1. Top » 
  2. 2014年10月

下値に対する抵抗を示し、為替のドル高でも下がれなくなるNY白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、15円安の4435円で終わっている。前日のFOMC声明文の内容とGDP・速報値の上昇から早期の利上げ観測が高まり、ドル高が進む中で夜間取引で付けた安値4396円からの戻りを受けた流れで4427円で寄り付くと日計り的な利食いや再度売り込む動きに4400円を下回り、4393円まで売り込まれている。その後は、売り込みに対する日計り的な商いで4400円を維持しながら維持された後は、日銀金融政策決定会合でマネタリーベースを来年末までに80兆円に拡大、ETF保有残高を来年末までに3兆円、J-REIT保有残高増加ペース年間900億円に引き上げを発表すると、為替は金融緩和を好感し、為替が急速に111円まで円安が進む動きを見せ、白金価格も一時為替の円安に合わせる様に4459円まで上昇して終わっている。

特に安値から66円切り返す値動きを示し、4400円を回復するなど為替の動きで単純に4400円を割り込むと割安が強まる状況でないか。ただ売り方にとっては本日の値動きは「為替の円安で戻っただけ」と解釈するが、今までの下落も同様であり、4400円を売り込む事ができなくなった状況でないか。

また3連休に入る東京市場は、NY市場が為替の円安:ドル高でもコストを意識して1250ドルを回復して来週を迎える様であれば、4477円の高値を更新する値動きが発生してもおかしくない。
ただ今晩は、16:00にドイツ小売売上高、19:00にはユーロ圏失業率、ユーロ圏消費者物価指数、21:30にはPCEデフレーター、個人所得・支出、22:45にシカゴ購買部協会景気指数、22:55にはミシガン大消費者信頼感指数が発表される。

そのためユーロ圏消費者物価指数の数値がECBが危険水準と見ている1%を維持できるかに注目される。また日銀金融政策決定会合を受けた為替の円安が何処まで進むかに注目したい。

本日の東京白金は、相対力指数が48.73%で下がり、ストキャスティクスでは%Dが横ばいし、slow%Dが上昇している。RCIでは、短期が+33%で切り上げ、中期は+6%で横ばいしながら、長期は-25%で上昇を続けている。また移動平均線では、10日移動平均線が4423円で上昇し、40日移動平均線は4566円で下げている。そのため日足が10日移動平均線で下支えされており、オシレーターからも40日移動平均線を試す値動きが予想される。

そのため今晩から来週4日の朝までに1245ドルを維持している様であれば、4477円を来週早々に試してくると思える。もし4477円を超える事ができた時には、DMIで-DIと+DIのクロスが発生する状況と思え、本格的な上昇の始まりを示すサインとなる。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO109は、日足や週足、一代棒で週足や日足を解説し、先週から発表されたアングロ、インパラ、GFMSの生産報告と需給レポートを参考に今後の値動きを解説したいと思います。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







スポンサーサイト

大勢では底値からの離脱の動きであり、目先のリスクヘッジの値動きに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、50円安の4402円で推移している。米国の第3四半期GDP・速報値が3.5%と大幅な上昇を見せた事を受けて、前日のFOMC声明文から早期の利上げ観測が高まりを見せた事に対するドル高の影響を受けてNY市場の大幅下落を受けて売られている。
東京白金も夜間取引の安値4396円から買い戻しで流れを受けて、4427円で寄り付くが予想外の下落で4400円を下回ると夜間取引の安値を下回り4393円まで売り込まれている。しかし白金価格だけが売り込まれる形であり、行き過ぎた売り込みの巻き戻しから4412円まで戻りを見せてる。ただ再度4400円を割り込んだ値動きにリスク回避の売りで再度4400円を下回る水準まで下げている。

市場は、株価が反発していれば、工業需要が多い白金系の価格は買われ易い値動きが通常は見られるが、金価格以上に白金価格が大きく売り込まれる要因は見当たらない。ただ株価の不安定な背景を機に、商品市場ではリスクヘッジのポジションが強まっている事から、株価の下落に備えた金買いや白金売りのポジションを強めた値動きに思える。

そのため4225円や4250円で需給相場で見た安値から戻りを強めてきたが、リスクヘッジの動きで4500円を手前に再度売り込む動きを見せている可能性が強い。しかしプラチナ鉱山の生産報告やGFMSの需給レポートなど、2014年の供給不足を示す内容が明らかないなって来ており、NY市場でコストを割り込む1250ドル以下の水準を何時までも続ける根拠は存在しないと思え、東京市場でも4400円を外的要因で売り込まれても一時的な調整であり、本来の商品価値の水準まで戻りを行ってくるのが相場と思える。

            
またテクニカルでも目先と思えるストキャスティクスの%Dの下落は見受けられるが、MACDや移動平均線、DMIなど基調は強気のままであり、調整を終えれば再度4477円を超える事が予想される。またDMIでも価格の下落で-DIと+DIの乖離幅が拡大しているが、4225円からADXの流れが下げて来ており、基調は上昇を維持したままである事が物語っており、-DIと+DIのクロスすると強気基調が鮮明になると思える。

特に大衆筋は大幅な下落で手が出せない状態と予想され、市場は大手の外資系や商社の日計りディーリングに振り回されている可能性が強いと思え、4400円を売り込む事は避けた方が良い。
個人的には、7月からの下落における底値は4225円で確認し、二番底も4250円で付けた動きであり、大勢は4600円へ向けた戻りの相場と思える。ただ底値固めの値動きだけに乱高下は避けられないのではないか。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO108は、4225円で目先の底値を打った相場が、11月には何処まで戻りを入れて来るのか、また年末の値動きはどうなのかに向けて予想を公開します。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







依然と4400円以下は買い基調の中、調整の値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、23.3ドル安の1245.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で19円安(12月限)と予想する。
前日行われたFOMCの声明文によるタカ派的な内容と本日発表された米国第3四半期のGDP・速報値が事前予想の3%を上回る3.5%と大幅上昇を示した事から早期の利上げ観測がドルを押し上げている。
株価は、NYダウが220ドル高の大幅高を示すなど、米国の独り勝ちの様相を見せるなど、世界的な流動性資金が米国市場に流れる動きを見せている。
特に欧州では、ECBの手詰まり感が欧州でのデフレ懸念を高める中、ドイツの10月CPIが低迷し、今晩発表されるユーロ圏CPIでもECBが危険水位と示す1%を下回るのではないかと懸念が高まりを見せている。
そのため為替市場では、ドルが全通貨に対して強含みを見せ、対円でも109円台に入っている。

貴金属では、ドルの価値が高まった事でドル建て商品は割高感が強まり、貴金属全体が大幅安となっている。特に金価格や白金価格は、昨晩21:30にGDP・速報値が発表され、下落が始まると金価格は1200ドルを割り込む下落が白金やパラジウムの下落を後押ししている。中でも米国先物運営会社大手のCMEグループの第3四半期の決算で前年同比の収益が22.5%増加しており、株式市場の不安定化とFRBによる資産買入れ縮小を受けた投資家のリスクヘッジに活用されている事を物語っている。

しかしNY白金の日足では、10月16日に付けた安値1239.7ドルを下回る事無く1240ドルで止まっており、オシレーターではすtキャスティクスや相対力指数が目先下がり、RCIでも短期や中期が下がっている。ただ長期は着実に切り上げを続けており、下げ相場と言うより目先の調整と判断する。そのため移動平均線で10日移動平均線が1262.5ドルで横ばいを続けており、保合いの域の中を示している。

本日の東京市場は、夜間取引で一時4400円を割り込み4396円まで売り込まれている。しかし為替の円安にNY市場で直近の安値を下回る事無く買い戻しされた事から4400円を回復した値動きを見せている。
特に10日移動平均線の切り上げで下値を支え、オシレーターは買いの基調を示し続けており、4500円を目指す値動きのままである。またDMIで、ADXが下がりながら基調の転換を示していない。また-DIと+DIが再度乖離幅を広げているが、この形でも目先の調整を示す動きであり、下げ相場を示していない。そのため目先の調整と判断し、4400円以下は買いの域と予想し、連休前にして4400円を割り込む場面があれば新規買いを多様化したい。また日足で陰線が2日間続いているが、陽線転換を示せば切り返しのサインと思える。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO108は、4225円で目先の底値を打った相場が、11月には何処まで戻りを入れて来るのか、また年末の値動きはどうなのかに向けて予想を公開します。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







FOMCを受けた為替の売込みであり、需給を無視した値動きから短命な調整・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、21円安の4452円で終わっている。FOMCの声明文を受けて時間外取引が下げた事を受けて4444円で寄り付いた東京白金は、為替の円安から徐々に買い戻しを強めながら4450円、4460円を回復し14:00過ぎには4465円まで戻りを見せている。しかし14:00過ぎにFOMCの声明文を材料に、ドルユーロで10日に付けた安値1.2605ドルを下回ると、金価格の下落が加速し、白金価格も追随しながら本日の寄り付きの水準である4444円まで売られている。

本日の軟調な動きは、FOMCの声明文を受けたドル高:ユーロ安の動きが欧州時間帯に近付いた事から終盤に売られている。ただ為替の材料はほぼ織り込み済であり、それだけで再度4400円を割り込むまで売られづける事は難しく思える。
特にアングロ・アメリカ・プラチナやインパラ・プラチナムの生産報告を依然と無視した相場であり、下がれば戻り易い値動きが予想される。

今晩は、17:55にドイツ失業率、失業者数、19:00にはユーロ圏消費者信頼感指数・確報値、21:30は米週間新規失業保険申請件数、GDP・速報値、個人消費・速報値、また22:00にはドイツ消費者物価指数・速報値が発表され、同時刻にはFRB主催の会議でイエレンFRB議長の挨拶が行われる。
そのため欧州時間帯に発表される経済指標で事前予想を上回ると買い戻しの動きが強まるのではないか。

本日のテクニカルでは、相対力指数が51.23%で下がりながら、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが上昇を続けている。またRCIでは、短期が+18%で横ばいしながら中期は+8%で上昇が止まり、長期は-37%で切り上げて来ている。移動平均線では、10日移動平均線が4412円で切り上げながら、40日移動平均線は4577円で下げており、日足が依然と10日移動平均線を上回っている事からテクニカルでは40日移動平均線が位置している4577円へ向けた値動きが予想される。

今の状況でFOMCの声明文を理由に、4400円台を売り続けると11月には見直し相場に転換した値動きで、因果玉となる可能性が高い。特にNY市場では、1250ドルを維持する状態であれば、東京市場では4400円を割り込む事は難しく思える。そのため本日の夜間取引で4441円を下回る事ができなければ、4477円に向けた値動きを見せて来る可能性が高まるだけに、週末の値動きに注目したい。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO108は、4225円で目先の底値を打った相場が、11月には何処まで戻りを入れて来るのか、また年末の値動きはどうなのかに向けて予想を公開します。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







テクニカルは強気が維持され、4514円を試す値動きの域の中・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、14円安の4461円で推移している。FOMCを受けたNY市場の時間外取引で8ドル近く下落した事を受けた東京白金は、夜間取引から売られて4444円で寄り付くと4441円まで下値を試した後は、為替の109円を付ける円安:ドル高を受けた買い戻しから4440円を下回る事ができなかった事で買い戻しを強めだし、4462円まで戻りを見せている。

特にFOMCの声明文では、早期の利上げ観測は後退したが、経済指標や雇用情勢で予定より早まる利上げ時期の可能性を示した事を意識した値動きに様に思える。ただアングロ・アメリカ・プラチナの生産報告やトムソン・ロイターGFMSの需給レポートが公表され、昨日はインパラ・プラチナムの生産報告が発表されるなど、7月以降で南アフリカのプラチナ生産内容や白金市場の需給予想など一切報告されていなかった情報が出始めており、FOMCやECB理事会のたび下落した10月までの値動きとは違って来ている。

また昨日のインパラ・プラチナムの第3四半期の生産報告で同四半期のプラチナ単独コストが、昨年同時期より62%も上昇している事は、賃金コストの上昇に対してプラチナ生産の低下が重なっている事を物語っており、金融相場だけでプラチナ価格を売り崩す事の限界が見え隠れしているのではないか。
特に今晩のNY市場で1250ドルが維持されれば、FOMCのタカ派的な声明文を受けても割り込む事が出来ない水準と見極める動きが強まって来ると思える。

            
また今の東京白金のテクニカルでも、ストキャスティクスや相対力指数が上昇を維持し、MACDでも上昇を続け、DMIでは-DIと+DIがクロス直前である。また移動平均線では10日移動平均線が上昇を行いながら、日足が10日移動平均線を上回った状態であり、4577円で下げて来ている40日移動平均線までの戻りが目先予想される。

午後からは、安値から巻き戻しされた値動きを維持しながら、昨晩付けた4477円の高値を週末までに超える値動きを見せてくると予想され、4460円以下は買い戻しが強まって来ると思える。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO108は、4225円で目先の底値を打った相場が、11月には何処まで戻りを入れて来るのか、また年末の値動きはどうなのかに向けて予想を公開します。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







インパラ・プラチナム、Q3のプラチナ生産280000オンスで前年同期で26%低下・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、2.9ドル安の1266.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で6円高(12月限)と予想する。
注目されたFOMC声明文では、現行の150億ドルの国債買い取りを終了し、フォアードガイダンスにおける「相当の期間」の文言は据え置いている。ただ雇用情勢や経済指標の動きで金利引き上げが早まる可能性にも触れており、予想外のタカ派的な内容と受け止めている。
そのため株価はFOMCの声明文を受けて軟調な動きを示し、米国債10年物金利は一時2.4%近くまで上昇する動きを見せている。また為替市場では、声明文の内容がタカ派的と受け取ったドル買いの動きで一時108円台後半まで円安が進む動きを見せている。

貴金属は、ドル高に影響と早期の利上げ観測が金価格の下落に繋がっている。白金価格は、通常取引の時間帯には声明文は発表されていない事から1250ドルを維持したが、時間外取引では金価格に比例する形で売られている。

ただ世界第2位のプラチナ鉱山であるインパラ・プラチナムは、9月までの3ヶ月間のプラチナ生産が前年376000オンス(11.6トン)に比べ、26%低下の280000オンス(8.6トン)と報告している。またインプラッツのグループ内のプラチナ単独コストは、生産量の低下に伴い前年同四半期のオンスあたり16488ランド(1507ドル)が、62%上昇し26698ランド(2436ドル)と発表している。

昨晩のNY白金は、前日の下値を切り上げながら陽線で終わるなど堅調な動きを見せている。オシレーターではストキャスティクスで%Dが切り替えしシグナルのslow%Dを上回る動きを見せ、相対力指数も切り上げながら維持した状態である。RCIでは、短期が-20%で下がり、中期も-15%で下げている。ただ長期は-38%で切り上げて来ており、短期と中期が長期を下回る事無く、張替えすことが出来るかに注目したい。ただ移動平均線では、10日移動平均線が1263.1ドルで横ばいを行いながら、日足が上回っている状態であり、1306.1ドルで下げている40日移動平均線に向けた戻りを意識している。

本日の東京市場は、FOMCの声明文を受けた時間外取引やスポット市場の動きで売られて始まると予想される。しかしFOMCを受けた為替の円安:ドル高を受けて来る事から4460円を回復する値動きが予想される。特にオシレーターでは逆張り指標のストキャスティクスや相対力指数や順張りのMACD、DMIなども含め、売りのサインは出ていない状況である。逆にDMIの-DIと+DIのクロスが入る直前であり、依然と4514円の直近の高値を試す値動きに思える。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO108は、4225円で目先の底値を打った相場が、11月には何処まで戻りを入れて来るのか、また年末の値動きはどうなのかに向けて予想を公開します。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







新甫10月限が4460円を超えた事から目先の高値4514円を試して来る・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、新甫10月限は4475円で終わり、前日までの期先8月限では75円高の4473円で終わっている。
堅調な値動きで終わったNY白金を受けて、新甫発会4399円で寄り付いた東京白金は、夜間取引で4459円まで高値を試した値動きを引き継ぎ、4449円で寄り付くと直近の高値4460円を上回り4461円まで買われている。一時日計り的な商いの利食いに押される場面を見せたが、4449円で下値が止まると4450円~4460円の狭いレンジ内の動きを見せたが、4461円を上回った事から引け際まで高値を追い続け4478円まで買われた値動きで終わっている。

新甫10月限は、一代棒で見ても2月限~8月限に比べ400円~300円の下ザヤで発会した事から買い有利な値動きを示している。特に市場は、7月からウクライナ情勢でロシア制裁強化に伴う欧州経済の低迷やFRBn早期の利上げ観測など金融相場の様相から、南アフリカの三大プラチナ生産鉱山の生産報告や調査会社の需給報告など11月に入ると次から次へと公表される状態であり、需給相場に転換しコストを意識した見直し相場の様相を強めて来る状況でないか。

そのため今回の安値である4225円、4250円で2番底を形成し、ペナント・レンジからの離脱も確認した状況である事から次の高値目標である4514円を試す値動きが予想される。

今晩は20:00にMBA住宅ローン申請指数、23:30には週間石油在庫統計、また30日AM3:00には注目のFOMC声明文に注目される。特にQE終了宣言までは市場は織り込み済であり、フォアードガイダンスにおける「相当の期間」の文言を据え置くか、削除するかが注目される要因と思える。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が54.93%で上昇し、強弱の分岐点である50%を超えている。ストキャスティクスでは%Dが上昇し、slow%Dも切り上げており買いの状態が維持されている。またRCIでは、短期が+20%で横ばいし、中期は+12%で切り上げ、長期は-50%で上昇を示すなど、買いの域を示している。移動平均線は10日移動平均線が4399円で横ばいし、40日移動平均線は4586円で下げている。そのため日足が10日移動平均線を超えて維持され、40日移動平均線までの戻りを示す動きが注目される。

そのため4514円を目先試す値動きが強まっており、4400円を下回る事は難しくなったのではないか。またDMIでも、-DIと+DIのクロスが発生する直前であり、再度買われだす動きが強まる雰囲気である。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO108は、4225円で目先の底値を打った相場が、11月には何処まで戻りを入れて来るのか、また年末の値動きはどうなのかに向けて予想を公開します。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




ペナント・レンジ離脱で直近の高値4460円を越え、格言「離れに付け」の値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、新甫10月限で4457円で推移している。ちなみに8月限では55円高の4455円で推移している。
4400円を割り込み4399円で新甫発会した10月限は、夜間取引で堅調なNY市場を受けて4459円まで高値を試した流れを引き継ぎ、4448円で寄り付くと夜間取引の高値4459円を越え、直近の高値4460円を上回る4461円まで高値を試している。その後は、今晩のFOMCを前にして利食いの動きに抑えられ、4449円まで下値を試している。ただ寄り付きの4448円で買い戻しされており、下値には抵抗を示す値動きを見せている。

今晩のFOMCが終われば、次回の開催は12月16日、17日となる事から、QE終了宣言が行われても9月の小売売上高や景況感指数が前月比で低下した事などを受けて、フォアードガイダンスの金利引き上げについては「相当の期間」の文言は据え置く可能性が高いのではないか。そのため据え置きされれば、ドル高に対する利食いの動きや株価の反発など7月~10月までの巻き戻しの動きが強まる可能性が強い。
特に為替市場では、シカゴ先物では円売り:ドル買いポジションの取組が縮小しており、整理する動きも現実に進んでいる。

また11月には、南アフリカのプラチナ鉱山の生産報告や投資会社や調査会社などの需給報告が行われる時間帯である。そのため需給統計で透明性が出て来る事で、コストを意識した買い戻しが強まる時間帯に入り易くなる。
特に今年の南アフリカは、三大プラチナ鉱山で5ヶ月間続いたストライキの影響が南アフリカのプラチナ生産量を大幅に引き下げる事になるのは間違いなく、価値の見直しの時間帯に入ると予想される。

                  
テクニカルで見た今の東京白金は、ストキャスティクスでは%Dが上昇し、ストキャスティクスが上昇を見せており、またDMIでは-DIが下がりながら+DIとクロスする直前であり、クロスで更なる上昇が発生すると思える。そして移動平均線では10日移動平均線を日足が下回る事無く反発した事から、下げて来ている40日移動平均線に向けた上昇が予想される。
特に日足ではペナントレンジの下降トレンドを上回った事からも買いの域の中である事が言えると思える。

午後からは、買いの動きが強まっており、4440円を割り込む事無く、再度4461円の高値を塗り替える値動きに注目したい。特に日足のペナント・レンジの離脱から「離れに付け」の格言の値動きであり、買いポジションが有利である。

           
週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO108は、4225円で目先の底値を打った相場が、11月には何処まで戻りを入れて来るのか、また年末の値動きはどうなのかに向けて予想を公開します。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




2014年南アフリカのプラチナ生産予想91.6トン~95.5トン・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、11.3ドル高の1266.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で7円安(10月限)と予想する。
昨晩発表された耐久財受注が事前予想を0.5%増に対して大幅に下回る1.3%減となった事から株価やドルが売られる場面となったが、消費者信頼感指数が事前予想の87を大幅に上回る94.5となり2007年12月以来の高い水準となっている。
そのためNYダウが17000ドルを回復する動きを見せ、ドルも買い戻しされている。

貴金属は、ドル高や株高n動きに金価格は軟調な動きを見せているが、白金価格は経済指標の好転に、インパラ・プラチナムやロンミン社の生産報告を前して南アフリカのプラチナ供給が100トンを下回る可能性が出ており、コストを意識した買い戻しを強めだしている。

今晩にFOMCの声明文を前にして市場は静観ムードが拡がっているが、QE終了宣言は行われても最近の経済指標の悪化を受けて「相当の期間」の文言は削除しない予想であり、またスペインの経済相はECBが実施する第2弾の的を絞った長期資金供給オペは、国内銀行への180億ユーロ程度になるとの見方を示している。
そのため9月までは緩和策への期待後退と早期の利上げ観測でECB理事会やFOMCのたび下げて来たが、材料織り込みと基調転換で買い戻しを強める材料になるのではないか。

本日のNY白金の日足では、下値から切り替えしてストキャスティクスは%Dが切り替えし、相対力指数は上昇するなど買いの動きを示している。またRCIでは短期が切り替えし、上昇が止まった中期を上回る動きを見せ、長期は切り上げを強めるなど、基調の強さが継続されている。また移動平均線で10日移動平均線が横ばいしながら日足が上回った事から1300ドルを窺う値動きが予想される。

本日の東京市場は、新甫発会から上昇し一代棒で見た値動きも下ヒゲを引かない非常に確率で低い値動きを示して反発している。ただFOMCを控え、戻り高値4460円を超える事無く夜間取引では終わっている。そのため4460円を超える事ができるかに注目が集まると思える。
ただ今までの南アフリカの報道に基づき今年の南アフリカのプラチナ生産量を計算すると、91.6トン~95.5トンになる計算となり、21日にトムソン・ロイターGFMSが示した南アフリカの白金鉱山生産量は3分の1に減少するコメントを裏付けている。(今週末に更新の週報「プラティニの相場観」NO109に添付) そのため11月は4800円に対する戻りの時間帯に入る可能性が高まると思える。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO108は、4225円で目先の底値を打った相場が、11月には何処まで戻りを入れて来るのか、また年末の値動きはどうなのかに向けて予想を公開します。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




新甫10月限は、4387円以下を試して新甫発会値を超えれば・・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、9円高の4400円で終わっている。夜間取引で4回目の4382円で戻りを見せて始まった東京白金は、4400円を回復し4405円で寄り付くと直後から限月乗り換えの商いに押されてか、4400円を割り込むと4387円まで下値を試している。その後は4400円を割り込んだ買い戻しから4404円まで戻りを見せている。ただ寄り付きの4405円を超える事ができない事やスポット市場の軟調から再度4400円を割り込んでいる。しかし引け際には、買い戻しされながら寄り付きの4405円を上回るなど買われて終わっている。

16:30の夜間取引から新甫10月限の発会が行われ、新甫10月限が4400円を引き継ぐと8月限は4400円を割り込む値動きとなり、サヤ滑りの値動きが予想される。また新甫10月限が4400円前後で発会し、2月限から8月限の発会に比べ400円~300円の下サヤの発会となる可能性が高い。また一代棒の過去の経験則から発会後の下ヒゲを引く確率が高く、4382円を新甫10月限で試す値動きに注意したい。

また7月から10月までは、ストライキ終了後の高値を付けてから為替やウクライナ情勢、早期の利上げ観測など金融相場の様相を強めた下落相場に明け暮れたが、11月には南アフリカの三大プラチナ鉱山の生産報告やJM社、トムソン・ロイターGFMSのプラチナ需給報告など需給相場に注目が移り、プラチナ市場の需給バランスが明らかにされて来る。
そのため10月までの値動きから様変わりした価格の値動きに変化する情勢であり、NY市場で1250ドル、東京市場で4382円以下は売り込めない時間帯に入ると予想される。

今晩は、16:00にドイツ輸入物価指数、21:30には耐久財受注、22:00にS&Pケースシラー住宅価格、23:00には消費者信頼感指数が発表される。また本日から29日までFOMCが開催され、QE終了宣言が行われる可能性が高い。
そのため為替や株式市場は、FOMCの声明文が発表される29日AM3:00の声明文発表に注目したい。(イエレンFRB議長の記者会見の予定はない)

東京白金のテクニカルは、相対力指数が44.03%で切り上げながら、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが切り上げる動きを続けている。またRCIでは、短期が+20%で下がりながら、中期は+4%で切り上げ、長期は-62%で切り上げている。そのため短期が中期で反発を示すかに注目したい。移動平均線は10日移動平均線が4387円で横ばいしながら、40日移動平均線は4594円で下げて来ており、日足が10日移動平均線を維持できるかに注目したい。
もし新甫10月限の発会から10日移動平均線を試す値動きを見せた場合は、10日移動平均線を下回ると新規買いの動きと思える。

個人的には、新甫発会から下値を試せば、新甫発会値を上回った時から新規買いを行うのが妥当と判断する。また10日移動平均線と日足の関係からも4387円以下は年間と安値となる確率が高いと判断する。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO108は、4225円で目先の底値を打った相場が、11月には何処まで戻りを入れて来るのか、また年末の値動きはどうなのかに向けて予想を公開します。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




需給相場に近づく時期であり、割安感を意識した値動きが予想される・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、7円高の4399円で推移している。寄り付きから方向感を示すことが出来なかったNY市場を受け、4382円の夜間からの買い戻しをそのままに4400円を回復し4405円で寄り付いた東京白金は、直後に4387円まで下値を試した後は、徐々に買い戻しされながら4400円を回復し4402円まで戻りを見せている。為替は大きな動きもなく、29日朝方発表されるFOMCを見極めたい動きを見せており、東京白金は4400円を挟んだ15円程度の狭いレンジ内で上下を繰り返している。

本日は期近10月限が納会日となり、夜間取引では新甫10月限が発会する。そのため限月乗り換えやポジション調整の値動きが予想され、必然的にサヤすべりの値動きも入り期先8月限は、6月限へサヤ寄せの値動きを示す事から4400円を割り込む値動きが予想される。

また一代棒では、2月限から発会値は4779円、4698円、4847円、4825円と今に比べ300円以上も高い水準であり、夜間取引の発会は前限月から400円近く下げた水準から発会する事になる。いままでも2009年10月限、2012年10月限と大きく安値から発会したケースが存在するが、全てが底値近い水準で発会し、その後大幅な戻りを示している。
そのため目先の4225円を下回る事ができなかった場合は、新甫10月限は4800円へ向けた戻りを見せて来る限月になると思える。
                
テクニカルで見た現在の東京白金は、ストキャスティクスが下げそうで下げない状態で切り上げを続けており、先追いチャートになった時の数値が変化する動きに注意。ただMACDやDMIといった順張り指標では、依然と買いの域を示す動きを見せており、大きく売り込めない状態である。そのため移動平均線が示す10日移動平均線を新甫10月限が下回る時には、目先の値動きに注意は必要であるが、新規買いの域と考えるのが妥当に思える。

また先週のアングロ・アメリカ・プラチナ、今週のインパラ・プラチナム、11月10日のロンミン社と生産報告を行い、JM社やトムソン・ロイターGFMSが需給報告を行う時間帯に入る事など、欧州市場のストレステストでも中身が鮮明になれば投資が生まれると同様であり、プラチナ市場の需給状態が鮮明になる事で価格帯における割安感が意識されだす時期に入ると判断できる。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO108は、4225円で目先の底値を打った相場が、11月には何処まで戻りを入れて来るのか、また年末の値動きはどうなのかに向けて予想を公開します。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




今週のインパラ・プラチナムの生産報告に注目・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、3.6ドル高の1254.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で3円安(10月限)と予想する。
ブラジル大統領選で現職のルセフ大統領が再選した事から、ブラジル・レアルやブラジル株式市場が下落し、NY市場でもブラジル銘柄が売られている。また欧州ではドイツIFO景況指数が2012年12月以来の低水準となり、米国では中古住宅販売成約指数が事前予想を下回る0.3%となっている。

為替市場では一時ユーロがストレステストの結果を受けて買い戻しの動きを見せたが、ドイツ経済指標の低下や利益確定の売りで売られている。またドルもブラジル大統領選の結果や経済指標の低下など受けて軟調な動きを見せている。

貴金属は、金価格がGSが原油価格の見通しを引き下げた事から原油相場が低下し、ドル安の動きも消去され軟調な動きを見せている。白金価格は、株式市場の軟調な動きや欧州市場のストレステストの結果を受けて1250ドルを維持した状態である。今週は、インパラ・プラチナムの四半期生産の発表が行われる予定であり、先週のアングロ・アメリカ・プラチナ、11月10日のロンミン社と続き、需給相場の材料が続くだけに、1250ドル以下を売り込む事は難しくなっている。

本日のNY白金は、1250ドルを下回る水準では買い戻しが強まり、ほぼ横ばいの値動きを見せている。オシレーターでは、ストキャスティクスが下がり、相対力指数は下げ止まりを示し、RCIでは短期が下がりながら上昇している中期を下回っているが下げ止まりの動きを見せながら、長期が上昇している。移動平均線では依然と10日移動平均線が1262.9ドルで横ばいを見せており、日足が上回る事ができるかに注目したい。

本日の東京市場は、夜間取引で下値が4回目となる4382円で止まり、NY市場の1250ドル、東京市場の4382円で下値の抵抗を示す値動きに思われる。そのため本日の納会を受けて夜間取引からの新甫10月限で4382円を維持できるかに注目される。
個人的には、一代棒で見た経験則から新甫発会後に下ヒゲを引く確率が高い事から発会後の値動きを見極めて新規買いのタイミングを計るのが無難と判断する。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO108は、4225円で目先の底値を打った相場が、11月には何処まで戻りを入れて来るのか、また年末の値動きはどうなのかに向けて予想を公開します。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




新甫10月限からの値動きに注目したい・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、3円安の4392円で終わっている。週末の夜間取引からストレステストの結果を受けて買われて始まった東京白金は、4390円で寄り付くと4388円まで下値を試した後は、徐々に買い戻しが強まり、10:00過ぎには4413円まで戻りを見せている。その後は日計りやFOMC、新甫発会を前にしたポジション調整で4392円まで下値を試している。ただ引け際には4392円を下回った事から寄り付きの水準である4390円まで売られて終わっている。

結果としてストレステストは、欧州市場の透明性を確保した事からユーロが買い戻しされる値動きに繋がっており、決めてなる要因には力不足となった状況である。このままであれば、大きな懸念は一代棒で示した発会後の下ヒゲを引く値動きがほぼ確実的に発生しており、新甫10月限で目先の安値4382円を下回る可能性が高いと思われる。

ただ4382円を下回った時には、買い手の投げが発生する確率が高まると予想され、4350円前後までの下値模索の値動きに注意したい。もし下値を模索する値動きが発生しないで、新甫10月限が4460円を超える様であれば、その流れは4500円を試す動きと判断してついて行くしかない。

本日の東京白金のテクニカルでは、相対力指数が42.57%で若干下がりながら、ストキャスティクスは%Dがslow%Dを下回っている動きを見せている。RCIでは、短期が+45%で上昇し、中期も-14%で切り上げている。また長期も-69%で切り上げる動きを見せている。依然と買いの域の中であるが、下値の模索に注意と判断する。移動平均線は、10日移動平均線が4391円で横ばいし、40日移動平均線は4604円で下がっている。
そのため方向感が定まっていない保合いの動きを示しており、4382円を下回る時には注意が必要と思える。

今晩は、18:00にドイツIFO景況感指数、23:00に中古住宅販売成約指数が公表される。ただ要人講演の予定はない。
特にストレステストの結果を受けて、欧州時間やNY時間に買い戻しの動きが強まるのか注目したい。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO108は、4225円で目先の底値を打った相場が、11月には何処まで戻りを入れて来るのか、また年末の値動きはどうなのかに向けて予想を公開します。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




方向感が示されないレンジ内の値動きであり、新甫発会から値動きに注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、5円高の4402円で推移している。週末の夜間取引で一時4382円まで下値を試した後、ストレステストの結果を受けて買われて始まった東京白金は、4390円で寄り付くと徐々に買い戻しが強まり4400円を回復し4413円まで高値を試している。その後は徐々に利食いで押される場面を見せて推移している。

ストレステストの内容は、方向感を強める要因にはなれなかったが、欧州市場における金融不安は少し収まりを見せて来る要因に繋がる可能性が高い。特に金融機関に対する透明性が生まれ、銀行株に対して資金が流れ易くなり、株価を押し上げる効果に繋がる状況と思える。

ただ市場はストレステストを織り込み次に待っているFOMCのQE終了宣言に関心は集まりだしている。また明日行われる納会終了後の新甫10月限の発会では、過去の一代棒から見て発会後に下ヒゲを引く確率が高く、先物追い日足チャートでは、今の安値である4382円を下回る可能性が高い。

特に4382円の安値は3回付けて切り返した水準であり、もし下回った場合は再度4350円以下まで押し込まれる可能性を高める値動きに繋がりかねない。そのため明日の夜間取引からの値動きに注意が必要と判断する。

                
テクニカルで見た現在の東京白金は、ストキャスティクスで%Dがslow%Dと上昇が止まりながらクロスまでは至っていない。また相対力指数は下げているが維持された状態であり、保合い的な動きが予想されている。
また移動平均線では、10日移動平均線が横ばいしながら、日足が下げ止まる狭いレンジ内で横ばいしている。
そのためペナントレンジから離脱するかに注目している雰囲気である。

午後からは、4400円の戻りが売られ易く、多少頭が重たい値動きが予想され、新甫10月限からの下値模索の値動きに注意して対応するのが無難と思える。また新甫発会後に4382円以下を試した時には、その後に新甫発会の水準を上回った時から新規買いのチャンスと考えるのが無難と判断する。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO108は、4225円で目先の底値を打った相場が、11月には何処まで戻りを入れて来るのか、また年末の値動きはどうなのかに向けて予想を公開します。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




底固めの中、明日の新甫10月限発会から最後の調整に注意・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末のNY白金は、4.1ドル安の1250.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で±0円(10月限)と予想する。
週末には米新築住宅販売件数が事前予想を下回る46.7万件で前日比0.2%増となり、11月のドイツGFK消費者信頼感指数が事前予想を上回る8.5となるなど、方向性を定める内容には程遠い数字となり、市場の反応も限定的な動きを見せている。ただNYダウ平均は、買い戻しから125ドル高と大幅な上昇を見せるなど、乱高下の値動きを続けている。

また昨日発表されたユーロ圏内の130行に対する健全性査定(ストレステスト)の結果は、南欧の25行が不合格となり資産不足は250億ユーロ(3兆4000億円)と発表されている。また既に12行は150億ユーロの資産増額の補強を行っており、残り13行に資産補強を要請する。特にイタリア9行、ギリシャ3行、キプロス3行、ベルギー2行、スロベニア2行、フランス、ドイツ、オーストリア、アイスランド、ポルトガルが1行となっている。記者会見ではコンスタンシオECB副総裁は「審査の結果、この先の景気回復が融資の抑制によって阻害される事がなくなった」と述べ、また「ストレステストはデフレシナリオは想定していない」と述べている。特にアナリストの資産不足額の予想を下回った事から市場の反応はポジティブになる可能性が強い。

そのため今の時間外取引やスポット市場では、若干金価格は売られ、白金価格は買われている。

週末のNY白金は、ストレステストの結果待ちで大きな動きもなく、前日の軟調な動きを引き継ぎほぼ横ばいの動きを見せて終わっている。オシレーターではストキャスティクスや相対力指数が下がり、RCIでも短期が-29%で下がりながら、中期や長期が切り上げて来ている。特に短期が中期を下回っている事から長期までの下げが予想される。また移動平均線は10日移動平均線が1263.5ドルで下がりながら横ばいを示し、40日移動平均線は1317.5ドルで下がっており、目先1239.7ドルの安値を試すかに注目される。

本日の東京市場は、欧州市場で発表されたストレステストの結果を受けて寄り付きから株価は買われ、ユーロは巻き戻しの動きを示すと判断する。ただNY白金の値動きが若干弱気に見える値動きであり、東京白金も4382円の最近の安値が維持されるかに注目が集まると思える。そのため寄り付きから買い戻しで4400円を回復できるかに注目したい。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO108は、4225円で目先の底値を打った相場が、11月には何処まで戻りを入れて来るのか、また年末の値動きはどうなのかに向けて予想を公開します。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




欧州ストレステストで25行不合格・・

欧州130行に対するストレステストの結果は、南欧諸国を中心に25行が合否判定基準の自己資本比率を満たせず不合格となった。資本不足額は250億ユーロ(3兆4000億円)と発表している。

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO108は、4225円で目先の底値を打った相場が、11月には何処まで戻りを入れて来るのか、また年末の値動きはどうなのかに向けて予想を公開します。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




週報「プラティニの相場観」NO108をアップしました・・

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO108は、4225円で目先の底値を打った相場が、11月には何処まで戻りを入れて来るのか、また年末の値動きはどうなのかに向けて予想を公開します。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




ストレステストの結果を機に買い戻しが強まるかに注目・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、23円安の4397円で終わっている。軟調な動きを見せたNY市場を受けて一時夜間取引で4382円の安値を試した値動きは、為替の円安を受けて買い戻しを強めながら4427円で寄り付くと急速に売られだし4400円を再度下回ると4390円まで下げている。その後は買戻しの値動きを見せ、4400円の戻りを試している。午後から早々に4400円を超えると4409円まで戻りを見せたが、引け際には日計り的な利食いに押され4400円を下回った状態で終わっている。

欧州や中国の製造業PMIや米国経済指標、企業決算を受けてリスク許容度の高まりを示す値動きを見せたが、ドル高やエボラ感染者がNYで隔離されている報道など、戻りを抑え込む動きを見られた。
しかし昨日からのユーロ安:ドル高の動きは、欧州経済の懸念や金利相場の様相ではなく、世界景気に対する楽観的なリスク緩和に繋がった状態であり、白金価格が大きく売られる要因には繋がらないと判断する。

また26日日曜日には、欧州130行の銀行に対するストレステスト(健全性査定)の結果が発表される予定であるが、今までの報道では、11行~18行の銀行が不合格になると予想されている。ただドイツ国内の銀行は全て合格した発言など聞かれている。特に6ヶ月近く銀行のバランスシートの圧縮に動いており、ストレステストの結果発表後には、透明性が高まりを見せて欧州銀行の株価は買われだす確率が高いと判断する。

今晩は、17:30にブラートECB専務理事お講演、23:00に新築住宅販売件数が予定している。そのためストレステストの結果までは方向感が定まっていない状態でないか。

テクニカルでは、相対力指数が43.24%で下がり、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが上昇したままであり、依然と買いに域と思える。RCIでは、短期が+20%で下がりながら、中期は-23%で上昇し、長期も-72%で上昇している。移動平均線では、10日移動平均線が4392円で微妙に下がり、40日移動平均線は4615円で下げて来ている。日足は10日移動平均線を終値ベースでは超えており、依然と下値を維持した反発待ちの値動きに思える。

個人的には、金融相場や欧州景気懸念など欧州材料で売り込まれた白金相場は、11月に入ると需給相場の材料が出て来る時間帯に入るため、割安の価格水準が再評価され戻りを強めて来ると思える。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO108は、4225円で目先の底値を打った相場が、11月には何処まで戻りを入れて来るのか、また年末の値動きはどうなのかに向けて予想を公開します。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




2008年以来、毎年11月の安値は400円以上の値上がりを示している・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、24円安の4397円で推移している。軟調な値動きを見せたNY市場に対して為替の円安が進み、買われて始まった東京白金は、4427円で寄り付くと利食いの動きも強く売られだし、4400円を割り込み夜間取引で付けた安値4382円を意識した値動きで4390円まで下値を試している。ただ4382円に届かなかった事や4400円に対する抵抗を見せだし、買い戻しの動きを見せているが4400円を上回っていない。

今年の1月23日から南アフリカの三大プラチナ鉱山で賃金ストライキが開始され、5ヶ月に及ぶ長期のストライキになり、7月まで需給相場の様相を見せて5000円に届く水準まで近付いていた。ただウクライナ情勢を巡るロシア制裁の悪影響から自動車触媒需要の40%を占める欧州経済に対する懸念が膨らみ、ユーロ安の動きで金融相場の流れを受けて4225円まで売り込まれている。
しかし100トンともいわれている市場在庫やストライキ以前に備蓄した鉱山会社の在庫などを受け、1400ドルとも言われている鉱山コストを下回るなど売られ過ぎの位置まで来ているとも言われており、本日発表されたアングロ・アメリカ・プラチナの四半期生産報告、また11月に入るとJM社やトムソン・ロイターGFMSの半年に一度の需給報告、ロンミン社の第4四半期生産報告など、金融相場から需給相場に転換する時間帯に入ると価値の見直しの値動きになるのではないか。

過去にもリーマンショックやソブリン債リスク、キプロスリスクなど様々なリスクが浮上しては大幅な下落を示した後は、再度価値の見直しの値動きを行い、戻りを見せている。
特に今すぐ白金の年間生産量を補う代替品が存在しない以上、価格が低迷し続ける根拠は存在しないと思える。そのため今の白金価格は、過去と同様にコスト水準までの戻りを見せる値動きを行ってくると予想する。

                  
テクニカルで見た現在の東京白金は、ストキャスティクスで%Dとslow%Dの乖離幅が縮小したが、依然と上昇しており、またMACDでも切り返した動きに、ヒストグラムもプラスサイドの存在するなど、オシレーターでは売る根拠が見当たらない。ただ移動平均線における10日移動平均線の上昇が止まりだし、日足が10日移動平均線で停滞している事が注意と思える。またDMIでは、依然と-DIが+DIを上回った状態で存在しており、クロスまでは楽観できない。しかしADXがピークアウトした状態であり、価格の方向性は転換した事が読み取れる。

そのため26日のストレステスト、28日、29日のFOMC、28日の納会・新甫発会を受けた新甫10月限の発会値位置などを考慮すると、4382円以下では買い手控え、4382円以上では買い場探しの値動きに思える。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO107は、4225円の底値を形成したのか、また2番底で終わった値動きなのか、それぞれテクニカルや日柄、一代棒を使い、来週からの値動きを見極めたいと思います。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




アングロ・アメリカ・プラチナの2014年年間生産55トン予想・・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、16.1ドル安の1255ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で13円安(10月限)と予想する。
中国、欧州の製造業PMIが改善し、米国では週間新規失業保険申請件数が事前予想を上回る28.3万件となったが、3ヶ月連続で30万件を下回っている。また2000年以来の低水準になっている。
また企業決算では、キャタピラや3Mの多国籍軍が好調な決算発表となった事から世界景気に対する懸念が後退し、株価はリスク選好の動きから大幅高を演じている。
債券市場では、26日の欧州130行を対象としたストレステストの発表を控え、ドイツ銀行のCEOはドイツ国内の金融機関は全てストレステストの合格している述べた事や米国の好調な企業決算受けて、債券は売られ金利は上昇している。

貴金属は、ドル高や金利上昇で金価格は売られている。また白金価格も大きく売られているが、1250ドルをは維持された状態で推移している。ただパラジウムは、世界景気に対する懸念が後退した事や欧州、中国のPMIの好転を買われている。

また南アフリカの世界第一のプラチナ鉱山アングロ・アメリカ・プラチナは、ストライキの損失が532000オンス(16.4トン)、そおため2014年第3四半期の生産量は2013年に比べ14%低下し533000オンス(16.5トン)となっている。また年間生産予想は175万オンス~180万オンス(54.2トン~55.8トン)と伝えている。

昨日のNY白金は、一時1250ドルを割り込む動きを見せたが、引け際には買い戻しされて終わっており、オシレーターではストキャスティクスが横ばいし、相対力指数も下げている。またRCIでは短期が下がりながら、上昇している中期、長期との乖離を縮小している。また移動平均線では、下げ止まっていた10日移動平均線が1264.6ドルで推移し、日足が下回った状態である。また40日移動平均線は1321.8ドルで下げている。

本日の東京市場は、夜間取引で直近の安値4382円まで下値を試したが、下回る事ができなかった事から買い戻しされている。そのため4400円を維持した事から為替の円安を受けて買われて来ると思える。
特に欧州や中国の製造業PMIの上昇とストレステストを控えたリスク回避の動きが重なりながら、円安効果で4400円を維持する値動きが続くと見られるが、下落した3ヶ月と違い、今のユーロ安は好調な経済指標や米国の企業決算を受けた為替であり、欧州市場の懸念によるユーロ安ではない事、また26日に発表されるストレステストでは、今までと同様に金融機関の財務内容に透明性が出る事でポジティブな反応になる可能性が高く、白金相場には好転するきっかけを与えると予想する。

またアングロ・アメリカ・プラチナの四半期生産や11月10日にはロンミン社の四半期生産が報告される事など需給相場に転換する値動きと予想される事など11月には割安感を意識する値動きに変化するのではないか。
そのため4400円を維持しながら4500円を睨んだ値動きに分があると思える。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO107は、4225円の底値を形成したのか、また2番底で終わった値動きなのか、それぞれテクニカルや日柄、一代棒を使い、来週からの値動きを見極めたいと思います。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




PIMCO、欧州ストレステストは市場でポジティブ反応を予想・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、19円安の4421円で終わっている。軟調なNY市場を受けて夜間取引を下回る4406円で寄り付いた東京白金は、直後には4400円を割り込みロスカットの注文を巻き込みながら4387円まで下げており、出来高は寄り付きから10分間で1860枚出来高の膨らみを見ている。しかし売り込む根拠が乏しい東京白金は、日計り的な買い戻しから切り上げだすと、4400円を回復し寄り付きの4406円を越え、4415円まで戻している。ただ引け際までは4406円~4415円の狭いレンジで上下を繰り返し、引き際には4415円を越え4425円まで戻して終わっている。

最後は4400円を維持した事に対する新規買いや買い戻しが強まり、価格の流れは4514円へ向けた値動きを維持した状態と判断する。特に今までの値動きであれば、4400円の大台を下回った事で直近の安値4382円を下回る値動きが発生していたが、4225円、4250円で底値を完了した雰囲気であり、売り込めば切り返す値動きに見える。

今晩は、16:30にドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、17:00にはユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値、21:30に週間新規失業保険申請件数、23:00にはユーロ圏消費者信頼感指数・速報値、景気先行指数が発表される。また24日2:00にインフレ連動30年債の入札が実施される。
そして中国共産党、第18期中央委員会第4回総会(4中総会)の最終日で、欧州では24日までEU首脳会議が開催される。

注目は、欧州経済指標の動きが注目され、事前予想を上回る様であれば、リスク緩和の動きからリスク商品は買い戻しの動きを強めて来ると思える。

また本日の東京白金のテクニカルは、相対力指数が45.57%で下げながら、ストキャスティクスでも%Dが横ばいし、シグナルのslow%Dが上昇している。RCIでは、短期が+35%で上昇し、中期は-32%で上昇、長期も-75%で上昇している。また移動平均線では、10日移動平均線が4400円で横ばいし、40日移動平均線が4625円で下げて来ている。日足が10日移動平均線を上回った状態である事から4514円までの戻りは継続した状態であり、40日移動平均線に向けて乖離幅を縮小する値動きが予想される。
またMACDは買い継続の状態で推移し、DMIはADXが下げており、+DIと-DIの乖離幅が縮小している。
そのためテク二カルで予想される方向性は4500円に向けた値動きを示唆している。

個人的には、朝記載した様に4400円を維持して終わった事から4400円には抵抗を示す水準を確認し、前日の高値4460円を更新するタイミングで4514円を試してくると思える。また来週は、26日にECBが実施したユーロ圏内の銀行に行ったストレステストの結果が公表される。ただテスト以前に銀行のバランスシートは強化され、発表後には相当量の貸倒引当金が積み増しされる可能性が強い事から、発表後に市場はポジティブな動きを見せて来ると予想されている事から納会を前に買われて来ると思える。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO107は、4225円の底値を形成したのか、また2番底で終わった値動きなのか、それぞれテクニカルや日柄、一代棒を使い、来週からの値動きを見極めたいと思います。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




4400円を下回っても短時間で戻りを見せており、4514円に向けた値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、34円安の4409円で推移している。欧州やカナダの要因を受けて軟調な動きを見せたNY市場の値動きが反映された東京白金は、4406円で寄り付くと4400円を割り込み一時4387円まで下値を試している。ただ1200枚の出来高が膨らみ、戻りに対する疑心的な売りが入ると4400円を回復、寄り付きの4406円も上回る戻りを見せ4412円まで戻している。

特に朝のコメントに記載した様に本日4400円を維持する事ができれば、NY市場は戻りを見せて来ると予想される事から売り込みの買い戻しが起こり易い状況へと流れて行くのではないか。またスポット市場でも1260ドルを維持する状況であり、換算で見ても4400円を下回ってまで売る根拠は見当たらない。

               
現在のテク二カルでは、ストキャスティクスの%Dがシグナルのslow%Dに向けて横ばいしているが、MACDでは変化がなく買いの状態を続けながら、DMIでも-DIと+DIの乖離幅が縮小する動きの中、ADXが下げて来ている事からでも基調は4500円へ向けた戻りの中であり、4460円を週末には再度更新する可能性が強いのではないか。
特に移動平均線で10日移動平均線が切り返しながら日足が下値抵抗を示す値動きを見せており、40日移動平均線が下げて来ている4625円の水準に向けた値動きが予想される。

午後からは、4400円を維持しながら買い戻しを強める値動きであり、4514円に向けた値動きに変化はないと予想する。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO107は、4225円の底値を形成したのか、また2番底で終わった値動きなのか、それぞれテクニカルや日柄、一代棒を使い、来週からの値動きを見極めたいと思います。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




欧州銀行のストレステストの憶測、カナダのテロ事件でリスク回避の動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、11.9ドル安の1271.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で28円安(10月限)と予想する。
昨晩発表された米国の消費者物価指数(CPI)が事前予想を若干上回る0.1%増となった事からFRBの長期にわたり低金利政策が継続される憶測が流れたが、欧州時間帯にスペイン通信社が、26日発表される欧州銀行のストレステストの結果で11行が不合格になるとの報道が流れ、株価は原油価格の下落で景気減速懸念も重なり軟調な動きに代わっている。
しかしECB報道官は「26日に発表されるストレステストの結果以外は憶測であり、そういう事実はない」と述べている。

またカナダ・オタワで議会にイスラム国の戦士と思われる男性が、銃を乱射したテロ事件が発生した事を受けて、NYダウ平均は150ドル近く反落して終わっている。商品市場は、原油価格が在庫増から売られ、ドル高を受けて軟調な動きで終わっている。貴金属も金や白金価格も売られている。特に原油価格の下落で景気減速懸念が高まりを見せており、需要後退に繋がる懸念は残している。

マイニングサイトでは、銅、ニッケル、亜鉛の非鉄金属の価格低迷は、ドル高の影響が強いと示す中で、供給不足の要因から長時間の低迷はないと結論ずけている。

昨晩のNY白金の日足では、前日の安値1263.3ドルを一時下回る動きを見せたが、買い戻しされて終わっている。また10日移動平均線は1266.8ドルで維持されながら日足も安値が抵抗を示している。オシレーターでは、相対力指数が下がり、ストキャスティクスは切り返しており、方向性は維持された状態である。またRCIでは、短期が+40%で上昇し、中期も-9%で上昇し、長期も-67%で切り上げており、買いの域の中と判断する。特に40日移動平均線が1326ドルまで下げており、日足が接触するまで戻りを見せて来ると思える。

本日の東京白金は、夜間取引で4404円まで下値を試したが、4400円を下回る事無く戻りを見せており、4400円に抵抗を示す値動きに思える。そのため寄り付きから売られて再度4400円を試す値動きが予想されるが、終値ベースで4400円を維持する事ができれば、今晩のNY市場の切り返しで再度4460円を試してくると予想される。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO107は、4225円の底値を形成したのか、また2番底で終わった値動きなのか、それぞれテクニカルや日柄、一代棒を使い、来週からの値動きを見極めたいと思います。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




納会に向けて4430円以下は買いの域・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日の東京白金は、44円高の4443円で終わっている。夜間取引の高値4425円を上回り、4450円で寄り付いた東京白金は、4460円まで高値を追った後は、日計りや目先の利食いが進み、再度前日までの高値4425円まで下値を確かめた後は、徐々に買い戻しを強めながら4449円まで戻りを見せて終わっている。

4250円の二番底を付けた後は4日間で210円の戻りを見せて4460円まで高値を付けているが、終わった気配は受ける事無く4514円を試す勢いを保持している雰囲気である。また日中に4425円で下げが止まった事を含めて、買いの域の中に存在する値動きに思われる。

特にスポット市場では1275ドルを維持しながら1300ドルを窺う雰囲気を見せており、再度1250ドルに向けた値動きの可能性は低下していると判断する。
今晩は、17:30には英国金融政策決定会合の議事録、20:00にMBA住宅ローン申請指数、21:30には消費者物価指数(CPI)の発表が控えている。またスペイン、ニュージーランド、オーストラリアの中銀総裁の講演が行われる予定である。

テクニカルは、相対力指数が47.98%で上昇し、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが上昇を示している。またRCIでは短期が切り替えし-6%で上昇し、中期も-47%で上昇、長期も-80%で上昇を見せている。また移動平均線では、10日移動平均線が4403円で横ばいし、40日移動平均線は4635円で下げており、日足が10日移動平均線を上回った状態であり、40日移動平均線とのクロスまで戻りを行う値動きに思える。
またMACDでは、MACDがシグナルを上回っており、DMIでも-DIが下がりながら+DIとの乖離を縮小する動きを続けており、基調転換まで時間の問題と思われ、再度買いのサインが発生する事になる。

特に週足でも前週の陰線の高値を上回る値動きを見せながら、ストキャスティクスが切り返した状態であり、下値を確認した値動きに思われる。そのため価格の方向性は、4514円に向けた値動きを維持した状態である事が予想され、強気維持の値動きに思われる。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO107は、4225円の底値を形成したのか、また2番底で終わった値動きなのか、それぞれテクニカルや日柄、一代棒を使い、来週からの値動きを見極めたいと思います。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




基調は4514円を試す値動きであり、最終的に4514円は通過点となる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     

                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、31円高の4432円で推移している。堅調な値動きで前日までの高値4425円を上回り4450円まで買われた東京白金は、夜間取引の高値4450円を上回り4455円で寄り付くと4460円まで戻りを強めた値動きを見せている。ただ4日間で200円近く上昇を演じた事や107円を超える円高を受けて、利食いに押されだすと前日までの戻り高値である4425円まで下値を試している。しかし4425円を下回る事無く買い戻しから4430円まで戻している。


一時は4460円まで順調に高値を追った値段が、1時間後には4425円まで下げており、日計り的な値動きに早めの利食いが重なり、必然的な調整の値動きに思える。特に今まで大幅な下落を見せられた心理は、上昇が止まると「下がるのでは」の疑心的な見方が強まる傾向が生まれ易い。そのため早期のリスク回避の動きで買いポジションの解消を行う行為が、4425円まで下値を再度確かめる値動きを行っている。

              
またオシレーターで見ても今の時点で売り気配や売り転換した予兆は見受けられない事から問題なく、高値を追う値動きの域の中にあると思える。
特にMACDやストキャスティクスの売りシグナルは発生していない事、またDMIでは-DIと+DIの乖離幅が縮小し、買いのサインであるクロスに近づいている。また移動平均線でも10日移動平均線が4402円で横ばいしながら日足が上回っている状態を見せており、問題なく4500円に向けた値動きを維持している。

そのため午後から、4425円を維持している以上、押し目は新規買いのチャンスと判断して対応するのが無難に思える。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO107は、4225円の底値を形成したのか、また2番底で終わった値動きなのか、それぞれテクニカルや日柄、一代棒を使い、来週からの値動きを見極めたいと思います。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




ロイター報道で、ユーロ安でも景気刺激策を受けた値動きで1300ドル回復へ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     

                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、15.5ドル高の1283ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で13円高(10月限)と予想する。中国GDPの発表を受けて一時売られる動きを見せたが、ロイター通信が12月にECBは景気に配慮して早ければ債券購入に動くとの報道を機に、株価や為替で株高・ドル高お動きを強めている。

そのため欧州市場では、債券市場で金利が上昇し国債が売られる動きを見せており、米国債も金利が上昇している。

貴金属は、ECBが12月にも市場から社債購入を検討するとの報道を受けて、リスク緩和に伴い買い戻しの動きを見せている。特に白金属は、欧州経済に依存する構図が存在し、ユーロ安でも安心したユーロ安で買い戻しの動きを強めている。特に白金は、前日までの高値を塗り替え1285.6ドルまで高値を回復している。

また南アフリカでは、英国企業BHP傘下のKoornfontein炭鉱で金曜日からNUM500人が賃金に不満を表明して、金曜日からストライキに入っている。また北部リンポポ州にあるアイバンホー社のプラチナ鉱山では、325人の鉱山労働者の人員削減で鉱山省の許可を待ってリストラ策を行うと述べている。そしてロンミン社は、11月10日に第4四半期の生産報告と最終結果を報告すると述べている。

NY白金の日足チャートでは、15日に付けた戻り高値1281.6ドルを更新しており、次の高値目標は9日の1294.8ドルを窺う値動きに思える。また移動平均線でも下げ止まった10日移動平均線が1266.5ドルで維持されており、日足が上回った状態である事から40日移動平均線が位置している1329.7ドルに向けた戻りが予想される。またオシレーターでもストキャスティクスが%Dの切り返しで買いのサインが発生し、相対力指数は強弱の50%を上回る52.31%で上昇している。RCIでも短期が+5%で中期を下回る事無く切り返しており、その中期も-30%で上昇を示し、長期も-75%で切り上げている。そのため戻りを強めている値動きが予想され1300ドルを回復するのも時間の問題と思える。

本日の東京市場は、前日までの高値4425円を超えて4450円まで夜間取引で値を伸ばしている。そのため朝から再度4450円を試す値動きを試してくると思える。特に4250円を付けた安値から4日目であり、日柄変化日で考えると4514円を試す確率が高いと思える。特に本日のユーロ安は欧州市場の景気減速に伴うユーロ安と違い、市場が期待している債券購入観測に伴う景気刺激策の反応であり、買い要因に繋がっている。
そのため素直に円安がそのまま影響を見せる動きに思え、4500円を回復する環境と思える。また市場は疑心的な見方が強く、買いたくても買えない雰囲気が強いだけに、押しを作る事無く4514円を試してくると予想する。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO107は、4225円の底値を形成したのか、また2番底で終わった値動きなのか、それぞれテクニカルや日柄、一代棒を使い、来週からの値動きを見極めたいと思います。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




4514円を窺う展開であり、問題なく4400円を固める値動きとなる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、24円安の4401円で終わっている。夜間取引でNY市場に比べ売られ過ぎた水準から買い戻しされ4400円を回復した4403円で寄り付くが、直後に戻りに対する疑心的な見方が強い心理から利食いが強まると4382円まで下値を試している。ただ4514円からの下落より、4250円で安値が止まり巻き戻しの動きが強い事から4400円を上回ると4410円まで戻りを見せている。

ただ高値が一巡すると引け際まで利食いが進み4390円まで下げているが、最後は買い戻しされ4400円を回復して終わっている。

特に戻りの値動きに入った状態であり、昨晩付けた高値4425円を超える値動きが4514円を試す流れを予兆しており、今晩から4425円を上回るのか注目したい。
また今までの価格低迷は、ウクライナ情勢を受けたロシア制裁をきっかけに、ドイツ経済指標が低迷を示し、ユーロ安の動きがプラチナ売りに繋がり、米国における早期の利下げ観測もドル高でプラチナ価格を抑える動きを示していた。
そのため需給バランスでも長期化したストライキの影響から供給不足は過去最高になる状態であり、市場在庫を理由に売り込まれた価格は、コストを割り込むなど行き過ぎた状態を示したと思える。
そのため最終的な値動きは「需給に勝るもの無し」の格言通りに、コストを意識した値動きに移行する状態でないか。

そのため日足で見たテクニカルでは、相対力指数が43.36%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dも上昇を見せるなど、強気維持の状態と思える。またRCIでは、短期が-51%で下がりながら、中期は-62%で上昇し、長期も-85%で切り上げている。またMACDは買いにサインを示し、DMIでも-DIと+DIの乖離が縮小する動きを示すなど、買いに動きを続けており、10日移動平均線が4399円で切り上げながら日足の下値を支えられ、40日移動平均線が下げて来ている4644円までの乖離縮小の値動きを見せて来ると予想される。

今晩は、中国共産党中央委員会第4回総会(4中総会)が開催中や22日までAPEC財務相会議が開催される中、23:00には中古住宅販売件数の発表が控えている。ただ米国では本日発表された中国GDP、小売売上高、鉱工業生産を受けて買われる動きと思われ、昨日の高値1274.9ドルを越えて来ると戻りの強さが増してくる。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO107は、4225円の底値を形成したのか、また2番底で終わった値動きなのか、それぞれテクニカルや日柄、一代棒を使い、来週からの値動きを見極めたいと思います。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




NY1400ドル、東京4800円へ向けた中・長期の戻りトレンド・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、20円安の4405円で推移している。行き過ぎた夜間取引の値動きから買い戻しの動きで始まった東京白金は、4400円を回復し4403円で寄り付いたが、11:00に中国のGDP、小売売上高、鉱工業生産の発表を控えている事から利食いに抑えられ、4400円を割り込み4382円まで下げている。しかし発表に近づくにつれ巻き戻しの動きを見せだしている。また11:00の中国経済指標では、鉱工業生産が事前予想の8.4%を上回る8.5%となり、小売売上高は事前予想の12.1%を下回る12.0%となっている。またGDPでは事前予想の7.2%を上回る7.3%を示している。また固定資産税では前月比で低下するなど、不動産やサービス部門が低下し鉱業部門は堅調な数字となった事を受けて、再度4400円を回復すると4408円まで戻している。


先週の4225円、4250円と2番底形成を思わせる日足を付けており、今週からの戻りは4514円を目指す値動きに思える。

               
特に本日の日足で見た値動きでも、下げていた10日移動平均線が4399円で切り返した動きを見せながら、日足が上回る水準まで戻しており、オシレーターではストキャスティクスが買いのサインで切り上げながら、MACDも買いのサイン後は切り上げている。またDMIでは、-DIと+DIの乖離が縮小しており、クロスすれば更に高値を狙った値動きが強まる。
そのため40日移動平均線との乖離を縮小する日足の値動きが予想され、4600円に向けたスタンスが重要になってくる。

そのため大幅な下落で悲観的な心理で売り込まれ、疑心的な思いが強い状態の中で戻りを行う値動きであり、4514円を超える可能性が強まる状態である。特に市場から鉱山コストの意見が消えた状態だけ、今年末までに1400ドルを回復する値動きが始まった状態でないか。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO107は、4225円の底値を形成したのか、また2番底で終わった値動きなのか、それぞれテクニカルや日柄、一代棒を使い、来週からの値動きを見極めたいと思います。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




日米ともに今年の安値を付けて鉱山コストまでの巻き戻しの値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、6ドル高の1267.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で17円安(10月限)と予想する。
主だった経済指標の発表が無い中、欧米の企業決算でIBMが予想を下回る数字となり、ドイツのソフトウエア会社の業績見通しを引き下げるなど株価は軟調な動きを見せている。
ルクセンブルグ裁判所が、ポルトガルのエスピリト・サント家の債権保全の手続きを認めない判断を下した事からリオフォルテ、エスピリト・サント・インターナショナルが清算される事になり、南欧の国債金利が上昇を示している。

また為替市場では、株価の下落や企業決算の内容が振るわなかった事のが影響し、ドルが売られる動きを見せており、本日の中国GDP、米国のCPIやユーロ圏PMIに注目が集まってくる。
商品市場は、原油価格がサウジアラビアやイランが「緊急OPEC会議は必要ない」との意見と北海原油では豊富な供給量に需要低迷を受けて84.80ドルまで下げている。また貴金属は、ドル安の影響を受けた値動きを見せ堅調な値動きで終わっている。

昨日のNY白金の日足は、前日から下値を3日間切り上げる値動きを見せており、10日移動平均線も下げ止まる動きを見せている。またオシレーターでは、ストキャスティクスが下がりながら、相対力指数が切り上げる動きを見せている。またRCIでは、短期が上昇を行っている中期を下回る事無く切り返しており、中期と長期も上昇を行っている。また順張り指標のDMI、MACDは強気に転換した状態であり、買い有利に動き易い状況である。

本日の東京白金は、夜間取引で4400円を一時割り込み4386円まで下げているが、切り返した10日移動平均線で下値を支えており、買い戻しから4400円を回復して来る値動きに思える。ただ11:00に中国経済指標で小売売上高、鉱工業生産、GDPの発表を控えている事から、巻き戻しされても11:00前に利食いが出て来ると思える。
ただ底値は打った確率が高いチャートやオシレーターを示しており、4400円を回復し4514円を試してくる流れと判断する。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO107は、4225円の底値を形成したのか、また2番底で終わった値動きなのか、それぞれテクニカルや日柄、一代棒を使い、来週からの値動きを見極めたいと思います。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




MACDが7月から3度目の買いサインを示し、強気転換を示している・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、99円高の4425円で終わっている。週明けの東京白金は、夜間取引で付けた高値4375円を上回り、為替の円安を受けて4384円で寄り付くと急速に買い戻しされだすと4400円を回復し、4423円まで高値を追っている。その後は日計り的な利食いに押され4407円まで下値を試したが、徐々に買い戻しされだすと引き際まで買われて午前中の高値を更新し4425円で終わっている。


週末の安値4250円を付けてから2日間で175円の戻りを見せ、底値を確認した値動きに思われる。そのため時間外取引でも1271ドルと1265.1ドルを超えている事から、今晩NY市場で1281.6ドルを試す可能性が高まっている。特に1281.5ドルを換算すると4480円を超えて来る可能性が高く、急速な戻りは4514円を目標に上昇を行ってくるもではないか。

今晩は、17:00にユーロ圏経常収支、20:50にはコンスタンシオECB副総裁の講演、23:00にはパウエルFRB理事の講演が控えている。また本日から23日まで中国共産党中央委員会第4回総会(4中総会)が開催されている。
そのため米国経済指標の発表予定がない事から流れを変える事なく買い戻しの動きが強いと思われる。

本日の東京白金の日足では、大幅な陽線を引き、オシレーターでは相対力指数が45.42%まで切り上げ、ストキャスティクスでも%Dがslow%Dを上回る動きを見せるなど買いの勢いが強まっている。またRCIでは短期が-46%で下がっているが、中期は-72%で切り上げだし、長期も-88%で切り上げている。移動平均線は10日移動平均線が4383円で下げ止まり、40日移動平均線は4654円で下げている。特に日足が10日移動平均線を上回った動きを示している事から40日移動平均線までの戻りが予想される。

個人的には、7月の高値から下げ続けたMACDの買いのシグナルが発生し、DMIではADXが下がりながら、-DIも下げだし、+DIが切り上げる動きを見せている。そのためMACDの買いサインから-DIと+DIのクロスまで買い有利な状態が続くと判断でき、買いの対応が無難である。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO107は、4225円の底値を形成したのか、また2番底で終わった値動きなのか、それぞれテクニカルや日柄、一代棒を使い、来週からの値動きを見極めたいと思います。
最大のチャンスは、ピンチの後にあり
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


10月19日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

またはmitsurunagasaki@yahoo.co.jp までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示