1. Top » 
  2. 2015年03月

下げて70円を恐れるか、上げの300円を狙って取引を考えるか・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、10円安の4357円で終わっている。夜間取引で4342円まで下値を試した値動きから、為替の円安を受けて4361円で寄り付くと一時4382円まで買われて戻りを見せたが、週末の雇用統計に対する警戒感から徐々に値下がりだすと4350円まで下値を試している。ただ4400円以下は、2013年から見て底値圏内の値動きに思われ、引け際には巻き戻しから4371円まで戻している。ただ日計りに押されだし4360円で終わっている。

ギリシャの追加支援問題は、ギリシャが更なる詳細を提出する事をドイツが求めており、日本時間2日AM0:00に行われるユーロ圏財務次官の電話協議で今回提出されたギリシャの改革案を協議され、4月中旬に開催されるユーロ圏財務相会合で承認するか注目される。
また雇用統計では、2月、3月は雇用統計の発表からFOMCにおける早期の利上げ観測を受けて下げだす値動きを見せた。
そのため市場は、イエレンFRB議長の記者会見から早期の利上げ観測が後退しているが、雇用統計の発表までは動き辛い状況かもしれない。

今晩は、16:55にドイツ失業者数、失業率、18:00はユーロ圏失業率、ユーロ圏消費者物価指数・概算速報、20:55にはラッカー・リッチモンド連銀総裁の講演、22:00にS&Pケースシラー住宅価格、メスター・クリーブランド連銀総裁のパネルディスカッション、22:45はシカゴ購買部協会指数、23:00に消費者信頼感指数、1日6:20にジョージ・カンザスシティー連銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が35.64%で横ばいし、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが下げている。またRCIでは、短期が-16%で下がり、中期は-32%で上昇し、長期は-72%で維持された動きを見せている。そのため短期が中期を下回るのか注目したい。また移動平均線は、10日移動平均線が4403円で横ばいし、40日移動平均線は4532円で下げており、日足が10日移動平均線を上回るまでは注意と思える。

今晩は2日間で30ドルを超える値下がりを見せたNY白金が、1100ドルに対する抵抗を示し戻りを見せて来るのか注目したい。特に下値とわかっているが、雇用統計やギリシャ要因で売られており、行き過ぎた弱気は注意した方が良い。
そのため本日の戻り高値4393円を上回って来る事ができれば、10日移動平均線を試しながら4400円を回復する値動きが起こり易い。

週報「プラティニの相場観」NO130
今後の値動きで4271円から戻りを見せたが、この流れが何処まで続き、今後どこで仕掛けていけばいいのか。また大勢の変化は起こるのか、テクニカルや日柄を交えて解説したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月28日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif














スポンサーサイト

2013年から下値は4250円前後であり、3月の4271円で確認した値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、4円高の4368円で推移している。夜間取引で一時4341円まで下値を試した値動きから、為替の円安を受けて4361円で寄り付いた東京白金は、4357円まで下値を試した後は買われだし4382円まで戻りを見せている。ただ雇用統計やギリシャ追加支援の不透明な要因で戻りは抑えられる動きを見せている。そのため徐々に下がりだすと4365円まで下げて推移している。

特に2月、3月の雇用統計で価格が下落した値動きは鮮明に覚えており、市場心理は弱気に傾きやすい状況と思われる。またギリシャ追加支援問題も4月20日にはギリシャ政府の国庫は枯渇する可能性が高く、EU首脳会議の合意で改革案の詳細をギリシャが提出したが、ドイツが不十分を示し更なる改革案を提示するまでは、支援を行わない報道が出ている。
そのため今後のスケジュールでは4月1日に行われるユーロ圏財務次官の電話会議で協議を行い、4月中旬に実施される予定であるユーロ圏財務相会合で協議される手順であり、まだギリシャ・リスクが燻る状況である。
故に週末の雇用統計まで、下値模索を続ける可能性は高く、注意は必要に思える。

ただ根本的な売り要因が続く可能性は過去の値動きから低く思われる。特に2013年から4250円~5000円の価格レンジ内で東京白金は動いており、3月に付けた安値4271円はかなりの確率で底値としての見方が出来ると思える。

            
テクニカルで見た現在の東京白金は、ストキャスティクスでは%Dが下がりながらslow%Dを下回った動きを見せ、RCIでも短期が下がりながら、中期は上昇を続けながら長期は依然と-72%で維持した状態であり、切り返しまでは注意が必要と思える。また移動平均線は10日移動平均線が4403円で横ばいし、40日移動平均線は4533円で下げている。そのため日足が10日移動平均線を超える事ができるまでは注意と思える。

午後からは、依然と雇用統計にギリシャ支援問題が意識される値動きを続けて来ると思えるが、2013年から見た値動きでは、NY白金がN波動を終了し、東京白金はレンジの下値に届いた状態であり、この時間帯を過ぎると急速な戻りを見せて来ると予想される。特にNY白金は、1300ドルに向けた戻りであり、東京白金は4700円へ向けた値動きと予想される。


週報「プラティニの相場観」NO130
今後の値動きで4271円から戻りを見せたが、この流れが何処まで続き、今後どこで仕掛けていけばいいのか。また大勢の変化は起こるのか、テクニカルや日柄を交えて解説したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月28日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif














ギリシャ支援の不透明さと中国の景気対策で下値模索からリバウンド狙い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日のNY白金は、26.7ドル安の1116.9ドルで終わっている。東京市場の寄り付きは4361円で始まっている。
欧州時間帯にギリシャ政府が示した改革案の詳細についてドイツ財務相次官やメルケル・ドイツ首相は「更なる詳細を提示するまではギリシャ支援は行わない」と述べ、チプラス・ギリシャ首相も「公正な形の歩み寄り」を目指しているが、無条件の譲歩は行わない姿勢を見せている。
そのためギリシャに対する追加支援に不透明な要素が強まる動きを見せている。ユーログループは4月1日(日本時間2日0:00)にギリシャ改革案を精査する。
また中国人民銀行(中央銀行)と住宅、銀行規制当局は30日の共同声明で、購入者層が別の住宅にアップグレードしやすくする支援策の一環として、2軒目の住宅を購入する場合の最低頭金比率を従来の60%から40%に引き下げると発表した。

そのためNY市場では、中国の景気刺激策を好感しNYダウ平均が263ドル高を演じている。また債券市場では、10年物国債金利が1.95%で推移している。
またバーナンキ元FRB議長は自身のブログの中で 「なぜ、金利をそんなに低いのか」と題したプログの中で、回復がまだ脆弱な中で、FRBが時期尚早の利上げを実施すれば、景気を減速させ、設備投資のリターンを低下させると指摘。再びFRBは緩和に戻らなければならない事態になる可能性もある」と警告している。これは仮定の話ではなく、海外の中銀では実際に発生している事象だとも指摘されている報道がある。

貴金属は、金価格や白金価格は大きく売り込まれる動きを見せている。特に白金価格は、アジア時間帯の軟調な動きとギリシャ支援の不透明さを受けて大きく売り込まれ、一時1115.1ドルまで売り込まれている。

NY白金の日足は、高値から売り込まれて陰線で終わっている。オシレーターでは相対力指数やストキャスティクスが下がりながら、RCIでも短期が+26%で下がり、中期は+11%で上昇し、長期は-57%で切り上げている。また移動平均線は、10日移動平均線が1129.2ドルで上昇が止まり、40日移動平均線は1166.7ドルで下げている。そのため10日移動平均線を終値ベースで超える事が重要になる。

本日の東京市場は、為替の円安が進みだしており、4361円で寄り付いた後は徐々に買戻しを見せて、4381円まで戻りを見せている。特に昨晩の夜間取引で一時4342円まで下値を試しながら、戻りを強めだしており前日の安値4361円を下回りながら、戻りを見せて終われば、翌日から戻る動きが予想される。特に4400円で10日移動平均線が横ばいを見せるなど、この水準を超えて来ると4480円に対する戻りが予想され1月14日から1月21日の値動きを参考にしたい。


週報「プラティニの相場観」NO130
今後の値動きで4271円から戻りを見せたが、この流れが何処まで続き、今後どこで仕掛けていけばいいのか。また大勢の変化は起こるのか、テクニカルや日柄を交えて解説したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月28日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif














理論から考えても行き過ぎた域の中にあり、売り込む根拠が見当たらない・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、88円安の4364円で終わっている。週末の米GDP・確報値が事前予想を下回り、米中の景気減速に対する懸念からパラジウムが大きく反落し、白金属のプラチナが追随して売られている。
そのため週末の4400円から4410円の戻して寄り付くが、4400円を直後に割り込み4390円まで下値を試している。その後に一時4405円まで戻りを入れたが、値頃感による買いポジション維持で投げを呼ぶ動きを見せて引け際には4361円まで売り込まれている。

週末の段階では、行き過ぎた戻りが発生し、4425円まで戻りを見せると予想したが、売られる根拠、要因もなく取組の悪さが価格を押し下げた雰囲気である。そのため昨年10月や今年3月の安値を付けた時と同様に、行き過ぎた水準を売り込まされ、戻りが出た時には逃げられないポジションとなる可能性が高い。

しかし経験則が仇となり、売り遅れた売りが出易くなり、今晩から明日に掛けて再度売り込まれる可能性がある。
個人的には、為替の円安基調に下値を切り上げ続けている東京白金の円建て取引は、4271円を下回る事は難しく思え、売られ過ぎた反動が必ず引き起こされる状況でないか。

今晩は、18:00にユーロ圏業況判断指数、ユーロ圏消費者信頼感・確報値、21:00にドイツ消費者物価指数・速報値、ドイツ調和消費者物価指数・速報値、21:30は個人所得・支出、PCEデフレータ、23:00に中古住宅販売成約指数の予定である。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が36.02%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下がりながらslow%Dも下げている。またRCIでも短期が+43%で下がりながら、中期は-36%で切り上げながら、長期は-71%で下げている。そのため短期の下げ止まりまで注意と思える。移動平均線は10日移動平均線が4401円で横ばいし、40日移動平均線は4541円で下げている。そのため日足が10日移動平均線を挟んで陰線で終わっており、行き過ぎた域の中にあり本日の安値4361円以下は短命の終わる位置と思える。

個人的には、今晩から明日まで再度売り込まれる可能性が残っているが、行き過ぎた反動は短時間で100円以上の上昇が待っており、売りにはリスクが高い価格水準まで下げていると思える。


週報「プラティニの相場観」NO130
今後の値動きで4271円から戻りを見せたが、この流れが何処まで続き、今後どこで仕掛けていけばいいのか。また大勢の変化は起こるのか、テクニカルや日柄を交えて解説したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月28日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif














要因もなく4400円を割り込み、短期的な売り込み相場・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、72円安の4381円で推移している。週末のパラジウム相場の下落を受けて、4400円まで下値を試した東京白金は、4410円で寄り付くと4400円を割り込み4390円まで売り込まれている。ただ行き過ぎた日計りの買い戻しから、4405円まで戻りを見せて切り返すかと思えたが、高値が抑えられながら再度4400円を割り込みだすと、4390円を下回り一時4373円まで売り込まれている。

特に4400円を下回った事や4390円を下回るなど目先に迫った4371円の安値を意識した買いポジションの投げを誘う展開が発生した雰囲気である。ただ理由を探しても思い当たる要因は、サーキットブレーカーが発生したパラジウム価格の値動きだけであり、売られ過ぎの雰囲気の様に思える。

               
また現在のテクニカルで見た場合は、ストキャスティクスの%Dが下がり、シグナルのslow%Dを下回る動きを週末の夜間取引から見せており、またRCIでも短期が+43%まで下がり、中期は-36%まで上昇し、長期は-71%で依然と切り上げていない。そおため目先は売り基調の動きが予想されるが、移動平均線では10日移動平均線が4402円で横ばいに近い状態で推移しており、日足が10日移動平均線を挟んで大きく下げている。そのため4400円は行き過ぎた水準であり、4400円を回復する動きが予想されるが、本日の終値で4400円を回復して来るかに注目したい。

特に大きく反落した反動は、夜間取引から戻りを入れて来るか、再度翌日も売られて4371円を下回る値動きを火曜日に見せて来るかに注目したい。また10日移動平均線が下げていなければ、4400円を回復する値動きが起こり易いと思え、売り込むのは避けた方が良いかもしれない。


週報「プラティニの相場観」NO130
今後の値動きで4271円から戻りを見せたが、この流れが何処まで続き、今後どこで仕掛けていけばいいのか。また大勢の変化は起こるのか、テクニカルや日柄を交えて解説したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月28日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif














ギリシャの30億ユーロの歳入予想の改革案の詳細提出・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末のNY白金は、10.4ドル安の1143.6ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で38円安(4月限)と予想する。
注目されたイエレンFRB議長の講演では、18日FOMC後に行われた記者会見内容とほぼ同じのハト派的な内容となっている。そのため市場に与える影響は限定的となっている。しかし米第4四半期GDP・確報値が事前予想の2.4%に対して2.2%と下方修正され、景気に対する懸念がドル売りに繋がる動きを見せている。

特にNYダウ平均や10年物国債は若干売られており、金価格は堅調な値動きを示している。ただ白金価格は、白金属のパラジウムが米中の景気減速懸念を受け大幅下落を行ない、白金価格も追随する値動きとなっている。
そのため1150ドルを再度割り込む水準まで下げて終わっている。

またギリシャ政府は、28日早々にユーログループの債権団に対して改革案の詳細を提出している。鮮明な内容は明らかにされていないが、2015年の歳入を30億ユーロ増加させる措置が盛り込まれているほか、同年の財政が若干黒字になるとの見通しも示されている。
そのため同改革案がEU、IMFに続いてユーロ財務相にも承認されれば、ギリシャに支援金が支払われることになる。

特に週末のNY白金の値動きは、パラジウム相場の急落を受けた値動きとの見方が強く、短期間の値動きと考える事ができる。そのため日足では一時1137.1ドルまで下値を試した後は買い戻しされて終わっており、オシレーターではストキャスティクスや相対力指数が下がり、上昇が止まった雰囲気を示している。またRCIでは、短期が+85%で上昇がとまり、中期は-2%で上昇を続け、長期も-59%で切り上げだしている。そのため大勢は強気維持の中、下値模索の値動きであり、1150ドル以下は短時間と判断する。特に10日移動平均線が1128.5ドルで切り上げる動きを続けており、下値は限定的と判断できる。

本日の東京市場は、週末の夜間取引で4400円まで売り込まれており、換算で計算しても行き過ぎた値動きに思われ、4423円近くまでは戻りを見せて来ると予想される。ただNY白金と同様に目先の動きを示すオシレーターが、高値から下げだしており、4400円以下を試す可能性が消えた訳ではない。
ただ下落し続ける相場でもなく、前回の安値である4271円で目先は底値を打った動きと見られ、4400円以下が存在したとしても短時間になる確率が高いと判断する。

特に早期の利上げ観測が後退し、ギリシャ問題でも改革案の詳細が提出されるなど、1月から売り込まれた要因は尽く切り返す動きを見せている事から、下げ続ける根拠は見当たらない。


週報「プラティニの相場観」NO130
今後の値動きで4271円から戻りを見せたが、この流れが何処まで続き、今後どこで仕掛けていけばいいのか。また大勢の変化は起こるのか、テクニカルや日柄を交えて解説したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月28日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif














本日、AM10:30~16:00まで電話にて相場相談受付中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日3月29日(日曜日)は、AM10:30~16:00までお電話において相場動向や取引についてのご質問を受け付け致します。お気軽にお電話お待ちしています。(お問い合わせ☎ 03-3249-8888)

今週の経済指標と要人発言の予定。
29日(日)
欧州・英国、夏時間に移行
30日(月)
個人所得支出(2月)、米中古住宅販売成約指数(2月)、フィッシャーFRB副議長の講演

31日(火)
ドイツ失業率・失業者数(3月)、ユーロ圏失業率(2月)、ユーロ圏消費者物価指数(3月)、米S&Pケースシラー住宅価格(1月)、リッチモンド連銀総裁、アトランタ連銀総裁、クリーブランド連銀総裁、カンザスシティー連銀総裁の講演

1日(水)
法人税実効税率引き下げ・軽自動車税引き上げ、日銀短観(第1四半期)、中国製造業PMI(3月)、米ADP雇用者数・ISM製造業景況指数・自動車販売台数(3月)、サンフランシスコ連銀総裁とアトランタ連銀総裁が討論会を司会

2日(木)
日銀企業の物価見通し概要、米新規失業保険申請件数(28日までの週)、イエレンFRB議長の講演

3日(金)
グッドフライデー祝日で欧州・香港市場休場、米国市場は株式市場休場・債券市場は短縮取引、中国HSBCサービス業PMI(3月)、ミネアポリス連銀総裁の講演、米雇用統計(3月


週報「プラティニの相場観」NO130
今後の値動きで4271円から戻りを見せたが、この流れが何処まで続き、今後どこで仕掛けていけばいいのか。また大勢の変化は起こるのか、テクニカルや日柄を交えて解説したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月28日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif














ブレィクタイム・・(白金の下落理由・・)

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


突発的にパラジウムが大幅安を演じている。今週のパラジウム相場では、火曜日にパラジウムETFの売却が大幅に記録されたマイニング記事が出ていた。またロシア中央銀行が、大手ニッケル鉱山であるノリリスクニッケルに対して、パラジウムの売却を行う事で暫定合意した報道もあり、高値が押さられていた。

そのため中国HSBC製造業PMIが、好不況の分岐点である50%を下回り、昨晩は米国第4四半期のGDP・確報値が事前予想の2.4%を下回る2.2%となった事を受けて、米中の二大経済大国で景気減速を窺える動きが受けて大幅安を演じた動きである。

そのため白金属であるプラチナは、金価格がドル安の動きも重なり微妙な下落を示したが、プラチナ価格はパラジウムの下落を受けて10ドル近く下落し、1150ドルを割り込む動きを見せている。
特にパラジウム価格は、NY市場で1月18日に付けた746ドルを下回り、738.1ドルまで売り込まれている。ただ東京市場では、1月の安値が12月限で付けた安値2832円であり、昨日は2月限の安値が2856円で届いていない。そのため来週に下値を下回る値動きが起これば、目先の安値を確認し急速な戻りを見せて来る可能性が高い。(オシレーターを参照)

そのため東京白金では、25日に付けた安値4405円を下回り、4400円まで届いている。ただ昨晩には、イエレンFRB議長が講演を行なったが、FOMCの声明内容とほとんど変わり映えがしないハト派的な内容であり、またギリシャ政府は、28日早々にユーログループの債権団に改革案の詳細を提出しており、ECB、IMFが承認し、ユーロ財務相会合で承認されれば追加融資が実行される手配である。

故に週末にNY市場の急落を受けて、4400円まで売り込まれた東京白金は、根拠と見られるパラジウムの下落が止まれば、売り込み根拠を失い、巻き戻しが起こり易い状況である。そのため4400円を割り込む可能性が高い、31日の取引では下げた水準を売り込む事は避けて新規買いのタイミングを計るのが無難と思える。

特に南アフリカでは、金鉱山では6月末の賃金契約の満期を迎える事から賃金交渉が4月から本格的な動きを見せて来る。特にプラチナ鉱山でライバル組合であるAMCUに後れを取った事から、人気獲得のためNUMは56%の賃上げを要求しており、賃金交渉の行方が大きな要因となって来る。
また6月に商業稼働を目指すMedupi発電所で待遇改善を要求し、1000人の労働者が違法ストライキを行った事を理由に解雇処分が行われている。そのため今後も電力不足に関して安心できる状態には程遠い状況が続くと見えられる。

そのため一時的に4400円を外的な要因で割り込む様であれば、そのタイミングは6月向けた安値と判断するのが良いと思える。
明日3月29日(日曜日)は、AM10:30~16:00までお電話において相場動向や取引についてのご質問を受け付け致します。お気軽にお電話お待ちしています。(お問い合わせ☎ 03-3249-8888)


週報「プラティニの相場観」NO130
今後の値動きで4271円から戻りを見せたが、この流れが何処まで続き、今後どこで仕掛けていけばいいのか。また大勢の変化は起こるのか、テクニカルや日柄を交えて解説したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月28日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif














週報「プラティニの相場観」NO130をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」NO130
今後の値動きで4271円から戻りを見せたが、この流れが何処まで続き、今後どこで仕掛けていけばいいのか。また大勢の変化は起こるのか、テクニカルや日柄を交えて解説したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月28日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif














28日AM4:45にイエレンFRB議長、金融政策についての講演予定・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、12円高の4453円で終わっている。夜間取引で目先の高値を更新し4480円まで高値を追ったが、週末の利食いや為替の円高の影響を受けて4460円で寄り付くと4465円まで戻りを見せた後は、徐々に売られだている。そのため午前中に4447円まで下値を試して、4457円まで戻りを見せたが引け際には4447円を割り込みながら4446円まで売り込まれている。最後は買い戻しされたが、高値から27円に上ヒゲを引き終わっている。

高値を更新しながら陽線で終わっているが、最近の高値は上ヒゲを引くなど利食いに押される動きを見せている。そのため夜間取引で本日の安値4441円を下回ると売られ易くなり、4420円に限りなく近づく値動きを見せて来るのではないか。
ただ明日の早朝には、イエレンFRB議長が金融政策についての講演を行う予定であり、またチプラス・ギリシャ首相が約束した改革案の詳細を30日までにユーログループに提出する事から、リスク緩和に繋がる可能性が高い。

今晩は、17:00にバイトマン・ドイツ連銀総裁の講演、17:45にはカーニー英中銀総裁の講演、19:30にフィッシャーFRB副議長がノンバンクの問題点と規制の講演、21:30に米第4四半期GDP・確報値、GDPデフレーター・確報値、個人消費・確報値、23:00にミシガン大消費者信頼感指数、28日4:45にイエレンFRB議長が金融政策についての講演を行う予定である。
そのため注目は、イエレンFRB議長の講演となるが、NY市場が終了した後であり、週明け早々の東京市場に影響を与えて来ると思える。

テクニカルは、相対力指数が強弱の分岐点である50%を越えて50.09%で上昇している。またストキャスティクスは%Dが83.80%で横ばいし、シグナルのslow%Dが81.79%で上昇している。移動平均線は、10日移動平均線が4405円で横ばいし、40日移動平均線は4549円で下がりながら、日足が10日移動平均線を超えており、目先10日移動平均線までの調整が起こるかに注目したい。

個人的には、夜間取引で4441円を下回るとロスカットの売りが出易く、4420円に向けて下値を追う可能性が高いと判断する。ただ移動平均線の動きから下値は4400円を下回る確率は非常に低く思われ、下値は限定的となるのではないか。
特にイエレンFRB議長が、FOMCにおける記者会見でドル高に言及する場面が多く聞かれ、そのため明日早朝に行なう講演で、タカ派的な発言を行う可能性は低いと思える。

またギリシャ問題でも、リスクが高くなった場合は、毎回週末に行動が行われ週明けからリスク緩和の動きを見せている事から、来週は週末の雇用統計まで買われて高値を追い続けて来ると予想される。しかし夜間取引で4441円を下回ると一時的に売り込まれて戻りを強めて来る値動きが予想され、4420円以下は新規買いと判断する。


週報「プラティニの相場観」NO130
今後の値動きで4271円から戻りを見せたが、この流れが何処まで続き、今後どこで仕掛けていけばいいのか。また大勢の変化は起こるのか、テクニカルや日柄を交えて解説したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif














為替の円安が止まり、円建て価格の重たさが目先の調整を思わせる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、8円高の4448円で推移している。夜間取引で中東情勢を受けてNY市場の反発で、一時4480円まで戻りを見せた東京白金は、為替の円高や各国の金融政策の再確認から金利上昇を見せたNY市場を受けて、4460円で寄り付くと一時4465円まで戻りを見せたが、週末要因や高値からの下げに対する警戒感など、利食いに押される値動きを見せだすと、4447円まで下げている。

特にNY市場では最近の値動きで1150ドルを回復したが、ドル安の影響が大きく東京市場では、円高が進む環境だけに、高値を更新するが戻りを抑える値動きも強めている。そのため一時的な調整が発生してもおかしくない動きに思える。
ただ週末から週明けには、ギリシャ政府が示す改革案の詳細が提出される期限が迫って来る事から、週末から週明けに売られる場面から下値を試したとしても、4400円を割り込む事は難しく思え、例え下回ったとしても短時間の値動きに思える。

              
テクニカルで見た現在の東京白金は、ストキャスティクスでは、%Dの伸びが低下しslow%Dに向けて動き出し、RCIでは短期が+88%まで上昇し、中期は-44%で切り上げながら、長期は-69%で維持されている。そのため短期と長期の乖離が拡大しており、短期的な調整の動きが予想される。
そのため移動平均線で10日移動平均線が位置している4405円までの値動きには注意が必要と判断する。

午後からは、午前中に4447円まで下値を試した動きの日計り的な買い戻しが起こる確率が高いと思え、再度4460円に戻れるかに注目したい。
ただ大勢感は、週足から見ても4600円への戻りを示す動きであり、4400円を固めると4月の雇用統計まで戻りを強めた値動きが予想される。

週報「プラティニの相場観」NO129
FOMCの結果を受けて4400円を超えてきた東京白金が、短期的な見方、長期の見方と分けて、戻りの根拠や目先の目標など記載したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif














中東情勢の混乱に、インフレ率の上昇期待が重なり、ドルの買い戻しの動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、7.5ドル高の1154ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で16円安(4月限)と予想する。
サウジアラビアを含む中東10ヶ国がイエメン政府の要請を受けて反政府勢力に対して空爆を開始している。そのため原油価格が上昇し、ドルがリスク逃避で売られる動きを見せている。ただ欧州市場では、ドラギECB総裁がイタリア議会で演説をし「ギリシャの国債を購入する事は考えていない」と述べ、ギリシャが示した改革案を実行する事が前提と以前も述べている。

またNY市場では、欧州と米国の金融情勢の違いを改めて意識し、ドルが買い戻しされる動きを見せている。特に湾岸諸国の混乱で原油価格の上昇から、将来的にインフレ率の高まりを受けて出すと利上げ条件が整ってくるだけに、ドルの買い戻しが意識された状況である。
そのため為替市場ではユーロに対してドルが買われている。また逃避通貨である円やフランは堅調な動きを見せている。しかしスイス中央銀行総裁は、「フランが依然と高い水準で維持されており、介入を行う用意がある」と述べている。
株式市場ではNYダウ平均が40ドル安で推移し、債権市場では金利が上昇し10年物国債金利は2%で推移している。
貴金属は、金価格が中東情勢を受けて原油高にリスク逃避で買われており、白金価格も追随する値動きを見せている。

また週末の欧州市場では、ギリシャ政府が示す改革案の詳細をユーログループに提出する期限まで近づく事から、リスク緩和に動き出すか注目される。チプラス・ギリシャ首相は、先週末に行われたEU首脳会議で30日までに改革案の詳細を提出すると述べ、提出されればギリシャに対する追加融資が実行されると確認されている。

本日のNY白金は、中東情勢を受けて一時1163.9ドルまで買われる動きを見せて、高値を更新している。オシレーターでは、相対力指数が58.88%で上昇し、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dは上昇しており、%Dがslow%Dを下回っている。またRCIでは、短期が+91%で上昇し、中期は-23%で切り上げ、長期は-63%で切り上げている。そのため10日移動平均線が1125.7ドルで切り上げてだしており、下値は限定的であり、40日移動平均線が下げて来ている1171.7ドルを試すかに注目したい。

本日の東京市場は、夜間取引で4480円まで試した後に利食いで押されている。日計り的な商いと見られ寄り付きから下値を模索する値動きが予想される。ただ基調は強気を維持している状況であり、終盤には買い戻しが予想される。
しかしテクニカルで見た移動平均線で10日移動平均線が4405円から上昇に転じて来ており、目先の乖離修正の動きも予想される事から、突発的な下落にも注意と思える。


週報「プラティニの相場観」NO129
FOMCの結果を受けて4400円を超えてきた東京白金が、短期的な見方、長期の見方と分けて、戻りの根拠や目先の目標など記載したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













ギリシャ要因までレンジ相場の様相・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、20円高の4440円で終わっている。夜間取引で一時4466円に迫る値動きを見せたが、超える事ができなかった事から利食いの押されだし、4440円で寄り付くと一時4433円まで下値を試している。ただ中東10ヶ国がイエメンに対する空爆開始を受けて、金や原油価格が大きく反発する動きを見せた事で、一時4453円まで戻りを見せている。ただ為替市場では、リスク逃避から円が買われだすと引け際には4436円まで売られて終わっている。

特にアジア時間帯にサウジを含む中東10ヶ国のイエメンへの空爆開始は、今晩NY市場へ大きく影響を与える動きに繋がり、原油相場が買われて上昇を行う可能性が高まると思える。またドルは、サウジアラビア国境を米国軍が警備する動きもあり、リスク逃避でドル売りが進み易い状況でないか。

ただ原油高が続く様であれば、インフレ率が高まりを見せだし、FRBの早期の利上げ観測も再度浮上する事に繋がる可能性がある事から、株価は売られ、債権は買われる動きを見せて来る可能性が高く、金価格を押し上げる動きに繋がる状況でないか。

今晩は、16:00にドイツGFK消費者信頼感、17:35にブラード・セントルイス連銀総裁がフランクフルトにて講演、21:30に週間新規失業保険申請件数、22:00にロックハート・アトランタ連銀総裁の講演、22:15にイタリア議会でドラギECB総裁の演説が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が46.84%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を続けているが、%Dの水準が83.76%であり、調整には注意と思える。RCIは、短期が+76%で上昇し、中期は-59%で切り上げながら、長期は-70%で維持された動きを見せている事から、短期的な調整に注意と思える。移動平均線では、10日移動平均線が4402円で横ばいし、40日移動平均線は4557円で下がりながら、200日移動平均線も4690円で軟調な動きを見せている。そのため4400円を下回る事は難しく思えるが、日足が10日移動平均線を試す可能性は残っている事から、4420円以下は売り込む事は避けた方が良いと思える。

東京白金は4400円に対して抵抗を示す動きであるが、4466円を超える事ができなければ、目先調整の動きを見せてもおかしくなく、また日柄では27日15:15までに直近の安値4405円を下回る可能性も存在する事から、4420円以下は長期的に買いの域と判断するのが良いと思える。

特にチプラス・ギリシャ首相は、30日までに改革案の詳細をユーログループに提出する事をEU種の会議で約束しており、また実行が伴わなければギリシャは2400億ユーロの追加融資を受けられない事など、市場が織り込まれていないリスク緩和要因が控えている。
そのため目先中東情勢で、円高:ドル安の動きを受けて4420円以下が出れば新規買いと判断する。


週報「プラティニの相場観」NO129
FOMCの結果を受けて4400円を超えてきた東京白金が、短期的な見方、長期の見方と分けて、戻りの根拠や目先の目標など記載したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













イエメン情勢から金、原油相場に連動して戻りを見せている・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:45の東京白金は、22円高の4444円で推移している。夜間取引で一時4465円まで高値を試した後は、徐々に切り下げている。特に4466円を超えられなかった事から高値を抑えられた雰囲気である。そのため4440円で寄り付くと一時4433円まで下値を試した後は、為替の円高:ドル安の動きでドル建て取引が堅調な動きを示しており、イエメンの中東情勢悪化を受けた金価格や原油価格の上昇から買い戻しを強めながら4444円まで戻りを見せて推移している。

方向性は高値追いに動きを見せているが、目先の下値に対する確信が持てない事から、早目の利食いが価格を抑え込む値動きに繋がっていると思われる。ただ連日下値の抵抗を4400円手前で示すなど、テクニカルで示す10日移動平均線の水準に目安を置いた値動きに思える。

            
テクニカルで見た現在の東京白金は、ストキャスティクスで%Dとslow%Dが上昇し、RCIでも短期が+80%で上昇し、中期は-55%で切り上げだし、長期は-68%で横ばいした状態である。また10日移動平均線が4403円で横ばいしながら下げ止まりを見せており、日足が4400円を下回る値動きに抵抗を示す動きである。

ただRCIで長期が横ばいを示すなど少し注意した見方が必要に思える。しかし下値は限定的であり、ギリシャの改革案がユーログループに提出される30日を過ぎると買われて高値を追い続ける値動きに繋がって来ると思える。
そのため短期的に高値が止まった値動きに再度4425円以下を試す場面では、ゆっくりと新規買いを対応するのが良いと思える。


週報「プラティニの相場観」NO129
FOMCの結果を受けて4400円を超えてきた東京白金が、短期的な見方、長期の見方と分けて、戻りの根拠や目先の目標など記載したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













ECB、ギリシャ国内銀行に対する緊急融資策の上限を710億ユーロに拡大・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、5ドル高の1146.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で11円安(4月限)と予想する。
NYダウ平均が292ドル安と大幅安を演じている。発表された米経済指標で2月の耐久財受注が0.4%増の事前予想を大幅に下回る0.2%減となり、期末決算前におけるポジション調整も入るなど売りが売りを呼ぶ下落に繋がっている。
また為替市場では、ドルが売られる動きを見せるなど、FOMCを機にポジション調整が続いている。債券市場でも10年物国債が売られ金利は上昇を示し1.92%で推移している。

また欧州市場では、ギリシャが欧州金融安定ファシリティー(EFSF)に返還要求している銀行救済基金12億ユーロいついて、ユーログループ作業部は、電話協議を行い法的権利がない事を理由に要求を避けている。ギリシャはこのままであれば4月20日に国庫が枯渇する可能性が高いと見られている。ただECBはギリシャ国内の銀行に対して緊急流動性支援の上限を従来の698億ユーロから710億ユーロに引き上げている。
また同国の中央銀行総裁は講演で「ギリシャ、ドイツの首脳会談で双方の関係が改善し、債務交換の交渉が成功する可能性がたかまた」と述べている。

貴金属は、ドル安の動きに金価格が堅調な動きを見せたが、依然とギリシャに対するデフォルト・リスクが高く、白金価格は株価の下落を受けて軟調な動きを見せている。
特にNY白金は、一時前日の高値1149ドルを超えているが、目先1150ドルに対する抵抗を示すなど、ギリシャの改革案の詳細が提出されるまでは超えられない状況である。

日足で見たNY白金は、陽線で下値から買われているが、伸びを欠いた値動きであり注意は必要に思える。オシレーターでは、相対力指数の上昇が止まり、ストキャスティクスでは%Dの上昇が止まりだし、slow%Dが上昇を続けるなど、%Dがslow%Dを下回る可能性が高くなっている。RCIでは、短期が+81%で上昇し、中期は-45%で切り上げながら、長期は-68%で横ばいを続けており、短期的な調整に注意と思える。また移動平均線では、10日移動平均線が1121.8ドルで下げ止まりながら、40日移動平均線は1174.3ドルで下げている。そのため目先10日移動平均線に支えながら下値を確認する値動きに注意と判断でき、再度1130ドル付近までの下値に注意したい。

本日の東京市場は、夜間取引で一時4465円まで戻りを見せてたが4466円を超える事ができなかった事から、上値が止まった動きに思える。そのため超えるまでは下値に注意と考えられ、10日移動平均線が位置している4402円には注目したい。ただ4400円を割り込む場面は確率的に低く、4420円以下は新規買いの位置と思える。
ただ2月から欧州リスクが後退する場面では、買い戻しを繰り返しており、ギリシャが「改革案の詳細を提出する期限である30日までは下値模索に注意と思える。


週報「プラティニの相場観」NO129
FOMCの結果を受けて4400円を超えてきた東京白金が、短期的な見方、長期の見方と分けて、戻りの根拠や目先の目標など記載したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













3月31日の夜間取引から証拠金変更・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

3月31日の夜間取引から白金、パラジウム、石油関係の取引証拠金が引き下げられる。
東京白金は、5000円引き下げられ72000円。
パラジウムは、5000円引き下げ70000円。
ガソリン、灯油は、5000円引き下げ150000円、原油も5000円引き下げられ145000円となる。


週報「プラティニの相場観」NO129
FOMCの結果を受けて4400円を超えてきた東京白金が、短期的な見方、長期の見方と分けて、戻りの根拠や目先の目標など記載したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













週末までに4400円を割り込む場面は、アンダーシュートの値動きと思える・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、20円安の4422円で終わっている。夜間取引で一時4405円まで安値を試した東京白金は、4430円で寄り付くと4433円まで戻りを見せたが、買い戻す勢いが欠け徐々に下値を切り下げだすと4412円まで下値を試している。ただ10日移動平均線が4401円で下げ止まる動きを示すなど、下値に対する抵抗を示し動きが見受けられており、4410円以下に対する買い戻しも強く、4415円~4425円の狭いレンジ内で上下を繰り返しながら4422円で戻して終わっている。

4271円の安値を付けた後に、4466円まで4日間の戻りを示しながら、高値4466円を付けた日から2日間を経過している。そのため日柄変化日で考えた場合は、27日15:15まで再度下値を試しながら4405円を下回る値動きを見せて来ると予想される。
そのため4400円を割り込む可能性は削除できない。

またお昼のコメントにも記載した様に、1月25日のギリシャ総選挙から欧州市場におけるリスク緩和で戻りを見せ、雇用統計などFRBの早期の利上げ観測で下げだす値動きを続けている。
そのためFOMCが終わり、次の要因ではギリシャ政府が改革案の詳細を30日までにユーログループに提出する事から、ギリシャに対する追加融資に繋がる要因だけに、巻き戻しを見せて来る可能性が高い。そのため30日以降は、4月3日の雇用統計まで戻りを見せて来ると考える方が妥当に思える。

今晩は、18:00のドイツIFO景況感指数、19:30にエバンズ・シカゴ連銀総裁がロンドンで講演、20:00にはMBA住宅ローン申請指数、20:25にはプラートECB専務理事の講演、21:00は耐久財受注の発表が予定され、23:30は米週間石油在庫統計、また26日2:00にバイトマン独連銀総裁の講演、3:30にストルナラス・ギリシャ中銀総裁の講演が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が43.80%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を維持した状態である。またRCIでは短期が+44%で切り上げながら、中期は-71%で切り上げだし、長期は-69%で下げている。そのため中期が長期を上回る事ができるかに注目したい。移動平均線は、10日移動平均線が4401円で下げ止まり、40日移動平均線は4567円で下げている。そのため目先4400円を挟んだ値動きが予想され、4400円を割り込む場面では長期的に考えた新規買いの対応が妥当に思える。

個人的には、ギリシャ要因で4400円を固めながら雇用統計後に4466円を超えて来る可能性が高いと思える。特に今回の雇用統計は、早期の利上げ観測が後退した中で発表される事から、金利高に結びつかないと思え、今週末までの4400円からのアンダーシュートが切り返してくるタイミングと予想している。


週報「プラティニの相場観」NO129
FOMCの結果を受けて4400円を超えてきた東京白金が、短期的な見方、長期の見方と分けて、戻りの根拠や目先の目標など記載したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













大勢に変化はないが、目先4400円を試す値動きに注意と判断する・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、24円安の4417円で推移している。夜間取引で一時4405円まで下値を試した東京白金は、買い戻しされて4430円で寄り付くが、4433円で戻りが限定的となると4465円、4466円と2日間で高値が止まった動きから、リスク回避の利食いに押されだすと徐々に下がりだし、4412円まで下値を試している。

ECB理事会、FOMC、EU首脳会議と3月6日の雇用統計を機に下がりだした要因が一巡し、利食いが出易い環境下で、NY白金でも1150ドルを手前にして上昇が抑えられるなど、日足から見て高値が止まった雰囲気である。
また昨日の中国HSBC製造業PMIの発表やモルガン・スタンレーのレポートで中国鉱物輸入量が低下している指摘や、パラジウム市場におけるETFからの資金流失など、利食いに動く要因が重なった雰囲気である。

そのため2月、3月同様にギリシャ問題などの好転をきっかけに4月の雇用統計発表まで戻りを見せて来る可能性が強まると思え、30日までにギリシャ政府がユーログループに提出する改革案の詳細まで注意が必要と判断する。

             
テクニカルで見た現在の東京白金は、ストキャスティクスの%Dとslow%Dは上昇を続けており、RCIにおける短期も+41%で上昇している。ただ中期の伸びが止まり、長期が下がるなど、目先の動きに変化が見られ高値が止まった可能性が高い。そのため中期が長期を超えるまでは新規買いは手控えた方が無難と思える。
また移動平均線では10日移動平均線が4401円で下げ止まる動きを見せており、下値に対する抵抗を示す動きに思える。ただアンダーシュートを一時的に行うとすれば、4400円割れの値動きに注意が必要と判断する。

特に大勢感に変化はないが、2番底の形成に入った可能性が高く、再度4466円を超える時間帯まで安心はできないと予想される。


週報「プラティニの相場観」NO129
FOMCの結果を受けて4400円を超えてきた東京白金が、短期的な見方、長期の見方と分けて、戻りの根拠や目先の目標など記載したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













チプラス・ギリシャ首相、30日までに改革案の詳細提示・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、3ドル安の1141.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で11円安(4月限)と予想する。
ECB理事会、FOMC、EU首脳会議と大きなイベントが終了し、材料を織り込みながら1月からの巻き戻しの動きを見せだしている。欧州時間帯には、チプラス・ギリシャ首相が改革案の詳細をユーログループに対して30日までに提出する事を伝えている。米国では、消費者物価指数や新築住宅販売件数が発表され、事前予想に対してCPIは変わらずの0.2%増、新築住宅販売件数は53.9万件と事前予想を上回っている。

ただ市場の反応は、依然と金利の動向でドルが堅調な動きを見せて対ユーロで買い戻しを強めている。ただドイツのLCC航空機の墜落事故も関係している。株価は、NYダウ平均が104ドル安と下がり、金利においても10年物国債が買われ、1.87%と金利は低下している。貴金属は、金価格が堅調な動きを見せて買われているが、白金価格は中国HSBCが発表した製造業景況感指数が好不況の分岐点である50を下回り49.2となった事や株価の下落を受けて、軟調な動きを見せている。
特にモルガンスタンレーは、中国の2月の銅やニッケル、鉄鉱石などの輸入量が低下しており、商品価格に対して下向きの圧力を掛けていると報告している。またパラジウムETFからの資金流失の動きも多くはないが、昨年までの流れからみると方向性が転換した状態であると指摘している。

昨晩のNY白金の日足は、前日に続き1150ドルを回復する事無く1149ドルで戻りが止まり、オシレーターでは相対力指数の上昇が止まり、ストキャスティクスは切り上げている。またRCIでは、短期が+66%で上昇を見せ、中期は-61%で切り上げだし、長期は-70%で横ばいした状態である。そのため目先の調整が予想される。移動平均線では、10日移動平均線が1118.7ドルで下げ止まりを示しており、下値は限定的と見られる事から、週末までに目先の調整に注意と判断する。

本日の東京市場は夜間取引で4405円まで下値を試しながら、10日移動平均線で抵抗を示してる。ただ週末までは調整にの動きに注意と見られ、目先戻りが売られ易い状況となっている。そのため10日移動平均線を維持する事ができるかに注目したい。特に目先戻り高値4465円、4466円で止まっており、4400円を目先割り込む様であれば、4370円までの調整に注意と判断する。ただ4271円の安値を下回る事は難しく、目先の調整の域と判断する。

ただ2月、3月と同様に30日までにギリシャ政府が改革案の詳細を提出すると、4月3日の雇用統計発表まで戻りを見せて来る。そのため改革案の提出まで下値追いの値動きに注意と判断する。


週報「プラティニの相場観」NO129
FOMCの結果を受けて4400円を超えてきた東京白金が、短期的な見方、長期の見方と分けて、戻りの根拠や目先の目標など記載したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













木曜日まで下値を模索した後は、金曜日から逆張りの値動きと考えて安値は新規買いの動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、7円高の4441円で終わっている。ドラギECB総裁やフィッシャーFRB副議長の発言内容で、ユーロの巻き戻しを強めながら夜間取引で高値を追う動きを見せて4466円まで戻りを見せている。ただ為替市場におけるドル安に伴い円高の動きを受けて、利食いに押されだすと4458円で寄り付き徐々に下値を試しだすと4436円まで下値を試している。
そのため引け際に再度4436円まで下値を試したが、下回る事ができなかった事から日計り的な巻き戻しの値動きで4442円まで戻して終わっている。

前日の高値4465円を1円上回った4466円の高値を更新したが、終値ベースでは更新して終われなかった事から、再度夜間取引で上回る事ができなかった場合は、本日の安値4423円を試しながら4410円に近づけた調整の値動きを見せて来る可能性も高いと思える。ただ4423円以下は、一時的な短時間の値動きであり、売り込む事は避けるべきな値動きと予想される。

特に1月25日のギリシャ総選挙から下落を始まった東京白金は、2月スイス中銀のマイナス金利採用で戻りを見せたが、2月の雇用統計から早期の利上げ観測が高まりを見せて売られだすと、ギリシャに対する追加融資が合意して巻き戻しの動きを見せている。しかし3月も雇用統計の発表をきっかけに早期の利上げ観測が高まり売られだしている。そのためECB理事会、FOMC、EU首脳会議を経て1月からの下落要因であるギリシャ・リスク、早期の利上げ観測に伴うドル高が後退し、4271円からの巻き戻しの値動きを強めている。

そのため目先4月3日に発表される雇用統計まで大きく売り込むだけの要因がない事から、一時的に下値を追っても4400円を割り込む事無く巻き戻しを見せて来ると予想される。

今晩は、17:30にドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、18:00はユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値、19:05にはブラード・セントルイス連銀総裁がパネルディスカッションに参加、21:30に消費者物価指数、23:00には新築住宅販売件数の発表が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が46.82%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を示している。またRCIでは短期が+26%で上昇し、中期も-77%で切り上げながら、長期は-66%で維持した動きを続けており、中期が長期を上回る事ができるかに注目したい。また移動平均線では、10日移動平均線が4403円で下げ止まる動きを見せだし、40日移動平均線は4576円で下げている。そのため日足が10日移動平均線の上昇に転じるまで調整の動きを見せて来る可能性が高いと判断する。

個人的には、4400円を割り込む事は出来ないが、4423円以下を一度試す様な値動きを見せて来る確率が高いと思え、4420円以下で下げ止まる下ヒゲを引き、夜間取引でその日の高値を更新すると4500円へ向けた値動きに始まりと判断する。
そのため今晩から高値4466円を更新できなかった時には、木曜日まで下値を模索する値動きに注意が必要と予想する。


週報「プラティニの相場観」NO129
FOMCの結果を受けて4400円を超えてきた東京白金が、短期的な見方、長期の見方と分けて、戻りの根拠や目先の目標など記載したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












目先、為替市場の巻き戻しで調整の動きに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、13円高の4446円で推移している。堅調な動きを見せたNY市場を受けて一時4466円まで高値を試した東京白金は、高値が伸びなかった事や最近の上昇に対する警戒感から利食いが進み、4458円で寄り付くと4444円まで下値を試している。特に為替市場では、FOMCやEU首脳会議でのギリシャ首相の改革案の詳細を公表する発言から、ドルのポジション調整が強まり、ドルが資源国通貨やユーロ、円などに売られている。

そのため一時的な調整の値動きが予想されるが、10日移動平均線が4403円で下げ止まる動きを示しており、4400円を下回る可能性は低下している雰囲気である。
             
テクニカルで見た現在の東京白金は、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇しており、依然と高値追いに動きを見せている。またRCIでも短期が+26%で上昇を続け、中期が-77%で切り上げだしいる。ただ長期が-66%で横ばいした状態であり、切り上げが見受けられるまでは注意が必要と判断する。
そのため10日移動平均線に向けた一時的な調整が起こり易く、今週末までに4430円以下の水準を試すのか見極めるにが良いと思える。

しかし大勢に変化は見受けられず、4504円の下落幅に対する0.618の戻りを見るまでは強気維持の状態でないか。


週報「プラティニの相場観」NO129
FOMCの結果を受けて4400円を超えてきた東京白金が、短期的な見方、長期の見方と分けて、戻りの根拠や目先の目標など記載したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












ドラギECB総裁の議会証言で国債買い入れ策の早期終了観測とフィッシャーFRB副議長の発言でユーロ買い戻しの動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、3.3ドル高の1144.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で24円安(4月限)と予想する。
メルケル・ドイツ首相とチプラス・ギリシャ首相との会談では、ドイツに対して戦争賠償請求は行わない事を表明したが、改革案について前進があったかは内容が報道されていない。
またドラギECB総裁は議会証言でインフレ率に触れ、「年内は低インフレ率で一時マイナスになる可能性は存在するが、来年には上昇が見られるであろう」と楽観的な見方を述べ、市場には早期に国債買い入れ策が終了する可能性が指摘されている。またフィッシャーFRB副議長はインタビューでECBが実施した国債買い入れ策について「市場予想に比べ影響が予想以上に挙がっている」と認識を示している。

そのため為替市場では、ドルがユーロに対して売られており、巻き戻しに動きを強めている。またドラギECB総裁は、ギリシャ問題でもいくつかの前提条件を満たせば「ギリシャ国債も国債買い入れ策の対象に復帰できる」と述べ、債権団に対して「返済の履行を確約するべきである」と述べている。

NY市場では、NYダウ平均が堅調な値動きを見せる中、10年物国債金利は低下し1.91%で推移している。貴金属は、ドル安の影響から原油価格の反発など、商品全体が堅調な値動きで推移している。金価格や白金価格も前日比でプラスサイドで終わっている。特にNY白金は、一時1149.2ドルまで高値を追い、1144.5ドルで終わっている。

オシレーターでは、ストキャスティクスや相対力指数が上昇しながら、RCIでも短期が+43%で上昇を維持している。ただ中期が-74%で切り上げているが、長期が-69%で横ばいした状態であり、短期的に調整に動きに注意と思える。そのため移動平均線の10日移動平均線が下げ止まっている1117.5ドル付近までの下値は頭に入れて置いた方が良い。

本日の東京市場は、夜間取引で一時前日の高値4465円を超えて4466円まで戻りを見せて終わっているが、日中に4466円を終えて来ると目先利食いが出易い値動きに思える。ただテクイカルで見た10日移動平均線が4404円で切り返しており、下値は4400円を下回る事は難しくなった雰囲気である。そのため今晩以降で4423円以下の水準まで下がれば、新規買いが入り易い状況でないか。
ただ大勢感は、依然とオシレーターでは強気維持の動きを示しており、1月からの基調は転換した状態であり、下がれば買われる値動きが続くと思える。


週報「プラティニの相場観」NO129
FOMCの結果を受けて4400円を超えてきた東京白金が、短期的な見方、長期の見方と分けて、戻りの根拠や目先の目標など記載したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












基調は転換した状態であり、今週中に高値4465円を上回る値動きが予想される・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、38円高の4433円で終わっている。夜間取引で4465円まで買われた東京白金は、為替の円高や利食いに押されながら4449円で寄り付くと、4450円まで買われた後は、4427円を下値抵抗として引け際まで下値を固めた動きを見せて4433円で終わっている。

ほぼFOMCの早期の利上げ観測の後退を織り込みながら、ギリシャに対する追加支援の実行期待からデフォルト・リスクが後退し、ドルの巻き戻しの動きにドル建て価格が堅調な値動きを見せている。
そのため本日はスポット市場で1135ドルを維持しながら15:15を終えており、換算から見ても4400円を下回る事は難しく思える。

今晩は、メルケル・ドイツ首相とチプラス・ギリシャ首相との会談が行われる予定であるが、追加支援の前提条件である改革案の詳細を早期提出する事を提言すると予想される。ただチプラス・ギリシャ首相は、第2次世界大戦における1600億ユーロの賠償請求再度持ち出す可能性もあり、リスク緩和に繋がる協議なるか注目される。

今からの発表は、17:40にメスター・クリーブランド連銀総裁の講演、19:00にクーレECB専務理事の講演、23:00にはドラギECB総裁の講演、中古住宅販売件数、23:30にドラギECB総裁の議会証言、24日0:00は消費者信頼感・速報値、0:45と1:20にフィッシャーFRB副議長の講演が予定されている。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が45.04%で上昇し、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが上昇を続けており、買いの域の中で推移している。またRCIでは、短期が-33%で上昇し、中期は-84%で下げ止まりながら、長期が-64%で切り上げだしており、中期が長期を超えて来る可能性が高い。そのため下げている10日移動平均線が4409円で下げ止まりながら、下値を支える水準を示している事から40日移動平均線に向けて戻りを続ける可能性が高い。
そのため4400円を下回る確率より、40日移動平均線が位置している4585円へ向けた戻りが予想される。

個人的には、目先調整の値動きを見せながら下値を切り上げる値動きが続くと見られ、4400円以下の水準が発生すると新規買いの対応が無難と思える。


週報「プラティニの相場観」NO129
FOMCの結果を受けて4400円を超えてきた東京白金が、短期的な見方、長期の見方と分けて、戻りの根拠や目先の目標など記載したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












上昇は始まったばかりであり、シンプルに戻りを考えて4410円以下は新規買い対応・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、34円高の4430円で推移している。週末にはFOMCをきっかけとした早期の利上げ観測の後退と、ECBが開始した国債買い入れ策の動きに、EU首脳会議でギリシャのデフォルト・リスクが後退するなど巻き戻しの値動きを強めた値動きに、一時4465円まで戻りを見せた値動きから利食いに押されて4449円で寄り付くと徐々に下値を模索する値動きが、為替の円高を受けて行われ4427円まで下値を模索している。
ただ市場を取り巻く環境は一変しており、下げても限定的な調整と見る事ができるため、4400円を下回る確率は低下している。

特に1月26日のギリシャ総選挙以降は、スイス中銀のマイナス金利採用(ユーロ買い)、ギリシャへの追加支援合意(ユーロ買い)の要因で買い戻しが始まると、2月6日雇用統計(ドル買い)、3月6日の雇用統計(ドル買い)で下落を始める値動きを続けており、先週末までのFOMCやEU首脳会議を経てユーロ買い:ドル売りの巻き戻しが強まっており、普通に4月3日に発表される雇用統計まで、戻りを続けて来ると考えられる。

そのため今回の下落幅377円に対して0.618の戻り幅である234円が4271円から行われると考えた場合は、4504円までの戻りが想定され、目先雇用統計までに達成してくると予想される。
故に4400円に近い10日移動平均線の反転が行われる水準は新規買いのポイントと判断する。

             
テク二カルでもストキャスティクスで%Dとslow%Dが上昇を続けながら、RCIでは短期が急上昇し、下げていた中期が切り替えしながら、長期も横ばいしから切り上げだす動きを見せており、中期が長期を超えて来ると買いのサインが点滅する。また移動平均線では、10日移動平均線が4409円で下げ止まりを見ながら、今晩には下げ止まる動きが予想され、下値を支える動きに繋がると判断する。

そのため4400円を下回る可能性は低下し、4410円以下は反転する確率が高まる値動きであり、週末の高値を更新すると4585円で下げて来ている40日移動平均線に向けて戻りを強める値動きに思える。


週報「プラティニの相場観」NO129
FOMCの結果を受けて4400円を超えてきた東京白金が、短期的な見方、長期の見方と分けて、戻りの根拠や目先の目標など記載したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif












チプラス・ギリシャ首相「数日中に改革案の詳細を提示する」と表明・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末のNY白金は、21.6ドル高の1141.2ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で27円安(4月限)と予想する。
FOMCを受けて早期の利上げ観測が後退し、年内2回の利上げ観測から長期金利は低下するなど、ドル売りが強まっている。また欧州では、EU首脳会議で、チプラス・ギリシャ首相がEUの債権団に対して数日中にも改革案の詳細な内容を提示する姿勢を表明し、またギリシャの報道官は「ユーログループに改革案の詳細が提示されれば、ギリシャに対する支援が実行される事が話し合われた」と述べている。
そのため早期の利上げ観測が後退し、ギリシャのデフォルト・リスクに伴うユーロ売るも後退し、ドルがユーロや資源国通貨に対して売られる動きを見せている。

そのためNY市場では、リスク許容度の高まりからダウ平均は買い戻しが強まり前日比で168ドル高となっている。債券市場では、早期の利上げ観測が後退し,ECBの国債買い取り策開始でドイツ10年物金利が史上最低となるなど、米国10年物国債が買われる動きを見せた事から金利は低下して1.93%で推移している。
貴金属は、金や白金価格はFOMCやギリシャ・リスクの後退を受けたドル安から買われて堅調な値動きを示している。特にNY白金は、FOMCの安値1086.7ドルから週末では1141.2ドルと4日間で54.5ドルの反発を示すなど3月6日の雇用統計以前に付けた戻り高値1196.8ドルに向けて戻りを見せている。

しかし南アフリカでは国営電力会社エスコムの格付けを大手S&Pやムーディーズが引き下げを発表し、見通しにおいてもネガティブとするなど、南アフリカ・ランドが弱含みに繋がる要因が出ている。そのため依然とプラチナ市場においてはドル高の影響を受けやすく、戻りは1200ドルを回復する事ができるかに注目される。

週末のNY白金の日足は、前日の高値を更新買い戻しを強める値動きを示している。またオシレーターでは、ストキャスティクスや相対力指数が上昇し、RCIでも短期が-3%急激に上昇し、中期が-81%で切り上がり、長期も-69%で切り上げだしている。そのため日足は10日移動平均線を上回り、下値が10日移動平均線が位置している1117.9ドルで下げ止まりを示している。

本日の東京市場は、週末に付けた高値4465円を一度試す値動きを見せて来ると予想される。ただ10日移動平均線が下向きのまま、価格が切り上げた場合は一度下値を試す確率が高くなる事から、今週中に4430円以下を試す可能性が予想される。ただ基調は転換し、今年の下げて来る過程から想定すると4月3日発表予定である雇用統計まで高値を追う動きを続けて来ると考えるのが無難に思える。


週報「プラティニの相場観」NO129
FOMCの結果を受けて4400円を超えてきた東京白金が、短期的な見方、長期の見方と分けて、戻りの根拠や目先の目標など記載したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













本日22日 AM10:30~16:00まで相場電話相談受付中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日3月22日(日曜日)は、AM10:30~16:00までお電話において相場動向や取引についてのご質問を受け付け致します。お気軽にお電話お待ちしています。(お問い合わせ☎ 03-3249-8888)

今週(23日~27日)の経済指標と要人発言予定。

23日(月)
月例経済報告、米中古住宅販売件数(2月)、ドイツ・ギリシャ首脳会談フィッシャーFRB副議長・サンフランシスコ連銀総裁・クリーブランド連銀総裁の講演

24日(火)
中国HSBC製造業PMI速報(3月)ドイツ・ユーロ圏製造業PMI速報(3月)米消費者物価指数・新築住宅販売件数(2月)
セントルイス連銀総裁講演、米上院銀行委員会、金融安定監視評議会公聴会

25日(水)
豪中銀金融安定報告書公表、 独Ifo景況感指数(3月)、米耐久財受注(2月)、シカゴ連銀総裁、講演

26日(木)
米新規失業保険申請件数(21日までの週)、アトランタ連銀総裁・セントルイス連銀総裁の講演

27日(金)
日本消費者物価・雇用統計(2月)、米GDP確報(第4四半期)、フィッシャーFBR副議長の講演

週報「プラティニの相場観」NO129
FOMCの結果を受けて4400円を超えてきた東京白金が、短期的な見方、長期の見方と分けて、戻りの根拠や目先の目標など記載したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













ブレィク・タイム・・(明日も電話相談開催・・)

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

FOMCを機に白金価格がNY市場、東京市場で切り返している。特に今年の白金価格の値動きは、1月15日にスイス中央銀行が政策金利を引き下げ、マイナス金利を採用、フランの上限を撤廃した事から4933円まで高値を追っている。

その後は、25日にギリシャ総選挙の結果を受けて反緊縮財政策を謳った急進左派連合が勝利し、ギリシャの緊縮財政策から方向転換を示し、ユーロ圏離脱観測が高まりを見せたリスク逃避の動きからユーロ安が加速しだすと白金価格も下落スピードを増して下げだしている。

しかし2月に入るとギリシャ・リスクが後退し、スイス中銀がフランの売り介入観測で白金価格が持ち直すと、2月6日に発表された雇用統計の改善で早期の利上げ観測が高まりを見せて、ドル高:ユーロ安が進み、白金価格が再度売られだす動きを見せている。

また23日には、ギリシャの改革案が示されてユーロ財務相会合で4ヶ月の融資延長が承認された事から戻りを見せている。しかし3月6日に発表された雇用統計を受け、6月開催のFOMCで早期の利上げを行う観測が高まると、ドイツ銀行やGSなどユーロ対ドルが2015年末までにはパリティー(等価)観測を示したことなどユーロ売りや、南アフリカの電力不足に伴う経済低迷のランド安を受けて、昨年10月以来の4200円台を付けている。

ただ今週のFOMCで市場の予想通りにフォアードガイダンスの「我慢強く」の文言が削除されたが、最近のドル高懸念から金利予想では、0.625%と年2回の引き上げ幅しか示されていない予想で、6月の金利引き上げ観測が後退し、巻き戻しのきっかけとなっている。
またギリシャ問題でも、EU首脳会議でギリシャ首相が改革案の鮮明を今週中に示す事を発言し、ユーログループも2400億ユーロの追加支援に触れ、「改革案の鮮明が示されれば融資を開始する」と言明しており、巻き戻しの動きを強めている。

ここまでの一連の流れから考えると、現在の白金価格が売られてきたきっかけは、早期の利上げ観測に伴うドル高、ギリシャのデフォルト・リスクが高まるユーロ安の構図が見えて来る。そのため今週のFOMCやEU首脳会議を経て、両弱い要因が低下した事から巻き戻しの動きを示していると思える。
そのため次回4月3日に発表が予定されている雇用統計まで、戻りを見せて来る可能性が高いと判断する。

明日3月21日(日曜日)は、AM10:30~16:00までお電話において相場動向や取引についてのご質問を受け付け致します。お気軽にお電話お待ちしています。(お問い合わせ☎ 03-3249-8888)


週報「プラティニの相場観」NO129
FOMCの結果を受けて4400円を超えてきた東京白金が、短期的な見方、長期の見方と分けて、戻りの根拠や目先の目標など記載したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













週報「プラティニの相場観」NO129をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報「プラティニの相場観」NO129
FOMCの結果を受けて4400円を超えてきた東京白金が、短期的な見方、長期の見方と分けて、戻りの根拠や目先の目標など記載したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月21日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













来週に4426円を超えて来る確率を高めた値動きであり、4370円以下は新規買いの域・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、20円安の4396円で終わっている。FOMCを受けて前日の大幅高を演じ、反動高に伴う調整の動きを見せ、夜間取引で一時4371円まで売り込まれたが、寄り付きからは4407円で寄り付くと4410円まで戻りを見せている。ただ週末や急反発に対するポジション調整の動きを見せて、4400円を維持していた。ただ引け際には日計り商いで4389円まで下値を試したが、最後は買い戻しされて終わっている。

ほぼ20円程度の上下を繰り返しながら、今晩から週明けまでEU首脳会議やドイツとギリシャ両首脳の会談などドイツの主導の下で妥協案が構築できるかに注目される。昨日にはギリシャ政府は改革案を速やかない開始する事で合意したが、追加支援の実施時期までは言及しなかった。
そのためデフォルト・リスクが高まる中、リスク逃避の動きが残っており、来週明けのメルケル首相とチプラス首相の会談に注目される。

今晩は、16:00にドイツ生産者物価指数、18:00にユーロ圏経常収支、EU首脳会議(最終日)、23:20にロックハート・アトランタ連銀総裁の講演、21日0:30にエバンス・シカゴ連銀総裁の講演が予定されている。特に米国の経済指標の発表が無い中、欧州要因でギリシャ・リスクが後退するか注目したい。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が38.89%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが上昇を示しており、またRCIでは短期が-80%で切り上げ、中期は-86%で下がり、長期は-66%で横ばいした状態である。そのため目先買いの域の中と判断する。移動平均線は、10日移動平均線が4418円で下がりながら、40日移動平均線は4596円で下がってきており、日足が10日移動平均線を超える事が出来るかに注目したい。

特に200週移動平均線を挟んで長い下ヒゲを引き買い戻しされれば、翌週の週足は陽線転換し、今週の高値4426円を上回る値動きを見せて来る可能性が高いと思われ、16:30以降の4370円以下は新規買いの対応を行うのが無難と判断する。(詳しくは週報「プラティニの相場観」NO129記載


4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


週報「プラティニの相場観」NO129
FOMCの結果を受けて4400円を超えてきた東京白金が、短期的な見方、長期の見方と分けて、戻りの根拠や目先の目標など記載したいと思います。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月14日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













来週には4427円の戻り高値を上回る可能性が高い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、6円安の4408円で推移している。夜間取引で一時反動安の動きを見せ、4371円まで下値を試しているが、イベント終了における買い戻しの動きを続けながら、4400円を回復しながら4407円で寄り付いた東京白金は、再度4400円を一瞬下回るが戻りも早く切り返しを見せると下値を切り上げながら4409円を度々試している。

特に3月6日からは好調な雇用統計を受けて、早期の利上げ観測から4271円まで売り込まれた価格は、イベントが終了した事で買い戻しの値動きを強めた状況である。そのため材料織り込みから安値から150円近い反転を見せ、今週の寄り付きである4415円を上回って終わる事ができれば、長い下ヒゲを引く陽線引けを行う事から週足では来週高値4427円を超える値動きが予想される。

            
テクニカルで見た現在の東京白金は、ストキャスティクスで買いサインが発生し、RCIでは長期が-65%で維持しながら、-86%まで下げている中期を、短期が-76%で上昇して上回っている事から、RCIでも買いの域の中と判断できる。そのため移動平均線で下げている10日移動平均線が4418円で下げながら日足の戻りを抑えているが、来週には超えて来る可能性が高まるだけに、4400円以下は新規買いと考えて対応したい。

午後からは、4418円を超える事や4415円を超える事など、今の水準より買われて来る確率が高い事から、来週には4427円を超える値動きを期待したい。


4月のセミナー告知
4月25日(土曜日)13:30から大手町サンケイプラザ3階にて米・ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏を招きまして「緊張する中東情勢と世界経済~ドルはどうなる、石油はどうなる、金はどうなる~」と題しました講演を行って頂きます。
また第1部では、特別企画「今、貴金属、原油、穀物の行方を占う」と題しまして(株)商品データー社長 古川 昭治、同社編集長 中山 修二、プラティニの相場観 田栗 満で講演を行います。
なお定員150名(参加費無料・先着順)にて行いますので奮ってご参加の程、宜しくお願い致します。
詳しくは当社ホームページをご覧ください。詳しくは岡地の相場セミナーin東京(4月25日)


週報「プラティニの相場観」NO128
早期の利上げ観測で1100ドルに近付いた値動きを見せたNY白金、その値動きから4400円を昨年10月依頼に下回った水準を付けている東京白金の今後の動向を予想したいと思います。特に今年の底値は何処になるのか、また今年末にはどうなるのかなど記載します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月14日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

またはmitsurunagasaki@yahoo.co.jp までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示