1. Top » 
  2. 2014年01月

訳もなく下げ続ける相場は、反転すると上昇力も力強い動きを示す・・

本日の東京白金は、81円安の4587円で終わっている。反落したNY市場を受けて夜間取引から4610円まで売られた後を受けて、買い戻しされて始まった東京市場は、4628円で寄り付いた後は、4637円まで戻りを試したが、日経平均が突発的に反落した事を受けて4600円を割り込むと引け際まで下値を追いながら4584円まで売り込まれて終わっている。

午後から4600円を割り込み、それほど大きく売られる材料も見当たらない中、4584円まで下値を試しているが、日計り的な商いから下値を試すと買いポジションが投げを行い、日計りで売ったポジションは買い戻す商いを繰り返していると思える。そのため切り返しのきっかけ一つで反転する値動きと思えてならない。

ただここまで来ると12月限の新甫発会の4540円まで48円と迫り試す可能性は高い。特に昨年6月24日の安値4125円、9月30日の安値4302円、12月15日の安値4458円と下値を結ぶ延長線上にその水準が存在する事からも限界に近付いていると見ている。

特に企業在庫の存在がプラチナ価格を押し下げている一つの理由になっているが、昨日今日で増加した在庫ではなく、昨年から積み上げられた在庫である事から1月に高値を付けた時から存在しており、その事だけで理由に出来る下げとは思えない。また新興国市場の混乱もFOMC以降は落ち着きを示すなど、売られる理由もない。

またストライキを続けているAMCUは、鉱山会社が新提案した賃金交渉の協議では、昨日AMCUは拒否を発表しており、ストライキは依然と続いている状況である。またAmplatsの製錬所では、来週からNUMSAがストライキを行う事を発表しており、ラステンバーグやリンポポ地区に存在する6つの製錬所が対象となり3000人近い労働者がストライキに参加する。

この状況下で東京白は高値から400円の下落を行い今年の上昇幅を消しており、行き過ぎた下落の動きと思える。

テク二カルは、相対力指数が24.96%で下がり、ストキャスティクスでも%Dが3.6%、slow%Dが8.5%で下げており、突発的な反転で切り返す状態である。RCIは、短期が-98%で横ばいし、中期は-36%、長期は+32%で下げて来ている。移動平均線では、10日移動平均線が4816円で下がり、40日移動平均線は4685円で切り上げている。また200日移動平均線は4650円で切り下げている。そのため日足が200日移動平均線を下回り、10日移動平均線との乖離幅が拡大した状況であり、目先10日移動平均線に向けた戻りを予想する。

今晩は、19:00にユーロ圏失業率、ユーロ圏消費者物価指数、概算速報値、22:30に米個人所得、個人支出、PCEコアデフレータ、23:45にシカゴ購買部協会景気指数、23:45にはミシガン大学消費者信頼感・確報値が発表される。また1日0:00にジョージ米カンザスシティ連銀総裁の講演、3:15にはフィッシャー米ダラス連銀総裁の講演が予定されている。

過去の経験則から昨年末に4600円以下の買いポジションで損切りで終わった事がなく、今の水準は買いの域と判断する。特に市場が弱気なれば弱気になるほど、底値が堅くなり反転する値動きを繰り返して来ており、今回も同様に1400ドル以下は新規買いのチャンスと思える。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO70は、高値から400円の反落を行い、今後のプラチナ価格の値動きを予想したいと思います。前回号ではRCIの動きから4700円を指摘したが、アンダーシュートを行い4500円台まで売り込まれており、どこで反転するかオシレーターを使い見極めたいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO70は、高値から400円の反落を行い、今後のプラチナ価格の値動きを予想したいと思います。前回号ではRCIの動きから4700円を指摘したが、アンダーシュートを行い4500円台まで売り込まれており、どこで反転するかオシレーターを使い見極めたいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










スポンサーサイト

行き過ぎた値動きは、きっかけ一つで半値戻りを入れて来る・・

                      

12:00の東京白金は、47円安の4624円で推移している。下落したNY市場を受けて夜間取引で4610円まで売り込まれた流れから買い戻しを強めて4628円で寄り付いた東京市場は、一時4637円まで高値を追っている。特に為替、株式市場で新興国売りが収まり、ドルの買い戻しで株価や戻りを見せている。しかし南アフリカのストライキは、協議が決裂する雰囲気に南アフリカ金属労働組合(NUMSA)が来週月曜日からAMCUのストライキに参加する旨を表明するなど、拡大の動きを見せているが、報道機関が伝える各プラチナ鉱山会社の増産に伴う企業在庫が潤沢にある事で、戻りを売る動きが強く、4700円を下回った状況を続けている。

しかし水曜日まで行われた鉱山会社とAMCUの協議は、新たな提案をAMCUが拒否を発表し、プラチナ鉱山第1位のアングロ・アメリカ・プラチナの製錬所で更なるストライキ懸念が高まりを見せるなど、日量9000オンスの生産損失がさらに拡大する動きを見せて来ると思える。また8日間連続で陰線を付けて高値4986円から4610円までの376円の下げを演じている事から下落のスピードが早く、一方的な下落に対する反動高が入ると一夜にして半値の戻りを見せ、4800円を回復すると予想される。

2012年のロンミン社マリカナ鉱山で組合同士の縄張り争いを発端に40名近い死亡者を出した争いでは高額な賃上げを機に南アフリカ全土に賃上げストライキが波紋を拡げている。そのため今回のAMCUの12500ランドの賃金要求は、鉱山会社や政府は認める事が出来ない水準と思え、ストライキは長期化の様相を秘めている。特に4月の選挙を前にして労働組合の支持率が低下する事はズマ大統領や与党ANCに取って死活問題であり、強硬的な手段を取れないと思え、簡単に終われるストライキにないと思える。

そのため今後は時間が経てば経つほどにプラチナ価格の下値を切り上げる動きに入り、最終的には4986円の高値を再度塗り替える状況へと動き出すと判断する。

現在のテクニカルは、ストキャスティクスが%Dとslow%Dが4%と8%で下げ止まる動きを見せ、相対力指数は27.5%で下がっているが、相対力指数の高値を結ぶ下降ラインを相対力指数が上回っており、売られ過ぎに予兆が見え隠れしている。RCIでは、短期が-98%まで下がり、中期は-36%で下げており、長期も+34%で下げている。そのため短期の反転をきっかけに戻りを見せて来る。特に移動平均線で10日移動平均線(4820円)と日足の乖離が拡大しており、戻せば10日移動平均線と重なるまで戻してくる。

午後からは、ストライキ発生から予想外に4600円まで下げている値動きから短期的な行き過ぎた値動きの買い戻しを強めて来ると見られ、円安とNY高による巻き戻しの動きが入り易いと思える。



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO69では、ストライキが開始された白金価格の今後の動向を予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










Amplatsの精錬所では月曜日からNUMSAの3000人がストライキ予定・・

本日のNY白金は、25.8ドル安の1382.3ドルtで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で4円高(2月限)と予想する。
FOMCを受けたNY市場では、米GDP・速報値が発表され事前予想と変わらずの3.2%となり、新規失業保険申請件数では事前予想の33万件を上回る34.8万件となっている。株価は、新興国通貨の落ち着きでドルの買い戻しからNYダウは反発し、長期金利は落ち着きを見せるなど米国債の価値は守られている。貴金属は、金価格がFOMCを受けて大きく反落し、白金価格も追随する動きを見せている。そのため採算コストである1400ドルを割り込んでいる。

南アフリカでは、鉱山会社が新たな賃金改正をAMCUは拒否している。またアングロ・アメリカ・プラチナでは南アフリカ全国金属労組(NUMSA)が、同社の精錬所で勤務する組合員3000人が月曜日からストライキを実施すると発表している。NUMSAは会社側に対して10%の賃上げを要求しており、精錬所の作業が止まると一日4000オンスの生産低下がさらに増加する可能性が高い。またAMCUは、2月20日から金鉱山でストライキを計画していたが南アフリカ労働裁判所は中止命令の判決を昨日だしている。しかし「いづれ妥当な時期に行うため、戦いは続ける」と組合側は述べており、金鉱山に対する動きも注意したい。

本日のNY白金は、金価格の下落で大きく反落し40日移動平均線を下回っており、オシレーターではストキャスティクス、相対力指数が低下し、RCIでも短期、中期、長期も下げている。そのため下値で反転するか注目したい。

本日の東京市場は、夜間取引で投げから4610円まで安値を試しており、FOMCを織り込みアンダーシュートの水準まで叩かれている。急落にきっかけである新興国通貨が落ち着きを見せ、ドルが買い戻しされる動きから株価が反発している事から売られ続ける根拠が低下し、巻き戻しの動きが出てもおかしくない。
また南アフリカのアングロ・アメリカ・プラチナでは来週明けには新たな組合がストライキに入る予定であり、在庫増や新興国通貨に翻弄された価格は、ゴムを引くだけ引いた状態で売られ過ぎから反発する動きに入ると4800円を軽く超えて来ると思える。



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO69では、ストライキが開始された白金価格の今後の動向を予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










AMCU、プラチナ鉱山会社の新提案を拒否表明・・

AMCUは昨日行われた協議で鉱山会社から新提案された賃金改定を拒否した事を発表している。


週報「プラティニの相場観」NO69は、新興国通貨の反落で週末大きく反落した東京白金は、どこまで下がり、その後はどうなるのか?テクニカル主体で来週を予想しました。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO69では、ストライキが開始された白金価格の今後の動向を予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










南アフリカ労働裁判所、金鉱山におけるストライキに中止命令・・

南アフリカ労働裁判所は、2月20日から行う予定であった金鉱山でのAMCUのストライキに対して中止命令の判決を出している。白金鉱山と違い、金鉱山ではAMCUは承認組合を受けていない。またストライキは合法的な手続きを取っていない。


週報「プラティニの相場観」NO69は、新興国通貨の反落で週末大きく反落した東京白金は、どこまで下がり、その後はどうなるのか?テクニカル主体で来週を予想しました。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO69では、ストライキが開始された白金価格の今後の動向を予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










テクニカルは、依然と下向きであるが、商品の価値は売れない域まで届いたか・・

本日の東京白金は、63円安の4671円で終わっている。南アフリカ中央銀行の利上げ発表でも南アフリカ通貨ランドが下落する動きを見せ、朝方のFOMCの結果を受けて利食いに巻き戻しの動きを見せ、夜間取引の安値4670円から4700円を回復して始まっている。しかし中国の非製造業PMIが強弱の50を下回る結果を受けて4670円を下回り一時4667円まで下値を試している。その後は日計り的な商いから引け際まで戻りを見せ、4683円まで高値を追ったが最後は売られて終わっている。

新興国通貨である南アフリカ・ランドが対ドルで売られ続け、鉱山会社でのストライキが長期化する可能性もあり、通貨安に対する鉱山経営では恩恵を受ける事からプラチナ価格は売り圧力を受けている。そのため23日のストライキまでは5000円回復も時間の問題と思える値動きを見せていたが、ストライキ開始から7日間で300円の反落を行っている。
本日の東京白金の日足では、7日間連続で陰線を続けストライキで引き上げられた今年の上昇幅を消しており、12月限の発会値である4540円を意識しているのではないか。

ただランド安に鉱山会社の企業在庫など売る要因が後を絶たないが、今始まった事でもなく4900円を付けた時でも同様な状況であった。そのため信用リスクが下がる要因として8割を占めていると思え、FOMCが終わった事から巻き戻しの動きも起き易いと判断する。
特に昨日行われた鉱山会社とAMCUの協議では新提案が鉱山会社から示されたが、AMCUの要求額を満たすまでは至っていない事から再協議に金曜日には、合意できない可能性が高い。もし合意できなければストライキは長期化の様相を強めて来ると思え、日量9900オンスが南アフリカのプラチナ生産が低下し続ける事となり、何れ企業在庫も枯渇する時間帯を迎える事になると思える。

テクニカルは、相対力指数が下がり31.50%、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが下がり続けているが、売られ過ぎの反動である突発的な反転を見せる可能性もある。RCIでは、短期が-96%で下がり、中期も-17%で下げ、長期も+52%で下げている。そのため依然と下向きの動きであり、まだ買えない指標となっている。移動平均線は、10日移動平均線が4844円で下がり、40日移動平均線は4683円で上昇し、200日移動平均線は4652円で軟調な動きを見せており、日足が40日移動平均線で抵抗を示す状況と思える。

今晩は大きなイベントが終わり、17:55にドイツの失業率、失業者数、19:00にはユーロ圏業況判断指数、ユーロ圏消費者信頼感・確報値、22:00にはドイツ消費者物価指数・速報値、22:30に米GDP・速報値、個人消費・速報値、新規失業保険申請件数、31日0:00には中古住宅販売成約指数が発表される。注目は、事前予想が低下しているGDP、週間新規失業保険申請件数などドル売りにつながる事からドル建て価格は下げ止まりに動きを見せると思える。

個人的には、ストライキの発生から下げている要因は新興国通貨の軟調がリスク回避に繋がり、プラチナ価格は売られている。しかし在庫が存在するが現実の世界の70%のプラチナ生産を誇る南アフリカで、世界三大プラチナ鉱山でストライキは継続し
ている事実を変える事は出来ないだけに、1400ドルのコストを意識してNY市場は底堅い値動きを見せて来ると思え、東京市場で4700円以下は買いと判断して対応するのが妥当に思える。


週報「プラティニの相場観」NO69は、新興国通貨の反落で週末大きく反落した東京白金は、どこまで下がり、その後はどうなるのか?テクニカル主体で来週を予想しました。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO69では、ストライキが開始された白金価格の今後の動向を予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










信用リスクだけで売り続ける事が出来ない域に入った東京白金・・

                       

11:30の東京白金は、53円安の4683円で推移している。南アフリカ中銀の政策金利引き上げ、FOMCでの月間650億ドルに縮小する声明内容を受けて始まった東京市場は、買い戻しから4704円で寄り付くと一時4709円まで戻りを見せている。しかしリスクを嫌った内容から4700円を下回ると中国非製造業PMIが強弱の分岐点である50を下回った事で、再度夜間取引に付けた安値4670円まで売られている。

しかし信用リスクで大きく下げを続けている価格もFOMCで目先の金利要因を織り込み、在庫増で一時的に隠れた南アフリカのスト要因も鉱山会社とAMCUの協議が終了し、新提案に対する組合の意見は悲観的であり、スト長期化による供給不足に市場の注目が移って来るのではないか。
ただ日足で見た動きが今年の大発会値である4785円を下回り、先物12月限の発会値4540円を最悪意識した値動きも感じられ、行き過ぎた下値には注意したい。

またプラチナ価格は、信用リスクで度々大きく反落する値動きを見せたが、1400ドルの鉱山コストを意識して買い戻しで下げだした水準まで最後は戻しており、FOMCが終わった事で信用リスクの高まりも落ち着きを見せて来ると思える。

テクニカルでも、相対力指数が戻りを結ぶ下降ラインを相対力と重なり、基調の転換が予想される。ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが下げ過ぎた水準まで来ており、クロスを待つ動きである。ただRCIでは、短期、中期、長期が下げており、まだ下値を固めた動きに見えない。しかし短期が既に-96%まで下げている事から短期的には下げ過ぎた状況である。移動平均線では、10日移動平均線が下がり、切り上げている40日移動平均線まで日足が届いた事から10日移動平均線との乖離幅が拡大しており、4800円に向けた上昇が予想される。

午後からは行き過ぎた値下がりに対する日計り商いの買い戻しから戻りを見せて来ると思える。また昨年から4700円以下はコストを意識した買い戻しを続けている事から信用リスクが市場に織り込まれれば需給に基づく巻き戻しを始め、気付いたら4900円を回復していると思える。


週報「プラティニの相場観」NO69は、新興国通貨の反落で週末大きく反落した東京白金は、どこまで下がり、その後はどうなるのか?テクニカル主体で来週を予想しました。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO69では、ストライキが開始された白金価格の今後の動向を予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










鉱山会社、新提案を提示「3年契約で毎年7%のベースアップ」・・31日再協議・・

本日のNY白金は、1.3ドル安の1408.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で3円安(2月限)と予想する。
FOMCに先駆けて南アフリカ中央銀行は金融政策決定会合で50べーシスポイント引き上げを発表し、政策金利を5.5%とすることを発表した。しかし日本時間4:00にはFOMCで月間850億ドルの買い取り策であるQEを100億ドルの縮小幅を更に100億ドル増加せる事を発表している。ただフォアードガイダンスでは、「失業率が6.5%を下回ったとしても2%を超えないインフレ率では長期間の低金利は継続する」と述べるなど低金利は長期に継続する事を示している。

また南アフリカでは、3日間の鉱山会社とAMCUとの協議は終了し、鉱山会社から3年契約で毎年7%のベースアップの新提案が示され、鉱山会社代表は「12500ランドの賃金取得目標に向けたスタートであり、近い将来には可能になる」と述べ、今週金曜日に再度協議を行う事で終えている。ただフランスの通信社に対してAMCU代表者は「組合員が提示を承引する事は難しい」と述べている。そのため組合員と協議を木曜か金曜日に協議を行う予定である。

NY市場は、一時南アフリカのサプライズ的な利上げ発表から一時買い戻しを強めた動きを見せたが、直後に新興国通貨が再度売られだし、FOMCで月間850億ドルの国債買い取り策の縮小幅を750億ドルから更に100億ドル増して650億ドルにする事を受けて、株価は下落幅を強めて189ドル下落している。貴金属は、金価格がドル安に伴い14ドル近く反発しているが、白金は鉱山会社とAMCUの協議で新提案を受けた要因と南アフリカランドの軟調を受けて下げて終わっているが、1400ドルは維持した状況であり、採算コストが意識された値動きと思える。

本日のNY白金の日足では、売られているが下値に対する抵抗を示しているが、オシレーターではストキャスティクス、相対力指数は下げ続けている。またRCIでも短期が-68%で下がり、中期も+7%まで下がり、長期も+64%で下げている。移動平均線では10日移動平均線が1436.1ドルで下がり、40日移動平均線は1391.8ドルで切り上げている。そのため1400ドルを維持する雰囲気が強いと思える。

本日の東京市場は、夜間取引で一時4700円を割り込み4670円まで売り込まれているが、FOMCを受けた夜間取引でドル安が進む中、買い戻しからスポットレートで1412ドルまで戻しており、4700円を回復する動きを見せて来ると思える。特にテクニカルで日米ともに大きく下がり続けており、反転するかのシグナルを待った動きであり、一時的な急反発を待った状況でないか。これで金利相場の材料は目先出尽くした状況であり、週末に向けた巻き戻しが発生しやすい状況が出て来ている。そのため4700円割れはコストからみて行き過ぎた水準であると思われ、買いの時間帯に入る雰囲気が高まりだす。


週報「プラティニの相場観」NO69は、新興国通貨の反落で週末大きく反落した東京白金は、どこまで下がり、その後はどうなるのか?テクニカル主体で来週を予想しました。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO69では、ストライキが開始された白金価格の今後の動向を予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










南アフリカ中央銀行0.5%政策金利引き上げ・・

南アフリカ中央銀行は、インド、トルコに続き金融政策決定会合で5年ぶりに50ベーシスポイント(0.5%)の引き上げを行い5.5%としている。
また三大プラチナ鉱山とAMCUの協議は、今週3日間の協議を終え前進も無く終わっている。ただ火曜日に鉱山会社から新たな提案があった事を認めているが鮮明については明かにしていない。そのため木曜日か金曜日に労働組合の会議で議論すると思われる。しかし12500ランドに執着している組合の意見を考えるとストライキは継続する可能性が高い。


週報「プラティニの相場観」NO69は、新興国通貨の反落で週末大きく反落した東京白金は、どこまで下がり、その後はどうなるのか?テクニカル主体で来週を予想しました。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO69では、ストライキが開始された白金価格の今後の動向を予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










4700円を目の前にして、下げ渋りの値動きを見せ、今週末には巻き戻しから4800円へ・・

本日の東京白金は、6円安の4736円で終わっている。インドやトルコと言った「フラジャイル・ファイブ」の中央銀行が政策金利を引き上げ、信用リスクが高まりを見せていた通貨安に対して歯止めを掛ける対策を発表し、夜間取引で一時4702円まで売り込まれた東京白金は、買い戻しを強めながら上昇して4736円で寄り付いた。一時4726円まで下値を試すが円安の動きも加わり、午前中に4748円まで高値を追っている。その後は、テクニカル的な目先の弱さとFOMCを控え手控えムードが強く、日計り的な商いによる利食いで押されている。引け際には狭いレンジ内で上下を繰り返し方向性をなくした動きを見せて終わっている。

今晩は、南アフリカ中央銀行が金融政策決定会合を開催され、三大プラチナ鉱山とAMCUの今週最後である協議が3日目を迎える。また日本時間30日4:00には注目されるFOMCの声明文が公表される。そのため先週から新興国における経常赤字の国の通貨を売り叩く動きが続いているが、インド、トルコ、南アフリカと政策金利の引き上げを行う事でFRBが開始するQE縮小に備える動きとなるのではないか。そのためFOMCを機に巻き戻しが為替市場で起こる可能性が強まると思える事から、プラチナ価格も戻りを見せて来ると思える。

特に南アフリカの三大プラチナ鉱山で続いているAMCUのストライキは、大幅な賃金要求と赤字経営の鉱山会社との隔たりが大きく、今週最後の協議を行う予定であるが、合意の雰囲気は見受けられない。また長期化する様であれば、企業在庫を8週間分は確保している報道も、時間共に減少を続け2月下旬までには枯渇する可能性も残っている。

本日の東京市場の日足は、陰線下ヒゲを引き、3日連続で下値を切り下げている。しかし安値は4732円、4714円、4702円と戻りから158円、88円、77円と日々の上下幅は大きいが、下値が徐々に下げ渋る動きを見せ4700円を維持した状況である。オシレーターでは、相対力指数は38.58%で下げ渋り、ストキャスティクスは%Dとslow%Dは下げ続けている。そのためストキャスティクスの反転で買いのシグナルと判断する。RCIでは、短期が-71%で下がり、中期は+8%で下がり、長期も+67%で「下げて来ている。そのため価格が下げ止まれば短期が反転し戻りを見せて来ると思える。移動平均線は10日移動平均線が4864円で下がり、40日移動平均線は4680円で切り上げて来ている。そのため下げ止まり機に10日移動平均線が位置している4868円に向けた戻りを見せて来ると思える。

今晩は、21:00にMBA住宅ローン申請指数、30日4:00にFOMCで声明文が発表され、バーナンキFRB議長の最後の会合となる事から有終の美を飾る事が出来るかに注目したい。また南アフリカ中央銀行が行う金融政策決定会合で政策金利引き上げに動くかに注目したい。


週報「プラティニの相場観」NO69は、新興国通貨の反落で週末大きく反落した東京白金は、どこまで下がり、その後はどうなるのか?テクニカル主体で来週を予想しました。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO69では、ストライキが開始された白金価格の今後の動向を予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










南ア中央銀行の金融政策決定会合、鉱山と組合の3日目の協議、FOMCの声明文が重なり基調転換・・

                     

11:30の東京白金は、1円高の4743円で推移している。昨日にインド中央銀行の利上げ発表に続き、今朝トルコ中央銀行が政策金利を10%に大幅引き上げを発表し、FOMCにおけるQE縮小開始を前にした「フラジャイル・ファイブ」で通貨防衛の動きを見せている。そのため東京市場は、夜間取引で一時4702円まで下値を試したが、買い戻しを強めながら4736円で寄り付くと徐々に切り上げだし、4748円まで高値を追っている。

今晩は、南アフリカ中央銀行が金融政策決定会合を開催し、インド、ドイツに続き政策金利引き上げ観測を強めており、アジア時間帯はランド高の様相を見せている。そのためランドが史上最低を更新する通貨の動きで、日本同様に自国通貨安の恩恵を受けて、鉱山会社は収益が改善する状況であり、プラチナ価格は売られ易くなる。しかし今回の下落は。ファンドの狙われた経常赤字の国々である「フラジャイル・ファイブ」の通貨売りが発端である事から新興国の通貨の買い戻しは、リスク逃避先の円やフランの巻き戻しに繋がる事からドル高:株高:プラチナ買いの構図が出来て来る。

特に南アフリカでは、三大プラチナ鉱山でのストライキは7日目に入り、依然と鉱山会社と労働組合の協議は平行線のままであり、会社のも妥協が出来ない中、組合側も妥協が許されない状況であるため、ストライキは長期化の様相を高めて来る。今後一番注意しなければならないのは、ストライキ実施ている間は鉱山労働者は給料が貰えない状況が続き、ストレスの高まりで偶発的な組合同士の争いが起こり易くなってくる。
また鉱山会社の企業在庫も日量9000オンスの損失を続けており、7日間で63000オンスが失われている。そのため何れどこかの時間帯には企業在庫が枯渇する事態に追い込まれる可能性が存在するため、ストライキ長期化はどちらも望んでいないと思えるが、妥協できない状況がストライキを長期化に導いている。

現在の東京白金は、オシレーターでストキャスティクスに相対力指数、RCIの短期など下げ続けており、下落のスピードが早いためRCIの長期が依然と高い水準で維持した状況から、目先の急反転が予想されるため移動平均線の10日移動平均線が位置している4864円まで戻りを見せて来ると判断する。

午後からは、4700円を維持した状況を続けており、安値は買い戻しを強めて来ると思える。また南アフリカで中央銀行の金融政策決定会合、3日目を迎える鉱山会社と労働組合の協議、FOMC開催におけるQE縮小開始期待と材料が大きく重なる事から4700円を割り込めない値動きに巻き戻しの予兆を感じる。



週報「プラティニの相場観」NO69は、新興国通貨の反落で週末大きく反落した東京白金は、どこまで下がり、その後はどうなるのか?テクニカル主体で来週を予想しました。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO69では、ストライキが開始された白金価格の今後の動向を予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










今晩「フラジャイル・ファイブ」の南アフリカ中央銀行で金融政策決定会合開催・・

本日のNY白金は、11.7ドル安の1409.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で1円安(2月限)と予想する。
FOMCの記者会見を明日に控える中、昨晩発表された米国の経済指標は、S&Pケースシラー住宅価格は事前予想を若干下回ったが、消費者信頼感指数は事前予想を上回るなどまちまちの内容である。ただ前日の中国のシャドーバンキング関連商品で破綻回避の報道や、インド中央銀行が0.25%の政策金利を引き上げるなど新興国市場における通貨安防衛の対策を講じている。

そのためドルの買い戻しや株価の巻き戻しと言った動きを見せ、売られ過ぎた通貨の上昇を示している。本日7:00には、トルコ中央銀行が政策金利を4.5%から10%に引き上げを発表し、「フラジャイル・ファイブ(ブラジル・ペソ、トルコ・リラ、インド・ルピー、インドネシア・ルピア、南アフリカ・ランド)」の通貨に対する金利引き上げの動きが見えてとれ、今後、南アフリカ・ランドの政策金利引き上げ観測が高まりを見せている。

特に白金価格は、プラチナ生産の70%が南アフリカに集中しており、その南アフリカではプラチナ鉱山でストライキが行われている事などランド売りが進む環境下でQE縮小開始を要因としたプラチナ売りが進む状況を生んでいる。しかし昨日行われたストライキの終結を前提とした協議は、前進もなく終了し、今晩行われる3日目の協議で今週の協議予定は終了する。鉱山企業は企業在庫を6週間~8週間保有している事を発表しているが、スト長期化に関連しての保有で在る事には言明を避けている。
また昨日の報道では政府与党であるANCが「木曜日から開始されたストライキは、プラチナベルト地帯で脅迫などの緊張が高まりを見せている」と述べ、不測の事態が予想されるなどストライキの長期化が指摘されている。

本日のNY白金は、3日連続で下値を下回り、陰線で終わっている。またオシレーターではストキャスティクスや相対力指数が下げ続けており、RCIでも短期が-37%で下がり、中期は+37%、長期も+77%で下げている。移動平均線では10日移動平均線が1438.6ドルで下がり、40日移動平均線は1390.9ドルで切り上げている。そのため10日移動平均線の流れが下げている事から1400ドルを下値とした1420ドルの水準で上下を繰り返すと思える。

本日の東京市場は、早朝のトルコ中銀の大幅政策金利引き上げを材料に、為替市場でドルの巻き戻しが起きやすい状況と思え、円安:ドル高で綱引きを行いながら下値を切り上げる動きを見せて来るのではないか。ただ今晩は南アフリカ中央銀行で金融政策決定会合を行う予定であり、ランド防衛に動く可能性が高く、金利引き上げを行ってくる様であれば、ランド安に伴うプラチナ売りい歯止めが掛る材料に繋がると思える。
また1400ドルの鉱山コストを意識して東京市場では逆算で4700円が示されている事から目先を考えないで新規買いで対応するのが妥当の水準まで来たと思える。


週報「プラティニの相場観」NO69は、新興国通貨の反落で週末大きく反落した東京白金は、どこまで下がり、その後はどうなるのか?テクニカル主体で来週を予想しました。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO69では、ストライキが開始された白金価格の今後の動向を予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










2日目の協議は進展なし・・

鉱山会社とAMCUの協議は2日目を終えて、AMCUの12500ランドの賃上げ要求と鉱山会社との妥協も無く進展していない。


週報「プラティニの相場観」NO69をアップしました。
新興国通貨の反落で週末大きく反落した東京白金は、どこまで下がり、その後はどうなるのか?テクニカル主体で来週を予想しました。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO69では、ストライキが開始された白金価格の今後の動向を予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










南アフリカの3日目の協議、トルコの緊急金融政策決定会合の結果待ち・・

本日の東京白金は、45円安の4742円で終わっている。新興国市場の信用リスクの高まりでトルコ中央銀行が緊急の金融政策決定会合を28日に開催する事の報道で一時買い戻しからドルの巻き戻しを強める動きを見せ、夜間取引の安値4714円から買い戻しの値動きを強めて寄り付いた東京市場は、4733円で始まると10分間に4745円~4726円まで20円近い上下を行っている。特に南アフリカの鉱山会社と労働組合の協議が進展もなく2日目を迎え、今晩の協議が3日目最終日となる。そのためリスク緩和に伴う利食いから徐々に買戻しされだすと引け際には4750円まで高値を付けて終わっている。

インド中央銀行は、金融政策決定会合を開催し、金利引き上げを発表している。また中国では中国4大銀行の商工銀行がシャドーバンキングで破綻に追い込まれている企業の支援を発表し、トルコでは中央銀行が緊急金融政策決定会合を今晩開催し、日本時間29日AM7:00に記者会見を開く予定である。特に29日のFOMCを前にして新興国各国が動き出した事から、日本時間30日AM4:00のFOMC声明文発表で基調が変化するかに注目したい。

特に今まで白金価格は、欧州市場における南欧問題で信用リスクの高まりを受けて、需要後退に繋がる要因から金価格以下まで売る込まれる値動きを見せてきたが、信用リスクが落ち着くと下落を始めた水準まで戻る値動きを繰り返しており、今回もFOMCを機に巻き戻しが始まれば、4900円に向けて動き出す可能性が高い。

また南アフリカでは、三大プラチナ鉱山でストライキが続いているが、各鉱山が企業在庫を蓄えており、アングロ・アメリカ・プラチナやインパラ・プラチナムで6週間~8週間の在庫(60000オンス予想)を保有している。またロンミン社は、未精錬プラチナ在庫42000オンス、精錬プラチナ13000オンスを抱えており、ストライキの長期化に備えている状況である。ただ三大プラチナ鉱山で一日9000オンスの生産減少が予想され、協議が合意できない事からストライキが長期化すると3月上旬までには企業在庫は枯渇する可能性が高まると思える。
また早期の妥結を予想した場合は、大幅に引き上げられた賃金合意であるため、企業はリストラ策在り気で行動してくると見られ、どちらに転んでもプラチナ価格は上昇を避けられないと予想される。

本日の東京白金は、前日の安値を下回り陰線で終わっているが、安値の下回る比率が低下している。またオシレーターでは、相対力指数が39.29%で下がり、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが下げている。またRCIでも短期が-36%で下がり、中期も+41%で下がり、長期も+78%で下げている。そのため下げるスピードが早く、目先突発的な戻りを見せる可能性が強いと思える。特に10日移動平均線が4872円で下げて来ている事から10日移動平均線に向けた戻りを見せて来るのではないか。

今晩は、22:30に耐久財受注、23:00にはS&Pケースシラー住宅価格、29日0:00には消費者信頼感指数が発表される。29日7:00には トルコ中銀の緊急会合後の結果が公表される。そのため新興国通貨に対する巻き戻しが強まる可能性が高い。
また南アフリカの3日目の協議が行われ、NY時間には何らかの報告が出てくると思える。


週報「プラティニの相場観」NO69をアップしました。
新興国通貨の反落で週末大きく反落した東京白金は、どこまで下がり、その後はどうなるのか?テクニカル主体で来週を予想しました。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO69では、ストライキが開始された白金価格の今後の動向を予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










お知らせ・・

外出しますので、お昼のコメントはお休みさせて頂きます。


週報「プラティニの相場観」NO69をアップしました。
新興国通貨の反落で週末大きく反落した東京白金は、どこまで下がり、その後はどうなるのか?テクニカル主体で来週を予想しました。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO69では、ストライキが開始された白金価格の今後の動向を予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










今週で悪材料を出し尽くし、買い戻しを強める週末へ転換する・・

本日のNY白金は、7.5ドル安の1421.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で3円高(2月限)と予想される。先週の中国HSBC製造業PMIの低下から始まった新興国通貨の下落は依然と続いており、アルゼンチン・ペソでは外貨規制を緩和を発表したが、上限を設けた事から失望売りから市場最安値を更新、トルコ・リラでは週末に緊急金融政策決定会合を開催するとの発表から買い戻しされ、南アフリカ・ランドは世界三大プラチナ鉱山でストライキが継続しており、売り込まれている。そのため新興国からの資金流出が止まる気配がなく、新たなリスクの高まりを受けてリスク商品が売られている。

NY市場では、新築住宅販売件数が事前予想を下回ったが、住宅価格は高く、住宅在庫は低下するなど住宅環境は改善を示している。そのため29日のFOMCでQE縮小が開始される事を織り込み、ドルが堅調な動きを見せている。株価はリスク回避でNYダウが41ドル安で推移し、米国長期金利は低下している。貴金属は、依然と新興国リスクの高まりを受けて金が堅調な動きを示し、白金が大きく売られ続けている。

ただ南アフリカ情勢では、週末の鉱山会社と労働組合の協議が再開されたが、妥協点が見えないまま、最終日である水曜日の協議を残すだけとなっている。また大手格付け会社ムーディーズは、南アフリカ情勢でアングロ・アメリカ・プラチナに対して「ユーザー向けに2ヶ月間の供給要件を満たすだけの在庫を保有している」と解説している。ただストライキは長期化し、それによる「高い価格で販売利益を挙げる恩恵を受けるであろう」と述べている。

昨日のNY白金の日足は、2日連続で陰線となり前日の安値を下回っている。オシレーターでは、ストキャスティクスと相対力指数が下がり、RCIでも短期、中期が下がっている。ただ長期が+89%で依然と高い水準を維持した状況であり、突発的な反転が予想される。

本日の東京市場は、夜間取引で再度安値を更新し4714円まで売られている事から再度4700円を試す試みが予想される。特に下値を切り下げているが、戻りから売られているため大きく下げているように思えるが、前日に比べての安値の切り下がりの率が低下しおり、反発する予兆と判断する。しかし今晩からFOMCが開催され29日(日本時間30日AM4:00)の声明文発表まで注意は怠らないようにしたい。


週報「プラティニの相場観」NO69をアップしました。
新興国通貨の反落で週末大きく反落した東京白金は、どこまで下がり、その後はどうなるのか?テクニカル主体で来週を予想しました。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO69では、ストライキが開始された白金価格の今後の動向を予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










ストライキ5日目を向かえ協議に代表者が参加していない・・

先週の金曜日の始まった鉱山会社とAMCUの協議は、本日から水曜日までの3日間行われるが、アングロ・アメリカ・プラチナのCEOとAMCUの代表は出席していない。また先週から既に労働大臣は参加しない事が報道されており、代表が参加していない協議で合意はありえない情勢であり、長期化の様相が強く感じられる。


週報「プラティニの相場観」NO69をアップしました。
新興国通貨の反落で週末大きく反落した東京白金は、どこまで下がり、その後はどうなるのか?テクニカル主体で来週を予想しました。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO69では、ストライキが開始された白金価格の今後の動向を予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










売られ過ぎの影響から下値を模索し、4830円に向けた戻りが予想される・・

本日の東京白金は、105円安の4787円で終わっている。先週中国HSBC製造業PMIの低下を発端に、中国シャドーバンキングによる破たん発生の報道など新興国市場における信用リスクが高まりを見せ、財政赤字のアルゼンチンやトルコ、南アフリカの通貨が売られる動きを強め、リスク逃避先の通貨円が対ドルで一時101円を付けるなど信用リスクの高まりを受けている。
そのため週明けは、リスク回避の売りで4781円で寄り付くと一時4746円まで売り込まれている。その後は金価格の堅調な動きや為替円安に動きに買い戻しを強めながら徐々に切り上げている。引け際には4791円まで戻りを見せて終わっている。

中国のシャドーバンキングで30億元(510億円)の債務返済に窮していた中国の炭鉱会社は政府が一部採掘を認める許可を出した事から返済が可能となり、債務不履行が回避される動きを見せている。そのため一時的に膨らんだ信用リスクも山場を越えた状況まではいかないが、29日のFOMC次第では新興国通貨は巻き戻しを強めて来る可能性があると予想される。もし巻き戻しの値動きを見せた場合は、プラチナ価格も南アフリカのストライキ最中に大きく反落し、2011年からの信用リスクでは成功したプラチナ売りを多様化した結果ではないか。

しかし今回の新興国通貨のリスクは、破たんする国は皆無であり、一時的な投機の動きが強く表れた値動きに思える。そのため買い戻しが始まれば、4900円を回復する動きに繋がり、5000円を超えられなかった価格も売り込みのエネルギーを蓄え、超える値動きになると思える。

特に南アフリカでは、金曜日に行われた鉱山会社とAMCUの協議を本日再開されるが、AMCUが鉱山労働者の意思を無視して12500ランドの賃金要求を引き下げるか、また鉱山会社が大幅値上げの提案を呑むかの非現実的な合意シナリオが残さられた唯一の手段であり、長期化は避けられない事から南アフリカの情報サイトでは「地上在庫が枯渇する」と見る動きもある。
また鉱山会社は週末から始まったストライキが5日目を迎え、組合同士の抗争が起きないために鉱山会社のセキュリティーを引き上げている。そのため突発的な事件をきっかけにダムが決壊する様な事件に繋がる可能性もあり、今週3日間の予定で行われる協議で前進しなければ、ストライキ要因は供給懸念へ結びつく動きを強めて来ると思える。

本日の東京白金のテクニカルは、相対力指数が44.72%で下がり続け、ストキャスティクスも%Dとslow%Dが下げ続けている。またRCIでも短期が+10%で急落し、中期も+71%まで下げている。長期も+88%で下げており、どこから見ても買えるオシレーターは発生していない。ただストキャスティクスの%Dがslow%Dと乖離し、相対力指数の急落は急反転する動きも予想される。またRCIでも長期が+75%を下回っていない事など切り返す可能性は残っている。
そのため4882円で上昇が止まった状態で大きくかい離した日足が戻りを見せて来ると思える。

今晩は、18:00にドイツIfo景況感指数、23:00にEU財務相会合、24:00に新築住宅販売件数が発表され、28日3:00にはバイトマン・ドイツ連銀総裁の講演が行われる予定である。また注目は南アフリカの協議であり、日本時間21:00までに何らかの情報が入ると思える。情報が入り次第報告させて頂きます。


週報「プラティニの相場観」NO69をアップしました。
新興国通貨の反落で週末大きく反落した東京白金は、どこまで下がり、その後はどうなるのか?テクニカル主体で来週を予想しました。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO69では、ストライキが開始された白金価格の今後の動向を予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










目先行き過ぎた買い戻しから4850円へ向けた値動きを予想・・

                     

11:30の東京白金は、125円安の4767円で推移している。週末の新興国通貨に対するリスク回避の動きがプラチナ価格を押し下げる動きに繋がっている。東京市場も週末の夜間取引で一時4732円まで下値を試し、大きく売られる動きから始まり、4781円で寄り付くと一時4746円まで下値を試しているが、4732円を下回る事が出来なかった事から買い戻しを強めている。特に金価格が信用リスクの高まりを受けて逃避先の買いで前日比プラスサイドで推移しており、この要因も下値を支える動きに作用している。そのため買い戻しから4768円まで戻している。

2011年以降の白金価格は、欧州市場における南欧リスクが高まりを見せ、大きく下がる値動きを示したが、欧州市場にプラチナ需給における自動車触媒需要の40%が占めている要因があったが、今回の新興国市場の要因は29日に開催されるFOMCでQE縮小開始に伴うリスク逃避の動きが要因とみられ、声明文が伝わる日本時間30日AM4:00まで下値不安が存在する状況である。

ただ需給相場で考えた場合は、プラチナ生産の70%近い生産を支配する南アフリカのプラチナ三大鉱山でストライキは継続した状況であり、信用リスクが低下すると巻き戻しが起こる状況と思える。そのため中国のシャドーバンキングに対する中国人民銀行の対応、29日FOMCの声明文の内容と2つの要因に対して注意したい。

現在の東京白金の日足では、週末から大きく反落し陰線の長い下落を見せている。オシレーターではストキャスティクスは%Dとslow%Dが下がり、相対力指数でも強弱のポイントである50%を下回り、42.04%で下げている。RCIでも短期と中期が下がり、長期も下げて来ており、短期の反転が起こるかに注目したい。移動平均線は10日移動平均線が4880円で下がり、40日移動平均線は4671円で切り上げている。そのため10日移動平均線との乖離が拡大し、10日移動平均線までの戻りを見せて来る。

午後からは、リスク回避の動きが強い状況下で巻き戻しの動きに注意したい。特に今晩のNY市場で買い戻しが強まれば、一時的に戻りを見せて来る値動きに入るとみられ、10日移動平均線を価格が上回る時間帯まで注意したい。



週報「プラティニの相場観」NO69をアップしました。
新興国通貨の反落で週末大きく反落した東京白金は、どこまで下がり、その後はどうなるのか?テクニカル主体で来週を予想しました。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO69では、ストライキが開始された白金価格の今後の動向を予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










新興国の信用リスクの高まりで、リスク逃避の動き・・

週末のNY白金は、34.6ドル安の1428.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で3円高(2月限)と予想する。
28、29日のFOMCを前にして、月間850億ドルに及ぶ国債買い取り策を100億ドル引き下げる縮小観測が拡がる中、新興国通貨のアルゼンチン・ペソ、トルコ・リラ、南アフリカ・ランドが中国HSBC製造業PMIの低下を機に大幅下落を強め、リスク回避の動きを強める事となり、NYダウは300ドルを越える大幅下落となり、為替市場ではドル売りが進み102円台まで円高が進んでいる。そのため2011年以前の信用リスクが高まり見せた再来を思い浮かべる市場観が膨らみ、貴金属では金が堅調な値動きを見せているが、逆に白金は高値から安値まで40ドル近い下落を示す、南アフリカのプラチナ鉱山におけるストライキ懸念がスト開始により「スト終了期待」に要因が移り、出尽くし相場の利食いに押されている。

しかし南アフリカのストライキは、金曜日に政府労働省の仲介により、三大プラチナ鉱山CEOとAMCU代表者による協議を行ったが、スト解決のため今後協議を続ける事で合意を労働省が発表したが、内容までは報じていない。特に今週は本日再開される協議を合わせて3日間を予定している。また週末25日には、インパラ・プラチナムのラステンバーグ鉱山においてNUM鉱山労働者に対する暴力事件が発生し、労働裁判所はバリケードを作るストライキの禁止処置を出している。

週末のNY白金の日足は、高値が取れない状態で急落し、オシレーターでは相対力指数が50%で下がり、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが下げている。またRCIでは、短期が+28下がり、中期と長期は+83%と+93%で横ばいしている。また移動平均線は10日移動平均線が1443.7ドルで上昇し、40日移動平均線は1388.2ドルで切り上げている。特に日足が10日移動平均線を下回っており、反発するかに注目したい。

本日の東京市場は、新興国のリスク回避で安全資産としての円買いが進み101円台に入っている事から売られて始まり、週末の夜間取引で付けた安値を試す可能性が高い。そのため目先リスク回避の動きに軟調な動きを続けて来るのではないか。ただ29日のFOMC声明文でQE縮小の声明文が公表されれば目先の利食いによる買い戻しが入ると思える。そのため29日までは下値追いに注意して対応した方が良い。


週報「プラティニの相場観」NO69をアップしました。
新興国通貨の反落で週末大きく反落した東京白金は、どこまで下がり、その後はどうなるのか?テクニカル主体で来週を予想しました。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO69では、ストライキが開始された白金価格の今後の動向を予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










ブレィク・タイム・・

新興国市場の景気減速不安から通貨が売られている。中国HSBC製造業PMIが強弱を示す50を下回り、中国4大銀行の商工銀行がシャドーバンキングによる1500億ドルの償還日が今月末に迫り、債務不履行になるとの噂が拡がりを見せ、アルゼンチンでは、外貨準備高が枯渇するとの事から為替市場に対する介入を停止し、アルゼンチン・ペソの暴落を招いている。またトルコでは、汚職などのスキャンダルを機にトルコ・リラが売られている。南アフリカは賃金交渉の混乱からストライキを材料に南アフリカ・ランドが売られる動きを続けている。

特に昨年末から米国経済指標が好転した内容となっている事から先週にはWSJが28日、29日に開催されるFOMCで月間850億ドルの国債買い取りを200億ドル縮小し650億ドルにすると予想を報道している。しかし新興国における中央銀行の怠慢な政策に対して市場の洗礼を受けた動きが表面化した状況である。

そのため信用リスクの高まりによるリスク逃避の動きが強まり、新興国通貨から安全資産への回避が強まる動きを強め、円やスイス・フランに対する買いが強まる状況を示し、NYダウや日経平均が大幅安を演じている。特に貴金属では、金価格は信用リスクの高まりから安全資産との見方とドル安に伴う下支えで大きな下落も無く推移しているが、白金価格は中国や南アフリカの経済情勢を睨みリスク回避で大幅安の動きを続けている。

南欧市場におけるソブリン債リスクが強まった時には、欧州市場における景気減速で自動車触媒需要の後退から白金価格が金価格を下回るいびつな状況が見られた。今回も同様でリスク回避的な反応が強く、その心理が白金価格を売りたたく行為に出ている。

しかし今回は南アフリカでは、世界三大プラチナ鉱山でAMCUの鉱山組合員80000人よる賃金ストライキが実施され、第1位のアングロ・アメリカ・プラチナムで4000オンス、インパラ・プラチナムで2800オンス、ロンミン社で3100オンスが一日平均でプラチナ生産が失われる状況である。そのストライキも週末には政府労働省が仲介した協議が3大鉱山会社とAMCU代表で行われたが、「鉱山ストライキを早期に終了するため協議を継続する」との合意を行い終了した。そのため来週の協議は月曜日に再度協議を行い合計3日間を予定している。
ただインパラ・プラチナムのラステンバーグ鉱山のAMCUが、ライバル組合員に対する暴力的な事件を起した事から労働裁判所は25日に、ピケによるストライキの禁止処置を出している。そのためライバル組合であるNUM関係者は歓迎の声明を述べているが、警官隊の監視の下でストライキは続いている。

AMCUは、南アフリカの最低賃金が2500ランドで鉱山会社では5000ランドの賃金が支払われているが、AMCUは黒人の地位向上と安定した生活のため12500ランドを賃金を要求している。しかし昨年から赤字経営で苦しんでいる鉱山会社は、「AMCUの要求は非現実的である」と発言するなど妥協を示す発言は聞かれていない。特に前向きであると労働省関係者はコメントを伝えているが、来週月曜日に再開される協議には労働大臣は参加しない事を発表している。

そのため目先の信用リスクが今のプラチナ価格を押し下げる動きに繋がっている事から、新興国通貨の買い戻しが起こる状況をきっかけとしてプラチナ価格は巻き戻しが発生すると予想される。売りの根拠であるQE縮小要因が市場に反映する29日のFOMCの声明文の内容で、新興国通貨が巻き戻しされればプラチナ価格は1450ドル、東京市場で4900円を回復する値動きに繋がると思える。



週報「プラティニの相場観」NO69をアップしました。
新興国通貨の反落で週末大きく反落した東京白金は、どこまで下がり、その後はどうなるのか?テクニカル主体で来週を予想しました。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO69では、ストライキが開始された白金価格の今後の動向を予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










週報「プラティニの相場観」NO69をアップしました・・

週報「プラティニの相場観」NO69をアップしました。
新興国通貨の反落で週末大きく反落した東京白金は、どこまで下がり、その後はどうなるのか?テクニカル主体で来週を予想しました。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO69では、ストライキが開始された白金価格の今後の動向を予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月25日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










鉱山会社とAMCUの協議は、再度月曜日に再開される・・

南アフリカで2日目に入ったAMCUのストライキは、アングロ・アメリカ・プラチナムやインパラ・プラチナムのルステンブルグの幹線道路で一部鉱山労働者と警官隊の小競り合いが発生したが、大きな混乱にはなっていない。また本日南アフリカ時間AM9:00から始まったアングロ・アメリカ・プラチナ、インパラ・プラチナム、ロンミン社のCEOとAMCUの代表者、政府労働省の仲裁による協議は、来週27日の月曜日に再度協議を行うことで終了している。

これまでの流れの中での発言をまとめるとAMCUの代表は「12500ランドの賃金の要求が満たされるまでストライキは続ける」また鉱山会社の代表は「AMCUの要求は非現実的である」と述べており、協議を前にしてAMCUの代表はロイターに対して「マラソン交渉になる」と述べるなど妥協点は賃金の引き上げである事は間違いない。しかし2012年ロンミン社マリカナ鉱山で多くの犠牲者を出した事件後に、30%の賃上げを提供したロンミン社の行為が、南アフリカ全土にストライキの波紋を生み、プラチナ価格は1500円の値上りを示している。

また三大プラチナ鉱山でストライキの影響から失われる一日のプラチナ生産は9000オンス(207kg)とブルームバーグは報道している。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO69では、ストライキが開始された白金価格の今後の動向を予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週報「プラティニの相場観」NO68は、南アフリカ要因で高値を更新し、昨年の戻り高値に迫る動きを見せて来るのか・・テクニカルを使い今後の値動きを予想したいと思います。特に「いつ逃げるのか、サインはあるのか?」この点にも注目して記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










ストライキは継続される可能性が高く、4850円以下では新規買いの対応が無難・・

本日の東京白金は、6円高の4892円で終わっている。中国の経済指標の悪化と米国の経済指標がまちまちな発表となった事からリスク回避のドル売りが進み、一時円ドルで102円まで円高が進む動きを見せ、南アフリカの三大プラチナ鉱山で始まったストライキ要因も利食いを進める材料に使われている。
そのため4905円で寄り付くと一時買い戻しから4913円まで高値を追ったが、株価の下落や出尽くし相場の様相から徐々に売られだし引け際には4890円まで下値を試して終わっている。

ストライキは2日目に入り、インパラ・プラチナムとロンミン社は精錬所が稼働を止めており、一日平均インパラで2700オンス、ロンミン社で3100オンスのプラチナ生産が減少している。ただアングロ・アメリカ・プラチナでは精錬所の稼働が確認されている。また本日現地時間AM9:00(日本時間16:00)から労働省の仲介より三大プラチナ鉱山とAMCUが協議を行う予定であるが、AMCUの12500ランドの要求賃金を鉱山会社は受け入れる可能性が低いため、ストライキの糸口を見つける協議となる可能性が高く、今月末までは続くと考える方が妥当と思える。

特に来週は、28日、29日の2日間にFOMCが開催されQE縮小幅が100億ドルかWSJが予想する200億ドルかで、金利上昇に株価の反落、ドル高の動きを見せて来ると思え、注目が集まると思える。またAMCUの三大プラチナ鉱山でのストライキが続く様であれば、時間と共に供給不足の懸念が高まりを見せて来ると思え、NY市場で1430ドル、」東京市場で4810円を下回る事は難しい情勢と判断する。

本日の東京市場のテクニカルは、相対力指数が62.48%で横ばいして下げ止まり、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが共に下げ続けている。RCIでは短期が+68%で下がり、中期は+93%で切り下がり、長期は+94%で上昇を示している。そのため調整の動きが示されているが、RCIの長期が上昇を続けている以上、ストキャスティクスの反転から再度高値を狙った値動きが予想される。移動平均線では、10日移動平均線が4889円で上昇し、40日移動平均線が4666円で200日移動平均線の4652円を上回り、日足が10日移動平均線で下値が支えられている。そのため今しばらく10日移動平均線を中心として上下を繰り返し、反発を見せる可能性が高い。

今晩は、目新しい経済指標の発表もなく、スイスのダボス会議において25日2:00にドラギECB総裁の講演が予定されている。また21:00~24:00には鉱山会社とAMCUの協議の結果が報道される可能性が高く、決裂報道でストライキ要因が再度評価され、下値を支える値動きに繋がると判断する。


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO69では、ストライキが開始された白金価格の今後の動向を予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週報「プラティニの相場観」NO68は、南アフリカ要因で高値を更新し、昨年の戻り高値に迫る動きを見せて来るのか・・テクニカルを使い今後の値動きを予想したいと思います。特に「いつ逃げるのか、サインはあるのか?」この点にも注目して記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










本日現地時間AM9:00(日本時間16:00)に労働省仲介の三者協議開催・・

                     

11:30の東京白金は、19円高の4906円で推移している。昨日から開始された南アフリカの三大プラチナ鉱山でのストライキと中国HSBC製造業PMIが50を下回った事の利食い売りで夜間取引で前日の安値4882円を下回る事が出来なかった。また金価格がドル安で大きく反発した値動きを受けて買われて始まった東京市場は、4905円で寄り付き後に一時4900円を割れて4893円まで下値を試している。ただストライキが開始され供給不安に対する懸念が高まりを見せており、買い戻しを強めて来ると徐々に切り替えし4913円まで戻りを見せている。

本日は、ストライキ開始以降に初めて南アフリカ労働省の仲介で鉱山代表とAMCUが現地時間24日AM9:00(日本時間24日16:00)に協議を行う予定である。しかしAMCU代表は「12500ランドの賃金獲得までストライキを続ける」また「南アフリカの経済に対する革命である」と発言、労働状勢に詳しい南ア経済学者は「政府は労働組合をコントロール出来ていない」と発言するなど依然と鉱山会社との妥協点を見付けるのは難しい情勢下にある。
そのため本日夕方に行われる協議が決裂する様であれば、更なる下値支えの要因に繋がる可能性が高まるだけに、大きく売り込まれてくる値動きは予想できない。

また昨日の日本商品取引所のホームページに掲載されている東京白金の取組高で、商社などの手口である市場取引参加者・自己玉の売りが前日に比べ233枚減少し、買いが585枚増加している。また大衆機関店の手口である非当業者委託玉では、前日比で売りが810枚増加し、買いが123枚減少しており、今年始まりから商社買い:大衆売りの構図は拡大している。一概に商社が正しいと言った事は言えないが、明らかに大衆機関店はストライキ開始で高値を付けたの値ごろ感が主体の心理であり、再度高値を更新する値動きが予想される。

個人的にも現在の白金は、目先の日足など高値が捕れなくなった値動きを見せているが、週足や月足は始まったばかりであり、5300円からの下落トレンドを切り返したばかりである事から、今回の4984円で天井を付けたとは思えない。特に今回のストライキは、鉱山会社は赤字経営で余裕がない状態で、AMCUは組合員の信頼獲得のため黒人の地位向上を掲げており、両方に妥協点を見付けるのは難しい。また南アフリカ政府も4月の総選挙・大統領選を控え、与党ANCは汚職などから労働組合の信頼関係が崩れており、労働組合に対して強気に出る事が出来ない情勢である。そのためストライキは長期化の様相を強めており、本日の協議で証明される。

現在の東京白金の日足のテクニカルは、相対力指数が64.07%で下げ止まり、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが下げている。そのためストキャスティクスのクロスサインで買いのシグナルと判断する。またRCIでは短期は下げているが、中期と長期が+94%で維持された状態であり、依然と高値を取るだけの力は存在する。そのため10日移動平均線が上昇しながら4890円で維持した状況であり、この価格の±15円前後で下げ止まれば再度4984円を上回る反発が予想される。(詳しくは今週の週報に記載)


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO69では、ストライキが開始された白金価格の今後の動向を予想したいと思います。
今年に入り多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週報「プラティニの相場観」NO68は、南アフリカ要因で高値を更新し、昨年の戻り高値に迫る動きを見せて来るのか・・テクニカルを使い今後の値動きを予想したいと思います。特に「いつ逃げるのか、サインはあるのか?」この点にも注目して記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










ストライキは始まったばかりで目先のポジション調整の値動きであり、売り込みは禁物・・

本日のNY白金は、0.8ドル高の1463.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で31円高(2月限)と予想する。
中国HSBC製造業PMIが強弱の50を下回り49.6となった事を受けて始まったNY市場は、発表された経済指標で週間新規失業保険申請件数が事前予想の33万件を下回る32万6000件となり、また中古住宅販売件数は事前予想の493万件を下回る487万件となった。そのため米中における製造業関連指数が低下するなど、リスク回避の動きが強まりNYダウは175ドル安となっている。為替市場では、アジア株式の低下に、NY時間帯も軟調な動き見せた株式市場の影響を受けて、ドル売りが進み対円で一時103円を上回るドル安:円高の動きを見せている。
貴金属では、NY金価格がドル安の動きと株式市場からのリスク逃避の買いで23ドル高、白金は南アフリカでの三大ストライキを受けて一時1470ドルまで高値を追ったが、株式市場の軟調を受けて終盤は売られて終わっている。

その南アフリカでは、アングロ・アメリカ・プラチナム、インパラ・プラチナム、ロンミン社の世界の65%を占めるプラチナ鉱山でプラチナ鉱山で最大の組合員数を占める鉱山・建設労働組合連合(AMCU)が、80000人規模の同時ストライキを開始している。アングロ・アメリカ・プラチナムでは一部の鉱山では操業を続けている報道もある。またインパラ・プラチナムでは1日2800オンス(64Kg)、ロンミン社で3100オンス(71Kg)の損失になると鉱山会社は伝えている。特にAMCUは、12500ランドの賃金を獲得するまでストライキは継続すると強気姿勢を示しており、ストライキが長期化する様であれば世界最大のプラチナ供給国の減産が増加する内容となる。
また南アフリカ労働省は、当初予定していた金曜日の協議を行わないと発表している。その後の予定については言明を避けている。

昨日のNY白金の日足は、日足で下ヒゲと上ヒゲを引き陽線で終わり、オシレーターでもストキャスティクスは80%で横ばいし、相対力指数は76%で上昇している。RCIでは、短期が+68%で横ばいし、中期は+94%、長期も+96%で維持した動きを示しており、依然と強気維持の動きを見せている。移動平均線では、10日移動平均線が1442.8ドルで上昇し、40日移動平均線は1386.9ドルで切り上げだしている。そのため日足が10日移動平均線で支えられて上昇を示し続けている事から大きく売れない値動きが予想される。

本日の東京市場は、為替の円高が夜間取引で進み、終盤に4887円まで下げて終わっている事からNY市場とのギャップが拡大し、買い戻しを主体とした値動きで始まって来ると思える。特にストライキが始まり、利食い売りで大きく売り込まれた状況であるが、取組高では昨晩は商社買い:大衆売りが拡大する状況を見せている。そのため一時的な調整の雰囲気が強く、天井を示した値動きは行っていない。また金と白金価格のサヤを狙ったストラドル取引でも解消の金買い:白金売りが進む状況である事から需給要因の下落ではなく、ポジション調整の雰囲気が強いとみられ、大きく売り込まれる動きは起こらないと思える。

そのため目先来週の29日のFOMCの結果を見て再度買い戻しの強気相場に転じて来ると判断する。



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週報「プラティニの相場観」NO68は、南アフリカ要因で高値を更新し、昨年の戻り高値に迫る動きを見せて来るのか・・テクニカルを使い今後の値動きを予想したいと思います。特に「いつ逃げるのか、サインはあるのか?」この点にも注目して記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










天井を取った相場でない以上、調整が終われば再度5000円狙い上昇相場・・

本日の東京白金は、49円安の4887円で終わっている。堅調な値動きを受けて買われて始まった東京市場は、4962円で寄り付くと徐々に売られだし4940円まで下値を試している。ただ4953円まで戻りを見せるが、南アフリカのストライキが目の前に迫り、夜間取引での高値を塗り変えられない値動きに利食いが先行し、午前中には4923円まで下値を試している。午後からはストライキの要因が入るの待つ模様眺めの値動きを続け、東京時間の14:30には南アフリカでアングロ・アメリカ・プラチナ、インパラ・プラチナム、ロンミン社でストライキが開始された事をきっかけとした出尽くし相場を狙った売り攻勢で引き際には4900円を下回り、4882円まで売られて終わっている。

相場には「出尽くし相場」や「知ったら仕舞い」の格言は存在するが、その動きは買い付いた動きが存在して初めて成立する格言であり、5000円を前にした値動きに買い付の雰囲気は見受けられない。特に今年からの取り組みは、商社買いの大衆売りが続いていおり、買いポジションが増加しとは思えない。ただ目先の値動きで5000円を前にした値動きが重く、高値を更新できなかった事から一時的な調整がストライキをきっかけに発生したと受け取る方が妥当と思える。

特に南アフリカの三大プラチナ鉱山で70000人規模のストライキが始まった状況であり、在庫積み増しだけで下がる相場には見えない。ただテクニカル的な目先の雰囲気が一時的な調整を入れたい雰囲気である事から一時的な調整を行い、反転から5000円を超えて来ると思える。また市場感は、「ストライキ懸念」からスト開始で「いつ終わる」に要因が変化した状況も存在するが、その事は時間が決め手となり、ストライキが一日一日続くことで基調は転換してくると思える。

テクニカルは、相対力指数が61.70%で下がり、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが下げている。RCIでは、短期が+78%で下がっているが、中期は+95%で上昇が止まり、長期は+92%で上昇している。そのため長期が依然と上昇を続けている事から高値追いは続いており、振るい落としの値動きに注意したい。移動平均線は、10日移動平均線が4882円で上昇し、40日移動平均線が4658円で切り上げて来ている。そのため日足が10日移動平均線を依然と上回っている事から切り返すかに注目したい。

今晩は、南アフリカのストライキ要因をNY市場がどう受けて来るかに注目したい。週足、月足は依然と長期に5000円を狙った状態であり、切り返しのシグナルから再度5000円を狙って来る事は頭に入れて置きたい。


週報「プラティニの相場観」NO68をアップしました。今年に入り190円、新甫12月限で432円の値上がりを示した白金が、さらなる高値を狙って上がるのか、またどこでリスクを避けるか、様々な見方がある中、高い利益を上げていますレポートです。ご活用ください。週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週報「プラティニの相場観」NO68は、南アフリカ要因で高値を更新し、昨年の戻り高値に迫る動きを見せて来るのか・・テクニカルを使い今後の値動きを予想したいと思います。特に「いつ逃げるのか、サインはあるのか?」この点にも注目して記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










三大プラチナ鉱山でストライキ開始・・

南アフリカの鉱山組合員の話として、三大プラチナ鉱山でストライキが開始されている。影響を受けている鉱山はアングロ・アメリカ・プラチナ、インパラ・プラチナム、ロンミン社の三社の70000人規模との事。


週報「プラティニの相場観」NO68をアップしました。今年に入り190円、新甫12月限で432円の値上がりを示した白金が、さらなる高値を狙って上がるのか、またどこでリスクを避けるか、様々な見方がある中、高い利益を上げていますレポートです。ご活用ください。週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週報「プラティニの相場観」NO68は、南アフリカ要因で高値を更新し、昨年の戻り高値に迫る動きを見せて来るのか・・テクニカルを使い今後の値動きを予想したいと思います。特に「いつ逃げるのか、サインはあるのか?」この点にも注目して記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










ストライキを前にしてポジション調整の反応であり、ストライキが終わった訳ではない・・

                     

11:30の東京白金は、12円安の4926円で推移している。南アフリカのインパラ・プラチナムが全鉱山と精錬所を閉鎖した材料を受けて堅調な動きで終わったNY市場を受け、夜間取引の4903円から買い戻しで4968円まで戻した流れを受けて4962円で寄り付くが、AMCUが金鉱山で行うストライキが裁判所の命令で延期され、大手プラチナ3鉱山とAMCUの協議で楽観的な予想を考えた利食いなどで売られだすと、4940円まで下値を試している。また4953円まで戻した後は、中国HSBC製造業PMIが事前予想の50.3を49.6と発表されている。特に強弱の分岐点である50を下回った事から景気商品である白金価格は、4940円を下回り、4923円まで売り込まれている。

南アフリカのプラチナ鉱山でのストライキ懸念が依然と残った状況で、JPモルガン社の22日に金価格の下方修正を示すレポートを出すなど、ストライキを前にした状況で、チャーチ上の高値が取れない事から利食いを進める動きに押されている。特にマイニングサイトに以前報道されたユーザーに対する供給は在庫が数ヶ月分保有している事が高値を抑える要因に繋がっているのか?
ただストライキが本格的に始まるのは本日午後(13:00過ぎ)であり、また中国経済よりプラチナは欧州経済の動向である事から外的な要因で売り込まれる時間帯が過ぎれば、再度買い戻しを強めて来ると予想する。

現在の価格水準で見たテク二カルでは、移動平均線における10日移動平均線と日足の関係は、依然と日足が10か移動平均線を上回った状況であり、オシレーターではストキャスティクスのシグナルであるslow%Dが下がり、%Dも下回っている事から目先に調整に注意と判断する。相対力指数でも前回の安いポイントである73.40%を下回り、70.87%と下げている。そのため目先下落する動きに注意と判断する。RCIでは、短期が+78%で下がり、中期は+95%で横ばいし、長期も+92%で上昇を続けている動きであり、依然と押せば買いの状況である。

午後からは、AMCUがいつの段階でストライキを開始するかに注目が集まる。また日本時間13:00~15:00の間に朝にシフトに入るアングロ・アメリカ・プラチナとロンミン社で全鉱山と精錬所の閉鎖が報道されれば、下値が堅くなりストライキ開始で反発する状況でないか。

個人的には、鉱山自ら精錬所の稼働を止めれば、操業再開においては安全確認と精錬所稼働で最低でも4日~7日の時間が必要と思えるため、23日過ぎると最低1.2トンの供給が消滅した計算になる。その後は日数掛ける350kgの減少で予想できる。


週報「プラティニの相場観」NO68をアップしました。今年に入り190円、新甫12月限で432円の値上がりを示した白金が、さらなる高値を狙って上がるのか、またどこでリスクを避けるか、様々な見方がある中、高い利益を上げていますレポートです。ご活用ください。週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週報「プラティニの相場観」NO68は、南アフリカ要因で高値を更新し、昨年の戻り高値に迫る動きを見せて来るのか・・テクニカルを使い今後の値動きを予想したいと思います。特に「いつ逃げるのか、サインはあるのか?」この点にも注目して記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










第2位のインパラに続き、第1位のAmplats、第3位のロンミン社が23日の朝のシフトからロック・アウト・・

本日のNY白金は、8.9ドル高の1462.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で9円高(2月限)と予想する。
欧州時間にはユーロ圏の債務残高がGDP比率で6年ぶりに低下し、ソブリン債リスクの後退が鮮明になっている。
その状況下で南アフリカでは、AMCU(鉱山・建設労働組合連合)の23日からのストライキに備え、世界第2位のインパラ・プラチナムでは安全確保で22日の夜間のシフトから全鉱山と精錬所の閉鎖を発表している。また第1位のアングロ・アメリカ・プラチナと第3位のロンミン社は23日の朝のシフトからインパラ同様に全鉱山と精錬所で安全確保から閉鎖すと述べている。

また同時進行している3社合同の代表とAMCUのストライキ回避に向けた協議が行われ、AMCUも「原則的に鉱山会社が交渉の用意がある事を示している」と述べるなど協議の行方に注目が集まっている。またAMCUが金鉱山で23日からのストライキは、鉱山会社が労働裁判所に緊急中止命令を要請を提出し、AMCUは裁判所の判決が出るまでストライキの延期を発表している。

NY市場では、ダボス会議が開幕し、要人発言が続く中、欧州や中国の金融市場の安定を歓迎し、世界経済に対する楽観的な見方が高まりを見せている。為替市場ではユーロが買われ、ドル円では円安が進む動きを見せている。NYダウは材料難や28、29日開催のFOMCに焦点が移り、昨日報道されたWSJの月間200億ドルの債権買取り縮小報道が頭を押さえる動きに繋がっている。

貴金属は、金価格は金融機関が弱気の予想やFOMCを受けて軟調な動きを見せているが、白金価格は南アフリカ情勢を見極めたい事から方向感がない中、堅調に切り上げて来ている。特に昨晩からインパラ・プラチナムのロックアウトに続き、23日にはアングロ・アメリカ・プラチナとロンミン社が朝のシフト(日本時間23日13時)から全鉱山と精錬所でロックアウトを行うと伝えており、高値追いに動きを続けている。

本日のNY白金は、前日の日足の中で落ち着きながら高値追いを続け、オシレーターではストキャスティクスと相対力指数が高値を追い続け、RCIは短期が+68%で横ばいし、中期は+93%、長期は+95%で横ばいしており、強気維持の動きで推移している。そのため昨年10月30日に付けた高値1481.3ドルに向けた値動きを続けている。

本日の東京市場は、19:00の夜間取引でインパラ・プラチナムの報道から切り替えし4968円まで戻りを見せている。特に本日午後には第1位のプラチナ鉱山と第3位のプラチナ鉱山が全鉱山と精錬所をロックアウトする予定であり、寄り付きから新規買いの対応が妥当と判断する。


週報「プラティニの相場観」NO68をアップしました。今年に入り190円、新甫12月限で432円の値上がりを示した白金が、さらなる高値を狙って上がるのか、またどこでリスクを避けるか、様々な見方がある中、高い利益を上げていますレポートです。ご活用ください。週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の3200円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<週報のお知らせ>
週報「プラティニの相場観」NO68は、南アフリカ要因で高値を更新し、昨年の戻り高値に迫る動きを見せて来るのか・・テクニカルを使い今後の値動きを予想したいと思います。特に「いつ逃げるのか、サインはあるのか?」この点にも注目して記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


1月18日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif










Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示