1. Top » 
  2. 2013年03月

ブレィクタイム・・(プラチナ・パラジウムの今後)

NY市場の株式、商品市場は、グッドフライデーで休場となり、為替市場だけは取引を行っている。ただロンドンもNY市場も閑散な取引で終始し、年度末の終了の一息ついた状態でないか。
欧州市場では、キプロスの金融機関が資本規制の中、通常業務を行っている。イタリアでは、政権樹立のためナポリターノ大統領が各党の代表者と協議を行い、連立政権樹立に向けて動き出している。ただ中道左派連合のベルサニ氏は中道右派連合のベルルスコーニ氏との連立を拒否しており、五つ星運動も他の政党を信任しないと強硬な姿勢を見せているだけに、連立樹立は難しい局面となるのではないか。もし連立政権が失敗する様であれば、6月以降に再選挙が行われる状況に追い込まれ、欧州市場を取り囲む信用リスクが高まりを見せると思える。

来週の予定で見ると週明け早々に日銀短観、中国製造業PMI、米ISM製造業景況感指数、2日には豪州中央銀行政策会議、3月米自動車販売統計、3日は中国非製造業PMI、ADP雇用統計、4日には日銀金融政策決定会合、ECB理事会、香港(4日のみ)・上海市場(5日まで)清明節で休場、5日は日銀月報、雇用統計とイベント続きであり、黒田日銀総裁やドラギECB総裁の記者会見が行われる予定であり、金融緩和策と欧州市場に対するリスクの見方など為替市場を動かす要因だけに注意したい。

南アフリカでは、依然と電力不足の懸念が高まりを見せており、2013年末に稼働する火力発電所の工事の遅れや2015年稼働の火力発電所でもストライキに影響など遅れている状況である。そのため2007年から11月~3月までプラチナ価格は反発を繰り返してきたが、この状況も2014年も起こり得る状況であり、今年の11月の安値は買いと考え投資のチャンスと予想される。

また世界第1位のプラチナ鉱山会社アングロ・アメリカ・プラチナムでは、今年1月15日に経営見直しで2鉱山4坑道を閉山し、14000人の鉱山労働者のリストラ策を公表したが、1月25日には政府、労働組合との協議で60日間のリストラ停止で合意し3月31日が期限となったが、28日にアングロ・アメリカ・プラチナムは、政府との協議を円滑に行うため30日間のリストラ策停止の延長を発表している。そのため4月30日が期限となる。

ただ今年は2011年から2年置きに賃金交渉を行う年であり、期限も6月30日となっている事からアングロ・アメリカ・プラチナムは難しい選択を迫られるのではないか。特に労働組合同士の権力争いでは、アングロ、インパラ、ロンミン社の鉱山会社の承認組合となった鉱山・建設労働組合(AMCU)と全国鉱山労働組合(NUM)の賃金交渉を前にした権力争いが焦点となり、不測の事態となる事も予想され6月の賃金契約までは下値が堅いと判断する。

またパラジウム相場は、ロシアの政府在庫が枯渇する可能性が指摘されており、スイス税関を通るロシア・パラジウムの数量は昨年の半分となっており、非常に危機的な状態にあると思える。ただその状況下でプラチナ価格に対して現在は47%で推移しているが、一部の鉱山会社では67%近くまで上昇するのではないかと予想を出している。そのため2000年に1000ドルといった水準まで以前はパラジウム価格が上昇を演じた事があるが、今年はその価格水準までに届くか近付く値動きとなるのではないか。


週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO27は、軟調に続いたプラチナ価格が反転の域に入った状態であり、買い有利な展開が予想されます。そのためテクニカルや一代棒での目標など今後のプラチナ価格を占う上で必要な見方を記載したいと思います。また注目度合いを高めだすパラジウム価格の動向も記載したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO27は、軟調に続いたプラチナ価格が反転の域に入った状態であり、買い有利な展開が予想されます。そのためテクニカルや一代棒での目標など今後のプラチナ価格を占う上で必要な見方を記載したいと思います。また注目度合いを高めだすパラジウム価格の動向も記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月30日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





スポンサーサイト

4800円を固めた雰囲気であり、来週は4900円へ向けた値動きに期待したい・・

本日の東京白金は、キプロスの金融期間が業務再開したが、イタリアの政情不安が頭を持ち上げた、南アフリカのアングロ・アメリカ・プラチナムの60日間のリストラ策停止の期限を更に30日間延長を行うといった要因を受けて夜間取引で売られた東京市場が4828円で寄り付くと、北朝鮮の在韓、在日の米軍基地に対して攻撃準備の命令が下されたの報道でリスク逃避先の円が買われだし、一時4807円まで下値を追っている。グッドフライデーのため時間外取引も休場の事から為替オンリーの要因で4800円~4830円の狭いレンジで往来しながら終わっている。ただ引け際には日計り的な買い戻しから4840円まで反発する場面を見せている。

イタリアの政情不安は、今晩にナポリターノ大統領が各党の代表者と暫定政権樹立の協議を行うが、大統領の任期を5月に控えており、最後の最後まで粘って政権樹立に辿り付けるか注目したい。特に大統領任期を前にして憲法では議会解散ができなくなる事から今晩に結論が出されると思える。ただ議会が大統領を選任する事から最後は混乱を避けて妥協案が勝るかも知れない。

本日は、グッドフライデーで為替市場以外は休場となるNY市場では、21:30に個人所得、支出の発表にPCEデフレーターが発表される。また22:55にはミシガン大消費者信頼感指数・確報値が発表される。もし事前予想を上回る様であれば、週明けはイタリアの協議の結果を踏まえて為替の円安が進む可能性もあり、注目して対応したい。

テクニカルでは、相対力指数が41.06%で下がっているが、高値から右肩下がりのトレンドを上回るのも時間の問題。ストキャスティクスでは、%Dが上昇し下げているslow%Dを上回った状況であり、買いのシグナルが発生した状態。RCIでは短期が-51%で横ばい、中期は-51%で下げている、長期は+26%で上昇しており、下値がない状態である。移動平均線は、10日移動平均線が4872円で下げており、40日移動平均線は4965円で横ばいした状態。そのため日足が10日移動平均線を上回る様であれば買いのシグナル。また200日移動平均線は4236円で上昇を続けており、基調は強気を続けている。

来週は、日銀短観が公表され、豪州、ECB、日銀と中央銀行の会合が開催され、雇用統計へ移っていくため為替は円安へ動き易い状況と予想され、白金価格で1550ドルを維持し円安が進む様であれば4900円を回復する値動きに期待したい。


週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO27は、軟調に続いたプラチナ価格が反転の域に入った状態であり、買い有利な展開が予想されます。そのためテクニカルや一代棒での目標など今後のプラチナ価格を占う上で必要な見方を記載したいと思います。また注目度合いを高めだすパラジウム価格の動向も記載したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO27は、軟調に続いたプラチナ価格が反転の域に入った状態であり、買い有利な展開が予想されます。そのためテクニカルや一代棒での目標など今後のプラチナ価格を占う上で必要な見方を記載したいと思います。また注目度合いを高めだすパラジウム価格の動向も記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月30日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





欧州リスクが浮上しても「需給に勝るもなし」の4800円を維持出来るコスト要因が強み・・

                   

11:30の東京白金は、33円安の4817円で推移している。宗教的なイベントでNY市場が時間外取引から休場している事を受け、東京市場は為替の動きに合わせる様な展開から始まっている。そのため4828円で寄り付くと4830円を上回れなかった事や為替の円高の動きを見て、日計り的な動きが勝り徐々に水準を切り下げだし、4802円まで下値を確かめている。ただ4800円を意識してか買い戻しが強くなると戻りを見せて4824円まで高値を追っている。

キプロス情勢は金融機関が営業を開始したが4日間資本規制が引かれ、イタリア情勢ではベルサニ中道左派連合の党首がナポリターノ大統領に政権樹立が困難であると伝えるなど欧州リスクが高まっている。ただキプロス要因の一服感とイタリア問題は、5月のナポリターノ大統領の任期が迫っている事から暫定政権を樹立を行い、議会で大統領を選任するのが先決であり、再選挙は秋口といった憶測も飛び交っている。そのため目先のリスクを織り込み、朝方からユーロが巻き戻しされている。そのためドル安:円高の動きを強めているのか。また北朝鮮がロケット部隊に対して在韓、在日米軍基地を標的とした発射準備命令が出された報道も要因でないか。
しかし北朝鮮問題は、危機を煽り妥協を引き出す戦術であり、時間的には短時間しか効き目がない要因と思える。

現在の東京白金の日足チャートは、4800円を挟んで上下20円のレンジで往来相場を続けており、オシレーターでは、ストキャスティクスが%Dがslow%Dと横ばいを行い、相対力指数では相対力の下降ラインを上回るなど基調の転換を示す動きを続けている。そのため4800円を割り込む価格を売る事は4月初旬のイベントを考えるとリスクが高いと思える。ここは買いのポジションを維持するのが妥当と思える。

またパラジウムは、2300円を固める動きを見せており、プラチナ価格も大きく売られない投資環境であり、昨年の安値と同様にキプロス、イタリア問題が織り込めば、リスクを抱えても4800円を維持されている強さが表面化してくると予想する。

午後からも「グッドフライデー」でNY市場は休場であり、経済指標の発表と為替市場が行われるだけに大きな動きもなく静観に近い状態が続くと思える。


週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO27は、軟調に続いたプラチナ価格が反転の域に入った状態であり、買い有利な展開が予想されます。そのためテクニカルや一代棒での目標など今後のプラチナ価格を占う上で必要な見方を記載したいと思います。また注目度合いを高めだすパラジウム価格の動向も記載したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO27は、軟調に続いたプラチナ価格が反転の域に入った状態であり、買い有利な展開が予想されます。そのためテクニカルや一代棒での目標など今後のプラチナ価格を占う上で必要な見方を記載したいと思います。また注目度合いを高めだすパラジウム価格の動向も記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





アングロ・アメリカ・プラチナムの60日間リストラ停止の期限を30日間延期(4月30日)・・

本日のNY白金は、8.6ドル安の1571.2ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で30円安(4月限)と予想する。
キプロスの金融機関は日本時間28日19:00に業務を再開し、キプロスの信用リスクは低下した。しかしイタリアの政権樹立に対してベルサニ中道左派連合の党首は、ナポリターン大統領に対して政権樹立が困難であると報告、大統領は29日19時に政権樹立に向けて主要各党に再協議を行う。ただイタリア大統領は、5月をもって任期を終える事から再選挙の時間帯が早くても6月以降になる。

そのためイタリアの政情不安を機にユーロが売られ、リスク商品が売られている。またNY市場では、第4四半期GDP・確報値が事前予想を下回り+0.4%、シカゴ購買部協会景気指数も事前予想を下回る52.6となった。ただ週間新規失業保険申請件数は事前予想を下回る35.7万件と改善している。そのためNYダウは、キプロス問題の落ち着きを受け、米経済指標の発表に景気回復観測でダウ平均は52ドル高で終わっている。

NY貴金属は、第4四半期GDPが上方修正された事から早期の量的緩和解除の憶測が膨らみ金価格は1600ドルを下回っている。NY白金は、キプロスの信用リスクの高まりの次にはイタリアの政情不安が膨らみ、欧州経済の低下に対する不安が膨らんでいる。またドイツの失業者数も増加などユーロ売りに対するリスク回避の動きが強かった。
また南アフリカのプラチナ生産第一のアングロ・アメリカ・プラチナムが1月28日に政府と合意した60日間のリストラ策停止の期限である3月31日を前にしてアングロ・アメリカ・プラチナムと政府は、協議を円滑に運ぶため30日間延期することで合意した事も軟調な動きに反映した可能性もある。

NY白金の日足チャートは、連日陰線陽線を繰り返す「クジラ幕相場」の様相を強め1560ドル~1590ドルの狭いレンジ内で上下を繰り返しており、オシレーターではストキャスティクスは%Dとslow%Dの上昇が止まり、相対力指数も50%を前にして横ばい状態で推移し、RCIは短期が+21%で上昇し、中期は-59%で下がり、長期は-47%で上げて来ている。そのため時間を掛け底値を形成する動きか。移動平均線は、10日移動平均線が1578.2ドルで横ばいし、40日移動平均線1628.3ドルで下げている。そのため日足が10日移動平均線を上回る時間帯まで注意したい。

本日の東京市場は、南アフリカのリストラ策停止の期限を30日間延期した事から売りが夜間取引で先行したが、それでも4800円を維持しており、下値固めの値動きで終始すると予想される。特に世界市場は、グッドフライデーでNY株式市場以外は休場となる事から東京市場は為替の動きに比例した状態の動きと思える。
ただ朝から北朝鮮のミサイル部隊に在日・在韓米軍基地に対する攻撃準備の命令が出されたとの報道も飛び交い、「地政学的なリスク」で貴金属は堅調な動きを見せて始まるのではないか。

個人的には週間足の日柄計算で考えた場合は、今週の安値は指摘した様に発生している。そのため来週の値動きで今週の安値を切り上げ、高値を切り上げる動きを見せれば、6月第1週に来る変化日まで高値追いが続く可能性が出てくる。


週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO27は、軟調に続いたプラチナ価格が反転の域に入った状態であり、買い有利な展開が予想されます。そのためテクニカルや一代棒での目標など今後のプラチナ価格を占う上で必要な見方を記載したいと思います。また注目度合いを高めだすパラジウム価格の動向も記載したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO27は、軟調に続いたプラチナ価格が反転の域に入った状態であり、買い有利な展開が予想されます。そのためテクニカルや一代棒での目標など今後のプラチナ価格を占う上で必要な見方を記載したいと思います。また注目度合いを高めだすパラジウム価格の動向も記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





4800円を固めている値動きであり、RSIの転換を示す動きから買い有利な値動き・・

本日の東京白金は、1円高の4850円で終わっている。キプロス中銀が日本時間28日19:00をもって金融機関の業務を再開すると発表した事や南アフリカのケープタウンで開催されているBRICs会議で南アフリカとロシアがプラチナ貿易圏構想で書簡を交わした事が報道され、信用リスクが緩和しプラチナ需要に期待感が膨らんだ事から堅調な値動きで4844円から始まっている。そのため一時4861円まで高値を試している。

ただ参議院財務金融委員会で黒田日銀総裁が大胆な金融緩和を意識した発言を繰り返すもイタリア政権樹立で混迷を見せている事から「逃避の円買い」で円高が進むと徐々に値を下げだし、寄り付きの4844円を割り込むと日計り的な売りを巻き込み4827円まで下値を試している。
その後は菅官房長官の談話で「日銀法改正は、将来の選択肢の一つとして常に視野に入っている」と述べるなど円を買い続ける要因が少なく、巻き戻しと欧州要因でも4800円が切れなくなった事から買い戻しで引け際には4855円まで戻して終わっている。

イタリア政局は、上院で「第五の党」と「中道右派連合」の連立の試みが失敗し、大統領に対してサルベニ党首は連立政権樹立に対して悲観的な内容を報告している。そのため大統領は、権限で連立政権樹立を行うか再選挙の選択しかなくなった状態である。ただ2月のイタリア総選挙で再選挙は織り込まれており、為替市場に対して影響は限定的と思える。特に本日の為替はユーロが売られていると言うより、円が一方的に買われる動きを見せており、月末要因のリバトリの観測が強い。そのため東京市場のプラチナ価格が下げたのも単発要因の影響であり、下値は限定的となるのではないか。

今晩は、17:55にドイツ失業率、失業者数が公表され、20:00にECBが行った3年物供給オペの早期返済額が公表され、21:00には南ア・貿易収支が発表され、21:30には米第4四半期GDP・確報値、個人消費、週間新規失業保険申請件数が発表される。また22:45にはシカゴ購買部協会景気指数が発表される。
そのため欧州時間帯のイタリア政情不安とECBの3年物オペ返済金額の発表に注意と思える。

テクニカルは、相対力指数が44.88%で上昇し、下降ラインを上回っている。ストキャスティクスは%Dもslow%Dも下げているが、%Dがslow%Dへ近づいており、買いのサインが発生する場面か。RCIでは短期が-51%で上げており、中期は-17%で下がり、長期は+24%で上げている。そのため短期が中期を上回ると買いのサイン。移動平均線では、10日移動平均線が4884円で下げ止まりを見せ、40日移動平均線が4969円で横ばい、そのため価格が10日移動平均線を上回る可能性が高まりを見せる。

テクニカルでは相対的に底値形成を示す動きを見せており、4800円を下回る確率は低くなったと思える。
また時間的に今週の安値が日柄変化日で見た安値であり、今晩の金曜日の15:30の終値が4866円を超えていれば陽線転換から4884円へ向けて動き出す。

週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO27は、軟調に続いたプラチナ価格が反転の域に入った状態であり、買い有利な展開が予想されます。そのためテクニカルや一代棒での目標など今後のプラチナ価格を占う上で必要な見方を記載したいと思います。また注目度合いを高めだすパラジウム価格の動向も記載したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO27は、軟調に続いたプラチナ価格が反転の域に入った状態であり、買い有利な展開が予想されます。そのためテクニカルや一代棒での目標など今後のプラチナ価格を占う上で必要な見方を記載したいと思います。また注目度合いを高めだすパラジウム価格の動向も記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





4800円を固めている相場であり、個人的には「売れない」より「売らない」か・・

                    

11:30の東京白金は、6円安の4839円で推移している。キプロスの金融機関が日本時間28日AM7:00から再開される報道と南アフリカ・ケープタウンで開催されたBRICs会議で世界80%を占めるプラチナ生産国である南アフリカとロシアがプラチナ貿易構想圏で書簡調印した事を受け、夜間取引の安値から戻りを強めて始まった東京市場は、4844円の寄り付きから買われ一時4861円まで高値を追っている。その後は黒田日銀総裁の参議院財務金融委員会で所信聴取を行い「大胆な金融政策を行う」「市場の期待は裏切らない」と発言するが、徐々に出尽くし観測から欧州のイタリア問題に市場の関心が移ったのか円高の動きを見せている。そのため4861円を付けた後は利食いに押され、4833円まで下値を試す動きを見せている。

ここ数日の値動きは、夜間取引で大きく反落し、下値を一度試すと日中の寄り付きから買われて始まると日計り的な反応で下げている。そのため市場感は弱気に写り、売り込む動きが続いている。ただ昨晩からは、安値を切り上げ、高値を塗り替える値動きを見せ、オシレーターでも目先を示す相対力指数やストキャスティクスが買い転換を示す予兆を見せだしており、4800円を固める値動きと行っている状態でないか。

また来週は、31日にアングロ・アメリカ・プラチナムの60日間のリストラ策停止の期限となり、今までの南アフリカ・ニュースやマイニング記事など総合するとリストラ策の発表が予想される。2日は豪州の金融政策決定会合、3日、4日は日銀金融政策決定会合と中央銀行の金融政策が発表され、豪州は景気好調を受け緩和策打ち止め観測、黒田日銀総裁が初就任して4~6兆円規模の国債購入が予想される。また週末は米雇用統計が発表される情勢であることから緩和策を続ける日銀と豪州や米国は出口観測へ傾き易い景気環境を考えると円安は進むと判断でき、目先の円高の動きには左右された安値は買い拾うのが妥当と思える。

現在のテクニカルは、相対力指数が42.89%で下げ止まり、高値から下降しているラインを上回る動きを見せており、ストキャスティクスでも%Dとslow%Dが下げているが、いつでも反転する動きに見える。RCIでは、短期が-53%で上昇し、中期は-21%で下げている、また長期は+23%で上げが止まり、短期と中期のクロスで新規買いのサインが発生するまで1日。移動平均線は10日移動平均線が4882円で下げ、40日移動平均線は4968円で横ばいを続けている。そのため日足が10日移動平均線に向けて上げて来る。また200日移動平均線は4230円で上げ続けており、大勢は強気維持の状態が続いており4900円を回復する値動きに問題はないと思える。

買っても買っても上がらない状態ではなく、売っても売っても下がらない状態であり、焦らず慌てず4850円以下の買いポジションを維持したい。


週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO27は、軟調に続いたプラチナ価格が反転の域に入った状態であり、買い有利な展開が予想されます。そのためテクニカルや一代棒での目標など今後のプラチナ価格を占う上で必要な見方を記載したいと思います。また注目度合いを高めだすパラジウム価格の動向も記載したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO27は、軟調に続いたプラチナ価格が反転の域に入った状態であり、買い有利な展開が予想されます。そのためテクニカルや一代棒での目標など今後のプラチナ価格を占う上で必要な見方を記載したいと思います。また注目度合いを高めだすパラジウム価格の動向も記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





BRICs会議で南アとロシアがプラチナ・パラジウムの貿易圏構想で書簡調印・・

本日のNY白金は、13.8ドル高の1579.8ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で17円安(4月限)と予想する。
キプロス問題は、キプロス中銀が28日に銀行業務再開すると公表し、資本流出を防ぐため資本規制(1日300ユーロ引き出し)を4日間行うと述べた。またイタリアでは、政権樹立が流動的で欧州リスクが高まりを見せている。ただ大統領と中道左派連合の代表が会談し、政権樹立に関して楽観的な見方も出てきている。ただ昨晩行われたイタリア5年、10年物国債入札では、目標金額40億ユーロに対して39.1億ユーロと届かなかった事と前回に比べ金利が上昇した事などリスク回避の動きにユーロが軟調な動きを見せている。

為替市場では、引き続きキプロスの金融部門やイタリアの政権樹立に対する不透明感に対するリスクと月末を迎え米国市場へのリバトリ効果でドル買いが進んでいる。対円では94円前半で推移しており、欧州リスクからの逃避買いが勝っている。ただ日銀金融政策決定会合や日銀法改正など円を売る動きに変わりはなく、94円を大きく割り込むような円高は避けられるのではないか。また4月2日に行われる豪州中銀金融政策決定会合では、利上げ観測に触れる可能性が噂れ豪ドル高の背景からドル建て貴金属は堅調な動きが予想される。

NY貴金属は、欧州問題でキプロスからイタリアへリスク問題が浮上し、金価格は逃避買いの動きを見せ1600ドルを回復している。白金は、南アフリカのケープタウンで開催されているBRICs会議で、世界のプラチナ生産の80%を占める南アフリカとロシアがプラチナ・パラジウムの貿易圏設立で書簡を交わしたと報道が流れ、白金価格やパラジウム価格は買われて終わっている。ただスーザン南アフリカ鉱物・資源大臣は「価格問題で議論を交わした事はない」と述べ、WTOのルールを尊重する姿勢を見せている。そのため価格より触媒や燃料電池などの製品開発の発展に尽くす考えが予想される。

ただアングロ・アメリカ・プラチナムの60日間のリストラ停止期限が31日に迫り、プラチナ価格に対する市場感が強気に移る一つのきっかけを作ったと思える。

NY白金の日足チャートは、価格は前日の日足の中で動いた「はらみ線」であり、オシレーターではストキャスティクスが上昇に転じ、相対力指数も上げているため買い有利な展開が予想される。RCIでは、短期が+6%で上昇、中期は-52%で下がり、長期は-51%で上昇している。そのため目先は戻り基調を強める展開が予想される。また移動平均線では10日移動平均線が1579.1ドルで下げ止まり、40日移動平均線は1631ドルで下げている。ただ日足が10日移動平均線を維持しながら下値を切り上げており、買いと判断する。

本日の東京市場は、夜間取引で連日4800円を試す値動きを行っているが、徐々に下値が堅くなり反発も強まっている。また為替の円安や南ア情勢を考えると売り込めない状況であり「陰の極」入りと判断する。またオシレーターでは、ストキャスティクスが下げ続けているが、相対力指数は下降ラインを上回る状況まで届き、2月後半から3月前半に見せた底打ちの動きを見せている。RCIでは、短期が-53%で上昇し、中期は-18%で下がり、長期は+24%で上昇しており、短期が中期を上回ると新規買いのサインが生まれる。
移動平均線は10日移動平均線が4883円で下げ止まり、40日移動平均線は4969円で横ばいを行っており、価格が終値ベースで4883円を上回る状態で新規買いと判断する。また今の水準でも新規買いが有利であり、寄り付きから新規買いで対応するのが妥当と判断する。


週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO27は、軟調に続いたプラチナ価格が反転の域に入った状態であり、買い有利な展開が予想されます。そのためテクニカルや一代棒での目標など今後のプラチナ価格を占う上で必要な見方を記載したいと思います。また注目度合いを高めだすパラジウム価格の動向も記載したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO27は、軟調に続いたプラチナ価格が反転の域に入った状態であり、買い有利な展開が予想されます。そのためテクニカルや一代棒での目標など今後のプラチナ価格を占う上で必要な見方を記載したいと思います。また注目度合いを高めだすパラジウム価格の動向も記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





時間的に白金が売れない時間帯であり、パラジウムは再度高値更新で3000円を目指す・・

本日の東京白金は、18円高の4845円で終わっている。キプロス財務相のユーロ圏離脱否定を機に買い戻しを強めた夜間取引から買われて始まった東京市場は、一時4856円まで高値を追っている。また4月3日から始まる日銀金融政策決定会合で、4兆~6兆円の国債の買い取りを行うのではないかと報道が流れ、為替市場の円安に支えられ4840円~4850円の狭いレンジで上下を繰り返して終わっている。

夜間取引で4785円まで下値を試したが、キプロス問題が一巡し28日の金融機関の業務再開を待つ雰囲気である。特に市場では、ユーロ圏GDP比率0.2%の小国の金融破たん懸念を機に売られているが、本来キプロス問題は他国に波紋する要因にはなり得ない。ただユーログループ議長の「ひな形発言」がギリシャやスペインに波紋を拡げた状態でないか。また昨年にもキプロス以上の大国ギリシャやスペインといった信用リスクの高まりを受けてプラチナ価格は大きく下落したが、しかし今年には5300円まで高値を更新している様に、最後は「需給に勝るものなし」の値動きにとなる。

今週は宗教上の休日が週末に待っており、東京市場が唯一の取引を行う市場となるため、為替市場の動きを反映した値動きが予想される。ただ来週早々には南アフリカの世界第一のプラチナ生産会社アングロ・アメリカ・プラチナムの60日間におよぶリストラ停止の期間が終了するため、再度混乱を招く動きが予想される。また電力問題でもエスコムに燃料石炭を供給しているExxaro鉱山のストライキは終了したが、2008年以来の電力不足の懸念が高まりを見せているだけにプラチナ価格は採算コストである1550ドルを下回る事は難しい状況と判断する。

そのため東京市場では、4850円を欧州問題で割り込む動きを見せているが、昨年同様に最後は安値売りポジションが高値を追うエネルギーに代わる動きとなるなるのが予想される。

テクニカルでは、相対力指数が43%で上昇し、下降ラインをブレイクする間際であり、ストキャスティクスは%Dもslow%Dも下げている。ただ相対力が反転しており、時間差からストキャスティクスの反転が遅い。RCIでは、短期が-66%で上昇し、中期は+5%で下げている、長期は+21%で中期を上回り、短期が中期を上回ると買いのシグナル。移動平均線は、10日移動平均線が4893円で下げているが、40日移動平均線は4970円で横ばいし、200日移動平均線も4224円で上昇を続けている。

テクニカルで見た東京白金は、今週中に底値を確認し反転する動きに変化すると予想される。また日柄変化日では今週の週報に記載した様に安値からの転換を指摘している。そのため4785円は目先の安値となるのではないか。

またマイニング記事には、パラジウムがプラチナ価格の65%まで値上がりすると見られ、現在の計算から3000円は超えてくる事になる。特に今回の欧州要因でもプラチナの500円の調整に対して100円足らずの調整であり、また高値を塗り替える動きを続けるなどパラ3買い:白金2買い:金1売りの鞘取りポジションも有効になると思える。


週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





キプロスに隠れていた南アフリカ情勢が来週から再浮上する・・

                    

11:30の東京白金は、7円高の4834円で推移している。キプロス材料も新鮮味がなくなり、方向性を探る動きに入った状態の中、キプロスのユーロ圏離脱をキプロス財務相が否定し、米国の経済指標が大きく好転する動きを見せた事からリスク回避の動きが低下し、ドル高:円安の動きに拍車が掛っている。特に夜間取引で4785円の安値から急速の戻りを見せた事と円安の動きで4853円の高値から始まっている。その後は、日計り目的の商いから売り先行を見せる値動きから徐々に売られ、4831円まで下値を試している。

欧州のキプロ問題で目先の南アフリカ問題が隠れてしまった状態であるが、来週31日はアングロ・アメリカ・プラチナムが政府と労働組合との協議を行うため60日間のリストラ策停止期間が期限を迎え、アングロ・アメリカ・プラチナムは4月7日までに再度リストラ策を公表する可能性が高まりを見せる。特にアングロ・アメリカ・プラチナムの承認組合は、総従業員数の40%の組合人数を抱える鉱山・建設労働組合連合(AMCU)であり、その書記長はリストラを行えば、即座にストライキを行うと発言するなど6月30日までに賃金契約を交わす年だけに混乱が予想される。

また2013年末に稼働予定のリンポポ地区に建設中のエスコムの4800メガワット火力発電所で、新たな工事関係者のストライキが発生したと報道が行われている。そのため1月から8週間のストが終結し、2013年末に向け週休2日を1日に変更し工事が再開されが、非常に稼働時期が遅れる可能性が高くなっている。
特に南アフリカの国営電力会社エスコムは、市民に対して10%の節電を呼び掛けており、2008年電力供給量が30800メガワットに対して消費電力が32000メガワットとなり、輪番停電を余儀なくされプラチナ価格は大幅高を演じた時以来の電力不足に遭遇している。

ただ今月末には、モザンビークからの送電線による電力購入も再開され、4月末にはケープタウンの原子力発電所の2基の原子炉のうち、1基が非稼働しているのも稼働を始める予定である。そのため予備電力が10%にも満たない状態が続く。

現在の東京白金のオシレーターでは、ストキャスティクスの%Dもslow%Dも下げている、相対力指数も50%を下回り下げているが、下降ラインを今週末までには上回る確率が高まるため、4800円を下回る時間帯はかなりの確率で低下しており、売れない域に入った状況でないか。RCIでは、短期が-66%で上昇し、中期が+5%で下げ、長期は+21%で上げている。そのため短期が中期を上回るシグナルが発生すると買いの状態へ変化する。移動平均線では10日移動平均線が4893円で下がり、40日移動平均線は4970円で横ばいを続けており、日足が10日移動平均線を上回る動きまで注意と判断する。ただ200日移動平均線が4224円で上昇を続けており、長期スタンスは買いの状態でありキプロス問題が小休止する28日の金融機関の営業再開を機に買われてくると判断する。


週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





採算コストを意識して売れない水準から反転するタイミングか・・

本日のNY白金は、16.9ドル安の1566ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で12円安(4月限)と予想する。
欧州時間帯は、依然とキプロス問題で揺れ動く状況を続けている。特にキプロスの金融機関が通常業務を28日まで遅れる情勢から不安視が膨らみ、リスク逃避の動きが強く現われている。ただ市場の不安視するキプロスのユーロ圏離脱に対してキプロス財務相が強く否定した事から終盤は買い戻しを強めて終わっている。
NYダウは、キプロスの材料が一巡し米経済指標の発表で耐久財受注が事前予想を大きく上回る+5.7%となり、S&Pケースシラー住宅価格指数も+8.08%と2006年6月以来の大幅な伸びを示している。そのためNYダウは、100ドルを上回る上昇を示し新高値に迫る動きを見せている。

貴金属は、金価格がキプロスの支援合意から信用リスクの後退で売られ1600ドルを割り込んでいる。白金は、欧州問題が根底にあり、神経質な値動きに対してダウ平均が米経済指標の好転から買われている。

NY白金の日足チャートは、10日移動平均線が1580ドルで下がり、日足の高値が抑えられている。オシレーターではストキャスティクスや相対力指数が下げており、RCIも短期は上昇しているが、中期が下がり、長期は基準を引き上げている。そのため終値ベースで1600ドルを上回るまでは注意した方が良い。

本日の東京市場は、欧州要因の落ち着きと米経済指標の好転から為替の円安が進んでおり、寄り付きから買われてくると思える。特に夜間取引で一時4800円を割り込み4785円まで下値を試しているが、下値を売らされているだけの値動きであり、長期的な見方は4850円以下は買いと判断する。また夜間取引の4785円は1570ドルであり、南アフリカの採算コストから考えると売れない域と判断する。

また来週になるとアングロ・アメリカ・プラチナムの協議プロセスが3月31日で終了し、4月第1週目には最終決定を公表すると思われ、南アフリカの電力問題や労使交渉、労働組合同士の権力争いに対してさらにアングロのリストラ問題が再浮上する時間帯だけに安値は売らない方が無難と思える。


週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





東京白金は逆算で1577ドルまで売られており、採算コストから考えても売れない水準・・

本日の東京白金は、55円安の4827円で終わっている。キプロスの支援が決まったが、ユーログループ議長の発言が波紋を拡げユーロが売られ、リスク逃避の流れを受けた円高から寄り付きから売られた東京白金は、一時4822円まで下値を試している。その後、衆議院財務金融委員会で黒田日銀総裁の所信聴取が行われ、追加金融緩和に対する期待感が膨らんだ事やキプロス情勢でキプロス銀行、第2位のライキ銀行以外の金融機関が26日から通常業務を始めると伝わると円安の動きで4853円まで戻りを見せている。しかし26日の金融機関の営業が再度28日まで延期された事から一転してリスク逃避の動きが強まった。そのため午前中の4822円を下回ると4806円まで売り込まれている。ただ引き際には日計り的な買い戻しなどで4833円まで戻して終わっている。

本日の乱高下は、キプロスの金融機関が再開される楽観的な動きでリスクが低下したが、再度再開が28日と延期された事から市場に対する不安心理が拡大したのではないか。ただラジオ番組でクレーンECB専務理事が「キプロス問題はユーロ圏内で特例だとした」「ECBはキプロスの銀行を支える」とコメントを伝えており、昨晩のユーログループ議長の発言に対する火消しを行っている様である。

今晩は、19:00にノボトニー・オーストリア中銀総裁講演、イタリア6ヶ月物証券入札、21:30には米耐久財受注が発表され、22:00にはS&Pケースシラー住宅価格、23:00に消費者信頼感指数、新築住宅販売件数が発表される。

テクニカルは、相対力指数が40.93%で下がり、依然と下降ラインを上回っていない。ストキャスティクウスは%Dが下がり、slow%Dも下げており売りの状態のまま。ただ急反発でサインが転換する状態まで来ており、売り込むのは避けるべきと判断する。RCIでは短期が-75%で上昇し、中期は+25%で下がり、長期は+10%で上げている。そのため短期が中期を上回った時には買いのサインか。移動平均線は、10日移動平均線が4910円で下がり、40日移動平均線は4974円で横ばいしており、価格が10日移動平均線を上回るタイミングまで辛抱が必要と判断する。

依然とオシレーターは下向きであり、下値不安を残した状況であるが、現在の4月限で4775円は逆算で1577ドルの水準であり、売り込むには低過ぎる。また欧州要因が一巡すると南アフリカ情勢が表面化し、下値を切り上げる状況に入ると判断する。また週報で指摘した様に今週の安値は想定内の動きであり、反転するための下げと判断する。


週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





オシレーターでは、相対力指数の下降ラインを相対力が上回ると新規買いの動き・・

                   

11:30の東京白金は、40円安の4843円で推移している。キプロス支援がユーロ圏財務相会合で承認されたが、ユーログループ議長の発言を受けたユーロ安から寄り付きから円高の動きを強めた東京市場は、94円台を割り込んだ事から夜間取引の安値である4825円を試す動きを強め4822円まで売り込まれている。しかし黒田日銀総裁が衆院財務金融委員会で所信聴取が行われ「質・量ともに大胆な金融緩和の推進が必要」と述べ、為替は94円台を回復し白金も戻りを強めだすと、キプロス情勢でキプロス銀行、ライキ銀行の上位2行以外の金融機関が26日から営業が再開される報道が入るとリスク緩和の動きから94.45円まで円安が進む動きを見せ価格も4853円まで戻りを見せている。その後は日計り的な商いの利食いで抑えられている。

キプロス情勢は、キプロスの金融機関が通常業務を開始すれば、信用リスクが後退しユーロは買い戻しを強める動きを見せると思える。また来週の日銀金融政策決定会合では、黒田日銀総裁が初めての会合を行う事から追加の緩和策が期待され、キプロス問題が縮小すると商品価格は為替市場の要因へ移り、円安要因から買い戻しを強めると判断する。

添付した東京白金の日足では、オシレーターでストキャスティクスが%Dがslow%Dを下回り下げている。ただ相対力指数では強弱の分岐点である50%を下回っているが、相対力指数の下降ラインをブレイクする時に新規買いと判断する。RCIでは、短期が-66%で上昇し、中期は+30%で下げて来ている。また長期は+12%で上昇を続けており保合いの動きと思われる。ただ長期が強気のプラスサイドに入っている事から売れない状態。移動平均線では10日移動平均線が4911円で下げ、40日移動平均線は4974円で横ばいした状態であるため、価格が10日移動平均線を上回る時には買いの状態と判断する。

週報で指摘した様に今週が日柄変化日で安値を試し反転する時間帯と見られ、今の下落は想定内の値動きと思える。そのため今週の高値を来週上回る事が出来れば基調は転換し、まず目先の5000円回復に動き出すと思える。


週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





ユーログループ議長の軽率な発言で南欧に疑心の波紋拡大・・

本日のNY白金は1.2ドル高の1582.9ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で22円安(4月限)と予想する。
キプロス問題は、支援で落ち着きを取り戻したと思えたが、ダイセルブルーム・ユーログループ議長が「キプロスの銀行リストラ策は、ユーロ圏としての前例として見なされるべき」と発言した事から一転して市場は悲観的な反応に一転した。そのため南欧諸国に拡大する前例と市場は受けてとり、ユーロが一方的に売られだし、リスク商品からの回避の動きが強まった。特にNYダウは下落、貴金属も一転して反落して終わっている。

ただ米国では、ダドリーNY連銀総裁の講演で「非常に緩和的な金融政策の維持が必要」「FRBの雇用目標は、まだまだ未達、健全な状態からはほど遠い」「出口戦略の時間を割くときではない」と発言し、またバーナンキFRB議長も講演で「先進諸国の緩和策は、通貨切り下げ競争にあたらない」と発言するなど緩和策を肯定する内容となっている。

そのためユーログループ議長の軽率な発言が波紋を生み、また28日まで銀行窓口が閉鎖された状態であり、市場は疑心が膨らんだ状態の中、リスク商品から離脱した動きと判断する。

NY白金は、南アフリカでの電力不足に伴う停電リスクは存在する状態であるが、テクニカルはストキャスティクスで%Dの上昇が止まり、slow%Dが上昇しており目先調整に注意と判断する。相対力指数は44%で横ばいした状態である。そのため目先方向性が乏しい状態と判断する。RCIでは、短期が-46%で上昇し、中期は-7%で横ばい、長期は-60%で上昇しており、下値から反転する動きを予想。移動平均線は、10日移動平均線が1583.2ドルで下がり、40日移動平均線も1635.9ドルで下げて来ている。ただ200日移動平均線が1567.9ドルで上昇を続けており、下値を支える動きと判断する事から10日移動平均線が位置している1583.2ドルを終値ベースで上回る事が出来れば目先50ドルの反発は期待できる。

本日の東京市場は、前日の安値4841円を下回り4825円まで試している。また緩やかに下値を下回る動きには一抹の不安を感じる。そのため4781円を試す動きに注意を払いながら、相対力指数の反転の動きを待つ状態と思える。またRCIはまだ乱高下を示しており、移動平均線で10日移動平均線が4912円で下げており、日足が10日移動平均線を上回るまでは注意と判断する。


週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





キプロスからイタリアへ要因が移り、底値を維持する値動きから上昇へ転じる流れ・・

本日の東京白金は、3円高の4883円で終わっている。キプロス支援がECB、IMF、EUのトロイカ体制で支援が決まり、ユーロ圏財務相会合で承認するだけとなった事からリスク緩和に伴う買い戻しから始まった。そのため4890円で寄り付くと一時4900円を回復し4905円まで高値を追ったが、市場観測と同様な結果になった事など想定内の動きから円の買い戻しが上回ると徐々に値を引き下げ、4878円まで下値を試している。引け際には4898円まで戻りを見せるものの、4900円を上回れなかった事から利食いに押されて終わっている。

キプロス財務相は「ユーロ圏に留まる事ができる」「キプロスの破たんリスクは後退した」など楽観的な合意をアピールしているが、市場は今晩から始まるイタリアの政権安定に受けた政策協議が各党と始まる事からキプロスの次はイタリアといった要因へ移った状態でないか。またキプロス問題では、ギリシャ同様に100億ユーロの支援金だけでは終わらないのではないかといった不安視する向きも存在し、26日から銀行業務を開始する動きが次の焦点になるのではないか。

また南アフリカでは、国営電力会社エスコムに86%の燃料石炭を供給しているExxaro鉱山の6つの炭鉱での違法ストライキは、会社側の再提案で一時金として2600ランドの支給で全国鉱山労働組合(NUM)と合意した事が発表され、週明けの25日から通常作業に入ると公表している。ただ安全面やメンテナンスなど考えるとフル稼働になるためには数日の時間が必要と伝えている。

特に南アフリカの電力事情は、国内唯一の原子力発電所の2基の原子炉のうち1基が故障中であり、また隣国モザンビークから送電線より供給されている電力が、集中豪雨の影響から送電線が工事中と国内供給電力の26%が失われた状態を考えると2008年に起きた輪番停電の状況類似している。そのため停電を避けるためインパラ・プラチナムは、消費電力を落とす可能性も指摘している。

今晩は注目される経済指標の発表予定はないが、19:00には注目のイタリア国債入札が行われ、20:00にはメルシュ・ルステンブルグ中銀総裁の講演が予定されている。また26日00:45には、ダンシン・スイス中銀総裁の講演、1:15にはハト派のダドリーNY連銀総裁の講演、2:15にはバーナンキFRB議長の講演、キング英中銀総裁の講演が行われる予定である。特にキプロス問題や量的緩和策に対するバーナンキFRB議長の発言に注目したい。

本日のテクニカルは、相対力指数が46.75%で横ばいし下降ラインを上回ると買い、ストキャスティクスは%Dがslow%Dを上回り横ばいしており、目先下値を固めた動きに思える。RCIは、短期が-75%で反転し、中期は+46%で下がり、長期は+2%で上昇している。そのため短期が長期を上回り、中期を上回る動きを見せて来ると判断すると下値が固まった状態と思える。移動平均線は、10日移動平均線が4926円で下がり、40日移動平均線は4977円で横ばいした状態を考えると日足が10日移動平均線を上回ると買いの状態になり、続いて10日移動平均線が40日移動平均線を上回れば目先の下値を確認したシグナル。そのため明日からは3月21日つけた安値4781円を下回る事がない以上、買いの仕込み時と判断する。

キプロス問題はギリシャ問題と同様であり、目先のリスクを織り込み5月に行われる予定である最初の支援までリスクは低下した状態ではないか。そのため毎年4月~6月に掛けて調整を行う値動きが毎年の様に行われてきたが、今年は3月に下値を出し尽くしており、1550ドルで底値を確認した状況だけに4月3日、4日に行われる日銀金融政策決定会合で黒田日銀総裁が新たな金融緩和策を発表するのは間違いなく、円安の動きが強まる様であれば、採算コストで1550ドルを確認しただけに高値追い動きになるのではないか。

また4月15日は、アングロ・アメリカ・プラチナムと政府が協議を行う90日間の期限であり、4月は色々な観点から波乱含みな時間帯となるのではないか。


週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





Commodity Online TVに出演のため・・

本日25日PM12:30からCOMMODITY ONLINE TVに出演しますのでお昼のコメントはお休みさせていただきます。
視聴は下の青字をクリックしてください。
COMMODITY ONLINE TV  (毎月第1月曜日12:30生出演

週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











南アフリカのExxaro鉱山の違法ストライキは一時金2600ランドでスト終結合意・・

週末のNY白金は、1.6ドル高の1581.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で1円安(4月限)と予想する。
注目されているキプロス支援は、ロシアに支援を拒まれ、週末に大統領と議会代表者は金融機関の資本規制法案を含む審議をキプロス議会で行い、キプロスの第2位のポピュラー銀行を破たん処理し、キプロス銀行の10万ユーロ以上の預金に対する20%の課税を行う法案を可決した。また先ほどからブリッセルでユーロ圏財務相会合が開催され、キプロスに100億ユーロの支援に対する協議が始まっている。
市場は、資本規制法案が可決した時点で金融機関から資金移動が停止される処置であり、ユーロ圏財務相会合が決めた預金課税に動き出した事で楽観的な見方が膨らんでいる。ただユーロ圏の条件である58億ユーロの資金拠出に届くかは疑問視されている。そのため金融機関の破綻処理を含めて代案を協議しているのではないか。

その動きは、週末のNY市場でもキプロス・リスクが緩和の動きを見せた事から、リスク・オンの動きでダウ平均が90ドル高、逃避先の金が売られ白金は堅調に推移して終わっている。ただ南アフリカでのExxaro鉱山の違法ストライキが会社側の提示した2000ランドの一時金支給を2600ランドまで切り上げNUMもその金額で合意した。そのため現地時間25日から通常業務に移ると公表されている。ただ安全面やメンテナンスのため数日はフル操業に移れない状態と思える。

週末のNY白金の日足は、一度下値を試して買い戻しされて終わっており、オシレーターでは相対力指数は41%で横ばいしているが、ストキャステックスが反転し買いの状態で推移しており、売れない状態。RCIでも短期が-71%で上げだし、中期は-7%で上昇中、長期も-65%で上げており底値を形成した動きか。移動平均線では10日移動平均線が1585ドルで軟調、40日移動平均線も1638.7ドルで下げており、日足が10日移動平均線を超えるかに注目したい。

本日の東京市場は、キプロス支援を現在ユーロ圏財務相会合で協議中であり、流動性資金打ち切りの25日の時間が迫っているだけに最後は支援合意で終わると思えるが、それまで為替の動きに左右される乱高下に注意して対応するのが妥当と判断する。日柄変化日では、今週の安値は転換のシグナルと判断しており、週末の夜間取引で付けた安値4836円を下回った場合は、新規買いの対応で今週を乗り切りたい。

本日25日PM12:30からCOMMODITY ONLINE TVに出演しますのでお昼のコメントはお休みさせていただきます。
視聴は下の青字をクリックしてください。
COMMODITY ONLINE TV  (毎月第1月曜日12:30生出演


週報について
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif











ブレィクタイム・・

キプロス問題は依然と不透明の中、キプロス議会では、ロシアの資本支援に失敗した事で銀行に対する資本統制の法案が可決した。この事はキプロスの銀行からの資金移動が凍結され、ユーロ圏財務相会合で100億ユーロの支援を受ける条件である10万ユーロ以上の預金に対する課税への対応と判断する。一部報道機関では、10万ユーロ以上の預金に対して10%以上の課税を掛けるとの報道も出ている。特にキプロス政府は、IMFと預金課税に対して協議を始めると述べており、慌ただしい中、前進が見られた状態である。

またキプロスの2大銀行は、第2位のポピュラー銀行を清算する方向で動き、またギリシャ国内のキプロス銀行の支店は、ギリシャの銀行に統合される動きであり、ユーロ圏財務相会合で金融機関あてに流動性資金を供給している25日の期限までに動きを早める状況でないか。またイタリアでは、ナポリターン大統領が民主党党首ベルサニの政権樹立の取り組みを要請するなど欧州リスクの低下を示す動きが見え出している。また24日にはユーロ圏財務相会合を開催し、キプロス問題を協議すると見られ、週明けまでにはリスクを緩和させたい意向でないか。

また27日に暫定予算が切れる米国では、21日に延長法案が可決され当面の公的機関の閉鎖は逃れた状態である。ただ根本的な物は一切手が付けられていない状況であり、この問題はまだ続く状態でないか。
そのためNY市場では、ユーロが巻き戻しから堅調に推移し、欧州リスクの後退に米国の暫定予算問題が延長された事などドル高の動きが強まり、NYダウは90ドル近く買われている。また貴金属では、金がリスク後退に伴う回避離れから売られ、白金は欧州リスク後退のユーロ買いや南アフリカ情勢を考えた採算コストに対する買い戻しも強まっているのではないか。

その南アフリカでは、依然とExxaro鉱山の6つの炭鉱ではストライキ状態であり、会社側が最後通告を示した22日までに職場復帰する動きは報道されていない。そのため週明け早々に3200人の炭鉱労働者が解雇された場合は、混乱が拡大する可能性もあり注意したい。また国営電力会社エスコムに燃料石炭を86%の供給を行っており、ストライキの長期化による停電リスクは高まりを見せて来ている。そのため現在のエスコムは予備電力が1%で電力供給を行っているが、世界基準は15%であり、万が一の停電リスクが高い事を物語っている。2008年1月にも同様な停電リスクが高まりを見せた事から輪番制の計画停電を行っている。その時には、プラチナ価格は7000円まで反発しており、来週のストライキに状況が一つのカギになるのではないか。

そのためキプロス問題が25日に支援が受けられる体制ができれば、欧州リスクの後退からプラチナ価格は高くなりだすのではないか。


岡地相場セミナー開催のお知らせ
3月23日、13時より東京都中央区の東京証券会館にて岡地相場セミナーを開催します。
第一部は、経済アナリスト田嶋 智太郎氏を招き「世界のマネー潮流から明日の相場を読む」と題しまして講演を行って頂きます。また第二部では、金融・貴金属アナリスト亀井 幸一郎氏の「揺れる為替市場と金市場の捉え方」と題しまして講演を行って頂きます。キプロス問題やETF問題など金の方向性を占う上で良い講演となるのではないでしょうか。お時間が御座いましたら是非ご参加下さいます様宜しくお願い致します。

ご参加のお申し込みは当社ホームページよりお申し込み下さい。岡地相場セミナー申し込みはクリック


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













週明けまでキプロス問題で乱高下を行い、底値を固める値動きか・・

本日の東京白金は、44円安の4880円で終わっている。キプロス問題で大統領と議会指導部が代案提示も時間が25日までしかなく時間的なリスクが高まりを見せ、為替市場におけるリスク逃避先の円買いが膨らみを見せ、4863円で始まっている。一時4836円まで急速に下値を試している。ただ目先の要因も織り込み、今晩行われるキプロス議会での審議に焦点が移り、買い戻しを強める動きとなった。そのため日計り的な利食いを巻き込み、お昼の時点では4890円まで戻りを見せている。
ただドイツ紙が、キプロスからの資金流出防止を行う資本規制を準備している報道されると、キプロスの2大銀行の破たんリスクを顧慮しだした売りで徐々に売り込まれ、またロシアがキプロスへの金融支援に動かない事が伝わると4850円まで売り込まれている。ただルステンブルグ財務相がラジオインタビューで「キプロス支援は必要であり、デフォルトは良くない」と発言し、ユーロ各国が動き出す期待感から巻き戻しされて終わっている。

ただキプロスは、ロシアからの金融支援が望めなくなった事から再度ユーロ財務相会合で合意した10万ユーロ以上の銀行預金に対する課税案が再度浮上する状態であるが、一度議会で否決された法案だけに可決される見込みは薄い。そのため25日までに58億ユーロを拠出する代案は限られており、大きくデフォルト・リスクが高まりを見せる状況と思える。ただユーロ圏のGDP比率0.2%のキプロスだけに報道で報じられているバッドバンク案が現実味を増してきている。

南アフリカでも国営電力会社エスコムに86%の燃料石炭を供給しているExxaro鉱山の炭鉱で3月5日から始まった違法ストライキは、会社側の2000ランドの一時金をNUMが拒否した事から、会社側は労働裁判所へスト中止のお墨付きを貰う緊急差止命令を受けて、22日までに職場復帰を行わなかった場合は3200人の炭鉱労働者を解雇すると最後通告を出している。そのため週末には非常に緊張が高まる可能性があり、キプロス問題と合わせて注意して対応したい。

今晩は、18:00にドイツIFO景況感指数が発表される。また20:00にECBの3年物流動性資金の返済額発表される。

本日のテクニカルは、相対力指数が45.92%で下がり、相対力指数が示す下降ラインを上回るかに注目したい。ストキャスティクスでは、%Dがslow%Dを上回り買いのシグナルが発生した。ただ相対力指数の反転が見られない以上は注意したい。RCIでは、短期が-81%で下がり、中期も+56%で下げてきており、長期は-8%で上昇を続けている。そのため短期の反転を確認するまでは買いの手が出せない。移動平均線は、10日移動平均線が4934円で上げており、40日移動平均線は4976円で横ばいに近い状態。そのため10日が40日の移動平均線を上回るゴールデンクロスが予想される。そのため下値に対する抵抗を見せ、反転する時間帯に入った状況と考えられる事からオシレーターからは売れない。

岡地相場セミナー開催のお知らせ
3月23日、13時より東京都中央区の東京証券会館にて岡地相場セミナーを開催します。
第一部は、経済アナリスト田嶋 智太郎氏を招き「世界のマネー潮流から明日の相場を読む」と題しまして講演を行って頂きます。また第二部では、金融・貴金属アナリスト亀井 幸一郎氏の「揺れる為替市場と金市場の捉え方」と題しまして講演を行って頂きます。キプロス問題やETF問題など金の方向性を占う上で良い講演となるのではないでしょうか。お時間が御座いましたら是非ご参加下さいます様宜しくお願い致します。

ご参加のお申し込みは当社ホームページよりお申し込み下さい。岡地相場セミナー申し込みはクリック


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月23日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













人間の間違える事は同じであり、そのため歴史は繰り返され、4850円以下は売れない価格・・

                    

11:30の東京白金は、62円安の4866円で推移している。キプロス政府が100億ユーロの支援を受けるための58億ユーロの拠出作業は、日本時間22日の17時から議会での審議が始まるとの事から東京市場は、リスク逃避の円買いから円高の煽りを受け売られて始まった。特にECBの流動性資金の供給を25日までとした時間的に限られる状況であり、キプロスの2大銀行は破たんのリスクが残った状態でないか。そのため週明け早々の市場のリスクを嫌った売りで4836円まで売り込まれている。しかしその後は日計り的な買い戻しから戻りを見せだすと、寄り付きの4863円を上回り4877円まで戻している。

市場では寄り付きから心理的に弱気に傾いた値段を下がる恐れから売り込み、下値が切り上げる値動きを見せている。特に連日下げているいるように感じる値段も、日足チャートを見て頂くとペナント・レンジを形成し、横ばいを続けている状態である。特に商品価格に一番は「需給に勝るものなし」であり、採算コストを割り込んだ状態が長期にわたり続く事は道理から外れており、キプロス問題を市場が織り込んでしまえば、市場は冷静な判断に戻り基準を引き上げる値動きに変化すると思える。

この事は昨年のギリシャ、スペインで立証済みであり、安易に売り込むリスクが高まりを見せて来ると思える。

現在の日足チャートで見た東京白金は、移動平均線で10日移動平均線が40日移動平均線に向けて上昇し、日足が10日移動平均線を下回った状態を続けているが、数日後には必然的に10日移動平均線は40日移動平均線を上回るゴールデンクロスを見せて来る。またオシレーターではストキャスティクスで%Dが下げ止まり、下げているslow%Dと重なる動きを見せ、相対力指数でも高値を結んだ下降ラインを相対力指数が上回る動きを見せた時には、買い有利な値動きに変化する。特に相対力指数の下値が切り上げており、反転の予兆が窺える。RCIでは、短期が-81%で下げており、中期も+56%で上昇が止まり、長期は-8%え上昇を続けている。そのため短期が反転すると基調が転換した予兆と考えられ、売りは手控えるのが妥当と判断する。

特に来週には、キプロス問題も白黒が付く時間帯に入り、米国の暫定予算が27日でなくなる事から下げ続けていたドル建て貴金属が持ち直しを強める時間帯に入ると予想される。また南アフリカでは、Exxaro鉱山の労働者が祭日明けの22日に違法ストライキを中止しなければ、会社側は3200人の労働者を解雇すると伝えており、キプロス、南アフリカ、米国の波乱含みの多い週になると思え、ドル建て金価格の堅調な値動きで白金は下値が支えれる状態となるのではないか。


岡地相場セミナー開催のお知らせ
3月23日、13時より東京都中央区の東京証券会館にて岡地相場セミナーを開催します。
第一部は、経済アナリスト田嶋 智太郎氏を招き「世界のマネー潮流から明日の相場を読む」と題しまして講演を行って頂きます。また第二部では、金融・貴金属アナリスト亀井 幸一郎氏の「揺れる為替市場と金市場の捉え方」と題しまして講演を行って頂きます。キプロス問題やETF問題など金の方向性を占う上で良い講演となるのではないでしょうか。お時間が御座いましたら是非ご参加下さいます様宜しくお願い致します。

ご参加のお申し込みは当社ホームページよりお申し込み下さい。岡地相場セミナー申し込みはクリック


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













キプロス問題に隠れ、27日は米国の暫定予算の枯渇・・

本日のNY白金は、2.4ドル安の1580.1ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で43円安(4月限)と予想する。
注目のキプロス問題は、キプロス大統領と議会代表部は天然資における将来の収益を下に基金を創設する代案を日本時間22日17時に審議を開始する。特にECBは25日までの金融市場へ流動性資金を確保しており、時間的に25日までと限定されている。ただキプロスは58億ユーロを捻出する代案は限られており、最終的にはECBが考えているバットバンク構想が浮上してくる。
構想では、2大銀行を統合し10万ユーロ未満の預金は、グッドバンクへ移し預金を保護する。10万ユーロ以上の預金は、バッドバンクへ移し、銀行の資産が売却できるまで凍結する。そのためユーロ圏財務送電話会議で10万ユーロ未満の預金保護が重要と述べるなど伏線は張られているのではないか。

NY市場では、キプロス問題で発表された経済指標の反応は限られている。特に週間新規失業保険申請件数やフィラデルフィア連銀景況感指数が事前予想を上回ったが、中古住宅販売件数は事前予想を下回るなど景気に対する不安は残った状態である。ただ来週27日には米国の暫定予算が枯渇する可能性があり、強制的な歳出削減と合わせて米国でも時間的な問題が生まれてくる。

そのためキプロスの信用リスクが拡大し、NYダウは売られ、逃避商品である金や円が買われている。白金やパラジウムの景気商品は欧州経済の混乱と欧州通貨ユーロの下落で軟調な動きを見せているが、南アの採算コストである1550ドルを意識してか、下げても限定的と思われる。

日足チャートでは、連日40ドルの上下を繰り返し1560ドル~1590ドルの狭いレンジで上下を行っている。オシレーターでは、ストキャスティクスが反転し、相対力指数も下げ止まった状態。またRCIでは短期も中期も長期も上げて来ており、買いのスタンスと思える。

本日の東京市場は、寄り付きから為替の円高の影響を受けて売られると思えるが、ほとんど毎日の様に逆張りの動きを見せており、朝方の安値は売れない水準と判断する。日柄変化日では来週は転換の時間帯に入る確率が高く、売り込まれれば目先の安値となるのではないか。特に欧州問題での下落は昨年から何度も経験したが、必ずと言って良いように切り返すと高値を更新する値動きを続けており、現在の最悪な状況が底値を形成する値動きと思える。格言で言えば「悲観の中で底値を打ち、疑心の中で育つ」値動きと思える。


岡地相場セミナー開催のお知らせ
3月23日、13時より東京都中央区の東京証券会館にて岡地相場セミナーを開催します。
第一部は、経済アナリスト田嶋 智太郎氏を招き「世界のマネー潮流から明日の相場を読む」と題しまして講演を行って頂きます。また第二部では、金融・貴金属アナリスト亀井 幸一郎氏の「揺れる為替市場と金市場の捉え方」と題しまして講演を行って頂きます。キプロス問題やETF問題など金の方向性を占う上で良い講演となるのではないでしょうか。お時間が御座いましたら是非ご参加下さいます様宜しくお願い致します。

ご参加のお申し込みは当社ホームページよりお申し込み下さい。岡地相場セミナー申し込みはクリック


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













キプロスの代案で「リスク・オン」が生まれるかに注目・・

本日の東京白金は、50円高の4928円で終わっている。キプロス議会が100億ユーロの支援条件とした10万ユーロ以上の預金に対する課税法案を否決した事から大きく反落し、昨日行われたFOMCで金融緩和の継続が賛成多数で終わった事からリスク・オフの巻き戻しの動きが強まり、東京市場は寄り付きから大きく買い戻しされて始まっている。一時利食いで4905円まで下値を試したが、キプロス大統領と議会指導部が緊急協議を行い、打開策を公表する事が報道されるとさらに買い戻しを強めて4944円まで高値を追っている。その後は、日本時間16:30から始まるキプロスの協議を見極めたい雰囲気から4920円を維持した状態で終わっている。

休日前の夜間取引で4781円まで下値を試し、朝の寄り付きは4916円から始まるといった値動きで夜間の出来高4500枚前後に対して寄り付きの出来高1400枚と因果玉が残った状態である。特に換算で計算すると4781円は1565ドル付近であり、南アフリカの鉱山コストが1550ドルと言われており、安値の因果玉となったのではないか。

またキプロス問題は、他国に波及する恐れは非常に皆無であり、この問題が永久的に続くのは考えられない。特に南アフリカ共和国では、プラチナ鉱山で承認組合をはく奪されたNUMの指導の下で石炭炭鉱での違法ストライキや銅鉱山での違法ストライキと組合の存続を掛けた動きを強めている様に思え、この違法ストライキがプラチナ鉱山に波紋を拡げる可能性も否定できない。

また石炭炭鉱での違法ストライキは、会社側の2000ランドの一時金回答をNUMが拒否し、会社側が労働裁判所へスト中止の訴えを起こし緊急差止命令が出されており、休日明けの金曜日に職場に労働者が復帰しなければ3500人の鉱山労働者を解雇すると発表している。特に今回の炭鉱での違法ストライキは、電力不足に喘ぐ電力会社エスコムの電力供給に直接影響を与えるものであり、停電のリスクが高まりを見せている。

そのため欧州市場でのキプロス問題で58億ユーロを拠出する代案が打ち出せれば信用リスクは低下し、昨年同様に1550ドルを底値として反転する動きを見せて来ると予想される。特にECBは既存のルールに従い、流動性を供給すると発表し、キプロスはロシアに対して天然ガスの権利を担保に資金援助を受ける可能性もある事から市場は成り行きを見守っているのではないか。
特にキプロスがECBから資金援助を受けるためには、10万ユーロ以上に課税を行う必要性がある。そのためキプロスはロシアの富裕層や企業に対して天然資源の権利を提供する。その見返りにロシア政府から資金援助を受ける可能性も考えられる。

本日の東京白金の日足チャートは、急速に反転し下ヒゲの長い陽線となった事から下値に対する抵抗を示す値動きと見られる。オシレーターでは、相対力指数が50.91%で強弱の分岐点である50%を超えている。ただ高値と高値を結ぶ相対力指数の下降ラインに相対力指数が重なり、反転を示す動きに見える。ただストキャスティクスでは%Dもslow%Dも下げており、反転を示すクロスを待ちたい。RCIでは、短期が-73%で下がり、中期は+66%で上昇し、長期も-17%で上昇しており、短期が反転を見せれば買いの状態。移動平均線は、10日移動平均線が4933円で上昇し、40日移動平均線も4975円で切り上げており、200日移動平均線も4199円で上昇中と日足が10日移動平均線を上回ると強気に転じた状態と予想される。そのため1550ドルは売れない価格であり、大きく売り込まれた東京白金でないか。

今晩は、17:30にドイツPMI製造業・速報値、PMI非製造業・速報値が発表され、18:00にはユーロ圏PMI製造業・速報値、PMI非製造業・速報値が発表され、18:30にスペイン国債入札が行われる。21:30には週間新規失業保険申請件数、23:00には中古住宅販売件数、景気先行指数、フィラデルフィア連銀景況指数が発表される。特に今晩は、キプロス問題に再度焦点が当てられると見られ、協議の結果の発表を待つことなるのではないか。


岡地相場セミナー開催のお知らせ
3月23日、13時より東京都中央区の東京証券会館にて岡地相場セミナーを開催します。
第一部は、経済アナリスト田嶋 智太郎氏を招き「世界のマネー潮流から明日の相場を読む」と題しまして講演を行って頂きます。また第二部では、金融・貴金属アナリスト亀井 幸一郎氏の「揺れる為替市場と金市場の捉え方」と題しまして講演を行って頂きます。キプロス問題やETF問題など金の方向性を占う上で良い講演となるのではないでしょうか。お時間が御座いましたら是非ご参加下さいます様宜しくお願い致します。

ご参加のお申し込みは当社ホームページよりお申し込み下さい。岡地相場セミナー申し込みはクリック


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













底値を確認する値動きであり、安値4704円を下回れない以上問題ない・・

                    

11:30の東京白金は、60円高の4941円で推移している。春分の日の休日前夜にはキプロス議会が100億ユーロの支援金を受ける条件として10万以上の預金に対する一度の課税に対して反対多数で否決した事から夜間取引で大幅に反落した。翌日はFOMCでバーナンキFRB発言の金融緩和継続発言や政策金利ではメンバ12名中、11名が継続を支持した事から量的緩和の継続が再確認され市場の早期の終了観測を一蹴した事で為替や商品価格など「リスク・オフ」からの巻き戻しを強めた事で買われて始まった東京市場は、一時4905円まで下値を試したが、ユーロ圏財務相代理が20日に緊急電話会議を行うと報道され、またキプロス政府は、ロシア政府に対して資産売却の見返りに金融支援を受けるロシア報道も伝わるなど打開策が表面化する状態で進んでいる。南アの金融新聞には、20日の大統領と議会指導部の協議では打開策を協議し、10万ユーロ以上の課税も入っている可能性があると報じているなど東京白金価格は買い戻しを強めて4942円まで戻りを見せている。

欧州市場の混乱は昨年もギリシャ、スペインと現在のキプロス問題より経済状況は最悪であったが、ドル建て価格で1550ドルでは反転し、高値追いに転換する動きを見せている。特に欧州問題は、必ずと言っていいように打開策や代案が齎され、信用リスクは収縮した動きを続けている。そのため今回も同様に信用リスクは後退し、買い戻しを強める値動きを見せてくると思える。特に1550ドルは南アフリカ情勢を考えると今は割り込めない状況下であり、行き過ぎた値動きは短時間で修正される動きが発生すると思える。

特に南アフリカで国営電力会社エスコムに対する86%の燃料石炭を供給しているExxaro鉱山で違法ストライキを続けており、4つの火力発電所には新たな石炭運搬がストップした状態であり、マスト川発電所では備蓄石炭で稼働し、Matimba発電所は備蓄石炭は15日分まで減少している。そのため現在のエスコムの予備電力は1%しか余力がない事からいつでも「ブラック・アウト」は発生してもおかしくない状況である。

現在の東京白金の日足チャートから見るとストキャスティクスは%Dもslow%Dも下げているが、相対力指数は、相対力指数の高値と高値を結んだ下降ラインを相対力指数が上回る可能性が高い。またRCIでは短期が下げているが、中期、長期共に上昇を続けており、短期の反転が発生すると新規買いの動きになる。移動平均線では、10日移動平均線が4934円で基準を引き上げ、40日移動平均線も4975円で維持した状態。そのため10日移動平均線が位置している4934円を上回って終わる様であれば、強気に転じた買いのシグナルと判断する。

この半年間で1550ドル以下では短時間の推移しか確認されておらず、東京市場の円建て価格でも4700円台は売れない状況と判断する。日柄変化日では今週から来週の安値は目先の底値と判断する変化日であり、辛抱すれば最終的に5300円を上回る状況へ動き出すと判断する。


岡地相場セミナー開催のお知らせ
3月23日、13時より東京都中央区の東京証券会館にて岡地相場セミナーを開催します。
第一部は、経済アナリスト田嶋 智太郎氏を招き「世界のマネー潮流から明日の相場を読む」と題しまして講演を行って頂きます。また第二部では、金融・貴金属アナリスト亀井 幸一郎氏の「揺れる為替市場と金市場の捉え方」と題しまして講演を行って頂きます。キプロス問題やETF問題など金の方向性を占う上で良い講演となるのではないでしょうか。お時間が御座いましたら是非ご参加下さいます様宜しくお願い致します。

ご参加のお申し込みは当社ホームページよりお申し込み下さい。岡地相場セミナー申し込みはクリック


週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週末に更新します週報「プラティニの相場観」NO26は、現在の欧州混乱で安値が出たが、今後の転嫁はどうなるのか。また金や白金の日足や一代棒など参考に今後の予想を記載したいと思います。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













キプロス問題からFOMCへ後出しジャンケンの要因切り返しで強気に展開・・

本日のNY白金は、27.1ドル高の1582.5ドルで終わっている。2日間のNY白金は3.3ドル高となり、夜間取引から比べ寄り付き換算で148円高(4月限)と予想する。
キプロス問題では19日に行われたキプロス議会は、銀行預金に対する一度の課税処置の採決で。民主与党が棄権し賛成0の圧倒的対数で否決された。そのため一時ユーロが売られ、欧州市場では信用不安が膨らみを見せている。ただユーログループは、キプロスに対して現行支援を維持すると発表し、銀行破たんを食い止める処置t思える。ただキプロス大統領、議会指導部は20日にも57億ユーロを拠出する方策を協議するとの事であり、打開策が公表されるまでは金融機関の業務は停止する処置を行っている。

ただ昨晩行われたFOMCでは、景気判断が「一時的な足踏み後に穏やかに成長を回復した」に上方修正されたが、金融政策では緩和維持が11対1の賛成多数で決定された。またバーナンキFRB議長は経済が改善されても緩和政策は継続する姿勢を示した事からドルが買われ、キプロス問題で一時大きく円高に振れていたが、対ドルで売られ96円まで戻している。またリスク商品はNYダウや貴金属など大きく反発を示す動きを見せており、キプロス問題は解決していないが市場は金融機関の最悪な破たんを織り込みだしている。

また南アフリカでは、ストライキが続いるExxaro鉱山では19日に会社側が一時金名目で2000ランドの支給を全国鉱山労働者組合(NUM)に打診したが、組合側は拒否を示した。そのため会社側は労働裁判所へスト停止の訴えを起こし緊急差止命令を受けた事を発表している。ただ一部の炭鉱では労働者側と警官隊が衝突しゴム弾の発砲が確認されている。特に南アフリカでは国営電力会社エスコムが1%の予備電力で電力供給を続けており、その86%の燃料石炭をExxaro鉱山が供給している。そのため48日分の備蓄石炭で発電が保たれており、いつでも「ブラック・アウト」が発生してもおかしくない状況である。

特にプラチナ鉱山で承認組合の権利を無くした全国鉱山労働組合(NUM)は、存在権が脅かされており、最近になってプラチナ鉱山、石炭鉱山、銅鉱山など違法ストライキを行い、またプラチナ鉱山では6月30日に2年間の賃金契約の期限が来る事から個別鉱山との協議を全部の鉱山と一元的に協議を行うと発表するなど今後の協議に対して問題が起きる状況でないか。

NY白金の日足チャートは、ストキャスティクスや相対力指数が反転し、RCIでは短期が横ばい、中期と長期の上昇が止まり、底固めの雰囲気と思える。また移動平均線では10日移動平均線が1588ドルで横ばいし、40日移動平均線は1644ドルで下げてきている。また200日移動平均線が1565ドルで上げており、その200日で価格が抵抗を見せている。そのため下値を維持した状態で時間を掛ければ反転する動きになるのではないか。

本日の東京市場は、19日の夜間取引でキプロス問題から大幅に反落したが、20日のFOMCでNY市場が円安の中、反発を見せており、買い戻しを強める状態で推移すると判断する。特にNY市場での1550ドルまでの下落は、欧州、FOMCの悪い要因が原因で昨年11月、12月、2月と南アの採算コストに合わせる様に底値まで売られると反転を見せている価格水準であり、売り込めない状況まで来ている。また週足の日柄変化日で計算すると、昨年7月に付けた3460円の安値の週から15週目が10月30日に付けた安値3933円の週になり、またその衆から15週目が2月に付けた高値5300円の週になる。そのため昨年7月の安値を付けた一番底の週まで8週間を要しており、5300円を付けた週から来週が8週目になる事から来週の安値は6月までの安値になる可能性が高く、反転の週になると思える。


岡地相場セミナー開催のお知らせ
3月23日、13時より東京都中央区の東京証券会館にて岡地相場セミナーを開催します。
第一部は、経済アナリスト田嶋 智太郎氏を招き「世界のマネー潮流から明日の相場を読む」と題しまして講演を行って頂きます。また第二部では、金融・貴金属アナリスト亀井 幸一郎氏の「揺れる為替市場と金市場の捉え方」と題しまして講演を行って頂きます。キプロス問題やETF問題など金の方向性を占う上で良い講演となるのではないでしょうか。お時間が御座いましたら是非ご参加下さいます様宜しくお願い致します。

ご参加のお申し込みは当社ホームページよりお申し込み下さい。岡地相場セミナー申し込みはクリック


週報「プラティニの相場観」NO25は、今後注目される白金価格の動きに注目し白金特集にさせて頂きます。日足、週足、テクニカル、一代足など現在の状況から相場の動きを予想したいと思います。特に23号では、現在の調整を指摘しており、今週も大胆に当てに行きますので参考にして下さい。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週報「プラティニの相場観」NO25は、今後注目される白金価格の動きに注目し白金特集にさせて頂きます。日足、週足、テクニカル、一代足など現在の状況から相場の動きを予想したいと思います。特に23号では、現在の調整を指摘しており、今週も大胆に当てに行きますので参考にして下さい。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













3月23日、東京証券会館にて岡地セミナー開催・・

3月23日、13時より東京都中央区の東京証券会館にて岡地相場セミナーを開催します。
第一部は、経済アナリスト田嶋 智太郎氏を招き「世界のマネー潮流から明日の相場を読む」と題しまして講演を行って頂きます。また第二部では、金融・貴金属アナリスト亀井 幸一郎氏の「揺れる為替市場と金市場の捉え方」と題しまして講演を行って頂きます。キプロス問題やETF問題など金の方向性を占う上で良い講演となるのではないでしょうか。お時間が御座いましたら是非ご参加下さいます様宜しくお願い致します。

ご参加のお申し込みは当社ホームページよりお申し込み下さい。岡地相場セミナー申し込みはクリック

キプロス議会、賛成ゼロの預金課税否決・・

本日、東京市場は春分の日で休場となる。昨晩のNY白金は、23.8ドル安の1555.4ドルで終わっている。
注目されたキプロス議会は、ユーロ財務相会合で合意したキプロスへの100億ユーロ金融支援の条件である銀行預金に対する10万ユーロ以上に対する課税法案は、賛成0、反対36、棄権19、欠席1の圧倒多数により否決された。そのため市場は、リスク逃避の動きが加速し欧州通貨であるユーロはドル、円に対して一方的に売られている。

ただECBは既存ルールの範囲内で資金援助を行うと声明を発表し、キプロス政府は100億ユーロ支援を受けるための58億ユーロを徴収するための方策を探るため20日に大統領と議会指導部は緊急協議を行う状況であり、その間の銀行業務は停止することになる。またダイセルブルーム・ユーログループ議長は「100億ユーロの対キプロス支援は依然有効とし、不足資金の調達方法はキプロス政府の判断次第」と述べるなど、20日に行われるキプロス大統領と議会指導部の判断しだいとなる。

NY市場は、米経済指標の発表で住宅着工件数が事前予想の91.5万件を上回る91.7万件となったが、キプロス議会の採決を前にした状況だけにリスクを嫌う動きを強めていた。市場はNYダウは方向感も無く終了し、貴金属ではリスク逃避先の金が買われ1600ドルを維持している。白金は、キプロスの欧州市場を巻き込んだ信用リスクの高まりを受けてユーロ安に拍車が掛かり、需要面での欧州割合が多い事から軟調な動きを見せている。また2月における欧州自動車販売台数が82.9万台の前年比10.2%減少した事から23年ぶりの低水準となった事も大きく響いている。

またキプロス問題が市場を包み込む状況で南アフリカの情勢は無視されている。特に南アフリカ共和国の電力供給を行っている国営電力会社エスコムに89%の石炭供給を行っているExxaro鉱山は、5つの炭鉱で年末のボーナス支払いを要求しNUM指導の下、違法ストライキを3月5日から行い一部の炭鉱では備蓄が枯渇した状態である。
19日には会社側は、2000ランドの支払いを提示したが労働側のNUMは拒否している。そのためExxaroは労働裁判所に対してスト停止の訴えを起こし緊急差止命令を受けた事を発表している。会社側では金曜日までに労働者が職場に復帰するか注目していると述べるているが、同日には一部の炭鉱では2000人のスト労働者と警官隊が衝突しゴム弾を発砲するなど激化の動きも伝えられている。

東京市場は、本日は祭日で休場であり、今晩のNY市場を受けて東京市場が始まる。そのためキプロス大統領と議会指導部が58億ユーロを捻出する打開策を発表できるか注目したい。
特に今までもギリシャ、スペイン、イタリアなど選挙や議会では最初に国民感情を見た反対が多く、欧州市場での信用リスクが高まりを見せるが、必ずと言って良いほど打開策が公表され下げた水準を回復する動きを見せている。そのため今晩に何が決まるかに注目したい。

また今晩は、バーナンキFRB議長がFOMC終了後に記者会見を行い、経済・金利政策についての予測が公表されるなどキプロスに続き、米国の経済史状況から見て早期の緩和策終了のニアンスが市場が感じ取れば、ドル高に伴い更なるユーロ安が進む可能性も予想される。ただ昨年来から11月、12月、2月と欧州市場の信用リスクの高まり、米国経済の早期の緩和策終了観測で安値が底値となり、反転する動きを続けている事、またキプロス情勢を考慮して緩和策継続の動きが高まる事など底値形成へ繋がる状況とも思われ、1550ドルの採算コストなど考慮すると21日以降はテクニカルの反転を機に買いで対応するのが妥当と判断する。

岡地相場セミナー開催のお知らせ
3月23日、13時より東京都中央区の東京証券会館にて岡地相場セミナーを開催します。
第一部は、経済アナリスト田嶋 智太郎氏を招き「世界のマネー潮流から明日の相場を読む」と題しまして講演を行って頂きます。また第二部では、金融・貴金属アナリスト亀井 幸一郎氏の「揺れる為替市場と金市場の捉え方」と題しまして講演を行って頂きます。キプロス問題やETF問題など金の方向性を占う上で良い講演となるのではないでしょうか。お時間が御座いましたら是非ご参加下さいます様宜しくお願い致します。

ご参加のお申し込みは当社ホームページよりお申し込み下さい。岡地相場セミナー申し込みはクリック


週報「プラティニの相場観」NO25は、今後注目される白金価格の動きに注目し白金特集にさせて頂きます。日足、週足、テクニカル、一代足など現在の状況から相場の動きを予想したいと思います。特に23号では、現在の調整を指摘しており、今週も大胆に当てに行きますので参考にして下さい。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週報「プラティニの相場観」NO25は、今後注目される白金価格の動きに注目し白金特集にさせて頂きます。日足、週足、テクニカル、一代足など現在の状況から相場の動きを予想したいと思います。特に23号では、現在の調整を指摘しており、今週も大胆に当てに行きますので参考にして下さい。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













キプロス議会、FOMCを受けて21日の朝まで気は抜けない・・

本日の東京白金は、53円高の4881円で終わっている。キプロスに対する100億ユーロ支援の条件で銀行預金に対する最高9.9%の一度の課税に対して、10万ユーロ以下は除外する提案を受けてリスクが緩和され、ユーロの巻き戻しで95円を回復した動きを受けた東京白金は、4894円で始まると4900円を回復し一時4915円まで買われている。しかし豪州中銀の議事録で利下げ余地が残るとの発言から貴金属が売られだすと、4900円を割り込み4883円まで下値を試している。その後は、人民銀行のアドバイザーが「中国の経済成長は8.3%を見込む」と発言するなどキプロスから離れた要因で買い戻しを強め4910円を試している。しかし引け際にはキプロスの政府報道官が「預金への課税を認める事はないだろう」と発言し、日本時間20日AM1時にキプロス議会は採決を行うため、キプロスのリスクが高まりを見せ円高の影響から4979円まで売り込まれている。

キプロス問題は、本日のAM7時には、キプロス大統領が議会を説得するのに失敗した事をユーロ議長に報告し、それから1時間後にはメルケル・ドイツ首相と電話会談を行っている。そのため一時的に預金に対する課税が緩和されたが、キプロス議会では政権与党が少数派であり、過半数を上回っていない。そのため共産党や民主党の支持が必要であるため、大統領が議会説得に失敗した事は日本時間20日に行われる預金に対する課税処置は見送られる可能性もある。ただ見送られれば、100億ユーロの緊急支援は受けられない可能性が高まるため注意が必要と予想される。

南アフリカでは、電力不足の問題は世界基準から考えると15%の予備電力に対して南アフリカは1%と危機的な状態が続いている。またNUMが賃金交渉に対して独自の案件を主張し、労働組合同士の争いは強まる可能性が高い事など南アフリカの情勢から考えればプラチナ価格は下がるのが異常な状態と思える。

今晩は、18:30にはスペイン短期債の入札が行われ、19:00にギリシャ短期債の入札が行われる。またドイツZEW景況感指数の発表、21:30には住宅建築許可件数、住宅着工件数が発表される。そして20日AM1:00にはキプロスの議会で支援の条件である10万ユーロ以上の預金に対して課税を承認するか採決が行われる。

テクニカルは、相対力指数が46.59%で上昇しているが、相対力指数の直近の高値を結ぶ下降ラインを上回っていない。ストキャスティクスでも%Dもslow%Dも下げており反転のクロス待ち。RCIは、短期が-30%で下がり、中期は+57%で上昇し、長期も-29%で上げている。ただ短期が長期を下回る水準まで下げており、反転するまでは買えない。移動平均線は、10日移動平均線が4924円で横ばい、40日移動平均線は4974円で上げている。そのため10日移動平均線を日足が上回るまでは下値不安は残る。

今晩のNY市場と20日の夜のNY市場の2日間の値動きを21日に受ける状況であり、その間にキプロス、FOMCが行われる状況であり、21日に4900円を維持して終わる様であれば一山超えた感はする。

週報「プラティニの相場観」NO25は、今後注目される白金価格の動きに注目し白金特集にさせて頂きます。日足、週足、テクニカル、一代足など現在の状況から相場の動きを予想したいと思います。特に23号では、現在の調整を指摘しており、今週も大胆に当てに行きますので参考にして下さい。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週報「プラティニの相場観」NO25は、今後注目される白金価格の動きに注目し白金特集にさせて頂きます。日足、週足、テクニカル、一代足など現在の状況から相場の動きを予想したいと思います。特に23号では、現在の調整を指摘しており、今週も大胆に当てに行きますので参考にして下さい。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif













キプロス要因、FOMCを受けて21日から高値追いになるか注目したい・・

                   

11:30の東京白金は、72円高の4897円で推移している。キプロスに対する支援条件が緩和されたことを受け、リスクが前日から後退している。そのため寄り付きから為替の円安を受けた東京白金は、4894円で始まると4900円を回復し4915円まで戻りを見せている。ただ昨日の下落で買方心理も後退し、利食いも早く再度4900円を下回ると4883円まで下値を追っている。ただキプロス問題が低下した以上、採算コストを意識した値動きに移り、4900円割れを買い拾う動きが強まっている。そのため4900円を挟んだ狭いレンジで上下を繰り返している。

為替市場も一時93円台まで円高が進んだが、今晩から始まるFOMCや黒田日銀総裁の就任早々の日銀金融政策決定会合では金融緩和を発表するとの予想から徐々に円安は進み、96円台回復も時間の問題と思える。そのため大きく円高に入った時には経験則から買いと判断するのが妥当と思える。

また南アフリカ共和国では、国営電力会社エスコムの電力需要に対する電力供給の予備電力が1%と発表されており、不足に事態が起きれば「ブラック・アウト」が発生する状況であり、大きく売られれば買い戻しも早いと思える。またNY市場で1550ドルを割り込む事は難しく思え、円換算で4800円は割り込めないのではないか。

全国鉱山労働組合(NUM)は、鉱山会社との賃金交渉を個別の鉱山で行うのではなく、全ての鉱山会社を一緒に交渉すると独自の考案を発表した。しかし鉱山会社と賃金交渉ができるのは、承認組合だけでありそのルールが改正されていない状態では無意味と思える。ただこの事は今年に承認組合になった鉱山・建設労働組合連合(AMCU)は承服できない案件であり、紛争の問題として盛り上がるのではないか。

テクニカルで見た東京白金は、ストキャスティクスは%Dもslow%Dも下げており、相対力指数は反転したが下降ラインを下回っている事から目先の買いの域には届いていない。RCIでは短期が下がり、長期と重なり、中期、長期は上昇を続けている。そのため短期が反転するまでは買えない状態。また移動平均線では、10日移動平均線が4925円で上昇し、40日移動平均線は4974円で横ばいしている。そのため日足が10日移動平均線を上回るとゴールデン・クロスの発生が予想され、強気に転じるチャンスと思える。

午後からは、春分の日の祭日を前にして商いやポジション調整があると見られ、4900円を割り込んで終わるかに注目したい。


週報「プラティニの相場観」NO25は、今後注目される白金価格の動きに注目し白金特集にさせて頂きます。日足、週足、テクニカル、一代足など現在の状況から相場の動きを予想したいと思います。特に23号では、現在の調整を指摘しており、今週も大胆に当てに行きますので参考にして下さい。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週報「プラティニの相場観」NO25は、今後注目される白金価格の動きに注目し白金特集にさせて頂きます。日足、週足、テクニカル、一代足など現在の状況から相場の動きを予想したいと思います。特に23号では、現在の調整を指摘しており、今週も大胆に当てに行きますので参考にして下さい。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









キプロスの預金に対する課税基準を緩和し巻き戻しの動き・・

本日のNY白金は、13.2ドル安の1579.2ドルで終わっている。寄り付き換算で47円高(4月限)と予想する。
キプロス問題の波紋が膨らみ、世界的なマネーはリスク回避の動きを強めた。ただ18日に開催されるキプロス議会は19日に延期、ユーロ圏財務相会合で合意した100億ユーロの支援を受けるために預金に対する課税を承認するか議会で協議が行われる。ただ前日に合意した全預金者に対する課税方法を、10万ユーロ以上に課す提案に変更され、ユーロ圏財務相会合でも波紋が大きくなった事に対する困惑が窺える。またキプロス議会で与党が過半数を上回っていないため、連立政権に対して配慮した動きとも取れる。

そのため前日までに銀行の預金閉鎖で大きくユーロが売られたが、本日は買い戻しを強めて終わっている。またダウ平均はリスク逃避から売られ、金価格は逃避買いで堅調に推移している。白金は、欧州リスクの高まりで売られている。ただ一時1572ドルから7ドル近く反発した状態であり、鉱山コストから考えた水準では売れない状況でないか。

NY白金の日足は、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下がり、相対力指数も34%で下げており、目先に反転は窺えない。RCIでは短期が-46%で下がり、中期は-35%で上昇し、長期も-76%で徐々に切り上げている。そのため短期が反転する時間帯にまで静観と思える。移動平均線は、10日移動平均線が1591ドルで横ばいしながら維持されており、40日移動平均線は1649.9ドルで下げてきている。日足は10日移動平均線を下回った状態であり、200日移動平均線が位置している1564.5ドルを試す可能性が強い。

本日の東京市場は、換算で東京市場は買われて始まると思えるが、4900円を上回って来るか注目したい。ただ東京白金の日足で見たオシレーターでは、RCIが短期が下げて上げている長期と重なり、中期が上昇しているため短期が反転するタイミングで買いと判断する。ただストキャスティクスの反転や相対力指数の下降ラインを相対力が上回っていない事で、まだ買いに転換したとは思えない。

週報「プラティニの相場観」NO25は、今後注目される白金価格の動きに注目し白金特集にさせて頂きます。日足、週足、テクニカル、一代足など現在の状況から相場の動きを予想したいと思います。特に23号では、現在の調整を指摘しており、今週も大胆に当てに行きますので参考にして下さい。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週報「プラティニの相場観」NO25は、今後注目される白金価格の動きに注目し白金特集にさせて頂きます。日足、週足、テクニカル、一代足など現在の状況から相場の動きを予想したいと思います。特に23号では、現在の調整を指摘しており、今週も大胆に当てに行きますので参考にして下さい。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









キプロス、19日の議会で預金課税を承認するとリスク後退・・

本日の東京白金は、157円安の4825円で終わっている。ユーロ圏財務相会合でキプロスに対する100億ユーロの支援で合意したが、銀行預金に対する課税額で議論が白熱した事をWSJは細かく掲載し、また別の経済サイトにはキプロスのユーロ圏離脱の可能性が掲載されるなどリスクが非常に高くなった状態。そのため4904円で始まった東京市場は、円高と時間外取引の下落で昼前までに4833円まで下値を試している。一時戻りを見せたが、4862円で戻りが止まると引け際には4816円まで売られて終わっている。

ギリシャやイタリアの国庫の枯渇や政局不安程度のリスクであれば、今までにECBが行った対策で機能が発揮されるが、キプロス問題はギリシャのGDPの10分の1程度の比率であり、問題が大きくなる事はないと思われたが、ユーロ圏を離脱する可能性が高いと憶測が飛び交い、キプロスの2大銀行が破たんするリスクが高くなる事を考えると離脱するカードは切れないが、市場がそのカードを意識している以上に注意は必要と思える。特に欧米は、これからキプロス問題を織り込む状態であり、リスク逃避の動きがあるか注目したい。

本日は、米国経済指標の発表は予定されていないが、15:19から仏独の首脳会議、19:00にユーロ圏貿易収支の発表が行われる。またキプロスに行った預金課税と預金閉鎖の動きがギリシャ、スペイン、イタリアなど波紋するかに市場は神経質になっている。その動きがユーロが売られている原因でないか。そのため負の心理の連鎖に歯止めを掛けるコメントが必要であり、要人発言に注目したい。

テクニカルは、相対力指数が50%の分岐点を下回り40.07%で下げている。ストキャスティクスは%Dもslow%Dも下げており、目先弱気の中で推移している。RCIは短期が+3%で下がり、中期は+53%で上昇がとまり、長期は-37%で上げて来ている。短期が中期を下回った事から長期を下回った水準で反転するまで買えない。移動平均線は、10日移動平均線が4913円で横ばいし、40日移動平均線は4973円で上げている。そのため10日移動平均線を価格が再度上回る時まで買えない。

長期スタンスで考えれば、4800円前半は買いの域と思えるが、目先の流れが下値を確かめる動きであり、キプロスの休日が明ける19日までは注意した方が良いかも知れない。また本日の安値4816円を再度試す可能性が高いと思われ、目先の新規買いはオシレーターの転換を待つ意味から20日以降まで待った方が良いかもしれない。

週報「プラティニの相場観」NO25は、今後注目される白金価格の動きに注目し白金特集にさせて頂きます。日足、週足、テクニカル、一代足など現在の状況から相場の動きを予想したいと思います。特に23号では、現在の調整を指摘しており、今週も大胆に当てに行きますので参考にして下さい。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週報「プラティニの相場観」NO25は、今後注目される白金価格の動きに注目し白金特集にさせて頂きます。日足、週足、テクニカル、一代足など現在の状況から相場の動きを予想したいと思います。特に23号では、現在の調整を指摘しており、今週も大胆に当てに行きますので参考にして下さい。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









リスク逃避の売りで、4900円を割り込んだ東京市場・・

                   

11:30の東京白金は、140円安の4840円で推移している。キプロスの預金閉鎖の動きを受け、ユーロが売られ東京市場は円高の始まりとなった。そのため4904円で始まると売りが先行し、一時4900円を割り込み4873円で戻りを見せたが、寄り付きの価格を上回る事が出来ない事から安値4873円を割り込むと急速に反落し4833円まで下値を試している。

キプロスは、ギリシャの10分の1のGDP比率であり、規模からいえば問題はない。ただ裏側では、キプロスの銀行が2社ほど破たんする可能性が高かった事やラガルドIMF専務理事の30%提案やジョイブレ・ドイツ財務相が7%で一時合意したが「少なすぎる」と支援を拒否する動きなど相当にもめた動きである。

そのため市場はリスク逃避の動きが強まっている。特に欧州市場における信用リスクが高まりを見せており、ギリシャ、スペイン、イタリアのリスク拡大では貴金属で白金だけは大きく売り込まれている。ただ最終的には、支援で下げた水準は戻している。

現在のオシレーターでは、ストキャスティクスは%Dもslow%Dも下がり、相対力指数も42.33%で下げており、売り有利な展開が続いている。そのため相対力指数の上値抵抗線を相対力指数が上回るまで買えない状態。RCIでは、短期が下がり、中期や長期が上げている事から短期の反転まで買えない状態。

今晩のNY市場では、キプロス問題を織り込み何処まで下値を試すのか注目しなければならない。

週報「プラティニの相場観」NO25は、今後注目される白金価格の動きに注目し白金特集にさせて頂きます。日足、週足、テクニカル、一代足など現在の状況から相場の動きを予想したいと思います。特に23号では、現在の調整を指摘しており、今週も大胆に当てに行きますので参考にして下さい。
週報閲覧のパスワードをお持ちの方は最下位にあります週報閲覧のバーナーからご覧ください。また週報閲覧希望の方は、無料パスワードの申し込みはここをクリック


今後どうなる!?貴金属の値段
     金価格の6000円   白金価格の5000円  
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ              にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
     どっちともいえず     その他
       にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ             にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週報のお知らせ
週報「プラティニの相場観」NO25は、今後注目される白金価格の動きに注目し白金特集にさせて頂きます。日足、週足、テクニカル、一代足など現在の状況から相場の動きを予想したいと思います。特に23号では、現在の調整を指摘しており、今週も大胆に当てに行きますので参考にして下さい。
週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています
またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。

週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック


週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。



3月16日週報レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif









Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示