1. Top » 
  2. 2013年04月

ロンミン社、2高炉30日~40日間停止報道・・

プラチナ精錬会社ロンミン社は、先週起きた死亡事故を理由に2つの高炉を30日~40日間停止させ全体検査入ると発表。精錬率50%の高炉は稼働させるとの事。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報について
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO31は、「白金相場について」の特集番で解説したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO31は、「白金相場について」の特集番で解説したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif


スポンサーサイト

アングロ・アメリカ・プラチナムのリストラ策発表まで戻り基調を続ける・・

本日の東京白金は、53円高の4742円で終わっている。寄り付きから3連休中の2日間の上昇幅である43.3ドルを受けて買われて始まった東京市場は、一時4790円まで高値を追ったが、時間外取引の下げと円高の動きを受けて徐々に水準を切り下げだすと午前中の安値4760円を午後から下回ると引け際まで売られ4723円まで売り込まれている。引けでは買い戻しされ、17:00からの値動きでは買い先行で始まる状況に思える。

特に日本時間4月30日17:00は南ア時間帯で30日AM10:00であり、これからアングロ・アメリカ・プラチナムの要因で本日下落した価格を戻す値動きを見せるのではないか。またアングロ・アメリカ・プラチナムがリストラ策を後退させる様であれば、2年に一度の賃金交渉でベースアップには会社側は応じない可能性が高くなる。また全国鉱山労働組合(NUM)は28日に金や石炭鉱山における賃金交渉で二桁の値上を要求するとコメントを出しており、組合員が減少している状況で存在感を打ち出したい状況でないか。またライバル組合である鉱山・建設労働組合連合(AMCU)はプラチナ鉱山の承認組合を理由に大幅値上げ要求を打ち出す可能性が高いと思える。

そのためリストラ策発表では、AMCUは即座にストライキを行うと発表しており、リストラ策縮小でも一時的に下げても賃金契約で賃上げ要求を要因として買われる情勢である。

後は、本日から始まるFOMCでは最近の経済指標の後退から大きな動きもなく通過すると思われる。ただECB理事会では、ドイツの経済指標が低迷しており、ECBによる政策金利引き下げの動きがあれば、ユーロが一時的に売られ易くなる。そしてユーロ安でスイス・フランが買われる動きを見せた時には、スイス・フラン防衛でスイス中央銀行がフラン売りの動きには1.2の固定相場を1.25まで下げる可能性が高まるため、金価格は売られ易い環境が生まれる。そのため当面、金売り:白金買いのストラドルポジションが有利と判断する。

今晩は、16:55にドイツ失業率・失業者数、18:00にユーロ圏失業率、ユーロ圏消費者物価指数、21:00には南ア貿易収支、22:00にはS&Pケースシラー住宅価格、22:45にはシカゴ購買部協会指数、23:00にコンファレンスボード消費者信頼感指数が発表される。

テクニカルでは、相対力指数が54.18%で上昇し、ストキャスティクスも%Dがslow%Dを上回った状態で上昇している。RCIでは短期が+83%で上昇し、中期も-52%で上昇、長期は-59%で下げ止まり、短期的に買われ過ぎた状態を示している事から目先の調整に注意と判断する。移動平均線は、10日移動平均線が4612円で横ばいし、40日移動平均線は4804円で下げ止まり、200日移動平均線は4340円で上昇を続けており、10日移動平均線で下値は維持され、40日移動平均線を上回る状態を示している。そのため4700円以下は新規買いと判断する。

今晩から今週末までにはアングロ・アメリカ・プラチナムの声明発表が行われると予想され、それまで高値維持の値動きが続くと思える。ただ発表後に「出尽くし相場」による調整安は、6月に向けた安値になる可能性が高く新規買いのチャンスと思える。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報について
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO31は、「白金相場について」の特集番で解説したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO31は、「白金相場について」の特集番で解説したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







お知らせ・・

本日30日PM12:30からCOMMODITY ONLINE TVに出演しますのでお昼のコメントはお休みさせていただきます。
視聴は下の青字をクリックしてください。
COMMODITY ONLINE TV  (毎月第1月曜日12:30出演


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報について
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO31は、「白金相場について」の特集番で解説したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO31は、「白金相場について」の特集番で解説したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







アングロ・アメリカ・プラチナムのリストラ策織り込みの動きに注意・・

本日のNY白金は、30.9ドル高の1507.4ドルで終わっている。連休中のNY市場は43.3ドル高となっている。そのため週末の夜間取引から比べ寄り付き換算は3円高(6月限)と予想する。
週明けのNY市場は、ドイツ消費者物価指数や調和消費者物価指数の事前予想を下回る数字と米経済指標でも中古住宅販売成約指数、個人所得、支出、PCEデフレーターの低下でドル円では円買いの動きが強くなっている。

またイタリア首相選出で下院議会は、緊縮財政策の後退を示したレッタ新首相が中道左派連合、中道右派連合の賛成多数で信任され、上院でも信任されるのが確実されている。また大手格付け会社S&Pは同国の国債格付けに「直ちに影響を及ぼさない」と声明を発表している。
市場の反応は、NY株式市場が106ドル高で前日までの下落を買い戻しされ、金価格も買い戻しされている。また白金は南アフリカ情勢を意識して1500ドルを上回っており、パラジウムがその流れに追随する値動きを強めてくる動きを見せている。

NY白金の日足チャートでは、3日連続の上昇で10日移動平均線を上回った価格は1535ドルに推移している40日移動平均線に向けて上昇し、オシレーターではストキャスティクスや相対力指数が上昇し、RCIでは短期が+65%で上昇し、中期も-53%で上昇、長期も-80%で切り上げだしている。ただ短期の上昇幅が大きく一時的な調整には注意と判断する。

本日の東京市場は、週末の夜間取引で付けた高値4774円を上回って始まると見られ、4月15日の大幅下落した始値である4912円を回復する値動きに思える。ただ為替の円高が東京市場の上昇幅を抑えているだけに、為替の円安が再度始まれば5000円回復の動きも早期に行われる情勢である。そのため金価格との価格差が拡大する値動きで推移すると思える。
しかし南ア・アングロ・アメリカ・プラチナムのリストラ策停止期限が終わり、即座にリストラ策を公表する様であれば、目先の材料織り込みから利食いに押される場面は頭に想定した方が良いと思える。

本日30日PM12:30からCOMMODITY ONLINE TVに出演しますのでお昼のコメントはお休みさせていただきます。
視聴は下の青字をクリックしてください。
COMMODITY ONLINE TV  (毎月第1月曜日12:30生出演



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報について
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO31は、「白金相場について」の特集番で解説したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO31は、「白金相場について」の特集番で解説したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







今週からは「信用相場」から「需給相場」へ頭を切り替える情勢・・

週末のNY白金は、12.4ドル高の1476.5ドルで終わっている。夜間取引に比べこのままであれば95円安(6月限)と予想される。
南アフリカ情勢で、国営電力会社エスコムは26日に電子メールで供給電力33137メガワットを消費電力が268メガワット上回った事を伝え、プラチナ精錬会社ロンミン社は鉱山事故が発生し1人死亡と伝えている。

また週明け30日のは、世界第一のプラチナ鉱山アングロ・アメリカ・プラチナムは、1月15日に発表した14000人の鉱山労働者に影響を及ぼすリストラ策の一時停止終了の期限である4月30日を前にしてCEOはブルーバーグのインタビューにて、会社経営や価格低迷を考慮すればリストラ回避は「困難である」と述べている。ただ詳しい内容については言明していない。そのためいくつかの要因が重なり、一時1499ドルまで高値を追うなど大きく反発を見せている。

しかし米国時間に発表されたGDPが事前予想3%に対して2.7%と計算区分の変更で大幅上昇が期待されたが予想を下回った事やドイツ銀行が機関投資家はSPDRゴールド・トラストを通じて保有する金の約50%を売却する可能性があると指摘していると報じている。その内容によると機関投資家はSPDAゴールドの金保有量の50%に相当する2000万オンスを保有しており、最悪のシナリオで今四半期でETFを通じ500万オンス(115トン)が売却される可能性があると指摘している。

そのため金価格が、大きく反落をし一時高値から30ドル近く反落し、白金価格も金に比例して30ドル近く下値を試して買い戻しされて終わっている。現在の時間外取引では1484.2ドルで週末から7.7ドル上昇している。
そのため一時的な反応で週末に下げたが、南アの電力問題や鉱山事故、また2年に一度の賃金契約の年であり、アングロ・アメリカ・プラチナムのリストラ策など不測の事態を呼び起こす要因が数多く控えているだけに大きく売り切れない情勢と判断する。

また6月の冬場の季節を前にして先週末、電力供給を消費電力が上回った事は今年1月に同様な事態からアングロ・アメリカ、インパラ・プラチナムとハーモニー・ゴールドは5日間操業停止を行いプラチナ価格は大きく反発しており、今後プラチナ価格の下値を支える要因に繋がる状況である。

また冬場6月の消費電力の予想では36000メガワットと示されており、現在の原子力1基稼動停止状態、隣国モザンビークからの送電線を使った電力供給も品質が劣る石炭使用で電力供給能力が上がらない状況、また電力需要に対して旧式の火力発電所を稼動させ、そのメンテナンスが夏場に行われず、今後メンテナンスを9ヶ所の火力発電タービンで行うため非常に供給電力に限界があることなど、そのため先週末の33137メガワットに対して予備電力が7%と予想すると総電力供給は35453メガワットであり、6月の冬場の消費電力予想を下回る状況と見られ、非常に危機的な状態が予想され、2008年1月の悪夢が蘇る情勢と判断する。

今晩のNY市場の取引を見ないと予想できないが、アングロ・アメリカ・プラチナムのリストラ策はこの価格水準であれば、経営赤字は膨らむ一方であり、リストラ策は避けて取れない情勢でないか。


明日30日PM12:30からCOMMODITY ONLINE TVに出演しますのでお昼のコメントはお休みさせていただきます。
視聴は下の青字をクリックしてください。
COMMODITY ONLINE TV  (毎月第1月曜日12:30生出演



今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の5000円   白金価格の6000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


週報について
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO31は、「白金相場について」の特集番で解説したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO31は、「白金相場について」の特集番で解説したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月27日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







ブレィクタイム・・

注目された米GDP・速報値は、事前予想3%に対して2.7%となった。またブルーバーグはSPDRゴールド・トラストを通じて保有する金の約50%を売却する可能性があるとドイツ銀行が指摘している報じている。また機関投資家はSPDAゴールドの金保有量の50%に相当する2000万オンスを保有している。最悪のシナリオで今四半期でETFを通じ500万オンス(115トン)が売却される可能性があると指摘している。
そのため金価格は大きく反落した状況でないか。ただ白金は、南アフリカの国営電力会社エスコムの供給電力33137メガワットを消費電力が268メガワット上回った事をエスコムが伝えている。そのため5年前の悪夢が蘇った値動きを見せている。特に電力不足に喘ぐ南アフリカのエスコムは、原子力発電所の1基の原子炉が故障し、モザンビークからの電力供給も質的に落ちる石炭を使っており電力供給力が乏しい。そのため老朽化した火力発電所を再稼働させて運用しているが、メンテナンスが遅れ9ヶ所のガスタービンの整備を行う必要性があり、冬場の消費電力が35000メガワットと予想されており、非常に危機的な状態が続くと思われる。

本日は、岡地セミナーを開催しますので、準備のため明日にも詳しい事は記載します。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ




セミナーのお知らせ
4月27日PM13時より、岡地㈱東京支店7階会議室にて「岡地の相場セミナーin東京」を開催いたします。
今回は、第一部はスタンダードバンク東京支店長・池水 雄一様による「アベノミクス、円安時代の金投資、資産防衛を考える」と題しまして60分の講演を行って頂きます。また第二部では、国際エコノミスト・今井 澂様による「シェール革命で復活する米国と日本」と題しまして講演を行って頂きます。

詳しくはこちらをクリック



週報について
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO31は、「白金相場について」の特集番で解説したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO31は、「白金相場について」の特集番で解説したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







南アフリカの消費電力が供給電力を上回る・・

南アフリカ国営電力会社エスコムは、33137メガワットの供給電力を268メガワット消費電力が上回ったと電子メールで伝えている。
5年前の悪夢が再び持ち上がった状態である。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ




セミナーのお知らせ
4月27日PM13時より、岡地㈱東京支店7階会議室にて「岡地の相場セミナーin東京」を開催いたします。
今回は、第一部はスタンダードバンク東京支店長・池水 雄一様による「アベノミクス、円安時代の金投資、資産防衛を考える」と題しまして60分の講演を行って頂きます。また第二部では、国際エコノミスト・今井 澂様による「シェール革命で復活する米国と日本」と題しまして講演を行って頂きます。

詳しくはこちらをクリック



週報について
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO31は、「白金相場について」の特集番で解説したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO31は、「白金相場について」の特集番で解説したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







欧州リスクが後退し、コストを意識した値動きに変化しており、買い有利と判断する・・

本日の東京白金は、53円高の4693円で終わっている。堅調に推移して終わったNY市場を受けて買われて始まった東京市場は4747円で始まると一時4753円まで買われたが、徐々に利食いに押されだし4710円で下値が止まる。その後は買い戻しから4746円まで戻るが、日銀の金融政策決定会合を材料とした利食いの動きに円高が進みだすと国内貴金属は売られだし4700円を下回ると4688円まで売られている。さらに金融政策決定会合の内容が伝わり、追加処置を行わず現状維持となった事で失望が膨らみ98円台へ円高進み、引け際には4666円まで売り込まれている。

本日の円高は日銀金融政策決定会合に対する期待感の表れであり、一時的な円高と判断する。また欧州時間帯に入り、ECBの要人発言でユーロが弱くなり、来週のECB理事会での政策金利引き下げ観測が高まりを見せている。ただ2011年から見たNY白金の値動きは、欧州の信用リスクが高まりを見せた場合は1400ドルまで下値を試すが、その後リスクが緩和されると採算コストを意識して1520ドルまで戻りを見せる。また南アフリカの要因が浮上すると1720ドルまで上昇を行う値動きを継続した動きを続けており、今回のキプロス問題を機に金や白金が下落し1400ドルを試した後は、戻りを強めながら1500ドルに向けた値動きを見せている。また来週連休明けの南アフリカは、アングロ・アメリカ・プラチナムが30日間のリストラ策停止の期限を迎え、再度リストラ策を発表する様であれば、1700ドルに向けた値動きが予想され、金との価格差の拡大や白金価格の上昇に繋がる動きになると思える。

本日の東京白金の日足チャートは、前日の高値を更新し陽線で終わり、オシレーターでは相対力指数が49.96%で上昇し、ストキャスティクスでは%Dが上昇し、slow%Dも切り上げて来ており、買いの状態が維持されている。RCIは、短期が+76%で上昇し、中期は-60%で切り上げだし、長期は-61%で横ばいしている。そのため買いの動きを続けており、一時的な調整の動きに注意しながら買いポジションは維持したい。移動平均線は、10日移動平均線が4603円で下がり、40日移動平均線は4804円で下げ止まっており、200日移動平均線は上昇を続けている。そのため10日移動平均線を日足が上回っており、40日移動平均線に向けて買われる動きを見せている。

今晩は、米国のGDP・速報値が発表されるが、今回から計算式が変更され前期が0.4%であったが、事前予想では3%と大幅に改善される動きを見せると予想され、また為替市場では、100円のオプションバリアの行使期限が訪れる事から100円へ向けた動きが強まると予想される事から大きく売り込めない情勢と判断する。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ




セミナーのお知らせ
4月27日PM13時より、岡地㈱東京支店7階会議室にて「岡地の相場セミナーin東京」を開催いたします。
今回は、第一部はスタンダードバンク東京支店長・池水 雄一様による「アベノミクス、円安時代の金投資、資産防衛を考える」と題しまして60分の講演を行って頂きます。また第二部では、国際エコノミスト・今井 澂様による「シェール革命で復活する米国と日本」と題しまして講演を行って頂きます。

詳しくはこちらをクリック



週報について
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO31は、「白金相場について」の特集番で解説したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO31は、「白金相場について」の特集番で解説したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







アングロ・アメリカ・プラチナムの30日間延長期限を前にして4750円で止められた値動き・・

                    

11:30の東京白金は、62円高の4701円で推移している。前日の時間外取引でドル建て価格が1440ドルを上回った事からテクニカル的な買い戻しを強めて高値更新を行った。そのため東京市場でも夜間取引で4700円を回復し4742円まで高値を追った勢いから買われて始まると一時4753円まで高値を追っている。ただ「昭和の日」で3連休の時間的なリスクや3月までの下値抵抗帯である4750円まで届いた事から目先の抵抗に対する利食いなど徐々に下値を試し、4710円まで下値を追っている。ただ日計り的な買い戻しから4746円まで戻したが、材料難の中、100円に対するポジション調整など重なり為替の円高が進み出すと、合わせる様に4710円を下回り、4700円を下回ると4691円まで試して推移している。

為替は、本日は日銀金融政策決定会合で4月の展望リポートが公表される予定であり、憶測で為替市場は仕掛けている雰囲気な円高であり、連休を前にした薄商いの時間帯を狙った感はする。そのため一時的に白金価格は4700円を割り込んでいる。ただ日足チャートで10日移動平均線が4606円で下げ続け、価格との乖離に対する下方調整が起こり易い条件が整っており、目先の調整場面と捉えるのが良いと思える。

ただ10日移動平均線は急落した時間帯から来週30日で10日目となる事から10日移動平均線の下落は止まり、反転してくる状況にはいる。そのため今回の調整があったとしても4650円止まりと予想され、下がれば下値を拾う対応が妥当と思える。

午前中のオシレーターでは、相対力指数が52.10%で上昇を続け、強弱の分岐点である50%を超えている。ストキャスティクスでは%Dが急反発し、slow%Dも上昇しているが乖離が拡大した状態。そのため売りのサインは出ていない。RCIでも短期が+75%で上昇中、中期は-60%で下値を切り上げ、長期の-61%で下げ止まってきた線を上回った状態である。そのため全体の流れは強気に転じた状態であるが、目先短期の上げ過ぎに対する調整安に注意と判断する。

東京市場は、週明け30日に週末の金曜日の発表された米GDPの内容を受け、また30日の夜には南アのアングロ・アメリカ・プラチナムの30日間の追加リストラ停止の期限が来る事から売りに傾けるのは注意が必要と判断する。特に今まで伝わった内容から考えると労働組合と会社側は90日間の協議期間中に一度も協議を行っていない。また30日間の延長も会社側が政府に対して納得できる資料やデーター収集のためと伝えており、労働組合側との協議を避けている事はリストラ策在り気の内容と予想される。

そのためアングロ・アメリカ・プラチナムが30日にリストラ策の再発表を行えば、白金価格は4750円を上回り、5300円へ向けた値動きを行うと予想される。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ




セミナーのお知らせ
4月27日PM13時より、岡地㈱東京支店7階会議室にて「岡地の相場セミナーin東京」を開催いたします。
今回は、第一部はスタンダードバンク東京支店長・池水 雄一様による「アベノミクス、円安時代の金投資、資産防衛を考える」と題しまして60分の講演を行って頂きます。また第二部では、国際エコノミスト・今井 澂様による「シェール革命で復活する米国と日本」と題しまして講演を行って頂きます。

詳しくはこちらをクリック



週報について
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO31は、「白金相場について」の特集番で解説したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO31は、「白金相場について」の特集番で解説したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







「信用相場」から「需給相場」へ転換期を迎えた金と白金の価格差拡大・・

本日のNY白金は、33.3ドル高の1464.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で18円高(6月限)と予想する。
欧州時間帯では、スペインの雇用情勢が最悪な状態を示し、ドイツIFO景況感指数も低下するなど来週行われるECB理事会で利下げ観測が高まりを見せている。しかしメルケル・ドイツ首相が「ドイツにとってECBの金利は高い方が良い」と発言するなど利下げ観測に対する苦言を述べている。
またNY市場では、週間新規失業保険申請件数が事前予想を下回る33.9万件となった事やヘーゲル米国防長官が「米情報機関はシリア政府が少量の化学兵器を使用した可能性があると分析している」と発言した。そのため金価格が「地政学的なリスク」の高まりで買われ大幅高となった。NY白金も金価格に追随する値動きで1440ドルを上回り、一時1469.5ドルまで買われている。

NY白金の日足チャートでは、下落している10日移動平均線が1440ドルで位置しており、その水準を日足が上回った状態。またオシレーターでは、相対力指数は46.21%で上昇し、ストキャスティクスも%Dが上昇、lsow%Dも上げている。そのため目先高値追いの動きが強く現われている。RCIでは短期が+13%で上昇し、中期は-76%で底上げ、長期は-89%で下げ止まった状態である。そのため目先の戻り基調の動きであり、売れない状況が続いている。

本日の東京市場は、夜間取引で92円近く上昇を演じているが、為替の円安に時間外取引の軟調から日計り的な利食いを行う状況でないか。ただその後はテクニカル的な安心買いで再度高値である4742円を試す可能性が高い。ただ1月~3月までの下値抵抗であった4750円に近づき、多少乱高下を意識した値動きに注意したい。また40日移動平均線が4807円で下げて来ている事やRCIの短期が+76%で中期と長期が-56、-59%で乖離幅が拡大しており、短期的な行き過ぎから目先の調整には注意と判断する。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ




セミナーのお知らせ
4月27日PM13時より、岡地㈱東京支店7階会議室にて「岡地の相場セミナーin東京」を開催いたします。
今回は、第一部はスタンダードバンク東京支店長・池水 雄一様による「アベノミクス、円安時代の金投資、資産防衛を考える」と題しまして60分の講演を行って頂きます。また第二部では、国際エコノミスト・今井 澂様による「シェール革命で復活する米国と日本」と題しまして講演を行って頂きます。

詳しくはこちらをクリック



週報について
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO31は、「白金相場について」の特集番で解説したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO31は、「白金相場について」の特集番で解説したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







新甫4月限で4627円を上回り、時間外取引で1440ドルを超え、レンジ離脱の機運高まる・・

本日の東京白金は、新甫4月限で4639円で終わっている。ちなみに2月限は29円高の4633円で終わっている。
新甫4限は、4622円で発会した後は一時4611円まで下値を試したが、時間外取引で金価格や白金価格が1440ドルを上回り、ドル建て価格が水準を切り上げだした事を好感し、昼過ぎまで高値を追い続け4656円まで買われている。その後は成り行きの売り注文で一瞬に4728円まで下値を試しているが、再度買い戻しで4650円まで戻している。ただ引け際には黒田日銀総裁のコメントで「為替水準には言明しない」と発言した事を機に円高に振れた事から4631円まで下げて終わっている。

今晩は、為替市場で期近100円のオプションバリア1500本が東京時間23時にカットタイムを迎える事から多少100円の抵抗が軽くなると見られ、時間と共に100円を上回る事も頭に入れて置きたい。
また今晩は、16:55にアスムセンECB専務理事の講演、21:00にコンスタンシオECB副総裁の講演、21:30にクーレECB専務理事の講演、米週間新規失業保険申請件数が発表される。
特に来週に行われるECB理事会で利下げ観測が高まりを見せているだけに、今晩行われる欧州要人の発言には神経質な反応を見せるのではないか。

テクニカルでは、引き継ぎチャートで前日の高値を更新して終わり、レンジ取引からの離脱が確認される。オシレーターでは、相対力指数が44.36%で上昇継続中、ストキャスティクスは依然と%Dとslow%Dが上昇を続けており、目先は買い有利な展開が予想される。RCIでは、短期が+16%で上昇し、中期は-64%で下げ止まり、長期は-59%で下げて来ている。そのため中期が反転し長期を上回ると買いのサインが再点灯する。また移動平均線で10日移動平均線が4627円で下げているが日足が上回り、40日移動平均線は4807円で下げ止まった状態であり、200日移動平均線も4331円で上昇を続けており、次の目標は40日移動平均線が推移している4807円へ向けた値動きが予想される。

また本日は新甫4月限が発会したが、2月限の発会値である4831円を下回った状態であり、目先は2月限の陽線転換を意識して4800円へ向けた値動きが予想される。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ




セミナーのお知らせ
4月27日PM13時より、岡地㈱東京支店7階会議室にて「岡地の相場セミナーin東京」を開催いたします。
今回は、第一部はスタンダードバンク東京支店長・池水 雄一様による「アベノミクス、円安時代の金投資、資産防衛を考える」と題しまして60分の講演を行って頂きます。また第二部では、国際エコノミスト・今井 澂様による「シェール革命で復活する米国と日本」と題しまして講演を行って頂きます。

詳しくはこちらをクリック



週報について
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO31は、「白金相場について」の特集番で解説したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
今週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO31は、「白金相場について」の特集番で解説したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







4627円を上回り4800円へ向けた上昇の始まりであり「いつ買うか、今でしょう」・・

                    

11:30の東京白金は、新甫4月限で4628円で推移している。ちなみに昨日までの2月限では10円高の4622円で推移している。
本日の新甫4月限発会は、4622円で始まると一時4611円まで下値を試した後に、時間外取引での金価格が上昇を示し、買い戻しが強まる動きから発会値である4622円を上回り4634円まで高値を追っている。経験則から考えると4622円を上回った事から新規買いのスタンスが有利と判断する。

特に東京市場もNY市場もレンジ相場の様相が強く、東京市場で4647円、NY市場で1440ドルといった高値更新でレンジからの離脱を確認し、4750円(1488ドル)に向けた戻りを強めると思える。明日には、日銀短観レポートに米GDP・速報値が発表され、金融緩和のお墨付きをG20で貰った日銀と事前予想で3%の好調な数字からドル高:円安が進む背景になるのではないか。

本日の貴金属市場は、金価格の反落で大きく下値を試した状況であるが、GSの金価格見通しの上方修正、イタリア首相合意で政情不安の低下、キプロスの金売却の噂も消え、鉱山コスト関連に市場の関心が移ってきた事など下値を固める情勢と判断できる。

また東京市場は週末から来週に掛け「昭和に日」で3連休となり、週明けには南アフリカの世界第一位のプラチナ生産会社アングロ・アメリカ・プラチナムが30日間延長したリストラ策停止期限が終了し、即座に記者会見を行い今までの経過からリストラ策公表となる可能性が高いと予想され、今年1月15日にリストラ策発表し、4500円のプラチナ価格が5200円まで上昇を示した経過と同様に強気の値動きを見せるのではないか。

特に米国の金融政策の変更の動きが高まりを見せており、2011年から続いた信用相場から2010年以前の需給相場に変化する動きと思える。そのため金と白金価格の価格差は、金が白金価格を上回る時代は終焉を迎えたのではないか。

テクニカルでの東京白金は、4627円で下げている10日移動平均線を日足が上回り、相対力指数も上昇し、ストキャスティクスでも「%Dとslow%Dが上昇を続けている。またRCIでは、短期が+29%で上昇し、中期が-62%で下げ止まり、長期が-59%で下げて来ている水準を上回る確率が高まりを見せている。

そのため下値を固め上昇に転じた値動きであり、新甫発会の経験則、要因転換の動きとテクニカルの強さ転換で、目先10日移動平均線の推移している4627円を上回って終われば、下げている40日移動平均線(4807円)へ向けて上昇を続ける状況である。

今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ




セミナーのお知らせ
4月27日PM13時より、岡地㈱東京支店7階会議室にて「岡地の相場セミナーin東京」を開催いたします。
今回は、第一部はスタンダードバンク東京支店長・池水 雄一様による「アベノミクス、円安時代の金投資、資産防衛を考える」と題しまして60分の講演を行って頂きます。また第二部では、国際エコノミスト・今井 澂様による「シェール革命で復活する米国と日本」と題しまして講演を行って頂きます。

詳しくはこちらをクリック



週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







イタリア首相承認、ハーモニ・ゴールド火災事故、ノリリスク・ニッケル生産停止にGS金価格見通し上方修正・・

本日のNY白金は、13ドル高の1430.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で5円高(6月限)と予想する。
欧州時間帯は、ドイツIFO景況感指数が事前予想を下回り5月2日開催されるECB理事会で利下げ観測が膨らむ中、アスムセンECB専務理事は「利下げの効果は限定的であり、今しばらくデーターを確認する必要性がある」と述べ、またコンスタンシオECB副総裁は「必要とあれば行動する」と発言するなど利下げに対する両極端な内容となった。またイタリアでは、ナポリターノ大統領が中道左派連合のエンリコ・レッタ氏を首相に指名し、中道右派連合と中道左派連合が承認する可能性が高い事からイタリア国債の金利が低下し、欧州リスクが低下している。

その状況下で米国では、耐久財受注が事前予想の-3%に対して-5.7%となった事から週末発表される米GDP予想を下方修正する動きが見られ、ドル安の動きを見せている。そのため貴金属は、堅調に推移して終わっている。金暴落時には今年の金価格見通しを引き下げたゴールドマン・サックスが今度は1530ドルと上方修正を発表している。また金生産で世界最大のカナダのバリック・ゴールドは、金・銅価格の下落や売り上げ減少により1Qの利益は同期比で18%減少、金生産は188万オンスから180万オンスに減少、生産コストも1000ドル~1100ドルを950ドル~1050ドルと下方修正した。

NY白金も堅調に推移して終わっており、1430ドルを維持した状況である。南アフリカでは、ハーモニ・ゴールドのPhakisa鉱山で火災事故が発生し、行方不明の鉱山労働者が存在する事を会社側は認めている。また世界最大のニッケル生産会社であるロシア・ノリリスクニッケル鉱山では、最近のニッケル価格の低迷でボツワナのタチニッケル鉱山の操業停止を発表している。特にノリリスクは、世界第一のパラジウム生産会社である。

NY白金の日足チャートは、高値が切り下がり、下値は維持した状態でペナント・レンジを形成しており、1437ドルを上回る時にはレンジ相場からの離脱が確認され、戻り基調を強めると予想される。オシレーターでは、ストキャスティクスで%Dとslow%Dが横ばいし、相対力指数は33%で上げて来ている。RCIでは、短期が-46%で上昇し、中期も-85%で切り上げだし、長期は-91%で横ばいの状態。そのため下値を固め反発する前であり、下げて来ている10日移動平均線(1448.1ドル)に向けた動きが予想される。

本日の東京市場は、新甫4月限の発会であり、今までの経験則から新甫発会の価格を下回り、再度発会値を上回ると上昇が行われる値動きをほとんど続けており、新甫発会の価格を基準に相場を考えていきたい。
また東京白金の日足で見たオシレーターでもNY市場同様に下値を固め反発に備える指数の動きを見せている事から新規売りは避けた方が良いと思える。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ




セミナーのお知らせ
4月27日PM13時より、岡地㈱東京支店7階会議室にて「岡地の相場セミナーin東京」を開催いたします。
今回は、第一部はスタンダードバンク東京支店長・池水 雄一様による「アベノミクス、円安時代の金投資、資産防衛を考える」と題しまして60分の講演を行って頂きます。また第二部では、国際エコノミスト・今井 澂様による「シェール革命で復活する米国と日本」と題しまして講演を行って頂きます。

詳しくはこちらをクリック



週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







目先4750円を上回る時間帯まで下値に注意して対応・・

本日の東京白金は、58円高の4612円で終わっている。売られて終わったNY市場であるが、為替の円安が進み東京市場は寄り付きから4590円で買われて始まると、一時4600円を回復し4606円まで高値を追っている。新甫発会を前にしてポジション調整の動きも加わり4588円まで試したが、再度買い戻しから4608円まで戻している。その後は豪州の消費者物価指数が低下し、利下げ余地が膨らんだことから豪ドルが売られ、円高の動きに変化すると4568円まで下値を試している。しかし時間外取引で金や白金のドル建て価格が堅調に推移し、1430ドルを回復するなど徐々に東京市場でも為替の円売りと海外高が重なり、引け際には4600円を回復し、午前中の高値4608円を上回り4614円まで戻りを行い終わっている。

日替わり的に上下を繰り返しながら「鯨幕相場」の様相を見せている。そのため明日の新甫4月限の発会から下値を試す様であれば経験則で新甫発会の価格を上回った時点で新規買いのシグナルが発生する。ただ2月限の発会値4831円を下回り、発会する確率が高く下値に注意しながら新規買いのチャンスを待ちたい。

今晩は、昨日同様にドイツの経済指標から始まり17:00にドイツIFO景況感指数、17:30にはコスタ・ポルトガル中銀総裁の講演、18:00にはイタリア債入札、18:30はドイツ30年債入札、20:00にはMBA住宅ローン申請件数、21:30には耐久財受注にメルシュ・ルステンブルグ中銀総裁の講演、22:00にはコンスタンシオECB副総裁の講演、22:15に注目のバイトマン・ドイツ連銀総裁の講演が行われる。
そのため要人発言でECB理事会を前にして利下に含みを持たせる発言を行う様であれば、ユーロ安からドル高・円高の動きに注意したい。

テクニカルでは、相対力指数が41.23%で上昇し、ストキャスティクスでは%Dがslow%Dを上回った状態で推移し、下値を固めた動きに思えてくる。RCIでは、短期が-30%で上昇し、中期が-64%、長期が-56%で下げており、短期が中期、長期を上回った状況だけに中期、長期が反転する時間帯まで注意したい。
移動平均線は、10日移動平均線が4656円で下がり、40日移動平均線も4811円で下げており、日足が10日移動平均線を上回れるかに注目したい。もし上回る事ができれば、短時間で40日移動平均線へ向けて反発すると見られ、新甫4月限は新規買いの対応が無難と判断する。

総合的には、下値を固める動きを見せて来ており、新甫4月限は4月30日にアングロ・アメリカ・プラチナムのリストラ策停止期限終了を受ける先限現月となる事から4500円台は新規買いと決め打ちしたい心境である。

今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ




セミナーのお知らせ
4月27日PM13時より、岡地㈱東京支店7階会議室にて「岡地の相場セミナーin東京」を開催いたします。
今回は、第一部はスタンダードバンク東京支店長・池水 雄一様による「アベノミクス、円安時代の金投資、資産防衛を考える」と題しまして60分の講演を行って頂きます。また第二部では、国際エコノミスト・今井 澂様による「シェール革命で復活する米国と日本」と題しまして講演を行って頂きます。

詳しくはこちらをクリック



週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







金はETF残高減少、白金は触媒需要増加で価格差は2011年以前へ回帰の動き・・

                    

11:30の東京白金は、24円高の4579円で推移している。寄り付きから為替の円安を受けて東証株価は年初来の高値更新して始まるなど為替に円安を受けた値動きとなった。そのため東京白金も4590円で始まると4600円を上回り4605円まで戻りを見せている。日計り的な商いで寄り付き後の安値4588円まで再度試した後は、買い戻しを強め4608円まで高値を追っている。ただ明日から新甫4月限の発会事情もあり、限月乗り換えのポジション調整が予想され、徐々に売られだすと4600円を下回り4573円まで下値を試している。

ゴールドマン・サックスはクライアントに対して金ETFの残高減少が続いている事から金のポジション解消を伝えており、依然と弱気の域の中にあるドル建て金価格と思われる。特に金と白金価格の価格差は、2011年8月以降に欧州リスクの高まりから白金触媒需要後退と信用リスクの高まりで金価格が白金価格を上回る状態を続けていたが、FRBの金融政策変更懸念、金ETFの減少など受けて金価格の低迷に対して南アフリカのプラチナ鉱山でのリストラ策に伴うストライキ懸念や賃金契約を控え労働組合同士の権力闘争や鉱山会社との協議難航といった動きが今後予想される。また中国の環境問題で排気ガス規制に伴いプラチナ触媒需要が増加しており、その影響が米国や欧州、南アに波紋を拡げ需要拡大に繋がり、2011年以前の金と白金の価格差に回帰する動きが予想される。

テクニカルは、相対力指数が37.78%で上昇し、ストキャスティクスは%Dもslow%Dも緩やかに切り上げており、下値を固める動きに入っている。ただRCIでは短期が-43%で上昇し、中期、長期が-66%、-57%で下げている水準を上回った状態だけに、中期、長期の下落が収まれば上昇も力強さが戻ってくる。また移動平均線で10日移動平均線が4653円で下がり、40日移動平均線も4810円で下げており、価格が10日移動平均線を上回れるかに注目したい。

午後からは、午前中に為替の円安で4600円を回復したが、豪州の消費者物価指数が事前予想を下回り0.4%となった事から豪ドル売り:円買いで円高の動きを見せ、100円に届く間際で抑えられた動きを続けており、再度下値を試すか注目したい。

またNYダウや金価格の下落が依然とリスクとして存在するだけに、リスク緩和の動きを考え金売り:白金買いの価格差を捉えた取引の方が連休を控えているだけに無難かも知れない。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ




セミナーのお知らせ
4月27日PM13時より、岡地㈱東京支店7階会議室にて「岡地の相場セミナーin東京」を開催いたします。
今回は、第一部はスタンダードバンク東京支店長・池水 雄一様による「アベノミクス、円安時代の金投資、資産防衛を考える」と題しまして60分の講演を行って頂きます。また第二部では、国際エコノミスト・今井 澂様による「シェール革命で復活する米国と日本」と題しまして講演を行って頂きます。

詳しくはこちらをクリック



週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







中国の自動車触媒はプラチナへ転換し、有望な投資先・・南ア新聞報道・・

本日のNY白金は、19ドル安の1417.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で43円高(4月限)と予想する。
一時AP通信のツイッターでホワイトハウスで爆破が2度起こりオバマ大統領が負傷したと誤報が流れ相場が乱高下を行ったが、NY市場は中国HSBC製造業PMIの低下やドイツ製造業PMIの低下など世界経済や欧州経済の牽引役の景気減速懸念が高まり、貴金属は軟調な動きを見せている。しかし来月早々に開催されるECB理事会で利下げ観測が高まり、ユーロが売られドル高の方向性が出ている。そのため円相場では中国PMIが発表され、リスク回避の円高が進んだが、NY市場ではドル高の影響から円安に動いている。

NY貴金属は、金、白金共に中国、ドイツの製造業PMIお低下に新築住宅販売件数が事前予想を上回る41.7万件となり、ドルが全面的に買い戻しされる動きを見せている。特に金価格は前日に1400ドルを下回る動きを見せたが、1400ドルは維持して終わっており、下値を固める動きに思える。NY白金は、欧州経済に対する不安要因とECBの利下げ観測でユーロ安の反応から軟調な動きを見せている。

南アフリカ情勢では、国営電力会社エスコムが夏場におけるメンテナンス遅れから冬場の時期に9ヶ所の安全整備を行うため電力不足に対する警戒を促している。また4月2日から続いていたノーザンプラチナでの鉱山ストライキは、賃金の50%にあたる2000ランドの一時金ボーナス支払いで合意しストライキが終了した。そのため同鉱山では16000オンスの損失となった。

またプラチナとパラジウムは有望な投資先であり、魅力的な水準にあると報道されている。特にプラチナは中国の環境汚染で触媒規制強化に基づきプラチナ触媒が需要を伸ばしている。その傾向は米国、南アフリカ、欧州にも影響を与え触媒需要が伸びていると伝えている。

NY白金の日足チャートは、前日の安値を下回り陰線で終わている。オシレーターでは相対力指数が下げているが、徐々に水準を切り上げ、ストキャスティクスでは%Dがslow%Dを下回り微妙に下げている。RCIでは、短期が-71%で横ばい、中期、長期が-88%と-91%で下げている。そのため依然と軟調な動きを見せている。移動平均線は、10日移動平均線が1458ドルで下がり、40日移動平均線も1547.6ドルで下げて来ている。ただ200日移動平均線が1573.4ドルで上昇が維持された状態であり、乖離幅が拡大しており下値に対する抵抗を見せて来るのではないか。

本日の東京市場は、為替の円安が進み買い戻しで買われて始まると思える。ただオシレーターが依然と横ばいを続けており、大きく下がる事も上がる事も出来ないで推移している。ただ本日が期近4月限の納会日であり、明日からの新甫発会に向けた残玉整理で高値の買い玉がサヤ滑りで残り、新甫4月限には売りポジションが入り易くなり、一度下値を試す可能性が入るか注目したい。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ




セミナーのお知らせ
4月27日PM13時より、岡地㈱東京支店7階会議室にて「岡地の相場セミナーin東京」を開催いたします。
今回は、第一部はスタンダードバンク東京支店長・池水 雄一様による「アベノミクス、円安時代の金投資、資産防衛を考える」と題しまして60分の講演を行って頂きます。また第二部では、国際エコノミスト・今井 澂様による「シェール革命で復活する米国と日本」と題しまして講演を行って頂きます。

詳しくはこちらをクリック



週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







来月から金の取引証拠金60000円アップ、白金は36000円ダウン・・

本日の東京白金は、61円安の4555円で終わっている。堅調に推移したNY市場を受けて4617円で始まった東京市場は、為替の円高で徐々に下値を切り下げると4600円を下回り、4575円まで売り込まれている。その後は日計り的な商いの買い戻しで4608円まで戻りを見せるが、中国HSBC製造業PMIが事前予想を下回り50.5となった事から再度4600円を下回ると4577円まで下値を試している。その後は、4580円~4590円で推移していたが、来月の金の証拠金が60000円アップされ198000円となる事や上海市場の銀価格が反落する動きを見せるなど金価格の下落に誘われる様に売り込まれ引け際には4547円まで下値を追って終わっている。

来月の証拠金が金で60000円アップの198000円、白金の証拠金は36000円ダウンの84000円となる。そのため証拠金変更に伴う玉整理が行われた値動きでないか。また金市場では、現物の受け渡しで渡し物が少なくロンドンやシンガポール、上海市場で30ドル近いプレミアムが加わっており、今回の下落で安値を拾う動きが強まっている。本日の引け際の動きは、白金の価値を超えた下げを演じた動きであり、夜間取引では買い戻しを強める値動きになるのではないか。

今晩は、17:00にはユーロ圏PMI製造業・速報値、PMI非製造業・速報値の発表、17:30にスペイン短期債の入札が行われ、20:00にはマカファティー英中央銀行委員の講演が行われる。23:00には米新築住宅販売件数の発表が行われる。

テクニカルは、相対力指数が34.68%で下がり、ストキャスティクスは%Dもslow%Dも上げており、目先下値を模索するが大きな下落には繋がらない状態でないか。ただ下値からの反転が程遠い動きでに見え注意が必要と判断する。RCIでは、短期が-62%で上昇し、中期が-60%で下がり、長期は-53%で下げている。そのため長期と中期の反転を待つ動きと思われる。移動平均線は、10日移動平均線が4693円で下がり、40日移動平均線は4815円で下げている。そのため戻りを10日移動平均線で抑えられた状況であり2番底形成の動きと思える。

再度下値を試す動きを見せて来る可能性が高くなり、再度4500円台を売り込む状況から底値が固まるかに注目したい。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ




セミナーのお知らせ
4月27日PM13時より、岡地㈱東京支店7階会議室にて「岡地の相場セミナーin東京」を開催いたします。
今回は、第一部はスタンダードバンク東京支店長・池水 雄一様による「アベノミクス、円安時代の金投資、資産防衛を考える」と題しまして60分の講演を行って頂きます。また第二部では、国際エコノミスト・今井 澂様による「シェール革命で復活する米国と日本」と題しまして講演を行って頂きます。

詳しくはこちらをクリック



週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







経験則で考えても割安を売らされる値動きであり、注意が必要と判断する・・

                   

11:30の東京白金は、27円安の4591円で推移している。堅調に終わったNY市場を受けて始まった東京市場は、為替の円高に押され4617円で寄り付いたが、急速に下がると4600円を割り込み4575円まで下値を試している。ただG20が無事終了した背景から為替の円高で売り続ける根拠が乏しく、日計り的な巻き戻しから4608円まで戻りを見せている。ただ中国HSBC製造業PMIが事前予想を下回り50.5となると98円台に入った円高の影響から再度4577円まで売り込まれているが、下値を切り上げ推移しており、簡単には売り込めない価格水準でないか。

午前中の動きを見てみると4310円まで670円の下落が鮮明に残っており、買いのポジション離脱が非常に早く、戻りからの反落に神経質になっている様に思える。現在の東京市場の白金価格は4月限で4562円であり、ドル建て価格に逆算すると1435.7ドルで計算され、採算コストから考えた場合は割安な水準と判断する。また5300円の高値後の安値は4750円であり、逆算で1494.6ドルと1500ドルの南アの鉱山コストに匹敵する。そのため現在の水準はどう見ても割安な価格帯であり、目先の円高や時間外取引の下落で売り込むの避けた方が良いと思える。

また現在までの経験則でも2012年6月から8月に掛け4000円で推移した時間帯でもギリシャ・リスクや中国景気減速観測で下げた時も、同様に市場心理が低下し、戻り売りに変化した後は売り込みの踏み上げで2012年12月には下げた価格を戻している。そのため現在の心理状態や南アフリカ情勢が控えているだけに、4600円以下を売り込むのは避けるべきでないか。

現在のテク二カルは、日足の動きを下げて来ている10日移動平均線で戻りが抑えられている。オシレーターではストキャスティクスが%Dもsow%Dも上昇しているが力強さは感じられず、相対力指数は37%上昇が止まり横ばいの動き、そのため目先は下値不安を残した動きを見せており、注意して対応するのが無難と思える。

本日の午前中は、為替の円高、昨晩からの4600円割れた値動きに対する心理的な弱さなど、価格の割高と言うより心理的な恐怖心から売らされている様な雰囲気を感じる。

今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ




セミナーのお知らせ
4月27日PM13時より、岡地㈱東京支店7階会議室にて「岡地の相場セミナーin東京」を開催いたします。
今回は、第一部はスタンダードバンク東京支店長・池水 雄一様による「アベノミクス、円安時代の金投資、資産防衛を考える」と題しまして60分の講演を行って頂きます。また第二部では、国際エコノミスト・今井 澂様による「シェール革命で復活する米国と日本」と題しまして講演を行って頂きます。

詳しくはこちらをクリック



週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







下落リスクが反映された価格水準であり、南ア情勢の考慮に欠けた値動き・・

本日のNY白金は、12.9ドル高の1436.8ドルで推移している。夜間取引から比べ寄り付き換算で30円安(4月限)と予想する。
欧州時間帯は、イタリア大統領が現職ナポリターノ氏が再任続投する事が決定し、アジア市場で金価格が反発し、NY市場でも1400ドルを回復するなど貴金属に買い戻しの動きが強くなっている。しかし中古住宅販売件数が事前予想の500万件に対して492万件となり、住宅市場の低迷を受けて白金は1445ドルの高値から下げている。また大手英国バークレイズ銀行は、2013年の金の見通しを1647ドルから1483ドルへ下方修正した。しかし銀ETF残高は増加するなど、安値では買い拾う動きを見せており、底値確認の動きを見せている。

為替市場では、100円を前にしたオプション絡みの売りに押されている。また昨日発表した日本の生命保険会社の2013年運用計画では外債投資に1兆円規模の購入予定している。そのため市場が期待するほどの数字でなかった事から円買いに押される動きを見せて一時98円台まで買い戻しされている。

NY市場の白金日足チャートでは、価格の振れ幅が縮小し「ペナント・レンジ」を形成し200日移動平均線が1573.5ドルで上昇を続けており、10日移動平均線は1471.5ドルで下げている。そのため10日移動平均線を上回る事ができるかに注目したい。オシレーターでは、相対力指数が下値を切り上げ、ストキャスティクスは横ばいの動きを見せており、方向感が定まっていない状態で推移している。RCIでは、短期が反発し、中期と長期が-88%で下げた状態で推移しており、買いに転換する動きを見せだしている。

本日の東京市場は、夜間取引で一時為替の円高で4600円を割り込み、4587円まで下値を確かめている。また下値は日々切り上げており、日足の動きからは戻り基調が続いている。ただ連日下ヒゲ、上ヒゲを引く値動きを見せている事から急落に対する神経質な値動きを続けている雰囲気である。

ただ南アフリカ情勢が現在のプラチナ相場には反映されていない値段に思え、4月30日のアングロ・アメリカ・プラチナムのリストラ策停止期限、6月30日の2年置きの賃金契約満期などビッグイベントが控えているだけに日米ともに現在の価格水準で維持される状況には思えない。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ




セミナーのお知らせ
4月27日PM13時より、岡地㈱東京支店7階会議室にて「岡地の相場セミナーin東京」を開催いたします。
今回は、第一部はスタンダードバンク東京支店長・池水 雄一様による「アベノミクス、円安時代の金投資、資産防衛を考える」と題しまして60分の講演を行って頂きます。また第二部では、国際エコノミスト・今井 澂様による「シェール革命で復活する米国と日本」と題しまして講演を行って頂きます。

詳しくはこちらをクリック



週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







強気は維持された状態であり、需給から考えても元に戻る値動きを続けてくる

本日の東京白金は、8円高の4618円で終わっている。寄り付きから時間外取引と為替の円安を受けて4636円で始まった東京市場は、徐々に買い戻しを強めながら直近の高値4658円を上回った事から4668円まで買われている。特に為替市場では、午前中に明日に行われる日本生命の2013年度運用計画の発表を期待して円安の動きに期待が高まったが、明日の発表が中止との情報もあり、円は方向性を欠き午後からは日計り的な利食いに押される動きで終始している。そのため引け際には4611円まで売られて終わっている。

また市場では、今回の金相場の下落が米国の金融政策の変更を意識した動きと、FRBによるドル防衛の意味合いの下落といった陰謀説が飛び交っており、そのため高値で金の現物やETFを売却し、下げた所で買い戻しする動きと読み取れ、安値では買い戻しを強める値動きとなっている。また金の採算コストは、アングロ・ゴールドがオンス/1300ドル、ゴールド・フィールズは1365ドル、ゴールド・ハーモニーが1460ドルと一部の報道で伝えられており、コスト面からは採算割れの状態である。

また白金でも同様に鉱山コストでは1550ドルが妥当なラインであり、今年1月15日に採算コストが割れた2鉱山、4坑道の閉鎖と14000人のリストラ策公表を行ったアングロ・アメリカ・プラチナムに取っては承諾できない価格水準であり、4月30日のリストラ策再延期の期限日には即座にリストラ策公表を行う様であれば、鉱山労働組合による違法ストライキが発生するのは間違いない情勢である。

そのため一時的に大幅急落した白金価格は、戻りを強めて4750円へ向けた動きを続けると思える。

本日のテクニカルは、相対力指数が38.86%で横ばいし、ストキャスティクスは%Dもslow%Dも下げ止まり、目先の安値を確認した状態である。RCIは、短期が-71%で反転上昇し、中期は-52%、長期は-47%で下げており、短期が中期と長期を上回る時には新規買いのチャンスと判断する。移動平均線は、10日移動平均線が4735円で下がり、40日移動平均線も4824円で下げており、日足が10日移動平均線と重なるまで大きな調整はないと思える。また200日移動平均線が4318円で依然と上昇を続けており、大勢は依然と強気にままである。

現在は、短期的なテクニカルで押しを入れている状態であり、今晩の時間帯で安値が出ると買いのシグナルが発生し、再度4668円を上回る動きに変化すると見られ、注意して対応するのが良いと思える。


※一時的に閲覧ができない状態でありましたが、問題が解消され、現在は閲覧可能です。ご迷惑をお掛けしました。

今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ




セミナーのお知らせ
4月27日PM13時より、岡地㈱東京支店7階会議室にて「岡地の相場セミナーin東京」を開催いたします。
今回は、第一部はスタンダードバンク東京支店長・池水 雄一様による「アベノミクス、円安時代の金投資、資産防衛を考える」と題しまして60分の講演を行って頂きます。また第二部では、国際エコノミスト・今井 澂様による「シェール革命で復活する米国と日本」と題しまして講演を行って頂きます。

詳しくはこちらをクリック



週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







4658円を更新し、10日移動平均線へ向けた戻り基調・・

                    

11:30の東京白金は、43円高の4655円で推移している。週末のNY市場は軟調な動きで終わったが、週明けの東京市場は、G20を終え安心感が漂った円安基調と時間外取引で金価格が反発し、白金も1430ドルを回復した状態から始まり、4636円で始まり買われて動き出すと直近の高値4658円を上回り、4668円まで高値を追っている。その後は、午前中からの伸びに対する利食いで日計り的な商いで高値が押されだすと、4550円まで下値を試して推移している。

黒田日銀総裁は、G20に参加し参議院予算委員会で答弁し、「2年程度でインフレ率2%の目標達成のため金融緩和策を導入したG20で説明した」「日本のデフレ脱却は周辺国にも利益となると理解されたと思う」と述べている。そのため為替市場では円安が進む動きを続けており、99円を割り込むのは難しい情勢となったのではないか。

ただ中国、上海株式市場が軟調なスタートとなった事から白金は利食いに押される動きを見せている。しかし目先の高値である4658円を上回った事で戻り基調を強める状況におかれ、ドル建て価格が1450ドルを上回る情勢が起こる様であれば、下値模索から離脱し1600ドルへ向けた戻りに基調へ発展する値動きと判断する。

また南アフリカでは、週末にアングロ・ゴールドのMponeng鉱山とモアブKhotsong鉱山で鉱山労働者同士の衝突が発生し、1人が刺され危篤状態と発表しており、1000人程度の小規模の衝突であるが、アングロ・ゴールド鉱山では、鉱山・建設労働組合連合(AMCU)が勢力を伸ばして過激的な動きを見せている。

現在のテクニカルは、相対力指数が42.38%で相対力の下降ラインを上回った状態、ストキャスティクスは%Dがslow%Dを上回った状態であり、買いの状態で推移している。RCIでは、短期が-63%で反発し、中期と長期が-50%、-46%で下げて来ている。そのため短期が中期、長期を上回る事ができれば買いのサイン。移動平均線は、10日移動平均線が4739円で下がり、40日移動平均線も4825円で下げており、日足が10日移動平均線と重なるまで戻りを続ける流れではないか。

午後からは、日計り的な動きが強いと見られ、4668円を上回る事ができなければ利食いに押される動きが予想される。ただ大勢は強気の中、4750円へ向けた戻りであり、売り込むのは時期早々と判断する。

※現在、週報を閲覧できない状態が発生しています。ご迷惑をお掛けしますが少々お待ちください。
今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ




セミナーのお知らせ
4月27日PM13時より、岡地㈱東京支店7階会議室にて「岡地の相場セミナーin東京」を開催いたします。
今回は、第一部はスタンダードバンク東京支店長・池水 雄一様による「アベノミクス、円安時代の金投資、資産防衛を考える」と題しまして60分の講演を行って頂きます。また第二部では、国際エコノミスト・今井 澂様による「シェール革命で復活する米国と日本」と題しまして講演を行って頂きます。

詳しくはこちらをクリック



週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







アングロ・アメリカの1Qの生産量2%低下し、東京白金は4658円を上回ると4750円へ向けた戻りを強めてくる・・

週末のNY白金は、5.1ドル安の1423.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で37円安(4月限)と予想する。
G20を終え、日銀の「異次元的な緩和策」に対する批判は窺えなかった。そのため為替は円安の方向性が進み今週中にも100円を狙った値動きが予想される。特に欧州市場では、バイトマン・ドイツ連銀は「ECBはデーターが悪化した場合に限り利下げする」と発言し週末はユーロが売られたが、イタリア大統領を決める議会選挙では現職であるナポリターノ大統領が継続する事で決着が付き、大統領選での混乱の責任を受けてベルサーチ中道左派連合の民主党党首は辞任を行う事で前進が見られ、ユーロは買い戻しの動きを行うのではないか。

米国市場では、経済指標で中古住宅販売件数が前月比で0.4%増の500万件となった。貴金属市場は、金が堅調に推移し、白金は軟調な動きで終わっている。しかしパラジウムは、反発の動きを連日見せており、今回の下落に伴い、下値に対する抵抗を示す値段まで届いた感は否めない。

そのため欧州市場における信用不安が一時的後退し、ユーロが買い戻しされ東京市場では、機関投資家である日本の生命保険協会の会長である発言で生保の外債投資の動きが強まる気配から100円を上回る可能性が高まりを見せて来るようであれば、東京市場の貴金属は戻りを強める展開が期待できるのではないか。

特に南アフリカ情勢では、6月30日の2年間の賃金契約が終了する時間帯まで鉱山会社と鉱山労働組合の協議が活発化するため、アングロ、インパラ、ロンミン社の承認組合となった鉱山・建設労働組合連合(AMCU)のこれまでの発言をまとめると、4月30日に期限が来るアングロ・アメリカ・プラチナムの30日間のリストラ策延長期限終了で即座に記者会見を行いリストラ策を発表し場合は、ストライキを行うと声明を出しており、また週末に公表されたアングロ・アメリカ・プラチナムの第一四半期の生産量は2%減少と公表され、波乱含みの値動きと判断する。

NY白金の日足チャートでは、横ばいに近い状態で推移し、オシレーターではストキャスティクスは%Dがslow%Dを下回り下げているが横ばいに近い状態で推移し、相対力指数は25.82%で下げ止まった状態で横ばい、RCIも短期、中期、長期が-85%以下で維持されており、弱気の継続と終わりの狭間で推移しており、短期の反転を待ち買いの準備が必要と思える。

本日の東京市場は、現在の時間外取引で1430ドルを回復し、為替は99.85円で円安が進む動きを見せている事から買われて始まると思える。特に欧州問題が低下し、日銀の金融緩和が承認され、損保会社の外債投資に期待感が高まりを見せる事から円安基調にとユーロの買い戻しから円建て貴金属は高値を追う展開が予想され、また大きく反落したドル建て貴金属は買い戻しの動きも重なり、買われる展開が続くと予想される。

そのため24日の4月限納会日まで強気の展開を続けて来ると予想する。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ




セミナーのお知らせ
4月27日PM13時より、岡地㈱東京支店7階会議室にて「岡地の相場セミナーin東京」を開催いたします。
今回は、第一部はスタンダードバンク東京支店長・池水 雄一様による「アベノミクス、円安時代の金投資、資産防衛を考える」と題しまして60分の講演を行って頂きます。また第二部では、国際エコノミスト・今井 澂様による「シェール革命で復活する米国と日本」と題しまして講演を行って頂きます。

詳しくはこちらをクリック



週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







ブレィクタイム・・(白金の買い場の根拠)

昨日までに行われたG20では、日銀に対する「異次元的な緩和策」に対する批判は起きなかった事から為替は100円を狙った動きに入った可能性が高い。またバイトマン・ドイツ連銀総裁は「ECBはデーターが悪化した場合に限り利下げする」と述べるなど欧州の利下げ要因が浮上している。
ただ市場では、金価格の大幅下落が頭を押さえており、金鉱山の採算コストから考えると現在の水準は割安な水準でも旺盛な買いの動きは見受けられない。ただ今回の下落では、インドの宝飾需要が1日で15トンの販売を記録するなど、大衆心理の象徴的な印象が強く先物市場との違いが鮮明に表れている。

しかし商品価格は、最終的な強みは需給相場が存在する点である。株価や債券市場と違い、商品の価値は需要と供給のバランスが商品の価値を示すものであり、市場の逃避行動で行き過ぎた価格は需給バランスに照らし合わせ修正の値動きを行うのが過去から学んだ教訓である。

現在の貴金属は、米国の景気回復に伴いFRBの金融政策の転換期に備えた修正過程との見方が大きく捉えられている。ただ英国フィナンシャルタイムスは、国際通貨基金(IMF)が国際金融安定性報告書で、過度の緩和策で銀行の行き過ぎの修正が先送りされていると懸念を表明している。ただし今はまだ金融政策を引き締める時期ではないと述べている。

そのため市場では、FRBの金融政策の転換期を前に世界的な金融緩和の恩恵を一番受けた金価格の修正を行った可能性が高い。そのため株価や債券、またしてはドルの価値が高まりを示し、世界的なバブルの勢いを収縮させた動きと思える。

では金価格がこのまま下げ続けるのか・・?著名な投資家であるジョージ・ソロス氏は、金下落が起こる前の1月で金資産の売却を行い、多額な利益を上げている。そのソロス氏は、金について12年間続いた金のバブルは終わったと述べているが、しかし世界の中央銀行が外貨準備高に占める金保有量を積み増しており、突発的に反転する可能性も強いと言っている。

また金の鉱山コストでは、2012年が1150ドルで2014年には資産コストの上昇で12%の値上がりが予想され、1300ドルが妥当な水準となるのではないか。またカナダの銀行が昨年末に計算した産金コストは、現金コストが200ドル近く跳ね上がり、1700ドルが妥当といった報告書もあり、現在の1400ドル付近では採算に合わない価格水準である事は、2ヶ月後には悟らされる状況になるのではないか。

特にプラチナやパラジウムといった貴金属も金価格の大幅下落で採算割れの水準まで届いた値動きではないか。プラチナは、5月に半年に一度のJM社のプラチナ需給報告が発表されるが、昨年11月の報告では供給不足が指摘され、需給相場では堅調な値動きが予想されていた。また最近のデーターでは、プラチナとパラジウムで92万オンスが不足するとの指摘もあり、大きく下落した場面では現物購入の動きが強まる状況でないか。

また南アフリカでは、2年に一度の鉱山会社と労働組合の賃金交渉の期限が6月30日に迫っており、4月後半には協議が始まる時間帯と予想される。特に南アフリカのプラチナ鉱山会社は、昨年まで承認組合制度で総従業員数の過半数を占める労働組合が会社が認めた労働組合とする制度であり、賃金交渉など代表の労働組合が行う事になる。ただ昨年のロンミン社マリカナ鉱山で起きた事件で多くの死亡者を出し、承認組合制度が組合同士の縄張り争いが原因と考えられる事から4月には、鉱山会議所が承認組合制度を廃止し、一元的に労働組合と鉱山会社が賃金交渉を行うための協議を開催した。

しかしプラチナ鉱山のアングロ・アメリカ・プラチナム、インパラ・プラチナム、ロンミン社の承認組合である鉱山・建設労働組合連合(AMCU)は協議には参加したが拒否した事から単独で鉱山会社と協議を行うと宣言している。そのため4月30日にアングロ・アメリカ・プラチナムの30日間のリストラ策停止期限で即座に記者会見を行うとの述べている会社側がリストラ策を強硬する様であれば、プラチナ価格は大幅反発し5300円を回復する値動きになると思える。

そのため今回の金の下落で大幅に割安な水準まで下落したプラチナ価格は6月30日を睨んで買いのポジションを作る状況が妥当な位置であると思える。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ




セミナーのお知らせ
4月27日PM13時より、岡地㈱東京支店7階会議室にて「岡地の相場セミナーin東京」を開催いたします。
今回は、第一部はスタンダードバンク東京支店長・池水 雄一様による「アベノミクス、円安時代の金投資、資産防衛を考える」と題しまして60分の講演を行って頂きます。また第二部では、国際エコノミスト・今井 澂様による「シェール革命で復活する米国と日本」と題しまして講演を行って頂きます。

詳しくはこちらをクリック



週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







4611円を上回り、次の戻り目標である4658円を超える事が出来るか注目したい・・

本日の東京白金は、101円高の4612円で終わている。4555円で始まった東京市場は、一時前日までの日計りパターンで4523円まで売り込まれたが、4500円を意識され買い戻しが強まると4555円を上回ると4582円まで高値を追っている。米国で開催されているG20において日銀の金融政策に対する反論が無かった事から安心感の円売りが進み、また時間外取引でも金価格が1400ドルを回復するなど悲観的なムードは一蹴され金、白金は引き際には大きく反騰している。特に金は150円高のサーキットブレーカーが発動するなど急速な戻りを見せ、白金も前日の高値4611円を上回ると4542円まで反発している。

時間外取引で金の1400ドル回復は、安くなった水準で金の買い戻しを行い、利益確定の動きと思われる。今晩のNY市場で金ETFが増加傾向を見せる様であれば、今回の金下落は高値で金現物やETFポジションを解約し、先物でレバレッジを利かせ大きく反落した水準からポジションを解消し、安値の現物を買い戻す行為を行って来るのではないか。そのため現物の価値は安くなり、中身の利益は懐に入れ、安い水準でポジション持つ事になるため、市場で言われている金の方向性が変化したとは思えない。単なるポジション調整の動きで終わるのか注意して対応するのが良いと思える。

テクニカルでは、相対力指数が38.12%で4310円を付けた時の31%を上回っており、目先の底値を打った状態でないか。ストキャスティクスでは%Dが下げ止まり、slow%Dが下げている水準を上回った状態であり、買いのサインが発生した状況である。RCIでは、短期が-86%で下がり、中期も-43%で下がり、長期は-38%で下げ止まっている。そのため短期が反転すると買いの状態で戻りを見せる動きと思える。移動平均線は、10日移動平均線が4765円で下がり、40日移動平均線は4832円で下げている、また200日移動平均線は依然と4313円で上げ続けており、日足と10日移動平均線との乖離幅の縮小が目先の動きと思え、10日移動平均線と重なるまで戻りを見せて来ると思える。

急激な下落で4300円~4400円では新規買いの動きを行った可能性は少なく、売りポジション解消の戻りが入った状態と思える。また今回の下落では、白金の下がる要因は皆無であり、金に吊られた値動きと捉えられる事から戻れば5000円を目指す動きと判断する。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ




セミナーのお知らせ
4月27日PM13時より、岡地㈱東京支店7階会議室にて「岡地の相場セミナーin東京」を開催いたします。
今回は、第一部はスタンダードバンク東京支店長・池水 雄一様による「アベノミクス、円安時代の金投資、資産防衛を考える」と題しまして60分の講演を行って頂きます。また第二部では、国際エコノミスト・今井 澂様による「シェール革命で復活する米国と日本」と題しまして講演を行って頂きます。

詳しくはこちらをクリック



週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月20日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







4500円を割り込めない状況から4700円へ向けた戻りが始まった状況と思える・・

                    

11:30の東京白金は、60円高の4574円で推移している。大幅安の波紋も一段落し、下値1400ドルを維持して終わったNY市場を受けた東京市場は、G20で為替に言明する懸念がトークダウンし買われて始まった。そのため4555円で始まると一時4560円まで戻りを見せたが、日計り的な商いの売り込みに一時4523円まで下値を試すが、為替や時間外取引の堅調な動きに徐々に巻き戻しされだすと寄り付き後の高値4560円を上回り4578円まで高値を追っている。特に夜間取引で戻り高値4577円を上回った事から日計り利食いが一巡すると4600円を睨んだ値動きを行いだすと思える。

昨日はテキサスの爆破事故がテロの憶測で大幅に売り込まれ、2番底を形成した雰囲気から買い戻しを強め、4611円まで戻りを見せている。また本日は、下値を狙った雰囲気も4500円に対する抵抗を見せ、戻りを強めて来ている。特に大幅下落の後だけにドル建て価格は、為替のドル高:円安に関わらず10ドル近く上昇している状況であり、売られ過ぎに対する自律反発の値動きと思える。

テクニカルでは、移動平均線と日足の乖離幅の拡大が行き過ぎた値動きを表しており、下げて来ている10日移動平均線(4760円)と日足が重なるまで戻りを続けると予想される。オシレーターでは、相対力指数が4月16日の安値4310円を付けた時の31.06%を上回り、32.55%となっている。ストキャスティクスは%Dがslow%Dと重なる直前まで来ており、買いの動きと思える。RCIでは、短期が-90%で下がり、中期は-44%で下がり、長期は-39%で横ばいの動きを見せており、行き過ぎた状態を示している。そのため短期が急反転する動きに注意したい。

連日下落して委託者心理が戻り売りに傾いた状態だけに反転する確率は非常に高い。また短時間で670円の下落を行った要因である金価格が日米の日足で目先の戻りを見せる状況が強まっており、コストを割り込むまで売り込まれた咎めが出るのではないか。そのため4611円を超えると4638円、4658円と次々に戻り高値を更新し、10日移動平均線と重なるまで戻りを続けると判断する。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ




セミナーのお知らせ
4月27日PM13時より、岡地㈱東京支店7階会議室にて「岡地の相場セミナーin東京」を開催いたします。
今回は、第一部はスタンダードバンク東京支店長・池水 雄一様による「アベノミクス、円安時代の金投資、資産防衛を考える」と題しまして60分の講演を行って頂きます。また第二部では、国際エコノミスト・今井 澂様による「シェール革命で復活する米国と日本」と題しまして講演を行って頂きます。

詳しくはこちらをクリック



週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







1400ドルを維持して、東京白金は4500円以下は買いの基調に転じている・・

本日のNY白金は、6.4ドル安の1429ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で49円安(4月限)と予想する。
連日の金相場の下落の話題で商品市場が冷え込み、新たな買い手の存在が待たれる中、インドや中国のアジア勢の買いで一時1400ドルを上回る動きを見せたが、最後は下回って終わっている。NYダウは、週間新規失業保険申請件数が事前予想の35万件を上回る35.2万件となり、フィラデルフィア連銀景況感指数も事前予想を下回る1.3となった。また景気先行指数でも事前予想の0.1%を下回る-0.1%となり、そのため株価は81ドル安の動きを見せている。NY白金は、米国の経済指標の低下を受け軟調な動きを見せたが、1400ドルを割り込む事なく買い戻しされており、目先の下値を確認する動きを行っている。

為替市場では、ラガルド専務理事の「ECBは金融政策でまだ行動の余地がある」と発言した事など欧州市場の株価が軟調な動きを見せ、ユーロは軟調な動きを見せている。またG20を控え円相場は、神経質な展開を続けており、レーン欧州委員が日銀の行動は、課題を考慮すれば「理解できる」と述べるなど98円前半で推移した動きを見せている。

南アフリカでは、依然とノーザンプラチナの違法ストライキは続いており、また貴金属や非鉄相場の下落から鉱山会社の株価は連日下落しており、賃金交渉を前にして鉱山会社の経営見通しが低下する様であれば、鉱山会議所が協議を始めた団体交渉では、コスト高に伴うリストラ在りの対策を講じてくる可能性も残り、協議は長期化の様相が強い。そのため4月30日に期限が来る30日間の再延長の時間帯に注意と思える。

NY白金の日足では、下値が切りあがり1400ドルを維持し、オシレーターではストキャスティクスが反転して上昇を示し、相対力指数は下げ止まった動きを見せている。RCIは短期が-86%で下がり、中期も-88%で下がり、長期も-84%で下がり、3本が一点に集まり反転する可能性が予想される。また移動平均線で10日移動平均線が1497.2ドルで下落しているが、乖離幅が97ドルも拡大しており、戻り基調が強くなる。

本日の東京市場は、前日の高値4611円を上回ることなく、夜間取引で4525円まで試したが、下値も堅くなりつつ4500円を割り込むのが難しくなっているだけに買い有利な展開が予想される。目先4500円を固めると4700円まで急速に戻りを見せて来ると思える。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ




セミナーのお知らせ
4月27日PM13時より、岡地㈱東京支店7階会議室にて「岡地の相場セミナーin東京」を開催いたします。
今回は、第一部はスタンダードバンク東京支店長・池水 雄一様による「アベノミクス、円安時代の金投資、資産防衛を考える」と題しまして60分の講演を行って頂きます。また第二部では、国際エコノミスト・今井 澂様による「シェール革命で復活する米国と日本」と題しまして講演を行って頂きます。

詳しくはこちらをクリック



週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO30では、大きく反落した流れで本当に貴金属の終焉を迎えたのか。また夏場までの予想を記載したいと思います。特にプラチナは何処まで戻りを入れるのか、また今後ポジションでは有利な物は何か?テクニカルやy一代棒など週足を交えて予想したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







大きなラリーを続け2番底を模索する値動き・・

本日の東京白金は、76円安の4514円で終わっている。寄り付きから軟調なNY市場や為替の円高を受けて4523円で始まった東京市場は、徐々に売られ出すとテキサスの飼料工場で爆発事故が発生し、テロの疑いから時間外取引で金市場に4000枚の売り注文が飛出し金価格が4211円まで急反落した。そのため白金価格も失望的な売りで4445円まで下値を試している。しかし事故との報道と国債の入札結果を受けて円安が進みだすと、4500円を回復し4545円まで買われている。金価格は一時4211円まで下げたが4354円まで戻りを見せており、行き過ぎた動きの反動の強さを物語っている。白金も引け際には、4500円の攻防から4523円まで買われて終わっている。

日足で見た場合は、依然と前日の安値を下回り、戻りは高値が切り下げられており、夜間取引でも前日の高値である4611円を上回る事は出来ないと思える。また戻れば再度売られ易く明日にも4445円を試す可能性が高い。ただ価格は、あくまでも下値を模索する値動きであり、4310円を一番底とする二番底の模索が行われているのではないか。

今晩からのG20を控え、17:30にはスペイン中期債入札、18:30にはアイルランド3ヶ月物証券入札、21:30に米週間新規失業保険申請件数、22:00はコチャラコタ・ミネソタポリス連銀総裁の講演、22:30にはタカ派のラッカー・リッチモンド連銀総裁の講演が開催され、23:00には景気先行指数の公表とフィラデルフィア連銀景況感指数が発表される。19日2:00にはラスキンFRB理事の講演が行われ、5:15にはアスムセンECB専務理事の講演が予定されている。

テクニカルでは、相対力指数が26.81%で下がり、ストキャスティクスは%Dが横ばいし、slow%Dが下げている。そのため相対力指数では前回の下値を切っていない、またストキャスティクスはクロス前の状態であり、売る状況でもない。RCIでは短期が-80%で下がり、中期は-32%で下がり、長期も-39%で下げている。そのため短期が反転すれば買いの状態に変化する。移動平均線は、10日移動平均線が4779円で下がり、40日移動平均線は4840円で下げている。依然と10日移動平均線との乖離幅が大きく行き過ぎた状態で推移している。ただ200日移動平均線は4308円で依然と上昇を続けており、下値は切り上げてくる状況と判断する。

値動きは、4310円を意識しさせながら売らされる環境であり、そのため戻れば下がり下値を切り下げれば反転する値動きが続いている。ただ4310円を維持する事は難しく、来週後半には新甫発会が安値発会となる可能性が高く、上昇に転じている時間帯になるのではないか。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ




セミナーのお知らせ
4月27日PM13時より、岡地㈱東京支店7階会議室にて「岡地の相場セミナーin東京」を開催いたします。
今回は、第一部はスタンダードバンク東京支店長・池水 雄一様による「アベノミクス、円安時代の金投資、資産防衛を考える」と題しまして60分の講演を行って頂きます。また第二部では、国際エコノミスト・今井 澂様による「シェール革命で復活する米国と日本」と題しまして講演を行って頂きます。

詳しくはこちらをクリック



週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO29では、先週の反落で底値を打ったのか、または再度下値があるのか、テクニカルやオシレーターで見た白金、金の来週からの動きを予想したいと思います。今回の下落で1枚の売りも入れずに乗り越えた。また週足のエリオット波動論、2001年からの一代棒など様々な方向性で見極めて行きます。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO29では、先週の反落で底値を打ったのか、または再度下値があるのか、テクニカルやオシレーターで見た白金、金の来週からの動きを予想したいと思います。今回の下落で1枚の売りも入れずに乗り越えた。また週足のエリオット波動論、2001年からの一代棒など様々な方向性で見極めて行きます。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







取組高の減少で投機的な値動きを行い、理論値以下の価格水準まで売り込まれ続けている・・

                   

11:30の東京白金は、97円安の4499円で推移している。軟調な動きで終わったNY市場を受けて夜間取引で4501円まで下値を試した東京白金は、寄り付きから売られて始まると徐々に下値を模索し、4501円を割り込むと4449円まで反落した。特にNY金の時間外取引で4000枚の売り注文が飛出し、東京金価格が急反落し150円近く下落した。ただその後は4446円を下回る事ができなかった事から買い戻しを強め4500円を回復している。

投げが投げを生み、失望から4310円を意識し大きく反落した状況と思える。そのため売り込めばその後は、日計り的な買い戻しを強めながら急速に戻りを見せている。

冷静に判断すると本日も150円近く反落したが、為替や海外の動きで150円も下げなければいけない根拠は見付けられない。市場は、冷静さを欠き、値動きに任せて売買を繰り返す動きであり、注意して対応するのが無難と思える。特に4月16日に付けた安値4310円は逆算で1365ドルであり、コストや需給バランスなどでは想像できない水準まで下げた事を物語っている。しかし市場では2日間で670円の急落を行い、不足証拠金が発生し要因とは別の次元で売り買いを行う心理にまで追い込まれた状態でないか。

特に今後出てくる南ア賃金交渉や供給不足の問題など不足に事態に追い込まれる状況はかなりの確率で存在し、採算コストを割り込む価格水準は正当化できるとは思えない。

テクニカルでは、相対力指数が26.30%で下がり、ストキャスティクスは%Dが下げ止まり、slow%Dは下げている、そのため反転するクロスの発生が近い。RCIでは、短期が-80%で下がり、中期は-32%で下がり、長期は-39%で下げている。そのため短期の反転を待ちたい状況である。移動平均線は、10日移動平均線が4777円で下がり、40日移動平均線は4839円で下げており、10日、40日移動平均線のクロスが近くなってきた。また200日移動平均線は4308円で上昇を行っている。そのため大勢の強気に変化はなく、非常に乱高下を行う値動きになった状況と思える。

午後からは金の急落で4449円まで下げたが、明らかに金の要因であり、白金の要因でないため行き過ぎた価格水準と思える。時間経過と共に徐々に証明されだすのではないか。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ




セミナーのお知らせ
4月27日PM13時より、岡地㈱東京支店7階会議室にて「岡地の相場セミナーin東京」を開催いたします。
今回は、第一部はスタンダードバンク東京支店長・池水 雄一様による「アベノミクス、円安時代の金投資、資産防衛を考える」と題しまして60分の講演を行って頂きます。また第二部では、国際エコノミスト・今井 澂様による「シェール革命で復活する米国と日本」と題しまして講演を行って頂きます。

詳しくはこちらをクリック



週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO29では、先週の反落で底値を打ったのか、または再度下値があるのか、テクニカルやオシレーターで見た白金、金の来週からの動きを予想したいと思います。今回の下落で1枚の売りも入れずに乗り越えた。また週足のエリオット波動論、2001年からの一代棒など様々な方向性で見極めて行きます。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO29では、先週の反落で底値を打ったのか、または再度下値があるのか、テクニカルやオシレーターで見た白金、金の来週からの動きを予想したいと思います。今回の下落で1枚の売りも入れずに乗り越えた。また週足のエリオット波動論、2001年からの一代棒など様々な方向性で見極めて行きます。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







ECBやドイツの利下げ懸念でユーロ売りから再度下値模索の展開・・

本日のNY白金は、15.2ドル安の1435.4ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で17円高(4月限)と予想する。
欧州時間帯にバイトマン・ドイツ連銀総裁が「新たな情報次第では金利を調整する可能性がある」と発言し、その直後ドイツ国債の格下げの噂が流れるなどユーロ売りに繋がる動きを見せている。またビニスマギ元ECB理事が「ECBはユーロ押し下げの行動を起こすだろう」と発言しユーロ安が加速し、経済指標では3月の欧州自動車販売台数が前年同月で10%減少の128万3900台と発表した。

NY市場では、欧州市場の株価下落や商品価格の反落などリスク回避の流れが続く中、オバマ大統領や上院議員事務所などへ不審物が発見され、リスク回避の動きが続き、NYダウも138ドル近く反落している。そのためNY金価格は若干下落したが、白金は欧州自動車販売台数の減少やユーロ下落で一時1422ドル近くまで下落している。

南アフリカ情勢では、4月2日から違法ストライキを続けているノーザンプラチナは、生産損失が12500オンスとなり、南ア株式市場ではノーザンプラチナの株価が2%近く下落している。

NY白金の日足チャートでは、前日反転した陽線内で動きを見せ「はらみ線」の動きで終わっている。オシレーターでは、ストキャスティクスは反転し%Dがslow%Dを上回る動きを見せている。相対力指数は27.53%で下げているが、37%を上回って来ると買いの状態へ移るのではないか。RCIでは、短期が-80%で下がり、中期も-87%で下がり、長期は-84%で横ばいの動きを見せており、下値に届いた雰囲気を見せているが、反転するまでは注意が必要と思える。

本日の東京市場は、NY市場の下落から夜間取引で一時4501円まで下値を試しており、依然と大暴落の余波が続いている。特に東京市場は3月25日の70023枚の取組高から51030枚まで減少している。そのため非常に乱高下を繰り返す可能性が高く、注意して対応するのが良いと思える。特に4310円の下値目標を意識させられ、戻りから徐々に売られだすと委託者の心理は弱気に傾き易く、下値模索の展開を続ける。ただ下値を試す値動きではなく、売らせる動きと予想する。

今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ




セミナーのお知らせ
4月27日PM13時より、岡地㈱東京支店7階会議室にて「岡地の相場セミナーin東京」を開催いたします。
今回は、第一部はスタンダードバンク東京支店長・池水 雄一様による「アベノミクス、円安時代の金投資、資産防衛を考える」と題しまして60分の講演を行って頂きます。また第二部では、国際エコノミスト・今井 澂様による「シェール革命で復活する米国と日本」と題しまして講演を行って頂きます。

詳しくはこちらをクリック



週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO29では、先週の反落で底値を打ったのか、または再度下値があるのか、テクニカルやオシレーターで見た白金、金の来週からの動きを予想したいと思います。今回の下落で1枚の売りも入れずに乗り越えた。また週足のエリオット波動論、2001年からの一代棒など様々な方向性で見極めて行きます。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO29では、先週の反落で底値を打ったのか、または再度下値があるのか、テクニカルやオシレーターで見た白金、金の来週からの動きを予想したいと思います。今回の下落で1枚の売りも入れずに乗り越えた。また週足のエリオット波動論、2001年からの一代棒など様々な方向性で見極めて行きます。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif







670円の下落に足して半値戻りを見せ、早期の4658円超えを期待したい・・

本日の東京白金は、42円高の4596円で終わっている。堅調に終わったNY白金から時間外取引が寄り付き過ぎに下げた事から4575円で始まると一時4514円まで下値を確かめた後は為替の円安が加わり、急速に反転すると4612円まで戻りを見せている。その後は、方向感もなく4590円~4610円の狭いレンジ内で上下を繰り返しながら引け際まで続けて引けている。

前日までの670円の下落で4310円の安値から4639円までの戻りを見せ、2分の1の半値戻りである4645円に近づいている。そのため前日の高値である4658円を上回る事ができれば、戻りを強め一方的に下落した価格を取り戻して来ると予想される。

また現在の貴金属における投資環境は、信用リスクの逃避先として金の魅力が薄れ、金と白金の価格差が本来の白金が金を上回る需給相場に立ち返る値動きに変化している状況と見られ、今後の南アフリカにおける供給要因に敏感に反応する値動きに期待したい。

特に6月30日に迫る賃金契約の改正期限に向けて、4月下旬にはプラチナ鉱山における最大労働組合であるAMCUは、インパラ、ロンミン社、アングロ・アメリカ・プラチナムの鉱山会社と次々に協議を開始し、4月30日には世界第一のプラチナ鉱山であるアングロ・アメリカ・プラチナムは30日間のリストラ策延長の時間帯となり、賃金交渉と重なる可能性が高くプラチナ価格に取っては非常にリスクが高い時間帯が訪れる。

今晩の経済指標や要人発言は、17:00には南アの消費者物価指数、17:30は英国の失業率、20:00には米NBA住宅ローン申請指数、22:30にはFOMCメンバーでタカ派のブラード・セントルイス連銀総裁の講演、18日1:00にはローゼングレン・ボストン連銀総裁の講演、3:00に地区連銀経済報告(ベージュ・ブック)が発表される。

テクニカルは、相対力指数が31.06%で反転を示し、ストキャスティクスは%Dもslow%Dも下げており、まだ買いの動きには転じていない。RCIは、短期が-55%で下がり、中期も-16%で下がり、長期は-36%で横ばいしている状態であり、短期が反転を示すまでは注意したい。移動平均線は、10日移動平均線が4800円で下がり、40日移動平均線も4854円で下げており、日足との乖離幅が拡大し目先下げ過ぎた状況から戻りを見せる状態であり、10日移動平均線との乖離縮小が予想される。

テクニカルから見た予想では、依然と下値を模索する可能性を秘めており、注意して対応するのが良いと思える。早い時期に4658円を上回る事が買いの条件と考える。


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ




セミナーのお知らせ
4月27日PM13時より、岡地㈱東京支店7階会議室にて「岡地の相場セミナーin東京」を開催いたします。
今回は、第一部はスタンダードバンク東京支店長・池水 雄一様による「アベノミクス、円安時代の金投資、資産防衛を考える」と題しまして60分の講演を行って頂きます。また第二部では、国際エコノミスト・今井 澂様による「シェール革命で復活する米国と日本」と題しまして講演を行って頂きます。

詳しくはこちらをクリック



週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO29では、先週の反落で底値を打ったのか、または再度下値があるのか、テクニカルやオシレーターで見た白金、金の来週からの動きを予想したいと思います。今回の下落で1枚の売りも入れずに乗り越えた。また週足のエリオット波動論、2001年からの一代棒など様々な方向性で見極めて行きます。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO29では、先週の反落で底値を打ったのか、または再度下値があるのか、テクニカルやオシレーターで見た白金、金の来週からの動きを予想したいと思います。今回の下落で1枚の売りも入れずに乗り越えた。また週足のエリオット波動論、2001年からの一代棒など様々な方向性で見極めて行きます。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



4月13日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

またはmitsurunagasaki@yahoo.co.jp までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
ワールドタイム
最新記事
ブログパーツ
QLOOK
QLOOKアクセス解析
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示