツ首相は「依然と両者の溝は存在し、合意にむけて遠くなっている」と発言し、「29日の金融市場の開始時間までに合意が必要」と述べている。またギリシャ支援では、29日までにドイツ議会の承認を得る事が必要であるが、30日にはギリシャのIMFに対する融資返済を守れるよう支援供与に時間的猶予を認める案について連邦議会で採決が行われる予定である。

そのためNY市場では、個人消費や週間新規失業保険申請件数が事前予想を上回る動きを見せて一時株価は堅調な動きを見せていたが、ギリシャ支援が合意できなかった事から売られて終わっている。債券市場は、長期債の10年物国債金利が上昇し、2.41%で推移している。貴金属は、ギリシャ情勢を織り込み金利上昇に話題性が移っており、金価格は軟調な動きを見せて、白金価格は買い戻しされて堅調な値動きを見せている。
特に白金価格は、ギリシャ情勢で売り込まれてきたが、デフォルトが織り込み済みであり、合意に向けた交渉を受けて買い戻しが続いている。

南アフリカでは、今週3日間行われた金鉱山の賃金交渉は、来週月曜日に鉱山会社側から賃金が提示される事のなるが、大幅値上げを目論む二大労働組合NUMとAMCUは会社側の提示で妥協を行う事は難しく、交渉は決裂する可能性が高いと思える。そのため不測の事態が発生する可能性が高くなるのではないか。

本日のNY白金の日足では、3日間連続で陽線で終わり、1079.4ドルで下げている10日移動平均線を日足が上回り、22日の高値1086.4ドルを上回る事ができるかに注目したい。オシレーターでは相対力指数やストキャスティクスにRCIの短期が上昇を続けており、40日移動平均線が位置している1118.1ドルに向けた値動きが予想される。

本日の東京市場は、ギリシャ情勢は存在するが、最悪な状態を織り込み4235円まで下値を試した後の戻り相場であり、30日の結果が明らかになるまでは高値追いの戻り相場が予想される。特に夜間取引で4352円まで戻りを見せており、19日に付けた高値4359円を超える事ができると4400円に向けた戻りが強めて来ると思える。
特にオシレーターでは、ストキャスティクスに相対力指数が上昇を見せて、RCIでは短期が上昇し、中期と長期も切り上げだす動きを示している。まDMIでは、高値追いの継続であり、4359円、4382円を試す確率が高いと思える。
そのためギリシャ情勢が最終局面を迎えており、市場の楽観的な妥協する見方が週明けまで起これば、リスク緩和に伴い4400円回復となるのではないか。


週報「プラティニの相場観」NO142
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO142は、下値が何処まであるのかユーロ圏首脳会議で合意した場合と合意できなかった場合に分けて、リスクとその後の値動きについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

セミナーのお知らせ
6月27日(土曜日)、AM13:00から岡地の相場セミナーin東京を岡地(株)東京支店7階会議室で開催します。
今回は、第1部にWSI代表の亀井 幸一郎氏を招きまして、「米国の利上げと金市場の影響」と題しまして講演を行って頂きます。また第2部では、バーニャ・マーケット・フォーカスト代表の水上 紀行氏が「主要通貨の変動要因を探る~急騰急落はなぜ起こるか~」と題しまして講演を行って頂きます。最後の第3部は、商品データーと当社アドバイザー田栗で皆様からの質問を受けたいと思います。
詳しくはこちらまで岡地の相場セミナーin東京


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











情報錯そう・・

合意に達する情報と達せずの情報で錯綜している。
またユーロ圏財務相会合が20:30からの開始に延期されている。


週報「プラティニの相場観」NO142
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO142は、下値が何処まであるのかユーロ圏首脳会議で合意した場合と合意できなかった場合に分けて、リスクとその後の値動きについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

セミナーのお知らせ
6月27日(土曜日)、AM13:00から岡地の相場セミナーin東京を岡地(株)東京支店7階会議室で開催します。
今回は、第1部にWSI代表の亀井 幸一郎氏を招きまして、「米国の利上げと金市場の影響」と題しまして講演を行って頂きます。また第2部では、バーニャ・マーケット・フォーカスト代表の水上 紀行氏が「主要通貨の変動要因を探る~急騰急落はなぜ起こるか~」と題しまして講演を行って頂きます。最後の第3部は、商品データーと当社アドバイザー田栗で皆様からの質問を受けたいと思います。
詳しくはこちらまで岡地の相場セミナーin東京


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











債権団、ギリシャ提案で合意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

先ほど債権団とギリシャ政府の協議が終了し、債権団と合意している。


週報「プラティニの相場観」NO142
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO142は、下値が何処まであるのかユーロ圏首脳会議で合意した場合と合意できなかった場合に分けて、リスクとその後の値動きについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

セミナーのお知らせ
6月27日(土曜日)、AM13:00から岡地の相場セミナーin東京を岡地(株)東京支店7階会議室で開催します。
今回は、第1部にWSI代表の亀井 幸一郎氏を招きまして、「米国の利上げと金市場の影響」と題しまして講演を行って頂きます。また第2部では、バーニャ・マーケット・フォーカスト代表の水上 紀行氏が「主要通貨の変動要因を探る~急騰急落はなぜ起こるか~」と題しまして講演を行って頂きます。最後の第3部は、商品データーと当社アドバイザー田栗で皆様からの質問を受けたいと思います。
詳しくはこちらまで岡地の相場セミナーin東京


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











ECB、ギリシャ国内銀行に対するELAを据え置き発表・・

ECBは先ほどギリシャ国内銀行に対する緊急流動性支援策(ELA)の据え置きを発表している。
このことは、債権団との協議難航から国内銀行からの資金流出が拡大し、ECBは先週から1週間で上限枠を引き上げてきた。
しかし上限を据え置くと言う事は、ギリシャ国内銀行の流動性資金が枯渇する可能性が高まり、資本規制の発動が引き金となれば、デフォルトへ進む可能性が高まる。

また以前のアイルランドやキプロスの支援策協議では、最初からELAの停止をちらつかせた経過があり、ギリシャ政府に対して最後通告を行なった事と同じ効果である。


週報「プラティニの相場観」NO142
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO142は、下値が何処まであるのかユーロ圏首脳会議で合意した場合と合意できなかった場合に分けて、リスクとその後の値動きについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

セミナーのお知らせ
6月27日(土曜日)、AM13:00から岡地の相場セミナーin東京を岡地(株)東京支店7階会議室で開催します。
今回は、第1部にWSI代表の亀井 幸一郎氏を招きまして、「米国の利上げと金市場の影響」と題しまして講演を行って頂きます。また第2部では、バーニャ・マーケット・フォーカスト代表の水上 紀行氏が「主要通貨の変動要因を探る~急騰急落はなぜ起こるか~」と題しまして講演を行って頂きます。最後の第3部は、商品データーと当社アドバイザー田栗で皆様からの質問を受けたいと思います。
詳しくはこちらまで岡地の相場セミナーin東京


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











ギリシャ情勢を受けて上昇に対して疑心の中、100円の戻りを見せている・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、29円高の4335円で終わっている。チプラス・ギリシャ首相と債権団との協議が合意できない事から、ユーロ財務相会合は2時間程度で終了した事を受けて、大きく売り込まれる可能性が高いと見られた白金価格は、東京市場が4321円で寄り付くと切り上げる動きを見せて一時4338円まで買われている。ただ不透明な情勢である事は間違いなく、戻りを抑える動きも強まると4325円まで下値を試したが、既に市場はデフォルト・リスクを織り込み4235円まで下値を試した過程から、売られ過ぎた買い戻しが強い相場となり、引け際には4336円まで戻して終わっている。

ギリシャ情勢では、16:00から再度ギリシャ首相、IMF、ECB、ユーログループ、欧州委員会などが協議を行う予定であり、その内容を持って20:00からユーロ圏財務相会合が開催される。また23:00にはEU首脳会議とスケジュールが決められており、16:00からの債権団との協議が重要になる。

特に市場は、22日に緊急ユーロ圏財務相会合を経てギリシャ政府が、年金改革に踏み込んだ姿勢を評価し、第2支援策の協議終了期日とIMFに対する16億ユーロの債務返済期日が重なる30日までに、債権団と協議が合意する楽観的な見方が支配的となっている。そのため22日の夜間取引でギリシャのデフォルト・リスクを織り込み4235円で売り込ま過ぎた値動きを示している雰囲気である。

今晩は、17:00にジョーダン・スイス中銀総裁の講演、20:00はユーロ圏財務相会合、21:00はタルーロFRB理事の講演、21:30に個人所得・支出、PCEデフレータ、週間新規失業保険申請件数、22:45にパウエルFRB理事の講演、23:00にはEU首脳会議が開催される予定である。

テクニカルでは、相対力指数が40.98%で上昇し、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。またRCIでは短期が-47%で上昇し、中期は-87%で横ばいし、長期も-93%で横ばいしている。そのため目先の戻りが強まる動きと思える。移動平均線は10日移動平均線が4333円で下がりながら、40日移動平均線は4427円で下げ止まる動きを見せており、日足が4333円を超えており40日移動平均線が位置している4427円へ向けて戻りを見せるか注目したい。

22日の安値4235円から本日の終値4335円で100円の上昇を示しているが、市場はギリシャの協議が存在している事から戻りに対して疑心的な見方が強く、既に100円も上昇している事を認めていない。そのため今しばらく高値を追う展開が予想される。そのため新甫6月限では、4310円以下は新規買いの対応が無難と判断する。


週報「プラティニの相場観」NO142
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO142は、下値が何処まであるのかユーロ圏首脳会議で合意した場合と合意できなかった場合に分けて、リスクとその後の値動きについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

セミナーのお知らせ
6月27日(土曜日)、AM13:00から岡地の相場セミナーin東京を岡地(株)東京支店7階会議室で開催します。
今回は、第1部にWSI代表の亀井 幸一郎氏を招きまして、「米国の利上げと金市場の影響」と題しまして講演を行って頂きます。また第2部では、バーニャ・マーケット・フォーカスト代表の水上 紀行氏が「主要通貨の変動要因を探る~急騰急落はなぜ起こるか~」と題しまして講演を行って頂きます。最後の第3部は、商品データーと当社アドバイザー田栗で皆様からの質問を受けたいと思います。
詳しくはこちらまで岡地の相場セミナーin東京


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











ギリシャ要因を抜きにして、テク二カルは4400円への回復予想・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、21円高の4328円で推移している。5時間におよぶギリシャ首相と債権団の協議で合意ができなかった事から、続いて行われたユーロ圏財務相会合は妥協点が見いだせない事を理由に2時間程度で終わっている。そのため再度日本時間早朝に債権団との協議を行ったが、それでギリシャ首相の頑な姿勢が崩れる事無く、平行線で終わっている。そのため再度本日16:00に協議を開催する事が決定している。そのため22日の緊急ユーロ圏財務相会合では、新提案を債権団が好感し、リスクは低下し戻りを強める動きに繋がっている。本日は協議が妥協できていないが協議継続で4321円で寄り付いた東京白金は、一時4338円まで戻りを見せている。ただ協議が流動的であり、第二次支援策協議期限とIMFに対する債務支払い期限の30日で結果を重視する雰囲気が強まり、途中の過程で一喜一憂する値動きに市場参加者は疲れを見せている。
そのためギリシャ・リスクが高まりを見せても、大きく反応する値動きを見せずに、テクニカル重視の値動きを示す状況でないか。

今後のスケジュールでは、日本時間16:00からギリシャ首相、ECB、IMF、ユーログループ議長、欧州委員会議長で構成する協議を行い、日本時間20:00からユーロ圏財務相会合を再開する。そのため債権団とギリシャ政府が合意できれば、ユーロ圏財務相会合で承認する運びでと思われ、23:00のEU首脳会議までに合意できる手順となる。
ただギリシャ政府に対するIMFの新提案は、急進左派連合の選挙公約違反になる可能性が高い事で、今後のギリシャ議会での承認が危ぶまれる。そのためギリシャ政府は、ラガルドIMF専務理事の政治判断を仰ぎたい状況でないかと思える。

しかし市場感は、22日の債権団に提示されたギリシャの改革案から妥協の二文字が先行する状態であり、30日の期限切れまではリスク逃避の動きは起こり辛いのではないか。

                 
テクニカルで見た現在の東京白金は、MACDでは依然とMACDがシグナルを上回る動きを見せていない。ただMACDがシグナルに近づく動きを行っており、買いのサインが今後強まる動きに思える。またDMIでは、2月に時点で下値から上昇に転じた場面と類似しており、4400円を回復するまで戻りを見せて来る可能性が高まっている。

そのためギリシャ・リスクは存在するが、市場は途中の過程における要人発言で一喜一憂する値動きに疲れて来ており、大きく反応する値動きを見せずに、30日までの合意を期待し、合意ができなかった場合はその時間帯から売り込まれる動きと予想される。
そのため今週末までは買い有利な値動きが強く、夜間取引に新甫6月限が発会するが、4276円以下は新規買いを行うのが妥当に思える。


週報「プラティニの相場観」NO142
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO142は、下値が何処まであるのかユーロ圏首脳会議で合意した場合と合意できなかった場合に分けて、リスクとその後の値動きについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

セミナーのお知らせ
6月27日(土曜日)、AM13:00から岡地の相場セミナーin東京を岡地(株)東京支店7階会議室で開催します。
今回は、第1部にWSI代表の亀井 幸一郎氏を招きまして、「米国の利上げと金市場の影響」と題しまして講演を行って頂きます。また第2部では、バーニャ・マーケット・フォーカスト代表の水上 紀行氏が「主要通貨の変動要因を探る~急騰急落はなぜ起こるか~」と題しまして講演を行って頂きます。最後の第3部は、商品データーと当社アドバイザー田栗で皆様からの質問を受けたいと思います。
詳しくはこちらまで岡地の相場セミナーin東京


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











日本時間8:00から再度ユーロ圏財務相会合で協議再開・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、6.6ドル高の1074.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で4円安(6月限)と予想する。
注目されたギリシャ支援協議のユーロ圏財務相会合では、両者の溝がなお隔たりが存在する事から2時間足らずで協議は終了したが、チプラス・ギリシャ首相、ラガルドIMF専務理事、ドラギECB総裁、ユーログループ議長、ユンケル委員長などが会合前に5時間に及ぶ協議を行っている。日本時間6時から2度目の協議を行い、日本時間8時から再度ユーロ圏財務相会合を開催し協議を再開するとの事。特にラガルド専務理事がギリシャの提案に対して増税だけでは不十分であり、財政改革に踏み込んだ提案が必要と述べている。またジョイブル財務相が協議開始前に、「依然と溝があり、ギリシャ支援協議は24日に合意が得られるような準備は整っていない」と述べ、リスク高を受けた動きを見せている。

NY市場では、第1四半期GDP・確報値の発表が行われ事前予想の-0.2%と同じ数字となり、改定値の-0.7%から改善している。ただ株式市場では、ギリシャリスクを受けて178ドルの大幅下落を見せている。また債券市場ではリスク逃避の動きから10年物国債が買われて金利は低下し、2.37%で推移している。貴金属は、ギリシャ情勢は織り込み済みであり、金利話題に焦点が移った状態で金価格は軟調な動きを見せ、白金価格は巻き戻しの動きを見せている。

特に白金価格は、ギリシャ情勢を受けて大きく売り込まれて来たが、ギリシャと債権団が合意出来なかった昨晩は、逆に買われる動きを示しており、ギリシャ要因で売られ過ぎた「相場の疲れ」が見ている。そのため材料抜きにして買い戻しを強める値動きに繋がる状況である。
南アフリカでは、金鉱山での労働組合との賃金交渉が月曜日から3日間で行われている。また国営電力会社エスコムの電気料金値上げ問題で、Sibanyeゴールド はエスコムが提案している25%の電気料金値上げが議会で承認されれば、コスト面から見て鉱山を閉鎖しなければならないと述べている。南アフリカ鉱山では、電気料金値上げで賃金上昇に加え電気料金のコスト高も襲う可能性が高い現われである。

テクニカルで見たNY白金は、下値から2日間戻りを見せて週明けの26ドル急落した陰線内で戻りを見せている。オシレーターでは、相対力指数が切り上げて、5月18日から下がりだした値段における相対力指数の下降ラインを上回る可能性が高まっている。またストキャスティクスでも%Dとslow%Dが切り上げながら推移しており、逆行現象を表している。RCIでは短期が-70%で切り上げ、中期は-81%で横ばいし、長期も-90%で横ばいしている。そのため短期が中期を上回った事から買いのサイン。移動平均線は、10日移動平均線が1081.5ドルで下がり、40日移動平均線も1120.1ドルで下げている。そのため10日移動平均線を超える事ができるかに注目したい。

本日の東京市場は、8:00から再度ユーロ圏財務相会合が開催され、ギリシャ支援を協議するが何処まで妥協できるかに注目されており、東京市場は時間内の結果待ちである事から、報道や要人発言で一喜一憂する値動きになりかねない。そのため日計り的な商いで上下を繰り返すと思える。
ただ材料抜きでオシレーターを見た場合は、相対力指数が上昇し、ストキャスティクスも切り上げている。またRCIでも短期が-53%で上昇し、中期と長期は-88%、-93%で横ばいしている。そのため切り返しの動きを見せて、テクニカルではギリシャを織り込み買い戻しを強めて来る動きを見せている。
そのため朝方から慎重な動きを見せて来るが、4300円を割り込む事は難しく思え、割れれば買い戻しが強まる値動きと思える。
ただギリシャ情勢は非常に流動的であり、進展が伝われば夜間取引で付けた高値4334円を超えて来ると思える。また協議継続となれば、失望から再度4300円を試す値動きが予想されるのではないか。


週報「プラティニの相場観」NO142
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO142は、下値が何処まであるのかユーロ圏首脳会議で合意した場合と合意できなかった場合に分けて、リスクとその後の値動きについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

セミナーのお知らせ
6月27日(土曜日)、AM13:00から岡地の相場セミナーin東京を岡地(株)東京支店7階会議室で開催します。
今回は、第1部にWSI代表の亀井 幸一郎氏を招きまして、「米国の利上げと金市場の影響」と題しまして講演を行って頂きます。また第2部では、バーニャ・マーケット・フォーカスト代表の水上 紀行氏が「主要通貨の変動要因を探る~急騰急落はなぜ起こるか~」と題しまして講演を行って頂きます。最後の第3部は、商品データーと当社アドバイザー田栗で皆様からの質問を受けたいと思います。
詳しくはこちらまで岡地の相場セミナーin東京


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











GDP・確報値、ユーロ圏財務相会合でドル高:ユーロ安の動きが強まる情勢・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、11円高の4307円で終わっている。夜間取引で一時4300円を下回る4276円まで試しているが、ギリシャ・リスクが低下した状態であり、売る根拠を無くした要因だけに、買い戻しを強めて4300円で寄り付いている。その後は買われて4311円まで戻しているが、金価格がリスク緩和に伴い下げている事で白金価格も押されだし、再度4289円まで下値を試している。特に夜間取引から寄り付きまでの窓埋めが終わると、下値を切り上げだし引け際には4310円まで高値を追って終わっている。

今年の1月25日のギリシャ総選挙から始まったギリシャのリスクは、一時低下する観測が高まりを見せており、25日2:00から開催されるユーロ圏財務相会合で72億ユーロの支援で合意すると、リスクの巻き戻しが起こる可能性が高い。
そのため夜間取引で目先の高値4319円を超える事ができれば、4345円を試してくる可能性が高まるのではないか。

今晩は、17:00にドイツIFO景況感指数、20:00にMBA住宅ローン申請指数、21:30には第1四半期GDP・確定値、個人消費・確報値、GDPデフレータ・確報値、23:00にコンスタンシオECB副総裁の講演、25日2:00にはユーロ圏財務相会合が開催される予定である。そのためGDP・確報値が前回から改善すると金利引き上げ観測が高まりを見せて、ドル高:円安が進む可能性が高い。その後は、ユーロ圏財務相会合でギリシャ支援が合意されれば、ドル高:ユーロ安が進み易く、金価格は売られて来る可能性が高くなる。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が32.69%で上昇し、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが上昇を示している。またRCIでは短期が-82%で切り上げ、中期は-88%で横ばいし、長期も-94%で横ばいしていいる。また短期が中期を上回る動きを示しており、シグナルは買いに状態。移動平均線では10日移動平均線が4345円で下がり、40日移動平均線は4429円で下げているなど、日足が10日移動平均線を超えるまで戻りを見せ易いと判断する。

個人的には、ギリシャ問題も今晩でリスクが低下すると、売り続ける根拠が消え、巻き戻しの動きが強まる状態であり、今晩のNY白金が1075.1ドルを超えて終われば、基調は下値を切り上げる値動きに繋がり、東京白金も4300円を下回る事が難しくなってくると判断する。

週報「プラティニの相場観」NO142
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO142は、下値が何処まであるのかユーロ圏首脳会議で合意した場合と合意できなかった場合に分けて、リスクとその後の値動きについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

セミナーのお知らせ
6月27日(土曜日)、AM13:00から岡地の相場セミナーin東京を岡地(株)東京支店7階会議室で開催します。
今回は、第1部にWSI代表の亀井 幸一郎氏を招きまして、「米国の利上げと金市場の影響」と題しまして講演を行って頂きます。また第2部では、バーニャ・マーケット・フォーカスト代表の水上 紀行氏が「主要通貨の変動要因を探る~急騰急落はなぜ起こるか~」と題しまして講演を行って頂きます。最後の第3部は、商品データーと当社アドバイザー田栗で皆様からの質問を受けたいと思います。
詳しくはこちらまで岡地の相場セミナーin東京


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











CPMグループ、2015年プラチナ平均価格1180.91ドルと予想・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、ギリシャのデフォルト・リスクが低下し売り込まれたNY白金の買い戻しを受けて4319円まで戻りを見せている東京白金は、4300円で寄り付くと4311円まで戻りを見せたが、金価格の下落で追随する値動きが見られ、4300円を下回ると4289円まで下値を試して買い戻しされている。

ギリシャ・リスクが低下した事から市場の話題が金利に移り、金を買う根拠が崩れている事で貴金属である白金の値動きも追随する動きを見せている。ただギリシャ要因で、金価格と白金価格の価格差や、価格レンジの低下など白金価格は金以上に大きく反応しており、ギリシャ・リスクの低減は白金価格の下値を切り上げる要因へと繋がる状況でないか。

特にCPMグループは、2015年のプラチナ需給は2014年の981000オンスの供給不足に比べ、215000オンスの供給不足になると予想し、2015年のプラチナ平均価格は1180.91ドルと示しており、昨日のNY白金は1067ドルである事からこの水準を売り込むリスクの方が高まる情勢でないか。

         
テクニカルで見た東京白金の動きは、オシレーターでは底張りを示す動きであり、4300円を大きく下回る確率は低下している。また底張りの時間帯が長くなっており、ストキャスティクスの流れから見て基調が強気に転じる時間帯に入っているのではないか。
そのため10日移動平均線が位置する4344円を上回る戻りを見せて来ると予想される。
特にDMIの動きは、今年2月や3月の反転した値動きを予兆される形と見られ、下値の峠を越えて戻りの基調に移っていると判断する。

午後からは、日計り的な4300円割れの値動きから買い戻しを強めた値動きに変化し、4300円を再度回復する動きを見せて来ると予想される。特に明日のは新甫6月限が発会する事からも、4月限付けた高値である4571円に向けて上昇を見せて来ると予想される。

週報「プラティニの相場観」NO142
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO142は、下値が何処まであるのかユーロ圏首脳会議で合意した場合と合意できなかった場合に分けて、リスクとその後の値動きについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

セミナーのお知らせ
6月27日(土曜日)、AM13:00から岡地の相場セミナーin東京を岡地(株)東京支店7階会議室で開催します。
今回は、第1部にWSI代表の亀井 幸一郎氏を招きまして、「米国の利上げと金市場の影響」と題しまして講演を行って頂きます。また第2部では、バーニャ・マーケット・フォーカスト代表の水上 紀行氏が「主要通貨の変動要因を探る~急騰急落はなぜ起こるか~」と題しまして講演を行って頂きます。最後の第3部は、商品データーと当社アドバイザー田栗で皆様からの質問を受けたいと思います。
詳しくはこちらまで岡地の相場セミナーin東京


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











ギリシャ・リスクから欧米の金利差に市場の話題は移る動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、6.9ドル高の1067.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で4円高(6月限)と予想する。
4ヶ月間の停滞していたギリシャに対する支援策交渉が進展し、欧州時間24日17:00(日本時間25日2:00)から開催されるユーロ圏財務相会合で合意の運びとなる可能性が高まっている。そのため市場の焦点は、ECBの金融緩和とFRBの利上げ時期に話題が移りだしており、今後長期金利に低下するユーロで資金調達を行い、高利回り商品へ再投資するキャリートレードが増える可能性を指摘されている。

昨晩のNY市場では、株価はギリシャ・リスクからFRBの利上げ観測に移り、強弱入り乱れて堅調な動きで終わっている。債券市場では、リスク緩和に伴う国債売りから長期国債10年物金利が上昇し、2.41%で維持している。為替市場では、ギリシャ・リスクが後退し金利に話題が移りユーロ売り:ドル買いの動きが強めている。そのため貴金属では、金価格が軟調な動きを見せて白金価格が買われる状況となっている。

南アフリカでは、世界NO1のプラチナ鉱山であるアングロ・アメリカ・プラチナムは、ルステンブルグ鉱山における420名のリストラ策を発表し、8月22日までに実施するため60日間の協議を行うと発表している。そのため金鉱山の賃金交渉と合わせてプラチナ価格を押し上げる話題に繋がると思える。

日足で見たNY白金は、下値から戻りを見せている。オシレーターでは、相対力指数が33.84%で横ばいし、ストキャスティクスも切り上げながら、RCIでは短期、中期、長期が-85%以下で横ばいした状態である。そにため底固めから切り返す値動きが予想される。そのため10日移動平均線が位置している1085.6ドルに向けた戻りが予想される。

本日の東京市場は、夜間取引で一時4300円を回復したが、再度下値を試して4276円まで下値を模索している。ただ前日に長い下ヒゲを引き、目先の底値を確認した値動きであり、大きく売り込む事が出来ない事から再度4300円を回復すると4319円を越えれば4359円の直近の高値を意識した値動きに繋がると予想される。
またテク二カルでは、この水準で買いのポジションを保持しても問題ない確率が高いと見られ、最後は4400円を回復する値動きに繋がっていくと思える。

また25日の夜間取引では、新甫6月限の発会の動きであり、統計からみて新甫発会後に4200円を付けた場面での買いポジションは、100円~300円の値上げが予想される。そのため新甫6月限は、新規買いの限月と判断している。


週報「プラティニの相場観」NO142
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO142は、下値が何処まであるのかユーロ圏首脳会議で合意した場合と合意できなかった場合に分けて、リスクとその後の値動きについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

セミナーのお知らせ
6月27日(土曜日)、AM13:00から岡地の相場セミナーin東京を岡地(株)東京支店7階会議室で開催します。
今回は、第1部にWSI代表の亀井 幸一郎氏を招きまして、「米国の利上げと金市場の影響」と題しまして講演を行って頂きます。また第2部では、バーニャ・マーケット・フォーカスト代表の水上 紀行氏が「主要通貨の変動要因を探る~急騰急落はなぜ起こるか~」と題しまして講演を行って頂きます。最後の第3部は、商品データーと当社アドバイザー田栗で皆様からの質問を受けたいと思います。
詳しくはこちらまで岡地の相場セミナーin東京


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











急速なギリシャ・リスクの低下が、疑心的な心理で見えなくなり、買い手を惑わす・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、12円高の4295円で終わっている。夜間取引でユーロ圏財務相会合で合意が得られなかった失望から4235円まで売り込まれたが、ギリシャ政府は聖域である年金改革に踏み込んだ報道からEU大統領は「24日に開催されるユーロ圏財務相会合での成果を目指す」と述べ、リスク緩和の緩和の動きが高まり、買い戻しから始まった東京白金は4260円で寄り付くと、夜間取引に付けた戻り高値である4267円を上回ると上昇に弾みが付き、本日の高値である4296円を超えている。そのため引け際には4300円を回復するなど、戻りを強めて始値である4294円の同値で終わっている。

24日におけるユーロ圏財務相会合では、モスコビシ欧州委員も「今週の合意を確信している」と伝え、「改革が合意されれば債務について協議可能」と言明するなど、ギリシャ支援に大きく動き出す気配であり、15日から拡大したギリシャ・リスクは24日を境に低下していく気配である。そのため18日に付けていた4403円へ向けて戻りを強めた値動きが予想される。

今晩は、16:30にドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、17:00にはユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値、21:30は耐久財受注、パウエルFRB理事の講演、23:00に新築住宅販売件数の発表が予定されている。
特にギリシャ情勢の好転を受けた値動きが続く可能性が高く、ギリシャ情勢に絡む要人発言には注目した方が良いと思える。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が27.84%で切り上げながら、高値を結ぶ下降ラインをブレイクするタイミングであり、ストキャスティクスでも%Dが上昇し、slow%Dを超える動きを示しすなど、陽転した動きを示している。ただRCIでは依然と短期、中期、長期が-75%以下で横ばいしており、短期が中期を上回る事ができれば、買いの動きが強まる状況である。移動平均線は、10日移動平均線が4357円で下がりながら40日移動平均線も4431円で下げており、日足が10日移動平均線に向けて戻りを見せて来ると予想する。

ギリシャリスクの低下は、白金価格だけではなく、金価格と白金価格の価格差の縮小を狙った金買い:白金売りのポジションの巻き戻しを誘発し、白金の買い戻しを増加させる要因に繋がる状況であり、4300円を回復すると次の大台である4400円回復に向けて動き出すと思える。
そのため夜間取引から明日の15:15までに、4300円を上回り4303円を超えて終わる様であれば、基調は変化して買いの域の中に入った状態と判断し、如何に4200円台で新規買いのポジションを持つかが重要になると思える。


週報「プラティニの相場観」NO142
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO142は、下値が何処まであるのかユーロ圏首脳会議で合意した場合と合意できなかった場合に分けて、リスクとその後の値動きについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

セミナーのお知らせ
6月27日(土曜日)、AM13:00から岡地の相場セミナーin東京を岡地(株)東京支店7階会議室で開催します。
今回は、第1部にWSI代表の亀井 幸一郎氏を招きまして、「米国の利上げと金市場の影響」と題しまして講演を行って頂きます。また第2部では、バーニャ・マーケット・フォーカスト代表の水上 紀行氏が「主要通貨の変動要因を探る~急騰急落はなぜ起こるか~」と題しまして講演を行って頂きます。最後の第3部は、商品データーと当社アドバイザー田栗で皆様からの質問を受けたいと思います。
詳しくはこちらまで岡地の相場セミナーin東京


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











「疑心の中で育つ」相場に移行した値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、10円高の4294円で推移している。夜間取引時間には、ユーロ圏財務相会合で前進はするが合意期待が崩れて失望の売りで昨年10月に付けた4251円を下回ると4335円まで売り込まれている。しかしギリシャ政府の改革案が聖域である年金改革に踏み込んだ事やEU大統領が「24日に開催されるユーロ圏財務相会合での成果を目指す」と発言した事から25日から開催されるEU首脳会議までに合意する観測が高まりを見せた事から、4260円で寄り付いた東京白金は徐々に下値を切り上げだし、夜間取引で付けた戻り高値である4267円を超えて、前日比でプラスサイドまで戻りを強めると高値である4296円を超えて4298円まで戻りを津y目ている。

5月から下げだした東京白金は、本日の安値4235円まで336円下げており、半値戻りで4403円が予想され、今回のギリシャリスクの高まりである6月15日の水準である4417円までの戻りを短時間で行ってくると予想される。特に今晩のNY市場は、昨晩26ドル下落しているが、今の時間外取引では一時1070ドルを付けており、戻りは確定的な値動きと予想される。そのため基調が転換して来る確率を高めており、新甫発会である26日までに下値を固めて戻り基調で発会する値動きが予想される。

                       
テクニカルで見た東京白金は、下ヒゲを4235円から4294円の始値まで59円引き、陽線に転じて終わる雰囲気を見せている。ストキャスティクスでは長期に低迷した動きで%Dが切り返してslow%Dを上回り、基調転換の動きを見せている。ただRCIでは依然と短期、中期、長期が横ばいした動きを見せており、まだ安心はできない。しかし移動平均線では、目先10日移動平均線が下げている4357円に向けた戻りが予想される。

午後からは売り込む咎めが表面化し、4300円を超える抵抗を示すが、時間や値動きで4300円以下を維持できる事は難しくなっており、無理をした咎めが出れば今週中に4357円を終えて、半値戻りの4403円まで戻りを見せて来ると予想される。
特に値動きは「悲観の中で相場が生まれ、疑心の中で育つ」といわれており、今の白金相場の戻りはギリシャや市場在庫を話題にして「疑心的な戻り」に映る可能性が高い。そのため「チャンスの神様は前髪しかない」の例え通り、長期の下落を見せられ、想像以上に安値まで追い込まれた心理は、買いたくても買えない心理に追い込まれていると思える。
そのため毎日下値を切り上げながら気付けば4400円を回復している値動きになるのではないか。


週報「プラティニの相場観」NO142
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO142は、下値が何処まであるのかユーロ圏首脳会議で合意した場合と合意できなかった場合に分けて、リスクとその後の値動きについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

セミナーのお知らせ
6月27日(土曜日)、AM13:00から岡地の相場セミナーin東京を岡地(株)東京支店7階会議室で開催します。
今回は、第1部にWSI代表の亀井 幸一郎氏を招きまして、「米国の利上げと金市場の影響」と題しまして講演を行って頂きます。また第2部では、バーニャ・マーケット・フォーカスト代表の水上 紀行氏が「主要通貨の変動要因を探る~急騰急落はなぜ起こるか~」と題しまして講演を行って頂きます。最後の第3部は、商品データーと当社アドバイザー田栗で皆様からの質問を受けたいと思います。
詳しくはこちらまで岡地の相場セミナーin東京


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











ギリシャ政府は聖域である年金改革に踏み込み、25日のEU首脳会議までに合意のシナリオ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、26.2ドル安の1060.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で5円安(6月限)と予想する。
注目されたユーロ圏財務相会合では、ギリシャ政府が提出した改革案で年金支出を今年は対国内総生産(GDP)比0.4%、来年以降は1%それぞれ減額する内容を入れ、聖域であった年金改革に踏みこむ譲歩案を出している。欧州委員は「ギリシャに関するプロセスは今週内に合意すると確信」と述べるなど楽観的な見方が強まった。
ただユーロ圏財務相会合で合意ができなかった事からユーロ圏首脳会議はアドバイスのみで終わっている。特にメルケル・ドイツ首相が「決定的な土台がまだ構築できていない」と述べるなど、首脳の慎重な発言から楽観的な見方が後退している。

ユーロ圏財務相会合を終えた時点でECBは、ギリシャの銀行に対する緊急流動性支援の上限を878億ユーロまで引き上げを発表し、1週間たらずで3回の引き上げを行うなどギリシャ国内の銀行から資金の流出が増加している。また24時間以内に再度検証すると伝えている。

そのためNY市場では、ギリシャ政府が年金改革に踏み込み、アイルランド財務相が「25日開催のEU首脳会議までに再度ユーロ圏財務相会合を開催する」と述べており、合意が間近に迫っている楽観的な見方が強まり、株価は大幅高、債券は売られて金利は上昇している。貴金属は、リスク緩和に伴い金価格が大幅下落を一時見せている、白金価格も依然とギリシャリスクが残った事から悲観的な売りで一時1058.6ドルまで下値を試しており、2009年3月以来の安値を付けている。

日足で見たNY白金は、ストキャスティクスや相対力指数は低い水準で維持した横ばいを見せ、RCIでも短期が-85%、中期も-75%、長期は-91%で横ばいした状態であり、移動平均線でも10日移動平均線が1089.7ドルで下がり、40日移動平均線も1124.3ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で今年の安値である4271円を下回った事から昨年10月に付けた安値4225円迫る4235円まで売り込まれている。しかし悲観的な心理が強まった結果であり、行き過ぎた状態には変わりはない。そのため25日開催されるEU首脳会議までに合意ができれば、一転して切り返す可能性が高く、週足で見た東京市場は始値である4341円を超える値動きが今週中に起これば、買い転換して来る状況でないか。
また本日は巻き戻しの動きが強まり、夜間取引の戻る高値4267円を超えて来ると戻りに拍車が掛る値動きになると思える。特にオシレーターでは、行き過ぎた時間帯を続けており、無理をして売られている事から突発的な急反発が予想され、売り込む事は避けた方が無難と判断する。

特に26日は新甫6月限の発会日であり、新甫発会から上昇が強まる値動きが予想される事や、一代棒でほぼ安値が横並びとなり、下げ過ぎた水準まで届いている雰囲気である。


週報「プラティニの相場観」NO142
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO142は、下値が何処まであるのかユーロ圏首脳会議で合意した場合と合意できなかった場合に分けて、リスクとその後の値動きについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

セミナーのお知らせ
6月27日(土曜日)、AM13:00から岡地の相場セミナーin東京を岡地(株)東京支店7階会議室で開催します。
今回は、第1部にWSI代表の亀井 幸一郎氏を招きまして、「米国の利上げと金市場の影響」と題しまして講演を行って頂きます。また第2部では、バーニャ・マーケット・フォーカスト代表の水上 紀行氏が「主要通貨の変動要因を探る~急騰急落はなぜ起こるか~」と題しまして講演を行って頂きます。最後の第3部は、商品データーと当社アドバイザー田栗で皆様からの質問を受けたいと思います。
詳しくはこちらまで岡地の相場セミナーin東京


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











ユーロ財務相会合を終え、ユーログループ議長・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)の議長を務めるデイセルブルム・オランダ財務相は,徹底的に検証するには提出が遅過ぎたものの、新提案は前向きな一歩と見なされると、財務相会合後にブリュッセルで記者団に語った。(ブルームバーグ)

週報「プラティニの相場観」NO142
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO142は、下値が何処まであるのかユーロ圏首脳会議で合意した場合と合意できなかった場合に分けて、リスクとその後の値動きについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

セミナーのお知らせ
6月27日(土曜日)、AM13:00から岡地の相場セミナーin東京を岡地(株)東京支店7階会議室で開催します。
今回は、第1部にWSI代表の亀井 幸一郎氏を招きまして、「米国の利上げと金市場の影響」と題しまして講演を行って頂きます。また第2部では、バーニャ・マーケット・フォーカスト代表の水上 紀行氏が「主要通貨の変動要因を探る~急騰急落はなぜ起こるか~」と題しまして講演を行って頂きます。最後の第3部は、商品データーと当社アドバイザー田栗で皆様からの質問を受けたいと思います。
詳しくはこちらまで岡地の相場セミナーin東京


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











ユーログループ副委員長、週内の合意に向けて再び会合を開く・・ロイター

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

ロイターが伝えたところによると、欧州委員会のドムブロフスキス副委員長は22日、ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)が同日の会合を終え、週内に再び協議すると明らかにした。
副委員長は短文投稿サイト、ツイッターで、ギリシャの提案は歓迎すべき措置としながらも、一段と取り組む必要があると指摘。「(ユーログループは)週内に再び会合を開く。われわれは数日以内に合意が必要だ」と述べた。




週報「プラティニの相場観」NO142
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO142は、下値が何処まであるのかユーロ圏首脳会議で合意した場合と合意できなかった場合に分けて、リスクとその後の値動きについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

セミナーのお知らせ
6月27日(土曜日)、AM13:00から岡地の相場セミナーin東京を岡地(株)東京支店7階会議室で開催します。
今回は、第1部にWSI代表の亀井 幸一郎氏を招きまして、「米国の利上げと金市場の影響」と題しまして講演を行って頂きます。また第2部では、バーニャ・マーケット・フォーカスト代表の水上 紀行氏が「主要通貨の変動要因を探る~急騰急落はなぜ起こるか~」と題しまして講演を行って頂きます。最後の第3部は、商品データーと当社アドバイザー田栗で皆様からの質問を受けたいと思います。
詳しくはこちらまで岡地の相場セミナーin東京


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









IMF、「ギリシャの提案を受け取り評価中」との事。

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

IMF、「ギリシャの提案を受け取り評価中」との事。

週報「プラティニの相場観」NO142
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO142は、下値が何処まであるのかユーロ圏首脳会議で合意した場合と合意できなかった場合に分けて、リスクとその後の値動きについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

セミナーのお知らせ
6月27日(土曜日)、AM13:00から岡地の相場セミナーin東京を岡地(株)東京支店7階会議室で開催します。
今回は、第1部にWSI代表の亀井 幸一郎氏を招きまして、「米国の利上げと金市場の影響」と題しまして講演を行って頂きます。また第2部では、バーニャ・マーケット・フォーカスト代表の水上 紀行氏が「主要通貨の変動要因を探る~急騰急落はなぜ起こるか~」と題しまして講演を行って頂きます。最後の第3部は、商品データーと当社アドバイザー田栗で皆様からの質問を受けたいと思います。
詳しくはこちらまで岡地の相場セミナーin東京


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









ユーログループ議長、週内のギリシャ協議で合意に向けて作業中

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

ユーログループ議長、週内のギリシャ協議で合意に向けて作業中。

21:55、ユーロ圏財務相会合終了・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

ユーロ圏財務相会合は終了したが、ドラギECB総裁はコメントなく会議の場を去っている。
ただ欧州株は堅調に推移し、ドイツ国債の利回り格差は、ギリシャ中心に縮小している。

週報「プラティニの相場観」NO142
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO142は、下値が何処まであるのかユーロ圏首脳会議で合意した場合と合意できなかった場合に分けて、リスクとその後の値動きについて記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

セミナーのお知らせ
6月27日(土曜日)、AM13:00から岡地の相場セミナーin東京を岡地(株)東京支店7階会議室で開催します。
今回は、第1部にWSI代表の亀井 幸一郎氏を招きまして、「米国の利上げと金市場の影響」と題しまして講演を行って頂きます。また第2部では、バーニャ・マーケット・フォーカスト代表の水上 紀行氏が「主要通貨の変動要因を探る~急騰急落はなぜ起こるか~」と題しまして講演を行って頂きます。最後の第3部は、商品データーと当社アドバイザー田栗で皆様からの質問を受けたいと思います。
詳しくはこちらまで岡地の相場セミナーin東京


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


6月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示