1. Top » 
  2. 2013年08月

週報「プラティニの相場観」NO49をアップしました・・

週報「プラティニの相場観」NO49をアップしました。
来週は3日12:30に「コモディティ オンライン TV」に出演(12:30~13:00)します。
よろしければ番組を見てください。(視聴はこちらからコモディティ オンライン TV
特に南アフリカの金鉱山では火曜日からストライキに入る可能性が高く、シリア問題では6日から開催するG20に参加するオバマ大統領のスケジュールからレーバーデー明けの3日、4日が非常に有望な時間帯と思えると報道されています。

またアングロ・アメリカ・プラチナムは、来週2日から3300人リストラ策を開始すると発表し、アングロ・アメリカのCEOは来年に収益改善が実行されなければ、プラチナ鉱山の閉鎖や売却を行うと伝えています。特に今年の賃金交渉ではNUMとAMCUの縄張り争いが激化し、賃上げ要求も60%~150%と大幅な要求額が提示されており、収益改善は程遠い状況と思えます。また賃上げの要求と回答の開きは、協議長期化やストライキ実行といった生産量の低下を招く恐れが強く、来年はこの問題でプラチナ価格は高値水準を維持する様な値動きに繋がると判断できます。

詳しくは週報をご覧ください。週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
30日に更新します週報「プラティニの相場観」NO49は、新甫8月限が発会して今後どのように動いて来るのか注目し、再度高値を取るのか、または下落するのかに注目し、来週以降の予想を行いたいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月30日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





スポンサーサイト

取引終了からNY金の時間外取引の下落で4800円割れに注意・・

本日の東京白金は、23円安の4818円で終わっている。英国議会がシリア攻撃に対して否決を行なったとの報道から始まった東京市場は、4818円で寄り付くと徐々に売られだすと午前中に発会の4810円を下回ると4806円まで売られている。しかし4800円を下回る事ができなかった事から買い戻しにより4831円まで戻りを見せているが、高値も買い進む動きもなく引け際には4815円まで売られて終わっている。

現在、為替市場ではドルが売られる中、金価格が1400ドルを下回り8ドル近く下げており、夜間取引が始まる17:00からは金急落を受けて売られて始まると思える。

オシレーターの数値が徐々に下がりながら、価格が遅れて下がる動きを見せている事から突発的な帳尻合わせの下落が入る確率が高くなる。またNY市場がレーバーデーで3連休となるため、ポジション調整の動きにも起こり易い情勢と思える。

ただプラチナ供給国の南アフリカでは、自動車産業から始まったストライキは航空産業、建設組合と続き、12万規模まで拡大し、来週にはガソリンスタンド、繊維産業、金鉱山とストライキに入る予定であり、スト参加者は33万人に拡大する。そのため今後、プラチナ鉱山の賃金交渉に与える影響が強まるのではないか。

特にシリア情勢で金、原油価格が乱高下を行う中、下値を支える要因が控えているだけに、4700円台のプラチナ価格は買い妙味ありと判断する。そのためオシレーターが示す買いサインで新規買いのチャンスを待つのが妥当と判断する。

今晩は、18:00にユーロ圏消費者信頼感指数、ユーロ圏消費者物価指数、ユーロ圏失業率、21:30には米PCEデフレーター、個人支出、個人所得、22:00にはブラード・セントルイス連銀総裁の講演が予定され、22:45にはシカゴ購買部協会景気指数、22:55にはミシガン大消費者信頼感指数が発表される。

本日のテクニカルは、相対力指数が55.03%で下げ続け、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが下げている。RCIでは、短期が+41%で下がり、中期は+83%で下げており、長期は+89%で依然と横ばいを続けている。移動平均線では、10日移動平均線が4832円で上昇が止まり、40日移動平均線は4649円で上昇し、200日移動平均線は4658円で切り上げている。そのため日足が10日移動平均線を下回っており、4700円台に入る可能性に注意したい。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
30日に更新します週報「プラティニの相場観」NO49は、新甫8月限が発会して今後どのように動いて来るのか注目し、再度高値を取るのか、または下落するのかに注目し、来週以降の予想を行いたいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





日柄を掛けても価格は下がらず、転化したオシレーターが最後は買い転換する流れ・・

                    

11:30の東京白金は、37円安の4807円で終わっている。GDP改定値や週間新規失業保険申請件数が景気回復を示す数値を示した事からQE縮小観測が高まりを見せ、軟調な値動きで終わったNY市場と早朝に英国議会がシリア攻撃に対して否決した事から売られて始まった東京市場は、4818円で寄り付くと徐々に下げだし4810円の発会値で下値の抵抗を見せ、戻りも4827円を超える事無く売られている。昼前には4810円を下回ると4806円まで試している。

南アフリカ情勢で金鉱山のストライキ要因、QE縮小観測のドル買い:円売り、そしてシリア軍事施設に対する米英の巡航ミサイル攻撃懸念と強気要因で支えられていたが、ストライキは市場が織り込み、シリア情勢も流動的な要因が入り、一時的に調整の動きを見せている。

またテク二カルでは、4800円を維持しながらオシレーターで見たストキャスティクスや相対力指数は下げ続けており、RCIでは短期が下がり、中期が下がりだし、ただ長期が横ばいする維持した状況であるため大きな下げには抵抗が入り易い。そのため日柄を費やすが価格は思ったほど下がらず、最後にはオシレーターだけが下がり下値から反転するシグナルを出すと買いに転換し、大きな反落も無く5000円へ反発を見せて来る。そのためストキャスティクスの買いシグナルが現れたら新規買いを考えるのが妥当と判断する。

特に金価格の上昇が止まった事から高過ぎる金価格を売り込む雰囲気が見られ、この事も非常に注意した方が良い。また3連休のNY市場が、火曜日には買われる可能性もあるため、踏み相場に入ると今週の売りポジションは全てが踏まされる事になる。

そのため今の貴金属は、ストキャスティクスの反転まで最低限の売りポジションで対応するのが良いと思える。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
30日に更新します週報「プラティニの相場観」NO49は、新甫8月限が発会して今後どのように動いて来るのか注目し、再度高値を取るのか、または下落するのかに注目し、来週以降の予想を行いたいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





NewPlatのプラチナETF残高、16トン強増加・・

本日のNY白金は、17.7ドル安の1522.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で18円安(10月限)と予想する。
注目された米第2四半期GDP・改定値は、輸出が増加し事前予想の2.2%増を上回る2.5%増となった。また週間新規失業保険申請件数も事前予想の33.2万件を下回る33.1万件となり、QE縮小の前提条件である経済指標の精査で9月FOMCで縮小開始の期待感が高まりを見せている。
また中東情勢では、先ほど英国議会がシリア攻撃に対して採決が否決され、シリアの軍事施設に対する攻撃の時期が不透明な反応を見せだす可能性がある。
昨日のNY市場では、好調な経済指標を受けてNYダウは反転し、ドルは買われ、長期金利は低下している。貴金属は、原油価格の下落で金が軟調な動きを見せ、白金も調整の動きを強めている。

南アフリカ情勢では、金鉱山のストライキが来週にも現実味を帯びてきた状況の中、ストライキが開始されても南アフリカ政府は関与しない事をオーストラリアで行われている鉱業会議に参加したスーザン鉱物・資源大臣は語っている。特に南アフリカでは自動車、建設、航空産業で12万人のストライキが行われており、来週には、金鉱山、ガソリンスタンド、繊維業界、自動車販売と膨らみ22万人規模が増加する勢いである。

またプラチナ鉱山では、収益悪化が囁かれている世界第2位のプラチナ鉱山であるインパラ・プラチナムは、6月末までの1年間の収益が半減したと木曜日に発表している。特にプラチナ業界は価格低迷に低生産性、コスト圧力と労使関係の課題の厳しい時代に直面している。
またNewPlatのプラチナETFは4ヶ月で579198オンス(16トン)となり、世界最大のプラチナファンドが誕生したと伝えている。

本日のNY白金の日足は、高値更新ができない状態で陰線で終わり、上昇が止まり横ばいしている10日移動平均線を下回る動きとなった。オシレーターでは、ストキャスティクスや相対力指数が下がり、RCIでも短期が+40%で下がり、中期も+79%で下がりだし、長期も+89%で下げている。そのためドル建て白金は軟調な値動きが予想される。

本日の東京市場は、為替の影響と日計り的な値動きから夜間取引で前日の高値を更新し4870円まで試しているが、その後は再度売られだすと4826円まで下値を試している。特に夜間取引からオシレーターでRCIの短期が下がりだし、中期が長期を下回った事から目先軟調な動きに注意したい。またNY市場は、来週月曜日が休日となるため、3連休に合わせたポジション調整の動きに注目したい。
ここで考える事は、いつか買うかと言う事であるが、極力ストキャスティクスが反転するのを待って新規買いが妥当と考えられる事から、今しばらく上下を行う軟調な展開に注意したい。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
30日に更新します週報「プラティニの相場観」NO49は、新甫8月限が発会して今後どのように動いて来るのか注目し、再度高値を取るのか、または下落するのかに注目し、来週以降の予想を行いたいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





日足の動きやオシレーターの判断も流動的であり、迷いに中に入った状態・・

本日の東京白金は、10円安の4844円で終わっている。堅調なNY市場を受けて買われて始まった東京市場は、4858円で寄り付くと直後に4867円まで高値を試した後は、日計り的な商いに押され徐々に水準を切り下げ、4817円まで下値を試している。その後は発会の4810円を意識し、買い戻しから4848円まで戻りを見せている。ただシリア問題や南アフリカ問題、今晩発表される2QのGDP・改定値の発表が控えている事から方向感もなく、再度4825円まで売られた後は引け際に買い戻しされ4844円で終わっている。

しかし立ち合い終了後に、米国債利回りが上昇しアジア系のユーロ売りでドルが反発し、クロスで円安が進んでいる。また東京市場で4810円以上を維持し、今晩NY市場が1525ドルを維持する様であれば、下値は限定的となるのではないか。ただ今の価格水準は、シリア情勢や南アフリカ問題で支えられているため、その動向では上下のブレは発生すると思える。

特に今晩は、経済指標の発表が多く行われる予定であり、16:55にドイツ失業率、失業者数が発表され、18:00にはイタリア国債入札、21:00にはドイツ消費者物価指数、メルシュECB専務理事の講演、21:30には米GDP・改定値、個人消費・改定値、週間新規失業保険申請件数、21:50には今年のFOMC・メンバーであるタカ派のブラード・セントルイス連銀総裁の講演が予定されている。また30日1:00にはバイトマン・ドイツ連銀総裁の講演、3:00にはタカ派のラッカー・リッチモンド連銀総裁の講演が控えている。

特に来週の雇用統計を前にしてGDP・改定値が2%を超える予想でもあり、タカ派の発言など考慮するとQE縮小観測が高まりを見せる可能性が高く、ドル高:円安観測が強まる状況と思える。

本日のテクニカルは、相対力指数が59.33%で下がり、ストキャスティクスでも%Dがslow%Dを下回った状態で下げている。そのため弱気の流れが予想される。ただRCIでは、短期が+61%で横ばい、中期は+87%で横ばいし、長期は+89%で上昇している。そのため中期が長期を下回ったが、長期が下げていないため依然と買われる動きに注意と判断する。移動平均線では、10日移動平均線が4832円で横ばい、40日移動平均線は4638円で上昇し、200日移動平均線は4654円で依然と切り上げている。そのため日足が10日移動平均線で抵抗を示している事で下値には抵抗を見せている。

そのため目先発会値である4810円を下回る時には注意して様子見の展開が続く。
個人的には、オシレーターの方向性が定まっていないが、発会値を下回った後に再度4810円を超えている経験則からも買い有利と思える。しかしリスク管理の観点から4810円を下回る時には売りを掛けるのが無難と判断する。
また4869円を超えた時には、再度4900円を試す確率が高まったと見て目先買い有利なポジションを持つのが妥当である。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
30日に更新します週報「プラティニの相場観」NO49は、新甫8月限が発会して今後どのように動いて来るのか注目し、再度高値を取るのか、または下落するのかに注目し、来週以降の予想を行いたいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





2月と類似している値動きを検証してみた・・

             


11:30の東京白金は、34円安の4823円で推移している。堅調な動きで終わったNY市場を受けて買われて始まった東京市場は、4858円で寄り付くと4864円まで買われている。ただ夜間取引の安値4787円から90円近く上昇した事と金価格が軟調な値動きを見せ、徐々に売られだしている。4835円で抵抗を見せたが為替の円高の動きに再度売られだすと4817円まで売り込まれている。

新甫発会から見た値動きは、4810円で発会すると4866円まで高値を試したが、夜間取引では一転して発会の4810円を下回ると4787円まで売り込まれている。しかし急送に戻りを入れると4869円まで戻している様に、依然と下げ渋る値動きを見せている。この場合、オシレーターにおけるRCIの長期が依然と上昇を続けている時に起こり易く、今は売り込めない状況と思える。

ただ日足では、連日安値を切り下げ、高値が切り下げられており、ストキャスティクスでも%Dがslow%Dを下回った状況で下げている事から相場のセオリーで捉えると売りのパターンであえる。ただ相対力指数やストキャスティクスも一直線の下落でもなく、数値が上下を繰り返しながら下げて来ている事から何時反転してもおかしくない状況に思える。

特に1月後半から2月上旬に掛けて5000円~5250円まで高値を取ったオシレーターのパターンが類似しており、目先の値動きが昨晩の様な戻りを見せた事から再度4869円を上回ると4947円を超える値動きに注意したい。

午後からは、午前中下げた反動で下げ渋る値動きを続けると思われ、逆張り的な値動きから想定すると価格の方向性は定まらない保合の展開を続けている。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
30日に更新します週報「プラティニの相場観」NO49は、新甫8月限が発会して今後どのように動いて来るのか注目し、再度高値を取るのか、または下落するのかに注目し、来週以降の予想を行いたいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





南ア金鉱山の1%(6.5%)上乗せ賃上げ提案拒否、48時間後にストライキ決行・・

本日のNY白金は、8ドル高の1540.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で7円安(10月限)と予想する。
シリアに対する米英の軍事施設に対する巡航ミサイルや無人偵察機による攻撃が予想される中、オバマ大統領は限定的な攻撃を示唆している事を述べ、イラク戦争の様な状況にならない様にできると述べている。
そのため市場では、中東情勢が緊迫度を高めリスク逃避の動きが強くドルに対して円やスイス・フランが買われ、またドルはQE縮小観測の高まりで新興国通貨に対して買われる動きを見せている。

前日に大きく反落したNYダウは、シリアに対する限定的な攻撃を織り込み、中古住宅販売成約指数が事前予想を大きく下回る-1.3%となった事からQE縮小観測の後退から買い戻しで上げている。債券相場もQE縮小観測の後退を受けて債券が売られ金利は上昇している。
貴金属は、シリア情勢を織り込み利食いに動きを見せており、上昇を続けていた金価格が利食いに押される動きを見せる中、前日に唯一下げていた白金は買われて堅調な動きを見せている。

南アフリカでは、先週末に金鉱山会社の労働組合であるNUMや2つの労働組合の連合は、鉱山会社に対して7日間の猶予を与えたが、鉱山会社からの再提案である基本給1%上乗せの6%値上げ幅に拒否を表明し、水曜日に鉱山会社に対してストライキを通達し、規定である48時間後にストライキを行う状況となった。そのため日曜日夜間シフトか月曜日朝のシフトからストライキに突入する可能性が強いとロイターは報じている。

NY白金の日足では、一時前日の安値を下回り下落を見せたが、南アフリカ情勢で買い戻しされると前日比8ドル高で終わっている。またチャートの形は上昇ウェッジを形成し、オシレーターではストキャスティクスで%Dもslow%Dも下がり、相対力指数は66.13%で下げ止まっているが方向は下向きの流れ、RCIでは短期が+67%で反転し、中期は+90%で横ばいし、長期は+92%で上昇して中期を上回っている。移動平均線では、10日移動平均線が1531.2ドルで上昇が止まりだし、40日移動平均線は1455.9ドルで上げている。また200日移動平均線は1535ドルで軟調な動きを続けており、200日移動平均線で10日移動平均線が抑えられている。そのため1550ドルを上回り続ける事は難しくなったと予想される。

本日の東京市場は、夜間取引で一時新甫発会の4810円を下回り、安値4787円まで売られた後に買い戻しされている事から依然と下値に対する抵抗を示し、下げ切れない状況を見せている。そのため目先、再度高値を試すか注意したい。もし依然と高値を追う強気相場が維持されている場合は、2月初旬から5000円から5250円へ上昇したパターンが予想され、注意が必要と判断する。そのため目先4947円に向けた反発に注意いしたい。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報のお知らせ
30日に更新します週報「プラティニの相場観」NO49は、新甫8月限が発会して今後どのように動いて来るのか注目し、再度高値を取るのか、または下落するのかに注目し、来週以降の予想を行いたいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





4810円の発会値から4870円までの窓埋めの値動き・・

本日の東京白金は、新甫8月限で4857円で終わっている。ちなみに6月限で40円安の4851円で終わっている。
リビア情勢を受けた新甫発会では、4810円で発会すると一時4806円まで下値を試した後は、発会値である4810円を上回ると4831円まで高値を試したが、上回る要因もなく4830円で高値が抑えられると4815円まで売られている。しかし14:00過ぎから金やガソリンの反発に吊られ午前中の高値4831円を上回ると急速に買われだし、4866円まで戻りを見せるなど日足チャートで見た4870円までの窓埋めを行っている。引け際には日計り族の利食いに押され4858円で終わっている。

新甫発会から一度下ヒゲを引き、再度新甫発会の価格を上回った事から買いが強まり、一代棒で見た特徴は継続した値動きを見せている。ただ新甫発会の4810円を今後下回るポイントでは、下がる予兆であり新規売りを作るのが無難と思える。

特にリビア情勢の反応は、中東における地政学的なリスクの高まりで原油相場が大幅高を続けている事で株価に対する悪影響から景気減速で需要後退のシナリオが作られ、白金の高値を抑える効果が現われてくる。またリビアに対する軍事行動は、巡航ミサイルや無人偵察機を使った夜間の軍事施設に対する攻撃が予想され、29日以降の東京時間のAM7:00~11:00の時間帯に注意した方が良いと判断する。

今晩は中東情勢が緊張を高める中、18:00にはイタリア短期証券の入札が行われ、米国では20:00にMBA住宅ローン申請件数、23:00に中古住宅販売成約指数が発表される。また23:30には週間石油在庫統計が発表される。そのため経済指標より中東情勢に焦点が集まる状況と思える。

テクニカルでは、相対力指数が62.15%で下がり、ストキャスティクスでは%Dが下がり下げているslow%Dを下回っている事から売りの状態か、売り転換する前と判断した方が良いと思える。RCIでは、短期が+61%で上昇し、中期は+89%で横ばい、長期は+87%で上げており、中期が長期と重なり下回る動きで高値が抑えられ、徐々に下げて来る値動きが予想される。移動平均線は、10日移動平均線が4828円で上昇し、40日移動平均線も4628円で上昇している。また200日移動平均線も4650円で切り上げを続けており、10日移動平均線に触れて反転した動きであり、再度買われる可能性は残している。

個人的には、昨日までは目先の5000円を付ける事ができなかった事から夜間取引で4778円まで売り込まれたが、新甫発会では4810円で発会すると日足チャートの窓埋めを行った様な反発を見せている。しかしRCIの動きが2月初旬の高値を付けたオシレーターの動きに類似している事から来週には一度4810円を割り込む値動きを見せて来る可能性は残っている。


週報のお知らせ
24日に更新します週報「プラティニの相場観」NO48は、新甫8月限の攻め方と一代棒の2001年以降の値動きパターンを解説し、テクニカルや日柄を合わせて来週を予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





調整を待って新甫8月限の4700円台で新規買いのタイミングを考える・・

                    

                    


11:30の東京白金は、新甫8月限で4827円で推移している。ちなみに6月限は68円安の4823円で推移している。
新甫発会は、夜間取引で大きく反落した6月限を受けて4810円で発会した東京市場は、一時4806円で下値を試した後は、徐々に買われだし高値4831円まで高値を追っている。そのため前日の6月限と本日発会した新甫8月限の引き継ぎ日足チャートで4870円から高値の4831円で39円の「チャートの窓」を開けている。いづれこの窓は埋めて来ると思え、その時間帯まで注意したい。

また金価格の新甫8月限は、4424円で発会したが高値4429円で止まり、買い疲れが値動きに表れている雰囲気でもあり、この水準を買い続ける情勢にないと判断する。そのため金と白金の価格差も400円を一時下回る値動きまで見せており、状況から判断すると長期スタンスで捉えて価格差は金売り:白金買いの仕掛け所と判断する。

一代棒で見た白金は、2月限、4月限、8月限と高値が抑えられ、下値から見て高い水準で発会した様に見える事から目先調整の動きを見せて来ると判断するのが無難かもしれない。そのため本日発会した4810円を明日以降に下回ってくる場合は、売りのタイミングと頭に入れて置きたい。

またテクニカルでは、相対力指数が57.57%で下がり、ストキャスティクスでも%Dが68.69%で下がり、slow%Dが下がっている79.38%を下回っている。またRCIでは短期が+61.66%で緩やかに上げているが、中期は+89%で上昇が止まり、長期は+87%で上昇している。そのため中期が長期を下回る動きを見せれば、売りのサインが発生するため4800円割れに対する下げる値動きに注意したい。

そのため一代棒や日足テクニカルで下値を探る展開が予想され、4700円台に対する値動きに注意したい。ただ南アフリカ情勢が控えている事から下値も限定的となると見られ、4700円台を待って新規買いを行うのが妥当と判断する。


週報のお知らせ
24日に更新します週報「プラティニの相場観」NO48は、新甫8月限の攻め方と一代棒の2001年以降の値動きパターンを解説し、テクニカルや日柄を合わせて来週を予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





シリア問題が絡み、新甫8月限は安値発会の予想・・

本日のNY白金は、12.4ドル安の1532.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で1円高(10月限)と予想する。
シリア情勢で、米英はシリア軍事施設に対して早ければ29日に地中海に転換する駆逐艦から巡航ミサイルの攻撃を行うとの報道からリスク逃避の動きが強まり、為替市場では円買い、スイス・フラン買いの安全資産へ回避的な資金が流れている。特にNY市場は、中東情勢に緊張が高まりを見せただけに原油価格が3ドル高、NYダウは100ドル安と正反対の値動きを見せている。また安全資産では米国債は、債務上限切り上げ問題が控えているが目先の逃避買いで長期金利は低下している。して貴金属では、実物資産への逃避で金価格が大幅に反発し、白金は一時1550ドルまで買われたが、中東情勢のリスク逃避から株価が反落すると白金価格も吊られ安となり、軟調に終わっている。

シリア問題では、米英の巡航ミサイル攻撃がシリア軍事施設を狙って行われると一部報道機関が伝えている。そのため湾岸戦争でも夜中に攻撃を行った事から早ければ現地時間29日0時~4時(日本時間29日7時~11時)に攻撃が行われる可能性が高い。しかし近代戦争は、短時間で決着が付く状況とシリアと米英の軍事力では子供と大人の違いがある事からシリアの軍事施設に巡航ミサイルが1発撃ち込まれれば、相場の世界では利食いが入り易くなると思える。

南アフリカ情勢は、月曜日に大規模なNUM主催の抗議行進が首都ヨハネスブルグで行われ、33万3000人とも言われる南アフリカの労働者の内、自動車産業、建設組合、航空業界でNUMの組合員はストライキを行っている。特に金鉱山では、週末にストライキの宣言を行い7日間の猶予を会社側に与えている。ただストライキの確率は非常に高いが、ストライキを行えば会社側は一日3500万ドルの収益が消え、労働者側もリストラの対象になる事のリスクが共存する事から最後の会合を木曜日に予定されており、ストライキ回避に向けた動きが高まりを見せる。

本日のNY市場の日足では、前日の高値を更新したが、その後 売られた事から陰線で終わっている。オシレーターでは、ストキャスティクスで%Dが下がりslow%Dも下がっており、相対力指数でも63.21%で下げている。ただRCIでは短期が+48%で下がり、中期が+90%で横ばい、長期が+90%で上昇しており、目先調整に注意と判断する。そのため目先1500ドルまでの下落に注目したい。

本日の東京市場は、新甫8月限が引き継ぎチャートで大きなチャートの窓を開けて発会する事からも下がれば会の発想が妥当でないか。また新甫発会からの下値の確率が高く、発会後に一度安値を試す再度発会の値段を超えたら新規買いのチャンスと判断する。
またお昼には一代棒を掲載し、説明を行いたいと思います。


週報のお知らせ
24日に更新します週報「プラティニの相場観」NO48は、新甫8月限の攻め方と一代棒の2001年以降の値動きパターンを解説し、テクニカルや日柄を合わせて来週を予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





NY白金は2010年1500ドル~1800ドル、2012年1400ドル~1700ドル、今年は1300ドル~1600ドル・・

本日の東京白金は、1円安の4891円で終わっている。米経済指標の悪化でQE縮小観測後退からドル安:円高を受け夜間取引の流れをそのままに4920円で始まった東京市場は、一時夜間取引の高値4935円に迫る動きを見せたが、超える事無く売られだすと4900円を下回り4895円まで下値を確かめている。しかし4900円に対して抵抗を見せると4897円~4910円の狭いレンジの値動きに方向感もなく、上下を引け際まで繰り返すが高値が取れなかった事に対する利食いが強まり、4890円まで売り込まれて終わっている。

QE縮小観測、南アフリカの金鉱山におけるストライキ懸念まで織り込み、1550ドルまで買われているが、ここから1600ドルを付けるためには、中国経済の回復に伴う宝飾需要の高まりやプラチナ鉱山におけるストライキ懸念の高まりなどプラチナ需給における変動要因が必要になるのではないか。またこのままであれば週末に行われる可能性が高まりつつある金鉱山のストライキが発生するか注目される。

ただ29日に発表される米GDP・改定値は前回の1.7%から2.2%へ改善される予想であり、QE縮小観測が高まりを見せ、円安:ドル高の影響からNY白金価格が1550ドルから売られだす可能性も予想される。目先は明日発会する新甫8月限は、今までの一代棒で見た経験則から売られて下値を確かめる確率が高くなると思える事も頭に入れて置きたい。

また今晩は、17:30にスペイン短期債の入札、18:00にはイタリア国債入札が行われる。19:50にはハト派のウイリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁の講演、22:00にはS&Pケースシラー住宅価格、23:00にはコンファレンスボード消費者信頼感指数が発表される。

テク二カルでは、相対力指数が67.53%で下がり、ストキャスティクスでも%Dがslow%Dを下回っている。ただRCIの短期が+56%で横ばいしているが、中期が+89%で上昇し、長期も+82%で上昇を続けている。そのため中期が長期を下回る動きが発生するまで注意と思える。移動平均線は、10日移動平均線が4816円で上昇し、40日移動平均線は4618円で上昇している。また200日移動平均線は4646円で上げ続けており、日足と移動平均線の乖離幅解消の日柄が必要であり、調整に注意と判断する。

参考までNY白金は、2011年は1500ドルから1800ドルのレンジ相場が、2012年は南欧の信用リスクが高まりを見せ、下値を切り下げ1400ドルから1700ドルのレンジで推移している。また今年はQE縮小観測に中国景気減速懸念を織り込み1300ドルの安値まで売り込まれ戻りを入れだしているが、2012年までのレンジ相場が300ドルのレンジを考慮すると1600ドルを超えるのは最低でもプラチナ鉱山におけるストライキが必要と考えられ、金鉱山でのストライキが週末発生するまでは1550ドルを維持する事は難しく思える。
ただ今後発生するであろうプラチナ鉱山での賃金交渉の混乱は、プラチナ価格をコスト価格である1400ドルを下回る事は難しくしていると見られ、1500ドルを下回ると買いの域に入ると判断する。


週報のお知らせ
24日に更新します週報「プラティニの相場観」NO48は、新甫8月限の攻め方と一代棒の2001年以降の値動きパターンを解説し、テクニカルや日柄を合わせて来週を予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





金鉱山問題が控え売れないが、5000円を付けるまでの材料には思えない・・

                    

11:30の東京白金は、13円高の4906円で推移している。米国経済指標の発表が連続して低下した事からQE縮小観測の後退が高まりを見せ、夜間取引で買い戻しされた値動きを引き継ぎ買われて始まると4934円まで高値を試している。しかし4947円を上回る事もなく夜間取引の高値4935円を上回れなかった事から円高の影響で4900円を割り込む水準まで売り込まれている。ただ4900円を割り込むと日計り的な買い戻しを強め、4910円まで戻りを見せている。

材料らしき材料が無く、金鉱山におけるストライキ発生までは織り込み済みであり、目先1550ドルを上回り1600ドルを付ける根拠が乏しい感じもする。特に白金価格が上昇するためには、供給減少に繋がるプラチナ鉱山でのストライキが必要であり、また宝飾関連の需要が期待される中国経済の成長が必要でもある。そのため今の白金価格を支えている要因は、南アフリカの金鉱山におけるストライキ懸念が高まりを見せている事であり、根本的なプラチナ鉱山のストライキは早くとも9月中旬以降であり、その時間帯まではNY市場で1600ドルを超えるにはエネルギー不足と判断する。

現在のテクニカルは、相対力指数が69%で下げ渋り、ストキャスティクスでも上昇を行っている%Dとslow%Dが重なる動きを見せるなど、高値を更新しながら価格とオシレーターが逆行を示す動きを見せている。ただRCIでは、短期が+58%で横ばいし、中期は+89%で上昇、長期も+82%で上昇しており、中期と長期が逆転するまでは高値追いに注意と判断する。しかし最後は4800円に向けた調整を示すと予想され、今しばらくは4947円を上回るまでは新規買いは控えた方が無難と判断する。
ただ現在のオシレーターと同様な動きは、過去にも1月中旬から2月上旬の5000円から5200円に上げた時と同様であり、4947円を上回る時には一番注意が必要と判断する。

午後からは、午前中の4900円を挟んで抵抗を見せている事から4912円~4920円の狭いレンジ取引で推移すると判断する。


週報のお知らせ
24日に更新します週報「プラティニの相場観」NO48は、新甫8月限の攻め方と一代棒の2001年以降の値動きパターンを解説し、テクニカルや日柄を合わせて来週を予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





QE縮小観測後退と中東情勢の緊張高まりでドル安:円高の動き・・

本日のNY白金は、2.9ドル高の1544.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で36円高(8月限)と予想する。
目新しい材料もない中、発表された米耐久財受注が事前予想-4.0%に対して-7.0%となった事から前日の新築住宅販売件数の大幅減少と合わせ、9月からのQE縮小観測が後退しNYダウは下落し、金利は低下している。貴金属は、シリアの中東情勢とドル安を受けて金価格が一時1400ドルを回復する動きを見せている。白金価格もドル安で堅調な動きを見せ、南アフリカ情勢で金鉱山でのストライキ懸念が下値を支える動きで推移している。

南アフリカ情勢では、ストライキを続けている自動車産業の労働組合は、先週金曜日に会社側が提案した案件に対する協議で特別オート国家職場委員協議会を今晩(南ア時間、火曜日)に開催され、翌日全国執行評議会の会議で評価を決定発表する。金鉱山では、先週土曜日に鉱山会社に7日間のストライキ猶予を与えており、7鉱山会社が新たな提案を行うのか注目される。特にストライキを行った場合は、鉱山会社は一日3500万ドルを失う計算となり、南アフリカ経済にとっても大きな打撃となる。

本日のNY白金は、高値を1550.8ドルで2.3ドル上回ったが連日の上ヒゲを引き、オシレーターではストキャスティクスが80%で%Dとslow%Dが上昇しており、依然と強気継続の動き。相対力指数でも71.75%で横ばいしており、高い水準を維持した継続の動き。RCIでは、短期が+71%で横ばいし、中期は+91%で上昇、長期は+87%で上昇しており、依然と買い維持の状況。ただ中期が長期と重なり下回ると下げの動きが始まる予兆。移動平均線は10日移動平均線が1524.5ドルで上昇し、40日移動平均線も1447.8ドルで上昇している。ただ200日移動平均線が1535.2ドルで軟調に推移しており、この水準を維持できるかに注目したい。

本日の東京市場は、夜間取引で一時4935円まで買われ、高値を試す値動きを見せている。ただ本日は8月限の納会日であり、明日に発会する新甫8月限を機に下値を探るかに注目したい。特に新甫発会から93%の確率で下ヒゲを引くのが一代棒で確認されており、発会から一時的に下値を試して買い戻しされる値動きの可能性が高いと判断する。そのため目先の高値である4947円を上回る事ができなければ、再度4870円を試す動きを見せて来るのではないか。


週報のお知らせ
24日に更新します週報「プラティニの相場観」NO48は、新甫8月限の攻め方と一代棒の2001年以降の値動きパターンを解説し、テクニカルや日柄を合わせて来週を予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





9月から金の証拠金は174000円、白金は90000円と発表・・

本日の東京白金は、41円安の4893円で終わっている。週末の堅調な動きと金価格の反発を受けて4940円で始まった東京市場は、大きく乱高下を繰り返し4942円まで高値を試したが、週末の高値4947円を上回る事が出来なかった事から徐々に売られだすと4900円の抵抗を見せ、4906円で下げ止まりを示したが、週末の夜間取引の安値4898円を下回ると4872円まで売り込まれている。しかし日計り的な買い戻しで引け際には4898円まで戻りを見せて終わっている。

4日間の上昇は、円安に南アフリカ情勢で金鉱山での賃金交渉が20日、21日と仲裁委員会の下で協議が行われる予定であったが会社側の再提案を拒否し、協議は決裂した状況である。そのため土曜日には、会社側に7日間の猶予を与えるコメントを出すなど、今週土曜日にはストライキに突入する構えを見せている。そのため白金市場では、金鉱山における合法的なストライキが発生する可能性が高まりを見せている事を受けて買われて来ていた。

ただ先週末までに、スト要因で買われ続けた価格だけに、プラチナ鉱山でストが発生する状況でもなく、1550ドルを超えてまで買える情勢とは思えない。そのため5000円を目の前にして足踏みする状況と判断する。
また28日が新甫8月限の発会日である事も限月乗り換えのポジション調整が出易い情勢も重なっている状況でないか。

テクニカルは、相対力指数が68.86%で下がっているが、ストキャスティクスでは%Dもslow%Dも上げている。ただ高値更新しているがオシレーターでは逆行を見せている。RCIでは、短期が+55%で下げ止まり、中期は+88%で上昇し、長期も+75%で上昇している。そのため中期と長期がクロスし中期が長期を下回ると売りサインと判断する。移動平均線は、10日移動平均線が4800円で上昇し、40日移動平均線は4604円で上昇し、200日移動平均線は4642円で依然と上げ続けている。そのため平均線と日足の乖離幅で10日移動平均線との重なりまで調整の時間帯か。

しかし依然とオシレーターが下がりだした状況までは至っていない事から反発した4947円を試す値動きには注意したい。そのため今晩、本日の安値4872円を下回ると下落が始まると判断する。

ちなみに9月からの新証拠金は、金が174000円(138000円現在)、白金が90000円(84000円現在)と発表されている。


週報のお知らせ
24日に更新します週報「プラティニの相場観」NO48は、新甫8月限の攻め方と一代棒の2001年以降の値動きパターンを解説し、テクニカルや日柄を合わせて来週を予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





格言「噂で買い、事実で売る」の値動きに注意したい・・

                    

11:30の東京白金は、21円安の4910円で推移している。週末の金価格の反発で一時夜間取引で4947円まで買われた東京市場は、週明け早々に立ち合い前で時間外取引が6ドル上昇を示した事から上昇期待感から買われ4940円で始まるが、高値4947円を上回る事無く下がりだした事から4910円で下げ止まると4930円まで戻しているが、再度売られだすと4904円まで下値を試している。

ここ4日間は、金価格や為替の円安に合わせる様に買われ続け、4710円から4947円までの237円の値上がりを行った状況である。そのため多少調整を入れてもおかしくない水準であり、上昇が一時的に止まる雰囲気でないか。そのため下値目標になる10日移動平均線が4801円で推移しており、28日までに4947円を上回る事ができなければ10日移動平均線までの調整の確率は高くなると思える。

特に上昇を支える金鉱山でのストライキ要因は、夕方には南アフリカで発表がある可能性が高く、28日にはストライキに入ると判断する。価格は既に金鉱山でのストライキ発生を織り込み済み買われており、始まれば終わりがある様に一時的に利食いに押される動きが入ると思える。その次はストライキの期間に焦点が移るため、長期化すると下値を切り上げだし反転する状況になると思える。

現在のテクニカルは、相対力指数が71.67%で下がり、高水準は維持した状況。ストキャスティクスは、%Dがslow%Dを上回り買いの状況。RCIは、短期が+55%で反転し、中期は+88%で上昇し、長期は+75%で上昇を続けており、中期が長期を下回ると売り転換となる。移動平均線では、10日移動平均線が4801円で上昇を続け、40日移動平均線は4604円で上昇しており、200日移動平均線は4642円を維持している。そのため乖離幅の調整が必要であり、高値更新より調整に注意を払うのが妥当と判断する。

午後からは、先週の夜間取引で付けた高値4947円を上回る事無く終わる様であれば、17:00からは週末の安値4898円を下回ると4800円までの調整が予想され、目先買いの利食いを行うのが妥当と判断する。


週報のお知らせ
24日に更新します週報「プラティニの相場観」NO48は、新甫8月限の攻め方と一代棒の2001年以降の値動きパターンを解説し、テクニカルや日柄を合わせて来週を予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





南アの金鉱山は早ければ28日夕方にはストライキ報道・・

週末のNY白金は、1.5ドル高の1541.6ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で17円安(8月限)と予想する。
週末の米経済指標の発表では、新築住宅販売件数が事前予想を下回る39万4000件で前月比で13.4%減少した事からQE縮小観測が後退し、ドルが売られ株価はNYダウが40ドル近く上昇している。長期金利は低下している。貴金属では、金価格がQE縮小観測が後退や南アフリカで金鉱山の賃金交渉決裂で早ければ水曜日にストライキが行われる可能性が高まった事も好感し1400ドル近くまで買われており、今週発表される29日のGDP改定値や30日の個人消費に注目が注がれる。

NY白金は、金価格の反発や株価の堅調な動きを見せている事から1540ドルを維持している。ただ金鉱山のストライキ要因を受けた値動きにしては、大きな反応もみせていない。また週末に南アフリカの大手銀行であるスタンダードバンクのレポートでプラチナ価格は1500ドル以上を推移しているが、中国の景気減速で宝飾需要が低下し1500ドルを上回る水準は長期間維持できないと予想している。ただ片方では欧州経済の回復が欧州市場での触媒需要の回復も指摘している。

また先週行われた自動車産業における30000人におよぶ賃金ストライキでは、「南アフリカのデトロイト」と呼ばれる第5の都市ポートエリザベスでGM、フォード、日産ディーゼル、メルセデスベンツは新たな提案を受け入れを表明し、スト回避の動きが出始めている。しかし140000人の建設産業では、本日からストライキを行う事を伝えており「やれば取れる」慣例を作る悪しき事例を作る事になり、昨年のロンミン社マリカナ鉱山で22%の賃上げを獲得した時と同様で価格に大きな影響を与える事になる。

週末のNY白金の日足は、高値を更新しオシレーターではストキャスティクスや相対力指数が高い水準で横ばいし、RCIでも短期、中期、長期が横ばいしており、上昇継続の流れを維持した状態である。そのため今しばらくは高値追いが続く状態である。

本日の東京白金は、時間外取引が6ドル近く反発し寄り付きから夜間取引の高値4947円を上回る動きを見せて来ると思えるが、時間外取引は大きくぶれる動きを見せているため飛付き買いには注意が必要と思える。また30分足で見た値動きは、ストキャスティクスやRCIでは下げている事から午前中の安値は午後には買い戻しされる値動きが予想され、4950円前後で高値を維持する状況を続ける様であれば、水曜日の新甫発会で高値発会する値動きに目先の高値を見る可能性に注意したい。


週報のお知らせ
24日に更新します週報「プラティニの相場観」NO48は、新甫8月限の攻め方と一代棒の2001年以降の値動きパターンを解説し、テクニカルや日柄を合わせて来週を予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





ブレィクタイム・・(週報「プラティニの相場間」NO48更新)

南アフリカでは緊迫度合いを増してきている。昨年8月にルステンブルグ地区にあるロンミン社マリカナ鉱山で黒人労働者が組合同士の縄張り争いから警官隊による銃撃で34名の死亡者をだした。そのAMCUとNUMの権力争いは、今年になりプラチナ鉱山における承認協定でも法廷闘争を見せるなど激しさを増している。
特に昨年までプラチナ鉱山で主導権を握っていたNUMは、AMCUの勧誘攻勢で多くの組合員を無くし、インパラ・プラチナムやロンミン社で承認組合の権利をはく奪されている。そのため他の産業分野での攻勢を強めており、その事が今年の賃金交渉に強く表れている。
自動車産業ではNUMSAが14%の賃金値上げを提案し、会社側との協議が合意しない事から火曜日からトヨタ。フォード、GMといった工場で30000人規模がストライキを始め、5日目を迎えている。
来週月曜日には、建設組合が同様な要求を満たすためにストライキを宣言している。また繊維関係でもNUMお主導の下でストライキが行われる予定であり、南アフリカ情勢は産業の機能がマヒする騒動に発展する情勢である。
また国営電力会社エスコムでも、NUMSAの労働者がストライキを匂わす発言を繰り返しており、2014年6月稼働予定である4800メガワットの火力発電所がさらに稼働予定が遅れる事態になると南アフリカ経済にとって大きな打撃となるのは間違いない。

その中でも金鉱山では、7月から始めた賃金交渉でNUMは60%の値上げを要求し、7鉱山会社は南アフリカのインフレ率に合わせる5.5%の値下を提案したが、20日、21日の2日間行われた仲裁委員会の下での協議が組合側が拒否した事を週末発表し、NUM側は月曜日に鉱山会社に対してストライキの宣言を伝える意向である事を伝えている。そのため通達から48時間を経てストライキができるため、早くて28日水曜日には合法的なストライキを行う事ができる。

特に今年の賃金交渉は、NUMとAMCUの権力争いが強く、両労働組合も黒人労働者の地位向上を掲げ、高い賃上げを要求しているため鉱山会社としては妥協できる値上げ率ではなく、長期化の様相が強くなる状況である。そのため世界の7割を占めるプラチナ生産では、一度ストライキへ突入した場合は生産量が低下し、価格を押し上げる可能性が高まりを見せると思える。ただプラチナ鉱山の場合は、8月から本格的な賃金交渉を始めており、第三者機関を経て協議が合意できなかった場合に合法的なストが認められる労働法に基づき、ストライキの危険性は9月下旬以降になると見られている。

その値動きや目標値など目先来週の予想を本日更新した週報「プラティニの相場観」NO48に記載しました。ちなみに金価格の予想はエリオット波動論とN波動の動きが重なる4505円~4554円まで上昇を説明しています。白金は5000円~5120円を説明しています。詳しい内容は週報をご覧ください。


週報のお知らせ
24日に更新します週報「プラティニの相場観」NO48は、新甫8月限の攻め方と一代棒の2001年以降の値動きパターンを解説し、テクニカルや日柄を合わせて来週を予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月24日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





48時間ルールで今週末の金鉱山でのストライキは回避・・

金鉱山会社と鉱山労働組合の賃金交渉は決裂し、鉱山会社へ鉱山労働組合がストライキを通達して48時間後からストができるため、現在の時点で通達は行っていないとの事から今週末のストライキは回避され、実行するとしても来週月曜日以降になる模様。


週報のお知らせ
24日に更新します週報「プラティニの相場観」NO48は、新甫8月限の攻め方と一代棒の2001年以降の値動きパターンを解説し、テクニカルや日柄を合わせて来週を予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







6月5日の高値4904円を上回った事から次の目標は4975円・・

お本日の東京白金は、124円高の4929円で終わっている。中国経済指標のポジティブサプライズや南アフリカの賃金交渉に伴うストライキ懸念など楽観的な見方が強まり、夜間取引から4849円を上回り買われて始まると、6月5日の高値4904円を上回った4920円で上回っている。その後は、上海総合株価指数が堅調に買われて始まった事から再度買われだすと本日の高値4941円まで買われている。週末に日計り的な商いから4926円前後で落ち着いた値動きを見せていたが、午後から上海総合株価指数が一転して下がりだすと4939円まで高値を試した後は売られだし、4919円まで下値を試している。

本日の上昇は、前日の中国経済指標で製造業PMIが好不景気の分岐点である50を上回っていた事に、QE縮小観測に伴う10年物国債の長期金利が2.9%まで上昇し、金利差に伴う円安傾向が強まっている。その状況でドル建て価格が南アフリカ情勢を機に買われて1540ドルを付けるなど、高値追いに拍車が掛る動きを行った事になる。

ただ南アフリカ情勢で金鉱山と鉱山労働組合の賃金交渉は、7月下旬に紛争宣言を行い仲裁委員会へ提訴した状況であり、そのため合法的なストライキを行うためには仲裁委員会で協議を行う期間である8月30日以降と予想されていた。しかし昨日の報道では、金鉱山労働者14万人の62%を占めるNUMが、自動車産業や建設業界でストライキを行っている事から、水曜日に商工会議所で行われた賃金改訂を拒否し、交渉期限が24日土曜日となっている事でストライキが現実を帯びてきた反応と思える。
ただ30日を前にストを行う可能性は5分5分であり、週明けにストライキの報道が無ければ週明け早々に下がる動きがあってもおかしくない。

テク二カルは、相対力指数が74.02%で上昇し、ストキャスティクスでも%Dが反転しslow%Dを上回っており、目先買いの域の中にある。RCIでは、短期が+48%で下げ止まり、中期は+86%で上昇し、長期も+69%で上昇を続けている事から依然と買いの状態。移動平均線は、10日移動平均線が4780円で上昇し、40日移動平均線も切り上げだしている。そのため体制を示す200日移動平均線も4638円で上昇している事から大勢の強気は引き続き維持した状態である。

本日もジャクソンホールでFRBの年次シンポジウムが開催され、23:00には新築住宅販売件数が公表される。目新しい要因が少ないため、引き続き南アフリカ情勢に左右する値動きに注目したい。


週報のお知らせ
24日に更新します週報「プラティニの相場観」NO48は、新甫8月限の攻め方と一代棒の2001年以降の値動きパターンを解説し、テクニカルや日柄を合わせて来週を予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







NY白金1500ドルを固め、為替100円で調整は4820円が限界・・

                    

11:30の東京白金は、123円高の4927円で推移している。中国経済指標のポジティブサプライズ、QE縮小観測による米長期金利が2.9%を付け日米の金利差拡大による円安の動き、南アフリカ情勢に伴うストライキ懸念拡大を受けて始まった東京市場は、夜間取引で直近の高値4849円を上回ると4900円を回復し寄り付きも買われて4920円で始まると、下値を切り上げながら4941円まで高値を追っている。その後は週末の利食いや日計り的な商いで4926円まで売られている。

特に南アフリカ情勢で、3万人におよぶ自動車産業のストライキが4日目を迎え、来週からは建設組合がストライキを行う事を伝えている。そのため水曜日に金鉱山と鉱山労働者が商工会議所において賃金改訂の協議を拒否し、その協議期限が土曜日である事からストライキの緊張が高まりを見せている。特に金鉱山でストライキが発生すると次はプラチナ鉱山へと波紋が拡がる状況だけに、1500ドルを維持する投資環境が出来上がっている。

またQE縮小観測で9月には米長期金利は代表格である10年物が3%を付ける可能性が高まっており、為替相場は日米の金利差に着目した流れから100円へ向けた円安が予想される。そのため東京市場の円建て貴金属は、南アフリカ情勢で1500ドルを維持し、為替が100円へ向けた円安を続ける様であれば、4822円を下回る水準は買いと判断する。

今のテク二カルでは、相対力指数が78.75%で直近の高値水準を上回り、ストキャスティクスでは%Dが反転し、slow%Dを上回る買いのサイン。RCIでは、短期が+48%で下げ止まり、中期は+86%で上昇中、長期も+69%で上昇しており、強気が維持された状況。移動平均線は、10日移動平均線が4780円で上昇し、40日移動平均線は4586円で切り上げだし、200日移動平均線は4638円で上昇を続けている。日足は10日移動平均線に支えられているが、200日、40日移動平均線との乖離幅が拡大しており、4800円台の調整があってもおかしくない。

午後からは、日計り的な商いの利食いに押され4920円に向けた予想もされるが、基調は5000円へ向けた動きであり、下がれば買い有利な展開が続くと判断する。


週報のお知らせ
24日に更新します週報「プラティニの相場観」NO48は、新甫8月限の攻め方と一代棒の2001年以降の値動きパターンを解説し、テクニカルや日柄を合わせて来週を予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







中国のポジティブサプライズと南アフリカのストライキ懸念の高まり・・

本日のNY白金は、21ドル高の1540.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で38円高(8月限)と予想する。
アジア時間帯に発表された中国製造業PMIが事前予想を上回る50.1となった事を受けポジティブサプライズの反応を強めている。また本日発表された週間新規失業保険申請件数も事前予想33万件に対して33.6万件となった事から35万件を2ヶ月連続で下回っている。
そのため9月6日に発表される雇用統計では、雇用改善が予想され、QE縮小観測の高まりで米長期金利に指標である10年物国債金利は一時2.9%まで上昇し、日米の金利差に為替市場では98円後半まで円安:ドル高が進んでいる。

NYダウは堅調に推移し、債券市場では金利上昇し、貴金属は金価格が金利上昇から軟調な動きで、白金は南アフリカ情勢を受けて買われている。

その南アフリカでは、自動車産業のストライキが4日目に入り、建設協会も賃金交渉の決裂から来週月曜日にストライキを行う意向を伝えている。その状況下で、金鉱山と労働組合の賃金交渉では、金鉱山の14万人労働者の62%を占める組合員を抱えるNUMが商工会議所で行う予定であった改訂オファーを拒否し、交渉の期限は土曜日である事からストライキの懸念が高まりを見せている。

NY白金の日足は、8月15日の高値1536ドルを上回り1544ドルまで買われている。オシレーターでは、ストキャスティクスでは%Dが反転し、slow%Dを上回る買いサインが発生し、相対力指数は70.59%で反転している。またRCIでは、短期が+71%で反転し、中期は+90%で上昇維持、長期は+78%で横ばいし強気維持の動きを続けている。移動平均線では、10日移動平均線が1515.8ドルで上昇し、40日移動平均線も1437.4ドルで上昇し、長期も1535.2ドルで下げ止まる動きを見せている。また日足が10日移動平均線で下値が支えられ、200日移動平均線を上回った事から次の目標である4月2日の1598.4ドルが目標になる。

本日の東京市場は、夜間取引で直近の高値4849円を上回り、4909円まで高値を試している事から基調は強気を維持しており、白金の特徴である4800円を固めて4900円台へ動き出した状況である。ただオシレーターは、強気維持の動きを見せているが、日足が高値を更新したが指数は前回の高値を更新できていない。しかしRCIで中期と長期が上昇を続けている事から5000円を試す可能性もあるため弱気は禁物と思える。


週報のお知らせ
24日に更新します週報「プラティニの相場観」NO48は、新甫8月限の攻め方と一代棒の2001年以降の値動きパターンを解説し、テクニカルや日柄を合わせて来週を予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







目先4800円を維持した事から4849円に向けた値動き注意・・

本日の東京白金は、29円高の4804円で終わっている。7月のFOMC議事録を受けて時間外取引が16ドル近く下落した事から4766円で始まった東京市場は、QE縮小観測で日米間の長期の金利差が拡大しドル買い:円売りが強まる中、中国経済指標で製造業PMIが事前予想を上回る50.1となった事から4800円を回復し、夜間取引の高値4821円に迫る4819円まで買われている。その後は、日計り的な商いで徐々に売られだすと4795円で反転し、4800円を維持して終わっている。

為替はQE縮小観測で金利主体の方向性で円安の動き、株価はQE縮小からリスク逃避に動きで軟調な流れ、貴金属は方向性がはっきりしないが円安で戻り高値を維持した状態で推移している。今ままでの様なQEで流動性資金導入から株高:ドル安:貴金属高の決まった動きではなく、個別材料で「デカプリング」の動きを行っている。

特に南アフリカ情勢では、金鉱山と労働組合の協議が決裂し仲裁委員会の下で協議期間が8月30日まであり、ロンミン社におけるNUMと2つの労働組合の連合は、承認組合問題でロンミン社に対して紛争宣言を行い仲裁委員会と30日に協議を行う。そのため合法的なストライキを行うためには最低でも8月30日を超えないと行なえない事から、今しばらくスト要因は出ないと思える。

また過去から見た検証では、5月の高値から下がる経過とオシレーターが類似しており、高値を更新すると言うより目先買われても高値が更新できなくなり、目先の調整を行う可能性が高くなると思える。

今晩は、16:30にドイツ製造業PMI、17:00にはユーロ圏製造業PMIが発表され、21:30には週間新規失業保険申請件数、23:00には景気先行指数が発表される。また23日2:30にはタカ派のフィッシャー・ダラス連銀総裁の講演が行われ、今晩から3日間ワイオミング州ジャクソンホールでFRBの年次シンポジウムがカンザスシティ連銀主催で行われる。しかし今年12月で任期が切れるバーナンキFRB議長、ドラギECB総裁の大物が欠席する。次期議長の有力候補であるイエレンFRB副議長が進行役を務める。

テク二カルでは、相対力指数が64.88%で上昇し、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが下がっている。RCIでは、短期が+48%で下がり、中期は+83%で緩やかに上昇、長期は+60%で上昇してきており、中期の下落が始まると下がるだす。移動平均線では、10日移動平均線が4752円で上昇し、40日移動平均線は4568円で切り上げだし、200日移動平均線も4633円で上昇を続けている。そのため総合的には4849円を上回る強い力は感じられないが、今すぐ急落するとも見えない事から、方向感が定まらない状態で今しばらく時間が必要と判断する。

非常にわかりづらい値動きに入ったと見られる。日柄や値ごろ感では4800円を維持するのは難しく思えるが、オシレーターで売れない動きを見せており、また為替の円安も考慮すると高値を狙った値動きに注意したい。


週報のお知らせ
24日に更新します週報「プラティニの相場観」NO48は、新甫8月限の攻め方と一代棒の2001年以降の値動きパターンを解説し、テクニカルや日柄を合わせて来週を予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







日米金利差に伴う円安と中国経済指標の見直しで4800円を回復・・ただ南ア情勢の緊張は8月30日以降

                    

11:30の東京白金は、35円高の4809円で推移している。時間外取引の価格がQE縮小観測を受けて軟調に始まりを見せた事で東京市場の寄り付きは売られ、4766円で始まっている。その後に下値4762円を試して売り込まれたが、NY市場が1500ドルを維持している事やQE縮小観測で日米の長期金利が2%近くまで拡大し、円安の動きに拍車が掛り98円台を回復している。そのため1500ドルを割り込む事なく巻き戻しを強めた時間外取引と合わせ、4800円を回復すると中国経済指標で製造業PMIが前回を上回る50.1となり、買い方に勢いをつける要因となり、夜間取引に付けた4821円に近づく4819円まで高値を追っている。

本日の日経新聞にプロップハウスを含めた海外勢が7月は40%近く占めていると報じられているが、本日の9時の5分間で414枚の出来高から買われだすと4816円を付けた高値で414枚の商いが出来ている。そのため午後からは、高値を抜く事もなく4800円を維持できるか注目される。

テク二カルでは、相対力指数が65.65%で上昇している。ストキャスティクスは%Dもslow%Dも下げており、依然と高値は買えない状況と判断する。RCIでは、短期が+55%で下げ止まり、中期は+84%で上昇し、長期も+60%で上昇を続けている。そのため本日の終値が4800円を維持する様であれば、目先再度高値である4849円を試す確率が高くなると判断する。移動平均線では、10日移動平均線が4753円で上昇し、40日移動平均線は4569円で上げて来ており、200日移動平均線も4633円で上昇を維持している。そのため日足が10日移動平均線で下値が支えられており、まだ高値を捉えた動きが続いている。

しかし目先の戻りは強まっているが、長期スタンスにおける上げ要因である南アフリカの鉱山ストライキなど緊張が高まるには8月30日を過ぎなければ市場に現われる事は皆無であり、4849円に向けた強さを見せても買い続ける時間帯にはないと思える。ただ買わなくても今週中に高値を試すかには注意は必要である。


週報のお知らせ
24日に更新します週報「プラティニの相場観」NO48は、新甫8月限の攻め方と一代棒の2001年以降の値動きパターンを解説し、テクニカルや日柄を合わせて来週を予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







QE縮小観測、賃金交渉の動向、証拠金引き上げ予想で9月1日まで下値探りの展開に注目したい・・

本日のNY白金は、6.4ドル安の1519.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で4円高(8月限)と予想する。
注目された7月行われたFOMC議事録の公開では、ほぼ全出席者がことし後半の資産購入の縮小見通しを確認したが「資産購入をやや縮小するべき時は近いかもしれないが、購入縮小がまだ適切でない」と一致。「もう少し待って経済に関する追加情報を評価するのが重要」としている。そのため9月6日の雇用統計を待って9月のFOMCでQE縮小時期を議論してくると思える。

市場の反応は、年後半のQE縮小観測が鮮明になった事から米長期金利は2.9%まで上昇し、NYダウ平均は中古住宅販売件数が事前予想の515万件から539万件となった事で一時買われる場面を見せたが、FOMC議事録公開でQE縮小観測が膨らみ、105ドル安となり15000ドルを割り込んでいる。

NY貴金属は、金価格がQE縮小観測と金利上昇を受けて安値を探る動きを見せたが株価の下落で1370ドルを持ち直しを見せている。白金も1500ドルは維持したが前日の高値を塗り替える事は出来ないまま、ペナント・レンジを形成しており、方向性が見いだせない状況である。

また注目の南アフリカでは、トヨタ、GM、フォードなどを含む南アフリカのGDP6%を占める自動車産業では、賃金交渉の決裂で30000人の労働者がストライキに入り3日目となっているが、金鉱山でも仲裁委員会の協議が難航し、60%の値上げを要求しているNUMは妥協を行わない様子であり、ストライキの可能性が高まりを見せている。
またプラチナ鉱山でもロンミン社における承認協定を結んだAMCUのライバルであるNUMと2つの労働組合の連合体は、会社との承認組合の問題で仲裁委員会へ提訴し、30日に協議を予定している。

NY白金の日足は、陰線でおわったが安値から買い戻しされ5日間のペナントレンジを形成している。オシレーターでは、ストキャスティクスが64.61%で下がっているが、直近の63.51%を下回っていない。ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが下がっており、下押しには注意と判断する。RCIでは、短期が+66%で下がり、中期は+88%で横ばい、長期は+76%で若干下がりだしている。そのため強気は維持されているが、方向性を見極めるのが必要と判断する。移動平均線は、10日移動平均線が1510ドルで上昇し、40日移動平均線は1431ドルで上昇している。また200日移動平均線は1535ドルで下げ止まり、日足の戻りを抑えている。そのため目先の動きに注意して対応するのが妥当と判断する。

本日の東京市場は、夜間取引で一時4745円まで下値を試した後は、4821円まで戻りを見せるなど買われる場面を見せているが、依然と高値に対する抵抗が強く思える。特に時間外取引では16ドル下がり、1506ドル近くまで下げている事から再度夜間取引の安値4745円を試す動きが予想される。
また本日アジア時間帯に下落を行うと今晩のNY市場でペナントレンジから下へ離脱する可能性が高まるだけに、調整に注意したい。

また9月から世界市場から見て東京市場は証拠金率が低い事から世界標準に合わせる可能性が論じられており、全商品が証拠金を大幅に引き上げる可能性がある事も頭に入れて置きたい。


週報のお知らせ
17日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO47は、白金の流れが5月以前の動きに戻り、今後の値動きを予想したいと思います。また金価格についても白金同様にテクニカルや一代棒で見た予想を記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







オシレーターや日柄、新甫発会など一時的に下値を試す方が上げ易い・・

本日の東京白金は、51円高の4774円で終わっている。堅調な値動きで終わったNY市場を受けて始まった東京市場は、4781円で寄り付くと夜間取引で付けた高値4790円を上回り4802円まで高値を追っている。その後は、今晩発表される7月のFOMC議事録に注目がそそがれ、日計り的な商いで徐々に下がりだすと4768円まで下値を試している。引け際には買い戻しから4788円近くまで戻りを見せて終わっている。

これからは20:00に発表されるMBA住宅ローン申請指数、23:00には中古住宅販売件数の発表が控えている。しかし市場の関心は22日3:00に公表される7月30日、31日に開催されたFOMCの議事録に注目している。特に1週間はQE縮小観測が高まりを見せて、米長期金利が上昇し新興国や資源国通貨からファンドの流動性資金が逃避し、欧州市場へ流れており、株価の不安定にドル安環境が金価格を押し上げてきた。

しかしQE縮小は、QE1、QE2、QE3で金ETFへ流動性資金が流れ、金価格を押し上げてきた経過から下げ要因になるのは間違いない。ただ市場は昨年10月からQE縮小観測を織り込みだし、スパイダーゴールドの金ETF残高は、約11ヶ月掛けて910トンまで減少させている事など、ほぼQE縮小を織り込まれており、9月17日、18日に行われるFOMCでバーナンキFRB議長の会見で開始される様であれば「知ったら仕舞い」の値動きが予想される。

本日の東京白金のテクニカルは。相対力指数が61.83%で上昇し、ストキャスティクスは%Dがslow%Dを下回り下げており、目先の高値が抜けない状況。RCIでは、短期が+55%で下がり、中期は+81%で横ばいし、長期は+53%で上げている。そのため短期が長期を下回るかに注目したい。移動平均線は、10日移動平均線が4722円で上昇し、40日移動平均線は4553円で下げ止まりから上げだしている。また200日移動平均線は4629円で上昇を続けており、終値ベースで10日移動平均線を維持している。

特にNY市場が1500ドルを固めており、東京市場で4700円を下回る事を難しくしている。ただ高値でもQE縮小観測で円安の動きが止まり、南アフリカ情勢でも9月に入るまではストライキの発生は難しい。そしてテクニカルで高い水準で推移している事も買えない状況を作っている。

また来週28日には新甫8月限の発会を控えている事も考慮すると、一度は安値を試す時間帯にあるのではないかと思える。


週報のお知らせ
17日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO47は、白金の流れが5月以前の動きに戻り、今後の値動きを予想したいと思います。また金価格についても白金同様にテクニカルや一代棒で見た予想を記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







方向感もなく、4700円~4800円のレンジ取引の値動き・・

                    

11:30の東京白金は、50円高の4772円で推移している。今晩公開される7月開催のFOMC議事録を要因に、ドル安の反応から堅調な動きを見せたNY市場を受けて、夜間取引で4790円まで高値を追った流れから4781円で寄り付くと4790円を上回り、4802円まで一瞬買われている。その後は17円の上下を繰り返しながら徐々に下値を切り下げると寄り付きに付けた安値4776円を下回り4769円まで下値を試している。

8月16日に高値4849円を付けてからは、毎日高値を切り下げながら上昇している10日移動平均線(4723円)まで下げて来ている。特にNY市場で1500ドルで抵抗を見せている事から現在の為替水準で計算すると4701円であり、東京市場の一連の高値である4800円台は利食いに押される動きを強めている。そのため東京白金のレンジは4700円~4800円の100円幅の狭いレンジで上下を繰り返す値動きである。

特にQE要因は方向感もなく、為替の動きに左右されるだけであり、下にも上にも抜け出すだけの値動きは発生しない。また需要面で欧州の信用リスクが落ち着きを取り戻し、9月のドイツ総選挙まではリスクの高まりは感じないと思える。また供給面で南アフリカ情勢では、政府を挟んで今年の賃金交渉は「平和協定」を鉱山労働組合と鉱山会社はAMCUを除きすべてが調印しており、合法的なストライキしか許されない情勢であり、9月にならなければストライキ発生懸念は望めない。

そのため東京市場の白金価格は4700円~4800円の100円レンジを続けている。ただテクニカルで割高な水準まで指数が上昇しており、価格水準が高値持ち合いで横ばいを続けると、オシレーターの指数は徐々に下がるだし、目先調整を入れるタイミングになると思える。

そのため現在のテク二カルでは、相対力指数が61.83%で反転し、ストキャスティクスでは%Dとslow%Dが下がり、高値に対する注意を示している。RCIでも短期が+55%で下がり、上昇し横ばいしている中期の+81%を下回っている。また長期は+53%で上昇を続けながら短期と重なる状況である。移動平均線は、10日移動平均線が4723円で上昇し、40日移動平均線は4553円で徐々に上げて来ている。そのため10日移動平均線を日足が下回る様であれば、4629円で推移している200日移動平均線までの調整安は頭に入れた方が良い。

午後からは、方向感を失った日計り的な商いが予想され、徐々に下値を切り下げるか、または終値ベースが本日の高値になるか注意したい。


週報のお知らせ
17日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO47は、白金の流れが5月以前の動きに戻り、今後の値動きを予想したいと思います。また金価格についても白金同様にテクニカルや一代棒で見た予想を記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







QE縮小話題で新興国通貨から欧州通貨への逃避の動きでドル安:貴金属高・・

本日のNY白金は、16.5ドル高の1525.5ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で54円高(8月限)と予想する。
目新しい経済指標の発表もない中、今晩(22日3:00)に公開される7月行われたFOMCの議事録に注目が集まり、9月にQE縮小観測の高まりを受けた為替市場で新興国や資源国通貨が売られている。特にインドのルピアやブラジル・レアルなど売り込まれており、QE縮小観測から米国の長期金利の上昇に伴う、ファンド資金の逃避の動きが欧州通貨に回帰した動きを見せている。そのためユーロ高の動きからクロスでドルが売られ易く、金価格は堅調な動きで推移している。
特にNYダウは、15000ドルを維持しているがGSのオプションがらみの誤発注などが原因で売られて終わっている。貴金属は、新興国通貨安を引き金にユーロ高:ドル安の取引が強まり、ドル建て貴金属は買われている。

NY白金も南アフリカ情勢が控えているだけに1500ドルを維持した状態で推移している。南アフリカ情勢では、アングロ・アメリカ・プラチナムが発表した9月1日に実施される6900人のリストラ策に対してルステンブルグ地区のプラチナベルト地帯にあるKhomanai坑道近くに2000人労働者が集まっている。またロンミン社では、少数グループとなったNUM以下2つの連合組合は、承認組合問題で19日に仲裁委員会に対して紛争宣言を行い、8月30日の調停会議の開催を待っている状況である。

NY白金の日足では、1500ドルを維持しながら買われたが前日の高値1529.8ドルを上回る事はできなかった。しかし上昇している10日移動平均線が1502.9ドルで維持され下値を支えた事から買われている。ただ200日移動平均線が1535.4ドルで下げており、戻りを抑える動きになっている。オシレーターでは、ストキャスティクスで%Dがslow%Dを下回りながら下がり、相対力指数は下げ止まりを見せてあげている。またRCIでは、短期が+80%で下がり、+86%で上昇していた中期を下回っている。また長期は+77%で横ばいしているが短期が長期を下回る状況である。

本日の東京市場は、夜間取引で4710円から80円近い反発を見せているが、4800円を超える事は出来なかった。特に現状は、QE縮小観測からリスク逃避先の円買いと米国債売りに伴うドル安から1500ドルを下値とするNY白金のレンジと、円高から4800円を上値とする東京白金のレンジの攻め際であり、南アフリカにおけるプラチナ鉱山での突発的なストライキが無ければ新甫8月限の発会する28日までは上値が重たい値動きに思える。


週報のお知らせ
17日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO47は、白金の流れが5月以前の動きに戻り、今後の値動きを予想したいと思います。また金価格についても白金同様にテクニカルや一代棒で見た予想を記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







調整は0.382が4696円、0.5が4649円であり、戻れば売られ易い値動き・・

本日の東京白金は、67円安の4722円で終わっている。軟調な展開で推移したNY市場を受けて始まった東京市場は、4767円で始まると4790円まで戻りを強めたが4800円回復できなかった事から利食いや新規売りに押されだし、夜間取引の安値である4760円を下回るとスピードが加速し、引き際には円高の煽りを受けて4718円まで売り込まれて終わっている。

南アフリカのアングロ・アメリカ・プラチナムのリストラ策やロンミン社のストライキの懸の材料が存在するが、アジア時間帯の株価が下落し、長期金利は上昇、ドル安の動きなどFOMC議事録公開を前にしたQE縮小観測でリスク逃避的な値動きが続いているのではないか。そのため理屈抜きに、貴金属は連動安の動きに拍車が掛った状況と判断する。そのため21日(日本時間22日3:00)の議事録公開まで軟調な動きが続くと判断する。

本日も目新しい経済指標の発表が予定されていないため、現在の基調を変化させるだけの材料は見当たらない。そのため上昇幅の0.382の調整である4696円、0.5の調整で4649円が計算され、その水準が出るまでは辛抱した方が良いと思える。

テクニカルは、相対力指数が56.10%で下がり、ストキャスティクスでも%Dがslow%Dを下回り下げている。RCIでは短期が+70%で下がり、中期は+79%で上昇し、長期は+50%で上げて来ている。そのため目先短期が中期を下回り調整に動きに入っている。移動平均線は、10日移動平均線が4692円で上昇が止まりだし、40日移動平均線は4540円で上げて来ている。200日移動平均線は4625円で依然と上昇を続けており、10日移動平均線を下回る水準まで試すか注目したい。

ここしばらくの戻りはQE縮小観測が高まり、債券相場が売られ米長期金利が2.86%まで反発し、世界的な株価はリスクを嫌った逃避の動きで、流動性資金が一時的に割安な金価格に流れた。しかし長期金利が上昇を続けている事から貴金属も売られだすと調整に動きに入ったと判断できる。そのため時間と流れから目先は4700円を割り込むのか注目される。

個人的には、今回の下落が新甫8月限の発会前に起こった事は下値に対する目途を付けやすくした値動きであり、歓迎する下げと判断する事ができると思える。



週報のお知らせ
17日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO47は、白金の流れが5月以前の動きに戻り、今後の値動きを予想したいと思います。また金価格についても白金同様にテクニカルや一代棒で見た予想を記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







新甫8月限が発会するまで、4790円以上は買えない時間帯・・

                    

11:30の東京白金は、10円安の4782円で推移している。軟調なNY市場を受けて始まった東京市場は、夜間取引で付けた安値4760円を下回る事ができないまま、4767円で寄り付くと一時4763円まで下値を試したが、下値が取れなかった事にAmplatsのリストラ策やロンミン社における違法ストライキ懸念が高まりを見せた事を材料として買い戻す動きを強め、4790円まで戻り高値を試している。

しかしAmplatsのリストラ策は当初の生産削減が増加し、ロンミン社の問題も承認協定を結んだAMCUのライバル組合であるNUMと他の2つの組合であり、承認協定を結んだ過半数以上の組合員を占めるAMCUは追随する可能性が薄いため、目先4800円を超えてまで買い続ける勢いは感じられない。

また為替市場における円安の後押しもQE縮小観測から長期金利が2.86%まで上昇し、株価も不安定な値動きを見せている事から目先リスク回避の円買いの動きが強い状況である。

現在のテクニカルでも相対力指数は66.63%で下がってきており、ストキャスティクスも%Dがslow%Dと重なる寸前まで来ている。そのため目先は下値を試す動きに注意と判断する。RCIでは短期が+85%で下がり、中期は+81%で上昇し、長期は+51%で上げて来ている。そのため高値を何度か試すが徐々に下値を切り上げる値動きが予想される。また移動平均線では、10日移動平均線が4699円で上昇し、40日移動平均線は4541円で下げ止まり、200日移動平均線は4625円で緩やかに上昇を続けている。そのため一度10日移動平均線まで試す値動きが起きると見られ、4790円以上は目先売りが妥当であり、下値を試すまでは新規買いは控えた方が無難と判断する。

また来週は新甫8月限が発会する状況であるため理想は28日まで4700円割れを試し、4600円台の新甫8月限を新規買いで対応したい。


週報のお知らせ
17日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO47は、白金の流れが5月以前の動きに戻り、今後の値動きを予想したいと思います。また金価格についても白金同様にテクニカルや一代棒で見た予想を記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







Amplatsは鉱山労働者6000人と子会社900人のリストラ策を発表・・

本日のNY白金は、18.6ドル安の1509ドルで終わっている。夜間取引に比べ寄り付き換算で60円安(8月限)と予想する。
材料らしき材料がない中、明日公開されるFOMC議事録を手掛かりにQE縮小観測で長期金利高で推移している。NYダウは、FRBが行なったストレステストを受けた大手銀行に対して、資本計画過程に欠陥があり、将来の危機に持ちこたえるため必要な資本額の算定方法を改善する必要があると指摘したことで下落している。中東情勢で上昇を続けていた原油価格が軟調に推移し、上昇を続けていた金価格も下落しており、目先の戻りの達成感が出た流れである。白金価格も一時1505ドルまで売り込まれたが、南アフリカ情勢で買い戻しされて終わっている。

南アフリカでは、アングロ・アメリカ・プラチナムのリストラ策で早期退職者や定年退職者を含む鉱山労働者6000人と子会社のホワイトカラー900人も含めた6900人のリストラ策を9月1日に実施すると発表している。内容では、ルステンブルグ鉱山のKhuseleka 2とKhomanani 1の坑道を統合し、売却予定のKhuseleka 1もそれまで操業を続ける。そのため年間削減を25万オンスとし、さらに10万オンスの追加削減の見込み。そのため当初の予定であった年間生産量210万オンス~240万オンスを220万オンス~240万オンスに変更している。
またロンミン社では、昨年までの承認組合であったNUMとUasaの連帯は、承認組合の復権を求めてストライキを行う計画を検討していると述べている。しかし先週にロンミン社はライバル組合であるAMCUと承認協定を結んでおり、ストライキは流動的と判断する。またこの事でロンミン社マリカナ鉱山での縄張り争いは依然と続いており、プラチナ価格の下支えになる要因に繋がると思われる。

NY白金の日足は、高値を切り下げ下値を切り下げる動きを見せ、オシレーターでもストキャスティクスで%Dがslow%Dを下回り、相対力指数も63.51%で下げている。RCIでは短期が+88%で下がり、中期は+87%で上昇、長期は+77%で横ばいを続けており、強気維持の中で短期的な調整があるかに注目したい。移動平均線では、10日移動平均線が1493ドルで上昇し、40日移動平均線も1422ドルで水準を維持し、200日移動平均線が1535ドルで価格の高値を抑えている。

本日の東京市場は、夜間取引で4800円を維持できないで4760円まで下値を試している。特にオシレーターでもストキャスティクスや相対力指数が下がり、目先は下向きの動きと判断する。またRCIでは短期が+85%で下がり、中期が+81%で上昇し、長期は+51%で上げだしている。そのため短期が中期を下回る動きまで調整があるかに注目しなければならない。
個人的に目先の相対力指数やストキャスティクスは弱い動きを見せているが、RCIの長期が上昇を続けており、依然と大勢は強気維持の動きである。そのため短時間で一瞬に安値を試す可能性があるかも知れない。そのためその時点で買う確率は少なく、2回に分けて新規買い対応が良いかも知れない。


週報のお知らせ
17日に更新しました週報「プラティニの相場観」NO47は、白金の流れが5月以前の動きに戻り、今後の値動きを予想したいと思います。また金価格についても白金同様にテクニカルや一代棒で見た予想を記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。


8月17日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

またはmitsurunagasaki@yahoo.co.jp までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
ワールドタイム
最新記事
ブログパーツ
QLOOK
QLOOKアクセス解析
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示