1. Top » 
  2. 2015年04月

オシレーターは問題なく、上昇を示す動きを見せており、自ずと下値は限界がある・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、11円高の4417円で終わっている。2日間のNY市場を受けて休日前は4470円まで高値を追っているが、利食いに押されて休日明けの東京白金は、4441円で寄り付くと休日前の価格水準である4457円まで戻りを見せているが、日銀金融政策決定会合で金融緩和策の期待が低下し、為替の円高が進みだすと4408円まで下値を追っている。ただドル建て価格がスポット市場で1150ドルで抵抗を示すと4410円~4415円のレンジ内で下げ止まり終わっている。

日銀金融政策決定会合では、追加緩和策に対する期待感が強かった事から日経平均で500円近く下落を見せ、円高の動きを示している。そのため本日の東京白金の下落も同様に、日銀金融政策決定会合の結果で売り込まれた値動きに思える。
そのため今晩開催されるギリシャとEUや債権団との実務者協議の内容に注目されるのではないか。もし前進が持てる提案がなされ、楽観的な見方が高まる様であれば、買い戻しが強まる状況である。

ただNY市場の2日間で8.1ドル高の値動きから東京市場は2日間で100円高で終わっており、今晩のNY市場は1150ドルを一時割り込み1145ドル前後を試す可能性が高いと思える。また1145ドルを割り込むまで売り込まれた場合は、行き過ぎた値動きと判断し、買い戻しの域と予想される。その時には東京市場でも4398円を割り込む値動きが起こるかもしれない。

今晩は、16:55にドイツ失業率、失業者数、17:00にECB月報、18:00はユーロ圏失業率、ユーロ圏消費者物価指数・概算速報値、21:30に個人所得・支出、PCEデフレータ、週間新規失業保険申請件数、タルーロFRB理事の講演、22:45はシカゴ購買部協会景気指数が発表される予定である。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が45.66%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇している。またRCIでは、短期が-71%で上昇し、中期は-88%で下げ止まり、長期は-27%で下げている。短期が中期を上回っており、買いの域の中にあると考えられる。移動平均線では、10日移動平均線が4432円で下がり、40日移動平均線は4455円で下げている。そのため戻りが10日移動平均線で抑えられた動きと見受けられ、再度10日移動平均線を日足が超える事が必要になる。

ただ1150ドルを割り込んだNY市場は、短時間であり将来的には1150ドルが底値となり、下値を固める値動きが強まって来ると予想され、そのため東京白金で4400円を挟んで上下20円前後のレンジで推移する値動きが予想される。


週報「プラティニの相場観」NO134
新甫4月限の発会以降の予想を行いたいと思います。特に5月に入ればギリシャや南ア問題が高まって来るだけに、どこでポジションを取り、何処までポジションを維持するかを記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










スポンサーサイト

NY市場の2日間の反発を織り込み、利食いを行ないながら4400円を固める値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、30円高の4435円で推移している。2日間のNY市場を受けて4470円の高値から利食いに押されて、4441円で寄り付くと休日前の価格水準である4457円の窓埋め思わせる戻りを見せたが、日銀金融政策決定会合のリークを待った円高に合わせて利食いに押されている。そのため4435円まで下値を追う動きを見せている。

FOMCの声明文やギリシャ問題を控えているが、金利問題は早期に利上げ観測が後退しており、楽観できる内容に感じられる。またギリシャ問題は、5月11日のユーロ圏財務相会合までに債権団との合意が出来るかに注目したい。特に本日の協議では、ギリシャ政府は港湾施設の株式売却を提案する可能性が報道され、旧政権が合意した反緊縮財政策も取り入れる可能性が高い。そのため前進する事ができるとギリシャ・リスクは低下する可能性が高まると予想される。

            
現在の日足で見た東京白金は、ストキャスティクスが上昇し、RCIでも短期が上昇し中期を上回っている。また中期も下げ止まりながら、長期も下げるスピードが低下している。また移動平均線では、10日移動平均線が4433円で下がり、40日移動平均線も4456円で下げている。そのため日足が10日移動平均線を超える動きが定着すれば、40日移動平均線を越えて4500円を回復する値動きを示してくると予想される。

午後からは一時日銀材料で為替の円高の影響を受けた値動きを見せて来る事が予想されるが、4400円を割り込む可能性はギリシャと債権団との協議が決裂するタイミングであり、9日以降の値動きで発生する可能性が高い。そのため今しばらくは、ギリシャ要因で下値を切り上げる動きが続くとの見方が高いと思える。
ただ連休に入る事や2日間の上昇の調整がNY市場であれば、今晩に4400円に近づく場面が発生してもおかしくない。


週報「プラティニの相場観」NO134
新甫4月限の発会以降の予想を行いたいと思います。特に5月に入ればギリシャや南ア問題が高まって来るだけに、どこでポジションを取り、何処までポジションを維持するかを記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










ギリシャ政府、30日にEUや債権団との実務者協議を開催・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、2.9ドル高の1161.5ドルで終わっている。休日前の夜間取引から比べ寄り付き換算で2円高(6月限)と予想する。
東京市場が昭和の日で休場の中、2日間NY市場が取引を行い8.1ドル高と上昇している。欧州の自動車売上高の大幅な伸びを示し、需給における楽観的な見方が強まる中、注目のFOMCやGDPの発表が行われている。
第1四半期GDP・速報値は、事前予想の1.0%を下回る0.2%と低下している。またFOMCの声明文でも景気や雇用に対する一時的な減速に触れているが、前回と違い6月に開催されるFOMCでの金利引き上げを否定する事は記載されてい。そのため早期の利上げ観測を残した内容となっている。ただ最近の経済指標から見て、6月の早期の利上げの根拠に乏しいとの見方が優勢である。

ギリシャ問題では、債権団との交渉メンバーが刷新され進展期待が高まる中で、ギリシャ首相はインタビューの中で「5月9日までに合意したい」意向を示している。ただギリシャ国民との約束を守る事ができない時には「国民の真意を問う選挙を実施しなければならない」と付け加えている。また交渉状況では、本日からユーロ圏財務省当局者と協議を行い、30日にギリシャやEUの債権団の実務者を交えて、より広範囲な話し合いを行う予定である。そのためギリシャ政府は支援獲得のため主要港湾の株式売却を検討しているとの報道が出ている。
またドイツの消費者物価指数が0.1%となり2ヶ月連続で上昇している。そのためユーロ圏内のデフレ脱却の動きが強まっている。

WSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)の報道では、中国人民銀行が流動性を改善を手助けする手段として、国内銀行が地方政府債を中銀融資の担保として差し出す事を認める計画を、数ヶ月以内に取りまとめる可能性があると指摘している。この事は形を変えた長期資金供給オペに似ている事から、金融緩和として受け取る事ができる。

本日のNY白金は、2日間連続で陽線引けを示したが、高値はFOMCを控えて伸びが低下している。ただ下値が10日移動平均線で支えられており、1150ドルを下回ると買われる動きに見える。オシレーターでは、相対力指数が55.80%で上昇し、ストキャスティクスも上昇を続けている。またRCIでは短期が+10%で上昇し、中期は-49%で上昇し、長期は-10%で下げ止まる動きを見せている。短期が中期と長期を上回っており、買いの域の中と判断する。

本日の東京市場は、2日間の反発を受けて買われて始まる動きに思える。ただ早期の利上げ観測が残り、ギリシャのデフォルト・リスクが存在するだけに、連休を前にしたポジション調整の動きに注意したい。ただオシレーターでは切り返した動きを示しており、目先の底値は確認した値動きと見られ、4400円を下回るリスクは低下した状態でないか。
そのため10日移動平均線が位置している4436円以下を試す時には新規買いの対応が無難と思える。


週報「プラティニの相場観」NO134
新甫4月限の発会以降の予想を行いたいと思います。特に5月に入ればギリシャや南ア問題が高まって来るだけに、どこでポジションを取り、何処までポジションを維持するかを記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










欧州自動車工業会、3月の商用車売上高が昨年に比べ20.7%増・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日4月29日(水曜日)は、AM10:00~16:00までお電話において相場動向や取引についてのご質問を受け付け致します。お気軽にお電話お待ちしています。(お問い合わせ☎ 03-3249-8888)

本日のNY白金は、5.2ドル高で終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で19円安(6月限)と予想する。ただ本日は昭和の日の休日であり、今晩のNY市場を再度受けて30日の取引が始まる。
本日のNY市場では、FOMCの開催中でもあり、経済指標の内容から早期の利上げ観測が後退し、株価や商品がドル安を受けた動きを見せている。
発表された経済指標では、S&Pケースシラー住宅価格が事前予想である4.70%を上回る5.03%と上昇したが、コンファレンスボード消費者信頼感指数が事前予想である102.2を下回る95.2となるなど、30日早朝に発表されるFOMCやGDPの内容がハト派的な映る憶測が強まり、リスク緩和の動きを見せている。

欧州市場では、ギリシャ政府が債権団との交渉役に債権団が好印象を持つ外務副大臣を起用し、交渉メンバーを刷新した事を好感し、5月11日のユーロ圏財務相会合に向けた交渉スピードが早まる観測を好感している。特にギリシャ首相は日本時間のゴールデン・ウィーク明けの9日までに債権団との交渉で合意を得たいと発言しており注目される。
また欧州自動車工業会は、3月の商用車の売上高が昨年に比べ20.7%増している事を発表している。

本日のNY白金の値動きは、安値を切り上げながら1140ドルから1161ドルまで上昇を見せ、移動平均線で示す10日移動平均線が1148.5ドルで下げ止まり、40日移動平均線が位置している1146ドルで切り返している。そのため日足が10日、40日移動平均線を超えている。またオシレーターではストキャスティクスや相対力指数が上昇し、RCIでは短期が-35%で上昇し、中期は-70%で切り替えし、長期は-8%で下げ止まりを見せるなど、オシレーター全体として強気に転じている。そのため40日移動平均線が位置する1146ドルが下値の抵抗と予想される。

本日の東京市場は、ゴールデン・ウィークに突入し、最初の休日である昭和の日であり、取引は行われない。そのため今晩のNY市場が継続した上昇を見せて来るのか注目される。
また欧州時間帯には、16:30にスウェーデン中央銀行が政策金利発表で金利引き下げを行うか、17:00はユーロ圏3月マネーサプライ、NY時間では21:30に米1-3月期国内総生産(GDP)・速報値、3:00に米連邦公開市場委員会(FOMC)声明発表が予定されている。


週報「プラティニの相場観」NO134
新甫4月限の発会以降の予想を行いたいと思います。特に5月に入ればギリシャや南ア問題が高まって来るだけに、どこでポジションを取り、何処までポジションを維持するかを記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










ゴールデン・ウィークを前にして4350円~4400円で下値を固める・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、68円高の4405円で終わっている。ギリシャの交渉メンバーが刷新され、5月11日に開催のユーロ圏財務相会合までに進展が行われる期待感が高まりを見せている。そのため夜間取引では、一時4449円まで高値を追っている。その流れで始まった東京白金は、利食いのされ4410円で寄り付くと4417円まで戻りを見せている。しかし明日が昭和の日であり、休場となる事やFOMCを控えている事で積極的にポジションを持ちたくない心理も働いたのか、4410円~4403円の狭いレンジ内で上下を繰り返しながら終わっている。

新甫4月限は、4398円で発会した後に、一時4318円まで下値を追い続けたが、ギリシャ・リスクが後退した事で買い戻しされだすと発会値である4398円を越えて4449円まで高値を追う値動きを見せている。そのため経験則からみて新甫4月限は、高値を追う上昇基調に転じた形であり、週足で見た直近の高値4578円に向けて戻りを見せて来る可能性が高い。

今晩は、22:00にS&Pケースシラー住宅価格、23:00にはコンファレンスボード消費者信頼感指数、29日2:30にバイトマン・ドイツ連銀総裁の講演が予定されている。
また今晩から29日までFOMCが開催される。ただ今回のFOMCでは、イエレンFRB議長の記者会見の予定がなく、金利に対しての言及はないと予想される。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が42.74%で切り替えし、ストキャスティクスでは%Dが上昇し、slow%Dが横ばいした動きを見せており、買いのシグナルが出ている。RCIでは、短期が-88%で横ばいし、中期は-88%で下がり、長期も-15%で下げている。移動平均線では、10日移動平均線が4438円で下がり、40日移動平均線も4460円で下げており、日足が10日移動平均線を超えるまで注意が必要である。

個人的には、今回の下落基調における下値は4318円で一時確認したパターンと思える。ただ急反発する値動きは、RCIの動きからして、ここ数日の乱高下を示す値動きが起こる可能性が残っており、4350円以下があれば新規買いのタイミングと思える。また数年間のゴールデン・ウィークを挟んだ値動きは、4月までに高値を追った場合は、下落する確率が高い。4月まで下値を追った場合は、上昇する確率が高い。そのため4318円まで下値を試した事から考えると、上昇の可能性が高いと予想される。


週報「プラティニの相場観」NO134
新甫4月限の発会以降の予想を行いたいと思います。特に5月に入ればギリシャや南ア問題が高まって来るだけに、どこでポジションを取り、何処までポジションを維持するかを記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










新甫発会の4398円を越え、4578円へ向けた上昇の始り・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、67円高の4406円で推移している。ギリシャ政府が、債権団との交渉役に財務相から副外務大臣にメンバーを刷新し、債権団との交渉が進展する可能性が高まった事を受けて、リスク緩和の動きで買い戻しが強まっている。そのためギリシャリスクで売られていたユーロが買われるなど、巻き戻しの動きを見せている。

本日の東京白金は、買い戻しの動きを好感し、夜間取引の上昇から利食いに押されて4410円で寄り付くと4415円まで戻りを見せるが、4405円の狭いレンジ内で上下を繰り返している。明日は昭和の日と言う事で東京市場は休日となり、29日早朝にはFOMCの声明文の発表もあるなど、リスク回避の利食いに押される値動きが予想される。

そのため4400円を割り込み、新甫発会の4398円を再度試すタイミングがあれば、新規買いを行うのが無難と思える。ただ切り返した事実から、「安値待ちに安値なし」の格言が存在する様に3回に分けてポジションを保有するのも良いのではないか。
            
テクニカルで見た東京白金は、ストキャスティクスで%Dが切り替えしてslow%Dを超えるなど買いのサインが発生している。またRCIでは、短期が横ばいして下げている中期と重なる寸前であり、長期は下げている。そのため目先に下値を確認した可能性が高い。しかし移動平均線では、10日移動平均線が4438円で下げ止まる動きを見せながら、40日移動平均線は4460円で下がり続けており、10日移動平均線を日足が上回るまでは注意と判断する。

そのため目先4318円で下値の目安を見せ、4350円以下になれば新規買いのポジションを作る事が良いと思える。ただ経験則から、新甫発会の価格水準を下回った後で、再度新甫発会の価格を超えた場合は、高値追いが続くパターンになった事を意味しており、4578円へ向けた戻りの域に中にあると予想される。


週報「プラティニの相場観」NO134
新甫4月限の発会以降の予想を行いたいと思います。特に5月に入ればギリシャや南ア問題が高まって来るだけに、どこでポジションを取り、何処までポジションを維持するかを記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










ギリシャの交渉役が刷新され、デフォルト・リスクの後退の急反発・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、32ドル高の1153.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で14円高(6月限)と予想する。
主だった経済指標の発表がない中、先週末に開催されたユーロ圏財務相会合でギリシャの孤立感がリスク高に繋がっていたため、ギリシャ首相は債権団との交渉役であるバルファキス財務相からトサカロトス外務副大臣を交渉役に刷新している。そのため債権団との交渉が進む可能性が高まりを見せ、リスク低下の動きを見せている。
またドイツ財務省のイエーガー報道官は記者団に対して「ギリシャをユーロ圏に引き留めるのが我々の目標である」「ただボールはギリシャにある」と述べている。

NY市場では、ギリシャの行き詰った交渉が進展する可能性が出てきたことからリスク緩和の動きが強まっている。そのためユーロ圏で株価、通貨、国債が買われる動きを見せ、貴金属も全面的に買い戻しされている。株価は、企業決算が出尽くした事から利食いに押されている。最近市場では、ギリシャの金利が低下するなど米10年物国債利回りが1.92%で推移している。貴金属では、金や白金価格が反転している。特に白金価格は1117ドルから1154ドルまで一挙に急反発を見せており、如何にギリシャのデフォルト・リスクで売り込まれていたかを物語っている。

本日のNY白金の日足では、大幅な切り返しの上昇が入り、1100ドル割れは難しい位置と判断する。オシレーターではストキャスティクスに相対力指数が切り替えし、RCIでは短期が反転し、中期と長期は下げている。また移動平均線では10日移動平均線が1148ドルで下げ止まり、40日移動平均線は1146.7ドルで下げている。ただ10日移動平均線が40日移動平均線で切り返した動きを見せている。また日足が10日、40日移動平均線を超えており、1150ドルを下回ると買いが入り易い。

本日の東京市場は、夜間取引で安値から120円近い反発を見せて、4449円まで戻りを示している。そのため切り返した雰囲気が強く、4300円を割り込む可能性が低下している。特に朝方から利食いに押されて来る見方が強いが、新甫4月限の発会値である4398円を超えた事から買いの域の中にあり、4578円に向けた値動きが始まった可能性が高い。
そのため上下を行いながら下値を確認すると6月までの安値が4318円となるのではないか。


週報「プラティニの相場観」NO134
新甫4月限の発会以降の予想を行いたいと思います。特に5月に入ればギリシャや南ア問題が高まって来るだけに、どこでポジションを取り、何処までポジションを維持するかを記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










今週末まで4300円割れがあれば、新規買いのタイミング・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、新甫4月限で4339円で終わっている。ちなみに2月限は56円安の4336円で終わっている。
目新しい材料らしき材料もなく、週末にNY市場が下落した事を受けて東京白金は、新甫4月限が4398円で発会して4324円まで下値を試している。そのため4330円で寄り付くと一時買い戻しから4337円まで戻しているが、心理的な要因と為替の円高を受けて週末の安値4324円を下回った事から4318円まで安値を試している。ただ4300円を下回る事ができない事から徐々に買い戻しが入りだすと、引け際には寄り付き直ぐに付けた高値4337円を超えて4342円まで戻りを見せて終わっている。

新甫4月限は、4398円で発会し一時4318円まで売り込まれ、本日の4330円~4318円を付けた9:00~9:20の間に1935枚の出来高ができている。そのため4330円以下に残りの時間帯の出来高を合わせると3000枚近い新規売りが存在する事になる。
今晩は、主だった経済指標の発表は予定されていない事から、ドル建て価格の戻りが起これば買い戻しを強める値動きが予想される。
また欧州では17:30にコンスタンシオECB副総裁とクーレECB専務理事の会見、21:30にもコンスタンシオECB副総裁の会見が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が28.37%で下がり、ストキャスティクスでも%Dが6.25%で下がり、slow%Dも8.88%で下げている。そのため%Dが切り返す事があれば、買いのサインが発生する。RCIでは短期が-88%で下がり、中期は-77%で下がり、長期も-2%で下げている。そのため短期が中期を上回るタイミングが入れば、目先の下値を確認した動きとなる。移動平均線では10日移動平均線が4444円で下がり、40日移動平均線は4465円で下げている。そのため日足が10日移動平均線を超える事で買いのサインが出る。
今の状態では、目先戻しても再度下値を確かめる動きが入り易く、サインを待って行動を起こす方が無難に思える。

今週は、28日、29日にFOMCが開催され、29日にGDPの発表が予定されている。そのため昭和の日の休日の時間帯にNY市場の動きを受けて東京市場は休み明けの取引を行う事から、週末の1日までに4318円を割り込み4300円以下があれば、新規買いのチャンスと判断する。
昼のコメントにも記載したが、一代棒で既存限月の安値が4220円~4271円のレンジ内に存在する事から考えても、非常に抵抗を示す水準まで下げている事を物語っている。

週報「プラティニの相場観」NO134
新甫4月限の発会以降の予想を行いたいと思います。特に5月に入ればギリシャや南ア問題が高まって来るだけに、どこでポジションを取り、何処までポジションを維持するかを記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










5月8日までに、4299円~4271円のレンジ内で目先の底値形成・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、新甫4月限で4330円で推移し、2月限では62円安の4328円で推移している。
先週末に4398円で発会した4月限は、最近の発会から比べると発会後に大きく反落した値動きを見せている。特に週末の経済指標やユーロ圏財務相会合の内容、また為替市場におけるドル安など、ドル建て貴金属が下がる要因に繋がる材料には思えない状況で売られている。そのため東京白金は、4330円で寄り付くと利食いから4337円まで戻りを見せている。ただ週末の夜間取引で付けた安値4324円を下回った事から4318円まで下値を試している。

週末の安値を下回った事から今晩の夜間取引で再度4318円を試してくる可能性が高い。特に既存限月の一代棒で見た安値は、6月限が4218円、8月限が4225円、10月限で4275円、12月限は4271円で2月限も4271円となている。そのため徐々に切り上げる動きが想定できる事から、4300円を割り込むと新規買いのチャンスと考える方が良いかもしれない。

             
テクニカルで見た現在の東京白金は、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dも下げており、RCIでは短期が下がり、中期とのクロスがまだである。そのため買いサインが出るまでは慎重に対応するのが良いと判断する。移動平均線では、10日移動平均線が4443円で下がり、40日移動平均線も4465円で下がりだすなど、日足の切り返しから10日移動平均線を超えるまでは安心できない。そのため東京白金がゴールデン・ウィークまでに4300円を下回る可能性が高いと判断する。

個人的には、一代棒で見た底値のタイミングまで届いている。オシレーターでは、ストキャスティクスの買いサインがあれば新規買いのタイミングと思えるが、RCIでは依然と中期が下がっており、短期が切り返した後の中期の戻りが11日のユーロ圏財務相会合までには入る可能性が高い。そのため4299円~4271円までが底値を形成するレンジであり、時間帯は5月30日~5月8日までと判断する。


週報「プラティニの相場観」NO134
新甫4月限の発会以降の予想を行いたいと思います。特に5月に入ればギリシャや南ア問題が高まって来るだけに、どこでポジションを取り、何処までポジションを維持するかを記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










新甫4月限で既存限月の安値4271円に向けた値動きか・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末のNY白金は、15.3ドル安の1121.4ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で17円安(6月限)と予想する。
週末に発表された米国経済指標で耐久財受注では事前予想を大きく上回る伸びを見せたが、輸送関連を除くコア部門で前月比で0.2%減少し、最近の経済指標の低下や今週発表されるGDPに対する悲観的な見方が強まり、またFOMCでは利上げに言及しな憶測などが重なり、リスク選好の動きが強まり、株価は堅調な動きを見せ、債券市場では10年物国債利回りが1.91%で推移している。

また欧州市場では、ギリシャに対する追加支援を協議したユーロ圏財務相会合で、改革案の詳細を早期に提出する要請が各国財務相から指摘され、追加支援は拒否されている。特にギリシャ財務相は、部分的な改革案で妥協した点を考慮して一部の支援を申し出たが断れている。そのため5月11日に開催される次回のユーロ圏財務相会合までに合意できるかに注目される。
ただメルケル・ドイツ首相やドラギECB総裁は、ギリシャのデフォルトは回避するコメントを出しており、5月12日にIMFに対する9億5000万ユーロの債務返済までに妥協できるかに注目したい。

貴金属は、米国の景気懸念で早期の利上げ観測が後退し、リスク選好の動きが強まり、為替市場では円の独歩高を演じる動きとなり、逃避先の金価格はドル安でも下げている。白金価格は、ギリシャ問題や経済指標でも堅調な動きを見せていたが、金価格の下落から追随した値動きを示し、1120ドルまで売り込まれている。

週末のNY白金の日足は、下値を切り3月30日に付けた安値1114.7ドルに迫る動きを見せている。オシレーターでは、相対力指数が35.67%で下がり、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが下がっており目先切り返しまで下値追いの動きを示している。RCIでも短期が-80%で下がり、中期も-73%で下がり、長期も±0%まで下げている。移動平均線は10日移動平均線が1148ドルで下がり、40日移動平均線は1147.5ドルで下げだす動きを見せている。ただ日足との乖離幅が拡大しており、1100ドル付近では抵抗を示す可能性が高い。

本日の東京市場は、為替の円高と時間外取引の動きから多少戻して始まると予想される。ただ遅れた売りが出て来る可能性が高い事やオシレーターの悪さから下値を出尽くした雰囲気が見受けられない事など、4300円を意識した売りの押されて来る可能性も残る。そのため日計り的な商いの乱高下に注意して対応するのが良いと思える。
しかし週足では、2013年10月以降は日銀の「異次元的な金融緩和策」で4250円が下値が定着しており、5月ゴールデン・ウィーク後を考えると4300円以下は買い場の値段と再認識する価格水準と予想される。


週報「プラティニの相場観」NO134
新甫4月限の発会以降の予想を行いたいと思います。特に5月に入ればギリシャや南ア問題が高まって来るだけに、どこでポジションを取り、何処までポジションを維持するかを記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










本日26日AM10:30~16:00まで電話での相場相談受付中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日4月26日(日曜日)は、AM10:30~16:00までお電話において相場動向や取引についてのご質問を受け付け致します。お気軽にお電話お待ちしています。(お問い合わせ☎ 03-3249-8888)
また週報「プラティニの相場観」NO134をアップしました。

今週(267日~5月1日)発表される経済指標と要人発言の予定

27日(月)
安倍首相、講演

28日(火)
英GDP速報(第1四半期)、米消費者信頼感(4月)、米S&Pケースシラー住宅価格(2月)、日米首脳会談

29日(水)昭和の日祝日で休場
安倍首相の米国議会演説独消費者物価指数・速報(4月)、米GDP・速報(第1四半期)、 米中古住宅販売成約指数(3月)、FOMC政策金利発表

30日(木)
日銀金融政策決定会合・黒田日銀総裁の記者会見、日銀展望リポート公表、NZ中銀政策金利、独失業率・失業者数(4月)、スペインGDP速報(第1四半期)、ユーロ圏失業率(3月)、ユーロ圏消費者物価指数(4月)、米個人所得・支出(3月)、米PCEコアデフレータ(3月)、米新規失業保険申請件数(25日までの週)ECB経済報告、タルーロFRB理事の講演

1日(金)
欧州・上海・香港市場、レイバーデー祝日で休場、日本雇用統計・消費者物価指数(3月)、中国製造業PMI(4月)、中国、預金保険制度開始、米自動車販売統計(4月)、米ISM製造業景況指数(4月)、 米ミシガン大学消費者信頼感・確報(4月)
クリーブランド連銀総裁・サンフランシスコ連銀総裁の講演

週報「プラティニの相場観」NO134
新甫4月限の発会以降の予想を行いたいと思います。特に5月に入ればギリシャや南ア問題が高まって来るだけに、どこでポジションを取り、何処までポジションを維持するかを記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










ブレィクタイム・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日、セミナー開催のため週報「プラティニの相場観」NO134のアップは、明日午後に行ないますので宜しくお願い致します。
また明日もAM10:30~16:00まで電話による相場相談受付を行いますので、そちらの方も宜しくお願い致します。

相場の方は、昨晩NY市場では貴金属が大きく下落した、米国経済指標で耐久財受注が事前予想を0.6%増を大きく上回る4.0%増となったが、輸送機部門を除く受注が0.3%増の予想か0.2%減となった事で最近の経済指標の低下や、来週発表が控えているGDPの低下など、早期の利上げ観測が後退する結果となっている。

ギリシャの追加支援を協議したユーロ圏財務相会合では、閉会後の記者会見でユーログループ議長は「ギリシャ融資には包括的な改革リストの提出が必要と表明」している。ただメルケル首相は「ギリシャをデフォルトにしないためあらゆる策を講じる」と述べており、ギリシャの妥協がいつ出て来るかに注目される。次は5月11日に開催され、翌日12日はIMFに対して9億5000万ユーロの債務返済が待っている。

その状況下で、NY白金は金価格が下落しだすと後を追う様に下がりだし、1121ドルまで下値を試している。東京白金は、夜間取引で新甫4月限が3月31日に付けた安値4342円を下回る4324円まで売り込まれており、下値に対するクライマックスを迎えている雰囲気である。

特に新甫発会以降に大幅下落したケースがまれであり、失望的な値動きになっている・・・

明日4月26日(日曜日)は、AM10:30~16:00までお電話において相場動向や取引についてのご質問を受け付け致します。お気軽にお電話お待ちしています。(お問い合わせ☎ 03-3249-8888)

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










新甫4月限が4400円以下の発会であれば、買いの域・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、4円安の4390円で終わっている。納会やユーロ圏財務相非公式会合を控え、4404円で寄り付いた東京白金は、高値4407円まで戻りを見せたが、新甫4月限の発会を控えており、積極的に買い向かう事もなく、ポジション調整の動きが強まり、4400円を割り込むと4385円まで下値を試している。その後は、方向感もなく4388円~4392円の狭いレンジ内で上下を繰り返して推移するが、引け際には4396円~4386円まで振れて終わっている。

特に新甫4月限の発会を控えて4400円を割り込んで終わった事から、下値に対する不安は残るが、4300円台は近い将来を考えると安値の水準であり、買いの域と判断できる。
そのため新甫4月限が4400円を回復して発会したとしても、再度4380円付近を試して来ても、長時間維持する事は難しく思える。

今晩は、17:00にドイツIFO景況感指数、ジョーダン・スイス中銀総裁の講演、21:30は耐久財受注の発表が予定されている。また注目度が低下したユーロ圏財務相非公式会合が予定されており、ギリシャに対する発言やギリシャ財務相の発言など注意した方が良い。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が34.62%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。またRCIは短期が-71%で横ばいし、中期は-68%で下げている。また長期も+16%で下げるなど、新甫4月限の発会でオシレーターのクロスのサインが発生するかに注目したい。しかし移動平均線では10日移動平均線が4465円で下がりながら、40日移動平均線は4473円で下がりだしながら、10日移動平均線が下回っており、この点ではまだ下値に対する注意が必要である。

経験則から見て新甫発会の価格を基準にして、下値を試した後に発会値を超えたら新規買いのパターンが続いており、セオリー通りの値動きになるか注目したい。またストキャスティクスの買いサインがあれば、下値に対する不安も消えて来る。


週報「プラティニの相場観」NO134
新甫4月限の発会以降の予想を行いたいと思います。特に5月に入ればギリシャや南ア問題が高まって来るだけに、どこでポジションを取り、何処までポジションを維持するかを記載したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










ギリシャのリスクは存在するが、4500円以下の新甫発会は、買いの域の値動きが予想される・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、2円安の4391円で推移している。夜間取引でギリシャ要因や米経済指標の発表などを受けて4382円~4420円の40円レンジで上下を見せた値動きから、方向感もなく4404円で寄り付くと納会に16:30には新甫4月限の発会を控え、模様眺めの様相が強くポジション調整の動きに徐々に下げだすと、再度4400円を下回ると4390円まで下値を模索した値動きを見せている。

今晩のユーロ圏財務相会合でギリシャへの追加支援の前提条件である、ギリシャ政府が示す改革案の債権団との合意が得られていない以上、ユーログループが72億ユーロの追加支援を承認する可能性は皆無い等しく、また4月30日の時間的な制約も受ける事もなくなった事で、30日の時間的なリスクが低下し、売り込む要素が低下している雰囲気である。

しかし根本的なギリシャのデフォルト・リスクは存在する事から、下値に対する抵抗を強めているが、上値に対しても抑えらえる値動きが予想される。

              
テク二カルで見た東京白金は、ストキャスティクスで%Dとslow%Dが下げているが、若干ながら乖離が縮小し%Dがシグナルのslow%Dを上回る可能性が高くなっている。またRCIでは短期が-71%で横ばいし、中期が-68%で下げている事から今晩にはクロスが発生する。しかし長期が+16%で下げ続けており、目先の底値を確認する値動きが予想される。
ただ移動平均線では10日移動平均線が4465円で下がり、40日移動平均線が位置している4472円を下回っており、戻りで40日移動平均線を超えて来るまでは高値が抑えられている。

午後からは、納会の新甫発会にむけてポジション調整のサヤ滑りを演じた後は、買い戻しの動きが強まって来ると思える。最近の新甫発会で10月限以降は、4500円以下で発会した限月は100円以上の上昇を示しており、4400円を割り込んだ水準で4月限が発会する様であれば、売る根拠は非常に乏しいと判断する。関心は新甫発会に移って来る値動きに思える。


週報「プラティニの相場観」NO133
ギリシャのデフォルト・リスクが高まりを見せる中、貴金属の値動きがどうなるのか?来週の要因と合わせて、方向性や新甫4月限に対する見方を記載します。また毎週記載している週足、日足を使ったテクニカルな見方でNY、東京白金の値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










ギリシャの進展は望めない中、米経済指標の低下で1130ドルを固める値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、7.0ドル高の1136.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で28円高(4月限)と予想する。
ドイツのメルケル首相ギリシャのチプラス首相が短時間の会談を行っている。内容には言及していないが、会談後にはチプラス・ギリシャ首相は債権団との協議について、会談後には4月末までに合意に向け加速させる様に呼びかけている。ただ発表された経済指標で米新築住宅販売件数が事前予想の51.5万件に対して48.1万件となり、新規失業保険申請件数も事前予想を上回る29.5万件となっている。

NY市場では、一時的にギリシャ・リスクが緩和されたが、米経済指標が低調になった事でドルが売られる動きを見せている。米株式市場は、ナスダックが2000年3月以来の高値を更新している。債券市場では、10年物国債金利が低下し1.93%となっている。貴金属では、ドル安を受けて堅調な動きを見せており、下げ渋る動きを見せている。NY白金は、一時1126.4ドルまで売り込まれているが、下値では抵抗を示し買い戻しされて終わっている。

ギリシャ情勢では、ドイツ・ギリシャ両首相の会談で進展がなかった事や今晩のユーロ圏財務相非公式会合で承認される可能性が低く、またギリシャ政府は今年夏予定されているECB保有のギリシャ国債の償還資金のため、国債購入を欧州安定メカニズムに要請する事を検討しているとギリシャの新聞が報じている。ギリシャは7月に41億6000万ユーロ、8月に33億8000万ユーロの国債償還を控えており、報道では「ESMに国債を購入してもらい、期限までに償還することで合意するのが政府の目的」と記載されている。

NY白金の日足は、下値が止まり、下げ止まった値動きを見せている。またオシレーターではストキャスティクスで%Dが下げ止まり、相対力指数も下げ止まり、RCIでは短期が-65%で横ばいし、中期は-47%で下がり、長期も+17%で下げている。そのためストキャスティクスの買いサインとRCIにおける短期と中期のクロスが発生するタイミングが重なる可能性が高い。

本日の東京市場は、夜間取引で一時4420円まで戻りを見せ、その後、売られだすと4382円まで下げているが、4400円を下回ってからは抵抗を見せだしており、4400円以下は短時間の位置と予想される。
またオシレーターでもNY白金同様に目先の下値を付ける可能性が高くなっており、4380円以下は売れない水準になっている。
本日は夜間取引で新甫4月限が発会する事から、午後にはサヤ滑りが起こってもおかしくなく、利食いの押されて来ると予想される。特に新甫発会の水準がどれくらいで、その後下値を何処まで試すかに注目したい。経験則からは、新甫発会後に下値を試した後に、新甫発会の水準を超えて来ると4648円を試してくると予想される。


週報「プラティニの相場観」NO133
ギリシャのデフォルト・リスクが高まりを見せる中、貴金属の値動きがどうなるのか?来週の要因と合わせて、方向性や新甫4月限に対する見方を記載します。また毎週記載している週足、日足を使ったテクニカルな見方でNY、東京白金の値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










テク二カルで買いのサインを待つ時間帯であり、新甫4月限は再度4648円を窺う・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、54円安の4393円で終わっている。主だった経済指標の発表もない中、ギリシャ要因を受けて軟調な動きを見せ、夜間取引では一時4390円まで下値を試している。日中取引では為替の円安を受けて4400円を回復し4405円で寄り付くと4410円まで戻りを見せているが、テクニカルの悪さを受けた値動きは4400円を割り込み4386円まで下値を試している。ただ日計り的な商いの戻りが入ると4400円を回復し4406円まで戻りを見せている。引け際には利食いに押されだすと再度売られだし4392円で終わっている。

今晩は、24日のユーロ圏財務相非公式会合を前にドイツとギリシャの首脳会談が予定されており、市場は何らかの妥協が出るのか注目している。ただ債権団とのギリシャ政府の交渉が合意できていない状態であれば、進展は望めない情勢である。そのため5月11日に開催されるユーロ圏財務相会合まで時間を掛けて説得するしかないと予想される。

もしギリシャが妥協し改革案の詳細の数字を示す事ができれば、市場は楽観的な見方が強まると予想される。ただ昨日までのギリシャ要人の発言では、年金の減額や観光地を対象とした付加価値税の増額には応じられないと拒否しており、目先の公的機関や国営企業の準備資金の移管で、5月のデフォルトを回避出来る見込みから強気に姿勢は崩していない。
そのため4月中の合意は難しく、5月のIMFの債務返済の前の11日開催されるユーロ圏財務相会合で承認されると考えると、5月の連休中に債権団との合意が行われるシナリオが時間的に有望と考える。

今晩は、16:30にドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、16:45にはプラートECB専務理事の講演、17:00はユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値、21:30に週間新規失業保険申請件数、23:00は新築住宅販売件数の発表が予定されている。

テクニカルは、相対力指数が34.76%で下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げている。またRCIでは、短期が-71%で横ばいし、中期は-38%で下がり、長期も+33%で下げている。移動平均線は、10日移動平均線が4481円で下がり、40日移動平均線は4476円で維持した動きを見せるなど、日足が40日移動平均線を下回った状態から10日移動平均線が40日移動平均線を下回ると目先の切り替えしの値動きが予想される。

依然とストキャスティクスやRCIの短期と中期のクロスが発生していない状態であり、新甫4月限が発会してからの値動きが重要になると予想される。特に経験則で一代棒から見て、新甫発会の価格から一度下値を試してから、戻りで新甫発会を超えた時に新規買いを行う事で利益率の確率が高まる事から、24日の夜間取引以降にチャンスがあると予想される。


週報「プラティニの相場観」NO133
ギリシャのデフォルト・リスクが高まりを見せる中、貴金属の値動きがどうなるのか?来週の要因と合わせて、方向性や新甫4月限に対する見方を記載します。また毎週記載している週足、日足を使ったテクニカルな見方でNY、東京白金の値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










悲観的な売りが新甫4月限で確認した後の上昇に期待・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、55円安の4393円で推移している。夜間取引で一時4400円を割り込む形から失望的な売りが勝り、4389円まで下値を試した値動きから、為替の円安を受けて4405円で寄り付くと4410円まで戻りを見せたが、ギリシャのデフォルト・リスクが存在する中、24日のユーロ圏財務相非公式会合を前にして買い向かう動きも低下し、戻りは限定的となっている。そのため再度4400円を下回ると4389円を下回る4386円まで売り込まれている。

ギリシャと債権団との協議期限がなくなり、24日に開催されるユーロ圏財務相非公式会合でもギリシャ示す改革案も承認できる可能性が低い、そのため今の下落は時間の制約がなくなり、行き過ぎた売り込みの買い戻しが今後起こり易い条件が揃う事になるのではないか。

特にギリシャのデフォルトは、最短で15日のIMFに対する9億5000万ユーロの債務返済であるが、公益機関や国営企業の準備金を中央銀行に移管させ、25億ユーロを捻出する事を予定されており、5月のデフォルトは回避される可能性が高くなる。また11日には、ユーロ圏財務相会合が予定されており、この時間帯に合意の運びとなるのではないか。

                
テクニカルで見た東京白金は、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが下がりながら、RCIでも短期が-71%で横ばいし、中期は-38%で下がり、長期も+33%で下げている。そのため短期と中期のクロスが発生し、ストキャスティクスのサインと重なれば、強気の戻りに転換したと判断して新規買いを行うのが無難と思える。

ただ新甫4月限の発会後に出て来る予想が強く、24日の16:30以降に注目した方が良いと思える。


週報「プラティニの相場観」NO133
ギリシャのデフォルト・リスクが高まりを見せる中、貴金属の値動きがどうなるのか?来週の要因と合わせて、方向性や新甫4月限に対する見方を記載します。また毎週記載している週足、日足を使ったテクニカルな見方でNY、東京白金の値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










大きな要因もなく、テクニカルの失望売りの様相・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、22.8ドル安の1129.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で29円安(4月限)と予想する。
英国中央銀行の議事録公開、中古住宅販売件数が事前予想を上回る519万件となり、為替市場ではドルが英・ポンドでは売られ、ユーロや円、スイス・フランでは買われる動きを見せている。
またギリシャ政府は、20日施行した公的機関や国営企業の準備資金の移管で25億ユーロの資金捻出を目標に、5月~6月の返済金に充当する事ができると述べている。しかし現在進行している債権団との協議で、年金支給額の減額や観光地を対象とした付加価値税の増額に対して拒否を示している。そのため24日のユーロ圏財務相会合ではギリシャが改革案を提出する進展はない事をユーログループ議長は認めている。

またアイルランド財務相も「来月11日に開催されるユーロ圏財務相会合の前に具体的な進展はない」と述べている。

それを受けてNY市場は、株式市場でNYダウ平均は堅調に80ドル高の動きを見せ、債券市場では10年物国債金利が0.07%上昇し、1.98%で推移している。貴金属は、経済指標の好転からドル高の影響を受けて大きく下げている。特にNY白金は、一時1128.6ドルまで売られている。

日足で見たNY白金は、安値を下回り大きく反落している。オシレーターではストキャスティクスや相対力指数が下がり、RCIでも短期が-66%で下がり、中期も-14%で下がり、長期も+39%で下げている。そのため移動平均線では、40日移動平均線の1149.6ドルで戻りが抑えられ、10日移動平均線が1155ドルで下げて来ている。そのため日足が1150ドルを上回るまでは注意と判断する。

本日の東京市場は、夜間取引で4月1日以来の4400円割れを行い、4390円まで売り込まれている。そのため為替の円安環境から買い戻しが強まる値動きに思える。ただ4400円を回復してもオシレーターの悪さから頭が抑えられてくると考えるのが妥当に感じる。しかしギリシャ問題は、時間的な制約が先送りされ、24日のユーロ圏財務相会合では進展がない事までは織り込まれており、ギリシャのデフォルトまで悲観的な心理が織り込まれ過ぎると大きく反転する可能性が高まる。

ただそのためにもオシレーターにおける買いのサインを待って仕掛けるのが無難と判断する。


週報「プラティニの相場観」NO133
ギリシャのデフォルト・リスクが高まりを見せる中、貴金属の値動きがどうなるのか?来週の要因と合わせて、方向性や新甫4月限に対する見方を記載します。また毎週記載している週足、日足を使ったテクニカルな見方でNY、東京白金の値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










ギリシャ要因でデフォルトの時間制約が後退し、下値追いの勢いが低下・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、±0円の4448円で終わっている。夜間取引でギリシャと債権団の協議期限を設けない処置が報道され、デフォルトに対する楽観的な見方が強まる中、4486円まで戻りを見せている。しかし4500円を終えるまでギリシャのリスクが後退した訳でもなく、4461円お売られた水準から寄り付いた東京白金は、徐々に下がりだすと午後まで戻りらしき戻りを見せずに4433円まで下値を追っている。ただ引け際には日計り的な商いから4455円まで戻して終わっている。

ジョイブレ・ドイツ財務相は「ギリシャから情報は既に市場は織り込み済みである」と述べている様に、昨晩から報道されたギリシャと債権団との協議期限が存在しない事で今までの4月30日のデフォルトを意味する目安が消え、また24日に開催されるユーロ圏財務相会合での承認もデフォルト要因から削除された雰囲気である。また時間の制約が消えた事で、本来のギリシャ政府がIMFに対して5月15日に9億5000万ユーロの支払いが実行できるかに集約された事になるのではないか。

またギリシャが示す改革案の合意の時間帯は、目安として「今後数週間」とのコメントがギリシャ財務相やユーロ圏財務相から聞かれており、今までの中央銀行の要人発言から考えると、数週間は2週間を意味していると予想される。そのため5月3日~9日の週に入るのではないか。特に翌週はIMFの債務返済の期限でもあり、日本のゴールデン・ウィーク時間帯が非常に期待されて来る。

しかし依然とギリシャ政府は、国庫の枯渇危機にある事は間違いなく、4月中に4500円を超える事は難しくなった様にも思える。

今晩は、17:30に英金融政策委員会(MPC)議事録公開、MBA住宅ローン申請指数、22:00は米FHFA住宅価格指数、23:00には中古住宅販売件数、ユーロ圏消費者信頼感・速報値、23:30に米週間石油在庫統計の発表が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が42.48%で微妙に下がりながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げている。そのため買いのサインは出ていない。またRCIでは短期が-70%で下がり、中期も-5%で下がり、長期は+53%で下げている。移動平均線は、10日移動平均線が4492円で下がりながら、40日移動平均線は4480円で横ばいしており、日足が40日移動平均線を下回っている事から戻りが売られ易い。

目先の時間的な制約が消え、ギリシャにおけるデフォルトの目安が5月15日まで後退しており、目先売りのポジシィン調整から下げ渋る値動きに繋がる事が予想される。そのため23日のドイツ、ギリシャの両国首相の会談に注目が集まると思える。


週報「プラティニの相場観」NO133
ギリシャのデフォルト・リスクが高まりを見せる中、貴金属の値動きがどうなるのか?来週の要因と合わせて、方向性や新甫4月限に対する見方を記載します。また毎週記載している週足、日足を使ったテクニカルな見方でNY、東京白金の値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










悲観を織り込むが、24日の承認、30日の交渉期限が想定外のリスク除外・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、2円高の4453円で推移している。中国の国有企業のデフォルト発生やギリシャ政府の改革案協議の期限撤廃などリスク許容度の高低感の狭間で、動き辛い値動きを見せ4447円~4486円の狭いレンジ内の反応を見せている。そのため東京白金は、為替の円安の影響から4461円で寄り付くと4464円まで戻りを見せたが、明日に控えているチプラス・ギリシャ首相とメルケル・ドイツ首相の会談を控え、サプライズ的な出来事を期待した反応もうかがえる。

特にギリシャと債権団との改革案の協議が進展していない事を理由に、24日に開催されるユーロ圏財務相非公式会合では、ギリシャ追加支援金72億ユーロの承認が行われる可能性が低い。この事はギリシャ、ドイツの両財務相も言及している事であり、市場は織り込んだ雰囲気と見ている。

またギリシャと債権団との交渉合意については、楽観視していないがユーロ圏財務相やギリシャ財務相は、「数週間以内に合意できる」とコメントしており、4月30日を超える可能性が高い事も示されている。そのため数週間以内は、時間帯から2月15日のIMFに対する9億5000万ユーロの債務返済の時間帯を超える事はないと見られる。そのため今までの世界の中央銀行の要人発言から想定すると2週間の時間と予想され、最悪5月9日までに合意する可能性が高くなったと見れる。

          
テク二カルで見た東京白金は、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下がり、RCIでも短期が下がりながら中期、長期が下げている。そのため移動平均線の10日移動平均線を超えるまでは慎重に対するのが良いと思える。

ただギリシャ問題は、ドイツ財務相は「ギリシャから発する情報は、市場が既に織り込み済みである」と述べるなど、30日までの交渉難航は予想範囲内との見方を示している。そのため悲観的な要因は織り込まれており、楽観的な発言などが出る時には急反発する要因になるため注意した方が良い。


週報「プラティニの相場観」NO133
ギリシャのデフォルト・リスクが高まりを見せる中、貴金属の値動きがどうなるのか?来週の要因と合わせて、方向性や新甫4月限に対する見方を記載します。また毎週記載している週足、日足を使ったテクニカルな見方でNY、東京白金の値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










ユーロ圏財務相はギリシャと債権団の4月30日までの協議期限を事実上の撤廃発表・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日のNY白金は、3.7ドル高の1152.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で17円高(4月限)と予想する。
主だった経済指標の発表が無い中、ユーロ圏高官はギリシャと債権団との改革案交渉の合意期限を設定しない考えを示した。交渉期限は当初4月30日までと決定されていたが、ギリシャ政府に瀬戸際交渉の戦術に使われる可能性が高い事からの処置と説明している。またECBは、ギリシャ国内銀行に対する緊急融資支援の担保価値を厳格化を理由に引き下げる事を発表、この事でギリシャ国内銀行に対する資金融資が減少する事を意味している。

特にギリシャと債権団との交渉は24日のユーロ圏財務相非公式会合で承認される可能性が低下している中、ギリシャ財務相も記者に対して「ユーロ圏財務相会合で債権団との支援協議が合意に至らない可能性はあるが、いづれ合意に至る」との見解を述べている。またユーロ圏財務相会合のデイセルブルム議長は「ギリシャの支援協議をめぐり、今後数週間に合意できる」との見解を述べている。
また24日のユーロ圏財務相非公式会合を前にして、前日の23日にチプラス・ギリシャ首相とメルケル・ドイツ首相が会談する予定であり、市場は何らかの協議がなされるとの期待感も出ている。

そのためNY市場では、交渉期限に柔軟性を持たせた事からユーロが巻き戻している。株式市場は、主だった経済指標の発表が無い中、ギリシャに対するデフォルト・リスクや中国の国有企業関連会社の保定天威保変電気がデフォルトになった事など受けて軟調な動きを見せている。
債券市場では、10年物国債金利が0.02%上昇し1.91%となっている。貴金属市場は、ドル高にも関わらずドル建て金価格がリスク高に伴い買い戻しの動きを見せている。白金価格は、ドイツZEW景況感指数が低下し、中国国有企業のデフォルト情報などで高値の戻りから抑えられている。

特に日足で見た値動きでも1150ドルは維持しているが高値から下げて終わっており、上ヒゲを引く値動きを見せている。また戻りを10日移動平均線で抑えられている。オシレーターでは、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが横ばいし、相対力指数も下げ止まる動きを見せるなど、下げ渋りを思わせる動きに思える。またRCIは短期が-46%で下がり、中期も+14%で下がり、長期も+60%で下げている。そのため緩やかな下方方向性を見せながら1150ドルを挟んだ狭いレンジ内で上下を示す様に思える。

本日の東京市場は、夜間取引で一時4486ドルまで高値を追っているが、4500円を超える事はできなかった。そのためギリシャ要因を根拠に戻り売りを仕掛ける動きが強まっている。特にオシレーターではストキャスティクスや相対力指数が軟調な動きを示し、RCIでは短期が-68%で下がり、中期も-5%で下がり、長期は+55%で下げて来ている。そのため移動平均線で戻りが抑えられるなど、戻れば売られ易い市場感と思える。
そのため寄り付きから為替の円安で再度寄り付きから買いわれても、40日移動平均線が位置している4480円を超える事が難しく思え、23日のギリシャ・ドイツ両首相の会談、24日ユーロ圏財務相非公式会合を待つ値動きに思える。


週報「プラティニの相場観」NO133
ギリシャのデフォルト・リスクが高まりを見せる中、貴金属の値動きがどうなるのか?来週の要因と合わせて、方向性や新甫4月限に対する見方を記載します。また毎週記載している週足、日足を使ったテクニカルな見方でNY、東京白金の値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










24日までは、リスクが高く日計り的な逆張りの値動きを行いながら下値を模索する・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日の東京白金は、42円安の4451円で終わっている。ギリシャのデフォルト・リスクを受けて夜間取引で4418円まで安値を試した東京白金は、買い戻しの動きから4444円で寄り付くと4441円まで下値を試した後は徐々に買われだし、4462円まで戻りを見せている。しかし4500円を回復する値動きを見せる事ができない中、4450円~4460円の狭いレンジ内で上下を繰り返して終わっている。

ギリシャ問題は、24日に開催される非公式のユーロ圏財務相会合で承認が得られる事ができない事までは市場は織り込みだしている。そのためサプライズが何時起こるかが注目したい。特に東京市場は、24日に新甫4月限の発会、来週後半にはゴールデン・ウィークに入り取引開始は7日からとなり、非常に考慮すべき日程と考えられる。

今晩は、18:00にドイツZEW景況感指数が予定されている。そのため決め手に欠ける事からリスクが後退する雰囲気になく、戻りは売られ易い環境下にあると予想される。特に為替市場では、ユーロ安が継続する状況であり、ドル高の影響はドル建て価格を押し下げるだけに注意が必要と判断する。

テクニカルで見た本日の東京白金は、相対力指数が43.12%で下がりながら、ストキャスティクスも%Dが下がり、シグナルのslow%Dを下回るなど、目先下値を追う動きを示している。またRCIでは短期が-65%で横ばいし、中期は+19%で下がり、長期も+62%で下げている。そのため短期が中期とクロスするまでは買いのサインが出ない。移動平均線は、10日移動平均線が4504円で下がりだし、40日移動平均線は4483円で横ばいした状態である。そのため日足が40日移動平均線を下回った状態であり、10日移動平均線が40日移動平均線を下回るまで待つのが無難と判断する。

今の流れは、昨晩に4483円を下回った事からレンジからの離脱を確認し、下値を確かめる動きが起こるまでは戻りが売られて来ると予想される。そのため24日のユーロ圏財務相会合の結果を受けて、新甫4月限が発会し安値を何処まで試すか見極めてからでも遅くないと判断する。


週報「プラティニの相場観」NO133
ギリシャのデフォルト・リスクが高まりを見せる中、貴金属の値動きがどうなるのか?来週の要因と合わせて、方向性や新甫4月限に対する見方を記載します。また毎週記載している週足、日足を使ったテクニカルな見方でNY、東京白金の値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










レンジ離脱から下値模索の値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、39円安の4454円で推移している。夜間取引で4508円で始まったがギリシャのデフォルト・リスクの高まりを受けて、ユーロ売り=白金売りの2012年の教訓を生かして売られだした東京白金は、一時4418円まで下値を試している。ただ日計り的な商いから高値4508円から90円近く下げた事から買い戻しの動きを強めて、4444円で寄り付いている。その後は、夜間取引の戻り高値4454円を窺う値動きを見せているが、更新する事ができていない。
そのため戻れば売られる動きから4441円~4449円のレンジ内で上下を繰り返している。

ギリシャ政府が出した公的機関や国営企業の準備資金を中央銀行へ移管する政令は、コンスタンシオ副総裁が欧州議会で行われた議会証言の中で指摘している事から、数日前からECBには報告された事案である事が読み取れる。
また副総裁は「条約は加盟国を公式かつ法的にユーロ圏から除外することを想定していない」と述べるなど、デフォルトがギリシャのユーロ圏離脱に繋がらないと釘を差している。

そのため本日の値動きは、デフォルト・リスクが高まりを見せ、24日の非公式のユーロ圏財務相会合で承認は難しい悲観的な見方を織り込んだ値動きに思える。ただ2月23日に交渉期限を決めた時間は4月30日であり、24日以降30日までサプライズが起こる可能性が高いだけに、悲観を織り込んだ以上急反転する可能性が高くなる。

              
テク二カルで見た東京白金は、ストキャスティクスが再度slow%Dを%Dが下回り、RCIでも短期が-65%で横ばいし、中期は+19%で下がり、長期も+62%で下がっている。また移動平均線では10日移動平均線が4503円で下がり、40日移動平均線は4483円で横ばいした動きを見せている。そのため日足が40日移動平均線を下回っており、10日移動平均線が40日移動平均線を下回るまでは下値模索に注意と判断する。

午後からは、4454円を超えて4465円近くまでの戻りを見せるが、夜間取引では再度売られて来る可能性が高い事から、今しばらくは戻れば売られ易くなる値動きと思える。しかし24日以降の新甫4月限の値動きに注目して、買い場探しの対応が妥当と思える。


週報「プラティニの相場観」NO133
ギリシャのデフォルト・リスクが高まりを見せる中、貴金属の値動きがどうなるのか?来週の要因と合わせて、方向性や新甫4月限に対する見方を記載します。また毎週記載している週足、日足を使ったテクニカルな見方でNY、東京白金の値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










ギリシャ政府、公的機関や国営企業の準備資金を中銀に移管する法令発動・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、18.7ドル安の1148.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で50円安(4月限)と予想される。
主だった経済指標の無い中、株式市場は週末に中国人民銀行の準備率引き下げ発表を受けて切り返して終わっているが、貴金属はギリシャのデフォルト・リスクを受けたユーロ安で大幅安となっている。
そのギリシャは、公的機関や国営企業の準備資金を中央銀行に移管する法的処置を導入した。そのため政府の資金が枯渇する危機に直面している構図を浮き彫りにしている。またコンスタンシオECB副総裁は欧州議会での証言で「ユーロ圏加盟国が債務不履行や資本移動規制を導入してもユーロ圏から追放されると法令では謳っていない」と述べ、ギリシャのデフォルトや資金移動規制の導入を安易に認めた発言と受け取られている。
そのため非公式のユーロ圏財務会合でギリシャに対する追加支援が承認できない可能性が高まりを見せている。

NY白金は、ギリシャのデフォルト・リスク懸念が大きく高まりを見せ、触媒需要の40%を占める欧州経済の混乱を受けて2012年からの鉄則でプラチナ価格が売られている。特に1150ドルを下回り一時1143.2ドルまで売り込まれている。

NY白金の値動きでは、高値から一転して売り込まれており、オシレーターでもストキャスティクスや相対力指数が下がりながら、RCIでは短期が-33%で上昇が止まり、中期は+25%で下がりながら長期も+69%で下げて来ている。また移動平均線では、10日移動平均線が1160.8ドルで下がり、40日移動平均線は1150.7ドルで下げ止まっている。ただ日足が40日移動平均線を下回っており、目先10日移動平均線が40日移動平均線を下回るまで買えない。

本日の東京市場は、夜間取引で前日の安値4483円を下回った事からレンジから離脱し、一時4418円まで売り込まれている。ただ4400円を割り込むまでは至らず、買い戻しが出ており日中に4454円を超える戻りを見せられるか注目される。
しかしギリシャ問題は、24日のユーロ圏財務相会合までデフォルトの憶測が流れる状態と見られ、新甫4月限が発会するまで静観する事も必要でないか。


週報「プラティニの相場観」NO133
ギリシャのデフォルト・リスクが高まりを見せる中、貴金属の値動きがどうなるのか?来週の要因と合わせて、方向性や新甫4月限に対する見方を記載します。また毎週記載している週足、日足を使ったテクニカルな見方でNY、東京白金の値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










方向性が見えない「ペナント・レンジ」の値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、10円高の4493円で終わっている。週末のギリシャ問題や中国の空売り緩和の処置を受けてNYや欧州市場の株価の急落から売られて始まると見られた東京白金は、19日に中国人民銀行が準備金制度の金利を1%引き下げたの金融緩和を好感して、4517円で寄り付くと一時4523円まで戻りを見せている。しかし徐々に為替は円高となり、24日のユーロ圏財務相会合を控えている事をなど、高値が抑えられだすと4500円を割り込み、引け際には4491円まで売り込まれている。

ギリシャ問題では、先週末の報道ではIMF高官が「合意に向けては数週間必要」との見解を先週末に述べ、ギリシャ副首相は「解散総選挙や国民投票は心の中」と発言するなど妥協を引き出すコメントが聞かれている。ただユーログループの関係者、IMF、ドイツ財務相などの発言は「ギリシャの議論ではなく、実行が必要」と述べ、平行線のまま24日を迎える可能性が高い。

そのため非常に狭いレンジ内で価格が動いており、ペナント・レンジの動きが強い。
今晩は、主だった経済指標の発表の予定はないが、21:40にダトリーNY連銀総裁の講演、22:00はコンスタンシオECB副総裁の議会証言、22:45にはECBのQEの資産購入詳細発表が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が50.41%で切り上げながら、ストキャスティクスでは%Dが上昇しながらシグナルのslow%Dを上回る動きを見せ、RCIでも短期が-65%で切り上げ、中期は+40%で下がり、長期は+72%で下げだしている。ただ移動平均線では、10日移動平均線が4512円、40日移動平均線は4484円で横ばいしており、日足も10日と40日移動平均線のレンジから抜け出していない。
そのため方向性は見えないが、ストキャスティクスや相対力指数、RCIの動きから下がれば買われる動きに思える。

特に24日までは結果待ちの模様眺めの雰囲気が強いが、24日のユーロ圏財務相会合で承認できなければギリシャのデフォルト・リスクの高まりを受けて、新甫4月限は売られだす可能性が強い。ただ30日の月末を超えると東京市場はゴールデン・ウィークに入り、連休中に「合意」の報道が入っても打つ手がない事から新甫4月限で、ゴールデン・ウィーク前に4350円以下があれば、新規買いのチャンスと思える。


週報「プラティニの相場観」NO133
ギリシャのデフォルト・リスクが高まりを見せる中、貴金属の値動きがどうなるのか?来週の要因と合わせて、方向性や新甫4月限に対する見方を記載します。また毎週記載している週足、日足を使ったテクニカルな見方でNY、東京白金の値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










あくまでも24日ユーロ圏財務相会合までポジシィン解消の買い戻し・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、21円高の4505円で推移している。昨日中国人民銀行が、準備率引き下げの金融緩和策を発表し、週末に空売り規制の緩和に伴った株価の下落に配慮した政策に思える。そのため為替市場では、円高の動きも消え、日経平均は150円安で寄り付き後は買い戻しからプラスサイドまで戻りを見せている。
そのため東京白金は4517円で寄り付くと4523円まで戻りを見せている。しかし今週末に開催されるギリシャに対する追加融資の承認を議論するユーロ圏財務相会合が控えており、高値が止まりだすと狭いレンジ取引に移行した値動きを続け、4505円まで下値を試している。

特に週末からギリシャ政府と債権団(欧州委員、ECB、IMF)との事務レベル協議が行われているが、ギリシャ副首相が「解散総選挙や国民投票は心の中いある」との発言を行ないながら、強硬姿勢を示す発言が聞かれている。そのため協議は進展する予兆が見受けられず、24日のユーロ圏財務相会合まで予断を許さない状況でないか。
特に1月25日のギリシャ総選挙、2月17日に行われたユーロ圏財務相会合とギリシャ材料で混乱が生まれた時は、200円近い下落を示している。ただデフォルト回避の支援が小出しに出され、リスク許容度の高まりから巻き戻しの値動きを見せている。

そのためギリシャ政府が政権維持の試みとして反緊縮財政の旗は降ろさず、ギリギリの妥協点を模索する危険な賭けに出ていると考えた場合は、24日以前に決着をつける事は難しく思える。
逆に交渉期限の30日から逆算すると27日までに承認する事が最低限必要と思われ、24日で承認できなければ一時的にデフォルト・リスクが高まりを見せて来るのいではないか。

            
オシレーターで見た現在の東京白金は、ストキャスティクスで%Dが反転し、シグナルのslow%Dを上回っており、またRCIでも中期は下げているが、短期が反転しながら長期が+75%以上で推移した状態であり、目先戻りの値動きが予想される。ただ移動平均線では、10日移動平均線が4514円で横ばいし、40日移動平均線も4485円で下げ止まる動きを示しており、4500円を維持しながら下値を切り上げる値動きが予想される。

午後からは、中国の金融緩和策を受けて、4500円を維持した値動きを続けて来ると思える。しかし狭いレンジ内から離脱した雰囲気も見受けられず、24日まで目先の買い戻しから堅調な値動きが続くと予想される。


週報「プラティニの相場観」NO133
ギリシャのデフォルト・リスクが高まりを見せる中、貴金属の値動きがどうなるのか?来週の要因と合わせて、方向性や新甫4月限に対する見方を記載します。また毎週記載している週足、日足を使ったテクニカルな見方でNY、東京白金の値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










中国の空売り規制緩和にギリシャ副首相、解散総選挙に言及・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末のNY白金は、8.3ドル高の1167.5ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で13円高(4月限)と予想する。
ギリシャの追加支援の前提である改革案の合意を行うための債権団との事務レベル協議が週末開催されたが、依然と厳しい状況である。そのため週末開催されるユーロ圏財務相会合に悲観的な見方が高まりを見せだしている。また中国証券監督管理委員会(CSRC)は、株式相場の急騰にこれまでになく強い警告を発し、株式の信用取引に関する規制を強化、上海証券取引所と深セン証券取引所は空売り規制の緩和を発表し、欧州や米国の株式市場はギリシャと中国要因で大幅下落を行っている。

そのため債券市場では、国債が買われ指標である10年物国債金利は低下し、1.86%で推移している。貴金属は、ドル安の動きに金価格は1200ドルを回復して終わっている。特に欧州市場の信用リスクに世界的な株式市場の下落を受けて、行き場を失った逃避買いの様相も強いと思える。ただ発表された米国経済指標では、米消費者信頼感指数・速報値が事前予想の94を上回る95.9となり、消費者物価指数(CPI)はコアで0.2%と事前予想と変わらずであり、早期の利上げ観測は市場にくすぶる内容となっている。

週末のNY白金の日足では、4日間連続で下値を切り上げながら、オシレーターではストキャスティクスの買いサイン、相対力指数の上昇、RCIにおいては中期が+46%で下がっているが、長期が+77%で緩やかに下がる中、短期が反転している。また移動平均線では、10日移動平均線が1163.9ドルで切り上げながら、40日移動平均線は1151.2ドルで下げ止まる動きを見せている。そのため反転し、目先の戻り高値1188ドルを窺う値動きに思える。

本日の東京市場は、週末の欧州やNY市場の株価の下落を受けて週明けの日経平均も下落する値動きが強まると予想される。また為替市場では早朝のギリシャ副首相の解散総選挙や国民投票に言及した報道を受けて円高に注意と判断する。
ただ日足の動きは、ペナントレンジを形成した4484円~4513円の狭いレンジ取引で推移しており、4500円を下回る事は難しくなっている。しかし今週は、ギリシャ問題がクローズアップする週になる事から、決め手に欠く値動きが24日のユーロ圏財務相会合まで続く可能性が高い。

テクニカルでは、NY同様に強気維持の姿を示しており、下値は限定的な値動きに思える。そのため目先4550円に向けた対応が無難に思える。


週報「プラティニの相場観」NO133
ギリシャのデフォルト・リスクが高まりを見せる中、貴金属の値動きがどうなるのか?来週の要因と合わせて、方向性や新甫4月限に対する見方を記載します。また毎週記載している週足、日足を使ったテクニカルな見方でNY、東京白金の値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










本日19日、AM10:30~16:00まで電話相場相談受付中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日4月19日(日曜日)は、AM10:30~16:00までお電話において相場動向や取引についてのご質問を受け付け致します。お気軽にお電話お待ちしています。(お問い合わせ☎ 03-3249-8888)

今週(20日~24日)の経済指標と要人発言の予定

20日(月)
日銀が黒田総裁のミネソタ経済クラブでの講演要旨公表

21日(火)
独ZEW景況感指数(4月)

22日(水)
日銀・金融システムリポート(4月)、日本貿易収支(3月)、豪消費者物価(第1四半期)、英中銀議事録、米中古住宅販売件数(3月)

23日(木)
中国HSBC製造業PMI速報(4月)、米新築住宅販売件数(3月)、米新規失業保険申請件数(18日までの週)

24日(金)
独Ifo景況感指数(4月)、米耐久財受注(3月)、ユーロ圏財務相会合、アップルウォッチ発売


週報「プラティニの相場観」NO133
ギリシャのデフォルト・リスクが高まりを見せる中、貴金属の値動きがどうなるのか?来週の要因と合わせて、方向性や新甫4月限に対する見方を記載します。また毎週記載している週足、日足を使ったテクニカルな見方でNY、東京白金の値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










ブレィクタイム・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

明日4月19日(日曜日)は、AM10:30~16:00までお電話において相場動向や取引についてのご質問を受け付け致します。お気軽にお電話お待ちしています。(お問い合わせ☎ 03-3249-8888)

来週の注目は、ギリシャ問題が焦点になると思える。ロイターの報道では「ギリシャ政府と国際債権団(欧州委員会、ECB、IMF)との事務レベル協議を18日午後に再開する」と報道されている。特に協議内容は、24日に開催されるユーロ圏財務相会合で承認されるか注目され、もし承認できなければ5月15日のIMFに対する債務返済9億5000万ユーロの支払いが難しくなり、20日には国庫が枯渇する可能性が高まる。

そのため一部の報道では、資金をかき集めるため、年金や公務員給料を債権証券で支払い、現金を温存する策が報じられているが、ECBはこの憶測には難色を示している。そのためギリシャのデフォルト・リスクが高まりを見せる動きとなっている。
特に来週前半の債権団との協議、後半にはユーロ圏財務相会合、そこで承認されても、その後ギリシャ議会で採決し、法律化する必要があり、最後の最後まで波乱な動きが予想される。
しかし数日の市場感は、「最終的にはデフォルトを回避する事が優先される」との楽観的な見方が強かっただけに、来週に悲観的な協議報道が入れば、逃避売りが欧州市場を襲う可能性も残る。

昨日のNY市場では、ギリシャリスクの他に、中国証券監督管理委員会(CSRC)が株式相場の急騰にこれまでになく強い警告を発し、株式の信用取引に関する規制を強化を発表した事で、米国、欧州市場で株式の大幅下落を行なっている。
中国証券業協会が資産運用会社に対し空売りのための貸し株を認め、上海証券取引所と深セン証券取引所は投資家が以前より容易に空売りできるルールを発表している。
特に今回の株価上昇の要因である香港取引所と上海証券取引所の株式注文相互取り次ぎについて、限度額の引き上げを検討していることも明らかにしている。

ただ貴金属は、株価が下落し為替市場ではドル安が進み、債券市場では10年物国債金利が低下する動きを見せた事から、金価格が上昇する動きを見せている。特に白金価格は、株価の大幅下落やギリシャ・リスクの高まりを受けた割には、金価格の比例して堅調な値動きを示している。そのため週明けには、債権団との協議内容や東証株価の大幅下落で、円高が進む環境下に入る事から、寄り付き後はギリシャの明るい材料がなければ、売られ易い環境になると判断でき、依然と4516円~4480円の狭いレンジの値動きとなるのではないか。


週報「プラティニの相場観」NO133
ギリシャのデフォルト・リスクが高まりを見せる中、貴金属の値動きがどうなるのか?来週の要因と合わせて、方向性や新甫4月限に対する見方を記載します。また毎週記載している週足、日足を使ったテクニカルな見方でNY、東京白金の値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










週報とセミナーのお知らせ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」NO133
ギリシャのデフォルト・リスクが高まりを見せる中、貴金属の値動きがどうなるのか?来週の要因と合わせて、方向性や新甫4月限に対する見方を記載します。また毎週記載している週足、日足を使ったテクニカルな見方でNY、東京白金の値動きを予想したいと思います。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


4月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示