1. Top » 
  2. 2014年05月

週報「プラティニの相場観」NO87をアップしました・・

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO87は、今週の下落で市場の方向性は迷いを見せだしており、価格も水準を切り下げた値動きを見せた。そのため来週の方針と長期のポイントをテクニカルや南アフリカ情勢と照らし合わせて予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO87は、今週の下落で市場の方向性は迷いを見せだしており、価格も水準を切り下げた値動きを見せた。そのため来週の方針と長期のポイントをテクニカルや南アフリカ情勢と照らし合わせて予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月31日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











スポンサーサイト

需給が崩れた相場が何故下落するのか、答えは一つしかない・・

本日の東京白金は、27円高の4826円で終わっている。夜間取引で一時大幅に下値を試した後は、PGM商品のパラジウムが堅調な動きを見せた事で買い戻しも強めて、4820円で寄り付いた東京白金は、4839円まで戻りを見せている。その後日計り的な利食いに押され4823円まで下値を試しては買い戻しを繰り返している。引け際には下げ渋る値動きから4837円まで戻したが、最後は利食いに押されながら4821円まで下値を試して終わっている。

夜間取引で4762円まで下値を試した事から目先の下値を確認した雰囲気である。特にストライキ長期化に伴い供給不足懸念が高まる中、新組閣に伴う新鉱物資源大臣と鉱山会社、AMCUが三者会合を行い、ストライキ終結への努力では合意したが、AMCUの賃金要求と鉱山会社の提案の金額の乖離は依然と埋める事が出来ない状況であり、合意に向けた政府の仲介も様々な部署から集めているが、根本的には基本給の12500ランドが焦点であり、簡単に埋まる溝には思えない。
そのため19週目に入ったストライキは6月に入り、三大プラチナ鉱山の在庫枯渇に伴う市場からの買い付け行為が予想される。そのため何れ供給不足が表面化した場合、1500ドルを超え1600ドルに向けた値動きを行ってくると思える。

本日の東京白金のテク二カルは、相対力指数が51.36%で上昇し、ストキャスティクスでは%Dが下げ止まり、シグナルのslow%Dに向けて動いている。RCIでは短期が-28%で下がり、中期は+49%で下げ、長期も+78%で下げて来ている。また移動平均線は、10日移動平均線が4845円で下げ止まり、40日移動平均線は4786円で切り上げており、日足が40日移動平均線で下値抵抗を示し続ければ、4800円割れが一つの下値目途になる。

今晩は、21:30に個人所得、個人支出、PCEデフレーター、ピアナルト・クリーブランド連銀総裁の講演が予定され、22:45にはシカゴ購買部協会景気指数、22:55ミシガン大消費者信頼感指数の発表が行われる。31日3:00にはラッカー・リッチモンド連銀総裁の講演、6:00にはウイリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁の講演が行われる予定である。

需給相場が崩れた状態で、価格が下落を見せられば、売ってはいけない水準でも、盲目的に売り込んでしまい、気付いたら価格は4800円を維持した値動きを行ってくる事が予想される。特に人間は心理的に同じ間違いを繰り返す事から、どうしても下げた場面で売りが膨らむ値動きを続け、最終的に踏み上げ相場へ転換する。


週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO87は、今週の下落で市場の方向性は迷いを見せだしており、価格も水準を切り下げた値動きを見せた。そのため来週の方針と長期のポイントをテクニカルや南アフリカ情勢と照らし合わせて予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO87は、今週の下落で市場の方向性は迷いを見せだしており、価格も水準を切り下げた値動きを見せた。そのため来週の方針と長期のポイントをテクニカルや南アフリカ情勢と照らし合わせて予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











4800円で下値を固める動きであり、一時的な調整は新規買いの対応が無難・・

                      

11:30の東京白金は、25円高の4824円で推移している。夜間取引で一時4762円まで下値を模索した東京白金は、夜間取引からの買い戻しの流れを受けて、4820円で寄り付くと徐々に切り上げだし4839円まで戻している。しかし週末に来週ECB理事会を控え、安値から77円の戻りを見せた事から日計り的な商いで売られだすと、4823円まで下値を試している。

特に今回の下落は、欧州市場の追加緩和策を意識したユーロ安の動きも加わっているが、きっかけはSABCの誤報である「賃金交渉合意」を受けて下がりだした状況であり、その後、新組閣による新たな鉱物資源大臣がストライキ終結に向けた協議を活発化させるなどストライキ終結を織り込む動きを見せている雰囲気でもある。
現地木曜日には、政府、鉱山会社、AMCUが協議し、ストライキ終結に向けた協議を再開しているが、AMCUは月曜日に「基本給12500ランド」獲得までストライキを続けることを記者団にコメントしており、鉱山会社の妥協が必要に思える。

そのため今すぐ合意する環境ではないが、合意した場合は鉱山会社は賃金高騰で経常赤字に転落する可能性もあるため、ルステンブルグ地区の鉱山では採算コスト高の影響を受け人員削減の動きを活発化してくると思える。

現在のテクニカルは、相対力指数が強弱の分岐点である50%を上回り51.36%で上昇に転じている。ストキャスティクスでは、下げている%Dが下げ止まる動きを見せているが依然と下向きである。またRCIでは、短期が-28%で下がり、中期は+49%で下がり、長期も+78%で下げて来ており、短期の反転で新規買いのサインと予想する。

根本的にストライキ終結の憶測から為替市場におけるユーロ安の影響を受けた金価格の下落が白金価格を押し下げた状況である。そのため6月5日までストライキが継続され、ECB理事会で追加緩和策が実施されれば、下落の基調が為替市場や商品市場で買い戻しの動きを強めて来るのではないか。そのため4700円台は長期スタンスで考えると、非常に割安な水準であり、強気を維持するのが妥当と判断する。



週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO87は、今週の下落で市場の方向性は迷いを見せだしており、価格も水準を切り下げた値動きを見せた。そのため来週の方針と長期のポイントをテクニカルや南アフリカ情勢と照らし合わせて予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新しています週報「プラティニの相場観」NO87は、今週の下落で市場の方向性は迷いを見せだしており、価格も水準を切り下げた値動きを見せた。そのため来週の方針と長期のポイントをテクニカルや南アフリカ情勢と照らし合わせて予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











依然とストライキ継続の動きを見せ、調整後の切り返しの値動き・・

本日のNY白金は、2.6ドル安の1460.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で33円高(6月限)と予想する。
昨晩発表された米第1四半期GDP・改定値は、事前予想の-0.5%を下回る-1.0%と下方修正され、寒波の影響を大きく受けた数字となっている。しかしラッカー・リッチモンド連銀総裁は「第1四半期のGDPについては予想外ではない」としており、また「第2四半期には反動が予想される」と言及している。そのためNYダウは、連日買われて堅調な動きを見せ、為替市場でもECB理事会における追加緩和策が控えているだけに一方的なドル安の動きになりづらい状況である。

貴金属は、連日金価格が下落している。また欧州時間から前日のNY市場の付けた安値を試す動きを見せた白金価格は、一時1444ドル近くまで下値を追ったが、終盤は買い戻しされ1460ドルで終わっている。
特に南アフリカでは、組閣人事で新鉱物資源大臣が今週に入り積極的に鉱山会社とAMCUと協議を行っているが、鉱山会社とAMCUの賃金格差は依然と溝が埋まっていない状況であり、昨晩行われた協議でもAMCUが参加したかは不透明である。
またAMCU代表は、今週初めに記者団に対して「基本給12500ランドを勝ち取るまでストライキは辞めない」と発言しており、木曜日から発足した政府の調停チームが何処まで鉱山会社が歩み寄る姿勢を引き出すかに注目される。
特に今後は、賃金交渉と同時に人員削減のリストラ策が表面化するのは間違いなく、当分の間は供給面で混乱は続くと判断する。

本日のNY白金は、昨日の大きく切り下げた下ヒゲの範囲内で値動きを行い、ただ下値を下回る動きは起こらなかった。オシレーターでは、ストキャスティクスが下がり、相対力指数は微妙に50%を下回る動きを見せ、RCIでは短期が-46%で下がり、中期は+55%で下がり、長期は+80%で下向きの動きを見せている。ただ長期の動きが緩やかに高値の位置を維持しており、短期が反転すると戻りの基調が強まる。移動平均線は、1470.1ドルで下がり、40日移動平均線は1445.6ドルで上昇している。日足は40日移動平均線で抵抗を見せており、目先の戻りの予兆を感じる。

本日の東京市場は、夜間取引で一時4762円まで下値を試して戻りを見せており、買い戻しの動きを強めている。そのため来週に本日の高値を更新する値動きを見せた時にはか戻りを強めながら4911円を更新する動きに入ると予想される。


今週末の5月31日土曜日に岡地(株)東京支店主催の「岡地相場セミナー」を開催します。
二部のスタンダードバンクの池水さんは今後の貴金属相場を考えるヒントがあるかも知れません。

詳しくはこちらをクリック 岡地相場セミナー


週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











下値模索の展開を続けており、反発を前にした値動きと見る・・

本日の東京白金は、30円安の4799円で終わっている。一時起きく反落したNY市場を受けて夜間取引で下値目標であった4807円を下回った事から一時4793円まで下値を試している。その水準から買い戻しされて4806円で寄り付いた東京市場は、一時4819円まで戻りを見せている。しかし悪化したテクニカルの影響を受け再度売られた後は、4814円を超える事無く戻りが抑えられている。そのため引け際には寄り付き過ぐの安値4802円を下回ると4796円まで売り込まれて終わっている。

南アフリカでは、新鉱物資源大臣の下で現在行われている三大プラチナ鉱山とAMCUの賃金交渉を、合意に向けた調停チームを結成し、木曜日から会合を行う予定である。しかし今晩でストライキ開始から19週目に入り、最長ストライキは依然と継続した状況である。

ただ数日の値動きでは、23日の高値4911円から4日連続で陰線の下値切り下げを行い、目先の目標であった4807円を下回った事から日足では5月12日の安値4710円を意識する値動きが予想される。しかし需給バランスが完全に崩れており、チャートだけで見た安値4710円まで紫檀が届くかは疑問に思える。

今晩は、昨日のNY白金が安値1442ドルから終値1462ドルまで20ドル近く買い戻しされた範囲内で値動きを見せて来ると思え、昨晩付けた東京白金の安値4793円を下回る値動きが予想される。ただ6月に入ると今の為替のユーロ安を誘発している追加緩和策を6月5日のECB理事会で織り込む可能性が強い事から為替市場ではユーロに対する買い戻しを強めて来ると思える。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が43.82%で下がり、ストキャスティクスでも%Dとシグナルのslow%Dも下げ続けており、売りの状態を続けている。またRCIでは短期が+11%で下がり、中期も+65%で下がり、長期が+84%で下げだしている。そのため短期の反転が買いのチャンスと思え、ストキャスティクスの買いサインと合わせてシグナルを待ちたい。移動平均線は、10日移動平均線が4845円で下がり、40日移動平均線は4784円で上昇が止まり、200日移動平均線は4698円で切り上げている。そのため日足が10日移動平均線を超えるまでは注意と判断する。

今晩は、21:30に第1四半期の米GDP・改定値、PCEデフレーター・改定値、個人消費・改定値が発表される。また新規失業保険申請件数、23:00には中古住宅販売成約指数が発表される。そのため2月までの寒波の影響からGDPがマイナス予想であり、プラスのサプライズが発表されれば、ドル高:円安の動きが進む。
また白金価格は、昨日の安値から買い戻しされた水準以下の値動きを行ってくると思え、下値4793円以下に注目したい。



今週末の5月31日土曜日に岡地(株)東京支店主催の「岡地相場セミナー」を開催します。
二部のスタンダードバンクの池水さんは今後の貴金属相場を考えるヒントがあるかも知れません。

詳しくはこちらをクリック 岡地相場セミナー


週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











4807円を下回り下値模索の第1ランド終了し、明日は再度4793円を下回って来る・・

                       

11:30の東京白金は、24円安の4808円で推移している。一時大きく反落したNY市場を受けて夜間取引で4807円を下回り、4793円まで売り込まれている。ただ急速な戻りを見せたNY白金の値動きに、寄り付きから買い戻しを強め一時4806円から4819円まで戻りを見せ、為替の円高が進みだすと再度4805円まで下値を試している。
ただ4800円を下回る事が出来ない事から4811円まで戻りを見せている。

貴金属の値動きは、25日のウクライナ大統領選を境に地政学的なリスクの低下やECB理事会での追加緩和観測などを受けて、為替市場でのユーロに対する円、ドル高の動きが強まり、金価格が売り込まれだしている。今までであれば、FOMCにおけるQE縮小観測で流動性資金の縮小で金価格が売られていたが、今は欧州市場における追加緩和策に伴うドル高、円高傾向に売られている。

ただ貴金属でも、金価格に比例する銀価格、または白金価格も下げているが、今年は大幅な供給不足が懸念されるパラジウムは堅調に貴金属で唯一高値を更新している。ただPGMの同族白金価格は、目先金価格の下落に追随する値動きを見せながら下値を追っているが、パラジウム同様に南アフリカの鉱山ストライキが予想外に長期化するなど、供給懸念が高まりを見せており、このまま低迷し続ける価格には思えない。

テクニカルで見た現在の東京白金は、相対力指数が46.38%で下がり、ストキャスティクスでも%Dとシグナルのslow%Dが下がっており、またRCIでも短期が+11%で下がり、中期は+65%で下がり、長期は+84%で微妙に下げて来ている。移動平均線は、10日移動平均線が4847円で下がり、40日移動平均線は4784円で上昇を見せている。そのため40日移動平均線で下値の抵抗を示し、10日移動平均線を超えるまでは注意と判断する。

午後からは、日計り的な買い戻しと売り叩きで4810円~4820円の間で上下を繰り返しながら維持する状況と思える。ただ昨晩買い戻しを見せたNY白金は昨日の下ヒゲの中で値動きを見せてと予想され、1444ドル~1462.7ドルの範囲内の値動きになると思える。そのため現在の為替水準で明日の東京白金は4750円~4798円が予想され、来週の値動きは下値を徐々に切り下げながら一挙に反転する値動きを見せて来ると思える。



今週末の5月31日土曜日に岡地(株)東京支店主催の「岡地相場セミナー」を開催します。
二部のスタンダードバンクの池水さんは今後の貴金属相場を考えるヒントがあるかも知れません。

詳しくはこちらをクリック 岡地相場セミナー


週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











4807円以下を達成し、下値模索後の急反転に注意・・

本日のNY白金は、0.4ドル高の1462.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で15円安(6月限)と予想する。
ウクライナ情勢が25日の大統領選を機に欧州市場に存在している「地政学的なリスク」が後退し、また今週のドラギECB総裁の発言で「インフレ率を目標に向けて戻す手段がある」と言明している事から6月5日に開催されるECB理事会に向けた追加緩和策への期待感が高まりを見せており、ユーロは対ドル・対円に対して弱含みを見せている。

また米国債の金利が、株価の上昇に関わらず資金が国債に向かう動きを続けており、指標となる10年物国債の金利が2.44%と低下している。

NY貴金属は、金価格が連日売られており、世界的な国債金利が低下する中、ドル高を材料に売られている。NY白金は、NY時間が開始される前に、一時1442.7ドルまで時間外取引で大きく反落した後、バークレイズ銀行が今年の世界パラジウム需給を大幅な供給不足と予想した事からパラジウム価格の上昇で買い戻しを強めながら安値から20ドル近く上昇して変わらずで終わっている。

特に南アフリカでは、先週に3日間の予定で労働裁判所で行われた三大プラチナ鉱山とAMCUとの仲裁交渉は妥協点が見いだせないまま終了している。ただ労働裁判所の調整協議は継続し月曜日、火曜日と鉱山会社は協議を続けており、AMCU代表は新鉱物資源大臣と協議を行うなど、合意に向けて政府が全面的に出て来ている。また新たな解決に向けた政府のチームを発足させて合意に向けて積極的に介入する意向を見せている。

昨晩のNY白金は、一時大幅に下落して買い戻しから下ヒゲを引くなど抵抗を見せている。ただオシレーターでは相対力指数が下げ止まっているが、ストキャスティクスは下げ続け、RCIでは短期が下がり、中期も下がりだし、長期は下げ渋る動きを見せている。移動平均線では10日移動平均線が1472.7ドルで上昇が止まりだし、40日移動平均線は1444.9ドルで上昇しており、日足は40日移動平均線で抵抗を示している。そのため下値の目安に届いた状態と判断する。

本日の東京市場は、夜間取引で目先の安値4807円をあっさりと下回ると4793円まで下値を試している。ただパラジウムの上昇でNY白金が急速の戻りを見せている事から買い戻しが予想される。特に東京市場のオシレーターでも下向きの方向性を示した動きを見せており、まだ下値抵抗を示すまでは至っていない。ただ取り組み内容でポジション調整の動きが見られるだけに、4807円を下回る目標も達成した事など反転の動きに注意と判断する。


今週末の5月31日土曜日に岡地(株)東京支店主催の「岡地相場セミナー」を開催します。
二部のスタンダードバンクの池水さんは今後の貴金属相場を考えるヒントがあるかも知れません。

詳しくはこちらをクリック 岡地相場セミナー


週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











5月31日・岡地相場セミナー案内・・

今週末の5月31日土曜日に岡地(株)東京支店主催の「岡地相場セミナー」を開催します。
二部のスタンダードバンクの池水さんは今後の貴金属相場を考えるヒントがあるかも知れません。

詳しくはこちらをクリック 岡地相場セミナー


週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











方向感に迷いが見える値動きであり、4807円を下回るか注目の週末・・

本日の東京白金は、37円安の4832円で終わっている。金価格の下落から夜間取引で4835円まで下値を試した買い戻しから、4836円で寄り付くと一時4845円まで戻りを見せている。ただ金価格の下落で4835円を下回ると買い戻しされながら4822円まで下値を試している。引け際には日計り的な買い戻しで4835円まで戻して終わっている。

南アフリカ情勢の変化もなく、ストライキ要因も新鮮味がなくなり、金価格の下落に追随する値動きを見せている。特に4911円まで戻り高値を付けてからは、賃金交渉合意の誤報でストライキが終結すれば一度は下落する動きがはっきりした事で、目先の高値を売る動きが強くなった事も重なっている雰囲気である。

特に戻り高値から3日間陰線で下値を切り下げる値動きを続けており、調整の動きとの見方が強い。ただ需給から見た場合は、鉱山コストである1400ドルを下回る事は難しく、ストライキの長期化から生産損失が30トンを上回る水準まで届くなど、1450ドルを一時的に下回ったとしても長時間維持できる事は難しく思える。

テクニカルは、相対力指数が52.80%で下げており、ストキャスティクスでは%Dとシグナルのslow%Dも下げるなど軟調な動きを示している。またRCIでは、横ばいを続けていた短期が+48%で下がり、中期は+81%で下がりだし、長期も+90%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が4852円で上昇が止まり、40日移動平均線は4783円で切り上げている。そのため日足が10日移動平均線を下回って終わっており、10日移動平均線を日足が超えるまでは弱気の値動きに注意と判断する。

今晩は、18:00にユーロ圏消費者信頼感指数・確報値、ユーロ圏業況判断指数、20:00にMBA住宅ローン申請指数、22:00はコンスタンシオ副ECB総裁の会見が行われる予定である。


週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











金価格の反落で心理的な4850円を割り込み、下値模索の値動きが予想される・・

                    

11:30の東京白金は、35円安の4833円で推移している。NY市場で金価格が大幅下落を行い、追随する様に下落したNY白金を受けて、夜間取引で4835円まで下落した買い戻しから一時4845円まで戻りを見せたが、金価格の下落から夜間取引の安値である4835円を下回ると4830円まで売り込まれている。その後は日計り的な買い戻しを見せて4838円まで戻している。

ただ南アフリカの賃金交渉が労働裁判所で21日から3日間行われ、一度合意できないで終わったが、労働裁判所は26日に鉱山会社と協議を行い、27日も協議を行う予定であり、非公開のためAMCUが妥協できる基本給提示を協議していると思われる。そのためAMCUからのコメントは聞けない状況であり、妥協点を労働裁判所が見付けて合意できるかに注目したい。
またインパラ・プラチナムは5月25日までの有給休暇を6月2日まで再延長する処置を発表している。

ただ2期目に入ったズマ大統領の新閣僚で、鉱物・資源大臣に弁護士出身の法律家を抜擢しており、この事は今後労働法の改正に伴う下準備が窺える。そのため今年のストライキが労働法に守られた事で経済や市民生活に悪影響を及ぼしている事から労働法の改正を考えての事ではないか。

現在のテクニカルで見た東京白金は、ストキャスティクスや相対力指数は下げだしており、RCIにおいても中期と長期が下げだし、横ばいしていた短期が下がりだした動きを見せている。また移動平均線では10日移動平均線が4853円で上昇が止まり、日足が10日移動平均線を下回っている事から40日移動平均線が位置している4783円までの調整が予想される。

午後からは4830円で下げ止まった事から買い戻しを見せて再度4840円を試す可能性が強いと思える。ただ10日移動平均背が位置している4853円を下回って終わる様であれば目先調整の動きに注意して対応するのが妥当に思える。


週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











目先4807円に向けた調整場面・・

本日のNY白金は、10.5ドル安の1462.3ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で13円安(6月限)と予想する。
メモリアルデーを終えたNY市場は、耐久財受注が事前予想の0.7%減を大幅に上回る0.8%増となり、S&Pケースシラー住宅価格も事前予想の11.75を上回る12.37となるなど米経済指標が好転している。また欧州では、6月5日に開催されるECB理事会を前にしてポルトガルでECBフォーラムが開催され、数多くの要人発言が聞かれているが、ほとんどの内容がECB理事会における追加緩和策に言及する発言などユーロが売られ、ドルが買い戻しされる動きを後押ししている。

そのため連休明けたNY市場では、ドル高の中、堅調に株が買われNYダウは69ドル高で終わっている。また長期金利は、10年物国債の金利が2.51%で低下している。
NY貴金属は、バークレイズ銀行の金価格不正操作で不信感が高まった所に、為替のドル高が重なり金価格が20ドルを超える大幅安を演じている。白金価格も金価格の下落に追随する動きを見せ、1460ドル近くまで下落している。ただパラジウムは、我が道を行くが如く、金下落でも堅調な値動きを見せている。

南アフリカでは、先週3日間の予定で労働裁判所で行われた三大プラチナ鉱山とAMCUは協議は、要諦の3日間では合意できなかったが、依然と協議は非公開で実施され続けている。また一部のAMCU組合員はAmplatsのKhuseleka鉱山で協議の内容を聞くため集まり、「12500ランドの基本給を勝ち取るまで坑道にはいかない」と述べるなど妥協を見せていない。ただ労働裁判所は、合意に向けた賃金の妥協点を見付ける事に協議を続けることを述べており、協議はいつ終わるかは不透明な状況である。

NY白金の日足は、連日高値から陰線で下げており、オシレーターもストキャスティクスや相対力指数が下がり、RCIでも短期が急落し、中期と長期も下げて来ている。また移動平均線では、10日移動平均線が上昇している1472ドルを下回り、40日移動平均線が位置する1443ドルまで調整が予想される。

本日の東京市場は、夜間取引で一時4835円まで下値を試しており、直近の下値目途である安値4807円を意識した値動きが今後予想される。特に供給不足の要因であるストライキが継続した状況で、買い手が盛り上がっている状況下で下落した事から投げの手口に気を付けるのが良い。ただ最後に残るストライキ終結の売り要因が市場から消滅すると価格は戻り高値である4963円を超え、5000円の時代へと動き出す状況と判断する。その前に一時的な調整場面と見る。


週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











バークレイズ銀行の金価格の不正操作で信用低下の貴金属下落・・

本日の東京白金は、18円安の4868円で終わっている。方向感もない中、午前中は4888円まで戻った動きから、金価格の軟調な動きが欧州時間帯に近づくにつれて徐々に売られだすと、4880円を割り込み引け際には4865円まで下値を試して終わっている。
NY市場の3連休に、ロンドン市場においてバークレイズ銀行のトレーダーが金価格の不正操作を告発され、英金融行為監督機構(FCA)から45億円の制裁金の支払いを命じられる事件が起き、ロンドン市場の金取引に不信感を持たせている。そのため欧州時間に近づく事から弱気になった値動きを見せ、白金価格も追随する値動きを見せている。
そのため南アフリカの三大プラチナ鉱山でストライキが124日間続き、供給不足懸念が拡大する状況下で外的要因から売り込まれる値動きを見せている。

もし金価格の下落で白金価格が売られているとすれば、その下落は一時的な要因であり、何れ買い戻しの値動きを強めて来るのが通常である。経験則でも度々金価格の下落から売り込まれる値動きを見せた白金価格は、時間と共に買い戻しを強めて来ており、最後は元の水準まで戻している。

今晩は、19:30にブラートECB専務理事のパネルディスカッション、21:30に耐久財受注、22:00にはS&Pケースシラー住宅価格、22:30にはドラギECB総裁の講演、23:00には消費者信頼感指数の発表が予定されている。また28日2:00には欧州首脳会議が実施される。そのためECB理事会における追加緩和策やウクライナ情勢で為替の動きに注意したい。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が64.18%で下がり、ストキャスティクスで%Dがシグナルであるslow%Dに向けて下げている。そのため目先の調整に注意と判断する。RCIでは、短期が+53%で上昇し、中期は+88%で切り上げ、長期は+92%で横ばいしている。そのため依然と短期が切り上げ、長期が+90%を維持しており、下げても戻りを見せて来る。移動平均線では、10日移動平均線が4852円で上昇し、40日移動平均線は4779円で切り上げ、200日移動平均線も4696円で緩やかに上昇している。
そのため目先高値追いは維持しているが、調整の動きに注意して対応するのが予想される。

個人的には、NY市場の再開に合わせる様に金市場の不信感要因が出ている事から休場明けのNY市場での金価格の軟調な動きに注意したい。ただこの材料で一時的に白金価格を押し下げたとすれば、下げ止まった時には元の水準に戻るのは間違いなく、下がれば買いの対応が妥当と判断する。また期近6月限と先物4月限のサヤが21円まで縮小しておりり、徐々に供給不足の逆ザヤ移行の動きが出始めている。


週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










テクニカルは強気維持の動きであり、目先の調整があれば新規買いと判断・・

          

11:30の東京白金は、2円安の4883円で推移している。3連休中のNY市場を受けて、手掛かり難から週末の誤報に対する買い戻しを見せ、前日の変わらない水準で推移している。特に4880円で寄り付くと一時4888円まで戻りを見せたが、為替や時間外取引も静観した動きを見せている事から決め手に欠ける動きを見せている。
特に今晩のNY市場は、メモリアルデーに入る前は1472.8ドルで終わった動きに、今の時間外取引では1479.8ドルで推移しており、7ドル程度の戻りを示しており予想外に少ない値動きに東京白金も戻りが抑えられている。

しかし南アフリカのストライキは、18週目に入り124日目となるなど、史上最長のストライキが継続されている。単純計算でも南アフリカの生産損失は38トンを超えるなど今年の年間生産量でも100トンを下回る確率が高くなっている。
また中国政府が、月曜日に公開政策文書で2014年末までに政府が示した自動車排ガス規制を満たしていない533万台に対して排除する事を伝えており、新たな自動車需要が繋がる要因であり、特に533万台となれば、自動車一台当たりの触媒需要は3g程度であるが、総合的に16トンの買い替え需要が生まれる事になるためパラジウム相場の価格を押し上げている。

現在のテクニカルで見た東京白金は、移動平均線では10日移動平均線が上昇しながら価格の上昇を後押ししており、相対力指数(RSI)は、1月からの下降ラインをRSIが上回り、上昇ラインを維持した状態であり、RCIでは短期が上昇し、中期と長期が+80%以上で維持されている事から短期が中期と長期に向けて上昇するか見極みが必要。ただ総合的に高い水準であるが、依然と高値追いの状態であり4900円を試す可能性は残している。

午後からは、4880円を維持した値動きが日計り的な商いで買い戻しを見せて来ると思え、午前中の高値4888円を超えれば夜間取引の高値4892円を試してくると思える。
個人的には、長期的な方向性は強気維持の展開であるが、先週行われた労働裁判所の協議で誤報でも合意の要因で大きく反落した経過が、高値を抑える心理的な要因に繋がっている。しかしストライキが終了しても今年の需給バランスは手遅れであり、取り返す事は不可能な状況である事から合意の報道で一時的に4800円を下回る時には、急速な戻りを見せて来ると予想され新規買いのチャンスと判断する。


週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










中国政府は公開政策文書で排ガス基準を満たさない車を排除処置・・

本日のNY白金は、メモリアルデーの休日で取引所は休場となっている。そのためスポットレートで1477ドルで推移し、前日のスポットレートと比べて7ドル高となっている。週末からは10ドル安となり、半分戻りを見せている。
また昨日の欧州市場では、ウクライナ大統領選を受けてロシア外相が「ウクライナ市民の選挙を尊重する」と述べ、新たな大統領に就任するポロシェンコ氏は6月中にプーチン・ロシア大統領と協議を行う意向を示すなど、地政学的なリスクが後退している。ただウクライナ東部のドネツク空港をウクライナ軍が空爆を行うなど一時緊張が高まる場面も見られている。
またポルトガルで開催されているECBフォーラムでは、ECB副総裁が「今日はマイナス金利には討議しない」と発言し、一時ユーロが買い戻しされる動きを見せたが、ドラギECB総裁が「為替や市場動向による正当化できない金融引き締めには政策調整が必要」と発言し、追加緩和策に含みを持たせる発言を行うなど、動き辛い状況下である。

アジアでは、中国政府の排ガス基準を満たさない車に対して「排除」の処置を取る事を公開政策文書で述べており、533万台が対象になる。

貴金属は、NY市場の休場で時間外取引やスポット市場の値動きで、一時金価格が10ドル近く上下を行っている。白金は、ほとんど昨日水準から横ばいに近い状況で1481ドル付近で推移している。
また南アフリカでは、先週行われた労働裁判所での三大プラチナ鉱山とAMCUの協議は合意できなかったが、非公式に労働裁判所では継続して協議を続けており、若干の前進が見られたと報道している。
そして再選したスマ大統領は、組閣人事を公表し2012年マリカナ鉱山の事件で警察大臣を務めていたNathi Mthethwa氏を降格させ、新たな鉱物資源大臣を任命している。

夜間取引での東京白金は4878円~4892円の狭いレンジ内で上下を行い、ほぼ動く気配もなく横ばいを見せている。オシレーターではストキャスティクスや相対力指数が現状を維持しており、RCIでは短期が+57%で上昇し、中期は+895で切り上げ、長期も+92%で切り上げている。そのため依然と売れない状況であり、高値追いを続けている状況と思える。特に移動平均線では、10日移動平均線が4853円で上昇し、40日移動平均線は4779円で切り上げだし、200日移動平均線は4696円で切り上げており、下げても10日移動平均線までと判断する。

本日の東京市場は、休場のNY市場が今晩から取引を開始する事からストライキ合意の急落前の水準まで戻りを見せるかが注目される。そのため急落前の現在の水準を維持しながら、4870円以下は買い戻しを強めて来ると予想され、また夜間取引で付けた高値4892円を超える事が出来るかに注目したい。


週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










今晩から27日15:30までに4911円を試す可能性・・

本日の東京白金は、3円高の4885円で終わっている。週末にNY市場で南アフリカの賃金交渉の合意報道から一時大きく反落したが、誤報から買い戻しを強めた東京市場は、4883円で寄り付くと直ぐに4872円の安値を模索するが、ストライキが終了する事無く、ウクライナ大統領選でも大きな混乱もなく、プーチン・ロシア大統領が選挙結果を受け入れる可能性が強い事など、地政学的なリスク低下も重なり、円安の動きの中、ドル建て価格も買い戻しされている。
そのため下値には抵抗示しながら、徐々に買い戻しを強めて引け際には4886円まで戻して終わっている。

今晩は、NY市場がメモリアルデーの休日のため時間外取引も短縮取引となり、欧州市場と東京市場の夜間取引が為替の動きに合わせる様な値動きが予想される。しかし経済指標や要人発言など目新しい要因も発表や講演が予定されていない事もあり、週末の下落からNY市場が何処まで戻すのか計り切れないため、東京市場は、週末の安値4835円を下回る事が出来なければ、27日のNY市場が戻りを見せる値動きで4911円を試して来ると予想される。

特に今週でストライキは1987年36万人規模のNUM労働組合が3週間ストライキを行って以来、最長時間のストライキとなり、18週目に入っている。そのため日量10000オンス(31Kg)の生産消滅から38トンが失われた計算となる事から、今年の南アフリカのプラチナ生産量は100トンを下回る可能性が強くなっている。

そのため市場在庫の存在が価格を抑える値動きも5月末までストライキを終える事が出来なければ、価格は自然と下値を切り上げる値動きを続け、堅実的に5000円へ向けて上昇を続けると予想される。

本日の東京白金のテクニカルでは、相対力指数が70.14%で1月と3月の高値を付けた相対力指数の高値を結ぶ下降ラインを相対力指数が上回り、強い相場を予兆している。ストキャスティクスでは、%Dとslow%Dが上昇を続けており、買いの動きは継続した状態である。RCIでも短期が+50%で横ばいし、中期は+85%で上昇し、長期も+91%で上昇を続けている。そのため強気維持の中で高値追いを続ける状況と見る。移動平均線は10日移動平均線が4842円で上昇し、40日移動平均線は4774円で上昇し、200日移動平均線も4695円で切り上げているため、移動平均線では強気維持と判断する。

個人的には、調整があるとしても高値4911円を超えた場面が必要と思え、今晩から明日の15:30までに4911円を試す可能性が強いと判断する。特に週末のNY市場の20ドル安は、連休明けの27日に取引で10ドル~15ドルは戻る可能性が高く、為替の円安と重なる事を考えると、東京白金は4911円をその前に付けて来るのが理想である。


週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










4875円以下はストライキ終了の憶測で下落する確認を得た市場心理の弱さ・・

                    

11:30の東京白金は、2円安の4880円で推移している。週末のNY市場で南アフリカのストライキ終結に向けた三大プラチナ鉱山とAMCUの協議が3日間実施され、SABCがAMCUの弁護士のコメントから「賃金交渉合意」の報道を伝えたが、鉱山会社の広報担当が否定し、協議終了後の三大プラチナ鉱山の共同声明でも「合意には至っていない」と発表、またAMCUの弁護士も報道内容を否定するなど誤報に伴った買い戻しで始まった東京市場は、夜間取引の安値4835円から巻き戻しされ4883円で寄り付いている。その後は戻りの利食いから4872円まで下値を確かめた後は、4885円まで戻りを見せている。

特に欧州市場の景気に大きな影響を見せるウクライナ情勢で、25日に行われたウクライナ大統領選でEU推進派で実業家のポロシェンコ氏が過半数を確保した事から勝利宣言し、欧州市場に影響した地政学的なリスクが低下し、ユーロが買い戻しされ、リスク逃避先の円買いも売られる動きを見せている。
そのためプラチナ価格が売られる要因である、地政学的なリスクの高まりに伴う欧州経済の低迷や南アフリカのストライキ終結の要因が週末から消え、週明けの東京白金は巻き戻しされている。

また南アフリカで週末にはリステンブルグ地区で、ストライキ継続に伴う貧困な生活を余儀なくされている鉱山労働者に生活品や医療サービスが行われており、ストライキが依然と長期化する予兆が窺える。そのため最後に残るユーロ売りである6月5日のECB理事会で追加緩和策が発表されれば、2011年12月にドラギECB総裁が「ユーロ防衛のためなら何でも行う」と述べた事から白金価格が上昇を続けた状況に類似しているため、6月に入ると5000円へ向けた値動きを東京白金は行ってくるのではないか。

しかしストライキの誤報でもスト終結はプラチナ価格を押し下げる要因に繋がる事を再認識した市場の弱さが4900円に対する戻りを抑えている様に感じる。

現在の東京白金をオシレーターで見ると相対力指数が68.82%で横ばいし、70%を上回ると上昇に勢いが出る。ストキャスティクスは%Dとslow%Dも上昇している。RCIでは短期が+50%で横ばいし、中期は+85%で上昇し、長期も+91%で上昇している。そのため週末の夜間取引まで短期が下がっていたが、価格が戻った事から下げ止まった状況であり、強気維持の展開で終わるかに注目したい。

午後からは、メモリアルデーで時間外取引も短縮取引で終わるため、3連休明けのNY時間(日本時間27日PM21:30)から週末の20ドル安を買い戻してくると考えられ、本日の夜間取引や27日の取引で再度4870円以下が発生する時には新規買いのチャンスと判断する。


週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










「誤報」と「リスク回避」の巻き戻しから週末の4890円を回復予想・・

週末のNY白金は、20.3ドル安の1472.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で35円安(6月限)と予想する。
注目されたウクライナ大統領選では、欧州連合推進派である実業家のポロシェンコ氏が支持率55%と過半数を上回った事から勝利宣言を行っている。特に同氏は、親欧派であるが大統領選を前にしてコメントで「ロシアとも会話をおこなう」と述べており、地政学的なリスクが後退する可能性が高い。
また週末発表された経済指標では、米新築住宅販売件数が事前予想の42.5万件を上回る43.3万件となり前月比で6.4%増となっている。そのため週末のNYダウは、堅調な値動きを見せて63ドル高、ナスダックは市場最高値を更新している。

貴金属は、ウクライナ情勢を前にしてドル高:ユーロ安の動きに金価格は軟調な動きを見せている。白金価格は、21日から三大プラチナ鉱山とAMCUの協議で、一部報道機関がAMCUの弁護士のコメントして「合意した」と伝えた事から一時1465.1ドルまで大きく反落しているが、鉱山会社の広報担当報道を否定し、協議終了後の三大プラチナ鉱山の共同声明でも「合意に至らなかった」と述べており、週明けのアジア時間帯の取引では、買い戻しの値動きが強まると思える。

週末のNY白金は、日足で前日の大きく反発した陽線を同等に切り下げており、ストキャスティクスや相対力指数が下がり、RCIでの短期が+50%で下げている。ただ中期と長期が+81%、+92%で維持した動きを見せている事から強気は維持された状態である。また移動平均線では10日移動平均線が1470ドルで上昇し、40日移動平均線も1442.4ドルで上昇しており、日足が10日移動平均線で抵抗を示している。

本日の東京市場は、週末の夜間取引でNY市場の急落から一時4835円まで下値を試しているが、この値動きは誤報による値動きであり、現在もストライキは継続した状態で合意に至っていない事やウクライナ情勢でも大統領選が無事に終了したリスク回避の買い戻しで円安の動きを考慮すると本日の東京白金は、買い戻しが主であり、誤報から下落した水準である4890円まで戻してくる可能性が強い。
特に南アフリカ情勢で変化もなく、ウクライナ情勢では一部を除き大統領選が実施された事からリスク回避の巻き戻しから円安が進むと考えれば、週末に付けた4911円を上回る基調が強まって来るのが予想される。


週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










PGM需給バランスは完全に崩れている・・

南アフリカの労働裁判所で行われている三大プラチナ鉱山とAMCUの賃金交渉の協議では、金曜日の協議終了後に行われた三大プラチナ鉱山の共同声明では「合意に至っていない」と発表している。

またコメルツ銀行は過去2日間でパラジウムETFに19000オンスのが増加しており、また開始から四半期で67万オンスが販売され、現在のパラジウムETF保有高は280万オンスに達しており、世界最大のパラジウム生産国であるロシアの年間生産量を超えている。

2000年のパラジウムの大相場では、米国ファンドのタイガーファンドがパラジウム市場から50トンの現物を購入し、流通市場から現物が消えた事で、東京市場の空売りは踏み上げを余儀なくした。


週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










ブレィクタイム・・(誤報に振り回される白金価格・・)

21日から南アフリカ労働裁判所では、報道機関をシャットアウトして三大プラチナ鉱山とAMCUは3日間の予定で賃金交渉を行っている。22日には、インパラ・プラチナムCEOが現在行われている協議で前進がない事を理由に、長期間ストライキが続く事を述べ、一時プラチナ価格はNY市場で1497.8ドルまで上昇を行っている。そして最終日の3日目には、南アフリカ時間23日PM6:30過ぎに報道機関SABCがAMCUの弁護士とのコメントして、「賃金交渉が合意した」と報道を行い、NY白金は1465.1ドルまで急落する動きを見せている。

しかし三大プラチナ鉱山の広報担当者がSABCの報道された「合意」を否定し、賃金交渉の協議を週末まで行う事で一致していると述べている。そのため大きく反落したNY白金価格は、買い戻しを行いながら1472.8ドルで終わっている。
そして南アフリカ時間24日のSABCの報道では、賃金交渉の合意を述べたとされるAMCUの弁護士は、「合意とは述べていない」と全面的に報道を否定している。また三大プラチナ鉱山やAMCUも否定するコメントを伝えるなど、週末の一転した報道の下落は、勇み足になる可能性が高く、この状況で月曜日を迎えるとメモリアルデーの休日であり、東京時間の朝からNY市場の時間外取引で買い戻しの動きが行われる可能性が強い。

ただ土曜日まで賃金交渉の協議を延長して続ける事で合意しており、本日の夕方から23時まで南アフリカの動きが週明けの東京市場の値動きを左右する状況と判断する。

特に金曜日の時点では、一部報道によるとAMCUの基本給12500ランドの要求を再度行っており、鉱山会社はそろって拒否する状況を見せているとの事である。そのため合意に至る可能性はかなり低い状況であり、「火の無い所には煙は発たない」と言われる事からサプライズの「合意」になるのか注目しなければならないと思える。

またストライキが開始されて週末23日で18週目に入り、4ヶ月が経過した事で一部報道ではルステンブルグ地区の鉱山労働者や地域活動を行っている商店など、長期化したストライキの影響から貧困な生活を余儀なくされ、この報道からも早急なスト終結が行われる報道に繋がった可能性が強い。

ただ今回のAMCUのストライキの大義名分は、アパルトヘイトの時代が残る鉱山労働者の賃金改正が本来の主張であり、そのため基本給12500ランドの要求は、3年間の期間までは妥協したが金銭面では一切妥協する事は出来ない。
もし妥協を行えば、AMCUの組合員はAMCUを見切る可能性が強く、プラチナ鉱山で最大の労働組合まで拡大した支持を失う事を意味する。

しかしこのまま鉱山ストライキを続けると、賃金交渉と別に鉱山会社は経営が悪化する事を理由に操業停止する坑道がルステンブルグ地区で多く予想され、人員削減の動きを強めて来ると思える。また同時に鉱山採掘の自動化の動きも加速する可能性が高い。ただ現在のプラチナ鉱山のローコストから見ると機械化の伴う自動化の動きは、坑道の拡張や労働者の教育など一時的ハイコストになる事から、生産低下の動きが予想され、今回失われたプラチナ生産は3年間の時間を掛けて取り戻す事しかできない状況でないか。

そのため異常な市場在庫の拡大が、プラチナ価格を押し下げているが、3年掛けて在庫減少に伴いプラチナの価値を高めていくと予想する。



週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新した週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









週報「プラティニの相場観」NO86をアップしました・・

今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









再度4900円を回復すると4963円が見えてくる・・

本日の東京白金は、25円高の4882円で終わっている。堅調な上昇を行い高値を更新したNY市場を受けて4895円で寄り付いた東京白金は、夜間取引の高値4911円から利食いに押され一時4884円まで下値を試した後は、買い戻しから4900円を狙った戻りを見せたが、4900円~4897円までの3円幅に800枚近い売り注文で戻りが抑えられると、引き際には日計りや利食いによる売り浴びせから4877円まで下値を試して終わっている。

特に南アフリカのストライキは、水曜日から労働裁判所で3日間の予定で協議を行っているが、合意できる可能性が低く、4ヶ月続いているストライキはより多くの時間が必要とインパラ・プラチナムCEOは述べている。その状況下で25日にウクライナ大統領が行われ、26日には米国市場がメモリアルデーの休日となる事から東京市場が多くの要因を織り込む動きを週明けには行われる。また4900円台は今年の高値であり、利食いを推し進める動き重なっている。

テクニカルでは、相対力指数が69.19%で上昇し、ストキャスティクスでも%Dがシグナルであるslow%Dを上回りながら上昇を見せているため、依然と高値追いの動きを示している。RCIでは、短期が+50%で下げ止まり、中期は+81%で横ばいし、長期は+83%で上昇を見せている。そのためストキャスティクスや相対力指数と同様に買いの域の中で推移した状況であり、問題なく再度4900円を回復してくる雰囲気である。また移動平均線は、10日移動平均線が4827円で切り上げ、40日移動平均線は4771円で下げ止まりから切り上げだしており、調整を見せても4850円止まりと判断する。

今晩は、NY市場の3連休前に23:00に新築住宅販売件数が発表される。そのため決め手に欠ける要因で在り、日曜日に行われるウクライナ大統領選に向けた為替の動きに左右する値動きに思える。また週明けには、南アフリカ労働裁判所で3日間行われた賃金交渉の内容が公表されると思われ、ストライキ継続であれば、更なる供給不足懸念が高まりを見せて来ると思われ、4875円以下は新規買いで対応するのが妥当と判断する。

個人的には、4900円の大台を超え、再度4800円台を試しているが、今までの上昇基調のパターンであり、再度4900円を回復すると4963円まで戻りを見せて来ると予想する。


今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









4963円を窺う展開であり、来週は5000円回復の値動きと予想する・・

                      

11:30の東京白金は、30円高の4890円で推移している。インパラ・プラチナムCEOのスト長期懸念の発言報道から大きく反発したNY市場を受けて、夜間取引で一時4900円を回復し、利食いの動きから始まった東京白金は、4900円を下回る4895円で寄り付くと一時4884円まで下値を試している。ただ利食いが一巡したのか買い戻しの動きを見せだすと4890円まで戻している。

現在行われている労働裁判所内での三大プラチナ鉱山とAMCUの賃金交渉では、進展もなく今までの主張の繰り返しで2日目を終わって前進していない状況が受け取れる。またアングロ・アメリカ・プラチナでは、AMCUのライバル組合でストライキに参加していない鉱山労働者が暴力の犠牲にとなり、死亡者が発生し続けており、今直ぐの合意は望めない情勢と受け取れる。

来週5月25日は、ストライキ開始から4ヶ月が過ぎ、18週目に入り第2位のインパラ・プラチナムが操業停止の延長を決めた期限であり、賃金交渉が再度合意できなければ延長する可能性が高い。そのため今年の南アフリカプラチナ供給量は、100トンを下回る可能性が高まるだけに異常事態と受け取った方が良い。

そのため今までの価格水準やチャート感覚で、目先の利食いに押されて下がると、買い手は買い直すタイミングが難しくなり、上昇時の高値4911円を更新すると再度買い手の盛り上がりで上昇力に拍車が掛る値動きを見せて来ると思える。

現在のオシレーターでも、ストキャスティクスは%Dが反転しシグナルのslow%Dを65%を超えた水準で切り返しており、相対力指数は上昇し、今年1月の高値と3月の高値を結ぶラインを相対力指数が上回る動きを見せており、非常に強い相場展開が予想される。RCIでも短期が+50%で下げ止まり。中期は+81%で横ばいし、長期は+83%で上昇を見せ、中期を上回っており、買い継続の姿を示している。移動平均線では、10日移動平均線が4827円で上昇し、40日移動平均線は4771円で下げ止まるなど強い維持の基調を示すなど、目先の高値4963円を超える可能性が高いと予想する。

午後からは、午前中からの利食いから買い直しの動きを見せて来ると思え、引け際から夜間取引で昨晩の高値4911円を試してくると予想される。


今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









インプラッツ、総生産60%を失い、ユーザー向け40%の供給カット・・

本日のNY白金は、18.2ドル高の1493.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で32高(6月限)と予想する。
欧州時間に発表されたユーロ圏製造業PMIは事前予想と変化なく、依然と6月5日に行われるECB理事会でのマイナス金利に対する期待感が高まりを見せている。またウクライナ情勢では東部においてウクライナ軍と親ロシア武装市民が衝突し、33人の死傷者が発生するなど大統領選を前にして地政学的なリスクが高まりを見せている。

米国市場では、週間新規失業保険申請件数の発表では事前予想の31万件を上回る32.6万件と上回っているが、中古住宅販売件数が事前予想の469万件とほぼ同じの465万件となっている。またウイリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁の発言では「FRBには政策正常化のための新たな手法がある。最も重要なのはリバースレポを広くテストしていること」と述べている。
株式市場では、NYダウが前日の大幅高に対して調整気味な値動きを見せているが、経済祖表の堅調な動きからドルは買い戻しされ、堅調な動きで終わっている。また長期金利は、10年物国債利回りが2.55%と若干上昇している。
貴金属は、金や白金ともに堅調な動きを示し、インド政府が金輸入の一部規制緩和の動きで金が買われ、白金は中国や欧州市場の堅調な製造業PMIを受け、また南アフリカでのスト長期化の動きに供給懸念が意識されだしている。

その南アフリカでは、労働裁判所で行われている三大プラチナ鉱山とAMCUの協議は、前進がない中で2日間が終了し、今回の協議で合意できる予兆も見れない状況であり、悲観的な見方が報道されている。またアングロ・アメリカ・プラチナムでは、ストライキに参加していないライバル組合のNUMの鉱山労働者が殺害され、ストライキ中の死亡者が17名となるなど、暴力の拡大に懸念が高まりを見せている。
また第2位の生産会社インパラ・プラチナムは、ストライキの影響で総生産の60%を失い、今月初めから顧客に供給しているプラチナは40%をカットされている。特にストライキの長期化で同鉱山会社は、再操業時に掛る費用捻出のため鉱山労働者に長期の有給を提供し鉱山の操業をストップさせて電源を切るなど70%~75%のコスト削減を行っている。
ただ再操業してもフル操業に辿り着くためには約3ヶ月の期間が必要である事も伝えている。

昨日のNY白金は、一時1497.8ドルまで大きく反発しており、3月5日の高値1489ドルを塗り替えている。またオシレーターでは、ストキャスティクスや相対力指数が高値を追いながら上昇を続け、RCIでは短期が+66%で下げ止まり、中期は+84%で切り上げ、長期は+93%で上昇している。そのため依然と継続した上昇が支持されており、強気維持の展開が続いている。移動平均線は、10日移動平均線が1465.7ドルで上昇し、40日移動平均線は1440.6ドルで切り上げている。そのため10日移動平均線で下値を支える動きを示しており、日足が下回るまでは買い継続と判断する。

本日の東京市場は、夜間取引で直近の高値4896円を超え、3月以来の4900円を回復している。そのため高値における抵抗を見せながら4963円を窺う展開を続けると判断する。ただ市場には4979円、4963円で高値が止まった値動きを見ており、利食いの急ぐ心理が膨らんで来ると判断するが、オシレーターで75%を超えた状態で高値を追い続ける展開は、非常に強い状況下での値動きが予想されるため、安易な水準で利食いや新規売りに急ぐ必要はないと判断する。

特に来週以降は、南アフリカ労働裁判所で3日間実施されている賃金交渉の結果、25日のウクライナ大統領選、欧州議会選挙、6月5日のECB理事会、6日に雇用統計と続くだけに、為替や地政学的なリスク、供給懸念の拡大など下値を切り上げる要素が強いと判断できる事から、再度4875円以下に調整を入れた時には新規買いと判断する。


今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO86は、本格的に供給不足が評価されだした白金相場で、今後どこまで買われるのか、また来週以降の買い場のポイントは・・について記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









供給不足を意識した値動きであり、高値を塗り替える値動きが予想される・・

本日の東京白金は、33円高の4860円で終わっている。堅調な動きで推移し、夜間取引で4872円まで高値を追った値動きは、寄り付きから下値を試す売りで一時4838円まで下値を試しているが、中国HSBC製造業PMIが事前予想を大きく上回る49.7と発表され、リスク許容度の高まりから買い戻しを強めた株価や為替相場の動きに比例し、引き際まで買い戻しを強めながら4868円まで戻りを見せて終わっている。

中国経済指標の好転は、景気回復に伴う需要増加が意識される動きと前日に発表されたJM社のプラチナ需給報告で、ストライキが4月に終わったとしても1218000オンスの大幅な供給不足になる事を指摘しており、今年の南アフリカの供給量は100トンを下回る可能性が強まっている。そのためスト終結で、目先の売り要因が市場に織り込まれれば、価格を抑える歯止めが効かなくなり、5000円まで一挙に反発してもおかしくない。
そのためストライキ継続されている間に4800円以下の価格で買いポジションを作るのが重要と判断する。

今晩は、16:30からドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、17:00にはユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値、21:30に米週間新規失業保険申請件数、23:00にコンファレンスボード景気先行指数、中古住宅販売件数、23日5:00にはウイリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁の講演が予定されている。
そのため欧州経済指標が後退している様であれば、6月5日のECB理事会で追加緩和策に動き易くなるため、ユーロ売りに振れやすい。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が65.78%で上昇し、ストキャスティクスでも%Dが反転し、シグナルのslow%Dを上回っている事から買い有利な展開が続く。またRCIでは、短期が+50%で下げているが、中期は+81%で下がりだし、長期は+74%で上昇を続けており、買い有利な展開が続いている。移動平均線では、10日移動平均線が4812円で上昇し、40日移動平均線は4767円で下げ止まり、200日移動平均線は4691円で切り上げており、日足と10日移動平均線の乖離が縮小し反発近しと判断する。

依然と高値追いを続けており、4900円を回復する値動きを見せて来ると思え、買い有利な展開が依然と継続する値動きが予想される。特にオシレーターで高い水準で再度買いサインが発生する動きは、確率から見て高値更新の値動きが予想される。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO85は、高値を本格的に求める値動きを見せだした東京白金の値動きで来週以降に注意する点が隠れています。その動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO85は、高値を本格的に求める値動きを見せだした東京白金の値動きで来週以降に注意する点が隠れています。その動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









高値4896円へ向けた値動きが継続した状態であり、4900円回復に向けた値動き・・

                      

11:30の東京白金は、31円高の4860円で推移している。夜間取引でNY市場を受けて高値から売られた流れを受けて、4849円で寄り付くと一時4838円まで下値を試したが、中国HSBC製造業PMIが事前予想の48.3を上回る49.7となった事からリスク許容度の高まりを受けて買い戻しを強めだし、4861円まで戻りを見せている。

週末に向けて4896円を試す動きを見せだしており、為替や地政学的なリスクの高まりなど、下値を試す動きを行いながら需給相場における大幅な供給不足はストライキが終了したとしてもフル操業まで3ヶ月は必要であり、供給不足は確定的な状況である。
また昨日報告されたJM社の需給報告は、今年は1218000オンス(37.7トン)の供給不足と報告しているが、前提条件では現在のストライキが4月中に終了したとしての予想であり、すでに21日オーバーしている。そのため日量10000オンスの生産損失の計算から考えると更に6.5トンが加わる計算となり、南アフリカの供給量は年間100トンを下回る異常事態に入ると予想される。

特に現在ストライキの終結に向けて労働裁判所が三大プラチナ鉱山とAMCUの賃金交渉を、昨日から3日間の予定で実施させているが、依然と情報が入ってこないため、下値には限定的と思える。ただストライキが終結した場合は、一時的にポジション解消の売り圧力の動きが予想されるが、先ほど記載した様に操業再開までメンテナンスや安全点検で3ヶ月が必要との見方が示され、ストライキ終了後の安値は新規買いのチャンスと判断する。

現在のテクニカルで見た東京白金は、相対力指数が65.94%で上値抵抗ラインに向けて上昇を続けている。ストキャスティクスでは%Dが切り替えし、シグナルのslow%Dを上回った事から買いのシグナルが発生している。RCIでも短期は+50%で下がり、中期は+81%で横ばいし、長期は+74%で切り上げている。そのため高値追いを続けた今年の2月~3月の動きと類似しており、今週中に直近の高値4896円を試す可能性を高めている。

午後からは、日計り的な商いが主で上下を繰り返しながら夜間取引の高値追いに備える値動きと判断する。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO85は、高値を本格的に求める値動きを見せだした東京白金の値動きで来週以降に注意する点が隠れています。その動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO85は、高値を本格的に求める値動きを見せだした東京白金の値動きで来週以降に注意する点が隠れています。その動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









天井に保合いの値動きは存在しないため、買い有利なレンジ相場・・

本日のNY白金は、6ドル高の1474.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で22円安(6月限)と予想する。
目新しい経済指標の発表がない中、4月開催のFOMC議事録が公開されたが3月から大きな変化もなく慎重姿勢を堅持した内容となっており動き辛い状況である。その状況下で長期金利は買われる動きを続けている。
また要人発言では、今年のFOMCメンバーでタカ派の「FOMCの物価安定目標に届いてない」「インフレが2%に戻るには恐らく4年くらいの期間がかかる」と述べるなど、タカ派であるがQE縮小に対する慎重な見方を述べている。
NYダウは、前日の大幅安を演じた反動高を演じ、158ドル高で終わっている。

依然とユーロ売りの動きが強い中、欧州時間帯が始まる前に黒田日銀総裁の記者会見で景気回復の発言を機に、円高の動きが強まり3か月ぶりに100円台を付けている。その状況下で貴金属は、一時ドル安で買われたが株価の反発で上昇幅を消して終わっている。白金価格は、前日発表されたJM社の需給報告で供給不足の内容から強さを増して買い戻しが強まり、株価の反発やパラジウム価格が2011年の高値862ドルに迫る動きを見せている事も重なり、高値1484.5ドルまで買われている。

南アフリカでは、昨日から労働裁判所が賃金交渉を行う様に示唆した事で協議が再開されているが、午前中までは両者が各々の状況を説明する動きで終わっている。今の所、内容については伝わっていない。ただAMCUが所属する南アフリカ労働組合議会(COSATU)は、ロンミン社が解雇した235名の処分に対して「鉱山の利益を気にして、労働者の安全を気にしない」と非難の声明をだしている。特にCOSATUは、AMCUと共同したストライキを企画するなど長期化したストライキの責任は鉱山会社にあると主張するなど今後AMCUのストライキに歩調を合わせる行動が予想される。
また昨日南アフリカのスマ大統領は、総選挙の大勝を受けて南ア議会での大統領選で再任を遂げている。

昨日のNY白金は、一時高値1484.5ドルまで買われているが、引け際には利食いで押され、ペナントレンジを形成した動きを見せている。オシレーターでは、相対力指数やストキャスティクスが下げ止まりを見せながら、RCIでは短期が+66%で下がり、中期は+81%で横ばい、長期は+89%で上昇しており、依然と強気の中で推移している。また移動平均線は、10日移動平均線が1460.2ドルで上昇を続け、40日移動平均線は1438.4ドルで切り上げだすなど、基調は強気を示している。ただ10日移動平均線との乖離が存在する点には注意したい。

本日の東京市場は、夜間取引で一時4872円まで高値を試しながら、4896円に向けた動きを続けている。特にNY、東京市場ともにペナントレンジを形成しており、レンジ離脱の動きに備えるのが良いと思える。現在の白金市場を取り巻く環境は、供給不足を意識しながら外的な要因である円高、ユーロ安の動きに戻りが売られる状況であるが、下値は切り上げ続けており、直近高値4896円を上回るのも時間の問題と思える。
そのため本日の東京市場は、寄り付きから4840円以下の水準は買いの対応がポジションとしては妥当と思える。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO85は、高値を本格的に求める値動きを見せだした東京白金の値動きで来週以降に注意する点が隠れています。その動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO85は、高値を本格的に求める値動きを見せだした東京白金の値動きで来週以降に注意する点が隠れています。その動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









目先オシレーターの思惑売りで下値を模索しても、最終的には供給不足で4900円回復へ・・

                 JM社需給報告JM社プラチナ需給報告

本日の東京白金は、±0円の4829円で終わっている。JM社の需給報告や南アフリカ三大プラチナ鉱山とAMCUの賃金交渉再開報道を受けて、方向感が定まらない状況から一時夜間取引で4821円を下回った事で4817円から戻りを見せて始まった東京市場は、4825円で寄り付くと4822円で下値を確かめた後は買い戻しから4841円まで戻りを見せている。ただ昼過ぎには日銀金融政策決定会合の内容が伝わると円高の動きを強めだし、白金価格も4827円まで下値を確かめている。再度日計り的な商いから4837円まで戻るが、15:30から黒田日銀総裁の記者会見に向けて円高の動きを強めだし、引け際には4826円まで売られて終わっている。

黒田日銀総裁の記者会見が始まると為替市場では、追加緩和策を催促する様に円高が進みだし、101円を上回る100円台に入っている。そのため夜間取引で時間外取引のドル建て価格がドル安から買われる動きを見せれば、大きな下落には繋がらないと判断する。

ただ現在の為替市場は、FRBの金融引き締め策、日銀の金融政策据え置き、ECBの追加緩和策の期待が重なり、ユーロ安に伴う円高:ドル高の動きを強めている。特に米国の景気減速に対する資金移動から長期金利が低下し、日米間の金利差縮小がポジション調整を催促し、円高:ドル安の動きを強めている。そのため6月5日のECB理事会で追加緩和策の報道までユーロは売られ易く、円安は5日以降になると予想される。

またJM社の需給報告は、2013年11月にAmplatsからの出資による需給報告が終了し、ブルームバーグを通じて今後有料にて資料配布となるが、今回発表された報告では今年のプラチナ需給は1218000オンスの供給不足を予想している。特にストライキの影響から供給は大幅に低下し、需要は自動車触媒需要が昨年から大きく増加する見方をしている。ただ南アフリカの供給量が、昨年の130.9トンから123トンと7.9トンの低下と見ており、現時点のストライキ継続の状況から見て、少なく見積もった雰囲気があり、恐らく南アフリカの供給量は100トンを下回る可能性が強く、さらなる修正が11月の報告ではなされると思える。

そのため本日から3日間の予定で行われる三大プラチナ鉱山とAMCUの賃金交渉が合意できない時には更なる生産損失が拡大し、100トンを下回る供給量が現実味を帯びて来る。

本日の東京白金は、テクニカルで見て相対力指数が59.98%で微妙に下がり、ストキャスティクスでは%Dが下がり、シグナルのslow%Dも下げている。そのため%Dの反転があれば、買いのシグナルが発生する動きと思える。RCIでは、短期が+56%で下がり、中期は+82%で横ばいし、長期は+61%で上昇を続けている。そのため長期の上昇を短期が下回る動きを見せており、大きな動きが起きやすく注意したい。
移動平均線では、10日移動平均線が4802円で上昇が緩やかにになり、40日移動平均線は4765円で下げ渋りを見せている。そのため4800円を下回る値動きには注意した方が良い。

今晩は、主だった経済指標もなく、昨日同様に要人発言に注意したい。特に23:00にダドリーNY連銀総裁の講演、22日0:00にはイエレンFRB議長の講演、また1:15には上院議会でのフィッシャー副FRB議長の氏名承認採決、1:50にジョージ・カンザスシティ連銀総裁の講演、2:30にはコチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁の講演、そして3:00に4月FOMC議事録の公開が行われる予定である。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO85は、高値を本格的に求める値動きを見せだした東京白金の値動きで来週以降に注意する点が隠れています。その動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO85は、高値を本格的に求める値動きを見せだした東京白金の値動きで来週以降に注意する点が隠れています。その動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









オシレーターで下値模索の動きに注意して、6月の4900円回復を狙いたい・・

                        

11:30の東京白金は、4円高の4835円で推移している。軟調なNYダウやスト終結に繋がる賃金交渉再開を受けて夜間取引でも一時4821円を下回ると4817円まで下値を模索している。そのため戻りが少ない値動きから4825円で寄り付くと、下値を売り込めない雰囲気からJM社が発表した2014年のプラチナ供給不足が、1218000オンスまで拡大する報告を受けて買い戻しを強めながら4835円まで戻りを見せている。

今晩から3日間の予定で賃金交渉を再開するが、焦点はAMCUが要求する3年間で基本12500ランドを鉱山会社が満たすことが出来るかに尽きると予想される。特にアングロ・アメリカ・プラチナやロンミン社は、長期化したストライキの影響で賃金交渉とは別に経常赤字を抑えるため、一部鉱山の廃坑に伴う人員削減を開始する事に言明しており、3日間の賃金交渉で前進できなければ、鉱山会社は人員削減の動きを強めて来ると思える。
その動きは、今週ロンミン社がAMCUとの承認協定の中でスト参加が出来ない部署235人の労働者を社内規定違反で解雇処置を取っているのも、その人員削減の一環と思える。

また現在のプラチナ市場は、100トン規模の市場在庫を織り込み、長期化したストライキの影響をも織り込みながら、6月5日に開催されるECB理事会の追加緩和策期待のユーロ安:円高:ドル高の為替要因で上昇が抑えられているが、ストライキ終結やストライキ継続といった動きは、再度プラチナ市場における供給不足を呼び起こす要因に繋がる可能性が高い。そのため来週は、賃金交渉の結果を受けて動き出すと思える。

現在のオシレーターでは、相対力指数が今週の週報でも指摘した様に上値ラインを超えるか、下値ラインを下回るかの動きであり、注目した方が良い。またRCIでは中期が横ばいし、長期は上昇を続けているが、短期が下がり長期を下回る可能性が強まり、目先の調整を示している。そのため反転する動きを行えるか注目したい。

午後からは、午前中に下値4821円を上回り維持した事から買い戻しを強める展開が予想される。特に終値ベースのオシレーターから考えると4835円以上を維持した値動きで終わってもらう方が無難である。
個人的には、高値が日米共に抑えられており、再度高値を模索する動きを見せて来ると思えるが、下値はストライキ終結の一瞬であり、短時間の調整安に注意したい。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO85は、高値を本格的に求める値動きを見せだした東京白金の値動きで来週以降に注意する点が隠れています。その動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO85は、高値を本格的に求める値動きを見せだした東京白金の値動きで来週以降に注意する点が隠れています。その動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









JM社1218000オンスの供給不足を発表したが、水曜日から3日間の予定で賃金交渉再開を受けて軟調な動き・・

本日のNY白金は、1.3ドル安の1468.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で8円安(6月限)と予想する。
目新しい経済指標の発表もない中、欧州では、25日に実施される欧州議会選挙でタカ派は躍進が予想される状況であり、欧州各国が行lyっている金融緩和策に否定的な動きが強まるとの事からリスク回避的に欧州国債の金利が上昇している。
その状況下で今年のFOMCメンバーであるタカ派のプロッサー・フィラデルフィア地区連銀総裁の講演で「経済は回復が始まって以来、最も確かな足取りを示しており、利上げは多くが期待しているより早くなるかもしれない」と述べ、早期の利上げ時期に触れている。またFOMCメンバーでハト派のダドリーNY連銀総裁は「利上げは比較的に穏やかなぺーすのなる」と述べている。ただ株価は、最近の経済指標の低下やECB理事会で追加緩和策の期待が米国の債券市場に資金が流れる構図を続け、NYダウがリスク回避的に大幅に反落している。

貴金属は、ウクライナ情勢でウクライナ東部の国境沿いに駐留しているロシア軍が撤退の予兆が見受けられ、地政学的なリスクの低下で軟調な動きを見せたが、NYダウの大幅下落から金価格は巻き戻しされている。
白金価格は、株価の下落で戻りを抑えら軟調な動きで終わっている。ただロンドンで開催されている「プラチナウィーク」で昨年11月に「プラチナ2013」の報告を最後に終了を発表したJM社が、今年のプラチナ需給報告を発表している。特にプラチナは、1218000オンス(37.94トン)の供給不足に拡大すると述べ、パラジウムに至っては34年間で最大となる1615000オンス(50.07トン)の供給不足になると予想している。

また南アフリカでは、17週目と6日間続いているストライキで労働裁判所が三大プラチナ鉱山とAMCUに賃金交渉の再開を示唆し、再開合意で水曜日から3日間の予定で実施される事を発表している。特に鉱山会社は、在庫枯渇の懸念が会社存続の危機といった動きに繋がる可能性が強く、またAMCUは、操業停止に伴う人員削減の動きが強まるため、前進する協議が行なえるか注目したい。もし基本給12500ランドを受け入れる事を鉱山会社が示唆すれば、ストライキは終結するが、依然と拒む様であれば5月中のスト終結は期待できない状況になる。

本日のNY白金は、前日の高値を超える事無く抑えられた値動きを行い、オシレーターではストキャスティクスや相対力指数は下げ止まりを見せている。またRCIでは、中期が+82%で横ばいを続け、長期が+82%で上昇し、短期は+78%で下げている。そのため長期を短期が下回っている事から短期の反転まで買いには注意と判断する。移動平均線は、10日移動平均線が1456.2ドルで上昇し、40日移動平均線は1437.1ドルで切り上げている。そのため日足が10日移動平均線までの調整には注意したい。

本日の東京市場は、夜間取引で3回トライした下値4821円を下回り一時4817円まで売り込まれている。ただ高値から5日間高値更新が達成できていない事から再度下値を試すか注意したい所である。ただ多くの需給報告は、今年の供給不足を示す報告がほとんどであり、売り込む値段ではない事ははっきりしていると思える。特にJM社が昨日発表した1218000オンスの供給不足は、稀に見る数字であり、「需給に勝るもの無し」の格言通り弱気は禁物と判断する。

ただ労働裁判所が示唆した賃金交渉が、3日間の予定で実施される事からスト終結に向けた期待感が価格を抑える動きに繋がっているが、しかし今の状況はストライキが終結しても操業再開には遅くとも3ヶ月は必要であり、9月からのフル操業では取り返しが効かない状況であり、ストライキが終結した場合は、目先の弱気要因が消滅し、取り返しが効かない需給相場に市場の関心が移る事から大きく反発する可能性が強いと判断する。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO85は、高値を本格的に求める値動きを見せだした東京白金の値動きで来週以降に注意する点が隠れています。その動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO85は、高値を本格的に求める値動きを見せだした東京白金の値動きで来週以降に注意する点が隠れています。その動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









日足は軟調な動きを見せても、オシレーターでは買い有利を示している・・

本日の東京白金は、±0円の4831円で終わっている。堅調な動きで終わったNY市場を受けて始まった東京市場は、4842円で寄り付いた後は、夜間取引で付けた安値4821円を試す様に売られて動き出したが、下値を更新する事が出来なかった事から買い戻しを強め、48454円まで戻りを見せている。しかし為替の円高から引け際まで売られて4830円で終わっている。
昨日の9:00から15:30までの安値が4821円で、17:00から20日4:00までの夜間取引でも安値が4821円と、この2日間で4821円で下値が止まっている事から目先の下値抵抗と考える事が出来る。そのため今晩の夜間取引で4821円を維持できれば、買い戻しが強まって来ると思える。

特に市場の話題は、南アフリカでのストライキの長期化に伴う供給懸念が存在する中、ウクライナ情勢とECB理事会における追加緩和策の期待に伴うユーロ安の動きが、為替市場における円高を推し進める状況から円建て価格は、戻りが抑えられている。しかし需給バランスにおける供給不足は揺るぎない事実であり、白金価格は下値を切り上げる構図は崩れていないと判断する。

特にテクニカルでは、相対力指数が60.87%で下げ止まり、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dも下げている。そのため軟調であるが、反転待ちの動きと判断する。RCIでは、中期が+85%で横ばいし、短期は+76%で上昇し、長期も+47%で上昇を続けており、短期が長期を下回るまでは高値追いを続けると判断する。移動平均線では、10日移動平均線が4798円で上昇し、40日移動平均線は4765円で下げ止まりを見せており、下値は限定的と判断する。

今晩は、米国の経済指標の発表は行われない。ただ昨日同様に要人発言が多く、21日1:00にはノボトニー・オーストリア中銀総裁の講演、1:30にプロッサー・フィラデルフィア連銀総裁の講演、2:00にダドリーNY連銀総裁の講演が予定されている。

週末に近づくと25日のウクライナ大統領選に注目が集まり、リスク回避の動きも強まる状況である。ただこのまま南アフリカでのストライキが解決策もなく、6月に入るとスト継続の時間はプラチナ供給を絞る要因に繋がっていく状況であり、突発的な下げ要因(円高、地政学的なリスク、景気減速など)で4800円を割り込んだとしても、最後は戻りを見せて来る値動きだあり、下がれば買われる値動きは続くと判断する。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO85は、高値を本格的に求める値動きを見せだした東京白金の値動きで来週以降に注意する点が隠れています。その動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の4000円   白金価格の5300円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO85は、高値を本格的に求める値動きを見せだした東京白金の値動きで来週以降に注意する点が隠れています。その動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


5月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

またはmitsurunagasaki@yahoo.co.jp までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示