1. Top » 
  2. 2014年03月

賃金交渉は悲観な状況であり、5月の総選挙まで解決するかも不透明・・

本日の東京白金は、77円高の4748円で終わっている。週末のNY市場の戻りを受けて買い戻しを強めた東京市場は、4726円で寄り付くと急速の買い戻しを強め、4755円まで戻りを見せている。その後は日計り的な商いから利食いに押される場面となったが、4740円を維持する状況から引け際には買われて4748円で終わっている。

3月12日の高値4962円から4632円までの330円の下落を行い、本日の戻りで123円の切り返した事から黄金比で見た110円の戻りを超えて短時間で三分の一の戻りを達成している。その事は、需給を無視した下落が需給に基づく価格に戻りだす値動きに変化した状況と受け取る事ができ、目先4770円へ向けた上昇を続けて来ると思える。

特に南アフリカ情勢では、アングロ・アメリカ・プラチナCEOのインタビュー記事では、長期化したストライキは鉱山会社の収益を阻み、今後2年間赤字になる事を確実にしている。そのため昨年7000人のリストラ策で収益改善を行った努力を無にし、ルステンブルグ鉱山を閉山に追い込む状況に発展する可能性が高まっている。
特にストライキが続行されながらもリストラ策を講じる可能性がある事も含みを持たせており、最悪な状態が続く可能性が高い。

そのためクリミア半島情勢が、ウクライナ東部や南部にロシア軍の波紋が拡大しなければ、地政学的なリスクは限定的となり、リスク逃避からリスク許容度の高まりへステージは移り、目先の安値から買い戻しを強めてくると思える。
特に今週は、木曜日にECB理事会、金曜日に雇用統計と為替市場が動く可能性が高まりを見せるため、買い戻しによる4800円回復への値動きが強まるのではないか。

本日の東京白金は、買い戻しから前日高値を上回り陽線で終わっている。テクニカルでは相対力指数が44.79%で上昇し、ストキャスティクスでも%Dが反転し、シグナルであるslow%Dを上回っているため買いのサインが点滅している。RCIでは短期が-88%で上昇に変化し、中期は-96%で下がり、長期も-27%で下げている。短期が中期を上回った事から買いのサインが生まれている。そのため移動平均線で見た10日移動平均線が4771円で下げて来ており、日足と10日移動平均線が重なるまで戻りを見せると考える。
ただ以前から指摘している様に反転は短時間で戻りを見せて来るため、4600円台の売りポジションは逃げる事が許されない値動きとなっている。

今晩は、18:00にユーロ圏消費者物価指数、22:45には米シカゴ購買部協会景気指数が発表され、22:55にはイエレンFRB議長の講演が予定されており、ECB理事会を前にしたユーロ圏消費者物価指数が予想の0.6%を下回る様であれば、市場は追加緩和策の期待が高まりを見せて来る。そのためユーロは売られ易くなり、株価は買い戻しされる動きが予想される。また南アフリカでは、政府の第三者機関である仲裁委員会(CCMA)がプラチナ鉱山と協議を行う予定であるが、今の状況下では前進は望めない。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO78は、今の値動きを検証し今後の動きを予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO78は、今の値動きを検証し今後の動きを予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月29日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








スポンサーサイト

市場は最悪なシナリオに向けた動きを行いだしている・・

                    

11:30の東京白金は、72円高の4743円で推移している。週末の夜間取引で4700円を回復した東京市場は、リスク逃避の巻き戻しから買われて始まっている。そのため4726円で寄り付くと急速に値上がりし4755円まで戻りを見せ、日計りの利食いで4740円を固める動きを行って推移している。

週末の安値4632円から比べ123円の戻りを見せており、330円の下落に対する0.382の戻りである126円を達成する値動きを見せている。特に反転から一日で0.382の戻りを見せるなど、安値で売れば必ず手痛い仕打ちを受けることになる。
また下げていた10日移動平均線が4771円で位置している事から日足は10日移動平均線を上回る値動きを見せるかに注目したい。

またオシレーターではストキャスティクスや相対力指数が反転した動きを見せており、このまま終われば買いサインが発生した事になる。しかし多くの投機家は、ストライキ要因でも下げたプラチナ価格であり、戻れば売るタイミングを探す心理になっており、急速に戻りを見せた値動きでも新規買いで動く可能性は少なく、下がるまで待つ心理が強いと予想され、4700円を割り込む値動きは可能性が低いと思える。

問題は、ストライキが長期化し妥協点を模索する動きも、鉱山労働者は2ヶ月のストライキの苦しみに報いるためにも簡単な妥協は許せない状況であり、会社側はインフレ率を大幅に上回る値上げ幅は、認める訳には行かない状況であり、何時まで続くかは検討が付かない。ただ2か月後の6月までストライキが継続されれば、南アフリカのおけるプラチナ鉱山の在庫が枯渇する確率が高くなり、市場から鉱山会社が品物を手当てする異常な事態になる事から5月7日の総選挙を終える時間帯まで賃金交渉が合意していないと最悪な事態が予想される。

しかし週末までの報道では、賃金交渉の進展は見られない状況であり、アングロ・アメリカ・プラチナはリストラ策に言明し、インパラ・プラチナムは機械化の話題が持ち上がっている。そのため大幅な賃金引き上げに応じる構えは皆無に等しく、終わりを見ない最悪な状況である。


週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO78は、今の値動きを検証し今後の動きを予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO78は、今の値動きを検証し今後の動きを予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月29日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








中国の追加景気対策期待、地政学的なリスクの低下、鉱山在庫半減で買い戻しの動き・・

週末のNY白金は、7.5ドル高の1404.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で28円高(4月限)と予想する。
週末の発表された経済指標では、個人所得・支出、PCEデフレーターなど事前予想と変わらず、ミシガン大消費者信頼感指数も事前予想を若干下回る数字となった事から寒波の影響は出ないまま、景気回復の強さを物語っている。また欧州では、今週に行われるECB理事会での追加緩和策の動きが存在するが、中国の李克強首相が「経済の急激な変化に対応するために必要な政策手段を持っている」と述べ、ユーロは対ドルで堅調な動きを見せている。

ただ「地政学的なリスク」であるロシア軍によるクリミア半島併合の動き以来、G7以降はウクライナ情勢が落ち着きを見せだしており、リスク逃避の動きも低下する動きを示し、為替市場では円高の動きが止まり、円安に動き出している。またNY貴金属では、ドル建て貴金属価格の下落が止まりだしており、目先巻き戻しの動きを強める様に思える。

特にプラチナ価格は、ウクライナ情勢の緊張の高まりを受けて下落を強め、一時鉱山コストである1400ドルを割り込む水準まで売られた。しかし週末には南アフリカの三大プラチナ鉱山のアングロ・アメリカ・プラチナCEOが記者会見で、ユーザ向けの在庫量が「半減し215000オンスである」と述べ、枯渇した場合は「市場から買い付ける」と発言している。

その半減の要因である賃金交渉は先週から再開した仲裁委員会との協議で、AMCUが4年間で最終的に12500ランドを再提案したが、年間30%以上の値上げ幅になる事から鉱山会社は拒否を行っている。そして月曜日には仲裁委員会と鉱山会社が個別に協議を行う予定になっている。
特に週末のアングロ・アメリカ・プラチナのCEOは、長期化した鉱山ストライキの影響から今年の収益は赤字なる事を認め、このまま続く様であれば坑道の閉鎖に伴うリストラ策を行う必要性が出てくると述べている。

週末のNY白金は、下値を切り上げ1400ドルを回復している。またオシレーターではストキャスティクスや相対力指数が切り返しのサインを見せ、RCIでも短期が-93%で横ばいし、中期は-95%に下がり、長期は-45%で下げている。そのため短期と中期がクロスし、変化の兆しが見えている。また移動平均線がで10日移動平均線が1431.7%で下げており、日足が10日移動平均線までの戻りを目先見せると思える。

本日の東京市場は、堅調なNY市場を受けて週末には4700円を回復し、巻き戻しの動きを強めて来ると思える。特にリスク要因が一巡した事から売られ過ぎの買い戻しの動きを見せて来るのではないか。
また今週は、ECB理事会、雇用統計の発表が週末に予定されており、今晩発表されるユーロ圏消費者物価指数の発表で0.6%を下回る様であれば、追加緩和策の期待感が高まりを見せ、リスク商品は押し上げられる可能性が高まると思える。そのためECB理事会までは売られ過ぎた巻き戻しの値動きが続く状況と予想する。



週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO78は、今の値動きを検証し今後の動きを予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新しました週報「プラティニの相場観」NO78は、今の値動きを検証し今後の動きを予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月29日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








ブレィク・タイム・・(Amplatsの在庫量半減)

1月23日から開始された鉱山・建設労働組合連合(AMCU)のストライキは、開始から10週目に入っている。
昨日報道された記事の内容から見て、世界NO1のプラチナ鉱山であるアングロ・アメリカ・プラチナ(Amplats)のCEOは記者団に対して「現在の操業は60%の稼働率となっており、ユーザー向けの在庫量は215000オンス(6.5トン)を保有している」と述べ、「在庫量のピークから半分が失われた」と伝えている。またユーザー向けのプラチナ在庫が枯渇した場合は「市場から必要な量を買い付ける」と発言している。

そのため当初の在庫量は約12トン~13トンを保有していたことになり、1月23日のスト開始から70日間で半分の量にあたる6トンが消滅した事になる。概算でこのままストライキが続いた場合は、6月初旬から中旬にはAmplatsの在庫量は枯渇する計算になる。また長期化しているストライキで今年のAmplatsの収益は赤字になる事は間違いなく、そのためリストラ策を行う可能性にも言及している。

現在の賃金交渉では、鉱山労働組合AMCUは当初2年契約の12500ランドの賃金要求を行っていた。鉱山会社側は、南アフリカのインフレ率5.6%に照らし合わせ、年8.5%の賃上げを提案を行い双方が拒否した状況から歩み寄りが見られず、3月には一度政府第三者機関である仲裁委員会(CCMA)は無期限の協議停止を宣言している。しかし水面下では、協議を個別に行いながらAMCUの提案を、4年契約で最終的に12500ランドに届く様に毎年30%を超える値上げ幅を再提案したが、会社側は30%を超える賃金引き上げは支払えないとの事から拒否している。
CCMAは来週31日に鉱山会社と個別に協議を行う予定である。

しかしこれだけ混乱している南アフリカのプラチナ鉱山の状況でも価格は低迷し、3月ロシア軍がウクライナのクリミアア半島の併合に動き出した事をきっかけに東京市場では331円下がり、NY市場でも94ドル近く下落している。特にプラチナの下落は、2011年ソブリン債リスクが高まりを見せた南欧諸国の信用リスクをきっかけに、欧州経済の低迷から自動車触媒需要で世界の40%の消費量を占めており、通貨ユーロの下落に合わせファンドはプラチナ売りを行ってきた。
今回も同様に欧州各国がエネルギー依存度でロシアの比重が30%を超える状況であるため、ロシアに対する経済制裁が引き金となり、エネルギー輸入が止まる懸念が高まりを見せた事からプラチナ価格は売られている。

そのため懸念が事実を打消し、価格が低迷した構図であり、この様な状況は長続きしないと思える。特に述べた様に世界NO1のAmplatsでもユーザー向けの在庫量が半減し、6トン強しか残っていない事実は6月初旬から中旬に掛けて在庫量の枯渇から世界三大プラチナ鉱山が市場からプラチナを買い上げる状況が生まれ、スクイズに似た状況が発生し価格は必然的に大きく反発する状況が予想される。その折にはプラチナリース市場の金利が上昇しだすため、注意して注目した方が良いと思える。

特に東京市場の空売り量を数量に直すと26トンであり、現在10トン近く生産が消滅した情勢を考えると踏み上げ相場に移行する条件を満たす時間は6月が有望と思える。またその条件は、現在の南アフリカのストライキが継続した状況が必要となる。


更新しました週報「プラティニの相場観」NO78は、今の値動きを検証し今後の動きを予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

更新しました週報「プラティニの相場観」NO78は、今の値動きを検証し今後の動きを予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月29日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif








週報「プラティニの相場観」NO78をアップしました・・

週報「プラティニの相場観」NO78を更新しました。

更新しました週報「プラティニの相場観」NO78は、今の値動きを検証し今後の動きを予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末更新します週報「プラティニの相場観」NO78は、今の値動きを検証し今後の動きを予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月29日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







夜間取引で4687円を上回る動きが入れば、下値の見極めに入る・・

本日の東京白金は、18円安の4671円で終わっている。鉱山コストである1400ドルを下回って終わったNY市場を受けて、夜間取引で4632円まで下値を試している。ただ時間外取引で1400ドルを回復した事を受けて4656円で寄り付いた東京市場は、早々に4653円まで下値を試した後は、徐々に買い戻しされるだすと下値を切り上げながら引け際には4676円まで高値を試して終わっている。

1月23日から南アフリカの三大プラチナ鉱山でAMCUがストライキを開始してから、10週目に入り実質71日間続いている状況であり、生産消滅は71万オンスに及んでいる。そのため鉱山会社が、2月初旬に海外ユーザー向けのプラチナ在庫は6週間~8週間存在し、ストライキの長期化に備える動きを見せていた。しかし鉱山会社の予想以上にAMCUの労働組合側が強硬であり、予想外の長期化の様相を見せ、ロンミン社CEOは今後のストライキ継続に備え会社存続のため社員に休暇を与えるなど会社の資産の保全に動き出している。

そのためウクライナ情勢の緊張激化から欧州経済におけるロシアに対するエネルギー依存度の高さから、景気減速懸念からソブリン債リスクと同様にプラチナ価格は、ウクライナ要因を機に売られだしたが、鉱山コストである1400ドルを昨日割り込む水準まで売り込まれ、需給を無視した値動きがいつまでも続く状況にないと思える。

本日は、夜間取引の安値から40円の戻りを見せて終わり、本日の高値である4687円を夜間取引で上回る可能性は高まりを見せている。テクニカルでは、相対力指数が27.04%まで下がり、今年の2月に付けた安値4490円以来の水準まで下げている。ストキャスティクスでは、%Dが横ばいし下げているシグナルのslow%Dを上回る可能性がたかっており、急速な反転を見せる可能性が強いと思える。またRCIでは、短期が-98%で横ばいし、中期も-88%で下がり、長期も-10%で下げている。そして移動平均線では10日移動平均線が4782円で下がり、40日移動平均線は4743円で維持した動きを見せている。そのため200日移動平均線が位置している4643円付近で抵抗を示して終わった事から下げ止まるかに注目したい。

今晩は、19:00にユーロ圏消費者信頼感指数・確報値、ユーロ圏業況判断指数、21:30には米PCEデフレータ、個人所得、個人支出、22:00ドイツ消費者物価指数、22:55にはミシガン大学消費者信頼感・確報値が発表される。また29日1:55にはジョージ・カンザスシティー地区連銀総裁の講演、2:30にはバイトマン・ドイツ連銀総裁の講演が行われる。そのため来週3日に行われるECB理事会の追加緩和策に対する発言に注目したい。

週末でもあり、今晩NY市場が鉱山コストを意識して1400ドルを維持する様であれば、来週は買い戻しを強めた値動きを見せてくると思える。


週末更新します週報「プラティニの相場観」NO78は、今の値動きを検証し今後の動きを予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末更新します週報「プラティニの相場観」NO78は、今の値動きを検証し今後の動きを予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







生産低下に在庫減少の事実で鉱山コストを割れたプラチナ価格を本当に売れるのか・・

                 

11:30の東京白金は、28円安の4663円で推移している。NY市場で鉱山コスト1400ドルを割り込み、夜間取引で4632円まで売り込まれた東京白金は、時間外取引で1400ドルを回復し4656円で寄り付いた後は、徐々に買い戻しを強めながら4667円まで戻りを見せている。特に南アフリカ情勢では、進展を見ないままインパラ・プラチナムに対して書簡を手渡すデモ行進をAMCUが行うい、また同時間に行われた政府主催の鉱山会社や労働組合を集めたフォーラムには、AMCUの代表者は参加しない状態で終わるなど、依然と出口が見えないストライキが続いている。

特に25日には、第3位のロンミン社CEOが、ストライキの長期化に備えるためストライキ不参加の社員に対して休暇を取得する様に勧め、鉱山の現金保全を図り企業存続を優先する動きを見せている。そのため昨日AMCU代表が12500ランドの獲得が出来るまで今後6ヶ月のストライキの準備を行うとの発言もあり、簡単に終わる事が出来ない状況である。

日足チャートから見てもらうと、ストライキを続け、ウクライナ情勢の緊張の高まりから売られだしており、2011年に起きた南欧のソブリン債リスクの高まりで欧州経済の後退懸念でプラチナ価格が大きく売り込まれたが、今回のウクライナ情勢は今の所、落ち着きを見せており、また来週にはECB理事会における追加緩和策の期待感が高まりを見せているだけに、景気刺激策が実施されれば、欧州経済のリスクが後退して上昇に転じて来る可能性が高まる。

またストキャスティクスで見た東京白金は、%Dがシグナルのslow%Dに向けて動き出しており、行き過ぎた下げに対する反転のシグナルが出易くなっている。また日足が2月同様に下げている10日移動平均線を日足が上回ると4900円へ向けた上昇基調に転じると思える。

そのためウクライナ情勢が、欧州経済にもたらすリスクが軽減する要因が出て来ると、需給相場に対する見直し相場に移り、供給懸念が膨らみだする思える。この事は1月23日のストライキがきっかけで下げだした時も、新興国市場における通貨安が止まった事からプラチナ価格は大きく反発した状況であり、今回も同様な値動きに変化すると思える。

週末更新します週報「プラティニの相場観」NO78は、今の値動きを検証し今後の動きを予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







AMCUの今後半年間のストライキ準備でも理解に苦しむコスト割れ・・

本日のNY白金は、9.3ドル安の1397.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で4円安(4月限)と予想する。
寒波の影響から一時的に低下した米国経済指標であるが、昨日報告された米経済指標で週間失業保険申請件数が事前予想の32.3万件に対して31.1万件と大幅に改善し、第4四半期GDP・確報値でも事前予想の2.6%を上回る2.7%となっている。そのためイエレンFRB議長の発言を蒸し返す様に早期の金利引き上げ観測が高まりを見せている。
欧州では、来週にECB理事会を控え、ドラギECB総裁、バイトマン・ドイツ連銀総裁の追加緩和策に触れた発言を意識した中、ECB職員の追加緩和策に対する発言が聞かれ、マイナス金利の追加緩和策要因からユーロが売られている。また非鉄金属の価格低迷に伴い中国のスーパーサイクルが終焉を迎えている雰囲気が強まり、鉱山関連株価が低下しており、株価の戻りを抑えている。

そのため貴金属は、好調な米国市場の雇用情勢とユーロ市場における追加緩和策に伴うドル高:ユーロ安から金価格の下落が続いている。白金価格は、ウクライナ情勢の鎮静化に伴い、パラジウムの下落や金価格の下落に追随する値動きを見せ、鉱山コストである1400ドルを下回り終わっている。

しかし昨晩の南アフリカでは、三大プラチナ鉱山でストライキを続けているAMCUが第2位のプラチナ鉱山であるインパラ・プラチナムまでデモ行進を行い、4年契約の12500ランドの賃上げ要求の書簡を手渡している。そのため鉱山側は1週間以内に返答すると答えている。またAMCUは、ストライキの影響力を強めるため金属や石炭鉱山まで拡大する考えを述べ、12500ランドを勝ち取るために今後半年間のストライキの準備も行っていると伝えている。また来週木曜日はロンミン社に対して行進を行う予定である。

その状況下で昨日のNY白金は、ストライキ要因は完全に無視された状況から2月10日以来の鉱山コストである1400ドル割れて終わっている。また日足のオシレーターでは、依然とストキャスティクス、相対力指数が下げ続けており相対力指数では昨年12月以来の20%割れとなっている。またRCIでは短期が-96%で横ばいし、中期は-93%で下がり、長期も-32%で下がり、短期と中期がクロス直前まで来た。移動平均線では10日移動平均線が1437.8ドルで下がり、40日移動平均線は1430.7ドル横ばいし、200日移動平均線は1425.4ドルで下げ止まりを見せるなど、10日移動平均線と40日移動平均線の乖離が縮小し、価格の動きに転換を見せる雰囲気である。

本日の東京市場は、時間外取引で1402ドルを回復しており、寄り付きから買われて来ると思える。また週末の年度末から利食いの動きも予想される。特に1400ドルを割り込む水準は、昨年12月、今年2月に行っているが、全てが4600円を割り込む動きを見せてそれぞれ4900円に向けて上昇を行っている。ただ為替の条件と供給懸念の要因は、今の方が有利であり、長時間維持できる水準とは思えない。
しかし今の市場心理は、相場の要因よりポジションに伴う不足発生や守りの商いによる新規売りを多様化する状況であり、毎回の様に売らされる状況でないか。そのため需給を無視した価格は、何れ急反発をきっかけに4900円へ向けて反転する状況と考えられ、忍の一字で対応するしかない時間帯と思える。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







依然と下値不安は残るが、経験則から見て4700円割れは売れない水準・・

本日の東京白金は、49円安の4691円で終わっている。ロシア情勢や来週のECB理事会における追加金融緩和策の可能性が高まりを見せるなど、ユーロの独歩安から貴金属全体が売られだし、軟調な動きで終わったNY市場を受けて夜間取引で4663円まで売り込まれた。そのため巻き戻しの動きに4685円で寄り付いた東京市場は、為替の円高で一時4670円まで下値を試した後は、日経平均の買い戻しが先物主導で買われだすと、為替が一転して円安に動きだし102円を回復する。その動きに合わせる様に引け際にまで買い戻しを強め4698円まで戻して終わっている。

特に南アフリカ情勢では、ストライキ中のAMCUが現地時間11:00(日本時間18:00)からインパラ・プラチナムの本社に向けてデモ行進を実施する状況であり、また南アフリカ副大統領と三大プラチナ鉱山代表、AMCUの代表が顔を合わせるフォーラムが開催される予定である。そして仲裁委員会は鉱山会社と個別に協議を行う状況など、にわかに慌ただしくなっている。

ただAMCUの要求は、依然と12500ランドの要求であり、4年契約の段階的な賃上げを示しているが、鉱山会社は3年契約の9%の値上げを固持しており、早急な賃金合意は望めない情勢である。そのため10週目に入るストライキは、4月も続く可能性が高くなっている。

テクニカルで見た東京白金は下値を切り下げながら、オシレーターでは相対力指数が29.49%で下がり、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが下げ続けている。またRCIでも短期が-96%で横ばいし、中期は-69%で下がり、長期は+11%で下げている。そのため短期が上昇を始める急反発か時間を掛けて下値を切り上げる値動きが起きやすい。移動平均線では、10日移動平均線が4803円で下がり、40日移動平均線は4745円で下げ続けており、乖離縮小の動きで買い戻しの値動きも予想される。

今晩は、21:30に米第4四半期GDP・確報値、個人消費・確報値、週間新規失業保険申請件数、またピアナルト・クリーブランド連銀総裁の講演、23:00には中古住宅販売成約指数が発表される。そのため寒波の影響から先月の水準を上回る発表が続くと思える。
そのためドル高:円安の動きに拍車が掛れば、4700円を回復する値動きが予想される。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







買い方の失望売りを誘う値動きを見せ、1400ドルの鉱山コストに戻したプラチナ価格・・

                     

11:30の東京白金は、59円安の4680円で推移している。円高とNY市場の軟調な動きを受けて夜間取引では4715円を下回ると一時4663円まで下値を試した流れから買い戻しで始まった東京市場は、4685円で寄り付くと失望的な売り浴びせから4672円まで下値を試している。ただ採算コストで見た先物2月限の水準は4650円が妥当であり、売りの利食いで再度戻りを見せると4688円まで戻している。しかし悲観的な見方が強いのか戻れば売られる値動きから4680円で推移した状況である。

供給面では、三大プラチナ鉱山でAMCUが1月23日からストライキを開始し本日で10週目に入る状況であり、プラチナ生産損失は70万オンスとなり、売上高で950億円が失われた状況である。そのため鉱山会社はロンミン社が長期化するストライキに備え、昨日のはCEOが社員に休暇を取る様に勧め、現金資産の保全を図りながら会社経営の維持に努める動きを見せだしており、会社側が保有するプラチナ在庫は枯渇した可能性が高く予想外の長期化の弊害が現れ出している。

またマイニングサイトなどでは、長期化の影響からルステンブルグ地区では、ストライキ開始から賃金収入が途絶えた鉱山労働者の不満が膨らみだしていると伝えており、地域経済が停滞する要因に繋がっているとも述べている。
そのため今晩は、南アフリカ副大統領と三大プラチナ鉱山代表、AMCU代表が顔を合わせるフォーラムが開催される予定であるが、賃金問題は議題に挙げられていない事が伝えられている。しかし5月の総選挙を前にして長期化するストライキは、与党ANCにとってマイナスイメージであり、また早期の決着を推し進めれば、黒人労働者の支持をなくすことに繋がるだけに、難しい立場が物語っている。

しかし価格水準は、南アフリカの生産量127トンに対して20トン近い生産低下につながり、採算コストからみても1400ドルの水準に近い状況であり、説明できない値動きを続けているとしか思えない。ただ世界的な在庫が存在しその影響が価格を押し下げた要因と見る向きがあるが、市場に今直ぐ出回る品物でもなく、中には中国の宝飾企業や、日米の自動車会社の在庫など市場に出回る品物でないものも存在するなど、行き過ぎた反応は歪んだ価格水準を作り上げているのではないか。

オシレーターで見た東京白金は、ストキャスティクウが下がり続け、相対力指数も直線的な下げを見せている事からきっかけ一つで反発する雰囲気も予想される。RCIでも短期が-96%で横ばいし、中期も-69%で下がり、長期も+11%で下げている。そのため短期と中期の乖離が縮小し、クロスが発生する可能性が高まっている。また移動平均線では200日移動平均線が4644円で維持した状態で推移しており、10日移動平均線との乖離と合わせて売られ過ぎの雰囲気が膨らみだす。

午後からは、依然と市場の弱気が続いており、売られ易い値動きを見せている。特に昨晩の急落で安値で売り込んだ可能性が高く、週末に近づくにつれ買い戻しを強めて来ると思える。また今晩には、アブサのETF販売開始に伴いパラジウムの反発が起こる可能性も予想される事から買いポジションは維持したい。



週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







需給無視、コスト無視の値動きが続く訳がない・・

本日のNY白金は、14.4ドル安の1406.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で1円高(4月限)と予想する。
前日にG8からロシアを削除する制裁を行うだけで目新しい制裁処置もなかった事から地政学的なリスクが後退し、株価は大きく反発したが、一夜明けたオバマ大統領の発言で地政学的なリスクが再熱している。またFRBが行なった米国国内銀行に対する包括的資本分析のストレステストでシティを含む5行が不合格となった事を受けて、株価は大きく反落している。

為替市場では、バイトマン・ドイツ連銀総裁やドラギECB総裁の前日の発言で追加緩和策の動きが高まり、米国ではイエレンFRB議長が示した早期の利上げ観測発言を受けて、ユーロが売られドルが買われる状況である。また円は地政学的なリスクの高まりを受け、逃避買いの動きで円高が進んでいる。

南アフリカでは、政府の第三者機関である仲裁委員会(CCMA)が無期限の協議停止を宣言してから昨日に再協議を開始すると伝えており、三大プラチナ鉱山とは個別に協議を行う意向を伝えている。ただ三大プラチナ鉱山のロンミン社CEOは、長期化するストライキを見越して「コストを削減し現金を節約することでビジネスを維持して保護しなければならない」と述べるなど社員に対する休暇を自主的に取得する様に伝えた事を述べている。
またAMCUは、13日にアングロ・アメリカ・プラチナの本社向けて抗議デモ行進を行ったが、本日はインパラ・プラチナムの本社に向けて行進を行う予定である。

需給関係から見てプラチナ価格が採算コストである1400ドルに向けて下げて来る事は想像できない動きであり、何が起きているか判らなくなり、パニックの売りが出た状況である。特に毎日ストライキの影響で10000オンスの生産損失が膨らみ、鉱山会社は死活問題に発展する状況まで至っている。また今ストライキが終了したとしてもメンテナンスに補修作業を行ってからの稼働になるため、最低でも3週間~1ヶ月の時間が必要であり、フル操業には程遠い状況が予想される。

テクニカルで見たNY白金は、一時1400ドル割れを意識した水準まで売り込まれた。オシレーターでは相対力指数、ストキャスティクスが下がり続け、RCIの短期が-98%で横ばいし、中期と長期が下げ続けている。そのため反転待ちの動きであり、依然と下値に対して注意は必要である。

本日の東京市場は、夜間取引で一時4663円まで売り込まれ、買い方のロス・カットを巻き込み大きく反落している。ただ現在の時間外取引で1411ドルまで回復した状況から寄り付きは15円近く戻りを見せて始まると思える。個人的にも、鉱山コストである1400ドルを逆算すると4月限で1600円と計算され、先物2月限で考えると4650円が予想される事から、需給相場を無視して、さらにコストも無視する値動きは意図的な動きと思え、売り込みを待って買い戻しを強めて来る値動きに変化するのではないかと思える。

特に買い方にとって昨晩の下落は心理的に追い込まれた状況であり、下値が見えなくなった心理状態まで追い込まれており、投げ易い状況である。今までも外的な要因でコストを割り、大きく下げた相場を経験したが、最終的には4900円に戻る値動きを続けている。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







ロンミン社、ストライキ長期化に備える動き・・

南アフリカの三大プラチナ鉱山の第3位のロンミン社CEOは、25日に終わりを見ないAMCUのストライキの長期化に備え、社員に対して有給休暇を取らせて「コストを削減し現金を節約することでビジネスを維持して保護しなければならない」と述べており、本日再開した仲裁委員会の元での賃金協議では解決する可能性が薄い事を物語っている。



週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







CCMAは三大プラチナ鉱山会社とAMCUとの協議再開・・

現地時間26日水曜日に政府の第三者機関である仲裁委員会(CCMA)は、三大プラチナ鉱山会社で続けているAMCUのストライキを終了させる目的で賃金協議を再開する伝えている。
また鉱山会社とは、今週中にCCMAは個別に協議を行うと伝えている。

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







1400ドルのコストを意識しだし、供給不安に対する再評価の巻き戻しの時間・・

本日の東京白金は、12円高の4739円で終わっている。軟調な動きで終わったNY市場を受けて夜間取引で直近の安値4732円を割り込み4718円まで下値を試した流れを受けて始まった東京白金は、4722円で寄り付くと再度4718円を下回ると4715円まで売り込まれている。特に寄り付き5分間で945枚の出来高を記録し、投げを誘った値動きに思える。そのため急速に買い戻しを強めると4730円まで戻りを見せている。その後、日計り的な商いから4818円を試したが4720円を下回る事が出来なくなると昼過ぎには寄り付き後の戻り高値である4730円を上回り引け際には4740円まで戻して終わっている。

本日の4月限を逆算すると現時点の為替(102.30円)で1425.9ドルと計算され、ドル建て価格で見ても現在の投資環境から見て安過ぎる価格水準と思える。特にNY市場の水準と比べても乖離がなく縮小しており、東京市場で売り込むメリットが剝げ落ちている。

特に1月23日から開始されたAMCUの三大プラチナ鉱山でのストライキは62日間を経過しており、鉱山会社が保有する海外ユーザー向けの保有在庫は枯渇する情勢でないか。そのため保有するプラチナ在庫は、宝飾に用いるスポンジがほとんど占めていると思われ、自動車産業へのインゴットは減少している状況と考えられる。
ただ中国の宝飾関係や日米の自動車産業は、それなりの在庫を保有しており、致命的な品不足に陥る事はないと思える。

また今週行われる南アフリカ副大統領の下で三大プラチナ鉱山とAMCUのフォーラム開催は、昨年ロンミン社で承認組合問題でAMCUのストライキを回避させた実績が存在し、市場は警戒をもって見ている可能性もある。ただ政府やAMCUは「賃金交渉の議題はない」と認めており、これを機に協議が進展するか不透明の状況でないか。

ただNactuの全国評議会はAMCUを支持し、一部非難もしているがCOSATU(南アフリカ労働組合会議)も会社側の動きに対しても非難するなど、全労働組合と三大プラチナ鉱山へ図式が変化も見せている。
また昨日は三大プラチナ鉱山は声明文を共同で出しており、長期化するストライキで地域社会に悪影響が出ており、もしストライキが終了したとしても坑道の一部閉鎖や新たなリストラ策が必要になると警告している。

そのためストライキが終了しても今の供給懸念は解決する可能性が少なく、逆に供給懸念は強まる可能性が高い。

本日の東京白金は、相対力指数が35.17%で下げ続け、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが下がり、目先下向きの動きを示唆している。RCIではも短期が-96%で横ばいし、中期も-44%で下がり、長期も+35%で下げている。移動平均線は、10日移動平均線が4825円で下がり、40日移動平均線は4746円で下げており、日足が40日移動平均線を下回っている事から割安から買い戻しが出易い状況と思える。

今晩は、20:00にMBA住宅ローン申請件数、21:30に耐久財受注の発表が予定されている。そのため重要な指標は出ない事から為替やテクニカル的な要因が主で動いて来ると思える。
個人的には、ストライキの時間にオシレーターの行き過ぎた売り込みの姿からして経験則で考えると上昇に転じれば、4850円は通過点になるのではないか。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







引っ張ったゴムが限界に近づくと動けなくなり、引く力と同等な力で戻りを見せる・・

                     

11:30の東京白金は、32円安の4720円で推移している。米国の経済指標が堅調な動きを受けて株価は上昇し、プラチナも買われる条件を満たしていたが、G8からロシアを削除する事やロシアの金融や兵器産業まで制裁措置を拡大させた事を受けて、欧州経済やエネルギー問題からユーロが売られた流れを受けて大きく反落した。
そのため4722円で寄り付くと夜間取引で付けた安値4718円を下回ると4815円まで試している。その後は、日計り的な買い戻しから4730円まで戻りを見せたが、ストライキ実施から62日目が経過して供給懸念が高まりを見せない値動きに「疑心的」な心理から売られている。

ただストライキ開始から62日間を経過し、事実62万オンスの生産損失が行われており、連日南アフリカの鉱山サイトでは「悲観的なストライキ」や「回復不能」の言葉がにぎわっている。その要因にも「笛吹けど踊らず」のプラチナ価格に疑心的な心理が生まれている状況でないか。ただ相場の格言で「悲観の中で生まれ、疑心の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福の中で消えていく」と言われており、今の値動きに当てはまるか見極めが必要と思える。

しかし現在の極めて異常な状況が続いている三大プラチナ鉱山とAMCUのストライキは、出口が見えない状況が続いており、木曜日には南アフリカ副大統領の主導の下で三大プラチナ鉱山とAMCUを交えてフォーラムを開催する。ただ議題には「賃金交渉」は挙げられていない事も明らかにしており、解決のきっかけになり得るかは疑問に思える。
ただ長期化したストライキが、地域社会に対して大きな影響を与え出しており、5月7日に迫る南アフリカ議会の総選挙に対する影響を政府は考慮しだしている。

現在のオシレーターでは、相対力指数が33.18%で直線的に下げている。またストキャスティクスでは%Dが下がり、シグナルのslow%Dは下げ渋る動きを見せだしており、少し抵抗を示す予兆を感じる。RCIでは短期が-96%で横ばいし、中期は-44%で下がり、長期も+34%で下げている。そのため相対力指数、ストキャスティクス、RCIの短期が反転するためには下げ渋る値動きを見せるか、急反転する値動きが必要と思え、売り込む状況にない。

ただ木曜日にはアブサのパラジウムETFが販売を開始する事からパラジウムが堅調な値動きを見せだせば、下げ止まる値動きも予想される。
そのため午後からは、下げ渋った午前中からの巻き戻す値動きが強まると思える。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







ストライキ要因の上昇期待に対する「疑心」が膨らむ値動き・・

本日のNY白金は、10.3ドル安の1420.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で1円高(4月限)と予想する。
欧州市場では、バイトマン・ドイツ連銀総裁が講演で、「現在のユーロ相場は金融政策の措置を必要しない」と述べるなどECBによるマイナス金利採用の動きを否定した内容となったが、ドラギECB総裁は講演で「物価安定維持のため必要なら追加の措置を講じる用意」と述べるなどマイナス金利を否定しなかった事からユーロは軟調な動きを見せている。

NY市場では経済指標で新築住宅販売件数が事前予想を下回る44万件となったが、消費者信頼感指数が事前予想を大幅に上回る82.3となるなど、寒波の影響を受けた前月から大きく回復している。
そのため株価は買い戻しを強めた動きを見せ、90ドルを超える上昇を見せている。また長期金利は、大きな動きもなく推移して終わっている。また早朝に行われたプロセッサー・フィラデルフィア連銀総裁は、先週行われたFOMCにイエレンFRB総裁の「半年間」の発言について「間違った発言ではない」と述べるなど市場の過剰反応を示している雰囲気を落ち着かせる内容となっている。

貴金属は、G7でロシアに対する追加制裁措置が回避された事からリスク許容度の高まりを受けて、リスク逃避の巻き戻しから大幅下落を続けたが、香港政府統計によると中国の2月の金輸入が109.2トンで前年同月で30%増と伝えられ、昨年月最大83.6トンに比べ70%以上の伸び率を見せ堅調な値動きを見せている。白金は、南アフリカのストライキ継続で一時買われる動きを見せたが、パラジウムの800ドルを上回る事が出来なかった利食いに押される動きを見せ、追随する値動きから1420ドルまで売られている。

特に南アフリカでは、三大プラチナ鉱山は長期化するAMCUのストライキで共同声明を発表し「今までにない長期化するストライキの影響からプラチナベルト地帯は、一部では再起不能の状態にある」と警告を発している。そのためストライキが終了したとしても早期の操業開始は難しい情勢であり、坑道の廃止や新たなリストラ策が予想される。
そのため今年の供給不安は拡大を強めている。
その状況下で木曜日には、月曜日のスタンダード銀行のパラジウムETF販売開始に続き、アブサが独自のパラジウムETFを販売すると伝えられている。そのためパラジウム価格は、2600円を上回る値動きが予想される。

本日のNY白金は、下値を切り下げる値動きを見せ、オシレーターではストキャスティクス、相対力指数、RCIが下げ続けており、目先オシレーターの反転待ちといった雰囲気が強い。ただ移動平均線では、10日移動平均線が1453ドルで下げているが、40日移動平均線と200日移動平均線が位置している1431ドル、1426ドル付近近くまで下げた事から達成感は出易い位置と思える。

本日の東京市場は、下値を固めた雰囲気と見た4732円を夜間取引で下回った事から4718円まで売られており、ドル建て換算で期近4月限で1421ドルまで下げて来ている事からNY市場との乖離がなくなった事から売られ過ぎに域の中に入った状況と思える。ただテクニカルにおける反発の予兆が見えない事から下値を模索する値動きに注意した方が良い。
ただ週末の近付くにつれ、利食いの商いが出易くなる事、また下げ続けている事に対する「疑心」が膨らむ状況から底値を固める値動きと思える。特に相場の流れは「悲観」の中で底打ち、「疑心」の中で育つものである。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






供給懸念の膨らみを待つ値動きであり、4750円は売れない・・

本日の東京白金は、32円安の4752円で終わっている。寄り付きから前日の下値を上回った状態で4757円で寄り付き、売るにも買うにも手が出せない動きを見せ、4760円を境に上下5円の狭いレンジ内で動きを続けたが、昼過ぎには下値が取れない事から買い戻しを強め、一時4767円まで戻りを見せている。しかし依然とチャートの向きが下向きであり、オシレーターからも確実な買いサインが出ていない事で利食いを強めだすと引け際には4750円まで下値を試して終わっている。

本日の東京白金の終値4752円を逆算すると1445ドルで終わった計算になり、昨日のNY白金の終値1431.2ドルに比べ割高の計算となるため、経験則から見て東京市場は売られ易い状況下にある事が予想される。そのため今しばらく弱気の値動きが続いている。

しかし白金を取り巻く要因は、売り込まれる状況下になく、供給懸念が高まりを見せてもおかしくない。しかし中国や欧州市場の経済指標に、ウクライナ情勢のリスクなど目に見える要因の方に、価格は動き易い傾向があるため、地下に潜む供給懸念が噴き出せば、4800円を割り込む事は難しくなる。

特に本日で61日目となるAMCUのストライキで三大プラチナ鉱山の生産損失は17トンとなるなど、南アフリカのプラチナ生産127トンに対して13%が失われた計算になる。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が37.10%で下がり、直線的な下落であり突発的な反転が起きやすい。ストキャスティクスでは、%Dが16.74%、シグナルのslow%Dは19.80%で下げており、乖離が縮小しており底値に近い雰囲気を見せている。ただRCIの短期が-96%で横ばいし、中期は-18%で下がり、長期も+54%で下げて来ており、短期の反発と中期を上回るに時間が掛る動きである。移動平均線で、10日移動平均線が4845円で下がり、40日移動平均線も4747円で下がるなど弱気の動きを見せている。そのため日足が10日移動平均線を超えるまでは下値に対する注意が必要と思える。

今晩は、18:00にドイツIFO景況感指数、22:00にS&Pケースシラー住宅価格、23:00には消費者信頼感指数、新築住宅販売件数が発表される予定である。また26日1:00にドラギECB総裁の講演、1:30にはバイトマン・ドイツ連銀総裁、5:00にはハト派のロックハート・アトランタ連銀総裁お講演が行われる。
また南アフリカでは、連合のNactuによるAMCUを支援するストライキ開催の協議が予定されており注目したい。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






4750円で抵抗を示し、4732円で目先の底値を固める動きに入るか・・

                    

12:30の東京白金は、20円安の4764円で推移している。中国や欧州の経済指標の低下やG7におけるロシア制裁措置で合意できなかった事など地政学的なリスクの後退によるリスク緩和の動きも加わり、模様眺めの雰囲気が強かったNY市場を受けて4757円で寄り付いた東京白金は、4760円を挟んだ上下10円幅の値動きを続け、方向感が定まっていない状況である。しかし下値も4752円を下回る事無く、前日の夜間取引で付けた安値4732円を下回る事は出来ていない。

南アフリカ情勢では、9週目に入ったストライキは依然と解決策が見当たらない状況下で時間だけが過ぎる状況であり、今晩は、AMCUを配下に置くNactuが支援のストライキを行うか協議を実施する予定であり、配下の組合員397000人が動く可能性が高くなる。しかし南アフリカ政府は、5月7日の総選挙を前にして打開策を図りたい状況から木曜日には、副大統領が三大プラチナ鉱山代表とAMCU代表を交えて会議を行う予定でもある。

そのため今晩にNactuがストライキを行う事で賛成した場合は、大きなインパクトなり買いが盛り上がる状況と思える。

現在の東京白金は、市場に残る支援材料からして4750円以下を売り込むリスクが高い事は明白であり、買い戻しを強める状況と思える。またオシレーターでは、ストキャスティクスや相対力指数など抵抗を見せだした状況であり、RCIの短期が-96%で横ばいするなど、依然と弱気を維持した様な雰囲気は続いているが、需給を無視した行き過ぎた価格は突発的な反発が起こり易く、安易な値頃に伴う売りポジションは注意した方が良い。

特に前日比で連日戻りから売られており、陰線で終わる動きを見せている。しかし4732円の安値を下回る事には抵抗を見せており、下値が止まった状況であれば、週末には買い戻しが高まり4800円を回復する可能性も高い。そのため4800円以下で4750円を下回っている状況は、新規買いで対応する方が妥当と思える。



週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





AMCUを配下に持つNactuの支援ストライキ懸念・・

本日のNY白金は、4.8ドル安の1431.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で7円高(4月限)と予想する。
ウクライナ情勢を受けてオランダ・ハーグで開催されたG7では欧米の利害関係が絡み、これ以上の現状変更には追加経済制裁を行う事で合意したが、追加制裁措置までは踏み込む事が出来なかった。また中国や欧州の製造業PMIが低下し、先行きの景気懸念が高まりを見せるなど株価は大きく反落した後に巻き戻しされている。

貴金属は、イエレンFRB議長のFOMC後の記者会見でQE終了後の金利引き上げ時期に対して「半年間」の時間軸を発言した事がくすぶり、安全資産の米国債の10年物国債金利が上昇しており、そこのロシア制裁処置が腰倒れになった事からリスクの低下に伴い大幅に売られている。また欧州市場では、金売却規制の解除の話題が伝わるなど金価格に逆風の動きとなっている。白金価格も金価格や株価の下落で一時前日の安値を下回る動きを見せている。

南アフリカでは、1月23日から開始されたプラチナ三大鉱山でのAMCUのストライキは、本日で61日目となり協議の進展もなく長期間の様相を強めている。そのAMCUを配下に置くNactuは、火曜日にAMCUを支援するためのストライキを行うか協議を行うと伝えている。Nactuは397000人がメンバーになっており、新たな火種になる動きに思える。
また木曜日には、カレラ・モトランテ副大統領が、三大プラチナ鉱山とAMCUが話し合う機会を設ける動きも出ている。ただAMCU議長は「賃金交渉のスケジュールは受けていない」と述べるなど前進できるかは不透明である。

本日のNY白金は、戻りから売られ下値を模索する動きを見せ、オシレーターでは相対力指数が下げている。ストキャスティクスも下げているが、どちらも下げ止まる動きを見せている。RCIでは短期が-96%まで下がり、中期、長期も下げている。そのため下げ止まりを見せる雰囲気であるが、反転にきっかけが必要に思える。

ただサイトでは、プラチナ価格が上がる理由を示しており、①南アフリカのストライキの長期化、②ロシアと南アフリカで世界の70%の供給量を占める、③プラチナETFが急増している、④オプションのポジションが非常に強気に傾いている、⑤自動車触媒需要の欧州自動車販売が5%の伸びが期待される。事を理由に挙げている。

本日の東京市場は、連日安値を試す動きを見せ依然と反転の動きを示されている。そのため前日の安値4732円で底値を固める動きになるか注目した方が良い。特にNY市場は1422ドル売られているが、売られ続ける根拠が乏しく、調整が終わる時間帯を過ぎれば、突発的な反発から上昇が始まる動きに思える。
特に東京市場の本日は円高の動きに注意した方が良いと判断する。ただ個人的な意見は、需給バランスが崩れた状況下で為替の円高で出現する安値は買いのチャンスと考えている。特に今の市場は、南アフリカのストライキを過小評価した状況で失望が膨らみだしており、相場の転換に近付いた状況と考えている。



週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





供給懸念は確実に膨らみだしており、目先売られ過ぎた反動高が予想される・・

本日の東京白金は、23円安の4784円で終わっている。夜間取引の大幅下落から大きく切り替えし、4775円で寄り付いた東京白金は4800円を睨み買い上げてきたが、中国経済指標でHSBC製造業PMIの発表が事前予想を下回る46.1となった事から売られだすと4777円まで下値を試している。しかし下値に対する抵抗を示す様に買い戻しを強めだすと引け際には4795円まで戻りを試して終わっている。

週末には南アフリカのアングロ・アメリカ・プラチナで精錬部門に勤務するNUMSAの1800人規模のストライキが賃金交渉の合意を受けて6週間のストライキを終えている。そのため一時スト終了が独り歩きし、大きく売り込まれた状況であるが、南アフリカ生産限定のランド建てパラジウムETFが販売される事を受けたパラジウムの反発で買い戻しを強めている。

ストライキを予想した昨年末までに8週間分のユーザー向け在庫量を確保し長期戦に備えた鉱山会社は、予想を超える鉱山労働組合の強硬な姿勢に驚きを強めており、アパラトヘイト廃止の1994年以降で最も激しいストライキとなっている。特にストライキ開始から本日で60日目となり、日量10000オンスの生産損失が600000オンスと計算される事から、南アフリカの年間生産量127トンに対して約17トンの13%が損失となっている。

テクニカルは、相対力指数が41.60%で下がり続け、ストキャスティクスは%Dが切り替えし、シグナルのslow%Dが下げている。そのためクロスの買いサインが発生する直前。RCIでは短期が-96%で下がり、中期は+14%で下がり、長期も+68%で下げている。そのため短期が切り返す動きを見せるまでは下値に注意と判断する。
移動平均線は、10日移動平均線が4858円で下がり、40日移動平均線は4750円で下がりだし、日足が40日移動平均線で抵抗を示している。そのため今しばらく下値を模索しても週末の安値4732円を下回る事が出来なければ、4811円を超えた時から戻りを強める状況と判断する。

今晩は、17:30にドイツ製造業PMI・速報値、ドイツ非製造業PMI・速報値、18:00にユーロ圏製造業PMI・速報値、ユーロ圏非製造業PMI・速報値が発表される。またオランダのハーグで開催される核セキュリテイ・サミットが開催され、26日には緊急G7が開催される事から、ロシアに対する更なる制裁措置が行われる様であれば、ロシアは強硬に出てくる可能性が高くなると思える。

目先安値を模索する値動きを見せているが、急速の反転する値動きを見せるなど売られ過ぎに対する抵抗を示す値動きを見せており、4800円以下は長期スタンスで買いの域と判断する。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





市場の弱気基調が終了する可能性が高くなっているオシレーター・・

                   

12:00の東京白金は、24円安の4784円で推移している。2日間の下落したNY市場を受けて週末の夜間取引で4732円まで下値を試した東京白金は、一方的に売り込まれた水準から買い戻しを強めて戻りを見せている。そのため4775円で寄り付くと4795円まで戻りを見せたが、中国HSBC製造業PMIが事前予想の48.7を下回る48.1となった事から日計り的な利食いに押され、4777円まで売り込まれている。しかし中国上海総合株価指数が堅調な動きを見せるなど市場に与える影響は軽微であり、徐々に買い戻しされ4784円で推移している。

週明けの動きを見るとパラジウム相場が、100円高のサーキットブレーキが発生し110円高と大きく反発を示しており、白金価格は売り辛い環境下にあると思える。特に南アフリカの一部のストライキは終結を見せたが、本丸であるAMCUのストライキは今週27日で開始から10週目に入るなど、鉱山会社とAMCUの協議が無期限に停止した状況であり、海外ユーザー向けのプラチナ在庫は枯渇する時間帯にある。

そのため4800円を下回る時間帯は一時的と判断し、強気姿勢は維持したい状況である。

現在のテクニカルで見た東京白金は、相対力指数が41.46%で直線的に下げ続けており、ストキャスティクスでは%Dが下げ止まり、下げているシグナルのslow%Dに向けて近づき買いのクロスが発生し易い状況である。またRCIでは短期が-96%で下がり、中期は+16%で下がり、長期も+69%で下げている。そのため短期の反発するまで買いポジションは注意と判断する。

午後からは、先週の安値4732円から50円近く戻りを見せて終わる様であれば、下ヒゲの長い陰線で終わる事から、目先の安値目標が出来た状況であり、この水準を下回る事が出来なければ、買い戻しを強めながらテクニカルの転換が起こると思える。



週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





NUMSAの1800人スト終結で売り込まれ過ぎた白金の反動期待・・

週末のNY白金は、1.2ドル高の1436ドルで終わっている。2日間で15.7ドル安で終わり、週末の夜間取引から比べ7円高(4月限)と予想する。
ウクライナ情勢でプーチンロシア大統領がクリミア半島の併合へ署名を行い、今週行われる緊急G7で更なる制裁処置で経済制裁まで踏み込めるかに注目が集まると思える。週末にはプーチン大統領と親交が深いメルケル・ドイツ大統領からも経済制裁の言葉が聞かれ、これ以上のロシア軍によるウクライナ侵攻が行われる様であれば、踏み込んだ制裁が行われる可能性が高い。
特にロシア軍は週末にはウクライナ東部の国境沿いに2万人規模の軍事演習を実施しており、今週のG7に圧力を掛けている。そのためG7の動向次第では、ロシア軍が東部のロシア人保護を大義名分に侵攻する口実を与える可能性が高い。

また白金族のパラジウム価格が大幅高を演じている。ウクライナ情勢に伴うロシアに対する経済制裁の可能性とスタンダードバンクのランド建てパラジウムETFの販売開始を受けて、供給懸念に需要拡大が重なり大幅高となっている。そのため週末には南アフリカで三大プラチナ鉱山でAMCUが70000人規模でストライキが続いているが、その状況下で全国金属労働組合(NUMSA)の1800人がアングロ・アメリカ・プラチナとの賃金交渉で2年契約の8.5%の賃上げで合意した事を受けて一時大きく売り込まれている。しかし本丸であるAMCUのストライキは、仲裁委員会の協議が無期限に停止しされ、出口が見えない賃金交渉は、今週の27日で10週目に入る事から週末の安値は買いと判断する。

週末のNY白金の日足は、前日の下値を下回る事無く買い戻しを見せているが、オシレーターではストキャスティクスや相対力指数が下げているが、非常に時間を掛けた下がりであり、反転する時間帯に入る可能性が高い。RCIでは短期が-80%で横ばいし、中期は-21%で下がり、長期も+49%で下げて来ており、短期の反転まで買いのポジションは注意が必要と思える。

本日の東京市場は、寄り付きから南アフリカ要因に対する売られ過ぎの反動に、パラジウム相場の上昇が重なり、買い戻しを強めて来ると思える。特にAMCUのストライキは出口が見えない状況で、4月には今回のパラジウム同様にプラチナETFの販売が開始される事から需要にインパクトを与える状況と判断する。



週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





ブレィク・タイム・・(パラジウム反発が意味するもの・・)

本日のNY白金は、1.2ドル高の1436ドルで終わっている。木曜日のNY白金から比べ2日間で15.7ドル安となっている。
南アフリカの世界第一のプラチナ鉱山会社アングロ・アメリカ・プラチナ(Amplats)の精錬部門に勤務する1800人の全国金属労働組合(NUMSA)がAmplatsが提示した2年契約の8.5%賃上げで合意し、AMCUに賛同して開始したストライキが6週目で終わっている。

そのため木曜日のNY市場では大きく反落したが、1月23日から開始した三大プラチナ鉱山での最大労働組合AMCUの70000人のストライキは、仲裁委員会が無期限の協議停止を発表し前進が行われる事無く、開始から9週目に入っている。日量10000オンスの生産損失が発生している言われており、2012年のロンミン社マリカナ鉱山での悲劇の年の生産損失を上回った状況である。

またウクライナ情勢は、クリミア半島の住民投票の結果を受けてクリミア自治地区のロシア編入を発表したプーチン・ロシア大統領は、クリミア半島をロシアに編入する上院議会の決議案に署名を行い、速やかに実施される手続きを執っている。特にウクライナ国境沿いには20000人規模のロシア軍が待機している状況であり、来週行われるG7を前にして経済制裁に対する圧力と見る事が出来る。

そのため白金族で世界の7割をロシアが占めるパラジウム相場は、ウクライナ情勢で緊張が高まりを見せる中、ロシア、南アフリカの供給に対する懸念が高まりを見せている。また南アフリカのスタンダード銀行が、初のランド立てパラジウムETF(アフリカ・パラジウムETF)の販売を週末から開始しており、供給不安に需要拡大に繋がるETF販売で価格は大幅に反発している。

もしウクライナ情勢でロシア軍がウクライナ東部から南部に掛けてクリミア半島に対する輸送路確保で侵攻を行う様であれば、パラジウムの供給懸念からプラチナへシフトが始まり、プラチナ需要の増加に繋がる動きも予想される。
そのため現在は1月23日に三大プラチナ鉱山でAMCUがストライキが開始された市場環境が違い、いままで価格を抑えていた企業在庫の8週間が過ぎて、海外向けの在庫は枯渇の可能性が高まりを見せてくることから1430ドルを下回る事は難しく、また東京市場でも4800円を下回り続ける事は不可能と思え、週末に4800円を割り込んだ東京白金の価格は割安感が高まりを見せてくると思える。



週報「プラティニの相場観」NO77をアップしました。3連中となる東京市場のためNY市場のデーターは木曜日までとなっています。

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





1800人規模のストライキ終了で売り込まれ「木を見て森を見ず」の値動き・・

春分の日の休日で東京市場は、本日から3連休となり、NY市場とのギャップ取引は2日間行われることになる。
その初日であるNY白金は、米国の経済指標が発表され週間新規失業保険件数が事前予想の32.2万件を下回る32万件となっている。フィラデルフィア連銀景況指数は、事前予想の3.2を大きく上回る9.0となり、中古住宅販売件数では事前予想の460万件と同じ数字となっている。また景気先行指数でも事前予想の0.2%を上回る50.5%となり、寒波の影響を取り戻し動きを見せている。

そのためNY株式市場のダウ平均は、108ドル高と大きく買い戻しされ、安全資産である米国債10年物金利は若干上昇し2.78%となっている。そのため前日のイエレンFRB議長の発言による早期の利上げ観測とドル高の影響から金価格は10ドル近く下落している。白金は株価の上昇で堅調だった値動きが、南アフリカのアングロ・アメリカ・プラチナでストライキを続けていたNUMSAが賃金交渉で妥結した報道から一時大きく売られている。

その賃金交渉妥結は、アングロ・アメリカ・プラチナで精錬部門に勤務しているNUMSA(全国金属労働組合)の鉱山労働者1800人が、鉱山会社が提案した2年契約の8.5%の賃上げで妥結し、6週間におよぶストライキを終結している。しかし本丸であるAMCU(鉱山・建設労働組合連合)の70000人規模のストライキは、無期限の交渉停止を宣言した政府第三者機関の仲裁委員会(CCMA)と協議の進展がない状態であり、依然とストライキは継続しておりストライキ開始から本日で56日目が経過しており、日量10000オンスの生産損失から見て560000オンスが損失となっている。

そのためNY市場の値動きは、1800人のストライキ終了を意識し売られたが、本質の70000人規模のストライキは続いており、行き過ぎた反応は今晩買い戻しされる値動きが予想される。
特にトムソン・ロイターGFMSは「8週間の企業在庫からして供給不安の動きが出始める」と一部のアナリストは伝えており、この状況が続く様であれば「2015年はリストラと一部坑道閉鎖」の動きが出て来ると予想している。特にアングロ・アメリカ・プラチナでは2013年から収益改善で黒字化に成功したが、この状況が続けば赤字転落となる可能性が高く、将来にリストラのリスクを残す事になると思える。

そのため昨晩のNY白金は、日足で陰線下ヒゲを引き、2月末の上昇時の押した場面である1419.5ドルを意識している。また1月から2月の調整時の日柄が10日間で、今回の高値からの日柄が11日目となり、日柄の時間から戻りを見せてもおかしくない状況である。ただオシレーターで示すストキャスティクスや相対力指数が下げている事からクロスを待って買い転換と判断する。

現在(15:20)は、時間外取引で1440.10ドルの5.3ドル高で推移し、前日の1454.7ドルに比べ14.6ドル安まで戻ってきている。そのため週末の東京白金の夜間取引で終わった4月限が4715円であり、為替で逆算すると1432.5ドルとなる事から週明けの東京市場は、週末の夜間取引から比べ25円高(4月限)で寄り付く可能性が高い。そのため先物2月限では50円のサヤをプラスした4790円になると予想される。

ただ今晩のNY市場があくまでも1440.1ドルで終わった事に対する計算であり、その点は注意してもらいたい。

個人的には、1800人の鉱山労働者のストライキ終了と70000人のストライキ継続では「月とスッポン」の違いがあり、夜間取引で4732円まで売り込まれた価格は、来週には存在しない4800円を回復する値動きに転じると思える。



週報「プラティニの相場観」NO77をアップしました。3連中となる東京市場のためNY市場のデーターは木曜日までとなっています。

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





週報「プラティニの相場観」NO77をアップしました・・

週報「プラティニの相場観」NO77をアップしました。3連中となる東京市場のためNY市場のデーターは木曜日までとなっています。

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月22日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





地政学的なリスクや信用リスクを織り込み、需給における供給懸念が膨らみだす・・

本日の東京白金は、18円安の4808円で終わっている。イエレンFRB議長のFOMC後に行われた記者会見でゼロ金利解除に対する「相当期間」を「半年間」と発言した事から早期の金利引き上げ観測が高まりを見せ、ドル高に伴う金下落を受けて始まった東京白金は、4811円で寄り付くと4800円を割り込み一時4786円まで下値を試している。ただ10:00を過ぎるとウクライナ情勢やイエレン発言に対する否定的ない発言が聞かれ、急速な買い戻しが入ると4825円まで戻りを見せている。ただ3連休を前したポジション調整の利食いに押され引け際まで下値を模索する値動きを見せて4810円で終えている。

ウクライナ情勢の悪化を理由に4963円から大きく下落を行ったが、片方では南アフリカの三大プラチナ鉱山で70000人のAMCUの鉱山労働者におけるストライキが開始から8週間を終え、生産損失が560000オンスとなるなど供給不足懸念が日々拡大し続けており、終わりを見ない賃金交渉の長期化が今後価格の下値を引き上げる要因へと繋がりだすと思われる。

そのためウクライナ情勢や中国の理財商品問題など地政学的なリスクに信用リスクが存在する中、NY市場で1450ドル、東京市場で4800円を維持した値動きを見せている。本来、南アフリカのプラチナ鉱山における鉱山コストは1400ドルとみられ、現在のストライキ継続中で日量10000オンスの生産損失を出し続けている状況であり、下値は切り上げるのが妥当と判断する。

テクニカルでは、相対力指数が45.91%で下がり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下がり続けており、目先下値を模索する動きは続いている。RCIでは、短期が-91%で横ばいし、中期は+39%で下がり、長期は+77%で下げている。そのため短期と中期、長期との乖離が拡大しており、短期的な下落スピードが早い事を物語っている。また移動平均線では、10日移動平均線が4875円で下がり、40日移動平均線は4753円で下がりだしている。そのため日足が10日移動平均線を下回った状態で位置しており、弱気の動きに注意と判断する。ただ40日移動平均線を下回るだけの力もなく、4770円以下は買い戻しが強まる位置と思える。

3連休を前したポジション調整とFOMCをNY市場が織り込む時間帯であり、調整の動きには注意が必要と思える。ただNY市場は明日も取引を行うため、土曜日の朝の入電を見るまでは方向感が定まらないため、NY市場で1450ドルを維持した状態で今周を終えられるかに注目したい。



週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>

週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO77は、下値を模索する時間を続けているが、商品相場に「需給に勝るものなし」の格言が存在する様に、3月末から供給懸念が高まりを見せだす時間帯に入る。そのためテクニカルで見た仕掛けの動きを記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月15日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





21日のNY市場で1450ドルを維持して終わる様であれば、4800円以下は買いと判断する・・

                   

12:00の東京白金は、13円安の4811円で推移している。朝方行われたFOMCのイエレンFRB議長の記者会見における発言から、来年春先には金利引き上げ観測が高まりを見せる可能性が高まりを見せた事で金価格が大きく売られだし、東京白金も寄り付きから4800円を割り込むと一時4786円まで売り込まれている。しかし19日のイエレンFRB議長の「利上げまでは相当の期間」と発言が伝わると買い戻しが強まり、夜間取引の引け際で付けた高値4824円を上回り4825円まで高値を試している。

ウクライナ情勢は、クリミア半島がロシア編入されても先進国は自国の利害関係を尊重する動きから本格的な経済制裁へは動けない。またFOMCの内容から2015年早々には利上げ観測が高まりを見せる背景から金価格を押し下げる動きもある。ただ商品価格を決定する需給面で、供給が2012年の損失を上回る程にストライキが継続され、1月23日のストライキ発生から上昇の頭を押さえていた鉱山在庫量の8週間を超える情勢であり、今後供給不安の中でストライキが継続する状況に変化している。

需給統計では、世界のプラチナ供給量が178トン、その中でも南アフリカの供給量が127トンであり、今年に入りストライキの影響から生産損失は560000オンス(19.5トン)と計算され、世界の11%、南アフリカの15%に達している事から
供給不安を前面に押し出す市場環境から今年の高値4984円を時間と共に上回って来ると予想される。

現在のテクニカルで見ると相対力指数が下がり、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げ続けている。ただRCIで見た短期が-91%で横ばいし、中期は+39%で下がり、長期も-77%まで下げている。ただ短期との乖離が拡大した状態であり、短期的な売られ過ぎの反発を見せる可能性が高い。

午後からは、3連休を前にして利益確定の買い戻しの動きを見せているため、大きな値動きは見受けられないと思える。ただNY時間の取引が終了した後にFOMCの声明文やイエレンFRB議長の記者会見が行われている事から今晩のNY市場はFOMCの内容を受けて軟調な動きを示すと予想される。
ただNY市場では2日間の取引を来週月曜日の東京市場に影響する事から、今晩より金曜日の終値が1450ドルを維持した状態で終わるかに注目した方が良いと判断する。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO76は、方向感が見極めきれない値動きを見せている白金価格が、来週はどうなるのか。また仕掛けのタイミングの見極め方を記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO76は、方向感が見極めきれない値動きを見せている白金価格が、来週はどうなるのか。また仕掛けのタイミングの見極め方を記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月15日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





「相当期間」のニアンスで「6ヶ月程度」と発言したイエレンFRB議長の波紋・・

本日のNY白金は、10ドル安の1451.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で5円高(4月限)と予想する。
ウクライナ情勢の要因は、市場で織り込まれ落ち着きを見せる中、発表された経済指標では米経常収支が事前予想の880億ドルの赤字幅が縮小し811億ドルとなった。また注目のFOMCでは、資産買い取り縮小を100億ドル拡大させ月間550億ドルの資産買い取り額に、また従来のフォアードガイダンスから失業率6.5%を削除している。FOMC終了後のイエレンFRB議長の記者会見では、現状なら量的緩和策は今秋にも終了する可能性があると改めて表明し、量的緩和策終了後も相当期間は実質ゼロ金利が継続すると示している。ただ「相当期間」についての質問では「6ヶ月程度」との認識を示した事から株価や金価格が売られている。

貴金属は、フォアードガイダンスの失業率削除までは織り込まれていたが、金利引き上げの時期が当初より半年間早まる認識を示した事から金利を生まない金価格は大きく続落している。白金価格は、金価格に吊られて下落を示したが、南アフリカで続いている鉱山ストライキが、企業在庫が示す8週間の保有期間を上回った事に対する供給不安が後押しし、買い戻しされて終わっている。

また南アフリカの銀行であるスタンダード銀行は、4月にAfrica Gold ETF、Africa Platinum ETFと今週末にAfrica Palladium ETFをランド建てで販売する事を発表している。
そのため需要面に対して白金族はプラス効果が望める事も寄与した可能性もある。

NY白金の日足では、安値を下回る水準まで売られて陰線で終わっている。オシレーターでは、ストキャスティクスや相対力指数が下げ続け、RCIでは短期が-76%で下がり、中期は+40%で下がり、長期も+76%で下げて来ている。ただ短期と中期、長期が乖離しており、短期的に下げ過ぎの雰囲気を見せている。また移動平均線は、10日移動平均線が1471.1ドルで下がりだし、40日移動平均線は1432ドルで上昇が止まり、200日移動平均線は1427ドルで下げ止まりを見せている。そのためオシレーターでは依然と下向きを続け、反転を待つ動きで推移している。

本日の東京市場は、夜間取引で一時4775円まで売られたが、前日の安値4772円を下回る事無く反転し4800円を回復したが、金価格が時間外でイエレンFRB議長の記者会見内容から売り込まれている事を考えると、寄り付きは売りが先行し4800円を試す内容になると思える。ただ今晩で南アフリカのプラチナ鉱山で続くストライキは9週目に入り、630000オンスの生産損失へ拡大し続けており、世界のプラチナ生産量である178トンに対して19トンが損失しており、南アフリカの127トンに対しては15%を超える損失となっている。

また債権買い取り策と金利引き上げ観測は、ドル建て貴金属を押し下げるが、為替市場における円安が加速する要因となる事から円安が進めば、下値は切り上げるトレンドを続けると判断する。



週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO76は、方向感が見極めきれない値動きを見せている白金価格が、来週はどうなるのか。また仕掛けのタイミングの見極め方を記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO76は、方向感が見極めきれない値動きを見せている白金価格が、来週はどうなるのか。また仕掛けのタイミングの見極め方を記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月15日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





目先の在庫要因が後退し、供給不安が高まりを見せだす時間帯・・

本日の東京白金は、6円高の4824円で終わっている。夜間取引で4772円まで売り込まれた流れからウクライナ情勢の緊張緩和を受けて買い戻しで始まった東京市場は、4800円を下回った4795円で寄り付くとリスク緩和に、南アフリカのプラチナ供給不安を意識した買い戻しを強めて切り上げだし、引け際には4830円まで戻りを見せて終わっている。

特に3月の高値4963円を付けた後は、ウクライナ情勢で景気減速を意識した内容から4772円まで売られている。しかし1月23日に開始された南アフリカの三大プラチナ鉱山でのAMCUのストライキは、鉱山会社が表明した8週間のユーザー向けの鉱山在庫が枯渇する時間帯まで迫り、景気減速懸念や株安の影響を受けて軟調な値動きが切り返される状況が出始めている。

そのため昨晩NY市場のドル建て白金価格が1450ドル、東京白金の円建て価格で4800円を意識した値動きを見せており、今までの値動きでは企業在庫や市場在庫を意識した状況から戻りが限定的となったが、ANZのアナリストは「2014年のプラチナ需要に対する10%の供給不足を予想」するなど、今後下値を切り上げだす条件が整う情勢と判断できる。

特に欧州自動車販売台数も大幅に回復を見せるなど、2011年から白金相場の足かせであった欧州市場における景気減速が転化した状況でないか。そのためウクライナ情勢の落ち着きと在庫枯渇の不安が重なり、再度4963円の高値を再トライする値動きが予想される。

テクニカルでは、相対力指数が48.74%で切り替えし、ストキャスティクスは依然と%Dとslow%Dが下げ続けている。RCIでも短期が-91%で下がり、中期は-55%で下がり、長期も-82%で下げだしている。ただ短期の下落スピードが早いため反転する動きが予想される。移動平均線では、10日移動平均線が4886円で上昇が止まり、40日移動平均線は4756円で下げており、日足が目先10日移動平均線を試す戻りを見せて来ると予想される。

今晩は、20:00にMBA住宅ローン申請指数、21:30に経常収支、そして20日3:00の注目されるFOMC声明文、3:30にはイエレンFRB議長の初記者会見が予定されており、失業率が6.5%を示すフォアードガイダンスの変更を示す内容に注目したい。

個人的にはオシレーターが依然と下向きであるが、今までストライキで大きな反応を見せなかった状況をが覆いす時間帯に入ってきたと思え、買い有利な展開が予想される。



週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO76は、方向感が見極めきれない値動きを見せている白金価格が、来週はどうなるのか。また仕掛けのタイミングの見極め方を記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO76は、方向感が見極めきれない値動きを見せている白金価格が、来週はどうなるのか。また仕掛けのタイミングの見極め方を記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月15日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





1450ドル、4800円で日米の下値を確認する状況に入る・・

                    

11:30の東京白金は、2円安の4813円で推移している。ウクライナ情勢においてクリミア半島のロシア編入を発表したプーチン大統領が記者会見で「ウクライナの分離は望まない」と公言した事から目先のリスクが後退し、貴金属は軟調な動きを受けて始まった東京市場は、4800円を割り込んだ4795円で寄り付くと徐々に買い戻しを強め、4800円を回復すると夜間取引で付けた高値4815円まで戻りを見せている。

特にウクライナ情勢を受けて4963円から下落を行い、昨晩の安値4872円まで売り込まれ、2月に安値4490円から4963円までの上昇幅に対する0.382(三分の一)の戻りを行なった事になり、修正は終わった可能性が高い。特に1月23日からストライキが開始されても価格が抑えられた最大の要因である鉱山会社の海外ユーザー向けの8週間分の在庫が20日で期限を満たす事から、最大の在庫要因が消える時間帯に入るため今までの値動きと次元が違う動きが予想される。

また鉱山会社とAMCUの協議は、今後のスケジュールは計画されていない事など9週間のストライキ継続に入る可能性が高い。そのため今晩で56日間続いたストライキにより日量10000オンスの損失から計算すると560000オンスの生産損失が示され2012年の損失を上回る事態となっている。
そのためアパラトヘイトが終了した1994年以降で最大のストライキを行っている事になる。

現在のテクニカルは、相対力指数が46.57%で下げ止まりを見せながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下がっており、まだ買いのサインは出ていない。ただRCIでは短期が-93%で下がり、中期は+55%で下がり、長期は+86%で下げて来ている。そのため短期の下落スピードが早す過ぎるため目先反発が予想され、目先に下値に届いた可能性が高くなる。そのため10日移動平均線が4884円で上昇が止まり、日足が下回っている事から10日移動平均線まで戻りを見せる値動きが予想される。

午後からは、今晩のFOMCを材料に買い戻しを強めて来る可能性が高く、4800円を維持した状況で終わると思える。そのため日足が陽線に転じる可能性が高い事から4800円を下回る事は目先買い場と判断する。



週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO76は、方向感が見極めきれない値動きを見せている白金価格が、来週はどうなるのか。また仕掛けのタイミングの見極め方を記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO76は、方向感が見極めきれない値動きを見せている白金価格が、来週はどうなるのか。また仕掛けのタイミングの見極め方を記載したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


3月15日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

またはmitsurunagasaki@yahoo.co.jp までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
ワールドタイム
最新記事
ブログパーツ
QLOOK
QLOOKアクセス解析
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示