1. Top » 
  2. 2014年08月

プラティニのひとり言・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

30日に行われたEU首脳会議で、ロシアのウクライナの主権侵害を認め、1週間以内のロシア追加制裁を決める事で合意している。またウクライナのヤツェニュク首相は29日、北大西洋条約機構(NATO)加盟に道を開く法案を最高会議(議会)に提出すると明らかにした。
しかしロシアにとってウクライナのNATO加盟は、譲歩できない事案であり、反発を強めて来るのは間違いない。そのためウクライナ東部に対するロシア軍の侵攻が行われた可能性が強いのではないか。
そのため来週は、ロシアに対する追加経済制裁、ウクライナ議会がNATO加盟を問う議会の動きなど再度地政学的なリスクを高める事になる。特に4日開催されるECB理事会を前にして、ユーロ売りに繋がる機運が高まりを見せてくる。

特に注目のプラチナ価格は、2011年に発覚した南欧諸国の信用リスクに伴うギリシャ破綻危機は、EU経済の景気減速に繋がり、通貨ユーロ売りを誘う動きが強まるなど、景気減速の要因と受け取られていた。そのため欧州市場に自動車触媒需要の4割を占めるプラチナ価格は、ユーロ売りが拡大した次の売り商品としてファンドに狙われた経過が存在する。

今のプラチナ価格の低迷は欧州経済がソブリン債リスクの高まりで売られた状況と同様であり、ウクライナ情勢の悪化から地政学的なリスクの高まりでユーロ売りが進みだすと、ロシア経済制裁も加わり、ユーロ圏経済の3割を占めるドイツ経済指標が低下を示すなど欧州経済に対する懸念がユーロまたプラチナ売りが進んだ要因ではないか。

しかしウクライナ情勢では、PGMのパラジウムは買われており、14年ぶりに900ドルを越える値動きを見せている。その事は、南アフリカの長期化したストライキの影響で、日本の輸入通過実績でもプラチナは半年で35%低下し、パラジウムは11%増加するなど需給における企業在庫の存在が浮き彫りを見せている。この事はインパラ・プラチナムの決算報告でも指摘されており、「自動車触媒や宝飾の需要は好調であるが、市場にある在庫がプラチナ価格の上昇を抑える動きに繋がっている」と述べるなど在庫増を認めた動きでないか。

ただ日本の輸入通過実績で35%低下して今の価格を維持できていることは、市場在庫が35%消費された事を意味しており、この条件だけで価格低迷を理由付けるするには乏しい事になる。
そのため最初に指摘した2012年同様に地政学的なリスクの高まりでユーロ売りからプラチナ売りへ繋がった状態と判断するのが強いと見られる。故に来週一時的にウクライナ情勢の悪化でユーロ売りが進んだとしても、4日にユーロ売りの最大の要因である金融緩和策がECB理事会で実施されれば、弱い要因を織り込みユーロが為替市場で巻き戻し画発せすれば、プラチナ売りは根拠をなくし、巻き戻しを強めてくると予想される。

またECB理事会で金融緩和策が実施されない時は、先週に行われたジャクソンホールでのドラギECB総裁の発言以降、ユーロ売りは巻き戻しを見せてくる可能性が強い事から、どちらにしても4日ECB理事会はユーロ売りの転換点になる可能性が強いと思える。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO100は、先週号に続きDMI、MACDで見た動きを説明したいと思い亜mす。特にシグナルの見方で来週は早々にチャンスを示すと見ており、仕掛けるタイミングを教えます。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO100は、先週号に続きDMI、MACDで見た動きを説明したいと思い亜mす。特にシグナルの見方で来週は早々にチャンスを示すと見ており、仕掛けるタイミングを教えます。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月30日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



スポンサーサイト

週報「プラティニの相場観」NO100をアップしました・・

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO100は、先週号に続きDMI、MACDで見た動きを説明したいと思い亜mす。特にシグナルの見方で来週は早々にチャンスを示すと見ており、仕掛けるタイミングを教えます。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO100は、先週号に続きDMI、MACDで見た動きを説明したいと思い亜mす。特にシグナルの見方で来週は早々にチャンスを示すと見ており、仕掛けるタイミングを教えます。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月30日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



既に下値は固めた動きであり、問題なく4828円を上回って来る東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、14円高の4814円で終わっている。堅調な動きで終わったNY白金を受けて、4807円で寄り付いた東京白金は、徐々に買われだすと4815円まで高値を追っている。その後は日計り的な商いから再度4807円まで下値を試した後は、4800円を維持した事を受けて買い戻しが強まり、引き際には4815円の午前中の高値を上回ると4818円まで買われて終わっている。

特に5日間は4800円を中心に安値4773円~高値4828円のレンジ内で上下を繰り返しながら、NY白金の1415ドルを維持した状態を受けた動きに思える。特に為替市場では、ウクライナ情勢を受けたロシア制裁やECBの追加緩和策の期待に対するユーロ売りでプラチナ価格は押し下げられていたが、そのユーロがほぼ弱い要因を織り込み済の買い戻しが見られる動きを見せだしており、ECB理事会で追加緩和策が発表されれば、当面の弱い材料が出尽くした事で巻き戻しされる事のなるのではないか。

特に南アフリカの鉱山コストである1400ドルを目の前にして、賃金コストの上昇を考慮するとNY市場では1415ドルを下回る事は難しい雰囲気である。

本日の東京白金のテクニカルは、相対力指数が41.30%で切り上げ、ストキャスティクスでも%Dがslow%Dを上回るなど切り返した雰囲気が強い。RCIでも短期が-35%で上昇し、中期も-85%で下がりながら、長期は-86%で下げ止まった雰囲気であり、中期が長期を上回る事が出来たら価格は強気に転じている。移動平均線は、10日移動平均線が4813円で下がりながら、40日移動平均線は4881円で下げるなど日足が10日移動平均線を超えて来ている。

今晩は、18:00にユーロ圏失業率、ユーロ圏消費者物価指数・速報値、21:30には米個人消費、支出、22:45はシカゴ購買部景気指数、22:55はミシガン大消費者信頼感指数・確報値の発表が予定されている。また19:30からウクライナ情勢を協議するEU外務相緊急会合が行われる予定である。

今晩のNY市場は、週明けのレーバーデーの祭日から3連休となるため、ポジション調整の動きも見られると思える。また1432ドルを超えて終わる様であれば、強気に転じた動きと見る事が出来るため、夜間取引で4828円を超える様であれば急速な上昇から4881円に推移している40日移動平均線まで戻りを見せて来ると予想される。

個人的には、安値向けた勢いが収まり、反発する動きが出易い状況だけに新規買いのタイミングを計り、仕掛けて行くが無難と思われ、買い有利な値動きの来週となる。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO100は、先週号に続きDMI、MACDで見た動きを説明したいと思い亜mす。特にシグナルの見方で来週は早々にチャンスを示すと見ており、仕掛けるタイミングを教えます。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO100は、先週号に続きDMI、MACDで見た動きを説明したいと思い亜mす。特にシグナルの見方で来週は早々にチャンスを示すと見ており、仕掛けるタイミングを教えます。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



飛び出す直前であり、買いポジションの仕込み場面・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

12:00の東京白金は、5円高の4809円で推移している。堅調な動きを示したNY市場を受けて、夜間取引で一時4824円まで戻りを見せた東京白金は、4907円で寄り付くと再度買われて4815円まで戻りを見せたが、日計り的な利食いや3連休を前にしたNY市場を意識した利食いに押され再度4807円まで下値を試している。しかし4800円を下回る事もなく、寄り付きの4807円も下回る事が出来なかった事から買い戻しを強めて4815円まで戻りを見せている。しかし決め手に欠く、白金市場は為替の動きに合わせており、依然と底値圏からの離脱に至っていない。

しかし昨日発表された南アフリカの第2のプラチナ鉱山であるインパラ・プラチナムは、ストライキの影響から推定312000オンスが生産損失と発表され、更に安全点検のメンテナンス整備で140000万オンスが影響を受ける事を示しており、合計で452000オンス(14トン)となる。また7月21日のアングロ・アメリカ・プラチナの中間決算では、ストライキの影響で400000オンス(13トン)の生産損失を発表するなど、第1位、第2位のプラチナ鉱山合わせて852000ンス(27トン)となる事から、3位のロンミン社が同じ生産損失と推測すると2014年の南アフリカにおけるプラチナ供給量は100トンを下回る可能性が高いと思える。

               
またテクニカルで見た東京白金は、逆張り指標であるストキャスティクスや相対力指数は、既に売られ過ぎた買いのシグナルを示している。また逆張り指標であるDMIは、ADXが+DIを上回りながら-DIに向けて上昇しており、MACDでもMACDがシグナルとクロスする直前まで迫っており、来週には買いの域の中で全てのオシレーターで買いのシグナルが発生した状態になると思える。

午後からは、3連休を前にした日計り的な利食いで4815円を超えていないが、引け際には夜間取引で付けた高値4824円を再度試してくると思われる事から、買いポジションが有利なる動きになるのと予想される。また昨日に東京市場では、東京金の取組高を東京白金が12年7ヶ月ぶりに上回っているなど、一度動きだすと高値目標まで短時間で跳ね上がる値動きになると予想され、4815円で切り替えしを強めている東京白金は、売られ過ぎた咎めを見せて来ると思える。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



新甫発会4825円を抜くのも時間の問題であり、底値は確認した事から買いの域に入る・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、5.3ドル高の1425.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で26円安(10月限)と予想する。
発表された経済指標では、欧州時間のドイツ失業者数は事前予想の5000人減を上回る1000人増となり290万1000人となっている。またユーロ圏景況感指数は100.6に低下し、またウクライナ情勢でロシア軍1000人規模がウクライナ東部の親ロシア派に合流しているとの報道を確認している。ただドイツ消費者物価指数が事前予想と一致するなど一時的にECB理事会での追加記入緩和策の実施観測が後退している。

米国では、第2四半期GDP・改定値は+3.9%から+4.2%に上方修正されている。また週間新規失業保険申請件数が事前予想をの30万件を下回る29.8万件となり、中古住宅販売指数は事前予想の0.5%を上回る3.3%となっている。
そのため地政学的なリスクの高まりやECB理事会での追加緩和策の後退観測でユーロ買い戻しが進みドル安の動きを見せている。また債券市場では、欧州国債金利が低下し、日米の長期国債の金利低下に影響を及ぼしている。

NYダウ平均は、リスク回避の動きと安全資産の国債へ資金が移動しており、前日比で軟調な動きを見せている。
貴金属は、ユーロ市場における追加緩和策の後退観測からユーロが買い戻しされており、ドル安に伴う買いで金や白金価格は堅調な動きを示している。またロシアに対する制裁強化が噂れパラジウムは買われている。
特にウクライナ情勢の悪化にユーロが反応しなくなってきており、ほぼ織り込み済みの状況と思え、焦点はECB理事会に市場の関心は移っている感がする。

昨晩のNY白金の日足では、5日間1415ドルで下げ止まりを確認し、また5日間の高値を更新している。オシレーターでは、相対力指数が切り上げだし、ストキャスティクスも上昇を鮮明にし、RCIでは短期が-48%で上昇し、中期は-87%で下げ止まり、長期は-81%で横ばいしている。そのため移動平均線で10日移動平均線が位置する1429.3ドルを上回るのも時間の問題と思える。

本日の東京市場は、夜間取引で新甫8月限の発会値である4825円に1円と迫る水準まで戻りを見せており、超えれば買いのサインが発生する。またオシレーターでは逆張りにシグナルは買いに状態で、10日移動平均線が4813円で下げている事から日中取引内で越えて終わる可能性が強い。
特にプラチナ価格は、ウクライナ情勢からユーロ売りが、プラチナ売りに繋がる構図が軟調な動きに繋がっていたが、ウクライナ情勢がユーロ売りに反応しなくなっており、巻き戻しの動きを強めて来る流れが出ていると思える。
そのため週末からNY市場は3連休となり、東京市場主導で上値を上回る値動きを見せて来ると予想する。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



インプラッツの利益率74%低下、生産損失31.2万オンスで1990年以来無配当を発表・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、11円安の4804円で終わっている。夜間取引で4800円を維持していたが、4801円で寄り付くと一時4800円を割り込み4795円で下値を確かめた後は、買い戻しから4806円まで戻りを見せている。ただ高値が止まった事から再度売られだすと4800円を下回り午前中の安値4795円を下回る事無く、4796円で下げ止まると引け際には買い戻しから4805円まで戻して終わっている。

今までの下落時と違う値動きは、4900円から4800円への下落時は東京市場でNY市場の戻りを打ち消す下げを繰り返していたが、今は夜間取引で安値を試した後は、東京市場で買い戻しされる値動きを見せている。特にNY市場が1415ドルを維持しながら、東京市場は4800円を維持する状態であり、オシレーターで見た逆張り指標から目先売り込まれた水準と判断する。

また本日発表されたインパラ・プラチナムの一株当たりの利益率は、昨年同期で3.29ランドに比べ6月末時点で0.86ランドと74%低下した事を発表している。そのため1990年から初めて無配当となる。またプラチナ生産は158万オンスから118万オンスに低下している。特にストライキの影響で生産損失は31.2万オンスと発表している。
特に今のプラチナ価格の低迷に対しては「特に宝飾品や投資需要は伸びているが、豊富な地上在庫が価格の上昇を抑制している」と述べている。

本日の東京白金のテクニカルは、相対力指数が36.41%で下がり、ストキャスティクスでも%Dが横ばいし、slow%Dが上昇するなど目先の動きに注意と思える。またRCIでは短期が-60%で上昇し、中期は-82%で下がり、長期は-88%で横ばいしており、買いの動きが強まっている。移動平均線では、10日移動平均線が4818円で下がり、日足の戻りを10日移動平均線が抑えている。しかし40日移動平均線は4884円で下げて来ている。
また順張り指標のDMIやMACDの買いサインが出るまであと少しと思える。

今晩は、16:55にドイツ失業率、失業者数、18:00にはユーロ圏消費者信頼感指数・速報値、ユーロ圏況感判断指数、21:00にはドイツ消費者物価指数、21:30には米Q2・GDP・改定値、個人消費、週間新規失業保険申請件数、23:00には中古住宅販売件数の発表が予定されている。
注目は欧州市場の経済指標でインフレ指数が本日のドイツに続き、明日がユーロ圏となる事からECB理事会を前にしてユーロの売られ過ぎから巻き戻しの動きを見せて来るか注目したい。

特にテク二カルでは、いつ巻き戻しを始めてもおかしくない水準で推移しており、後はきっかけ一つである事から欧州市場の経済指標の発表やECB理事会に絞られてくる。しかしECB理事会の4日まで7日間経過する時間から見ると底張りを更に続けることは難しく思える事から、ユーロ圏消費者物価指数がカギになるのではないか。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



21:00のドイツ消費者物価指数・速報値までユーロ売り優勢から軟調な動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、13円安の4802円で推移している。方向性もなく、欧州材料は織り込み済みであり、為替の動きに合わせる値動きで大きな値動きが期待できない日々が続いている。
本日も夜間取引の安値4800円を維持しながら4801円で寄り付いたが、新甫8月限の発会値4825円を上回る事無く、下値を確かめる発会後の特徴から想定内の値動きに思える。ただ4800円を割り込み4795円で下げ止まると4806円まで戻りを見せるなど、売り込めない買い戻しの動きが勝っている。

新甫後の値動きでは、9割以上の確率で一代棒は下ヒゲを引く値動きを見せており、再度新甫発会の価格を上回ると100円~150円の上昇を行っている。そのため今回の新甫8月限に当てはめると4825円を超えた時から上昇が始まり、4829円以上で新規買いのチャンスと考えられる。

            
また日足で見た場合は、10日移動平均線と日足の乖離がなくなり、日足が10日移動平均線を「超えるか」「抑えられるか」の分かれ道の場面である。ただオシレーターで見た逆張り指標のストキャスティクスや相対力指数が下げ過ぎから買いのシグナルを示し、順張り指標のDMIやMACDの買いサインの点滅を待つ動きである。

そのため日足と10日移動平均線の関係では、超える方向性が確率的に高いと判断する。そのため4800円以下は売りポジションは避けて、下がれば新規買いの試みが無難と判断する。

午後からも日計り的な商いが主となり、4800円を挟んだ上下を繰り返す値動きを続けると思えるが、今晩は南アフリカ第2位のプラチナ鉱山であるインパラ・プラチナムの決算報告が控えている事から、久々に需給に対する報告が聞かれる時間帯となるとみている。また9月4日を前にしてドイツのインフレ指標である消費者物価指数・速報値が21:00に発表される予定であり、ユーロ売りが出易いだけに、プラチナ売りに注意して対応するのが無難と判断する。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



「果報は寝て待て」の心境で、動き出せば追随するチャンス・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、0.3ドル高の1419.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で18円安(10月限)と予想する。
主だった経済指標の発表もない中、ウクライナ。ロシア両首脳の協議では、ウクライナ東部の停戦に向けた緊張緩和に向けた考え方では一致したが、同日にはウクライナ東部でロシア軍が国境越えの動きを見せるなど緊張は高まっている。

またジャクソンホールでのドラギECB総裁の発言以降は、9月4日に向けた金融緩和の期待感が高まりを見せている中、今週発表される経済指標でデフレ指標を高める数字が出ない以上、緩和政策に期待が出来ないとの噂が流れだし、ユーロが売られる動きを見せている。

そのため株価では、NYダウ平均が微量な上昇となり、国債の長期金利は2.36%と低下したままである。
貴金属は、ドル資産への資金流入から堅調な動きを見せており、欧州市場における地政学的なリスクなど織り込み、新しい材料待ちと言った動きを見せている。特に貴金属の中で唯一ユーロ安に追随する動きを強めている白金価格は、1415ドルを維持しながら底固めの雰囲気を見せている。

特に南アフリカでは、インパラ・プラチナムの決算報告を前に、ロンミン社のリストラ策の計画が流れているが、10月に向けた操業回復を優先する状況であり、新たな労働組合との争いを避ける意味から否定している。しかし5ヶ月間続いたストライキの影響を受けて、ストライキ以前まで上位三社の中でゆとりの財政基盤が崩壊し、ランニングコストまで食い込む財政難に陥っている。推測では40万オンスの生産損失と言われており、10月の操業状態を見てからリストラの動きを見せて来ると思える。

日足で見たNY白金は、5日間1415ドルを維持しており、下げ止まりの値動きを見せている。オシレーターでは、ストキャスティクスと相対力指数が下げ止まりを示しながら、RCIでは短期が上昇し、中期は下がり、長期は横ばいと3本が-80%でクロスを示した事から下げの峠を越えた動きに思える。移動平均線では、10日移動平均線が1433.7ドルで下がり、40日移動平均線は1472.8ドルで緩やかに下げるなど、日足と10日移動平均線との乖離幅が縮小しており、日足が平均線を超える事が出来るかに注目したい。

本日の東京市場は、夜間取引で再度4801円まで下値を試しており、4800円を挟んだ底張りの値動きに思える。特に日中の値動きも非常に少なく、方向性が出るまで手が出ない動きを見せている。特に出来高は、10000枚を下回りだしており格言から「閑散に売りなし」の買い場を提供しているのか期待したい。

個人的には、オシレーターで逆張りのストキャスティクスの買いサイン、相対力指数での売り決済、RCIの3本のクロスなど売り込めないシグナルが出ている。後は、順張りのシグナルDMIやMACDの買いシグナルが発生すれば、急速な4900円へ向けた上昇劇が開演すると思える。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



4800円に抵抗を示す値動きを見せ、目先の下値を確認した雰囲気・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、新甫8月限で4815円で終わり、ちなみに6月限で9円高お4807円で終わっている。新甫8月限は、夜間取引で発会した4825円を超える事が出来ない事から、4802円で寄り付くと一時4800円まで試すなど売られる動きを見せてたがが、割り込む事が出来ない事から4812円まで戻りを見せている。その後は4810円を挟んだ4円の狭いレンジ内で上下を繰り返したが、引け際には買われだすと4817円まで高値を試して終わっている。

ベラルーシでウクライナ、ロシア両首脳が協議を行ったが、前向きな停戦協議を行うまでには至っていない。その事は予想範囲内の動きで大きな反応を見せる事もなく、市場に与える影響は限定的となっている。為替市場でも、14:00過ぎにはロシア領からの国境を越えた砲撃がウクライナ領に向けて行われている報道もあったが、為替や株式、商品市場には影響を与える事無く推移している事からウクライナ情勢の悪材料には反応しなくなった事で、ウクライナ情勢は織り込み済と思われる。

そのため新甫発会後の東京白金価格は、4800円を維持しながら下値の抵抗を示す値動きを見せだしており、新甫8月限の発会値である4825円を超える時に注目したい。
テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が39.64%で上昇し、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが上昇し、目先底値は確認した雰囲気である。RCIでは、短期が-78%で上昇し、中期は-79%で下がり、長期も-79%で下げている。そのため3本の線が同じ位置でクロスを示し、買いのシグナルを示している。移動平均線では10日移動平均線が4828円で下がり、40日移動平均線は4888円で下がっており、日足の戻りを10日移動平均線が抑えている。

今晩は、目新しい経済指標の発表もない中、20:00にMBA住宅ローン申請件数の発表が予定されている。そのためNY市場では、ウクライナ情勢を受けてNY市場がリスク逃避の動きを示すかに注目したい。もしドル売りが進む様であれば、下げ止まった日足チャートから、戻りを入れ易い動きに見え、昨日の高値1427.8ドルを超える値動きが入れば、基調は強気に転じていると予想される。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



4800円を維持しながら上昇が加速する時間帯まで残りわずか・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、新甫8月限で4807円で推移し、6月限では2円高の4800円で推移している。ウクライナ情勢やジャクソンホールの発言内容を受けて、ユーロ売りが進む中、堅調な動きで1415ドル以上を維持しているNY白金を受け、新甫8月限は4825円で発会した後は、夜間取引で4800円を試す動きを見せながら下回る事が出来なかった。そのため4801円で本日寄り付くと4800円を試した後に買い戻しを見せだし4812円で戻りを見せている。その後は、材料出尽くし感が強く日計り的な商いから4804円まで下げている。

そのため2012年12月限以降から新甫発会後に一時下値を試して、新甫発会の価格を上回ると上昇基調を続けているパターンが強く、今回も4825円の新甫発会の価格が基準となるのではないか。また一代棒でも右肩上がりの下値切り上げラインを維持されており、4773円~4994円のレンジ内の値動きを想像する状況である。

                 
特に現在の東京白金をテクニカルで見ると、逆張り指標のストキャスティクスは%Dがシグナルのslow%Dを上回る切り返しのシグナルを示しており、移動平均線で下げている10日移動平均線まで日足の高値が重なる値動きを見せている。そのためMACDの買いクロスのサインが発生すれば、4994円に向けた上昇基調が始まる気配である。
特にグランビルの法則で見た日足が10日移動平均線を超える買いのサインが同時にMACDの買いサインが発生する可能性が強まっている。

個人的に今のプラチナ価格が軟調な要因は、長期化したストライキの影響から供給懸念が強まるが、消費における企業在庫の存在が高値を抑え、そこに欧州市場におけるウクライナ情勢や追加の金融緩和策の動きが通貨ユーロを押し下げる動きに繋がり、自動車触媒需要面で欧州市場がカギとなる事からもユーロにリンクしたプラチナ売りを多様化している動きに思える。しかし2012年12月同様に、欧州市場で巻き戻しが発生する出来事が起これば、一挙に4900円を超えるだけの力は備わっていると思える。そのため9月4日に開催されるECB理事会で追加の緩和策が実施されれば、これ以上のユーロ売りの材料はない事からユーロ売りはピークを迎え巻き戻しが始まると思え、プラチナ価格にも買い要因となるのではないか。

そのため先物市場では、その気配を受けて買い戻しが強まる事から、新甫8月限では4800円を割り込む事は難しくなってくると予想される。そのためテクニカルでRCIやMACDの買いサインが発生すれば、買い基調が強まる状況と判断する。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



東京白金の取組枚数92042枚で、東京金を617枚で超える水準・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、1.2ドル高の1419.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で9円安(10月限)と予想する。
注目されたウクライナ情勢を受けてベラルーシでポロシェンコ・ウクライナ大統領、プーチン・ロシア大統領、EU代表者、カザフスタン大統領と4者会談を行なったが、ウクライナ、ロシア両者の妥協点は見付けられない状況である。

そのため先週のジャクソンホールの蒸し返しから金利動向の動きに焦点が移り、ユーロ売り:ドル買いの動きに拍車が掛っている。特にシカゴ・マーカンタイル取引所のユーロ売り越しが13万8825枚で2年ぶりの高水準となっている。
また欧州各国の国債金利が低下し、米国国債の金利低下を支援している雰囲気でもある。

貴金属は、ドル高傾向がドル建て貴金属を抑える動きを見せ、大きな動きもなく終わっている。白金価格は、ユーロ売りの動きで大きく下げて来ていたが、材料一巡でユーリ売りに対して反応が薄くなっている。また前日報道されたロンミン社の5700人の人員削減計画は、ロンミン社CEOが直接否定している。ただ今の状況は、10月のフル操業に向けて労働者は必要な時期であり、その状況を見極めて新たに発表される可能性がある。

昨晩のNY白金は、4日間1415ドルを底値とした値動きを示し、下げ止まった雰囲気を示している。オシレーターでもストキャスティクスが横ばいを示し、相対力指数も20%で横ばいし、RCIでは短期が-90%で切り上げだし、中期は-76%で下がり、長期は-79%で横ばいしている。そのため3本の線が一転で重なる動きが発生する状況である。
そのため移動平均線で10日移動平均線が1438.7ドルで下がり、40日移動平均線は1475.2ドルで軟調な動きを示しており、目先10日移動平均線を試す戻りを見せて来ると思える。

本日の市場は、新甫10月限の発会を受けて、発会値である4825円を基準に超える事が出来れば、新規買いのパターンである。また取り組みでは、金市場の92659枚に対して白金市場が92042枚と金市場を抜くのも時間の問題であり、動き出せば大きく動くエネルギーが蓄積されている。特に過去の値動きで同様な値動きを見せながらテクニカルのサインが発生した時間帯から上昇を強めている事から、週報で指摘したサインを機に新規買いのチャンスと考えている。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



新甫8月限の発会値を基準に、新規買いのタイミングを計る・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、19円安の4798円で終わっている。方向感もなく終わったNY白金を受けて4799円で寄り付いた東京白金は、納会のサヤ滑りと円高の動きも合わせて夜間取引で付けた安値4793円を下回ると、直近の安値4776円も下回り4773円まで売り込まれている。ただ4776円以下で1400枚前後の出来高が膨らみを見せると、徐々に買い戻しが強まり4788円まで戻りを見せている。その後は5円程度のレンジ内で上下を繰り返していたが、欧州時間帯に入るとウクライナ大統領、ロシア大統領にEU代表者との協議を控えユーロが買い戻しを見せだし貴金属全体が買い戻しされだし、白金価格も急速に4798円まで戻りを見せ引け際には4800円を付けて終わっている。

今回から納会後の16:30には新甫8月限が発会する取引になる。そのため今の流れを受けて、4800円を回復するのか注目される。特に2012年12月から10限月連続で新甫発会の価格を上回ると上昇を続けながら高値を窺う値動きを見せている。そのため新甫8月限も4773円を下回る事無く、4900円を回復する値動きに繋がる可能性が高いと思える。

今晩は、21:30に耐久財受注、22:00にS&Pケースシラー住宅価格、23:00に消費者信頼感指数の発表が予定されている。注目はベラルーシで開催されるウクライナ大統領とロシア大統領、EU代表者との協議が予定されており、この内容がリスク低下に繋がる様であれば、ユーロの巻き戻しからプラチナ価格は巻き戻しの動きを強めて来ると思える。

テクニカルは、相対力指数が30.70%で下がり、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが上昇を示し、目先下値を見た動きと思える。RCIでは短期が-93%で下がり、中期も-765で下がり、長期は-68%で下げている。そのため短期の反転で新規買いと判断する。移動平均線は、10日移動平均線が4834円で下がり、40日移動平均線は4890円で横ばいしながら、日足と移動平均線の乖離幅から下げ過ぎた反発が起こり易い。

個人的には、下値を固めて3日間横ばいを続けており、新甫8月限の発会後の値動きで新規買いのパターンが起こるかに注目したい。特に2012年12月のユーロ巻き戻しから貴金属全体が買い戻しを強めたおりも、売られ過ぎたプラチナ価格が急反発を続けた事から、4994円を超える様相は備えており、弱気は禁物と判断する。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



サヤ滑りの反動から一時4776円を割り込むが、問題なく戻している・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、39円安の4779円で推移している。NY白金が方向感もない中、ウクライナ情勢を受けてユーロが売られた結果で円高の動きが強まり、4799円で寄り付くと夜間取引の安値4789円を下回ると直近の安値4776円を下回り4773円まで売り込まれている。特に4776円以下では推定1400枚の出来高が膨らみ、ロスカットを含む投げが入った可能性が強い。そのため買い戻しを見せだすと4784円まで戻りを見せている。

ウクライナ情勢の地政学的なリスクの高まりがプラチナ価格を売り込む材料になっているが、2011年の南欧リスクの高まりにおけるユーロ売りでも同様なプラチナ売りが続いたが、12月にはユーロ防衛を掲げドラギECB総裁が「ユーロを守るためやれる事は全て行う」と発言し、金融緩和を実施した事から巻き戻しが起こり、ユーロ高に伴うプラチナの買い戻しが発生し、2012年初来から3ヶ月で1000円の反発を見せている。

今回もウクライナ情勢を受けて地政学的なリスクの高まりを受けてユーロ安が続き、「柳下の二匹めのどうじょう」を狙った
プラチナ売りが行われているが、先週のジャクソンホールでのドラギECB総裁の発言では「政策スタンスを今以上に調整する用意がある」と言明しており、2012年12月の再来となるか9月4日のECB理事会に注目したい。

              
テクニカルで見た東京白金は、今年の2月の安値から反転した値動きや2013年12月の値動きの様に巻き戻しの動きを見せている事から、MACDの買いサインやDMIの買いサインを待って仕掛ける動きに思える。

特に本日の下落は、納会におけるサヤ滑りの影響を受けた下落であり、6月限は前日の4月限の4800円割れに合わせた値動きと思える。そのため新甫8月限は4800円を割り込む水準から寄り付き、下値を試した後から新甫発会の価格を上回れば、上昇に拍車をかけて4994円を試す値動きを行ってくると思える。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



ロンミン社2鉱山20坑道のうち、6坑道閉鎖の授業員21%に相当する5700人の削減計画・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、0.1ドル安の1418.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で2円高(8月限)と予想する。
欧州時間帯にドイツIFO景況感指数が発表され事前予想の107が106.3と低下し、ジャクソンホールで講演したドラギECB総裁の発言でこれ以上インフレが低下する様であれば「政策スタンスを今以上に調整する用意がある」と述べているため、市場では9月4日のECB理事会で追加の金融緩和策に対する期待が膨らみ、ドルに対してユーロが売られる動きを示している。

またウクライナ情勢では、ウクライナ東部でロシア軍パラシュート部隊10名がウクライナ軍に拘束されリスクの高まりを受け、欧州国債金利が低下するなど国債の安全資産へ流動性資金が流れている。

貴金属は、地政学的なリスクの高まりやドイツの景気減速を意識したユーロ安:ドル高の影響を受けて金価格など軟調な動きを見せている。ただパラジウム価格はロジウム価格同様に上昇を維持した値動きを続けている。ただプラチナ価格は、依然と欧州市場にある地政学的なリスクや追加金融緩和に米国の早期の利上げ観測からユーロ売りが続いており、プラチナ価格も追随する様に売られている。

しかし今年1月23日から開始され5ヶ月間の長期ストライキを受けて、大きな損益が指摘されている世界第3位のプラチナ精錬会社ロンミン社は、2鉱山20坑道の内、6坑道の閉鎖と全鉱山労働者27000人のうち21%にあたる5700人のリストラ策を計画していると関係筋のコメントをロイターが報じている。
またプラチナ鉱山最大の労働組合AMCU代表は「知らせれていない」とコメントしている。特に7月21日には第1位のアングロ・アメリカ・プラチナが2鉱山4合弁会社の売却を計画している事が発表され、第2位のインパラ・プラチナムはジンバブエのジム・プラッツの4鉱山のうち1鉱山を完全閉鎖を公表するなど、今後のプラチナ生産に大きな影響を与える動きが続いている。
特に南アフリカのプラチナ鉱山は、今までの採掘方法を変える動きが強まっており、堅いサンゴ焦の岩盤に阻まれ機械化の動きが加速しており、鉱山労働者の人員削減も加速する動きとなる。しかし一時的な生産低下に繋がる事は避けられない事から、今年の供給不足は避けられず今後2年間は生産低下に伴い供給不足の年が続くと予想される。

昨日のNY白金は、ユーロ安でも1410ドルを維持しながら底張りを見せており、オシレーターでは相対力指数が19.91%で横ばいし、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが7%以下で横ばいした動きを示している。またRCIも短期が-100%で横ばいし、中期も-67%で下がり、長期は-79%で横ばいした動きを示し、依然と短期の反転が見受けられない。移動平均線は、10日移動平均線が1444ドルで下がり、40日移動平均線は1476.7ドルで下げだした動きを見せている。そのため底張りから反転し10日移動平均線を超えると40日移動平均線に向けた戻りを見せて来ると思える。

本日の東京市場は、寄り付きから軟調な動きを見せているが、4800円を基準に上下10円の値動きを続けており、昨年10月や今年2月に似た底張りに類似した動きを見せている。また本日が納会で、夕方の夜間取引で新甫8月限が発会する状況であるため、玉整理のサヤ修正が日中fで終われば買われ易くなると思える。そのため本日の6月限の4800円割れは想定内である。


末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



テクニカルでは、7割近くの確率で底打ちの値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、17円高の4818円で終わっている。寄り付きから買われた東京白金は、午前中に週末の高値4812円を上回ると4824円まで買われて高値を付けると日計り的な商いの利食いで抑えられ、4810円まで下値を試している。その後は、4814円~4818円の狭いレンジ内で方向感もなく推移し、引き際には4819円まで戻して終わっている。

7月3日4994円、11日4993円で高値が抜けない事から利食いに押されだすと8月7日のECB理事会を機に再度売られだすと8月21日4795円、22日4776円、25日4781円と4800円を3日間下回り、底値を確認して切り返している。また明日に期近8月限の納会を行い、同日16:30からの夜間取引で新甫8月限が発会する初めてのケースとなる。

特に今年の新甫はからの値動きは、2月限が4779円で発会すると4500円まで下値を試した後は4984円まで上昇し、4月限も4698円で発会すると4687円まで下値を確かめた後は4988円まで上昇している。また6月限は4847円で発会すると4776円まで下値を確かめた後は、4994円まで高値を試しており、明日発会の新甫8月限も発会から100円以内の調整を見せた後は、上昇に転じて6月限が付けた高値4994円を試して来ると考える方が無難と思える。

特に2月限の安値から6月限の安値まで下値を切り上げる値動きを示している事から、4776円を下回る事無く、4800円~4820円以内で下値が止まる確率が高いと思える。そのため今の値動きは、底値を確認する値動きでないか。もし6月限の安値4776円を下回る事があれば、注意して対応するのが良いと思える。

テクニカルで見た東京白金は、下値を切り上げながら動き出しており、今晩から明日の15:15までに4776円を下回る事が無ければ、3の法則から基調が変化した可能性が強い。オシレーターでは相対力指数が35.85%で上昇し、ストキャスティクスも%Dが切り替えしシグナルのslow%Dを上回っている事から買いのサインが出ている。ただRCIでは短期が-92%で横ばいし、中期は-72%で横ばい、長期が-63%で下げている事から短期の反転が見受けられていない。移動平均線は10日移動平均線が4842円で下がりながら、40日移動平均線は4892円で横ばいしながら、大きく乖離した日足の下げ過ぎから10日移動平均線を抜く「グランビルの法則」で買いサインが生まれるかに注目したい。

今晩は、ドイツIFO景況感指数、23:00に新築住宅販売件数の発表が控えている。そのためプラチナ価格に取ってドイツIFO景況感指数が事前予想の107を超える様であれば、ユーロ買いの繋がり買い戻しが入り易くなる。
特に27日新甫発会後に28日にウクライナ大統領、ロシア大統領の協議がベラルーシで開催され、同日プラチナ生産第2位のインパラ・プラチナムの決算が公表される予定である。
ほぼ弱気の要因を織り込み、強気に要因には反応し易い状況まで届いているだけに、経済指標や要人発言は注意して対応するのが良いと思える。特に日足チャートやテクニカルでは、目先の底値を確認した後に思えるだけに、4848円を超える時には弾みが付きやすいと思える。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



4800円を挟んで上下10円で底値を形成した東京白金・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、8円高の4812円で推移している。週末のジャクソンホールでイエレンFRB議長の講演を受けて材料を織り込み、週明けは買い戻しの動きを強めて始まった東京白金は、4800円を割り込む4796円で寄り付くと、為替の円安に4800円を回復すると一時4824円まで戻りを見せている。その後は日計り的な商いから利食いに押される値動きを示しだすと4810円で下値が止まっている。

今の値動きは、ウクライナ情勢や金利引き上げ、ユーロ売りの内容を織り込み、4800円を維持する値動きを示しながら、底値を固めだした状況であると思われる。特に納会、新甫の動きを今週受けて、ポジション調整の動きも加速する可能性もあり、需給を無視した調整の動きが需給に回帰する値動きには変化する状況である。

            
テクニカルで見た現在の東京白金でも、目先逆張り指標であるストキャスティクスが%Dの反転に伴うシグナルのslow%Dを上回る動くを見せ、MACDでもMACDの下げが止まりだし、ヒストグラムの低下が止まるなど、目先底値を示す動きを見せている。また順張り指標のDMIでも、ADXが+DIを上回るクロスを見せて底値を予想される動きを見せ、+DIが上昇しだし、-DIが下がるなど動きを見せており、底値確認の雰囲気である。

そのため日計り的な商いの動きを続けながら、4800円を固めて上昇に転じる予兆と判断し、4800円の上下10円で新規買いの仕込み時と思える。特に新甫8月限は、4800円台で発会する事が予想され、4810円以下であれば新規買いが強まる値動きに思える。また週報で説明したテクニカルのシグナルが発生した場合は、4900円を試しながら4934円に向けた動きが支持されて来ると思え、戻りを利用した商いを考える事が妥当と判断する。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



悪材料は織り込み、売られ過ぎの咎めが出て来る時間帯・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末のNY白金は、0.8ドル安の1418.5ドルで終わっている。週末の夜間取引から比べ寄り付き換算で5円高(8月限)と予想する。
注目されたジャクソンホールでのイエレンFRB議長の講演は、若干ハト派的な発言と受け取れる中、労働環境の回復が予想以上に早いスピードであり、金利引き上げ時期が想定以上に早まる可能性を指摘している。そのためドルが買われる動きを見せるなど、4月以来の104円台を付けている。
またウクライナ情勢では、ロシア政府の人道支援物資がウクライナ政府の許可なく国境を超え、ウクライナ東部に向けて進んでいる。そのため地政学的なリスクが高まりを見せ、プラチナ価格は売られている。

貴金属では、金やパラジウム価格が地政学的なリスクの高まりを受けてドル高にも関わらず堅調な動きを見せている。ただプラチナ価格は、欧州経済に与える影響を考慮して、リスク回避の売りを受けて軟調な動きを見せている。

ただウクライナ情勢も28日にウクライナ、ロシア大統領がEU代表者と協議を行う予定であり、停戦に向けた動きが見られれば、地政学的なリスクの後退に繋がり、ユーロ高:プラチナ買い戻しの動きに傾く傾向が強まると思える。

また同日には、プラチナ生産第2位のインパラ・プラチナムの決算報告が行われる予定であり、長期化したストライキの影響を受けて、大幅な減収に生産低下の報告が予想される。またジンバブエの子会社ジム・プラッツ(ジンバブエ・インパラ・プラチナム)の1鉱山の閉鎖が報じられているだけに、生産低下に更に2トン近い減産となる。

週末のNY白金は、8月7日のECB理事会のドラギECB総裁の記者会見から10日間連続で下げ続けているが、安値を更新できないで止まった動きを見せている。オシレーターでは、ストキャスティクスや相対力指数が下げ止まり、目先の下値を確認した雰囲気である。ただRCIでは短期が-100%、中期が-55%、長期が-79%で横ばいした動きを見せており、短期の下げ過ぎた反動の戻りが起きれば、10日移動平均線が下げている1449ドルや40日移動平均線が1478.3ドルで下げている水準までの戻りが予想される。

本日の東京市場は、明日に納会を前にして売りポジションン買い戻しで4800円を維持した値動きを示す状況であり、底固めの位置と判断する。特に相場の動きは下げたものは、上昇するのが常であり、金やパラジウムに対するヘッジ売りの反動が出易い時期に入った可能性が高いだけに、今週からは戻りを強めて来ると予想される。
そのためDMIのサインやMACDの買いサインを機に、4900円を回復し4994円に向けた上昇に転じて来ると予想される。


本日更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

本日更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



ブレィク・タイム・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

ワイオミング州ジャクソンホールでカンザスシティ連銀主催の経済シンポジュウムで注目されたイエレンFRB議長の講演が行われた。市場の予想通りの早期の利上げンに触れるコメントが聞かれたが、依然と脆弱な労働環境の改善が望ましいとの事から、利上げ時期に対するコメントは聞かれなかった。逆に景気悪化が示される様であれば、現行の金融政策終了時期が後退する事も指摘するなど、玉虫色に近い発言と受け止められる。ただQE終了時期には改めて10月を指摘するなど、為替市場ではドル買いの要因となり、一時104円台を付けている。

続いてドラギECB総裁の講演では、ユーロ圏諸国が景気停滞、物価低迷、高失業率に苦しむ中、約5年前の債務危機初期から経済政策の中心を占めていた緊縮重視の姿勢から脱却する意向を示し、必要であれば追加刺激策を打ち出す用意があるとの考えを改めて示唆している。
そのため9月4日に開催されるECB理事会では、追加緩和策に踏み切る事が試される会合になると思われる。

そのため市場は、イエレンFRB議長の講演が始まると、為替の円安が進み貴金属全体が買い戻しされる動きを見せている。しかしウクライナ情勢で、ロシアの支援物資を積んだ100台のトラックが、許可なくウクライナ国境を超え、ウクライナ東部に向けて動き出した事を機に、地政学的なリスクの高まりがドルの上値を抑える動きを示しだすと、プラチナ価格は売られて終わっている。
来週は28日にベラルーシでウクライナ大統領、ロシア大統領、EU代表者が協議を行う予定であり、一時は沈静化していたウクライナ情勢が新たなに動き出すのか警戒が必要な状況である。

しかしここしばらくの値動きで、NY白金価格は1400ドルを下回る事無く、抵抗を示す戻りを見せだしており、8月7日のECB理事会におけるドラギECB総裁の記者会見での地政学的なリスクに対する懸念は収まっていないが、市場はほぼ織り込み済であり、今回のジャクソンホールでのイエレンFRB議長やドラギECB総裁の発言を受けて、売られ過ぎたユーロ買い戻しが起こる様であれば、基調の転換に繋がる状況と思える。
そのため今しばらく底張りの値動きを続け、新甫8月限は再び4994円に向けて上昇を示す事になると思える。

詳しくは、週報「プラティニの相場観」NO99を参照してください。


本日更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

本日更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



週報「プラティニの相場観」NO99をアップしました・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

本日更新しました週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



目先の底値を確認したオシレーターの動きであり、MACD、DMIの買いサインでGO・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、5円高の4804円で終わっている。夜間取引で一時4776円まで下値を試した東京白金は、為替の円安を受けて4796円で寄り付くと4800円を回復し4805円まで戻している。その後はイエレンFRB議長の講演まで材料らしき材料がない事から4800円を挟んだ上下5円の狭いレンジ内で推移し、引け際には4800円を維持する事が出来る事でテクニカル的な買いの支えられて終わっている。

市場の注目は23:00に行われるジャクソンホールでのイエレンFRB議長の講演に注目している。特に昨晩発表された週間新規失業保険申請件数や中古住宅販売件数など雇用情勢や住宅関連指標が順調な回復を示している事など、タカ派的な意見が聞かれるのではないかといった雰囲気が強く、ドル高、株高、長期金利高の米国に資金が流れる構図が出来上がっている。
また欧州市場は、低インフレの悪影響であるデフレの回避手段で追加緩和策の動きや、ウクライナ情勢を受けたロシア制裁処置に伴うドイツ経済の後退などユーロが売られ易い環境だけに、プラチナ売りに傾きやすい状況が存在している。

ただイエレンFRB議長が中立的な発言で終始する様であれば、巻き戻しの動きを強めてユーロ高:ドル安、円高:ドル安の流れが出る可能性もある。特にユーロ買い戻しは、ユーロ売りポジションが拡大した事でプラチナ買いのポジション調整が進んだと見られ、巻き戻しはプラチナ買いに繋がる状況である。

本日の東京白金の日足では、昨晩の4776円から30円近く戻した下ヒゲを引く動きを見せており、オシレーターでも相対力指数が27.79%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dが切り上げ、slow%Dを上回る買いのシグナルを示している。そのため相対力指数が30%を下回った状態でストキャスティクスの買いシグナルが発生した事から目先の安値4776円が底値と判断する。またRCIでは、短期が-92%で下がり、中期は-73%で横ばいし、長期も-57%で横ばいした状態であり、短期の反転で上昇に入る。移動平均線は、10日移動平均線が4848円で下がり、40日移動平均線は4892円で軟調な動きを見せている。ただ日足と平均線の乖離幅が拡大した状態であり、戻りを行う状況と思える。

今晩は、目新しい経済指標の発表も無い中、23:00のイエレンFRB議長の講演、23日3:00にドラギECB総裁の講演がジャクソンホールで行われる予定であり、イエレンFRB議長の発言に注目したい。

個人的には相対力指数とストキャスティクスのクロスから目先の底値を確認したが、MACDの買い、DMIの買いサインがまだ発生していない事から全面的な上昇期待には欠ける状態であるが、下値に対するリスクは低下したと見る事が出来るため、新規買いのポイントを見付けるだけと判断する。


特に東京白金は、南アフリカのストライキが終了した6月末から下がりだすと、4900円を維持する場面でドラギECB総裁の記者会見で欧州経済への懸念発言から再度下がりだしており、今晩のイエレンFRB議長の講演まで手が出せない状況と思える。特にユーロがウクライナ情勢やロシア制裁措置などで欧州経済に対する地政学的なリスクの高まりを意識した軟調な値動き追随する動きを見せている事から、22日のイエレン発言で目先の要因を織り込み、28日ウクライナ大統領とロシア大統領、EU代表者の協議もあり、市場に蔓延しているユーロ売りが巻き戻しの動きを見せて来る可能性も高い。

またEU各国のGDP算出方法が9月1日から変更される事などユーロ売りの分岐点になる動きも存在する。

そのため8月一杯のプラチナ価格の下落も9月からはECB理事会を経て、欧州通貨の巻き戻しを機に2012年12月同様にプラチナ価格は買い戻しされだすのではないか。

             
現在のテクニカルでは、ストキャスティクスの4800円を維持して終わる様であれば、買いサインが点滅するが、MACDの買いサインがその後に発生するまでは注意して対応するのが良いと思える。そのため一時的に戻りを見せた後に再度2番底確認の値動きですべてのオシレーターが買いに転じて来るのではないか。

午後からは、4800円を維持できるかの値動きを見せて来ると思えるが、格言で「初戻りは売り」の状況も存在する事から、慎重にポジションは作るのが良いと思える。

         
明日の週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

明日の週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



4800円で底値を確認し、オシレーターの転換サインを待つ時間・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、2円安の4800円で推移している。夜間取引で米国の経済指標の好転を意識しイエレンFRB議長の講演で早期の引き締め策に言及する憶測が高まり、一時4776円まで売り込まれている。しかしドル高:円安の動きが円建て貴金属の価値を高めている事で4796円で寄り付くと4800円を回復し4805円まで買われている。ただ買い戻しも一巡すると日計り的な売りに押されだし、4800円を下回ると4798円まで下値を試している。そのため4800円を挟んで上下5円に満たない狭いレンジ内の値動きを見せており、今晩23:00のイエレンFRB議長の講演や3:00のドラギECB総裁の講演に注目され、行き過ぎた値動きを一時的に止まる動きになっていると思える。

特に東京白金は、南アフリカのストライキが終了した6月末から下がりだすと、4900円を維持する場面でドラギECB総裁の記者会見で欧州経済への懸念発言から再度下がりだしており、今晩のイエレンFRB議長の講演まで手が出せない状況と思える。特にユーロがウクライナ情勢やロシア制裁措置などで欧州経済に対する地政学的なリスクの高まりを意識した軟調な値動き追随する動きを見せている事から、22日のイエレン発言で目先の要因を織り込み、28日ウクライナ大統領とロシア大統領、EU代表者の協議もあり、市場に蔓延しているユーロ売りが巻き戻しの動きを見せて来る可能性も高い。

またEU各国のGDP算出方法が9月1日から変更される事などユーロ売りの分岐点になる動きも存在する。

そのため8月一杯のプラチナ価格の下落も9月からはECB理事会を経て、欧州通貨の巻き戻しを機に2012年12月同様にプラチナ価格は買い戻しされだすのではないか。

             
現在のテクニカルでは、ストキャスティクスの4800円を維持して終わる様であれば、買いサインが点滅するが、MACDの買いサインがその後に発生するまでは注意して対応するのが良いと思える。そのため一時的に戻りを見せた後に再度2番底確認の値動きですべてのオシレーターが買いに転じて来るのではないか。

午後からは、4800円を維持できるかの値動きを見せて来ると思えるが、格言で「初戻りは売り」の状況も存在する事から、慎重にポジションは作るのが良いと思える。

         
明日の週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

明日の週報「プラティニの相場観」NO99は、白金価格の値動きで最大のチャンスが生まれるかに注目して、新規買いのシグナルのパターンを掲載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif



材料出尽くしの時間帯を待った値動きであり、NY白金は下げ過ぎの域・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、9.9ドル安の1419.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で7円安(8月限)と予想する。
明日のジャクソンホールでのイエレンFRB議長の講演を前にしてドイツ製造業PMIは、事前予想を上回るなど市場の心配を回避したが、米国の経済指標では週間失業保険申請件数が事前予想を下回る29.8万件、フィラデルフィア連銀製造業景況感指数も事前予想を上回る28、また中古住宅販売件数も事前予想を上回る515万件となっている。

また今年のFOMCのメンバーではないが、ジョージ・カンザスシティ連銀総裁はTVインタビューで「労働市場はギャップは残るものの、FRBは将来を見据える必要がある」と認識を示し、ブルームバーグのインタビューでは金融政策の正常化議論に着手するべきとの考える「あらゆる理由がある」とも述べている。CNBCのインタビューでは「経済が完全雇用やインフレ率安定に近づきつつ状況で利上げを行う時期が到来した言える」と述べるなど、市場はFRB議長の講演を前にして早期の利上げ観測に言及する可能性に傾いている。

特に今月に入り欧州経済指標の発表では、「数年や数か月ぶりの低水準」とコメントが多く、米国の経済指標では「数年や数か月ぶりの高水準」とのコメントが聞かれており、ドル高:ユーロ安の根拠になっている。そのためドラギECB総裁は、金融緩和の最大の効果を得るために今回のジャクソンホールの講演を終えた、9月4日に開催されるECB理事会で緩和策の踏み切るのではないか。
特に2012年12月にユーロ防衛のため「何でも行う」と発言した事から貴金属の値動きが急反転した記憶がよみがえり、今回も米国の出方を待って発表する事でユーロの最大の効果を期待している可能性が存在すると思える。

昨晩のNY白金は、前日の安値をさらに下回り1419ドルまで下げている。オシレーターでは相対力指数が19.15%で下がり、ストキャスティクスは%Dが5.94%で横ばいし、slow%Dが7.11%で下げている。そのためきっかけ一つで反転上昇に転じる水準と思える。RCIでは短期が-98%で横ばいし、中期も-55%で横ばいし、長期も-79%で横ばいしており、継続中であるが短期が反転するきっかけ一つで上昇に転じる動き。また移動平均線では、10日移動平均線が1455.9ドルで下がり、40日移動平均線は1479.6ドルで横ばいした状態であり、乖離幅36ドルを超えており、良い水準まで来ている。

本日の東京白金は、寄り付きから日計り的な商いから上下を繰り返し4800円を回復する動きを試すと思える。ただ4800円を超える事が出来なければ、再度4776円を試す動きを見せて来ると思われる。しかし8月7日ECB理事会のドラギ発言から下げてきた値動きも一度戻りを見せる水準まで届いており、売られ過ぎの巻き戻しの動きが予想される。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO98は、低迷している白金価格が、来週は期待できるのか、月足、週足、日足を使い、流れと日柄、テクニカルで予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO98は、低迷している白金価格が、来週は期待できるのか、月足、週足、日足を使い、流れと日柄、テクニカルで予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


この水準まで来るとテクニカルを信じて新規買いのポイントを見付ける・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、20円安の4802円で終わっている。夜間取引で6月以来の4800円を割り込み4795円まで売り込まれていたが、FOMC議事録からドル買いの動きを強めて、一時104円を窺う値動きを見せている。そのため4800円を回復し4809円で寄り付いた東京白金は、一時4802円まで下値を確かめた後は、為替の合わせる様に買い戻しを強めて4825円まで戻している。ただ中国HSBC製造業PMIが発表され事前予想の51.5を下回る50.3となった事で日計り的な利食いに押されて4806円まで下値を試している。その後は4806円~4810円のレンジで上下を行っていたが、引け際に時間外取引でドル建て金価格が4ドル急落すると、金価格の下落に合わせる様に4801円まで売られて終わっている。

午前中までは9日間続いた下落に対して陽線で終わる雰囲気を見せるなど、4800円を意識した値動きを見せて来ると予想された。ただ引け際の下落で再度陰線で引けた事から依然と下値模索の値動きが予想される。

注目は、今晩からカンザスシティ連銀主催の年次シンポジュウムがワイオミング州ジャクソンホールで開催される。その中で22日(日本時間23日)イエレンFRB議長が講演を行う予定であり、バーナンキ前FRB議長がハト派的な発言を行う事から株価は2007年~2012年まで買いの要因となっている。

そのため発言内容では、大きくリスク商品価格が動き易い状況であり、注意して対応するのが良いと思える。特に今の白金価格は高値ポジションの整理商いから下げており、要因出尽くしから巻き戻しの動きを納会まで続ける可能性も存在する。

本日の東京白金の動きは、5日間連続で下値を切り下げる陰線を付け、テクニカルでは相対力指数が27.79%で下がり、ストキャスティクスでは%Dが下がり、slow%Dが下がっているが、%Dの下げ幅が縮小しシグナルのslow%Dに向けて動き出している。RCIでは短期が-83%で下がりながら、中期は-73%で横ばいし、長期も-57%で横ばいしている。そのため短期の反転待ちの状態。移動平均線は、10日移動平均線が4857円で下がり、40日移動平均線は4894円で維持した動きを見せており、日足の下げ過ぎた水準から乖離幅が拡大した状態であり、行き過ぎに買い戻しが出易くなると思える。

今晩は、日中に中国HSBCPMIが強弱の50を維持したが、事前予想を下回った事からNY市場では売られ易い環境になっている。そのため16:30のドイツ製造業、非製造業のPMI、17:00にはユーロ圏製造業、非製造業PMIが発表される。また21:30には週間新規失業保険申請件数、23:00にはフィラデルフィア連銀製造業景況指数、中古住宅販売件数、景気先行指数の発表予定である。

今晩は、再度昨晩に付けた安値4895円を試す値動きを見せて来る可能性が高いが、既に下値に届いた雰囲気もあり、切り替えした後になるがテクニカルの買いサインを待って新規買いを行うのが妥当に思える。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO98は、低迷している白金価格が、来週は期待できるのか、月足、週足、日足を使い、流れと日柄、テクニカルで予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO98は、低迷している白金価格が、来週は期待できるのか、月足、週足、日足を使い、流れと日柄、テクニカルで予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


下値目途を付けた値動きに入り、4800円上下10円で底値を形成・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、11円安の4812円で推移している。夜間取引で一時4800円を割り込み4795円まで下値を試した東京白金は、為替の影響を受けて4809円で寄り付くと売り遅れた手口で4800円まで下値を試した後は、徐々に買い戻しを強めながら4814円まで戻りを見せている。ただ中国HSBC製造業PMIが、事前予想の51.5に対して50.3と低下した事から4808円まで売られているが、強弱の分岐点である50を維持した事や為替の103.97円まで進んだ円安を受けて下値に対する戻りも限定的となる。

また8月7日のECB理事会から欧州経済に対する懸念からユーロ売りや地政学的なリスクの高まりを意識した値動きに変化して、NY市場で1429ドル、東京市場では4795円まで5月~6月の安値近くまで下げて来ている。特に1400ドルのコストまで下値を試すのではといった意見も存在するが、5ヶ月間におよぶ賃金交渉で大幅な賃上げをAMCUが勝ち取っているいる事から鉱山コストの50%以上を占める賃金が引き上げられている事から1400ドルまで下がる事は難しく思える。

また世界第2位のプラチナ埋蔵量を誇るジンバウエでは、インパラ・プラチナムの子会社であるジムプラッツが保有する4鉱山の内、年間7万オンス(2.6トン)のプラチナ生産を誇るジムプラッツ最大のBimha鉱山で地盤崩落の危険性が高く、そのため鉱山の閉鎖を発表している。ジムプラッツは年間生産量が24万オンス(7.5トン)の実績である。

                 
またテクニカルで見た現在の東京白金は、移動平均線から見て10日、40日移動平均線との乖離幅が拡大しており、下げ過ぎた雰囲気を見せている。オシレーターでは、ストキャスティクスの買いシグナルが直前であるが、MACDの切り返しが出ていない状態であり、またDMIで下げ過ぎて底張りを示す動きをみせている事から、4800円を基準に下10円、上20円のレンジ内で底値を固める値動きを行いながら、4994円に向けた値動きを行ってくる前の段階と予想される。

そのため4800円以下は、新規買いのポジションが確率的に妥当と思え、2番底を形成するまで飛付き買いには注意して対応したい。特に27日の新甫8月限の発会後に4800円を割り込む場合は、新規買いのチャンスと判断する。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO98は、低迷している白金価格が、来週は期待できるのか、月足、週足、日足を使い、流れと日柄、テクニカルで予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO98は、低迷している白金価格が、来週は期待できるのか、月足、週足、日足を使い、流れと日柄、テクニカルで予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


FOMC議事録が終わり、イエレンFRB議長の講演待ち・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、10.3ドル安の1429.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で6円高(8月限)と予想する。
注目されたFOMC議事録では、「予想以上に労働環境は回復している」と認めているが「現在の金融政策は、労働状態、インフレ、経済情勢を見極めて決定する」とハト派的な意見で一致している。ただ多くの時間を使いどの時点で引き締め策を行うか協議されている。
そのため為替市場や債券市場では、タカ派的な動きを意識してイエレンFRB議長の内容を見極めたいとの事からドル界の動きを強めている。また株式市場は、労働環境や景気回復を意識して買い戻し強めている。

貴金属では、タカ派的な動きを受けてドル高の影響から軟調な動きを見せている。特にNY白金は、8月8日の高値1488.5ドルから9日間連続で69ドル下げ続けており、昨日は200日移動平均線が位置している1436.5ドルを下回っている。過去にも200日移動平均線を下回ったケースは存在するが、ほとんどが切り返した後は直近の高値を更新する動きを見せている事から、ここ数日が大きな山場となると見る。

オシレーターでは、ストキャスティクスが下がりながら%Dが2%まで下がり、相対力指数も22%まで下げている。またRCIでは短期が-98%で横ばいを続け、中期が-55%で横ばいし、長期も-78%で横ばいしている。そのため下値模索の域を超えており、いつ反転してもおかしくない状態と思える。移動平均線では、10日移動平均線が1451.5ドルで下がり、40日移動平均線は1481ドルで横ばいし、日足との乖離幅が拡大しており、行き過ぎを示す動きとなる。

本日の東京市場は、夜間取引で一時4800円を下回り、4795円まで売り込まれた動きから、再度4795円を試す可能性が強い。特に玉整理の値動きを見せだしている事から、日中取引で安値を試す値動きを見せて来るのが必要になる。
ただ22日がイエレンFRB議長の講演、26日が納会、27日が新甫であるため、基調の転換が起きやすい状況であるため注意して対応したい。
また東京市場ではオシレーターの買いサインがまだ見極め出来ない状況であり、注意して底値の反転を待つのが無難と思える。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO98は、低迷している白金価格が、来週は期待できるのか、月足、週足、日足を使い、流れと日柄、テクニカルで予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO98は、低迷している白金価格が、来週は期待できるのか、月足、週足、日足を使い、流れと日柄、テクニカルで予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




               

オシレーターのサイン待ちであり、底固めの動きに注目したい・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、±0円の4823円で終わっている。夜間取引で一時4806円まで下値を試している。本日は寄り付きから地政学的なリスクの低下から為替の円安が進み、4812円で寄り付くと午前中まで4820円まで戻りを見せている。午後になっても為替の円安が進み103円台に入ると、貴金属全体が買われだし4825円まで高値を追っている。その後は日計り的な商いで4814円まで下値を試した後は、引き際には4824円まで戻して終わっている。

一言で地政学的なリスクの低下で為替の円安が進み、円建て価格は買い戻しを強めて4800円を維持して終わっている。またスポット価格は、1436ドルで終わっており、1450ドルを下回っている事から大きく売り込めない水準と考える。そのため今場のNY市場では、アジア時間帯の堅調な動きを受けて、巻き戻しする値動きが予想され、1440ドル回復を行ってくるのではないか。

特に今晩は、イングランド銀行やFOMCの議事録が公開されるが、7月30日のFOMCでは緩和据え置きに対する反対票が示されており、引き締め策に対する動きが何処まで強かったのか見極めが必要になる。
また20:00には住宅ローン申請件数が発表され、注目は21日3:00に公表されるFOMC議事録に注目したい。

本日の東京白金の日足では、4日間連続で陰線を続けており、オシレーターでは相対力指数が32.26%で下げ止まり、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが下がっており、切り返す事が出来るかに注目したい。またRCIでは短期が-76%で下がり、中期は-72%で横ばいし、長期は-57%で下げている。そのため短期が切り返すかに注目したい。移動平均線では、10日移動平均線が4866円で下がり、40日移動平均線は4894円で上昇が止まっており、日足との乖離幅が拡大しており、行き過ぎた価格が目先10日移動平均線に向けて戻りを見せて来る。

個人的には、売られても4800円を維持しており、NY市場と合わせて下げ止まりを見せるかに注目したい。特にオシレーターでストキャスティクスの買いサインが発生した後に、MACDの買いシグナルが発生すれば、新規買いのチャンスと判断し、40日移動平均線に向けてた戻りを見せて来ると思える。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO98は、低迷している白金価格が、来週は期待できるのか、月足、週足、日足を使い、流れと日柄、テクニカルで予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO98は、低迷している白金価格が、来週は期待できるのか、月足、週足、日足を使い、流れと日柄、テクニカルで予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




               

オシレーターの転換待ちであり、焦らず慌てず見極めの時間・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、6円安の4818円で推移している。夜間取引でNY市場の軟調な値動きを受けて4806円まで下値を試した東京白金は、4810円で本日寄り付くと為替の円安を意識して買い戻しの動きを強めている。そのため一時4820円まで戻りを見せながら4815円~4820円の狭いレンジ内で推移している。

急速な戻りも見せず、依然と買いの勢いが乏しい値動きを見せており、下値不安が存在する値動きに思える。特に今までであれば、欧州市場に対するウクライナ情勢で地政学的なリスクが低下する場面では、ユーロの買い戻しから買われていたが、昨晩は米国の経済指標の好転を受け、また22日のイエレンFRB議長の講演を意識したドル買いの勢いが勝り、ドルの独歩高でプラチナ価格の戻りを抑えられている。

           
そのため1450ドルを回復する事が出来ない状況下で円安を受けて、4800円を維持している状況である。そのため依然と下値不安は残るもが、オシレーターでは相対力指数で売られ過ぎのポイントである30%を下回り、RCIでも短期、中期がー60%以下まで下げている。またストキャスティクスお買いサインが発生し、MACDの切り返しの動きが出るまでは安心できない。ただ移動平均線では、10日移動平均線が下がりながら、40日移動平均線が横ばいしながら日足と40日移動平均線の乖離幅が拡大しており、急速に10か移動平均線が位置している4865円まで戻りを見せる確率が高い。

その動きが起これば、全てのオシレーターで買いのサインが発生する事になると思われ、目先4845円を超えるのを待ちたい。

また22日イエレンFRB議長の講演も注目されるが、明日に控えている中国HSBC製造業PMI、ドイツやユーロ圏製造業PMIで事前予想を上回る50を超えて来るかに注目したい。もし好不景気の分岐点である50を超える事が出来るかに注意したい。
午後からは、4815円以上を維持しながら4820円を超えて行けるかに注目し、買いポジションは維持して対応したい。特に過去の値動きを見ても、上昇に転じた場合は4900円を超える確率が高いだけに目先の整理商いが過ぎるのを待つのが無難と思える。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO98は、低迷している白金価格が、来週は期待できるのか、月足、週足、日足を使い、流れと日柄、テクニカルで予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO98は、低迷している白金価格が、来週は期待できるのか、月足、週足、日足を使い、流れと日柄、テクニカルで予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




               

大手格付け会社フィッチ、南アフリカ4大銀行の格付けを引き下げ・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日のNY白金は、6.7ドル安の1439.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で14円安(8月限)と予想する。
22日のカンザスシティ連銀主催の経済フォーラムでイエレンFRB議長の講演を前して、発表された住宅着工件数が事前予想の96.5万件を大きく上回る109.3万件となった事から早期の金利引き上げ観測が高まりを見せ、為替市場ではドルが買われている。株価も好調な経済指標やウクライナ情勢で26日、ベラルーシのミンスクでポロシェンコ・ウクライナ大統領とプーチン・ロシア大統領がEU代表と協議を行う予定であることが伝えられ地政学的なリスクが後退し、堅調な動きを見せている。

貴金属は、ウクライナ情勢やドル高の動きを受けて貴金属は全面安の動きを見せている。特にロシア制裁処置で買われていたパラジウムが大きく反落し、金や白金価格も追随する値動きを見せている。
また南アフリカ情勢では、大手格付け会社フィッチが、南アフリカの4大銀行(スタンダード銀行、ファーストラント、ネッドバンク及びアブサ銀行、バークレイズ·アフリカ銀行)の格付けを引き下げている。そのためランド安に伴うランド建てETFは魅力を増す投資先に繋がる可能性が高い。

昨晩のNY白金の日足は、連日陰線で下げ続けており、大勢を示す200日移動平均線が位置している1436.6ドルまで下げている。オシレーターは、相対力指数が下がり26.41%で売られ過ぎを示し、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが下げ続けている。またRCIでは短期が-98%まで下がり、中期は-55%で下がりだし、長期も-78%で下げだしている。そのため底値を模索する展開を続けている。移動平均線は、10日移動平均線が1465.1ドルで下がり、40日移動平均線は1482ドルで下がりだし、200日移動平均線は1436.6ドルで切り上げている。そのため目先の下げ止まりを示すか注目した方が良い。

本日の東京市場は、為替の円安の影響を受けて買い戻しされながら4800円を維持する値動きと思える。特にNY市場は1450ドルを下回っており、4800円を試す可能性は高い。ただNY市場の日足で見た水準を東京白金の日足に照らし合わせると、為替次第では一時的に6月24日の安値4765円を試す可能性も秘めている事から注意したい。
しかし今の要因は、地政学的なリスクの後退、円安、株高と今までのプラチナの買い要因であり、今年の供給不足は間違いない事実である事など、市場の玉整理が終わった暁には、再度4994円に向けて動きだし、最後は抜き去ると思われる。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO98は、低迷している白金価格が、来週は期待できるのか、月足、週足、日足を使い、流れと日柄、テクニカルで予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO98は、低迷している白金価格が、来週は期待できるのか、月足、週足、日足を使い、流れと日柄、テクニカルで予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




               

依然と1450ドルで底打ちの雰囲気を見せており、4800円を固める値動き・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、13円安の4824円で終わっている。夜間取引で先物6月限の一代安値4822円を割り込み4815円まで下値を試し、買い戻しの動きを強めながら4821円で寄り付くと昼過ぎには4839円まで戻りを見せている。ただ地政学的なリスクは低下したが、木曜日にワイオミング州ジャクソン・ホールで開催されるカンザスシティ連銀主催の経済シンポジウムで、イエレンFRB議長の講演が予定されており、早期の金融引き締めに言及する可能性を嫌った動きが出ている雰囲気である。そのため午後からは、戻りを売る動きが強まり、引け際には寄り付きの水準である4821円まで戻して終わっている。

今晩は、17:00にユーロ圏経常収支、21:30には米消費者物価指数(CPI)、住宅着工件数、住宅建設許可件数が発表される。今は欧州市場の景気減速のリスクがプラチナ価格を押し下げているだけに、多少買い戻しを入れ易いん状況でないか。
また19日もウクライナ情勢で4ヶ国外務相会議が開催される状況であり、ウクライナ東部における停戦合意が得られるようであれば、巻き戻しの動きは強くなると思える。

特に今後はジャクソンホールのイエレンFRB議長の講演、納会後の新甫発会の値動き、9月4日のECB理事会でドラギECB総裁の記者会見内容と続く事から売られ過ぎた買い戻しの動きに注目したい。

本日の東京白金は、前日の安値を下回り陰線で終わった事から依然と下値を模索する展開を見せている。テクニカルでは、相対力指数が32.71%で下がり、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが下がり続けており、依然と下値を模索する展開。RCIでは、短期が-66%で下がり、中期も-72%で下がりながら、長期は-51%で横ばいした状態である。そのため短期と中期が切り返す動きまで下値には注意と思える。また移動平均線は、10日移動平均線が4870円で下がり、40日移動平均線は4895円で切り上げており、日足と40日移動平均線との乖離が拡大し、行き過ぎた戻りを見せて来ると思える。

個人的には、ストキャスティクスの買いサインが発生し、MACDの切り返しの動きがあれば、買いのチャンスと捉える事ができるため、基調が転換し易い納会後の新甫発会が注目され、それまで4800円を固める値動きを続けて来ると予想される。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO98は、低迷している白金価格が、来週は期待できるのか、月足、週足、日足を使い、流れと日柄、テクニカルで予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO98は、低迷している白金価格が、来週は期待できるのか、月足、週足、日足を使い、流れと日柄、テクニカルで予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




               

地政学的なリスクを織り込み、ジャクソンホールのイエレンFRB議長の発言に注目・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、5円安の4832円で推移している。ウクライナ情勢で4ヶ国外務相会議でウクライナ東部におけるロシア政府の人道支援物資を輸送する事で合意し、地政学的なリスクが一時低下した事をふまえて、リスク商品の買い戻しの動きが起きている。ただ貴金属は、為替におけるドリの買い戻しのドル高の影響から、夜間取引で一時4815円まで売られた。しかし本日は、為替の円安に売り込まれた要因が低下した事から4821円で寄り付くと徐々に買い戻しされる値動きを続け4832円まで戻りを見せている。

ウクライナ情勢で「地政学的なリスクの高まりが欧州経済に悪影響を及ぼす」とのコメントを伝えた7日ECB理事会におけるドラギECB総裁の発言から、プラチナ価格は売られている。しかし今までも地政学的なリスクで売り込まれた場面は存在するが、長期に渡り売られ続けた動きは存在しない。また21日から開催されるFRBシンポジウムでイエレンFRB議長が、早期の利上げに対する言及がなされるのではないかとの読みも入り、大きく戻り切れない値動きを見せている。

ただフィッシャーFRB副議長が、先週11日に講演で早期の利上げ観測に釘を刺す発言を行っており、利上げに対する言及はないと予想される。そのため地政学的なリスクや早期の金融引き締め観測の後退が週末に膨らむ状況であれば、買い戻しの動きを強めて来るのではないか。また9月4日にはECB理事会が開催され、ドラギECB総裁が欧州経済に対する打開策を発言する様であれば、さらなる買い戻しの動きが強まると思える。

               
現在のテクニカルで見た東京白金は、相対力指数が33.96%で下げ過ぎた動き、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下がり続けており、買いのサインは出ていない。RCIでは、短期が-66%で下がり、中期は-72%で下がり、長期は-51%で横ばいししている。そのため短期と中期の反転が起こり、ストキャスティクスの買いサインが発生し、MACDの買いサインで基調が転換したと判断する。その時には40日移動平均線が位置している4895円を超える値動きが起こると判断する。

そのため今しばらく大きな売り込みは予想されないが、4800円を試す可能性は存在する事から、納会まで安値を試す値動きに注意して対応するのが妥当と思える。また今年の経験則から新甫発会以降は、4900円を超える値動きが予想される事から強気は維持するのが妥当と思える。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO98は、低迷している白金価格が、来週は期待できるのか、月足、週足、日足を使い、流れと日柄、テクニカルで予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO98は、低迷している白金価格が、来週は期待できるのか、月足、週足、日足を使い、流れと日柄、テクニカルで予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。


週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif




               

Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

またはmitsurunagasaki@yahoo.co.jp までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示