1. Top » 
  2. 2014年09月

価格水準、オシレーターの値など売られ過ぎを示すデーターばかりであり、下げ止まる時間帯・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、35円高の4657円で終わっている。夜間取引で4652円まで戻りを見せた東京白金は、時間外取引の下落から売られて始まると4632円で寄り付き下値を確かめた後は徐々に買戻しが進み、午前中には4650円」まで戻りを見せている。時間外取引でも1305ドルを超えるなどドル建てでも1300ドルを維持するなど、下値に対する抵抗を見せだしている。そのため午後からは午前中の高値4650円を超えると引け際には4659円まで戻りを見せて終わっている。

昨日の値動きで4914円を下回ったが、4611円で下値が止まるなど22日、25日に急落した値動きとの違いが見られるなど、売り込み過ぎに対する巻き戻しの値動きが予想される。そのため4600円を維持している事でNY市場も1300ドルをキープするなど7月からの下落に対する戻りが予想される。

今晩は、16:55にドイツ失業者数、失業率、18:00にはユーロ圏失業率、ユーロ圏消費者物価指数、22:00にはS&Pケースシラー住宅価格、22:45にはシカゴ購買部協会景気指数、23:00に消費者信頼感指数の発表が予定されている。また23:45にはパウエルFRB理事の講演が予定されている。

本日のテクニカルは、相対力指数が35.58%で上昇し、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが上昇を示す動きを見せるなど、下値に対する抵抗を示す動きを見せている。またRCIでは、短期が-81%で横ばいし、中期も-89%で横ばいし、長期は-80%で下げている。移動平均線は、10日移動平均線が4707円で下がり、40日移動平均線は4801円で下がりながら、200日移動平均背は4785円で横ばいした状態であり、日足と200日移動平均線との乖離幅の拡大で行き過ぎた値動きと思える。

個人的には、日米ともに7月の高値から大幅な下落となり、市場環境の変化もない事から金融相場に伴い買い方のポジション調整が引き金となり売り込まれているが、物事には「始まり」と「終わり」が存在する様に、下げた相場が反永久的に下げ続ける事はない。また商品価格には需給が必ず存在する事から行き過ぎた値動きの修正が起こり易く、昨年6月にも1400ドルのコスト割れは長続きしなかった様に、行き過ぎた値動きが修正の動きを示す時間帯に入る。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO104は、大幅に急落した白金をどう見るのか。今後の大勢感と目先の流れを見極めたいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO104は、大幅に急落した白金をどう見るのか。今後の大勢感と目先の流れを見極めたいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








スポンサーサイト

度が過ぎた売り込みが代償を払う時間帯に入る・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、23円高の4646円で推移している。夜間取引で4652円まで試した東京白金は、時間外取引の下落を受けて4632円で寄り付くが、前日の4614円を下回ったのに4600円を維持した事から買い戻しが強まるなど、4803円からの下落や4723円の下落と違い、下値を切っても下げ辛くなった事から今までの要因が織り込まれ、反転の予兆が見え出している。そのため寄り付きから徐々に買戻しされだすと4650円まで戻りを見せている。
ただ4650円では、悲観に傾いた市場心理から買いポジションの早期の離脱で底値が固まった状態である。そのため夜間取引で付けた4652円を超える事ができれば、再度4700円に向けた反発を続けると思える。

                       
朝に記載した様にNY白金の日足で見た場合は、ストキャスティクスが上下の動きが縮小し、相対力指数では戻り高値を結ぶ下降ラインを相対力指数が上回った事から近々1400ドルに向けた動きが起こり易くなっている。

                       
東京白金では、4日間下値に抵抗を見せだし、ストキャスティクスと相対力指数は4611円を付けた時から戻りを見せだしており、流れは下値に対する抵抗を示す動きと思える。

そのため今まで需給を無視して鉱山コスト割れまで売り込まれた日米の白金価格は、今までの金融相場を織り込み売り切れない水準から反発する時間帯に入る予兆が感じられ、4600円を目先の底値とした反発の値動きに備える事が必要になってきた。

午後からは一時4650円まで戻しを行い、日計り的な商いを行いながら調整後に再度買い戻してくると予想する。
特にオシレーターで示した様にNY白金は、1400ドルに向けた反転上昇に基調を切り替えて来る確率が高くなった事から新規買いを行うチャンスが膨らんでいる。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO104は、大幅に急落した白金をどう見るのか。今後の大勢感と目先の流れを見極めたいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO104は、大幅に急落した白金をどう見るのか。今後の大勢感と目先の流れを見極めたいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








白金相場は、弱気の要因はほぼ織り込み済みであり、弱い要因でも下値を下回る事ができなくなる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、5.8ドル安の1307.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で3円高(10月限)と予想する。
米国経済指標の発表では、個人所得・支出やPCEデフレーターが事前予想と変わらずで推移したが、中古住宅販売成約指数が事前予想の-0.5%を大きく下回る-1.0%となった事やサンフランシスコ地区連銀が公表した報告書で、2015年中旬にゼロ金利の解除の公算が大きいが、その後利上げペースは穏慢となり、市場の予想との乖離が大きい事が指摘されている。

また来年のFOMCメンバーであるエバンス・シカゴ連銀総裁は金融緩和の解除で「極めて辛抱強くあるべき」と述べ、米国経済が耐えられるまでは利上げを先延ばし、利上げ開始後は穏やかなペースで引き上げが必要と述べている。
そのため中国・香港で民主化を要求するデモが拡大し、中国政局不安の高まりを受けて株式市場ではダウ平均や欧州市場で売られて軟調な動きを示している。債券市場では、最近のドル高に対する行き過ぎた意見が聞かれ、香港市場の混乱を受けて米国債が買われている。

貴金属は、ドル安の動きに金、白金価格が堅調な動きを見せている。しかし中国国家統計局が発表した8月の工業部門の企業利益が前年同月比で0.6%減と前月の13.5%増から減少した事など消費減速懸念が戻りを抑える動きに繋がっている。

昨日のNY白金は、前日の安値を下回っているが、買い戻しから5日ぶりに陽線で終わっている。オシレーターでは、ストキャスティクスが下値で維持するのが難しい水準まで届き、相対力指数は下値から急反転している事から反発に備える時期と思える。ただRCIでは依然と短期、中期、長期が-95%で横ばいを続けており、弱気の域から抜け出せない状態である。
また移動平均線では200日移動平均線が1433ドルで横ばいを維持しており、日足との乖離幅が拡大した状態だけに、行き過ぎた反発が起こり易い。

本日の東京市場は、前日の安値4611円まで売り込まれてから買い戻しで4651円まで戻りを見せている。特に取り組み内容で買い方大衆機関店・ファンドの買い建ち玉が減少し、売り方の商社の売りポジションも減少する動きを示しており、取り組み内容からも変化の予兆が見え出している。そのため時間外取引で朝方売られた後は、買い戻しで戻りを見せて来ると思える。
個人的には、下げ続けているNY市場のドル建て白金の日足でオシレーターの相対力指数が7月からの下降ラインを超える直前まで来ている事や、ストキャスティクスでも長期化した下げの域を向けだす予兆が見える事から、近々に1400ドルに向けて動き出す可能性が強いと思える。(チャートはお昼のコメントで掲載)


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO104は、大幅に急落した白金をどう見るのか。今後の大勢感と目先の流れを見極めたいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO104は、大幅に急落した白金をどう見るのか。今後の大勢感と目先の流れを見極めたいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








売られれば売られるほど突発的な反発が起こり易い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、23円安の4623円で終わっている。週末の軟調な値動きを受けて売られながら先週に付けた安値4614円を下回ると一時4611円まで売り込まれている。しかし4600円を下回るほど売り込めない値動きに、為替の円安が加速し巻き戻しの動きを見せ、4626円まで戻している。引け際には狭いレンジ内で4625円~4620円のレンジ内で動きて終わっている。

スポット市場の値動きは、1295ドルで下値の抵抗を示し、1300ドルを下回った状態を続けている。特に1400ドルを下回り、鉱山コストを無視した金融相場の様相が強く、きっかけ一つで相場の方向性が転換する情勢でないか。もし需給相場で下がっている事であれば、供給過剰との見方が出て来るが、半年間続いたストライキの影響で今年の供給不足は確定的であり、市中在庫の存在が幾度か指摘されている。しかし一夜にして在庫が増加した訳でもなく、5000円を付けた昨年も市中在庫は存在している。そのため需給で説明できる下げ方ではなく、ユーロ安の動きに比例した金融相場の様相が強いのではないか。

また本日の値動きで、ここ数日の下落の仕方が安値を下回ると大きく売り込まれる値動きを行っていたが、4614円を下回ってからは買い戻しを強めており、4803円からお下落や4728円からの下落と少し違い、下回っても買い戻しを強めた値動きであり、4600円を下回る水準は金融相場でも売れない水準と思える。

今晩は、18:00にユーロ圏消費者信頼感指数・確報値、ユーロ圏業況判断、21:00にはドイツ消費者物価指数・速報値、21:30には個人所得・支出、PCEデフレータ、22:00にはエバンス・シカゴ連銀総裁の講演、23:00は中古住宅販売成約指数が発表される。

日足で見た東京白金は、一時4614円を割り込んだが、日足では包み線を見せており、大きく動く可能性が強い。もし4660円を超える事ができるか、また4611円を下回るのか注目したい。またオシレーターでは相対力指数が26.77%で下げている。またストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げているが、両指標では下値を切り上げる動きを見せている事から売られ過ぎの様相が見られる。またRCIでは短期が-81%で下がり、中期は-89%で横ばいし、長期は-76%で下がるなど買いの予兆は見えない。ただMACDのヒストグラムが今までの反発した水準まで届いており、戻りを示す確率が高い。

そのため10日移動平均線が4715円で下げているが、その水準まで戻りを見せて来る可能性があると判断する。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO104は、大幅に急落した白金をどう見るのか。今後の大勢感と目先の流れを見極めたいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO104は、大幅に急落した白金をどう見るのか。今後の大勢感と目先の流れを見極めたいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








4614円を割り込み、市場心理が悲観に傾き、売り込まれた値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、30円安の4622円で推移している。週末の軟調な動きを受けて売られて始まった東京白金は、4623円で寄り付くと徐々に売られだし目先の安値4614円を下回り4611円まで売り込まれている。そのため4611円までの出来高が4000枚近く存在し、朝から売り込まれた雰囲気である。その後は、日計り的な買い戻しが強まりだすと4625円まで戻りを見せながら推移している。

NY市場のドル建て価格が1300ドル付近で収まれば、東京白金は4600円を維持でき、日々の売り込みが膨らみ反転のきっかけを作る値動きに思える。特に1400ドルを下回ってから14日間下落を続け100ドル下がり、東京白金で212円の下落を行うなど、一般的な鉱山コストを割り込み売られ過ぎの域の中で下値を模索させている。そのため東京白金は、4800円以下で27万枚、直近の安値4614円を付けた日が44048枚の出来高を行っている。
そのため4800円で10万枚の取組高が存在し、割り込んだ日から14日間で2.7倍の出来高を行い、ほぼ売り込み型に近い状態を見せており、行き過ぎた反動が出てもおかしくない。

                   
特にオシレーターで見ると東京白金の日足では、ストキャスティクスにおける%Dとslow%Dの乖離がなくなる状態で推移しており、MACDではMACDとシグナルが下げ続けているが、ヒストグラムでは過去の経験則から見て切り返す水準まで届いており、4614円以下は目先戻りを見せて来る可能性が強い。

そのため午前中に4614円を一時下回ったが、4620円を回復するなど売れない時間帯まで来たのか注目したい。
ただ順張り指標では、依然と買いのサインが発生していない事から、戻りを入れても2番底を形成する値動きが予想される。しかし1か月後には、底だったと思える水準までは来ているのではなか。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO104は、大幅に急落した白金をどう見るのか。今後の大勢感と目先の流れを見極めたいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO104は、大幅に急落した白金をどう見るのか。今後の大勢感と目先の流れを見極めたいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








依然と金融相場の様相でユーロ安:ドル高=プラチナ売りの構図が続いている・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末のNY白金は、12.2ドル安の1302ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で12円安(10月限)と予想する。週末に発表された第2四半期GDP・確報値が事前予想と変わらずの4.6%増となり、消費者信頼感指数は84.6と2013年7月以来の高水準なっている。そのため為替市場ではドル高が進み、2008年8月以来の109.54円まで円安が進んでいる。

貴金属は、ドル高の影響とノリリスク・ニッケルがロシア中央銀行からパラジウム購入を協議している報道から金や白金族が売られる動きで終わっている。ただユーロ安=プラチナ売りの構図がECB理事会を控えてピークを迎える可能性もあり、1300ドルを維持できるかに注目が集まると思える。

週末のNY白金の日足は、下値を試す動きを続けており、オシレーターでは依然と相対力指数やストキャスティクスが下値で横ばいした動きを見せ、RCIでも短期、中期、長期が-95%以下で推移し続けている。そのため弱気の域の中で維持された状態であり、反発の予兆が見えない状態である。

本日の東京市場は、週末の夜間取引で再度売られだすと4620円まで下値を試しており、安値4614円に迫った状態から下回る値動きに注意したい。ただ現在の時間外取引では若干買い戻しが見られ、円安の動きと重なる事から買われて寄り付くと思える。しかし依然と日米の日足でオシレーターの買いサインが出ていない状態であり、下値模索の値動きに警戒を怠らない様にしたい。

個人的には、ソブリン債リスクのおり、欧州景気の後退を嫌気したファドのポジションがユーロ売りからプラチナ売りを重ねて、大きく下落し金価格と下ザヤの値動きを見せる動きを見せている。そのため今の状態もユーロ売りが一時的に収まる動きを見せれば、2012年12月からの様な買い戻しから急速な戻りを見せて来ると予想される。
そのため今週のECB理事会で、2%のインフレ目標に対する行動から国債や住宅ローン担保証券などの買い付けに動き出す様であれば、日銀やFRB同様の政策であり、ユーロ売りがピークアウトする可能性がある。
そのためプラチナ売りの時間帯も基調転換を示す動きに繋がるのではないか。それまで目先の下値で売り玉が固まり、反転のエネルギーが蓄積されると思えてならない。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO104は、大幅に急落した白金をどう見るのか。今後の大勢感と目先の流れを見極めたいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO104は、大幅に急落した白金をどう見るのか。今後の大勢感と目先の流れを見極めたいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








週報「プラティニの相場観」NO104をアップしました・・

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO104は、大幅に急落した白金をどう見るのか。今後の大勢感と目先の流れを見極めたいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO104は、大幅に急落した白金をどう見るのか。今後の大勢感と目先の流れを見極めたいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








NY白金は、3ヶ月おきに30000枚の出来高で基調転換を示している・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、27円高の4652円で終わっている。大幅安となった前日から1300ドルを維持したNY白金を受けて、買い戻しの動きを強めて始まった東京白金は、4641円で寄り付くと4638円までの下値を確かめた後は、買い戻しが強まり4664円まで戻りを見せている。しかし高値が止まると悲観的な見方が強いのか、日計り的な商いに押され寄り付きの4641円まで下げている。再度下値を確かめると投げを誘い4643円で下値を確かめて引け際まで戻して終わっている。

特にNY白金は、3ヶ月間置きに30000枚の出来高を行なった後は、買い戻しを強める値動きを見せており、昨日までに30000枚を超える出来高が見られ、NY白金は周期的に見ても目先の戻りを見せる場面と思われる。
そのためNY白金が下げ止まった動きを見せれば、東京白金も目先の戻りに入る可能性が強い事から昨日に安値4614円が目先の底値と判断する。

またノリリスク・ニッケルがロシア中央銀行に対して20億ドル相当のパラジウムを購入する交渉を行っており、20億ドル相当のパラジウムが外貨準備高として存在するのか疑問が残るが、もし交渉成立した場合の支払いで、現金と白金のスワップで支払われる可能性があると述べている。そのため在庫の存在に対する疑問とノリリスク・ニッケルはパラジウムの在庫を保持していない事が明らかになっている。

今晩は、21:30に第2四半期GDP・確報値、個人消費、22:55にはミシガン大消費者信頼感指数の発表が予定されている。特にGDP・確報値は前回の4.2%から4.6%と上昇する予想であり、ドル高:株高の動きに期待したい。

またテクニカルは、相対力指数が29.73%で上昇し、ストキャスティクスは%Dが切り替えし、シグナルのslow%Dを上回る直前である。ただRCIでは短期が-65%で下がり、中期も-89%で下がり、長期は-69%で下げている。そのため移動平均線で10日移動平均線が4731円で下げて来ており、日足が10日移動平均線を超える事が出来るかに注目したい。

個人的には、目先の戻りを見せる確率が高いが、順張りの指数で買いシグナルの発生がまだであり、その点には注意が必要であるが、目先は戻りに分があると思える。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO104は、大幅に急落した白金をどう見るのか。今後の大勢感と目先の流れを見極めたいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO104は、大幅に急落した白金をどう見るのか。今後の大勢感と目先の流れを見極めたいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




目先、10月2日のECB理事会に向けた買い戻しの動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

12:00の東京白金は、21円高の4648円で推移している。NY市場で1300ドルを一度割り込み、アジア時間帯の下落が反映された。しかし買い戻しされて終わった事から本日の東京白金は、行き過ぎた買い戻しの力が強く、4641円で寄り付くと一時4638円まで下値を確かめた後、4650円を回復すると4664円まで戻りを見せている。しかし昨日までの下落は買い方の疑心が生まれている状態であり、再度4641円まで下値を試している。ただNY市場の日足の動きは、目先の下値を確かめた値動きであり、戻りが入り易い環境である。

特に1300ドルのプラチナ価格は、現物を必要とする側から考えると、鉱山コストの1400ドルを下回った状態であり、魅力を感じる水準と思える。また南アフリカの生産側から考えると、コスト割れで利益が出ない状態であり、コスト削減のため鉱山閉鎖に伴う人員削減やマイニング方法をコストが低い機械化重視の採掘を加速させる動きに繋がる。
そのため生産量は、一時低下する事が予想され、年間40トンの供給不足を補うため、数年の歳月が必要と判断する。

つまり今の状態では、プラチナ鉱山の経営は成り立たない状況であり、問題を抱えると思われる。また中国や米国が地球温暖化で初めて二酸化炭素の削減に言及した事から、希少金属である白金系は需要が伸びていく構図に変化はなく、1400ドルのコストに向けた戻りは起きやすいと思える。

                      
ただ現在の東京白金のオシレーターで見た場合は、目先逆張り指標のストキャスティクスは買いのサインが出易いため、戻りを見せて来る事が予想される。ただ順張り指標のMACDは依然と下向きであり、買いのサインは出ていない。しかしヒストグラムが伸びきった状態から戻ってくると見られ、目先の戻りが予想される。

そのため昨日付けた安値4614円で目先の底値を確認した値動きが予想される。そのため4700円まで戻りを見せて来ると予想される。ただ10月2日にはECB理事会を控えており、ユーロ安=プラチナ売りの構図に変化が出るのか注目したい。


週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




ノリリスク・ニッケル、ロシア政府パラジウム在庫の76トンを買い付け交渉・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、5.2ドル安の1314.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で17円高(10月限)と予想する。
発表された経済指標では、週間新規失業保険申請件数が事前予想の29.6万件に対して29.3万件となったが、耐久財受注が前月比18.2%減少し、そのため株価が大幅に反落し、国債金利が2.50%と低下している。
またイラク政府は、イスラム国の戦闘員がパリや米国地下鉄でテロの計画していると警告を出している。

貴金属は、株価の大幅下落やドル安が影響して2ドル高で推移している。白金は、アジア時間帯に1300ドルをした真綿流れを受けて、株価の下落も加わり軟調な動きを見せている。特にパラジウム生産世界第一のロシアのノリリスク鉱山が、ロシア政府のパラジウム在庫から76トンを買い付ける交渉を報じられており、パラジウム価格が売られている。
枯渇の噂もあったロシア政府在庫のパラジウムが、年間生産量の26%近くが存在する事が驚きである。

本日のNY白金は、一時1300ドル割れを付けて巻き戻しから陰線の長い下ヒゲを引き、1300ドルに対する抵抗を示している。オシレーターでは、依然と相対力指数やストキャスティクスが下値で維持され、RCIも短期、中期、長期が-95%で維持した状態を続けており、依然と弱気の域の中と思われる。しかし相対力指数やストキャスティクスはそろそろ反発を見せる水準に近づいており、反発に備える必要があると思える。

本日の東京白金は、tNY市場が1300ドルから買い戻しされて終わっており、巻き戻しの動きが予想される。特に東京白金のオシレーターはストキャスティクスや相対力指数が切り返す動きを見せており、目先の戻りを見せて来ると可能性は強い。しかし順張り指標のMACDの買いサインがまだであり、再度振るい落としの乱高下のは注意したい。


週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




ドル建てで1300ドル、円建てで4615円の「理由なき下落」・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、91円安の4727円で終わっている。夜間取引で安値4705円を下回り、投げを誘う値動きが大幅な東京白金の価格を押し下げている。特に4700円を割り込み4681円で寄り付いたが、急速な下落に対して投げが出始めており、4月の安値4751円を下回ると4637円まで売り込まれている。日計り的な戻りを見せ4661円まで戻すが、再度売られだし4637円を下回った事から3月の安値4632円も下回った事から戻しを見せるが、引け際にはポジション調整の玉整理が進み4614円まで売り込まれて終わっている。

時間外取引ではアジア時間帯に昨年12月の安値1311.7ドルを下回り、スポット市場でも1300ドルを割り込む動きを見せている。特に東京市場は、総取組高が100002枚で本日の出来高が44048枚であり、4720円以下で70000枚近い出来高が膨らんでいる。そのため日計り的な商いも存在するが、今晩から明日に掛けて総取組高に匹敵する出来高が膨らむ可能性が強い。

特にプラチナ鉱山コストが1400ドルであり、また金価格との価格差が374円まで価格差が縮小しており、一方的に白金価格だけが売り込まれている現れでないか。そのため行き過ぎと判断する雰囲気が強い。しかし取組における投げの割合が昨晩から出始めた状況であり、週末を控え更なる玉整理が進むのか注目したい。

ただ今晩おNY市場は、時間外取引で1300ドルを試しており、NY市場における17ドルの下落は織り込み済みである。そのため1300ドルを維持して終わる様であれば、大きな値動きは起こらない。またもし10ドル程度の下落であれば、週末の東京市場は50円の戻りを見せて来る事になる。

本日の東京白金の日足では、114円に陰線を付けて大幅な下落となっている。オシレーターでは相対力指数が22.40%で下がり、ストキャスティクスも%Dが5.86%で下がり、slow%Dも19.90%で下げている。またRCIでは、短期が-58%で横ばいし、中期は-84%で下落し、長期も-62%で横ばいした動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が4745円で下がり、40日移動平均線も4821円で下がりながら、200日移動平均線は4783円で維持した動きを見せている。
そのため依然と買いのシグナルが出ていない状態であり、下値には注意して対応が必要と思える。

今晩は、16:00にドラギECB総裁の講演、21:30に週間新規失業保険申請件数、耐久財受の発表が予定されている。また21:40にはカーニー英中銀総裁の講演、26日2:20にはロックハートアトランタ連銀総裁の講演が予定されている。
そのためユーロ売り:ドル買いの動きに注意が必要と思える。

個人的には、鉱山コスト割れやユーロ安の動きに大きくプラチナ価格が売り込まれた事は2011年から12年に掛けて大きく下落したが、その時も最終的には鉱山コストを回復し、ユーロで売り込まれた価格水準まで戻りを見せている。そのため戻りだすと4803円まで急速に戻りを見せ、その水準を超えると4900円を超えて来ると思える。
特に為替や需給を無視した値動きが、急速に戻りを見せた時には為替の動きもなく、NY高と円安が重なる事が予想され、戻りは急速と判断する。


週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




4月の安値4651円を下回り、投げを誘う値動きが続いている・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、64円安の4657円で推移している。軟調なNY市場を受けて夜間取引で4668円まで下値を試した東京白金は、4680円で寄り付くと前日までの安値4705円を下回った事を受けた投げで夜間取引の安値4668円を下回ると、時間外取引で昨年12月の安値1311.7ドルを下回り1306.2ドルまで売り込まれてだすと、東京白金も今年の4月の安値4651円を下回り、3月の安値4632円に迫る4837円まで売り込まれている。しかし行き過ぎた日計り的な買い戻しが出始めると4756円まで戻して推移している。

4日前の4803円までの戻りから本日の安値4637円まで166円の下げた計算となり、急速な下落を行っている。そのため最後に近い周期に入った値動きに思える。ただユーロ安が止まらなければ、買い戻しの動きを見せる可能性は少なく、ECB理事会や「需給に勝るもの無し」の格言で言うコスト割れを意識する値頃まで届くかで反発する域に入るのではないか。

特に今の状況は、2011年以降のソブリン債リスクにおけるユーロ売りからプラチナ価格が大きく売られた。この時もコストや金価格との格差を無視した値動きを見せていたが、最終的にはコストや金との価格差を元の水準に戻している。そのきっかけとなったのがドラギECB総裁の一言であり、今の催促相場のユーロ安も10月2日に金融緩和策の鮮明な説明を行えば巻き戻しが起きる可能性があると思える。

                  
テクニカルで見た現在の東京白金の日足は、3月や4月の安値まで売り込まれ、オシレーターでは逆張り指標のストキャスティクスで逆行(売られ過ぎ)を示す動きを見せているが、順張り指標のMACDは、MACDがシグナルを下回りながら下げており、買いのシグナルは出ていない。そのため依然と下値を追う動きを示しており、買い方の投げを誘う下落の値動きを見せつける値動きが続いている。


週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




欧米の要人発言でユーロ売りがプラチナ売りにリンクさせた動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


本日のNY白金は、13.3ドル安の1319.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で6円安(10月限)と予想する。
国連では、オバマ大統領と中国代表が地球温暖化に向けて二酸化炭素排出量の削減に向けて前向きな演説を行っている。
しかしドラギECB総裁が講演で「インフレ率2%を目標」と述べ、長期に金融緩和を行っていく可能性が指摘され、また米国経済指標で新築住宅販売件数が事前予想の43万件を大きく上回る50.4万件となり、また要人発言でもメスター・クリーブランド連銀総裁は「ドル高は主要なリスクではないが、一部には影響を及ぼす可能性がある。声明の「相当期間」の部分は見直すべき」と述べてドル高の動きが強まっている。そのためユーロは対ドルで安値を更新する動きを見せ、ユーロ安が進んでいる。
NY株式市場は、好調な経済指標を受けて買い戻しが強まり150ドル近く反発している。債券市場では、国債が売られ2.56%まで上昇している。
貴金属では、金価格がドル高の影響を受けて軟調な動きを示し、白金価格はユーロにリンクさせた売りで13ドル近く反落している。パラジウムは、米国の自動車販売台数の伸びを受けて高値を更新する動きを見せたが、白金価格の下落で高値から下げて終わっている。

特に白金価格は、ドラギECB総裁の発言とクリープランド地区連銀総裁の発言から両極端な内容からユーロ安:ドル高の構図が維持されながら、2011年以降のソブリン債リスクのおり、ユーロ売り:プラチナ売りがヒットした経過からプラチナ売りが多くなっている雰囲気である。ソブリン債リスクの時は、ドラギECB総裁が「ユーロ防衛のために何でも行う」と述べた事から切り返しているが、今回は10月2日ECB理事会でドラギECB総裁は金融緩和において国債の買い取りや住宅ローン担保証券の買い取りまで踏み込む事ができれば、ユーロ売りは峠を越え買い戻しの動きが起きやすいと思える。そのため今しばらくユーロ売りの動きには注意が必要と判断する。

NY白金の日足では、戻りを見せては前日の安値を更新するなど7月の高値から207.3ドル下げて、昨年12月の安値1311.7ドルに近づいている。オシレーターではストキャスティクスや相対力指数が下げ過ぎを示し、RCIでは短期、中期、長期が-95%以下で横ばいしており、依然と弱気の域の中で推移している。

本日の東京白金は、夜間取引で4705円を下回った事から一時4668円まで売り込まれており、投げ相場の様相を見せている。特に5月~6月の安値水準である4750円まで18円足らずである事など、売られ過ぎと考えるのが妥当である。しかしユーロが売られ易い環境下にあり、10月2日まで5日間存在する事など下値に対する注意は必要である。ただ売られ過ぎた代償は必ず支払われるのが相場の値動きであり、突発的な反発が起きやすくなる事も隠れている。


週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




疑心的な見方が、買い手を鈍らせ戻りを強めさせる・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、14円高の4721円で終わっている。飛び石連休明けの東京白金は、2日間で4.6ドル安のNY市場を受けて休日前の夜間取引で付けた安値4706円で寄り付くと、ロスカットを受け4705円まで売り込まれ1100枚の出来高ができている。その後は、戻りを強めだすと4729円まで上昇している。ただ上昇に対する疑心的な見方が強く、上昇が止まり引け際まで4720円~4725円の狭いレンジ内で上下を繰り返して終わっている。

依然と1330ドル付近でスポット市場が維持されており、違った角度から考えると1330ドルで下値が止まった様にも思える。
そのため今晩NY市場で昨日の戻り高値である1348.4ドルを超える値動きを見せて来るのか注目したい。
特にドル建て価格の戻りが15ドル近く入ると、4803円へ向けた値動きが予想される。

今晩は、17:00にドイツIFO景況感指数、20:00にはMBA住宅ローン申請指数、23:00に新築住宅販売件数が予定され、25日1:15にはメスター・クリープランド連銀総裁の講演、2:00にはエバンス・シカゴ連銀総裁の講演が予定されている。
そのためドイツの経済指標やFOMCメンバーの発言に注目したい。

東京白金の日足では、陽線を引き下値を意識した動きを見せている。オシレーターでは相対力指数が34.07%で切り替えし、ストキャスティクスは%Dが下がり、シグナルのslow%Dも下げている。またRCIでは短期が-58%で横ばいし、注意も-78%で下げている。また長期は-61%で横ばいした状態である事から中期が長期を上回るまで注意と思える。
移動平均線は、10日移動平均線が4765円で下がり、40日移動平均線は4828円で下がり、200日移動平均線は4782円で維持した状態である。そのため10日移動平均線が位置している4765円を超える事が上昇転換の最低条件となる。

個人的には、1330ドルと4700円で日米ともに行き過ぎた水準で底値形成に入り、2番底を確認すると4803円(1375ドル)を越え、次の目標である4934円(1435ドル)へ向けて反発する情勢でないか。特に為替の円安が進んでるだけに下げる前と50円の違いが秘めているため、ドル建て価格の戻りは東京白金を大きく引き上げる値動きになる。


週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




金融相場のドル高でNY白金13.5%の下落率、東京白金5.6%下落率であり、クライマックス相場・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、13円高の4721円で推移している。飛び石連休の東京白金は、2日間で4ドル下げたNY市場を受けて、夜間取引の安値4706円で寄り付いた東京白金は、ロスカットの4705円を巻き込み後に買い戻しを強めながら戻りを見せだすと4729円まで上昇している。

特に東京白金は、4706円を2回付けている事や、4720円以下で22日から今の段階で30000枚の出来高が膨らみ、売り込みと思われる出来高である事など、テクニカルでは依然と弱気の継続と思える動きを見せているが、下落を続けるのも限界が近付きつつある。

              
テクニカルでも日米の白金日足で見たオシレーター(DMI、MACD)では、DMIではNY白金の上昇が止まっているが、MACDが依然と買いのシグナルを見せていない。東京白金は、DMIは買いに転換する直前まで来ているが、MACDはクロスを行ったが再び下げている事から次のクロスは強いシグナルと思える。

またNY白金は、2013年12月の安値から212.1ドルの上昇に対して198.5ドル下がり、東京白金は536円の上昇に対して288円下げている。つまりNY白金は14%の下落率、東京白金は為替の円安が13.5%対ドルで弱くなった結果、5.6%の下落率で収まっている。そのためNY白金が金融相場から需給相場に移行し鉱山コストを意識する時間帯に入ると、急速な反発が入りだし、4803円を越え、4934円を回復する値動きに繋がって来ると思える。

午後からは、今晩のNY市場の巻き戻しの値動きを予想した買い戻しで堅調な値動きを見せて来ると思える。


週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




日米ともはクライマックスに入る時間帯か・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、2.5ドル高の1332.7ドルで終わっている。2日間で4.6ドル安となる。月曜日の夜間取引に比べ8円安(10月限)と予想する。
中国HSBC製造業PMIが、50.5と強弱の分岐点である50を上回り、また米国製造業PMIでも57.9となっている。しかしNYダウ平均が、リビア国内のイスラム国勢力の拠点を米国が空爆した事からドルが売られ株価が下げている。
貴金属では、金やパラジウムが買われているが、株価に反応して白金価格は軟調な動きを示している。

NY白金の日足では、一時1348.4ドルまで戻りを見せおり、陰線の継続から陽線に転じている。オシレーターでは依然とストキャスティクスや相対力指数またRCIが低水準で横ばいを示し、弱気の継続を示す動きである。しかしストキャスティクスや相対力指数が下げ止まる動きを見せるなど若干行き過ぎた影響を示す動きを見せだしている。

本日の東京市場は、休場明けて2日間のNY市場を受けて月曜日の夜間取引で付けた4806円の安値から買い戻しの動きを見せて来ると思える。また鉱山コスト割れ、円安の動きを考えた場合、金融相場の様相から行き過ぎた水準まで売り込まれた事から下げ止まると急反転の値動きを見せて来るのは間違いなく、辛抱の時間帯と考える。


週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




中国経済に対する不透明の高まり・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、7.1ドル安の1330.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算んで17円安(10月限)と予想される。しかし東京市場が秋分の日の休場であり、今晩のNY市場の動向がカギとなる。
特に週末に行われたオーストラリア・ケアンズで開催されたG20で中国の楼継偉・財政相が「中国は1つの経済指標を理由に、政策を大幅に変更することはない」との姿勢を示した事から景気に対する不透明感が膨らんでいる。そのため休場の中中国経済指標のPMIに注目される。

またドラギECB総裁は議会証言で「必要ならECBには追加措置を使用する準備がある」と述べ、非伝統的な金融政策を行う意向を伝えている。また今年のFOMCメンバーでハト派で知られるダドリーNY連銀総裁は講演で「ゼロ金利については出来る限り早く解除することが好ましい。しかし、より力強い経済を確認したい」と述べるなど早期の利上げ観測が膨らみを見せている。
しかしNY市場では、NYダウが100ドル近い下落を行い、為替市場ではドルが利益確定の売りに押されている。
そのため貴金属は一時堅調な動きを見せていたが、株価の下落や中国経済に対する不透明感から白金価格は売られている。

NY白金の日足では、一時1327ドルまで下値を試しており、9月は戻りなしで15日間下値を切り下げる値動きを見せている。またオシレーターでは依然とストキャスティクスや相対力指数またRCIなど低い数値で横ばいを続けており、依然と弱気の域から抜け出せない状態でいる。

本日の東京市場は秋分に日の休場であり、今晩行われるNY市場の取引を受けて休場明けの24日に取引が行われる。そのため2日間の値動きを受けて来る事から、前日の安値4706円を維持しながら底固めに入る事ができるかに注目したい。


週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




お知らせ・・

本日は東京・御茶ノ水のソラシティホールで開催されます「Commodity Festival 14」のため、ブログ更新は夜に記載しますので宜しくお願い致します。


週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




悲観の中で売られた東京白金の値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、79円の4708円で終わっている。週末のNY白金が下落し、週末の夜間取引で4733円まで下値を試した事を受けて、本日の寄り付きが直近の安値4727円を下回り4721円で始まると、出来高も寄り付き5分間で2800枚を越え、日計り的な巻き戻しから4739円まで戻りを見せている。しかし買い戻しの一巡や時間外取引の下落で寄り付きの安値を4720円を下回ると、4708円まで売り込まれている。その後は4719円まで戻れが、悲観的な心理から売りが先行し再度4706円まで下げている。引け際には日計り商いの買い戻しとみられる戻りで4720円まで戻りを見せるが、最後は売られだすと4706円で終わっている。
特に材料や要因など関係なく、場勘戦争の様相を見せながら買方の投げを誘う値動きに思える。

相場格言では「悲観の中で生まれ、疑心の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく」と表現されている。今のプラチナは、鉱山コストを下回り止まる事無く1月の安値1311ドルに迫り、東京市場では直近の安値4727円を下回った事から悲観的な売りも入るなど、上げ相場に転換する状態と思える。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が29.29%で下がりながら、前回の安値を価格が下回っているのに相対力は下回っていない事から逆行現象を示している。ストキャスティクスでは、%Dが下がっているが、シグナルのslow%Dの常勝が止まっており、切り返すかに注目したい。RCIでは、短期が-60%で横ばいし、中期は-69%で下がり、長期は-60%で横ばいしている。また移動平均線では10日移動平均線が4775円で下がり、40日移動平均線は4833円で下げている。また200日移動平均線は4781円で切り上げており、大勢は強気維持の動きと思える。

今晩は、19:00にはドイツ連銀月報、19:30はブラードECB専務理事の講演、22:00に欧州議会の経済金融委員会でドラギECB総裁の証言、23:00にユーロ圏消費者信頼感指数・速報値、中古住宅販売件数、23:05はダドリーNY連銀総裁の講演が予定されている。
特に東京白金は、明日が秋分の日で休場となり、今晩と明晩のNY市場の取引が行われ24日の休場明けの取引となる事から24日の朝の外電が1337.3ドルに対してどう変化するのか注目したい。


週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




需給では説明できない水準まで売り込まれた白金価格・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、79円安の4710円で推移している。週末の夜間取引の下落を受けて4721円で寄り付いた東京白金は、直近の安値4727円を下回った事から日計り的な買い戻しが入り4739円まで戻りを見せたが、為替のドル高:円安に伴い1324ドルまでスポット価格が下がりだすと4708円まで売り込まれている。失望的な悲観の売りが入ると予測したが、ここまで売り込まれる理由は存在するのか疑問に思える。その後は4710円を下回った抵抗を見せ4713円で維持している。

特に本日は、週末スコットランドの住民投票を受けて4803円まで戻りを見せて、反対し時から売りポジションの買い戻しで上昇した後から100円近く下落し、再度4721円前後で悲観的な売りが入った可能性が強い。そのため午後からは戻りを見せて来ると判断するのが普通である。

                
しかしテクニカルで見ると今の東京白金は順張り指標のMACDが依然とクロスを見せない状態で下がっており、弱気の状態を見せている。しかしストキャスティクスや相対力指数では逆行現象を示す動きを見せだすなど、4727円以下の対する行き過ぎた水準を示している。

特に長期化したストライキの影響で鉱山会社が備蓄した在庫は枯渇し、消費地である日本や中国の輸入量は35%低下した報告を受けており、在庫の消費が進んでいる事を示している。そのため昨年12月に付けた安値1311.3ドルは、鉱山会社が40日分在庫を積み増し、市場在庫も100トン近く存在した価格であり、今のプラチナ需給ではその水準を下回る事は説明できない。
唯一説明できるのは、通貨の価値が上昇し、そのためドル建て価格が下がる値動きである。ただ貴金属でも需給が存在しない金価格などは説明できるが、白金やパラジウムといった供給不足の商品がコストも割り込み金価格同様に通貨の価値だけで売り込まれる事は、行き過ぎた水準と考える方が妥当と思える。

そのため行き過ぎた水準であれば、オシレーターでは逆行を示すはずであり、今がその現象に近づいた場面であるのかもしれない。


週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




鉱山の在庫積み増した昨年12月の安値1311.3ドルに迫る。しかし・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末のNY白金は、12.2ドル安の1337.3ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で15円安(10月限)と予想する。
スコットランドの住民投票が独立反対の結果となったが、キャメロ英首相がスコットランドの自治権強化を約束し、北アイルランドやウェールズにも同様な処置を行う事を明言した事から英国の権限低下懸念を受けてポンドが売られ、米国では早期の利上げ観測が高まりを見せるなどドル資産へ流動性資金が流れている。
しかし大手格付け会社ムーディーズは、英国の格付けを「Aa1」で据え置き、見通しも「安定的」としている。また格付け引き下げの噂が流れたフランスの格付けも「Aa1」に据え置き、見通しも「ネガティブ」で据え置いている。

株価は、NYダウ平均が3日間連続で新高値を更新するなど堅調な値動きを見せている。金利は、米国市場へ流れる資金が止まらず、米国債が買われ10年物長期金利は2.58%で低下している。

貴金属は、依然とドル高の勢いが止まる事無く金や白金価格のドル建て価格は下げている。特に白金価格は、今年長期化したストライキの影響を受けて供給不足は史上最高になる可能性が強い状態で、ストライキ以前の1月の安値1390.1ドルを下回っている。
またストライキを懸念した鉱山会社が増産した昨年末の水準が1311.7ドルであり、その時間帯に比べ供給量は大幅に低下した状況である事など需給関係で見た価格価値は下げ過ぎた水準と考えるのが妥当である。

週末のNY白金は、前日の安値を1340ドルを下回り1334.3ドルまで売り込まれている。オシレーターではストキャスティクスや相対力指数が下げ続け、RCIでは短期、中期、長期が-95%以下で横ばいを続けており、依然直近のと弱気継続が続いている。ただ相対力指数が10%を示す水準まで届いており、売られ過ぎに域の中で推移しているのも間違いない。

本日の東京白金は、週末の夜間取引で4733円まで売り込まれた背景から悲観的な失望売りが午前中には出易いだけに、直近の安値4727円を試す値動きが予想される。また飛び石連休のため、不足処理が水曜日午前中までとなる事から水曜日には再度売られる場面があってもおかしくない。しかし2日間NY市場で取引を行う事から売り込まれた反動にも注意が必要と判断する。

個人的には、昨年12月にはストライキに備え三大プラチナ鉱山は在庫積み増しを行い、市場にプラチナ在庫が大量に存在した時に安値が1311.3ドルであり、この水準まで近づいた事やストライキの影響から最大の供給不足になる可能性が高いだけに、プラチナ価値が問われる水準まで来ている。そのため通貨価値の低下でドル建て価格が売られているが、在庫や供給不足といった需給バランスの限界まで来た事から下げのサイクルは終わると思える。


週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




ブレィクタイム・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


スコットランドの独立を問う住民投票は、金融市場が予想した反対多数で否決されている。そのためアジア時間帯は、英国の安定を祝う、ポンドの買い戻しが強まりドルに対して巻き戻しを見せたが、記者会見でキャメロン首相がスコットランド自治政府に対して権限強化を約束した発言を行い、北アイルランドやウェールズに対する自治権強化の憶測が拡大し、英国の主権が縮小する観測がポンド売りに繋がっている。

また米国では、フィッシャー・ダラス連銀総裁がTVのインタビューで「個人的には春の利上げ開始見込む。利上げ開始後はゆっくりかつ段階的となること望む」と発言した事をきっかけに早期の利上げ観測が膨らみだし、ドル高の勢いは収まる気配が見えない。そのため一時対円でも109.46円まで円安が進む動きを見せるなど、ドル資産へ資金が向かう構図が維持されている。

特に貴金属市場では、欧州リスクが一時的に出尽くした状態であり、巻き戻しの動きを見せていたが、キャメロン首相の発言やフィッシャー・ダラス連銀総裁の発言などドル高を後押しする反応が見られ、ドル建て貴金属はスコットランドの住民投票が終わっても売られる地合いが続いている。

そして注目しているプラチナ価格は、先週の安値1356.3ドルを下回り、昨日は1334.3ドルまで安値を試している。特に工業品で金価格と違い需給が明確に表されるプラチナ価格には、生産段階で鉱山コストが非常に意識される。特に長期化したストライキの影響で今年のプラチナ鉱山は大幅な赤字になるのは間違いなく、プラチナ価格が下げ続く様であれば、賃金コスト上昇で、人員整理を伴う鉱山閉鎖や売却にマイニング方法をコストが低い機械化に向けた動きを強める動きが加速する状況である。そのため1400ドルと言った従来の鉱山コストを下回る状態は長期的に続けることは難しくなる状況でないか。

特に7月の高値からNY市場は、大幅な下落を行い昨日で今年の上昇幅を消した事になり、ストライキに伴う生産低下や賃金上昇といった要因は完全に無視されている。この様な値動きは、2011年~2013年に向けてギリシャリスクが高まりを見せた時に、ユーロが売られ続け欧州需要が多いプラチナ価格もファンドの売りで大きく反落した値動きは記憶に残っている。
しかし需給を無視した値動きは、1400ドルの鉱山コストからは売り込まれても短時間で戻りを見せるなど、コストは重要視されている水準である事が物語っており、今の水準は行き過ぎた水準と判断できる。

では何処まで下がるのか、この事は先週の週報や今週の週報で説明しており参考にしてもらいたい。


週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




週報「プラティニの相場観」NO103をアップしました・・

週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




材料出尽くしの巻き戻しが強まり、4900円まで戻るスピードも速い・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、24円高の4789円で終わっている。スコットランドの開票結果を受けてリスク逃避の巻き戻しで終わっている。
東京白金は、朝方に終了したスコットランドの住民投票受けて即日開票の動きで4763円で寄り付いて始まったが、9:30には英国財務省が「独立反対優勢」を伝え、ポンドが対ドル、対円で巻き戻しを強めだすと、4788円まで買い戻しが進んでいる。また午後から各地区の反対有利の報道が流れると、堅調な動きを見せていた。そして塩崎厚生大臣の「GPIFが資産構成見直しの前倒しを検討中」との報道も重なり、リスク許容度の高まり的な巻き戻しを行い、BBC放送が独立反対の結果を報道すると4803円まで買われている。その後は、知ったら仕舞いの利食いに押されだし4777円まで下値を試したが、引け際には買い戻しから4793円まで戻りを見せて終わっている。

スコットランドの住民投票の結果を受けて欧州リスクが後退した事は間違いなく、リスク逃避のユーロ売りは巻き戻しの動きを見せて来るのではないか。またプラチナ市場は、欧州リスクが売り要因となった事で鉱山コストを無視した状態を投票前日まで続けている。そのため今晩のNY白金は、巻き戻しされ1450ドルを意識した値上がりを見せて来るのではないか。

特に弱気の要因が価格に織り込まれており、売られ過ぎた反動高の様相を強めて来ると思える。
今晩は、17:00にユーロ圏経常収支、23:00に景気先行指数が発表され、主だった経済指標や要人発言は行われない。そのため欧州時間帯から米国時間帯までスコットランドの住民投票が独立反対の巻き戻しの動きを見せて来ると思える。

本日のテクニカルは、相対力指数が47.38%で上昇し、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが上昇を維持している。またRCIでは短期が-58%で切り替えし、中期は-60%で下がり、長期は-59%で横ばいした状態であり、3本の線が一点でクロスした事から買いのサインと思える。またDMIでADXが下がりだし基調の転換を示し、MACDでもMACDがシグナルを上回る直前であり、買いの域の中に入る確率が高くなっている。
そのため新規買いを行う場面であり、4900円までの戻りのスピードは速いと思える。

個人的には、DMIやMACDの順張りサインが買いに傾く直前であり、問答無用な買いのサインが発生すると判断したい。


週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO103は、大きく売り込まれたプラチナ価格も基調が転換したチャートを示し、来週の流れを予想したいと思います。またDMIとMACDの示す意味を記載し、来週の目標を示したい。今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




13時現在:スコットランド住民投票・・

13:00現在、独立反対19地区、独立賛成4地区。


週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO102は、大きく売られたプラチナ価格が今後どこで止まるのか、またこのまま下がり続けるのか、個人的に過去の経験則から見た相場の動きを解説したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO102は、大きく売られたプラチナ価格が今後どこで止まるのか、またこのまま下がり続けるのか、個人的に過去の経験則から見た相場の動きを解説したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




円安基調の中、NY白金の巻き戻しから東京市場は急速な戻りを見る・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、17円高の4782円で推移している。スコットランドの住民投票が日本時間6:00に終了し、即日開票から英財務省が9:24過ぎには「独立反対が確実の模様」と報道機関が伝えた時間帯からポンドの巻き戻しが進み、東京白金も4765円で寄り付くと、為替市場でも巻き戻しの動きで円安が109円台に入るなど報道機関から地区の開票が伝えられるたびに反対が優勢を伝えており、スコットランドの独立反対に市場は傾き出している。そのため買い戻しから一時4788円まで戻りを見せており、基調が転換した値動きを示している。

特にウクライナ情勢やECB理事会、FOMCからスコットランドと様々な弱い要因を織り込み、一時4727円まで高値から266円下落を示したが、目先のリスクを織り込み売られ過ぎの域の中にあると思える。
また塩崎厚生相は「GPIFが資産構成見直しの前倒しを検討中」「GPIFの運用見直しの時期は未定」「運用見直しでGPIFのガバナンス改革は極めて重要」と述べており、東証株高で円安が進む地盤も確保されており、ドルの買い戻しが進んでも対円では円安が維持されながらNY白金が買い戻しされる値動きに移ると思える。

            
テクニカルで見ても移動平均線の200日移動平均線に10日移動平均線まで乖離幅をなくし、オシレーターではDMIのADXが下がりだすなど基調が強気に転じた事を示し、MACDは2度目の買いのサインが発生する可能性が強まっている。
そのためテクニカルで見たオシレーターでは、逆張り指標と順張り指標で買いのサインが発生する状態であるため、4900円に向けて戻りを強めて来る。

午後からは、再度スコットランドの材料で日計り的な商いを行うが、最終的には4775円を超えて終わって来ると思える。そのため今晩NY白金が巻き戻しの値動きを見せると昨日の下落幅の戻りが予想され、週明けには4800円を回復する大幅高の値動きが予想される。特に円安が7円近く進んだ状態で、NY市場の下落している事を受けて下げているため、NY市場が為替とは別に巻き戻しの値動きを見せだすと戻りのスピードは為替の円安が進んだ状態だけに、急速に回復になると予想する。


週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO102は、大きく売られたプラチナ価格が今後どこで止まるのか、またこのまま下がり続けるのか、個人的に過去の経験則から見た相場の動きを解説したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO102は、大きく売られたプラチナ価格が今後どこで止まるのか、またこのまま下がり続けるのか、個人的に過去の経験則から見た相場の動きを解説したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




英国財務相筋「独立反対が優勢の模様」と伝える・・

英国財務省筋「独立反対が確実の模様」とコメントを出す。ポンド買戻し、報道機関報道で一部の地区で反対票過半数確保


週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO102は、大きく売られたプラチナ価格が今後どこで止まるのか、またこのまま下がり続けるのか、個人的に過去の経験則から見た相場の動きを解説したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO102は、大きく売られたプラチナ価格が今後どこで止まるのか、またこのまま下がり続けるのか、個人的に過去の経験則から見た相場の動きを解説したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




アンダーシュートの値動きに反動高狙いの機運・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、12.7ドル安の1349.5ドルで終わっている。夜間取引と比べ寄り付き換算で9円安(10月限)と予想する。
注目のスコットランドの独立を問う住民投票は、日本時間AM6:00に終了し、即日開票から日本時間15:00過ぎには大勢が判明する。その状況下で前日のFOMCの声明文や本日発表された週間失業保険申請件数が事前予想を大幅に下回る28万件となり、またECBが実施した第1回目のTLTROで供給額は予想(1300億ユーロ程度)を大きく下回る826億ユーロとなった事をふまえ、早期の金融引き締め観測やECBの更なる景気刺激策に対する期待感からドル高の動きも加速し、為替市場では6年以上前の108.96円まで円安が進む動きを見せている。

NY株式市場は、前日のFOMCにおけるフォアードガイダンスから「相当程度」の文言が削除されなかった事を評価し100ドル近く上昇している。また債券市場は、早期の利上げ観測から0.01%高い2.63%と10年物国債金利が上昇している。
貴金属は、依然とドル高の影響と欧州市場のリスク逃避の売りで軟調な値動きを示しており、白金は前日のアジア市場の下落を受けて12ドル近く下げている。
また最新のトムソン・ロイターGFMSの資料では、今年の上半期に急激に落下した事で物理的な需要は前年と比較して、回復期に入り、金価格は短期的な上昇を行うと予想している。

昨晩のNY白金の日足では、前日の安値を下回り一時1340ドルまで売り込まれている。またオシレーターではストキャスティクスや相対力指数が低い水準で維持されながら、RCIでは短期、中期、長期が-90%以下で維持される動きを見せるなど、弱気の域の中を維持した状態である。そのため移動平均線で示す10日移動平均線が1375.9ドルで下げ続けており、この10日移動平均線を日足が上回るまで下値に対する注意が必要である。

本日の東京市場は、寄り付きから軟調な動きで終わったNY白金を受けて夜間取引で付けた安値4748円を試して来ると予想される。ただ15:00過ぎにはスコットラドの大勢が明らかないなる事から午前中はリスク逃避の動きで、午後になると巻き戻しの動きが強まると思える。
特に為替市場は、早期の利上げ観測やリスク逃避ユーロ売りが強く、また独立反対で動いている雰囲気である。また商品市場はリスク逃避の動きを強く、独立反対であれば買い戻しが強まる雰囲気である。

個人的には、テクニカルでは行き過ぎた値動きを示し続けており、きっかけ一つで反発を示す値動きが予想される。特にエリオット波動論や黄金比など一連の下落基調は終わった後を示しており、これ以上の売り込みはリスクが高くなるのではないか。


週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO102は、大きく売られたプラチナ価格が今後どこで止まるのか、またこのまま下がり続けるのか、個人的に過去の経験則から見た相場の動きを解説したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO102は、大きく売られたプラチナ価格が今後どこで止まるのか、またこのまま下がり続けるのか、個人的に過去の経験則から見た相場の動きを解説したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




ドル建て価格の反落を受けても4760円を維持している値動きから、底堅い値動きと見る・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、7円安の4765円で終わっている。FOMCを受けて為替の円安が進む環境から時間外取引の下落を受けて4756円で寄り付いた東京白金は、徐々に買戻しされだすと4765円まで戻りを見せながら4760円前後で下値が止まり、為替の円安が108.87円まで円高が進む情勢下で引け際には4773円まで戻りを見せ、日計り的な商いに押されだすと4763円まで試して終わっている。

昨晩からNY白金は、時間外取引で東京時間帯には1347ドルまで下値を試しており、前日比で20.3ドル安と大きく下げているが、為替は1円50銭の円安となり、相殺されながら4760円を維持している。特に1400ドルを割り込んだ値動きは、南アフリカのストライキ以前の鉱山コストを下回る値動きを示しており、欧州の信用リスクや金利差に伴う欧米のファンドのユーロ売りなど、需給バランスは無視され為替一本でドル建て価格の下落を示している。

ただ金価格であれば、需給が存在しない商品だけに通貨に対する繋がりは避けられないが、白金価格は需給が存在する工業品の様相が強いだけに、為替の変化に追随したとしても最終的には需給関係に戻る性質が価格には存在する。
そのためこの数日間、FOMCやスコットランドの要因でドル高が進む環境を意識した値動きだけに、材料出尽くし感が今晩から強まれば、巻き戻しの値動きに繋がるだけに急速な戻りを見せるのではないか。

そのため4760円台は、長期スタンスに基づき買いポジションを作る時間帯と判断する。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が36.96%で下がり、ストキャスティクスは依然と%Dとslow%Dが上昇を続けている。またRCIでは、短期が-78%で下げ止まりながら、中期は-50%まで下がり、長期は-61%で下げ止まった動きを見せている。そのため移動平均線でも200日移動平均線が4788円で切り上げながら、10日移動平均線は4838円で下げて来ている事から、日足が200日移動平均線を越えながら、10日移動平均線に向けて戻りを見せる。

今晩は、21:30に週間新規失業保険申請件数、住宅着工件数、住宅建設許可件数が発表され、21:45にはイエレンFRB議長の講演、23:00にはフィラデルフィア連銀製造業景況指数、19日6:00にフィッシャー・ダラス連銀総裁の講演が行われ、スコットランドの住民投票が締め切られる。

注目はイエレンFRB議長の講演とスコットランドの住民投票と見られ、日本時間の取引開始までには憶測の投票結果で価格が左右される状況となるのではないか。
ただオシレーターでは、底値はすでに確認した動きを見せており、この様な場面では強気維持のスタンスが好結果に繋がると思え、4760円以下は積極的に新規買いの状況と判断する。


週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO102は、大きく売られたプラチナ価格が今後どこで止まるのか、またこのまま下がり続けるのか、個人的に過去の経験則から見た相場の動きを解説したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO102は、大きく売られたプラチナ価格が今後どこで止まるのか、またこのまま下がり続けるのか、個人的に過去の経験則から見た相場の動きを解説したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




FOMCを織り込み、為替主体の値動きを見せており、価値の見直し相場に注目したい・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、13円安の4760円で推移している。FOMCの声明文やイエレンFRB議長の記者会見を受けて、ドル高の動きが加速し、NY時間が終わった水準から更に時間外取引が下げているが、為替の円安が加速し4756円で寄り付いた東京白金は、買い戻しから4765円まで戻している。しかし為替以外の材料がない事やスコットランドの住民投票を意識した静観ムードが勝り、4760円を下値として3円程度の狭いレンジ内で値動きが維持されている。

特にFOMCでは、市場予想のフォアードガイダンスの削除は回避され、今後の金融政策正常化に向けたスケジュールを示した事からドル高は進んでいる。そのためここ数日の値動きを考えると、為替のドル高の動きを見せられドル建て価格の下落が東京市場の価格を押し下げる値動きに繋がっていたが、本日はNY市場の終値から比べても13ドル近く下げているが、東京白金価格は4760円を維持する値動きを示しており、ドル高だけでは下げ切れなくなったようである。

また1400ドルの鉱山コストをあっさり下回っているが、ドル高が落ち着くと欧州自動車販売台数は1%増と拡大を示す数字を公表されており、需要が後退したとか供給過剰といった動きもなく、単純な為替変動だけにドル建て価値に低下であれば、1400ドルを下回って長続きするとは思えない値動きになる。

              
特にオシレーターでは、ストキャスティクスは買いの状態で強気維持の展開を示しており、またDMで-DIが下がりながらADXを下回る動きを見せており、ADXの下落が+DIの上昇と同時に見せて来ると予想され、下値を切り上げる域に中に入った状態と判断する。そのため200日移動平均線が下げている10日移動平均線に向けてクロスするタイミングで反発の動きを見せて来るのではないか。

午後からは、本日日本時間15:00から投票が開始されるスコットランドの住民投票に話題が移るだけに、19日AM6:00に終了し即日開票から19日午後には独立に対する賛成反対の結果が決まると思えるため、模様眺めの雰囲気が強まるのではないか。

週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO102は、大きく売られたプラチナ価格が今後どこで止まるのか、またこのまま下がり続けるのか、個人的に過去の経験則から見た相場の動きを解説したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>
週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO102は、大きく売られたプラチナ価格が今後どこで止まるのか、またこのまま下がり続けるのか、個人的に過去の経験則から見た相場の動きを解説したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


9月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

またはmitsurunagasaki@yahoo.co.jp までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
ワールドタイム
最新記事
ブログパーツ
QLOOK
QLOOKアクセス解析
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示